5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

著作権違法で騒ぐ奴

1 :スペースNo.な-74:2006/09/09(土) 21:18:58
なんか画像掲示板に同人誌が大量にうpされてたことについて著作権侵害で訴えるとかいってる奴がいる
一部の同人サイトにしかない漫画をうpしたとか、自分のがうpされたとか、曖昧な事しか言わない
告訴できるのかコイツ

226 :スペースNo.な-74:2007/06/01(金) 07:38:01
パブリック・ドメイン(公共の場)
プライベート・ドメイン(隠蔽された場)
プロテクト・ドメイン(制限された場)
を理解出来る国民性にならん限りは、どうにもならんだろうな

227 :スペースNo.な-74:2007/06/01(金) 08:06:06
だいたい、パブリックの概念はともかくとして、
プライベートとプロテクトの概念は相対的な概念だからな

228 :スペースNo.な-74:2007/06/01(金) 08:22:09
パブリックも相対的だけどな
外国人と日本人では異なるし、
一般人と公務員でも異なる

229 :スペースNo.な-74:2007/06/01(金) 08:35:31
public,protected,privateの概念は、オブジェクト指向やUMLを
概念レベルで知らない人には難しいわな

230 :スペースNo.な-74:2007/06/01(金) 08:39:09
1.同人サークルを片っ端から捕まえる
2.オタ「捕まるのは嫌だから許可をくれ」
3.国「仕方が無い、じゃあ許可を管理する団体を決めようか」
4.JASRAC「丁度アタシ達でやろうと思ってたんすよwww」
5.国「グwwwウwwwゼwwwンwww任せたwwww」

こんな流れだけは阻止したい。

ところで非親告罪化した場合は、企業の出してる二次創作についてのガイドラインは
どういう扱いになるんだろう。
不特定多数に曖昧な利用許可を出してる形だと思うんだけども。

231 :スペースNo.な-74:2007/06/01(金) 08:41:19
日本ではもはや、public,protected,privateの概念レベルで
六法から作り直さない限りはどうにもならんだろ
それも、国際レベルと国内レベルで別々に設定する必要があるわな

232 :スペースNo.な-74:2007/06/01(金) 08:44:35
少なくとも、どのレベルのイベントを公共の場とするかという話し合いからする必要があるんでは?
法学レベルでは、コミケは公共の場ではないからな

233 :スペースNo.な-74:2007/06/01(金) 08:47:45
法学上は、イベントの模擬店は、まだ公共の店舗ではない
だから、商法が通用しないんだけどな
で、悪徳商法という制限がある

234 :スペースNo.な-74:2007/06/01(金) 09:10:20
JASRACはもはや、法学レベルでは破綻してるからな

235 :スペースNo.な-74:2007/06/01(金) 09:31:42
法学レベルで破綻してたって
人間レベルで破綻してる二次同人のキモヲタが大手を振って歩くよりマシ。
毒をもって毒を制す。

236 :スペースNo.な-74:2007/06/01(金) 13:29:47
>>235
どっちもどっちって話しダケドナ

HDDに課金とかCDRに課金とか言ってる団体のが俺にとってはスゲー迷惑だが
人が苦労して作った物で金稼いでるって事でならどっちも嫌いだし
目糞が鼻糞を管理ってのも馬鹿らしい話ではある・・・

237 :スペースNo.な-74:2007/06/01(金) 18:44:37
しかも金の流れが不鮮明。明朗会計なら、まだ許せるが

238 :スペースNo.な-74:2007/06/01(金) 21:00:31
人間レベルで破綻してる奴なんて、オタクでない奴でも珍しくもなし
個人的には、音楽や少女漫画にも18禁規制をして欲しい所だな

239 :スペースNo.な-74:2007/06/01(金) 21:18:42
むしろ、18禁音楽を散々野放しにしていたJASRACの管理能力や責任能力にも問題があると思う

240 :スペースNo.な-74:2007/06/01(金) 21:31:26
JASRACって、データベース管理どころか会計管理すら出来ない連中だからな
潰した所で困る奴は、そうそう多くもないだろ
むしろ、コミケを潰した場合の経済的損失の方がデカいと思う

241 :スペースNo.な-74:2007/06/01(金) 21:34:21
>>1
むしろ同人書いてる方が逮捕されるぞw

242 :スペースNo.な-74:2007/06/01(金) 21:50:01
>>240
コミケの管理能力は凄いよな
逆らうことすら出来ない人の流れに入ると、よくもまあ、あれで死人が出ないものだと感心するよ
しかも最近、ますます手際が良くなってるし

243 :スペースNo.な-74:2007/06/01(金) 23:08:58
でも国の偉い人などは、「諸外国ではわが国のフィギュアというものがかなりの評価を得ている」

と、オタク文化を一見評価しているんだけど、そう言う人ってフィギュアをメーカーが出している
キャラクターグッズの様な、合法的なものだと信じてるんだが、実際のことを知ったらどう思うんだろうなw

中国の偽ディズニーみたいな騒ぎにならんかね?

244 :スペースNo.な-74:2007/06/02(土) 04:09:26
>>243
現状だと著作者が訴えない限り黒にならんわけで
はっきり言ってしまうと著作者が訴えない限りは周りが何を言おうが白になるわけよ
でもYouTubeとか毎日監視して物凄い数を著作者が言わないと消されないようなサービスがあると
余計なところに人件費なりが掛かりすぎるわけで
今回のヤツなんかは同人よりもソチラ側の対処の為に考えてるような気がする

まぁ同人なんか10個位のサークル一気に訴えたらその作品使うヤツなんていなくなる程度の規模だから
そこまで国が必死に対応するとは微塵にも思えないけどな


245 :スペースNo.な-74:2007/06/02(土) 05:05:39
>>243
立体モノは殆ど版権元の許可をとって販売しているはずだが?

246 :スペースNo.な-74:2007/06/02(土) 05:28:40
最近やたらと著作権にうるさいのも、アニメと漫画が重要な輸出産業だからだよ

247 :スペースNo.な-74:2007/06/02(土) 08:54:07
同人誌や同人ソフトを輸出するヤシなんて居るのか??

248 :スペースNo.な-74:2007/06/02(土) 09:04:38
同人作品を輸出禁止品目に加えれば済む話じゃね〜の??

249 :スペースNo.な-74:2007/06/02(土) 09:43:13
同人即売会のカタログに、こんな文が加わったりしてな。wwwww

「文化交流の妨げになり、無用な誤解を招く恐れがあるため、
同人誌や同人ソフトの輸出は制限されております。ご了承ください。」



250 :スペースNo.な-74:2007/06/02(土) 10:00:04
コンテンツは薬物や兵器と同じ扱いかよ。wwwwwwwwwwwwww

251 :スペースNo.な-74:2007/06/02(土) 11:51:33
■「知財推進計画2007」正式決定、ファイル交換ソフトからの複製禁止など


 政府の知的財産戦略本部は5月31日、「知的財産推進計画2007」を正式決定した。
ファイル交換ソフトによる著作物のダウンロードや、インターネットオークションにおける海賊版の出品について、
違法とする方向で法整備を進めることなどが盛り込まれている。

 ファイル交換ソフトなどインターネット上で違法送信されている著作物のダウンロード行為や、
海賊版CD/DVDからの複製行為については現在、著作権法第30条が認めている私的複製の許容範囲とされている。
推進計画では、これらの行為を私的複製の許容範囲から除外することについて、
「個人の著作物の利用を過度に萎縮させることのないよう留意しながら」検討を進め、2007年度中に結論を出すとしている。

 海賊版対策については現在、公訴を提起するにあたっては被害を受けた権利者からの告訴が必要な「親告罪」とされているが、
今後は被害者が告訴をしなくても摘発できる「非親告罪」とするように2007年度中に法制度を改訂する。

 インターネットオークションへの海賊版出品に対しては、著作権法で広告行為(出品)自体を権利侵害することを検討。
インターネットオークションに海賊版を出品しただけでも取り締まれるよう、2007年度中に必要に応じて法整備するとしている。
現在、商標法などでは、偽ブランド品の広告行為も違反とされているが、著作権法では広告行為について権利侵害とは見なしていなかった。

 そのほか、ネット検索サービスで用いられるサーバーに文書や画像データが複製される問題については、
著作権法上の課題を明確にして2007年度中に結論を出すとしている。

ttp://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/06/01/15920.html

252 :スペースNo.な-74:2007/06/02(土) 12:46:11
キャッシュにもファイルが残ってる点についてはどうするつもりなんだろうね?
あれだって、技術者視点から見ればダウンロードの範疇だからな

253 :スペースNo.な-74:2007/06/02(土) 13:05:07
アップロードとダウンロードって言葉の意味を分かって無いんだろうな
だから規制する、なんて話が出る

254 :スペースNo.な-74:2007/06/02(土) 14:11:38
ファイル交換ツールの外にファイルを複製する事が違法?
ファイル交換のシステムの外に複製するのが違法?
複製機能を持たせたツールを作る事が違法?


255 :スペースNo.な-74:2007/06/02(土) 16:04:33
>>254
それを曖昧にしたままお得意の強行採決♪

でもって、現場の判断で恣意的に運用可能にすると。
わお! 平成の完全合法な赤軍罪の完成だ!

256 :スペースNo.な-74:2007/06/02(土) 18:45:22
合法的に補償金という名目で
かすめ取れれば何でもいいんだろ

257 :スペースNo.な-74:2007/06/02(土) 23:19:15
>>251
如何にも手前味噌且つ稚拙な方法で
都合良くやっちまおうってハラが見え見えだな
国の上役連中には、ほんとお頭の弱い方が多い様だ

258 :スペースNo.な-74:2007/06/03(日) 01:32:25
米国の圧力っぽいけどね
ネット・コンテンツを牛耳って一儲け、なんて考えてる連中が沢山いるんだろ

259 :スペースNo.な-74:2007/06/03(日) 03:50:39
アメリカ人は目ざといからな。
音楽もコミックも映像も、いずれは現行のパッケージ・メディアからネット配信に移行するのは目に見えてる。
ネット配信で確実に課金できて、違法コピーをサックリ取り締まれる環境にしたいんだろう。

260 :スペースNo.な-74:2007/06/03(日) 04:52:54
同人サイトが著作権だの何だの言ってふじこると糞みてーだなwと思うwww
おまいだって同罪じゃwww

261 :スペースNo.な-74:2007/06/03(日) 11:02:46
>>257
その頭の弱い連中にいいようにされてるお前らは
なんと脆弱な存在だろうか(苦笑

262 :スペースNo.な-74:2007/06/07(木) 05:37:53
>>261
法律の使い方を知らない人間が多いから、しゃーね〜んじゃね?
日本は法治国家だから、法の定見を身につければ、対抗手段はあるけどな
まああくまで、グレーゾーンの白と黒の見分け方が理解出来れば、の話だが

263 :スペースNo.な-74:2007/06/07(木) 15:18:52
版権制度自体が、著作権法に対する誤解と偏見から生まれた奴隷制度だからな
本来なら、同一性保持権の侵害罪という犯罪になるはずなんだけどな
売れば人身売買制度になる可能性もあるし
日本が法治国家になる日は、まだまだ遠いよな

264 :スペースNo.な-74:2007/06/07(木) 23:05:29
中国の偽ディズニーが偽パレードやめたのは、やっぱりいけない行為だと認めたからだろ?

もし問題ないのなら、堂々と続けて、米国が言いがかりをつけてきても
毅然とした態度で突っぱねるはずなんだが、
それをしないのはやっぱりダメだと言う結論だからなんじゃないか?

同人活動も、営利・非営利問わず、結局、中国の偽ディズニーと同じ事なんでしょ?

265 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 10:08:57
法律上の黙認という言葉は、未認知に等しい意味を持つからな
誤解と偏見が発生しかねんから、普段の生活では法律用語なんて
使うモノではないと思うんだよな

そもそも日本の法治国家の概念は西洋から輸入された概念で、
内容としては誤訳だらけだからな
字面から見たら使い方を間違ってるとしか思えない言葉が珍しくないし

266 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 10:18:45
法律用語は明治時代の当て字だからな
本来の意味から考えたら、意味が通じないのは仕方がない話だとは思う

そもそも法律用語には、公序良俗違反だの、善意の第三者だの、用語を記号として読まないと、
理解不能なわけの分からん言葉が多いからな
法のグレーゾーンをはっきりさせるためにも、法律用語辞典が欲しいと思う今日このごろなんだが・・・

267 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 10:28:09
>>265
見て見ぬフリは、法律上は認知してないのと同じ事だからな
黙認という字面から考えると、認知しても黙っているという意味に見えるけどな

268 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 10:32:56
>>264
作者から禁止されたら止めれば良い、というのが法治国家としては正しい姿なんだよ

269 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 10:40:08
>>268
で、同一性保持権や二次的著作権の立場から考えれば、特に原作者の声が優先されると

270 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 11:04:47
>>268
面倒だから二次創作には手を出さないというのも、正しい姿ではあるけどな
何だかんだいっても、明治時代の当て字を理由に文句を言う連中が珍しくはないからな

271 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 11:40:42
>>263
版権制度は結局の所、洗脳の一種だから準人身売買と見なすべきかもしれんな
あと、名誉棄損、威力業務妨害、信用既存もつくわけだが
六法以外の法律は、基本的には参考程度に認識した方が良いと思うんだよな
日本が法治国家になるためには

272 :スペースNo.な-74:2007/06/13(水) 01:09:20
http://sky.geocities.jp/hisinnkoku/index.html#
にて著作権非親告化反対HP立ち上げました。HP内容に不備や勘違いがあったら指摘して
下さい。
あと、新しい情報やリンクすべきHPあれば教えてくれればありがたいです。
フェアユースに詳しい方いればありがたいんですけど(^^;

273 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 06:26:54
日本の版権制度は、同一性保持権の侵害になるような気がするのですが?
まず、著作物Aの著作権は著作物と一緒に動き、著作物Aの同一性保持権は
作者にあるわけですよね?ところが版権制度には、作者以外の人間が、
作者が著作権を行使する行為を否定できる要素があるわけですよね?

二次的著作物に関しては、一次的著作物の同一性保持権が優先されるわけだし、
法人著作権は、共同著作権という項目があるわけだよな?

それじゃあ、版権制度って何なんだ?って事になるわけ。
著作権法には版権制度は存在しないわけ。となると、版権制度は
著作権法に対する誤解と偏見から生まれたと考える事が出来るわけ。

日本の法治国家の概念は、海外からの輸入物だからね。
実際、法律の翻訳間違いなんて珍しくも無いよ。

274 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 21:00:46
>>273
マジレスしようか?

まず、同一性保持権は原作者に帰属する。(原則、作品を作った人だけの権利)

版権と言うのは、原作者から出版者などに著作権を譲渡した場合に発生する。
原作者が著作権を譲渡していなければ、版権は発生しない。
その辺は、出版者と著作者の契約での決定事項なので、両者の合意の下に成り立つ。

版権を得た出版者などは、著作権を原作者から譲渡されているので、
この場合著作権は原作者から出版者に移行している訳。

なので出版者が著作権の権利保有者ということになる。
ゆえに著作権で認められた権利を出版者が著作者に成り代わって主張できると言うことになる。

原作者から許可や権利譲渡契約も行っていない同人は、基本的に法で認めらてれる二次著作には該当しない。
ただの模倣品、海賊品に該当すると捉えない限り、法律に適用しようとすると混乱するだけ。

275 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 21:28:58
版権の概念ならそれで正しいのかもしれないが、それだとCopyrightではないんだよな〜
著作権は著作物に関する権利で、著作物はいくらでも作れるから
やっぱ、譲渡って言葉が癌なんだろうな

276 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 21:31:24
やっぱ、同一性保持権が出来た時点で譲渡権を消すべきだったんじゃないかな〜?

277 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 21:45:53
著作権は人格権と財産権の主に二種類があるよ
譲渡出来るのは財産権の方だけだからね

人格権→パクリゴラァ
財産権→違法コピーゴラァ

因みに非親告罪で逮捕出来るのは財産権だけ
営利活動をしなければ財産権侵害にはならない

278 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 22:02:55
著作権に沢山の種類があるのは、単に著作権の性質を示すためのものなんだけどな。
あちこちの国で別々に翻訳されるうちに意味が混乱しただけの話で。
譲渡権は元々の意味では、単に他人に与える事が出来る程度の意味しか無く、
元々の権利者を束縛する性質なんて無かったんだけどな。

279 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 22:09:19
封建時代の法は「支配の法」、言い換えるならば支配のための道具
法治国家の法は「法の支配」、言い換えるならばスポーツのルール
日本の著作権法の譲渡権は、未だに封建時代の法に支配されてるんだよな

280 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 22:14:24
わかりやすいなw

そもそも著作権って、著作者の権利でしょ
なのに、著作権の存続期間が著作者の死後何十年も続くってのも
意味不明なんだよwww

281 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 22:37:22
>>280
世の中には他人の物を、さも自分の物であるかのごとくに主張する、ずうずうしい連中もいるんだよ
だから50年の時効がある

282 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 22:49:42
ネットでオリジナルキャラ発表しまくって
その後プロの似たキャラを使った作品が出たら文句言っていいの?

283 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 22:56:01
海外では死後50年→死後70年になってる。

ミッキーマウスの著作権が切れそうになったので、作者の遺族、関連企業が
このままでは大打撃をうけそうだから、伸ばそうよ、って強引に伸ばされた。

日本もそれに倣って、70年にしようぜ的な動きがある。

星の王子様も海外ではまだ著作権保護期間内だが、日本は法律上切れてる。
海外から不公平だと不満の声もあるらしい。

284 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 23:19:04
>>277

>営利活動をしなければ財産権侵害にはならない

同人の場合、よく非営利・営利って言うけど、厳密にはそれは正しくない。

営利活動でなくても、たとえばそっくり品、パクリ品を作って、大量に街中で無料で頒布して
本来の原作の売り上げを大きく阻害したりすると、それは財産権の侵害でもある。

ここで重要なのは、たとえ非営利でも、模倣品をばらまく行為自体が侵害になるという事。
営利非営利は関係ない。

非営利ならOKですよと著作権法で唱えられてるのは、催し事の一環で
企業が主催するもの以外で尚且つ
いかなる理由でも入場料などを一切とらない場合だけ。

と限定されている。

285 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 23:29:15
>>284
そうだね、でも現実的にはそんな人居ないかなと思って
営利目的でなくても愉快犯的な行為はNGみたいだね

286 :スペースNo.な-74:2007/06/16(土) 00:01:30
著作権に含まれる権利の一覧

・演奏権
※複製権(原作の物語の登場人物・名称の模倣・パクリ)
・上映権
※公衆送信権(web・ネット上で公開)
・貸与権
・譲渡権
※頒布権(書籍・データ等の配布)
※翻案権(作品の改編・改変行為)
※著作者人格権(作品改悪による原作者の名誉毀損)


※印は同人活動によって侵害されている恐れの高いもの

結構多いな・・・

287 :スペースNo.な-74:2007/06/16(土) 09:28:04
>>286
イベント主催者や同人ショップの自主規制は、かなり厳しくやってると思うよ?
パクリですよ、二次創作ですよ、同人ですよ、と自己主張している場合には、あんまし問題ない。
問題が発生するとすれば、同人のパクリ屋が、自分が原作だ!と主張するようなケースだな。
まあ、問題になるほどにまで信じるヤシは少ないだろ。可能性は0ではないけどな。

288 :スペースNo.な-74:2007/06/16(土) 09:31:46
逆に同人側が侵害される可能性もあるけどな。
例えば、同人オリジナルの作品が商業で使われて、
逆に商業側が同人を規制しようとするケース。
これの可能性も0ではない。

289 :スペースNo.な-74:2007/06/16(土) 09:40:03
>>288
同人で有名にならない限りは商業に知られる事も無いわけだし、
有名にならない限りは商業が権利を奪おうとする事も無いわけだから、
そんな作品の存在する可能性自体も現実的ではないけどな。

290 :スペースNo.な-74:2007/06/16(土) 09:48:21
>>287
これが問題になるとすれば、犯人側が計画的にやった場合だな。
商業の人間で組織的に動ける人間が、同人でパクリ作品を作り、後からそれが、
さも自分たちがオリジナルで、商業側がパクリだと主張するケース。
そんな権力者が存在する可能性が、無いとは言わない。
893みたいな連中はどこにでも居るからな。

291 :スペースNo.な-74:2007/06/16(土) 10:09:04
>>286
結局、組織的に、計画的にやらない限りは、公衆送信権以外の侵害は実行不可能なんでね?
で、二次的著作権と翻訳権って、どう違うの?これだけが理解出来んのだが。

292 :スペースNo.な-74:2007/06/16(土) 10:28:15
暴力団対策法や組織犯罪処罰法で十分なんでね?

293 :スペースNo.な-74:2007/06/16(土) 11:10:20
二次的著作権→原作者が作成
翻訳権→原作者以外が作成

だったと思う

294 :スペースNo.な-74:2007/06/16(土) 13:18:02
移植が二次的著作権なのか翻案権なのかが不明なんだけどな
英語に準ずるなら翻案権なんだが、内容的にはパロディみたいな
モノも珍しくないから二次的著作権の気もするんだよな
翻案権と二次的著作権の両方の意味があると見なすべきか??

295 :スペースNo.な-74:2007/06/16(土) 13:26:44
二次的著作権は自分の作品をセルフパロディすることじゃなかったっけ?

296 :スペースNo.な-74:2007/06/16(土) 14:15:58
>>291

公衆送信権は、著作者が公衆に対して放送や配信を行うこと独占的にできる
(著作者だけができる)事を認めている権利
無関係の第三者は、その行為を著作者の許可無しでは行えない。

組織とか関係なく、一個人が無許可で趣味の範囲で著作物をネットに掲載したりすると侵害になる。
組織とか計画性とか関係ない、要は「許可済なのか無許可なのか」←これがポイント

翻案権(やくあんけん):
原作者とは別の人が、原作を題材に、新たな作品形式に改編する場合に関わる著作権
原作者が許可を出して始めて別の人がその題材を扱うことができる。

二次著作権:
翻案権により正当な許可を得て作られた作品に対して、その二次的著作物を作成した者が有する権利
ただし、いかなる場合でも二次著作の権利は、
原作者の権利に影響を及ぼさない範囲でのみ主張できる権利。


つまり、同人誌で原作者から許可を得て作成した作品であっても、
原作者の元々の権利をさしおいて主張することはまかりならない。

尚、原作者から許可を得ていないものは、翻案権を侵害しているので二次著作物にはならないため
二次著作権の主張は認められない。

無断作成された物は法律上は偽物、模倣品と言う扱い。

297 :295:2007/06/16(土) 14:21:29
勉強になったっす

298 :スペースNo.な-74:2007/06/16(土) 19:50:34
著作権の中に

・放棄権

これがあると便利なのにな
恥ずかしいものを作っても、著作権ってずっと付きまとうから時々放棄したいときがあるんだが

299 :スペースNo.な-74:2007/06/21(木) 15:37:16
選挙前の今のうちに、非親告罪法の反対意見を送りましょう。

■自民党本部
電話 0 3 - 3 5 8 1 - 6 2 1 1
FAX 0 3 - 5 5 1 1 - 8 8 5 5
■自民党に物申す
ttp://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
■首相官邸
電話 0 3 - 3 5 8 1 - 0 1 0 1
FAX 0 3 - 3 5 8 1 - 3 8 8 3
■首相官邸 意見フォーム
ttp://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
■安倍晋三メールマガジン  (首相メールマガジンの意見欄も直接首相に届くそう)
ttp://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/index.html
■民主党
ttp://www.dpj.or.jp/
■文化庁メールフォーム
ttp://www.bunka.go.jp/12/1/XII-1.html


300 :スペースNo.な-74:2007/06/27(水) 19:12:13
>>278
そもそも著作財産権なんて、単に中古屋の権利を保証する程度の意味しか無いしな

301 :スペースNo.な-74:2007/07/13(金) 13:33:51
>>296
ほんあんけん

302 :スペースNo.な-74:2007/07/19(木) 04:43:12
ファン活動としての現在のような二次創作が、
もともと著作権法が想定していないんだよ。
だから現行の法に適応しようとすると、どうしても無理が出てくる。
自分の不利益になるようなことを権利者側が提案するわけもないしね。

303 :スペースNo.な-74:2007/07/20(金) 08:55:57
日本は特許庁の強権を守るために、すべての辞書や法律の言葉がねじ曲げられているからな。
だから法治国家になれず、周辺諸国からも叩かれるんだよ。

欧米には特許のような特権は存在しない。様々なアイデアを集めたデータベースがあり、
それを見た人間が、発案者に寄付を出すような形で成り立つような、アイデアの
データベースがあるのみだ。日本の場合は霞ヶ関の天下り先を死守するためだけに
特許庁が存在し、それを補佐する形で行政書士に強権が認められている。欧米では、
行政書士なんて、文字を書けない人や、文章を考えるのが苦手な人のために、
行政へ提出する書類を代行して書く程度の役割しかない。
まあ、欧米の寄付金を定額的に求める風習は、日本人には理解しづらいけどな。

みなが英国のような法治国家になろうとした。しかし何処の国も、言葉の概念を
読み違えて失敗した。例えば共産主義は、金持ちの概念を間違えて、特許権と
著作権の概念を間違えたがために失敗した。


304 :スペースNo.な-74:2007/07/20(金) 10:16:29
行政書士に書類の作成を頼むと金がかかるからな。
数万円なんて、一般人にはかなりの大金だよ。

305 :スペースNo.な-74:2007/07/20(金) 11:26:18
ファン活動としての営利活動を認める法律を作ってくれ

306 :スペースNo.な-74:2007/07/20(金) 11:34:32
>欧米の寄付金を定額的に求める風習

金取るのかよw欧米も糞だな、中国を見習え

307 :スペースNo.な-74:2007/07/20(金) 11:50:12
寄付だから払わなくても良いんだが?

308 :スペースNo.な-74:2007/07/20(金) 11:56:49
まぁ日本は知財くらいしか産物がない小国だからしかたなくね?
日本の特許が寄付制なら今頃中国に毟り盗られてるだろうなw

309 :スペースNo.な-74:2007/07/20(金) 12:04:13
>>303
それこそ寄付って言葉の概念を読み違えてんじゃないのw
GIF画像の特許とか五月蝿かった国なのに何言ってるんだか

310 :スペースNo.な-74:2007/07/20(金) 12:05:27
確かに。中国人が寄付金を払うとは思えない。

311 :スペースNo.な-74:2007/07/20(金) 12:07:34
>>309
米国は移民の国だから、色々な奴が居る

312 :スペースNo.な-74:2007/07/20(金) 12:09:04
F22の技術も寄付制にしてくれよ

313 :スペースNo.な-74:2007/07/20(金) 12:14:55
軍事技術は特許じゃね〜っ!!
っつ〜より命がヤバい

314 :スペースNo.な-74:2007/07/20(金) 12:16:06
小国だろうがなんだろうが、そんなことは弱者の言い訳でしか無い

315 :スペースNo.な-74:2007/07/20(金) 12:31:44
>>314
核技術があちこちの国に拡散して、核戦争で人類が絶滅してもかまわないと?

316 :スペースNo.な-74:2007/07/20(金) 14:08:11
どうでもいい

317 :スペースNo.な-74:2007/07/20(金) 14:20:01
軍事技術は公開されないよw

318 :スペースNo.な-74:2007/07/21(土) 09:02:49
特許制度は日本ほど偏っていないからもしれないが、
商標登録はすごいことになってるぞ。
米の話だが、こんなもんまで独占するか?というものが登録されている。

319 :スペースNo.な-74:2007/07/21(土) 10:55:38
アメリカはえげつないもんなあ、うっかり版権盗られちゃうなんて信じられない。

320 :スペースNo.な-74:2007/07/21(土) 14:19:38
著作権の話なのに、なんで特許庁が出てくるんだ?

321 :スペースNo.な-74:2007/07/26(木) 21:11:20
ヤフオクに東京ディズニーランドで撮影したビデオが出品されているんだけどこれって問題無いんですかね?
著作権とか大丈夫なのかな?

http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n52580327
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r34237053
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g58593731
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b77768900
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g54136427

322 :スペースNo.な-74:2007/07/27(金) 01:57:34
建築物には発生しなかったんじゃないかな。
そんなの気にしてたら、屋外で写真摂れないw
ディズニーも、撮影禁止にしたい場所はそう書いてあるんじゃない?

323 :スペースNo.な-74:2007/07/27(金) 14:05:36
個人的にスナップ写真を撮影とかはよくても、一般に公開とか転売になると
微妙な気がする。

324 :スペースNo.な-74:2007/07/27(金) 21:59:59
>>322
ディズニーは著作物にはうるさいよ
確かディズニーランドの写真をサイトに載せて消すよう要請があった話を聞いた
裁判沙汰になっても負けはしないだろうがね

そんなの気にしてたら屋外で写真撮れないって言ってるが
そこは気にしとけ。
著作権云々の前に人の家が特定出来るような所だと裁判で訴えられて負ける可能性が出てくる

325 :スペースNo.な-74:2007/07/27(金) 22:17:08
写真関係は著作権というより、肖像権だった気がする。

326 :スペースNo.な-74:2007/07/27(金) 22:29:14
でも変なネズミとか写ってたら著作権も絡むかもよ

105 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★