5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

うまくなる絵。ならない絵。

1 :スペースNo.な-74:2007/06/07(木) 23:43:44
ある日マンガ夜話でオッサンが言っていた・・・

「1巻では絵が下手なんですよ〜。でもね、うまくなる絵だと思いましたね。
マンガもたくさん読んでると、そういうのがわかるようになるんです。
こう、線が震えててもしっかり描いていると言うのがわかる絵はうまくなりますね。
逆に描こうとしてない絵は誰が見てもわかりますね。省略とかではなく、見えてないから
描けてないタイプの絵ってのはハッキリわかります。」

下手だけどうまくなる絵とはどんな絵なんだ?
逆に一見うまく見えるけどずっと下手なままの絵とはなんだ?

2 :スペースNo.な-74:2007/06/07(木) 23:48:18
ちなみにベルセルクの回だったよ。

3 :スペースNo.な-74:2007/06/07(木) 23:49:51
どんなって言ってる通りに解釈すればいいだけじゃないのか

4 :スペースNo.な-74:2007/06/07(木) 23:55:12
ヤンジャンの嘘喰いはうまくなる絵だね
今一押しの漫画ですよ

5 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 00:18:17
どんなに見た目よくても手がへたくそだと下手なんだと思う
一番観察して練習できるものだし

というか、ベルセルクの1巻下手なんだ…

6 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 00:35:23
ベルセルクはコミックスとは別の単行本が出てるが
それの1巻読んでこんな絵なのかと引いたが、最近のは上手いのかw

イラストサイト回ってても、今は下手だけど
今後なんとなく上手くなりそうだなと思うサイトはあるな
そう期待してブクマしてたサイトが、パクラーだとあとでわかりがっかりすることもあったがw

7 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 01:30:45
最初から上手い人ってだんだんヘタになっていく割りあいが高い

8 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 02:11:20
いきなりセックルしてるしな

9 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 12:20:25
フィギュアが出て造詣しやすくなるってのはないの

10 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 20:20:07
どうなんだろうな。ベルセルクの絵はなぁ。。もともとが書き込み型のデッサン重視派だし、
ラインが手慣れてないだけで、一巻当初ですでに骨格や比率、パースの基礎は充分出来てる絵だからなぁ。
書き慣れれば上手くなりそうとか予想するのは難しくないと思うが・・
もっと判断難しそうなところだと、なるほどとか思えるんだが・・

11 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 21:01:07
デッサンがある程度かける奴(空間認識がしっかりしてる奴)は、線がヘタレてたり、
パーツの一つ一つが下手糞でも慣れれば上手くなる
逆に線ばっかり気にしてデッサンぐだぐだな奴はいつまで経っても下手糞
うわべだけの綺麗さに囚われ続けるとだめ

12 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 21:02:32
なるほど、外側より中身ってわけだな

13 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 21:05:02
かいせんからすればうわべだけでじゅうぶんですkら!

14 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 21:06:54
>>11
それはある。
自分の昔の絵見るとデッサン終わってる。
今描いてる絵もなんかおかしい気すっからしばらくして見たらもう二度と見たくない絵になってると
思う。
昔の本はよくこんな本売れたなと思うくらい終わってる。
同時期に発行されてた同じジャンルの他のサークルの本と比べてかなり下手w
それなのにまわりより売れてた。

昔の絵は表情がすげぇよ

15 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 21:07:04
同人はうわべだけの上手さが通用するから、同人出身の漫画家は大抵絵が薄っぺらい
絵柄じゃなくて奥行きが無い

16 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 21:08:07
↑修正

絵柄の濃い薄いじゃなくて、って言いたかった

17 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 21:09:35
手にとって貰える程度で充分です。
後はおはなしで勝負です。

18 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 21:10:50
ここは絵の話のスレだからね

19 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 21:14:12
絵が下手でも売れてるサクルはエロが上手いか話が面白いんじゃないのか?

どこのサークルの話をしても「あんなの話ツマンネーよ」という人がいるだろうが
何冊も本出してその度に何百部も売ってたら
話が面白いんじゃないのかな
サイトならともかく、絵も下手で話もつまらなく有名サークルでもない本を買う人が
何百人もいるとは考えにくいしw

20 :スペースNo.な-74:2007/06/08(金) 21:17:27
とりあえずデジラバだけはガチ

それ以外はUNKOクオリティ。

21 :スペースNo.な-74:2007/06/09(土) 08:04:33
同人は表紙絵が上手かったら騙される
中には表紙神絵なのに中設定資料みたいなのだけとか、あとがきが半分のなんだこれ?ってのもある

22 :スペースNo.な-74:2007/06/09(土) 08:29:21
初見で中を確認しないで買う奴のが珍しいだろ・・

23 :スペースNo.な-74:2007/06/09(土) 08:36:26
感度が上がるって本当だろうか

24 :スペースNo.な-74:2007/06/09(土) 14:50:59
>>19
売れる売れないじゃなくて
上手い上手くないの話をするスレなんだよ

25 :スペースNo.な-74:2007/06/09(土) 14:52:55
板は絵の板じゃなくて同人の板だ

26 :スペースNo.な-74:2007/06/09(土) 15:47:34
同人だからといって売れるか売れないかは関係ない

27 :スペースNo.な-74:2007/06/09(土) 21:59:10
うまくなる絵でしょうか?
http://www36.tok2.com/home/au/cgi-bin/img-box/img20070609215002.jpg

28 :スペースNo.な-74:2007/06/09(土) 23:52:29
>>19
そうは言うが固定客が何百人程度で
取り巻きと馴れ合ってる感のあるサークルはうまくならないぞ
てか馴れ合いうざいと見てて魅力半減する
一部の常連にとっては魅力倍増なのかもしれないが

29 :スペースNo.な-74:2007/06/10(日) 01:45:43
商業だったら話とオリジナリティで勝負だから絵は二の次って感じ
同人の方が「見た目の上手さ」って大事だよね

30 :スペースNo.な-74:2007/06/10(日) 14:28:34
平面的な絵って、同人ならではだよなあ
とくにBL
自分の絵みて、いやになってきた。
それなりには綺麗にまとまってるけど、こりゃだめだわ。上手くなるには程遠い
どうしても女の人が描く絵はうすっぺらいのが多いなあ。

31 :スペースNo.な-74:2007/06/10(日) 17:11:04
平面的な絵の人が上手くなる方向性は
絵の深度が増していくんじゃなくて密度が増していくんだよな
一見綺麗/上手く見えるけれども骨子は薄っぺらいという

でも人に感銘を与えるものが描けるならばそれはそれでいいんじゃね?
技量≠上手さだよ

32 :スペースNo.な-74:2007/06/10(日) 17:29:10
>30
平面っぽいと素人くさいんだよね
漫画でも原稿用紙見ても奥行きがない
きれいだけど正面顔と横顔だけで漫画が進んでいる
少女漫画なんかは特にBLもだけど
多分そういう絵を描く人は地図が読めないで道に迷ったり
道がなかなか覚えられない人だと思う

男は生まれながらに立体を意識してるけど、女は形や色のほうに興味を持つらしい
普段絵を全く描かない周りの人に「車の絵を描いて」と頼むと
女の人は真横から見た車を描くけど、男の人はちょっと斜めにパースの付いた車を描くと思うよ
それぐらい女の人は立体的な絵を描くのは苦手な人が多いから
意識的に奥行きや立体感を持たせた絵を描こうと努力しないと、平面的になっちゃう

女性の描き手は意識的に原稿用紙の中や画面に奥行きを持たせる工夫をしたり
あおりや俯瞰を意識的に使って、大胆な構図で描ける様になると
ちょっと「お!」と思わせる絵になると思うよ

33 :スペースNo.な-74:2007/06/10(日) 19:20:16
パース能力は狩猟時代のなごりだからね。

34 :スペースNo.な-74:2007/06/10(日) 21:42:00
>>33
うお、なるほど。


マジで、女の人の絵は綺麗だけど奥行きないんだよな
国語とか文系が得意なのは女だし
理数系は男の方が得意だもんなあ
自分はまさに道に迷う右脳型だorz

35 :スペースNo.な-74:2007/06/10(日) 23:07:37
絵を描く時の脳の使い方ってスポーツと一緒だからね。

36 :スペースNo.な-74:2007/06/11(月) 02:20:18
でも訓練次第で克服出来ると思う
何も考えずに描くと得意なところは上達していくだろうけど
苦手な部分はいつまで経ってもそのままになってしまう
自分の弱点を知ることは上達の第一歩

上手くなる人はいろいろ考えてるんだろう
今日書いた絵の上手く行ったところと失敗したところを
自分なりに分析したり
いつまで経っても上手くならない人は、手癖だけでなんとなく書いてるのかも

37 :スペースNo.な-74:2007/06/11(月) 22:36:32
ベルセルク1巻の手の抜き方は今からは考えられないな。

38 :スペースNo.な-74:2007/06/11(月) 23:07:33
三浦の性格からすると手を抜いてたわけではないと思うぞ

39 :スペースNo.な-74:2007/06/11(月) 23:12:36
>>38
いや、手は抜いてるよ。
城とか見てみろ。
ありえねえ。

40 :スペースNo.な-74:2007/06/11(月) 23:41:10
お前もしかして城とか三浦一人で描いてると思ってるのか?

41 :スペースNo.な-74:2007/06/12(火) 00:04:38
>>40
お前もしかして漫画家はアシスタントにダメ出しできないとか思ってるのか?

42 :スペースNo.な-74:2007/06/12(火) 04:57:11
いや、やっぱり売れてる作家の所にはいいアシつけるらしいし
細かく駄目出しして原稿落としたら元も子もないし
その辺は妥協したんじゃないかと

43 :スペースNo.な-74:2007/06/12(火) 09:44:11
>>42
いや、原稿落とす落とさないのレベルじゃないって。
一話の城見てみろよ。
そもそも一話なんてたっぷり準備できるんだから、1週間以上時間をかけられるもんだろ。

44 :スペースNo.な-74:2007/06/12(火) 21:22:28
うまくは見えるけど、そこからあまり進化していかない絵って、手で描いてる絵のことじゃないの?
リアルとかデフォルメとか別に絵柄関係なく。

逆に下手に見える・下手と言われるが上手くなる絵ってのは、頭と目で描いてる絵なんじゃ。
下手の基準がよくわからないが、1話目のヒカルの碁とか女神さまとかエロゲー時代のPOPとかなんかは
典型的な「上手くなる絵」だと思うんだけど。

45 :スペースNo.な-74:2007/06/13(水) 06:19:37
田島昭宇のMADARAの一巻は今と全然絵柄違うけど
服の皺とか当時から神がかっていて、
どんどん上手くなっていった。MADARAの一巻と今の絵は別人。
布の皺が上手く描ける人って、立体把握もきちんと出来てる人多い気がする。

46 :スペースNo.な-74:2007/06/13(水) 19:20:23
布は手癖では描けないからね。
ちゃんと布の性質と布が被っている物体を意識しないと。
その辺りはイメージが出来ているかどうかじゃないかな?

47 :スペースNo.な-74:2007/06/13(水) 21:34:56
>>46
やっぱりそうなんだな
ワンピースの作者も、一見今風の平面的な絵に見えて服の皺がすごく上手かった
昔の絵を載せた画集を見ても、マントとか服の布の陰影と皺がすげえ
自分の中での最愛の神は田島昭宇なんだけど、それ見たときになんとなく田島に近いものを覚えたな。

田島は、いまどきの鋭角的でさらっとしたタッチの中に、色の美しさとか、キャラの躍動感があってすばらしい
田島の昔の絵は、まったく今と違う、少年っぽい子供っぽい絵だったんだが、こうも変わるって凄いなと思う。
人形的な美しさの有る、平面的な絵柄って、少女マンガに多いが(楠本まきとか)
それはそれで美しいんだが、田島の絵はそれに更に動きと躍動感があるような感じで
繊細さと力強さが混ざり合ってるんだよな。ああいう絵を書く人はそうそういない。


48 :47:2007/06/13(水) 21:36:50
>>47
>色の美しさ
色の「立体的な」美しさ
と補足したい。

49 :スペースNo.な-74:2007/06/13(水) 21:47:11
ベルセルクは黄金時代に入る前後で全く絵が違うな。
黄金時代一話から立体感が格段に上がっている。
この間に何があったんだ?

50 :スペースNo.な-74:2007/06/13(水) 22:12:42
三浦のそれまでの努力に漫画の神が答えたんじゃねーの

51 :スペースNo.な-74:2007/06/13(水) 23:24:01
つかこのスレはベルセルクの話しかないのかよw

52 :スペースNo.な-74:2007/06/14(木) 02:33:52
奥行きがある絵って例えばだれ?

53 :スペースNo.な-74:2007/06/14(木) 11:44:59
たかみちとか奥行きがあるんじゃない?
あんまし好きじゃないけど。
みつみとか池上茜とかいとうのいぢあたりはものっすご平面的。

まあ別に平面的だから悪いって訳でもないが
上手いヘタって話するならヘタだよな。

54 :スペースNo.な-74:2007/06/14(木) 12:29:59
アイシールド

55 :スペースNo.な-74:2007/06/14(木) 15:52:30
そもそものいぢや323は
うまいとかうまくないとか言う絵じゃないような

56 :スペースNo.な-74:2007/06/14(木) 15:55:59
萌える絵か萌えない絵か

57 :スペースNo.な-74:2007/06/14(木) 17:29:49
王ドロボウJINGの作者の絵の上達ぶりもすごい。


58 :スペースNo.な-74:2007/06/14(木) 18:36:43
>>54
うまくなったって意味だよね?
あの洗練されっぷりは毎週追い込まれる週刊連載ならではなのか
成長しそうな作家を的確に発掘した編集部の手腕なのか

59 :スペースNo.な-74:2007/06/14(木) 18:47:46
WACOM intuos3 PTZ-630 CRYSTAL GRAY MODEL
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e70675211

60 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 00:51:50
>>58
読みきりの時と比べたら格段に進化してるよな
といっても急激にでなくて、コミックスを追うごとにうまくなっとる

61 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 01:45:12
成長って段階的でここで言われている漫画家なんかの成長は二段階目ですね。たぶん。

62 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 02:27:03
ここではプロの人の成長段階についても語ってるけど、
逆で、上手くなるんじゃなくてド下手くそになることってあるのかな?
自分の知ってるプロが、目も当てられないくらいに下手くそになって驚いてるんだが…
富樫みたいに、背景が真っ白だとか、そんなレベルじゃない。
デッサン、ペンタッチの部分から劣化してる。
とても同じ人間の絵とは思えないほど…
一度身に付いた技術って、こうも劣化するもんなんだろうか?
それともなにか理由があるのかな…

63 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 02:32:24
歳を取ると体力も落ちて絵も劣化するとか聞いたことあるからそれじゃね?

64 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 03:34:12
精神病やアルツハイマーを患って描いてる絵が段々おかしくなって
最後はもう曼荼羅みたいになってた人の絵の見たことがある
絵の完成イメージを作るのは脳だから脳がおかしくなったら絵もおかしくなるようだ

65 :62:2007/06/15(金) 04:33:37
>>64の説かもしれないな…その人明らかに行動や言動がおかしくなってきてるみたいだから
絵って、精神状態によって左右されるもんな
精神患ったらそりゃ絵にひびくわな


66 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 07:55:59
>>61
ベルセルクもアイシールドも最初からデッサンの基礎が出来てる絵だったもんね。

>>64-65
ゴッホとかそんな感じだよね。
後期の絵は精神状態が絵の中に現れている。

67 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 11:00:48
>>47おだはワンピース初期から
アングルにもこだわりとかオリジナリティあったよね
あの魚眼レンズで見たような構図は当時すごく新鮮だった。

比較になっちゃうけど同期の武井
だんだんタッチに勢い出過ぎて人物も背景もグダグダになってた気がする
オリジナリティあったけど基礎基盤ができていなかったか
週刊ペースにおいていかれたか

68 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 13:10:28
武井は武井で上手いだろ
センスの方向が違うだけだと思うが

69 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 13:15:14
武井は絵的に崩壊したわけじゃないしな。

70 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 15:23:28
劣化と聞いて真っ先に思い浮かぶのが、種村有菜と山田南平。
昔から下手な絵ではあったけど、変な手癖がついてしまったのかますます下手&魅力激減のダブルコンボ。

うまくなったなと思うのは久米田康治。
上達と言うのとはちょっと違うかもしれんが、最近『南国アイスホッケー部』を読んでデッサン壊滅な無茶苦茶絵に驚いた。

あだち充、藤田和日郎、山口美由紀は独自の絵柄を劣化させる事無く何年もキープしてるのはすごいと思う。

71 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 15:29:14
描いていく過程で体型やキャラクターの顔が変わっていくのはなぜ起こるんだろうな
イノタケのスラダン見てて思った
一巻からすでにデッサン確立してて相当上手いけど、
連載半ばあたりから絵柄が変わりはじめて
最終回では顔の輪郭とか体型とか変わってるし。
イノタケに関わらずそういう人いるけど意識してやってるのか
描いていくうちに自然に変わってきたのか。

72 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 15:38:13
イノタケの小次郎なんか違うんだよな
武蔵もガチンコの梅宮だし
ザコも見慣れてインパクトのある風貌でなくなってきた

73 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 15:40:06
>>71
描いてく内に描きたいと思う物も変わってくるだろうし、上手くなると表現の幅も広がるだろうしね。

74 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 18:33:13
スラダンは後半の線のこなれ具合も凄いと思う(デッサンの確かさあってだろうけど)
繊細でありながらも立体感、存在感のある線、
同じくシャープな線に進んだジャンプ看板作家でもスカスカで立体感を感じない岸本いるから余計凄く感じる

75 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 18:36:17
描いてくうちに自分の絵のデフォルメ具合が麻痺してくんだろ
そして元に戻せない。結局は脳の記憶が吐き出してるものだからなー


76 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 19:50:40
スラダンはトレースだよ。

77 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 20:10:11
トレースにも技術がいるんだな実は
力のない奴がトレースしても
うわべだけなぞった感ありありなどこかとらえどころのない
つまらない線になる

78 :スペースNo.な-74:2007/06/15(金) 20:11:30
このスレコピペおおいな

79 :スペースNo.な-74:2007/06/16(土) 01:33:26
>>74
あほ
ありゃ線の量を減らす為に描き込み(特に影)を減らしてるからそう感じるだけだ
立体自体はとんでもなくハイレベル

80 :スペースNo.な-74:2007/06/16(土) 02:56:21
岸本が…?

81 :スペースNo.な-74:2007/06/16(土) 03:02:18
訂正。仮にも看板作家だから立体感は確かにあるね。
迫力がないだけで

82 :スペースNo.な-74:2007/06/16(土) 03:03:25
実際の画力より下手に見える画風だよね<岸本
それも含めて画力と言えばそうかもしれないが

どっかに岸本兄と岸本弟のストーリー展開を比較してる
サイトがあったんだけどさ、絵も並べて比較されてて・・・
一件弟の方の絵の方がキレイなんだけど、立体把握に差がありすぎて
目から塩水が出た。

83 :スペースNo.な-74:2007/06/16(土) 15:31:46
アニメの線漫画みたいなもんだから>今の岸本

まんが夜話かなにかで
アニメーターがこぞって漫画家に転身した時代があって
アニメーターが漫画家になると無駄にいろんな絵がかけるのと
線が綺麗すぎて漫画の絵としても画面としても
おもしろくなくなるっていうの事を言ってた
岸本はアニメーターではないけどアニメの線に影響されすぎて
同じ現象に陥ってる感じ。漫画として魅せる絵ではなくなってきてる

84 :スペースNo.な-74:2007/06/16(土) 18:34:36
自分のネ申は峰倉なんだが、最近劣化してきた…。

85 :スペースNo.な-74:2007/06/17(日) 12:15:01
たしかにアニメーターって絵がうまいくせに指示待ちだけで
創造主ではないのが寒いよな

86 :スペースNo.な-74:2007/06/17(日) 12:35:54
指示ないと絵が描けない病になる人もいるらしいしな

87 :スペースNo.な-74:2007/06/17(日) 19:35:15
アニメーターから成功した人ってどんくらいいるの?

88 :スペースNo.な-74:2007/06/17(日) 20:11:24
何の成功?


89 :スペースNo.な-74:2007/06/17(日) 20:37:42
絵の成功

90 :スペースNo.な-74:2007/06/18(月) 01:12:45
アニメーターからプロの漫画家になったのは
「ほしのこえ」の漫画版の漫画を描いてた人とか?

アニメーターは絵が上手くなってもその人個人の名前で売れていくわけではないからな
原画監督ならべつだろうが

91 :スペースNo.な-74:2007/06/18(月) 02:26:34
原画監督(笑)


92 :スペースNo.な-74:2007/06/18(月) 03:05:51
原画監督(泣)

93 :スペースNo.な-74:2007/06/18(月) 03:19:25
現場監督みたいな響きだね

94 :スペースNo.な-74:2007/06/18(月) 14:16:43
作画監督か

95 :スペースNo.な-74:2007/06/18(月) 14:47:57
絵がうまく…というと冨樫思い出す
最初から上手くはあったが追い込まれてからの超進化
あれ多分>>64がいい方に作用したんだと思う

96 :スペースNo.な-74:2007/06/19(火) 01:41:55
ジャンプ作家の話が出てきてるから挙げるけど、空知とか松井ってどうなん?
もうだいぶ連載続いてるけど、両者ともあまり進化が見られない…気がする

天野は上手くなったけど、同時に腐女子受けする絵柄になったね

97 :スペースNo.な-74:2007/06/19(火) 02:29:33
手元に単行本ないのに言うのも何だけど空知は変化ない気するね。
進化するのが稀なケースなだけで、普通なのかもしれないけど

98 :スペースNo.な-74:2007/06/19(火) 02:31:00
やはりどちらも連載してるだけに一応の進化はしてるが
目に見えてっていうレベルではない
とくに空知はあまり変化がみられない。描くのにこなれたってくらい
松井はもともと特殊デフォルメの効いた絵だから分り難いが上手くなってる。
つーか、松井は読み切りの時そんな下手じゃないんだよな


99 :スペースNo.な-74:2007/06/19(火) 09:39:07
>>95
深読みしすぎだよ、ただ単にヤケで雑に描いてるだけでしょ。
あの劣化っぷりは燃えるお兄さんを思い出す。

100 :スペースNo.な-74:2007/06/19(火) 10:31:49
なにわ小吉も劣化してた

101 :スペースNo.な-74:2007/06/19(火) 13:36:50
なにわ小吉はネタも劣化してたね
もう限界!ってのが見えてきてた・・・

102 :スペースNo.な-74:2007/06/19(火) 17:41:53
ナンセンスギャグ漫画は大抵そうなるよね。
やっぱ長くやるのはきついんだろうな。

103 :スペースNo.な-74:2007/06/19(火) 20:05:30
スラダンの頃のイノタケって今見ると結構デッサン狂ってるンだな
絵も妙に動き感じないし…(トレースのせいか?)
まあ上手いっちゃ上手いんだけどさ

104 :スペースNo.な-74:2007/07/06(金) 21:57:04
漫画は絵より内容だからなー画力は後からついてくる

105 :スペースNo.な-74:2007/07/07(土) 03:31:58
普通に漫画読む人間は、デッサンとか気にしないしな
作者に対する手紙もデッサンがどうだパースがどうだっていうのより、
つまらない・おもしろいとか、キャラクターに関するものが多いだろうし

漫画の内容によっては上手すぎるとつまらなくなるものもあるから
難しいところだ

106 :スペースNo.な-74:2007/07/07(土) 05:38:18
ジャンプのネウロとかはデッサン、パース完全無視して印象与えてるからなあ

107 :スペースNo.な-74:2007/07/07(土) 09:35:38
デッサンの狂いが分かる奴なんてそうそういないんだからパーツパーツをそれらしく描いてごまかしとけって事だな

108 :スペースNo.な-74:2007/07/07(土) 21:02:30
それらしくというか、何となくアレだって分かる記号的なのでも十分だったりするね
漫画の雰囲気をうまくかもし出せる絵だとか、どんな漫画なのか気にさせる絵
そういうもののほうが重要視される気がする
もちろん、その中には圧倒的にデッサン力が必要な場合もあるしね

109 :スペースNo.な-74:2007/07/09(月) 01:10:28
なんとなく想像できる。
古臭くて線もぶっといんだけど、ちゃんと体を見て考えて
顔も立体にしてる感じかな。どちかというと目も顔の一部にシールを貼ったような感じの絵が多い。
うん。上手くなるヒントだな。自分もそっち方面目指してみるか。

110 :スペースNo.な-74:2007/09/19(水) 03:31:22
>>105

>漫画の内容によっては上手すぎるとつまらなくなるものもあるから

それってまさに岸本じゃね?あのデッサン力は本当にすごい、けど余計な線が消されすぎてて
迫力にかけるっていわれてる感じがする。


111 :スペースNo.な-74:2007/09/24(月) 00:44:26
絵の練習法とかで議論する人は何年たっても上手くならない

112 :スペースNo.な-74:2007/09/24(月) 05:43:28
まーね
そんな時間あったら描けってことだし
なんでも試してみないとわからないし
さて、描くか

113 :スペースNo.な-74:2007/09/24(月) 06:49:08
絵を描く上で根本的に大切なことを忘れているから
こそデッサンだのパースだの議論に夢中になってるように思える。
その根本的に大切な事とは、描く対象に敬意を払う事だと思うんだ〜
対象への敬意より、自分への過信が上回ってるうちは上手くなれない気がする

114 :スペースNo.な-74:2007/10/14(日) 01:17:02
絵を描く速度が早い人は
同じ時間でも多く描けるせいか
上手い人が多い気がする。

絵の上手い友人は簡単な鉛筆画であれば30分ほどで5〜10枚
本気出したカラーでも長くとも2時間ほどで一枚描けるのに

俺は鉛筆画で顔描くだけでも30分くらい悩むことがある・・・
カラーなんざ集中力がもたなくてその日のうちには完成しない

115 :スペースNo.な-74:2007/10/14(日) 05:27:33
>>114
頭の中でイメージできてないから迷うんだよ
あといきなりパーツから描き出してるとバランスとれなくて
いつまでも下描きいじってるとか

116 :スペースNo.な-74:2007/10/14(日) 06:25:00
>>5-6
確かにベルセルクは下手だった
見られるようになるのは8巻くらいからじゃないかな

117 :スペースNo.な-74:2007/10/14(日) 10:45:52
人はそれをセンスと呼ぶ


118 :スペースNo.な-74:2007/10/14(日) 10:50:08
つっても扇の事じゃないからな

119 :スペースNo.な-74:2007/10/15(月) 00:14:35
ここで挙げられてる上手くならない絵の特徴にかなり当てはまってる。
地図読めない、立体把握できてない、手が下手…凹む。

120 :スペースNo.な-74:2007/10/15(月) 00:18:56
地図読めないはともかく後2つは練習怠けてるじゃないか

121 :スペースNo.な-74:2007/10/15(月) 00:21:34
× 怠けてるじゃないか
○ 怠けてるだけじゃないか

122 :スペースNo.な-74:2007/10/15(月) 01:06:44
最初から複雑な構造の手を上手にかける奴なんていない。

123 :スペースNo.な-74:2007/10/15(月) 01:09:41
とか考えてる俺はお前等に嫉妬してるんだな

124 :スペースNo.な-74:2007/10/15(月) 11:25:09
まー結局、だれであろうと漫画描けば漫画絵になるし
アニメやればアニメ絵になるしデッサンやればデッサン絵になることが
判明した
当たり前だよねwww

125 :スペースNo.な-74:2007/10/15(月) 12:30:10
・・・は?

126 :スペースNo.な-74:2007/10/15(月) 16:35:02
少し、日本語をしゃべろうか?

127 :スペースNo.な-74:2007/10/15(月) 16:53:06
日本人 〜日本女性10人の裸の履歴書〜
360度回転+ポーズをとってくれるから役立つかも。

128 :スペースNo.な-74:2007/10/15(月) 16:58:43
そういう本か
すごく役に立ちそうだけど買いづらいし部屋に置きづらいな

129 :スペースNo.な-74:2007/10/15(月) 17:18:27
>>120
今まで立体感や人体の構造を考えずに、ただ上手に人間の模様を描いてるだけだった。
少女漫画描きと似てるのかもしれない。
基本からやり直す為に練習してくるか…。

130 :スペースNo.な-74:2007/10/16(火) 18:03:52
ようするに、○○はわしが見込んでいた(AAry
的な事だろ

131 :スペースNo.な-74:2007/10/16(火) 22:28:26
蒼い伝説シュート!
だっけ?あの漫画は全く絵がうまくならなかったな。
ずーっと目がズレてるの。あれも病気かな。

132 :スペースNo.な-74:2007/10/17(水) 16:06:02
デッサンにこだわった静止画ばかり描いてるヤツは伸びないね。
多少デッサンがおかしくても、絵としてウソがあっても、動きのある絵を描いてるヤツの方が伸びる。
つまりきちんと人物が演技してる絵。
例えば「街角でタバコをくゆらすシーン」だと、伸びないヤツは口にタバコをくわえさせてるだけだが
伸びるヤツはライターを持った手や目線とかきちんと演技させてる。

133 :スペースNo.な-74:2007/10/17(水) 17:20:16
>>132
それデッサン関係ないからw
構成力の問題ですよ

134 :スペースNo.な-74:2007/10/17(水) 17:53:58
デッサンばっかやって構成力磨かないのが問題なんじゃないの?

135 :スペースNo.な-74:2007/10/17(水) 17:59:51
デッサンの意味分かってないでしょ
構成力もないとデッサンできないよ

136 :スペースNo.な-74:2007/10/17(水) 18:32:57
>>133ではデッサンと構成力を切り離して考えてるのに>>135では一体であると言う
なにがなにやら

137 :スペースNo.な-74:2007/10/17(水) 19:57:54
>>136
デッサンの定義自体が間違ってるということなんだけど
やったことある?

138 :スペースNo.な-74:2007/10/17(水) 20:01:53
>動きのある絵を描いてるヤツの方が伸びる。つまりきちんと人物が演技してる絵。

動きがあるのと演技してるってのは全く別の意味だろ。アホか?

139 :スペースNo.な-74:2007/10/17(水) 22:08:29
>>137
ここで問題にしてるデッサンの定義自体がわずか2レスの間で異なってるから混乱してるんだが
結局デッサンと構成力は関係有るのかないのか

140 :スペースNo.な-74:2007/10/17(水) 22:16:47
>>139
デッサンが上手かったら手の表情、目線、体の傾きによる雰囲気とかは当たり前に描ける
<伸びるヤツはライターを持った手や目線とかきちんと演技させてる
こんなことは出来て当然

何を言いたいのか知らないがレベル低すぎんじゃないの?

141 :スペースNo.な-74:2007/10/17(水) 22:19:17
>>139
追加
あんたの言うデッサンの意味が間違ってる
ということw

142 :スペースNo.な-74:2007/10/17(水) 22:30:35
流れぶったぎるけど…
美術の先生にNARUTO見せたらデッサンは出来てて絵がうまいって言ってた
でもデスノートは細かいし綺麗だけどデッサンが出来てるて言ってなかった
やっぱりデッサンは大事だね


143 :スペースNo.な-74:2007/10/17(水) 22:51:50
人体に対して言うデッサンとは、人体構造・人体比率とパースの習得が
一番の目的になる。
だがただ単に直立してるだけ・ポーズをとってるだけのみではなく、
前レスにあるその人体が描く「軌跡」「演技」、そしてその人体も
含む「構成力」等も含まれる。

それらを含めて会得しなければ俗に言う「デッサンだけ完璧の硬い絵」に
なったり、人体構造・比率を会得しなければ絵として説得力のない
「人型の模様を書いているだけ」になってしまう。

無論そこからアレンジ・デフォルメすることももちろん忘れてはいけない。
そこは個人差があるからこそ個性が出る部分なのだから、そこは個人の
発想のままに自由にすればいい。
でも基本はひとつしかない。そしてそれを習得しなければいつまでたっても
「説得力のない絵」からぬけだせないってこと。

逆に「硬い絵」の人はもっと思い切りよく描いてみる必要があるだろうね。

144 :スペースNo.な-74:2007/10/18(木) 00:58:16
>>142
どっちも人気のある漫画だから逆にデッサンはいらんことにならんか・・・?

145 :スペースNo.な-74:2007/10/18(木) 04:44:45
はぁ?

146 :スペースNo.な-74:2007/10/18(木) 09:41:59
デッサン出来てて人気が有る漫画とデッサン出来てなくて人気が有る漫画比べたら、人気にはデッサンは関係ないって結論になるわな
デッサンの有用性を示したいなら、デッサン出来てて人気が有る漫画とデッサン出来てなくて人気も無い漫画を比べろよ

147 :スペースNo.な-74:2007/10/18(木) 10:52:02
>>142
そして君の行動はキモかった

148 :スペースNo.な-74:2007/10/18(木) 11:52:10
ナルトは上手いって言われてるけど、線も均一化してるし背景とまざってるし
その絵柄自体に魅力を感じた事がないんだよな
漫画を抜きすると、その絵柄だけで売れるような絵でもなさそうだとも思う

デスノの方は魅力を感じる
太宰の人間失格の表紙描いただけで売り上げ伸びるくらいだし受けのいい絵柄

人体の基礎がしっかりかかれて、そこだけが強調されような絵だと
キャラクタービジネスとしてはあまり意味はなさないように思う
むしろ、キャラクターありきの不自然に見えない、不自然が気にならないバランス
感覚の方が必要だと思うよ

149 :スペースNo.な-74:2007/10/18(木) 12:25:05
それでおまえらは小畑くらい描けるわけ?
笑えるw

150 :スペースNo.な-74:2007/10/18(木) 12:34:01
まあ、つっても俺もヘタレだけどな笑いたきゃ笑えよw

151 :スペースNo.な-74:2007/10/18(木) 13:48:15
小畑の話がでてるけどあの人がいわゆるデッサンをやったら
かなり上手いとおもうよ
週刊誌であのレベルを維持できるんだから上手くない訳がない
なんで脳板の人は自分を差し置いてすぐプロを引き合いに出すんだろうか
レベル違いすぎで比較対象にもならないよ

美大のセンセが言った事を否定したいだけなんじゃない?
自由に描くためには普通に基礎は必要

152 :スペースNo.な-74:2007/10/18(木) 15:15:07
小畑より田島の方がうまいと思う。

153 :スペースNo.な-74:2007/10/18(木) 15:19:13
>>152
それはない

154 :スペースNo.な-74:2007/10/18(木) 15:30:38
>>153
それはない。

155 :スペースNo.な-74:2007/10/18(木) 16:00:46
井上は?

156 :スペースNo.な-74:2007/10/18(木) 18:35:22
>>155
トレース

157 :スペースNo.な-74:2007/10/18(木) 20:15:44
イノタケのトレース(スラダン時発覚)は
同人野郎みたいに描けないからトレースってわけじゃなく
時間短縮のためにトレースしてるわけであって
トレス行為のモラルの問題はともかくとして
画力云々の話に引き合いに出すとアホ丸出しだぞ。


158 :スペースNo.な-74:2007/10/18(木) 22:36:08
デスノートもトレースだろ。

159 :スペースNo.な-74:2007/10/18(木) 22:56:45
>>157
許可取ったんじゃなかったか?

160 :スペースNo.な-74:2007/10/18(木) 23:17:54
デッサンにやたら否定的な奴はデッサンできない奴
俺がそうだから間違いない
だってデッサン出来る奴はデッサン否定する理由が無いだもの 

161 :スペースNo.な-74:2007/10/18(木) 23:41:29
デッサン出来るからデッサンの無意味さがわかるんじゃね?

162 :スペースNo.な-74:2007/10/18(木) 23:56:16
>>161
その発想は無かったわw
で?無意味なのか?

163 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 00:07:09
出来るか出来ないかで言えば、出来るほうが良いに決まってる。
だけどもっと大事なことがある。
デッサンだけにこだわるなら写真撮ったほうが早い。

164 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 00:21:31
あ、ダメだこいつ

165 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 09:19:18
大事なことっていうのは
体の角度や全身の力の入り具合とかで
その人が今どういう感情を持っているのか
それを見る人にどういう気分を与えるかっていう
「形の中に潜む魂の在りかた」を探すこと
どういう形がどういう気持ちに人をさせるのか
というところに描きながら気づいていかないと
ただ、写真ソックリに描けた〜って喜んでも
それは労働であって勉強ではない

166 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 13:35:24
まあな、描くシチュエーションやアクションでいちいち構図に合う写真を探すのも時間の無駄だしな
大体、シチュエーションが頭の中で練れない奴が写真をネタにトレースすんだろうな

167 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 16:31:33
もうすでにけっこう上手い人じゃないと165の文章が
何を言ってるのか分かってもらえないみたいだな

168 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 18:10:02
うまい人しかわからんのだったら読者もわからんぞ

169 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 18:18:54
>>168
舞台を見に来た客がが照明の配置とか技術まで熟知してる必要があるのか?

170 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 18:20:23
コテ付けて修行するスレ
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/erocg/1192780288/

■コテを付けて絵の成長を皆で、支援するスレです。
プロを目指す方から初心者まで広く支援します。

171 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 18:20:27
読者(描かない人)でもバガボンドの作者とちびまるこの作者とどっちがデッサン力があるか
わかるだろ
でもどっちが上手いかはわかるけどどうすればバガボンドみたいな絵が描けるか
わからないだろ

172 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 18:35:58
>>169
必要無いから問題なんじゃん
観客は照明の方法が既存のものか独自のものかなんてわからない

>>171
165で問題にしてるのはデッサン力の有無じゃなくてトレスか否かじゃないの?
読者がイノタケの絵の「魂」とやらを判別できるの?

173 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 18:44:27
「魂」はイノタケだけわかってればいいの
読者は「バガボンドおもしれーな」って言ってればいいの

174 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 18:59:06
結局面白けりゃなんでもいいって事じゃん
「魂」の有無が作者側にしか判別できなくてそれが問題じゃないなら、その価値も人それぞれって事だろ

175 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 19:14:51
バガボンドの話でちびまるこの画力だったら
別の意味でおもしろくなっちゃうだろ!

176 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 19:36:13
論点が違うっつってんだろゆとりが
絵じゃなくて日本語勉強しろよ

177 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 19:40:30
(俺の日本語が通用しない・・・?)ゴクリ・・・

178 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 19:46:48
>>177
論点が違うっつってんだろゆとりが
絵じゃなくて日本語勉強しろよ

179 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 19:51:20
会話というよりは俺が言いたいこと言ってただけかもしれんね

180 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 20:16:16
分かりやすい例えを言うと「握りこぶし」だ
その握りこぶしはただ握ってるだけなのか、
あらん力の限り握りしめているのか?

それを絵で表現するためには描くしかない。
だがそのお前が描いた握りこぶしは力の限り握り締めているように見えるか?
手の周りに点々なんて姑息な表現は抜きに。
それ以前に誰が見ても安心して見れるくらいの画力で描かれている手か?

それを可能にするのがデッサン力。
つまりデッサンは出来たほうが出来ないよりはるかにいい。

181 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 20:21:57
何でこんな当たり前のことを引っ張らないといかんのだ
上手く適切にかけたほうがいいに決まってるだろうが
面白いかとかはそれからの問題だろ

182 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 20:26:30
それが分からんやつはわからんのよ
自分も数年前まではデッサンなんてできな〜…なんて思ってたから
デッサン否定したい奴らの気持ちも良く分かるw

結局絵を描く以上、この世に存在するほとんどのものが原型だったり
モデルだったりしてんだから、立体とは何ぞや、つまりデッサンとは何ぞやを
理解したほうが早道なんだよね

分からんやつはペンタッチが〜、瞳の星が〜、髪の毛の質感が〜とでも言ってればいいさw

183 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 20:28:17
だから、デッサンが必要であることに反論してるんじゃないんだって
ガチで日本語通じないんだな

184 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 20:30:05
別にお前が反論してるなんてこれっぽちも思ってねーヨw
お前こそ日本語よめてねーよwww

185 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 20:30:23
わかってる人には当たり前のことなんだけどね
やみくもに練習してると見失いがちなことだ
見失うと数をこなすことがいいような気がしてくるからね

186 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 20:31:53
>>183は日本語読めてないってゆーより、もうちょっと描き続ければ
そのうちわかると思う

187 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 20:53:44
これがデッサン厨か……

188 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 21:07:48
くやしいのうwくやしいのうw

189 :スペースNo.な-74:2007/10/19(金) 22:36:29
俺はどんな二次絵も原作に似せようとするいわゆる模写絵師なんだが
>>165に感動してメモ帳にコピペしたら
この流れに吹いたw

190 :スペースNo.な-74:2007/10/20(土) 13:49:06
テニプリの作者みたいになりたくなかったらデッサンしとけよ。

191 :スペースNo.な-74:2007/10/20(土) 15:54:20
>>190
アレはアレでいいんだろ
ギャグ漫画だし

192 :スペースNo.な-74:2007/10/20(土) 16:04:10
ブレイブストーリー新説の作者はすごいうまくなった

193 :スペースNo.な-74:2007/10/21(日) 14:35:44
>>189
あんたとまったく同じ

194 :スペースNo.な-74:2007/11/17(土) 03:40:44
ベルセルクは今もそんなに上手くないと思うんだけどなあ
いしかわのが上手いっしょ

195 :スペースNo.な-74:2007/11/17(土) 05:17:23
あずまきよひこがああいう方向に上手くなるとは思わなかった

196 :スペースNo.な-74:2007/11/17(土) 05:40:07
あずまは元からかなり上手かった
4コマの時はデッサンへのこだわりを抑えていただけで

197 :スペースNo.な-74:2007/11/17(土) 08:52:19
私は絵描きじゃないし、何度も書かれてることなのもなんだけど
「デッサンが出来てる絵は上手い」じゃなくて
「絵の上手い人はデッサン力がある」だと思う
絵の上手さを魅せ方の上手さだとすると、だけど

デッサンが出来る事は写真が撮れる事と似てると思う
でも素人の撮った写真より、プロの撮った写真の方が上手いと思う

表現したい事を強く、判りやすく描けたらいいんじゃないのかな

視点位置に気をつけてみるとか
例えば、表情を見せたいなら顔をアップにしてみたり

シーンを切り取るタイミングを変えてみるとか
例えばタバコに火をつけるシーンだったら
ライターを取り出すタイミングから、
手を風除けにして火の明かりが漏れるタイミングに変えてみたり

198 :スペースNo.な-74:2007/11/17(土) 14:21:56
もうタバコの話はいいです

199 :スペースNo.な-74:2007/11/17(土) 16:37:12
たとえデッサンがとれていても
漫画ではデッサンがとれてなくてもその漫画に合ってるか合ってないか
というほうが重要だからね
写実的な絵はデッサンが必要だと思うんだけど
デフォルメされた絵は魅力がないとダメだと思うんだ

200 :スペースNo.な-74:2007/11/17(土) 17:25:51
デッサン力を磨くのは大事。
ただ、立体的に描くという事にだけ捉われてしまうと
陰影抜きでパース勉強したらいいやん、となって
形は取れてるんだけどそれだけ的な、つまらない絵を描くようになる奴も多い。

201 :スペースNo.な-74:2007/11/17(土) 17:45:51
稲中卓球部の人は異常に上手くなったよな
最初は増田こうすけみたいのだったのに
段々、体とかリアルに描ける様になって。
今は上手いの通り越して、ホラーチックな絵になってしまったが・・

202 :スペースNo.な-74:2007/11/17(土) 17:48:36
【うまくならない絵描き】

基本的にパターン・惰性で描いてる
複数の絡みや、芝居、背景を描いた「統合的な」絵は描けない
デザインは単なる思い付きで、生活感だとか必然性というものに一切関心がない
好き嫌いしか頭になく、しかも自分の好きなこと以外は軽く見ており、視野や興味の幅が狭い
自分が劣ってるという事を認められず、言い訳ばかりする

絵柄の傾向としては劣化みつみ系エロゲ絵もしくは腐女子絵

203 :スペースNo.な-74:2007/11/17(土) 17:51:17
最後の一行で台無し
単に叩きたかっただけちゃうんかと

204 :スペースNo.な-74:2007/11/17(土) 17:58:38
何でネットで関西弁使う人って頭悪いの?

205 :スペースNo.な-74:2007/11/17(土) 18:07:11
図星だからって人格攻撃はやめてください><

206 :スペースNo.な-74:2007/11/17(土) 18:39:39
【うまくならない絵描きA〜具体的発言編〜】

・デッサン鍛えたら写真みたいな絵になると思い込んでて「デッサンはさほど重要じゃない」
・流行の萌え絵をパクるが、本家の魅力には程遠いか、単なる目トレス絵。なのに「絵柄が重要」
・自分より実力のある絵を見てもその長所を素直に理解しようとせず「上手いけど自分の好みじゃない」

結果として出来上がるのは
既存の流行絵師の表面だけ真似ようとして
しかも失敗したようなヘタレ絵






207 :スペースNo.な-74:2007/11/17(土) 22:23:56
勉強になりますね・・・

208 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 02:15:02
天野明、リボーン始める前のヤンマガのコミックスみたが
数年でよくあんなに上達したなと思った。

209 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 03:46:13
大して上手くもないのに3年前と同じ画力の人間は間違いなく一生伸びない。
これはプロ活動してるヘタレにもよくある。

210 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 08:33:36
そりゃ当たり前だ。
ある程度画力的に完成されてしまうと、絵のメソッドで
何かしら大きなブレイクスルーがない限りさすがに伸びなくなるがな。
ヘタレなまま数年横ばいの奴はもうだめ。

211 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 10:16:30
持ち味だと思ったら負け
常に自分の1個上の目標を見てる人、危機感のある人は勝ち

212 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 10:45:43
なる絵

213 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 12:24:12
やはり嫉妬の美学が人を上に押し上げるのだ

214 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 12:41:40
>>113
なるほど....敬意とまで言うとちょっとクサいかも知れんとは思ったが
"対象に注意を払った"ということがやがて安心感のある自負みたいなものに
変質していくという事ならあると思う

すると面白くもなかった物を観察するのが面白くなってきたりもする

ただ何の支えもなしに一人で集中し通すというのがかなり厳しいんだよな
むしろその辺で苦心してる気がする

215 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 13:33:07
対象に敬意を払うからこそ
デッサンやパースも重要だってこといい加減気がつけよアホ共。

216 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 15:20:15
最後は絵でしか出来きないことをやる
絵が上手くなってつまらなくやったやつおおすぎ

217 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 17:46:19
多い少ないで言えば
【下手でつまらん絵を描く奴】のほうが圧倒的に多いんだけどな。
無理に上手い奴の欠点見出そうとするなw

218 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 17:53:34
【技術を手に入れる】と【つまらない絵になる】

ヘタレって必ず、どうにかして”これ”に帰結したがるよなw

「デッサンバッチリに描くと写真やポリゴンと同じ」
ハッキリ言って思い込み。まともに描けない奴の世迷言だ。

確かに、上手くても技術に縛られたような味気ないを描く奴はいる。
でも、それは、下手でつまらない絵を描く奴より多いか?って言うと全く違う。

技術と魅力は別にトレードオフの関係にない。

つまらない絵を描く奴は上手かろうが下手かろうが、つまらない絵を描く。
魅力的な絵を描く奴は、上手かろうが下手かろうが、魅力的な絵を描く。

だからといって、上手いと下手は決して等価値ではない。
上手い奴があえてスタイルを崩す、力を抜く事は出来るが、
下手な奴は下手にしか描けないのだ。
覚えて置けよウンコ共。

219 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 17:57:26
自虐的だなぁ

220 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 18:45:31
福本とか吾妻とか、上手くは無いけど魅力的な絵を描く人はいるからなあ

221 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 18:55:42
あれはあの絵だから魅力的な漫画になるわけだが、魅力的な絵ではないと思うぞ
単に絵だけだったらビスケ並に叩かれるだろw

222 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 18:58:58
漫画は絵がどうこうよりストーリーじゃないのかな
新都社とか見てるとそう思うわ
あそこはストーリーというよりノリだけど

223 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 19:03:30
みんな福本とかバカにするけど
パースとか基本的な技術は普通にできてると思う。
アオリやふかんが描けないとか
背景と人が一致しないヘタレから比べたら
神様みたいなもんでしょ?
・・・でもバカにされるんだよなぁ。

224 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 19:37:33
福本は今でこそ定規で書いたような絵だけど
昔は割と普通な感じの絵を書いてたぞ。

225 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 20:14:03
漫画の背景は、その絵柄や頭身によって合わせたものだから
福本に技術があって他の絵柄もけるのはもちろんあるのかもしれんが
今の絵に魅力があるのかと言われると???になると思う、漫画は面白いと思うが
あの絵目的では買わないかな

226 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 20:15:30
確かに、味はあるが絵目的ではないよな
画集でても買わんわw

227 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 20:20:45
漫画と絵はまったく別もの
おまえらその区別のつかねぇの?

228 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 20:22:27
別物じゃねえし
頭おかしいんじゃねえの?

229 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 20:23:12
こんなとこでグダグダ言う暇あったら
絵を描いてた方がいいんじゃねえの?

230 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 20:24:55
絵は一枚の作品
漫画はストーリーが作品

231 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 20:27:22
絵という大ジャンルの中の漫画絵
ですよ

232 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 21:01:37
漫画と言うからいかんのよ
漫画絵と言えばいい

233 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 22:44:07
漫画はストーリーありきだけど絵が上手いに越した事はないよね
でもその漫画の味ってものがあるから雰囲気に合ってさえいれば
上手さの良し悪しなんて関係ないとオモ
その分一枚絵、イラストは技術力が重視されるから漫画とはまた違う
どちらも魅力さえあれば問題ないと思うけどね

234 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 22:57:13
思うに、多くの人間が漫画について絵が上手いヘタということに
こだわっている限り、漫画は今の次元から進歩はないと思う。

235 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 23:29:53
上手い下手より、自分の思った物が描けるか描けないか
そっちの方が重要

236 :スペースNo.な-74:2007/11/18(日) 23:42:24
自分の思ったものを描ける=上手い
自分の思ったものが描けない=下手

237 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 00:07:13
まあ、そりゃそうだ

238 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 00:14:27
そりゃそうだが、それは自分の視点だからな
他人が見て上手い、下手だとまた違うだろうし

239 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 00:17:26
それもそうだ

240 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 00:18:56
自分が納得できないものをわざわざやろうとも思わないけどな

241 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 00:37:23
そりゃそうだが自分が納得するもので他人が納得するわけでもないさね

242 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 01:02:19
結局は万人に好かれる絵なんてものは無いに等しいわけで
絵描きだってそれを解った上で描いてるんでしょ
上手くても下手でもその人の作品を好きで支持する人が居るのなら
自分らがどうこう言う必要なんかないんじゃないかと

243 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 02:06:04
万人てのは無いが、メディアで多くの人が受け入れやすい絵ってのはあるよ
どっちみち受け入れられなければ見向きもされなくなるわけで、まあ少数の人が好きってのなら
それで幸せかもしれんが

244 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 09:03:49
キモオタの考える「万人に好かれる絵」ってのはどうせエロゲみたいな絵だろ。
あんなの描きながら「多くの人が受け入れやすい絵柄」とか何言ってるのかわからないのだが。

245 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 09:07:10
キモオタですいません
ちなみにぼくは>>243さんとは別人でありますよ
>>244は僕に興味おあり?

246 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 10:04:56
他人のこと意識しまくりな癖に
同人でヘタレたエロゲみたいな絵を描いてるのは変だろ。

247 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 10:24:09
>>235みたいなバカ見るたびに思うんだけど
・・・やっぱいいや一生やっててくれ。

248 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 11:17:21
誰と戦ってるんだw

249 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 11:26:58
昔の井上サンタのは狂ったパースでピカソが入っていたので一カット一カットまさに面白い絵だったよ
いまのはしらないけどちょっと見た感じ上手い漫画絵になっていた。ただこの人パースかけるから(写真から
起こすんだろうけど)結構面白い

250 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 13:05:00
>>248
俺の敵はヘタレ萌え絵描き。
「うううまい絵がいい絵とは思えないんだな・・・萌える絵のほうがいいんだな」
こういう事を口走りながら、平面的でろくでもない幼稚な絵を描くキモヲタ連中。
いっぱいいるだろこういう奴。
脳板で言えばハルヒみたいな奴。


251 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 13:17:02
私に敵などいません。絵を描く万人からスキルを得ようとします。

252 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 13:22:32
「・・・ボクは・・・上手いとか下手とか、そういうことは些細な事だと思います」

ニキビ跡で月面のようになった顔に脂汗を浮かべながら、彼はモゴモゴとそうつぶやいた。
襟ぐりの延びきったトレーナー、足首に白いソックスを覗かせたチノパン、白い安物スニーカー。
子供っぽいザンギリ頭は不潔に汚れ、傍らにはパンパンのリュックサック。

彼は典型的な「キモオタ」だった。

私は彼の佇まいすべてに不快感を感じながらも、話の続きを聞く。

「漫画絵だから別にリアル描く必要はないですし」
「楽しく、魅力的に描けるなら、それでいいと思います」

なぜこのような話になったのか。

話の発端は、彼がライトノベルの挿絵をしたい、と編集部に電話をかけてきたこと。
手のあいていた私は、彼の応対に回され、近くの喫茶店で彼の絵を見せてもらうことになった。

253 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 13:32:10
この手の持込の99.9%は、モノにならない。それを私は経験則で知っている。
なぜなら、才覚のある人間は、かならずどこかでその片鱗を発揮し、
業界人の話題に上る。才能のある人間は放置されないのだ。
故に、誰も気づかない場所にいた埋もれた逸材、
などというものはまず存在しない。これはほぼ正しいと考えている。
しかし、中には0.01%の確率で、という事もありえるので
一応こうした輩にもきちんと予定を取って面談しなければいけない。

そして私は彼に会った。

その汚らしい風貌を見た瞬間、いつもどおりの失望に包まれる。
食事も取らずに一心不乱に、髪を振り乱して物を作る・・・なんてのは
素人衆がよく想像するクリエイター像だが、本当に優れたクリエイターは大抵自己管理も完璧である。
自己管理が出来ず、TPOを理解する能力がない人間が、不特定多数の心をつかむのは無理。
これも私の経験則だ。

254 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 13:40:30
ちょっとした世間話をしながら、私は切り出した。

「さて・・・作品のほうを拝見させていただけますか?」

すると、おずおずと彼がCD-ROMを渡してきた。
出力してこなかったのか非常識だな、と思いながらも
これは想定の範囲内(死後)だったので、持参したノート型に挿入する。

液晶モニタの上には想像通りの絵が表示された。

萌えキャラ。・・・いや、決してそれ自体は悪くない。
私の会社はライトノベルの出版社であるから、愛らしい流行の絵柄を描けるという事は重要だ。
だが、彼の描いた絵は、ありきたりなキャラクターがありきたりに描かれているだけ。
しかも、表面的な記号が流行の萌え絵のそれである、というだけで
実際には古臭い、汚らしい印象すら与える絵だった。

255 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 13:44:21
まあ編集って絵が下手だよな大抵

256 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 13:46:15
この編集は編集に向いてないよ

257 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 13:46:41
長年漫画描いてて下手なままの奴って蛭子位しか思いつかんわ

258 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 13:48:20
蛭子さん上手いとおもうよ玄人受けだと思うけど

259 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 13:50:18
美大出身で、かつては商業作家を目指した時期もあった私は
ついつい余計な事を考えてしまう。
眼前のキモオタ君がどこで野垂れ死のうと正直知った事ではないのだが
彼がどうしてこういう絵を描いてしまうのか手に取るように理解できるため
いらない思索が頭をめぐってしまう。

彼の絵には、考えて描いた形跡一切がない。

何故この配置なのか
何故この色彩なのか
何故このデザインなのか

自分が表現したいものに何が必要なのか
適切に表現されているか

そうしたことを思索した形跡が一切ない。
「上手く出来ない」ではなく「そもそも考えてすらいない」なのだ。
ただ、ラノベの挿絵をするから萌えキャラを描こう、と思って
彼の貧困な感性と引き出しを使って「でっちあげた」だけのものだった。

260 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 13:52:13
>美大出身で
設定付けたしイクナイ!

261 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 13:53:26
美大出身の編集っている?
俺あったことない

262 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 13:55:00
美大出身で編集やってるってことは
才能なかったんだろ絵の

263 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 13:55:40
>>261
そんなに持ち込みやってるのか
スゲーな

264 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 13:58:26
美大出てラノベの編集担当か・・・
いやだなそれ

265 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 13:59:26
>>264
いや、ろくに勉強しなくて事務員になった美大卒もいるし

266 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 13:59:28
こういう脳味噌がお花畑のような人間と相対するとき
私の心にはドス黒いものが去来する。

私には残念ながら才能がなかった。
故に、私は筆を折った。
そして、編集者として優れたクリエイターを手助けすることで
かろうじて失った夢との接点を持ち続けた。

しかし、自らを才能がないと断罪し、筆を折った私から見ても
どう転んでも目の前のオタク君は使い物にならない。
さっさと面談を切り上げればよかったのだが、つい私は口を滑らせた。

「もし今後絵を生業にするなら、もうすこし基礎的な部分から学んだほうがいいですよ」


267 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 14:03:03
結論

才能ない絵描きは才能ない絵描きがキライ
同族嫌悪

よって終了

268 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 14:03:30
たまに発作がでるよね

269 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 14:06:11
こんなとこで萌え絵描き叩いててもお前の人生よくならないぞ
長文書いてるやつ

270 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 14:08:22
これは失言だった。口にするべきではなかった。
私は、ただの編集者。

挫折した元表現者としての私を晒すつもりはなかったし
そもそもこういうオツムの弱そうな人間に深く関わりたくもなかった。

だから、編集者の立場をドライに貫くべきだった。

だが、正直な話、目の前のクソオタよりは
自分のほうがよほど魅力的に描けるし、技巧もはるかに上だという
「編集者としての審美眼」が、かつては絵描きだった私をイラつかせる。

私は編集者、私は編集者。
もう絵はやめたのだ、自分には才能はなかったのだから。

だが、うっかり、言う必要のないことを口にしてしまった。
すると、眼前の肉塊からの反撃が始まった。

ああ、いかん、いかん・・・

271 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 14:14:14
描きたきゃ描けばいいじゃない
『才能は自分で育てるもの』ある絵描きの言葉

272 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 14:17:00
あきらめたらそこで試合終了ですよ

273 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 14:18:22
彼は、萌え絵とはどういうものなのかを私に語り始めた。
最初は訥々と、徐々にカン高い声で早口に熱っぽく。

彼の語る萌え絵論(笑)は私の耳にはほとんど入ってこなかったが
大体何を言いたいのかは想像がつく。

つまりは、彼は、技巧を超越した才能が自分には眠ってる
そう思い込んでいるのだ。

この絵でか?

私は彼に激しい同属嫌悪を感じる。
私は筆を折ったんだぞ?才能がないから。
君はこんなものを描いて何とも思わないのか?

狂っている。
いや、狂っているのは私かもしれない。
私は彼の熱病のような語りをBGMにしながら、
ケーキを注文した際に出された目の前のフォークの鋭さに目を奪われていた。

274 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 14:20:18
いいから
無理に続けなくて

275 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 14:21:28
編集者絵を描け!
お前にも本当は才能が眠ってるんだ!!!

276 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 14:24:19
なんかストーリーがずれていってるw

277 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 14:27:27
ケーキ喰いたくなったじゃねーか

278 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 14:28:37
偏執者

279 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 14:30:01
萌え絵描きは寄生虫
才能がないやつは努力しても無駄

280 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 14:31:44

      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたーない
    ´∀`/    \_______
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |

281 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 14:35:14
腹へった

282 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 14:42:17
279>>誰かを卑下せずにはいられないとはカワイソス

283 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 14:58:14
萌え絵自体は問題ないんだが、近年の萌え絵は
何かここでも言われてる似たようなエロゲ絵が氾濫してると思う。
なんつーのかな、線にそんなにメリハリもなく、どちらかといえば無機質で
目玉が比較的縦長で非常に大きく、黒目の占める割合が大きい絵。
こういう絵が新しい絵といわれるなら、俺は新しい絵なんかいらない。

284 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 15:02:30
>>283
俺は絵柄は何だっていいとは思うんだけど
絵心のない奴が、流行絵師の絵柄だけパクって失敗したみたいな
出来損ないを見たくないってだけなんだけどね。

285 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 15:11:18
>>284
なんで失敗した奴に目が行くん?

286 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 15:20:55
きれいな道にウンコが落ちてたらウザいだろ。

287 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 15:28:25
下手でも才能なくても自分の至らなさを謙虚に受け止めて
精進してることがわかる奴ならいいんだよ。

でも大抵、あれ系の絵を描く奴は
自分のウンコさを屁理屈で正当化しだすだろ。

その正当化も、単に自分マンセーなだけなら勝手だが
技術はあるほうがよくないみたいに言う。それがマジウザイ。

288 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 15:35:11
でも実際萌絵の方が仕事には食いっぱぐれない御時世なんだと。
多少似てれば下手でも代用品は多いほどいいって事だろう。
上手くても需要の無い絵は仕事にならんのも確かだし、じゃあ何を描けばいいのかね?w

289 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 15:37:21
また出たよ・・・

なんでウンコ絵描きって【上手くても需要がない絵】とか言い出すの?w
これがまず滑稽なんだよな。

290 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 15:38:06
ていうか「萌え」自体も「こういう絵が萌える」と刷り込まれた結果な気がしてならない
なら俺は次の時代の萌え絵を見越して練習しとくか。

291 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 15:42:44
上手くても需要がない絵ってどんなんだ?

井上武彦の画集がお前の同人誌より売れてないのか?
ジブリのアニメはスクールデイズのアニメより売れてないのか?
IGのアニメーターが、そこらの萌えアニメ描いてるヘナチョコメーターより仕事ないのか?

お前らの言う「需要」って何?

292 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 15:44:51
井上武彦は元々漫画で売れたんだろ

293 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 15:47:21
大友克洋のマンガや画集、アニメは売れてないの?
カナビスや寺田克也より売れてる萌え絵描きって何人くらいいるの?
攻殻機動隊の映画、何人動員したの?

294 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 15:48:18
>>286
目をそらせられないの?

295 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 15:49:41
>>291
需要ってのは売り手、買い手が求める売れる可能性を示唆した商品だろう
ラノベなら絵を手に取ってもらい、中身の絵柄も文章とマッチしてなけりゃいかんだろうし
漫画は人に続きが見たいと思わせなきゃいかん
ゲームなら、その世界観にマッチした物が描ける絵師
各メディアで違うだろうから一概には言えんが

296 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 15:49:44
>>291
ラノベ辺りの挿絵とかエロゲの原画辺りじゃないかな
ノウハウ板で言う需要だと
自分の身の回りにあるもの=需要だと思ってる図式

297 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 15:51:28
建築デザイナーが描く様な絵はたぶん売れないと思う

298 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 15:51:59
>>296
要するに、そういうことだよな。
貧弱なリサーチ能力が生み出した「幻想」だよな。

299 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 15:52:03
>>296
つか、ここ同人ノウハウなんだがw

300 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 15:53:13
>>299
いや、ああいう絵柄が素の奴が居たら

301 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 15:53:19
またCG板と芸術板からの客人か

302 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 15:54:53
ノウハウ板住人にとってリアル(笑)に想像しえるプロってのが
「ラノベ作家」「ラノベの挿絵」「エロゲーの原画」「エロゲーのライター」
「萌え4コマ漫画家」「エロマンガ家」とか、まぁこういうのだよな。

恐ろしく狭いw

>>297
建築デザイナーが描いて出版したHOWTO本と
お前の同人誌どっちが売れてるよ?

303 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 15:56:06
>>302
ぶっちゃけ大手の同人誌ならHOWTO本より売れてるだろうw

304 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 15:56:37
ほんとかよw
俺の持ってる本120版くらいかかってるんだがw

305 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 15:57:23
>>302
いやいや、あくまでもあの絵柄でしか漫画を描けなかった場合ですね

306 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 15:57:44
大手じゃなくてもイベントで使い回し、ネット通販もしてるとこはHOWTO本より売れてんじゃねぇの?w

307 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 15:58:25
>>299
だからそれは消費する側の視線であって
実際コンスタントにラノベの仕事やエロ原画の仕事を
継続的にこなしてる人はもっといろんなものを見てるってw
描く側になればこれででいいのかという疑問は
常に持っていてもいいんじゃないのかな


308 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 15:59:06
はい!ルーミス!
はい!ルーミス!

つまんない絵でちゅね?リアルなだけで古臭いでちゅね?
97年8月20日発行で52版ですねw

萌えどうじんしwとかは52回とか再版するほど需要あるの?

309 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:00:21
今度は同人誌と商業誌は違う!って言い訳する?w

310 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:00:23
>>307
そんなプロの人達を批判してんじゃねぇの?
劣化萌絵絵師って別に仕事もやってねぇだろ、そこ批判してもしょうがないだろー

311 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:01:32
>>308>>309
>>305が読めませんか

312 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:02:07
>>310
>劣化萌絵絵師って別に仕事もやってねぇだろ

冗談はよせよw
エロゲーとか見てみろよw
あいつらあれで絵を描いてプロのつもりだぜw

313 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:02:33
プロ批判なのか同人批判なのか素人批判なのかハッキリしてくれ

314 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:03:17
結局萌え絵叩きが目的に過ぎなかったようだな
まあしゃあねっか

315 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:03:18
ヘタレ絵描き批判だが?

316 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:03:34
>>310
だから叱咤してるんじゃないかと
消費する側から素人とはいえ供給する側に回ったんだから
いつまでも今までの立ち位置で満足してそこに閉じこもるなと

317 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:03:53
>>312
買ってる奴等がいるんだからプロエロゲンガーだろw
売れてんならしょうがない

318 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:04:35
>>313
萌え絵

319 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:04:53
>>316
じゃあ、これからは何を描いていけばいいんだw

320 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:05:06
描いた作品に対して対価が発生する事をプロっていうなら
同人も全員プロだなw

321 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:06:27
誰かに必要とされてると思えれば真の力に目覚めて上手くなれるかも

322 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:06:50
>>319
引き出しの増やし方ぐらい自分で考えなよ


323 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:06:53
>>318
萌え絵批判しても、萌え絵系は売れ続けるぜ?
過去ずっと言われ続けてるがいっこうに兆しが弱まらんし

324 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:07:16
>>321
ないからw真の力とかないからw

325 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:07:17
くやしいんですよ
自分さえ出来なかった夢を、さらに若い連中が自分とは違う絵柄の元で盛り上がってるのがね
まあ、逆にこういう神経は大人気ないと思いますね自分でも消えたいです

326 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:08:28
>>320
それは違うな、同人は会社じゃないだろ、税金も発生しない
すくなくとも税金を納めてる限りゲンガーは日本に貢献してるんだぞ

327 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:09:08
萌え絵は好きだし構わんが
今の劣化萌え絵も含んだ萌え絵バブルは嫌。

328 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:10:31
昔は良かった?

329 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:11:07
バブルっていうほど売れてないだろ萌え系。
累計500万部!とかあるけどシリーズ20巻あわせてとかだからなあ。
オタクの消費人口の実数はせいぜい30万人ちょいってとこだと俺は見るね。

330 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:11:11
ここの萌え絵批判者は単に自分が売れないのを僻んでるだけじゃないのかw
プロでもなさそうだが、プロならこんあとこきて不毛な話題のやり取りはせんだろう

331 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:12:33
>>330
なんであんなヘタレ共を僻まないといけないんだよ。
自分が嫉妬の対象になってるなんて
恥ずかしい思い込みは早く捨てたほうがいいぞ。

332 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:13:47
>>331
じゃあ単純に誹謗中傷かw

333 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:14:04
むしろ、同世代のやっかみの方が多いかもね、こういう所だと

334 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:15:20
つか、そこまでして萌え絵にこだわって批判する意味があるのか?
萌え絵を描くやつがいる事の何が気にいらないのやら

335 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:15:46
最新の技術と卓越した職人芸が盛り込まれた芸術性の高い作品ってのは興行的には赤字が多いので
そっち系の人はストレスたまるでしょう



336 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:16:29
萌絵系作品に一定の需要があるのは認めるよ。
でも、それが一番売れてて価値があるものみたいにいうバカが多くて
マジむかつくんですけどwwwwwwwwwwwww

お前らのは単なる風俗でしょ?っていう。

337 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:17:10
なんたってエビスさんにかないませんからね

338 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:17:15
低コストですぐ黒字になるから羨ましいと?

339 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:17:30
エビスさんはいいね。

340 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:18:10
>>336
一番売れてて価値のあるなんて誰も言ってねぇって、単に同人ノウハウってスレだから
そん描き手も話題も多いだけで、お前さんが来るようなスレじゃないだけじゃねぇの?

341 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:19:17
>>338
また「うらやましい」が出たw
なんでお前らそんなに嫉妬されたがりなんだよw

頭の悪い客に擦り寄っただけのゴミみたいなものばっか作って
しかも大して売れてるわけでもない自転車操業野郎が
偉そうにプロ気取ってるのが笑えるんだよ。

342 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:20:38
>>341
お前が畑違いのジャンルに飛び込んであたふたしてるだけだろw

343 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:20:51
脳内仮想敵相手に大変ですね

344 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:20:52
凄いね
入れ食いだよ
皆そんなに萌え絵の将来に不安持ってるのか

345 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:21:42
いえ、まじめに地道に絵柄を追求した者にとっては
ちょっと納得いきませんね>>エビスさんが仕事とれてTVにまで出ちゃってと言うのは

346 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:21:42
産業構造の変化に起因するものと全ては思う。
中国特需でやや景気は回復基調といっても、やはり今は
アイドルDVDだとか萌え系とか手っ取り早く一定の需要が見込めるもので
企業は稼ごうとするのではないか。そうなればそれだけ氾濫した中に
レベルの低いものも増えてくるという寸法。

347 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:21:43
そりゃ不安になるだろwwwwww
流行のケツおっかけてるだけの中身ない奴らだしなwwwwwww

348 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:23:46
>>282
>>282
>>282

349 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:24:37
自称「流行を追っかけてない」にリキ入れすぎてる人も流行に振り回されてると

350 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:27:37
>>345
つまり真面目に追求しても充たされないからここで喚いてると

351 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:27:44
なんか版権でも持ってれば別だけど、それ以外の絵描きなんて将来性は無いわさ

352 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:29:03
版権もロングセラーになるようなやつじゃないと意味無し

353 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:29:51
どうせがんばっても満たされないなら
がんばらない分ボクのほうがクールで優秀

ってのが萌え絵描きの基本的なメンタルだよなw

354 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:29:55
自分の畑と関係ないのにわざわざ将来性を語りにこんでもって感じだな
自分の将来の心配してた方がマシだろ

355 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:30:56
>>351
つまり76年12月発行以来30年にわたってロングセラーとなってる
ルーミス最強って事か。

お前らデッサンちゃんとやれよ。

356 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:31:01
>>353
妄想乙
ってかそれ自分の事じゃね?

357 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:32:06
>>353
いや、それはそれでいいと思いますよ
仮に絵にて成功なくても価値のある人間はたくさん居ますからね

358 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:32:20
>>355
ロングすぎてルーミスはもう権利もってないんじゃね?

359 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:33:12
むしろ己の中にあるしっと心と戦うべきです

360 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:33:16
>>353
ここに来て書き込む暇あるなら、あんたも努力した方がいいぜw

361 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:33:24
30年じゃ権利消滅しねーだろ

362 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:35:00
俺等の将来を心配してくれてる奴がいると聞いてきました

363 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:35:23
206 名前:スペースNo.な-74[sage] 投稿日:2006/08/23(水) 10:01:42
立体把握能力が欠けたまま練習し続けても、ただ見た目の綺麗なだけの絵しか描けなくなる、美少女ゲーの原画家のように

364 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:36:43
ああ、そういう悪口の為に技術のことを語られるのはいい感じしませんね

365 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:37:32
絵描きで将来性あるのは何億円も売れちゃったとか
ドラえもんみたいなロングセラーの版権もってるやつだけだろ?

いくら絵が上手くても雇われ薄給アニメーターやイラストレーターじゃしょうがないし
漫画家も単行本が売れなきゃ借金してアシスタントの給料払ってってのが実情だし


366 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:38:05
悪口が目的云々じゃなくて単なる事実の指摘だろwwwwwwwwww

367 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:39:10
>>365
同じ貧乏なら絵が上手いほうが気分的にずっと晴れやかだな。
媚びた絵を描いてるくせに大して売れない、しかもヘタとか
俺なら死にたくなる

368 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:39:15
>>358
どっかのサイトでタダで落とせた気がする

369 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:40:33
>>365
>絵が上手くても雇われ薄給アニメーターやイラストレーターじゃしょうがないし
>絵が上手くても雇われ薄給アニメーターやイラストレーターじゃしょうがないし
>絵が上手くても雇われ薄給アニメーターやイラストレーターじゃしょうがないし

すげえええwwwwwwwwwwww
日本中のアニメーターに対する挑戦だなwwwwwwww
ゴッホも貧困と絶望のうちに死んだぞwwwwwwwwww

お前何様なんだよwwwwwwwwwwwwww
ウケルwwwwwwwwwwww

370 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:41:09
いや〜そうだといいんですけどね
仮に技術の追求に愛着があれば、わざわざ比較対象を持ち出さずに、それだけで語り合えるものなんですよ
科学の例えば相対論についての濃い話とかね

371 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:41:12
>>366
多分立体感の無い絵しか描けなくなるって決めつけてるとこは
完全に無知な人の言いぐさだな、確かに立体把握ができない絵師はいるが
立体にしない技術ってのもあるんだぜ

372 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:41:54
要するに>>365みたいな奴は自分より優秀な表現者を
どうにかして「そんなものには大した価値はない」って言いたいだけなんだよなw

自分が才能ないからw

373 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:42:01
要するに今何を叩いてるん?
ヘタレ絵描きか?萌え絵そのものか?
ヘタレ萌え絵描きなら、これは絵描きを叩くよりもそんなのを起用して
深夜アニメのような駄作乱発の企業を叩くべきかと思う。
いや、それに加えてハルヒのような駄作を布教するネット工作員もか。

374 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:42:55
>>371
「できない」と「しない」は明らかに異なるし見たら一目瞭然だからwwwwwwwwww

375 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:43:50
>>369
はぁ?現実問題としてその職業に将来性があるのかないのかっていったら「ない」と言ってるだけであって
その人の人格とか人間性を批判・非難してるわけではない

376 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:44:06
>>369
最近は絵の上手い人はアニメーターになるよりも
給料のいいゲーム会社にいくんじゃない?


377 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:44:23
>>374
それは例えば誰の絵を見てだ?

378 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:44:25
>>371
それはそうだが、それは特殊な事例だろ。
エロゲやらの絵はほとんどがのっぺりしてる。

379 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:45:16
ゲーム会社が給料いいとかwwwwwww
どっから得た情報っすかwwwwwwwwwww
デジタル土方は給料安いぞwwwwwwwwwww

380 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:45:36
>>376
そのゲーム会社ももう斜陽だがなww

381 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:46:08
>>379
アニメーターよりはましでしょう

382 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:46:14
>>378
最近は顔はノッペリだが抜ける部分での肉感は強調は立体感付けてないかw

383 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:46:28
>>379
やめてください
自分、デジタル土方ですから

384 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:46:34
>>377
誰、とかいちいち指摘するまでもなく
大半のエロゲ原画描きとかそうだろw
何らかの演出的な目的として平面化してるんじゃなくて、
下手で平面的しか描けないんだよあいつらは。

385 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:47:35
>>384
そういう事言わないで下さいよ

386 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:47:55
>>372
おまえは文盲だな。仕事の内容や結果については何も言ってないし別問題。
いくら素晴らしい画を描いても、資本家が儲かっても現場のアニメーターは
食えないならしょうがないと言ってるんだが。

387 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:48:05
いや立体感あるだろ顔以外はw

388 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:49:18
http://blog90.fc2.com/h/hnayu/file/2007y06m01d_073814375.jpg

ねーよwwwwww

389 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:49:30
ちょっと誰か、平面例と立体例を出してくれよエロゲで

390 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:49:33
>>386
おっしゃってることよくわかります

391 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:49:36
絵に食わせてもらいたいのか?
絵と結婚したなら薄給でもいいじゃね?

392 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:49:41
>>384
まあしょせんエロゲ原画描きなんて誰でもなれるからな。

393 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:50:53
>>388
ふつうにかわいいと思います
シコリたくなりました

394 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:51:46
>>388
これはアングルや構図的にも平面で可愛くした例じゃん、絵柄も質感強調って塗りじゃねぇし
しかも胸上だけじゃ分からん、むしろこのくらい平面顔が流行りだろw

395 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:51:56
顔がかわいけりゃなんでもいいよぉ

396 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:53:02
>>388
これはある程度絵心ある奴なら、どう観ても意図して平面的に
描いた事例じゃないことぐらいわかるぞww

397 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:53:10
>>391
そう言えるのは若いうちか、本当に絵のためなら死ねるアホだけや

398 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:54:10
>>397
サーセンww

399 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:54:31
>>396
いや、それは絵柄で変る、平面で可愛くするような絵柄なら立体は強調されない
つうか足まで入ったやつないんか?

400 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:56:43
>>389
立体的な例
http://www.ima-game.jp/nico/mizukake/cg.html

平面的な例
http://www.cyc-soft.com/b-cyc-pro/gss/gsschara08.htm

401 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:58:58
どっちも上手い・・・

402 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:59:43
でもさ、ぶっちゃけ俺エロゲで抜いたりする時って絵はあんまり関係ないんだよな。
むしろセリフのエロさのほうが重要。

403 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 16:59:53
みぎがすき

404 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:01:01
>>401
俺は400じゃないが本気でそう思うならお前はよほどのヘタレ絵なんだなw

405 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:01:10
>>400
ああ、これは分かる、上の絵師誰だったけど忘れしてモヤモヤするわ

406 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:02:52
>>404
お前よりゃどっちも上手いだろうがなw

407 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:02:56
>>404
自分自信を良く知っている賢い人とも思えます

408 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:04:24
>>406
いや、少なくとも俺は下はねーよw

409 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:04:31
>>405
上はたかみち

410 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:04:47
思い出した、たかみちって絵師だったか

411 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:05:50
>>408
俺も下は無いw

412 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:08:30
さらにエロゲではない場所から引っ張ってくると
同じような特徴のキャラでもこんなに差が!!!

http://www.production-ig.co.jp/contents/works_sp/0730_/s04_/000687.html

http://www.cyc-soft.com/b-cyc-pro/gss/gsschara08.htm

413 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:08:43
じゃあ俺もw

414 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:10:07
>>412
でも下の方が美形じゃね?w

415 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:10:23
ぼくは異端ですかそうですか

416 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:11:44
腐には下のほうがウケそうだなw

417 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:11:57
「懐に銃を隠し持ち、誰かを捜し求めているようだ・・・」とか言って・・・
かっけぇ

418 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:12:07
アッー!

419 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:13:32
うし、じゃあ次は年上女と子供で晒してみろ

420 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:14:14
おやすみ

421 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:16:36
お前らになじみの深そうなあたりからもう一つ

原作のヘタレ絵
http://image01.wiki.livedoor.jp/l/1/lapislazuli01/6023ff4269345973.jpg

アニメーターがリファインした絵
http://www.lucky-ch.com/(トップ画像)

422 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:18:40
>>421
え、俺らきすたはほとんど読んでなくて知らないんだが
下のトップ絵って原作者じゃなくてメーターが描いた奴だったのか?

423 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:19:35
>>422
画力が明らかに違うだろw

424 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:21:18
>>423
いや、俺1巻の最初の触りだけをチョロっと読んでやめただけだから
今現在の原作者は下のトップ絵のレベルなんかなーと勝手に思ってたんだがw

425 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:23:08
アニメーターも白帯から黒帯までいるからひとくくりにするのはどうかと

426 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:24:21
別にアニメーターが全員超上手いとか一言も言ってないぞ。

ただ上に出したURLは、ヘタレのほうが原作者、上手いほうがアニメーター
ただそれだけ



427 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:26:21
>>421
でも上の方描いた人の方が資産運用間違えなければ将来安泰なんだお

428 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:26:49
ヘタレに共通してるのは、総じて奥行きが描けない、ショボいってことだな。
さらに、そのショボさを絵柄・作風・客の嗜好のせいにして逃げてる。
もちろん立体さえ取れてればいいってわけでもないが
この「逃げの姿勢」はつまるところ絵全体のクオリティに影響してる。

429 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:27:31
上手くなった人は最初どんな絵だったのかってのを調べれば
どういう絵が上手くなれる絵なのかなんとなくわかるんじゃね?
それとも最初っから上手かったりして・・・

430 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:28:12
>>427
それはまた別の話だから。
ここでは絵の巧拙とそれを支えるものの正体の話をしてる。

431 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:31:54
>>429
最初から完成されてる奴はいない。
でも、下手な時期から意識は高い奴が多いよ。
成功してるかどうかはともかく、きちんと奥行きを意識して描いて
キャラを複数絡めたり、芝居をきちんとつけたりな。

上手くならない奴は大抵人物以外のものを描かない
描いてもホリゾントかよみたいなテキトー背景
キャラも複数は描かない、得意なアングルしか描かない
芝居もテキトーっていうかすべてがテキトー

432 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:32:35
上の方が親しみやすくていいだろハゲ

433 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:33:26


434 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:35:45
まあ元のキャラがSD系だからパッと見はそう変わらないように見えるが
下のは例えば持ってるリモコンの陰影のつけ方が熟達さを感じるな。

435 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:37:58
上手くならない奴は人物(ロボット含)にしか興味ない

しかもそれすら描写がテキトー
下手すると顔の輪郭以外はテキトーくらいの勢い。

436 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:38:59
>>434
いやいや、SDキャラだって一目で上手いか下手かはわかるってw

437 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:40:30
いや、そこらではないと思うね

438 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:41:10
421の上の絵って下手かね?
自分はウマい絵だと思うんだけど

439 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:41:49
( ゜д゜)

440 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 17:42:52
>>438
具体的にどのあたりが?

441 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 18:13:57
演出としての平面絵
http://www.bandaivisual.co.jp/patlabor/images/mini/main_img.jpg

下手で平面的になっちゃっただけの平面絵
http://kodama3.cool.ne.jp/cg/070511.gif

442 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 18:38:34
ほらほら弾幕薄いぞ

443 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 21:02:46
「優れた絵が描けても成功するとは限らない」

ヘタレのだぁ〜いすきな常套句
別にしょぼくれた絵を描く奴が成功確率高いわけでもなんでもないつーのw

444 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 21:23:58
どっちも事実だけどな

445 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 22:47:17
誰だってそんな事わかってるってw
俺が笑ってるのは、そんなツマンナイ事をいちいち口にして
ヘタレ絵を描くことを正当化したがるその性根だよw

446 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 23:03:21
別に言わせときゃいいんでないか?
何て事ないのに必死になってるお前さんの性根がどうかと思うが
なんか私怨でもあるなら分かるが何もないんだろ

447 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 23:40:14
【絵が上手くなったら誰からも愛されて】
【栄耀栄華を手に入って】
【毎晩処女に生まれ変わる女に囲まれて暮らし】
【自らも美しく若いまま不老不死になる】

と神様が保証しない限り価値を感じない

まで読んだ。

448 :スペースNo.な-74:2007/11/19(月) 23:50:22
はいはい

449 :たく:2007/11/19(月) 23:51:32
やっぱこれでしょ!!!
http://smaf.jp/181001108c13840

450 :スペースNo.な-74:2007/11/20(火) 00:08:36
脳内の敵とばっか闘ってないで現実と向き合うんだ!!

451 :スペースNo.な-74:2007/11/20(火) 00:17:54
まあ上手い絵とか単なるロマンだし

452 :スペースNo.な-74:2007/11/20(火) 01:52:01
お前にとっては遠すぎてロマンにすぎないってことだろw

453 :スペースNo.な-74:2007/11/20(火) 01:58:05
>>252
>>253
>>254
>>259
>>266
>>270
>>273

ボクの名作小説もう一回読んでね^^

454 :スペースNo.な-74:2007/11/20(火) 02:17:01
上手くなって、人を感動させる、美しい絵を描くのは
すごく困難じゃないですか
苦行の末、報われる事が確実ならともかく
徒労に終わるかもしれないし
そもそも、メジャーならともかく
同人やエロゲーみたいな純粋キモヲタ領域では
優れた表現なんてまったく不要ですからね(笑

それだったら適当に流行の萌え絵描きをパクって
アホなキモヲタから小銭巻き上げてるボクのほうが
クールで賢いですよね?(笑 笑 笑


455 :スペースNo.な-74:2007/11/20(火) 02:30:58
>>453
ノーパソもってく編集者なんざいねぇよw
喫茶店で待ち合わせとか・・・集英社で1度あったが、普通は待ち合い部屋とかになる

456 :スペースNo.な-74:2007/11/20(火) 14:58:25
原作とメーター一緒にするのはどうなの?
だってメーターって全部参考ありでしょ?洗練されて当たり前
じゃない?

457 :スペースNo.な-74:2007/11/20(火) 16:04:36
メーター?

458 :スペースNo.な-74:2007/11/20(火) 16:31:23
アニメーターのことじゃね

459 :スペースNo.な-74:2007/11/20(火) 18:01:24
>>444
だな
>>451
なんかおまい好き

460 :スペースNo.な-74:2007/11/20(火) 18:24:26
毎月水道メーターを検針している俺が最強と言うことか

461 :スペースNo.な-74:2007/11/20(火) 18:36:31
しかしID無いと誰が誰だか分かりにくいな

462 :スペースNo.な-74:2007/11/20(火) 20:43:53
イイこと書いてるのは俺。

463 :スペースNo.な-74:2007/11/21(水) 00:14:37
くだらないこと書いてるのは俺。

464 :スペースNo.な-74:2007/11/21(水) 01:35:25
安藤は俺

465 :スペースNo.な-74:2007/11/21(水) 05:44:33
お前の嫁は俺の嫁
俺の嫁は俺の嫁

466 :スペースNo.な-74:2007/11/21(水) 10:00:16
おまえの息子は俺のモノ
嫁のムスコも俺のモノ

467 :スペースNo.な-74:2007/11/21(水) 11:13:44
Youtubeでデジ絵の文法っていう番組あがってたんだけど
半身不随のイラストレーターが口にペンタブ咥えて美少女イラスト描いてた
あれ見て思ったな
五体満足でも絵の下手なまま何もない人生を終えて死んで行くより
半身不随でも絵が上手くて絵で食べていけてる方がずっといい人生だって

468 :スペースNo.な-74:2007/11/21(水) 15:44:49
半身不随じゃなくてもそうだろ

469 :スペースNo.な-74:2007/11/21(水) 19:00:36
>>467
半身不随じゃなくて全身マヒだろ。
半身不随なら手でペンタブ持てるし。

470 :スペースNo.な-74:2007/11/21(水) 20:45:13
絵が下手なのは自分の意思でなんとかなるだろ

471 :スペースNo.な-74:2007/11/21(水) 21:24:37
下手と思ってればな

472 :スペースNo.な-74:2007/11/21(水) 22:06:19
もう、口や足で描く絵画は話題性がなくなってきた。
残るは…

473 :スペースNo.な-74:2007/11/21(水) 22:14:32
うむ、髪の毛だな。
天然の筆。

474 :スペースNo.な-74:2007/11/21(水) 22:27:39
>>473
天井から吊られて髪の毛に絵の具つけて描く奴もだいぶ前に見たよ。
美術界では「だから何」みたいな扱い。

475 :スペースNo.な-74:2007/11/21(水) 22:34:57
>>469
勘違いしてないか?
半身不随は首から下が動かないんだぞ。
左とか右じゃないぞ

476 :スペースNo.な-74:2007/11/21(水) 22:43:17
平面絵の話題で
漫画家の上山道郎、徹郎の兄弟が思い浮かんだ。

二人とも上手いのに、道郎の方は平面的で
徹郎の方は立体を意識してるなあって感じる。

この差は結局デッサンなのかな。

477 :スペースNo.な-74:2007/11/21(水) 23:33:33
サイポリスの人か
コロコロで読んでたなぁ

478 :スペースNo.な-74:2007/11/22(木) 04:12:05
立体っていうか空間ていうかそもそもカメラワークのこだわりが違うと思う
徹郎の方が玄人受けする場面を描くけど
道郎の方はもっと漫画的わかりやすさを優先してるんじゃないかな

479 :スペースNo.な-74:2007/11/22(木) 08:05:23
道郎のは漫画っぽい構図
徹郎のは映画っぽい構図
って感じだな

480 :スペースNo.な-74:2007/11/22(木) 21:52:24
上に貼られてる平面的な絵と立体的な絵についてなんだが
どーにも俺には違いが明確に理解できない。

どの辺がどーだから平面的だとか誰か説明ぷりーず

481 :スペースNo.な-74:2007/11/22(木) 22:01:44
絵としての表現にこだわることが悪いとは言わないが本質はそこじゃないから実際どうでもいいと思う

482 :スペースNo.な-74:2007/11/23(金) 14:53:33
>481
まあ確かに。

421の上とか441の下の絵を「ヘタ」とか「平面的」と感じる人は
上下逆さにして模写をすると絵が歪む人だと思う。
別にそれが良いとか悪いとかでなく、自分の絵の系統がどういうタイプか
知る目安にする感じならいいんじゃないかと。

483 :スペースNo.な-74:2007/11/23(金) 22:37:19
>>480
例えば腕を前に突き出してるポーズは
道郎は腕を簡略的に描いているが
徹郎は筋肉の付き方とかしっかり考えて描いてる感じ。

484 :スペースNo.な-74:2007/11/25(日) 19:39:25
レスdクス

だけどなんかしっくりこない・・・

平面に描く絵を立体的に見せるための手段の一つとして
陰影をつけることが挙げられますが、
ただ単に立体的に感じさせるだけであるなら、うまく陰影をつけてやるだけでも
問題ないのではないかと思ってしまう。

>>481で言ってもらったように、案外どうでもいい問題なのかも

485 :スペースNo.な-74:2007/11/25(日) 20:46:01
うまくなる絵。ならない絵。
が見抜けるのかどうか、
今割と下手だけどうまくなるんじゃないかと思われる漫画家を上げてみたらどうか。
1年後にうまくなってればあたり。

486 :スペースNo.な-74:2007/11/26(月) 10:36:41
togasi

487 :スペースNo.な-74:2007/11/26(月) 10:55:52
marimasita

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)