5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

才能がないやつは努力しても無駄

1 :スペースNo.な-74:2007/11/04(日) 13:42:20
語れ

2 :スペースNo.な-74:2007/11/04(日) 13:46:41
努力を努力と思わないのが大切だよ

3 :スペースNo.な-74:2007/11/04(日) 16:11:11
また建ってる、>>1乙w

4 :スペースNo.な-74:2007/11/04(日) 16:17:47
才能というのは情熱・熱意に置き換えられるんじゃないか?
絵に対する思いが強いほど、努力もするし研究・創意工夫もする。
これは絵に限らず、何に対しても当てはまることだと思うが。


5 :スペースNo.な-74:2007/11/04(日) 16:24:21
そしてまた煽り耐性の無い厨二病達の論争スレとなります

6 :スペースNo.な-74:2007/11/04(日) 17:23:16
このスレを見て、才能がある奴まで戦線離脱してくれれば
とでも言うのだろうか?

7 :スペースNo.な-74:2007/11/04(日) 17:28:47
よお愚図共。また立てたのか。
そんなの俺のセッキョーが好きなのかw
困ったツンデレだなw

8 :スペースNo.な-74:2007/11/04(日) 17:31:24
そしてまた煽り耐性の無い厨二病達の論争スレとなります

9 :スペースNo.な-74:2007/11/04(日) 17:41:12
あまえんぼう

10 :スペースNo.な-74:2007/11/04(日) 17:57:41
オレこのスレ好きwwww

11 :スペースNo.な-74:2007/11/04(日) 18:17:45
とりあえず練習しろ。
一日5、6時間も練習すれば嫌でも上達するだろ。


12 ::2007/11/04(日) 18:18:12
すまん、正直立つとは思ってなかった

13 :スペースNo.な-74:2007/11/04(日) 18:22:04
>>12
スレ主ヅラしてねえで、消えろよクズ。
スレが立てばお前なんて用なしなんだよw

14 :スペースNo.な-74:2007/11/04(日) 18:28:27
>>13
お前が何をしたいのかわかりすぎて笑えるw

15 :スペースNo.な-74:2007/11/04(日) 18:42:16
>>13
顔真っ赤だぞ?病気?

16 :スペースNo.な-74:2007/11/04(日) 19:06:00
そしてまた煽り耐性の無い厨二病達の論争スレとなります

17 :スペースNo.な-74:2007/11/04(日) 19:17:56
俺だけのフィールドに現れたスレ立て神こと1に猛烈に嫉妬する40歳中年
わかい若すぎる十万石まんじゅう

18 :スペースNo.な-74:2007/11/04(日) 20:06:36
という出来事を演出したいわけだw

19 :スペースNo.な-74:2007/11/04(日) 20:08:06
>>17
埼玉県民乙

20 :スペースNo.な-74:2007/11/04(日) 20:15:33
デジタル地上波になって鮮明にあのCM見れたときはちょっと感動した

21 :スペースNo.な-74:2007/11/04(日) 23:20:04
・才能がない人は努力することができない
だとちょっと違うかも
・才能がない人は正しい努力をすることができない
だと思ったんですけど
・・・内的な欲求から来る努力ではなくて、技法書などの受け売りの練習で
(こんなことしてて本当に上手くなれるのか?)っていう感情を抱きながらの
練習は、命を粗末にする行為に等しい
あと、技法書等が教えてくれる知識をスピーディーに吸収して、短期間で上達した
人は、ある程度の所まで行った時、逆にその知識に縛られて
絵がこぢんまりしてしまうおそれがある気がします

22 :スペースNo.な-74:2007/11/04(日) 23:38:23
確かに努力といっても色々あるなあ。
内的な欲求というのは、必要に迫られての努力ということだろうか。
ろくに人物を書いたことのない人にいきなり解剖学をやらせると
必要性を理解できないから、苦痛な上に吸収できるものも低い。
それと、基礎は時間をかけて継続的に身につけたほうが力になるってこと?

23 :スペースNo.な-74:2007/11/04(日) 23:40:59
内的な欲求というのは
ああ描きたい!
描かせてくれ!
描かせてくれないと泣くぞ!
ってことだと思います

24 :スペースNo.な-74:2007/11/04(日) 23:50:48
うん、ああ思い通りに描きたい、もっとうまく描きたい、あの人のように描きたい
そのためにはどうしたらいいんだろう。
そういう、能動的な意思を含めて必要性を感じるかどうかで習得意欲が変化するって事かもね。

25 :スペースNo.な-74:2007/11/04(日) 23:55:24
知識の獲得に時間をかけようとかけまいと
手に入れた技術にすがり安心してラクをしようとすると
上手いけど薄っぺらいハリボテみたいな絵になる

26 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 00:02:25
>>25
それは、手に入れた技術を維持する為の努力を放棄したから?
もしくは、向上を放棄した時点で能力が低下していくんだろうか。
たまに漫画家で絵が年々劣化しているように見える人がいるけど、関係あるのかね。
上手いのに薄っぺらい張りぼてとはどういうことか、もう少し詳しく聞きたい。

27 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 00:12:02
最初に情熱があって
情熱は技術を獲得させるに至り
情熱が去った時、情熱の抜け殻としての技術が残る
そして技術は情熱の帰りを待つ故郷になる

28 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 00:21:10
ハリボテっていうのは、乱暴な言い方すると、
「技術的には突っ込みどころがないのにチンコがピクリともしない絵」のこと

29 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 00:32:39
でも、まずはその「技術的に問題ない」レベルまでがんばんないと。
そういう絵は面白くない、駄目って決め付けて
いきなり個性を磨こうとして行き詰る人は多いよ。

30 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 00:35:56
自己紹介乙

31 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 00:50:51
なるほど、作者の意図が全く伝わらない絵とかそういうのなのかね。
リビドー(欲求)・意思が込められていないとか、そんな感じですか。

>>27
誰か先人の格言か?名言だなあ。


32 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 00:55:07
「技術的に問題ない」レベルを習得するのが一番難しいだよな。
個性はみそくそでも誰でもあるが「技術的に問題ない」は
習得しないと得られないからな。

33 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 00:56:29
まあ全部ウソなんだけどな

34 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 01:01:38
センス・絵柄・才能重視という人に技術・努力・精神軽視な人多いよなあ。
自分もそうだったけど、若いほど前者に傾倒しがちに思える。
若い時は短絡的だから、すぐに結果を求めてしまうんだろうな。

35 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 01:04:28
絵がなんなのか一つ一つ紐解いていけば技術・努力・精神なんだけどね。
それに気づくのにどれだけ時間がかかるかの違いだけ。

36 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 01:06:08
勇気・友情・努力

37 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 06:58:27
自分にはセンス・絵柄・才能がある!ってのは
それが他者に高く評価されていないなら
一種の思い違いみたいなものだからな。

技術や精神性みたいなものの優劣は
自分だろうが他人だろうが一目でわかっちゃう。

だから、努力してない奴・知識・経験・技術を蓄積してない奴ほど、
センス・絵柄・才能を重視してる「フリ」をして
「技術や精神性が伴ってなくても自分には価値がある」って事にしたい。

実際にやってる事は

「自分のキャラ生むセンスがないから二次エロ同人でプロごっこ(笑)」
「絵柄は流行エロゲー絵師の劣化スタンプ(笑)」
「まだ手に入れてない未知の才能をアテにオナニー(笑)」

なんだけどね。

38 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 07:46:49
ヘタレは画風しか見てないからなぁ。
しかも自分の好みかどうかでしか考えられないし。

39 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 08:16:46
(`Д´)<俺には才能があるから同人でボロ儲けだぜ!

_〆(`Д´)<・・・・

(`Д´)<デストローイ!全然まともに描けねぇ!どうすればいいんだ!
(*゜ー゜)<すこし絵の基礎技術を学ぶといいよ
(`Д´)<俺に才能があるから楽勝だぜ!

_〆(`Д´)<・・・・

(`Д´)<デストローイ!
(`Д´)<・・・技術なんかいらねーんだよクソ!
(`Д´)<大体技術の高い絵ってそれに縛られてこじんまりしてるじゃん!
(`Д´)<上手いだけ絵なんて魂のないハリボテだし俺のチンコはピクリともしない!
(`Д´)<俺は技術なんかなくてもいい!俺は特別!

(*゜ー゜)<(キミが思ってる事は誰もが経験した道のりなんだよ・・・がんばれ)

40 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 08:43:30
(`Д´)<コミケに本出すぜ!
(`Д´)<エロ同人なんて客はバカだから萌えて売れさえすればいいんだよ!
(`Д´)<フルカラーで1000部つくるぜ!たくさん刷ったほうが利益率も高いしな!

コミケ当日

(`Д´)<(誰も手にすら取ってくれねぇ・・・後払いの印刷代どうしよう・・・)
(`Д´)<もういいや他のサークル見に行こう・・・

(*゜ー゜)<やぁ才能君、来てくれたんだ
(`Д´)<ぃ、ぃょぅ
(`Д´)<(少し行列っぽい感じになってるな、でもシャッター前の大手に比べたら全然大した事ないや)
(*゜ー゜)<新刊あげるよ〜よかったら読んでね
(`Д´)<(結構うまい・・・でも正直俺の好きな画風じゃない)
(*゜ー゜)<キミの新刊はどう?うまく売れてる?
(`Д´)<ダメだな、オタクはバカばっかで俺の才能が理解出来てないらしい
(*゜ー゜)<・・・・



41 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 08:50:57
あるある

42 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 09:13:52
(`Д´)<お前はいいよなそこそこ売れてるみたいだし
(*゜ー゜)<まだまだ精進足りないけどね
(`Д´)<(コイツ俺よりうまいし売れてるのにイヤミか?)
(`Д´)<まー売れてるからってイイ物とは限らないけどな、客はアホだから
(`Д´)<技術だけで魂のないハリボテみたいな奴でもプチ大手って感じだし(お前とか)

(*゜ー゜)<・・・
(*゜ー゜)<つまんない技術だけのハリボテってキミが言う作家さんは
(*゜ー゜)<毎日熱いキモチで努力してると思うよ、キミみたいに口にしないだけで

(`Д´)<・・・・

(`Д´)<か、帰るわ

43 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 09:19:19
「その3」くらい入れろよ >1

才能がない人は努力しても無駄
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1181012117/
才能がない人は努力しても無駄 その2
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1193443979/

44 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 09:39:58
_〆(`Д´)<くそ・・・どうしても思うように描けない・・・(*゜ー゜)に負けたくねぇ・・・
_〆(`Д´)<・・・てかトレスしてすら同じレベルにならねぇのだが・・・どうなってんだこれ・・・
_〆(`Д´)<(*゜ー゜)から借りた技法書、もう一回読み直してみるか

(`Д´)<「がっかりするなよ。 あいつは古強者なんだから!」 か・・・

_〆(`Д´)<・・・もう一枚描いてみるか
_〆(`Д´)<なんというヘタクソ・・・もう一枚やってみるか
_〆(`Д´)<もう一枚・・・もう夜中だ
_〆(`Д´)<今日はネットもゲームも忘れてたな
_〆(`Д´)<ていうかメシも食い忘れてた
_〆(`Д´)<食ったらもう一枚だけ描くか・・・
_〆(`Д´)<くそ・・・もう一枚・・・指が痛ぇ・・・
_〆(`Д´)<一体(*゜ー゜)と俺との間にはどれくらいの差があるんだろう



45 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 09:58:26
数年後

_〆(`Д´)<ふう・・・多少マシになってきたけど(*゜ー゜)には全く及んでないな
_〆(`Д´)<こっちは二次エロだから部数は近くなったが・・・
_〆(`Д´)<うー指が痛ぇー
_〆(`Д´)<たまには息抜きにネットサーフィンでもするか

>スペースNo.な-74 投稿日:2012/10/08(月) 04:31:44
>
>_〆(`Д´)の絵って上手いだけだよな
>あんな技術だけの魂のないハリボテみたいな絵じゃチンコたたねーwwww

(`Д´)<・・・・
(`Д´)<く、くそ・・・

46 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 10:08:32
(`Д´)<こいつら魂とか簡単に言ってくれるな・・・
(`Д´)<そりゃ技術なくて魅力的に描く人も中にはいるけど
(`Д´)<俺は・・・凡人だったんだよ・・・技術を足がかりにするしかないんだよ・・・
(`Д´)<まさか俺が言ってた言葉が自分に帰ってくるようになるとはな・・・

_〆(`Д´)<ないものに頼る事は出来ねぇ・・・くやしいが無視するしかない

47 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 10:49:53
エピローグ・さらに数年後のコミケにて

(`Д´)<ぃょぅ
(*゜ー゜)<やぁ、才能君、元気してる?新刊交換しようか。
(`Д´)<・・・お前このレベルでまだ上手くなってるのがムカツクな
(*゜ー゜)<ありがとう。でもキミだってすごく上達してるし、部数はボクの倍以上じゃない
(`Д´)<俺には才能があるからな
(*゜ー゜)<ところで、才能君、いい指輪してるね
(`Д´)<?指輪なんてしてねーぞ?
(*゜ー゜)<その大きくてカチカチのペンダコ、それはすごくきれいだと思うよ
(`Д´)<・・・・!
(*゜ー゜)<ボクには才能ってのが何かはよくわからないけど
(*゜ー゜)<その指輪が素敵だという事だけはわかるよ
(`Д´)<おめーの指にもはまってるな、ゴツい指輪が。アーマー系かっつーのだっせーナ!

おわり

48 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 10:58:45
結構おもろかったよ

49 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 10:59:25
まぁ俺は天才だからな

50 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 11:38:29
>>47
正直感動した。乙!
さて、絵を描いてこよう

51 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 11:39:20
俺相当描いてるんだが、ペンだこなんて出来た事ないんだが・・・。なんでだろう?

52 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 11:52:00
・実はあまり描いてない
・指に負担のかからない持ち方

このどちらか

53 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 13:10:46
なるほど。俺は完璧なペンの持ち方だったんだな。さすが俺。

54 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 13:11:07
また終わりの無い煽り合いスレかな
皆頑固だし、才能がどうこうより言い負かされるのが嫌で
どんどん変な方向に行く

55 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 13:25:43
ねぇねぇ?やぼなことだけどアーマー系ってクロムハーツとかそういうことだよね?

56 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 13:39:35
http://neetsha.com/inside/main.php?id=1835&story=2

お前ら向けの感動巨編。

57 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 13:41:46
>>55
アーマーリングって言うのがある。こんなん。
http://image.blog.livedoor.jp/taiyo_planet52724152/imgs/8/0/80f4c17d.jpg

58 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 13:42:13
努力しないやつは才能があっても無駄

59 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 14:33:04
>>57
すげえ。まるで実写レベルだな。俺もそのレベルまで描けるようになりたい。

60 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 15:38:11
>>47
おもしろかった!乙

61 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 15:52:13
技術的に問題ないレベルっていうのはその人のやりたいことによって
かなり差があると思う。
漫画として意味が分かればいいというなら、ファミ通4コマみたいな絵でも
技術的には問題ないということになるし、ピカソを目指すなら、
技術的に問題がなくなる前に自分の寿命がなくなる。

62 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 16:16:36
そりゃあゆとりな脳みそじゃまず上手くはならんよね

63 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 16:17:18
そりゃあ、って話繋がってないような

64 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 16:31:32
個人個人の場合だと、技術的な満足は、いつも自分の画力より上にあると思う。
鼻先にニンジンをぶらさげて走る馬みたいに

65 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 16:33:33
>64
あぁなんかすげぇわかる。

66 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 17:32:46
ショートストーリーが好評なようで何より。
しかしお前ら叩いたり持ち上げたり忙しいなw

67 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 17:50:02
話作れる奴はいいよな…
絵は記憶である程度どうにかなるけど、言葉は組み合わせる技術が要るから、
後天的に伸ばしにくいのは圧倒的に言葉のほう。

68 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 17:57:51
>>68
悪いがお前の認識は間違ってる、というか完全に逆と思うぞ。

絵はコボちゃん的ちびまる子ちゃん的記号から上は
記憶だけじゃどうにもならないし
逆に言葉を組み合わせる技術なんてのは
まさに後天的訓練以外のなんでもないだろw

69 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 17:59:15
>>68じゃなくて>>67だった

70 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 18:00:25
ついでにもう一つ言えば、言葉を組み合わせるだけじゃ物語なんて描けないし。

71 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 18:06:09
絵のほうが圧倒的に記憶の流用が効くんだよ。

漫画なら同じようなポーズ、似たような背景、同じ小物が何度も出てきても気にならんけど、
同じような台詞が出てくると(決め台詞や口癖を除けば)、なに何度も同じこと書いてんだ?
って気になるわけだ。

72 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 18:09:57
>70
そりゃ全体の構造を把握して、話として成立させる難しさと、
部分部分を削り出す大変さはまた別のもんだ。

でも後者だけでも何とかできりゃ相当楽になると思う。

73 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 18:12:55
>>71
お前さんの中でもうそう決まってるなら何も言えないが
セリフにしたって地の文にしたって、同じように見えない工夫をしてるだけだ。

一人の人間が一生のうちにそんなに沢山の主張は出来ないから
ヒット作を生んでる人も、根っこの部分では同じことを繰り返し繰り返し
表層を作り変えて書き直してるんだよ。それは別に悪い事じゃなくて
基本的にそうしか出来ない。

逆に、マンガにだって同じような絵ばっか出てきたら、俺は気になるぞ。
でも無限に違う絵を描くのは困難だから「同じに見えない工夫をする」んだよ。
見開きの中で配置もコマの大きさも描かれてる題材も同じだと
マジで同じに見えちゃうから、そういうところははずすんだよ。
これは他人の作品から構図なりをパクリと呼ばれないレベルでマネするときにも使える技法。

74 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 18:19:54
>>72
どちらかと言えば伝えたい事が明確にあるかの問題だと思うんだがなー
まぁキャラ萌えで育った若い衆は、物語考えるのつらいかもな。

75 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 18:32:32
逆にあればあるほどこんがらがるけどなあ。
言葉ってこれほどまでに非力なものなのか!!って。
こんな非力なもので、どうやって何かを伝えられるのかと。


76 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 18:38:07
>>75
お前な・・・w
ショートシナリオを褒めてくれたのはうれしいが
内容読んで何をどう思ったんだよw

まじめに考えてみろよ。

「俺には伝えたい事が沢山ある!」って、はたして本当か?
非力なのは言葉という表現方法か?それともおまえ自身か?
まずそこから自問自答してみ。

「俺には才能がある」と妄信してる才能君と同じになってないか?

77 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 18:49:13
説教の才能ないね

78 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 19:07:04
頭の悪さと絵の下手さは比例する

79 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 19:08:04
>>78が頭悪くて絵が下手なのはわかるが

80 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 19:10:30
>>79
図星か?

81 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 19:15:31
>>80
図星か?

82 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 19:16:10
>>81
図星か?

83 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 19:17:09
>>82
図星か?

84 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 19:17:23
>>83
図星か?

85 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 19:18:39
これは頭が悪いと言わざるを得ない

86 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 20:15:37
オレ中卒の馬鹿だけど、そこそこ上手いぞ。

87 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 20:29:39
絵を見ないことには上手いかわからんが
頭の良さは勉学のみで計れることじゃないから学歴関係ないこともあるっちゃーある

88 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 20:39:47
そういやokama中卒だわ

89 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 20:57:36
数学得意な奴は上手い気がする

90 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 21:15:59
俺の知り合いの理系の院卒は超へたれ絵描きだぞ

91 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 21:23:43
じゃあ頭の良さとはあまり関係ないのか

92 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 21:35:27
いやあると思う。
関係はあるがイコールではないだけ。

93 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 21:40:27
学力の有無と頭の良し悪しは違うからな?
そりゃあ頭悪いのには学力ないのは多いだろうし、
学力あったほうが要領良い人多いだろうけど。
でも学力なんてある程度頑張れば要領悪くても身に付くし
頭良くても勉強なんて視野の外ならまあどうでもいいや
絵だって努力すればどうにかなるだろ。
その"頭いいやつ"の倍かやれば。

94 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 21:45:31
誰を相手に戦っている。

95 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 21:52:47
例外を持ち出すようでなんだが、サヴァンの人は必ずしも
頭が良いわけではないけど、あのクオリティが描けるわけだから
頭がいい=絵が上手い、とも言い切れないと思う
どちらかと言うと空間認識能力じゃないかな?

頭がいい人は空間認識能力も理解しやすいってことじゃない?

96 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 21:55:19
へたっぴから普通の絵を描けるようになるまでは
頭の良さよりも、性格が影響する気がするなぁ。
この辺はとにかく努力の継続が大事だから
へたれな性格だと、とても続けられないでしょ。

97 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 22:00:11
一番いいのは努力している事を楽しめる性格だよね

ここをこうしたんだけど!どうすればっいいかなっ♪
実物はこうなってるよねっ♪じゃあどう描けばいっかな☆ミ

みたいなノリで出来る人が一番伸びるんだと思う

98 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 22:09:19
脳ミソの使ってる部分が違うのかも
スイッチが入ってるか入ってないかの差

99 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 22:19:29
>>95
サヴァンて他の能力に著しい欠落が見られると聞いたけど。
欠落した能力を取り戻す為訓練すると、それに応じて突出した能力が低くなるとも。

100 :スペースNo.な-74:2007/11/05(月) 22:19:43
サヴァンは情報量が半端ないだけだから特に意味は無いよ


101 :スペースNo.な-74:2007/11/06(火) 00:02:40
お前らホントサヴァン症好きな。


102 :スペースNo.な-74:2007/11/06(火) 08:39:15
赤ん坊は物体の捉え方が静止画的なんだけど成長するにつけて動的映像に移行する
その分静止画には弱くなるが脳に障害があると赤ん坊の能力が残っていたりする

103 :スペースNo.な-74:2007/11/06(火) 11:40:48
>76
何つーか話としては面白いけど、結局「才能の有る奴」だから成立しただけの話。
努力する前から本1冊完成させてるんだから。
それ出来る奴は本当に一握りだよ。

104 :スペースNo.な-74:2007/11/06(火) 11:48:44
おみーは本当にダメな奴なんだな。

105 :スペースNo.な-74:2007/11/06(火) 12:25:05
ここで言われるほどの才能溢れる作品に出会った事がない件について

106 :スペースNo.な-74:2007/11/06(火) 14:04:25
才能が溢れちゃった人ばかりだからね

107 :スペースNo.な-74:2007/11/06(火) 17:03:47
http://www.asahi-net.or.jp/~JW7S-WTNB/gedou/futaba/1102866014052.jpg

108 :スペースNo.な-74:2007/11/06(火) 19:13:41
このスレの100%は才能の無いダメな奴で構成されています

109 :スペースNo.な-74:2007/11/06(火) 19:42:45
>>108
そう思いたいんだろ?自分以外の奴に才能があったら困るからw
残念だけど、オマエ以上の才能を持ってる奴がこのスレには20人以上いるよw

110 :スペースNo.な-74:2007/11/06(火) 20:31:33
残念ながらこのスレの100%は才能の無いダメな奴で構成されています

111 :スペースNo.な-74:2007/11/06(火) 21:48:31
このスレにそもそも20人も書き込んでないんじゃねえの

112 :スペースNo.な-74:2007/11/06(火) 21:49:27
シーッ

113 :スペースNo.な-74:2007/11/06(火) 22:15:58
近所の本屋に立ち読みに行けば才能に溢れた漫画がいっぱいだよお

114 :スペースNo.な-74:2007/11/06(火) 22:37:02
絵描いて食ってる俺から言わせてもらうが、
                                
                                
                                
                                
                                
                                
                                
                                
                                
                                
                                
                                
                                
          チンコ           

115 :スペースNo.な-74:2007/11/06(火) 22:56:37
>>114
なんて深い謎掛けなんだ。さすが絵を喰う変人。

116 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 01:15:11
>>114はどうせ実家に寄生して
バイト並みの穴埋め仕事でプロ名乗ってるだけだろ。
そういうのは「絵で喰ってる」なんて言わないんだよ。

マンガ・小説なら単行本・文庫本に再版かかって初めてプロ
ゲームなら自分がメインで名前を出して携わったソフトが数万本以上売ってプロ

そう名乗るがいい。

作ったものの対価がもらえてプロなら
同人だってプロだ。

117 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 01:19:41
ネタにマジレス

118 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 01:23:57
同人ノウハウ板の自称プロ

乱発されるトレカの穴埋め要員w
ゴミみたいな萌え系HowTo本の挿絵w
誰も知らないエロゲの原画w
キロ1000円のシナリオ書き
話題にならないアニメの動画や下っ端原画w
単行本に再版がかからないエロマンガ家w

こんなとこか?

119 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 01:45:21
>>117
ていうか>>114はネタというよりどう見ても幼稚な書き込み
阿呆な幼稚な書き込みでも「プロです」と言えばスルーも出来ず釣られてしまう

では俺もプロと名乗ればネット内ではいつでもプロになれるわけだな(笑)

120 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 02:09:44
まだ釣りとか言ってるのか。
言わないと釣り認定してもらえないってのも傍目に無残だな。

121 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 02:15:10
だったらスルーしてろよ

122 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 02:49:03
このスレ意味あんの?

123 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 04:12:07

       |
       |
   ぱくっ|
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム::::(,,゚Д゚)::|
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'

124 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 04:20:00
どれ
わしの才能を分けてやるから一列に並びなさい

125 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 05:44:41
コマ割りには、音楽的な才能が必要な気がする

126 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 07:56:48
でも絵にも遺伝子みたいに一つ一つ違う要素がある気がする
どんなに似ていても同じ絵がない。。。
1000個ぐらい集めたけど絶対特徴って見分けられるんだよね。
だから描く意味はあるような

127 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 08:37:47
この世界を一つの書物とするなら、絵を描く人は翻訳家だと思う。
人それぞれの訳し方があると思う。
デッサン訓練は単語を覚えるみたいな感じではないかと。
だからデッサン力だけで、意味を考えずに絵を描こうとすると
「I have a pen.」を
「わたしは、持っている、ペン」というふうに訳したりする。

128 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 08:45:52
単語を覚えるという意味でデッサン力は必要。
言いたいことがあってもボキャブラリーが少ないとうまく伝えられない。
才能ある人は言いたいことがたくさんある人。

129 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 08:59:41
わけわからん

130 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 09:07:21
なので、基礎的な力が無くて、センスで描こうとするのは
「マジ○○〜」「ぶっちゃけ○○〜」「チョー○○〜」
みたいに、修飾語だらけでその時だけ楽しい会話をする感じかもしれません。

131 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 09:15:56
>>129
ゆとり乙

132 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 09:29:55
>>127
言わんとしてることはわかるのだが
お前ためしに「I have a pen」をお前なりに訳してみてくれw

133 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 09:34:42
>>132
あいきゃんのとっとすぴーくいんぐりっしゅ

134 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 09:36:08
デストローイ!
全然訳せねえ!

135 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 09:42:45
私の名前はペンです。

136 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 09:43:28
デッサンが狂ってるって奴だなそれは

137 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 09:47:54
「俺はペンだぜ!」

138 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 09:50:03
別に英語が話せない奴でも
カラオケで英語の歌をうたったっていいだろ

139 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 10:04:16
別にかわまねーけど
歌で売れたいとか人を感動させたいなら
ちっとは学べってことだろ。

140 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 10:08:46
別にいいけど I have a pen ぐらいわからないと馬鹿にはされるぞw

141 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 10:10:56
ウィッキーさんがいなくなってからというもの
日本人の英語力はどんどんと低くなる一方…

142 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 10:15:35
好きなのに、「好き」っていう単語を知らなければ
犬の遠吠えみたいなことしかできなくて「なにやってんだあいつ」って笑われる。
「好き」って言葉を知ってても、その言葉が本心ではないのなら
上手い言い方をしたとしても、勘のいい人にはウソだということがバレる。

143 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 10:22:32
わかりにくい問答はもういいよw

144 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 10:31:00
貴様のペンは!
わが手中にある!
こんぐらいでおk?

145 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 10:35:08
才能というのは目的地点だ
ゴールがないから迷子になる

146 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 10:40:37
>>144
"All your base are belong to us!"
というとかっこいいぞ

147 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 13:00:13
外人の笑いのツボがよくわからん話ならよそでやっとくれ

148 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 13:06:05
「一体何が始まるんです?」
「第三次世界大戦だ」

149 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 13:42:21
昨日仕事の流儀みたなかったの?おまえらにとってダメだしだったけど
俺にとって語りかけてきたよwwww

150 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 13:46:44
日本語でおk

151 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 13:58:43
脳板って日本語まともに使えない奴多いよな

152 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 14:13:37
単純に10代のガキが多いんだと思う。
大人で同人やってる奴もいるだろうけどどうせ世アニ卒のオッサンとかだし。

153 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 14:56:00
おまえらがいう日本語も特に深い意味はないからな
誤字なんかしゃべりで言えば噛んだけだし
おまえらの句読点さえ正しければこちらも学習できてるっつーのつーの
とりあえず正真正銘の日本人であるために「っ」抜きで構成してみてねwww

154 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 14:58:34
>>153
日本語でおk

155 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 15:16:29
「どこで習った?」
「マニュアルを読んだのよ」

156 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 15:26:24
>>149
誤字レベルじゃねーwwww

157 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 16:00:35
誰か>149を翻訳してくれないか
特に2行目を

158 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 16:52:38
「王様の耳はロバの耳」
(訳:才能がないやつは努力しても無駄)

159 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 17:06:07
>>153
落ち着けよ、顔真っ赤だぞ?

160 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 19:36:55
解説
・昨日仕事の流儀みたなかったの?
これは「昨日の仕事の流儀見てなかったの?」との間違いだったと思われる
おそらく「て」を「た」と間違えたことから携帯厨であることが伺える
・おまえらにとってダメだしだったけど
理解不能
たぶん「お前たちにとっては悪い内容だったが」的な意味だと思われる
・俺にとって語りかけてきたよwwww
前の文を受けて「俺にとってはいい内容だったよ」的なことを言っていると思われる

この文にはまだ考察する必要があるといえるだろう

161 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 21:35:55
バルザックという人の書いた「絶対の探求」という本は
実らない努力で人生を棒に振る男のお話

162 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 22:21:03
努力は必ず実を結ぶとは言えない
でも、成功者は必ず努力してるんだぜ

「実らない努力をする自分」に酔ってるバカはまた別の話な。

163 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 22:25:22
なんという無限ループスレ

164 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 22:43:14
難しい壁に直面したとき

「どうやったら打破できるか」を考えられる奴は良し
「どうやったら打破できない自分を正当化できるか」を考える奴は悪し

165 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 22:47:55
そうだね仕方ないね

才能がないんだしね
努力する事すら才能だしね
難しいしね
苦しいしね
年齢的にももう無理だしね
時間もかかるしね
面倒だしね
眠いしね
努力が実るとも限らないしね
誰かに頼まれたわけじゃないしね
マンガやアニメにうつつを抜かすのも愚かしいしね

こうやってやらないための言い訳は無限に用意できるしね



166 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 22:49:25
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp

167 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 22:50:48
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじ

168 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 22:51:56
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじ

169 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 22:53:16
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;

170 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 22:53:30
地道だな

171 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 22:56:55
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp

172 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 22:59:24
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp

173 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 23:02:10
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp

174 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 23:03:55
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;

175 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 23:05:15
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp

176 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 23:05:39
すごいダメージ量だな・・・

177 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 23:08:07
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp

178 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 23:09:40
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこ
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp

179 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 23:10:31
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyぷしこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp



180 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 23:10:59
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこ
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp

181 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 23:12:44
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこ
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp

182 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 23:13:41
自分の足元を見ながら一歩一歩進んでいるときは
自分の努力に力強さを感じる。
「こうして確実に俺の足は前に進んでいるじゃないか」と実感する。
でももし立ち止まって遠くを見てしまったとき・・・・・・


183 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 23:13:50
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこ
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp

184 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 23:14:59
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこ
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp

185 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 23:16:13
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこ
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp

186 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 23:17:28
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこ
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;
くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp;くぁwせdrftgyふじこlp

187 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 23:19:31
↑才能のない人の努力

188 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 23:43:34
どりょくなのか適当に拾ったプログラム使ってんのかと思った

189 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 23:46:33
プログラムにしちゃ時間ばらばらすぎだべ

190 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 23:52:40
まじだwwしかも文字列若干変わってるwww

191 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 23:55:12
草生やす程の事だろうか・・・

192 :スペースNo.な-74:2007/11/07(水) 23:55:45
才能が無いとか思ってしまうと実際にあるなしに関係なくやる気がなくなってしまうのでいかんね

193 :スペースNo.な-74:2007/11/08(木) 08:01:49
おーおーおーよっぽど癇に障ったのかねw

努力できない系の奴は、自分を根拠なく過大評価するあまり
目標設定を高くしすぎてる。

いきなり大きな夢に向かっていって頓挫するのではなく
まずは小さな目標を立て
一つ一つ地道にクリアしていく必要があるんだよ。

いるだろ?マンガの一本もろくに描き上げた事ないくせに
大河連載前提みたいなキャラ設定作ってる奴とか。

完成しないとか努力も才能とか言ってる奴は
まずはそのくだらんプライド捨てて2Pマンガとかでやってみろよ。
おめーら脳内では、面白いマンガを
数百ページ描けるんだろうが現実は違うんだから。
2Pマンガを苦もなく描けるなら4Pに挑戦しろ。
4Pが余裕になったら8Pだ。それも出来るなら16Pに。

こんな感じに増やしていけばいい。

194 :スペースNo.な-74:2007/11/08(木) 08:11:10
もちろん、若く未熟な時期には、そういう妄想を楽しむのも大事。
設定厨ダメゼッタイダメ!って言ってるわけじゃない。
時にはあてのない大河連載用のキャラ設定もいいでしょう。

でも、そういうのとは別に、
自分の現実の実力をきちんと把握する物差しを持たないと
理想と現実がズレすぎて身動きが取れなくなるぞ。

195 :スペースNo.な-74:2007/11/08(木) 08:22:52
俺がお題出してやってもいいけど、お前らは
実力の定かでない俺が出したお題なんかやっても
上手くなるとも思えないからやりたくない、だろw

ほとほと自意識過剰のアホだと思うが、気持ちはわかるよ。

だったら、お前らの好きな友人にでも
お題を出してもらえよ。
それを元に、2Pマンガや4Pマンガ描いてみろって。

たとえばおめーのダチ公が何を言ってくるかはわからない。
「相撲取りのマンガ」「銀行強盗の出てくるマンガ」って言ってきたら
文句言わずにソレを描け。これは自分の実力を測る腕試しだ。
面白く仕上がらなかったら、題材が悪いのではなく、自分が未熟なんだ。
これは苦しいかもしれないがやりとげろ。

ここで「好きな物以外描きたくない」みたいな逃げすると一生何も出来ないぞ。
もし描きたい物以外描きたくないなら、どれだけ時間かかってもいいから
今すぐそれを描き始めてみろ。

それが出来ないなら、お前らにはまだ「描きたい物」なんてないんだよ。

196 :スペースNo.な-74:2007/11/08(木) 08:29:47
良いこと言ってると思いますよ。お題ください

197 :スペースNo.な-74:2007/11/08(木) 08:43:37
>>196
そうか。んじゃ
「ネトゲ廃人が現実に向きあおうと四苦八苦する話」でも描いてみ。
P数は自分の描けそうなので。2Pでも4Pでもご自由に。

198 :スペースNo.な-74:2007/11/08(木) 08:45:08
('◇')ゞ

199 :スペースNo.な-74:2007/11/08(木) 12:40:09
>>193
最初の一文で読む気なくしたから三行で頼む

200 :スペースNo.な-74:2007/11/08(木) 13:00:53
>199
ぐだぐだ言わずに2P漫画描け
描けたらページ増やせ

201 :スペースNo.な-74:2007/11/08(木) 14:08:17
今8ページ目描いてますが何か?

202 :スペースNo.な-74:2007/11/08(木) 14:10:59
えらいえらいその調子だ。

203 :スペースNo.な-74:2007/11/08(木) 14:11:36
さくらタンハアハアな漫画描いてくだちい

204 :スペースNo.な-74:2007/11/08(木) 14:11:49
>201
>193の通りにたどれば
ぐだぐだ言わずに16P漫画描け
描けたらページ増やせ
って事になる。
ていうか>193は描かないやつへの文章だから
ほかって置いても描くやつは関係ないんじゃね?

205 :スペースNo.な-74:2007/11/08(木) 14:49:41
やっぱりやぁーめた☆

206 :スペースNo.な-74:2007/11/08(木) 17:15:39
それもいい。いつもの何も出来ないグズにもどるだけだ。


207 :スペースNo.な-74:2007/11/08(木) 22:31:19
2ページや4ページでまとめるって却って難しくね?

コマ割小さいほうだけど、今まで描いたのは6ページ(扉無し)が最短。

208 :スペースNo.な-74:2007/11/08(木) 23:56:09
言いたい事をまとめる
無駄な演出を省く

コレを心がければそう難しくもない。

209 :スペースNo.な-74:2007/11/09(金) 10:58:04
つうかそれは濃い中身を2Pに詰め込もうとするからだろ?
薄い中身を2Pにすればいいじゃないか

210 :スペースNo.な-74:2007/11/09(金) 12:06:26
イラスト2枚でいいじゃん
セリフ付きで

211 :スペースNo.な-74:2007/11/09(金) 13:02:40
梅酢かずおの漫画に一枚絵だけでストーリー展開されていくコミックがあったが
後、数コマ描いて説明したいオーラ丸出しだった

212 :スペースNo.な-74:2007/11/09(金) 13:06:42
4ページ描いて縮小して1ページに貼ればいいんじゃね?

213 :スペースNo.な-74:2007/11/09(金) 13:12:10
まあ北斗の拳は要約すればアタタだからな

214 :スペースNo.な-74:2007/11/09(金) 13:13:39
そんな要約じゃ才能があるとは思えない

215 :スペースNo.な-74:2007/11/09(金) 13:15:16
その要約周辺に散りばめていくんだよ


216 :スペースNo.な-74:2007/11/09(金) 13:22:34
要約ってのはこういうのだろ

MMR
起:世界は滅亡する!
承:マガジン編集部が立ち上がる!
転:またしても立ちはだかるか!ノストラダムス!
結:世界は救われた!しかしまだノストラダムスの予言には未知の部分がある……

217 :スペースNo.な-74:2007/11/09(金) 13:34:31
バキコマデカすぎ

218 :スペースNo.な-74:2007/11/09(金) 15:04:49
だがそれがいい

219 :スペースNo.な-74:2007/11/09(金) 17:16:55
>>195
遅レスでわりーが代アニ体質のお題廚はいらんわ。
興味のない分野にも挑戦しろとか言ってるが、そんな駄作確定漫画読みたくないね。
浦沢さんを例に挙げると
正直、浦沢さんにはHAPPYなんて描いて欲しくなかったし。
あの人の真骨頂は人の闇を含ませた謎……
そういう路線でこれからも描いて欲しいし。
苦手分野に挑戦する意味は、それをやり遂げた後の本人の達成感ぐらいだろ?
読者の望むところじゃない。
「俺はこれしか描けない。けどこれを描かせたらスゲーよ」でいいと思う。

220 :スペースNo.な-74:2007/11/09(金) 17:24:16

※2ちゃん てつのおきて

マジレスはだいじなときまでとっておこう

マジレスはだいじなときまでとっておこう

221 :スペースNo.な-74:2007/11/09(金) 17:33:43
なんか突出したものがあったほうがいいよね

222 :スペースNo.な-74:2007/11/09(金) 17:35:20
ひたすら絵がうまいって言うのよりも
ひたすら緻密に作られた物語っていうほうが好き

223 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 09:23:39
>>219
お前はバカ。
「名作描くぞ〜描くぞ〜」と題材を選り好みしてるばかりのお前が
実際にどれくらい立派な物を描けたか、それを考えれば自ずと答えは出るだろう。

>正直、浦沢さんにはHAPPYなんて描いて欲しくなかったし。
>あの人の真骨頂は人の闇を含ませた謎……

こんな事言ってる時点で恥ずかしすぎる。
それは浦沢直樹を支える一側面に過ぎず
お前の趣味の範囲が狭いだけ。
世の中ではYAWARAだろかHAPPYのようなポップな路線
MASTERキートンのような中庸路線も強く支持されている。

「俺はこれしか描けない」って奴は、ツボにはまったら強いが
お前がそのツボにはまれる確証など何もない。
大抵はヘタレの言い逃れとしてしか機能しない。

224 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 09:27:44
お題を出されて何も出来ない
要するに、単に表現力がないんだよ。

実力がある奴なら
「俺ならそのお題使ってこんなこと描いちゃうわ」と
柔軟なもんだが、ヘタレで頭が固い奴ほど

「自分が描きたいのはそんなものじゃない」
「自分が興味のない題材を扱えば駄作確定」

こんな完璧主義に囚われ、結局何もしない。

もちろん、個性があって、才能があって、実力があるなら
他人の出したお題なんかシカトでもいい。
そいつは好きなだけ自分の創造性で描けばいい。

でも、創造性のない人間は、創造することは出来ない。

225 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 09:31:56
これって、デッサンやパース論争でも同じ事がよく起こるのを観る。

「マンガなんだからデッサンもパースも適当でいい」

ああ、たしかに理想論を言えばそうだ。
要するに、魅力的に描けて、個性的に描けて、
伝えたい事が伝えられて、金になるなら別に技術なんかまったく不要だ。

でも、これを口にする人間は大抵
魅力的でもない、個性もない、何を伝えたいのかわからない、金にもならない
そういうレベルの人間が理想論を言ってるだけなんだよな。

そりゃ最終的にはフリーなスタイルで
自分の思うままにやればいいだろうが
今、思うままに、自由になんて描けるの?描けないんでしょ?
だったらお題を決めて描く事を軽視してはいけない。
ほとんどの人間には才能なんか欠片もないのだから。

226 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 09:34:55
とまあ>>219みたいに
【何かをやらないための理屈】が真っ先に浮かぶタイプは
少し反省したほうがいいだろうな。

優れた表現者は何に対してだって貪欲で
コレはキライ、アレはイヤだなんて
つまらない視野の狭さを見せないものだ。

227 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 09:42:33
なんでこういう題材選り好みの
完璧主義(笑)のアーチスト体質(笑)が生まれるのかというと
単純に描いてる枚数が少ないからなんだな。

描いてる枚数が少なく、完成させた作品が少ないから
1枚1作に対する自分への評価を重く考えすぎて、
軽快にトライアンドエラーを行う事が出来ず、萎縮してる。

そういうみっともない臆病なザマを
「一作一作にウソ偽りない魂の全力投球をする俺カコイイ」
に摩り替えてる。

そんな人間がね、
「俺はこれしか描けない。けどこれを描かせたらスゲーよ」
そんな立派な場所、辿り着けるの?(笑)ってことですよ。

ま、才能があるって人はそれでいいと思うんですが(苦笑)

228 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 09:47:11
ちなみに>>219は世アニ体質、といったが
アニメ・ゲーム系専門卒の連中がウンコなのは
お題を決めて描くからではなく
お題を決めて描く事すら出来ない、その低い能力にある、と俺は思う(笑)

個性がねー奴が個性に縋るな(笑)

229 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 10:04:28
アニメ・ゲーム系専門学校にて

○<はい、今日の課題は△□○ですよ〜来週までに描いてきてくださいね
●<・・・くだらねぇ。他人の考えたお題で駄作確定マンガなんか描きたくないね
○<ん?個性君、どうしてだい?課題が不満?
●<俺の真骨頂はそんな物ではない。人間の内面の真実、闇を含ませた謎を描く事
●<そもそも興味のない分野や、苦手分野に挑戦する意味は、本人の達成感ぐらいだろ?読者の望むところじゃない。
○<(・・・まず君は読者の事より自分をの現実の実力見つめたほうがいいと思うんだけどなぁ)
●<「俺はこれしか描けない。けどこれを描かせたらスゲーよ」でいいんだ。
○<(理屈が多い子だなぁ)わかった。んじゃ、その君の思うスゲー奴でいいんで、描いてきてごらん
●<いや・・・それを描くためにはまだ色々と、下準備とか、覚悟とかが・・・

よくありそうな風景でございますプゲラ

230 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 10:12:04
んで、お題を描くと好きなジャンルを描くのに比べて、どんな良い事があるの?

231 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 11:07:15
出版社にて新連載の企画会議がされています。
編集長が「今旬の○○物で行こうと思うんだけど、いい作家いる?」と
他の編集者に問いかけます。

編集者は自分の知ってる作家を2名思い浮かべます。

Aは「題材を問わず貪欲に何でも描ける」いわゆる職人タイプ
Bは「自分の好きな物しか描かない」いわゆる芸術家タイプ

編集者はAの名を推薦しましたとさ。めでたしめでたし。

232 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 11:09:26
ここ脳板なんだけど
業界板で同じ話してこいよ

233 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 11:09:37
へ?そんだけ?

Aは「題材を問わず貪欲に何でも描けるけど、特化した所がない」いわゆる職人タイプ
Bは「自分の好きな物しか描かないが、このジャンルだけはめっぽう強い」いわゆる芸術家タイプ

っていう場合もあるかもなw

234 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 11:33:59
まぁそうやって「特化」「個性」があるならいいんじゃないの?好きにやれば。

で、あるの?そんな個性とか。お前に。

235 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 11:40:49
才能や個性があって、他人様の顔色など伺う必要がないくらい
自分の作風が確立されているなら、好きにやればいいんだよ。

お題なんてのは、自分で題材考えられない人のため
描けない人用に、他人が考えてくれたウォームアップメニューだから。

ただし

自分で題材考えられない奴
個性や技術がない奴
四の五の理屈つけていつも作品完成しない奴
売れてない奴

そんなゴミクズが「自分の好きな物しか描かない」とか
何度聞いても笑っちゃってスマン(苦笑)

236 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 12:07:48
>お前に才能あるの?

そういう話をしているわけではないw

237 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 12:10:31
わーい面白いスレだー^^

238 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 12:13:14
人に才能あるの?って聞く奴は才能が無い奴。
才能のある奴は、才能はほとんどの人間にある事を知っているから。

239 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 12:17:49
御託はいいからさっさとたくさん描けよ
言っておくが「努力>才能」だよ?
これは絶対だよ
お前らみたいな引きこもってばかりの社会経験の無い連中が言ってることなんて信じるな
努力すれば才能の差なんていくらでも挽回できるんだよ


ってばあちゃんが言ってた

240 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 12:20:19
なんという無限ループ

241 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 12:31:06
才能がからっきしのやつは少なからずいるだろう常識的に考えて

242 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 13:09:54
その時最高だと思ってた絵が
今見ると糞だって思うのは上達してるということ?

243 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 13:41:14
目が肥えただけだろ。
上達と直接の関係はねぇ。

244 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 13:42:41
目が肥えることも大事。

245 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 13:44:00
本当に不毛だな

246 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 15:01:54
wwwwww才能無いやつとか努力しても無ddddddddddddddddddddddddddddっだdっだだだじゃねーの????????????wwwwwwwwwwwwっうぇwwwっうぇっうぇ

早くまともな仕事に就職しなさい。
wwwwwwwwwwwwwwwwっうぇwwっうぇw
時間の無駄wwwwwwwwwwwwっうぇうぇうぇうぇうぇwwwwwwwwwwwっうぇうぇw

⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン


247 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 15:11:10
才能なんかいくらでもやるよ
世の中は別にそんもんに眼中ないんだよ
あのモーツァルトも媚びないためにパトロンや俗性を蹴ってベンチャー企業家だった
がけっきょく貧乏
真の才能は無いほうがいいかも

248 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 15:23:32
凡才のサリエリはかたや宮廷音楽家として成功していた。

だがサリエリの人生は屈辱にまみれていた。

249 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 15:25:24
映画「アマデウス」はいいぞ。

特に冒頭がいい。最高。

250 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 16:30:41
何そのロックミーアマデウス
懐かしくて涙出かけたわ

251 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 16:49:02
アマデウスってどこがいいんだ?
サトエリはムカつくしモーの嫁は馬鹿だし
時間は長ぇーしイラつくだけだった

252 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 17:01:56
なるほど。俺は才能あるから売れないんだな。

253 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 19:04:56
才能があれば売れるよ。

254 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 19:14:57
お題って・・・
描きたいことがあるから同人してるんじゃないのか
描く内容よりも、漫画を描くという行為に執着してる人にはいいかもしれないが

255 :219:2007/11/10(土) 20:01:01
どんなお題も、そつなく描けとか言う奴は編集者か?
あんたらの考えも分かるが人間には脳のキャパってのがあるんだよ。
みんながみんな浦沢さんのような天才じゃない。
あんたらは陸上で言うところの十種競技選手を育てようとしてんだよ。
短距離も長距離も幅跳びも一定基準を満たせってな感じで…
俺はそんな不得意分野を伸ばして平均目指すような味気無い作家になりたくない。
正確に言えば伸ばすほどの余裕がないんだよ。天才でも万能でもじゃないし

俺はたった一人、
尊敬の念を抱いている作家に認めてもらえばそれでいいと思ってる。
確かに苦手分野を攻めないのは逃げかも知れないが
人間には時間も才能も限られているからしょうがない。

256 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 20:07:40
つーか、浦沢の漫画って面白いか??

257 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 20:08:55
お前が面白いかどうかは関係ないんじゃねえの

258 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 20:11:15
んじゃ浦沢が天才っていうのも主観なんじゃねーの?

259 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 20:14:15
売れてるからいいんじゃねーの

260 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 20:32:45
売れてれば天才なの?

261 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 20:33:48
お前よりは

262 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 20:34:38
俺は関係ないでしょw

263 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 20:38:12
面白いかどうかってのは人によるし、数値化しづらい。

売れてるかどうかってのは出版のセールスによる。良い例が小説。
売れてるかどうかは部数とかで数値化しやすい。

しかし、全然別の指標を比べようとしているから意味が無い。

264 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 20:45:49
んじゃ、尾田が天才なんじゃね?

265 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 20:47:56
そう思う人はそれでいいし、そう思わない人はそれでいいんじゃないんですか。

266 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 21:13:21
一々他人の主観に突っ込まなくてもいいんじゃないでしょうか。

267 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 21:31:05
人それぞれを持ち出したら何も始まらないな

268 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 21:34:39
今から100年後の本屋に置いてあるかどうか

269 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 21:37:56
自分の好きな作家だからといって天才とか書かれると、なんか違うなって思う。

270 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 21:44:19
だれだれは天才
じゃなくて
だれだれの何は天才的
ならわかる

271 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 21:45:59
昨日才能があったかと思うと今日はなかったりする

272 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 23:25:57
才能なんてほとんどの人間にはないのさ

273 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 23:33:18
>>255
いやーわろたわろたw
で、そんな余裕のない人間が一体何を描けるっつうのよw

どんなお題をソツなく描こうとしてすら、巧拙な個性の差が出る。
ましてやおめーみたいに「長所だけを伸ばしたい!」みたいな奴は
欠点がそれはそれは致命的な代物にw

>俺はそんな不得意分野を伸ばして平均目指すような味気無い作家になりたくない。

ひじょーーーーーに、わろたw
で、お前さん、その長所に特化した作風でどれくらい結果が出たの?w
「俺には未知の才能が眠ってるはず」程度のもので、具体的結果は一つも出てないでしょw

基礎が出来てない奴が、個性だ何だと言っても 戯 言 なんですよw
長所を伸ばして特化するか、短所を補って味気ない作家になるかって話じゃないの。

四則演算出来ない奴が、高等数学出来ますか?って話。


274 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 23:40:52
数学なんか出来なくてもいい!俺は現文では唯一無二の天才だし!
ってことなら数学疎かにしてもいい。

でもさ、言っちゃなんだけど

「俺はそんな不得意分野を伸ばして平均目指すような味気無い作家になりたくない」

↑この言葉を読んで、君が個性的な感性や能力・可能性を持つ人間だとはとても思えないw
こんなの、世アニにいるような、ロクに経験のない十把一絡げの有象無象の連中の
ほぼ全員が考えてる、ごくありふれた自己正当化じゃない。

個性がどーたら、長所がどーたら、特化がどーたら
そういうのは、才能が他人に認められている人間だけが考えればいいことです。

キミのように、実績も実力も才能もない人は
いきなりポアンカレ予想について考えず
まずは足し算や九九から出来るようになりましょうっていう
ただ、それだけの話ですよ。

275 :スペースNo.な-74:2007/11/10(土) 23:45:51
ま、お題キライだったら、別にやらなくていいと思うよw
お題決めて描くのは、題材思いつかなくて描けない、みたいな人向けの話だし。

自分ですごいの考えてるなら、
屁理屈こねて先延ばしにしないで
そのすごいのを「今すぐ」作品にすればいいじゃない。

その「自分なりのすごい作品」が頭の中から引っ張り出せるなら、ねw

276 :スペースNo.な-74:2007/11/11(日) 00:03:38
長所だけを伸ばしたい!って発想は
ちょっと潔く見えるけど、総合的に物を見られないってこと。
長期的スパンで考えられず、性急に結果を求めてるからそうなる。

F1カーで例えれば直線では400km/h出ますが
ブレーキもサスもハンドルもクソですみたいなもんだ。
カーブにさしかかったらどうするの?
直線だけ走ってられるの?お前のレースはw

マンガに例えるなら、
好きな題材だけ一生描いてそれでやっていけるとうぬぼれてるの?
別にかまわないけど、何を根拠に?
お前の尊敬されたいたったひとりの作家さんってのは、
そんなチンケな奴の描いたものに感動してくれるの?って事。

277 :スペースNo.な-74:2007/11/11(日) 00:08:03
また押し付け合いか
自分の好きなようにやれ

278 :スペースNo.な-74:2007/11/11(日) 00:10:58
もちろん好きなようにやればいいさ。

好きなようにやれるなら、なw

279 :スペースNo.な-74:2007/11/11(日) 00:12:01
何を言ってるんだキミは・・・

280 :スペースNo.な-74:2007/11/11(日) 00:12:26
何で草生やすのか

281 :スペースNo.な-74:2007/11/11(日) 00:16:10
大抵のウンコちゃんは「好きなように」なんて出来ないんだよ。
あれも描けないこれも描けないと、痛ましい妥協を重ね
消去法で作品を作るしか出来ない。全然好きなように描けてないw

ここで自分の凡才ぶりに気づいた、少々知能のある人間は
「好きなように描くことが出来ないのは、自分に力が足らないから」という考えにいたり
基礎から積み上げる事の重さを理解する。

ここまで考えが及んでいないガキは

「俺はそんな不得意分野を伸ばして平均目指すような味気無い作家になりたくない」

なーんてありふれたつまらない凡人どころか非才まるだしの発想をして
基礎を学ぶ事から逃げ、自分の苦手分野から逃げ、
得意分野に特化してるつもりでどんどん痩せ細って行ってるんだよなw

282 :スペースNo.な-74:2007/11/11(日) 00:19:55
何の話してんの?
基礎できた上での才能の話のスレじゃないの?

283 :スペースNo.な-74:2007/11/11(日) 00:24:23
違うよ。

284 :スペースNo.な-74:2007/11/11(日) 00:31:21
>>281
多様性くらい理解せえよ
何で何百何千っていうプロの絵描きがいると思ってんの?

285 :スペースNo.な-74:2007/11/11(日) 00:33:58
実力の伴わない人間が口にする多様性など無意味。

286 :スペースNo.な-74:2007/11/11(日) 00:37:36
実力のない奴のご高説も無意味w

287 :スペースNo.な-74:2007/11/11(日) 00:37:40
基礎力の乏しさ、実力のなさを正当化するために
「自由」「個性」「多様性」と言う言葉は、昔から非才な連中に
都合よく利用され続けてきた。

実力不相応な、机上の空論、概念上にしかない浮ついた「自由」

この言葉を聴いて非才は自分の力のなさを「個性」と
積極的に勘違いするのだ。

まぁいいやバカと話すの飽きてきたし寝るわ。

288 :スペースNo.な-74:2007/11/11(日) 00:38:34
だからさーどの程度の実力が要るかなんて目指すものしだいだろ?
なんでお前が他人の道をえらそうに全部決めてんの?w

289 :スペースNo.な-74:2007/11/11(日) 00:46:43
他人の才能を否定しないと自分を保てない病んだ人なんだろうw

290 :スペースNo.な-74:2007/11/11(日) 00:47:26
また伸びてる
有意義な話し合いになればいいね☆

291 :スペースNo.な-74:2007/11/11(日) 00:49:29
つか何回も必死にレスしてるけど言葉違うだけでどれも同じ内容なのな
残念な出来の頭を披露して笑われてるだけって気づくといいね^^

292 :スペースNo.な-74:2007/11/11(日) 00:51:43
他人の才能を否定して大口叩くのなら、普通は自分の実力を示してからだろう・・・

293 :スペースNo.な-74:2007/11/11(日) 02:34:44
無駄って事は無いと思うよ。

294 :スペースNo.な-74:2007/11/11(日) 04:15:35
んぉ

295 :スペースNo.な-74:2007/11/11(日) 11:02:55
我々に言っているように見せかけた
彼自身の日記なのではないだろうか

296 :スペースNo.な-74:2007/11/11(日) 11:59:45
才能が無い奴は俺んとこ 来い
俺もないけどどうにかなるさ〜

297 :スペースNo.な-74:2007/11/11(日) 12:53:45
でも基礎ってすごく大事だと思うよ

自分のセンスを信じてやっていっても
新しい表現に変えたいと思った時
基礎がしっかりしていないと出来ない気がする

298 :スペースNo.な-74:2007/11/11(日) 12:59:35
大事なのはわかってるからw
ここは才能のスレだ。

299 :スペースNo.な-74:2007/11/11(日) 13:02:22
ごめん

読んでいたら基礎も勉強していないのに
才能ばかりを気にしすぎている気がしたから

300 :スペースNo.な-74:2007/11/11(日) 15:26:47
一遍だけ傑作描いてもね

301 :スペースNo.な-74:2007/11/12(月) 11:46:42
このスレは以下のスタッフにより運営されております

自称天才:才能こそすべて、俺は才能に恵まれている、努力の必要はないし誰かの言うことを聞く必要もない
ご高説君:才能才能言うやつこそ努力をしない。俺の言うとおりにすれば上手くなる
脊髄反射:上記二人のやりとりの中で自分の意に反するものがあれば反論というチャチャ入れをする
野次馬:上記三人のやりとりを見つつ、たまに煽ったり状況説明をしたりする
ROM、反面教師を見て努力するタイプ:上記四人のやりとりを見つつ、自分はこうなっちゃいけないなと自分に当てはめ努力をする
ROM、自称半面教師を見て努力をするタイプ:↑と同じような考えに至るが、何故か努力までに至らないタイプ
ヲチ:ネタでこのスレを覗いている

302 :スペースNo.な-74:2007/11/12(月) 12:35:30
>>301自身はどれにあてはまるのでしょう

303 :スペースNo.な-74:2007/11/12(月) 13:21:53
野次馬
>たまに煽ったり状況説明をしたりする

304 :スペースNo.な-74:2007/11/12(月) 15:23:22
チャッチャラー チャララー

ロッキー刑事  カカ カカッカ 

 住   職  カッカツ


305 :304:2007/11/12(月) 15:24:22
すまん 全力で誤爆した


306 :スペースNo.な-74:2007/11/13(火) 05:51:24
ロッキー山脈でお坊さんになって殉職とな

307 :スペースNo.な-74:2007/11/15(木) 07:37:46
あげ

308 :スペースNo.な-74:2007/11/15(木) 11:33:17
自称天才マダー?(・∀・)っ/凵チンチン


309 :スペースNo.な-74:2007/11/15(木) 17:37:52
よんだか?

310 :スペースNo.な-74:2007/11/15(木) 18:04:48
てめーみてーな凡才お呼びじゃねーよwwwwww

311 :スペースNo.な-74:2007/11/15(木) 18:27:25
私は天才です v^_^



これでいいのか?

312 :スペースNo.な-74:2007/11/15(木) 18:49:29
ピアノの先生にコツを掴むのだけは天才的と言われました

313 :スペースNo.な-74:2007/11/15(木) 21:29:07
>>310
自称だから凡才でもいいんだよマヌケm9(^Д^)プギャー

314 :スペースNo.な-74:2007/11/20(火) 20:51:11
すごい過疎スレですね

315 :さいのう:2007/11/20(火) 21:18:14
天災がくるようにちょっくら祈祷してくるわ。ノシ

316 :スペースNo.な-74:2007/11/21(水) 20:28:52
技術獲得のための努力をしても失われない中二病こそが才能なのだ

317 :スペースNo.な-74:2007/11/22(木) 02:49:19
「願い、明日、夢」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm169194

 え?
 願いはいつか叶うですって?
 あなたはそうやって 望みを口にしただけ
 いつかかなうとでも思ってるの?
 そうやって馬鹿みたいに 口をポカーンと開けながら
 いつか来る日を待ってるの?
 いつかっていつ? いつかっていつ?
 だいたいあなた 今いくつ?

 え?
 明日からやろうと思ってた?
 あなたはそうやって 言い訳ばっかりしてて
 そんなに現実見るのいやなわけ?
 いっとくわその言い訳 誰も信じていないから
 別の屁理屈考えたら?
 明日っていつ? 明日っていつ?
 だいたいあなた 今いくつ?

 え"っ!?
 夢をもっているんですって?
 あなたが白日夢 見るのは勝手だけれど
 死ぬまで夢の中いるつもりなの?
 じゃあどんな夢か 具体的にいいなさいよ
 何その抽象的な言い方?
 夢ってなに? 夢ってなに?
 だいたいあなた 今いくつ?

318 :スペースNo.な-74:2007/11/22(木) 03:30:37
52歳です

319 :スペースNo.な-74:2007/11/22(木) 03:55:53
精神年齢は12です。

320 :スペースNo.な-74:2007/11/22(木) 04:14:49
そして甥の年齢は18歳です

321 :スペースNo.な-74:2007/11/22(木) 05:59:37
永遠の17歳で全員18歳以上です。

322 :スペースNo.な-74:2007/11/22(木) 08:30:40
>>317
旬は過ぎてるぜそれ

323 :スペースNo.な-74:2007/11/22(木) 09:39:12
いつも時間の無いフリをする
だけど帰っても絵なんか描かない
貴重な労力は全て描くための「準備」に費やされる
言い訳だけは天才的
いつまでも仮の姿
起きたまま寝言を言う俺はただの夢遊病者
まるで免罪符を手に入れたような錯覚
社会的な責任から逃れたいだけなのさ
仲間、情熱、肉体、思い出の中のぬくもり
全てが色あせていく中で
この現実から飛び立たせてくれる扉は蜃気楼のまま
かつて宝石だと思っていたものが光を失くしても
地球温暖化のように止められないのさ
あの日の自分を裏切れないのさ


324 :スペースNo.な-74:2007/11/22(木) 09:50:42
すばらしい

325 :スペースNo.な-74:2007/11/22(木) 10:28:05
なんか洋楽の歌詞みたいだなw

326 :スペースNo.な-74:2007/11/23(金) 04:24:26
理想が高いのはいいんだわ。
継続的に努力してればね。

327 :スペースNo.な-74:2007/11/23(金) 05:01:37
夢を見ることだけが俺のファンタジー




328 :スペースNo.な-74:2007/11/23(金) 12:35:04
永遠に回り続ける糞スレ

329 :スペースNo.な-74:2007/11/24(土) 15:10:15
お前の感じている感覚は一種の精神疾患だ
直し方は俺が知っている俺に任せろ

330 :スペースNo.な-74:2007/11/24(土) 22:43:00
アンカーつけてないと>>329が精神疾患の独り言に見える

331 :スペースNo.な-74:2007/11/25(日) 11:34:13
ヒント:感感俺俺

332 :スペースNo.な-74:2007/11/25(日) 23:04:55
サラリーマンの生涯収入は約3億円強と言われています。
仮に30年働いたとすると平均年収は約1000万、平均月収は約83万になります。
この中には給与とは別に支給される福利厚生は含まれません。
さらに退職金にはほとんど税金がかかりません。
月の手取りベースで正社員と比較し、派遣のほうが稼げるとか言ってる御馬鹿さんたちは
月に83万稼いでいますか。あ、もちろん正社員が会社から支給されている通勤費や
携帯電話代などは差し引いて計算してくださいね。
もしあなたが月42万の稼ぎなら、あなたの人生の価値はサラリーマンの半分なのです。
仕事をしない期間が生じるリスクを考えるともっと稼がないとサラリーマンと互角にはなりません。
月に100万以上なら派遣のほうが稼げると言えるのではないでしょうか。
このスレを読んだあなたはもう現実逃避はできないでしょう。

333 :スペースNo.な-74:2007/11/25(日) 23:07:32
ながすぎて、ぼくにはよめませんでした
なんとかいてあるのかさんぎょうで

334 :スペースNo.な-74:2007/11/25(日) 23:12:12
サラリーマンの生涯年収3億=年収1000万+福利厚生+通勤費+携帯代

これは月収にして平均約83万

同人プロで稼いでるつもりの世間知らずって一体何なんだろう^^

335 :スペースNo.な-74:2007/11/25(日) 23:16:24
いちぎょうがながすぎて、ぼくにはよめませんでした
なんとかいてあるのかさんぎょうでいちぎょうじゅうもじいないで

336 :スペースNo.な-74:2007/11/26(月) 01:37:41
>サラリーマンの生涯年収3億=年収1000万

ここでダウト。コピペのくせに最初の方にオチがあるんだな。

337 :スペースNo.な-74:2007/11/26(月) 18:37:58
一億前後なんじゃないっけ?

338 :スペースNo.な-74:2007/11/26(月) 19:40:13
平均はそうだよ
つかコピペに踊らされんな

339 :スペースNo.な-74:2007/11/27(火) 03:43:46
スレ違いだけど人間ってほんとわからんもんだね
絵を描くのは嫌いだったはずなのに、
うまくなりたい一心で続けていたらいつのまにか好きになってたよ。
まああいも変わらず下手なままなんですがね。

340 :スペースNo.な-74:2007/11/27(火) 19:44:55
コピペに踊らされんな(笑)

341 :スペースNo.な-74:2007/11/27(火) 20:09:01
一億はないだろ
2億だ2憶

342 :スペースNo.な-74:2007/11/27(火) 20:38:24
そういう議論はソースを用意して他板でどうぞ

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)