5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ジョジョ】ゼロの奇妙な使い魔【召喚67人目】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 09:10:03 ID:N3jqLgnk
携帯でご覧の方は携帯ビューアのorz もしくは携帯用2chブラウザiMona をご利用ください
【orz】http://orz.2ch.io/top.html
【iMona】http://imona.net/
     _      ここは「ゼロの使い魔」と「ジョジョの奇妙な冒険」のクロスSSスレよ。
    〃 ` ヽ     他にも避難所にしか掲載されてないSSとかもあるから一度見てみなさい
    l lf小从} l  /   投下中は空気読んで支援しなさいよ 荒らしはスルーだかんね
   ノハ{*゚ヮ゚ノハ /    職人さんは荒らし防止にトリップを付けてよね
  ((/} )犬({つ'      次スレは900か950を踏んだ人が立てること
   / '"/_jl〉` j      わかった?
   ヽ_/ィヘ_)〜′【ジョジョ】ゼロの奇妙な使い魔【召喚66人目】

●まとめサイト                               ,〜'´  ̄ヽ
http://www22.atwiki.jp/familiar_spirit/pages/1.html         ミハ^^ヽヽ(.   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●避難所.                           ____. -' ヽル::::д)ζ <批判は避難所だ!君の意見を聞こうッ!
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/9292/     =='、 ̄ニ|::... . . . . ...::::: :: ::〉:::.:ヽ     |_________________
●ジョジョの奇妙なAA集               ' ´   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`!:::::::::::.. :i
ttp://jojoaa.web.fc2.com/                         `y::::::. ::ト、
●ジョジョスレUPローダ                            〉::::::::. .::`ヽ
ttp://vblave.hp.infoseek.co.jp/                        ハ:::::::: ..:λ:i
●アニメAA保管庫 ゼロの使い魔ページ                /:::::::::: .:/::::i´
ttp://aa.tamanegi.org/anime/zero-tsukaima/

スレ運営について意見のある方は運営議論スレへどうぞ   
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9292/1184936505/

2 :召喚中のJOJOキャラ:2007/09/24(月) 09:16:23 ID:N3jqLgnk
第一部+第二部
ジョナサン 卿 シュトロハイム シーザー スケコマシーザー
究極生命体カーズ様 スト様 石仮面+ブルりん+吸血馬

第三部
承太郎 法皇花京院 一巡花京院+平賀才人 メロン花京院
ジョセフ アブドゥル ポルナレフ イギー 
DIO様 ンドゥール ペットショップ ヴァニラ・アイス ホル・ホース
ダービー兄 ミドラー デーボ エンヤ婆 アヌビス神 ボインゴ 

第四部
東方仗助 仗助+トニオさん 広瀬康一 アンリエッタの康一 虹村億泰 ミキタカ+etc 間田
シンデレラ カトレアのトニオさん 岸辺露伴 静(アクトン・ベイビー)+露伴
デッドマン吉良 猫草 キラー・クイーン 

第五部
ブチャラティ ポルナレフ+ココ・ジャンボ(亀ナレフ) アバ茶 ナラ・アバ・ブチャ組
ルイズトリッシュ マルコトリッシュ ナンテコッタ・フーゴ アバ+才人 ジョルノ  ミスタ
ディアボロとドッピオ プロシュートの兄貴 リゾット ローリングストーン 偉大兄貴
ギアッチョ メローネ 俺TUEEEディアボロ ペッシ ホルマジオ スクアーロ
暗殺チーム全員 紫煙+緑日 ブラック・サバス セッコ 亀ナレフ+ジョルノ

第六部
引力徐倫 星を見た徐倫 F・F アナスイ ウェザー エルメェス エンポリオ ヘビー・ウェザー
プッチ神父 帽子 ホワイトスネイク 白蛇ホワイトスネイク

SBR
ジャイロ+才人 ジョニィ マイク・O
リンゴォ マウンテン・ティム Dio

バオー+その他
橋沢育郎 バオー犬 味見コンビ(露伴+ブチャ) 決闘ギーシュ タバサの奇妙なダンジョン

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 09:25:31 ID:N3jqLgnk
テンプレ一部追加

・スレッドが1000に満たなくとも、480kbをオーバーした場合には新スレを。
・行数は最大で60行。
・最大も字数は全角文字なら1708文字分。
・専用ブラウザなら文字数、行数を管理してくれるので目安がつけやすいかも。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 10:25:55 ID:6kH0bKnm
>>1乙かれさまです。
あと次スレ立てる人、>>2の召喚中のJOJOキャラに
「黒騎士ブラフォード」追加頼んます。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 10:30:38 ID:z0FVDl8o
 /爻爻爻爻爻爻爻 :ヽ
'´爻爻爻爻爻爻爻爻: : |          >>1
爻爻爻爻爻爻爻爻シ: : |          おめえ…なんか
爻爻爻爻爻爻爻シ : : /,_ヽ    
爻爻爻爻爻シ : : : : : ヘl,b) ヽ、      ちょっぴりカッコイイん
爻爻シ: : : : : : : : : :/ ゙<,,__ \      じゃあねーかよ…
ミ_ : : : : : : : :_;:-'゙,..-フ \( ヽ ,.ヽ
ミミミミミミー'"´,.-彡//'r   ー''゙ノノi ヽ
ミミミミミミミ-、V _,レシノ    !ノ ノ ヽ
ミミミミミミミミく   ̄         ノ
`''-ミミミ三三三          ,/
    `( r'''ヽ、,.--r-、___,. -'',゙、|、
     ヽ-ニ二-‐'ー',.=、,=r''゙ |: :ヽ
   /: : : : : |: : : : : (⌒'⌒))ヽノ: : :
  /: : : : : : : :ヽ: : : : : \__ノ: `´: : : :

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 11:10:38 ID:sSc2mI+B
来たか…
アニキャラ…

>>1

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 11:39:42 ID:Npf/Al7c
            ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   _,,、    < ̄   >>1乙UUUUUUUUUUUUUUUU
_ /´//フ    \
.|/ ///__,,,、   ノ    UUUUUUUUUUUUU―――ッ
.  /'´,,-‐'´∠二_             ___ .ii_,,i"!-,_,-
   ∠,__,,,,、     フ_______/,,,,,,,,, -‐'´--┐彡^''´`'>
   ┌-‐''''´   _,-‐'''''''''‐-,,_      _,,,,,,,/ /´ 弋!ヽ 彡∠
_  /       i´ , -‐'" ̄"''‐-,, -- ,,_,-‐´ -'i´  とヽvフ、,__三/
三彡ヽ, ,-‐'''''''''''´ i‐- ,,_ _   ヽヽ    `''‐-,_!-- 、ヽ)ノ ト'/ノ
三彡/ Y     /'''''‐-/ `'‐ ,_  `''''""''=-,__ \ ノ _,-''´-''´
三彡' /   /   /     `'‐ ,_     `'- ,_ ̄/
    /   / _,,-‐''/        `'‐ ,_   _,, _/`- ,,_
---''´`'‐- ,,i    /          /'  / /     \
      /    //        /./ '''''´  /        ヽ
     /_,-‐'''"/ i     _,, -''´ /`ヽ  _,,|         |
  / / /.ヽ/i |__,,,, -‐''"    /   `´  i  ,ノ      /
    /  .i   i ||./    _ノ   /       >'´      /
   ./ /    ii //<エア   /      /       /
   i /i  /i '=_-- ,,,,,,,,,, </__      /  /フi  /フi
 7 〉i i / /\_ヽ  _/   ̄\  /  /-,/  /‐ /  /'i
 i  i i  ||  !,---‐‐''''´       \ i  i- / /‐ /  /ヽ/
          /        __,-‐''¨\ _| .|/ / / /
                  '´ \  /    .// /_/ク
                               /-'´ _/



8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 12:01:25 ID:N9vu3pHf
             _____
             |___   /
 \ \   /⌒l     / /      / ̄/ ./''7      ./ ̄ ̄/  [][]    /''7
   \ \ :{.__, |.    / /          ̄  / /    /  ̄ ̄ ̄ /      / / __ ..
   / / {   |   (  (__/|     ___ノ /      ̄_7 / ̄       / /_ノ ./ 
 / /   }.__, |    ヽ     /    /____,./       /__ノ   .     ./_____,ノ
    __,/厂{  |、 .    ̄ ̄ ̄
  __ノ{  、   }ー ,八              何で頼んでもないのに次スレ立ててんのよ!!
  |! 、  |  {.イjj \
 | |  ヽ.___,フツ'´  )          ,ィ       …でも仕方ないから使ってあげるわ
  ヽ.__>ーく_(rへ__,/ハ             { ヽ    \、
   ハ..__,.ィ"丁厂_,ノ ノ :〉           、__ヽ `丶.__ノ 〉  
   !ヽニニニニ-tijj":::i:{          {ヽ-ゝ  __  \
  |i ::::巛'::::::j;彡'::::;':/l       {\\   〆勺7ヽz   )
   :|!('.:::::::::jj彡'::::/人     ヽ `¨ ,r/FミV/_}[ 〈 ,
   ヽ_'ー--一__''ニ´ くヽ \ー-、  ヽ. ハ|`> iッ`T゙K, レノ
    /´「`广 ̄:::彡::  l }  j}ヽ、\  Y>|ィ Tミi> l/ン,r'´
  /..:f}!!   :::三::  ! ' ,ハ  \,,>‐/ 人.'⌒),/凹,. -‐'"'´~'''
_/ .::;i}!}|!    ::三::.. :.  j:: ;    (⌒!ノ ミ.  ̄彡 !h´.,.,;.;';;'';:';'';;.;.,
{ .::;}}i}人`    :::三ッ川:..{:. ;    jlY^) ミ....::彡 rj^),;'';:;':;;';.:'':;':;'.;.;


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 12:03:48 ID:eHJZcGqh
            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          /・・/:・,へヾヽ・:\  
         〃 {_{ル'´    リ|l.│・:i| 
         レ!小ノ    `ヽ フ|l:i・ i|  
          ヽ|l ●   ●  |: ・|ノ!   >>1乙なのさ
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃j |・, |  
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /X)| l>,、 __, イァ/  /.|
       '<X)( i|l:::: i "Tーイ'{ヘ、__∧|
        \,,t|l:: lヾ#| /##X:::彡'
          |l::・:lX)(∨X)(X)(X|'

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 13:14:58 ID:Q2CWMwaQ
               __
           ,...-‐ '´::::::::: `ヽ、  
             /::::/ヘry∧:::::::..::\
         /...:/〈/レ'^ 'V\:::::..:::::ヽ   >>1乙めたりかーん
         i:::::{Nノ    `ヽ |l:::. ::.: |
         !: : l ●    ●. |i:::::.. ::i|
       (Z)ノ:,、:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::::::::::ヽ(Z)
        /⌒ヽ_::!ヘ   ゝ._)   j /⌒i ::ハ:ヘ
      \ /:::::|::::l>,、 __, イァ/  /(R) (I)
.        /:::::: |_/:::i'  |三/::{ヘ、__∧、|     r―y、
       `ヽ<::::::.. ::!ヾ、__//:::::::...::/    \|^oメ^|/


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 13:15:44 ID:mzmJQxwH
            , -―  ――-、
             /に    (ニ==\
         //')      に二) (ヽ   新スレを立てやがったなッ!
         〃____,r^)__,r、(ニユ|  よく立ててくれたよなぁぁぁぁぁぁ
         i!   ● / /●  ヾヽヽ,!      >>1鬱!……
          ヽニ⊃,// ⊂⊃}:}ソi   …じゃなくて>>1モツ!
        /⌒ヽ__ ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~/⌒ヽ
      \ /:::::  >,、 __, イァ/   /
.          \     |三/ []「/__ /
         `ヽ「ミヾr‐ 、[]「ヾ三/


            , -―  ――-、
             /に   u (ニ==\   …は違う…
         //')  u    に二) (ヽ  うぐぐ………
         〃____,r^)__,r、(ニユ|  >>1己…じゃない……
         i!   ● / /● uヾヽヽ,!  >>1没でもなくて……
          ヽニ⊃,// ⊂⊃}:}ソi
           ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~`=ーノ
           /⌒l,、 __, イー-<
.          /lilili/ |三/^ oOo,ヽ
          |三 lキヾr-、[] 「! (ニ }



12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 13:20:19 ID:egwlnh4a
>>8>>9>>10>>11
皆可愛いすぎて、どのコにしようか迷っちゃうネッ!Chu!
           _. -=ニ::_Z ̄ニ=-  .._
        / (:_: ;r'": :/:: ̄:7''ヽ:,r': ̄`ヽ、
        /: : : : : :ヽ、:_(_: : : (:: : : :\,r=‐':"⌒ヽ._
      / : : : : : ; ': : : : : : ̄::ヽ、__/: : : : : l: : :/ミノ
     ' : : : : : / : : : : : : :__:ヽ_: /:: :l: :l: : : : l : ゙‐'ヽ
     l: : : : : :;' : : : : : : (((//゙ハ、 : l: :l : : : l: : : l : ',
.    l: : : : : :l: : : : : : : : : : : :`Vノ : l: :l: : : ,' : : ;': l:ll   
    l: : : : : :l: : : : : : : : : : : l: :/:l :l: :l: :l:: :/ /::/: :;リ|    
    l: : : : : :l : : : : : : : : : : l: :l::ノ: }: :} l / /::/レj:/::|  
.     l: : : : : l: : : : : : : : : : :l: :|/_;イ_;イ_;リ、// .ノ/:|  
     '; : : : : l: : : : : : : : : ::l: :|ニニ ‐--ミ`' } ,ィチj゙ :|   
    /´ヽ: : : :l; : : : : : : : : :l: :|z't'ツ"_>`` '" {^~ |: :|   
  / ¶′\: :ll : : : : : : : : l: :| `~¨´ (::"′   ',ノl: :j    
,r‐{   , \ll : : : : : : : :l: :| :.           ∨ノ:|
  ! ¶′',  r、\: : : : :::::l: :| :.      .._ /´): :l
 ¶′   \ ヾ>、\: : : ll: :|  :.       __-了:/::;'
エエエュ┬r 、\ `ヾ>、\:ll: :|   :   ‐.._'´¨´ノ:/::/
―‐ - 、 ̄`<〉、 ヽ、._`^‐-\ト 、 :      ̄「V/
 ¶′   \ `<〉、 \` ー==┬''^ヽ、 ...__ ノ
   ¶′  \ `〈>、 ヽ`:r'"||  ,タ ¶ }
¶′    ¶′ヽ  `〈>、ヽ i || ,タ  /


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 13:24:52 ID:mzmJQxwH
>>12
             , -―――┛┗
             /に    (ニニ┓┏ 
         //')  u   に二) (ヽ  そこはちゃんと「>>1乙か?」って聞くとこだろオオォォッ!! 
         〃____,r^)__,r、(ニユ|   
         i!  ◎`' ./ /´◎uヾヽヽ,! 
          ヽニ⊃,// ⊂⊃}:}ソi  
        /⌒ヽ__ ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~/⌒ヽ    
      \ /:::::  >,、 __, イァ/   /
.          \     |三/ []「/__ /   
         `ヽ「ミヾr‐ 、[]「ヾ三/ 


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 13:33:37 ID:Q2CWMwaQ
ちゅるやさん改変AA乱舞だな
               __
           ,...-‐ '´::::::::: `ヽ、  
             /::::/ヘry∧:::::::..::\
         /...:/〈/レ'^ 'V\:::::..:::::ヽ   
         i:::::{Nノ    `ヽ |l:::. ::.: |       首切り裂くぞジッパー男
         !: : l ●    ●. |i:::::.. ::i|
       (Z)ノ:,、:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::::::::::ヽ(Z)
        /⌒ヽ_::!ヘ   ゝ._)   j /⌒i ::ハ:ヘ
      \ /:::::|::::l>,、 __, イァ/  /(R) (I)
.        /:::::: |_/:::i'  |三/::{ヘ、__∧、|     r―y、
       `ヽ<::::::.. ::!ヾ、__//:::::::...::/    \|^oメ^|/



15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 13:34:37 ID:6kH0bKnm
おいおいwスレ容量圧迫するからその辺で止めとけwww

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 13:57:27 ID:Npf/Al7c
>>12
ちゃんと>>8を入れてるあたり幹部のすごさを感じる

17 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/09/24(月) 14:09:41 ID:6cHePsnQ
ジョセフ「オメーの次のセリフは・・・
    『貴様の唇がとどく前に私の氷柱で串刺しにしてくれるわ』・・だ」
エレオノール「貴様の唇がとどく前に私の氷柱で串刺しにしてくれるわ!(ハッ!?)」

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 14:18:55 ID:bdlh0U6S
ジョセフ×エレオノールの続きか!?

19 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/09/24(月) 14:37:52 ID:6cHePsnQ
シエスタ モット伯からの誘いが入る
         ↓
好機と見たDIOシエスタを送り出す
         ↓
モット伯 シエスタとベッドイン 屍生人化
         ↓
その間にDIO家人や少女たちに次々に肉の目を・・・
         ↓
     モット家掌握完了!
        
    

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 14:49:45 ID:BTGs/vX1
>>17
エレオノール様にキスを迫るとか
どんな状況なんだよwwジョセフカッコヨス

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 15:39:01 ID:jknNYJhS
>>18
ゴメン…本当にゴメン…あれ、続きを書こうとしてるんだけど、それが何故か全然書けないんだよ…
別に、波紋を体得したちいねえさまが仲の良い二人の仲に嫉妬して
ジョセフに決闘を申し込む外伝ネタばっか思いつくだとか、気分転換にエロパロ板向けの
ヤンデレ化ちいねえさま×エレ姉様のネタを書いていただとか、そーゆーワケじゃなくて
単なるスランプだとは思うんだけどね……待ってて下さっている皆さんには本当に申し訳ありません

それはそれとして、>>1さん乙です!

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 15:46:53 ID:egwlnh4a
>>21
いあいあwいつも乙です。



23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 15:56:19 ID:mzmJQxwH
>>21乙です。けど楽しみに待ってます。
しかしヤンデレ化したちいねえさま……大人しい娘さんがヤンデレ化……Nice boat.

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 15:56:45 ID:cvRMnLHK
嫉妬・・・なんて良い言葉か−−!

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 15:58:23 ID:mzmJQxwH
そして今気付いた。志村ー、前スレ、前スレー!

【ジョジョ】ゼロの奇妙な使い魔【召喚66人目】
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1190209940/l50


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 16:03:01 ID:egwlnh4a
ちい姉+恋敵+空鍋=死んだ魚のような目で空のお鍋をかき回すちい姉様。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 16:08:17 ID:QT0QsHHf
たっよっれぇるぅ仲間はぁ〜みんな目が死んでるぅ〜

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 17:35:11 ID:egwlnh4a
誰か時間停止を解除してくれよ・・・

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 17:46:43 ID:pqbZ2rR0
キング・クリムゾン!職人の投下という過程をすっ飛ばして
GJという結果だけが残る!
あれ?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 18:03:28 ID:Q2CWMwaQ
何やってんですかボス
はやくディアボロの試練に戻ってください

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 18:13:31 ID:hjM+8y6u
一巡後の世界の大部屋モンスターハウスにしてあげてください

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 18:26:20 ID:Q2CWMwaQ
じゃあサイコハウスで

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 18:33:01 ID:Tv9olsQt
最近このスレを知って仮面のルイズ読んだんだがすごいな
いままでこんなアプローチの仕方したゼロ魔のSS読んだことなかった

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 18:56:51 ID:KlFCVUsx
前スレ>>1000がどう本気を出してくれるのかwktk

35 :L・I・A:2007/09/24(月) 18:59:09 ID:T14pJK+1
読者方スマン。
すぐに投下できるとか言っといて・・・・
時間なくて出来なかったオルタをクリアしてそのまま予約購入未開封状態のオルフェに突入して夢中になってたwwwwww
これから仕上げ版を携帯の方に打ち込みを始める。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 19:02:24 ID:YCoWSoHy
それは仕方がない事だな

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 19:06:11 ID:9CNwAFFF
オルタってマブラブ?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 19:08:09 ID:5alFEKFV
あ、ありのまま(ry
トイレいってるあいだに前スレが埋まってた…
以下略

これを書き込みたかったンだがなぁ…


1000なら…
ウェールズ「人間には限界があるなあ…
僕が短い人生で学んだことは………
人間は策を弄すれば弄すほど予期せぬ事態で策がくずれさるということさ!
人間を超えるものにならねばな……」
アン「なんのこと?何を言っているんです!」ウェールズ「僕は人間をやめるぞ!アンリエッター!!
僕は人間を超越するッ!」

つまりウェールズ吸血鬼化


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 19:15:47 ID:6kH0bKnm
>>35
黒騎士<君の未来にこの言葉を送ろう!『neg(なんというエロゲ)』!
      そして『sneg(それなんてエロゲ)』!

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 19:28:57 ID:oA2h0DNT
『エロゲをやる』『SSを書く』
両方やらなくちゃいけないのが職人のつらいところだ
覚悟はいいか?
オレはできてない!

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 19:30:06 ID:QXARkywn
>>39
何があったんだブラフォードwwwww

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 19:36:43 ID:Q2CWMwaQ
そんな現代萌に犯されたブラフォードはイヤだwwwwwwwwwwww
燃えなら許す

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 20:03:10 ID:YCoWSoHy
黒騎士<タルカスは死んだ、もういない!
      だけど、俺の背中に、この胸に!一つになって生き続けるッ!!

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 20:03:57 ID:vjAd7jzo
そろそろ鉄分とタバサ分を補充したい…

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 20:04:36 ID:fInKwmao
ギガダンスマカブブレイクwwww

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 20:16:49 ID:pqbZ2rR0
>>44
まだ早い
そろそろ鮫分が補給したいです

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 20:26:03 ID:OF49/tpa
この間から色々補給されてきたが、圧倒的に「香辛料」が足りてない…

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 20:27:05 ID:6kH0bKnm
>>46
じゃあまず水分(ゲブ神)を補給しないとな

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 20:51:53 ID:YCoWSoHy
時が止まる云々と言っても神速のスレでの止まるってのは余りに短すぎるよな
さしずめ加速した時間の中で時間を止めたような一瞬の出来事だ・・・

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 21:00:41 ID:bZqIOyMQ
俺はコロネ分が欲しい...
ずっと待ってます...

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 21:05:13 ID:Q2CWMwaQ
俺はナンテコッタさんを

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 21:08:02 ID:3zfawWZR
白蛇がみたいぜ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 21:12:04 ID:lLxnfspf
変な帽子が被りたい

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 21:12:21 ID:hjM+8y6u
ところでみんな…『お茶』はどうする?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 21:12:43 ID:9CNuCVGW
後のピザハットである


俺が待っていない作品など何一つねぇ!

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 21:16:37 ID:6kH0bKnm
>>54
タバ茶…といきたいが、ギー酒のモンモラン水割で

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 21:28:21 ID:Npf/Al7c
>>54 >>56
馬鹿め!男ならアバ茶だろう!!

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 21:40:05 ID:YCoWSoHy
俺は君らの隣で悠々とハシバミ茶でも飲んでいるとしよう。

59 :勇者:2007/09/24(月) 21:40:33 ID:N9vu3pHf
なんという停止・・・何を書きたいか忘れちまった

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 21:47:50 ID:Npf/Al7c
貴様は次に『ああそうだった、投下だった』というッ!

61 :勇者:2007/09/24(月) 21:49:18 ID:N9vu3pHf
ああそうだった、投下だった・・・ハッ!
それはともかく10:30に投下するよ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 21:57:54 ID:w+GVWztR
最近見なくなった「奇妙なルイズ」さんの復活を心から願う。
いやネット小説では数ヶ月間の更新停止は停止の内に入らないが、ここや姉妹スレを見てると感覚が狂う

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 21:59:06 ID:fjw7xdKF
ちょwおまw奇妙な人は今もバリバリ活動してるじゃないかwww

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 21:59:08 ID:6kH0bKnm
>>62
今は「仮面のルイズ」を執筆中だからムリポ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 21:59:14 ID:tUeDfkvM
仮面=奇妙なルイズの作者さんじゃないの?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:00:13 ID:GzdddB4p
奇妙ってそもそも完結したんじゃ?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:03:41 ID:XAt3L7By
奇妙は完結済みだわな

68 :初代スレ506:2007/09/24(月) 22:04:31 ID:n+QG5otF
十五分に投下。よろしいですか?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:05:10 ID:6kH0bKnm
>>66
徐倫を再召喚したIFものがある。
たしか気が向いたら続き書くみたいに言ってた気が…

70 :62:2007/09/24(月) 22:07:55 ID:w+GVWztR
>>63-65
知らなかった orz
あぁぁあ作者さんアホの戯れ言はほっといて仮面の方の執筆頑張って下さいぃ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:08:36 ID:6kH0bKnm
>>68
いらはい。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:09:09 ID:GzdddB4p
>>69
おう、そうだったか。
俺はローリングストーンズの続きが読みたいなぁ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:09:26 ID:WhcoN3WL
そういや仮面の人と星屑さんだけだよねテファ登場まで描いたの。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:11:38 ID:e6QwnERE
>>68
歩道が空いているではないか、行け

75 :使い魔は手に入れたい  Dive in the sky:2007/09/24(月) 22:16:11 ID:n+QG5otF
目の前に立つキラヨシカゲは見れば見るほど普通の男だった。
体形が普通だ。やせてもいなければ太ってもいない。
おそらく筋肉はそれほどないだろう。だからといって、筋肉を蔑ろにしているという印象も受けない。
身長も175を過ぎているぐらいで日本人としては在り来り。
格好はスーツ、そして少し派手なネクタイ。しっかり着こなしており、ネクタイもその派手さがスーツにばっちり合わさっていて印象に残らないほど似合っている。
顔はどことなく気品漂うような、しかし影の薄い顔立ちをしている。
話は変わるが、私は今まで何人もの人間を見てきた。男だったり、女だったり、子供だったり、老人だったりと色々だ。
それはどんな人間でも同じだと思うが、私のは他の人間とは違う。その人間のありのままの姿を見ることができる。何故なら、私が幽霊で他の人間からは見えないからだ。
普通人間は他人から見られていると察知した瞬間、意識的、あるいは無意識的に何らかの反応がある。その反応の殆んどが自分にとって不都合なものを隠そうとする反応だ。
そして反応する場所というのが主に顔、特に眼だと私は思っている。
顔にはその人物が今何を考えているのかというのが非常に出やすい。その一番顕著なものが表情だ。
喜怒哀楽、これらは全て表情で表現することができる。その人間が笑顔であれば、今その人物が楽しんでいるな、見たいな感じでな。
眼は、表情ほどではないが感情を表している。そして感情以外のものも必ず秘めている。それが重要だ。
表情なんていくらでも偽れる。笑顔でいながらも心の中では全く楽しんでいない、とかな。
そういうのが聞かないのが、眼だ。眼は目を瞑らない限り隠すことはできないからな。
世間ではよく『人の目を見て話せ』と言われているが、それは眼から情報を読み取るためだと私は思っている。
しかし、それすらも隠す人間は少なからずいる。どんな人間でも訓練や生き方次第でそういった方法は身についたりするものだ。
私は幽霊だった。生きている者が死んでいる者を見ることはできない。もちろんあの尼みたいな例外もあるが……
それはともかく、人間に幽霊は見えないのだ。だから私が見る人物というのは基本的に見られているということを察知できない。
ゆえにその人間を殆んど包み隠さない様子を見ることができる。
家でどう過ごしているのか、一人でいるときは何をしているのか、風呂で体を洗うときはどこから洗うのか、などそういったことをだ。
そしてその中で私が一番重要視するはやはり眼だ。
その人物が今何を考えているか?ということが私にとってもっとも興味深いことだからな。
見ている人間が都合よく自分が今考えていることを口に出すか?出すわけがない。いちいち自分の考えを口にしながら行動する奴なんて、いればそいつは変人確定だ。
とにかく、その人間が都合よく考えを口に出さないのなら、自分でその人間がなにを考えているか探らないといけない。
だから私は眼を見る。そいつが今どんな感情を秘めているか、どんな思いをしているのか、何を考えているのか。眼を見ればそれが推測だがおおよそわかる。
何が言いたいのかというと、人間の眼はその人物を表しているといっても過言ではないということだ。
それを考慮した上で目の前に立つキラヨシカゲの眼を見た私は、この男のやばさを確認した。
その目は、その眼には、何も映していないのだ。感情を、考えを、思いを、一切が見出せない。隠しているとかいう次元ではない。言葉通り映していない。
まるで絵の具で塗り消したかのように。
その瞳を、その眼差しを、私は素直に気持ち悪いと思った。

76 :使い魔は手に入れたい  Dive in the sky:2007/09/24(月) 22:17:30 ID:n+QG5otF
本当に、舞台で見たときも気持ち悪かったが、こんな近くで、しかも目の前で見たら予想以上に気持ち悪いもんだ。
しかもその気持ち悪さが見た目とかそんな目に見えるもんじゃないってところがより気持ち悪さを増長させる。
目の前に立つこのキラヨシカゲを心から生理的に受け付けていない証拠だと思えるからだ。
気に入らない。
私のキラヨシカゲに対する感情を突き詰めてしまえば、この感情に行き着くだろう。
この感情だけで相手を排除したいと思うのは決して間違った想いじゃないと思っている。
そう、私は今、このキラヨシカゲを排除したいと考えている!今更過去が出しゃばってくるんじゃない!
「へえ〜、あんたもキラヨシカゲなんだ?本当に奇遇だな。いや、マジに驚いたよ。ああ〜びっくりした」
そんな気持ちを込めながら私は口を開いた。
さらに大仰に手を広げ顔を作りわざとらしく、相手を挑発するように話しかける。
「……何のつもりだ?そんな茶番劇をして。それが今することか?『吉良吉影』」
私の言葉にヨシカゲもこちらを見据えながらわざとらしく襟を正す。本当に嫌味ったらしい態度だ。奴のする動作の一つ一つが癪に障る気がする。
というか茶番劇?何を言ってやがる。
「いやいや、俺はキラヨシカゲ、あんたもキラヨシカゲ。それがこうして正面向き合って話してるんだ。これが茶番劇じゃないって言うんなら何を茶番劇だって言うんだ?」
そうだ。
キラヨシカゲ同士がこうして向き合うということ自体が既に茶番劇なんだ。
本来、ありえないはずの邂逅。ありえなかったはずの邂逅。何らかの原因によって発生してしまった万が一のIF。
本当に茶番劇だよな。その茶番に真剣になっている俺たちは周りが笑えないぐらい本当に滑稽だ。
「フン!確かに茶番劇といえば茶番劇だな。だが、私はこんな茶番劇を何時までも続けるつもりはない」
キラヨシカゲはこちらに向かって力強く一歩踏み出してくる。
「茶番は今ここで終わる。お前が消えてな」
……なんだと?
「頭がおかしいのか?どう考えても消えるのはお前だろ。それともボケたのか?」
「貴様は所詮私の代役に過ぎない。そうだろう?私が死んだらお前が生まれ、生き返るとこうして私の意識がちゃんと復活する。そしてお前は消えるんだ。
よくできたシテステムだよ」
「貴様……」
両手を力いっぱい握り締める。
俺が貴様の代役だと?よくできたシステム?俺が消える?
何を、何を、何を、何を、何を!
「ふざけたこと言ってんじゃねえ!殺人趣味のクソ野朗のくせしやがって!俺が代役なワケがねえだろ!」
「いくら否定したところで事実が変わることはない。代役は代役だ。お前は私だよ。間違いない。私はお前じゃないがね」
「そんなもんお前の勝手な決めつけだろうが!」
「じゃあ、試してみるか?」
キラヨシカゲはそう言うとこちらを見下したような薄笑いを浮かべる。
そして、
「『キラークイーン』」
キラヨシカゲの体から2mほどの右腕の無い人型が現われた。
肩や手の甲等に髑髏の装飾が施されており、どこか猫を想わせる頭部をしている。このキラヨシカゲのキラークイーンの右腕を、俺は持っている。
「今から私は自分の腕に傷を付ける」
キラヨシカゲがそう言って右腕を前へ差し出した瞬間にキラークイーンが動き、
「ッ!?」
いきなり自分の右腕に痛みが走った。一体なにが起こった!?

77 :使い魔は手に入れたい  Dive in the sky:2007/09/24(月) 22:18:39 ID:n+QG5otF
目の前に立つキラヨシカゲを見ると、差し出している右腕部分のスーツが破け、そこから血が滲んでいた。
「今、キラークイーンで右腕に傷をつけた。もちろん動かすのに支障がない程度にだ。そしてこれで証明されたはずだ……」
慌てて自分の右腕の袖を捲り上げる。
「お前は私だと」
「なんだとぉおおおおおおおおおおお!?」
そこにはキラヨシカゲと同じような、いや、同じ傷がついていた。
そんなバカな!?ありえない!
しかし、いくら疑おうとその傷は確かに本物だった。確かめれば確かめるほど傷が本物なのだと理解していく。
俺が、このキラヨシカゲが目の前に立つ殺人鬼だとでもいうのか!?
「さっきも言ったとおり、私はお前じゃない。だからお前が自分に傷をつけたとしても私には何も反映されない。私が傷つけばお前も傷つく。つまり一方通行だ。
もしお前が私を殺せば自分も死ぬことになる。だから諦めろ。自分が代役だということを受け入れて素直に消えれば痛い目を見なくてすむぞ」
キラヨシカゲのその言葉が、自分の中にある何かを刺激した。
それにより、急激に気持ちが落ち着いていく。
「……そうだな。たしかに痛い目を見たくはない。受け入れてしまえば楽だ。だが」
右腕に力を込め、キラヨシカゲを睨みつける。
「痛みを伴ってでも貫かなくちゃならないときがある。それが今だ!俺がお前だなんて絶対認めねぇ!俺の『世界』に入り込んでくるな!」
「フ〜〜。仕方が無い。あまり手荒な真似はしたくなかったんだがね。疲れるから」
そしてこちらに相手のキラークイーンがこちらに左手を向ける。
「では、右腕を返してもらおうか」
キラヨシカゲの様子は自分が消えるということを全く考えていないように見える。そして実際自分が消えるなんて考えていないのだろう。
こちらがキラヨシカゲに攻撃すれば、相手が傷を負う度こちらも同じ傷を負う。そしてこちらが傷ついても相手には何の影響もない。
だから余裕だと考えているのだろうか?もう既に結果が出ていると思っているのだろうか?きっとそうなのだろう。
だが、そううまくいかせるわけにはいかない。私はお前の言葉で自覚したからな。私の意志を……
「『キラークイーン』!」
右腕からもう一つの腕が現われる。その瞬間、白い世界は灰色へと変わった。
何故?と思う間も無く、二人の間にあるはずの透明な壁がなくなっているということが理解できた。
「行け、『シアーハートアタック』!」
突然キラヨシカゲがそういったかと思うとキラークイーンが差し出していた左腕から何かが発射された。
それは真っ直ぐこちらへ向かってくる!
なかなかの速さだ。しかし目視できないほどじゃない。そして目視できるということは!
キラークイーンの右腕が飛んでくる何かを思いっきり打ち払う。
目視できるということは、こんな風に打ち払えるってことだ。
しかし、今のでわかったことがある。さっき打ち払ったあれは物凄く硬く、そして力強かった。
あの左手はそういった弾丸を撃ち出す能力なのか?
「コッチヲ見ロ」
「!?」
キラヨシカゲを警戒しながら考えているとふと耳元でそんな声が聞こえてきた。
慌てて声が聞こえて方向に振り返ると何かが顔にぶち当たる。
それを反射的に掴み取る。
「コッチヲ見ロッ!コッチヲ見ロッ!」
ギャルギャルギャルギャルギャルギャルギャルギャル!
何かが大きな音を立てて回転していて、それが顔の肉を抉っていく。
やばい!こいつに触ってたら爆発する!

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:19:09 ID:6kH0bKnm
支援

79 :使い魔は手に入れたい  Dive in the sky:2007/09/24(月) 22:19:45 ID:n+QG5otF
「うぉおおおおおおおお!」
それを阻止するためキラークイーンにシアーハートアタックを掴ませ力任せに投げつける。
しかし投げるのが遅かったのか、投げてそのすぐにシアーハートアタックは爆発した。当然十分な距離を取れていなかったため自分も爆発の余波を受ける。
体の所々が焼け、服もボロボロになる。
だが、そんなことすら意に介さない驚きが自分の体を貫いていた。
「何故……」
何故、私がそんなシアーハートアタックだの触れていると爆発するだのわかったんだ!?これはキラヨシカゲしか知らないはずだろ!?
右腕がキラークイーンってわかったのは自分が右腕を持っていたからということで説明がつくが、これは説明がつかない!?
もしかすると、今私はキラヨシカゲの記憶が読めるんじゃないか?あの見えない壁がなくなったことで私たちを仕切るものがなくなって……!?
腹部に突然の衝撃が走る。そしてすぐ目の前にキラークイーンの顔があった。
すぐ下に目を目を向けるとキラークイーンの腕が自分の腹を貫いている。
「ゴフッ」
咽喉を血が駆け上り、口から血を吐き出す。
「何に気を取られていたのかは知らないが、これで終わりだな」
キラークイーンの腕が引き抜かれる。そして血があふれ出した。
「油断さえしなければ私は誰にも負けることはない。そして今私は油断をしていない。つまり負ける要素はなかったというわけだ」
キラークイーンが左腕をこちらへ向ける。
「止めは『シアーハートアタック』で刺す。爆破して粉々に砕くとしよう」
それを見ながら私は考えていた。
キラークイーンは左腕に何か特殊な効果を持っている。それはシアーハートアタックという爆弾戦車を1発だけ発射する能力だ。
それなら右腕にも何か能力があるんじゃないか?
「『シアーハートアタック』」
左手からシアーハートアタックが発射され私目掛けて向かってくる。私は向かってくるシアーハートアタックを…………キラークイーンの右手で掴み取った。
「まだ動けたのか!?」
キラヨシカゲが驚いたような声を上げる。それを聞きながら、私は、シアーハートアタックを、粉々に、塵にするように、爆破した。
その瞬間、左手に衝撃が走る。おそらく左手が爆発したのだろう。そしてキラークイーン、つまりスタンドが傷がつけばその本体も傷がつく。
私の左手が爆発したということはつまり、
「あ……ああ…ぁあああああああああああああああああああああああああああああああ!?」
キラヨシカゲの左手も爆発したってことだ。
キラヨシカゲは左手があった部分を押さえながらこちら睨みつけてくる。
「こ……この…この野朗ォ――――ッ!」
私はその反応に満足しながら体に力を入れしっかりと立ち上がる。
「今、俺はお前の記憶を読むことができる。そしてスタンドの性質、『キラークイーン』の能力を知った。
『キラークイーン』は触れたものをなんでも爆弾することができるらしいな。そして右手についているスイッチで爆発させることができる。
そしてを押さなくても爆弾に触れたものを爆発させることもできる。だろう?」
「何故動ける……。確かに腹を貫いたはずなのに……!」
確かに、普通腹にこんな向こう側が見えるような穴が開いていては立つことはおろか動くことすらできないだろう。
しかし、私は幽霊だった。
「ここは現実じゃない。意識の世界だ。そして私は幽霊だった。幽霊は他の生命に触れられるとやばいんだ。触れられた部分がごっそりもぎ取られっちまう。
そして、私も何度かそんな経験をした。一番焦ったのは胴体の半分がなくなったときだ。本当に焦ったね。なくても別にいいがうまく歩けなくなったからな。
それに比べれば、胴体の真ん中に穴が空いたぐらいなんでもない。千切れたわけじゃないんだ。痛みを耐えればしっかり体を支えられる。
つまり幽霊として生きた経験が俺をこうして支えている。人間になってからまだ数ヶ月しか経ってないが、幽霊として何年も存在してたんだ。
この空間じゃ、私の体は幽霊側に片寄っている。人間として生きてきたキラヨシカゲにはできない芸当だな。
私がお前の記憶を読めるってことはお前も私の記憶が読めるってことだ。だったら読んでみな。そうすりゃ俺の言ってることが少しは理解できるかもな」

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:20:58 ID:7aqjt94H
支援!支援!

81 :使い魔は手に入れたい  Dive in the sky:2007/09/24(月) 22:20:58 ID:n+QG5otF
そしてキラヨシカゲに向かって左手を見せ付ける。
「お前は自分が傷を負えば俺にも反映されると言ったな。お前の左手は完全になくなっている。だったら俺の左手も完全になくなっていなきゃいけないはずだ。
だが、見ろ!俺の左手は爆発しこそいるが、原型をまだ留めている!これがどういうことだかわかるか?」
指が欠け、肉が爆ぜ、骨が見え、血まみれになりながらも原型を留めている左手を見せながらキラヨシカゲに問いかける。
ヨシカゲは何も答えない。ただ目を見開いてこちらを凝視している。
「俺は確かにお前の代役だったかもしれない。自分では確立した一つの存在だと思い込んでいたのかもしれない。
デルフに言われたことを本当はまだ理解していなかったのかもしれない。だが、お前に代役だとを言われ、それを証明された時に!今日を思い出した。
デルフの言葉を、夕焼けに染まるあの草原を、その夜の食卓を思い出した。本当に短かったけど俺の人生観を変える1日だった。それを改めて確認した結果がこれだ。
今俺はお前から本当に独立しつつある!今度こそ、本当に俺というキラヨシカゲの存在が確立する!キラヨシカゲ、今あんたに残された手段はなんだ?
シアーハートアタックはもうない。足があるから蹴りか?それでもいい、かかって来い。その瞬間足を爆破する」
「こんな……こんなことが起こっていいはずがない……」
ハァ、ハァと荒い息を繰り返しながらキラヨシカゲがよろめく。
「これは『夢』だ。こんなもの『夢』に決まってる。私が自分に追い詰められるなんて、これが『夢』じゃなかったらなんだっていうんだ……」
懐から銃を取り出しキラヨシカゲの頭にしっかり狙いをつける。
「そうだな。これは夢だ。主人公が悪を倒してもとの世界へ戻る。そんなお話しだ」
パンッ!
そして引き金を引いた。
弾丸はキラヨシカゲの脳天へと吸い込まれ、キラヨシカゲの頭は内側から爆発し消えてなくなった。
「銃弾を爆弾に変えておいた。たとえ頭に当たらなくても別の部分に当たれば爆発する」
キラヨシカゲの体にどんどん亀裂が入っていく。大きく、そして細かく罅割れていく。
そして崩壊した。
「私は『幸福』にたどり着いてみせる。ここが始まりだ」
キラヨシカゲが完全に崩壊した瞬間、この世界も崩壊し、私の意識も暗転した。

82 :使い魔は手に入れたい  Dive in the sky:2007/09/24(月) 22:22:02 ID:n+QG5otF
目を開ける。とても日の光がとても眩しく感じられる。
そして、ふと何かが目に入る。それは頭に包帯を巻いたルイズだった。なぜかこちらに杖を突きつけている。
杖を突きつけられる様なことをしただろうか?そう思っていると突然杖を下ろし腰に差す。
「……心配かけないでよ」
そしてポツリとそんな呟きをもらした。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:24:05 ID:+z5N9OTG
支援

84 :初代スレ506:2007/09/24(月) 22:24:21 ID:n+QG5otF
以上。

何回書き直してもあまり盛り上がらない感じになった……

展開的にタンホイザーみたいにしたいかも……

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:25:41 ID:GzdddB4p
吉良の人GJ!
最近真剣に吉良ネクタイが欲しくなってきた。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:26:13 ID:hjM+8y6u
デルフデレ決定したな吉良wwwwwww
GJッ!

87 :勇者:2007/09/24(月) 22:26:51 ID:N9vu3pHf
GJ・・・・それと10時半から投下するといったが
ありゃ無理だった11時にあらためて・・・


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:27:00 ID:hHEFo2n8
GJッス!
ってかマジメにカッケェ―――!!!!
そしてデルフにデレすぎwwwww


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:27:09 ID:7aqjt94H
乙!
殺人鬼吉良を乗り越えた幽霊吉良・・・
これからの展開に期待

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:30:44 ID:KocF7hU5
デッドマンGJ!!
やはりデルフへの友愛はヨシカゲを救ったか!

しかし吉良二人の戦闘描写が素晴らしすぎる……

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:32:48 ID:6kH0bKnm
GJ!幽霊のデル公萌えは異常w
しかし主人格の崩壊が後々悪影響を及ぼしそう

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:35:14 ID:YCoWSoHy
『崩壊』というよりも『交代』ではなかろうか

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:36:22 ID:hjM+8y6u
>>87
OKOK、焦らされながら待つぜ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:38:22 ID:kcfnOMHy
GJ!!!
かっこよすぎるぞデッドマン!

95 :L・I・A:2007/09/24(月) 22:40:34 ID:T14pJK+1
吉良の人GJです。

そんでもって仕上げ完了。いつでも投下出来るぜ。予約状況を頼む。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:43:21 ID:hjM+8y6u
>>95
11時に勇者投下予定のみでありますッ!!

97 :L・I・A:2007/09/24(月) 22:53:32 ID:T14pJK+1
んじゃ、勇者氏の次で

98 :勇者:2007/09/24(月) 23:01:05 ID:N9vu3pHf
では投下かいししまつ

ドドドド・・・
と凄まじい威圧感を放ちながらブラフォードは困っていた
長髪の大男が威圧感を撒き散らしていたらきっと誰でも引くだろう
「あ・・・あの・・・ど・・・どうかなさ・・・なさいました?」
「ん?ああ・・・どこで洗濯をすればいいのかわからないのだが」
「え・・えーっと・・・・こ・・・こちらです」
その後
ここ(トリステイン魔法学校)で仕えているメイド、シエスタの案内により第一の任務を終えた
後ブラフォードはルイズが居る教室を探していたがご主人様の爆発に巻き込まれ
ブラフォードの髪の毛が軽傷!デブが一人リタイヤ!

99 :勇者:2007/09/24(月) 23:02:47 ID:N9vu3pHf
「ところで何故教室で爆発があったのだ?何かが襲撃してきたり誰かが喧嘩でもしたのか?それと
なんで俺だけが掃除しなければならないのだ?」
「か・・・関係ないわよ!それにあんたは使い魔!ご主人様の命令を無理にでも聞きなさい!」
もしやルイズが爆発を起こしたのかと思ったブラフォードだったがあえた言わなかったのは
本人なりのやさしさであった

何故か動いた髪の毛により掃除もすぐに終わりルイズとブラフォードは灰色の搭もびっくりな
スピードで食堂に向かった。ちなみにこのブラフォードは召還されてから何も食べてないので
そろそろ何かを食べないと餓死しそうであった

「なかなか豪華だな・・・ところで俺の席はどこだ?」
ブラフォードがその言葉を口にした瞬間
「あら?本当は平民はこの食堂には入れないのよ?」
「そこから先は言わないでくださいご主人様、もうわかっています俺の分はあれでしょう?」

100 :勇者:2007/09/24(月) 23:04:05 ID:N9vu3pHf
ブラフォードが指をさした先にあったのは・・・消し炭に見えるパンと濁った水(スープ)だけであった
「あら物分りがいいじゃない?」
最高にハイになりそうなルイズと大型犬に囲まれたチワワのように縮んでいるブラフォード
何かがおかしいようだが気にしてはならない

ガシャン!という音がなった
ダイアーさんなら明らかにこの後薔薇を投げそうだがギーシュは違った!(二つバシンとなっただけだが)
「な・・・何をするだァッー!!!ゆるさーん!!!」
「ひっ・・・!すみません!すみません!」
ひたすら頭を謝るシエスタ
まぁ悪いのは勝手に香水を落として割って
二股がバレたギーシュが悪いのだから
「あの子はさっきの・・・」
と思ったときにはすでにブラフォードはギーシュに回し蹴りを食らわせていた!
「あべしッ!」


そしてでんせつがはじまった

389 KB
>>1>>1 r>                                             ¨¨        ¨¨
r>

〜この後、いつものように大喧嘩〜 .:.:.:.:,. -‐/'´      ヽ   ヽ:| :::: j
.   /        .   ´                      |      |ヽノ /2002" target="_blank">>>2002<>>9853>>4076>>9398->>1851>>5084ff>>7976>>5228
\WT★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)