5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ジョジョ】ゼロの奇妙な使い魔【召喚68人目】

1 :名無しさん@おっぱいは飾りです:2007/09/30(日) 14:29:27 ID:CnArUo7G
携帯でご覧の方は携帯ビューアのorz もしくは携帯用2chブラウザiMona をご利用ください
【orz】http://orz.2ch.io/top.html
【iMona】http://imona.net/
     _      ここは「ゼロの使い魔」と「ジョジョの奇妙な冒険」のクロスSSスレよ。
    〃 ` ヽ     他にも避難所にしか掲載されてないSSとかもあるから一度見てみなさい
    l lf小从} l  /   投下中は空気読んで支援しなさいよ 荒らしはスルーだかんね
   ノハ{*゚ヮ゚ノハ /    職人さんは荒らし防止にトリップを付けてよね
  ((/} )犬({つ'      次スレは900か950を踏んだ人が立てること
   / '"/_jl〉` j      わかった?
   ヽ_/ィヘ_)〜′【ジョジョ】ゼロの奇妙な使い魔【召喚66人目】

●まとめサイト                               ,〜'´  ̄ヽ
http://www22.atwiki.jp/familiar_spirit/pages/1.html         ミハ^^ヽヽ(.   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●避難所.                           ____. -' ヽル::::д)ζ <批判は避難所だ!君の意見を聞こうッ!
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/9292/     =='、 ̄ニ|::... . . . . ...::::: :: ::〉:::.:ヽ     |_________________
●ジョジョの奇妙なAA集               ' ´   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`!:::::::::::.. :i
ttp://jojoaa.web.fc2.com/                         `y::::::. ::ト、
●ジョジョスレUPローダ                            〉::::::::. .::`ヽ
ttp://vblave.hp.infoseek.co.jp/                        ハ:::::::: ..:λ:i
●アニメAA保管庫 ゼロの使い魔ページ                /:::::::::: .:/::::i´
ttp://aa.tamanegi.org/anime/zero-tsukaima/

スレ運営について意見のある方は運営議論スレへどうぞ   
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9292/1184936505/


878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 00:27:01 ID:wjnY7mwP
2ヶ月でも早いのに

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 00:31:07 ID:wgSxiYYL
遠まわしな催促か嫌味でしょう、ほっとこう。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 00:41:52 ID:r4nLs1p3
2週間なんてニートじゃなきゃ達成できないよ

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 00:45:59 ID:kB3C8o7y
そのよく見るwikiとやらはどこなんだろう
ここと姉妹スレでないことは確かだが

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 00:50:35 ID:qiFiotxn
>>881
>>1のテンプレにあるまとめサイトの事だろ

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 00:52:50 ID:yI2VBzNY
>>882
それ以外のやつだってw

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 00:56:16 ID:r4nLs1p3
そしてやっと・・・終盤だ
多分・・・あと・・・5分の一・・・・・・
30レス程度で・・・決着するハズだ・・・・・・



余談だけど上の方で自分が書いてるのは出て無いよ

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 01:02:30 ID:yI2VBzNY
>>884
なッ!何ィ!?
二つ以上の意味でウソだろ承太郎!!

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 01:18:11 ID:Mgj+jd/4
>>884
その30レスは全体でのだよな?
そうでなきゃ全体で150レスという壮絶なことになるし

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 01:19:06 ID:Mp9lqNLT
>>884も驚異的だが……スレの容量も驚異的だ。
そろそろ立てないとマズいんじゃねぇ?

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 01:20:27 ID:2j1bxByp
なんというスレの密度


889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 01:21:04 ID:+8+A3OU/
言われてみればそうだな、今483kbだから立ててこよう

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 01:22:00 ID:Mp9lqNLT
頼んだぞ>>889!任せたぞ>>889

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 01:32:51 ID:+8+A3OU/
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1191947281/
こ、これでいいんですか?

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 01:33:06 ID:Mgj+jd/4
今更だけど>>884ってスネイクの人じゃね?
確かフーケがまだでこれからラングラー戦だった筈だから、レスの数がかさむのつじつまも合う

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 01:33:28 ID:Mp9lqNLT
>>891
べネ!ディ・モールト!べネ!

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 01:34:28 ID:Mgj+jd/4
>>891
ブラボー・・・おお、ブラボー!

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 01:36:03 ID:X3VL9h+k
 で か し た !

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 02:03:44 ID:o/WUMhlT
覚醒モット(ゼロいぬっ!)格好良過ぎ。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 02:31:36 ID:TgpUH1TP
ま・・・不味い・・・投下が滞っていたらいつの間にか思い出にされてしまうところだったッ!
はやく投下したいんだがどうにも上手く進まないぜ・・・今週中にはどうにかしたいところだ

898 :ゼロの茨:2007/10/10(水) 03:21:38 ID:+8+A3OU/
埋めがてら気分転換の小ネタ投下。



「ハーミット・パープル」を使い魔にしてはや数日。
ルイズはいつものように授業に出て、いつものように魔法を失敗し、いつものようにバカにされていた。
しかし不思議と心は晴れ渡り、バカにされても鼻で笑い返すほど、彼女の心は満ち足りていた。

今日は虚無の曜日、すなわち休日である。ルイズはハーミット・パープルの能力をより深く図るため、王都トリスタニアに行くことにした。
「五人目ね」
すれ違った男が何かに足を取られ、ブルドンネの大通りのど真ん中で盛大にスッ転ぶ姿を見つつ、ルイズが呟いた。
いくら王都とはいえ、休日で人に溢れている大通りにはスリも多いのだが、ハーミット・パープルで財布を包み込んでいるルイズには通じない。
それどころか、財布をスろうとした貴族崩れのメイジに、ハーミット・パープルで足を引っかけて転ばせるという地味〜な反撃もしているのだ。
しばらく町をぶらついた後、タバサの探していそうな秘薬を見てみようかと、ピエモンの秘薬屋へと足を向けた。

「またのお越しをお待ちしておりやす」
秘薬屋の近くを通りかかったルイズは、フードを被った男性を中心に、いかつい体つきの男達が店から出て行くのを見つけた、店の人間が恭しく見送っているのを見ると、どうやらお忍びの貴族か金持ちの上客らしい。
ルイズは少し考え込んでから、意を決してその店に入ってみることにした。
「いらっしゃいませ、おや貴族様ですか、うちは目を付けられるようなことはしておりませんが」
先ほどのお忍び姿の男と違い、ルイズは魔法学院の制服姿、つまりマントをつけたメイジの姿をしているので、店主は揉み手をしながら卑屈そうにしていた。
「ちょっと見に来ただけよ」
「そうでございましたか。もしや、従者に与える武器武器をお探しでございましょうか?」
「従者?」
ふと思い返すと、先ほどの男達は確かに貴族とその従者にも見える。
「はい、最近土くれのフーケが貴族様相手に暴れ回っているせいか、従者に与える武器の需要も高まっておりまして」
「そうなの」
短く、素っ気なく返事をしつつ、ハーミット・パープルを伸ばして店主の頭に軽く触れると、特に何の思考も伝わってこなかった。…ということは、この男は本心から今の言葉を言っているのだろう。
しかしルイズの態度を見て、この店主は金儲けの算段を思いついたのだろう、悪巧みの思考がハーミット・パープルを通してルイズに伝わってきた。
『こりゃ何も知らないみてえだなあ、見た目の良さそうな剣でも売って、気持ちよ〜〜〜くお帰り願おうか、へへへ』
店主の思考を知ったルイズは、貴族に対し不埒な考えを抱く店主に、少しお灸を据えてやろうと考えた。

「この店で一番上等な剣はどれかしら?」
「へえ!少々お待ちください」
そう言いながら、店主は店の奥から大仰な剣を持ち出してきた。
柄などに宝石がちりばめられた美しい長剣であったが、ルイズの心はそんなものには惹かれない。
なぜなら、ハーミット・ハープルが店主の頭にちょっと触れれば、この刀がどれほどのものかすぐ解ってしまうのだから。
「これはゲルマニアのシュペー卿が練金された名剣でございまして……」
説明を聞いていたルイズは、笑いをこらえるのに必死だった、店主が頭の中で『シュペー卿は実践に使えないガラクタばかり作るんだよなあ』と考えているのだから。
とりあえずルイズは、それをそのまま言い返すことにした。
「シュペー卿は実践に使えないガラクタばかり作るんですって?」
「へっ?え、あ、その……儀礼に使う剣として素晴らしいものでして、はい」
ビクッ、と体を震わせ、少し怯えているようにも見える店主の姿がおかしくて、ルイズは笑いながら呟いた。
「ふふっ、お店の程度が知れるわね」
『ちげえねえ!一本とられたなあ親父よお』
突然、店内から聞こえてきた声に、ルイズはきょとんとした。
「げっ…。デルフ!おめえ余計なこと喋るなって言っておいたじゃねえか!」
『俺は何も言ってねーよ。やるねえ貴族の娘っ子よお、この親父が狼狽えてるのは久々に見たぜ』
きょろきょろと店内を見回したルイズは、声に合わせて一本の剣が振るえているのを見つけた。
「インテリジェンスソード?実物は初めて見たわ」
ルイズはデルフと呼ばれたインテリジェンスソードに近づき、ハーミットパープルで柄を握った。
インテリジェンスソードにも心があるのかと思い、興味本位で這わせただけなのだが、不思議なことにハーミット・パープルの先端に輝くルーンが浮かび上がった。

899 :ゼロの茨:2007/10/10(水) 03:22:54 ID:+8+A3OU/
『おお?おでれーた!こりゃおでれーた、嬢ちゃん使い手か、しかも面白いもん持ってやがる』
「使い手? …あ、それよりも、コレのこと解るの?」
『ああ、ルーンが浮かんでるおめえの使い魔だろ?でもおかしいな、なんか主人と一心同体な気がする』

これはまずい、という考えたがルイズの頭をよぎる。
ルイズがハーミット・パープルの能力に満足しているのは、他人には見られないという点が大きい。
そのため、ハーミット・パープルをすぐに知覚できるようなものが、他人の手に渡るのは何とか避けたい。
意を決してデルフリンガーを持ち上げると、店主に向かって言った。
「これ、値札が付いてないけど、幾らになるかしら」
「それですかい?それなら100エキューでけっこうでさ」
すかさずハーミット・パープルを伸ばして店主の頭に触れる、先ほど高額な剣を売り付けようとした罰として、弱みを握って安く買いたたいてやろうと思ったのだ。
だが、店主の頭には、口の悪いデルフリンガーが返品される可能性への不安や、家族を食わせていくには幾らで売れば丁度良いか…など、予想外に家族思いな一面が見えていた。

「……100エキューね。それぐらいなら払うわ」
「! まいどあり、へへへ、それでしたら鞘もおつけしまさあ、五月蠅いときは鞘に押し込めば静かになりますんで」
ルイズが代金を支払うと、店主は急にニコニコと笑顔を見せつつ、サービスとばかりに鞘と、質の良いナイフを付属品としてルイズに渡した。
デルフリンガーを九割ほど鞘にしまい、綺麗な文様の浮かんだナイフを懐にしまうと、ルイズは代金とは別に金貨を一枚カウンターへ置いた。
「貴族様、ナイフはサービスでございますが」
「今度生まれてくる子供には、ひもじい思いをさせないようにしなさい」

店主は一瞬、呆気にとられたような顔を見せた。
ルイズが店から出て行くと、店主はハッと正気に戻り、金貨を自分の額の前に持ち上げて、心の祖から恭しく礼をした。

『おめえも変わった奴だななあ』
「あんたも変わってるわよ、口が悪いのに”インテリジェンスソード”なんて、何の冗談?」
『俺にだって、デルフリンガーって名前があるんだぜ。ただのインテリジェンスソードだと思わねーでくれよ』
「デルフリンガー?たいそうな名前ね。私は…そうね、ルイズで良いわ。さっき見せたのは私の使い魔『ハーミット・パープル』よ」
『へえ…なるほどねえ』
デルフリンガーは、馬に乗って魔法学院へと帰るルイズの背に負われつつ、ハーミット・パープルの『意識』を感じ取っていた。
(この嬢ちゃんの意識に何か混ざってると思ったが、当然だよなあ、完全に一体化して影響し合ってやがる)
「なにか言った?」
『なんでもねえ、これからよろしくな』



思えばこの時、デルフリンガーをちゃんと問いただしていれば、ルイズは一生残る過ちを犯さずに済んだのかも知れない……

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 03:24:30 ID:Mp9lqNLT
支援……そして何だ、ジョセフの意識が影響して起こる過ちって……あー、アレしかないかな

901 :ゼロの茨:2007/10/10(水) 03:24:56 ID:+8+A3OU/
この日の晩、ルイズは風呂に入って疲れを癒し、そろそろ寝ようとしたところで、異変が起こった。
コンコン、と扉がノックされ、『アンロック』で部屋の鍵を開けられたのだ。
「!」
昼間のスリ対峙の興奮が覚めやらぬのか、思わず、ハーミット・パープルを出しつつ身構えるルイズ、だがその緊張と心配は杞憂に終わった。
「はぁい、ルイズ。今暇かしら」
部屋に入ってきたのは、ネグリジェを着たキュルケだった。
「何よもう、そんな格好で……驚かさないでよツェルプストー。 それにアンロックは禁止されてるじゃない」
「そんなこと言わないでよ、貴方の部屋から話し声がしたから、男でもつれ込んでるのかと思ったけど……」
そう言ってキュルケはルイズの部屋を見回す、どう見ても男が隠れそうなところはないし、窓から逃げ出した様子もない、それにベッドも綺麗なままだ。
「あんたじゃあるまいし、男を連れ込むわけ無いじゃない」
先ほどまでデルフリンガーと話していたのを聞かれてしまったのかと、心の中で舌打ちしたルイズは、キュルケが満面の笑みを浮かべているのを見て少しだけ不機嫌になった。
「ふふっ、そうよねえ、男なんかいらないものね」
「何よ、皮肉のつもり? 用がないならとっとと出ていってよ」
「違うわよ、あんな立派な触手があるなら、そりゃあ男なんかいらないと思うわよねえ」
「言わせておけば…!」
キュルケを、窓から外に投げ飛ばしてやろうか、と思ったところで、ルイズの頭の中に声が響いた。

”言ってわからねー女には、体で解らせてやれッ!”

「そうね!その通りだわ」
笑みを浮かべつつベッドから立ち上がったルイズを見て、キュルケは後ずさろうとしたが、自分の体が何かに絡め取られているのに気づいて身を硬直させた。
「ちょっ、ルイ…んっ」
ハーミット・パープルがキュルケの口をふさぎ、そのままルイズのベッドへと引き倒す。
「言って解らないなら、躰で解って貰うしかないわね」
ルイズの浮かべた笑みは、悪戯を思いついた子供のような…言い換えれば『ハッピーうれピーよろピクねー!』といった具合の笑みだった。



翌朝、誰かの肌の感触で目を冷ましたルイズは、窓から差し込む朝日の眩しさに目をこすりつつ、隣を見た。
なぜか一緒のベッドで寝ているキュルケが、やけに熱っぽい視線をルイズに投げかけている。
「昨日は…凄かった……」


頭から血の気が引いていく音って、ホントに聞こえるのね……
そんなことを考えながら昨晩のことを思い出し、ルイズは気絶した。

(続かない)

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 03:28:40 ID:Mp9lqNLT
投下終了かな?
茨の人久しぶりにGJ。やったじゃないかルイズ。
何時も寝取られてばっかりのツェルプストー家から寝取るなんて。とりあえずデルフは折檻っぽいけど。
続かないと書いてるけど、続きも是非待っててしまいそうだ。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 03:30:30 ID:nyE9FeC7
GJ!
ジョセフなにやってんすかwwwwwwwwwwww

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 03:35:50 ID:d2cGGmjd
さあ皆さんご一緒に。

ハッピーうれピーよろピクねー!

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 03:37:16 ID:nyE9FeC7
>>904
IDがmjd!?

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 05:57:17 ID:nyE9FeC7
俺が時を止めた…03:37:16の時点でな…

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 07:57:26 ID:RO1EuEak
ちょっちょっと!ルイズの部屋だと声駄々漏れじゃない?!
んだがGJ!!

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 10:18:27 ID:FeXJsfUc
キュルケの触手好きは異常www

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 10:24:34 ID:Zn601WdT
GJ!
デルフは一晩中ルイズVSキュルケを観戦していたということか。

次の立派な触手の餌食は誰だ?

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 10:30:58 ID:7w4WJdsl
つまり何故かルイズと友達になろうとする女子が増えるって訳だな。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 10:54:28 ID:XBeY1Wq0
さすがジョセフッ!ご立派ッご立派ッ!そこに痺れる憧れるゥ!

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 13:21:41 ID:UebnmLd3
ジョセフの意思が残っているとなると波紋が使える可能性があるな。
ハミパ&波紋&ガンダールヴ&虚無+波紋法の呼吸の応用高速詠唱・・・

究極生物にも勝てそうなルイズだな、おいw

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 13:29:15 ID:d2cGGmjd
つまりこういうことか? 俺のIDは…

GO!GO!mjd!!

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 13:46:34 ID:8qIWmVLF
Exactory(その通りでございます)

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 13:53:04 ID:VovQVpPI
デルフも買っちまったし、
これで『ケティ・モンモランシー』を食っちまったことで決闘がおきれば、
連載もいけるな。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 15:32:09 ID:DV44Q+uu
ルイズ「いいのかい?ホイホイついてきて。私は級友だって喰べちゃうメイジなんだぜ」

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 17:09:09 ID:jz0O2IIn
なんという「ご立派なルイズ」・・・

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 17:56:25 ID:ZAV+NGQS
>>915
それはつまり…
ギーシュ「よし良い事思いついた。君、僕の尻に『銀色の波紋疾走』してくれたまえ」って事なのか?

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 18:31:47 ID:yI2VBzNY
そろそろ『埋め』に入らなきゃあまずいんじゃないか?容量的に…

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 18:34:03 ID:IxTugozn
ルイズ「ああ。次は山吹色の波紋疾走だ」

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 18:36:02 ID:3GPz6C5U
なんで触手エロ話が薔薇に変わっているんだ?

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 18:40:40 ID:X3VL9h+k
薔薇色の波紋疾走!

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 18:47:15 ID:DV44Q+uu
>>921
ゴルゴムのし……新手のスタンド使いだっ!

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 18:50:20 ID:X3VL9h+k
そういやしぇっこさんやでぃあぼろーんのAAはあるけどチョコラータ先生のはないのかな?
探せばあるのかね?

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 18:51:14 ID:6OU1/sBL
>>922
薔薇色って書いてあるのにくそみそいろとしか読めないのはなんでなんだぜ?

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 18:52:42 ID:DV44Q+uu
マルコヌ「いくぞギーシュぅ!薔薇色の波紋疾走!(くそみそオーバードライアッー!)」

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 18:55:19 ID:Un43F0jD
                __.....  -- ―‐ --  ....__
                filヽ、_        _,r'il゙i
                | ll ll ll`「TT''''''TT"「 ll ll |
                |ヾ ll ll. l l ll  l l l / //|
                |=rヾ ll l l ll   l l l,r''ヽ=|
                |=|  ヾ l l ll  .l.l /   |=|
                |=l    ヾl ll  lレ′  |=|       未来で会おう
                |=l      ヾ,ヅ     |=|      http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1191947281/l50で・・・・
               r、V             Vヘ      
               |ヘl(      、 li r     )lイ|      
                |.ト| `r‐toッ‐ィ_}l_ノr toッ‐ァ゛|ノ|
              l.ト|  " ̄´":i  ヾ" ゙̄` |ノ|
            ヾ|ヽ    { |        / |<      
              ノノll U  ', :L.     U lト,ヽ     
           f⌒>{.ll lU    ヾノ     Ul l } <⌒i
          ヽr゙ |l.| ',l   ー‐--一   l/ l.| ゙tノ
            ,r'"ヾ|   ',   ====="  /  リ`ヽ、
        /   |    ',   t=   /   |   \_
__.... -‐''"  ̄     l     ヽ________/    l    /:::::::`:`ァ- ....__
       ー-- 、      ヽ     /        /:::::::::::::/
           `ヽ、    ヽ   /     ,. -―/:::::::::::::/




501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>6143614361436143614361436143614361436143614361436143614361436143614361436143614361436143614361436143614361436143614361436143614361436143614361436143614361436143614361436143614361436143614361436143614361436
>>61436143614361:/test/read.cgi/anichara/1191130167/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)