5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

リリカルなのはクロスSSその19

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 21:45:00 ID:usrbOp9K
ここはリリカルなのはのクロスオーバーSSスレです。
ガンダム関係のクロスオーバーは新シャア板に専用スレあるので投下はそちらにお願いします。
オリネタ、エロパロはエロパロ板の専用スレの方でお願いします。
このスレはsage進行です。
荒らし、煽り等はスルーしてください。
次スレは975を踏んだ方、もしくは475kbyteを超えたのを確認した方が立ててください。

前スレ
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1190950386/

過去スレ
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1190209861/
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1189525591/
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1188914457/
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1188222989/
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1187714790/
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1187176581/
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1186669558/
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1186147008/
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1185640072/
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1184997868/
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1184393091/
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1183637309/
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1182871170/
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1182002145/
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1180901290/
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1179746193/
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1177202668/

*雑談はこちらでお願いします
リリカルなのはウロスSS雑談2
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1190729406/

まとめサイト
ttp://www38.atwiki.jp/nanohass/

657 :LYRICAL THAN BLACK:2007/10/14(日) 01:36:23 ID:mcCc1ltb
ピチャン――。
水滴が洗面所に溜められた水に落ちる音。黒人の大男が振り返った。
「どうした?」
「気配がした」
スーツの男も合わせて向き直る。
「何もないじゃないか――」
「観測霊か……。なら契約者にしか見えない」
どこかで雷鳴が轟く。ジャンと大男が気配に身を固くした。瞬間――。
「きゃ!」
全てが黒に染まった。


暗闇の中で千晶の握っていたドアノブにバチッと電光が走りロックが解けた。
願ってもない好機に千晶は足を縺れさせながら飛び出す。靴は脱げて素足が冷たいが、走りやすくなった。
「待て!」
同じく飛び出して階段を駆け上がる男の一人の両腕、両足が桜色の光で拘束された。将棋倒しになった男達が駆け上がると、既に千晶は完全に逃げたあとだ。
激しい雨で追跡も不可能。ジャンは光の輪で拘束された男を見下ろして眉を顰めた。
「おかしい、電子ロックの防御は三重だった」
「そうだな……偶然とは考えにくい」


夜の街を千晶は走る。だが、どこへ行けばいいのだろうか。おそらくアパートも押さえられている。
仲間だと思っていたジャンは今では命を狙ってくる。そしてルイは――死んでしまった。
雨も、道行く通行人も、ボロボロになった千晶を冷たく見放すだけ。
もう走る気力も体力も尽きた。ここで倒れても、きっと誰も助けてはくれない。
何もかもがどうでもよくなり、膝から崩れそうになった千晶をその腕は支えてくれた。
「大丈夫ですか?原口さん……」
優しい腕の感触と声の響きは、ほんの数秒言葉を交わしただけの彼女。自分が巻き込んでしまった女性――高町なのはだった。横では死んだはずの李舜生も心配そうに立っている。
これは夢か、それとも自分は既に死んでしまったのか。
ただ、千晶は柔らかな温もりを感じながら目を閉じた。



雨は上がり、雲間に覗くのは偽りの星空。
行き場を無くした女に掛けた優しい言葉は、誰より彼女自身が欲した言葉。
死神の手招く黒よりもなお昏い夜へと、二人の女は足を踏み入れてゆく。
闇の中で彼女が抱くのは偽りの空を美しく流れることのない哀しい煌き。
そして、桜色の光は星となって流れる。
第二話
彼女の空を星は流れ……(後編)


658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 01:36:32 ID:qHYX0xDu
支援させてもらうッ!

659 :リリカルスクライド//G.U. ◆etxgK549B2 :2007/10/14(日) 01:36:37 ID:thNPctWP
支援だ…俺が支援だ

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 01:37:12 ID:iMD9k8uD
私怨だ

661 :なのはVSボウケン:2007/10/14(日) 01:38:08 ID:mcCc1ltb
以上です。一話2話は説明回でほとんどアレンジ無し。
色々考えたけど原作ままの流れが設定を理解しやすいかと思ったので。登場人物もできるだけ絞ってあります。
一応、錬金クロスとの対比を狙ってたりします。3つの世界、4つの舞台に対し、一つの街。
3つの世界に離れ離れになっても(予定)通じ合う3人娘に対して、近くてもバラバラになる3人。
病気になっても不屈のなのはさんと生き方を迷うなのは、って感じでしょうか。


662 :リリカルスクライド//G.U. ◆etxgK549B2 :2007/10/14(日) 01:44:25 ID:thNPctWP
>>661
GJでした。
精密に作品の流れをなぞっていて読みやすかったです。
なのはの実戦から離れていて力を発揮できないのも、良い考えだと思います。
この後の話で、どう魔法少女たちが契約者たちと絡んで行くのか楽しみです。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 01:48:29 ID:3rh1k02+
GJです。DTBの雰囲気が出てますね。次回は黒の死神となのはさんが遭遇することになるのかな。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 02:59:43 ID:D93KG2d5
>>661
初めて読ませていただいたので(おまけにボウケンジャーも知らない)、まだ色々とよく分からないところもありましたが、GJでした!
文章構成うまいなぁ…軽く自信喪失になりそうですorz


ギアスSSの方ですが、携帯でプロローグだけ書いてみました。
大体3レスぐらいですが、投下してもよろしいでしょうか?

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 03:03:45 ID:EJObIpo4
さあ、来い来い

666 :コードギアス 反目のスバル ◆9L.gxDzakI :2007/10/14(日) 03:19:39 ID:D93KG2d5
機動六課隊長室には、3人の少女が呼び出されていた。
高町なのは、スバル・ナカジマ、ティアナ・ランスター…いわゆる「スターズ分隊」の面々(約1名を除く)である。
「今回はな、なのはちゃん3人に調査任務を引き受けてほしくて呼んだんよ」
椅子に座った部屋の主…八神はやてはそう言うと、なのはに3人分の資料を手渡した。
「つい先日、地球の旧日本…つまり、私となのはちゃんの地元やね。そこで、イリーガルなエネルギーの反応が感知されたんや」
「イリーガル…というと、ロストロギアですか?」
はやての曖昧な表現に対して、ティアナが尋ねる。
「ん〜…まだ確認が取れてなくてな、断定がでけへんのよ。デバイスのそれにも近いらしいんやけど、魔力とはまた違った力らしいんや。
 …でも、そのエネルギー自体は本来その次元には存在せえへんもので、向こうにも感知する手段が存在せえへんのよ」
「誰も知らないエネルギー、か…」
まさにイリーガルだね、となのはが呟いた。
「せや。誰も知らないエネルギーなら、存在せえへんのと同じ…
 でも実際に、誰も知らないはずのこのエネルギーを放つものを持った人間、そしてそれを受け取った人間がおるんよ」
はやては、先ほど配った資料の2枚目を見るように3人へと指示した。
それは、1人の人間の個人情報だった。
貼られていた顔写真に写るのは少年の顔。
「美形」と言っても差し支えないような、端正な顔つきだ。黒い髪と綺麗な紫の瞳が特徴的だった。
「ルルーシュ・ランペルージ、17歳…トウキョウ租界の私立アッシュフォード学園に在籍する、高等部2年生。
 シンジュクゲットーにて、例のエネルギーの発生源を受け取った子や」
「渡した方は情報がなかったんやけどな」とはやてが付け足す。
「今回の任務は、未知のエネルギーの発生源の調査、及びそれを所有するルルーシュ・ランペルージの監視や。
 そんな訳の分からへん力、悪用されてはたまらんからなぁ…最悪そっちの阻止を頼むことになるかもしれへん。
 地球へ行くメンバーは、高町なのは、スバル・ナカジマ、ティアナ・ランスター、以上3名のスターズ分隊員。
 なのはちゃんは地元やから、現地の情勢も把握しやすいからね」

667 :コードギアス 反目のスバル ◆9L.gxDzakI :2007/10/14(日) 03:23:19 ID:D93KG2d5
「あのー、ヴィータ副隊長は一緒じゃないんですか?」
すると、今まで黙っていたスバルがはやてに尋ねた。
「ああ、ヴィータはちょっと別件で動いててな、今回の任務からは外れとるんよ」
「そうですか…あ、じゃあ、あと1つ」
「ん? なぁに?」
「さっきから、『旧日本』とか『ゲットー』とか、よく分からない単語が出てるんですけど…何かあったんですか?」
「えっ…」
途端、はやての表示がこわばった。
頬を冷や汗が伝い、視線を泳がせながら、みるみるうちに顔から血の気が引いていく。
「え、えっと…それは、やな…」
見るからにうろたえた様子で、はやては言葉を濁らせる。
「占領されたからだよ」
助け船を出したのはなのはだった。
否、それは「助け船」と呼べる言葉だったのだろうか。
「7年前、だったかな…日本は、西洋の方の、『神聖ブリタニア帝国』って大きな国に戦争で負けて、占領されちゃったの」
淡々と語るなのはの笑顔には、いつもの元気がない。
(馬鹿、スバル!)
「あ…そ、その…すみませんっ!」
自分の失言のせいでなのは達につらい思いをさせてしまったと感じたスバルは、必死に頭を下げる。
「ああ、いいよ、そんなに気にしないで。ちゃんと教えておかなきゃいけなかったことだし」
なのははいつものようににっこりと笑うと、スバルの肩にぽんと手を置いた。
「でも…」
「そ、そうそう! そない気にすることとちゃうよ。
 えーっと…出発は2日後になるから、細かいことは追って連絡するわ。そ、それじゃ、今日はこれにて!」
あたふたしながらはやては一気に喋り立てた。
慣れない早口をしたためか、最後まで話し終えた後は、微妙に息を切らしているようにも見える。
そして、意気消沈気味のスバルとやや呆れ気味のティアナは揃って部屋を後にする。なのはも退室しようとしたのだが…
「ごめんな、なのはちゃん」
扉の前に立ったところを、背後からはやてに声をかけられた。
「え?」
「なのはちゃんかて、あんなことになった日本に帰るんはつらいやろ?
 私かて同じや…だから、本当は、なのはちゃんに行かせたくはなかったんやけど…」
「にゃはは…はやてちゃんも気にしないでよ。
 フェイトちゃんも執政官のお仕事で忙しいんだし、私も大丈夫だからさ」
そう言ったものの、はやての申し訳なさそうな表情は晴れない。
「本当に、ごめん…」
「それは言わないお約束でしょ」
そう言って、なのはは部屋を後にした。

668 :コードギアス 反目のスバル ◆9L.gxDzakI :2007/10/14(日) 03:26:51 ID:D93KG2d5
「はあぁぁ〜…」
食堂の机で、スバルはすっかり落ち込んだ様子でため息をついた。
「ティア〜…あたしまたやっちゃったよ…」
「まったく…少しは学習しなさいよ」
前にエリオの出身地を聞いた時にも、スバルはこうして自爆していた(最も、当のエリオには気にした様子はまったくなかったが)。
まさか今回も同じことになるとは、スバルも思いもしなかっただろう。
(つくづく人の身の上話聞くの苦手だなぁ、あたし…)
自分の空気の読めなさを痛感し、スバルはまた1つ深いため息をつく。
「…それにしても、なのはさん達の故郷が、まさかそんなことになってたなんてね…」
「うん…」
ショックだった。
里帰りしようにも、昔のとおりの場所には帰れない。
憧れのなのはが、そんな悲しみを背負っていただなんて、思いもよらなかった。
「ここにいたんだ」
と、そこへ当のなのはがやってきた。
「なのはさん…」
「はい、これ現地での身分証」
なのははまず、ティアナに免許証のようなカードを渡す。
そしてスバルに渡されたのは…
「…アッシュフォード学園…生徒手帳?」
小さな手帳だった。
「現地ではね、スバルに潜入捜査を頼みたいんだ。
 監視対象と同じクラスに入学して、間近で様子を見てほしいの」
成る程確かに、この配役は妥当に思えた。
忍耐力や集中力に乏しいスバルは、張り込みなどよりもこちらをやった方がまだましだろう。
しかし、スバルは実質中学3年生に相当する15歳。彼女が転入することになるルルーシュの学年は…
「…あたし、年齢2つもサバ読むんですか?」
「そこはほら、頑張ってね」

それから2日後。
スバル達がミッドチルダを発つ日のこと。

ベッドには1人の少女が寝転がっていた。
「…んん…?」
ふと、ぴくりと肩を動かし、少女は上体を起こす。髪は緑に、瞳は金に輝いていた。
その少女はふらふらと窓辺に寄ると、しきりに外を眺め始めた。
トウキョウ租界の空を。
「どうした?」
部屋のもう1人の住人が少女に尋ねた。黒髪と紫の瞳を持った、美形の少年が。
「何か来るな」
「は?」
少女は訳の分からないことを言った。
「何か来るって…何がだ」
「さてな。私にはどうでもいいことだよ。まさかその『何か』が私に関わってくるわけでもあるまいし」
「…はぁ…」
少年はため息をついた。



コードギアス 反目のスバル


669 :コードギアス 反目のスバル ◆9L.gxDzakI :2007/10/14(日) 03:31:48 ID:D93KG2d5
まさかの接続不良orz

というわけで少し遅れましたが、プロローグだけでもと思い、携帯からUPです。字数制限に翻弄され、大分内容は薄くなってしまいましたが。
…ゆ…指の感覚がない…

「なのはキャラとギアスキャラが織り成すオリジナルストーリー」というわけではなく、
「もしもスバルがギアス世界に来たら」といった趣で書いています。
まとめで過去の作品2〜3作に目を通した限りでは、他の職人様方はがっつりと「俺ストーリー」を展開されてるようなので何だか心配…
アッシュフォードでのルル達との絡みが結構なウェイトを占めているので、ガンガンに暴れるシーンは少なめかも。
あるにはありますが、あの世界にスバル達が本気で暴れるに値する相手がいるかと考えると…本当にすみませんorz
あと、悲しいお知らせ。ライトニングとヴォルケンリッターの面々の出番は絶望的です。
フェイトだけは出せるかもしれませんが、それも悩み中。…サイドストーリー書こうかなぁ…

何はともあれ、地味にSS処女作となる本作、暖かい目で見守ってくれれば幸いです。
ていうか、眠い…今夜はこれで失礼します。それでは。

P.S.
ブリタニアのせいでおかしくなった設定は勇気で補え!
…すみません、冗談です。
特にA's最終回での大人なのは達はどう処理しようかと悩む今日この頃。でもまだStSしか見たことないんだよなぁ…

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 03:33:58 ID:EJObIpo4
GJです
まあ、文章はあんまり気にしちゃいけないよ。全くと言う意味ではないけど
書いてるうちにいい表現とか身についていきそうだし

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 03:59:16 ID:n96ARJkM
>>LYRICAL THAN BLACK
なのはをうまく絡めつつ、DTBの雰囲気を残していていいですね。
黒はまだ猫かぶってますが、本性(?)をあらわすときが楽しみです。
まあ、組織が原作通りなら、あんまりなのはを巻き込むと無残なことになりそうですが……それはそれで。

>>コードギアス 反目のスバル
コードギアスはまったく知らないのですが、何か日本が酷いことになってるようで…
初ということでいろいろ気負うこともあると思いますが、適度に力を抜いて、頑張ってください。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 04:12:00 ID:0+FSnvJx
EDF氏キテター!ええ待ちますとも!EDF2、殲滅砲のリロードを待つが如く!
LYRICAL THAN BLACK、コードギアス 反目のスバルともにこれからどうやって
なのは達が物語に絡むか楽しみです

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 05:04:52 ID:sjatpw2y
GJ!
久しぶりに覗いたらかなり作品数増えてますね

大統領に爆笑w
とりあえず、背中バックパック格納をスローモーションでお願いいたします
どう考えても空間圧縮しない限り収まらない気がします


674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 09:07:35 ID:8ygPVtG9
>>LYRICAL THAN BLACK
霧原未咲とフェイトの絡みが見てみたいのは私だけでしょうか。

>>コードギアス 反目のスバル
本編で使いどころが殆ど無かったスバルの振動破砕で敵ナイトメアフレーム
をバリバリ撃墜して欲しいですね。

675 :リリカル龍騎 ◆l5ZL/l4pJY :2007/10/14(日) 10:10:18 ID:7mfbedTk
>>なのはVSボウケン氏
GJです。黒の契約者未見ですが、楽しめました
なのはが預かったガラス板っていったい何なんでしょう…
…あれ?列車に轢かれたはずの李が何で生きて…

>>コードギアス 反目のスバル氏
GJです
今のなのは達にとって出身地のことは地雷と化してるんですね…
で、さすがに二つもサバ読むのは無理があると思うんですがねなのはさん…

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 10:39:07 ID:lgg14YOy
>>669
ナイトメアオブナナリーのマッチョゼロ様登場キボン

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 12:10:31 ID:9ksWrd8e
むしろランスロット仮面を

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 12:59:22 ID:zxmokIqJ
>>637
宇宙船なんだからフォーリナー的な何かを吸収していて大気はそのついでか、
吸い込めば何でもフォーリナー的な何かに変換できるんだろうと思う。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 13:01:39 ID:N+HZeblP
映画もやってることだし、
ファンタスティック4とのクロスとか面白いかも知れん。

680 :リリカル龍騎 ◆l5ZL/l4pJY :2007/10/14(日) 13:55:30 ID:7mfbedTk
そ ろ そ ろ 次 ス レ の 季 節 で す ね

681 :白き異界の魔王:2007/10/14(日) 14:04:55 ID:8rHPMVqb
ありゃ
どうしましょう。
懲りずに投下しようと思ってたんですが。
少ないからこっちに投下した方がいいですか?
それとも次スレがいいですか?

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 14:11:19 ID:98UCoySV
こっちでいいんじゃないか

683 :白き異界の魔王:2007/10/14(日) 14:14:21 ID:8rHPMVqb
では、埋め代わりにこっちに投下します。
本格的な埋めは投下が終わってからでお願いします。

684 :白き異界の魔王:2007/10/14(日) 14:17:27 ID:8rHPMVqb
アニエスの祭壇:ティアナ・ランスター
脱皮にも似た動きで巨大な蝗が地面からその巨体を引き抜いた。
空を飛ぶために太い後ろ足をたわめ、力を溜める。
その方向は間違いなく自分たちだ。
ステラを釘付けにするという事は、アニエスにとっては目をふさがれているに等しい。
目を塞いでいる自分たちをとっさに払おうとしているのだろう。
蝗や触手を使わないのは、目になっているステラをふさがれているときには細かい物より巨大な蝗の方が使いやすいのかも知れない。
「お、おおきい」
エリオが巨大な蝗を見上げてつぶやく。
あきれるほどの大きさだ。
「何やってるの!エリオ、キャロ逃げなさい!」
「ティアナさんは!」
「こいつをここに止めておくわ」
ステラが視力を取り戻せば先行している柊蓮司とスバルに攻撃が集中する。
後はもう無いのだ。
魔法弾の連射はゆるめられない。
「そんな……」
「早く行くのよ!ちびっ子」
ステラを封じておけば、逃げ場所はどこにでもある。
ティアナはここから動くわけにはいかなかった。


アニエスの祭壇:キャロ・ル・ルシエ
「……いやです」
キャロは瞳に意志をこめて、ティアナを見上げた。
決心と決意、勇気がそこにある。
「私がティアナさんを守ります」
キャロは巨大な蝗の前に立ちふさがる。
小さな体は蝗の巨体に比べればあまりにも頼りない。
ケリュケイオンをつけた右腕を真横のあげ、前に向ける。
「天地貫く業火の咆哮、遥けき大地の永遠の護り手、我が元に来よ、黒き炎の大地の守護者」
巨大な蝗がたわめた足の力を地を揺らしながら伸ばす。
キャロ達を押し潰すために、その巨体が宙に舞う。
人はおろか木も、岩も、家もかみ砕けそうな顎が開いた。
「竜騎招来、天地轟鳴、来よ、ヴォルテール!」
巨大な魔法陣が描かれた。
床にある触手が吹き飛び、中から巨大な蝗に負けぬ巨体が姿を現す。
黒き火竜、ヴォルテール。
それは落ちてくる蝗を体で受け止め、爪を突き立てる。
炎を吐き、蝗を焼き尽くそうとする。
巨大な蝗が強靱な後ろ足で地面を蹴る。
一瞬宙に浮いたヴォルテールが壁に叩きつけれ、炎がとぎれる。
蝗はヴォルテールをさら壁に押しつけ、のど元に顎を突き立てた。
ヴォルテールの叫びが響く。
「ヴォルテール!」
ヴォルテールのあまりに大きい体と叫び声は小さい蝗の目標にもなった。
まとまりを欠いた動きであっても、巨体に取り付くことは難しくない。
見る見るうちにヴォルテールの体は蝗で覆われる。
ヴォルテールがさらに叫ぶ。
体のあちこちから血を吹き出していた。
「ああっ」
ヴォルテールはあまりに巨大すぎる。蝗を振り払いきれるはずもない。
人間が蜂やありの大群に襲われるようなものだ。
分厚い皮膚も、世界を食べるような蝗にとっては餌も同然だ。
「がんばって。お願い」
キャロの祈りに答えヴォルテールがひときわ大きく吼える。
巨大な蝗を持ち上げ、逆に壁に叩きつける。
ヴォルテールの牙が巨大な蝗の複眼に突き立てられた。

685 :白き異界の魔王:2007/10/14(日) 14:18:30 ID:8rHPMVqb
アニエスの祭壇:柊蓮司
地響きを背後に柊蓮司とスバルは走る。
オッドまであと少し。
──あれを壊せば
突っ切るのみだ。
走る柊蓮司の後ろで地響きではない音がした。
うなりを上げる蝗の羽音。
バラバラに動いていてはこういう呻りはあげない。
何者かの指揮の下に軍団となった蝗の群れがあげる呻りだ。
「そういうことかよ!」
ステラと違って義眼のオッドには物を見る能力はないと考えていた。
だが、そうではなかった。
ステラには劣るがオッドにも周囲の状況を感知する能力がある。
接近する柊蓮司とスバルの気配を見つけ、周囲の蝗を引き寄せている。
「急げぇ!」
速度はすでに限界。それでも叫ぶ。
すぐ後ろの蝗の気配を斬る。
手応えと蝗が壁にぶつかって潰れる音がした。
気配は圧迫感として感じられる。
もう一匹、一匹を個別には捕らえられないほどの数が迫っている。
そして、群れの方が柊蓮司とスバルより速い。
オッドの元にたどり着く前に追いつかれる。
「スバル!行け」
「はいっ」
足を止めた柊蓮司が呪文の詠唱を始める。
速い蝗が柊蓮司を追い越し、マッハキャリバーで滑るスバルに追いすがる。
スバルの背中に飛ぶ蝗が開いた顎を閉じた。
金属がぶつかるような音がしる。スバルがわずかに早い。
再び羽をふるわせ今度は後ろに引いたスバルの左腕へ。
スバルは左手を前に振る。蝗の顎が空を切った。
次に蝗が狙ったのは後ろに大きく引いた足だ。
手を前に振った時にバランスがわずかに崩れている。
引いた足をいきなり前に戻してはその崩れは決定的になる。
「エア・ダンス!」
柊蓮司は蝗の嵐にまかれながら魔法を完成させる。
魔剣から風が吹いた。
その風はスバルのみに追い風となり、蝗の飛翔には恩恵をもたらさない。
加速するスバルに蝗は追いつけない。
悔しがるように宙で顎をガチガチ噛み合わせる。
スバルは今までに倍する速さでステラに突進し、リボルバーナックルをつけた右手でオッドを掴んだ。


アニエスの祭壇:スバル・ナカジマ
スバルがオッドを掴む瞬間、床は床でなくなる。
おびただしい量の療の触手が起き上がる。
「罠!?」
瞬時にスバルは触手の海に消えた。


アニエスの祭壇:ティアナ・ランスター
「スバルーーーーっ!」
ティアナは叫ぶ。
この距離では手が出せない。
あの触手はスバルをどうするのか。
絞め殺すのか。殴り殺すのか。
──スバルは、スバルは、スバルは
ティアナの耳に響く音があった。
聞こえるはずのない音が聞こえた。
リボルバーナックルの回転する歯車、ナックルスピナーの回る音が確かに聞こえた。

686 :白き異界の魔王:2007/10/14(日) 14:19:36 ID:8rHPMVqb
アニエスの祭壇:スバル・ナカジマ
「おおおおおおおおおおおおおおおおっ!」
触手が渦を巻き、ちぎれ飛び、巻き上がる。
渦の中心にいるのはスバルだ。
ナックルスピナーの回転が青い魔力光の渦を起こし、何者をも寄せ付けない。
スバルは金色の瞳の目を見開き、雄叫びを上げる。
「うあああああああああああああああっ!」
その身から魔力を迸らせ、リボルバーバックルに集めていく。
「一撃必倒!」
集めた魔力はスバルの最大最強の砲撃魔法となる。
「ディバインバスター!」
手にしたときにわかった。
オッドはそれ自身に幾重ものバリアを作っている。
自分の力をオッドという一点に集中させなければならい。
それができるのは自分の拳の中だけ。
「シューーーーーーートッ!」
本来、外に撃ち出す魔力を拳の中に撃ち出す。
圧縮された魔力がオッドのバリアを突き破り、その本体を傷をつける。
傷から吹き込む魔力はオッドを内部から崩壊させる。
スバルの手がオッドに食い込む。
握りしめたスバルの拳の中でオッドは粉微塵に砕け、そして爆発した。

****************************
今回はここまでです。

687 :リリカル龍騎 ◆l5ZL/l4pJY :2007/10/14(日) 14:34:21 ID:7mfbedTk
GJです
ヴォルテールVS蝗の大群…果たしてどっちが果てるのが先なのやら…
リボルバーナックルで魔力の竜巻を起こすとは…スバル凄…

次スレ立ててきますがかまいませんねッ!?

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 14:35:07 ID:zxmokIqJ
>>687
答えは聞いて(ry

689 :リリカル龍騎 ◆l5ZL/l4pJY :2007/10/14(日) 14:38:52 ID:7mfbedTk
 ,,,人_,,,人人_人人_,,人人_
<                  >
< 今夜こそ、間に合えーーー!!! >    _  _
∠                  > ____/_//_/
  ̄Y''' ̄Y ̄Y '''Y'' ̄YY ̄Y''' ̄ /____  /  ___________________   _  _  _
         ∨           _____/ / /___________________/ /_//_// /
          ゜          /______/                /_/
   ゜     , ゜,    。
       /////_.. 〃   ゜
     / (      ::::::..
   / ミ´⌒`《`ヾ〜,´:::::. 
  く  (((((ハヽ∝ノ~´  ゛.\,,_______ _  _ ...,,
   ゝ⊂l|ω・⊂^)二ア⊃ ......... ............................. ..............    ・…∵...・・ ・
   く   .......  ......... . :::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'' ̄ ~"
  ゜ \,|'\゛∨  ̄゛\~   ゜
      ゜  。  ゜  。

http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1192340228/

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 14:41:04 ID:8rHPMVqb
では、埋め立てていくとしますか

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 14:46:09 ID:8rHPMVqb
                ,  "´  ̄ ̄ ̄ ̄ `丶
               /               \
              /                 \
               '   /              \  ヽ
           /   /      .:/  、:        ヽ::.. ',
           ,′ :/ .:/:/ :!.:::|::   |::.  ヽ __ヽ  ',:: ハ
             l  :,′.:/::l  ::| :::|:::.   |l:::..  V /|: ∧:::::l
              |   :| .::l :::|l_|:l_:|:::l::. | \_ :V/|∨/:! :::|   うめような
              |   :| :::| ´|ヽ::从.:|八::...|ヽ´l\.::l`ヽ|〉〈 ! :::|
              |   :| :::|:l│,ィ≡气 \| x≡气、.::j∧ヽ! :::|
              |   :l  ::Y|                | Y'::::ヽ| :::j
              l   :|  :::::小 :::::::::  '   ::::::::: | ::|::::...::|.::,'
           ', :::|   :::::|:ヽ    ー 一    | ::|::::: ::j:/
           ヾ::::l .::::::|::::::\        イ | ::|::::::::/
             ヾl ::::::::|::::::::::::l>  _ <|:::l リ .:/::::::/
              ヾ:::::lヽ:::∧|      :l_ j/::/::: 〃
             __>七{{'´       /::/:::,<___
           /{{    \レ'´ ゙̄ヽ _,  -///    }}゙ヽ
             /  \  /    、二\ //     / ハ

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 14:51:53 ID:7mfbedTk
      {   _. - " ̄ ̄ `ヽ、    \   埋め立て班を呼んでくれ
  __ヽ /            \====ミ、\                 
  ⌒> ′       '^ヽ、    }ハ  '´「 「_.`ヽ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `    
 /               \  r Y'|、  |/    ヽ            < \\     
./       |   \ 、  V´r' | \_./        ',            \ \\ /^!  
l  /  /   ハ.  、\\ヽ> ∨  | | | ;'┐    _|___/^ヽ、    / 、〈 / ./  
| ./'l ,' l ||∧   ト、>示| |^V `| | |〈  >‐<__/__/  、  \  / / ', //!  
|/ | | ハ | rr.ミヽ ヘ.' Vzリ }ハ | /  | | V」┴/   `       ヘ   `<./__,/イ V|    そんなのいたのか?
  | |  V∧V〉 \      | |'__  |.∠ _ / /^ /  、    |   |/ rx V――-、  
  ヘ∧   | ハ  ′ _   /| レヘ   / / /   |  l \ ヽ |    ||  、 rj ̄ 「´     
      \ ト、 |> `、__,/x'| l   〉/ / ;  ′,イ !   ト、 x:≦、l   !ト、_キノ |;'     
.      ヽl/| |   /::::::| l lノ /,//| | | ト|、 ト、 |< r'::ハ |    |  |  | |/  
        |「ハ!  イ:::::::::| |     |  | | | |<fホ. \ ヒz:リ !    ! /  |/      
       __|   V |:::::::: | |     |  | l ∨ハ ゞ',         l|  ./_/    /       
      /´  〉 ノ  ゝ- 〈〈.     |   ∨|    }、  ‐       |  /  \ /        
    /   }/≠≠ fニヾ   j.     l∧ | ヽ、   /__|. /〉- '´ ̄ ̄\
   /   /.//     Vニニ{_ -    \|/  _`ニチ::::::::::::|// /         \
  /、_./ ≠≠       | |  \    _ ./ ̄/::::/' ニ!:::::// /      ./二二\

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 15:02:27 ID:X09TGvPH
            , - ─ - /  ̄ `ヽ
          /:::::::::::::::::/::::,、ヽ
            /::::::::::,ヘ,.'´ ゙‐-':.:ヽ-.、
     , -- 、___l /冫/l:.:.,:.l:.i、:.:l:l:l、:ヽ:、i
     |   l、. __ ヽ,.l:l:.:.:ti廾!l:.lィャl、:.N    それがいるんだよ
  __ゝ=.y ⌒`,ラ ェュ !:.:ll.ヒi`リ.jl:l::.l
   ̄弋._ ノ[i'={}‐-ii.メ ハ:.l`゙_-/l:ハ:l
    /~~i    ̄フl.ムl"iヾ、ァ-==-i⌒ヽ .. __
    /____l    ,-y'-/l_レ'l::レ::∧:ヽ/i:::::r' ̄ " '' ~‐iニ コ
    ` - ´  iニレ'ア~:{:.}, '-.、`iゥャハ/レィ┘_
       (:)_ノ~ V:.L.ィ   l=.=ヽ_/    _,.>.._
        /ヾr′ j',.Yァ'l  ノ`´`´    。ヽ -::.:_:.:アl
       l::l、:l /ヾァ' l=彳。    。 l ̄::.::.::.::.::ノミ
      `ミ ン'.{:i:トミ /::.l./\゚ /`丶l::.::.::.\::.,ォ′
      ,。',- 、,.>ー /::.:/::.::.::ll:`'::.::.::.::.、::.::.::.::.〉ャ
     /レ′ //,、 /,::./::.::.::.ll::.::.::.::.::.::.:ヾ;、,.ュ'`′
     /  ,.イ l.U/ フ弋r,:_:ll::.::.::.::.::.::.::.:ィョヤ
     ヽ./ l ー  /i` ー 'l^i-l'-'lニテ''"
        丶._ .ノ l'ー - i;}:lー ┬l.。iン、
              l _ .レ'l _ Hニニ.ノ

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 15:03:52 ID:B8vMzvSJ
    ∧_∧
    (* ・ω・)
     (0□0) ←ビリーズブートキャンプ
      v v


 ∧_∧
 ( ・ω・)=つ≡つ    ビリーズ・ブートキャンプ始めるぜ!
 (っ ≡つ=つ /
 /\  )  /ババババ
 ( / \∪/


       ∧_∧     ドンテテッ♪ドンテテッ♪
    .〇ミ( ・ω・ )....〇ミ 「サーコゥ!サーコゥ!」
  (〇  .〇    .〇  〇)
    〇彡 (    .) ..〇彡
       ∪ ̄∪
    まわして  まわして


   ..∧_∧ ドンテテッ♪ドンテテッ♪
   .( ・ω・ )  「トゥウィスト!」
(((⊂二   二つ ))
   ミノ   |
    し ⌒J
  スクウィィィーーズ!


  ...∧_∧ ドンテテッ♪ドンテテッ♪
  ..( ・ω・ )  「トゥウィスト!」
(((⊂二   二つ ))
     |   ..(彡
     し ⌒J
  スクウィィィーーズ!


半年後・・・
        .∧_∧
        ( ´・ω・)
    _, ‐'´  \  / `ー、_
   / ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
   { 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
  /\ ̄ ̄ ̄ (;;゚;;) ̄ ̄旦 ̄\
/◇◆\_________\
\\◇/◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆\
  \(ニニニニニニニニニニニニニ)



695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 15:04:19 ID:X09TGvPH
                    , -‐v'⌒ヽ
                  /::.::/}::.::.::.::.\
                    レ{::.:/ー/レ'V}::.::.}ハ
                   V { 、 `ヽノ::.:/::.|
              ___/⌒{__`ヽ <_,ノ::.::.|
          , -‐<´  {__/: :`ヽ/^ヽ::.:: 八|                  /TTTTヽ、
       __/{/   }  /: : : :/ ̄   .|\{                     _// ̄ `ヽ ヽ
 _ノヽ   /  ./  / /: : :/ , -‐─┴-、                  {/´一/ __  } }
 \. {_/ ノ}/   /,∠_: .:/ /     __}               /7 __{ 、ノ `//
 ./´ `Y⌒}  / /ヽヽヽV /´ ̄\     `ヽ              {//_//`ヽ__//}
r┘l´ ̄`¨¨¨¨7_{ノ`V´ ̄`V ̄\  `¨7ー─‐くハ     ________,ィ'´>、__`ヽ////´
レ'´{__      .{_______,}  ____}   \ /     }} .// / / / /,/ / ∨  /{ ̄`Y´
  / `ー─‐┴┘./ V´ _,ハ、    V      ///  {´ ̄ ̄ ̄{  { / `7 `7'´ト、
/    //:|  /   V´   { `>、/     {// // ̄ ̄ ̄ ̄\ V  ./  /  j >、
   ./, く.: .:.| ./    }\  \{  \    .∠/ /        , -─v'一'´  /`く/>、
  .// \\j/    /  \,ノ`7¨¨´  /  `ー─‐ァ─‐ァ、/L`ヽ  ',─‐<___ `く/>、
//: : : :/.:`7    /      \/    /         /   ./ ̄   }   _}       \ `く/}
/.: .: .:/: : /    /       / \_/{       |   {__/.| /  \      ∧   ./
: : : :/: .: .:/    /  /  /         `¨¨7ー─┴─┘ /    ∨    /\   /  ', /
:.:/: : : :/    /  /  /         /        ./     {   /     \/   ∨
: : : : :/      /  /  /         /            / O    \/           /


696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 15:05:53 ID:X09TGvPH
    /  `丶、     、     ヽ       _ `-────- 、
    l /         |  \   、 \                `  、
   /  ,    │ ト 、  ヾヽ _.\-ミ ー 、         _,. -─  \   白き異界の魔王氏への感想は次スレか
  / ,  l  │ ! l、 l ` - _弋 ヽ',`ー .ニニニ  -‐ 、、´ヽ、           雑談スレによろしく!!
. / イ  |   l,.._!_l l\ヽ 、/,ァ'.ォ=〒= .、 ヽ lんヽ   ヽヽ   / - _
│/ |  |  |  |、 l,.ニ=z、ヽ  '゙ l,、。`´} / i |〉 l    |::|  /    ` - _
. ll  |   l  | l./ l_.゙ーi       ヾ - ク,  リ  / ,     |::| l       `
 l   l   l、 丶 lヽ r゙._.l     ´ ̄///  j'´l l/     |::| |
    ',   l ヽlヽヽ ゝ'′  l          /:::l l     |::| ',
    ヽ |\ `  l`///  、.,-‐- 、    .::::::l l       |::| 丶
     ヽl  \ 、丶、   ヾ   ノ /:::::/ l        |::|   丶
      `    ヽ ヽ ー`_ 、 `ー'゙ /""-ニ_l,'ヽ、     ヽヽ   \
           ` 丶  ,l  `¨´     |;;{::l - _` ー- ._ヽヽ   \
                /ヽ、       |;;;ヽヽ `ー-- ..._l ,......-、 ヽ
                 ヾ\丶、       \;;\丶、  ,...::,." '"ヽ::丶


697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 15:06:46 ID:8rHPMVqb
         _..二ニ=-`ヽ_.. -‐…‐- .._
         /       ´            `ヽ.
       ///⌒Y  , ,            ヽ
.        /l   !/ /    {  ,
       / ノ  j  { /__从 {  ト、 l |    丶
      , -‐'‐‐ 、 { / ヽ{斗≧xハ | x≦「 , } |  ヽ、
    / 、__   〉{′ /{ f_j::|  ヽ{ f_j:l`Y ,    _ ≧
    ,′     ̄`} }{  l { l_:::」     l_::」 }/ ノ ≦、
    l    ‐ -- イ/ \{ヽゝ  ┌‐-   ー=彡イ/ ̄
   l    __ ノハ _ \  l   ノ  //   Good
.    l      }| }´  `Y^ヽ、 ̄  イ ´      Job !!
.   ヽ  -‐='ノ ,ハヽ   L_\`二.  ト、
      l\  /〃 }  }  _\ヽ ハ |ハヽ、_
     | lー/ 〃     j  \ \]l|  \  ̄j`ヽ
     l/ /     /     \ ∨| <´   / ハ
      \_ノ__              \リ| /   、 ,  l
          ̄\           ヽ!/     ∨  |
           ヽ              }       }   ヽ


698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 15:08:03 ID:zxmokIqJ
Nice boat.

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 15:08:15 ID:X09TGvPH
私が事務処理を行うと…
      )
..,'`》'´⌒`彡
ノ,ィ∝ノノ)))))
.( ゝ(l! ゚ -ノ|l ピピ ピ
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄
   ボオォォォォン!!
..,'`》'´⌒(;; (´・:;⌒)
ノ,ィ∝ノ(;. (´⌒` ,;) )
.( ゝ((´:,(’ ,; ;'),`(´
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/ 从从 /
     ̄ ̄ ̄
爆発仕様もないものが爆発する…

ティアナに代わって端末を触った時も…
      )
  ,'`》'´⌒`彡  /´(´д`)`\ ありがとうございます
  ノ,ィ∝ノノ)))))
 ( ( ゝ(l!_゚ -ノ|l うむ
 ノ) /ゝ〔三d

     )
  ,'`》'´⌒`彡,,(' ⌒`;;)’
  ノ,ィ∝ノノ)(;; (´・:;⌒)
 ( ( ゝ(l!(;. (´⌒` ,;) ) ’ドゴォォォォン!!
 ノ) /ゝ〔((´:,(’ ,; ;'),`
やはり爆発した…(しかも、他の局員が使っていた端末まで…)



そんな私の隣に乗ってくれるのは…高町隊長だけだ…
                 ,... -――――――,−--、 __  彡
           .  ,,..-''"(ー´)\(∀・)*\,//   、\皿#,,\
       ,,.. - ''"゙゙;>ー―---――;=''''"゛゛⌒ヽ, ̄ ̄ ̄7〉  ''´ ̄`i  彡
    ,,. '"  ,,. '"        /    /   ヽ   /▲ /,r'⌒!'
  ∠二フ/___,___/∠二フ/  r'⌒ヽヽ_/´   // ∩ i
  〔`゙`ー―――――――――'''''"゙´   ノ/ ∩ |   ̄__!/ノ ∪ノ  彡
  〉同〉―― [二二] ―――j同>=:;つ_ノ ∪ノ/ ̄   `ー―''´
   ̄ ̄ー― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ー―''´

700 :白き異界の魔王:2007/10/14(日) 15:08:28 ID:8rHPMVqb
>696
この時間帯だと、たぶんないと思いますが気をつかってもらってありがとう

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 15:09:16 ID:X09TGvPH
                     \ | /
                     ― @ ―
                     / | \




                   )
              ,'`》'´⌒`彡 
              ノ,ィ∝ノノ)))))  
             ( ( ゝ(l!・ωノ|l  Nice boat……
          ,――ノ)(   つ\――‐、
〜〜〜〜〜〜〜ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ ̄ ̄ノ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        ^^^
                        ^^^

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 15:09:34 ID:8rHPMVqb
                      _/´`ヽ-- 、  ,. -―- 、_
                 ,. -―ァ'´/   ,.    ヽ",.ィ二、 ̄
               _∠... / / //           \
             ,. '´:::::::::::.,'  ./ /!ヘ、リ|∧i i  \  ヽ、>
          <:.:.:.:.:.::::::::::::.| ./ /rfス;T` リ レN」_!  l 、  ヽ
            ` ナ‐ァ:.:::::.j/. , ' └┘   |イハ / !  \ !
            / /:.:.:./ ∠、       ' `′レ!イ i! !|/    次スレに期待します!
           , '-┴=/ /\}    ゛` ∧_/|  ト、|レ':.ヽ
          / \/ /`ーュ :.\    / ヽ.|  |::::ト、::::::'
.        /   :./ /  :.:_,巨三三ミf¨フ   :.|  |:::::| \}
      /    :./ /ヽ :./―ァ::::::::::>'´  ==,'  i、::::!
   ,. - '´   _,.イ 〃-‐┤::ハ`ー'´,.-<´     .:./  / `ニュ、
-‐ '´  _,. -‐    !N‐=‐にロこ}´   -=―¬ :./  /  ___}、_
_,. -‐        r┴   >′:::::::`ー―こ二::_` く ∠二 __,.ニニュ、
         r′,.  イ:::::::::::::::::::::::::: ⊂二、`:::::\`ー┴,. へr― …¬\
        j /   |:::::::::::::::::::::::::::: r―ー':::: ヾ ̄ト<:::ヾヽ\      }
       /     〉=Eロ======、、`二ニ=::::::\|:::::}::}::::廿::::〉    /
     ,. '´    ,. イ:::::::::::::::::::::::::::::\ `ァ―'^ー-、_ノイ:::::::::::/_,. ィ´
.   /     /  ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y:.        `ー―ヘ:::::::::::|
 /     /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:.             \:::::ト、


703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 15:10:17 ID:X09TGvPH
            (
           ミ´⌒`《`ヽ
          (((((ハヽ∝八 Nice Spain
           l|ω・l!)ノ  ゞ、
   モォォー… _)_, ―‐/ )     `
       /・ ヽ   《 ̄ヽ      (⌒::;;(⌒::;;
       ` ^ヽ ノ.::::::__( ノヽ≡≡(⌒::;; (⌒:;;(⌒:;;
         //..::;; ̄ ;ゞ::;; =≡≡≡(⌒::;;(⌒::;;(⌒::;;
      ┣”┣”┣”┣”┣”┣”┣”┣”┣”┣”

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 15:10:34 ID:iMD9k8uD
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./ /:/ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:|:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:ヽ
:、!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./l:.:.:.:.:/ /:/ ノ|:.:.:.:.:.:.:.:.:/ |/|:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.',
:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ー|:.:.:./,__|/___|:.:.:.:.:.:.:.:/ / |__|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:|
レ!:.:.:|:.:.:.:.:.:.:./イ示气tミ、ー--|:.:.:.:.:.:./ュ‐.ニ、 |:.:.l:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.:|
. |:.:.∧:.:.:.:.:.:ハ |rハ::::::ノ、ハV .|:.:.:.:.:./f::::ハ} `〉::/:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.:|
' |:.:.l|∧:.:.:.:.レ-.マzzニシ--_  |:.:.:.:/マ辻シ′/ /:.:.:.:.: /:.:.:.:|:.:.:.:|
 V |:.:.ヘ.:.:.:l.       ´     |:.:./    ̄^'/イ:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./  クソッ、なんてGOODJOBだ!
>、 `|.:.:.:ヘ.:.:|           ノ:/      jハ:.:.:.:./:.:.:.:./.|:.:/
:.:.ヘ_|:.:.:..l∧|             !      :'ハ:.:.:./|:.:.:.:/ |/
:.:.:.:.:|:.:.:.:|i i     ,. -―――-v       ;/:.:.:.:/ l|:.:.:/ /
:/l /|:.:.:.:|! !    / -‐     ‐;′    /:.:./ //
、|:.∧:.:.:|.\   ` ー――‐┘   //:./


705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 15:10:37 ID:8rHPMVqb
                 , r
              _,..ゝ' _ `ヽ-、
               ;' ミ (゚:ノ .o.ヾj_
              ゝ-=彡' - `ナミ、
             /l/    .:/
              ´ノ"゙  :.:::::i
       __.      /      j  
   ,. '´    `j     /,  ';   ..:!
  /    ,.-‐ ´  / !  i   ! !
  !   、,'    , '   `、 ',  ,' /、
  ',.   ` ..__  !    、 ヽ.j Lノ ',
    ` 、    ̄l     ', ゙´   ! l
      ` ー---',.    }   ノ ノ
           ゝ.、._.ノー-‐'丶゙__)
           Liノ


706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 15:11:29 ID:7mfbedTk
  l::. '、       _,,.、、ィ―;r┬r- :-::、、,,_     /.::::::/
  ゙、::.ヽ,   ,、イ;;;彡彡彡;ハ;ミヾ、;;ミ;ミ、;;;;゙ヽ、 ./:::::::/
    ';::::. ゙ー-<;彡彡彡:シ'´ : :: : :`'ヽミ'ヾ、ミ;;//´::::::::::/
    ヽ;:::... .::l彡''"´          ヽ \;!l: : .:::::/
     ヽ,;ゝ./'::::::::::.: : : .          : :.: l;ヽ;;r'´l
     /:7'//::::::::::::::.: : : : .        . . : : .l;. ヽ;;;;|
  ,、--く;/彡::::::::::::::::::::::::.: : : .  . . . . : : : ::l,ヽ、フ ̄`),
  |:ヽ. ::::lミ彡::::::::::::::::::::::::::.:. : : . . . . . . : : : ::::`"l::: /::!
  .|、;:ミi、::l;::::::::::::::::: : :::::::::::: :... .、.        .::::::j.:: / _j  
  l;:::::ヽ,_:::::.. :.:.:. : : : :.:.:.::. j;:::..:ト、      . .::;;、:':ー'.::}::l
   ト、r',.:::::::i:/'ー-、__,.、イ::|:::::{::::ヽ、....、-―''´|:::::: ...: .;イ
    l::l;::::::::.:.:l;:::::::::::::(;::);:::::;;j:::: ゙i;;:::::(;;):. . . ::ノ' .:.:::: ::´:|
   l;::::. i::::::..:.:゙"ヽ-、,,,,、r'゙.:::::  ヾ:、.,,,、r''゙´ . .:.:.::::Li_ノ  
    `T :::::::::::.:.:.:.:.:.:__   .::::::     _,,,_. .:.:.:.::::::::.:.:.::|   
      |:::::::::::::_:::: : :l::::゙':.:.:.::::::.    .l. j、l;_;;、:: : : : :l
     l;:::::: : l:::::;;_::::!:ヽ、;::::::;;'::、:......:;、ノ ::::;;、: ::|: : : :/
      ゙、:::::. ::::l;:::ヽ,: ::::::゙ヽ、;;;:、-'´   _/j |: .: .: : /
       ゙、:::. :::::l;::::ト、,_: : ::::::.:. . . _,.ィ'゙.l//: : .: :/
        ゙、::. ::::l.!'iYヽi::「゙Tー'T゙「´|_,イ:/// .: :/
         ゙、: ::::l.! い=r、ニ二ニニrオ'///:. ::/
          ゙、. :::l.!.L;、-┴┴-':、Lレ.//: :./
            ヽ.:::ヽ-‐'''" ̄~゙"'''ー-:'::: /
            \:::::::::::::: : : : : : : : :/
                ヽ-:、,,;;;|;;;;;、-‐'゙´

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)