5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【鼻ぴー】らき☆すたキャラ虐待総合スレ2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 20:17:53 ID:kkPZAKz0

      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /


前スレ 泉こなた虐待スレ
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1177461299/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 20:21:10 ID:kkPZAKz0
姦連スレ

「泉こなたを自殺させる方法」を考える2[大学生生活]
http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/campus/1187297216/
■■泉こなたは現実に居たら絶対いじめられる■■[メロン]
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1182780039/
つかさ「最近、こなちゃん調子に乗りすぎじゃない?」[大学生性生活]
http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/campus/1186937293/
●●らき☆すたの四人を犯す方法●● [孤独な男性(仮]
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/alone/1180331857/
泉こなたをどうブッ殺すか議論するスレ [喪男]
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1187059674/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 20:26:14 ID:xlietkHT
>>1
もぐもぐ、、、夏も終わりに差し掛かる味ですな

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 20:29:00 ID:kkPZAKz0
        >+:‐: ´: ̄:  ̄: :`:' ̄:l.、___,/
      /: : : : /: : : : : : : : :/ : : l: : : :く‐´´
       /: : : /: : : : : : : :/: :/: : : : l: : : : 、:\
     l: : : /: : : : : : : : :/: /l: : : : ∧ l: : : :ヽ: :ヽ
     /: :/: :/: : : _,:_∠L、:::/ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
      l: /://: : : : :/::/':::::/ ´`ヽ _  三,:三ー二
    l://://: : : イ   ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
    l/: :l l: : : イ:ll  ミ }  ...|  /!  
     l: : :l: l: :/.:l.:l   」_}`ー‐し'ゝL _
.    l: : : W/: : N   _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
.    l: : : : :ハ: : : ト、 .、,,ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
    l: : : : : :、: : : 「フ`‐- ,、-┬:T´: :l l/
.   l: : : : :,レ、: : :ヾ、  /、`Y/:l:l: : l
    /: : :rニミミヽ: : ヾ、-─┤ `┤: : l  
   /: : / ̄\ヾヽ: : :ヾ、   l  ll: : l
  /: : /    ヽヾヽ: : lヽ  l  /l: :

SS歓迎、妄想垂れ流しは程々に歓迎、
鼻ぴーは適度に歓迎、くそみそは時々なら姦ゲイ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 20:29:56 ID:7LatVLDT
               /⌒ヽヽ
       ___   ,、__   |/
  ‐=ニ_ : : : : `Y: :`: : : : : : ` ヽ、
   , イ: : : : : : : :l: : : : l: : : : : : : : : \
 /;:/: : : : : : : |: l : : |、: l: : : : : : : : :ヽ
/// , : : : : :l_:_/|: l : : l l_:_|_: : : :ヽ: : : : l
  / /: : : :/ 'l:./`|: l: : { ´l: |、`ヽ: : l: : : : !
 ,' /| : : /: :/|{:::::l/l: : |::::ヽl:::\: : :l : : : l
 |/ |: : /: :ハ:::::::::::::::l : |:::::::::::::::yl : |: :\l
.   |: :lイ ;'ハ-=・=-::::l::::-=・=-l l: l`l:`メゝ
   ヽ| レ |: :l         ・ l l/ー': :l >>1
       l.:|: :ゝ、._      _,.ィ': : l:: : :|
       |.:|: : : :__二7T ¨´lヽ、| : :l: : : |
       |.:|: : :||    l´___7 |: : |、: :│
       |:,ゝ、:ヽ   │  / /: :/ !:: :|
       |:l\ヽ: l   |  /  l: ://.|:: :|

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 20:40:06 ID:+Iwbl7o7
こなたを蝿取り紙でグルグル巻きにする

7 :泉こなた プロフィール:2007/08/18(土) 20:50:13 ID:kkPZAKz0
・性別:♀  ←雄だったりして
・出身地:埼玉県  ←そういやさいたまって千葉からライバル視されてるんだっけ
・生年月日:5月28日  ←今年の誕生日はあらゆる人に不幸を招いたよね
・星座:双子座  ←だから双子につっかかるのか、ていうか姉とデキているのか
・血液型:A型  ←俺と同じ血液型かよ、A型のイメージを悪くすんな
・利き手:両利き  ←作家の娘のくせに字が下手なんだよね
・胸ランク:極小  ←「貧乳はステータスだ希少価値だ」って自分に言い聞かせているんだよねw
・趣味:ゲーム、アニメ、漫画鑑賞  ←正直でよろしい
・好き:チョココロネ、萌え  ←コロネってうんこみたいだよね
・嫌い:もずく、スポーツ中継  ←もずくウォーキングなめんな
・好きな色:赤、黒  ←そのくせイモリとかセアカゴケグモとか嫌いなんだよね
・得意科目:体育  ←これが原因でみさおが劣化こなたとか言われてんだよ、謝れみさをに謝れそして氏ね
・苦手科目:理系全般  ←理系をやる意味が分からないとかいう奴ってなんなの?
・クラブ:無所属  ←確かアニ拳から門前払い喰らったんだよねw
・委員会:無所属  ←入れるわけねーだろwwwwwwww
・家族構成:父、☆長女  ←お前の親父のケツは最高だったぜ

これで運動できて料理できて趣味を極めているんだから完璧だよね
まるで妄想みたい

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 20:53:19 ID:7LatVLDT
        \、
      ___>` ー---|`ー -- 、
    ,ィ´ ァ:.: : : : : : : :.:.:.:|: : : : : : : \
   / / : /:.: /: :.,イ: :./|:.!: \: .: : : : :<⌒ヽ
    /:/: :/: :./___/ !: / .|:.|l: .:__ヽ: :.\:.:ヽ\ \
    /イ: :/: :./´:./` |/  |:.||ヽ: :`ヽ: : :.ヽ: :} \{
     /: :.': :.:i: :./  |   Y  \: :|: : : :.∨ /
.    ': : { : : |:./(●),   、(●)、ヽ!:.:: :.|:.:|ィ´
    |: :/|: : :|イ   ,,ノ(、_, )ヽ、,,   } : : ト、!:|
    |;イ: ! :./`|    `トェェェィ '    .ム : : |:/: |
      |:|.:V:l`ri^i.   |,r-r-|   rvィヘ : |: : :|
      |:|: : :l: :〉、`ー-.`ニニ´,--‐' /:.:.:V: : : |
      |:|: : :l:/ `ァ  〉r‐┤  r‐':./}:!: : : :|
      |:|: : :l{.  /   /:.:l ./|   |: :/  |:l:.:. :.:.|
      |:|: : :l| /   ∧:.:|/:.l  |:/  .!:l: : :.:.|

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 21:46:42 ID:v5E49m0D
>>1
乙!モグモグ・・・

>>8
帰れよ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 21:57:21 ID:Sp76/+JK
いち☆おつ
>>8
氏ね

11 :その他キャラ紹介1:2007/08/18(土) 22:20:18 ID:kkPZAKz0
★柊かがみ
最も俺の嫁という言葉が似合う安っぽいツインテのツンデレ
大抵うんこなたとのカプにされる、藍乱闘のあやねに似てる、電王でいうとこのモモタロス
★柊つかさ
よくキャラが壊される、特に大学生製性生活板では完全に悪役扱い
以前かがみと共に個別スレが立ち、そのスレで様々なAAが作られ落ちた、電王でいうとこのキンタロス
★高良みゆき様
女神みゆき様、みwiki、ピンクうぜぇ、ハブられ眼鏡などと呼ばれているが
信者には知的で落ち着いた奴が多い、一瞬出てきた黒化で少し人気が出た、電王でいうとこのウラタロス
★小早川ゆたか
ミンチにしてしまいたいキャラNo1、スペランカー並に弱いくせに攻めにされる
攻めというか気弱なみなみを苛めているだけ、みなみと一緒にミンチにすると興奮する
★岩崎みなみ
長門キャラ、色を変えると意外に赤ロリに似てる、
ひよりんにボールをおもクソぶつけた英雄、とりあえずミンチにする
★田村ひより
今一番俺の嗜虐心を煽るキャラ、同人作家のくせにプロみたいな悩み方をする
ジョジョ顔になってまで死守する利き腕をへし折ってしまいたい
★日下部みさお
背景一号、劣化うんこなた、ミートボールが好物、その喰ってるミートボールがお前の友達とも知らずに
厳密に言うとみさおの友達の愛人の親戚に友人を混ぜた物だけど
★峰岸あやの
背景二号、非処女というだけで人気が無いが、非処女で何か困る点でもあるのか?
こいつのなりきりスレを何故かいつも見てしまう

12 :その他キャラ紹介2:2007/08/18(土) 22:23:30 ID:kkPZAKz0
★八坂こう
うんこなたにゲームであっさり負けた奴、アニ研の部長で忙しいから廃人プレイなんかしてる暇ないんだよね
★パトリシア=マーティン
メリケン、アニメでは妙に出番が多い
★黒井ななこ
年増一号、セクシー、いじめにはあまり首をつっこまない役立たず
★成美ゆい
年増二号、ポリ公だがレイプや虐待系では何一つ役に立たない
★泉そう痔ろう
ウホッいい男
★高良ゆかり
みゆき様を産んだ聖母
★柊まだお
そうじろう以上のハーレム
★柊みき、いのり、まつり
左から母、長女、次女 かがみつかさいじめ系では完全に空気
★小神あきら
こういうヨゴレは好感が持てる
★白石みのる
前スレではすごい妄想を暴露した
★泉かなた
前スレの長編の猟奇小説の重要キャラ、故人

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 22:37:55 ID:pka2rvWX
      ,,        )      )
      ゙ミ;;;;;,_           (
       ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
       i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
       ゙ゞy、、;:..、)  }    )
        .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
      /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
     ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
     ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
    /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
    ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
    ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
    , イ: : : : : : : :l: : : : l: : : : : : : : : \
  /;:/: : : : : : : |: l : : |、: l: : : : : : : : :ヽ
 /// , : : : : :l_:_/|: l : : l l_:_|_: : : :ヽ: : : : l
   / /: : : :/ 'l:./`|: l: : { ´l: |、`ヽ: : l: : : : !
  ,' /| : : /: :/|{  l/l: : | ヽl \: : :l : : : l
  |/ |: : /: :ハr┯┯ l : |  ┯┯yl : |: :\l  
 .   |: :lイ ;'ハ b::|  ヾl  b::! l l: l`l:`メゝ
    ヽ| レ |: :l  ̄      ̄・ l l/ー': :l
        l.:|: :ゝ、._  ー'ー'  _,.ィ': : l:: : :|
        |.:|: : : :__二7T ¨´lヽ、| : :l: : : |
        |.:|: : :||    l´___7 |: : |、: :│
        |:,ゝ、:ヽ   │  / /: :/ !:: :|
        |:l\ヽ: l   |  /  l: ://.|:: :|

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:18:24 ID:Ok9h0Tt5
        \、
      ___>` ー---|`ー -- 、
    ,ィ´ ァ:.: : : : : : : :.:.:.:|: : : : : : : \
   / / : /:.: /: :.,イ: :./|:.!: \: .: : : : :<⌒ヽ
    /:/: :/: :./___/ !: / .|:.|l: .:__ヽ: :.\:.:ヽ\ \
    /イ: :/: :./´:./` |/  |:.||ヽ: :`ヽ: : :.ヽ: :} \{
     /: :.': :.:i: :./:::::::|:::::::::Y::::::\: :|: : : :.∨ /
.    ': : { : : |:./::::,_::::::::::::::::::::::::_,::::ヽ!:.:: :.|:.:|ィ´
    |: :/|: : :|イ<●>:::::::::::<●>: : : ト、!:|
    |;イ: ! :./`|           ム : : |:/: | はえーよ
      |:|.:V:l`ri^i           rvィヘ : |: : :|
      |:|: : :l: :〉、`ー-、 .___ ,.-‐' /:.:.:V: : : |
      |:|: : :l:/ `ァ  〉r‐┤  r‐':./}:!: : : :|
      |:|: : :l{.  /   /:.:l ./|   |: :/  |:l:.:. :.:.|
      |:|: : :l| /   ∧:.:|/:.l  |:/  .!:l: : :.:.|

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:56:13 ID:NlWvlsfh
>>2
おお!俺の立てたスレが載っている!
>>1に感謝!

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 00:06:27 ID:7ldhc5Oy
まずはかがみを虐めるSSを誰か投下してくれい

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 05:27:11 ID:4YrJ6D2N


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 13:20:09 ID:uoxDHCr7
>>4
これのかがみバージョンは無いのか?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 13:28:24 ID:nHnlaIb+
┌──────────────────┐
│┌────────────────┐│
││konakona>おはよー☆          ││
││YUKI.N>話しかけないで         ││
││                          ││
││                          ││
││                          ││
││                          ││
││                          ││
││                          ││
││                          ││
││                          ││
│└────────────────┘│
│          o o o o o              │
└──────┬────┬──────┘
          ┌─┴────┴─┐
          └────────┘

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 14:02:10 ID:YC8EK858
                 __
              / -―‐- 、:丶
             〃´      \:ヽ
             {{ __       }.::}
       _, - ―‐‐┤ \ー‐――'<
      /.::_/.::.::.::.::|.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\
______//_/____::/|.::{.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::.::ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~|lll|'.::|.::|.::.::.:|.::.::.::.::.::.::.l.::.::. ',
_             |lll「.::j.::l::.::.::l\⌒.::.::.::|.::.::.::l
│            |lll|::ハ.l:.::.:: |  ヽ.::.::.: |.::.::.::|
│            |lll|  ',.::.::.│  \.::.|.::.::. |   「先生・・・それは虐め?」
│            |lll|三 ヽ ::.:|三三7:ヽ|.::.::.`ヽ
│            |lll|"    \| ""・l.::.::|⌒l:ド、l
│            |lll|、 ‘ー'ー'     j.::.::|-イ.:|
│            |lll|:l>ー‐rーt< リ .::|.: l :|
│            |lll|:|_j;斗<_,>/.:: /! ::.: |
│            |lll|:| >、 __/.:: / ヽ.::. |
├‐tュ‐‐┬‐tュ――|lll|:| /     /.:: /   i.::.|
│ ‖  ‖ ll    |lll|:V      ,'.::.:/   .|.::.|
│ ‖  ‖ |!____ |lll|.::ヽ    i/.:/l    |.::.|
_j ̄|! ̄`|! ̄|! /  ̄ l\{     W /    |.::.|



21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 18:47:47 ID:22Dl1Snf
>>18
あきら版なら

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 21:23:08 ID:gowcS/kf
鼻ぴー食ってろ。
♪(*=ω=)ノ⌒●
ホラヨ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 21:28:22 ID:08RT1jyB
ほ〜れ当てて見やがれ。こっちは交通弱者様だぜ〜。
プ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 21:50:24 ID:G1YRTlQ7
「死にたくなかったよぉ…」と言いなさい。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 22:39:56 ID:22Dl1Snf
大学生製聖性生活のスレでとうとうみゆき様いじめが始まったのでちょっくらつかさの首を持ってくる

26 :こなたがかがみに告白されるだけの話:2007/08/19(日) 23:57:36 ID:lEOGo844
「ささっ入ってよ」
かがみんが話しってなんだろうな。もしかしてエロゲのすばらしさに気づいたのかな?
「おっ、こなたおかえり。おやいらっしゃい。じゃちょっと行ってくるな」
「ただいまー。どこ行くの?」
「うん、まぁなんだ・・・夕飯までには帰ってくるから」
またか。とにかく部屋に行こかな。
部屋に入ったらかがみんが後ろから手を握ってきた。
どうしたのかな?と思ったら手が動かせない。手錠!?
「ぉうげっ!!!」いきなりみぞおちを殴られた
何?どうしたの?痛くてまともに考えられない
「うっ!ぐっ!っ!っ!っ!っ!っ!」
続けて7回も殴られら。目の前が真っ白になる。ぐちゃぐちゃになった内臓が口から出そうだ。
冷汗が出てきた。体がガクガクして動けない。
どうしよう。に、逃げなきゃ。あれ?なんか足も縛られてる?
かがみに抱えられてベッドに横たわる。私・・・どうなるの?
じ〜っと、かがみが睨んでる。こわい。どうしちゃったの?私何かした?
「ねぇこなた。あの・・・ね。私以外の女とはもう話しないでほしいの」
???どゆこと?いきなり、そんな。
「女って・・・・・・男子はいいってこと?」って、聞くこと間違ってるよっ!
「男なんてキャラ的にいないでしょ」
どういう理屈かわかんないよ。っていうかなんで殴ったの?
「どうしていきなり・・・それにそれじゃつかさやみwiki・・・
「うっ!!!」途中で、こんどは脇腹を殴られた。
「それと私以外の女の名前を口にしないでっ!」
「ねっ!」「ねっ!」「わかった!?」「ねぇっ!」「こなたっ!」
と、殴られ続けた。今度は肩や腰を。

27 :こなたがかがみに告白されるだけの話:2007/08/19(日) 23:59:55 ID:lEOGo844
「あんたバイトしてるでしょ?そんときみたいに呼んでよ。私を」
???どゆこと?ホントに今日のかがみんはおかしいよ。
「ほっ、ほらっ!お客が来たらなんて挨拶するのよ」
「ご・・・主人さま・・・」
「そうよ、さっ私に言ってよ。呼んでっ!」
「か・・・がみ・・・・・・・お、お嬢様・・・」
これでいいのかな?とりあえず逆らわないでおこう。
「もっと呼んでよ」
「かがみお嬢様・・・・・・ねぇかがみん、どうしちゃったの?私かがみんに何かしたかな?」
ちょっとかがみんが笑ったように見えた。大丈夫かな?
また睨んでる。もう嫌。怖いよ。
「ぁ・・・あのっ!・・・・・・あのね、私・・・ぁ、あ・・・・・・あんたのことが好きなの!」
いきなりかがみんが近付いてきて・・・口をふさがれた。
私は何されたの?食べられるかと思った。
かがみんがバタバタしてる。行ったり来たり。
慌てて部屋を出て行った。助かっ・・・た、のかな?
体が痛くて動けないな。あ、手錠はずれてる。
「ただっ!あ、お姉ちゃんの〜〜〜〜〜〜」
!!ゆーちゃんの声がする。帰ってきたんだ。早くはずさないと。なにこれ首輪?
「お姉ちゃんただいまー。さっきお姉ちゃんの友達の・・・
なんとか隠せたかな。うん、いいから・・・ゆーちゃん。ちょっと一人にさせて・・・
手足はちょっと赤くなってるだけですぐ治りそうかな。
服を脱いでみると体が青あざでいっぱいになってる。
恐怖と痛みでまだ体が震えてる。
はぁ、明日からどうしよう・・・

happy end

28 :かがみがこなたに告白するだけの話:2007/08/20(月) 00:01:11 ID:clvR+qJ1
「ささっ入ってよ」
あー緊張する。今日一日絶対私おかしかったよ。でも今日告白するって決めたんだから。
「おっ、こなたおかえり。おやいらっしゃい。じゃちょっと行ってくるな」
「ただいまー。どこ行くの?」
「うん、まぁなんだ・・・夕飯までには帰ってくるから」
えっ!?嘘っ!じゃ・・・まさか!こなたと二人っきりになれるの?すごい!まさに運命ね!
こなたの部屋に案内されて、ドアを閉めたらさっそく仕事にかからなきゃ。
すばやく後ろ手を取って手錠をかける。おもちゃだけどけっこう使えるのよね。
「ぉうげっ!!!」とりあえず暴れられると困るからみぞおちを思いっきり殴った。
あら、うぐぅって言ってくれないのね。また聞きたいのに。あの可愛い声・・・
「うぐぅ」って「うぐぅ」って「うぐぅ」って「うぐぅ」って「うぐぅ」って「うぐぅ」って「うぐぅ」って
ちょっとやりすぎちゃったかな。左手に鈍い痛みがある。
プルプル震えて可愛い。こなたって小動物的な可愛さがあるよね。逃げないように首輪で足縛らなきゃ。
このままじゃかわいそうだからベッドに移さなきゃね。
こなたってすっごい軽いなぁ。羽根みたい
怯えた目で見上げてる。私の体液と混じり合わせたいな。
「ねぇこなた。あの・・・ね。私以外の女とはもう話しないでほしいの」
これぐらいはいいわよね。だって私、こなたのこと大好きだもん。
「女って・・・・・・男子はいいってこと?」こなたはいったいなにを言ってるんだろ。
「男なんてキャラ的にいないでしょ」
毎日してる妄想やりたくなっちゃう。首締めたいな。
「どうしていきなり・・・それにそれじゃつかさやみw」
「うっ!!!」脇腹を思いっきり殴った。
「それと私以外の女の名前を口にしないでっ!」
「ねっ!」「ねっ!」「わかった!?」「ねぇっ!」「こなたっ!」
またやりすぎちゃった。間接殴られると痛いよね。

29 :かがみがこなたに告白するだけの話:2007/08/20(月) 00:02:44 ID:lEOGo844

「あんたバイトしてるでしょ?そんときみたいに呼んでよ。私を」
気が狂いそうなくらいこなたが欲しい。私の中の何かが目覚めちゃいそう。
「ほっ、ほらっ!お客が来たらなんて挨拶するのよ」
「ご・・・主人さま・・・」
「そうよ、さっ私に言ってよ。呼んでっ!」
「か・・・がみ・・・・・・・お、お嬢様・・・」
さ、最高っ!素敵!太ももが洪水起しちゃう。
「もっと呼んでよ」
「かがみお嬢様・・・〜〜かがみん、〜〜〜〜〜〜〜〜?〜かがみん〜〜〜〜〜〜〜?」
あぁっ!いい!こなたが私の名前だけを呼んでる。
よし、こなたがこれだけ尽くしてくれたんだもん私もしっかりしなきゃ。
「ぁ・・・あのっ!・・・・・・あのね、私・・・ぁ、あ・・・・・・あんたのことが好きなの!」
ぼ〜っとこなたの顔を見ていると吸い込まれるように近づいて・・・キスしちゃった。
え?私なにしてんの?そんな!キスなんて!いきなり!
あ〜もう恥ずかしい。どうしよう。絶対顔赤くなってるよ。こなたにこんな顔見せられない。
もう帰んなきゃ。あっ、手錠はずさなきゃね。
急いで部屋を出た。あ〜恥ずかしい。なんでキスまでしちゃったんだろ。
玄関のドアを開けようとしたら向こうから勝手に開いた
「!?」
「ただっ!あ、お姉ちゃんの・・・いらっしゃい」
なんだっけ?この赤いちっこいの。も〜今は誰にも会いたくないのに。
「あっ!おっ、おじゃましました〜」
ドタドタとしばらく逃げるように走ってた。
こなたに嫌われないかな。ううん、大丈夫よね。だってこなた天使だもん。
さっきまで一緒だったのにまた会いたくなっちゃった。
明日も学校で会えるよね。楽しみだな。

happy end

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 00:59:07 ID:njpL6shd
どちらを見てもハッピーエンドだな、完璧だ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 04:38:02 ID:GpgdpCPW
gj!
同じ話で視点が違うのか。次はbadendキボンヌ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 09:33:08 ID:6mvf9Lgl
かがみの新しい一面ですね^^

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 12:41:06 ID:SZsFX/sJ
これいいね

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 14:49:05 ID:+Kjy9HbI
>>804
みwikiが違うぞ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 15:34:19 ID:rfqfGQ6V
>>804
確かにそれはありますね

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 16:07:40 ID:Wlm0OZRO
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

37 :34:2007/08/20(月) 16:26:20 ID:+Kjy9HbI
すまん誤爆だ

>>36
ぱく、もぐもぐ……

…あれ?いつも食べてるからわかるけど、何だか悲しい味がするよ…。最近何かあった…?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 18:03:26 ID:njpL6shd
>>37
おお、ついに心理まで分かるようになったか

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 18:54:03 ID:R/WZaqPx
        \、
      ___>` ー---|`ー -- 、
    ,ィ´ ァ:.: : : : : : : :.:.:.:|: : : : : : : \
   / / : /:.: /: :.,イ: :./|:.!: \: .: : : : :<⌒ヽ
    /:/: :/: :./___/ !: / .|:.|l: .:__ヽ: :.\:.:ヽ\ \
    /イ: :/: :./´:./` |/  |:.||ヽ: :`ヽ: : :.ヽ: :} \{
     /: :.': :.:i: :./:::::::|:::::::::Y::::::\: :|: : : :.∨ /
.    ': : { : : |:./::::,_::::::::::::::::::::::::_,::::ヽ!:.:: :.|:.:|ィ´
    |: :/|: : :|イ-=・=-::::::::::::::::-=・=-: : : ト、!:|
    |;イ: ! :./`|           ム : : |:/: |
      |:|.:V:l`ri^i           rvィヘ : |: : :|
      |:|: : :l: :〉、`ー-、 .___ ,.-‐' /:.:.:V: : : |
      |:|: : :l:/ `ァ  〉r‐┤  r‐':./}:!: : : :|
      |:|: : :l{.  /   /:.:l ./|   |: :/  |:l:.:. :.:.|
      |:|: : :l| /   ∧:.:|/:.l  |:/  .!:l: : :.:.|

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 19:18:10 ID:njpL6shd
ホントこなたはウゼェな、いっつも人を見下したようなツラしやがって
見た目からすりゃテメーが見下される側だろ
大体伝説の少女Aとかどんな妄想だよ、ホントどうかしてらぁな
あーもうマジ踏み殺したいわ



と、八坂が俺に言い聞かせてたよ

41 :こなた封印:2007/08/20(月) 20:35:14 ID:lTTUmRug
「つかさ、何なの。そのカード!」
「このカードは『バルサミコス〜♪の結界』。
で、キャノンソルジャーを召喚して、「増殖」でクリボートークンを置くね。」
「ふむふむ、つまり、4体のクリボートークンを破壊して、2000ダメージって訳だね。」
「違うよ。8体だよ。」
「え?モンスターは5体までだよ?つかさ、だめだよ。ズルしちゃ。」
「ズルじゃないよ。『バルサミコス〜♪の結界』の効果でモンスターを魔法カード
とか置くとこにも置けるの。だから、8体だよ。で、すべてのトークンを破壊して、
こなちゃんに4000ダメージだよ。」
「つかさ、そんなの卑怯だよ!」
「これで、こなちゃんのライフはゼロだね。収束せよ!『バルサミコス〜♪の結界』!」
「ちょっと、つか・・・」

収束した『バルサミコス〜♪の結界』はバルサミコ酢のビンに変化し、
こなたを封印した。そこに残ったのは、バルサミコ酢のビンと、
その中に入っている親指ほどの大きさにまで縮小した泉こなたの体であった。
つかさはそのビンを持ってどこかに消えた。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 20:36:58 ID:Tg0PcOY9
               ハァ?黙ってろ愚民!
                  , ィ
                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :X //   !: :| ,∨:.i : : ヘ   
     |:::::::| :|:. : : :|/  `ー     l‐j´ !: :! : ! : !  
     |:::::::ヽ|::. : : :!            !/  ,j :,' : :| : |  
     |:::::i´`!::. : : :|  ○      ○ ./:|/: : :.|ヽj
      j∧ヽ_|:::::. : :.lxw      ,   xwl:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l  r ―--、  ,. イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー`ーr.--'<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧  !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 20:44:12 ID:+Kjy9HbI
>>41
うわぁ、なぁにこれぇ?


こうですか?わかりません><

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 20:51:53 ID:njpL6shd
>>42
生きてやがったかテメェこのつかさ野郎ォ!
みゆき様をあんな目に遭わせておいてよくもぬけぬけと顔出しやがって
今度は首だけじゃ済まさねえ、頭から足の先まで輪切りにしてテメーの姉に送りつけてやらぁ!

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 21:08:34 ID:NeT7CGuJ
               /⌒ヽヽ
       ___   ,、__   |/
  ‐=ニ_ : : : : `Y: :`: : : : : : ` ヽ、
   , イ: : : : : : : :l: : : : l: : : : : : : : : \
 /;:/: : : : : : : |: l : : |、: l: : : : : : : : :ヽ
/// , : : : : :l_:_/|: l : : l l_:_|_: : : :ヽ: : : : l
  / /: : : :/ 'l:./`|: l: : { ´l: |、`ヽ: : l: : : : !
 ,' /| : : /: :/|{:::::l/l: : |::::ヽl:::\: : :l : : : l
 |/ |: : /: :ハ:::::::::::::::l : |:::::::::::::::yl : |: :\l
.   |: :lイ ;'ハ-=・=-::::l::::-=・=-l l: l`l:`メゝ
   ヽ| レ |: :l         ・ l l/ー': :l
       l.:|: :ゝ、._      _,.ィ': : l:: : :|
       |.:|: : : :__二7T ¨´lヽ、| : :l: : : |
       |.:|: : :||    l´___7 |: : |、: :│
       |:,ゝ、:ヽ   │  / /: :/ !:: :|
       |:l\ヽ: l   |  /  l: ://.|:: :|

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 21:54:03 ID:Tg0PcOY9
        \、
      ___>` ー---|`ー -- 、
    ,ィ´ ァ:.: : : : : : : :.:.:.:|: : : : : : : \
   / / : /:.: /: :.,イ: :./|:.!: \: .: : : : :<⌒ヽ
    /:/: :/: :./___/ !: / .|:.|l: .:__ヽ: :.\:.:ヽ\ \
    /イ: :/: :./´:./` |/  |:.||ヽ: :`ヽ: : :.ヽ: :} \{
     /: :.': :.:i: :./:::::::|:::::::::Y::::::\: :|: : : :.∨ /
.    ': : { : : |:./::::,_::::::::::::::::::::::::_,::::ヽ!:.:: :.|:.:|ィ´
    |: :/|: : :|イ<●>:::::::::::<●>: : : ト、!:|
    |;イ: ! :./`|           ム : : |:/: | 目があったものは死ぬ
      |:|.:V:l`ri^i           rvィヘ : |: : :|
      |:|: : :l: :〉、`ー-、 .___ ,.-‐' /:.:.:V: : : |
      |:|: : :l:/ `ァ  〉r‐┤  r‐':./}:!: : : :|
      |:|: : :l{.  /   /:.:l ./|   |: :/  |:l:.:. :.:.|
      |:|: : :l| /   ∧:.:|/:.l  |:/  .!:l: : :.:.|


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 02:07:12 ID:dqrWeVmU
こなた野郎、蚊を平気で潰した上実の父親相手に勝ち誇った気になってんじゃねえよ
その上バカ田大学スレでみゆき様に鉄球なんかぶつけやがって、ジャイロになったつもりかよ、ホント氏ね
「彼氏でも作ろうかな」って前フリも無く出来る事前提かよ、世の中には欲しくても出来ない奴が(ry
つかさ畜生は大学性のスレのせいで完全に印象悪いわ、あのボケ方とかもう狙ってるようにしか見えねえ
かがみはどうでもいい
みゆき様をレイプした歯科医は・・・・いや女神といえども試練は重要である

犬に腰を振られて困ってるひよりんが見たいよぉ〜ハァハァ


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 11:08:32 ID:QIjz3oQX
こなたを虐待してる人に贈る画像
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/manani2/src/1187661555400.jpg

こんなにかわいいのに何故虐待するのか?
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/manani2/src/1187455571555.jpg

ファイル名に555が目立つのはオレ様が真のスバヲタキングだからだ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 12:24:18 ID:dqrWeVmU
ttp://cap.in.coocan.jp/s/1187634391483.jpg
ちょっくらうんこなたと糞つかさ殺してくる

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 13:09:35 ID:lOp5LzoW
つかさは数多の人間を生贄にして、バルサミコスの神を復活させようとしています。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 15:25:48 ID:K69j27xL
虐待文書こうと思うが、誰いじめるのがいい?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 15:43:59 ID:dqrWeVmU
正直誰でもいいがつかさ希望

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 15:46:02 ID:FoNZeXrh
>>51
あえてみなみで

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 16:14:32 ID:dqrWeVmU
バカ田大学の新スレと保管庫貼っとく
http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/campus/1187676844/
ttp://www34.atwiki.jp/konataowata/

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 17:32:13 ID:K69j27xL
じゃつかさで

事の発端は今日の帰り。
かがみとつかさ、二人きりになった時。
いつもに比べてつかさがやけに大人しい。
心配になったかがみが声をかける。
「ねぇ、つかさどうしたの?」
「・・・お姉ちゃんはいいよね、頭がよくて・・・」
「はぁ?」
恐らく今日返された小テストが悪かったためだろう。
「どうして双子なのにこうも違うんだろう・・・」
つかさのこういううじうじした所に、前から腹を立てていたかがみがとうとうキレた!
「あぁもう!なんでアンタはそううじうじうじうじしてるのよ!」
突然キレたかがみにびっくりして何も言い返せないつかさ。
「アンタのそういう所見てるとヘドが出る!もう顔見せないで!」
「ひっく・・・お姉ちゃん酷いよ・・・ぐす・・・」
「もう家にも顔見せないで!家にカビが生えるから!」
そういうと足早に帰って行くかがみ。
一方のつかさは泣きながらその場に立ち尽くしていた。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 19:18:17 ID:dqrWeVmU
ナイスいじめ、GJ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 19:28:19 ID:pLY3/FoG
つかさ見てると俺のSがくすぐられるけど
>>55のおかげでスッキリしそうだ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 22:06:13 ID:tEe95etQ
              ハァ?黙ってろ愚民!
            殴れるもんなら殴ってみろや!
                  , ィ
                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :X //   !: :| ,∨:.i : : ヘ   
     |:::::::| :|:. : : :|/  `ー     l‐j´ !: :! : ! : !  
     |:::::::ヽ|::. : : :!            !/  ,j :,' : :| : |  
     |:::::i´`!::. : : :|  ○      ○ ./:|/: : :.|ヽj
      j∧ヽ_|:::::. : :.lxw      ,   xwl:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l  r ―--、  ,. イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー`ーr.--'<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧  !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',





59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 22:12:52 ID:r5HU3jQk
>>58
殴るだけが虐待じゃないんだよ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 22:29:56 ID:dqrWeVmU
>>58
てんめえぇぇぇ!まだ生きていやがったかこの糞つかさがぁ!
今回はその浅はかぶりに免じて許してやろう

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 22:33:48 ID:EReHUDcR
>>58
                  , ィ
                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: ;ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
     |: .:::|: :|: : : :|: : :X  / ´`ヽ _  三,:三ー二
     |:::::::| :|:. : : :|/ .ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |:::::::ヽ|::. : : :!  ミ }  ...|  /!  
     |:::::i´`!::. : : :|  」_}`ー‐し'ゝL _
      j∧ヽ_|:::::. : :.l  ._,:ヘr--‐‐'´}    ;ー--------
      \:|::::!: : : l  、,,ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー`ーr.--'<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧  !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 23:21:10 ID:K69j27xL
「うわぁ、もう真っ暗だぁ。」
一頻り泣いていたら、いつの間にか辺りは真っ暗になっていた。
「どうしよ・・・家には帰りたくないし・・・」
始めはみゆきの家に泊めて貰おうと思ったが、遠い上にあの人達は真面目だ。
親の許可を貰わない限り泊めてくれないだろう。
「近いし・・・こなちゃん家に行こう・・・」
近いからかがみにバレる確率が高くなるので、本当はみゆきの家に行きたかったのだが。
ピンポーン♪
「はいは〜い、あ、つかさ〜どしたの〜?(≡ω≡.)」
こなたが出てきた。
「こなちゃん、悪いんだけど今日泊めてくれない?」
「いーけどどしたの〜?かがみんと喧嘩でもした?」
図星だったため言い淀んでしまうつかさ。
「まぁいーさ、今日誰もいないし泊まってけ〜(≡ω≡.)」
「有難うこなちゃん・・・」
こうして、今日のねぐらは確保出来た。
つかさは明日はどんな日になるのか、不安で仕方なかった。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 00:09:33 ID:jdMUk3pt
その頃柊家では

「つかさはどうしたんだ?」
「さぁ、まだ帰って来ないのよ。かがみ知らない?」
「さぁ・・・用事があるから先に帰っててって言われて、その後は知らないよ?」
とっさに嘘をつくかがみ。
「早く帰って来ないかな・・・」
口では言う物の、本心は全く逆の物だった。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 01:07:10 ID:5ODJ4daE
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1187059674/
これはだいぶこなたに対してクレイジーなやつばかりだ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 01:18:54 ID:jdMUk3pt
次の日、つかさに対する本格的ないじめが始まる。
「おっすこなた、みゆき。」
「おはよ〜(≡ω≡.)」
「おはようございます〜。」
「おはようお姉ちゃん・・・」
「あっ、ねぇねぇあの件だけどさ!」
「ねぇ、お姉ちゃん・・・」
「おぉ、そりゃ面白そうだね〜(≡ω≡.)」
「確かにそれはありますね。」
「ねぇ・・・無視しないで・・・」
「どしたの〜?(≡ω≡.)」
こなたは無視しないでくれた。
しかし、すぐかがみの話題に戻って行ってしまう。
口の達者なかがみにつかさは口では敵わないのだ。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 01:46:39 ID:jdMUk3pt
キーンコーン♪
昼休み。
「お昼食べよ!(≡ω≡.)」
「おぅ、言われなくても!」
「ちょうどお腹が空いていた所です〜」
「わ、私も・・・」
始めはこなたとみゆきは、つかさを無視しなかった物の、今では完全に無視だ。
「でさ〜」
「あはは、こなた有り得ないって!」
「うふふ、面白いですね。」
「あはは・・・」
もうつかさは、作り笑いしか出来なかった。
「所でさ〜、なんか臭わない?」
異臭など全くしない。
なのにかがみは臭うと言う。
「ホントだ〜なんか臭う〜(≡ω≡.)」
「確かにそれはありますね。」
「えっ?全然臭わないよ?」
つかさがそういうと、3人は恨みが有るかの様な顔をして、つかさを睨む。
「臭いの原因はこれか!」
そういうと、かがみはつかさの弁当を机から叩き落とす。
カシャーン!
「あ・・・あぁ・・・!」
つかさは急いで弁当の中身を拾う。
「ゴミはしっかり除去しなくては〜。」
みゆきは笑顔でそういうと、つかさの手の甲を、これでもかという位踏み付けた。
グリィッ!
「あぁぁぁぁぁ!痛いぃぃぃぃ!」
つかさは泣き叫ぶがみゆきは踏むのを止めない。
「みゆきさ〜んゴミ踏んだら汚いよ〜(≡ω≡.)」
「そうですわね。」
そういうと、みゆきは踏むのを止める。
その頃には、つかさの手は、内出血を起こし、腫れていた。
「うぅっ・・・ゆきちゃん酷い・・・ぐす・・・」
だが、つかさの抗議の声も完全に無視された。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 01:49:23 ID:UumX+4C8
こなたに痴漢したい

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 01:54:53 ID:FEItpUEF
みwikiさんここぞとばかりに
張り切ってるなwwwwwwwwwwww

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 02:13:04 ID:jdMUk3pt
放課後
「ねぇこなちゃん!なんで無視するの!?酷いよ!」
「酷い・・・?」
いつもボンヤリした顔のこなたからは想像出来ない様な怖い顔になった。
「酷いのはどっち!?つかさ、家ではいつも私の悪口ばかり言ってるんでしょ!?」
「えっ?」
そんな事はつかさはしていない。
というよりも、したくてもつかさにそんな勇気は無い。
「違うよ!それは誤解・・・」
「私の事、チビで馬鹿でオタクで廃人だって、言い振らしてるんでしょ!?かがみんがそう言ってるもん!」
「違う・・・!こなちゃん聞いて・・・!」
つかさがこなたを説得しようとする。
だが・・・
バシィ!
「・・・?」
「近寄るな、ついて来るな、顔を見せるな!」
こなたは、つかさの頬に平手打ちをし、冷たい言葉を投げかけて自分の家に帰って行く。
その姿を、つかさは見ている事しか出来なかった。
「こな・・・ちゃん・・・違うよ・・・ねぇ、私の言うこともちゃんと聞いてよ!うわぁぁぁぁぁん!」
つかさは、絶望の淵に追い込まれた様な気持ちになった。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 02:51:20 ID:jdMUk3pt
「どうしよ・・・帰る家も無くなっちゃった・・・」
どんどん絶望に追い込まれるつかさ。
残るはみゆきの家だが、あのみゆきが家に入れてくれる筈が無い。
「でも・・・賭ける価値は有るかも・・・」
そう思い、電車に乗りみゆき宅に向かう。
ピンポーン♪
「あら、つかささんじゃないですか〜。」
みゆきが出た。
「あの、今日泊めてくれないかな・・・?」
「いいですよ〜。」
案外すんなり入れてくれた。
「しかし私も優しいなぁ、ゴミを家に上げるなんて〜♪」
「えっ?」
「しかもそのゴミは私の事を馬鹿にしてますのに〜♪」
「ちょ・・・それどういう事?」
「あら、かがみさんはつかささんが私の事を勉強が出来るだけの馬鹿と言ってると仰っていましたけど?」
また、かがみが嘘を吹き込んだのだ。
つかさは、何も反応出来なかった。
「私はまだ良いです。ですがゴミの分際で泉さんの父親や母親の事を侮辱するとは何事なのかしら。」
「いい加減にしてよ!!」
つかさはついつい怒鳴ってしまう。
「私、そんなこと言って無い!」
「あなたは泊めて貰っている立場なのにそんなこと言って良いのですか?」
「えっ・・・きゃあっ!」
なんと、みゆきはつかさに殴りかかって来た。
バシィ! バキィ!
「痛い!ゆきちゃん止めて!」
「あらあら、謝罪の言葉も無しですか?」
バシィ! ドスゥ!
「ごめんなさい!許してゆきちゃん!ぐぅっ!」
「泉さんの分は?」
「痛い!もう止めて!」
バシィ!
「さぁ、早く言わないと明日になってしまいますよ?」
「こなちゃん、ごめんなさ・・・あぁッ!」
「うふふ、もっとはっきり言わないと分かりませんですわよ?」
こうしてつかさは、みゆきの気が済むまで殴られ続けた。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 04:11:57 ID:jdMUk3pt
次の日
「おはよう・・・」
痛む体に鞭をうち、やっとの思いで登校する。
シーン・・・
「(・・・嘘!?まさかもうお姉ちゃんがクラスに吹き込んだの・・・?)」
「ずいぶん遅い登校じゃない?(≡ω≡.)」
「うふふ、そうですわね。」
二人は笑ってつかさを眺めている。
暫くすると、他の生徒達も立ち上がる。
「柊!泉と高良に謝れよ!」
「そうよ!いくら何でも酷すぎるわ!」
「特に泉さんに!泉さんの父親や母親の事も悪口言うなんて最低!」
「うぁ・・・私は何も言って無い!」
「うわ、白ばっくれるのかよwww」
「柊さんがそんな人なんて知らなかった。」
もう何を言っても信じて貰えなかった。
逃げ出したい。
つかさは、そんな気持ちで一杯だった。
「土下座しろ!」
「土下座・土下座!」
何故?何もしていないのに謝るの?
気持ちとは裏腹に、つかさは土下座をしていた。
教室に歓喜の声が沸き起こる。
「土下座したぞーっ!」
「あははwww写メ撮ろうっと♪」
(どうして?なんで私がこんな目に会わなきゃいけないの?)
そう思った矢先、この状況を見て嘲笑う実の姉、柊かがみの姿をつかさは見つける。
(そうだ・・・全部あの女が・・・柊かがみが悪いんだ・・・)
つかさは直感的にそう思った。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 04:13:50 ID:jdMUk3pt
そろそろクライマックスだけど、
かがみ殺す?殺さない?
どっちにする?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 04:26:09 ID:IwkstPfP
つかさじゃなくて?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 04:48:11 ID:x4TP3u+M
>>73
逆襲のつかさ、というストーリーかと

>>72
殺すのは簡単。殺さずに本懐を遂げる展開希望

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 05:02:08 ID:jdMUk3pt
別につかさを殺しても良いけど、
というかかがみが死なないならつかさが死ぬ。
という感じになってる。
さぁどうする?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 06:03:02 ID:AkfrJMRV
>>75
wktk

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 06:33:33 ID:AkfrJMRV
>>75
眠くておかしくなってた。どちらも見たい。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 11:24:07 ID:jdMUk3pt
じゃあ両方書く。
まずかがみ死ver

「あーっ、良い物見れた。じゃあそろそろ教室に帰るか!」
そういうとかがみは廊下を歩き、自分の教室に帰ろうとする。
そして、教室のドアの取っ手を掴んだ瞬間刃物の様な物を突き付けられた。
「なっ・・・?」
「ねぇ、お姉ちゃん、私お姉ちゃん殺したい。」
刃物を突き付けているのは、間違い無くつかさだ。
つかさはカッターを片手に持ち、目は虚ろで、人間らしい感情が読み取れないほど酷い顔になっていた。
「冗談はよしてよ!」
「うるさい!冗談なんかじゃない。お姉ちゃんを私以上に苦しませたい。」
「ひっ・・・」
この時かがみは、初めて自分の罪の重さを知る。
しかし、気付いた時にはもう遅い。後の祭だ。
「つかさ・・・ごめんね・・・私どうかしてた・・・」
「謝って済むなら警察は要らないんだよ。」
そういうとつかさは、かがみの全身をカッターで切りつける。
「痛ッ!つかさ、ごめんなさい!お願い許して・・・きゃあっ!」
「あははははははは!!!!!」
かがみを切りつけている時のつかさの顔は、正に殺人鬼その物だった。
グサァッ!
「が・・・」
喉元をカッターが切り裂き、それと同時にかがみは絶命した。
「あはは・・・お姉ちゃんは死んだ。私が殺した。あはははは!」


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 11:28:25 ID:QDOpcdtj
あははバルサミコ酢ぅ〜♪

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 11:37:40 ID:jdMUk3pt
この事件の事はニュースにまでなった。
かがみは葬式が行われ、つかさは、精神に異常をきたしたため、精神病院に入院した。
(そのため罪にはとわれなかったらしい。)

「ねぇ、みゆきさん、しかし凄かったね〜あの殺し合い!(≡ω≡.)」
「ええ、近くで見ると其処らの映画なんかよりずっとリアルで〜。」
「でもかがみんがいなきゃつまんないな・・・」
「ですがかがみさんはかがみさんで嘘をついていたのですから。仕方ないですわ。」
「まーね(≡ω≡.)」
「(本当は泉さんもいなければいいのですが・・・)ボソッ」
「ん?なぁに〜?」
「いいえ、なんでも。ニコリ」
END

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 12:13:27 ID:4SZTEvuF
頂点は常に一人というわけか、流石みゆき様

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 12:26:12 ID:jdMUk3pt
次つかさ死ver

「あーっ、良い物見れた。そろそろ教室に帰るか!」
かがみが教室に帰ろうとして、廊下を歩いていると、いきなり声を掛けられる。
「お姉ちゃん!ちょっと来て!」
かがみは始めは無視しようと思ったが、つかさに手を引っ張られ、無視は出来なかった。
連れて来られたのは、体育館裏だった。
ここで何をする気だろうか。
しかしこの子、嫌に痣だらけだ。一体どうしたのだろうか。
「お姉ちゃん、この顔の痣、こなちゃんにやられたの。そんでね・・・」
そういうと、つかさは服(上のみ)を脱ぎ始める。
体は、本当に痣だらけだった。
まるでバナナの皮みたいに、紫の様な、黒い様な斑点が沢山。「これはゆきちゃんにやられたの。」
「そんな・・・」
「お姉ちゃん、人を騙すのはもう止めて!私は良いけど、こなちゃん達を巻き込んじゃ駄目だよ!」
かがみは頭の中で、かつてのつかさとの思い出を思い出していた。
色々な所に行ったり遊んだり。
思い出していると、何故か自分のした事が馬鹿馬鹿しくなってきて、何故か涙が出た。
「ぐす・・・ごめんね、つかさぁ・・・私どうかしてた・・・」
「お姉ちゃん・・・」
「謝って済む事じゃないけど・・・ホントにごめん。ごめんなさいぃ・・・ひっく・・・」
「お姉ちゃん、泣かないで。お姉ちゃんが謝ってくれただけでもすごく嬉しいから。教室戻ろ?」


「「待ちなさい!」」

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 12:51:26 ID:jdMUk3pt
「かがみん・・・やっぱり私達の事騙してたんだ・・・」
「申し訳有りませんつかささん。私達、彼女の言葉を鵜呑みにしてしまって・・・」
「こなた!みゆき!・・・こ、これはその・・・」
騙していた事がバレて、かがみは慌てて言い訳を探す。
そんなかがみをつかさがかばう。
「待って!これは私が悪いの!」
「良かろうと悪かろうと嘘はいけません♪」
そういうと、みゆきは鉈を出して笑顔でかがみに切りかかる。「駄目ぇぇぇぇぇぇぇ!」
ザシュッ
「・・・つかさぁ!」
かがみをかばったため、つかさの右腕が鉈の餌食になった。
「ーーーーーーーーッ!!」
傷口から血が湧き出る。
つかさは痛みで声も出せない状態だった。
「かがみんは私が倒すヨ・・・」
そういうとナイフを持ち、かがみに向ける。
すると。
「こな・・・ちゃん、止めて・・・お姉ちゃん・・・殺さないで。」
「うるさい!邪魔したらアンタも殺す!」
「それ・・・で・・・良いから・・・お姉ちゃん・・・を・・・許して・・・あげて・・・。」
つかさがそういうと、みゆきがこういう。
「まぁまぁ泉さん。最期の頼みですし、聞いてあげましょう?」
「・・・最期?」
(つかさは死ぬの?嫌、まだちゃんと謝って無い。つかさがいなくなるなんて嫌!)
かがみがそう思っている間に、こなたとみゆきは鉈とナイフを降り下ろしていた。

グシャァァッ!

「嫌ぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 13:04:46 ID:jdMUk3pt
つかさの死後、私はあの二人に案の定いじめられた。
でも、縁下る気も無いし、ましてや自殺なんて持っての他。
せっかくつかさが守ってくれた命だもん。大切にしなくちゃ。
ちなみに、あの二人はみゆきん家の財力で、今もシャバの空気を吸っている。
今日も、空越しにつかさに話し掛ける。
「つかさ、そっちで元気してる?こっちもなんとかやってるぞ!」
なんとなく、向こうでつかさが笑ってくれてる気がした。
そういえば、まだしっかり謝って無かったね。
「ごめんね、つかさ・・・」
さぁ新しい日が始まる。
END


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 13:27:21 ID:jdMUk3pt
始めはもう少し明るい話になるはずだったのに、
書いたらいつの間にかかなり鬱な話になってたorz
しかし文才ねぇな、俺・・・
お目汚しすみませんでした。
この作品をきっかけに、話投下してくれる神がいたら凄く嬉しい。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 13:38:21 ID:4SZTEvuF
泣いた、GJ
俺も何か書こうかな

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 14:01:05 ID:1We5aSTi
>>85
泣いた・・・バルサミコ酢ぅ症候群かな?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 14:12:33 ID:L1feH2jE
ゆたか「み、みなみちゃ〜んどこぉ?ふぅ…疲れちゃった、ここはどこなのかな?もしかしてはぐれちゃった?ふ、ふぇ〜んみなみちゃ〜ん!」

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 15:03:10 ID:QDOpcdtj
鼻ピーって鼻フックで虐待することか?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 15:07:34 ID:vPeImKEr
らき☆すたのなく頃に

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 15:10:59 ID:hbGEhXhh
そろそろ鼻ぴーが食いたいよぅ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 17:32:26 ID:4SZTEvuF

      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

>>89お前ここは初めてか?力抜けよ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 17:56:12 ID:d8vV/UE5
              ハァ?黙ってろこなた!
            蹴れるもんなら蹴ってみろや!
                  , ィ
                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :X //   !: :| ,∨:.i : : ヘ   
     |:::::::| :|:. : : :|/  `ー     l‐j´ !: :! : ! : !  
     |:::::::ヽ|::. : : :!            !/  ,j :,' : :| : |  
     |:::::i´`!::. : : :|  ○      ○ ./:|/: : :.|ヽj
      j∧ヽ_|:::::. : :.lxw      ,   xwl:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l  r ―--、  ,. イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー`ーr.--'<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧  !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',



94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 18:10:49 ID:4SZTEvuF
>>93
まああぁぁぁぁぁた出やがったなこの丸出し糞つかさがァッー!
ホントもう空気嫁!もう容赦しねえ!徹底的に殺ってやる!
股から真っ二つに引き裂いて右側を柊家に、左側を泉家に送りつけてやるクソがぁ!
・・・と思ったが上のssで情が移ったからやめた

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 18:38:57 ID:hbGEhXhh
>>92
むしょむしょむしょ・・・ふぅ食った食った

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 21:52:35 ID:9Dw67adm
こなたの処女を奪いたい

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 06:23:41 ID:EAzBjr4T
      \  黙れ! カス共! うんぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 21:46:06 ID:pcqcZjQI
>>97
かがみ「うわっ、汚い!こなた臭いし汚いから近寄らないで!」
つかさ「あはは、バルサミコ酢ぅ〜♪こなちゃんキモイ〜♪あはは〜♪」
みゆき「さっき鼻・・・とも仰ってましたね。私達、そんな不潔な方と友達でいたくないです・・・」
こなた「・・・」

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 21:57:13 ID:FD4jqoDB
ttp://cap.in.coocan.jp/s/1187873752654.jpg
ちょっくらうんこなたと糞つかさと尿かがみを殺してくる

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 22:02:19 ID:SLt97n6U
ttp://up.uppple.com/src/up5884.jpg

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 13:17:32 ID:uktostxQ
>>99 >>100
(=ω=.;)「・・・・・・・」

(=ω=.)「・・・・・」

(^??^?.)「?」

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 13:18:34 ID:uktostxQ
>>101
ありゃ、ミスったw文字変換されちゃった・・・

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 13:34:18 ID:QyspZxl3
新ジャンル:(^??^?.)

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 15:06:19 ID:2fTaMMOZ
39 :渡る世間は名無しばかり:2007/08/23(木) 21:36:25.95 ID:sDhKIqzV
小神あきら?
猫かぶって調子乗ってたから
2、3発殴って大人しくさせてから
俺のウンコが付いてたケツの穴を舐めさせてやった!
締めにマンコにチンコ突っ込んだら処女で血が出てたぜ!もちろん中出し!
アイツの涙ながしてマンコから精子を指で掻き出してる所みたらマジ笑ったぜ!
アイツの口から俺のウンコの匂いが漂ってくるぜ!くっせー
…ケケケケケ…イヒヒヒヒ…

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 15:11:04 ID:GgANk8aN
>>100
               /⌒ヽヽ
       ___   ,、__   |/
  ‐=ニ_ : : : : `Y: :`: : : : : : ` ヽ、
   , イ: : : : : : : :l: : : : l: : : : : : : : : \
 /;:/: : : : : : : |: l : : |、: l: : : : : : : : :ヽ
/// , : : : : :l_:_/|: l : : l l_:_|_: : : :ヽ: : : : l
  / /: : : :/ 'l:./`|: l: : { ´l: |、`ヽ: : l: : : : !
 ,' /| : : /: :/|{:::::l/l: : |::::ヽl:::\: : :l : : : l
 |/ |: : /: :ハ:::::::::::::::l : |:::::::::::::::yl : |: :\l
.   |: :lイ ;'ハ-=・=-::::l::::-=・=-l l: l`l:`メゝ
   ヽ| レ |: :l         ・ l l/ー': :l
       l.:|: :ゝ、._      _,.ィ': : l:: : :|
       |.:|: : : :__二7T ¨´lヽ、| : :l: : : |
       |.:|: : :||    l´___7 |: : |、: :│
       |:,ゝ、:ヽ   │  / /: :/ !:: :|
       |:l\ヽ: l   |  /  l: ://.|:: :|

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 04:29:13 ID:rAJhVvko
              ハァ?黙ってろ愚民共!
            殴れるもんなら殴ってみろや!
       アタイのバックにはバルサミコ酢の神がいるんだよ!
      手前等なんかバルサミ光線で一撃だぜ!

                  , ィ
                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :X //   !: :| ,∨:.i : : ヘ   
     |:::::::| :|:. : : :|/  `ー     l‐j´ !: :! : ! : !  
     |:::::::ヽ|::. : : :!            !/  ,j :,' : :| : |  
     |:::::i´`!::. : : :|  ○      ○ ./:|/: : :.|ヽj
      j∧ヽ_|:::::. : :.lxw      ,   xwl:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l  r ―--、  ,. イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー`ーr.--'<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧  !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 05:30:42 ID:NXis0DHC
なんでゆたかやみなみのはないの

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 13:40:36 ID:yeSSvlnr
>>106
またまたタマタマ又股マタヨシイエス!
出やがったないい加減にしやがれこのうんこまみれつかさが!
え?バルサミコスの神?お前何言ってんだ?流石に引くわ
>>98での発言といい、これがKI☆CHI☆GAYか

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 14:30:31 ID:tMcWPiX/
鼻ぴー食いてぇ・・・・・・

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 16:31:14 ID:+xrhkqdz
>>106
本気で三幻神で叩き潰すぞ、ドーマのつかさ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 08:18:41 ID:0kISe6oc
流石にそのネタ振りは無理やりと言わざるを得ない

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 12:08:07 ID:oq49qDre

      \  黙れ! カス共! うんぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /





113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 20:55:48 ID:PNW4biDY
>>112
うんぴーほじくる瞬間見せてね

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 22:59:59 ID:5Ti3pZQg
>>112
ゆたか「お、お姉ちゃん?一体どうしちゃったの!?」
みなみ「・・・・・・正直、失望しました・・・」
ひより「前から非常識だとは思っていたけどまさかここまでとは・・・信じられないッス!」
みさお「なーなーあやの見てみーwwちびっ子がありえねー事してるぜーwww」
あやの「みさちゃん、あんなのは見ちゃダメよ」

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 14:56:22 ID:HSTVN9a9
ちょっと前まで虐待SS書きまくっていたんだけど、
普通のSS書いている内に普通のしか書けなくなっちゃったorz
すまねぇ、みんな;

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 20:53:43 ID:pDhqsg0K
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 20:59:22 ID:Ax7J16sH
>>116
んぐんぐんぐg・・・・・・鼻ぴーは珍味の味

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 21:52:55 ID:uKjfQtF9
ttp://cap.in.coocan.jp/s/1188218943918.jpg
ひよりんの入浴シーンをしばらく鑑賞して
アイデアが浮かんだ所で溺れさせてやりたい

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 23:22:54 ID:wQtbwbTs
ちょwww田代自重www

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 20:26:43 ID:eWq0bP5u
バカ田大学でこんなスレが立っていたので貼っておく

木冬かがみが大学でぼっちになっているようです2
http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/campus/1188227757/l50
木冬かがみが大学でぼっちになっているようです
http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/campus/1187799596/l50

ところで大学板のいじめSSって妙に力入ってるよね

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 21:32:04 ID:h7DrA6Im
>>120
いじめスレは神絵師がいたからな。ぼっちスレはリアル大学生の俺には辛すぎて見れない…www

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 22:20:55 ID:aQSOGWeE
           黙れ!愚民共!首切ったの誰だ!

                  , ィ
                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :X //   !: :| ,∨:.i : : ヘ   
     |:::::::| :|:. : : :|/  `ー     l‐j´ !: :! : ! : !  
     |:::::::ヽ|::. : : :!            !/  ,j :,' : :| : |  
     |:::::i´`!::. : : :|  ○      ○ ./:|/: : :.|ヽj
      j∧ヽ_|:::::. : :.lxw      ,   xwl:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l  r ―--、  ,. イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー`ーr.--'<´  |:.:/


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 22:21:48 ID:B5KMBDYv
♪あたしのはーずー

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 22:28:31 ID:xTtq2ZWa
>>122
鉢に植えてみよう

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 22:41:13 ID:eWq0bP5u
>>122
だああああああー!てめまだ生きてやがったかうんこマンつかさ・・・
ギャアアアアアアアアアアッー!生首が生首が生首がうわあああぁぁあぁあああ!
おっおっおっおちけつ、いや落ち着くんだ俺、畜生負けてたまるか
とりあえず性器の、いや世紀の発見としてどっかの研究所に高値で売り飛ばすか

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 23:55:37 ID:FsKUvZ5L
>>124
                  , ィ
                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :X //   !: :| ,∨:.i : : ヘ   
     |:::::::| :|:. : : :|/  `ー     l‐j´ !: :! : ! : !  
     |:::::::ヽ|::. : : :!            !/  ,j :,' : :| : |  
     |:::::i´`!::. : : :|  ○      ○ ./:|/: : :.|ヽj
      j∧ヽ_|:::::. : :.lxw      ,   xwl:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l  r ―--、  ,. イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー`ーr.--'<´  |:.:/
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      |_____________|
       |                 |
       |                 |
       |                 |
       |                 |
       |                 |
       |                 |
       |                 |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 00:37:13 ID:JnS8iF+i
             {^^^}
           __ `T´
            \ヽ,| ,、
             `''|/ノ
              .|
          _   |
          \`ヽ、|
           \, V
              `L,,_       {^.^}
              |ヽ、)      `T´
             /     r''ヽ、.|
            /      `ー-ヽ|ヮ   
           |         `|
           |       , ィ  |
           |       / |  |
             ヽ,     /   | ノ_,.. -―ァ
            ,ヽノ _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :X //   !: :| ,∨:.i : : ヘ   
     |:::::::| :|:. : : :|/  `ー     l‐j´ !: :! : ! : !  
     |:::::::ヽ|::. : : :!            !/  ,j :,' : :| : |  
     |:::::i´`!::. : : :|  ○      ○ ./:|/: : :.|ヽj
      j∧ヽ_|:::::. : :.lxw      ,   xwl:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l  r ―--、  ,. イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー`ーr.--'<´  |:.:/
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      |_____________|
       |                 |
       |                 |
       |                 |
       |                 |
       |                 |
       |                 |
       |                 |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 00:44:58 ID:W06DiTHm
>>126-127
生命の神秘だな

あとこの部分顔に見えね?
              `L,,_       {^.^}

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 07:32:57 ID:uh3aHPQJ
           \{^^^}/
           __ `T´
            \ヽ,| ,、
             `''|/ノ
              .|
          _   |
          \`ヽ、|
           \, V
              `L,,_     \{^.^}/
              |ヽ、)      `T´
             /     r''ヽ、.|
            /      `ー-ヽ|ヮ   

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 10:50:33 ID:eZnse4G7
>>122
エルフェンリートのルーシー

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 16:19:31 ID:iSVXN817
           \{^^^}/ つかさオワタ
           __ `T´
            \ヽ,| ,、
             `''|/ノ
              .|
          _   |
          \`ヽ、|
           \, V
              `L,,_     \{^.^}/ オワタ
              |ヽ、)      `T´
             /     r''ヽ、.|
            /      `ー-ヽ|ヮ   
           |         `|
           |       , ィ  |
           |       / |  |
             ヽ,     /   | ノ_,.. -―ァ
            ,ヽノ _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :X //   !: :| ,∨:.i : : ヘ   
     |:::::::| :|:. : : :|/  `ー     l‐j´ !: :! : ! : !  
     |:::::::ヽ|::. : : :!            !/  ,j :,' : :| : |  
     |:::::i´`!::. : : :|  ○      ○ ./:|/: : :.|ヽj
      j∧ヽ_|:::::. : :.lxw      ,   xwl:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l  r ―--、  ,. イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー`ーr.--'<´  |:.:/
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      |_____________|
       |                 |
       |                 |
       |                 |
       |                 |
       |                 |
       |                 |
       |                 |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 16:58:01 ID:B2eKK3yo
なんだこの流れwwwwwwww

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 17:36:35 ID:W06DiTHm
           \{^^^}/ つかさオワタ
           __ `T´
            \ヽ,| ,、
             `''|/ノ
              .|
          _   |
          \`ヽ、|
           \, V
              `L,,_     \{^.^}/ オワタ
              |ヽ、)      `T´
             /     r''ヽ、.|
            /      `ー-ヽ|ヮ   
           |         `|
           |       , ィ  |
           |       / |  |
             ヽ,     /   | ノ_,.. -―ァ
            ,ヽノ _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\     
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ    
     |: .:::|: :|: : : :|: : :/:.//   !: :| ,∨:.i : : ヘ
     |:::::::| :|:. : : :|/.:.:.:-      l‐j´ !: :! : ! : !
     |:::::::ヽ|::. : : :!::.:.:..:::.:..:.:..    !/  ,.j :,' : :| : |    
     |:::::i´`!::. : : :|:.::..○..:.:.:    ○ ./:|/: : :.|ヽj     
      j∧ヽ_|:::::. : :.l::::.:::..:.:.:.:.:..,    l:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l:::.:.:....:.:.△..::.:. ,.イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー-ーr.-.<´  |:.:/
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      |_____________|
       |                 |
       |                 |
       |                 |
       |                 |
       |                 |
       |                 |
       |                 |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 20:18:25 ID:i8XkoBaE
   黙れ愚民共!我等のバルサミコ酢の神にひれ伏せよ!
            ブチ!
         ウワッ!ヨセッ!ナニヲス・・・!
        ひゅーーーーーーーーーーーーーーーー
           ガッシャアアアアアン!
            ゴロン・・・・・


           |         `|
           |       , ィ  |
           |       / |  |
             ヽ,     /   | ノ_,.. -―ァ
            ,ヽノ _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\     
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ    
     |: .:::|: :|: : : :|: : :/:.//   !: :| ,∨:.i : : ヘ
     |:::::::| :|:. : : :|/.:.:.:-      l‐j´ !: :! : ! : !
     |:::::::ヽ|::. : : :!::.:.:..:::.:..:.:..    !/  ,.j :,' : :| : |    
     |:::::i´`!::. : : :|:.::..○..:.:.:    ○ ./:|/: : :.|ヽj     
      j∧ヽ_|:::::. : :.l::::.:::..:.:.:.:.:..,    l:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l:::.:.:....:.:.△..::.:. ,.イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー-ーr.-.<´  |:.:/


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 22:14:38 ID:W06DiTHm
 幺夂 -|r‐、. レ |
 小 ミ /| _ノ  __ノ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 00:10:03 ID:W8HOQCSc
ttp://cap.in.coocan.jp/s/1188393929015.jpg
ひよりんの成れの果て

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 00:30:00 ID:3v/7UmRT
前につかさ虐待してた人間だけど、
今度はこなたを虐待しようと思う。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 01:03:30 ID:3v/7UmRT
「ただいま〜。」
たった今帰宅した小柄な少女、泉こなた。
彼女は今日、バイトで帰りが遅くなってしまった。
早く帰っていたらこれから始まる惨劇を味わわなくて済んだのに。
「・・・ありゃ?返事が無い。」
いつも帰ってくる返事が無い事に、戸惑いを覚えるこなた。
「お父さん遅くなったから怒ってるのかな・・・」
いつも父がいる部屋に一歩ずつ近付いて見る。
すると、酒の様な臭いが強くなってくるのだ。
ドアを開けると、父は机に突っ伏して寝ていた。
その周りには、ビールの空き缶がいくつも転がっていた。
「お父さん起きてよ、風邪ひくヨ〜。」
「う、うーん・・・かなた・・・」
突如父の口に出た、今は亡き母の名前。
こなたはそれを聞き、複雑な気持ちになった。
「お父さんは・・・淋しいんだネ・・・」
こなたが呟いた途端、父が目覚め、こなたに暴力を振るい始めた。
バシィ! バシィ!
「痛ッ!きゃ・・・お父さん止めてヨ!!」
「煩い!俺からかなたを奪った疫病神め!」
最愛の父から言われた、最も言われたく無い言葉。
こなたはこの言葉を聞いて、思考回路が正常に回らなくなってしまいそうになった。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 01:20:30 ID:/wWeekx3
第一こなたカー(13年落)クラッシュさせた挙げ句、第二こなたカー(モデル末期)を購入した俺が来たぞ。

今度は虐待しないようにしよう。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 01:24:42 ID:/wWeekx3
>>139

ID占いによると納車は3週間後か。在庫買ったのにそりゃおかしいな。

狭い道とか林道とか走らないでおこう。

http://www.subaru.jp/forester/forester/exterior/rotate/w7.html

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 01:26:30 ID:/wWeekx3
納車されたら、まずピンク色の鼻くそバッジとステッカーを剥がそう。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 01:39:08 ID:K6Nc8xvF
>>69-71
こういうの凄い興奮してしまう・・・w
>>138
とかも・・・w
ほんと下手なエロ動画より抜ける・・・w


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 05:14:16 ID:QtHvNUw1
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 06:12:48 ID:lKv9P462
イラネ
ポイッ

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 09:36:50 ID:Md6/Kkw1
>>138
久々のssGJだ
でも実際のところこなたって母親のことどう思ってるんだろうな。
あんなキャラでも母親のことを思い出して枕を濡らしたりするんだろうか…

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 13:16:19 ID:zN8//Q/7
自分がこなた状態だったら、自分のせいで母親が死んだ。と思いこみそう・・・

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 16:17:07 ID:0KCpFGQ1
ゆたかには獣姦が似合いそうあと>>11視ねゆたかがいじめっ子とかあり得ないいやいいかもしれないGJ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 16:51:44 ID:szvmr0il
>>143
おお、ありがt >>144ちょ、何する!!
・・・三秒ルール三秒ルール
もぐもぐ・・・・・・・・・・・・砂の味がする。。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 17:29:33 ID:l1F1pwsR
>>139-141
てめー、俺と同じ車買うんじゃねーeeeeeeee!!!

150 :はじめての獣姦:2007/08/30(木) 17:36:14 ID:5LB+yVlU
―――――目が覚めると、私は檻の中にいた。

「・・・・えっ?何、コレ」

辺りは真っ暗だ。
―――突然のことに頭が混乱する。私は・・・・何でこんな所にいるんだろう?
鉄格子を握り締め力を込めるが、ビクともしない。

「う、うん・・・」
「!!?」

私のすぐ後ろに誰かの声が聞こえ、ビクッとする。私の他に・・・・・誰かが一緒に牢屋に入っているんだ・・・・。

「だ、れ・・・?」
「・・・・・」

返事はない。
・・・・・思い切って近づいてみよう。ここでじっとしているだなんて耐えられない。
早速その人影に歩み寄っていく。・・・・遠くからでは気付かなかったが、その人物は地面に横になっているようだ。

「えっと、失礼しま〜す。誰ですか〜〜」

それでも返事はない。
・・・・だんだん怖くなってきた。これは・・・人形?それとも・・・・・・・・死体?
恐る恐る顔を覗いてみると・・・・その人物は、私のよく知るあの子だった。

「みなみちゃん・・・」
「・・・・・」

いつも凛とした彼女からは想像できない虚ろな顔で、彼女は倒れていた。
・・・・目は半開きだ。意識はあるのだろうか?それに・・・全裸なのは一体どういうことなのか?


151 :はじめての獣姦:2007/08/30(木) 17:36:56 ID:5LB+yVlU
「みなみちゃん!私だよ、ゆたかだよっ!」
「・・・・・・」

私がいくら声をかけても、彼女はまぶたすら動かさず、ピクリともしない。
まさか、死――――?
慌てて脈を測るが、それは正常に動いていた。彼女は、一体――――?

戸惑う私をよそに、背後から一匹の獣の唸り声が響いてきた。

「ひィっ!?」

先程は、この牢には私とみなみちゃん以外誰もいなかった。・・・・考えられることは一つ。誰かが牢の扉を開け、獣を入り込ませたのだ。でも、それは何で・・・?

「バウッ、バウッ!・・・ハッハッハッハ・・・・」
「ひぅっ!?・・・いやぁーーーーーー!!!」

獣――――大きな犬は、一足飛びで私に飛び掛り、あっという間に私を組み伏せる。そして――――身に着けていたセーラー服を、破りだした。

「やめてっ!?何で・・・何で服なんて破るの!?アナタ・・・何をする気なのッ!!?」

私の叫びなど意に介さず、犬は無心に衣服を破り続ける。セーラー服は散り散りになり、ブラも裂かれ、スカート、そしてショーツも千切られた。
・・・・ここに、いつも成長してなくて恥ずかしく思っている、私の裸体が晒されることとなった。空気が素肌に直に触れ、とても頼りない。

「やめて・・・・・アナタ、まさかみなみちゃんにも同じことを・・・・!?」
「グルルルルル・・・・」

私の言葉に答えるかのように犬は唸り、そして正視に堪えない程の巨大なちんちんを掲げた。狙いは、私のアソコだ。

「う、嘘、でしょ?や、やめて・・・・やめてーーーーーーーーーっ!!!!!!??」
「バウッ!」


152 :はじめての獣姦:2007/08/30(木) 17:37:21 ID:5LB+yVlU
逃げたくとも四肢をガッチリと組まれ、動けない。だから――――ちんちんがアソコに突き刺さることを、止めることはかなわなかった。

ブヂッ

「ひ、・・・・・ぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜・・・・・・・・!!?????」
「バウッバウッバウッ!」

血がお漏らししたかのように溢れてくる。私の初めての人は、犬・・・・・・・。

「・・・・いやだあ〜〜〜〜、嫌だよぅ、こんなの・・・」

信じていた。私の初めては、とても優しくって、頼りになって、とても強い人にあげるんだって。・・・・でも、その夢も、ここに虚しく潰え去った。

「ブワッ、ワンッ!!?」
「嫌っ!動かないでッ!!痛いよっ!」

私のことなどお構いなしに腰を叩きつける犬。ただでさえ溢れていた血が、さらに噴出してくる。それが潤滑液の役割を果たし、スムーズな出し入れを補助する。
その内に・・・・・悲しいかな、女性の生理反応である愛液が、アソコから溢れてだしてきた。

「き、気持ちよくなんてないのに・・・・何で?え、液が溢れてきちゃうよぉ〜〜〜〜〜!!?」

――――気付けば私は自分の意思とは関係なく、腰を振り上げていた。タイミングよく腰と腰が当たって、パァンと音が鳴る。


153 :はじめての獣姦:2007/08/30(木) 17:37:32 ID:5LB+yVlU
「はぁん!?イ、イクぅ〜〜〜〜〜〜っ!!!」
「バォゥ!?」

どぴゅっ、どぴゅっ、どぴゅっ・・・・!

ヒクついたアソコに、大量の精液が注がれていく。・・・・熱い。
・・・・・何ということだ。犬で絶頂を経験してしまうだなんて。でも・・・今は何も考えられない。できることなら、この余韻にいつまでも浸っていたい・・・。
―――しかし犬はこちらのことなどお構いなしに、またもや腰を打ちつけてきた。

「バウッ!」
「・・えっ、また!?・・・ううっ、もうヤダ・・・もうヤダよぅ・・・。ゆ、ゆいお姉ちゃーーーん!こなたお姉ちゃーーん!わ、私を助けに来てよぉーーーーーーー!!!!」



―――――数時間後

「・・・少々やりすぎたんじゃないの?ゆーちゃん、目がイッちゃってるよ・・・?」
「いーや、こんなもんだ。居候させてあげてるんだから、これくらいやってもらわなくちゃ!・・・・・でも、岩崎さんに関しては気の毒だったけどね♪」
「鬼畜だねぇ・・・。ま、おかげで私も新たなジャンルを開くことに成功したよ。獣姦・・・以外にオツだね、コレ」
「だろ?ハッハッハッハ!」


―――終


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 17:55:33 ID:0KCpFGQ1
謝精した!ゆーちゃんかわいい!

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 18:19:41 ID:9RdwyxNE
>>150-153
よかった。
やっぱゆたかみたいなキャラはいたぶられてこそ味がでる・・・・

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 21:13:22 ID:a6SRuf6f
>>138の続きかと思ってしもた
GJ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 23:19:34 ID:Md6/Kkw1
>>153
獣姦とはいい趣味してるな
GJ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 03:51:29 ID:giO5myOQ
??????????????????????????????????????????????????????????????????????


                  , ィ
                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :X //   !: :| ,∨:.i : : ヘ   
     |:::::::| :|:. : : :|/  `ー     l‐j´ !: :! : ! : !  
     |:::::::ヽ|::. : : :!            !/  ,j :,' : :| : |  
     |:::::i´`!::. : : :|  ○      ○ ./:|/: : :.|ヽj
      j∧ヽ_|:::::. : :.lxw      ,   xwl:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l  r ―--、  ,. イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー`ーr.--'<´  |:.:/


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 03:54:48 ID:svqbpMZ/
>>153
抜いた

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 09:15:59 ID:4oS7bTv4
>>138の続き

「酷いヨお父さん・・・何でこんなコト言うの・・・」
「黙れ!かなたを返せ!」
父の目は焦点が合っていない。
恐らく酒のせいだろう。
「返せないんだったら、お前も殺してやる!こなたぁぁぁぁ!」
「ひッ・・・」
恐怖のあまり身がすくむ。
だが、なんとかこなたは自分の部屋に逃げた。
そして、ドアの前に箱などを積んで、ベッドの隙間に身を潜めた。
ガァン! ガァン!
父がドアを開けようとしている。
その音に脅えながら、こなたはある事を考えていた。
「お父さんホントは私のコト恨んでたんだ・・・ぐすっ・・・そうだよネ・・・私を産んだからお母さん死んだんだもん・・・ひっく・・・ごめんねお父さん、お母さん・・・」
こなたが謝罪している間に、ドアを叩く音は止んでいた。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 09:41:15 ID:4oS7bTv4
こなたはいつの間にか眠っていた。
そして夢を見た。
自分と瓜二つの人間に殺される夢。
こなたが悪夢から目覚めた時には朝になっていた。
「どうしよ・・・学校行かなきゃ・・・」
だが今ここから出たら、父に殺される危険がある。
だが休む訳にも行かず、制服を着て部屋から出る。
「おはよう、こなた。」
「ぅ、ぅあっ・・・」
父に話し掛けられ、思わず脅えてしまう。
「どうしたんだ?その痣。」
酔っていたせいか、父は何も覚えていなかった。
こなたは呆然として、父の質問は答えられなかった。
「・・・?まぁいいか、朝御飯食べて学校に行きなさい。」
「う・・・うん・・・」
ゆたかは諸事情でこの家に今いない。学校にも行っていない。
帰ってくるのは、3日後だ。
「ゆーちゃん・・・早く帰ってきてヨ・・・不安だヨ・・・」
こなたは朝食を食べながら、ずっとこの事を考えていた。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 16:10:37 ID:oP3OLFIA
>>150-153
その犬が犬の格好をして、犬のマネをする白石みのるだったら・・・と
妄想してしまった。本編の影響で・・・。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 17:33:50 ID:GXdccVVD
>>160-161
なんかホントにありそうでいいな。GJー

ところで明日はらき☆すた殺人事件の発売日だな。
あんま猟奇的な内容は期待出来なさそうだけど、かがみを殺した犯人をこなたが突き止めて復讐する、みたいな内容を想像してしまうのは俺だけではないはず。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 18:12:41 ID:LCxwFQ6I
俺のところ普通に売ってたよ。ネタバレしちゃうぞ〜

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 18:14:22 ID:QH/tywlI
>>160-161
瓜二つの人間=かなた?
母親に殺される妄想に憑かれたこなた。 
離れ業だけど、虐待描写ありなら……

無愛想無表情なみなみの感情を読み取れるゆたかには、
相手の考えが読めない状況が刺さりそう。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 20:21:10 ID:rGcYOQqI
>>164
え〜、もう発売してんの!?・・・まあ先行発売ぐらい普通だけど・・・
ねえねえ、らきすたの登場人物の誰かが死んだりする展開ってあるの?
あるかないかだけネタバレキボンヌ!
知りたくない人のために答えが「ある」なら1、「ない」なら2になるような計算式書いてよ!

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 23:23:29 ID:4oS7bTv4
「おはよう・・・」
「おはようこなた・・・ってどしたのその痣!?」
「えっとこれは・・・」
こなたは、昨日の出来事をかがみ達に説明する。
「うそ・・・こなちゃんのお父さんに限ってそれはないでしょ。」
「嘘じゃない!ホントに殺されかけたんだヨ!」
「はいはい、またギャルゲのネタ?」
誰も信じてくれない。
結局、信じて貰えないまま一日が過ぎてしまった。
家に帰ったらまた父が飲んでいた。
「お、お父さん!ほどほどにしてヨ!」
「なぁに、お父さん意外に酒強いんだぞ?」
嘘だ。そう思いながら、こなたは足早に自分の部屋に行く。
「何で・・・誰も信じてくれないの・・・」
こなたは悲しい気持ちになった。
その頃、また父は暴れ初めていた。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 23:37:42 ID:GXdccVVD
>>166
明日なんだからそうはしゃぐなって。それに現実俺達の期待するような鬱展開は多分ないぞ…

>>167
いいねー、このシリーズ好きだ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 08:50:38 ID:ta6pX9fj
良いね〜

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 14:39:28 ID:Lgim2Gow
このスレってこっちのスレのようなネタはないんだね?
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1188020683/

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 16:10:00 ID:vXqnfdSl
( ̄ω ̄・) ←を虐待するスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mona/1171466868/

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 18:34:03 ID:mjeWDGrC
AAを用いた虐待ってさ、バカバカしく見えるのに結構クるよね

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 19:44:50 ID:TdFBrMfd
殴るAAくらいだなぁ・・・・w
虐待AAはクオリティが高すぎて、ちょっと再現できないw

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 23:56:20 ID:1AjXATbB
らきすた殺人事件買ったんだけど…ナニコレ?
まだ途中だが、どうせゆるゆるマターリ展開なんだろと思って読んでたら…


みwwwなwwwぎwwwっwwwてwwwきwwwたwwwww

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 00:09:49 ID:Noyd6mpm
どんなみなぎり方?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 00:59:15 ID:eLpQo5Yd
いやね、どうせ殺人事件っていってもどこの誰だかわかんない奴が死んで、それをいつものメンバーで謎解きするみたいなノリかと思ったら、思いっ切りそのメンバー内からバタバタ死人が出てるからさ…。
流石に首は飛ばないけど血の海みたいな表現もあるし、思ったよりブラックだったな。このスレの住人…ないしらきすた厨なら正直おすすめできる。まだ途中だけど――――



wktkが止まらねぇ!!!!!

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 01:13:55 ID:7bXJfl+M
ネタバレ
・実はかがみへのドッキリ企画
・こなたが真犯人
・かがみとこなた以外皆死んで行く(やらせだが)
・星座で次の被害者が示される
・ひねりも何もなし
・イラストの書下しは表紙とカラーイラスト2ページのみ
・最後にあきら様がやらせが気に入らないからと白石に「殺してきなさい」と命じて終わり

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 01:26:57 ID:WS/ZdJIq
>>177
最後の一行だけは気がかりだな。
白石だと本当に殺しかねない・・・。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 01:55:50 ID:eLpQo5Yd
>>177
ネタバレ乙
まあ流石に死んだまま終わるとは思ってなかったけどね。皆淡泊冷静すぎるもん…。

上でおすすめって言ったけど、そんなにハイクオリティでもないから期待のしすぎは禁物。薄いから立ち読みでもいいかもね。


てか竹井宣伝自重しろ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 10:19:32 ID:eUUMdFMq
それって同人?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 19:59:03 ID:eLpQo5Yd
>>180
公式サイトにも書いてある

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 21:03:57 ID:iFvg+zHw
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 21:13:32 ID:bgIIshL0
         そんな汚物なんかいるか!ポイッ!


                  , ィ
                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :X //   !: :| ,∨:.i : : ヘ   
     |:::::::| :|:. : : :|/  `ー     l‐j´ !: :! : ! : !  
     |:::::::ヽ|::. : : :!            !/  ,j :,' : :| : |  
     |:::::i´`!::. : : :|  ○      ○ ./:|/: : :.|ヽj
      j∧ヽ_|:::::. : :.lxw      ,   xwl:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l  r ―--、  ,. イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー`ーr.--'<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧  !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 00:40:02 ID:Ue87fiZF
>>183
オイ!このくっされつかさ野郎!何事も無かったかのようにのこのこ現れやがってよぉ!
だがよ、今日は特別にうんこなたの方に殺意が向かってるんでな、特別に見逃してやらぁ
だが次は容赦しねぇ覚悟しとけよこの糞つかさが!

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 13:48:07 ID:6lCY3GY7
うんこなた
ちんこなた
まんこなた

こう言われてこなた涙目発狂

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 14:30:35 ID:uhlR8RmD
ある日のカラオケ・ボックス
「蝉の声を聴くたびに 目に浮かぶ九十九里浜 しわしわの祖母の手を離れ……」


アバッキォォォォ!!! グシャ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 21:16:39 ID:fE+sLY6V
結果じゃなく過程が大事なんだ。
虐待したという結果でなく、虐待するという過程が・・・

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 00:22:53 ID:VBwUhYEL
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 02:49:43 ID:sF1ABYi9
ttp://cap.in.coocan.jp/s/1188841650372.jpg

しかしアレだ、あんないい女の股からこんなゲス野郎が産まれたって事が未だに信じられねえ

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 09:26:41 ID:xO+M6fcu
>>189
エロ抜きでも面白そうだなw

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 11:50:35 ID:84YlP9u7
獣姦って言うから、つかさが鹿に輪姦されてたアレをパロったやつかと思った。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 17:50:12 ID:uXukSd51
>>188
●<僕は鼻ピーじゃありませんよ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 18:21:07 ID:XoCQiSrD
>>191
kwsk

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 18:54:22 ID:OLODPzMt
>>193
修学旅行で鹿に回されてたやつのことでわ?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 21:10:20 ID:84YlP9u7
>>194
そそ。アレは絶対パロる奴が出ると思った。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 23:27:20 ID:zOYn2AIg
こなたって何となくやわらか戦車

http://anime.livedoor.com/yawaraka/

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 05:32:43 ID:PaWGoa0v
こんちは。近いうちにこなた・ゆたかもの書かせてもらいます。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 06:02:38 ID:NXRyWbKq
期待

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 06:57:30 ID:VPnwfZBg
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /


                  , ィ
                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :X //   !: :| ,∨:.i : : ヘ   
     |:::::::| :|:. : : :|/  `ー     l‐j´ !: :! : ! : !  
     |:::::::ヽ|::. : : :!            !/  ,j :,' : :| : |  
     |:::::i´`!::. : : :|  ○      ○ ./:|/: : :.|ヽj
      j∧ヽ_|:::::. : :.lxw      ,   xwl:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l  r ―--、  ,. イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー`ーr.--'<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧  !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 07:06:11 ID:pEELmNnz
>>199
鹿に相手してもらって下さい

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 19:39:52 ID:cILQPt3S
>>199
ゼンガー「修業が足りん!出直して来い!!」

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 19:50:06 ID:pS6wqy0Q
踏みこみガ足りん!

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 20:34:13 ID:naqA6x7S
それより鼻ぴーを喰う男を見かけないのだが

204 :鼻ぴーを喰う男:2007/09/06(木) 00:36:20 ID:H3UbEoVP
「こなたちゃん、鼻ピーもう一個おくれよ」
男がそう言うと、こなたは再び自分の鼻に指を突っ込み、鼻ピーをあさり出した。
しかしこなたの鼻の中にはもうほとんど鼻ピーは残っておらず、ほじっても僅かな鼻水が指に付着するばかりである。
「ご…ごめん。もう鼻ピーが残ってなくて…」
それもそのはず、この男はこなたの部屋に突如現われてから、かれこれすでに13個の鼻ピーを食べているのだ。
しかも元の要求は
『お前の鼻ピーで俺の腹を満腹にしろ』
という無茶苦茶なもの。
ただ、出来なかったときの罰が
『お前が2chに鼻ピーを貼り付けに来ていることをかがみとつかさ(他1名)にばらすぞ』
なだけに、こなたも必死になって鼻ピーをほじっているわけだが、勿論少女の鼻ピーで大の男の腹を満たせるはずもなく、すでにこなたの鼻の中はツルツルのピカピカ状態だった。
「で…でも、無理だよ。鼻ピーでお腹いっぱいになんて…。」
こなたはすがりつくように男に言う。鼻ピーを貼り付けに来ていることが知られるとそんなにマズいのだろうか?男にはわからなかったが、そう懇願してくるのなら利用しない手はない。
もう鼻ピーも食べ飽きたころだった。



…耳ピーは辛い←結論

205 :鼻ぴープレー:2007/09/06(木) 01:02:40 ID:fxMXqNSX
調子に乗って自分も鼻ぴーネタ投下!


「黙れ!カス共!鼻ぴーでも付けてやる!」

そう言ってうんこなたは俺の頬に鼻くそをねりつけてきた。

グリグリ、グリグリ…

「へへっ…でもさ、罰だよ。○○君、つまんないことばっか言うんだからさっ♪」

多少腹は立つが、こうなりゃヤケだ。頬に付いた緑色の鼻くそをペロリと食べてみる。…少し塩辛いが食えない程ではない。
こなたを見れば、俺の予想外の行動に目を見開かせている。そりゃそうだ。他人の鼻くそを食う奴なんているのか?とにかくにもコイツをこのまま放っておく気にはなれない。虐めてやろう。

「おらっ、もっと鼻ぴーだせよ。食い足りねーよっ!」
「ふがっ、ひゃ、ひゃめて!?」

呆然と立っていた、奴の小さな鼻に指を突っ込み、鼻くそをまさぐる。やはり小さなだけあって、中々に狭い。…爪が鼻腔内をガリガリ削っちゃってるが、構うものか。どうせこなたのだ。

「いひゃい…いひゃいよっ!やめてよっ!!」
「…………」

そうして適当に鼻くそをほじり出し、奴の鼻から指を抜き取る。…鼻くそを見れば、緑色の他に赤色の血が付着していたが、まぁ気にすることでもないだろう。ぱくっと口に入れる。…やはりしょっぱい。
更なる鼻くそを食すべく、再びこなたの鼻に指を突っ込む。今度は先程ので拡張されたのか、それほど狭くは感じなかった。

「痛い…痛い…。何で…何でこんなことするの…?鼻くそ付けたこと、謝るから…」
「何故って……お前が好きだからさ」

その後も何度か指を出し入れしては、鼻くそを食す。
…その内あらかた鼻くそは取りきってしまったらしく、指を突っ込んでも何も付着してこなくなった。こなたの鼻の穴は、まるでゴリラか何かのように拡張し、醜いことこの上ない。オマケに鼻血まで垂らしてやがる。

「泉よぉ、お前鏡見てみろよ。スゲー化け物が見れるぞ…」
「うっ…」

慌てて駆けていこうとするこなたを掴み、それを阻む。ここでコイツを帰す訳にはいかない。…何故ならコイツのおかげで鼻フェチに目覚めちまったんだからな!

「泉、今度は釣り針を試してみようぜ。ほら、鼻に引っ掛けて…」
「ひゃ、ひゃめてええええ!!??」


END

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 01:08:43 ID:tD02wItn
できれば
読んでも気分が悪くならない話でお願い致します

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 02:18:46 ID:gEtL6Izh
痛えろくてそそられる

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 13:29:41 ID:D0kT4e+o
ひより「雨だから、今日の体育は体育館でドッヂボールだって…… ぐえっ」
ひより「雨だから、今日の体育は体育館でバレーボールだって…… ぐえっ」
ひより「雨だから、今日の体育は体育館でバスケットボールだって…… ぐえっ」
ひより「……お、オレは後何度『ぐえっ』するんだ……?」
みなみ「……大丈夫?」
ひより「俺のそばに近寄るなァーーッ!!」

ゆたか(そっか、人から誤解されやすいタイプってこうなのか……)

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 13:41:08 ID:hHh2ks8e
>>188
もしゅもしゅもしゅ・・・相変わらず美味ですな

>>199
もきゅもきゅもk・・・うぇ、、食えたもんじゃい。。
ほれ、つかさもこなたの鼻ぴー食ってみろ つ●

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 22:42:13 ID:oFPFb4UH
               やい!金を出せ!


                  , ィ
                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :X //   !: :| ,∨:.i : : ヘ   
     |:::::::| :|:. : : :|/  `ー     l‐j´ !: :! : ! : !  
     |:::::::ヽ|::. : : :!            !/  ,j :,' : :| : |  
     |:::::i´`!::. : : :|  ¥      ¥ ./:|/: : :.|ヽj
      j∧ヽ_|:::::. : :.lxw      ,   xwl:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l  r ―--、  ,. イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー`ーr.--'<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧  !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 23:46:52 ID:ANIT12VB
>>210
まあまて、中田氏一発一万円で手を打とうじゃないか

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 00:26:37 ID:dIL4v05p
>>210
おうおう来やがったなつかさ野郎が
分かりやすい目つきで金を出せたぁずいぶん堕ちたもんだな
金ならくれてやってもいいぜ、ただしテメーの入院費になるだろうけどよ
行くぜっ!







あたっ!誰だこんな所にバナナの皮なんか捨てたのは!
しかもご丁寧にワックスまで掛けやがって!チクショウ!

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 00:36:09 ID:X7gk5H9Q

                  / ̄ >―───―-
             , -ー─ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
             |: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : \
.           |: : /: :.:|: : | : : : : l\ : ヽ: : : : : : : : :\: :ヽ
          j/ : /: :.|: : | : : : : |ー\‐丶-: : : : :.ヽ: :\ハ ┼
          /: : : / : : |/|l.: : : :.|   _\ }\: : : : : l: . : |:|
           /: : : / : : ∧ :八.: : :│ 行う示_ヽ: : : j\: |:| _人__
        /: : : : | : : ,′'x=ミ、 : : l、  |j:_ハ_jW:.ヘ : / : :j/:| `Y´+
         |: :/| :│ : | /イノ'ハヽ :{ :>弋_Yソ |│:.Vヽ: : :│ +
         | :ハ: : ヽ:小'{iヘ_Yソfj⌒ヾ、 ''  ̄  ,| j: : :! } : : |
         ∨ ヽ: : ト{ ハ ゞ'´/tー'^ヽ`ー‐ '´|/∨:|イ : :│
        ヽ   \!/\j__''_ノ ∨  }    / : : :.|│: :│
               |: :.:ノゝ, __/⌒'<_ イ.: : : :.:|⊥:.:八
               |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶
              ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\
            / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\
             /: : : / ∧{.   ノ // : : /: :/      │: : : :.ヽ
          /: : : /{ノ ヽ\ー/「 /! : :∧:/       ハ: : : : : :i
            /: :./ :厂\ \\ヽ∨∧ / 〃          {: ヽ.: : : :|

         >>210つかささんは貧乏なんですね
         お金なら私が恵んであげてもよろしいですわよ
         その代わり一生私の下僕ですわよおーほっほっほっ

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 01:01:15 ID:dIL4v05p
>>213
みゆき様、金は要りませんからどうかこの私めを貴方様の下僕にして頂きたい所存にございます

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 09:16:30 ID:/z9ALMX2
すげぇぞ!さすが伝説の少女A!
ホントに死なねェゼッ!

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 20:01:52 ID:+SMpSWMg


びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃびゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛゛ぃぃ゛びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛
びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃびゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛゛ぃぃ゛びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛
びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃびゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛゛ぃぃ゛びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛

                  , ィ
                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :X //   !: :| ,∨:.i : : ヘ   
     |:::::::| :|:. : : :|/  `ー     l‐j´ !: :! : ! : !  
     |:::::::ヽ|::. : : :!            !/  ,j :,' : :| : |  
     |:::::i´`!::. : : :|  ○      ○ ./:|/: : :.|ヽj
      j∧ヽ_|:::::. : :.lxw      ,   xwl:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l  r ―--、  ,. イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー`ーr.--'<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧  !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 21:09:21 ID:LaqgIPTF
>>216
ボルテッカァァァーッ

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 21:13:17 ID:lvfMdE1b
まさにDEATH☆GAME

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 21:14:53 ID:CP2NY7iw
そろそろつかさ虐待の時期が来たか・・・

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 21:26:28 ID:mWD4nH9l
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 21:44:12 ID:X7gk5H9Q
>>220
もぐもぐもぐ、、これは台風一過の味だね

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 22:05:46 ID:vpIf4vK2
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を 貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 23:05:27 ID:CP2NY7iw
            / / /                     \
         /Y^Y^ヽ/  /    /  .イヽ        \ \
.       /: : : ∨: : /  /     / / / !  !  ! !   \ ヽ
    /: : : : :::/: : :.l  /     / イ / |  |  | l  ',   l`ヽ.l
   /: : : : : :: /: : : :{  l、_  / / ! /  |  |  ,.l -ト  l   |   l
   \: : : : : : i: : : : :|  { `メ、 l/ l/、::/ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
    \: : : :.|: : : : :|  | / /` ::/':::::/ ´`ヽ _  三,:三ー二
       \/l___.r|  l イ     ノヽ--/ ̄ , 
        |  l  l{ ヘ l/    ミ }  ...|  /!/           やらせろや!
        |  l  lト、_V      」_}`ー‐し'ゝL _
        |  l  l   ̄lヽ、    _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
        l  l   ',    |   > .、,,ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
.        /   ト、  ヽ、 |/: :.|   T:.ヽ |   l   |
      /   /  \  \|: : :.<   Lュ: 弋.  l   |
      /   /   | >、  \: : \___ ヽ: : lヽ.l   |
.     /   l   /⌒ヽヽ  ヽ: : : \  ̄| : l: :l|   | |


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 23:21:36 ID:G4nRcoAU
SSを読みたい。誰か書いてくだしあ
ゆーちゃんあたりがいじめられるやつ

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 00:41:06 ID:bN4n0FBt
こなたを使ってなにか実験するSS書いて

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 16:48:52 ID:tC4JFVRr
薄暗い地下室から艶かしい音が響く。
私小早川ゆたかは捕らわれえていた。腕は硬い荒縄で縛られ、びくともしない。そして、目の前のこなたお姉ちゃんは、知らない男に陵辱されている。組み伏せられた全裸のお姉ちゃんの股に、男の汚らしい指が、とんでもない速度で出し入れされていた。

「やめてぇぇぇ……」

私は思わず懇願した。だって犯されているこなたお姉ちゃんの目、虚ろでとても怖いのだもの…。それに、このまま待っていれば私もこなたお姉ちゃんと同じく辱められることとなるだろう。

「ゆ、ゆーちゃん…。う、うぅ……うぇぇっ…」

…お姉ちゃんが泣いている。何故私達はこんなことをしているのだろう?こんなことになったのだろう?重い頭を必死に回転させ、記憶をトレースしてみる。
確か…今日は休日で、こなたお姉ちゃんに面白い所見つけたんだって言われて、それでこの廃棄された研究所に誘われて来てみたんだけれども……無人かと思われたそこには、あの男が、待ち構えていたんだ…。
気付けば、このありさまだ。

「何で、何で私たちにこんなことするんですか?帰して下さい…お願い、お家に帰してッ!」

男がくるりと顔をこちらに向ける。ふとそれが首の稼動範囲を無視した動きに見え、不気味な素顔と相まって余計気持ち悪かった。

「帰さないとも…。ボ、ボ、ボクの至高の実験が、つ、つつ遂に完成しそうなんだもの!ぜ、ぜ〜〜ったい、帰さないサ!」
「ううっ…」

狂っている。
私たちは遊びでここに来ただけなのに…普通なら、謝って、それでお姉ちゃんと顔を見合わせて苦笑して、それで終わったハズなのに…。何で?何で私たちはこんなことになっているのだろう。

「よし、そろそろいいはずだ。お、おいお前、今度はお前の番だ…」
「ひっ!」

今まで遠目に見ていた痴態も、私の番に回ってきた。外からでは理解仕切れなかった恐怖が強烈なリアリティとして襲い掛かってくる。この汚い男の指が私の中に入ると思うと、胸が悪くて吐きそうになってきた。
あっという間に服が剥がされ、生まれたままの姿になり、そして無造作に男の指が秘部を侵してくる。爪垢が一杯まで溜まったソレが、私の一番大事な部分をいじくりまわす。
下手くそな指遣いのせいで……いや、男の人間離れした醜さのせいで、快楽などとはほど遠い感情に支配される。臭い息が口元にかかり……は、吐きそうに、なってきた…。

「う、うおぇぇぇ……ゲボッ、げっ、ゲェェッ…」
「うあっ、汚いッ!」

信じられない程の量が、コンクリートの床に撒き散らされる。オレンジ色のソレからむあっと臭いが広がる。喉からは強い酸味が感じられた。……床に倒れているこなたお姉ちゃんにも、少しかかってしまった。悲しくて涙が流れてくる。死にたい。

「こ、こいつッ!ボクのホーリーランドにゲロ吐くとはい、いい度胸してるじゃないかッ!」
「やめて…。もう許してあげて…。ゆーちゃん…この子は体が弱くて…そんな酷いコト、耐えられないんだよ…。お願い、もうやめて…」
「知るかっ!はははは腹が立ってきた。こうなったら意地でも実験を成功させてやるぞ…」


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 16:49:09 ID:tC4JFVRr
吐しゃ物の海に倒れている私の首を掴み、無理矢理立たせて壁際のカプセルに放り込む。同じくこなたお姉ちゃんにも私の隣にあるカプセルに放り込ませた。

「こ、これからお前達は、一つとなるのだ。へへ…物質の完全融合、これがボクの究極の実験だあ〜〜っ!ああっ、今から股間がはちきれそうだよっ!」
「嘘だよっ、そんなこと!わ、私はどんな辱めも受けるから、ゆーちゃんだけは助けてあげてよっ!」
「こなたお姉ちゃん…」

お姉ちゃんの愛情が、嬉しくてたまらない。でも、男はお姉ちゃんの言葉を無視し、手早く装置のスイッチを押し始めた。同時に、カプセル内にも光が満ち、体を形成している細胞一つ一つが崩れていく感触がしていく。ああ、これは、死?
不思議に恐怖は感じない。あまりに奇想天外な出来事に、脳がついていってないだけなのかもしれない。

「ゆ、ゆーちゃん…」

こなたお姉ちゃんが、呼んでる…。

「も、もしコイツの言うことが本当なら、ゆーちゃんは生きられるよ…。た、多分、消えるのは私。姿は変わっちゃうだろうけど、でもそれだけで済むんなら儲けものだよ…。ゆ、ゆーちゃん、みんなに、よろしく言っといて…。あと、こんな目に遭わせちゃって、ゴメン…」
「お、お姉ちゃーーんッ!」

ああ、体が、溶けて……。



ぼしゅーーん………

「お、出来上がったか…」

真ん中のカプセルから煙が噴出している。…左右のカプセルの中身がなくなっている。実験は、成功したハズだ。
恐る恐るカプセルの扉を開く。煙が逆流して中が見えないが、何かがいるという気配がしている。さて、どういう物がいるのやら。

「む」
「おはようございます、マスター」

――――成功だ。
煙が晴れた後、中には紫色の髪をした幼女が立っていた。態度は従順。最高だ。ボクは世界最強の科学者になれたんだ。

「へへっ、へへへ…。最初の仕事だ。ボクに奉仕しろ」
「はい、マスター」

ズボンのチャックを口でずらし、飛び出た巨大なマラを口に含む。限界まで口を広げ、懸命に吸い出す。あまりのバキュームに、一瞬で果ててしまった。紫の女は頬を赤らめて全てを飲み込む。そしてまだ満足していない僕の息子を、その小さな穴で受け入れた。

「お、おおぅ…。お、お前はボクの助手一号だ。お前のかつての知り合いも、どんどん実験していくから覚悟しとけよ…」
「は、はい。はん、ぜ、是非私をお使いください…。あっ、私は、マスターの、奴隷です…」

パンパンと音が、薄暗い研究所に響く。
こいつでもこれだけの女になれたんだ。他の女は一体どれほどの物になれるのだろう?姉と妹を合成?それとも親子を合成させるか?今から胸が高鳴ってたまらない。
結局ボクは、三日中ヤリ続けた。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 17:45:39 ID:/Ii/Ms2b
き・・・鬼畜ぅ・・・

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 19:21:57 ID:I3C2WQqJ
ゆたかに中出し、まで読んだ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 19:25:10 ID:0mWzlnMJ


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 20:20:39 ID:mPUKTAQd
後半謎だけどGJ。

続きってあるの?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 21:22:20 ID:bN4n0FBt
マジで実験するSS書いてくれたとは・・・


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 00:34:01 ID:M8pGoIPd
こなたがつかさたちに虐められる
つかさがこなたたちに虐められる

↑のどっちかがいいな

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 08:39:49 ID:jeGrKWS1
>>233
後者の方でお願いします。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 19:35:36 ID:wVbhOs6V
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 20:08:42 ID:odHihvuI
>>235
もぐもぐもぐ・・・今日はカラッとした鼻ぴーで美味しいね

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 20:09:45 ID:AnDxe4pk
鼻ぴーを食う男wktk

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 20:15:36 ID:VJK0dkPM
>>236
いつもながら反応の速さにはまいるぜ

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 15:16:36 ID:TZMcjNN5
5姦買ってきた



犬に殴られ利き腕を噛まれるひよりんで抜いた

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 15:48:25 ID:vIhwjCIi
>>167 の続き

「出て来いこなた!」
父の怒鳴り声が聞こえる。
こなたは急いで昨日と同じ様にバリケートを作る。
だが、物を積み上げている途中で父が来てしまい、部屋に侵入される。
「い、嫌…来ないで…」
じょろろろろろ…
こなたは失禁していた
だが、本人は恐怖のせいでか、気付いていない様子だ。
「黙れ!今日という今日は殺してやる!」
こなたは逃げようとしたが、腰が抜けて逃げられなかった。
その間に父は、こなたの首を絞めた!
「ぐ…がっ、止め…」
「かなた…これでまたお前と暮らせる…待ってろ、
この疫病神を殺してやるから…」
こなたは、薄れていく意識の中であることを考えていた。
「(変だヨ…どうしてお父さんこんなになっちゃったの…?こんなコト言う様になっちゃったの?
お酒のせい?それとも私がそんなに悪かったの?)」
こなたがこんなことを考えていると、父の首を絞める手が緩み、離れた。
「ゲホッ、がふぅ…?」
父は酔いが回ったせいか、その場に倒れこんで鼾をかいて眠っていた。
「もう…もう嫌だヨ…元の優しいお父さんに戻ってヨ…」
こなたの願いが父に届くことはなかった。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 17:28:50 ID:WYpYYK6W
>>240
あぁ〜〜よいねぇ〜〜(キムスネイク風に)

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 20:22:10 ID:AcTGNe05
完?

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 21:44:49 ID:4Rzi7XUj
まだだよ

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 21:57:57 ID:mqbGoeH2
>>240
今度は脱糞してくれ

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 23:35:28 ID:zCJM6/0S
            レッツバルサミコ酢!!!


                  , ィ
                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :X //   !: :| ,∨:.i : : ヘ   
     |:::::::| :|:. : : :|/  `ー     l‐j´ !: :! : ! : !  
     |:::::::ヽ|::. : : :!            !/  ,j :,' : :| : |  
     |:::::i´`!::. : : :|  ○      ○ ./:|/: : :.|ヽj
      j∧ヽ_|:::::. : :.lxw      ,   xwl:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l  r ―--、  ,. イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー`ーr.--'<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧  !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 02:53:42 ID:gkkf23nk
>>240
そうじろう、L5発症か?

>>245
超電磁ロボ・バルサミコV

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 14:13:13 ID:7NORu3Nd
またこなたは夢を見た。
暗闇の中で自分と瓜二つの少女が二人きり。
「ねぇ、あなたの名前は?私とやたらそっくりだけど…」
「こ…なた…」
「え?」
「お母さん嬉しいわ…やっと私のことを気に掛けてくれるようになったのね…。」
「…お母さんなの?」
「ええそうよ、おいでこなた…だっこしてあげるから…」
「お母さん…!」
そういうとこなたは母に駆け寄る。
だが…母に抱かれることは叶わなかった。
母が途中で消えてしまったからだ。
「お…お母さん?どこにいったの?」
ここで目が覚めた。
寝起きのぼんやりした頭で、必死に今日の夢のことを考える。
「確かに…あの人はお母さんだったヨ…ねぇお母さん、どうして消えちゃったの?
話したいコト沢山あったのに…」
そのことを考えつつ、今日もこなたは学校に向かった。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 14:37:02 ID:7NORu3Nd
「おはよう…」
こなたが教室に入るとみゆきが怒った様な顔をしてこなたに歩み寄った。
「泉さん…昨日仰っていた事は本当なのですか…?」
「う…うん、でも誰にも信じて貰えなくて…」
「昨日気になって黒井先生に聞いてみたんです。最近泉さんはネットゲームしていますか?と…」
「み…みゆきさぁん…」
「そうしたら、最近は見ないって…ですから私、心配になって電話もしたんです。でも出なかったから…」
「みゆきさん…ひっく…ゴメンネ心配かけて…ぐす…私…今の状態でもみゆきさん達がいれば頑張れるヨ…」
こなたは泣いていた。ついに理解者に出会えたからだ。
そうしているうちに、つかさやかがみも会話に入ってきた。
「ごめんねこなちゃん、昨日はあんな風に疑っちゃって…」
「何か困ったことがあったら言ってよね!もしアレだったらウチを駆け込み寺にしていいし!」
「ウチは神社だけどね。あはは…」
「うん…!皆ありがと…」
こなたはこの世の中に唯一の憩いの場を見つけられた。
友達という名の場所。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 17:09:07 ID:PMrQqnzA
でこの後みんなで児童相談所に行ってこなたを保護するように頼みに行くんだな。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 17:44:34 ID:xKajeiZE
かがみ「ウッディ!!」

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 18:33:41 ID:gkkf23nk
>>249
その後ネトゲ仲間・コスプレ喫茶の店員と常連客が味方に付き、最終的には県会議員までも味方に付くのか?

そして最後にかがみが電話でこなたを説得して無事にそうじろうから救出か。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 19:56:28 ID:XArgMU6M
鼻ピー
ttp://moe2.homelinux.net/src/200707/20070710749524.jpg

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 20:15:43 ID:PPA0+j/5
>>252
鼻フックしているのはみゆき様か

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 21:27:08 ID:4H38pqxl
>>251
作者だがそんなに上手く逝かないのが漏れクオリティ

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 21:40:57 ID:5K1rKm9P
かなたさんがコンタクトしてきたのは妄執にとりつかれているそうじろうさんを助けて、現実に目を向けさせるようこなたに頼むためとか・・・そして最後は最善かつ最悪の方法で救済する・・・
おっと、勝手に妄想してはいけませんね
なんにせよ>>254さん頑張ってください
楽しみに待ってますよ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 21:42:35 ID:MYqI4ZU1
>>254
ゆたかがいないのが気になるね。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 23:32:44 ID:27i0iXdJ
>>256
まだ2年生なんじゃね?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 00:39:43 ID:ZhmqqfIS
>>257
>>161で事情があっていないらしい・・・

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 01:00:03 ID:Wnn9b7cI
夜、みゆき宅。
みゆきは帰ってきてからすぐ母にこなたの事を相談したのだが、
しっかりした返事は貰えなかった。
なので、また話し合おうと母のいる部屋に向かった。
その途中、言い争いが聞こえた。
「みゆきの友達が・・・虐待されてるだって?」
「ええ、それでその子の力になってくれないかって。」
「冗談じゃない!そんな気の狂った父親のいる子なんて・・・
その子も気違いなんじゃないか?」
「そうよねぇ・・・みゆきさんにその子と付き合うの、
止める様言った方が良いかしら・・・」
「当たり前だ!みゆきに気違いが伝染したらどうするんだ!」
このやりとりを聞いて、みゆきは激怒していた。
「(酷い・・・!泉さんは気違いなんかじゃありません・・・!)」
その時、携帯のメール着信音が鳴った。
かがみからだった。
肝心の内容は・・・
【ごめんなさい・・・こなた救出の手助けは出来そうにありません。
両親がそんな子と付き合うのは止めろって・・・
本当にごめんなさい。】
みゆきは呆然としてしまった。
未成年の自分達だけでは、何をしても信用されないだろう。
だから、親(複数いればなお心強い)の証言が必要だったのに。
「泉さん・・・ごめんなさい・・・私・・・私達・・・お役に立てなくて・・・」
開きかけた希望の扉は、再び閉じてしまった。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 01:24:55 ID:Wnn9b7cI
その頃、こなた家。
彼女は、いつ父が暴れ出すか不安で仕様がなかった。
そんな中、メール着信音が部屋に響く。
ゆいからだった。
【ごめんね、ゆたかがまだ全然立ち直れなくて・・・具合悪くしちゃったから、
ゆたか帰すの数日遅れます。】
こなたは死刑宣告された様な気分になった。
何故ゆたかがいないのかというと、母親が不慮の事故で死んだのだ。
交通事故だそうだ。
こなたは心に複雑な感情を抱いた。
「ゆーちゃんは良いよ・・・お母さんが自分のせいで死んだ訳じゃないから・・・」
自分でも何を言っているかよく分からなかった。
バタン!
父が部屋に入ってきた。
そして、まずこなたの頬を殴る。
「痛ッ・・・!」
「かなた・・・帰って来るのが遅いぞ・・・?」
父は、もうこなたと母の区別も着かなくなっていた。
もう父子共に限界だった。
こなたは、持ち味の運動神経を駆使し、家から逃げようとする。
だが呆気無く捕まってしまった。
「嫌だぁ・・・!かがみ、つかさ、みゆきさん・・・助けて・・・!」
こなたが願ったその時、インターホンが鳴った。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 09:57:30 ID:6/cm3bal
nynyが止まらない

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 11:29:11 ID:yfjkAZmu
ゆーちゃんの母親が死んだなら
それはつまりそうじろうの実の兄弟が死んだ訳で
それなら泉家は全員葬式に出てるのが普通じゃないだろうか?

ゆーちゃんがショックで寝込んでて帰れなくなったと考えても
それなら、今度帰ってこれるまでの日程ははっきり分からなくなるだろうから
三日で帰ってくるとは言えなくなるだろうし…

とか考えてみたりみなかったり


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 11:59:29 ID:0eAFzAh6
細かいことにこだわってはいけない
要は楽しめるか楽しめないかなんだ

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 17:21:40 ID:i1g874Tn
この時点ですでにそうじろうの目にはかなた(こなた)しか映ってないのでは?

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 20:03:35 ID:jaIk8vRe
これで、こなたが死ぬようなことになったら
柊家と高良家はこなたを見捨てた事がばれて
新聞とかワイドショーで凄く叩かれるだろうなー
社会的ステータス高いだろうから余計に。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 21:56:10 ID:hAqyx2XY
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 22:18:47 ID:egVERty7
>>266
むしゃむしゃむしゃむしゃ・・・最近鼻ぴーは鮮度が落ちてるね、湿度に弱いのかな?

268 : :2007/09/14(金) 15:44:28 ID:cfmIuCF3
スレ保守

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 18:28:32 ID:rfLGVGLE
>>267
お前さんのキモさが好き
つか毎回反応するのきつそうだなw

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 14:46:31 ID:pKrxHASW
やったー携帯小説できたよー(≡ω≡.)ノ

 ───私の名前はこなた。心に傷を負った女子高生。モテカワスリムで貧乳体質の愛されガール♪
私がつるんでる友達は援助交際をやってるかがみ、学校にナイショで
キャバクラで働いてるつかさ。訳あって不良グループの一員になってるみゆき。
 友達がいてもやっぱり学校はタイクツ。今日もかがみとちょっとしたことで口喧嘩になった。
女のコ同士だとこんなこともあるからストレスが溜まるよね☆そんな時私は一人で秋葉原を歩くことにしている。
がんばった自分へのご褒美ってやつ?自分らしさの演出とも言うかな!
 「ゲマズ寄ってこう」・・。そんなことをつぶやきながらしつこいカメコを軽くあしらう。
「すいませんいいですか?一枚お願いします」どいつもこいつも同じようなセリフしか言わない。
カメコはカッコイイけどなんか薄っぺらくてキライだ。もっと等身大の私を見て欲しい。
 「すいません・・。」・・・またか、とオタクな私は思った。シカトするつもりだったけど、
チラっとカメコの男の顔を見た。
「・・!!」
 ・・・チガウ・・・今までの男とはなにかが決定的に違う。スピリチュアルな感覚が私のカラダを
駆け巡った・・。「・・(カッコイイ・・!!・・これって運命・・?)」
男はロリコンだった。連れていかれてレイプされた。「キャーやめて!」ドラッグをきめた。
「ガッシ!ボカッ!」私は死んだ。鼻ぴー(笑)


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 16:46:03 ID:hPEsTeVc
いつのまにこんなメジャーなコピペに

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 00:30:49 ID:rDCMeky1
>>270
なにこれ

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 00:49:28 ID:GiXQ6AXw
http://home.uchu.co.jp/works/detail.php?tid=4616

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 03:29:10 ID:z5hh526a


キモイおっさんが描いて

不細工が声を吹き込んで

池沼が観る




275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 10:42:59 ID:yq8WhJC/
>>274
よう池沼

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 13:32:46 ID:HBDnQlJq
                ア
            ヤ  カ
            ク  が
            ザ  書
         バ  が  き
         カ  売
         が  っ
         読  て
      圖  む


      Λ_Λ
     (-@∀@)    
   φ⊂     )

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 14:17:14 ID:yq8WhJC/
今日知った事だけど、電王のハナの降板は腐女子がファビョったのが原因だそうで



そんな訳でちょっくらひよりん殺ってくる

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 14:54:50 ID:c13RgtR8
>>277
mjd!
だから子供に・・・

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 14:55:35 ID:zkbDBLRg
>>277
mgk!
腐女子死ねよ

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 17:03:44 ID:K0smSAGJ
          ,. :<: : : {    }: : /   ,/
       /: : : : : : : :,> 、 h/___.. -<
        ./: : : : : |,x≦-ー¬^爪^¬=- : :\
      .′/:∧:│: : :./ : :/ :}| Vハ : ヽ: : : :.ヽ
      i : :| 廴):|_;厶イ/j:/ | Vh、_;_'; ヽ : : '.
       | : :| : : : :|: :/L.;/ 〃 ,j  Y、: :│: '; : :ヘ
       | : :| : :i : |;/_j /-/ ▽  リ ヘ: :| | :| :i::ハ
       | {: }: : l : { /;i       ∧  h:| :ト,: :|
      } }∧ : '. :|-:ェェヮ     -ェェ-=゙: }:リh| ヽ}
       j∧ ヘ : :';ヘ ',;/´/イ__l丶''\/ ノ}∧},j    
       Yヘ: :ヽヘ: ~==' '==' ノ: :/ j/
         ヾV\{ヽ{^f¬ー''ー≦´}: :/
        f^ヽ, ヾ、 ^ヽ、___,/  /W
        /^Vハ  ヽ、 ___ , ′ {^ヽ
        ,/  Vハ   `ー-      ',
       {   Y            }


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 19:15:11 ID:yq8WhJC/
>>280
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7 ━━┓┃┃
  | ヽ`l ::              ./ノ )    ┃   ━━━━━━━━
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|      ┃               ┃┃┃
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{     。                  ┛ 
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' } ゚ 。
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"    ゚ 。
   .| ::゙l  ::´~==='‘-,,'   ≦ 三  
    .{  ::| 、 :: `ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
   /ト、 :|. ゙l;:   。≧         三 ==-
 / .| \ゝ、゙l;:    -ァ,          ≧=- 。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 20:27:47 ID:EU6gOajW
糞ー、鼻ぴーくいてー

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 20:41:15 ID:yXqbj622
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 20:52:21 ID:EU6gOajW
>>283
うおー、鼻ぴー!
もぐもぐもぐもぐもぐもぐ・・・糞熱い日はやっぱ鼻ぴーに限るよ

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 21:27:45 ID:ZF+i0s33
ちょw

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 23:01:59 ID:w6XY4/Mr
                  , ィ
                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :X //   !: :| ,∨:.i : : ヘ   
     |:::::::| :|:. : : :|/  `ー     l‐j´ !: :! : ! : !  
     |:::::::ヽ|::. : : :!            !/  ,j :,' : :| : |  
     |:::::i´`!::. : : :|  ヽ      / ./:|/: : :.|ヽj
      j∧ヽ_|:::::. : :.lxw      ,   xwl:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l  r ―--、  ,. イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー`ーr.--'<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧  !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 23:09:53 ID:yXqbj622
                  , ィ
                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :X //   !: :| ,∨:.i : : ヘ   
     |:::::::| :|:. : : :|/  `ー     l‐j´ !: :! : ! : !  
     |:::::::ヽ|::. : : :!            !/  ,j :,' : :| : |  
     |:::::i´`!::. : : :|  ○      ○ ./:|/: : :.|ヽj
      j∧ヽ_|:::::. : :.lxw    ●   xwl:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l  r ―--、  ,. イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー`ーr.--'<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧  !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 01:16:50 ID:NoRHABAv
                  , ィ
                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,.  ': :´: :{   /'     /
        , ' : : : : : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :/:.//   !: :| ,∨:.i : : ヘ
     |:::::::| :|:. : : :|/.:.:.:-      l‐j´ !: :! : ! : !
     |:::::::ヽ|::. : : :!::.:.:..:::.:..:.:...   !/  ,j :,' : :| : |
     |:::::i´`!::. : : :|:.::..○..:.:.:     ○ ./:|/: : :.|ヽj
      j∧ヽ_|:::::. : :.l::::.:::..:.:.:.:.:...,     l:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l:::.:.:....:.:.△..::.:. ,.イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー-ーr.--'<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧  !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 01:39:10 ID:InVgtMHQ
こっちは全然SSないなあ
大学生板は繁盛してるのに

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 01:48:29 ID:hEbYHQSm
密かに>>260の続きを待ってるのは俺だけ?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 09:01:32 ID:o0bN5Xo+
  ________________
  : : /: : : : : /: :/l: :/   ヽ: ト、: : :l: :l:.:. : :.:i: :
  : /: : ヽ、:.:l: :/ !/    |:.l ヽ: |: :|_,.: : :.|: :
  :.l:.:./: .: :`|7ー-f   ヾトf‐七弋:|: : : : :l: i:
  :.l: l: : : :./l/x云      ィ气ミト、.|: : : :./:/:
  :.|: |: : :./r彳.ノ:.:}     ト ..ノ:.:.狄: : : :./:.:
  :.|/l: : / { .{:んハ|     {:.んハ:} .〉: : :/、:.:
  :/{ l: ∧  辷_ノ      .辷_ノ |: : / }:/
   l:.从 .}  ¨¨    '     ¨¨   l: /_,ノ/ じ〜〜〜っ
   ∨l丁八      ‐-‐     ノ|/:./|/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  このスレはつかさに監視されています。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 14:23:47 ID:88ZSpZkB
>>291のつかさの顔に精液ぶっかけた

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 17:18:07 ID:XQ8veIzd
なんかつか様だけいじめられてない?へんなAAで

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 17:25:34 ID:i/RCCQsE
「前より大口径だ、ただではすまんぞ!」

>>291のつかさにリボルビングバンカーを叩き込んだ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 20:10:03 ID:6BHjHLNk
  ________________
  : : /: : : : : /: :/l: :/   ヽ: ト、: : :l: :l:.:. : :.:i: :
  : /: : ヽ、:.:l: :/ !/    |:.l ヽ: |: :|_,.: : :.|: :
  :.l:.:./: .: :`|7ー-f   ヾトf‐七弋:|: : : : :l: i:
  :.l: l: : : :./l/  ,..::''/.: {i リ    、.|: : : :./:/:
  :.|: |: : :./r  _, 。ィ' li:.、ヒァ'   ヽ: : : :./:.:
  :.|/l: : /    `ヾ、.:'.::`ミ/゙'.   .〉: : :/、:.:
  :/{ l: ∧    ⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、 |: : / }:/
   l:.从 .}     ,:' /,';;;}:.ヾ:    .l: /_,ノ/   ぐぇぁ
   ∨l丁八     ' {;!゙' ::.    ノ|/:./|/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

296 :262:2007/09/18(火) 20:28:05 ID:EjV8KCop
>>290
もしかして俺のせいだろうか…
軽い気持ちで書いたんだが、悪いことしたかな…


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 22:34:22 ID:yDB/ptWQ
             |:|
             |:|
             |:|
             |:|
             |:|
             |:|
             |:|     , ィ
             |:|  ./ |
             |:|  /   |  _,.. -―ァ
             |:| _/   l /    , '
             ,.  ': :´: :{   /'     /
        , ' : : : : : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :/:.//   !: :| ,∨:.i : : ヘ
     |:::::::| :|:. : : :|/.:.:.:-      l‐j´ !: :! : ! : !
     |:::::::ヽ|::. : : :!::.:.:..:::.:..:.:...   !/  ,j :,' : :| : |
     |:::::i´`!::. : : :|:.::..○..:.:.:     ○ ./:|/: : :.|ヽj
      j∧ヽ_|:::::. : :.l::::.:::..:.:.:.:.:...,     l:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l:::.:.:....:.:.△..::.:. ,.イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー-ーr.--'<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、ニニi::::::::/∧  !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 23:20:15 ID:BTUSTTT/
>>296
それは多分気にしすぎだw

それはそうとこなたが挽肉になるSSそろそろ来ないの?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 00:02:49 ID:0CQBAy0H
喪板のに池

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 00:46:01 ID:sZ43Jhd2
>>294
戦闘後にアルトアイゼンリーゼがステークのリボルバーに弾を込めるシーンがカッコいい。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 23:12:55 ID:RO5j0oRM
虐待あげ

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 23:16:20 ID:FjjjWgz8
>>294>>300
複雑な気分だな。ここでアルト好きに出会うとは。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 09:22:42 ID:3wB96128
リーゼよりも旧アルトの方が好きな俺はきっと異端者に違いない

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 18:13:28 ID:hJPK9s5D
たまにはアルトアイゼンナハトの事も思い出してあげてください。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 18:25:53 ID:fSUt9UEF
ナハトは単なる色違いじゃないか

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 19:11:17 ID:bfIiiURe
ここ何のスレだっけ

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 20:45:03 ID:5NzNi/fY
さあ?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 20:57:01 ID:+fGSB1HP
ここは今から「アルトアイゼンを自殺させる方法」を考えるスレになりました。
ではスタート↓

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 21:06:57 ID:DineowUy
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 21:22:54 ID:YWxtvH2b
いつもの人こないのか?俺が食べちゃうぞ

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 21:35:51 ID:2t05n1+0
>>309
もしゃもしゃもしゃ・・・夕飯食ってお腹いっぱいだけど鼻ぴーは別腹だぜ
>>310
ほれ、半分分けてやるよ つ●

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 21:40:29 ID:YWxtvH2b
男は度胸、試しに食べてみるか…

むしゃむしゃ…んっ、ピリリとした辛味が食欲を増進させるな

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 21:51:24 ID:PEszsx8E
鼻ピーか・・・そういうのもあるのか

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 00:49:22 ID:otBApvbr
いつも鼻ピー食べてる人って同一人物?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 00:50:19 ID:+zlswkdk
>>260の続き
「ちょっと見て来る!」
インターホンが鳴ったのを理由に、父の側を離れるこなた。
そしてドアを開けたら、かがみが立っていた。
「ど・・・どしたの・・・」
「どしたのじゃない!ほら、早く逃げるわよ!」
そういうとかがみはこなたの手を引っ張り、走った。
そして、柊家に到着した。
「かがみ!例の子を連れて来たの!?ダメって言ったでしょ!」
「どうして!?あの子は良い子よ!」
「お前にまでおかしくなられたら困るんだよ、かがみ。」
「どうして・・・いるか分からない神様は祈ったり出来て、
目の前の困ってる人は助けられないの・・・?」
こなたは、承諾を得るまで家の外で待っていたのだが、
外まで聞こえてきたこのやりとりを聞いて、とても悲しくなった。
「ごめんなさい、かがみ。私のせいで・・・」
かがみに申し訳ない気持ちと、
自分が周りから気違いと思われている事実を知って、
こなたはやりきれない気持ちになり、柊家(の外)から立ち去った。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 01:10:10 ID:+zlswkdk
こなたは歩いていると、いつの間にか墓地に来ていた。
気味が悪くなり、すぐ立ち去ろうとしたら誰かから呼び止められた。
「こなた・・・」
「えっ・・・誰?」
振り向いたら、夢で見た、自分と瓜二つの母親が立っていた。
「・・・お母さん?」
「こなた、おいで。これからは二人で暮らしましょう。」
そういうと母は、こなたに手を差し延べる。
そして、こなたはその手を取った。取ってしまった。
「お母さん・・・うわあぁぁぁぁぁん!会いたかったよぉ・・・!」
「ええ、お母さんもよ。こなた・・・」
「でも・・・不思議だね・・・ぐす・・・お母さん幽霊なのに触れるなんて・・・」
「当たり前よ。あなたも死んだのだから・・・あの時私の手を取ったから死んだのよ。」
こなたは言葉を失ってしまった。
まだ死ぬ気なんて毛頭無かったのに。
まだ友達にも別れを告げて無いのに。
「嫌・・・っ!まだ死にたく無いヨ!」
「ほら、いきましょ・・・。」
「嫌あぁぁぁぁぁぁ!」
こなたが絶叫すると、母の手が不意に止まった。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 01:22:04 ID:+zlswkdk
「そんなに・・・私といきたくない?」
「お願い・・・少しで良い。時間をちょうだい・・・」
「分かった。こなたがその気なら・・・そんなにお母さんが嫌なら・・・。」
母がそういうと、母の後ろに禍々しいオーラを放ったドアが現れた。
「私もあなたみたいな子なんかいらない!地獄で一生苦しめば良い!」
「違う!そういう意味で言ったんじゃ・・・」
「うるさい!さっさと消えてしまえ!」
母がそう言い放つと禍々しいドアが開き、こなたが引きずり込まれた。
「やだッ、助けてみゆきさん!つかさ!かがみィーーーー!」
こうしてこなたは地獄へ逝った。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 01:42:20 ID:+zlswkdk
こなたの死体が見付かったのは、次の日の夕方、かがみに発見された。
この事について、かがみとつかさ、みゆきが全てを話したので、
そうじろうは精神病院に強制的に入れられた。
また、柊家と高良家はマスコミにかなり叩かれたらしい。
数年後には、
かがみとつかさは、こなたの様な子を助けてやるという意味で小児用カウンセラーになり、
また、みゆきは虐待する親を少しでも治すという意味で精神科医になった。
こなたの死は、確実に三人の中で生かされていた。
一方のこなたは、今日も地獄で奴隷の様に扱われ、ボロ雑巾の様になっていた。
「この糞アマ!どうしてお酌もマトモに出来ないんだ!
汚れた服の分、体で払って貰うからな!」
「嫌・・・勘弁して・・・」
「閻魔様の言うことを聞けないのか!?下女の分際で!」
こうしてこなたは、今日も文字通り地獄の日々を過ごすのだった。
END

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 03:00:39 ID:gQfDp51X
完結乙
殺してから虐待するのも面白そうね

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 13:06:09 ID:UbjxibZR
>>308
ベーオウルフを倒すなら俺も手を貸すぜ、これがな。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 16:01:51 ID:suHfcDL8
かがみ「なんか臭くない?w」
つかさ「臭いよねーw」
キョウスケ「何が臭いんだ?」
かがみ「べつにーw」
つかさ「ねーw」
こなた「何あの赤いのw角まで生やしてwどん臭いくせにシャア気取り?w」
つかさ「分の悪い賭けが好きだなんてかっこいいつもりなのかなw」
かがみ「ていうか装甲の厚さ以外にとりえって無いの?w」
みゆき「かがみさん、厚いのは面の皮ではないでしょうかwお恥ずかしながらw」
キョウスケ「・・・・」

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 16:51:34 ID:yLN7UCB4
キョウスケ、キニスンナ

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 17:48:05 ID:MluaGgUc
ここは今から「ベーオウルフをらき☆すたの四人が虐待するスレ」になりました。
ではスタート↓


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 17:48:42 ID:lhsqrq/w
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 18:18:02 ID:rC0td0bc
こなたを虐待しまつた
http://img7.atura.jp/bbs/50873/t240/0002903743.jpg

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 18:42:27 ID:7Xhqxr7t
どうしたいつもの人、また俺が食べちゃうぞ

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 20:59:18 ID:musE6puK
お、俺にも分けてくれ、頼む

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 21:24:48 ID:PywERM8l
>>324
もぐもぐもぐもぐもぐ・・・今日の夕飯はそうめんだったのでたらふく鼻ぴーがくえるよ

>>326
俺にも都合があるのだ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 21:29:23 ID:G6n4MO6+
>>321
ワロタ

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 11:21:39 ID:EhMMT22t
>>318
地獄ENDwwこれは新しいww

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 09:38:46 ID:EbLvVq5R
>>325
うよ系の基地害さんが書いた絵だけどこんなのもありまっせ。(グロ注意)
http://www.tctv.ne.jp/mahocast/kotoriharuno/kotorigallery/2007%2014.jpg
http://www.tctv.ne.jp/mahocast/kotoriharuno/kotorigallery/2007%2014u.jpg

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 10:09:25 ID:ZTo9NLba
>>331
この人に描かれるなんてこのスレ住人もびっくりの虐待だな。

333 :創作:2007/09/23(日) 21:07:46 ID:r8P6km1v
http://cap.in.coocan.jp/s/1187873752654.jpg
http://up.uppple.com/src/up5884.jpg


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 21:09:41 ID:5Bpz76pj
>>333
いつのだっけこれ・・・

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 21:20:36 ID:zTLZayVG
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 21:42:38 ID:RhCmsWS0
へー。で?w

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 21:46:54 ID:5Bpz76pj
今ならこっそり食っても…

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 22:00:10 ID:+oDTw9Xz
>>335
もぐもぐ・・・・・・う〜〜ん、こなちゃん夏バテ?味がいまいち・・

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 08:11:04 ID:CgGvbtVx
      \  黙れ! カス共! 前立腺ほじくり回してやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 12:09:10 ID:8NJ/1+/t
>>339
つーことはそのうんぴー、俺らのか…

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 20:52:51 ID:2Zj6dBBN
>>339
悪いが自分のをほじくり回してくれ。
俺らのをほじくり回すとその可愛い指にくさいいニオイが残っちまうからな。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 21:31:47 ID:7Mh57gGZ
お前紳士すぎ

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 19:28:06 ID:OllC6Y4s
さすがにうんぴーは喰えないようなぁ

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 20:14:44 ID:mRnOL+BG
>>339
喜んでほじられます

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 20:50:54 ID:5+j9t8ZT
        \、
      ___>` ー---|`ー -- 、
    ,ィ´ ァ:.: : : : : : : :.:.:.:|: : : : : : : \
   / / : /:.: /: :.,イ: :./|:.!: \: .: : : : :<⌒ヽ
    /:/: :/: :./___/ !: / .|:.|l: .:__ヽ: :.\:.:ヽ\ \
    /イ: :/: :./´:./` |/  |:.||ヽ: :`ヽ: : :.ヽ: :} \{
     /: :.': :.:i: :./:::::::|:::::::::Y::::::\: :|: : : :.∨ /
.    ': : { : : |:./::::,_::::::::::::::::::::::::_,::::ヽ!:.:: :.|:.:|ィ´
    |: :/|: : :|イ<●>:::::::::::<●>: : : ト、!:|
    |;イ: ! :./`|           ム : : |:/: |
      |:|.:V:l`ri^i           rvィヘ : |: : :|
      |:|: : :l: :〉、`ー-、 .___ ,.-‐' /:.:.:V: : : |
      |:|: : :l:/ `ァ  〉r‐┤  r‐':./}:!: : : :|
      |:|: : :l{.  /   /:.:l ./|   |: :/  |:l:.:. :.:.|
      |:|: : :l| /   ∧:.:|/:.l  |:/  .!:l: : :.:.|




346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 00:01:57 ID:N62LalZl
>>345
よう久しぶり

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 15:22:28 ID:zRuMdanP
ttp://cap.in.coocan.jp/s/1190671934678.jpg
親父なにやってんだwwwww

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 16:05:35 ID:IJZCyCxn
これ続きないのかな

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 19:52:09 ID:HzExQreK
http://cap.in.coocan.jp/s/1190671934678.jpg


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 21:24:56 ID:9hiewPCC
流石に引くわw

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 21:38:45 ID:qxzYiMdX
虐待対象にされるキャラで一番人気は誰?

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 23:00:21 ID:RvTHRi7A


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 23:01:35 ID:PKTC3ber
俺とかも結構虐待対象になってるな

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 23:02:15 ID:iul7ZaXk
>>352
オラッ!さっさとしゃぶれよ!
てめえの乳首を切り落とすぞ!!!

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 23:15:34 ID:RvTHRi7A
>>354
まずはお前の乳首からしゃぶらせてもらおう

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 15:31:44 ID:zoHbtXLW
や、やめてよ>>352
やだ!痛い!助けてお姉ちゃん!!

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 15:35:25 ID:bMtruNwO
>>351
キョウスケだな

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 02:12:31 ID:XA2uE/x+
>>357
いや、ミヒロだ。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 11:08:46 ID:I1pTC12y
>>358
ウェンドロだろ

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 11:43:15 ID:OKE76FzN
>>359
いいやリュウセイだね!

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 11:46:12 ID:XReSsMHz
だから何のスレだよここ

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 11:47:24 ID:2dbc7SSx
鼻ぴー食べたいなあ・・・こなたんマダー?

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 18:10:13 ID:eQSHe/WY
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 18:13:09 ID:2dbc7SSx
>>363
もぐもぐもぐ…焦らされたせいか今までの鼻ぴーの中で一番おいしく感じるよ!

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 19:24:54 ID:Z6r7Ggqz
>>364
俺以外にも率先して食うやつが現れたか・・・いいことだ
>>363
もしゃもしゃもしゃもしゃ・・・・・・うむ、やはり暑い日に取れた鼻ぴーは美味だな

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 20:45:49 ID:Dg8r/WVK
イラネ
ポイッ

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 23:11:27 ID:eQSHe/WY
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 23:51:28 ID:Z6r7Ggqz
>>367
もぐもぐもぐ・・・・・・こなちゃん、一日に何回も鼻ぴーほじると危険だよ

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 00:20:19 ID:wIMtxM8r
27 名前:某スレからのコピペ 投稿日:2007/09/28(金) 13:49:33 ID:OHOaP1kI
ゆたか
「田村さん・・私たちをそんな汚い目で見てたんだ・・・
信じられない・・・もう絶交だよ!!」
みなみ
「ゆたかと私にもう近寄らないで、汚らわしい」


ゆたか
「許してほしかったら謝罪の証としてその左手を折ってよ」

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 00:24:09 ID:bojnRTRq
ひよりは自虐しすぎなイメージあるから
あえて虐待しようとかそういうのは思いつかない

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 00:45:43 ID:wIMtxM8r
つまりハブられるのがお似合いと

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 16:09:22 ID:Cr2EGcw2
ゆーちゃんを優しくいじめて><←こんな顔にしてやりたい

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 16:44:22 ID:9jvf+c4Q
>o<

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 22:28:42 ID:MM/G/JhX
      \  食らえ!カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 22:33:51 ID:CD/GhPGV
>>374
もぐもぐもぐ・・・NHKBSのJリーグ中継が録画になって鬱だったけどこなちゃんの鼻ぴーで癒されたよ

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 23:16:26 ID:EEi9v/ns
>>374
ムチャムチャムチャ…今日は寒かったから鼻ぴーもひんやりしてるね

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 02:10:30 ID:WD3OE+8c
ここはいつから「鼻ぴーを食う男達のスレ」になったんですかw

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 08:01:49 ID:off23uEv
いいえ この スレ は ゼンガー を ぎゃくたい する スレ です 。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 16:29:08 ID:AgqysIN9
このスレが変な流れになるのはまさか・・・

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 18:03:49 ID:TvA1W2fg
かなたの呪いか?


あれ?かなたって誰だっけ・・・

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 19:27:47 ID:q7GNF4sU
..   人 
.   (_)
  (__)  ウンコー!!
 ( ・∀・ )   
.  ̄ ̄ ̄ ̄.

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 21:35:23 ID:WD3OE+8c
これがかなたか・・・初めて見たぜ

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 18:24:27 ID:e7QX4qdu
関連スレ修正

「泉こなたを自殺させる方法」を考える6[大学生生活]
http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/campus/1190676064/
「泉こなたを自殺させる方法」を考える保管庫@wiki
http://www34.atwiki.jp/konataowata/
木冬かがみが大学でぼっちになっているようです3[大学生生活]
http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/campus/1190471232/
木冬かがみが大学でぼっちになっているようです保管庫@wiki
http://www40.atwiki.jp/kagamin_bocchi/
■■泉こなたは現実に居たら絶対いじめられる■■[メロン]
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1182780039/
●●らき☆すたの四人を犯す方法●● [孤独な男性(仮]
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/alone/1180331857/
泉こなたをどうブッ殺すかを考査するスレ[喪男]
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1188229316/
こなちゃんうざいよ2[キャラネタ]
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1189681333/
( ̄ω ̄・) ←を虐待するスレ[モナー]
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mona/1171466868/

dat落ち
つかさ「最近、こなちゃん調子に乗りすぎじゃない?」[大学生生活]
http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/campus/1186937293/
らき☆すたのかがみアンチスレ [アニキャラ個別]
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1178965125/
【らき☆すた】つかさを徹底的にレイプするスレ[アニキャラ個別]
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1179628752/

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 19:56:54 ID:FnWxL/Mj
dat落ちだがこんなスレもあった。

つかさが大学でビッチになりました
http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/campus/1188037879/

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 23:19:01 ID:e7QX4qdu
つかさはよくネタにされるね

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 00:33:52 ID:WckNI3pF
鼻ぴー食べたいな…

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 09:00:01 ID:Eir7U8NR
 \  食らえ!カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 11:12:24 ID:AxElABfG
>>387
むしゃむしゃ…熟成された鼻ぴーの味は格別だね

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 13:27:12 ID:nRSDN8wU
いつのまにか黙れが食らえに変わってるのなwwww

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 14:17:59 ID:ktFD5/0r
>>387>>374
こんなやさしーこなちゃんの鼻ぴーなんて食いたくない
黙れ!と虚勢を張って一生懸命抵抗しようとするがそれが適わないこなちゃんの鼻ぴーを食べたいんだ

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 14:53:34 ID:0OQzKhKt
>>390
な、なるほど…
俺はまだまだ未熟だった…許してくれ

392 :374な俺のせい:2007/10/02(火) 17:47:08 ID:Btsqw3U/
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 19:51:20 ID:ktFD5/0r
>>392
もぐもぐもぐもぐ・・・これだよ!この味!!

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 20:42:31 ID:Btsqw3U/
      \  ググレ!カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 21:46:18 ID:aj5y4hcP
「鼻ぴー」でぐぐってこのスレにたどり付きました

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 22:55:18 ID:m4dWCK/t
「鼻ぴー」でググるとは中々の剛の者だ。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 22:56:01 ID:Btsqw3U/
ググって見たら一番上でワロタ

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 00:13:57 ID:R6Hzb2Uh
マジだwwwヤベえww

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 09:49:14 ID:2KigiuUh
             \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /
           イ: : : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : : : : : \
.         /: : : / : : : : : : : :/: │: : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: , -/ : : : : /: : : :/ : : ,|: :|: : : : : :| : : : : ヽ : : : : : :ヽ
      /: //: : :/: : :/: : : ,イ: : :/ |: :|: : : : : :| : : : : : :', : : : : |_ 」__
    /: / .': : : :/ : : /.: : :/ |: : イ |: :|', : : : : | : : : : : : ',ニ/⌒ヽ.:.:>、
.   //  /: : : :/: : : .': \/ |: /:|  ',: ',ヽ: : : :|', : : : : : : ',/ ̄.:ヽ}___.:.:.:.\
  /    /: : : :/|: : : :|: : :/\.|/ |   v ', \斗―: : : : : :|.:.:.:.:.:.:.\:ヽ.:.:.:.:|
      |: : : /.:.|: : : :|: :f≧x、ヽ |   ヽ{ /ヽ| ', : : : : : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:.:|
      |: : ∧.:.|: : : :|: :|! {rイ心  、__ /x≦云示ア/●ヽ.:.:.:.:.:.:.:.| :|.:.:.:.:|
      |: :/ ヽ!: : : :!:ハ Y::::j}    〃frイ:::::::::/'      }.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:/
      |:/    V: : :|{: :ハ ヽzソ        vトーイ/      /.:.:.:.:.:.:.:.:| :|ー '
      |{r=≠ニヘ : ∧/ {.:.:.:.:.  、     ヽzxV     /____」 :|
        }    |V : : :个 、   f⌒ヽ  .:.:.:.{      ′: : : :/ : : : |
        { \ー‐|: : : : : |: /「 >- 、___ノ__ ... -',    {: : : :/: : : : │
        |  `ー|: : : : : |/ :| | |  ヽ x-- 、/ }    |: /:}: : : : : : |
       ヽ.ヽ、 ヘ : : : :∧/| | . >ー{   ヽ/ ̄ ̄ ̄ヽ. |: : : : : :│
         {ヽ.__ム: : : {-ヘ ー ' {.:.:.:.:.:.>、   {       ',ヽ: : : : : |
        ヽ.ー―ヘ: : :|-/ヽ   〉ーく /ヽ  ヽ/⌒    | ',: : : : |
         }ー―ヘ : |/ ,/ /.:.:.:.:.:| {: : :}  {        }ヽ.} : : : |

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 10:54:10 ID:LhysFyZc
おおおーかがみんの鼻ぴー!いただきまーす!

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 11:41:24 ID:iw5pwQHh
         \  私の鼻ピーも付けたほうが良いのかな?  /
            /_: :/ : : : :/: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
           ////:. : : : :/ : :/. ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
     C     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
  c   C      //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |
  c     C    .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│
   c        |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│
              |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
              |: /  W{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′  
              X   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /
                  ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/●: /  
                  ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
               ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
                  \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _
                    >く.:.:.:.:.:.:.:.:\-―ヘ.:.:.:.:ヽ{/{ _/ ノ

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 13:30:54 ID:Z75Z9LJU
                      / ̄`丶、
                 ___/: : : : : : :  ̄  ‐- _
     ◯            /´: : : : : :.|: : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶          °
         o        /: : : ´: : : :.| : : : :ヽ: : : : : : : : : :\: : : : \
                //: : : / : : | : : : : : \: : : : : : : : : :\: : : : ヽ
               /: : : : :/ : : : |:.l: : : : ハ \: : : : : : : : : :\: : : :ヽ
                /: : : : : /: : : / |:.l: : : : | ヽ \: : : : : : : : : :\: : : ', 一体どこまで迷走を続ける気なんですか
          /:/ : : : : /:|: : :/ |:.l: : : : |ー-\<\: : : : : : : : : ヽ: : i
          /: /: : : : : :./ ┼: /-‐レヘ: : : :|  x行代心\ : : : : : : : : \!
            /: /l : : : : : ,': :/|:./x行外ヘ.: : :l   {ハト イlj゙ヾ\: : : : :\ : : ヽ
            ∨ .| : : : : : : /: lYハノトイ| ヽ : |   V込:: リ   |\: : : : 厂lヽ|      O
           | : : : : i / : : :l V少  ,\| ///`    |: : ヽ: : :| : |
           ', : : : :.|ヘ: : : :|. ////////     |: : :.: |∨ :│
            ヽ: : : |:∧: : :}      ^^         ,': : : : | : : :│
             \:|:l ヽ:.:ゝ                  /: : : : :,': : : 八
   O  。           ヾ{ ∧|: : :>          イ-/: : : : :/: : : : : :.ヽ
                  l: :|: : : : : : |> ー=r<   「: : : : :∧: : : : ヽ : 丶
                  l: :|: : : : : : |\:_/ }     //: : : : :/<\ : : : \: :\

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 18:58:16 ID:WBQ3S9sx
みゆき様の鼻ぴー マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 19:01:42 ID:5uSdFisU
         \  お恥ずかしながら、みゆぴーを食らえ!  /
                      / ̄`丶、
                 ___/: : : : : : :  ̄  ‐- _
     ●            /´: : : : : :.|: : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶          ●
         ●        /: : : ´: : : :.| : : : :ヽ: : : : : : : : : :\: : : : \
                //: : : / : : | : : : : : \: : : : : : : : : :\: : : : ヽ
               /: : : : :/ : : : |:.l: : : : ハ \: : : : : : : : : :\: : : :ヽ
                /: : : : : /: : : / |:.l: : : : | ヽ \: : : : : : : : : :\: : : ', 一体どこまで迷走を続ける気なんですか
          /:/ : : : : /:|: : :/ |:.l: : : : |ー-\<\: : : : : : : : : ヽ: : i
          /: /: : : : : :./ ┼: /-‐レヘ: : : :|  x行代心\ : : : : : : : : \!
            /: /l : : : : : ,': :/|:./x行外ヘ.: : :l   {ハト イlj゙ヾ\: : : : :\ : : ヽ
            ∨ .| : : : : : : /: lYハノトイ| ヽ : |   V込:: リ   |\: : : : 厂lヽ|      ●
           | : : : : i / : : :l V少  ,\| ///`    |: : ヽ: : :| : |
           ', : : : :.|ヘ: : : :|. ////////     |: : :.: |∨ :│
            ヽ: : : |:∧: : :}      ^^         ,': : : : | : : :│
             \:|:l ヽ:.:ゝ                  /: : : : :,': : : 八
   ● ●           ヾ{ ∧|: : :>          イ-/: : : : :/: : : : : :.ヽ
                  l: :|: : : : : : |> ー=r<   ・: : : : :∧: : : : ヽ : 丶
                  l: :|: : : : : : |\:_/ }     //: : : : :/<\ : : : \: :\

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 20:40:00 ID:G1709UvA
●●●(≡ω≡.)ブボボモワッ●●●

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 20:41:22 ID:LhysFyZc
だめだ鼻ぴーが多すぎて対処できん

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 20:59:04 ID:WBQ3S9sx
本日、鼻ピー出血大サービス厨!!!

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 21:18:37 ID:kJ8LIi1L
俺はこなちゃんの鼻ぴーしか喰わない主義なの

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 21:19:17 ID:LhysFyZc
いつもの美食家に任せよう

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 21:22:23 ID:LhysFyZc
っていつもの人来てたのかw

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 21:38:24 ID:5uSdFisU
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 21:40:47 ID:kJ8LIi1L
>>411
んぐんぐんぐんぐ・・・・・・他の子が鼻ぴー喰え喰え五月蝿いけどやっぱりこなちゃんの鼻ぴーがしっとりしてていいね

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 21:53:05 ID:Z75Z9LJU
何この変態ワールドwww

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 22:03:12 ID:LhysFyZc
なんか最近虐待カキコ全くないような…
完全に鼻ぴースレ化してるなw

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 22:09:37 ID:qtN2Uo9/
母親になったら虐待しでかしそうならき☆すたキャラって誰よ?

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 22:18:51 ID:3zh7Q4XE
かがみ

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 02:46:45 ID:8lmcYMqS
つかさ

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 08:52:13 ID:DEPRk45s
かがみだろうな。なんだかんだで完璧主義者&見栄張りだから子供のしつけで上手くいかなかったら手をあげそう。
つかさはむしろ甘やかしすぎ&よくわからないで旦那に怒られるタイプ。
こなたは子育て上手。でも直接母親の愛をうけたわけじゃないから、そこらへんで戸惑うかも。
みゆきもまあ大丈夫でしょ。俺の中の黒みゆきが発動しなければ。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 10:26:11 ID:GDdZdpK4
        \  食らえ! カス共! おっはなっぴぃー!  /
             /'´ ̄ `ヾ、
            {       }}     / ●ヽ          _
            ヽ    _ノノ___  |    ',       / `ヽ
           _  /´: : :_ : : :` l     l       /    ,'
         _,>: `´ : : : : : : : : `丶、l    l      /    /
            ` >'´: :/ : _;丶、:\: : : : !     l    /    /
           /: : : !: :|'''" ヽ-\: :ヽ: :∧.    lZ  /    /
        /: :/ : : l : |    ヽ _\ト、_: ヘ    l_>/    /
          /: :/: l: : :∨| _    'て心 Y⌒',    `ー'     /
       j/|:./|: :ヽ:.小f心   弋_;ソ  ,、/       /`> ―────-- 、
           | ハ: : :`トヘ弋.;) ,   :::;//                     ノ
          リ  ヽ: :.| :/ゝ ::. ー '’ イ`_/             ____,,,  '´
            \|/ レヘ了ア,>'´               {
                /´ ̄            /     ヽ、
               (       ,、-<               \
                  `ー‐=ァ7⌒{_} ヘ       ___ノ\    \
                   // / \ `で ̄ ̄入       `丶_   )
                  /⌒7イ     ̄ `ヽ /ヽ \    

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 12:27:29 ID:W/PCmNVQ
>>419
食えるか、んなモン

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 19:38:22 ID:ZDui7Jf4
>>419
(・∀・)お鼻っぴー!

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 20:18:16 ID:8lmcYMqS
>>420
白石が食ってくれるよw

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 20:54:17 ID:UN/P0EeF
>>419
あきら幻人め!死ねぇ!!

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 11:52:45 ID:8y5/8gND
>>419のせいであきら様のおはらっきーがおはなっぴーにしか聞こえないようになってしまったじゃないか…

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 15:58:16 ID:un4F9g7+
おっぱっぴー?

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 22:03:53 ID:usVKAs7m
そんなの関係ねぇ! そんなの関係ねぇ!

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 22:20:34 ID:2vzItNhK
あ〜こなたを虐めまくりたい

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 09:57:39 ID:FOi8ozX5
アホ毛をひっこ抜きたい

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 17:55:31 ID:ROGDtEZ+
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 17:58:28 ID:2jBuRmEh
>>429
もぐもぐもぐもぐ・・・Jリーグ見ながら鼻ぴー食べるのも風流だね

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 18:00:24 ID:6NGMnYJa
もぐもぐもぐ…やっぱりこなたんの鼻ぴーが一番おいしいよ

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 20:34:12 ID:u/oTGNB1
            _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
            ,r'"           `ヽ.
           /" ::.    _ _      ヽ
          |  ::    \◎/      ゙)
           .l  ::   /;i   ∨    ∧     ,l
        /;;l  _;; /::::l       /::::',   ヒ:::::`i
        l,:::::l "-ー:ェェヮ;::)   f';;_-ェェ-ニ ゙l:::::::::.|
         |:::::l"::::''  ',;/  .::;i,  i `''\/   r::::::::.|
        .゙l::::::l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,:::::::ノ
         ゙|_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i:::::l"
          .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'"
           .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |
          /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
        / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
       '"   |   `''-、`'ー-⊥-─'";;-'''"  ,|   \

      まあ諸君、ここは私の鼻ぴーでも食べないかね?

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 09:36:40 ID:vj/77sq+
>>432
いらないよそんなもん
やっぱりこなたんのじゃなきゃいやだ

434 :ヴァヴァ:2007/10/07(日) 18:43:56 ID:AmyHLZf/
>>432出番クレよ

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 20:32:23 ID:cdzkivun
以前このスレでこなたを地獄に葬り去った人間だが、
最近虐待文の投下がないので、自分が書こうと思うのだが。
どれがいい?
1地獄こなたの続き
2かがみん虐め
3みゆきさん虐め
4ゆーちゃん虐め
シチュも言ってくれればその通りにする。
さぁ選んでくれ。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 20:38:32 ID:71QUR45w
ユーちゃん虐めでじわじわ精神的に痛めつける内容で
最後は耐えられなくなって自ら命を絶つのがいいかも

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 20:44:02 ID:z35x5XYJ
ゆたか

438 :290:2007/10/07(日) 20:52:29 ID:RCGrvavz
>>435
まずは軽い気持ちで書いたらしいあなたの文が気に入ってしまいスマンかったorz
結果的に俺が続きを催促したようだったし。

で、また書いてくれるのなら俺は地獄こなたの続きが見たいかな。なんかツボったし。
シチュはそっちに任せる。できればあまりグロくない方がいいかな。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 21:37:33 ID:iQBvS9Sp
4ゆーちゃん虐め

獣姦

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 00:39:43 ID:bzkXx16J
ゆたか人気だな。
ということでゆたか物書く。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 01:01:01 ID:bzkXx16J
小さな体の少女小早川ゆたかは、今日は珍しく体調も良く元気に登校しようとしていた。
だが、悲劇はこの日起こった。「おはよう!」
シーン・・・
いつもなら返事が帰ってくるのに、帰って来なかった。
ゆたかは不信に思いながら、着席しようとしたができなかった。
何故なら、自分の席が無かったからだ。
「あ、あれ?私の席は?」
ゆたかは問うも、返事は帰って来なかった。皆クスクスと笑っている。
ドカッ!
「きゃあ!」
「あれ?今何か蹴った?」
「シラネーヨwww」
「あ、もしかしてこれ?」
「キャハハ、ごっめ〜んちっちゃくて見えなかった〜」
同じクラスの女子がゆたかの事を蹴り跳ばし、そして嘲笑った。
その様子を、親友みなみは見ていた。冷たい表情だった。
「みなみちゃん・・・あ「話し掛け無いで。」
味方がいなくなってしまい、ゆたかはいじめの格好の餌食にされた。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 01:25:55 ID:bzkXx16J
一連のことですっかり気分を悪くしてしまったゆたかは、授業が始まる前に早退してしまった。
その後家で寝ていたのだが、
夕方になったころ、ゆたかに暴力を振るったクラスメートが家に現れた。
「はい小早川さん今日のプリント〜。」
「あ、ありがと・・・!?」
ビリッ!ビリ、ビリィ!
なんとクラスメートは、プリントを破いて渡してきた。
「・・・っ!」
「どうしたのぉ?」
「・・・何でもないよ。ありがとう。」
今ここで逆らったら何をされるか分からない。
なのでゆたかは作り笑いをした。
「じゃあそろそろ帰らなきゃ。じゃあねぇ。」
クラスメートはそういうと、ゆたかの枕元の薬箱から粉薬を取り出し、
大量にゆたかの頭に振り掛けた。
「じゃあねぇ〜また明日〜。」ゆたかはショックで返事も出来なかった。
ゆたかは頭の上の薬の山を振り払った後、声をあげずに泣いた。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 01:34:40 ID:bzkXx16J
「どう・・・?あいつはどうなった?」
「はい・・・それが思ったより時間が・・・」
ドカッ
「ぐぁ・・・ッ!」
「そこをどうにかするのが・・・あなた達の役目でしょう?」
「ひぃっ!」
「ごめんなさい!何とかしますから許して下さい!」
「申し訳ございません!」
「・・・じゃあ明日からはゆたか追放にもっと力を入れて・・・」
「かしこまりました、みなみ様。」
「・・・ふん、ゆたか、あの日の事は絶対に忘れないから・・・」

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 02:27:48 ID:2/87TaHS
みなみこえー

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 13:54:23 ID:vedl+qRF
これはいい黒みなみ

>>435
かがみん虐めも見てみたいな

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 10:13:54 ID:DiWXh9Ix
【みなみけ】南家の三メスガキを叩くスレ【いじめ】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1191855919/

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 18:42:16 ID:v3VW7XUT
もっと虐待を

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 21:39:55 ID:1T8ciudU
ネタ出してくれれば
書いてみるけど
ネタによっちゃ書けないのもあるかもしれない

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 21:53:07 ID:11UYxkIy
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 21:54:58 ID:0TS+NVIK
>>449
もぐもぐもぐ…お月見にはこなたんの鼻ピーがよく合うね

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 22:00:27 ID:VNOAZRsG
だんだんほくろも鼻ぴーに見えてきた

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 23:51:43 ID:frQ6OX0/
>>449
そりゃよかったな。




  |\  !`ヽ   | ̄〉  | ̄〉            }ヽ   ト、___     ー 、  ヽ
  ,」 /r、 ,i  1.、 ト! !|`> ! |  1ヽ  __      ノ !   ヽ  ヽ     } ム ヽ i 〉
  1 V 〉| /i ヽ|  i! ハヽ| | ,} 〉  ヽヽ    /  」  r‐'__ノ   、___」  } i 〉
  .!  / !./ | /L  /ヘ{_ノ| |  ,i '   i  i  / /   | |      1   ノ
  _7ムヽ/r-ヘVーュ  r ┘ .! !  | !     !  i ./ /     ! !      `ュ 「/´ ̄}
  |  「! } ´ ̄   |  ヽ.1ヽ. |  i |.    |  |〈 {     | レ-‐-、    | |ー┐_ノ
  レ1 |ヽ!ヽ__/ヽ |  |! !{_ノ |∧| |   __」  i ヽ ヽ    |  /´ヽ ヽ  i  |
  N ヽ| 「 | | ! , !ト-' 」 r ' | レ'| ヽ.  |  ヽ ヽ   ! /   !. | ! ! /
  |  .  | .| | /イ | r= | |.  !   {  ヘ  i   ヽ ヽ  L/   /  i i  i | L__,.ヘ
  | ,i ト、 | .| |  |. !    ! !.  i  |   ー'    !  |    /  / {  | !    |
  レ1 .| ! .r┐ i  |. !    ! !  ヽ_/        ヽ_ノ   ∠___/  ヽ_ノ ヽ__ノ
  └'' └' └'  └'   └'


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 01:02:03 ID:L2YcQfmz
ゆたか物の続き

次の日、ゆたかは正直に言うと学校に行きたく無かったのだが、
行かないとこなたやそうじろうが心配するため、重い足取りで学校に向かう。
教室に着いた。
「おはよう!」
やはり返事は無かった。
そして自分の席は昨日と同じで、消えていた。
ゆたかは心が潰れそうだったが、空元気で何とか気分を楽にしようとした。
「あれ?私の席はどこに行ったんだろう?仕方ないや、空き教室から取って来ようっと!」
そしてゆたかは空き教室へ向かった。
その時、教室の片隅でひそひそと話している生徒達がいた。
「あなた達・・・例の物を先回りしてスタンバイしなさい。」
「はい!」
「あのチビにきっと吠え面かかせてやります!」


454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 01:26:25 ID:L2YcQfmz
ガラッ
ゆたかは空き教室の扉を開けた。
それと同時に目から大粒の涙が溢れ、机に突っ伏して泣き崩れた。
「うわあぁぁぁぁぁぁん!どうして・・・どうしてよ!何で皆私をいじめるの?!
私が・・・ぐすっ・・・何か悪い事したならハッキリ言ってよ!」
ガチャ
ゆたかが泣いていると突然扉が閉められ、鍵がかけられた。
「!・・・開けて!ねぇお願い!誰か・・・助けて!」
ゆたかは必死で扉を叩き涙声で訴えるが、誰も頼みを聞いてはくれなかった。
「う・・・ぐす・・・お願い、誰か・・・
みなみちゃん・・・ひよりちゃん・・・パティちゃん・・・お姉ちゃん・・・ひっく、助けて・・・。」
チャリ・・・
鎖の様な音がした。
そういえばこの部屋はかなり獣臭い。
辺りを見回すと、何とシェパードの様な犬が何匹も鎖に繋がっていて、
その犬達は、獲物を見る様な目でゆたかを見ていた。
「ひ・・・嫌・・・来ないで・・・」
ゆたかの願いは叶わず、犬はゆたかに跳びかかって行った。
「嫌あぁぁぁぁぁぁッ!!」

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 01:57:26 ID:L2YcQfmz
「ガウッ!ウゥウ〜、バゥッ!」
犬はゆたかの腕にかじりついた。
「痛い!やだッ!放して!」
ゆたかは必死に抵抗するが、下手に動いたため牙が余計に食い込み出血し、
制服の腕の部分は破れていた。
「ガウゥッ!」
ブチィッ!
「ーーーーーーーッ!」
ゆたかは腕の肉を食い千切られ、痛みで声もあげられ無かった。
そしてゆたかの腕は大量に出血し、
腱を切られたのかかじられた腕はだらんとぶら下がっていて、動かせ無かった。
この犬達、恐らく人間による訓練を受けているのだろう。
顎の力や牙の鋭さが飼い犬の比ではない。
犬達は、ゆたかの制服を破きにかかる。
「?!・・・やだッ止めて!」
ビリッ!ビリビリィ!
ゆたかはあっと言う間に裸になった。


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 07:47:35 ID:Xh93GG4e
全裸で待機中

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 17:57:44 ID:KqHaUn7J
またそのネタか

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 19:13:58 ID:zaG34HAc
今度はゆたかが犬に噛み殺されるんだよな?

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 23:48:02 ID:MGsLca8H
●●みなみけの四人組を全員犯す方法●●
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/alone/1189139534/
【みなみけ】南家の三メスガキを叩くスレ【いじめ】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1191855919/

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 00:09:31 ID:bE9xulWY
わかったわかった、関連スレに入れておく

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 01:37:54 ID:WZfnlfFx

;;;;;;;;;;;;;;;;/_ 、- ':i´  |:::::::| |::::::  i::     .: !:   ..   ̄Tー、\;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;,r'1'´ .::i! .::|   |::::::| |::::::: .::!::  ::  .:::. l: :.  :|.  :.. |  `ヽ、;;;;;;;;;
;;;;;;/ ::|  .::!| :::l--─!:::::|-|::::::: .:::|:::  :::  .:::: l:: ::.  ::l:.  ::::. !    \;;;;
/  .::| : .:::!~!:::| ̄ ̄|:::::|~ |:::ト::::::|::i: :::: .:::::: !:::::: :::l::. :::::::. l     i ヽ
 :  :::| ::::::! !::|r''',ニニ!::::|ミ、l:::||::::::!::|:. i:: .:::::: l::::::: :::!:::. :::::: l.    l
...::  ::| ::::::レ' !:| / ,-、!:::| _l:::| |:::::::i!::. |:: ::::::: !:::i::: .:::l::::: :::::::: l::  .:i l:
::: . :::| :::::!ー!:|┴┴┴',:|´ {:| !:::::||::::|:::::::::: l::::|::: ::::l:::::::::i:::i: !:::  .:l l::
::: ::::::|::::::! "i|"" "  i!  i!  !:::| l::|i::::::::::i!::::!::::::::i!::::::::!:::l: :l::::. ::l l:::.
:::: ::::::::i!:::!   !          !::l !||:::::::::| i::li::::::/l:::::::i!:::i!:::l::::: .::l: !::::
::::i::::::::ハ::!              'i! i!l::::::::i! |:!|::::/ l:::::/!::/!:::!:::: ::l::: l::::::::
:::::|::::::| i!                ┃!::::/ リ !:/ i::::/j:/ l:::l::::::::l:::i:l:::::::i:
:::::|::::::|                .:::ヽl::/ ´ j:/  l::/〃 l::!::::::i!::l:::l::::::l:!
::::::|::::::!                _ l/   i/  l/   l:::::::/l::l:::l:::::/:|
::::::i!:::::|、            - ' ´ __` ` ヽ        l:::::/ l::!l::!:::/:::|
::::::|i!:::|::',                           l::::/ !:l !:::/:::::|:


このスレはルーシーさんに監視されています。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 03:17:02 ID:f/Ge2x0T
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 07:06:19 ID:9C1rK2zt
>>462
もぐもぐもぐもぐ・・・・・・朝から鼻ぴーとは豪華ですな

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 19:41:00 ID:p2MpJt7Y
続き

「ガウッ、バウワウ!!」
犬はゆたかを押し倒し、そのまま首筋に噛み付いた。
他の犬達もゆたかの体のあちこちに噛み付き、
ゆたかを殺しにかかる。
ゆたかは薄れて行く意識の中で、ある事を考えていた。
「(やだ…こんな犬の餌になるなんて…誰か…助け…)」
バコンッ!!
「ゆーちゃん!ゆーちゃん!!このっ、ゆーちゃんから離れてヨ!」
声の主はこなただった。
こなたは格闘技を巧みに使い、犬を蹴散らした。


465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 21:03:10 ID:CcdaaqmE
GJ!

救済もいいけど最終的には鬱展開希望

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 21:41:00 ID:ar6Fpcgl
こなたの登場で犬達はゆたかを放し、教室の隅に尻尾を丸め逃げて行った。
「ゆーちゃん!大丈夫?!」
「お姉・・・ちゃん、どうして・・・?」
「みなみちゃんが教えてくれたんだ。ゆーちゃんがここにいるって。」
さっきのバコンという音は、こなたが扉を壊した音だったのだ。
証拠に、扉が床に倒れている。
「ゆーちゃん、今日はもう帰って、後で病院行こう!ねっ?
保健室じゃ流石にまずいから・・・」
そういうとこなたは、持っていた体育着をゆたかに着せた。
「はい、これで外歩けるでしょ?
先生に見られない様にしてネ、サボりだと思われるからさ。」
「ありがと・・・お姉ちゃん・・・ぐす・・・助けてくれて・・・ひっく・・・」
「お礼はみなみちゃんに言いな?」
ゆたかは何とも言えない安心感を感じていた。
まだ私には居場所があると分かったこと。
みなみも自分を完全に見放した訳では無かったこと。
この二つが重なって、ゆたかの胸の絶望感は一気に晴れていった。

その頃
「ねぇ岩崎ィ、あいつ助けたとかどういうつもり?あんたもハブられたいの?」
みなみがゆたかいじめの主犯だと知らない女生徒が、みなみに聞いた。
「!馬鹿、あいつ!!」
「みなみ様になんて口を!」
「え?

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 21:47:52 ID:ar6Fpcgl
バキッ!
「げふぅっ!」
「軽々しく・・・呼ばないで。」
みなみが女生徒のみぞおちを殴った。
そう、何を隠そうみなみは裏番長的存在で、陰で一年を牛耳っているのだ。
ゆたかの知らない1面だ。
「私・・・腹が立ってるの・・・次の計画を早く・・・」
「ひぃッ!」
「馬鹿!お前がみなみ様を傷つけたから・・・!」
「ご、ごめんなさい!」
よろよろしながら廊下を歩くゆたかに魔の手が忍び寄る。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 00:17:47 ID:tKXLli7X
みなみ・・・こえー。
何でみなみはゆたかをいじめ始めたかが気になる。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 14:13:39 ID:c9qfzbwE
>>468
ゆたかの腋とパンツが臭いから。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 14:39:53 ID:QuGKwF6N
みんな受験失敗して予備校生活だな
これなら大学と違ってクラスあるし

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 20:16:40 ID:yQzuInsH
鼻ぴーは?
虐待は?

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 20:28:14 ID:Aszhq1oG
なんか一時的に書き込めなくなってたらしい

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 21:07:24 ID:K0Ij1/ma
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′
  \  黙れ! カス共! もう一つ鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 21:10:35 ID:yQzuInsH
>>473
もぐもぐもぐもぐ・・・ふー、1個食ったら腹いっぱいだ

ほれ つ●>>745も鼻ぴー食え


475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 22:48:15 ID:2WRvZ0It
>>473−474
もぐもぐ…半分食ったらいっぱいだ。

>>476も鼻ぴーいかが?

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 00:31:12 ID:A5ShLCjq
お、3人目の美食家登場か、いいことだ

もぐもぐもぐ…くーっ、風呂上りの一粒は最高だね

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 00:32:22 ID:A5ShLCjq
今気づいたが3人とも「もぐ」の数違うなw
俺はいつも3、最初に食いだした人は4だ

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 16:44:45 ID:hjxrcP8i
なんというこだわり

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 23:47:38 ID:cc7ALuh2
学校に行かせない事も虐待になるらしい
ゆたかの両親と姉夫婦が蒸発して仕送りが切れたそうじろうが豹変し、ゆたかに一日中家事やらせる話を思いついた
聞かれる前に言うけど、思いつきだからオチは考えてないよ

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 16:19:04 ID:py7YetHI
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /
                            ,,==二==、、
                           /       ヾヽ
                                    ヾヽ
                        _. .─:─-、_     l l
               ,-‐: :  ̄: : `:‐´: : : : : : : : : : : :ヽ    | /
             /:_:_: : ‐: : : : : : : : /: : : : : : : : : :`:ヽ.」/
           -´‐´´  /: : : : : : : /: : /: /: : : : : :, : : : : : : : :ヽ
                /: : /: : : : :/: :/l : :l : : : : :/l: : : : : : : : : : :ヽ
             /: : :/: : : : /: /-´┤、/: : : :// l: :l: : : : : : 、: : : :ヽ
                / // : : : : /: :/:/  l: /l : : : / ┤A: : : : : : :l: : : : :l
            '´  l : : : : /: /l/、__|/ l : : :/  l l l`:、: : : : :V: : : :l
                 l: : : : :l: :/l |T::::::::ト l: : l   l:l ヽ: : : : : : ヽ: : :l
              l: : : /:/: :l l lo::::::l  V:/  テ'ミ=、」、: : : l: : l: : l
                l: : :/ l/.: :l  辷り  V   b:::::::::://〉: : :ト: : l: /
               l: /  l l: :l     、 `  辷:::り/ /ヘ: ::ハ: l/
  ● ̄\        V    l:/: 、    ,、,、__     . l:ハ: :ノ: ヽl
    \_ `‐、,‐             l/: : :`>、_ `─ '     ,/:/: : l/: : :l`
● ̄ ̄ ‐' ,/ , \        l: : : : //: :`>,‐-─,<:´: :/: : : ハ: : : l
   ̄ ⊃ , ‐,`    l_      /: : : : :/- '´,-'    l, ヽ: /: : : :ハ: : : :l
. r ´, ‐、 ィ     l , ヽ    l : : : :/  /_  /  /: : : :く: : l: : : ヽ
●´    フT  //、   /l: : : /  /   >´ /: : : :/==ヽ: : : :ヽ
      /  冫' //,l  /  l: : イ  /  /  /: : : : /彡彡=l : : : : ヽ

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 18:40:49 ID:k+uq8oUp
>>480
もぐもぐもg・・・1つでお腹いっぱいだ
>>482>>483、あと1つづつ残ってるぞ

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 19:30:45 ID:ffIks3Su
>>480
食通「残りは我等が頂く!! …友よ!今が駆け抜ける時!!」
ゼンガー「承知! …推して参る!!」


チャララーチャララーラーチャラー

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 20:01:08 ID:3IpCuvlu
は?調子のんな

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 20:02:52 ID:Zdr5W3Xl
お、俺の鼻ぴーが。。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 20:03:59 ID:CJORXzWq
これだからスパ厨は……

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 20:08:24 ID:py7YetHI
__ かがみんに鼻ぴーぬりぬり
/;'⌒ヾ ____
/::/ /´ `丶、
{.::{ _____/ヽ / \
>'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ― 、 /´ ̄`ヽ、_ \\ )))
/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.`<,-――一ァヘ>●ヽ)_
/::.::/::.::.::./::.::.::.::.::./::.:/::.:: |::.::.\:::::ヽ:::/⌒{xヘ{ : : :  ̄ `丶
/::.::.::.:l::.::.//::.::.::.::/_,斗∧::.::.:ト、:ヽ::.\ :::/: : /::::::::::〉: : : : : : : : : \
,' .:.:.:.:. |/.:./::.::.::.::/´/.::/ ',.:: 「`l 、:\::∨ /:; -‐┴――-: : : : : : :\
i.:.:.:.::.:/.:.:.:./::.::.::.::/l.:/|:/ |.:: l |∧.:/∨く:/: : : : : : __: : : : : : : : : : : :ヽ
|.:.:.:.:/: イ:,'::.::.::. / j/ ' _ |.::/ |.::W: : :∠xニ>'´: : : : :人: : : : : : : : : : : :',
∨.::j/.::∨::.::.:,.ヘ -三三 j/ 三∨: : : :/7'´: : : : : : : :(_ ::): : : : : : : : : : : }
j.::.::.: r-|.::.::/.:: ヘ :::::: 、_,、ィ ::: 八__{__/: : : : : : : : : :-――――- : : : : \
/.::.::.: {i^レヘ{.::.::.::.:\ ( ノ イ `ヾヽ -‐=Z._____/: : : _: : -― : : :/
/.::.::.::.::/ ̄ ̄>'´ ̄`ヽ _/ Vハ i⌒ヽヾ /{ ̄ ¨フ: : : : /:.∧
/.::.::.::/ / ヽ‐/ Vハ ヽ:::ノ ∨八_,/ -―ァ: :/:.ハ
. /.::.::.:/ / Y VY(ヽ \∠{イ、 // : : |: :|
/.::.::.:/ / l| \ j | Z,ノ \、 (,∠/: :/: :.:.|: :|
. /.::.::.:/ r'´ jj \/>く__f::斗<| / : : /!.: : /∨
/.::.::. /==ヘ 〃 `く/∧ |`'' : : l| /: : ://: :./

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 20:11:34 ID:py7YetHI
ずれたorz

                __    かがみんに鼻ぴーぬりぬり
              /;'⌒ヾ           ____
               /::/            /´       `丶、
             {.::{  _____/ヽ /            \
              >'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ― 、   /´ ̄`ヽ、_  \\   )))
            /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.`<,-――一ァヘ>●ヽ)_
           /::.::/::.::.::./::.::.::.::.::./::.:/::.:: |::.::.\:::::ヽ:::/⌒{xヘ{ : : :  ̄ `丶
         /::.::.::.:l::.::.//::.::.::.::/_,斗∧::.::.:ト、:ヽ::.\ :::/: : /::::::::::〉: : : : : : : : : \
         ,' .:.:.:.:. |/.:./::.::.::.::/´/.::/  ',.:: 「`l 、:\::∨ /:;  -‐┴――-: : : : : : :\
         i.:.:.:.::.:/.:.:.:./::.::.::.::/l.:/|:/   |.:: l |∧.:/∨く:/: : : : : : __: : : : : : : : : : : :ヽ
         |.:.:.:.:/: イ:,'::.::.::. / j/ ' _   |.::/ |.::W: : :∠xニ>'´: : : : :人: : : : : : : : : : : :',
         ∨.::j/.::∨::.::.:,.ヘ -三三  j/ 三∨: : : :/7'´: : : : : : : :(_ ::): : : : : : : : : : : }
         j.::.::.: r-|.::.::/.:: ヘ   ::::::  、_,、ィ ::: 八__{__/: : : : : : : : : :-――――- : : : : \
         /.::.::.: {i^レヘ{.::.::.::.:\    ( ノ イ   `ヾヽ -‐=Z._____/: : : _: : -― : : :/
          /.::.::.::.::/ ̄ ̄>'´ ̄`ヽ  _/       Vハ  i⌒ヽヾ /{ ̄ ¨フ: : : : /:.∧
       /.::.::.::/  /       ヽ‐/            Vハ ヽ:::ノ ∨八_,/ -―ァ: :/:.ハ
.      /.::.::.:/  /         Y           VY(ヽ   \∠{イ、  // : : |: :|
      /.::.::.:/   /            l|           \   j | Z,ノ  \、  (,∠/: :/: :.:.|: :|
.    /.::.::.:/  r'´          jj          \/>く__f::斗<| / : : /!.: : /∨
    /.::.::. /==ヘ          〃               `く/∧   |`'' : : l| /: : ://: :./

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 08:13:37 ID:Shv2U7ll
あああ…鼻ぴー間に合わなかったorzもう干からびちゃってるよ

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 08:19:50 ID:JsbK1VHY
     \ 今回だけ特別にカス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′
※本日の鼻ぴーは終了しました。次回の入荷予定は明日以降です。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 17:27:04 ID:yddZ7q7j
>>489
本日唯一の鼻ぴーはもらった!

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 18:38:16 ID:Shv2U7ll
くそっ…また間に合わなかったorz

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 19:37:51 ID:lnquS3ZU
      ヽ.、______ .ノ|: : : : : : : : : : : : : :`ヽ、     /
       ` ー―ァ‐: , : : : : :| : : : : : : :\: : : : : : : : \   / /          _/
        ,..イ´ : : /: : : :/__l!_:{___ヽ j|: : \:.、ソ^マ//",,゙ """ /    ヽ 
       / ,/. - 7  ̄/ .小--ヘ.:\ ̄ ̄ハ: : : :∨:.:-.ヽ、    /ノ     / 『味』 こ・  こ
     / /     ′‐: :「 / |:l!: : :lト : :ト., :イ__厂 : : ∨:.:.:./\   /彡 ""  |/   だ  な・  の
    /  /   / l ,:-―トl、 |ハ: : l! >イ\: : :∨. : : : V:.:| i、゙ー''"彡     /|   ぜ   た・  味
   ′ イ /i:ハ :|′: :/| | \!  Yl′>_z三=ァ : : :,,/ ヽ、,,_ \   ,イ / |    :  の・  は
  //  !: : : :|:し.:|: : :/.z土ー|  ヽ.Vイ¨´}z.ミli、}ト,,,.-'"    ー、==-ヽ'"/ / ヽ   :  鼻・
  /     ! : : | : :| :くf¨ 丁ミ.、 u   \ 「7!:::ハ}|く  ゙`   ヽ゚ノ`ー=、_ /// ∠   :  ぴ・
      | : : : l : :.:.! ハ 「7{:::jj}        V迂ソリ  \ヽ      ̄ ̄ //   ノ      |・
      l: : : /!: : :.:〉ヘ V{爪リ       `ニ´ ∪ (ヽ          //     ̄ノ    の・
       i: :/ l: : :.|:{ハ `ー'   、       ' '   >、       //  /    ̄ヽ、
       ∨   V: :|:.ト._}  ´     _ .. - 、  lj ./'"´ 'i     //  /       ∨ヽ/
          V:|/.:八 u   {7 ̄.. - 一'  /i|  ,"__}    //  /  /
           トl:.: : :.:>  .._  ̄    .  ´ 「:`ヽ_人`'′ //  /  /
           |ハ : : :.:.:.:.:.|:|:.:| ̄,.不丁    {_/j:/ : :i'゙' /-─‐‐''/_/_
            l! : : : :.:.:.:.:l:!|:.:.∨:..:./ノ    /:/′: : ヽ、___,,,, -‐‐  ̄
             | : : : : :.:.:.ハ{:.ノ..:..:/-――-/:./: : : : : : ,-‐  ヽ\

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 19:48:44 ID:s5x95Nhn
かがみにみえる

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 21:00:44 ID:ez3VFjJ7
      \  喰らえ!愚民共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /
                            ,,==二==、、
                           /       ヾヽ
                                    ヾヽ
                        _. .─:─-、_     l l
               ,-‐: :  ̄: : `:‐´: : : : : : : : : : : :ヽ    | /
             /:_:_: : ‐: : : : : : : : /: : : : : : : : : :`:ヽ.」/
           -´‐´´  /: : : : : : : /: : /: /: : : : : :, : : : : : : : :ヽ
                /: : /: : : : :/: :/l : :l : : : : :/l: : : : : : : : : : :ヽ
             /: : :/: : : : /: /-´┤、/: : : :// l: :l: : : : : : 、: : : :ヽ
                / // : : : : /: :/:/  l: /l : : : / ┤A: : : : : : :l: : : : :l
            '´  l : : : : /: /l/、__|/ l : : :/  l l l`:、: : : : :V: : : :l
                 l: : : : :l: :/l |T::::::::ト l: : l   l:l ヽ: : : : : : ヽ: : :l
              l: : : /:/: :l l lo::::::l  V:/  テ'ミ=、」、: : : l: : l: : l
                l: : :/ l/.: :l  辷り  V   b:::::::::://〉: : :ト: : l: /
               l: /  l l: :l     、 `  辷:::り/ /ヘ: ::ハ: l/
  ● ̄\        V    l:/: 、    ,、,、__     . l:ハ: :ノ: ヽl
    \_ `‐、,‐             l/: : :`>、_ `─ '     ,/:/: : l/: : :l`
● ̄ ̄ ‐' ,/ , \        l: : : : //: :`>,‐-─,<:´: :/: : : ハ: : : l
   ̄ ⊃ , ‐,`    l_      /: : : : :/- '´,-'    l, ヽ: /: : : :ハ: : : :l
. r ´, ‐、 ィ     l , ヽ    l : : : :/  /_  /  /: : : :く: : l: : : ヽ
●´    フT  //、   /l: : : /  /   >´ /: : : :/==ヽ: : : :ヽ
      /  冫' //,l  /  l: : イ  /  /  /: : : : /彡彡=l : : : : ヽ




495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 21:27:19 ID:SCkpj9Ki
>>494
3つ同時は命に関わるぞ

496 :シュウ・シラカワ:2007/10/16(火) 21:35:36 ID:uxsmQfpG
>>494
グランゾンの力をもってすれば一度に65535個の鼻ぴーを出す事ができますよ、クックック。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 09:41:26 ID:CRDDferm
>>494
誰も食べないみたいだから遠慮なく僕が貰っていきますね
もぐもぐもぐ…あ〜、お腹パンパンだよゴチソウサマデシタ♪

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 10:58:49 ID:bAnSLADH
なにこのスレww

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 11:27:46 ID:5bojx4QG
>>498
こなた様の鼻ピーに集うDQN達の集まるスレですお。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 15:07:41 ID:Ib0dQD2E
>>498
虐待SSが無い時はいつもこんな調子

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 15:14:35 ID:UMU4zxFC
大生板のほうが繁栄してるからな。
ここはもはやただの鼻ぴー総合スレ

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 19:52:40 ID:k6z5EPVv
キモイ大生板に行くのならここで鼻ぴーを食っていたほうがいい

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 00:21:35 ID:i9K6Jf6A
たしかに大生板ってキモいんだよな
アニメ板よりキモい

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 07:28:16 ID:tlatIaIX
なんという同族嫌悪

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 11:47:21 ID:ePrwEeaA
ふたオリ風ステージ v1.1
http://coolier.sytes.net:8080/th_up2/src/th2_6762.zip

これは面白かった

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 11:50:46 ID:ePrwEeaA
アニメは毎回見てたけど、かがみの弱さは最後まで分からなかった

507 :かがみの弱さ:2007/10/18(木) 20:21:47 ID:mZrbOyUv
 キーンコーンカーンコーン……

 休み時間を告げる予鈴が鳴った。堅苦しい授業もこれでひとまず中断。皆席を立ち、仲の良い友達の所へ集まっていく。……私以外は。

「…………」

 気付かれないようにそっと立つ。気取られないように、そっとだ。もし気付かれるようなことがあれば、また私の残り少ないプライドが傷つけられることになる。……だがそれも無駄な努力となった。監視しているが如く目ざとく、奴に見つかってしまった。

「あれ? 柊さんどこに行くの?? トイレ? ……あ、そっか。また隣のクラスへ行くんだね。柊さんこのクラスで友達いなかったっけ。ごめんごめん、忘れてたよ」
「うっ……」

 途端にどっと笑い声が教室中を包み込む。
 …………まただ。またこいつは意味も無く私を馬鹿にする。
 何故彼女は私にこんなことをするんだろう? 少なくとも私は彼女に恨みを持たれるような覚えなどない。いや、こいつの行動は怨恨とかそういうのじゃない。楽しむのが目的のものなんだ……。
 悔しさに唇を噛む。よりにもよって何故私なんだろう? こいつのおかげで誰も私に近寄ってこない。こいつさえいなければ私は……!

「臭っ!」
「!?」
「おい柊! 背中にウンコ付いてんぞ! 臭い、めちゃ臭いって!!」
「…………」

 背中を触ればべちゃりとした感触。畜生……私ウンコなんて付けた覚えなんてない……! 誰かが……誰かが面白半分に付けやがったんだ……!
 私の更なる醜態に、ますますヒートアップするクラスメイト達。見れば先程まで私が座っていた椅子にまでその被害は及んでいた。
 ……怒りを必死に押さえ込める。ここでキレて奴らに大怪我を負わせればどんなに楽だろう? しかしそうなれば私が一方的に悪者にされる。連中の悪知恵で私は谷底に突き落とされるんだ。畜生……畜生……殺してやりたい……。
 どさくさに紛れて私に消臭剤を振りかけてくる女子達。男子達はさも大げさに鼻をつまみ、私をニヤニヤ見つめてくる。……今日はこなた達の所に行くのは中止だ。
 ウンコが付いた制服と椅子を、次の授業が始まるまでに何とかしなければならない。せめてこの醜悪な臭いだけでも何とかしないと……。

「よぉ、柊」
「?」
「おらっ!」
「きゃっ!?」

 呼ばれて振り向いた隙を狙い、男子が椅子目掛けて私を突き飛ばす。当然、椅子に付着したウンコは、いつも私が手入れしている髪へとこびり付き、頬にもソレは飛び移った。
 もう壊れたのではないかと思うほどに狂喜する鬼畜ども。それでも抵抗は許されない。私は涙を流しながら、一人トイレへとトボトボ歩み去った。そして最後に大きな嘲笑が私の背中を叩く……。
 何故こうなったのだろう?
 この問いを自問自答して過ごすのはいつものこと。それでも全く答えは見つからない。
 何故? 私は何故こうも虐められるのか?
 今一番隣にいてほしい人の顔が浮かんでくる。

「こなた……助けて……」

 私に出来ることといえば、彼女らに会える昼休みをただ忍んで待つだけだった。


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 23:54:30 ID:i/FCGeyM
難しい・・・
けどかがみの堕とし方は分かった気がする

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 09:53:53 ID:dydDp0U8
今日は鼻ぴー我慢して507に期待だ!

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 12:54:24 ID:dydDp0U8
あと鼻ぴー食べながらゆたかの続きも期待してたんだぜ!

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 14:21:36 ID:SlErm/bn
>>507
天才!神!鼻ぴーをツマミにして続編を読みたいなあ

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 14:23:57 ID:SlErm/bn
あとこなただけはかがみの味方でいてくれ…!

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 15:13:35 ID:53ze5XSf
んなこと言われても所詮こなただから

514 :みのる:2007/10/19(金) 22:45:50 ID:iEIq8Evj
        コロコロッ…
( ( ( ( ( ((●


515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 00:25:36 ID:zSCA1k38
これがみのるの末路か

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 10:07:49 ID:XQla30se
                __ \  カス共にはやらん!かがみんにつけてやる! /
              /;'⌒ヾ           ____
               /::/            /´       `丶、
             {.::{  _____/ヽ /            \
              >'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ― 、   /´ ̄`ヽ、_  \\   )))
            /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.`<,-――一ァヘ>●ヽ)_
           /::.::/::.::.::./::.::.::.::.::./::.:/::.:: |::.::.\:::::ヽ:::/⌒{xヘ{ : : :  ̄ `丶
         /::.::.::.:l::.::.//::.::.::.::/_,斗∧::.::.:ト、:ヽ::.\ :::/: : /::::::::::〉: : : : : : : : : \
         ,' .:.:.:.:. |/.:./::.::.::.::/´/.::/  ',.:: 「`l 、:\::∨ /:;  -‐┴――-: : : : : : :\
         i.:.:.:.::.:/.:.:.:./::.::.::.::/l.:/|:/   |.:: l |∧.:/∨く:/: : : : : : __: : : : : : : : : : : :ヽ
         |.:.:.:.:/: イ:,'::.::.::. / j/ ' _   |.::/ |.::W: : :∠xニ>'´: : : : :人: : : : : : : : : : : :',
         ∨.::j/.::∨::.::.:,.ヘ -三三  j/ 三∨: : : :/7'´: : : : : : : :(_ ::): : : : : : : : : : : }
         j.::.::.: r-|.::.::/.:: ヘ   ::::::  、_,、ィ ::: 八__{__/: : : : : : : : : :-――――- : : : : \
         /.::.::.: {i^レヘ{.::.::.::.:\    ( ノ イ   `ヾヽ -‐=Z._____/: : : _: : -― : : :/
          /.::.::.::.::/ ̄ ̄>'´ ̄`ヽ  _/       Vハ  i⌒ヽヾ /{ ̄ ¨フ: : : : /:.∧
       /.::.::.::/  /       ヽ‐/            Vハ ヽ:::ノ ∨八_,/ -―ァ: :/:.ハ
.      /.::.::.:/  /         Y           VY(ヽ   \∠{イ、  // : : |: :|
      /.::.::.:/   /            l|           \   j | Z,ノ  \、  (,∠/: :/: :.:.|: :|
.    /.::.::.:/  r'´          jj          \/>く__f::斗<| / : : /!.: : /∨
    /.::.::. /==ヘ          〃               `く/∧   |`'' : : l| /: : ://: :./

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 10:41:30 ID:1TfZiZOw
これって、まとめサイトってあるの?

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 14:05:39 ID:Y+92SzRa
>>516
かがみんいいなぁ〜うらやましいなぁ〜〜

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 14:22:30 ID:p8BW3u2c
>>516
そ、そんな…

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 15:03:39 ID:uBoPFUZU
黒みなみの次の一手マダー?

とプレッシャーをかけてみるテスト

猛犬に襲わせるのって普通に殺人未遂だよな
いじめってレベルじゃねえ

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 23:10:48 ID:9TTyVTTP
ゆたかの続き

ゆたかは痛みで意識を朦朧とさせながらも、何とか校門まで辿り着く。
そして門を開けようと手を掛けた時、クラスメートの声がした。
「あれぇ?小早川さんじゃない?」
「ずいぶん早い下校じゃない?」
そういうとクラスメートはゆたかの傷ついた手を蹴る
「痛ぁぁぁぁぁッ!」
「きゃははwwwゴキブリが痛がってるヨwww」
「やだ、不潔ぅwww」
「まぁ犬にやられても生きてるんだから生命力はゴキブリ以上だよねwww」
クラスメートはゆたかをゴキブリ呼ばわりし、罵る。
そして、クラスメートは(泉)と書いてある体育着に目を付ける。
「泉さんって人…可哀想…」
「体育着が汚染されちゃってね…酷い…」
「ねぇ、体育着脱がしてやろうよ。泉さんって人のために。」
そういうとクラスメートはゆたかの着ている体育着に手を掛けた。


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 00:16:18 ID:3KjB8H1q
全裸で待機

523 :m:2007/10/21(日) 21:54:40 ID:1j2+gfE6
俺はしがない厨房。
…だった。あいつに会うまで。
…なんか、アニメにありがちな始まりだけど、気にしないでいいだろ。


その日、俺はいつものよーに電車に乗ってて、いつものよーに座ってて
これまたいつものよーに携帯いじってた訳だ。
俺の前に女が立ってた。でも、何か雰囲気が違う。重すぎるっつーか…
腕にリスカの痕が幾つかあって、黒髪のロングでカナリ暗そうに見えた。
みんな引いてた。でも俺は興味にかられた。
俺が電車から降りる。女も降りた。
俺は女を「観察」し始めた。女はもしかして…
やっぱり、「電車がきます」アナウンスの後、ゆらゆらと線路の方に歩き出した。
やっぱりだ。死ぬ気だ。
電車が来ようとした時、女は「さよなら」って言いながら飛び降りようとした。
その時「ちょ、まっ、まだ死ぬなって、ヴぁ、ヴぁああああああ」
女は飛び降り自殺を止めた。逆に俺が落ちたのは予想外だったけど。
もう思い残す事は何も…って、俺、間の隙間に逃げ込んで助かったけどね。
その後、俺は言うまでもなく油搾られた。俺が自殺志願者だとも思われて…
でも、女は微笑んでる。

その女ってのが、後の恋人「田村ひより」

524 :m:2007/10/21(日) 22:00:20 ID:1j2+gfE6
あの後、ひよりと話す機会があった。
何でも、ひよりは学校で虐められてるらしい。

クラスの友達とか、先輩に。

よく暴力とかカツアゲは当たり前らしい。
チクッた時は後で殴る蹴る。

ひよりは誰にも言えなくてリスカで紛らわしてたらしい。
…だからか、腕にあったリスカ痕。


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 23:18:45 ID:ejNiSk/Q
>>521続き

「やだっ!!止めて!」
ゆたかが訴えるが、クラスメートは全く聞き入れない。
「暴れんじゃねぇよゴキブリ!」
「泉って人が可哀想だと思わないの?
向こうだってきっとアンタのことウザイって絶対思ってるのにさwww」
「…!」
ゆたかは言葉を失った。
何故なら、クラスメートの言う事があながち間違いじゃないように聞こえたからだ。
自分は居候だ。こなた達が自分を嫌っていても不思議ではない。
そして、自分はもう泉家には居られない。
そう…思い込んでしまった。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 23:36:36 ID:ejNiSk/Q
「止めな!!」
後ろから声がした。
声の主はクラスの(表)番長だった。
私を助けてくれたの?とゆたかは期待したが、期待は裏切られた。
「ここでこいつを脱がしたらわいせつ罪だよ?
こんなゴキブリのために人生棒に振りたくないだろ?」
番長がそういうと、
「流石番長!」
「そだねー。じゃ、止めよーかwww」
そういうとクラスメートは皆教室に帰っていった。
そんな中、番長がゆたかにポツリと呟いた。
「アイツにはせいぜい気を付けるんだな。」
ゆたかには何の事かさっぱりだった。
そして番長も帰って行って、ゆたかは誰もいない校庭で一人になった。
ゆたかの目から大粒の涙が零れる。
「ひっく…ぐす…こなたお姉ちゃん…叔父さん…ごめんね…
ごめんね…!うわあぁぁぁぁぁぁん!!」


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 23:58:56 ID:pRGxlF6Y
>>525-526
ゆーちゃんだと可哀想だと感じる
こなたんだとそんなこと感じないのに

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 08:38:34 ID:8BuSNnyu
先月のコンプ読んでてあやのネタ思い付いたんだけど書いて良いですか?

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 11:53:51 ID:ZZal9ToT
     \  >>528書いてくれたら私の鼻ぴーあげるよ!  /
          /: : : :/ : : : : : : i: : : : : :ヽ : : : : ー 、 : : \
           /: : : / : : : : : : : ,イ : : : : : : :l: : : : : : : \- 、:\
.          /: : : / : /: : : : : : / |: : : : : :| : |、: : : : : : : : \ \}
        .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ
        |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ
        |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|
        r●、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |
        |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|
        'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨
       /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/
        |  /⌒}:Y : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |
        {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |
       ヽ    / }ヘ: : \\   厂}ヽ._/ | : : : |
.         \   __/  \: : \\x-┴く ヽ| : : :.′
         /   /ヽ     \ : ヽ \   |  |: : :/
       /     {ヽ}}     ヽ: : }  \ l  |: :∧

>>524>>526の続きにも期待(=ω=.)

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 14:49:02 ID:s7REx3H1
>>529
別人ですけど僕にも鼻ぴーをいただけませんか?

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 16:15:19 ID:yKSdHN/Q
鼻ぴーの人気に嫉妬

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 17:56:06 ID:8BuSNnyu
じゃあ設定厨なんでまず設定から

彼氏=みさおの兄の名前は知り合いの子に「日下部で思い付く名前は?」と聞いたら「そうじ」と答えたので「日下部そうじ」にしました
年齢は21歳で大学生として書いてます

そして一言
稚拙でイマイチな文章でスイマセン!

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 17:58:23 ID:8BuSNnyu
いつからだったかな、彼女にこんな気持ちを抱いたのは
もしかしたら最初に会った時からかもしれない
ずっと思っていたんだ、彼女を、あやのを…メチャクチャにして服従させたいって!

あやの「用事って何だろう?」
天原先生が茶道部の部室で呼んでた こう言えば多分来るだろうと思った 先に天原先生に会われたら…と心配していたが成功したようだ あやのが部室に入った
あやの「あれ?誰もいない…」
当たり前だ、嘘なんだから 俺はすぐさま部室に入り鍵を掛けた
あやの「え?」
…やった…成功だ!二人きりになれた!
あやの「…天原先生が呼んでたって…」
俺は答えた「嘘に決まってるだろ」
あやのの表情が変わった 堪らない表情だ
あやの「い…嫌…近寄らないで…」
「あやの…俺はずっと君の事が好きだったんだ…君に男がいるって知ったときは自殺も考えたよ…でも気付いたんだ…ならば力ずくで奪い取ればいいってね!」
あやの「嫌ぁぁぁぁ!」
俺はあやのを押さえつけ着ているもの全てを剥ぎ取った なんて綺麗な体なんだ…しかしこの体は既にあの男が…でも今は俺のモノだ!
「あやの…心の底から愛してるよ!」
あやの「嫌…嫌ァァ!そうじさん助けてぇぇ!!」

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 18:06:00 ID:8BuSNnyu
俺は夢にまで見たあやのの秘所にアレを挿入した ずっとこの時を待っていたんだ!
その瞬間血が流れ出した…まさか!
あやの「お願い止めて!痛い!初めてなの!」
やった…あやのの処女は俺が奪った…俺が奪ったんだ!
「やったぁ!やったんだ!俺が奪ったんだ!」
その瞬間俺の理性は吹っ飛び頭が真っ白になった…ただ一つ言える…今最高に気持ちいい…
あやの「止めてぇぇぇぇぇ!」

あやの「ごめんね…ごめんねそうじさん…」
あやのは泣き崩れてずっとあの男に詫びている、日下部そうじ、日下部の兄だ…気に入らない…
「まさか処女だったとはね〜俺が初めての男ってワケか!」
あやのは泣きながらこっちを睨んだ
あやの「あなたは…あなたは人間じゃない!」
「それはどうも」
俺は携帯で一糸纏わぬあやのを撮影した
あやの「!」
「もしこのコトを人に言ったらどうなるかわかるよね?」
あやの「…悪魔…」

その瞬間俺はずっと欲しかったモノを手に入れた…峰岸あやのを!

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 22:39:15 ID:hGYbzJPH
>>525
>>「泉って人が可哀想だと思わないの?
>>「向こうだってきっとアンタのことウザイって絶対思ってるのにさwww」

後はこれと同じような事をみなみかこなたの口から言わせれば
ゆたかの心は完全に壊れるな

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 16:46:42 ID:L3XxcZ47
       \  >>533GJ!約束通り鼻ぴーをあげよう!  /
                   ̄ ̄> .::.::.: /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::\.::.::.::.:\
             /●l   , ‐、/ .::.::.::.::.:: | .::.::.::.::.::.::.: | .::.: |.::.::.\.::.::.::.:ヽ
               {  |  ,/ ●|/.::.::.::/ .::.: |.::|::.::.::.::.::.:: j :.::.::|/.::.::.::.\.::.::.: ',
              |  |/{   |.::.::.: ,'.::.::.::.:|.::l::.::.::.::.::.::ハ.::.:∧ .::.::.::.l.::ヽ :.::.l
          /●ヽ │  | ̄!  :l ::.l .::|:\:/ |.::l .::.::.::.::./  ∨.:ハ.::.::.:.|\|::.::.:|
        {  `、 l   :l, |  :l.::.:!.::.| .::/\!∧ :.::.::./ __/∨ |.:::.::.:|.:| .::.::.::!
          `、  ヽヘ  :L_j  :{.::.ハ.::.l :,'   `ーヘ.::.:∧ 三三三 |.::|∨::.|.::.::.::.|
         \  ∨      ∨ ヘ.:l小. 三三 ∨       ・|.::l.::.::. |^ヽl :|
           ゝ        ヽ Yハ      '      :::::::| :l.::.::.::|_ノ:l :|
          〃 `Y⌒ ー─    |_ンーヘ::::::: `ーー '   │l ::.::.:ハ.::.::V
          {{   \      ノ⌒ | l l |ヽ、 _         イ|:l.::.::.:,'.:.::.::.::|
          `ーt一'´ ̄て`      | l l | ヘヽ> -‐ '´ん.::リ:l .:: /:l.::.::.::.:|
            `ヽ、 __      | l l |   | l l\  ∧ ∨:l.::.:/::.:l.::.::.::.:|
                 `ヽ、__////    V|ヘ ヽ_}_ ∨.:/.::.::.l.::.::.::.:|
                    人彡∠/    V|ヘ  ∨ |//ヽ :.::l.::.::.::.:|
                  /.::.::ヽ、__/  V|lヘ  ヽ j /// }ー-、.::.::.:|

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 17:06:12 ID:dKGou6sF
>>536
もぐもぐもぐもぐ・・・勢い余って3個食っちゃった・・ごめんな>>533

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 18:22:33 ID:XTRuZ0u8
何だこのスレwwwwwwww

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 19:06:13 ID:UkE7nkIx
>>526続き

「もうお姉ちゃんの家には戻れない…私…どうしよう…」
校庭でそう呟いた時、不意に3人の人間の顔がゆたかの脳裏に浮かぶ。
ひよりと、パトリシアと、みなみの顔。
この3人の誰かに頼れば、現状は打破出来るかも知れない。
特にみなみはゆたかが犬に襲われた時、こなたを介して助けてくれた。
(でも…もし皆私の事を嫌っていたら…あの時も気紛れで助けてくれたのかも…)
などと考えていると、誰かがゆたかの肩を叩いた。
「だ、誰?!」
驚いてゆたかが振り向くと、なんとそこにみなみが立っていた。
「ゆたか…大丈夫?助けられなくて…ごめん…」
「みな…みちゃん?」
「うちに…付いて来て…匿うから…」
ゆたかはみなみに嫌われた訳じゃなかった事が、本当に嬉しかった。
そして再び目に涙を貯め、みなみに感謝の言葉を投げかけた。
「みなみ…ちゃん…ありがと…」
そしてゆたかはみなみに付いて行った。
付いて行ってしまった



540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 21:34:15 ID:anv5alN8
>>539
そのまま監禁、フルボッコか

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 21:43:59 ID:094fD1cT
みなみちゃんやさしくてかわいいよ

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 02:00:13 ID:GbjpihEb
      \  喰らえ!愚民共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /
                            ,,==二==、、
                           /       ヾヽ
                                    ヾヽ
                        _. .─:─-、_     l l
               ,-‐: :  ̄: : `:‐´: : : : : : : : : : : :ヽ    | /
             /:_:_: : ‐: : : : : : : : /: : : : : : : : : :`:ヽ.」/
           -´‐´´  /: : : : : : : /: : /: /: : : : : :, : : : : : : : :ヽ
                /: : /: : : : :/: :/l : :l : : : : :/l: : : : : : : : : : :ヽ
             /: : :/: : : : /: /-´┤、/: : : :// l: :l: : : : : : 、: : : :ヽ
                / // : : : : /: :/:/  l: /l : : : / ┤A: : : : : : :l: : : : :l
            '´  l : : : : /: /l/、__|/ l : : :/  l l l`:、: : : : :V: : : :l
                 l: : : : :l: :/l |T::::::::ト l: : l   l:l ヽ: : : : : : ヽ: : :l
              l: : : /:/: :l l lo::::::l  V:/  テ'ミ=、」、: : : l: : l: : l
                l: : :/ l/.: :l  辷り  V   b:::::::::://〉: : :ト: : l: /
               l: /  l l: :l     、 `  辷:::り/ /ヘ: ::ハ: l/
  ● ̄\        V    l:/: 、    ,、,、__     . l:ハ: :ノ: ヽl
    \_ `‐、,‐             l/: : :`>、_ `─ '     ,/:/: : l/: : :l`
● ̄ ̄ ‐' ,/ , \        l: : : : //: :`>,‐-─,<:´: :/: : : ハ: : : l
   ̄ ⊃ , ‐,`    l_      /: : : : :/- '´,-'    l, ヽ: /: : : :ハ: : : :l
. r ´, ‐、 ィ     l , ヽ    l : : : :/  /_  /  /: : : :く: : l: : : ヽ
●´    フT  //、   /l: : : /  /   >´ /: : : :/==ヽ: : : :ヽ
      /  冫' //,l  /  l: : イ  /  /  /: : : : /彡彡=l : : : : ヽ


543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 03:43:08 ID:UO8dpfxT
>>537
おまwww人の勝手に食べるなよwww

>>542
もぐもぐもぐ…かーっ、一週間以上食ってなかったからたまらねえ!

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 15:25:44 ID:sBXFvkJ6
ゆーちゃんいじめは良いな(´д`*)

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 16:31:19 ID:fKm1q6Xf
>>539の続き

みなみの家の前に着いた。
「ほ…本当に泊めて貰っても良いの?」
「いや…ウチには入れられない。」
「え…どういう事?」
ゆたかが問うと、みなみは庭の倉庫の様な建物を指差した。
「親が…厳しいから。ごめん…」
「…」
ゆたかは内心ショックだったが、背に腹は変えられない。
素直に言う事を聞く事にした。
「そういえばゆたか、腕…」
「あ…あぁ大丈夫!もう動くし!」
幸いにもゆたかの腕は腱が切れた訳ではなく
痛みによる一時的な麻痺で動かなかっただけだった。
「ちょっと待ってて。」
そういうとみなみは消毒液と包帯を持って来て、腕の手当てをした。
「これで大丈夫…じゃああの中にいてね…。」
「あ…ありがと、みなみちゃん!」
そしてゆたかは倉庫に向かった。


546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 17:23:35 ID:sSeOTy7n
             \  本日最後の鼻ぴーだよ!  /
          /: : : :/ : : : : : : i: : : : : :ヽ : : : : ー 、 : : \
           /: : : / : : : : : : : ,イ : : : : : : :l: : : : : : : \- 、:\
.          /: : : / : /: : : : : : / |: : : : : :| : |、: : : : : : : : \ \}
        .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ
        |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ
        |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|
        r●、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |
        |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|
        'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨
       /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/
        |  /⌒}:Y : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |
        {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |
       ヽ    / }ヘ: : \\   厂}ヽ._/ | : : : |
.         \   __/  \: : \\x-┴く ヽ| : : :.′
         /   /ヽ     \ : ヽ \   |  |: : :/
       /     {ヽ}}     ヽ: : }  \ l  |: :∧
   ※本日の鼻ぴーは終了しました。次回の入荷予定は明日以降です

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 18:16:46 ID:Qo8mfiL2
>>546
もぐもぐもぐもぐ・・・鼻ぴーは秋の味覚って感じで美味いんだけど喜んで鼻ぴーを差し出すのは違うと思うぞこなちゃんや

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 19:05:24 ID:UO8dpfxT
>>547
お前さんはいつも俺の一歩先を行くな、独自の哲学を持っている
それなのに俺ときたら鼻ぴーを馬鹿みたいに食べるばかり…自分が恥ずかしいよ

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 19:24:21 ID:uBLGfITo
>>545
鼻ぴーに負けず、がんばってください

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 19:29:28 ID:FmyStHzG
>>540
生きたまま腹を裂いて腸を引きずり出す。

その後某部隊に毒ガスを(ry

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 19:31:12 ID:+Oc9QhGy
>>537
ああ…俺のが…
>>545
みなみ様に惚れそう…

ところであやのネタの最後を三種思いついたんですけどどれが良いですか?
惨劇
鬱っぽく
平凡

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 19:51:02 ID:uBLGfITo
ぜんぶ

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 20:46:52 ID:2JHeDALb
あえて平凡で

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 22:34:53 ID:auWZYzTM
>>545
閉じ込めて倉庫ごと樹海に捨てに行くとか?


555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 23:19:39 ID:+Oc9QhGy
じゃあとりあえず全部で
あとこの主人公の男は一人暮らしってことにして書いてます
ではあやの視点で続きを…

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 23:22:50 ID:+Oc9QhGy
…はじめては愛する人にあげたかった…でもそれはもう叶わない…あの悪魔に奪われてしまったから…

あやの「痛!…もっと優しくして…」
「やだね」
あの日から私はほぼ毎日この男に抱かれている
「来ないと日下部そうじにあの写真送ってやるよ」
こんなこと言われたら行かなくてはならない…そうじさんには知られたくない…こんな男にオモチャみたいに弄ばれてるなんて…
この数日間で色々やらされた…目隠し、手錠、犬の首輪、制服や体操服…一体どんな趣味なんだろう?
「さてと、あやの…愛してる!」
あやの「ああ!!」
本当に愛してるのならもっと優しく出来ないのかな…
「あやのって抱いてもらえなくて欲求不満だったんじゃないの?気持ちよさそうだよ?」
あやの「違う!…違う…違うよ…」
涙が溢れてくる…もう嫌…こんな悪夢が続くんだろう…泣いてる私を見てこの男は心の底から嬉しそうな顔をしている…憎い…

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 12:50:39 ID:w3lc7rQz
                   ̄ ̄> .::.::.: /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::\.::.::.::.:\
             /●l   , ‐、/ .::.::.::.::.:: | .::.::.::.::.::.::.: | .::.: |.::.::.\.::.::.::.:ヽ
               {  |  ,/ ●|/.::.::.::/ .::.: |.::|::.::.::.::.::.:: j :.::.::|/.::.::.::.\.::.::.: ',
              |  |/{   |.::.::.: ,'.::.::.::.:|.::l::.::.::.::.::.::ハ.::.:∧ .::.::.::.l.::ヽ :.::.l
          /●ヽ │  | ̄!  :l ::.l .::|:\:/ |.::l .::.::.::.::./  ∨.:ハ.::.::.:.|\|::.::.:|
        {  `、 l   :l, |  :l.::.:!.::.| .::/\!∧ :.::.::./ __/∨ |.:::.::.:|.:| .::.::.::!
          `、  ヽヘ  :L_j  :{.::.ハ.::.l :,'   `ーヘ.::.:∧ 三三三 |.::|∨::.|.::.::.::.|
         \  ∨      ∨ ヘ.:l小. 三三 ∨       ・|.::l.::.::. |^ヽl :|
           ゝ        ヽ Yハ      '      :::::::| :l.::.::.::|_ノ:l :|
          〃 `Y⌒ ー─    |_ンーヘ::::::: `ーー '   │l ::.::.:ハ.::.::V
          {{   \      ノ⌒ | l l |ヽ、 _         イ|:l.::.::.:,'.:.::.::.::|
          `ーt一'´ ̄て`      | l l | ヘヽ> -‐ '´ん.::リ:l .:: /:l.::.::.::.:|
            `ヽ、 __      | l l |   | l l\  ∧ ∨:l.::.:/::.:l.::.::.::.:|
                 `ヽ、__////    V|ヘ ヽ_}_ ∨.:/.::.::.l.::.::.::.:|
                    人彡∠/    V|ヘ  ∨ |//ヽ :.::l.::.::.::.:|
                  /.::.::ヽ、__/  V|lヘ  ヽ j /// }ー-、.::.::.:|
峰岸さんのSSの人とゆーちゃんのSSの人に一個ずつ!
後一個はカス共に付けてやる!

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 13:27:34 ID:jVhiufdz
>>545続き

「げほっ!げほげほっ!!何なのここ…?」
倉庫の中には、倉庫に入れるべき物は入っておらず、
古びたベッドと洋式便所、あとは大量のホコリだけだった。
床と壁には血の跡の様な物がこびり付いていて、
病弱なゆたかが住んでいられる場所ではなかった。
「なんかここ…一昔前の牢屋みたい…」
呟いている内に、怖くなってきた。
「ちょっと外の空気をすおうかな。」
気分転換にと思い外に出ようとしたが、肝心のドアが開かなかった。
がちゃ、がちゃがちゃっ
押しても引いても開かない。
「え…?ちょ、これどうして開かないの?!」
ゆたかが叫んだとき、ある言葉を思い出した。
【アイツにはせいぜい気を付けるんだな】
「…!…まさか…!」
そう、ゆたかは完全に向こうの策に嵌ってしまったのだ。
いじめの主犯はみなみ。そのことに気が付くのが遅すぎた。
ゆたかはいま敵陣の真っ只中に居るのだ。
「た、たすけてぇ!ゆいお姉ちゃん!こなたお姉ちゃぁぁぁぁぁん!!」
ゆたかの叫びは届かなかった。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 14:14:52 ID:jVhiufdz
その頃、岩崎家

「あらあら、何かみなみご機嫌じゃない?」
「…まぁ…そう、かな…」
「何か嬉しい事でもあったのかしら?」
「…まぁね…」
「…お茶でも飲もうか。」
みなみ母がお茶を淹れに台所に向かった時、みなみはポツリと呟いた。
「もうすぐ…もうすぐよ、華…」
そしてみなみは邪悪な笑みを浮かべた。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 15:33:41 ID:jVhiufdz
あれから一日が立った。
ゆたかは昨日から何も食べていない。
「…お腹空いた…」
呟いても仕方が無いのだが、虚しさを掻き消すために声に出してみる。
だが、虚しさは増すばかりだった。
鉄格子の嵌った小さな窓を除くと、みなみがこちらに向かって着た。
たくさんのクラスメートを連れて。
「ふふ…気分はどう?」
「みなみ…ちゃん、私を…騙してたの?」
「ゴキブリ如きがみなみ様と喋ってんじゃねぇよ!」
そういうと、クラスメート全員とみなみがドアを開けて入って来た。
そして、クラスメートはまずゆたかをタコ殴りにする。
ガッ!ばしぃっ!ドカッ!!
「きゃ…っ!痛い!ぐぅ!止めてよぉ!!」
「うるせえな!」
バキィ!
「きゃぁ!」
「他人の犬を殺しておいてよく言うよwwwwww」
「犬…?私は何もしてない!」
クラスメートはゆたかが犬を殺したという。
ゆたかは本当に何もしていないのに。
「その話は…本当よ…」
「みなみちゃん…?」
「私が内緒で飼っていた野良犬が…ゆたかに…殺された…」

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 15:50:18 ID:ZdIiUVfv
>>557
もぐもぐもぐもぐ・・・カス共の分は俺が頂いた!

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 15:56:43 ID:duOAc8u4
くそっもう鼻ぴーは売り切れか…

>>560
その調子でお願いします!

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 17:58:31 ID:ZJ6BiKwX
文中に擬音いれるのやめたほうが良いとおもわれ

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 19:24:08 ID:RwRHknn2
みなみのゆたか虐め♪
原因はコミックス4巻の嘘予告にあったと思ってたけど、違うんだな…

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 23:13:41 ID:MqdipzJ7
鼻ぴーあげ

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 23:36:49 ID:W2xsJ2vk
では>>556の続きを…


…なんでこんな男に料理を作らなきゃいけないんだろ…

今日もこの男に呼び出された
また抱かれるんだろうと思ったが今日は違っていた 台所にいろんな食材が入ったスーパーの袋が置いてあり
「あやのの手料理が食べたいな」とこの男は言った
料理ならまだマシ…と思えたのもほんの少しだけだった
「そうだ、裸エプロンで作ってよ」
とこの高級そうなエプロンを私に投げ渡した…この男の趣味は理解出来ない…というか何でこんな高そうなエプロン持ってるんだろう?

「あやのの料理は美味しいねぇ」
あやの「そう…」
この男は私の料理を美味しそうに食べている
「なんて言うのかな?新婚気分って奴?」
あやの「…」
…そうじさんに言ってほしかった事を先に言われた…

「じゃあ次は美味しいあやのを頂こうかな」
やっぱり私を抱くのか…
「いや、まずは…」


567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 23:40:15 ID:W2xsJ2vk
「口でやってよ」
!…口でってもしかして…
「何するかぐらいわかるだろ?」
あやの「もしかしてアレを…」
「分かってるじゃない」
…口もこの男に汚されちゃうんだ…
「なら早くしてよ」
あやの「…嫌…それだけは…」
口だけは守りたい…何故だかは分からない…でも口だけは…
「…へぇ、嫌なんだ…」
男の表情が変わった…怖い…助けてそうじさん…
「あやの、お前…オレに逆らうんじゃねぇよ!立場解ってんのかよこのメスブタ!」
あやの「キャア!」
腹部に激痛が走る…思いっ切り蹴り飛ばされた…痛い…誰か助けて…
「早く舐めろよ…それとも死ぬ?」
あやの「…舐めるからやめて…」
「ならいいんだよ、さあ早く舐めて、お願い」
この男は危ない…本当に危ない…私は言いなりになるしかなかった…

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 23:56:03 ID:W2xsJ2vk
今回は虐待ネタを入れてみました


さっき真萌えドリルのタイトルコールであやのが出てきてくれて凄い罪悪感が…ごめんねあやの…

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 19:01:51 ID:BQ2wJIDf
>>560
それなんてYOSHI

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 22:05:14 ID:LscjQGKo
左手には金属バット。不敵な笑みすらも浮かべず問うゆたか。
「で、折るの?折らないの?」
「ぅあ・・・」
みなみに至っては普段の無表情と変わりは無くとも、はっきりとした嫌悪が示された目。
「・・・早く」
「・・・あ・・・お・・・折るなんて・・・」
必死に守ってきた手を。誇りだったし宝物だった手を。でも、こんな自分が一度でも『親友』と思えた人たちが・・・
ソレの方が怖かった・・・はずなのに。
「できないよ・・・!」
脅しの為だと思っていたバット、気づくのが遅かった。対して二人は即決だった。すぐにバットをみなみに渡して取り押さえるゆたか。
「やめ・・・うぁ・・・!!」
「はい、みなみちゃん」
あまりにも良すぎる手際で左腕は晒され床に押しつけられる。そしてみなみは得物を振り上げて――――ゴッ。一発だった。

「・・・ぃいいいああ゛ア゛ア゛ア゛!!!」
痛い。どうしよう。目の前が白くて。涙と声しか出ない。痛い痛い。右手で確かめるまでも無い・・・感覚で解る。もう、折れた。
「ァあ!!ぐぅ・・・ぅううううう!!!」
二人はまだ笑ってはいなかった。
「解った・・・?ふざけないでね?ひよりちゃん・・・」
「今度ふざけたら・・・目」
「わ・・・わかり・・・ましたぁ・・・!!っううううわぁああ・・・!!」
その返事を確認してとうとう笑う、ゆたかとみなみ。
「ならいいんだぁ。じゃあ、また明日ね・・・?」
「また、明日・・・」


パティ「というネタをデスネ」
ひよりん「笑えない」

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 23:14:00 ID:7ENrQ3Rz
>>570
ぱとりしあさんw

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 02:12:45 ID:f/kuIzEK
では>>567の続きを

…成功だ!柊ちゃんに誘われてみさちゃんと一緒に挑戦した桜藤祭のオープニングセレモニーのチア、最初は不安だったけどやってよかった…それに練習に打ち込んでる時はあの地獄も忘れられる…
しかしあの男が私を見逃す訳がなかった…

かがみ「峰岸、着替えないの?」
あやの「ちょっとトイレに…」
多分この時を狙っていたんだろう あの男からメールが来ていた『チア服のまま茶道部の部室に来い』、と…

「成功おめでとう、見事なダンスだったね」
あやの「…ありがとう」
「いや〜いいね〜青春って奴?笑えるよ、汚れた女が健全な事してるのを見るのはさ」
汚したのはアナタでしょう…きっとこの邪悪な男には健全な行為だって歪んだものに見えるんだろう
「チア服の汗臭いあやのもたまらないよ」
私はチア服のまま抱かれている…そんなに汗臭いかな…
「さて…イクよあやの…愛してる!」
あやの「ああ!!」

こんな日にこんな所で…もうイヤだ…こんなの…

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 02:15:49 ID:f/kuIzEK
「…解放してほしい?」
あやの「…え?」
本気なの?
「そろそろあやのが可哀想に思えてきてさ〜」
あやの「…本当に?」
「うん、新しい生贄を連れてきてくれたらいいよ」
え?…
「あのチアのメンバーにかなり小さい娘いたじゃない?あの娘をやっちゃいたいんだよね〜」
あやの「小早川さんはダメよ!あの娘体が弱くて」
「ならあのクールな一年か留学生、黒髪のメガネ、柊、柊の妹、泉、高良の誰でもいいよ」
あやの「…」
そんな事出来ない…
「月曜日の午後6時にその内の一人を保健室に連れてきてよ、そしたら解放してあげるから、あ、忘れてた、天原先生が保健室に来ないようにもしてね」
…そんな事出来る訳がない…でも助かりたい…誰か助けて…

「さて…あやのがどうするか楽しみだな」

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 02:18:34 ID:f/kuIzEK
久々に最終回を見て思いつきました…もうあやのを正視出来ない…

ところであやのが終わったら宮河姉妹ネタか柊みき、いのり、まつりネタを考えているんですがどっちがいいですか?

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 14:32:19 ID:jRqZ4khB
>>574
そんなに罪悪感を感じるなら書かなきゃいいじゃない^^

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 21:25:29 ID:6cc3dFOr
>>574
みき・いのり・まつりキボン
期待sage

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 01:17:07 ID:Uxr59IAx
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /
                            ,,==二==、、
                           /       ヾヽ
                                    ヾヽ
                        _. .─:─-、_     l l
               ,-‐: :  ̄: : `:‐´: : : : : : : : : : : :ヽ    | /
             /:_:_: : ‐: : : : : : : : /: : : : : : : : : :`:ヽ.」/
           -´‐´´  /: : : : : : : /: : /: /: : : : : :, : : : : : : : :ヽ
                /: : /: : : : :/: :/l : :l : : : : :/l: : : : : : : : : : :ヽ
             /: : :/: : : : /: /-´┤、/: : : :// l: :l: : : : : : 、: : : :ヽ
                / // : : : : /: :/:/  l: /l : : : / ┤A: : : : : : :l: : : : :l
            '´  l : : : : /: /l/、__|/ l : : :/  l l l`:、: : : : :V: : : :l
                 l: : : : :l: :/l |T::::::::ト l: : l   l:l ヽ: : : : : : ヽ: : :l
              l: : : /:/: :l l lo::::::l  V:/  テ'ミ=、」、: : : l: : l: : l
                l: : :/ l/.: :l  辷り  V   b:::::::::://〉: : :ト: : l: /
               l: /  l l: :l     、 `  辷:::り/ /ヘ: ::ハ: l/
  ● ̄\        V    l:/: 、    ,、,、__     . l:ハ: :ノ: ヽl
    \_ `‐、,‐             l/: : :`>、_ `─ '     ,/:/: : l/: : :l`
● ̄ ̄ ‐' ,/ , \        l: : : : //: :`>,‐-─,<:´: :/: : : ハ: : : l
   ̄ ⊃ , ‐,`    l_      /: : : : :/- '´,-'    l, ヽ: /: : : :ハ: : : :l
. r ´, ‐、 ィ     l , ヽ    l : : : :/  /_  /  /: : : :く: : l: : : ヽ
●´    フT  //、   /l: : : /  /   >´ /: : : :/==ヽ: : : :ヽ
      /  冫' //,l  /  l: : イ  /  /  /: : : : /彡彡=l : : : : ヽ


578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 11:26:26 ID:xDyiAOVo
鼻ぴーはいただき!
もぐもぐ・・・
相変わらずこなたんの鼻ぴーはおいしいなぁ。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 12:02:22 ID:U+l8YrGo
>>574
みき・いのり・まつり物キボン。
>>578
先を越されたか…だがまだ二つ残ってる!
一つ貰うぞ。
もぐもぐもぐ…いつもより冷たいな。
冬に差し掛かってきたのがよく分かる味だ。

下からゆたか物の続きスタート。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 12:27:11 ID:ukGhRTvk
http://vista.x0.to/img/vi9344540003.jpg
http://vista.x0.to/img/vi9344544803.jpg
http://vista.chew.jp/img/vi9344557786.jpg

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 12:29:28 ID:U+l8YrGo
「みなみちゃんどういう事?!私、犬なんて殺してない!」
「ふん、じゃあ…ゴキブリにも分かる様…説明してあげる。」
そう言うとみなみは説明を始める。
つい何週間か前、衰弱した野良の子犬を拾った事。
その犬に華と名付け、可愛がった事。
親に内緒で誰にも見つからない様育てた事。
ある日ゆたかが遊びに来て、その時ゆたかが風邪を引いていたため、
華に風邪が移り、拗らせて死んでしまった事。
「どう…?これで分かったでしょ…?」
みなみは涙声だった。
みなみが話し終えると、クラスメート達が騒然とする。
「みなみ様…そんな目に合っていたなんて…」
「ゴキブリの分際でみなみ様の犬になんて事を…」
「あんなゴキブリに生きてる価値なんか0だね。」
ゆたかは言葉を失ってしまった。
その時、番長がゆたかを竹刀で殴った。
「痛ッ…?」
「アタシの忠告を無視するとはいい根性してるじゃないかッ!」
番長は怒鳴るとゆたかを竹刀でタコ殴りにした。
そしてクラスメートも加わり、
ゆたかはサッカーボールの様な扱いを受ける。
「止め…ぐっ!がっ!がふっ!嫌…げぇっ!」
ゆたかへの攻撃はしばらく止まなかった。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 15:55:40 ID:U+l8YrGo
攻撃が止む頃には、ゆたかの体には無数の痣が出来、
あらゆる所から出血していた。
「いい加減これ以上やったら死ぬんじゃない?」
「そだね、そろそろ止めとこっかーwwww」
そう言うと、みなみを除くクラスメートは倉庫から出て行った。
「ゆたか…」
「ひっ!…あ…ぁあ…」
ゆたかは既に恐怖で何も言えない状況だった。
「あなたは…生きてる価値なんて無い人間なんだから。」
「…」
「私だって泉先輩だって…あなたに死んで欲しいって思ってるんだから。」
「…」
「だから…これを使って死になさい。」
そう言うとみなみは、果物ナイフをゆたかに差し出した。
そして、倉庫から出て行った。
ゆたかは泣き崩れ、そして泣きながら皆に謝った。
「ひっく、ぐす…お姉ちゃん、みなみちゃん、華ちゃん…ごめんね…
お母さん、お父さん、私なんかが生まれて来て…ごめんなさい…
皆ごめんね…!ごめんね…!生きてて…ごめんなさい…!ぐす…」

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 16:06:01 ID:QsOYD4MZ
>>582
予想通りだったけど、この展開はさすがには引くわwwwwwww

これで華が生きてたら面白いのにな。もちろん登場はゆたかの自殺後。


584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 16:06:05 ID:U+l8YrGo
あれから1週間たった。
ゆたかは毎日リストカットに明け暮れる日々を送っていた。
死にたい。でも死ねない。
そんな自分に腹を立てる日々の中、
こなたがゆたかを探しにみなみの家までやって来た。
「お姉ちゃん…!私を……私を…」
しかし、みなみに言いくるめられ、帰ってしまった。
ゆたかはこのまま誰の目にも触れられないまま、
餓死してしまった。
死体には何本、十何本ものリスカ痕、そして涙の痕が残っていたそうだ。
end


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 16:11:20 ID:U+l8YrGo
これにてゆたか物は終了。
最期が呆気なかった気ガス。
でもまぁつかさ、こなたと書いてきてこれが一番鬼畜だなと思った。
ところで次回作はどっちがいい?

1こなたがつかさ、みゆきに復讐する話
2かがみ物

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 16:13:33 ID:QsOYD4MZ
>>585
普通にみなみが嫌いになるような作品だったな

などと思った自分はこのスレにいる資格はないような気ガス


587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 16:20:38 ID:qCbV1Y9q
>>585
こなたが復讐するも返り討ちになる話希望

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 16:31:30 ID:SKgA35ew
2で

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 16:34:02 ID:V2p16Zvd
2
でもレイプだけは勘弁な。精神的な虐待希望

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 20:11:37 ID:qKU5p0mN
2キボン

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 01:03:02 ID:eR3NSFD+
3
みさお 虐待→自殺

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 08:29:49 ID:2jQl25cI
ゆたかの話が鬱&救われなさすぎて、夢に出てきてしまった
なので別Verの結末を書いてしまった。
人の書いた話の結末を勝手に変えるのは気が引けるけど。
もう完成しているからうpしていい?
オリジナルを書いた>585さんさえよければうpする。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 10:40:01 ID:2COhijjp
作者だけどうpしてくれると有難い。
自分もゆたかはやりすぎたな。って反省してたから、
ちなみに今かがみ物執筆中。
明日辺りうpする。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 12:10:20 ID:2jQl25cI
書いたの読み返してみたらあまり鬱さは変わらないかもしれない
むしろ上?ゆたかどころかみなみまで死んでるし
じゃあうpします
うp許可サンクス。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 12:11:23 ID:2jQl25cI
>>582
みなみ「(ゆたかをあの場所に閉じ込めてから、もう一週間になる……どうやらまだ死んでないらしい…本当ゴキブリだな…
泉さんも来たが、無事に追い返せた。全く勘が鋭い…
死んだ後、死体の処理はどうしよう……まあクラスメイトにやらせればいいか…なんとかなる…)」
みなみ母「みなみ…何か考え事?」
みなみ「………なんでもない」
みなみ母「………嘘ね。ホントみなみは嘘つくのが下手ねぇ」
そう言って出て行くみなみ母。数分後、かごを持って再び入ってくる。
その中に入っていたのは、紛れもなく、華そのものだった。
みなみ「………!!!」
みなみ母「ほら。みなみが私達に内緒で飼っていた子犬ちゃんよ♪
みなみがあまりにも必死で隠してたから私達も気づかないふりをしていただけよ
みなみ「そんな…華はゆたかの風邪が感染って…死んだはずじゃ…」
みなみ母「私がこっそり獣医に連れていったのよ。ちょっと弱ってたけどもう元気になったからね。
そう、華ちゃんっていうのね。華ちゃんも今日から家族の一員だからね〜」
みなみ「(…華は死んではいなかった………それなら、あの数日間私がゆたかにした事は一体何………)…ゆたか!!」
ゆたかの名を叫ぶと、みなみは部屋を飛びだし、ゆたかを閉じ込めた倉庫へと向かった

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 12:12:23 ID:2jQl25cI
みなみ「(私はなんて事をしたんだろう。親友を無実の罪で罵倒し、いじめ、ましてや殺そうとしている
もう謝っても許してもらえないかもしれない…でも…)」
みなみに激しい後悔の念と自分への怒りが湧いて出る。
みなみは自分のしたことの罪の重さに気がついた。しかし、気がつくのがあまりにも遅かった…遅すぎた…

みなみ「ゆたか!!」
倉庫の扉を開け放ち、みなみが叫んだ
ゆたかは無残にやせ細り、かろうじて息をしているだけの瀕死の状態だった…右手首には数十箇所に及ぶ痛々しいリストカットの痕があり、
左手には血に塗れた果物ナイフが握られていた。もう手放す力も残ってないらしい。
みなみはゆたかを抱き上げ、
みなみ「ゆたか!ごめん!!私が悪かった!!本当に…ごめんなさい…元気になったらなんでもするから…」
ゆたか「………。」
ゆたかの耳にはみなみのどんな謝罪の言葉も届いてはいなかった。ゆたかの聴力は完全に失われていた。
ゆたか「(みなみちゃん…何か…言ってる…また…私の悪口…?も…もう…やめ………
……目の前の人が私を殺そうとしている………今殺せば私は自由になれる…!!)」
ゆたかは最期の力を振り絞って果物ナイフをみなみの首筋に突き立てた。
ナイフは頚動脈を直撃し、血がすごい勢いで噴き出した。
みなみ「……ッ…!!…でも…これで…よかったのかも…しれない」
そしてみなみはゆたかにおおい被さるようにその場に倒れた…
1時間後、みなみを探しに来たみなみ母が倉庫で見たものは
血溜まりの中で共に息絶えたみなみとゆたかの姿だった…
end

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 13:00:39 ID:SBHvtsZ+
虐待から愛憎劇に……なんというらき★すた

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 13:06:43 ID:drVEbSyM
鼻ぴー劇はまだですか?

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 18:42:31 ID:2COhijjp
>>596
gj
ゆたか物はこういう終り方の方が良かったな。
まぁ、原作者も次回作のかがみ物頑張れ。
期待してる。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 20:02:29 ID:UdkMkHh1
疑心暗鬼に取り付かれ、凶行に走ったみなみが罪滅し編の詩音とダブるな。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 23:24:22 ID:2jQl25cI
よかった…てっきり叩かれると思ってたから…
もうひとつ考えてたのが、華生存発覚後、目が覚めたみなみがゆたかを助けに倉庫に入ったら
急に扉が閉まり、みなみまで閉じ込められる…というパターン。
ゆたか救われすぎだし、なんか虐待とは無縁なのんびり展開になったりして話がうまく纏まらなかったから
結局没になった。(笑)
オチはゆたか入院後転校、みなみ他クラスメイトはタイーホの予定だったんだけど
それだと普通すぎるな。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 07:40:33 ID:dUp/7ydw
そういえば、人間の病気って犬に感染するのか?

それをさっぴいても、普通にみなみの管理ミスで
逆恨みもいいところだが。


603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 10:17:01 ID:r44TeVbg
     \ >>601叩かないけど鼻ぴーはつけてあげるよ!  /
          /: : : :/ : : : : : : i: : : : : :ヽ : : : : ー 、 : : \
           /: : : / : : : : : : : ,イ : : : : : : :l: : : : : : : \- 、:\
.          /: : : / : /: : : : : : / |: : : : : :| : |、: : : : : : : : \ \}
        .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ
        |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ
        |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|
        r●、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |
        |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|
        'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨
       /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/
        |  /⌒}:Y : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |
        {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |
       ヽ    / }ヘ: : \\   厂}ヽ._/ | : : : |
.         \   __/  \: : \\x-┴く ヽ| : : :.′
         /   /ヽ     \ : ヽ \   |  |: : :/
       /     {ヽ}}     ヽ: : }  \ l  |: :∧

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 10:35:45 ID:uFBfz1Dp
>>603
今のうちに俺がもぐもぐもぐ…

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 12:10:28 ID:sEDaedFe
>>602
人間に狂犬病が感染するくらいだから、
その逆ルートも有りなんじゃね?

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 12:46:32 ID:d9/+2rqG
>>601
乙!
色々考えてくれて有難う!
これを弾みにかがみ物頑張るを。

ということでかがみ物うp開始。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 13:22:46 ID:Jbyh2aK3
>>605
猫は人間の風邪がうつると聞いた事ある。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 13:32:55 ID:d9/+2rqG
私、柊かがみは虐められている。
随分前から陰で色々言われてたみたいだけど、
いじめが本格的になったのはあの時からかな…?

**************************

「なぁ柊。」
あまり親しくない複数の男子に話しかけられた。
今思うと随分いやらしい笑顔だったなぁ…
「お前ってこのクラスで友達いるのか?」
「はぁ?!」
こなたにも聞かれたことだ。
確かにつかさのクラスに顔出すことは多いけど、
このクラスにだって友達くらいいる。そう思ってた。
「いるに決まってるじゃない!」
「ふーん、じゃあ個人名挙げてみろよ。」
カチンときた。
「(こいつはどこまで私を馬鹿にすれば気が済むの?
友達くらい…いることを証明してやる!)」
そして、ほとんど叫びに近い声で言い返した。
「じゃあ挙げてやるわよ!峰岸とか日下部とか…!」
「おーい峰岸、日下部ー。お前等こいつと友達なのか?」
男子が問う。
そうしたらあの2人の口からは、私が思っていた事と真逆の事が出た。
「柊…?誰それ…?」
「そんな奴知る訳ないジャン☆」
「ちょ…峰岸!日下部!からかわないでよ!」
それでも2人は何も言わない。
私は…裏切られたの?それとも元々ウザイとか…思われてたの?
私がそう考えていると、男子が私のツインテールを引っ掴み、
クラスの皆に問う。
「おい、誰かこいつの友達って奴知らないか?」
「さぁ…そいつ所謂ぼっちってやつじゃね?」
「知らなぁい。最低このクラスにはいないでしょ。」
皆が口々に言う。
クラスメートが皆敵になった瞬間だった。

*************************

こうして私は虐められる様になった。
でも学校にはちゃんと行ってる。
行かないと私は弱者だって認める事になるから…

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 14:35:15 ID:d9/+2rqG
今日も行きたくない学校に向かう。
学校の敷地内に入ったら、まず人目に付かない様注意を払う。
ちなみにいまはつかさと一緒に登校していない。
つかさとちょっとしたことで喧嘩してしまったから。
そうしたらなんかこなた達の所にも行きづらくなって…
今や私に友達らしい友達なんていない。
「あれぇ?柊さんじゃない?」
「一緒に登下校する友達もいないんだねwwwwww」
「きゃはは、可哀想ーwww」
一々私に聞こえる様に悪口を言う。
私は別にあんた達に可哀想だなんて思われたくない。
私は逃げるかの様に足早に教室に向かった。
「はぁ…」
私は先程、教室にさっさと向かってしまったことを後悔する。
何故なら教室の話題は私の悪口で持ちきりだから。
ある事ない事色々と言われて腹が立つけど、
私には何も出来ない。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 15:27:00 ID:9LkVoOBt
>>608
wktk

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 18:27:19 ID:oslrACwa
ゆたか物にひよりんが登場しなかったので書いてみた。
どう見ても蛇足話。原作者さんスマソ。

>>584
ある日の放課後。
ひより「できたっスー!!!やっと冬コミの新刊の下書きが完成したっス!!ブラックな岩崎さんもいいっスね〜
小早川さんはかわいそうですがこれはこれで…」
ゆたか「田村さんっ♪」
不意に背後からゆたかの声がした。
ひより「…うぉぉぉぉぉおおおっっ!!」
ひよりは思いのほかびっくりした。いつの間にかゆたかとみなみが後ろに立っていた。
ゆたか「…どうしたの?一緒に帰ろうよ♪あっ…漫画描いてたんだ。見せてほしいな♪」
ひより「………だ、だめだめだめ、絶対だめ!!(やっぱり見られたら傷つくだろうなぁ…この新刊はなかったことに…)」
その時、ひよりの手から書いたばかりの紙の束がこぼれ落ち、みなみの足元へ…
みなみはそれを拾いあげた。
ひより「あーーーーーーーっ!!」
みなみはその中身を読んだ、読んでしまった…そして、しばらくして…
みなみ「これは…何?どういう…こと…?説明…してもらうから…私の家で…ゆっくりと…
ごめん、ゆたか…今日は一緒に帰れない…」
ゆたか「え?あ…うん、じゃあね。みなみちゃん。田村さん…」
ひよりの首根っこをつかみ引きずりながら教室を出ていくみなみ

次の日から、ひよりは学校に来なくなった…

end

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 20:59:42 ID:jOIsVUmj
>>601
ゆかたはみなみに護られないと何も出来ないイメージが強いしな・・・・・・

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 21:02:53 ID:t8gXNJ2Z
>>603
もぐもぐもぐもぐ・・・。。。。。。>>604に先食われたので鼻ぴー食ったつもりは辛いね

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 12:36:40 ID:rEQNh698
かわいそうなかがみんイイヨイイヨ〜

あやの物のひとにも期待

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 17:29:11 ID:BS8QUulg
皆さん凄いですね…内容といい速筆さといい…

続きがなかなか思いつかなくて遅れましたがあやのの続きを書きました

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 17:30:58 ID:BS8QUulg
保健室の匂いはいい…ゾクゾクする…さて…そろそろ6時だ…
「早かったね、あれ?1人?」
案の定あやのは1人で来た、さて…どんな事言い出すか楽しみだ…
あやの「…お願いだからみんなには手を出さないで…私は何をされても構わないから…」
自分を犠牲にして友達を救ったか…さすがあやの、俺が惚れた女だ
「そうかい、じゃあ脱げよ、ちょうどベットもあるしな」
あやの「…」

あやのの裸体は前よりさらに美しくなった…
「綺麗だよあやの…」
俺はあやのの胸を触りながら耳元でささやく
あやの「…」
喋らなくとも今のあやのの心情は読み取れる…
「じゃあ横になってよ」
その時だった、保健室のドアが開き1人の女性が入ってきた
ふゆき「…何…してるの…」
あやの「天原先生!」
天原先生だった、狙いすましたかのようなタイミングだ
俺はあやのの首筋にナイフをあてこう言った「動くな!」

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 17:32:52 ID:BS8QUulg
私が犠牲になってみんなが助かるなら…そう思ってた…それなのに…

「いや〜まさか入ってきちゃうなんて予想外だったな〜」
ふゆき「峰岸さん!」
「ドアの鍵を締めてくださいよ、逃げたらこの女がどうなるか…」
ふゆき「!…」

先生は男に言われるがままにドアの鍵を締め立ち尽くしている…
ふゆき「…峰岸さんに何をしたの…」
「聞きたいですか?」
あやの「言わないで!」
誰にも知られたくない…でもこの男が言わない訳がない…
「最初は数ヶ月前に茶道部の部室で」
―――言わないで

ふゆき「…酷い」
全部言われた…この男はとても嬉しそうに全てを語った…知られてしまった…涙が溢れてくる…
あやの「…ひっく…」
「この顔が堪らないんですって!」
ふゆき「やめなさい!」
「…俺に命令するな…」
ふゆき「…え」
「俺に命令するんじゃねえよ!…そうだ…脱げよ…はやく脱げよ!この女殺すぞ!」
あやの「やめて!天原先生は関係ないわ!」
「黙れ!」
あやの「!」
逆上した男がナイフを振り上げる…全てがゆっくり見える…私…死ぬんだ…この男に処女を奪われて散々弄ばれて命までも奪われるんだ…
ふゆき「やめて!」
男の動きが止まり私の感覚ももとに戻る
ふゆき「脱ぐから…」

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 17:34:52 ID:BS8QUulg
「ヤラしいカラダしてますね〜」
ふゆき「…そんなこと言わないで…」
男はそう言いながら裸の天原先生を携帯のカメラで撮影している…私の時と同じだ…この男は天原先生を…
「とりあえずヤっとこうかな〜前から天原先生とヤリたかったし」
ふゆき「!…嫌…」
先生は震えている…
あやの「お願いだから止めて!私なら好きにしていいから!」
ふゆき「…峰岸さん」
「あやのがそこまで言うんならやめるか…」
…よかった…
「じゃあ先生、口でして下さいよ」
ふゆき「!」
あやの「そんな…」
「あやの抱く前に一発抜いときたいんで」
…この男はやはり悪魔だ…
「ほらほら、峰岸さんを刺しちゃいますよ?」
ふゆき「止めて!…わかったから…」
先生は男の前に跪きチャックを開けアレを取り出した…
「早くして下さいよ」
ふゆき「…」
先生は意を決して舐め始めた…先生…ごめんなさい…

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 17:36:50 ID:BS8QUulg
ふゆき「っ…んん…んっ…」
「上手ですね、もしかして結構遊んでたりします?」
…男は先生に汚い言葉を浴びせる
「さて…イキますよ!」
ふゆき「ん!…」
「結構出たな、じゃあ飲み干して下さい」
私の時もそうだった…この男は必ず精液を飲ませる…きっと服従させた気分なんだろう…
「あ〜気持ちよかった」
ふゆき「…お願いです…今日は峰岸さんを苦しめないで…」
「…まあいっか、じゃあさようなら、言ったらどうなるか解りますよね?」
そう言うと男はまた先生を撮影して帰っていった …私のせいで先生まで…
あやの「…先生…ごめんなさい…」
ふゆき「峰岸さん…辛い思いをしたのね…」
あやの「…先生…先生ぇ〜」
私のせいであんな事されたのになんで先生はこんなに優しいの?涙が止まらない…

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 17:41:48 ID:ge/3AlEN
今更だけど>>573の男が言ってる選択肢にみさおが入ってないのにワロタ

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 17:44:51 ID:BS8QUulg
とりあえず7割位は終わりました
さて…三種の終わり方を完成させないと…平凡が結構アレだな…

終わったら次はみき、いのり、まつりを書きます

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 17:55:46 ID:BS8QUulg
>>620
後で気づいたんですが時既に遅く…
後付けで憎い日下部そうじの妹だから、などいくつかの理由で避けてるって事にしてます…何かに生かせないかな…

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 19:02:39 ID:PjLY+EQT
>>615
内容が肉棒にみえた
もうだめかもわからん

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 00:29:55 ID:kq4MKaz+
温まってきましたね

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 17:31:41 ID:bu9uG1CI
かがみ物続き

授業中は幸せその物に等しかった。
何故なら、この時だけは悪口も言われないから。
でも…今日からそれは違くなる。
最近手紙たるものが流行り始め
授業中に私の所にも回される様になった。
内容は無論普通の世間話なんかじゃなく、悪口だらけだ。
死ねとか不細工とか孤独者だとかヤリマンとか臭いとか…
あ、後は学校辞めちゃえば?なんてのもあった。
どんどん私への悪口は酷い物になった。
…私だって学校になんか来たくない。ホントは辞めたいって思ってるよ…
でもそんな事誰にも言えない。
弱音は絶対に吐かないって決めたもん。
私は…強くなきゃいけないんだもの。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 17:48:30 ID:bu9uG1CI
ごめんsage忘れoTL

授業が終わった。
やっぱり私の悪口ばかり皆が言う。
「ねー、かがみいる?」
「(こなた!)」
こなたが…私に会いに来てくれた…!
すぐに会いに行こうとして席を立った。
でも…その後足が棒みたいになって全然動かなかった。
多分私は、話したらこなたも巻き添えを食らってしまうことが怖かったんだ。
「柊か?いないみたいだけど。」
クラスメートは嘘をついてこなたを追い返す。
「(こなた…こなた!行かないで!私は…ちゃんとここにいるよ!)」
心の中で叫んだ。でも…こなたには聞こえる筈が無かった。
私は本当に一人ぼっちになっちゃった気がして、一粒涙を零した。
でも、クラスメートに見られない内に拭き取った。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 18:14:17 ID:bu9uG1CI
「おい、あいつお前の友達なのかよ。」
皆がニヤついた顔で聞いて来る。
でも無視する。こんな馬鹿共の言う事なんか聞かない。
「おい聞いてんのかこの糞女!」
いつもなら罵声だけで終わるけど…今日は違った。
言葉と共に拳も跳んできた。
「ぶっ…!?」
口の中が切れて血が出た。
「何とか言いやがれよ…もっとやられてぇのか?」
「あ…あんた達に関係無いでしょ!」
精一杯の強がりだ。
勿論私は物凄く殴られた。顔が変形するんじゃないかと思う位…
でも誰も助けてくれない。寧ろ笑っている。
私はあまりの痛みで思わずちゃんと返答してしまった。
「私…は…あいつとは友達なんかじゃない…」
こなたを傷つけないための言葉のはずだった。
でも、それがこなたを傷つける事になるとは…思いもしなかった。
「…お前は峰岸達の時みたいに嘘ついてるんだろ?」
「う…」
「まぁ…もし友達なら縁を切れ。そうすればあのチビには手をださねぇ。」
「え…?」
縁は切りたくなかった。だけどこなたにはつかさもみゆきもいる。
私の代わりは…いくらでもいる。
私が我慢すれば…こなたは助かる!
「分かったわ、縁を切る。切るから…あの子には手を出さないで…」


628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 20:02:31 ID:m5DgF70a
じわじわくるな
いいよいいよーw

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 02:20:32 ID:/EHpxjWC
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /
                            ,,==二==、、
                           /       ヾヽ
                                    ヾヽ
                        _. .─:─-、_     l l
               ,-‐: :  ̄: : `:‐´: : : : : : : : : : : :ヽ    | /
             /:_:_: : ‐: : : : : : : : /: : : : : : : : : :`:ヽ.」/
           -´‐´´  /: : : : : : : /: : /: /: : : : : :, : : : : : : : :ヽ
                /: : /: : : : :/: :/l : :l : : : : :/l: : : : : : : : : : :ヽ
             /: : :/: : : : /: /-´┤、/: : : :// l: :l: : : : : : 、: : : :ヽ
                / // : : : : /: :/:/  l: /l : : : / ┤A: : : : : : :l: : : : :l
            '´  l : : : : /: /l/、__|/ l : : :/  l l l`:、: : : : :V: : : :l
                 l: : : : :l: :/l |T::::::::ト l: : l   l:l ヽ: : : : : : ヽ: : :l
              l: : : /:/: :l l lo::::::l  V:/  テ'ミ=、」、: : : l: : l: : l
                l: : :/ l/.: :l  辷り  V   b:::::::::://〉: : :ト: : l: /
               l: /  l l: :l     、 `  辷:::り/ /ヘ: ::ハ: l/
  ● ̄\        V    l:/: 、    ,、,、__     . l:ハ: :ノ: ヽl
    \_ `‐、,‐             l/: : :`>、_ `─ '     ,/:/: : l/: : :l`
● ̄ ̄ ‐' ,/ , \        l: : : : //: :`>,‐-─,<:´: :/: : : ハ: : : l
   ̄ ⊃ , ‐,`    l_      /: : : : :/- '´,-'    l, ヽ: /: : : :ハ: : : :l
. r ´, ‐、 ィ     l , ヽ    l : : : :/  /_  /  /: : : :く: : l: : : ヽ
●´    フT  //、   /l: : : /  /   >´ /: : : :/==ヽ: : : :ヽ
      /  冫' //,l  /  l: : イ  /  /  /: : : : /彡彡=l : : : : ヽ


630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 03:20:45 ID:izgrYI4l
一応大学生活板の正規スレです
らき☆すたの柊つかさ大好き【大阪禁止】
http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/campus/1192622773/

晴れてつかさスレが8個目になりました
らき☆すたの柊つかさはスレ8個目かわいい
http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/campus/1193718113/

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 03:52:22 ID:qp+JPQN3
殺す

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 05:47:02 ID:Z1GBEtZY
おまいら鼻ぴー無視ですかwwwww
でも俺もイラネ、ポイッ
こんな鼻ぴー踏んじゃえ)グシャッ

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 12:32:02 ID:3oT6Y2dE
ついに鼻ぴーの虐待がはじまりました

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 12:36:22 ID:dSJ+Eg2U
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /
                            ,,==二==、、
                           /       ヾヽ
                                    ヾヽ
                        _. .─:─-、_     l l
               ,-‐: :  ̄: : `:‐´: : : : : : : : : : : :ヽ    | /
             /:_:_: : ‐: : : : : : : : /: : : : : : : : : :`:ヽ.」/
           -´‐´´  /: : : : : : : /: : /: /: : : : : :, : : : : : : : :ヽ
                /: : /: : : : :/: :/l : :l : : : : :/l: : : : : : : : : : :ヽ
             /: : :/: : : : /: /-´┤、/: : : :// l: :l: : : : : : 、: : : :ヽ
                / // : : : : /: :/:/  l: /l : : : / ┤A: : : : : : :l: : : : :l
            '´  l : : : : /: /l/、__|/ l : : :/  l l l`:、: : : : :V: : : :l
                 l: : : : :l: :/l |T::::::::ト l: : l   l:l ヽ: : : : : : ヽ: : :l
              l: : : /:/: :l l lo::::::l  V:/  テ'ミ=、」、: : : l: : l: : l
                l: : :/ l/.: :l  辷り  V   b:::::::::://〉: : :ト: : l: /
               l: /  l l: :l     、 `  辷:::り/ /ヘ: ::ハ: l/
  ▼ ̄\        V    l:/: 、    ,、,、__     . l:ハ: :ノ: ヽl
    \_ `‐、,‐             l/: : :`>、_ `─ '     ,/:/: : l/: : :l`
◎ ̄ ̄ ‐' ,/ , \        l: : : : //: :`>,‐-─,<:´: :/: : : ハ: : : l
   ̄ ⊃ , ‐,`    l_      /: : : : :/- '´,-'    l, ヽ: /: : : :ハ: : : :l
. r ´, ‐、 ィ     l , ヽ    l : : : :/  /_  /  /: : : :く: : l: : : ヽ
◆´    フT  //、   /l: : : /  /   >´ /: : : :/==ヽ: : : :ヽ
      /  冫' //,l  /  l: : イ  /  /  /: : : : /彡彡=l : : : : ヽ


635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 18:54:32 ID:u2syhY6m
なんか鋭利だな

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 19:06:40 ID:YANdRad9
>>629
もぐもぐもぐもぐ・・・もぐもぐもぐもぐ・・・・・・もぐもぐもぐもぐ・・・・・・・・・フーっ三つ食ったらさすがに飽きるね

>>634
そんなゴミは流石に食えないよこなちゃん・・・

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 12:51:52 ID:ywUoqN9K
今日はあやのの誕生日ですね

後で誕生日編を書きます

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 23:09:45 ID:ywUoqN9K
「誕生日おめでとう!」
あやの「ありがとう…」
本当は家族やみさちゃん、そしてそうじさんが祝ってくれるはずだった
なのに…この男は「今日1日俺の家にいろ、じゃないとお前と先生の写真をバラまく」と脅してきた…本当に酷い…
「ケーキ食べなよ」
あやの「うん…」
ちょっと前に見た雑誌で紹介されてたかなり高いケーキがテーブルに置かれている…前から気になっていた…この男の財源は一体?
「そうだ、あやのにプレゼントがあるんだ」
あやの「え?」
「これ」
男が私にくれたのは今まで私を脅す為に使ってた写真だった
「今更謝ったって遅いって解ってる…でも…わかったんだ…俺…とんでもない事してた…あやの…本当にごめん…」
あやの「え…?」
「警察に突き出してくれて構わない…今まで本当にごめん…」
…この男にはまだ人の心が残っていた…
あやの「…いいよ…警察には何も言わないよ…だから約束して!もう誰も傷付けないって!」

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 23:42:24 ID:ywUoqN9K
「…約束するよ…」
あやの「…良かった…」
今までこの男には色々と酷い事をされてきた…とても酷い事を…でも…この男は今、心の底から後悔している様に見える…これ以上は何も言おうとは思わない…あれ?この写真…
あやの「天原先生の写真は?」
「別に先生は傷付けてないよ?アレ、どうみても嬉しそうだったろ?」
あやの「…え?」
「欲求不満だったんだろうな〜ひかる先生のおかげで男が寄り付かなかったからしたくても出来なかったんだろうし、そんな先生を気持ち良くしてやろうとするなんて俺って優しいな〜」
あやの「やめて!先生には手を出さないで!」

「お前バカだろ?せっかく解放してやろうとしたのにさ」
あやの「…」
この男はこれを狙っていたのだろう…
「私が変わりになるから先生を解放して、か…自分から願い出たんだから傷付けてはいないよね?」
…この男はやはり悪魔だ…この悪魔は今日も飽きるまで私を犯し続けた…

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 16:37:11 ID:/EQZh6R6
かがみ物続き

放課後、私はこなたに会いに行く。
もちろん縁を切るために。
「やほーかがみん、どしたの〜?」
こなたはいつものテンションで話し掛けて来る。
「は、話って何…?」
さっきこなたがクラスにきた理由を聞く。
こなたの顔を見たら、どうにも話しづらくて…本題に入れなかった。
「あのさ…つかさと仲直りして欲しいんだ。
私もみゆきさんも…いつも仲良しなかがみとつかさを見てたいんだヨ…」
こなたが私を心配してくれてる…
だけど、嬉しい筈なのに私の中では行き場の無い怒りが生じていた。
「(どうして…私はつかさとセットで見られなきゃいけないの?
なんで…私だけを見てくれないの?私は…こんなに酷い目に合ってるのに!)」
こなたは私が虐められてる事を知らないのに自分本位な考え方をしてしまう。
そして…怒りに任せ本題を切り出した。
「もう…私に関わらないで!つかさとセットで見られるのももうウンザリ!
私はつかさの分身じゃない、柊かがみっていう1人の人間なの!!
私を人間として見ない様な人なんかと一緒にいたくない!!」
こなたは何が起きたか分からない様な顔をしていた。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 16:59:57 ID:k2Gwi7Qi
wktk

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 17:00:01 ID:vO6hApCa
>>640
良作の予感

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 17:16:50 ID:/EQZh6R6
「ちがっ…かがみん違う、そんなつもりで言ったんじゃない…!」
こなたは涙目だ。
こなたがそういう意味言ったんじゃないってこと位、私も分かってる。
でも…止まらなかった。
「もう顔も見たくない…早く消えて…!」
本心なんかじゃない。本当は…もっとこなたが傷付かない言葉を選ぶつもりだった。
「かが…がっ?!」
こなたがいきなり苦しみだし、倒れた。
「こなた…?こなたっ?!」
そしてこなたは病院に運ばれた。

**************************

元々こなたは病気を持っていたそうだ。
母親と同じ、遺伝性の心臓の病気…
とても大きな精神的ショックがあると心臓がイカレてしまうという未知の病気で
恐らくこなたは私との一件で、
そしてこなたのお母さんはこなたを生んだ時、
何かしらのショックがあったのだろう。
でも、その病気は私生活には何も問題がないため、
入院せず普通の生活をしていたらしい。
…なるほど…だからこなたのお父さんはこなたがオタクになっても何も言わなかったんだ…
「か…がみ…」
こなたが意識を取り戻した。
でも顔も真っ青で、全身に管が通されて、酸素マスクもして…
私の知ってるこなたじゃなかった。
私の隣ではこなたのお父さんが死に物狂いでこなたに声を掛けている。
「こなた、こなた!!お父さんを1人にしないでくれ!!」
「ごめんね…私、お母さんの所で先に待ってるね…」
「こなた…!」
「かがみ…も…ごめん…ね…私…かがみの…気持ち…わから…なくて…」
こなたは、死にそうな癖に私の事を考えてる。
謝らなきゃいけないのは私の方なのに…
そう思うと申し訳なくなって、こなたに必死で謝った。
「ごめん…!こっちこそごめんね、こなたぁ…」
私がそう言うとこなたは何かをボソッと呟いて息を引き取った。

「私、幸せだったよ…」



644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 17:40:50 ID:/EQZh6R6
こうして、こなたの葬式が行われた。
こなたのお父さんは声を挙げて泣いてる。
ゆたかちゃんも、つかさもみゆきも…皆泣いてた。
なのにどうしてかな…私は…泣けなかった。

葬式が終わった後、私はつかさと仲直りする決心をした。
「ねぇつかさ、あの時はごめんね…」
私がそういうと、つかさはいきなり私の頬を殴った。
「ぐっ…?」
「このっ…人殺し!!アンタなんか私のお姉ちゃんなんかじゃない!!」
何が起こったのか分からなかった。
きっとこなたもあの時、同じ気持ちだったんだろうなぁ…
なんて呑気に考えている場合ではない。
「いつもいつも…アンタの方が上で褒められるのはアンタだった!
友達だって…私はいつも1人ぼっちで、こなちゃんが初めての友達だったのに!」
そうだ…つかさは自分1人で友達を作ったことがなかった。
こなたが友達になった時、物凄く嬉しがってたのに…
その友達を私が奪ったんだ…
「ごめんね…ごめんねつかさ…」
「もう…いくら謝られても許せない。たとえこなちゃんの遺言でも…
私の前から早く消えて!」
私はもうどうして良いか分からなかった。
そしてつかさが話を止め家の方向に歩き出しても、私は歩を進める事が出来なかった。
「こなた…私…どうすればいいの…?」
返事は返って来なかった。


645 :m:2007/11/05(月) 22:56:13 ID:94bpApGm
まてw
もしかして欝もの?

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 23:08:10 ID:VcuFiR01
>>645
鬱じゃ駄目なのか?
俺は別に鬱でも良いと思うんだが。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 23:58:57 ID:plF9V9lH
http://uproda11.2ch-library.com/src/1142625.jpg

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 01:15:31 ID:5TS967sX
というか、このスレで投下されてるの全部読んだら普通にほぼ全て鬱だろ

その前にスレタイからして鬱が漂ってるし

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 02:35:09 ID:5JjA/F8L
かがみもの超展開すぎてワロタ
いいぞもっとやれ

650 :m:2007/11/06(火) 06:55:49 ID:5Cpm+4bZ
じゃぁ俺も新規参入していいか

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 09:53:29 ID:WSL4XAs/
     \ >>650ばっちこーい!鼻ぴーつけてあげるよ!  /
          /: : : :/ : : : : : : i: : : : : :ヽ : : : : ー 、 : : \
           /: : : / : : : : : : : ,イ : : : : : : :l: : : : : : : \- 、:\
.          /: : : / : /: : : : : : / |: : : : : :| : |、: : : : : : : : \ \}
        .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ
        |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ
        |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|
        r●、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |
        |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|
        'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨
       /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/
        |  /⌒}:Y : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |
        {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |
       ヽ    / }ヘ: : \\   厂}ヽ._/ | : : : |
.         \   __/  \: : \\x-┴く ヽ| : : :.′
         /   /ヽ     \ : ヽ \   |  |: : :/
       /     {ヽ}}     ヽ: : }  \ l  |: :∧

>>647
勝手に殺さないでよ(TωT.)

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 17:07:34 ID:yGfOv4av
確変中!確変中!

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 19:33:41 ID:v6eF/SEI
         ,. ..:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;:;:.、
        /,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:.、
         ,'.;;;;;;;;;r'"´ ̄``''''゙゙゙`ヾ;;;;、
       j;;;;;;;, ′         ヾ;',
        ,j;;;;;, ′ ,r─-、      リ
      」;;;;;,′  "´ ̄`    ==ミ、',
     ハ;;;′   `ttテュ,   ,rェzァ  ',
     いリ      ` ̄ ,.′      ',
     (_ノ        ( ,,,,.._,)     !
        i        ,r≧ミミヽ.    ! ̄ ̄¨¨ ``ヽ
        l        .:;;;'ニこニ ';:;,     !
     , イ',     .:;:.:;:.:; '゙゙゙゙゙''. :;:;.:;..  ,′    /
  ''"´   ヽ    .:.:;:;:;:;;;;;;;;.:.:;:;:;;;;'  /',    /     ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         ゝ、、  .:;:;:;:;:;;;;;;;;:;::'′, '′ ヽ  /      d⌒) ./| _ノ  __ノ
           ``ー-----‐'''゙゙´


654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 20:31:43 ID:qEl8vXH3
>>651
もぐもぐもぐもぐ・・・最近のこなちゃんは俺に冷たいね

655 :m:2007/11/06(火) 22:17:10 ID:2YJShS+d
〜もしらき☆すたメインキャラ4人がみんなレズだったら〜

656 :m:2007/11/06(火) 22:36:32 ID:2YJShS+d
放課後、こなたは体育館倉庫に呼ばれた。つかさに呼ばれた。
こなたが何分か待ってた後、つかさが来た。
こなた「…話って、何?」
つかさはモジモジしてる。こなたは謎めいた。
こなた「つかさ…?」
つかさ「あ、あのね、こなちゃん…」
こなた「…何、つかさ…」
つかさ「わ、私…何か凄くおかしいの…」
こなた「…??」
つかさ「私…こなちゃん犯したい!!!!」
そう言って、つかさはこなたに飛び掛った。こなたはビックリしてたが、不思議な感覚がよぎった。
衝撃で二人とも靴が脱げた。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 22:44:34 ID:WlduJ+Qd
靴自重

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 22:45:30 ID:+dpwAWoq
>>643
>とても大きな精神的ショックがあると心臓がイカレてしまうという未知の病気で

録画予約に失敗したり発売延期になったりする度に心臓がイカレて死にそうになってるこなた想像して吹いた

659 :m:2007/11/06(火) 22:55:50 ID:2YJShS+d
こなた「な、何を…」
つかさ「お、大人しくしててこなちゃん…」
つかさがこなたを押し倒す形になった。どうしたんだ、今日のつかさ、凄い積極的。
つかさは、こなたのスカート、パンツを脱がした。そして自分の手をあそこに突っ込んだ。
つかさがあそこをこねくり回すと、こなたは喘ぎ、感じてた。
こなた「あ、あぁぁぁぁぁ、ぁぁっぁぁあぁ」
つかさ「ゃ、私、こなちゃんの事、凄く好きなの…だから、もうちょっとだけ、我慢して…」
こなた「っ、っか…さぁんっ…んぁ…」
やっぱり限界がきたこなた。足を操って、足元にあった携帯でアラームを鳴らした。
…そして、アラーム音に気づいたつかさ。つかさは慌てて
つかさ「あ、もう…。こんな事しちゃって、誰かに見られるじゃないの…悪い足…もう…」
アラームを止めて、今度はこなたの足を高度なテクで毛づくろいするようにはみはみ。
こなたの足がビクンビクンと動いた。こなたは堪り兼ねて大声を出そうとする。すかさず
つかさ「駄目っっ!もうすぐ…今日、私凄くおかしいの…おかしいままでいたい…」
今度はあそこをフ○ラみたいな事するつかさ。正にこなたはされるがままだった。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 23:31:53 ID:WlduJ+Qd
フェラみたいなことwwww

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 00:04:51 ID:mBM8w3/F
いつから消防の出入りおkになったんだ?

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 00:42:17 ID:6+OoBZb/
>>647
上手いけど悲しい…w

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 00:42:35 ID:NJ68Q7AF
空気読まないで聞くけど、
かがみ物、ハッピーエンドとバットエンド
どっちが良い?

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 00:58:21 ID:zXyjAPLM
後腐れなくバットエンドで

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 01:59:02 ID:tPoto5T6
>>663
レイプとか男が絡まないならバットエンド

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 02:51:46 ID:mBM8w3/F
いじめていじめていじめぬいてほしい
男はいらない

ちょい役で白石が気を使ってくるとかは好きだけど

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 06:52:33 ID:a/3bliy+
>>663
できれば両オチ(2パターン)キボン

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 14:31:00 ID:mBM8w3/F
・ストレートに堕とす
・一旦は安心させてまた堕とす

の2パターンか
一粒で二度美味しいってやつだな!

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 16:36:28 ID:kAMzkqn+
じゃあハッピーエンド(でもこなたが死んだのにこれは可能か?)も含めて3パターンでw

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 16:40:10 ID:XXsY2or8
よし、じゃあバッドエンドだけで。
てーかレイプみたいなのは俺の文才じゃ書けねぇので安心汁。
てことでかがみ物続き

あの後、私は家に帰った。
「お帰りかがみ。…夕ご飯は?」
お母さんが出迎えてくれた。
でもご飯を食べる気になれなくて、家族の前で平穏を装う自信が無くて。
私は「いらない」とだけ言って、部屋に篭った。
そしてベッドに倒れて…私は泣いた。
家族に聞こえない様に声を押し殺して。
「(こなた…もう私どうして良いか分かんないよ…)」

671 :m:2007/11/07(水) 17:03:19 ID:QVgQaj36
>>659だけど、ハッピーエンドとバッドエンド、どっちがいい?
と聞いてみる

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 17:40:52 ID:XXsY2or8
なんかハッピー要望も多いからハッピーも頑張って書いてみる。
じゃ、まずストレート。

次の日、私は学校へ向かう。
教室に入ったら、私の机の上に菊の花が花瓶に飾ってあった。
「何よこれ!犯人出て来なさいよ!!」
もちろん返事はなかった。
私が戸惑っていると、なんと峰岸が花瓶の水を掛けてきた。
「煩いなぁ…アンタは殺人鬼なんでしょ?これ位の報いは受けて貰わなきゃ。」
「は…っ?何よ…」
「あやのの意見にさんせーっwww」
今度は日下部が囃し立てる。
そうしたらクラスメートも口々に…
「そうだ、てめぇなんか死ね!!」
「生きる価値なんてないし、殺した子に死んで詫びなさいよ!!」
「死ぬ気が無いんならあたし達が殺ってあげようか?www」
「その方が良いよね、さ・つ・じ・ん・きwww」
何も言い返せなかった。
だって私がこなたを殺した事には変わりが無いから。
なら…ここで死んでこなたへ詫びるのも良い。そう考えた。
でも…何故か私は教室から走って逃げていた。
「逃げたぞ、追えー!!」
私は本能の赴くまま走った。



673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 17:47:23 ID:2otRrhiN
>>671
両方見たい
>>672
wktkしながら待ってる

しかしあやの物で最愛のふゆきが汚されるとは思わなかった…

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 20:18:03 ID:mBM8w3/F
かがみをくすぐり責めにしてヒィヒィいわせたい

675 :m:2007/11/07(水) 23:03:14 ID:QVgQaj36
>>659
こなた「ぁ、な、何これ…気持ち…ぃぃ…」
つかさ「…フフ、こなちゃんって、本当に見かけによらないね…」
こなた「つかさの方がよっぽどだよ。」
あそこをまたこねくり回すつかさ。
こなたの顔を見て、またネジが取れたつかさ。
こなた「…どしたの?つかさ。」
つかさ「…駄目。」
こなた「…?ちょ、目が怖いよつかさ…」
つかさの顔は火照って、目が座ってる。
つかさ「…どうしよう…私凄くおかしい…こなちゃん…独り占めしたいよ…私のものにしたいよ!!」
がばっと、つかさがこなたに掛かる。両腕を押さえつけて動けなくした。
こなた「つかさ、それ…本気…?」
つかさ「お願いこなちゃん…私もう無理…今日はもうおかしいままの私でいさせて…」
こなた「いやぁ…助け」
つかさ「駄目ぇ、こなちゃぁん!嫌ぁぁぁあ!何で分かんないの、こんなにこなちゃん好きなのに。もう、おかしいの…今日はもう離れちゃやだよ!こなちゃぁぁぁん!!!」
すかさずこなたの首を絞めるつかさ。こなたはもがいてる。つかさの力が増してきた時
ボキャッ…
何かが折れる音がした。
つかさ「こな…ちゃ…ん?」

676 :m:2007/11/08(木) 22:21:48 ID:K/Xdu+5q
>>675
鈍い音だった。こなたから聞こえた。
つかさ「こな…ちゃ…ん?」
不安になったつかさ。こなたを揺り動かしてみた。
でも、こなたは全く動かない。目はあらぬ方向を向き、首から上がグラグラだった。
それに…冷たい…
遂にやっちゃった…
つかさは目が覚めた。でももう、後の祭り…
どうしていいか分からず、その場に立ち尽くすつかさ。恐怖で涙も拭えない程に。
そこに…みゆきとかがみが入ってきた…

677 :m:2007/11/08(木) 22:38:15 ID:K/Xdu+5q
>>676こっからリクエスト。まずはハッピーエンドから
かがみ「…な…」
みゆき「これは…」
つかさの狂気を聞きつけて駆けつけた二人。唖然とするのも無理はない。
つかさ「…お姉ちゃん、ゆきちゃん、私…大変な事しちゃった…」
言った通り、こなたが冷たく横たわってる。
かがみ「な…つかさ…あんた何て事…!!!」
つかさ「ご、ごめんなさい…実は、私もよく分からなくて」
みゆき「言い訳をしても、もう遅いです。あの世でしっかり反省するように。」
みゆきが何か取り出す。つかさは直感で覚悟した。
遂にみゆきが凶器をつかさに向けた。「ドッキリ大成功!」
…え?
つかさは一気にポカーンとした。その時
こなた「いやーもう肩こったよーw」
死んでた筈のこなたが起きだした。あの折れる音はただの効果音だった。
こなた「でも本気で締められた時は本当に苦しかったなぁー♪」
つかさ「ぇ、ちょ、これ一体どう…」
みゆき「実は、かがみさんに、つかささんがレズ質を持っていると聞きまして、それで今回のドッキリを仕掛けました。」
かがみ「あんた見事にビビってたわねwwポカーンとした顔流石にウケタわwww」
こなた「でもねー…案外私らもソッチの気あるんだよねー…ぶっちゃけw」
かがみ・みゆき「…実は私も…ね///」
つかさ「…もう、みんなったらぁーwwww」
その後、4人は校舎裏で仲良く4P。
END

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 22:46:05 ID:E0TRwDc/
シュールな展開だな

679 :m:2007/11/08(木) 22:51:58 ID:K/Xdu+5q
>>676次、バッドエンド。何かかなりやらしいけどいいのかな
かがみ「…な…」
みゆき「これは…」
つかさの狂気を聞きつけて駆けつけた二人。唖然とするのも無理はない。
つかさ「…お姉ちゃん、ゆきちゃん、私…大変な事しちゃった…」
言った通り、こなたが冷たく横たわってる。
かがみ「な…つかさ…あんた何て事…!!!」
つかさ「ご、ごめんなさい…実は、私もよく分からなくて」
みゆき「言い訳をしても、もう遅いです。あの世でしっかり反省するように。」 その瞬間、セーラー服を脱ぎだしたみゆき。
みゆきの腹が…よく見ると、ふくらんでた。
つかさ「これ…」
みゆき「分かりませんか?私と泉さんとの子です。」
つかさは愕然とした。ゆきちゃん…、もうこなちゃんと…
みゆき「二人で幸せな家庭を築くって約束したのに…あなたが全部ぶち壊したんですよ…許せない…」
みゆきの顔は怒りに満ちてた。ナイフを取り出し、つかさの穴に突きつけるみゆき。ナイフは穴にクリティカルヒット。
つかさ「…!!!!!!」
みゆき「そうよ、もっと苦しむといいわ。泉さんが苦しんだ以上に、苦しめてあげる。」
みゆきはナイフをグリグリ動かした。穴から大量の血が出る。
つかさ「ぁ、あひゃぁぁぁぁぁぁああああああぁぁぁ!!!!」
みゆき「まだ…まだ…もっと苦しみなさいよ…」
みゆきの攻撃は容赦ない。つかさの力が弱くなる。
遂につかさは倒れた。穴にナイフが刺さったままで。
その途端、みゆきの後ろに黒い気配が。
かがみ「何それ…聞いてないんだけど…」

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 22:54:38 ID:RG6g3NA1
カオスすぎるww

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 23:10:52 ID:e7Dqj8dL
^^;

682 :m:2007/11/08(木) 23:11:14 ID:K/Xdu+5q
>>679
みゆき「…あら何ですか?」
かがみ「何ですかじゃない。私も…こなたとの間に…身篭ったのよ!!!」
衝撃の事実が連続。かがみの腹も、よく見りゃふくれてる。みゆきは唖然とした。
かがみ「こなたと幸せな家庭なんてよく言うわ。私もこうなってる事も知らないくせに…」
みゆき「…あら、表情が恐ろしいですよ、かがみさん…」
かがみ「ねぇみゆき…あんたのお腹にいるその子、私が堕ろしてあげようか。他に頼むと高いからね」つかさに刺さってたナイフを持って、みゆきにつきつけた。
みゆき「あら…そんな悪い冗談はすぐに分か」ぐさっ…
刺した。本当に…
かがみ「死ね!死ね!こなたを犯しておいて幸せな家庭なんて!!!あんたみたいな高飛車…!!!この…っ!!!!!うらぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」これでもかという程のめった刺し。かがみも怒りに満ちた顔だった。
みゆきは息絶えた。中からこっそり胎児の姿が窺えた。
それからすぐかがみはこなたの元に駆け寄り
かがみ「こ、こなた…起きてよ…ねぇ、起きて…もう朝だよ…ねぇ…いつもみたいにからかってよ…こなた…ちょっと…
私をおいてかないでよ…子供もいるのよ…ねぇ…目を…覚ましてぇぇぇ…いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」
どんなに叫んでも…こなたには届かなかった…
次の日、4人は体育教師に発見されて大騒ぎになった。それから何ヶ月かした後、かがみはシングルマザーになる事を決めた。
END

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 23:13:45 ID:9ZlJIWjK
カオス卓wwwwww

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 00:37:36 ID:jsjqtsAs
なにもかもが
度カオスすぎて昨日のクローズアップ現代のごとくフイタw



685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 09:50:07 ID:OVgGmVC2
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 09:54:47 ID:iUIbcdSE
美味

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 12:41:25 ID:HE5zStZO
>>685
もぐもぐもぐ…こなちゃん最近あまり来てくれないね、どうして?

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 15:16:00 ID:V6ezEI4N
ほじりすぎで鼻ぴーが枯渇してきたんだよ

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 16:19:55 ID:EnzMoAXy
狩猟制限化か…

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 16:41:21 ID:Uc9IFOP8
ttp://nattoudaiou.run.buttobi.net/cgi-bin/img-box/img20071106161000.jpg

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 17:03:40 ID:1zfwkhjr
             __t─-v-─ァ__
            <:::::::::::::::::::::::::::::::>
          <´:::z-r─--v、:::::::::>
           く:::::{  |    }ハ::}:::::〉
      ,...:::' ̄ヾ<::::i  ィ=z  z=く 〉:::>
   ,...::::´::::::::::::::::::V:::レ´ !       `!::/
  /:::::::::::::::::::::::::::::::}rj ≡≡   ≡≡|<     いやぁ、わたくし白石みのるが
. 〈:::::::::::::::::::::::::_::z-┤ u '''  i   '' |ノ     こなた様の代理で来ました。
  ヽ:::::::::::::::::ス_r- 、`¨l、  、__   ノ
   ヽ:::::::::::::::::::ヾ:::::`ー-{ヽー--‐ イ_..:-─::.、  なにとぞよろしくお願いします。
    \:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-{チ-<::::::::::::::::l   ところで、鼻ぴーって何ですか?
     \:::::::::::::::::::\:::::::::::|o::::::::::::::::::::::l::l
       \::::::::::::::::::ヽ::::::::|::::::::::::::::::::::::l::l
.          入::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::l:〈

692 :m:2007/11/09(金) 17:29:35 ID:RD4fgm8K
レズネタの者です

まぁ、同級生にこのネタ話したら「カオスだ」って言われたよ

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 18:04:21 ID:s7EcN/aV
【速報】「初音クミ」がAVデビュー!?★part5
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/parksports/1193830877/l50

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 18:58:32 ID:3W4DO1Te
>>692
そらそうだろうなww

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 20:27:06 ID:sALz3kfe
同級生に話したのかよ

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 20:58:50 ID:Uc9IFOP8
二次元キャラを虐める妄想を2chに書き込んでると、同級生に報告したのか

仲良すぎだろ

697 :m:2007/11/09(金) 22:42:38 ID:LLizwHPi
>>694
やっぱそう思うかww

>>695-696
同級生にニコ厨&らき☆ヲタがいるんでね

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 00:14:24 ID:BFGvNg2Z
らきヲタかどうかは問題じゃないw

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 00:25:41 ID:CwQ78c9g
>>697
「カオスだ」って反応もどうかと思うんだがw

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 00:37:21 ID:gddKtrnT
ラキ×ヲタってなんか語感がいい

701 :m:2007/11/10(土) 00:52:14 ID:TZZVFHJd
>>698-700
おまいらww同級生も濃いんだよww

ところでレズネタの2chでの反応聞かれたけどどう返していいか

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 01:08:02 ID:BFGvNg2Z
濃いいっていうかw

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 01:45:34 ID:jj06Ij7k
>>701
カオスって言われたといっとけ

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 13:48:28 ID:Kk6xrVWz
空気読まずかがみ物続き投下

気付いたら校庭まで走っていた。
「(ここまで来たら…もしかしたら振り切れるかも!)」
だが、事態は私の望まない方向へ向かう。
何者かに髪を引っ張られた感覚がした。
振り向くと、クラスメートに髪を掴まれていたのだ。
「ふん、長い髪が仇になったわね。」
そして私は、リンチされる。
殴られ、蹴られ、いつもの比じゃない位暴力を振られた。
体の色んな所から血が出た。
自慢の髪の毛も千切れて前の3分の1位の長さになってしまった。
痛くて、辛くて、こんな虐めに合ってる自分が情けなくて涙が出た。
それも、尋常じゃないくらい…。
「やだーwww泣いてるwww」
「うわ、キモッwww」
そして、クラスメートは再び私に暴力を振るう。
私は、皆の気が済むまで殴られ続けた。

705 :m:2007/11/10(土) 14:23:43 ID:TZZVFHJd
>>702-703
おまいらいい奴だなwwwwww

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 14:24:24 ID:Kk6xrVWz
暫くして、クラスメートは教室に帰っていった。
私は…逃げたかったけど、体が倒れたまま動かなかった。
「…いい気味。」
遠くから声が聞こえる。声の主は、つかさだ。
「(つかさ…助けに来てくれたの…?)」
つかさは近づいてきて、私の頭を踏み躙った。
「ぐっ…?」
「ホント、いい気味。私ね、お姉ちゃんに私よりも苦しんで貰いたかったんだ。」
この子は何を言っているんだろう。と、朦朧とした意識の中考える。
「何でも出来て、友達も一杯で、羨ましかった。
それであの喧嘩した日、お姉ちゃんこう言ったでしょ?
「自分で努力しなさい」って…」
だから私を消して、自分だけが見られる様にしようとしたんだ…
つまり、一連の虐めはつかさが主犯だった。
でも…こんな疑心暗鬼に取り付かれるなんて…
余程この子は苦しんでいたんだろう。
「ほら、早く消えてよ…私はアンタの分身のまま終わりたくないの…」
そう言うと、つかさは私の頭を蹴り続ける。
私はつかさに謝りたかったが、すぐ意識を失ってしまった。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 14:42:03 ID:Kk6xrVWz
気付いたら、私は雲の上にいた。
「私は…死んだの?」
「そうだヨ。ここは…天国。」
懐かしい声がした。声の主はこなただ。
「…こなたぁっ!」
私はこなたに跳び付いた。
そして、こなたをこれでもかって位抱き締めた。
「こなた…会いたかったよぉ…こなた…あの時はごめんね…」
「…かがみ…かがみはここにいるべきじゃない。今からでも間に合う。
だから…その言葉はつかさに言ってあげるべきだヨ。」
こなたの言葉は、私にとって死刑宣告されたような物だ。
「やだっ…私は、こなたと一緒にいる…!」
「…仕方ないネ。」
そういうと、こなたは私を雲の上から突き落とした。
私は現世へと戻っていった。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 15:02:52 ID:Kk6xrVWz
目が覚めたら、私は病院にいた。
「かがみ!良かった…」
「心配させないでよもう…」
人々は私を心配していたかの様な口ぶりだ。
でも、私はこんな人達は知らない。
「ねぇ…あなた達誰なの?」
すると、周りの人達の顔が青ざめていった。
「何言ってるの?ほら、お母さんじゃない。」
「かがみ、アンタふざけてるの?」
「かがみ、冗談もいい加減にしろ。」
「ううん、冗談じゃない。ホントに知らないんだもん。
所で私、かがみって名前なの?」
私は言葉以外の全ての記憶を失っていた。
家族のことも、何故こんな所にいるのかも、自分の名前さえ。
部屋の奥の方で、ショートヘアのリボンをつけた子が笑っていた。
「(お姉ちゃん…死ななかったなんて凄い意外…でもまぁいいや♪)」



こうして私は、新たな柊かがみとして生きていく事になった。
でも、記憶も戻らずお母さん達を困らせ、
やがて、誰からも相手にされなくなっていった。
「何でだろう…?昔もこんな事があった気がする…」
だが、やはり思い出す事は出来なかった。
end

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 15:19:53 ID:/yqG79Zg
>>708
お疲れ。記憶喪失END、GJ。
ところでこれってハッピーエンド?それともバッドエンド?

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 15:31:29 ID:Kk6xrVWz
やっぱりバッドエンドだと救われない話になってしまう…
そんな訳で(どんな訳?)次、安心させてまた堕とすエンド。
>>670から続いていってます。

少し落ち着いて辺りを見回すと、何故かパソコンが目に入った。
気分転換にと思い、少しインターネットをやった。
そんな中、02ちゃんねるという掲示板を見つけた。
そこで、私はあるスレッドに目を付ける。
【いじめに合ってる香具師が集うスレ part4】というスレだ。
覗いて見ると私と同じ様な目に合ってる人、それ以上の人が集まっていた。
私も早速悩みを投稿する。
【私は18歳の♀です。私はある日突然虐められました。
「お前友達いるのか?」って聞いてきて、
私はいるって答えたら、元々友達だった子が「そんな奴知らない」って…
そのまま私は悪口から始まって暴力も振るわれました。
今も我慢して学校には行っています。
他のクラスにも友達はいません。どうしたら良いと思いますか?】
投稿後、すぐ返事は返ってきた。
【お母さんに相談した方が良い。心配させたくは無いだろうけど、
腐っても親は親なんだから。】
【私も同じ様な目に合っています。お互い頑張りましょう。】
などなど…
私はこの日を境に学校に行かなくなり、ネットに没頭した。
リアルな友達なんかより、バーチャルな友達の方が良いと思ったから…。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 15:49:01 ID:Kk6xrVWz
>>710
一応バッドのつもり

「かがみ…学校は良いの?」
「一々私のやることに口出さないでよ!」
「…ごめんね…」
これじゃ、引き篭もりと同じだ…
そう思いつつも、ネットは止められなかった。
私の相談に良くのってくれる子がいた。
02ちゃんねるでは、あやと名乗っている。
同じ年で、同じ悩みを抱えて…
【あのね…あやちゃん、私こんな状況が嫌なの。
何か良いストレス解消って無いかなぁ…?】
そう書いたら、あやから驚きのレスが帰ってきた。
【らっきー☆すたーって言うお薬があるんだけど…
それを飲むととっても良い気持ちになるの。
みんちゃんも飲んでみなよ。このスレの人皆飲んでるし…
合法ドラッグだから大丈夫!】
みんというのは私のハンドルネームだ。
友達からそんな事を言われてショックだったが、
私は好奇心からそのらっきー☆すたーに手を出してしまった。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 16:10:07 ID:n1bdMJxP
わくわく

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 21:07:54 ID:hxQF0N4C
>>708
乙!割と珍しいタイプのオチで新鮮

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 22:05:49 ID:XEb+wAQO
>>708
なかなか知的というか・・・孤独エンドレスなとこがうまい

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 23:03:03 ID:iY6N22FQ
>>711は安価ミス。
>>709に言ったつもりだった。
かがみ物の続きは明日か明後日辺りに投下。
意外にストレートエンド好評だなー。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 05:03:38 ID:L5zsnq+2
応援してるよん

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 13:19:06 ID:Ln6Lx4jn
>>701
間違いなくクラスで最下級グループw

まあ現実で虐められてる分、かがみん虐めてスッキリしてくれや。

718 :m:2007/11/11(日) 22:09:25 ID:C8euoru5
>>717
うぉーいwwwwwwww言いにくい事をズバっと言うかwwwwwwwww

で、かがみよりみゆきさんの方がスリルあるZE☆

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 22:49:07 ID:yE2aygtB
>>718
小学校低学年(笑)でかがみん虐めか。いい具合に性根が腐ってるなw

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 22:55:42 ID:CiCFBpI/
もぐもぐもぐもぐ・・・もぐもぐもぐもぐ・・・あれ、鼻ぴーじゃない・・

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 23:07:54 ID:goCnLp+6
な・・・
何を食べたッ!?

722 :m:2007/11/11(日) 23:17:18 ID:6IbRQAOA
>>719
一応厨房ですよwwww

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 23:39:56 ID:goCnLp+6
厨房でカオスネタを披露とは・・・

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 00:13:05 ID:QflrQZ/Y
いろんな意味で将来が楽しみ

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 14:41:22 ID:yX/sxQhs
>>722の将来を楽しみにしつつかがみ物続き投下。

早速私はらっきー☆すたーを飲んでみる。
するとたちまち良い気分になり、脱力感に襲われた。
そして、こなた、つかさ、みゆきが目の前に現れた。
[かがみー、また間食してんの?]
[お姉ちゃんここ教えてー。]
[かがみさん、委員会のプリント持って来ました。]
幻だって分かってても、つい深入りしてしまう。
この数時間の間、私はドラッグによる夢の世界でずっと皆と戯れた。
ずっとこの時が続けばいいのに…
でも、願いは叶わなかった。

次の日もらっきー☆すたーを飲んだ。
でも、適量飲んだ筈なのに昨日と同じ症状は起こらない。
いや、何も起こらなかったって言った方が正しいかな。
ホントはいけないって分かってる。
でも…昨日の事がどうしても忘れられなくて。
私は規定量以上のらっきー☆すたーを飲んでしまった。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 15:09:05 ID:yX/sxQhs
私は毎日毎日らっきー☆すたーを飲み続け、
その度に飲む量を増やしていった。
幾等なんでもまずいのでは。そう思ったときにはもう遅くて…
飲まなかったら禁断症状が起こった。
私は立派な薬物中毒になってしまったのだ。
今やらっきー☆すたーの使用目的は、こなた達に会うためではなく、
平常心を保つためになっていった。
私は久々にパソコンを立ち上げ、02ちゃんねるに向かった。
そしてあやに向かってレスを投稿する。
【ちょっとあや、この薬何?!本当に合法ドラッグなの!?】
すると、あやからこんなレスが帰ってきた。
【はぁ?まさかホントに飲んだの??やだ、信じらんないwwww
まぁ確かに違法ではないよ。
でもこの世のどのドラッグよりも中毒性がヤバイらしいけどねー。
つかこれは(このレスを見た人は死にます)感覚の定型文だよwww
ホントにかかった人初めてだよwwwwww】
すると、他の人も
【うはwwwwwあやwwwww鬼wwwwww】
【みんとか言う02ちゃん初心者は一生ROMってろwwwwww】
【つかもう死亡フラグwwww】
皆が私を嘲笑う。
そう思うと無償に腹が立って…私は次の瞬間、
パソコンを椅子で叩き壊していた。
「何よ…っ皆して!!私の事を馬鹿にしやがって!!!
あやっ…信じてたのに!信じてたのにぃ!!!
うぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっ!!」
もう…私は止まらなくなっていた。


727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 15:32:49 ID:yX/sxQhs
結局、私はこのまま病院に入院した。
だけど、一向に中毒から抜け出せる気配もなく、
勿論らっきー☆すたーも飲めなかったため、沢山の苦しみも味わった。
そしてある日、私は病院の屋上へいた。
1秒でも早くこの生き地獄から抜け出したかった。
だから…こなたの待ってる天国に行きたかった。
私はフェンスを攀じ登り、飛び降りた。
「こなた…天国って…良い所だよね?」
そこで、私の意識は途絶えた。

*************************

次の日陵桜学園。
「なぁなぁあやの。02ちゃんねるに柊がカキコしてたって本当か?」
「うん、みさちゃん。あんまりにもウザかったからドラッグけしかけて
この学校に来れない様にしといたよ。」
「(あやのはそういうトコホントに凝るよなー)」
「どしたのみさちゃん?」
「いんや別に〜。」
そして、始業のチャイムがなりホームルームのため先生が入ってきた。
「残念なお知らせだが…柊が自殺した…」
クラス中の人間がどよめく中で唯1人、笑っている少女がいた。
そう、峰岸あやの。
彼女こそが一連の虐めの主犯だったのだ。


728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 15:40:49 ID:yX/sxQhs
これで裏切りエンドおしまい。
endっていれるの忘れた。
それぞれのエンドで主犯の人間違くしてみたけど如何か。
じゃあつぎはハッピーエンド。

あれから学校には一応行っている。
でも…やはり悪口を言われ、前より酷くなってる…。
本日最後の授業が終わった。
そういえば今日は委員会だっけ…
もう…全部どうでも良いや。
そう思って、ホームルーム後即座に学校を出る。
そして、何故か私は駅に向かって歩を進めていた。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 16:01:42 ID:yX/sxQhs
「間もなく2番線ホームに電車が通過致します。危ないですので黄色い線の
内側までお下がり下さい。」
駅のアナウンスが聞こえた。
「(私はここまで来て何がしたかったのかな…)」
その答えはすぐに分かった。
電車が駅の近くに来た時。
私はホームから飛び降りようとしていた。
「(ああ…私、こなたの所に行きたかったんだ…)」
そして、飛び降りようと片足を地面から離した途端
誰かに引っ張られた。
「だめ…っ!」
私の一命を取り留めたのは、みゆきだった。
「みゆき…!どうして…」
言った途端、頬を叩かれた。そして、みゆきは私を抱きしめた。
「どうして…!こんな事をしても泉さんは喜びません!!
泉さんの代わりに生きようって…どうして思わないんですか!!」
心配されて嬉しかった。
でも私はまたこなたの時の様に言い放ってしまう。
「みゆき…でも私にはもう誰もいない…クラスでも虐められて…!
もう私はここに味方はいないの!!だから…こなたの所に逝かせてよ!!」

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 16:11:31 ID:yX/sxQhs
「何を言ってるんですか!!かがみさんには私がいます!
つかささんだって…!」
「…えっ?」
「お姉ちゃん!!」
つかさが涙を貯めて私の方に走って来た。
「お姉ちゃん…!私…私…!酷い事言ってごめんなさい!
あんな事言ったけど…お姉ちゃんが居なくなったら私、やだよぉ…」
「ほら…たとえ喧嘩しても姉妹なんですから…それに虐めの事だって…
私達に相談して下さい。…ね?」
2人の優しさに涙が溢れ出た。
そして、2人に伝えきれない程の感謝の念を抱いた。
「つかさ、みゆき…ごめんね…ごめんね…!」
「…謝らなくても良いですよ。」
「うん…!お姉ちゃん、こっちこそごめんね…!」

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 16:22:35 ID:yX/sxQhs
後日みゆきは私が虐められている事を先生に話し、
虐めの主犯であるあのきっかけを作った複数の男子が退学になった。
そして、峰岸や日下部も普通に接してくれる様になり、
私は幸せな学校生活を取り戻した。
今、私はこなたのお墓の前にいる。
お母さんと一緒に眠っているらしい。
「こなた…そっちではうまくやってる?
私はまた普通の生活に戻れたよ。…アンタがいない事以外は…」
当然返事は無い。
私はお供え物を置いて、家に帰ろうとした。
「ごめんね、こなた…私がいなかったら…もっと生きられたのに…」
この言葉を残して。
空を見上げたら、夕日が沈みかけていた。
きっと…明日も晴れるよね…。
end

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 16:29:49 ID:yX/sxQhs
これにてかがみ物全て終了。
なんかハッピーは薄っぺらかったかな。
逆に裏切りはなんかとんでもないことになった感じ。

さて、次に何書くか考えてないからリクエストでも聞こうかな。
キャラ名だけでも良いし、シチュも考えてくれればなお有難い。
って言ってもご希望どうりの物が書けるか分からんが。

733 :m:2007/11/12(月) 16:40:56 ID:oj8bfBNM
>>732
ゆーちゃんとみなみの仲が引き裂かれるSSキボン

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 17:13:57 ID:ogHU3jB8
>>732
かがみ虐め、素敵でした
みゆきさんが虐められるのを見たいです

後であやのの続き書きます

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 17:53:52 ID:krxvLIMm
>>732
gj!3オチで3度楽しめました。
ハッピーの中でもこなたはもういない切なさもなんとも…

次はパティあたりがあったら面白そうw
だんだん友達がいなくなってくパターンとかw
>>734
あやの待ってました

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 18:35:52 ID:ogHU3jB8
では続きを

「さて、脱げよあやの」
あやの「…」
ふゆき「…」
保健室はヤるには最適の環境である それにサボりにくる奴らは天原先生に追っ払って貰えばいい
俺は最高の環境を手に入れた!…いや、正確には…
「相変わらずいいカラダしてんな」
あやの「…そう…」
「まずは先生、口でしてくださいよ」
ふゆき「!」
あやの「お願いだからふゆき先生には手を出さないで!…私がしてあげるから…」
ふゆき「…峰岸さん…」
あやのは先生の方を見て悲しそうに微笑み俺のモノを舐め始めた…本当にバカな女だ…本当に、な…

あやの「ん゛!…」
「飲めよ」
トイレで何回か奉仕させたが保健室でやらせるのは格別だ、さてやるか

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 18:37:48 ID:ogHU3jB8
「そうだ!先生にも見せよう!」
あやの「それはやめて!」
「先生見てくださいよ、今から挿しますから!」
あやの「やめ、痛ッ!」
ふゆき「…」
あやのの悲痛な声にふゆき先生は何とも言えない表情になる
「ほら良く見て!」
あやの「…先生…見ないで…」
こんな姿は見られたく無かったんだろう、あやのは泣いている…堪らない表情だ…

「あ〜気持ちよかった〜じゃあ用事あるからさようなら」
ふゆき「峰岸さん…」
あやの「先生…ひっく…うぅ…」
あやのは天原先生にすがりついて泣いている
もう少し見ていたいが急がなくてはならない、大事な用事があるから

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 18:39:35 ID:ogHU3jB8
都内の一流ホテルの最高クラスの部屋、俺はそこに呼ばれていた
…テレビで見たことはあるが実際に見ると圧倒されるほど広い…さすがだな…

「早いですね」
この人との約束の時間は9時だった、だが今は8時半…急ぎすぎたかな
俺は答えた「ええ、まあ…」
「ふふ…」
この女は妖艶な声で笑うとワイングラスに注がれたワインを飲んだ
…一挙手一投足すべてが妖しいくらいに美しい…まさに妖婦といった所か
「アナタも座ったら?」
「ではお言葉に甘えて」俺も座った

俺は聞いた「しかし何で俺に協力してくれるんですか?あなたはあやのと」
「…私はあの女が大嫌いなんですよ…」
普段のこの人からは考えられないような言葉だ
「…理由は聞きませんよ」怖くて聞けない…
「ふふ…その方がいいでしょうね…今日のあの女の泣き顔は最高でした…」さっきの光景を思い出して恍惚の表情を浮かべているのか?また一段と美しい…

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 18:43:18 ID:ogHU3jB8
「しかしあの時は本当に驚きました、バレたと思いましたし、それ以上にあなたの言葉に驚きましたが」俺は言った
「私だって驚きましたよ、でも本当にあの時あの場所にいて良かった…」
最初にあやのを犯した後に俺はこの人に声をかけられた バレた…そう思いこの人もと思った時にこの人は言った「もっと面白く峰岸さんを犯したいのなら協力しますよ?」
俺は耳を疑った、あの穏やかで優しい学校のマドンナが何で…そして聞いた…
「正気…なんですか…天原先生…」
ふゆき「はい」
俺はその時から天原先生の操り人形になった
道具の資金はもちろんこの前の絶妙なタイミングで俺とあやのに出くわすのもこの人のアイデアだった

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 18:49:16 ID:ogHU3jB8
とりあえず黒幕はふゆき先生にしてみました
みゆきさんやふゆき先生にはついつい裏を想像してしまう…

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 19:12:50 ID:09ZcmzKN
         \  盛り上がってまいりました!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 19:16:11 ID:/ty8GJlA
>>741
うお〜〜鼻ぴー!
もぐもぐもぐもぐ・・・もぐもぐもぐもぐ・・・ううっ、本物の鼻ぴーは格別の味だ!

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 20:37:25 ID:P0tCdg/N
>>727
こういう”手の平返し”に裏切られる展開はなぁ・・・・・

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 20:59:37 ID:/ZPkq2OC
転載

                        /^\_
               ,ィー‐ '⌒´ : : : : ヽ: `ヽ、
          , :≦7: : : : : : : : : : : : : : :ヘ : : : \
         /: : : /: : : : : : : : : : :∧: : : : :', : : : : :\
    rー<⌒\_:_ /: : : : : : :/ : : : :} ',: : : : :}: : :ヽ: : : \
    |: : : : l::..::..:ヽ/: :/ : : : :/ /⌒′│j: : : ト: : : ヘ \: :ヽ、
    |: : : : |:::::::::::' : / : : : :│: : : /   |:ハ : : |ハ: :l : |: : :ヘ
    |: : : : |::::::::::i :│ : : : : { : : : ,    リ ヘ : 心}: }: :|: : : :}
.   /|: : : : }::::::::::| : | : : : : /l: : :/{ /⌒ ̄ ̄`ヽ、―ニ
   ' :|: : : : l::::::::::{: ∧: : : /:ヘ: 〈{ / ´`ヽ _  三,:三ー三,:
  {.:::|: : : : |::::::::::W::{ : :/ : : :V ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
  └┤: : : ヘ:___/⌒l: /: : : : :|  }.  ...|  /!
    | i: : : : : ヘ ー {^W{: : : i: |   }ー‐し'ゝL _   ______
    | }: : : : : : { : : ヽ、_|: : : l: l   `ヾ---‐'ーr‐'"==
    |八: : : :∧ヽ`゛<ム : : h:{   ____ , く: : :│
    |{ }: : /  ヽ{     }: : :|ヘヽ、 /} : 八 } : : |
.      j/       ∧ : ト、\  ヽ\}  |: /リ
              / ヘ: :l \   } ヽ. j/
           /     ヽ{ ,ィー―ヘ   \
             /ー 、     f } /⌒}   //}/⌒ヽ
          /⌒ヽ、ヽ   /^\  こヘ 〃 に⌒ /ヽ、
            {⌒\ ヽ\{\  \}⌒ /   { ,/ /∧

745 :m:2007/11/12(月) 23:03:29 ID:T908aMau
じゃぁ俺からも。ネタ思いつかないから
何かリクエスト貰おうか

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 00:05:53 ID:mJ8o+Ubl
>>745
お前は帰れと言いたいところだがしょうがないな。


 ※みゆきは単独、または他の人を利用
    みゆき────────┐
      │              ↓
 「計画的に殺したい」     「邪魔者」
      ↓             ↓
     こなた←「守りたい」─かがみ
      ↑             ↑
  「オタクキモい氏ね」  「嫌われたくない」
      │             │
   その他キャラ=「仲間」=つかさ


じゃあこれでよろしく。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 00:25:29 ID:s/6iJY6I
>>731
       /: : :/: :/} :小: : : : : : : : ≧ー
     __,/ /: : /: :/ ,| : | ∨| : : : : : 廴   
    f´/ }:/.: :.ム斗' | /| `ヘ}ヽ: : : : ヘく
    ∨  ,イ: : :{ :/  j/     V | : : ∨    /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
     ヽ、{∧ 圷旡≧/ / /≦乏ア:| ト、:ハ_  /|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
      |:ヽ}ヘ:/ |  |/ / / / | | W |:「ヽ}    |    |  /    |   丿 _/  /     丿
      |: :|:`ー.、|  | , -- 、 | | {ム/:{
      |: :|: : :|:|> 、ー'⌒ー'_. イ: : |: :|
      |: :|: : :|:|  ,.≦厂 「x  |: : :|: :|
      | : ', : :',|/  {___7`ーl: : :|: :|


748 :m:2007/11/13(火) 15:14:01 ID:NlG80nez
>>746
kwsk

749 :m:2007/11/13(火) 22:59:17 ID:chpVOcil
こなたは、今日も秋葉原でバイト。
バイト内容は、勿論コスプレ喫茶。
今日もこなたはバイトを終えて埼玉に帰る途中だった。「涼宮ハルヒの憂鬱」の漫画を読みながら。
車中、こなたは変な少女に会った。
ずっと、こなたを見てる。何だろう…それに、睨んでる…?笑ってる…?とにかく不気味すぎる。
たまりかねたこなたは、その少女達に
こなた「ねぇ、さっきからずっとこっちみてるけど、何か用?」
すると、少女達は、笑いながら
いきなりこなたの腹を殴った。
こなた「ぐぅっ…な、何…?」
こなたは訳分かんなかった。
少女A「あんた…ウザい。」
いきなりだった。その少女とは面識は無かった。
少女B「あーっ!何これ?涼宮…ハルヒぃ?最近話題のヲタクアニメじゃん!!!うわっ、きんもーっ!」
もう一人が漫画を取り上げた。
こなた「あ…それ、返して…」
少女B「誰がこんなのいるかよ。」漫画をこなたの元に投げ捨てた。
少女A「じゃぁね。明日はこれで済むと思わないでね。」
そうやって二人は去ってった。こなたは、いきなりすぎて訳分かんなかった。
…後で気づいたけど、二人、凌桜の制服だった…

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 12:24:25 ID:al0ULVCj
>>749
もしかして>>746ので書いてる?
自殺スレとシュチ被ってるけど、そこらへんは虐待スレらしい描写で変化つけてくれると嬉しいかも。

まあ期待してるぜ。749の文は前と比べていい感じだし、プリントアウトしてクラスの皆に配ったらお前の評価も変わるかもよ!

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 13:22:34 ID:lg2mQdST
シュミレーションなんかは度々目にするがシュチエーションは初めて見た

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 21:43:41 ID:hXKxBV3I
かがみん物の別VERの結末思いついたので、書いてみた。
もう完成しているのでうpしていい?
ゆーちゃんの話のときといい、人のをいじってばかりで自分で話作れないのは情けないところだが…
ちなみに>>706のつかさ首謀者ルートから派生する話だけど

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 21:46:05 ID:HV64TBC7
個人的にはあきら様を監禁して暴行陵辱に及ぶ
逆襲の白石希望。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 22:33:14 ID:PyI0NHRu
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 22:41:03 ID:WdNxJjy8
>>754
もぐもぐもぐもぐ・・・ああ、鼻ぴー食うひと時は至福の時間、、けどちょっと塩辛いよこなちゃん

756 :浮遊:2007/11/14(水) 23:09:42 ID:o2PZaS71
職人様すげーなあ…

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 23:46:16 ID:Ljh5C0gD
>>752
かがみん系はとても楽しみなので期待してますww

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 00:42:20 ID:UIMzllNE
>>757
かがみんはあきらめずに抵抗してくる様がゾクゾクする……のは私だけですか

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 01:11:35 ID:0uW51VMH
鼻ぴーに渦巻くとぐろを見てると落ち着く

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 01:19:07 ID:b3AGh+MM
       ハヽ                 /:}ヽ  
.      {: :丶\               /: :./ }  
       ヾ、: :\\   |\     /: : : / /  
      _ >'"´ ̄ ̄`ヽ::∧___   /: : : / /   
     '´¨ア::::::::/::/:::;イ::::::::: \| : : / .,′  
     /:::/::/:::/7/│:::::::::::::::\/   |   
    /イ: /:::: /イWj/  |::∧:::|:::::::}::ヽ /    
     ∨:::::::::/f心  `^j/ーヘ !く ̄ ̄}く     <黙れ! カス共! うんぴーでもくらいやがれ!
      /:/}:::〃 ト::リ   ‐ァゥ=k|:::ヽ ー人 \  
      ∨ノ:八 ゞ''// /トイ::7j::::::j∨〉、_/     ゙ミ;;;;;,_ 
      / :::::::\r〜 -、ヾ少' 'イ::::ハ::/|        ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,  
      / ::::::::人_> , __}___,、_ノ|:/リノ! :!       i;i;i;i; '',',;^′..ヽ 
     / ::::://::::/⌒卞、  ミ/彡'´l:::|      ゙ゞy、、;:..、)  }  
.    /:::/ /::::/|   |ヘ三≧<| ::: l:::|      .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′ 
.   {::::{  {:: /  |  │ <><八:::::l八     /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
   ヾハ  ∨ r〈___,〉,;'"::.: ヾ__人::::::::\   ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
          r孑{三 } ;':.:.::. ::乃  \:::::::ヽ  ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
         ∨ `ァ^ `ト、:_;;ノ_Z    }:::::::} /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ
           7ーん=ァ'ーr</   /:ノjノ ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
              , -、/ー/ /__,/        ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
       (:::::〈___/ /7 /           /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
          \__ノ {::`‐ソ           ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
            `‐'’            ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,


761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 01:24:52 ID:tcfOmgvc
>>760
かがみは芋ばかり食ってるのか

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 02:17:00 ID:2wiy1HbL
>>760
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!
かがみのうんこ!!!!!!!!うんこお!!!!!!!!!
ハフハフハフハフッ!!!!ハフゥ!!!ハフッ!!!!!

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 12:05:24 ID:adC/Teus
>>761-762
どう考えても多すぎるだろ。身長の4/5とか・・・

多分、いろんな人のがまざってんだな!

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 12:10:53 ID:vbZmkA/U
>>762
おちつけww

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 12:31:45 ID:6M1AtToE
>>763
チアのメンバー全員のでは?

後であやのの続き書きます

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 13:31:39 ID:k/OQjFNP
>>763          __t─-v-─ァ__
            <:::::::::::::::::::::::::::::::>
          <´:::z-r─--v、:::::::::>
           く:::::{  |    }ハ::}:::::〉
      ,...:::' ̄ヾ<::::i  ィ=z  z=く 〉:::>
   ,...::::´::::::::::::::::::V:::レ´ !       `!::/
  /:::::::::::::::::::::::::::::::}rj ≡≡   ≡≡|<     いやぁ、判りましたぁ。
. 〈:::::::::::::::::::::::::_::z-┤ u '''  i   '' |ノ     あきら様がどうしてもって言うから
  ヽ:::::::::::::::::ス_r- 、`¨l、  、__   ノ
   ヽ:::::::::::::::::::ヾ:::::`ー-{ヽー--‐ イ_..:-─::.、  あれだけ集めるのは苦労しました。
    \:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-{チ-<::::::::::::::::l   
     \:::::::::::::::::::\:::::::::::|o::::::::::::::::::::::l::l
       \::::::::::::::::::ヽ::::::::|::::::::::::::::::::::::l::l
.          入::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::l:〈


767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 19:10:19 ID:bCtgDVoi
>>763
遠近法かもしれないぞw

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 19:52:46 ID:/UbzNM0n
ほんとだ、かがみんに注目しすぎで近くのうんがぼやけてるw

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 19:59:23 ID:n0siOgVO
それじゃ、うpっと…

>>706
かがみは暗闇の中にいた。周囲は…ただ…漆黒の…闇…
かがみ「ここは…私…死んじゃったの…?そんな…つかさにも…こなたにも…謝ってないのに…!!」
***「呼んだ?」
かがみ「!!」
かがみがびっくりして、振り返ると、そこには、こなたがいた。
かがみ「あああああああああ!!こなたぁぁぁぁぁぁぁ!!!ごめんね!!私ぃ!私ぃぃぃ!!!」
こなた「あー、気にしなくていいよ…あれがかがみの本心じゃないことくらい解ってたからさ…つかさから全部聞いてたから
    でも、解っててもショックなんだよね…まさか心臓が止まるとは思わなかったけど」
かがみ「こ…こいつ…」
かがみはいつもと同じこなたの調子にすこし呆れ、脱力した。
ただ、それが嬉しかった。またこなたとこんなたわいも無い話ができるなんて…
こなた「ところでかがみー。かがみの人生は今バットエンド一直線で死亡フラグ確定なんだけど」
かがみ「ギャルゲーかよ!!」
こなた「むー…最後まで聞きなよ…もし、やり直せるとしたら、やり直したい…?その、バットエンドのフラグが立つ前…つかさとケンカする前くらいまで…に…」
その言葉に、かがみの心は揺れた…もし、やり直せるなら、やり直したい…と…また…つかさ、こなた、みゆき、峰岸、日下部たちと笑っていたい…っと
かがみは小さくうなずいた。
こなた「ただこれには…」そう言いかけてこなたは口ごもんだ。そのことにかがみは気づかなかった。
こなた「まあいいや。じゃあ戻すよ。今度はバットエンドにならないようにねー」
そして辺りは、白い光に包まれた…

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 20:01:31 ID:n0siOgVO
***「……ちゃ……きて」
***「お…ちゃ…おきて」
誰かに体を揺すられてるのを感じる。
つかさ「お姉ちゃん…起きてよー遅刻しちゃうよー」
かがみ「……(がばっ)つかさごめん!!あの時は…本当にごめん!!!」
つかさ「お、お姉ちゃんどうしたの…?私何かした…?それより珍しいね…お姉ちゃんがこんな時間まで…早くしないと遅刻だよ?」
つかさには何が起こったのか理解できてなかったようだ。
かがみはケータイをチェックした…日付は…つかさとケンカをした日の前日を示していた…
かがみ「(戻ってる…やり直せるんだ)…ってええええ!!もうこんな時間!!急がないと!!こなたやみゆきが待ってるわ!!」
かがみが慌しく準備をしていると、待っているつかさが不意に一言。
つかさ「ねぇお姉ちゃん。ゆきちゃんは解るんだけど…こなたって誰?」
かがみが凍りついた。かがみはつかさのその言葉が信じられなかった。
かがみ「誰って…こなたよこなた。あんたの親友じゃないの。オタク趣味で運動神経が抜群の」
つかさ「え?そんな人知らないよ?お姉ちゃんの知り合い?」
かがみはつかさが自分をからかっているんだろうと思い、深く考えず、学校へ急いだ。


771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 20:02:45 ID:n0siOgVO
学校に着いたかがみはそこで愕然とする光景を目にした。
どこにもこなたがいない。こなたの席は別の生徒が座っていて、こなたの存在そのものが無かったから…
みゆき、ななこ、ゆたか、みなみ、その他いろいろな人に聞いて回ったが、誰一人として泉こなたなどと言う人は知らないと言う。
学校帰りに泉家のある場所へ行ってみたが、そこは駐車場だった…
まるで、泉こなたという人間が最初から存在しなかったかのように…
かがみはとりあえず家に帰り、部屋でラノベを読んでいた。
でも、その気分は晴れなかった。
かがみ「こなた…あんた何処に行っちゃったのよ…
確かに過去に戻れて…つかさとのケンカも回避できた…いじめられることもなくなった…
でもこんなのって…ないよ…あんたまで消えちゃうことないでしょう…こなたぁ…」
***「しょうがないんだよ」
かがみが慌てて振り返ると、そこにはこなたがいた。
かがみ「こ…こなた…あんたどこにいたのよ!!っていうかなんであんたがいないのよ!!」
こなた「まあ落ち着きなよかがみー。実は時間を戻すのは結構膨大なエネルギーが要ってね?
    そのために私の存在エネルギーをほとんど使っちゃったワケ。別にいーじゃん。
    私既に死んでたんだしあのまま戻さなかったらかがみも死んでたよ?私一人の存在で済むなら安いもんだよ」
かがみ「でも…あんたがいない世界でどうやって生きていけというのよ!!」
こなた「だから私の最後の力を使って…私に関する記憶を…全部消すよ…」
かがみ「嫌ぁ!!私こなたのこと忘れたくない!!私が忘れちゃったたら誰があんたの事を覚えて…」
こなた「………ありがとう、かがみ。大好きだよ」
こなたの手から光が発せられ、かがみの意識は途切れた…

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 20:04:15 ID:n0siOgVO
ガチャリ。
つかさ「お姉ちゃんーちょっと辞書貸してー、ってお姉ちゃん大丈夫!?」
かがみ「……ぅぅん…あれ?私いつの間に寝ちゃったんだろう…
    何か大切な事を考えてたような…だめ…思い出せない…」
つかさ「でもそんなの関係ねぇ♪」
かがみ「あんたねぇ…ほら、辞書よ」
つかさ「ありがとーお姉ちゃん」
パタン。
かがみ「……………ありがと。顔も名前も思い出せないけど…あんたは私の恩人よ……って何独り言言ってるんだろ
    それにしてもなんか雑音がするわね。何なんだろう。この電子音みたいな音は…それに話声みたいな声も聞こえるわね…
    ……無視しておこう」



ここは病院。
心音計の音が響く病室。
呼吸器を付けられ、眠っている少女がいた。
その寝顔はどことなく幸せそうだ…
みき「なんてこと…かがみが階段から転げ落ちるなんて」
まつり「かがみ…助かるよね…」
つかさ「………。」
ただお「先生!!どうなんですか…娘の…かがみの容態は…」
医者は暗い顔をして、言いにくそうに言った。
医者「言いにくいのですが、脳の表層意識を司る部分に深刻なダメージを負っています…おそらく意識を取り戻す可能性は…絶望的です
脳波が活発に動いているので、夢を見ているのかと思います…ただ…その夢から覚めることは…もう無いでしょう…」
ただお「なんということだ…」

END

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 20:06:46 ID:n0siOgVO
以上で終了。
ってこれ虐待展開じゃNEEEEEEEEEEEEE!!!!!!
勝手に改変してかがみん物の職人さんスマソ。

774 :m:2007/11/15(木) 23:11:31 ID:gQUPxXPB
>>749
その夜、そうじろうは、こなたに話があるって言って、台所へ。
そうじろう「なぁこなた…ゆーちゃん…知ってるか?」
こなた「…????ゆーちゃんなら一緒に暮らしてるじゃん。何いきなり。」
そうじろう「そ、そうじゃなくて…ゆーちゃんな、帰りに何人かの女の子に暴力受けたらしいんだ…。」
こなた「えぇっ!?本当に?でも、いきなり何で?」
そうじろう「それは父さんだって分かんないよ。でもその殴った子達な、「文句は泉こなたに言いな」って言ってたらしいんだ…」
こなた「…????えぇ?私に?…そういえば私も今日、バイト帰りに二人組みに腹やられちゃってさ…」
そうじろう「!本当か…?こなた…ここ数日、何かやったのか?」
こなた「ううん、思い当たる節なんて無いよ。かがみ達としか殆ど喋ってないし。」
そうじろう「…じゃあ、何なんだろうなぁ…」
こなた「…ていうか、ゆーちゃん今寝てる?」
そうじろう「あぁ、もうぐっすりだよ。」
こなた「そう…」
こなたは席をはずれた。そしてゆたかの寝顔を一目見に行った。
確かに、顔に痣が確認できた。
「何でゆーちゃんまで…」

775 :m:2007/11/15(木) 23:22:34 ID:gQUPxXPB
>>774
翌日、こなたは、やりきれない思いのまま学校へ行った。
朝食食べる時の、ゆたかの、こなたを避けるような行動が、ちょっと心にきた。
教室に入るといきなり
バシャーン…
水を被った。こなたは訳分からず立ち尽くした。
生徒A「ギャハハハハハハハハハハ!!!」
生徒B「バシャーンだって!!バシャーンだってよハハハハハ!!」
生徒C「ざまぁみろってんだよアホ毛女wwwwww」
みんなの罵倒が聞こえる。
でもヲタクである以上これはと覚悟はしてたこなた。水も滴るいい女と開き直ってみせた。
それでも尚聞こえる罵声。そこにかがみが
かがみ「みんなやめなさいよ!!こなたに謝りなさい!!」
生徒A「あれあれー?柊、あいつの仲間なのー?」
生徒D「お前も一緒にやってやろーかぁwwwww」
かがみ「…なっ…そういう問題じゃ」
こなた「いいんだよかがみ。この程度じゃまだ平気だから。」
かがみ「…こなた…っ…」
かがみも何かやりきれない気持ちになった。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 23:24:16 ID:6M1AtToE
ちょっと直さなくちゃいけないとこ発見したからあやのモノは明日か明後日に書きます…すいません

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 01:01:20 ID:cm0t80Dz
メガ粒子砲てーーーーーっ

          ___〔二二二二二〕/___
            ̄ ̄ ̄ヽヾ〕i i〔¨..::i/_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ┃ ┃┃ ━━┓
             E[「_二i ___i二_圭コ        ┣━        ┃ ━━━━━┛  ┛ ┃
              二ニ_j  i.::::::ニ二         ┃      ━━┛                ━┛
             |_ 干rj    iュ::圭j_|
             __o_,','_}ttttttj_.::_:_::ュ_     ;;       ,  ` 
             Ll_ ̄_____ ̄__」-‐' ;;       ,  ` 
             r‐! ェ|ェェェェェェ|ェェェ:|rュ__ ;;      ,  `  ;;       ,  ` 
      ` 、    └L|ー、 ・・・・ _,‐」.:',',ニ{" ;;  ,  ` 
        ` 、_____〕=|____|ニニニ',',}{ェュ; ____     `    ..,,-''"''""""'"''"'"''"'''''''''"'"''
        _└ー--ニ}_:_____..:::::::::::',',二{ ゙}―{゙ェェj   ,,;:'"':;, ,;;'   ,,,  ─_-__  -__  =_-
      \ |三j : /´ ̄_:~""'''_‐-ヽ;二ニニニニニニニニニニニニニi .;:;  .;:;;    ;;;;   ─ ─    
       \}ー rェュ ______ ――' ̄.::i:::{::::三三i:::::「ニニi `    ..,,-''"''""""'"''"'"''"'''''''''"'"''"
        |: /´ ̄ /oヽ、''_‐-ヽ;二ニニニニニニニニニニニニニi ,;:'"':;, ,;;'   ,,,  ─_-__   >>774-775
     __,,.. .-‐ '''";-ー‐,'`""''' ‐- ...,,__.::::::三i-j}‐┼‐‐___
   __';     /'  ':, ; ...:::::::::::::::::::::::::::::`""'''i ̄jコ==== ニニニニニi ' , , ^'   '-;;,,...,,,.,.,..,,,,.,.,.........,.,,.,
 ‐―‐,r' `ヽ   /    .:  ...:::::::::::::::::::::::::::::::_,,..-‐―-└====ヽ ̄ ":;.,,;:'' 'i、  ''' _   -- _  __ _
    { ¨¨ `ヽ/     i  .:::::::::::::::::::_,,.-‐''"  ¨¨  ̄  ̄ ij ij }
::::::::::::i       /`':,    :|  ..::::::, -'"          ゛ ゛     |:::::::::::::::



778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 01:48:10 ID:YJVDw89U
スレを読んでいたら頭の中にいろいろ湧いてきたので、現在三つくらい並行して書いている(※原作有)最中なのですが、
>>776さんのあやの物かmさんのこなたいじめが終わったらどれか一つ書き込んでもよいでしょうか?
あまり大勢の人が作品を書いているとごちゃごちゃしてわかりにくくなりそうな気がするので……

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 01:49:40 ID:b4eLHrmR
>>769-772
なんか・・・いいな。ちょっち感動した。

>>774-775
一応続きを待ってる!

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 12:26:01 ID:eIx2tmS/
    \  >>778あまり気にしなくて良いと思うよ!  /
          /: : : :/ : : : : : : i: : : : : :ヽ : : : : ー 、 : : \
           /: : : / : : : : : : : ,イ : : : : : : :l: : : : : : : \- 、:\
.          /: : : / : /: : : : : : / |: : : : : :| : |、: : : : : : : : \ \}
        .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ
        |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ
        |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|
        r●、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |
        |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|
        'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨
       /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/
        |  /⌒}:Y : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |
        {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |
       ヽ    / }ヘ: : \\   厂}ヽ._/ | : : : |
.         \   __/  \: : \\x-┴く ヽ| : : :.′
         /   /ヽ     \ : ヽ \   |  |: : :/
       /     {ヽ}}     ヽ: : }  \ l  |: :∧

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 12:48:47 ID:Zmp7W2/7
最近こなたのホクロが鼻ぴーに見えてきた

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 13:59:00 ID:vMKGLAav
鼻ぴーと間違えてペロリンコしちゃいそうだよこなたん

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 14:15:48 ID:1AUVVd6C
>>782          __t─-v-─ァ__
            <:::::::::::::::::::::::::::::::>
          <´:::z-r─--v、:::::::::>
           く:::::{  |    }ハ::}:::::〉
      ,...:::' ̄ヾ<::::i  ィ=z  z=く 〉:::>
   ,...::::´::::::::::::::::::V:::レ´ !       `!::/
  /:::::::::::::::::::::::::::::::}rj ≡≡   ≡≡|<     いやぁ…
. 〈:::::::::::::::::::::::::_::z-┤ u '''  i   '' |ノ     どうもです…
  ヽ:::::::::::::::::ス_r- 、`¨l、  、__ ●ノ
   ヽ:::::::::::::::::::ヾ:::::`ー-{ヽー--‐ イ_..:-─::.、 
    \:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-{チ-<::::::::::::::::l   
     \:::::::::::::::::::\:::::::::::|o::::::::::::::::::::::l::l
       \::::::::::::::::::ヽ::::::::|::::::::::::::::::::::::l::l
.          入::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::l:〈

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 14:19:14 ID:vMKGLAav
テメェは消えろクズが死ね

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 17:12:49 ID:vpm8RhWE
鼻ぴー食べたいけどタイミングを逸して食べられない・・

786 :ふゆう ◆Huyuu..GNg :2007/11/16(金) 19:18:18 ID:S/L62IXR
ハンターが早すぎる

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 21:31:33 ID:NZGK5uE6
早萎を轢いたトラック運転手です。私は長距離トラックをやっているんですが、
たまたまその日は高速道路が込んでいたのでI・Cを降りて一般道を走っていたんです。んで、しばらくそうして走っていたら、
ふと、歩道を見たら今まで見た事も無いようなきれいな女が歩いていたんです。
私はつい見とれてしまいました。もちろん、前なんか見ていません。
その時、前方から「よ、よけてくださーい…」と言う何とも情けない声が聞こえたんです。
何だ!?と思って前を振りかえったその瞬間、ドン!という鈍い音がしたんです。瞬時に理解しました。人を轢いたのだと。
すぐさまブレーキを踏み、車を路肩に停めてその轢いてしまった人に駆け寄りました。
そのメガネ、早萎は血まみれで倒れていました。ああなんだ、ビックリさせやがって。
轢いたのが人じゃないなら問題無いとほっとしました。 とその時、早萎がうめきだしました。
そして息も絶え絶えにこういったのです。
「・・・びょ・・病・・・院・・連れ・・・て・・」
人権も持たない奴が何を言っているのかと、私はその言葉を黙殺して 車に乗り込もうとしました。
そしてふと車のバンパーをみて言葉を失いました。 愛車のバンパーが奴の所為で5ミリほど歪んでしまっていたのです。
私はトラックに乗り込み、バックしてもう一度早萎を轢き直しました。
もちろんそんなことをしても愛車は直りませんが、奴如きに愛車を汚されたなんて思うと
怒りを通り越して吐き気がします。奴は断末魔の叫び声を上げて息絶えました。また車を発進させる際に、
念のためもう一度轢いておきました。皆さんも気をつけて車を運転して下さい。
いつ早萎が私たちの車を汚しに来るかわかったものではありませんから。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 21:44:13 ID:vMKGLAav
早萎ってなんだ

789 :m:2007/11/16(金) 23:31:32 ID:LDqYVXuo
>>775
その後も、授業中に飛び交うのは、こなたへの罵詈雑言。
一時中断するほど酷かったらしい。それを笑ってみてる人と、戸惑いながら見てる人がいた。
…前者がみゆき、後者がつかさ。
…実は、虐めの首謀者はみゆき。今まで虐めてるのはみゆきの手下。その手下ってのが、実はつかさの仲間。
そのつかさはというと、自分の友達が、自分の仲間に虐められてるという事で、かなり複雑な立場だった。
その後も
こなた「ねぇみんなー」
…みんな無視。誰に話し掛けてもみんな無視。
時々「ねぇねぇ、今何か聞こえた?」
「ねぇー、聞こえたよねー。幽霊かな?」
「ねぇー、怖いねー。じゃぁ除霊しちゃおっか」バキッ…
こなたが殴られる。そして
「なぁー、みんなでこの幽霊、除霊しちゃおうぜー!!」
「いいねぇーーwwwwww」
そして、こなたはリンチされた…
帰り、よろよろ歩くこなたの元に
かがみ「ちょっと、あんた大丈夫…?私のクラスからも聞こえたけど…」
こなた「…あぁかがみ…。これ…?大丈夫だよ…私こう見えても打たれ強いし…」
かがみ「そういう問題じゃなくて…っ!先生に言いに行こう。」
こなた「それだけは駄目なの…。私が言ったら、ゆーちゃんもやられちゃうし…」
かがみ「…????」
こなた「ゆーちゃんも、ちょっとイザコザがあってね…私一人はいいけど、他人が巻き込まれるのは我慢できないから…」
かがみ「…」

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 23:38:08 ID:FtsJDumb
ゆたか物のあのシナリオ
勝手に改変してハッピーエンドになるように結末を考えてるんだけど
途中で止まって続きが書けない
途中までだけどうpする
最後まで書けないかも…
つくづくゆたか物の原作者の人スマソ

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 23:39:29 ID:FtsJDumb
>>582
ゆたかの謝罪の言葉をドア越しに聞いていたみなみの心は揺れていた…
みなみ「何を今さら…」
そう口に出してみたものの、実は最初から解っていた。
解ってはいたが、どうしても認めたくなかった。
ゆたかの謝罪の言葉を聞きたかったわけじゃないことも、
こんな事をしても華が帰ってくるわけじゃないことも
悪いのは全面的に自分で、ゆたかは何も悪くないことも…
みなみはいたたまれなくなり、早足でその場を離れた。
みなみ「ごめん…ゆたか…何か悪い夢を見ていたみたい…でも…もう…戻れない…よね…」

夕食を食べ、部屋でくつろいでいながら、みなみは内心落ち着かない時をすごしていた。
気がつくと窓から外を眺めていた。視線の先にあるのは、ゆたかがいる倉庫。
みなみ「…………ゆたか…」
助けに行くのは簡単だが、ゆたかを憎み、クラスメートを使って暴行をしかけ、さらに酷い言葉を浴びせてしまった手前、行きにくかった。
何より、今さら助けに行ってゆたかに拒絶されるのが…怖かった…
でも、早くしないと本当にゆたかが自殺しかねない。
数時間前までは本当に殺意を抱くほど憎んでいたから、当然か…
ゆたかを許してやりたい。でもそれができない。
みなみは、葛藤に苦しんでいた。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 23:40:51 ID:FtsJDumb
一方のゆたかは、倉庫の隅で膝を抱えていた。
その傍らには、みなみから手渡された果物ナイフ。
ゆたか「ごめんなさい…ごめんなさい…ごめんなさい…ごめんなさい…ごめんなさい…」
うわごとのように謝罪の言葉を繰り返す。延々と…
カタッ。
ゆたか「……ビクッ!!」
どこからか聞こえる物音に反応した。
ゆたか「……私を見てくれる人なんてもう居ないよね。だったらいっそここで…」
と、視線を果物ナイフの方に落とし、ナイフに手をかけた。
その時、
***「わふっ」
果物ナイフに伸ばした手を何かに押さえつけられた。
ゆたか「ひゃう!!………チェリー………ちゃん?」
みなみの愛犬・チェリーがいつのまにかそこにいて、前足でゆたかの左手を押さえつけていた。
まるで、ゆたかの自殺を止めるかのように。
ゆたか「でもね…チェリーちゃん…私はもう誰にも必要とされてない人間なんだよ…生きている価値なんてないんだよぉ…」
ゆたかが涙ぐむ。
チェリー「わふわふっ」
チェリーは容赦なくゆたかを押し倒し、顔を舐める。
ゆたか「あはははは、くすぐったいよ〜やめてよチェリーちゃ〜ん」
チェリー「!!」
チェリーは何かに反応したのか、ゆたかを残して駆け出していった。
そう広くない倉庫のはずなのに、チェリーの姿はどこにもいなくなった。ただ埃が舞い上がっているだけだった。
ゆたか「………チェリー……ちゃん?そういえばどうやってここに来たんだろう…」
ゆたかは呆然とした。どこかに抜け穴でもあるのかな…と思い、あちこち調べたが、見つけ出すことはできなかった。


793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 23:42:32 ID:FtsJDumb
みなみ「………。」
みなみは、未だに悩んでいた。机の上に飾ってあるのは、ゆたかと一緒に映っている写真。満面の笑みを浮かべている写真の中のゆたか。
答えは決まっていた。しかし実行に移せないでいた。
みなみ「私は…どうすれば…」
チェリー「わふわふっ」
みなみ「……チェリー…洗ったばかりなのにどうしてそんなに汚れて…」
チェリーは薄汚れていた。汚れていたというよりは大量の埃がついていた。
チェリー「かぷっ」
チェリーはみなみのズボンのすそを噛み、どこかに導くかのように引きずっていった。
みなみ「ど、どこへ連れていくの?」
チェリーに引きずられてみなみがたどりついたのは、ゆたかを閉じ込めた倉庫の前。
チェリー「わふわふっ♪」
チェリーはドアの前で尻尾を振っている。
みなみ「うん…解っている。解っている…だけど…」
そう言ってチェリーの頭をなでるみなみ。
ゆたか「み…みなみ…ちゃん?」
みなみ「…………!!」
ゆたかが鉄格子の窓からその様子を見ていた。
ゆたか「   」
ゆたかが何かを言いかけたが、みなみは全速力でその場を逃げ出した。
聞くのが怖かった。もし拒絶するような言葉だったら、そう想像するだけで全身が震えて冷や汗が出た。
みなみは自分のしてきた事の重大さを思い知った。そしてそれがもう取り返しのつかない事も………

794 :m:2007/11/16(金) 23:56:37 ID:LDqYVXuo
>>789
その夜、柊家。
かがみ「つかさ…あんた、こなたの事知らない?」
つかさ「え?こなちゃん?いつも一緒にいるじゃん。」
かがみ「そうじゃなくて、今日、こなた、かなり酷い目に遭ってたみたいだけど…」
つかさ「!!!!!…」
かがみ「あんた、こなたと同じクラスなんだし、何か知ってるでしょ?」
つかさ「…お姉ちゃん、実はね…」つかさが、重い口を開けた。
つかさ「実はね…虐めのボス…って、ゆきちゃんなの。」
かがみ「…ぇ…」かがみは驚愕した。
つかさ「…で、実際に虐めてるのは、私のお料理仲間で…」
かがみ「…ぇ…みゆきが…?それにつかさのお料理仲間って…」
つかさ「何でゆきちゃんがこんな事するのか分からないけど、みんなも便乗してやっちゃって、私逆らえなくて…」
かがみ「…な、何よそれ?大体あいつみゆきに何もしてないじゃない!!!」
つかさ「…してたら、いいの…?」
かがみ「良かないわよ。大体、仲間がやってるんなら、尚更止めさせなさい!こなただって友達じゃないの?」
つかさ「…うん、そうだよね…」つかさは静かに立ち上がり、その場を去った。
正直、つかさが辛い立場にあるのは、かがみにも分かる。でも…こなたはそれ以上に辛い筈…
私の友達は…

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 17:20:03 ID:i6qfX8V7
>>793
深夜、周囲が寝静まったことを確認して、みなみはこっそり家を抜け出した。
行き先は、ゆたかの居る倉庫の中。
窓から中を覗く…暗くてよく見えないがまだ無事のようだ。
みなみ「よかった…」
安心してはいられなかった。ゆたかを救わないと。
みなみはゆっくり深呼吸して、覚悟を決めた。
そして、そっと扉を開け、中に入った。
みなみ「けほっ、けほっ…」
倉庫の中は埃まみれで空気は淀み、とても長時間いられる環境ではなかった。
こんな場所にゆたかを…
あの時の自分は悲しみと憎しみでそんな事も眼中に入らなかったなんて…そうみなみは猛省した。
ゆたかは壁を背にしてうずくまっていた。傍らにはナイフ。
みなみ「(寝てる…の…?)」
みなみは躊躇した。どう声をかけていいかわからなかった。
一歩一歩ゆっくりとゆたかに近づいていく。
ゆたか「う…ん…」
その足音にゆたかが気がついた。
ゆたか「……!!」
ゆたかは素早くナイフを手に取り、みなみに向かって刃を突き出すと、小さな、しかし精一杯の声で叫んだ
ゆたか「い、いや…こ…来ないでぇーー!!」
その瞳は完全に怯えていた。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 17:31:57 ID:+3NagMZ8
かがみ物の作者(兼ゆたか物作者)だけど
自分の作品の別verをうpするのは
別に気にせんと自由にやっちゃって良いよ。
ちなみに次回作はみゆきさん物書きます。
ただかがみ物ハッピーの続きっぽくなってて、軽く柊姉妹も虐められます。
じゃ、スタート。

「柊虐めてた奴ら、退学になっちゃったねぇ。」
「他のクラスの高良って奴が告げ口したらしいぜ。」
「マジで?じゃあそいつやっちゃう?」
「えー?でも退学やだし…」
「皆でやれば怖くない♪」
「よしやろうか。ちょうど退屈だった所だし…」
一度収まったかの様に見えた虐め。
だが、それはまた別の所で広がり始めていたのだった…

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 17:45:22 ID:+3NagMZ8
次の日、高良みゆきの机にはある物が置いてあった。
ズタズタに引き裂かれた自分のノート。
たまたま前日学校に忘れていたのだが、まさかこんな姿になっていたとは…
「な…何ですかこれ…?」
聞いても誰も答えない。
「犯人は名乗り出て下さい!今なら許します、
名乗り出ないなら先生に悪質な悪戯として通報しますよ!!」
みゆきは精一杯の脅迫にでた。
だが…それは逆効果だった。
「おーおー、いい子ちゃんは先公に頼らないと何にも出来ないのかwwwwww」
「同じ人間として情け無ーいwwwwww」
「なっ…!?ち、違います!!私は只…」
「只…何よwww」
「じゃあ証明してみろよwww」
みゆきは言葉を発する事が出来なかった。
そしてクラス中の人間から白い目で見つめられていた。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 18:10:33 ID:FNjqTxYp
GJ!

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 23:14:25 ID:Gi4hcnXq
GJ

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 12:45:06 ID:NmtJVwko
___________________________
          /,イ  /   / 〃/,  |│!、   ',.   ヽ |:.:.:ヘ:.:.\
       / /  ,'  / 孑|'"   l !| \ }    ∨:.:.:.:.:',:.:./
        /  i  ,'' /  j   l ||  ヽ |`i    }:.:.:.:.:.:.∨
         |   /  |/{!7メミ、    | _ _土 l|  | |:.:.:.:.:.:.:.|
        | / |  lム {:::::::}     'fて::;;;}7}  ト、|:.:.:.:.:. 丿  カス共が…
        |/  | │il ヒ辷     {::::::::ソ |  | | ̄ ̄ |   まだ騒いでいるのね。
          |ヽ∧} '   ,    ` ー'′ | /)  ,'  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        このスレは かがみん に監視されています。


801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 15:54:36 ID:Ge0aFY9O
               |  |___
     < ̄ ̄ ̄\|  /_: : : : : :`>x.
        \__ ≧7―― ヽ: : : : : : : :ヽ
         /: /'´: : : : : :\:\: : : : : : : :ハ
         / : : : : : 爪ヽ: :, ―. .、ヽ: : : : ::|: ハ
       /: : :/: :/ _/ ! ', | \: : : \| : : : : !: ::ハ
     /: : :/: : :|/::' | ',l   \: : :|: : :!: ::!:/: :|
    / ィ /: ::イ ! :|  !  !     ` ┤: :|: ::|': :| |
   ´  / :| :/.:|::W         ニニ孑 :,'|: ::| : ハ|
     |: ::|/: ::', : !ヽ z彡    xx |: //: イ: /
     |: :∧: : :ヽ|: :ハ xx.  r_ァ  /イ,' :/_!/_  <>>797さん、がんばってね!これほんの気持ちだけど、良かったら食べてね。 
      W  ', : l::/| :≧┬―..,..≦::://:::::::::::\
         ヽ|ヘ |/ /::●:::|/::::::'´:/ ̄ ヽ::::::〉
             /rァっ::ri^l^ト、/:::::::::::::::::::Y
           / ̄\ ソム‐―┴ 、::::___|
             |:::::::::::::ヽl::::::::::::::::::::::::Y :::::::::::::|
             |:::::::::::::::::| :::::::::::::::::::::::|:::::::::::::/

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 16:45:42 ID:5K4Nh0Vx
>>797続き
「おはよーゆきちゃん…って、そのノートどうしたの!?」
「つかささん…な、何でも無いです!」
そういうと、みゆきは教室の外へ逃げる様に去っていった。
「ゆきちゃん…?」
事情を知らないつかさは、只心配そうにみゆきを見つめていた。
そして、一部始終を見ていたクラスメートは…
「(柊…おいおい、折角姉貴虐めてた時は手ぇ出さないでやったのに…)」
「(あははwwww超KYwww)」
「(アイツもどうせだしやっちまうか?)」
「(賛成wwwてかうち等も他のクラスの頼み事とはいえよくやるよねwww)」
「(まぁ退屈してる所だし丁度良いじゃんwwwwww)」
「(そだねwwwww)」
こうして、つかさもターゲットにされてしまった…

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 17:23:12 ID:yb9jOesO
>>797じゃないけど>>801は俺が食う・・・もぐもぐもぐも、うっ・・く、糞まずい・・・

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 18:35:57 ID:kCQbRVvA
さすが801味だぜ

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 20:00:19 ID:GK/EBQz9
     \  つかさの鼻ぴーなんか食べたらお腹壊すよ!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 20:25:53 ID:yb9jOesO
>>805
もぐもぐもぐもぐ・・・こなちゃんの鼻ぴーは三ツ星を通り越して五ツ星だね☆

807 :m:2007/11/19(月) 22:51:22 ID:6vDoiAVX
お前ら、みゆきがブチギレるぞ

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 23:15:07 ID:KnS5NBam
みゆきなんかキレても怖くないよ( ゚,_J゚)

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 23:54:12 ID:WAA3/zH1
かがみ物の続きって事は、こなたは死んでるんだよね?

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 00:08:54 ID:HtWgqyyj
だろうな。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 01:16:35 ID:c5Wot1eK
>>740のせいであやの好きになった

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 01:23:13 ID:Gw2ZzrTN
>>795
ゆたか「みなみちゃん!今度は私に何をするの!!もう酷い事は嫌だよ!!」
ゆたかは震える声でそう訴えた。
みなみ「ゆ…ゆたか…落ち着いて…私が悪かったから…」
ゆたか「嘘!!どうせ私なんか死んだ方がいいなんて思っていたくせに!!
    私なんて******************(意味不明)」
ゆたかはパニックになりながらナイフを振り回していた。
その時、足元の何かにつまづき、ゆたかは前のめりになった。
転ぶ!!と思ったその時、みなみはゆたかを受け止めた。
その時にゆたかが振り回していた果物ナイフがみなみの左肩をばっさりと切り裂いた。
傷は深く、血が勢いよく流れ出し、激痛が走り、左手は全く動かなくなった。
しかし、そんな事は今のみなみにはどうでもよかった。ゆたかの心の傷はそれ以上のはず。
ゆたか「み…みなみ…ちゃん?」
みなみ「ゆ…ゆたか…もう大丈夫だから…今まで…ごめんなさい…」
ゆたか「………………………。」
ゆたかは小さくうなずいた。
みなみは急速に体が冷たくなっていくのを感じた。そしてそのまま倒れた。
みなみ「(血を…流しすぎた…これは…もう死ぬんだね…よかった…間にあって……
最後にゆたかを抱きしめたかった…でももう体が動かない…)」
ゆたか「みなみちゃん?まさか…死んじゃうの?だめぇぇ!!死なないでぇぇ!!
これからもずっとみなみちゃんや田村さんやパティちゃんと笑っていたいのにぃぃぃ!!!」
みなみ「(…!!そうだよ…だめだよ…今死んだらゆたかが殺人犯になっちゃう…
今死ぬわけには…もう一度…ゆたかと…)」


813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 01:25:46 ID:Gw2ZzrTN
ゆたか「…………う…ん…」
こなた「あ、ゆーちゃん気がついた?」
ゆたか「……お…姉ちゃん?ここは?」
こなた「病院だよ。ゆーちゃんはもう一週間くらい寝てたかな」
ゆたか「私いつの間に…うう…頭が痛い…あれ?私どうして傷だらけで病院なんかに…思いだせない…」
ゆたかはここ数日…虐められてる間の記憶を全て失っていたようだ。
こなた「ゆーちゃんどうしたの?」
ゆたか「いや、ちょっといろいろと思い出せなくて…お姉ちゃん。何か知らない?」
こなた「……………………ちょっと車に撥ねられちゃっただけだよ。怪我がたいしたことなくて何よりだよ。このまま起きないんじゃないかと心配してけどね。
もーゆい姉さんなんかすごかったよ。その車の運転手を殺してやるとか騒いじゃってさ」
ゆたか「そ…そうなんだ…(汗)」
こなたはとっさに嘘をついた。
こなた「それと、ゆーちゃんが寝てる間にみなみちゃんは転校しちゃったよ。なんかご両親の都合で急に。だってさ」
ゆたか「……そう…なんだ…」
こなた「そうだよ。(一命をとりとめて、今はゆい姉さんの所…なんて言えないよね。まあ、生きてればきっといつか会えるよ)」

ちなみに、ゆたかを虐めていたグループの生徒は全員退学処分になった。
ゆたかは退院後、復学し、元通りまでとはいかないまでもひよりやパトリシアと学校生活を送ることになるのだが、
周りの様子が以前と違う事にゆたかが気づくことはなかった…

end

以上で終了。
ここまで書いといてなんだけどなんかスレ違いっぽい
ごめんなさい。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 03:34:42 ID:yXgcQ/zg


815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 04:15:08 ID:GqndwsJr


ゆい姉さんて確か交通課では

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 09:02:09 ID:4EAKc2SR
警察に、という意味では

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 10:29:08 ID:xlCkUtHX
    \  ゆーちゃんいじめるカス共には鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 12:09:08 ID:upzf7sfy
>>807
いい加減うざい

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 12:42:20 ID:+OCiytrK
>>817
もぐもぐもぐもぐ・・・従兄弟を思う心から作った鼻ぴーはまた格別な味でこれこそ美食というモノですね

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 13:23:53 ID:Zu8NSxsq
鼻ぴーが来たらおまいら賑やかになるんだなww

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 14:31:50 ID:uja+c4Sf
愚かな・・・

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 00:49:34 ID:cuhISf0l
SSマダー?
(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン


823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 16:00:46 ID:cuhISf0l
柊家女性陣虐待マダー?
(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン


824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 16:42:23 ID:xXWVjg7a
>>802続き

みゆきは職員室に向かい、ひたすら走っていた。
「(何てこと…!早くこの旨を先生に伝えなければ…!)」
そう考えたと同時に、みゆきの足が止まる。
先程クラスメートに言われた事を思い出したのだ。
「おーおー、いい子ちゃんは先公に頼らないと何にも出来ないのかwwwwww」
「同じ人間として情け無ーいwwwwww」
ここまで言われても尚先生に頼る事は、みゆきのプライドが許さなかった。
渋々教室に戻ろうとした瞬間、かがみに声をかけられた。
「おーいみゆきー…ってそのノートどうしたの!?」
「これは…な、何でもないです…」
みゆきは咄嗟に嘘をつく。
だが、それもすぐに嘘だと見破られてしまう。
「…それ嘘でしょ。ねぇ、まさかみゆきクラスで虐められてるの?」

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 17:03:09 ID:xXWVjg7a
「…!」
「やっぱり…ごめんねみゆき。多分私を庇ったせいだと思う…
本当にごめんね…!」
そんな事は無い。
そうかがみに言ってやりたかったが、思う様に口が動かなかった。
だが、そんな中みゆきはある種の決意を心に抱いた。
「…かがみさん、この件については目を瞑って下さい。
決して私を庇ったりしないで…」
「…どうして!」
「だって…これは私の問題です。では。」
そう言うとみゆきは走って教室に向かった。
みゆきは友達にもう一度辛い思いをさせたくなかったのだ。
また、かがみが係わると今度はつかさも危険に晒される可能性がある。
だから…自分だけを犠牲にすることを選んだ。
そんなみゆきの心を悟ってか、
かがみは何も言わず、教室に向かうみゆきの後姿を見つめていた。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 18:52:55 ID:cuhISf0l
ここで「いざ行かん」をBGMに主水、やいとや、剣之介の仕業人出陣。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 01:11:05 ID:adreKLZj
それはみゆきが頼み人なのかかがみが頼み人なのか?

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 01:35:19 ID:z4Wbv6X1

             __t─-v-─ァ__
            <:::::::::::::::::::::::::::::::>
          <´:::z-r─--v、:::::::::>
           く:::::{  |    }ハ::}:::::〉
      ,...:::' ̄ヾ<::::i  ィ=z  z=く 〉:::>
   ,...::::´::::::::::::::::::V:::レ´ !       `!::/
  /:::::::::::::::::::::::::::::::}rj ■■■■■|<     いやぁ、実は…
. 〈:::::::::::::::::::::::::_::z-┤ u '''  i   '' |ノ     
  ヽ:::::::::::::::::ス_r- 、`¨l、  、__   ノ
   ヽ:::::::::::::::::::ヾ:::::`ー-{ヽー--‐ イ_..:-─::.、 
    \:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-{チ-<::::::::::::::::l   
     \:::::::::::::::::::\:::::::::::|o::::::::::::::::::::::l::l
       \::::::::::::::::::ヽ::::::::|::::::::::::::::::::::::l::l
.          入::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::l:〈

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 11:08:28 ID:EbikMdsR
大分時間がかかりましたがあやの物の続きを…

見てくれる人がいるって嬉しいな なのに遅筆で本当にすいません…

柊家物は結局レイプモノになりそうです…虐待のシチュが思いつかなくて…


830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 11:10:56 ID:EbikMdsR
ふゆき「で、アナタはあの女をどうしたいのですか?」
「俺はあやのを」はっきりと答えた、はっきりと


「じゃあ俺帰ります、明日もあやのをヤるんで準備が」
ふゆき「待って下さい」
先生は着ているモノを脱ぎながら俺に近寄った
「先生?」
ふゆき「…前に私を抱きたかったって言いましたよね?」
「あ…保健室の時の」
ふゆき「あの台詞は私が考えたものじゃない…本心ですか?」
「ウチの学校の男は皆そう思ってますよ…もちろん俺も」
ふゆき「ふふ…そうですか」
先生は色っぽい声でそういうと俺に身を委ねるように抱き付いた
ふゆき「この前アナタのモノを舐めて精液を飲んでからずっと疼いてたんです…抱いていただけますか?」
答えはもちろん「…はい!」
学校の奴等がこのふゆき先生を知ったらどう思うかな?まぁいいか、俺は妖魔に魅いられたような感覚で服を脱ぎはじめた



831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 11:13:49 ID:EbikMdsR
最高級のベッドが激しく軋む
ふゆき先生は俺の上で激しく暴れている
ふゆき「ああ…久しぶりの男…堪らないわ!」
先生は恍惚の表情を浮かべ甘く妖艶な声で呟いた
その姿はまさに淫魔だ
「せん、せぇ!俺もう…」激しいやら妖しく美しいやらでもう限界…
ふゆき「あら、もう限界ですか?なら仕方ないですね、きて下さい!」
「うぁ!」

…激しかった…こんなの初めてだ…かなり出たな…
ふゆき「久しぶりに気持ちよかった…」
普段からは考えられないような顔に声…学校の奴等に自慢してやりたい
「俺もめちゃくちゃ気持ち良かったです…口といいお上手ですね」
ふゆき「学校の人達には内緒ですよ?私に勝手なイメージを膨らませて寄ってくるクズどもを軽くあしらうのが楽しみなんですから」
俺もそんなイメージ抱いてたな…

ふゆき「今日はもう遅いから泊まっていったらどうですか?」
最高級の部屋なんて滅多に泊まれない…でも
「迷惑なんじゃ…」
ふゆき「まだ満足出来ないんですよ」

結局朝まで相手させられた…あやのを抱く気力も無い…


832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 11:53:19 ID:EbikMdsR
月曜日の早朝の誰もいない教室…今日は教室でやりたいとこの男が言ったからここでやっている…誰か来たらどうしよう…
でもここなら天原先生は狙われない…
あやの「…ほぼ毎日私を抱いてるね…飽きないの?」
「全然」
あの日からほぼ毎日この男に抱かれている…毎日のように帰りが遅いし理由も言えないから家族との仲も険悪になった…
この男の命令でそうじさんとも会えない…メールの数もかなり減った…
「俺の事嫌いになったの?」ってメールも来た…私達もうおしまいかな…いっそのことこの男と一緒になった方が…
そんな事を思ってしまうくらいに気が滅入っている…
「イクよ」
あやの「ああ!…?」
何かが違う…金曜日に保健室で抱かれた時から何かが違う そういえば土曜日はこの男の家に軟禁されていたが抱かれなかった…妙に疲れていたような…
そして日曜日、この日も抱かれなかった…腰が痛いと言っていた…
あやの「もしかして…他の人を抱いた?何かいつもと違うけど…」
「悪いかよ?俺が誰とヤろうが勝手だろうが!」
…私はこの男にも捨てられるんだ…この男なんてどうでもいいはずなのに、それなのに涙が流れてくる…
あやの「…アナタも…私を…捨てるのね…」
「チッ…厄介な女だな!てめえなんて所詮肉便器なんだよ!大人しくやられてりゃいいんだよ!」
誰にも必要とされていない…私なんて…もうどうなったていいんだ…


833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 13:47:30 ID:pxya+NuW
___________________________
          /,イ  /   / 〃/,  |│!、   ',.   ヽ |:.:.:ヘ:.:.\
       / /  ,'  / 孑|'"   l !| \ }    ∨:.:.:.:.:',:.:./
        /  i  ,'' /  j   l ||  ヽ |`i    }:.:.:.:.:.:.∨
         |   /  |/{!7メミ、    | _ _土 l|  | |:.:.:.:.:.:.:.|
        | / |  lム {:::::::}     'fて::;;;}7}  ト、|:.:.:.:.:. 丿  カス共が…
        |/  | │il ヒ辷     {::::::::ソ |  | | ̄ ̄ |   まだ騒いでいるのね。
          |ヽ∧} '   ,    ` ー'′ | /)  ,'  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        このスレは かがみん に監視されています。


834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 14:50:01 ID:1hjqMGC+
    \  そんな事言ってホントは気にしてるんでしょ?かがみんツンデレだなぁ /
                __ 
              /;'⌒ヾ           ____
               /::/            /´       `丶、
             {.::{  _____/ヽ /            \
              >'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ― 、   /´ ̄`ヽ、_  \\   )))
            /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.`<,-――一ァヘ>●ヽ)_
           /::.::/::.::.::./::.::.::.::.::./::.:/::.:: |::.::.\:::::ヽ:::/⌒{xヘ{ : : :  ̄ `丶
         /::.::.::.:l::.::.//::.::.::.::/_,斗∧::.::.:ト、:ヽ::.\ :::/: : /::::::::::〉: : : : : : : : : \
         ,' .:.:.:.:. |/.:./::.::.::.::/´/.::/  ',.:: 「`l 、:\::∨ /:;  -‐┴――-: : : : : : :\
         i.:.:.:.::.:/.:.:.:./::.::.::.::/l.:/|:/   |.:: l |∧.:/∨く:/: : : : : : __: : : : : : : : : : : :ヽ
         |.:.:.:.:/: イ:,'::.::.::. / j/ ' _   |.::/ |.::W: : :∠xニ>'´: : : : :人: : : : : : : : : : : :',
         ∨.::j/.::∨::.::.:,.ヘ -三三  j/ 三∨: : : :/7'´: : : : : : : :(_ ::): : : : : : : : : : : }
         j.::.::.: r-|.::.::/.:: ヘ   ::::::  、_,、ィ ::: 八__{__/: : : : : : : : : :-――――- : : : : \
         /.::.::.: {i^レヘ{.::.::.::.:\    ( ノ イ   `ヾヽ -‐=Z._____/: : : _: : -― : : :/
          /.::.::.::.::/ ̄ ̄>'´ ̄`ヽ  _/       Vハ  i⌒ヽヾ /{ ̄ ¨フ: : : : /:.∧
       /.::.::.::/  /       ヽ‐/            Vハ ヽ:::ノ ∨八_,/ -―ァ: :/:.ハ
.      /.::.::.:/  /         Y           VY(ヽ   \∠{イ、  // : : |: :|
      /.::.::.:/   /            l|           \   j | Z,ノ  \、  (,∠/: :/: :.:.|: :|
.    /.::.::.:/  r'´          jj          \/>く__f::斗<| / : : /!.: : /∨
    /.::.::. /==ヘ          〃               `く/∧   |`'' : : l| /: : ://: :./

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 16:33:31 ID:vSgUvyBn
>>834
もぐもぐもぐもぐ・・・・・・かがみんにつけた鼻ぴーは味が変化してこれまた珍味

836 :m:2007/11/22(木) 23:23:49 ID:H+dKgowe
>>794続き。放置しすぎたorz
次の日…
やっぱり、って言っていいのか、こなたは未だに虐められて…
生徒A「やーいくたばれアホ毛女ーーーwwwwww」
生徒B「うらぁヲタク如きがキモいんじゃwwww」
相変わらず酷い。こなたは殴る蹴る等されて、抵抗もむなしいだけに…その時
生徒C「なぁ、こいつ、丸裸にしねぇか?」こなたを踏みつけ、一人が言った。
案の定それは伝染して、みんなやる気になっちゃって…
この時ばかりは流石にこなたも必死になって抵抗する。でも、多対一じゃ勝てる訳も無く…
悲鳴と歓喜の入り混じる中、ついに丸裸にされたこなた。
生徒B「うはwwwwwwwおまえなんだそれwwwwwwどこまでもきめぇのなwwww」
生徒E「おい泉。その身体おっぴろげてよ、マンマン拝ましてよwww」
一同「おーいいねーそれwwwwwwwwwwwww」案の定ノる一同。
こなた「…そんな事…できな」
生徒A「やれっつってんだよ!!」こなたは蹴り倒した。その弾みで、こなたの身体は大の字になって…
一同のドッとした雰囲気が包んだ。慌てて隠そうとしてももう後の祭り。4人に手足を抑えつけられて、身動きできなくなった。
そこへ、一人が悪ふざけを始める。
生徒E「さぁーて、いっちょヤっちゃいますかwwwwww」肉棒を入れるつもりらしい。一同の笑い声が強くなる。その時
バキッ…
端にいたつかさの超強力ストレート。一同は一気に騒然とした。その殴られた奴は、意外にも気絶してて…しかもつかさの料理仲間だってから…

837 :m:2007/11/22(木) 23:46:46 ID:H+dKgowe
>>836
つかさは正に「キレた」状態だった。目からして違った。
生徒C「…おい柊!どういうつもりだよ!」
つかさ「触んないで!!!!」
いつもと違ったつかさ。そこに、タイミング良くかがみが。
かがみ「ちょ、つか…こ、こなた!!!!!あんた何よその格好!」
生徒F「あぁこれ?…そうだよ俺らがやったよ、やりましたが何か問題でも?」
この瞬間、かがみの超強力パンチ。Fは少しよろめいた。
かがみ「あんた、よくそんなしれっと言えるわね…。女の子をこんなに辱めといてよく言えるわね!!!えぇ!?やりましたが何かって何よ、あんたら恥ずかしくないの!?今すぐこなたに謝りなさい!」
生徒F「…ったくよ、妹といいお前といい、何なのお前ら馬鹿姉妹。こんなんただのゲームなんだからさ、お前に指図されたくないんだけど。」周りが途端にドッとした空気に。
かがみ「こなたに謝りなさいっつってんのよ!!!!!おい!!!!ゲームで人虐めていい訳ないでしょ!おら」
こなた「かがみ…もういいんだよ…」すかさずのこなたが止めに入った。
つかさ「こ…こなちゃん…」
かがみ「こなた…あんたこんな丸裸になって」
こなた「大丈夫。私なんかこれぐらい平気だよ。ゆーちゃんもっと酷い目にあってるの。だから、お姉ちゃんがこれぐらいで音をあげちゃ…駄目なんだよ…」
ゆたかも、こなたの倍以上の辱めを実は受けてて…かがみも妹をもつ者として、何も言えなかった。


838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 23:51:56 ID:Wotwq1ml
人のシナリオをいじってばかりの自分だが、一からSS書いてみる。
駄文になるかもしれないけどそこは勘弁して。
いじられるキャラは、ひよりん。
とりあえず初めだけ。
それではスタート↓

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 23:53:12 ID:Wotwq1ml
田村ひよりは、平凡で、かつ平和な毎日を送っていた。
だが、この日を境にその平和な毎日が脆くも崩れることになる。
みなみ「………田村さん」
ひより「…ん?何スか?」
みなみ「……話があるから…放課後教室で…ゆたかと…3人で」
そして放課後。
ひより「…話って…何スか?」
ゆたか「あのね…こんなものが家に来たんだけど…気味が悪くて…」
そういってゆたかが差し出したのは大きな茶封筒。
差出人の名は無く、宛名もワープロで書かれていた。
その中には、同じくワープロで書かれた手紙が1枚と、1冊の同人誌。
手紙には、「あなたのご友人があなたとその親友の方を描かれたものです。よかったらどうぞ」とだけ書かれていた。
その同人誌を目にした瞬間にひよりは凍りついた。
それは、田村ひより名義でゆたかとみなみをモデルに描いて、二人が胸をもみあったりキスをしたり性交をしたりと、18禁のかなりいやらしい内容の一冊だった。
絶対に二人には見られてはいけないー
描いて世に出した瞬間にそう心に決めた一冊が…今ここにある…
ひより「あ…あああ…」
ひよりの全身から嫌な汗が一気に吹き出た…
ひより「ちょ、ちょっと気分が悪くなったので、トイレに行ってくるッス…」
そう言ってひよりは立ち上がろうとしたが、後ろにいたみなみに両肩をつかまれ、椅子に無理矢理座らせられた。
みなみ「……まだ終わっていない。逃がさない」
ゆたか「それでね?田村さんに聞きたいのは…これを描いたのは本当に田村さんで…この二人は本当に私達なのかなぁ…?って事なんだけど」
ゆたかの目は真剣だった。ひよりは今すぐここから逃げ出したかった。だがそれは不可能だった。
ひより「(下手に言い逃れすれば…殺される……!!)」
ゆたか「で!?どうなの!!??」
ゆたかの声の怒気が強くなる。ひよりは心から恐怖を覚えていた。
ここで認めて、謝ってしまおうか…それともごまかそうか…
謝って…許してもらえるのだろうか…そうひよりは悩んでいた。

840 :m:2007/11/23(金) 00:02:58 ID:H+dKgowe
>>837
その日の帰り道。
かがみ「しっかしあいつ、このままで本当にいいのかしらね。」
つかさ「そうだね。…そういえば、あの後こなちゃんどうしたの?」
かがみ「服は大丈夫そうだったけど、一応体操着貸してやったわよ。」
つかさ「そうなんだ。どうりで鞄軽くなってると思ったら…」
かがみ「…ところでつかさ、あんた、1回誰かボコらなかった?」
つかさ「!!えぇ?お姉ちゃんなんで…」
かがみ「いや、私がきた時、もう一人ノビてたからさ。」
つかさ「ぅ…うん…いけないって事は分かってたんだけど…」
かがみ「でも、やり方は粗かったけど止めてくれたのは嬉しいよ。やっぱ友達意識じゃないと中々出来ないしね。」
つかさ「そうだね…」
生徒G「ちょっと、つかさ…話が…」
つかさ「ぇ…お、お姉ちゃん…また後でね…」
かがみ「あ…うん…」
こうしてつかさは…料理仲間につれられ、人気のない所に。…その時、いきなりつかさに張り手一発。
生徒G「…あんた、さっきのどういうつもり?」
つかさ「…何って、見て分かるでしょ?こなちゃんは私の友達なの。友達として当然の事しただけよ。」
生徒G「…友達…って言うんなら、私らの事、もう二度と裏切らないでよね…」言い残して、Gは去った。
つかさは迷った。料理仲間は、人を虐める為にあるなんて思ってなかったから。
つかさは、前に作った仲間証とかいう物を捨てようか迷った。

841 :m:2007/11/23(金) 00:23:27 ID:zogo3pl/
>>839
wktk

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 02:11:15 ID:fXMJx8bN
>>841そろそろ自重
まずは半年ROMれ。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 02:57:59 ID:JqCIuc4G
「調理実習」
ゆーちゃんがおねえちゃんと一緒に 兎鍋を作るけど実は兎肉がかがみで
それを知ったつかさにリスの生け作りにされる 性的な意味で

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 03:29:59 ID:TtNfhJ7h
インスピレーション全開!

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 15:57:08 ID:rYAR+1wX
>>841
そろそろ帰れ
周りも呆れてるから

846 :m:2007/11/23(金) 16:49:44 ID:zogo3pl/
だが断る

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 17:57:55 ID:G1akKxF+
>>846
お前そろそろ本当に叩かれるぞ

848 :m:2007/11/23(金) 18:13:05 ID:zogo3pl/
キャラネタ板でもう叩かれてますor2

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 18:25:25 ID:RKdKSwvR
全員がこいつをNGすればおk

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 19:44:40 ID:hOuO0iEI
自分の中学の掲示板にでも書いてなさい

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 00:47:02 ID:dq7nPghf
とりあえずsageることから始めようか

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 11:19:20 ID:ohYahYq+
>>839 続き。
ひより「………。」
ひよりが黙っていたのは5秒足らずだが、ひよりの中では永遠に近い時間が流れていた。
ひより「(ついに…この時が来てしまったんスね…)」
ひよりは観念し、認める決意をした…
例えそれで二人との友情が壊れることになることになったとしても…
なんとかなるだろう。そう楽観的に考えていた。
ひより「…………そうッス…描いたのは私で…モデルはあなた達…」
ひよりがそう言い終わらない内に、ゆたかの目から大粒の涙がこぼれ落ちた。
ゆたか「やっぱり…ひどいよ田村さん!!うわぁぁぁぁぁぁぁぁん!!」
ゆたかが泣きながら教室を飛び出した。
みなみ「ゆたか!!」
みなみはゆたかを追おうとしたが、ひよりの前で一旦立ち止まり、
頬に平手打ち。
みなみ「…許さない。もう…絶交だから」
そう言い放ち、教室を出て行った。
ひよりはただ呆然とするしかなかった。


853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 12:27:53 ID:ohYahYq+
次の日ひよりが学校に来ると、どうも教室の様子がおかしい。
「ヒソヒソ…」
「お、腐女子がきたぞ…」
「あいつが…最低なやつだな…」
「クラスメイトを何だと思ってるんだろうね…」
「そのせいで小早川さんは体調崩したそうね…かわいそう…」
昨日のことはクラス中に伝わっていたようだ…
そのことはひよりもすぐに理解できた。あの時3人の他に教室に残っていた人は何人かいたから
ゆたかは体調を崩して学校を休んでいた。相当ショックだったらしく起き上がれない程らしい。
みなみは相変わらずの無口無表情だったが、いつもとは明らかに空気が違っていた。
みなみは殺気を隠すことなく放ち続け、、周りには誰も近寄らなくなっていた。
「1時間目の体育は体育館でドッジボールだぞー」

そしてドッジボールが始まり、

ひより「(な…何か…私…執拗に狙われていうような気がするッス)」
いつもとは威力がケタ違いなみなみの弾がひよりの…正確にはひよりの左手を狙って飛んできていた。
そして外野はみなみにパスし、味方のはずの内野はひよりのそばに張り付きひよりの行動の自由を奪っていた。
ひより「うう…左手をやられるわけにはいかない…ッス」
と、その時、側にいた内野に足をひっかけられ、ひよりは転んだ。
そこへ、みなみの殺人ボールがひよりの頭に直撃。
ひより「ぐはぁ!!」
そしてひよりの意識は遠くなっていく…

意識を失う直前、ひよりはみなみの声を聞いた。
みなみ「左手じゃなくて…よかったね…」

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 17:37:07 ID:aMxYTRSt
>>825続き

みゆきは教室に辿り着き、
ドアを開けようと取っ手に手を掛ける。
そしてドアを開けたら、やはりいつもと雰囲気の違うクラスメートがみゆきを待ち受けていた。
「来たな。糞委員長…」
「ふん、その度胸だけは褒めてあげる。」
「…糞はどちらですか。」
みゆきにしてはかなり挑発的な言葉だ。
かなり腹を立てていたのだろう。
「…何ですって?」
「他人を虐めている貴方達の方がよっぽど糞なのでは?」
「んだと、この野郎!!」
クラスメートはみゆきの言葉に腹を立て、みゆきに殴りかかる。
だが、攻撃を受けたのはみゆきでは無く、つかさだった。
「きゃっ…」
「つかささん?!何故…!」

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 17:53:13 ID:aMxYTRSt
「皆止めて!ゆきちゃんが何をしたっていうの!?」
「こいつ…」
つかさはみゆきを庇い、代わりに攻撃を受けた。
そのことに対し再びクラスメートは激怒する。
「柊、そこを退きなさい。じゃないと…」
「どうなるか、分かってるよな?」
つかさはクラスメートの言葉を受け付けなかった。
「(怖い…怖いけど、ゆきちゃんにお姉ちゃんと同じ思いをさせたくない!)」
「つかささん!私は大丈夫です!!だから…」
みゆきが言葉を言い終わる前に、
クラスメートはつかさに暴力を振るい始める。
「オラッ、思い知ったかこの野郎!」
「身の程知らず。大人しく従えば良いのに…」
「きゃぁっ!ぐっ…!がっ…!」
つかさの苦しむ声が聞こえる。
「止めて下さい!!つかささんは悪くない…止めてぇぇぇ!!」
みゆきは只叫ぶ事しか出来なかった。
みゆき、つかさ、かがみ。
それぞれがそれぞれを思い合う気持ちが完全に空回りしていた。
そしてその空回りが悲劇を巻き起こすとは
まだ誰も分からなかった…

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 08:45:29 ID:Tgg8UToe
>>853
腐女子ってBL好きを指すんじゃないっけ

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 18:42:38 ID:m/Rrgj/s
広義ではオタクな女子のことじゃね?

858 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/25(日) 19:07:29 ID:y8kvKtA+
>>830-832おまい最高級だぜ

859 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/26(月) 10:14:30 ID:3jacXj/W
      \  良質SS職人のねぎらいに鼻ぴーでも付けてやる!  /
                   ̄ ̄> .::.::.: /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::\.::.::.::.:\
             /●l   , ‐、/ .::.::.::.::.:: | .::.::.::.::.::.::.: | .::.: |.::.::.\.::.::.::.:ヽ
               {  |  ,/ ●|/.::.::.::/ .::.: |.::|::.::.::.::.::.:: j :.::.::|/.::.::.::.\.::.::.: ',
              |  |/{   |.::.::.: ,'.::.::.::.:|.::l::.::.::.::.::.::ハ.::.:∧ .::.::.::.l.::ヽ :.::.l
          /●ヽ │  | ̄!  :l ::.l .::|:\:/ |.::l .::.::.::.::./  ∨.:ハ.::.::.:.|\|::.::.:|
        {  `、 l   :l, |  :l.::.:!.::.| .::/\!∧ :.::.::./ __/∨ |.:::.::.:|.:| .::.::.::!
          `、  ヽヘ  :L_j  :{.::.ハ.::.l :,'   `ーヘ.::.:∧ 三三三 |.::|∨::.|.::.::.::.|
         \  ∨      ∨ ヘ.:l小. 三三 ∨       ・|.::l.::.::. |^ヽl :|
           ゝ        ヽ Yハ      '      :::::::| :l.::.::.::|_ノ:l :|
          〃 `Y⌒ ー─    |_ンーヘ::::::: `ーー '   │l ::.::.:ハ.::.::V
          {{   \      ノ⌒ | l l |ヽ、 _         イ|:l.::.::.:,'.:.::.::.::|
          `ーt一'´ ̄て`      | l l | ヘヽ> -‐ '´ん.::リ:l .:: /:l.::.::.::.:|
            `ヽ、 __      | l l |   | l l\  ∧ ∨:l.::.:/::.:l.::.::.::.:|
                 `ヽ、__////    V|ヘ ヽ_}_ ∨.:/.::.::.l.::.::.::.:|
                    人彡∠/    V|ヘ  ∨ |//ヽ :.::l.::.::.::.:|
                  /.::.::ヽ、__/  V|lヘ  ヽ j /// }ー-、.::.::.:|

860 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/26(月) 16:03:30 ID:E310d3jp
>>859
もぐもぐもぐもぐ・・・俺はSS職人じゃねーけど一つ貰ったよ。。あと、3個いっぺんだと味が落ちるね

861 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/26(月) 16:31:19 ID:SELJ+zFW
鼻ぴーひとつもらった!
もぐもぐもぐ・・・うん美味い!

862 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/26(月) 16:42:17 ID:TG1xkfti
SS職人が貰ってない件

もぐもぐもぐ・・・ん?俺も職人じゃないぞ

863 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/26(月) 16:43:49 ID:IVDFBZHO
>>855続き

「お前等何しとるんや!」
突如ななこが教室に入ってきた。
これはチャンスと、すかさずみゆきはななこに状況を説明する。
「先生、つかささんがあの生徒達に暴力を振るわれたんです!」
「何言ってるんだ高良?俺達はこいつを止めに行ってたんだよ。」
「そうそう、行き成り殴って来るから吃驚しちゃった。」
「ほら、先生みてよ〜」
見るとその生徒の手に噛み傷の様な痕があった。
つかさが反撃したのだろう。
そして、つかさの体には大して傷は無かった。
恐らく服の上を重点的に攻撃したのだろう。
「ち、違うんです!つかささんは何も…」
「柊、高良、ちょっと職員室来いや。」
「…はい」
「…そんな!」

864 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/26(月) 16:56:04 ID:IVDFBZHO
職員室

「柊、何であんな事したんや?」
ななこはつかさを問い詰める。
「…それは…」
「先生、つかささんは私を庇って…」
「高良、今は柊に聞いてるんや。で?何でや。」
「(ゆきちゃんが虐めに合ってる事…教えちゃいけない…
教えたら…また同じ事の繰り返しになる…)」
次の瞬間つかさが発した言葉は、
みゆきの想像を絶する物だった。
「こなちゃんの悪口をあの人達が言ってたの。
それで…カチンときて…」
「…そうか…それを止めさせようとしたんやな。
それ自体は良い事かも知れんが暴力はいかん。せやろ?」
「…はい…」
何とか上手く誤魔化せた…
そうつかさが思った瞬間、ななこの視線はみゆきに向かった。
怒りの感情が篭った目で…

865 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/26(月) 17:15:53 ID:IVDFBZHO
「柊はもう帰ってええ。只、停学は免れんと思っといてや」
「はい…」 
つかさは教室に戻っていった。
そして、ななこはみゆきに対して質問を始める。
「何で嘘をついたんや?高良。」
「…う、嘘じゃありません!」
「柊はああ言っとるで。まさか柊が嘘をついてる言うんか?」
確かにつかさの話は筋が通っている。
これを信じるなと言う方が無理があるかもしれない。
「う…」
「友達庇いたいって気持ちは分かるが、お前の嘘のせいで
罪の無いクラスメートにまで罪を着せる事になるんや。」
嘘じゃない…
みゆきは何度も心の中で叫んだが、ななこには届かなかった。
「委員長のお前は一番良く分かっとる筈や。
それに、クラスの皆同じ事言うとる。嘘ついてもしゃーないで?」
みゆきのクラスに罪の無い人なんかいない。
クラス中で同じ事を言うのはグルになっているからだ。
やがて、みゆきの目に涙が浮かぶ。
信じて貰えない事が悔しくて、悲しくて…
だが、ななこはそれを反省の涙だと思った様だ。
「…反省したならもう帰ってええ。もう嘘はつくな。な?」
みゆきは無言で職員室を後にした。


866 :m:2007/11/26(月) 22:48:19 ID:xNIFyBJV
>>840
その夜、泉宅。
こなたが帰ってくると、誰も返事してくれなかった。それもそのはず、電気もついてなかったから。
こなたが電気をつけると、そこには、酒に溺潰れて寝てるそうじろうがいた。
こなた「…おーい、お父さーん?」
揺さぶり起こしたけど、何の返答もない。それどころか
そうじろう「…ゆーちゃん…ゆーちゃ…ムニャ」ゆたかが何か不幸な事になる夢…?こなたは直ぐに悟って
こなた「…お父さん、ごめんね…。私のせいでゆーちゃんまで…」
そう言って、そうじろうにコートをかけてやった。
上をあがると、そこには傷だらけのゆたかがいた。
当たり前だけど、ゆたかは暗い表情をして机に座ってた。
こなた「ゆー…ちゃん…?」
ゆたか「…」
こなた「な…なんか…ごめん…ね…」
こなたでも言葉が見つからなかった。ゆたかは、耳を塞ぐしか為す術が無かった。
こなた「…ゆーちゃん…私」
ゆたか「こ、来ないで!!!」
こなた「!!!!!!!!」
ゆたかはベッドに潜り込んだ。ゆたかも本当は、こなたが悪い訳じゃないって事は分かってた。でも
「小早川もついてねーなー。あの基地外ヲタクと従姉妹だなんてよ。」
ゆたか「違…っ、お姉ちゃんは基地外じゃないよ!」
「おー、庇うのか。やっぱお前も同類だな、基地外wwwww」
こなたが基地外じゃないのは、ゆたかも知ってたけど、何故か反射的に避けるようになった。
こなたは、涙を流しながら、自室に戻った。
ゆたか「…私…どうしたら…」

867 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/27(火) 00:52:18 ID:iIx1nCHm
あげとくか

868 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/27(火) 04:40:43 ID:kP62wtkk
ゆたかは牛乳が嫌いらしい
とりあえず牛乳風呂に入れてみよう

869 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/27(火) 19:54:41 ID:rq3xhCa1
じゃあ俺はゆたかに牛乳石鹸を擦りつけてこよう 全裸で

870 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/27(火) 21:08:47 ID:5TorH3Tu
んじゃ頑張ってねぇw

871 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/27(火) 22:19:10 ID:bNL52sIs
じゃあ俺は牛乳ぶっかけてくる

872 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/28(水) 17:24:38 ID:0VsAvZIn
漏れは乳牛使うw

873 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/28(水) 18:06:31 ID:Cna7Uez4
じゃあ俺は牛乳瓶で・・

874 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/28(水) 20:34:32 ID:m3r1ShnN
そこには血まみれの牛乳瓶を持った>>873の姿が!

875 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/28(水) 22:43:58 ID:2dy7XFZv
ひよりシナリオの続きが思い浮かばない…


876 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 01:06:06 ID:U7jSAupn
あやのモノを書いてる者です
読んでくれてるって本当にうれしいな〜
昼過ぎに三種の終わり方直前までを書きます(まだちょっと修正箇所がありまして…)あと平凡エンドは本当にアレな内容ですがお許しください…

それと柊家モノですがただお狂乱と侵略者登場のどっちがいいですか?
あとPS2の陵桜学園桜藤祭延期になりましたね…コレを使って陵辱学園散華祭を書こうとしてたのにw

>>875
ひよりがみなみを中心としたクラスのみんなに謝れと虐められるとかどうですか?


877 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 01:23:13 ID:3ueJS/Lf
>>875
ひよりを陵桜に誘った某友人とやらに逆恨みされるお話とか

878 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 13:27:27 ID:U7jSAupn
ではあやのモノの続きを
超展開気味かつかなりあやのを不幸にしちゃいましたがお許しを…

879 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 13:28:52 ID:U7jSAupn
家族とは険悪…恋人とも…そして次第に友達との仲も…私にはもう何もない…唯一残っているのは…

「自分から脱ぐなんて今日は随分積極的じゃない?」
あやの「…そんな気分なの」
…体を捧げればこの男は私をひとりにはしない…

私は男の前に跪きチャックを開けこの男のモノを出した…
「…あやの?」
あやの「口でするのが好きなんだよね…」
男は私の行動に戸惑っている
私は男のモノを丁寧に舐めた…本当に奉仕をするみたいに…
「…そろそろイクよ?」
気を使ったような男の言葉に頷きモノをくわえこみ刺激するように強めに舐め回した

凄い勢い…暴れるように脈を打ち射精する男のモノをしっかりくわえ口に精液を溜め込む
この気持ち悪い温もりでさえ今の私にはいとおしい…

射精し終えて私の口からモノを抜いた男が言った「口を開けて見せろ」
男は私の口に溜まった精液を見て満足そうな表情になる
そして「よく味わって飲め」と言った
私は舌を口内の精液を味わうように動かしつつ飲み干した

「…もしかして何かあったの?」
あやの「気分よ…」
事実を言ったら捨てられたくなければとか言ってもっと酷いことをさせるだろう…この前の教室での一件は多分忘れてるだろうし…
「もしかしてこの前の捨てるのね…が関係してる?」覚えてた…
「大丈夫、俺は日下部そうじとは違う…あやのを心の底から愛してるから」
男は私を抱き締め耳元でそうささやいた
この男のせいでこうなってしまった…でも今はこの男しか私には残っていない…あやの「お願い…私を独りにしないで」
「大丈夫だよ…」
この日、私は身も心もこの人に捧げた…

880 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 13:31:45 ID:U7jSAupn
…家族とはほとんど話さなくなった、そうじさんとは別れた、みさちゃんと柊ちゃん達とも距離を置いている…寂しくはない…私にはあの人がいるから…

それでもみさちゃん達は寄ってくる
みさお「なぁあやの…兄貴と一体何があったんだよ〜」
かがみ「ケンカしたんなら早く誤った方が」
あやの「うるさい…」
みさお「え…」
あやの「うるさいって言ってるのよ!…私の事はもう放って置いてよ…」
かがみ「峰岸…」
あやの「!…うっ…」
急に気持ち悪くなった…なんだろうコレ…まさか… かがみ「峰岸?…ねぇ峰岸!どうしたの峰岸!」
みさお「柊!あやのを保健室に!」


ふゆき「峰岸さん…」
あやの「先生…」
出来てしまった…間違いなくあの人の…
みさちゃん達が入ってくる
みさお「あやの…大丈夫…?」みさちゃんが今にも泣きそうな顔で聞いてくる…
かがみ「天原先生…もしかして峰岸は…」
天原先生は顔を背ける…あれ?一瞬笑った?…気が動転してるからそう見えただけかな…
かがみ「…峰岸…」
柊ちゃんが何とも言いがたい目で私を見る…居たたまれなくなり私は保健室から逃げた…
みさお「あやの!」


今は授業の時間、誰もいない廊下をあてもなくふらふら歩いているとあの人が現れた
「あやの、妊娠おめでとう」

881 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 13:36:41 ID:U7jSAupn
この後に惨劇→鬱っぽい→平凡の順で書いていきます
ところで惨劇エンドなんですがちょっとグロ入ってもいいですか?

882 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 13:46:55 ID:51k/YsBQ
>>881
良いよ良いよ!

883 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 15:06:50 ID:AeUn9iC7
虐待スレだしボーダーなんてないぜ

884 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 16:16:06 ID:AW6P0oH5
妊娠キター

885 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 18:54:15 ID:YtjWineC
みゆき、あやの、ひより物期待age

886 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 18:56:21 ID:U7jSAupn
ようやく完成したのであやの惨劇エンドを
惨劇ってほどでもないかな?

887 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 18:57:34 ID:U7jSAupn
俺はあの時ふゆき先生に言った
もうあやのは飽きたから捨てたいって

あやの「…」
「とうとう出来たか〜」
あやの「…うん」
あやのは泣きそうな顔で頷く
さてふゆき先生に言われた通りに言ってこの肉便器を壊すか…

「おろせば?俺の知ったことじゃないし」
あやの「え…」
「俺はただ単にお前をメチャクチャにしたかっただけなんだよね〜」
あやの「う…嘘…愛してくれるって…」
「うそ」

自分だけが君を愛するとか言った安心させてからこう言って徹底的に突き放す、これが一番だってふゆき先生は言った、実際にあやのは立ち尽くしている…ざまあみやがれ
さて今日はまたふゆき先生のお誘いがあるからとっとと学校を抜けて

ん?

今まで受けたことないような衝撃を受けた、痛いはずなのに痛くない…でも立ってられない…どうしたんだ俺…あれ…血が…


888 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 18:59:41 ID:U7jSAupn
私は捨てられたの?…ひとりになっちゃったの?…ひとりは嫌…だったら一緒にいてもらえばいいのよ!

私は廊下に飾ってある花瓶を手に取り叩きつけた、私の未来の夫の頭に!
彼は何も言わずに倒れた
あやの「そんな事言わないでよ…本当は私を心の底から愛してくれるんでしょ?…わかってるわ…私もアナタを愛してるもの…心の底から!」
彼の頭からは血が溢れだしている でも大丈夫…一緒になれるわ…あの世で…
「…テメェこのメスブタァ!」
彼はまだ生きていた
あやの「痛かった?ごめんなさい…でもね、アナタと私とこの子が幸せになるにはこれしかないの、あの世で一緒になろうよ!」
「…嫌だ…死にたくない…いやだぁ!」
あやの「待って!」
彼は逃げようとした、でもさっきので脳がおかしくなっちゃったみたいでマトモに歩けないからすぐに追い付く
「いやだ!いやだぁ!」
あやの「うふふ…この子男の子かな?女の子かな?元気な子が良いなあ!」
「死にたくない!死にたくないんだ!」
彼は普段からもっていたナイフを死に物狂いで振り回す
あやの「キャ!」
とっさに庇うように前に出した左手の指が切り落とされちゃった…どうしよう…お料理の時に不便ね…
「うわぁあ!」
彼は暴れ続けて私の左胸にナイフが突き刺さる…でももうあんまり痛くない
「嫌だ…死にたくない…怖い…」
彼の抵抗する力が弱まった、そろそろかしら?

889 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 19:00:51 ID:U7jSAupn
あやの「怖がらなくていいよ…アナタが一人じゃないわ…私がいるから!」
私は刺さったナイフを引き抜き彼の首を切り裂いた
「…ぅあ…」
彼の首から鮮血が吹き出す
あやの「愛してる…」
私はしっかりと抱き締めた…彼の血が…暖かくてきもちいい…
あやの「待ってて…私も逝くから…」
みさお「あやの…あやのぉ…」
かがみ「止めろ峰岸!」
みさちゃんに柊ちゃん、来たんだ…私は二人に微笑んだ後に心臓にナイフを突き刺した
かがみ「嫌アアアア!」
みさお「あ…やの…そんな…」
二人の声が聞こえる…その他にもたくさん人が集まってきた…色んな悲鳴が飛び交うなか私は最愛の彼の死体に寄り添うように倒れた
ずっと一緒…心の底から愛してる…



890 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 19:03:40 ID:U7jSAupn
学校内での白昼の惨劇はニュースや新聞を大いに賑わせた
本当に面白かった…
それに目障りな峰岸あやのは消え去った、ああゆうこれからの人生希望に溢れてる感じの女からはすべてを奪いたくなる…
でも本当にバカなガキ…あんな事言ったら殺されるに決まってるじゃないですか
でも惜しかったかも…ああいうオモチャは色々使えるのに…
オモチャが壊れる様な遊び方をして実際に壊れたらもったいないな〜と思うような心境ですね

ひかる「ふゆき…大丈夫か?」
あ、大変!
ふゆき「…桜庭先生…」
ひかる「ふゆきもアイツに…」
あれは気持ちよかった、とは言えないので
ふゆき「聞かないで…」
ひかる「すまない…」
ふゆき「それより桜庭先生…ひかる先生は大丈夫ですか?」
ひかる「…早く気付いてればな…柊も日下部もショックで休んでいる…」
ふゆき「そうですか…」
まああんな光景みれば仕方ないですね
さてと…新しいオモチャを見つけないと

fin


891 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 19:06:40 ID:U7jSAupn
惨劇ってほどでもなかった気もしなくはないですが一応惨劇エンドって事で

明日か明後日に鬱っぽいエンドと平凡エンドを書きます

892 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 19:10:18 ID:02Td93dZ
>>881に期待しつつみゆき物続き。

あの後、つかさは停学処分になってしまった。
そして…みゆきはクラスで一人になってしまう。
「泉さん…私達どうすれば良いのでしょうか…?」

次の日、かがみがみゆきのクラスに顔を出す。
「みゆき…一体何があったの?つかさが停学なんて…」
「実は…」
みゆきはかがみに昨日の一部始終を話す。
その話を聞き終わると、かがみは炎の様な怒りを露にする。
「何よそれ…!全部悪いのは向こうじゃない!!
なのに何でつかさがそんな目に合うなんて酷いわ!!」
「御免なさい…」
みゆきは只謝る事しか出来なかった。

893 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 19:27:02 ID:02Td93dZ
>>892は安価ミス。
>>891に言ったつもり。

始業のチャイムがなり、かがみは自分のクラスに戻っていった。
さて、今日はノートの提出日。
でもみゆきはそれを提出することは出来なかった。
何故ならあの日、引き裂かれてしまったノートだったから。
このまま提出して、自分が虐められていることを証明しようか…
そう思ったが、クラスメートの目が光っていた。
提出したら容赦しないという目。

授業終了後
「おい高良、さっきぼっち野郎と何話してたんだ?」
「別に…」
かがみに昨日の事を話したといったらどうなるか分からない。
知ったかぶりを決め込もうとした。
だが…
「嘘だね、今アイツが話しに来たぜ。
どうして妹を虐めたんだ…ってな。」
「な…!」

894 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 19:55:30 ID:KrMPGXiE
             \  >>890 nice boat.  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

895 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 20:02:26 ID:S0rYkQ7n
>>894
もぐもぐもぐもぐ・・・うん、nice boat. な味だね

896 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 21:29:52 ID:AW6P0oH5
このスレの鼻ぴー登場時レスがつく早さは異常

897 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 22:34:30 ID:UDMNNWQC
>>891あやの最高

898 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/30(金) 01:25:05 ID:tiDd6DIe
>>889-890
Nice boat


899 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/30(金) 15:39:00 ID:V2IJDNdx
     \  鼻ぴー作るのも一苦労だよ!  /
                  /      \
               {       ヽ
         ____   ハ     }
         ̄`>: : : : : ∨: : ー‐ --yz 、
         /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : 、: :\
       /:_: : : : :/: : /: |: : : : : : : : : : :\: : ヽ
      / /// : :/: : :/:/:!: : :.:.|、: : : : : : : \: :.',
.      {/ // : :/: : :/_/:小:. :.:.|_ヽ__: : : : ヽ: l
        l/l : : !: : 7゙/ノ l| V:.|  \: : : :、 : : l: |
         |: :/|: :/:/  j|  ヽ|   \: : \: :!: \_
         |/ |;/l/x≡≡   |≡≡z.ハ: :.ヽl\: : : :\
        r┬z/:.:|           ∠─-ヘトr-く ̄ヽ :\
   ●)),, r「「l {: : :\   △    ////「 { \ヽ:.:\ \ :\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
みゆきものの人にも期待してるよ(=ω=.)b

900 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/30(金) 16:19:24 ID:qyZxKR7y
>>899
こなちゃん、人には役割というモノが有るのだよ。。虐待SS書く人、其れを読む人、鼻ぴー食う人、鼻ぴーほじる人・・
皆それぞれの役割をこなしてこのスレが出来ているのだ!では・・もぐもぐもぐもぐ・・・う〜ん、苦労の味だね

901 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/30(金) 18:50:35 ID:W2FrfzQf
ttp://cap.in.coocan.jp/s/1196416176422.jpg

こなかが

902 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/30(金) 21:10:02 ID:YpwtJ35R
みゆき物書いてる人間だけど
ちょっと続きが思い付かないから、
連載(?)を休止して違う物書いて良い?
みなみ物なんだけど・・・

903 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/30(金) 22:02:56 ID:ECGWVLVm
>>901
かがみんのキャラソンがリアル化www

904 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/30(金) 22:26:56 ID:bVhqgi/M
___________________________
          /,イ  /   / 〃/,  |│!、   ',.   ヽ |:.:.:ヘ:.:.\
       / /  ,'  / 孑|'"   l !| \ }    ∨:.:.:.:.:',:.:./
        /  i  ,'' /  j   l ||  ヽ |`i    }:.:.:.:.:.:.∨
         |   /  |/{!7メミ、    | _ _土 l|  | |:.:.:.:.:.:.:.|
        | / |  lム {:::::::}     'fて::;;;}7}  ト、|:.:.:.:.:. 丿  カス共が…
        |/  | │il ヒ辷     {::::::::ソ |  | | ̄ ̄ |   まだ騒いでいるのね。
          |ヽ∧} '   ,    ` ー'′ | /)  ,'  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        このスレは かがみん に監視されています。

905 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/30(金) 22:43:00 ID:er1rFo1o
>>902
腑抜けてんじゃねーよ!!!
(・`∀´)

906 :m:2007/12/01(土) 00:41:11 ID:uiX7hhk+
こなた虐めを書いてる者ですが、このスレでまとまりそうにないので、最悪、次スレに引き継ぎって事になりそうです

907 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 01:28:17 ID:NNkUXY/R
それがどうかしたか

908 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 02:45:12 ID:Vx+iZNVW
>>904
            / / /                    \
         /Y^Y^ヽ/  /    /  .イヽ        \ \
.       /: : : ∨: : /  /     / / / !  !  ! !   \ ヽ
    /: : : : :::/: : :.l  /     / イ / |  |  | l  ',   l`ヽ.l
   /: : : : : :: /: : : :{  l、_  / / ! /  |  |  ,.l -ト  l   |   l
   \: : : : : : i: : : : :|  { `メ、 l/ l/、::/ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
    \: : : :.|: : : : :|  | / /` ::/':::::/ ´`ヽ _  三,:三ー二
       \/l___.r|  l イ ヽ゜、 .ノヽ--/ ̄ ,
        |  l  l{ ヘ l/   ".ミ }  ...|  /!/           
        |  l  lト、_V      」_}`ー‐し'ゝL _
        |  l  l   ̄lヽ、    _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
        l  l   ',    |   > .、,,ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
.        /   ト、  ヽ、 |/: :.|   T:.ヽ |   l   |
      /   /  \  \|: : :.<   Lュ: 弋.  l   |
      /   /   | >、  \: : \___ ヽ: : lヽ.l   |
.     /   l   /⌒ヽヽ  ヽ: : : \  ̄| : l: :l|   |


909 :跡部:2007/12/01(土) 03:52:11 ID:LDvIV0IH
腑抜けてんじゃねーよ!!!
(・`∀´)

910 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 11:31:10 ID:uUElUUYv
>>902
本当に考え付かないなら書けば?

911 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 14:05:55 ID:LXhT4wK1
思い付かないのなら気分を変えて別のを書くのもいいかもしれませんね
みゆきの続きもみなみ物も期待してます


5時くらいまでにミスを確かめてからあやのモノの鬱っぽいエンドを書きます
あとあやのモノが終わったら柊家もの書く前にみゆきの短い話とPS2版の体験版の短い話(オープニングシーン改編)を書こうと思ってるんですが書いていいですか?

912 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 18:31:34 ID:ylNeZ6FK
OK

913 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 19:34:35 ID:QE565ezs
みゆきさんが学校で拳銃乱射する話書いていいですか?

914 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 19:35:07 ID:LXhT4wK1
ありがとうございます

あと5時に書くつもりだったんですがちょっとした手違いで…今日中に必ず書きます

915 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 19:37:14 ID:LXhT4wK1
>>913
みゆきが銃乱射…かなり面白そうですね

916 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 20:46:48 ID:5zJ0qr6b
>>915
あるいは桂●葉並みに顔芸を披露しながらこなたを抹殺するとかもイイ!

917 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 23:54:08 ID:LXhT4wK1
ではあやのモノの暗い終わり方を

918 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 23:55:59 ID:LXhT4wK1
俺はあの時ふゆき先生にこういった
あやのを俺のものにしたいって

「とうとう出来たか」
あやの「うん…」
あやのは涙目で頷きこう言った
あやの「どうすればいいの…もうわからない…」
泣き出すあやのを抱き締め俺は言った
「安心しなよ…俺の言うことを聞けば大丈夫」
あやの「…うん…」

こうなる事なんて予想していた、この先俺達がどうなるかなんて既にふゆき先生が決めている
俺達はそのまま学校を出た、もう二度とここには戻らないだろう…
俺達は街をさ迷う様に歩き回った、今はただ二人でいたい…

「寒くない?」
あやの「…大丈夫」
夜の公園で二人で寄り添い話す、こういうことするのが憧れだった
一応叶ったが、心は晴れない…
あやの「…いつから私の事好きだったの?」
「小1の冬、転んで泣いてた時に「泣かないで」って言ってくれたよね、あれからずっと…」
あやの「…そんなに昔から…もしあなたが言ってくれればこうはならなかったのかな…」
そう、ずっと昔から好きだった…だったらなんで「好き」って言えなかったんだ…もし言えてればあやのを不幸にしないですんだのかもしれない…後悔が俺を激しく責め立てる…


919 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 23:59:33 ID:LXhT4wK1
涙が出てくる…俺さえ…俺さえいなかったら…
俺なんかがいなければあやのは幸せな人生を送れたのに…
「あやの…」
あやの「え…泣いてるの?」
「ごめん…ごめんなさい…俺が…俺なんかがいなければ…」
謝った所で許される訳がない…これまでとても酷い事をしてきたんだから…いくら謝った所で…ん?
あやの「泣かないで…」
あやのは俺を抱き締めた…まるで泣き止まない子供をなだめる母親の様に…
俺はこんなに優しい人の人生をメチャクチャにしてしまったんだ…
「…行こう」
あやの「…何処へ?」
「解らない…でも…俺は絶対に君を…」
あやの「…連れていって…」
「…うん…」
俺とあやのは行くあてもなく歩きだした

ふゆき「ふふ…バカなガキですね…」

俺はどうなっても構わないがあやのをふゆき先生の奴隷にはしない…俺の残りの人生はあやのへの贖罪のために生きよう…

fin

920 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/02(日) 00:03:18 ID:LXhT4wK1
とりあえず鬱というか暗い終わり方を
まあなんかハッピーエンドにも見えるような気もしますが一応行くあてもない訳ですし暗い終わり方ということで
明日の電王が終わった頃に平凡な終わり方を書きます

…もはやあやの物じゃない話ですが…


921 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/02(日) 01:26:13 ID:BjE6EtcL
>>920まあどんな終わりかたでもあやのは可愛いってことよ


922 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/02(日) 06:36:13 ID:SfT9trpb
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /


923 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/02(日) 11:44:01 ID:MYbPuhXh
( ,_`ゝ′)●(´`c_,'` )

924 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/02(日) 14:56:24 ID:qWGxajDU
>>923
食わないなら俺が食う・・もぐもぐもぐも、う・・・時間が経ち過ぎて鼻ぴー腐ってやがる

925 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/02(日) 17:28:10 ID:/o7iLn3z
遅れましたがあやの物平凡エンドを書きます
適当な内容でしかももはやあやの物じゃないですがお許しを…

926 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/02(日) 17:30:09 ID:/o7iLn3z
俺はあの時ふゆき先生に…あれ?なんて言ったっけ?

「あやの…とうとう」
あやの「うん…」
あやのは涙目で頷きこう続けた
あやの「…もう起きて」
「は?」

みさお「起きろってば〜」
かがみ「昼休み終わるよ?」
あやの「ねぇ、起きて」
「ん?あれ?」
なにこれ…もしかして…
「…夢」
…夢だったのか…いやにリアルで生々しい夢だった…醒めないでほしかった…
かがみ「しかしこれだけうるさいのによく寝てられるわね〜つかさみたい」
あやの「あと寝言で私を呼んでたけど…どんな夢見てたの?」
峰岸さんはいつもの笑顔で俺を見つめる
…言えない…レイプしてから写真で脅迫して犯し続けて妊娠までさせた夢を見ただなんて…
「えと…レイ…いやいや!あやのってのは峰岸さんじゃなく遠い親戚の友達でさ!ソイツの夢で」
苦しい言い訳だ…
あやの「そうなんだ」
良かった…誤魔化せたか…
しかし夢の中とはいい何回も抱いたわけだ…透視でもしてるかのように峰岸さんが裸に見えてしまう
あやの「…どうかしたの?」
「なんでもないんだ!」
俺は逃げた…

みさお「…」


927 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/02(日) 17:32:07 ID:/o7iLn3z
…とりあえずジュースでも買いに行くか…

途中何故か保健室の近くを通ってしまった
「…なんつー失礼な夢だったんだ」
妖艶で淫乱な悪女、天原ふゆき…あり得ねぇよ…
ふゆき「どうかしましたか?」
「あ…天原先生…」
なんて悪いタイミングで…俺は固まる…
ふゆき「すごい汗…どこか具合でも?」
先生は俺に近付き心配そうに俺を見つめる…あの天原先生と目の前の天原先生が重なる…
ふゆき「休んでいったらどうですか?」
「い、いいです!」
休んでいったら…邪悪な先生の声で聞こえた…ヤバい…俺はやっぱり逃げ出した

928 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/02(日) 17:34:04 ID:/o7iLn3z
やっと帰れる…今日は1日疲れたな…
俺は帰る支度をし終えて一息ついた
教室には俺しかいない
ん?みさおが入ってきた
みさお「ねー今日の昼さー」
「ついつい寝ちゃったよ」
みさお「そうじゃない!あの夢…あやのの夢だろ?」
「違っ」
みさお「嘘つくな!わかってるんだよ!」
「…ごめん…」
みさお「やっぱり…私よりあやのの方がいいんだ…」
「そんなことないって!」
みさおは俺の話を聞こうとしない…コイツ嫉妬するキャラかよ…みさおもやっぱり女の子ってことか
「みさお」
みさお「なんだよ、!!」
みさおの腕を掴み引き寄せて口づけをした
みさお「!!」
初めての口づけにみさおは真っ赤になり驚いている
「愛してるって証明してあげるよ」
「証明って…」
俺はみさおを連れて家に向かった

929 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/02(日) 17:36:53 ID:/o7iLn3z
夢とはいえここ(俺の部屋)で峰岸さんを散々犯したな…罪悪感が…

みさお「ねぇ…」
「ああ、ごめん」
みさおと付き合い初めてたのは二年の夏だったな
…あんな夢みる俺みたいな変態がよく手を出さなかったもんだな、夢の中でも無意識に庇っていたし、まあずっと狙ってたけど…
みさおの裸体…予想以上だ…鍛えられていて引き締まっているのにでる所はでている
俺はみさおの綺麗に割れた腹部から胸に向かい手を滑らし胸を優しく撫でる
みさおが顔を赤らめ甘い吐息をはく
そして俺はみさおの耳元でささやいた
「愛してるよ」
みさお「…照れるよ…」
「可愛いな…じゃあ、いくよ?」
みさおは無言で頷く
みさお「ああ!」

俺はみさおを貫いた

みさお「思ったより痛くなかったな〜」
「なら良かった」
みさお「もしかして誰かともう…」
「それはない」
夢の中で峰岸さんとふゆき先生と、とは言えない…しかし疲れる1日だった…

fin

930 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/02(日) 17:43:12 ID:/o7iLn3z
夢オチも入れてみようかな〜でもネタがないな〜
と思ってたんですが前に選択肢にみさおを入れ忘れたのを夢オチに使えないかな?と思って書いてみました
夢オチ…なんかイマイチな気が…

次に短い話を2つ書いてから柊家物を書きます

ただお狂乱と侵入者登場のどっちがいいですか?

931 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/02(日) 17:53:59 ID:pnq8em07
>>930
ハイブリッドで

932 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/02(日) 19:13:30 ID:UN6VAfuf
      \  黙れ! カス共! 鼻ぴーでも付けてやる!  /

      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /●) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /


933 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/02(日) 19:14:59 ID:qWGxajDU
>>932
もぐもぐもぐもぐ・・・・・・鼻ぴーはやはり取れたてが一番おいしいね

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 01:02:12 ID:WqAsic/S
>>930
次回作も楽しみにしてる

じゃあ俺も書くって言ってたみなみ物書くか。
て事でスタート


夢を見た。
中学生の時の夢・・・

*****************

私、岩崎みなみは中学生時代に友達がいなかった。
いや・・・そんなレベルじゃない。
元々社交的ではなく読書好きな私は、
周りから根暗だと思われ、よく陰口を言われた。
「何アイツ、マジキモイんですけどwwwww」
「何考えてるか分からないし・・・怖いよね。」
「長門気取ってるんじゃない?」
等々、今思えばよく耐えたなぁ・・・
自分を誉めてやりたい位。
後は無視もされた。
話し掛けても無反応。
そんな訳で、私はずっと一人だった。
寂しかった。辛かった・・・

*****************

でも今は違う。
だって、今はゆたか達がいる。
だけど・・・そう思っていられるのはこの日が最後だった・・・

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 01:15:43 ID:WqAsic/S
学校

「ゆたか、おはよう。」
私はゆたかにいつもどおりの挨拶をした。
だが、いつもと明らかに違う所があった。
それは、ゆたかの態度だ。
「・・・!・・・あ、おはよう・・・」
何かよそよそしい感じがした。。
もしやまた具合を悪くしたのでは。
そう思い、私はゆたかに保健室に向かう様促す。
「具合悪いの?保健室行こうか・・・?」
「・・・何でもない、放っといて・・・!」
ゆたかに言われたこの一言に、私は深く傷付いた。
まして、あんな夢を見たばかりだったから・・・

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 01:42:37 ID:WqAsic/S
こうして私はあの後、ゆたかと一言も話さなかった。
田村さん達もゆたか寄りの友達なので、
ゆたかのいない私には寄って来ない。
陵桜に入ってから、ここまで惨めな気持ちになったのは初めてだ・・・

帰りのHRが終わる、
だが今日は日直のため、私はまだ帰る事が出来ない。
教室で一人ぽつんと日直日誌を書いていると、
ゆたかの声が外から聞こえた。
「お待たせ!ごめんね、待たせちゃって・・・」
朝私と話した時とは違う、明るい声。
そして何よりびっくりしたのは、その待ち合わせの相手。
田村さんでも泉先輩でもない・・・
何と正体は、中学時代に私を格別に嫌っていた男子だった。
「え・・・ゆたか、どうして・・・?何であんな奴と・・・」
私は動揺が隠せなかった。
そして、ある仮説を立てる。
アイツがゆたかを利用しているのでは。
いや、違う。
只利用しているだけなら、ゆたかが寄り付く訳がない。
でも、ならどうして・・・
私の頭はショート寸前だった。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 15:07:19 ID:SWUqALvk
ようやくひよりんシナリオの続きを。
スレが終わるまでに完結するかな…

>>853
気がつくと、ひよりは体操着姿のまま保健室にいた。
ふゆき「あら。気がつきました?」
ひより「………。」
左手は…何ともない。それを確認してひよりはほっとした。
時計を見ると、もう昼をまわっていて、丁度今は昼休みの時間ー」
しかし、教室に戻るのは怖かった…次はどんな事をされるのか…
ひより「まだ具合が悪いので…早退させてほしいっス…」
ふゆき「そうですか?それならまだ休んでいてはー」
ひより「そ…それには及ばないっス!!」
ふゆき「………それならいいんですがー……担任の先生には伝えておきますね」
そしてひよりは保健室を出ていった…
ひより「あ、荷物を取りにいかないと…」
そして、ゴミ捨て場の前を通りかかったときに
ひより「ん…こ、これは私の制服と鞄じゃないッスか!?」
そこにはひよりの荷物一式がビニール袋に入れられて捨てられていた。
制服と教科書、ノートは無事だったが、漫画の原稿はビリビリに破られ、ペンは折られていた。
ひより「あああ…まあ、教室に寄る手間が省けたからいいッスね…」
そう呟くと、ひよりはそのまま帰宅した。

473 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)