5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【リリカルなのは】魔法中将レジアス・ゲイズ6【StrikerS】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 01:51:21 ID:9K+twgmR
             ,. -―――- 、
             ∧>-、 _____`ヽ
              /V⌒ヾ、| l7フ7///|
           /V     `´ ̄ ̄ ̄Vミ|
           ハ|/           |ミ|
         { f/  -、         {ミ|
         ヘ|  ゞ・>ソ {xニニ.    |:;ハ
          ∧   ̄ }   ゞ゚ー'   |{ }| 
         //}    /       r /:|,r'
       ./////X777Xァァイvx / /-―-、
_.. ‐ ニニ/:::::∨//\ ー-__ ,,`ヾハT ⌒ヽ \_
「「「「「「「「|:::::::::|\///>、/7ハ..x<7{ ̄´       ヽ「「Tゞ、
| l l l l l l |:|:::::::::l.  \//// | | | | { ̄    \ \ ∨///ク
|」」」」」」|/::::::::::|、〈ヽ `フー‐r―‐ゞヘ    ヽ   ∨/:::
:::::::::::::: /:::::::::::::|∧ ヘ〉∧::::::∧ にシ‐\        ノ|>、:::
:::::::::::::::|:::::::::::::::| ∨ / / ̄|ヘ__/  /::>r―   />':\
:::::::::::::::|:::::::::::::::| ヽ∨ |:::::::::|     /::::::::::  -' /:::::::::
:::::::::::::::|:::::::::::::::|    |:::::::::|   /:::::::::::::/::\_/:::::::::::::::ノ
「魔法少女リリカルなのはStrikerS」に登場するレジアス中将の為のスレです。
政治考察、キャラ燃え、キャラ萌え、なんでもどうぞ
レジアス・ゲイズ:石原凡

◆NanohaWiki
ttp://nanoha.julynet.jp/

前スレ
【リリカルなのは】魔法中将レジアス・ゲイズ5【StrikerS】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1190459467/


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 01:52:25 ID:9K+twgmR
【これが、ミッドの大地を守る地上部隊の現状だ!】改訂3版
[人材/兵員]
・武装局員の平均魔術ランクC〜D程度。 (本局はB以上)
・管理局や次元世界の首脳幹部陣が一堂に会する最重要区域の警備に当たっている
武装局員(恐らく精鋭)は敵性存在を目視した瞬間に撤退した。
※スバルとティアナ(主席卒業生)は訓練校卒業時でDランク、機動6課入局時にBランクに昇進。
 地上部隊武装局員の平均戦力は素質ある新人と同等〜それ以下である。
※なおマンガ版の陸士訓練校では突撃や白兵戦訓練を重視している描写が多い。
 一戦も交えず逃亡する低士気だとは思えない。ガジェットに太刀打ちできないため
 撤退した可能性もある。

[人材/指揮官]
・レジアス・ゲイズ中将、オーリス三佐、ゲンヤ・ナカジマ三佐以外+ヴォルケンズ以外に名前のある責任者級の人材が見あたらない。 
・ナカジマ三佐とヴォルケンズは、直属の上官であるゲイズ中将に対しての忠誠心は極めて薄い。
・ナカジマ三佐率いる108陸士隊はまともに出動せず日和見を決め込んでいる。
・ 〃 は、私的に本局側の八神二佐と会談し、その際に地上部隊の機密を漏らしている。
 また、上官に断り無く部下を本局側(機動6課)に出向させている。
※尉官級のヴォルケンズは現在、本局(機動6課)に出向している。
※非常に貴重な陸戦Aランク魔導士を、ナカジマ少佐と八神中佐2人の談合で流出させ
 ゲイズ中将に事後報告した形跡もない。

[兵装]
・全員がバリアジャケット無し、当然量産型のストレージデバイス
・出没するガジェットに有効打を与えることは出来ない・
・想定される敵と交戦すら出来ずに破壊される新型兵器(本局側は過剰兵力と判断)
・広域指名手配犯に資金提供と情報隠蔽を代償に手に入れようとしていた戦闘機人は
 既に本局が所持する技術であった。
※当然、戦闘機人はおろかガジャットとすら戦闘できる装備ではない
※2年前に本局側からAMF対策の提案があったがゲイズ中将は棄却。
 代替案として総合戦力の底上げを提案したが、本局側に棄却されている。
 尚、AMF対策は対策装備の開発配備ではなく、特殊訓練を施すものであり
 根本的な戦闘力がAMF使用者より高くなければ効果が薄い。
※アインへリアルと思しき兵器は、稼働するシーンすらなく破壊された
※ギンガ、スバルは戦闘機人であり、定期的にメンテ/修理を受けていることから
 最低でも運用する技術は有しているはずである。




3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 04:47:18 ID:Oce6kR2/
スレ立て乙っス。誤植と誤字は直しておくべきっスよ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 08:32:31 ID:0H/Qg4uY
スレ立て乙!
テンプレ見て気が付いたのだが、ヴォルケンズって前は陸だったんだな。
二度ネタかもしれんがこれでヴォルケンズとレジアスが信頼しあっていたら面白かったに。

レジアス「そうか……君も機動六課入りだったな。やれやれ、また戦力配置を考え直さねばならん」
シグナム「……申し訳ありません。しかし我等は……」
レジアス「解っている。君達が八神はやてを何より大事にしている事はな……気をつけろよ。あの小娘は今が一番危うい」
シグナム「? 危ういというのは……」
レジアス「昔のワシにそっくりだ。あの年頃のワシには彼女のようなコネも力も無かったが……大きすぎる夢を持っている点でな」
シグナム「……」
レジアス「臣下の忠義を貫くのも良いが過ちは見逃すな。殴ってでも止めろ、年長者」
シグナム「中将閣下……」
レジアス「君達がしっかり導いてやればあの子狸も理不尽な化け物になりはしないだろう。
     そうすればわれらの正義が行き着く先は同じはずだ。行きたまえ」

……みたいな感じで。スマン、起き抜けでテンションが異常だったんだw



5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 08:46:22 ID:zJMOjqUG
なんというきれいな中将。
そのぐらいのことを本編で言ってくれていればなあ……。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 09:03:24 ID:OXiaiOdV
>>1乙。

引っ越しそば代わりに、過去スレ一覧を作ってみた。次のテンプレに使うなりスルーするなり
適当に使ってやって下さい。


【リリカルなのは】魔法中将レジアス・ゲイズ5【StrikerS】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1190459467/

【リリカルなのは】魔法中将レジアス・ゲイズ4【StrikerS】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1188218761/

【リリカルなのは】魔法中将レジアス・ゲイズ3【StrikerS】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1186048688/

【リリカルなのは】魔法中年レジアス・ゲイズ2【StrikerS】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1184741375/

【リリカルなのは】レジアス中将の為のスレ【StrikerS】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1182779992/

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 10:02:37 ID:pHxh9Kbw
>>1、乙

プレシアや闇の書といった他の死亡キャラは最後にある程度満足して死んだのに
レジアスはそういうの全く無かったな(というか本編一度も笑わなかった?)

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 10:21:31 ID:vyDxPfEJ
>>4の脳内中将に、敬礼!

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 10:47:51 ID:8RcRXVlw
>4
これはなんという綺麗な中将。もっと都築がちゃんとしていたらなぁ…
本編の中将もこんな感じになったかもしれないのに。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 12:04:42 ID:5WWzEVud
>>1


>>4
味方として望んだレジアス像はそんな感じだったかもな
実際のところはどこまでもかけ離れてたけど
だが・・・敢えて言おう

「それはただの夢や」

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 12:29:13 ID:0H/Qg4uY
キレイな中将を書いてみた者だが、敬礼どうもです!
そして10……ならば答えよう!

「うん、知ってる」

……はぁ……それでも人は夢を見ずには居られないのだ!(なに

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 13:17:13 ID:3KXkJeBR
俺はむしろ、ドロドロに汚れてもボロボロに傷付いても、ひたすら戦い続ける中将が好き

中将には幸せになって欲しいけど、不幸な中将が好きというこのジレンマ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 14:03:40 ID:bCVZU7cn
管理局長官現役魔導師制があるからレジアスがトップに立つことは無理だったんだよ・・・

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 18:45:23 ID:Oce6kR2/
ミッドチルダの政府ってどんな感じなんだろ?やっぱ魔法が使える人ばっかなんだろうか

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 22:44:55 ID:U7MnaFKH
>>14
まったく描写されてないからなんともいえないけど、
管理局の持つ権限とかから考えると、政府は有名無実状態の可能性が・・・

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 08:39:14 ID:JMR0xFvO
管理局は政治も兼ねてるんじゃないのか、
出資者=政治政党=税金=民意
という予想をしてみた

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 11:57:22 ID:ffq0GyYR
ちょっと待て。
全部イコールで繋がってるとシャレにならん社会になりそうなんだがw

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 13:43:30 ID:+vjThIMz
ん?
ネタじゃなくて実際に管理局が兼ねてるんじゃなかったっけか。
法案やら条例やらを訴え出る先が管理局なんだし。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 15:10:12 ID:+gVKm+IM
時空管理局は司法・立法・行政の全てを司る最高機関だったりして・・・

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 15:57:54 ID:c9n8jIyf
>>17
多分つながってる。

そもそも、治安・軍機関と司法が同一って独裁政治の基本構図なんだよな。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 20:17:08 ID:UDuCgJZR
>>20
非常に平たく考えると、

出資者=政治政党=税金=民意 ⇔ 管理局(立法+行政+司法)

こんな感じか。一歩間違えると出資者(財閥とか?)が間接・直接的に管理局を動かす事態にw

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 21:12:37 ID:s3oTejlF
たぶん出資者とか政党党首も基本的に脳みそなんだぜ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 22:37:26 ID:yzT56beB
いや一応政界という単語が出るのだから、
取り敢えずミッドチルダ政府は管理局とは別にあるんじゃないか?

中将は政界財界からの信用が厚かったんだろ?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 00:07:37 ID:QePnwFib
政界はともかく財界の人たちはやっぱり魔力には縁がないんだろうか
中将結構期待の星だったんだろうな

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 00:08:18 ID:M04zPn/W
ミッドチルダにも山田洋行みたいな軍需企業はあるのかな。

レイジングハートなどの杖とか扱っているw

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 00:33:49 ID:Xdz72b/V
どう考えても軍需産業は海よりだな。というか魔法が使えない人間でも魔法を使えるようになるデバイスを開発した方がよかった気がする。魔力源はカートリッジシステムを使えばなんとかなるだろうし魔力操作の才能は魔力量とは別だろうし

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 00:41:15 ID:+eqZ8nfS
残念カートリッジシステムを組み込むような高価なものは
地上局員には原則支給されません。ストレージデバイスです。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 00:43:14 ID:CB4UsBvL
つーか、暴発事故でもあったら魔力ゼロのところに食らうわけだし、即死しそうなんだが…

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 00:54:32 ID:Xdz72b/V
やっぱだめか。でも大量生産すれば価格は下がるだろうし魔力の暴発はデバイスにリミッター付ければある程度は解決出来そうな気がするんだけどなー(・∀・)ノ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 06:18:25 ID:CB4UsBvL
大量生産するなら、まず現役の魔導師部隊用に作るだけでもだいぶコストダウンするんじゃないかと。
そもそも、カートリッジやそれを積むシステムが高価なのかわからんが。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 09:12:41 ID:morHcrpa
Bランク首席卒業ティアナ→四発ロードなんて無茶だよ
Dランク以下一般陸士→一発ロードなんてどうなるんだ?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 10:09:33 ID:9YGf87k1
そういえばあの世界、ユーノやアルフみたいな「デバイスなんて飾りです」派はどんだけいるんだろ?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 10:35:07 ID:iaivonjq
インテリジェントデバイスを使う魔導師はデバイスを取り上げられたら弱体化しそうだな

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 10:50:38 ID:dOpLI8tQ
>>33
実際、ある程度弱体化するからこそ公聴会でデバイス取り上げたんじゃね?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 11:53:55 ID:9YGf87k1
>>33
そんなに言うほど弱体化しなくね?
なのは見てるとそんな気がする

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 12:08:50 ID:dOpLI8tQ
・戦闘中にWAS
・常時AMF対策
・ACS
・SLB

デバイスないと、この辺りが何となくやばそうな気はするな。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 13:25:32 ID:Xdz72b/V
なのははデバイスがないとすーとぅぁぁるぅぁぁぁいぃぃぃとー・・・・ぶれいかー!!ってカメハメ波みたいに撃ってくると妄想した

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 20:21:46 ID:0ItagnCG
>>26
魔法が使えない人間でも魔法を使えるようになるデバイスなんてとんでもない

そんなことしたら、いままで質量兵器禁止ということで魔力をもたない人間を支配していた構造が崩れるじゃないですか

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 23:20:54 ID:qVUfDeog
完全に優良人種(魔法が使える者)による他の支配を目的とした構図が見えるのだが……
そんな中でもガンバレ、われらの中将w

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 06:27:30 ID:Hd6CrFGq
つーか、我らが中将閣下からナカジマ部隊長もそれなりの役に就いてるんだし、魔導師が支配してるようには見えんのだが。
むしろ、使い倒されてる感があるし。更に中将は戦闘機人とかアインヘリアルで魔導師の負担を減らす方向で動いてたようだし。

最高評議会側は、支配者としての(人造)魔導師を作ろうとしてたようだけどさw

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 07:13:13 ID:4TJ/Y4tv
「レジアスは死んだ、もう居ない!だけど、我等の背中に、この胸に、一つになって生き続ける!」

全ては、二世中将オーリス・ゲイズへの布石。
JS事件すら、アンチヒーローの必須成分 「悲壮な決意」を得る為の通過点に過ぎない……

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 07:28:19 ID:ErYHggbe
「待ちに待った時が来たのだ…父上の英霊が無駄死にでなかった事の証の為に…」
「再びミッドチルダに理想を掲げる為に! 星の屑成就の為に!」
「地上本部よ! 私は還ってきた!」


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 11:05:48 ID:Xlxc3sER
石丸凡かっけー

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 13:40:36 ID:aXrF0Gan
>>40
上層部の魔導師にとっての支配じゃない?

魔力が強くて有能な新人が出世してきたら自分の立場を危うくするからなるべく前線送りとか

中将やナカジマ部隊長は「魔力がなくてもこんなに出世できるんですよ」的な広報用の人間として階級をあたえたとか
本局的には地上でいくら階級が高くても関係ない(管理局に対する影響力がない)かんじだったし

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 15:38:04 ID:I6aDNe10
キャロ「覇道の大儀は我にあり!天がそれを望んでいるのだ!」

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 19:45:36 ID:+7/JZbtk
>>44
海だとレティ提督辺りは魔力なかったような?

>魔力が強くて有能な新人が出世してきたら自分の立場を危うくするからなるべく前線送りとか

何か、自称凡人の兄とか思い出したw

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 20:24:45 ID:v4kEaW23
>>44
あり得るかもね。
地球の群生とは別かもしれないけど、中将って統合幕僚会議の出席権があるはずなんだ。

少なくとも、中佐がアポ無しで面会したり、敬語も無しに話しかけれる相手じゃない。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 20:53:25 ID:k5UWkmuW
幕僚自体知らないと思うぞ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 23:44:33 ID:RWrk+vpm
>>42
4期最大の見せ場ですな

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 14:48:44 ID:d8Bh5wUU
>>48
かなり前にアニメ雑誌に初心者向けの戦車の記事書いていた気がするが、都筑は軍オタじゃなくて、単にメカが好きなだけか?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 15:04:22 ID:+S8sda4z
まさかとは思うが現用戦車(第三世代以降)で傾斜装甲が有効だと信じてる
レベルの知識じゃあるまいな。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 15:43:52 ID:d8Bh5wUU
>>51
内容までは覚えてないが、
将官があそこまで三下扱いしている辺りをみると…
都筑の軍制に関する知識はお察し下さい。
レベルじゃないかな?

町内に元陸自で方面軍軍団長(陸将)やってた人がいるけど、送迎時は黒塗り車、秘書官ぽい将校が2人同乗、後ろに警護のセダンが随行していた。

明らかに我らが中将と待遇がちがう。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 16:49:06 ID:qRRTB6x7
その話を聞くと、我らが中将が必死にやっているが業績が伸びないサラリーマンにしか思えないw

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 17:18:22 ID:nFAR2Rrk
脳ミソ「レジアス君なんだねこの成績は!君も八神君を見習いたまえ!」

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 17:29:02 ID:WsBhmFWD
>>53
典型的叩き上げタイプでドサ回りばっかり行かされて
毎晩居酒屋でゼストに愚痴こぼして・・・
そのゼストが自分の制止振り切って行動し殉職したときは
周囲からあらぬ疑いをかけられ、上司のお気に入りで最近出しゃばってきた
キャリア組エリートからは親子共々ボロカスに言われ・・・



あれ、なんか書いてるうちに目から汗が

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 18:33:54 ID:mYDvIQ0V
>>55
おかしいな。ティーダ殉職の際の暴言の主と推測されたかつての中将はどこへ?w

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 19:25:49 ID:UN/3zBoy
むしろ未来の地上防衛をを担う優秀な人材が死んで(推測だけどAランクぐらいありそうだろ)
胸を痛めた人間なのではないでしょうか。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 20:04:23 ID:nFAR2Rrk
地上はなんか精神論振りかざすのばっか残ってそうだからな

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 20:39:28 ID:e34IcY6Z
精神論ふりかざすほどやる気にあふれた奴などもういません


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 21:06:51 ID:nFAR2Rrk
そうかな。精神論振りかざす奴ほど無能だとおもうけどな

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 21:16:21 ID:EJQp9GzY
やる気がある=有能というわけでもない
というかやる気過多で能力不足ってほんとに厄介だな

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 21:20:19 ID:JWzLYTKm
やる気があってきちんと指導者がいればあまり問題はなさそうなんだが、
教官は人手不足で、成長したら本局に引っこ抜かれるという前提が地上にとって少々きついw

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 21:47:59 ID:VkYbYa2F
・素で強い奴は海に引き抜かれる
・大規模兵器用の予算は貰えない
・ろくな装備も与えられない
・数があっても無駄
これで精神論以外に何を頼れとw、って気もするけどな。せめてバリアジャケット……
あと、精神論に頼ると勝てないだけだが、精神論無視すると確実に負けるぞ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 21:57:38 ID:O1Yoer5j
世の中には無能な働き者は殺せって言葉もあるけどな。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 22:12:26 ID:e34IcY6Z
いかりやをたたいてころせ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 22:46:56 ID:QGUJdB7w
無駄にでかいビルだったな。人いないようだが。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 00:08:43 ID:7Au0IBXO
>>63
バリアジャケットは基本的には自分の魔力で作るもんだぞ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 01:22:01 ID:MBB+Ae0L
カートリッジシステムをバリアジャケット発生に応用できないのかな。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 04:22:19 ID:Furg2Ogk
でも平隊員のBJはみんなコンパチじゃん

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 07:03:35 ID:HJGOq4JC
>>67
つまり平武装局員は、初歩の魔法も使えない程度か?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 07:14:54 ID:kJYkr6SP
二期までは飛行魔法も初歩だったからな、三期でデフレした。
BJも初歩っつーか基礎だったけど、三期で難しい代物に
プレシアにやられた30人はA一人、B29人だったから、
彼らのしょぼい射撃魔法も、地上局員には高等魔法なんだろうなあ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 08:20:21 ID:MBB+Ae0L
外征用の部隊に力入れすぎてて
内地の部隊(警察力を兼ねる)がおざなりになってる状況、
と解釈してやるべきなのではなかろうか。

二期までの舞台は管理局世界にとって外地(支配下じゃないし、
何が起きても不思議じゃない)だったわけで。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 09:40:51 ID:uR7sxjCE
しかし民間の考古学者や自宅警備員の幼女でも出来ることすら出来ない地上局員って・・・

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 09:59:52 ID:ZMrdXKWL
まあ、少数の例外をピックアップしてそれ以下だからダメというのもな。
それに、BJを着用する事自体は出来ても、火力優先であえてしないという手もあるにはあるし。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 11:23:58 ID:uR7sxjCE
ヴァイスなんかは割とそういうタイプかな?ポジション的にBJいらなさそうだし。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 12:26:15 ID:9rgnMsP0
Sオーバーは存在自体希少らしいから、それに近いレベルを基準にするのは駄目だろ


やっぱり陸の至上命題は質量兵器の解禁だろうな

戦闘機人なんて言わず、ガジェットドローンの光線銃とAMF発生装置を携行用に改良して支給しただけでも、陸の戦力は相当改善されると思うんだが
大量生産されてたからコストもそんなにかからんだろうし

地上本部襲撃の場面を見ると、建物全体を強力なAMFで包めば、なのはレベルでもかなり弱体化するっぽいし、その上でビームライフル持った局員達が突入して制圧、とか

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 12:59:51 ID:filEuptf
HALOの宇宙海兵隊になればいいよもう

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 13:12:17 ID:iEEKJk/f
>>76
魔法至上主義反対デモを、広域障壁で妨害するのも地上局員の仕事です

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 13:29:05 ID:JaNCDKDm
>>78
デモは許可とってやれば問題ないと思うが。

許可下りてないデモなら、ヴァイスとかがリーダーの脳天狙撃♪

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 13:38:22 ID:9rgnMsP0
>>78
中将自身は魔法至上主義に反対っぽかったけどな

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 14:20:15 ID:Lx+xROQj
デモとかを催涙魔法や放水魔法で鎮圧したのも、なのはさんたちの懐かしい思いでだよ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 14:25:13 ID:lGt8Rm+Y
なのは「撃て・・・」

群衆「うわあぁぁぁ・・・」

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 14:43:56 ID:iEEKJk/f
研修時代のはやてのイメージ。
ゲンヤ「なぎ払えっ!」
ゲンヤ「どうした化け物! それでも世界でもっとも邪悪な書の主かぁ!」

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 14:50:36 ID:lGt8Rm+Y
((・・・)x)) デバイスが壊れたんですけど

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 15:45:48 ID:Mut8H+qm
>>83
それだと原作漫画版では中将あたりの養子になる気がするんですが。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 15:50:51 ID:uR7sxjCE
( 'A`)<デバイスなんて飾りです。強い人にはそれがわからんのです。

>>81
そんなシーンあったっけ?
まあ、あの世界ならSランク魔導師達が一般市民粛清してる姿が容易に思いつくがw
まあその一般市民自体ほとんど見かけなかったがw

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 16:04:29 ID:o16KBl5R
>>86
いや、ネタだろw

大体、ただでさえ人手不足の魔導師なのに、放水くらいでなんか呼べないって。
普通に消火用と似たり寄ったりの放水器具でも用意するかと。

従って、デモに向かって放水してたのはむしろティアナの思い出w

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 16:28:14 ID:EXVKUq0H
だめだ、もうこの世界そのものが気に食わない。
誰か革命でも起こしてくれないかな、それか組織改革。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 16:46:44 ID:oyrGI2dU
>>88
いや、しょっちゅう起きてるんですよ。ただ、
革命分子をぶっ潰した数が管理局唯一の出世要因ということは公然の秘密で
ん?急にピンクの光が…

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 17:11:11 ID:HJGOq4JC
>>89
スカは革命分子に入るの?
それとも愉快犯?


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 17:17:37 ID:lGt8Rm+Y
どう見ても愉快犯

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 17:19:08 ID:4gHqkHEw
あれは革命と言うよりクーデターだな
しかも動機が個人的なワガママという著しく不純な動機だし
愉快犯による多少規模のデカイ犯罪事件で処理されても不思議はないな

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 17:22:03 ID:lGt8Rm+Y
オーリス「なぜ気付かぬか!我ら魔力を持たぬもの達にとってレジアス・ゲイズこそが唯一正しきことをっ!!」

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 19:00:17 ID:DApr8MRV
スカリエッティの真面目なテロと(あいつ適当すぎ)
レジアスの真面目な地上防衛と組織のジレンマが見たかったよ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 19:31:31 ID:o16KBl5R
スカは娘達の性格や自主性を優先するくらいで比較的まともだったと思うが。
これ以上「真面目」にやろうとすると、比較的に手強い相手がいる機動六課や教会陣に、
毒殺とかを含む方法でゆりかご機動前に機能停止を図るくらいしかないんじゃないか?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 20:45:52 ID:EXVKUq0H
>>95
何をおっしゃるww自分の計画をわざわざ敵に語ってあげたりするテロはテロじゃないっすよww

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 20:47:51 ID:2v6bkVhU
>>73
アルフは使い魔だし、淫獣も一応総合Aランクだから比べる相手が悪い気もするが・・・

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 20:57:51 ID:ZMrdXKWL
>>96
そりゃバイキンマンに、余計な事を語ってないでアンパンマンにさっさとトドメ刺せと言ってるようなものだ。
無理w
とりあえず、犯行声明とか、そういったもんだと思っとけw

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 21:08:33 ID:AwD7vmYh
計画を語るのは普通やらんが、
目的はしっかり相手に通じるように語らないと、革命にもテロにもならないな。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 21:12:26 ID:uvRkuFZ/
スカは何で、
・あんなベラベラ喋ってたんだろう
・ゆりかごに乗り込まなかったんだろう
・魔力結合解除を最初から使わなかったんだろう
・何で自分のクローンを用意しておかないんだろう

犯行声明なら要らない行動多すぎるよね。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 21:26:00 ID:ZMrdXKWL
ゆりかごに乗り込んだらフェイトに逢えないじゃんと言ってみる。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 21:30:38 ID:9rgnMsP0
おいおい
何か方向性が作品批判にシフトチェンジしてきてないか?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 23:05:25 ID:3Y//Alh4
>100
試運転もしてない骨董飛行機に乗りたがる奴がいてたまるかぁぁぁ
あ、でも、変態博士には予備が大勢いるのか・・・?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 00:12:32 ID:6p7RRIOu
>>103
どこからとも無く沸いてくる大量のスカを想像して吹いた。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 00:20:39 ID:olnIXnjp
フェイトファンクラブは半分が博士らしいけどな。ちなみにちび狸ファンクラブの団長は我らの中将なんてデマが流れてるらしい

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 00:29:59 ID:eBonLqfW
>>105
それはひど過ぎるぜ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 08:57:46 ID:T2lkkjsH
レジアスファンクラブの団長がちび狸の間違いだろ(ぇ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 10:16:51 ID:5ZMWAe/f
>>79
ヴァイスの銃不思議だよな。
誤射して目に当たっても失明で済むし、ディードは気絶で済んだという。

殺傷能力がよく分からん。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 10:26:13 ID:olnIXnjp
ヒント:純粋魔力は非殺傷で攻撃を受けても気絶程度で済む(但し攻撃側の魔力が高い、もしくは受けた側の魔力が低いと殺傷する場合がある)

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 10:29:52 ID:mJx8LvGc
つまり一般的なピープル相手には非殺傷なんて魔法は使えませんってことね。
ただ、なぜかなのはだと一般人にも非殺傷できてSUGEEEになりそうな気がするがね。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 10:35:11 ID:gv2+qgjD
>>110
彼女の方が素の魔力が高いせいで魔力を絞りきれず殺っちゃう気がするけどなw
極端な話、撃つ魔力が小さければ殺傷設定であっても問題はないわけだし。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 11:26:37 ID:6itARaX4
一般人相手には攻撃魔法使わなくてバインドで捕縛で十分じゃね

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 11:29:38 ID:5ZMWAe/f
>>112
確かに。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 11:46:51 ID:gv2+qgjD
バインド出来る魔導師って、そう多くないんじゃね?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 12:27:16 ID:1HQZEp8v
なのは、ユーノ、アルフ、クロノ、ザフィーラ、シャマル

パッと思いついたのはこの辺だがあと誰がいた?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 12:39:01 ID:LIpJNq+M
フェイト、プレシア、リーゼアリアも使える

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 12:41:26 ID:gv2+qgjD
リインUも出来る。ロッサもウーノ縛ってたっぽいから出来るんじゃないかと。

なのは : 空戦S+
フェイト : 空戦S+
ユーノ : 総合A
クロノ : (空戦?)AAA+
ザフィーラ : AA相当
シャマル : 総合AA+
リインU : 総合A+
ロッサ : ランク不明

明確なBランク以下はいない件。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 13:28:30 ID:u7iLVvY5
AMFと同じで、バインドをかける魔導師の能力>かけられる側の能力
じゃないと成立しない技能とか。
オーバーSのゼストにバインドかけてたドゥーエがぶち破られてたし
(あれはISじゃなくてバインドだよな?)。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 13:40:40 ID:6p7RRIOu
と言うよりも戦闘奇人って魔法使えたっけ?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 13:53:57 ID:olnIXnjp
戦闘機人のナカジマ姉妹が使えるから問題なし。つーかISも魔法だ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 14:23:27 ID:u7iLVvY5
劇中のAMFはあくまで「ミッドチルダ・ベルカ魔法に対するジャミング」なんだと思われる。
聖王や戦闘機人が使用しているISにはそういう対抗措置が登場してないだけ。

おや? そうなると中将の戦闘機人プロジェクトが順調に進んでいた場合、
凡人→←IS使える素体でもって
凡人→←魔法使いの対立が再現されちまうような気が。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 00:03:52 ID:vkD2S/Up
レジアス「早く孫の顔が見たいものだ・・・(チラ)」

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 02:01:12 ID:QXoUlz0J
オーリス「セクハラですよ、中将」



124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 02:04:19 ID:QXoUlz0J
>>120
あれ、ISって魔法なのか
んじゃ機人にもリンカーコアがあって
シャマル先生に摘出を喰らう可能性もあったのか

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 02:17:56 ID:fLcThAl5
いや、ISは魔法以外のなにかだろ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 06:55:46 ID:ROj/LSYg
そうゆう所も曖昧なんだよな
魔法に基づくのかテクノロジーによる物なのか


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 07:12:38 ID:4XBnyQKQ
ttp://upload.jpn.ph/img/u01206.jpg

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 08:50:08 ID:+G8wAcke
ゆりかご動力炉→聖王みたいな不思議エネルギー移送が可能な
テクノロジーは魔法扱いしてもいい希ガス。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 09:50:44 ID:vnNLaEil
すみません、リンディ提督がアースラの動力とくっついて光の羽をはやしながら
次元震を収めているというウルトラCが既に登場しているんです。
つまり戦艦なら普通技術だと思われます。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 13:11:42 ID:ZRxS5mWu
マジカル駆動な艦船の装備品のうちどこまでを通常技術とみなせるかだな。

……つーか、管理局世界で魔法技術とそれ以外の技術を
切り離して考えるのは難しくないか?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 15:29:03 ID:bXH8oxaf
艦船は魔力駆動炉がメイン(補助で純粋科学によるエネルギー発生システム積んでそうだが)
なんだろうが、一般の車とかバイクとかまで魔法技術が使われてるかだな。フェイトカーは空でも飛びそうだが。
ヘリは管制システムが魔法系っぽいが、動力は普通にガスタービンとかだったりして。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 15:33:39 ID:tByNDgL7
ヘリコプターは魔法なんだろ、たしか尾翼がないだか、非機能的なデザインだとか聞いた。
ん、魔法だとするとAMFで墜落しちまうな……
まあそれをいいだすとゆりかごも墜落しちまうし、ちゃんとシールドが張ってあるんだろう。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 16:25:54 ID:ZRxS5mWu
動力系は純粋科学によるが制御系に魔法技術を使用、
みたいなユニットの場合どうするかだな。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 16:37:23 ID:MfXxcWkT
AMF影響域内に入ったヴァイスがストームレイダーを介した制御を諦めて、
マニュアルで操作するというイメージだろうか。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 16:44:43 ID:vkD2S/Up
AMFは魔力が具体的な形になるのを妨害するだけでエネルギーとしての魔力は阻害しないと思う。一番謎なのは八神家一同が消滅しないことだと普通思うんだけど

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 16:59:02 ID:bXH8oxaf
守護騎士プログラムがAMF 下でも有効なように作られてるんだろうな。
AAMF機能があるのだろうと。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 16:59:51 ID:MfXxcWkT
BJが消滅しないのと同じなんじゃないかと。
もしくは、厳密には魔法の産物ではないとか。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 17:02:45 ID:bXH8oxaf
攻撃魔法とかは使えないとしても騎士本体の存在は最低限保護されるということね。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 18:34:49 ID:ZRxS5mWu
擬似生命体として動作している守護騎士の肉体や、
既に防護材としての構成が終わっているBJは実体として残り続けるが、
新たに魔力から(守護騎士の)肉体を構成し直すことや
周辺の魔力を利用して魔法を発動させることはできなくなる、て感じか。

AMFがゆりかご内の魔力結合阻害の延長線上にある技術なのか、
別物だが結果的に似たような効果を得るものか、てのもまだわからんしなあ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 19:44:29 ID:QXoUlz0J
物理で「電場は導体(金属)で囲まれた中には進入できない」みたいのがあったよな?
AMFが電場みたいなモンなら似たような感じで機械の中の魔導制御系を絶縁できるんぢゃあるまいか?


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 00:58:28 ID:GvSeWTdg
((・∀・)x))「巨乳や!!」

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 01:04:52 ID:s3+FLL2A
レジアス「オーリス!アインヘリアル発射!!」

143 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/12(月) 02:28:58 ID:KsFp1yBo
何そのビューナスA?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 03:52:24 ID:ICZrYYq4
中将が頑張って陸軍にアインへリアルを導入しても所詮地上兵器の範疇。
海軍はどう見積もってもそれより遙かにおっかないアルカンシェルを持っている件。

アルカンシェルの能書きは着弾中心部から百数十kmの消滅。
日本列島海鳴市の地殻の厚さはがんばっても30km・・・
もにゅ?(っ・ω・)っ

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 10:28:30 ID:I6fW8rVj
管理外世界がどうなろうと知ったこっちゃないってことだろう



146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 11:03:45 ID:tPrC6zhM
もちろん、闇の書の被害予測よりアルカンシェルでのダメージの方が小さければ、そりゃ使うだろ。
そもそも地上付近で着弾とは限るまい。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 12:12:11 ID:Bb1dmo4Z
そだな、あのメタルグレイモンが空を飛ぶのはぞっとするが、その可能性もある。
それにアルカンシェルも発動範囲を狭めることができる、かもしれません。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 19:18:36 ID:Xl8u46m8
>>144
船体を建造しとけば次元航行部隊にも負けない兵器が手に入ったのだが。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 20:49:36 ID:ICZrYYq4
>>144
注意書き

全力全壊で撃つと地殻津波が発生する可能性がありますので
地上爆撃作戦での運用にあたっては出力を1%以下に抑えてご使用下さい。

〜時空管理局管理局 本局技術部装備課

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 22:10:24 ID:ZcG6EhZu
アインヘリアルが過ぎた兵器発言の解釈なんだが、
防御力は、……ナンバーズ数人にフルボッコされるような代物なのは、
まあメタルギアみたいな戦術兵器だと思って仕方ないとする。
威力は、実はアルカンシェルも真っ青なとても便利な超兵器で、スカも
真っ先に破壊を命じたデスザウラーなんて目じゃない防衛砲台だったのか。
それとも、あまりにも地上が冷遇されすぎて、オーリスさんも自重(自嘲)
全開のやさぐれて言ってみた台詞だったのだろうか。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 23:47:34 ID:eLdE4J7g
>>146
仮に地面がえぐられ無くても範囲内が一気に真空状態になるため周囲から大量の空気が流れ込んで
中心の気圧が0とかいう未曾有の超大型台風が発生することに・・・

ところで誰かこの台風の被害を予測できそうな人いる?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 00:25:30 ID:VDODNH8z
ほとんど温度変化のない皇帝爆弾な気瓦斯…

台風というか、一気に空気が流れ込んで、中心部で勢いづいて真上に吹き上がってキノコ雲が出来そうw

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 00:44:45 ID:PTxwbB+f
>>150
想定している相手が犯罪魔導師なのに、どうみても地域制圧兵器な固定砲台作ってるから、「過ぎた」兵器ってだけの話じゃ
関係者みんなして、お前それ誰に向けて撃つねん?、ってツッコミを入れたかったに違いない

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 01:06:22 ID:5N/pn4bR
仮想敵が「闇の書」ということはないかな。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 01:09:26 ID:jAyYtbQ4
ソレを言ったらおしまいだすw

なにせアインへリアルは『役に立たない巨大な質量兵器って言う演出』の為に存在したのだから
犯罪者に砲台は役に立たないというか、魔道士相手に役に立たなさを引き出す為に砲台の形になった(脚本的に

多分ね、我らが中将が発注した時はまともな防衛兵器だったんだよ(ぇ

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 01:30:58 ID:JJkrbq9e
((・∀・)x)) アインヘリアルがなんぼのもんじゃい!

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 01:36:02 ID:jAyYtbQ4
アインへリアルって『質量兵器を含む陸の総合装備見直し案』みたいな計画の名前だと思ってた。
それならランクの低い魔道士も戦力なるし、犯罪率も下がるだろうと……本局も却下できなくね?と思った。
蓋を開けたら謎の大砲が出てきて……ちくしょ!!

そう言えば連投スマソン


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 01:39:50 ID:Rlriabsx
きっと完全体になっていれば飛行砲台になってさらに合体機能とか満載の兵器になってたんだ!
と妄想

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 01:42:43 ID:VDODNH8z
個人的には、アインヘリアルは超長距離から高レベル魔導師や、
ゆりかごのような兵器を撃ち落すためのものだと思ったんだよな。

例えば、「参考用標的:高町なのは」…彼女の射程範囲外から一気に消し飛ばすしかない。
高出力な兵器なしに、魔導師の数で圧倒しようとすると、人的コストがかかり過ぎるし。



160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 01:44:13 ID:PTxwbB+f
レジアス「とりあえず、攻撃力は強いほうがいいな。外見は犯罪抑止のために威圧的で大きな方が良い。
基本的には侵入してくる相手を迎撃する形になるから、そこまで機動性は必要は無いぞ。
まあ、要件としてはこんなものだな」
技術者「わかりました」

そして三ヵ月後
技術者「どうでしょうか?」
レジアス「確かに、強そうで威圧的ではあるな」
技術者「でしょう? この鋭角的なラインを出すのに苦労したんですよ」
レジアス「そうか、このまま頑張って完成させてくれ(どうみても固定砲台だよな?)」
オーリス「これが完成すれば地上も安泰ですね(本当にこれでいいのかしら?)」
局員「完成が待ち遠しいですな(誰も突っ込まないのか?)」

レジアス「わたしは地上の平和を護りたかっただけなのに、どうしてこんなことに・・・」

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 09:21:30 ID:EmjMMGn8
>>160
三人の奥ゆかしさに吹いた

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 09:45:16 ID:Z9/Yw+Jq
管理局の艦ってアルカンシェル以外にも兵装あるんだっけ?


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 14:34:13 ID:GULi9gcK
>>159
アインヘリアルは飛べない陸士を射出して輸送するためのもの。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 15:18:09 ID:FtNa4VYZ
>>163
それって何処の「……柊蓮司を発射しなさい」?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 18:10:11 ID:hNuBSoxk
大砲形態はアインヘリアルの一形態に過ぎなく
普段はもっと小さいんじゃないかな?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 18:43:22 ID:MqZolns4
実はグルンガストなみの変形をする、が尺が足りなくなったので死んでもらった。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 19:18:21 ID:9iL0shav
実はカリムの予言を信じていてゆりかご撃墜の為だけに建造された。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 20:17:15 ID:KoDDzSUp
実は海の妨害で変型機能がオミットされた

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 21:21:48 ID:UHkMokUP
実は二足歩行型戦車で海の魔導師もびっくりの機動力と長距離からの魔法などどうということはないバリアーを持っていたんだ。
しかしバリアーは予算の関係で削除されて
足は「足なんて飾りです偉い人には(ry

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 23:11:59 ID:xFwcXEYf
アースラが日本に来たり、なのはたち日本人がミッドチルダの軍人になったりとミッドチルダの優れた技術が日本に渡りかねない状況はアメリカが黙っていなさそうな気がするのだが。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 23:21:28 ID:5Yo5crd+
>>170
同じ地球出身の魔導士でも、出身国が違う人もいると思う、たとえばグレアムもそうだったし
だいじょうぶじゃね

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 23:23:42 ID:xFwcXEYf
>>171
国連は把握しているのかね。
都築氏がそこまで考えているわけないがw

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 23:28:35 ID:VDODNH8z
>>172
ぶっちゃけ、考える必要性も薄いしなw

つーか、そんなに把握されてたりコネクションがあったら「管理外」って定義から外れるような。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 23:40:09 ID:q1Ud09VO
んなこといってたら、無印で町中に巨大樹が生えた時点で隔離指定喰らってるだろw

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 07:12:31 ID:nzcjcMFV
>>174
そういやあの件について後始末どうなったかの描写あったけ?
隠さないとまずい気がするんだが……。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 08:03:37 ID:0P4XAy37
黙ってほっかむりしてた方がいいだろ。
そのうち、たとえ録画とか残ってたとしても、
何かの間違いって事で納得してくれるさw

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 13:32:20 ID:M5B3lTgo
地球では何かあるとすぐ結界張ってたがぶっちゃけ「CGです」って言えば誤魔化せるんじゃねーの?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 17:44:19 ID:o203bIrF
( 'A`)<今まで結界魔導師を名乗ってましたが、本当はただのCGプログラマーです。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 19:52:56 ID:NvrDz83d
だからあのフェレットは出番を失ったのか……
カミングアウトのタイミングを間違えやがって、淫獣(ホロリ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 20:19:21 ID:Fk2K4ave
シャナで「国家は紅世の徒の存在に気づいてないの?」って聞くぐらい野暮。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 20:26:50 ID:xPeGZ/CZ
もしかしてみんな知ってて黙ってるだけなんじゃ…

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 20:32:06 ID:kXZeCqDX
>>180
単にフレイムヘイズに任せてるだけだろ、封絶されたら打つ手ないんだから。

>>177
無理。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 20:42:14 ID:u9smo+Go
>>180
気付いてるよ。ブロッケンの時に周囲住民に緘口令出してた。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 20:44:27 ID:27kWpvV1
恐竜のピースケはマスコミに追い回されるけど、未来から来たネコ型ロボットはガン無視とか、
いろいろ言っちゃいけねーことがあるんすよw

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 20:50:10 ID:0P4XAy37
>>184
たまにスネ吉兄さんみたいに何故かきちんと理解してる人も現われるが、そういうのも突っ込みはタブーだよなw

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 22:28:47 ID:PLZta5j0
そういやなのはやはやてみたいな化け物魔導士は管理外世界に原則として行くことはできないんだよな。里帰りとかどうしてんだろ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 22:32:11 ID:VDNhovMZ
へっ、そうなの? SSで帰ってなかった?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 22:32:30 ID:xPeGZ/CZ
「原則として」ってのがミソじゃあるまいか

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 22:36:44 ID:vSO3zOoV
管轄外世界出身の方は、一切里帰りできません。
ってのもひどいしなw

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 22:38:35 ID:0P4XAy37
里帰りくらいなら事前に申請して以下略だろ、きっと。下手に突っぱねて揉めてもいい事ないし。
ただ、はやてはなのはに較べて里帰りの機会なんてかなりないんだろうな。血縁者はいないようだし。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 22:57:56 ID:PLZta5j0
どうしても帰る場合は地球の周りにある管理局の無人衛星を打ち落として残骸に紛れて突入するんだろうな

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 23:35:24 ID:sKpF+3yZ
いや、そもそも前提からして微妙に違うっぽいが
(優秀な)魔導士は正式な認可を受けずに管理局の管理外世界に滞在することは出来ない、が小説に書かれている設定
よーするに、知らないところで怪しいことされると困るから居場所はちゃんと教えとけ、って話でそ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 23:52:42 ID:M5B3lTgo
なのははともかくはやては実家も今はクラナガンだしな
地球に戻る用なんてそれこそ休暇時にアリサ達に会いにいくとかそんなもんじゃないか?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 09:44:04 ID:srxy0lJF
グレアム提督は引退して故郷に帰ったから許可さえあれば滞在も永住も可能。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 13:17:38 ID:xUfJH1F8
アインへリアルは人為的かつ後天的に魔法資質を付与させる魔道師量産計画とかでよかったのになー

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 18:01:43 ID:HAVlJf8S
名前からして死体をパワーアップさせて運用する技術でよかったのにな。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 18:42:22 ID:bjNEpvWE
管理局世界では一応死者蘇生は禁忌なんじゃなかったっけ。
一度死亡したらしいメガーヌの扱いがすっげえ微妙なことになるが。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 19:13:43 ID:qdET3Mrg
死者蘇生は禁忌なんじゃなくって、出来ない
よく似た別のものを作ることはできるけど
どれだけ頑張っても出来ないから、プレシアママンが最後には壊れてしまったわけで

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 19:14:57 ID:dU/Yrkyq
ルーママは完全には死んでなかったとか言われてなかったっけ
勘違いならスマソ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 21:53:54 ID:AW8/RQQs
このメガーヌは何度でも蘇る!

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 22:15:55 ID:/Q/cWu63
確かにメガーヌおばさんは生きてたらしいな。レリックを入れるまでの予定で寝かせてたというところだろうか。
ご都合主義と思わなくもないが、母親が死んでいればよかったのにとは言いにくいw

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 22:27:42 ID:HAVlJf8S
冷たいが、取り戻せないものを必死で取り戻そうと足掻いて足掻いて頑張る姿はプレシアに
通じる悲しみがある。そして最後に何度もぶつかりあったキャロの手をとってこれからを
見つめだしたルーテシアがいたのなら、一期を見ていた人間なら感動したと思う。
なんて、妄想するおれキモいな

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 22:58:50 ID:Kz4RquEZ
中将にオセロットを紹介してみよう。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 23:24:29 ID:AW8/RQQs
レジアス「孫の顔が見れそうにもない」

ゼスト「俺は嫁さんすらいない」

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 10:06:38 ID:mwFFYv6J
レジアスは子供が居る=嫁さんは居るな。離婚とか別居してそうだけど。
そして一人身のゼスト哀れ。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 10:33:55 ID:HCMk4eE9
チームの女は人妻ばかりじゃなあ…

未だに疑問だが、あのゼスト組ってどんな部隊だったんだろ?

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 10:43:36 ID:N1hdhRTo
昔のゼスト隊の名前は機動六課

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 11:37:09 ID:4lqhyF2g
公安の○暴なんじゃない?

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 18:29:53 ID:fjckk1cY
アインヘリアルからはゴーストX−9が無数に発進する。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 18:31:09 ID:HCMk4eE9
でも、シグナムか誰かが元首都航空隊と言ってたような。
色々兼任してたんだろうか…?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 18:49:22 ID:mZuPLbvQ
いくら慢性人手不足ってもやり過ぎだな

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 19:36:07 ID:xWdy78jr
今のミッドチルダって昔みたいにテロは起こりまくってないし、
シグナムがするほどの仕事なんてあるのか?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 20:57:25 ID:HCMk4eE9
テロが起こらないような抑止力になるってのも仕事ではある。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 21:17:48 ID:N1hdhRTo
そんな現実的な世界じゃないと思う。もっと、なんていうか魔法でお花畑な気がする。
レジアスさんの演説を見つめるヴィータ(新人教官、ハートマン軍曹の役だよな?)
の様子をみていると、あの世界にはスカリエッティ以外の犯罪者がいないんじゃないか
と錯覚するよ。軍人ってのは究極の現実主義者だろうにな。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 21:33:56 ID:mwFFYv6J
イヤまて! ここは我らが中将が頑張った結果、犯罪者がスカさんだけに成ったと言う事にしよう!(無理
そうすれば中将閣下の英霊が報われ……やっぱり報われそうに無いw


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 22:17:03 ID:4lqhyF2g
レジアス「何を言うか若造が!ワシの血の滲むような努力によって地上の平和が保たれておるのだ!」

ゼスト「その夢のために俺は嫁さん貰い損ねた。最初ナカジマを狙っていたが知らないうちに若白髪とくっついていた。次にアルフィオーネに目を付けたがすでに子持ちだった。その次にオーリスを狙っていたが部隊ごと全滅した。」

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 22:51:36 ID:H0EVB9pG
同期の娘を狙うなよwww

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 22:57:55 ID:oybQ0uis
そうか、最後の邂逅の本音は「オレは嫁さん貰えずに死んだのにお前は…!」だったのか。

そりゃちょっと手荒な手段で会いに行こうとするよね>ゼスト

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 22:58:19 ID:HCMk4eE9
むしろ、この場合はオーリスの本当の父親が実は…という可能性…

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 23:30:53 ID:c+DMdlvp
ルーテシアの父親がゼストでないの。暗いとこなんて似てるし。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 23:50:48 ID:RzX+gMut
>>220
ギンガ・スバルのオリジナル体の父親もゼストで…
こりゃ中将でなくても粛正したくなるわな…orz

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 13:10:47 ID:sSdkF8ii
昔のゼスト隊って将官クラスの命令を直接受けるような特殊部隊だったのか

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 14:24:48 ID:mvAHNVXO
特殊部隊ということもあるだろうけど地上本部の最強部隊という気もする。
他がアレっぽいし。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 15:15:47 ID:ptoJW2mu
>>216
姓がナカジマな時点で既婚じゃねーかww

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 14:30:35 ID:wvpLys+m
>>223
ゼスト隊はどうみても唯一無二の切札だったんじゃないかな?

個人でB太打ち倒せる戦力は明らかに今の地上部隊には存在しないよ。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 14:59:05 ID:njxmfkqP
>>225
ゼストは人造魔道士化で強化されてるのと違うん?

あとまー、描かれてないところにエースがいろんでそ、色々と
気がついたらガンダムの1年戦争時に、大量にエースと強力機体が増えていたかのように

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 18:40:44 ID:mldNH/R2
>>225
地上本部全戦力でも無理な予感。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 19:50:11 ID:beGQvH/a
>>226
でもSランク騎士って言われてたよね過去シーンで

あれ?実ははやてと同じ「総合」だったとか?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 20:59:14 ID:5kfXbH3a
>>225
ゼスト隊は首都航空隊にしてレジアス(当時階級不明)の切り札っぽい部隊…
多分、閣下の政治的手腕の分だけ機動六課よりいい意味でやりたい放題やってたに違いない。
子持ちの人妻が二人も前線で仕事続けてたんだし、相当やりがいはあったんだろうなw

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 21:05:42 ID:cjhfHXZV
ママジマ、拾ったのはクローン関係の人造人間。
ルーテシアのパパンは不明かいない。
むー、もしかしてゼスト、ママジマ、ルーママは
クロノ、なのは、フェイトのプロトタイプ集団?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 23:06:24 ID:i5WxwKGc
時空管理局には背広組(文民)はいるのかね。
事務担当のルキノは制服組(武官)だし。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 23:49:39 ID:fzUH8lRQ
>>231
職種上、私服捜査官とかもいて良い筈だが…

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 02:55:06 ID:yJv7b3rB
ヴェロッサ。
外様だけど

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 08:18:49 ID:OS38WyIc
あとユーノくん。局員待遇の民間人って位置付けだけど。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 18:59:43 ID:CAaD32gF
無限書庫の司書長って給料良さそう

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 20:37:04 ID:SgcU4JTe
確かにそれなりに給料もらってはいるだろう。

明細書に「なのはさんへの御礼」という項目があって・・・・・・・・

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 21:46:23 ID:n3yPNzCx
「無限書庫」という文字列を見るだけでハァハァしちゃって
「ここで働けるなら給料なんていりません」という人は結構いそうな気が

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 09:01:07 ID:UkLN0kAv
そんなにいなかったから、フェレット着任時では資料が全然整理されてなかったのかも。
もしくは、みんなあまりの惨状に逃げ出したか・・・

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 11:06:10 ID:EM1Cdkdm
('А`) 「皆、無限書庫に入ったっきり帰ってこなかった。最近になって白骨化した職員が発見されるようになった」

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 11:14:27 ID:I4JwggPt
どこの旧図書館だよ(w

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 17:21:57 ID:Yxf54lon
流れをぶった切って悪いが、BJが支給されてないとする根拠は何だっけ?
どうにも思い出せないんだが

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 17:25:42 ID:+tYuR3N/
バリアジャケットは自分で魔法で作るものだから、そもそも支給なんてできるものじゃない、ってだけ

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 17:42:56 ID:Uw/2z/Pp
支給されてないというよりは、維持する魔力がないんじゃないかとか、
敢えて着用せずに攻撃に全部注ぎ込んで〜とか、
そんな話は過去のスレであったようななかったような。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 18:23:20 ID:Yxf54lon
となると、作中にバリアジャケットが無い、とする描写は無い、と?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 18:32:19 ID:VpB3VkYl
>>242>>243
それはBJが無い事を仮定にした考察だろ?
>>241はその仮定に至った根拠を知りたいんじゃないか?
俺は忘れたから説明してやれんが

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 18:35:03 ID:+tYuR3N/
>>245
無いことを仮定にした考察もなにも、BJが自分の魔力で作るものだってのは無印の頃からの公式設定
よく知らん奴が防弾チョッキかなんかと間違えて、地上には碌な装備が支給されないって難癖付けただけじゃ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 18:45:34 ID:Uw/2z/Pp
装備の支給の話では、カートリッジやインテリなデバイスが支給されてなさそうという話があったはず。

一応、デバイスがなかろうがBJ着用は可能(例:淫獣)だけど、
StSの描写(5話)ではデザインがデバイスに記録されてたようなので、
そこら辺が曲解や誤解の素になったのではないかと…?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 18:46:56 ID:HrA2EiwT
>>242
じゃあ、武装隊の魔導師は部隊や規定ごとにジャケットが決まっているや、
災害担当は通常勤務ではBJを使用しないから、スバティアは試験用にBJを作成したという設定はなんなんだ。
BJ生成システムというものが存在してる可能性もあるのではないか?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 18:56:29 ID:Uw/2z/Pp
>>248
要するに、魔法でBJを生成する際、イメージするべきデザインが部隊によっては規定されてるって事かと。
で、単純にスバル達がいた部隊ではBJの規定がなかったという話。
(耐火服っぽいの着てたし、魔導師も非魔導師も混成の部隊なんだろうか…?)

機動六課は、その辺の規定はなかったんだろうな…w

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 19:17:59 ID:EM1Cdkdm
インテリジェンスデバイスやアームドデバイスはどういった基準で支給されてんのかね。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 20:12:32 ID:UkLN0kAv
魔導師としてのタイプや技量と…



                               予算

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 20:13:27 ID:QinMFIO5
>>248
災害担当って、それこそBJ重用しそうなんだけど、通常勤務ってのはなんなんだろう?

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 21:01:00 ID:hUVT3A5P
とりあえず、記憶が曖昧なんだけど、本部襲撃の時に警備してた局員達はBJ着てたっけ?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 21:08:06 ID:ml0fohwH
>>248
予算によってどうにもならない資質と技術の問題だってのなら
まさに部隊において強力な魔導師だけが規定によるジャケット装備して
あとはみんな「BJっぽいカタチのなにか」を身に纏って任務に当たっているということか。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 21:20:42 ID:vLMuzvqO
>>252
人命救助はBJあり、スバルがエピローグで着てたから。でも制服はないみたい(特別扱い?)
個人的に突っ込むとあの勢いで浸水する船(もう沈んでる)で水を防いでも、もう遅い、逃げ場ない。
転送魔法で救出するべき。地上の予算がないからトランスポーターハイもないのかもしれんが。
なにせ客船に隣接する管理局の船もなかったしなあ……、つうかミッドの豪華客船は嵐で沈むのか……

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 22:48:09 ID:Yxf54lon
うーん
支給云々じゃなくて、地上部隊がバリアジャケット無しで戦ってるシーンとかあったっけ?
という事を聞きたかったんだが…

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 00:03:54 ID:lVhhiZxF
>>256
地上局員の制服がただの制服なのか、戦闘時には同デザインのBJになっているのか、
描写もなければ説明もないのでそれは誰にもわからない

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 01:28:39 ID:PK5zG45u
>>257
つまり見た目上は制服姿で戦闘してるって事でおk?

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 06:04:57 ID:jWVkBxhM
>>258
例えば21話とかで出てくる航空隊は、多分シグナムが武装隊甲冑と呼んでたものだと思う。
単なる服じゃなくて甲冑≒BJの類なんじゃないかと。
飛ばずに戦ってた部隊の緑系の服は制服なのかBJなのかさっぱりわからんな。
(地上本部)航空隊:BJ着用、地上部隊:BJ不明…ってとこか。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 07:38:26 ID:ZvOjpcV9
BJは素肌の部分も覆っているフィールドタイプの魔法だから、
見た目が変わらないけどBJを着込んでいる仮説もアリではないだろうか

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 07:58:33 ID:LSNxCyGp
>>258
地上部隊モブはジャケットの統一もないのかな
本部警備の連中制服姿なのとBJっぽいのと二種類くらいいたか

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 09:39:09 ID:D3OuqS7m
>>260
ただの制服とBJの見分けがつかないと、
部隊を運用する上でトラブルの種になりそうな…

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 22:01:01 ID:ZvOjpcV9
フェイトの稲妻やなのはの岩を加速してぶつける事は魔法の範疇なわけです。
これをDランク精々の人にそのままやれというのは無理ですが、代用として
雷発生装置やプラズマガンや投石器などを配備すれば良いのではないでしょうか。
予算が降りたらね

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 22:32:40 ID:GK+WEQu7
ttp://hp.kutikomi.net/military-guide2/?n=page128
これでも配備しようぜ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 23:00:39 ID:Dh+0OrfM
>>263
たとえ、結果として同じ現象を起こす物でも魔法を使わずに発生させたら
質量兵器を使用した事になり、管理局に犯罪者として逮捕されます。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 23:43:20 ID:PK5zG45u
だから俺が前に言ったじゃないか
ガジェットのビーム銃を転用すべきだと

魔法使え、というならあれだ。トリガーは魔力で動く感じにすれば良い

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 23:48:37 ID:SCUKy2kf
>>265
遠投投石器型"デバイス"なら大丈夫さ、きっと。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 23:50:31 ID:vtCsi4r5
そんなん開発するとかなったら本局が難癖付けてくるのが容易に浮かぶ。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 23:59:06 ID:krS1W75e
質量兵器の定義は5巻のブックレットに書いてあるから、そっち読め

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 01:07:26 ID:a4kSA9e6
>>269
すまないがそいつを簡潔に書き出してくれないか?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 22:48:28 ID:wNsUpZkU
グレアム「我々は」

ゼスト「髭親父ビーイング」

レジアス「すべての子供にひげジョリジョリをすることを目的とした組織です」

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 09:02:03 ID:Mt3E6mGM
>>265
魔力で身体強化して金属ベアリング弾を投げればいいじゃないか、古来より投石は有効な攻撃方法だぜ?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 09:11:29 ID:Mt3E6mGM
>>249
規定されている制服を個人のイメージなんてあやふやなもんに頼っていいのだろうか?
デバイスあるんだからそれにプログラムぐらい組み込めないんかね。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 09:13:45 ID:iEQWcEQV
質量兵器云々は解釈問題で揉めてるだけなんだろうな。
アルカンシェルの方が余程おっそろしい兵器なんだけど。
火薬を推進力にしたり電磁力のレールガンはだめだけど、推進力に魔力(岩飛ばし魔法)
弾殻を魔法で包む(ヴィータ鉄球)、直接殴る(シグナム)、電撃化された魔法(フェイト)
は問題ないとか、詭弁に聞こえる。
……自衛隊みたいなもんか、どうみても軍隊だし。法整備してやれよ、命張るんだから……

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 09:22:09 ID:5jGRgoLB
質量兵器というか誰にでも簡単に使える兵器がダメなんじゃないの。魔法だと素質と魔力がある人間を掌握してれば問題ないわけだし

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 09:33:49 ID:Mt3E6mGM
>>255
>スバル・ナカジマ一等陸士
>本人の希望転属先に配置 災害対策・人命救助の最先鋒、特別救助隊のフォワードトップとして活躍
>災害にみまわれた人々の命を救い続ける

とまあ、エリート部隊なのでBJ使用ありなのかもしれない。
というか災害担当の前方=人命救助だと思うのだが…

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 10:07:19 ID:pqhFiBCB
>>273
デバイスがあるならデバイスに組み込めるとは思う。
フォワード4人の場合は、いつの間にかデバイスにあるだろうのBJデザイン書き換えられてたっぽいし。
ただ、デバイスなしでもある程度規定通りにBJを作れた方が、いざという時には便利だろうな。


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 12:40:26 ID:SCyKRTTo
>>264
自走対空砲なんて初めて知った。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 13:55:26 ID:nTee75ob
もしBJ生成が完全に先天資質依存なら、BJ生成可能な者はBJ使用部署に集めて運用するべきだと思うのだが。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 14:37:40 ID:+MVgJQ4C
オレはDVDで本部警備の局員達が何事もなかったかのようにBJ装備してる姿を夢見ておくとするよ


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 15:05:44 ID:y4z+OR5E
何事もなかったかのように存在自体がなくなってるかもしれない。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 16:37:14 ID:Zk4EW7Xv
逃げ出した描写の代わりに毅然と立ち向かう姿に描き換えられてるかもしれん。
もちろん、その先はより悲惨な「うわああぁぁっ!」だろうが……

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 18:47:16 ID:u5cCd5vQ
>>282
悲惨だが見てみたいな。それ

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 18:51:53 ID:nF22vrKt
>>276
災害担当は災害担当といいつつも消防っぼいから、耐火服と酸素ボンベの組み合わせが一般的BJより上ってだけじゃ?
特別救助隊はレスキューでエリート部隊っぽいから、そこまで万能のBJを自前で作ってくれってことなのだろう

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 19:41:40 ID:pYIch92H
>>284
だったらそんな万能レベルのBJが作れるスバルは最初からそこ行きだろ。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 19:49:17 ID:nF22vrKt
>>285
別にStS開始時と終了時でBJの性能が同一でないといけない必要はないじゃん
あとそれは、フェイトさんはエリートなんだから試験なんか関係なく執務官にしてあげなさい、と同レベルのいちゃもんじゃん

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 19:53:36 ID:pYIch92H
>>286
特別救助隊って試験あったんだ。
せっかく使える能力をある奴を能力使えない部署で使うほうがおかしい。

>耐火服と酸素ボンベの組み合わせが一般的BJより上ってだけじゃ?
そりゃいくらなんでも妄想乙だ。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 20:02:51 ID:8//T+VBU
スバルに関しては機人という訳ありな人物なので本局の影響が強い場所に配属されるのは運命だったと思うんだ。
ゲンヤもそのつもりで本局と仲良くしてたんだろうし、ギンガを手元においてたんだろう。
はやてはゲンヤの元で研修を受けていた経歴があるので、内々でスバルの行く末は決まってたと思う。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 20:03:22 ID:pqhFiBCB
つーか、魔導師が耐火服着ててもいいじゃない。
BJは常時張り続けている防御魔法である以上、着用時にはじりじり魔力が消費されるわけだし、
低レベルの魔導師が気軽に使ってていいものでもないだろう。耐火服で済むなら、そっちがいい。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 20:06:05 ID:nF22vrKt
>>287
特別救助隊って聞いたら、普通は試験があると考えるもんじゃ?
消防庁の特別救助隊は資格や推薦がないと入れないし

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 20:26:22 ID:FdTltYKC
>>284
しかし偉い狭い範囲の災害担当なんだな。
それなら普通に消防隊でいいような気がするよね

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 10:24:34 ID:cfWRBTSn
狭い範囲専門ってのは実際にあるし、専門なりの理由はちゃんとあるぞ。

あと、BJよりも耐火服の方が優れている場合だって当然あると思う。
地球のものよりは優れているだろうし、
作中でも言われてたがなんでも屋よりは特化型のが効果的な場合はあるだろう。
臨機応変な災害担当はBJ、消防担当は耐火服って区別はアリでは?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 18:35:50 ID:4YDy/+Tw
ところでBJの強度ってどのくらいなんだ?
外壁がぶっ壊れるほど建物に強く叩きつけられても傷一つ無かったり
高いところから落ちると捻挫したり・・・

294 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/25(日) 20:09:56 ID:fWRBJQcV
人や、構成方法によるとしか言いようがないような。
ただ、描写を見る限りでは、一般的なBJはガジェットの光線やミサイルを素で食うとダメージはあるんだろうな。

295 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/25(日) 20:18:06 ID:ptJTHMMi
>>293
内側からの攻撃は防げないんじゃないかね、そう解釈するしかない。
強度は人それぞれだろう、二期でフェイトが対シグナム用に命をかけて、
防御を捨てて機動性に特化したフォームに変更してたから。
なのはのBJはSランクだからなんでも防げるけど、ティアナのは脆いとか。

296 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/25(日) 20:53:28 ID:H5A0zrIX
「他の能力はたいしたことないがBJだけはやけに強力」なんて魔導師もいたりするのかな?

297 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/25(日) 21:02:34 ID:WAsIqncW
BJはよくわからん
防いでて魔力使いすぎて解除されるとかの設定はあるけど
それが実際描写として表現されたことないし
スバルはもとより、魔力量についてはそんなに大したことのないような言い方されてるティアナですら

まあ強力な魔導師しかきちんと有効に災害担当として機能するようなBJは用意できないのかな
陸のザコには無理なんだろうし

298 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/25(日) 21:13:52 ID:ptJTHMMi
>>296
すごく、ブラボーです

299 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/26(月) 11:44:46 ID:KRHCe1aG
>>297
例えば火事場の場合、行動に支障のないレベルで高熱やガスに
常時晒されても耐えられるBJ作れる魔導師は多くはない気がする。
どのくらいの魔導師なら鼻唄交じりで歩けるのかはわからんけど。

300 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/26(月) 12:16:04 ID:FyGJqMV+
レジアス「オーリス、今日の昼は特上寿司五人前を頼む。まったく海の連中め地上からまた予算を掠め取ろうとしおって何も解っとらん」

301 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/26(月) 19:05:21 ID:xfQgy4qx
>>300
アインヘリアルの納入を巡って中将に接待疑惑が。

302 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/26(月) 19:51:58 ID:MuQe2x8L
             ,. -―――- 、
             ∧>-、 _____`ヽ
              /V⌒ヾ、| l7フ7///|
           /V     `´ ̄ ̄ ̄Vミ|
           ハ|/           |ミ|
         { f/  -、         {ミ|
         ヘ|  ゞ・>ソ {xニニ.    |:;ハ      自腹を切って疑惑を持たれるのでは
          ∧   ̄ }   ゞ゚ー'   |{ }|      やってられん
         //}    /       r /:|,r'
       ./////X777Xァァイvx / /-―-、
_.. ‐ ニニ/:::::∨//\ ー-__ ,,`ヾハT ⌒ヽ \_
「「「「「「「「|:::::::::|\///>、/7ハ..x<7{ ̄´       ヽ「「Tゞ、
| l l l l l l |:|:::::::::l.  \//// | | | | { ̄    \ \ ∨///ク
|」」」」」」|/::::::::::|、〈ヽ `フー‐r―‐ゞヘ    ヽ   ∨/:::
:::::::::::::: /:::::::::::::|∧ ヘ〉∧::::::∧ にシ‐\        ノ|>、:::
:::::::::::::::|:::::::::::::::| ∨ / / ̄|ヘ__/  /::>r―   />':\
:::::::::::::::|:::::::::::::::| ヽ∨ |:::::::::|     /::::::::::  -' /:::::::::
:::::::::::::::|:::::::::::::::|    |:::::::::|   /:::::::::::::/::\_/:::::::::::::::ノ


303 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/26(月) 20:27:38 ID:8rEvjIBN
キャバクラ行ったの行かないので色々言われてる市長さんもいるしね
世知辛い世の中よ

304 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/26(月) 22:13:45 ID:i4NFCi0T
>>299
まあ陸の大抵の魔導師にはまず無理そうだよな

鼻歌まじりはそれこそなのは達超天才クラスなんじゃないか
とは言っても所詮想像でしかないけど。

305 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/26(月) 22:21:34 ID:FyGJqMV+
はるか上空から舞い降りた・・・・・

天使というにはあまりにも無骨な

もがき守るその姿

我が名 レジアス

306 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/27(火) 20:04:01 ID:dYdatA0/
>>304
魔力の低めな魔導師でも、カートリッジでどうにかなりそうではあるんだが、
でも、多分耐火服の方が何度も使えるし安上がりだろうなw

307 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/27(火) 20:59:07 ID:zaPC6WGr
>>306
元々カートリッジシステムは魔力に劣るベルカの民がミッドに対抗するために作ったものらしいが、
カートリッジを扱うには大量の魔力を保有する制御能力に優れた天才魔導師でなければならないと
いう本末転倒なシステムだからねえ。

308 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/27(火) 21:22:40 ID:RhzVqr1R
ベルカの民が(相対的に)劣るというのが総量なのか持続時間なのか
瞬間的な出力なのかわからんことには考察しづらいな。

本編で古代ベルカ式を使用する連中は一般兵レベルからはかけ離れ過ぎてて
参考にならんし。

309 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/27(火) 21:24:15 ID:dYdatA0/
>>307
たまには、スコープでちらちらと覗きをしている奴の事も思い出してやってほしいな…

310 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/28(水) 20:03:53 ID:g7nyHKUS
>>309
古代ベルカ式は本末転倒なシステムだったけど、
研究の進んだ近代ベルカ式は、本来のコンセプトを果たせる物なのかもしれんな

311 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/28(水) 20:13:39 ID:bPWI6KPK
Bランクで四発ロードは無茶、ならばFランクは何発ロードできるのだろうか

312 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/28(水) 22:28:23 ID:AUf2lVCp
彼らに対してカートリッジリロードができるはずがないとは言ってはいけない

彼らは自分達の能力を証明するために6発リロードをしようとするからだ

『地上勤務の陸戦魔導士の行動形態報告書vol8』 報告者 機動六課部隊長補佐官 グリフィス・ロウラン準尉

313 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/28(水) 22:42:26 ID:ZzTanoED
「俺のリロードはレボリューションだ!」


314 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/28(水) 22:47:47 ID:nMMBu7aU
レイジングハートはベルト給弾化すべき。

315 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/28(水) 22:51:38 ID:ZzTanoED
>>314
マガジン式の銃をベルト給弾式に変えるのは
機関部を丸ごと丸ごと変えるのと同じだから、少々無理がある。

この世には
「ヘリカルフィードマガジン」
とか
「C-MAG」
とかの大容量マガジンがあってな……

316 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/28(水) 22:54:17 ID:AUf2lVCp
それだと人狼伝説になるだろ

魔法ベルト給弾少女人狼伝説ケルべロスなのは

317 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/28(水) 23:23:25 ID:nBBIeMtM
弾倉を交換するのではなく、全弾消費するのと同時にスライドオープン、
挿弾子(クリップ)で一纏めにされたカートリッジを機関部の上から一気に押し込んで装填、
デコッキングして元に戻ったスライドが挿弾子を弾き飛ばすというマウザー方式がいい。

318 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 00:04:12 ID:nMMBu7aU
30発バナナマガジンを上部装填方式で。
ジャム回避のため数発少なめに入れるのがコツ。

>>317
むしろクリップごとホッパーに給弾。

319 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 00:15:42 ID:JW/jGvOe
遠距離砲撃の精度を高める為にそれまでのオートマチック方式からボルトアクション方式に換装ってのはどうよ?

320 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 00:18:49 ID:ty+QDRfv
もう、随行する補給艦からエネルギーチューブで直接充填でいいよ

321 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 02:08:24 ID:q9tG0+L0
>>313
ティアのクロミラがリボルバー式だったらよかっね

なのはにはホットショット2(だっけ?)ばりに
薬莢で体が埋まってしまうくらいやってもらいたい。

322 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 11:04:31 ID:FuE2IuyL
( 'A`)<カートリッジ?そんなの知らないよ。美味しいの?

323 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 14:28:30 ID:E3TFn4zr
>>322
あんたはまずデバイスを持てw

324 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 18:44:35 ID:dxGubrXi
これほど方向性の定まらんスレも珍しいな

325 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 19:17:08 ID:AMfnsqj6
>>322
カードリッジはシャマルさんが怨念もとい魔力を込めて作ってたからな。

それからすると( 'A`)をデバイス内部に閉じ込めてやれば頻繁なカートリッジ交換不要の
デバイスが作れるな。中の( 'A`)の魔力が尽きるまで使える。

326 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 20:22:10 ID:6YFjfNSZ
デバイススレと間違ったかと思った…

327 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 20:25:31 ID:JW/jGvOe
砲撃時に地面に降り立って駐鋤を展開し、アンカーを地面に打ち込むってのは駄目か。

328 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 20:57:40 ID:6YFjfNSZ
ヤ○トミラー○ュですか

329 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 21:03:14 ID:nOJ3o8yc
ロボコップもやってなかったか、TVシリーズで

330 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 21:14:52 ID:ty+QDRfv
地面に支持架を打ち込んでの砲撃は、現実でもやってることだから

331 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 21:40:41 ID:F0CaYci6
中将関係ないだろw

332 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 21:51:29 ID:ty+QDRfv
>>331
纏めると、アインヘリアルは地面にアンカーを打ち込んで中将を打ち出す、こういうことだな

333 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 23:04:11 ID:DliCdzVA
ブレードライガーに乗り込んだ中将がアインヘリアルの砲身から吹っ飛んでいった
そしてゆりかごを貫通した。ミッドは平和になった。

334 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 23:28:26 ID:q9tG0+L0
>>324
ギンガ、他は消滅or併合されてるのに
レジアス健在ってどうよw

335 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/29(木) 23:52:01 ID:FQkCt+xH
ゼスト隊はなにげに隊長筆頭に二人もベルカ式魔導師が所属してたんだな
(メガーヌもルーテシアのタイプから推測するにベルカ式の可能性大)。

やっぱり機動六課同様に即応性重視で作られた部隊だったんだろうか。

336 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/30(金) 01:28:39 ID:HYftYesz
ルーテシアってベルカ式だったんか

337 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/30(金) 02:26:51 ID:mbIcKXWW
ttp://upload.jpn.ph/img/u03736.jpg

338 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/30(金) 06:31:14 ID:gQK7NyKv
(´∀`ル 「レジアスおじ様かっこいい」

339 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/30(金) 09:46:20 ID:jPHtvO+t
>>336
設定上、紫の爆発するダガーはベルカ式らしい。
ただ、血の繋がりを言うのなら召喚魔法の方がありそうだと思ったり。

340 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/30(金) 12:07:05 ID:wpr7naej
>>325
防御力と補助スキル大幅アップのユニゾンデバイスかw

341 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/30(金) 19:40:33 ID:p8dZp6e+
>>340
脳味噌3人衆みたいにユーノくんの脳とかリンカーコアだけ取り出してなんてのはありか?

まあリンカーコアが体内のどこにあるの?とか焼いて食ったら美味いのか?
とかよくわからんが。


342 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/30(金) 19:45:19 ID:W82v5gmp
はやてがリインを作った時みたいにユーノのリンカーコアをコピーすればいいよ

343 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/30(金) 20:32:07 ID:jPHtvO+t
でも、あれは本人が使うのに手を焼くくらいの
魔力の豊富なコアじゃないとロクなものが出来ない予感。

344 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/11/30(金) 22:26:32 ID:wpr7naej
ってここは中将スレだったねスマソ

345 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 11:34:35 ID:9wi2llB/
低ランク陸士を強化するにはどうしたらいいだろうか
1.海の教導隊に任せると補正がつく
2.人狼のようなパワードスーツを着せてみる
3.やっぱり質量兵器でしょ
4.才能のないやつは、どう足掻いたって……

346 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 12:58:51 ID:UPbOPKdy
5.全員ショッカ〇戦闘員に改造

347 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 13:38:30 ID:XCWRCivV
6.フェレットを懐に忍ばせる

少なくともこれで足手まといにはならないよ。え?攻撃面での不安?
いや、地上のみんなは先ずは逃亡せずに持ちこたえられるようになんなきゃw

348 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 13:42:17 ID:XCWRCivV
7.青い子犬を懐に(ry

6を書いてて思った。こっちならておあーで攻撃面の不安も改善。
スピードが上がる赤い子犬も用意してます。
さっきのフェレットも併せて用途に応じて三匹を使い分ければおk

349 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 16:14:43 ID:MWGnlmKi
>>345
なのはみたいなのを各世界からスカウトするとか。
次元世界は広いから魔法少女はいくらでもいると思うし。

350 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 16:26:51 ID:UPbOPKdy
海の連中に全員引っ込ぬかれるか最初から独占するから無理。いい例がなのはだし

351 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 16:36:11 ID:QTRN/1Gl
根本的な解決方法として、給与等待遇の改善が一番だろうな。
もちろん、基本的な給与が同じ場合には、ちょっとややこしい事になるけれど。

352 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 16:57:48 ID:MWGnlmKi
やはり中将の計画のように人工的に量産可能な局員ということになるかなあ。
戦闘機人でもいいが、あれなら完全機械のアンドロイドでもいい気もするしな。

ヴォルケンみたいなプログラム体を量産してシャマル部隊を作るとかもありか。
リインみたいなのでも。



353 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 17:10:18 ID:iM5fDHFe
あまりに優秀な人員を育てると引っこ抜かれるし、どうやら基本的に魔導師は海への願望がデフォらしいので
あくまでうだつのあがらなくて、かつ飛ぶ才能も訓練する時間もない連中をパワーアップさせないとな。

354 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 17:11:28 ID:OjNhZsJy
戦車があったよな、確か

355 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 17:20:59 ID:QTRN/1Gl
>>353
つか、パワーアップした順に引き抜かれるだけだと思うけどな。
引き抜かれて、局員が相当数応じてしまう理由を見つけて潰さないと意味が無い。

356 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 17:45:29 ID:jxOLQdgr
>>355
局員の数が今の100倍ぐらいになれば解決するんじゃねーの
仕事の重要度としても海>陸なんだから、人が足りない以上は海に人が流れるのは道理だし

357 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 19:09:04 ID:k2ZeXUea
ミッドチルダ以外の次元世界出身だと、ミッドチルダの防衛というのはあんまりしっくり来ないのかもなー
なのはみたいなのだと存在すら知らなかったんだし

358 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 19:50:35 ID:kQ6s1RTe
で、人が足りないところはPMCと契約して一部代行とかやってたりするのかな。

359 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 20:07:05 ID:lSdze5Li
PMC…純銀粘土?
一部代行については、多分、嘱託魔導師ってのが相当するんじゃないかと思った。

360 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 20:20:12 ID:OjNhZsJy
PMC…Private Military Company 民間軍事会社のこと
しかし、なのはワールドにそんなもんがあるのか?
あったほうが面白いのは確かだが…

361 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 20:25:41 ID:iM5fDHFe
食卓魔導師は超エリートのフェイトでさえ、そこそこ苦戦するものなはず、
裁判中にとれるのかよ、と突っ込みたいものの、技量やら使い魔とのコンビネーションやらを
試されている。つまり、嘱託魔導師は海のエリートクラスじゃないと話になりません。
試験するのも本局だし、民間委託は海側の第三セクターとして斡旋しているのでは

362 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 20:30:38 ID:jxOLQdgr
食卓魔導師というと、ユウザーン・カイバーラとか、そういう人のことでしょうか

363 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 20:31:48 ID:nmnZ/94K
>>360
PMCは高い金を払わないと働いてくれないが
なのは世界には無給で死ぬような危険な仕事をしてくれる民間協力者
という存在があるよ。

364 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 22:00:25 ID:MdTO5jzo
>>362
マイスター味っ子とかジャン・ザ・鉄鍋とかの方では

365 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 22:03:04 ID:U9jWNOZ0
賢猟大系魔導師……って知ってる奴いないなあ。多分。
味覚と嗅覚から魔法を発動するからガスマスク標準装備で、新しいものを見つけたら(小学校の上履きとかリコーダーとか)嗅いで舐めようとする変態なんだがw

366 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 22:06:51 ID:lSdze5Li
>>363
民間協力者は、放っておけば自滅するから大丈夫だって言ってるのに、
勝手に艦から飛び出して逆に助けに行く不安定さで非常に使い勝手が悪い。

367 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 22:11:02 ID:kQ6s1RTe
「PMCなら管理局じゃないから質量兵器使わせ放題」
という解釈で契約してるとこもあったりして。

368 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 22:18:12 ID:jxOLQdgr
>>364
そういえば、料理は勝負で秋山の料理は魔法でしたな

369 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 22:22:41 ID:6zSEWXIK
>365
あれは使えん。「良い」味覚や嗅覚が強いとは限らないから
小学生の蒸れた運動靴や犬のうんこまで確認しなきゃなくなる。

370 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/01(土) 23:42:09 ID:iM5fDHFe
アインヘリアルが稼動の暁には、ゆりかごなどあっという間に蹴散らして見せるわ!

371 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/02(日) 08:27:50 ID:4VPyohDs
以前は「戦いは数だよ」と人員増強を強く要望してたのか

372 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/02(日) 10:41:49 ID:BhczYz1c
人材の引き抜きが止められない以上、装備面で戦力強化するしかない。
その為のアインヘリアルだろ?

373 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/02(日) 14:02:01 ID:W8sHXcrJ
>>369
何気に、『身体能力の強化』についてはトップクラスの技術があるのな、アレ……
一跳びで体育館の天井に取り付いて、スパイダーマンよろしく貼り付けるような身体能力があれば、陸士達だって……
というか、犬の糞はものの喩えだと思うんだ。

あの作品で参考になるのは、ワイズマン狩猟魔導師中隊じゃね?
攻撃を全部銃器で代価して、魔法は機動力と防御力だけに注ぎ込むの。

……まあ、あれでも『機械装備を補助に使う高位魔導師』が理想系ではあるんだが。

374 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/02(日) 15:14:18 ID:5QHs/Y0v
クロノ「この二年間、全部の次元世界を調査したんだぞ。なのに、なぜレジアスが軍の準備をしているのがわからなかったんだ」
ユーノ「本局は海から次元を支配している。これを嫌っている地上人は山ほどいる。
    空士が調査に行けば、一般人がガードしてしまうのさ」
クノロ「第二波はないはずだ。行ってくる。うまくいけば、ミッドチルダに入る前のレジアスを叩ける」

375 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/02(日) 15:21:34 ID:dKVNJDfX
そういえばはやては結局オーリスにイチャモンつけてたことは謝らなかった?

376 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/02(日) 17:07:44 ID:VYG7cuRy
謝ったにしろ謝らなかったにしろ描写されなさそう

377 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/02(日) 17:36:37 ID:3PdVgoxI
大ハズレってわけでもなかったし、オーリスも恐らく闇の書事件の実情わかってて犯罪者扱いだからなあw
そして何より、会う機会があるかどうか…

378 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/02(日) 19:26:45 ID:LawQXski
インテリジェントデバイスやプログラムに魔法使わせられるのだから
これに独立した動力源搭載すればとも思ったが、人間以上に効率の良い魔力炉が存在しないと。

379 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/02(日) 21:01:42 ID:yqZAoS0U
陸・・・SA
海・・・SS
くらいの待遇差があるよ

380 :名無しさん@自治スレでローカルルール変更議論中:2007/12/02(日) 21:38:21 ID:LawQXski
パンツァーファウスト(量産型デバイス)一つで戦場に送られる民族の嵐。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 12:58:00 ID:Xf/YXlMM
>>378
仮に多少効率良く戦えるような魔力炉があっても、
現場に人間が出張る事での柔軟性を補うのは大変だろうな。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 14:27:39 ID:BTCgGVo6
>>381
そこでデバイスと人間の複合生命体ですよ。

管理局がJAMと接触してるかどうかは知らんが。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 19:50:51 ID:ck8+KTTa
>>382
つーか、他所からネタ持ってこなくても戦闘機人でいいじゃないw

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 20:49:04 ID:8swFzwxa
Eランク以下の陸士は全員義体化だな

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 20:54:20 ID:fRg/e+nP
本編に出てきた戦闘機人はIS重視の一芸特化型だったが、
人体側の遺伝子モデルによってはミッドチルダやベルカ魔法に最適化した
戦闘機人も作り出せるのかねえ。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 21:34:03 ID:MlgB6Lsa
>>385
ある意味それの成功例がプロジェクトFによるエリオやその派生技術でつくられたフェイトだろう。

もっとも、フェイトはなぜか魔力持ちになってしまったという(アリシアの完全なる複製体という)本来の製造目的から見れば失敗作なんだが。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 22:03:57 ID:dj2LdtSR
>>384
最新刊思い出して目から汗が出ちゃったじゃねえか

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 12:20:20 ID:wd6diHUV
ネクストは行き過ぎなんで亜音速サイボーグ化で良くね?

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 13:34:56 ID:o/djJQCG
>>384
義体に魂(魔力)が宿るのか?

なんて考えたけど、プログラムに常人より強力な魔力が宿るんだったね。


まじで、雲騎士団やリィンの効率的量産計画を考えるか、ガジェット量産した方がいいんじゃない?

スカの研究所に量産設備とノウハウがあるはずだし、生産ラインさえ確保すれば短期間で配備可能じゃないかな?

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 14:55:37 ID:qxHqgC89
タチコマ「僕たちを開発すればいいと思います」

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 15:37:15 ID:Is60+qa+
インテリデバイスにも人権があるそうだから、
民間で思考戦車を作られたら廃棄するってわけにいかないんだよな?
武装は剥がされそうだけど。

95 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)