5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【すでに】地方で観られるアニメ13【厳冬】

275 :メロン名無しさん:2007/01/25(木) 20:26:49 ID:???0
「拷問は、しないさ。ただ、犯されているとき、女の喜びを感じられちゃ面白くないからな。ずっと、痛がっていてもらうぜ」
 もう1本刺す。
「乳首より乳輪の方が痛いかもな」
「きゃあ!」
 安全ピンを乳首にクロス刺しにし、乳輪にも4本ずつ飾った。
「下も飾ってやるよ。股を開けよ」
「ひどい・・・これじゃあ、拷問じゃないですか」
「うるさい!だまって、犯されるんだよ」
 章一は、眉子の股間のヒダと突起に安全ピンを容赦なく刺して行く。
「クリとリスには、十字刺しが似合うな」
「ぎゃああああっ!」
「これからが、本番だぜ。眉ちゃん」
 章一は、そう言うと眉子にのしかかっていった。

 夕方になって亜紀達が返ってきた。
 にぎやかにキャーキャーお喋りながら歩く3人は、普通の女子高生だ。
章一と眉子のいる部屋に入って来ると亜紀が言った。
「眉ちゃん。お兄さんは優しくしてくれた」
 眉子は泣き腫らした目でうなずく。体は、血塗れだった。
「今日の眉ちゃんは積極的で参ったよ。やりすぎて腰が重いよ」
「ねぇーっ、聞いて、聞いて。眉ちゃんのラブレター、彼に渡してきたわ。机の中に入れて置いたの。それを見つけるなり彼ったら、屋上に行って手紙を開けたわ。
見る見る顔が真っ赤になってね、職員室に飛んでいったみたい。眉ちゃんが行方不明になっていることは、みんな知ってたもの。
今頃、眉ちゃんの変態写真は髭ゴリラや、体育の脳筋マンの手に渡っているかもね」
「あ、あ〜っ」
 眉子は大声で言葉にならない嘆きを発し泣き出した。
「でも、安心して眉ちゃん。あなたの気持ちは彼に伝わったみたいよ。だって、彼ったら、職員室に走って行くときズボンが突っ張って走りにくそうだったもの」
 一同爆笑。

342 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)