5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【すでに】地方で観られるアニメ13【厳冬】

285 :メロン名無しさん:2007/01/25(木) 20:37:06 ID:???0
 鉄串が乳房を突き通す。女の弱点である乳房を貫かれる痛みは、手足や尻タブの比ではない。
「あ、あううう・・・、胸は、やめて」
 2本目、3本目とじわじわと刺し貫いて行く。
 4本目は途中で角度を変え、乳房をねじるように刺し貫いた。
「ひぃぃぃぃっ、やめてぇぇぇ」
「まだ、半分の串が残っているのよ。これくらいで音を上げないの」
 5本目、6本目、7本目と乳房が変形するようにねじりながら刺し通す。
 15本の串が突き刺さり、片方の乳房はヤマアラシのようになった。
「こんどはこっちね」
「あううう・・・」
 もう片方の乳房にも同じように刺していく。
 眉子は荒い息をしながら、悶えることも出来ない。全身ハリネズミ状態では悶えれば悶えるほど苦痛が増すからだ。
 眉子は、口から泡を吹き、目を見開いてうなっている。拷問薬の効果により、精神を保ったまま体だけ失神状態になっていた。
「失神できないで苦しんでいる表情が一番可愛いわね」
 亜紀は、そう言うと血塗れの乳房を鉄串で貫いていく。
 15本ずつの鉄串を刺された乳房は、激痛に痙攣を起こし、ビクンビクンと大きく波打っている。
「まだ残っているわね。兄さん、後はお願いするわ」
 亜紀は章一に鉄串をわたした。
「やっと、出番だな。あと、15本だ。死なないようにがんばりな」
 章一はそう言うと背中に回り、腎臓に1本づつ刺した。
「ぎゃう!」
 眉子は、予想外の場所に刺され、恐怖にかられ叫んだ。
「あぐぐぐっ!ぎゃめてください!」
「うるさいんだよ」
 つづけて首に2本差し込んだ。
「さあ、これでどうだ」
胃袋に2本差し込む。
「ひぎゃあ!じ、じんでしまぎゃう!」
「まだ、生きているのか。しぶといな。今度は、ちょっと痛いぞ!」
 肝臓に1本打ち込んだ。
「うぎゃあっ!」
 眉子の顔が、見る見る血の気が引き青くなっていく。ショックを起こしたらしい。
「死んだら、君の弟が拷問を受けることになるんだぞ。気をしっかり持ってがんばるんだ」
 そういうと章一は、眉子に抗ショック剤を注射し、顔に血の気が戻るまで半時間ほど休憩した。

342 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)