5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

寄生獣がアニメ化されないのはなぜ?

1 :メロン名無しさん:2007/11/21(水) 19:14:20 ID:XMVP1Wk20
おもしろいのに

2 :メロン名無しさん:2007/11/21(水) 19:16:37 ID:???0
現在ハリウッドで実写化待ちです

3 :メロン名無しさん:2007/11/21(水) 19:31:17 ID:???O
実写、絶対ひどいんだろな。つか、どこまでやるんだろな。
3部作で、A、お袋、五藤に分けるなら期待。

4 :メロン名無しさん:2007/11/21(水) 19:53:06 ID:???0
映像化権は買うけど、映像化はしませんよ。
そういう矛盾した条件だったはず。

ターミネーター2で「これは寄生獣のパクリ!!」と騒ぐアホ日本人が出てきたのが原因。
危険を感じた会社が映像化権を買った。
実際に訴訟になったら数十億ドル単位の争いになる。

寄生獣は勝手に自然を擬人化する日本人だからこそ衝撃を受けた(宮崎アニメを見れば分かるな)。
キリスト教圏からすれば当たり前すぎる事を言っているんであって、「何言ってんのこのバカJAP。当たり前だろ?」で終わる。
俺らがダヴィンチコードを見て、「何をそんなに驚いてんの?キリスト教徒は」と反応するのと同じ。

5 :メロン名無しさん:2007/11/21(水) 20:05:42 ID:???0
そもそも愛護と保護の区別が付かない日本人には理解できないんじゃね。
俺はトルコ(イスラム教)っていう国に1年半ほど住んで、作者が言わんとしている事が分かった。
っつーか、一人当たり世界で一番動物を虐殺してる日本人がゴチャゴチャ言う資格はない思うけど。

6 :メロン名無しさん:2007/11/21(水) 20:15:06 ID:???0

舶来コンプレックスが強い日本人は
「内面はどんな民族より優れている」という思いこみが最後の砦であり
「日本人には分からない」なんて言われると激怒するのである

7 :メロン名無しさん:2007/11/21(水) 20:33:12 ID:6X5Se25sO
なんでこんな流れになってるのか

8 :メロン名無しさん:2007/11/21(水) 20:34:01 ID:???0
ジョーズやジュラシック・パーク、ザ・フライのように、ハリウッドでは原作通りやる事はまずない。
俺はそういう、思想を教わる説教を聞きたい奴はお家で本でも読んで自分で考えてろ、ここは遊び場だコラ、って姿勢は嫌いじゃないな。
一般日本人は北野映画のように金を払ってお説教をお願いするのが好きなようだが、何が楽しいんだか。
たかが娯楽で思想家気取って偉そうにすんなよ。

ただし原作クラッシャーは大いに結構だが、たまにブラックホークダウンのようにメチャクチャやる事があるから困る。
そして邦画で実写化したらデビルマンの悲劇再来だw

9 :メロン名無しさん:2007/11/21(水) 20:36:42 ID:???0
いや、デビルマンのようなレジェンドクラスともなればそれはそれで面白いからいいんだがな
中途半端が一番よくない

10 :メロン名無しさん:2007/11/21(水) 21:09:29 ID:???0
>>4-6
これは酷い釣りですね

>映像化権は買うけど、映像化はしませんよ。
>そういう矛盾した条件だったはず。

>ターミネーター2で「これは寄生獣のパクリ!!」と騒ぐアホ日本人が出てきたのが原因。
>危険を感じた会社が映像化権を買った。


妄想もほどほどにね♪


「寄生獣」米ニューライン社実写映画化へ
http://anime.blogzine.jp/animeanime/2005/07/post_6b24.html

11 :メロン名無しさん:2007/11/21(水) 21:13:06 ID:???0
自分はわかったような気になってる>>8みたいな奴が一番イラナイ感じだよな
何偉そうに御託並べてんだか

12 :メロン名無しさん:2007/11/21(水) 21:14:32 ID:???0
>>4
まるで意味が分からん

13 :メロン名無しさん:2007/11/21(水) 21:16:57 ID:???0
>>12
リアル社会では誰も耳を傾けてくれる人がいない可哀想な人なんだと思う
そっとしといてあげようよ

14 :メロン名無しさん:2007/11/21(水) 21:25:37 ID:???0
この人が書いてた歴史物の奴まだやってるの?

15 :メロン名無しさん:2007/11/21(水) 23:43:30 ID:XMVP1Wk20
実写は実写で楽しみだけど
アニメ版もみたいんだよね
なんでどこもやらんのかね

エルフェンリートだっけ?あんな感じで作れそうだけどな

16 :メロン名無しさん:2007/11/21(水) 23:46:30 ID:XMVP1Wk20
エルフェンリートみたいな顔は嫌なので
作画はどこがいいかなあ

17 :メロン名無しさん:2007/11/22(木) 00:36:29 ID:???O
前にも同じようなスレがあって、それでまた同じようなことを書くが
アニメ化して面白くなるような漫画じゃないんじゃないかと
漫画夜話で、絵の上手さとかじゃなくて、計算された構図やコマ割りで
見せるタイプの漫画、みたいなことを言われてたような気がするけど
それを、メディアの違うアニメで再現出来るかどうか…
多分アニメ化しても、なんか違うというかガッカリしてしまうような
アニメになるんでないかい?まぁ、実際やってみないとわかんないケドさ

18 :メロン名無しさん:2007/11/22(木) 00:43:41 ID:???O
ハリウッドの映像化は着々と進んでいるらしいが、アニメは別契約にして欲しかった。
フジテレビの深夜なら出来るだろ?
ヒストリエはまだまだ話が足りないし。
早くアニメになった姿を見たいもんだ。

19 :メロン名無しさん:2007/11/22(木) 01:12:58 ID:???0
虫師作ったとこならそれなりのつくれそうじゃないか

20 :メロン名無しさん:2007/11/22(木) 11:31:33 ID:???0
いまさらだけど、第一話で空から降りてきた寄生獣の元(本体?)

最終回まで全くその正体については語られることがなかった

あの最初の意味ありげなセリフはなんだったんだろう

「誰かが言った、人間は増えすぎた」みたいなやつな

21 :メロン名無しさん:2007/11/22(木) 12:20:48 ID:2TOhFX4c0
>>20
作者の考えだろ

実際人間増えすぎてるし

22 :メロン名無しさん:2007/11/22(木) 12:51:12 ID:???0
確か宇宙人では無いというようなことを作者がいってたような・・忘れた

23 :メロン名無しさん:2007/11/22(木) 13:12:28 ID:???0
正体語る必要なんてないだろあの漫画は

24 :メロン名無しさん:2007/11/22(木) 13:15:39 ID:???O
自分で妄想すればいいんじゃね?
地球の意志だとか、増えすぎた人類に対する天敵を、生態系が
今まで生物を繁栄せてきたシステムが、必要として産んだとか
新しい種類の生物の発生の瞬間だとか

25 :メロン名無しさん:2007/11/22(木) 13:26:32 ID:???O
田宮良子だっけ田村玲子だっけ?
寄生獣自らが、自分の存在理由を考えたり模索してて
そういう地球や生態系に対する人間の立ち位置的なのもテーマのひとつっぽいから
その辺は作者がこうだ!って決め付けないで、読者に委ねられるんでそ?

26 :メロン名無しさん:2007/11/22(木) 15:26:03 ID:???0
>>4
大元は遊星からの物体Xだったような気がするが・・・

27 :メロン名無しさん:2007/11/22(木) 15:59:54 ID:???0
正直、寄生獣より、七夕の国をアニメ化してほしいのは、
俺だけだろうか

28 :メロン名無しさん:2007/11/22(木) 17:18:22 ID:???0
七夕の国は後半「これはこういうわけだったのよー!」みたいな
説明で話が進んでいった記憶があるので
アニメには向いてない気が

29 :メロン名無しさん:2007/11/23(金) 04:53:30 ID:???0
でも七夕の、あの旗のデザインに俺は感動を覚えた

たいしたことないって言わないでくれ

30 :メロン名無しさん:2007/11/23(金) 20:25:42 ID:6BbKKuJv0
海の向こうでは「人間は人間の視点から自然を見る」のは当たり前。
というか日本がおかしいんだよな、これ。
何でも擬人化して分かったかのように思い込む。

ところが向こうでは早くから「ゆとり世代」ならぬ「新人類世代」が出てきたようで、イルカだの鯨だの鶏だの馬だのにうるさく言う人が出てきてる。
どこも大変なんだなぁ…。

俺の思い違いだったら悪いんだが、岩明はどこかで「むしろ実写化させないために権利を売った」と言ってなかった?
それとハリウッドはバンダイのオモチャ商法と同じく、面白そうなものを見つけるとすぐ権利を買いに来る。
ただし商品化するかは別。

31 :メロン名無しさん:2007/11/23(金) 20:45:48 ID:???0
>>4
在米中、すんげぇ騒がれていたが、ダ・ビンチコードは何が凄いんだか分からんかったな。
外人にとって寄生獣はそんな感じなのか。

とりあえずこのスレの人は日本人だけが深く考えてる、みたいな島国根性は捨てた方がいいと思う。

32 :メロン名無しさん:2007/11/23(金) 21:38:11 ID:???0
日本人って米国文化をパクリまくってるのに、逆パターンがあると大騒ぎするよね。
マトリックスやターミネーター2やライオンキング。
↑を騒ぐなら↓も騒げ。お互い無知なんだよ。どっちもどっち

邦楽は言うまでもないな。

邦画の雄、黒澤がハリウッドから受けた影響は計り知れない(与えた影響も凄いが)。
80年代の邦画はどうしようもないアイドル映画だらけだが、確かに独自といえば独自だな。
90年代に入るともっと酷くなり、ハリウッドアクションの超低予算版が大量に…。
知らない人は「ベストガイ」という映画を見て衝撃を受けるといい。
2000年前後は全然恐くないホラー(独自)と、わけの分からんオナニー映画(超ロングショットや変な撮り方をしたり、やはり一時期欧州で流行ったものの劣化コピー)だらけ。
今の邦画は身の丈にあった作品ということで、「フラガール」なんかは60年代ハリウッドホームドラマそのまんまだな。
順番で言うとこの後また日本は独自路線に入るが、黒澤の再来を期待する。

漫画・アニメ。
戦後のヒーロー漫画はバットマン(30年代〜)の劣化コピー。
その後はスポコンやギャグマンガ、ロボットもので独自路線へ行くものの、バトルものはDBが始まるまでアメコミから抜け出せていなかった(北斗の拳は微妙か)。
90年代中盤あたりからは世界観や設定の入り組んだものに移り、これが独自のものと各国で評価される、が。
少年バトル漫画は、るろ剣とジョジョ3部以降以外はコピー時代に逆戻り。

多人数同士の戦いが主流(これも対米真似、この手のは米国では60年代からあった)になり、ワンピースやNARUTOの能力バトルは大半がアメコミのパクリ。
クロコダイル(ガアラ)がサンドマンそのまんまで、ある意味衝撃的だった。
これはターミネーター2と寄生獣とかいうレベルじゃない。ホントそのまんま。
NARUTOに至っては和風テイストの世界観と、チャクラの設定を除くとX-MENそのものだ。
敵はトラウマを抱えていて、それで狂って強くなり、遊びで殺人を犯すようになりました。とか、
自分と敵は社会に起因する似たトラウマを抱えているが、出した結論が180度違うとか、もういい加減にしろや。

33 :メロン名無しさん:2007/11/24(土) 09:36:26 ID:zNGp5+A20
絵ははっきり言って下手糞なほうだと思うけど
面白いよね原作

アニメ化してほしいわ

34 :メロン名無しさん:2007/11/24(土) 10:00:20 ID:???O
>>32
これはコピペ化決定

外人コンプも此処までくると痛快だなw

35 :メロン名無しさん:2007/11/24(土) 11:03:46 ID:???0
>>32
もう日本をあきらめろ
そして出て行け

36 :メロン名無しさん:2007/11/24(土) 14:07:36 ID:???O
君の言うことはつまらないんだよ

37 :メロン名無しさん:2007/11/24(土) 17:39:03 ID:???O
確かに日本人は雑食で、1番殺生をしてる人種かも知れん。
だからこそ、「いただきます」「ごちそうさま」を唱えるんだろうな。

38 :メロン名無しさん:2007/11/29(木) 00:55:36 ID:???0
いまさらミギーもなぁ
原作ぐだぐだだし

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)