5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【一色登希彦】日本沈没 8 【小松左京】

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/22(金) 14:41:44 ID:930rSFaE0
小学館ビックコミックスピリッツ連載中
前スレ
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1175471873/

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/23(土) 09:27:27 ID:XDbcgmjw0
No More Landmine

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 09:24:27 ID:9Qiz3Qo/0
噴火キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!じゃねーだろ(w

原作だと、首相が日本沈没を発表したあたりで富士山が噴火、玲子行方不明
になるんだっけ。てことは玲子は阿蘇で行方不明か?
田所も一時退場したし、そうでもないと小野寺の出番が無くなっちゃうし。

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 09:25:56 ID:9Qiz3Qo/0
鈴木さんが身代わりで死んだんで、総理は生き残って日本民族の行く末を
見届けるって展開かね。

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 10:16:55 ID:lAYMky2+0
噴火キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

地震板へ逝けと、突っ込みたくなった…


6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 10:27:17 ID:5x68Ir100
乙ー

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 10:36:47 ID:c/xGrNYo0
>5
首相演説の段階で、もう2ch落ちてると思う…

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 10:37:52 ID:fWndi9fa0
あーあ。2ch語使いまくりなのはいいけど、
ねらーが天下を取らない限り、作者の黒歴史になること確定だわw

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 11:34:41 ID:zZ0yJcT60
>>3
やっぱ富士山であってほしいな
日本の象徴だしな

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 11:43:31 ID:mv8360Qn0
噴火キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

コンビニで立ち読みして吹いたw
こういう俗物的な台詞を総理だの学者だのに連発させる事で、登場人物の小物感、ちっぽけさを演出
何か日本らしくていいだろw 

これが米国、ハリウッドなら、かこいい大統領や勇敢な学者が率先して、男らしい台詞を連発なんだろうけどさ
どうみても小物な安倍日本国首相は、これでいいよ


11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 11:44:55 ID:NBR0yF0r0
テレビ版の日本沈没や樋口版だと、富士山の噴火はまさしく
日本列島の死の象徴なんだな。一色版でも富士山の噴火は
一番最後のほうに持ってくるかもね。

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 11:48:46 ID:wMraW5BI0
この総理、わざと国民が噴火を信じないような方法で公表しといて
何をいまさら・・・・
つーか、さっさと、国家非常事態宣言を独断で出しちゃえばいいだけの話だろ。
死ぬ気の癖にやることが、ちんけ。

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 12:10:09 ID:mv8360Qn0
>>12
独断で出来るわけ無いじゃん。いくら宣言しても首相に誰もついて来なければ意味無い
頼みの自衛隊や警察まともに動かせない。下手すれば逆賊、
まず国民に首相の意見の正しさを認めさせ、幹事長一派を退けないと

日本は議会制民主主義だから、全体の合意が無いと何事も進まない
アメリカの大統領制みたいに、首相が独断専行出来る事は限られてるんだよな

「まず皆の合意を取り付けなければ」ってのは確かに
これまでの災害ものじゃ、あんまり取り上げられなかった要素だな
阪神大震災の時も議会制民主主義の機動性の無さが露呈して、問題視されてたからな


14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 13:14:53 ID:zZ0yJcT60
予言を信じる世の中にするのが目的で、熊本はその為の捨て駒だからなあ
鈴木さんとかを助けようとするのは総理の個人的な感情でしかない

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 13:20:58 ID:WXfoH+LX0
総理には首脳会談や国連で
「たとえ一万人、千人、百人、一人でも…」
と泣いて訴える仕事をしてもらわねば

受入れキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

そんで日本と共に沈んで殉職

沈没キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!! ギェッ


16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 16:04:39 ID:/rV+CiXW0
>>13
どうせ言ってもとおらないからキレてみました、か


沈没は受け入れられないままても京都や津波の後なら、
海外疎開の線で数百万は逃がせると思うんだがな。

どのみち沈没宣告前に外国首脳に話を通さなきゃならんし、
現地に受け入れ態勢のとっかかりを造らなきゃならない。

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 16:21:44 ID:Y6Yk+KodO
自分だけ逃げて鈴木さんにはココにいろなんて言って、
おかげで鈴木さん死亡。ひどい総理だ。

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 16:54:29 ID:03Vxgrks0
火山弾が降ってこなくても、地震で城が崩れたら
天守閣にいるのはやばくね?


19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 17:57:51 ID:vBkVYnAgO
パニックの群衆やなんかに潰されるより生き残る確率は高かったはず。

ひどいのは超絶サドな作者

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 19:11:24 ID:WHecsVSP0
今回噴火したのって、阿蘇山だよな
作者は阿蘇山から熊本城が、どんだけ距離あるか知ってんのか?
直線距離で30`近くあるんだぞ
町に火山弾が飛んでくる描写がヘタクソだから分かりにくいんだろうけど、
あれじゃあ城だけにでかいのが飛んできてるように見えるやん
天守閣を破壊するような巨大な火山弾が30キロも飛んでくるかよ

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 19:36:46 ID:wMraW5BI0
もっと手前の平地で噴火したんだよ。

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 19:38:48 ID:bQikGfO40
>>20
平地に錘が出来てそこが新火口になっている。火口も複数。
むしろ火山弾というよりも遊星爆弾にしか見えない点を批判したらどうか?

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 19:56:15 ID:KaG7syYd0
何でもいいからこの作品にケチつけて自分の誇りを回復したいだけなんだから、そんなこと言ってもムダ。

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 19:59:34 ID:1DybRHj90
おいおい、
鈴木さんがあの程度の直撃で死ぬ訳ないだろ(´・ω・`)

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 20:11:08 ID:VjICFsE60
>>22
あの遊星爆弾は何の意味があったんだろうな
九州だからか?

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 20:17:54 ID:ZzRojT1J0
火砕流の描写はしてくれるのかな?

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 20:19:49 ID:xnIBIbY80
じゃあ、どっかのバス停に遊星爆弾が落ちて、ヤマトの物語が始まるのか?

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 20:46:57 ID:PbJsLW1h0
モブの子かわいかったなアシかな?

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 21:15:14 ID:USe7rsEt0
>>28
自分以外にもアレに目をつけた奴がいたか。
確かに場違いなキャラ。

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 21:20:00 ID:CNO4u4eV0
どうでも良いが、4〜6巻までほぼ主役級の活躍を見せていた郷六朗って、あれは原作に出てきたキャラなの?
映画版二作見た限りだとそんなキャラはいなかったように思うんだけど。
……小野寺君に恋する人は、なにも阿部玲子だけには限らんよね?

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 21:46:17 ID:soII3Vop0
アッー!

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 21:49:00 ID:zZ0yJcT60
>>20-23
あれは樋口版をもじっただけだと思う

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 21:51:12 ID:sEchAfg40
>>20

>あれじゃあ城だけにでかいのが飛んできてるように見えるやん

映画版でも事実上狙撃されたみたいに見えたよなw

>>30

原作では途中で自殺
漫画版は事実上のオリジナルキャラ(小野寺の描写からしてそうだけど)

阿部玲子のアレンジとともに、阪神大震災をルーツとする作者独自の読み込みや作り込みが伺える部分

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 21:55:49 ID:J05sf6KG0
この数週間の展開は面白すぎだな。
今一番先が気になる漫画になった。

なんか原作から逸脱しまくってるように見せながらも微妙に原作と一緒なのな。
テレビで田所が大泉を殴って投獄されるくだりとかなー。
ま゛りっま゛りになんていってないけど

富士山噴火の時は一色版も宝永火口からの噴火になるのだろうか。

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 21:57:58 ID:sEchAfg40
ジャイロ・ツェペリが鉄球でなんとかしてくれそうな気もするけどな

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 22:27:37 ID:FdYVJdex0
ギャグ展開からまっとうな流れに戻ったのかな?

37 :全スレ380=396=400=436妄言集:2007/06/25(月) 23:11:58 ID:a1nlOAMW0
とりあえず噴火記念に前スレの妄言を晒しておくかな(W
380 :名無しんぼ@4コマ他の扱いについて自治スレで議論中:2007/05/16(水) 19:27:38 ID:s+oIdafX0
>369
よくわかんないのはオマエのアタマが悪いから。
阿蘇は結局噴火しないだろ。
それで、首相の言う事は日本沈没も含めて妄言として国民にインプットされ
パニックを回避しながらもそういう可能性の存在が刷り込まれる。
原作で田所博士が大立ち回りをやったのと結局同じ手法だろ。

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/05/18(金) 06:05:02 ID:6s2TXh000
首相の死とは「政治的な死」に決まってるだろうが。
従って阿蘇はこのタイミングでは噴火しない。
単純な奴が多いな。

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/05/19(土) 09:49:29 ID:ib7RfWwy0
なんかもうここ読んでると
読解力とか思考能力とか
の貧弱な日本人が恐ろしく増えてるなぁ
と感じる。
別な意味でリアル日本沈没だなコリャ。

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/05/21(月) 06:53:27 ID:aR37Ttrm0
・阿蘇山は噴火しない とか (中略)・それが読めないココ奴らはダメダメ (中略)
とか言っていた厨は恥ずかしかったな(W

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/05/21(月) 20:04:00 ID:yJW3/y2E0
>>420の短絡思考に失笑。
馬鹿な奴ほど話半分ですぐ浮かれ気分になるもんだな。



38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 23:22:20 ID:m7RIRG8B0
>>37
大勝利だ!

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 23:28:39 ID:QqKR9Zvy0
鈴木タソ(´;ω;`)ブワッ

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 23:38:40 ID:mv8360Qn0
あの火山弾の直撃は映画版を皮肉ったギャグだろなw

「そんな都合良く火山弾がクリティカルヒットするかよ・・・ドカーン」

つーか、沈没阻止計画もそうか。新聞紙で説明してる所とか全く同じ。
問題は阻止を思いついたのが田所じゃ無くて、山城の方な事か

やるな、作者w

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 23:58:58 ID:xnIBIbY80
>>40
お前が、ちゃんと読んでないことが良くわかった。

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 00:05:50 ID:1r5sN0JO0
首相がかっこよく死ぬ気マンマンなのにワロタ

渡老人にせよ中田にせよどんな煽り方したんだよ


43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 00:07:37 ID:aM+icssg0
>>41
なんでよ

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 01:38:31 ID:I71XvMkQO
ヤマト発進!

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 02:01:53 ID:1SVCA5FV0
>>24
おまえ…すごいな……そこまでは読めなかったよ…w

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 02:25:44 ID:bZFbxerY0
>>40
新聞(それも英字新聞)ってのは旧作映画からの伝統だぜ
このコミック版は原作、旧映画、新映画へのオマージュが
けっこう散りばめられていていろいろニヤリとさせられたり
ガッカリさせられたりする。TV版は見たことないので知らん

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 03:05:29 ID:zlHuPSRw0
さいとう版へのオマージュもあったな

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 04:55:36 ID:t7wQ8VSy0
>>33
原作では最初の数ページだけ登場+後で死亡が報告された鉄道技師だったな

リニア新幹線建設のために地質調査していて「自殺」したんだっけ?
口封じに殺されたという解釈は原作に匂わされていたんだっけか読者が勝手に言ってただけだっけか。

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 06:28:10 ID:hG8pe+mj0
>>46
京都編の金閣寺の沈むシーンはモロにTV版だったぞ。
DVDレンタルして見てみ。

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 08:14:22 ID:sCq1uOe10
途中で出てきた学者の髪型がさいとう版の田所博士と同じだった。
京都地震の直前に京都の空にオーロラが現れるのはTV版の引用だね。

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 11:10:51 ID:k38Dmpn+0
そういや旧映画版で未だに判らん事が1つ
原作には何か記述が有るのかもしれんけど
小野寺が大阪で兄貴と会って海外移住話を聞いて
進めまくった後の場面で
海岸をスーツ姿の男が走っていてその後倒れるシーンが
有ったがあれは一体なんなんだろう?

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 11:23:18 ID:sCq1uOe10
>51
小野寺が、兄が(ひいては日本人全体が)日本沈没で死ぬところを想像してるんだろ?

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 11:51:39 ID:f0p4SeYG0
>>45

あの地獄絵図から蘇った鈴木さんが、ネオ・鈴木さんとして、沈みいくコーンを一人で支えて
日本をみごとに救った!

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 14:11:49 ID:1J3H23Tf0
それどこのスーパーマン

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 16:09:00 ID:ueU3vLKR0
>>オマージュが けっこう散りばめられていて・・・・
単に作者に発想力がなくて、過去作品の引用でごまかしてるだけともいえる。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 16:21:10 ID:oapMuppz0
オリジナルのほうがいいのか
ロクちゃんのD計画が気に入ったか?

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 17:50:16 ID:1J3H23Tf0
以降、>>55の無教養を笑うスレになりました。

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 17:54:29 ID:xOo3xMrH0
デラさんとロクちゃんのラブラブ同人誌キボンヌ。

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 17:56:29 ID:Ng47Vejt0
マントルコーンとか印象の移動とかは面白いと思ったけどね。
あと日本海溝底の描写も。
一色の頭の中から出たオリジナルかどうかは知らんけど。

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 17:56:47 ID:KXKoV03+0
それをこっそり玲子が買い求め官房長官と回し読みするんかい

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 18:48:06 ID:hIjjF+cR0
>>60
生きている人間のぬくもり求めて

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 19:52:49 ID:i5hfpEON0
>>37
ば〜か、喜ぶな。
一色の最初の構想では阿蘇は噴火しない予定だったが
2chで見事見透かされてしまったので
急遽リメイク版を引用して噴火する事に方針転換しただけだ。

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 19:56:49 ID:xlaqdwvb0
↑こいつ最高にアフォw

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 20:02:00 ID:NE0a36cqO
>>62
はあ?

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 20:09:11 ID:za/WbPYJO
首相はアホの子ですか?

今回みたく天守閣を直撃しなくても城の下の方に当たれば崩壊でしょうが?


いや、アホの子でしたな。

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 20:18:22 ID:pTrafczkO
安倍ちゃんさ
総理辞めたら

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 20:21:57 ID:JaP4ynGxO

一句

安倍ちゃんさ
総理辞めたら
ただの人



68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 20:38:19 ID:i5hfpEON0
>>64
はぁ?(冷笑

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 20:58:28 ID:79sI1/W00
>>68
どっちの予測も「存在した」のに、「予想されたから変えた」もクソもないだろw

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 21:22:06 ID:7E6HPJUo0
>>46
新聞自体はそうかも知れないが、「誰も突っ込まないのか?」って所は違うだろ。
つーか、旧作に核使用を検討なんかなかっただろ?

突っ込み方といい、樋口版に対して含むところはあるんじゃね?
樋口版の映画スレでも「引っ張られてるのをちぎってなんともないってのはアリかよwwww」
と突っ込まれてたしな。

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 22:24:09 ID:RskaJOEf0
>70
もともと映画の添え物というか、メディアミックスといった感じで
扱われてたからな>漫画
だから、ちょいとしっぺ返ししてやろう・・・程度の事は考えたかもね。

関係ないが、鈴木さん最後の台詞は”政治家のいうことを信じて結局殺される庶民”の無念さを感じさせて結構インパクトあったな。

>69
同意(w たしかに両方書いてあったな(w

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/26(火) 23:16:17 ID:zEyrNclS0
>>37
その仕事、おれがやりたかったのに(´・ω・`)

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/27(水) 01:35:04 ID:bMw3UyWJ0
でも田所退場をあんな演出でしなきゃいけない理由がよくわかんにゃい

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/27(水) 04:57:54 ID:SAbuA4I80
前スレを読みたいんだけど、何か方法は無いかな

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/27(水) 18:29:45 ID:lmnelYGi0
>>73
まあ、原作通りといえば原作どおりだからなあ

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/27(水) 21:03:57 ID:0zxiHsx80
原作では、テレビ放送中に殴った後に、テレビ局の玄関先で、また、殴ってるんだけどね。

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/27(水) 21:28:32 ID:fN+e3S6M0
>>74
つ●

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/27(水) 22:36:32 ID:2hPWzk8m0
>>76
今回もそうみたいだよ。
小さく書いてあったw

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/28(木) 18:49:45 ID:sCvQLMNk0
地震来た。

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/28(木) 19:37:52 ID:s6HF5PZK0
>>37に集めてあるカキコ、全部オレが書いたやつだわ。
大笑い。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/29(金) 15:04:50 ID:qVwuMWFs0
じゃあ俺はくすくす笑い

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/29(金) 15:08:13 ID:1hFOYiGsO
あんたがったどこさ♪
肥後さ♪
肥後どこさ熊本さ♪
熊本どこさ洗馬さ♪
…ろっくんろ〜る…

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/29(金) 16:38:12 ID:5dvTOi3E0
俺も噴火はしない派だったんだけどな。
京都で的中したんでしばらくは的中確率が低いんじゃなかったっけ。
劇中では東京地震以後も何度か大きい地震が起きてるんだろうか。

つか、中田も渡老人も、総理にマジで氏ねって言ってたのかよひでーなw

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/29(金) 18:10:56 ID:8wgaaSKj0
ひょっとして玲子の乗ってるヘリに火山弾が命中してあぼーんなんてことは無いよなあ…

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/29(金) 18:31:41 ID:fKFZNEUq0
>>70

あれはTBS制作だからね、会社が核の使用や検討なんて
たとえ映画の中でもオーケーを出さなかったんだと思う。

でよりによってエヴァンゲリオンの空想兵器N2爆弾を持ってきたと。

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/29(金) 18:46:46 ID:B0cqSGZL0
>>83
次が東京であることが確定で、それ以降は東京の起こり方によって分岐するから、
長期にわたる予想はしにくいってだけじゃなかったけか?

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/29(金) 21:50:48 ID:oVEMsEb3O
地元の高良山噴火age

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/29(金) 23:21:20 ID:CFx/05yr0
うろ覚えだったが東京大震災後も長野とか熊本でも
数百人単位の死者が出た地震があったと扉絵に
日本地図つきであった気がする

相模湾、京都、東京が数十、百万単位なんていかれた死者数
だっただけにあまり大規模じゃないかと思ってたが
現実に数百人単位で人が死ぬ地震ってかなりでかいよな…

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/29(金) 23:29:39 ID:8Rxo5s3+0
>>88
禿同
これを読んでるうちにすっかり感覚を麻痺しちゃうよな
阪神・淡路大震災で6000人を超える死者が出た時は、やべえと思ったよ

だが、今回の阿蘇山や桜島の噴火で一体どれだけの犠牲が(ry…

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/30(土) 00:00:19 ID:oVEMsEb3O
>>89
そんなの目に見えてるじゃないか

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/30(土) 09:52:32 ID:0Gi9QTGp0
今回の大噴火で流れ出した溶岩で朝鮮半島と日本列島が地続きになり
みんな歩いて避難する。

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/30(土) 10:35:54 ID:jzZZBiDT0
溶岩の上をか

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/30(土) 13:06:06 ID:Hsh1sjEPO
煮てさ♪焼いてさ♪食ってさ♪よーいよーいよーい♪

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/30(土) 15:16:08 ID:SeA5GMtq0
どうも今回の九州の話はストーリィとして納得しにくいなぁ。すでに 100万人以上が
各地の震災で死んでいる状況で首相がああいう中継したら、根拠があろうが無かろうが、
傍観する人よりは、むしろパニックが起きる方が自然に思えるのだが。
私の感性間違ってる ?

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/30(土) 15:19:04 ID:SeA5GMtq0
もう一つ。どうも作者の思い込みの強いナレーションが好きになれないなぁ。

自分が考えた人だけが逃げた、としたいようだけど、単に首相の訴えを鵜呑み
にしただけなんじゃないのか、と。

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/30(土) 16:54:16 ID:Ft3r0RCTO
阿蘇山が噴火して周辺30`以内は火の海か…
俺は福岡県南部に住んでいるが、被害がいかがなものか確かめる価値ありそうだ
さいとう版だと筑後川が氾濫してるみたいだが、一色の具体的な氾濫が気になる
前回の映画版では、福岡県民にとっては分かりづらかったからな…

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/30(土) 17:30:35 ID:1Kp2eRdP0
>>94
逆に災害が多すぎて、テレビ雑誌で、妄想預言者、教祖が続出している悪寒。
ついに総理もその類に毒されたか?ってかんじでみんな見てるんじゃね?


98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/30(土) 19:12:02 ID:j9Xms66B0
>>96
>阿蘇山が噴火して周辺30`以内は火の海か…
 9万年前の火砕流では、そんなぐらいではすまなかったようです。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/kazan/J/QA/topic/topic111.html
「阿蘇火山から約9万年前 噴出した阿蘇-4火砕流は瀬戸内海をこえて山口県でも見つかっています.」

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/30(土) 21:18:45 ID:2zKMAlnC0
さっき桃鉄やってたら阿蘇山と富士山がたてつづけに噴火したけど全然たいしたことなかったw
むしろキングボンビーの怖いよ・・・

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/30(土) 22:52:52 ID:CUGRKzyHO
ゲーム脳乙

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/01(日) 00:51:21 ID:uBhTWuUA0
んー、「人はなぜ逃げ遅れるのか」を読むとなんとなく一色のやりたいことは分かる。
いくら被害が相次いでも、結局は自分の身になにか起こることが確定的でない限り、
組織とか常識とかがバイアスになって、結局は「愚かな」人だけが逃げたという事態に
なってるんじゃなかろうか。

102 :94:2007/07/01(日) 01:08:44 ID:2UyOT9Uh0
>>101
私も日本に全く異変が起きてない時点で、首相がアレだったら信じないと思うよ。
でも、この漫画の世界ではもう何度も大異変が起きて、何十万人も死んでるんだよ。
その状況なら首相の避難してくれ、という発言は信じると思う。どっかのヤマ師なら
ともかく、仮にも首相なんだからさぁ。

インドネシア沖の大地震から、もう三年くらいたつけど、あの大惨事の直後に
政府のトップが異変が迫っているから避難してくれといったら従う人の方が
多かったんじゃないかなぁ。

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/01(日) 01:30:22 ID:HaATF2uV0
そもそも、いままで日本の総理に信用できる奴がいたか?と。
信用できる政府だったのか?と。
あの総理の発言を信用するほど国民もバカじゃない。
しかし、万が一の用心に避難しない県民はバカ。

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/01(日) 01:49:35 ID:dE8DUROn0
まあそりゃ、避難したやつもいるんだろうけど、避難した後の生活の安定とか、不安とか考えると
電話で怒鳴りつけてたリーマンの行動ももっともだと思う。

自分(親戚縁者でもいいけど)が痛い目にあわなきゃ、踏ん切りつかねぇんじゃないかなぁ。

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/01(日) 02:34:24 ID:TpLPprOZ0
災害なんて自分の身に降りかからないと親身になって理解できないわな。

阪神淡路のときだって、リアルな情報は次々と入ってくるけど、どこか違う世界で起こってる事のような気がしてたもの。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/01(日) 03:29:50 ID:+nmFGAO/0
小難しい理屈よりも、最近のネームのハッチャケ具合がおもろい

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/01(日) 03:43:46 ID:2UyOT9Uh0
>>103
真実をブチまけてる首相に対して、発言を信じるほど国民もバカじゃないって
何か間違ってないかw 
過去の実績から信じられないのは仕方ないとかならともかく。

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/01(日) 03:55:30 ID:J+3mx91u0
阿蘇噴火と日本沈没をくっつけて予言してるから信じられないんじゃないか
阿蘇噴火だけなら信じる人はもっといただろう

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/01(日) 06:03:28 ID:AZkZe3eu0
わが身のこととして考えようぜ

阪神大震災の後に当時の村山総理が「東京で大地震が起きます!逃げてー!」って言ったら
ついに村山発狂したかと思うわな。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/01(日) 06:50:22 ID:aGQALrjq0
村山が国民に向けてのコメントなんか出さないだろ

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/01(日) 06:52:13 ID:Cb/c1krRO
なにみんなで大川興業所属の裁判傍聴マニアについて語ってんだ?

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/01(日) 09:25:49 ID:9UZfewRQO
>>111
やべっ珍八っつぁんだ!!!

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/01(日) 20:39:20 ID:dXadL3pu0
キター!っての2ch意識してるような・・・
いいぉいいぉ(・∀・)とかかいてあるし

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/01(日) 21:24:21 ID:2OlKT/NY0
電車男以来、別にネットスラングって言う事でもねぇ気がするけど。。。

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 00:00:05 ID:gddZFThi0
積極的に2ch語使ってんのってほとんど総理だけじゃね?
つまり総理はちゃねらーであると

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 00:14:08 ID:Yr4F3cIy0
今日5巻を買って読んだんだが、居酒屋でバイトしてた
あの気のいい兄ちゃんが・・・・(´;ω;`)ウッ…

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 00:28:05 ID:zHWMHkFP0
>>116
軛を見たようだな


118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 00:42:26 ID:EQkXqUF/0
首相生き残っちゃったよ…

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 07:01:37 ID:G495hY3m0
もはやギャグ漫画の域だよな、なんか・・・。

しかし総理一行はどうやって火砕流から逃れたんだろう。

あと、あの被害範囲じゃ、ヘリに乗って逃げたとかでもない限り、
放送直後に避難しても、被害範囲外まで逃げ切れないような気が・・・。

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 07:01:48 ID:tLCTaikR0
>>118
結局京都の地震を知らせても裏目に出たとのことだろう。首相と幹事長の対決
が見ものだ。核の取扱はどうなるのだろう。某防衛大臣の発言でもわかるよう
に核アレルギーは相当強い。

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 09:54:17 ID:qnCqR5To0
やはり一色にまともな大災害描写は無理だったか。


122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 10:00:11 ID:yLcBy49E0
首相…宝くじに絶対当たらないクチだな…


123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 12:37:21 ID:uzTc9nRY0
鈴木さんの代わりに大柳が氏ねばいいのに

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 12:54:28 ID:Hei/m70lO
この噴火でやっと日本の人口が一億二千万人を切るかどうかかな?
原作通りの脱出数ならあと四千万人死にます。
すごい話だなあ。


125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 13:08:22 ID:6/LVCtbQ0
>>119
官房長官命令で出動した玲子達が救出したんだろう

次回からは小野寺がメインに戻るようだな
コミック化の都合で多分2話だけだろうが


126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 13:12:16 ID:Ea9zhE900
>>116
以降ギャグ漫画になります

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 14:18:47 ID:N/sp2xir0
>>124
小説版だと日本人は列島から何人脱出出来たんだっけ?
東京の震災で170万人だか180万人だか死んで(確か)
その後各地の地震災害でも相当数の死者が出たと思うんだけど、
脱出作業の打ち切り、日本の人口から脱出者累計を引算してみたら
結構な数の日本人が「取り残された」ような記憶がある。


128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 14:28:06 ID:5tsylvYk0
実際に一年後に日本沈むとなったら
どれだけ逃げられるんだろうか?


129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 15:12:02 ID:ZJWvXQCH0
安倍、じゃない、緒方総理面白すぎるw 
最後まで生き残って欲しいなあ。

生中継で、火山弾の襲来で滑稽に慌てふためく総理の姿が流れた時の反応とか、想像できんわ
2chの実況とかどうなってんだろ




130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 15:36:01 ID:hd6Wg6aB0
あの一緒にいた自衛隊の人も総理見て引いてますし・・・
あぁ・・・相模に京都に東京に熊本・・・次は何所がやられるか・・・

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 15:51:58 ID:5tsylvYk0
それにしても噴火前の熊本市、のほほんとしてたね

東京と大阪やられて国の機能としてもズタズタだと思うんだけど
普通に仕事したり観光したり、という日常があるというのは
当たり前のようなそうでないような、なんか不思議な感じ。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 15:56:57 ID:KZ2XsG9l0
噴火をずーっと楽しみにしてたのに、あんなショボイ描写で終わりかよ!!
災害の様を3週くらいかけてジワジワやって欲しかったわ・・・

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 16:12:15 ID:QH0ounO8O
あんたがたどこさ

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 16:17:20 ID:uzTc9nRY0
>>127
原作だと七千万近くで列島が沈没その後の混乱もあって最終人数は確定していない(第二部)。
ただし、東京大震災以来の死者・行方不明が一千数百万が確定しているから、どんなに多くても八千万いけば奇跡。
ただし、その後の社会の安定に伴う少子化が発生しなかったため、人口は多少回復したとされていた筈(第二部)。

なお、73年映画版のラストだと三千万だった筈(オーストラリア首相発言)。



135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 16:19:16 ID:uzTc9nRY0
>>134
原作だと七千万近くで列島が沈没×→原作だと中間統計で七千万近くまで数字が出たところで列島が沈没

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 16:49:05 ID:QohjqY+pO
なんか電線音頭思い出した。

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 16:54:47 ID:Gd126SVQ0
緒方総理のあの動きは完全に植木等だったなw

極限状態ではむしろ滑稽な感じになるというのを
やったのだろうけどコントと化していたのがなんとも(´・ω・`)

>>128
とりあえず国内でも日本本土以外の所に移動させる程度なら
割りと素早く出来る気がする、そこを一次退避集合地として
そこから海外に逃がすとかなら映画の方法よりもスムースに
行くかも知らん。


138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 17:41:11 ID:aJ2iNiwm0
>>129
確実にテレ東はアニメ

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 18:49:13 ID:0BrnLpgW0
明日(7/3)の午後9時からBS-iで73年版の日本沈没やるぞ。
見てない奴は是非見た方がいい。

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 19:29:10 ID:YRUgI2wN0
総理が鈴木さんの帽子拾って号泣してたシーン見て、TV版の最初の方であったエピソード思い出した。
南ヶ島って架空の島が一部を残して沈む話だけどさ。
島の小学生が沈む最中に自分が描いた母親の絵を取りに分校まで走って結局巻き込まれて…って奴。
沈没が収まった後、小野寺が浮き上がってきた絵を手にしたけど、ふやけていてすぐにボロボロと崩れてな。
何かこのシーンを思い出した。

>>139
実況スレ立ててみるか。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 19:47:30 ID:hd6Wg6aB0
鈴木さん・・・

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 20:28:50 ID:yK7Iswmr0
おっとっと良かった。
作者は阪神大震災コピペとか大好きだと思う。

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 20:33:55 ID:rJT05x310
>>128
1986年の三原山噴火の際は、大島島民約1万人を、
東海汽船と海上自衛隊その他でひと晩でエクソダスさせた。。。参考までに。

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 20:48:30 ID:tLCTaikR0
幹事長は心を入れ替えるだろうか。まだ核兵器の保有にこだわるのか。そもそも
1年で核を開発し核実験することを考えるとアメリカから核を借りた方が早いと
思う。

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 20:54:24 ID:bjaPWz3e0
実際一年で沈むなら空港とか港とか半年ダメになるんじゃね
津波とかバンバンくるだろうし

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 21:00:47 ID:XH1IhpLu0
判った!自衛隊員の二人が、総理(+自分達)に当たりそうな火山弾を、
64式自動小銃で全部迎撃したんだ…

陸自最強!


147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 21:03:42 ID:Ea9zhE900
飛行機は九州上空というか近辺は飛べなくなるな。エンジンが焼きつくから

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 21:21:02 ID:5jI+L/9W0
株価大暴落してるんだろうなあ

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 21:32:21 ID:5tsylvYk0
東証あるのかな?

>>145
原作でも、港や空港がどんどん使えなくなる様が緊迫感あったね
実際に日本沈んだら、静かーに沈んだとしても
1000万も助からないような気がする


150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 22:09:28 ID:6kE0fgb70
あれ、阿蘇の話はこれで終わり?
火砕流の描写もないの?

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 22:11:52 ID:XH1IhpLu0
>>148
>株価大暴落してるんだろうなあ

海外に拠点作ってる会社以外あぼーんだし…
あと、円安が何処まで進むか…


152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 22:23:30 ID:2zAtw9mnO
なんだよー、今回も期待外れか…
熊本城と熊本空港と熊本市の商店街ぐらいしか書いてないじゃん
他の周辺がどうなったか期待をしていたのに…
150万人死亡って、九州全域と山口県、
四国を合わせても殆どが生きてると言うことになりますな




ここは二次災害に期待していいのだろうか?

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 22:37:27 ID:tFUzLfPK0
今回の章は単行本に合わせてちょうどこの話数になったと思うが
肝心の外輪山内での被害描写とか玲子達の救助活動が
1コマも入らずに見開きダイジェストで「終章」とか言われてもな…

今章は鈴木さんと総理がかなりいい味を出して途中まで
かなりおもしろかったから今後に期待するか

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 22:37:28 ID:ZJWvXQCH0
原作と違って、エクソダスの為の海外への交渉はこれからなんだよね。もう時間無いな
原作より逃げ遅れる人は増えそう。

つーか70年代当時より近隣の韓国や支那との関係が悪化してるってのが痛いよな
皆アメリカやヨーロッパ行きたいんだろうけど、韓国とかに移住させられた日には・・・
おっ、恐ろしいニダ

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 22:45:57 ID:XH1IhpLu0
>>154
>韓国とかに移住させられた日には・・・

現在の在日も受け入れないのに、日本人受け入れる訳無いジャン…


156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 22:51:15 ID:5jI+L/9W0
>>151
今後どうなるんだろうね
土地も株も円も価値がなくなってしまう
金価格高騰と自力で海外脱出できる層のラッシュか


日本人全員脱出させるのにいくら掛かるだろう
アメリカ国債売却する?

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 22:51:34 ID:yiBj+Kbu0
>>154
どうせなら南の国に行きたい

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 23:01:01 ID:kS3tgaQJ0
>>157
水木しげる二等兵乙

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 23:06:19 ID:b4kFA8Rj0
>>143
その噴火を予知した木村政昭教授が一色版田所博士のモデルだと思う

160 :152:2007/07/02(月) 23:11:01 ID:2zAtw9mnO
そいや、沖縄は無事だろうか?

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 23:12:51 ID:QH0ounO8O
あの時だっけか、どっかの飼い犬を空輸して大顰蹙買ったマスコミがいたのは。

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 23:18:06 ID:5tsylvYk0
>>156
国債チャラにするから少しでも受入れて!
て感じじゃ無いかな

韓国どころかヨハネスブルクに避難する人も出るだろうな

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/02(月) 23:26:37 ID:XH1IhpLu0
>>162
途上国に技術者の投売り…
あとその他抱き合わせ…


164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/03(火) 00:09:07 ID:EUiOM8XR0
(東京地震の前の)京都地震をさらっと流したのと一緒で
今回の阿蘇山の噴火描写が抑え気味だったのは
富士山用に とっといてあるんだろうね

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/03(火) 00:37:33 ID:hKZlkyM/0
>>162
どの道チャラどころか直に海の藻屑になるだろ。
日本は世界中に金を貸しまくって、利子の形で他所の国の資産を吸いまくってるからな
逆に外国からの借金は無いに等しい。日本が消滅すれば喜ぶ国は多いよ。

日本が売れる物は、金、美術品、技術、アニメの放映権くらいだな

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/03(火) 00:37:50 ID:yrlMmIWm0
>>159
あの噴火の際、どっかんどっかん噴いてる火口の周辺を
うろちょろしてた謎の人影が話題になったが、
一色版では田所博士として、うまく活かされてたな。

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/03(火) 02:20:09 ID:uxINpWe60
>>143
当時の中曽根総理は、正規の手順をすっ飛ばして、大島沖にすぐに向える自衛艦は
艦種を問わず、全て急行するように海自に指示したとか。
たとえ輸送艦のように多人数を急速に収容できる能力がない艦であっても、
沖に多数の船を見せることで人々の不安を和らげ、パニックを抑える効果が
期待できるのだそうだ。

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/03(火) 05:15:49 ID:70zHayXn0
>>167
関東大震災で連合艦隊が急行した話思い出した。
あん時も演習予定だった各艦艇が東京へ向かって急行したんだっけ。

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/03(火) 07:09:48 ID:4A5jNYPW0
>>144
幹事はさっさと私財処分して国外逃亡を企てると思われ

こいつに火山弾が直撃したら褒めてやる所だなw


>>167
時の総理が村山だったら・・・と考えると背筋が凍るな。

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/03(火) 07:24:04 ID:0Qd9DXRi0
>>167
中曽根の大英断でしたね。
そして東海商船、ほんとにほんとにありがとう。
危機に直面したとき、人間の本性が曝け出されますが
中曽根総理のセンス、っつーか嗅覚はすごいと思いました。

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/03(火) 07:25:54 ID:kZjxH/Nb0
今週の作画、江川達也がアシにいる?
江川キャラがいるコマがある

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/03(火) 10:43:34 ID:cubhzzib0
大島・本土間を一晩で1万人か。日本沈没となるとその12000倍の人間を
日本国外に数ヶ月で退避させなければならないわけで。
一番近い朝鮮半島や樺太、千島列島も影響を受けるであろう事を考えれば
一時退避といえども更に遠い内陸部を目指さないといけないし。

ぶっちゃけ、無理じゃね?
沈没が始まってからどのくらい猶予があるんだろう。樋口版だと、北海道と九州
が裂けた時からわずか二月ほどで富士山が噴火し日本列島の大半が沈むようだけど。


173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/03(火) 12:29:22 ID:GsqctTwj0
>>170は全く同意
ただし、>>169みたいに村山ネタを持ち出すと、防衛庁長官や国土庁長官は何党だったか聞かれると恥ずかしい思いをする事がままある。

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/03(火) 12:54:26 ID:TdQamVeG0
(`・ω・´)<年金問題の時の厚生省大臣は民主党の菅直人だ!
(´・ω・`)<え〜と、その時の首相はどこの党だっけ?その後の内閣は何してたの?

という墓穴掘りが最近あったな。

175 :174:2007/07/03(火) 12:57:03 ID:TdQamVeG0
あと、これは余談だが、緒方総理に似てる某総理は当時厚生委員だったんだとさ。

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/03(火) 18:00:41 ID:4A5jNYPW0
>>174
とは言えそれネタに攻撃した所で
お宅のところの幹部多数はその当時どこの党でしたっけ?
といわれたら見事なブーメランになる罠

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/03(火) 18:23:08 ID:nS1lhRRF0
要はほとんどの政治家がゴミってことかw

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/03(火) 19:32:13 ID:ouNo4cvR0
山口まで被害が及ぶ状況で熊本市内が「あたれー!それをりょーしがてっぽでうってさー」で済むわきゃねー。
死都日本なら熊本市内が厚さ数十mの火山礫で埋まるところだな。

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/03(火) 19:57:40 ID:OpewuQ680
取り敢えず地球温暖化阻止のめどが立って良かった良かった。

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/03(火) 20:44:25 ID:/mdDL1WV0
地球寒冷化問題が起こります。

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/03(火) 23:18:29 ID:C6CXKmRUO
「日本沈没」の中の日本人は危機感なさすぎ


他人より自分のことしか考えないから、大勢が死ぬ羽目になる
命は大事にしようぜ

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/03(火) 23:32:31 ID:hKZlkyM/0
鈴木さん・・・、唯一死んで惜しいと思えたキャラだなあ。

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/03(火) 23:49:28 ID:rSJjPqJV0
作者は山口県とか四国とかを被害地域に入れちゃってるってことは、
9万年前の阿蘇の大噴火レベルのものを想定したのかな?

だったら熊本市内はおろか北部九州一帯が大規模火砕流直撃で
動くものはいなくなるはずなんだがな。

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/03(火) 23:53:12 ID:yrlMmIWm0
BSi見終わったー。
樋口版と違って志高ェや。

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/03(火) 23:53:50 ID:ymLksO6GO
災害時に生き残る方法が今回分かった気がする

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/04(水) 00:11:30 ID:/Fp/Z3Xe0
>>185
>災害時に生き残る方法が今回分かった気がする

地震版に、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!とか、書いてる暇あったら逃げろと…?


187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/04(水) 00:11:40 ID:jqI1pL4qO
関係無いが、昔の鋼鉄ジーグと今の鋼鉄神ジーグの舞台は九州。

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/04(水) 00:16:50 ID:Ua8o9wtw0
死ねぇ!

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/04(水) 02:28:19 ID:aDjnS+5I0
ん〜・・・
なんか主要な災害が、火山弾オンリーに見えるよな・・・
阿蘇第4噴火レベルを想定してるんだったら、火砕流が数十mの厚さで熊本市通り越して有明海対岸まで達してるはずなんだが・・・
しかも、死者少なすぎワロタwどう見ても福岡・大分・宮崎にも到達してるから、450万は死なないと。

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/04(水) 02:48:05 ID:Hsl1xkTW0
昔からの疑問なんだけど日本列島が1年で海に沈む様な急激かつ
巨大な地殻変動が起きて地球環境そのものは大丈夫なんすか? 
なんか世界中が津波や火山噴出物で致命的な打撃を喰らって
他国の人間を受け入れるどころの話じゃなくなる気がするんだけど…

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/04(水) 02:49:42 ID:Ua8o9wtw0
考えたら負けな気がする

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/04(水) 03:22:56 ID:aMWcaBUQ0
>>190
ハリウッドなら確実に続編を10編くらい作るだろうが、続編を書かなかった小松左京は偉い。

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/04(水) 03:58:13 ID:pkyhGwlj0
ていうか、「日本人から日本を取り上げたらどうなるか」っていう思考実験だからな、この原作小説は
災害はその為に必要だから起きるのであって、それ以外の意味はない
目的と手段を取り違えちゃ駄目だよ

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/04(水) 04:20:43 ID:aMWcaBUQ0
うん。そうだ。そういうことなんだ。SFだからね。
思考実験なんだ。

でもマンガにされるとこう…冷静に見られなくなるな。

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/04(水) 05:34:14 ID:Wy/001pN0
首都消失も、雲の原理とかそーゆーのはほとんどそっちのけで
「東京がなくなったら日本はどうなるのか」のシミュレーションに終始してたな

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/04(水) 07:16:47 ID:V762clwP0
>>192
書かなかったというより、もう書けなくなったと言うのでは

>>190
とりあえず「第二部」読め

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/04(水) 08:52:47 ID:ZYG/vxdK0
>>182
あの程度で鈴木さんが死ぬ訳無いだろ・・・

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/04(水) 10:39:51 ID:jqI1pL4qO
>>166
あー!それ思い出した!
そうそう、噴火口の近くをふらふら歩いてる人影を、
望遠のカメラか何かが偶然撮影したんだよね。
結局あれが誰だったのか、未だに分からないんだっけ?

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/04(水) 11:08:36 ID:FpYG/GIM0
一色はネームや演出は神がかってるからなあ。最近は特に。
作画だけもっと描ける人が担当すれば、ネ申作品になってたかも

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/04(水) 16:16:35 ID:AAOK6Goj0
>>199
連載が終了した後にネームは一色で、作画を別の人にして
災害シーンや救助シーンを増やした「日本沈没・真章」を
別の雑誌でやってくれないだろうか

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/04(水) 16:36:05 ID:dy/Yq90K0
こういう荒れた線とか乱れたデッサンが緊迫感とか異常事態感を演出してる点もあると思うけどねえ

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/04(水) 16:49:58 ID:UIu3fW1Z0
>>185
あんたがたどこさを歌いながら欽ちゃん走りで逃げ回る?

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/04(水) 16:51:47 ID:pkyhGwlj0
逃げ回ってるんじゃなく当たりに行ってるわけだが

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/04(水) 17:18:35 ID:FpYG/GIM0
とりあえず城に登るのは止めよう

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/04(水) 17:28:01 ID:4nyguQ/L0
>>204
それだと鈴木さんが失業してしまうだろwwww

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/04(水) 18:12:53 ID:3x43K9btO
城門から入れば無料

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/04(水) 19:36:44 ID:dmlH1wws0
>>201
作者当人はそのつもりなんだろうが
自己撞着の大いなる勘違いだな。

>>184
ほんとだねぇ。
テンションがまるで違う。
特に丹波山本。名演技のオンパレードだな。

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/04(水) 19:45:01 ID:/GWi4C820
kk

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/05(木) 00:45:09 ID:Y+B+8GC60
>>193-194
原作にケチ付ける気はないけれど、様々な天災が近年立て続きに起きた現在に、こういう
災害モノ描かれると辛いなぁ、とは思う。

インドネシア沖地震がざっと三十万の犠牲者、千人程度の米のカトリーナ台風ですら
あの騒ぎ。数十万の犠牲者を出した京都の時点で国際的な動きが絶対に出てくるはず
なのだが、日本国内すらあっさりムードというのに全くリアリティを感じられない…。
パニック災害ものとして見ちゃ駄目ってことなのかなぁ。

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/05(木) 01:12:45 ID:dhQZ8IJK0
>>207
>作者当人はそのつもりなんだろうが

それはない
日常シーンでもこの絵だし

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/05(木) 04:12:28 ID:DuoYV2Bc0
>>209
小松左京の意図は思考実験なんで原作に文句はないんだが、
最近プッシュしてる企画意図としてはどうなんだろうな。
ディズアスターものなんじゃない?

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/05(木) 10:11:45 ID:oq6dpUvn0
>>206
姫路城で入場料取られたので熊本城も当然取っていると思った。

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/05(木) 12:51:50 ID:jCtliIeB0
>>210
つーか、他作品でもこの絵柄だし
単純に生来の画風だよな

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/05(木) 15:04:04 ID:NRs0fZsZ0
正直上手いとは思わないけど、その画風が生きてると思う。

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/05(木) 17:19:36 ID:30NtH7Ym0
連載初期にここで、”この絵柄が好き”と書いたらエラい叩かれたな…

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/05(木) 18:13:52 ID:j5iY3spG0
age


217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/05(木) 20:59:49 ID:VbZr0K/u0
>>215
そりゃ叩かれるだろ。
ピンぼけ写真を見て
「ソフトフォーカスで雰囲気ある〜」
とか言うのと同レベル。

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/05(木) 21:15:41 ID:+Qk42n9k0
人の好みにいちいちケチをつけられるほどお前の感性はご立派なのかと

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/06(金) 03:33:02 ID:xbFxOrwP0
>>217
ピンボケ写真に謝れ

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/06(金) 07:31:31 ID:u1bKMvUE0
>>200
「少年チャンピオン」にさいとう・たかを作画で描いて貰おう。

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/06(金) 14:17:41 ID:Y27MflBrO
今から山の木をどんどん切って
イカダをたくさん作って放置するんだよ
日本が沈んでもイカダに乗って日本人は生き残り
イカダをつなげてメガフロートだといって領土宣言すれば
なんとかなるような気がしてきた!


222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/06(金) 15:24:32 ID:KZprP5gNO
↑後の日本砂漠化計画である

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/06(金) 17:28:26 ID:dECd3zWq0
>>221
木材は腐るでよ

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/06(金) 22:01:07 ID:9UiMVK/N0
>>221
筒井を読めば大丈夫。
霊長類南へ とかな。
船に乗りたくなくなるし、ちょうど良い。

つーか、極限状態での人間の滑稽さを描写するのは、
小松左京の作風って言うより、筒井康隆の作風だけどね。


225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/06(金) 22:05:33 ID:9UiMVK/N0
つーか、今回の話、
滑稽で馬鹿馬鹿しい故に、あまりに悲しいって感じで、上手いなと感じたんだけど。
子供のように泣きじゃくる総理の心情が分かる故に辛いね。

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/06(金) 22:11:20 ID:WPHwvmu30
現実は、「火の国」じゃなくて「水の国」だな

227 :217:2007/07/06(金) 22:28:09 ID:mNoW4a5L0
>>219
ピンボケさん、ごめんなさい

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/06(金) 23:04:33 ID:JLefKe5O0
>>226
膝くらいまでの水没なら日本全体が沈んでもなんとかなるかもな

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/06(金) 23:53:43 ID:0BACtyTD0
>>228
台風来たらどうするんだw

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/07(土) 00:01:49 ID:UE31WJhD0
そりゃあ、ずぶ濡れだわなあ

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/07(土) 07:17:00 ID:Rv7mpaEm0
結局総理は自殺したかったのか。これで奮起して旧映画版の丹波哲郎
みたいにバリバリになるのかな?

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/07(土) 16:15:33 ID:RgddIvsQ0
本人的には死ねればめっけもんってとこでしょ?

これで生き残ったのは天命(=作者のご都合)だから、これ以降一皮剥けるかもな

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/07(土) 16:36:55 ID:xhBIxsKu0
リアルで熊本避難勧告キター!

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/07(土) 22:08:35 ID:jMEQVxhb0
現実のアベももう「俺に、俺に当たれー!」って気分だろうなw

【赤城農相事務所費】 不透明な処理次々 後援会事務所があるとされた茨城の自宅で、父親「私は全く知らない」


235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/08(日) 07:50:11 ID:ahiFHo5c0
やっぱり今回、阿蘇は噴火してないね。
だって噴火そのものの描写が全く無かった。
煙と火山弾(らしきもの)の描写だけ。

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/08(日) 07:55:05 ID:eiy4OCqS0
噴火してないって…

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/08(日) 10:47:48 ID:Tm3xNuuu0
>だって噴火そのものの描写が全く無かった。
えーと、最後のページの
「衛星軌道から肉眼で直視できるほどの噴火」はどこの山?

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/08(日) 11:24:43 ID:z/fN21zy0
>>235
中岳だけじゃなくて阿蘇の外輪山ごと吹き飛んだ描写だよ。
実際有史前に巨大なカルデラ噴火があって、今回のはそれに匹敵する噴火って設定。

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/08(日) 11:44:13 ID:z/fN21zy0
あれで死者150万って少なすぎないかなあ。


240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/08(日) 13:15:55 ID:L/f/wjR40
あの規模の噴火なら、
もうこの時点で日本だけの問題じゃない。
ピナツボより小規模の噴火とは思えない。

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/08(日) 13:33:18 ID:C0EqH+IA0
>>240
これでようやく諸外国の動向を見せる舞台が整ったと見てる
次章が楽しみだ

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/08(日) 13:36:09 ID:AfSlm6kzO
>>239
少ないかもしれない
九州全域と山口県の人口を合わせたら、
ざっと900万人ぐらいだろうか?
熊本県阿蘇周辺は全滅として、他の県は
被害が少なく感じるかもしれない

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/08(日) 18:22:13 ID:0r0uSbkN0
なんか今回の日本沈没はやたらと人間関係がドロドロしてるなぁ。
あとあんまり関係ないけど「任侠沈没」って漫画がとてもひどい。
読め!

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/08(日) 19:32:55 ID:ahiFHo5c0
>>237
それはD計画の衛星画像の操作だな。
阿蘇が噴火したと見せかける。
そして150万人を死んだと見せかけて
実は海外に脱出させる中田のプランだよ間違いなく。

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/08(日) 20:50:52 ID:rsCsbuLq0
>>242
九州だけで1300万人ぐらいはいる。

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/08(日) 21:09:51 ID:z/fN21zy0
>>243
ドロドロというかありえなさすぎ(笑)
郷と玲子はまだお互い小野寺の知人であること知らないし。
6巻で首切られた男は結城と同郷だし。

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/08(日) 21:15:41 ID:z/fN21zy0
>>242
>>245
だよね、九州半分500万人は死んでてもおかしくない規模だよね。
首相だって火山弾じゃなくて火砕流で望み通りになっていると思うんだけど。

ここで死ねなかった以上首相は原作に沿った扱いかな、丹波のは良かった。

248 :カローラ終身刑囚:2007/07/08(日) 21:17:09 ID:pR7Fttfr0
この漫画に出てくる勃起可能な女全ての顔にぶちまけじゃあ!!!
真っ白な肌をさらに白く染めたるけぇ!!!

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/08(日) 22:11:27 ID:r1Muq+wS0
243>任侠沈没読んだ!原作がない分、偏差値の低さは凄まじいが、はっきり言って、
一色日本沈没よりも500倍くらい面白かったよ。あたりまえだが別モノ!
日本沈没は大手出版社で高い偏差値の者たちが作った失敗作。
任侠沈没は、中小出版社で、偏差値の高くない者たちが作った傑作かもしれん!ちと褒め過ぎか?だが、断然、面白かった!反論ありだろうな。まあ読んでみ!

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/09(月) 03:05:13 ID:1P32lEwm0
これから新展開か
まだまだ沈没しそうにないな

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/09(月) 07:49:24 ID:9z+zHCwT0
>>224
極限状態で精神ぶっ壊れてのた打ち回る滑稽な姿を描かせたら筒井康隆がピカイチ。
極限状態の暴力描かせたら西村寿行がピカイチ。
滅びの笛とか蒼茫の大地滅ぶとか鯱シリーズとか。

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/09(月) 10:06:59 ID:y2OX+N6S0
片岡が「日本が沈むって言うのにこんな事してて」みたいなことを言ってるが
沈没阻止計画が動き始めたのかな?沈没が事実なら阻止の可能性に賭ける
ってのは当然のことだろうし。正直、こんなの引っ張らないで欲しいけどな。

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/09(月) 10:08:32 ID:y2OX+N6S0
>251
いいね、西村寿行。滅びシリーズや蒼茫の大地はコミカライズ版も読んだな。

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/09(月) 10:22:09 ID:+WYUdsc20
「岩がちょっと飛んできただけで当たらなければどうということはない」なミクロ描写と
「九州真っ二つで関門海峡越えて大被害」なマクロ描写がかみ合わないうちに
終章になって神戸ですか。

九州どうなってんの?


255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/09(月) 11:11:09 ID:VVIGznILO
ダイダラボッチに食べられました。

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/09(月) 16:06:00 ID:IBhB88zQ0
死者150万、行方不明(ドロドロ)700万人

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/09(月) 20:09:14 ID:DSEqMOGU0
このスレにまだ被害はない

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/09(月) 21:56:21 ID:22cx2OBR0
今後の展開としては誤解が解けて
結城が会社に辞表を出して小野寺とともに
D計画に参加するってのもありうるな


259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/09(月) 22:50:10 ID:WBdWLeP80
>>258
ちうか、原作通りならそれでビンゴ。


…て、釣り?(笑

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/09(月) 22:52:41 ID:w+tgZzil0
とりあえず結城が完全に別人に見えた(w

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/09(月) 23:00:29 ID:+eYS3kQ/O
今回も理解し難いな…
神戸に被害がないことはどういうことだ!
京都大地震は京都だけが被害に遭ったのか?
普通、京都に地震があれば、その周辺の
兵庫県・大阪府・奈良県・福井県などに被害が遭ってもおかしくないだろう?
ますます、わけが分からなくなってきたぞ…

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/09(月) 23:03:30 ID:h9RPKeik0
だな、阪神淡路のような断層地震なら、
被害がまったく無いということも考えられるけど、
もしかしたら、新宿のビル陥没の件のように
限定地域外はなんとも無いのかも・・

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/09(月) 23:05:56 ID:h9RPKeik0
もっとも、京都地震とは関係なく、満潮時には、海岸線が歩けなくなる
という、日本が沈みだしてるという会話はしてるけどね。

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/09(月) 23:12:13 ID:+eYS3kQ/O
>>262
京都以外は何もなかったことにしとこうw


つか、結城は秋田からどうやって、神戸に行ったんだろう?
その前のシュンジが秋田に帰ってくるの待ってたんじゃない?
結局、話が繋がらなくて、意味不明のままにどんどん話が進んでる…

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/09(月) 23:25:27 ID:fneVdPm40
なぜ居るかってのは次回とかに理由が書かれるんだろ

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/09(月) 23:25:44 ID:eypEncwb0
結城の顔変わりすぎワロタ

>>261滋賀県を忘れないで下さい

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/09(月) 23:35:09 ID:+eYS3kQ/O
>>265
なぜいるの前に移動手段が知りたい…
来週、もとい再来週まで待ってみるか…

>>266
すまない…
関西在住ではないので、滋賀県を忘れていた…orz
忘れていたと言うよりも(ry…

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/09(月) 23:50:44 ID:vAWOgl200
>>261
ヒント:阪神大震災時の京都の被害

ましてや、今回の京都の地震は東側中心だからなぁ
滋賀はボロボロかも知れんが

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/09(月) 23:51:40 ID:fneVdPm40
琵琶湖がどんな姿になっているやら

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/09(月) 23:56:14 ID:ac8djXEH0
>>269
京都に第二琵琶湖が出来ました。
これでプライドの高い京都人も水がめに苦しむことはなくなるのです。

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/10(火) 01:00:29 ID:48MgcUBG0
滋賀にもかけぬ

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/10(火) 02:52:40 ID:PlLbFVO00
>>258
原作ならそうなんだが、この流れだと小野寺と決別して
沈没阻止作戦参加という樋口版ルートかな

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/10(火) 05:27:46 ID:gzGiWidA0
>>228
昔、王様はロバって漫画でそーいうネタがあったな。
日本ちょっとだけ沈没って奴。
日本列島が80cmだけ沈むってネタ。

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/10(火) 07:22:48 ID:TbHVXBYx0
震災被害者名のプレート、あれマズいだろ。
○○田雅子

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/10(火) 08:40:19 ID:R7/r+JkU0
\(^o^)/まさこですか

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/10(火) 09:32:56 ID:XGKtXls/O
一色はさ、
東京大震災も連載時には建国記念日の2月11日を平日としてたし
ちょっと含むところがあるよな。


277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/10(火) 10:06:03 ID:dApDybuwO
>>276
それがコミック版だと2月7日に変わっているしな

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/10(火) 12:41:39 ID:W7xXOv/f0
つまり一色は真っ赤っかということだな。


279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/10(火) 13:30:53 ID:djIoC5Ho0
>>261
京都南部の沼をせき止めてる瓦礫が決壊すれば
淀川下流域の大阪も確実に崩壊・水没してただろうね
(コミック5巻の田所の説明より)

原作だと小野寺兄が「大阪湾沿岸はかなりの脅威に
さらされている」ってあるけど、神戸がまさにその状況と
いうことなんだろう
いずれにしても東京に続き関西崩壊は時間の問題か

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/10(火) 17:38:12 ID:2rpajnDV0
>>279
決壊したとして神戸まで水くるかな
淀川左岸と右岸どちらが低地なのか

ただ交通網はどちらにしても寸断されるな

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/10(火) 21:54:55 ID:5lYzHi7/0
つーか今週の最後のコマで車の中にいたの山城先生か?
そうだとしたら命の恩人(小野寺)に
なんてことするんだw

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/10(火) 21:58:06 ID:HGNi8jce0
神戸も噴火で消滅?

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/10(火) 22:12:01 ID:XGKtXls/O
>>281
ありゃ吉村部長だよ

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/10(火) 22:41:15 ID:dApDybuwO
>>282
どこに噴火する山がある?
地元じゃねえから分かんねえ…

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/10(火) 23:00:53 ID:nXewspjq0
有馬温泉はあるけどね。
死火山のレベルでも、わからんな。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/10(火) 23:16:38 ID:OvhFUYho0
どういうわけか六甲山が

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/11(水) 00:19:04 ID:4g5a0Ja50
阿蘇山の火山灰が、神戸にまったく積もっていない件。偏西風。

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/11(水) 00:20:35 ID:BMSjorT20
それだと死都日本になってまう

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/11(水) 00:21:17 ID:E46hAP8V0
>>284
噴火じゃないけどさっき地震あったぞ

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/11(水) 01:04:12 ID:3rDRjZrm0
>>284
炎上で有名な摩耶山はどうかね?

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/11(水) 01:27:52 ID:mc7k7i+80
>>274
確かに二文字目も「和」だよね、あれはちとまずいかも・・実際の被害者にいるのかな?
単行本化されるときは書き直しかな・・・

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/11(水) 03:37:46 ID:ts1T/H800
>>252
この漫画のノリだと、総理 VS 幹事長の不毛な政局争いじゃないのかな。
脱出計画にせよ、沈没阻止計画にせよ、具体的な行動を伴うものなら、ああいう
言い方にはならないでしょう。

まぁそれにしても何百万人も人が死んでいるのに、沈没しちまえ ! と
思うようなキャラについては人格を疑ってしまうな。

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/11(水) 03:47:21 ID:8TurMlnf0
沈没したら大勢死ぬ事に変わりはない
事前に何人死んでようが生きてようがどっちにしても同じ事だ

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/11(水) 04:33:38 ID:SbqAhtxl0
日本全県沈没巡り

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/11(水) 08:11:21 ID:tOpiLo3O0
究極の沈没VS至高の沈没

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/11(水) 09:14:11 ID:GsLQdO/J0
所沢沈没まだ〜?

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/11(水) 11:34:31 ID:xZnA9xJQ0
みそ田楽でプレートテクニクスを説明するアレか?

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/11(水) 21:22:57 ID:3K9TfVha0
所沢は狭山湖に沈没します!!

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/11(水) 23:21:49 ID:xeBf0/ni0
>>295

「俺が本当の究極の沈没を見せてやる」
「では、1年後に」



300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/11(水) 23:51:53 ID:XGgXGrJd0
「なんちゅうもんを沈めてくれたんや」

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/12(木) 00:37:04 ID:w2b54ctf0
>>283
今日読み直したけどあれはやっぱり山城じゃない?
5巻でみたら吉村は髪黒いよ。

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/12(木) 08:38:16 ID:w2zsKjQZ0
>>301
俺も山城だと思う
話の筋的にも不敵なエミを浮かべている時点で山城臭いし

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/12(木) 08:39:40 ID:+FBuxWDLO
その吉村部長だが、原作でも一癖ある人物として描かれていたのに
出てこなくなっちゃうんだよな。
そのあたり漫画ではどう扱われるか?


304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/12(木) 10:11:51 ID:GRh1Jr390
つかあれを山城センセ以外に見える人がいるんだな
A計画で同じチームなんだし別に結城と一緒に居てもそんなに変じゃないだろうし


>>281
山城センセよりも、結城の方がなんかアレだと思った
デラさんと付き合いもボチボチ長いだろうに、あんなに慕ってたくせに
山城センセのいう事を鵜呑みにして本人に確認もせずにいきなり殴るつけるって

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/12(木) 11:11:57 ID:Ap5bfW1f0
ドスドスドス

「この理論を提唱したのは誰だっ!」

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/12(木) 11:58:20 ID:HJQk1A2p0
>>304
だって、一度日本海溝で「裏切られた」も同然なわけじゃん。

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/12(木) 12:08:48 ID:+FBuxWDLO
>>304
まあ、ほら、そこは原作通りにしといたんでしょ。

それより片岡、明らかに銃を抜こうとしてね?そんな特権ありえないと思うんだが。


308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/12(木) 12:16:42 ID:HJQk1A2p0
そこは、ほら、政府の最高機密プロジェクト「D計画」の要員なわけだし

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/12(木) 12:24:24 ID:gC5TGnCh0
>>307
ふらついた拍子に財布落としてないか確認しただけです

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/12(木) 19:37:15 ID:3+ofJsMF0
>>249
別冊ゴラクで連載されてるということだから最新号みたよ。

以下ネタバレ有り


ミサイルが富士山に直撃して大噴火、
火砕流が発生して日本壊滅。
空へ逃げた敵を追った
主人公(ヤクザ)はなぜかスペースシャトルに乗って宇宙へ。
そこでいかつい殺し屋みたいなのと対決!

なんじゃこりゃ。

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/14(土) 09:13:33 ID:xAECRtf8O
今週号は休載か。

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/14(土) 09:22:07 ID:mFFiqBWh0
都内で殴られるはずが、神戸で・・・
結城はどうやって小野寺が神戸に居る事を突き止めたのか?
都内だと偶然もありうるが、彼女の実家が秋田なので女絡みは無い。
山城が探して、結城を連れてきたのか?

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/14(土) 10:16:26 ID:xXUM+G7Y0
一色はそれを考えるために
来週休載にしたんだよ

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/15(日) 01:02:45 ID:tS8fUbHN0
だとして、山城は何を企んでるんだろう。

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/15(日) 04:50:32 ID:Nr77EbPP0
俺には山城には見えない
が、どっちでもアリだろうな
シュンジと中田は髪型被ってるし、貴子も初登場時は小野寺っぽく見えたからな

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/15(日) 14:32:44 ID:A35e5XwJ0
結城がもし小野寺と決別してA計画に参加するとしたら
この上ない死亡フラグのような…

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/15(日) 17:40:47 ID:H6js8t5qO
ぶっちゃけ原作も結城がぶん殴ったあとどうなったかちゃんと書いてない。
マジで思うよ。なんで原作せめて上中下巻にならなかったかね。もうちょっと書き込んでほしかったところがたくさんあるよ。

318 :264:2007/07/15(日) 19:01:07 ID:dS06v1htO
>>312
それは以前、俺が似たような事を言ってたようなキガス

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/15(日) 22:41:09 ID:IjDBoR0b0
まああれだ、なまはげやって”もっと力を!”と叫んだ
結城が山城理論に従って、まさに力で日本沈没を止めようと
潜水艦で立ち向かう&失敗して死亡・・というフラグが立ったわけだ。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/16(月) 07:30:54 ID:T0hwacnt0
>>287
まあ南東よりの風が吹いていて、火山灰のほとんどは太平洋上に出たんでしょ。火山灰の被害が出たのは宮崎と四国南西部くらいかと。

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/16(月) 10:25:36 ID:tykV1C/w0
>>319
んで沈み往く潜水艦の中で呟くのか

「寺さん・・・・」

とか、やりそうで嫌だがw

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/16(月) 10:55:33 ID:jzNKgAFa0
新潟が

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/16(月) 10:59:13 ID:EjqZN2ZY0
気象は地象の反映だからね

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/16(月) 16:00:36 ID:eiqmTyyG0
新潟はまさにフォッサマグナの北側なんだよね・・・

>>317
原作では結城も海底開発を辞めて小野寺がD1に合流させていた
富士噴火前に結城の家族は台湾に待避してる
>>303の吉村部長についても東京大震災後に小野寺絡みで会社辞めて海外に逃げた

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/16(月) 18:47:29 ID:NLdzrToc0
少々遅い話題になって申し訳ないが
熊本市街の描写がかなり細かく描かれていて感心した(熊本は俺の地元)
取材を豆にやったんじゃないかと思う

326 :325:2007/07/16(月) 18:53:09 ID:NLdzrToc0
その一報で「実際にこういう地震が起こったら俺の場合どうしたらいいのか」とも思った
普段からの供えをしなければ遺憾なとも思った

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/16(月) 21:24:50 ID:JN/j98a50
何か今年に入ってから震度5や6の強い地震が起きまくっているな
このマンガで都市部での大地震のやばさを
うんざりするほどみせられてるから
ついつい不安になっちまう

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/16(月) 21:28:23 ID:3+3rZ2xq0
そうだな。で、まもなく政見放送を乗っ取った首相が
「国民の皆さん、日本国総理大臣 あ べ し ん ぞ う で〜す」
とかはじめるわけだ(w

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/16(月) 21:46:59 ID:4ORF9hX6O
新潟県の地震の直後、テレビに日本地図が棒グラフで真っ赤になった状態で映された。多分、降水量とかのグラフだと思うが、パニックになったうちらは日本全国が揺れたと思った。日本沈没するかと思った。

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/16(月) 22:21:51 ID:sQZYGl140
>地震
>降水量とか
無関係じゃないぜ

我々が“人工衛星の視点”で見る事ができる“気象”と呼ばれるものは……
“地質の変動と似ている”のではなく、“同じものごと”なのだと!!
地質のあり方、ふるまいが目に見える早回しのような形になって顕れているものが、
“気象”なのだ。

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/16(月) 22:29:14 ID:03xdp7A40
今回の地震、死者7人だってね。
この漫画の天城地震もたしか死者7名だったよね。

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/16(月) 22:53:08 ID:9Rn94o+A0
阪神淡路のときも6強なのに、この死亡者数の違いは、
人間という集団が経験して学習した結果なのか?


それとも単に人口密度の違い?

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/16(月) 23:27:00 ID:3/yiL64l0
阪神大震災の死者は6000人だから人口密度だけの問題じゃないじゃない

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/16(月) 23:28:50 ID:4ORF9hX6O
なんか、マジで全国地震起きてない?さっきから京都だの北海道だの茨城だの立て続けに速報流れてるんだけど。

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/16(月) 23:29:11 ID:FszE6qFm0
同時多発地震ktkr
怖いな。

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/16(月) 23:30:14 ID:NAbeU9Wv0
東京またゆれた

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/16(月) 23:54:35 ID:6ruTSORa0
今回の地震から見ると、作中の日本では首相の訴えは受け入れられても良いような気がしてくるな

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/17(火) 00:56:14 ID:PXt4jMRY0
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BA%E5%BF%C0%C2%E7%BF%CC%BA%D2
震度は7以上、阪神は。
学習してない、てか、日本に原発建てんの、
まじ、自殺行為て、思った。

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/17(火) 01:17:05 ID:0Lh8a9mcO
反省なんかしない

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/17(火) 02:33:40 ID:mbw8uuS40
これ不思議
http://www.jiji.co.jp/jc/c?g=soc_30&k=2007071700007

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/17(火) 03:23:50 ID:+nnWdYyh0
>>339
この場合は、記憶喪失の国

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/17(火) 04:12:46 ID:tvh1NSID0
>>325
郷土のデパートがでてなかったぞ

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/17(火) 05:30:54 ID:i2WSwxi70
今、モンゴルに皇太子が行ってて、彼の地で日本展やってるらしいけど、
最近、日本展を何カ国で開催してたんだろうか?

原作では、日本展に託けて密かに国宝級を海外に持ち出して換金してたよな。

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/17(火) 11:40:17 ID:ayS1Yd+O0
>>338
経験則適用で安全性向上<経費

これが日本の企業体質
言い訳としては基準に合致しているからモンダイナイ。


ただし自然の側が人間の都合にあわせる訳は無いw



345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/17(火) 12:23:21 ID:AX5pZcW90
地震で火災の話が出た時に、ロクに調べもせずに
放射能漏れは無いとか脊髄反射気味にコメントだしてたのには呆れた

調べもせんうちによく言うわこいつ等

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/17(火) 13:00:11 ID:8WpXkKrn0
>>345
だがあれはどう見ても建物の外だったが・・・・あの火災が原因で放射能は漏れないだろ普通

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/17(火) 13:09:21 ID:32F/mv700
事実、漏れとるやんか

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/17(火) 13:31:40 ID:8WpXkKrn0
それはあの火災と関係ないだろう?

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/17(火) 13:33:27 ID:ayS1Yd+O0
放射能の一報が流れた時は

あるはずの無い所で検知されたのが問題

とか言われてたな
原発反対派が何かばら撒いたかもなw

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/17(火) 15:44:12 ID:zLjKPFAq0
>>346
お前はいったい何を言っているんだ

火災も放射能漏れも地震の結果だろ

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/17(火) 15:58:56 ID:8WpXkKrn0
>>350
「あの火災が原因で」放射能漏れはないだろ?っていいたいだけだが・・・
>>345が「地震で火災の話が出た時に」っていうからさ

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/17(火) 18:50:02 ID:qLDVvggm0
放射能漏れは、使用済み燃料棒冷却用のプールの水が、
零れて海に流れ出したとかじゃなかった?

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/17(火) 22:14:45 ID:ec7RdoPI0
事故当事者および政府の第一報は、深刻な可能性があるほど
すぐには信用しないのが、オトナのたしなみですよ

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/17(火) 23:00:03 ID:+nnWdYyh0
カイジの利根川も言ってたしな

>これは企業だから 省庁だからってことじゃなく
>個人でもそうなのだ  大人は質問に答えたりしない
>それが基本だ

>無論中には 答える大人もいる
>しかし それは答える側にとって
>都合のいい内容だからそうしているのであって
>そんなものを信用するってことは
>つまりのせられているってことだ
>なぜそれがわからない・・・・?
>なぜ・・・・ そのことに気付かない・・・・?

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/18(水) 08:39:26 ID:NqqGLeHp0
>>352
今朝の報道では作業に使った手袋やらを入れたドラム缶が
転がったのが原因とかやってた。

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/20(金) 23:12:16 ID:gLcP74+y0
つーかホント久しぶりに登場したのに
いきなりぶん殴られて売国奴扱いされる小野寺が
不憫でしょうがない

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/21(土) 00:53:19 ID:v25vSgIu0
リアルで大島やばいぞ
三原山噴火&相模湾津波くるか?
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/21(土) 03:01:56 ID:S8cpZKMP0
ぶん殴られるのは仕方がないだろうな
黙って失踪したわけだし
売国奴扱いされるのは一色オリジナルなので次回を読んでみないと分からない

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/22(日) 09:43:41 ID:5EQs8ZGI0
伊豆大島揺れ過ぎワロタwww
……って、マジに洒落にならない状況っぽいな。新潟より揺れてるし。

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/22(日) 10:24:47 ID:sXAkLbYm0
そろそろ東海地震?

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/22(日) 19:28:18 ID:x11qpitl0
あるいは富士噴火、大穴で超広域震源地震かも。

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/23(月) 02:56:31 ID:xEI5vcSL0
小野寺と結城は決裂
それでやっぱり沈没阻止やるのか…

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/23(月) 05:30:57 ID:AtW0Xi2A0
神戸も240時間以内に大地震が起きるのか
とすると関西も終わりだな

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/23(月) 07:37:37 ID:WOJmkyXx0
結城はなんでああも簡単に洗脳されたんだ?

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/23(月) 14:18:28 ID:Sval7VeaO
絵がきたねぇ

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/23(月) 14:46:00 ID:q9ABxeKo0
>>364
同感。親しかった小野寺より、山城を信用するってのはちょっと。
山城は深海で生死を共にした仲なのと、小野寺が何も告げず行方不明になってしまった怒りがくすぶってたのかな。
自分が思ってるほど相手は友情を感じてくれてなかった!なんてシチュエーションいくらでもあるしね。

山城のレトリックはうまいと思った。
同じデータでも「避けられない破局だから、できる範囲で救出を進める」の善意の決断と「選民の救出。ならば
国土沈没阻止がまし」という悪意の誘導ができちゃうんだな。
現状は、山城に分があると思う。あの世界の2chなんか山城支持が圧倒的なんじゃないか。
ちゃんねらーが安心できる「今の日常を変えなくて済む」ことを保証してくれそうなのは山城案だもの。

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/23(月) 16:16:30 ID:WS5hc1J50
確かに、こういう状況なら「エリートだけ(ry」問題は噴出せざるを得ないよな。
原作でも軽く触れられていたけど、ガチでこの問題に取り組む気みたいだし、どう描くか興味深い。

あと、結城の豹変は、小野寺が超人的な特殊技能の持ち主(=エリート)であるという事と大いに関係があると思う。
異変前の付き合いでも、嫉妬とまでは言わないまでも、普段から凡人たる自分と「デラさん」との間に距離を感じていたんじゃないだろうか。
だから、「エリートのデラさんが凡人の自分を捨てた」という構図にあっさり絡め取られた。

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/23(月) 16:47:56 ID:zF2IcqlD0
まあ守るべき家族も無いフリーの小野寺と、守るべき彼女や恋人のいる結城との違いじゃ無いかねえ
小野寺も礼子がいるけど、礼子はどちらかというと自力で生き延びれそうな感じ
対して結城には年老いた両親や恋人がいる、どちらも弱い存在
山城に言わせれば「捨てられる側」だし

となると、脱出優先のD計画より、沈没阻止のA計画の方に聞く耳持っちゃうのも解るな
人間聞きたい話だけを聞いてしまうものだから
たぶん小野寺がいくら説得しても、沈没阻止の可能性が低い事を訴えても、聞かなかったろうな。

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/23(月) 18:04:06 ID:xEI5vcSL0
>山城のレトリック

これも樋口版のネタだね

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/23(月) 18:59:55 ID:xtIeMhCW0
まあ、どちらにしても最後は誤解は解けるだろうし。
結城は映画版みたいに沈んでしまうか、その間際に小野寺が助けに来るか、
金塊を積んだ船がしずんで、マーカーを撃つ寸前におおとりが来て
小野寺をたすけにいくのか・・・。できれば後者希望。

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/23(月) 19:08:05 ID:bPlW/8FA0
あんま先回りすんなよw

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/23(月) 20:09:51 ID:YmIMqfc8O
イイ顔でした

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/23(月) 20:17:33 ID:nNFPIGObO
240時間以内とすると兵庫県をはじめとする人間は国外に逃げないでFA?('A`)…

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/23(月) 21:09:28 ID:XeNTcULX0
とりあえず山城のキャリアは日本でしか
通用しないみたいだから必死だな(w
もうなりふりかまってらんない、みたいな。
結城を洗脳したのは、自分専用の潜水艦のりがほしかったからだろ。

案外沈没阻止のために大柳が豪腕でケルマディック没収→結城が乗り込んで核もって特攻→失敗→ケルマディックはないぞ?どうする小野寺、どうするD計画?”というようなノリでいくのかな?


375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/23(月) 21:51:52 ID:B0CiU9Mm0
破滅的災害に乗じて選民国家創造をもくろむってMMRでも度々出たネタだなw

山城「つまり、政府とD計画は日本沈没に乗じた
選民エリート国家をつくろうとしているんだよ!!」
A計画の面々「な、なんだ(ry」

しかし、国民救出計画で4000万人しか助けられないって結論を
こんなところで出しちゃっていいのか?
対する阻止計画も失敗&結城死亡フラグ立ってる気がするし
(まあ、あの数字が山城が結城洗脳のために用意した方便なら話は違ってくるが)

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/24(火) 01:21:56 ID:laMFhU/k0
4000万人は的を得てるのかもな。だから小野寺も上手く反論出来なかった
選民救出ってのは方便だろうけど

山城は生き残りそうな気もするけどな、田所よりは。映画とかなら100%死亡キャラだろうけど、捻くれた一色版なら・・・
阿呆とはいえ、山城は山城で日本を救える可能性を本気で信じて行動してる訳だし。


377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/24(火) 01:50:12 ID:GUNvbIpE0
なまじA計画のせいで悪い方へ地殻変動が起きて日本沈没が早まっちゃって
山城は地位も名誉も全て失うって展開になりそうな気もする
(その後もぶざまに生き残る)
数週前の小野寺の「自然が異物を排除しようとする(だったかな?)」ってセリフ辺りが伏線で

結城はそのせいで山城が観測上一番安全と言っていた地に移住させていた
両親や恋人を地殻変動で失ってしまって
「自分が殺したようなもの」と十字架を背負ってしまうとかいう酷い展開とか一色はしそうだ。

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/24(火) 03:26:05 ID:XTXm0wt+0
>>370
誤解なのか… ? 映画のディープインパクトは彗星激突ネタだったが、シェルターに避難
できる人選は過酷で非情だった訳だし、国民の 3割とか 1 割とかしか助けられないので
あれば「エリート選別」はどうしたって行なわれるだろう。残された大多数の人間は
見殺しにされるだけだ。
で、結城の家族が切り捨てられる側なら小野寺たちのやり方は受けいれられないだろう。

普通のエンターテイメント作品だと、一部の人間だけを助けるのは邪道で、大多数を
助けることが正しい訳だが (ディープインパクトも宇宙船の特攻で被害は抑えられる)、
日本沈没だと沈めないと文句が出るからなw

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/24(火) 03:26:07 ID:/CaauCc10
西洋的自然観(山城)VS東洋的自然観(田所)って感じかなあ。

一色版D計画っていうのは一種のトリアージみたいなもんだろうけど
納得するのは難しいかもねえ。

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/24(火) 05:02:18 ID:QgU8QX0Q0
熊本の大雨も激甚指定されるらしいがこの漫画読んでると今後転載頻発で枯渇しなければいいがと思えてくるw

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/24(火) 05:02:47 ID:17GMtk8a0
>>325
編集さんが資料写真撮りに行ったりしたんだろうか

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/24(火) 06:55:55 ID:4wBEeAY00
衛星から見た一色版日本地図、九州に海峡ができていてワラタ。


383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/24(火) 07:34:18 ID:oawKWWs50
働き蟻4000万人が生き残ってもさ,
やっぱ一定の割合はニートになるんじゃ?

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/24(火) 09:06:07 ID:bubay1Ob0
山城のは田所(D計画)に対する私怨も有るだろうな
実際そういう優越感や私怨優先の了見の狭い学者ってのは山程居るし。

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/24(火) 10:33:01 ID:2y2BKhyw0
>>382
東京もかなりへっこんでたな

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/24(火) 11:37:49 ID:4vzWbhQi0
琵琶湖も広がってたなw

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/24(火) 12:09:12 ID:vAMQhVLLO
>>383
現在よりニートの割合は増えるかも
燃え尽き症候群や、環境の変化に対応できないでさ

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/24(火) 18:23:27 ID:5XLilGrd0
>>383
逆じゃない?
難民キャンプさながらの環境下には引き篭もる場所も存在しないし。
原作第二部でも沈没後の日本人は生き抜くのに必死で、史実のような少子化が発生せずに人口が1億人近くまで回復している。

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/24(火) 18:35:06 ID:5XLilGrd0
>>377
俺も似たような予想だが、結城については違う。
A計画によって沈下が早まって山城や結城は袋叩きにされるが、山城だけ真っ先に海外に逃亡。
「全ての日本人は結局はみんな小野寺と似たり寄ったり」だと結論付けた結城は、絶望のあまり今度は日本列島を沈めて全てと訣別するために再度A計画を行おうとするが、そこに現れた田所博士に殺害される。


原作のラストの田所と渡老人の会話で田所が日本沈没の事実を自分の胸の中に秘めるか、あるいはみんなに「みんなで日本列島とともに心中しよう」と呼びかけるかで迷っていたこと、
最終的に「自分だけで自分の愛した日本列島の死を見取ろう」と結論を下した事を告白している。
つまり、瀕死の愛しき人を更に惨めな死に追いやるA計画を原作的な田所は許すことなどあり得ない。

結城→「日本列島とみんなで心中しよう」田所の屈折した形
田所→原作と同じ結論を出した田所

って、感じになるのではないかと予想。

あと、一色が読んだ事あるのかは知らないが、「日本沈没」と並ぶ小松左京の代表作の一つ「首都消失」のラストで、主人公の親友の新聞記者が首都消失の混乱に乗じて日本に独裁政権を立てようとする政治家を殺害するシーンがある。

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/24(火) 22:06:22 ID:kH3nOGpK0
>389
ごめん、なんかよく解らないョ・・・。

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/24(火) 22:17:45 ID:VtetsHl40
>>390
そうだね。俺もだよ。

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/24(火) 22:33:35 ID:VwhDdd7vO
>>390-391
携帯からだと余計に分からない…

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/24(火) 23:31:55 ID:Q4FunYr70
で、無力な庶民にスポットライトが当たったところで貴子の再登場はマダー(AA略


394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/25(水) 00:33:28 ID:OzlDMwOH0
一読目は小野寺と結城の対立にばかり目がいっていたので
もう1回読み直してみた。

あー、やっぱり山城の煽り方って、>375にもあるようにMMRそっくりだな。
未曾有の国難を前にしてこんな勝手な事やってたんじゃ先は暗いわ。

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/25(水) 00:34:30 ID:XpjGYzZx0
そういえば貴子の兄って山手線に轢かれたんだよな
その山手線も再起不能だろうけど
しかも品川〜田端間が水没してるだろうし

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/25(水) 00:44:51 ID:u2ywqDmb0
>未曾有の国難を前にしてこんな勝手な事やってたんじゃ先は暗いわ。

少なくとも大多数の国民にとっては田所小野寺の方が勝手なことをやってると映るだろうけどね。

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/25(水) 02:31:44 ID:yYRXWXbfO
まあなんだな
読者視点では最低の山城が
なんで権力を得られているのか、
一定わかる回だな。

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/25(水) 02:57:08 ID:HDcpHOtP0
>>397
そりゃ原作付きで日本が沈没するのが分かってるからでは ?
映画では沈まなかったように、この漫画のオチもどうなるのかは分からんが、
普通なら沈没阻止するためにあがくのが主人公グループ、沈没阻止は諦めて次善の策を
検討するのが引き立て役のポジションのはずだし…。あまり中田も好きになれんよ、
諦観しすぎてて。

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/25(水) 06:34:33 ID:XfN2D/xS0
>普通なら沈没阻止するためにあがくのが主人公グループ、沈没阻止は諦めて次善の策を
>検討するのが引き立て役のポジション

そういう固定観念をD計画でアップデートしてあげよう。

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/25(水) 08:56:43 ID:M59zoPxV0
原作と違って、こっちでは小野寺のサポート役としては郷六郎が残ってるからな。
結城は無惨な最期ってのもあり得るか。


401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/25(水) 09:20:09 ID:7RmDRWki0
なんか伊豆だかで今頃道路が陥没とかしてるらしい。・・・・まさか・・・・

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/25(水) 09:28:52 ID:UQXFPRdJ0
>>401
まさか…犯人はヤス。

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/25(水) 10:11:23 ID:dJFJutjV0
小野寺の二人の親友は対比させてるんだな

ロクちゃん→暗黒面から帰還
結城→暗黒面堕ち

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/25(水) 12:37:17 ID:/h5g4lck0
>>390-392
原作のラストを読めば分かる話だが、最初田所博士は「日本沈没」の結論を中田や小野寺達を含めたみんなに黙っていようかとも考えていた。
その後も日本人は日本列島を脱出するよりも、一緒に滅んだ方が幸せではないかとも思っていた。
そして、最終的に自分1人が日本列島と一緒に死のうと考えて、「D計画」からの離脱するための口実作りに山城教授を殴った。
(自分がいなくても、あとは中田や幸長が上手くやるだろうという結論を踏まえた上で)

405 :404:2007/07/25(水) 12:59:30 ID:/h5g4lck0
田所博士は「日本人は日本列島とそれが生み出す自然と一体の存在」という思想の持ち主なので、
自然の摂理で日本列島が滅びるのならば、日本人はそれとともに滅びるのが道理だというのが本音。
つまり海外脱出のD計画にも(原作にはないが)沈没阻止のA計画にも内心は反対の立場。

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/25(水) 15:03:23 ID:7zXmloVz0
>>401
名古屋でも……

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/25(水) 15:18:09 ID:M59zoPxV0
>405
なんか微妙に勘違いしてるな。

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/25(水) 17:23:03 ID:YUunE4wg0
>>406
ソース見つからない

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/25(水) 18:02:54 ID:i3pB8++o0
>>401
天城噴火?

>>408
これかな
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/photo/news/20070725k0000m040158000c.html

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/25(水) 19:41:31 ID:fXfrnXC60
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/25(水) 21:04:03 ID:AF0u+NHu0
原発災害と、朝鮮半島、台湾、沿海州への具体的な被害は描写してほしいね

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/25(水) 22:01:10 ID:vscRa5+L0
第一巻の163ページに”現在進行中のD-3”と断り書きがしてある。
ということは、首相が熊本で”D-2”と叫んでいたことから考えると
沈没阻止の計画は失敗が確定してるわけだ。
で、映画版の大作戦が、失敗確定になったわけだが、一色的に映画を
ここまでクソミソにしちゃう理由と言うのは、”映画のコラボじゃないぞ!”
ちゅー意地かな?

しかし今にして思うと”A計画”というのは実に意味深なネーミングだったんだな・・・
(A計画=映(画)計画ね)

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/25(水) 22:22:46 ID:dJFJutjV0
そのD−3が沈没阻止作戦じゃないの

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/26(木) 00:11:34 ID:/Z28Fu080
今週の最後に沈没阻止計画が日本最後の
土木プロジェクトって位置付けられてたと思う
文字通り「日本最後」なら
日本沈没阻止計画は失敗→D-2による国民脱出→D-3への移行
ってな展開もあるかも

D-3は外国に逃れた日本人が国土を無くしても「日本」という国を
政治面、精神面などから維持していく現在進行形の試みなんじゃないか?

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/26(木) 02:58:13 ID:ccdLcJrS0
とりあえず、沈没を目前にしても誰一人逃げ出そうとせず脱出計画が頓挫の危機に、という展開だと予想。
国土を(というか自分の日常を)捨ててイチから出直すなんてことができるのはエリートのみ、みたいな。

もちろん、中田もそういう展開は想定しているだろうけど、果たしてどういう策を打つのか。
そこに「D-2」がどう関わってくるのか。

そういう意味では、D-2は「そこ」から始めないといけない気がするが。

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/26(木) 07:44:14 ID:BiWTHgOb0
海上の絆ってのは山城の百万遍より弱いんだな。

>>400
いや、郷が結城を殴りつけて目を覚まさせると思う。
郷「あんた、本当にテラさんがそないなことやるとおもってるんか?」
結城「いやしかし、山城教授が・・・」
いきなり殴りつける郷
郷「どあほ、あんたらは海の上で生死をともにしてきたんやろ。そんなあんたが
テラさんを信じられなくてどうするんや・・・」
殴りかえす結城
「そうだな、山城教授の言葉に惑わされていたよ。俺もデラさんを信じよう。」
お互い手を取り合う両名
郷「あんた、いいパンチしてたで」
結城「あんたもな」
こんな展開で


417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/26(木) 08:15:46 ID:sVSFrW9k0
しかし、日本海溝でプレートをぶち切るような大爆発を起こしたら
どう考えても断層型地震の比じゃない大被害になるよなぁ。
しかも樋口版みたいに列島に沿って何十発も爆発させた日には
大津波で太平洋側は水没しちまうだろ。地理地震の時とは逆のケースで
世界中の太平洋岸も津波の被害が出るだろうなぁ。
「どんなしっぺ返しが来るか判らない」なんて悠長なこと言ってる場合じゃ
ない気がするけど。
っていうのは素人考えで、学者さんが考えると何とかなるんですかね。
樋口版でもJAMSTECとか東大だったかの人が考証してたはずだが。

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/26(木) 10:50:52 ID:UWTk4R/P0
普通にプレート破断規模の爆発が起きたら

地球が文字通り割れますがな、部分的にではあれ
当然他国への被害も甚大に( ̄3 ̄)y-~~~

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/26(木) 11:05:07 ID:6kPAHrDB0
きっとあれですよ。

日本沈没を防ぐためにN2爆弾使われたくなかったら,
難民を受け入れろと。

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/26(木) 16:00:28 ID:Xve0/+FS0
>>415
とりあえず、政府が移住資金を国民に配布するとかしないとねぇ。
そうなると、莫大な資金がいるから、溜め込んだ米国債を全部売却とか…。
更にそれを先読みして債券市場が大暴落とか…。

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/26(木) 22:24:19 ID:sLTrawPt0
原作は、その辺のぎりぎりの駆け引きをしてたよな。
国内資産の海外移転、国宝売却、売り抜け、金購入、中古船購入等等、
あと、世界に向けての発表も含めてね。

緒方さんの様な暴露の仕方は、その後の資金調達に問題ないか?

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/26(木) 22:31:25 ID:urRrXxKr0
たしか阿蘇山噴火からもう3週間経過してるんだっけ
沈没阻止計画がメインなのはしかたがないとして
脱出する場合、現在の外国との折衝の進み具合や
日本の世論はどうなってるかの描写を並行して少しでも入れないと
阻止計画が失敗したとき、いきなり脱出編がスタートするような
唐突な展開になっちまうぞ

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/27(金) 08:43:26 ID:AP7Bb7KN0
最大最後の土木プロジェクトっていうんだから阻止失敗&日本沈没
は確定してるわけだけど、どの時点で失敗するんだろうか。爆破まで
行って失敗では脱出どころの話ではなくなると思うが。

しかし、樋口版にことごとく突っ込んでるな、この漫画。

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/27(金) 10:46:35 ID:sglE1chR0
樋口版日本沈没で監修した東大教授の特設サイトが本になるらしい。
http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/filmnc06/eri_qa.html


425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/27(金) 11:05:48 ID:Kvu3QMu40
さいとうたかを版の方について質問なんですが・・・

物語も終盤になってきてあちこちが沈んだ描写がされてるあたりで、
中田が電話を受けて驚いたのってどこが沈没した時でしたっけ?
「お前今回だけ驚きすぎだろっ」って印象を受けたのですが、どうしても思い出せなくて・・・
できることなら、一色版でもまた描写して欲しい

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/27(金) 12:40:27 ID:DztOtnNh0
>>425
大阪じゃないのか?
大阪城の天守閣が傾いたままで最上階だけ海面に露出している。
なお、73年映画版にも同じシーンがある。

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/27(金) 13:15:24 ID:Kvu3QMu40
>>426
レスありがとう
でも大阪じゃなかったです、足摺岬とかそんな感じだったと思うんだけど・・・

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/27(金) 15:38:04 ID:DEiYnSxs0
>>424
そんなサイトあったか
N2爆薬が皇帝爆弾(広島型原爆の3300倍)何発分の威力か質問してみたかった

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/27(金) 18:01:54 ID:RA3hlfJJ0
さいとう版の玲子って最後死んだの?

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/27(金) 18:17:17 ID:CihXo7bb0
>>429
不明じゃね?
弟のトオル(さいとう版オリジナルキャラ)は小野寺と一緒に生き残ってたけど。
つか、さいとう版て初出が少年誌だったんだな。
だから少年目線でのトオルが用意されたのか?

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/28(土) 06:06:33 ID:1OYRw4IL0
>428
N2爆弾は樋口監督オリジナルのアイテムだからコメントできないと答えてたぞ

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/28(土) 07:31:02 ID:n8ECPLtL0
>>431
あらかに某アニメからのパクリなのにオリジナルとはこれ如何に

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/28(土) 09:19:44 ID:MkK+uA+p0
そういういみじゃないだろ

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/28(土) 09:48:10 ID:1OYRw4IL0
Q8.N2爆弾は、エヴァンゲリオンから得たネタなのでしょうか?検索してもN2爆弾関連は、
エヴァンゲリオンしか存在しておらずシナリオ上の設定アイテムの様な気がします。

A8.地震研究所では、ダイナマイトによって人工的に震動を発生させて地下構造を調べる
研究もしています。しかしながらN2爆薬というものは使用したことはございません。詳細については、
樋口監督に尋ねる機会がありましたら、お答えしたいと思います。

Q36.自由研究で日本沈没について調べたいのですが、N2爆弾は、実際にそうゆう爆弾って、
あるんですか? N2爆弾は、実際にあるのかを調べたいのですが。

A36.「日本沈没」をきっかけにして自由研究をされるのは、大変嬉しいことですね。
ただし、「日本沈没」はSF(空想科学)映画ですから、実際にあるものと、空想上のものが
映画に登場しているので注意が必要です。N2爆薬はどうも架空のもののようなので、
理科の自由研究の題材にすることはあまりお勧めしません。


435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/28(土) 10:02:09 ID:MkK+uA+p0
聞き方が悪いな。「どのくらいの威力があればよいのか?」とか聞けばいいのに

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/28(土) 11:23:33 ID:x/Pw2X750
>>432
これ書いた東大の人はエヴァのことは知らないんでしょ。

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/28(土) 11:32:47 ID:6jR/wzWF0
エヴァでもN2設定自体が樋口のアイデアだから無問題。

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/28(土) 13:05:12 ID:KGc0bnYo0
>>435
まあそういうこと
現実的に将来できそうなものなのか

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/28(土) 14:45:23 ID:7bnaRVRS0
N2って確か昔の特撮であったネタの流用だったような

完全無公害で安全な次世代核エネルギーってことで、
”Nuclear2”の略らしい

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/28(土) 14:47:31 ID:7bnaRVRS0
ああ、あと”Next Nuclear”の頭文字でもあったっけかな

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/28(土) 14:50:15 ID:ISQhLPfr0
No Nuclear で「核ではない」という説もあるとか

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/28(土) 14:52:44 ID:b4FCRjWB0
どちらにせよ核を意識したモノではあるわけだ

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/28(土) 17:27:14 ID:8dFj/TUF0
>>429
生きていた筈
最後の1コマに出ていたはず

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/28(土) 18:46:00 ID:Ez++XRXkO
>>443
いや、それ空に浮かんだ顔だからw


445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/28(土) 19:13:22 ID:SdeWzC0A0
>>421
資金調達以前の問題では。
総理の爆弾発言と火山の噴火、逃げ惑う姿か全世界に中継されたんだから、リアルに考えたら
もう日本の金は紙屑でしょ。漫画だから、そのことには触れないで済ませちゃうかもしれないけど
ストーリィに組み込んだら日本は破滅では。誰も物資・食料売ってくれないくなるし、脱出計画を
実施するための船団も組めないだろうし…。

そうなっちゃうと脱出計画自体破綻しちゃうから、円 = 紙屑はなかったことになるとは思うが。

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/28(土) 19:51:46 ID:FAR256Db0
>>445
沈没阻止計画への流れが出来た。

一色版は、「まさか全部沈没しないよね」という根拠のない楽観論と
目先しか見ない極論の狭間で、脱出はないままほとんどの日本人が死ぬとみた。

447 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 07:32:25 ID:8UBtR+bf0
>>445
日本はその時点でどの程度外貨準備高があるんだろうかなー
当然D計画の中で金塊や外貨に出来る限り転換しているとは思うけど

448 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 08:02:36 ID:bSLF8Psk0
沈没阻止は失敗、もはや、エリート以外の脱出は無理であることが判明。
そこできめ台詞「何もせんほうがええ」が炸裂して
国が自殺用青酸カリを残る国民に支給するという「D-4(死)」が発動。

国民のほとんどがこれを受け入れ、友人や家族と集まって最後の大宴会、
そして”お先に、お先に”と言い合いながら次々と自殺していくという
中からみたらなにやら崇高な、しかし外から見たら狂気としか、思えない
なにやらわけのわからん展開で”完”。



449 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:17:23 ID:O40xLYS30
>448
オーストラリアにいた海上自衛隊の潜水艦も「祖国で死のう」と帰っていくわけですか。

450 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 13:37:58 ID:c4o9ySXF0
>>448
むしろ青酸カリすら配らない。
「おすなおすなむりむりむりむりかたつむりよ!」と叫びながら高地で押し合いへし合い、
力尽きた者から母なる海にかえってゆく……


451 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 13:46:05 ID:FdczmhNT0
>>449
独立宣言しちゃえよw

452 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 13:58:55 ID:2HB+tbtt0
>449
テーマ音楽は「ワルツィング マチルダ」の代わりに何になるんでしょうね?

453 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 16:21:53 ID:I3jI4+Jo0
>>449
それ何て世界大戦争?

454 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:33:53 ID:tte5ANvh0
近頃のゆとりは世界大戦争は知っていても
「渚にて」を知らんのか。

455 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:38:39 ID:lzCK8yuj0
エンドオブザワールド見てる奴、結構いるんだな

456 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:22:08 ID:dt0mXyb10
>>450
碇の息子に委ねてみてはどうか?

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/29(日) 22:04:08 ID:M2yEdjI/0
>>448
しりあがり寿の「方舟」思い出した。

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/29(日) 22:30:25 ID:I3jI4+Jo0
>>454
知ってる。
わざとw

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/30(月) 07:34:20 ID:wE8OPkom0
結城が核を持ってダイブなんてことになりそうだな

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/30(月) 09:16:55 ID:z+RSGIUb0
だいぶ前からだろうけど、結城の死亡フラグが確実なものになったな。
日本全滅エンドは考えたくないけど、そっちも結構濃厚になってるから困るw

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/30(月) 13:03:03 ID:+Z549I570
今週号の冒頭数ページは結城の死亡シーンみたいだな。

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/30(月) 13:30:58 ID:bT3QtmZH0
冒頭で石原映画批判と樋口映画批判しちゃったね。
意外と作者絡み癖ありなのかな。

核は一体どこから調達するのかね?

A計画の後にD2始めて時間の残りはどのくらいだろ・・・
というか日本沈没まであと何日?
第二次関東大震災から何日たっているんだろ???

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/30(月) 13:35:04 ID:2dhFr6Ve0
次は、仙台が破壊フラグですか?

大爆発で半径6キロぐらいのクレーターが出来るとか。

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/30(月) 13:50:21 ID:B5j0VHD1O
ま、食いつきはイイわな。

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/30(月) 13:57:36 ID:G80y/O3e0
>461
中田のシミュレーションを見て、もう一度小野寺が結城を説得しようとするが
意固地になった結城は聞き入れず核爆弾投入決行。
爆弾投入後、裂けてマグマが吹き出す海底を見ながら
「デラさん、おれ、やっぱまちがっていたのかな。まなみちゃん…」
とかいいながら爆発に巻き込まれるって感じかな?
しかし、沈没阻止計画編とは、1章まるまるつぎ込んで樋口版を否定するんだなw

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/30(月) 14:37:25 ID:3STo2mD30
>462
まあ、興行的には失敗な映画をダシに使わない
手はないから、絡み癖とは違うのでは。
俺、樋口映画見て良かったと思うもの。<反面教師的に


で、今週の冒頭のはナレーションなのか
台詞なのか?
小野寺くんの台詞だとしたら…。


467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/30(月) 14:54:35 ID:ms4jfxNGO
ケルマディック3てのが気になるな
小野寺のは試作機だったよな?

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/30(月) 15:35:25 ID:35TVuMw20
今週はいいところで続くになったなぁ。
とうぜん「成功の可能性は低い」なんだろうけど、どれくらいの成功率と出たかが気になる。

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/30(月) 16:31:10 ID:xruHPhZD0
>>468

逆に沈没を促進させるのでマイナス%じゃまいか?

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/30(月) 16:48:11 ID:4fTzZ/ZS0
7巻発売age

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/30(月) 16:52:30 ID:G80y/O3e0
>470
おっと今日だったか。買いに行かねば。
今回収録分は阿蘇噴火まで?

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/30(月) 17:00:20 ID:4fTzZ/ZS0
>>471
阿蘇噴火直前まで。

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/30(月) 19:50:56 ID:vZTb/Hgw0
イキナリ強い口調になる山城先生は載ってるって事か?

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/30(月) 20:03:10 ID:6R3a2vd10
>>463
それ何てレギオン?

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/30(月) 20:27:56 ID:niUmerTe0
7巻買ってきた
次巻の阿蘇噴火(+小野寺と結城の決別)を意識してか、
長野函館とともに起きていた熊本の地震が抹殺されてたw

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/30(月) 22:10:56 ID:lqGnzty40
本章の最後で結城が核爆発にまきこまれ死亡
悲しみに暮れるまなみ
しかし彼女の胎内には結城の子供の命が宿っていた…

なんてことになりませんように

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/30(月) 22:12:40 ID:OFVz8jR50
「帰るころには子供の顔が拝めるかな・・・・・・」
とか言うのか

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/30(月) 22:20:52 ID:oc9ORayC0
>>417
その辺を今後思いっきり突っ込みまくると予想する。
実際、プレートを破断して日本を救おうなんて、極地にロケットつけて地球を動かすようなもんだろ。

樋口版は「SF」じゃなくて「トクサツ」だから、ヒーローは愛と友情と正義のために死ぬのさ。

一色版は「SF」やりたいんだろ。
70年代SFの総まとめをやっているような感もある。
少なくとも筒井のスラップスティックさは織り込もうとしているはず。

>>467
ケルマディック03ってセリフの後ろに二機描かれてるような。
国家的土木事業だから量産したんだろ。
つーか、「A計画」の字体は完璧な嫌がらせだなwwwwwwwww

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/30(月) 22:27:06 ID:oc9ORayC0
それにしても、キャラ紹介の、
総理 「幸運にも生き残り〜」

これから生き恥を晒しながら生き地獄を歩むんじゃないか。
不運の間違いだろ?
ホントにねぇ、子供のように泣くシーンが哀れで哀れで・・・

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/30(月) 22:52:56 ID:hp1tzPjX0
>極地にロケットつけて地球を動かすようなもんだろ

それなんて妖星ゴラス(w


481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/30(月) 23:09:17 ID:oc9ORayC0
>>480
公転軌道を描いてるものを、ちょいと動かして元に戻すんだぜ。
しかも、その間月はどうしてるんだろうな?

相手動かした方がよっぱど簡単なのは言うまでも無いwwwwwwwwwwwwwww

米の国の人は普通にそう考えて石油掘りのおっさんを送ったわけだが、
おっさんを送らなくて微妙に失敗した米の国の人もいるわけで。

まぁ、愛する「家族」のためにでもなんにでも、とりあえずおっさんは死ぬ運命にあるんだな。

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 00:30:15 ID:STOzrDka0
>しかも、その間月はどうしてるんだろうな?
「妖星ゴラス」では、地球の本格的移動前に月は黒色矮星ゴラスに吸い込まれています。

それはさておき、
冒頭のナレーション(独白?)で「みもふたもない」なんて言ってる所からして
結城の死に方は相当に滑稽かつ悲惨なものになりそうな…。
それこそ「あっ」という間もなくあっさり即死。
しかも作業が裏目に出て仙台潰滅、まなみも巻き込まれ死亡。
結果的に結城が自分の手で殺したようなものになる、と。
(あの途方も無くでかい水柱が津波となって三陸沿岸に押し寄せるのか?)

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 05:11:11 ID:73UXbTyl0
そこで
渡老人「何もせん方がええ」

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 07:07:31 ID:Mm0zsW7x0
いや、もっと悲惨だぞ。失敗に国民は激昂、やり場の無い怒りの捌け口は
A計画のメンバーとその家族に向けられる。大泉助教授は撲殺
まなみが関係者だということがバレテ仙台市民からリンチで嬲り殺し。

でも山城は逃亡して無事・・・

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 08:47:02 ID:xxbzKRQ90
>484
> まなみが関係者だということがバレテ仙台市民からリンチで嬲り殺し。
今回、確かにそのフラグも立ってるんだよなぁ、食料の隠匿のあたりで。
首チョンパやっちゃった一色だからまなみリンチもあり得るか?

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 09:38:38 ID:SUNt3b/90
もしまなみ付近の食糧確保の話が、原作で言うところの
「指輪を売り払ってカップめん」あたりの話をなぞってるというのなら、
……困った人にまなみが食料をほぼ無料で分けてあげて、
それが原因で地域コミュニティに隠匿が発覚してリンチフラグ……なのかな。

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 09:40:53 ID:oVNOj7yI0
また生首ですか

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 10:07:49 ID:W+Zs9/sAO
>>479
最近はある種の悟りに達している小野寺より
七転八倒な安倍…じゃない緒形総理に感情移入しまくっている
今この作品の中で一番愛すべきキャラクターだし。

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 11:02:25 ID:bwJYaMDw0
この漫画いつ終わるの

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 11:11:15 ID:vakzeRBlO
オレはもう読むの止めるから今週から

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 11:52:48 ID:2WLa8Hp60
>>490
さようなら。
オレは最後までしかと見届けます。

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 12:00:18 ID:2qZrN9Sx0
それでも一色版なら…
一色版なら、きっとなんとかしてくれる!
N2爆弾なんかじゃなく、MS爆弾を…(AA略)


MS爆弾…マグマライザー積載の岩盤爆破用爆弾。手動でセットする。
<<ウルトラセブン#17

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 12:33:54 ID:hXFtXohn0
>>482
まなみが近所の人からリンチで殺されているのに
それを知らないで
「ああ…これでまなみも"みんな"も救われる…」と自画自賛の中消える結城とかだったりして

だいたいA計画参加の優位性で物資を貰ったり
それをまなみに黙っているようにいったり
彼自身山城から吹き込まれたD計画の曲解に対して
小野寺を殴れるほどの立場じゃ既に無いんだよな
その辺のダブルスタンダードに対するしっぺ返しはありそう。

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 12:51:57 ID:iteMr4vg0
仮にこのマンガが十巻で終わるとすると、
七巻:阿蘇噴火直前まで
八巻:阿蘇噴火〜結城と袂を分かつまで
九巻:A計画発動〜失敗まで

というスケジュールになるはずだから、
十巻は……やっぱり国外逃亡編になるのかな? だとすれば、元祖映画版のラストが近いんだろうかね。
映画版だと脱出者数は二千五百万人くらいなんだっけ? 山城予想より少なくなるな、それだとw

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 14:08:59 ID:T1FneDTD0
リンチ事件が起きるのは東京だけ
そこは原作通りにやってるんだから

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 14:54:56 ID:8TYv9ckh0
沈没阻止計画編なんて原作に無いことをやっているんですが。

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 16:59:55 ID:73UXbTyl0
>>496
樋口版映画があんなおかしな事をやったから、「『日本沈没』とか言って沈没しないんだろう」と思っている勘違いを黙らせる必要があるから。
事実、樋口版映画しか見たことない人は、原作も最後は沈没しないとマジで思っている人はかなりいる。
(原作版も旧作映画も30年以上も前の作品だから30代以下は余程のマニアじゃなければ、樋口版しか触れたことの無い奴が多い)

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 17:44:55 ID:j6ei8ZnkO
とにかくスゴい地震だw

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 19:27:06 ID:0lwwlt+g0
>>497
まあ、それはあるかもなあ。
何せ日本沈没ってタイトルだけで反日ブサヨのTBSの洗脳映画なんて
批判スレが何本立ったことか。

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 20:02:06 ID:gW3fFTHI0
「鶴田謙二絶賛!」と書いてあったが、本当なのか?
一色みたいな下手な奴じゃなく鶴田に描かせたらスゲー作品になったであろう事を思うと
残念でならない。
鶴田自身も悔しかったんじゃないかなぁ。

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 20:10:18 ID:0lwwlt+g0
鶴田のペースで週刊連載なんか出来るわけねーだろw

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 21:19:29 ID:vkRP2EswO
彼、日本ふるさと沈没でパロディー書いてなかったっけ?
小野寺:女
あべ:男
って設定の。
人違いかな

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 21:58:45 ID:OMnA0F1R0
今週のラスト、みんなが集合しているところに
何気に安川がいたような…
原作では山崎と東京大震災に巻き込まれて
記憶喪失にまでなってのに
よく無事だったなw

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 22:00:37 ID:SiPrbDm10
まあ原作も発表当時は、世間はSFと予言とごっちゃで
真顔で「日本は沈没しない」と力説する大人がいて、
辟易したものじゃよ

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 22:57:30 ID:wykZqwSH0
>>497
原作も日本は沈没しないぞ?
発表当時は沈んだ設定だったけど、平成の後付け設定で沈んでないことになったじゃん。

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 23:03:17 ID:0Rgod22l0
>>505
そんな設定変更あったか?
第2部で、白山かどこかの山の頂が少し残ってるような話にはなってるけど、
それを持って沈んでないとか言うんじゃないだろうな?

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 23:40:12 ID:soGC8VI1O
第2部読んで思ったんだけどさ
白山岩はほんとにただの岩だが
竹島は明らかに半分残ってるって書いてあるぞw
返してくれないもんかね

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/31(火) 23:42:31 ID:oVNOj7yI0
あの国なら喜んで奪いにくるよ

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/01(水) 01:06:57 ID:2V+golqu0
>507
第2部は宗主国様がやたら凶暴だから…。

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/01(水) 03:16:30 ID:JikPwDIU0
>>497
うーん、こういっては何だが、同じ題材でも時代によってテーマや結末が変わって
しまうのは仕方ないと思うなぁ。
原作小説は、70年代に出版された訳だけど、当時の日本は高度成長と公害と
ベトナム反戦運動が並行して起きていた、よくも悪くもパワフルな時代。
そういう時代背景であれば、日本列島を失っても日本民族はたくましく生き延びて
行ける! というテーマに説得力もあったと思う。

しかし今の日本にはそんなエネルギーはなく、少子高齢化に地方衰退、格差社会に
怯える国だ。この漫画版でも今の日本は世界で最も活力を失った国で、それは沈没する
日本列島という状況の影響を無意識のうちに受けているからだという仮説を中田に
語られる始末。前提となる世界観が全くの別物なんだから、この漫画も結末やそれに
至るストーリィ展開も原作とはかけ離れてしまうと思うよ。今までのノリからすると
数十人程度しか生き残らないオチになっても不思議じゃない気がする。

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/01(水) 03:37:03 ID:M7r3QujOO
言わずもがな。

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/01(水) 03:59:21 ID:itiEj5DI0
あんまりダメだダメだ言われると気が滅入ってくる
劇中でも日本にとって何一ついいことなんておきないんだろうけど

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/01(水) 04:54:02 ID:Z5FLBz/K0
>>502
描いてたよ。
ふる沈の中では唯一まともなコミカライズだった。
(とりみきのやつも「よくわかってる」作品だったが)

女小野寺に男阿部という大胆な変更をしながら
原作のツボを押さえた上手い作品だった。
元々、浜松付近が海中に没した作品を描いてたからな。

確かに寡作なので週間連載はちと厳しいが、それでも一色よりは何万倍も
マシな作品になっただろうな。

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/01(水) 06:20:39 ID:yOkLISYA0
>>513
悪いけど、どうだかね。
「Ring The World」みたいに、2桁も行かないうちに息切れして中断がいいところじゃないの。
漏れも鶴田謙二は好きだけど、この人は短編型作家で、長編はまるきり駄目だと思う。

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/01(水) 08:29:32 ID:D2uluG5t0
まあ、絵はどうしようもないし、首チョンパとか過剰な社会批判はいただけんけど、
ベースのストーリーのアレンジぶりは気に入ってるのでとりあえず一色版を支持しておく。
ただ、スペクタクルシーンから逃げるなよと。なんのかんのいっても「日本沈没」
といったらカタストロフ描写がひとつの肝なんだから。

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/01(水) 11:55:29 ID:hcXJ2RQN0
しかし数ヶ月で沈没するのに数千万とか絶対に無理

最高で3〜400万人だな

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/01(水) 12:12:50 ID:px3+yZPi0
どうせ0人だよ。ダメ日本人なんだろ

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/01(水) 15:00:57 ID:rXCr8SB40
メガフロート計画

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/01(水) 17:21:44 ID:XzVXj41g0
全国民が贅沢を言わず、朝鮮中国も文句を言わないでとりあえずシベリアあたりに
集結させる気なら数千万行けるかな。航空機は早々に使えなくなるだろうし、足の遅い
船舶での輸送に大多数頼らなきゃならんだろうし。

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/01(水) 17:44:51 ID:Z5FLBz/K0
>>514
ま、長期連載向きの作家じゃない事は解ってるし、仮定の話だから。
それでもふる沈の表紙や掲載されてる2作品は、「ああ、こんな風に
本格的に漫画化してくれたらなぁ。」と思わせるに十分な出来映えだった。

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/01(水) 17:48:53 ID:71DhVK920
仮定の話なら、手塚治虫に描いてほしい

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/01(水) 18:00:33 ID:hw8VAzdL0
阿部は中出しされたのかな?

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/01(水) 19:32:39 ID:Z5FLBz/K0
>>521
手塚治虫とは斬新な意見だな。
俺はさいとうたかおのデッサンの狂った絵柄でもキツかったので
手塚の丸っこい絵柄で日本沈没ってのは想像出来ない。
余計な所でヒョウタンツギを入れて緊張感ぶち壊しになるだろうな・・・
と、ここまで書いたら、なんだか俺も見たくなった気がする・・。
そういえば、火の鳥の望郷編なんか近親相姦の場面が出てくるが、原作第1部のラストにも
小野寺に連れ添った女が近親相姦で島を再興させた昔話を話して聞かせる場面が出てくるな。


524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/01(水) 19:39:52 ID:3EGAOt3Y0
妄想乙。

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/01(水) 19:51:34 ID:Zji+I3yl0
>>522
すごく…おおきいです

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/01(水) 19:56:48 ID:kRLwYV6jO
>>513
やっぱりそうでしたか。
田所博士が日本沈没を言う直前のシーンが描かれてたけど、神だったなぁ。
とりみきはどんなの描いてましたっけ?

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/01(水) 20:06:17 ID:h6f8xOXR0
わけわかんないこといいながら
玲子をホテルに引きずり込む小野寺はひどいと思いました>_<

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 00:23:44 ID:OmyD2yxO0
>>476
結城は死なないだろうけど
計画失敗
結城が信じていた山城はさっさと日本見捨てて国外脱出
結城呆然・・・
まなみ、結城の言いツケを守れず食糧出した結果
暴徒に襲われ死亡
方法の呈で何とかまなみ宅へたどり着いた結城は
変わり果てたまなみをみつけて号涙
そこへ計画失敗の余波で活動促進された結果大地震がきて
結城も死亡ヽ(´ー`)ノ

まぁこれ位やりそう。


>>527
初めての玲子をトロトロにしちゃったあれか
初めて同士でトロトロまで行っちゃうんだぜ・・・


529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 00:33:32 ID:cJrO+f4c0
一色版小野寺がチェリーの訳ねー
携帯に女のアドレスぎっしりの奴が童貞とか、逆にファンタジー過ぎるだろ


閑話休題

結城の下の名前って既出だっけ?
しんじか…そうか…。

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 01:35:56 ID:JumjInZs0
>>528
暴徒じゃなくて自警団に血祭りにあげられるのはどうだろうか


531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 08:44:47 ID:vk2W2v9C0
なんとか生還する結城。
「俺にはまだ、守るべき人がいる!まなみ、君がいる限り俺は!」
やっとの思いで自宅に帰り着くと暴徒に襲われさらし首にされているまなみ。
「これが、これが俺が守ろうとした日本人の正体か!」
結城、ケルマデック03に積んでいた核爆弾を遠隔爆破。


なんてのはまさかやるまいな。

>529
うむ。しんじだな。某監督と同じ名前だ。

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 08:50:36 ID:8MqZ/f0WO
しつこいな。

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 09:33:34 ID:EinoQHFg0
生首祭り大好きだなおまえらw

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 09:56:40 ID:m1Tg9tzq0
>>531
その後も続く「A計画」派と「D計画」派の争い。そして実は両性具有で結城を愛してしまっていた小野寺。
ラストは戦いで下半身を失って息絶えた結城に呼びかける小野寺。

「眠ったんだね……達也。永劫のやすらぎの眠りに……」

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 11:42:06 ID:siuZjQinO
>>534
それデビルマン…。
まぁ、読後感はデビルマンと似てるかも。

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 11:51:17 ID:CbwWp9Il0
肥後の守はバイオレンスジャックへのオマージュ

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 12:37:40 ID:8MqZ/f0WO
>>534
江川?

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 13:31:16 ID:iNYSLHgW0
「A計画」と「D計画」か、漫画「バスタード」を思い出したよ。
A=Angel
D=Devil
だったかな。

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 13:37:10 ID:rlTjDya60
小松左京の原作には首チョンパ出てくるの?

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 13:40:34 ID:YGemIt4t0
小野寺さん、素敵過ぎて見習いたいな

まだ付き合ってもいない女性と飲みに行って時間が無いからという理由でやや引き腰の相手とホテルに直行。
相手が処女でもlやるだけやったら相手が寝てる間にさっさとチェックアウトでその後も連絡無し

どう見ても犯り逃げです、本当にありがとうございました

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 13:56:26 ID:m11fbHIw0
>>529
童貞だからこそキモい妄想を込めて携帯アドレス女だけでぎっしりしたとも言える。
男がないのは友達いないから。
女ばっかマイミクの奴と一緒。

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 14:02:51 ID:YGemIt4t0
>>541
2巻の冒頭の話読み直せ、沖縄のダイビング中に女引っ掛けて
一晩一緒に過して、女のほうはまだ乗り気なのにさっさと切ってたろ

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 14:08:48 ID:m11fbHIw0
>>542
わかった読み直す><

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 14:10:47 ID:o7p3bR4a0
童貞であの冷静さは無いわな

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 14:29:34 ID:8tqTztjBO
今週号冒頭のモノローグはたぶん結城なんだろうな。


546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 16:22:30 ID:rlTjDya60
あのシーンはなかなかいいセリフだったな
「一晩過ごしてまだわからないの?
お互いこれ以上いしょにいてもなんのメリットもないとわかっただろ」

だったか

童貞にはけるセリフではないな

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 16:23:47 ID:8MqZ/f0WO
(噛んだ!?)

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 17:25:58 ID:GnpdD/TK0
今回最後のページでA計画の失敗を暗示しているみたいだけど、だとしたらD計画サイドの
沈没阻止計画はどうなるんだ、という気がしてならない(こちらも核爆弾使用するみたいだし)。
A計画の失敗→D計画の沈没阻止計画オジャン→打つ手なし の方向に進むんだろうか…。
あと福原教授の遺作となった、D2計画の全容というのもそろそろ出てきて欲しい。
(なんか個人的には今回の「何もせんほうがええ」は沈没阻止計画に掛かってくるような気が
してならない。たとえ成功してもあまりにリスクの高い方法を取るくらいなら、国民総脱出→
国家再建の方にシフトすべきだ、とか)

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 18:43:53 ID:+Kn9L1Q10
>>526
巻末で全国編として、旧作映画のパロディを描いてたよ。
幸長助教授と小野寺がホモったり、竹内教授がコンニャク
使ってプレート境界型地震を説明したら聞いてる政府要人
が勃起したりメチャクチャ描いた挙げ句、小松左京がしわくちゃ
になった今の姿がオチ。
渡老人が「ツバメじゃ」と言って田所教授に殴られてた。

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 18:44:36 ID:8MqZ/f0WO
『D計画サイドの沈没阻止計画』てw

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 19:25:47 ID:ZHTXBRjh0
>>550

いつそんなものが出てきたんだ?おれ今すごくパニクってる。

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 19:57:41 ID:8MqZ/f0WO
落ち着いたか?

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 20:02:00 ID:ZHTXBRjh0
落ち着いた。

小野寺と結城が日本海溝の奥深くで
潜水艇で核魚雷を撃ち合う絵が頭に浮かんでどうしようかと思ったよ。

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/02(木) 23:08:53 ID:sUef/YkY0
しかし日本沈没阻止や脱出計画の結末も気になるが、肝心の小野寺はどうすんだろうな
原作は後半救助活動みたいなことしてあちこちうろうろしていたが、
このマンガ版じゃ玲子がレスキュー隊所属だから役割がかぶるし
沈没阻止も結城がやるようだし
実際今の小野寺の役割はセンサー設置が中心みたいだが
沈没が本格的に始まるとそれも不可能になると思うし
何より自分の愛機はすでにボロボロだし…

まさに八方ふさがりじゃねーか!

555 :548:2007/08/03(金) 00:47:18 ID:ju/NvVlJ0
皆様へ
誤解を与えてしまったようで申し訳ありません。
7巻のP125〜P137と、前回のラストのコマ見てそう捉えてしまったもので・・・。
(あとはP166のグラフからも)

556 :548:2007/08/03(金) 00:49:13 ID:ju/NvVlJ0
すみません、書き違えました。
P166ではなく、P156でした。
なんか疲れてるみたいなので今日はもう寝ます(泣)。

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/03(金) 00:55:14 ID:acSiyKfnO
いい夢をみるんだよ^^

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/03(金) 03:31:16 ID:oBi0aFQs0
京都大地震で大阪の繁華街には被害出てないんだね
広島・札幌・奈良もまだ無傷みたいだし

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/03(金) 03:39:48 ID:hlbjEO9RO
>>549
あぁ、あの勃起は笑えましたねw
とりみきはパトレイバー3との落差が激しすぎでw
ふる沈で、地面が宙から吊られてる作品ありませんでしたっけ?
あれよく意味わからなかったなぁ

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/03(金) 10:19:38 ID:mtBmChDu0
>>559
> 地面が宙から吊られてる作品

遠藤浩輝のやつかな…作者は時々あの世界観を使って
読切を描いてるが確かに意味不明だな

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/03(金) 11:51:01 ID:Iq/1pJNv0
いや、分かれよ。

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/03(金) 18:15:20 ID:0KYqY9K30
原作とリメイク映画の二つの本ネタにはさまれて、
ユージュアル・サスペクツなみに筋予測を外していくのが魅力だな。

・・・ワイルド・シングなみの無意味な騙しはいやだが

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/03(金) 18:28:26 ID:0qGeANlY0
京都が沈没するやつと所沢が狭山湖に沈む話が面白かった

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/03(金) 20:44:29 ID:FndiO/5s0
このスレは加齢臭が漂ってますね。

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/03(金) 21:06:41 ID:03HsJyqgO
漏れは天才・いしいひさいちの岡山沈没の話が氏ぬほど笑った。

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/03(金) 23:25:38 ID:NagQHLqa0
ふる沈、金沢の話が結構好き

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/04(土) 02:37:52 ID:0e99fZLc0
wowow で今、樋口版の映画を見終わった…。
いかにも樋口氏というか何と言うか、映像以外の中身が無い出来ですな、これ。

石坂総理が何もしないまま阿蘇の噴火で死亡、その時点で日本の沈没が公開され株大暴落、
10分後に死者三千万人… 無理だと言われながら何の説明もなく集まってしまう掘削船団… 
総集編ドラマでも、もうちょっと話がつながってるだろう、と思える構成はあまりに酷い。
和製アルマゲドンかディープインパクトを目指した方がマシだったのではないだろうか…。

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/04(土) 06:59:14 ID:5nmn2Ux00
>和製アルマゲドンかディープインパクトを目指した方がマシだったのではないだろうか…。
いやいや、目指した結果がアレなんだろ。

>>566
おれも金沢の話は結構好きだな。
全体的にふざけすぎた話が多かったので
ああいうトーンの作品をもっと見たかった。

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/04(土) 08:31:16 ID:Qr061Ywp0
小松左京の作品は主人公のポジションはほとんど読者のための便宜的なもので
無味無臭に近い

だからこそ積極的に作り込む余地を見いだしたのが一色版とか、樋口版なんだろうが
草薙による小野寺は単にわけわかんない人なんだよな。
それはもともと草薙のキャラだから、それを前提にした上でまだ味付けが足りないというべきか。

ローレライの折笠、パウラ、絹見と
日本沈没の小野寺、玲子、田所と
キャスティングを入れ替えればもう少しくらい納得できる気がする。

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/04(土) 23:07:39 ID:5nmn2Ux00
>小松左京の作品は主人公のポジションはほとんど読者のための便宜的なもので
>無味無臭に近い

へー、そういう解釈する人もいるんだね。
俺は、小松作品に出てくる男の主人公は、常にオスの象徴として描かれているので
あって、決して無味無臭ではないと思うんだが。
情動に乏しく(ここが無味無臭に見えるのか?)常に理論的な割り切りが優先するタイプの主人公が、
何かのきっかけで破壊的なまでに衝動的な行動に走る、というパターンは、
年齢も知らないフィアンセの死(という思い込み)をきっかけに狂った様な救出活動に
身を投じる日本沈没の主人公や、絶対的意識の制止に逆らって知性の階梯を突如登り始める
果てしなき〜の主人公など、繰り返し出てくる。
虚無回廊で、オリジナルの人間の死を境に勝手に地球との通信を絶ってしまう人工実存なんかも
同じパターンだな。


571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/05(日) 09:28:11 ID:htCCXqSB0
>570

”へー”まで読んだ。

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/05(日) 10:06:29 ID:k8B1TAen0
>571
お前読解力無いな。

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/05(日) 10:45:39 ID:cUsbT/DoO
>>570-572
お前ら仲良さそうだから三連結しちゃいなよ

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/06(月) 07:34:32 ID:xJ26ZFaU0
いや〜やっぱり日本以外全部沈没はおもろいな

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/06(月) 10:41:29 ID:fTn+NAvZ0
なんかのジョークであったけど、
日本が沈没して、再浮上して、また沈没したら世界から日本人は消え去るな。

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/06(月) 10:43:07 ID:B9fOHl570
野崎さん出てきたね。
原作や旧作の、国連に日本人受け入れを要請する役割じゃなくて
こっちに来たか。しかし、中田の説が本当で、結局D計画の努力で
阻止計画が「無事」失敗に終わるとしたら、なんか凄い蛇足な章なん
じゃないかって気がする。なんのために入れる章なんだ?樋口版への
当て擦り?

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/06(月) 10:47:19 ID:B9fOHl570
あ、ひょっとして大津波の発生を食い止めるために結城が犠牲になるのか?
同規模の爆発を起こして干渉波で津波を打ち消すためにとか。

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/06(月) 11:23:27 ID:fTn+NAvZ0
津波は干渉しないんだけどな、ソリトンだから。

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/06(月) 12:30:30 ID:0TNt72Bq0
当てこすりなのかも知れないが、俺はもう少し好意的に
「樋口版しか知らない読者に対して、樋口版アプローチだと
漫画版ではどうなるか」というアンサーだと読むことにするよ。

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/06(月) 12:32:51 ID:hfsj0ll20
>>577
正直、今の結城が犠牲になっても自業自得っぽくて同情しづらいな

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/06(月) 16:52:56 ID:p9D36YgI0
一色がこの章でやりたいのは「意識の乖離とその克服」だと思うんだ。

「真実」を知っているエリート集団が危機を救うべく立ち上がる、みたいなストーリーはありがちだけど、
非エリート達がエリートの持っているビジョンを共有しなければならない理由なんて全く無いからな。
その意味で、日本人達を「ちゃんと諦めさせる」話を挿入する必要があったんじゃないかと。
もちろん、樋口版への当てこすりはあるだろうが(笑。

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/06(月) 17:28:09 ID:xJ26ZFaU0
ビキニでも水爆水中爆破実験があった。
その時の津波は、近所の島までしか到達しなかった。
環太平洋に大津波起こすだけの水爆使ったら
全海洋が汚染されて地球滅亡決定!

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/06(月) 18:15:38 ID:+c+PMkTk0
>>581
現在の「何も考えて無い衆愚、責任を取らないエリート」に対する批判も兼ねてるような。
最後には「自ら考え、自ら行動し、責任は自分で負え」ってところに落ち着くんじゃないかね。

樋口版への当てこすりっつーか、
「やるだけやっといて他は知らん(周辺地域への被害は考えの外)」とか、
「英雄(映画版小野寺)が自己犠牲で救ってくれて大団円」とか、
これを批判してるんだと思う。
ウルトラマンがきてくれれば全て大丈夫ってなもんだな、正にトクサツの理論と通じる。

>>582
地殻引きちぎるんだから、原爆だけの衝撃じゃないと思うが?
超大規模地震兵器(無差別大量破壊兵器も兼ねる)を使おうとしてるんだけどなwwwwww

国無くなるわ。
普通に原爆落とすよりひでぇ。


584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/06(月) 18:43:44 ID:fYelJqsrO
>>581
その諦めさせる為に、結城が犠牲になると。
実は爆破も小規模(世論の声で仕方なく実行)で、殉職した人もいるのにダメでしたになるのかな。
もちろん、結城が死ぬことを前提にした爆破で。


585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/06(月) 19:02:41 ID:qvatTOk60
核兵器で発破を掛ける、という話題で思い出すのが…

昭和48〜49年頃(田中内閣の時代)、アメリカ、フランス、日本、タイの四ヶ国共同の巨大プロジェクトとして
「クラ運河計画」というものが企画されていた。マレー半島の付け根付近で、幅40km程になっている地帯を
開削して運河を建設しようというものだったが、これに本気で水爆を使用するつもりだったらしい。

日本の企業が調査に参加し、政府にも提出された報告書にその旨がしっかり書かれていた、という事で
国会で問題となり、結局日本の参加は立ち消えになり、計画全体も後に中止となった。

第072回国会 予算委員会 第13号 昭和四十九年二月六日(水曜日)
ttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/072/0380/07202060380013c.html

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/06(月) 19:41:38 ID:ktODSTLJ0
一色版は嫌いだが
今週のノリでこのあと最後まで突っ走るのなら
肯定派に鞍替えしてもいいな。

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/06(月) 21:22:18 ID:2jNM/k590
>>585
うひょーやべえ

核の平和利用ってことで、原子力客船なんかもあったからな

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/06(月) 21:33:06 ID:XwgZwRxbO
西暦2008年、核兵器を遥かに超える超磁力兵器により、
五つの大陸はことごとく引き裂かれ、海に沈んでしまったw

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/06(月) 22:28:02 ID:vdJqHqCy0
最悪の結末も見てみたいきがする。世界が壊滅したその後の世界がw

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/06(月) 22:29:16 ID:vdJqHqCy0
最悪の結末も見てみたいきがする。世界が壊滅したその後の世界がw

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/07(火) 03:32:59 ID:rzdhDPzX0
ふつう英米が、国連でのお墨付きをいただいて
介入するでしょ。

D組があのような結論を導き出したということは、英米軍もとっくに
同じ推論を得ているということだし、でなければD組がリークすれば
済む、ってことで。

あと、マントル<コーン>理論なんだから
上部だけ破壊したって意味無いじゃん。錘の側面全体がギアになってるという
仮説なんだからさ。

592 :567:2007/08/07(火) 04:25:40 ID:p5TnL44n0
>>579
うーん、前から気になっていたのだが、どうして原作ファン ? は日本が沈没しなきゃ許せない !
と力説するのか理解できない。>>567 に挙げたように、私も樋口版の映画の出来は悪いと思うが
日本の沈没を阻止するのに全力を尽くすというプロット 自体はそんなに悪いとは思わないのだが…
(むしろ、沈没阻止計画の描写がお粗末すぎて全力を尽くしているように見えないのがエンタメ作品
として一番の問題だとすら感じた)。

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/07(火) 05:50:28 ID:gRo35YV60
いや、沈没すると言うことでの日本人のどたばたは、原作で十分描写されてるので、
沈没阻止というのは、面白いと思ってるけど、
その描写がお粗末過ぎるのと、沈没阻止による地球へ影響が、
考察されていないことが、気に入らないだけですよ。

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/07(火) 06:08:45 ID:E0dSqLsT0
とりあえず琉球列島が残ることははっきりしたわけだ。
D計画では日本政府は沖縄に逃げ出すつもりなの・・かな?
そうすると、沈没後の日本のイメージとしては沖縄に政府があって、その他大勢の日本人は
世界に散らばる、まあイスラエルと世界に散ったユダヤ人・・みたいな落しどころになるけど。

というか、その事実が公開された時点で沖縄の地価は暴騰、多分坪一億円以上(w


595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/07(火) 06:51:58 ID:SJ4IhN0r0
>>592
プロット自体は悪くないとは思うがね、
元作品のテーマ、
「日本という国土を失い、日本民族が離散するとしたらどうなるだろうか?」を改変したら、もはや別のモノだろ?
原作「日本沈没」ってクレジット付ける必要はない。

「日本沈没阻止大作戦〜俺はキミのために死ねる!〜」でいいだろ?
と思うわけよ。

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/07(火) 10:30:03 ID:WkhTCPsd0
それいいなw

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/07(火) 10:42:55 ID:YcBLLKJe0
先週号の冒頭のモノローグを考えると、結城は「まなみにために」
などと格好付ける余裕もなく無様な死を遂げるような気がしてきた。


598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/07(火) 13:29:43 ID:HWdvCxGc0
難波サルベージに依頼しよう!
ヒロちゃんがなんとかしてくれるよ♪

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/07(火) 15:45:46 ID:cpaBiCBA0
任侠沈没はスルーでOK?

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/07(火) 15:59:40 ID:enDHlzvh0
勝手に沈没してくれ。

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/07(火) 16:40:19 ID:25zVkybP0
羊たちの沈没、って映画があったよなぁ

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/07(火) 17:55:12 ID:1w9qRDRa0
>>594
今度は「沖縄以外(日本列島)全部沈没」
原案 筒井康孝

を始める伏線かも。


603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/07(火) 18:09:35 ID:fHddQD9P0
沖縄だけが残るなら,米軍基地はどうするんだろうね?
基地が無くなったら中国が介入を開始するだろうし、
いっそのことアメリカに信託統治してもらうか?

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/07(火) 18:39:30 ID:oEAYE6nzO
>>602
それに対抗して、
「北方領土以外沈没」や
「対馬・壱岐以外沈没」などは?

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/07(火) 18:56:37 ID:enDHlzvh0
>>603
日本列島が地図上がから消えたらそういう問題ですらない気がするのだが。

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/07(火) 19:56:06 ID:/O/9YrVd0
>>592
既出だが、この話は「日本が沈没したらどうなるか」というのがテーマなんだから
原作としてタイトルを冠する以上、そこは不可触領域だろ。

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/07(火) 20:30:45 ID:RmS4qMYT0
琉球列島に1億人は人口密度多すぎだろ
でも、住みきれないわけじゃないな。

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/07(火) 20:56:29 ID:rzdhDPzX0
地球の真裏側に、日本列島とまったく同じ大きさと形をした陸地が浮上して
くるというオチがつくのさ……。

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/07(火) 21:16:47 ID:Bcam042I0
沖縄の面積は2,273.41km²。大体東京都の面積に等しい。
そこに一億人詰め込むとなると・・人口密度は43987人/平方キロ

超高層ビル+生活廃水等を垂れ流さない完全循環型システム+超効率的なエネルギー
・・といったようなSF満載の世界でないと住めんな。まるでメガフロート(W
もしかして、D-2で一旦避難させたあと、沖縄に一億人収容可能な環境を超科学で作って呼び戻す計画がD-3ならまさにSF。



610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/07(火) 22:09:47 ID:9yJDG+n90
まあ、作者のイデオロギーからすると、核=軍国主義の産物ニダ!許しがたいニダ!
って話になって、今週も、アメ大統領に批判させてんだけど、北朝鮮が核保有国になって
何のペナルティも受けてない現実が起きちゃったから、説得力無いよなー。

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/07(火) 23:02:55 ID:3Eovx5J70
小野寺の直感能力がついに地球シミュレータUの領域に近づいた…!

どんな展開やねん

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/07(火) 23:19:33 ID:OBhZHliG0
43987人/平方キロか
1000×1000(1mマス100万個)

一人辺り22マスだな

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/07(火) 23:46:44 ID:pgwcnurP0
>>610
北朝鮮の瀬戸際外交を甘く見るな
イラクやイランとは一味違うぜ

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/08(水) 00:21:01 ID:39lcQjyU0
プルトニウム保有量が…1000トン!?
ttp://www.cnfc.or.jp/j/arsenal/index.html
↑2005年末の段階で総計6トンにも満たないというのに…どれだけ無茶したんだ!?
そりゃ、特亜三国でなくても疑念を抱く国家はあるだろうな。
あと、煙突の煙ネタは柏崎の地震から来てるんだろうけど、
これほどの大量生産を一気にやったのなら、どこかで無理が来てもおかしくないな。
山崎はじめA計画の面々が致命的に汚染されるとか。

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/08(水) 00:21:55 ID:kV/X4u930
そしてシルバー仮面がジャイアントになる。

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/08(水) 00:45:16 ID:u++YRai30
柏崎のはモーニングの島耕作のジンクスが発動した結果だと
島耕作スレでは見解が一致してるから。
島耕作に対するあてつけだったりしてと思って、ちょっと笑った。

結城、ミッション遂行中に、映画と同じように帰還できなくなる
→「きみのためなら死ねる」とコクピットの中で穏やかに死を待とうとする。
→山城が余計な気を回して、まなみとの最後の無線会話をさせる。
→結城、生に執着が沸いて「わー止めろーまだ死にたくないーーー!」
→いい事をした、と、自己陶酔して満足げに涙を流している山城たち。
→結城、苦しみもがきながら死亡。その様子が延々流され続ける。

こんな感じとか

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/08(水) 01:14:52 ID:39lcQjyU0
>結城、生に執着が沸いて「わー止めろーまだ死にたくないーーー!」
ナディアですか。

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/08(水) 01:46:37 ID:lpU9qbpi0
放射線に汚染されて日本人が水棲生物に変異すれば万事解決だが。

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/08(水) 01:48:22 ID:oyVh1KcF0
つまり戦艦「もりあわせ」で福岡征服ですね!

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/08(水) 02:22:28 ID:qpm4RiIr0
サザエぶつけちゃる

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/08(水) 02:48:28 ID:G3ljpZ9O0
日本列島沈没阻止計画をおこなえるだけのカネがあるんだったら、さっさと
メガフロート建設を一部開始して、既成事実を拵えておいた方が後々よっぽど
建設的だとは、だれも思わないのかしら?

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/08(水) 02:56:44 ID:HTdLnhOA0
>>598
次は美味しんぼとコラボで「日本全国まだ沈んでいない所味めぐり」とか。
そのうちスピリッツの各作品と順にコラボしていく。
ラストイニングの甲子園は沈没した地方の学校が来られず参加校数が減少。
新ブラックジャックによろしくは永大の地方で地震が発生、怪我人への
対応で移植どころじゃなくなる。
スポーツポンは沈没後も楽しめる水中競技の特集。
気まぐれコンセプトの白クマ広告社は沈没の瞬間までバカやってて全員死亡。

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/08(水) 07:38:49 ID:QTkMYl3l0
プルトニウムは飲んでも安全
http://www.nicovideo.jp/watch/sm699014

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/08(水) 13:53:46 ID:ge7dmkha0
なんだか前代未聞のさよならジュピターリターンマッチ(カオス篇)になりつつあるな。
いいよいいよ、面白いよ〜

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/08(水) 15:31:55 ID:m9nkoLIg0
そうか、

臨時政府を舞台にした「沖縄編」で、小野寺と田所の背後にいる「ジュピター財団」理事長のタメゴローと
謎のイルカの物語が展開されるんだな!

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/08(水) 17:33:34 ID:Fh8El1mM0
結城のせいで、沖縄全滅
結城も死亡……ってのは?

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/08(水) 20:53:36 ID:+6AC3Fn20
>625
その場合、イルカさんを殺すのはサメではなくて某中国の潜水艦になるのか?

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/08(水) 23:15:37 ID:kV/X4u930
北朝鮮には鮫(サンオ)級潜水艦ってあるんだよね

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/08(水) 23:54:49 ID:PEl+pngI0
阻止計画で発生する津波はこれと映画の考証した東大の先生どっちが正しいの?

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/09(木) 02:45:23 ID:IPKTx0av0
阻止のためにプレートぶち切る発想自体が現実にはありえないから
それでも現実に立脚して考えたどうしても無理が出てしまう考証より、
作中の描写の方が正しいということになると思う。

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/09(木) 09:04:22 ID:hEOc3b9U0
>629
あの先生の考証はおかしい気がする。確かに「水中で」核爆発を起こしただけなら
そんなに大きい津波は起こらないと思うが、映画中では地中のマントル近くで
爆弾を仕掛け、核爆発級の大爆発を数十発も起こして、しかもプレートをぶち切って
いるんだから海底面が大規模な陥没や隆起などの変動を起こしていても不思議はない
と思うんだが。

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/09(木) 13:03:37 ID:ufC4VAk+0
ギートステイトの話を知らない奴には何のことやらだろうが、

> よくわかる現代魔法(桜坂洋) *3の坂崎嘉穂ではありませんが、企画のそこここに「わからなければわからないでいい」的なネタが
> 埋め込まれていることがわかって面白かった。たとえば、ギートステイトの登場人物の名前(姓)は、経済的・政治的に沈没する
> 2045年の日本を鑑みた日本沈没(小松左京) *4 *5へのオマージュだそうです。

日本沈没スレの住人だというのに不覚・・・。

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/09(木) 15:42:46 ID:HBoTdDRC0
>>631
あからさまな妄想には触れないのが科学者の良心

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/09(木) 16:41:36 ID:hEOc3b9U0
なるほど。そこで一色版の田原の「誰も突っ込まないまま?」に繋がるわけかw

だけどそれじゃ考証の存在価値無いじゃんwwww

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/09(木) 17:23:38 ID:5529CbcW0
なんかさ、日本で核のデカい発破を使うことに対しての周囲への影響と
危険性を唱えるものが、中田意外には、世界中に一人もいないって、
いくらフィクションとはいえ話バカ杉だろ。

風呂敷広げるのはいいけど、相変わらずドラマの視点が極一部の個人だけで
描かれてるからリアリティが薄くて萎える。

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/09(木) 17:33:41 ID:4Ou/qck40
アメリカ大統領が批判してるじゃん

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/09(木) 18:03:12 ID:hEOc3b9U0
>636
あれは、日本が核を所有しようとしていることを批判しているんであって、
阻止計画そのものの危険性を認識してるんではないと思う。


638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/09(木) 18:06:46 ID:NOaOWG5n0
>>635
世の中けっこうそんなもんだろ。
どういうシチュが描かれたらうれしいの?
海外がそろって日本のことを心から気にかけて、日本人の代わりに有効な手段まで
考えてくれるようなシチュか?
現実の歴史で、そぅいう奇特なことしてくれる国家がないのは身にしみてるだろ?
日本だって、本当に他国のためを思って行動できたことないしな。

作中の世界では、海外の多くは、非難するには情報が少ないし、影響受けるのは
関係ない極東の島国だしでピンとこない状態じゃないの。
核の使用に反発しそうなのは核アレルギーだった当の日本人だが、A計画の沈没阻止という
美辞麗句で絶賛支持してる状態だしな。そんなもんだと思う。

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/09(木) 20:31:51 ID:N5BvqbUZ0
まあ計画実行近くになって、ようやくその周囲への影響について騒ぎ出す海外の学者とか出てくんじゃないの?

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/09(木) 21:36:40 ID:ifhTcwBh0
殺戮目的ならともかく、国家を救うための手段だからなぁ
多少の危険性には目をつぶる。というか見なかったことにせざるをえない。ってことだろう

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/09(木) 23:16:53 ID:zVDDNKn+0
核使うにしろ使わないにしろ、
東アジア沿岸部は被害が予想されるし
完全沈没がなくても避難民が大量にでる

ああいう形で発表する前に
水面下での避難計画がないとうまくいかないし
事前に各国首脳への根回しがあるはずだが
一色版ではなにもない

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/09(木) 23:40:24 ID:D0GRgVIu0
マントルコーン理論で、日本列島があるコーンの活動を抑えたら、
どこに影響が出るかというのは見積もられてるんだっけ?

マントルコーン理論って、1年前は田所博士の仮説で、まだ学会に
発表されてないような代物でしたよね

山城は子飼いの学者に計算させてたから、影響範囲を見積もれるほど
理論化したんだろうか。粗雑な理論のヨカーン

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/10(金) 00:25:42 ID:o00svmDf0
>>629
今回の考証した人がどのような結論に達していたかわからないけど……
古い話だけど「妖星ゴラス」の際にやはり東大の先生が科学考証して、
その上で「映画としての盛り上がり」から意図的に映画としての嘘を
ついたことがある。(月が地球より先に引かれるところや、最接近する
時間の長さ)
 科学教育番組とかではなくあくまでも映画だから、津波がある程度
想定できた上で敢えて取り上げなかった可能性もあるね。
 ……ふと思ったけど旧「日本沈没」の英語タイトルって「タイダル
ウェーブ(大津波)」って言わなかったっけw

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/10(金) 00:28:32 ID:9KNnsI//0
っていうか、そもそもが「国土を喪失した日本人」を作り出すシミュレーションなわけで、
海外からの反応とかはあるにせよ、日本人中心で物語を描いていくのがそんなに間違っているとは思えないが。

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/10(金) 01:35:12 ID:BLfx/aaR0
仙台と東北地方のもんじゅタイプの高速炉が出たって事は、
地震で仙台が放射能汚染?それとも、メルトダウン?

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/10(金) 01:39:19 ID:D/VTag3J0
ウランのためだろ

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/10(金) 06:07:00 ID:jkVQr4Fu0
>>642
手下の科学者が、どこに設置すりゃいいのか分かってないって言ってるよ。


648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/10(金) 06:13:47 ID:eiKQmFgo0
そもそもD計画で設置したセンサーと地球シミュレータUがあってはじめて
沈没の予測が出来たんだから、
同等のリソースを持ってるわけでもないA計画サイドでは沈没阻止のための
基礎データすら持ってないってことになるよな。


649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/10(金) 08:40:22 ID:How9oEwD0
津波を防ぐ方法って

たんに同規模の爆発をどこかで起して相殺するってだけの話だろう

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/10(金) 09:20:48 ID:D/VTag3J0
・・・・・・お互いすり抜けておわりでは・・・・・・

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/10(金) 14:29:03 ID:lYDlZ2sm0
一色版の日本沈没では,沈没後海水面は低下するよね?

それについての言及はある?

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/10(金) 14:34:40 ID:ADDX28qO0
>>651
すいません、そんな説明ありました?

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/10(金) 15:13:29 ID:lYDlZ2sm0
>>652
いや、原作では海水面は動かないって説明はあったけど
マントルコーンじゃ無理っぽいから,水面が低下するんじゃないかなあと,

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/10(金) 15:59:22 ID:traeuGvA0
マントルコーンはイメージとしてコーンになってるだけで、現実的には
従来説明されてきたプレートテクニクス理論の通りに湧き出る部分と
沈み込む部分があるんだから海水面の下降ってのは無いんじゃないかなぁ。
コーンで説明すると、痩せて沈むコーンがあれば、それと同じくらいに上昇する
コーンがあるとかになるのかな。うまいイメージが湧かんけど。

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/10(金) 18:15:27 ID:x1p2jmCn0
福原先生のぞんざいな扱いから考えて
そんな細かい事は無視されるだろう

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/10(金) 18:49:01 ID:Wd3YnxTz0
>>649
沖縄に核投下とかだろうな

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/10(金) 21:29:44 ID:eiKQmFgo0
中田が「阻止計画で沖縄の基地壊滅しますぜ」って米軍にちくって
結城はアメの原潜であぼーん。

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/10(金) 22:10:01 ID:PSSuBAXk0
実際、阻止計画が実行されたら結城の生死や沈没速度への影響は
ともかく確実に環太平洋沿岸は壊滅すんだから
今後の国外脱出編にすさまじく影響すると思うぞ
中田が隠している津波を防ぐ方法も
奴の態度からしてろくな方法じゃなさそうだし…
今後の展開を考えたらこの阻止計画自体ホントに実行されるか疑問になるな

このマンガの結末が阻止失敗、脱出不可能であきらめた日本人が
「何もせんほうがええ」状態になって日本と運命をともにするってストーリーなら
もちろんアリだけど

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/11(土) 05:41:32 ID:L386oGO80
>>644
テレビドラマ版は見たことあるけど、原作小説は読んでないんだが、原作はそういうテーマなの ?
だとすると沈没「後」の方が本編になりそうなものだけど… 

そういうテーマならば、太陽の黙示録のようなスタイルの方が良かったんじゃないんだろうか。
あっちは三国志ネタとの組み合わせが気になって読まなくなっちゃったが。

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/11(土) 06:28:57 ID:OlHywbdL0
>>659
原作第1部は、テーマにいたるプロローグのようなものですから。
当時、小松左京も第2部を書くために世界のことを調べまくったみたいだけど、
その過程で、他に興味が出て、復活の日や首都消失やその他を書いてしまったので、
第2部をかけなかった。
で、最近、谷甲州が、書き上げた。

そういえば、地球上から一握りの人間を残して、全人類の大半が消えてしまう
というような小説も書いてたな。

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/11(土) 10:07:40 ID:m9oodaeEO
>>660
それが復活の日では

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/11(土) 10:22:46 ID:SPB9hsEe0
>660
>そういえば、地球上から一握りの人間を残して、全人類の大半が消えてしまう
>というような小説も書いてたな。
「こちらニッポン…」のほうかな?
なにやら超現実的な現象で人類の殆どが「突如」消えてしまう話。
「復活の日」よりかなり後に、朝日新聞か何かで連載していたな。

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/11(土) 10:30:07 ID:2Q69IaYb0
あったな。作者の声とかが作中の人物に聞えてた気がする

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/11(土) 10:34:11 ID:jWb7hwSc0
復活の日は日本沈没よりずいぶん前でしょ

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/11(土) 13:25:22 ID:3mENM/w50
第二部は正直つまらんかったな
谷甲州の力量不足というのでなく
日本が沈没して行くシミュレーションは現代の東京や京都や熊本と照らし合わせて興味を持てるが
沈没後何十年も経ってゲリラになっている日本人のシミュレーションには政治・軍事ヲタしかまず興味持てん

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/11(土) 14:17:42 ID:CgMHzHe70
日本人はゲリラだけじゃないんだが>小説版第二部
日本沈没が引き金となって、ある全地球的な問題の到来が発覚するという仕掛けもあったろ。
まあつまらなかったのは同意。
一色版は第二部より新しい「地球エミュレータII」出しちゃったから、ストーリー的に、第二部に
そのままつながることはないだろね。

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/11(土) 17:34:16 ID:o103N8ih0
>>666
そういや旧映画版で日本沈没はそれだけでなしに
人類そのものの終焉を〜みたいなことを案じさせる下りが有ったねぇ

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/11(土) 18:07:13 ID:zfL1fjr+0
いまさら人類滅亡だの地球全滅だのやられてもスケールが小さすぎて面白くない



669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/11(土) 19:58:26 ID:rXGTAVYj0
イデの力が発動

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/11(土) 20:21:44 ID:ne2EQbaz0
二瓶さんが何か?

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/11(土) 21:36:22 ID:xk1fabzY0
そっちに行ったかw

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/12(日) 01:45:50 ID:T2bvxgcP0
>>641
一色版は日本民族絶滅オチだから、どーでもいいんじゃないの ?  > 避難計画
原作には全くない核開発みたいなエピソードを持って来ているんだから、そんな卑劣
な日本人を受け入れてくれる国なんかどこにもないって展開にするとしか思えん。

いっそのこと、宇宙にでも旅立つか ?

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/12(日) 10:58:57 ID:BIOv9Ud50
宇宙に旅立ったらそれも原作通りだなw

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/12(日) 11:14:41 ID:OEfRfFQt0
どんな展開になろうが、「想定内w」とか言ってそうだな。

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/12(日) 11:47:11 ID:YPKscDFh0
>672
>宇宙に旅立ったらそれも原作通りだなw
希望に満ちた旅立ちなら原作第二部エンド。
夜逃げ同然の旅立ちなら「果てしなき流れの果てに」エンドですな。

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/12(日) 12:07:12 ID:y1CMyHdF0
海底に沈んだ戦艦を改造して宇宙への脱出する「Y計画」がある

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/12(日) 19:17:53 ID:9OYlrXQ20
それなんてイスカンダル

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/12(日) 19:33:40 ID:FsbU/Tdy0
キャスティング

古代進=小野寺俊夫
森雪=阿部玲子
沖田十三=田所雄介
島大介=幸長信彦
真田志郎=中田一成

デスラー総統=山城教授


679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/12(日) 19:52:52 ID:QFUD96W80
日本沈没まであと75日

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/12(日) 20:25:48 ID:hLBvPcOk0
中田「こんなこともあろうかと、A計画の核爆弾のエネルギーを反射する装置を開発しておいたのが役に立った」
小野寺「ちょwおまwww」

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/12(日) 22:17:24 ID:yFIEWVD00
>>667
まあ、地球寒冷化が来るんだからな。

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/12(日) 23:39:43 ID:VWlmpSwE0
>>681
60-70年代は、氷河期予測が多かったな、確かに。
地球温暖化が語られ始めたのは 90年代に入ってからの風潮かな。

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/13(月) 00:18:39 ID:SvWE3GK50
地球寒冷化は、メタンハイドレードの無制限な大気への放出で
簡単に回避できそうな気もするが。


684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/13(月) 02:22:26 ID:2v1dMYh50
寒冷化が終わった時にしっぺ返しくらいそう。

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/13(月) 09:38:34 ID:Jqqx+TC+0
って言うか発想が漫画版の山城並み

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/13(月) 15:31:22 ID:rGA6r5Ab0
>>685
一昔前の氷河期ものって、今後数百年は寒冷化が続くと言う前提で書かれているから、
それを無視してツッコンでも。数百年後のことを考えれば温室効果なんて考えるのは無駄。
そもそも過去には今より二酸化炭素多かった時代だってあるのだし。

ただまぁ今となっては完全に笑い話にはなっちゃうかな > 氷河期モノ
とは言え、今の温暖化も二酸化炭素の影響よりも太陽自身の活発化が主要因ではないかと
する説もあるから、そのうち二酸化炭素削減で大騒ぎしている現代を冷笑するような時代が
くるかもしれん。

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/13(月) 15:48:13 ID:sCLTkglLO
まぁ、そこに観測者がいればね^^

そう云えば、第四干瓢期のラストってどんなだっけ?

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/13(月) 16:23:53 ID:2v1dMYh50
っ[複合要因]

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/13(月) 17:02:29 ID:pqY8Tdy30
地球は確実に氷河期に向かってるんです。
それがいま、温暖化だから上手い具合に吊り合ってるんです。
あとおまいら41歳で全員しにます。 by西○震哉

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/13(月) 17:28:46 ID:2MT9c4kH0
やべぇ。
俺は昨年の時点で、既に死んでいたのか。

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/13(月) 19:39:35 ID:hm1ULwHz0
今日6巻を読みましたが
あのデビルマン風は笑うところなの?

なんか急に安っちくなったね

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/13(月) 20:43:13 ID:+hAPYBBQ0
>>691
そこはこの我々が1000年前に通り過ぎた道だ

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/13(月) 21:58:53 ID:Wo78QYBj0
最新号読んだが、作者は心底日本人が嫌いなんだな、と改めて感じた…。核開発まで
持ち出して世界からの支援を断ち切ると言う独自ストーリィ展開は正気とは思えない。

SF だから日本沈没と言う大状況そのもので大嘘ついても構わないが、その周辺や対策では
リアリティを持たせないと薄っぺらくなってしまう。過去スレでも議論されていたけど、
タイムリミットが一年ない状況で日本が独自の核兵器を大量生産なんてリアリティが全く
ないぞ。全く経験ないのに、適切な出力調整とか衝撃の方向制御とか出来るのか ?
せめて米に提供を依頼したが断られて止むなく、くらいのエピソードがを入れないと。

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/13(月) 22:04:39 ID:x34XajG30
リアリティを言うなら、樋口映画版の方では?
核開発は、N2爆弾なる架空の技術を持ち出して核の問題を回避した樋口版に対して、
もうちょっとリアルにやればこういう展開になるでしょって皮肉に思えた。

この作者は斜に構えがちだけど、今の日本見てたら多くの国民が雄々しく日本沈没を
受け入れて粛々と脱出に向かうなんてありえないと思うんで、これくらい見苦しい方が
ドラマティックでおもしろいな。

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/13(月) 22:13:19 ID:x34XajG30
あと、樋口版では、N2爆弾はアメリカ供与の技術と思われます。
(海外の科学者がN2爆弾をかかえてみせている写真がある)
樋口版では、日本は、沈没の可能性の発見から沈没阻止まで、アメリカ頼りの状況やね。
その間、レスキュー隊が根性論でがんばってるくらいで、国民全員が国土喪失の悲劇に酔ってる。
樋口版の方がよほど日本嫌いなんでないかと思いたくなる。
一式版は曲がりなりにも見苦しくがんばってる日本人を描いてるので、ましだと思う。

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/13(月) 22:31:48 ID:C8cO/A2n0
中田がA計画の沈没阻止プランを批判しているのと同じ理屈がまんま核爆弾の製造にもあてはまるんだよな。
どのみち沈没阻止が成功するストーリーじゃないだろうから、
「状況に流されて粗雑なやり方がまかり通っている」ことが描写されていて、その中に粗悪品の核が含まれるって考えていいんじゃない?


697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/13(月) 22:37:05 ID:C8cO/A2n0
>>695

>樋口版の方がよほど日本嫌いなんでないかと思いたくなる。

いや、樋口の場合は組織観とか政治観が貧しいだけ。
一民族一国家の話なのに、潜水艦の「ローレライ」に比べても人や集団の葛藤がないのはただごとじゃないよ。

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/13(月) 22:53:10 ID:HrOooyrX0
核でもN2でも持ち出した時点でリアリティない

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/13(月) 23:28:40 ID:Wo78QYBj0
>>696
正直、この漫画の中田というキャラクターが好きになれない。科学者の立場に徹するならば、
今のヒネたキャラクターのままでも構わないが、既に D 計画のリーダー & 首相のアドバイザー
と、どっぷり政治の世界につかってる割には観察者の立場に立ちすぎる。日本人が全滅しても
全然構わないみたいだ。

そもそも、近い将来の沈没が予測された時点で、一番最初に検討すべきことが「阻止できるか
どうか」だと思うのだけど…。そこで中田グループが、原爆アレルギーで「考えるのを避けて
しまった」のが、現在の元凶のはずなのに、そのことはスルー。それなのに、日本人は馬鹿
だから、では困ってしまう。
次回の小野寺のツッコミにどー答えるのかはお楽しみだが、「実は沈没阻止できるんじゃないの ?」
とすら思えてしまうぞ、あのキャラクターだと。

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/13(月) 23:30:29 ID:at7PDxaP0
何にしても、沈没阻止はやらないわけにはいかない
これは樋口版のタイアップ漫画なんだから
その意味で、この漫画の原作は小説と平成版映画の両方だと言える

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/13(月) 23:35:44 ID:Wo78QYBj0
>>694
> 今の日本見てたら多くの国民が雄々しく日本沈没を
> 受け入れて粛々と脱出に向かうなんてありえないと思うんで

何故、こう思うのか分からない。どこの国の人間だろうが、阻止する方法があれば、そちらを
支持するでしょう、普通。しかし成功率が極めて低い場合、「受け入れてくれる国があれば」
脱出するんじゃないか。確率半々でもほとんどの人が脱出を希望すると思うけど…。

まぁそれ以前に一億人を越える人間が物理的に避難できるとは思えないし、受け入れる国が
あるとも思えないけれど。脱出したくてもできない、というのが現実じゃないか。

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/13(月) 23:37:43 ID:I4ktswcUO
>>699
君は、例えば巨大な台風が来るのが予測できたとき、住民を
避難させる事を考えずに、真っ先に台風をなくす為にロケットを
打ち込むのかね。


703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/13(月) 23:40:48 ID:xVN77gQV0
災害をゲームのように考え、仲間でも捨て駒のように切り捨てる
それでこそ中田だ
あの悪人顔とかまさにイメージ通りだよ

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/13(月) 23:55:30 ID:lvmP/Wyv0
> 一番最初に検討すべきことが「阻止できるかどうか」だと思うのだけど…。
> (略) 原爆アレルギーで「考えるのを避けてしまった」のが、現在の元凶のはず

え〜、検討したけどどう考えても無理っぽかった、だから脱出計画に注力した
といふうにしか読めないけどなぁ。
そのうえで、核とか言い出すと脱出計画の障害になるから誰にも気づかれないで
欲しかった、というシナリオじゃない? 現在の元凶、と言う捉え方に至っては
何ともオレとは違う読み方をする人が居るなぁ、と思った。

> しかし成功率が極めて低い場合、「受け入れてくれる国があれば」
> 脱出するんじゃないか。確率半々でもほとんどの人が脱出を希望すると思うけど…。

作中ではまだ「成功率がきわめて低い」(&周囲に大迷惑がかかる)のは伏せられてるんじゃない?
もちろん気づく人は居るだろうけど、そういう人はさっさと海外に脱出するか、2chで疑問を
呈して非国民扱いされてるか、ブログでそういうことを書いて炎上してるかと思う。

というか、リアリティがないという人が「リアル」だと思うプロットを提示してみて
欲しいなぁ。オレはいまの状況はけっこうリアルというか生々しい迫力があると思うよ。
(与件としては「日本は沈む」「核保持を持論としている大物政治家が居いる」
「大物政治家はメディア露出も多い」「沈没阻止計画のダメさ加減は一部しか知らない」くらい?)


705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 00:12:54 ID:LE3gyvtK0
そもそも沈没阻止自体が樋口版映画の後半になって突然出てくる発想だからな
阻止を考えない人が日本嫌いだと言うなら、原作や旧映画版、さいとう版等の登場人物や作者は日本嫌いなのか

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 00:28:36 ID:GQpcMC0j0
>>704
中越地震と同規模の地震が三ヶ月後東京直下で起こります

全員避難は難しいので、ダイナマイト使って阻止します

一度もやったこともないのにぶっつけ本番かよ!?

脱出計画が先だろ?常識で考えて

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 02:22:36 ID:gU2MA+z10
>>705
テレビドラマ版も忘れないであげてください。

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 02:50:32 ID:Ty62f3Nm0
>706
>全員避難は難しいので、ダイナマイト使って阻止します
>脱出計画が先だろ?常識で考えて

矛盾してね?

あと、
全員避難は難しいので、ダイナマイト使って阻止します
って言うより

全員避難は難しいですが、ダイナマイト使えば阻止出来ます!

お偉いさんがそういうならきっと大丈夫

って感じで正しく溺れる者は藁をも掴むといった
危うい状態になってるんだろう。
人情としては、出来るならば故郷から離れたくないっていうのが
大多数だろうしな。身一つで見知らぬ土地へとべる覚悟を決められてる
奴なんてのは一握りだ。何度も言われてるとは思うが。

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 03:00:46 ID:LhZd2HKE0
>>705
阻止できるかどうかが検討できるレベルで存在するって状況が、そもそも原作と違う訳だから
過去のシリーズとの対比は意味が無いような。

平成シリーズ ? で阻止するかどうかというエピソードを入れる場合に、安易なハッピーエンドに
してしまったのが樋口版なら (草?は死ぬが) 、一色版は日本人を醜悪に仕立て上げすぎていると
いう印象。
現実の日本の国内プルトニウム保有量は 5トンに過ぎないのに 1000トンとか持ち出すこととか。
米ですら 100トン足らずしか持ってないこと知れば、どれだけ滅茶苦茶な設定なのか分かると思う。
短期間で生産できる量ではないし、IAEA に最も厳しい監査を受けていた日本が、IAEA の目を以前
から欺いていたことにしないといけなくなるよ。それを沈没阻止に使用した場合の被害を予想でき
ないほど馬鹿なのか、日本人は ?

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 03:07:43 ID:sxWXDdPH0
説明されてるけどさ、予想できないんじゃなくて、しないんだよ
後で「こんな事になるなんて思わなかった」と言うために

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 03:10:52 ID:YHmtP/4P0
>>706
「日本沈没」なんて状況は「常識で考えられない」ということを忘れてないか。
全国民がある種のパニック状態なんだって。

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 03:27:04 ID:i8ca1PUk0
数ヶ月の間に巨大災害が連発して、700万人以上が死んでる状況で
冷静でいられたら、そっちのほうが異常だな
確かに、D計画は変人の集まりだわ

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 03:39:26 ID:GQpcMC0j0
>>711
それならもうなんでもありだろ

核を使うことへの抵抗を描きたいなら
外国を含めた核の扱いとの対比させる

うまくいくかどうかわからない阻止計画にすがる国民を
描きたければ、小規模でも成功した前例を描いておく

たぶん一色版は後者を中心に描くつもりで、核うんぬんは
連載中の思いつき。編集のてこ入れクサイ。

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 03:50:21 ID:sxWXDdPH0
いや、樋口版でもあったらしいぞ
やっぱ核はヤバいだろって事でN2爆弾になったけど

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 04:27:24 ID:8v8+mxhR0
>>713の言うことを理解できないので誰か解説してくれ。

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 08:14:51 ID:lID0d5uL0
とりあえず”沖縄はのこる”ということはハッキリしているわけで、
そうなると海外への脱出指揮&脱出後の日本人の相談にのる中枢部
(つまり政府とか大企業・エンジニア等のエリート)の沖縄移転計画というのはD計画の中に絶対織り込まれてるはず。
ただ沖縄には一億も住めないから、そういう幸せな人はごく一部。ほとんどの人は国外で住むことになる。
ただ、国外に避難せざるを得ない日本人もその国で庇護が無いわけじゃなくと、沖縄の継続政府が発行するパスポートもあるし引き続き”日本国民”としての庇護が得られる・・

そういった感じのことをD計画がキチンと説明すれば沈没阻止より説得力はあるよ絶対。
コーンを核で吹き飛ばすのは大博打だが、沖縄政府+国外退避は、一応既存の枠組みのなかでキチンと説明できるから説得力では数段上。
シンガポールみたいなミニ国家も実際あるし、国民も完全な流浪状態で放り出されるわけじゃなくて、小さくても国土と政府は残るんだ、ということがわかれば絶対安心するからパニックも最小限に減るのでは?

問題はD計画が沖縄は残る、ということをなんで政府やA計画の連中に話さないかなんだけど。


717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 08:44:39 ID:9cN2Llge0
いや現在主流のA計画では「日本全体が残る」わけで。

その中で非主流となっているだろうD計画が「沖縄しか残らんよ」とかいっても
『反日D計画がなんか言ってるぞ プギャー』とか『はいはい沈没沈没』とか
『つーかこの非常時に乗じて売国をもくろんでるんだろ、中国の手先乙』とかしか
ならんだろ。

つか海外でもやってけるエリート層こそ首都壊滅/通貨価値激減/産業崩壊の
沖縄(もと日本)に残りたがる理由がわからん。


718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 09:59:06 ID:+88MS75o0
エリート層にも2種類あるってことだべ。
1つは、日本がなくなっても、自分の能力(知識や技術や持ち出せた財力)で海外でもやっていける奴。
2つめは、日本の社会構造や利権構造があったからエリートでいられたので、海外ではその前提条件がなくなってしまう=一から出直しになってしまう奴

1つめは、海外でも評価される業績がある学者や技術者や経営者
2つめは、海外の知識を日本語にするだけの学者や技術者、多くの政治家

2つめは、日本に残りたいだろう。
1つめでも、自分の能力や語学力に自信がなければ、日本にいたいと思う。

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 10:55:35 ID:IGI8BXkpO
>>716
何故話さないか、の理由は日本人を
徹底的に愚かに描くためでしょう。
何もしなければ沖縄は残ったのに、
余計なことをしたために沖縄まで
沈むことが確定してしまった、
という展開になるとしか思えない。

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 11:03:01 ID:sxWXDdPH0
D計画の人間だって日本人だぞ

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 11:47:40 ID:j9V55GZA0
作者を反日扱いしたい奴がまた現れたな。

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 11:53:22 ID:oHla+L9B0
まぁ間違いなく、gdgdな日本人を愛してないだろうなw
それを反日というなら国民の多くを排撃する自称愛国者も反日だが。

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 14:43:37 ID:84DL5VkA0
反日かどうかを考えながら読んでるのか?
もっと物語の世界にどっぷり浸かっちまえよ。
反日も反中も反韓も関係なく楽しめるぞ、一色版は。
映画は、どうしようもなかったけどな。

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 16:47:24 ID:8v8+mxhR0
>>716
自分で言ってる通り、沖縄に残れるのはごく一部のエリート、という事が公になれば、
非エリート達の反発(というレベルでは済まないだろうな)は必至。

それこそ、結城がキレてる通りになる。

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 17:59:48 ID:LQsHWY290
>>715
「引用」

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 18:58:30 ID:lUTo98HGO
この本を読んでいると、日常をgdgdと過ごし集団に埋もれて個人の無い自分を変えたいと思うんだが、
小野寺みたいになるには何を勉強すればいいのだろうと悩む当方大学生です…

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 19:12:38 ID:+88MS75o0
小野寺みたいになるより、田所博士や中田のようになれることを考えるのがいいのでは。

小野寺は主人公だから目立ってるけど、田所博士が操船技術に注目して引き抜かない限り、
誰か小者に使われながら世間にひねくれてみせて一生を終わっているであろう人物です。
それよりは、自分の実力で真実を追究することができる田所博士や中田のような人間になるべきでしょう。
小野寺のあの操船と観測技術も、田所博士らが積んできた科学的学問と同じ過程を経ていると思う。

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 19:22:31 ID:ZQIJ/uIC0
>726
それより山城教授を目指したまえ。
権威を上手く利用して学会に君臨。そのくせ人の手柄も理論も平気で横取り。
保身のためには政界の実力者にさっと取り入る。
独創性とか自分探しに踊らされるだけ損。現実の日本は沈んだりしないんだから。

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 19:43:03 ID:HDoEZDnw0
>>728
身も蓋もないことを……

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 20:02:49 ID:cEeIhnZS0
「どーだ小野寺君!これが我々の”セカンドジャパン”だ!
 コンピューターの中のもう一つの世界!
 これが新しい日本だ!情報による現実の書き換えだ!
 D計画は日本沈没という現実をアップデートしたんだ!
 その行き着く先の彼方の(以下略」

まさかと思うが、中田の妄想の果てがこんなのだったらコケルな(W


731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 20:09:16 ID:84DL5VkA0
セレブラムってやつですか?

732 :726:2007/08/14(火) 20:16:42 ID:lUTo98HGO
>>727-728
マジレスありがとうございます
なんというか、この漫画を読んでいると、真っ向から「お前はクズだ!」と言われているのに何ひとつ言い返せないような、一体自分という個人はなんなんだろうという気持ちにさせられます
誰かに依存せず、利用されず、確固たる自分の意思を持ち、明日日本がなくなって自分が日本人でなくなっても(つまりは日本という国にも依存せず)、自信を持っていきていけるようになるためには、今何を努力すればいいのだろう…

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 20:29:15 ID:84DL5VkA0
>>732
俺は偉そうなことは言えない立場の人間だが、
玉井雪雄という人の漫画「オメガトライブ (1-14)」「オメガトライブキングダム (1-7連載中)」を読んでみるといい、
荒唐無稽な話だが、「意志」という重要なキーワードと、それとの関わり方のようなものが見えてくるかもしれない。

726 が感じたようなことは、俺も感じたよ。小野寺が田所の依頼で潜る前日の言い合い。
おれはあれには何も言い返せない。
「ずばり俺のことが書かれているだな」と、読んでいてそう受け入れることが精一杯だった。


話がそれるが、俺はこんなことを考えている。
自殺したい人が、電車などを使うことなく、つまり社会に迷惑をかけることなく、
確実に苦しむことなく自殺できる仕組みを世間に提供するべきなのではないか、と。
特殊な施設内での、自殺薬の販売と服用を行える場所、かな。
検死の必要はないし、誰が死ぬのか事前に分かるから、書類上も楽。
数万円ぐらいでいいんじゃないかな。
代償として、臓器は困っている人への提供に、強制的に回すの。
どう?
馬鹿げていると思うかもしれないけど真面目に答えた。

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 20:57:36 ID:QOiZhu540
>>733
なにその銃夢のザレム(だっけ?)にある自殺マシーン

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 21:00:44 ID:LWHkDVIV0
海外に出た上で、日本人社会と関わらず、数年間自活すれば
普通に あー俺はどこでも生きてけるんだな と感じるようになるよ

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 21:11:32 ID:84DL5VkA0
>>734
「銃夢のザレム」?
なんのことか分からない。

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 21:19:16 ID:HboIFKgA0
>>736
銃夢という漫画で、一部の選ばれた人間のみが住む世界には公共自殺装置があるんだよ。
公衆電話と同じ気軽さで入れて安らかなメロディーと雰囲気の中安楽死出来るとゆー装置。
自殺は個人の権利だとかなんとか。
それを見た直後に主人公が完膚なきまでに破壊したが。

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 21:20:22 ID:cdjEVxp20
>>730

小松左京にはテレビ中継で月見をしたり宇宙から大文字焼きを見る話があるくらいだから
文化的精神的な帰属先をネット上に用意して世界中にばらけて暮らすってのはありかもね

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 22:03:43 ID:oHla+L9B0
>>732
実家で町内会の活動に参加するんだな。

日本日本なんて大上段に掲げること自体が愚かしい。
国家は根っこになりえない。

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/14(火) 22:09:11 ID:3INqX/Pi0
山城って事象の再現性とか検証が大事とか言っておいて
自分の研究はちっとも検証すらしないんだからな

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/15(水) 08:07:15 ID:4ID6MUFS0
>726
山城からアドバイスしよう。

まず自分に気に入らないものは漠然とサヨクと定義する。
定義することで自分がそこから飛翔したような快感が得られる。
日常から逃げ出せるこの楽しさがたまらない。
自分だけを正義と定義して他人を叩け!この優越感がたまらない。

なに?リアル世界の自分とのギャップが不安だって?
大丈夫。権力の太鼓もちをしているエライ先生方が君の正義を”保障”してくれる。
強い奴らの太鼓もちをしていれば、君の言うことはいつでも擁護してもらえる。安心しただろ?

なに?そんなセコイことじゃなくて権力と対峙するヒロイズムが得たいって?
じゃあ、サヨク、ではなく弱者権力と呼び変えたまえ。ほら、強そうな感じがして来ただろ?
軍隊を自衛隊と言い換えたような古典的テクニックだが、みんなひっかかる。

えっ?それだと結局リアルの自分が何も変わらないじゃないかって?
わからん奴だな・・君は何も変わらなくてもいいんだよ。
君に求められているのは、我々エスタブリッシュメントにだまってハイハイすること!
ストレスがたまる?じゃあ、ストレス解消用の生贄の羊は”サヨク””在日””韓国”・・いくらでも作ってやる。
それらを正当化する言説もいくらでも用意してやる。必要最低限の生活保障もしてやるよ。これでいいだろ?(w


742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/15(水) 12:05:20 ID:JiG/M6rH0
山城は一色版でキャラが立ったなあ
最優遇キャラだな

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/15(水) 12:25:14 ID:yhqwbk770
D計画に携わった人間達は耐え難い苦悩を背負って苦しんでいるのに、
山城だけはバスローブにワインだからなぁ。
自分の行為が間違っているとは露ほども思ってないみたいだし、
今のところ作品中一番の狂人じゃないだろうか。

ぶっちゃけ始末してしまった方がいいよね。

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/15(水) 12:39:02 ID:ba3fKDTM0
一色版の小野寺は日常から浮いてる感じで、
日本以外でも浮きっぱなし泣きがするが

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/15(水) 12:42:05 ID:YZGCDxMy0
山城教授は、
非常時には旧来のシステムや権威は役に立たない、ということの象徴として
もともと設定されてたんだろうね、原作では。
単に田所を否定するだけの役回りというか。

一色版コミックスではいつの間にやら幹事長や結城を操ってる感じすら
あるってのが面白いよねえ。彼にもD計画側の渡老人みたいに黒幕が
ついているとそのへんもさらに説得力が増すんだろうけど。

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/15(水) 13:19:40 ID:V6YeJ0iY0
「山城センセのバックにおられるのは実はWOF=財団の皆様です。
嘘だと思うなら山城センセの財布の中をみてごらんなさい・・」
振り向く結城。ホテルの支払いをカードで済ます山城。
その手には・・・A社のプラチナムレッド!

そう、山城こそ真の売国奴だったのです!

---------------------------------------
↑黒幕とかいうと、こういう古典的な展開もありかもな(W


747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/15(水) 14:33:01 ID:0Tk6FX1+O
>>733
先ず、霊界通信機を用意してください。

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/15(水) 15:11:56 ID:ba3fKDTM0
>>745
誰も先が読めない未曾有の危機の中では、
根拠がなくても自信たっぷりに振る舞うヤツに
引きずられてベターな判断ができないことがままある

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/15(水) 16:17:34 ID:InGKTPgr0
>>745
というか、最近は A 計画の暴走描写ばかりで D 計画が何をしているのかさっぱり描かれて
いないと思う。
九州壊滅あたりまでは震災予告分析をやっていたような記憶があるのだが、D 計画の目的で
ある脱出計画についてはさっぱり描かれていないんじゃ…。

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/16(木) 00:06:35 ID:y2t//TQ60
以前に関東大震災のとき云々で説教じみてよむのやめてた。
このまえ久々に読んだら、今度は核爆弾?でその批判と。
もーいいよw

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/16(木) 02:13:40 ID:kQJnWSL80
>>750に誰か勧めたのか?

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/16(木) 02:22:57 ID:kZ0pntUX0
少なくともオレは勧めてない

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/16(木) 02:37:39 ID:WpBPLU400
うん、もーいいよw
わざわざ来なくて!

読むの止めたんだろう?w

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/17(金) 00:54:44 ID:PCS90ciW0
こうなったらもう、日本沈没が防げないのなら、世界を滅ぼしてやる ! というところまで
行って欲しいな、山城教授。

日本が太平洋全域を滅ぼせる核兵器の量産を行なっているほどのトンデモさなんだから
地球滅亡エンドでも構わないよな。タイトルとは合わなくなっちゃうが。

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/17(金) 03:50:00 ID:f9d4udzo0
日本(国際的評価)沈没

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/17(金) 08:36:25 ID:dzyW0sjQO
>>754
それなんて日本以外全部沈没?

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/17(金) 10:12:23 ID:sNNzRgpGO
結局、一晩中テロップ出てたの?

電気消した部屋で毛布被ってドキドキしてたさー

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/17(金) 10:32:54 ID:E+O15q+t0
20cmでまだよかった

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/17(金) 13:30:57 ID:WvdNiJGT0
日本(中央競馬会)沈没
キタ━━━━ヽ(-_-,,)ノ━━━━!!!!

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/17(金) 15:00:01 ID:MY1IfJjL0
沖縄が残るっていっても、すぐ隣のプレートが沈む大変動が起こるんだから
人が住める状態で残るとも思えないけどなぁ。
そういえば樋口版では朝鮮半島も被害を受けていたな。あそこだけが
樋口版で評価できる部分かな。嫌韓の話じゃくてな。

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/17(金) 16:41:47 ID:hoKMmHe60
>>760
実際、周辺諸国にはそれなりに影響がある描写は必要だ。
N2なんてのは日本の映画業界が「お友達関係」で仕事している証拠のようなものだが、
あの展開だけは評価できた。
まあ、周辺諸国のことまで考えて作っとは思わないが。

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/17(金) 21:21:46 ID:hoKMmHe60
>>757
何の話ですか?

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/17(金) 21:31:54 ID:NNbBMXiv0
津波注意報じゃないか?

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/17(金) 21:40:53 ID:fRYxyxlp0
まああれだ、やけくそになった山城の手で超航空兵器ギガントが復活、
そのまま世界制服に向けて飛び立つが、飛行艇から乗り移った小野寺と
中田の活躍(砲撃)で墜落。山城は死ぬが中田と小野寺は生き残る。

そして沈没した日本を脱出して、バラクーダ号で沖縄に向かったD計画のメンバー
の前に地殻変動で巨大な大陸となった沖縄が見えてきてめでたしの大団円さね。


765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/17(金) 22:08:27 ID:hoKMmHe60
「平成新山」みたいなのが出てくるような展開は期待できないのかな?

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/17(金) 22:54:06 ID:4q/QzMNU0
>>765
沖ノ鳥島が浮上!

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/17(金) 23:16:11 ID:UD3nYWrK0
今のところ沈没してるのは東京東部・京都中心部・阿蘇だけか
おそらく神奈川(川崎一部・横浜一部)・千葉(松戸・市川・船橋・習志野・千葉etc一部・浦安全域)・埼玉(三郷・草加一部)・滋賀(一部)・
大阪北部・奈良(一部)・宮崎の一部も沈没してるだろうが
物語では触れん罠

他に長野と函館と神戸も壊滅してるか

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/18(土) 07:32:15 ID:uUcYDa//0
>764
それなんて未来少年コナン?

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/18(土) 13:40:16 ID:KThwhum70
千葉が連日揺れてるんだけど

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/18(土) 21:02:23 ID:9i4pHbht0
房総大地震の前触れです。

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/20(月) 03:38:07 ID:GqxMhKIV0
またしても樋口版への皮肉が

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/20(月) 05:18:57 ID:obTYPLL00
まぁ今更ではあるが、極端に不自然な状況をデッチ上げての日本批判はいい加減にしてほしいな。
大体パニックを防ぐ対策を考えるのもあんたの仕事だろ > 中田

総理に日本沈没を公表するように仕向けといて、パニック対策何もしてなかったとしたら
無責任もいいところだ。

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/20(月) 09:19:46 ID:m7MCIXitO
あ〜、やっぱり草剪剛バージョンの方でしたか。

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/20(月) 09:52:33 ID:0ufeqaQE0
772が何を言っているのかわからない
パニックなんか起きてないし

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/20(月) 10:10:54 ID:gmlnEFx80
方法はよく判らんが、小野寺の身代わりで結城が大津波を食い止めて死ぬのかね。
しかし、核爆弾数十発によって発生する大津波を潜水艇一隻で出来ることくらいで
打ち消せるのか?被害を防ぐ方法は爆発そのものを起こさせないことしか無いんじゃ
ないだろうか。

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/20(月) 12:11:23 ID:nyN2q1iI0
ええじゃないか!
ええじゃないか!
ええじゃないか!w


777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/20(月) 12:46:29 ID:pxxmfG4h0
>>767
おいおい、関東で沈んでいるのはいわゆる「ゼロメートル地帯」地域だけ。
松戸・船橋北部の下総台地のあたりの標高は都心よりも高いぞ。

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/20(月) 14:46:23 ID:uQoCFzJi0
>>772
中田が皮肉ってるように、「飼いならされた羊」はパニックを起こしようがない。
”善い人”には想像力が欠如しているとも言われてるな。

今週号の時点では、文句言いそうな狼さんはとっくに日本にいないのさ。

>>775
そこでWOF(世界海洋財団)提供のATフィールド発生器ですよ。

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/20(月) 14:56:08 ID:FDFYm5glO
>>772みたいな「DAWN」のノリで書き込んでる奴ウザい。


780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/20(月) 15:34:44 ID:TodWg05AO
>>777
松戸市街地あたり、船橋の総武線より南は軒並みアウトっしょ

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/20(月) 15:35:00 ID:BVqsc3d40
いや〜でも6巻庵野 7巻鶴田の
「絵は確かに上手くないが」「前人未到の本歌取りだか本歌外しだか」
「予想の出来ない展開に突き進んで目が離せない」みたいな意見
宣伝だけじゃなく同感だな。

貴様ら俺の愛する日本沈没をどこにもっていくつもりだ

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/20(月) 17:06:52 ID:nyN2q1iI0
あれぇ? ええじゃないか!
ってインパクトなかった??

映画見てないとピンとこないか?

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/20(月) 17:44:24 ID:ReUHo+M90
>>781
分かったからもうどっか行けよ。

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/20(月) 18:02:43 ID:QbxpHQuB0
>>781
庵野や鶴田って、ガイナつながりの樋口の映画版はどう思ってんのかね。
あの結末と解決法も予想できなかった。

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/20(月) 18:06:26 ID:/67RtJgY0
「うちの小野寺はオマエの特攻童貞とは違うんだよ!」
みたいなノリは悪くないな

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/20(月) 21:09:33 ID:HMUAWHJu0
>>784
庵野は樋口版のメカデザイン兼山城の娘婿役だが。

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/20(月) 21:56:04 ID:GIOQZ/m80
>>775
しっているか
人命は地球よりも重い

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/20(月) 22:02:52 ID:iBRvq07C0
中田…総理の決死の熊本城演説では
「予想以上の名演説です」とかのんきに感想述べておいて
今回は「しかし、小野寺君」なんて食い下がるとは不自然だぞ…

しかし、この章の冒頭でのモノローグは
結城死亡を暗示したものだと思ってたが、小野寺が死にそうだな
自分がヤリ逃げかました女には勝手に死んだら許さないとか言っときながら
状況が状況とはいえ自分から積極的に死に赴くつもりかお前は

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/20(月) 22:35:50 ID:UIZnmfFf0
>788
京都地震を境に変わった感があるな。>小野寺
しかし今回の「誰か1人が犠牲にならねばならない」という件、
俺は平成映画版よりも「グスコーブドリの伝記」が先に頭に浮かんだ。

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/20(月) 22:54:41 ID:D0MhC4Aa0
まさか今更核にかわるクリーンなN2なんか持ち出さないだろうな。

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/20(月) 23:19:04 ID:15LbyXpW0
山城も小野寺には操縦させないと、突っぱねる。絶対に結城以外には操縦をさせないと。
また、「財団から資金は出るが、条件は小野寺は助けることで、財団から資金は出る。

で、津波を阻止する方法とは、核をプレートで爆発させないこと。
結城の操縦する潜水艇は、人為的に核を設置前に沈没させられる・・・。
一応の成功を収めたということで。



792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/21(火) 00:16:50 ID:YiljLMpe0
>>780
むしろ、本質は都心部の標高もそんなに高くないということだろう。
松戸や船橋がそんなことになっていたら、霞ヶ関や永田町は今頃退避騒ぎになっている。

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/21(火) 02:58:26 ID:bp/GkM0/0
>>788
山城の阻止計画は失敗することがまず間違いないんだから (意表をついて中田をピエロにして
しまっても面白いかもしれんが)、その計画の被害防止のために小野寺が死ぬってことはない
でしょう。阻止計画失敗後が、脱出計画の本番なる訳で、死ぬには早過ぎる。

しかし、山城計画で本当に太平洋全滅するんなら、CIA あたりに間違いなく暗殺されると思うが…
どこまでやらせちゃうのかな。漫画的には爆発させてしまった後に、被害を D メンバーで最小に
食い止める、ってことにするのが王道なんだろうけど。

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/21(火) 03:03:55 ID:QEGMHXX10
山城はいくらなんでも害がありすぎ。
暗殺までいかなくても拉致監禁して黙らせればいいのに完全放置。
みんな人が良いのかバカなのか。

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/21(火) 03:11:12 ID:zCANAArq0
>>788
総理はただの人間だが、小野寺は超能力を持った潜水艇パイロットだから
死んだら代わりがいない
後で必要になったら困る

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/21(火) 03:37:43 ID:YMzF0Nw2O
>>794
多分ネットウヨが
「山城閣下は救国の志士!」
「D計画は朝鮮人」
って騒ぎまくってるような雰囲気で、国民もA計画に熱狂してるんだろ?
そんな中、山城が失踪したら…

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/21(火) 09:06:45 ID:rYon6WcY0
作者が「ベクシル」の宣伝ページで、日本沈没は
18〜9巻で完結するのを想定しているって言ってるな

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/21(火) 10:16:35 ID:tsvF9MoD0
一番確かなのは関東の地理に関しては関西人の小松左京は疎い。

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/21(火) 10:28:44 ID:C40tU8Bq0
>>798
小松、生まれは関東だよ。自伝で明かしてる。
だからどうというのでないが、関西人だからと決め付けるのはどうかと。

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/21(火) 11:11:07 ID:NgfNXhUNO
映画だと、もともと危険な作業とはいえ事故死だったわな

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/21(火) 13:05:44 ID:47gPsG3K0
>>797
え、まだ半分来てないのか?

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/21(火) 13:39:18 ID:Z+oYvLMY0
山城は手鏡で痴漢をやって拘留されます

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/21(火) 20:48:58 ID:myCBdJKm0
>山城は手鏡で痴漢をやって拘留されます

それ・・・・・・・・・・・・・・・・来るな。

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/21(火) 21:16:16 ID:/OZxjwaA0
>>801
今がちょうど折り返し地点だとのこと

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/22(水) 10:24:21 ID:rqa2jpRQ0
>>793
山城が CIA に暗殺されるかどうかは、被害の見積もり結果によるんじゃない。
見積もった結果、「アジアの地政学が、これまでよりもっとアメリカに有利になる」ということになりそうなら、むしろやらせるでしょ。
被害の救援で各国に恩を売れるとか、どさくさまぎれに進駐できそうとか。
どこの国も、そうした予測を立てながら、地域紛争への介入を調整している。

本作の場合、アメリカがどこまで情報をつかんでるかにもよるけど。

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/22(水) 11:03:00 ID:To9azBSI0
山城の生死なんか関係ないでしょ
もう沈没阻止計画を止めることはできない状態

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/22(水) 11:05:18 ID:SHBtBH6Q0
大津波を防ぐ方法について中田が、「それを方法といってよいものか」みたいな
ことを言ってるって事は、なんか裏技的なことをやっちゃうのかね。
爆弾を積んだ結城のケルマデックに体当たりぶちかまして爆弾を暴発させるとか。
でも、えらい金がかかるみたいなことも言ってるしなぁ。

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/22(水) 11:38:27 ID:xM7uUQKc0
CIAの暗殺より手鏡痴漢で失脚が最近の日本的政府風土で、
一色版でもこっちもってくる予感。

つうか、地味にネタバレしてんじゃねえぞ

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/22(水) 13:04:08 ID:SHBtBH6Q0
日本を救えるかもしれない唯一の人間が、痴漢ぐらいで失脚するかな。
「痴漢ぐらいええじゃないかええじゃないか」ってなるんじゃないか?

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/22(水) 13:27:07 ID:LX/glOyD0
アレは沈没阻止の為の必要な実験だったと
強引にこじつけてしまうのが我らの山城先生だろう

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/22(水) 14:40:36 ID:ojDZxvbu0
小野寺なら満員電車の中でも自由自在に移動してターゲットに接触できるのにな

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/22(水) 19:57:47 ID:9VpKXBGf0
【国際】 中国、アメリカに「太平洋の東西分割管理」提案か…米軍は拒否★8
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1187635439/


813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/22(水) 20:49:43 ID:xwmH9HPG0
こんだけ国民が死んでんだから
山城ぐらい埋めちゃっても問題ない
中田なら山城暗殺計画ぐらい視野に入れているはず

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/22(水) 21:34:26 ID:rrEVBXrd0
>>811
なんという才能の無駄遣いw

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/23(木) 00:15:53 ID:s/sPPE6A0
田所なら…田所なら…強引に抱きついてくれる

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/23(木) 01:29:05 ID:D0qdIYXY0
服の下に手を突っ込んで「印象移動だ」つって動かすのな。

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/23(木) 02:42:33 ID:Z9xKR8b80
股間が膨らんでも「印象移動」

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/23(木) 03:42:08 ID:9mhPhe7AO
ぼくの股間のメガリスが崩壊しそうです。

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/23(木) 10:58:33 ID:alYzzEJM0
樋口版のシナリオでは玲子に「抱いて」と言われた小野寺の中で
フォッサマグナが崩壊したそうですが。

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/23(木) 13:27:15 ID:cjGQd9pK0
日本地没より、スレ住人の沈没のほうが早そうだな

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/23(木) 13:51:32 ID:UBtrE98s0
>>796
N+板の某コテハンが欣喜雀躍スレ立てしまくる

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/23(木) 19:26:55 ID:L2zVyMPr0
>>789
あれはなける

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/24(金) 10:13:28 ID:w7vZHqFz0
>>813
でも実際にやるのは田所

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/24(金) 14:09:12 ID:Qj3r9ObA0
田所は人として軸がぶれまくっているよね

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/24(金) 15:51:46 ID:yyn1KIDg0
>>824
具体的にどこが?

田所博士の本心は、原作小説だと、最後になってやっと明かされるからなぁ。
長期連載の漫画だと不利かもね。

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/24(金) 16:13:03 ID:v76W49HW0
童貞だってことを渡老人に指摘されて、
「だって日本列島が大好きだったんだよ!」
って涙を流すんだったっけ

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/24(金) 17:09:27 ID:yyn1KIDg0
武士の情けという言葉もある。
1行目の代わりに、「だから日本沈没の事実を知らせるか知らせまいか迷った。
日本と心中してもよかった」云々のくだりを出してやれないものか?

樋口映画は、そんな田所博士の心情を裏切ってるな。(そのまんまの田所博士は出てないけど)
そのまんまの田所博士がいる漫画は、どう転ぶんだろうねぇ。

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/24(金) 17:51:08 ID:c2nATHwn0
>>824
報われないな

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/24(金) 17:56:35 ID:WRVs3VXI0
>>824
日本は大地として軸がぶれまくっているよね

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/24(金) 18:06:38 ID:klxeucKF0
何で得意気な顔なんだ

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/24(金) 18:59:24 ID:Qj3r9ObA0
幹事長が褒めていたけど、山城教授は軸がぶれていないから素敵なんだよな。

田所教授の報われぬ訳が判ったぜ

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/25(土) 02:22:44 ID:3shcfdBu0
>>796
素人考えだが、D 計画なんて、表舞台に出て来た時点で準備完了してないと成り立たないと思う。
日本沈没という異常事態にリアリティがあればあるほど、日本の資産は暴落する訳で、数千万人を
脱出させる手段の確保、受け入れ先の土地買収、当面の生活費などを用意できなくなってしまう。
2ch のネタになってる時点で、まだ日本に取り残された人々はもう脱出できないんじゃないか。

原作小説は読んでないので、資金問題をどうしたのかは知らないが、この漫画ではその点はどー
するんだろう。

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/25(土) 03:20:15 ID:mA8lbMfz0
>>832
左翼が経済に疎いのは今に始まったことじゃないからな。
せいぜい、食料のインフラぐらいしかシミュレーションしてない作者の脳じゃそんな
問題は考えられんだろ。
はっきり言って日本沈没のニュースが流れた時点で世界大恐慌。
アメ国債を100超単位で買い込んでる日本にアメリカが介入しないはずはないしな。


834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/25(土) 03:38:12 ID:Q1hRwHbz0
原作ではそういう問題は描かれてるがな

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/25(土) 05:05:38 ID:ypL9EVdA0
>>833
今更左翼とか言ってるお前の脳からどうにかした方がいい。

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/25(土) 09:26:54 ID:r7zcridF0
>>833
小松左京の立場ないなw

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/25(土) 11:05:54 ID:DB4GD4A40
>>832
>数千万人を脱出させる手段の確保

一度に用意できるわけがないから、早いうちから段階的に日本人を脱出させるというのが、
原作にも、漫画のD計画立案でも説明されてるんだけどね。
漫画だと、A計画という余分な活動が入ったせいで、実際の脱出作業がうやむやに
なっちゃってるな。

A計画が成功すると期待しての脱出拒否とか、脱出先からのUターンとか起きてそうだ。
A計画が失敗した時の惨状が予想される。
漫画はどういう方向へ行くんだろう。

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/25(土) 11:12:55 ID:DB4GD4A40
>>833
それを言えば、原作自体が、そういうこと考えてなかったからなぁ。>世界恐慌
原作が出た1970年代、日本は高度経済成長期ではあったけど、日本の技術力や経済力が
世界に影響を与えるほどあるなんて実感はなかった。
実感するようになってきたのは、バブルの1980年代からか。

この漫画で独自にシミュレーションすべき部分ではあったけど、荷が勝ちすぎた。

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/25(土) 12:53:24 ID:r7zcridF0
原作の時点で、世界人口はまだ50億弱。
先端技術はともかく造船では世界トップ。

中国、東南アジア、ソ連、東欧、オセアニアも
未開発地域が多く残されていたし、農工業の
熟練労働者として世界にでる余地はある。

原作では、外地からの引き上げの混乱や
シベリア抑留やアメリカの日系人収容所を
下敷きに書かれる予定だったんじゃないの。

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/25(土) 13:21:51 ID:1Vqu5ukEO
>>833
「左翼」って蔑み笑ってれば優位に立てると思ってるお前の脳内はメガリスが崩壊。

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/25(土) 13:41:15 ID:gVkDQAmk0
>>839
70年代なら世界の人口は 30億人程度だったかと。今は倍以上になっちゃった。
人口問題も当時と現代とで全く異なる条件だね。

今や、どこの国も移民は大問題になってるし、労働力不足で困ってる国なんてどこにもない。
二桁成長しているはずの中国ですら若者は就職できなくて困ってる。
当時よりも日本人移民を受け入れる余裕はなくなってるかな。

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/25(土) 14:05:53 ID:bkY+QwKW0
>>833は最後まで残って日本列島と運命をともにするんだろう。

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/25(土) 15:22:19 ID:r7zcridF0
>>841
30億か。人口爆発こええ。

それで考えると仮に脱出自体は可能になったとしても
世界全体で数千万単位の難民は受け入れられないな。

数百万単位の政府による「選別」が行われる!?

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/25(土) 20:36:49 ID:RlQqC4qE0
原作で脱出が始まったときに移住したい国に欧米が断然で、
東アジアの国々向けが、少数なのを野党が愚痴ってたことがあったね。

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/26(日) 01:34:06 ID:OlxQ5bc70
>>844
今現在ならともかく、70年代のアジアに移住したいと思う日本人なんて、ほとんどいなくて
当たり前だと思うが…

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/26(日) 04:20:34 ID:ZeNh5ToZ0
そういう話じゃないと思うんだ。

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/26(日) 05:41:32 ID:xh2PeXBn0
既に先進国で体制が固まったところへ移住して、おそらく低階層労働者として生きるか、
アジアなどの発展途上へ移住して、現地の国家や経済建設に貢献していく気概があるか、
という話だったかな?

原作のそこ読んだ時、「で、野党の皆さんの移住先はどうなんだろう」と思った。

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/26(日) 05:43:18 ID:xh2PeXBn0
>という話だったかな?
というのは、野党の愚痴の理由についての漏れなりの理解。
原作で書かれていたかどうかはおぼえてない。

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/26(日) 14:09:57 ID:4Ey9jruG0
>>847-848
移民先のアジア諸国の発展に尽くすと口で言うのは簡単だが、70年代のアジアに民主国家
なんてほとんど無いからなぁ。
北朝鮮とは当然国交無いし、韓国は軍事独裁政権、中国は文化大革命の真っ最中。ベトナムでは
戦争はまだ続いていてインドシナ地域全体が大混乱。

本人の希望はともかく、選択肢としてありえそうなのはインドネシア、フィリピン、タイくらいしか
ないんじゃないか…。

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/26(日) 16:27:39 ID:E1Mi4sd20
>>848
書かれていた記憶はないな。

文化大革命で大粛清中なんての踏まえてたっけ?

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/26(日) 16:31:24 ID:Tqi7ffKC0
やべえ、なんか日本が沈むからって家に避難している夢みちった

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/26(日) 17:51:32 ID:bbImVgVx0
そろそろ日本各地が起こってる災害を全部まとめてほしいな

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/26(日) 18:36:41 ID:SfOPxb7Y0
>>838
んなこたーない。
当時だって既にGNPは世界第2位ぐらいだったし
日本の商社や通産省の優秀さ(つまり経済活動)が世界一だと
盛んに言われてた。ベトナムで疲弊したアメリカなんか
「病んでる」とか言って、憧れの一方で少し見下しはじめた頃。

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/26(日) 20:37:01 ID:K7xosHMfO
>>844
そういう風に書くと書くと意味合いが全然違うw

原作では「アンケート結果」の話から、
「右翼が反中国反ソ連の宣伝をこの後に及んでしまくってる」
話しになって、
「退避に支障を及ぼしかねないから取り締まりたいが、治安維持法じゃあるまいし無理だな」って言ってるだけ。

そんでもって
「観光じゃないんだから行き先につべこべ言わすな」
と結論。

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/26(日) 23:15:06 ID:yzdykvPJ0
>>851
( ´・ω・)人(・ω・` )ナカーマ
オレは今日、日本沈没避難訓練の夢見た。市民全員スーツケースやらリュックやら
抱えて、徒歩で線路伝いに港を目指す物だった。
だけどあんな修羅場になったら、何持って逃げれば良いのやら・・・。


856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/27(月) 01:02:33 ID:PLXPW7J50
うむむ、港に行ったらちょうど地震が来て津波が・・・とかだったらとってもイヤ。

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/27(月) 02:43:12 ID:Fn8aGrQX0
そろそろ東北地方(仙台近郊)が沈没しそう

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/27(月) 08:36:06 ID:7Diib1S10
今週も樋口批判は健在だったw

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/27(月) 12:10:06 ID:sq+kmivM0
「今度の作戦はなんだ」
「A計画じゃよ。アトミックボムで列島を日本海溝に引きずり込むプレートを切断して
沈没を回避するのじゃよ」
「紙細工じゃあるまいし、そんな簡単にいくのか」
「いくのじゃよ」
「だって、プレート表皮を切断するだけの核爆発だけでも大変なのに
その下のマグマが無くなる訳じゃないんだぞ。その後の地質学的変動は想定されないのか?」
「・・・あ」
「考えもなしに発案するんじゃねー!」

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/27(月) 13:00:33 ID:dyrr0VZ/0
「ぎゃわー暴力反対じゃよー!」
「うるせえ真面目に考えろパンツ星人!」

考えた。
「わしのかんがえたきれいな爆弾」
プレート表皮を切断する。その後の地質学的変動は大丈夫。

「大丈夫って……いい加減な……」

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/27(月) 13:51:20 ID:sq+kmivM0
ふーむ、そう書かれた後、中田に
「でもこの国は過去、いい加減な官僚主導の無責任政策」とかいって
耐震強度偽装からミドリ十字まで並べられると、
何だかありそうな話として引き込まれるから、作者は策士なんじゃよ。

うぉおおお、溺れる

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/27(月) 13:58:48 ID:Srn2NrO30
そして救われた女どもはみなワシにラブラブなんじゃよー!
男共は全員京都から水を掻き出す作業に

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/27(月) 14:38:35 ID:sq+kmivM0
なんだその悪魔の方程式はw

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/27(月) 14:49:04 ID:xauuU04eO
今回、何で楳図かずおがゲスト出演してんの?

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/27(月) 15:23:25 ID:Z78QiC8O0
ファーザーwwww

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/27(月) 16:19:15 ID:raY2oQ010
ジョアジョア

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/27(月) 16:58:05 ID:UnL4J5xa0
一色さんは左つーか日本嫌いなだけだから。
愚民死すべしというか。
で、それはモーティヴとか見てても明らかなわけで。
ただいつもその手のテーマが出てくると
「そんなに外国人というのは誰も彼も意思が強く自己決断能力があり自立した存在なのか?」
と思ってしまう。
批判内容に全く反論は無いのだけど、他の国はそんなに皆素晴らしい人間だらけなのかな?

と色々考えて毎週鬱になる
でも見ちゃうのだけどさ、スピリッツorz

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/27(月) 17:04:14 ID:sq+kmivM0
でも4巻のロクちゃんと小野寺が
@少年時代 「なんでみんな本気出すの止めちゃうんだろう」
      「本気出すと目だって削られる『空気』がある」
      「そんな『空気』を気にする大人になるの嫌やわ」
A青年時代 「喋るの止めよう」「引篭もろう」
B京都地震後「でもやっぱ社会参加しよう」
      「人として絆をやはり求めていこう」

という精神の死と再生の物語には感動したのじゃよ。
世間では中二病というのかもしれないが

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/27(月) 17:13:11 ID:Srn2NrO30
>>867
いつだって外国のいいところと比べて「まだまだたりない」って言ってるのが日本人

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/27(月) 17:14:04 ID:pBctuHq10
>>868
海溝調査前夜、田所教授に語る「今の日本人のダメなところ」が、
父親が語る「昔の日本人のダメだったところ」そのままなのとか
ベタなんだけど上手に閉塞感や小野寺の行き詰まりを表してたと思ったな。



871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/27(月) 17:49:55 ID:sq+kmivM0
60〜70年代の戦後復興、高度成長期に書かれた原作が
「車座農村社会」「個々の意思より場の空気による労使協調」「組織維持」
「日本人は死地において誰よりも勇敢だった。それは柔弱といわれた若い世代も同じだった」
「日本株式会社の奇蹟」
をモチーフとしたとして・・・・。

バブル以後の不良債権処理、格差社会の成立、問題処理の後手後手等、
上記の美点がすべて欠点となった90年代以降、
リメイクするならどうしても、一色版日本沈没の話法や物語は、正解だなあ思ったけどね。

カワグチカイジや島耕作の作者なら、たぶんさいとうたかお版と変わらぬ焼き直ししか掛けなかったろうな

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/27(月) 20:43:13 ID:V3TRjdpV0
同意。まぁ、かわぐちかいじは彼なりに消化して面白いもん描きそうではあるけど。

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/27(月) 20:44:52 ID:V3TRjdpV0
ていうか、「太陽の黙示録」はもろ第二部的状況がテーマだな。

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/27(月) 21:00:17 ID:cha3I1+o0
>>867
他国の人間が素晴らしいって言うより、自己主張をするってことを言いたいんじゃね?
確かに、アメリカだのヨーロッパだのが同じ状況になったら、
真っ先に核使用の正当性を訴えるだろうしね。
まぁ、これは戦勝国と敗戦国(日本は永遠に敗戦国だよなぁ)の違いもあるけどさ。

要するに、周りに流されるまま他人の顔色伺って引きこもってるんじゃないよと言いたいんだろ。

上記とも兼ねて、「国という単位(引きこもる場所)」がなくなったら日本人どうすんの?
と訴えるのかも知れんな。
これ、原作のテーマだし。

つーか、「挙国一致、異分子は許さん」ってな今週の雰囲気も含めて、
「”日本”の解体」までやるつもりなのかね。
昔も今も原爆で解体か。

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/27(月) 21:00:52 ID:OuFfFgbO0
>>869
努力を怠らない民族ということでそれはそれで美点ではあるな

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/27(月) 21:47:54 ID:JMQ4QP3n0
今週のフランス記者の意見って
「日本人は外国の連中の目を見て堂々と核使用の正当性を主張しろ」
といいたいのか?

どうでもいいけど最後の中田の「予想外だ」って顔にワラタ

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/27(月) 22:33:03 ID:YKHsojfE0
今週はあれだな。元々SF気味だった話がもっとSFな話に加速してたな。
まあ、近未来に「国」という概念がほぼなくなって、
所属するネイションが「企業」とかになる、って話は割りと無い訳でもないのだが……
それと日本沈没を絡めてどこまで話を広げようというんだろうねw


878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/27(月) 22:41:30 ID:cha3I1+o0
>>877
んだ。
良くも悪くも70年代の日本SFのにおいがする。

願わくば、70年代に有名だった作家達のように「彼岸の世界」へ逝かないように祈るばかりだ。

なんでSF作家ってのは40過ぎるとダメなのかね。


879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/27(月) 22:50:05 ID:pBctuHq10
>>876
「対話の意志が無いままに主張だけをなされても同意も否定も出来ない」という戸惑いや呆れのように読めた


880 :867:2007/08/27(月) 23:47:10 ID:zEJc4HAd0
>>874
>自己主張をするってことを言いたいんじゃね?
>周りに流されるまま他人の顔色伺って引きこもってるんじゃないよ

これって一色さんの他の漫画でも大体中心にあるテーマになってる気がする。
ダービージョッキーは読んでないからモーティヴ(無印&リフュールド)と読みきり系を読んだ時の感想だけど。

ただ「忘れる」とか「流される」は視点を変えれば現在その場にある環境に最大限適応しようとする能力という解釈も出来るわけで
(最近これをして「忘れるという強さ」と解釈した漫画をどっかで読んだ。バンチの地震漫画だった気がする)
愚民の価値観を持たない少数の優秀な人間の価値観の尊さと強さ、という描写以外にも
愚民と断罪した人々の価値観は本当にどの方向から見ても愚劣なのかという事についても書かれたとしたら
また色々と面白いのではなかろうかなぁと思う。
ついでに読んだあとの腹痛も減ると思うw

核の主張については完全同意
つか向こうでは「こんな国が更に他の国に迷惑かけるなんて耐えられんから、そうなるくらいならみな死ねばいい」
という思考自体が異端というかありえないんじゃないかな?
本編ではみな死ねばいい、とまでは書いてないけど

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/27(月) 23:55:18 ID:Srn2NrO30
恥というか、迷惑かけるくらいなら・・・・というのは外国ではあまり見ない発想じゃないかと。無いとはいわないが

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 01:31:16 ID:3DfhBQSL0
桜乱れ咲きエエじゃないかの嵐って
どうかんがえても非現実的

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 01:31:17 ID:aYUrvmDO0
それも含めて日本人だったんだろ 小野寺は

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 01:46:58 ID:NDs2/Z6E0
>>879
正直、構成が悪い思う。
核での沈没阻止は失敗すると確信している新聞記者に、この危機に直面した日本が核兵器を使用する
のは正しいと同意するような記事を回想させても意味不明になってしまう。
それにフランス人記者の嘆きの原因がよく分からない。幹事長と野党が国会討論してたし、A 計画
は秘密でもなく堂々と進行してる訳で、何を指して正面から話してくれないと嘆いているのか。

そもそも、この漫画世界の今までの描写では、このフランス人記者の考えは例外中の例外な訳で、
アメリカも国連も日本の核使用には反対、賛成するものは世界のどこにもいない、という描写を
出しといて、こういう展開はズルいんじゃないのかなぁ。

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 03:40:52 ID:KzIHxkMs0
極端すぎだろ
賛成だけ、反対だけの世界なんてあんのかよ

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 03:49:34 ID:UDB01gmCO
>>876
…「ただその一点に関して」って書いてるから、普通に考えたら「その作戦の成功失敗」の事だろ。
日本人が「核で日本沈没阻止だ」と熱狂。

仏人記者「核で阻止できるとしたら、核保有のロジックは正しい…しかしその作戦が本当に‘正しい’事なのかは誰も日本人は説明してくれない」

で、辰野いわく「今は、そんなことを言うと私刑にあう状況」。

七十年ぐらい前にも見た光景かもね

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 06:17:05 ID:wp+tsu8E0
あー、郵政民営化か小泉改革か郵政選挙か年金選挙の無批判な熱狂か

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 07:36:43 ID:G/Rtc3x50
>それと日本沈没を絡めてどこまで話を広げようというんだろうねw

いつもの作者のサヨク節の一環だろ。
国境が無い世界!素晴らしい!日本潰れろ!みたいな感じの。
国の監視が無くなった企業が作る世界なんて徹底した超階級社会になることぐらい
予測出来ないのかねこの作者は。


889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 08:45:46 ID:ua+HgwJe0
>>888
こういう奴しかいなくなってる光景だなw

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 08:50:00 ID:jl1hT/nc0
>>888が色々な意味で無知と無教養を晒している件。

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 09:02:22 ID:fcYXVZAO0
>>888
いつもおもしろいね

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 09:34:31 ID:ifjT7RJM0
>>886
ただ国家として存在する限り「作戦として正しくないので国民の生命を犠牲にして国家の存亡を諦めます」という選択肢は無いんだよね。
そういう国家はすでに国家としての体を成してないから。
だからこそ確固たる価値観を持ち国家からすらも自立した人間が集団として生きていく事の必要があると描いているわけだけど
人間というのは基本阿呆なわけで、そこまで確固たる自己を持ちうる強くて賢い人間というのは中々存在しないというのも考慮しないといけないと思う。
清濁併せ持つ状態を保持する為のシステムが国家なわけだし。
ただ作中では強くて賢い人間しか今後の世界では生き残るべきではないという考えが散りばめられているので
(でないとあそこまで「こいつらなら死んでも別にいいんじゃね」という愚劣な日本人を連続して書かないだろうし)
なんつーか「あぁ愚劣な人間は皆殺しにする気なんだなぁ」と改めてオモタよ
あと過去に見た光景というのは連合国側も同じ。
それも踏まえた上での国家というシステムの限界を説いているんだろうけど。

つかこの漫画、日本人が日本人を描くからいいけど劇中の人間の国籍が日本じゃなかったらやばいよなぁ。
世界沈没とかだったらいろんな所から圧力来そうだ(汗

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 09:39:05 ID:kH1f6DDN0
まぁしかし、ちょっと苦笑しちゃう設定ではあると思ったよ。
核保有国と一部の大国を除いた、多数の国の同意を得ていると言われても、それは一体どこの国よ ?
とツッコミたくなるのは私だけかな。

五大国にインド、パキスタン、EU、上海協力機構を除いた中で有力な経済力を持つ国って…
中東くらいか ?

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 09:44:16 ID:Fsh4ANWR0
一時期、仮想戦記とか未来戦記とか北朝鮮戦争SFとかで
軽薄に日本批判されていたけど、有体にいってその手の作者も読者も
社会経験も未熟なら、趣味もアニメと映画といった、主流からスポイルされた
「頭でっかち」が多かった気がする。

小松左京の原作は、軽薄なイデオロギー批判を越えて、自身の社会経験も踏まえ
「平凡な生活人の誇れるコモンセンス(常識)」
「普通の人間はみな我慢強く立派に振舞う」と、
中間小説として読むに耐えうる立派なものだったからなぁ

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 09:45:29 ID:WpQYEZHP0
>>893
つまりほとんどの国の同意を得ていないと解釈すれば良いのか。

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 10:20:22 ID:kH1f6DDN0
>>895
米国の 1.5 倍の経済力なんて言わなきゃいいんだけどね… 2006年度時点で米は世界経済の 1/3 を
占める。その 1.5 倍と言ったら、世界経済の 1/2 になっちゃうから、日米除くほぼ全世界の国が参加
してくれています ! ってことになっちゃうし。

たぶん、作者はアメリカのことも嫌いだから「米の 1.5 倍の経済力」なんて書いちゃったんだろうけど…。

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 10:38:14 ID:pZw+prLY0
>アホか!!
>何かっつーと全部大爆発で
>物事に解決がつくわけねえだろ!!

これは樋口に聞かせたいな

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 13:23:52 ID:F8r9hKZg0
>>897
じゃあ超能力で解決します

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 13:27:23 ID:aq8E45GL0
>>894
小説の中盤にあるシーン。
就職して家庭を築いて妻子を抱えて平凡に働いてきた中年が、日本沈没で
それらの生活が崩れることを思って泣きながら歩いていく。
最近読み返して、他人事のように思えなかった。(今やオサーン)

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 13:36:53 ID:pZw+prLY0
>>893
何か勘違いしてないか
同意を得ているなんてどこにも書いてない
出資しているのが、「核保有国といくつかの大国以外の殆ど全ての国」と、「あらゆる国の企業と個人」と
なっているぞ

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 14:01:02 ID:ifjT7RJM0
>>899
一色版は
>就職して家庭を築いて妻子を抱えて平凡に働いてきた中年
みたいなのは糞人間だと思っているからなぁ
モーティヴ・リフュールド見ると余計に分かるけども、こういう完全に普通という人間を一色さんは
「何も考えずにただダラダラ生きただけ。心に贅肉の付いた人間」
と位置づけているから。
まぁアレはスポーツ漫画だったからそれでも良かったのだけどね。
アスリートとして生きる覚悟は一般人の平穏の中にはないから。
でも桜見でバカ踊りしてる人間の中にもそういう平穏な生活を一生懸命守ってきた凡人が沢山いるという視点を
とりあえず今の今まではコミック版は提示できていない。
この分で行くと恐らく終わりまで提示しないだろうなぁというか、寧ろ
「平穏という名の思考停止と怠惰が今の状況を生み出した。それをかみ締めつつ愚民は死ね」
という風に持っていきそう。

>>900
出資してるのに秘密結社の活動に同意してないってあるのかな?

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 14:06:19 ID:y8qHlBjtO
>>893
中東は、国が無くなるのを良しとしないと思うw

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 14:15:53 ID:D7jLCo1F0
やっぱり「愚民どもはさっさと死ね」漫画なのか。
まあ俺はどうせ死んでいく側だけどさ

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 14:35:53 ID:pZw+prLY0
>>901
少なくとも、田所博士は財団を利用していただけだったな
財団の理念に共感する人間はこの漫画には出ていない
小野寺親父がそうなのかな?

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 16:35:00 ID:LXHlZRDmO
>>896
アメリカの経済力の、ではなく国家予算の1.5倍だからかなり落ちるよ。
もっともそれでもかなりのものだが。


906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 16:58:51 ID:Fsh4ANWR0
小野寺がネルフだかWAVEだか謎の秘密宗教団体の秘蔵っ子という展開で
いよいよカオスとなってきたな

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 17:49:03 ID:OxqJc2iR0
そういえばこの財団サン達は宗教という枠組みに対してはどういうスタンスなんだろね?

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 18:04:18 ID:Fsh4ANWR0
>903
まてまて、お前が報われぬその訳は(人として)軸がぶれているだけだ。
居直れ。ぶれぶれぶれぶれぶれまくって震えているのが判らないくらいにしてやれ。
軸を波動と考えれば、世界もやがて変わる。だから待て。

>907
原作ではオナシス系の米海軍の海底測量の隠れ蓑だったけど、
一色版は妙にEVAを意識している予感がして危ないな。
個人的には「バイバイ日本列島」とかいうヒットソングを歌いだす為五郎所属の宗教団体とかを期待している。

・・・・なんやねん、ポスト国家型の超近代企業社会とやらは


909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 18:07:48 ID:UDB01gmCO
柄谷行人みたいなものかもしれないけど、まぁあまり完全にデザインされたもんじゃないんだろ?
作中でも「模索」って書いてるし

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 18:33:43 ID:ifjT7RJM0
>>908
絶望先生かYO!wwww
でもあの歌はカコイイ。ロックだ


911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 18:47:43 ID:Fsh4ANWR0
>柄谷行人
おれは『近代日本最後のプロジェクトD計画』で、
うぉおおついに日本は大人になるのかと平易に驚いたのに
その上ポスト資本主義とかなんとか風呂敷広げすぎて、大丈夫かと心配だ。

>絶望先生
あれはオーケンの傑作だ。会う人ごとに勧めている。
一色版日本沈没は、大人の事情だけでなく、
こういうロックな連中も妙に視野に入れた青臭い感じが嫌いになれぬ

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 19:02:25 ID:eHyeMRJM0
スイス・バチカン・豪・NZとかは出資してそうだな。
あと、EUでも英仏以外の国がこっそり出資してたり…。

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 21:36:35 ID:jl1hT/nc0
>>901
だから一応、準主人公格の結城にああいう役回りをさせてるんじゃないの。

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 22:28:23 ID:TeJjfJyV0
たまに立ち読みすると毎回左翼の愚痴みたいな能書きばかりでげんなりしてたが、
なんかドーンみたいになってきたなぁ・・・こいつも奥さんが在日とかってオチはないよなぁ。
日本という「国」の概念をこき下ろしといて「近隣諸国」という国を思いっきり意識してるし。

>>892
>つかこの漫画、日本人が日本人を描くからいいけど劇中の人間の国籍が日本じゃなかったらやばいよなぁ。
日本人が描いてるかは判らないよ。国会議員にすら韓国人がいる国だから・・・
まあ、でもこの作者に「朝鮮沈没」を描かせてみたい気はするね。
少なくともここまで見下した描き方はしないだろうな。

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 22:55:25 ID:jadNKftW0
>>914
ネトウヨの部分はさておくとして、

近隣諸国気にするのは当然だろ?
たとえば、朝鮮半島が沈没した時に、韓国政府の無策で大津波が起きて、
日本及び近隣諸国が壊滅状態になったとする。
朝鮮半島の避難民は受け入れを許可されても、ずっと迫害を受け続けるだろうな。
「あの時は考えもよりませんでした」と無能なお偉いさんが謝罪しても、被害をこうむるのは無知な国民なのよ。

それ知ってりゃ、無知な国民をけなしたくもなるだろうさ。
事実、60年前に同じような事やって散々な目にあったのが「日本人」だからな。
おまけに、変に生真面目だから未だに苦労してるしなぁ。
このへん、自分達が勝った訳でもないのに戦勝国ヅラしてる民族には分からんよ。
自戒も結構だが、そろそろ主張してもいいんじゃね?とは俺も思う。

「国という概念」の「次」を模索するなんぞSFの古典なんだけどな。
つーか、日本民族は単一民族、単一国家と言いつつも、1500年前は単一でなかったわけで、
未来の世界が「単一」になったところで別に不思議でもなんでもない。


916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 22:56:28 ID:jgv2jxco0
まあ努力してない人間は俺も軽蔑するけどな
知り合いの半分以上は心の底では見下してるし
日本人の半分くらいは別に死んだところでどうでもいい。
俺らみたいな有能な生産者がいればいい。

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 23:05:09 ID:cAIr0Krv0
>>914-915
何回か出たかもしれないが、原作第二部では在日は強制的に本国へ強制送還。
(国連は「日本人」の受け入れ先を探すので手一杯で外国籍の人間はその本国が責任を持つことになったから)
ついでに言えば、韓国の被害は竹島が木っ端微塵の岩礁になるほどの被害を受けたけど、
実は被害はこの先の方が深刻で、朝鮮半島は日本列島の消滅で台風など日本列島がこれまで受けてきた災害の直撃率が大幅に上昇して北朝鮮政権は崩壊して中国軍が事実上占領、ついでに竹島を軍事占領して韓国から奪った。

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 23:08:43 ID:e0pDaTlZ0
ナベさん、まなみちゃん、シュンジ、貴子といった無知な一般人が見下されてるようには思えないがな

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/28(火) 23:37:58 ID:ro99EgOF0
なんか最近書き込み多いな。

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/29(水) 00:40:23 ID:8wNCfZGo0
>>914
漫画家の8割は在日。編集はほぼ在日。知らなかったの?

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/29(水) 00:43:16 ID:fTcvAnjl0
漫画読む奴なんざ8割が在日だって言うしな

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/29(水) 00:44:08 ID:Z/iRohVs0
このマンガ、信者増えつつあるんかな?俺も(嫌いなところも含めて)好き、
というか、気になるマンガではあるんだけど。


923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/29(水) 00:59:51 ID:lIGf45X40
>>913
正しくて強いデラさんと間違っていて弱い結城みたいになってるからなぁ
このままだと「馬鹿の考え休むに似たり」→「休むくらいなら寧ろ死ね」なコンボになりそうで怖いよorz
で、「馬鹿のせいで酷い目にあう善良だけど無力な人(まなみちゃん)」→「だから愚民(日本人)なんぞろくなもんではない」とかなっちゃうかもとか考えたら、、、ガクガクブルブル

>>915
だからその場合、
>それ知ってりゃ、無知な国民をけなしたくもなるだろうさ。
があるから他国に迷惑かけないために国民に死を選ばせる、ではもうそれは国家じゃないよね?
で、それに対して提示されるであろう「国という概念の次」は
「国などに頼らなくても全てを小自己判断決定できる人間だけの集団」
であることが前提とされるのじゃないかなぁと予想してる。
でもそれはあまりにも高潔すぎやしないかい?というのが俺の考え。
天才や聖人、強い人間しか存在を許さない世界というのはそれこそ「流動性がなさ過ぎる」世界だし。


924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/29(水) 01:47:39 ID:ykBngJap0
個々人のスタンドプレーが結果としてチームプレーになる奴か。
攻殻の世界だな…。

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/29(水) 02:03:26 ID:G+A3hzJ4O
毎回左翼だのなんだの騒いでる奴は同一人物なのか?
さすがにアホ過ぎて見てらんないんだけど…



926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/29(水) 02:54:17 ID:Js/KmR5B0
未だにウヨサヨで社会を語れるとか信じているらしいあたりが哀れを誘う。

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/29(水) 02:59:26 ID:ZYv1eFR80
>>925
サヨクという批判はズレてると私も思う。むしろアナーキーなエリート主義でしょ、これ。
自分自身の力で世界で生き残れない奴は死ね ! って作品のどこがサヨクなんだw

ただまぁ、こういう思想は近代の否定だから私は大嫌いだw 国民の大部分が農民で自給自足
を強いられていた中世・近世ならともかく、近代化の過程で専門化と分業が進み、効率化して
生産性はあがったが、誰しも他人の力を当てにしないと生きられなくなったのが現代。それを
支えるのが社会であり、共同体であり、国家な訳だ。

小野寺も中田も、百姓やって自分の食い扶持くらいは農業できるか、といえばできないでしょう ?
それは結局、社会の中で他人に依存しているということだ。この作品はそれを忘れている気が
するよ。

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/29(水) 03:11:43 ID:Js/KmR5B0
>>927
ただまぁ、自分のアイデンティティの話になると少々違うんでないか、という気もする。
なかなかコレ!といった結論を出しにくい部分ではあるけどね。

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/29(水) 03:46:09 ID:G+A3hzJ4O
>>927
エリート主義かどうかは知らんがアナキではないと思う。

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/29(水) 18:36:04 ID:hW6ynphm0
D計画参加のときに、中田に見透かされて小野寺は利己的エリートのポーズを捨ててると思うんだけどな。

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/29(水) 18:51:36 ID:LTWKuVra0
おれはいいとか悪いとかより、一色版の日本沈没は懸命に
個人と組織とか、ポスト樋口版wとか、昭和沈没と平成沈没の世相の差とか
一生懸命考えて、懸命に描いているというだけで気に入ってるけどね。

「こう描いたからこの作者はサヨク」「アナーキー」って断定できるものはまだ無いと思うがなぁ。


932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/29(水) 19:05:44 ID:G+A3hzJ4O
少なくともどっかのバカが言ってるような「左翼がどーのこーの」は有り得ないな。

『ポスト国家社会』のデザイン、なんて大昔から平然と行われてることを、>>888みたいに左翼云々と平気で語れてしまう無知さに寒気すら覚える。
第一、近代で「ポスト国家体制」で一番思想的打撃を喰らったのは、外ならぬ「左翼」なのにw

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/29(水) 19:45:29 ID:kkfn8JZE0
「国家体制に不満を持つ者は全部左翼」というのも別に間違いではない
そんなところで思考停止している馬鹿が弁論の場に出てくるというのも阿呆らしい話であるが
2chは長らくそういう場だったから仕方ないだろうな

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/29(水) 19:59:31 ID:LTWKuVra0
>「国家体制に不満を持つ者は全部左翼」というのも別に間違いではない

ちなみに旧ソ連の反体制派や、89年の天安門事件の学生は?

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/29(水) 20:15:36 ID:7jIfWNJJ0
>>923
別に死を選ばせるわけじゃないだろ。
むしろ、
とっとと避難させたいのに、「口当たりの良い詐欺」に引っかかってる国民に呆れているが、
心情が分かりすぎるので無下にできないから「愚民だ愚民だ」と愚痴ってる状態だろ?

シビアに行くならD計画の全データを出して、(諸外国への公開も含む)、
総理が「あんたら騙されてるよ」と言うだけで、無駄な予算もかからん。
その場合、国民の落胆は凄まじいものがあるだろうが。

まぁ、要するにだ。
「志願するしかない、せめて民族の誇りを見せ付けるのだ」
ってな戦法が昔あったよな?
アレと変わらんのだよ、
小野寺も、悲しいぐらい日本的。



936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/29(水) 21:34:58 ID:css06U0m0
>悲しいぐらい日本的。

日本人が日本人書いてるんだからどうしたってそうなる。
そういえば大昔に「脱日本人」を目指した潜水艦乗りを描いた
”沈黙の艦隊”も最後には・・もう目も当てられないほど日本人(w

関係ないが、今週の辰野記者のヘタレぶりはちょっとガカーリ。
もう少し意地を見せてほしかったなぁ・・・


937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/29(水) 22:06:59 ID:ZzIg3zam0
いや、山城先生痴漢疑惑の記事を書くという
重大な仕事がまだあるぞ

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/29(水) 22:35:24 ID:kkfn8JZE0
>>935
ん?
左翼=共産主義だとでも思ってるのか?

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/29(水) 22:36:28 ID:kkfn8JZE0
すまん>>934

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/29(水) 23:18:54 ID:lIGf45X40
>>932
反体制=左翼だからあってるんじゃないの?
サヨクと左翼は違うし。
日本に多いのはサヨクでしょ

>>935
すまん、主語が抜けてた
>>923で書いたのは「デラさんを通して一色さんが書きたいこと」と俺が感じたこと。
作品のテーマ的なことというか。
必死にデラさんを描くことで日本人に絶望しきるのをふんばりたいというか、そんなことを感じるんだよね。
同時に「メルトダウンでぶち壊すために一生懸命シムシティで町を育ててる」みたいな部分も感じるけど(汗
結城さん生き残るといいなぁ、、、むりかなぁ、、、好きなのにorz

デラさん自身は「呆れているけど無下に出来ない」ってのがピッタリだと思う。
「ドイツもこいつもどうでもいい」と思いつつも切り捨てられないというか。

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/29(水) 23:47:15 ID:ZNI5E+tG0
なんで小野寺が愛国心に目覚めたのかサッパリ理解できん

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/30(木) 00:11:52 ID:uT2SvjEzO
>>940
世間で小林よしのりの理屈を持ち出すと恥ずかしいよ。


943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/30(木) 00:20:48 ID:MZg5/U+S0
>>934
言葉は多義性を持つものだから、自らの定義を示してからじゃないと議論にならない。
元々の意味合いからすると左翼は反体制派、右翼も保守派という意味しか無いのだから。
そういう意味で使うならどっちも左翼だね。

絶対王政からの自由を求めた左翼に共産主義者という意味付けを行なうのも恣意的ならば
既得権益を守ろうとした右翼に軍国主義者と言う意味を持たせるのも乱暴な定義だと思う。

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/30(木) 00:36:34 ID:MZg5/U+S0
>>935
口当たりのいい詐欺ってのは、神の視点からの評価だからなぁ。この漫画、その辺りが乱暴
過ぎるのは欠点だと思う。

中田が予測したように、太平洋沿岸全域が壊滅するような事態になるのが、ちょっと常識のある
人間なら想像できるのであれば、諸外国は日本の暴走を放置しないよ。それこそ核ミサイルが
降ってきて日本政府が壊滅させられてもおかしくないw

そうはならないってことは、現時点では諸外国にも A 計画が成功するのか分からないし、計画の
影響で太平洋に甚大な被害が出るかどうかも分からない、ということ。つまり、中田が正しいのか
山城が正しいのか、現時点では評価不能という前提で世界は動いている。にもかかわらず、読者は
中田が 100% 正しいと確信している状況は実に奇妙だと思う。

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/30(木) 00:41:20 ID:uT2SvjEzO
山城は周辺への被害予測をしてない

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/30(木) 00:57:49 ID:A2Lxa4sE0
>>942
世界的常識での左翼と日本で活動している左翼はかけ離れているから
そう書いただけなのだけどもなぁ
2ちゃん的な表現だったとは思うけども

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/30(木) 00:57:57 ID:2d7MKFsj0
その上TSSUを持ってるのはD計画だけ。

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/30(木) 01:52:19 ID:IFmcRzS50
>>946
国によって左翼の定義も政治的志向性も全然違うよ。
例えば、アメリカの左翼とフランスの左翼はやっぱり異なる。

日本の左翼は、大づかみに言えば共同体主義的傾向が強い。これは右翼も同様だが。
だから人によっては、「日本の右翼と左翼は同じカードの裏表でしかない」と見る人もいる。

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/30(木) 02:10:36 ID:MZg5/U+S0
>>948
日本の左翼って共同体主義強いか ?
家制度の解体、疑似家族と称された日本的家族経営観の否定、日本の長所・強みと言われた集団主義に
対する嫌悪、村社会に対する蔑視や町内会への参加拒否推奨など、既存の共同体破壊にひたすら邁進
してきたしか感じないけどなぁ。具体的な例示できます ? > 日本の左翼の共同体主義傾向

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/30(木) 02:22:25 ID:TrNEDjk80
旧左翼と新左翼の違いだろうな。極左の高畑勲が撮った
「平成狸合戦ぽんぽこ」とか見てみw?

新左翼は丸山真男などの超インテリが主導した。
地方と農村を徹底的に蔑視して、都市型高等遊民幻想をふりまいた

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/30(木) 02:39:12 ID:utHzo8FB0
あぼーんばっか。またウヨサヨうるさい子達が来てるのか。
そろそろヨソへ逝ってくれないか

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/30(木) 02:56:30 ID:IFmcRzS50
>>549
一言で説明しにくいけど、これでどうだい。
http://d.hatena.ne.jp/kechack/20070228/p1

早い話が、旧来の共同体に対抗する共同体を組織していったのが戦後の左翼であって、
共同体主義という点では全く同じということ。正確には日本的共同体主義だな。

そこに丸山眞男みたいな要素が混ざって、「リベラル」なる区分が出来てしまったのが
話がややこしくなった要因な気もする(ついでに言うと、丸山って左翼か?)。
「リベラル」といえば、本来は政治哲学の自由主義(リベラリズム)のことなんだがなぁ。

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/30(木) 03:46:01 ID:mXBv05sD0
ほんとウヨサヨうるさいよ 作品と関係ないことばっかしゃべんな

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/30(木) 05:34:02 ID:MZg5/U+S0
>>953
愚痴を言うよりは、面白そうな話題をふればいいだけだと思うがね。

たとえば今回の財団のおっさんだが、いきなり「我々のメリットは ?」だもんなw
どうせなら読者がヒクぐらいの強欲ぶりを発揮して欲しいものだな。日本沈没の対策チームに
向かって投資だのメリットだの語る人間が「善意」や「良心」で動くようなうすっべらい展開
にはしてほしくない。

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/30(木) 09:50:30 ID:XWE1+2lY0
934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/29(水) 19:59:31 ID:LTWKuVra0
>「国家体制に不満を持つ者は全部左翼」というのも別に間違いではない

>ちなみに旧ソ連の反体制派や、89年の天安門事件の学生は?

この一言で、パニックを起こしている奴は笑える




956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/30(木) 11:15:51 ID:0VrhRzaS0
>>954

日本人全員「財団」のメンバーになれ、というのだとおもしろいかもね。

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/30(木) 12:43:21 ID:QnQsN6MS0
のちの日本財団である

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/30(木) 17:42:56 ID:EIYN0J0Z0
>>954
>日本沈没の対策チームに
向かって投資だのメリットだの語る人間が「善意」や「良心」で動くようなうすっべらい展開
にはしてほしくない。

ただこういう批判自体も作品では批判対象にしてるんだよね。
何巻だか忘れたけど、「自分では動かず偉そうに口だけは達者な云々」て感じで。
>>954が悪いとかじゃなくてね、そういうニヒリズムも批判対象なんだよなぁとふとオモタ
それでいて安易なヒロイズムも批判するという、、、でもオラはそんな立派な人間にはなれそうにないダヨorz

あとその際に大抵IT系技術も一緒に叩かれるけど、アレを見るとプログラマのオラは悲しくなったりする。
手に触れられない物でもその先には作ってる人がいるよぅ。ここにいるよぅorz

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/30(木) 19:21:49 ID:QnQsN6MS0
なんかもう人間が嫌いなんじゃないか?

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/30(木) 19:25:07 ID:e5gvv0ho0
え、いまさら?どうみても嫌いにしか

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/30(木) 21:59:49 ID:2d7MKFsj0
小野寺の視点の「正しさ」を描く根拠がニュータイプまがいの勘の良さとゲームセンターあらしみたいな操船技術だというのは、まさにスポーツ漫画風のヒロイズム(天才は理解されずに破滅するってやつ)を超えられないことを予感させる気がする。

正直そんな才能は鼻でピーナツが食べれるのと同じくらいの値打ちしかないんだから、大衆嫌悪の根拠にはしないでほしいな。

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/30(木) 22:00:25 ID:BF2rZYTo0
やっぱ面白いね〜!日本沈没!





彼岸島の次に好きなのじゃ。丸太を使えばこの漫画は面白くなるんじゃ。

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/30(木) 22:24:48 ID:A2Lxa4sE0
>天才は理解されずに破滅するってやつ
こういう話は一色さんはあんまり描いてないと思うよ
むしろ「やりたいことを貫くための勇気と力を得るために自分自身と向かい合う」
みたいな話のほうが多い。
ダービージョッキーは読んでないから、そっちでは天才系の話書いてるのかも知れんけど。

だからそういうことをしようとしない奴ら、つまり殆どの日本人は愚民だということになるわけだけど
もう愚民ループだorz

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/31(金) 00:35:37 ID:kA4n7ILD0
そこで、「ならばお前が、今すぐに愚民どもに叡智を授けてみせろ」っていう人が
登場するわけですね。

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/31(金) 01:44:55 ID:jPOiSHCN0
そして、「授けられるのを口あけて待ってる奴は(ry」というループ。

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/31(金) 02:45:55 ID:qVGMlWcl0
丸太で日本沈没を食い止めるのじゃ。

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/31(金) 17:16:29 ID:h0tNn0fy0
山城を序盤から作者の体制的な悪として扱い、対する中田を正論者と扱いすぎて
面白いほど話の展開が読める駄作漫画。
まだ最近のウルトラマンシリーズのほうが深みがあるよ。

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/31(金) 18:13:33 ID:elIQqSWY0
何で田所の存在を無視するんだろう

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/31(金) 19:38:33 ID:LGWZndrJ0
>>967
この先どうなるのか教えてくれ。

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/31(金) 21:42:58 ID:mAz0iF9n0
>>964
そうなったら終盤に小野寺が
「俺は急ぎすぎもしなければ
日本人に絶望もしちゃいない!」
とか言って分断された日本列島を潜水艇で押し戻して
日本沈没を食い止めることになるな

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/31(金) 22:11:02 ID:Vzk4JQRM0
小野寺はこの先延々崩壊→覚醒していく流れだろ。

と、一色ならそう書くと、思う。

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/31(金) 22:22:49 ID:9it0HDPh0
小野寺の邪魔をする立場として結城が登場するんだろうな

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/08/31(金) 22:23:40 ID:1kraFWW80
>>970
日本が駄目になるかならないかなんだ。やってみる価値はありますぜ!

といって結城が(ry

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/01(土) 01:29:49 ID:s6r8P2Pm0
一色くんはもっと「毎月父さん」とか読んで、漫画を勉強してほしい

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/01(土) 04:11:31 ID:C3Pa8gTB0
それはない

976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/01(土) 06:14:02 ID:ZdW8KBte0
>961
つまり、ささいな事で天狗になっている我々を戯画化した存在
でもあるんだよ、小野寺は。

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/01(土) 09:35:39 ID:kXJOMpT80
判ったよ。もっと卑屈に生きていくよ。よろこんじゃいけないんだね。

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/01(土) 10:31:49 ID:m6L/7gvT0
国家水没の危機
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1188607574/-100

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/01(土) 11:06:02 ID:bjbAgpU+0
>978
ここで日本の技術を結集したメガフロートの建造を!(マジで)

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/01(土) 13:58:07 ID:GqujoYbO0
>>972
でもそれだとどっかの種ガンダムみたいに「選民だけが生きる価値がある」みたいになっちゃうから。
普通の漫画ならデラさんと結城さんは逆だと思うのだけどね。
人間に愛想をつかしてA計画にわざと加担して日本を「国として切腹」させるデラさんと
失敗して絶望してもがき苦しみながら身近なものを守るためにそれでも頑張る結城さん、みたいな。
でも漫画版日本沈没はそんな事しない。
そこにシビれるあこがれるぅ!

でも一色さんはなんだかもうwktkしながら日本人皆殺しにする準備してるしなぁ。
なんかもう楽しそうに描いてるように見えるんだもの、あの駄目に描かれた日本人。

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/01(土) 14:01:58 ID:kXJOMpT80
壊すシーンとかダメ人間シーンとかは描いてて楽しいんだろう

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/01(土) 15:06:00 ID:KDU+IiMV0
ボツポツにしか読んでないので分からないのだが、今週号の新聞記者はレギュラー・キャラ ?
それとも今週初めて登場のキャラ ?

A 計画失敗すると思ってて、早く逃げ出せ ! と頭の中で叫んでいるわけだけど、
「そういうあんたは何で逃げないの ?」と感じたので。日本の最後をギリギリまで
見届ける、という信念なり覚悟があるようにも見えなかったし。
既に日本の一般人は海外から受け入れ拒否されているって描写 ? それは深読みで
大した意味はないのかな。

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/01(土) 15:34:38 ID:wDBFLnac0
「我が国は海に沈む」全10万人移住計画
9月1日10時0分配信 読売新聞


【タラワ(キリバス)=仲川高志】地球温暖化に伴う海面上昇により、国土が水没の危機にひんしている太平洋の島国キリバスのアノテ・トン大統領(55)は本紙と会見し、「我が国は早晩、海に沈むだろう」と明言。

 国家水没を前提とした上で、国民の脱出を職業訓練などの形で側面支援するよう、日本など先進各国に要請した。 (読売新聞)


984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/01(土) 15:38:13 ID:kXJOMpT80
できればもっと日本よりもっと南の国に行った方がいいとおもうな。まじで

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/01(土) 18:18:10 ID:wrYY8wnj0
山田玲司スレといい、ここといい、皆難しい事考えて生きてるんだね…
さっぱりわかんない愚民の私は死ぬしかないや。

「ダービージョッキーは読んだ事ないから知らないけど」主張の人は
読んでみたらいいのに。
あれは名セリフも多いし面白いよ。
天才からの視点も凡人からの視点も平等に描かれてると思う。
主人公はやってる事は凄いけど、言動は普通のお兄ちゃん。
そういう所は武豊を意識してるのかと思ってたら(彼は競馬に関しては
天才だけど、言動はコテコテの関西人だから)、全く意識せず描いてたと
作者は言っていた。
馬>>>人間なのが誰かが言ってた「人間嫌い」に当てはまるかな?程度。
あの作品大好きだったから、このスレ見て何か違う作家になってしまったの
かなと驚いた。
とりあえずモーティヴと日本沈没まとめてコミックス買ってくる…。

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/01(土) 18:31:56 ID:UqGYqTH90
>>982
D計画の連中は「日本が沈む」ことを「知ってる」から、日本を捨てる覚悟はもうできてるわけだよ。
けど、大半の日本人はそうではない。

「自分だけ逃げ出して地獄を拝むなんて耐えられない」というのが、一応D計画の総意なんだろう。
田所博士と中田はよく分からんけどね。

987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/01(土) 20:37:52 ID:ziljRpWZ0
>>982
986が書き忘れてるけど、レギュラーに近いキャラ。
政府の秘密は許さないというスタンスなので、ジャーナリストがD計画に必要だと誘われたのを
幸いとD計画に入り込んだはいいが、話し合われる情報が報道しにくいことばかりなので
公表できないでいるヘタレになりかけている。

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/01(土) 21:09:20 ID:Dk+uI6WI0
D計画の存在を暴露しようとして中田に消されると思ってたのに…

989 :982:2007/09/01(土) 21:50:09 ID:KDU+IiMV0
>>986-986
サンクス。準レギュラー・クラスのキャラなのか。
しかし政府の秘密は許せないといいつつ、報道しにくいネタのため公表できないって、
何じゃそりゃってな役回りだなぁ…。
しかし九州壊滅後の今は報道できないネタなんてもう無いんじゃないの。

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/01(土) 23:19:08 ID:svcBczGN0
>>989
それなら是非単行本の購入をお勧めする

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/02(日) 01:30:17 ID:mOcd5L9b0

【一色登希彦】日本沈没 9 【小松左京】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1188664110/

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/02(日) 12:16:16 ID:uG8PZlB20
>>985
俺はバイク乗りで、そこからモーティヴ知って一色さんの漫画読むようになった人間だから。
モーティヴは天才というか「自分と向き合うこと」の大切さを主眼に書いてる話が多いかな?
バイクってそういう乗り物だから。
だからそれをしなかったりいき死せずに生きている人間への批判みたいな話も結構あって、そこは日本沈没に繋がってる。
つか今までたまりきった物を日本沈没で爆発させてる感じに見える。

あとモーティヴは無印モーティヴを全部まとめた上にかきおろしが追加された「モーティブ・ゼロ」と連載ものの「リフュールド」があるけど、それとは別に
書下ろしが追加されてない無印モーティヴもあるので注意
でもモーティブもオモロイよ。かなりお勧め。


レージはなぁ、、、クスリの連載止めてお花畑と距離置いたほうが幸せになると思うんだよなぁ
スレ違いだけど。

993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/02(日) 12:34:23 ID:uG8PZlB20
>だからそれをしなかったりいき死せずに生きている人間への批判

だからそれをしなかったり、一切気にせずに生きている人間への批判、ね

間違った('A`)

994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/02(日) 22:54:55 ID:U4R0/ptK0
うめぬるぽ

995 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/02(日) 22:56:52 ID:U4R0/ptK0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm967558
うめうめ

996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/02(日) 23:07:37 ID:U4R0/ptK0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm960674
うめー

997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/02(日) 23:10:15 ID:U4R0/ptK0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm795570
うめぬるぽ

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/02(日) 23:12:36 ID:U4R0/ptK0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm596768
もう少し

999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/02(日) 23:14:00 ID:U4R0/ptK0
【一色登希彦】日本沈没 9 【小松左京】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1188664110/


1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/09/02(日) 23:17:23 ID:U4R0/ptK0
      ____     __             _             ____/ ̄ ̄Z____
     / _    /___/  Z_____   ___/ / _          /                /
      ̄ /  ,イ___   ___/ /  /--, /___/ __/ /__  ___/  _/7   ,7  /二/ __/
     /  _ ~゙、    /  / / / ,/  / __/ ̄Z_/  ___ // ___▽/  / /_____/
   __/  //  /__/  /  ヽ_/// /∠_   _/7 // ̄/_/  _/~~ r '" / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  / _,. -'" /___∧___/  /~ ̄ ̄ / _/  /   ヽ./  ̄S E T S U'      ̄//         /
   ̄                  ̄ ̄ ̄  /__/T H E S N A T C H E R   /二´7   /7   /
                                     _,--,_/....,....,______//  /--'   /
                                    7 ./コ / / ,/ // ̄~  / /    /
                                    ヽ二77`'''"_/ ヽ__/  /______/
                                         ̄ ̄


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

261 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★