5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【浦沢直樹】20世紀少年 Part93【妄想補完計画】

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/09(火) 21:04:24 ID:FMrvb0Hj0
このスレは浦沢直樹の20世紀少年、21世紀少年を語るスレであると共に、
浦沢直樹の失敗作『20世紀少年』『21世紀少年』を、みんなの妄想で修正・補完するスレです。

「俺ならこの伏線は削る」「この伏線はこう活かせばよかった」 「この設定はなかったことに」
「結末はこう変えればスッキリする」など あれこれストーリーを改造して遊びつつ
最終的に最も完成度の高い妄想を選び、「俺たちが読んだのはこういう漫画だったんだ」
と記憶を書き換えましょう。

●関連スレ
 【浦沢直樹】20世紀少年 Part92【21世紀少年】
 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1191086714/
 【20世紀少年】  浦沢直樹総合 その1
 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1191718283/


2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/09(火) 21:07:57 ID:FMrvb0Hj0
●映画公式サイト
 ttp://www.20thboys.com/
●アンオフィシャルファンサイト「21世紀少年」
 ttp://21stboy.fc2web.com/
●年表・人物紹介等:ウィキペディア
 http://ja.wikipedia.org/wiki/20%E4%B8%96%E7%B4%80%E5%B0%91%E5%B9%B4
●過去ログ(アド分割注意)
 ttp://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=20%90%A2%8BI%8F%AD%
 94N&sf=2&andor=AND&H=&view=table&all=on

●よくある質問
   
 ・実写映画化について詳しく
   2008年夏第1部公開予定。3部作。(堤幸彦監督)日テレ製作。キャスト・スタッフは不明。

『21世紀少年』上は、『20世紀少年』第22集の続きから始まる、この作品の最終章。上下巻で完結。
『21世紀少年』下は、秋頃(9月30日)発売予定!


3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/09(火) 21:09:26 ID:FMrvb0Hj0
↓以下妄想すべき矛盾点と質問
○ともだちって誰だったの?

ケンヂは最終話でともだちに対して「よお、おまえさ…カツマタ君だろ。」と言っているので
おそらくカツマタ君なんだと思われるが、ともだちは特に肯定もしていないので断言はできない。

○ケンヂはどうやって「ともだち=カツマタ君」という結論に達したの?

その過程が全く描かれていないので不明です。唐突にケンヂの口から出てきてびっくり。読者完全に置いてきぼり。
ちなみにケンヂがいる場面でカツマタ君の名前が出てきたのは1巻P107が最初で最後です。

○カツマタ君は少年時代になんでサダキヨと同じ格好していたの?またどういうきっかけでフクベエ達の仲間になったの?

これも不明。とにかく説明が無さ過ぎる。
最後に覆面を剥いだ時に、フクベエそっくりだったのも整形なのか、元々似ていたのかさえわからない。

○チョーさんの捜査メモにともだちの正体が書いてあるらしいけど、見つかったの?

結局、最後まで現物は出てきませんでした。蝶野はカンナと一緒にアフリカ旅行にしけこんでます。

○高須が言ってたともだちが手に入れた永遠の命って何?腹の子供と関係ある?

完全に放置されて終了しました。

○反陽子ばくだんって本物だったの?

不明。特に偽物だったとか、はったりだったという説明もないので本物だったのでは?


4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/09(火) 21:10:49 ID:FMrvb0Hj0
○カツマタ君って誰?いつ出てきた?

1巻P107 ドンキー通夜の席でモンちゃんたちの会話の中に理科室に出るお化けの噂として登場。
「理科の実験大好きのカツマタ君。フナの解剖前日に突然死んじゃった。夜な夜な理科室にバケて出て解剖している。」

11巻P220 ヤマネの元同僚・大福堂製薬の戸倉がヤマネから聞いた話として登場。(ただしカツマタ君という名前自体は出てこない)
「小学生の時、仲の良かったコが死んだ。そのコは理科が大好きな子で、解剖実験を楽しみにしていたのに、その前日に死んじゃった。
でも寂しくなかった、夜ごと学校に忍びこんでは、その仲の良かったコの幽霊と、実験を繰り返していた。」

12巻P107 ヨシツネとユキジの会話の中で登場。1巻とほぼ同じ理科室の幽霊カツマタ君のお話として登場。

14巻P97 (VA内)ドンキーの家の前でモンちゃんたちが、ドンキーを理科室に誘う場面でケロヨンの口から、やはり理科室に出るお化けとして登場。

14巻P112 (VA内)学校に向かう道中、ケロヨンの口から4組の西尾の友達が理科室で見たお化けの話として登場。

16巻P45 (VA?フクベエ回想編)サダキヨに借りたナショナルキッドのお面を被ったフクベエが、
鏡の前でお面を外し自分の顔を確認し自分が誰かを自問する場面で登場。

「顔…あるよな…、君は…誰?、サダキヨ…?、くく…違うよ、くく…、君は…カツマタ君?、くくく、違うよ。、じゃあ君は、誰?君は誰だ?」

そして21世紀少年最終話 (VA内)屋上から出て行こうとする中学生時代のともだちを呼び止め、ケンヂが一言。
「よお、おまえさ…カツマタ君だろ。」

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/09(火) 21:20:07 ID:q3xFQoEq0
>>1
乙世紀少年

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/09(火) 21:33:29 ID:tXedGFDp0
ああ、全てはこれからだ

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/09(火) 21:56:09 ID:MoIO6P9A0
>>1

いつまでマンガ板に連載終わったマンガのスレたててんだよハゲ!

しかも>>1のスレの主旨見れば作品スレじゃなく、作品の考察・補完スレなら
なおさらマンガサロンでやるべき内容だろがタコ!

どうして信者ってこんな基本的なルールすら守れないかね?クズ!

さすがこんなクソマンガを未だに語ろうとするだけのバカども揃いだなチンコ野郎!

取りあえず削除依頼出してから死ね!

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/09(火) 22:11:11 ID:Yb09dsez0
みんな仲良く最後まで行こうよ

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/09(火) 22:18:11 ID:Sf1Xz9460
みんな仲良く最期まで逝こうよ

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/09(火) 22:44:45 ID:C+tQVawY0
だからマロンに立てろって言ったのに…

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/09(火) 22:49:29 ID:tXedGFDp0
>>7

よぉ、おまえ、カツマタだろ?

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/09(火) 22:54:35 ID:WDNIu+dc0
懐かし板だけでいいじゃん
【20世紀少年】  浦沢直樹総合 その1
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1191718283/1-100


13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/09(火) 22:55:04 ID:V1ejilqQ0
シャー!

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/09(火) 23:05:16 ID:6KfQfeK50
カツマタ君由来ってブログ見てて書いてあったんだが
駄菓子屋の婆にツカマッタ→ツカマタ→カツマタってあったけど
それ以前からフクベエにカツマタ君って呼ばれてなかったか?

15 :浦沢直樹総合の13:2007/10/09(火) 23:16:32 ID:At8M21Nl0
このスレは削除依頼提出済みです。

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/10(水) 01:22:50 ID:5di33OwIO
ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/10(水) 01:28:29 ID:y3sK9sse0
こっちの方が盛り上がりそうだ。

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/10(水) 03:09:59 ID:xBXTFpEn0
ケ〜〜ンヂく〜んあ〜そ〜ぼ〜ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/10(水) 06:26:09 ID:9dgSdjt30
結局カンナの超能力の複線は回収されなかったね

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/10(水) 15:43:01 ID:d4KfXZrS0
カツマタ君自身は超能力あったっぽいし(フクベエ達によげんを言ってる)
やっぱりカンナの超能力は父親のカツマタが遺伝したんじゃね?


21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/10(水) 16:23:25 ID:BMP+zFLD0
複線は基本回収されないものと思ってください。

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/10(水) 17:32:03 ID:C5AaG3D+0
テレパシー使えたのはカンナとサダキヨだけ。
二人は親子だからな。
VAの中から万丈目やケンヂも使ったように見えるけど
あれ実はサダキヨがやってたんだよ。

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/10(水) 18:02:49 ID:yih+nCdOO
カツマタ君は幽霊だから、カンナは超能力が使えたんだろ?カツマタ君は宇宙人だったのかな?

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/10(水) 18:20:16 ID:nFySq4IZ0
カツマタ・・予知夢のみ。 神様と同じだな。
カンナ・・薬により、テレキネシス等使用。

想像するのは自由だが・・・さ・・

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/10(水) 18:54:47 ID:hWBUhmhr0
カツマタ君
子供たちがつくりだした幽霊ってことだと
つじつま合う

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/10(水) 19:37:43 ID:ZikIhWys0
とりあえず、秘薬で超能力が使えるようになる設定なら、
神様はその実験台になったと考えたかった。

が、昔から神様には予知能力があったからな・・・
(VAん中だけど。ケンヂに向かって「不吉」発言)

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/10(水) 20:14:16 ID:hbvxvHY+O
つ魔界超隔世遺伝

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/10(水) 21:06:55 ID:jEiQviJz0
いつまでも読者を裏切った漫画の事をウダウダ言うのはいい加減やめような
もう免疫はついただろ
語るまでもないよ

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/10(水) 22:57:57 ID:lJW2a4TW0
理科室にいたキッドはカツマタ君なんだよな?

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/10(水) 22:59:51 ID:7zKKxWJO0
よお、お前さ、きんに君だろ?

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/11(木) 08:36:02 ID:rah2BBR60
カツマタ君人気あるなあ

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/11(木) 08:37:48 ID:ZAAB+Vg/0
ウツマタくんなら鬱病患者に人気があったに違いない

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/11(木) 13:02:13 ID:j409Bpyj0
>>20
>カツマタ君自身は超能力あったっぽいし(フクベエ達によげんを言ってる)

これってVA内の話しだから現実にあったかどうかはあやしいんだよね。

VA内で少年は、夢の中で大人になった僕が言っていたと発言しているので
丁度ケンヂがVAに入って過去の自分と会話したように
ともだち本人がVAに入って少年時代の自分に未来を教えただけともとれる。

何よりVA内の少年がサダキヨに渡して隠させたメモや、
カンカラに隠したメモや木のリモコンは現実の歴史では存在していない。
ケンヂたちが掘り起こしたカンカラにはそんなものは入っていなかったからね。


34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/11(木) 13:34:41 ID:phtXqYKS0
過去の記憶がフクベエ目線だし、自分が死ぬ間際のビジョンを見たから
予知+人の記憶を読めるくらいの超能力者じゃないと辻褄あわねえ

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/11(木) 14:17:30 ID:NYH8Fq/t0
とりあえずこれだけは言える


チョーさんは神

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/11(木) 19:42:57 ID:aMrgOMc80
フクベエがマジ超能力者だったって話だろ。
スプーン曲げもマジだったんだよ。
だからフクベエから吸い出した記憶の中に予知が混じっていた。
カツマタ君はそれを見て焦った。

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/11(木) 20:36:09 ID:dHntIown0
あースプーン曲げとかそんなんあったな〜w

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/11(木) 21:42:04 ID:rSS2dT6G0
なあ>>1、人のスレ立て依頼に「立ててあげようか」とか応じておいて、なんで勝手にスレタイ変えたの?
なあ>>1、ネタスレとして別個に立てようって話だったのに、なんで勝手に「part93」とか付けたの?
なあ>>1、 「このスレは浦沢直樹の20世紀少年、21世紀少年を語るスレであると共に、」って、
      なんで勝手にテンプレに付け足したの?
なあ>>1、依頼者が考えたテンプレの後半、なんで勝手に削除したの?
なあ>>1、なんで、皆があれほど「漫画サロンに立てろ」って言ったのに、完全に無視して漫画板に立てたの?
なあ>>1、これだけ悪いことしておいて、なんで一言もあやまらないの?

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/11(木) 22:47:04 ID:hUFSxdMz0
よお、お前さ、おぼっちゃま君だろ?

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/12(金) 02:45:55 ID:R6GrmBEI0
【20世紀少年】  浦沢直樹総合 その1
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1191718283/
浦沢直樹 『Happy!』
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1139148450/
【おれ】YAWARA!10【キミが好きだ!】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1189304531/
【浦沢直樹】MONSTER【Part8】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1184947086/
MASTERキートン DISCOVERY8【豹の檻】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1163587138/
パイナップルARMY【OPERATION 4】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1173335329/


41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/12(金) 09:47:24 ID:RDkrNktVO
ケンヂ「よお、お前カツマタ君だろ?」
カツマタ「シャーーーー!!!!!」

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/12(金) 13:11:36 ID:y8ecFI2I0
やっぱりカツマタ君ってサダキヨじゃね?
ともだちはともだち暦でケンヂを宇宙人と称していたりしたしさ。
宇宙人がやって来てともだちになってくれるってサダキヨの夢じゃん。
ともだちの真の目的がケンヂとともだちになることだったからサダキヨとぴったり重なるっしょ。

サダキヨがナショナルキッドのお面被ってお面大王として出てきたのがまさに全ての答えだって感じるんだ。

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/12(金) 16:45:56 ID:45zvGoGyO
サダキヨ=カツマタ
最初からそのつもりで描いていれば面白かったと思うが
どう見てもそうは描かれていない。
考察してる人は自分の記憶の中のストーリーで推理してるようなので
最初から単行本を読み返してみるといい

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/12(金) 17:07:08 ID:jdu2YKar0
カツマタ=サダキヨだったとして、「だから何なの?」で終わり。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/12(金) 17:23:28 ID:5ZhBlXRuO
20世紀少年は前半神で後半糞との評判みたいだけど、前半って西暦が終わる(単行本15巻)まで?

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/12(金) 17:41:48 ID:45zvGoGyO
血の大晦日までじゃないの?
自分は2000年から高校生のカンナの話に飛んだ時ガッカリした。
マフィア話つまんないし。
結局最後までたいして役にたってないマフィア。
あれなら出さなくても良かったのに
単にカンナは怖い人たちまで従えるすごい女の子だと言いたかっただけか?


47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/12(金) 19:53:32 ID:jw0jIO+D0
小泉が出てくるまでは面白かった
キャラとしての小泉は嫌いじゃないけど
あの辺からあからさまに引き伸ばしだした

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/12(金) 20:37:38 ID:jdu2YKar0
>>46
しかもあのマフィア、西暦時代には歌舞伎町を実効支配するくらいの組織なのに、ともだち歴になった途端、郵政省のワクチン輸送車を襲ったくらいで壊滅する組織ですからw

ホント、全編通してキャラクターがハリボテロボットと同じだったな。

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/12(金) 20:41:39 ID:/MrtLJ2V0
カンナのキャラの必要性がわかんない
ケンヂ好きすぎだし、ユキジと付き合うことになっちゃったりしたら
超能力であぼーんさせそうな位だしな

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/12(金) 21:06:57 ID:XLmHFjOO0
なあ>>1、人のスレ立て依頼に「立ててあげようか」とか応じておいて、なんで勝手にスレタイ変えたの?
なあ>>1、ネタスレとして別個に立てようって話だったのに、なんで勝手に「part93」とか付けたの?
なあ>>1、 「このスレは浦沢直樹の20世紀少年、21世紀少年を語るスレであると共に、」って、
      なんで勝手にテンプレに付け足したの?
なあ>>1、依頼者が考えたテンプレの後半、なんで勝手に削除したの?
なあ>>1、なんで、皆があれほど「漫画サロンに立てろ」って言ったのに、完全に無視して漫画板に立てたの?
なあ>>1、これだけ悪いことしておいて、なんで一言もあやまらないの?

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/12(金) 22:13:37 ID:WXHBIpPq0
保守

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/12(金) 22:27:50 ID:45zvGoGyO
>48
それは、細菌で仲間のほとんどが死んで
実質、組織壊滅状態だったからだろうけどな

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/12(金) 22:52:22 ID:eCnV0iuF0
よお、お前さ、こまわり君だろ?

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/12(金) 23:45:59 ID:WXHBIpPq0
でカンナと蝶野は出来てるのか??

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/12(金) 23:54:46 ID:VkZdcxLm0
よう、お前さ、カトゥーン マタ君だろ?

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/12(金) 23:56:47 ID:XLmHFjOO0
42 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 18:33:41 ID:???
「総合」が気に食わなかったんだろ。どうしても「Part93」を立てたかったんだな。
そんで>13の依頼にかこつけて、趣旨やスレタイ勝手に変えて漫画版に立てたわけだ。
で削除依頼出されたんで今度は懐かし板にPart93立てようとか言い出した。
そんなとこだろ。

45 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 21:07:11 ID:H/2blXY9
つーか板のテンプレも読んでね〜バカが多いな。
基本完結したマンガはマンガ板はNGでここ懐かし板でやるのが正解。
そしてこの懐かし板は原則1作者1スレで総合スレとするのが正解。
よってこのスレは全くもって正しいし、わざわざ「20世紀少年スレ」を
新たに立てる意味など何もない。

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/13(土) 00:34:44 ID:xrKuO6xUO
>>56
お前に言ってもしょうがないんだが、
連載終了した漫画でも終了から3ヶ月までは漫画板にスレ立てていいから、
別になんら問題はないんだよな。ただスレの趣旨が明らかに
マロン向けなのにここに立てたのは確かにいただけないな。

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/13(土) 01:01:47 ID:oNfRrO550
よお、お前さ、つるぴかハゲ丸君だろ?

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/13(土) 01:11:38 ID:ccwneBY30
こっちのスレのが盛り上がってるね

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/13(土) 01:14:18 ID:MePjYJ2g0
「MONSTER」浦沢直樹さんが客員教授に
http://www.meitai.net/archives/20071010/2007101012.html

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/13(土) 01:50:02 ID:nBiX0CoI0
>>3
>>4
スピで連載最初から最後まで読んだが、後半全く意味がわからない話だったのでd。
小学館の編集はぐだぐだの終わり方多いね。



62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/13(土) 02:23:44 ID:nDwcRGGnO
結局のところ糞漫画だったな。



もう、平成の漫画は「ディアスポリス」と「弁護士のくず」だけでいいや。

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/13(土) 02:27:05 ID:zNHQaw/P0
>>62
ディアスポリスも長崎が原作者の件

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/13(土) 08:28:48 ID:3x/c6x0G0
このひとの漫画を読むと
漫画と言うのはつくづく「話の面白さ」と「キャラが立つ」ことが大事で
「絵のうまい下手はどうでもいい」んだと言うのがよくわかる
話は、「見せ方がうまい」だけでは駄目で、
話の@「着眼点・内容自体が面白い」、A「筋立てが面白」、B「構成力、展開も面白い」こと
このすべてが揃って、
かつ話の本筋=「言いたい結論、テーマ」がはっきり明解で かつ「感動させる何かがある」
ことが大事だとわかる 
つまり論理性と整合性と説得力、感動惹起力が重要なんだと、
これさえできていたら「絵はどうでもいい 」
もちろん上手いにこしたことは無いが、 「絵がうまいだけでは失格」
話作りが全く駄目で、絵が上手い作家より
話がうまくて絵が下手な方が「はるかにマシ」だ、「面白い」んだと思わせてくれる
三田さんが絵が下手なのに売れてるのは、話の構成力が抜群であることと
下手な絵でも「キャラが立つ」こと キャラに存在感というインパクトが出せる、
絵そのものでは、書き分けができないが
役作りと性格付けでは、キャラの「性格の書き分けができる」こと
美男・美女キャラだけではなく、
嫌な性格のキャラ、怖いキャラ、くせ者のキャラ
など悪人、悪感情、表情を書き分けられるのがこの人の特技
だから絵が変でも、下手でも、話を読ませちゃうし納得させちゃう

最近評価急落の浦沢直樹とは、この点で対極の作家だね
頭いいんだろうね、三田さんて 浦沢と違って


65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/13(土) 09:02:22 ID:zqgKqHAS0
いくらなんでも「ドラゴン桜」が面白いと言ってるような奴には批判されたくねーな

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/13(土) 09:37:31 ID:gdy8IHbQ0
俺は三田の絵が嫌いなのでドラゴン桜なんて読む気もしない。
話がつまらない漫画でも絵が上手ければ最初は見て貰えるが
絵の下手な漫画は手に取ってすら貰えない可能性もある。


67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/13(土) 09:52:15 ID:bFXbN3+o0
ああ、マネーの拳の人か。
ステーキかと思った。

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/13(土) 12:23:23 ID:R6y5BS4t0
ドラゴン桜読んで話を鵜呑みにしてる
浪人生がいるようですね><

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/13(土) 14:24:40 ID:y6zInUCV0
ドラゴンやマネーは下らないしが
野球漫画書いてた頃の三田は好きだったよ。

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/13(土) 14:28:33 ID:wRJnVDMW0
相当名が売れていて腕の立つ洋食シェフがレストランを開店し
当初は豊富なメニューを売りにかなり繁盛させていたものを、
次第に寿司とかラーメンとかピザとかプルコギとか明らかに
自分の手に負えないような料理にまで手を伸ばしてしまって、
店のコンセプトとか統一性がみるみるうちに崩壊してゆき
仕舞いには収拾つかずにうんこまでメニューに並ぶようになって
客にそっぽ向けられて潰れてしまったような印象。

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/13(土) 14:36:50 ID:MOJencXc0
お前らの考察が浦沢の上を行き過ぎたんだよ・・・

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/13(土) 17:27:57 ID:U0nXYZ7d0
どう考えても浦沢が普通以下だっただけだからw
どうやったらこんな糞にできるんだってレベル

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/13(土) 20:43:37 ID:q5jZnD640
色んな妄想、推測が出すぎたってのがあるかも
ネット社会じゃなかったらここまで斜め上を行こうとはしなかったかもな

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/13(土) 22:25:56 ID:N0NV2hGE0
よお、お前さ、コント山口君と竹田君だろ?

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/13(土) 22:56:09 ID:BIxVk96k0
チョーさんが殺されるところが驚愕だったな。
あそこ読んでこの漫画に期待しないやつはいないよ

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/13(土) 23:57:45 ID:tAim5+K30
2巻の辺りはネ申だったなあ。思うにケンヂの独白がなくなってしまって
今一キャラの心情が分からなくなったって感じ

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 00:52:33 ID:Wl3RdToT0
>>75
あそこら辺まではほんと神展開だったよなあ
毎週スピリッツが待ち遠しかったよ



78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 03:42:24 ID:FOZ1rK+F0
8巻まではスッゲー面白かった。
6巻でカンナが主役っぽくなってちょっとだれたけど。
やっぱ主役はケンヂだもん。

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 04:00:03 ID:jG3NpnYeO
次の連載もまたミステリー物じゃねーだろうな

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 04:26:17 ID:UPdHAtLJ0
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1191718283/

13 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 22:52:54 ID:???
こういうスレを、漫画板に立ててみたいなーと思ってるんですが、需要ある?
 ↓
【20世紀少年】妄想補完計画【2ch世紀少年】

14 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 23:50:37 ID:???
それは大変愉快で有意義だが、怒る奴多そうだからな
他に寛容な板ないの?

15 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 23:54:07 ID:???
マロンがいいんじゃね?

16 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 01:12:11 ID:???
>13
いいかもねww
もう誰も覚えてないかもしれないけど今デスノコラに嵌ってるんだが
20世紀の足りない所をコラ漫画で作ってみようか(ケンヂの逃亡生活など描写)
と思ってるんだがそういうスレだったら投稿しやすいかもしれない

18 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 01:56:17 ID:??? ←ここの>>1
>16
それは期待、じゃあ漫画板に立てる?

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 04:29:32 ID:UPdHAtLJ0
19 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 01:57:12 ID:???
ネタスレならマロンが適当だべ

20 :13:2007/10/09(火) 06:13:01 ID:???
おk、じゃマロンに立ててくる

22 :13:2007/10/09(火) 06:37:34 ID:???
ERROR:新このホストでは、しばらくスレッドが立てられません。
 ↑
って言われちったよーう。誰かオラの代わりに立ててくれませんか。

33 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 20:41:33 ID:???←ここの>>1
>22
立ててあげようか?
漫画スレでおk?

34 :13:2007/10/09(火) 21:05:20 ID:???
>33
ありがとう! ネタスレなんで、「漫画サロン板」によろしくおねがいしますー

35 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 21:06:37 ID:??? ←ここの>>1
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1191931464/
13さん、立てました。

36 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 21:14:04 ID:???
マロン板ではない件


82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 04:45:23 ID:ovQXKtU80
このスレのが伸びてるじゃん
どっちも過疎なのは作品のせい

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 06:34:39 ID:KCbrwPjh0
Pluto好評連載中なんだから終わった漫画でいつまでも愚痴ってる必要はないと思うのだが。

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 08:24:02 ID:leHdTlZc0
何巻までが、神だっていったって意味ないじゃん
その神の先の結論考えないで、さも何かありそうに描いてただけだもん
思わせぶりに乗せられただけで、神はないよ
収束した結末と種明かしがあれじゃどうしようもない
だいたいどこに持っていくか決めてないんじゃもともと話にさえなってない
神どころか
作品として下の下、最低の最低ということですよ




85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 08:31:40 ID:6/146GhX0
浦沢「売れたからどうでもいいよス〜ダララ〜」

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 09:29:34 ID:leHdTlZc0
詐欺は何度も通用しない
次からは売れないよ 浦沢君

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 10:13:23 ID:jbb6Zx0o0
ここで文句言う奴ら見るとかわいそうだな
漫画ってのは伏線が大げさになるのは当然
小説とは違う

また、完結する、プロットが行き届いてる作品が優れていると思うのも愚か
完璧な物語ほど語れることが少なくなる
作品はそういうものだ

ダビデ像は素晴らしいや美しいで終始するが
状態が完璧でないミロのヴィーナスは多くのファンが存在してやまない
わかる?
完璧を追求する芸術は己の全てをかけれるが
人に見せる芸術は常に目線を客観視しなきゃならん

そして漫画はストーリーである
つじつまを気にするため、その回が面白くなくなっては駄目
大げさに言えば起承転結の承転が何倍も大事だと言うことだ

ゲド戦記も酷評を受けてたが承転の部分は十分に満たし、
アニメストーリーとしては素直に面白い
最近は漫画アニメに窮屈な縛りをかけ過ぎてると思う

納得できないを面白くないに変換して

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 10:43:33 ID:DhKoJEKw0
>>87
言ってることはわかる気もするけど、それって転結なくても起承だけでも面白い
なくても夢中になれる要素のある作品だけじゃないかなあ?
エヴァだったら、キャラクターの魅力だけでも見たくなるような。

結末がしょぼい作品は山ほどあるし、これなら途中で終わっていてもよかった
と思わせるくらい、途中までが面白かったり,夢中にさせる様相があるような。
20世紀の場合、先の楽しみって、本当にともだちの正体と、何か今までに無い
すごいことになりそうな雰囲気だったから、先に何もないとわかった途端
何も残らない作品になってしまう気がするんだけどなあ。


89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 10:45:05 ID:2KN0cbjS0
だから面白くもないから叩かれてるんだろ。
テレパシー合戦やら万丈目の成仏やらケンヂのロボット瞬殺やらの陳腐な展開。
だいたい同じ最終章で1話使って引っ張ったチョーさんメモすら出さねー時点で作家として終わってますから。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 13:06:01 ID:tjTeRVww0
よお、お前さ、ガリガリ君だろ?

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 13:18:28 ID:dBKYjF78O
おい、最近発売されたポルノグラフィティのアルバム、
“ポルノグラフィティ”に『鉄槌』っていう歌が収録されてるんだが、
この歌の歌詞が俺にはどうも20世紀少年を意識してるように見えてならないんだ。
歌詞ここに書いたら著作権がどうのこうので面倒だから書かないけど、
確認できるやつが居たら(もしかしたらgoo歌詞検索に載ってるかも)、
是非確認してみてほしい。

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 13:39:17 ID:vsAH+coC0
おまえらバカだろ?
まだこの作品はまだ終わってないだろ。
これで終わってるなら作者は正気じゃない。

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 13:41:55 ID:ypw1vHF90
詐欺は何度も通用しない
次からは売れないよ 浦沢君
読者は87のような馬鹿ばかりではない
ちゃんと学習するから次からは、本当に厳しいよw


94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 14:12:36 ID:Au4hihh3O
浦沢は、漫画の地位をおとしめたかったんだよ。
それに、はめられちまったんだな。
賞をあげちまった団体やら、
今後、浦沢がもらった賞と同じ賞を貰う漫画家は、悲惨だな。
浦沢と同レベルと思われたくないもんな。


95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 17:00:11 ID:G/94i+mu0
>>87
お前ホームラン級のバカだなw

伏線放置でもストーリーが面白ければいいっていうが
そのストーリー自体、後半は全く面白くないんですがw

15巻辺りからは本スレでもストーリー展開に突っ込みが入りまくってたが
かろうじて未回収伏線と謎解き期待で持ってただけ。
それが全然ダメだった時点で、途中からはストーリーがつまらない作品だったんだから
総批判になるのは至極当然。

信者の擁護ってホントバカ丸出しなのばっか。
下手な擁護は逆効果って早く気付けよ。

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 17:15:28 ID:nGtOlzRV0
>>87
伏線を完璧に回収する=面白いなんて言ってねーぞ
伏線を出した以上、回収するのは、最低の義務、つまり回収は当たり前
そのうえで、話の本筋で面白くて心の琴線に触れられることが評価に値する作品
浦沢のは、それ以前で、伏線さえ回収できていないで矛盾だらけ
描けば書くほど粗がでる、ごまかしがほころびる
しかも種明かしの過程自体が、おもしろくもないし
全体を通じて言いたいことも不明 完全に破たん
そもそも伏線は、目的ではなく本筋の盛り上がりにつなげる一手段にすぎない
大本に一本筋が通ってないから伏線も逆効果になる
基本の基本がなってない、おもしろいの以前
こんなものどこをどう評価すればいいわけよ 下の下じゃん



97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 18:07:20 ID:OhtPrXa50
>伏線を出した以上、回収するのは、最低の義務、つまり回収は当たり前
駄目だこいつ・・・
昔は漫画読みは当然の常識として文学にも慣れ親しんでいたから
こんな馬鹿な主張はしなかったものなのにな。
なんというゆとり社会・・・

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 19:33:51 ID:6/146GhX0
15巻で本当に滅亡して終了しとけばよかったのに

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 19:44:41 ID:/LiWe2zT0
22巻まで読んで面白いと思う奴は
どっかおかしいわ
どうしよーもねー駄作だろ
97は単なる馬鹿 おまえこそがゆとりの象徴だわ

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 20:58:25 ID:G/94i+mu0
だから伏線回収してようがしてまいが
物語として致命的に面白くないっつーの。
その上最低限の伏線すら回収してないから更に叩かれてることに気付ってのバカ信者www

物語として矛盾も少なく、十分読むに耐える面白さを保って終了してたら
ここまで叩かれてないっての。

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 21:06:55 ID:+Kkcp09/0
よお、お前さ、からあげクンだろ?

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 21:21:49 ID:yzR0YsRM0
>>97の言うとおり、文学作品には伏線放置も手法の一種と言えるほど存在するし、
>>96の伏線完全回収は義務、と言わんばかりの主張はいきすぎなんだが、
やはり最低限の回収は欲しいところ。そしてこのマンガではそれが為されていないと思う。
「読者に考えさせる」スタイルもMonster程度なら許容範囲だがこれはなぁ

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 21:53:19 ID:jWM3wF8w0
終わった漫画にいつまで張り付いてるんだよ。
映画スレもなんか変だしさ。

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 23:05:07 ID:mcpf2PMJ0
小学生級の争いが続いてますね。
負けますよ。


105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 23:26:41 ID:J4ZxRkaQ0
お前ら何が言いたいの?
最後は看護婦のオッパイ見れたし満足だろ?
もういい加減にしろや

106 :87:2007/10/14(日) 23:44:10 ID:DR/P5ray0
やれやれ
おまえらが楽しめないで
おれが楽しめている理由を教えてやろうか?

お前らは納得できていないんだよ
「もっと面白い終わり方があった、なんでこのエンディングじゃないんだ」
そんな期待が裏切られた、それだけなんだよ
ストーリーが面白くなかったというのは詭弁
面白かったからこそ怒ってるんだ
誰だって、借り物の器で面白い展開を作ることはできるんだ
衝撃的なラストもって希望が膨らむんだろう

それを裏切るのもある意味でプロ作家だと思うがな
87でおれは漫画における承転の重要性をいったが
漫画の面白いクォリティーを維持しながら、
そんなかに主張を入れることは難しい
作品におけるメッセージ性、テーマ
難しいよ、文学的なものは漫画には合わない
漫画は芸術ではないからだ

20世紀少年は文学的な試みを漫画におこした
だからこそ、終わりを迎えることが難しい
文学は作品中に答えを教えない
しかし漫画は絵と言う答えを見せてしまわねばならない
最後には読者には目に見える形で納得させないといけない
その要求に作者は応えない
絵と主張を出せばエゴになる
結果、部分、部分で想像を読者に与えた
その曖昧さは漫画的でもあり、技巧な文学的でもある

素直に漫画の面白さを味わい、文学の奥深さも知れる最高の作品だよ

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 23:49:32 ID:EKGkx72W0
長文厨って学生時代フクベエっぽい奴だったんだろうな

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 23:58:48 ID:0CozGYtV0
>>106
よぉ お前さ・・・ 浦沢君だろ?

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 00:02:13 ID:tJ3Yv2uuO
ヤマネじゃない?

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 00:23:39 ID:bc+dETfP0
>>107
>フクベエっぽい奴だったんだろうな
フクベエっぽいヤツってどんなヤツ?
フクベエの描写が少ないから全然ワカラン。


111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 00:30:50 ID:VRdv+wjh0
主人公不在にしたのが失敗だったな。
再登場したケンヂも無口の上サングラスして表情がないので
読者が感情移入できなかった。
モンちゃん殺しのサダキヨが死ぬ時みんな泣くのはありえない。
ヒロインとなるはずのカンナの根暗な性格も失敗。
一番の失敗は最初素顔で登場していたともだちが
それこそ何の伏線もなく急に覆面姿になること。
とにかく、なんの救いもなく、陰気くささだけが残る漫画だった。

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 00:32:16 ID:j7nAcO+D0
>>106
うまい言い訳だが
つまんねーもんはつまんねーんだよ

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 00:39:23 ID:ItGvvN1c0
この漫画本当にクソだと思った。
MONSTERはそれなりに面白く読めたんだけど、
20世紀少年に関しては、本当に「クソ」以外の意見が出てこない。
ちなみに最終巻読んでません。読む気にもなれません。
こいつの書いた漫画なんて一生もう読まないと思う。

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 00:58:27 ID:vYxZrxcGO
(´ω`)

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 01:10:49 ID:injcjS9U0
>>113
全米が同意した

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 01:32:56 ID:P2P0r3Vr0
じゃあ俺は>>111に同意した

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 02:48:05 ID:ElrDMY2+0
>106
作者が見たらびっくりするよ、きっと。
作者自身が一番「失敗した」って思ってるはずだ。(笑)
本人は伏線をほったらかすつもりなんてなかった。ほったらかすのが演出なら
伏線や謎かけシーンをあんな表現で描かない。
明らかにいずれ明かして驚かせるのが目的の手法で描いている。

最後のケンジが助かって歩いてくるあのシーンはネームが急ぎすぎで
時間もページもなく仕方なく諦めてるのがありありと分かる。
本人は思うとおりにいかなかってのを後悔してると思うよ。
その点では同情する。
一番悔しいのは、ここで批判してる読者でなく何年も描き続けてきた本人だから。
作家なら自分の失敗はちゃんと分かる。

そもそも文学ではないし、文学なんかには見えないこの漫画に
文学の定義を当てはめたって仕方ないだろう。

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 04:50:29 ID:h46yVYJ+0
浦沢は死ぬめでに必ず この漫画を本当はどうしたかったのか 当初はどのような結末を考えていたのか 語るべき

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 08:10:11 ID:+J5Inp0n0
仮にすごいメッセージが隠されているとしても、それが全てつながっているとしても
相手に伝わっていないので評価できない
部分部分の小話だけみれば上手いところはあるけど、全体の話の構成が整理されていない

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 08:18:23 ID:w/MRRKyp0
ケンヂの逃亡生活
カンナの活躍
カツマタの独白、過去編
がったらマダましになったと思うんだが

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 08:29:40 ID:3uLsSbFg0
どうでもいいけど必死に浦沢擁護する奴って
決まって判を押したように書き込みのたびにID違うのは何故なのかね?w

それと一見ご立派な主張を展開してますが、例えそんな文学的手法を意図して
謎や伏線を放置して読者に考えさせるように最初から考えてたとしたなら
あんな毎号毎号最終ページでの露骨な謎煽りは逆効果じゃないかね?w

それに多くの登場人物のキャラ設定の一貫性のなさ、各設定同士の矛盾、単純な年号ミス・・・etc.
数多くの大小様々な錯誤がストーリーの展開中にぶつかり合って、
謎や伏線とは別次元の疑問を読者に生じさせ、
単純に作品としての面白さを殺してる事実はどう説明する訳?
その時点で文学的もクソもなく、文学作品だろうと娯楽商品だろうと失敗、駄作だろ?違うかい?
それともそれすらも文学的な意図のある手法なのかな?w

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 11:39:48 ID:5suVGYaG0
文学とか言ってる奴は正気かw

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 12:01:51 ID:E96aJvEZ0
22巻以降は滅茶苦茶すぎて話になってないんだよな。
オカマが偶然現れて意味不明な理由でカンナを常盤荘に連れていき超能力でロボットショートw
なぜか生きてたサダキヨがお面大王などという馬鹿な格好で復活w実はフクベエよりカツマタ君と親しかったことにw
カンナの超能力はVA内のキャラや幽霊とも交信できるほどまでに覚醒w
ケンヂが気合いでVA脱出、あっという間にロボット討伐w
元気玉よろしく世界中がケンヂを信じ祈る!
呆れるほどご都合主義のオンパレードw

謎放置で文学とかいう次元の作品じゃねえよ。
作者が読者に逆ギレして逃走した駄作品。

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 17:28:24 ID:jW/zrZ8x0
>>70
が妙にしっくりくる

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 18:36:59 ID:mqLmOu5x0
結局最初からオチを決めないで風呂敷だけ広げてったわけか。
お前らが合理的な解釈考え出したら後出しで映画に採用するんだろ、どうせ。


126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 20:45:06 ID:uAkAZfwD0
別に伏線を回収しなきゃならないことはないが、
この漫画の後半に伏線の回収以外の価値はないし。

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 21:54:51 ID:NIT7Sr6K0
伏線でもなんでもなかったケンヂが復活するレベルの漫画。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 22:04:10 ID:bggZ/JLAO
カンナ役受ける人ー?

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 22:57:08 ID:bDO4nrOI0
まぁ伏線回収できないなら、バトル漫画でも
書いてろよ。
謎解き伏線漫画でこの結末はないだろよ。

130 :87:2007/10/15(月) 23:11:51 ID:AFVLIVK00
あのさあ、おれはこの漫画の一番凄いのは漫画と言う
要は紙面媒体に立体を起したことだと思うんだ
それも抜群にリアルなジオラマをね

20世紀と言う世界、おれは1970年代なんて体験してないが
その世界が共有できる、肌で風を感じられる、そのことの凄さ
村上春樹の「風の歌を聴け」今、その意味をやっと知ったっていうのかな?
そうさ、まさに過去設定をしなくとも、漫画の中を歩けれるみたいに
RPGでいうダンジョンがこの漫画にはあるんだ

で、何が言いたいかって?
紛いなくこの漫画は最後までダンジョンを歩かせてくれた
おれはそれで十分って思ってるよ
これは嘘じゃない
本来の漫画に必須である内容やストーリーまでもほんのディティールに過ぎないと思わせる
それぐらい世界観が際立っていた
完全読破した後は、何ていうか、懐かしい感動だったよ
漫画に故郷ができたみたいな
いい思い出になった、そんな気分にさせるマイベストだな

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 23:25:15 ID:cuPPv0CA0
>>130
いやぁ、やっぱお前頭悪いんだよ
こんなにチープな世界観の漫画少ないぞ

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 23:28:04 ID:V7oy7Y7u0
今なんとなく17巻を手にとってペラペラめくってたんだけど、
タイと中国マフィアの仲裁したカンナがラーメン食って
テイクアウトで、テロで死んだ人のモニュメントみたいなとこにラーメン持ってったら
すでに食べ終わったラーメンのオワンがあったんだけど、
あれ誰の仕業だったん?
調べるのめんどくさいから覚えてる人いたら教えてよ。

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 23:33:49 ID:1TfoaMXPO
神様だろ

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 23:34:42 ID:FqcQCcvJ0
>>130
おいおいおいおいおい、この程度の漫画でそんな感想抱くなよw
もっと沢山の漫画読めよ、どんだけ視野が狭いんだ
まあアレだよ、途中までは誰もが認めている漫画だったよ20世紀少年はな

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 23:37:42 ID:hVPwtGBq0
>>130
お前釣りじゃなきゃ、みんなと違うこと言ってる俺カッコいいって思ってるだけだろ。

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 23:51:35 ID:YvkkhG9C0
>>130
つーかお前さぁ…
カツマタ君だろ

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 00:37:29 ID:KP+tBEvy0
このマンガの世界観が際だってたて・・・w
おれは正直40ちょいでこの作品の初期には非常に大きなシンパシーを感じて読んでたのは事実。
だが血の日曜日以降の世界観はあまりにチープだし
ともだち暦以降のエセ昭和街で繰り広げられるオバカエピソードの数々には
失笑しかおきず、全く物語の中に入っていけずに完全に冷めてしまったよ。
周りの同年代の連中も4〜5巻まではみな文句なく面白いと絶賛してたが
10巻辺りから脱落者がポロポロ出始め、15巻以降はもう面白いとは思ってないが
結末だけは見届けようって思いのみで読んでる数人しか残らなかった。

その程度のマンガでしかないよ( ´,_ゝ`)
お前はもっと他のマンガ、小説、映画も見ろよw

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 00:40:53 ID:MMUAUMyk0
話の根幹に関わる事柄を放置ってそれはもう物語が破綻してるだけだからな
この人の漫画って最初は面白いのに風呂敷たためないまま投げて終了のパターンが多くね?

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 02:02:20 ID:PfbvsYMQ0
>>130
もう重々理解してると思うがアンチには何言っても無駄無駄無駄無駄無駄
信者を見ると叩きたくてしょうがないんだ。諦めろ


140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 02:02:29 ID:tm9rDCKT0
いくら何でも釣りだろ
22巻以降を読んでまだ面白いと思えるヤツが
この日本にいるなんて思いたくないぞ
mixiで絶賛している奴らも本当はひでえと思ってるのに
あそこでは本音が書けなくて我慢しているんだと思いたい

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 02:09:55 ID:K7dk82cy0
アンチじゃなかったのに…
むしろ読み始めた頃は絶賛して友達に薦めまくった。
なのに作者にこの漫画を嫌いにさせられた。
そんな漫画を描いた作者のことも好きになれなくなった。
単に叩きたいだけのアンチなんて言われたくないね。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 02:12:04 ID:aeJpjNYg0
『20世紀少年』は駄作?“天才”浦沢直樹はホントに面白いか
http://news.livedoor.com/article/detail/3345527/

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 02:20:05 ID:oa6CJ4iK0
>>142
こんなライブドアのニュースまでに取りあげられるようじゃ終わったな・・・
本当に面白い漫画なら批判なんかでねーし

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 02:31:43 ID:JLFxzjs30
>伊集院光も自身のラジオ番組で、「収拾つかなくなって、広げた荷物を大八車にぶっこんで夜逃げしたみたいなラストだな!
>だいたい『MONSTER』もひどかった!!」と、グチをこぼしていたほどだ。

激しく同意


145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 02:51:53 ID:YPdN7dVJ0
名前だけが大きくなりすぎたってのはあるだろうな
キートンみたいな短編向きで長編は無理がある・・・・

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 03:07:15 ID:FMr6Vau+0
>>142
こういう記事が出ちゃうのも仕方ないよなあ
あまりにも酷すぎるもの

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 03:23:33 ID:F03Y8bGq0
つーか
ライブドアのライターも伊集院も
ここ(2ちゃん)見てるんとちゃう
論調ここのパクリやんか
てゆーか
書き込みしてるのか

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 03:39:14 ID:m2kWkuSr0
>>147
してるだろ、まあとにかくここの住人達のカキコ見て
記事書いたのは当て嵌まってる。クレしんが鬱展開でどうだってのも
記事にした位だし

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 04:00:28 ID:o7lAj2nN0
>>144
MONSTERも酷かったよなw
アレは評価する人結構いたけど不思議だったわ

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 05:25:36 ID:20lPXkr30
www

>「浦沢さんは、プロになる前に『ガロ』に持ち込みをしたことがあるらしい。
>本来は硬派でマイナーなものが好きで、そういったものにコンプレックスがあるのかも。

> 浦沢作品に顕著な、意味深な伏線の数々はもしかしたら、
>文学的に深みのある『ガロ』系作品への・コンプレックス・の表れなのかもしれない。


151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 05:55:38 ID:LaIT0Y0f0
       ★★小泉純一郎と安倍晋三は朝鮮人★★
コピペして各板に貼り付けよう 知人にも話そう
小泉純一郎 
・戦前大臣を務めた祖父小泉又次郎は純粋な日本人とされる。だが、純一郎の帰化朝鮮人である父が鮫島姓を買い取り
 又次郎の娘をたぶらかして婿として小泉家に入る そこで小泉家は帰化朝鮮人である純一郎の父に乗っ取られた
 参照http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B3%89%E7%B4%94%E4%B9%9F
・父親の純也は、鹿児島東加世田の朝鮮部落の出身者といわれる 日大卒業名簿には、純也の日本名はなく、
 見知らぬ朝鮮名が書かれているという  
 純也は朝鮮人の帰国事業、地上の楽園計画の初代会長であった
・結婚後、子供をもうけ即離婚した宮本佳代子は在日企業エスエス製薬創業者の孫
・小泉の元秘書官の名前は飯島勲←注目 帰化朝鮮人
・派閥のドン森喜朗も生粋の朝鮮人 ←森も帰化人がよく使う通名
・小泉は、横須賀のヤクザ、稲川会と関係が深い
安倍晋三
・岸家 毛利元就が陶晴賢と厳島沖で戦い大勝を収めた際、寝返って毛利方についた船の
 調達人が「ガン」と称する帰化人であったという 毛利はその功績によって「ガン」を
 田布施周辺の代官に召したてた このガンを岸家の先祖とする説がある
・祖父岸信介が文鮮明と共に 反共団体 国際勝共連合(統一教会)を設立
・官房長官時代統一教会「合同結婚式」に祝電を送り、話題に
・安倍のスポンサーは、下関の朝鮮人パチンコ業者である
・グリコ森永事件時、明らかになった帰化朝鮮人企業森永のご令嬢と結婚
・そのわが国のファーストレディーは電通(会長成田豊、半島生まれの帰化人)勤務という分かりやすい
 経歴の持ち主の朝鮮の血筋
・韓国、中国の留学生に日本の企業に入ってもらうために住居費分、学費免除分、生活費など月計20万〜30万円相当の支給
 日本人のワーキングプア層を全く省みない また帰化系在日系朝鮮人が日本の企業で技術を盗み、半島の現代などの企業に
 伝授していることが深刻な問題になっている 
・多くの朝鮮人が差別を主張し、警察、原発、自衛隊で職を得ている

ついでにいわゆる残業代カット法案のトヨタ、キヤノン製品の不買もお勧めです

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 06:19:48 ID:rnE+ZwfkO
>>105 俺はカソナタソの乳首が見たかったんだYO! (`3´)

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 07:16:21 ID:RoJPR6el0
この漫画が糞だと思う人が絶賛する漫画を是非教えてもらいたいもんだ。
どうせ手塚治虫とか古い作品出すんだろうけど。

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 07:32:02 ID:ndVTkKiQ0
>>153
MASTERキートン(笑)

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 07:45:18 ID:xPz1IqmbO
>>153
マップス
つうか長谷川漫画全般だな
風呂敷綺麗に畳んでくれるし、敵役はその理由とか厚みのあるやつばっかだし
伏線回収しなくて敵役は小物オンリーの浦沢とは正反対

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 07:56:51 ID:EaUTX/O/0
>>150
20世紀少年と比べたら大傑作。
>>153
パイナップルアーミーにマスターキートンにヤワラにハッピーにモンスター

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 07:58:51 ID:KP+tBEvy0
>>153
デビルマンとか寄生獣なんかの歴史的な作品を挙げるまでもなく
普通に各雑誌の人気上位のマンガ群の方がトータルの作品としての出来は上だろ。
それくらいこの作品は後半以降、再読させる気すら起こさせないほどにクソ。
ドラゴンボールや北斗の拳だってこれと同様に作中矛盾炸裂&後半グダグダだけど
何度でも再読できるがこの作品はもう1巻すら手に取ることを躊躇させる。

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 09:43:21 ID:UucnOLU80
まあ期間が決まっていない連載作品なんだから多少グダグダになるのは仕方ないとしても
最初から2巻と決まっていた21世紀少年をまともに構成できないのは作家としての才能が無いとしか言いようがない。
よく浦沢は短編向きだという意見があるがそれは間違いだと思うね。
結局グダグダ適当に引き伸ばす連載作品しか描けない人なんだろう。

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 10:00:34 ID:Su0rVNch0
カンナはふてくされキャラで何かを克服するわけでもなく
最後まで身内連中にチヤホヤされ慰められるだけのお姫さま。
ケンヂは復活後、サングラスで表情隠しているわ言葉も少ないしで
何を考えているやらさっぱりわからず。
つーかどうやって血のおおみそかを生き延びたのかくらい1話ぐらい使って説明しろやと。

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 10:13:34 ID:rpOeXQ9w0
つーか、スピリッツ連載途中から見るの止めた俺は勝ち組なのか?

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 14:26:02 ID:1bdW+DQr0
ズルはだめだよ

浦沢先生にサダキヨのこの台詞をお返しします

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 14:57:13 ID:jxJhNS5w0
浦沢は短編を描くべき

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 14:59:10 ID:PKZlQX7g0
短編は原理的にグダグダにならんからなぁ・・・
その分実力で勝負せざるを得ない諸刃の剣

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 15:50:45 ID:M/+mXnrIO
序盤に脱落した根性なしからの質問。
これの最終的な評価は?
名作?良作?佳作?

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 15:52:03 ID:cZg7z1kK0
>>164
スレ読めよ

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 16:33:37 ID:oa6CJ4iK0
>>164
珍作

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 16:35:56 ID:vVg33cwm0
大晦日で作者が休止していたら神作

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 17:39:23 ID:JLFxzjs30
>>164
負の傑作

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 18:15:35 ID:ulJhzdMf0
うんこレベル

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 18:33:16 ID:m2d/5Lpv0
だいさく

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 19:02:08 ID:2ybp5GWC0
そういえば22巻分の連載終了時に朝日新聞でも酷評されてたな。
あれで完結したという前提での批評ではあったけど
21世紀少年はとんだ蛇足だったから今ならもっと悪い評価になりそうだわw

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 20:31:55 ID:fZgQ2Eug0
作品ってそんなもんだよ
説明不足ってさ
義務や条件を読者が求めるのもどうかと
いいじゃん、面白ければ!
こんな意見もあること知っててちょ
落ちのない四コマ漫画とかにも突っ込むのかここの連中はw
ワロス

173 :これでいいよもう:2007/10/16(火) 20:33:17 ID:ndVTkKiQ0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 21世紀上巻は、発売中です。 浦沢直樹
ケンヂ「チクショオオオオ!くらえともだち!スーダララー!」
フクベエ「さあ来いケンヂイイ!実はオレは一回撃たれただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
フクベエ「グアアアア!こ このともだちと呼ばれるフクベエが…こんな元小僧に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
フクベエ「グアアアア」
万丈目「ともだちがやられたようだな…」
高須「フフフ…奴は幹部の中でも最弱…」
レナ「プータローごときに負けるとは教団の面汚しよ…」
ケンヂ「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ケンヂ「やった…ついに幹部達を倒したぞ…これでカツマタ君のいる万博の扉が開かれる!!」
カツマタ君「よく来たなケンヂ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
ケンヂ「こ…ここが万博会場だったのか…!感じる…カツマタ君の友力を…」
カツマタ君「ケンヂよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに「ボブ・レノンの歌」が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
ケンヂ「な 何だって!?」
カツマタ君「そしてお前の姉はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ケンヂ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた姪がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
カツマタ君「そうか」
ケンヂ「ウオオオいくぞオオオ!」
カツマタ君「さあ来いケンヂ!」
ケンヂの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!


174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 21:01:07 ID:EaUTX/O/0
>>172
確かに面白ければいいよ。この漫画の後半に面白さは皆無だけどね。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 21:30:43 ID:oa6CJ4iK0
>>172
いや、面白くねーから騒がれてるんだろ
最後がクソなら、前半どんなに頑張ってもクソだしな

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 21:49:28 ID:q6rzdOWM0
そういや友力とかそんな設定あったな

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 22:05:50 ID:ufDzV4hrO
誰か心の優しいアンチさん、この作品の矛盾点または回収しきれてない伏線などまとめてくれません?

わからないことがあり過ぎてつまらんのかおもろいのか判断できないのは俺だけ?w



178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 22:19:43 ID:ndVTkKiQ0
>>177
・スプーン曲げの真相
・フクベエ死亡のトリック
・ロボットの原子力エンジンの入手先
・サダキヨの逃亡生活
・反陽子ばくだんの正体


179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 22:28:58 ID:ndVTkKiQ0
>>177あと、
・1970年/1971年の嘘をついた理由
・鏡に映ったのっぺらぼうの正体(CG?フクベエの影の薄さ?)


180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 22:29:13 ID:8y69kRTN0
プルートウの正体もカツマタ君にちがいない。

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 22:32:51 ID:ndVTkKiQ0
よげんの書の実現にこだわった理由もよく分からんな。
スプーン曲げをインチキと言われたからか?

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 22:42:26 ID:hxAaUDEP0
>>173
俺たちの戦いは、これからだ!

183 :浦沢:2007/10/16(火) 22:53:21 ID:lQ8RS1w4O
お前らどんだけツンデレなんだよw
結局最後まで読んだんだろ?

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 22:54:27 ID:LFfHkPRR0
読んでない俺が勝ち組!

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 22:54:33 ID:dkucLamx0
>>174-175
いや面白いんだよ
「つまんない」じゃなくて
「つまんなくしてくれたな」これが本音だろ、ずばり
それはおれにも少なからずあるから、気持ちはわかる
認めてるからこそ、ムカつくんだろうよ
本当につまんなかったらここに書き込みになんかこないよ
期待が大きかったから余計に裏切りが許せない
失望だな、でも望みが失われのにまだここにいるってことはだ
忘れられないんだよ、アンチこそが信者なんだよ

「途中までは楽しめたけど、あれだけ期待させるような伏線を張ったおかげ、
その解釈もままならぬまま終わるのはインチキだ」
こういうレスなんか、これはこの作品に限らない
本というのは先に何かがあるから読む
先に何もないと感じる本は手に取らない
で、期待しながら最後まで読み進めていって
結末がアウトならクソっていうなら作品のほとんどが否定されるよ
そんなことはないだろ、読む過程で楽しむのが重要だろ
過程で引き付け熱狂を得たならいいじゃん
何かがあるようにみせかけた伏線がズルって思うだろうけど、
読者も馬鹿じゃないからこの先に何か面白いことがありますよーだけでつられない
世界にどっぷりのめり込んでこそだ、そんでラストまで引っ張られたんだ
なのに、つまらないで捨て去るのはおかしくないかい?


186 :浦沢:2007/10/16(火) 22:54:58 ID:lQ8RS1w4O
お前らどんだけツンデレなんだよw
結局最後まで読んだんだろ?

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 23:15:33 ID:FV/jmAg30
処女だと思っていた女がヤリマンでそれが理由で
大喧嘩、別れましたみたいなもんかあ??

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 23:26:38 ID:oa6CJ4iK0
>>185
つまんなくしてくれたんだから、結局つまんないって事だろ?
何言ってるんだお前さん。
ラストまで引っ張るのは構わないが、引っ張るだけで終わったら
そりゃ読者は釣られたとしか思えないわな
この怒りはどこにぶつけたらいいのかと言われたら、
2ちゃんしかねーから書いてるだけだ
根本的に勘違いしてるよお前さん

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 23:27:29 ID:ndVTkKiQ0
浦沢長崎コンビには風呂敷をたたむ能力がないんだろうな。

ちなみにMASTERキートンの原作についてはラスト2冊は勝鹿案の可能性が高いらしい。
キートンは確かに見事にまとまってたな。
http://serifugyakuyunyuu.com/lines/keaton/iliad/mk_original.html


190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 23:37:19 ID:ufDzV4hrO
>>178-179 釣り?w

〉・スプーン曲げの真相

真相ってどうゆうこと?
犯人はわかってんじゃんw

〉・ロボットの原子力エンジンの入手先

あれはハッタリだろ?
ほんとにそうだとしたら被害の被害でてくるだろ

〉・フクベエ死亡のトリック
・サダキヨの逃亡生活
・反陽子ばくだんの正体

↑こんなことは重要ではないので書かんでも良い

〉・1970年/1971年の嘘をついた理由
・鏡に映ったのっぺらぼうの正体(CG?フクベエの影の薄さ?)

君ほんと頭悪いんだね。読解力足りないっていうかその描写の意図すること考えてみよーよ

誰か他に矛盾点あるいは回収しきれてない伏線あげてー
みんながつまらないって言ってる理由ってこんなもん?ww

スッキリしない気持ちはあるけどやっぱ全体的にはおもしろかったのかな


191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 23:38:18 ID:tXLvyVVo0
説明責任を果たせー!

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 23:41:08 ID:ufDzV4hrO
ごめん誤字

被害の被害→被害の描写

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/16(火) 23:49:14 ID:ndVTkKiQ0
>>190
・スプーン曲げの真相
トリックか超能力か、ってことだよ。
トリックだとしてもクラス全員のスプーンを曲げるのは大変。
それにいわゆるスプーン曲げマジックではゼンマイのように曲げられない。

・ロボットの原子力
爆心地が真っ平らになって記念碑が建ってなかったっけ?

・嘘
フクベエが東京にいた事実を隠蔽するためなら、
そもそもVA自体作る意味がない。
嘘が修正された理由についても最後まで不明(ともだちの交替のせい?)


194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 00:01:18 ID:ndVTkKiQ0
あと七色キッドの素性もよく分からん。洗脳のために使ったのか?
万丈目が空港で捕まった「白い粉」はウィルスか七色キッドか?

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 00:13:04 ID:BDxJtcgq0
おれも是非描写の意図が分かるという(w)>>190には
何故70年のウソを万丈目が知ってることをともだちに知られると大変なことになるのか、
そもそも何故万丈目はそのウソに気づいたのか?
隠したいなら何故わざわざVAでそれを再現してるのか?

全部明確に答えてねw

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 00:15:23 ID:3keL8N770
カツマタ君の冤罪がケンヂのせいだと気付いた理由も分からん。
放送室ジャックで自殺を思いとどまった後にケンヂのせいだと知って
復讐を考えたんだろうか。

カツマタ君がフクベエそっくりなのは影武者として整形したからなのか?

ともだちが復活して法王を庇うのを狙撃したマー君は知っていたのか?


197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 00:24:56 ID:3keL8N770
キリコ関係

・大学に行かなかったキリコはいつ医師免許を取ったのか。

・フクベエが年上で40近いキリコを選んだ理由。ずっと求婚してたのか?

・キリコは何故カンナに会いにいけなかったのか?

・カンナの超能力はフクベエの与えた薬のせいか?誰が作ったのか。

・幼少期のカンナがフクベエに抱かれて小学校に置き去りにされた理由。

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 00:26:14 ID:A1lJLYca0
NHKで読者批判したり、映画に積極的に関わったり、客員教授職に就いたりと
浦沢長崎のジタバタしてるさまが分かり易すぎて笑える。
失墜してしまった権威をとにかく何とかしたいんだろうが
普段マンガを読まない連中は騙せても、今作の読者にはそうはいかないだろうに。
客員教授を引き受けたのも肩書き欲しさからなんだろうが
浦沢みたいな失敗をしたくない連中ばかりが集う中、どの面さげて講義を行うのか。
それともまたお得意の「『取材のため』『体調不良のため』休講します」か?w

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 00:37:52 ID:wsQGPP3bO
〉・スプーン曲げの真相
トリックか超能力か、ってことだよ。
トリックだとしてもクラス全員のスプーンを曲げるのは大変。
それにいわゆるスプーン曲げマジックではゼンマイのように曲げられない。

大変ってw
そんな詳しく書く必要ある?
話の流れ的にフクベエはトリックだと思う
現実のマジックでできるできないは漫画の世界なんだから多目に見ろよ

〉・ロボットの原子力
爆心地が真っ平らになって記念碑が建ってなかったっけ?

ダイナマイトも積んでたわけだしあれだけの機会を動かすならそれなりの燃料は必要だからある程度の大爆発は原子力じゃなくても起こるだろ
だから原子力とは断定できん
あと火事で焼け野原になったとこを埋めたってのもありえる
むしろその辺の描写からして9割の人があれはともだちのハッタリだと思ってるだろ
君ほんとに国語力ないよ

〉・嘘
フクベエが東京にいた事実を隠蔽するためなら、 そもそもVA自体作る意味がない。

ちょwこの辺から話にならんわww
君ほんと今まで国語習った?
小説の登場人物の気持ちや性格を考えるみたいなことしなかった?
話変わるけど16巻のフクベエの過去みたいなとこで最後仕掛けハズレたみたいなとこあるでしょ?
あのあとどうなったかって書かれてないよね?

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 00:46:37 ID:3keL8N770
>>199
>あのあとどうなったかって書かれてないよね?
最初のVA体験では復活したともだちが足を引っ張って、
「これが真実だ」と言ってたな。何故だ?

そもそもVAでどうやって洗脳するのか?
小泉響子の前の奴が巨大テルテルを作った理由は?
小泉響子以外の二人が手首を噛み切って自殺した理由は?

他にも
ワクチンが万博入場者だけに配られた理由が不明。
「せいぼがこうりんする」の意味も最後まで不明。

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 00:54:17 ID:3keL8N770
>>199
>ダイナマイトも積んでたわけだし
工事用のマイト一箱じゃたかがしれてるだろ。
それにともだちの乗った太陽の塔と向き合って爆発させたわけだし。
万博会場の太陽の塔には真偽不明の「反陽子ばくだん」が入ってたんだし。

ところで地球を守る9人の残り二人はヤンマーじゃなくてサダキヨと
コンチってことなのか?

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 00:56:51 ID:wsQGPP3bO
初めに書いたけどちなみに俺はアンチでも擁護派ってわけでもないw

ただアンチの流れに身を任せた屁理屈の様な文句はアホらしい
そんなことわかってもだから何?って感じのこと挙げられても困るわw
書かれてないけどある程度 想像するみたいな部分は漫画にしろ映画にしろ文学にしろあるとでしょうが

そんな細部まで完璧に説明してる作品なんか見たことないね

がんばってあげてくれたことにいちいち答えんのめんどいからwとりあえず物語の核心に関わることだけあげてこうよ



203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 01:04:47 ID:3keL8N770
>>202
それじゃ最も根本的な疑問。

ともだちがよげんの書を元に犯罪を起こしながら、
真実に近づいた者を片っ端から暗殺するのは何故か?

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 01:15:47 ID:wsQGPP3bO
>>203
よげんの書がすべてだからでしょ
ともだちはよげんの書通りにしたいから
計画を遂行する段階で邪魔な者は殺したんじゃん?
だからケンヂは大晦日まで生かされたとか
フクベエはその前に殺そうと思ったら殺せたじゃん?

でも血の大晦日が終った後にオッチョやユキジが殺されなかったのは謎だな



205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 01:57:03 ID:NqW4sEfr0
ともだちは最強のかまってちゃんだから
幼馴染を殺すことはないだろ。

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 01:58:36 ID:lYPyd++M0
オッチョやユキジ殺したら漫画書く事減るからじゃね

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 02:40:41 ID:smdk+tST0
伏線引くだけ引いて収拾つかない
思わせぶりで中身のないマンガ
それが浦沢作品。
yawaraもhappyも競技が違うだけで同じ内容
20世紀少年とmonsterも同じようなもの

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 02:41:13 ID:+fA1KD1g0
自分はスプーン曲げのトリックの方法などはどうでもいいが、(マジックのネタ明かしなど蛇足)
よげんの書の予言は気になる。

1.よげんの書はともだちが仕組めることなら書いた通りになったってのは分かるが
新宿の教会で〜のくだりは、カンナの行動がなぜ読めたのか?
カンナの行動を読んでたわけじゃなく、どうとでも解釈できるように
書いたとしたら、まったく意味のない文になる。

2.くびつり坂で数人が見たのっぺらぼうはなんだったのか?

3.洗脳するためのVAというが、命の危険のあるボーナスステージを
優秀な成績をとった上位者にさせる意味は?
そして、VA内でのクリアとは、どういうことをすればクリアなのかゲームの
目的、意味、構造がまったく意味不明。
他の者も書いていた通り、隠したい過去があるのになぜあのようなものを作ったか。

4.カツマタくんが死んだと言われた理由、理科室の噂の謎、などカツマタ君に関する
過去は想像はできるが、作者がまったく描かなかったのはなぜか。
フクベエの子供時代のトラウマは死んだ後もじっくり描いていたというのに。





209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 04:02:11 ID:q2m8+3gz0
フクベエとカツマタ君の立場が逆転していた理由も説明して欲しい。
おそらく理科室で仕掛けが外れたフクベエをカツマタ君が超能力で助けていたみたいな事なんだろうが
それならあの場にいたヤマネも見ているはずだし
ヤマネが2015年にフクベエを殺す時にカツマタ君に触れなかったのは不可解

またドンキーの後をつけてきた何かの正体は何?
カツマタ君はすでに理科室にいるんだから有り得ないし

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 05:10:24 ID:zAaXVY3L0
>おそらく理科室で仕掛けが外れたフクベエをカツマタ君が超能力で助けていたみたいな事なんだろうが

それはないだろw
カツマタが超能力者だったと、という描写はない。
別に立場は逆転してないと思うが。
立場が逆転していたら、中学の時自殺しようとはしてないだろ。

ドンキーの後をつけてきた何者か、はVAの中のことで
過去の事実とはいえないので、どうとでも解釈できてしまう。
作者がどういう意図で描いたのかは知りたいが。


211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 06:42:50 ID:JmmaMoRCO
映画化するなら警官役を是非加賀美にやってもらいたい

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 06:48:56 ID:zf5V/lJn0
流れをぶった切ってすみませんが、スレ立て相談です。
このスレを、正しく「漫画サロン板」に立て直したいと思うんですが、構わないでしょうか。

ここはもともと、「みんなで20世紀少年のストーリーを作り変えて遊ぼう」という趣旨のネタスレだったのですが、
板違いで立てられ、今やすっかり「20世紀少年を語るスレ」として盛り上がっています。

一度は削除依頼を出しましたが、レス数もここまで伸び、議論も活発になっているので、
削除依頼は取り下げてきました。

そこで、ここはこのまま「語るスレ」として残し、本来の趣旨であった「ストーリー改変あそびネタスレ」を、
今度こそ本当に漫画サロン板に立てたいのです。

やっぱりネタスレは、ネタオンリーで行かないと、どうしても「語るスレ」に比重が傾きます。
ちゃんと本来の趣旨にのっとってスレを進行するには、別スレを立てたほうがいいと思うのです。

その際、スレタイやテンプレが一部重複することになりますが、「重複スレではない」という扱いにしてください。
何人かのご賛同がいただければ、スレ立て依頼スレに書き込んできます。

なお、私は「妄想補完計画スレ」の発案者ですが、
このスレの>>1とは別人です。

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 08:48:15 ID:F3/wKxhR0
>>190
ついに火消し関係者がきたのかな

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 09:57:31 ID:YzQf8XAx0
>>210
>カツマタが超能力者だったと、という描写はない。
父親がフクベエかカツマタ君かははっきりしないが、
カンナに超能力を与えた以上、どちらかが超能力者の可能性が高い。
フクベエはインチキだとされている以上、カツマタ君が超能力者である可能性が高い。
(VAの中とはいえ)カツマタ君には予知能力の描写もあり、
またジジババでクジを当てているのもカンナと同じ(カジノや赤ん坊の頃に見せた当たりを見抜く力)
透視能力があるという事を示唆しているのでは?

>別に立場は逆転してないと思うが。
これは明らかにしていると思う。
結局フクベエは偽物、傀儡に過ぎなかったというオチだからね。
最初から黒幕はカツマタ君。
チョーさんがハットリの先の人物と記している事からも明らか。
フクベエと立場が逆転したから自殺はないなどということはない。
フクベエはつまらない男だからね。

>ドンキーの後をつけてきた何者か、はVAの中のこと
残念ながらそうではない。
1巻のドンキーの通夜においてモンちゃんたちの回想に5人目がはっきり描かれており
ケロヨンたちも思い出せないが、もう一人一緒に学校に行った仲間がいたと語っている。
さらにドンキーが自分の後をつけている何かに声をかける過去のシーンの描写がある。
これは誰かの回想でもVAでもないので事実であると考えるべきだろう。

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 10:20:22 ID:zlL7Xnfe0
理科室の話の謎の5人目を放置したのが一番許せないよな。
最低限これだけは説明しなきゃダメだろ。
1巻・12巻・14巻・16巻と4回も引っ張りまくった謎だし
明らかにともだちの核心に迫る大事件として設定されていたんだからな。
万丈目曰く「ともだち(フクベエ)の人生が変わった日」。
あのあとに起きた何かによってフクベエの人生が一変したはずなんだ。

つーかこれを放置したのはともだちの設定変更で収拾つかなくなったからとしか思えない。
当初はカツマタ君は小学校時代にマジで死んでいたって設定だったんじゃないか?


俺は万丈目の言葉をそのまま浦沢にぶつけたい
「もういい…もう嘘をつくのはやめろ。本当に起こったことを見せろ。」

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 10:24:57 ID:fuld6SCl0
昨日下巻を買った
カツマタくんてだれ・・・?
散々長いコミック買ってコレ?
古本屋売ってくる。

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 10:26:30 ID:zlL7Xnfe0
あーあと首吊り坂の屋敷でケンヂとオッチョが見て本物と断言した幽霊もな。
オッチョがマジびびりで、モンちゃんの理科室への誘いを断る原因にもなった事件。
オッチョがそこまでびびるってのは半端じゃないわけで…。
これの真相放置もひでー。


218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 10:54:11 ID:YzQf8XAx0
>>215
同意。

何らかの方法で理科室の真相を知る万丈目がVA内で幽霊という形で再登場したのに
その事には一切触れずに、小学校時代のカツマタ君と会話していたなどというくだらん話をしただけ。
ケンヂが1971年に飛んでモンちゃんと会う辺りも確信的な肩透かし。
挙句の果てにはスプーン曲げながら涙を流して成仏…。
これは読者を完全に馬鹿にしている。

万丈目(や高須)は、「カンナの超能力」や
「ともだちの子供」の計画の真相を知っていると思われる描写があったわけで
この辺のことに全く触れないというのも作品として酷すぎる。


219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 11:01:10 ID:605JaTCF0
理科室で事件が起きた時にキッドがいたから5人目の存在の整合性が
取れなくなって放置したんだろうけど。
あの場にキッドがいたのはVA内での描写だけで現実では
ヤマネとフクベエだけだったってのもアリなのに。
それを回収しないなんてもったいない・・

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 11:03:02 ID:GwMAcwyp0
まーた文学のブの字も理解できない伏線回収整合性厨がわいてんのかよw

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 11:14:54 ID:Mv8+kPC70
文学厨まだいたのかw
このクソ漫画のどこが文学なのかいい加減説明してくれや

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 11:20:53 ID:+K4y1VXj0
文学?気でも狂っているのか?

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 11:27:21 ID:7lvT40mc0
理科室の5人目は謎すぎるが
首が絞まったフクベエのその後はなんとなく想像できる。
そもそもあれは仕掛けが外れたんじゃなく、カツマタ君が念力で首を絞めていたんだと思う。
丁度暴走したカンナが校長の首を絞めたような感じでね。

で、苦しむフクベエにカツマタ君が一言。
「お前は今日で死にました。」
「お前はただのともだち。今日からは僕が真のともだちだ。」

これを境にフクベエはカツマタ君の犬になる。

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 12:01:59 ID:F3/wKxhR0
想像で何とかなる伏線の回収はしないでもいいが、カツマタだけは無理
昔、ネタに困ったら地球に隕石ぶつけて終わらせればいい
みたいな事を言ってた漫画家がいたが、まさにそれ状態だ

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 12:14:40 ID:+MDOcoPq0
>>215
>当初はカツマタ君は小学校時代にマジで死んでいたって設定だったんじゃないか?
多分そうなんじゃないの
まあどうしようもなくなってカツマタ引っ張りだしてきたと

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 12:18:05 ID:3keL8N770
無難にサダキヨ真犯人で終わらせときゃ叩かれなかったのにな。
お面大王って何だよ。

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 12:19:44 ID:YzQf8XAx0
文学だって言うなら「よお、おまえさ…ウラサワ君だろ。」じゃないとね。

これなら文学と認めてもいいよ。
ともだちが「作者=神」なら全ての説明ができるからね。

まさか浦沢直樹はペンネームでカツマタが本名だったりする?

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 12:28:02 ID:6xA5B9xw0
ここで角田が一言

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 12:32:23 ID:jH0zFDsW0
浦沢直樹=フニャコフニャ夫
20世紀少年=あやうし!ライオン仮面

浦沢先生はドラえもん3巻(てんコミ)を読んで反省してください

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 12:33:12 ID:3keL8N770
そういや角田の弟は最後まで出てこなかったな。
春波夫と知り合いとかそういう展開があるんだと思ってた。

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 12:48:34 ID:27mYdYui0
>>230
角田☆ひろかw

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 12:59:26 ID:3keL8N770
あ、そういやピエール一文字といっしょに修行していたのはフクベエで、
インドからチベットに行ったのはオッチョなんだよな?
オッチョは山の中で師匠と出会ってからチベットに行ったのか?

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 14:21:08 ID:+vzIixcU0
ミステリーって分からないところを自分で考えたりするのが楽しいんじゃないの?
ココの奴らは答え求めすぎ

そんなんじゃデビットリンチの映画とかみれないよ

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 14:34:13 ID:KVfyLYygO
昨日初めて全部読んだけどなんか2ちゃんで叩かれてるほど酷い内容じゃないね。ただ15巻で終わってれば良かったとは思う。

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 15:04:07 ID:+K4y1VXj0
>>233
浦沢が何にも考えとらんのに何で読者が考えなあかんねん。あほくさ。

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 15:08:57 ID:aD5CJ8eW0
浦沢はゆとり用にコマの下に字幕の解説をつけてあげるべきだな。

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 16:09:01 ID:w4zaHbpA0
>>233
2時間弱でまとめる映画をいいかげんな伏線だしまくって放置なんてことをやってる監督なのか?>リンチ

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 17:11:53 ID:OmsxBeV+0
>>237
リンチはエヴァが伏線○投げをパクったツインピークスの
監督だよ。あれも初期は最高に面白かったが(事実人気もあった)
途中からオカルトだ、妄想だと出てきて伏線無視しまくりで終わった

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 17:29:08 ID:DKzhEGXU0
アレは打ち切りってのもあるけどな

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 17:32:34 ID:vxCb+i5B0
作者が最初から回収するつもりがないものはそもそも伏線とは呼ばないんだよ。
アンチの教養のなさには飽きれるばかりだ。
お前ら新潮文庫の夏の百冊完読するまで発言禁止。

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 17:59:24 ID:3SSXPfWiO
浦沢を小馬鹿にしたネタを描いた畑はえらい
漫画はつまんねーけど

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 18:07:36 ID:lY3M1t2O0
>>233
リンチなんて俺に言わせれば最低の監督。
ああいうのがもてはやされるから浦沢も勘違いするんだろうな。

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 18:09:28 ID:wsQGPP3bO
>>236
同感

ゆとりはジャンプでよろしい
もっと国語勉強しろ
そして自分で考えろ

浦沢の頭の中に描いたストーリーは完成していると思う。
後からカツマタ君を黒幕にしたなどということはありえない。
逆にもしそれが真実だとしたらそこで初めて浦沢を見損なう。
ゆとり房の言う屁理屈みたいなとこは書かないでも良いがもちろん説明が足りない箇所があったのは事実。
そこを限られた紙面上に表現しきれなかった浦沢の漫画家としての能力の低さは明らかであり残念なとこ。
ただわかりやすい作品が必ずしもおもしろいと言うわけでもない。

だから映画ではもう少しわかりやすくして大体の人に理解できる作品に仕上げて汚名返上して欲しい



244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 18:15:52 ID:+K4y1VXj0
浦沢も亀田のように頭丸めて謝罪会見しろよ。

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 18:25:22 ID:UlTD8FKC0
浦沢ウザいよw
お前が自分で擁護してるのバレバレだからw
なにが「浦沢の頭の中に描いたストーリーは完結してる」だ?
じゃあ1巻冒頭のカンナがトンボ帰りカンナなのも
万丈目が泣きながら昇天するのも、巨大ロボットが電線に足引っかけて転ぶのも
全部最初から浦沢の頭の中に描かれた物なのか?
(´く_,` )プッ( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ?
文学だの擁護にもならない擁護を繰り返したって誰も納得なんかしないし
書けば書くほど嫌になる奴がどんどん増えてかえって逆効果ですよwww


246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 18:29:02 ID:hkRP3KbR0
擁護派が携帯で自演w

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 18:37:49 ID:FpGKcO7j0
漫画評論家の批評まだ?
夏目さんは批評した?
有名人ではっきり感想述べたのは伊集院光だけだよな?

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 18:44:24 ID:2CF5F10B0
伏線はすべて回収されなきゃ気に食わん。
そうしない作品は文学だろうと映画だろうと漫画だろうと中身に一切関係なく叩きまくる。
ようするにこういうことなんだろお前らの言っているのは。
趣味に合わないというレヴェルの批判しか出来ないんならたった一言そういって去ればいいだけだろう。
完結した作品のスレになぜ俺の思い通りならなかったんだと
粘着するのははっきり言って荒らし以外の何物でもないよ。
運営側に通報される前に消えろ。

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 18:50:26 ID:+K4y1VXj0
二度とこんな詐欺まがいの糞漫画を描かないように
徹底的に批判・糾弾するべきだな。

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 18:59:37 ID:3keL8N770
伏線の回収とかそんなレベルじゃなくて、
ともだちの正体も結末も決めずに連載始めたのが問題。

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 19:31:30 ID:CptHewyF0
ともだちの正体はフクベエって決めてただろ。
のばしすぎてみんな感づきはじめてどんでんがえしがどんでんがえしじゃなくなり
なにやってもハァ?ってなっちゃったんだしょ

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 19:49:18 ID:GVSBrBKPO
浦沢のメッセージはね
俺の漫画を楽しみにしないてくれ
ってことなんだよ。
ただ有名になりたいだけなんだから。

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 19:56:34 ID:BKahewl30
カンナがはっきり言ってるのに、サダキヨからテレパシーで教えてもらったって。
超能力が使えるのはサダキヨだよ。


254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 20:07:39 ID:vwdV0mds0
浦沢の漫画って思わせぶりな描写だけで中身は全然無いんだよな
原作無いとgdgd

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 20:17:09 ID:ZkzFtqVmO
スボーツ漫画書いていればよかったのにな…
ということで次はゴルフでいこうな。横峯さくらとパパのエピソードなんかを取り入れて、ライバルは上原桃子似で。最後は全英でオチョワ似の女王くだして優勝。めでたし、めでたし。

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 20:21:48 ID:wsQGPP3bO
>>245
やっぱ国語力ないなw
もう一度よく読め

2chのヤツって自演だの本人だの指摘して
「俺は気付いてるぜ」
みたいなアピール好きだよなw
指摘した大体の場合が
自演じゃないのがまたみじめ

あと携帯房を必要以上に嫌うとこもウケるよw



257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 20:22:28 ID:ZkzFtqVmO
スボーツ漫画書いていればよかったのにな…
ということで次はサッカーでいこうな。三浦カズとやっさんのエピソードなんかを取り入れて、ライバルはラモス似で。最後はW杯でブラジルくだして優勝。めでたし、めでたし。

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 20:24:48 ID:UI/7P4yg0
【速報】織田信長が本能寺にて死去!

http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1192619004/l50

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 20:46:14 ID:rZLi3UWd0
今週のハヤテでおもいっきりカツマタ君オチを皮肉られていた件について・・・

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 21:04:16 ID:aByY7+K+O
カツマタ君=みんなの都合のよい不安定要素を解決する為のデコイ

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 21:07:03 ID:OhrGphUV0
あのロボットって、電線に足ひっかけてこけたんじゃないだろ?
片足あげたままにしてるからバランス崩してこけてるんとちゃうけ?

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 21:07:20 ID:MKZDdCJE0
>>256
上から読んだら、お前が一番うけるな。
お前は何の漫画読んでもおもしろいだろ?

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 21:12:38 ID:Sq8mE7ip0
ゆとり房とか携帯房ってどういう意味?

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 21:14:54 ID:U/389q3O0
ストーリーに問題があるなら長崎の責任と言いたいところだが
表向きには浦澤の作品という事になっているからなあ

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 21:15:02 ID:w4zaHbpA0
>>248
まぁその場の思いつきでいきあたりばったりなんてのは伏線とはいわないだろうなw

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 21:21:39 ID:KVfyLYygO
1巻9話でメッセージを埋める時に、わかる限りでは8人なのに10話になったら11人に増えてるのは特に意味はないんですか?

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 21:27:16 ID:jWxLh4vu0
11人いる!へのオマージュ

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 21:35:47 ID:1nz/u0+ZO
関係者か本人が粘着してるみたいだな
まあ、映画化が決まってるのにこの惨状じゃ必死にもなるわな
映画なんざもうコケるのが確実な情勢じゃんW

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 21:36:40 ID:xYXfD69DO
万博成功→ともだち胴上げ→その時お面が→みんなあっ→終了

でどうですか

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 21:40:18 ID:zYVMBrE80
伏線とか気にしないのがゆとりじゃないの
伏線に気づかないから当たり前だろうけど

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 21:44:42 ID:OhrGphUV0
万博成功→ともだち胴上げ→その時お面が→またしてものっぺらぼう→みんなギャー→
ともだち脳天から垂直落下→お前がこんなふうに死ぬとは思わなかったよ→終了

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 21:49:11 ID:lk5WD/S90
ハットリくんのお面なんか被るから第二のともだちを無理矢理作らなきゃいけない羽目になるんだよ

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 21:55:31 ID:UlTD8FKC0
>>248
浦沢さんってホント人の話すら理解できない基地外なんですねw

何度も言ってるが、謎や伏線回収してないって批判は批判の一要素ではあるが全てではない。
むしろ最も批判されてるのは後半のあまりに適当すぎるストーリー展開そのものが
叩かれてるんだよ。
謎がいくつも残されててても、前半のリアリティと緊張感のあった世界観を踏襲して
話を進めればいいものを、幽霊万丈目涙目昇天だの敷島娘読書でロボット工学マスターとかを始め
数十にも及ぶ突っ込みどころ満載のオバカ展開の数々によって完全に作品が壊されたことに
一番批判が集中してることにいい加減気付けやハゲ

謎や伏線放置以前に、後半は マ ン ガ と し て 全 然 面 白 く な い ん だ よ


274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 21:56:55 ID:+K4y1VXj0
万博成功→ともだち胴上げ→その時お面が→のっぺらぼうかと思ったらベヘリット→
みんなギャー→ ともだち脳天から垂直落下→…げる→使徒襲来→終了

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 21:59:36 ID:yIEn9pJj0
>>234
同意というか普通の人はそんなもんだよな
一貫して読むとディティールは説明不足でも根本は損なわれてないからな
連載を通して読んで期待を膨らますファン層や
完全攻略したいと思う浦澤の熱狂ファンが許せないんだろ
このスレのアンチのカオスさが物語ってる

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 22:09:41 ID:yIEn9pJj0
アンチにはもう一度読みたい作品にはならないだろうが、サスペンス物にはつきものだろ
シャーロックホームズファンはこう言ったんだっけか
「種明かしには興味もないしドイルは好きにはなれないがあの作品はくせになる」
からくりが全てじゃないわけだ
20世紀少年は後半はぐだぐだにせよ、総合的に作品として面白かったとは思うね
あの漫画は浦澤にしか作れないから

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 22:17:58 ID:rZLi3UWd0
>>248
作品批判したくらいで通報されるんじゃどっくに2chなんて潰れてる

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 22:42:04 ID:1JdPrOFS0
>>271
いいなww
それなら浦沢がインタビューで言ってたあっと驚くラストだ。

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 23:13:51 ID:8uM1paAx0
>>276
それは、からくりもいいからこそ、出てくる感想だと思うけどなあ。
まあ、マンセー意見などいろいろあるけど。

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 23:18:33 ID:GWJeKrkE0
遠藤ケンヂですけど何か質問ある?

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 23:33:45 ID:UlTD8FKC0
21巻以降の滅茶苦茶な一連のストーリーを読んでなお、総合的に面白いとか言える奴は
違う意味で羨ましいなw

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 23:36:44 ID:Zi89Tbge0
カンナって結局存在する意味あったか?
ともだちが父親とかあんま重要じゃなかったしな

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 23:42:04 ID:+K4y1VXj0
いらない登場人物は山ほどいるよな。

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 00:07:23 ID:ViacF7mc0
>>282
あったよ。
キリコがフクベエに中出しされたという事実
なんという事だ・・・オーマイガッ

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 00:18:59 ID:rk7z6n810
普通に新興宗教団体がテロで世界滅亡させようと
凶悪な細菌作ってばらまこうとするのを
手遅れになる直前で阻止する話で終わらせておけばよかったのにな
時間かけて作った設定だけを動かす序盤は基本的におもしろいんだから

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 00:23:08 ID:uurZMOO8O
(´・ω・`)

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 00:30:40 ID:W+JhtRU10
後が続かない典型ですな。

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 00:39:46 ID:KijHW0ms0
○○の正体は?で思い出すのは相原コージのムジナの真の首領。
作者はわからないと思っていたのに読者にはバレバレだったという
自爆オチなら伝説になっていたのに。

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 00:45:33 ID:GZVoDwUG0
序盤から途中まで楽しく読めたけど
だんだんgdgdになっていった、ラストの方はメタメタだな

デスノートもガッカリしたけどこっちの方が酷いかも

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 00:45:36 ID:rH7UngF+0
http://upjo.com/up/data/vi9238018287.jpg
(´・ω・`) サダキヨ・・これお前だろ??


291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 00:48:52 ID:PUF4h+QK0
>>289
デスノートは最後の方まで面白かった気もするけど。
短くまとめたせいかな。

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 00:55:11 ID:U0XZ38G20
>>291
2部はクソ

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 01:01:06 ID:WnxYmDEhO
連載無事に終わったみたいだけど、なんか終了って感じがしない・・・
「滅亡」ってことに対して失礼な気がする・・・・・

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 01:06:53 ID:PUF4h+QK0
>>292
でも、ともだちが世界を支配した展開よりは
よっぽど設定がしっかりできていると思うよ。


295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 01:40:22 ID:GZVoDwUG0
>>273
最後まで読んだときの読後感が良くないんだよな
途中までは面白くてもラストがgdgd過ぎて駄作認定になる
モンスターもラスト忘れちゃったけど自分の中では駄作認定されてる
プルートも既に駄作臭を感じてるし、もう読んでないけど



296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 01:58:06 ID:UwlNvZBS0
漫画は終わりよければすべてよしなのか?
ドラゴンボールもぐだぐだに終わったが世界で支持されてる
一部のファンだけが物凄い鼻息荒く批判してるんだよ
打ち切りになれば終わるのが漫画だよ
スラムダンクみたいな引き際を知ってる漫画は数少ない
つまらなくなるのは当たり前と思って読まないと

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 02:05:21 ID:yWz4i51O0
みんな可愛さあまって憎さ百倍なんだよ

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 02:05:52 ID:GZVoDwUG0
つまらなくなるのが当たり前と思うなら読まないな
浦沢作品ではマスターキートンが好きだったけど
浦沢の原作では好きな作品が無いんだよな・・

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 03:08:35 ID:6+KDgWHh0
ドラゴンボールと20世紀を比べるのがまず違う気するがなw
ドラゴンボールマンセーとかじゃなくてね

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 03:43:17 ID:zIUiyFZu0
この漫画はわざわざ最終章の発表の場まで与えられてるしな…
なかなかこういう機会って与えられないのに見事に玉砕してる始末。

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 04:12:33 ID:/Qy8oMud0
>>276
前半ってどのあたりまで?
個人的に、カンナ編になって、つまんな感じたな・・・。

まぁ、小泉のVA編までは良かった。
ともだちの顔が、サダキヨだったりとか不気味でよかった。

カンナメインになってからは下降する一方だったな


302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 04:12:41 ID:69C3r8mL0
>>212です。
まったくレスがつかなかったので、
「20世紀少年のストーリーを皆で作り変えて遊ぼう」という趣旨のネタスレについては、
需要が無かったんだな、と受け止めることにしました。

本スレでは、デスノコラのような「20世紀少年コラ」を作りたいと言ってくれてた人もいたし、
「あの伏線は俺ならこう回収する」とか、「このシーンを伏線として利用すればいい」とか、
皆さんのいろんなアイデアを聞いてみたいと思ってたんですが、
もういろんな意味でやる気がなくなりました。
それでは。

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 05:53:52 ID:ee7m3p220
最初からいってんじゃん
この話が面白くないのは
浦沢が、書き始める前に、本筋の結論をちゃんと煮詰めなかったこと
煮詰めないで見切り発車して、連載したことが原因だって
本筋が煮詰まってないから、伏線がぶれるし、簡単に予定変更するから矛盾が出る
アイデアが出てこなければ、スルー&放置ってなる
しかし、本筋を煮詰めてなかったことによる最大の問題点・欠点は
本筋自体が、煮詰まってないので、本線自体がぶれる、おもしろくない
&感動もないと言うことにつながる
結論を熟考してないことが、伏線の破綻も本筋の皮相浅薄さつまらなさの
元凶になってる 根っこは同じだと

21世紀の迷走とあきれた展開は、始めから結論と
話の壺、クライマックスへの展開、泣かセ所をキッチリ
イメージできてればちゃんとまとまるのに
まとめることすらできなかった

最初から、結論をまとめておかないと如何に危険かを
教えてくれる失敗作になってしまった
浦沢や編集がこれでも、反省なく売れれば結果オーライと開き直るなら
みんな浦沢を見放しますよ 少なくともカリスマイメージは地に堕ちた
映画にも誰も行かないし、映画なんてやったら、映画見て原作読んだ人が
またそのタイミングで、浦沢に失望して馬鹿にする
これを繰り返せば、アンチ浦沢が増えるだけで逆効果 自分の首を絞めるのに・・

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 06:26:48 ID:bnWlHP3C0
伏線をNGワードにしたらすっきりした

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 07:28:44 ID:7Y7ncqW90
>>304
信者さんでつか?
伏線だけじゃなく、つまんない、面白くないもNGワードにしないと
批判レスは消えませんよw

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 07:42:20 ID:3Z+NSNK20
ドラゴンボールは勢いを重視したジェットコースターみたいな漫画だからな。
20世紀少年みたいに謎や伏線を重視したサスペンスとはまた違う。

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 07:43:31 ID:PUF4h+QK0
ドンゴラボールみたいな、ただ続くためだけの漫画みたいには
なってほしくなかったですね。

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 09:45:24 ID:eofzs4tP0
解答を用意していない不思議な謎で釣ってもいいのなら
その瞬間はいくらでも面白くもできるんだよな。

ただそれはその謎がいずれ解かれるんだという
作者への信用の上で成り立つ面白さ。
このゴミ以下の終盤のせいで前半の面白さも幻と消えた。

浦沢は完全に読者を裏切った。
うやむやで謎放置なんていうのは最低の逃げ。

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 10:03:28 ID:Y2oXhnFN0
とりあえず浦沢が今後、この手のサスペンスやミステリー風作品書いても
「浦沢まだこんなの描いてるよwどうせ答えなんかなんも無いから読まねーよ。」
という元読者が多いだろうな。

次はヤワラ2〜ママ頑張る編〜でも描いてください。

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 10:36:36 ID:nGyRtso00
上でデスノートの話題がでているが
デスノートの方が完成度はるかに高いだろw
確かにデスノ後半は失速気味ではあったが、軸の部分はぶれてない。
一応物語としてまとまってるからな。

まあどちらも同じ日本テレビ絡みで実写映画化なわけだけど
20世紀少年との比較対象にデスノートを挙げるなんてデスノートに失礼だろw

20世紀少年はやばい。
実写映画3部作頑張ってくださいw



311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 10:43:16 ID:s/fYAh100
デスノは一部ラストで既にたためてねーし

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 11:27:27 ID:2nwa3A0I0
長崎って人はこの糞展開にOK出したのかね…

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 11:54:44 ID:+Bu3fx0Z0
パイナップル→キートン→MONSTER→20世紀という流れで見るから腹が立つ。
YAWARA→Happy→20世紀という路線なんだと思い込めば、「まあ、こんなもんだろ!」となるよ。
カンナが出てきてパンツ見せるのもね。脱ぎ役で騒々しい小泉響子もね。
スピリッツ連載だったから週刊で「読ませる」展開も当然必要だっただろうし、
「伏線」というよりは「引き」だったんじゃないかな?
オリジナル連載だったらもう少し違う展開になってたかもね。

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 12:07:01 ID:HrX5FYOt0
MONSTERがあの終わり方だから、20世紀の方もどうせ駄目だろうなと思ってたが
(予想より遙かに酷かったけど)、YAWARA→Happyのラインでみたら余計腹立つ。

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 12:38:10 ID:ViacF7mc0
>>296
バカじゃね?
ドラゴンボールと20世紀少年は求めてるものがまるで違う
20世紀少年のような漫画は、シナリオが命なんだから・・・
そんなに事にすら気づかない信者は消えろ

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 12:41:44 ID:VpBq9Bkg0
ニア「ジェバンニが一晩でやってくれました」
ケンヂ「カンナが超能力でやってくれました」

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 15:35:48 ID:B6amYZaM0
映画化とかタイミング悪いよね
なんつうかこの漫画は『負け』だろ!『20世紀少年』は『負け』たんだよ!

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 16:29:06 ID:vLAIkasoO
信者ではないが>>317には逝って欲しい


319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 16:35:03 ID:ViacF7mc0
20世紀少年、読者の心境

初期の頃(スゴイ面白い!!)

中盤(面白い!)

後編(あれ・・・普通になってきた?)

ラスト(クソ漫画)


320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 16:48:16 ID:lhuiVeJ00
読み返してたら小泉に萌えてきた

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 17:48:19 ID:9fjE44y+0
まあいくらアンチが粗探しして無理やり叩いたところで
他の漫画がZETMANとか鼻糞レベルのものしかないからなぁ・・・

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 18:36:12 ID:7XopQdUr0
>>92
その通りだ、浦沢は正気じゃないww

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 19:23:21 ID:mLarIzzgO
>>320 キリコがギターの為に 嫌な先輩にベロチューされるトコ想像して 俺はおなぬーしてるお (^^)

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 19:48:54 ID:NZh9yCen0
映画公開に合わせて22世紀少年が始まるんじゃないか?w

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 20:05:37 ID:JP+pAEnA0
死んだように読者を思わせておいて…。
再度6で酸素欠乏症による記憶喪失で登場するかも!?

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 21:12:34 ID:1b3iw6NIO
ケンヂはカミナの兄貴みたいに死んだままの方がよかったなあ…
生きてたことにするならケンヂを黒幕にでもすりゃいいのに
俺ならケンヂ、キリコ、サダキヨのどれかをラスボスにしたけどな

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 21:14:07 ID:jPYetStkO
もっとハヤテの話しようぜ
浦沢批判は伊集院以来だろ?

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 21:17:30 ID:ZMxcwx1A0
漫画に本筋なんてないって
小説のように作家が一人でプロットを作ることはないのだ
編集者とネームを決めていくわけで
複合的作業になるのだよ
売れ行きの部数によってあらすじはどんどん変わるわな
世間的にヒットが出てくればリスクがある展開にはしないで
攻めないで守るような展開にもなる
ある程度の需要を得た作家はだらだらと同じ手法やシーンを何度も描き続ける
それで部数を稼げるのだからやり続ける
いいか、漫画は個人の芸術品ではないのだ
また、必ずしも読者が求めるものを描くわけでもない
ヒット作品には掲載紙側は長く続けてもらいたいんだよ
漫画と言うこんな市場に左右される生き物に完成度を求めても仕方があるまい
浦澤になんでここまでのハードルを課すのかわからんな


329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 21:45:04 ID:fZfHDOgh0
>>327
kwsk

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 21:58:50 ID:jPYetStkO
サンデー嫁

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 22:33:08 ID:JO5GAUfQ0
【20世紀少年】妄想補完計画【21世紀少年】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1192713444/

面白そうなので漫画サロンに立てましたよ


332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 23:05:35 ID:wdzZ5K8s0
読者「バカじゃないの?」
浦沢「バカって言うな」

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 23:11:07 ID:pmab5gL50
>>328
制作側がそういう理屈で勝手に作っているなら
それを読む読者側がどんな感想持っても仕方ないと思うがな。
何でも許せる暖かい読者になれってか?w

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 23:28:14 ID:nGyRtso00
>>328
>浦澤になんでここまでのハードルを課すのかわからんな

いやかなり低いハードルなんだが…


335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 00:33:04 ID:YCujOP+T0
ここ数日、急に必死に一人でIDは何度も変えるが
基本口調や改行、句読点のくせから同一人物丸出しの奴が擁護レス書きまくってるが
浦沢さんのスケジュールを見ると色々見えてくるなw

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 00:40:06 ID:1i6PRdkpO
(´ω`)

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 02:38:09 ID:SIHsEhmR0
0 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/07/26(木) 09:39:04 ID:jNYMTLde0
モンスター読む → 〆がイマイチだな

20世紀少年読む → (´・ω・`)

21世紀少年読む → ( ゚д゚ )

もう一回モンスター読む →(・∀・)イイ!

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 02:57:21 ID:Y8gF+zXK0
いやそうはならないな…
今さらモンスター読み返してもいいとは思わない。
この人10年以上もインチキくさいミステリー風味作品を描いてたんだなあとしか感じない。

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 03:18:42 ID:baH1QyQC0
モンスターは拍子抜けした感じ
20精子少年は、ハァ?意味不明って感じ

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 04:22:22 ID:WCGIi4g30
ヨハンの力ってあれ何だったの?
何でみんな操られてたの?
超能力なの?

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 10:50:23 ID:6RYiL10WO
別にモンスターのが全然おもしろいだろ
これと比べたら
なんかともだちがもう一人いるってあたりから一気に冷めた

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 11:51:52 ID:Zyi6aH9E0
モンスターもつまらん
面白さって比較で語るもんじゃないし

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 12:09:09 ID:rHeaM6dt0
20世紀少年でも副読本出すんだろうなw
映画公開に合わせて発売w
「伝説の刑事チョーさんの捜査レポート」

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 14:28:15 ID:t2y0HKkf0
たしかに21世紀少年はぐだぐだ感ありましたねー。
初期の勢いが完全に無くなってる。最終巻の展開、終焉への流れは特に酷かった。
15巻ぐらいまでが面白さのピークなんかなー。(もっと前か??)
映画でしっかり挽回してくれたらいいのに。 2000年〜2015年までのケンジの消息と
フクベエ、サダキヨ、カツマタの関係が最後まで明白でなかったのは悔しいです。
多くの謎を補完する作品が出るのではないかと期待している読者もいるのでは。


まあそれにしても、肯定意見があったらバカだ信者だ関係者だっていうお決まりの流れ、どうにかなりませんか?
鋭い批判もあるけど、わかりやすい親切な作品を求めてるだけのような意見も多い気がしますが。



345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 14:56:44 ID:gyvJcSnj0
映画は漫画とは別物だし映画で補完するなんてのは邪道。
かといって漫画でさらなる追加をしたところで寒いだけ。

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 15:02:12 ID:soSMHKpa0
>>344
>多くの謎を補完する作品が出るのではないかと期待している読者もいるのでは。

そういう期待に応える形で登場した(と読者が思っていた)のがまさに「21世紀少年」なんですが…
結果はあなたが言う通りの酷い内容…

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 15:09:52 ID:ahkwnRW10
浦沢は21世紀少年を描くにあたって「リベンジ開始」と言ってたからなあ。NHKのあれで。
すかさず「負けたわけじゃないからリベンジじゃないか」と自己フォローしていたがw

浦沢自身完全に失敗作だと思っている証拠だよなw
だから読者に逆ギレしたりするw

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 15:23:48 ID:RhfIZRL00
コミック派の人は20世紀少年が連載では22巻までで完結したのを知らないみたいだな。
コミックでは消されたからなあ、ケンヂとカンナが抱き合うコマにあった「完」の文字と
浦沢・スピ編集連名での「7年間のご愛読ありがとうございました」のページが。

その後6ヶ月休んで始まったのが「21世紀少年」。
集中連載と言いながら(1週休載ありw)上巻分の後にさらに3ヶ月休載、
最後の集中連載wと称してようやく下巻分を連載した。

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 15:28:08 ID:t2y0HKkf0
あ、そうだったの!それは知らなかったです。

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 15:41:52 ID:7U4fKPZK0
ともだちの覆面の下の顔がフクベエそっくりというのも、
お面大王がサダキヨだってはっきりわかったのも
21世紀少年になってからなんだよな。

なんかお面大王に関しちゃ出てきた時点では
サダキヨの予定じゃなかった気がするんだよ。
22巻でオッチョに関する話をしてる時の口調がサダキヨっぽくない。
「合わせる顔ないもん、あいつ(オッチョ)に…」

合わせる顔も何もオッチョとサダキヨって劇中に接点全くなかったしさ。

半年休載でかなりの設定変更あったくさい。

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 15:45:48 ID:nVJ0k+nGO
スレが一番荒れたのがあの20世紀最終回のあとだからな
21世紀最終回のときも荒れたけど、あのときほどの勢いはなかった
もう期待していない人も多かったからだけど
まあ、単行本派の人が知らんのもしょうがないよ

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 15:49:35 ID:MG71tH7D0
なあボクシングの内藤ってサダキヨそっくりの顔じゃね?
元いじめられっこな所とか被りまくりで個人的に笑えて仕方ないんだけどw

「亀田くん。ズルはだめだよ。」

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 15:57:07 ID:baH1QyQC0
>>352
こんなとこでも内藤と亀田の話題か・・・
確かに似ているw

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 16:16:45 ID:t2y0HKkf0
>>ともだちの覆面の下の顔がフクベエそっくり
これは15巻の西麻布の交差点で雨に濡れた「ともだち」がこっちを振り返って不気味に笑って
る絵がなかった???
あれはどうなんだろう

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 16:42:42 ID:G90xIvLY0
たった今下巻買って帰ってきた
これから読む


浦沢氏ね

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 16:54:59 ID:oSq80SOS0
設定変更というより最初から設定とかないだけじゃね

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 17:31:10 ID:XCJ2L5cwO
フクベエとヤマネはカツマタ君をサダキヨだと思ってたからしょうがないとして、
カツマタ君の過去話が知りたいな…

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 17:50:40 ID:m/t06Mc10
>>357
いやフクベエとヤマネはカツマタ君とサダキヨは別人だとわかってただろ。
だからカツマタ君は4組だと言ってるわけだし。
いくらサダキヨと同じお面、格好してたって別人なら気付くわなw

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 18:37:34 ID:XCJ2L5cwO
おれがいいたいのは16巻かそれくらいのフクベエの万博の回想で、サダキヨが転校して
そのあと理科室にやって来たお面かぶったカツマタ君をフクベエとヤマネはサダキヨだと思ってたってこと

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 18:49:28 ID:2xxlL5SO0
この作者は連載終わらせたくない病にかかっているせいで、
物語が進むにつれ無理な複線をはってしまうのがいただけない。

一話完結の短編漫画を描かせてみたら面白い作者かもしれない。

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 18:52:37 ID:5orTYRtH0
つ キートン

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 20:20:15 ID:RPX9Ltp/0
パイナップル→キートン
YAWARA→HAPPY
モンスター→20世紀→21世紀

なんか同系等の作品描く度に劣化がひどくなっていく気がするw

363 :362:2007/10/19(金) 20:21:40 ID:RPX9Ltp/0
同系統ね

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 21:27:45 ID:cODSJqJa0
>>348
じゃあ、やっぱり21世紀少年の
さらに続きやるかもしんないじゃないの。
期待する僕はダメな子ですか?

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 21:31:55 ID:qiYipVQy0
>>364
失敗作をいくらこねくり回したところで酷くなるだけ。

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 22:56:33 ID:Df7G6i430
>>364
おまえがどんな子か知ったこっちゃねぇ

だがしかし、浦沢は ダメな子だった

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 23:33:35 ID:cj/oLzuU0
浦沢クン、漫画飽きちゃったの?

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 23:38:30 ID:kpwl2V4x0
浦沢クン、ズルばっかだもん

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 23:39:03 ID:fGW73oJ40
http://stat.ameba.jp/user_images/ae/ba/10000079106.jpg
豪華キャストで映画化して欲しいな。

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 01:46:15 ID:Ii10t1L+0
じゃあ、全員蛇仁で

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 01:51:03 ID:T3+rPXaOO
結局超能力イミフだったな
ひやくを投与したとか言ってたが何だったんだ?

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 02:34:44 ID:7rDB4eca0
超能力を開発できるパワーのある水でしょう。


373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 02:41:14 ID:Tx8BxN1k0
この漫画での真実は
コンビニ経営には手を出すな!って事しかなかったな。

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 03:07:49 ID:atn8LiZOO
この作者のやり方ってお笑いと近い物を感じる
結末(オチ)に行くまでは理路整然と並べ立てて行く
その際核心をわざとはずし聞いてる(読んでる)人の期待をあおる
そして結末(オチ)にもってくるのは意味の無いもの
笑いの場合はそれらの全てのベクトルを笑いに向ける
だから最後は結局意味なかったんかい!と突っ込みが入る
この漫画に足りないのは突っ込みだよな
結局意味なかったんかい!
これを誰かが言えばそこで全てが完結する

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 03:31:04 ID:D7npNku00
>>359
あの瞬間はそう思ったとしても
すぐにサダキヨじゃなくカツマタ君の方だとわかるだろ。
カツマタ君はサダキヨが引っ越す前からサダキヨと同じお面かぶって
フクベエたちとつるんでいたんだぜ。

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 04:04:19 ID:pgggEUKQ0
>>374
僕もカツマタ君オチを最初に見たときそう思いました。
今までの長い物語は壮大なフリやったんかい!と。
最後のひとボケですべてひっくり返されてしまうおもしろさというか。なので僕は充分楽しめました。
ストーリーのたたみ方のグダグダ感もそれなら可という感じでした。
読者が全力でつっこまなきゃいかんのだなと。
アホか!(愛情をこめて)という印象でしたが、アンチの方々いわく
それ以前の部分で作品として成立していないので駄作だそうです。
きっとオチまでの理路整然さが足りなかったのだと思います。
僕もずいぶん叩かれました。。


377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 04:07:29 ID:pgggEUKQ0
アンチさんへ
自作自演だ、とか
また信者が、とかバカが、とか。
しょうもないだけの反論はやめてくださいね笑

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 06:47:50 ID:atn8LiZOO
>>376
いやまぁベクトルの問題じゃないかね?
笑いに向けた物なら重箱の隅つつかれたりはしないんだけど
この漫画サスペンス調だからな
それに突っ込みに愛がある必要はない
だからなんでそうなるんだよ!(突っ込み)
こうなるからこうなるんだよ!(ボケ)
意味わかんね〜よ!(突っ込み)
これが成立してればいいんだ

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 08:19:28 ID:XXbyNk9C0
作品自体が作中内部に矛盾があったら成立しないような作りで話を進めた作品だったから
これほど叩かれたんだよ。
北斗の拳やキン肉マン、ドラゴンボール、あだち作品なんかも作中矛盾はたくさん炸裂してるけど
まあ一部怒る人もいるけど過半数の人は許容して、トータルとしての作品を楽しんでるだろ?

この作品はリアリティを重視して世界観を構築して、その中で謎やその時点で意味が不明な描写を
これでもかと畳みかけて煽る手法を多用してきたんだから、
作中に繕いきれない矛盾や一貫しないキャラ描写が多いとその時点で破綻するんだよ。
こういう作品は綿密に設定、時系列、キャラ相関、過去の言動を表にまとめるなどチェックして
致命的な矛盾は避けないといけないのに、1〜2個ならともかく
何十もある上に、終盤は作者が読者にキレたり、挑発的な発言を繰り返したあげくに
このザマだったからほとんど9割以上のファンがアンチ化したんだよ。

信者さんも関係者さんもその辺を理解しないでいくら必死で擁護したって
かえって反感買ってアンチが増えるだけだよ。

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 08:43:28 ID:3Uq/tsJp0
>>362
長崎としては
パイナップル→キートン →モンスター→20世紀(21世紀)→プルート
YAWARA→HAPPY
の二系統があって、後者はクソって印象を植え付けたかったんだろうな。

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 08:50:27 ID:pgggEUKQ0
>>379
なるほどなるほど。
そうそう、こういう意見をいただけるとしっかり議論にもなるんですよね。
ありがとうございます。
確かにリアリティの部分が大切な物語でありながら、そこが破綻してきている流れを感じて、最後の方はアレ・・・?
おかしくないか・・・?が特に多発していたように感じます。

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 09:37:08 ID:giO8j+9x0
ケンヂの復活ひとつとっても説明不足。

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 09:39:15 ID:+5HzJhfe0
まとめ読みしたら、思いのほか短く感じ、
‘ともだち‘のエピソードが意外と多くて驚いた。
諸問題はあったが演出として見ると、かなり面白かった。

ドンキーの万博自転車エピソードはかなり好き。


384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 09:42:10 ID:pgggEUKQ0
2000〜15年のケンジが描かれてませんよね。
なんで生きていたのか。
カツマタくんのポジションが難解すぎる・・・。
いつからナショナルキッド少年は2人なんだ?

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 10:21:33 ID:X7fiAGpe0
カツマタ君とサダキヨがキャラ被りすぎだし(同じ格好をしている理由も不明w)
なぜか仲が良かった(サダキヨがカツマタ君にはタメ口w)事になっているしw

後付けするにしても、もっとまともな設定にできるでしょうに…。
かつてサダキヨが小泉に語った回想に嘘があった時点でもうダメダメ。

しかもケンヂ以上にサダキヨの復活に説明がまるでない。
車から出た焼死体は何だったんだよw
お面大王w

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 10:52:54 ID:7rDB4eca0
作者も、こんなはずでは…と思っているからジレンマに
陥っていそうだなw

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 11:57:34 ID:4JBj7r/M0
そのジレンマをバンドやってごまかす産業漫画の巨匠浦沢w
手塚やディランに憧れてるくせに今や最も遠い存在になってやんのw

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 14:54:33 ID:4F/PNMvU0
小学生でももっとマシなお話を考えれると思うよ。

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 15:29:53 ID:RGS6ycKw0
前に前スレで20世紀少年のコラ(ケンヂの過去編)でも作りたいって
言ってた者ですがちょっとだけ完成したのでうpしてもおkですか?
サロンにある妄想スレにうpした方がいいすかね?

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 15:34:51 ID:pgggEUKQ0
20世紀少年って、映画エリエリレマサバクタニの影響ありだと思いますか?
細菌兵器で世界中で死者が出る。2015年。音楽が救いになる。

っていう要素がかぶるんですが。。

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 18:03:14 ID:UprfaW6o0
前に前スレで20世紀少年のコラ(ケンヂの過去編)でも作りたいって
言ってた者ですがちょっとだけ完成したのでうpしてもおkですか?
ここにうpした方がいいすかね?

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 18:17:22 ID:fVBCokkC0
>>376
壮大なフリと思える程、読書は寛大じゃないぞ
お金を払ってコミック買ってんだからな
壮大な釣りだから怒ってるんだろう

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 18:32:00 ID:l1p9MJy00
>>348
数秒前まで知らなかったよ。
コミックではその後2ページあるし。

22冊どうしようか。
押入れの隅に押し込むかな。

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 21:46:24 ID:cFEQaNvZ0
大袈裟なストーリーを全15巻位に纏めることは出来なかったのか?
冒頭から5巻位までは面白かったのに、後の17巻はグダグダで萎える。

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 21:48:30 ID:pFDvU1230
こんなにたくさんの書き込みがあるってことは、みんななんだかんだいって20世紀少年が好きなんだな

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 22:23:38 ID:W0+dStk50
>>393
風呂の焚き付けか便所のチリ紙にするほかあるまいて

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 00:11:42 ID:rAuxUx/0O
さっきやってたフジのドラマに出てくる未知のウイルスが、ヤマネウイルス並にトンデモだったw

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 00:43:59 ID:6KfRN4if0
ウイルス、ワクチンの詳しい説明も必要だよな。

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 00:57:05 ID:jy4Z4Nc+0
>>395
今も好きな訳じゃなく以前は好きだった。
後半のあまりのクソっぷりと作者本人がNHKで
読者の神経を逆撫でする言動したことも相まって
怒りが収まらない人達が怒りにまかせて書き込んでるだけだよ。

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 01:25:00 ID:4wFthVjR0
>>595
過去には好きだったアンチのほうが、はじめから嫌いなアンチより
はるかに怨念が強いからな。

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 07:36:19 ID:ApZByNTx0
>>400
エヴァみたいにかw



402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 07:59:11 ID:UY4vQYm20
YAWARAは名作だと思う。

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 08:27:11 ID:mjvc94uo0
アンチが増えた要因 NHKの浦沢氏インタビュー
の内容を要約してくれませんか

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 09:42:18 ID:3sGpBVyT0
トンズラして連載中断したときに、ネット(2ちゃんねるではない?)に「裏切られました」などの書き込みがあり、
それに浦沢が「まぁ見てなさいって」などと発言。

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 09:51:43 ID:R8tzW9ux0
プロフェッショナルじゃあ言ってたけど、下巻連戦開始時の堤との対談では
読者の予想が自分の上を行く事がありプレッシャーを感じる事があると言ってるんだよなw

実際21世紀少年を描き進めてみたものの
浦沢自身はやはり失敗作だと思ってるんじゃないか?

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 10:05:06 ID:ApZByNTx0
NHKでやっていた作業現場の映像をみたけど明らかに長崎が主導権を持っていたね
浦沢は長崎の指示を受けながら作業をしていて、長崎は細かい事に注文をつけていた
どっちにでも取れる様にしろという長崎の指示をみて、ここで書かれている通りだったのは笑った
共作という事になっているけど、画以外は殆ど長崎の考えの元に進められたものだとおもう

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 11:09:39 ID:jy4Z4Nc+0
>>403
・謎の推理を読者に望んでる訳じゃない → 毎回毎回謎をラストカットに多用して煽ってるのは他ならぬ浦沢自身
・自分の思い通りにならないと怒り出す読者がいる → 読者なんてどの作家に対しても自分勝手な感想を言うもの、それがいやなら商業作家になるなって話
・まあ(21世紀少年を)見てなさいって → 我慢して続きを見たらこのザマ
・休載するのは漫画家失格 → 短期集中連載と謳った21世紀少年の連載開始後早々に1回休載した上に、更に10回ほどで3ヶ月もの長期休載を余儀なくされた
・リベンジだよ → 見事に返り討ちw

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 11:51:27 ID:j1ix3TUA0
読者が思い通りの反応をしないとキレる漫画家

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 11:57:33 ID:ogqvcaQoO
連載開始後早々に休載してたっけ?
休載の予告したけど載せただけじゃなかった?

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 12:02:08 ID:S29kk+2/0
昨日カキコしてたんすけどコラ作るって言ってた者です。
一応作ったんで漫画サロンの方にうpしました。

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 12:31:25 ID:TUwRSb6g0
>.405
結論を煮詰めないで書くから付和雷同、軸がぶれる
これ駄目駄目作家の典型
経営なら、戦略貫徹できずに倒産のパターン 最低です
読者に着れる前に、自分を磨け&自分の能力の限界を自覚しろ
天狗になり過ぎ 大した作家でもないのに

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 12:34:17 ID:UHlc/ZGz0
全世界が滅亡的になる描写が致命的に少ない
都市が廃墟になったりヨーロッパや南米、アメリカの主要都市が
アルマゲドン襲来並みの警戒体制をとったりもしない
画力はあるんだからもっとスケール上げて欲しかった
悲哀のみの悪い意味であっさりした滅亡ですw
地球が凄い狭い範囲内に感じるんだよ
作者のキャパのように

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 13:15:03 ID:cc2bdmDq0
>>406
スピリッツの部数低下は20世紀の糞化とも無関係ではないのでは?
と思うが。
もしかして、長崎は浦沢を使ってスピリッツに復讐しているのか?

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 16:22:35 ID:nrgz9qhn0
神マンガからただの紙に落ちたのは、スピリッツ編集部の引き伸ばしのせいだな

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 16:32:49 ID:ekFOHsG00
浦沢にロックンロールスピリットがあるなら、編集部の圧力と闘うべきだった。

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 16:33:48 ID:hZLK6dAw0
22世紀少年と実写映画化に期待

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 17:48:49 ID:jy4Z4Nc+0
理科の実験大好きカツマタ君死んだんじゃねーのかよ
どーなってんだよ浦沢さんよお

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 18:47:24 ID:UPMOf7dq0
>>409
プロフェッショナル放送直後に休載告知あったが
なぜか翌週は急遽掲載されたw明らかにネットの反応見て焦ったくさいw

しかしその2週後くらいに休載したww

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 18:51:48 ID:mjvc94uo0
NHKの詳細うpしてくれたみんな、ありがと。
僕は純粋に単行本を通しで全部読んだだけだったから、みんなの怒りが
わからなかった。リアルタイムで追ってた人はたまらなかったわけだね。
少しわkったよ。

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 22:17:26 ID:+Hw2vmlKO
>>412
わかる!
すげえヤバイ状況なのに危機感をかんじないんだよね..
政府に追われてるはずなのにウドン食ってたり外でギターひいてたりとかw
ガンツの緊迫感があの漫画に入ったら最強だよね?人が腕とか吹っ飛んでのたうちまわったり..


421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 22:46:41 ID:V16zebcB0
ケンヂはガンツの西くんみたいにステルス使ってたんだよ

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 23:05:15 ID:ioQgw6Bj0
さすがに ここまで叩かれると いくら
2ちゃんでも
これからちょっと漫画家としてきついよね浦沢さん
結構、2ちゃんは見てるからね
馬鹿に出来ないすよ


423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 23:11:39 ID:CB9cZkOs0
ガンツは生き返る方法があるので大分緊張感薄れたな

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 23:19:54 ID:TI/kHHdT0
ケンヂがいつのまにか生き返ったことよりいいかも…

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 23:21:18 ID:Q+FAr41q0
GANTZも主人公そのうち蘇りそうだけどな

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 23:22:12 ID:Q+FAr41q0
GANTZも主人公そのうち蘇りそうだけどな

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 23:26:46 ID:lieWiDdz0
いろんな面でMONSTARとかぶってますね

意味深で大げさだが実は無駄な引っ張りばっかり
主人公達の行動が徒労に終わることがほとんどでカタルシスがない
読んでてとにかくストレスが溜まる

ともだちとヨハンはまるかぶり
どちらも主人公に救われた経緯があり
ご都合よすぎるくらいの全知全能、他人を自由自在に操る

ただ二つの作品が決定的に違うのは
モンスターの方はそれなりに伏線も回収して綺麗に終えたのに
20世紀少年はほとんど投げっぱなしで終わってしまった
この差が本当に大きい

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 23:27:28 ID:rAuxUx/0O
>>420
ガンツwww

ハンタくらいだろ、ちゃんとした緊張感味わえるのは。
ガンツとかふーんて感じ。

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 23:47:04 ID:lLVFEbw90
ケンヂが最後で賭けに出たってシーンで泣いてたのはなんだったんだといいたい
それを教えないのですか

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 23:56:43 ID:fpSC3hY80
逆に俺が教えて欲しいぐらいだよって浦沢は思ってる

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/22(月) 00:02:25 ID:2X7Bopf+0
>>428
ハンタwwwキモ。

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/22(月) 00:10:49 ID:kWpwFGeAO
>>431
あ?くらすぞ?シュッシュッ

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/22(月) 00:45:40 ID:T3JynGOB0
どっちも画力は水準以上の物を持ってるが
致命的に責任感なく放置という点ではどっこいどっこいだが
思わせぶりな謎を除いた純粋な物語の展開の面白さで言えば
圧倒的にハンタの方が上だけどな。

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/22(月) 00:51:36 ID:KgrbJfwQ0
こっちにもあるじゃん。
【20世紀少年】  浦沢直樹総合 その1
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1191718283/


435 :***********:2007/10/22(月) 01:23:21 ID:ZpiCV0um0
22世紀少年=漫画ドラえもん&友達『沢山ロボットに反陽子爆弾&細菌兵器で人殺ししてもドラえもんが何とかしてくれると思った』

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/22(月) 01:39:48 ID:Icc6/IIpO
カンナ可愛い

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/22(月) 05:48:02 ID:dERx9BzI0
ガンツはマンネリだしハンタはドラゴンボールのパクリだし
比べるのも失礼。

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/22(月) 14:18:11 ID:Cmz7M/Bv0
20世紀少年はそれ以下

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/22(月) 14:35:04 ID:aD8rtTMuO
スポーツ漫画の展開を書くのは随一の才がありますね
世界滅亡とか緊迫感の表現が苦手なだけでは?

他の漫画に比べれば面白さは郡を抜いてるだけにおしい!


440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/22(月) 15:05:35 ID:D7J/sp4z0
マスターキートンみたいな1話完結ものを書いてればいいんだよ。

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/22(月) 16:33:20 ID:ffIg/DEv0
>>440
キートンは原作者が良かったんだよ。
その人も死んでしまったからもうダメぽ。
しかもキートンは権利関係で揉めてるしw

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/22(月) 16:35:03 ID:yI7r0iFb0
>>441
原作者が書いてたのは前半だけだろ
後半はほとんど浦沢が考えたらしい

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/22(月) 16:55:35 ID:N+kEkrqV0
>>442
それは浦沢・長崎が勝手に言ってるだけで信用ならない。
しかも原作者が死んでから言ってるしww

20世紀少年のダメっぷりを見れば真実は明らかだろ

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/22(月) 17:12:54 ID:df455yM70
キートンと比べられるのが怖いから
浦沢が今後短編収穫ことはないんだろうなw

これからも長編に適当にエピソードねじ込んで引き伸ばしというのが続くのか。

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/22(月) 18:16:36 ID:lJZcy3b30
20世紀は本当にグダグダだもんなラスト意味不明だし
長編向いてないとかそういう問題じゃないよな

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/22(月) 18:35:07 ID:W9P7NS0k0
浦沢は締めが悪すぎるから、完結させずに死ぬまでひとつの作品を連載し続けろ。
三浦のベルセルクも多分そんな感じになりそうだけど
浦沢も同じ感じでやるしかないw

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/22(月) 19:16:12 ID:DDdiG2KqO
>>443
死人に口無しってことだろ
以降の作品見れば、浦沢長崎にあれを生み出す能力が無いのは明らか
そもそも、浦沢自身がキートンの影響受けてるだろ
モンスターの舞台がドイツなのはそのためだろ

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/22(月) 20:03:47 ID:z0ALJPjU0
amazonの各コミックスの評価の推移が笑える
10巻ぐらいまでは大絶賛なのにな

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/22(月) 21:00:05 ID:Nk2dLya30
浦沢って何で天才とか祭り上げられてるのかワカラン。
何かNHKプロフェッショナルよりはるか前にたけしの誰でもピカソとかに
出てたのも見たけど、自分でも自分のこと天才って思ってンのかね。


450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/22(月) 21:12:02 ID:BGYvD1G80
>>443
原作者が生きてるパイナップルアーミーでも同じようなことぬかしてるな。

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/22(月) 22:59:03 ID:mlcwh7jV0
シャー!!!

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/22(月) 23:14:15 ID:gnFHoGF+0
カメマタ「シャーコラー!」

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/22(月) 23:28:41 ID:fgpTJSOe0
シャーズナブルー!

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 00:08:45 ID:6RuLI0Cl0
まあ、おまえら。
なんだかんだ言って、このスレに書き込んでいる以上、
面白いとか、つまらんとか云々より、好きなんだろ。
オレの作品が。
素直に認めろや。そのへんをよ。
騒いでいるおまえらに幸あれ。

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 00:28:24 ID:4M5QxSQ+0
>>454
いやぁ、さすがにモンスターに続き、20世紀までこれじゃあ
好きつーか、アンチになって騒ぎたくもなるぜ

> オレの作品が。
誰だよオマエw


456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 02:38:15 ID:HPFptOqlO
松本零時や石森(石ノ森)全盛の少年漫画世代の俺は、この程度の矛盾はなーんも思わんのだが。

浦沢本人もきっと思ってるよ、キャプテンハーロックやサイボーグ009の伏線未回収はどーなるんだよ!

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 02:50:17 ID:gLYOoZe80
でも、昔のまんがはここまで煽らなかったしなあ。

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 02:52:34 ID:qgrAxOKN0
矛盾とか伏線以前にカツマタ君ってなんだよ

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 03:38:59 ID:AONvXicf0
>>458
宇宙人

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 04:15:34 ID:tjlNJ78I0
最後の屋上のシーンは実際の出来事なのかね。
もしそうならば、カツマタ君がケンヂに悪意を抱いているように見えないよね。
それに、ケンヂがレコードをかけたせいでカツマタ君を生かしてしまったわけで、非常に後味が悪いよね。

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 09:19:28 ID:cVpSCw9+0
>>460
実はケンヂと友達になりたかっただけというオチなんでしょ。
万引きの復讐だと思わせて最後に大どんでん返しっていう。

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 09:25:47 ID:ud4iLVc60
それが何故カルトの教祖になることに結びつくんだ?もしかして
某教祖がそうなのか?

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 09:38:23 ID:dfVp8VVy0
人に薦められない漫画 第1位

期待はずれだった漫画 第1位

買って損した漫画 第1位

作者に謝ってほしい漫画 第1位

やっぱり20世紀少年だね!


464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 09:44:32 ID:MJjzzl1aO
わたしはこのマンガで会社をやめました

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 09:47:04 ID:CqSta3RF0
伏線はりすぎて途中から誰が誰だか分からなくなってきたので読むのを止めた俺は勝ち組。

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 11:07:53 ID:tVtEfjQo0
>>462
創設者のフクベエが犬作先生をモデルにしてるから

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 11:09:07 ID:tziyZt9G0
>>462
確かにその辺の絡みが無さすぎなんだよな。
フクベエがともだちで終わるはずだった物語を無理矢理変えた弊害なんだろうな。
フクベエはスプーン曲げのテレビ放送中止でいじめにあい
その復讐のためにインチキで人々を騙し世界征服するというある程度納得できる説明がある。
多分当初の予定では血の大晦日にビルの屋上でフクベエが偽サダキヨに言った台詞が核心だったと思う。
「ふざけるなよ、俺はおまえの友達なんかじゃない。」
これを少年時代のケンヂがフクベエに言った事がともだち誕生のきっかけだったと考えられる。
そう考えるとつじつまがあう。
クラス会の後のマンションにあったCD、フクベエがよく聞いていたカセット。
全てがフクベエで繋がる。

カツマタ君が黒幕というのはどう考えても後付けだから整合性の欠片もない。

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 11:38:14 ID:nD+dnIRZ0
>>467
そうそうビルの屋上でフクベエが金網乗り越えるシーンって
最終回の中学屋上のともだちそのものだよねぇ。

ともだちが中学屋上から投身自殺をしようとして
ケンヂのかけた曲を聞いて思いとどまるって設定は最初から決まっていたんだろうね。

結局、これらもろもろのフクベエこそがともだちという伏線を張ってしまったため
浦沢が、後付でカツマタ君をともだちにするためには
クラス会以降ケンヂの仲間になったフクベエを
実はフクベエになりすましたカツマタ君という事にするしかなかったわけ。

だからカツマタ君の顔をフクベエと同じにして誤魔化すしかなかった。


映画はフクベエでまとめてくださいw

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 12:58:00 ID:v55RcLJz0
ともだち探ししてフクベエのこと言ってたおまえらが悪い

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 13:47:04 ID:CqSta3RF0
>>469
読者の裏をかくのも大変な時代になっちまったなw
逆に浦沢に同情したくなったぜw

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 13:56:49 ID:dfVp8VVy0
カツマタがともだちでも全然よかったわけだよ。
ただ、尻切れだったエピソードがそのまま放置ってのが良くない。

4コマ漫画の3コマ目までを羅列して、
みんな後に描かれるであろう4コマ目を待っていたのに・・


472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 14:51:09 ID:QU1cclnX0
なんつーか、読者の裏なんてかかんでいいから、当初の予定どおりに話を進めて欲しかったな。


473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 15:13:09 ID:CqSta3RF0
>>472
そしたら、またお前らがブーブー言うだろ、予想通りでつまらん、とかw

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 15:18:00 ID:oyDXYzac0
読者として予想が当たったんならそれほどごねる奴はいないだろ。
ちゃんと畳んでれば批判は今の1/50程度になっていたはずだ。

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 15:54:29 ID:CqSta3RF0
>>474
いや、皆こき下ろすよ。チャネラー以下の浦沢ワロスww、とか言ってw

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 17:11:15 ID:MWMYge8f0
話が面白く出来ていれば、よほど捻くれてなければ普通に楽しみものだよ。
デスノートだっていきなりルール変えたりせずに話を進めたから
あれだけ絶賛されたんだろ。

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 17:13:12 ID:Vrjcw85/O
さすがにそこまでは言わんよ
もし、浦沢がそう思ってたら被害妄想が強すぎるだろ
俺もフクベエエンドで十分だったと思うし

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 17:21:50 ID:aOH0vp7U0
PCである程度予想、議論されるってのは
製作者にとってはよくないのかもね。
エヴァだってデスノだって完結した時には、議論し尽くされてて
予想通り、又は予想と違った死ねって意見が多かったし

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 17:28:35 ID:5h9lVs4z0
エヴァはまあ、最後に作者が放り出したことは言われているしな。
それでも、最後の壊れた部分を除けば、設定とストーリーは把握できる。
デスノートは、第二部が微妙ではあるが、テーマやルールが極端に
変質したりはしてないと思うし。
少なくとも読者の裏をかこうと思っているようには見えないがなあ。

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 17:31:47 ID:SF9wrtLP0
>>478
連載中のストーリー漫画のスレに入り浸る習慣はないからそんな配慮はどうでもいいなぁ。
映画見ながら2chで実況してる奴とかほんとわけわからん。

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 17:32:21 ID:CqSta3RF0
>>478
俺も漫画板来だしたの最近だが、ここまで議論され尽くされると
全話のシナリオをきちっと作ってから連載しないとどう足掻いても
矛盾がでるな。俺は雑誌見で単行本買わない派だからよっぽどの
矛盾が無い限り気付かないけど。

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 17:34:20 ID:5h9lVs4z0
つーか、2ちゃんのスレを参考にしないと漫画描けない
っていうのもどうかね。

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 17:43:45 ID:nD+dnIRZ0
全話のシナリオをきっちり作るなんて不可能だからそこまでは求めないよ。
人気が出れば連載が長くなるのも商売なんだから仕方ない。
でも絶対に変えちゃいけない核の部分っていうのがある。
この漫画は、そこまで変えてしまったのが問題。

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 18:03:17 ID:oftIVv6d0
「ともだち」の正体は?
だけで20巻以上引っ張った漫画に何を求める。

ちなみにカツマタ君だ。誰かわからないも同然

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 18:22:12 ID:4M5QxSQ+0
ともだちの他に、ほもだちが出ていれば・・・
こんな事にはならなかっただろうに

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 18:29:19 ID:5h9lVs4z0
うむ、浦沢には遊び心がない。

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 19:11:48 ID:cVpSCw9+0
なんつーか展開がワンパターンすぎるよな。
異常な偶然とカンナの超能力、ハッ!とすると細部までばっちりのずばぬけた記憶力だけで話が進み
各章とも人類滅亡の危機→結末詳細不明のまま次章スタート。
仲間は離散し再び集合→以後ループ。

8年間これの繰り返し…。

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 19:58:24 ID:mMFh4JyH0
ふくべえ=ともだち
の伏線の張り方は好きだったな。
途中子ども頃の回想にふくべえがいないから
気がついたけど、よかったな・・・
あの頃に帰って来い、浦!

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 20:22:54 ID:0wBq1rOK0
>>488
無理に決まっとるだろ。ガラスの様に繊細なんだよ、ナヲキ君は
もうビッシビシに全面ひび割れが入りまくったコップ状態だ
次はPULTOで一気に弾けて人生完全終了!って言うのはもうぅ確定してる

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 20:25:16 ID:A/5BCXtfO
つーか、ともだちがカツマタとか言ってる奴なんなの?
ともだちはフクベエだろ。

カツマタは引き延ばしの為に出されただけで、存在に意味は無いだろ。

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 21:27:02 ID:0L1WVrsOO
>>487
浦沢のワンパターンは20世紀どころかYAWARAとかの頃からずっとじゃん
そこは浦沢の持ち味だしこれが嫌なら浦沢漫画を読むなって話だな
今回の件で浦沢が批判されるべき点は
1.意味深な伏線を張れるだけ張ってそのまま放置した
2.作品ないで明らかに矛盾を含んだ点がある
3.テレビに出てある意味喧嘩を売っておいて逃げた

このくらいじゃね?

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 21:28:11 ID:htY6VBNM0
>1.意味深な伏線を張れるだけ張ってそのまま放置した
>2.作品ないで明らかに矛盾を含んだ点がある

寝言はいいから早く少年少女世界文学全集を読破するんだ

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 21:38:49 ID:0Eb1XL8e0
>>492
ま〜〜〜た文学厨か。
そんなら、一作でいいから伏線ほったらかしの文学作品挙げて見ろよ。
論破してやっからよ。さっさと挙げろよ。

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 21:52:38 ID:8AleK3Zp0
最終巻で新キャラ出してこいつが黒幕、「はい、読者の裏かきました!わからなかっただろう!ふははは」

こんな作者の漫画誰が読むんだ?

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 21:54:45 ID:8AleK3Zp0
>>493
カラマーゾフの兄弟

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 22:11:34 ID:0Eb1XL8e0
>>495
カラマーゾフ?大昔に読んだな。
で、どこが伏線ほったらかしなんだ?
久しぶりに読んでみるから教えろよ。

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 22:24:21 ID:0wBq1rOK0
>>494
流石にそこまで阿呆ではないだろ
やっぱ「あぁもういいや捨てちまえ」って気持ちだろ

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 22:31:26 ID:Wa0bk/g80
PLUTOは結末決まってるから
適当に順番入れ替えて糞つまらんサイドストーリー突っ込んで原作文庫1巻分を20巻に引き伸ばす程度で
そう大きく崩れる事はないだろう。

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 22:41:07 ID:8AleK3Zp0
>>497
読んでみるも何も、未完だからな
第二部に続く伏線は山のようにある
大審問官なんて、第二部の存在があるからこそ許されたようなもの


500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 22:42:16 ID:8AleK3Zp0
間違った
>>497>>496

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 23:06:38 ID:2LwM/UwD0
>>498
いや、ああいう作品の場合は原作をいかに面白くアレンジするかが重要なので
原作通りにやればいいってものでもないんだよ。
うまく膨らませているかが、腕のみせどころだしな。

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 23:23:22 ID:hQOFhd5S0
なんで文芸作品と比べてるんだ?
比べるならミステリー作品だろ。
ちょっとでもトリックがアンフェアだったり動機が弱かったりするだけで
総叩きにあうミステリーもの

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 23:41:31 ID:EudN6Rl20
全くだw
文学と比較して伏線放置、謎拡散で終わってる作品があるからと
ミステリー仕立てで読者をこれでもかと謎で煽る描写をしてきたマンガ作品を
許容する根拠にはならない。
信者のバカ丸出しの論点ずらしはもういいよ。

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 23:56:07 ID:2923N9qQO
酷い厨二を見た

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 00:38:43 ID:ie0MOvkYO
>>504
ID凄いなw

で、1巻読んでて思ったんだが、ケンヂが皆に手紙を見せようとしたときに、
2度もモンちゃんが妨害してるわけだが、これはモンちゃんが怪しいと思わせるミスリードか?
その後の回想にも、ともだち=フクベエと判明するまでモンちゃんは秘密基地では1度も出てこなかったし、
14巻VAでも取って付けたかのような不自然な登場の仕方……

1巻からフクベエ偽装死までのミスリードがオッチョ&モンちゃんで、
それ以降がサダキヨ&ヤマネってとこか。

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 00:44:57 ID:TJAq0y9H0
このスレは漫画に偏った評価をしてる
絵も含め統合的に採点してみろ

20世紀少年


・再現性  優
・演出力  優
・安定性  優


ストーリー

・世界観  優
・構築性  良
・整合性  不可

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 00:58:21 ID:ie0MOvkYO
>>506
構築性は“不可”だろ、JK。
結局伏線ほったらかしで逃げたんだから、核心を上手く外し、
次号以降に繋げて読者を引き込ませるその技術も全く評価できなくなってしまった。

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 01:22:03 ID:bG3sm8m00
>>506
そもそも評価要素がおかしい。
再現性≒安定性だし・・・
普通に画力を3つの主要素に分解するならデッサン力(デザイン力)、構図力(空間バランス力)安定力(再現力)
ストーリーは設定、展開、整合性だろ。
世界観なんて設定のひとつだ。

それに画力はアンチだって認めてるように全てトップクラスなんだから何も議論の余地はない。
問題はストーリーテリングの能力であってこれはこの作品は設定のみが超Aランクで
展開、整合性は下の下、特に後半のレベル下落の度合いが惨すぎて
秀逸だった設定すら台無しにしてしまった。

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 01:57:08 ID:/ke7f+yRO
構築性ってのは伏線の張り方ってのを言いたいんじゃないか?
それなら確かに浦沢は巧い部類だと思うぞ
ただこれもあとさき考えずにやれてるからで
物語の整合性を考慮したらとてもあんな伏線の張り方はできないがな

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 03:10:59 ID:1qBjWz9b0
ミステリーとしたら本当に最低レベルだと思うよ
意味不明すぎるよ唐突にカツマタ君って

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 04:01:42 ID:/ELHcsKZ0
ケンヂがどうやって「万引きの被害少年=カツマタ君」という答えにたどり着いたのか?
これだけでも説明していれば違ったのにな…

例えばケンヂが中学生カツマタの上履きの名前を見たんでもいい。
とにかくそういうのが何も無いから意味不明なラスト。

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 05:14:09 ID:kj9+WfBg0
この漫画は801者としては最悪。
みたいな事いってるヴァカがいるな。
まあそういう切り口の評価をしてはいけないという法はないのだが
公の場で言うことではないな。

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 05:31:52 ID:mLEX/O490
急に和むレスがw



そうだよね。
ケンヂ×オッチョとかあるよね。

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 08:03:50 ID:UrNgDAl/0
>>508
その方は明星大学なんていう卒業したことが恥ずかしいレベルの5流大学卒なんで
3要素とか言われてもまともな分析ができる知能がないんで勘弁してやってください(´;ω;`)

どう工作しても批判派の勢いの方が圧倒的なので、ない頭しぼって
今度はなんとか絵と合わせた総合評価ならまだこの作品は優れた物だという論調に誘導しようと
涙ぐましい努力をしてるんでつ。


515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 10:10:55 ID:K9+onNME0
『万引きをして死刑になって死んじゃったカツマタ君』って噂が流れてたんならわかるが
流れてたのは『フナの解剖の前日に突然死んじゃった理科大好きなカツマタ君』って噂だしなあ。

カツマタ君がジジババに捕まったのはフナの解剖前日じゃないし
理科が大好きでフナの解剖を楽しみにしてるいるフリもなかったし
全く繋がらないんだよなあ。
マジでケンヂがともだちとカツマタ君を結びつけられた理由がわからん。

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 10:41:08 ID:gUzFAHpf0
21世紀少年の上下、丸々2冊分を(16巻のフクベエ視点のように)カツマタ君視点の解答編にすりゃ良かっただけだよな。
少年時代フクベエ、サダキヨと知り合うエピソード。
万引き犯人にされてしまい、いじめられ、世界に絶望していく過程。
首吊り坂屋敷のお化けの真相。
1971年理科室での事件の続き。
自殺しようとした中学屋上でケンヂの曲で救われるエピソード。
フクベエと共にともだち教団を作るエピソード。
キリコ妊娠時にともだちが秘薬を投与するエピソード(カンナの超能力が、ともだちの計画上でどんな意味を持つのか説明)。
フクベエとちょこちょこ入れ替わりともだちを演じるカツマタ君の様子(万丈目にばれないようにヒヤヒヤ)。
血の大晦日のカツマタ君の様子(どこにいたのかなど)。
最後に円盤墜落シーンに戻り「お前がこんな風に死ぬとは思わなかったよ。ごめんな…"カツマタ君"」で終了。
最終章は全てカツマタ君の走馬灯。


それぞれ1話づつで説明すりゃ文句も出なかっただろう。

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 10:44:12 ID:n/MHKq+h0
カツマタくんは、ケンヂの自作自演

これでいいだろ。

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 11:27:54 ID:aOJsTRWy0
>>508
ただの馬鹿だな
>再現性≒安定性
義務教育受けたか?
再現性は場面に応じた絵の描写ができているかだ
安定性はキャラのビジュアルの一貫性や統一がされ、
また作風やタッチが徹底できているかだ
全くもって違う
単純に絵がうまいのは漫画では評価されない
話と絵との違和感のないバランスが重要
デッサン力なんて漫画によりけり、作品による
この時点>>508はリアル志向かもしくは漫画を芸術品と勘違いしてる

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 13:13:43 ID:Jx6s8cM00
消去法でカツマタ君しかいなかっただけです
ごめんなさい

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 14:09:16 ID:twpYtscv0
>>511
そこも不思議だし、逆にカツマタ君がどうしてケンヂが真犯人と気づいたのか非常に不可解。

ケンヂは現実の世界では謝っていないのだから。
ケンヂが後悔し続けているところを見ると、誰にもバレていないんだろ。たぶん。

この矛盾を解決するために、「現実の世界も実はVA」という妄想を膨らませてみた。
つまり、漫画内のVAと現実の世界は実は両方とも仮想現実で、両者はつながっていて、
最後にケンヂが謝ったことによって現実の世界(実は仮想現実)のカツマタ君は真犯人を知り、
このようなことが起きてしまったと。

これで矛盾だらけの話も実は仮想現実ということにすれば何でもアリになる。

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 15:11:13 ID:gwQYNH1g0
「カツマタくんが誰か」ではなく「”ともだち”とは何だったのか」がこの作品のテーマ
最終巻の帯にも「”ともだち”とは何か?」って書いてあるだろ?誰か、ではない。
謎解きに興じてるお前らのことを浦沢は鼻で笑ってると思うぜ。悲しみながらな。

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 15:36:50 ID:1TYXlcdi0
>>521
んな事言われても、描写で散々
ともだちの正体、ともだちは誰だ!って煽っておきながら
いきなりテーマは違いますとか言われてもなあ・・・
だったら、カツマタなんか出さないで、フクベエのままで良かったじゃん?

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 16:43:37 ID:kVqr8n6FO
じゃ、何だったんだか、わかる人、教えて

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 16:46:22 ID:tCQpnDkg0
>>521
じゃぁ、ナンだったんだ?
おまえは何だと思うのか?

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 16:55:12 ID:UrNgDAl/0
信者さんはすぐに突っ込みまくられるような隙だらけのレスしかできないんでつねw

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 17:27:24 ID:jk7cwosP0
>>522
テーマに決着を付けられなくなったら
テーマをすり替えればいいってことですね。

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 19:10:28 ID:tCQpnDkg0
>>526
すり替えも失敗だろ
テーマに決着を付けられなくなったら
テーマを放棄したんだな

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 19:20:45 ID:IMjbeqUy0
ともだちとは何か?

ご都合主義の産物。
究極のこじつけキャラクター。

子供時代はサダキヨになりすまし
大人になればフクベエになりすます。
よくこんな恥ずかしい設定を堂々と描けるよなあ。

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 19:53:09 ID:/TeSJ3zK0
PLUTOの方は未来空想サスペンスらしいから
謎をきっちり解き明かして終わってくれよ
21世紀中年の二の舞にならない様にね

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 19:54:55 ID:K1RZhldy0
>>529
もうなってる

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 20:05:22 ID:aGvnAG8r0
PLUTOは謎っぽい所が解ければいいって話ではないしな。
むしろ謎は大したものはない。
それなのに、引きばっかりで煽ってる。
そこが既に駄目駄目。

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 21:03:30 ID:JGdocWCw0
プルートゥは3巻までで読むのやめた。

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 22:12:45 ID:tCQpnDkg0
>>521
おい、議論が止まったぞ
続けようじゃないか
君の考えを好きな様に述べなさいよ

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 23:31:29 ID:tCQpnDkg0
>>521
お〜ぃ、聞きたいんだよ
君がこの作品の何に感銘を受けたのかどこが素晴らしかったのか
皆に聞かせてくれよ

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 23:45:34 ID:BiKDNoiF0
チキンで無学な妄信者521の代わりに俺が自分の考えを書いてみよう。好きなように弄ってやってくれ。


うわべだけの友人しかいないのが“ともだち”で、真の友人関係を持っているのがケンヂ達。
ともだちには部下や信者が沢山居たが、いずれも彼のカリスマや権力に惹かれただけであって友人ではない(山根も同様)。
一方ケンヂ達は少年時代から続いている確かな信頼関係で結ばれている。ともだちのような偽物の関係ではない。
ともだち軍団とケンヂ一派は血の大晦日、2015年万博と熾烈な戦いを繰り広げるが、どちらも勝利したのは偽物の信頼関係を持つともだち側だった。
しかし偽物はやはり偽物。その関係は徐々に崩れ始め、最後には高須や敷島などの狂信的信者だけが残ることとなり、事実上ともだちの仲間はいなくなった。
そして最終的に勝利を勝ち取ることになるのは本物の信頼関係を持つケンヂ側。偽物に本物が勝利し、物語の本編は終結する。
この偽物対本物の構図こそがこの漫画のテーマ。
偽物は権力等が絡むので結びつきは強いが、同時に脆く崩れやすい関係でもある。
本物はそういったものが一切絡まない本当に純粋な関係。だから零細ではあるけれどそう簡単には崩れない。
その二方の対決をこの漫画は22巻かけて描き続け、そして偽物の友情よりも本物の友情は素晴らしいんだということを結論として示した。
上・下巻はその補足に過ぎない。最終話のケンヂとカツマタ君の会話を書きたかっただけ。
つまり「友達なんてなろうと思ってなるもんじゃない」。これが浦沢の言いたかったことの全てだと思う。
五巻くらいにまとめろよと言いたい。

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 23:48:49 ID:vD+Srda00
カツマタ君の名前が1巻からでてたらこの結末を納得できたんだが

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 23:53:09 ID:tSItHSHfO
>>536
それはひょっとして釣りで言ってるのか?

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 23:55:46 ID:tCQpnDkg0
>五巻くらいにまとめろよと言いたい。

良い結論じゃないか。
それなら賛同を得るぞ。

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 00:06:14 ID:bgDXGo+/0
フクベエ死んだら万丈目が黒幕になるからな、組織壊滅してないし
新しいともだちがでてきたのはある種必然だな

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 03:54:30 ID:uQQYmz+w0
どう考えてもともだちの完全勝利だろ。
ケンヂに負けてやっただけで。

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 05:09:45 ID:sd+fWT/y0
だからさ、煮詰めてから書かないから
伏線未回収だけでなくて
主題が薄まって、何が言いたいかあいまいになってるって
うすっぺらで、訴えるものが何もないのよ 浦澤の作品て
そこが一番、作家として駄目なとこ
パッションが無い これじゃ音楽やっても駄目さ
音楽こそテクニックよりパッションだからね肝が
浦沢は絵だけで
すべてが中途半端

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 05:22:50 ID:UqJ8so4S0
535は良意見だと思う。俺もテーマはズレてなかったと思うんだが
536は釣りと思って良しだな。

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 06:29:54 ID:lPGudvB50
長かった戦いよさらば、7000万パワーケンヂスパーク!!





浦沢には期待していなかったからこのラストでよかったのに

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 07:03:55 ID:wZAXPDtjO
つか、コレ読んでて
カツマタ君の存在を忘れてる奴は
この漫画語る前に自分の本の読み方を考え直した方がいいだろ・・
普通にカツマタ君がキーだと思って読んでたんだが・・

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 07:13:49 ID:kppg4ukb0
>>535
つ〜かケンヂらだって別に本物の固い友情で結ばれてる描写には乏しいがな。
むしろ”ともだち”の出現によって結束せざるを得なくなっただけで。

”ともだち”にしたって組織はでかいし成功したけど真の仲間がいなくて
むなしいって描写はなかったし、組織が崩壊したのは別にみんなが
次第に”ともだち”から離れた訳じゃなく、自分でこれまでのことはウソと
世界に向けて公言したからなだけだろ。

いずれにしてもお前のその見解はあまりに浦沢寄りに恣意的に解釈しすぎだ。
百歩譲ってそんな内容を内包してたとしたなら浦沢はあまりにも表現力がなさすぎということになるし
まあ普通の感覚を持ってればそこまでのことをこのマンガから読みとれはしない。

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 07:18:58 ID:kppg4ukb0
>>544
それはその通りだな。
1巻で早々にケンヂらが言及してその後、山根やフクベエが数回名前を出してる上に
ドンキーが見たものなど本来相当重要な事件であったはずの理科室繋がりでもあるしな。

ただいずれにしても結局関係なかったり明かされなかった意味ありげな伏線っぽい描写を
散々散りばめてきたくせに、肝心のケンヂがカツマタくんに繋がり、気づくに至った描写が
伏線としても直接も皆無な時点でクソであることに変わりはない。


547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 09:45:55 ID:0ApZQPzA0
カツマタ君の噂自体はともだちの核心に繋がるネタとして仕掛けてあったのは間違いないけど
さすがに実在した少年でそいつが真のともだちとして最後に登場するなんてのは考えてなかったと思うけどな。
物語の核心となるケンヂの放送室ジャックの件ひとつとっても
フクベエが部屋にCDを置いていたり、血の大晦日にマルオの口からフクベエは20世紀少年を好んで聞いていたなんて言わせてるわけで
全てフクベエこそがともだちであるという一点に向かって伏線が張られていた。

どうにもならなくなってカツマタ君を実在の人物として引っ張り出したというのが真相だろう。
ちゃんと考えていたなら16巻を最後にカツマタ君の名前が出てこなかったり(リアルに3〜4年も名前が出てきていない)はしなかっただろう。

だいたいケンヂがカツマタ君の名前を耳にするのが1巻の1度だけってのは酷すぎる。
どうやってその噂とともだちを結びつけたの説明は最低限必要だった。
せめて21世紀少年の中で少年ケンヂがカツマタ君の幽霊の話を耳にするシーンなどを入れないと…。

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 09:52:21 ID:Rm9Shl3pO
エヴァは一応ロボットアニメだから
ミステリーやサスペンスを期待してた漫画の真相がしょぼかったら駄目じゃん

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 10:04:03 ID:2HLT15KA0
なんで突然エヴァが出てくるのかわからんが
エヴァに出てくる謎のほとんどは劇場版までの劇中で答えが提示されているよ。
この漫画みたいなただの投げっぱなしジャーマンではない。

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 11:41:07 ID:9LTg4sLF0
オチの辺りで急に投げやりになって
読者が分けわかんなかったんだから
どっちも同レベルだと思う

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 12:05:09 ID:+xrl7vQ80
カツマタ君生きてるのかよ!!

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 12:08:25 ID:nOLj+1gX0
ケンヂとサダキヨが生きていた事に対する説明も無さすぎ。


553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 12:28:30 ID:FhKdVIe8O
>>552
正義は死なないのだ

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 14:20:04 ID:6+hI8xgm0
十何巻かでマルオがフクベエの家を訪れるシーンがあったでしょ。
あれは結局、フクベエが他人の家を借りていたことになっていたけれど、
あの家にあった遺影が本物のフクベエで、実はこれまで「フクベエ」として登場していた人物は、
別の人間(カツマタとか)がなりすましていたことにすれば良かったのにと思う。

そうすると、ともだち=フクベエで最初の衝撃があって、フクベエ≠フクベエで二度目の衝撃があって
面白かったんじゃないかな。

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 15:05:40 ID:v6OzQ/Bv0
カツマタ君視点の話が、単行本で30冊くらい必要だな

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 16:57:32 ID:UqJ8so4S0
そうか?

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 17:20:59 ID:v6OzQ/Bv0
カツマタ幼児時代 5冊
カツマタ小学時代 10冊
カツマタ中学時代 5冊
カツマタ成人時代 5冊
カツマタ中年時代 5冊

カツマタ番外編 3冊

これで真相が明らかに!?

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 18:27:15 ID:5uukxdfX0
>>555
そんないらねーだろ
ポイント絞れば1巻で足りる

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 18:38:45 ID:BqBQLTX6O
冗談だろ。

でも、カツマタ目線の話しは必要だよな

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 18:44:29 ID:XPeCs3ZU0
大筋の話は最初からできていたと思われる。
後付でカツマタくんを持ってきたなんてありえない。
予知能力を持ったナショナルキッド面の少年は実在していたのだから。

そこまではいい。

問題は、その設定をどうしてこんな糞な描写しか
できなかったのかということだ。


561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 19:33:19 ID:MHm6CJU40
ババァ不在の時、勝手に持っていったお面も悪いし
誤解されても仕方ないだろ
ケンヂはお面を狙ってハメたワケでもないのに
大体、あの場で僕がやりましたなんて言える奴が何人いるやらw
粘着思考はどっかと同じだなw

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 19:34:51 ID:RppRD52a0
ここでの書き込みも含めて20世紀少年なんだよ。
十分楽しめたろ?

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 19:39:00 ID:Cjib5Ao10
>>560
>予知能力を持ったナショナルキッド面の少年は実在していた

第2のナショナルキッド自体はっきり登場したのは20巻以降だし
予知能力の描写は21世紀少年になってからですが…

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 19:51:29 ID:VtgADrJ60
>>561
バッジのことか?

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 20:46:44 ID:IbbnKgyK0
あの公園でフクベエとヤマネの未来を当てた予知能力はともだちの嘘だろ。
VA内の少年ともだちに現実世界のともだちが未来を教えたんだろ。
反陽子爆弾のリモコンのメモを隠した話だって現実の過去にあった事じゃないしな。

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 21:48:47 ID:AIVUR0qiO
今読み終わったけど、最後の2巻はつまらなかったわ、友達の正体が訳分からない奴だし・・

人気が出たからってサスペンス物を付け足しで長々と連載するのは辞めてほしい。

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 22:07:45 ID:8PUyE1nU0
フクベエをケンジが復活する前に正体出して殺したところを見ると、カツマタ君がともだち2になるのは最初から計算済みだったんじゃね?

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 23:02:13 ID:kppg4ukb0
最初からフクベエの後ろにさらにカツマタがいたなら
1巻のともだち集会とかでも覆面つけたシーンを出したり、
チョーさんレポートの存在を示唆させたり、ジジババでクジやバッチを出したりと、
あっちこっちにそれとなく伏線貼れたはずだろ。
全く最終章に入るまでそんなそぶり一切なく、最終章になってから
突然イケメンに発言させたり、チョーさんレポートを唐突に出したりと
突然これでもかと実はこんなことがと描写を入れまくってる時点で
後付けバレバレだよ。


569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 23:02:24 ID:Dp0skjWq0
>>567
ケンヂの復活も唐突すぎて白けたぞ
最初は復活の予定なんかなかったんだろ

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/25(木) 23:05:23 ID:Dp0skjWq0
あれだけ盛大な大爆発シーンにしておいて、
北海道まで飛んでいきました・奇跡的に怪我は完治しましたなんて世間じゃ通用しねえぞ

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/26(金) 00:16:20 ID:zDLh4p0j0
浦沢は頭丸めて謝罪会見すべき。

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/26(金) 00:31:39 ID:UnvVjb/F0
>>570
爆風で空高く舞い上がり、気流に乗って北海道に飛ばされ、
運良く羊の群れに落ちてクッションで助かった
その後、羊飼いの優しい少女に手当てされたという

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/26(金) 00:55:31 ID:Nuj+F0n/O
>>571
長崎と二人で会見開いて喋るのは長崎だけ
下向いたまま何も喋らず2分で退席する浦沢
長崎いわく、浦沢は台所で包丁を見つめていたとのこと

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/26(金) 05:03:31 ID:Y/6/dWFxO
理科室の話の意味がわからんのだが…
フクベエが首吊りトリック失敗したから何だってんだ
カツマタと何か関係あるのか?上手く説明出来る人います?

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/26(金) 08:30:18 ID:aZw+bUUT0
>>574
その通りだね。
でも肝心の浦沢が最後まで描写せずにうやむやにして放置したからな。
描かれた描写だけじゃ、あの事件で結局連中の力関係がどうなったかのか全然分からない。
ドンキーが首つりみただけなら、仲間を放置にして一目散に校庭を走り抜けて
逃げるのも解せないし、翌日仲間に何があったか一切言おうともしなかったのも
意味不明だし。
好意的に辻褄あうよう無理矢理推測すると浦沢の思うつぼだしなぁ・・・

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/26(金) 10:32:07 ID:TqJY6N1o0
つーかフクベエの後ろにカツマタ君がいたなんて事になったから
ドンキーが殺された意味が明らかに希薄になったよな…。

だいたいドンキーの後をつけてきた奴は誰なんだよ…
モンちゃんたちが言っていた一緒に学校に行った「あと一人」なのか?
最初の人影は5人で逃げ帰ったのがドンキー、ケロヨン、モンちゃん、コンチの4人だけなんだよな…。
コンチが出てきたのってこの真相語るためだと思ったのにただDJやるだけとか…orz。

理科室にいたお面がカツマタ君の可能性が高いから
カツマタ君だとは考えにくいし…。


マジで意味不明。
散々引っ張り続けて放置とかふざけんなよ!!
俺はこれが気になって読んでたようなもん。
ともだちの正体なんかよりまずこの事件の真相を見せろよ!!

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/26(金) 11:04:05 ID:zmWUzXy70
カツマタ君はあの時点で噂通り本当に死んでいて
モンちゃんたちと一緒に学校に行った最後の一人も
ドンキーのあとをつけていたのもカツマタ君の幽霊。

モンちゃん達は学校に行く道中にカツマタ君と会う、
何となく顔を覚えている程度の相手だが一人でも多いほうが心強いので学校に誘う。
カツマタ君は誘いに乗るが彼は実は幽霊だったってオチ。

カツマタ君はドンキーが学校に入ったあとをついていき、
ドンキーのあとから理科室に入ってきた。
ドンキーはその時はじめてカツマタ君が幽霊だった事に気付き
その事実を科学的な思考で理解できずに驚愕して飛び降りた。

ドンキーがその事を話さなかったのは
幽霊と一緒だった事実をモンちゃんたちに知らせ怖がらせたくなかったから。
また科学で説明できない幽霊の存在を認めたくなかったから。

俺はこんな感じだと思っていたんだ。
ともだち=フクベエの肉体+カツマタ君の霊魂

昔このスレで書いたら霊厨なんて呼ばれたがw

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/26(金) 12:29:25 ID:UnvVjb/F0
ぶっちゃけ、子供の時からなんか意味不明で正体不明な
描写は所々あるけど、それがカツマタってオチなのか?

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/26(金) 12:35:59 ID:2a6RL21M0
↑僕もそれは考えました。
カツマタ君は本物の超能力者。死んだあとはサダキヨとフクベエを入ったり来たり憑依していた。
最後のともだちはフクベエに憑依時に用意した整形影武者でカツマタ幽霊が憑依して動かしていた。(ロボット的に)
最後に自殺しようとしていた中坊仮面少年はサダキヨ。(カツマタ君の実体はない)
最後のケンジの発言は当たっているようで当たっていない。
て考えても都合のいいこじつけになってやっぱり矛盾点が出てくるんだよなー描写のわりには深読みしすぎだし

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/26(金) 14:00:26 ID:3OksDNqY0
↑カツマタ君は本当に死んでいて、20XX年にVAができたときに復活し、
 フクベエの肉体を乗っ取ったというのではどうか。

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/26(金) 14:08:23 ID:UnvVjb/F0
VA内はつまり、フクベエの頭の中。
頭の中にカツマタが居るって事は・・・・つまり!!

続く

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/26(金) 18:28:16 ID:KffwqHSu0
上の方でテーマの話が出てきたけど・・・
もっと小さくまとめればよかったのにな

2015年なんていきなり話を飛ばさないで
2000年までで話を完結すればよかった
それまではしだいにしけた大人になってたおやじが
地球を救うヒーローになるっていう熱いテーマっぽいのがあったじゃん

血のおおみそか以降は
中心人物のカンナの動機も弱くテーマがいまいちはっきりしない
ともだちの正体だけで強引に話を引っ張ってて
でその肝心のともだちの正体があれじゃ
批判が集中するのももっともだ

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/26(金) 19:52:55 ID:9xyyUkaD0
話しが NANAみたいに身近な人達だけで進むのに違和感

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/26(金) 20:25:00 ID:sRmkOEDl0
そんなことより長崎がプロフェッショナル仕事の流儀に出るぞ

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/26(金) 20:46:41 ID:g99B7g5q0
えぇマジで!?

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/26(金) 20:50:29 ID:RMqweH25O
あらためて一巻からみるとカツマタ君がともだちなのは最初から決めてたっぽいんだよなぁ
とにかくともだちが一人じゃなかったからつまらなくなった気がする

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/26(金) 21:04:54 ID:2a6RL21M0
カツマタ君の再来を匂わせる描写は何度もあったんだがな

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/26(金) 21:45:24 ID:MCgkDuew0
亀田のほうが浦澤より潔いよね

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/26(金) 23:59:06 ID:e8jTOmu20
>>582
同感。
2015年以降は糞以外の何ものでもなかった。

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/27(土) 01:44:42 ID:Ce1PY+HX0
21世紀下巻は完全に意味不明だったな

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/27(土) 03:41:20 ID:cpfX/wJW0
お面についてですが、悪役にキャラクターを使用されて、藤子不二雄サイドからクレームとかってこないものなんですかね?
それとも事前に使用の許可を取ってるんでしょうか?

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/27(土) 04:19:47 ID:a/wfnQLe0
>>591
当たり前だが使用許可もらってるらしいよ。
ずっと前に何かに書いてあった。

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/27(土) 04:36:00 ID:phpO3jrs0
カツマタくんがともだちだったって伏線、
あとケンヂがそれに気づいた理由は
VA内でお面をとった少年時代のともだちに
顔が無かったってことじゃないかと思う。
この物語で名前が出てきていて、
なおかつ誰にも顔を見られていないのはカツマタ君くらいだし。

それともカツマタ君っていうのは存在自体がもっと抽象的なものなのかな。

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/27(土) 07:02:51 ID:g1sa6sPk0
そもそもカツマタ君は、顔面障害で目も鼻も口も何もない人なんだよ。

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/27(土) 09:26:21 ID:vgZcnSXe0
そんなやついねー

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/27(土) 09:57:05 ID:cVxMygMp0
>>593
はあ?

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/27(土) 10:28:16 ID:KTe3hPqj0
カツマタ君はフクベエがサダキヨにつけたあだ名だった。
のっぺらぼうなのは元々サダキヨの写真が無かったから。
サダキヨが関口先生に写真をもらってから
顔のあるサダキヨと顔のないカツマタ君の二人がVA内に同時に存在してしまった。
16巻の覆面はフクベエでVA内のバグであるカツマタ君に体をのっとられた。

つまりカツマタ君はサダキヨの負の部分の結晶。
神様から分離したピッコロ大魔王みたいなもの。

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/27(土) 10:45:47 ID:IiO0B+jM0
>>547
> どうにもならなくなってカツマタ君を実在の人物として引っ張り出したというのが真相だろう。
> ちゃんと考えていたなら16巻を最後にカツマタ君の名前が出てこなかったり(リアルに3〜4年も名前が出てきていない)はしなかっただろう。

違うよ。お前らが必死になって犯人を捜すもんだから、あっと驚くエンディングを迎える為にも
3〜4年くらい寝かせなければならなかったんだよ。そうすれば犯人捜しリストから抜けるからな。
見事に作者の思惑に引っかかったお前ら。全て計算づくなんだよ。本当に賢い奴は>>544の様に分かっている。

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/27(土) 11:16:28 ID:Ddzo5hso0
賢い奴www
定期擁護乙ですww

だからカツマタ君だからダメだと言ってるわけじゃないのよ。
ケンヂがカツマタ君という解答にたどり着いた理由が描かれていない時点で糞以下なのよ。
ケンヂがカツマタ君という名前に触れたのは1巻のたった1回だけ
どうして最後にその名前を口にしたのか説明してないんだから。

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/27(土) 11:18:26 ID:Ddzo5hso0
擁護派の方は賢いのにこれには一切答えられないんですよねw
いつもw

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/27(土) 11:20:15 ID:IiO0B+jM0
1から10まで説明されないと分からないのか?ゆとり世代はダメだなw

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/27(土) 11:30:29 ID:FfWt6Uak0
浦沢は1も説明してないから叩かれているんだが…

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/27(土) 11:30:36 ID:d6oxjYwj0
カツマタとフクベエの関わり合いが描かれていない
間接的に描かれている程度
最後の方でいいから説明がほしかった
描けないのは方向転換したからか
浦沢は初めからともだち2人の設定だったらしいけど

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/27(土) 11:32:31 ID:Auxa+hDm0
>>601
やっぱり説明できないのなw
擁護派も浦沢と同じですぐ逃げるから性質が悪い

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/27(土) 12:39:45 ID:s9CIAfKnO
素直に読むとこんな感じ?
「カツマタくん」
小学生時代はフクベエ、ヤマネ、サダキヨなどとグループを組むが
万引き事件に巻き込まれ、深いトラウマを抱え、引きこもった(転校かも)ため
同級生の間では死んだことになる(その噂を流したのは多分フクベエ一派)
その後もフクベエ一派とは交流を続ける
そして、フクベエの理科室での失敗に立ち会い
フクベエと世間に恨みをもつもの同士意志を同じくする
中学に行き、誰にも相手にされない状況で自殺を図るもケンヂの流した音楽に何かを感じ、生き、
ケンヂに友達になってくれるように頼む
フクベエが宗教団体を開いたのに協力
入れ替われるよう顔をフクベエソックリに整形
入れ替わりながら「ともだち」となる
血のおおみそかに向けて、ケンヂに会うために同窓会に出席し
誘導するため仲間となる(多分この頃にはケンヂが万引き犯とわかっている)
その後血のおおみそか以降もフクベエに協力
フクベエの死後は自らのよげんの書を実行にうつす
目的はケンヂに罪を認めさせ、また友達となること?

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/27(土) 13:10:08 ID:J6yGeZJa0
VAで小泉がお面はぎとってオッサンサダキヨの顔見て失神してるけど、
あれはサダキヨ登場のための予告であって、本当はのっぺらぼうのはずだったんだろうな。
驚き方が普通じゃないもん。たれ目のオッサンの顔見たぐらいであれほど驚くわけないよな。

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/27(土) 14:22:52 ID:efQyacea0
>>605
つーかカツマタ君引きこもってないだろ。
学校の理科室まで来てるし、フクベエたちと一緒にランドセルしょって下校してるし。

そもそも万引きしたのはサダキヨって噂になってる(下巻冒頭)。
カツマタ君が死んだ事にされたのはフクベエ・ヤマネのグループ内限定の話だろ。

それが何でフナの解剖前日に死んだ理科大好きなカツマタ君になるんだが…。
もう少しやりようがあったと思うんだよなあ。

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/27(土) 18:15:22 ID:A9c7XJ9t0
また言い訳テレビがあるのか?

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/27(土) 22:10:24 ID:Uus2HPlg0
>>606
>たれ目のオッサンの顔見たぐらいであれほど驚くわけないよな。

あの人相のおっさんの顔見ただけじゃ、普通驚く事ないよな。
でも、小泉はお面の下から少年の顔が現れると思って、お面を剥いだわけだ。
そんなシチュエーションで全く予想外の50代のオヤジの顔が出てきたら、誰だって驚くぞ。
お前、ホントに驚かないか?


610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/27(土) 22:13:25 ID:P18ri4YK0
驚くだろうけど自殺することはない。だって所詮バーチャルゲームじゃん。

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/27(土) 22:46:17 ID:WIN3J3f1O
カンナと蝶野は良い感じになってたな

てかケンジの母ちゃん生きすぎだろw

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/27(土) 23:02:19 ID:ddQo6YY+0
俺的には小泉とオッチョさえいればイイ
その他のキャラ魅力なさすぎだけどね

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/27(土) 23:20:10 ID:UajOCbdf0
浦沢漫画ってストーリーがメチャクチャだからね。
キャラに魅力がなければどうしようもないよ。

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/27(土) 23:32:56 ID:OoZ2bnJU0
お話を考えられない馬鹿なんだってことを、周りの人も浦沢さんに分からせてあげないと、
浦澤さん本人がとってもとってもかわいそうだよ・・・(大泣

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 00:17:25 ID:hqM0KiL+0
YAWARA!に出てくるキャラはみんな面白くて魅力的だったのにな

616 :609:2007/10/28(日) 06:28:28 ID:YND7qPGf0
>>610
>驚くだろうけど自殺することはない。

他の2人のプレイヤーは小泉と同じ場所に登場していなかっただろ。
つまり、小泉が小学校の屋上で“ともだち”の素顔を見た瞬間、そこにはいなかったんだよ。
他のプレイヤーは別の場所で別の体験をしてたんだよ。
では、何故彼らが自殺したのか?
“ともだち”の素顔を見て驚いた訳じゃないんだよ。
ヨシツネがVAの電源を切って強制終了しただろ。
あれで脳波に異常を来して自殺したんだよ。

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 08:03:17 ID:64jpacjA0
驚いても、せいぜい「うわ!びっくりした!」という程度。
「ギャー!!!!!!!!!!!!!!」とかは言わない。

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 08:49:35 ID:mDuJkIMZ0
もっと驚けよwww


619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 09:07:46 ID:E5TgRWR/O
結局、オッチョがバンコクで、
俺には故郷に友達なんか一人もいない。
って言ってたのは何なの?

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 09:43:55 ID:x1LXnAAB0
>>616
おいおいちゃんと読めよ。
ヨシツネたちが強制終了したから死んだわけじゃないぞ。
ヨシツネが前にも大量の血をモップで掃除したと言ってだろ。


621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 09:56:37 ID:6kdlA9CH0
>>619
オッチョは中学から私立なので小学校卒業以来付き合いなかったんだろ。
ぷっつり会わなくなって連絡もとっていない奴を友達とは言わないってことだよ。
ともだちの事件に巻き込まれなきゃケンヂたちと再会することも無かったしな。

622 :609:2007/10/28(日) 10:25:43 ID:ya19Qd2Z0
>>620
>ヨシツネたちが強制終了したから死んだわけじゃないぞ。

だったら、他のプレイヤーがどんな原因で自殺したのか説明しろよ。
繰り返すが、他の二人は小泉と同じ場所で同じ体験をしてはいない。
小泉が“ともだち”の素顔を見た瞬間、二人はそこにはいなかった。
当然、別の場所で別の体験をしてた訳だ。
それが、強制終了の瞬間自殺したんだぞ。
何が原因で自殺したのか、納得いくように教えてくれ。

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 10:40:38 ID:qtdAaGZ4O
強制終了した瞬間じゃないだろ、二人が死んだの。
だってVAに入る場所と彼らの寝床場所は違うじゃん。
てるてる坊主作って死んでんだから首吊り坂ののっぺらぼうでも見たんじゃねーの?

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 11:10:58 ID:/ZtOugI00
とにかく、「異常な驚き方=のっぺらぼうを見た」ということか。

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 11:15:18 ID:NaOjmVq00
信者はバカばっかだなw
以前にも何人もボーナスステージで死んだり廃人になったって
言及されてるんだから小泉といっしょに入った2人が死んだのは
強制終了じゃないのは明かじゃん。


626 :609:2007/10/28(日) 12:15:37 ID:/xLFIYWo0
>>623
強制終了の瞬間だ。
「どうした?」「停電だ」「プレイヤー3人は無事か?」「すごい悲鳴が聞こえたぞ」「これは、、手首をくいちぎってる」

>>625
だから同じ事を何度も言わせるな。
あの瞬間、残り二人のプレイヤーは小泉と違う体験をしていた。
その二人がその瞬間何を体験してたかは作中では定かではない。
ところが強制終了の瞬間に二人のプレイヤーが同時に自殺した訳だ。
偶然にしては出来過ぎな話だな。
何が原因か納得できる説明をしてくれ。

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 12:36:53 ID:mlFX8ncJ0
>>626
文盲だなお前

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 12:51:47 ID:GpbK1bPS0
>>626
手首をくいちぎって死んでるんだぞ
ヨシツネが以前にも同じような死者が出てると言ってただろ

それに強制終了が原因だったらヨシツネたちが殺したようなもんになっちまうしw

629 :609:2007/10/28(日) 14:11:31 ID:9BqAZEQH0
>>628
>手首をくいちぎって死んでるんだぞ
強制終了が原因で脳に異常を来して手首を食いちぎったという解釈だ。
>それに強制終了が原因だったら
だから何度も言わせるな。それ以外の原因があるなら教えてくれ。
>ヨシツネたちが殺したようなもんになっちまうしw
結果的には、ヨシツネが殺した訳だ。問題あるか?

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 14:52:30 ID:fw+hynmv0
やれやれだぜ

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 15:08:12 ID:Ebh4bNG20
強制終了についてなんか盛り上がってるけど、
流れぶった切って新説投下。

>>597の考え方で読んでみると存外しっくりくることが判明。
この考えに基づいて掘り下げてみる。

キッド2=カツマタ君=サダキヨ。(万引きで捕まった⇒ツカマタ⇒カツマタ君)
キッド2の正体は>>597にあるように写真を後付けでプログラミングしたことで、お面の少年が二人生まれてしまったってこと。

で、実はサダキヨが超能力者でフクベエはただの人、だからテレビ企画のスプーン曲げも失敗した。
カンナがサダキヨの脳内に入り込んで、サダキヨからリモコンについて聞けたのも、
カンナの超能力じゃなくてサダキヨの超能力のせい。カンナは脳内を自由に動いてたというよりは
強制的に場面変動もあったし、どちらかと言えばキッド面の少年に振り回されてた印象だしな。
万丈目からカンナへのテレパシーもサダキヨの超能力。

覆面の正体は奇跡的に生き延びたフクベエかノーマークだったサダキヨが
用意した替え玉(16巻のVAを脳内にインストールしたことで成り代わり完了)。
だからカンナは覆面に抱かれたときに違和感感じたのは当然だわな。

VAに万丈目が出たのはサダキヨが万丈目死後、新しくプログラムしたから。
万丈目が誰に殺されたか覚えていないのは、サダキヨがお面大王として地下に住んでて、
万丈目死亡の経緯を知らなかったから。1971年の嘘はマロン板の妄想補完計画スレの説で一応納得できる。

ケンヂが最後にキッド2(サダキヨ)をカツマタ君と呼んだのは、最後の最後で精一杯の抵抗だった。
万引きの濡れ衣を着せられた少年がサダキヨと分かり、サダキヨは転校したわけだから
その場で恥辱を味わったものの、あれ以来サダキヨ自身は死ぬまでたいした被害は受けてないし、
それどころかフクベエと協力して人類を滅亡寸前にまで追い込んだ。
現実では本人に謝れなかったけど、自分達を騙して仲間に入り、
仲間に看取られながら“いいもの”として死んだ完全勝利のサダキヨの分身を前にあまりの悔しさに
言ってしまった一言なんだろう。

どうよ?結構矛盾とかもなくて納得できる解釈だと思うんだが・・・

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 15:46:58 ID:kXL2JrRR0
VAって実はカツマタ君のデジタルコピーの思念波で動いてるんだよね。
だからあそこで子供のケンジが謝ると、カツマタ君の魂はほっこりするんだ
というわけでめでたしめでたし

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 16:34:51 ID:mDuJkIMZ0
うーわめっさおもしろい解釈やね。ありじゃない??WKWK

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 16:45:06 ID:NYmRoY2r0
読者の新解釈が最後の砦ですかそらそうですよね仕方ありませんよね

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 16:51:55 ID:mDuJkIMZ0
別に信者ではないが、この解釈が当たってて、しかも元から作者の計算どおりで、解説本の出版をはじめから予定してて、、だったら神だな。
まーそんなことはないか

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 16:57:20 ID:xNHKtg8/0
もう浦沢のヤケとか致命的な構成不足以上の解釈はできないよ。
冷蔵庫の中にあった食品をグッチャグチャに混ぜたゲロみたいな物質を見て
その調理肯定とか料理のコンセプトを推測するくらいナンセンスだ。

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 16:58:54 ID:xNHKtg8/0
×肯定
○工程

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 17:23:58 ID:mDuJkIMZ0
つまんねーやつ。

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 20:13:50 ID:qtdAaGZ4O
>>631
これはいいw
なんか今まで出た説を一部引用して作り出された感じで、それでいて新しい解釈w
キリコが現実で見た『あの子は誰…?』もあの場でサダキヨが使った超能力だったってことか?
これ自分に理解させりゃなんとか苛立ちも多少は解消されそうだ。
例えこれを考えてたにしても、最後の最後で最悪の裏切りを謀った浦沢への恨みが消えることはないがw

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 20:29:33 ID:NaOjmVq00
全然納得できないしいいと思わん・・・
大体1巻の通夜の席上での会話見ればカツマタは明らかに実在の人物。
カツマタが万引きしたサダキヨだっていうならモン「カツマタ君ていただろ?」
マルオ「ああ、あのなんだか知らないけど突然死んじゃった」、
ケロヨン「フナの解剖の前日に突然死んじゃった」、ケンヂ「あっ思い出した!」
なんて会話はカツマタ=万引きしたサダキヨだったら誰か気づくか違和感感じないのはおかしいし、
そもそもフナの解剖は6年生理科の内容なので5年で転校したサダキヨではあり得ない。

VA内とはいえ、フクベエが鏡に映ったのっぺらぼうに「カツマタくん?」って問うのも
=サダキヨ説じゃおかしい。

それにVAに関係なく、現実のキリコがナショナルキッドのお面を2人同時に見てる。


641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 20:51:42 ID:TEgrh3XW0
>>629
>ヨシツネが以前にも同じような死者が出てると言ってただろ
↑この文は都合が悪いから無視ですか。そうですか。

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 20:55:22 ID:fVYZUSqM0
もう一度ぶっ通しで読み直してみようかな

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 21:53:12 ID:NYmRoY2r0
>>642
それそれ。誰もが時間の無駄と判り切ってる事
それをしてみても何の足しにもならない、虚しいだけの反復

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 21:57:53 ID:nfPpxlKT0
>>631
おお、新しい。確かにしっくりくるな。

>>640
ID:Ebh4bNG20じゃないけど反論してみる。
>一巻の会話見ればカツマタは実在の人物
そもそもID:Ebh4bNG20の説じゃ、カツマタ君は実在しない人物。
何の情報も無い(というか実在しない)人物がフナの解剖の前日に
死んだのなら、敢えて補足して言うならそれは“突然”死んだとしか言えないだろ。
マルオの『なんだか知らないけど』が、カツマタ君の身辺情報が無いことを
決定付けてる。

>カツマタ=万引きしたサダキヨだったら誰か気づく
フクベエ達がサダキヨをカツマタ君と名づけたのは万引き事件が原因。
その後都市伝説宜しくいろいろな噂が広がっただけの話。
ケンヂ達はケンヂが気づくまでカツマタ=万引きしたサダキヨなんて欠片も思ってない。
オッチョなんてサダキヨが万引き犯ってことにすら疑ってるし。

>フナの解剖は6年生理科の内容なので5年で転校したサダキヨではあり得ない
それはカツマタ君の噂だからサダキヨがいつ転校したなんか関係ない。
フクベエ達がサダキヨにカツマタ君というあだ名を付けて死んだ事にする。
その後、カツマタ君の噂がいろいろ出来て広まる。これだけのこと。

>VAに関係なく、現実のキリコがナショナルキッドのお面を2人同時に見てる
同時には見てない。サダキヨが素顔晒した後、サダキヨが突っ立てる位置は
キリコにとっては完全な死角。
また、物を見るのにも脳が必要なんだし、あの時点で既にキリコの脳にキッド2を見せてる
だけともとれる。
そもそもVAに万丈目プログラムが追加されたことなどを考えると、
あの出来事すらもサダキヨがカンナに脳内を見せたように、
後にVAなりサダキヨの超能力なりでキリコに植え付けられた記憶とすら考えられる。
(俺はVA持ち出したらキリないからあんまこの考え好きじゃないけど)

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 22:11:16 ID:7Li0DkLbO
カツマタ君は概念なんだよ
クラスの誰でも問題ない

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 22:42:16 ID:ME/iZYC20
もう、いいだろ
これで終わりにしよう

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 23:00:46 ID:NaOjmVq00
まあどう解釈しようが、作品としてはすでに終了してるんだから
無理にサダキヨ=カツマタ説に固執してこじつけたいなら別に止めはせんけどね・・・

普通に考えて、6年の夏休みにはすでに理科室に幽霊として出ると噂話になってて
かつそれが怖くて5人で誘い合わせて学校に行くほどの噂話にまでなってる話が
実在しない人物なんてどう考えてもあり得ないだろ。
いくらクラスが違ったって同じ学年で死んだと噂になってる人間が実在しないとしたら
ほんの数日間程度ならその噂を信じることはあり得ても、すぐに真偽が伝わって
長く騙され続けるような話ではあり得ない。

キリコのが「死角」だからってのも意味不明。
脳内に直接見せてると言うのなら死角だろうと視角内だろうと関係ないじゃん。
てゆーかそんな第三者の脳内に虚像を実像に見せることができる能力持ってたら
もう誰の記憶だって自由に書き換えできるってことなんだから、
この手の記憶や時系列を複雑に絡めたサスペンスとしては成立しない。
例えばケンヂが見た屋上から落下するフクベエが虚像でしたとか後から何でもアリになるんだからな。
もしそれをどうしても取り入れたいなら、どこかでその能力に言及しないと完全な反則でしかない。
全く物語り中にそれを示唆する描写がない以上、そんな能力を仮定して推理することに
何の意味もない。
どんな作品だってどんな風にでも解釈できることになるんだから・・・

>ID:Ebh4bNG20じゃないけど反論してみる
正直どうでもいいけどあまりにしつこいからちょっと指摘しておく。
君とID:Ebh4bNG20さんは体言止め多用、改行のくせ、口調がそっくりですねw
さらに君ら2人とやはり同じ特徴の文体の人が前々スレ辺りから
サダキヨ=カツマタ(つかまった)説を異様に推してるんだが・・・
常に自説書いたあと、二度とそのIDで再登場することなく、
違うIDが数人同意レスつけるところまでそっくりだし・・・

まあ好きにサダキヨ=カツマタ説を主張するのは勝手だが
普通にこの作品読み込んでる人には賛同されないと思うよ。


648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 23:53:16 ID:Ebh4bNG20
>>647
ん?呼んだ?w
俺もお前が無理にカツマタ君=実在の人物説に固執して、こじつけたいなら別に止めはせんけどね・・・w

>普通に考えて、6年の夏休みにはすでに理科室に幽霊として出ると噂話になってて
>かつそれが怖くて5人で誘い合わせて学校に行くほどの噂話にまでなってる話が
>実在しない人物なんてどう考えてもあり得ないだろ。
普通に考えて・・・はお前の主観的判断に過ぎない。
以前はこのスレにも覆面=キッド2=カツマタ説を唱えておばちゃんブログにまで特攻しかけて
持論展開(まずはカツマタ君は実在してます!からw)してた奴も居たけどな、
葬式行ったのか?の発言も所詮VAだし、本当の発言でも実在の根拠にはならんって言う奴が何人も居たよ。
マルオの『突然』、誰か忘れたけど『葬式行ったのか』、『何組だっけ』を提示しても実在を認めない奴は認めてなかった。

>キリコのが「死角」だからってのも意味不明。
>脳内に直接見せてると言うのなら死角だろうと視角内だろうと関係ないじゃん。
お前・・・自分がさっき書いたことも忘れたのか。健忘症?w
あぁ、この二つは関係ないだろうな。『キリコがフクベエ達といるキッドを見てるときに、キリコはお面取ったサダキヨを死角だから視認できない』
ってことじゃねーの?直接見せてるってのは死角じゃ苦しいから別の考えを提示したんだろ。

>正直どうでもいいけどあまりにしつこいからちょっと指摘しておく。
>君とID:Ebh4bNG20さんは体言止め多用、改行のくせ、口調がそっくりですねw
国語は苦手だから間違ってるかもしれんけど、>>631に使われてる明らかな体言止めって『サダキヨの超能力。』って箇所だけじゃないか?
多用とは言えんと思うんだが・・・>>644は多少多い気もするけど、それなら文体は似てないことになるし
論理展開、説明となれば自然にそうなってもいいと思うんだが・・・
体言止めのところを毎回毎回『〜だろ』『〜なんだよ』とか使われても押し付けがましくて鬱陶しいだけだしな。

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/29(月) 00:00:19 ID:Ebh4bNG20
続き。

>さらに君ら2人とやはり同じ特徴の文体の人が前々スレ辺りから
>サダキヨ=カツマタ(つかまった)説を異様に推してるんだが・・・
もっと遡ると、今見れる過去ログを読む限りでは覆面=キッド2=サダキヨ説はpart88の>>110,120が初出、
以降支持も多いけど関係者だのなんだのと叩かれてるな。
ま、そのときより前から俺はこのスレにいたけど。

>常に自説書いたあと、二度とそのIDで再登場することなく、
>違うIDが数人同意レスつけるところまでそっくりだし・・・
はい、ご要望にお応えして再登場しましたよ?w

>まあ好きにサダキヨ=カツマタ説を主張するのは勝手だが
所詮、便所の落書きだしね。 そりゃ人の勝手だ。

>普通にこの作品読み込んでる人には賛同されないと思うよ。
普通に・・・まーた主観的判断か。
そう思うなら思っとけばいい。カツマタ君が実在するならそう思っとけばいい。
本編終了後の解釈は人それぞれなんでしょ。俺も全くその通りだと思うよ。
いちいち同一人物だの特徴似すぎだのなんだの難癖付けてきて。
>>631を支持する人達が居て、各自そういう風に読み直すなりして楽しんでるならそれでいいじゃん。

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/29(月) 00:22:13 ID:xyYyYVhb0
しつこいから言われるんじゃないの?
俺ももうその説は信憑性はともかく見あきたよ。
それを毎回とくいげに疲労して毎回2〜3個ずつ短い賛辞レスついたらそれは自演じゃなくたってウザいw

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/29(月) 00:35:45 ID:sfKX/y0i0
俺はこの説投下したのは初めて出しそんなん言われてもねぇw

例のpart88の>>110,120から見てみたけど、根幹の覆面=キッド2=サダキヨ説は何回か出てたけど、
今回投下したのとは結構内容が違ってる。
今は3スレどこも過疎ってんだし別にこれくらいいでしょ。
嫌なら『新説』とか『サダキヨ=・・・』とか見た瞬間NGにすればいいし、
初めからNGwordに放り込むって手もあるよね。

>ウザいw
重々承知の上。だから俺も>>649の最後でやんわり流してるでしょ。
長文vs長文がウザいのはデスノスレで嫌と言うほど知ってるから、
この先またID:NaOjmVq00がなんか難癖付けてきても反論できるなら短くさらっと言って済ませるつもりよ。
いや、もう反応すらしないかもしれない。少なくとも今日はもう寝るしw

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/29(月) 08:47:37 ID:9K6HS1Op0
>>651
ほんま、ウザい。二度と来るな。

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/29(月) 09:37:02 ID:YWuCAt7EO
>>652
涙目wwwwwww

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/29(月) 12:31:27 ID:1MQ3h9kN0
カツマタ君はケンヂの幼稚園時代の親友なんだよ。
だから名前がわかった。
ただそれだけの話。

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/29(月) 17:34:20 ID:xyYyYVhb0
典型的な粘着質だなw

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/29(月) 17:49:52 ID:9K6HS1Op0
カツマタ厨はアホの浦沢に踊らされているええカモやな。
こんな連中がいるかぎり、アホの浦沢は食いっぱぐれがない。

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/29(月) 18:00:59 ID:HbdUak1HO
>>655
どっちが?w

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/29(月) 19:01:21 ID:CaDImnhVO
ともだちの待ち受け画像たくさんください

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/29(月) 19:38:07 ID:IC+cGxFa0
コンチって全く入らなかったと思うのは俺だけ?
後付けすぎねーか?

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/29(月) 19:53:41 ID:xyYyYVhb0
キモいよ〜( ´Д`)

粘着に「粘着」って言ったら
携帯まで駆使して粘着されてる〜w

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/29(月) 21:00:03 ID:P+5O0M7B0
お前らの20世紀愛には感動した

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/29(月) 23:06:03 ID:VuQjSuB/0
>>661
おれは愛してねえぞ。21巻で読むのやめたから
だがしかしこのスレのレギュラーだ

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/29(月) 23:39:38 ID:HbdUak1HO
>>660
涙目wwwwww
いつ敗走するのかな?w

元々住人だったスレに書き込みしたら“粘着”ですかそうですかw

なんて自己中心的思考w
どこの1人っ子のチョンだよw

きもいよ〜w

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/30(火) 00:58:21 ID:Ws+AfhXU0
こういう長々と俺解釈が書き込まれるのって
ネタとかが作品内で未消化だっただけだよね
本当に隠された意図や伏線が出てくることは滅多にないな

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/30(火) 01:10:46 ID:Ws+AfhXU0
出てきたネタをパスルのように組み合わせて
「こういう解釈もできる!」って言う遊びも楽しいけどね。

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/30(火) 07:33:21 ID:RJcPqf7u0
それは伏線や謎が放置されてても
少なくても作中に矛盾がない場合だけ成立する高尚な遊び方だが
この作品の場合は、作中矛盾が多すぎるんで、
ちょっと上のサダキヨ説議論見ても分かるように
どんな解釈してもどっか致命的な突っ込みどころが発生して
どうしたって無理がある説にしかならないから
醜い言い争いに終始して推理遊びが成立しないんだよなぁ。
せめて2015年前で終わってればまだいくつかの推理も成立し得たんだけど。

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/30(火) 07:36:42 ID:6FhgaIjh0
サダキヨ=カツマタは本気で言ってるの?
話にならん

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/30(火) 12:46:36 ID:Vl2FpApY0
20世紀少年のともだちって宗教は創価がモデルと言われています
公然の秘密でタブーではありますが
警察に信者が多数いて揉み消したり、一般市民を監視。盗聴盗撮
してたりとともだちそっくりではあります
公明党ならぬ友愛党を結成し連立政権で政権参加してたりと
感情移入もバッチリです

ケンヂはユースケ・サンタマリアがやるのか?
カンナは?
ともだちサイドは現役創価芸能人がやるらしいです

原作と違った展開になるのか、それとも忠実に仕上がるか
あるいはオリジナル要素もあるかもです
こうご期待!!
http://nj7lx99q.blog71.fc2.com/blog-entry-465.html
http://www.geocities.jp/boxara/


669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/30(火) 15:56:06 ID:MgAbwoJGO
>>667
冷静を装ってるつもりかもしれんが涙なのがバレバレですよw

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/30(火) 16:41:23 ID:gf3HBVZgO
21世紀少年だけ読んでおもれーとか思った人だが、伏線回収仕切れてなかったんか・・・

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/30(火) 18:39:12 ID:11DQMa3z0
服部をハットリって読めるのはなかなかの盲点だよな

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/30(火) 19:37:27 ID:rBZopyNU0
ともだちのともだちはアルカイダ

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/30(火) 20:23:14 ID:PW9Tw9k8O
>>670
お前、漫画読む資格ないわ…

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/30(火) 22:53:04 ID:ZigleKQK0
カツマタ=葛飾柴又の略。

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/30(火) 23:12:46 ID:wxfbD6mf0
カツマタ君はケンジが生み出してる幻影だろ
実際行動してるのは二重人格のケンジ

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/31(水) 00:24:41 ID:ekNPRvLgO
あっ
8巻のP.71で包帯グルグルなともだちが言ってるセリフって
QUEENの曲の歌詞パクってるんだな
意外と気付かなくないか?

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/31(水) 04:16:26 ID:PmMXYKpb0
浦沢はロックオタ
おまいらは漫画オタ気付くわけねえwww

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/31(水) 11:58:42 ID:dUSUraseO
昨日マン喫でようやく全巻読破しました。
こんな酷い漫画初めて読みましたよw
もう途中から話しがボロボロじゃないですか。であの終わり方…
初めと終わりの温度差あり過ぎですよ。こんな漫画よく出版社が許しましたよね。
なんか中途半端でもったいないね。尾田栄一郎ならうまくまとめられたんだろうなあ。

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/31(水) 12:07:13 ID:9PH9c8tZ0
もう言ってやるか
続巻はないが15巻と16巻の間に、

「20世紀少年15巻next」

があり、それにより謎がすべて理解される
ここまでの議論を交わせた上で、
最大のトップシークレットは驚愕の事実を明かす
カツマタ君の伏線、その他の伏線の回収も勿論ある

もともと一巻不足していたんだよ


680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/31(水) 13:58:19 ID:teGGR7eW0
ほんと酷い漫画だぜ

昔スピリッツについていた付録「20世紀少年データファイル」が出てきたんだが
「ともだちの正体に近づくヒント」だとか
「これを読めばともだちの正体が、きっとわかる!!…かもしれない。」だとか
「ともだちの正体」って言葉ばっかりで笑ったわ。

まさにともだちで引っ張り続けてきた証拠ww

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/31(水) 14:57:04 ID:ekNPRvLgO
>>679
釣りだよな?

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/31(水) 15:07:15 ID:d9mHg4YZ0
既出かもしれないが、VA=タイムマシンなんだよ。
だから、VAで起こった出来事は本当の出来事だし、
本当の世界での出来事はすでにVAの影響を受けている。

また、VAができた結果、パラレルワールドがいくつもできてしまい、
しかも、浦澤は一つではなく複数のパラレルワールド描写を説明もなく描写しているから矛盾だらけとなる。

最後のシーンもパラレルワールドの一つで、ケンヂがカツマタに謝罪したことによって、この世界では歴史は変わったということだね。




683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/31(水) 16:42:41 ID:mnDABu/iO
誰だよカツマタ君って!
あの勝俣しか思いつかねーよ!


684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/31(水) 17:08:59 ID:ATEKIrYc0
ミステリー漫画はその結末をもって表彰に値するかどうか決めてほしいとこだったな。

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/31(水) 21:55:03 ID:SWc0IKWt0
>>659
おれも思った・・・
もうなんか初めてマンガ床に叩き付けそうになったわ・・・
こんなやつ今更どうでもいいだろ!!みたいな・・・

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/31(水) 23:18:03 ID:AhzTnfHI0
>>659
>>685
そうそう
ケンジたちの回想シーンにそれまで1回も出てこなかったじゃねーかw
後付以外の何者でもない
連載を無駄に引き伸ばしただけだろ


687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/31(水) 23:38:41 ID:R05hCACg0
VA=ヴぁかアホ

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/01(木) 03:41:01 ID:uRCi2dK/0
>>686
いやコンチは1巻から出てるよ。
モンちゃんと学校に行くメンバーの1人だし名前も出てる。
コンチ自体は後付じゃないよ。

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/01(木) 07:16:06 ID:VRQVP4+e0
存在は後付けじゃないけど、わざわざ最後の決戦前にあわてて出すほど
重要な存在でもないわな。
それに普通なら1巻で通夜のとき、名前出したなら、もっと理科室事件の
キーになる情報を思い出させるとか知ってるとか、なんか話を進める存在として
再登場させるならまだしも、
実際、出てきたことで何の貢献も情報もなかった訳だし・・・


690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/01(木) 08:51:56 ID:5FO3b/n1O
コンチがいない→ラジオでボブ・レノン流れない→カンナ武装蜂起決行→カンナ死亡

コンチは必要でしょw
携帯からゴメンw


691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/01(木) 10:24:54 ID:q7+KVhQp0
1巻から出てたって事は、コンチをともだちに設定することも可能だった?

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/01(木) 10:48:13 ID:P+lgH0xkO
ドンキーじゃなかったかー

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/01(木) 10:49:35 ID:O/fi5aZk0
編集は結末を知っていたんだろうか?

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/01(木) 11:10:36 ID:O/fi5aZk0
>>64
激しく、激しく、激しく同意!!!
こんな長文で一字一句逃さずに同意したの久しぶりだ。
三田さんだけ誰かわかんないけど。それ以外。
俺は冨樫がスゴイと思う。絵は見やすさが一番大事。無駄な線はいらない。

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/01(木) 11:39:55 ID:2gEVfv8c0
「終盤は作者が読者にキレたり、挑発的な発言を繰り返した」

っていうのはどのあたり?

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/01(木) 15:48:29 ID:Yd5n51PDO
NHKの放送のことじゃないか?

浦沢が今ライブ開いたらどうなるかな
軽い暴動が起きそうだけどww

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/01(木) 17:11:58 ID:FYDDW8JY0
この漫画は風呂敷広げすぎたんだよ。
一介のカルト集団が世界を破滅させるとか無理ありすぎ。
突拍子も無く変にリアリズム持たせて反陽子爆弾とかウィルスとか出てくるし。
これがドラえもんの地球破壊爆弾とかデスノートぐらいファンタジー
ならまだ許せるんだけどね。

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/01(木) 17:46:29 ID:T93cOCrK0
ファンタジーじゃんコレ
そもそも超能力が出てくる段階で俺は萎えた

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/01(木) 20:26:17 ID:Pqx7dA1x0
1巻にドンキーの自殺記事が顔写真入りで新聞に載ってるけど、普通、写真まで載せるか?
芸能人でもないのに。

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/02(金) 04:26:14 ID:nvuz0hvIO
高校教師が自殺ってのはそれなりのニュースだから載ってもおかしくないよ

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/02(金) 12:27:01 ID:t1P+GFUN0
いやー普通は載らないでしょ。
教師の自殺って意外に多いし、いちいち載せてたらキリがない。
まして顔写真つきなんて有名人でもなきゃまず有り得ない。

まあともだち組織の力で新聞に顔写真入りで載せたというのが妥当な判断だと思われ。

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/02(金) 14:27:49 ID:8zIKTGGq0
毎日100人ほど自殺しているからな。顔写真入でのることなどまずない。

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/02(金) 14:56:56 ID:i5YApXRp0
普通、写真が載るような世界設定なんだよ。
日本がそうじゃないからおかしいという指摘は的外れにもほどがある。

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/02(金) 16:33:06 ID:LM8P/4s+0
どうでもいいよ、そんな程度の話は( ´,_ゝ`)

もっと激しく突っ込みどころが無数にあって
すでにここでも散々突っ込まれまくってるんだから
そんな重箱今さらどうでもいいだろw

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/02(金) 17:13:16 ID:UyON6bAm0
失笑ものの最終話が週刊雑誌に載るような世界設定なんだよ。
日本がそうじゃないからおかしいという指摘は的外れにもほどがある。


706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/02(金) 20:32:08 ID:poa6XduB0
こ の 作 品 そ の も の が 的 外 れ 。

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/02(金) 21:50:43 ID:HngTTN7H0
そもそもの怨恨の近因はジジババに有り。
ジジババがもっと温和な人なら血の大晦日なんて起こらなかった。

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/02(金) 22:20:49 ID:fuKkKEZI0
>>697
激しく同意です!
まったく同じ理由でこの漫画から離れた人も多いんじゃね?
これならクレヨンしんちゃんの『オトナ帝国の逆襲』のほうが傑作だと思うよ
ちなみに私は『パイナップルアーミ』の頃から浦沢直樹先生のファンです。

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/02(金) 22:23:19 ID:83zdmiG3O
>>708
どっちもどっちだろ

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/02(金) 22:38:55 ID:hhCla6890
この漫画の描きはじめた20世紀末からオウムに続くカルトの台頭や同時多発テロなど
世界情勢が大きく変わってしまった
加えてネットや携帯が普及し情報網が構築され社会情勢も変わっていった
と同時に作者自身も変わってしまったのかもしれない
漫画自身が時代に取り残されたと
あるいは飽きたのかもしれないが

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/03(土) 01:02:52 ID:gJOGQ6Tw0
>激しく同意です!

何か初々しいな、おい

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/03(土) 07:23:26 ID:7QIuJqmD0
710
そういう問題よりも
首尾一貫性とか何が言いたいの(目的)か不明解
設定が朝令暮改で・・
その揚げ機結局何を書きたかったかさっぱり分からない
現実離れして、あり得ない設定が暴走、
説明なく死者が復活、周囲の誰も不思議に思う描写さえない
ここまでくると荒唐無稽、意味不明、
物語としての完全な破綻、 放棄にしかみえない
の方が問題でしょ

時代の変化についていけないというのは、
話としては完成してるが、時代感覚とずれたと言う時に使う
20世紀は、それ以前
作者自体が、自分のプライドとの葛藤で
精神が破たんしたのではないかとさえ疑う
TVでの読者への悪態など、まともな人間ならあり得ない
浦沢は心だのかもしれない


713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/03(土) 10:05:58 ID:dMy2t+mE0
>>237
リンチは良〜く見れば必ず真実にたどり着くやり方
例えばマルホランドドライブは良〜く考えれば「アレはアソコかあアアでアノ人はアレで」
実際思った通りだった。難しいんだけどね

エヴァは「そういうことだったのね」連発で見せないという
伏線というより、真相の胴体だけ見せて顔を見せないやり方
この漫画は伏線忘れちゃった型?w

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/03(土) 10:13:25 ID:YBn7mvB60
作者が実は何も考えていなかった型

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/03(土) 10:49:54 ID:BRg95eo/0
tes


716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/03(土) 10:52:56 ID:BRg95eo/0
この作品って至る所に古い漫画のオマージュが出てくるけど
無軌道な作品展開と、インパクト重視の後付けの設定手法まで真似しなくてもいいのでは?
なんか読んでて松本零次の漫画思い出した
でも松本のがまだ伏線きれいに拾っていたような希ガス
永遠に生きる方法って何なんだ?

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/03(土) 11:20:44 ID:dMy2t+mE0
>>716
フクベエが自己の記録をVAでデータ化してくれてたものだから
それを植え付ければ無限に”ともだち”は消えないってとこか?

新”ともだち”がVAみたいなのやってたシーン、あれがVAを発展化させた記憶転送装置だと思ったんだけど
明らかにVAよりコード多かったしフクベエじゃなさそうなこと言ってるし
あそこで別の誰かかなとは思ったけど、まさかケンヂの同級生だとは・・普通に友民党の誰かとオモタ

VA内のカツマタ君該当者がノッペラボーなのは彼の想像キャラだから(仮)
40過ぎの人間にとっての小学生の頃の記憶との戦いが本筋だとすると、
おめーらのせいで滅亡しかかってるのになかなか思い出せないこと大杉。それだけ思い出しづらいことなんでしょう実際
ケンヂがカツマタ?に謝る終盤、VAの最終ステージを見せられて「バッヂの犯人は自分」て謝ってるけど、
実際そんな事実はなかったりして? 
あやふやなところにそれらしきものを見せられると、ついミスリードしてしまう心理を突いたんじゃないか。
または言われ続けるとついそう思ってしまう心理、自白強要の心理みたいな。

でも何のためやったのかと言われればそれまでだし
もう1人のお面を見たキリコが置いてけぼりだなw

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/03(土) 12:02:38 ID:TGfFljpw0
作者が若年性アルツハイマー型

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/03(土) 12:05:11 ID:BRg95eo/0
銀河鉄道だとたしか鉄郎のもってる銃のシリアルナンバー変わったりするからなw

浦澤のMONSTERとか読んだことないんだけど、これもこんななの?

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/03(土) 12:11:25 ID:ctChjbblO
MONSTARは浦沢の漫画では一番だな

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/03(土) 12:24:50 ID:0kPzyel5O
モンスターはキャラ萌え漫画

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/03(土) 12:54:52 ID:1l9n8o+j0
子供のころ気づかれないともだち1号と
大人になっても気づかれないともだち2号
どっちもかまってほしくかった
んで周りが大人になる中でともだち1号2号とも子供のまま大人になった
関係ないけど化学的なドンキーが死んだふりしててケンジの仲間に入ってたらよかったのに
13号じゃなくてドンキーだったら

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/03(土) 15:17:35 ID:Cm5OTV840
ケンヂとかサダキヨが大した説明なしで蘇ってくるのがまず問題だ。
ケンヂがあんなキャラになった経緯に説得力が無さすぎる。
まず血の大晦日のラストにフクベエとどういう会話があったのかをちゃんと描いて
ケンヂが二人目のともだちの存在、万引きの被害者である少年に行き着いた説明が必要だった。

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/03(土) 15:47:49 ID:/JPmvgJr0
>>101
ワロタw

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/03(土) 16:01:33 ID:sDgOslI50
謝罪会見まだー?チンチン

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/03(土) 18:01:16 ID:dMy2t+mE0
最初にロボットだと思わせた口と鼻のついたやつは
反陽子ばくだんだったらネ申

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/03(土) 21:21:03 ID:1FfUv6HP0
マジな話
前代未聞だが
漫画家続けたいなら
謝罪会見をやった方がいいかもしれない・・浦沢も亀田のように

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/03(土) 22:57:10 ID:btdE3vhh0
全部修正、書き直しした、
新しいものと取り替えてほしい。

ナショナルの暖房機を見習って謝罪を。

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/03(土) 23:22:47 ID:Pwe7793eO
モンスターと同じ香りを感じて一冊も購入しなかった俺は勝ち組

買った奴はまあ浦沢の財布ってこった

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/03(土) 23:47:39 ID:alIZBgIz0
モンスターで懲りてコミックス購入は結末見るまで保留して
週刊誌は立ち読み、コミックスはwinnyで落として一銭も使わずに
このスレで7年間、それなりに楽しみつつヒマを潰して過ごした漏れが最大の勝ち組。


731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/03(土) 23:50:56 ID:g4zfrLL20
フクベエは超能力はなかった
カンナに超能力があるのは母親の腹にいるときに「いろいろ試した」から
カツマタ君にはボーリングの神様のような予知能力があったのでそれを利用したんだな

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 01:09:40 ID:YFXegn2Y0
>>666
サダキヨ説の矛盾点指摘してくれ

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 03:03:58 ID:kCGnr5GN0
もうこんな糞作品ほっといてみんなで世界の終わりとハードボイルドワンダーランドの朗読会やろうぜ

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 03:51:04 ID:pzdUK5cgO
俺はモンスターは普通に面白いと思うけどな
価値観の違いか?

ところでモンスターのラストしょぼいって意見をよく見るけど
あの漫画が大きい抑揚を使って盛り上げるような漫画じゃないって
なんでこういう人たちは最後まで気付かないのかな
途中でラストも盛り上がりにかけるだろうってのは容易にわかるのに

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 09:03:49 ID:Try2OWJ70
>あの漫画が大きい抑揚を使って盛り上げるような漫画じゃない

ラストカットが大コマ使って謎や恐怖や不安を煽って盛り上げるような描写を連発したり、
物語のラストに向けては登場人物を一カ所に集めて何号にも渡る大きな事件に巻き込むという手法で
散々盛り上げてきたのが浦沢本人なんですが・・・
このパターンはパイナップル、キートン、YAWARA、HAPPYでも直接の演出手法は若干変えてても
基本ベースは全く同じ。
そして大きなエピソード間の合間に、小さな泣ける人情話を挟んでアクセントにするのもこの作家の定石。

浦沢は典型的な”大きな抑揚を使って盛り上げるような漫画”ばかり描く作家だよw

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 09:38:28 ID:phs3jUWP0
てか例えばドラえもんは全巻研究して突き詰めると子孫の名前が変わったり
パパの弟が10人近くいたりのび犬の部屋の横は四次元空間だったりアラはあれど、
ドラえもんだから許されるとかまあ藤雄先生忘れちゃったんだろとかそういう問題じゃなくて・・

「はりぼて」又は「映画の予告編」

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 10:22:23 ID:GZU1y6cz0
ドラえもんは、年端もいかないガキ向け漫画だから別に問題にならない。
20世紀少年はそうじゃない。

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 11:15:26 ID:4EtwMNHe0
まあ漫画なんてしょせんガキ向けか暇つぶしでしかないんだから

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 11:39:13 ID:Try2OWJ70
つ〜か”許容度”の問題なんだよ。
どらえもんやドラゴンボールに読者は物語の整合性、矛盾のない緻密な構成を求めてるのか?って話だ。
読者層が決定的に低くてそれらを問題視してる層がほとんどいないってことも大きいし
それ以上に、それら作品は整合性よりも漫画自体の面白さ、
どらえもんで言えば教訓めいた童話的なストーリーとアイテムの奇抜なアイデア、
ドラゴンボールでは次々に出てくる強い敵とのインフレバトル、努力、友情、w
これらがちゃんとしてれば設定に矛盾や変更があったって漫画としての評価に大きな影響はない。

それに対して20世紀は明らかに中高生から中年に至るまでの大人を対象層にした漫画で
現実の過去の世相を思いっきりトレースして構築した世界観をベースにして
ともだちの正体、子供の頃の曖昧で薄れた記憶の断片をメインに据えて物語を構築、
激しく時系列を入れ替えたり、あえて重要なエピソードを断片だけ描写、交錯させて、
読者の推理心、飢餓感を刺激してる漫画なんだから
些末な部分の矛盾でも十分に批判対象になるという作りの作品なのに
ストーリーの根幹に直結する部分にすらあまりに矛盾やら整合性に欠ける描写が多すぎな上に
キャラクターの一貫性がなかったり、煽るだけ煽って実は全然意味がなかったエピソードが
多すぎたりと作品全体の完成度があまりにも低すぎることがここまで叩かれまくる最大の原因なんだよ。
しかも浦沢は最初から最後まで終始強気一辺倒、最後は読者にケンカ売ってる始末だし。

しかし、それらもまだ、最後の21世紀少年でもう少しうまくまとめて、
放置された謎のいつつかでも種明かしがなされれば、批判も半減しただろうが
あろうことか21世紀は20世紀の最終章以上に物語が荒唐無稽、
演出も設定も滅茶苦茶な上にケンヂが最後の答えに至った過程が一切描写されることなく、
何の示唆もないまま、唐突に「お前カツマタくんだろ」で完全に圧倒的多数の読者がブチキレた。

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 11:58:02 ID:ck1TN1hf0
よくまとめました。仰るとおり。

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 12:30:08 ID:MFW5MZRU0
前半は最高ってだけでそれなりに価値あるかと思うがなぁ

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 12:37:36 ID:XsNxy7mC0
マジな話
前代未聞だが
漫画家続けたいなら
謝罪会見をやった方がいいかもしれない・・浦沢も亀田のように


743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 13:03:33 ID:phs3jUWP0
カツマタ君は思わせぶりに何度か出てきたから
なにかあるなと思ったというか、それほど腹は立たなかったがw

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 13:43:30 ID:yoz71jT90
だからカツマタ君なのが不味いわけじゃないって…。
ケンヂが最後になって唐突にカツマタ君という単語を捻だせた理由が皆無なのが不味いんだ。

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 13:59:46 ID:GdDy0UW4O
うん。
今までカツマタ君の話は、ちょいちょい出てきてたから、何かしら関係はあるんだろうとは思ってたけどいきなり最後の最後で、カツマタ君がともだちでしたって言われてもなあ…
カツマタ君の顔すら知らんし

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 14:13:16 ID:4EtwMNHe0
カツマタくんって、万引きがばれて(ほんとうはやってないけど)
死人扱いされていただけで、ほんとうは生きていたっていうこと?
万引きのこと思い出したなら、その身代わりになった奴のことも思い出すんじゃね?ケンヂは
でも自分で謝らずに、子供時代の自分に謝らせたのはイクナイと思う

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 14:16:00 ID:4EtwMNHe0
カツマタくんの万引き事件の本当の犯人は自分だって知っていれば
自分にうらみを持つ者=カツマタくん っていう考えに至るのは容易だろ

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 14:19:28 ID:4EtwMNHe0
まあその事件を本人もすっかり忘れていたということだが・・
子供時代のいじめなんて、したほうはころっと忘れてしまうが、
されたほうは一生忘れませんよってことだろ

ただそれにしても伏線の回収がお粗末なことに変わりは無いが

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 15:56:55 ID:mJfiNOV90
だから、ケンヂはカツマタ君が犯人だとどうやって知ったのよ。
ケロヨンやマルオだってサダキヨと思っていたんだぜ。

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 16:15:33 ID:NKEvYAcQ0
浦沢が同窓会行って思い出せない奴がいたとか言ってるけど、それは、
浦沢がバカで若年性アルツだから思い出せないだけじゃありませぬか。

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 16:22:29 ID:Try2OWJ70
>>749
だよな。

サダキヨじゃないもう一人のお面少年がカツマタだと
ケンヂらに示唆するような描写が一切ないから
全然容易じゃないっつ〜のw

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 16:24:49 ID:+1mCPcgp0
万引き事件からキッドのお面は割れているのでサダキヨかもう1人のお面少年の二者択一
更にサダキヨではないもう一人のお面を被っていた人物というとこまでは絞れる
カツマタ君と特定できた事は浦沢に訊いてみないとわからない

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 17:19:49 ID:xMyuqbFW0
カツマタ君死んでるはずなんだけどね
その時点で除外されてないとおかしい

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 17:27:24 ID:phs3jUWP0
それぽっちのこと、イジメですらないことを何故そこまで根に持つという恐ろしさだけはすごかったが
ケンヂたちも実は似たようなもん。ラジオで双子に「お前たちだけは許さない」
アジトの仲間たちも奴らを呼ぶなんてと明らかに奴らに恐怖感情を出していた。

ケンヂがラジオで答えた年齢も20すぎ、アジト集結時なんて35すぎ。
どこかずれた大人たちの物語。
いちばんずれてるのはもちろん作者w

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 18:17:51 ID:5Ggl7Fn+0
作者もいつまでも終わった漫画に恨みカキコしてる人間に
言われたくないだろうがねwww

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 18:43:55 ID:ndlMabLM0
まあ、それだけ出来が悪かったということっしょ
浦沢さんは読者を敵に回したと
大御所ぶるのはやめてほしいね金輪際

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 19:55:12 ID:CiOenM4M0
いかにも非現実的な馬鹿馬鹿しい話をリアルに描くのが、浦沢の真骨頂だろうよ。
怪物も20世紀も、昔は皆リアリティ漫画だと思って読んでいたわけだが、
冷静になってみると、両者とも一巻の時点で非現実的な要素が見え隠れしてんだよな。
要は漫画なんだよ。ただの漫画。最近のリアリティを重んじる大作主義にとらわれない、純粋なご都合主義的世界観がこの漫画には表されているんだよ。
その破天荒な世界観の中で、ある一つの重要なテーマを展開させていく。怪物なら、人の命の平等不平等。20世紀なら、「友達」と「ともだち」の相違。
浦沢は描いているのは、そうした少し大人向けの娯楽漫画なんだよな。文学的漫画じゃないんだよ。
だから最近の文学的大作的傾向に慣れた人には、どうにも詰めが甘いように思えてしまうわけで……。

つまるところ、浦沢は読み手側のことを何にも考えていないということだ。
自分の妄想を好きな風に描いていく。それで金が手に入る。これだから漫画家は辞められませんwww

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 20:05:45 ID:Zlz84uad0
そろそろスポ根漫画描いてくれ

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 20:32:54 ID:4nkB3qda0
俺が思うに、絵がうますぎる(リアリティー)がこの作家の諸刃の剣なんだな。
もっと下手なら、大の大人がこんなに引き込まれないし、かと言って売れもしない。
ライターを探して、やるのがいいのかな。
その点、plutoはうまくいく。どう?


760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 22:12:16 ID:LxqcX2Bo0
20巻でキリコ自身がワクチンを試すの
24時間経つの早くない?

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 22:44:20 ID:BdBfWBdz0
そばパーティーだってよw
だっせー!

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 22:46:37 ID:5Oeb7c/VO
亀田みたいに、親(長崎)離れが必要だと思う

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/05(月) 00:46:10 ID:I2m7+Kh30
>>759,762
浦澤はまだ絵を描いているからいいんだけど、
長崎は恥ずかしくないのかね。

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/05(月) 01:26:37 ID:rqcHSwEO0
いよいよ火曜はNHKプロフェッショナル仕事の流儀
「愛と覚悟のヒットメーカー・漫画編集者・原作者・長崎尚志」ですよ

権威にしがみつくアホ2人の悪あがきがテレビで拝めると思うと楽しみでしょうがないですねw
では実況でお会いしましょう

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/05(月) 01:54:14 ID:+9W7kXf/0
愛と覚悟のヒットメーカーw

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/05(月) 02:23:00 ID:ZPL5inO/O
>>751,752
まともに論破出来ないからって
『サダキヨじゃない』『サダキヨじゃない』って無理矢理否定するとか必死すぎw

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/05(月) 07:26:22 ID:xmO4OPt50
よおお前さ、カツマタくんだろ?ってケンジが言っただけ

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/05(月) 07:43:08 ID:H64nNK7v0
>>762
いったん親離れして、YAWARAをあてたのにな

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/05(月) 08:20:13 ID:cEq6e61E0
>>766
君は何を言ってるのだ?
日本語理解できてる?
その辺の流れは、最後にケンヂが発した「お前カツマタくんだろ?」という描写に関して、
漫画内で、サダキヨ以外にもう一人いたお面とか万引き犯がサダキヨではなくカツマタであったと
ケンヂ側が察知できる直接でも間接でも描写が一切示されてないのにもかかわらず
ケンヂがその答えにたどり着いてるからおかしいってことを議論してるんだが・・・

>まともに論破出来ないからって
>『サダキヨじゃない』『サダキヨじゃない』って無理矢理否定するとか必死すぎw

それに対するレスとして↑と言われても何が何やら意味分からないんですがw

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/05(月) 08:25:35 ID:3tSP+1L/O
つーかお前らカツマタだろ

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/05(月) 09:08:11 ID:xQ/Q+q/K0
ケンヂが「万引き事件被害者の少年をカツマタ君」だと特定できた理由も全く描写されていないが
それ以前に、ともだち暦に復活したケンヂが、
「ともだちはフクベエではなく、万引き事件被害者の少年」だと思った理由すら一切描かれていないのが駄目すぎる。

だいたいケンヂは血の大晦日の最後の瞬間に
ハットリ君のお面を取ったフクベエを目撃しており
「ともだちはフクベエ」という事実を知ったわけで
それ以降ともだちから逃げていたケンヂには「ともだちはフクベエ」こそが答えだったはずだ。
まして2015年のともだち入れ替りはケンヂには知りようが無かった。
万丈目でさえともだち暦3年になるまでわからなかった秘密だからな。

浦沢は各キャラがどこまでの情報を持っていたかさえ忘れてしまったんじゃないのかw

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/05(月) 09:29:50 ID:ODO0FfxK0
マジで長崎出るのかwww
読者に批判されまくりでショボーンとなってる
浦沢先生が見れるんですねえwww

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/05(月) 09:34:57 ID:ydL+nhzM0
>>769
>>771
はげしく同意。
これがまともな判断力のある人の反応。

ケンヂが復活した当初は無口だった事もあり
このスレでも、”ケンヂは全てを知っているに違いない”という意見が大半で
連載時21巻分くらいまでは、このまま一気にケンヂとともだちが対面し
理科室や首吊り坂の話と絡め、血の大晦日のラストの会話など全てが明かされ
きれいな形で物語が終わるに違いないと思われていた。

ところが!!
22巻で覆面の下の顔すらわからないまま”まさか!!”の連載終了。
”新春最終章登場””早口言葉”です。などという馬鹿にした予告を残して生殺しの半年休載!!

そしてNHKでまで宣伝し満を持して登場した最終章”21世紀少年”では、
ケンヂは”わからね〜””わからね〜”連発w
あれ?ケンヂ何にも解ってないの?っていう読者戦慄の展開!!
上巻分連載終了でまたも”まさか!!”の三ヶ月休載w
はっきり言って下巻分への期待は薄れていたわけだが、その斜め下を行く超糞展開ww


とにかく終盤の全てにおいて論理性が皆無開。
超能力やら唐突な言動だけで進むギャグ漫画。

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/05(月) 09:52:33 ID:1lvgQT+k0
角田のあの台詞書いた頃は、まだ綺麗に終らせる自信あったんだろうなあ…。

何にしろ長く引き延ばしすぎたのが敗因だな。

安倍や小沢を見てても思うけど
本当に無計画で無責任なオヤジが増えたなあ…。

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/05(月) 12:54:58 ID:Reoji3Xw0
カツマタちゃんはフナ解剖の前に死んだっていうんだから
その時にお葬式とかあげたんじゃないの?
なんで生き返ってんの???

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/05(月) 13:16:14 ID:rCriBPs1O
カツマタちゃんww

葬式なんてしてないだろ。子供同士の噂話な訳で、そもそも実在するのかも謎な人物だし。
しかし理科大好きで、フナ解剖の前日に死んじゃったって内容は重要な事なんだろうか?

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/05(月) 15:57:03 ID:cEq6e61E0
>>776
断定できる描写はないから断言はできないけど
少なくても作中唯一のカツマタ君に関する具体的な発言が出てる
1巻の通夜での会話から素直に読みとれば
噂話なのは「カツマタが幽霊になって理科室に出てくる」って話であって
カツマタという名前の同級生が死んだことまではほぼ事実と考えるのが自然。

   モンちゃん「カツマタ君て、いただろ?」
   マルオ「ああ、あのなんだか知らないけど突然死んじゃった」
   モンちゃん「そう、理科の実験大好きのカツマタくん」
   ケロヨン「フナの解剖の前日に突然死んじゃって」
   ケンヂ「あっ思い出した!」

ここまでの会話ではカツマタの存在とその死自体は噂話とかいうレベルではなく
全員がちゃんと実在の同級生で死んだと認識してる上での会話としか受け取れない。
そして続く
   ヨシツネ「夜な夜な理科室に化けて出て解剖してるって話」

って発言で幽霊話が噂話ってことが読みとれる。

もしそもそも実在しないなら、そんな噂話は長続きする訳ないでしょ?
同級生にカツマタ君なんていないってすぐに確認できるんだから。
それなのにその実在しない人物の幽霊をモンちゃんが恐れて友達5人も連れ添うのもおかしいし、
何よりその中にドンキーがいるんだから幽霊ですら信じないのに実在しない人物の幽霊なら
なおさらちゃんと調べて指摘するくらいのことはするだろ。


778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/05(月) 17:00:45 ID:PpM9LJOV0
カツマタが実在すらしないならそれこそ謎だよなw
最初は理科室の話と理科の実験大好きカツマタ君は
何かしら関係性を考えてたんじゃないの

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/05(月) 17:03:57 ID:gXVemCHj0
ババアの駄菓子屋で、フクベエに「お前は死にました」って言われるのが
フナの解剖の前日ってことなんじゃないのかな?

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/05(月) 17:05:38 ID:gXVemCHj0
そもそもカツマタくんはケンヂが
バッジを盗んだ犯人だったって
どうして知ってたんだろうな

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/05(月) 17:54:44 ID:o9k6wFnn0
だいたい万引き事件そのものが、
行き詰まった浦沢の思いつきで唐突に出てきたモンだし。
再登場のケンヂがよけいに陰気くさくなって大失敗だな。

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/05(月) 18:10:33 ID:PXFP8KnJ0
>>779
残念ながら違う。
ヤマネが出てきた時にユキジがフナの解剖当日を思い出してるけど服装からして秋〜冬。
万引き事件は明らかに夏なので符合しない。

つーかヤマネがクマノミにキリコと名付けた理由も謎すぎるなw
小学校時代のフクベエやヤマネがキリコに憧れてるという描写も一切ないしw

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/05(月) 18:55:03 ID:rCriBPs1O
それ確かに謎だよな。
ヤマネがクマノミにキリコと名付けた理由。
でも20巻のP190のキリコを見るフクベエのアップの表情はかなりいやらしいぞwこの表情みると、キリコに憧れてたのかなって思う。だからってクマノミにキリコって名付けるのもなあ…w

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/05(月) 19:12:18 ID:RIJU1VIa0
>>766
ま、UFO墜落後のシーンとキリコの回想シーンは覆るのは難しいよねw
とんでも解釈ヨロwww

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/05(月) 20:49:28 ID:XSdhj8lcO
NHKに長崎が出るってんで久しぶりにココ覗いたが、お前らまだやってんのかw

この漫画は全てのシーンに等しく意味が無いんだから、考察したって無駄だよ。
真面目に考察してるのが滑稽にすら見えるぞ。
恥ずかしいからもう忘れてやれ。

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/05(月) 21:09:38 ID:GIMxwu+Z0
さっき21世紀少年下巻読んできた
別に途中からはもう惰性で読んでた感じだったし
ああでもないこうでもないって言う気もないけど
一つだけ言わせてくれ

カツマタ君て誰?( ゚д゚)ポカーン
一発大どんでん返しがあってそこで複線垂れ流したまま終わるのかと思ってたんだけど・・・
せめて最後ぐらいはとほんの僅かでも期待したおいら馬鹿でした・・・_| ̄|○

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/05(月) 23:11:17 ID:xmO4OPt50
カツマタ君て誰?( ゚д゚)ポカーン はないだろ。
1巻から読みかえしてみな。まあそうすると作者の術中にはまるわけだが笑

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/05(月) 23:14:43 ID:cEq6e61E0
読み返しても何も得るものはないけどなw

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 02:04:08 ID:DOkgUf19O
カツマタという単語が出たのが16巻が最後なんだからわからなくてもおかしくないだろ
それどころかコミック買ってないスピ読者のほとんどがわからないと思うぞ

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 02:37:32 ID:vNllLPMp0
一番解せないところ三つを挙げていくスレにしない?



(順不同)
1、理科室でフクベエが仕掛けが外れて「死ぬ死ぬ」になったところ
  (VAでともだち2号が足引っ張ったの関連?にしても意味わからん)
2 ヤマネがユキジにクマノミの名前を、すっげー意味ありげにキリコって告げたけど結局意味ナス。
3、モンちゃん殺したサダキヨがいっぺん死んで生き返って最後みんなに看取られハッピー昇天アホか。

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 03:04:41 ID:d/2DzEk80
ヤマネの口ぶりから察すると、魚(キリコ)の子供である半魚人(カンナ)を作り出す事こそが
ともだちの計画の最重要テーマだって感じだったんだが…

全く意味無かったな

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 03:24:08 ID:AyjHSjj90
カンナをともだちのVA記憶(フクベエ)のをダウンロードさせて
第2のともだちにするとかそういう話にすれば盛り上がったかも

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 03:34:21 ID:Rfy/wdCH0
ともだち1号はとにかくケンヂへのうらみと万年万博開催が目的、
ともだち2号はバッヂ犯にされたくらいしか恨みはないんだよね
万博もどうでもいいから都民を集めたんだよね

MONSTERがマトモに思える今日このごろ

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 04:14:15 ID:rftgzxrw0
>>777
そのとおり。

サダキヨ死亡説は転校後だからまだわかるけど、カツマタの場合は同じ学校の同じ学年だもんな。
「噂でした」では済まないよな。

一巻の時点で浦澤&長崎がこの結末を考えていたらあまりにもお粗末すぎる。


795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 04:40:26 ID:12tnj7lW0
あそこのサイトに書いてあったけど
ジジババで「捕まった」君→「ツカマタ」君→「カツマタ」君
になったんだろ

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 07:10:29 ID:oCEKjsneO
つーか
チョーさんがなぜ第2の友達までたどり着いたかが今更ながら疑問


797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 07:12:08 ID:yVRwrvz10
難しい事は、すべてパスですぅ。

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 07:22:31 ID:DOkgUf19O
個人的には矛盾とかは別に問題ないんだけど
高須とか法王とかあれだけ含みを持たせといて
普通にスルーしたのが許せないな

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 07:41:42 ID:jxq9aKOH0
>>795
山根、フクベエが捕まったときに揶揄してるときも、
万引きしたことが広まって他の同級生に蹴られたりしてるときも
「ツカマタ」君→「カツマタ」君なんて発言どころか示唆すらされてないし
あくまでもそんなのそのサイトの奴個人の妄想に過ぎない。

大体マルオ達はあの場面、お面を付けた少年が捕まったところを見ただけであって
実際その後、あれはサダキヨだとしか思ってない。
大人になってさらに、覆面が死んで全てが終わった後、ようやく「あれはサダキヨ」と
言ったマルオに対してオッチョが「お面をかぶってたんならサダキヨとは限らない」と言っただけ。
大体サダキヨに関しては散々回想だの会話だの直接会ったりだのしてきたのに
これまで「カツマタ」どころか「万引き」って言葉すら一切出てこないのもおかしい。
最初からこのラスト決めてたなら、絶対にどっかに示唆する描写して伏線にしないと
何の効果もないだろ。

あと>>790の件では、一番ではないけど、今21世紀パラパラ見てあらためて思ったけど
22巻では、ケンヂが学校の校庭で覆面と対峙したときは明らかに
相手が誰なのか全てを知ってて詫びてたような言い方してたのに
21世紀になって死んだ後マルオに結局誰だったのか聞かれて「誰だか分からない」て・・・
誰だか分からない相手に「”お前が”こんなふうに死ぬなんて思わなかったよ」
なんて発言は絶対言う訳がない。
これって16巻でVAラストにこの発言を先に書いてしまったから
あとで設定変えてしまって不自然なのは分かってるけど回収するために無理矢理くっつけただけなの
丸出しで、カンナのトンボ帰りと同じパターンなのバレバレ。
覆面にしたって死ぬ間際に「あの曲歌ってくれないか」て・・・
お前、その曲になんの思い入れがあるってんだよ?w

もうなんかちょっと読み返すたびに新たなアラが次々に気づかされる作品ってそうはないなw

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 10:01:55 ID:7t6hHyNQ0
>>796
だよなあw
チョーさんのレポートの明かされてるページだけで判断すると
フクベエからサダキヨにたどり着き、そこからカツマタ君にたどり着いたような雰囲気だけど…。

結局まともに説明できないからチョーさんのレポートを放置して終わったんだろうなww
上巻で一話も使って引っ張ったエピソードを
下巻で完全放置するなんてマジで作家として終わってるわ。
たかだか2巻分の構成すらできないんだから。

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 10:22:42 ID:NYHvnZZe0
みんな過程を楽しんだ決着なんてない
それでいいじゃないか
ジェットコースターに乗ってどこにも行けないからといって文句言うやつがいるか?

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 11:57:24 ID:zOiaZ07N0
>>801
ジェットコースターに例えるならこの漫画は
エキスポランドの事故起こしたヤツみたいなもんだろ

整備不良のまま先のこと考えずに走り出したもんだから途中で大コケ。
そこまでの楽しかった過程も台無し。
違うのは、エキスポランドは謝ったけど浦沢は乗ってた客にむかって
「思い通りにならないと怒る人達がいるからねぇ」

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 12:27:23 ID:kGy/UKZX0
>>801
ジェットコースターと言うから乗ったらトロッコだったんだから
そりゃ文句も尽きないよ。
映画でいうデビルマン並みに破壊力がある。

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 12:54:57 ID:YWLB3mTD0
文庫化の話はなし?
文庫化してもこのスレ住民は誰も買わんか・・・

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 12:56:56 ID:G/VEJ9Z00
今晩のプロフェッショナルで長崎がどんなこと言うのか楽しみだなw

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 14:58:32 ID:9Ei1HiPS0
>>804
まだ下巻出たばかりなのに文庫化するわけないだろ

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 16:31:34 ID:NVyiioQD0
>>803
おまけにレールが途中で無くなちゃうだよな

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 17:38:56 ID:CLtHxyvJ0
プロフェッショナル 仕事の流儀「愛と覚悟のヒットメーカー〜漫画編集者・原作者 長崎尚志〜」NHK総合 後10:00〜10:45

浦沢直樹を育てた編集者の‘ものづくり’の流儀
 大手出版社・小学館を7年前に辞め、漫画界では珍しい‘フリーの編集者’として活躍する長崎尚志が登場。
長崎は若いころから、手塚治虫、石ノ森章太郎、高橋留美子など、そうそうたる漫画家たちを担当してきた。
そして現在は、浦沢直樹とコンビを組んでいる。浦沢をデビュー当時から育て、「MONSTER」、「20世紀少年」、
「PLUTO」など、大ヒット作品を次々と生み出してきた。

 長崎は、「世界で作品を愛しているのが漫画家と編集者の2人だけだとしても発表する。
その覚悟がなければ良い作品は生まれない」と語る。漫画家を徹底的に愛し抜き、
愛するが故に意見をぶつけ合うことで、予期せぬ新しい答えを生み出していく。
番組では、「20世紀少年」の最終回の打ち合わせに密着。浦沢との壮絶な言い合いから、
答えが導き出されるまでを追う。

答えが導き出されるまでを追う。
答えが導き出されるまでを追う。
答えが導き出されるまでを追う。




809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 17:48:53 ID:9ntzDrgT0
あまりの評判の悪さに「言い訳させて欲しい!」って
長崎がNHKに泣きついたんだろう。きっと。


810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 18:26:07 ID:ZIKdwAWK0
>>805
ぜってーに言い訳すらしないと思う。
ひたすら関係ない話をすると思う。うわっつらだけの。

「クリエイターって、夢をみなくなったら終わりなんですよね」みたいな。

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 19:12:21 ID:7kUQUt7U0
まあ楽しみだなw

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 19:21:28 ID:OnFaSAnT0
壮絶な言い合いw

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 19:31:49 ID:BG1Cpvg70
また公共放送で言い訳するのかw
浦沢・長崎w

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 19:51:57 ID:NVyiioQD0
じゃぁ21性器少年ってのはNHKに公開・公認だったわけか?

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 21:56:22 ID:jxq9aKOH0
今日も放送直後から突然何人もの擁護&賞賛レスを書き込みに
関係者が工作に現れる予感ワクo(・∀・)oワク


816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 22:01:03 ID:DOkgUf19O
黒幕わろす

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 22:01:31 ID:CvR0xc5C0
で、戦犯はどっち?

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 22:01:43 ID:oO0f9w91O
筋が通ってないのはおまえ達だ!!

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 22:03:13 ID:aU6hZ+r5O
おまいら今からNHKで言い訳大会が始まるぞ!

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 22:09:14 ID:DOkgUf19O
ダメだ、笑えて仕方がない

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 22:13:26 ID:sguzyPwl0
予想以上のキモさ

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 22:16:03 ID:1XWTuxt70
とりあえず・・・殺しましょう
殺せばカンフル剤なんだよ!!ww

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 22:16:48 ID:DOkgUf19O
長崎ってしゃべるとき鼻がピクピク動くのな

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 22:19:21 ID:9ntzDrgT0
こいつのせいで20世紀は駄作になったのか

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 22:20:06 ID:jxq9aKOH0
>>822
ドンキーw、ケンヂw、モンちゃんw、サダキヨw、フクベエw

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 22:20:21 ID:uZNThNp90
「裏切りながら安心させる」

安心…?

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 22:27:42 ID:0mExo27uO
ちょw
鼻やめww

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 22:33:23 ID:fJ09Qd6X0
なにこのブタオヤジ

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 22:43:22 ID:4ZfdJzGhO
感動しました(笑)

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 22:44:42 ID:TJwWTKG70
編集って素敵やん

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 22:46:00 ID:3OYrbWROO
長崎って漫画家を漫画を描く道具としか見てないってことが分かった。

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 22:46:55 ID:IIRfAvkSO
31歳のアシスタントあがりの青年には頑張ってほしい
しかし長崎って人に好かれない人相だな

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 22:46:58 ID:BMDLnirr0
浦沢はそろそろ独り立ちさせてあげろ
これじゃ亀3兄弟にすがる親父の構図じゃないか

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 22:47:31 ID:9ntzDrgT0
人のふんどしで相撲をとる

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 22:48:53 ID:RXV/GCtv0
20世紀少年もPLUTOも、全然おもしろくならなかったわけがよくわかった。

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 22:50:48 ID:TJwWTKG70
カンフル剤うちすぎちゃっただけだよ

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 22:51:06 ID:zvNJsh4f0
ディテールの表現だけを凝りに凝りまくってマンガを積み上げるとこうなりますってことか。

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 22:51:34 ID:s3hNcMVi0
正直、感動したwww

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 22:51:49 ID:TyjQCJVf0

743 名前: 公共放送名無しさん [sage] 投稿日: 2007/11/06(火) 22:43:34.30 ID:+j3RteSR
おまえら必死で原稿仕上げて
2ちゃんでクズどもに偉そうに叩かれる身にもなれ…


840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 22:52:28 ID:CWqL06s4O
長崎から離れた浦沢の漫画が読みたい

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 23:03:08 ID:WqcKWZbVO

長崎さん気持ち悪い



842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 23:06:51 ID:iVZxu2l20
長崎は廃業のリスクを負わない癖に(´・ω・`)いいご身分だな

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 23:09:05 ID:aU6hZ+r5O
長崎の脳内のキャパシティーはもう限界だから先が想定される展開になるんだな。
今日の見た限りじゃ作者3長崎7くらいの割合で話が決まってたように見えたし。

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 23:12:47 ID:ov+FNiNqO
浦沢さん口まわりのヒゲが
無人島に住んでる人みたいだった

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 23:23:53 ID:e2P1wTZU0
minogashita

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 23:27:31 ID:BMDLnirr0
浦沢=フクベエ
長崎=カツマタってことか

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 23:33:24 ID:iFUAbdAC0
コミックス派なのに博士が泣いてるシーン写すとか・・・

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 23:54:37 ID:Nnq2XKy+0
浦沢に引き続き,読者を馬鹿にしに出たわけか。
この人達には、大事なファンという感覚はないんだろうなあ。

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 00:00:13 ID:CLtHxyvJ0
読者は俺の手の内で踊るという傲慢さと
誰も踊ってない事を認めない蒙昧さが
「虚栄」という2文字を連想させました。

・・・ばかじぇね?

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 00:06:26 ID:A0HnIIQa0
MONSTERのロベルトを始め各犯罪者、20世紀のマーくん、高須、敷島娘などで
やたら多用してた黒目がない見開いた目をしたイッちゃってるような不気味な表情の
ドアップは長崎の指示だったんだな・・・

長崎としては読者の恐怖心の煽って効果的だと思いこんでるようだが
正直あんな顔なんて気持ち悪いってだけでかえってリアリティなくなってることに気付けw


851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 00:11:44 ID:LXxS3eHiO
裏切らせて安心させる?裏切るだけ裏切って安心はこの漫画にはなかったぜ?

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 01:18:45 ID:m+1rOfsm0
>>840
それは読んでみたいな

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 01:56:33 ID:4DNp2b0RO
コミック全巻売るタイミング逃したorz
Amazonの叩き売り見たら、全巻、売っても
\200ーくらいか?
辛過ぎる。

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 02:03:11 ID:Ugto6IAK0
映画の宣伝が始まったときの売るしかない

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 02:42:37 ID:uqGeDijXO
ものすごく細かいミスなんだけど、上巻24Pのカレーの匂いがしてる♪のコマで
ケンジがかけてないはずのグラサンかけてるよー\(^o^)/

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 03:57:41 ID:BfOWnjDZ0
このスレってなんでスレタイに長崎氏の名前入ってないんだ?
漫画家が絵を描けば100%漫画家の手柄だとでも思っているのか?
だとしたらあまりにも無知だと言わざるを得ないよ。
>>1には950行くまでに連載マンガにおける編集者の位置づけと言うものをもっと勉強してもらいたいね。

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 04:33:55 ID:CcMpfCS00
Part93になってそんなこと言われてもなあって言うだろw

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 05:23:37 ID:3Q+pB8Ei0
プロフェッショナル見たが、どう考えても長崎がガンだろw
辞めろとは言わないから大物漫画家とは関わらないで欲しい。
才能が汚されるから。

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 06:42:55 ID:JmWQcvXx0
なんかスレが伸びてるなーと思ったら長崎登場のプロフェッショナルが放送されたのか
ようつべとかニコニコに上がってないか?

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 07:30:43 ID:CcMpfCS00
http://www.yomiuri.co.jp/book/zoom/BK20050727151019172L0.htm

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 07:56:04 ID:A0HnIIQa0
いや、前回のプロフェッショナル後の伸びと比べると
放送直後だというのに考えられないくらい閑散としてるよ。

もう昔から住み着いてる数人の住人以外、
一般人からは完全にそっぽを向けられた作品なんだろ。

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 07:57:40 ID:DkjZpUZB0
実況スレもどんどん人いなくなっていったしな。
あまりに退屈な内容で。
わざわざテレビにするような内容か?あれ。

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 08:05:58 ID:40E50lbYO
前回、浦沢さんが出たのって何年位前?最近か?

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 08:45:08 ID:kN/qYuq10
長崎叩かれまくってるかと思って来たら
過疎ってて 違う意味でワロタw


〜 愛(笑)と覚悟(笑)
  たとえ世界(笑)を敵にまわしても(笑涙) 〜

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 09:27:56 ID:Smfr+Y1B0
>裏切らせて安心させる

予想は裏切り、期待は裏切らないだな

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 09:58:59 ID:uLcpTZ+s0
>>861
一般人は長崎の存在自体を知らないのも大きい

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 10:20:54 ID:Cdh4HRHgO
>>865
長崎浦沢の場合は

期待は裏切り、予想は裏切らない


だけどな

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 11:07:59 ID:Z2MY3x2C0
謎がいくつか残ったはずのデスノとの差は何だw
確かに犯人探しモノにしてしまうと、相当読者をあざむくか唐突にするか
逆に2時間ドラマみたいに開き直るくらいしかない
ネットでいくらでも謎解きが出来てしまう時代だし

そっち方面の漫画にしたくなかった気持ちはわからんでもないけど
あざむき方を間違えてる

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 11:47:54 ID:Ndazc+o90
デスノに謎なんて残ってるか?

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 12:03:49 ID:7meY4ArjO
俺も知りたい
デスノは細かい取り逃しの伏線以外は全部回収した気がする

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 13:08:55 ID:Z2MY3x2C0
ミサミサはどうなった?
相沢が持ってきたノートは本物?
ニアは魅上の名前を書いたのか?
ラストカットの女は誰?

でも読者おいてけぼりじゃない

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 13:17:00 ID:2VhSbqJeO
ラストカットの女はミサミサだろう。
常識的に考えて…

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 13:39:32 ID:3Nk2s2w40
マニュアル(13巻)でほぼ明かされてます

ミサミサはどうなった?→月死から1年後自殺
相沢が持ってきたノートは本物?→作者説では偽者
ニアは魅上の名前を書いたのか?→想像にまかせる、でもまあ書いたっぽい
ラストカットの女は誰?→ただのキラ信者の一人

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 14:12:37 ID:6ZuKqpFL0
今録画した長崎のプロフェッショナルを見たが
没になったらしい最終回の下書きだと
屋上のシーンで最後にともだちの方から
オヤジケンヂに声をかけてるっぽい
はっきりしないが「ねぇなにか唄って」と言ってるくさいな

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 17:39:39 ID:Qr9ajDtS0
浦沢と長崎はニナとヨハン。
「世界に僕達二人だけみたいだった」

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 18:15:20 ID:k7R5VfY30
>>873
それじゃもうひとつのMONSTERと変わらないじゃん
大体副読本読まなきゃ解決しないなんて読者を馬鹿にしてる
全ての漫画は漫画内で謎を解決すべきだろ

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 20:44:58 ID:wWAXPkSB0
えっデスノの謎なんて読んでりゃ普通に予想できるだろw
20世紀少年の場合は全く意味不明でちぐはぐw

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 20:48:44 ID:YnV+GQmf0
>>876
全然違うよ。デスノ13巻はただの設定資料集。
未回収伏線を回収してるんじゃなくて、単に作者側の見解を補足的に記してるだけ。
それに対してアナザーモンスターは後日談と一部伏線の回収。

>大体副読本読まなきゃ解決しないなんて読者を馬鹿にしてる
>全ての漫画は漫画内で謎を解決すべきだろ

そうは思わんな。謎を解決する為にストーリーをグダグダ続けるよりも、
一度完結させてから後日談として副読本を出すほうがマシ。
そもそもアナザーモンスターは謎を解決するためのものじゃない。
読者を余計に混乱させるための蛇足だ。そこを履き違えるな。

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 20:50:12 ID:0Ar3QaoK0
デスノのその謎って謎のままでもいいようなことじゃないか?
読者が好きに想像してくださいって範囲のことじゃん。
副読本で作者が答えてるのはお子様なジャンプ読者へのサービスだろ。

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 21:20:42 ID:A0HnIIQa0
うん、そうだな。
デスノの謎なんてそれこそ放置でも全然、全体のストーリー展開と
作品の質には何の影響もない。

しかし20世紀の謎はストーリーのど真ん中に直結してるのにもかかわらず
丸ごと放置したまま、最後の最後に突然ケンヂに答えだけ言わせて終わってるから
始末に負えない。
意味ありげで何も種明かしや結論を提示しなかったエピソードも数知れず。
どんな小さな伏線でも無理矢理力業で全て解決するジュビロとはまさに対極に位置する無責任作家。

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 21:39:35 ID:JZlpMuKd0
ジュビロはすげーよな。
うしおととらではまさかの読者も忘れた伏線の回収で総集編しながら全てが一点に結びつく
神業だった…からくりサーカスは義務感ばかりが目立ったが・・・。

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 22:17:45 ID:IPDiPb7W0
全然裏切りになってないからなあ。意味のないどんでんがえしの繰り返しで。

「裏切りです!」とか気張られても、しらけるしかない。小学校の時うけばかりねらって滑ってたやつだろ、浦澤と長崎。

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 22:38:45 ID:DVF7TRET0
だから、読者の期待を裏切ってるんだってば。

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 22:39:45 ID:DVF7TRET0
読者の期待は裏切り、どうせつまらないだろという予想は裏切らない。
これが浦沢と長崎のクオリティ。

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 22:40:40 ID:BFUrbEuS0
心地よい裏切りの連続なのに最終的には読者の予想通りのところに話を落すあたりは
恐るべき構成力と言っていいよ。

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 23:22:17 ID:7meY4ArjO
結局のところ読者のレベルが低かったんだよ
この漫画は1000年後に宇宙人に理解される漫画

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 23:27:27 ID:3Nk2s2w40
宇宙人といえばケンジのこと宇宙人とか言ってたのあれ何だったんだ
どう見てもギター持ったただのおっさんだろ
警備「入っちゃった」 頭おかしいのかあいつら

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 23:36:47 ID:k8L6A436O
>>887
地球防衛隊の敵は宇宙人認定って事でおkなんじゃない
ムカつくレスにはすぐに在日認定するお前達と一緒だ

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 23:49:56 ID:A0HnIIQa0
>>887
浦沢の頭がおかしいんだよw
あんな描写、まともな脳みそ持ってたら恥ずかしくてとても描けない。
あれでOKと思ってるからこそ、スプーン曲げ昇天だのトンボ帰りだの
電線に引っかかってロボット転倒だの「お前カツマタだろ」だのと次々と
アフォ丸出しのエピを描けるんだよ。


890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 23:56:18 ID:bF27qpzw0
そういや、20世紀の映画の話題って出てたっけ?
あまり宣伝してなかったような。

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 00:08:38 ID:+dJAPYcg0
長崎は一回自分を著者名にして本を出してみればいいと思う

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 00:12:51 ID:toVXwSTW0
ロボットは電線にひっかかってるんじゃないだろ。
片足あげたままだからコケてるんだよ。

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 07:20:04 ID:ronxXIZ80
つ〜か突っ込むのはそこじゃなくて
あの体勢でロボットが転倒したら
中のケンヂが100%死ぬってとこだなw

それに1巻冒頭では明らかにシューシューいってて
風船ハリボテのロボットを描いてるのに
トンボ返りの場面は全て金属製の完全ロボットなのも
後半は初期設定からガラッと変わってる何よりの証拠。


894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 07:21:27 ID:EXTqgdr/0
>>893
それが裏切りだ。

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 07:42:45 ID:I3IZcuai0
裏切り過ぎると中身がなくなりはりぼてだけになる
って例だなw

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 07:51:48 ID:+6VpvwCBO
>>893
ただ単にシューシュー書き忘れただけじゃね?

それと何度も言ってるだろ
正義は死なないのだw

思ったんだがサダキヨの復活とかも長崎の指示とかか?
それともやっぱり正義は死なない理論?

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 08:08:37 ID:/IRgf+Mk0
>>868
キャラが立ってないってのもあるね。
デスノはとにかくキャラが魅力あるけど
20世紀は何考えてるのか、何やってるのかわからないキャラだらけ。
どこかで見たようなドラマにどのキャラをあてはめてるか
それだけみたいな場面ばっかりだし。


898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 09:36:51 ID:VbjBBdxD0
プロフェッショナル見て思ったのは
長崎はキャラ殺せば盛り上がると思ってる人だという事。


899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 09:50:42 ID:+yIKy7hw0
>>892
何言ってるんだよw
電線に引っ掛かって転んだに決まってるだろw

何のために直前にユキジの出足払いとマルオの罠につまづく回想シーン入れたと思ってるんだよww

まあ浦沢のメカ描写力が稚拙だから伝わらないのは仕方ないけどなww

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 11:35:16 ID:BnFLTzL30
ちょっとの間バランスを崩す効果しかなかったみたい 電線
でもユキジの片足払いとやらと組み合わせて転んだ
と思ってたけどw

電線を利用して罠がわりにした→あんだけのロボット、華麗にスルーしてしまったがしばらく足並みを崩せた→
→ケンヂ「よーしそのまま片足あげてろ〜〜〜」→ガゴガゴ操縦→┣¨デーン

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 17:52:35 ID:1NZgQliP0
とにかくね、これにしろモンスターにしろプルートにしろ
謎でずっと引っ張る手法がイヤなの(もちろん、途中からちゃんと読んでません)
作品のために引っ張ってるんじゃなくて金の為に引っ張ってるんでしょ、それでちゃんと大金儲けてる
(これは嫉妬ですけど)
浦沢嫌いっていうよりそれについていく読者が嫌いなんかな
キートンとかその前の奴はフツーにすきなんだけどな

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 19:53:26 ID:EGYOaBZeO
オイオマエカツマタダロ

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 20:10:45 ID:xHzVTaHt0
プロフェッショナルで長崎尚志を知った。
気になったので長崎尚志原作の漫画を読んでみた。
説明台詞が多すぎ。
情報を入れすぎ。
キャラクターを立てる前に物語を進める。
もう下手すぎじゃん、こいつ。
若い頃に作家になれなかったのは才能が無いから。

「たかが漫画とは言わせない」と言うのなら
長崎尚志自身が漫画界から引退すべき。

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 21:04:52 ID:ctswZ5oH0
長崎がまたテレビに出てると思ったら守屋だった

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 21:35:59 ID:jKDnxXbc0
話の構成も重視してほしいな

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 21:36:01 ID:S0HjEXi10
この漫画ですら面白いと思っている俺に、誰かもっと面白い漫画を紹介してくれよ。

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 22:42:25 ID:kljPqdVs0
>>906
とりあえず寄生獣とかエヴァとかアキラとか嫁や。知ってるなら聞くなよ
あとは毎日新聞朝刊と中日スポーツの4コマは是非お奨めする
浦沢より面白いぞ

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 22:50:38 ID:/IRgf+Mk0
>>906
君がおもしろいと思っているなら止めないよ。
そのうちまた出会いもあるさ。

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 23:15:59 ID:X8IGm7osO
>>906
バガボンドやベルセルクはどないでしょ?

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 23:16:01 ID:r+0ZPL6h0
>>907
漫画版エヴァとかなにいってんだお前?
あれは浦沢以下の引き伸ばし&休載マンガじゃねぇか。

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 23:45:49 ID:ronxXIZ80
アクメツ、YASYA〜イヴの眠り、OZ、寄生獣、デビルマン、漂流教室、うしおととら
デスノート、童夢、七夕の国、ARMS

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 23:47:34 ID:BnFLTzL30
>>906
アドルフに告ぐ

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 23:49:31 ID:cnN8Zo0X0
>>912
同意。手塚ものなら寄子(あやこ)もダークでいい

恥ずかしながら俺は実は火の鳥を読んでいない
読んだほうがいい?

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 23:56:59 ID:RBw9oeQK0
マンガ夜話に取り上げられたマンガは全部読むべき棚

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 00:12:32 ID:z/IH4riDO
>>906
アカギ、賭博堕天録カイジ、仁D、日露戦争物語、ナルト、ハンターハンター、ベルセルク(25巻以降)

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 00:16:01 ID:PRmwPkKi0
ポーの一族、はみ出しっ子、スケバン刑事、ガラスの仮面、ルーとソロモン、
いらかの波、はrかなる風と光、クマさんの四季、黒百合の系図


917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 00:34:46 ID:21P1Wy3iO
>>914
マンガ夜話?

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 00:50:33 ID:WvBxpmQxO
BSの

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 01:09:57 ID:HXtwPoN3O
>>906
取りあえず、デビルマン(風呂敷の豪快なたたみ方)とスサノオウ(風呂敷の豪快な破り方)読も。

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 01:11:51 ID:5giHK/jD0
黄昏流星群の初期、あぶさんの初期、浮浪雲の初期
龍ーロンの初期、風の大地の初期、釣り馬鹿日誌の初期


921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 01:39:48 ID:ozYP6SFpO
残念ながら今現在連載してる漫画と比べると20世紀少年はクオリティ高い方だったでしょ
同じようなレベルはハンターハンターとかベルセルクぐらいだな

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 01:41:34 ID:w+3dOeZ40


923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 02:35:15 ID:ZTLPLeIJO
>>921
浦沢さん、もう良いんですよ。
もう皆徐々に忘れてくれてますよ。

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 02:43:59 ID:xf6cUV/U0
佐藤史生の『夢見る惑星』
明智抄『サンプルキティ』

既存の枠の外の漫画が読みたければこれだな。



925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 03:00:01 ID:WsrQDD+y0
山岸涼子と明智抄は、読んだ事ない人は
一回試してみたほうがいいな。

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 04:33:03 ID:C3Q4ph5Y0
>>913
浦沢なんか絵日記レベルになるほど
すごい作品ですよw

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 07:09:14 ID:8mRtcxPw0
>>921
全然ですよ浦沢さん。
絵の巧さと初期設定の良さ、前半の風呂敷の広げ方で誤魔化されてますが
後半以降のクソさ加減で全部ご破算、トータルでは普通の週刊誌の人気漫画群より
遙かにクオリティ低いですよ。
とにかくもう二度と読み返す気にさせないストーリーなんてそうは描けるもんじゃないですよw

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 07:14:20 ID:Cq70AgHL0
浦沢は、24とかツインピークスとか、あのての長いTVドラマシリーズの
影響で話を長く引っ張るパターンをもちこんだわけよ
でもな、テクだけ持ちこんだだけで、本質的な
「話の作り方」を知らないで、引き延ばすす形だけ取り入れたところが
大失敗のもと
長い話に視聴者が引き込まれるのは、謎の解明を期待してるから
だらだらと付き合う、しかも「納得性と目からうろこ的なもの」を
最後に期待して、長い話をみてるわけだ
浦沢は、引き延ばしのテクだけで、肝心の(長い間、付き合ってくれた
お客様の望むものを提供できない)ニーズにこたえるべき核心部分が
作れない(作ってないのにテクでごまかし、読者をひっぱるだけ)
だから、期待して金を投じた読者に、最後に叩かれる
詐欺商法とおなじ この引き延ばしテクを生かすには
「長編、短編に関わらず必要な「話作りの基本の基本=整合性ある魅力的な結末」
をちゃんとやらないと駄目ね
ここが、長崎も浦沢も弱い だから駄目作家
話作りの基本については、40年前の秋田書店刊「手塚治虫の漫画の描き方」を
読んで勉強してから、引き延ばしテク(伏線)を使えと
基本ができ居ないのが駄目なのは、何の仕事も一緒だ

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 07:25:51 ID:Cq70AgHL0
浦沢は、24とかツインピークスとか、あの手の長いTVドラマシリーズの
影響で話を長く引っ張るパターンをもちこんだわけよ
でもな、テクだけ持ちこんだだけで、本質的な
「話の作り方」を知らないで、引き延ばすす形だけ取り入れたところが 大失敗のもと
長い話に視聴者が引き込まれるのは、謎の解明を期待してるから
長くても最後まで見るのは、「納得性と目からうろこ的なもの」を
最終的に期待して、長い話につきあってるわけだ
浦沢は、引き延ばしのテクだけで、肝心の(長い間、付き合ってくれた
お客様の望むものを提供できない)ニーズにこたえるべき核心部分が
作れない、決定的に弱い(作ってないのにテクでごまかし、読者をひっぱるだけ)
だから、期待して金を投じた読者に、最後に叩かれる
詐欺商法とおなじ 、前口上だけで、肝心のものが出てこない
この引き延ばしテクを生かすには
「長編、短編に関わらず必要な「話作りの基本の基本=整合性ある魅力的な結末」
をちゃんとやることが必要
ここが、長崎も浦沢もモロ弱い、甘い だから駄目作家
話作りの基本については、40年前の秋田書店刊「手塚治虫の漫画の描き方」を
読んで勉強してから、引き延ばしテク(伏線)を使えと
びっくりするほどちゃんと書いてある 浦澤の出来ないことが・・
基本ができないのが半人前なのは、何の仕事も一緒だ
このままでは、浦沢はお仕舞い


930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 07:34:01 ID:Cq70AgHL0
前金やらずぼったくり商売は破たんしたNOVAと同じや

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 11:57:53 ID:4xbdTm6PO
このあいだのテレビで初めて浦沢先生見た!
思ったよりいい男だった!
オタ系だけど本当に天才というか頭よさそうな顔してる。

ちなみに長崎もはじめて見た〜……………やっぱり優秀なブレーンいたんだね
でも20世紀の超絶gdgd、風呂敷広げすぎは私も許せないな(´;ω;`)ウッ

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 12:18:03 ID:+Q6QVmv+0
長崎は優秀なブレーンじゃないよ。
作品の欠点は指摘できるけど、自分では物語を創れない人。
長崎が原作した漫画を読むとそれが良くわかる。

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 12:58:56 ID:4xbdTm6PO
でもプルートもなんかgdgd伏線しすぎだけの漫画になりそうな予感がする……

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 16:17:24 ID:8mRtcxPw0
浦沢がいい男て・・・

ほとんど小林よしのりと同じ顔じゃんw

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 17:00:32 ID:DZFi6hLs0
>>910
休載はひどいが引き延ばしはそうでもないと思うぞ
休載自体が少年エース延命のための引き延ばし、と見るならアレだが
話自体はgdgdにならんよう再構成できてる。
>>906はとりあえず昔の浦沢マンガ読んではどうか。キートンとか柔とか。

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 17:46:14 ID:tq+B11XG0
漫画版エヴァって連載10年超えてるのにまだ終わってないんだよな…
たかだかアニメ1クール分に時間かけすぎ
この漫画とは別の意味で酷いw

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 18:21:04 ID:HfvYiNRr0
エヴァはネ申漫画ですよ

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 19:16:05 ID:a05KqdSxO
私も、浦沢さんはいい男だと思う。漫画家であのヴィジュアルはイイ方かと

男性読者には興味ないだろうが…

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 19:53:55 ID:mJGFTDDf0
ていうかかなり前に見たときはケンジそっくりだと思った。
でも最近見たらなんか太ったか知らんが小林よしのりに近付いたかんじになってた。

そういえばプロフェッショナルで浦沢担当が新人の原作を書いていたが・・・


940 :906:2007/11/09(金) 20:04:10 ID:VLy+tnXQ0
みんなサンクス。片っ端から読んでみるよ。視野が色々広がりそうだ。

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 20:10:13 ID:4aH3ERQn0
>>936
コミクスだとようやくアニメに追いついたよな>話
なんでこんなに時間かかったんだ

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 21:04:12 ID:DZFi6hLs0
貞本はアニメーターが本業ということで許っしゃったもんせ

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 22:24:42 ID:WBRh92030
20世紀は大失敗の評価が大勢なのに
よくぞプロフェッショナルなんかに出られる神経の図太さはスゴス
誰か教えてやれよ
裸の王様なのを

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 22:28:54 ID:pXWrOqmN0
(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 23:24:51 ID:MEDLu5Y80
浦沢はかっこいいから全て許す

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 23:29:56 ID:DcAVOd3k0
失敗作つくりのプロフェッショナル
駄作創りのプロフェッショナル

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 23:40:01 ID:EAk4fD04O
>>945
番組で見たけど、江川が痩せたような感じだったぞ。

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 23:46:10 ID:uwudJbVn0
>>947
お前、やせた江川はモンスター級のイケメンだぞ?

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/10(土) 00:38:14 ID:63I/ZZ3w0
やせた岡田斗司夫はオタクオーラが無くなってただのオッサンだな。

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/10(土) 01:01:39 ID:Rzdv4Zev0
伊集院光が痩せないのは正解だな

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/10(土) 01:06:46 ID:BuhhcPZi0
岡田は痛々しい痩せ方

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/10(土) 01:19:59 ID:TJZ279o70
工作員はもうどうやっても作品の擁護はことごとく論破されるんで
今度は浦沢さんがイケメンという擁護に切り替えますた(´・ω・`)

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/10(土) 08:09:49 ID:dkoJr5/S0
顔がいい?
態度がでかくて、根拠レスの自信家、放漫、高慢ちき
自己中、KY 空気読めない系の
誇大妄想狂的な顔にしか見えないけどね
上司にしたら最悪のパターン
パワハラ化する典型野郎系
いわゆる、やな奴系の顔だろ 浦沢って
長崎の顔は知らないけど、作品からは
やはりKY、勘違い野郎、誇大妄想狂系野心家デイドリーマーの匂い

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/10(土) 09:03:56 ID:7sjRjLOc0
>>953
>長崎の顔

守屋武昌前防衛事務次官

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/10(土) 09:25:48 ID:dkoJr5/S0
ぶ・ぶさいく系なんか・・

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/10(土) 10:17:54 ID:K/OJethK0
二人とも、心が捻れ曲がってなければきっともっと奇麗な顔に見えるのだろう
と思えるような顔だった。

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/10(土) 12:29:13 ID:jN8iTNuz0
浦沢は江川や橋本弁護士レベルかな
若作りしたらそこそこ今風になりましたーみたいな
長崎は七三分けのフツーのオッサン

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/10(土) 17:02:32 ID:TJZ279o70
なんで浦沢の顔いいだのマシだのってレスがこんなに多いんだ?
お前ら本当に関係者の自演じゃなければ頭おかしいぞw
こんなギョロ目のキモ顔、どこがいいんだよ、こんな顔には絶対に生まれたくないぞw
http://a1753.g.akamai.net/7/1753/8370/20060501000000/www.pia.co.jp/news/hot/images/20060824_guemuru_talk.jpg 右
http://www.asahi.co.jp/50th/img/urasawa6.jpg


959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/10(土) 17:24:28 ID:9SeMgKc70
>>958
頭おかしいのはお前だ。浦沢イケメンとか言ってるレスなんて殆どねえだろ。
人の顔晒して罵倒して、必死過ぎて痛々しいよ。顔にコンプレックスでもあんのかい?
漫画の質が低いと住人の質も低くなるな。オトナ向け漫画の筈なのに、読んでるのはガキばっかみたいだし。

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/10(土) 17:36:39 ID:2n8RJ65e0
>>958
上の写真は豊川悦司によく似てるな。
ふつうにいい男の部類だろ

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/10(土) 17:39:16 ID:1BEYKV460
ID:TJZ279o70 の必死さがよくわからない

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/10(土) 18:41:37 ID:Aqnqs5ym0
>>958
普通にイイ男じゃんww
だからと言って、20世紀少年が面白かった訳ではないが。

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/10(土) 19:00:34 ID:UZ79R98m0
職人風で整ってはいる
イケメンというと少し違うし作品にゃ関係ないが

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/10(土) 19:47:36 ID:rFWtlTHw0
浦沢は漫画さえ描かなきゃいい男

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/10(土) 19:50:17 ID:DzbH+m4MO
漫画家の中じゃイケメンの部類だろうな
個人的には福本が格好いいと思う

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/10(土) 20:20:06 ID:K/oCxH1UO
荒木の年のとらなさは異常

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/10(土) 21:08:16 ID:2n8RJ65e0
トリックの生瀬もギョロ目だが、なぜか女のファンがかなりいるしな。

でも、20世紀少年が糞作品っていう事実は変わらないが。

可哀想なことに長崎は顔も糞で作品も糞。

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/10(土) 23:31:21 ID:CxzYBXwD0
浦沢漫画の悪役ってどうも悪役に徹してないとこが
いけないんだよな。最後には絶対改心するし
物語にカタルシスが得られないしなあ。
どんなに純粋な生まれ持っての悪とか言っておきながら
それが過去のトラウマwとかに起因してるのばかりだしww
一度は生まれ持っての悪っての書けよ。

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/10(土) 23:35:49 ID:Qi8Mks6P0
つーか、悪はいけないことだから改心しないといけない
みたいな決めつけがあるんだろうね。

だから、個性を個性として描けない。
だから、正義や善も中途半端で悪に甘えを求められるばかり。
現代の創作にはそういう嗜好って多いのかもしれないけど
キャラが立たない理由にもなるんだろうと思う。

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/10(土) 23:41:42 ID:UwrIcdp50
小東夷は?

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/10(土) 23:56:28 ID:UZ79R98m0
シャオトンイーは純粋な悪だな
ちょっと死に方あっけなかったが「神を許せるか悩んでいる」は好きな台詞

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 00:45:18 ID:7DqcrCmd0
あれは工藤さんのアイデアだからw

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 03:12:25 ID:HIYrhDx10
バーローwww

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 03:38:11 ID:PG+4uYjE0
浦沢は漫画界の優等生みたいな言われ方をしてるからな。実際そうだし。

自分自身の心のひだを主人公に投影させなければ本当に読者の共感なんか得られない。
それなのに常に読者の眼を意識しながら話を展開していくから最後にどうってことのない
結末で肩透かしを喰らう。

この漫画自体がハリボテだらけの「ともだち」の組織とある意味同じ。

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 04:35:47 ID:NZMB5CuB0
今日初めて読んだんだけどカツマタ君はホントのカツマタ君て意味?


976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 09:42:25 ID:VX4YUGzB0
>>975
違う
カツマタ君なんていない
あれは幻

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 10:06:57 ID:PU63paUi0
>>974
長崎もそんな感じがしたな。
二人とも、読者はこうすれば喜ぶとか、読者はこうだとか、妙に読者意識しているんだけど
その読者って、いったい何の読者?
彼らの脳内読者でしかないんだろうな。そういうのを脳内で敵視して
鼻息粗くしてやってるだけだから、話もはずれだらけになるんだな。

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 10:12:58 ID:6a5v4IJU0
私小説とエンターテインメントの区別のつかないアホは黙っていたほうがいいな

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 10:14:55 ID:vC7zCOly0
つか、読者は敵ですか???
読者「相手」ですか???

なんか基本的な立ち位置がそもそも間違ってる気がする。
普通作家は読者なんかより俺が描きたい事優先、エンターテナーは客の満足優先、
で、浦長は・・・「俺たちって一枚上手」って思われたいだけだろ。

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 10:49:30 ID:EPIXxEC40
いい意味で読者の期待を裏切るってのは大事だが
浦沢・長崎の場合は期待を無にしているだけ。
「話のてこ入れ=主要キャラクター突然死亡」って貧困な発想しか無い時点で終わってる。

つーか長崎って師匠にヨーロッパの方がいいって言われたら
馬鹿のひとつ覚えみたいにヨーロッパばかりw
キャラクター殺せば盛り上がるという発想といい笑える。

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 11:26:02 ID:7DqcrCmd0
>>974-979
みんないいこと言うなぁ、本当にその通りだと思う。

そして初期設定の構成や中盤までの話の組み立て方を意識しながら今読み直すと
間違いなくともだち本人はフクベエ本人、いいなりの実働部隊サダキヨ、
ブレーン(山根)の3人体制を設定していたのだろう。
そしてその山根も初期設定で決まってたなら本人登場は物語後半であっても、
名前や存在は初期のうちに伏線を張っておかないと効果が少なくなくなるのに
名前すら初登場が11巻でようやくということから、明らかに初期設定では
山根の役はカツマタくんだったのだろう。
カツマタ君が1巻の通夜の席で名前とともに、死んだこと、理科が大好きで死んでなお
実験をしに幽霊になって理科室に出てるって噂がまさにその伏線であったはずだ。

ところがネットを中心に4〜5巻発売の頃からすでにオッチョやサダキヨはフェイクで
ともだちはフクベエという意見が主流になってきたことで
この作品を漫画史に残る本格的なSFサスペンスとしたかった長崎は
読者に結末読まれたら負けと勝手な強迫観念に迫られて、大幅に設定を変えることを
浦沢に指示して、本来のカツマタの立ち位置に新キャラ山根を据え、
1巻で伏線張ってたカツマタをフクベエの先の存在で最後の黒幕として組み直したんだろう。

別にともだちの正体をフクベエとその一味と読者に見抜かれても、その動機や経過、
各エピソードを丁寧に描けば十分それで漫画史に残る名作に成り得たのに、
無理な設定変更で4年でしんよげんのしょまで作ってたことにしたことを始め矛盾が噴出、
無理矢理辻褄あわせるためにVAが万能で何でもありなドンデモツールになってしまい、
矛盾を隠すために新たなドンデモ設定を加えるという泥沼に嵌っていき、
最後は作者もヤケクソになって本格SFサスペンスがギャグマンガにまで落ちてしまった。

返す返すももったいない、初期設定通りの物語なら間違いなく名作だったのに・・・

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 12:15:41 ID:sA2lxZlMO
浦沢先生でオナニーしてます(;´Д`)ハァハァ
本当にタイプだ…ああいう人すごい好きだ天才だし
(*´д`*) はぁはぁはぁはぁコシコシはぁはぁ

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 12:16:43 ID:1wzfy/fF0
天才とか言っても描くものの幅が狭いよな。

984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 12:19:17 ID:A52Fej8W0
と、長崎自身が読者を語って投稿してたら笑えるな

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 12:57:24 ID:hXFB/97k0
>>981
最初から謎、謎って感じだったから2巻あたりからちゃんと読んでない俺みたいな人もいるけどな

浦沢はすでに巨匠扱いだし、今後もこのスタイルの漫画描いていくなら
裏方にしっかりした脚本家チーム抱え込んだほうがいいんじゃないか?もうやってるかしらんけど

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 13:04:48 ID:XTA0ij2s0
21世紀少年読み終わったけど、
なんかこれMONSTERみたいに次回作がグダグダになるころには
あれも今のよりはマシとか感じそうだな。

しかしいくらなんでも引っ張りすぎだよな。
誰にも思い出せない人物として真のともだちはカツマタ君でした!は
それで良いから、その内容で10巻におさめるよう書けばおもしろかったのかも。

987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 13:59:47 ID:rZF2BZsc0
ともだちが手に入れた永遠の命って何?

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 15:23:34 ID:tpImFAxY0
火の鳥の血

989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 16:24:37 ID:qTAFfdg50
2000年の頃、漫画内での時代設定と現実の年がちょうど一緒になって、スピリッツでさんざん煽っていたことがあったよね。

あれって、浦澤の意図じゃなかったんじゃないかな。
一巻冒頭のカンナのシーンを見ると、最初は2000年までで終わらせるつもりだったように見える。
ところが、スピリッツの編集部の都合で漫画の時間と現実の時間を同時進行させることになってしまった。

そのため、それまで描こうと思っていた登場人物の背景とか内面とかを描く前に物語を2000年まで進めざるを得なくなって、
どうしようもなくなったんじゃないかな。
それで、2014年以降もストーリーを展開することにしてVAを作り出して、VAによって過去を語るようにしたと。

そこからは予め考えていたストーリーではないから、あとはグダグダ。

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 16:28:34 ID:MNWYzrcd0
>>981
くすぶってた疑念が解けたw せっかく最初から良く出来てたものをぶち壊してしまったんだね
こういうことは「ときめきトナイト」みたいに、思ったより連載が長引いた場合の苦肉の策でないと成り立たないんだな
カツマタ君や山根より、新よげんのしょが腹が立った。なにこの取ってつけ。
序盤こんなものにハラハラした覚えはないわいw

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 16:51:27 ID:k8MiFwZa0
浦沢お前は泥に塗れろよお
お前が本当に書きたかった漫画は
こんな漫画だったのかよ

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 18:22:45 ID:4idHg9EP0
ともだちの正体は明らかになったの?

993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 18:40:30 ID:7MKkl6ro0
ともだちはN崎

994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 20:06:26 ID:tpImFAxY0
次スレ懐漫板のここ?

【20世紀少年】  浦沢直樹総合 その1
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1191718283/l50x

995 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 20:08:14 ID:7DqcrCmd0
だね。


996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 20:11:35 ID:NuPmpUCq0
でもこっちの方が需要ありそうだけどな。

997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 20:32:12 ID:7DqcrCmd0
需要とか関係ないから・・・
板のルールで終了した漫画は懐かし板行きなんだから従えよ・・・

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 21:01:52 ID:WJ81tDq/0
で、カツマタてだれ?
チャチャのひと?

999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 21:22:12 ID:rPimbUx00
11月12日(月) 深夜2:25〜3:10 NHK総合 プロフェッショナル・仕事の流儀[再]
大人気マンガの舞台裏・すご腕編集者▽漫画家と一触即発 ゲスト:長崎尚志

1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/11(日) 21:26:54 ID:Pu6Q1k+E0
うーむ、いまいち。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

282 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)