5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山口貴由 シグルイ 〜SHIGURUI〜 第八十景

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 15:35:46 ID:V3oxbfgG0
前スレ
山口貴由 シグルイ 〜SHIGURUI〜 第七十九景
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1193883924/
【関連リンク】
【お礼は】山口貴由総合 第七局面【アンドロメダ】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1184169548/
覚悟のススメ 第七局面
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1184322911/
【どうでもいい重大発表】チャンピオンRED 28
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1195215044/

月刊チャンピオンRED公式サイト
http://www.akitashoten.co.jp/CGI/autoup/listput.cgi?key=list&bunrui=020

アニメ本スレ
シグルイ-第五景-
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/anime/1190956420/

アニメ公式
http://www.wowow.co.jp/anime/shigurui/

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 15:36:50 ID:V3oxbfgG0
【年表】
http://internet.kill.jp/wiki/index.php?cmd=read&page=%A5%B3%A5%DF%A5%C3%A5%AF%2F%A5%B7%A5%B0%A5%EB%A5%A4%2F%C7%AF%C9%BD

(若先生名言置き場)
http://wikiwiki.jp/shigurui/?%BC%E3%C0%E8%C0%B8%CC%BE%B8%C0%BD%B8
(テンプレ用スペース)
http://wikiwiki.jp/shigurui/?%CC%A1%B2%E8%C8%C4%CD%D1%A5%C6%A5%F3%A5%D7%A5%EC
(FAQとは別に“客観的な答えは存在しないが”よく挙がる話題)
下記に掲載されている話題を再びスレで行うのは自粛を願うという意図ではなく
あくまで過去ログに参考になる書き込みがあるのでそれらを参考にして頂きたく、活用されたし
http://wikiwiki.jp/shigurui/?%CC%A1%B2%E8%C8%C4%A4%A4%A4%ED%A4%A4%A4%ED

【原作小説「駿河城御前試合」〈新装版〉】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198900116/
http://item.rakuten.co.jp/book/3653533/
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31593537
http://www.bk1.co.jp/product/2594687
http://www.boople.com/bst/BPdispatch?nips_cd=9980004665
http://www.bookservice.jp/bs/PSRRES1001.do?doWindowDispatch=book&ssc=1&sk=01&scn=I4198923213
http://www.tsutaya.co.jp/item/book/view_b.zhtml?pdid=40522971
(注:現在増刷中のためか、一時取り扱いをしていない所があります)

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 15:37:52 ID:V3oxbfgG0
若先生コメント集 (月刊チャンピオンRED 巻末より)
2003年 8月号 (第零景)来月またここで会おうな
2003年 9月号 (第壱景)ボクの好きなものが全部、この場所にある。
2003年 10月号 (第弐景)第一試合以外もやるよ。
2003年 11月号 (第参景)富士急のお化け屋敷に行きたい。
2003年 12月号 (第肆景)パソコンもなかなか役に立つな。
2004年 1月号 (第伍景)掛川に取材に言って泊まった温泉宿で担当と将棋を指して勝った。
2004年 2月号 (第陸景)オンリーワンより、やはりナンバー1の方が望ましい。
2004年 3月号 (第漆景)何かを成し遂げるまで何も話したくない。
2004年 4月号 (第捌景)来月は万全なるコメント出しますゆえ、今回はこれにて。
2004年 5月号 (第玖景)自分が感動したものを信じる。誰が何と言おうとも。
2004年 6月号 (第拾景)一度止まると書いて正しいと読む。
2004年 7月号 (第拾壱景)革ジャンは鋼のスーツ。
2004年 8月号 (第拾弐景)間違ってるかもしれない。でもやってみなければ。
2004年 9月号 (第拾参景)手の内は全部見せてやる。駆け引きをする余裕はない。
2004年 10月号 (第拾肆景)柴田ヨクサルからサンドバッグもらった(はぁと)
2004年 11月号 (第拾伍景)近藤対シウバの試合を何回も観ています。
2004年 12月号 (第拾陸景)闘い続けている限り、敗れることはない。
2005年 1月号 (第拾漆景)何かを成し遂げた人間の魂は不滅だ。
2005年 2月号 (第拾捌景)狂うからには華やかに、心を込めて狂うべし。
2005年 3月号 (第拾玖景)若手芸人の気迫に学ぶところがあります。
2005年 4月号 (第 廿 景)三浦健太郎と飲みたい。
2005年 5月号 (第廿壱景)ゲーム脳とか言ってる学者、バカだと思う。
2005年 6月号 (第廿弐景)20年ぶりにTVドラマに興奮。ホーリーランド。
2005年 7月号 (第廿参景)流行の歌を歌うんじゃない。好きな歌を歌うんだ。
2005年 9月号 (第廿伍景)結局、人間てのは手に入らないものが欲しいんだよね。
2005年 10月号 (第廿陸景)天辺 (てっぺん) を見つめて、前向きに強く歩くのだ。
2005年 11月号 (第廿漆景)叫ぶ人の言葉はいつも、嘘であふれている。
2005年 12月号 (第廿捌景)別に子細なし。胸すわって進むなり。

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 15:39:20 ID:V3oxbfgG0
2006年 1月号 (第廿玖景)できる奴は実行し、できない奴ほど教えたがる。
2006年 2月号 (第卅景)「運」の中には「軍」が含まれている。戦わなければ、運も寄りつかない。
2006年 3月号 (第卅景)新年の抱負。弱音を吐かない。それだけだ。
2006年 4月号 (第卅壱景)目に見えない力に守られているのを感じます。
2006年 5月号 (第卅弐景)誰だって不安になる。 それを見せるかどうかなんだ。
2006年 6月号 (第卅参景)クリアファイル、学校や職場で使って頂きたい。
2006年 7月号 (第卅肆景)希望の海で溺れそうな毎日…とつぶやいてみる。
2006年 8月号 (第卅伍景)久しぶりに自分自身に期待している。
2006年 9月号 (第卅陸景)怯えるという心理は、防衛構想を孕んでいる。
2006年 10月号 (第卅漆景)自己流が正統に勝つには信念が必要。
2006年 11月号 (第卅捌景)マンガ家生活20年。何の感動もなし。
2006年 12月号 (第卅玖景)強さとは迷わぬこと。迷わずに斬る。迷わずに斬られる。その覚悟。
2007年 1月号 (第肆拾景)人の夢と書いて儚いと読む。叶わぬまでも、せめて一太刀。
2007年 2月号 (第肆拾壱景)よそ見せず、やるべきことをやるだけだ。そうすれば必ず倒せる。
2007年 3月号 (第肆拾弐景)災難に遭う時節には災難に遭うが良く候。
2007年 4月号 (第肆拾参景)死ぬ時節には死ぬが良く候。
2007年 5月号 (第肆拾肆景)何かを得る時、何かを失うと思っているので、正直“怖い”と感じています。
2007号 6月号 (第肆拾伍景)アニメに負けたくないね。勝負だよ。
2007号 7月号 (第肆拾陸景)全員倒す。魂で倒す。 そんな気持ち。
2007号 8月号 (第肆拾漆景)劇画って言葉が好きなんだ。ロックを感じる。
2007号 9月号 (第肆拾捌景)週刊少年チャンピオン8月2日発売号、那須信弘「バニシングツイン」。見てくださいまし!
2007年 10月号 (第肆拾玖景)先のことは考えていない。まかせたぜ、来月の俺!
2007年 11月号 (第伍拾景)これからだ、何もかも。頼んだぜ天才。
2007年 12月号 (第伍拾壱景)名作を描くのではない。"死狂い"を描くのだ。

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 15:40:28 ID:V3oxbfgG0
○頻出の問答(先ずはお目通しを)
●「喃」の変換
→作中にでてくる「〜喃」は、「のう」ではなく「なんなん」で変換すると出てきます。
●「星流れ」と「流れ星」、如何に異なるか?
→若先生曰く「同じものです。 虎眼が使うと『流れ星』。」
 さらに編集者の補足では「どうやら虎眼流の秘奥は技名を『星流れ』と呼び、
 『流れ星』は虎眼が放ったときだけ使われる呼称らしい」とある。
 ただし、若き日の虎眼は柳生宗矩を前に「虎眼流星流れ」と言っており、
 後で名称に変更があったのかどうかは、作中では定かではない。
 どの道、技の性質自体に差異は実質ない。
●日向半兵衛正久に真剣勝負の経験を問われた藤木が「一度」と答えているが、
 左腕を落とされたであろう伊良子との対決以外に、舟木兄弟や興津との戦いやがあるではないか。
→舟木兄弟に対しては闇討ちであり、公言すれば己も三重もただでは済まないため、伏したもの。
 また、興津のそれは虎眼流同門への仕置きなため、数に入れない。
●御前試合は全十試合だが、このままでは第一試合の決着すら何時になるやら…
 そもそも本当に全試合描かれるのであろうか?
→若先生曰く「第一試合以外もやるよ」。十試合全てではないにしろ、
 藤木と伊良子の戦いが済んでも、他の御前試合も描かれ、連載は続くであろう。
 我らはただ、物語の行く末を座して見守るのみ。
●ぬふぅ
→THE衆道。漢なら一度は通る道

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 16:10:59 ID:EwitrKMI0
>>1
乙事にございまする

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 16:21:41 ID:pkHpRoFa0
親父殿、>>1は乙にござるか?

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 16:24:29 ID:DGCvjcmlO
お見乙に御座います。

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 16:27:41 ID:1oYUnYsW0
>>1
ようやくまことの新スレにめぐり会い申した。
今日ただ今よりスレ住人の礼をとらせて頂きたく…




10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 16:32:02 ID:op6KPDbu0
乙にて身の証を

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 16:56:22 ID:pkHpRoFa0
>1のスレ立て、やや乙いか

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 16:58:44 ID:wP4UAX/B0
蕾のほころび始めた初々しい>>1のスレタイに乙くならぬ筈はないのだ

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 17:06:54 ID:Dd75+9m80
>>1

>>1

>>1!

  で か し た !

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 17:07:48 ID:aRBAP5zv0
>>1乙じゃの。

バレはどうしたんかの?

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 17:15:50 ID:u54BsUoQ0
       人
     (__)
      (____)
    /  ・∀・)      < まこと糞スレが立ちもうした
 _, ‐'´  \  / `ー、_
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー〜'´ ̄__っ八 ノ
\ヽ、   ー / ー  〉
  \`ヽ-‐'´ ̄`冖ー-/


16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 17:18:23 ID:1oYUnYsW0
今月号の若先生のコメント
「休まない奴の作品にだけこもる熱がある。」

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 17:29:52 ID:pdzANM/80
最近は休載なんて珍しくも無いからな

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 17:31:13 ID:R5H5nzWb0
さすがは>>1殿
良いスレ立てにござる

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 18:00:09 ID:1C5f+ZMh0
>>16
冨樫復活に対するコメ?

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 18:11:41 ID:fftb6hF10
うどんの次は粥か・・・・

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 18:23:41 ID:lYk0w2huO
>>16
全く冨樫なんとかや三浦なんとかや福本なんとかに聞かせてやりたいですね

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 18:35:35 ID:pkHpRoFa0
>>16
若先生は生まれながらにして漫画家
楽しみにしてる読者の期待に何があっても応える
これにつき申す

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 18:42:17 ID:LixoQiP70
>>21
おまえに三浦なんとかのコメを見せてやりたい

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 19:37:35 ID:XmyEH7eL0
今月の藤木の描写は痛々しすぎる。史実でもあんな処置法だったのかな。
しかし冷静に考えると輸血して抗生物質投与しないとすぐ死にそうだ。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 19:44:55 ID:jGJv6rueO
やはり螢の市はロッテ要員なのかね?

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 19:58:27 ID:Lkblv19o0
ロッテって何?

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 20:06:10 ID:LY6A8ewt0
まっこと無粋とは存ずるものの
申し上げたき儀がございまする

無明逆流れの構えには
構える物と間を置きつつ背後に回りこめば
容易く討ち取れるとお見受けしますが・・・いかに?

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 20:06:45 ID:3DPydXND0
伊良子仕置きの時に使ったケシの実からこしらえた妙薬を藤木に使ってやれよ

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 20:24:03 ID:3ji2bUwX0
あれは日常的に痛みを伴う訓練をしている岩本秘伝の妙薬で、
一般の街医者が準備できる代物ではない・・・と解釈するしかないな。

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 20:26:38 ID:1oYUnYsW0
>>27
背後に回ろうとしたら普通の構えに戻るのではなかろうか

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 20:30:02 ID:ZroXspehO
>>27
逆流れ単体で見ればそうかもしれんが
イラコは流れ星も使えるし

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 20:33:43 ID:fftb6hF10
回り込む奴は円運動しなきゃいかんが、伊良子は回転運動で済むからな。何せ伊良子には「視えて」いる。
修羅の門でこんな話があったなぁ・・・

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 20:38:18 ID:1C5f+ZMh0
>>27
つまりあれよ、

強い方を真ん中に 弱い方がまわるのよ。

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 20:46:02 ID:3ji2bUwX0
後ろに回ったらどうなるか?も若先生ならやってくれそうだけどね。
オーバーヘッドぎみに孤月斬で上空からぶった切るとか。

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 21:01:41 ID:Fs2o4QAs0
そういや虎子達相手の時って竹林の中、橋、夜間、湯船と廻りこむ事自体考えにくい状況を選んでるよな。

36 :義春 ◆VCv4lMCNi2 :2007/11/19(月) 21:10:03 ID:GRT/3uOV0
歯を全部抜くって、しゃぶってもらう時,痛くない様にだよね

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 21:11:22 ID:X2E7B/ka0
今月、ほぼ予想通りの展開だったとはいえ面白かったんだけどさあ……どうにも釈然としない
牛股生き返らせたりしないで、素直に仇討場でやればよかったじゃないか
本当にいきあたりばったりだったんだろうか

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 21:14:45 ID:54YsI/SN0
>>36
ネロ皇帝

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 21:23:21 ID:pkHpRoFa0
>>37
行き当たりばったりとな?口を慎しみなさい
虎眼流「阿弩離舞」じゃ

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 21:24:15 ID:zYpOtRgB0
俺は、というか俺もこっちの方が断然いいと思う
単なるストーリー作成における整合性という意味では
仇討ち場で伊良子があの技を使う方が筋が通ってるんだけど
仇討ち場で牛股が牛鬼になったのはあくまで忠義のため
それに衆人環視の中で伊良子が秘術を御前試合含め二度使う事になる
藤木が伊良子に負けて隻腕になるのは目撃者が沢山居た方がドラマになるけど
復讐に狩られて正気を失った牛股に伊良子が追い詰められる
仇討ち場で伊良子がそこまで四面楚歌になるのは違う
こっちの方が良いと若先生がお考えになったんだと思う
豪雨の中誰も目撃するものが居ないという状況が凄まじい演出効果をもたらしてると思うよ
いくが居るけど

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 21:30:17 ID:sZoZ1H4u0
牛股は脳を少し切られたせいか戦闘能力が少し低下しておるかの。
まぁ伊良子も雷や雨で同じような状況だからどっこいどっこいの力か。

しかし山口先生は堀江氏に告白してるかのような物言いだの、
「真っ暗な世界に一点、光となる存在がほしかった。それが堀江さんなんです」



42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 21:33:33 ID:/BYAgeAw0
あの末期の射精はメチャクチャ気持ちよさそうだな
絶対経験したくないけど

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 21:33:44 ID:xYc2+r5I0
こんな情けない伊良子は見たくなかった…。


44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 21:34:59 ID:JaumzdeH0
伊良子は情けない部分があるからこそのキャラじゃんか

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 21:38:35 ID:1oYUnYsW0
>>41
「それが涼之介なんです」かと思ったら「堀江さんなんです」だからなw

しかしうっしーはゾンビ化しても流れ構えてたな

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 21:43:01 ID:miPDD/OS0
>>42
あれは痛みをごまかす防衛機能的なアレもあるのかね?

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 21:43:18 ID:/BkM/Uha0
あれ骨の切断面もう一回綺麗に切った後どうするんだろう

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 21:49:21 ID:nFl8UK8R0
ウシマタゾンビ編は大失敗だな

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 21:50:39 ID:miPDD/OS0
ゴリゴリ

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 21:50:49 ID:zYpOtRgB0
更にもう一回切ります

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 22:17:31 ID:fftb6hF10
うどんはアニメ化できたけど、おかゆはどうなんだろう?

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 22:18:32 ID:odi5qRR60
おかゆなんてエヴァンゲリオンで通過済みだし。

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 22:20:00 ID:miPDD/OS0
>>51
たんぽぽで

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 22:50:15 ID:Daev6KAb0
剥き出しの骨をあんなノコギリでゴリゴリしたら簡単に感染症にかかって脂肪コースだろ

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 22:53:30 ID:LixoQiP70
助かる見込みは殆どないと書いてあるがな

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 22:54:09 ID:1oYUnYsW0
無限の住人の尸良は自分で骨削った時の苦痛で白髪になったが
1巻見る限り藤木は大丈夫だったんだな

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 23:03:22 ID:L9hjlo2y0
微妙にふらんと被ってた
もしかすると山口がフランの手術シーンに当てられたのかもしれん

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 23:24:29 ID:l15AC8ts0
>27
逆流れを構えている=既に伊良子の間合いの中
(宗像の場合は敵と認識できてなかったので除く)
逆流れの間合いに入っている以上、回り込もうと動いた瞬間に斬られる

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 23:25:41 ID:X6Dm76E/0
ふらんなら虎岩や虎子たちで十面鬼くらい作りそうだ

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 23:32:16 ID:2AB8aeVa0

    < ̄ ̄ ̄>
       ̄>/
     / /      >>1
    /  <___/|
    |______/
        |
     /  ̄  ̄ \
   / ノ   \ \
  /  <●>::::::<●>  \  こ、これは乙じゃなくてエナジーボンボンなんだから
  | /// (__人__) /// |  変な勘違いしないでよね!
  \    ` ⌒´    /
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \



61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 23:36:12 ID:t65FcrhW0
しかし、『ほとのいち』って身も蓋もない名前だな。

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 23:45:33 ID:AonkCtei0
>>46
死ぬ前の花畑とちょうちょか

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 00:06:35 ID:MxexdANxO
東南アジアには前歯が全部無い娼婦がたくさんいるんだってさ

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 00:09:53 ID:XIypi/+p0
歯を抜いて歯茎で噛みフェラされたらすげえ気持ちいいんだろうなあ。

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 00:19:58 ID:klLgG3dN0
〜〜〜〜〜〜(局部麻酔)

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 00:21:13 ID:IYaFU6+f0
牛面の当道者があっさり頭割られててワロタ

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 00:30:58 ID:0pXF6BkGO
>>63
デヴィ某もそうでそ?

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 00:39:24 ID:56X5bAvUO
虎眼流の兄弟子が生き残っていたら流れかなんかでスパッと骨詰めてくれたりして、あそこまで痛い思いしなくても済んだんだろうな

藤木も

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 00:45:05 ID:TixClABP0
>>58
つ[バックステップ]

回り込まれた時、
伊良子側が取る策は
・自らが回転して照準を定め直して構え直す
・流れ星に構え直す
があるが、
前者は、伊良子はまた「みしりっ」とやらなきゃ行けないので時間が掛かり伊良子アボン
後者は、かなり有効だがやはり構え直さないと行けないので時間が掛かり伊良子アボン
では?

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 00:47:29 ID:r+wT54x/0
回り込むって動作が全く無駄がないってことならね

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 00:50:53 ID:jTBB0X9J0
射程と初速が異常な技に対して後ろへ下がろうとは

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 00:52:22 ID:MxexdANxO
逆流れの間合いの外から小太刀をイラコめがけてぶん投げるってのはどうだろうか

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 01:06:57 ID:HIZlQ34XO
逆流れは完全無欠の技ってわけでもないんだから
いちいち攻略法を垂れてくれなくていいよ

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 01:11:41 ID:r+wT54x/0
>>72
お前天才だな、藤木並の頭脳だ

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 01:46:20 ID:sBvidaSw0
>>61
女陰(ほと)の市ってことか

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 02:15:45 ID:SH0sLc7O0
8巻の伊良子は「地獄甲子園」の十兵衛みたいで好きだ

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 02:23:59 ID:Zg1tR9Re0
だ、だれかある〜〜〜

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 09:16:09 ID:ypEl57Wu0
>>69
バックステップって、格ゲームじゃないんだからw


79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 10:13:47 ID:5OrKmP9I0
今回の話なんなのあれ・・・
あまりにもギャグ漫画過ぎて落胆した。
無意味描写にも程がある。

REDはもうふらん以外みる漫画なくなったから
定期購読打ち切るわ。
あまりにも頭に来たから記念カキコ。
来月からはおまえらにネタバレしてもらって
それで済ませることとする。以上!

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 10:29:12 ID:XSM3MOnjO
>>79
辞めにいたすのだな

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 10:32:59 ID:ypEl57Wu0
興味ないといいつつロハで話を追おうという根性がさもしいw

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 11:02:57 ID:Jw5p/CZeO
腕切断ってあんな手術してたのかな?
消毒して包帯巻いてあとは運任せじゃないの(´・ω・`)

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 11:19:52 ID:XSo1mSJi0
>>78
そもそもバックステップなんてボクシング、ムエタイ、キックボクシング、散打…
あらゆる立ち技格闘技、マーシャルアーツに実在するよ
なんで格ゲーのものと思ってるのか知らんが
流派によって違うけど古流剣術、棒術、槍術、杖術等々には
バックステップも後ろに下がりながら攻撃するとされる技術もあるよ

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 11:26:05 ID:RPYLcIf60
まだ読んでないけど
さらに切断する必要あんのかな。
伊良子の切り口そのままのほうがよっぽどよさそう

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 11:27:06 ID:pCVKgdVS0
間合いに入っている、のが前提で
後に飛ぶだけで安全なんかね

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 11:33:20 ID:JRTOl7pA0
>>84
事実だとして、麻酔なしのあれに耐えられる人間がいるとは思えんw

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 11:39:10 ID:QDeUvnGDO
ゾンビ牛は肛門蹴りが内臓に達しても平気なんだな。
なんかバラバラにしても動いたりする悪寒。

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 12:09:45 ID:0pXF6BkGO
三寸切り込んでも死ななさそうだ

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 12:52:42 ID:XSo1mSJi0
>>85
多分シグルイには出て来ないと思うから書いちゃうけど
原作だと牛股の必殺技「飛燕切り返し」は多分鍔迫り合いに持ち込んで
後ろに跳んだ後切り返しで相手の小手を狙う技
原作ではここで牛股のバックステップと伊良子のサイドステップが鍵になってる

伊良子の身を翻す速さが後半では攻略のポイントになっとる


90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 12:54:38 ID:pCVKgdVS0
いや、原作は読んでるが、
構えた魚枯れを前にして「バックステップすりゃいいじゃん」は、
俺は安易に思えるけどな(そういう意味では、ゲーム的か)

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 13:07:01 ID:iQsac8eB0
下がったら負け

武術の鉄則である。

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 13:07:31 ID:sss00bmL0
♪でっきるっかな でっきるっかな 
 さてさて ほほー さてほほー♪



93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 13:11:03 ID:rRej92XG0
仮に有効だとしても虎眼流にそんな選択肢は存在しないのだ

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 13:17:20 ID:pv3OM1SiO
じゃ、斜め後ろにバックステップで


95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 13:19:28 ID:Rttj/Nzt0
ところでなんで牛さんは星流れを使わないんだろ?
あの鉤爪にさえ使ったのに

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 14:07:41 ID:HIZlQ34XO
これから使うんだよたぶん

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 14:18:19 ID:EbLP+kOB0
後ろに「飛ぶ」と足元に力が入る(一瞬かがむ必要がある)ので
重力に任せてゆっくり後ろに倒れるのがいいんじゃない?

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 14:25:54 ID:/SW/RbZN0
伊良子、いくら地面がぬかるんでるからって刀をあんなに深く刺すってのは・・・途中で気づけよw
決闘シーンはいいんだけど無駄ページが増えたなあ。
藤木の手術とかホトの市とかは昔はもっとテンポよく進んだよね
シグルイから媚びてきてるって言われてたけど最近は特に激しいな

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 14:47:22 ID:z50WKdp70
切断した腕の再手術に関して言えば原理的にあれで合ってるんだよな
露出した骨を肉と皮膚で埋めなきゃいかん訳で
たしか水木しげるもラバウルから帰国して左腕の再手術を受けたが
ムチャクチャ痛くて、何事かと左腕を見ようとしたら怒られたそうな

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 14:48:56 ID:GCu4ckNSO
媚るつもりなら逆に展開早くなりそうだがな

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 15:03:46 ID:/SW/RbZN0
展開遅くして単行本稼ぐ戦略だろ。
虎眼先生死亡直後は落ち込んでたで済まされるけど今の決闘の合間にいらんシーン入れてくるのはどうよ?
藤木VS伊良子じゃ全く入れてなかったのに・・・

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 15:15:17 ID:Jw5p/CZeO
>>101
牛鬼あたりまでは引き延ばしもそれほど気にならなかったんだけどな…
9巻の最後も回想なんか入れず「伊良子清玄敗れたり」で終わればスッキリだった。
完全に迷走軌道に乗ってる感じだな('A`)

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 15:29:11 ID:67HFD3ow0
バトルならまだいいけど
この後、修行&三重様との変態恋愛をgdgdやられたらたまらん

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 15:32:46 ID:8e5vZEsQ0
若様の中では比較的まとまってる覚悟ですら脱線しつつgdgdしてたからな…
それも若様の味かと

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 15:37:15 ID:/SW/RbZN0
そろそろ蛮勇の頃の剥き身の懐刀のような切れ味のある展開をやって欲しい。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 15:50:31 ID:ypEl57Wu0
要らんシーンと要るシーンの基準なんて恣意的にできるから、
どんな展開だろうが言える文句だよな

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 15:56:36 ID:2um9SCbN0
なんだかんだで蔦の市はこの先生きのこるのか

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 15:59:43 ID:dT2kPS/IO
生命の危機に面した兵士が子孫を残そうと勃起する話は知ってるが
おかゆが出たりなんて有り得るのか?

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 16:15:24 ID:qyUo9U8o0
gdgdとか言ってる人多いけど、単に溜めの時期でしょ。
仕置き後もしばらくゆっくりだったし、うどんの後もそうだった。今回は藤木戦、牛股大暴れの後ってことで。
それに溜めの時期も、単行本でまとめて読むとやっぱり面白いんだよね。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 16:16:28 ID:HIZlQ34XO
量が凄かったし藤木のことだから相当溜まってたんだろう

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 16:21:55 ID:+UGozaWmO
>>87
あれって玉を潰すつもりでもう一回金玉蹴ったんじゃないか?
ただ、ゴンちゃんは既に玉ナシだったから
結果独歩のコツカケになって、大したダメージにならなかったと。




112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 16:22:59 ID:Jw5p/CZeO
>>109
まとめて読んでもやはり無無明はいらないしつまらない

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 16:45:34 ID:elmK4rrYO
二度目はアナル責め、内臓的に考えて

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 16:47:06 ID:elmK4rrYO
>>112
原作にあるんだからしょうがない

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 16:56:44 ID:YuHNbLkpO
で、今月はどんな内容だったの?
ゾンビ牛は伊良子の足をやっと破壊したの?フジキンはアンマさんたちをあぼ〜んしたの?

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 17:31:59 ID:5OrKmP9I0
>>86
スーパードクターKに謝れ

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 17:42:39 ID:h60Zh7Q+0
ところで御前試合の改めの時の藤木の背中、
あれだけ鍛え上げたのは左腕失くしてからなわけだよな。

左側、どうやって鍛えたんだろ。

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 17:50:36 ID:ypEl57Wu0
一巻巻末に収録されている予告編と、
一巻の裏表紙

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 18:19:26 ID:h60Zh7Q+0
>>118
いや、あれじゃ右側は鍛えられても腕が無い左側はムリじゃね?

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 18:27:39 ID:1gYd+ngF0
>>23
これか?

1993年・14号 7月で27歳、ふり返ればマンガだらけの27年、これでいいのか?
2001年・10号 マンガ家暦13年、初めての一週間強のお休み。
       久米島にダイビングの免許を とりにいく。
       友達は忙しいし、彼女もいないので一人で行く。
2002年・7号 長い間、人に会わないと口がうまくまわらなくなる。
2002年・21号 2年間着信ゼロ。携帯解約しよ。
       まずしい人間関係が私を机に向かわせる原動力。
2004年・23号 俺の休みは2か月に半日。
       もう4年も2日続けて休んでない。 そろそろあちこちガタがきてる。
2005年・9号 過労でまた倒れた。グインの百の大典行きそこなった。うえ?ん!
2006年・2号 30代もあとわずか。マンガ以外何もないイビツな人生だが
      もうとりかえしがつかないのでこのままGO!
2006年・3号 今年もひきこもるぞ━━!

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 18:32:59 ID:d58iyOMI0
肩があればブリッジの要領で負荷をかけられるので
死ぬほどやれば左側も鍛えられるような

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 18:44:09 ID:ypEl57Wu0
我が流派にはいまや道場が一つしかありません。私一人でつかってます。
で、三重殿が大抵屋敷にいるのでブリッジ鍛錬をした事がなかったです。
しかーし、起きると三重殿がいない!ラッキー!ブリッジ鍛錬!っと喜ぶ暇も惜しんで、道場へ!
当然男らしく全身スッパ鍛錬だ!
ああ、、、練り、一人二輪最高だよお、などとお気に入り鍛錬で盛り上がる私
そして、いよいよ大詰めが近づき、フィニッシュに選んだのはブリッジ鍛錬!
もうテンション上がる事山の如しで、ほとんどブリッジ状態で左肩も鍛錬しまくり!
誰もいないので、「ああ〜!先生ぃぃ!虎眼先生ぃぃ、曖昧かーいいよーーー!かーいい〜!」
等とほぼ絶叫しながら逝こうとしていたとき、、、、
「藤木、うるさい」と無表情で三重殿が入ってきました。

こうですか

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 19:08:24 ID:iQsac8eB0
あい。

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 19:10:24 ID:qRUyWkYL0
オレが思うに
あの異様に発達した背中の筋肉の間に刀を挟んで
垂直に振りおろす秘剣なんじゃあるまいか?上半身裸にならんといかんが。

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 19:13:17 ID:h60Zh7Q+0
>>124
それなら尻で挟んだ方が・・・

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 19:19:50 ID:MxexdANxO
歯で噛んで疑似流れ星とか

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 19:33:47 ID:E2fFDq020
>>99
三重をレイープしようとしてた小役人が意外にいい奴&切れ者だったわけだね。
あの時代では最高レベルの治療を受けられるよう手配してくれた。
痛いのは仕方ないけど。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 19:49:22 ID:elmK4rrYO
柔い は単行本で消さないで欲しい

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 19:51:47 ID:e0oOY9vS0
小役人と言うかあの時代ああいうところの後片付けは
そういう身分の連中がするんじゃねえの?

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 20:09:29 ID:RYXJHTmr0
酒消毒
血管焼き
骨切断
末期射精
血の滴る金的
内臓にめり込む金的
今月のは今までの中で一番痛グロイ喃・・・・
読んでいて金的が「ヒュンッ」ってなったのは拙者だけではありますまい・・・・

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 20:12:09 ID:IYaFU6+f0
>>127
いや、大方あのレイプ未遂男を藤木が朦朧としたままボコボコにしてるところを、
騒ぎを聞きつけた役人がやって来て、
生きてることに気付き急いで医者に運んだといったところではなかろうか

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 20:18:43 ID:h60Zh7Q+0
>>128
・・・?
消される可能性あんの?

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 20:31:38 ID:X/4qcKlp0
いくのおっぱいポロリしてんの何か意味あんの?

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 20:33:59 ID:PKF5sSUr0
>>133
潤いです。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 20:34:07 ID:94dkj8/30
うおおん 誰かくやしくストーリーを説明しちぇくれー

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 20:35:31 ID:IYaFU6+f0
一巻の藤木の左腕見ると、ちゃんと切断面の中心に向かって皮膚が収縮してる形になってるんだな
若先生、今月号の治療はずっと描くつもりでいたのだろうか

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 20:35:38 ID:+kBDB1rL0
骨切る描写は直視できんわ

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 20:43:57 ID:fIL4Nuf60
>>132
覚えている限りでは、7巻最後のコマ(藤木が牛股相手に簾牙の練習を
してるシーン)で、連載時にあった「明日決戦!!」のアオリが
単行本で無くなっていた。
あと、9巻ラストの「無無明」も単行本では無くなってたな。

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 20:47:44 ID:h60Zh7Q+0
>>138
あれ?
「柔い」はイラコのセリフじゃなかったっけ

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 21:10:16 ID:N9CUXC2W0
針麻酔はあの時代にはないのか?

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 21:19:36 ID:PKF5sSUr0
誰ぞ梅庵先生を呼んで来てやれよと思った

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 21:22:12 ID:XIypi/+p0
藤木は素直に失神しろよw

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 21:41:08 ID:KlM9UZKN0
>>141
梅庵先生は今、京都出身のオカルト相手に苦戦していて手いっぱいでござる。

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 22:12:19 ID:AItrhorv0
実物見たわけではないけど
エヴァの庵野監督の親父さんは事故で戦時中だったからか
後になっても骨の露出しちゃってるよーなことになる治療受けた
みたい

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 22:21:39 ID:h1hy9VrlO
>>144
だからゲンドウは手にアダムを移植したのか。

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 22:31:04 ID:KlM9UZKN0
骨断面が露出したままだと、感染症で骨髄が腐っていき
敗血症になるか破傷風などで死に至る。

指など骨断面が小さい場合は周囲の肉や皮膚をひっぱるようにして縫い合わせるが
腕や足、関節部の場合は、ソー(ワイヤーソー含む)や骨ノミなどで骨を削ったりする。
なお、医薬品も人手も足りない戦場などでは、赤熱した焼きゴテを押し当てて
骨断面を焼いて消毒と同時に骨露出を削減することが行われていた。

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 22:42:44 ID:RYXJHTmr0
>>138
二日にわたる制裁も消されてる
>>146
殆ど拷問である

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 22:53:24 ID:KlM9UZKN0
>>147
ショック死するならまだしも、死に物狂いで暴れられて衛生兵やドクターがケガしても困るので
手足の骨断面を焼く直前に、助手役の兵士が柔術で絞め落としたり
チョークスリーパーが普及する前の欧米では、銃床で頭を殴って気絶させたりしてた。

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 22:53:43 ID:bxMQm7eu0
>>138
前者は編集者が雑誌掲載時につける煽り文だから消されて当然だけど、
「柔い…」は明らかに伊良子の内心のセリフだろ

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 22:54:22 ID:/SW/RbZN0
>>114
前ならもっと短くまとめることできただろ。最近はバキみたいに水増し感が強いよ

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 22:55:33 ID:mnwSCh/U0
アニメの二期が控えておりますれば。
もう2巻分は必要にござる

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 22:57:09 ID:aVbRHJQvO
破足マダー?

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 23:01:24 ID:RYXJHTmr0
>>148
でもあんまり痛いと覚醒しちゃうんだよね・・・・
そして今度は余りの痛みに気絶出来んと・・・・
>>150
ここで文句言っても改善はされませぬ
>>152
速くて来月
まぁ普通に来年か・・・・

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 23:04:02 ID:IYaFU6+f0
それにしても無表情で襲ってくるうっしーは怖いな
伊良子でなくてもビビるだろ

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 23:05:52 ID:PKF5sSUr0
ブルースチールのランタンでも点けたかのようだよな、ウッシー

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 23:13:52 ID:kyWDOI6u0
頭をショットガンで吹き飛ばしたくなる

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 23:20:31 ID:JlpYz1js0
筋肉で動いているので無駄です

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 23:21:29 ID:NBItVZAE0
ぜひここはアニメ化して欲しいな。
ゴールデンタイムのお茶の間に粥のごときものをぶちまけようぜ

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 23:23:10 ID:bvgrLBIY0
>>86
水木しげる御大

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 23:23:35 ID:gzw/PuiV0
怪物みたいな漫画を見つけた
ハマった
その名もシグルイ

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 23:24:28 ID:ONy8g5lz0
やるとしてもまた15禁のWOWOW午後11時台でしょう

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 23:24:35 ID:0af/Zwea0
うどん玉とか粥とか想像できてしまうのがな…
このリアルさがシグルイの強み

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 23:29:52 ID:bvgrLBIY0
>>159
すまぬ
よくみたら既出だった喃

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 23:34:34 ID:ONy8g5lz0
粥のようなものは既にアニメの船木兄弟がヤってるからな。
ちゅぱのはタンポポの綿毛を使っての隠喩表現だったけど。

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 23:35:12 ID:RYXJHTmr0
>>162
めり込み金的もでござる
ブルブル・・・・

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 23:37:11 ID:xu3TVMei0
グダグダしてるとか言ってる奴が理解できない
最終的な結果が決定しているからこそ、不確定性のある肉付けが栄えてくる訳だろ


167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 23:38:34 ID:ZiD6usUr0
>>164
それがしはあの綿毛で「えの素」を思い出してしもうて喃

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/20(火) 23:41:35 ID:JRTOl7pA0
>>166
ゆとりに何言っても無駄

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 00:01:55 ID:6mY1dsK/0
うどんは平気だったけど
あれでしばらく粥食えそうにない




ま、お粥食べる機会自体極めて稀なんだが

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 00:38:27 ID:SrsG/Q19O
ようやく真のレスに巡り会いもうした

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 00:41:27 ID:qkMp523Z0
>>166
肉付けもし過ぎると蛇足にしかならんよ。

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 00:43:04 ID:kFu6N0nd0
水木御大は人じゃないから問題ありませぬ

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 00:50:52 ID:8LzCY4Fn0
漫画家は早死にがデフォなのに
水木は化け物かそれ以上か

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 01:34:55 ID:hgWQdpD00
妖怪か? それ以下か?

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 01:35:52 ID:E75cVMTS0
うどん玉とか粥とかが新人漫画賞評でも語ってたリアルな皮膚感覚ってやつの例なのかな

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 11:52:20 ID:6RQbs54K0
おれは風邪をひいたらお粥かうどん玉しか食べないぜ。

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 12:35:48 ID:qkMp523Z0
しかし粥みたいなものって固形物でも浮かんでるのかよw
藤木だから固形物が浮くくらい溜めてても不思議じゃないけどさ

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 12:48:40 ID:hgWQdpD00
源之助の金玉の機能は牛並みじゃ喃

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 13:01:38 ID:cIQxXBAN0
重湯部分のことでは>粥
しかしこのスレでの藤木の言われ様にワロタw

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 15:03:09 ID:LWmUgPsq0
会社で出張土産に金つば貰った時思わず
「ヒグ」と言ってしまった

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 16:11:15 ID:g1gWz5XkO
>>176
漏れのお粥をタップリごちそうしてやらう。
口か菊か。

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 16:47:38 ID:TPZgiZsU0
藤木は女遊びもオナニーもしなさそうだから
溜まってたのが塊になってドップリと出てきたんじゃない?

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 16:52:46 ID:fAPGG6HV0
普段からしない為、溜まり、濃くなる

仇討ち戦で死に直面、さらに濃くなる

治療中、さらに濃くなるも限界突破



184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 17:06:51 ID:DJIK1sAp0
流石は若先生
良き粥にござる

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 17:33:19 ID:hgWQdpD00
かゆ・・・・うま

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 17:38:12 ID:qnsLTQ5Q0
うまい粥じゃのう

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 17:40:48 ID:3GMzCZk7O
あの…粥とは何のことでしょうか?

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 17:49:22 ID:hgWQdpD00
涼、くるみぽんちじゃ

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 18:24:41 ID:Bb6oM2uqO
みさくらと申したか

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 18:29:18 ID:R1fR22ih0
骨の切りつめがすんだら切断面の角を面取りするんだろな。
ヤスリでゴリゴリ。で、縫合する時はみ出ないように余分な
筋肉はハサミで切りおとす。 チョキチョキ。
藤木大丈夫か?次は脱糞だよ。耐えがたい苦痛に長時間さらされると、
未消化のものまで肛門から吹き出てくる。
以前に猫で 

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 18:39:04 ID:Lwjmow800
次号、柔い地面の代わりに足に刺して逆流れか。
やっと読めたわ。 

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 18:54:27 ID:h1XaHzmKO
仕方なく流れ星で首飛ばすも相打ち、足負傷とか、、、

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 19:19:38 ID:nvubvr4y0
どこかに今月のシグルイの画像ないの?本屋って答えはなしで

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 19:22:08 ID:1kTh9pMu0
王の目が澄み切っておる・・・

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 19:29:10 ID:YiZK6h4w0
友六が生きていれば「パンッ」と1発で終わったろうに
検校は人員の補充を怠っているね
蝉丸の使った毒で吹き矢とかでも牛は止められる

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 19:54:49 ID:rMM50ZE80
>>190
肛門から猫が吹き出た経験がおありとな

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 20:05:07 ID:Qqzfdbsx0
>>182
否!!
あれは初めての精通にござる!!

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 20:08:41 ID:ahftl0ze0
>186−>189の流れに本気でコーヒー吹いた

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 20:19:22 ID:Uammt0os0
伊良子様の必死な叫びに萌えた
やっぱ伊良子様はこうでなくちゃ

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 20:25:25 ID:sbq1tcut0
何故この作者は登場人物を必要以上に貶めるの?

痛がってるのを演出したいのは分かりますが、
自分の腹に精液ぶっかけさせる以外に思いつかないのでしょうか?
あと、主人公のライバルに女のおっぱい吸わせたり、
脳挫傷確定と推定される牛股師範のアイアンクローを無効化したり。
指絡みで回避するならまだしも、足の甲まで浣腸して回避(笑)
唐突に牛股師範の間合いに入って剣を抑えるという
描写のすっ飛ばしっぷりには正直失笑を禁じえません。
今までの戦闘描写及びキャラが全て蔑ろになってますよね。

作者の狂信者の方々は許容するのでしょうが、
一般人代表の私として、原作ファンの私として許容範囲を軽く超えています。

南条先生も呆れていましたよ。
たまには休載して熱を冷ました方が良いです。
休まない奴の作品はこち亀やドカベンなどの末路しか残りません。

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 20:35:42 ID:N8XxriS20
そんなことより今帰宅したら妹に一緒にお風呂に入ろうって言われたんだけどどうしたらいい?

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 20:36:55 ID:o9rKO/CxO
>>201
ゆすげ

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 20:45:12 ID:qnsLTQ5Q0
>>200
心頭を滅却すれば
首の刎ねられようとも
死ぬる道理なし

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 20:47:53 ID:6zO1TbDq0
>>200
原作ファンならせめて名前まちがえんな。

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 20:54:43 ID:9NpouBiuO
今月号読んで無限の住人の蟹の人を思い出した。
時代的にそこまで差がなかったのによく白髪化だけですんだよな…あっちは麻酔あったんだっけ?
それにしても個人的に今迄で読んでて一番「痛い」回だったよ…

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 20:55:37 ID:wxgMtnST0
>>201
まずは毒見として某が妹殿の味見をいたそう

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 21:03:41 ID:deNufVI30
>>205
尸良は自分で削ったんだし、麻酔なんてないでしょ

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 21:04:18 ID:yALlwhSR0
>南条先生も呆れていましたよ。
イタコを生業としておられるか

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 21:16:57 ID:GmSSglT30
イタコ清玄
ぷっ・・・くくくく・・・・・あ、こ、このギャグ使ってくれてもいいっすよ・・・・イタコ・・・・くははは

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 21:30:29 ID:ahsd8EwD0
一番痛い回って・・
藤木さんがどれほど痛がるのかをkwsk!

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 21:44:25 ID:MmA+aqlv0
南條先生、生前呆れてたの?
なんかションボリジャマイカー

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 21:48:52 ID:rMM50ZE80
>>211
南條先生がまだご存命だと思ってる程度のニワカ煽りの相手は止めときよし

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 21:51:04 ID:XNO9GLju0
>>211
よくある「先生ならこうおっしゃるはず」だろう

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 21:58:47 ID:6mY1dsK/0
違う、今や>>200こそが新世代の南條先生なのだ!!

よい時代になった喃、>>200

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 22:02:42 ID:g1gWz5XkO
>>212,213
つ 魔界転生

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 22:06:45 ID:do7M1Vao0
一般人代表を自称する・・・何という丸みえな釣り餌これはまちがいなくイタコ

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 22:06:54 ID:Burw+uCM0
>>214
>>200の残酷描写、楽しみに待っておる。

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 22:22:13 ID:IvwHnkUuO
>>200
脳挫傷「確定」と「推定」されるwwwwwwww

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 22:40:20 ID:MmA+aqlv0
眠い

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 22:42:52 ID:fAPGG6HV0
>>200
ここで文句を言っても改善はされませぬ
これで二回目である
>>210
痛がると言っても藤木だから・・・・
しかし「痛い」というのは非常に良く伝わる
これを読めればグロ体性が飛躍的にUPする事間違い無し

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 22:53:01 ID:fKwlJWVn0
200殿、道場は芝居をするところではござらぬ

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 22:53:12 ID:hgWQdpD00
嗚呼とうとう婚約者のフジキまで
木靴の牛や大坪はどうでもいいけど
憎い、伊良子清玄が憎い憎い憎い憎い
憎い憎い憎い憎い憎いまんこして憎い憎い憎い

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 23:15:52 ID:vbudn3wM0
ジョジョ百人一首が出たそうでござる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071120-00000910-san-ind

シグルイ百人一首なるものが出たとすれば、如何なるものか……

(い) いくぅ
(ち) ちゅぱ
(ぬ) ぬふぅ
(か) 柿右衛門が支払ったのは鉄扇であった
(く) 狂ほしく 血のごとき 月はのぼれり 秘めおきし魔剣 いずこぞや
(ふ) 武士道はシグルイなり 正気にては大業ならず
(む) 無用だ 彼奴のの紅い唇 剣術には無用だ


224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 23:18:26 ID:vbudn3wM0
おっとこちらの例示は「いろはかるた」で御座った。

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 23:24:19 ID:AwUHPmzW0
えっ? 次回、藤木と伊良子はカルタ取りで対決でござるか?

 伊良子「こ、こは何ごとぞ! 読めぬ、読めぬのだ!」
 藤木「・・・(ニヤリ)」

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 23:25:52 ID:XbizMt7U0
ゴリゴリゴリゴリ骨にノコギリ入れてるシーンに4ページ費やすとは…
しかもまだ骨半分しか切れてないよ('A`)

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 23:29:45 ID:wbUju+0t0
あんな拷問みたいな治療受けて生き残れた藤木すげえ

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 23:41:21 ID:YLHdwzYsO
バガボンドで吉岡に腕を切らせてるシーンがあったけどあれはあのあとどうなったのだろう…

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 23:42:02 ID:9Pfot6RW0
>>228
吉岡一太いあの人もゴリゴリされたのか

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 23:42:47 ID:g1gWz5XkO
>>226
時々タバコ休憩入れながらの手術なので、
次の2月号でやっと切り落として、
3月号で筋肉と皮膚を引っ張り寄せて
傷口をタタミ針とタコ糸でおおざっぱに縫い合わせます。

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 23:59:20 ID:YYqlS4oP0
そのままでいいのに間違えて鋼鉄の義手とかつけちゃって
元に戻すのにさらに三話ほど使いますれば

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 00:06:06 ID:mxcjGAry0
「親父この剣は?」
『ああ?龍殺剣だよ。戯れにな、造ったんじゃ』

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 00:14:20 ID:UIlaUV5U0
なんかやり過ぎだよな、最近のシグルイ。

つか第一試合から化け物揃いで、虎眼以外の流派がカスにしか見えないんですが、
第二試合以降やる意味あんのか?これ?

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 00:17:42 ID:j8IUymRR0
蝦蟇や舟木や雪岡を態々出してるのに

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 00:20:27 ID:T5mIbvKC0
若先生のノコ挽きへのリビドーやや熱いか

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 01:04:48 ID:RnFmWEFP0
藤木の粥
やや熱いか・・・

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 01:38:52 ID:Y+ZTMGMk0
>>200

正直失笑を禁じえません。

詰まり、失禁した訳だな

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 02:06:55 ID:d7LCZNf/0
>>210
射精した

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 02:25:58 ID:f2lmh8jqO
>>236
そういえば一昨日、彼女が風邪で学校を休んだのでお見舞いに行ったら
家族が全員留守してたから、早くよくなるよう
漏れがお粥を食べさせてあげたんだったw

イイことするとキモチ良いよね。

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 02:27:19 ID:TU93y0un0
RED一月号を買い込んだ源之助は中間の茂助に付録を渡し
粥のようなものを丼一杯申し付けた

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 03:22:41 ID:w8ZZCW9J0
>>218
国語的に可笑しい部分は全くない訳ですが。
もしかしてゆとり教育の被害者ですか?

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 04:04:02 ID:MkLRVz6N0
四方八方から蜂の巣にされておいて
一番捨て置けなかったのが>>218とは情けなや

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 05:16:50 ID:93e2AhjsO
蝦蟇とか船木兄弟とかのインパクト強い超人どももいいけど
宗像進八郎みたいな普通の達人っぽいやつの戦いも見てみたいな

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 07:32:38 ID:VewBR7um0
>>243
間違いなく「インパクト強い」達人として描かれるだろうw

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 07:35:02 ID:u1Yx1hBZ0
つーかあれだよな、
あの手術は我慢強い子怪物藤木だからあの程度の有様で済んでいるんであって、
実際麻酔無しで骨削ったら、患者が暴れまわってもっと悲惨になるんだよな?

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 08:13:32 ID:HroBD7RB0
痛感神経の発達してるオレでは耐えられまい。

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 09:12:37 ID:zolMNpVuO
ネタバレまだ?
今月のあらすじまだ?

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 09:18:23 ID:/4XRbNUj0
それでも藤木の苦痛は零式鉄球一個分くらい

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 10:25:33 ID:bnFNdT/d0
そう考えるとボルトって凄げぇな

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 10:42:20 ID:VKVhEL/b0
清玄の股間焼きの時に飲ませてたのは麻酔じゃなかったのか

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 11:15:22 ID:psQTRn7h0
あの妙薬は茂助にしか調合できぬ故
やるせなきかな

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 11:26:06 ID:mK0HqtlC0
新刊表紙絵だけ
http://img105.mytextgraphics.com/photolava/2007/11/13/sniperelite10-48ho8olub.jpg

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 11:42:03 ID:psQTRn7h0
>>252
ウザいんでアク禁依頼出しといた

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 11:45:03 ID:43J+yiK10
>>252は表紙絵ではない
もっとおぞましい何かだ(文字通りの意味で)

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 12:22:37 ID:dBCdtttTO
もったいないねえ

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 12:26:26 ID:f2lmh8jqO
>>250
あへん法など麻薬五法によってタイーホ処罰されまするゆえ。

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 12:26:34 ID:JKXOwejD0
蔦の市、おぬし…

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 12:34:27 ID:HroBD7RB0
食ったの。

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 12:44:51 ID:PZVOsFOrO
あの四倍の痛みに耐えたZ武に敬礼

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 12:50:51 ID:43J+yiK10
ちょwwwそれはちがwww

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 12:57:27 ID:KTlEm64ZO
俺シグルイが面白いのかわからなくなってきたwww
みんなシグルイのどこが好きなん?

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 13:14:58 ID:+P8kaLczO
姉が「盲目破足で隻腕の剣士になれば最強じゃないの?」と申した

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 14:12:49 ID:P5FHCxU+O
失わなければ強くなれないのか。

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 14:15:50 ID:JKXOwejD0
失ってから分かる、長い友達と申しますから

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 14:17:38 ID:65/uZ1oP0

【日本人初の快挙!】あのジョジョで有名な漫画家の荒木飛呂彦氏が
米科学誌「セル」の表紙のデザインに次いで、米国のセレモニー用戦闘機のイラストを担当する事に決定!

http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1195550656/1-100


266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 14:33:55 ID:eUDLmx980
>>231
ダイヤモンドヘイトと申したか

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 17:17:51 ID:TZLxmBUw0
>>262
できておるのう。姉者は。

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 17:33:36 ID:LTgNQEWJ0
藤木が本気で暴れたら常人の力で抑えつけておくのは無理だろ
あの医者たちはとんでもない達人揃いなんだろうな

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 17:39:05 ID:3RlE/2T4O
藤木だって暴れないように耐えるだろ

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 18:01:53 ID:psQTRn7h0
家を守れなかったんだからショボンとしてんじゃね?

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 19:36:42 ID:6MEK5upg0
牛股師範に金的かましたってことは
伊良子が仇討場で玉を抜かれた云々言ってたのは
あくまで煽るための言葉の一つで本当にセルフ去勢してたとは考えていなかったってことなのか

>>268
詳しくは知らないが暴れる患者を押さえつけるための体術というのがあったらしい

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 19:53:02 ID:ulI8JMv5O
あの藤木のことだ
痛みがむしろ快感で粥をこぼしたんだよ

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 19:55:48 ID:eUDLmx980
伊良子の足先蹴りは烈海王に教えてもらったとしか思えない秘技にござるな

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 19:55:50 ID:3RlE/2T4O
>>271
そりゃそんな狂った可能性考えねえよ

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 20:12:37 ID:xNlruljA0
藤木は腕切られてそのまま手術室のような部屋に連れて行かれたの?
あの後藤木が復活して伊良子の脚を割るんかと思ってたが・・・
このスレ読んでる限りでは牛又も浣腸されて死んだみたいだし
曖昧な先生に続きまた伊良子に負けたのか虎たちは

この後の流れは
藤木が片腕で鍛錬をして強くなる

伊良子も修行中に足が割れる

御前試合

だよね?
御前試合直前で一旦話が終って別の話が始まるってのだけはやめてほしいけど
最近の引っ張り具合からしてありえそうで怖い


276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 20:35:45 ID:uPzR75xOO
>>275
  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄


277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 20:37:35 ID:bPRW3n9CO
とりあえず今月のRED買って3時間かけてシグルイ読んでこい。

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 20:40:54 ID:HroBD7RB0
今すぐじゃ。

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 20:42:07 ID:C/GaGRIv0
原作読んでないだけかと。

>>275
もうひと月待ってろ。

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 20:53:33 ID:HI+j50Cb0
>>275
次回からいよいよ二人の最終決戦ということで
タイトルを「藤木源之助」に改めるんですよ。
ウォーミングアップに伊良子が象を倒したり。
藤木が牢屋に入って肉達磨とケンカしたり、10巻ほど焦らすって寸法です。

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 21:03:09 ID:06L8lBklO
ノコギリ切断がシグルイの中で一番痛そうな描写だな

泣きそうでおじゃる

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 21:36:35 ID:uA3wnzDj0
藤木の我慢強さは異常だな
お前は泣き叫んで暴れて良い!
痛がって良いんだ!

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 21:47:12 ID:Ac4j96rGO
>>232
その中間は

鼻の横にぶどうほどの

それは黒子と言うにはあまりにも

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 22:11:43 ID:JuIliOMS0
粥ほど濃くない

希釈したカルピスくらい

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 22:38:13 ID:MkLRVz6N0
それは千擦りのしすぎで薄まっておるのよ

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 22:40:01 ID:OfBluDLq0
>>256
実際あの時代でも違法物品なんじゃねぇかなぁ、芥子の実
虎眼流のひとはちっとも気にしないだけで

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 22:55:03 ID:7k6zf9P30
>>282
喚くのは恥ってこと以外に
「俺暴れたらこいつら殺しちゃう」
という理性が働いてるんだと思った

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 22:57:48 ID:u8Ybv7DI0
薬物とか高級品だから貧乏医者じゃ手に入らないんだろう

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 23:01:09 ID:f2lmh8jqO
>>281
今号で藤木が受けてる手術の痛みは、見た目よりはるかに酷い。
骨膜には痛覚神経が満遍なく張り巡らされている。
手ノコの歯で断ち落とすと組織は轢き潰されてミンチ状になるため、その痛みは患者本人には三次元的に体感される。
そのうえ、ノコの本体の鉄と亜鉛やスズなどの合金でできた留め金とが血液や肉汁で電池を構成するので
そこで発生した数ボルトの電気は痛覚神経をじかに刺激するのである。

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 23:04:23 ID:Zjlo9usYO
>>287
邪虎眼にこざるな

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 23:06:40 ID:BmeWlCFX0
>>289
アルミ噛んだ時のあれでござるか

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 23:07:01 ID:C/GaGRIv0
>>289
そうだよな、歯医者で歯削るだけであんなに痛いのに・・・

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 23:16:53 ID:u1Yx1hBZ0
骨ゴリゴリはシグルイの中でも一番痛そうな描写だが、
今まで読んだ全漫画の中でもかなり上位だよ。
強化外骨格の神経に絡みつく忍耐不能な痛みといい、
山口先生は本当にこういうのがお好きなのねぇ。


294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 23:17:10 ID:Zjlo9usYO
>>292
否、歯医者で治療するときに痛みが走るのは、歯を削ってるからではなく神経を削ってるからにございまする。
骨と歯は構造がかなり違いまする。

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 23:24:21 ID:ZxnhMiqo0
腕切断されて、すぐ止血したとはいえ相当な出血量だろうし
その上あんなゴリゴリ手術まで受けて意識保ってる藤木凄すぎだろw

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 23:24:30 ID:Ac4j96rGO
>>289
数ボルトって戦術鬼のことにござるか

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 23:34:07 ID:psQTRn7h0
栗山千明の吐き捨てたガムを銀紙ごと食って
ビリッときたのは、恋ではなかったんじゃ喃

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 23:34:53 ID:43J+yiK10
ボルトは戦術鬼ではござらん
もともとは散様をたおすべくガラン城へ攻め入った人間であったが
散様の燃えるくちづけを(略

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 23:38:59 ID:uA3wnzDj0
しかしこれだけの仕打ちに耐え切った藤木を見捨てる三重って・・・・
>>294
どっちにしろ想像するだけで痛くなってくるのだ

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 23:39:13 ID:8Q50h+670
ミイラ取りがファラオになるというやつでござるか

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 23:39:31 ID:Zjlo9usYO
>>297
そっ、それは………ごゆるりと…………っ!!

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 23:41:52 ID:12uPcYki0
腕一本くらい両眼を失うことよりは軽いからな。

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 23:43:49 ID:M4FqkLFn0
>>298
店頭で売ってるジジ(魔女の)ぬいぐるみをみてすら
「散様の燃えるくちづけをうけて・・・」と考える自分

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/22(木) 23:57:29 ID:o8pGwTYC0
人体破壊描写や男の筋肉を描くことになると生き生きとしだすあたりは
やっぱり板垣と同門なんだなあと妙に感心した

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 01:01:58 ID:e0HpFhDP0
藤木のお粥、やや熱いか…

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 01:19:55 ID:vytUj9170
痛みに強いと申せばいく様も相当な・・・

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 01:38:27 ID:1hDIP7Xl0
>>牛又も浣腸されて死んだ

深夜に大爆笑。

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 01:48:38 ID:djyBHC1l0
痛くなければ覚えませぬ

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 02:25:35 ID:XfzUsVcR0
「休まない奴の作品にだけこもる熱がある。」

全山本賢治ファンが泣いた

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 02:36:08 ID:nn/ROZpj0
「休まない奴の作品にだけこもる熱がある。」 と書かれたのは
冨樫義博が連載を再開させた時期とぴたりと符号する

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 07:06:02 ID:BAtJFBNn0
>>289
俺もバイク事故で大腿骨がポッキリ折れて
骨に穴開けてワイヤーで引っ張って繋げる手術した事あるんだが
麻酔で痛くないにもかかわらず骨にドリルで穴を開ける時は
脳ミソがビリビリするような言葉に出来ない不快な刺激がくるんだよな

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 08:53:37 ID:y7fzzrfuO
痛みはないけど何かを触る感触って部分麻酔だと普通にあるよね

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 10:47:51 ID:i/y1+cu70
>>311
ついでにロボトミーもされてたんじゃないの

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 10:52:11 ID:uo4HhB0+0
ゾンビ牛のあの切られ方はロボトミーということになるんだろうか?
あれくらいなら人間ってまだ本能に従って活動できるんだろうか

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 11:04:16 ID:vzN7EsbN0
>>311
局部麻酔と申したか

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 13:14:28 ID:WMtjU82Z0
>>314
今の牛股を動かしているものは執念にござる

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 13:35:42 ID:uo4HhB0+0
>>316
そりゃ出来る、出来るのだ!の世界だから執念だろうけど医学的にはどうなのかと思ってさ

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 13:38:59 ID:gUh9dfu/O
>>316
否、ピトーの念能力にござる

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 14:27:55 ID:muoj6JCc0
>>314
斬り込まれたのが2寸半くらいだったんだよ、きっと。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 14:56:53 ID:Pj5q+X9v0
これじゃ舟木兄弟が浮かばれない

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 15:11:28 ID:2bdIuVJd0
粥をまくのを止めさせい

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 15:12:26 ID:T6omJ4uc0
精液噴出す話なのにみさくらネタが出なかったあたり
今回の痛そうな描写はネタに出来ないレベルで強烈だったんだな

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 15:18:13 ID:vSN+KTQw0
>>322
盲目か…

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 15:45:01 ID:y5PtfF4d0
あの時代って入れ歯あるのかね?

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 16:00:22 ID:Fn4DIrtn0
江戸時代の入れ歯は現存してるらしいよ
ツゲの木でできてたとか

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 16:05:32 ID:muoj6JCc0
>>324
あったよ。
ツゲとかの、木製のものが。

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 16:05:39 ID:3JdNa8Cl0
仕事で親指を根元から切断した事あるけど
あまりの痛みに意識朦朧&嘔吐した。
藤木の忍耐力は作中1ではないだろうか?

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 16:13:21 ID:W8onk7I90
脱糞、失禁、射精・・・

めずらしい事ではない。

と申したか。

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 16:29:13 ID:bSNxd3XB0
新装版悟空道の表紙絵の八戒が超さわやかで笑ったのはそれがしだけですか
悟浄はやっぱ伊良子で三蔵はいくにしか見えませんでした

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 16:52:30 ID:4FqqaHDCO
>>259
Z武さんは、手足を自分で切断したのに凄いよね。

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 17:14:05 ID:xsMMxEXb0
五体ちょお満足と申したか

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 17:42:52 ID:57zTxhkZ0
>>327
くっついたの?

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 17:48:53 ID:WMtjU82Z0
ゴリゴリ骨切るよりも藤木に脇差渡して自分で「うむっ」ってやらせたほうが良いんじゃないか?
>>327
作中どころか漫画界一だと思うが

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 17:57:44 ID:5pnjd+dlO
>>329
悟空道ちょっと立ち読みしたけどあのテンションにはついていけなかった

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 18:21:30 ID:5Wmze4lg0
俺は蛮勇引力の方がついていけない
テンションとかじゃなく、失敗作にしかみえない

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 18:25:42 ID:muoj6JCc0
覚悟で支持された外連味が暴走してやりすぎてしまったのが、
その2作だと思う。

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 18:33:45 ID:iJwrGgs70
金槌で親指潰した事ある
指がぱっくり縦割りになって骨が見えた
しかしアドレナリンかなんかの効果で痛みはあまり感じなかった。指先やや熱いか ぐらい
しかし縫う時に麻酔を打ったが、爪の間に針を打ち込まれて悶絶したw

早期治療ならアドレ(ry 効果で大丈夫
のんびり寝るのは失態であったな、藤木よ

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 19:10:34 ID:IXN1MFbp0
切断に使ったのは前述した多目的ナイフ。
刃はあまりになまくらで「腕に生えている毛さえ切れないほど」で、最初の切断は失敗する。
4日目の翌日、ラルストンさんはもう1度、試みたが皮や肉は何とか切れてもその下の骨を切断することは不可能であることがはっきりした。

そして5日目の朝。
ラルストンさんは、切断後、片手で垂直降下して人のいるところまで歩かねばならないことを考えると、
残されたチャンスはあと1回しかない、と感じたという。最後のプランは……
身体を無理やりひねって、関節の下で腕の2本の尺骨を折り、なまくらのナイフで皮と肉を断ち切る、というものだ。

こんなむちゃくちゃなことを麻酔も手術台もなしに、ロッククライミングの体勢で行ったのである。
研ぎ上げた出刃とまな板を使って指を詰めるなど、これに比べたら児戯ではないか?
凄まじい胆力だが、ラルストンさんは「これから自分がやろうとしていることに耐えられるだろうか、
と疑問を感じるより、勇気を振り絞ることこそ、功利主義的な意味からも重要でした」とクールに言い切る。


自分で腕を切断して生還した登山家の人・・・藤木並の我慢強さ・・・
実写版シグルイやるなら藤木役はこの外人で決まりじゃないかと思う
この人は日本語しゃべれないと思うが、藤木もまともに話せないんだし問題ないと思う
既に片腕ってのも撮影しやすいだろうしね

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 19:18:27 ID:XvDiPhUs0
同梱のフィギュアに粥をぶちまけてしまったにござ‥(ry

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 19:24:59 ID:vA2j5UMMO
ゆすげ

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 19:37:51 ID:1Ek6XrZr0
このスレ痛い

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 19:42:28 ID:gUh9dfu/O
痛くなければ(ry

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 20:01:17 ID:+c8LkMKLO
痛みは優しさの種
痛みを知って初めて優しさを知るのです

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 20:19:33 ID:KxBXV6M90
>>339
う、うま、うまれたぁ〜。

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 20:23:20 ID:Phs9GDzA0
ベルセルクのガッツも自分で腕切断してたな
あっちは怒りのおかげで痛み感じてなさそうだったけど

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 20:39:10 ID:gKGdXMivO
わんぴいすのゼフ店長も
自分の足を大きめの石で叩いてちぎって
自らの食糧としていた喃

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 20:51:33 ID:dYB78qO+0
蒼天航路で皮一枚でぶら下がった左腕を自ら引きちぎるというのがあったな

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 20:58:40 ID:OLsG+9oQ0
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1217776
お美事でござった


349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 21:01:12 ID:ygUtnFcY0
痛かったから覚えました

そして御前試合で藤木は懐にノコギリを装備

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 21:04:21 ID:ZbA8wS1PO
今日、静岡県磐田市見附宿のあたりにて、慈恩寺なる寺を発見

これはひょっとしたらひょっとするのか?

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 21:16:11 ID:3JdNa8Cl0
>>332
機械で綺麗に切断されたってのと処置がはやかったおかげでくっつきましm(__)m
指ちょんぱであの痛み・・・腕ならショックで死ねる。
>>333
漫画界か・・確かにそうかも。
自分はそれほど漫画の種類しらないからなんともいえないけど
そもそもあそこまで痛そうな描写のある漫画ってのがなかなかないような・・

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 21:19:16 ID:hA7fhDfw0
>>343
た 種ぇ

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 21:53:58 ID:ByQXZoja0
医療の発達してない時代が舞台の四肢切断描写のある漫画はいっぱいあるけど、
骨ゴリゴリするのは…シグルイだけ?
他にもあったような気もするけどなぁ、思いだせねぇ。

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 22:04:51 ID:asUZa5OD0
水木先生の自伝漫画だと一コマぐらいであっさり済まされてるね>無麻酔片手切断
実際は地獄だったんだろうけど。

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 22:13:49 ID:XbRHchx20
>>354
あまりに衝撃的な記憶だと、飛んでしまうんじゃないかな?
ともかく、腕とか足とか切断すると、しばらく無い腕や足が痛みで疼くらしい。

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 22:18:02 ID:4YbPspZ80
骨を鋸で切断……今月はいつもに増して凄まじい描写でござった。

こういう神経に来るえぐい痛覚描写は天下一品だ喃。

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 22:29:46 ID:3xhf0B37O
>>355
脳がまだ腕があると認識しちゃってるんだよね
幻の腕が拳を握りっぱなしで爪が食い込んで痛いって人もいるんだってさ
最近は鏡を使ったりして幻肢をコントロールする訓練とかもあるらしい


358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/23(金) 22:40:43 ID:XbRHchx20
>>357
そうなんですよね。
知り合いも、足を切断した後、寝てる間(無くなった)足が痺れると言ってた。

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 01:19:49 ID:zTGtcHcUO
仇討ちに負けて、これから藤木や虎眼流への風当たりが心配だ・・・
亀田のごとく叩かれると思うと胸が痛む

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 01:26:36 ID:CC0Xh4Kq0
「ハッピーターンなどは?」
「ふさわしかろう」

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 02:28:50 ID:x/BlYClq0
>>353
ナポレオン獅子の時代で、ナポレオンが治療のために足を切り落とされそうになったのを将軍が止めてたな。

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 02:43:50 ID:y+Yiq3AC0
三重様、源之助の一番絞りにございます

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 03:45:07 ID:3yhrYfLE0
この粘りなら、よいでしょう

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 03:49:18 ID:8YH/+o340
志村ぁーっ! 関羽関羽!

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 03:54:39 ID:2pWq//ze0
スプラッタ映画の「SAW3」で脳腫瘍の奴の
脳圧を下げるのにドリルと電ノコで頭に穴開けてて
さすがにあれは直視できなかった…けど
別にアレは患者を救うための正当な医療行為で
見た目こそ残酷だけど精神的にはシグルイと対極の位置にあるんだよね
映画の中でもそれが終わった後患者が「気分がよくなった」とか言っててホッとした

今回も見た目こそ痛いけど、藤木を生かすための処置であって
決して殺すためではないから残酷とはちょっと違う気がした

話は変わるがに民俗学的には頭蓋穿孔とか言って
謂われや方法はそれぞれ違うが
頭蓋骨にドリルかなんかで穴を空ける文化が世界中にあるそうだ
中には前頭葉を取り除いてロボトミー手術するために
額の辺りから頭頂部まで穴が空けられたりしたそうだよ
うどん丸見え
うっしーはロボトミー状態で伊良子の復讐しか考えられなくなってるんだろうか?

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 03:58:28 ID:8YH/+o340
>>365
ロボトミー手術って凶暴性を除く為に行われてたんじゃなかったっけ?
手術後は無気力になる筈だから牛股の例はちょっと変だよなぁ・・・

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 04:01:34 ID:3yhrYfLE0
>>366
ロボトミー殺人事件じゃよ

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 04:21:33 ID:d1IFBxEd0
横山光輝の三国志でも、関羽が毒矢にやられて腕の骨を削って華陀が手術する話があったけど
麻酔も何もせず、馬良と囲碁か何かしながら談笑しつつ手術させてたな

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 07:43:44 ID:ES2IDa9B0
最初に藤木が「怪物めっ!」って言うけど
お前らのほうが・・・

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 10:37:28 ID:gCUpFv6P0
>>365
トレパネーしょんと申したか
若先生と山本英夫の読者層って被ってるよな

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 10:55:29 ID:egn4RYFQ0
牛が切られたところは眼の上の辺りまでで上に行くほど浅い切り口だから3寸より少ないんで助かったのかもね
ロボトミー状態で恨みという名の命令を受けて活動してる状態かな>牛

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 10:58:03 ID:SN6TzoB90
頭蓋穿孔って民俗学で話されるような
土着で色々ある話なのか?

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 11:08:52 ID:Q5e6NrAZ0
>>372
アステカだか、インカだか忘れたが、穴が空いた頭蓋骨が発見されたと聞いた覚えが。
あと、エジプトではファラオは赤子の頃、しばらく頭蓋骨を縦に伸ばす形成をしたらしい。
ファラオ像で、よく見かける縦長の帽子は、その長い頭を収めるためのもの。

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 12:18:50 ID:Fw+5+7w+O
腕の骨切断は手術と言うなの拷問だな

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 13:11:32 ID:fslnhNNM0
痛くねえ
ものすげえ 痛くねえ

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 14:23:14 ID:1Ep+uKUSO
原作見てきた。
漫画化するのは逆流れだけで充分だわ。
身替り試合とか陣幕突きあたりは誰が描いてもギャグにしかならないような…

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 14:37:36 ID:egn4RYFQ0
平田版は結構絵になってたけど

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 14:42:10 ID:gCUpFv6P0
そこで突然おポンチな頃の作風に戻りますよ
座波間左衛門「いいわオッケー、何度でも刻んで!」

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 14:42:21 ID:OIh99HKjO
>>336
>外連味
けれんみのことか?

>>373
エジプトも外科手術で穴をあけた頭蓋骨や手術道具が発見されてる

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 15:16:05 ID:x1pXEoav0
昔テレビで凍傷になった人間の足を治療のため鋸でゴリゴリ切るってのをやってたな

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 16:11:51 ID:kfe6a9WN0
身代わり試合に描かれている、馬に乗った完全武装の侍の一騎打というシチュエーションはかなり珍しいし絵になるぞ。

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 16:13:43 ID:kfe6a9WN0
若先生が無明逆流れを大幅に脚色したのがシグルイなら、
平田先生ががま剣法を大幅に脚色したのが血だるま剣法だよな。

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 16:48:52 ID:Y9uYJYBdO
麻酔無し切断って割りとポピュラーなシチュエーションなはずだが、描き方しだいなんだな('A`)
きっとチンコおったてながら描いたに違いない。

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 16:56:29 ID:s4tqXrtc0
きっと左腕にノコを引かせながら描いたに違いない。

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 17:14:41 ID:6J8YsjdT0
人間が一機壊れてるそうですね

といったガマの登場を待て。

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 19:19:45 ID:pPcs8PIoO
>>385
オマエにそそられていた

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 19:22:54 ID:ma0ylYJY0
>>379
けれんみのことです。

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 20:12:13 ID:PYKx6cEH0
>>365
アステカ、インカ帝国あたりでは主戦武器が棍棒だったので
基本的な戦傷は硬膜外出血等なので頭骨穿孔術で脳圧を下げて手術した。

コカ酒で麻酔し、頭皮を捲り上げた後に金のメスで四角く切るか
石のドリルで穿孔を繋げて丸型に打ち抜く方法が一般的。
術後は頭骨ではなく、特殊な樹皮などでそのまま軽く蓋をして頭皮を被せて骨再生を促進させたとか。

1980年代にコカ酒と当時のレプリカ医療器具で脳外科手術を再現したところ「まったく問題なし」だったそうな。

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 20:19:14 ID:sMJdqX7O0
>>388
ちょっとまて、誰に対して行ったんだその手術はw

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 20:25:03 ID:vAjneZG50
軍事政権に捕まった政治犯あたりじゃね?

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 20:27:51 ID:75CEZE6i0
ブラックジャック式に自分の脳を手術

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 20:36:39 ID:PYKx6cEH0
>>389
本人の同意得て「いざとなったら最新鋭の機器に切り替えるから大丈夫」と行ったそうだw

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 20:44:45 ID:Q5e6NrAZ0
>>392
脳手術の段階で、既に「いざ」となっているよーw

いい子の皆さんは、コカ酒(コカインの酒)飲んだり、
石のドリルで頭蓋骨をくり抜いたりしないようにw

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 20:56:48 ID:sMJdqX7O0
>>392
その被験者はなんて勇気があるのだろうかw

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 21:30:42 ID:75CEZE6i0
>>394
検校仕置屋敷で脳の代金三十両をもらったのだ

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 22:03:23 ID:dUfSKH47O
しかし堀江美都子との対談後
若先生も粥がごとき物を出されたんだろうか

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 22:35:50 ID:Q5e6NrAZ0
>>396
うどん玉でござるか?

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 22:47:26 ID:iQenlAfO0
うまい粥じゃのう

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 23:04:14 ID:3PLgTJe90
3ヶ月ぐらい前から工場で働いてるんだが
キツイしつまらないしもう辞めたい
藤木みたいな性格だったら文句一つ言わず黙々と作業するんだろうな・・・
俺も剣道の道場にでも入門して精神を鍛えたい


400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 23:14:40 ID:lUTYsfI40
単行本派だから何とも言えんが伊良子はちっとも「化け物」呼ばわりされるほど凄い感じがしないなw

俺的シグルイの化け物ランキング
5.藤木
4.いく
3.ちゅぱ
2.牛
1.蝦蟇

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 23:24:32 ID:Bg2pFeW80
我らがちゅぱ衛門、伊良子の邪魔が入らなければ出てきた粥(のようなもの)を如何したのでござろうか。

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 23:25:19 ID:qmXhZpnLO
>>400
あれは伊良湖の構えがあまりにも気持ち悪かったために、藤木が漏らしてしまった失言である

渾身の構えを化け物呼ばわりされてしまった伊良湖の心中は穏やかにあらず

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 23:26:49 ID:lUTYsfI40
あ〜っ! しまった! 「怪物」だった!!

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 23:29:11 ID:75CEZE6i0
伊良湖:静岡にあります
興津:静岡にあります
賎機:静岡にあります

その他の登場人物も静岡に関わりあります
豆知識でした

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 23:30:38 ID:E8bR/h630
これが一番怪しい奴でござる
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1120777

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 23:46:01 ID:n26tdOuz0
興津とか賎機っていう名前のサッカー選手がいたな>静岡
伊良湖・藤木・岩本・牛股といった原作キャラは当然ながら静岡サッカーとは関係ないので
若先生はオリジナルキャラはサッカーにちなんでネーミングしてるのでは。

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 23:46:19 ID:zTGtcHcUO
牛股さん程いい人はいませんよ・・・

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 23:48:07 ID:Q5e6NrAZ0
>>407
己も同意するが、奥方様がなんと仰るか。

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 00:16:47 ID:U2V+/+Mz0
>>404
丸子もある。

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 00:22:48 ID:mvYmXBD+0
結局藤木は、逆流れver.2を見ないまま御前試合に立ち会うことになるのか。

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 00:27:00 ID:tgkSI/X40
伊良子の足に傷をつけるのは誰なのかな〜?
他の出場剣士の誰かだったら面白いけど。

個人的には笹原希望。

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 00:36:22 ID:ZWsx2Rai0
>>409
ちびまるこは静岡であったな

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 01:00:38 ID:7uK4A3rVO
>>412
なるほど牛股はヒロシであったな

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 01:07:35 ID:jX7Pe2mw0
>>411
ゾンビ牛を倒すために土の代わりに自分の足を使う
それでハソクになる

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 01:07:51 ID:Pw6UUqSu0
>>411
伊良子の足を跛足にするは、伊良子自身なり。

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 01:09:03 ID:8cXf8/pl0
>>411
追い詰められてどうしようもなくなって自分の足の甲に剣刺して逆流れするんじゃないの?

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 01:10:28 ID:tgkSI/X40
>>416
原作だとそうだけど、このスレ見る限りじゃ破足にならずに牛股に勝っちゃったみたいだから・・・

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 01:13:58 ID:Pw6UUqSu0
>>417
次号までの辛抱でござる。

それはさておき、蔦の市が切られるのは、いつのことであろうか?

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 01:15:58 ID:+kzoTioj0
ところで蛍の市と伊良子の関係は何なんだ
順当に考えるなら・・・だが

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 01:58:17 ID:ZWsx2Rai0
>>418
蔦ちゃんは死なへんでぇ!

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 02:14:43 ID:Pw6UUqSu0
>>420
そは誠でござるか?
あれほど虎目流一門と伊良子殿に対し、超無礼講を演じておきながら・・・か、怪物め!

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 03:08:13 ID:fWC8Quub0
先月の蔦の市が伊良子の逆流れを真似する所があるが
ちゃんと両手の順手と逆手の構え方があってる
しかも盲目なのに
松の市の惨殺体に遭遇したときも
普通なら一番最初に思い浮かぶであろう吐瀉物であることを疑わず
膳をこぼしたという表現を使ってる
恐らくは人体を膳と表現した比喩表現で実は蔦の市はかなりの使い手

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 04:13:00 ID:kvrFSXWe0
腕って切断されてても動くもんなの?
遅れて落ちるのは切り口がうんぬんってなんとなくわかるけど
物理的に神経切れてたら動かないんじゃあ?

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 04:23:48 ID:Dz/MenUSO
蔦の市は殺されなくてもいいから、
盲目・聾唖・隻腕・把捉・EDといった
あらゆる障害を負った状態で物語を終えてほしい。

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 07:21:09 ID:5KMYaNWb0
>>423
切断されても動くとかげの尻尾やムカデの体のような、
剣豪の腕に宿っている異常な生命力の暗喩と解釈した

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 07:46:01 ID:Pw6UUqSu0
否!後のジオングである。

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 08:26:51 ID:qzQxqMRa0
>>423
あれは切断された角度のまま
上腕で動かしたんじゃないのかな
指も柄に差し込む感じだったし

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 09:09:38 ID:kcAiEMj6O
拙者は伊賀忍法宗主万条弘之助

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 09:21:40 ID:/OCnP8G90
若先生の言う残酷無惨からすると
蔦ちゃんみたいな人に限って生き残って
真面目な人や頑張ってる人が死んじゃうんじゃないかなぁ

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 10:12:57 ID:7n+IfmY60
>>429
つーか蔦の市も、眼が見えないのに按摩をおぼえて頑張ってるだろ。

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 10:42:32 ID:1wH/kWFo0
普通物語の構図として五体満足な精神の醜い俗人が身体障害者を差別する
というのが少なくとも日本では多いと思うんだけど
シグルイの場合むしろ検校側も俗人として描かれてるんだよね
そこら辺が凄い南條作品っぽい匂いがする

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 10:59:14 ID:gJyz1x+S0
>>430
蔦の市が頑張ってるのは死亡フラグの建設作業
登場する度に立てているww

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 11:18:12 ID:iZfYvaMN0
立ち過ぎて誰も手が出せないのか

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 11:24:49 ID:jMYbpNBM0
同じ人間ぞ
金は欲しいし、まんこもしたいし、ぬこも飼いたい喃

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 11:49:06 ID:IOKMsmXuO
ちゅぱ〜と♪涼で、ちゅぱちゅぱリンリンリン♪

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 12:14:01 ID:r5GzVxp+0
物凄く幼稚な質問で悪いんだが虎目流内での実力関係ってどんなもんなの?

全盛期虎目→想像つかん

魔神虎目→目が・・

老虎目(曖昧じゃない)→牛股より本当に強いのか??

牛股→2刀かじき・・・強い。

源之助(両腕)→主人公頑張れ!忍耐力ならbP

元任客→一番まともそう

興津→裏切り者め!!

チュパ→我らがチュパ

涼→まえがみ

マッチョ度2→存在感が・・・

こいつらを強い順に並べてくれ。



437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 12:32:48 ID:7uK4A3rVO
めんどい

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 12:33:32 ID:Fikvs9Gm0
めんどくさい質問じゃの。

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 13:23:33 ID:F1ur90jYO
めんどい喃

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 13:30:32 ID:ZQfbYYyd0
「「めんどい」」

舟木道場の兵馬数馬はその日も同時に発した

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 13:36:23 ID:8B8qsgjT0
童貞ほどランク付けを好むと申す喃

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 14:10:46 ID:r5GzVxp+0
恥を忍びては大業ならず

ランク道とは死狂いなり

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 14:17:13 ID:Zp2ypINq0
>>388
執刀医はフランどのにござるか?

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 15:04:06 ID:hprxQnyYO
久方ぶりに帰省しました
本棚の位置が勝手に変えられておりました
結果シグルイのコミックスこの上なく日焼けし申しそうろう
茶色い喃・・・茶色い喃・・・
それがしは無念の涙を流した

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 15:13:01 ID:QVSyJmjGO
骨を削いで武器にすればいいのにと尸良も嘆いておった

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 17:02:26 ID:eDcyto3F0
>>444

虎眼先生のみフルカラーにござる

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 17:04:52 ID:LPOhkuL+0
>>444
自分用、保管用、貸し出し用
おたくの必勝形である



448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 18:08:38 ID:r5GzVxp+0
>>444

444様
斬ってくださいまし
憎い
憎い憎い本棚の位置を変えた者を

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 18:40:43 ID:gnrmXTZXO
>>447
出来ておる喃おたくは

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 18:41:28 ID:F1ur90jYO
>>444
こみっくすを実家に置きっぱなしなどするから、いけないでござる
武士の刀のように常に傍らに置いておくべきものにござる


451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 19:49:08 ID:YkNlCGHk0
時代劇って白土三平とか
池波正太郎や他の作家の作品になんかにも
蝦蟇に似たキャラが出てくるけど
ああいうイボイボの顔って昔は結構いたのかな?
ハンセン病かなんかだろうか?

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 19:49:41 ID:8B8qsgjT0
俺も帰省したらシグルイが太川陽介のルイルイに代えられてた

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 20:27:37 ID:Zp2ypINq0
>>451
あれは誇張だろうけど松井をさらに酷くすればあれに近い顔になりそうだ

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 21:01:31 ID:fWC8Quub0
小説だと結構良くあるんじゃない?
日本で言う司馬遼太郎と吉川英治と山田風太郎を足したような
中国の小説家に金庸というのが居て、「射雕英雄伝」という代表作の一種で
その作品の中に悪役が使う、蝦蟇功という…まあ要するに拳法の一種が出てくる
パルプホラー全盛期代表作家の独りだったH・P・ラヴクラフトの
「インスマスの影」という小説にも人が怪獣の眷属になってカエルのような姿になっていく話がある

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 21:03:44 ID:WaF20SVR0
>>451
天然痘罹って自然治癒したやつは酷い痘痕顔になるのではないか喃。

池波正太郎は人外じみたジジイ連と、男装の麗人、変な色気のある醜女のが多い。

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 21:25:01 ID:Pw6UUqSu0
>>452
とぼけまいぞ!

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 22:16:26 ID:7wVJK93h0
>>347
あれは既に切れている物と思われる

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 01:19:00 ID:dFaDEtqh0
山口貴由にカムイ伝第三部(いつやるかわからんが)の作画やらせたら面白そうだw

小六さん見たいわ〜

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 01:20:57 ID:YXjrxw3h0
白土さんてまだ生きてるのか?

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 01:22:33 ID:dFaDEtqh0
ガロ三本柱と言われた白土・水木・つげってまだご存命なんだよな。

もう何年も前からいつ死んでもおかしくない状態なのに・・・怪物め。

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 01:29:36 ID:+WtXOOUj0
水木御大はラバウル行ったのが『信濃丸』で、復員船が『雪風』って時点でなんか憑いてる。

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 01:31:24 ID:79P0HEM20
水木しげるってどっちの腕がないんだっけ

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 01:32:25 ID:rbbilOBk0
あっち

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 01:52:46 ID:CzrXHnDjO
>>444
俺のもかなり焼けてる・・・
連載終わって完全版的なものが出たら買うわ

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 01:58:28 ID:7SPe8ZOp0
シグルイに関してはあまり保存状態は気にならないな
むしろボロボロになって欲しいというか

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 11:28:40 ID:88VK+iht0
>>462
鬼太郎のアニメに出演したときは常に左手をポケットに入れている人になっていたな

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 17:58:11 ID:weft42mB0
藤木の骨ってさ、鋸じゃなくて刀で切ったらだめなの?

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 18:14:59 ID:2DyKkvjj0
そんな達人がどんだけいるのかと小一時間(ry

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 18:18:55 ID:uyGF68ds0
ガマ「人間が(ry」。

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 18:32:58 ID:uSXIdtmg0
伊良子「手伝ってやろうか?ただし真っ二つだぞw」

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 18:47:38 ID:OH6AIhGW0
刀は難しいけど、丹念に研いだ鉈とかでひとおもいに切れればマシかもなー


472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 18:53:39 ID:digvQuki0
材木を包丁で切る人なら納得できるけど

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 19:23:38 ID:rZiZkKnP0
伊良子って基本現代人ぽい口調だけど「だれか、あ〜る」とか時々変なしゃべり方するよな

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 19:31:59 ID:5SfWCfUc0
>>471
鉈だと縦に割れそうだし、
そんなの肉押さえとくの怖いよ。


475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 20:15:25 ID:Px70EZv6O
医者がドSなんだよ
毎日人体刃物でいじくりまわす仕事を選ぶくらいの変態なんだぜ

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 21:53:51 ID:m4fcSnRm0
>>443
フラン?海を隔てた幻想郷の…

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 23:12:54 ID:OJCxTn220
>>462
藤木と同じ。切れた場所は藤木よりちょっとだけ先だったか。

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 23:40:54 ID:p5Yc70Ol0
>>475
フランス語では、医者をさすことばにサディストという意味そのままのものがある。

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 00:02:55 ID:J3gNH3cl0
>>423
運動神経がワイヤレス化されてれば動く
この漫画は登場人物の脳内シミュレーションがときどき出てくるので、
藤木が腕を動かしたつもりだったと解釈するのが門人の務めであろう
むしろ遅れて落ちたほうが謎だ

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 00:03:03 ID:o/3/nWrm0
真面目に仕事しているだけなのに、人格にケチをつけられる医者哀れw

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 00:10:08 ID:FUBg2Egx0
そうだそうだ!
当時の医療レベルはよく知らないが、難しそうな手術を見事にやり遂げた立派な医者なのに。

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 00:13:24 ID:aOw1vA890
人格じゃなく、性的嗜好だろ。

それは分けて考えるべきだ。

ペドなおまえらなら、わかるだろ。

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 00:19:41 ID:FUBg2Egx0
ペドじゃないもん!デブ専だもん! やんや、やんや!
騎上位好きと相俟って当時の彼女に腰ヘルニアにされたもん!
医者に「あーもう治っても一生スポーツとかできないから」とキッパリ言われたもん!

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 00:39:28 ID:wsiV8Y2N0
>>482
>>483

こいつらスルーで



485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 00:40:54 ID:UbdYcGtW0
すりかえじゃあない。

カイジが持っていた白を卓の上にわすれただけ!

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 00:41:23 ID:UbdYcGtW0
>>485
ごめん。誤爆でござる。

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 01:46:01 ID:kRYg9akZ0
麻雀分かんねぇからなんで上がれたのか不思議だ

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 02:02:13 ID:KoDfCSZIO
>>484
虎眼流たる者
スルーする事まかりならぬ
ネタにして帰すべし

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 06:22:56 ID:Su+8+91A0
これって藤木が勝つんだよな 原作だと

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 06:40:22 ID:Su+8+91A0
>>72
原作の御前試合ではそうしてるな
藤木が刀を投げて、伊良子がそれを剣ではじく
そこに藤木が脇差を手に突進
伊良子の剣はさきほど振り上げたので逆流れが使えない 
藤木に敗れる

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 07:16:45 ID:kRYg9akZ0
御前試合自体は案外あっさり終わらせるかもな

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 07:27:38 ID:51iltbvB0
伊良子の無明逆流れ、あのタメは一刻も保つまい。
藤木は、ただ待てば良いのではあるまいか?

・・・むぅ、それ以前に殿の忍耐が保たぬか。

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 10:58:14 ID:+VIJH1w50
接近戦での西瓜割り剣法は使うだろうから、やはり逆流れ一撃目は無効化しなきゃならん
やはり囮の刀を投げるのか?
でも山口版はそんなんで騙されるのかなあ
南條版では逆流完成の証だった蚊斬りを興津すら余裕でできてたり、インフレ気味だし

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 11:12:56 ID:OgXg3mta0
イ  ラ  コ  カ  コ  イ  イ

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 11:35:16 ID:4VDgQNfQ0
山口版では相討ちになり申す。

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 12:12:10 ID:Hzjd0cpZ0
第一話カラー扉絵の如く両雄モツ撒き散らしで終わるのもいいな

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 12:48:16 ID:VeNhdYCR0
潔くカッコよく散ってゆこう♪

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 12:56:43 ID:RPOXS5FW0
剣速が早すぎて侍にも見えない領域だから十字打ち位にはインフレしてるね

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 13:08:32 ID:+VIJH1w50
まあ十字打ちは超人じみてるな
だいたい忍者って一度に12枚も手裏剣持たないんじゃ・・・?

疾風剣と飛龍剣はイヤな汗が流れるぜw

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 13:36:18 ID:y7Uq/da80
>>493
シグルイ読者は原作よりも凄い御前試合をやってくれると期待してるからなあ
まあその手を使われたら逆流れの構えを解除せずに防ぐのは難しいのも確かだが

>>499
星型手裏剣は意外と小さいし、逃げるときに追っ手を振り切るのが
主用途みたいなもんだから複数は持ってるだろう
御前試合で重量の問題がシビアでないのと、
複数を一度に投げる技の使い手なので12枚(4セット?)はぎりぎりセーフか
しかし幕府の手先と疑ってるのに、試合の最中に忠長を暗殺する可能性は考えてないのかね

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 13:40:44 ID:RPOXS5FW0
そのために友六隊配置してたんだろ

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 14:32:11 ID:YZbs4fwlO
>>497
そいやそれも決闘ものだったなー

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 16:05:18 ID:uZ/C2MkEO
連載がおわるまで、あと何年かかるんだろう。

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 18:18:31 ID:ejVfjfA4O
とりあえずそろそろ回想は終わりだべ
ようやく御前試合が見れる

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 18:21:33 ID:7FQSSuUh0
未消化伏線は
・御前試合に至るまでの過程
・伊良子の出自
・無明逆流れの完成
・藤木の逆流れ対策

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 19:04:46 ID:CGjwd8AeO
伊吹半心軒は山崎並の良キャラになり得たのにな

507 :499:2007/11/27(火) 19:11:02 ID:iv7PZcZT0
>>500
そうなのか
忍たま乱太郎(子供向けだが作者の知識は確か)ではせいぜい二三枚しか持たないっていってたが。
まあ潜入じゃなく試合だしね
音や重さはあんまし関係ないか
おかげでバレちゃったがw

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 19:30:42 ID:l85/2GRv0
>>507
虎眼流が剣術のセオリーを破って無双と呼ばれるような流派になったように
風車十字打ちの流派は、「手裏剣は2、3枚しか持たない」っていう
忍者界のセオリーを逆手にとっている流派なのではないだろうか

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 20:35:55 ID:7FQSSuUh0
それは多分一般的に暗器として携帯する量の話だと思うよ
暗器を装備するということはあくまで日常か隠密活動での話
立合いで予め準備して使うなら大量に隠し持っててもおかしくはないよ
小柄を大目に装備して立合いに備えるとかそういう雰囲気で
ただ、十二枚はいくらなんでも多すぎだろう…多分1kgあると思うぞ…

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 20:40:27 ID:uSeJkmCl0
馬鹿でかい木刀を軽々と二刀流する奴がいる時点で常識で物事をはかることは無意味。
でも十二枚は多いと思う。

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 20:48:23 ID:d4GODYB50
平田弘史版の「風車十字打ち」は非竜剣をアレンジしたらしく手裏剣は使わず
風車のように大刀を回転させるように投げる斬撃と「風車打ち」と言って
二刀で十字型に投げ斬る技が「風車十字打ち」になってて色々面白いよ
ただ1/4くらいの確率で両方共峰の方が向いちゃって斬れない気がする
もっとも原作は原作で十二枚は多すぎるけどね

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 21:12:03 ID:4WUdUlo90
172 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2007/02/10(土) 20:01:46
ちょっとマジな話。
公共施設の男女共同トイレで掃除用具入れに
こもっていたとき・・・。
盲人の男性が小便しに、トイレに入ってきたのね。
その男性、掃除用具入れに向かって
「そこで何しておられるの?」と話しかけてきて、
すごいあせった。

盲人は目が見えない分、気配とかそういうのに敏感だっていうけど
こもっているのに感づくなんて・・・

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 21:13:20 ID:4WUdUlo90
36 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/09/11(火) 13:54:52 ID:QHzGgYuN0
なるほど、目が見えなくても、柔道ならば、襟さえつかめば投げられるし押さえ込める。
打撃系だと、よっぽどの達人でもないかぎり無理だしな。

59 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/09/11(火) 14:14:11 ID:jbAbZTFO0
すげー
心の目?

63 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/09/11(火) 14:18:48 ID:cW5F3R/L0
>>59
違うよ。
掴めれば投げて転がして固められるから。
殴られたときか接近した時に無理やりでも掴んだんだろ。
掴んだ位置から相手の体格や体の位置を考えて、
体勢を整えて組んでそのまま投げるのが視覚障害者の柔道。

月光のような事は出来ん

155 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/09/12(水) 17:33:02 ID:7wfU+QhxO
視覚障害者柔道のレベルは、我が国の場合だと、
「組んだ後の寝技なら、パラリンピック代表がオリンピック代表と合同練習もこなせるほどで、
下手すると、寝技で五輪選手が食われることまである」
と言われている。


514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 21:25:02 ID:7iDj7ktM0
盲人って音だけの夢みるらしいね
正確には夢を聴くだが

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 21:35:23 ID:4VDgQNfQ0
何故月光は透明ブーメランでやられたのか。

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 21:37:35 ID:AK8so0Dc0
>>514
それは先天性の人の話
伊良子みたいに成人してから盲目になった人は普通にフルカラーの夢を見る
4歳で失明した伯父が50過ぎてまだ昔の風景を夢に見ると言っていた

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 21:55:49 ID:7iDj7ktM0
>>516
それはそれで悲しいな
思い出なんだろうが

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 22:11:48 ID:5d2QLqU40
検校は盲人なのに鯉に餌なんかやって一体なにが楽しいのかワカラン。

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 22:16:09 ID:51iltbvB0
>>518
それはステイタスというものにござろう。
しかし、超無礼講での紙吹雪はわからぬ喃。

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 22:19:05 ID:y7Uq/da80
>>509
ペティナイフやステーキナイフをまともに投げられないのと同様に、
小柄も投げてもまともに飛ばないぞ
手裏剣術の遣い手が重量バランスを考えて誂えたものならともかく

あと、12枚で1kgの手裏剣って8cm四方×厚さ1.5mmの鉄板……
でもシグルイキャラ相手に使うならそれくらい必要かも(゚∀゚)

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 22:21:29 ID:l1RK7DNF0
あとでマラに涎アラレしてバター鯉を愉しむ

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 22:46:18 ID:oSnXUT/W0
藤木VS笹原も是非見たいので伊良子と相打ち、ってオチはやだなぁ。



どっちにしろその後相打ちで死んじゃうけどw

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 22:51:31 ID:YwXlsYVx0
伊良子の前に笹原と戦う逆転の発想。

それはそうと何故今月号でのサブタイが「景」じゃないんだ!?

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 22:54:21 ID:0LKMaGzM0
タダのミスかと思われますれば

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 23:01:50 ID:RPOXS5FW0
がま剣法あるとしたら笹原はどんな風にキャラ変わるかね?

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 23:06:00 ID:qSNwDS5+0
麻原ショーコーは盲人柔道の達人だったそうで

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 23:06:04 ID:uSeJkmCl0
銀蛇号に関するエピソードだけで二ヶ月は使いそうだな。
笹原自体はあれよりキャラ崩すの難しくないか?
伊良子とか藤木と違ってへたれ要素ほとんど無いし。
原作の時点で完璧な武人って感じが。

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 23:12:05 ID:oSnXUT/W0
屈木が出た事で「笹原はどんなキャラになるんだろうね〜?」とか語られる事はあっても
月岡が出た事で(ry

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 23:16:44 ID:RPOXS5FW0
>>527
武魂と絡ませてテロリスト化とかは?

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 23:36:01 ID:d4GODYB50
月岡は対手の方には特に凄い能力とかないしね
月岡って戸田流浮雲の達人だから、無意識のうちにカウンター攻撃しちゃうという設定だけど
浮雲の会得はどういう経緯のもとだったんだろうか?
峰打ちの本来のやり方は最初は月岡みたいに普通に構えて
掌中で反転させるのが普通なんだよね?月岡は更にもう一回反転させてるけど

シグルイの虎眼流はどんどん技が増えて行ってるけし、原作の技もアレンジしてるから
仮にもし全編漫画にするとしたら凄まじいことになるよね
原作に登場するのは「無明逆流れ」「流れ星(星流れ)」「飛猿横流れ」「飛燕切り返し(これは多分出てこない)」
で全部だけど流れ星と飛猿横流れは完全に別の技にした上に
虎眼流の基礎に流れと星流れの掴みというオリジナル要素が入った

そうなると特殊な剣法の描写どうなるだろう?原作に出てくるのは特記に相応しい主なものだけでも
虎眼流流れ星、無明逆流れ、飛猿横流れ、飛燕切り返し、今川流受太刀、戸田流浮雲、峰打ち不殺剣
がま剣法、一刀流獅子反敵、二階堂源流垂れ糸の構え、未来知新流飛竜剣、神道流陣幕突き、判官流疾風剣
とあるんだがこれらを全部ちゃんと書いた上に流派ごとに他にも技があるとすると大変な事になるぞ…

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 23:37:31 ID:CGjwd8AeO
先生「虎眼流の跡目 藤木と伊良子いずれかの?」

牛「伊吹半心軒かと」

先生「ふさわしかろう」

シ グ ル イ 終 了

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/27(火) 23:48:19 ID:EbtsQ49h0
本当に全部描き出したらシグルイだけで
残りの漫画家人生使い切るな

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 00:12:25 ID:7Gei2/pSO
伊吹半心軒って星流れ使えるんだよね?

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 00:16:07 ID:u+IsDvQo0
初期の予定ではその他の話もやるつもりだったんだろうけど、
他の話のエピソード使ったりとか、現時点での巻数とかからして、
無明〜以降の話はやらないように思う。



535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 00:17:50 ID:oIsODI8TO
>>531
六兵衛「半心軒、いかがした。」

半心軒「根尾屋、若先生と呼べ」

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 00:29:14 ID:VNYSnb0d0
アニメ観てて気付いたんだけど、虎眼流の道場で使われてる木刀が
現代剣道形の所謂普及型木刀になっちゃってるな、宗矩と虎眼流が同じの使っちゃってる
多分江戸時代にアレはなかったはずじゃなかった?
どちらにせよ普通は流派によって木刀の形状は違うから必然的に
大きかったり有名な所だと木刀を見ただけで流派が分かるようになる
原作だと虎眼流の木刀はかじきじゃない普通のでも
既存のとは少し違ってて若先生の細やかな気配り、拘りが見て取れるんだが
アニメはとにかくデキの良い「アニメ」を作ろうとしてる感じでなんかイマイチ

絵を見ると鹿島新当流木刀、直心影流木刀あたりより反りが深くて
二天一流のを太くした感じがするな、北辰一刀流のが近いかな?
Wikipediaで木刀を検索するとジャンプの漫画「銀魂」で主人公が使う
洞爺湖の土産物屋にある「洞爺湖」と彫りが入った木刀が売れてるそうだ
かじきの写し木剣とか作れば結構売れるんじゃない?一、二回り小さくしないといけないだろうが

なんか長々書いちゃってごめんね
ちんぽ

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 01:56:09 ID:sAIpV2gX0
涼が使ってた子供用(?)かじきってことにすればおk
アニメはギャグとかけれんみは無縁の作風だったね


538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 02:15:53 ID:4Z9fdW0L0
未だに分からんので質問

興津が言う
心にひびって何の事?
何かショックな事あったっけ?

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 02:31:18 ID:kL6XeG7n0
ゆとりだなぁ

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 03:44:27 ID:YS3g6WlM0
主人公はいくだから、彼女が死んだらおしまい

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 03:52:38 ID:VJvW8qod0
>>538
出来ておらん喃。

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 07:06:39 ID:BLSswbyd0
「蕾見せてみい」ってセクハラだよね?

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 07:38:32 ID:j9iim/aS0
全部は無理だとしても破幻の秘太刀と被虐の受け太刀と
出来れば忍者vs忍者だけでも漫画化してくれないものか。

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 07:41:08 ID:Q/eKLyXm0
>>538
藤木が宿場から徳利をかっぱらってきてひびを入れて遊んでたのを
興津が片付けてたので盗人のような真似をした上に
ものを粗末にするなと悲観しているという意味だろう

>>542
衆道的な意味合いももちろんあるんだろうけど
「所詮お前は稚児だろう」と小馬鹿にしてると思われる

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 07:55:10 ID:Q/eKLyXm0
忍者と言えば南條範夫と丁度同時期くらいの山田風太郎の
「魔界転生」も漫画化して欲しいと個人的には思ってるんだよね
丁度由比正雪の慶安の変が中心になってて
正雪が開いてた「張孔堂」で忍法魔界転生なるものの使い手が
柳生如雲斎、柳生宗矩、田宮坊太郎、宮本武蔵、天草四郎らを蘇らせて
柳生十兵衛と闘わせるという、全然忍法が出て来ないクロスオーバー剣豪小説
この際岩本虎眼とか佐々木小次郎、服部半蔵なんかも出しちゃえ

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 08:03:06 ID:s5PGQMYY0
Y十Mスレへ行きたまえ

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 08:10:05 ID:Q/eKLyXm0
由比正雪と言えば山口貴由じゃん
前作の「蛮勇引力」も慶長の変のSF版だったし

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 09:22:42 ID:Cs6mHwRR0
由井正雪ときくと幻魔大戦ががが

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 10:20:19 ID:n4rd/3NoO
南條小説でも慶安太平記あるじゃん
粥飛ばし競争が印象に残りすぎアッー

愛憎劇としては無残卜伝流が結構好きだが、あれに出る剣士は変態超人的な部分が他に比べ妙に少ないし山口漫画化に合うかは微妙だ
でもかませ丸出しの飛竜剣よりは良いか…w

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 10:48:16 ID:PGzbVyXY0
>>545
せがわ先生に頼んでくだされ

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 11:55:24 ID:TWjuPuW80
>>549
飛竜剣と身代わり試合は山口先生のモチベーションが心配になるな
飛竜剣は使い手が終始小物なのと垂れ糸の人がいきなり湧いて出て因縁まるで無し
身代わり試合は四人とも別にそんな強くない的な意味で

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 12:17:21 ID:1F/F42tB0
>あれに出る剣士は変態超人的な部分が他に比べ妙に少ないし
原作の藤木だってあまり変態超人的じゃないじゃん
シグルイを先に読んでると途中で泣き言を言うのに驚愕する

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 12:21:08 ID:wLTLcszD0
若先生は御前試合は確実に藤木が魚枯れを受け止めるだろうな。

星流れを止めた時のように、完璧にな

そのために牛股に原作での戦法もやらせた

痺れるほどかっこいい隻腕藤木を期待します

若先生は藤木という男が好きだから、必ずやってくれるはずだ

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 12:21:44 ID:1F/F42tB0
>>536
うっしーフィギュアのスレでも話題になったが、かじきのサイズがそもそもよく分からん
あれって全長何cm、刃幅何cmくらいなんだろ?
うっしーの身長も含めてこういうのはアニメのほうが設定しっかりしてるから
アニメをじっくり観たほうが分かりやすいのかね?

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 12:32:54 ID:Ac1AS6Vn0
というか素振り用の木刀で、ヘタすりゃかじきよりデカいのは既に実在する

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 12:46:36 ID:Q/eKLyXm0
形は櫂型と言われる素振り用木刀をモデルにしてるみたいだね
長さは五尺から六尺で幅は七寸て所かな?

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 13:21:56 ID:1F/F42tB0
小さめに見積もって刃渡り四尺×幅五寸(平均)×厚み一寸とすると
120×15×3=5400cm^3
樫の比重が0.9らしいので約5kgか
野太刀と違って重量バランスが悪いから普通に振り回すにはかなりの力が要りそうだ

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 13:35:34 ID:VNYSnb0d0
テコの原理ってどうやって計算すりゃ良いんだっけ
だいたい体感15kgくらいの重さになるのか?もっとかな?

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 13:43:46 ID:n4rd/3NoO
>>551
身代わり爺さんの昔の武勇伝とかで味付けは可能じゃね

>>552
ほぼ全編美女との交わりが鍵になってる中、スーパー童貞パワーで頑張る変態です

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 14:50:02 ID:Cs6mHwRR0
魔法も使えそうな勢いだな

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 17:30:26 ID:dJxanFbM0
ドスペラードと申したか

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 17:39:49 ID:mIMTeQZrO
藤木はラィディン使えるじゃん

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 18:31:02 ID:3ShTtBIO0
>>545
それはおそらくせがわまさきが、今連載してるやつが終わったら描くだろう。
それにしても今やってるY十Mはつまらんな。
まぁ原作が駄作気味なのだが、シグルイは原作駄作なのに漫画面白いから
言い訳にならんな。

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 18:47:25 ID:/ZRe1wou0
魔界転生は、何度か漫画化されてるぞ。

しかし、せがわでもアレを描くのは相当勇気がいるだろうな。
原作自体が日本の文学史に残る怪作中の怪作だし、
自分の前に描いたのが怪物石川と達人とみ新蔵だし。

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 18:57:06 ID:Sv5A4+ts0
魔界転生は映画準拠(天草四郎ラスボス、知名度高し)で行くか、原作準拠(最終決戦は
あくまで宮本武蔵)で行くかで大きく評価がわかれる気がする
そしていずれにしても世間と2ちゃんの評価は真逆になると思うw

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 19:04:13 ID:OBMibQRYO
映画って
沢田研二死亡→親父を殺す
じゃなかったっけ?

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 19:20:34 ID:VNYSnb0d0
せがわまさき作品の良い所は原作に忠実に描ける所
せがわまさき作品の悪い所は原作に忠実に描いてしまう所
山口貴由作品なら由比正雪率いる転生衆vs幕府
とか全然違う物語にしちゃうとかできそうな感じもするんだけど

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 20:05:02 ID:PGzbVyXY0
魔界転生って山風の代表作だけど出てくる敵の強さは山風作品の中でもかなり弱い方だよな。他の作品の人外忍者軍団が凶悪すぎて
転生組ならシグルイキャラでも倒せそうに思える

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 21:20:16 ID:3ShTtBIO0
牛股は明らかに転生済み

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 21:49:24 ID:kvMU8SDCO
牛股の懐には卵ほどのベヘリットが・・・

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 22:01:30 ID:sIclI05p0
月岡の相手は凡人扱いにしてさっさと終わらせるか、
とんでもない化け物にアレンジするか、どっちなんだろうな・・・

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 22:12:49 ID:sIclI05p0
>>567
バジリスク読んだ時に如月の変身術に誰も気付かないのとか、
天膳と戦う相手に火炎術や爆薬を使う忍者が一人もいないのがご都合主義もいい所だろ、
とか思ってたら原作でもそうだったって事かw

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 22:41:13 ID:trjWACfY0
妹に馬乗りでいじめられる様をみたい

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 22:46:37 ID:Cs6mHwRR0
カオシクのカレーか >妹がマウント

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 22:48:25 ID:Q/eKLyXm0
ちとスレ違いになってしまうが原作と比較して
天膳の能力だけはアレンジされてた
原作だとどんな傷を受けても自然治癒する不死忍法だったよ(最早忍法なのか謎だが)
シグルイで例えたら十五夜の晩に斃れた虎眼先生が
次の日の昼間には顔面が再生して完治してるか、あるいは起き上がって
顔面のもう半分をセロテープかなんかでくっつけて
夕方には完全に治ってるみたいな

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 23:21:45 ID:z14qUMAm0
バジリスクの方の天膳だと、別に術を破らずとも
やられかたによっては普通に再生不能になりそうだよな。

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/28(水) 23:42:55 ID:AMox0/me0
山口先生は忍者あんまり描かないよな。
侍は良く出てくるけど、忍者は出てきても端役だし。

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 01:01:36 ID:94FySJkFO
藤木は覚悟−丸橋忠弥系統の正統派ハンサム外観なのに
女に対してはストーカーじみた歪んだ性愛表現しかできない変質者として描かれている。
(夜中に独身女性の寝室に不法侵入して、精神性インポテンツでもあるので
性交の代償行為として女性器の象徴である貝を置いてくる、
目を付けた女性の水浴びの一部始終を凝視、視姦することで己の所有物なのをターゲットに無言のプレッシャー掛けて精神をくじく)
徹底的に変質者なのが物悲しい。

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 01:04:13 ID:emKbzUrF0
ガランの頃から主役は変態入ってますよ

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 01:39:54 ID:VO1R1R7GO
>>578
面白いつもりでありまするか?

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 01:56:11 ID:eCGFC+NIO
>>580
長文ネタレスというものは
ageてしまえば二度とは 二度とは

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 03:40:44 ID:AqZCrPCQ0
>>552
三重さまから○○にあっさり乗り換えたりね。
シグルイ藤木じゃ想像できない

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 06:44:05 ID:KKHdTTgP0
虎子の間まことにシコシコし易くなり申した

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 08:41:39 ID:qaBqI9TFO
子虎子虎の間

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 11:27:13 ID:SVj4zgJS0
臭うな。

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 12:07:44 ID:kfR7lW1S0
三重の挙動が察しろって演出ばっかでうざい

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 16:46:43 ID:Q72JqGMu0
いくら勝負だからって、大の大人が泣きながらロンを連呼するってうっとおしいよな。

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 17:15:49 ID:CG8lowU/0
シグルイスレはカイジをDISるところではござらぬ

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 17:25:37 ID:qVrsLcFx0
いくら独り身だからって、大の大人が泣きながらちゅぱちゅぱするってうっとおしいよな。

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 17:31:50 ID:CG8lowU/0
うまい粥じゃのう

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 17:32:54 ID:eCGFC+NIO
いくら日坂最強の剣士だからって、大の大人が同時にぬふぅってワハハ ワハハハ

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 18:14:13 ID:ihG0M+y/0
「蛮勇引力」で由比正雪が泣きながら「いただきます」という所を思い出してて
ふと気付いたんだけど山口作品に出てくる男性の登場人物って
仲間が死んだとかそういう悲観じゃなくて他人のやることに感動したりして
やたら凛々しい顔で涙を流すコマが凄い多いよね
藤木は虎眼先生が死んだときも泣いてたけど
二輪が成功したときとかチョキ流れを習得したときも泣いてる
主人公が闘う漫画でこんなに泣く作品て山口作品以外だったら殺し屋イチくらいじゃない?

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 18:23:20 ID:Q72JqGMu0
前々号買えなかったので教えてくれ。
ガマは決闘場から逃げたの?
それとも舟木親娘のあとをつけて行ったの?

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 18:44:37 ID:WZkzDoLl0
伊吹半心軒たまらん。
キャラやビジュアルもたまらんが「はんしんけん」の語呂がたまらん。
シグルイに出会ってからというもの
本とかケータイを持たずに人身事故で止まった電車の中に長時間閉じ込められたりとか
床屋で髭を剃らせている時とか、そういうボーッとしている時に
ずっと「はんしんけん」って単語が頭をリフレインしている。
「○ん○ん○ん」って並びに中毒性があるのかと思ったりしたこともあったが
頓珍漢とか天安門では別に半心軒みたいにリフレインは起こらない。
誰か助けて。半心軒の語呂の謎を解いて俺を救って。

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 18:53:13 ID:ijNK9eK00
>>594に春が訪れたようだ

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 18:55:20 ID:vpxAMhEq0
>>594
貴方様の前世が見えました。
伊吹半心軒殿にございます。

それにしても、ラーメン屋みたいな名前だなw

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 18:57:08 ID:ogy+716W0
>>594
          _ ─´            `\                 .ミミミ  
        /´                `ヽ、              ミミミ   
       /´                     ヽ             ミミ  
      /´       _、、             `、            ミミ  
     |´      ,-  ̄   ̄|            |            三  
     |´       ヽ、 ・  ..ノ    .,─ ̄ \    .|            三  
    .|         ──.'´ /. / .__...--ヽ U  |            三  
    |   -´ ̄` -_ \   / / /ヽ、      |  ,-─ヽ,       三  
      |  |  --_`ヽ、     / /   |      |/./ヘ |       彡  
     .| レ´ ,.- `ヽ、ヽ、) (/ /・   .|      .| /|  | .|       .彡 
   ,- ._|   .ヽ、    ・ .、.|ヾ `'´ヽ_,.--- ̄___   .| |, 、ヽ  |        彡 
   |   .ヽ、  \  ___| .,  ヽ_-  ̄ ̄ ̄ ̄   .| 丶 .|   |         ノノ
   .| ´`ヽ,.`、    ̄_-- ヽ   ̄         .| ,L__ノ   /           |.|||.|lll
   |  .´ |.ヽ --─ ̄   / .|_     - 、      .|    /
    |   /∧ ヽ     ,     ,.-- ̄ヽ、       |   イ´
    .ヽ、 ´ `ヽ.|      / ̄´_--─' .|      | `'´ |、_,--- 、
     `ヽ、  .|     | ̄ ̄  .,.- ─|       |     .|     ̄ ̄─
        `ヽ- .|     `、 / ̄'´   |     /     .|
           \    ヽ_, --─ '    /ソ|     `─---
             |\     , ─-   /  .|
           , -| ` ヽ 、      /     |
         -'´  |     `ヽ---─´      |  |

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 18:58:16 ID:061P+IHa0
>>597
でたな、あまつめし!

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 19:06:42 ID:vpxAMhEq0
己が思うに、>>594は既に半心軒・必殺の間合いに入っているがゆえ、もはや助からぬ。
今後、「はんしんけん」という音が>>594の脳内に鳴り響くだけでなく、半心軒の面影も
浮かんできては消えることであろう。
そして、ふと気を緩めた時に「・・・はんしんけん」と呟いてる自分に驚愕するのでござる。

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 19:08:04 ID:aztw7mky0
半心軒って虎眼流免許皆伝なのに全然凄腕に見えないのが凄いな

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 19:23:22 ID:6tZNTsf20
消息不明

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 19:30:01 ID:VO1R1R7GO
ついにこのスレにも虎眼流最強剣士、虎の中の虎、息吹半心軒の時代がやってきたか!

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 19:35:01 ID:6tZNTsf20
誤爆

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 19:36:01 ID:q17999VM0
ウェ


605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 19:39:28 ID:s54aVj3w0
アニメではいきなり藤木に腕試しされてたしな。
確かに強そうには見えない。

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 19:41:05 ID:siPQOTAA0
ラーメン阪神軒

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 19:41:19 ID:ihG0M+y/0
>>604
IDが凄い良い感じになってる
999関連スレッドに記念書き込みしたら
と思ったけど
松本零士のスレッドこの板にはないんだね

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 20:29:35 ID:o2Pcala/O
もうThePenis見ちゃうとどんなの来ようが、なぁ。

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 21:13:49 ID:MHQLiGVo0
で、半心軒なんて名前あの時代ボピュラーだったのかな?
〜軒なんて時代劇で聞いた事ない気がするんだが…

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 21:24:36 ID:MOV02kSb0
そのうち>>594は夢の中で半心軒の星流れと対峙して秘技を編み出すのであろう

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 21:31:18 ID:ijNK9eK00
濃尾地方に散らばった二人の半心軒を集めて全心軒をだな

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 21:41:19 ID:eCGFC+NIO
>>611
半心軒の片方は更に半分になっちゃったから
半半心軒×2を配合して半心軒をつくって
半心軒+5と半心軒+5を配合して全心軒という具合でどうでしょう

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 21:43:01 ID:F7P7Rk480
>>609
〜軒は名前じゃなくて号だと思う
武田信玄の弟に武田逍遥軒ってのが居るよ
信玄そっくりで影武者を務めたとも言われている

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 21:47:16 ID:bSngRLMF0
まいど〜半心軒ですけど器下げに参りました〜

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 22:05:18 ID:aztw7mky0
尊敬する師匠に後ろから斬られる半心軒カワイソス :('・ω・`)

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 22:10:19 ID:MOV02kSb0
>>615
あの時の金岡の「うっわ〜 検校側に就いてなかったらヤヴァかった」って顔がなんとも

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 22:15:35 ID:s54aVj3w0
あの顔は、
「うっわあ・・・・こりゃ付き合いきれんわ・・・」ってな感じで、
実はまだあの時点では買収されてなくて、あの顔の時に
虎眼流を見限る決心をしたのではなかろうか。

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 22:43:12 ID:XVdr6Fc70
それより あの後 即行で逃げるどころか
安全地帯で二人の秘剣を盗み見てた研究熱心な剣士説

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 23:02:53 ID:siPQOTAA0
ちょっwwwセンセwwwマジw
キチガイに刃物wwwっうぇえw
今が盛りwwww


620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 23:07:19 ID:E+ze0hgE0
牛股が子供の頃から一緒にいた仲間をあんな風に殺しちゃな・・・

逆に牛股世代以降の虎眼流が馬鹿みたいに忠誠誓いすぎっていうかw

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 23:41:02 ID:gkH+pwd20
>>609
有名どころは武蔵にでてくる宍戸梅軒かな。
斉とか庵とか軒は基本的に号だよな。

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 23:46:02 ID:b+t53lMbO
はんし〜んけ〜ん♪

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 23:51:38 ID:wPrxgReG0
現代風に言うとホームラン軒とか来来軒みたいなものか。

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/29(木) 23:58:57 ID:q17999VM0
でもさ、結局その虎眼流を裏切った金岡のおかげで虎眼流(の技術)は生き残ったんだよな
ある意味あいつこそ本当の忠義者かもしれん

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 00:11:31 ID:uuH4Gl/60
虎眼流免許皆伝
伊吹半心軒

その前身は
伊吹山麓のラーメン屋、半心軒の店長であった

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 00:18:49 ID:oeyyHWyq0
はいはい、阪神券あるよ〜
阪神券買うよ〜

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 00:19:44 ID:3BYleZHO0
半心軒ってどんぐらい強いの?


628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 00:25:52 ID:dWPxPhKc0
>>627
舟木兄弟を足して二で割ったくらい。

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 00:34:56 ID:J3UHFTiD0
>>628
互角!
互角と申すのだな!!

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 00:37:39 ID:I+QNLlQ/0
上半身だけで伊良子に踊りかかった人は?

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 00:46:56 ID:n8xhZOcF0
えーとじゃあ舟木一伝斎を一伝斎として
それぞれ何伝斎ずつぐらい?

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 00:58:16 ID:/WY+UWEvO
このスレもまこと寒うなり申した

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 01:05:08 ID:EmW7QtRF0
散々既出だと思うが、
伊良子は対虎眼戦のときに
虎眼先生と免許皆伝の濃尾三天狗を
たった1人で相手にして勝てるつもりだったんだろうか。
逆流れって流れ星みたいに複数人を相手にできるような技じゃないし・・・。

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 01:18:45 ID:ZsZNEaqe0
検校に買収されてた説が有力でなかったけ?

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 01:20:23 ID:6v41j3BS0
>>629
また、師範のように口が裂ける者が出るのか!?
あの時の先生のやり口は、酷い喃w

>>633
げに、左様にござるな。
仇討ちの下りで、全霊の逆流れを二回放った後、全身の細胞が(ry
という場面があり申した。

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 01:29:30 ID:uWTq4WA70
山田風太郎作品の厨川半心軒が由来らしい
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%8E%A8%E5%B7%9D%E5%8D%8A%E5%BF%83%E8%BB%92&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
語感は伊吹の方が合うな
伝染したのか、牛股入門エピソードの
「よしいっちょ立ち会うか」の顔が頭を離れぬ

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 01:31:32 ID:QAqpRRnm0
「漏れの上段は流れを遥かに凌ぐ」って言ってるから
逆流れナシでレッツゴーはなんとかなると思ったんじゃね?
まぁ連中も最初から二人がかりで殺るつもりだから
勝負は微妙だったかもしれんが

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 01:38:46 ID:wG/Js4xH0
ダチョウ倶楽部じゃなくて野盗三人を斬った無明失態流れを用いれば

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 01:40:24 ID:6v41j3BS0
>>637
伊良子にとって、それは不利な気がしてきた。

というのは、
伊良子、濃尾三天狗を切る→周りは血の海+臭気→しかも体力消耗
→そこで虎目先生登場、死体を天井へ→虎目先生と伊良子対峙

となると、伊良子負けるだろ普通。

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 01:59:59 ID:jy7Stakt0
>>633
>逆流れって流れ星みたいに複数人を相手にできるような技じゃないし・・・。
伊良子は流れ星も使えるだろ

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 02:08:48 ID:QAqpRRnm0
藤木の相手は佐吉じゃなくても良かったんだよな
足止めすりゃいいだけだから
ていうか、むしろ誰も行かない方が
フジキはバカだからずっと待ってるし
で、ホクロと一緒に岩本家行けばもっと簡単だったと思う

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 02:10:04 ID:XtmB3IGSO
元々は虎眼のみを切り飛ばす予定だったのでは?

虎眼流の主立った剣客は既に討ち、注意すべき二人は屋敷にはおらぬよう策を講じてある。
よって、虎眼近辺にいるは取るに足らぬ雑兵ばかり

ならば、正面から乗り込みいくで挑発→正当防衛を成り立たせてから虎眼を抹殺。
相手が最強の代名詞だった師を倒すほどの使い手なれば、
師に及ばぬ身が挑んだ所で返り討ちが必定、と周りも考え、
雑兵が何人いようとその場で手を出すことはできまい

故に周りに雑兵が何人いようと、悠々と帰ることができる

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 02:10:17 ID:EmW7QtRF0
>ていうか、むしろ誰も行かない方が
>フジキはバカだからずっと待ってるし

想像してワラタwwwww

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 02:20:19 ID:4v5jes1s0
チョキが出てきてから忘れられがちな技だけど
伊良子は野党に襲われたときに流れも使おうとしとるよ
蝉丸たちに襲われた時のうっしーの流れを見るかぎり対多数でも使えるみたいだし

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 03:02:30 ID:ooK2FZnk0
既に約束の時を二刻は過ぎている
「遅い……臆したか伊良子」

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 03:26:50 ID:/WY+UWEvO
貴様等は藤木源之助を舐めたッッ!!

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 03:45:36 ID:7GYnKlP+0
(藤木が舐められても)私は一向に構わんッ!!!

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 03:59:09 ID:emd5sW0P0
約束の時から四刻過ぎたとき
源之助の鼓動は早まり生ぬるい汗が全身を伝った、己がまんまと策にはまり
約束の時刻にわざと遅れる事で相手を苛立たせ集中力を奪う彼の有名な戦法に気付いたのだ

「伊良子め…小癪な手を…」

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 05:39:59 ID:QAqpRRnm0
約束の時から六刻過ぎたとき
源之助の鼓動は早まり生ぬるい汗が全身を伝った
「やべ、己、日付間違えたかも?」

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 07:07:57 ID:kfdNC0g7O
>>649 そこで小島よしおが登場

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 11:50:01 ID:p+F4sW2t0
ある時 伊良子は陽動の際藤木源之助に手紙を書き 復讐の間 果し合いを待つよう申し付けた
三日の後


愚鈍は復讐の間 不眠不休で延々と果し合いを待っていたのである
途中 雨が降らなければ死んでいたであろう

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 12:38:18 ID:pRrxTekH0
コガン先生・・・。

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 13:23:17 ID:yPf+4kB50
藤木の場合ホントに待ってそうだから困る

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 14:20:59 ID:I/HRJ5sL0
>>607
ヘタに関わると訴えられるからじゃね?

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 15:43:59 ID:CjYyecoI0
10巻は何時発売で?

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 15:54:32 ID:CXOJcWCC0
撃った後倒れるとか致命的だけど
一撃必殺によほどの自信があったんだな

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 17:44:32 ID:jX/nXgRv0
>>656
先生を切っても倒れている間に
三天狗に殺されると思う

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 17:51:09 ID:QAqpRRnm0
三重から「夫婦」と聞かされた瞬間より
源之助の陰嚢は爛と輝き活性化し
石女さえも孕ませる程の粥を造り始めた
虎眼流房術「狸睾丸」

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 17:54:32 ID:9b/nS1VO0
イヤ! もっとコーガン!!

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 18:15:01 ID:8+J84gCC0
>659を見てみぬふりをする情けがこのスレ住民にも存在した

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 18:25:55 ID:QAqpRRnm0
ヌフ・ベーカリーカフェ[カフェ] - クチコミ採点:4.67(3件)
- よく利用します。一人でもほっこりできます

「ほっこり」とは妙ぞ?

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 18:34:09 ID:AUyX6/JQ0
>>657
金岡が後ろからずんばらりする予定だったんだろ
伊良子が立ち上がっても座ってたから、既に買収済と見て間違いない

藤木が果し合いに向かい、牛が虎参りに出た情報も流してた筈

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 19:48:17 ID:SjUJHlLbO
果たし状は伊良子が書いたんだし
虎参りも虎子の定例行事なんだから伊良子は知ってたんじゃないの

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 19:50:30 ID:ta5vfzQU0
アニメでは藤木に腕試しされたはんしんけんは
一応藤木と互角っぽく立ち回っていた。

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 20:17:42 ID:xRWRIMn00
>>664
藤木が初めて戯れた瞬間である

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 20:19:36 ID:U0oM6f6G0
>>665
藤木は玉蒸れが痒い男よ

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 20:58:28 ID:8mBL5Az7O
蝦蟇は知っていた
おなにいのおかずに出くわした獣は決して唸ることなく
穏やかな目をすることを

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 21:23:14 ID:7GYnKlP+0
キモウござる


669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 23:27:43 ID:iH5bnNN80
>>641
>フジキはバカだからずっと待ってるし
吹き出したw
容易に想像できる

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 23:32:43 ID:CXOJcWCC0
確かに果し合いの相手が違うことでわかったっつー節もあるしな

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 23:36:20 ID:uuH4Gl/60
しかし伊良子も実力と奸智はあっても根はヘタレでウッカリさんだからなぁ

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 23:40:15 ID:6v41j3BS0
>>670
では、蔦の市でもよかったんでしょうか?

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 23:41:23 ID:/WY+UWEvO
貴様等は半心軒を舐めたッッ!!

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 23:41:47 ID:vBfoLavM0
どのキャラも全面的には支持出来ないものの
何故か憎めないのが、この漫画

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 00:12:47 ID:HnEehdov0
バガボンド最新刊のラスト見て、阿由女を思い出したのは俺だけではないだろうw

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 00:30:27 ID:3a95tDj+0
どーせなら果し合いの場所を思い切り遠くにしてればよかったのにな

藤木は十日掛けて果し合いの場に臨んだ
しかし其の頃牛股が閉門された岩本家の前で泣いていたwww

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 00:33:22 ID:cmTfZvVU0
>>676
藤木は船に乗って果し合いの場に臨んだ
周りはイスパニア剣術ばかりだった

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 00:53:01 ID:RWKgLJzQ0
イスパニア剣術をえらく気に入ってしまった藤木は必殺の突きの習得に努めた。


679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 00:55:05 ID:cmTfZvVU0
イスパニア語は解らなかったが、
どうせ喋らないので支障はなかった。

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 01:03:58 ID:wUXhD+8j0
二年後、そこには、イスパニア人を元気に蜂の巣にする藤木の姿が!

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 01:06:44 ID:3UZl/Yvk0
見えました。ガトリング砲で蜂の巣にされる藤木さまのお姿が。

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 01:15:07 ID:7ZDBj2Sb0
でっ きるっ のだっ
でっきるのだっ

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 01:24:14 ID:sMjiYoWZO
しかしスレ住人はこの>>677-681をほぼ無視した

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 01:27:43 ID:ubpcDfPg0
鎖国してるから戻って来れないなwwww

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 01:54:36 ID:3a95tDj+0
戻るのに時間が掛かったので、イスパニア流れ星開眼

腕を内側にねじると口と同線上に
左の手は掌を地面に向けて柄を摘み
右腕の張力を限界まで高めた時、左手を開放し剣を発射

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 03:31:20 ID:bapvQ1Ct0
タイガージェットシンばりにサーベルの柄で殴りつける藤木しか思い浮かばない

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 11:06:28 ID:g2t0tvkK0
間・抜・け

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 12:03:02 ID:wxjkrCQ/0
むしろ隻腕になった今こそ、いすぱにあ剣術を虎眼流に組み込んでNEO虎眼流の立ち上げを。
流れの応用で認識すらさせずに心の臓を一突き。

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 12:16:32 ID:mLZX+XxC0
三重の実の父親って茂助なんかな?
中間なのに仇討にわざわざ立ち会う意味わかんね

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 14:10:21 ID:zZKsTtdBO
>>689
お前の帰属する集団に対する考え方はよく分かった

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 16:03:40 ID:ZXXgVH+JO
>>689
飛躍しすぎだろう

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 17:11:00 ID:NgPtVCxy0
先生は秀吉と同様に種無しの可能性は高い

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 17:16:50 ID:qKbFbZQB0
あいまいになる前の、全盛期猛虎先生の眼を掠めて間男するなんて、
茂助勇者すぎ。


ってか、ありえねえだろ。

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 17:22:50 ID:3a95tDj+0
茂助は虎眼が石を与えられた時に、近くの村で柿の木に吊るされていたのを拾ってきたんだよ
原作に書いてある

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 17:24:42 ID:NgPtVCxy0
それだと茂助成長早すぎね?

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 17:29:06 ID:3a95tDj+0
>>695
年寄り吊ったらいかんのか?
柿の木に吊るのは子供じゃないといけないのかね?

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 17:34:57 ID:qKbFbZQB0
>>696
マジレスすると、

柿の木は折れやすいので大人吊るしたら、折れる。

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 17:47:20 ID:3a95tDj+0
安心しろ、枝なんてケチな事はせずに幹に吊るから
そーすっと柿の木に寄生するウバノカミノケって植物(髪の毛そっくり)に絡まって、仕置き度アップ

そこを助けてもらった茂助は忠義を誓った

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 17:52:56 ID:qKbFbZQB0
・・・まだ付き合ったほうがいい?

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 18:20:52 ID:TVm4zDyl0
ネタがないの。

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 19:12:46 ID:PBPlKhvK0
シグルイのサントラを買ってきたのだが、
「むーざん むーざん」の童歌が収録されてない。

はかった喃、はかってくれた喃・・・

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 20:12:27 ID:iS50eEGr0
>>701
俺が歌ってやるから、もう泣くなよ

むーざん むーざん
シグルイのサントラ買うたら
童歌が抜け取った〜
ぶーざま ぶーざま


703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 21:06:24 ID:jsVAG3/30
む〜ざん、む〜ざん絡みで、最近全巻揃えたのであるが、
この曲、原作とアニメでは少し違う喃。

もっとも、シロが切られるのは動物愛護団体からのクレーム回避だと思うが。

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 21:24:49 ID:F/UcuUQ80
それがしの申し上げたき儀はつまるところ
>>702様は曲目を確認しないただの不注意者
童歌など笑止

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 21:27:12 ID:F/UcuUQ80
>>701様でござった
お目を汚すばかりの・・・

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 21:27:44 ID:nG6TU43V0
>>703
猫が首を落とされる場面は普通に出てきたわけで。

「いくに近づく男はみな怪死する」という唄なワケだから、
わざわざ斬る必要もない犬を含めるよりも
全部人間の男でまとめた方がよろしかろう
というだけのことなのではないかと。

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 21:33:14 ID:qKbFbZQB0
>>706
あの犬ころもオスだったんだろ。

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 21:33:20 ID:jsVAG3/30
>>706
なるほど、確かに。
ありがたき御意見でございまする。

それはそうと、シグルイでいく様が一番まともに見える己は変でござるか?
三重殿は、なんだ、なんと申すか?そう、アブのうござりまする。

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 21:36:21 ID:qKbFbZQB0
一番まともなのは蔦の市。

ただ空気が読めないだけ。

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 21:39:26 ID:F/UcuUQ80
>>708
なんでそこまで伊良子に?という気はするが、
三重よりはよほど感情移入しやすいな

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 21:45:07 ID:jsVAG3/30
>>710
ある意味、漫画では伊良子の行動や心情は筋が遠ている(アニメだと、いけ好かなさを強調されているが)。
つまりは、その天才さを除けば、人間社会でその辺にいそうなタイプで御座ろう。
生死を賭した緊張を強いられる闘いの後、いく殿の乳房を吸う辺り共感を覚えるのだが。

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 21:45:31 ID:NgPtVCxy0
孕石パパも熱いけど真っ当な人物ぞ

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 22:01:04 ID:jsVAG3/30
>>712
それを言い出すと、舟木一伝斎などは質実剛健な剣士な訳であるが。
(数馬と兵馬はちょっとねぇw)

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 22:08:53 ID:5hQ+7Nx70
ハマって小説買いました
予約取り寄せw
やっと第一試合読み終えた

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 22:12:50 ID:xiQQnuD40
>>712
彼だけじゃない?まっとうに武士道的な意味でシグルイしてるの

あとの連中は剣鬼とか復讐鬼とかそんなんばっかりで
武士道とは明後日の方向に飛んでいってるし

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 22:19:56 ID:g67VRiff0
>>711
ありていにいえばスケコマシだよね

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 22:41:50 ID:HnEehdov0
そいや舟木兄弟を変態呼ばわりするとすぐ「当時は男同士って普通だったんだよ」とか言う人いるけど、
それっておかめ顔のブスが「平安時代だったら私の顔は美人で通るのよ」って言ってるのと同レベルな気がする。

やっぱ変態は変態だしブスはブスだと思います。

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 22:43:38 ID:UAUDcUrZ0
>>717
あの二人は同じ部屋でヤッテルあたりが変態だよな

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 22:59:38 ID:3a95tDj+0
>>717
舟木流入門の儀は双子による涎蕾なるぞ
舟木兄弟は日々精進を忘れぬナイスGAY’S

骨切射精の童貞藤木とは格が違うでござる

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 23:23:44 ID:4/1QJyn30
逆もまたしかり

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 23:42:40 ID:7/3PJQYnO
むーざん むーざん
ちゅっぱちゅぱぱ☆

むーざん むーざん
ちゅっぱちゅばば☆

はーらわたどろりー

ちゅっぱちゅぱぱぱ

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 23:45:44 ID:hKWFO/ZJO
僕さ、ガイドライン板のガチムチの六尺兄貴スレもよく見るんだけどさ、どっちがシグルイスレか一瞬迷うことがたまにあるんだ。

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 00:07:28 ID:ovBPm9fz0
藤木は満月の夜になると
秋葉山昆嶽神社に果し合いに出掛けたが
伊良子は現れない

一年目は
これが当然と思い待ち続けた

二年目は
辛抱して待った

三年が過ぎた

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 00:10:56 ID:YqL7Z7vA0
>>722
これでも見てろ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1162695

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 00:33:54 ID:Zjk29MZ/O
粥粥言ってるけど
どういう経緯で粥のごときものが出たのか
教えてほしいんです
単行本派だもんで

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 00:39:41 ID:D/j6G/3V0
>>725
あれだ、ゴキブリを潰したが如き様よ

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 01:43:44 ID:8zAVYjYh0
>>721
朝目か?
あの「ぽんぽこりん」も頭に焼き付いて離れん喃w

>>723
三年も待つとは、・・・体に毒でござる。

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 01:51:02 ID:D/j6G/3V0
>>723
ふじきーはきーましーた きょうもきたー
あのけいだーいーにー きょうもきたー

後の世に「岸壁の母」となりし元歌である

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 09:57:46 ID:2odZIRMs0
>>725
源之助の左腕の切り口を素手でめくりあげて
骨を露出させノコギリでゴリゴリゴリ・・・

こうすると粥が出るのはめずらしくないそうだ。

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 10:35:28 ID:osUQdLcqO
>>729
限度を越えた激痛に晒された場合
脳のシナプスが切り替わり、痛覚が快感に転化することがある。
藤木源之助23歳純童貞、ドM開眼の瞬間であった。

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 10:46:47 ID:2fXviN5yO
藤木とはそういう男である

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 10:47:52 ID:YaFgMJai0
ドドドMだな

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 11:00:30 ID:OA80MnwfO
かゆ うま にござ

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 11:40:51 ID:5z/4GLZyO
シグルイスレ
まことキモうなり申した

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 11:59:33 ID:TQ3WQHEtO
藤木ってまだ童貞なのか。いつ三重とやるんだよ
三重から誘わないと駄目だな

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 12:02:33 ID:osUQdLcqO
>>731,732
この後、完全に自信喪失して追い詰められた源之助は
道場に戻った三重様に求婚、しかし
「仇を討てたならまだしも、メ●ラ相手に一対一の勝負で敗れ
岩本家と虎眼流の家名を肥壷に貶めた張本人が何ほざきおる。
この始末、どうつけるつもりか?
お前さまにくれてやるくらいならば、いっそ我が身を廓へ売りませう」
と不自由な体で平伏した頭を踏みつけられながらねちねちと言葉責めされる
夢のようなプレイが待ち受けています。

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 12:04:15 ID:HC3K9Maf0
うらやましい

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 12:07:22 ID:BhmNPc1H0
>メ●ラ
メカゴジラ?

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 12:16:26 ID:YqL7Z7vA0
○ク○

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 12:24:20 ID:YaFgMJai0
ちゃ〜ん

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 12:30:18 ID:2odZIRMs0
ヒント

タマとタマの間にある「ク」の付くもの

と申したか。

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 12:31:14 ID:ZIVrf82p0
三重は藤木を好いてないだろ。

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 12:38:38 ID:YaFgMJai0
大分好意は生まれてるんじゃないだろうか。
でなけりゃ残酷すぎる。

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 12:54:24 ID:+cmKkWuN0
好意というか、兄弟愛に似たものはあるとは思うけど、
恋愛感情は極めて希薄だと思う。

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 12:59:51 ID:48MvqTsF0
好意はあるけど、何かあるたびにガッカリ砲なんだよ

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 13:01:38 ID:TQ3WQHEtO
三重は寝室に忍びこんで貝殻を置いていった変態が藤木だと知ってるのかな?

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 13:03:57 ID:+cmKkWuN0
>>746
三重のドキドキな期待を裏切り、貝殻なんぞ置いていくような虎子は、
藤木しか居るまいて。

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 13:07:48 ID:HC3K9Maf0
女としては伊良子くらい強引な方が、楽でいいんだろ。

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 13:47:04 ID:zz7omCfq0
無理矢理に男女の契りを結ばされるときにそれに加担して鼻血まで流してるし、
病気の自分を探しに来てくれて抱きしめてくれると思ったら剣の方を優先させるし、
惨劇の後、健気に「おかえりなさい」と声をかけたのにシカトして師匠とチューしてるし、

伊良子さま 斬って下さいまし 憎い 憎い憎い藤木を

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 14:08:02 ID:+cmKkWuN0
>>749
藤木さま  斬って下さいまし 憎い 憎い 憎い (この私を差し置いて、いくのところに行った)伊良子を
伊良子さま 斬って下さいまし 憎い 憎い 憎い (真面目だけが取り柄で、私よりも御家が大切な)藤木を

ってところですか?

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 14:31:58 ID:YaFgMJai0
はなぢ出してねぇだろ

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 14:34:52 ID:+cmKkWuN0
>>751
出してるよ。
あとね、伊良子仕置きの時も思い出しはなぢやってるし。

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 14:44:08 ID:YaFgMJai0
そうなんだ回想だけだと思ってた

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 18:07:32 ID:CnkwMJGY0
もう何年も鼻血だしてないなぁ
若い頃はピーナッツ食い過ぎただけで出たもんだが

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 18:17:40 ID:n+lM86j/O
三重の経血飲みたい

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 18:53:08 ID:MQrWvE9+0
へんたいかー!>>755ー!

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 18:57:13 ID:X7HlHheqO
虎眼先生の曖昧の元ネタって柳生十兵衛死すの愛州移香斎だと思うんだけど

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 19:03:33 ID:ovBPm9fz0
伊良子の虚偽の出自は別に大きな意味はないので由比正雪から取ったっぽいね

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 19:05:33 ID:osUQdLcqO
お粥を食べる度に思い出せ、藤木源之助の夢精を。
うどんを啜る度に思い出せ、虎眼先生の大脳を。

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 19:12:05 ID:6p5LMHx40
島津義弘は晩年老衰して一人で立てなくなっても
法螺貝の音を聞くととたんに戦場での感覚を取り戻して正気に戻ったと聞く

虎眼先生の元ネタはこれじゃないか

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 19:24:04 ID:ZWoaiT6T0
タケちゃんマンの元ネタと申したか

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 20:03:46 ID:X7HlHheqO
移香斎はうんこを壁や床に塗りたくり頻繁に徘徊する痴呆だが剣を持つと十兵衛を超える達人となるからまさに曖昧の元ネタだと思うんだ

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 20:10:24 ID:ACjfSLY90
めちゃめちゃ胃が痛いからお粥とかうどん食べたいけど・・・・
今の俺にはそれすらも口にできなそうだ

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 20:15:10 ID:ptzQcGhb0
>>763さま
お召し上がりなさいませ
食べる 食べるのです

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 20:31:12 ID:osUQdLcqO
>>762
周囲に馬鹿にされてたおとなしい小者やヨボヨボ老人が
火急に際して目覚ましい働きをして実は勇名をはせた武芸者だったと分かる、というパターンは
ヨーロッパや中国の古典民話にもいっぱい存在しているので
遡ればおそらく数千年前からある普遍的教訓譚。

多くは『人を現在の地位やうわべで軽んじてはならない』という教訓で結ぶ。

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 20:37:48 ID:osUQdLcqO
>>763
丼で葛湯を召し上がってはいかがかな?

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 20:50:51 ID:YqL7Z7vA0
>>763
口が駄目なら尻から双子のぬふぅを食べれば良い

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 20:54:55 ID:8zAVYjYh0
>>767
ちょ、ちょっと待て、粥は栄養価大して無いらしいぞw

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 22:48:24 ID:8WJ/A0sdO
>>757
笹の葉の上に乗れたとか言う伝説の持ち主だっけ
石舟斎は岩切ったり、陰流は変態ばっかだ

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 22:54:01 ID:pCTaqOeG0
>>763
つサクロン



汝の明日の便は緑色にござろう。

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 23:18:08 ID:hdqRn/lm0
みんな優しい喃。

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 23:53:05 ID:2fXviN5yO
衰弱した>>763に性をつけてほしい住人の優しさであった

結局はネタにして返すのであったが

その愛情は確実に>>763の心身を蝕んでいった

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 23:57:23 ID:vjgt7q+N0
金庸の小説に登場する内功の一種「軽功」と言って
気の功夫(要するに鍛錬)により体重を軽くするというのがある
水グモや水遁の術でも水の上を道具を使って歩いたり
「レモ」という映画に登場するシナンジュという忍術の一種でも水の上を走る術とかあった
山田風太郎の説によると忍法は源流を辿ると中国の武術や妖術にあるらしいから
中国拳法にある外功、内功が忍法や体術として日本に伝わったため
同じような技術が存在するとも考えられるだろうね、全部フィクションの話だが

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 00:17:48 ID:lBF8d6Ou0
軽功は小林寺72芸の一つアルよ

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 00:36:22 ID:rz/Kmozg0
上原は出来ておる喃

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 00:36:57 ID:YJ9R+4lR0
海王の名を継ぐ者は人一人背負って水面を20mばかり駆け抜けたが

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 00:39:35 ID:KozRrSTY0
流れ星ってビーダマンの締め撃ちと同じ原理でしょ?

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 00:53:49 ID:bgtpZVlvO
>>776
リアルだと2、3歩目で水中にドボンで二人揃ってアップアップ
慌てて岸にはい上がってゼーゼー。
見物人『はあ?何がしたかったの、あの人達?』

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 00:57:15 ID:03EYwMBg0
>>778
誰がリアルな話をしろと申した

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 01:00:01 ID:t8Z6mrrW0
原作でうっしーが使う飛燕切り返しは相手と多分鐔迫りとかで押し合う状態になってから
自分が後退して切り返しで応戦する、流れ星、無明逆流れの逆相手にタメを作らせて、カウンターを奪う斬撃だった
こっちは武術や格闘技に普通にあるけど(相撲とかそのままの技がある)、自分からタメを作ってその反動を利用する技って
多分格闘術、武器術に利用されることはほとんど無いよね
強いて言えば弓道、アーチェリーとかスリングショット、クロスボウ
中国拳法の発勁にそういう技術がちょっとあるくらいか

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 01:05:51 ID:t8Z6mrrW0
>>774-776>>778-779
水面にゴザを敷いてその上を走るなら、本当にできる人が居るらしいね
野生のトカゲには水の上を本当に走るのが居るらしい
自分の体重を瞬間的に支えられるくらい、水面と接地(変な言葉)してる部分の面積が
広いなら沈む前にもう片方の足を出せば走れるらしいよ、そのトカゲは水かきみたいな膜を持ってた
かじきを水に浮かべて(日本には水に沈む木材がほとんど無い)その上を走ればなんとかなるんじゃない?

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 01:12:57 ID:B/vZsn3m0
日本には因幡の白兎という言い伝えがあり申す

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 01:15:40 ID:Mty/UEjs0
>>781
>かじきを水に浮かべてその上を走れば

船に乗れよ

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 01:17:02 ID:10P6a3lx0
>>782
ああ、目論見どおりに事が進んで
いよいよ念願がかなうという段階で
うっかり「お前は沈め俺は跳ぶ」と口を滑らせ
逆上した相手に集団で仕置きされ
むーざんむーざんなことになるという話でござるな

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 01:29:17 ID:8eguTCm6O
>>781
探偵ナイトスクープを思いだした。

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 01:40:53 ID:C2tzs1ROP
ttp://tkj.jp/book/book_01614101.html
既出かもしれぬが、若先生のインタビューが載るそうな

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 01:57:08 ID:rz/Kmozg0
若先生はありおりはべりいまさかり

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 07:53:24 ID:n7nLUjTG0
たわけ!

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 18:34:50 ID:iIemx2gx0
誰かある〜!

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 21:05:35 ID:iIemx2gx0
誰か誰か誰か〜

あるないあるないあるか〜!

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 21:12:03 ID:QIwU8t120
物狂いか

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 21:31:10 ID:VCfZ62KF0
まことお痛ましや

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 22:06:10 ID:Hc5G4Ao00
今日の>>790上は


794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 22:09:12 ID:KPa6gte60
セクロス中に不意打ちされなかったら
牛と互角の勝負をしていた鴨な護衛の手練れ

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/03(月) 22:14:50 ID:BDAlNeTj0
>>794
あれは、少々哀れであろう喃。
快楽と同時に最期を迎えるとは、若先生もなかなかの手練でござる。

796 :日笠省三:2007/12/03(月) 22:21:58 ID:do+S4rwk0
阪神の主砲新井が駄目押しホームランじゃ^^

797 :日笠省三:2007/12/03(月) 22:40:03 ID:do+S4rwk0
岩瀬や上原が昨日落ち着いて投げれたのも
最後の最後に藤川がおった安心感からじゃ^^
日本全勝は藤川の手柄じゃ^^v

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/04(火) 00:03:16 ID:XNtnqsdG0
>>782
> 日本には因幡の白兎

これは島の少女白兎(ウト)が本土での暮らしにあこがれるあまり
島の神社の巫女装束を洗濯する名目で借り出し、海辺に住み着いた海人(ワニ)たちに
自分は出雲の巫女で豪族にとりなしてやるから実力を知りたい、と騙した物語だという異説あり。

外洋を易々と渡る彼らの船と操船術は目覚ましく、
まだ日が高いうちに対岸の岸まで送り届けさせるまでは首尾よく運んだ。
ところが、海人たちはここまで来たのだから豪族との面会に自分たちも同行すると言い出した。
さすがにまずいと内心青くなったものの、身軽さに自信があった少女は
浜に飛び降りるや脱兎のごとく逃げ出したが、海人たちの脚力を甘く見ていた。
たちまち捕まって浜辺に引き据えられる少女。

すっかり観念した少女の口から全ては出鱈目であったことを知り、海人たちの怒りが爆発した。
いやがる少女を砂浜に押さえつけると白い巫女装束を荒々しくむしり取っていく、
まだ男を知らない水蜜桃のような乳房が白昼の太陽に晒され、そして


799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/04(火) 00:14:12 ID:AaXRMoYf0
>>798
シグルイスレはエロSS書くところではござらぬ。


それはそれとして、その先どうなるんだこの野郎!!

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/04(火) 00:15:28 ID:W3UucJgJ0
>>799
安彦先セの「ナムジ」に続く

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/04(火) 00:26:00 ID:O+vAdRXN0
>>799

同門同士は す ン ど め にて 。。( ̄ー ̄) ニヤリッ

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/04(火) 00:26:43 ID:WkZFMcz90
>>800
相原センセの「ムジナ」じゃダメか

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/04(火) 00:31:12 ID:aPHFxeGP0
>>801
先生は止めよとは申しておらぬ

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/04(火) 01:57:42 ID:CdDRy6esO
>798は書きかけの項目です。
補完修正される予定ですが、成人指定のため、公開範囲は制限されますのでご了承下さい。
なお、ブラウザで事前登録(無料無償)しておくことによってこの制限を回避することができます。
全文を読みたい方は「ワッフルワッフル」と入力して下さい。

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/04(火) 01:59:40 ID:AuPwr60N0
わっふるわっふる!

大坪は声を上げた。

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/04(火) 08:06:26 ID:DrEL9xJSO
大坪は物凄くでかい声でわっふるわっふる叫びそう。
涼は隠れてこっそり唱えそう

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/04(火) 08:32:35 ID:sqkxxIhJ0
つづきはまだかの。

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/04(火) 10:54:06 ID:2Xbvt41P0
うまい飯じゃのう

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/04(火) 12:43:45 ID:0YDXqZg80
「蕾見してみ〜」
http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=6double_beheading.wmv

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/12/04(火) 13:04:54 ID:sqkxxIhJ0
成仏してくれの。

172 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)