5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ゲスト】合同誌にまつわる話9【アンソロ】

1 :アンソロ980:2007/03/03(土) 23:48:39 ID:WQJwp5JG0
合同誌・ゲスト本・アンソロにまつわる、困った話やよかった話を語るスレです。
複数執筆者がいる本ではとかく起こりがちなトラブル。
その愚痴や、回避方法などを語って下さい。
失敗話も成功話も他山の石。マターリ聞いて、自分の本に活かして下さい。

前スレ
【ゲスト】合同誌にまつわる話8【アンソロ】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1162564982/


過去ログ(?)
●どうにかしやがれ!!!ゲスト厨●
http://choco.2ch.net/doujin/kako/1015/10152/1015228460.html
【ゲスト】合同誌にまつわる話【アンソロ】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1056689549/
【ゲスト】合同誌にまつわる話2【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1084884156/
【ゲスト】合同誌にまつわる話3【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1108161061/
【ゲスト】合同誌にまつわる話4【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1122465730/
【ゲスト】合同誌にまつわる話5【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1131453071/
【ゲスト】合同誌にまつわる話6【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1144098346/
【ゲスト】合同誌にまつわる話7【アンソロ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1153879212/



2 :アンソロ:2007/03/04(日) 00:02:41 ID:kPyIcs3O0
乙!

3 :アンソロ:2007/03/04(日) 00:09:47 ID:8A6IrFTh0
>1乙〜
気になってる公募合同誌があるけど
いまのところへタ(ryばかりなので見守り中
応援サイトはうまいサイトが多いのになんでそういうところは参加してないんだ orz

4 :アンソロ:2007/03/04(日) 17:38:08 ID:rAGEpK5F0
>>1
初めての合同誌。
相手の原稿が、〆切通りに届きますように。

5 :アンソロ:2007/03/05(月) 15:45:12 ID:PXUFp/S10
>>1乙〜
初の1桁ゲト

6 :あんそろ:2007/03/05(月) 19:44:41 ID:kkzWS8DR0
>3
ウマーは個人誌出したほうが断然得だというからな
応援はするが手は貸さぬ!!て状態なんじゃない

特に「公募はへたれが集まりやすい」が定説になりつつある現状では、
主宰の知り合い、あるいはよほど主宰の熱意や企画力があって
参加意欲をかきたてられない限り傍観してると思う。

7 :アン:2007/03/05(月) 20:05:25 ID:vB1iHr2YO
1乙
七げと

8 :アンソロ:2007/03/06(火) 08:47:59 ID:cJkkQ4DN0
>>1乙。

新スレ早々でごめん、ゲストのことで愚痴らせてくださいorz
Aさん→相互リンクしていて交流がある人。オフ活動は一切していない。
という前提で。

最近ハマったジャンルの本を出すことにした。
Aさんもそのジャンルを好きでゲストしてくれることに。
その時に「○枚ぐらい漫画とイラスト描いて、対談も何ページかやりましょう」と言われ
オフには詳しくないんだなあと感じ「イラストを一枚だけお願いします」と言った。

で、その日からAさんの日記が「原稿中」一色になり
下書きや線画の途中経過を画像付きで載せるようになった。
この時点では、ゲスト原稿なのにここまで載せられると嫌だな、程度だった。

それから数日してちょっとしたきっかけで、Aさんがその絵をカラーで描いていて
カラー版をサイトに載せて白黒版をゲスト原稿としてくれるつもりだと判明。
「え!?何でゲスト原稿をサイトに平然と載せようとしてるの?
しかもこっちが白黒じゃあ使い回しみたいだ」と思ったものの、
「今はこんな経過、今度サイトにアップします」ばかりの日記を
かなりの人が目にしてしまっただろうと思うと止めてくれと言いづらく、
「本の発行まではサイトにアップしないでください」と言うだけにしてしまった。

そして更に数日。
Aさんの日記を見てみたら「(私)さんの本のオマケとしてカードを付けてもらおうかと。
デザインはこんな感じ(画像二枚)、勿論実際はカラー。
印刷したらいい出来になったのでお楽しみに」と 勝 手 に 書かれていた。
さすがにこれには驚いて「すみません、自分の本に他の方のオマケをつける訳にはいきません」と言ったが、
「じゃあ、うちのサイトの宣伝ペーパーを作ってそれにカードをつけるので
(私)さんのスペースで配ってもらうのもいいですね」ときた。
ごめん、続きます。

9 :アンソロ:2007/03/06(火) 08:49:52 ID:cJkkQ4DN0
「本とスペースは私個人のものなので、それは無理。分かって欲しい」と言うと
しばらく間はあったものの「仲が良くても線引きは大事ですよね、
言いづらいことを言ってくれてありがとう」と返してきてくれた。
勝手に書かれていた日記は消えていた。

少し経ってゲスト原稿が送られてきた。
以前にAさんの日記で「コピーできる形式にしてます」とあったので
トーン化してくれたと思いこんでいたが、カラーを白黒にしただけだった。
これはオフに詳しくない人に何も説明しなかった私が悪かったと思い、
グレーはコピーに出ないのでハーフトーン化しないといけないという説明と一緒に
こんな感じではどうかとトーン化したデータを送った。

Aさんは細かく塗り込むタイプの人なのでそれが気に入らなかったのか、
少し濃くしただけの絵を「これなら出るはず」と言ってまた送ってきた。
もう一度、この状態ではコピーに出ないことを説明したところ
「ややこしいのでもうさっきのでいい。どうせ綺麗なカラー版はサイトに載せるし」と
顔文字一切無しの返信がきた。(普段は必ず顔文字使ってくる)

………細かいことの積み重ねですっかり疲れてしまったよ…orz
オフを知らない相手に注意も説明もしなかった私が悪いのか
Aさんが厨なのかさっぱり分からないけど、
次からはこの人に頼むのは止めようと思った。
新スレ早々、凄い長文の愚痴失礼しました。

10 :アンソロ:2007/03/06(火) 11:05:22 ID:jXAmpcy80
1>>


>>8
どっちもどっちだと思った。
最初にもにょった時点で、ひとことあれば回避出来たかもしれないし。
オフやってない人間は、思いもよらないことをするから
勉強になったと思って、次の機会にその経験を生かせばいい。

11 :アンソロ:2007/03/06(火) 11:07:45 ID:xScr6m6/0
>>8-9
乙。温泉相手だとたしかにもにょる点が多いと思う。
Aさんがもういいと言っていることだし、このまま作ってもいいんじゃない?
事前に「このままじゃ綺麗に印刷できない」って忠告も済んでいるのだし。
オフなんて、実際経験してみないとわからないことだと思うからAさんにとって良い勉強になるだろうしね。
それでいざ出来上がったものにふじこるようならかまわずCOすれば良いと思う。

12 :アンソロ:2007/03/06(火) 11:41:47 ID:39JCr9qS0
オフに関して説明不足の>8-9も悪いが、
オマケつけてもらうつもり、カラーの完成画像を自サイトにうpるつもり〜は
全く別の問題だよな。
オフの事が全く分からなくても「自分はこうしたいから相手に聞こう」って
考えが出てこないのかね。乙でした。

13 :アンソロ:2007/03/06(火) 12:13:58 ID:bcMacK6b0
ちょっと話がズレてしまって申し訳ないんだけど、グレスケ塗りが
コピーでは出ないことについては、温泉じゃなくても知らない人いるかも。
自分がそうだった。
最近は、オフセットも安くなったし小部数から刷れるから。
ゲストなのに対談やオマケ、サイトに載せてしまう等の問題行動は
温泉ならではだと思うけど、グレスケとトーンについては、
最近のオフ組なら、わからない人もいるかもしれない。

自分はオフセット本しか経験がなくて、コピー本ではグレスケは出ない、
ということを全く知らず、友人のコピ本へのゲスト原稿を、
グレスケ塗りで渡してしまった。
特に問題なくコピーされていた上、友達のページもグレスケ塗りだった。
確かに、そういえば黒じゃないと印刷されないよな。
あれはなんだったんだろう・・・。
いや、そういえば自分は、コピ本は経験ないけど、ペーパーはコピーだった。
これもグレスケなんだけど、普通にできてた。あれ?
コピー機によって違うんだろうか?

14 :アンソロ:2007/03/06(火) 12:17:10 ID:bcMacK6b0
スマソ
完全に話がずれてしまった。

グレスケとトーンについては、知らない人は知らないと思うけど、
それで不機嫌になったり、その他の問題行動については
Aさんは間違いなく厨だと思う。
ゲスト原稿を先にサイトで載せてしまうのも、スペ乗っ取り紛いも
間違いなく厨だから、いつか痛い目に遭うとオモ

15 :アンソロ:2007/03/06(火) 12:40:33 ID:bcMacK6b0
連続スマソ

ただ、温泉の人って悪気なくはっちゃける人が多いから、
次からは、温泉の人に依頼するのなら、依頼時点で
詳細をメールできるといいね。
自分は、項目にして画像形式など詳細をメールしてるよ。
例えばグレスケなのか2値かとか、再録おk期間とか。

16 :アンソロ:2007/03/06(火) 12:44:18 ID:bcMacK6b0
連続何度もスマソ。最後

再録おk期間って略しすぎで感じ悪かったな。
ゲストは厚意で書いてくれてるから、そんなに縛った失礼な言い方じゃないよ。
相手がオフの場合は何も言わない、
相手が温泉で初ゲストの場合は、友達じゃないと頼まないので、
普通同人だと、ゲストを再録する場合はある程度期間を空けたり、
ゲストした画像を自サイトに載せる場合はサムネイル画像で
載せたりするよ、と予め伝える。

連続長文スマソ

17 :アンソロ:2007/03/06(火) 15:43:44 ID:BWo6I30G0
グレスケだったらコピーに出るんじゃないの?アレ?
ハーフトーン化が必要なのは、紙に出力した原稿を
オフセット印刷する時じゃないの?アレ?
同人15年選手の自分もこんな調子だから、オン専の人は分からない事ばかりだろう…

18 :アンソロ:2007/03/06(火) 16:16:26 ID:1+D1VTkPO
最近のコピー機はグレスケをハーフトーン化(アミカケのが適切かな)してくれるのもある。
でもコピー機が勝手にやるものだから印象違ったりするよ。
当然、できないコピー機もある。

カラーコピーじゃない場合はトナーだからグレーは出ない、ってのはわかるよね?
トナーは黒だけしか印刷できないよ。
(カラートナー除く)

19 :アンソロ:2007/03/06(火) 16:37:54 ID:MmKr88n40
プリンターがインクジェットなんじゃないの?

20 :アンソロ:2007/03/06(火) 20:13:58 ID:BWo6I30G0
>>18
レーザープリンターで出力するとグレスケでもそのまま綺麗に印刷に出るし
コンビニやキンコーズのコピーでもグレー出るから
コピー本ならいっそカラーで原稿もらって、そのままコンビニで
モノクロコピーしちゃえばいい気がした。
結局その人の環境(印刷所、プリンター)によるから、オン者と本を作る時は
出来るだけ細かく指定した方がいいよね。

21 :アンソロ:2007/03/06(火) 23:29:41 ID:P3Qf2a8e0
温泉だと解像度とかの観念も違う時あるしね・・・72dpiのデータで送って来られても・・・(´・ω・`)

22 :アンソロ:2007/03/06(火) 23:34:50 ID:D5RbBjqm0
Σ(´Д`; )

23 :アンソロ:2007/03/07(水) 00:02:34 ID:rZ0cVDoM0
塚逆なんじゃねーの?
グレスケはオフだと出ない可能性がある、の間違いじゃ
出ないことはないが、グレスケは純粋な黒じゃないから
古いインクやダメトーンみたいに飛びやすくなるんじゃなかった?
通常のアナログ原稿と混在だと、そっちのデータが出るように刷るから
普段のアナログ印刷より異常に濃い印刷になったりする
あと網点化してないトーンは潰れて醜い原稿になる、A5縮小だとかなり悲惨な事になる罠
アンソロ原稿でよく見るよこのテの原稿

24 :アンソロ:2007/03/07(水) 00:10:18 ID:LwILDCBH0
誘われたアンソロ。
主催の意向だから仕方ないんだけど、モノクロ2階調データ原稿の場合
1200dpiでと決められると普段600で作ってる自分は困る。
トーンデータも600のしか入れてないし、メモリもそんなに多く
積んでないし負荷がかかりすぎる。画質のこだわりが主催にあるのかもしれんが
だからといってPC環境を一新するわけにはいかないので、
600で譲歩してくれないと断ろうかと思ってる。

25 :アンソロ:2007/03/07(水) 00:24:18 ID:nfpKTXKX0
向こうから誘ってきたんだから600にするぐらいしてくれそうだが…
さすがにアナログのみのところデータで…とかその逆だと無理な可能性も多いが。
オフ活動豊富な人のアンソロだとアナログ、グレスケ350、二値600・1200全部
オケって率が高い気がする。一番なれ親しんでる作り方でどうぞってことだろうけど
編集では大変だろうな…

26 :アンソロ:2007/03/07(水) 00:31:02 ID:VZfbANsM0
自分のマシンはパワー不足で600dpiでしか作れない+送れない。
申し訳ないがそちらで600から→1200にしていただけないだろうか? を
今のうちに聞いておくんだ。

1200から600は不都合はないと思う
(それでデータ入稿した事が無いから違ってたらスマン)

27 :アンソロ:2007/03/07(水) 00:50:11 ID:T8+Zc4dO0
基本的に印刷所がそう推奨しているところが多いからじゃない?
いつもそれで入稿していて、印刷の仕上がりに本人が満足しているのなら
主催も文句を言ったりしないと思う。
相談してみて、主催が渋るようなら断わったら?

28 :アンソロ:2007/03/07(水) 20:21:13 ID:1RGtztGG0
1200だけ推奨してるとこ多いか?



29 :アンソロ:2007/03/07(水) 20:43:54 ID:pLFNBTff0
600グレスケで作業できる環境なら
レイヤー統合した状態なら1200には
……厳しいか。

自分が利用してることは二値は1200推奨。
でも自分自身が1200じゃ作業できないし
600でも特に不都合感じないので
ゲストさんには二値600、グレスケ350でデータ作って貰った。
(印刷屋の推奨解像度は伝えて、600可、みたいに
お願いした)1200で作ってきた人はいなかったな。
それこそ1200の人がいたら、上記の要領で
1200に統一するつもりではいたけど。

30 :アンソロ:2007/03/07(水) 21:08:45 ID:T8+Zc4dO0
>28
1200だけ推奨なんて言ってないよ
グレスケは600、ニ値は1200は結構見かけるから
主催はニ値は1200と言って来ているんじゃない?ということ

31 :アンソロ:2007/03/08(木) 22:56:51 ID:KhnWgk6c0
せっかく立ち上がった合同誌企画。
主催が最近どう見てもやる気なさ気。
全然話は進んでないし重要事項も決まらない。
早くもだめぽな予感!

32 :アンソロ:2007/03/08(木) 23:04:43 ID:k5YoDi540
「原稿は着払いで」と再三お願いしてるにも関わらず発払いで送られてきた場合
どうしてますか?
データ参加の方も多いので、平等にしたくて着払いでお願いしてるのに…。
着払いを使いにくいっていうお気持ちも分かるので、「お気持ちはありがたいですが」って
小為替で返金しようかと思ったんだけど、却って返金される方が負担でしょうか。

…でも何が一番嫌かって、自分自身が、むしろこちらがお願いしてることを
守って頂けないことに対してモニョってる自覚があることだorz
愚痴入ってゴメン

33 :アンソロ:2007/03/08(木) 23:19:08 ID:cmW8Vyd/0
>>32
うちもひとりそーいう人がいた。
「申し訳ないので…」とかじゃなく、うっかり元払い「着払いって話でしたっけー忘れてました★」だったw

他にも色々とモニョった相手だったが(大雑把な人だった)、原稿返却の時に送料返したよ。
(返してくれと言われたわけじゃないけど、やっぱ平等にしたかったし。)
些細なことでも、再三連絡してることをスルーされたら地味にHP削られるね…

34 :アンソロ:2007/03/09(金) 03:35:59 ID:aSqBkD/I0
大雑把な自分は送料ぐらいで
そこまで神経質にならんでもと思ってしまう
もちろん主催者さんの言う事は守るけど

35 :アンソロ:2007/03/09(金) 09:03:26 ID:s0QZghHk0
主宰さんの「記入済み着払い伝票」をもらってれば使いやすいけど
自分から着払いは使いにくいって人もいるし、間違える人もいるよ。

原稿返却時でもいいし発行した本を送る場合でもいいから、なにかのついでに
原稿が元払いになってましたから(間違えて元払いになってましたよ風に)
一筆書いて送料分を返却すればいいと思う
送料くらいでモニョってこの先大丈夫かと心配だが、がんがれ

36 :アンソロ:2007/03/09(金) 17:27:30 ID:ia8zOSPh0
出しに行ったコンビニに、着払い伝票が無くて
まぁいっかで元払いで送った事がある。
もしかしてモニョられたかなぁと不安になった。

そう言う可能性もあるので、モニョらずにいてあげて欲しい。>32

37 :アンソロ:2007/03/09(金) 19:00:49 ID:PdQdg9xv0
え?「着払いで」ってのは社交辞令か、主催者の
精神的ショックアブソーバーだと思ってた。

38 :アンソロ:2007/03/09(金) 19:06:10 ID:/Sm64N/Z0
着払いでって言われて着払いでなんか送った事ないよ。
ましてや自分が社会人で主催が学生なら尚更だ。
元払いでって言ってるのに勝手に着払いで送ってきたならモニョっていいけど
送る方は主催への好意で元払いを使ってるという事は分かってほしい。

39 :アンソロ:2007/03/09(金) 19:18:28 ID:cqaWwccI0
着払い指定のところを元払いで送られると返金の事務作業が増えるし
好意のつもりだとしたらはっきり言ってありがた迷惑。
もにょりはしないが指定の発送方法を守ってくれる人の方がありがたい。

40 :アンソロ:2007/03/09(金) 19:45:13 ID:WqB9cNss0
「社交辞令」も時と場合に応じて、だな。
自分、33だけど、原稿発送方法以外の注意事項も
全く読んでないような口調だったのがモニョだった。
>>35のいうように、あらかじめ着払い伝票を用意すれば
「否・社交辞令」にはなるかな。
(件の人に渡してても、なくされそうだけど…orz)

41 :アンソロ:2007/03/09(金) 19:53:41 ID:ljTUhjsm0
自分は、着払いで送ってね、元払いでもいいけどそしたら返金するから
手間かかるから着払いで送ってくれると楽でいいなー、と素直に書いた要綱を作ったら
ほぼ着払いにしてもらえたよ。
元払いが1人いたけど、着払いマンドクセだったから送っちゃったよゴメンって人だったから
イベントで会った時に現金で払っちゃった。

でも特に若い子たちが少しでも主催者の負担を減らすために安い送付方法を探した、
とか言ってて余計な手間かけちゃったかもしれないと思った。
全員締め切りの前日には原稿が届いてたし、本当にいい参加者に恵まれたと思ったよ。

42 :アンソロ:2007/03/09(金) 20:39:16 ID:yMdRJN3H0
前スレでも話題になってたが、原稿の送付にはいろいろあるね
私は原稿送付の代金は出してもらっちゃったから違うケースなんだけど
(あとで返金&お礼として図書カードを送る予定だった)

原稿が少しでも安全に届くように宅配かEXPACK推奨と言っていた。
それでも普通郵便だったりメール便だったりで送る人がいっぱいいた
別にそれは個人の好みだから構わないんだけど、
締め切りすぎてるのにメール便使う人がいてモニョというか寂しくなった
こういう人ってメール便が届くまでに3日くらいかかることを知らないのだろうか
アンソロのことも自分の原稿のことも愛してあげてほしいよ

43 :アンソロ:2007/03/09(金) 21:03:19 ID:WqB9cNss0
>>42
それは先に一言「締め切り厳守。どういう手段で送ってくれても
かかった送料は後でお返しいたします。」と告知しとけば
メル便使う人はいなかったのではないかと思われw
(普通郵便は許容範囲として、メル便使う人って送料節約としか思えないから)

まあ、規約が変わったことを知らないのかもしれないけどさ>メル便
規約前はほぼ翌日到着してたし。事故も多かったけどorz

44 :あんそろ:2007/03/09(金) 21:12:07 ID:4qIIQ4ca0
メール便を「コンビニからも発送おkなクロネコが運ぶ安いけど追跡もできる安全な郵便」と
思っている人は少なくないと思う。
前に参加したアンソロで、こちらから原稿を送った時には「折曲防止に厚紙で補強して
クリアフォルダで雨水対策。エクスパック使用」にしたけど、主催から原稿が
返送されてきた時には「厚紙なし、クリアフォルダ(ビニル袋)なし、メール便使用」
だったよ。

しかも運悪く、届いた日は雨。更に我が家のポストは小さい。
雨水染みた封筒が、半分に折り曲げられてポストに突っ込まれていた。
原稿は昇天し、再録も不可能。

詰問口調にならないよう原稿の状態を伝えて、できればエクスパックか宅配便を
使うか、せめてビニール袋に入れてほしかったことえを伝えたら、クロネコが悪い、
アテクシ悪くない、とふじこられた。
主催に文句付ける悪い参加者と思われたみたいで、参加者全員に渡されるはずの
アンソロも貰えず、参加者限定の打ち上げにも呼ばれず、送料相当額として
全員に渡されていた図書カードも貰えなかった。
お礼がもらえなかったことよりも、主催の態度の露骨さに凹んだ。


45 :アンソロ:2007/03/09(金) 21:29:25 ID:xxELzsTq0
逆に、そこまでなにが何でも着払いにして欲しい理由が知りたい
塚自分がマイナージャンルアンソロ(赤字の可能性大)しか参加したことがないからかもしれないけど
原稿発送は参加者負担
返送は主催負担でフィフティー、ってパターンしかやってないからなあ
黒字でるの確実なアンソロとか?

46 :案ソロ:2007/03/09(金) 21:52:14 ID:J/NnEeHF0
つ公募でなく依頼で、依頼した時点の全員が原稿返却不要のとき

47 :アンソロ32:2007/03/09(金) 22:02:44 ID:5dtA18c80
みんなレスありがトン!
オン公募の温泉多人数アンソロでそれなりに覚悟はしてたから、
小説の書式設定間違いもファイル名間違いも「この文章適当に貼っといて下さい」もetc.も
〆切前だしフォローができる範囲だからまだ対応できたけど、
印刷所のマニュアル見て実際に原稿を作ったことのない人は
結構緒注意流しちゃうもんなのかな(´・ω・`)

記入済み着払い伝票をこちらから送るってのは思いつかなかった。
確かに着払いってあんまり使いやすくないもんね。
一人目は普通に返金でいいけど、二人目は「主宰の負担になりたくない」って
断り書きされちゃったからなあ。他のものでお礼に代えよう…。
でも「郵送で送料安いので大丈夫です」って…郵便は保証が無いから宅配でって書いてるのにorz
せめて簡易書留で送ってくれてることを祈ろう(つ∀`゜)

悪気があってやってることじゃない(むしろ主宰のことを思ってこその人もいる)から、
取り返しのつくことをうるさく言うこともないよね。原稿返却時に返金するよ。
「金銭的負担を与えたくない」と言って精神的負担を与えるとこだった。参加者さんゴメン。
ちなみに上記事例はみな別の参加者さんw これから主宰する人ガンガレ〜

48 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/03/09(金) 22:29:36 ID:f9VV+cGZ0
結局あれか、送料をどうしても返したいときは
伝票を前もって送るか、
何も言わず元払いで送ってもらって、原稿返却時に
一緒に返すのがいいのかな。

いきなり伝票送られてきたらけっこうびっくりするなあ。
わざわざそんなものに送料かけなくてもなーと思う
発送時自己負担、返送時主催負担がデフォの斜陽ジャンル者。

49 :アンソロ:2007/03/09(金) 22:52:53 ID:8K8Sz9da0
>>48
以前参加したアンソロは、企画ページ用にレイアウト済みの原稿用紙が参加者に送られてきて
その中に着払い送り状が同封されてた。
なんかのついででないと、送り状だけ送付つーのは確かにスマートじゃないかもw

束、別に、主催が送料負担するのがデフォ、しなくちゃ厨!っていってるわけじゃないんだから
そんなに気にすることないと思うが。
>>45もさ。

50 :アンソロ:2007/03/09(金) 23:55:39 ID:uHxqBukr0
主宰したときは元払いでお願いした。
着払いでお願いしても元払いにする人がいるのは分かってたから。
でも本とお礼(菓子折り)渡す時に原稿送付した人達には送料の代わりにと図書券も付けた。
(データの人や手渡しの人たちには説明済みで)

締切り大幅に遅れた人に 着払いで良いからバイク便で今すぐ!ってのもあったな。笑
P200↑1000部↑の割増しはさすがに嫌だったから

51 :アンソロ:2007/03/10(土) 01:24:35 ID:wBuoe2f30
>50
1000部↑でお礼は菓子折りだけ?
700-800部で商品券をつけようかと思ってるが
相手の負担になるかな

52 :アンソニ:2007/03/10(土) 01:43:41 ID:6rA+RKZ40
今ってアンソロそんなにちゃんとしてるんだ…
昔は男性向けでも無い限り、郵送料自分持ち・商品券等の礼なしで
普通のゲスト原稿と変わらなかったよなー

53 :アンソロ:2007/03/10(土) 02:41:26 ID:bUpiSCOS0
自分が聞いた話では、着払い指定にすると宅配業者が代金を受け取る為に
ちゃんと荷物を届けてくれるから、事故防止の意味も兼ねてるんだって。
もし遠慮されてる執筆者の方とかいたら、そういう風に説明してもいいかもね。


54 :アンソロ:2007/03/10(土) 11:17:12 ID:uDqg6zev0
>52
確かに昔は、完成本一冊がお礼だったと思う
あの頃は印刷代も高かったし
今は割りと安く刷れるし自分のジャンルは完売も早い

55 :アンソロ:2007/03/10(土) 11:26:05 ID:kkZk6RlP0
自分が主宰したときは
アンソロ必要数(5冊まで)
お菓子詰め合わせ自宅送り
会場でありがとう手紙と図書券+謝礼

800部刷ってこんな感じでした



56 :アンソロ:2007/03/10(土) 11:43:21 ID:FdWXuiZl0
>52
今でも大多数はそうだ
謝礼出せるのはメジャージャンルの大部数刷るアンソロくらいだよ

57 :42:2007/03/10(土) 15:56:30 ID:RIx9jvcu0
>>43
そうか…先に言っておけば良かったのか
メール便使う人がそんなに多いとは思ってなかったってのもあって驚いたよ
いい経験だった。次主宰することがあれば気をつけようと思う

そしてお礼についてだけど、これはもう主宰次第じゃない?
私はアンソロの値段=印刷代で、諸経費含め赤字だったけど、
原稿送付時の送料分として図書カード渡したよ。
相当なマイナーカプで、企画し始めは知り合いだけの合同誌状態になると
思ってたから、「協力してくれてありがとう」の意味もこめて。
でも赤の場合はお礼は完成本1冊あれば十分だと思う。
主宰の懐事情もあるし、何が正解ってわけでもないよ

58 :アンソロ:2007/03/10(土) 21:05:38 ID:/qEXpU3w0
愚痴らせておくれ。

断るなら返事は一切不要と明記しているにも関わらず、
何 故 日 記 で 断 り の 返 事 を く れ や が り ま す か
常識ある人だと思っていた自分が馬鹿だったよ('A`)

59 :アンソロ:2007/03/10(土) 21:14:13 ID:I9wNoDba0
>>58
「アンソロに誘われた自分ヌレヌレ」を、ロム者に演出したかったとか?
そーいう人は参加しなくて正解だと思え。

60 :アンソロ:2007/03/10(土) 22:42:27 ID:/qEXpU3w0
愚痴にレストン
断られたのその人だけだったし、
気持ちよく了解してくれた執筆者さんたちと
頑張っていいアンソロ作るよ!

61 :アンソロ:2007/03/11(日) 10:48:22 ID:u2S6jX/V0
>>58
経験上、その手の人は「どうしよう原稿が><」と毎日のように
日記で喚いておきながらゲームしたりして遊んでいる事が多いよ。
しかもそれを隠さないんだな…

62 :アンソロ:2007/03/11(日) 11:16:15 ID:TPaqNmE80
横レスになるけど、断るなら返事不要ってのはあまりよくないと思う
参加表明したのにメールが届かなかった、という可能性だってあるし
エサだけ蒔かれて、食いついてきたらラッキーと思われてる気がしてならない
日記で返事を書くのは問題外だが…

63 :アンソロ:2007/03/11(日) 11:39:51 ID:u2S6jX/V0
そういう考えもあるかな…
自分が依頼されたら、断る場合だと言い辛いからむしろ
返事イラネって言ってくれてるほうが助かる。
日記で返信は論外なのは同意。

うちも不参加なら返事は不要としてあるけど、
基本的に全ての連絡に返信するようにして、
執筆案内のページに○月×日までに来たメールは返信しました、と連絡を書くようにしてるよ。
こちらからの依頼がそもそも届かなかったというなら、諦めるしかないかと思っている。

64 :アンソロ:2007/03/11(日) 14:00:37 ID:o1C/kEfP0
断る場合の返信不要と書いた場合での日記での返信は
論外とまでは思わないかな。

>>62の言うとおりメール事故の可能性もあるわけで、依頼が届いたと
いう確認の提示をしたいが&返信不要への配慮で日記に書いたという
可能性もある。

むしろ>>62の言うとおり返事不要ってのは微妙な気がするなあ。
送りつけっぱなし感がする。

65 :アンソロ:2007/03/11(日) 15:48:52 ID:8rPZNlyB0
急に依頼されてOKでもNOでも返事クレクレされたら
相手にもよるけどもにょるなあ
>62の依頼を餌みたいに思ってる方が珍しいんじゃないか?
アンソロ依頼なんてそんなにいいものでもないよ

66 :アンソロ:2007/03/11(日) 16:35:36 ID:Q4tD2XVh0
返信不要にすると、もし届かなかった場合はどうするの?

67 :アンソロ:2007/03/11(日) 16:42:04 ID:to/8a50+0
そうだね
依頼した人も書き手も両思いなのに
依頼が届かず、「自分はいらないんだ」と
書き手さんに思われたらあとで身悶えそうだ

68 :アンソロ:2007/03/11(日) 16:48:45 ID:KcDP06UW0
>66
ご縁がなかったと諦めるしかないんじゃないか
断りのメールって書きにくいし、返信不要の方が有難いと思う

69 :アンソロ:2007/03/11(日) 17:09:18 ID:btJ/dGQ90
>>68
参加したい人のメールが事故る可能性もあるよ。
参加不参加がはっきりしないのはどうかと思う。

70 :アンソロ:2007/03/11(日) 17:17:51 ID:2L7qMUHw0
ていうか、不着がそんなに心配なら
メールで依頼するのはやめたほうがいいんじゃない?
イベントで直接でも郵送でも、
他の安全と思われる方法をとればいいよ。

「メールが届かないことはよくある」
というのは常識だけど、
自分はエラーでこっちに返ってこないメール不着って
経験したことはあるけど頻度としては1年に1回もないんだよね。
みんなアンソロ依頼の時に考慮しないといけないほど
メール不着って経験してるの?

71 :アンソロ:2007/03/11(日) 17:32:36 ID:btJ/dGQ90
>>70
メール不着は友人が経験した事あるけど知ってる主催だったから
「ひょっとして届いてない?」とわかった。
私自身事故はない。
というか、届いてないってのがわからないからなあ…

それと例えば郵送で「不参加なら返事不要」だって郵便事故の可能性もある。
「不参加なら返信不要」ってのがどうかと思う。
一律に返事貰う方が混乱なくない?
返事がなかったらもう一回問い合わせればいいんだし。
何の接点もない主催から厨な依頼メールが着たら返事するのも
鬱陶しいけどそれは一応おいといて。
やっぱり負担かけちゃうのかな?

72 :アンソロ:2007/03/11(日) 17:35:57 ID:SUuGynIy0
前スレだったか、別のスレだったかで
そーいう話があったような。
アンソロ依頼メルが着たから、レスしたのにそれきりコンタクトなし。
いつの間にか発行されてて挙句、連絡よこさない厨扱いされてた、みたいな。
確か、どっちもどっちという意見が多かった。

73 :アンソロ:2007/03/11(日) 19:10:23 ID:FeFo0SfB0
こっちから相手へのメールが届かなかったのは25人中1人だった。
向こうからこちらへ不着だったのも同じ数字。
ちょうど無料メル鯖でバグがあった頃だったかな。
届いてますか?と拍手で聞かれて慌てて返事出したよ。
依頼した相手は知り合いだったから助かった。

74 :アンソロ:2007/03/11(日) 19:13:29 ID:FeFo0SfB0
塚、不着が心配なら>63の方法でいいんじゃない?
依頼した人に案内ページ見てもらう負担はかかるけど
間違いはないと思う

75 :アンソロ:2007/03/11(日) 21:41:02 ID:iZ6arS8Z0
そういえば
依頼されてこっちが原稿をサーバーにアップして
相手にダウンロードしてもらう形式で送ったことがあったんだけど
原稿アドレスを記入したメールが相手に不着だったことがあったな…
付着なんて初めてだったからびっくりした

締め切りちょっとすぎて相手が連絡くれたからすぐもう一度送りなおしたけど。

主催さんは原稿届いたらなるべくすぐに連絡くれると安心。

76 :アンソロ:2007/03/13(火) 03:30:47 ID:12Y6bSYf0
お礼に図書券があがってたけど
いくらくらいがいいかな?

女性向けジャンルのオールキャラ物で依頼制で800部。

図書カードでちょっとジャンルに由来するデザインのものに
しようかと思ってるんだけどそういうのあり?
アニメ絵とかじゃなくてぱっと見一般のデザイン。


77 :アンソロ:2007/03/13(火) 04:20:47 ID:xZb143M60
>76木綿ね。
図書券ってお釣りは出るんだっけ?正直使いにくいんだよな…
直ぐに使っちゃいたいから財布に入れておくんだけど
まだ図書カードの方が使いやすいっちゃ使いやすい。コンパクトで。

話がそれるけど、自分が執筆者がならイベントで差し入れを貰うとか
仲がいいなら軽食を奢ってもらうとかの方が嬉しいかも試練。

78 :アンソロ:2007/03/13(火) 05:20:07 ID:/NfK2lHH0
図書券は確かおつりでないよね。
本を扱っているツ○ヤならCDを買っても図書券が使えたよ。

主催としては参加者全員平等に御礼したいからどうしても図書カードとかが無難に思える。
軽食をおごるにしても細かい事を言うと食べ物によっては値段も違うわけで。
全員同じコースで打ち上げ代を主催がもつとかならいいな。
でも皆そんなに儲け出るの…?すごいな。


79 :アンソロジィ:2007/03/13(火) 05:36:38 ID:QzeM/p0ZO
うちの近所の本屋はいつもお釣りくれたけど、
たまたまその本屋はそういうやり方だったのか。





図書券てまだあるの?

80 :アンソロ:2007/03/13(火) 06:00:47 ID:ayM50OZE0
図書券、発行自体はもう終了しちゃったんだよね。
もちろん手持ちのものは使えるけど。
お釣りはどんな形にせよ返さにゃいかんものだったはずだけど…結構アバウトだったのね。

>>76
依頼性で800なら黒が出るだろうから、そこから算出すればいいんじゃないかな。
それと、アンソロのコンセプトにも左右されると思う。
「参加することに意義がある」廉価アンソロと、営利踏んだ上での大手アンソロと。
前者や友達だったら500円1000円で十分嬉しいし。
ところで図書カード自作するの?
ジャンル由来のデザインなら、もらえるってだけで嬉しいなあ(*´∀`*)

81 :アンソロ:2007/03/13(火) 06:32:15 ID:QNRZo0dT0
図書券は金券だからおつりでるよ。
図書カードは使い切るまでだからおつり出ないが
使い勝手がいいのは図書カードだよね。
お礼に図書券は何度かあったけど500〜5000円の間だったかな。
5000円は売れ線ジャンルでフライヤーや表紙のカラー本文カットも
数点描いたから特例で1人だけ高額だったみたい。
気を使わせて申し訳なかったけど突っ返すのも失礼だし
萌え補給や資料に〜と一筆つけられていたからありがたく受け取った。

82 :アンソロ:2007/03/13(火) 08:03:06 ID:NLKvPehP0
お礼にクオカードってどうかなぁ。
3000円、5000円、10000円の三種類しかない上に
コンビニファミレスくらいでしか使えないから厳しいかな?
私なんかは頻繁にコンビニで買い物するんで嬉しいんだけど
ほかの人がもらったらどうかなあーと思って。
130P400部なんだけど、2000円くらいの菓子折りか、3000円のクオカードで考えてる。

83 :アンソロ:2007/03/13(火) 08:23:30 ID:NNzJWzfU0
うちの近所のコンビニには500円、1000円、2000円のクオカードがあるよ
コンビニによって違うんだろうか

84 :アンソロ:2007/03/13(火) 08:25:38 ID:jA6Eq4vW0
アンソロは黒を還元する気持ちで200部しか刷ってないけど少人数だったから
菓子折2000円カード10000円くらい配ったよ

85 :アンソロ:2007/03/13(火) 10:02:59 ID:4UmhFDjS0
クオカード貰った事有るけど、自分は使い先が無く
人にあげてしまった。
使い先が少ないのがネックになるよ<クオ

まだ菓子折なり図書カードの方が
いい気がする。

86 :アンソロ:2007/03/13(火) 12:47:42 ID:+Lnpb6XqO
クオはコンビニによって使えないので地方者にも厳しい
自分も今度主催するが、1Pにつき千円の図書カード+菓子折り(千円程度)で考えてるよ
ギフトカードはおつり出ないし
商品券はおつり出るが百貨店に行かない者にしたらいらないしね

87 :アンソロ:2007/03/13(火) 13:36:59 ID:ykpUlatC0
オタクだから本屋利用率は高いけど最近は周囲も自分も尼利用が多くて
図書カードも微妙
結局3000〜4000円分のグルメギフトカタログにした。
イベント時に菓子折りも良いけど好みもあるから。ただ味けないのであまりお勧めできない。



88 :アンソロ:2007/03/13(火) 17:31:13 ID:DDfrpV0v0
お米券なら貰ったことがある。
初めて参加したアンソロで、当時リア工だから
ちょっと困ったけど、親に
「漫画を書いたらお礼にこれを貰った」と渡したら
すごく喜んでいつもなら手が出ない高級米でチラシ寿司を作って
「(私)が漫画で稼いだ祝い」をしてくれた。
しかもよく事情をわかってない祖父母は学校で賞を貰ったと思い込んで
「よく頑張ったねえ」とお小遣いをくれるから
なんか嬉しいやら申し訳ないやら複雑な気持ちだったけど

89 :アンソロ:2007/03/13(火) 17:49:54 ID:Cp4ZaJfF0
和んだwww

90 :アンソロ:2007/03/13(火) 20:00:06 ID:bwayiD4T0
口座振込みで3万ちょい貰った>お礼
あとは当日に本とチョコレート詰め合わせ

飛翔の斜陽ジャンルだが現金って珍しいほうかな

91 :アンソロ:2007/03/13(火) 20:06:45 ID:JNwaW5/E0
豪勢な話だぬ

92 :アンソロ:2007/03/13(火) 20:10:23 ID:NLKvPehP0
3万とかすごいなあ
うちは割とバブル気味なゲームジャンルのアンソロに参加したけど
発行イベントでアンソロ一冊と300円位?のちっさいお菓子の差し入れもらっただけだったな
あとオンリーイベントの企画景品のカラーイラスト一枚描いた時は
パンフ引換券と企画景品全種類もらったのと
イベント打ち上げに無料招待された(多分4000円位のコース+飲み放題)。
ほんとピンキリだよねアンソロって


93 :あんそろ:2007/03/13(火) 20:10:53 ID:Np+6puJh0
男性向はお金が多い
またアンソロでも表紙とかカラーだと特別料金みたいになったりもする
女性向だとお礼は本+お菓子や1000円前後の金券

黒がどれくらい出るかで決めるのが一番だよね


94 :アンソロ:2007/03/13(火) 20:23:04 ID:9jFKk51M0
落日ジャンルで大赤字のアンソロしか作ったことのない自分にとっては
別世界の話ばかりだ…
毎回本渡すときにちょっとしたお菓子くらいは付けてるけど
現金とか金券とかあげたことももらったこともないよ
部数少ないから売上の半分くらいが原稿受け渡しの郵送費で消えたりする
それでも楽しいからまた作るんだけどね

95 :アンソロ:2007/03/13(火) 20:40:40 ID:fY47e59m0
3万スゲー。それはもう商業原稿のノリだな。
(某社の商業アンソロで書いたとき1枚6千円だった)

でも同人アンソロで完成本以外のお礼なんて貰った事無い。
そんな流行でもないジャンルで、ファン同士楽しい本にしましょう!
ってノリだからかも。

96 :アンソロ:2007/03/13(火) 21:21:32 ID:Rwo8x+8C0
うん、足の出るようなマイナーケプアンソロで
無理してお礼なんかいらないよ
本自体あんまり出ないマイケプでさ
自前の原稿と引き換えにいろんな作家さんの原稿読ませてもらえるってだけで
もう充分感謝してるから

97 :アンソロ:2007/03/13(火) 23:28:53 ID:3xGUJQbK0
ネ申に原稿を依頼したんだが、性格も良い人だとわかって
メールやりとりするたびに感動で泣けてくる…
サイトの印象と違う人もいるもんだなあと実感した。

98 :アンソロ:2007/03/13(火) 23:44:50 ID:6m2JZUEM0
なんか合同誌の依頼が今までまったく縁の無い人から来た…
企画自体は面白そうで参加はしてみたいんだけど、
報酬あるのかとか訊いていいもんかなあ…

まあ、その合同誌はジャンルと概要見る限り確実に黒出る規模なんだけど、
同人なのにお金のこと訊くなんて!とか思われそうで。



99 :アンソロ:2007/03/13(火) 23:51:33 ID:JNwaW5/E0
サイト上の印象はそんなに意地悪そうなのか。

100 :アンソロ:2007/03/14(水) 00:55:29 ID:DBzPrNYx0
どんなサイトなんだ

101 :アンソロ:2007/03/14(水) 01:16:55 ID:08nGJL4Y0
サイトの日記なんかでははっちゃけているけど
メールではすごく丁寧とか?

102 :アンソロ:2007/03/14(水) 08:25:53 ID:lxjyFEuB0
そういうのは割りと普通にある気がする。

日記などでいつも凄いハイテンションに萌えを叫んだりしてた管理人さんと
メールのやりとりをする機会があったが、凄く丁寧でしっかりとした
文章で返事をいただき、しかも人柄の良さが伝わる内容で、サイトでは
ノリを作っているんだなと思った。

そう思ってサイトを読み返すと、ただ叫んでいるだけでなく
絶妙なフォローがあったり、言い回しに気が使われてる事に気づいた。

>>98
報酬がないと書きたくないのなら、聞いてみたらどうか。
自分は参加の有無の返事前にそんな事を聞かれたら驚くかもしれないが
きちんと伝えなかった自分が悪いと思って連絡すると思う。

103 :アンソロ:2007/03/14(水) 12:59:19 ID:WAQekUUU0
>>98
報酬が無ければ参加しないつもりなら、訊いたほうがいいと思う。
無報酬でも参加したいのなら、黙っていたほうがいい。

104 :アンソロ:2007/03/14(水) 13:29:41 ID:tY7I7tWE0
何となく前スレの849を思い出した…
アンソロで痛い目みた事がある人は、
確実に黒が出るアンソロなら、その辺最初にはっきりさせないともにょるかもね。

849 名前:アンソロ 投稿日:2007/02/18(日) 23:39:34 ID:rFqgZwCA0
是非カプアンソロに参加して欲しい、と依頼があって参加した。
参加者は全部で20人+主催。主催とはそんなに親しくない。
マイナーカプだし二度とないかもしれないから分厚いのにしたいからなるべく10P↑で、
とのことだったから自分含め参加者はだいたいみんな十数Pくらいで、多い人は20Pくらい描いてて300Pくらいのアンソロになった。
出来上がってみると、主催は編集とコメント(勝手に感想)のみで漫画や小説は1Pも無し。
最初は100冊程度の小部数発行だから1人1冊しか渡せないと言っていたのに実際は1000部も刷っていた。
そして価格は最初は2000円程度と言っていたのに部数増やしたにもかかわらず2800円になった。
多分うちがカプ内では唯一の壁サクルだから一番売れると思ったのか、
都合が悪くてイベントに参加できなくなったから委託を頼みたいと言われた。
定価の8割で全部を買って欲しい、と言われた。
そんなのは嫌だったので当然拒否したら後日他のサークルさんにちょっとずつ委託したり、
通販サイトを作って売ったりしていた。
何でこんな主催のアンソロに書いてしまったのかと激しく後悔。

105 :アンソロ:2007/03/14(水) 14:52:06 ID:vZR8y+o30
自分も今度の夏にアンソロ主催するけど、お礼は何がいいか執筆者に聞いてるよ。
前お礼で商品券貰ったんだが(全国共通百貨店券みたいの)普段あんまり百貨店使わないから結局ばあちゃんにあげちゃったし。
いまんとこ聞いたら図書カードやクオカード、なぜか携帯のプリカ(!?)がいいって人もいたよ。


106 :アンソロ:2007/03/14(水) 15:03:28 ID:/MiCsibhO
今だとアマゾンのカードもあるね。

107 :アンソロ:2007/03/14(水) 15:11:14 ID:l+f7XpxW0
でも、お礼は何が良いかと聞かれても、聞かれた側は普通は遠慮で答えにくいんじゃ。

近しい友人ならともかく、アンソロで初めて縁の出来た人にこれがいいとか言いにくい。
「頂けるだけで嬉しいし、何でも結構です」になりそう。

三択でとかで聞かれるのならまだしも。

108 :アンソロ:2007/03/14(水) 16:23:45 ID:e24QdfS90
換金し易いから商品券がいいです、なんて言えないしな
直接聞かれたら、お礼なんて結構ですとしか言えない

109 :合同誌:2007/03/14(水) 16:33:09 ID:r7n7MBNS0
ちょっと初めてのケースなので相談さしてください。

同ジャンルの描き手さん(以後Aさん)から合同誌のゲスト執筆依頼がきた。
私が以前サイトで呟いたネタで本を出したいから寄稿してほしい、というもの。
ネタ提供やオフ化については、ずっと以前から持ち掛けていただいてた話だし、
私としては全く問題なく、喜んで参加したい。
しかし依頼の文面を見ると、私だけでなく、他にも依頼したい人がいる様子。
そして、依頼をお願いする文面に、ネタ元が私であることと、元ネタのURLを
明記してもいいかときかれた。
ネタ元の説明があれば何かと問題は避けられるとは思けど、実際にそういった
注釈つきの執筆依頼を受け取った人はどんな風に思うんだろう?と気になった。
Aさんが私の褌で相撲をとっていると思われはしないかとか、なぜネタ元が
寄稿の立場でAさんが企画者なのか気にされないかなとか。
それに私は雑食派なので、ネタ元が私であるということに嫌悪を示される方が
いたらAさんに申し訳ないとも思います。
ちなみに、私は原稿はできても編集作業や販売の都合まではつかないので、
企画する立場はできそうにありません。
皆さんがこういった執筆依頼を受け取ったらどう思われるか、意見お願いします。

110 :アンソロ:2007/03/14(水) 16:55:41 ID:79QY7pvX0
>>109
別にネタ元と主催が別でも気になんないかな。
自分で企画は出来ないが〜と思っているんだったら素直にAさんに任せたら?
嫌だったら自分でやるべき。それが出来ないならオフ化はあきらめたほうがよくね?



111 :合同誌:2007/03/14(水) 19:27:28 ID:66q+ZRy10
>>109
同じく、元ネタと責任者が別でも気にしない。
Aさんは凄く公平な人だね。
そういう人がそれほど熱心に企画されてるんだから、109が考えるようなリスクも考えてると思うよ。
万が一109に嫌悪を示す人がいても、それは仕方のないことだと諦めると思う。
それ以外のは問題なし。
あとは109が「さすがネタ元」と思われるような原稿を渡すことが一番じゃないかな。

112 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/15(木) 08:55:16 ID:V093KuAr0
…つか、Aさんが「人の褌で相撲をとっている」と思ってるのは
実は>>109本人じゃないのかとエスパーしてみる。

勿論9割はAのことを信じてるだろうし納得もしてるだろうが、
残り1割のもやもやがここに吐き出されたんじゃないのだろうか。
まあこのくらい悪い事ではないけどな。これでスッキリしたって
所もあるだろうし。

113 :109:2007/03/15(木) 08:56:08 ID:i2/Xlxva0
レスありがとうございます。
私も、Aさんは誠実な人だと思います。
だからこそ傍から見た目が気になっていたんですが、私自身がAさんとの
合同を楽しんでいることが伝わるものを寄稿すれば問題ないですね。
合同誌、ぜひお願いしますとお返事かいてきます!

114 :109:2007/03/15(木) 09:01:08 ID:i2/Xlxva0
>>112
依頼文面に私のサイトのURLを載せるという部分で引っかかったのかもしれません。
「それならAさんがネタ元ってことにしていいのにな」ぐらいの気持ちでした。
Aさんとそのへんもきちんと話してみようと思います。

115 :アンソロ:2007/03/15(木) 13:50:45 ID:bdFt6exKO
>>114
そんなことしたらAさんがパクを疑われるかもしれないよ。
素直にネタ元として堂々と名前出すか企画自体をやめるかしかないような。

116 :アンソロ:2007/03/15(木) 23:14:23 ID:K8Mw1uTH0
お礼絡みで乗り遅れたけど
4桁刷ってるようなバブルジャンルのアンソロでも、
知名度目当てでもないし、お礼が欲しくて描いてるわけでもないので
完成したアンソロの一冊と気持ちの言葉だけでも貰えれば十分だけど、
後から他の執筆者と明らかにお礼の格差をつけられていた事を知ってしまい
正直凹むどころじゃなかったな…。
まあドピコな自分じゃ販売促進にもならんから仕方ないのかもしれんがw

117 :アンソロ:2007/03/16(金) 09:01:05 ID:hsUSlZu30
話ぶったぎってスマン
質問なんだが、普段から40ページ位の本を作るAさんに他に数人ゲストが
お呼ばれしてるようなエロ本にゲストとして誘ってもらったんだが
ページ数は好きにしていいと言われた場合何ページ位が妥当なのだろうか教えて欲しい
いくら聞いてもAさんは何ページでも好きなだけ描いてくれというのだが
逆にこまってしまってるのでアドバイスよろです


118 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/16(金) 09:10:00 ID:seUSq6RB0
117にある情報だけで自分が考えるのは3〜8頁かなあ
誤差で1〜10頁まで。

119 :アンソロ:2007/03/16(金) 09:18:16 ID:hsUSlZu30
>>118
サンクス!
言い忘れてたんだが当方女だけど男性向けジャンルなんだ
男性向けのゲストって大体1Pだから、
マンガを描く場合5、6P位いってしまうので多くて引かれないだろうかと考えてしまう

120 :アンソロ:2007/03/16(金) 12:03:00 ID:MwcrMXFP0
>116
乙。
確か前スレでもピコには完成本だけ渡して
大手は食事会に無料ご招待しようとした主催が
事態が発覚して逆ギレ‥って話あったよな。
ページ数に比例して謝礼が違うのなら納得いくけど
知名度に応じて謝礼が違うのって胸に刺さるの経験あるからよくわかる。

121 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/16(金) 23:13:58 ID:qycOpqoR0
質問。
アンソロ副主催してるんだけど、主催の方がいきなり消えた・・・。
といってもサイトで「しばらく消えます、アンソロはきちんとします」って
書いてるんだけど・・・・。
何の連絡もない。
確かにまだ締め切り半年以上先だけど今は何もすることないけど
いきなり消えられて「え?ええ?」な状態。
せめて連絡くらいください・・・。
とりあえず2、3日しても連絡なかったら
メールしようかと思ってるんだけど、消えた理由は聞かないほうがいいかな?
サイトはインデックス残して消えてる状態。

122 :書き込み:2007/03/16(金) 23:27:28 ID:G8IqRK2j0
>121
しばらく、というのがどのくらいかによるかな。
身内に不幸があったとかで1週間くらい身動きがとれないとか、
盲腸なんかの急病でかろうじてコメントだけ残せた、という可能性もあるから
3日位まってみて、それでも音沙汰がなかったら理由を聞いてもいいと思うよ。

追求じゃなくて、
「心配してます、何かあったんですか?
アンソロのことを気にされているようですが、もし何か事情ができたようでしたら
無理しないでいったん白紙にもどしたほうがいいのでは?」
みたいな内容にすれば角もたたないんじゃないかと。
いったん白紙うんぬんは、121の気持ち次第で。

123 :アンソロ:2007/03/16(金) 23:28:29 ID:G8IqRK2j0
クッキー食い残し……名前欄スマンorz

124 :アンソロ:2007/03/16(金) 23:49:47 ID:2GE2yRyZ0
>>122
>身内に不幸があったとかで1週間くらい身動きがとれないとか、
>盲腸なんかの急病でかろうじてコメントだけ残せた、という可能性もあるから
前者は可能性あるかも知れないけど後者はありえないんジャマイカ
コメント残しただけじゃなくてINDEXしか無い状態にしてるわけだから
どっちにしろ副主宰がいるんだからまずそっちにメールするべきなのは確かだよね

>>121
そういえばINDEXしか残ってないサイトというのは主宰の個人サイト?それともアンソロサイト?

125 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/17(土) 02:54:30 ID:7A4Ay7Je0
>>121
むしろ、大体でイイから事情を聞いた方がいいと思う(家庭の事情とか病気とか)。
二人でアンソロ主催するくらいなんだし、ロム者には言えなくても
企画相方にはぶっちゃけて欲しい。つーかくれないと困る。
その上で、「しばらく」がどれくらいなのか。見当つかないくらいなら企画自体見直す。
盲腸とかならせいぜい一ヶ月くらい、とか、大体の日数言えるしね。

126 :121:2007/03/17(土) 04:53:59 ID:zT9Kh+5K0
即レスありがとう。
アンソロサイトのほうは自分が管理してるから問題はないんだ。
主催さんの個人サイトがインデックス残して消えた状態。
でも今確認してみたらもう一個のサイト(別ジャンル)は放置状態だけど残されてた。
とりあえず2、3日待ってみて連絡来なかったら
主催さんの状態の心配とともにどれぐらい無理か聞いてみるよ。
レスありがとう。

127 :アンソロ:2007/03/17(土) 19:22:50 ID:+Nfh5u3D0
超マイナージャンルで公募アンソロを企画した結果、なんとなく予想はしていたのですが
(自分とその相手サイトでしか扱っていないジャンルだった為)名乗りを上げてくださったのが1人だけでした。
こういう場合「アンソロ」という形式は辞める方が多い物なんでしょうか?

あと、本当にマイナーなジャンルなので、なるべく多くのジャンルファンの方に楽しんでもらえたら・・・
なので(どうせキャラ人数少ない作品だしと)全てのキャラを揃えたいという気持ちがあったのですが
そのせいで主催1人で何ページも描いている、という本は印象が悪い物でしょうか?

128 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/17(土) 19:27:23 ID:EgoyjBV10
>>127
「執筆者が127ともうひとり」「127が何ページも描く」

なら、127の個人誌にゲスト一名、という形でもいいじゃないか。
ただその場合は公募で名乗りをあげてくれた人にも
アンソロじゃなくて自分の個人誌にゲストという形でもよろしいですか?と
お伺いを立てる必要はあるよ。

129 :アンソロ:2007/03/17(土) 20:28:23 ID:qMQx32OQ0
>>127
マイナージャンルだとサークル同士の仲が良いイマゲなんだけど依頼はダメなの?
マイナージャンルを盛り上げたい!楽しんでもらいたいって気持ちの強さが
伝われば協力したいと思ってくれてる人が多い気がする。
自分から声あげるのはどうかと尻込みしている人達も多いんじゃないかな?
今の状況なら個人誌・ゲスト扱いで良い気がする。ガンガレ。

130 :ゲストアンソロ合同誌:2007/03/18(日) 00:43:16 ID:P/66gQub0
>129
>自分とその相手サイトでしか扱っていないジャンル
で、その相手が申し込んで来た・・・という状況なんだから依頼もへったくれもないと思うんだが

131 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/18(日) 01:00:55 ID:UD7cUxyP0
別カプで活動してるがカプは好きな香具師
最悪別ジャンルだがカプは好きな香具師を引っ張って来い
って話かと

アンソロ読み手がどう思うかは置いておいて
とりあえず自分が他人の描くカプ物を読みたい!という状態なら
これもアリかと
マイナーだと結構他ジャンル者ゲスト本なんてみかけるしw

132 :アンソロ:2007/03/18(日) 06:55:18 ID:vnzr7IrQ0
>>131
コメントに「この作品、読んだことないの!」とか「資料に同人誌貸してくれてありがとう!」
とか書いてなけりゃな・・・orz>他ジャンル者ゲスト本

133 :合同:2007/03/18(日) 09:34:38 ID:5J+BXkp50
>>131
何故か「カプ」って決め付けてるみたいだが
127を見る限りジャンル自体が超マイナー、なんだろうし
ジャンル分けですら2人しか書き手が居ないっていうなら純粋に「書ける」人間が
居ないんじゃないのか?

134 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/19(月) 03:35:16 ID:43ry/UroO
だからこそ知り合いのツテを辿るなり巡回先の日記注視するなりして
他ジャンルから引っ張って来いってことでしょ。
見たところそれすら難しそうなカンジだけど。

135 :合同:2007/03/19(月) 06:52:51 ID:NEYPcmfS0
もっと書き手がほしいなら、ここでもう一度募集かけてみるとか?
【アンソロ】執筆者を探そう【合同誌】
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1165539114/l50

136 :127:2007/03/19(月) 23:40:53 ID:x6hmEcB60
とりあえず、私のページ数を減らすにしても2人だけでアンソロも何もない、みたいなので
個人誌ゲスト扱いのお伺いを立ててきました。
ありがとうございます。


ちなみに散々言われてるように、このジャンルはまともに扱っているのが本当に2箇所だけ
感想などをくれる常連様も読み専(か、オエビしか描けないと言う方)のみ
友人知人は「詳しくない」「キャラは好きじゃない」という人ばかりなので、これ以上増やすのも無理だと思います。
興味のない方まで無理して描いて欲しい等と思う事もないので、もうこういうジャンルの宿命だと思って
諦めました。

137 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/20(火) 01:04:37 ID:H4Twt2Hg0
>>136
寂しいだろうけど、布教本出すんだという意気込みでガンガレ!

138 :合同:2007/03/20(火) 01:39:44 ID:fMTQ2kQy0
>136
2人じゃさすがにアンソロって言い難いよね。
自分は4人でアンソロって言い張った事があるがさすがに苦しかったw
でもやっぱり既刊の中で一番売れたよ。布教ガンガレ!

139 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/20(火) 02:29:10 ID:xImuIXV80
>136
やっぱりアンソロとか合同誌とかって個人誌よりも売れやすいよ。
私もマイナー中のマイナーカプでアンソロ出したけど、いい布教になったよ
いっそ徹底的に布教本(という名前をつけなくても)として
相手の方と相談していろいろやってみるのもいいと思う
サイトとまでは行かなくても専用ページ作ってみたりしてさ
2人で本作って、少しでも多くの同志が見つかるといいね

140 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/20(火) 03:30:09 ID:JvUqsU950
数人参加の合同誌やアンソロってお試しで買うには丁度いいよね。
前に参加したアンソロで、最近自ジャンルにはまった海鮮の人から
最初どれを買ったら良いのか分からなくてアンソロを買った、
そしたらファンになりました!って、
イベントで大人買いしてった人がいたよ。
アンソロに参加したのはその本が初めてだったけど、参加してよかった。

141 :アンソロ:2007/03/20(火) 19:22:39 ID:aiiaT4C30
6月厭離に合わせてアンソロを作成中です。
読み応えのある本を目指しているので、10人近い参加者さんには
20ページ程度の執筆をお願いしました(強制では無い旨も伝えました)
そろそろ原稿が集まってきたところですが、一番長い人は30ページで
短い人は5ページとさまざまです。

悩んでいるのはお礼なのです。
5ページの人と30ページの人に大して、同じお礼の品でも問題ないかどうか。
一人当たり1万の予算を組んでいるのですが、全く同じ品だった場合、
気まずい思いをさせてしまうのではと心配しています。

142 :141:2007/03/20(火) 19:23:28 ID:aiiaT4C30
追加

ちなみに5ページの人と30ページの人は友人同士です。

143 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/20(火) 19:35:21 ID:sumk5eUy0
執筆者に締切などの詳細を連絡する時にお礼の件は伝えてなかったの?
つうか、いくら希望枚数を伝えていても枚数に差が出てしまうのは
主宰の頭にあるもんだと思ってたけど、
その時点で原稿枚数に差が出るかもしれない、お礼どうしよう?って
考えてなかったの?

すまん。なんか色々ありえねぇ…

144 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/20(火) 19:46:22 ID:jprqExPq0
10人で10万円のお礼予算て凄いね…もう1冊本が出せそう。
ジャンルや、お返しの品が金券である場合でまた違うけれどね…

例えば公平に、金券・図書券系とかで1頁につき300円相当みたいに
(5頁=1500円分:30頁=9000円分)とするのもあるんだけど、
次の企画の時にお礼目当てでいきなり非常識なまでな頁寄越す人が
出る危険もある。
それに、まったりジャンルで、そういう報酬制みたいなのは気まずいから
一律の菓子折りでいい…というところもあるし。

てゆか、事前にお礼について伝えてないのに、後で差をつけるのもなあ。

145 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/20(火) 20:24:22 ID:Fd3bcpko0
>>141
女性向けのアンソロだよね?
ならお金目的で依頼受ける事って少ないだろうし
一律の方が角立たないと思う
自分ならページ数で差をつけられる方が嫌だな

146 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/20(火) 20:37:16 ID:vS/MGbqj0
>>141
最初から「お礼します」って言ってないなら、一律でいいと思う。
5Pの人と30Pの人のお礼に差をつけるのであれば、事前に言っとくべき。

以前参加したアンソロは、P数だけ完成本が貰えたw
貰った本は配布しようが販売しようが自由、という形。

147 :アンソロ:2007/03/20(火) 21:14:04 ID:4x1jEuzs0
>>146
それ面白いなw

148 :141:2007/03/20(火) 22:34:53 ID:9tNBEkTc0
アドバイスありがとうございました。

P数=お礼と書くと、枚数書きにくい人が出るかもしれないと思って
「薄謝ですがお礼させていただきます」の一言で済ませていました。
仰るとおり最初にきちんと明記していない分、今さら差をつけるなんて
よくないですよね。

本当に助かりました。参考にさせていただきます。

149 :アンソロ:2007/03/20(火) 22:36:32 ID:unaqsZZB0
参加者がイベ参加しない温泉だったりオタ友ゼロですとかだったら大変だし
自スペで販売も無料でもらったもんだしなあという感じだけど
自分なら嬉しいなw友人に布教しまくりたい

150 :アンソロ:2007/03/21(水) 02:29:36 ID:Saz5makD0
P数でお礼に差付けるのもいいけど、時に微妙だよね…
内容の無い長編小説とか、行間スカスカとかよりは、
少ないページ数で内容みつしりに賛辞を送りたいよ。

151 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/21(水) 15:33:23 ID:7KAsxq3d0
>148
「薄謝ですがお礼させていただきます」
で10Kきたら恐いわ
10分の一でも充分すぎるほどですよ、御礼に1万とか素直に喜ぶ勇気がない

152 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/21(水) 15:33:39 ID:famn/irl0
アンソロを主催したことがある方に質問です。

私が取り扱っているカプで、アンソロ企画があるらしいのです。
私は温泉でオフ活動はしたことありませんが、参加してみたい、と思っていました。
しかし同人誌を作ったこともなく、また、そこまで腕に自信があるわけでもないので
参加はしないでおこう、と心に決めていました。

そんな中、知り合いの管理人さんが
「○○のアンソロ企画に、是非参加してほしいのですが」
と、メールを私に送ってきました。
その知り合いの管理人さんは主催ではなく、参加者です。
主催には内緒で私にお願いしているので、主催には何も言わないで、とのこと。

まさかそういったお誘いが来るとは思わなかったのでびっくりしました。
嬉しかったので参加してみようかと思ったのですが、まだ私自身に迷いがありますし
家族に同人がばれたくはありません。
また、主催者さんからしたら、いくら書き手が少なくても、
こんな形(他の参加者に誘われて)で参加を決められるのは、あまりいい気がしないような気もします。
やっぱり、こういう状態ならば、参加しない方がいいでしょうか?

153 :アンソロ:2007/03/21(水) 15:55:37 ID:50f85mrk0
>152
まず、そのアンソロは公募なの?
依頼制なら「主催に内緒で」という時点でその参加者が厨の予感大。
それで名乗りをあげようものなら>152が
「呼んでもいないのに描いてあげますなんて迫ってくる困った温泉」
になってしまいかねない。

公募でも、もう募集期間を過ぎてるなら困った人というのでは同列。
たとえ参加人数が少なくても、一参加者が主催に断りいれずに他の人を誘うというのは問題。

公募で、まだ執筆者受付をしているのでも
迷ってるなら今回はやめておいて、自信がついてからにしたほうがいいんじゃないかな。

154 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/21(水) 16:04:34 ID:+7Pr1fK90
>>152
公募だとしたら、集まりが悪くて主催が落ち込んでいるのを
その管理人が何とかしたいと思ったのかな。

どちらにせよ、内緒ということは、万が一面倒ごとが起きた時に
その管理人は152を庇ってくれないだろうから、参加は
見送った方がいいと思う。

155 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/21(水) 16:48:21 ID:rid6oOBt0
「参加はしないでおこう、と心に決めていました」
と言うくらいなんだから、当然公募だよね?

知り合いなら、
「(私も参加するあの公募アンソロに)152さんにも参加して欲しいなあ」
くらい言うこともあるんじゃないかな。
152さんは「お誘い」と受けとって喜んでいるけれど、
主催から言われたわけではないのだから、お誘い=依頼ではない。

152さんが 他人から声をかけてもらったことで自信を持ったり
モチが上がって参加したいと思ったのならば
自己責任で参加表明すればいいし、
やはり参加したくないのならば、しない方向でいけばいいだけでは。

156 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/21(水) 17:17:01 ID:famn/irl0
>>153-155
どうもありがとうございます。

アンソロは公募で、また、その管理人さんと主催さんは知り合いのようです。
参加者の集まりが悪いようですが、やはり今自分に迷いがありますし
何かしら問題が発生したら困るので、今回は参加を見送ります。
本当にありがとうございました。
とても助かりました!

正直なところ、私もその管理人さんのことを厨っぽいな、と思っていたので
>>153にそう言われて、ああやっぱり、と思いました。

157 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/21(水) 17:24:12 ID:lw/kHI7v0
>152
単にその相手が、>152の描くものを見てみたいと思っただけ
に一票
もしかして企画自体を>152が知らないと思って、おせっかい焼いたんじゃね?

ちなみに、自分がアンソロ主催した時は
まだサイトとか殆どない時代だったんだけど
口コミで参加させてくれと言ってきた人が結構いて、普通に嬉しかった
とはいえこの場合は別に人から言われたとか主催に言う必要はないと思う
>152が参加したいかしたくないか(出来ないか)ってだけだよ

158 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/22(木) 04:27:46 ID:4/rqNMZN0
>>156
>152で>嬉しかったので参加してみようかと思ったのですが
って言っといて
>正直なところ、私もその管理人さんのことを厨っぽいな、と思っていたので
とかいうのはちょっとどうよ…
他人の意見に左右され過ぎもいかんと思う

159 :アンソロ:2007/03/22(木) 11:43:42 ID:LROFNnUg0
でもまあ、嬉しい気持ちと管理人が厨ぽくて迷うってのは分からなくもない。


160 :あんそろ:2007/03/22(木) 12:16:52 ID:xX0chEs90
オンの知名度もそこそこイベント出れば胆石レベルくらいはいきそうな温泉と
いつも島にいるけどコンスタントに本も出してるしオフ慣れもしている小手
両方好きな作風でアンソロの枠があと1人分しかなかったらどちらを誘う?

161 :アンソロ:2007/03/22(木) 12:29:09 ID:Alqjz5xa0
オフ慣れしているほう
温泉は面倒でHP削られる

でも面倒見る余裕があるなら温泉かな

162 :アンソロ:2007/03/22(木) 15:10:23 ID:PEaYaz+F0
温泉にオフ原稿経験が一切無いなら島中小手
他にも温泉参加者がいて温泉対策が万全なら温泉
面倒見る余裕があって宣伝や売り上げを期待するなら温泉

外れをひくと大変だが温泉中〜大手の方が島中小手より一般には喜ばれるから
責任感があって大人の常識的な付き合いができそうな人なら温泉を勧める
温泉の人間性に少しでも引っかかりがある場合は島中小手を勧める

163 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/22(木) 15:59:15 ID:Io5TNzIl0
温泉がブラマジだったらどうするんだ

164 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/22(木) 16:15:14 ID:v6saKWXo0
そこは主催の裁量だ罠
ブラマジになる最大の要員は温泉がオフの原稿描きに慣れてないことだから
それもフォロー出来るなら温泉を呼んでもいいと思う
ただ、大変だからオフ経験無いなら小手呼ぶ方を自分なら選ぶ

165 :アンソロ:2007/03/22(木) 17:28:23 ID:hxDBb8tI0
>162の
>温泉の人間性に少しでも引っかかりがある場合は島中小手を勧める
に激しく同意。
中途半端に知名度のある(=自分が有名だと思っている)温泉は
時々アンソロ依頼でとんでもないイタタに化ける可能性がある
日記とかでの日頃の発言に少しでもアテクシ臭を感じる場合は避けるべし

自分ならこの手の虎馬が大量にあるんでオフ慣れしてる小手を選ぶ

166 :名前欄にスレ名入力推奨@自シ台スレ:2007/03/22(木) 18:04:28 ID:jhRJyyci0
原稿用紙ってどこで買うんですか、72dpiじゃなんでダメなんですか、
のレベルからフォローできるならいいけど、そうじゃないならオフの人だな。

167 :アンソロ:2007/03/22(木) 18:46:40 ID:6b+ZKZ4J0
イタタじゃなくても、温泉は原稿描くための道具一式用意してもらうことになるという
負担もあるしね。
依頼しても断られる可能性もあるとオモ。
温泉が字書きなら、文字数だけ指定してテキストで送ってもらって主催が編集で問題ないんだけど。

168 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/22(木) 18:50:15 ID:2yzRxXvc0
そういや知り合いにオンの人にゲストを頼むからとこの中に描いてねと印をつけた
原稿用紙やトーンやペンなんかをセットにして送った人がいたなー。
そうやって色んな人に原稿もらって本作ってた。
その後それがきっかけでそのオンの人も本格的にオフに進出したりして
「頑張ってよかった」と泣いてたな。

169 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/22(木) 21:25:00 ID:YReXLMrl0
すごいなそりゃ。愛だ

170 :アンソロ:2007/03/22(木) 23:37:16 ID:/aZDTEUb0
でもさすがにそこまでやられると逆に引くな。
ひとりならまだしも複数人にでしょ。

171 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/23(金) 05:14:30 ID:RMz0rurQ0
それはその主宰とオンの人の親密度にもよるんじゃない?
引き受けてくれた人は引かなかったんだろうし、
結果よければいいんじゃないの。

172 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/23(金) 13:03:31 ID:7BagH1kw0
自分だったら客観的に見て「そこまでやるか」とも思うかも。
ま、本人同士がよければいいんじゃね?

173 :アンソロ:2007/03/23(金) 19:19:04 ID:ti5rAubO0
え、合作企画の話じゃないの?

174 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2007/03/24(土) 00:37:02 ID:8ecEWYM/0
今度10人弱くらいで合同誌を作ることに。

執筆者用のサイトに、裏表紙のレイアウトが掲載されていて、
執筆者名がそこには並んでいたのですが・・・
並び順が適当なのが気になってしまい・・・

合同誌の掲載順は決まっているけど、その順番でもなく。
もちろん50音順でもなく。
主催の名前が一番目立つ位置で。

まだレイアウト段階なので、暫定かもしれないけど微妙。
こんなことでモニョっているって、他の執筆者に知られたら「大手面」と言われるかもしれないから言わないけど。
裏表紙のPN一覧って、別に気にするべき箇所じゃないのかな・・・

175 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/24(土) 00:44:50 ID:K67ZLdKK0
原稿の到着順とかじゃなく?

176 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/24(土) 00:50:12 ID:ROlxzmIb0
主催の名前が目立ってるのは別に問題ないと思うけど。
到着順とか、名乗り順とか、見た目の綺麗さ(ひらがな・漢字・文字数のバランス)とか
いろんな理由があるんじゃないの?
てか、並び順なんて別に気にならないけど。
何が気に食わないのかよくわからない。
自分が目立たない位置とかになってるとか?

177 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/24(土) 00:58:11 ID:/msTjjMIO
>174
自分は申し込み順にしたけどね。
あまり気にすることないんじゃない?

前スレだったかな?
締め切り後に参加者が辞退した。表紙の作り直し('A`)マンドクセ
って愚痴って、
「作り直さんくてもよくね?」
とレスもらった者ですが。
件の参加者が
「一応、一度は参加したんだし、本ちょうだい!つか、くれるよね?」(要約)
とか言ってきた。
断る(通販やイベントで買うならいいけど)つもりではいるけど、やっぱみんなもこういうのは断る?それとも一応元参加者だから進呈する?
明後日締め切りなのになんかHP削られたorz

178 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/24(土) 00:58:30 ID:FTRAxLX70
>>174
主催に聞いてみれば?
「執筆者名、掲載順じゃないですよねー?…原稿到着順?
年齢順だったらどうしようと思いました(笑)。何順なんですか?(^^)」
みたく、素朴な疑問風に。

179 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/24(土) 01:02:37 ID:FTRAxLX70
連投

>>177
今後も付き合いがありそうならあげる
一ミリも参加してない&これきりの関係ならあげない
(その場合は「あくまでも原稿提供してくれた方への進呈なんで、
実際原稿載ってない方に差し上げると不公平になるので…ゴメンネ★」とレス)

180 :アンソロ:2007/03/24(土) 01:04:23 ID:EA7ufp+S0
献本は原稿の報酬だろ。やる必要なし。

181 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/24(土) 01:09:13 ID:YUi2r7Q60
>174
執筆者総数11名、ジャンル中手〜準大手の案ソロを主宰したことがある。
裏表紙に執筆者一覧が入るデザインにした。
名前の順序を大手順にすることは最初から考えたこともなかった。
 A/B/C/D/E/F…
と並べると、A〜Cくらいは明らかに大手でも、D〜Gくらいが微妙、またH〜Kも微妙。
大手順はいやらしいし、何よりD〜G間、H〜K間で妙な緊張を生むかもしれないと思ったので。

結局、買い手のことを考えて、寄稿枚数順にした。
一番描いてくれた人を、一番目立つ場所に…という思いから。
名前に引かれてその人目的で買った人が、「……これだけ?」と思わないようにした。
ちなみに小説は2段組、2pを漫画1pに換算(1/2)。
余談だが、自分は一番枚数多かったけど、名前は最後。


182 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/24(土) 01:12:31 ID:K67ZLdKK0
>177
>180に激しく同意
まして〆切後に断るなんて厨行為やられた相手にやる必要なし

183 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/24(土) 01:18:06 ID:N/QBU7Fo0
>>181
それいいね。>寄稿枚数順

184 :アンソロ:2007/03/24(土) 01:19:48 ID:qewisD8e0
自分はいつも五十音順か掲載順
少ない時は五十音、5〜6人以上の多い時は掲載順
とりあえず気にしない人より気にする人基準なのと
自分でも都度悩んだり迷わなくていいから

でも五十音はサークル名とPNで並びがいい方にする
先頭が鉛筆書のコピー原稿寄越した人だったりすると心情的に嫌なので



185 :アンソロ:2007/03/24(土) 01:19:55 ID:HeKaI1NH0
>>177
参加ドタキャンした人にも献本したと聞いたら自分が参加者ならモニョる。
図々しいクレクレ厨のスメルがプンプンなので、今後もたかられないよう毅然と断るべし。
しかし人に迷惑かけておきながらよく図々しく献本要求できるもんだ…。

186 :177:2007/03/24(土) 01:24:19 ID:/msTjjMIO
>179.180.182
レスd
締め切り後の辞退で腹立ってるから感情的な判断かと思って心配してたんだけど、心置きなく書いて保存してたお断りメールを出せるよ。
次のイベントでまたアンソロ企画予定してるけど、参加表明しても断るつもりでいるよ。


187 :174:2007/03/24(土) 13:53:09 ID:tTRSrOBf0
意見ありがとう。ここに書いてみて良かった。

今まで出会ってきたアンソロは、50音順で最後に主催の名前がきているものが
多かったので・・・視野が広がった。
ちなみに、原稿到着順でもなく、ページ数順、年齢順でもないです。
漢字、平仮名、片仮名のPNが混在しているので、
全体のバランスだと思うことにします。

・・・他の執筆者も、気にしているかもしれないが。
主催にそれとなく聞くのも、今回は止めておこうかな・・・

188 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/24(土) 14:12:21 ID:3nakKCJg0
聞いてこられたら、間違いなく187にもにょる

189 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/24(土) 15:01:31 ID:ROlxzmIb0
というか、何がそんなに気に障るのかがやっぱりわからんのだが…

190 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/24(土) 15:03:24 ID:hHheJRjk0
多少親しかったらいいかもしんないが、親しくないならやめといたほうがいい

191 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/24(土) 15:18:08 ID:DUIO6VLe0
>187
>・・・他の執筆者も、気にしているかもしれないが。
別に気にしてないと思う。
ていうか、なんで法則順になってなくちゃいけないの?
自分の名前が抜けてるのならともかく、
10人足らずで順番がどうのとか言うほうが恥ずかしいよ。

映画のスタッフロールみたく大御所(=自分)は
ばばんと目立つようにしろってこと?

192 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/24(土) 15:19:57 ID:L/oX+oUk0
なんか、大手面とか自分で書いてるあたり
「アテクシ大手なのになんでこんな低い所に名前あるの?!」
みたいな感があるんだが…

>他の執筆者も、気にしているかもしれないが。

思い込み激しいし、順番とか気にしてるあたり小物過ぎ
自分が目立つ場所に名前があれば疑問にも持たなかったんだろうな

193 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/24(土) 15:25:03 ID:R1yilvWB0
今は裏表紙に執筆者の名前並べるのがデフォなのか。
以前身内のアンソロに参加した時、「アイウエオ順に名前載せるので文句言わないように(意訳)」
と言われて、裏表紙に名前載せるなんて、そんな決まりごとがあるとは知らなくて驚いた事がある。
自分は名前出されるのが物凄く恥ずかしい人間なので、目立たない位置に載せられる方が気が楽だ。
「執筆者が気にする」というのは174一人の思い込みのような気がする。

まあ執筆者がわかる方が買う方には便利だろうけど、それ以上の意味はないだろう。
まして順番なんてどうでもいいよ。

194 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/24(土) 16:28:14 ID:BO7Jjk3a0
いやあ、名前順気にする人は気にするよ。むしろリアルで。

町内会での会合の席順とか、ちょっとした議会の名前順とか
仕事でないものほどチェック入れる人がいるから、五十音順とか
誰もが納得する理由で並べておかないといけない。
気にしない人もいるが、古い人だと礼儀を持ち出されたりするからね。

学生とかだとそういうの作成する方もまだ、あんまり気にしないんだろうな。

195 :アンソロ:2007/03/24(土) 17:26:59 ID:7ToARkN4O
裏表紙に名前載せるのは市販のアンソロがやってるのの真似だろ。
イベントで買うなら中身確かめられるんだからあんまり意味ない

196 :アンソロ:2007/03/24(土) 20:55:04 ID:3HIKBOXp0
町内会がどうとか気にする歳のおばさんがいたことの方が驚き

197 :アンソロ:2007/03/24(土) 21:39:30 ID:QRwxjJRWO
例え話だろ…

198 :アンソロ:2007/03/24(土) 21:45:14 ID:IHx7dSeO0
つか社会人になると通常生活の方が意外に名簿作成の順序やらに
気を遣うことが嫌でもわかるよ。縁がなければ一生無い人は実感しないと思うが。
考えてみたら上は定年下は十代までいるんだから同人みたいに気楽に考えられるわけないし。


199 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/24(土) 21:48:19 ID:/G9UOaz80
>196
町内会はおばさん世代だけ参加してるわけじゃない
独身で若くても巻き込まれてたりする

200 :アンソロ:2007/03/25(日) 00:49:52 ID:00gB5KeT0
このスレは町内会に占拠されましたw

201 :アンソロ:2007/03/25(日) 13:49:48 ID:CwiVj6of0
質問なんですが、
字書きさん主催のアンソロってどうでしょうか?
原稿サイズ(B5原寸でいいのか)とか質問しても
「漫画のことはよくわからないのでいつもどおりにしてください」
とか言われてモニョった記憶しかなく…
原稿の扱いとか印刷所選びがいい加減だったり…
主催の人によって違うのは承知ですが、経験談あったら教えてください
絵描き主催と違ってこういうの気をつけたほうがいいとか。

202 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/25(日) 14:19:50 ID:x6V+uliI0
そんないい加減な人の例で「字書き主宰」とか括られても。
公募でも依頼でも、好感が持てないような返事だったら、引き受けなければいいのでは?

ちなみに自分が字書きでアンソロ主宰したことあるけど、画像ソフト持ってないのでデータ入稿できず、
絵描きさんにはアナログで出力して宅配で送ってもらったので負担をかけてしまったのが反省点。
ちなみに宅配代は着払いでお願いしました。
絵描きさんのほとんどはアナログで描いてくれたんですが、2名がデータを原稿に出力で、
トーンの目が大変細かくて印刷出るかギリギリラインだったり(出ましたが)、
インクジェットで出力のせいか、原稿の内枠の点線が浮いちゃってて、
入稿の際に印刷に出ると注意されて、慌ててマジックで塗りつぶしたりしました。
ワードしか使ったことないと、こういった点に気が回らなくて、事前に注意できないってのが弱点かも。
(二人ともオフ活動してるので、分かってるだろうと思ってしまっていた)

でも以前は絵描きでそのへんもOKな字書き主宰もいるので、
気になったら問い合わせしてはどうでしょ

203 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/25(日) 14:27:18 ID:Rn62dFDi0
>201
主催の字書きはオン専?オフ経験者?
そんで今でも201が迷っていて原稿が手に付かないとかかな。
版型がB5かA5(最近めずらしいけどB6とか)なら、B5の原稿用紙で問題ない。

どっちにしても印刷所は聞けるなら聞いておいた方がいいと思う。
もしもあなたがデータ派の人なら、印刷所によってはデータとアナログの混在は受け付けてくれない所もあるから。
その場合、一度出力したものを原稿として使ってもらう必要があるので。

204 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/25(日) 14:48:25 ID:IHbtcl3V0
>201
それは201が気になる点を質問して確認した方がいいと思う。

原稿の扱いなんて、絵描きも字書きもきちんと扱うのは当然だし、
それは表現形式の問題じゃなくて、もう信頼性の問題だから。
自分が原稿を寄せるに当たっては、これくらいでないとと
いうのがあるのなら、それをクリアできているのか
確認しないと、結局のところはわからないと思うよ。

201を読んだ限りでは、大きく括られた「字書き主催」という
イメージに対して否定的なようだし、その辺は人によるから、
参考にはならない。それに、その主催の経験度にもよると思う。

ビジネスライクに確認できない相手なら、
それは参加を見合わせた方がいいと思う。


205 :アンソロ:2007/03/25(日) 15:23:20 ID:CwiVj6of0
201です。

レスありがとうございます。

今まで関わった字書き主催さんがすべてあまりにも…だったので
良い字書き主催者さんもたくさんいるのはわかっていても
イメージはかなり否定的でした。

今度のは大好きだけどマイナーで本が全然ないものの依頼制アンソロなので
お受けしたいと思いつつ二の足を踏んでいました。
文面はしっかりしていて信頼できそうな方です。
一応オフ経験者のようです。
問い合わせようかと思ったのですが、
主催者さんにいろいろ聞いたあげくごめんなさいというのは悪い気がして…。

印刷所は聞いてみようと思います。
アナログのみといわれているのにデジタルで出力したものでもいいですかと
聞いても大丈夫でしょうか。
字書きさんで画像ソフト持っていてデジタルOKの方は少数派かな…?


206 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/25(日) 15:28:39 ID:SBg8DTj30
>204に同意
自分なら主催が字書きだろうと、入稿に関する質問に
そこまで投げやりだったら参加を見合わせる。

全ページデータ入稿で出来上がりがA5なら
A5原寸でデータ作成したほうが印刷上の不具合は回避しやすい
とか、漫画なりの都合もあるし。
そもそも字書き主催がアナログ入稿してる派なら
「よくわからないので」と言われた時点でそんな回答はまずいだろ。
逆に絵描き主催が「小説はよく分からないのでいつもどおりで」なんて言ったら
それこそ大変なことになるわけだがw

字書き主催でも、事細かに漫画の描き方から
入稿予定印刷会社の推薦仕様まで公開してくれる人もいる。
そこまで腹くくってやってくれる人なら安心して原稿預けるけどね。

207 :206:2007/03/25(日) 15:29:36 ID:SBg8DTj30
リロってなかった
すまん…orn

208 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/25(日) 16:56:38 ID:IHbtcl3V0
>205
それは、デジタル入稿ができないからアナログのみなんだと思う。
画像ソフトは持っていないか、
持っていてもデジタル入稿に対応できないと考えた方がいいと思う。

アナログのみでも、結局、原稿が紙の形で来ればいいわけだから
出力したものでも、基本大丈夫だとは思うよ。
(プロだって、製作デジタル、入稿アナログってあるし)
だけど、デジタル製作したものを出力して版下にする場合の
注意点とかはわからないだろうから、フォローできないだろう。

一番気にするところは、お互い予想外のこととか、
問題が起きたときに、話をできる主催かどうかってことだと思うよ。
それと、「幾つか聞きたいことがある」と先に質問したとしても
それは失礼じゃない(それで感じ悪くなるような相手ならダメだ)。

209 :アンソロ:2007/03/25(日) 18:16:47 ID:HyhwLY2l0
>205
気にしていることに答えるなら、当たり前だけどそれはあなたが当たった字書きさんが
そういう人たちだっただけ。
字書きでもグラフィックソフト一式持ってて、表紙や口絵は自作っていう人もいる。
ただ、積極的には必要ないから持ってない人も多いし、それでも困らない。

>205がデータで作成しても入稿はアナログなんでしょ?乱暴に言えば、主催的には
紙原稿になっていればなんでもいいんだと思うよ。主催の考えや説明が足りないのもアレだし
>205も端から字書き主催に偏見があるみたいだし、原稿について訊くべきことも訊かずに
(要項でわかるようになってないのがいちばん悪いけど)最初からモニョってるのもなんだかなぁと思う。

>原稿の扱いとか印刷所選びがいい加減だったり…
どう扱いが悪いのか、どういい加減なのかわからないし、それが字書きであることと
関係あるのかもわからないけど、>205がそんなに字書き主催の度にモニョモニョするなら
主催が字書きの時点で断ればいいと思うよ。

210 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/26(月) 00:27:45 ID:1lErZoHA0
>>205叩かれすぎじゃね…?
字書きっていう前提で物を言ったからだろうけど、
事実データ入稿のことなんかまったくわからんし、イラレもフォトショも持ってない、私からして見たら耳が痛いが参考にはなる。

私は字書きで二回やった合同誌は皆字書きだったけど、たしかに印刷所選びはテキトーだったよ。
字だと印刷所スレで見るような線が太るとか飛ぶとかそういうのがまったく解らないんだよなぁ。
絵描きを誘う時には気をつける…。

211 :アンソロ:2007/03/26(月) 00:58:57 ID:jQzP+a8K0
なんか変なものが透けるような書き方するからじゃないの?

字書きにも印字が太る、掠れる、薄い、裏写りする……
この辺にこだわる人はいるのに。いちいち声を上げないだけだよ。

212 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/26(月) 01:29:49 ID:904Zaneu0
>210
ここは主催経験者が多いスレだし
まともな同人原稿が作れない人間に苦労した経験のある人間が多いからジャマイカ
主催の反応が微妙そうなのも事実だが
アナログ指定されてるのに、とんちんかんな質問しようとしてる>205も不安
紙媒体の原稿が作れないなら、アナログ指定のアンソロは参加止めた方がいいような気もする

>211
テキトーという言い方は乱暴かもしれないが
文字は変なフォント使わずまともなプリンタで出力すれば
よっぽど地雷印刷所使わない限り読める本が作れるのは事実だからね

213 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/26(月) 01:41:52 ID:mr7T6X7C0
…出力した時点でその原稿は
データじゃなくてアナログ扱いになるんじゃないのか?



214 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/26(月) 03:11:17 ID:CVHySl8w0
字書きサークルで原稿の扱いが…というので思い出したが
友人がゲストした時
原稿返却の際に投稿サイズででかいので折り畳んでいいですかー?
って言ってきた主宰がいて目をむいたという話があった。
主宰は他にも色々DQM逸話を残している人だったので
本気で折り畳む気だったんだろうな

215 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/26(月) 10:00:16 ID:9KHavnd+0
当方字書きで、絵描きさん主宰のアンソロに参加したことある
完成原稿で欲しいと言われたので、念の為だいたいのレイアウトを伝えてから
自分がいつもオフ本を作るのと同じように原稿作成した
できあがった本は、文字がところどころ掠れてた…
(評判の悪い印刷所を使ってたわけではなかったんだけど)
印刷所によって文字の太りがあるのは知ってたけど、かすれたのは初めてで
せっかくのアンソロなのに申し訳なかった

主宰さんは印刷所が決まっているならあらかじめ教えて欲しいと思う
印刷代金がわかる事だから、変に勘ぐられないかと思うと聞きにくいんだ

216 :アンソロ:2007/03/26(月) 14:03:21 ID:B37kH7Q50
原稿作成の参考にするので、と断って聞けば教えてくれる主宰もいると思うけど
主宰から言うことはまずないと思う

文字が掠れたのは、多分線が太らないよう指定してそうなったんだろう
どちらかと言うと印刷所を聞くよりも、細めの書体で出すが大丈夫か、とか
聞く方が当たり障りないような気がする

217 :アンソロ:2007/03/26(月) 15:46:06 ID:Awmda8F80
>181
>小説は2段組、2pを漫画1pに換算(1/2)
小説原稿を軽んじているのにモニョ

前にもこのスレで
原稿を描く労力は(小説より)漫画の方が大変だから
原稿料は漫画>小説で当然…という流れになったことがあったけど
PCやワープロで「清書」をするのがラクというだけで
ワードや一太郎が原稿を考えてくれるわけじゃないんだが…

ほんの数行の執筆に3日も4日も悩むこともあれば
できあがった原稿を何度も推敲して手直しを繰り返すこともある
小説と漫画の創作過程は違えど
その労力は優劣をつけられるもんじゃないだろ
絵描きだって
「このページは背景だけなのでラクですね」なんて言われたらどうよ?

何よりあからさまに漫画>小説だと思っているくせに
なぜ字書きをアンソロに呼ぶんだ?

218 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/26(月) 16:29:03 ID:qgqZmo7O0
>217
アホか?
誰も漫画>小説の話なんかしてねえのに
勝手に被害者ぶって論点を変えるな。

219 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/26(月) 16:37:46 ID:iq9O6yXk0
エスパー現る>>217
>>181は寄稿枚数の件について、頁数を換算しているだけで
どこにも労力云々は書いてないと思うが

漫画・小説どちらも苦労はある
1万人の兵士を漫画で書くのは大変だけど、文章ではその一言で済むし、
その兵士の装備を文章で書き表すのは大変だけど、漫画だと描けば済む

220 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/26(月) 17:38:49 ID:ifUXkBR00
>>217
>>181のは二段組みにして本来の2P分が1Pに収まったので
1Pとしたってだけの話じゃないの?
買い手の人を混乱させないただの配慮だと思うよ

221 :アンソロ:2007/03/26(月) 18:46:25 ID:u9Ef8fv30
カコイイ例えだ

222 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/26(月) 19:09:28 ID:904Zaneu0
>215
印刷がかすれるか太るかは
印刷所より、他の参加者の原稿に左右されると思うから
主催に聞いても意味ナスな気がする
まともな印刷所使ってそうなら、よっぽど微妙な原稿作った参加者がいたと推測

223 :アンソロ:2007/03/26(月) 20:53:10 ID:k0IgGKuF0
>220
>2段組、2pを漫画1pに換算(1/2)
普通に漫画1P=1P換算
小説2Pで1P換算という意味だと思うが
漫画10Pなら10Pカウント
小説10Pなら5Pカウント
なんで小説と漫画でページのカウント方法を変えるんだ?
…というのがカチンと来たのでは?
ページ数の多い順と言う割には小説と漫画でページ数の数え方が違うから
読み手にはまったく意図は伝わらないな

まあアンソロは漫画オンリーの方が売れるけどね

224 :アンソロ:2007/03/26(月) 20:56:50 ID:k0IgGKuF0
>一番描いてくれた人を、一番目立つ場所に…という思い
でも小説と漫画で同じページ数なら
漫画の方を優遇するという意味にもとれる

225 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/26(月) 21:00:47 ID:+HDVFsvO0
普通に考えて小説の方がページ数多くなるからじゃないのか?
当たり前だけどワンシーンかくのに漫画なら二コマで終わるのが
小説なら半ページ以上使うのとか多いし
小説って漫画に比べて分厚いイマゲ

226 :アンソロ:2007/03/26(月) 21:10:49 ID:/QH1zggg0
絵描主宰のアンソロで字書きの私はデジタル入稿出来る環境がなくて
プリントアウトしたらスキャンしますからと言われ綺麗にプリントアウトして送った。
出来上がった本に載っていた自分の小説は不思議な事に
グレスケ(?)で網掛状態になり明朝体の横棒が飛んで死ぬほど読みにくかった。

何回かプリントアウトの試し刷りまでして送った原稿が切なかった。

227 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/26(月) 21:20:50 ID:P3eVPcAv0
字書き主宰のアンソロに参加したとき、
幾つか候補として考えてる印刷所と特徴(ここは線細め、
この印刷所は締め切り遅めです等)をメールで送ってきて
「今までに使って相性悪い印刷所あったら候補から外すから
教えてほしい」と言われたよ。
字書き知人には「申し訳ないが絵描きさんの希望を優先して
印刷所を決めさせてください」とメールが行っていた。
結局データ希望とアナログ希望がいたので混在で入稿できる
印刷所になったんだけど、表紙は表紙を担当した絵描きが
使い慣れてるとこで刷ったらしい。
出来上がった本は綺麗だった。

228 :アンソロ:2007/03/26(月) 21:24:42 ID:u9Ef8fv30
公募のアンソロとかだと印刷が駄目なのか一部の原稿が駄目なのかわかりにくい

229 :アンソロ:2007/03/27(火) 07:44:34 ID:TW//zRns0
>226
乙、デジタル使ってる絵描きなら普通あり得ないミスだな
縮小しないといけないサイズとかインクジェットで印刷したとかじゃないよね
まあそれでもスキャンした時点で補正できるけど

230 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/27(火) 08:23:19 ID:9Q87gqeyO
ちょっと聞きたいんだけども、
スパコミにアンソロ発行するんだけど、執筆者さんへのお礼を完成本+打ち上げ無料招待で考えていて、それは告知済み。
だけど執筆者さん達へ都合を聞いてみると打ち上げに参加できるのは人数の半分くらいのようなんだ。
この場合、参加できる方には打ち上げ費用を負担、不参加の方には同額程度の御礼を送るか、
いっそ打ち上げは実費負担してもらって執筆者全員同じ御礼にするか、どっちが適当なものかな?

231 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/27(火) 09:41:59 ID:q0ROjr9t0
参加する人はすでに打ち上げ無料招待と思ってるんじゃないの?
だったら打ち上げ実費負担に変更するのはやめたほうがいいと思う

自分が参加した複数のアンソロはどれも
執筆者全員同じお礼+打ち上げに参加できる人は無料招待だった
打ち上げに不参加だとそのまま何もなかったよ。

個人的には打ち上げ不参加だと何もないのか、とひっかかるが。

232 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/27(火) 09:59:03 ID:yJ5mGEze0
本当は友達とまったりアフターなのを
主催が招待してくれてるんだしって事で
参加する人もいるだろうし、既に無償招待で告知済みなのを
後から実費負担は参加者も戸惑うかも。

>参加できる方には打ち上げ費用を負担、不参加の方には同額程度の御礼を送る
でいいんじゃない?
不参加の人のことまで考えてくれるいい主催さんだと思う。

233 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/27(火) 14:10:38 ID:6cUFB36/0
>181です。

>217
小説を軽んじてるわけではない。現に私は字書き。
本筋にあまり関係ないので218ではp数の割り当て根拠を詳しく書かなかったけど、
漫画>小説だと私が思っているなんて誤解されるのもなんなので、
一応私が主宰したときの基準を書いておく。
商業誌の原稿料を元に、漫画1pに相当する小説のp数を割り出した。
当時参加したメンバー11人のうち、私を含む半数がプロ活動中だったのでそうした。

商業誌の原稿料というのはジャンルによって違うけれど、それぞれだいたいの相場がある。
キャリアや売れ具合を考慮するとばらつきが出るので、新人の稿料の相場を基準にした。
で、漫画1pの原稿料と、小説原稿用紙1枚の原稿料で計算すると
そのときの案ソロの小説ページでは、約2p弱が漫画の1pに相当した。
小説1p≒漫画1pにするには3段組にすれば簡単だったけど、
見栄えを優先して2段組+シンプルな飾り棚つきにしたのでそうなった。

>小説と漫画の創作過程は違えど
>その労力は優劣をつけられるもんじゃないだろ

もちろんそのとおりだと思う。だからこそ、創作物ってすべてが1p=1pじゃないと思う。
同じ漫画でも、ストマンの中の1pと4コマ漫画2本の1pや、
同じ字でも、小説の中の1枚と詩などの1枚は、単純に同じ「1」で括れないのでは。
これはあくまで私を含む当時の参加メンバーの価値観なので、そうしただけの話。

234 :アンソロ:2007/03/27(火) 14:27:03 ID:9PB48WaN0
>233
まあでも1冊の本の中では1Pは1Pだよね
商業誌でもキャリアでギャラの差はあっても
ページあたりの文字数が少ない(余白が多い)から
ギャラが安くなるなんてことはないでしょ
密度でギャラが変わったらコピーライターなんて食っていけないし
意味のある余白ならそれも含めて1ページを構成する要素
漫画はページ単価5000円ですが
小説は余白が多いので2500円ですといわれたら執筆するか?

235 :アンソロ:2007/03/27(火) 16:18:20 ID:b7aKd1N+0
>234
なんか変じゃない?
>233は自分達が行った計算の意図を説明してくれただけで、
漫画>小説という話を始めたのは>217だよ。
>233と参加者さん達はその計算方法で納得しているんだからそれでいいじゃないか。

てか、>181の「枚数順」というのを「ボリューム順」と読み替えればいいんじゃないのか?と思ったんだけど。
余白の量で稿料が変わったら執筆するかどうか?というのは、
漫画同士、小説同士の話でないと意味がないと思う。
>233は画面の密度=稿料、優劣と言ってるんじゃなくて、小説と漫画は違う媒体だからこそ
>233達なりの価値観の基準を設けて、内容の密度を一定の数値に変換しましたって話をしてるだけでは。

236 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/27(火) 18:37:08 ID:6cUFB36/0
>233です。

>234
>235さんが書いてくれている内容のとおりです。
要は1pあたりの情報量を換算するのに233の方法を取りました、というだけ。
極論をいえば、小説を1文字8ptくらいで4段組にしたなら、
漫画1pに対して小説は0.7pとか、そういうふうになったと思う。

>商業誌でもキャリアでギャラの差はあっても
>ページあたりの文字数が少ない(余白が多い)から
>ギャラが安くなるなんてことはないでしょ

ほかのジャンルは知らないけど、たいていは安くなると思うよ。
稿料って、漫画は1pに対していくら、小説は原稿用紙1枚でいくら、という所が多いと思から。
稿料の高いベテランが2段組、安い新人が3段組で、同じp数で掲載された場合、
1本あたりのギャラが同じくらいになることもケースとしてはありうるよ。

>密度でギャラが変わったらコピーライターなんて食っていけないし

これが233で書いたことで、例えば4コマ漫画や詩、キャッチコピーなどは
1枚(1p)いくらではなく、1本いくらになっているところも多い。ネタ代というか。
特に文字の場合は体裁によって1p内におさまる数がどうにでもなるので、
いろいろ基準がある。
そういったことを考えて、当時の自分達は商業の稿料を元に1pあたりの情報量を換算したということです。

名無しに戻ります。

237 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/27(火) 20:55:40 ID:mw1bLVgi0
まあどっちにしろ買い手にしたら寄稿枚数順に並んでるなんて気付かないだろうな

238 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/27(火) 23:38:29 ID:zr8g3ZJo0
自分は今アンソロに誘われている立場なんだけど、描きたい気持ちと
遠慮するべきかという気持ちの板ばさみだ。

「陣営Aアンソロ」と銘打たれたアンソロなんだけど、他の参加者は皆
陣営Aの中のB×Cで参加。
私は普段他キャラ×Bで活動していて、今回はカプ無しB&Cの話か
C×Bっぽいのを描きたいと考えていた。
気にせず描けば良いだけなんだろうけど、1人別カプってのはものすごく気が引ける。

239 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/28(水) 00:07:27 ID:j2Fo59uA0
>>238
それって「陣営Aアンソロ」というより「B×Cアンソロ」にした方が
いいんじゃないかと思うがw、主催の思惑はさておき、
自分が238の立場なら、カプ無しB&Cを描く。
B×Cばっかの中で逆カプ描くより、&話を描いた方が違和感なさげ。
まあ、参加しないって選択肢もあるんだけど。

240 :ゲスト:2007/03/28(水) 11:47:48 ID:yuJxwki0O
この前ほとんど交流したことない人からゲストをお願いされた。
いきなりでビックリしたけど嬉しかったし、どんな内容の本なのか聞いてみたら
自分のサイトの再録本とのこと。
私は自ジャンル(マイナー)布教のために活動してるから
再録本はちょっと、とお断りしたら
「私も布教のためです!布教のために沢山の本を出したい」とか
「でも小説だけじゃ寂しいからあなたに表紙と漫画を描いて欲しい」とか
「これをきっかけに相方になってくれませんか」
とか言われてすごい怖かった。
とりあえずお断りできたけど、あの人なんだったんだろ。

241 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/28(水) 12:27:00 ID:tX4rvLKz0
>>240
(自分の本の)布教の為だろww
見栄えする絵師表紙にでもして、売り上げ伸ばしたかったんだろうね…
いい踏み台にされるとこだったかも、乙

242 :ゲスト:2007/03/28(水) 12:31:27 ID:JAdk7hd/0
ゲストなのに表紙てwしかも相方ww

ずっと前の話なんだけど、アンソロ参加しない?と
そのジャンル古参の人からお声がかかって、
はりきって10P近く描いたんだ。
そしたら他の参加者みんな2P〜4Pがいいとこorz
その古参の人に限っては商業誌の文章をキャラ変えただけ発言。
ジャンル活動オワタと思う程ショックだった。

243 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/28(水) 14:48:19 ID:ROuEISQwO
>>242
乙…。周りと温度差感じちゃうと切ないよなあ。
そしてとどめに主催ww

全部書くと長くなるんでちょっとはしょってマイプチうっぷん吐き出し。
まあ紆余曲折を経て合同相手から原稿を受けとるところまでいったわけだ
が、原稿の受け渡し時にその子は「漫画9Pしか描かれへんかった」とへ
らへらと笑いながら言ったんだ。(予定では1人10Pだった)
ここまではまあ、こんなこともあろうかと数ページ予備を描いておいた
んで対応できたんだが、家に帰って原稿チェックしてびっくり。
裏表紙・後記込みでの9Pだったw
しかも彼女の担当だった内表紙がない。
流石にこれに対応しきれるだけの原稿は用意してなかったんで、泣く泣
く自分のページ削ってページ数調整したよ…orz
しかも表紙2色刷りの予定だったのに1色分しか原稿が無い。
連絡してみると「適当に色付けてもらってもいいですよ〜^^」だと。
おかげで徹夜して翌朝慌てて宅急便出すハメに…。
彼女のウヘァな言動はまだまだ続くわけだが、こんな25歳とはもう関わりたく
ない。人間年齢じゃないんだな…。

244 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/29(木) 00:19:25 ID:OBkVEOBH0
>>243
合同って本当にしっかりした相手じゃないと大変だよな…。
アンソロよりも金銭とか絡むし、信頼できる相手じゃないとダメだなとしみじみ思う。

そういえば、少し前に話題になってたお礼の話だけど、
自分が主宰したときにお礼はもらえないとかたくなに言われたことがあったな
当時学生だったし、それほど黒の出るような
アンソロじゃないってこともあったんだろうけど。
気にしてくれるのは嬉しいけど、みんなに渡してるから逆に困ったことがあったな
また今度主宰使用かと思ってて、再度こういうことが起こったらどうしようかと思ってる

245 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/29(木) 08:03:53 ID:415avyT00
>>244
社交辞令じゃなく厚意で言ってるのなら
お気遣いありがとうございますって言ってこっちが引き下がっちゃえばいいと思うよ
ようは相手が気持ちよく参加できればいいんだからさ
そういう人は下手に押し付ける方が気分害するし

246 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/29(木) 19:26:37 ID:++KujHxO0
同ジャンルのチャットで知り合い、萌えが一緒で意気投合した主催者に
アンソロに誘われ、喜んでOKした
最初は萌えメールを送ってきていた主催者が、アンソロ締め切りが近づいてくるにつれ
描けないスランプ鬱だのとメールをよこす
いいかげんウヘアになって、さっさと原稿を上げて送ったが
その後もジャンルで苛められて可哀相なアテクシもう詩にたいメールが届く
結局発売予定イベントにその本は出なかった
更に、人づてから、ゲストの原稿は全部締め切りに間に合っていたが
主催者の原稿だけが間に合わず延期になったと聞いた
その三ヵ月後、無事アンソロが出たとのメールが主催者から届いたが、
イラネメールと共に全速力でCOした

247 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/29(木) 19:43:04 ID:IBn7BNYr0
>>246
乙だが、アンソロ貰わなかったのか…。
それと246はデータ送付?
自分はアナログ描きで宅配使うから
原稿返してもらえるまではCO出来ないや…
(一応、完成本貰って中身確認したいし)

248 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/30(金) 03:15:23 ID:RU9JRbTo0
データとアナログ原稿混在の場合は、皆どんな風に作ってる?
一旦スキャナで取り込んでデータに統一?
印刷所も4P単位ならOKの所多いけど、アンソロだと
そうそうキリよくいかないし。

249 :アンソロ:2007/03/30(金) 07:08:03 ID:gPXOvdMB0
アナログ原稿を取り込むよりデジタルを出力する方が再現度高いから、アナログで統一する

250 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/30(金) 07:52:38 ID:ZB/W9Y530
絵をスキャンするとモワレの問題とかもあるから
文字の人に許可貰って、出力して4P単位にした。
(許可は予め貰っておいた)



251 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/30(金) 08:45:52 ID:/J7k0UKA0
混合入稿できるように調整しる
例えば境に小説原稿使って、1ページはデータ、
残りページは出力してアナログとかのように

252 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/30(金) 09:15:36 ID:kmIbP8pq0
混合入稿。
半端なページは自分で4コマとか広告とかネタモノとか描いて埋めて
4P単位にする。

253 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/31(土) 13:07:31 ID:MrNxdZBu0
アンソロ主催した知人の態度差に呆れて言葉が出ない。

フェイク入れるけど、例えば2月のオンリーにアンソロを出したから
当日に執筆者にはひとまずアンソロだけ渡し、後で
「オンリー当日は忙しくご挨拶も簡単にしか出来なかったので
3月都市(東京+大阪)で改めてお礼に参ります」と
共通メールを送っているとする。
なのに執筆者の中で自分が大好きな大手のAさんには
東京、大阪と2回も差し入れを持っていって
島中ピコのBさんには
彼女が東京、大阪の両方直参しているのに挨拶に行かない。

しかもこういう時のお約束で、AさんとBさんがイベ後一緒に食事をして
Aさん「アンソロ主催さん、東京でも大阪でも挨拶に来てくれたけど
そんな何度もお礼言われても困るよね‥」
Bさん「え、私のとこには一回も来ないよ」
と主催の態度差が発覚して「あの人って‥」と不審がられるようになる。
やがてその噂が耳に届くと
「Bさんのスペに何度言っても留守だった」と言い訳。
Bさんの日記に「今日は友達に留守番を任せて沢山買い物しました〜」とあるので
本人じゃなくても売り子さんに差し入れ渡して伝言頼むとか
「春イベントではお会いできなくて残念でした」と侘びメール送るとか
フォローの手段は沢山あるじゃない、と周囲に突っ込まれると
「私だって一生懸命やってるのにそんな言い方しなくても」
「それに私だって挨拶行きたかったけどCが遊びに来て出かけられなかった」と逆ギレ。

なんで普通に出来ないのかなあ。

254 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/31(土) 14:25:22 ID:wiRqq7hy0
マイナカプで依頼制アンソロを企画しようと思うんだが、執筆依頼をお願いする時の手順で悩んでる。

・メールで軽くお伺いを立ててから、了承を貰えるようであれば詳細を改めて送るのか
・最初からメール内に詳細を書き記した上で、参加不参加を決めて頂くのか
・詳細を記した執筆者用ページを作成し、それを見た上で参加不参加を決めて頂くのか

どの方法がいいだろうか?
ちなみに依頼する相手はオフ中手〜準大手、温泉中手小手と様々。
何度かメールをしたこともある人もいれば、面識のない人もいる。
自分はオフ歴はそれなりで合同誌作成経験もあるが、アンソロ主催・参加は初めて

過去ログが読めず教えてチャソみたいになってしまってすまないが
よければアドバイスお願いします。

255 :248:2007/03/31(土) 14:34:30 ID:GO0rOlVn0
回答サンクスコ
やぱりアナログ漫画はスキャンするよりもそのままの方がいいか...
なんとかしてP数調整してみます

256 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/31(土) 15:45:56 ID:HTq+Gq250
>254
面識があって好きな人からだと簡単なメールでもOKするだろうけど
面識無い人からだと、何故自分を選んだのか、とある程度詳細が先に欲しいなと思う。

執筆者ページが先にあればなお良いんじゃないだろうか。



257 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/31(土) 15:50:17 ID:1SB2LeFt0
>>253
挨拶ならまだしも、もっとヒドイ時は
お礼やアンソロも渡さないとか普通に聞くな

態度変えるなら大手だけ依頼すればいいのによ

258 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/31(土) 16:15:59 ID:Sc/GKzpH0
>254
自分が主宰した時は、一番目の内容で大丈夫だったよ。

○月発行予定で■□カプのアンソロを企画しているので参加してくれませんか?の挨拶と
発行予定イベントと原稿の締切日(決まってなければ○月下旬頃とか)
枚数の上限とかの簡単な概要を送って、おkもらえた人には上の内容を再度連絡と
送り先住所とかの詳細を後で送ったよ。
最初ッからギチギチな情報を送るよりも重要事項を絞って伺ってみたら良いと主。

259 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/31(土) 16:17:16 ID:GT+rNlpp0
>254
依頼制で最初に執筆者用ページを教えるのはやめたほうがいいと思うけど。
執筆者への連絡とかが、不参加で無関係な人にも見れちゃうってことでしょ。
サイトをどう使うかによって事前に教えてもいいかどうかは人によるだろうけど、
聞かないとこんなことも分からないようでは、色々心配だなー

260 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/31(土) 16:24:21 ID:VxEwtd7l0
私は依頼された側だけど、細かく教えてほしかったな。
おkした後に詳細を送ってもらったんだけど、この内容だったら受けなかった
と思える事項があったことがあった。
一度OK出してからはなかなか断りにくい…

261 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/31(土) 17:20:49 ID:mWue+PiY0
親しい人には事前にお伺いを立てて詳細メール
面識の無い人には
メール前半に挨拶と依頼内容の概要
以下 アンソロと執筆依頼の詳細です〜…と断わりを入れて
メール後半に詳細を記載した

最初から詳細が書かれていると、参加前提みたいでプレッシャーになりそうだし
長文メールを全部読まされるのが苦痛かな…と思って

前半の概要だけ読んでも参加or不参加の判断ができるけど、
詳しく知ってから判断したい人は詳細を読んでもらえるようにしてみた

262 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/03/31(土) 19:06:09 ID:WSvFgfE+0
>>257
温泉多数の公募アンソロなんで誰がオフ参加してるのか把握できてない…
サイト名=サークル名とかなら気付けば挨拶に行ったりとかしてたけど、
発行前にスルーされたら気にするものかな?

263 :アンソロ:2007/03/31(土) 20:47:10 ID:tSG7yzHi0
>262
あいさつした方がいいって話は、基本的に依頼制か特別に世話になった場合の話だと思うよ。
公募だと、本人が教えてくれなければサークルやサイトの情報もわからないのは仕方ないし、
普段別ジャンルやってる人だったら探し当てられたらかえって驚くかも。

連絡はメールなりで定期的に入れるとか、告知サイトがあったらまめに更新するとか、
そういう普通の対応をちゃんとすればいいんじゃないかな。

264 :アンソロ:2007/04/01(日) 02:29:09 ID:fz9RgDUT0
 私も字書き本のアンソロ(現在隆盛してるジャンル)を2度やってるけど……。
 ログを辿ってみて、アレな話はあちこちであるんだなぁと思った(苦笑)

 私の場合は、公募じゃなくて完全に依頼形式ですけど。
 お誘いの文章は、見知った方でもまずはMSNなどで話をして……が基本。
そしてその後、正式にメールでもお願い。
(手順を踏むという意味でも、記録として残す為にもですね)
 で、面識の無い方。
 これは人によって異論あると思うけれどあくまで私の場合。
 文士さんなら、その方の作品の感想を目一杯書く(ただし、お世辞や社交辞令
は一切無し。力のある人ほど、長所だけでなく欠点も知りたがってますから)
 絵師さんならば、その方の絵のどういう所が好きかを書いてます。
(感想だけで30行とかはざら。文士さんへの感想は、100行とか普通だし、
最長500行くらい書いた事もあるかな)
 で。時間に余裕があるならば、できれば、最初のメールでは企画の事は一切
話さず、感想をお伝えして面識を持てた時点でSTOP。
 2・3度メールなりチャットなりでお話が出来た後に、誘うのがベターです。
 無論、礼儀を尽くすのは言うまでもなく。重要なのは受けてくれた時よりも
断られた時。企画を誘ってくれた人に対して断るのは、断る方も嫌な物。
 だからそれを考えて、お返事を返すように心がけてます。そして
「断られた後も変わらないお付き合い」を、少なくとも自分はやってます。
(最初の時に、スケジュールが合わなくて断られた方で、二度目の時に改めて
お誘いしたら「喜んでぜひ!」と仰ってくれた例もあります)

265 :アンソロ:2007/04/01(日) 02:44:14 ID:fz9RgDUT0
 ちなみに、全参加者が確定した時点で
「どの印刷所を使うか」「お礼の内容」「頒布価格」「予定ページ数」
「〆切の綿密な詳細(の叩き台の提案)」
 まで、すぐに連絡。この位はしておかないと、参加者が不安になると思う。

>謝礼
 安易に考えてる人が多いけど、下手にやると合同誌はこれで瓦解する。
 つーか、うちのジャンルではアレな合同誌の話を沢山聞いてるけど、これで
瓦解したり参加者の間に亀裂が入った例が凄く多いし。
 自分が厳守しているのは以下の3つ。

・参加者確定した時点で、まず謝礼の話について触れて、すぐ終わらせる。
(絶対に触れなきゃいけないけど、長々とやるもんじゃないです)
・参加者の間で謝礼に差をつけない。
(理由……言うまでもありませんね)
・多額過ぎる現金は渡さない。
(2万とか3万とかは、確実に相手が引きます)

 私の場合は、まず完成した本を全員に1部。
 そしてお礼として全員に3000円と記念品として、表紙絵のタペストリー。
(ポスターは破れやすいので、記念品には不向きだと思います)
 んで、打ち上げ費用を全部負担。

266 :アンソロ:2007/04/01(日) 03:02:33 ID:fz9RgDUT0
 謝礼で困った事に関しては「お金は受け取れないです」
 って言われた事が数回あるかな。でも、この意見は突っぱねないとダメ。
「一部の人が断ると、他の人がどうしても受け取り辛くなりますから、気持ち
は分かりますけどどうか受け取って下さいっ。なお、送り返してきた場合は、
図書カードになって改めて送りなおします(笑)」
 などと、軽くジョークも交えつつ、話題を深刻にしない事が重要かな。
 作りたくて楽しみたくて合同誌作ってるのに、金の事で悩みたくないし。

>打ち上げに参加できる人と出来ない人の差

 うん。これ悩むよね。私も悩んだ。
 遠方出身者はイベントに参加できない人がどうしても多い。
 謝礼としての差もあるけど、イベントに来た人と、本が届くのを待つ人だと、
どうしても楽しめた分で差が出ちゃう。

 で、悩んだ末に自分はどうしたか……直接本を届けに日本全国回ったよ(笑)
 そんなバカな、って思うかもしんないけど、本&記念品の送料を考えると、
実はその分の送料を青春18切符に充当して、後はカプセルホテルを活用しつつ
たまに旅館……ってやれば、実はそれほど金銭的にきつくない。

 よっぽど暇なんだな……ってのは言い返せないけどw
 で、そこで一緒に食事しつつ(当然食事代私持ち)イベントで当日あったネタ
なり笑い話なりをしつつ、スケブや当日使った値札、ジャンルの本などを一緒に
読んだり遊んだりして過ごしたけど最高に楽しかった。
 でも、ここまでやるのは、数ある合同誌主催の中でも私くらいのもんだと思う
けど(笑)

※当たり前だけど、希望する人だけ。都合合わない人には、流石にこれ以上は
やりようが無いから、本・記念品・礼金郵送+礼状で終わってます。 

267 :アンソロ:2007/04/01(日) 03:26:43 ID:fz9RgDUT0
 後は……折角合同誌は沢山の人が集まるんだし、交流を凄く大事にしてる。
 主要な会議と称して、多くの人が集まって、会議もそこそこにバカ話したり
好きなキャラで盛り上がったり。盛り上がり過ぎて時に徹夜になる事ありw
 だから、うちの企画では参加者の間で
「主催さんと相方さん以外はほとんど口を聞いてないです」
 ってのが皆無。和気藹々と、楽しい事も原稿の修羅場も皆が共有してる。
(参加者の間で多くの人と親交が深められてると思う)
 意思疎通も綿密だから、ちょっと位ミスしても皆が助けてくれるし。

 おかげで二度とも大成功で終わったよ。現在目下、三度目準備中。
 だらだらと長文失礼。
 ただこれから主催をやろうと思ってる人の軽い参考程度になれば。
(でも日本全国周りは絶対に勧めないw)
 
 後は主催をやった事のある人に一言だけ。
「自分のやり方が正しかったかどうかは、二度目をやる時、前回の人を誘った時に
嫌でも分かるよ」
 とだけ。でも常識と誠意と萌えさえあれば成功します。頑張れ〜。

268 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/01(日) 03:27:10 ID:WcUMCafI0
ミーナは俺の嫁、まで読んだ。

269 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/01(日) 03:33:53 ID:v4mD6CqR0
いい女だよミーナ

270 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/01(日) 03:49:19 ID:+J5IOXir0
ミーナそんなところにいたのか
兄さんと帰ろう、な。

271 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/01(日) 04:52:01 ID:4TIHaSOc0
一瞬ミーアと見間違えてワラタw

272 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/01(日) 05:21:03 ID:tW1HqLbpO
残念だがミーナは今俺の横でry

273 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/01(日) 05:24:31 ID:K5GMtbu60
俺の横にはミーナの幼馴染が

274 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/01(日) 06:59:57 ID:3GZKP0Wz0
並んで編集作業中

275 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/01(日) 08:01:48 ID:E/RILG6+O
>>264
素敵な4月馬鹿ネタだねー(^o^)/

276 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/01(日) 08:03:32 ID:oAQ8LRff0
>ごめんなさい今後は自サイトでやります

まで読んだ

277 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/01(日) 08:49:09 ID:zS0/dQOF0
なんか一晩でえらく伸びてると思ったら…ww
これは良い4月馬鹿ネタですね。

278 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/01(日) 08:52:43 ID:DWkyY6gr0
真面目に読んでしまって、うっわーひく…とおもたら
なんだ、4月馬鹿か。安心した

279 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/01(日) 14:25:23 ID:lsoDGkZ/O
しかしよく考えたなw
ネタにしてもきめぇwなにこの過齢臭www

280 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/01(日) 14:30:23 ID:F7Bw90WO0
日本一周か…執筆者乙な話だよな

281 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/01(日) 16:03:20 ID:YPQxpkXR0
で、fz9RgDUT0はネタで書いたのか、マジで書いたのか降臨plz

282 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/01(日) 16:16:45 ID:xlDpnt0/0
すげえ
アイレム並の四月馬鹿だな

283 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/01(日) 18:42:03 ID:OgW7vbmO0
心置きなく笑える点で
アイレム>>>>>>ミジンコ>>>>>>>fz9RgDUT0
だよ

284 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/04(水) 07:15:54 ID:EkwyYa020
え、4月馬鹿じゃない?斜め読みできるよね?
自分は文頭の縦読みぐらいしか作れないから普通にすごいって思ってた。

285 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/04(水) 11:25:38 ID:3fymhiNe0
もう三日も経ってるのに…
↓↓↓次のカキコミどぞー

286 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/04(水) 17:38:49 ID:9OfDmkBr0
あげ

287 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/04(水) 18:22:07 ID:cGHvmKIW0
こんな超娯楽大作の後では 書き込みにくいんじゃないか?

288 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/04(水) 18:47:33 ID:YzOuBk3E0
未だに斜み読みが出来てない漏れ負け組 orz

289 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/04(水) 20:00:04 ID:x+/bUJ7M0
プチですが、知人の本誘われた時の事。
アナログでと言われ、デジタル環境しか無いので断ったが
「何とかする」と強引に原稿を描かされた。
出来上がった本を見て、絶句。ものすごく汚い。
線は2倍に太くなり、あちこち滲んで、トーンは飛んでるかベタになっている。
コピーしたものをコピーして、最後にわら半紙にコピーしたような感じ。
問いつめると、インクジェット機で出力したらしいけど
いくらインクジェットでも、ここまで汚くなるだろうか?
データの事は無知だったのだから、仕方がないと流したが
この時にもっと警戒しておけば良かった…

間を開けず、彼女がアンソロを作る事になった。
今度はデータオンリーだったので、勉強したんだなと思っていたが
出来上がりは何故か、ベタが薄墨のようになり、細かくモザイクがかかっていた。
モザイク具合から、低解像度で入稿したと推測したけど
100P近い原稿全ての解像度を変換するとは想像しにくいし
二階調で送った原稿が薄くなってるから、グレースケール化して濃さも調節してるはず。
あとモザイクなのは漫画だけで、彼女の小説は普通に読めるのが余計に謎を深めている。
聞いても「漫画もちゃんと読める!みんな見栄えを気にしすぎ!あははー」で
すぐ音信不通になったので、真相は分からなかった。
たまに思い出しては考え込む。スッキリしたい。

290 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/04(水) 20:23:12 ID:khB+7feY0
jpg変換して入稿したんじゃないかそいつ

291 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/04(水) 22:03:36 ID:r/OzCNWC0
eps低解像度とかな?

アナログ出力はコピー用紙かなんかにプリントしたと思われる。

292 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/05(木) 01:34:06 ID:isrIMhDo0
そんな状態だと印刷屋から確認がくるはずだが…
その人はそれが正しい状態です!と言い張ったんだろうか

293 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/05(木) 09:01:24 ID:hxNt4F0F0
>>288
(´・ω・)人(・ω・`)

294 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/05(木) 10:07:14 ID:lx1CWCE4O
アンソロ参加者に原稿返却したら、
「なんで原稿切っちゃうんですか!!?信じられない!1!!!」
とメールと日記でふじこられた。
いや、その、それは面つけっていってね……

295 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/05(木) 10:11:17 ID:VgUi6OqH0
メール来たのなら直接返信すりゃ済む話だろうが。うざい

296 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/05(木) 11:16:07 ID:T4+t6qZZ0
>294
乙・・・。
そいつ自分で本作ったことないのか?
日記に書いたんなら原稿切る意味知ってるやつからpgrされるだろ、
放っておいても。

297 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/05(木) 11:30:53 ID:AvuzS2EG0
原稿を切らない印刷屋も存在する以上、先に説明したら親切とは思うけど
商業誌なんかも切られないよね。

298 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/05(木) 12:23:37 ID:PoA3StkB0
>>289
ひょっとしてデータって画像系のデータではなくてwordとか文字系
のデータ入稿にしたとか?
jpgかgif変換してwordに画像貼り付けで出したとか
写真張り込みをwordで行うとそんな感じに出力されるよ

299 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/05(木) 14:51:04 ID:GlexhG/D0
>>295
本人乙

300 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/05(木) 15:40:16 ID:zslALWFL0
裁断はまだいい。セロテープはやめてほしい。
合同誌で、タチキリの内側にはみ出してテープ面つけされたときはちょっと泣いた。

301 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/05(木) 18:16:35 ID:ltNInhvu0
面付け時の裁断やテープ貼りは印刷所によるよねえ
印刷所内でも面付けする人によって違うかもしれないし…
アンソロ主宰に言うのも酷な気もする
自分の時は裁断じゃなく折ってテープで貼るみたいな形で
タチキリ内側にはみ出してたなー
主宰から返送してもらった後にペリペリっと慎重に剥がしたw

302 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/05(木) 21:13:14 ID:XccEvxzg0
間に合わないかもしれないゲストの名前って表紙に入れる?入れない?

303 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/05(木) 21:38:32 ID:AMSXRGHa0
そもそも表紙に名前をいれない
どうしても必要な時は本人に確認するかな

304 :289:2007/04/05(木) 21:46:55 ID:k95pOzTc0
>>298
wordなんて思いつきもしなかったが、小説は読めたのだから
それが一番可能性が高いかも。
しかし全ページ作業を行ったのか…?
少しスッキリした。298も他にレスくれた方もdでした。

305 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/06(金) 00:41:17 ID:WNmrYga20
>304
しかしwordでデータ入稿できる印刷所って限られない?

306 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/06(金) 00:46:26 ID:qGvVXgT40
ごめん流れぶった切るけど相談させて下さい。
何か良い案があったらお願いします。

現在アンソロを複数人数で主催中。
で、アンソロ自体も昨日入稿を終えて一段落したところなんだけど、
執筆者様にするお礼の件で現在主催間で揉めてる感じで…

一応予定としては、小規模企画なので金銭的なお礼は無しで
全員にはアンソロ一冊と当日の差し入れ、お手紙を予定。
で、アンソロにノベルティをつけるんですが、それにに参加した人としてない人がいるので(有志参加型)
そこはお礼に少々の差をつけるべく、「どうする?」と主催の話し合いの中で提案したんですが
「何で差をつけるの?参加したくて参加したんだからそんなのいらないよ。」との事。(要約)
確かに金銭的にもそんなに余裕はないけどこれはちょっとどうかなと思い現在説得中。
やっぱりお礼が同じ条件だと参加してくれた人達に悪いと思うし、
それに差をつけるといってもそんなに明らかに分かる程は付けない考えでいます。
このスレの過去ログを読んでても少々の差はつけたほうがいいようには感じました。

で、現在こういう流れなのですが主催間で揉めそうなので穏便に済ますにも
お礼に差は無しの方向で行くか、揉めるの覚悟でそれとも執筆者様たちに恩義を返す為にも説得を続けるか。
このスレの人たちだったらどうするか、お聞きしたいので
ご意見をお願いします。

最後に、長文失礼しました。

307 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/06(金) 00:52:43 ID:9lxQUVKf0
>>306
金銭的な意味でだけど、上にアンソロ参加のお礼で差をつけるかどうかの
話が出てるので、それを参考にしては?
上での結論は、つけない方がいい、が多数派。
たくさんレスついてたから、自分で読んできた方が参考になるんじゃないかな?
理由も含めて。

308 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/06(金) 00:53:06 ID:esN9Kg4e0
>>306
有志参加なら、自分なら差はつけない。
「参加したアテクシと参加してないアイツラが同じ中身なのムキー」という人がいたら変。
お礼増量を期待して有志企画に参加したわけじゃないだろうし。

309 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/06(金) 01:39:21 ID:zbGkIGXv0
自分がもし有志で参加してたとして、そういう所で差はつけて欲しくないと思う。
アンソロに参加してる時点で皆同好の士だと思うし、
企画参加で差をつけるのって「何ページ描いたかでお礼が違います」っていうのに近い気がして嫌だ

310 :あんそろ:2007/04/06(金) 01:48:06 ID:9PnXE33/0
自分もアンソロによく参加してるけど、差をつけられると(たとえ自分が多くもらっても)微妙だよ。
お礼は統一すべき。お礼なんて気持ちの問題なんだからさ。

311 :306:2007/04/06(金) 01:50:33 ID:qGvVXgT40
>307-309

意見ありがとう御座いました。
そうなんですか。差は無いほうがいいって事ですね。
どうやら感謝の気持ちを形にしたいばっかりに自分の気が先走ってたみたいで。
お手紙でお礼を添えるだけでも十分って事ですね。
ありがとう御座いました!

ただ、差とはいっても例えば
基本のお礼を飴玉10粒とするならば、それに2〜3粒足す程度の考えなんですが
(金銭的なものではなくて、当日の差し入れをちょっと豪華にする程度)
それでもしないほうがいいでしょうか?

説明不足で後出しになってしまいすいません。

312 :306:2007/04/06(金) 01:57:47 ID:qGvVXgT40
>310

ありがとう御座います。

「気持ちの問題」ですか。そうですね。
ごくごく基本的なことを忘れていました。
貰う側の考えを聞かせてもらって大変参考になりました。

>311でまだ何かごにょごにょ言ってますが解決しました。
ご意見頂いた方々、ありがとう御座いました!

313 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/06(金) 02:45:39 ID:JKc54cV70
>312
アンソロのノベルティは自由参加のマンレポと思えば気が楽になるよ。
マンレポに参加すればミケの当選確率上がったなんて話に後からなったら問題になる。
まあアンソロのお礼の差ぐらいで文句を言う人はいないとは思うけど…

314 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/06(金) 04:38:25 ID:TtsOwGrp0
>>311
そこまで拘るのなら311が個別であげたらいいんじゃないのとおもた。
主催が311だけじゃなく他にも居て、他全員がイラネっていってるのなら、
主催としてではなく、個人的にやってやる方がまだマシ。

実際、そういう事されたけど後から微妙な差があったなんて分った方が気まずい。
つか、それなら最初からそのメンバーでアンソロやれよと思うんだけど。
お礼目当てとかで企画に参加した訳ではないけど、主催の個人的な感情やら特権利用して
個人差をつけるのは、勘弁してくれって思う。


315 :306:2007/04/06(金) 05:19:12 ID:qGvVXgT40
>313
そう考えれば気が楽になりました。ありがとう御座います。
お手紙に感謝の言葉添えて、気持ちでお伝えしようと思います。

>314
すいません。
主催4人で意見が見事に2:2に分かれて困り果ててたので
明確な意見が欲しく、少し感情的な書き方をしてました。
そんなにお礼にこだわってるわけではなく、もちろん個別でするつもりは全く無くて
ただ、ノベルティの内容が少し手間のかかるものだったので
参加してない人と一緒なのはどうだろう?漠然と考えまして。
主催間でも炎上する程揉めてるわけではないので、
おそらく私の意見が変わって、上手く話がつけば差は付けない方向でまとまると思います。
不快にさせてしまったようですみませんでした。

ご意見ありがとう御座いました。

316 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/06(金) 09:33:23 ID:PJfp9fd6O
つか、全レスしなくていいから。
回答受けて考えたことだけ簡潔に投下してくれ

317 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/06(金) 17:06:27 ID:qL1hcYs80
ちょっと他の書き込みと毛色が違いますが、
他にいいスレがないので相談させてください。

公募式のアンソロに参加申請をしました。
すると主催から「技量でページの割り振りをするから何か見本を」との連絡が。
しかし当方何度かアンソロ参加経験はあるものの、
「技量割り振り」なるものを初めて聞いたため、
どういうものを送ったらいいのかがわかりません。

そもそも「技量」とはどういう基準で判断されるのか、
絵ならわかりやすいようバストアップがいいのか
それとも全身だったり構図が凝られているものがいいのか、
アンソロ参加のためだからカラーでなくモノクロ必須なのか、
漫画で参加予定の場合ストーリーセンスも必要だろうから、
イラストでなくきっちりとオチがある漫画を送るべきなのか・・
もう考えれば考えるほどわかりません。

主催さんに問い合わせするのが一番かとは思いますが、
こういう割り振りやったことある人いたら、
どういうものを送るべきなのか教えてください。

318 :アンソロ:2007/04/06(金) 17:21:39 ID:uK0j6XVK0
>317
そんな割り振り方聞いたことないし果てしなく厨の匂いがするので参加はお勧めしないが、
漫画で参加したいなら漫画の見本を送るべきだと思う

319 :アンソロ:2007/04/06(金) 17:55:50 ID:oGOyEPw40
>317
サイトやってるならアドレス教えて確認ヨロとか参加したアンソロ教えるとか?
でも、本音は身内だけでやりたそうだな…主催。

GWあわせがもうすぐ入稿!参加者の皆さんが萌え原稿をきっちりあげて
くれたので編集スゲー大変だけど頑張れる!燃えるぜ!!
参加して良かったと思ってもらえるのが何よりの恩返しだもんな…。

320 :アンソロ:2007/04/06(金) 18:16:45 ID:XFfacf+i0
>317
自分は提出した原稿を〆切後に主催に「落選」された経験有りなので
参加しない方がいいと思うけどな
319の言うとおり身内でやりたいんだと思うよ
そうじゃなかったら編集者ごっこがやりたいか…
ちなみのその主催、この前からヲチスレの天麩羅に名前が乗っている

321 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/06(金) 19:11:35 ID:9lxQUVKf0
同じくおすすめしないけど、もし送るなら前に描いた漫画の内の
サンプルを2〜3ページって意味だと思う。

322 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/06(金) 19:54:52 ID:E92gfM9O0
>320
ジャンルkwsk

323 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/06(金) 20:01:35 ID:WOQeBczl0
>322
およしなさい

324 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/06(金) 23:41:52 ID:yY4GekJW0
少し前に原稿返却(面付け)についてレスがあったけど
ノンブルは剥がして返却してる?

春に主宰したアンソロ原稿がやっと返ってきて直ぐにでも返却できる状態。
全員紙原稿でノンブルは後で剥がせるようにペーパーセメントを使ったんだけど
試しに自分の原稿のノンブルを剥がしたら上手く剥がれない…
(酷いPは下の原稿まで剥がれそうな勢い)
ソルベルトは一応持ってるんだけど、ノンブル近くの書き文字に水性ペンを
使ってる原稿もあって失敗しそうで怖いんだ。
ノンブルを貼ったまんまの原稿が返されたら手抜きと思われるだろうか?

原稿を発送する時に「発送しました確認宜しく」メールに一言
上手に剥がせそうに無いので〜とノンブルの件についても書くつもり。


325 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/07(土) 00:29:01 ID:Tjx9Ucd10
私はそのまま返した。
やっぱりなんか失敗したら怖い。
でもホワイトいれるのはもっと怖い。
とりあえず、「アナログ原稿は印刷所からの返却時のまま返却します」
としておいた。面付けの件とか、メモ書きなんかもあるし。

特に何も言われなかったよ。

326 :317:2007/04/07(土) 00:42:10 ID:4ya62itC0
皆様ありがとうございました。
やっぱりそういう割り振りは一般的じゃないんですね。
慎重に参加するかどうかを考えて、
参加する場合は漫画のサンプルを送ろうと思います。

327 :アンソロ:2007/04/07(土) 10:46:48 ID:gOCOEHxk0
>324
ノンブルは最初からはがすときのこと考えてガチガチに固めたりしないで、
シールで貼ってるよ。
あとでなるべく完全に近い形で返却したいから、はがして返却する。
次があったらシールで貼るのがおすすめだよ。
シールでもいろいろあるから実験して試しておくとなおいいと思う。

今回は下手にがんばって失敗したら大変だし、メールに一筆添えでいいと思うけど、
もし原稿と一緒に手紙も添えて送るならそっちに書いた方が丁寧な感じがする。

328 :アンソロ:2007/04/07(土) 17:14:30 ID:d/5Y7DQr0
3月の厭離で発行されたはずのアンソロが今だ届かないや。
主催サイトは更新止まってるし・・・
データで良かったよ・・・アンソロなんだかいらなくなってきたや。

329 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/07(土) 18:23:04 ID:LYk+KteQ0
得体の知れない主宰アンソロへの参加は
データ入稿が最強と言う事やね。

330 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/07(土) 20:17:52 ID:xRwVwlJl0
いや得体が知れないなら参加しないことが最強だろ

331 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/08(日) 00:17:57 ID:AgeWJPKC0
音信不通で思い出したが、友人が参加した公募アンソロ、
第三弾にして主催が消えてしまった。
(1、2、とちゃんと発行されてたし、それまでは主催とも
イベ会場で普通に挨拶してたから、まさかこんな仕打ちを受けるとは
思わなかったらしい)
当然本は届かずじまい。束、発行されてない疑惑もある。
(オチスレで話題になる度「発行されたよー」というレスがあるものの
現物を見た人はいないという怪奇w 奥にすら出ない)
当人も、モウイラネと言ってるんだが、寄稿した話を
個人誌に使ってもいいのか判らないとのことで。
(データだから原稿郵送したわけではない)

自分ならサイトに上げてしまうけどなー。

332 :1/2:2007/04/08(日) 10:55:47 ID:ev73Tl4q0
>331で思い出した昔参加したアンソロ。長文スマソ。

主催はイベントで、そのキャラを扱ってるサークルに丁寧に参加のお願いに回っていた。
その丁寧な態度が好感だったので参加を決めたサークルは多かった。

原稿はデータでもアナログでも可。受け渡し方法は、データの場合は大容量ファイル
送信サイト経由での送信、アナログの場合はイベント会場で主催が回収に回る、というもの。
(イベント参加できない人は、他の参加者に預けておくことになっていた。郵送は「配達中に
原稿が折れたり破損するかもしれないから」と断られた)

最初は、アナログ原稿をイベント会場で集めに回るなんて熱心だな、と思っていたけれど、
そのアンソロが当初の発行予定を過ぎても出ないところでふと気が付いた。

誰も主催の本名や住所(大体の地方も)を知らない。

唯一知らされていた連絡先はヤ/フーの無料メアドだけ。主催のサイトは更新遅いところに、
当初のアンソロ発行予定だった頃から一時閉鎖となってしまい、BBSもメルフォも撤去され、
そのヤ/フーのメアドだけが連絡先として残されていたが、メール送っても返事は来ない。

イベント会場で原稿回収するなんて丁寧な人だな、と思っていたけど、いざトラブルになってみると、
本名も住所も知らない相手に原稿を預けていた迂闊な自分にウヘァ。
イベントで顔を合わせる機会が多かったら、連絡先が少ないことや身元がよくわかってなかった
ことに気付いてなかったり、気付いた人もあまり気にしてなかったんだよな。

333 :2/2:2007/04/08(日) 10:57:10 ID:ev73Tl4q0
アンソロは当初の発行予定を大幅に過ぎて発行されたが、そのアンソロがイベントで売られている
ところを見た人はいない。主催もイベントに来なくなった。
風の噂では主催が他ジャンルでやってるサイトで通販を受けているそうだが、ジャンルが違いすぎて
(例:アンソロ→飛翔、他ジャンル→小説原作、くらいの違い)申込者がいるとも思えず、恐らく参加者に
渡すためだけに少部数で印刷したんじゃないかと思う。
主催は参加者に予告なしでアンソロを郵送してきたが、その封筒にもリタアドの記載はなかった。
愛想の悪いDMのようだった。

いちおう形としてはアンソロとなったのだし文句を付ける筋合いはないのかもしれないが、なんとなく
後味の悪いアンソロとしてたまに思い出すことがある。

334 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/08(日) 12:29:39 ID:+KiXpVKr0
331乙
自分はイベント会場なんかの方がかえって紛失しそうで怖い。
折れたり、が理由で郵送×なら会場での受渡しだって
他の荷物に紛れて折れたりする可能性あるし。
つか律儀なんだかズボラなんだかわからん人だな。

遅レスだが>324
ソルベントで水性インクが滲む事はないよ。
ただトーンは剥れやすくなるから細かいトーンには注意した方がいいとオモ。

335 :アンソロ:2007/04/08(日) 16:56:03 ID:caH2AEo30
公募アンソロ執筆者が日記で「これから原稿やります><
締切まで後2週間しかない〜><」とか書いてると
生暖かい気持ちになることよな

336 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/08(日) 17:34:14 ID:QPVeEZfRO
以前、「○○本を出すのでゲスト参加して頂けませんか」と言う手紙を貰った。悪い人では無さそうだったので承諾し、原稿を送った。

が、本と共に届いたお礼の手紙の内容が、その人の一日の過ごし方や声優・別ジャンル萌え語り満載の文通のような内容で困ったことがある。(その人とはゲスト参加するまで一切関わったことがなかった)

337 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/09(月) 00:13:29 ID:IziC6orj0
アンソロの企画&参加者募集決定って、発行からどのくらい前が妥当だと思う?
あんまりギリギリでも困るし、かと言って「再来年に作るので参加して下さい」みたいのも困るよね?

338 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/09(月) 01:06:20 ID:6hFNB2BR0
発行が5月だとしたら4月締め切りで依頼が1月か2月くらいがありがたい。
あまり前過ぎると依頼忘れそうだし、旬な時期を逃すのも勿体無い。

339 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/09(月) 02:42:04 ID:Ge4TAsxOO
早ければ早い程いいのかと思ってたけど…そうでもない?

340 :アンソロ:2007/04/09(月) 03:52:39 ID:eUpSCYXB0
依頼は半年前くらいが有難いな
三ヶ月前だと原稿予定が大体つまってる
一年くらい先の予定だと、一応頭に入れておくけど、出るかどうかはまだわからないなと思う

341 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/09(月) 16:36:18 ID:9UZ42pPw0
1年先だと「確実に参加します!」とは言い難いな。
半年後だとちょうどいい。3ヶ月後だと他に予定なければちょうどいい。
まあとにかく早すぎると返事しにくいよ。
来月までにおねがい!」と言われても激しく困るがw

342 :アンソロ:2007/04/09(月) 16:40:21 ID:brcGFswn0
でも結局、どんなに早めに依頼してこまめにメール送っても
大半が締切り当日か遅れる罠…
こういう時締切破らないで原稿くれる大手はさすがだと思った。

343 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/09(月) 19:36:54 ID:Ca7Q+knh0
1年半後に発行予定!のアンソロに誘われた時はどうしようかと思った。
参加表明はすぐにおながい^^…って言われても
そんな先の事約束できねーよ

結局断ったんだけど、見たら結構参加者多かった(15〜6人ぐらい)
企画倒れの予感満載…

344 :あんそろ:2007/04/09(月) 20:18:10 ID:j/EOyTpb0
>>342
原作が終了してるようなジャンルなら分かるけど
現在進行形で進んでるジャンルで半年前に言われても
原稿はじめるのはギリギリになってしまうよ
個人誌ならまだしも人が集まるアンソロだと気を使うし

345 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/09(月) 20:55:42 ID:GgqJqupz0
>>343
参加者の多い少ないってどれくらいが基準なんかね?

346 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/09(月) 20:58:32 ID:5Gd3dskC0
>342
自分の本の原稿より先に
こまごました物をやっちゃいたかったんじゃね>大手

347 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/09(月) 21:04:22 ID:Ca7Q+knh0
>>345
7、8人〜10数人が標準だと思うけど、1年半後の予定なのに
参加表明してるサクルが多いのにびっくりしたんだ

348 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/09(月) 21:34:33 ID:yz0/z2O50
自分の場合だと
基本、アンソロ規定に沿った原稿のネタがある、今すぐ描ける
と判断した段階で参加表明するよ、締め切りまでの期間は気にしない
仕上がりが早い分には困らないし
もし企画がぽしゃったら自前の原稿に使えばいいだけ

349 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/09(月) 22:50:17 ID:VsaavZB50
>337
亀だけど、ジャンルと発行するイベントにもよると思うよ。
自分は原作発行ペースがとろいマターリジャンルで夏コミ合わせで主宰した時は
後れる人がでても大丈夫なように印刷所の早割り締切前(7月上旬)に
ゲスト原稿の締切を設定。
依頼したのは春コミ前だったから4〜5ヶ月は余裕があったはずなんだけど
締切破りが2〜3人出て、結局割り増しまでいかないけどギリギリ入稿になったな。


350 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/10(火) 15:05:26 ID:xaJbz3ZZ0
先日依頼されてアンソロに参加したんだけどまだ本が手元に届かない。
というのもそのアンソロがイベントで完売したらしくて、
直参してるサークルには全てお礼と共に配布できたけど
いなかったサークルには再販できるまで待って欲しいとのことだった。
自分含め直参してなかったのは3人だけなのに、3冊分も確保できてないって
どういう状況なんだろうと思って、でも物がないのなら仕方がないなと思ってたら
事前予約した通販分は残してあったことが後から判明。
主催サイトの日記から「通販全て発送しました〜」の文字。

普通は参加した執筆者に本を送るのが先じゃないのかな?
自分はアンソロ経験がほとんどなくてよく分からないんだけど
これでもにょもにょしてる自分はやはり了見が狭いだろうか

351 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/10(火) 15:37:43 ID:OwzuMmJv0
>350
自分だったらまず何よりも執筆者の分を確保するよ
心から乙。

352 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/10(火) 16:15:03 ID:ZiqCXI9LO
通販はお金絡んできちゃうし仕方ないんじゃない?
ちゃんと確保してたつもりだったけど計算ミスで…といった場合もあるし
執筆しただけなのにすごい上から目線でそっちにもにょる

353 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/10(火) 16:21:46 ID:S1/OOiU90
クマー…

354 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/10(火) 16:24:59 ID:mlVUIQjl0
主催がうっかりだったのかなと思うので、ちゃんと再版して発送されるんなら
大目に見てやったらどうだろうという気もするけど、
>>352
>執筆しただけ
ってなんだwアンソロ主催者に依頼執筆者以上に大事にしなきゃいけないもんなんてあるのか。釣りかw

355 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/10(火) 17:05:22 ID:Bi5QYUcf0
>352
そりゃ事前予約の通販は仕方ないにしても。

>執筆しただけ
て上から目線はお前だ。一体何様だ。

356 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/10(火) 17:07:16 ID:a79knLPM0
普段執筆者ないがしろにしてる175アンソロ発行者だろ

357 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/10(火) 17:16:09 ID:j9U9ci7U0
>350
>普通は参加した執筆者に本を送るのが先じゃないのかな?

イベントでの取り置きができなかったのは失礼なことだと思うけど、
予約通販は先に送るべきだと思う。
それ以外にトラブルがなく、きちんと謝っているのなら、
再販まで待ってもいいんじゃないかな。

358 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/10(火) 17:16:53 ID:yVPvtbhA0
>352
謝礼等があったりする場合を除いて
普通の女性向けアンソロは、執筆者に
出来上がった本1冊+αの菓子折くらいしかお礼しないじゃない…
アンソロに参加するにあたっては、いろいろな理由や思惑があるだろうけど
執筆者はほぼタダ働きというか、ボランティアで描いてくれてるんだよ。

売上は全部主催の元へ行くのに、
「執筆しただけ」って言い方、何だろうね?
そういう香具師は、他人様の原稿を借りず、自分の原稿だけで本出せよ。

359 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/10(火) 17:42:17 ID:YY+AvRDC0
俺は2回ほどアンソロ企画したけど執筆者さんには真っ先に送ったよ。
たしかに制作の資金繰りや編集は大変だけど、それ以上に執筆者あってのアンソロだし。
会場で手渡しできない執筆者さんへは会場で真っ先に避けて速達メール便ですぐに送った。

やっぱり誰よりも先に見て欲しいし、執筆者さんも見たいと思うんだ。
350さんには気の毒だと思うけど、届くのをとりあえず待つしかないよね、乙。

360 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/10(火) 19:47:30 ID:MAqjluQG0
うちのジャンルには、発行から4ヶ月経っても執筆者に送らず
通販も2ヶ月近く放置、執筆者からの再三の問い合わせメールも放置、
それでいてMIXIの日記で毎日ゲーム日記三昧、
執筆者が事情とイベント突撃を日記で暴露+ヲチスレに晒されて即発送開始とかやった弗がいるよ・・・。
表紙描いた人すら貰ってなかったらしい。
最近責任感のない主催って増えたよな、そのアンソロとは別カプの者だが話聞いてるだけで鬱だ。

361 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/11(水) 13:31:51 ID:aQEHI80F0
ちょっと相談。
今度合同小説本を企画してる。6人くらいで、自分が主宰。
執筆者はそれぞれノリノリで、20頁くらい書いてくれそうなんだけど
自分は数頁しか書けそうに無い。
主宰だけ短いと不自然だろうか?
それか、数頁だけど、ひとりだけ2編書こうかな、とも思ってるんだが……。
小説で執筆者が複数いるようなタイプの本を見ないジャンルなので
どう思われるか予想がつかない。
自分が買い手だったらどう感じるか、意見を聞きたいんだ。
おながいします。

362 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/11(水) 14:10:08 ID:oWwluy4B0
>361
361の実力がそんなもん(数頁しか書けない)なんだなと思ってしまう。

合同って事は金額は6人で折半なのかな?
もしそうなら一人だけ頁少ないと罪悪感ないか?


363 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/11(水) 15:13:09 ID:fVGDJpcF0
>361
段組とかフォントの級数をみんなで統一してそのページ数?
20ページっつってもデカ文字一段組かもしれないし。
編集したら数ページにおさまってしまうかもしれないよ。

まぁなんだ、個人的にはぬっちゃけ量より質…と思う。

364 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/11(水) 15:18:12 ID:ktkmWhcK0
何で?折半なら短い人が割高になるだけだから
気に病む必要はないかと
短くしまった話も好きなので、頁数でpgrする事はない
小説本なら、できればフォントや字の大きさは
揃えてほしい。
それと、仮にも「短編集」なんだから20頁以上は
個人誌でやれ、とw

365 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/11(水) 17:43:22 ID:iCW84idq0
>361
文字スキーだが、小説の良し悪しは長さじゃないと思ってるから短いのはかまわない
文字合同で複数作ってのも見たことあるし、別に問題もないと思う
ただ、主催が極端に少ないと
ページ数調整かな?とは思うかも試練w

366 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/04/11(水) 18:27:14 ID:aQEHI80F0
361です。レストン。

>>363
> 段組とかフォントの級数をみんなで統一してそのページ数?

そうです。だから尚更量が少ないとわかるなと。

お金の件は問題ないんだ。
でもページあわせしか書いて無いように思われても寂しいなw
内容で納得してもらえるように頑張るよ。

ありがとう。



367 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/11(水) 20:58:17 ID:qwtXQrZd0
主催・参加者・読み手のどの立場での意見でも良いのですが
アンソロにおいて、漫画や小説などの作品ページ以外の「コメント・インフォメ」の類の
ページは基本、必須と感じられている物でしょうか?

公募で企画したもののマイナー故に人が集まらず、結果9割がジャンル違い・普段活動していない
というような友人の原稿になったのですが、皆「何の関連性もないジャンルのサークルの宣伝なんて
無意味どころか萎えポイントになる人も多いと思う」「今は同人やってる訳じゃないから特に書く事がない」
「普段別ジャンルで描いてる物があまりに特殊嗜好の物だから」と、CMには否定的で
コメントにしても「正直書くの苦手」と言われたりしています(原稿描いてもらう為にジャンル知識ゼロの
人に頼んだのでマトモなコメントが書けない・・・というような事ではないです。皆、描いた事はなかったけど
好きだったという方ばかりです)

ただ、全員が全員そうなら最初から総カットで良いと思うのですが
2人だけ、公募の時点で応募してくださった方が居るので、もしコメント類ページがなしだと
その方達に失礼に当たらないかが気になっています。
(因みにその2人も別ジャンルメインのオン専な方、という状態です)

368 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/11(水) 21:31:20 ID:KH9Xm4bw0
>描いた事はなかったけど好きだったという方
がマイナージャンルの為に一肌脱いでくれたっていうのは私なら嬉しい。

フリースペース扱いでイラストだけでもいいと思う。

369 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/11(水) 21:36:20 ID:biF4KXV00
合同誌だとコメントインフォメはなくても気にならないが、
アンソロで何もないのは寂しい気がする
>368のようにフリースペースに好きなことを書いて貰ったらいいんじゃないか

370 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/11(水) 21:38:26 ID:CbGOJciI0
>>367
一応「フリースペース」として1Pの4分割〜8分割くらいを設けて、
他ジャンルの宣伝を書くのが躊躇われる、というのであれば、

>皆、描いた事はなかったけど好きだった

という気持ちを語って貰えばいいと思う。

371 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/11(水) 22:39:47 ID:l8sgci450
コメント書くのが苦手な人が多いというなら、公募も招待も全部編集人が作品とその人に対して
短いコメントを書くという手もある。もちろん扱い・持ち上げ方は平等に。

読者の立場からだとそんなでも嬉しいな。あと公募の人にだけ希望があればCMカットを貰うのはどう?

372 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/11(水) 23:36:33 ID:oWwluy4B0
短いコメント案賛成
別ジャンルが自分の好きなジャンルかもしれないし
作品が気に入った時人でサイトがあるのなら見たいと思うので
名前の横にさりげなくURLあったら助かる。


373 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/11(水) 23:57:07 ID:icuuje0w0
主催経験の方にお聞きします。
現在公募のアンソロ主催をしています。
当方絵描きなのですが、
主催はあまり出張らないようにしたいこともあり、
表紙や中表紙などは、別の方にお願いしたいと思っています。
やはり絵描きの参加者の方の中から、という事になるのですが、
どういう手順で表紙等の依頼をしているでしょうか?

また参加者の方の場合、
公募アンソロでの表紙などの誘いは重荷になったりするでしょうか?

374 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/12(木) 01:06:44 ID:n6OeWpV40
>>367
作家買いしたくなるのかもしれないので、別ジャンルであろうと
本人が書くことを了承してくれるなら既出の小さめなコメント欄は設けて欲しい。
何が哀しいってアンソロで気に入った作家が「現在活動してませんので」の言葉のみで
感想を送る術がない時だよ。
まさか主催に転送してくれなんてメールするわけにもいかないしさ

375 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/12(木) 01:17:29 ID:MnLKSlNo0
>>373
私が参加者なら、
表紙を頼まれるのは重荷。作業的にも精神的にも。
頼まれないのも微妙。
書きたい訳じゃないけど、公募といいつつ品定めされた気分…

376 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/12(木) 01:47:24 ID:7oaFpnE30
以前参加した完全依頼制のアンソロ、
表紙も当然主宰さんが描くと思ったら別サークルが描いていた。
出来上がった本は主宰とそのサークルの2箇所で販売され、こちらには委託もされなかった。
傍目には2サークルの合同誌にしか見えなかったよ。
自分は本文のページ穴埋め要員に利用された気がしてえらくもにょったな。
他人の合同誌にゲストしたわけじゃないんだ。

というわけで>>375に同意。参加者の扱いに差をつけるのはよくない。
通常は主宰が描く方が無難、主宰が出張る分には誰も文句ないと思う。>>373

377 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/12(木) 01:55:38 ID:OX1cgjvs0
質問
自分は絵描きで、字書きの相方が今度字オンリーで合同誌をやるらしい。
依頼制で考えているようなんだが、ページの体裁をそろえた方がいいかどうか、
読み手としてはどうかと聞かれた

自分は作者によってころころ体裁が変わるより、そろっていた方が読みやすい
と思うんだが、参加者にテキストデータで送ってもらって、レイアウトその他は
主催にお任せくださいって言ってもいいだろうか、と悩んでいるらしい

もらったテキストを定型に流し込んで、書き手さんにこうなるというのを予め
見てもらって確認してもらうというのを考えているというのだが、レイアウト
にも拘っている字書きさんがいるかも知れないから、そう申し出ること自体が
アウトかも知れないと(相方自身はdでもない体裁にされなければ、あまり構わ
ないというクチ)いうんだが、どうなんだろう

378 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/12(木) 02:09:12 ID:BgPovg620
その辺は人によると思う。最初に「テキストで送ってもらって〜」と条件を提示するしかないと思うよ
行間や文字組みはいいけど、
改行や句読点は書く側なりにこだわってるから変えないでほしい。

379 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/12(木) 02:43:30 ID:Nleenz6k0
>377
自分が参加者なら、レイアウトは自分の自由にさせて欲しいと思う。
自分なりのこだわりがあるからね。
そして、自分が読者なら、レイアウトが揃っていたほうが読みやすいと思う。

どちらを優先させるかは主催次第じゃないかな。

380 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/12(木) 02:48:16 ID:Nleenz6k0
追加。

小説のレイアウトってけっこう個性が出るんだよな。
オフでそこそこ有名な字書きさんだと
そのページをパっと見しただけでも、「あ、○○さんだ!」とわかるくらい。
だから、オフ経験の豊富な字書きさんばかりが執筆者なら
レイアウトも個性の一つなので、各人に任せた方がいいような気がする。

逆に、オンの字書きさんが多いなら、レイアウトを統一したほうが無難。


381 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/12(木) 03:25:23 ID:ZsqH01rF0
個性をある程度尊重しつつ、統一感を持たせると
いう意味で、大雑把なレイアウトのテンプレを
作るってのはどうだろう。
その中で自由にやってもらうっての。

382 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/12(木) 03:43:06 ID:tt0GG8TO0
>>377
自分は読みやすいレイアウトでちゃんと編集してくれるなら
テキストで渡しちゃった方が楽でいい、書くだけで済む

主催がレイアウトを統一したい、と思うのならそうすればいいと思うよ
読み手のことを考えてるいい意見だし、普通は快く承諾してくれるはず
個人誌では拘っても、多人数が参加するアンソロでまで主張しようとは思わない

383 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/12(木) 04:33:13 ID:kdIAT6s+0
>>377
漏れ字書きだけど、一冊の本で字組み段組ぐちゃぐちゃだと見辛い
自分が関わったアンソロは、すべて主催のほうで統一フォーマット作っていたよ

「レイアウトはこちらでお任せいただけないでしょうか。
1ページ○文字×▲行の○段組で考えています」
って依頼をしてたよ。それでNGだった方はいない

あと、字書きって入稿方法がてんでバラバラだから
デジタル入稿を考えているなら、なお更テキストデータで受け取ったほうが編集しやすいよ

384 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/12(木) 11:45:23 ID:LuSxbjHA0
>373
自分が主宰した時は自分で描いてしまったんだが
参加したアンソロで絵描きさんが主宰だったんだけど表紙は別の人ってのがあった
そのアンソロは絵描きにカット(描き下ろしても使い回してもok)を送ってもらって
参加者全員にそれをコピーしたものを送り一人3票(だったと思う)の投票で多い順に
表紙裏表紙中のカットを割り振ってた
自分も票を貰ったらしく中のカットを描いたけどそれはそれで嬉しかった
…けど、表紙とは全く重みが違うからなー
この辺は人によるとしか言えないのでは

385 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/12(木) 19:11:25 ID:QEKwrIz2O
ちょっと質問です。

アンソロを企画して、近々アンソロサイトをweb上に上げる予定です。
前回の企画(イラスト・漫画どちらか選択で、前者は最低2枚後者は最低3P)で有名所のサークルさんが参加して下さったのですが、締め切りの日にメールにて「どうしても仕事が忙しくなり描けそうにない」と辞退のメールをいただきました。
昇格され仕事が倍増とのことでした。
同じ社会人として仕事の忙しい中原稿を描く大変さはわかるつもりです。
けれど、参加申し込みされてから締め切りまで約4ヶ月、2Pも仕上げることが出来ないのかなぁとちょっと勘ぐってしまうのも、正直な気持ちです。
実際の締め切り(入稿)はまだまだ先だから、あと○日まで締め切り延ばせますよ、と言っても「できない。無理、忙しい」の返事でした。(文面はとても丁寧)
今回の企画を立ち上げる時、また申し込みされた場合断りたいと思っているのですが、いくらなんでもそれだけを理由断るのは酷いでしょうか?

386 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/12(木) 19:55:21 ID:JDvGLH840
酷くない
断って良いと思う、つか自分なら断る
仕事と同人じゃそりゃ仕事の方が大切なのは分かるけど
締め切り日に断りのメールを送ってくるような相手信用出来ない

387 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/12(木) 21:14:12 ID:5tnc1SRA0
充分断る理由になると思う
つか、昇進で忙しくなったのが本当なら次の企画には
申し込みしてこないと思うが

388 :385:2007/04/12(木) 21:29:07 ID:QEKwrIz2O
レスありがとうございます。
少し気持ちが吹っ切れました。
申し込みあった場合は断りたいと思います。

>387
最近の日記で、「ネットゲームやってます!」や「○○のゲーム極めてます!」とか多かったので、仕事に慣れて落ち着いたのかな、と。

389 :373:2007/04/12(木) 23:31:13 ID:WyuVqXAb0
>375,376,384
レスありがとうございます。
主催は裏方に徹した方が良いかなあと思っていたので、
表紙は主催が描いた方が色々スムーズに行きそうだとは
思っていませんでした。
参加者としては投票も面白そうでやってみたいのですが、
主催としては中々難しそうなので
自分が描く方向で進めたいと思います。


390 :377:2007/04/13(金) 00:15:25 ID:qJqqdbS60
レスd

結構ボリュームのある本を企画しているらしい。読み手として楽しみなので
相方にはガンガレと言っておくよ


391 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/13(金) 02:11:25 ID:kbnvR0lU0
>>385=388
仕事に慣れててもまた不可抗力で仕事が忙しくなる事があれば
きっとまた仕上げてくれないだろうから断っちゃった方がいいんじゃないのかな。

392 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/13(金) 13:17:03 ID:BWco1nDe0
アンソロの宣伝ってどんな風にしてる?
今だと宣伝ペーパー配布よりもサイト作ってリンクはって
もらった方が効果大のような気がするが...。

393 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/13(金) 14:06:00 ID:Kp3FzuXk0
>392
この19日に入稿予定の主催者だがペーパーは作らないな
アンソロ西都作って執筆者さんにリンク協力を頼む予定


394 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/13(金) 21:09:23 ID:bLPXHfSjO
19日入稿って事は超都市発行?
今からサイト作るって遅過ぎないか?早く作った方が良いよ!

395 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/13(金) 23:12:16 ID:0ocaAa0P0
絵チャとかにたまに参加される程度のそこまで親しくはないオン大手さん(大学生)からアンソロの依頼が来た。
マイナーカプなので是非お願いします、2.3Pでも大丈夫とのことだったので引き受けた。
依頼主は執筆せず編集のみとのこと。
発行予定日の二ヶ月切った昨日メールが来た。
突然入院することになって編集発行が一切できなくなったから代わりにしてもらいたい。表紙も作って欲しい。
という内容。
そして印刷費は全額負担するから代わりに私のスペースで委託販売、通販も請け負って欲しいお礼は総売り上げの5%で頼みたい
と続く。

常識で考えてこんな依頼引き受けられるはずがないと思うのだが…

396 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/13(金) 23:29:00 ID:oLRT6PoC0
>392
両方やればいいジャマイカ
効果云々はともかく、ペーパー作ってると主催のやる気は感じられる
あと、この現代でもネット環境持ってない同人屋は少なからずいる

>395
学生なら入院経験なんてない人も多いだろうし
〆切通りに出さなきゃ!とパニくってるだけだと思われ
見舞いの言葉をかけて、落ち着かせて
そういう緊急事態なら、発行延ばしてもかまわない
延期の日時は退院してから決めておkと伝えてやれ

397 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/13(金) 23:52:17 ID:3qefAD7F0
一切何もせず、売り上げだけよこせ!ってこと?

398 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/14(土) 00:08:21 ID:NwLFK6ou0
売上の5%が395の取り分ってこと?
イベント一日参加で500円の本が100冊売れたら2500円?300冊出たら7500円?
でもここまで出るんだったら売り子1人じゃ無理だろうな。
編集から何から全部やらされたあげく一日スペに拘束させられてコレか…

いっそその人に主催をおりてくれと言いたい。

399 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/14(土) 00:10:10 ID:NwLFK6ou0
あ、ごめん読み違えた。
そのオン大手のスペに一日いてイベント売りするんじゃなくて
395のスペで委託販売の形にして95%売上は持っていくってことか。

何と言うかさすがオンの人だ。

400 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/14(土) 00:20:35 ID:rEFM+8zs0
アリエナス
断っちまえ

401 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/14(土) 00:37:50 ID:YCc1alJb0
延期すればいいですよ^^
と返信して何もかもお断りしたいな

402 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/14(土) 01:06:45 ID:OapL4bXL0
本当に入院するのかなwと思ってしまった自分は
オン→オフ移行組

403 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/14(土) 01:39:19 ID:ngNHJbml0
ジャンルのオンリーイベントに合わせて
本命CPのアンソロを作ろうと思ってるんだけど
公募の場合でも何人かには依頼するのって普通?
それとも依頼なら依頼、公募なら公募で徹底するもの?
このCPが好きで描きたいと思ってくれる人
みんなに描いて欲しいっていう気持ちと、
是非この人に描いて欲しいっていう希望と両方あって、
依頼するけど応募も受け付けるって形にしたいんだけど…。
そういう事って傍からは分からないから
一般的にはどうなのか教えて欲しいです。

404 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/14(土) 01:56:04 ID:OapL4bXL0
別に良いんじゃない?
てか、そういうアンソロに応募したとこw
応募かける前に主宰がジャンル大手に
総当りしていたという噂はあった。
実際に本ができて執筆者同士で雑談したら、
応募は自分を含め二〜三人、あとは皆
声かけだったらしいとわかった罠。
別に露骨に差をつけられるでもなく、普通に
編集してあったよ。

405 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/14(土) 02:18:20 ID:OgtNfoJk0
>403
依頼というか
知り合いとかにお願い参加して〜と声掛け捲るのは
普通によくあることなんジャマイカ
ただ、表には出さないけどね

406 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/14(土) 02:32:26 ID:ngNHJbml0
>>404-405
ありがとう!やっぱり普通にあるんだね。良かった!
ただ知り合い少ないから依頼しまくる事になると思うが…。
ありがとう!頑張るよ!

407 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/14(土) 08:58:30 ID:EN9o+AXk0
声かけ組は日記やコメントででっかく「おさそいありがとう!」
とか軒並み書いてたw

編集もお礼も差は付けてないけど、公募組はもにょってないかしらと多少ヒヤリとした。

408 :407:2007/04/14(土) 11:35:40 ID:EN9o+AXk0
あーでもよそで
「依頼制なので公募はやってません」
「でも集まり次第で公募に切り替えるかもミャハ☆」
ってのは一目見て引いた。

409 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/14(土) 12:05:08 ID:qXP2tczpO
流れ豚切って愚痴。
冬に出したアンソロは公募で思った以上に執筆者が集まった
ジャンルでは相当マイナーなホモカプA×Bだったんだが、
沢山好きな人がいるんだと幸せの絶頂だった
でも来た原稿はABとは思えない代物も多々…
AはBを名字でなんて呼んでないし、
高校で出会ったんじゃなくて昔からの腐れ縁だろ…
通販でももにょることがあってカプ愛がなくなってきて
今他ジャンルにほんのり浮気中…
アンソロ主宰してジャンル愛がなくなるとは思わなかったよorz

410 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/14(土) 13:02:03 ID:IFNKsGqW0
カプオンリーのアンソロを冬に発行したいと思っていて、
執筆者は公募・依頼の両方でいくつもり。
神をおさそいしたいんだけど、神は小説も漫画も書かれるので
小説でお願いしますと言ったらモニョられてしまうだろうか?
超都市で直接お願いするつもりだけどメールのほうがいいんだろうか。

411 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/14(土) 13:33:03 ID:5O9zrF6u0
アンソロは小説も漫画の混合なのかな?
自分が書き手ならお好きな方でと言われたいと思う。
描きたいものを描かせて欲しいという気持ちもあるんで
こっちで、と決められるともう片方じゃ駄目なのか、と
ちょっとしょんぼり気分になるかな

明らかにレベル差があるのを自覚していたら<漫画と小説
どちらか、と選択されても諦めがつくけどねwww







412 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/14(土) 13:36:09 ID:5O9zrF6u0
あと、直接スペースで頼まれるよりも事前連絡をメールでもらって
承諾後に詳細を会場で渡してもらったりのほうが助かる。
イベント中に頼まれると接客とか忙しいと話も半端にしか聞けないんじゃないかな
できれば紙媒体で要項などをしっかりと用意してもらっている方が嬉しい

413 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/14(土) 14:15:11 ID:Oxs341Ya0
参加表明もらってたりして、書いてもらえるのが確定してるならいいけど
人目があるから断りにくいと思うな<直接
神ならイベント中は忙しいだろうし、周りから見ても販売の邪魔してるんじゃねーよ
と、410が思われるかもしれない。
メールでお伺い+詳細→超都市で了承ありがとうとお礼
でいいんじゃない?

414 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/14(土) 14:37:18 ID:Pz5BevsT0
両方書ける方に依頼・・は、411 に
お誘いのタイミング・・は、413 に同意。

415 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/14(土) 15:43:03 ID:DBKJC0P20
小説で依頼したいのは、何か理由があるの?
企画上の理由があるなら、協力してもらえるかも。

そうでないなら、指定してもそう都合よく
できるかどうか、神もわからないんじゃないの?
両刀の場合、ネタに合わせて
どっちかの形式にするってこともあるし。

416 :410:2007/04/14(土) 15:54:22 ID:IFNKsGqW0
小説をお願いしたいのは純粋に小説が神だからww
それと他に小説書きがいないから(漫画書きは他にもいる)

参考になった、ありがd
今忙しい時期だろうからイベント終わったらメールしてみるよ。

417 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/14(土) 18:32:06 ID:ExVmLzbO0
A×Bカプアンソロの主催が、同時期発行のC×Bアンソロに
参加することになったら、前者の執筆者は嫌な気分がしますか? 
一旦受けていた依頼を断りたくなる?

418 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/14(土) 18:46:36 ID:3HKFRPbR0
特に何とも思わない

419 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/14(土) 18:53:35 ID:Qq4PbBz50
B×Aアンソロに参加してたら相当もにょるがC×Bなら問題ない

420 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/14(土) 18:54:52 ID:eya6Q0Db0
>>417
自分は嫌だ。
主催が何故?と思うよ。
A×Bアンソロが発行された後だったら別になんとも思わないし
執筆者が被ってても何も思わない(どちらのカプも好きなのねと思う程度)けど
主催が同時期に別カプってのはどうしても嫌だ。

421 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/14(土) 19:25:23 ID:RNVUn4PU0
単一でやってない人だったら全然OK。
AxBしか愛せないと言ってる人がAxCに執筆してたら
AxCアンソロを買った人が「普段の物言いからしてこの人の作品には愛はないよな」
と思うことはあるかも知れない。

ただ、とあるジャンルでAxBアンソロ主催者が別のカプアンソロやったら
粘着されて大変だったことがあるので、
買い手が何か思うところがあっても心の中だけで済ますという
大人な対応できる人だけじゃないかもってのは少し思ってた方がいいかも。

422 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/14(土) 21:37:16 ID:KE3aEQYh0
自分ももにょるなあ。
少なくとも自分のカップリングでそういう人はいてほしくない。

ABカプのアンソロ主催がCBカプの公募アンソロに参加していて
(主催と面識は無さそうなので単純に好きだから参加したっぽい)
直後に同主催のAB厭離があったが結果は散々だった。
それが原因て訳じゃ無いと思うが、参加者は見てるからね。

423 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/14(土) 22:22:44 ID:qrL7tVZX0
417の場合、B受系統だったら文句は言えない気はするけどね

424 :417:2007/04/14(土) 22:29:32 ID:ExVmLzbO0
レス参考になりました。ありがとうございます。
自分はB受け雑食で、A×B本命、C×B二番手を公言していますが、
A×Bアンソロの依頼を受けてくれた書き手さん達は、
ずっとA×B単一でやってる人ばかりです。
書き手さん達のファンだし、気持ち良く執筆してもらいたいので、
やはりA×Bアンソロに集中することにします。

425 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/15(日) 02:57:22 ID:y+mvaHIo0
>424
元からB受け雑食公言してるなら
別のアンソロ原稿で主催業務が滞らない限りもにょらないな
作品が増えるのは悪いことじゃないし
単に参加者に気を使って参加を控えられるのは逆に申し訳ない気分になる

426 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/15(日) 14:33:05 ID:2O6YuLcm0
主催ならA×Bアンソロに集中したほうがいいかもね
執筆者さんたちに単一カプが多いなら尚のこと

自分も総受け雑食だから個人的には気にならないけど
何かを主催する立場なら過度なくらい気をつけるのがベターかも


427 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/15(日) 14:37:59 ID:ie2MK9yE0
>>177です。
アンソロが無事発行&イベントにて完売しました。
件の辞退した人はSPまで来て、
「●●(名前)でし。【買い】にきました」
と【買い】の部分がちょっと強調されていた気がするけどきっと気のせい。
楽しかった。
また機会あればやりたいと思ったよ。

428 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/15(日) 22:47:08 ID:lKJCiJL0O
同カプの他サイト管理人が公募でアンソロ企画を立ち上げたけど
誰も参加表明しなかったらしく、ポシャったっぽい。
(説明は無しで企画ページが消えた)

今度、自分主催で依頼制アンソロやろうかと思うんだが
あてつけっぽく見られちゃうかな?

429 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/16(月) 00:45:36 ID:f9DcofZ50
公募で集まらなかったカプならマイナーなんだよね?
自分がそのカプを好きだったら是非出してくれ!って思う。がんがれ

430 :428:2007/04/16(月) 07:53:25 ID:F6tuQi6cO
>>429
確かにマイナーカプなんだけど、公募で集まらなかったのは
むしろその管理人と企画内容に問題があったからなんだよね。
普段から他サークルの出してる本の存在を無視して
自分だけが出してる、自分マンセーな人だったから
(でも作品はテンプレへ(ryでエロもやってるだけでエロくない)
少なくとも自分周辺の同カプ者はモニョってたんだ。
後出しでごめん。
別にその管理人に対抗して企画をするわけじゃないんだけど、
魚茶も多そうだから、ちょっと気になってしまった。

431 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/16(月) 09:48:40 ID:0I2+P9WY0
>428 依頼制なら集まりが良かった時の
言い訳にもなって良いねw
魚血ありの前提で428が気をつけていれば、
大丈夫じゃないかと思う。頑張って本出してね。

432 :428:2007/04/16(月) 19:03:04 ID:F6tuQi6cO
依頼先とは今までもゲストしあったりと付き合いあるから
たぶん大丈夫だとは思うけど
ニラニラされないように注意するよ!
早速、依頼用の要項ページ作ってくる。
ありがとう!

433 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/17(火) 17:18:59 ID:Ft43pxEp0
ポシャった企画の主催には依頼するの?
しなかったら後でグダグダ言われそうだよね

434 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/17(火) 19:41:58 ID:ICKsJEnG0
>433
依頼しても
「アテクシが公募した時は参加しなかったのに
手柄だけ持っていく気か」
と逆恨みされるとオモ。

435 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/18(水) 01:10:07 ID:fKxHV1fu0
交流があれば依頼も悩むだろうけど、
元々交流ないなら声かける理由もないよな
>>432とポシャったアンソロ主催との関係は判らんけど

436 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/18(水) 15:34:13 ID:A1nz/Pnc0
激しく初心者臭い質問で申し訳ないが。

今まで友人との合同誌を一冊作った経験しかないのだけれど、
某CPのアンソロを作ることになった。
かなり小規模で、参加者も皆知り合い。

原稿執筆の締め切りとしては、
イベントの一ヶ月前くらい(+@)くらいが妥当だろうか?
あと、自分はアナログ入稿しかやったことが無く、
家にプリンタが無いので、今回もアナログで入稿したいのだが
書き手(字書きさんが多い)としては、
いちいち原稿をプリントアウトして送るのは面倒くさいだろうか?

お手数かけて申し訳ないが、
何かアドバイスがあったら宜しくお願いします。

437 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/18(水) 15:49:09 ID:nwuYvJls0
締切はイベントの1ヶ月前じゃなくて、入校予定日の1ヶ月前の方がいいと思う。
信用のある人ばかりだろうけど、万一ということもあるので、
余裕を持っておくのがいいよ。
書き手さんたちがオフ経験があったり、そちらがメインである場合は
アナログでも問題はないと思う。

438 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/18(水) 16:06:59 ID:QkB7ui/40
締め切りなんて使用印刷所と装丁決めたらおのずと入稿日がきまるわけで、
そこから編集にかかる日数+締め切り破りの延長可能日数を引いたのになる。
あとは各サークル自身の締切期間とかぶらないようにするくらい。

アナログ入稿なのは執筆を打診する時点で言っておけば
嫌な人・面倒な人は(普通)そこで断ってくるよ。

自分はデータだけど、プリントアウトと郵送は特に面倒でもないが
レーザーで出力してもやっぱりデータ直接入稿よりは汚くなるんで、それが嫌。
なので小部数でさっと売り切っちゃうようなものならいいけど、ものによっては断るかも

439 :436:2007/04/18(水) 16:56:10 ID:PksMvfw20
>>437 >>438
ありがとう。
早めに印刷所と入稿予定日を決定して、
アナログ入稿とプリンタ出力の旨を執筆者さんに伝えておくよ。
嫌だったら断わっても大丈夫、という事も書いておいて。

他の書き手さん達も温泉が多いから、何かと不安ではあるが
期限に余裕があるので、その間に勉強しておくわ。

440 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/19(木) 02:51:03 ID:1afOAWUu0
温泉さんが多いのにアナログ入稿は大変そうだな
「こういう形式でプリンタ出力してください」って
詳しく言えるよう勉強がんばれー。

441 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/19(木) 11:26:14 ID:GuDHCfjH0
温泉さんにはオフセットの「印刷適正」っていう概念がそもそもないから、
それを説明するのが大変なんだよね。
グレーは印刷に出ませんとか白黒コピー取ってくださいとか書いても、
普通紙に染料の3色で掛け合わせた、グレーでボケボケ&エッジ滲みまくりの小説に、
濃いグラデを利用したトーンの飾り罫とか、想像するだけで印刷所の中の人に
申し訳なくなるような原稿とか来ることがある。
(その時は結局元データもらって、こっちでプリントアウトし直した)
あと、本当に同人誌を知らない温泉さんだと、「原稿=版下」っていうのを
知らない人もいるみたい。
商業小説みたいに、原稿となる文章書いたら、それを誰かが本原稿に起こして
くれる、みたいな…
なまじ自分がオフ慣れしてると、何も分からなかった頃のこと忘れちゃってるんだよね。
その温度差を埋めるのも主宰の仕事、いい本ができるようにみんながんがれー

442 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/19(木) 12:04:32 ID:1YCHZsjj0
文字ならデータを貰って主宰が編集するという方法が
一番安全で確実だと思うが、問題は漫画のほう
最近はパソコンで漫画をかいてネットにあげる人も多いせいか
印刷に適した解像度の話をしてもなかなか理解してもらえない
低解像度ボケボケのグレスケ原稿を送られて困ったよ

443 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/19(木) 16:53:27 ID:BZN6y5Bj0
流れ豚切ってごめん。
この間カプアンソロを発行して、執筆者にお礼とアンソロを渡したんだ。
そしたら参加者の1人にアンソロを買って行かれたことが判明したorz
元々すごく謙虚な人で、最近はそのカプがちょっと苦手になってる人だったから
気持ちはわかるんだが、なんとかお礼を渡したい。
その旨をメールしたらやんわりと断られたんだがどうしよう。
食い下がっていいんだろうか。


444 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/19(木) 19:30:32 ID:QUlPlW9m0
放置推奨

445 :あんそろ:2007/04/19(木) 19:56:06 ID:HuvQngy40
カプが苦手になってるんだったら放置でいいんじゃない?

446 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/19(木) 22:19:13 ID:MvVpybAL0
>443
執筆者に一律で渡したのは
 1.お礼の品
 2.アンソロ
で、件の人はアンソロは購入済、お礼の品は断られた
せめて1.の品だけでも受け取って貰いたい
ということ?

お礼の品がジャンルやカプに抵触しないもの(良くある金券や菓子折)なら
もう一回引き下がってもいいと思う。
束お礼と作品の感想の手紙と一緒に送りつけてもいいと思う。

すでに2回以上断られているならもう引き下がった方がいい。

447 :443:2007/04/20(金) 01:35:00 ID:V6pPoduD0
>>446の解釈は正解。
まさかとは思ったけど買っていかれるとは思わなかった。
お礼がちょっと金額大きめの金券だから、できれば参加者全員に渡したいんだ。
断られたのは一度目だし、もうちょっと考えてみるよ。
>>444-446、レスありがとう。

448 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/20(金) 02:38:03 ID:cBjC9jgZ0
以前、自分が参加したアンソロを委託した。
そのアンソロは2回目のアンソロで1回目よりも執筆者が豪華だった。
また1回目のアンソロが早々に完売したのを知っていたので
まあそこそこ捌けるだろうと思ってた。
(委託で預かった数も多すぎるとは思わなかった。全部捌けるとも思わなかったけど。)
結果は1冊。
オンリー後のシティでそのジャンル自体参加が少なかったってのもあるけど、
正直どうしようかと焦った。

449 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/20(金) 16:38:48 ID:JaHn/nE/0
木綿ちょっともにょらせて

もう結構経つんだけど依頼制のアンソロに参加させてもらったときの話
主催者さんは出戻り同人の人とオンにもオフにも力入れられる位描くの早い人の2人
話貰ったのは発行予定イベントの5ヶ月前でその時の話は
出すかもしれないから出す事になったら出で欲しい、程度。勿論その時は詳細も何も無し
アンソロ発行予定イベントの新刊もあったし私は書くのが遅いので
原稿締め切りの3ヶ月前には必ず詳細が欲しいと連絡。
その後貰った詳細は原稿締め切りまで既に2ヶ月を切る勢い。
でも原稿提出遅延対策の為にか、イベントまでの日程を考えると保険かけ過ぎ
なんじゃないかと思う位早い締め切り。それでもって原稿提出最低枚数は8頁以上。
うちのジャンルでは原稿枚数の制限無しが多く少なくて1頁で5頁位が平均なので
正直この締め切りで枚数は無理なので降りたい、と主催者に連絡すると
枚数少なくても良いから描いて、でも他の方との兼ね合いもあるから
枚数少なくても良いっていった事は公言しないでね、といわれる。
正当な理由なんだろうけど何だかちょっとモニョった。

結局原稿提出日に原稿提出できたのは自分含め1割。締め切りに間に合わずに降りた人1割。

ジャンルを考えると1人辺りの枚数も多いし人数も多く豪華だし早割りにぶっこんだのか
相当な良心価格(同装丁の定価の7割位)での販売だったけど書き手としてはモニョ
締め切りに余裕持つのは良いことだけどさ、もう一寸書き手の事考えようよ

これからアンソロ企画立ち上げる人は
描いてくれる参加者さんも自身の活動があるって事念頭において無茶言わないでね

450 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/20(金) 18:22:44 ID:40ZqSLkQ0
主宰が描くのが早いから、遅い人の気持ちがわかんないんだろうな。
私も描くのに時間がかかる方だから3ヶ月は欲しい方だ。
というか、個人誌と違ってアンソロの原稿って力が入りすぎちゃって
どんなネタがアンソロに適してるのか?とか余計な事を考えちゃって
いつもギリギリになってしまう。

451 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/20(金) 19:34:39 ID:qab8DAnhO
依頼制のアンソロにはじめて誘われた。
主催はジャンルの中堅さんで当日のイベントでは大盛況だったらしい。
自分は用事があって直参できなくて郵送してもらう予定だったんだが、
主催が違うイベントの原稿に入り(個人誌)通販やメールは締切り後になります、と連絡を受けた。
いろんな人からアンソロの感想聞いて自分も早く読みたいのだが発行からかれこれ半月以上……

原稿の締切りで忙しいのはわかるけど、なんか優先順位間違えてないか?とおもったんだけど
アンソロ主催してる人にとっては半月くらい放置は普通なのかな。
他の執筆した人と早く読みたいよねーと愚痴っては発送しましたメールが届くのをまつ毎日。

452 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/20(金) 20:36:22 ID:/a2s68QB0
以前アンソロに参加した。
依頼状が殆ど無く「締切○日。サイズ×です。お願いします」という数行メルだけだった。
不思議に思いつつも締切が近かったこともあり、問い合わせないまま原稿を提出した。
アンソロは無事発行、数ヶ月しないで完売した。
しかし、原稿は帰ってこなかった。
本人に確認したら「アンソロの原稿は発行者のモノに決まってるじゃない」との返答。
それまで完売後は原稿を返却するアンソロしか参加してなかったから油断してた。
忙しさにかまけて最初に確認しなかった自分の落ち度だったが、漫画8頁
最後のアナログ原稿だったからちょっと寂しい。
それ以来、アンソロはデータでしか参加しないようにしてる。学習したよママン

453 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/20(金) 20:42:00 ID:vUfkri2z0
・原稿返却無し(必要な方はコピーをとっておいて下さい)
・参加料 漫画500円/1P、小説600円/1P P数制限無し
・お礼 5P以上の方のみ完成アンソロ1冊無料 (送料着払いorスペで配布)

という依頼をもらったんだが丁重にお断りしようと思う

454 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/20(金) 20:43:39 ID:HW/k+IVK0
参加料とかテラワロス
断って当たり前wwwwww

455 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/20(金) 20:44:35 ID:gYjzItT90
参加料って事は金払って参加汁なのか

456 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/20(金) 20:48:32 ID:+d/NMP+q0
印刷代と原稿を執筆者からぶんどるとは…
一体どこの厨主催だ

あ、まさかとは思うけど1Pにつき500円くれるとか?

457 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/20(金) 20:53:47 ID:44T5tFPY0
んなわけないだろww
小説100P渡したら60000円くれるのかww

458 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/20(金) 21:13:26 ID:a3dko/tQ0
似たようなアンソロがマイジャンルで発足してる
正直やめて欲しいな…

459 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/20(金) 21:16:58 ID:cuUUrC7m0
>>453みて、そういや、凄いアンソロはうつーサイトがあったなーと、過去ログ掘ってみた

ttp://pksp.jp/high-junp/novel.cgi?&o=2

1〜3は、まあまあ理解出来るんだけど、4からは凄い…とにかく凄い…
読み返したらやっぱり凄かったw

460 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/20(金) 21:18:10 ID:cuUUrC7m0
↑「主催の方へ」の1〜6ね。

461 :アンソロ:2007/04/20(金) 21:34:51 ID:Xut7lGfM0
>451
通販の開始が遅れるのはともかく、執筆者への発送をそんな理由で遅らせるのは普通じゃない。
発行と同時にお礼の言葉を添えて送るのが当たり前だと思うよ。
締切がいつか明示されてないなら、他の人とも相談して問い合わせの形で
やんわり催促してみるのもありだと思う。

462 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/20(金) 21:35:11 ID:8+seWRAY0
主催者あってのアンソロではなく執筆者あってのアンソロだと思うんだけどね。
やたらといばってる厨な主催者が増えてる感じがする
そんな主催に限ってピコor温泉でアンソロで儲けようと必死すぎ
自分が参加したアンソロは主催さんが当然原稿返却してくれたし、
希望するサークル者にはアンソロ10冊〜20冊程度を無料配布してた。
スペで自由に売ってくださいって感じで

463 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/20(金) 21:35:20 ID:yH/JPXgFO
参加費=印刷代÷(参加者+ページ数)
というアンソロ企画やって無茶苦茶叩かれた人がいたな。
後で参加費無料になったけど。

このやり方だと参加者が揃うまで不明瞭だし、初めから1Pいくらとか決まってる方が良心的かもしれないw

464 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/20(金) 21:42:39 ID:HW/k+IVK0
>>463
始めからだろうとなんだろうと1Pの値段を参加者が払うのがオカシイっつのwww
良心的なわけないない
P数も確定してないのにどんなぼったくるんだって感じだろう
まだ計算式のが良心的なんじゃないの?

ぶっちゃけオマエが厨だろうwwww

465 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/20(金) 21:43:17 ID:AbQWWr2Y0
そのやり方だと利益も分配しないとおかしいよな
印刷費とか負担するかわりに利益は独り占め可能なんだから

466 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/20(金) 22:06:56 ID:9NjclW8T0
原稿提供した上で金とられるとかアリエナスw
個人誌出したほうがましじゃねーかw

467 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/20(金) 22:22:10 ID:/DGpG4ms0
あり得ないとは言い切らないでくれ
布教のため&萌えのために
大幅赤字確実なマイナーアンソロを作る場合には
多少の参加費を取ったりするよ。
主催の負担額に比べたら参加費なんて微々たるものだと執筆者側も分かってるし、
マイナーだと、個人誌出した方がマシだなんてことは絶対にないからねw

もちろん、今ここで叩かれてるのは
もっと売れるアンソロのことだよな
そういう、儲けるためにやるようなアンソロは気分悪いよね

468 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/20(金) 22:40:34 ID:UKmRO2mc0
疑問だが、アンソロというものは参加費を取らないものじゃないのか?

布教のため・萌のために赤字アンソロを作ったことはあるけど
参加者には主催の台所事情なんて心配させてはいけないし、
言ってしまえばそんな都合は相手には関係ないものなのだから
参加費等は一度もいただいたことはない。
アンソロ 参加者の参加費負担なし
合同誌  参加者の参加費負担有(割り勘とか)
と思っていたけど違ったのか

469 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/20(金) 22:46:13 ID:vL3VYFsQ0
>467
売れる売れないとか赤字とか関係ない。
発行したいと思ったのは主宰なんだから基本は自分で払えばいい。
布教したいのも萌えてるのも自分でしょ。

立ち上げの段階から協力を申し出てるような参加者なら
合同誌のようなものだから参加費制もありかと思うけど
>453は依頼だからね。依頼でそれは有り得ない、というかやっちゃいけない。

「初めまして。私のアンソロに参加してください。参加費を〜円払ってください。
売上は全部私の懐です。マイナーだから赤字になるかもしれないし。
でもこれも布教・カプ貢献のためですから」なんていうのだったらどうよ。
まさか467がそんなのだとは思わないけど。

>468に同意。

470 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/21(土) 00:34:58 ID:vzQMqQux0
リアが多いジャンルで公募の場合
逃げないように500円くらいとる事あるって聞いたことある。

でも468のいう理屈は分からない。
「主催の負担額に比べたら参加費なんて微々たるもの」って言うなら、
微々たるものはなくてもアンソロ作れるんじゃない?
執筆者10人いたとして参加費1000円とっても1万にしかならないじゃん。
1万のお金が工面が出来ない人はアンソロ主宰すべきじゃないと思う。

471 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/21(土) 00:54:14 ID:8IaT5brjO
アンソロと合同誌を混同するから話がおかしくなる。
実態がどっちなのか把握してる参加者同士が内々の連絡や日常会話で
便宜上自由に使う分には構わないし、言葉の定義自体が元々曖昧ではあるんだけどね。

472 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/21(土) 01:38:41 ID:fBWmuStD0
ジャンルがマイナーすぎて自分が過去数回主宰した事はあるけど
正直、アンソロ出すだけ赤字が増える訳だがw自分が出したいから出してる。
原稿を依頼するにしても公募にしても、
誰に頼まれた訳でもなくて自分の勝手で募集したアンソロに
執筆者はわざわざ原稿を描いてくれる訳で、
その原稿がないと当然アンソロも出せないよな。

仲間内で合同誌の気分で(でも主な印刷代や売上は主宰が出す)
遺書にジャンルを盛り上げましょう!って本人達が了解してて
執筆側からいくらかもらうってんなら話は別だけど、
「主宰してあげるんだから多少でも負担してよ〜」みたいな
端っから人に頼ろうとする考えの主宰はどうかと思う。

>467は主宰側じゃないよね?

473 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/21(土) 05:44:41 ID:f9F/cngK0
既出だけど463の場合合同誌だったらありうるかもしれないが
アンソロだったらありえねーって感じ。
原稿1枚○円払えって言ってくる主催のアンソロなんて描いてる暇あるなら
普通は個人誌出すんじゃなかろうか。
他人が編集するにまかせて下手すりゃいつ発行されるか分からず
表紙や配置すら自分で決められないんだったらメリットが全然ない。
ド下手で大手の中に埋もれるんだったらある意味名誉参加な感じか?w
でもこういうアンソロはそういう名の知れた所は参加しないだろ。
女性向のアンソロなら主催以外は原稿提供、費用無負担、
もらえるのはそのアンソロ1冊なのがほとんどだよね。
何だか厨房の「カンパいつでも受付してますw」ペーパーを思い出した。

474 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/21(土) 05:45:52 ID:f9F/cngK0
既出だけど463の場合合同誌だったらありうるかもしれないが
アンソロだったらありえねーって感じ。
女性向のアンソロなら主催以外は原稿提供、費用無負担、
もらえるのはそのアンソロ1冊なのがほとんどだよね。
何だか厨房の「カンパいつでも受付してますw」ペーパーを思い出した。

原稿1枚○円払えって言ってくる主催のアンソロなんて描いてる暇あるなら
普通は個人誌出すんじゃなかろうか。
他人が編集するにまかせて下手すりゃいつ発行されるか分からず
表紙や配置すら自分で決められないんだったらメリットが全然ない。
ド下手で大手の中に埋もれるんだったらある意味名誉参加な感じか?w
でもこういうアンソロはそういう名の知れた所は参加しないだろ。

475 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/21(土) 07:10:05 ID:R0+EPbj10
合同誌とアンソロの違いをわかってない主催も多い。
何度か説明したけど、一括メルで「何部刷りましょう?」とか「価格は?」とか
聞いてきた主催がいた。
実際話を聞いたら仲良し4人組でアンソロ費用を出してたらしいが、
普通の参加者はしらないよそんな事情ともにょった。

476 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/21(土) 08:16:57 ID:P84loI7FO
>>473
参加費は>>463と似た感じ
完成した本一冊はプレゼントする
売り上げの利益に関する詳細は何も書かれていない
「アンソロ」と銘打ってる

自ジャンルにもこんな主催がいて叩かれてた。
>>463同様あとで参加費無料になったけど、ジャンル内でスルーされて結局参加者はヘタレな身内だらけになったというオチつき。

477 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/21(土) 19:05:10 ID:pE19aarY0
アンソロというもの自体かなりピンキリだし
通りがいいからアンソロとつけてるだけな本もあるから
決め付けるのもどうかと思うよ
完全に主催主導のアンソロもあれば、企画先行であくまで主催は代表者っていうアンソロもあるだろうし

微妙に同人新規の多いジャンルは
そのジャンルで初めて作られたアンソロに右に習えな傾向はある罠
よくわからないけどこういうものらしい、と刷り込まれてしまうのかw

478 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/21(土) 22:08:45 ID:SgAJLR8Z0
このスレではじめて参加費取られることもあると知った。
以前、マイナージャンルのアンソロに誘われて、最初参加表明していたんだが、
途中で「思った以上に予約者が少ないので印刷代のご負担をお願いするかもしれません」と
主催に言われて、そんな馬鹿なと結局参加をやめたけど、これもよくあることなのか?
ちなみに誘われたときは、参加費のことなど何も言われなかった。
原稿料は出せません、お礼はアンソロ一冊です、だけ。

479 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/21(土) 22:41:49 ID:EXpHnBdV0
たかだかアンソロウン百冊くらいの印刷費、自腹切ることもできないようなら
最初から主催なんかしなきゃいいのにと。
金か?金目的なのか?
大赤字のアンソロなんて散々作ってきたぞ。

480 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/21(土) 22:44:05 ID:8ERA5mq20
アンソロに寄稿したことがあるんだけど、主催の態度が途中で変わりまくってた。
最初→マイナーCPだから小部数(200冊↑↓)だけど安価で発行してできる限りCPを布教したい。
   A5/P200くらいで800円〜1000円くらいで発行予定。

カプ大手も多数参加してみんなで応援してた。
が、寄稿した直後に原作でブレイクしてカプ人気が上がった。

結果→突然大量(4桁)に刷ったらしい。なのに大幅に価格UP。金額は1000円→2000円。書店委託まで。

相当儲かったらしくブログで突然ブランド物自慢、即、次のアンソロも企画しだした。
国税局にチクってやりたい気分だ。

481 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/22(日) 00:23:18 ID:mg9vi6BH0
アンソロを買うのも参加するのも好きで自分でも過去数冊
発行した事もあるんだけど、
アンソロサイトや主宰のサイトの説明も下みたいにまちまちだった。
一番下のは友人が厭離を主催した時に出した公募アンソロで
私と元サクル者の数人で編集したけど、記念アンソロだから
代表者名は厭離主催の友人の名前で出したよ。

・主宰者が個人または連盟で、
 代表者としてゲスト執筆者の募集〜発行するならアンソロジー。
 ・代表者以外の執筆者がいないならアンソロじゃなくて合同誌。

・個人でも連盟としてでもなくて、個々のサークルが合同主宰者として
 ゲスト執筆者の募集〜発行するなら合同(誌)アンソロジー
 ・アンソロとしてじゃなくて個々のサークル同士の合同誌に
 ゲスト執筆者を募る場合は合同(誌の)ゲスト本。
 (この2つの違いがよくわかんないけど)

・水面下で代表者以外の人間がどれだけ動いてても
 代表者を『主宰』として募集〜発行しているならアンソロジー

ゲスト執筆者=自分の原稿以外に関してはノータッチ前提。
個人サクルでも団体でも、一箇所がゲスト執筆者を募って
発行までを行った本がアンソロと思ってたけど違うのかな。
だらだら長くてスマソ

482 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/22(日) 00:32:29 ID:6T2Sb7990
>>480
そんな、あまりにもひどい値段だったら買った側も作家買いしたものの
嫌な記憶で残ってそうなアンソロだなw

483 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/22(日) 10:57:08 ID:DgXFDJTb0
自カプで厭離やってアンソロ出した主催も
厭離終わった直後に派遣の契約が終わったから数ヶ月はのんびりします〜と
ライブの追っかけで日本中飛び回ってたから
よっぽどアンソロで儲かったんだろうと思う。
執筆者のお礼が本+お菓子だけというのでそれは少なくないか?と言ったら
「別にお礼目当てで書いたわけじゃないから完成本もらえただけで充分だけど
大手には厭離の後も何度も挨拶に行くのに
同じイベに参加してる島中の執筆者のところには
一度も挨拶に来ないのはちょっと神経を疑う」と言われてた。

484 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/22(日) 12:09:40 ID:QepWJ7g00
>>428です。
依頼先が全て参加オケで、賑やかなアンソロになりそうです。
そろそろアンソロ作りたいと思っていたところだったらしい。
調子こいてアンソロ告知ページも作って公開した。
楽しみですって※も送られてきて、凄くやる気上がってる。
企画立ち上げて良かった。後押ししてくれた429、431、ありがとう!

ちなみにポシャったアンソロ主催には依頼しません。
今回依頼したのは今まで交流した人達に対して、なので。
あっちは自分のオフ本を購入したりサイトに日参したりしてるけど、
自分は正直、あっちに興味は全くないので、今後も付き合う気はないし。
アンソロ出すからには一定のレベル以上で作品を揃えたいし。

とか言って、今むこうのサイトの日記見てきたら、
ゲスト依頼募集中〜とか書いてあった。
自分宛かもしれないけど、見なかったことにしよ。

485 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/22(日) 12:16:10 ID:a6xI8I250
6行目まででよかったな

486 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/22(日) 13:24:17 ID:WUgof1X80
人の繋がりなんて所詮は情のもんさ。


487 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/22(日) 13:39:33 ID:p2mX+LZK0
6行目以降は心の闇向きだな

488 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/22(日) 13:58:44 ID:wxhAkIp30
>>484
ここで書く分には良いけどアンソロサイトで484のそういう内面はあまり出さないように。
何か祭りになりそうな主催っぽいぞ。

489 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/22(日) 14:34:27 ID:GMLANoNS0
実際ここ見てると身バレしないの?と心配になる主催の書き込み多い気がする
ジャンル者だったら気付くんじゃないか
ある程度フェイクを入れていたりするんだったらいいけどね

490 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/22(日) 15:57:26 ID:mg9vi6BH0
>428は相手の主宰を相当意識してるみたいだけど
相手の主宰のことは誰も気にしてないよ。正直どうでもいい

491 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/22(日) 19:01:31 ID:K47VPXpb0
ほんとに六行目までは「よかったな」と思えたのに。
性格悪いな。

492 :アンソロ:2007/04/23(月) 00:14:15 ID:owhO8D8u0
428の時点で絡みで色々いわれてたじゃん
相手主宰がどうとかよりこいつの話の振り方が臭くてたまらん
こいつの本性知らずに依頼受けた執筆者可哀想だよな
気に食わないことがあったら影でコソコソ噂まかれて叩かれそうだ

493 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/23(月) 07:39:08 ID:tzkok2Ur0
エイプリルフールの大物といい
釣り餌の多いスレですね。

494 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/23(月) 18:58:31 ID:cK5YDKUE0
428最初の書き込みから何か出てたが


痛ぇwwwwww

495 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/24(火) 13:34:56 ID:aWhzYATp0
428の時点でもしかして自ジャンルか?と思って見てたけど
484で確定したので思わずニラニラ見守ってしまってる状態だwww

まあお約束だが、相手主催の企画に問題があったのは事実だけど
ヲチ多そうだとかは完全に相手主催大嫌いな428の思い込みだろってレベル
もにょってた人達ってのも、仲良し管理人の交流内で盛り上がっただけだと思

496 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/24(火) 16:18:16 ID:uzekstYEO
>>495
ヒントキボン

497 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/24(火) 16:52:12 ID:x3C/bABN0
キボン

498 :アンソロ:2007/04/24(火) 17:45:33 ID:eDqHFkjR0
ボン


499 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/24(火) 18:16:26 ID:ynR4SS0r0
428=484の物件、自分もmyジャンルのような気もする…
けど微妙に違うのはフェィク入ってるんだろうか。

>>495 半生?

500 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/24(火) 18:59:29 ID:msM+Wn+F0
>484
なんか性格の悪い人だねwww

501 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/24(火) 19:44:58 ID:OOKyaKmR0
ノリでやってるんだろうけど相談者がアチャー!(ノ∀`)でも
ジャンル詮索まではやめとけw
相談者じゃなくこんな奴を抱えてるジャンノレ者が気の毒だ

502 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/24(火) 22:49:38 ID:uA10IQL50
相談お願いします。
当方ピコジャンルでオフ中心でオンも、という感じです。
公募でアンソロ企画を立てようと思っているんですが、
事前に友人にこっそり参加のお願いをしておくのは有でしょうか?
こちらからの依頼という以外、他の条件・対応は公平にするつもりで、
友人にも依頼の際にその旨伝えておくつもりです。
いざ企画を立てて、誰も応募なかったら…という心配からなんですが、
こういう場合、主宰の方はどうされているんでしょうか?

503 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/24(火) 23:14:39 ID:2S9hMEAN0
>>502
自分は、公募アンソロは主催したことも参加したこともないけど、

「○○アンソロ企画します!
アンソロに参加してくださる方募集します!
友達数名にも参加をお願いしました(^_^)」

ではダメなの?そーいう告知の仕方してても違和感ないけど。

504 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/24(火) 23:30:54 ID:DuOOaevr0
>502
100レスほど前を参照

505 :502:2007/04/26(木) 01:05:16 ID:SYUvl6Ii0
>503,504
レスありがとうございました。
100レス前の内容を確認してなくてすみません。
じっくり目を通してみましたが、
あまり大っぴらにならないよう依頼をしていこうと思います。

506 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/26(木) 16:25:26 ID:X0uAlyL00
アンソロの価格の相場ってどれくらい?
大抵個人誌よりは豪華な装丁にするから単価は高めだろうけど
こんな多ページ数の本を作った事がないからいまいち感覚がわからない。

507 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/26(木) 17:07:14 ID:0HyFFkX/0
サイズ、装丁、ページ数で変わるからどれくらいって言われてもな
同ジャンル他ジャンル等のアンソロを色々見てきたらどうだろう

508 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/26(木) 17:07:28 ID:rpSBTHYo0
>506
同人誌の値段について◆その17
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1175002279/

509 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/26(木) 17:49:16 ID:mixH+0OR0
>506
大体ページ数に関らず最高額が1000円という声が多い
200Pでも250Pでも
個人誌より厚く豪華で個人誌より安いのがアンソロ

510 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/26(木) 21:33:47 ID:0fWyhvbT0
そうかな?結構まちまちだと思うが。
自ジャンルは公募アンソロは安かったけど、
依頼制で稿料の出るアンソロは割と高めに設定してあった。

公募で思い出したんだけどヘタレに限ってページ数多いよな…

511 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/26(木) 21:38:50 ID:+M40nKAp0
自分で本出しても売れないからさ

512 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/26(木) 21:54:18 ID:MP2v+l/S0
へryでも愛があれば気にならないんだが公募企画に悉く寄稿してるのは多少もにょる…。
やっぱりそういう人のは内容的にも天婦羅臭がして浮いてるんだ…。

513 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/26(木) 21:56:28 ID:+M40nKAp0
てんぷら?

自分は己をへたれてるとは思わないが
オンばかりでオフはアンソロ位だからアンソロ乞食とか思われてるんかな……

514 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/26(木) 22:23:14 ID:oLk8RT110
やっぱり公募のアンソロは微妙な作品が多くなりがちだと思う。
ヘryはやたらと公募のアンソロに参加する傾向がある。
それでいて「仕事履歴☆」と称してサイトにつらつらと参加アンソロを並べる、
自分の個人誌は売れないので同人活動はほぼアンソロ参加。

依頼制のアンソロを現在企画してるが参加したいときた奴がいた。
場合によっちゃ参加可も考えたけど、あまりにもへryなのと
日記で「電車の中で原稿描いちゃった」「仕事先で原稿描いちゃった」と
その他激しく厨行動満載だったので「公募はしてません^^」で断った。

515 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/26(木) 23:02:02 ID:iErdwB9xO
公募で告知サイトが携帯だったアンソロは尚更酷かった。


台本小説書き
コンテンツに画像交換掲示板
リア信者にマンセーされてるオン専は同人デビュー!と舞い上がる

本当に気の毒だった。

516 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/26(木) 23:40:20 ID:MP2v+l/S0
>>513
512は
このキャラじゃなくてもいいよね^^みたいな
すげ替えればどのジャンルのどのキャラにでも応用できそうな汎用ネタ。の意味で書いた。
自分はそっちのがへこむ。

517 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/27(金) 00:09:52 ID:BB8l1Eh40
>>513
公募に名乗り上げまくってるならそう認定されるかもしれない
依頼がメインなら友達多いんですね^^くらいじゃないかな?

518 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/27(金) 00:56:16 ID:9EzcMIu30
>510
人数がやたらと多くてページ数がそれに比例して多いとちょっと考えるね。
特に1枚しか描いてない人が何人もいるアンソロは危険。
有名所が時間がないから一枚イラストに気合ってのもアリだけど
ヘタレが漫画すら描けないから「逃げました!すみません汗汗」
な感じのばかり溢れてることもある。

人数そこそこで厚い本だったら、結構長編を描ける人が何人か集まって
良い出来になってるってことも多いからそれは地雷じゃあないな。

519 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/27(金) 00:58:53 ID:9EzcMIu30
同じ事になるけど、人数がそこそこいるのにやたら薄いアンソロとかも危険だw
10人で描いてて50ページねえのかよ!とか。
ちょっとだけ学慢にも通ずる所があるけど、ただ集まっただけみたいな感じ。

520 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/27(金) 01:13:14 ID:s+D7t7NY0
普段馴れ合ってる温泉が寄り集まって出した合同誌は本当に悲惨だった…
玉石混合ってレベルじゃねーよ。玉1:石9くらい。
「完売した!」って喜んでたけどそれ、9割方1人の神目当てだから。

521 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/27(金) 03:36:14 ID:MIK+nWlS0
>520
玉が1割いるだけでもマシだと思うw
カプ内の数少ない玉は自分の本を出すのに精一杯で誰も参加してない本とかとか…

522 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/27(金) 08:40:07 ID:Wj+Jw6v4O
温泉に限って自サイト日記で「現行進行状況」とか
書きたがるのは何なんだろーね。

523 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/27(金) 12:03:42 ID:BB8l1Eh40
>>522
arararararar
原稿が〜って言いたくて仕方ないんだろうけど、
正直生温い気分になるよねww

524 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/27(金) 14:14:37 ID:7Qz4hwFE0
原稿が〜って騒いでおいて落とした時の気まずさを味わったことがないのだろう。
もしくは、原稿が〜と騒ぐ事もできないほどせっぱ詰まってないんだろう。

525 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/27(金) 14:41:56 ID:y1dOsoVh0
ここは主催経験ある人多そうなので質問

アンソロに寄稿した原稿を再録するのって失礼なんだろうか?
もちろん完売後半年は空けて
主催さんが再版予定がない事を確かめてからという前提なんだけど

同じアンソロに寄稿した人が先に再録お伺いの連絡をしたらしく
主催さんが裏でめちゃめちゃふじこってたのを見てしまった・・・
「みんなの記念本の原稿を金稼ぎに使うなんて空気嫁」といった言い分だったけど
少なくとも自分は依頼時に再録についての制約は聞いていないし
もちろん買取原稿だったわけでもなく、原稿も問題なく帰ってきた。
自分もアンソロとゲスト原稿が20pほど溜まってきて
主催さん達に再録のお伺いを立てようと思っていたかったけど
それを見て問い合わせしにくくなってしまった。
今まで再録はゲスト原稿のみで同人アンソロは初めてなので
暗黙の了解がわからない。
執筆者による再録って内心モニョられるんだろうか




526 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/27(金) 16:22:55 ID:7jb73k/60
モニョらないしむしろ再録を出すタイプの作家なら
半年あけて再録されることは当たり前とさえ思っていた
依頼の時点で再録について半年後なのか、
完売後なのか、買取りなので不可なのか主催は書くべきだと思うけど
その主催は再録なんてありえないと思ってたから依頼書に書かなかったんだろうな

527 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/27(金) 17:11:11 ID:DwSEYrWK0
自分は依頼状に『再録は完売後お願いします』と記載する。
完売後だったら再録するのは普通だと思っていた。
ただ、あるアンソロ主催の時、参加者の一人がアンソロ原稿を提出する際
「このネタとても気に入ったので後日完全版として加筆修正して発行します!
勿論完売した後ですから、いいですよねv」
と連絡してきた時、ちょっとモニョった。だったら最初から個人誌で出せよ〜って。
やっぱり宣伝扱いされると主催として覚悟していたとはいえ、モチベが下がるorz

525の主催者は最初に再録の記載をしてなかったようだし
「アンソロ原稿は再録しないのがマナー」厨だったと思えばいいんじゃないかな?
色んな考え方があるのが同人の世界。
完売後に「完売したので再録しますね」メルでいいと思う。

528 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/27(金) 17:33:41 ID:HMVR7mgyO
半年だとジャンルによっては早いかも。
冬ミケのアンソロ原稿を夏ミケで再録、って感じだよね?
次の冬ミケ再録なら何とも思わないな。


529 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/27(金) 19:09:28 ID:Xn32UYgW0
>>519
参加者20人で60P、という位の割合のアンソロが当たり前のジャンル者からすると
何の問題もないように見える。
(しかも手抜きにしか見えないようなイラストでの参加も多い)

だけどそうじゃなくても、アンソロなら1人5ページ描いてるなら充分だと思ってしまう。
自分で主催やった時のアンソロも漫画&小説どちらも平均1人5〜6ページだったけど
充分に密度高く感じて満足だったし。

530 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/27(金) 21:07:25 ID:08Pyr8Q00
マイナー者なので是非出してくれ、そして売ってくれって感じだ

531 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/27(金) 21:10:53 ID:utOM/hJU0
>>507
遅レスだけどアンソロは1000円超えると買いづらい。
前18禁180P2000円年齢指定の牽制でこの価格だったんだろうけど
執筆者が良くても一人一人P多くてもアンソロでこの価格はきつかった
割と好みの執筆者が180P長編書下ろしとかだったら余裕でこの位出せるんだけど

>>522
現行進行状況
ウワ自分これ日記に書いてる
温泉じゃないし、依頼原稿で締め切り破りもしないけど
うちのジャンル締め切り破りが半分以上いるから、
毎日じゃなくとも週1.2位は何処まで進んだか一言かいてる。

原稿送ったときも原稿完成したから送った。みたいな文章書いとく。
忙しい時期だろうし、わざわざ主催に連絡入れることでも無いけど
向こうが気になるかなって書いてたんだけど。モメン気をつける。

532 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/27(金) 21:10:53 ID:9zyifHcb0
イラストでの参加なんて最初から不可にすればいいのに

533 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/27(金) 21:47:41 ID:6sOGllzP0
進行状況書くのは別におかしいことだとは思わないが

>原稿送ったときも原稿完成したから送った。みたいな文章書いとく。
>忙しい時期だろうし、わざわざ主催に連絡入れることでも無いけど
>向こうが気になるかなって書いてたんだけど。

「忙しい時期」ならなおさら日記を見に来るとは限らないだろう
主催を気遣うつもりなら
「原稿送りました」と用件のみでもメールの方がよっぽど親切かと思うんだがな

534 :531:2007/04/27(金) 22:26:41 ID:utOM/hJU0
>>533
前に誤配送?でクロネコのミスで営業所で止まってた時に
主催さんが日記見て、送ったって書いてあるけどまだ着かないよって
メールくれた。
万が一こういう事があったらまず日記見てくれるって思って

と、ここまで打って、この時こそメール入れた方が良かったんだなと思った。
それまでトラブルなかったから気になったら日記見てくれるだろと思い込んでた。
今度から気をつける

535 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/28(土) 07:58:05 ID:2zAlecmdO
しかし宅配もメルも不達はイコール闇の中、誰かが問い合わせないことには
そもそも発覚しない。その点日記のhtmlがアップロードされてるかは
即確認できるので、保険の意味で(あくまで日記の一部・覚え書きとして
さらっと)書いておくのはいい手なんじゃない? メインじゃなくてね。

536 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/28(土) 10:01:35 ID:5Q/c0rly0
黒猫で原稿を送ったのなら、メールで
送ったことと、伝票番号を知らせるのが
デフォだと思ってた




537 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/28(土) 10:08:40 ID:Nir5Dsj60
自分は主催側だけど、執筆者の日記なんていちいち見ない。
終わってもいないのに毎日毎日「原稿中です><」なんてのを見ると
日記書く暇があるなら描けよ、とつい思ってしまうw

ある程度完成してから写メなりデータなら一部切り取りなどして
原稿の一部をうp「もうすぐ完成です」これが一番好感度高い。

538 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/28(土) 11:17:56 ID:K/GVa5IF0
>>531
別にサイトで進行状況報告をすること自体が痛いわけじゃないよ
オフメインのとこなんかは、サイトではオフの進行報告がメインだったり
するとこも結構あるし
そういうサイトで、刻々と原稿が仕上がって行く経過を見るのも楽しかったりする

ここでpgrされてるのは、変に舞い上がっちゃってる人とか『締め切りがー』と
言いたくてしょうがないんだなって人とか、とにかくやることやらずに作家ぶって
みたくてしょうがない人の話だよ

539 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/28(土) 12:37:46 ID:k4ZWhFP80
ttp://megameat.piyo.to/ikki/fdiary/

ここのことか?

540 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/28(土) 13:27:35 ID:6xVmKaNl0
友人が主催した時は〆切半年前くらいの依頼だったんだけど
もう依頼が行った途端に毎日「原稿中です」「原稿すすみませーん」
みたいに日記に書き始めた人が数人いてびっくりした。
しかも後でその友人に聞いた話だと、そういう人に限ってみんな
「〆切間に合わないかも!」「遅れますごめんなさーい」になって
あんなに早くから原稿やってたのにどうしてなんだろうって不思議がってた。

今ここ見て思い出したけど確かにそれ書いてた人みんな温泉だw
「原稿中です」「〆切遅れます」をやってみたかったんだろうな…

541 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/28(土) 13:35:56 ID:pp4zf7u9O
温泉に多いのは依頼うけすぎて結局ギリギリで辞退したりページ減らしたりする奴
ナニサマのつもりだといいたい。

しかもそういう奴に限って外顔はいいからすぐ別のアンソロに参加してたりする。
最悪だな。

「締め切りはやぶるものでしょ?」とぬかした某執筆者にはあきれたね。

542 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/28(土) 13:55:43 ID:OgPJE42D0
依頼受けたら知らない間に勝手に締め切り早くされてた挙句
主催から「もう締め切り過ぎてるんですけど?」みたいな嫌味メール送られた俺が通りますよ…
執筆者専用ページの締め切りの所は更新したもん!とか言われても、そんなもん普通
依頼受ける時と原稿取り掛かる時位しか見ないと思うんだけどどうなの。
第一そんな重要な変更ならメールで変更寄越すべきだろ…
それで必死こいて原稿提出すれば到着の連絡ひとつも寄越さないし
ああハイイメージと違う出来上がりですいませんでしたねーハハハー
主催が、以前お世話になった人の友達じゃなかったら絶対降りてやったのに…

今別のアンソロでもトラブルあって揉めてる所だったから余計ダメージでかい_| ̄|○
おかげでさっぱり絵が描けなくなった。

543 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/28(土) 13:56:51 ID:QyXlkCre0
外面の事?
2語だったらごめん

普段からオフもバリバリやってる人が
アンソロの〆切破ってた時は驚いた
アンソロで破られると主宰者も大変だし
守った方も微妙な気分になるな…

544 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/28(土) 13:58:49 ID:QyXlkCre0
>543の前半は>541へ

545 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/28(土) 14:48:38 ID:xXycDJcY0
★パソコンでサイドビジネス・ネットなら確実!★

■■ ホームページに来てね。
■■ 失敗しないお仕事 これなら出来るよ!

★    やるならこれだね!
★やるのはあなたですので。出来る出来ないは・あなたしだい!
★ HP見ればわかるよ! ★

詳細はこちら↓

http://a●n.to/?ho
※URLの●の部分を消してください。


546 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/28(土) 15:26:22 ID:gRcU0/XZ0
>>543
〆切破りを擁護するわけじゃないけど
オフバリバリやってる=〆切に強いわけじゃないと思うよ。

バリバリやってるように見えて
影では割り増しギリギリ入稿が常の人は多い。
自分の原稿ならページを増やすも削るも自由だからどうとでも調節しやすいけど
アンソロみたいに特定のテーマに沿った上でページの上限もある場合は
ネタにも気を使うから例え短いページ数でも
それなりに大変だという意見もありがちだ。

逆に「オフやってるから数ページの原稿なんて軽いでしょ?」と勘違いした主宰に
押し切られて個人誌の原稿もある中ムリして体調崩しちゃったり、
普段16p以上の話しか描かない人が4〜8pの短さに手こずったり、
それによる〆切破りがきっかけで人間関係に摩擦が…
なんて泥沼なケースを他スレでも見たなw

547 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/28(土) 15:38:56 ID:8ivjNMUy0
〆切りは守るものだけど、オフバリバリの人がアンソロ〆切り守らなかった
ことがそれほど驚ろくべきことか?

正直、アンソロ主宰するものとしては半分の執筆者が
〆切りを破るものだとも思って〆切りを3段階くらいに分けている
できればページ調整の為に守ってほしい〆切り
印刷所締切り1週間前ほどの本当の意味の〆切り
印刷所ギリギリの〆切り

548 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/28(土) 15:42:46 ID:K7Emf5Am0
http://ex22.2ch.net/test/read.cgi/net/1172765850/
この人マジで関わらない方がいいですよ

549 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/28(土) 15:46:06 ID:RwdXy8ng0
>>547
> 正直、アンソロ主宰するものとしては半分の執筆者が
> 〆切りを破るものだとも思って〆切りを3段階くらいに分けている

そうなんだよね。
その現在進行形で〆切破ってる人が
「主宰さん、半分は破るものだと思ってるんだって☆」
なんて〆切守った自分にわざわざ言ってきた時は
「どうして黙って頑張れないんだろう」
と、生ぬるい気分になったよ。

そのアンソロでは
コピ本で活動している人>温泉>オフセットで活動している人
という順で〆切破りがあった。
そうかと思えば、オフ慣れているはずの人がトンボもなくサイズの違う紙に描いて来たりして
主宰は色々苦労したらしい。

550 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/28(土) 16:41:28 ID:OY3EzBde0
オフ慣れしてる人の方が印刷所の締切に詳しいから破ってくるな…

以前公募で、オフ経験のある人(入稿までの原稿を自分で仕上げられる人)限定で
アンソロ主宰した時。
ジャンル古株サクルから今まで1〜2冊しか経験が無いサクルまで
レパートリーにとんだ執筆者が集まったんだけど、
経験があまり無い人は締切の1週間前から締切までに全員揃い
オフ慣れしてる人は早くて締切日の翌日とか、1週間後。
「送ったんだけど戻ってきちゃいました。どうしてだろう?」と
同じ人に二度言われ、
全く連絡が無い人もいて、こちらから問い合わせて「今描いてます」
「明日送ります」「今週中にお(ry」「○日までには(ry」
知人には「どこの印刷所使うの?」「最終締切っていつ?」
「何日までに間に合わせたら(ry」「データで送っちゃってもいい?」

主宰って忍耐力大事だよな…と思った。

551 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/28(土) 17:11:12 ID:Nir5Dsj60
中〜大手は締切やぶらないと聴いた事があるよ。
スケジュール管理がしっかりしてるから目の前のハードル
1個ずつ越えるみたいに描くんだって。
ちょっとかっこいいよな。
まあ、そうじゃないgdgdの大手も聞いた事はあるけど
そういうやつは大抵温泉上がりのオフ成り上がりだった。

552 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/28(土) 17:23:06 ID:0bOvyu5e0
>546
長さもだけどやる気も重要だよね…
乗ってる時なら1日で小説の5Pや10P楽勝で書けるのに、
しつこい勧誘に押し切られて嫌々書いたアンソロ原稿はほんとに進まなくて
8Pで一週間かかったよw

553 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/28(土) 18:01:02 ID:MRZXJ81EO
世の中締め切りを大幅に遅れてるのに、完成した原稿〜進行中の原稿を写メでサイトにうpし、同時進行でその原稿をスキャナーで取り込みカラーに仕立て、サイトにうp。
をやった人もいるくらいだからな。

554 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/29(日) 01:48:40 ID:XoVEd2Ad0
自分含め全参加者12名、内主催が11名というアンソロに呼ばれてすごく心苦しい思いをしたことがある。
なんだこの疎外感…

555 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/29(日) 02:38:34 ID:b1Lm4mN60
>554
それはそのアンソロの主宰が11名ということ?
それともアンソロ主宰経験者11名?
>554の身バレが心配なんだが

556 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/29(日) 06:10:01 ID:JudU1eHz0
アンソロと言う名の合同誌にゲストで呼ばれた感じじゃない?
私も5名主宰者でゲスト自分だけのアンソロに呼ばれたんだけど、
編集作業や原稿の合宿話を聞いたりして羨ましかった…

557 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/30(月) 06:58:55 ID:bqfCGr/hO
教えて下さい。
今度、大好きなサイト主催でアンソロを発行する事になりました。
自分は参加はしませんし、こっそリンクしてるだけで知り合いではありません。

そこで質問です。
応援の気持ちで、自サイトにアンソロサイトのリンクをはりたいのですが、知り合いでもないのに変でしょうか?
リンク案内はされていたのですが、リンクフリーと明記もされていなかったので迷っています。

主催サイトに問い合わせればいいのですが、照れがあり躊躇してしまいます。
皆様の御意見を頂ければと思います。

558 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/30(月) 07:32:34 ID:UYQFBBDl0
>>557
そんなこと言っても、主催に問い合わせる以外に方法無いよ
自分なら応援リンクありがとうと思うけど、それはあくまでも自分の場合だし
一般的にどうか、なんて分からない
そしてここで多数派を占めた意見とその人が同じ考えとは限らないし

559 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/30(月) 07:33:35 ID:NrGqwfrK0
まあ基本的にアンソロサイトはどこもリンクフリーだと思うが
ここで聞くくらいなら主催に聞けと。

560 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/04/30(月) 08:01:34 ID:bqfCGr/hO
>>557です
失礼があったらいけないので、主催の方に問い合わせてみようと思います。
御意見有難うございます。感謝です!

561 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/01(火) 14:13:24 ID:Xwr1NQcL0
>>557
問い合わせるのが一番だけど、「応援」というより
「楽しみにしてます!」リンクならアリかなーと、個人的な意見。
「応援」って書いてリンク貼ってるとこ、たまにみるけど、
なんかこう、上から下目線に思えるのは自分だけか…。

562 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/01(火) 14:46:12 ID:2oF7wFQd0
「応援」を上から目線に見えるなんて
目から鱗だ。

563 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/01(火) 15:18:19 ID:aNR66thI0
冬ミケかその後のオンリに合わせてアンソロを企画中だけど執筆者との連絡はどれくらいの
頻度でとれば良い?以前参加したものは企画から発行まで時間がほとんど無かったから
気にならなかったけど半年以上前から企画する場合勝手が分からない…

1.スパコミorそれ以後のオンリ等で声かけ〜正式な詳細で依頼
2.告知サイトが完成した後にリンク報告を兼ね連絡
3.締め切り2週間前に締め切り迫ってる旨を連絡
4.締め切り時に連絡
5.入稿、発行後に諸々連絡

くらいだと2〜3が結構時間が開くことになる。頻繁に連絡しすぎるのも微妙だと思う
依頼予定の7割はケータイでも連絡とれる間柄だから良いけどあまり面識ない人には
どうしたものか…


564 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/01(火) 16:59:08 ID:Sj2QtmAT0
>>561
上からというより対等のジャンル者目線だろうと思います
応援が非礼な言葉というわけでもないのに
勝手にやってる企画にどうしてそこまで気をつかわねばならんのか…

565 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/01(火) 18:57:41 ID:MHaY64F90
>562
目に鱗 っぽいな

566 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/01(火) 21:27:37 ID:Km+6Zq/y0
お礼のアンソロの発送、主催さんにお願いして「郵便局留め」にしてもらおうと
思うんだけど、そういうのってやっぱり迷惑かなぁ。
そういう発送の仕方をお願いされたことのある主催さんは居るのかな?


567 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/01(火) 22:06:53 ID:jr41HoRt0
主催経験ないけど、お礼アンソロの発送を局留めで依頼されたら
「自分信用ないのね…」と思うかも
566の主催が厨で、住所教えたくないって場合は話は別。

568 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/01(火) 22:07:51 ID:tpV9gAzV0
同人を親に隠してるとかいう事情があるなら
それを正直に話さないと納得してもらえないと思う

569 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/01(火) 23:01:15 ID:Km+6Zq/y0
>>567>>568
住所は教えても大丈夫だし、信頼のおける主催さんなんだけど、どうも最近家族が
自分宛の郵便物を開封してそのままどこかに放置してしまうことが多いんで、
同人は家族にバレてるものの、色々不安で……。
友人が送ってくれた喪中のハガキなんかも自分が帰宅して見る前に家族に捨てられたり、
資格試験の合否報告の封筒も開封されて、数日後に広告の山の中から出てきたりして、
そういう放置癖があるみたいで、ちょっと困ってる。
局留め指定は相手に手間かけるし、感じもよくないかなぁと思うので、とりあえず
色々考えてみます。助言サンクス。

570 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/01(火) 23:04:04 ID:lzZwqEoU0
>>566
俺は絵師さんに局留め希望を言われてそうしたよ。
別に詮索をする気もないし、その方が都合のいい人だっているから。
住所は普通にフルで教えてもらってるし、メールには「家族と住んでいるので」と
描いてあったので察すれば別になんて事はない。
発送する側に手間がかかる訳でもないし。俺はいいと思うよ。問題ないと思う。
お互いの希望を尊重し合ってこそアンソロは作ってて楽しいと思うんだ。
気の利く主催さんだといいねー。

571 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/01(火) 23:04:30 ID:pRtT3vIT0
郵便に本人確認して渡すサービスがあるけど

572 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/01(火) 23:23:36 ID:jvurpQsq0
>>571のいうようなサービスもあるだろうけど
自分とこはゆうぱっくの配達指定すら守られない地域なので個人的には正直信用しかねる…

局留め希望でもなんとも思わないよ。
以前一度だけこの希望を言われたときは、希望通り局留めで発送した。
信用されていない等はあまり考えず、家族に内緒で同人しているのかなー
と思う程度で、自分は不快感を持たないよ。

573 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/01(火) 23:37:48 ID:XrgHhOJ90
郵政公社のサイトから苦情寄せれば多少は改善されるよ
うちなどクレカの入った配達記録を二度も大家に渡されたので相当きつく文句を言ったが
あくまで多少はってレベル

574 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/02(水) 04:19:38 ID:15lC6U400

>563

自分がオンリー合わせで主宰した時は(オンリー:11月上旬とする)、

1. 春コミの会場や後日メールで声かけ。←3月上旬
2-1友人数人からおkもらえた(アンソロとして発行できるギリ人数)と同時期に
   告知サイト作る。執筆者未定の簡単な概要のみ。
   正式な依頼メール(濃くchサイトURL付き)を送る。←3月下旬
 ( 原稿締切は9月半ば、依頼メールにアンソロ発送に必要なので
 ( 連絡先を6月○日に送ってと明記。

2-2上の連絡が届いたら告知サイトの執筆者ページ更新。←6月下旬
   折り返し、連絡のお礼とリンク貼りました。のお知らせを返信。
2-3夏コミで挨拶

3.遅れそうな人は事前に連絡をくれてたので特に「もうすぐ締切〜」の
   連絡はしなかった。
   このくらいからポツポツ原稿が届く。受け取りましたの連絡。

4.締切日の翌日に後どのくらいで送れそうか?の確認メール ←9月半ば
5.入稿、発行後に諸々連絡(とアンソロ発送) ←10月〜11月


自分の2〜3が開くのは夏コミを挟んでたから仕方なかったけど、
2〜3に大型イベントを挟んでなくて間が開くのが気になったら
締切関係じゃないジャンルの話題とか携メすると思う。
自分の存在を忘れないでね、の意味もちょっと含めてw

575 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/02(水) 20:59:33 ID:3+WJ3+8P0
別に悪いことじゃないんだが

届く原稿原稿全部タバコくせえええええwwwww

576 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/02(水) 21:05:58 ID:gDjzknm70
それは嫌だな。充分悪だよ

577 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/02(水) 21:13:09 ID:0BWl0wtr0
イヤなんだったら最初から依頼条件に書いとけ
そしたら断るよ

578 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/02(水) 21:27:59 ID:gDjzknm70
他人に渡すものをヤニ臭くして平気なんて正気を疑うよ。

579 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/02(水) 22:51:25 ID:YTadnzXF0
タバコは、私も吸わない(というか吸えない)んでイヤだけど
でも吸っている人は当たり前になっているから、匂いとかわからないみたいですよ。
だからそれはもう、しょうがないことじゃないかと……

580 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/02(水) 23:00:35 ID:p71dS2ooO
だから喫煙者は嫌われる訳ですけどね

581 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/02(水) 23:52:50 ID:J9XsOlbT0
この言葉を送りますよ
つ「あなたが気づけばマナーは変わる。」

582 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/03(木) 00:01:10 ID:gDjzknm70
直す奴がいないからこそそういう言葉が生まれるわけで

583 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/03(木) 01:11:48 ID:822DnqIK0
参加してくれて有難うの気持ち>>越す気がない壁>>タバコくさい だから
自分も吸わないけど気にならないな。
紙って煙草でもお香でもなんでもにおいを吸収しやすいから
自宅が全室禁煙じゃない限り愛煙者ゲストの「タバコ臭くない原稿」は無理だと思う。
実際に自分が主宰した時にあったけど、アンソロとかだと入稿で同じ袋に
数日一緒にしただけでも、返って来る時には他の原稿に多少においは移ってたよ。
どうしても気になるなら依頼の時に「においはあまりつけないで〜」とか
やんわり書いたら良いんじゃないかな。
それで愛煙者ゲストがいなくなってもしょうがないと思うし。

584 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/03(木) 02:04:44 ID:5+tF06ye0
アナログを排除すりゃいい話

585 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/03(木) 02:29:17 ID:inbfBaBn0
おまえあたまいいな!

586 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/03(木) 02:33:25 ID:JWqXG2eH0
すまん、ぶっちゃけ自分も愛煙家で匂いさっぱりわからん
原稿にファブリーズかけるか、消臭剤と一緒に置いといたら消えるのかな

587 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/03(木) 02:41:33 ID:UR5KjkKp0
保管場所に石鹸を一個入れておくと
別の意味で強烈だよ。
やさしい香りの牛乳石鹸がおすすめ。

588 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/03(木) 05:02:26 ID:sLNlsBOQ0
つ【ラッシュの石鹸】

589 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/03(木) 12:09:47 ID:P2EUwjFL0
>575
自分は喫煙者じゃないが次から喫煙者お断りにしろ。
ハラシア中は特にストレス溜まるから喫煙者はチェーンで吸うぞ。
他人からいただいたものに文句付けるほうが図々しい。

590 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/03(木) 12:31:26 ID:UR5KjkKp0
喫煙者にはファブリーズしてから
送ってもらえる様に、要項に盛り込んで
おけば良い。

591 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/03(木) 13:07:02 ID:qPqYrABg0
>>590
そんなの、依頼した人に頼むなんて失礼だと思う。
気になるなら、気になる頼んだ主催が自分でやるべき。
(でも、ファブ…を原稿にかけるのはどうかと。あれ霧水だし)
正直、原稿くらいで目くじらたてることじゃないと思うけど。
第一、依頼して描いてもらったものに、そんなの言うのはどうかと。
でも、>>575もただ言いたかっただけでしょ。
その気持ちは、吸ってない者としてはわかるし。
原稿より、私の昔の知人で人様からゴス系服をオーダーでやっていた人が
とにかく吸う人で、一晩でもその人の家に泊まると自分が髪から服まで
すごくタバコ臭くなってヤだった。
それでも洗濯とかお風呂に入っちゃえばいい話だけど、服オーダーした人たち
から苦情こないのかとすごく不思議に思ったことがある。
本人は「ファブリーズして渡してるから大丈夫」とか言ってただけど、
そういう問題じゃないと思うのだけど…。
って、これはスレ違いだね。すんまそ。

592 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/03(木) 13:11:01 ID:jQNdGW2V0
アレルゲンだったら要項に書けるのにね。

なお、主催は体質的に特定の物質がNGですので、
原稿と蕎麦を一緒にゆでるのはご遠慮ください。

593 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/03(木) 13:24:42 ID:fepUGTLA0
592のアンソロに
蕎麦職人は寄稿できないな

594 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/03(木) 14:00:27 ID:JWqXG2eH0
主催は逆カプがアレルゲンですので、A攻めを混入するのはご遠慮ください

A受けアンソロという言葉の意味を理解してくれない方がたまにいる
ノマでもダメなんですよorz

595 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/03(木) 14:21:25 ID:O77AyhhqO
前に参加したアンソロの話をつぶやき。
ちょっとしたテーマのあるカプアンソロだったんだけど、
一人だけ、あきらかにテーマから外れてる人がいた。
なんだコレ?と思いつつ、その人のコメントを読むと、
「締切すぎちゃってすみませ〜ん」
コメントにそんな事書くなよ…。

596 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/03(木) 19:41:28 ID:gy7mz9rw0
アンソロを他ジャンルの友人サークルへ委託販売とか
締め切り間に合わなかったらネット配信にしますとか
告知サイトを何も言わずにお引越しとか
引越し先のサイトも放置しっぱなしで
サイト見に行ったら「今後は私のサイトのオフ項目のみで通知します」とか
主催のサイトからはその告知サイトへのリンクをこっそり削除していたりとか
別にいいんだけど
お願いだからメールで参加者に連絡くれよ!!!
全員が全員主催のサイトの日記を隅々まで見ているわけじゃないんだから…

597 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/03(木) 21:23:20 ID:scBzxHB40
夏コミ発行のアンソロに参加する予定。
原稿のお礼がアンソロ本というのはよく聞くが、お礼一切無し(本は参加者も自費で買う)、
売り上げの分配無し(主催が全部取る)というのは普通?

おかしいわよふじこふじこ!などと言う気はないけど、主催をした事が無いから分からない。


598 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/03(木) 21:32:47 ID:lzEiA+bu0
>売り上げの分配無し(主催が全部取る)というのは普通?
これは普通じゃね?
稿料とかじゃなく売り上げ…だと「合同誌」にならないか。


599 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/03(木) 21:42:25 ID:R07mHaGy0
>>597
普通は、本一冊くらいくれてもいいと思う。
自分ならそんなケチ主催のアンソロには参加しないw
アナログ漫画で参加するなら、原稿ちゃんと返して貰えるかも不安だ。

参加費(印刷費折半)出してないなら、売り上げ貰う筋合いでもない。

600 :597:2007/05/04(金) 00:23:19 ID:hPSnmGq+0
売り上げと稿料の違いすら分かってなくてごめんorz
でもそっか、やっぱりこれはケチなのか。
よく分からないなりに何だか渋いなあと思っていたので、自分だけでは無いと
分かってちょっと安心した。

601 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/04(金) 00:26:00 ID:SL2UdXd50
ていうか何でそんなのに参加するんだ

602 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/04(金) 00:32:07 ID:QkTeemZ+0
自分は依頼制のアンソロしか発行した事がないんで
お礼でアンソロ渡すのは当たり前と思って依頼してたんだが、
公募アンソロサイトでは「本誌お礼なし」や
「欲しい人は送料を払ってくれた人のみ配布可」の文字をよく見る。
だから公募アンソロについては、はりきって当たり前!とは言えないな。

>売り上げの分配無し(主催が全部取る)というのは普通?
>597も主宰も平等に印刷代を負担してるなら、597に売上が入らないのはアレ?って思う。
597は原稿を描いただけなら「売上をくれてもいいんじゃ…」の発想が出てくる
597が不思議…

603 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/04(金) 00:55:50 ID:bAEAUqOh0
前ジャンルで合同誌に参加してた。
責任者であるAさんが印刷所への手配その他すべて引き受け、
寄稿者は原稿をP数に応じた料金と一緒にAさんに送るだけ。
締め切りを過ぎてしまったらどのような理由があっても不掲載。
すごくしっかりきっちり決まっていたけど、その分楽ではあったし、
Aさんの人柄もあってなんのトラブルもなかった。

Aさんが海外赴任になったため、この合同誌は数回で終了、
すごく楽しかったしいい勉強にもなったし、けっこう好評で終わった。
その後参加者だったBさんという人が「同じやり方で合同誌を出したい」と言い出した。

私はもう参加する気はなかったが、メンバーの何人かは
Bさんの合同誌にも参加したらしい。
しかしBさんの物言いは「ダメったらダメ!参加するなら規則くらい守って!
それくらい分からないの?」という、ちょっとヒステリックな感じで、しかも
自分から「Aさんはこうだった、Aさんはああしてた」と言うわりに、参加者が
「Aさんはこんなふうにしてたけど、どうですか?」と持ちかけると
「AさんはAさん!私は私!」とむくれる。
結局一人去り二人去り、Bさんの合同誌はポシャった、という話を聞いた。

先日別ジャンルでBさんに再会、
「合同誌出さない?」と持ちかけられた。
メンバーの話だけを鵜呑みにしちゃいかんのだろうが、
ちょっと二の足を踏んでいる。





604 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/04(金) 01:52:58 ID:WQOAugwB0
Bさんと出す合同誌が有意義なものになる、と思うならやってみればいいし。
一度会って相手の人となりをじっくり見極めるのもいいかも。
ジャンル萌話や本作りに対するスタンスが合わなさそうだったら断る、とか?

605 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/04(金) 20:03:26 ID:/Gtgh4Qm0
本一冊のお礼もできないアンソロもあるからな。
自分が参加したアンソロ3つは
・マイナー布教の願いを根底に作られたアンソロだったので
装丁は豪華、でも値段は一見さんに買ってもらいやすいよう格安(引かれない程度)
どう考えても(万単位の)赤字だった。
・マイナー布教の願いを根底に作られたアンソロで
装丁は一色刷り、中身も50P程度だったが無料で配布。
当然赤字だった。執筆者はむしろお金を送らせてもらったぐらい。
・そこそこ人気があるが、凄く集まってしまい、なんと総P300↑
誰でも買いやすいようにと値段も据え置きなため全部売り切っても少々赤字っぽかった。

だった。
どのアンソロも執筆者の全員が納得してた。

606 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/04(金) 20:19:16 ID:qB3Ta5Q9O
主催に名前間違えられてる。サイトの執筆者名簿とか…。
ちょっと今更?ってくらいの時期なんだけど(表紙とかはまだ作ってないはず)
連絡したほうがいいものかしら
少し前までは正しい名前だったんだけど、なんでだろう

607 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/04(金) 21:33:06 ID:yYMOIEpG0
それ訂正した方がいいよ。本見た瞬間に胸がざわっと不快になるよ。
…と目次で名前を略された私が言ってみる。
メールやチャットでは「鈴木です」とよく言ってるけど、「鈴木太郎(仮)」がPNなのになぁ。
目次に思いっきり「鈴木」と書かれて('A`)ウヘァ

608 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/04(金) 22:02:31 ID:2orJdSg90
「鈴木」がHNに思われたとか?

私は「ヤマダハナコ」のうちネットでは「ハナコ」だけを使い
オタ仲間からも「ハナコさん」で通ってるので「ヤマダ」はめったに呼ばれない。
自分の本にはもちろんフルPNで書いてるけど、ヤマダが山田でなくて「山妥」
みたいな漢字でポピュラーじゃない。
あるアンソロに参加した時、普通に表紙の名前が「山田」になっててアチャーだった。
まあ念押しというか確認しなかったこっちも悪いんだけどさ。

609 :606:2007/05/04(金) 23:47:16 ID:qB3Ta5Q9O
まじか。訂正してくる。
ってか名前の間違えって案外多いものなんだろうか。
誤植ではなく。

610 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/05(土) 00:01:27 ID:3Lxp7ZJQ0
SCC合わせでアンソロ発行した。
一人、手に取ってパラパラパラ…とめくり、私のページのところで手を止めて、
そこだけじっくり読んでから買ってくださった方がいた。

ちょと嬉しかった(*´∀`*)

611 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/05(土) 10:30:20 ID:d95C46ed0
案ソロのお礼で最初の依頼にはアンソロ一冊となってたが完成した本が届いたら
案ソロと原稿送料の倍額くらいの商品券と1万円分のギフトブック(雑貨と食品中心)と熱い主催者の感想文が同封されてた
感想なんて年に1通あるかないかなのに神作家さんに便せんぎっちりの感想もらえてそれだけで大満足。
案ソロってもにょることも時々あるけど主催が良いとこんな楽しいものは無いと思った

612 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/05(土) 10:35:00 ID:C8IO8ZJw0
豪勢な話だぬ
そんなに売り上げ上がったんだ

613 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/05(土) 12:16:08 ID:hEcSfUhZO
オフ活動初心者です。
マイナー自ジャンルのアンソロが欲しくて欲しくて自分でアンソロを主催することにしました。
ネットで以前企画サイトを立ち上げたことがあり、
その時知り合った方々や好きな作家さんに原稿をお願いするつもりです。

質問ですが、アンソロ原稿をお願いする時、最初は何を伝えるべきでしょうか?
アンソロ主旨、締め切り、製本サイズ、発行日、販売予定イベント、原稿サイズは決まっています。
アンソロ専用ページはまだ公開していません。(執筆者が決まったらと思っています)

また、自ジャンルは自分以外サークルがないどマイナージャンル。
私サークルはイベント一回につき来訪者が一人来るか来ないかと言うヘタレで
多分通販中心に販売していくことになると思います。

よろしくお願いします。

614 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/05(土) 12:27:31 ID:JacjDRb20
>613
先に「○月の(イベント名)合わせで、Aジャンルのアンソロを出したいのですが」
っていう打診が先じゃない?
いきなり詳細規約送られたらびっくりする人が多いと思う。

あと締切の時期に気を付けて。
もう1ヶ月で夏コミ当落が決まるから、オフメインの人は早い人はもう既に
それ以外の人も6〜8月一杯は動きが取れないから。

規約には、18禁の可否やアナログデジタルどちらに対応できるかとか…
他は過去ログ参照

615 :アンソロ:2007/05/05(土) 12:31:23 ID:Smr12dPn0
>613
自分が参加するかどうか決める時に知りたいのは
・アンソロ主旨(CPや傾向)
・締切
・大体の枚数
・原稿形態(アナログかデジタルか、本と原稿のサイズ)
くらいかな

あとは原稿の取扱について(発送方法や返却、再録について)やお礼について、
販売時期や方法が書いてあれば、しっかり考えてるんだなあ、と思う
あとはジャンルに対する熱い想いが感じられると嬉しいな

616 :613:2007/05/05(土) 14:28:43 ID:hEcSfUhZO
>>614-616
614です。
余り細かい規約を送るのはどうか……とは自分も思っていたので、
まず発行日と主旨、P数だけ送って打診してみます。
OKが出た方に、自分のサークルの現状を話した上で販売方法などの詳細を送ろうと思います。
冬コミ発行の予定なので、多分そんなに急ではないかと……。

では、どうもありがとうございました。

617 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/05(土) 15:45:24 ID:z41o1/s20
>616

>615の
>・原稿形態(アナログかデジタルか、本と原稿のサイズ)

これも大事だよ。
616がデータ入稿に慣れていてアナログ原稿をデータ化するのに
問題が無いとか、データ・アナログ混合でも可の印刷所を使うなら別だけど。
アナログでしか作れない・送れない人もいるだろうし、
データで作ってて出力した物を紙の状態で入稿するのを嫌がる人もいるから
原稿をどの状態で回収するのか?は執筆者は気になると思う。
個人的にはアンソロ発行前に>616がオフ経験を積むことをお勧めする。

618 :616:2007/05/05(土) 17:33:11 ID:hEcSfUhZO
>>617
丁寧なご助言ありがとうございます。
確かに、自分がオフ経験をつめたらそれが一番だと思います。
しかし自ジャンルは去年末に打ち切(ryマイナー漫画でして……。
今年の冬を逃せば、おそらく出せるチャンスはもうないんです。

執筆者の皆さんに迷惑をかけないよう、冬まで勉強します。

どうもありがとうございました。

619 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/05(土) 18:28:52 ID:VS9LzFN70
先日参加した案ソロの主催さんが
「初売りイベ当日は忙しくてまともな挨拶も出来なかったから」と
超都市でご挨拶に来てくれた。
後で貰った袋を開けると、有名店の箱入り菓子(2000円位)と一緒に
案ソロ原稿に対する感想のお手紙まで添えてある。
イベ後の食事の席で同じ案ソロに参加した友人達に
「案ソロ主催さんが差し入れとお手紙をくれて嬉しかった
日程きつかったけど参加してよかった〜」と話したらみんな微妙な表情。

よく聞いてみたら、確かに主催は執筆者全員に挨拶に来たけど
壁への差し入れは箱菓子+お手紙
島中の子は飴を5〜6個ビニール袋に小分けしたもので手紙なし
後はかなり気まずかった。
イベ後にまた丁寧なご挨拶メールが来たけど色々と勘ぐってしまう…

620 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/05(土) 21:36:13 ID:CFJsyY5m0
同ジャンル者間にはつながりがある=対応に差をつけたことがばれる可能性がある
って想像がつかないのかな。

621 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/05(土) 23:53:54 ID:qtfr+VDb0
>対応に差をつけたことがばれる可能性

想像もつかないんだと思うよ
以前自分が参加したアンソロの主催も、思いがけず良い面子が揃って
かなりの部数が売れた後に、参加した大手や人気サークルへ
「アンソロのお礼に私に奢らせてください」とアプローチして
全額主催奢りの食事会や飲み会を行ってたらしい。
声をかけられた執筆者は
「他の人を抜きに私達だけが奢っていただくわけにはいきません」と言うと
「執筆者全員が集合するのは無理だから数人ずつ奢ってる。
飲む機会がない人には品物を送った」と嘘までついてた。
(※当然ピコには品物も来なければ食事の誘いもない)
本人は上手く立ち回って大手と親しくなってウマー、と満足していたようだが
執筆者どころかジャンル中にそのことが知られてしまった。
そのせいでせっかく仲良くなった大手からも距離を置かれ慌てた主催
案ソロ出てから一年以上経って突然
ピコの執筆者に商品券を送りつけてさらに不評を買ってた。

しかも、最後まで自分の何が悪いのか理解してなかった。
「大手さんに『お礼に差をつけるなんて』と注意されたから
ピコサークルに商品券を送らなきゃ」という主催の愚痴を聞いた
友人はしばらく目玉が戻ってこなかったと言ってた

622 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/05(土) 23:59:24 ID:sClHjeWF0
そういう表現をする友人も素敵だ

623 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/06(日) 00:13:32 ID:yI12QoSM0
>>609
最初はきちんと何度も確認したり間違えないようコピペしたりしたのが
慣れた頃に覚えたつもりが勘違いしてた…て事はよくある。

624 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/06(日) 00:23:20 ID:yI12QoSM0
慣れた頃の間違いを名前でなく執筆者本人でやってしまった事がある
以前雰囲気と髪型がよく似てた2人を取り違えて覚えていてすごく気まずかった

今度のアンソロは名前確認を肝に銘じるよ。
準備期間長めでイベで何回か会ってて「もう覚えてくれてるよね」みたいな感じで来てくれるから
聞き辛かったが間違えるよりマシ。

625 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/07(月) 14:57:00 ID:zIGqT2Sd0
>>192
その人達。交換日記始めたんかい^^
トモキの痛さは異常

626 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/07(月) 18:40:42 ID:zIGqT2Sd0
胸躍る狂言まわしを披露してる人がいなければいないでつまらんな。

そう思わないか、オドラ・・・君よ。

627 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/08(火) 00:03:34 ID:O4OfXEdk0
>609
一度思い込むと、人間そう見えるようになってきちゃうので
訂正するなら早いうちのがいいよ。
向こうも悪意があって間違えてるんじゃないと思うしさ。


628 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/08(火) 01:01:37 ID:HJjbLsk60
皆口では好きだと言うんだが誰も描いてくれないんだよな…
うちのマイナーカプ。

629 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/08(火) 10:54:47 ID:ab0G7F2b0
ウィルス攻撃が始まったから
トリップ推奨な

630 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/08(火) 15:04:46 ID:iUO8fRRI0
質問なんだけど、自分が参加したアンソロを自分のスペで
委託するのって普通のこと?
自分は参加できて嬉しいので、できれば委託させて欲しいのだが
主催者さんから「販売とか事務とかの面倒事は全部うちでやります」
と言われている
こういう場合「良ければ委託しましょうか」などと言うのは
失礼に当たるんだろうか?それとも主催さんからしたら実は
してもらった方がありがたいもの?
アンソロ参加が初めてなんでどうしたらいいかわからない・・・

631 :アンソロ:2007/05/08(火) 15:53:00 ID:xEo2Tyeb0
>630
別に申し出る事自体は失礼ではないと思う
自分が主宰した時は、申し出てくれたのが割と親しい相手だったので有難くお願いした
アンソロ以外に繋がりがないくらいの方だったら、元々自スペで捌ける程度の数だし
手間も考えてお断りしたかも知れない
発行部数によっては委託にまわす数がないこともあり得るので、断られたからと言って
不躾に思われたというわけではない、と思ってほしい

632 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/08(火) 15:53:52 ID:sklvbBSe0
トリップってこうだっけ?
>630
その委託したいイベントに主催の人が参加してなければ主催からすれば有り難い
在庫に余りが無ければ断られるだけだと思うし言ってみても良いと思う

あと、参加してても当日混乱が予想されて2、3箇所で販売した方が良いっぽいなら
委託したいと言ってみても良いかも

自分もアンソロあるのに島中配置で困った時委託お願いしたので場合によると思う

633 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/08(火) 23:09:20 ID:LK52/If+0
トリップこれであってたかな…

ネットでしか交流のない人に今からミケ合わせの本のゲストを
お願いするっていうのはいきなり過ぎて失礼でしょうか?
締め切りまで二ヶ月程度という短さも気になってます。
マイナーなキャラ本を出したくてオフの友達にとりあえずゲストしてもらうよりも
そのキャラが好きな人にぜひゲストで出て欲しいと思ったんですが。

634 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/09(水) 00:02:21 ID:o1/PjZnx0
今から夏じゃちょっとバタバタしちゃうかも…
秋はオンリーシーズンだからあればその辺りか
冬くらいじゃダメなのかな?
今から依頼でしょ?編集作業とかもあるし
ハードになりそう

635 :アンソロ:2007/05/09(水) 00:06:55 ID:Sc8acgEt0
1枚イラストとかだったら、今からでもいいが、3ページ以上だったらちょっと迷うかも

636 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/09(水) 00:09:16 ID:izMiQzxQ0
>>633
日頃から交流があるのなら、別に自分はいきなり過ぎて失礼だとは思わない
でも、しょっぱなからお願いするのではなく話しを振って相手の反応を伺ってみた方がいいと思う
いきなり最初から「ゲストお願いします」だと断り辛い
「ゲストして欲しいです〜、どうですか?」ぐらいから入ってくれれば無理な時かわしやすい

637 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/09(水) 00:25:43 ID:uX1/Ae/s0
>634-635
レスdです。
ページは1から4、5ページまででゲストさんの好きな枚数を描いてもらえればと考えてます。
オンリーが行われるほどの規模ではないので出来ればミケでと思ったんです。
時間がないのはきちんと説明してお願いしようと思っています。
636さんの言うとおりまず軽く話をふってみます。ありがとうございました。

638 :633=637:2007/05/09(水) 00:30:20 ID:uX1/Ae/s0
すいません。レスアンカー書き損じました。
>636さんもレスありがdです


639 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/09(水) 00:36:55 ID:6XHtMhbf0
依頼制のときって、アンソロサイトには、どういう風に書いてる?
今まで、公募制のしか見たことなくて。
特に触れる必要はないのかな?

640 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/09(水) 00:55:06 ID:qVoXKRG80
>>639
別に書かない。
・「○○アンソロ、○日(イベント合わせならイベント名)発行予定!」
・サイズ、大体のP数、予定価格
・執筆者一覧(予定)

あと、アンソロのテーマとか、執筆者から軽く傾向を聞いて一行アップしたり、
表紙絵師名とかも書いたかな。
「参加させて下さい」ってメルがどしどし届くようなら、「公募はしておりません」と
付け加えたかもしれないけど、そんなことはなかったw

641 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/09(水) 06:06:35 ID:LBXLa4ZI0
ナマ者としてはこの謝罪文に不安を覚えたよ。
結局何が悪かったのか解っていないみたいだし
また何かやらかすんじゃないかと…。

ナマ者が大事に出来ないというのだけは解ってて
ナメられてる気がする。

642 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/09(水) 21:00:40 ID:PW598CLU0
>640
thx 参考にさせてもらうよ。


643 : ◆yG7wZo/a9w :2007/05/09(水) 21:48:22 ID:z8ODSV+V0
吐き出し。

公募アンソロを企画した結果、予想以上に参加者が集まって大満足。
特に「サイズが間違ってる」「このインクじゃ印刷に出ない!」というような原稿の人もおらず
トラブルはないかと思われた。
しかし唯一の「へryと言うより、手抜きじゃないの?」と思ってしまうような内容だった人が、原稿提出と同時に
「ページ数足りないとかありませんか?私でしたらいつでも穴埋めのお手伝いできますんで!」とか言ってきた。
気合入れて作るアンソロに穴埋めなんて無駄なもの作るかよ!と思いながらも「お気遣いなく」と返したが
その後も「一応提出しましたけど、もっとイラストとかあったほうが良いと思いませんか?何枚でも描きます」とか
「主催者さんは自分の原稿&編集作業でお忙しいでしょうから、表紙は私が描いても良いですよ!」とか言ってくる。

もう本当にイライラさせられる。原稿が手抜き臭全開&話も意味不明だっただけでお腹いっぱいなのに
これ以上レベル落としたくないんだよ、と逆ギレかましたい気持ちになってしまう。
その人以外は全員神だっただけに余計。
挙句何で表紙まで頼まなきゃならんのかと。しかも頼んでもいないのに「こんなのどうですか?」と
ペン入れ&簡易着色までした原稿を送りつけて来た。
表紙はとっくに完成してるし、そうじゃなくてもそいつの表紙なんて使いたくもない。

断ったら自分のHPの絵日記でアップしつつ「折角好意で描いてあげたのに」と愚痴ってたが、もう知らん。
そこまで1人で描きまくりたいなら思う存分個人誌でやれよと。

644 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/09(水) 22:43:04 ID:LBXLa4ZI0
そういう話はブロガースレ向きじゃないの?

645 :合同誌 ◆fkBfF82XR6 :2007/05/10(木) 00:18:58 ID:dunjIkAF0
いや、合同誌スレでいいでしょう

646 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/10(木) 02:30:45 ID:xAXFK6790
某飛翔作品のキャラA信者の一部。

Aの言動を正当化するために他キャラ叩きをするのが嫌だ。
しかも叩いている自覚がないから怖い。
本気でAと他キャラに格差があると思っている。
Aが美形で偉い設定なものだから、「誰もがAの下僕!」「美形以外イラネ」という意見が
横行するんだろうな。

出番がないなら「Aが出なくて寂しい」、Aが好きなら「好き」でいいじゃないか。
どうしてそこで「BやCなんかよりAを出せ」「AはDよりもずっと優れている」になるのか。

Aは他キャラを貶めないと萌えられないような魅力のないキャラでもないだろうに。
マターリ素直にAに萌えればいいのに。

647 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/10(木) 04:09:33 ID:lpxQ/LGT0
拍手返信で、自分の字と臭わす文でちょっともにょったよ

648 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/10(木) 08:54:10 ID:TmL2SdKk0
厨には天然で

649 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/10(木) 10:11:05 ID:TmL2SdKk0
幸水の場合スレッド立てると本人は喜びそうだけどなw
有名になる前?なんかしょっちゅうサイトを更新する度に
新しい画像をジャンルの関連スレッドに貼り付けてたっぽいからな

俺がこの人嫌いな理由は
声を掛けてくれたファン?に対して影でキモイキモイ!と言ってるところを見てしまったから。

650 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/10(木) 10:51:22 ID:lpxQ/LGT0
結局リバとの対決は避けた臆病者がw

651 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2007/05/10(木) 13:18:54 ID:StYD7fA80
蜂蜜と黒ー葉ー

個人的な好き嫌いからかもしれないが
言いようのない気持ち悪さがある。
可愛いのにきもい。

652 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/10(木) 14:34:37 ID:lpxQ/LGT0
>1 乙でした!

653 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/10(木) 18:28:27 ID:TmL2SdKk0
桃てグンタマ好きだった?
あるカプアンヌロに桃の名前があるんだが
売名でカプ者に目汚し見せんのはよせ

>それより日記に(笑)と(苦笑)が多すぎてウザイ
最新日記にはないw

654 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/10(木) 19:48:45 ID:TmL2SdKk0
支援

655 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2007/05/10(木) 20:10:02 ID:YZBz2lrH0
>>255
社会的抹殺まで持って行って正義の味方気取り?
周りの通行人なんて著作権とか全く興味ないよ。
ドラ最終話の同人誌がバカ売れした上
学校で教材に使うような先生まで出たのを見ればお分かりでしょ?

ぶっちゃけお前みたいなパクトレ暴露厨は版元や原作にとってはありがた迷惑。
本来は原作者と話がつけばそれでいい世界なのに
無関係者のお前のようなやつがわざわざ騒ぎ立てるなんて滑稽だっての。
オリジナルの世界を守る行為で見事に芽を摘んでる事にはよ気づけ。

656 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/10(木) 21:36:33 ID:TmL2SdKk0
>>990
おつ!超おつ!

って、その名前欄は(w;

657 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/10(木) 23:37:49 ID:TmL2SdKk0
兄弟とか灰系の厭離を見ると他はどこもがっちり告知してるんだよね
来年の2/18兄弟も机上配布してるし10/1はポケットティッシュ配布で目立ってた
11/19の灰厭離も満了ハンコを押して配布してる

満了明記の上でチラシ配布が当然だと思うだけになんかもにょもにょ…

658 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/11(金) 00:02:57 ID:nyu/qMmq0
春の雨だ

659 :合同誌:2007/05/11(金) 18:03:00 ID:kBRME0Vm0
アンソロ主催者さんに質問。
主催する時って、下手な人でも交流があれば声かけちゃうもん?
声かけとかないと今後気まずいなーって心境かな?

声かけてもらって引き受けたけど、参加者の他がウマーだらけで嫌だ…。
自分が神経質なのもあるけど、原稿送ったらpgrされそうで怖くてかけない。

660 :合同誌 ◆fON8eNs0iM :2007/05/11(金) 18:32:18 ID:+U69mhTC0
>659
それは完全依頼制でってこと?

661 :アンソロ:2007/05/11(金) 19:11:01 ID:zDoZXVRh0
>659
上手くても下手でも主催がその人の作品を好きだったら誘うかも知れないし
義理でとりあえず声をかけておこうと思ったのかも知れない
可能性はいくらでもあるけど、659の場合がどれに当てはまるかはわからない
どちらにしろ、誘われて参加すると返答したんなら、全力を尽くせば良いだけだと思う
依頼して描いてもらった原稿見てpgrするような主催だと思うんなら、今からでも断った方が良いだろうけど

662 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/11(金) 19:35:20 ID:7TJvnnof0
>>659
俺は依頼制アンソロを何度かやったけどウマーとか下手じゃなくて好きな描き手さんを誘ってる。
あと過去にも参加してるなら入稿が極めて遅くなった人は誘っていない。
ウマい人誘っても内容が微妙な描き手もいるしあまり気にしなくてもいいと思う。
661さんの言う通り全力を尽くせばいいと思うしその作品が好きな気持ちが伝わって来る原稿なら、
例え659さんが言うように下手であっても見てて気持ちいいよ。

663 :ごうどう ◆8g6fNKMEc6 :2007/05/11(金) 20:49:54 ID:I0kz3Nkr0
「見た目で損してる好きな描き手さん」とかは後援者気分で誘っちゃう。

664 :あんそろ ◆q0H7O2.Sx6 :2007/05/11(金) 23:23:03 ID:VL/3PhBe0
>>659
絵・内容ともに魅力がないと思ってる相手には
多少交流があっても声かけないかなぁ、自分なら。
あんま自信ないみたいだが依頼されて引き受けたものだし
できる範囲で丁寧にがんばればいいと思うよ。
読者的立場から考えれば、画力が少々アレな感じでも
画面に愛がにじみ出てれば読んでて満足できるし。

665 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/11(金) 23:37:22 ID:UyeKAllv0
>>663
ああ、それなんとなく判る。

666 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/12(土) 03:52:55 ID:TzXsLk6S0
663わかるな
主催するときは大手ウママな書き手よりそういう人を誘うなあ
商業でなら確実に前者だけど、同人誌となると見栄えより愛

まあ義理っぽい誘いもあるけどね
659は謙遜かよくわからんけど
誘われてやりたいと思うなら別に頑張ればいいじゃないか
交流してる人を誘うって普通だと思うし
ピコはいれたくないけど義理で誘いましたとかいう主催は厨
技量の差が気になるというか
自分がピコピコのへたれとかいうなら後々後悔することになるしやめたらいい

667 :アンソロ:2007/05/12(土) 05:10:19 ID:BBe3gki90
知り合い程度の交流のあるサイトさんからアンソロのお誘いを受けたんだけど、
正直誘った意図がわからなくて困惑してる。

うちの描くモノとは傾向的にちょっと違うコンセプトのアンソロだし、
何より他の参加者さんが皆幸のトップ10に入るような
大手なのに対してうちはマターリ更新の超ピコ手。
(ちなみに他の参加者さん達も、ジャンル違いの所が多い)

ジャンルや規模は関係なく友人知人に声かけてるのかと思ったけど、
あまり交流なさそうなトコも参加してるしなぁ…。

668 :アンソロ:2007/05/12(土) 10:29:02 ID:sAl6CBhd0
誘った意図がわからないと困惑するもの?
・売れるアンソロを作るためにオンオフ大手を誘いまくる人
・好きな身内でアンソロを作りたい人
・マイナジャンルカプ布教のためにジャンル違いであろうと少しでも可能性のある人に声をかける人
・公募でもいいから同人誌ごっこをしたい人
・主宰として目立つためにとりあえずアンソロを作る人
いいか悪いか別にして思いつくだけでもこれだけある。
意図が気になるのはわかるけど、誘われ方等で人間性を判断して
自分がそこに描きたいかどうかで考えればいいと思う。

主宰をしたことがあるものとしては、誘う時に熱意を込めることはできても意図は説明しにくい。
ただ、誘った人に困惑した様子で「なぜ私が?」と考え倦ねる返信をもらったことがある。
説き伏せられそうで、どうしても描いて欲しかった人だから、がんばってお誘いしたら乗ってくれた。
描きたいけど、気になるというのなら戸惑いを正直に主宰に伝えてみては?

669 :合同誌659:2007/05/12(土) 22:28:57 ID:9+QE9NXp0
>660
完全依頼制。なんだけど内容が少し変わってる。
例えば「都道府県をテーマに801描こうぜ!」みたいな。
皆そんなの初めて描くから、人によって北海道の性格が違ったりする。

何でこんなに不安かって>668読んだら分かったよ。
誘われた時が、あからさまにオマケ扱いだったからかもしれん。
主催さんに「あなたの〜好きだからやらない?」って
言われてたら悩む事も無かったかも。

皆こんなのにレス有り難う。
なんか数年間別の問題でイライラしてたから、
今回の事も難しく考えすぎてたみたいだ。
主催さんもジャンルも大好きだから、精一杯頑張ってくる!

670 :アンソロ:2007/05/13(日) 00:21:39 ID:XnMu96h50
>例えば「都道府県をテーマに801描こうぜ!」みたいな。
>皆そんなの初めて描くから、人によって北海道の性格が違ったりする。

だよなぁ、超クールな冷血攻めって人もいればマターリのんびりな温厚受けだ
って人もいるだろうな。でもそう言うテーマ合同誌系は面白そうだ、669ガンガレ!

671 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/13(日) 00:37:16 ID:9GdZykCw0
不覚にも、読んでみたくなった
都道府県801アンソロ

672 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/13(日) 01:07:10 ID:w6EVaaPT0
大阪は総攻め。

673 :アンソロ:2007/05/13(日) 01:12:19 ID:dwBgXu0j0
いやそう受けだ

674 :アンソロ:2007/05/13(日) 01:40:00 ID:23EuItYS0
ちょっとぼかして投下

今度開催されるオンリーに合わせて公募CPアンソロ(CPは王道)を出す予定。
告知サイトももうUP済み。
で、そのアンソロにイベント主催者が参加したいと申し出てきたんだけど

・イベント開催発表時からあまりよくない噂が出てる(協力を頼んだ人から尽く縁を切られたとか)
・スタッフに逃げられ明らかに人手不足でいっぱいいっぱい
・パンフ/イベントサイト管理/イベント記念アンソロ編集/これから忙しくなる仕事(主催)で時間が無い

とてもじゃないけどアンソロかイベントかどちらかに支障が出そうで怖い。
ぶっちゃけイベント開催に力を注いで欲しいのが本音なんだけど、それを理由にイベント主催を断るのはそのイベント合わせのアンソロ主宰者として良くないんじゃないかと悩んでいる。
なのでまだ受付のメールも返信してない。
ただ、他の方から参加したいとメールをもらっておりいい加減サイトも更新したい。
今まで何度かアンソロは主宰してきたけどこういうのは初めてで、断るにしてもどういう点に気を遣えばいいかわからないんだ。
何か経験談とかアドバイスとかあったら教えてもらえないだろうかorz


675 :合同誌:2007/05/13(日) 11:15:11 ID:FkUN3Vw/0
>>674
今までのその人の本の出し方で、必ず期日を守る人なら
守れる算段がありそうなので参加してもらってもいいかも知れない。
いつもハラシマギリギリだったら絶対に支障が出ると思うので、
「設定している締め切りが忙しい時期にかかってくるので」
じゃ駄目なんだろうか。
674の本がすごく好きな設定で参加したいだけかも知れないし、
そもそもその悪い噂がどこまで本当なのかというのもあるので
結局は674が思うがままにやるのが一番だと思う。
参加してもらったら嬉しいなくらいな感じの人だったら
原稿を2ページくらいでお願いしておいて、穴埋めを即出せるようにしておくとか。
参加表明しておいてギリギリにキャンセルした場合、
心象が悪くなるのは主催者の人だけだしね。

676 :合同誌:2007/05/13(日) 11:32:50 ID:3cg41Co+0
そうだね。
気を遣ってるかのような文面で、
「お忙しい中お気遣いいただきありがとうございます!
イベント開催で大変ご多忙かと思いますが大丈夫でしょうか?
こちらとしても、ただでさえお忙しい中お願いするのは申し訳ないので、
もしお時間がありそうでしたら2〜3Pまででということで、御支障なければ
ご参加下さってもページ開けさせていただこうと思います。
ですが、もしご都合がつかなさそうでしたらいつでも断っていただいて
大丈夫なようにしておきますので、イベント頑張って下さいね!
もしご無理な場合には穴埋め用意しておきますので、いつでもお知らせ下さい。
それでは、わざわざお忙しいところ本当にありがとうございました!」でおkじゃね?

完全に断るよりは、少ないページでおkした方が波風立たない気がする。
お願いしますとか言うと674に頼まれて仕方なく〜とか、問題ありそうな
主催に言われるかもしれないので、あまりお願いしますって文面は
入れない方がいいかも。

677 :アンソロ674:2007/05/13(日) 11:47:26 ID:23EuItYS0
>>675-676
レスd。
噂に関しては正直言うとその修羅場を自分も見てるのでガチなんだorz
>お願いしますとか言うと674に頼まれて仕方なく〜とか、問題ありそうな 主催に言われるかもしれないので
常に上から目線の「協力させてあげます」思考の人にはちょっと危ないかと思うので、676氏の挨拶文と675氏の言葉で断ろうかと思う。
なんか人に聞いてもらったら、自分の中でどうしたいかが決まりかけてアドバイス求めるようなことでもなかった気がしてきた。
ごめん。
でもありがとう。
がんばってメール打ってみる。

678 :合同誌:2007/05/13(日) 12:24:22 ID:avmkqwC40
がんばれ

679 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2007/05/13(日) 20:48:16 ID:TJmZRWlv0
すまん、乗っ取り厨な上に俺女が現れた。
誰か助けてくれ・・・

680 :合同誌:2007/05/14(月) 00:40:25 ID:94UKbQcMO
アンソロ乗っ取りか大変だな
…と思ったらウイルスかよ!

681 :アンそろー:2007/05/14(月) 10:22:14 ID:c2d8mjDc0
>674
自ジャンルの話かと思ったw
イベント主催だと個人で新刊だす時間はないだろうし
アンソロに参加したい気持ちもちょっぴりわかるかな。
でも肝心のイベントがgdgdになったら、
主催にはジャンル内で厨の烙印が押されてしまう。
こちらの(イベントと主催を)心配する気持ちが
上手く伝わると良いね。

682 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/14(月) 15:36:44 ID:Y9uN2MeZ0
>674
ナカーマ('A`)人('A`)
今自分も似たような現状。
忙しそうだけど大丈夫?って返したら説教された。

683 :アンソロ:2007/05/14(月) 16:58:13 ID:3k9a3pUc0
「身内だけで楽しくわいわいアンソロ作りたい」と言う事で誘われたアンソロ、
主催が個人的に声かけて人集めてるみたいだけど人数見たら23人ぐらいになってた…

アンソロで23人って多いような…
それ本当に仲の良い身内?と思うようなメンバーだし(かく言う自分もそんなに交流ない)
発行予定ページ数は100ページ前後。
作品以外にも企画も色々やるって書いてあったけど大丈夫なんだろうか…
身内でわいわいと言ってる割に、主催の中だけで話が進められてるようなフシがあってもの凄く不安。

684 :アンソロ:2007/05/14(月) 17:23:02 ID:CRqYyNPR0
不安なら辞退すればいいだけの話じゃないのか

685 :アンソロ:2007/05/14(月) 17:33:58 ID:P6kSK96/0
>>684
もう決定しちゃってるんじゃない?
なんか>>683と凄く似た状況のアンソロに自分も誘われてOK出したんだけど
OKした当時は7〜8人だったのがやっぱり20数名になっててびびった。
まさかと思うけど主催がやたらテンション高い鬱闘病日記とか書いてるトコじゃないよね?
違ったらごめん

686 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2007/05/14(月) 18:09:43 ID:CiF7RMIk0
>>931
FSSは初期しか知らないからよく覚えてないけど
「カレン(?)より百倍優れたアマテラス夫妻の子供」とか
「アマテラスに力を与えた宇宙の本来の創造神」とか
「バランシェが公開してなかった46人目の最高傑作」とかかね
メアリーって原作設定の斜め上が基本だからいくらでも方法はあるだろう

当時アマテラスがやけに苦手だったが
今考えればたしかに夫妻揃って、というか作品まるごと完璧な最強厨房設定だな
一巻目から年表垂れ流してたし
アマテラス夫妻が自己投影キャラ(=メアリー)なのかはよくわからないが

>>931
犬だけにしか気づかないような点で上手く表現すればそうでもないと思うよ
難しいだろうけどね

687 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/15(火) 21:09:36 ID:wV37uIqdO
依頼制のアンソロを初めて企画してます。発行は冬予定。
ある程度親しくしてる自ジャンルの方数名に4〜5P執筆を申し込んだところ、
一人「1PでもOKなら是非参加したい」って返事がきました。
けれど他の執筆者には皆4〜5Pで承諾を得てます。

こういう場合、一人だけ1Pで参加ってまずいでしょうか?
自分は是非お願いしたいんだけど、それは他の参加者さんからしたら特別扱いになりますか?


688 :アンソロ:2007/05/15(火) 21:16:27 ID:o2jE94wN0
それぞれに都合ってもんがあるだろうにそこまで勘繰る奴のが嫌だ。

689 :アンソロ:2007/05/15(火) 22:12:00 ID:lAeV1PWA0
1Pだけってイラストか、ポエムつきイラスト程度だよね
読む側からすると正直いらない

参加者からすると、「あの人、原稿間に合わなくて
イラストでごまかしたのかな」とは思う
特別扱いとまでは思わないけど、やる気ない人認定するよ

690 :アンソロ:2007/05/15(火) 22:16:04 ID:o2jE94wN0
1P漫画舐めんな

691 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/15(火) 22:20:55 ID:tytuf56x0
ページあわせに、1枚イラストがあると、結構助かることもある。

692 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/15(火) 22:47:55 ID:bBMS2SWM0
>>689
ネ申のイラスト1Pだけのために200P越えのアンソロをかつて買ったことがある・・・。
イラスト=誤魔化し、とは限らんでしょ。
正直、イラストはネ申でもマンガになるとちょっと…って作家はプロでもいるよw
それにP数多けりゃ良いってもんでもないでしょ。
へ(ryな人程、ムダにP数使ったりするしなw

693 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/15(火) 23:00:18 ID:wV37uIqdO
どうやら自分の考えすぎだったようですね。
相手に1Pでもかまわないので是非と返信しようと思います。

>>689
1Pなら、と申し出て下さった方は元々四こま、1P漫画がスゴく上手な方なんです。
また、一枚絵にネタ突っ込み入れたものもどれも面白いです。
なのでそうした心配は全くしてませんでした。
自分自身がアンソロ内に1P漫画があるとホッとする人間だからかもしれませんが。

皆さんありがとうございました。
では、失礼します。

694 :アンソロ:2007/05/15(火) 23:03:09 ID:3usuhU3MO
依頼して参加してくれるだけでも有り難いと思え。

と私は思う。

695 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/15(火) 23:51:15 ID:+oh4W5+z0
発行前に予約(代金振り込みあり)をやったことある人いるかな。
今回そのつもりなんだけど、注意点とかあったら教えてくれると助かる。

一応、お金関係については
・キャンセルの場合
・万が一発行なしになった場合
については、きちんと規定を作るつもりでいるけど。
他に足りないこととかあるかな。

696 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2007/05/16(水) 00:10:12 ID:ZTfwZp880
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1174797809/l50

896 名前: 名無しさん@占い修業中 投稿日: 2007/05/14(月) 23:20:53 ID:wpeP+B88
もう10年以上前、若さゆえの気楽なノリでオリジナル同人誌の
会長を引き継いでしまった。でも自分の力不足で運営できず、
メンバーの誰とも相談せずに、結局全員の原稿や会費などを集めたまま
全ての連絡を打ち切ってしまった。
自分勝手とは思いつつ忘れようと思いながらも
たまにふと思い出して激しく自己嫌悪にかられる。
原稿や会費、メンバーの皆には大事なものだろうけれど、
自分にはきっとこの先も返す勇気なんてでないんだろうから、
処分しようかなと思う。本当ごめんなさい。ここで謝っても
しかたないけど。

897 名前: 名無しさん@占い修業中 投稿日: 2007/05/14(月) 23:42:05 ID:???
>>896
引っ越しの予定があれば、誰かに全部送っちゃうのも手だよ。

898 名前: 名無しさん@占い修業中 投稿日: 2007/05/15(火) 00:09:23 ID:wpeP+B88
>>897
できればそんなふうにしてでも原稿などを返して、後ろめたい事は
なくしてすっきりしたいし傷つけたメンバーさんに謝りもしたいけれど、

でもやっぱり今更謝る勇気なんてないし。もう大変な年月たってるし。
メンバー達はきっともう嫁いで実家には住んでいないだろうし、
もしメンバーが既に忘れてくれているならこのまま黙っていたいと
思う自分もいる。はぁ〜

・・捨てていいかな。神社に捨てに行こうかな

アドバイス有難う。


697 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/16(水) 00:22:49 ID:+/ZTg2EP0
>>695
予約金を払ってもらうのは何故?
ごめん、事前振込み=厨っていう固定概念が私の中にあるので、
なぜ695が今回その形態にしようと考えたのか、是非知りたい。
どんなメリットがあるの?

698 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/16(水) 00:43:06 ID:iNC3cDfq0
>695が主催の本音だけど
厨な参加者や読み手にアレコレかんぐられたら
わざわざ参加してもらった相手に申し訳ない気もする罠
>693
そんな神がいるなんてうらやましい、ガンガレ

699 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/16(水) 00:48:32 ID:cV7YTe250
ジャンル事情で需要がすごく大きくなるかもしれないので、
・事前に発行数の最低ラインを確定させたい
・初売りイベント前後に、前後に通販をある程度済ませて
 事務の負荷を軽減したい
という理由です。
それと、初売りイベントが小さくて、入手しにくいので
できるだけスムーズに手に入るようにしたいということもあります。

700 :アンソロ:2007/05/16(水) 00:51:54 ID:KwtVjcha0
695じゃないがミケ発行予定の案ソロの事前通販受付をやろうと思ってる。
ちなみに入稿後に受付開始するので未発行の可能性はなし。キャンセルは厳禁。
メリット
1.印刷費が早く回収できる
2.直接搬入、自宅、書店委託、印刷所に預かってもらう分のうち自宅分がちゃんと把握できる
3.個人誌脱稿後〜お盆休みに通販発送の準備ができる→ミケ直前に発送(ミケ後は忙しくて通販処理は無理)

特に2がでかい。印刷所に預かって貰える期間が限られてるから早い段階で部数を減らしたい。
正直、頁数多くて大台部数だと生活費がっつり削るんで印刷費もどうにかしたい。

701 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/16(水) 01:06:32 ID:cV7YTe250
あ、日付変わってた。
699は695です。

702 :アンソロ:2007/05/16(水) 02:27:47 ID:oDX2pqaV0
これまでまったく交流のなかった人に対して
感想を送りがてら、初めてのメールでアンソロのお誘いをかけたら失礼かな?

ミケですら2、3サークルしかないマイナーな自カプだが、冬コミ合わせでアンソロ企画を立てている。
『(自カプ)アンソロがあったら嬉しい』との日記を書いている方を見かけるようになったので、
そういう方たちを対象にお誘いをかけられたらと思っているのだが、
相手が1〜3000ホト/1dayのジャンル大手が多く、尻込みしている。

703 :アンソロ ◆7OCTja2sAE :2007/05/16(水) 02:51:48 ID:8AwD8q/10
>>702
自分はそんな感じの状況で依頼された方だけど、全然失礼とは感じなかった
むしろ、やたーマイカプのアンソロが出るんだー、しかも自分も参加出来るんだー
と嬉しかったよ

相手の人が、オフ活動もやってるしカプへの愛情も疑い無し、ってのが分かったのも
重要かな

それより三毛で2、3サークルしか無いのに4桁/日のホト数サイトがあるってのが驚きだ
オフでのマイナーっぷりは似たような自カプは、多いところでも三桁やっと/dayレベルだよ…

704 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/16(水) 02:57:40 ID:U8UBC7T90
正直言うと702がピコなら微妙かも
傍目から見ると擦りよりにも見えないこともないしちょっと不安かな…
でも702がオフ慣れしててそのカプで精力的に活動してるなら大丈夫だと思う
マイナーカプでアンソロが出るのはかなりうれしいよね
カプ布教にもなるし

705 :アンソロ:2007/05/16(水) 03:08:36 ID:m6v2OBSE0
アンソロ企画を言う前からちゃんとそのマイナーカプで活動してるなら気にならない。
むしろ声をかけてもらったら嬉しい。
アンソロを出すのを決めてからそのカプで本を作り始めたら
「大手と擦り寄り乙」と感じる事もなくはないかも知れない。
実際大手と話をしたいがために大して興味のないカプに手を出す人もいるし。
でも先にも書いたけど普段からそのカプで活動してるのなら
ピコだろうが小手中手大手だろうがいいんじゃなかろうか。


706 :アンソロ702:2007/05/16(水) 03:25:45 ID:oDX2pqaV0
>703-705
後だしごめん702だが
誘いをかけようと思う人たちは主にオールキャラ系サイトの人なんだ。
『カプ大手』ではなく『ジャンル大手』
ジャンル自体雑食な人が多いジャンルなんで、
変な言い方になるがメインでは取り扱わないけど色々つまみ食いしてる所が多い。
その中でも『自カプ好きで本も出してみたいけど〜』と、日記などで書いている人をお誘いしようと思っている。

自カプメイン取り扱いサイトや、自カプでイベント毎にスペース取ってるオフサークルも自分とこぐらいしかないが
色んなところで『アンソロがあれば〜』という話題を目にするようになったし
自分とこの本の捌け具合を見てても需要はあるようなので、布教のためにも勇気を出してみるよ。
アドバイスありがとう
(フェイク入れつつ書き込んでるから、辻褄合わなかったり分かりづらい文でスマン)

707 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/16(水) 17:48:38 ID:hFo7Mhiv0
Aさんからゲストの依頼を受けた数日後、Bさんからもゲストの依頼がきました。
どちらも同ジャンル、数ページ程度の枚数でOKとのことでしたが
自分の力量ではAさんの原稿だけで手一杯なので、Bさんの方は断るつもりです。

Aさんの本はまだ企画段階で未発表。軽く口止めされています。
Bさんの本は発行予定を発表済みです。(ゲストは交渉中と表記)

Bさんには、Aさんの名前は出さずに、「先に原稿依頼を受けていて
そちらで手一杯なので、折角のお誘いですがゲストはできません」
というのに、前後の挨拶を加えた文面で送ろうと思っているのですが、
これだけで大丈夫でしょうか?
他の依頼を受けているというのは余計か、また逆に言葉が足りないのでは?
と思い、Bさんへの返事が滞っています。
どうか皆様のご意見をお聞かせ下さい。お願いします。

708 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/16(水) 19:31:02 ID:vZHQJN0e0
大丈夫じゃない?
「先に原稿依頼〜」が引っかかるなら「原稿で手一杯なので〜」でもいいと思う

709 :アンソリアン:2007/05/16(水) 19:56:47 ID:4Njo9h8T0
707>
『原稿で手一杯』だと、「人からの依頼原稿で」というより「自分の原稿で」
というニュアンスに取られそうな気ガス。
そう取られてしまうと、「原稿で手一杯だって言ったくせに、他の本にゲストしてるし…」
とかモニョられたりするかも知れん。
『先に原稿依頼〜』を伝えておけば、例え企画が公にされたのが後だとしても
先に原稿依頼されてたんだー。って納得もしてもらえると思うし。


710 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/17(木) 06:27:00 ID:0LuexHGf0
>707
>他の本にゲストしてるし…
を防ぐためにも「先に原稿依頼を受けていて〜」は言っておいた方が良いと思う
別に隠すようなことじゃないし

「ちょうどBさんからのお話を伺う前に原稿依頼を受けていて」
「残念です。お誘いは本当にうれしかったです。」
みたいな言葉を追加するのはどうかな?

711 :合同誌:2007/05/17(木) 10:42:59 ID:8ssyK0Cl0
Aさんとミケで合同誌を出そうと前々から決めていた
(一方が落ちても一方が受かるだろう、という心算w)
事情があって、あと一ヶ月くらいで入稿しなければならないので
印刷所からの見積もりを連絡したところAさん、
別の方ともミケで合同誌の予定を立ててるという。これも締め切り一ヶ月後。
相手が複数の合同誌を抱えている状態って不安なんだが
自分が深く考えすぎなんだろうか、皆さんだったら気になりますか?

712 :アンソロ:2007/05/17(木) 11:05:02 ID:5WMKHxZb0
Aさんの原稿スピードとページ数のかねあいにもよる。
早い人なら気にしないで良いとおもうし
めちゃくty遅筆な人なら、気になるなぁ

713 :アンそろー:2007/05/17(木) 11:15:22 ID:PJT3RAMu0
Aさんのキャラによるかと。
手が早くて責任感が強くて、今まで出すと言った本の
入稿締め切りを破った事ない人なら、むしろAさんの
健康の心配してあげれば良いんじゃ。
もともとが難産型でこれからどんどん打ち合わせする
中で、アテシだって人気者で大変なのよ
当日本が出てれば良いじゃないみたいなにほひが
感じられたら、771主導の合同誌みたいだし
最悪コピー誌か個人誌に変更する等の
ケツもつ覚悟を決めたら。

714 :合同誌 ◆fON8eNs0iM :2007/05/17(木) 14:07:26 ID:iWAoSIn+0
相方から合同誌の打ち合わせへの反応が途絶えた場合
皆さんはどのくらい待ってから反応催促しますか?
忙しいのだろうと思って、現在反応待ちで一ヶ月経過していますが
その間、日記等の更新はしたり大好き管理人さんとは交流しているようです

打ち合わせと言っても私が意見出すばっかりで
個人誌作ってる気分なんだけどね('A`)
相手のやる気が無くなったものと判断しても良いのでしょうか
残念だけどこの状態では白紙に戻した方が良いのかなと思い始めてます

715 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/17(木) 18:26:05 ID:Btn7Tjtt0
それがいいんじゃないの?
結局ぐだぐだな原稿渡されて終わりになることもありそうだし…
個人誌のほうがいいもの作れたのに、なんて結果になっちゃったらさびしいよ。

716 :あんそろ ◆q0H7O2.Sx6 :2007/05/17(木) 20:38:50 ID:FU08xA/t0
>>714の中ではあらかた答えが決まってそう。
以前ほぼ同じような状況になったのでついでに思い出話。
サイトで告知もしてるし…ってことで自分が我慢して話を進めた結果、
後日なんだかんだ印刷料金の割り振りや〆切の件で相手にキレられ、結局中止になった。
(自分ばっか勝手に話進めてさ!)←そりゃお前が連絡取れないからだろ?
(そんなに焦る事ないでしょ!)←当初の予定〆切ぶっちぎってそれを言うか?
(そんなに出したいなら全部自費でやってよ!)←なのに部数は半分よこせと?
忙しいのかなーと思って督促の際にもけっこう気を使ったメール送ってたのに
「なんでそんなに偉そうなんだ、ちょっと人気あるからってふじこふじこ!」
な内容の返事がきたりでめちゃ凹んだ。
個人誌に切り替えて発行したものの、精神的摩耗がすごすぎてしばらくはしんどかった。

717 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2007/05/17(木) 23:00:14 ID:DdsXlCiI0
>88
もろ自カプw
低級の時といい、その次も受けが被ってるし
趣味が似てんのか・・・orz

最近の日記がまともだと思ったら、三串で香ばしかったんだwwwww

718 :合同誌 ◆fON8eNs0iM :2007/05/18(金) 00:38:10 ID:zJe1QEW30
二年くらい前に、公募タイプのジャンル内合同誌に参加。
合同誌自体はすごくいい勉強になったし楽しかったんだけど、
参加者の中の一人がちょっと・・・だった。

既婚の方で、メッセでの打ち合わせや打ち上げ
(といってもイベントでの販売報告や感想をチャットで言い合っただけ)
はすべて不参加。もちろんリアル生活のほうが大切だから、それでも
ぜんぜんかまわない。

でも、原稿の遅れ、打ち合わせの不参加理由、すべて
「子供が〜」だったのがどうにも微妙な気分にさせられた。
参加者はBBSで進行状況を報告しあったりしたんだが、他にも遅れてしまった人もいた。
そういった書き込みにも
「私も子供がいて大変なんでどうしても遅れてしまって…」
とにかく子供が子供で子供の子供子供(ry。

育児が大変なのはわかるよ。でも他にも子供のいる参加者さんもいた。
でもそんなに忙しいなら合同誌なんかやるなよって言いたくなってしまうし、
趣味の活動にはあまり日常を持ち込んで欲しくなかった。

でもまあそういう人もいるんだろうな、と自分を納得させた。
が、先日のイベントでその人にばったり会った。
自分のサークル名が変わってなかったので判ったらしい。
「久しぶりですね〜、私今××ってジャンルなんですよ。今度アンソロ出すんです。
でも子供が」

成長してないよ、この人…

719 :ラララアンソロ:2007/05/18(金) 00:39:47 ID:CcuNFMeW0
アンソロの原稿締め切りから二か月以上たった・・・主催と連絡とれなくなった
確か5月のイベント合わせだったはず・・・その間主催者から何も連絡来なかった
自分のサークルで売る分のお金も支払い済み
参加者の誰も連絡取れてないらしい・・・えーっとナニコレまさか・・・フフフフフ


orz


720 :アンソロ ◆7OCTja2sAE :2007/05/18(金) 04:16:00 ID:vfsTllD20
>>719
>自分のサークルで売る分のお金も支払い済み
ここが既に怪しいw

委託分買い取りってことなんだろうけど、そんな方式をとるのは、よっぽど親しい人との
合同誌でもない限りすげー危険なフラグだと思う
乙と言っておくよ

721 :アンそろー:2007/05/18(金) 09:23:51 ID:PkUDuYJz0
前に初めての人とコピーで合同誌作った時は、
売り上げ山分け、残り(作った分全部イベ搬入
だったから)山分け、後日売り分の経費の1/2を請求した。
こちらの都合で立ち会ってもらえる日にコピできず、
一人で金庫行ったのでので、ミスコピ分はいくらミスったか言わずにこちらでかぶった。

722 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/18(金) 14:09:23 ID:F7UU5EH00
公募のアンソロって、参加者が主催者の思惑通りに集まらなかったら
アンソロの企画は中止するっていうのはよくあることなのか?

今度参加しようと思っているアンソロの募集要項に、そんなふうなことが
書いてあったのをみつけて、ボミョウな気持ちになってるんだが……。


723 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/18(金) 15:20:38 ID:ynYzXx9s0
相談です。
合同誌を出そうと相手からしつこく誘われ、しぶしぶOKしたもののちっとも相手から連絡きません。
相手も日記で日々「忙しい」を連呼しているものの、こっちへの連絡は一切なし。
発行するイベントが近づいてくるにつれ、合同誌の企画がどうなっているのか不安で・・・
相手から誘われて音沙汰ない場合、こちらから声をかけるべきでしょうか?

あまりにも熱心に誘われてそのまま放置なのでどうしたらいいものか悩んでいます。
なぜしぶしぶ了承したかというと、相手がいつも締切を普通に破る人で信用が薄かったからです。
「今度は絶対締切やぶらないから!」と約束したので承諾したのですが・・・

724 :アンソロ:2007/05/18(金) 15:27:11 ID:V56RNldo0
信用が薄い人ならもう辞めた方がいいと思う。
「もうイベントまで日がないのに連絡もらえないし
私も都合があるからこれ以上は待てません。
合同誌の話はなかったことにしましょう」と
断言していいんではなかろうか。

725 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/18(金) 15:28:07 ID:gywUsu3k0
>>723
さっさと「○日までに連絡がないならこの話はなしにします」でメールだろ
しぶしぶでも了解したのが間違いだったね
締め切り破らないとか、ありえない約束でよく承諾したなと尊敬するよ

726 :あんそろ ◆q0H7O2.Sx6 :2007/05/18(金) 16:25:24 ID:6wnPU5B50
>>723
自分ならこのまま放っておくのも怖いから速やかに>>725の方法を取るな。
連絡したらしたで「出すに決まってるでしょ」なんて反応も考えられるけど
そしたら>>724の言い回しで終了。

727 :アンソロ:2007/05/18(金) 22:43:10 ID:s8PoQAO20
>>718
なんだろう、子供がいるのに頑張ってるアテクシをアピールしたいのかな
今後はカンムシでがんがれ。乙

728 :アンソロ:2007/05/19(土) 01:22:25 ID:xc5ix1fO0
>658 名前:スペースNo.な-74 投稿日:2007/05/17(木) 01:33:22
>近々アンソロの企画立ち上げを予定してる(小説無しの漫画オンリーアンソロ)
>個人誌ではいつもB5本を600dpiモノクロ2階調で入稿してるので
>アンソロ執筆者に依頼する原稿形式も上記のものでお願いしようと思っているんだが
>依頼を受けた側にとって、上記形式は不便だったりやりづらかったりしないか悩んでる
>もちろん作風やらパソコンのスペックとかでそれぞれ違ってくるんだろうけど…

>同人アンソロ主宰経験ある人や執筆経験多数な人等
>編集しやすい&執筆者が書き易い原稿形式があれば、アドバイスしてほしい


脳板の本文データスレより
このスレ持ってきた方がいいんじゃないのか?とロムりながら思ってたが、気配が無いので持ってきた。
自分も冬合わせで依頼制アンソロを企画してるんだけど、正直↑の内容は気になる。
データだと、どの形式で依頼するのが一番無難なんだろう。

729 :アンソロ:2007/05/19(土) 02:05:54 ID:dMu/a2Yd0
>>723
「○日までに連絡がもらえない場合」と期限切ると、
その時だけ「すみませんでした!やる気だけはあるので云々」と連絡が来て
またその後の連絡が取れないループに陥りそうなので
一旦なかった事にしちゃった方がいいと思う。
「今度お誘いを下さる時には原稿を完成してからにして下さい」くらい言ったれw

730 :アンソロ:2007/05/19(土) 02:34:48 ID:qngkBkjE0
>>728
グレスケ600dpiも可だと嬉しい。

731 :アンソロ:2007/05/19(土) 09:34:58 ID:pTmyXvuV0
>>728
うちは600だとマシンが史ぬ。
350〜400グレスケが一番良いな。
2諧調はトーンツールもってない人もいるし、自分も正直2諧調化した自分の原稿は苦手だ…

で思い出したけど、主催するならデータ入稿の勉強もしっかりしてほしい。
不勉強なのでアナログのみで寄稿してくれって主催がたまにいて、
え…?となる。

732 :あんそろん:2007/05/19(土) 09:43:28 ID:IOqURt+R0
自分が参加したアンソロの場合、350〜600dpiでグレスケOKだった。
印刷所にもよるんだろうけど、主催がデータ入稿慣れている人だったので
混乱はなかったな。

ただ出来上がるを見ると、ブラウザマジックがない分、
グレスケはもわーんとした絵になる。
線はとばないが、印象が弱くなるのでメインの描線はしっかり書いたほうがいい。


733 :アンソロ:2007/05/19(土) 09:44:18 ID:vKZzBm8w0
レーザープリンタで出力して送れば無問題。
自分じゃ本出さないくせにそのためにプリンタ買った。
普段は地図とかクーポンとかの出力に活躍している

734 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/19(土) 11:37:42 ID:Gn0oenUl0
>731
それは、731がいやなら断ればいいだけの話。
主催にフォトショがなかったりPCのスペックが低かったりという環境の問題で無理な場合もある。
まさかアンソロ主催やるからにはそのためだけに20万くらいの投資は当然とかいわないよね?
それに、全員の原稿形式をチェックして検証しないといけないからデータ入稿を大人数の
アンソロでやるのはただでさえ大変なんだよ。

735 :アンソロ:2007/05/19(土) 12:49:11 ID:qngkBkjE0
>>733
レーザープリンタでアナログ入稿よりデータ入稿の方がいいなあ。

もちろん、>>728の話だからというだけで、主催にとって
都合のいい形式でいいと思うけどね。
書き手は、自分にとって都合が悪い形式なら、参加しなければいいんだし。

個人的には、600dpiでモノクロ2階調とグレスケOKなら参加したい。
レーザープリンタ出力なら参加しないので、データ原稿を主催者が
プリンタ出力する予定なら、明記しておいてくれるとわかりやすくて助かるよ。

736 :アンソロ731:2007/05/19(土) 14:08:04 ID:pTmyXvuV0
>>734
依頼制っていうのが抜けてた。
依頼するからには原稿を描き手さんが一番快適かつ最良の状態で
寄稿してもらうっていうのは依頼側として当たり前
スペックが低いだのソフトがないだのは主催がわの都合でしょう。
だったら主催なんかするなって話だよ。
データじゃないからなんてショボい理由で上手い書き手に断られるなんて、それこそ話にならない。
それに30人分データで集めた事があるけど、アナログ混在より楽なくらいだったよ。
公募は希望者を募るんだから、主催側に合せて良いと思うけど。

737 :アンソロ:2007/05/19(土) 14:17:53 ID:Dz/U5kNx0
>>736
いや、だから
依頼制でも条件が合わなければ断ればいいだけだと
上手い書き手に断られようが、その主催の器とスキルの問題かと

738 :アンソロ:2007/05/19(土) 14:27:27 ID:A9I4ScGa0
>>737
しかし
>アンソロでやるのはただでさえ大変なんだよ。
なんて依頼制アンソロ主催が言う事じゃないよな
断ればいい、じゃなくてそんなに大変なら依頼スンナ


739 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/19(土) 14:30:29 ID:f/Ra2l2Q0
>736
………釣り?
自分はCSフルセットで持ってるし、一応環境も整ってるけど主催にそこまで要求しようなんて
考えたこともなかったわw
アナログならアナログで、デジタルならデジタルで要項に従うよ。
無理なら断る。

736は主催でグレスケ600dpiのデータや1200dpiの二値でデータ入稿したい人にどう対応したの?
そこまでいってて自分のしょぼい環境の限界を押し付けたわけじゃないよねw
それならそれこそ話にならない。

740 :アンソロ:2007/05/19(土) 14:44:57 ID:qngkBkjE0
形式については主催が決めればいいし参加者は嫌なら断ればいいと思うので、
あくまでも雑談としてなんだけど、意外とマシンスペックが低い
主催っているのかな?マシンスペックの話になってきたので。
主催がアナログ派だからデータ入稿不可とか、データ入稿は
レーザープリンタ出力、というのはたまに聞くけど。

データ入稿してる人は、自分もそうなんだけど、グレスケ600dpiのデータや
1200dpiの二値でデータ入稿ぐらいはマシンスペック上も問題ないかと思ってた。
メモリが足りないなら、外付ハードディスクは1万程度だし。
だから、マシンスペックがどうという発想はあまりなかったよ。
データに強い弱いでアナログかデータか決まるイメージだった。

741 :アンソロ:2007/05/19(土) 14:46:31 ID:vKZzBm8w0
何でメモリが足りないで外付けHDDの話になるんだか理解不能。

742 :アンソロ:2007/05/19(土) 14:47:24 ID:A9I4ScGa0
別に736は釣りに見えないけどけどな

断ればいいって「依頼する事」を軽く見てるんだろうか
断るにしても相手に断る手間を掛けさせるのに
そもそも主催の器とスキルの問題だとして、
それを「え…?」って思うのぐらい普通じゃない?
断ればいいんだから何も言うなってのもおかしな話だよ

743 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/19(土) 14:48:30 ID:tM6LabjM0
釣りだろ

自分は文字書きだけど
データ入稿はWordしか使ったことないから
アンソロは全てアナログ参加
メール添付でテキストだけくれればこちらで処理します、といわれても
不備があったら嫌だし、完成原稿送らないと心配だし
主催さんと細かくやり取りできるほど仲がよかったわけでもなかったから
負担になりそうで断ってしまった

744 :アンソロ:2007/05/19(土) 14:52:21 ID:qngkBkjE0
>>741
スマソ。一般的な場合と、自分が言ってるメモリが足りない状況の想定が
多分違った。紛らわしい話してスマソ

745 :アンソロ ◆7OCTja2sAE :2007/05/19(土) 16:09:39 ID:u5ADIQwh0
>736
自分も釣りだと思うぐらい言い分がひどいと思った。
依頼だろうが公募だろうが相手が何で原稿作ってるか最初からわからんじゃん。
データ原稿とアナログ原稿混在するとややこしくなる場合あるし。
それに例えば逆のとき、頼む側のときに「データでお願いします」って言っても
「アナログしか無理です・・・」って言われたらそれに合わせるか断るしかないだろ。
「頼む側なのにアナログ原稿に対応してないなんて!」なんて言うか?普通。

どっちにしても相手が普段アナログ原稿なのかデータ原稿なのかわからないのに
どれぐらいの解像度で作ってるかわからないのに
それを見極めてから依頼するなんて普通しないだろ。
特に相手が600dpiでやってるのか1200dpiでやってるのかなんてわかるほうが凄いし。

746 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/19(土) 16:28:18 ID:tM6LabjM0
>742
女性向け同人のアンソロは
依頼公募に限らず、原則同等だと思うけどね
主催は参加してくれる相手には敬意を払う
参加者は、事務処理販売全て引き受けてくれる主催に敬意を払う
それで成り立ってるものだからね

その主張ではあまりに主催を低く見すぎているよ

747 :アンソロ:2007/05/19(土) 16:38:03 ID:3UJvwFY/0
自分も字書きでアナログ派
テキストデータでレイアウト統一したい気持ちもわからなくはないが
小説データのレイアウトに無関心な主催だとgdgdにされることがある
酷いのになると勝手に改行増やされたり禁則処理がなかったり
丸ゴチックフォントの7pにされたときは軽くふじこったなorz

字書きでアンソロ参加の人は先方がレイアウトする場合はどんなこと注意してる?
逆に字書きを誘う場合って主催側は気を遣うことってある?


748 :アンソロ731:2007/05/19(土) 16:45:25 ID:pTmyXvuV0
釣り扱いされて悲しいなあ。
アナログとデータ選択可にするのは依頼する時の基本中の基本だと思うのであえて書かなかったけど。
依頼アンソロは主催<<<<<<<<執筆者じゃないの?
作家に頼んで忙しい中原稿もらって、いわば他人の褌で相撲とるわけなんだから。
でも公募は主催=執筆者だと思っている。同等なわけ無いよ。

>739
600の人にはちゃんと600で原稿もらったよ。
あらかじめ解像度はこの範囲、範囲外のときは要相談と指定しておいたので。
自分の原稿完成の段階で600がきついだけだから問題なかったです。


749 :あんそろ:2007/05/19(土) 16:46:09 ID:IOqURt+R0
普段データ入稿なんだが、主催がアナログ入稿だったので
こちらでレイアウトして裏にページ数かいて、郵送。
念のためメールでもテキスト形式で添付したにもかかわらず
出来上がった本ではページが最初と最後以外全部入れ替わっていた。

やたら忙しい忙しいと締め切り延ばしまくっていたが
まさか自分のところにしわ寄せが来るとは思わなかったよ。



750 :アンソロ:2007/05/19(土) 17:33:21 ID:A9I4ScGa0
>>746
悪いけどどの辺が低く見すぎているのかわからない

751 :あんそろ ◆q0H7O2.Sx6 :2007/05/19(土) 17:43:43 ID:HGPLVDdW0
データとアナログの認識の違いでゴタゴタしたことがある。
主催からはアナログ原稿と指定されたので、トンボも全部つけてレーザープリンタで
出力して送ったんだが、これはアナログ原稿じゃありません。データですって言われた。
自分の認識では原稿の製作過程や手段がどうであっても最終的に紙媒体になっている原稿=
アナログ原稿だったからすごい驚いた。最終的に他にも自分と同じような人がいたらしく
出力原稿を不可にするとアンソロ発行が難しくなるので、これで受け付けます、と
メールがきた。宅急便で送ったのに届いてないと言われ(業者に確認したが配達済になってた)
宅急便での事故?は初めてだったからこういうこともあるのか?と思った記憶がある。
ちなみにこの主催さんに再録は何時から可能か聞いたら「いつでもいいですよ!」と
返事がきた…。流石にいつでもはやばいだろうと思いつつ様子を見ていたが、半年以上経つので
再録してもかまわないだろうか。完売はしてないみたいっぽいけど…。

752 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/19(土) 17:53:47 ID:y9TJ+NAJP
>>748
> 依頼アンソロは主催<<<<<<<<執筆者じゃないの?
その不等号式が成立するなら、依頼アンソロは、執筆者が締切を大幅に破っても、主催は文句を言えないわけですねw

753 :アンソロ:2007/05/19(土) 18:11:56 ID:Dz/U5kNx0
「主催がデータ入稿の勉強をしてくれたら、データ専門の上手い書き手も依頼を受けてくれて、
いい本になるのになと思うことがある。」
ってことならまだ分かるんだが、>736>748じゃ、
「アナログでしか依頼できない主催は勉強足らずだから主催するな」
としか取れない。
どうしてもその主催に協力したかったらアナログがんばる書き手もいるかもしれないし、
データならと言われてデータの勉強をする主催もいるんではと。
>734の
>それに、全員の原稿形式をチェックして検証しないといけないからデータ入稿を大人数の
>アンソロでやるのはただでさえ大変なんだよ。
に関しては、それを表に出す主催なら「ならデータ言うな、スペック増やせ」と寄稿したことを
後悔するかもしれんが、実際には大変なことだろうと思う

754 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/19(土) 18:26:28 ID:vOcOmDcC0
>753
誤解させる表現になってスマンかった。
自分>734だけどその辺を主催が表にだして愚痴ったらもちろんだめだよ。
執筆側として主催に少しは思いやりもってもいいんじゃないか、と>731に伝えたくて書いた。
まあ、なんか本人にはいろいろ伝わらなかったけどw

755 :アンソロ:2007/05/19(土) 18:43:36 ID:EaiLGWmj0
>751
>主催からはアナログ原稿と指定されたので、トンボも全部つけてレーザープリンタで
>出力して送ったんだが、

自分はよくゲスト本やアンソロを主宰するんだけど
最近この方法の執筆者(ゲスト)が増えたな〜。
周りを見ても、主線のみアナログで以降デジタル処理〜入稿してるサクルや
最初から最後までデジタル入稿に変えた人が多いから当然って言っちゃ当然なんだが。
自分が主宰する時はアナログでもデジタルで作成→出力でも構わないけど
時々レーザー出力なんだけど「これ本当に印刷に出るのか?」ってくらい
主線すら薄い原稿が届いてドキドキするよ。
印刷したらちゃんと出てたから良かったけど。

レーザーで出した漫画原稿って枠線や集中線に小さいプツプツ付いてることない?
多分レーザーが勝手に線をドット化しちゃったんだと思うけど
神の原稿があああ!!ってショボンてなるよ(´・ω・)ナンカモッタイナス…
ただ締切に余裕がないのに宅配便が行方不明になった時は
最悪、FTPか何かで送ってもらってこっちで出力できるから助かるよね。

756 :アンソロ731:2007/05/19(土) 18:46:41 ID:pTmyXvuV0
>>752
文句をいうのはお門違いでしょうに。
それともこっちから頼んでおいて遅れた執筆者にふじこった事があるの?

757 :アンソロ:2007/05/19(土) 18:51:31 ID:OH5BYDOD0
いや、普通に締め切り破りにもにょるのは当然だろう。
私は執筆者側の立場にしか立ったことないけどそう思うよ。

758 :アンソロ:2007/05/19(土) 19:08:23 ID:LpBtSnGXO
主催する側、原稿を依頼する側に聞きたいです

A×Bの原稿を依頼したのにも関わらず他のBには無関係な連中が目立つA&C&Dの原稿が届いた場合どうしますか?


759 :アンソロ:2007/05/19(土) 19:31:13 ID:BDpQ5LXf0
>758
原稿依頼の段階で、カプアンソロであることを意識して
他キャラを過剰に目立たせない様にお願いした?
それと場合によっては掲載出来ないこともある、と触れている?

その二つが無いなら完全に主催(自分)のミスだから載せる。
あるなら締め切りまでの納期次第だけど、差し替えをお願いする。

760 :アンソロ:2007/05/19(土) 19:35:40 ID:cGLxHQ2n0
>758
自分が主催側または読み手ならABの要素がちゃんとあっての他キャラ目立ちはセーフかな。
まったくAB要素がないならAB本の意味がないから差し替え希望する。

761 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/19(土) 19:36:50 ID:vOcOmDcC0
>758
もし、話がA×Bになっているなら、他キャラが幾分目立っても仕方ないかな。
ただ、Bがまったくでていないなら没にして書き直してもらってもいいと思う。
Aと他キャラがカプになってる場合も同様。
それはすでにA×Bアンソロの原稿じゃないから。

762 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/19(土) 20:56:19 ID:vASSz5Pn0
それがAXBアンソロならば読み手としたらそんな本ヤダ。
AXB要素が入ってないのなら、載せて欲しくない。
買ってからわかったら、騙された感が否めない。
でも、AXBで依頼しただけで、AXBアンソロでないのなら、
どう依頼したかによって違うと思う。

763 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/19(土) 21:30:43 ID:+4l2s48V0
>747
PDFにした見本のデータを一緒に送ってる
少なくとも、改行のトラブルは回避できてる

>758
自分が読み手だったとしたら、A、C、DがA×Bのことで盛り上がってるような
内容ならギリセーフ
Bが通りすがりの通行人みたいな扱いだったらヤダ


764 :758です:2007/05/19(土) 23:23:35 ID:LpBtSnGXO
レスありがとうございました。

なぜこんな質問をしたかというとジャンル友がA×Bの原稿依頼をされたけどこの際CもDも出したい!依頼側に聞いたら他キャラも出してもいいといったからこの際出す!依頼側の思うような話にはならないと思うし書くつもりもない、酷いでしょ?(笑)と言っていたのです。

続きます

765 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/19(土) 23:33:13 ID:y9TJ+NAJP
連投規制中かな?
支援しつつ一応
つ【メモ帳】

766 :758です:2007/05/19(土) 23:33:35 ID:LpBtSnGXO
依頼した側はジャンル友の書いたA×Bを読んで依頼をしたそうです

私はジャンル友達Aのしよういることは依頼した側の気持ちや信用を裏切ることに繋がるのではないか、と思いました。


767 :758です:2007/05/19(土) 23:44:43 ID:LpBtSnGXO
長々とすみません。

私は依頼する側に立ったことがないのでみなさんのレス大変参考になりました。そして冷静になることができました

ありがとうございました。

768 :合同誌:2007/05/20(日) 00:01:00 ID:z84AWGKA0
('A`) …そもそも藻前無関係じゃないの。

こういうのが正義厨っていうのか

769 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/20(日) 00:23:58 ID:z4p3hX8i0
A×Bアンソロで他のカプならともかく
キャラ出すのが駄目な訳はない

普段と違うものを描くのも、別に悪いことはない
つーか作品が面白ければ全て許される
A受けアンソロで他の参加者がみんなBA者だから、自分もBA者だけどこの際CA描く
とか、普段ギャグ作家だけどシリアス描く、とかその逆とか
予想をあえて裏切る、という言葉も悪意ではなくビックリさせてやろう、程度の感覚かもしれない
ぶっちゃけ現物見ないことには判断できない

770 :ゲスト原稿:2007/05/20(日) 01:33:28 ID:tbqrl92A0
気が合う友人Aにゲストを頼まれた
友人は字書き、私は絵描き

「自分は絵が描けないから表紙のレイアウトとかいつも困る。
 表紙をB(私)に描いてもらえら最高なんだが・・・。何とかお願いできない?」

と友人に言われ「私なんかでよければよろこんで。」と言って快諾した

それから連続4回、Aの本の表紙を描いた。でも正直そろそろ終わりにしてほしい
元々連続で描くなんて約束はしてない上に当初はゲストのつもりで受けたのに
いつの間にかAの小説の表紙は私でケテーイみたいになってる

で、今回も当然の様に5回目の表紙を頼まれた
Aとは友人だし気まずくなる様な事はしたくないんだが
「もともと1回だけのつもりだったし、毎回はちょっと…」と断るのはまずいかな?
ここの過去ログ読むと
アンソロや合同誌やゲストの誘い自体は嬉しい(主催が厨なのが嫌)というのが多いから気になった
ぶっちゃけ自分は描ける時間はあるが描きたくない。というのが理由なので言い辛い

というのも時間あると言えど「ありあまっている」わけじゃないから
何度も時間のかかるカラー表紙を描かされるのはきついし(その時間をサイトの更新とか他の事に使いたい)
友人の作品は嫌いじゃないけど自分とは全く傾向が違うから
何度も表紙を描いていると、まるで私の本の様な気がして嫌なんだ

あと失礼ながら
こちらは1度もゲストを頼んだ事がないのによく一方的に何度もゲストを頼めるな。と思う
「描いてもらってる」というよりは「あなたも好きで描いてるんでしょ?」という感じさえ受ける
ゲストってそういうものなのか?

771 :ゲスト原稿:2007/05/20(日) 01:42:15 ID:DFCl4WQF0
>770
>ゲストってそういうものなのか?

普通は違う
ただ770ケースの場合、
友人であったのと連続で4回やってしまったがゆえ
ある種の相方認定にされたと思われる

今回はスケジュール的に無理なのでパス
というのがストレートな断り方だと思う。
ただ、それだと次回はまた頼まれる可能性があるので
気が合う友人というならば
「もともと1回のつもりだった、もう流石に無理」と
素直に言ってみたらどうか?

772 :ゲスト:2007/05/20(日) 01:59:02 ID:FBomLPEk0
>770

自分はゲストしてもらったからゲストし返すのが当たり前だとは思わない。
色々なギブ&テイクがあるが、その形はゲストしあうことだけじゃないから。

Aさんが最初から、継続して>770に表紙を描いてもらうつもりで話を振ってきたのなら
また頼んでくるのは当たり前だと思う。
>770は、「自分は一回きりのつもりだった。原稿の時間を他の事に使いたいので
これから書くことは出来ない」とはっきり伝えるべきだと思う。

最初から前提が違う暗黙の了解を分かってくれないからって
相手を困った人のような目線で見るのは良くないよ。
きちんと誤解があったことを伝えてみなよ。

773 :ゲスト原稿:2007/05/20(日) 02:03:19 ID:tbqrl92A0
>771
d

本当は「スケジュール的に無理」と言いたいんだが
実際はそれほどカツカツでもないわけだから
例えば自サイトの日記に「●●へ行った。○○をした」系の事を書いたり
普段の会話で遊びの話題が出た時とかに
遊んでる暇はあるのに私の原稿はだめなのか…と思われそうだから悩む

というか勝手に相方認定されてる気がしてならないorz
こっちが「絵が描けないと表紙悩むよな。それなら私が…」と好意で描いていた事が
かえって変な方向に事が進んで辛い

しかも「Bが表紙描いてくれるようになってから売上伸びた」なんて言われるし何だかもう
私はAの売上のために毎回…と思うと余計辛い

774 :ゲスト原稿:2007/05/20(日) 02:09:38 ID:tbqrl92A0
>772
最初は普通にゲストの予定だった。本文イラスト1枚・モノクロ
それが
A:「カラーとモノクロじゃかかる時間違う?」
B:「少しは違うが負担てほどじゃないと思う」
A:「なら本文じゃなくて出来れば表紙を〜」
って流れで今回の様なことになった

もともとゲストって特に何も言われないかぎり1度きりと考えるものだと思ってた
また頼む時は前回とは別に改めてお願いするものだと…
ゲストしてもらったからゲストし返すのが当たり前とは言わないが
表紙なんて1分や2分で描けるようなものじゃないし
毎回ごくごく気軽に頼まれるのが正直理解出来ない

775 :アンソロ:2007/05/20(日) 02:15:24 ID:nvL81UNs0
>770
似たようなことがあったので何となく気持ちが分かる。
自分は、4〜5回依頼が続いた時点で「時間無いから無理」ときっぱり断るようになった。
曖昧にするとズルズル引っ張られそうだから、はっきりと言ってしまえばいいと思うよ。
他人の本の表紙は、自分の本以上に気を遣うもんだから
時間もそれだけかかるってことを強調すると、分かってもらえやすいかも。


自分の場合は、他人の線画の着色という塗り師的なことを頼まれるのにもにょってたことがあった。
自分の絵を好いていてくれて、どうしても表紙にしてほしい!というのじゃなくて
「●●さんに線画描いてもらったから塗ってもらえる?」って('A`)
 
確かに仕事として塗り師をしてたこともあったが、
そのうち当たり前のように表紙デザインまで頼まれるようになって、
あからさまに利用されてる感が否めなくなったので、それ以降は断り続けてる。
毎回ありがとうとは言ってくれるけどそれだけで、今思えばメシの一つでも奢ってもらえばよかったな。

776 :アンソロ:2007/05/20(日) 02:19:03 ID:BTqxAc300
嫌われたくないのは分かるけど、でも表紙を続けるのを止めたいんだったら
ある程度は主張するしか道はないから頑張れ。
逆にさ、「一度きりのつもりだった。正直きつかった」と伝えて
それで盛大に鬱日記を書くような人だったら付き合いを考えるようになるんでは。
ほんのごくまれのゲストならいいけど、毎回表紙を描くのは
誰に対しても考えないとでも伝えてそれを貫けば
理解しない人のが自分勝手過ぎるよ。

777 :あんそろ ◆q0H7O2.Sx6 :2007/05/20(日) 02:56:57 ID:Ms28rlk10
絵をまったく描かない人には労力が理解できなかったりするからなぁ。
小説は頭を使うから大変!イラストなんて考えなくても描けるから楽で羨ましい!とか
普通に言われて(゚д゚)ってなったことあるよ。極端な話だけど。
>>770が本心を説明してファビョるようであればCOスレでお待ちしております。

778 :合同誌:2007/05/20(日) 03:03:05 ID:CijJQB19O
ゲストと言えば、
「次のイベント出ないなら、時間ありますよね?」
と、内容切り出さずに聞いてくる知人がいたな。
空いてたらなにかと聞き返したら、ゲストの誘いで、前から他サークルと
合同誌関連で問題起こしてる人だったから余計もにょった。

例え時間があっても受けるわけないよ。
あなたがトラブった相手は、私の一番の友人だ。
時間があるなら描いてくれるという考えの持ち主は困る。

779 :アンソロ:2007/05/20(日) 03:12:36 ID:z84AWGKA0
>770はもう表紙を描きたくないんでそ?
答えは自分の中にハッキリあるのにこうなったらどうしよう何て言おう
でももう描きたくないしな、でもこうなったら(ry のスパイラルにはまってるなw

自分の場合はモノクロ挿絵だったけど以前同じ様な事があったよ。
シリアス小説の挿絵をほのぼの〜ギャグ絵描きの私がゲストで描く事になって
3冊目の挿絵を頼まれた時に正直しんどかったから
「私と(相手)さんの作品ってタイプが違うから気持ちの切り替えが上手くできない。
ゲスト原稿も自分の原稿も中途半端に描くのは嫌だし
暫く同人は自分の原稿だけに集中したいからゲストは引き受けられないゴメン」
て言ったら分かってくれたよ。
スケジュール云々より気持ちの問題にしておいた方がつっこまれないと思う。

780 :アンソロ:2007/05/20(日) 03:43:04 ID:foEWGRez0
>>770
乙。超乙。
私も同じ体験をしたので気持ちがすごくわかる。
描けないわけではない、たまになら描いてもいい、描くのも楽しい、
でもそれが継続になったり自分を頼られたりするのは正直ごめん、の間で
揺れ動くんだよな。相手自身や相手の小説が好きなら尚更。

自分の場合、それに挿絵もプラスだったので正直本当に辛かった。
もうできあがった小説ならばそれでも労力だけの辛さだが、
締め切り迫ってるのにプロットすらできないから、挿絵を描くのに具体的な
イメージが必要だからどうにかしてくれと言うとあらすじだけ伝えて
「これでてきとうに描いてくれる?」ときたもんだ
ラフが決まった時にはもう締め切りがギリだったので死に物狂いで描いたというのに、
自分はすごいがんばった的なことしか表に出さないその態度にモニョ
わたしのがんばりはいったいどこで報われるというのだろう。
字書きは思ってるより絵描きのことを考えてくれてない人が多いのかも知れないと思った。

そんな自分の場合は
あなたの表紙挿絵を担当するのはとても光栄だったけど、これ以上は自分にはもう
責任が重くて無理です、的な事を言って断ったよ。自分の活動を優先したい旨も。
そしたら鬱日記を書かれたので、好きな作品を書かれる方だったけど距離を置くことにした。
とはいえ同じCPだからイベでも会うしそれなりに気まずいけど、悪い事をしたとは思ってない。

でもここ見てると皆同じ経験してるんだなと思った。元気出てきた。

781 :アンソロ:2007/05/20(日) 03:54:27 ID:FBomLPEk0
>770はもっとちゃんとした感謝や謝礼が欲しいのかな。
相手が>770の好意とお人好しにつけこんでいるように
感じてもやもやしてるんだね。

感謝が欲しいというのは当然なので、
もういっそすっぱり切るほうがいいとおもうよ。


家族のために毎日ご飯を作って当然と思われてる主婦が、
どんなに頑張った料理にも美味しいといってもらえず
辛くなって離婚、って流れをふと思い出したよ。

782 :アンソロ:2007/05/20(日) 05:47:09 ID:ofxTvRHN0
亀だが主宰がデータ入稿わからない人で原稿がアナログオンリーだった時は
郵送するタイムラグが本当に惜しいと思っちゃったな。
オンライン上での即受け渡しと、
アナログの半分の時間で終わるデジタル処理に慣れちゃってたから
時間読み違えで原稿がいつもより不出来になっちゃって申し訳なかった。


783 :アンソロ:2007/05/20(日) 09:39:17 ID:FpvVgZzj0
逆の事があったなあ。
自分字書き、相手絵描きで
相手が表紙含めレイアウトするから、と言ってくれたので
自分の分の原稿を渡すと
私の小説に挿絵と表紙絵を付けて下さっただけの本が合同誌として出たよ

相手は正直一枚絵は映えるけど
漫画はイメージポエムみたいな感じだったから
一枚絵だけ描いて本が出るなんてウマー!と思ったのか知らないけど
それから毎回「表紙描くよ!挿絵も描くよ!合同誌(ry」
と誘ってきた
しがらみもあって1、2回(連続ではなく)頼んでみたけれど、
「(私)さんの専属絵師です!依頼したい方は(私)さんに許可とってね!」
みたいなことまで吹聴していてドン引きした

784 :アンソロ:2007/05/20(日) 10:49:02 ID:ZSnUgDfF0
>>782
arar
データも出力でというので出力して送ったけど、ずーっとデータだったから
トーンはもうないしレーザー持ってなくて網点がなんだかもやってた。
おまけにA5だったもんで縮小されてひどい事に。
データなら良かったのに…と思いつつ完成本の自分のとこは見てない。

785 :アンソロ:2007/05/20(日) 11:35:09 ID:f7dcibAN0
>>784
金庫などで出力するか、更に画質に拘るなら出力センターで印画紙出力してもらえば
いいよ
一枚700円程度だからアンソロのページ数なら大した出費じゃないし

786 :アンソロ:2007/05/20(日) 11:59:27 ID:10w815Sj0
700円たけえ

787 :アンソロ:2007/05/20(日) 14:02:57 ID:ZlKfqvlC0
絵描き字書きスレってなくなったんだね
互いに質問するスレはあったけど愚痴はスレ違いになってしまうからなあ

788 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/20(日) 14:05:02 ID:VhWa3D700
>785
4ページだと3千円近いじゃんか
なぜアンソロに執筆者がそこまで負担しないとならないんだ?
785は金銭感覚がちょっとセレブだよ

789 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/20(日) 14:11:48 ID:z4p3hX8i0
それは専門の出力の値段だろ
金庫でパソコンとプリンタ借りて出力ならもっと安いよ
自分文字書きで、金庫で100枚近く出力→そのまま印刷所ということをしょっちゅうやってた
慣れれば5分で終わるから、パソコン利用料もそこまでかさまないし

790 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/20(日) 14:12:02 ID:8VLliu0Y0
>>788
だから、自分の環境に合わないアンソロなら断れ、でFAなんじゃ?
3000円出しても、ちゃんとした原稿を載せたい、このアンソロに参加したい!
っていうならアリだと思う。


791 :770ゲスト原稿:2007/05/20(日) 14:35:49 ID:tbqrl92A0
皆様レスd

昔、私がサイト作りたいがノウハウサッパリだと思ってた時
詳しい友人が親切に色々教えてくれた事があった(ちなみにAではない)
だからAの「絵が描きたいが描けない」という気持ちはよく分かったし
困ってるなら力になりたいと表紙の依頼を引き受けた
正直いつもかなりの時間をかけて描いている

それが今では私に依頼するのは「売上目的」みたいになってるし
お願いされるというよりは「今回の表紙なんだけど…」と描く前提で話しを進められる
私が表紙絵を渡すまでは進行状況はどうだ?と何度もメールが来て
原稿を渡し終わると修羅場だからと連絡が途絶える

Aのスペースには私の絵がズラッと並んでで
それをAが自分だけが頑張ったかの様に売ってると何だかもにょる
友人の売り上げが伸びたのは私としても嬉しいことだけど
それを理由に毎回表紙を描かされるのは嫌だ

ちいせぇな…って言われるかもしれないけど
頑張って描いた表紙だから、謝礼はいらないが感謝はされたいし
労力もわかって欲しい。売上目的で気軽に依頼しないでほしい

だから今度ははっきり断るつもりだ
多分この流れだとAとの友人関係に壁が出来てしまうと思う
出来ればこれからも仲良くしていきたかった
こんなことなら最初から表紙なんて描かなければよかったorz

792 :アンソロ:2007/05/20(日) 15:36:49 ID:f7dcibAN0
>>788
他の人が補足してくれたけど、あれは出力センターでセッター出しした場合の値段ね
でもって、執筆者はそこまで負担しろ!ってことじゃなく、>>784は原稿の質に神経質な
タイプみたいで、もしかして出力手段色々あるの知らないのかも、と思ったので
気軽に安く金庫、あるいは贅沢しても綺麗に出したいならそういう手段もあるよって
参考意見のつもりだった

自分はアナログ環境な主催の場合その手を使うけど、そうまでしたくないよって場合は
断るってスタンスだし
>>790に同意

>>791
このままずるずる行っても今よりもっと最悪の状態になるだけだと思うから、行動して
少なくともひとつ踏ん切りつけた方が前進だと思うよ
あまり思い詰めないようにな

793 :アンソロ:2007/05/20(日) 15:39:57 ID:ZSnUgDfF0
>>785
金庫も出力センターもない田舎住まいなので無理,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
そこも主催が不勉強で…とか言ってたかな…
できる限りは両方に対応してほしいとは思うなあ。
印刷所にマニュアルだって死ぬほどあるしそう難しい事じゃないし。

794 :アンソロ:2007/05/20(日) 15:42:06 ID:f7dcibAN0
もたもたレス書いてたら

>>793
そうか、差し出がましいこと言って悪かった

795 :アンソロ:2007/05/20(日) 18:30:23 ID:6uRaVoei0
引き受ける側は
自分の作業環境の条件を出して「これでもいいですか?」というのを
先に聞くという事を心がけよう。
主催者側は自分の条件を提示してお伺いを立てよう

これで、アナログ、デジタル、システム環境などのトラブルは
おきなくなるだろうけどね

796 :アンソロ:2007/05/20(日) 18:39:30 ID:ClyT+yfv0
主催が厨と気づかずアンソロ原稿引き受けてしまった…
色々関わるのが嫌だから、さっさと発行して終わって欲しいのに
まだ1年以上先だorz

797 :アンソロ:2007/05/20(日) 19:05:01 ID:Zmmz8lwF0
>796
今から断ることはできんの?

798 :アンソロ合同誌 ◆yG7wZo/a9w :2007/05/20(日) 19:56:12 ID:FR/dVeCrO
>>791
もう見てないかもしれないが時間がないとかの理由じゃなくて
「気が進まないからもう表紙絵描くのやめとくよ」みたいなことを気軽に言ってみては?
良い友達なのなら、それもアリじゃないかと思うよ。

799 :アンそろー:2007/05/20(日) 23:31:25 ID:uSqau8iD0
>791
半ば正直に「燃え尽きた(消耗した)」も
直球候補にどぞ。
「ずっと友達だと思っていたしこれからも
友達だけれど、相方になったつもりはない。
内容が頭に入っている自分の本の表紙なら
ともかく、未完成の他人の話のイメージに
合うような絵を描くのは、正直結構な重労働。
あなたが困っていたから一回だけのつもりで
引き受けたけれど、頑張ってくれて有難うの
一言もなく、次も、その次もと当然の様に
頼まれるままに描いているうちに、
何か心が折れてしまった。
申し訳ないがもう描けない」

親しい友達ならこれ位言っても良いかも。
感謝の言葉って大切よね。

800 :アンソロ:2007/05/21(月) 05:31:34 ID:9X2kxl240
>>797
断るうまい理由が思いつかないんだ。
発行が来年の夏コミだから、今から「その頃は仕事が忙しいんです」なんて言えないし

801 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/21(月) 07:43:32 ID:mm8BJaki0
別に理由つけなくても良いと思うけどな。
色々言わずに「すみませんが辞退させて下さい」じゃイカンの?
発行がまだ一年以上先なら今抜けても執筆者捜せるだろうし。

どうしても何か理由付けたいなら
オフ、オン活動してる:自分の創作活動に集中したいので
オフ、オン活動してない:仕事(学業)との両立が難しい状態になってしまいました
とか言っておくとか。
イヤイヤ参加するよりずっといいと思うよ。この先付き合っていきたい
相手でもなさそうだし。

802 :アンソロ:2007/05/21(月) 08:47:41 ID:eIodvGCk0
>787
亀だけど つhttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1167758438/l50#tag389

803 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/21(月) 09:58:46 ID:enLIrvcF0
>>800
急に事情が変わって、今から来年前半にかけて
仕事が次第に忙しくなっていきそうな感じなんです(>_<)
ほんとに急で…私自身まだ先のことが見えない状態なので、
このまま人様の企画に参加していてはいけないかも、と思いました。
直前でお断りするより、早い方がいいと思いましたので
本当に残念ですが、アンソロ参加は辞退させて頂きます。
ごめんなさい(>_<)

こんなんでいいじゃん。
マジな話、仕事の忙しさがどう変動いくかなんて、他人には(本人にもw)
判らないもんだしね。
ただし、↑の断り方をした場合、他のアンソロも引き受けられなくなる訳だが。

804 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/21(月) 10:39:03 ID:WuXwYj6H0
一年以上先の予定がつかないため一旦辞退させてください、とか
この先忙しくなりそうなので友達以外の依頼は引受けられません、とか
これに一度引き受けたのに自分の都合ですまないと付け足せばいいと思う。
この先もつき合う相手じゃないみたいだし、相手が厨だというなら、
多少何か言われても断ってしまったほうが精神的にいいと思う。

805 :アンソロ:2007/05/21(月) 21:20:06 ID:aixUyIIF0
ちょっと質問させてください。
当方は基本的に温泉なので同人誌は一年に一冊か二冊しか出さない。
その際にいつも表紙を描いてくださる方がいて、本当に助かってる。
で、今回いつもは表紙と裏表紙だけのところを挿絵も描いてくれるというので、
お礼を是非させてほしいと言った。
ちなみに今までもお礼として3000円から5000円相当のお菓子を渡している。
いつもよりも時間がかかるし、労力も必要だと思ったので今回に限り
原稿料を払わせてもらいたい、と言ったら相手も「いえいえ」と言いつつ受け取ってくれると
言ってくれたんだ。
ちなみに5000円分の商品券にしようと思ってて、相手にも伝えてある。
で、相手がここに来て
「やはり挿絵は無理だ。今回も表紙と裏表紙だけでもいいだろうか」
と言ってきたんだ。
もちろん、それは構わない、と言ったんだが。

この場合、原稿料はどうすればいいんだろうかと悩んでいる。
すでに相手に五千円の商品券だということも伝えてあるし、
「今回もいつも通り表紙と裏表紙のみなので、原稿料は無し(お礼のお菓子はあり)」と
正直に伝えてもいいだろうか?
挿絵を描かないからって一度は払うと言った原稿料を支払わないのは
感じ悪いだろうか?


806 :アンソロ:2007/05/21(月) 21:25:04 ID:YOPr+udu0
>>805
お菓子なしで商品券だけお礼として渡したらどうでしょうか?
もしくは「表紙と裏表紙のお礼です、今回もありがとうございました」って言って普通に菓子折りだけ渡すとか。


807 :ゲスト:2007/05/21(月) 21:29:38 ID:LxieQ0SB0
>805
自分だったら、今回は「約束だから」と(口では言わないが)
その商品券原稿料を渡す。それに関しては何も言わない。
で、今後また表紙と裏を描いて貰うことになったら
お菓子だけのお礼にする。あくまでも何も言わない。
相手も何らかの事情があって挿絵が描けなくなったことを
申し訳なく思ってるかもしれないので、「原稿料を減らす」と言うのは
自分は酷だと思うから。
それで相手が「それはもらえない」と言ったら素直に返してもらう。

808 :合同:2007/05/21(月) 21:49:18 ID:xcSYESVj0
>807に賛成
一番角が立たないと思う

809 :アンソロ:2007/05/21(月) 22:23:59 ID:aixUyIIF0
805です。
回答ありがとうございました。
807さんの言った通り、原稿料は渡すことにしました。
それでは名無しに戻ります

810 :アンソロ:2007/05/22(火) 11:01:14 ID:oZzm0eQcO
相談お願いします。
当方執筆を依頼された立場。
男女比7:3くらいのマイナージャンル、完全依頼でアンソロを企画した人がいる。
カプ指定はないのだが、ほとんどの執筆者は王道ノーマルカプ。
しかしBL専門もいる。
ちなみに18禁でもいいらしい。
前に問い合わせた時は色々な人に手にとってもらいたいから。と主宰は言っていたのだが、ターゲットが広すぎて何をかいていいのか迷っている。
もう一度主宰に問い合わせようと思うのだが、
ノーマル、BL、18禁混合、公募なし、主宰と今まで全く交流なしの状態でほとんどの執筆者が依頼されている
こんな条件ででたアンソロが今まであったのか気になる
またその時の買い手視点でどう思うのか気になる
よかったら意見をきかせて下さい

811 :アンソロ:2007/05/22(火) 11:28:35 ID:Ina/BcHA0
>810
健全と18禁が混在って事は出来上がった本は18禁だよね。
>色々な人に手にとってもらいたいから。
という主宰さんならやり方間違ってる気がする。

買い手としては、自分はかなり雑食な方だけど
エロがなかったらノマ、BL混在でも手を出す気になるけど
18禁ありなら地雷になりそうで手は出ない。

>ノーマル、BL、18禁混合、公募なし、主宰と今まで全く交流なしの状態でほとんどの執筆者が依頼されている
>こんな条件ででたアンソロが今まであったのか気になる
なんでそんなこと気にするの?
自分は寡聞にして知らないけど。

812 :アンソロ:2007/05/22(火) 11:31:40 ID:AaBumBiv0
>810
ある。
新規参入してきた人が、自分がジャンルに参入してきた最初の記念にってまったく交流の無い大手をメインに依頼制アンソロ作ってた。
内容も、18禁OK・BL・ノーマル・ギャグOKの内容で、同ジャンルで活動中の姉が声を掛けられて参加した。
内容は自分の本を書くノリで規定P数超えない程度に書いてくれていいってことだった(なので姉はバリバリとホモエロガチュン書いてた)
ただ、その時の買い手(自分)としては、逆カプもあるので買うのにためらうってことかな。
よほど好きな作家さんが参加していない限り買わないかもしれない。
現にそのアンソロ、主宰取り扱いCPばかりが目立ち参加者20人中で王道CPは2つだけ。
でもそのCPがネ申サークルさんだったから買ったって人が多かったよ。

813 :アンソロ:2007/05/22(火) 11:35:29 ID:aWKS19Ei0
18禁まで行かないけどギャグ〜ノーマル・フォモカプ(カプはチッスまで)の
オールキャラアンソロと告知サイトに書いてあったアンソロなら持ってる。
マイナージャンルでアンソロも年に1度出たら良い方なのでありだった。
でもギャグから18禁エロまでごちゃ混ぜだったら自分なら買わないと思う。
エロはカプ混合ってだけで地雷のキケンがあるからそれだけで微妙。

自分が>810の立場で参加したいなら無難なギャグ〜ほのぼのにしておくよ。
18禁サクルだけどなw

814 :アンそろー:2007/05/22(火) 11:55:56 ID:VPUm1bEL0
全員女性向け作家なら(女性向けの方が
逆カプ地雷とかあるので)、キス程度の
無難な原稿が集まるんじゃないか。
男性向けエロとか女性向け神など
儲がその人目当てに買うだろう作家さんは
是非いつもの芸風でと頼まれるかも
知れないけど…
男性向け作家が出る=男性客も買うだと
思うので、やっぱりBL系は大人しめに
纏めといた方が、あとあとトラブらない気がする。

815 :アンソロ:2007/05/22(火) 12:01:38 ID:oZzm0eQcO
>>811-813
レスありがとうございます。
とりあえずエロなしの無難なものでいく予定。
ただ、そのジャンルに今までアンソロがなかったので自分は慎重になっている。
多くの人に手にとってもらいたい割に、18禁だったり、カプも混合で地雷があったら買い手は躊躇するかと思ったからできるだけ不安の芽は摘んでおきたいと思った。
なるべく買い手ががっかりしないよう主宰に提案してみる。
回答ありがとう。

816 :アンソロ:2007/05/22(火) 12:07:58 ID:oZzm0eQcO
かぶった…>>814もありがとう。
執筆者は全員女性なのだが、男性も買い手に多いジャンルだからBLは危険かと思った。
といってもノーマルがほとんどだと思うが。
トラブルにならないよう提案してみる。
ありがとう。

817 :アンソロ:2007/05/22(火) 12:50:49 ID:otcYaenb0
同ジャンルの他アンソロ企画にリンクってしてる?
うちはサーチにしかリンクしてないんだけど、
アンソロサイトが20も30もあるジャンルじゃなし、他のアンソロ企画にも
リンクした方がいいかもしれないと思い始めた。
ただカプ系だと嫌がられる事もあるかなと悩み中。

818 :アンソロ:2007/05/22(火) 14:53:41 ID:AaBumBiv0
>817
逆カプじゃない限りしてる。
相手主宰のことを知らなくても、同じジャンルで同じくアンソロ企画やるのであればアンソロ告知サイトからもリンクするよ。
相乗効果狙いって言うのもあるけど。

819 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/22(火) 18:03:56 ID:CKKggspd0
>815
ジャンルが何かはわからないんだけど
男女比がそれってことは、そこそこ女性も多い男性向けジャンル
みたいな感じなの?
だったら主催の判断は間違ってないと思う
メインターゲットは男性で
(男性向けだとエロの度合いに関らず問答無用で18禁になってる本は多い)
少数派の女性の人にも手にとってもらえるようBLも可
マイナー度合いにもよるが、本の少ないジャンルなら萌え漫画一本のために買う人も少なくないだろうし
本当に幅広い方向性をカバーしたいだけじゃないのかね

とりあえず主催に相談するのがベターだと思うけど

820 :アンソロ:2007/05/22(火) 19:08:24 ID:K//N+P8g0
いや、BLが入った段階で男性は買わないよ。
BLもOKな男性も勿論いるだろうけど、その割合はかなり少ないぞ。
しかも男女比7:3なジャンルならなお更だ。

よほど男性Fanが多い大手が書き手に居たら買うだろうけどな。

821 :アンソロ:2007/05/22(火) 22:33:14 ID:oZzm0eQcO
>>819-820
815です。
両方の意見参考になってます。
しかしそこが微妙なところ。>>819の言うように基本男性向けジャンル
そこそこ売れるだろうと言う人はいるが、そこまで名の通った大手はいない。
するとやはり多くの人に手にとって貰いたいならなんでもありは危険か?と思った。
メインターゲットが男性ならこっちもふっきれるが、主宰は男性向けサークルに行けないと言っていた。
苦手で近寄りがたいらしい。読んだことはあるのか知らないが。
益々悩むところだが、意見きけて良かった。ありがとう

822 :アンソロ:2007/05/22(火) 23:35:38 ID:WCzil3dd0
買い手としてはマイナージャンルで基本男性向けなら
エロ、ギャグ、BL混合アンソロは是非買いたいな
ジャンル内傾向カタログみたいで面白いと思う



823 :アンソロ:2007/05/23(水) 00:31:00 ID:Mfbw5AfsO
>>822
なるほど。そういう考え方もありか
とりあえずは編集の際に十分気をつけてくれと言うくらいしかないのかな。
主宰がどこまで考えてるのかわからないから、色んな考えの人がいることを伝えてみるよ。
ありがとう

824 :アンソロ:2007/05/24(木) 02:53:01 ID:NZsyoeR10
相談お願いします。

現在公募のアンソロを主宰していますが、参加申込をお断りする場合は、
どの様にお断りされていますか?
詳細を書くと相手方にも気付かれる可能性があるので
一部フェイクですが、
・ジャンル内では有名な$からの申込
・違法サイトへのリンクをしている管理人からの申込
・申込テンプレに即さない方法での申込
・申込時点でタメ語の申込
等、申込メールを受け取った事自体見なかった事にしたい
ものがここ最近で10件近く来ました。
今まで2〜3回主宰をした事があったのですが、こちらから
断った経験が無く、どの様に返信すれば角が立たないか
それしか考えられなくなりました。
お知恵を拝借させて下さい。

825 :合同誌 ◆fON8eNs0iM :2007/05/24(木) 09:18:17 ID:gC6mLN840
>>824

そういう困った輩を相手に「断る」時点で角が立たない方法はないと思うなあ
遠まわしにやんわり断っても逆恨みされそうだから(大手すりよりだから落としたのね!とか変な想像されそう)
いっそそれぞれの問題点を簡潔に指摘して、事務的に処理した方がいいかもしれん
テンプレ不備なんかそもそも問題外なわけだし

更に公募ページに「常識なので特に書いておりませんでしたが、今回は残念なことに(例)な感じの申し込みが
とても多かったので、そういった方々はお断りさせていただきました」とか載せておいて
「悪いことしてないのに自分だけ断られた」っていう被害者意識を薄めるとか、周囲にないことないこと吹聴されるのを
防ぐ手段にするのもいいかな
既に主宰として実績があるのなら、真っ当な人たちは824を信じるだろう


ただ$がテンプレや敬語やリンクが完璧だったとしたら、それだけはどうしたらいいかわからん。スマソ

826 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/24(木) 09:23:41 ID:yUicRqYM0
>824
参加を断る事もあるって明言してる?
理由を書いて明言してあれば、それに抵触してるので今回は残念ながら・・・とか
言って断ればいいんじゃないかと思う。

断る事について何も言っていないなら、『思ったよりたくさんの応募があって〜』
とか言って、適当に断ればいいんじゃないかな。
そんな申し込みだけで10件近くも来てるなら、相当人が集まってると思うし。

827 :合同誌:2007/05/24(木) 23:30:34 ID:RAdMR/wJ0
>・違法サイトへのリンクをしている管理人からの申込
>・申込テンプレに即さない方法での申込
>・申込時点でタメ語の申込
この3つは理由を書いて事務的に断ればいい。

>・ジャンル内では有名な$からの申込
これは難しいと思う。$というだけで、今回の合同誌についての
アプローチではまだ失態犯してないから。
まず受け入れて、何かやらかしたら(極道、アンソロの規約違反等)断っては?

828 :アンソロ:2007/05/24(木) 23:52:30 ID:/Tmxtw6y0
$を受け入れると824のアンソロが悪い意味でジャンル内で
注目されてしまう可能性もあるんだろうか?
でもその$を断る理由がないもんな。
826の言うとおり定員オーバーで断るぐらいかな。
どうしても断りたいなら。

829 :アンソロ:2007/05/25(金) 00:50:12 ID:OWQQdvwcO
なんだかここを見てると自分の主催したアンソロが申し訳ないような気がしてきた。
原稿返却・お礼本の発送はもちろんこっちもちだし(別送)
執筆者さん一人一人にお礼の手紙書いて
イベントで会えた執筆者さんにはお菓子も渡しに行ったが
それだけで良かったのかなと。
黒は出てるが通販用の事務用品やら委託させてもらうための費用(スペ代)やら
そういうの計算するとアンソロの参加人数多いこともあって
図書カードやらのお礼までは出せなかったんだが。
やっぱりお礼本以外にも何か付けるのが筋だったのかな。

830 :アンソロ:2007/05/25(金) 01:05:31 ID:r2C3SAho0
>829
いや、別にそれだけでいいんじゃないの?
自分いくつかのアンソロに参加したことあるが、
出来あがった本貰って終りなところなんていくらでもあった。
原稿返ってこないこともザラだよw

つか別に合同誌じゃなくてアンソロなんだから。
アンソロってようはゲスト呼びまくり本なんだからさ。
ゲスト呼んだ本が黒字になったからってゲストに図書カード上げたりとかしないだろ?
まぁ中にはそこまでお礼する人も居ないとも限らないけどさ。


831 :アンソロ:2007/05/25(金) 01:36:06 ID:ggyuQ7zb0
>829
赤だろうが黒だろうが、要は誠意の見せ方だと思うな。
みんなお礼が欲しくて参加してる訳じゃないだろうし、主催さんが誠意的な
対応してくれると、参加してよかったって満たされるものだよ。

832 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/25(金) 01:45:30 ID:KXDzkcZv0
>>829
自分も、参加したアンソロはお礼は完成本のみだったけど、それは最初から告知済みだったし、
主宰さんが丁寧な感想くれて、それだけで参加してよかった、と思ったよ

世の中には、原稿集めるだけ集めて、発行せずにそのまま消える主宰だって居るしなw
ちゃんと発行してくれるだけでも、自分は主宰さんに感謝だ

833 :アンソロ824:2007/05/25(金) 02:42:19 ID:Iklbz0+k0
>824です。ご回答有難うございます

頭を抱えてしまった理由は、「お断りするかもしれない」という
一文を告知サイトに載せていなかったからです。
問題点を考えてみて、やはり原稿をお願いする事に不安を感じて
しまい、相談させて頂きました。
一晩頭を冷やして考えてみましたが、やはりお断りする旨のメールを
出してきました。皆様のご意見を参考にさせて頂きました。

$については一部フェイクですが、$が主宰するといったアンソロが
発行されなかったり、主催したらしい前ジャンルのイベントが
格好のヲチ物件だったらしく、今もヲチャから動向を見守られている
状態です。$主宰アンソロが発行されなかった事などから
〆切の観点から不安を覚える、といった内容で断りのメールを出しました。

今後何かあった場合は自分で対処出来る様に、スキルをあげて頑張ります。
本当にご回答有難うございました。支えられました。

834 :アンソロ:2007/05/25(金) 19:17:39 ID:0ta6KiKV0
前にアンソロの販売価格のことが出ていたけど
最近買ったアンソロがびみょ〜にもにょった。

18禁で、オリジナル●ョ●アンソロ。
委託書店で買ったんだが、150P前後で2,100円・・・。正直、は?とレジで固まった。
書店の手数料が入るし、買い手が限られるのかも。。。そう考えても
アニやらかなりの通販で販売してるのをみると、部数もかなり刷ってそうだ。
イベントでは1500円で、先着でおまけGOODSを付けているとサイトにあるが
書店で買う身としては、おまけを見るのも複雑だ。せめて1000円前後にできないものか。
1000円台なら合格だが、2000円(+通販なら送料)だと「高けーよ!」と思うびみょーな
内容なんだ。原稿料が高いのか?

835 : ◆yG7wZo/a9w :2007/05/25(金) 19:36:41 ID:6c4Q14Ue0
>>834
高いと思うなら、買うな。
それにつきるな。
だって、アンソロに限らず、他人が作った本の値段付け理由なんて、わからんもの。

836 :アンソロ:2007/05/25(金) 21:58:45 ID:PtOzSHi10
>150P前後で2,100円

サイズと装丁にもよるし、値段は発行者の勝手だからなぁ。

しかしそのイベントの値段と書店の値段の付け方だと
「イベントで買ってくれ、書店はすすめない」って感じだ。

837 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/25(金) 22:45:30 ID:2fbGCTjw0
つーか書店の値段なんてサークルが決めるものじゃないし
元から原価の何掛けか決まってる

原価自体は男性向けエロでプロ呼んでるとかなら
別に法外な値段ってこともないだろう

838 :アンソロ:2007/05/25(金) 22:47:00 ID:r2C3SAho0
いや、イベ売り1500円なら書店だとそれくらいが相場だろ。
別に書店分だけ暴利になってるわけじゃない。
つか150pでイベ1500円なら別にそれほど高くないじゃん。

そのページ数でイベ売り2100円だったらちと高いと思うがw

839 :案ソロ:2007/05/25(金) 22:59:29 ID:5058RmjI0
書店委託はたいてい3割が書店の取り分で7割がサークル側。
そういうところだと書店価格×0.7がイベント頒布価格を超えちゃいけない。
2100×0.7=1470なので、まあ妥当っちゃあ妥当な値段。

840 :アンソロ:2007/05/25(金) 23:04:27 ID:OO+iGi9C0
B5で表紙FCならごく普通の値段だよね>1500円
大抵の書店は7掛けだから書店から主催に入る金額は1470円。
何も問題ないんじゃない?
アンソロだから、って安くする人や書店価格をイベ価格と同じにする人もいるけど
それはあくまで主催の判断だし。

まあ、>835の「高いと思うなら、買うな」に同意だな。

841 :アンソロ:2007/05/25(金) 23:47:10 ID:5qHnt4Mm0
だよね。イベント価格が150Pで1500円は全然高くないし、
書店の2100円は、書店の3割と消費税が上乗せされただけ。

買い専の人は知らないと思うけど、書店でも安いサークルは
安く降ろしてるんだよ。
例えば書店価格を1700円にしようと思ったら、手数料と
消費税を抜いたら、1冊1100円程度になっちゃうんだよ。
書店を1500円で売ってるなら、1冊につき400円分の損を
してしまう。よほど売れてない限り赤字だよ。

>>834みたいに誤解する人がいるから自分は個人誌を書店に
委託する時は赤被って下げてる。それでもイベント価格より
高いし、買い手に安いとは全く思われてないと思う。

842 :アンソロ:2007/05/25(金) 23:49:09 ID:5qHnt4Mm0
間違えた。

>書店を1500円で売ってるなら
は、イベントの間違い。

イベント1500円、書店1700円にしようとすると、
手数料3割と消費税引かれて、書店価格は実質
1100円になってしまうということ。

843 :アソソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/26(土) 00:09:29 ID:+rv4sx6h0
兄だと六掛けだったりすることもあるからな

844 :アンソロ:2007/05/26(土) 09:31:29 ID:DHsfkBeM0
大ジャンルは売れるからわりと強気価格だけど
アンソロだと150Pじゃ1200〜1300円くらいが相場だと思ってた。
個人誌なら150Pで1500円は妥当だと思うんだけど。
でもイベントで価格表示無しで聞きにくかったとしても
書店なら充分悩む時間あるし、どうしても中味を確認したい時は
店員にいえば見せてくれるとこもあるから、>834はお門違いな文句のように思う。

最近買ったマイナージャンルアンソロはB5/FC/160P↑で無駄ページもなしで
書店価格もイベント価格も1000円以下だった。
アンソロってどのくらい刷るのか知らないけど、これはやっぱり赤なんだろうか…。

845 :アンソロ:2007/05/26(土) 10:46:55 ID:g5oI9AXU0
A5版で一定以上のページ数と
安いところのセットで済ませれば100でも赤字にはならないよ

846 :834:2007/05/26(土) 11:22:43 ID:7MAuuPH30
みなさんレスありがとう。
読み専書店購入のみなので、上のようなことを感じたんだが
作る側からすると、妥当な線なんだな、とわかったよ。
スレ汚し申しわけなかった。

847 :アンソロ:2007/05/26(土) 12:04:32 ID:Q9nJiZ6/O
>844
同じ本買ったかも
あれは赤かトントンだとオモ
B5/FC/160↑/ホログラム加工で900円書店でも同価格くらいだった
正直、自分には真似出来ない価格設定だと思ったよ

848 :アンソロ:2007/05/26(土) 12:50:10 ID:v9LBTSS20
マイナー自ジャンルのメジャーカプアンソロは、
B5/FC/P252/ホロPPで2700円で
ジャンルスレでボッタクリ杉と叩かれてた

表紙だけウマー絵師で、本文は正直へ(ryしかいなかった
ボッタ価格&天麩羅本で売れなかったらしい

同カプ大手の出したアンソロは瞬殺だったので
アンソロ出せば儲かると思って踊ってしまったんだろうと言われていた

849 :アンソロ:2007/05/26(土) 15:00:38 ID:iQ8A7DjP0
話豚切って愚痴るけどこないだアンソロ執筆依頼きたんだ。
依頼文が短い文章で事務的でそっけなくて、今まで貰ったアンソロ依頼と違うなと思ったんだけど、
そのジャンルでの交流関係が本当に狭かったんで、何かの機会になるかと思って受けたんだ。
後日同ジャンルの友達にアンソロ依頼きたよと話したら、
「うちにもきたよー何かマメなメールだったね」という様な事を言われた。(丁寧な文章+サイトと本の感想付きだったらしい。
自分のところにきたのはアンソロの仕様以外の文章は3、4行程度。お忙しい中気分を害されたら〜って内容の文章もなし)
私も彼女も主催との面識はほぼ同じくらい(殆どない)。
執筆者によって差付けてるのか、依頼はするけど交流は持ちたくないのか、P数水増しの為に渋々呼んだのかも…
と何だか依頼受けて損した気分になった。

850 :アンソロ:2007/05/26(土) 15:42:27 ID:bLGasFTF0
好意的に考えると
849を人と交流するのウザータイプな人と思われてるのかも
だからウザがられないように事務的な文章で依頼してみたとか

フレンドリーな返事をしてなお
その事務的なメールだったら違うだろうけど

851 :アンソロ:2007/05/26(土) 16:03:10 ID:iQ8A7DjP0
>>850
実は友達にその話を聞く前に、かなり好意的なメールを返したんだ。
フレンドリーとまではいかなくても、誘ってもらえて嬉しいですとか、かなり愛想良くしたつもり。
でも、帰ってきたのはまたも事務的メールorz

別に嫌われてるって事はないと思いたい。
特に目立った事もしてないので自分で思う範囲には嫌われる理由があまりないし、
主催個人のサイトからリンク貼られてるし。
やはり交流は持ちたくないか、こっちがそれを望んでないと思われてるのかな。
リンクページ設けてないから勘違いされてるのかな。
もっとはじけたフレンドリーメール返せば良かっただろうか。諸刃の剣な気もするけどw

いや、何か、きいてくれてありがとう。愚痴ったら気持ちが晴れやかになった。

852 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/26(土) 17:32:02 ID:dwHhy03Z0
>>849
友達が主催者にとっての唯一神だったのでは…
面識がどうのってのは表面上でしかわからないしね。
キニスンナ。

853 :アンソロ:2007/05/26(土) 20:17:52 ID:T9BTp3vCO
自分は主催した側だけど、あんまり面識のない方あるいは
まったく交流を持ったことがない方(大手だったり)にお話を持ちかけるときって
気を遣うあまりに事務的過ぎるくらい事務的になってしまうことがあったよ。
個人サイトからリンクされてるならまず間違いなく好かれてると思うし、
主催さん側ももしかしたら失礼をしちゃわないかとか
気を張りすぎてたりするんじゃないかな。
そんなに気にしなくていいと思う。

854 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/26(土) 20:40:00 ID:s+zslSVE0
でも849さんもそのお友達も主催との距離は
同じくらいなんだよね?
何にしても執筆者によって態度変える人のは良い印象持てないな
知し合いあてなら事務的な連絡メールの後に追伸みたいな形で
くだけた文章入れるとかにすれば良いし
良いアンソロを作る為に声をかけさせてもらった大事な執筆者方だし
執筆者同士思わぬところで繋がってる事もあるんだし
主催する人は執筆者方への接し方には気を使って欲しいな

855 :アンソロ:2007/05/26(土) 21:39:55 ID:eW2JAZ470
オフやサイトからにじみ出るふいんき(変換ry
ってーのもあるからね
849の場合リンクページもないっていうのから
リンクページない=交流したくない=孤高管理人と思われてるかもしれない
そう言った人にいきなりハイテンションメールは送れないだろ



856 :849:2007/05/26(土) 23:02:31 ID:iQ8A7DjP0
皆優しいな(´Д⊂)
気にせず前向きにいい物を提供出来る様がんばるよ。イベントでも頑張って話しかけてみたりするよ。
マジでありがとう。


857 :アンソロ:2007/05/27(日) 00:24:59 ID:+YfsypfN0
>>849
まさかとは思うが同ジャンルじゃあるまいな?
うちのジャンルのアンソロ主催者は
商業アンソロ参加者>そのつてがある作家>それ以外で
依頼メールの対応が全く違っていた。
もちろん自分も他のメール見せ合った人も不参加。
その後他の知り合いからも主催のありえない話を聞いて
参加表明せずに良かったと思ったよ。


858 :アンソロ:2007/05/27(日) 00:52:38 ID:VjZ/tZTS0
主催がアンソロ執筆者に時間差、内容差をつけて依頼を送ることはあるんだろうか。

自分が依頼を受けたのはイベント記念アンソロ。
依頼を受けた時期が開催一ヶ月前を切っていた。〆切は開催10日前。
当然、イベントあわせの新刊修羅場に突入していたのでびっくり。
協力はしたいが、自分の原稿のことを考えるとあまりにも期間が短かった。

もしやこれは、誰かが降りたので穴埋めで声をかけられたのか?と
穿ってしまったが、ジャンル内に知り合いがいないため聞くことも出来なかった。
なんとか〆切前に書き上げたが、編集作業や
〆切破りがいるだろうことを考えると
その依頼で大丈夫なのか、それとも一部の人には早い段階で依頼が
いっていたのか聞いてみたかった。

ちなみに、アンソロそのものは当日、ちゃんと出来ていました。




859 :アンソロ:2007/05/27(日) 02:05:50 ID:JwQCOwN40
よくそんな依頼受けたな…

860 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/27(日) 12:43:37 ID:Dz+L7Hf70
>>858
普通受けないよ乙
誰かの穴埋めだったに違いないんだが

861 :アンソロ:2007/05/27(日) 20:59:23 ID:zB0pcgfU0
愚痴というか吐き出しというか。

厭離合わせのALLキャラアンソロを企画。
募集は基本的に公募。
企画立ち上げてすぐに参加申し込みをしてくれた人の原稿が落ちた。
最初に予定していた原稿締め切りは入稿締め切りの1ヶ月と少し前。
もしもの時のために余裕持たせていたつもり。
募集も、設定していた締め切りの1年近く前に始めて、それも余裕あるつもりだった。
でも落ちた。
原因は、参加者の原稿の作り方。
アナログで描いて、PCに取り込んでカラー制作し、それをサイトの日記に「進行状況です!」とうpしながらアンソロ用に白黒に戻す。
ご丁寧に主宰の私向けに日記で私信飛ばして「○○さーん!他の方の原稿の進み具合どうですか?私はこんな感じでーす☆」と。
その時点で入稿1週間前、予定8Pのうち2Pしか出来てない状態。
結局間に合わなかった。
本人にその旨メールしたら、「あ、大丈夫です、まだ出してないので送り返す手間無いですよ!」と的外れな返事が来た。
しかも、「やっぱりカラーから白黒に変えるのは時間かかりますね!今度は先に原稿のを作ってからカラーにしますのでよろしく!」と来たもんだ。
何も見なかったことにして削除しといた。
原稿の作り方もアレだけど、発行前の原稿をサイトに載せないでくれorz
また何かの機会でアンソロを企画することになってももう参加して欲しくないよ。

862 :アンソロ:2007/05/27(日) 21:03:12 ID:y6N2gQ800
変わった事をする人だね


863 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/27(日) 21:19:16 ID:njNZ5Ngy0
「アンソロに参加する」という状況に浮かれてたんじゃね?w
他のサイトで製作中スクショみて、真似してみたかったとか

方法(というか方向w)は全く違った訳だがww

864 :アンソロ:2007/05/27(日) 21:56:09 ID:2G7zCX8p0
製作中原稿をブログにUPするやつは見たことあるけど、
さすがにカラーにしてさらに原稿用に白黒に戻すのは初めて聞いた

865 :アンソロ:2007/05/27(日) 21:57:21 ID:2G7zCX8p0
言い忘れたけど、上の製作中原稿ってのは、もちろんアンソロ寄稿用の。
どこまでアホかと。

866 :アンソロ:2007/05/27(日) 23:46:55 ID:EA8CRZCU0
謎の多い人だな。
カラーにして白黒にって、まさかカラーを600以上で塗ってたわけはないよな?
それ入稿されたら解像度足りなくないか?
ちゃんと締め切りに間に合って寄稿されたらまた別の問題が出てきそうだな。乙。

867 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/28(月) 09:18:22 ID:SWJ96daz0
昔ここまでアンソロが定着する前に、個人で同テーマで集めた小品集を
アンソロジーと銘打って出した。

今まそういうふうに銘打ったら誤解されそうだな、という話を日記に書いたら
「一人でアンソロってpgr。一人で何役やる気ですか。まあ、昔のことだから
しかたないけど、意味をちゃんと知ってからやったほうがいいですよpgr」
というコメントが来た。

説明する気が失せたので辞書へのリンクを回答とした。

868 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/28(月) 09:20:42 ID:SWJ96daz0
× 今ま
○ 今

869 :アンソロ:2007/05/28(月) 10:18:26 ID:X8OS3KW10
大昔は今でいうアンソロのことは「ゲスト本」と呼んでたよな。
でもって、「アンソロ」と言うと主に商業アンソロのことをそう呼んでいたような。
まぁどっちにしろアンソロ=複数の人間で原稿を持ち寄って1冊の本にする、ってイメージで
使ってる場合が殆どだから、個人誌でアンソロジーと銘打っているものは今も昔も見たことないな。
だからってpgrメッセージを送るヤツもどうかと思うが。

870 :アンソロ:2007/05/28(月) 11:19:47 ID:s08uSX/QO
夏ミケ合わせのアンソロへの誘いが今月の半ばに来た。締め切りは来月半ば過ぎ。
原稿制作に1ヶ月しかないのでエエーと思ったが、
全盛期を過ぎた作品のアンソロで、こんな機会はもう無いと思ったので引き受けた。
ところが、詳細メールが来てあ然。
タイトルも決まっていないし、コメントページの形式も決まってない。
制作ブログでいくつか候補を挙げて、どれがいいですかね〜?と誘い受をしている。
頁の増加に合わせて表紙担当者が背幅を調整しなければならないことも知らなかったみたいだし、
字書きなので〜と、マンガにノンブル打つのは初めてだから不安だと堂々とブログに書いたりしている。
ノンブル打ちのアイデアがコメントにくると、ありがとうございます〜と天然な対応。そしてまた誘い受。
どうやら主催はオフ経験自体そんなに無いらしく、
やりたかったから勢いで企画して、執筆陣集めてはしゃいでいるといった印象。
どう考えてもろくな本にならない…orz
他の参加者を見てみると、ジャンル内でそこそこ知られた人も含まれてるけど、
多分他ジャンルでオフ活動に一番慣れているだろうと思われる古参の大手は早々に参加を見合わせた。
正直自分も断りたいんだけど、既に一人抜けたこともあってとても言い出しにくく。
でも、夏ミケまでの貴重な時間をもうそのアンソロのためには使いたくない…

告知サイト公開まであと数日なので断るならそれまでに断るべきかと思うのですが、
上記そのままの心境を理由に断っても角は立たないでしょうか。
ご意見お聞かせ下さい。

871 :合同:2007/05/28(月) 12:28:27 ID:RN0HhPTH0
断っていいと思う
二人抜けたら続々と続くかもしれないよ

872 :合同:2007/05/28(月) 13:24:10 ID:w79UWlQx0
同じく断っていいと思う
>870の夏のスケジュールとの兼ね合いでアンソロに時間が取れそうに無い、と
言えば大抵は引いてくれるだろう
時間の問題を理由にして逃げるのが吉
それ以外のことを伝えれば、ふじこられて悪評を広げかねないとエスパーしてみる


873 :アンソロ:2007/05/28(月) 14:25:07 ID:s08uSX/QO
>>871-872
そうですね…あくまで時間を理由にすることにします。
一旦引き受けたくせにと言われるのがイヤだったので迷ってましたが、
こちらの読みが甘かったと下手に出てでも断った方がスキーリしそうです。
こんな調子じゃどっちのハラシマもノれそうにないし覚悟決めることにします。
レスありがとうございました!

874 :アンソロ:2007/05/28(月) 23:27:13 ID:namSxS/20
吐き出し

おいそこの主催!
アンソロ発行が決まってからその逆カプを激しくプッシュしだすのは
どういうことだああああ!
こっちは逆カプの文字も見たくないんだよ。
日記を見てても、明らかにアンソロのカプより逆カプに熱が移ってる。
あげく逆カプのアンソロも出しちゃおっかなーってもう勘弁して。
ただでさえオフ経験少なそうなのに、同時に二冊なんてできねえだろ。
皺寄せが来るとしたら、絶対こっちのカプなんだろうなー
欝だ。

875 :アンソロ:2007/05/29(火) 17:17:42 ID:UT4tzjFO0
ごめん私逆なら全然大丈夫だww
対抗だったら>874と同じ事吐き出しそうだが。

カプアンソロは単一で活動してない限り出して欲しくないとは思うな。
AxB,CxB,DxB者の出すCxBアンソロとかまじいらねー

876 :アンソロ:2007/05/29(火) 18:31:50 ID:/lL+kOiy0
  ttp://www.geocities.jp/heasay/index.html

877 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/29(火) 20:21:45 ID:yti+BhJ30
>>875
そんなの、人それぞれだろ
B総受なら下二行全然大丈夫だろうし

>>874が心配してるのは、主催が逆カプアンソロの方に力入れて
自カプアンソロがなおざり(もしくは企画共倒れ)になることなんじゃ?

878 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/30(水) 00:49:37 ID:gc3dIgFj0
逆カプとかそういう問題じゃなしに、普通にアンソロ二つ主催って厳しそうだ。
同じイベント発行だったら二倍かそれ以上の労力がいるもんな。
参加するだけだったら同イベント発行の本4冊5冊参加というのは見た事はあるけど
やっぱり主催だと不安になるよね。

879 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/30(水) 15:35:41 ID:ZO1Fy9Dg0
流れぶったぎって質問です。

自分が参加したアンソロの発行部数&売れ行きとか聞いたら失礼かな?
大好きなキャラの待望のアンソロなんで、どれくらい
手にとってくれる人がいたのか、ただ単に気になるだけなんだけど、
やっぱりこういう事聞いたら邪推されるかな…



880 :アンソロ:2007/05/30(水) 15:38:48 ID:Iq7L2jEf0
邪推するとしたら一体何をなのか書いて欲しい

881 :あんそろ:2007/05/30(水) 16:23:47 ID:V9S7tjuc0
そういうときは自分が主催だったらと考えてみたら?

自分がアンソロ作ったとしてその部数とか売れ行きとかきかれたらどう思うか。
879見たく「単に知りたい」のかもしれないが、部数をきいて「自分もアンソロ大手になれる!」と勘違いする厨もいる。

そういう奴のほうが多いだろうし実際聞かれても応えたくない。

882 :アンソロ:2007/05/30(水) 17:28:41 ID:HgoSiuZCO
公募でなく依頼なら、部数訊かれたら教えるかな自分なら。
別にやましい事ないし、勘違いした人が沢山刷っても自己責任だし。
執筆させて知る権利ないっていうのもなあ。

でも訊かれなければ教えない。
あんまベラベラ喋っても執筆者以外に漏れそう。

883 :あんそろ:2007/05/30(水) 19:33:07 ID:DHSWxYTr0
いくらアンソロでも人様に部数を聞くのは恥ずかしいことだと思います!

自分の感覚が古いのか?
皆、人に平気で部数を聞いたりしてるの?
自分が聞かれたらものすごく引いちゃうよ…

884 :アンソロ:2007/05/30(水) 19:39:03 ID:kacA0+Uq0
>>883
自分は人に部数を聞くのは、はしたないことだと認識しております。
人から聞かれるのも嫌だ。
なぜなら、過去に部数を聞いてくる人って同人で部数増やしたいと
ギラギラしてる痛い人しかいなかったから。

885 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/30(水) 20:36:15 ID:Ynj3iJzK0
自分は、依頼制アンソロしかやらないけど、毎回予定部数明かしてる。
ほぼ身内なので、知られても困らないし、野次馬的興味もあるかなと思ってw
それ以外、知っても参加者側にはあまり意味ないと思うし。
唯一、同じような趣旨のアンソロを作ろうと思った時の目安にしようと思う人は
いるかもしれないけど。(そーいう意味で聞かれた事はある。)

前に参加したイベントの記念アンソロは、イベント終了後
アンソロ参加者に「知りたい方は収支報告します」とアナウンスがあったらしい。

886 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/30(水) 20:38:59 ID:5zYI8l5O0
仲のいい同士で、次の発行部数の目安にするために何部刷るか相談することはあるけど、
知り合いレベルの人にいきなり聞くのは厨と思われて引かれるのを覚悟した方がいいとオモ。

聞いた本人が他人に漏らさないとも限らないし、あまり知らない人に教えるのは不安でもある。
部数は体重や年齢並みにデリケートな話だよ。

887 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/30(水) 20:59:36 ID:QLehAwjl0
だよね。
部数を聞く=いくら儲けてるんですか?と聞くことと同じようなものだと思うよ

888 :アンソロ:2007/05/30(水) 21:06:37 ID:fx9AjUxg0
執筆者なんだから、知る権利はないんだろうか。
部数も話したくない様な他人に、無償に近い条件で原稿を依頼するってどうなんだろうか。

部数みたいなデリケートな事話したくないって気持ちもわかるし、
訊くのは失礼だというのも重々承知なんだが、
アンソロという形態で金儲けをされてるんじゃないだろうかと不安になったりもするので、
執筆者としてはやはり知っておきたくはあるんだよね…。

889 :アンソロ:2007/05/30(水) 21:16:46 ID:ukK9f/+a0
自分の描いたものがどの位の人に読まれているんだろうと知りたがるのは自然なことだと思うけど

890 :アンソロ:2007/05/30(水) 21:23:41 ID:viznRI+i0
そういうアンソロに自衛して参加しない、っていう選択肢しかないんじゃないかなあ
知りたがるのは当然だけど=部数を聞いていいということにはならないと思う

とは言うものの主催者との間柄やその主催がどう思うかだよね。
上みたいに収支明らかにしますって言ってる場合は当然問い合わせていいだろうし。
私は聞かれたくないが気にならない人も当然いるはずだし。
ただ、聞いてみて顰蹙を買っても執筆者には知る権利はないのかってふじこっちゃだめだ
書いて頂いたってことを差し引いても部数は言いたくない人のほうが多いと思うよ。

891 :アンソロ:2007/05/30(水) 21:56:09 ID:HgoSiuZCO
部数知られたくない人は、アンソロを自分の本にゲスト呼んだってのと同じに考えてるのかな?
あくまで自分の本で、皆で作ったって認識じゃないのかな。

892 :アンソロ:2007/05/30(水) 22:03:04 ID:w8lLiCtI0
ジャンルやカプ、その人のサークル規模にもよるだろうけど
アンソロって主宰個人誌より少し多い目くらいじゃない?
主宰本人の個人誌部数も予想がついてしまう気がして嫌なのかも

893 :アンソロ:2007/05/30(水) 22:04:05 ID:DHSWxYTr0
この場合の「みんなで作った」というのは
みんなで軍資金を出し合って成り立つのでは。

894 :アンソロ:2007/05/30(水) 22:10:25 ID:yscuRSK20
>>891
それとは違う例だけど、以前人のアンソロに誘われたときのこと。
自分は自分の本の締め切りもあって2ページくらいしか描けないと最初に
伝えておいたんだが、主催が異常にアンソロの売り上げや分配にこだわる人で、
売り上げをページ数歩合制できっちり分けると言い出した。
その人は主催で数十ページの漫画を描く予定だと言ってた。
自分は単にゲスト扱いで礼金を貰おうなんて全く思っていなかったのだが、
そのあとその人はしつこいくらいに2ページだからその分の金しか払えないと
言ってきて、口を開けば金のことしか口にしない人だったので、辟易して
アンソロ参加を辞退したことがある。
しかし同じように思った人が多かったのか、結局その企画はぽしゃったらしく
その後本が出たという話は聞かなかった。

895 :アンソロ:2007/05/30(水) 22:31:56 ID:HgoSiuZCO
>>893
だって執筆者は売上貰わないし。
男性向だと原稿料支払うのがデフォルトらしいけど。

>>894
それはそれで嫌すぎる…

896 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/30(水) 22:34:55 ID:5zYI8l5O0
部数の話も、聞き方にもよると思うよ。
依頼された執筆者なら、主催はそこそこ信頼してるんだろうから
失礼でない聞き方で、口外しないことを約束すればそこまで失礼にはならないと思う。
依頼されたのが主催のほぼ初のコンタクトで、返信でいきなり部数を聞くというのは
がめついか詮索好きととられても仕方ない気がするけど。

ただもし主催がそこそこ売れてるサークルで、自分の十倍二十倍と刷ってるのがわかったら
たとえあとで見合うお礼をくれたとしてもモニョりが出る人はいると思う。
同じレベルだと思ってた人が実は倍以上刷ってると分かっても。
逆もしかり。
相手の部数を知っても、そういうわだかまりがまったくできないという自信のない人は
聞かない方がお互いのためかもね。

897 :アンソロ:2007/05/30(水) 22:49:39 ID:fx9AjUxg0
>>890
自衛として、明らかに営利目的のアンソロには参加したくないけど、
依頼の時点では総ページ数も値段もわからない事が多いから難しいんだよね。
売名っぽいアンソロに対しては自衛してきたけど…。

出来たら部数多いアンソロは収支報告自発的にしてくれれば嬉しいかなと思うけど、
部数多くなるとどうしても利益が出ちゃうだろうから難しいのかね。
進んで収支報告してくれる所なんてどう考えてもやましい事ない所だもんね…。

まあ結局すっきりしないけど、訊くなら>>896って事なんだろうなあ。

898 :アンソロ:2007/05/30(水) 23:19:37 ID:DHSWxYTr0
>>895
うん、だから出資者でも売上げをもらえる立場でもないならば
部数を聞くのはいかがなものかと言いたかった。

899 :アンソロ:2007/05/30(水) 23:40:15 ID:HgoSiuZCO
>>898
私は原稿料貰わず原稿提供する事は出資になると思うと言いたかった

900 :アンソロ:2007/05/30(水) 23:46:50 ID:nQp573wi0
プロでもないのに、タダで載せてもらえるだけありがたいと思うべきなんじゃ

901 :アンソロ:2007/05/30(水) 23:48:46 ID:JcMdZvMy0
>>900
そういうことを言えば荒れると思ってるだろ

902 :アンソロ:2007/05/30(水) 23:48:49 ID:3W24t6xb0
>>900
依頼制アンソロの場合は「描いてもらってる」になるしなあ
原稿描くのだってタダじゃないし

903 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/31(木) 00:49:31 ID:k5rxUJNN0
一番いいのはこっそりスペを覗きに行って
列にどれくらいいるのか勘定する事だね!

部数どれくらい出るのか聞きたくなる気持ちは分かる。
普段100くらい刷ってる人が1000単位で出したアンソロ参加したと分かったら
何だかすごく頑張ったのが認められた気分になって嬉しくなれるかもしれない。
発行部数が多ければ感想が来る割合も増えるかも知れないしwktkできる。
ただ部数聞かれたくない気持ちも分かるけどなー。


904 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/31(木) 01:50:02 ID:339lSasT0
日本人は、他人の懐具合、金銭に関して追求するのは
無礼と考える文化があるからなあ

905 :アンソロ:2007/05/31(木) 02:52:01 ID:Yz34x6LD0
どう見ても黒字な合同誌だったんだけど、
合同誌が頒布されたイベント当日、イベントに参加してたオンの大手の人が
スペースで主催に、ねえねえ何部刷ったの?って聞いてたなあ…周囲が微妙な顔をしてた。





906 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/31(木) 08:22:38 ID:xrTytr6i0
>>899みたいな考え方をする人は
アンソロに寄稿すること自体に向いてないと思う

907 :アンソロ:2007/05/31(木) 09:20:53 ID:PSRfSu7eO
部数は確かに気になる話ではあるけど
主催側としてはあまりきかれたくないかなぁ。
発行部数が多い=純利益が多いってんでもないし。
印刷代は仕様や入稿時期でだいぶ上下するんだし、
締切破りはもちろん想定して締切決めるわけだけど、
あまりに酷すぎたときなんかは場合によっては割増料金だ。
原稿返却とか完成本の発送代、あとは原稿送ってもらうときに
着払いを指定してればその費用もかさんでくる。
自家通販があればその関係の事務用品でも出費あるし。
そういうこと押さえた上で理解してくれる執筆者さんならいいけど、
>>905の例みたいな厨は全部を純利益と考えて、下手すりゃ主催叩きそうで怖い。

908 :アンソロ:2007/05/31(木) 10:15:18 ID:u+0BC0N90
何度か主宰したことあるけど部数を聞かれたら困るかな。
そのジャンルにいれば部数なんておおよそは検討つくと思う。
部数を刷れなかった時は、参加者に申し訳ない気分になるし、
部数を刷った時は利益を計算されそうで、それも微妙な気分になる

>>907のように印刷代の他にも経費はたくさん掛かってるし、
完売するまではイベント参加を通常より増やしたり通販にも対応したり
たとえ利益がでても執筆者へのお礼やら事務処理やらでかなり気を使って疲れるから、
正直そのジャンルが好きで盛り上げたいという気持ちがなければ出来ないなと思った。

といっても、単純に儲けたい厨主宰もいるだろうから、
その点は自分で見極めるしかないよ。(その場合、大抵は発行されないでぽしゃるけど)
参加は強制じゃないし、不安要素があるとか部数どのくらい刷ったのかと
聞きたくなるようなら参加しない方がいいと思う

909 :アンソロ:2007/05/31(木) 10:34:59 ID:lQkSILBW0
吐き出させて

あるアンソロに描かせてもらったんだが
原稿を送ってから音沙汰がない。忙しくて届いたか
確認もできないままアンソロは無事発行されたみたいだった。
読んだ人から感想もらったんで自分の原稿は一応載ってたみたい。

なんとなく悔しくてアンソロ買う気もせず、どんなのか確認もしてない。
今は原稿がちゃんと返ってくるか心配してる

910 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/31(木) 10:55:08 ID:336JQI+b0
>>891=>>899
> あくまで自分の本で、皆で作ったって認識じゃないのかな。

> 私は原稿料貰わず原稿提供する事は出資になると思うと言いたかった

参加者な自分は、むしろ「ジャンルのために作ってもらった」という感覚だなー。
出資と言っても、赤字になる場合もあるんじゃないかな?
無償提供したくないなら、個人誌で確実に黒が出るようにしたらどうだろう?

女性向けマターリジャンルで、2回ほどアンソロに参加した。
大勢いれば〆切守らない人も複数いるわ
中には微妙な原稿もあったらしく
(スプレー糊で汚れている、オフ者なのにトンボ無しアナログなど)
ハラハラしながら「無事入稿」の知らせを待っていた。
予定通りのイベできちんと発行され、アンソロ大盛況だった時は嬉しかったよ。
後日、主宰から「実は、あれ○○○部刷ったんだけど〜」みたいな話で
豪華装丁アンソロが推定黒字と分かり、ホッとした。
〆切を数週間破った人に部数を聞かれ、主宰は内心もにょりながら伝えたらしい。

911 :アンソロ:2007/05/31(木) 10:55:22 ID:j85yfYRs0
>正直そのジャンルが好きで盛り上げたいという気持ちがなければ出来ないなと思った。

金儲け目的ではないけど中には勢いで立ち上げちゃって
引っ込みつかなくなった手前…という人もいるよ
主宰が別ジャンルサイトでそんな日記を書いていて萎えた事がある


912 :アンソロ:2007/05/31(木) 10:57:23 ID:WN84l2qc0
ここに書き込んでいる間にもメール1本打てば済むんじゃないか?

913 :アンソロ:2007/05/31(木) 13:30:34 ID:SkwOYX800
この流れに便乗愚痴(長くなる)

自分達主催のオンリー記念で依頼制アンソロを発行する事に。
執筆者は友人サクルとイベントで会って挨拶したりする
サクルさんだけで公募なし。
その頃私は2人サークルで相方は主宰前に西へ引越し
関東と西で(同じサークルとして)活動してたので
オンリーで残った分はそれぞれの地域で分けて販売しよう。
だから多く刷ろうとの提案で結局4桁刷る事に。
(今までの実績で、まあ大丈夫だろうという部数)

執筆者原稿だけで150P程、執筆者も多かったし
告知サイトにも応援※や書き込みが届いて嬉しかった。
相方仕事で原稿遅れる。予定してた編集も手伝えなくなり
必ず間に合うが送る時間が惜しいと、相方以外の原稿は
紙原稿で入稿。相方は印刷所へ締切当日にデータ入稿
(印刷所にはおkもらってた)する事になった。

自分は仕事柄、仕事中は一切携帯を見れないので
やっと見れた頃には携帯の履歴が印刷所でいっぱい。
連絡すると相方データ送ってない→割り増し決定。
夜中相方から連絡で、割り増し分は自分が払う。
明日データを朝送る、割り増し分と印刷代も含めて
明日印刷所に入金する。これは印刷所に連絡済だから。
さっき印刷所の人はそんな事言ってなかったよ?と聞くと
その後に連絡したんだよ、入れ違いになったみたいだね。
時間も時間だし確認できないが、割り増しうんぬんより
何が何でも発行しないと!という気持ちが強かったのと
数年間の付き合いで相方を信用した。
散々くち酸っぱくして確認したが。

914 :913:2007/05/31(木) 13:32:43 ID:SkwOYX800
自分は朝6時出勤で印刷所に連絡できず、
次の日の夜に印刷所から搬入の事で連絡があって
聞いて腰が抜けるかと思った…
結局相方はデータを送らなかったようで自分から印刷所へ
「入稿できないから今入稿できてる分を印刷して下さい。
部数は○○○○部で。相方がご迷惑をかけてすいません。」
と電話したとの事。

いつの間にか私が遅れた事になってる…
もう刷っちゃってて30%UPキタコレ。入金も勿論無し。
それから相方と連絡が取れなくなりオンリーの事もあって
頭真っ白。
結果、相方不在で無事オンリーも終わりアンソロも出した。
この事は誰にも言ってないから誰も知らない。つーか言えないw

数ヶ月経った頃にそのアンソロ執筆者のひとりから
同じ装丁で(装丁は凝ってた)アンソロを出す予定なんだが
どのくらい刷ったのか知りたい。
オンリーもあったけど参考にしたいので教えて下さいと連絡きた。
申し訳ないが事情があって刷りすぎてしまったので
参考にならないかも知れませんよ、と加えて部数を教えた。
ちなみに公表しないで欲しいとも伝えた。
時ジャンルはあまりアンソロが出るジャンルじゃないので
逆に出してくれるんだ〜楽しみだな〜とか思ってた。

915 :913:2007/05/31(木) 13:33:50 ID:SkwOYX800
2つに納まらなかった orz

ジャンルスレに書かれたよ。本人じゃないと思いたい…
装丁が凝ってたから原価高いんじゃ?のレスもあったが
曳航の値段表が張られ炎上。
うかつに発行部数を言うもんじゃないなと改めて思った。

数年前に合った事で私はジャンルも変えて今は平和。
ちなみに相方だった人とは連絡取れず引っ越したようで
どこで何やってんだか知りません。
長くなって木綿。


916 :アンソロ:2007/05/31(木) 14:28:33 ID:GMO6OF9e0
うちは逆に先にアンソロ出した知人が「うちは◎◎部刷ったよ!」って自慢してたな・・・
知人のアンソロは確かに大手がいて人気あるカプだったから完売したらしいけど・・・

逆にうちのアンソロは目立った大手とかもいないんだけど、本当にそのカプが好きな人にお願いして書いてもらっている。
部数も正直長期間売るほど刷るわけじゃないのにひたすら自分の部数自慢されるのにウヘァ
ジャンルが同じだから同じくらいの部数を刷れといわれているようで嫌だったな。

917 :アンソロ:2007/05/31(木) 14:31:44 ID:/Ih8N9HT0
>ジャンルが同じだから同じくらいの部数を刷れといわれているようで嫌だったな。

それはさすがに妄想じゃないか

918 :アンソロ:2007/05/31(木) 17:00:27 ID:hkYl49xf0
>>916
すぐ売り切れるアンソロは嫌だな。せめて半年以上はもたせて欲しい。

と思っちゃうんだけど、アンソロって普通どのくらい在庫もたせる事を目標に部数設定するもんなんだろう?

919 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/31(木) 19:32:52 ID:r4mp0Lt20
>>913
禿乙

その厨相方は同人抜けしたのかね?
してると思いたい…
塚、発行部数漏らしたのそいつなんじゃね?

920 :アンソロ:2007/05/31(木) 19:35:56 ID:OFnv8PCS0
自分は1年。
というか1年経たないと完売しないww
参加したアンソロの中では2ヶ月でなくなったのもあったけど。

921 :アンソロ:2007/05/31(木) 19:37:49 ID:OFnv8PCS0
>>919
なんか後3行会話みたいになってるねw

922 :アンソロ:2007/05/31(木) 20:33:53 ID:hkYl49xf0
>>920
2ヶ月は辛いなー…買い逃ししそう。1年売ってくれると買い手としては嬉しいな。

以前イベント2回出ただけで主催が行方不明になっちゃって、在庫どうなったのかわからないアンソロがあった。
初売りイベントで大遅刻してきて、島中に6箱以上はデカい箱置いてあったけど、
売り始めが人も引けた後だったのでほとんど減ってる気配もなかった。
2回目は配置近くなかったのでどんな様子だったのか知らないけど、
イベント自体の人出が少なかったからそんなに捌けなかったんじゃないかと思う。
間もなく主催サイトが消えて、イベントにも出なくなった。あの山ほどの在庫はどうなったんだろう。
昔だったんで貰った宣伝スペースに住所書いちゃったんだよね。
適当な方法で処分されてないか不安だ…。

923 :アンソロ:2007/05/31(木) 20:46:10 ID:L74ucE0i0
買う側の意見として言わせてもらえばアンソロは多めに刷ってほしい
イベントにそんなに行けない人間もいるのに
オンリー発行のアンソロがオンリーだけで売り切れとか本当にやめてほしい

924 :アンソロ:2007/05/31(木) 22:31:43 ID:FjR9LqLf0
主催側じゃないけど、当日の集客の為に発行する場合もあるからな〜。
「完売ってどういうことですか!当日行けない人の身にもなって下さいふじこ!」
ってやつが掲示板に書き込んでるオンリーイベントサイト見てうわぁって思ったよ。
主催は当日来る人の為にイベント開催してんだって(勿論もっと丁寧な言葉で)言って
たけどね。そりゃな。

925 :アンソロ:2007/05/31(木) 22:37:21 ID:b3oUoIBA0
つまり集客目的で少部数発行か
あざといな


926 :アンソロ:2007/05/31(木) 22:45:20 ID:b3oUoIBA0
しかもいちいち主催側じゃないけどって注釈入れて、
売り切れに不満を持つ人間全員が「主催に文句を言ってる方がふじこる厨」
しかいないみたいな書き方ってどうなんだろな。
主催者じゃなく参加者のファンで純粋に楽しみにしている人のことは無視か。
買えない人間だけが一方的に痛い人間扱い。「こんな痛いやつ」で、
「やつ」扱い。こういう印象操作てどうよ。
主催が集客の為だけにアンソロ執筆者のファンは無視して発行するなら、
そんな主催には主催してほしくないわ。
部数限定で客を煽りたいなら個人誌でやれよ。

927 :アンソロ:2007/05/31(木) 22:58:07 ID:hkYl49xf0
部数限定なのはオンリー記念アンソロであまり利益を上げると叩かれたり、
そもそも個人主催オンリーは非営利でないといけなかったりするから仕方ないんじゃないかな。
せめてイベント来てくれた人にはイベント価格で、
後日通常価格とかにしてくれればいいんだけど、それだとオンリーへの集客効果も減るしな…。
やっぱりせっかくオンリーあるとしたらサークル側としては一般の人が多いと嬉しいし、
一般の人が増える様努力してる主催はいいなと思うんだけど、
買えない人は可哀想だしなあ。

928 :アンソロ:2007/05/31(木) 22:59:22 ID:OFnv8PCS0
いや、書き方によるんじゃない?
何度か経験があるが、矢鱈卑屈な口調で苦情言われるとイラッと来る。
(「イベントにこられない人は買うなと言うんですか」等)
ああそうだよと言いたくなるよ、言わないけど。

929 :アンソロ:2007/05/31(木) 23:02:36 ID:OFnv8PCS0
>>924
連投ごめん
その主催の言い分もおかしいね…

930 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/31(木) 23:06:32 ID:/EOA3h3AO
イベント主催でアンソロやる人はどんなに赤字でも大量に刷ってオンリー以外でも良心的値段で売れというのか。

931 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/05/31(木) 23:08:50 ID:FQQbGMJd0
わざと煽るような少部数発行は論外だけど、予想外に売れて完売っていうのは仕方ないんじゃないか?

記念アンソロって、オンリーで残るとなかなか売れなくなるってこともあるし。
余ったら在庫の管理だけでも場所や、下手するとお金もかかるし、
いきなりジャンル衰退してそのまま何箱も残ってしまったら目も当てられない。
在庫抱えるリスクはなるべく避けたいというのもわかるよ。

932 :アンソロ:2007/05/31(木) 23:09:16 ID:xRfBXhZGO
抗議の書き方にもよるんじゃない?
「当日参加できなかった身として完売は残念でなりません。再版はないのでしょうか?」
「完売ってどーゆーことですか?行けなかったから再版してふじこふじこ!」
では心証も返答もかなり違うものになると思う

そんな自分は見通しが甘くてオンリー1回で完売させてしまった人
初版の発行部数でギリギリの価格で売ったのと、納品が早かったおかげで
開催当日前に執筆者さんに本と原稿を送ってしまった関係で再版が難しくて
要望を断ったら掲示板が荒れてジャンルスレで盛大に叩かれて凹んだ

で動揺して執筆者さんに連絡とって全員に許可を貰って原価>売値で再版したら
完売までにかなりの時間がかかって違う意味で凹んだww

933 :924:2007/05/31(木) 23:56:42 ID:FjR9LqLf0
え……本気で主催でもなんでもない、むしろ地方に住んでてオンリーは
行きたいけどいけないからサイトを見て楽しむという地味な趣味をもった海鮮だよ。
自分がこんな状態だからもっと刷れよ〜って思ってたんだけど、来ない人より
わざわざ来る人優先で考えるのはそりゃ当然かなぁって思ったから書いた。
なんか思わぬことで荒らしてごめん(´・ω・`)

934 :アンソロ:2007/06/01(金) 00:38:02 ID:t207viDO0
>933
気にすることないよ。
>売り切れに不満を持つ人間全員が(ry
なんて風には読めなかった。

正直サークル参加者のファンで当日来れない人にまで
イベ主催者が配慮する義務は無いと思う。
主催はあくまでイベント主催であって、記念アンソロはイベントの一環。
そりゃ配慮があった方が心証いいし、嬉しいが
それは善意や好意に近くて、受ける側から要求するもんではない。

>932みたいな主催さんにはとても感謝するけど
そうじゃない人にリスクを冒してまで再版して!なんて言えないよ。

935 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/06/01(金) 00:51:27 ID:KI974g7A0
オンリー当日で売れる分を10とすると、2か3くらい残ってて
通販できるくらいがありがたいな。
でもオンリー合わせだと当日の人の入りで左右されるし
ある程度予測していても外れる事もあるしで難しいよね。
買う側としてはイベント3回くらい買う機会があれば嬉しいけどさ。

936 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2007/06/01(金) 15:24:52 ID:iE+yDA9b0
>>442
ID:vImy2HbMをかばってる時点でID変えた本人だってばれてますよ

937 :アンソロ:2007/06/02(土) 21:26:57 ID:BmKqUF370
主催でも執筆でもないのでスレ違いかもしれないけど
アンソロ本のことなのでここに投下。

自ジャンルAのアンソロ主催サイトが
同人に厳しい超有名漫画Bをパクってた_| ̄|○
Bの数コマを取り込み、
キャラのセリフをアンソロの趣旨に差し替えたものが
堂々とトップページに掲載されてる。
さらにバナーにもBのキャラが使用されている。

AとBは関連があるのだがオフィシャルは別。
Aは関係者が同人活動をしてるくらい同人に緩い。
Bは同人に厳しく、昨年の暮れに大手をつるし上げられたばかり。
そして恐らくその事実をアンソロ参加者の一部は知っている。
(日記でつるし上げられたB大手らしきことが書かれていた)

こういった場合、参加者は誰も注意しないのだろうか。
それとも注意するような人は関わり持ちたくないから、
辞退してしまうのだろうか。

938 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/06/02(土) 21:43:38 ID:OjlPn2Z+0
>>937
気になるなら捨てアドで注意
気にならないならオチ対象としてニラニラ
どちらでもどうぞ

アンソロ主催の行為を非難するならともかく
参加者の態度をオチャするのはどうかと

939 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2007/06/03(日) 14:17:23 ID:it7bPJK40
>>408
うん・・・確かにアンチ異様に少ないね
キャラの人気は、主役等のどの読者層にも大体受け入れられてるキャラ以外は、腐好みとネタ好みにわかれてる感じ
ネタ好きが腐好みキャラを叩くことはあるけど、その逆は殆んど見受けられない
腐好みは警察や金融等、ネタ好みは犯人等や一発キャラ等。
こんな感じでいい?

940 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/06/03(日) 23:40:53 ID:zdBvQ3580
>>937
気にする人は無言で不参加を選び、気にしない人は参加するんじゃね?
注意しても相手が聞くかどうかわからないんだから、近付かない選択を
する人も多いとは思う。

よく似た例で、マイザンルでパクが原因で企業から直接勧告が来た人たちがいる。
勧告が行く前に何人もが「パクはやめた方がいい」と忠告したが、主催たちは
「気にしすぎ」「外野がうるさい」で忠告を完全スルー。
主催に近いジャンル者たちは忠告した人たちをバッシングし始めた。
忠告した人の中には疲れ果てて不参加やオフ活動縮小していった人もいたが、
当の主催は企業の勧告でパクは辞めたものの、パク自体を無かったものとして
「理不尽に叩かれたアテクシ」と周囲にネタとして話してる。

どういう選択をするにしても、自分がどうしたいかで決めたらいいんじゃまいか。

941 :合同 ◆vciD5wgpZY :2007/06/04(月) 15:42:12 ID:BdzHRw/T0
ちょっとグチを聞いてくれorz
最近はまったジャンルで、1冊くらい出してみようかなと言うことを話していたら知り合いに合同誌の話を持ちかけられて参加した。
自分は絵描きで自ジャンルでは平均1000↑くらいは刷っていた。
自分の値段設定はB5P36\300(カラーは+100)、再録A5P250\1000程度

知り合いは字書き。
合同誌のP数は各25↑↓で60P↑↓、1冊500円販売で取り合えず300冊くらい刷ろうということでまとまっていた。
自分は印刷費も折半、売り上げも折半と考えていたが知り合いが締め切り破り。
遅くなるから全部負担して印刷も申し込ませて欲しいと言われた。
自ジャンルの個人誌もあるし時間割けないのでお任せして、後で清算したらいいかと考えていた。
ぎりぎりになったからイベント当日にしか本が届かないとのこと。
スペは取ったけど個人誌を落としたから販売担当も知り合いがしたいと言うので任せた。
実際イベントで販売されていたのは自分25P、相手4Pしか書いていない合同誌とは言い難い本。
しかもP数が36まで減ったいたのに価格は1冊600円に値上げ。
メールで苦情を送るも返信なし。電話は着信拒否。
後日現金書留で送られてきたのは売上金折半と書かれた明細と現金5万円。
後でそいつの元相方がこっそりチクって教えてくれたんだが、勝手に1000部も刷っていたことが判明。
売り上げで新車&ブランド物をを買いまくったと自慢しまくっていたらしい。
現在所在不明、サイトも消滅。許せない…。

942 :アンソロ:2007/06/04(月) 16:36:44 ID:Sg6hiH950
嬉しかったので豚切りでノロケ

今回マイミクさんと二人で合同誌作った。
(同カプで、イベント後に必ず打ち上げに行く仲)
ミクのメッセージで連絡を取り合ってるので
ちゃんとしたメルアドも知らないんだけど
(お互いサイトにメルフォはある/住所と本名は知ってる)
二人とも返事をすぐに返す方だったから
物凄くスムーズに作れた。
しかも、大事な用件の後に萌え語りも交換してたから
最初から最後までテンション高く作れた。

ここはこうした方がいいかも…といった案の出し合いも
遠慮なくできたので
本の出来に対しても満足できてる。

その勢いに引き摺られて個人誌の原稿も凄くスムーズにできたんで
なんかとても幸せだ。

943 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/06/04(月) 18:30:47 ID:x/t5h3cD0
>941
60万で新車&ブランド物?
吹いてるだけじゃねーの、ソレ

944 :アンソロ ◆rgd0U75T1. :2007/06/04(月) 18:57:38 ID:rdIYJwc/0
新車の自転車?

945 :アンソロ:2007/06/04(月) 19:27:46 ID:qc3abSUb0
「新」しく中古「車」を買ったんじゃまい?

946 :アンソロ ◆DEySqk5LSI :2007/06/04(月) 20:02:25 ID:B5H/utBr0
30万円くらいの新車の中古車を買って10万円くらいでブランド物買ったのかも
つかそれ合同誌じゃねーよな

947 :アンソロ:2007/06/04(月) 20:50:47 ID:5HzzS/GQ0
ここで何度か話題に出てる、天地創造アンソロ、手元に届いた人いる?
問い合わせした人がいたらしいが、忙しいアテクシに問い合わせした人DQNみたいな言い方してるし、
2に書き込むな!とか言ってるしで、いい加減頭に来てる。
次こそ出します〜出します〜って二年は経ったんじゃないか?
忙しい割には絵茶しまくりで、イベントにも出てるみたいだけどな。


948 :アンソロ:2007/06/04(月) 23:29:41 ID:klzK4JLA0
>941
60万じゃ新車ブランド買いまくりできない

新車ブランド買いまくりは嘘?

1000部刷ったというのも嘘の可能性?

949 :アンソロ:2007/06/04(月) 23:58:54 ID:77SQ7R1Q0
普段1000捌ける人だって知ってたんなら、旬ジャンルだと見越して3000くらい刷ってた可能性も。

950 :アンソロ:2007/06/05(火) 00:29:13 ID:hiL5vtvJ0
・941がネタを書き込んだ
・合同相手が嘘をついてる
・元相方が嘘をついてる
・新車=中古車

951 :アンソロ:2007/06/05(火) 00:32:39 ID:EPFFkYV40
部数&金額水増し+元相方も騙されてる+新車は中古車のコンボ

952 :アンソロ:2007/06/05(火) 00:38:11 ID:hiL5vtvJ0
新車を買ったって言うのが、今まで持ってた車の他に中古車を新しく買ったって事なら、
多分ネタかなーと思うな。
所在不明なんてフットワーク軽い奴なら車2台も持たないだろうし。
(前から持ってたのを売ったのかもしれんが)

953 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/06/05(火) 00:42:27 ID:oakyVruO0
売上金が手に入る→車買い換えたいなぁ→下取り+売上金で新車購入→自慢
という流れ?

954 :アンソロ:2007/06/05(火) 00:46:03 ID:SqUrddOK0
友人にゲストしてるんだけど原稿がかえってこない
デジタル原稿なのだけど友人がアナログ入稿なので
自宅のレーザープリンタで印刷したものを渡してる。
やっぱり印刷した原稿って原稿って意識低いのかな
あと普通、ゲストの原稿って返さないもの?

955 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/06/05(火) 00:53:16 ID:kEsVBii80
人によるとしか。
返してって一言言ってみれば?

956 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/06/05(火) 03:58:28 ID:KRV3uU+N0
データ残ってるでしょ。
だったらいいじゃん、とか思ってるのかも。
ちゃんと返してくれって言った方がいいよ。

957 :アンソロ:2007/06/05(火) 11:08:26 ID:2kULWnwi0
>>942
そういう相方さんはいいよね。私も今まさにそんな感じ。
ハマったジャンルでハマったカプことごとく同じで
打ち合わせも結局萌え話になったりするんだけど
厭離合わせで合同誌3冊出せたりして異常な楽しさだった。

でもマターリジャンルだからこそ楽しいんだろうなと思う。
旬ジャンルだと売上や部数にばっかり目がいきそうだ。

958 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2007/06/05(火) 23:04:08 ID:jZMuraBp0
>>941
費用も折半なら、1000冊刷ってたらその原価費用も941に請求したのかな?
釣りではないなら冷静に考えてみたほうが。

>>954
私は帰ってきたことがない。アナログもデータも。
漫画と字、両方してるけど、どっちも。
私みたいに返らなくても気にしないのもいるから、
返してほしいなら言った方がいいと思う。

959 :合同誌:2007/06/06(水) 00:23:54 ID:avqwCIGA0
というかデータも手元にあって、レーザープリンタで出力したものって返してほしいものなの?
ケチつけてるわけじゃなくて疑問なんだけど、気を悪くしたらごめん

960 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/06/06(水) 00:38:30 ID:u7Lt8m/D0
>954
アンソロはともかく、ゲストは返さないし帰ってきたことないなあ
描き直すから返してつって、そのまま再版がぽしゃったのならあるけど

基本的に自分や自分の周囲は
ゲスト原稿はまるっと相手にあげるものって認識が多い
再録集とか必要のないピコばっかだしな

961 :アンソロ:2007/06/06(水) 06:00:06 ID:U/YbPYqD0
自分もデータ系の原稿は帰って来なくても問題ない方だが
ゲストであれアンソロであれ相手に対する好意で描いた原稿だから
返してくれる人の方が、礼儀のちゃんとしてる人だなと好感度は上がる

962 :あんそろ ◆q0H7O2.Sx6 :2007/06/06(水) 16:55:57 ID:HQhPZbDv0
以前参加したアンソロでは
・アナログ原稿は返却
・データ原稿は希望のある場合だけ返却するから一筆よろしく
って予めお知らせもらってたから混乱せず済んだ。
だから主催側が提示しておくもんかと思ってたんだけど違うのか。

963 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/06/06(水) 20:15:37 ID:HlfnyL340
昔(10年以上前)は、その辺りなぁなぁで、
自分も「あげたものだから別に返ってなくてもいいや」と思ってたけど、
再録作ることになった時、「手元にあるコピーを使ってもいいんだけど、
差しさわりがなければ返却して頂けますか?」と打診手紙出したら
殆どの人が返してくれ、「○さん(私)の生原を出来れば一生持っていたい」
というありがたい人もいたが、最期まで音信不通の人もいた。
(打診用に返信用封筒同封。返却時に返却用切手付き封筒送付)

今、自分がアンソロ主催する時は「原稿は返却、コメントカットは頂きます」にしてる。
最近増えてきたデータ原稿は、殆どの人が「返却不要です」と向こうから言ってくる。

964 :アンソロ:2007/06/06(水) 21:27:34 ID:jFQm9XJw0
昔は返さないのが普通くらいの風潮あったよな。再販の時困るからなのか。
原稿がないと困る人は、あらかじめコピーの方を送ってくれって人もいた。
ネット普及前は、こういうのがおかしいとか、他と比べてどうかだなんて知りようもなかったので、
特に何も思わなかったなあ。

965 :アンソロ:2007/06/07(木) 00:50:40 ID:Gcf+kP4qO
AとBが出す合同誌にゲスト原稿を依頼されたことがあったんだけど
依頼してくれたBからは「お願いします」や「ありがとうございます」と
連絡があったけれどAからはなにもなし
複数ゲスト本で担当したゲストにだけ連絡をするとかだったかもしれないが
Aともメアドは交換していたし発行後のイベントで顔をあわせたり
していたのになにも言われないのにもにょってしまった
自分が神経質なだけなのかとは思うが一言あってもと

966 :合同:2007/06/07(木) 01:30:15 ID:mgl0L3mt0
>965
自分がちょっとAの立場に近いかもしれない…

今度神に誘われて合同誌を作ることになったんだけど
神がゲストを複数人呼びたいと言っている。具体的に誰々、と
名前も出して。

神はジャンル内で顔が広い、反対に自分は神以外に
知り合いが皆無な状態。
ゲスト予定の人たちのことを自分は一方的に知ってるだけで
向こうはきっと自分のことは知らない。
正直、合同なのに神の本にゲストで描くみたいな微妙な気持ちではある。

やっぱり自分も各人に挨拶をするべきだろうか。
ぶっちゃけ「ゲストなしで二人で作りませんか?」と訴えたくはあるけど
神の顔色伺ってる自分が情けないよ

967 :合同:2007/06/07(木) 02:34:53 ID:I4veHU9p0
>>966
合同誌なら二人で作りたい旨を一応は伝えてみたらどう?
多分神は966を説得してくるだろうと思うけど、自分の意見は言っておいた方がいい。
合同誌って事は印刷代とか販売とか折半なんだろうし
そこら辺全部譲ると、あとで出来上がった本を見るのも嫌になるよ。
話し合ってお互い納得した上で、改めてゲストを呼ぶかどうか決めればいいよ。

でも合同本のゲストがきっかけで他の人と親しくなって
世界が広がるという可能性もある。

968 :アンソロ:2007/06/07(木) 16:14:55 ID:ABl/IpzP0
ちょっと吐き出し。

オンリーイベント合わせのアンソロを企画したんだ。
で、好きな作家さん数名が参加したいと言ってくれたりして凄く嬉しかった。
でもイベント主催が参加を申し出てきてから、参加検討中の人・一度参加を申し込んでくれた人が辞退していった。
何が起きたのかわからなくて、ジャンル参入当時から仲良くにしてくれている人に相談すると
「主催に問題あるんだよ。みんな避けてるの。参加申し込んでた人たち(大手含む)は、そのイベントには出ないからアンソロに参加しようってことだったんだよ」と。
どうも主催が手当たり次第に絵描き作家に「イベント手伝え・協力しろ・オンリー開くんだから嬉しいだろ」なメールを送って揉めに揉めたらとの話。
注意されても何が悪いのか理解できず逆切れ。
これが原因でジャンル活動暫く休止します宣言出した人もいて(休止は知ってたけど、理由は教えてもらって初めて知った)実はかなりgdgdになっている。
しかも幸を片っ端から検索して絵描きに手伝えメールをまだしている。
しかもイベント主催しかスタッフは今はいないと。

なんかもう全部中止したくなってきた。
10人ちょいいた参加者が今主催と私含め5人になっちゃたよorz

969 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/06/07(木) 16:47:03 ID:I6mR5zxfO
ただ単に運が無かったか、気づかないうちに何か信用なくすことしただけでしょ。

970 :アンソロ:2007/06/07(木) 17:48:18 ID:EGYnYYro0
知り合いに
「今度のイベントでゲストいっぱいの本作りたいからお願いできる?」
といわれて、自分はそのイベントに参加しないからおkした。
その子が主催する絵チャに時々招待されてたし、
日記で私信飛ばす子だったので
ゲストはそこら辺だろうとのんきに思っていた。

出来上がった本を貰ったら
以前私とトラブル起こして
誘い受けしつつジャンル撤退→華麗に復活
した子が描いてた。
(このトラブルはヲチスレに出たほどだから知り合いも知ってるはず)
多分この本、もう一生開かない。
そしてこの知り合いに原稿は渡さない。

971 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/06/07(木) 19:14:51 ID:kebqasZ50
ヲチスレの弗だからってジャンル者が知ってるとは限らないし
もっと言えば、ヲチスレの話(&痛さ基準)なんて住人でも話半分で聞いとくものだと思うがな
基本的に人間関係の判断基準は自分が会ったり話した印象>>>越えられない壁>>ヲチスレ
まして、人間関係のトラブルなんか、直接当事者に話聞かなきゃ判断出来ない
まあ、相手が本当に痛かったとしても猫かぶってりゃわからないつーことでもあるがw

>970は短絡的に考えすぎ
まあそこまで信用してない&仲良くなさそうだから
その相手とはフェードアウトでもした方が平和だろうけどね

972 :合同 ◆fkBfF82XR6 :2007/06/07(木) 19:17:34 ID:vcKVmVK/0
私とあの子は仲が悪いんだから、主宰はもっと
気を使うべき ってか?

973 :アンソロ:2007/06/07(木) 20:37:04 ID:ogNF+Fy20
参加してやるんだから自分が嫌いな人間位わきまえとけよと言ってるんじゃん。尚悪いよ

974 :合同:2007/06/07(木) 21:07:31 ID:jwec2rOd0
女子校ノリ以下か。970みたいなのを誘ってしまった主催に同情

975 :あんそろ:2007/06/07(木) 21:30:17 ID:flQvkTPz0
>974
まるっと同意

どちらかと言えば970の方が痛く感じる


976 :アンソロ:2007/06/07(木) 21:34:53 ID:jcMIuhLP0
これじゃあトラブルってのもどっちがよりオチ対象だったんだか……

977 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/06/08(金) 00:32:40 ID:KV5Fmjgs0
トラブルの内容がパクリ関係なら>970の気持ちも分かるけどね

978 :アンソロ:2007/06/08(金) 00:40:17 ID:64Rc32Ys0
>>968
なんつーか乙。

知人の話が100パーセントほんとだった前提で、
今回は残念だけど一旦同人以外の事情とか何かで中止して、
他のイベント合わせに今度は依頼で企画し直したらどうか。
依頼なら断れるだろうし、大手がいるジャンルなら他に厭離もあるんでそ?

979 :あんそろ ◆yG7wZo/a9w :2007/06/08(金) 02:29:23 ID:ciAVSaTNO
完全依頼制のアンソロに誘われた。
マイナージャンルなので活動してる人が少ないのだが、同ジャンルの知り合いは誘われてなかったり誘われてたりとまちまちでちょっと気まずかった。

先日執筆者が確定したらしい。
10数人なのだが、内4人はどうみても他ジャンルで活動してる主宰の身内。
身内を呼ぶなとは言わないが、興味あっても誘われず、描けない人もいるのにそこまで他ジャンルの身内を呼ぶ理由って何だ…?

正直降りたいが締め切りまで2週間切った。
事情によりネタもきまらない。
個人誌にも手がつけられなくて重荷だ…しかし今降りたらやはり迷惑なんだろうか…

980 :アンソロ:2007/06/08(金) 02:34:44 ID:Kz3w3KGw0
そんなの主催の勝手だろ…
呼びたい人を呼びたいように呼んで何が悪いんだろう

981 :あんそろ ◆q0H7O2.Sx6 :2007/06/08(金) 02:37:05 ID:BbzCP3I30
>>979
気乗りしなくて断りたいなら早い方がいい。
原稿が遅れたりしたらどのみち迷惑かけるわけだし。
完全依頼制ってことは少なからず主催の好みや求めてる作品水準があるわけで
誘われなかった知り合いさんたちはお眼鏡に適わなかったってことでしょ。
「興味あっても誘われず、描けない人もいる」っていうモニョは
自分の身内をないがしろにされた>>979側の私情でしかない。

982 :アンソロ:2007/06/08(金) 03:09:51 ID:Gs0FctLn0
主催の考えに賛同しないのであれば降りればいい。

983 :あんそろ:2007/06/08(金) 03:15:17 ID:ciAVSaTNO
そうか。>>980>>981の書き込みのお陰でなんかふんぎりついた気がするな。

確かに自分の私情だ。
そして確かに主宰の勝手だ。
そして嫌ならそれに付き合う義理はないもんな。

ジャンルの布教や交流が目的らしかったから参加したかったが、
向こうのやりたいことに従うか従わないかになるんだもんな…
どうも意見をありがとう。

984 :あんそろ:2007/06/08(金) 03:18:09 ID:ciAVSaTNO
入れ違ったorz>>982もどうも

985 :アンソロ:2007/06/08(金) 03:23:02 ID:QKLbk28z0
あまりにマイナーで原稿慣れしてない執筆者が多いジャンルの場合、
他ジャンルで「二次漫画慣れ」してる作家呼んだアンソロの方が安心して読みやすい場合もあるよ…
読み物である以上は「好き」だけで伝わる萌えにも限度があるからな

986 :合同:2007/06/08(金) 03:25:06 ID:tn1IJT+80
前にA×Bアンソロを作ろうと思って、オフ経験の長い人に相談したら
「カプで中手以上の人は全部誘わないとダメ」と言われたよ。
で、リストを作ってくれたんだがサイトを一度も訪問した事も作品を見た事もない人の名前が挙げられて
「この人達はこっちも知らないし、向こうもこっちを知らないと思うので誘わない方がいいと思う」
と言ったら、そんな事したら大問題になる。最悪このカプが他カプに笑われるし
ジャンルが揉める元になるから絶対声をかけるようにと言われた。
しょうがないのでそこのサイトを見てみたらリバだったり総受けだったり
現在すでに別カプになってたりしてた。

A×BアンソロなのにB×AやC×AとかD×Aを書かれても嬉しくないし、
自分が主催で印刷代出して本作って販売もうちでやるのに自分が全く知らない上に
作品が好きでもないカプ違いの人になんで依頼しなきゃいけないんだろうと思ってやめた。
アドバイスくれた人もその人達と交流があるとかファンだとかいうわけでもないというし
アンソロってそういうもんなのかと思うと何もかも嫌になった事がある。

アンソロってそういうもの?
自分が依頼したい人にだけ頼むのってダメなのかな。
もう二度と企画しないと思うけど。

987 :986:2007/06/08(金) 03:27:21 ID:tn1IJT+80
途中でちょっと混乱した。
「A×BアンソロなのにB×AやC×BとかD×Bを書かれても嬉しくない」でした。
ややこしくしてごめんなさい。

988 :アンソロ:2007/06/08(金) 03:58:07 ID:6gcT1GNp0
そこまで神経質になる事はないけど
回りの空気嫁っていうのはある。

小手ばっかりのヘタレアンソロなんて売れないわけだし
本人が赤字で在庫残っても良いよ!っていうならいいけど
買ってくれた人に楽しんでもらいたいって気持があるなら
ある程度のクオリティは必要になってくる。アンソロってそこそこの値段だし
いい方が悪いけど客寄せパンダとして中手や大手が必要なのは事実
ただ、大手でも痛い人とか$様なんか呼ぶと、空気嫁って話になってくる

>A×BアンソロなのにB×AやC×AとかD×Aを書かれても嬉しくないし、
それは依頼する時にA×Bでお願いします。って言えば良い事。
B×Aしかかけないんですっていったら、お断りすればいい
それに知らない人とでもアンソロを切っ掛けに仲良くなる事だって
あるわけだから、知らないから誘わない。じゃアンソロじゃなくて
ゲスト本か合同本でいいじゃない。

989 :アンソロ:2007/06/08(金) 06:27:58 ID:Xiw91SQx0
>そして嫌ならそれに付き合う義理はないもんな。

ひでぇ…しかも2週間切ってんのに。
主催は装丁も考えて、表紙と本文が違う印刷所でする予定なら
表紙入稿してる可能性もある時期じゃね?
主催乙としか思えない…

990 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/06/08(金) 08:31:17 ID:PtpOHthQ0
>>989
主催には気の毒だけど979に書かれても迷惑だし
良いんじゃないかって気もする
後々までブツブツ言われちゃかなわん

991 :アンそろー:2007/06/08(金) 09:10:04 ID:CM7pMcza0
どうも979は断る方向でふんぎりつけたみたいだが
最初の迷惑か迷惑じゃないかという呟きに答えるなら
この期に及んでおりるのは超迷惑だよ。
それでもおりるなら一刻も早く主宰に
連絡した方が良いよ。
表紙に執筆者一覧が出る装丁なら
表紙差し替えなきゃならないし、万一
間に合わずに979の名前が載ったまま
出てしまうと、事情に関わらず
979が気まぐれで無責任だという
評価をうける事になるよ。

992 :アンソロ:2007/06/08(金) 09:12:58 ID:+YuBoAmp0
>979
降りたい理由の本音が下3行に思えてならない
断る口実を必死で探してる印象を受けるよ
義理云々はともかく無責任な人だ
ほんとに主催乙

993 :餡ソロ:2007/06/08(金) 09:22:18 ID:agbzsRei0
次スレは?

994 :970:2007/06/08(金) 10:10:17 ID:EOUe0bOD0
自分のほうが自分勝手なのは分かってる。

でも、もうあの子と同じ本に自分の原稿が載ってるのが嫌だから
その知人のゲストは引き受けないってだけ。
知人が誰と仲良くしようと勝手だし
「あの子と付き合わないで!!1!」なんて言えない。

トラブルはパクとは微妙に違って、
私の本の続編を勝手に描いて出したことです。
ご丁寧に「(私)さんの(タイトル)の続編です!!」と書いて。
ゲスト本の原稿も、この間出した本の続編で、
コメント欄にわざわざそのことを書いてた。

二次やってる身で「三次はしないで!」とは言えないから黙ってるけど、
ハッピーエンドで終わらせた話の続編を
陵辱バッドエンドに仕立てられるのは苦痛。

995 :アンソロ:2007/06/08(金) 10:23:57 ID:EOUe0bOD0
ごめん、もう埋めだと思って愚痴書いた。
新スレ立てました。

【ゲスト】合同誌にまつわる話10【アンソロ】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1181265762/

996 :アンソロ:2007/06/08(金) 11:00:25 ID:UBbm9ip50
それは大変だったな、乙・・・とは思うが

知人の事までグチグチ言うのはお門違いじゃないか?
その「知人」がそういう事をした訳じゃないんだろ?



997 :アンソロ:2007/06/08(金) 11:38:54 ID:hlJpfpuN0
>(このトラブルはヲチスレに出たほどだから知り合いも知ってるはず)
これは正確なところはわからないよなあ
2を見てない場合や、見てても信用しないタイプもいるし
でもまあ970にとっては
そんなトラブルがあったなんて知らなかったの!で済む話じゃないな。乙
しかし相手も懲りないね…ゲスト原稿でまで続編って

あと二次の二次は三次じゃないぞー

998 :アンソロ:2007/06/08(金) 11:43:45 ID:ugHuDcaj0
「あの子と仲良くしないで!」っていう小学生みたい。

999 :アンソロ:2007/06/08(金) 11:59:57 ID:EOUe0bOD0
私の原稿と
「(私)さんの(タイトル)の続編です!!」という厨の原稿を
同じ本に載せられたら
まるで私が厨の続編作成を了承してるように見えるから
何も言わずに載せた主催にもにょったんだけど、
みんな冷静なんだな。
頭冷やしてくる。

1000 :アンソロ:2007/06/08(金) 12:02:07 ID:n4fg+k3s0
>970
勝手に続編を出されたことについては、本人に文句をいうべきだろう
サイトがあるならサイトで無関係であることも強調するとか
何も言わないと、他人からすれば本人が了承してると思われるよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |    最 後 尾 。  |     このスレッドは1000を超えました。
  |________|
     ∧∧ ||
    (. ゚д゚)||             同人@2ch掲示板
      / づΦ           http://anime2.2ch.net/doujin/


392 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)