5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後書きで解説・補足・言い訳するな

1 :悪あがき:2007/09/05(水) 05:32:34 ID:35tZqtp00
同人誌や同人サイトの作品の後書きで





「作中のあの場面のあのキャラのあのセリフ(行動)は、実はこういう意図だったんです」
等の見苦しい後出し設定大放出の言い訳にイラッときたことはありませんか?

「この後二人はこうなります」
肝心のオチを二行で説明されてまともに読み進めてきた自分が虚しくなったことはありませんか?

「書ききれなかったんですけど、この話ではこういう設定があって(ry」
てめえの実力不足で書ききれなかった設定なら後でごちゃごちゃ言わねえで墓の中まで持って行け!!
とムカッときたことはありませんか?

「それにしてもこいつは結局なにをしたかったんですかね?wwwwww」
書いた奴にも意味不明なものが読んだ奴に理解できるわけがないと突っ込みたくなったことはありませんか?





そんな腹の中にたまったどす黒いアレやコレを語り合うスレです。

2 :後書き:2007/09/05(水) 06:02:44 ID:vLIrVO/9O
2get

3 :あとがき:2007/09/05(水) 06:40:09 ID:5rUxrZZ9O
最近の同人板は俺様がルールブックだが多すぎる
言わせたきゃ言わせとけよ

4 ::2007/09/05(水) 06:47:31 ID:CqeLOLIrO
カップリングものとかで
ただ〇〇(キャラ名)を●●させたかっただけですVv

あーはいはい相手キャラは当て馬ですか
最近こういうのが多くて嫌だ

5 :あとがき:2007/09/05(水) 08:25:08 ID:xJdc41N30
言い訳よりも後日談みたいなのが気になる。
「実はこの後キャラたちはこうなって〜」

どうせ続き描かないんだから黙っててくれ
期待してしまう

6 :後書き:2007/09/05(水) 09:12:32 ID:FAf8kL+CO
●●はいじめられてこそ●●なんですよ〜

( ^ω^)…

7 :後書き言い訳常習犯:2007/09/05(水) 13:26:27 ID:itc0+r5c0
>1
ごめんなさいもうしません

8 :後書き:2007/09/05(水) 13:32:20 ID:EupxDd5y0
後書きなきゃないで文句言うんだろうなあ

9 :後書き:2007/09/05(水) 13:42:25 ID:1x4wR5dAO
後書きなかったら文句のいい様がないだろw

10 :後書き:2007/09/05(水) 13:57:27 ID:mLGG1E3NO
マイナーなカプやジャンルで書いて、
「あり得ないカプですみません(^_^;)」みたいなのを見ると、
読者や他のカプ・ジャンル好きに喧嘩売ってんのかと思う

11 :後書き:2007/09/05(水) 14:53:12 ID:egZVdTsb0
じゃあどんな後書きならいいんだろうか?

12 :あとがき:2007/09/05(水) 15:08:55 ID:02lwpyJhO
つ「end」
つ「前書きにする」

13 :あとがき:2007/09/05(水) 18:10:43 ID:EcvmnXywO
いいじゃん
きれいに上手く自分の描きたい事を表現できる(描く力がある)わけじゃないんだから。
できたらプロになっとるわ。

14 :後書き:2007/09/05(水) 18:44:28 ID:qIj3NkDo0
サイトでの話だけど、
小説や漫画のページの作品のすぐ下に後書き書かれると
嫌でも目に入るので萎える。
作品が面白かった場合は余計萎える。
語るなとは言わないので作品のすぐ下に書くのはやめてほしい。
日記とか別ページで語ってくれよ。

15 :後書き:2007/09/05(水) 18:51:45 ID:/mgkATSAO
作品の余韻に浸りたいので、せめて別ページにしてくれとは思う。
強制的に目に入って来るのが嫌だ。
ページ分けさえしてくれれば長かろうが短かろうが構わない。
いつだったかSSの本編より後書きが長いサイトを見た時はさすがにワロタがw

16 :後書き:2007/09/05(水) 19:01:10 ID:35tZqtp00
>>11

普通に萌え語りとか、次はこんな話を書いてみたいですって内容でいいんじゃ。
要は作中で書かなきゃ意味がないような設定を欄外で暴露されてもしらけるってことなんだ。
テンプレの補足になるけど、

「作中でAはBに酷いこと言ってますけど、アレは本心じゃありません。むしろAのことほんとに
ほんとに大好きで、心から幸せを願ってるんです!」

みたいな発言を後になって「作者の言葉」として聞かされても、物語が終わった後じゃ「…ふーん」
としか思わない。思えない。Bが思いやりのない自己中じゃなくて自己犠牲タイプの一途なキャラ
(という設定)で、Aを好きなんだってことは物語の中で読み手にわかるようにしてくれなきゃさ…。
そういう後書きを読むと、なんか、残念だなあって思うんだよ。本文の巧い下手じゃなく。

17 :後書き:2007/09/05(水) 20:10:27 ID:yWZwMrWR0
エロ小説の後書きで
「実は私の実体験で〜」とか書くのは本当に勘弁してほしい

18 :後書き:2007/09/05(水) 20:16:47 ID:mFuklreM0
エロじゃなくてもとにかくイチャイチャしまくりの小説の後に
実話ですってのも結構キツイ。
萌えちゃってたら尚の事キツイ。

19 :後書き:2007/09/05(水) 20:20:57 ID:s1Dr6EGZ0
エロやカプじゃなくても、虹で「これは私の実体験です」は嫌だな
後書き以外でも、日記なんかでそういうのを臭わされるのも苦手

20 :後書き:2007/09/05(水) 22:55:47 ID:/fCGqpW/O
確かに嫌だね。
看病・お見舞いネタは好きなんだけど
これは自分が病気(怪我)した時に感じた気持ちをキャラに代弁してもらいましたとか
余計な事言うなとしか思えない。語るなら日記に止めろ。

21 :後書き:2007/09/06(木) 02:55:20 ID:Ij67hYG/O
1冊目後書き
>この話は4冊で終わる予定です。

4冊目後書き
>ごめんなさい。もう1冊続きますorz

5冊目後書き
>すいません。今回もまとめきれませんでした。
みたいなのはイラッとする。
始めから冊数を書かなきゃ良いのになー。

22 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2007/09/06(木) 07:19:55 ID:exN4EWEu0
だってこのスレの人たちうへぁな連中の類友だからしかたないじゃん

23 :後書き ◆6TnaQxy416 :2007/09/06(木) 21:45:34 ID:PDZJon5l0
自分は>>1みたいに見られたくなくて後書きを付けてない字書きだが、
ぼちぼち執筆スタイルを変えようと思ってる。このスレの議論に期待。

24 :後書き:2007/09/07(金) 01:48:42 ID:oar88u4U0
>>15
SSの本編より後書きが長い

あるある(笑)

25 :あとがき:2007/09/07(金) 02:08:22 ID:yJWikuwy0
これって、イベント板のコミティアスレでの後書き論争で
一人フルボッコで負けた奴がこっちに出張して作ったスレ?

【COMITIA】コミティア&創作同人イベント48
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/comiket/1188092383/455

26 :言い訳:2007/09/07(金) 10:55:10 ID:RRW5C6wDO
実体験です、はきついな。
エロやCPが絡むものだとしたら尚きつい。
自分が嫌いなのは学園物パラレルでの実体験。
アテクシ昔はこんな馬鹿やってましたのよ、
アテクシこんなお馬鹿で愛しいお友達がいるんですのよ、
みたいな高尚臭がする。

27 :後書き:2007/09/07(金) 17:09:02 ID:aguzNhz60
後書きを書くなら後書きまでが作品の心持ちで書いて欲しい
gdgd解説しろって意味ではなく、読んで楽しい後書きって意味で

28 :あとがき:2007/09/07(金) 17:52:26 ID:nQ/+fMay0
後書きで言い訳とか補足とかは逃げだよな。
作品だけで勝負してみろや。と思う

29 :後書き:2007/09/07(金) 19:30:09 ID:+H/K+/lyO
読み終わった後にこの話はリアルモデルがいますとかは
一気に生臭くなる場合があるよなー

30 :後書き:2007/09/08(土) 00:09:43 ID:x8xtas/V0
補足でキャラの心情説明だけはやめてくれ
キャラが間違えて使ってる言葉の訂正はリアが多いジャンルなら親切だと思うけど

31 :後書き:2007/09/08(土) 11:23:18 ID:Jrv1IS/x0
小説でのグダグダした後書きよりも、絵のグダグダした後書きのほうが見苦しいな個人的には。
絵って(よっぽど神じゃない限り)じっくり長時間眺めるもんじゃないから、早く次の作品を見たいのに、
「原作のあのシーンを見て突発的に描いちゃいました。元々は〜」と長々と語られると鬱陶しい。

32 :後書き:2007/09/08(土) 13:36:10 ID:AjqP8Zwi0
>>25

別人ですが、マジレスさせてもらうと、買う前のチェックで後書き内容まで
確認することってあまりないと思います…。個人的には文章や絵そのものの他に、
死にネタみたいな地雷踏まないようにストーリーの雰囲気を見るので精一杯で
トークまで立ち読みしている余裕がないし。


>>32

漫画ならまだしもイラスト一枚でスクロールさせられるとな〜…。
新規開拓サイトでログが大量にある場合はコメントはスルー。

33 :言い訳:2007/09/08(土) 14:21:42 ID:Rl8l/Mb3O
>>26
学園パラレルで生理ネタ、欄外に「実体験です」を見たことがある。
そのサークルは結構好きだったけど萎えてそれ以降買わなくなった。

あと別のサークルで
・結婚式前日〜当日にかけて作者と作者の家族、旦那の行動を
 それぞれ受・受家族・攻に変換した話
・原作では結婚してないノマカプを結婚させて子供(オリキャラ)を作り
 ノマカプが作者両親役・オリキャラ子供が作者役の実話を元にした話
を見たことがある。
軽く吐き気を覚えた。
実話ならせめて実話ですとか言わないで最後まで騙してほしい。

34 :言い訳:2007/09/08(土) 15:48:18 ID:+0km+6xxO
後書きで
「これは何が言いたかったんでしょうね…」
「意味不明ですみません」
みたいなのは非常に腹が立つしガッカリする。
だったらそんな中途半端な意味不明なものを読ませるなと思う。
そういう後書きが無かったら読者は自分なりに解釈して余韻に浸れるのに、
意味不明ですとか書かれると途端に気分が落ち込む

35 :言い訳:2007/09/08(土) 16:16:24 ID:03mpAttv0
後書きを読まない自分は勝ち組w
てかだったらあとがき読まなきゃいいんじゃ……
いくら目に入るったって、本文終わった時点でブラウザ閉じたり戻ったりすればいいだけの話じゃ

36 :後書き:2007/09/08(土) 23:21:34 ID:dbe2OYfS0
苛立ちながらも後書きを読む人がこんなにいるという事は
なかには、すばらしい後書きもあるんだろうか?

ちょっと思いつかないけど、読後感をさらに良くしてくれる…みたいな?
そういう後書きなら読んでみたいな。

37 :後書き:2007/09/08(土) 23:56:46 ID:e4kTSKE7O
素晴らしいというか、あっても気にならない内容というと
・読者への謝辞
・参考資料の紹介
…とかかな。

38 :後書き好き:2007/09/09(日) 00:37:24 ID:f2YUwa500
実本だと後書きそのものが好きだ。まず後書きから読む。

個人的には「これは実体験で〜」とか「〜が元ネタで」と言うのは嫌いじゃない。
しかし、作品によって語るべき部分を後書きで作者が補足するのは潔くない、
という意見には、まあ同意する。
つまり「この展開は不条理だと思われるかも知れませんが裏設定では〜〜〜」とかね。

39 :後書き:2007/09/09(日) 04:55:38 ID:GjhlZh060
>>25
お前が挙げてる人物は「後書きに文句つけるぐらいなら買うなよ」的発言をしているようだが、
このスレは後書きに文句たれるためのスレだぞ。スレ立てた奴と同一人物なはずないだろ。

40 :あとがき:2007/09/09(日) 05:11:04 ID:Yv/CDf9p0
ものっすごいホラーで「実体験です」ならおkだな

41 :あとがき:2007/09/09(日) 06:56:32 ID:EL015lY/O
それはそれでイヤだ

42 :後書き:2007/09/09(日) 08:32:59 ID:wniR1r3UO
古の大陸に住まう伝説の魔導士の子孫の主人公が妖精族のヒロインと共に剣と魔法で悪しき竜王を倒すファンタジー


後書きで『これは作者の実体験です』を見た事があった
途中にあった主人公とヒロインが目玉焼きを挟んだパンを食べるシーンが作者の実体験なんだと解釈した

43 :後書き:2007/09/09(日) 09:30:51 ID:0sZTvufhO
それなんてラピュタ?

44 :後書き:2007/09/09(日) 10:21:55 ID:M/CMw/gaO
この後こうなります、実はこういう裏設定があるからこそ〜と言うのではなく
「こういう話を書いてみたかったんです」「(キャラ)はこういう考え方をするタイプだと思うんです」は
ここの人達的にはどう?

45 :後書き:2007/09/09(日) 10:45:39 ID:R3KICuzj0
「字書きなら、挿絵や図解は邪道。文章で表現してこそ字書き!」て主張してる管理人が、
「間違った理解をされたら嫌なので」と、解説のページを設置。
各作品に、>44のような説明を、長々書き始めた時は、
解説つけなきゃ理解してもらえないぐらいなら、
挿絵や図解つけてでも作品だけで完結させるほうがマシでは…と思った。


46 :後書き:2007/09/09(日) 12:31:28 ID:ZKs/nNS00
後書きで延々と言い訳した憶えが多々あるので、このスレにぐっと来た。
自分の場合は照れ隠しかな‥その時の力をフルに使って仕上げたのにも関わらず
自信なさゆえに、とか。自分を卑下する事によってバリア張ってるみたいな感じ。
でもいい加減鬱陶しいし、今後は辞めたいなと思った。

47 :言い訳キライ:2007/09/09(日) 15:01:25 ID:Hrf0GEXkO
>>1

小説家の乙一も同じ様なこと言ってたな

48 :あとがき:2007/09/09(日) 15:09:31 ID:Deq4ttVU0
後書きは結構好きだけど、後書きで原作を叩いていたり、
テンションが高すぎると余韻を吹っ飛ばされて嫌なので、
半分流し読みして大丈夫そうなら読むな。

よく漫画の後書きで潰れた文字を補足で書いているけど、
その場合はいっそ字が潰れていない大きさの漫画を
別ページでアップしてくれと思う。

49 :後書き:2007/09/09(日) 16:14:03 ID:GjhlZh060
>>45

ちょっと脱線するんだけどさ、挿絵の場合は物によりけりだと思うんだなー。

ライノベで見る漫画形式でコマ割しているようなものとか、酷いものだと擬音までついているような、
挿絵の領域を突き抜けている挿絵は却下。

一見普通の挿絵にしても、絵の片隅に作者のサインが入っていると描いた奴の顕示欲が露骨すぎて
引く。挿絵ってあくまで本文の世界観を紐解くための「添え物」なんだから、「自分」を前面に
出すなよと思う。
それに戦闘シーンのような動きのある緊迫感みなぎる場面を切り取ったはずでも、サインがあると
途端に「静止した一枚の絵」になってしまう。こうなるとむしろ本文のテンポを殺してしまっていて、
感情移入する上で邪魔者以外の何者でもなかったりする。

昔は挿絵のある本ってかっこいーなーと思っていたけど、最近は本文だけで十分だと思っている。

50 :後書き:2007/09/09(日) 19:45:40 ID:JWG979Qf0
「今回時間がなくて〜」みたいなのは腹立つな

51 :後書き:2007/09/09(日) 20:06:08 ID:IJRrdl3oO
>>50
そしてそれを毎回書いてたりすると本当に腹が立つ。

52 :後書き:2007/09/09(日) 21:05:26 ID:xscBjsRU0
「この話にはこの曲が似合うと思います。」
やら、連載物で
「きりのいいところでUPしたら今回は短くなってしまいました」
とかもやっぱり駄目なんでしょうか…?

53 :後書き:2007/09/09(日) 21:35:43 ID:B3e8pzCq0
>>50
知ってるサイトで毎回それ書いてるところある。
「所要時間2時間の走り書きですみません!」
「1時間の突貫工事です。こんなの適当なの載せていいのかしら」
「今回、いきなり思い立って1時間前後で書いたものなのでいつにもまして出来が・・・」
などなど、毎回必ず、短時間で書いたので出来が良くない、という意味のことを書いてる。
あんまり毎回だと、更新頻度が2分の1、3分の1になっても構わないから、
じっくり時間を掛けた作品を見せてくれと思うよ。
まあ、時間を掛けたからって飛躍的に作品の質が上がるとは思わないけどね。

54 :後書き:2007/09/09(日) 22:34:43 ID:bjWISOdBO
>>52
「この話にはこの曲が合います」

よく見るけどね。でも人によって感じることが違うから、
「は?合わねーよ。妙なイメージ付けさせんな」
と思う人もいれば
「うわ〜そうだ!合う合う!」
と思う人もいる。
テーマソング、イメージソングってものは本当に人それぞれだから、
私としてはあまりそういうのは書いて欲しくないかな正直…

55 :言い訳:2007/09/09(日) 22:53:09 ID:3UynJJ/a0
> 「この話にはこの曲が合います」
激しくイラネ
勝手にお前の作品のテーマソングにすんなカス

って思う

56 :後書き:2007/09/10(月) 00:05:10 ID:pqpg+Byk0
面白かった百合的作品の後書きで
「こんな話書いたけれど私は○ズじゃないのよ〜」を見ると
「こんな話を面白がっちゃってm9(^Д^)」と言われているようで
心の底からガッカリする。

作者の性癖には口出ししないから、夢見させてくれよ……。

57 :言い訳:2007/09/10(月) 02:28:50 ID:MRZXEsi10
あとがきで言い訳してると萌えて買ったりする。
説明も、意味不明な漫画を意味不明なままで終わられるくらいならあったほうがいいかな。
こんな設定考えてた、みたいな駄文や略図、プロット絵みたいのも好き。
次回はもっと頑張る宣言も好き。がんばれと応援したくなる。

みたいな俺もいるので、ほどほどにしとけば問題ないんじゃないかなあ

58 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2007/09/10(月) 05:23:41 ID:Sq75V2yN0
パチ化を拒否ってくれた、myジャンルの原作者に本当に感謝します
それと同時に尊敬します、今までもしてたけどいっそう尊敬します

漫画やアニメなんかをパチ化するのはもうパチのネタがないからだって聞いたけど、
だったら素直に廃れればいいのに

59 :後書き:2007/09/10(月) 06:42:58 ID:eG35wDKZ0
本編よりむしろトーク(あとがき含む)が楽しくて同人買ってるよ

60 :後書き:2007/09/10(月) 09:13:11 ID:JquuxbM3O
トークが軽いあいさつだけって萎えるけどなぁ。
自分の作品にも原作にも語りたくなるほどの愛がないんじゃないかって思える。
時間がなくて適当に使い回しです〜、とかはダメだけどさ。

61 :後書き:2007/09/10(月) 09:37:22 ID:8Y7Pfbu/0
自作品や原作への愛は本編でこそ熱く語ってほしい。
どうしても長々とトーク書きたいんなら
後書きじゃなくて独立したページを設けて
そこで語ってくれよ。

62 :後書き:2007/09/10(月) 13:50:30 ID:A09gkZCQ0
今歴史物のジャンルにいて、小説サイトは時代がかった文体が多い。
その本編の後に、顔文字多用や喋り口調の後書きが続くとものすごい萎える。
ページ分けなくていいけど、せめて改行で下げてくれ。
そして続き物の場合は、

 (本編)

 [←前へ] [次へ→]

 (後書き)

みたいに、次のページへのリンクの下に後書き入れてくれないか。
続きを読もうとする時に、強制的に後書きが目に入ってうざい。
その後書きの中に、続きの内容の軽いバレみたいなのが入ってるとさらに切ない。


63 :後書き:2007/09/10(月) 20:53:31 ID:NCcrrhmv0
>>51
あるあるw
時間無いって奴に限って毎回いうよなw

64 :後書き:2007/09/11(火) 04:29:44 ID:DI8YVcd90
>>57
あとがきで言い訳してると萌えて買ったりする。


それは一種のプレイなのか?

65 :後書き:2007/09/11(火) 12:00:32 ID:ixUTOP+10
後書きが目に入るのって、ドラマの撮影での監督の「はぁーいカットぉ!!」っていう声が聞こえてくるのと同じ感覚。
物語の世界から一気に現実へ引き戻される感じ。

66 :あとがき:2007/09/11(火) 13:14:16 ID:DQMIgaT20
>>65の「カット」あとに「お疲れさまでしたー」だけなら良いんだけど
「さっきの演技はこういうつもりでやったんですよー、分かってもらえたら嬉しいんですけど」
みたいな言い訳が聞こえてくるとむかつくってことだな。
カットされる前に分かるように表現しとけ!って言いたい。

67 :後書き:2007/09/11(火) 13:40:30 ID:W3CvOBsBO
海鮮ばかりとみた

68 :あとがき:2007/09/11(火) 14:35:02 ID:zR0xZgci0
読み手からの意見なんだから不思議でもなかろ。
あんたが描き手なら描き手からの視点で語ってみてよ。

69 :後書き:2007/09/11(火) 15:12:37 ID:+dB2/plFO
煙草についてくるオマケのメッセージカードをSS内に出して、
「これは実際出たやつです」
とか作品のふいんきから外れない領域で小ネタしこんだりとかはよくやる
作中に仕込んだネタの元ネタは(ラノベ作家名)の××なんですよとかも書く
でも後書き書かないのもよくある

空気壊したり厨タソミャハ☆彡だったりしなきゃ別にいいと思う漏れは温泉書き手

70 :いいわけ:2007/09/11(火) 15:18:33 ID:W3CvOBsBO
スレタイみたいに言う奴は商業のだけ読んでりゃいい。
好きに表現できる同人にあれこれ言ってんじゃねーよww
自分に合わない本を買ってしまった時は今後その作家を買わない、本を捨てるとかあんだろ。

71 :言い訳:2007/09/11(火) 21:49:26 ID:DI8YVcd90
>>67
>>70

>>1だが、買い専じゃないし、後書きも書いてるよ。ただ自分でテンプレに書いたような
言い訳は絶対に書かない。読み手に回った場合には不快感しか感じないし、書き手の側から
してもプライドがなさすぎると思うから。言い訳で埋めるぐらいなら本文だけでまとめた
ほうがましだ。

商業じゃないとはいえ、特に同人誌なんか金銭の授受がある時点で「商品」なんだぜ?
素人なのにそんな馬鹿な、って思っても、金を介している以上そうなんだから仕方ない。
だから無料配布だったらどんな内容でもまあしょうがねえかなとは思うのも事実だ。
とはいえ、無料配布にしろただでアクセスできる同人サイトの作品にしろ、発表する
ものにプライドと責任は持ってほしいと思っている。

72 :あとがき/温泉書き手兼読み手:2007/09/11(火) 21:50:49 ID:HqNrIN2v0
・特になんとも思わない例
「作中に出てきた花は、アメリカでは結婚の際に使われるものです」

・許せる例
「アニメ○○話を見たら書きたくなりました」
「屋上でイチャイチャしてる2人が書きたくなったので…」

・ギリギリ許せる例(ここらへんからイライラしてくる)
「すいません、時間がなくて…」

・許せない例
「ここは実はAはこう思ってたんですよ〜」
「続きを考えてるんですが、もしかしたらAは死ぬかもしれないです…」

・最悪な例
 作者「ちょっと〜A〜。素直にBのこと好きって言いなよ〜」
 A「ばっ、ばかっ//そんなんじゃねぇよ!」
等のキャラと作者の会話
あと後書きじゃないけど巨タイとその後の小さいポエムはほんとやめろ

73 :あとがき:2007/09/11(火) 22:12:46 ID:W3CvOBsBO
>>71
商品、ですか…。そんな考えの人が描いた本は間違っても買いたくないな。
>>72に同意。

74 :後書き:2007/09/11(火) 22:22:20 ID:DI8YVcd90
レスよく読んでくれよ。この場合、打算的とか売り上げ第一とか拝金的な意味で商品という
言葉を使っているわけではないのだが。
「(同人誌であっても)プライドと責任は持ってほしい」と結論を出しているじゃないか。

>>73がいう「商品」ってのは、ジャンルに愛がないのに市場動向を読んで稼ぎを目的に
発行するような175本のことなんだろうが、ここで挙げているものとは意図が違うことを
酌んでほしい。

75 :後書き:2007/09/11(火) 22:30:41 ID:xKM3yD7r0
>>74
実力不足で書ききれなかったことを後のレスで言われてもなぁ。

貴方が嫌う種の後書きと同じことやってるじゃないか。
そーいうこと。

76 :後書き:2007/09/11(火) 22:31:16 ID:/ObrWXhW0
判るよ。
海鮮が酌めないのは仕方ないさ

77 :ps:2007/09/11(火) 22:58:45 ID:l+U8lf620
>>76
自分も買い専だが、どの発言に対して行われたレスかとか、
文脈を読みとれない>>73個人の読解力に問題があるのであって、
買い専全体の読解力に敷衍できる事柄ではないと思う。

78 :あとがき:2007/09/11(火) 23:16:13 ID:W3CvOBsBO
>>74
「商品」と言う言葉はそのままにしか受け取れないよ。
(あの文で稼ぐための175本と取ったわけじゃないんであしからず)
結局あなたにとって他人の同人誌は「商品」で、
金を出して買った自分を不快にさせるなっていう上から目線にしか思えない。
同人誌は「作品」じゃないの?

「〜するな」なんて押しつけがましいにも程がある。

79 ::2007/09/11(火) 23:25:41 ID:PNPBfpb30
いや商品であり作品でもあるだろ…
というか金を出して貰って売ってるんだから、全く商品として見ないのもどうかと思うぞ

80 :後書き:2007/09/11(火) 23:34:57 ID:2urMg0pO0
>>79に同意。
売り手としては当然商品だと思ってるし、
最低限買ってくれる人に不快に思われないような内容にしようと思ってるよ。
プロとかアマとか関係なく人目につくところに置くならそうすべきもの。

81 :後書き:2007/09/11(火) 23:42:32 ID:r/PxwvILO
>>79 たしかに。
愛情や萌えいっぱいの丹精込めて作り出した作品を、
お金を貰って他人に売るということで「商品」になると思う。
私は買い専だけど、>>71の言いたいことはよく分かるし、
そのような考えを持っていることが嬉しい

82 :ps:2007/09/11(火) 23:43:32 ID:l+U8lf620
そもそも>>1だと「同人誌や同人サイトの作品」であり、金額云々は無関係。
あくまで後書きで本編の描写不足を補足するのは作品としてどうよってスレだろう。

そこに「商業ならともかく、同人なんだから」とか言う>>70に対して、
>>71が「(少なくとも)同人も金を取っている以上は商品という点で同じフィールド」というレスが返されたんだろう。

何に対してのレスか、
さらに言えば、>>71後半の「とはいえ、金を取っていない物でも発表する以上はどうこう」
などの本文もロクに読まずに商品という言葉にどうこういうのでは読解力を疑われないか。

83 :あとがき:2007/09/11(火) 23:43:40 ID:W3CvOBsBO
まぁ何が言いたいかって、こんなスレタイが目に入って不快ですよって事ww

84 :言い訳:2007/09/12(水) 00:12:15 ID:mFKy97LJ0
ID:W3CvOBsBO以上に不快なものはないな

85 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2007/09/12(水) 00:34:28 ID:owErReI40
いい釣りですね
まぁそれが嫌な当て馬作品であることにだけは同意だが

86 :後書き:2007/09/12(水) 00:42:19 ID:YE/i0utkO
買い専ばっかりだな
自分の意見だけ押しつけてくるバカが多いから嫌いだ

87 :言い訳:2007/09/12(水) 00:59:05 ID:55zSSjx70
>>83-86
つまりスレタイ通りのことばっかしてるからムカついてるんだね(´Д⊂ヽ

88 :そんな言い訳して:2007/09/12(水) 02:47:43 ID:g1Ai558l0
「こんな後書き書いちゃって、『あとがきつい』なー」とか思わないような
モノならいいんじゃないか?




………すべった。ゴメソ。言い訳・弁解の海に沈んでいってくる。

89 :後書き:2007/09/12(水) 02:51:46 ID:9/dQ4LD40
>>88
いいからもう寝ろ……、な?

90 :後書き:2007/09/12(水) 03:23:43 ID:07VKMkarO
>>88
せっかく審議中のAA貼ろうと思ったのにwwww

91 :後書き:2007/09/12(水) 03:27:28 ID:Vxi1C8Mk0
>88みたいな後書きだったらいいかもしれんw

自分は書き手だけど、後書きって書いたことない。
だって、どう考えても良いもの書けそうにないから。
補足やいい訳は見苦しい、自分の解釈は他の人に押し付けるものではない、
話を思いついた経緯なんてどうでもいい。
どうせサイトに上げたり本に載せたりして他人の目に触れるものなら
面白いものにしたいけど、そんな後書きを書く技量はないし。

でも後書き自体は嫌いじゃないな。
知ってるサイトさんで後書きが凄く面白くて上手いところがあって、ちょっと憧れてる。

92 :後書き:2007/09/12(水) 04:15:34 ID:cx+ErCoF0
だな、後書きのうまい人って本当に憧れる。
自分は何だか思いつくネタがWパロだったり他の作品からだったりで
「これはこういう作品のネタです」とかそんな後書きばっかりだ。
興味のない人にはつまらんだろうし逆に元作品好きな方は「元ネタに使うなカス」と思うだろうし…
でも自分の頭はそういうネタばかりなんだよな 悩む

93 :後書き:2007/09/12(水) 04:24:47 ID:Un3yxmkp0
>>72
許せる例ということは、本当はない方がいいってことかな?
虹だから、どんなにわくわくしながら書いたかを伝えた方がいいかと思って
よくこういうこと書いてる。
萌えてることを伝えないと、そっけない気がして。
ただ後書きはupした当日の日記に書いて、日記はいつも古い順に削除してる。

94 :あとがき72:2007/09/12(水) 13:13:35 ID:Zu7n2w0m0
>>93
というか作品を見たら「ああ多分屋上でイチャイチャしてる2人が書きたかったんだろうなぁ」って分かるから
2度書かれてもそうですかとしか思えない。
あとこういう後書きを書く人は、大体あんまり中身がなかったりするから
あってもなくてもいいけど、今までの経験上は好印象ではない。

ぶっちゃけいい作品でカスな後書きってそうそう見ないからなぁ。

95 :後書き:2007/09/12(水) 13:25:15 ID:irCE5i/XO
72じゃないけど、言い訳めいたことじゃないなら、いいと思うよ。
「お風呂入りながら妄想してましたww」
「●話のあのシーンに萌えたので思わず書いてしまいました〜」
「今日は○○の誕生日ですね。○○、幸せになってね」
みたいなのなら何とも思わない。
「時間がなかったんです…すみません…」
「何が言いたいのか意味不明ですね☆私にも分かりませんwww」
これ系は少しムッとくる。

96 :後書き:2007/09/12(水) 16:02:13 ID:IJIJI/pv0
>>72の例だと、「時間がなくて〜」っていうのが個人的には一番嫌だな。
他の例は特になんとも思わない。
作者とキャラの対談みたいなのは寒いし痒いけど、
作者は楽しんでるんだろうなと思って微笑ましくもある。
言い訳系でも、「筆力が足りなくて書ききれませんでした」
とかだったらまだいいんだけど
「時間が足りなくって」っていうのは、なんか潔くないっていうかさ。
それが毎回になると少しうんざりする。

97 :後書き:2007/09/12(水) 19:53:07 ID:kQDBRksbO
温泉の文書きだが、未熟で読み手側に回れなくて、「この場面はこう捻ってるんだけど読者側には伝わっただろうか」と心配になる。
でも後書きに書いてしまうと萎えるから後書きは書かないし、読み手さんの想像を重視したい
でも捻ってるということも伝えたい

何書いてるかわかりませんね☆ごめんなさいミャハ

98 :後書き:2007/09/12(水) 21:01:55 ID:irCE5i/XO
>>97
いや分かりますよ。
そういう時は何日かしてから日記に書いてみるとかどうでしょう
「感想ちらほら貰ってます、ありがとうございます。
実はあの話のあの場面は…」
てな感じで。
そうすれば、その捻りが分からなかった読者も改めて読んで
「へー」と思えるんじゃないだろうか

99 :後書き:2007/09/12(水) 21:52:03 ID:kQDBRksbO
>>98
レスありがとう。
後書きは書かないで、たまに日記でそんな風に「今日アップした〜は暗に〜を示してたりするんですが」とかは書いたりするんだが、
最終的にどんでん返しな話をアップした時(例えばAが死んだ話でBが語っていると見せかけて、実はBが死んでいてAが語っていたとか)は、読み手側に回れないから本当に困る。
読み手さんが「やられた」と思う作品を書いたつもりが、伝わっているのか不安でたまらない。
不安になって日記で「実はAが〜」と書けば、伝わっているなら読み手さんは「は?そのつもりで書いたんでしょ?わかってるよ」って思うだろうし、
全く伝わってなければそれは失敗作だし、なんだかなあ…と…

長々とすまん。

100 :あとがき:2007/09/12(水) 22:41:36 ID:WUlVJbJM0
連載モノで「次回もお楽しみに」。
良作ならいいんだよ、良作なら……。

101 :あとがき:2007/09/12(水) 23:28:03 ID:h/VF1kZm0
良作じゃないと思ったのなら買わなきゃいいんじゃね?

102 :あとがき:2007/09/12(水) 23:51:53 ID:WUlVJbJM0
>>101
義理で感想を書かなくてはならない時もあるのだよ。

103 :あとがき:2007/09/13(木) 00:12:04 ID:QOcT9W9S0
なるほど・・・(?)
本の交換とかかな。
あるいは友人のとかか。

104 :あとがき:2007/09/13(木) 01:47:44 ID:RBj9C56JO
長編死にネタシリアスものを読んでた。
恋人の亡くなるシーンで涙腺崩壊し、さて続きを、とスクロールしたら


ヒロイン泣かせすぎGO☆ME☆N☆NE!
あと○話で終わる予定なのに終わりが見えませんっ☆
と、とりあえず逃げっ!スタコラサッサッε=┌| ∵|┘


…みたいな感じのハイテンションな後書きが目に飛込んできて_| ̄|○オーオオ
こっちがスタコラサッサッしたくなったよ…

105 :後書き:2007/09/13(木) 02:07:33 ID:1F4i2LOgO
>>104
ごめん ワロタw

なんか本編と後書きの温度差が激しいのはちょっとな…

106 :あとがき:2007/09/13(木) 13:52:34 ID:w9YKHRac0
>>104
ワロタww

作品にまつわるエピソードや思いのたけをサクっと軽く紹介するあとがきは大歓迎。

107 :女体いや:2007/09/13(木) 21:28:29 ID:x4j+NYPA0
>>97
ひねりに気づいていても気づいていなくても、作者にひねりましたアピールされると
一気に冷める。潔く気づかなきゃそれでいいぐらいの気持ちでひねってほしい。

108 :後書き:2007/09/13(木) 21:29:37 ID:x4j+NYPA0
名前入力ミスですごめんなさい。

109 :後書き:2007/09/13(木) 23:44:27 ID:b8e5MbWd0
後書きとは違うと思うけど、「この絵or文は○○ちゃんに捧げますv」とか最後に
書いてあると、「あーそうですか○○ちゃんでもないのに見ちゃってすんませんねー」
という気持ちになる。だったら○○ちゃんだけに直接見せてやればいいじゃねーかと。
キリリクとかで初めから誰か宛てにかかれたものだと事前に分かってればいいんだけどね。

110 :名無し:2007/09/14(金) 02:44:21 ID:NFIOVVWoO
kwsk

111 :あとがき:2007/09/14(金) 05:56:35 ID:tM9cTON90
海外小説とかだと「○○に捧ぐ」はよくあるパターン

112 :あとがき:2007/09/14(金) 06:05:17 ID:VcP5E+DE0
まあ、漫画にもよくある
Special thanks
みたいなもんだと思ってスルーするだけだよな。

113 :後書き:2007/09/14(金) 06:12:42 ID:QwZ+bnJ30
>111
海外小説の「○○に捧ぐ」は前書きが多いイマゲ

誰かに捧げてる作品でも面白ければいいんだけど、
内輪ネタで訳の分からない物に当たると>109と同じ気持ちになる

114 :あとがき:2007/09/14(金) 08:23:32 ID:10BlF9PG0
タダで見られるオンでの「捧ぐ」はそこまで気にならないんだけど
金を払って、しかも同人誌で「捧ぐ」をやられると薄目になってしまう
手元にある本が途端に他人のものみたいに思えて萎える
最近は全然見ないが、コマ外に書かれた
「←この(キャラ名)は○○さんへミ☆」ならまだいいんだけど
1冊丸ごと捧げるんなら1冊だけコピー本作ってろと思う

人のものを偶然盗み見ちゃった嫌な気分というか、恋人同士のアルバムを
無理やり見せられてるげんなり感というか…ある種の疎外感なんだろうか

115 :後書き:2007/09/14(金) 14:15:57 ID:GyZGLsz6O
ttp://hp1.mymobile.jp/7/kamiyama/

116 :後書き:2007/09/14(金) 16:49:48 ID:slEJoItX0
捧げ物が絵茶から派生したネタだったりすると参加者以外は理解できなかったり、当時の
テンションを肌で感じていないからぶっ飛んだ作品にはついていけなかったりもするな。

たいてい絵茶ログもアップされる形でフォロー入っていたりもするものの、内輪の
盛り上がりの名残だから「はあ、そうですか」ぐらいの感想しか持てない。
楽しかったんだろうなあとは思うけれども。

117 :後書き:2007/09/14(金) 19:01:03 ID:OVy54R2F0
なんか懐かしい気持ち

「後書きという名の言い訳」ってやつね
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4GFRD_jaJP213JP213&q=%E5%BE%8C%E6%9B%B8%E3%81%8D%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E5%90%8D%E3%81%AE%E8%A8%80%E8%A8%B3&lr=

118 :後書き:2007/09/14(金) 21:48:44 ID:l5Dp9ST80
あれか、つまりヌケればいいんだから女優のプロフだの語りだのいらねえええ
uzeeeeeeeeチンポ勃てばそれでいいんだよ!!!!1!!!みたいなAV観る男みたいな
心境になってんのか?

119 :説明:2007/09/15(土) 08:31:59 ID:hiBqkWMhO
あー耳が痛い…。

たまに説明入れちゃってるわ。


作中に出てきたちょっと馴染みのない四文字熟語の意味とか。

短篇で花魁もの書いたら花魁詞はこうして生まれて、こんな扱いで…みたいなうんちく。

書かない方がスマートだと思う反面、意味をしって欲しいんだよ……。


120 :後書き:2007/09/15(土) 09:20:05 ID:MJXPl2pa0
よっぽど専門的な内容の蘊蓄ならまだわかるかな。
後書きってよりは注釈、みたいなもんなんだろうなと。

だけど普通に理解できるようなこと、例えば英単語の意味とかを
後書きでいちいち得意気に書いてるのは本当に萎える。
「タイトルのcounterattackとは逆襲という意味で云々」

……いや、んなこと普通の人は知ってるし('A`)

121 :後書き:2007/09/15(土) 15:44:09 ID:sv9P73ve0
>>120
話は共感できるけど
なんでその英単語をチョイスしたんだ…
悪いが私は分からなかったよ
普段そんな単語使わないから。

122 :後書き:2007/09/15(土) 15:51:20 ID:jNjRyGe/0
>>121
全員が知ってるとは言わないけど、認知度は高いと思うよ>カウンターアタック

123 :あとがき:2007/09/15(土) 16:54:06 ID:1avwew650
>122
カタカナで書かれるとゲーム脳だから「ああ反撃か!」ってわかるけど
英字表記されてると「・・・( ゚д゚)?」って一瞬なっちゃうなあ。
基本的に英単語ってだけで拒絶反応出るしw

124 :あとがきでわるあがき:2007/09/15(土) 17:02:43 ID:PbV42sos0
ホントは○○な感じを出したかったんですぅ

まあ、当初の構想とちがうのが出来上がることはよくあることだけど、
腹のうちに収めておいてもいいんじゃないかなーって思う
イヤってほどじゃないけどね。

125 :後書き:2007/09/15(土) 17:10:35 ID:blmrJRdv0
神様の作品の後書きは読むのは楽しい。
「ああこんな事を考えていらっしゃったのか」と。

だが、へ(ryの後書きは論外。
そしてへ(ryにかぎってうだうだうっとおしい。

126 :後書き:2007/09/16(日) 05:58:39 ID:Wssbkjhm0
A×B本(寸止めエロ)の後書きに
「Bには悪いけど、Aが最後までするのはCとだけがいいと思って☆」
みたいなことが書いてあったのを見た時にはふざけんなと思った

127 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2007/09/16(日) 13:28:59 ID:aFLHjARa0
後書きとはちと違うが、「ページが余ったので落書き」にはイライラする。

128 :後書き:2007/09/16(日) 14:42:24 ID:OvrgwzfN0
ページが余ったので落書きは、1Pだけなら別に何とも思わない。
けど、本文と奥付以外の余計なページ(前記・後期・トーク・CM)があって、落書きページがあるとイライラするな。
それらの合計が8ページ以上あると、イライラどころじゃない。

129 :後書き:2007/09/17(月) 01:30:20 ID:kEwTeH7B0
>後書きで解説・補足・言い訳するな
素人作品ならまぁ仕方ないかと諦めてる
プロでやる奴が居るから困るんだ
特にゲームは酷い、「色々言われてますがあのシーンのあのキャラは
こうこうこういう理由でああいう行動に出たんですよ〜」なんて
設定資料集の制作者インタビューで解説するからな
馬鹿かと

130 :後書き:2007/09/17(月) 03:38:59 ID:aDxIv1Z40
だいぶ前に立ち読みした金/沢/侑/倖さん(本業漫画家)のライノベの後書きは強烈だった。
シリーズものの三作目ぐらいだったようなんだが、

「日本語の致命的な間違いも減ってきたと思います!」
「原稿合宿してくれる作家友達募集です(素人はお断りらしい)。温泉とか行きましょう☆」

商業誌の後書きだよな?

131 :あとがき:2007/09/17(月) 06:45:03 ID:HPjAwQBM0
大昔、ファンロードの作者コメントで
「全ローディストに告ぐ!」みたいに大上段な書き出しで

「『デッサンがとれない』とか『下手〜』とか自分で書くの、やめようぜ!
ダメだと思うなら努力して向上しろよ!
それとも何、『そんなことないよ』って言って欲しいんですかぁ?(笑)」

と書いた奴がいた。
おまえもちょっと痛いと思った。(男性だった気がする)

プロはともかく、同人誌なら多少のグチはスルー対象かな。
恥ずかしくてつい言い訳したくなる気持ちはわかる。
書かないのが一番だとは思うけど、「くそう下手だ…」とかレベルなら、別に。
主観だけど、明らかに誘い受け目的の奴はもっとねちっこい。
「こんな私、描く資格ありませんよね…」みたいな。じゃあ描くな。
下手だ下手だと照れ隠しで騒ぐのも、自意識過剰でウザいっちゃウザいけど、
原稿自体がそれなりに面白ければ、まあスルー。

132 :後書き:2007/09/17(月) 18:11:42 ID:EaHmKq740
>>130
わざわざ目欄をageにする奴って何なの?
このスレ立てた>1?
痛すぎ

133 :あとがき:2007/09/17(月) 19:01:12 ID:TzW43X0e0
「今回○○のファンブック出しましたけど
私本当は○○は好きじゃないんですよ〜。いやー苦労しましたw」
こんな事を最後の最後に書かれると二度と買わないどころか
周囲に言いふらしてやろうかと思う。
何のために本田して話を作ってるんだ。

134 :痛書き:2007/09/17(月) 20:14:07 ID:BtWMYlvm0
   ワンペア:時間がなくて一発描きです!(or 推敲無しです!)
 スリーカード:私が描くと、まるでオリキャラ……!
  フルハウス:こんなので良かったら○○さんへ!
 フォーカード:実は私、このアニメ見たことありません。
ファイブカード:「てめぇ、だからオレだけテキトーなのかよ!」
          「ゴメンね〜。次のイベントまでに勉強して
           ラブラブ本を出すから許して。ねっ!」

135 :あとがき:2007/09/18(火) 00:03:08 ID:UIGrpra10
フォーカードの方がファイブカードより強いというのはこれいかに

136 :あとがき:2007/09/18(火) 00:09:46 ID:bMEJj61R0
原作が漫画だったりするとそういう表現になったりすることもあるかも

137 :あとがき:2007/09/18(火) 00:23:51 ID:W9Yt4ZLm0
>136
しばらく悩んじゃったんだけど
「原作=本の元ネタ」じゃなくて
「原作=元ネタ(アニメ等)の原作(マンガ等)」ってことか?

「実はアニメしか見てなくて原作は読んでないんです」は
たまに見かけるね

138 :あとがき:2007/09/18(火) 04:40:58 ID:+lHiEeXA0
>「実はアニメしか見てなくて原作は読んでないんです」
そのあとがきのくっついてる作品が、アニメ版にのみ準拠した内容なら、これは全然OK。
原作まで読むかどうかは本人の自由だし。

でも、アニメでは顔見せ程度だけど原作ではそれなりに描写されてるキャラに、
原作と矛盾しまくる捏造設定をくっつけまくって、
「原作読んでませんから」と言い訳されると物凄いイラつく。
そのキャラの内面や過去に触れざるを得ない二次創作を描くなら、
最低限の原作あらすじくらい確認しろよ。

明らかに客寄せのために、原作にしか出てこないキャラ描いて「でも実はアニメしか見てません」もイラッとする。

139 :あと:2007/09/18(火) 07:24:42 ID:XLK5Yt+n0
>>132
ageて困るスレでもないんだから別にいいんでないの?
いちいちメル欄なんか確認して絡むほうがキモイよ。

140 :後書き:2007/09/18(火) 12:52:28 ID:3F7CgRJQO
変にネガティブだったり、作品やカプを否定するようなのは嫌だけど
そうじゃない後書きはむしろ好きだなあ
描き手さんを身近に感じるというか萌えがより伝わってくるというか
勿論本編に萌えが無いと意味ないけど、全てを本編で書くのは難しそうだし
お金のやりとりがあるとはいえどちらも趣味なんだから
好きに書けば良いんじゃないかなあ

141 :後書き:2007/09/18(火) 12:59:56 ID:q7pmp4mG0
>>125
それは何でもそう
最終的には、「神様以外は創作するな」まで行く

142 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2007/09/19(水) 21:42:04 ID:PHB4G5Dv0
「今回はちょっと書き方を変えてみました」

絵描きにしろ字書きにしろ、これを言う人の大半には「どこが?」と言いたくなる。

143 :後書き:2007/09/20(木) 05:22:14 ID:sYC1K5Mk0
>142
どこを変えたか説明してくれたらまだマシかな。
読むほうもそこを見て自由に判断できるし。

どこを変えたか言わないやつは、なんか自意識過剰な気がして萎える。

144 :後書き:2007/09/21(金) 16:39:02 ID:pX86AjM0O
イベントなどで買った新刊の後書きで
「今、当日の朝ですwww
いっぱいいっぱいな中身でサーセンwwww
時間ありませんでしたwwww」
的なことを走り書きみたいな字で書かれてると「なんじゃこりゃ」と思う

時間なかったアピールはいっそ書かないで欲しい

145 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2007/09/22(土) 23:27:26 ID:/xVJTriF0
不利に行くとしたらアベミハ?
不利ってもうサークル固定しちゃってるから今更な感じするけどな
エロも長編もしっかり書ける小説サークルさんが既にいるし
今更狸が不利始めたところで旨味はないようなキガス
まだ金岡にいるほうが売れるんじゃないの?

146 :後書き:2007/09/24(月) 12:10:12 ID:0Np+g/WM0
>>143
書いたら書いたで「そんなものは中身で分からせろ。分かりにくくても後書きで説明する姿勢が嫌!」って
意見が出るんだよ。
後書きが無いなら無いで高尚書き手扱いする奴も他スレで見たし、本当にこの話題は意見色々だな。
自分はもう「実体験です☆ Aちゃんには分かっちゃうよね、Bクンとのあの後の話です☆ うちの小説(エロ)はBクンとアタシの歴史☆」以外なら
なんでもいい。勘弁してください。

147 :あとがき:2007/09/24(月) 20:21:29 ID:sP+RYi7q0
>後書きが無いなら無いで高尚書き手扱いする奴
その発想はなかったわ

確かになんかもう程度問題なのかも。

148 :あとがき:2007/09/24(月) 21:29:01 ID:U0miGtsa0
・後書きがない作家は読み手を見下している
・後書きがない作家はインテリ気取り

時々愚痴系で見るよ
「読んでくれてありがとうございました」と
低姿勢で謝辞するのが当たり前と思ってる人がいるみたい。
ROM専じゃなくて書き手のような気がする。

149 :言い訳はいいわけ:2007/09/25(火) 00:02:44 ID:GC7ylFyd0
実本だと「○○が表紙なのに□□メインでゴメンナサイ!」が困る。
見本誌を置いてくれ。

150 :後書き:2007/09/26(水) 22:27:25 ID:72uIQmoVO
上にも同じようなこと言ってる人いたけど、自分も後書きがあった方が好き

神の本なら本の内容と同じくらい後書きを読むのを楽しみにしている

神の萌え語りを読むのが好き


151 :あとがき:2007/09/26(水) 22:38:45 ID:IHna8BblO
>>144みたいな感じで、買ったB6コピ本(中8ページ)の後書きに「ペン入れ昨日(イベント前日)夜9時からやりましたwww」とか書かれてて(しかも表紙は原作模写)家帰って読んでキレた。
そうと知ってたら250円も払って買わなかった・・・。

152 :後書き:2007/09/26(水) 23:28:05 ID:rwhvDCZ/O
>>151
何というか、そういう後書きって「原作に対する熱意」が伝わってこないよな。
ただ「発行日当日に間に合わせたい」だけって感じがする

153 :後書き:2007/09/27(木) 13:06:00 ID:zhPqvc5k0
「○○さんへ。返品可です」

本当に返品されたらどんな顔するんだか。

154 :後書き:2007/09/27(木) 19:06:44 ID:xkt0+EIaO
>>153
返品されて日記でキレている管理人をみたことがある
キリリクだったんだけど「いらないならリクしないで下さい(苦笑い)」

そう言う管理人も無責任だがホントに返品したリク主にもびっくりだ

155 :後書き:2007/09/28(金) 03:50:38 ID:iEFHeyR60
ま、マジでか。
いったい何が気に入らなかったんだろうな…。

156 :後書き:2007/09/28(金) 20:26:22 ID:XsrR+rFm0
返品ってどうやったのか知りたい。
イラネってメールでもしたのだろうか。

久々に昔やってたジャンルの幸みてたら、
その頃からあった大手がまだあったから見てみた。
本文より後書きがナゲエエエ!!
だれそれのリクで書いた〜からはじまって、
どうやって下調べしてとかなんとか最後まで読めないくらい長いw
こんなサイトだったっけ、と記憶ないけどびっくりした。

157 :後書き:2007/09/28(金) 22:04:35 ID:+YPTpNON0
本文よりあとがきが長いっていかがなものか…
レスからみると小説だよね
文章力のなさが自然と知れる気がするよ
もしくは異常なまでに自分大好きっ子か。

158 :後書き:2007/09/29(土) 08:49:50 ID:YDBheOte0
前見てスゲーと思ったのは、小説のとこに置いてあるのにどう見てもポエム。
しかも超抽象的で二次なのに登場人物も分からないし脈絡もまったくない。
それが数十行続いて、後書きがその倍くらい。
その後書きがこういう感じだった。
「このお話ははこういう場面でAとBがこうしていたところ
CがやってきてAがこう言ったらBがこういう気持ちになってしまい
こういう行動をとったらAがこういう状態になって
CとDがこういう話をしてDがAにこういうことをして…(以下ずっと具体的な筋書き)
というお話です」
なかなか見ない種類の解説補足w

159 :後書き:2007/09/29(土) 11:08:46 ID:bPqQ2FHf0
それ、ポエムがプロローグで解説が本文なんじゃ。
タイトルは『後書き』

160 :後書き:2007/09/29(土) 13:48:42 ID:dIikOLkQ0
これは斬新な手法www

詳しく説明されるとひくよね。
本文でそれを表現したものを見にきたんじゃ!ってゴルァしたくなる。
後書きイラネよ。

161 :後書き:2007/09/29(土) 13:57:33 ID:1EREWii+0
「描(書)いてる私だけが楽しんで作った作品です(笑)」

良作だと、そんなこと言わずに楽しみを分けてくださいよと思い、
凡作だと、自慰は人目に付かないようにやれと思う。

162 :あとがき:2007/10/02(火) 05:48:38 ID:PxBT7uWQ0
>>161
表現してるときに、自分が楽しめてるかどうかはすごく重要な要素なんだよね。
「自分が読んで楽しいものをかきました」的なコメントの分かりにくいバージョンだと思う。

163 :後書き:2007/10/02(火) 11:37:15 ID:w3/JAZG00
毎回毎回あとがきで「時間が無くて○○できなかった」と言い訳
時間があればもっといい作品になると言いたかったんだろうけど
そういう人間は例え時間がたっぷりあってもできない
所詮はその程度のレベルなんですよ

164 :後書き:2007/10/03(水) 00:40:20 ID:NVKD140X0
>>163
あるある。
一度二度ならまだしも毎回書いてあるとさすがにウザイ。
同人に限らず、「やればできるんだけど…」は
やってない時点で「できない」のと同じだと気づいてほしい

165 :後書き:2007/10/04(木) 21:26:48 ID:XoBxl3PK0
すごくツボな、温かい感動できる本に出会って嬉しかったことがある。
だがその感動の後に痛い後書きが長々と連ねてあった時は感動台無しだった
自キャラの萌え語り満載(オリジナル本だった)までならともかく
その本に登場しない架空の自キャラの萌え萌えトークも炸裂!!
それが5ページくらいにわたって延々と続いてもう、ウヘァ…

166 :後書き:2007/10/06(土) 08:35:30 ID:Fm9jRkLe0
>>165
四行目まであるある…と思って読んでたが、
五行目でさすがに噴いた。
それは多すぎるwww

167 :あとがき :2007/10/06(土) 15:36:36 ID:Dsapx5Tc0
ネットの普及で本の位置づけが変わってるんだろうな。
自分語りはネットで溢れてるから、本はもっと完結したものを求められ始めてるんじゃないだろうか。
といっても昔の人があとがきについてどう思ってたか知らないからなんとも言えないんだけど。

168 :後書き:2007/10/07(日) 08:50:35 ID:pDEL622B0
ネットが普及してない頃の本は、語れる場所が本しかないから
「フリートーク」というページが当たり前にあったような
前書き、後書きも普通にあったし(これは今もか)
「もう時間が無いー、でも一番最後に前書き書いてるアタシ」っていうのも珍しくなかった
でもそこを読むのが楽しかったな
あんまりイタタな人の本にあたったことないし

169 :後書き:2007/10/07(日) 15:42:09 ID:mam+zBXY0
>168
わかるわかるw
自分は98年以降の同人しか知らないけど
それでも、その頃の同人って小説本以外はほとんど文字手書きで
ネームが貼ってあっても、いかにも「ワープロで打ち出して貼りました」的な
感じがあって何かよかったw

フリーページとか、対談とかも普通にあって
それを読むのが楽しかったし
自分で活動を始めた今でも、ちょっとだけ対談に憧れる。
流石に今はやらないが・・・。

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/09(火) 05:54:31 ID:A+ebp7QH0
先日のオンリーで買った本。
3ページ目の中表紙で
「この本は続き物です! では皆さん、また二冊目でお会いしましょう!!」
と、いきなりかまされた時は、注意書きも兼ねてるんだろうけど、
再びこの人と会う読者は何人ぐらいいるんだろうとぼんやり思った。

171 :をち:2007/10/09(火) 21:09:50 ID:4gOKsZ/L0
ウサ銀太郎
気持ち悪い。消えてくれ

172 :後書き ◆6TnaQxy416 :2007/10/12(金) 18:39:56 ID:xJTfsVQo0
なんだか意味のわからん小説を買ってしまった
後書きを見たら「前回出した小説の続きです」とある
で、その前回出した小説ってのは現在売り切れで再販予定は無いんだそうな。
そういう事は後書きにじゃなくて売るときの注意書きに書いておいてくれよ。

173 :後書き:2007/10/18(木) 09:05:41 ID:0uzTEsqP0
>>161 ウハwwwそれ毎回後書きに書いてるwww
万が一うちの読者だったら不快な思いさせてすみません。

174 :後書き:2007/10/19(金) 01:33:26 ID:JZS6Qrqe0
保守

175 :あとがき:2007/10/19(金) 17:48:33 ID:rkliydWc0
問題は作品への思い入れとか執筆の裏話とかを楽しく読ませてくれるかどうか。
作品とあまり関係無いポエムみたいな語りをされたり、言い訳じみていたり
設定集とか言ってラフ画を並べながら「そこまでクドクド解説するならもっと
本編を充実させろよ」とツッコミたくなるような文章を延々と続けられると
嫌になってしまう。そういうのは再録本に多い気がするが。

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/22(月) 04:28:03 ID:kZwz24S70
>>161
「描(書)いてる私だけが楽しんで作った作品です(笑)」

多分そういうのって
「だから他の人の共感を得られるかわかりません。ちょっと自信ありません。つまらなかったらごめんなさい」
みたいな謙遜というか、逃げ道としての言葉なんだろうけど
「自分のために作った本だから読んだ人が楽しめるかどーかまでは責任持てませんよ悪しからず」
…とも取れなくもないんだよね。読む側にとっては。
すごく微妙な言い訳だから、>>173が謙遜のつもりで使っているなら控えたほうがいいと思うんだ…。
お節介失礼。

177 :あんち:2007/10/23(火) 20:47:36 ID:M7QPEqL70
それなら、ちん(ry役に立っているんじゃまいか。
ありがとうちん(ry

178 :173:2007/10/24(水) 01:03:43 ID:g+Ek5kKS0
>>176 ありがとう。
謙遜は全然していない。むしろ居丈高な後者の意味合いで使ってるから性質悪いかも。
自分の活動がマイナーカプで、誰が支持してくれてるのか全然わからないから。
他から奮起する萌え燃料がなくて、自分1人だけで発奮するしかないんだよ…
謙遜じゃないから、今後もこのスタイルで貫き通すwwwマジ性格悪いわ私。

179 :ゴーゴー:2007/10/24(水) 14:33:49 ID:sbDlIA5r0
>>178
いっそもう「俺についてこい!」と言ったほうが気持ち良いかもな
で、共感したら君も描け!俺に読ませてくれ!!と訴えたなら、
ひょっとしたら仲間が出てくるやもしれんぞ
ウチん所には「こういうのも有りですね」と言ってくれる奴らが来た。

君が牽引するんだ!!道を造ってやるんだーー!

180 :173:2007/10/24(水) 17:38:07 ID:8/voS/le0
>>179 了解。
次回から「ついてこれないヤツは置いてくぞ〜〜〜〜!!!!」にします。

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/03(土) 21:15:19 ID:veqACsqe0
>>180
ちょwwwおまwwwww 愛・$・☆wwwwwwwwww

それいいな。自分も混ざっていい?

182 :後書き:2007/11/04(日) 17:53:23 ID:XoaKZWpe0
>>181
もちろんさひゃっほーい☆後書きに書けばいいさ
こんな嘘っぱちの世界ひっかきまわして逃げちゃおうぜ!「あばよ」って!?

183 :後書き:2007/11/13(火) 11:33:23 ID:LoHu24B60
>>178-181
お前らのノリは嫌いじゃないが、一応「後書きで解説・補足・言い訳するな」っつースレタイだからな。
開き直るのもどうかと思うぞ。

184 :後書き:2007/11/17(土) 08:34:39 ID:M2nDWA5t0
「〜〜〜〜を目指しましたが辿り着きませんでした
もっと上手に書けるよう精進しなければ」
だったらUPするな
上手になってからうpしろ

185 :あと:2007/11/20(火) 16:28:52 ID:7Xwleej20
うp?

186 :後書き:2007/11/20(火) 18:51:00 ID:kDtQMqkb0
>>185
同人に限らず、創作サイト(小説、CGなど)系だと、作品を公開することをアップする、あるいはUPすると表記することがある。
アップロードの省略形で、FTPなどを経由して作品ファイルをアップロードすることから用いられる。
希にアップデートの省略であることもあるが、大した違いはない。

「うp」はあまりフォーマルではない場合に使われるUPの言い換え、
あるいは単純にアルファベット変換の省略かし忘れ。
匿名掲示板ではしばしば好んで使われる。

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)