5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ゲスト】合同誌にまつわる話12【アンソロ】

1 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/10/19(金) 03:23:58 ID:IrfXuuJt0
合同誌・ゲスト本・アンソロにまつわる、困った話やよかった話を語るスレです。 
複数執筆者がいる本ではとかく起こりがちなトラブル。 
その愚痴や、回避方法などを語って下さい。 
失敗話も成功話も他山の石。マターリ聞いて、自分の本に活かして下さい。 

前スレ 
【ゲスト】合同誌にまつわる話11【アンソロ】 
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1187810234/ 

過去ログは>>2 

※ウイルス対策として名前欄に「アンソロ#アンソロ」推奨 


2 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/10/19(金) 03:25:57 ID:IrfXuuJt0
過去ログ(?) 
●どうにかしやがれ!!!ゲスト厨● 
http://choco.2ch.net/doujin/kako/1015/10152/1015228460.html 
【ゲスト】合同誌にまつわる話【アンソロ】 
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1056689549/ 
【ゲスト】合同誌にまつわる話2【アンソロ】 
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1084884156/ 
【ゲスト】合同誌にまつわる話3【アンソロ】 
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1108161061/ 
【ゲスト】合同誌にまつわる話4【アンソロ】 
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1122465730/ 
【ゲスト】合同誌にまつわる話5【アンソロ】 
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1131453071/ 
【ゲスト】合同誌にまつわる話6【アンソロ】 
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1144098346/ 
【ゲスト】合同誌にまつわる話7【アンソロ】 
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1153879212/ 
【ゲスト】合同誌にまつわる話8【アンソロ】 
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1162564982/ 
【ゲスト】合同誌にまつわる話9【アンソロ】 
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1172933319/ 
【ゲスト】合同誌にまつわる話10【アンソロ】 
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1181265762/ 


3 :案ソロ:2007/10/19(金) 08:23:41 ID:a4mH52euO
乙カレー

4 :餡ソロ:2007/10/21(日) 07:07:56 ID:E+k/1Jf40
温泉なんでよくわかってないんだけど
アンソロに誘われた場合金銭はどうするのが普通なんだろう
合同誌のときは、折半だったんだけど、アンソロって主催が全部持つの?
カンパします的なことを言い出すのは大変失礼なんだろうか

5 :アンソロ:2007/10/21(日) 07:27:28 ID:RGn17q8y0
ほぼ主催もちだね。
黒が出ても赤でも主催かな。

6 :アンソロ:2007/10/21(日) 10:48:14 ID:bj8big1P0
>>4
失礼ではないかもしれんが、言われても困るかな。

7 :アンソロ:2007/10/21(日) 11:01:16 ID:p5fBJL+X0
前スレでも出てたような気がするが、カンパしたいならせいぜい
原稿郵送料をこっち持ちで払うか、原稿送る際に一緒にお菓子でも送ればいい。

8 :アンソロ:2007/10/21(日) 11:15:49 ID:8GtV3BXe0
これを言っちゃうといろいろと全否定することにもなりかねないけど
知らない人から戴いた食品は
気味が悪くて手をつけられないという人もいるから、ご一考。

9 :アンソロ:2007/10/21(日) 11:29:26 ID:t/cx9n4E0
>8
アンソロに向こうから誘って来てるなら知らない人じゃないだろう
手作りならともかく市販品なら、自分から声かけた依頼者からもらう食品が
気味が悪いってどんだけ失礼な主催だよ、ってことになってしまう

10 :アンソロ:2007/10/21(日) 12:03:45 ID:a9twUX1o0
>4
カンパの気持ちで、そのアンソロを複数冊買うのも手かと。
そして、知り合いに布教するのはどうだろうか。
自分の好きが伝染するのは、主催冥利に尽きる訳で。

マイナージャンルのアンソロ主催にとっては、それが一番嬉しいかな。

11 :あんそろ:2007/10/21(日) 12:50:50 ID:jMNO9xW30
知らない人からの食品は、気持ち悪い悪くないの問題だけじゃなく微妙だよ。
好みとかアレルギーとか食事制限とか宗教とか家訓とか祖父の遺言とかまあそれぞれいろんな理由で、自分で選んだもの以外は極力口にしないでいたいっていう人だって少なくない。

気持ちのやりとりをあえて形として行うなら、菓子っていうのは非常に一般的なものなので、食べれないものを受け取るという事態も珍しいことではないし、いちいちめくじら立てない。
自分では食べれなくても、家族や友人の茶請けに提供して「家族と楽しみました」くらいは言うし。


>>4
執筆者から参加費とるってのもあるらしいけど、基本的には「主宰の資金で布教をする」ものだと考えたらいいんじゃないだろうか。
なにがなんでも金銭的負担を自分も負いたいという理由がなく、ただ何か協力したいのであれば
「できそうなことがあれば何かお手伝いしたい気持ちがある」ということを伝えてみたらどうだろ。


12 :合同 ◆fkBfF82XR6 :2007/10/21(日) 13:24:36 ID:0rk0xhScO
>1乙
差し入れスレでも毎回釜の蓋なので食品の話はやめないか

複数冊買うっていいよね。
部数読みを間違って初売り後通販分が足りなくて困るような時はダメだけど…
発行前に購入希望部数を伝えておけばいいのかな
主催さんが気をつかってタダでくれようとするかもしれないし
社交下手な自分にはタイミングとかちょっと難しいな

13 :アンソロ:2007/10/21(日) 13:30:29 ID:LqR1O0PW0
主催さんの本を通販で買う

住所か口座をひかえる

匿名で送金・入金


足長おじさんミッション完了!

14 :アンソロ:2007/10/21(日) 13:41:31 ID:3mqXEXIM0
>13
それやられたら、大変きしょくわるい。
自宅マンションのポストに「切手の貼っていない」匿名の激励
手紙が入っていたことがあったが、それだけでも恐怖した。

15 :アンソロ:2007/10/21(日) 13:57:11 ID:mcXlN44F0
>>14同意

足長おじさんも孤児院の人はちゃんと身元知っている訳で

意味がちがうと思う



16 :アンソロ:2007/10/21(日) 14:50:41 ID:xUgkWQ4i0
>4の最初の疑問に戻ると
1合同誌は原則諸経費を折半、利益も出した比率で割って分配が一般的
2アンソロは主催がたくさんゲストを呼ぶお祭り的個人誌という感じ
 主催が金銭面ですべて負担するけど、利益は全部主催に戻る半面、赤字になっても主催が負担する
3お礼ということなら、2はいわゆるゲスト扱いなので主催のほうが負担にならない範囲で
たとえば完成本1冊とかを渡すのがよくあるパターン

そんなわけで、執筆者側が気を使って無理にお礼をする必要はない
温泉の協力としては、告知サイトがあったらリンクして日記などでもさりげなく話題に
だして宣伝するとかで十分協力になると思うよ

17 :アンソロ:2007/10/21(日) 19:04:59 ID:FsnX+nZf0
>13
それなんとか詐欺と一緒なんだけど

18 :アンソロ:2007/10/21(日) 23:28:13 ID:sqJHrxtj0
前スレ1000がんがれwww

19 :アンソーロ:2007/10/22(月) 00:19:17 ID:gWpGMGKZ0
 同じ人からアンソロに限らず色んな企画に参加のお誘いを頂くのだが、
リア高ゆえの香ばしさに、こちらはあまり親しくなりたくない。(一旦近
しくなったら他人の冷蔵庫まで開けてしまいそうな感じの人だから)

 といっても、あまりに何回もお断りしているので少々申し訳ないなと思
っている所にまたアンソロのお誘いが。どうしようか少し悩んだが、高校
生一人が作るにはあまりに経費のかかる豪華仕様なのを見て、やっぱりお
断りすることにした。
 20万近く掛かる印刷費をポンッと払えるコーコー生は最近は多いのかな…
何となく、経費面から頓挫する可能性が高いような気がするんだが。

 因みにその人はこれまではオン企画の主宰ばかりで、豪華本を発行する
のは初めて。

20 :アンソロ:2007/10/22(月) 01:58:56 ID:CeeAhTdV0
>19
本人がメチャクチャ頑張ってバイトして金があるのか
親が甘くてぽんと金を出してしまうような家庭なのか
どれぐらい印刷費がかかるのかも知らずに装丁だけ決めてるのか

まあ断って正解だわな

21 :安ソロ:2007/10/22(月) 04:51:07 ID:OuGwpwIB0
>19
オンとオフじゃクリアしなきゃなんないハードルの数も高さも違うからなー

今回も参加しないで、その豪華本がちゃんと出るかどうか
傍観してるのが吉だと思われ

22 :アン:2007/10/22(月) 08:14:16 ID:jO/hSN+j0
印刷代カンパ(というか折半?)してもらえるもんだと思い込んでる…とか。
考えたくはないが。

23 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/10/22(月) 11:39:26 ID:Eo5PJcta0
>19
「思ったより費用がかさんだので、参加費をとることにしました。
 あ、19さんは社会人だから、少し多く負担して下さいね☆ミ」
となるに1000ペソ

24 :案ソロ:2007/10/22(月) 12:39:13 ID:sk4sdv7eO
4ですが回答ありがとうございます
違いがよくわかりました。良い本になるようがんばろう!

25 :アンソロ:2007/10/22(月) 12:58:44 ID:te/W9RZE0
参加者様には一冊差し上げます!→すみません送料負担だけお願いします→
完成本贈呈は○ページ以上の人のみになります、それ以外の方は半額でお売りします
という変遷を遂げたアンソロ(公募、主催はリア工)に参加したことがある
参加者が増えてページ数が増えたので、と言い訳してた
主催の都合とやらで発行も延びに延び、一年くらい経ったところで嫌になってアンソロサイト(携帯)を
覗くのもやめたので発行されたかどうかも知らない
その頃このスレ知ってれば参加しなかったのにと思うと、3ページの原稿とはいえちょっと惜しい
ここ見てるとこんなの日常茶飯事なんだね…

26 :アンソロ:2007/10/22(月) 12:59:57 ID:te/W9RZE0
日常茶飯事ってちょっとおかしいか
よくある話、と言いたかった

27 :アンソロ:2007/10/22(月) 18:42:21 ID:mccaG4DH0
未成年主宰のアンソロ企画って厳しいモノがあるよね。
企画概要ですでにアイタタだったりとか。

以前 前スレで
執筆者五拾忍越えのアンソ(注 コピーで中綴じ)をリア工が企画。無事発行出来るのか〜 
とカキコんだモノだけど 後からその企画を確認してみると参加者の中には大テっぽい
かたもいて驚いた。みんなその企画の概要や企画者が何者なのか確認しないで参加表明
しているのかと不思議におもったよ。

25>>
乙です。参加者増えるのはイイけど、その分の印刷費も計算してやって欲しいよね
つか出来ない事はしない方が…イイ。お金が無くて発行出来ないなんて、なぁ…

28 :西又:2007/10/22(月) 19:01:03 ID:PAq4Easq0
生なんだけど、my本尊受けは結構プライベートでいろんな人とチューする
そういう時どう乗り切ってる?
それとも生で単一なんて無理かな
いつかは結婚だってするわけだし
それとも心が一筋だったら体はどうでも、単一って割り切れる?

29 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/10/22(月) 19:32:53 ID:Eo5PJcta0
>27
とりあえず、自分の書き込みが
非常に厨くさいと気付いた方がいい。

それともそのアンソロ主宰者は
あなたがライバル視してるクラスメイトなの?

30 :アンソロ:2007/10/22(月) 20:07:04 ID:qniPSQm10
>>27
企画者だけじゃなく参加者も馬鹿にし始めたのか
どんだけ上から目線だ

31 :アンソロ:2007/10/22(月) 20:28:25 ID:mccaG4DH0
>>29 30
馬鹿にはしていない。ただ無事に発行出来るのかと心配しているんだ。
発行出来ないとたくさん集まった参加者の原稿も無駄になっちゃう訳だし
企画の人もそのジャンルにいずらくなっちゃうかも知れない。そんな訳で。
…言い方が悪くてゴメン。ROMに戻るね。

あ 企画に関してはホント通りすがりで全くの赤の他人。

32 :アンソロ:2007/10/22(月) 20:30:20 ID:mccaG4DH0
×いずらい
○居づらい

最後までゴメン… んじゃ消えます。

33 :アンソロ:2007/10/22(月) 20:38:37 ID:fr0xWNZG0
参加者の件は仕方ない事。自己責任。
自ジャンルにも、どう考えても予定日には出ないと思われる、むしろドタキャンも不思議じゃない
という位gdgdな企画サイト&休止中と銘打ち別ジャンル萌え真っ盛りの主催サイトな上
失礼極まりないテンプレ依頼メールを活動暦の長い所にまとめて絨毯爆撃で送りつけまくってる挙句に
「誰にどんだけ依頼メール送ったか忘れちゃった☆なのでもらった方はお返事くださいね〜」
等と日記で発言してるような厨丸出し依頼型アンソロに、結構な数の人気所が集まってるのが
不思議でならないが、結果ロクでもない事態になってもそんなのは参加する方が悪いとしか思えない。
よほど親しい友人でもない限りほっとくが吉。

34 :アンソロ:2007/10/22(月) 20:48:43 ID:g+oh1zMV0
>31
さしあたっての問題はコピ本のホチキスがとまるのかどうか
ということぐらいしかないのに
リア工だとか、未成年者だとかでひとくくりにしてイタタ扱い、
あまつ参加者の目がさも節穴かのように言うのは
心配とちがう。

35 :アンソロ:2007/10/22(月) 21:31:15 ID:OVBoUl1u0
>33の書き込みを見て思い出した
過去、参加表明してないアンソロにリンクを張られたことがあったよ
そこはリアっぽい人のアンソロ企画で、自分は全く知らなかったんだが
「執筆するんですか?」という米をもらって初めて知った
リンクを外すようにメールを出したが返信はなし、しばらくしてリンクはこっそり外された。
誰かが自分を騙って参加表明のメールを出したか、
執筆者依頼中?の段階だったから、アンソロの執筆者寄せパンダにされたのか、
今でもよくわからない…


36 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/10/22(月) 21:44:31 ID:9S2DBPcy0
別にコピ本1冊にまとめなくてもいいんじゃないか?
そもそもアンソロなんだし、主催権限で
雰囲気の似た作家さんでまとめて分冊してセット販売。
(個別だと販売が大変だし差が出るので)
○×アンソロ〜朝の編〜・〜夜の編〜とか面白そうだが。
問題はソコまで知恵が回るかだ。

しかし原稿巻上げて企画倒れって多いのな。
自ジャンルで公募型のアンソロが
原稿集めてトンズラされかけたけど
参加者の友人であるジャンル神が主催ゴルァして
発行を代行したことがあるが。
あれはまさに神の奇跡だったのか…。神は作品だけじゃねえな

37 :アンソロ:2007/10/22(月) 21:53:16 ID:iqjrjgMm0
前スレ見てないから知らない流れもあるのかもしれないけど

>>27は別に「イタタひとくくり」とか参加者をバカにしてるようには
見えないけどなあ。
上の2行の下にその内容だから邪推や誇張される羽目になったんじゃないの?
「参加した奴は節穴だ」なんて書いてないし
アンソロだけじゃなくオンリーでも不慣れな雰囲気の主催のところに
参加申し込みするかどうか?という懸念が生まれるのなんて普通でしょう。

同人板にありがちな、一声「否」のレスがあがると
つられて悪意的に解釈して攻撃的になってるだけに見えるよ。

38 :19:2007/10/22(月) 22:31:56 ID:gWpGMGKZ0
 発行経費の件だけじゃなく、実際に本が捌けるかどうかも老婆心
ながら心配してしまう。我がジャンルは6つの箱が瞬殺で無くなる
なんて一部の神だけな大人しいジャンル。

 参加者にそこそこ名の売れた上手な人をつかまえてからなら息巻
くのも解るんだけど、初めから上記豪華装丁で300冊以上発行っ
て謳うのはどうかと。

 彼女のこれまでの言動から、参加したら販売まで手伝えと言われ
るのではないかと思ってしまう。杞憂だと思うけど。普通は執筆者
が固まった時点で予算とにらめっこしながら計画修正はするものだ
ろうし…

39 :安ソロ:2007/10/22(月) 23:04:27 ID:A6CENxov0
>19
あんまり詳しく書くと19がジャンル者に身バレする可能性があるから
この辺にしとくのがいいよ
発行後も手を貸せスペース貸せと言われる危険性を感じるなら
一切アドバイスもせずに完全無関係を貫くのがオススメ
何か言えば手を差し伸べてくれる人を嗅ぎ分ける嗅覚だけは敏感な奴が厨には多いから

周りを巻き込む気配があるなら、それとなく周りの方に深入りしないよう
言っておくだけでいい
周囲もちゃんと見る目がある人がいるなら事態を冷静に見てて
最初の夢の豪華仕様が現実路線の質素仕様になっても
表向きpgrするような事はないでしょ

40 :アンソロ:2007/10/22(月) 23:18:19 ID:ixIiPqh00
アンソロ主催されてた方に質問

参加者に配布されるアンソロ本の受け取りを辞退って失礼にあたりますか?
家族にバレると血の雨が降るもんで郵送してもらうわけにはいかないし、
イベントも行けそうにないから辞退しようと思ってるんだけど、マズいかな

41 :アンソロ:2007/10/22(月) 23:37:41 ID:3JcRW3XV0
>>40
ちゃんと事情を説明すれば大丈夫だと思うよ
わけもわからずいきなり辞退されたら気分を害するかもしれないけど

42 :アンソロ:2007/10/22(月) 23:38:15 ID:BgWiG4w+O
>40
家族にばれるのが嫌って理由なら局留めにしてもらったら?

43 :アンソロ:2007/10/22(月) 23:38:24 ID:0Pvlg/WS0
>>40
そのまんまの事情を言ってくれれば別になんとも思わないよ。
もしイベントに来られるときがあったらお声かけてくださいね、で終了だなあ。

44 :40:2007/10/23(火) 00:07:58 ID:wUQcGRcZ0
>>41-43
局留めは前に学生証じゃ身分証明にならないと断られた事あるので
きちんと事情を説明して辞退しようと思います レスありがとうございました!

45 :アンソロ:2007/10/23(火) 00:27:45 ID:QAS5C7lpO
>44
私は学生証でも局留めやってもらえたよ。
郵便局によるんじゃないの?
まぁ44が自分の原稿の載ったアンソロいらないなら良いけど…
もったいないなぁと思ってしまう。

46 :アンソロ:2007/10/23(火) 00:28:14 ID:Gwup7p6h0
>>40
友人に協力を仰げるのなら友人の住所を借りて送って貰うって手もあるよ。
家族が同人に寛容な友人がいれば、の話だけど。


47 :アンソロ:2007/10/23(火) 00:28:41 ID:ZY0GC/JT0
局留め云々以前に、家に同人誌があること自体まずいんじゃないの?

48 :アンソロ:2007/10/23(火) 01:51:20 ID:ykhSoQRv0
今の時代はネットだけで同人誌は持ってないって人もいるからねぇ…

49 :アンソロ:2007/10/23(火) 07:37:48 ID:NumZoMcq0
マンガや同人誌の所持に厳しく、
ネットにはあまり頓着しないご家庭があるとしたら
甘々だよな。

50 :アンソロ:2007/10/23(火) 10:11:25 ID:iOxhacr/O
私のサイトからSSをアンソロに無断転載されたorz
アンソロ主催者はジャンル中手で、チャットで話したことはある位の間柄だが、
今までに個人的にやり取りしたことはなかった。

メールでどういう事か問い合わせたら
「ずっと信者でした!私からのサプライズプレゼントです。
本当は今度のオンリーでお渡ししてびっくりさせたかったんですけど」
って返事がきて目玉が飛んでった。

ゴラァしたけど話が通じない

51 :ゲスト、アンソロ:2007/10/23(火) 10:49:20 ID:GnDz2G/B0
大所帯の飲み会で友人と談笑してたら、その友人の知り合い
が声をかけて来た。勿論その場のノリで仲良くした。
その友人の知り合いは自分を知っていたようで後日にメールが
届いた。礼を交し合うまでなら普通だったのだが、
その後、アンソロ書いてくれ、ゲストに来てくれ、WEB企画に参加してくれ
くれくれ三昧。
正直ウヘァだ。メールにサイトが書かれてたんで飛んでみたが
自分が厨房時代でもそんよかマシだったよレベル。つうか上手い下手
以前にまず低クオリティすぎて好感が持てん。俺のネーム以下。
そんなヤツに長時間を割いて寄稿する気にもなれんし
友人の手前邪険にも出来んし。俺が悪いのか
そいつが空気読めないのかどっちなんだ。

52 :ゲスト、アンソロ:2007/10/23(火) 11:00:54 ID:GnDz2G/B0
スレ違いスマソ

53 :アンソロ:2007/10/23(火) 12:43:44 ID:7/bhHt8h0
スレ違いつうかモマエさんの言ってることも痛い…
他人見下してるだけ感出すぎ

54 :あんそろ:2007/10/23(火) 12:52:21 ID:pAD3EI/V0
これはスルー検定なんだ
って自分に言い聞かせてる

55 :アンソロ:2007/10/23(火) 13:00:27 ID:1qemmJq80
ちょっと前にも報告あったなあ無断掲載
Web上にある→無料→いただき! という厨論法なんだろうか・・・アリエナス

>50
本当は>50のを抜いて刷り直し、交換してもらうがベストなんだろうけど
話が通じない相手だとそこまで行き着くのにむちゃくちゃ疲弊しそうだな。

せめてサイトに「無断で掲載されたもので、こちらは承諾していない
[削除を申し入れているが聞き入れてもらえず、非常に困っている]」
([ ]内は任意で)と表明するくらい・・・? とにかく乙。

56 :アンソロ:2007/10/23(火) 14:28:07 ID:mGKfcTAk0
姪っ子が描いた絵を絵本にしてプレゼント
姪びっくり&大喜び!

みたいな感じか。
純粋に何が問題なのかわかってもらうのに
時間かかりそうね。

57 :アンそろ:2007/10/23(火) 15:35:09 ID:J+GVZLxN0
ちょっと違うよな
姪っ子が描いた絵を集めて絵本をつくり、
隣近所に売り歩くついでに姪にも一部
プレゼント
姪激怒って感じ?

58 :アンソロ:2007/10/23(火) 18:46:41 ID:s76jGoLa0
>56は厨の気持ちの例え
>57は出来事全体の例え

59 :アンそろ:2007/10/23(火) 19:22:43 ID:J+GVZLxN0
厨の気持ち…
姪ちゃんのお絵描きが余り素晴らしいから
アテクシの本に混ぜて行く先々で売り歩きました。
これで姪ちゃんも有名作家ね。もっと人気者になってね。
あ、一冊あげるわ!嬉しいでしょ?良いのよお礼なんて。
こんな感じ?


60 :アンソロ:2007/10/23(火) 19:40:50 ID:KjjNJzGb0
>50
というかそれ、サイトに早く表明したほうがいいかも。
「アンソロにサイト再録かよ」って思う人もいるから。
何も言わないと50が自分から再録したことになる。
相手はふじこるだろうけど、根回しは素早くね。

61 :50:2007/10/23(火) 20:54:00 ID:iOxhacr/O
レスありがとう。感謝します
あまり騒ぐと主催者が気の毒かなと思って話し合いで解決しようとしたんだが、
本気で話が通じないのでサイトトップに説明文をあげた。
(こちらで解決をはかっているので、これを読んだ方が主催者に凸しないようお願いする文章と共に)

主催者からは「好意を踏みにじられてショックです」というメールと
アンソロの執筆者さん達からの問い合わせメールが届いてる

相談にのってくれてありがとう

62 :アンソロ:2007/10/23(火) 21:02:10 ID:O5BPu3+20
>61
頑張れ、マジ頑張れ。
もうそのアンソロ主宰の行動のどこに「好意」があるっていうんだ!!
コウイはコウイでも最大級の「迷惑行為」だろ!!
根回しバッチリして頑張れ。

63 :アンソロ:2007/10/23(火) 22:24:39 ID:Q/r4K0lF0
>61
乙、ガンガレ!
他人のサイトから作品を盗んでおいてなにが好意だ。
おまえのしたことは「泥棒」だ「せっかく盗んで使って上げたのに怒られるなんてショックです」と
いってるのと同じだと返してやりたいな。
そんな頭おかしい人なら、他にも勝手に使われた被害者がいるんじゃないだろうか。

そんな人がたくさんいるとは思えないし、思いたくない。
前スレ866の個人誌無断転載30ページ以上厨とその主催、同一人物なんじゃないだろうか。
3年位前にジャンル移動したって話だったから現ジャンルの人は過去を知らないだろうし、
言い分もまったく同じだし。

64 :アンソロ:2007/10/23(火) 22:53:27 ID:sYoczSLq0
>>61乙。
好意だからなにしてもいいって訳じゃない。
はた迷惑な主催だな。
61の気持ちを一番無視してるじゃないか。
頑張れ。

65 :アンソロ:2007/10/23(火) 23:37:43 ID:tKce3Zy60
>>60のサイトは
トップにサイト内の作品は無断転載禁ですって書いてないの?
2次とはいえ>60の作品は>60のものなんだから
無いならこれから付けた方がいいかもよ。ちっさくでいいから。

66 :アンソロ:2007/10/23(火) 23:39:22 ID:tKce3Zy60
レス番まちがえたorz
>61です

67 :アンソロジー:2007/10/25(木) 01:26:14 ID:y9c2iyOlO
》63
そういう人は意外にいるみたいだよ
うちのジャンルでも全て無断転載でアンソロ作った人がいたし
しかも完売させてた

68 :案ソロ:2007/10/25(木) 01:49:41 ID:4mzBoNTW0
>>67
おい!さらっと豚でもない事書いてるな…

69 :アンソロ:2007/10/25(木) 01:53:21 ID:G2BZYXou0
>>67
そんなことしたら普通そのジャンル居られなくなると思うんだが…175?

70 :アンソロ:2007/10/25(木) 19:28:42 ID:mWUOp5+x0
>>65
無断転載禁表示って時に
誰もお前の絵なんて持ってかねえよ、自意識過剰pgr
の対象になるイメージがあるんだけど

71 :アンソロ:2007/10/25(木) 19:44:05 ID:YBYT3mMD0
一部の馬鹿にpgrされようと自分の権利は自分で守れよ

72 :あんそろ:2007/10/25(木) 20:08:06 ID:OTf9C+iMO
あっちゃんカッコイイ〜!

73 :きらい:2007/10/25(木) 22:24:43 ID:y07dm+YI0
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0010/13/31/040010133196.html

ちまちゃんを題材にした同人誌ってあったんだなw

74 :あんそろ:2007/10/26(金) 00:08:50 ID:I7FzlaA5O
>>70
昔自分の絵が無断転載されるなんてあるわけないよな〜と軽く考えなんの禁止表示もしてなかったら、ある日面識無い管理人に堂々とパクられました
下手なりにも頑張って描いてたから何日も泣いた苦い思い出

それから小さくだけど禁止表示するようにしたよ
効果は分からないけど自分のものは自分で守るしかないんだろうね

ズレたけど>>61がんば

75 :あんそろ:2007/10/26(金) 03:03:44 ID:tjKM17IiO
自分は>>74と同じ考えで小さくしか禁止書いてなかったら全く同じことされた。
で、「禁止って書いてあります」的に注意したら、
「あんな小さいのじゃ解りにくくて現に自分が解らず転載してしまったじゃないか、もっとちゃんと書け」と
逆ギレされたから、いっそ太字や赤字にしてしまう勢いで問題ないと思う。
過剰と言われるかもしれないし、
書いてあろうとなかろうと常識的に転載しないということも解らないなんて奴はほんの一部の馬鹿だろうけど、
自分の作品はやっぱり愛を込めて作ってるんだから、胸張って守る方が後悔しないと思う。

76 :あんそろ:2007/10/26(金) 07:19:58 ID:eceEZ7N10
アンソロは参加者が告知サイト作られるまで明かされないがデフォ?
先に主催に問い合わせたらまずいのかな

77 : ◆yG7wZo/a9w :2007/10/26(金) 09:35:39 ID:U/1bhHRE0
>>76
何を問い合わせるの?
誰が参加してますか、とか?
自分自身も参加者なら聞いてもいいだろうけど
買い手側なら迷惑かも。
参加すると表明してたはずが原稿来ないとかありえるでしょ。
だから、参加者は原稿が来るまでサイトにも載せない的なパターンもあるだろうと思うよ。

78 :アンソロ:2007/10/26(金) 09:42:51 ID:+hFLJp+H0
執筆者が問い合わせるのはありなの?
個人的にはどっちも聞かないほうがいいような気がするけど。

79 :アンそろ:2007/10/26(金) 10:31:19 ID:sZLvGpcV0
個人的には、他に誰が参加するのか聞きたい方。
メンツ見ながら、このメンツなら自分には何を
求められそうで、どのポジション狙って原稿しようとか
考える方が筆が進むんだ。
入稿まで闇鍋だったアンソロに参加した時は、
書くのも時間かかったけれど、できあがったものを
読んでも、自分のだけ変に浮いていたな orz

80 :アンソロ:2007/10/26(金) 10:36:41 ID:GgIbxgNC0
というか、ネタ被りが気になるだろうから、
その辺はオープンにしたな。
ネタが固まった人から、連絡用のページに
簡単に傾向を追加して、被らないように注意喚起した。

それでも若干被り気味にはなったけどね。

81 :アンソロ:2007/10/26(金) 12:59:56 ID:ivH9u++IO
76ですが、まさにそれです
ネタ被りと傾向をしりたい。なんでもいいとは言われてるけど、他の方がほのぼのしてるのに自分だけがっつりは避けたいし。
自分の頭の中だけにおいとく(日記に書いたりしない)ならいいのかな。
レスどうもありがとう。

82 :アンソロ:2007/10/26(金) 15:39:31 ID:OtJbiRim0
>81
>自分の頭の中だけにおいとく(日記に書いたりしない)ならいいのかな。
これは基本中の基本
主宰が明かしていないメンツを自分の日記などで明かすことのないよう
くれぐれも気を付けて

以前自ジャンルのアンソロでいたんだわそういう馬鹿が
主宰がまだメンバーの発表していないのに
「アンソロお呼ばれしちゃいました〜他には○さんや×さんがお呼ばれしている
みたい☆ミ お金貰って書くとあったらきちんとしたエロ書かなくちゃミャハ!」
メジャージャンルのメジャーカプなので主宰は利益を還元するという目的で
原稿料を一枚幾らという形で支払うことになっていた
それを日記に書くと言う低脳加減に本気で驚いた
顔文字や///乱舞なくせに自分を高尚字書きと思っていたりもうすべてがgdgd

一度稿料貰って味を占めたようでいまはオフラインに手を伸ばしつつある
通販の振込み確認をすると「これで病院に行けます(><)」とかサイトトップに
見るたび非常にウヴォアな気分になる

83 :アンソロ:2007/10/26(金) 18:33:03 ID:BuF7wNqA0
アンソロでブログを借りて一般公開してそこを色んな報告の場にしてたんだが
(原稿届きました〜とか通販開始は〜からとか〜装丁になりそうです〜とか)
結構好評だった。
やっぱり締め切り前2ヶ月は表立って更新することがないから
音信不通なのか更新するものがないのかがわからないのが不安だったみたいだ。

もう1年も前だから言うが、執筆者への原稿催促手段にも使ってた。
〜さんの原稿が届きました^^とか原稿到着報告をブログでやってたから
必然的に参加者には誰がやってないかわかる。
原稿は〜日消印有効だったので締め切りを過ぎたのかは不明になるけど。
厨な言い方だがこちらのせいで原稿編集が遅れたわけではないという
証明にしてた。
公募で名乗りをあげておきながら音信不通になるやつは大嫌いだ。


84 :アンソロ:2007/10/26(金) 18:43:53 ID:NAdO1MLsO
前スレのどこかに書いたけど…
原稿送ってから主宰と連絡がとれず、主宰の個人サイト掲示板に連絡よこせゴルァした(あくまでも丁寧に)

だけど一週間たっても連絡が来ないので、同アンソロに参加していて尚且つ交流のある人に
「連絡とれるか?良かったら掲示板を見てこちらに連絡よこせと伝えて欲しい」という内容のメールをした

だが未だに連絡ないってどういう事だ
相談した方からその後どうですかって聞かれちゃったよいたたまれない
関係ないがゴルァカキコがアダルトスパムに挟まれてていたたまれない
しかも通販受付予定から過ぎてるのに詳細がアップされません
ちなみに主宰個人サイトのブログによると「修学旅行行ってきました!疲れた…」

…これはもう諦めろとの思し召しか!
でも萌えなあのキャラのアンソロ読みたかったよママン……

愚痴・長文スマソ

85 :アンそろ:2007/10/26(金) 18:48:16 ID:sZLvGpcV0
とりあえず原稿返してもらったら

86 :あんそろ:2007/10/26(金) 19:54:47 ID:I7FzlaA5O
>>75
74です。注意できたなんて凄いなぁ。
自分はどうしたらいいか分からなくて結局うやむやにしたまま自分の中でどうにか決着つけた。
それでもしばらくの間は(今でもだけど)思い出したりするだけで具合が悪くなったり悲しくなったりしてた。

禁止!を強調しすぎてる管理人も苦手なのであまりそうはなくたくなくてね…複雑だけど
今は文章でやんわり注意と禁止してます。

幼さ故の無知はある程度しょうがないけど、どうしようも無い人間もいるね。
痛みを考えられる人が増えたらいいね。

すみませんズレすぎたでここらで。
ありがとう。

87 :アンソロ:2007/10/26(金) 21:08:26 ID:hyWzPK1i0
>84
てか修学旅行って…リアかよ

88 :アンソロ:2007/10/27(土) 04:32:00 ID:hER606YF0
>81
もしまだ見てたらだけど、81が参加するアンソロが依頼制だったら
主宰者は81がいつも出してる本に惚れて依頼したんだと思うよ。
周りを気にしすぎていつもと違う雰囲気の作品より
いつも描いてるそのままの作品を求めてると思う。

89 :アンソロ:2007/10/27(土) 16:15:18 ID:NdbK0VOV0
>88
そう言われても
AB、CB中心B総受け、ギャグからほのぼの、鬼畜エロまで何でもあり
みたいな活動してる人間って結構いる罠
普段どおりって言われても、どれだよ!となってしまうw

90 :アンソロ:2007/10/27(土) 16:22:06 ID:fY68PMDA0
流石にそこまで雑食上等なアンソロ依頼は
そうそうないだろうよ。

91 :あんそろ:2007/10/27(土) 16:49:13 ID:8EzNagpQ0
愚痴なんだが、アンソロ依頼でなんでもおkなのが最近困る
まさしく>89みたいな活動していると、なにを書いたらいいのか本当に迷う
主催に聞いても「エロおk、ページ数を多く描いて」くらいしか返事なし

そんなアンソロでひとりだけエロを描いた参加者がいたんだが(自分も参加者だった)
発行後にひとりだけエロを描いたことに対する愚痴を延々と零してた
アンソロの読者に、コイツ空気嫁、と思われてるかもしれない、と。

結局、エロなしほのぼの系を描いておけば一番無難だなと思えてきた
でも自分の作風とは少しずれてるので最近は参加を迷う
安易にアンソロ企画をする人も多い気がするし
自分はこんなアンソロを作りたい、という熱意のある人にはほとんど当たらない

92 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/10/27(土) 18:23:31 ID:UvUehmFxO
自分が関わったオンリー合わせアンソロは18禁と死にネタ以外は全部自由だった。
でも、あまりはっちゃけ過ぎると浮くと思って控えたら、他の執筆者も同じ
ように思ったらしく、出来上がった本は無難な1〜数ページネタばかりが並んてだ。

ジャンルスレではウマーからそこそこの人まで揃ってるのに心に何も残らない
読み応えのないアンソロ、という評価で売れ行きも芳しくなかったらしい
執筆は20Pまで可だったけど結果は1作品最長で8Pだったので、仕上がった
本は120ページを超えたのだけど、何とも内容が薄い本だった

アンソロって本当に難しいと思った



93 :アンソロ:2007/10/27(土) 19:07:00 ID:EdeDMFd70
アンソロって少々はっちゃけたネタが入ってる方がおもしろいんだけどなあ
最近は読み手に気を遣い過ぎて面白みの少ない本が増えた気がする

94 :アンソロ:2007/10/27(土) 19:11:35 ID:x+/M2g/N0
はっちゃけると、すぐ目をつけられるこんな世の中じゃ

95 :アンソロ:2007/10/27(土) 19:19:00 ID:tCoDp0Gs0
そういうのは主催がどれだけ明確なコンセプトをもっているか、でかなり変わるね。
雑多なゲスト本みたいになってしまうとなんだかチラシをまとめて
読んだ感じがしてしまって、読んだ気にならなかったりするもんなー。

96 :アンソロ:2007/10/27(土) 19:29:40 ID:Cvd/aNw+0
できれば一人8ページ以上はあるアンソロが読みたいな。
十数人から参加してて一人2,3ページだとほんとに印象に残らない。

・・・でも1ページ漫画を描いたギャグ描きさんは
ばっちり印象に残ったんだな。


97 :アンソロ:2007/10/27(土) 23:22:11 ID:q8hfgH0q0
はっちゃけは良いが注意書きがいるものはできればやめてほしいな。
18禁、グロ、スカ、女体化、パロ、ダブルパロ、死にネタとか。
いや、自分の公募アンソロで(以下上記全て含む表現あり、注意)
某戦い物ダブルパロで女体化した受けが切断され、スカアリで
エロ、そして最後受けは死亡、という壮絶なやつを送ってきたやつがいてさ・・・。
もちろんさすがに無理なのでお断りさせていただいた。

注意書きいらないはっちゃけならもうどこまでもはっちゃけてくれて構わないんだけどな。
事実めちゃくちゃはっちゃけて下さった方がいたけど
その人の凄く好評だったし。

98 :かさ:2007/10/28(日) 01:27:38 ID:MgDG7ZckO
そうだよね

99 :あんそろ:2007/10/28(日) 02:56:40 ID:TVwQPMvIO
>97のような言い草をする位なら最初から禁止事項明記しろ

100 :あんそろ:2007/10/28(日) 06:48:37 ID:jC6WPFFiO
>>99
どれか一個ならともかくそれだけ注意書きが必要な要素満載な
作品送ってくること自体が厨だと思うよ。
どれか一個含まれてる位なら「事前に禁止されてなかったから」
と言われても分からんでもないがここまで酷いと
禁止されてなくても自重するのが当たり前だと思う。

101 ::2007/10/28(日) 07:15:32 ID:J0iCscLl0
二次絵の作者が強気に出られないのもあるからややこしいね。
昔から画像の無断転載は横行してたけど(ピャとか)、ニコ動で
一気に裾野が広がってしまった気がする。
同人活動はしないから著作権なんて気にしてないって人が
気に入った絵を右クリ保存して動画に使っちゃってるイメージ

102 :アンソロ:2007/10/28(日) 09:17:25 ID:exwwe7AAO
質問なんですけど、アンソロで原稿執筆期間が
2〜3ヵ月しかないのはハードスケジュールなんですか?
まあ担当するページ数にもよると思いますし、
一般的なところをお聞かせ願えればと。

103 :アンソロ:2007/10/28(日) 09:48:04 ID:M8QKACxL0
週刊連載の漫画家
月刊連載の漫画家

104 :アンソロ:2007/10/28(日) 10:19:04 ID:N9SHXYCK0
依頼なら少しハードかもしれない
誰もが筆が早いわけではなし
公募ならその期間で描くといった人の責任

105 :アンソロ:2007/10/28(日) 14:31:06 ID:aUKbV1MR0
ちょっと前に企画した公募アンソロ、
「18禁可だが、カプはAxB固定、リバ不可、死ネタ禁止、アンハッピーエンド禁止 必ずハッピーエンドでお願いします」
と明記したにもかかわらず、BxA18禁でB死にともとれるアンハッピーエンドものを送ってきた人がいた。
「募集要項に沿っていないので受付できない。締切日までに書き直すか今回は見送りで。」と
作品を返したところ、「しかたないですね、すいません。」と返信が来た。
ここで済めば良かったのだが、何故かその後、
「自分は**という病気で**という状態で**なことになっていて」
「BAだけれども私は一生懸命書いたのに」
「この作品を書き上げるのに**という資料と**という資料をわざわざ買った」
「執筆者の誰よりも作品の質は高いと思う」
という呪詛メールが何通もきてかなりHP削られた。
確かに作品の質はそこそこ高かったが、なんだってわざわざAxB至上主義企画に
それを送ってきたのだろう。
BAジャンルに持って行けばよかったのに。と今でも思う。



106 :あんそろ:2007/10/28(日) 15:35:30 ID:0Es+Vu9a0
もろもろの禁止事項を超えて賞賛されるほどのものを作った

みたいなのに憧れてたのかもしれんね。憶測だが。

107 :アンソロ:2007/10/28(日) 16:46:03 ID:gm11gLV+0
最初にあっさり引き下がったのに
後からじわじわきたのかな。

108 :アンソロ:2007/10/28(日) 17:37:53 ID:mwbWa51q0
>102
他のイベント〆切と被ってなければなんとかなりそうだけど
他と平行だとちょっときついかな〜って感じ

とはいえ、アンソロって大抵コミケか厭離あわせだから
半年前には打診が欲しい

109 :アンソロ:2007/10/28(日) 17:54:23 ID:ZvAkSvzS0
>102
完全知り合い、仲間内だけでやるならご自由にどうぞって感じだけど
依頼制で人に頼むのであればちょっと非常識かもしれない
自ジャンルだと2,3ヶ月前はこういうアンソロがでると最終的なメンバー込みで告知がでる時期だ

110 :アンソロ:2007/10/28(日) 19:00:59 ID:LkLapwet0
>94
ポイズン

111 :アンソロ:2007/10/28(日) 20:26:49 ID:18Rn6JPKO
初めて参加したアンソロは主催者が原稿〆切日を過ぎてから音信不通になり、企画サイトにも姿を表さなくなる。
そして本が発行予定日を過ぎても発行されない。
だがアンソロは忘れた頃にやっと発行された。
発行予定日の半年後に。

次に参加したアンソロはマイナージャンル布教本みたいな内容だったので、そのジャンルが好きだった自分は気合いを入れて原稿を書いた。
主催者も企画サイトにて「○○さんの原稿届きました」と、報告してくれて〆切数日後には大体が揃って準備出来ていたことも分かった。
だがこれもイベントで発行予定だったが予定日を過ぎても発行されていなかった。
そしてやっぱり音信不通になり、企画サイトもトップのみとなった。
ちなみにその発行予定日は一昨年の10月だったが、まだアンソロは出来ていないようだ。

今では公募アンソロ企画に参加したくても不安がよ切り参加出来なくなった身だ。

112 :アンソロ:2007/10/28(日) 23:11:02 ID:y7rEtWSa0
111乙。企画倒れだけはマジ勘弁するのです。

企画は予定通り進行した数年前の話だが、
2月のオンリ合わせのアンソロの締め切りが12/上旬
ちょwおまw冬コミ締切真っ最中wwと思ったけど
・マイナーカプのオンリの主催が発行するアンソロ
・主催には個人的にも世話になっていた
・主催も冬コミに参加するのにちゃんと書くつもりらしい
ということで、早割にでもしたいんだろうなーと判断して(ここが
間違いだったんだけど)かなり無理して締め切り通りに提出した

フタを開けてみれば主催と自分以外はミケ関係ない温泉ばっかりだし、
主催はミケ終わってからゆっくり原稿描いてるし(メセで言われた)、
オンリ直前になってから事情で参加できなくなりましたって人がいて
その時にはサイトも休止してたから事情自体は疑ってないけど
12月末まではものすごい勢いで更新してあちこちの絵茶も参加してて
引きずった挙句、ぎりぎりになって参加できない事情ができちゃった
ようにしか見えなくて、なんかものすごく凹んだ。

締切を延ばして欲しいと言えば良かったんだと後になれば思うけど
その時は自分だけ特別扱いして欲しいなんて言えないよなとか
早割狙ってたら自分一人のせいで余計な金がかかるんだよなとか
色々考えて聞けなかった。
アンソロ自体は予定通りオンリに発行されて中身も良い本だったのが救い。

113 :へんしゅう:2007/10/28(日) 23:42:40 ID:RRN9Yq4K0
ちとマルチになるけどスマン

とある微マイナージャンルで合同誌作ろうとしてる編集+描き参加の者です
順調に面子があつまってきたのですが、そのジャンルの中では有名な作家が
集団でごそっと参入してきたときからすこし雰囲気が変わり、作家集団の言いなりでモノが運ぶような感じになってきました

すこしでも気に入らないことがあると降りるって言い出したりで 結構です降りてくださいとも他のメンバの手前言えません
そんな横暴な態度にこの本から初めて描いてみようって人から徐々に連絡つかずになりつつあります

これ 企画空中分解フラグたちまくりっすかね・・・・


114 :アンソロ:2007/10/28(日) 23:48:30 ID:LY5GfpGr0
>>113は編集、ってことになってるけど主催はなんて言ってるのさ?
主催がダメなものはダメって言わなきゃダメ。
むしろ他のメンバーの手前、「結構です降りてください」っていうのは主催の役目。
主催が大手に降りてほしくない、大手に媚びたいって気持ちがあるんなら仕方ない。
大手も降りていただいて結構、って言われないのがわかってるから我侭放題なんだよ。

115 :アンソロ:2007/10/28(日) 23:49:51 ID:B+toAeAt0
>>113
立ちまくりだ。

あと
>初めて描いてみようって人から徐々に連絡つかずになりつつあります
っていうのは、その作家集団かそのうちのひとりかは知らんが
凸してるんじゃないのか?
なんか状況的に企画乗っ取りされているような匂い濃厚
有名作家だろうが、なんだろうが
ビシッと断るとこは断らないとジャンル自体ぽしゃるぞ

116 :アンソロ:2007/10/28(日) 23:52:06 ID:aNhW8/2/O
アンソロで横暴な要求ていうのはどんなことなの?
締切り延ばせとか?

117 :へんしゅう:2007/10/28(日) 23:58:59 ID:RRN9Yq4K0
>>114
うーん主宰はすごく混乱+どうしたらいいかわからなくなっちゃって悩んでます。。。
>>115
ですよねぇ・・・・
うーむ。。。
>>116
たとえば何か派閥以外のメンバで話し合って決めたことがあったとしても
あいつらの主張する方法などに変更しろ(まじで命令口調)しなきゃ降りる

そればっかです

118 :アンソロ:2007/10/29(月) 00:04:38 ID:a1AGMKdT0
おろせばいいじゃん。
そのくらいの決断すらできない主催なの?

119 :アンソロ:2007/10/29(月) 00:08:19 ID:USXRzXLk0
>>117
いっそのこと、早い時期に企画自体取りやめた方が傷が浅かったりするぞ
それと命令口調でそんなこと言うやつらなら、
出来上がったあと法外な謝礼請求する可能性もある

主宰も合同誌がきっかけでジャンル崩壊なんて
もっとも忌避するべき事態と割り切った方がいいかもね

>>113>>117の話 聞いただけだけど
その作家集団はたぶん「それなら辞退していただいて結構です」て言っても
作家に凸し続けて企画つぶしてから
何も知らなかったような顔をして合同誌を仲間内で出すかもね

120 :へんしゅう:2007/10/29(月) 00:08:24 ID:J/0FtBLf0
>>118
途中まではいい方向に進んでいた分
もし派閥が抜けたら本が完全に作ることが無理になりそうなので迷ってるんだと思います

121 :アンソロ:2007/10/29(月) 00:15:01 ID:sAfcOFXBO
>>120
合同誌は三人でも二人でも合同誌
問題のある集団には抜けてもらって納得のいく本を作った方がいいよ

122 :へんしゅう:2007/10/29(月) 00:27:41 ID:J/0FtBLf0
>>119
謝礼とかそゆのは無しってことになってるので請求とかは大丈夫です

企画つぶしての身内合同は たぶんやると思います
やだなぁ・・・・いままで好きだった作家のバケの皮はがれるとこんなんなんて

123 :アンソロ:2007/10/29(月) 00:31:13 ID:a1AGMKdT0
なんか、書き込み内容が物凄い幼く感じるんだけど…。
かなり低年齢層が主催なのか?

124 :アンヌロ:2007/10/29(月) 00:38:33 ID:lpQM/jQC0
122がリアで作家が心配して口だし過ぎ状態な気もするな


125 :アンソロ:2007/10/29(月) 00:42:25 ID:USXRzXLk0
なんか受け答え聞いてたら、なんかだんだん

高圧的だと思ってた作家連が口出し過ぎ、
主宰はリアで頼りないので最初から参加予定だった作家がもにょっている
という図式に見えてきた

案外、もう別口で主宰と書き込み主以外の作家で話が進んでるような気がしてきた

126 :アンソロ:2007/10/29(月) 00:57:53 ID:C170ldqmO
本にしたらヤバい内容(歌をテーマにイラスト描いて歌詞載せるとか)を企画してて止めてたりとか
ありえない原稿規定出してて修正させようとしてるようにも感じる。

127 :アンソロ:2007/10/29(月) 02:03:55 ID:m28zoqgF0
>122
それって合同誌なの?アンソロじゃないの?
話の内容からアンソロっぽく思えるんだけど、主催が行動しないとどうしようもない
合同誌だったらある程度口を出されても仕方ないけど、折り合わないならやめるべき
このままどうにもならないなら、企画は一度白紙に戻したらいいよ

128 :アンソロ:2007/10/29(月) 03:12:00 ID:Srly0tIA0
吐き出し。
依頼制のアンソロで依頼の時期に差があるのって普通なんだろうか?
執筆依頼が来て、メールの文面も丁寧だったし、
主催の方も信頼できそうだったから引き受けたんだけど
締切まであと1ヶ月しか無い。
執筆者用のページを見ると早い人は先月末には参加が決定してる。
なんで今頃になって自分に話が来たんだろうって思ってしまうよ。
せめて締切まで2ヶ月は欲しかったなー。
参加したい気持ちはあるから今更断りはしないけど。

129 :あんそろ:2007/10/29(月) 03:21:36 ID:z2fulCMu0
どれがいい? ↓

・最近まで>>128のことを知らなかった
・依頼する勇気が最近になるまで出なかった
・2ヶ月以上前に依頼の準備をしていたが、そのころ>>128にはなんとなく頼みにくいような気がしていた

えーとたとえば日記でやたら忙しそうだったとか、
>>128の周辺がなんだかごたごたしてそうに見えたとか
あるいはそういうウワサを聞いて、大変そうだから遠慮してたとか

あんまりこまかい意味はないんじゃないかと思うよ。
知ってみると「なーんだw」みたいな。

130 :アンソロ:2007/10/29(月) 03:23:05 ID:Srly0tIA0
>>129
ありがとう。元気でた。頑張って書く!

131 :アンソロ:2007/10/29(月) 21:27:30 ID:XKqAf/ZZ0
合同誌とゲスト参加の違いってなんだろ?
知り合いに依頼されて寄稿することになったけど、自分は数ページしか描けないし
費用も向うがもつって言ってるので、これって自分はゲスト参加じゃないかと聞いたら
合同誌だって言い張って聞いてくれない
サイトの告知ページにも2人合同誌とか書いてある
もしかして、合同誌なみにたくさん描けという意思表示だろうか?
よくわからん

132 :アンソロ:2007/10/29(月) 22:03:51 ID:BVh8WEv20
自分の認識では
・主催なし、費用参加者で割り勘、売り上げも分配……合同誌
・主催あり、費用は主催もち、売り上げは主催へ………アンソロ
っていうイメージ。ジャンル内でもそうなってるな。

ただ商業アンソロが出てるジャンルで、アンソロって銘打つと営利目的みたいとか
素っ気無いと思う人が、上の基準で行くとアンソロだけど合同誌と銘打って出してた。
仲間で出した「同人誌」ってイメージがあるらしい。
お知り合いは>>131と仲良しになりたいか、そう見られたいとか…?

133 :アンソロ:2007/10/29(月) 22:05:38 ID:BVh8WEv20
すみません…チェック外れてた…。

134 :アンソロ:2007/10/30(火) 00:43:07 ID:EC4aGFRT0
・合同誌は、印刷代と売上を割り勘
・ゲスト参加は、原稿を寄稿、ページ数は「相手>自分」が原則

ゲストじゃなく合同誌と言い張る理由のひとつとして
たとえば>131が大手で、知り合いがピコだった場合、
合同誌と銘打ったほうが売れるから。
または>131よりページ数を多く描くつもりがない。
他に理由があるならスマンが、自分の経験から推測してみた

135 :アンソロ:2007/10/30(火) 04:00:46 ID:XIVMUIa90
現在アンソロ主催中です。

アンソロ主催は初めてなんですが……
執筆者の皆さんに提示したページ数より、自分のページ数が
プラス10枚オーバーしてしまいそうですorz

アンソロ出す! と決めたときに書きたかったテーマなので
内容変えたくないんですが、
主催だけページ数プラス10というのは、
読み手や他の参加者から見て良い気持ちはしないでしょうか。

削ろうと思えば削れる箇所もあるので、削るべきか悩んでいます。
ご助言お願いします。

136 :あんそろ:2007/10/30(火) 04:16:42 ID:3qqSfFKoO
アンソロ主催者がページ多いからといって感じ悪いとは思わないが
あまり差があるとアンソロというよりゲストいっぱいの
主催者本みたいに感じる事はある。
削れるなら削った方がいいと思う。

137 :あんそろ:2007/10/30(火) 06:55:40 ID:mbZEfnm/0
私はなんとも思わないな
主催がんばってんなぐらいは思うかもしれない

138 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/10/30(火) 07:51:24 ID:PlX+afTk0
>135
平均8ページほどの二人主催アンソロに、
片方の主催がひとりで50ページ強書いていたときは
さすがに空気嫁と思った
10ページ程度ならいいんじゃね?

139 :アンソロ:2007/10/30(火) 08:21:22 ID:tF7UdPsy0
それ他とのバランスにもよらない?

3Pまでで、主催のみ13Pほかは1〜2Pと
(もしくは10Pまででも、メインがみな1〜2P)
10Pまでで、主催のみ23Pほかは10P程度がメイン
では、印象が違うような。
主催が本の方向性を決めるんだから、
その辺がわかって作るなら、別にそれは構わないんじゃない?

ただ、そこまで拘るネタがあるなら、アンソロではなく
テーマを決めたゲスト本でもよかったんじゃないかとは
個人的には思う。感じ悪いとまでは思わない。

140 :合同:2007/10/30(火) 08:21:25 ID:L+234yc5O
>131

合同になると、例えば向こうが通販でトラブったりすると
こっちに問い合わせきたりする可能性がないか?
読む側には合同って、二人で作った本だと思っちゃうよ。
実態が違うなら、撤回するべきだと思う。

141 :アンソロ:2007/10/30(火) 08:42:29 ID:yKfEtSks0
自分が寄稿することになったアンソロから一人辞退者が出たんだけど執筆者専用ページに
辞退者欄が出来てその人一人だけ名前が晒されてて「辞退者の方々へ」っていう項目に
「私だけじゃなくて参加者全員の迷惑なんだからね!ゴルァ」な文章がつけられていた

方々へっていってもその人一人だけなんだが・・。まだ随分先の話だし編集はじまる時期
でもないのに

アンソロ寄稿はじめてなんだけど辞退者ってそこまで晒し者になるものなんですか?
その主催色々もにょる事があって自分も辞退考えてたんだけど。

142 :アンソロ:2007/10/30(火) 08:57:20 ID:O+QB/2uM0
>141
それは主宰が厨なだけ
普通はそんなことしないよ

143 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/10/30(火) 08:58:52 ID:gNoZSnfb0
>131
合同誌だと131も発行責任者になる。
そんなつもりはないなら、あくまで合同誌と言いはるなら寄稿は取りやめる、って
くらい主張した方が良いと思う。

>135
他の執筆者が5枚以下で主宰が15枚とかだと、あんまり描いて
もらえなかったのかなーと思う。
他の執筆者が10枚くらいで主宰が20枚だと、主宰がんばったなあと思う。
他の執筆者が20枚くらいなら主宰が30枚でも多分気付かない。

>141
他の執筆者に辞退を言い出されないように牽制してるんだと思う。
辞退したいなら早めの方が迷惑にならないので、即申し出た方が良い。

144 :135:2007/10/30(火) 10:40:29 ID:xlpnKAcYO
>>136〜139
レスありがとうございました。
アンソロの総人数は7人、ページ数も皆10〜20P前後なので
多分自分がページを増やしてもゲスト本には見えないと思います。

とりあえず書きたいものを書いて、書式や余白を調整して
ページが多少減らせるようにしようと思います。


145 :アンソロ:2007/10/30(火) 12:23:19 ID:CblZsotrO
前にアンソロの主催をしたんだけど、参加者に完売しました〜ってメール送っても
携帯メールの人以外、誰からも返事が来なかった…orz
普通はこんなのに返事を期待しちゃダメなんでしょうか?それとも私に問題があったから返って来ないのかな…。
アンソロ完売まで2年かかったからもういいやって思われてるんでしょうか。
結構前の話だけど未だに気にしてしまう。

146 :アンソロ:2007/10/30(火) 12:33:49 ID:MQjHjRZT0
>145だったら
そういうメールがきたらどう返すの?

147 :アンソロ:2007/10/30(火) 12:33:52 ID:1kP9X78c0
>>145
報告メールに返信…しないなぁ。
主催が仲のいい人ならおめでとうメールを返すかもだが
アンソロ依頼でしか交流の無い主催だったら
ああそうですかわざわざどうもで終わると思うよ。
しかも発行から2年後ならジャンル変わってる人もいるだろうし。

148 :アンソロ145:2007/10/30(火) 13:18:02 ID:CblZsotrO
レスありがとうございます。
>>146
自分だったら「お疲れ様でした」って送ります。

>>147
企業とかじゃないからメールの返信はするのが普通と思ってたけどそうでもないんですね。

ほとんどパソコンでメールしないし携帯メールとの違いもあるのかなぁ。

というか完売報告っていらないもの?した方がいいって言われたんだけど…。
結局メールで連絡できる人には送って、アドレス分からなくなった人にはしなかった。
手紙送ろうかと思ったけど大げさっぽいし引っ越してるかもしれないし。

149 :アンソロ:2007/10/30(火) 13:30:22 ID:MQjHjRZT0
身勝手な話だが
完売報告は再録したい人から見たら必要なものだと思う。
けど自分は完売報告メールには返信しないかも。
気分次第では返信するかもしれないけど
「りょうかーい」と思って終わりだ、多分。

150 :あんそろ:2007/10/30(火) 14:12:40 ID:OIZ5dltp0
あー>>145の話で今どうでもいいこと思いついたんだけど
アンソロサイトのバナーを直リンクではってもらってるところなら、
画像に「完売御礼」みたいに字を入れて差し替えたらどうかな。

ていうかアンソロサイトのバナーの完売版がなんとなく欲しくなっただけなんだ。

151 :アンソロ:2007/10/30(火) 14:18:10 ID:SyhQwY2S0
完売してんならバナー貼って応援の意味なくない?
第2弾とかの企画があるならわかるけど

152 :あんそろ:2007/10/30(火) 14:29:12 ID:k6qQ99K00
完売報告、みんなしてるのか
再録に関しては最初に○ヶ月以降はご自由にどうぞと告知してあったし
実際完売前に再録してる人何人かいたから平気だと思うんだけども
自分も完売に2年ちょっとかかっちゃったから、ジャンル変更やら同人引退やらしてる人何人かいるので
今更連絡できない雰囲気なんだよな

153 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/10/30(火) 14:31:34 ID:xcEVaTea0
剥がすタイミングがみつからないのかいつまでも貼ってる人いるよね。
完売バナーになったらさすがに剥がすかもしれないし
区切りって意味では良いかも。

でもアンソロサイトがすでになくて画像が×になっててもまだ貼ってる人もいるなw

154 :アンソロ145:2007/10/30(火) 15:13:40 ID:CblZsotrO
>>149
レスありがとうございます。再録の事は頭になかったから報告してよかったかも…。

主催( ゚Д゚)、ペッ
とか思われてるわけじゃないみたいで安心しました。
長年もやもやしてたのがスッキリwありがとうございました!

155 :131:2007/10/30(火) 18:49:20 ID:Teb6UvFg0
>>132,134,140,143
遅くなったけどレスありがとう
やっぱり合同誌だと責任もあるし、自分はページ数もあまり描けないから
もう一度相手と話をしてみるよ

156 :アンソロ:2007/10/30(火) 18:51:04 ID:EC4aGFRT0
プチ相談。現在小説アンソロを企画中。
テキストで送ってもらって、主催の方で同じフォーマットにするのを事前に了承済み。
原稿が集まって編集中、レイアウトして掲載順番を決めるのに軽く読んでいたら
誤字脱字を見つけてしまった。
各執筆者3〜5カ所くらいはある。
自分だったら誤字脱字なんて恥ずかしいから、指摘して直して欲しいと思うんだが
所詮は同人のアンソロなので、指摘していいのかどうか判断がつかない。

訂正して送り直してもらう時間もないし、送り直せなんてとても言えない。
具体的にこの箇所を直していいですか、とメールで聞いても大丈夫だろうか。
それとも見なかったことにしたほうがいい?


157 :合同誌:2007/10/30(火) 18:52:53 ID:0fA4vHbS0
>>156
メールして直したほうがいいよ
そのまま印刷されてしまうほうが書き手としてはつらい

158 :アンソロ:2007/10/30(火) 18:56:55 ID:x/D6/eKw0
誤字を発見してくれて訂正してくれるなれば
主宰さんに対する好感度アップです。
めんどくさいかもしれないががんばって欲しいんだな。

159 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/10/30(火) 19:17:54 ID:wO0viK3G0
ぜひ執筆者にメールして欲しい。
×月×日までに返信がない場合はそのまま出しますと
回答日付区切ったほうがいいかもしれない。
修正お願いしますと返信したつもりで忘れることも多いし。

以前修羅場脳で「ビリヤード」をすべて「ビリヤドー」と書いてしまい、
主宰さんから「これはビリヤードではないのでしようか…?」と聞かれて大慌てしたことがある。
後に主宰さんが「これはテコンドーのような何か競技なのかもしれない」と
半日悩んだ末にメールしてくれたらしい。感謝。

160 :アンソロ:2007/10/30(火) 20:42:53 ID:AhtnUoz4O
自分もアンソロ主催経験者だが、
あきらかな誤字脱字は、
いちいち指摘するのも失礼な気がしたので、
修羅場間際には勝手に直してた。

インクジェットで写真を出力した
時書きさんの原稿も、無断でスキャンしてレーザーで出力した。

苦情はこなかったし
人によっては「知ってるなら、直してくれてもいいのに」
と思われる可能性があるから、
明らかな間違いなら直しても良いような

161 :アンソロ:2007/10/30(火) 21:40:48 ID:TNT+sVMT0
ちと吐き出し。

自分はマイナージャンルのマイナーキャラ(■)中心に本を出してオフ活動してる、
自分のコミケや厭離でさえ■を扱ってるサークルさんがいなくて寂しかったんだが
春頃に自ジャンル幸で■サイトを見つけ嬉しさの余りコンタクトを取った。
その神は以前からうちの本を読んでくれてたみたいでさらに(*´∀`*)ウレシス
何度かメール交換した後、冬コミで■本を出そうと思っているので
もし良ければゲストしてくれないか?に神は即おkくれた。
本の概要と、締め切りは改めて10月くらいになったら連絡すると伝えて
楽しみですねーなんて依頼後も数回やり取りしてたんだがプッツリ連絡が取れなくなった。

自分も神も本メルアドだったのでメールを相手が開封したら分かる様になっている
(このちゃんとした呼び方忘れた)
なので、連絡が取れていた先月初めまではちゃんと神が開封した事は分かってるんだが
それ以降何度メールを送っても開封すらされていないみたいだ。
神の日記もその頃で途絶えている。
ゲストの件は諦めるとして、というかゲスト原稿よりも何よりも
神の安否が気になってしょうがない。

162 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/10/30(火) 22:52:17 ID:/CNkFW4l0
>>160
間違い自体が明らかでも他人の原稿に無断で手を加えるのは
やっぱり気が引けるもんだと思うんだが…。
マンガ原稿で明らかなベタのし忘れがあったとして、
それがすごく小さなコマだったとしても了解も取らずに塗ったりしないでしょ。
自分は一声かけてほしい。
勝手に直されても怒りはしないし感謝もするけど、ややモニョかも。

>>156
編集作業の推敲中に何カ所か明らかな誤字脱字を見つけましたが
修正等、こちらにお任せいただいてもよろしいでしょうか?
取り急ぎご意向の確認をさせていただければ幸いです。
(詳細な確認を要する場合はお手数ですが○日までにご一報ください。
お返事がない場合はご了承下さったものと判断させていただきます)

……ってな感じで全員に一括送信するかな、自分なら。

163 :アンソロ:2007/10/31(水) 00:09:15 ID:kVTphM0nO
>>161
(´人`)

誤字を勝手に直すのは確かにモニョ。いや、ありがたいけどね。

164 :156:2007/10/31(水) 00:09:40 ID:BiosOcTt0
レスありがとう。
同人だから、誤字脱字の指摘すること自体モニョられるかもと不安だったんだけど
誤字脱字の連絡しても大丈夫みたいなので、これからメールしてくる。
訂正はこっちでするけど、連絡をして了解をもらうことにする。

165 :アンソロ:2007/10/31(水) 00:12:51 ID:ixUzd+S10
指摘することより、無許可でも修正の方がモニョられるよ
「有り難い」とも思うけど、同時に「うわ、恥ずかしい」「言ってくれればいいのに」と思っちゃう
自分なら事後報告でも構わないから修正した事を教えて欲しいよ




166 :アンソロ:2007/10/31(水) 00:45:22 ID:F9ej4Myo0
勝手に直した>>160はもにょられてるかもね
自分も事前にメールもらって修正してもらいたいクチだ

167 :アンソロ:2007/10/31(水) 00:50:07 ID:bASg/kmH0
添削してくる主宰とかいたら最強かもね。

168 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/10/31(水) 10:43:57 ID:I0i5DMZt0
いるよ、添削主宰。
本人は自分の文章力・国語力に自信があるみたいだった。
アンソロの目玉だった大手さんの歴史モノに的外れな添削して
(時代っぽい言い回しを「こんな日本語ありません」みたいに)
大手さんに「そんなに私の文章がご不満なら降ります」といわれて
けっきょく企画はポシャったけど。

169 :アンソロ:2007/10/31(水) 20:22:31 ID:yIZCG4h60
トラブル回避のために
「送られた原稿には一切手を加えずそのまま印刷に出します
送る前によく確認して云々」の注意書きつけるよ
台詞抜けてるのを効果だと思ってそのまま入稿したら
あんな明らかにおかしいんだから気付くべきと言われたことある
回想シーンの1ページごっそり抜けてたし、なくても話通じてたから
本気で効果だと思ったわ…

170 :アンソロ:2007/10/31(水) 22:08:47 ID:d1U+9haN0
あー、自分もあったな、1ページまるまる台詞抜け。
ラストのページだし普通に効果だと思ってたら、入稿直前に
「差し替えてください!」ってお詫びと原稿が送られてきた。
コミスタのバグかなんかで、EPSにしたときレイヤーがごっそり抜けるとかなんとか。
(使ってないからわからない)

誤字脱字は「校正はしません」ってことで告知してるな。
小説の人には印刷イメージとして事前にpdf渡すから
誤字脱字を見つけたら○日までに連絡ください、にしてる。

171 :アンソロ:2007/10/31(水) 22:24:23 ID:/t9+Ol5P0
明らかな誤変換とかならわりと気軽に連絡も出来るけど、
書き手さんがその単語を間違って覚えてたりすると
かなり神経使う。
雰囲気をふいんきと覚えてて「雰因気」という漢字を当ててたりとかそういうやつ。


172 :アンソロ:2007/10/31(水) 22:27:59 ID:+RNgGlRC0
ジュテームをガッデムのやわらかい言い方だと勘違いしてたりか

173 :アンソロ:2007/10/31(水) 22:48:28 ID:R/uiJJjt0
>172
タカナ乙

174 :アンソロ:2007/11/01(木) 00:59:37 ID:H8WHrJA40
アンソロで、寄稿してもらった原稿がネタ被ってたらどうしたらいいんだろ。
軽いネタ被りなら気にしない?
完全に被ってたら、被ってますと言うのも気まずいけど、
言わずに出しても気まずいかなと気になって。

自分の知り合いはゲスト原稿と自分のネタが被ったけど、
「自分のは没にしようかと思ったけど、逆に面白いかなと思って」と普通に載せてた。
確かに、同じネタでも描く人違うと大分違うなと思わせる感じで面白かったけど、
知らない人同士だとどうなんだろう…。

175 :案ソロ:2007/11/01(木) 01:02:46 ID:kn7yD5ra0
パクってるんじゃなく参加者同士が被ってるだけならそのまま載せればいいじゃない
参加者と>>174の作品が被ってるなら書き替えた方がいいだろうけど


176 :アンソロ:2007/11/01(木) 01:13:47 ID:bD0dx2skO
被ってると言われても時期によってはどうしようもないかな
どちらかだけリテイクをお願いしたとしても、リテイクを要求された側は
せっかく描いた原稿はお蔵入りになるし、自分が遠慮したネタがアンソロに
掲載されていたらもにょるとオモ

2人ともリテイクで、またネタ被りをおこしても何だし

177 :アンソロ:2007/11/01(木) 02:02:44 ID:XQG8LoFhO
初めてアンソロ参加することになったんだけど、ギャグかシリアスかで迷ってる。
やっぱり割合としてはギャグが多いと思うんだけど、
買った側としたら、ギャグの中にシリアスがぽつんとあったら違和感ある?
他のメンバーをみる限りそうなりそうな感じなんだ。

シリアスと言っても最終的にはほのぼのしくなる予定なんだけど…
みんなどうしてますか?ぜひ意見を聞かせて欲しい

178 :アンソロ:2007/11/01(木) 02:16:44 ID:H8WHrJA40
>>175
>>176
そうか、被ったら当然描いてくれた側でもお蔵入りになってしまいますよね。
もしネタ被りきてもパクじゃないんだし気にせず載せようと思います。
けっこう締め切り余裕もって原稿くれる人少なくて、
ギリギリでネタ被りきたらどうしようと不安で仕方なかったんだけど、
何だか気持ちが軽くなりました。
ありがとうございます。

179 :アンソロ:2007/11/01(木) 05:12:53 ID:aknkVT+G0
>>176
気になるなら主催に確認してみてはどう?
買い手としては主催の求めてる傾向とかアンソロの企画意図が
はっきりしてる本の方が買いやすいと思うけど。
でも主催が傾向よりも>176の描く話が読みたいと言ってくれたら
176の描きたいネタを描けばいいんじゃないかな

180 :アンソロ:2007/11/01(木) 05:14:01 ID:aknkVT+G0
レス番間違えたorz
176じゃなくて>>177宛です

181 :アンソロ:2007/11/01(木) 08:48:50 ID:OCedajmO0
>177
自分も聞いた方がいいと思う。数ページならいいけど
ある程度分量のあるシリアスだと、合う・合わないが
顕著になるから。
それにあらかじめ177の傾向を見ていたとしても、
ふだんと違うものが出てくる場合だと、主宰としては、
掲載しないというのはできないし、不安があるなら、
事前に確認した方がいい。

182 :アンそろ:2007/11/01(木) 09:14:39 ID:yFnNAudI0
シリアス部分に何らかの仕込みというか意欲があるなら、
ネタの可否についても聞いた方が良いかも。


183 :アンソロ:2007/11/02(金) 10:00:23 ID:U3hEFPqK0
アンソロ主宰はペン先代金を支払うべき。
原稿送料も出さずこちら持ちってどんだけ。
時給換算で幾らになるとお思いなのか

184 :アンソロ:2007/11/02(金) 10:10:13 ID:qhGK7oG+0
>>179,181,182

ありがとう!
やっぱり聞いたほうがいいみたいなのでお伺いを立ててみようと思う
買って読んでくれた人皆に楽しんでもらいたいし
執筆者の方々にも楽しんでもらいたいし、せめて空気壊さないよう努力するよ
ネタ的に駄目だったらまた自分で出すなりなんなりすることにする。重ね重ねありがとう!


185 :アンソロ:2007/11/02(金) 10:11:44 ID:1PQe4xjV0
ペン先代だけでいいのかwww

186 :アンソロ:2007/11/02(金) 11:23:22 ID:WdIKlyyZ0
アンソロの謝礼にペン先、いいかもしれない。
現金の方が早いけどなー。

187 :アンソロ:2007/11/02(金) 11:28:38 ID:kqHmfZuL0
字書きの自分はペン先貰っても使い道がないなぁw

188 :アンそろ:2007/11/02(金) 11:49:16 ID:BRteNAe40
絵描きだけどデジタルだから
タブの替え芯の方が有り難いなw

189 :アンソロ:2007/11/02(金) 11:55:29 ID:7Jpf7Jyt0
主宰オリジナルの謝礼カタログ作って
好きなの選んでもらえばいいんだな。

190 :あんそろ:2007/11/02(金) 12:01:44 ID:GJnWFHH10
謝礼のあるアンソロに参加すれば問題ない

191 :アンソロ:2007/11/02(金) 14:13:18 ID:NuiBdJ9V0
「面白かった」の一言や、アンソロを読んで個人誌にも興味を持ってくれる読み手が現れれば
それでいいじゃないか。同人の醍醐味は金銭じゃないでしょ。

192 :アンソロ:2007/11/02(金) 14:23:46 ID:iPommuMK0
理想論である。

193 :アンソロ:2007/11/02(金) 14:47:34 ID:IT+AoE2p0
理想論でも自分で参加しておいて愚痴を垂れるのは人として最悪。

194 :アンソロ:2007/11/02(金) 14:49:24 ID:DXPm3KXy0
嫌なら早々と辞めればいいじゃん

早い方が主催にも迷惑掛からないし、さっさと辞退メール送ればいい

195 :アンソロ:2007/11/02(金) 14:53:06 ID:j8IkO3H80
謝礼がないなんてどういうことだとか
印刷所は明記すべきだとか

そういうことを言ってくる人間がいるのも事実なわけで。
そのつど「嫌なら参加やめとけば?」としか言ってやれないが。

196 :アンソロ:2007/11/02(金) 15:32:04 ID:EaMjZWWf0
忙しくて辞退したらしたで粘着してきたり
どっちも大変だね

197 :あんそろ:2007/11/02(金) 15:34:14 ID:b9Ua+Nwx0
大変だからこのスレがにぎわってしまうのですよ

198 :合同誌 ◆yG7wZo/a9w :2007/11/02(金) 18:48:26 ID:4PGRIf+X0
>187
原稿用紙に付けペンで執筆するんだ。
ちょっとカッコイイぞ。

199 :アンソロ:2007/11/02(金) 23:03:33 ID:0CQWR3S10
>198
だったら万年筆の方がいいw

200 :アンソロ:2007/11/03(土) 18:53:31 ID:go14E72/0
みんな印刷所って気にしないのか?
自分は仕上がりで線が飛んだりトーンが潰れたりしそうな印刷所に合わせて
描き方を調整したいから何処で印刷するのか知っておきたいんだが

201 :アンソロ:2007/11/03(土) 19:23:28 ID:Q6rNuRpO0
気になる。印刷所によっては5%トーンでなかったりするし。
教えてくれる人もいるよね。
自分が参加したアンソロは全体の4割がどこで刷るか教えてくれた。
余談だけど、印刷所ランクで高すぎず品質はまあまあ以上の所で刷る人は教えてくれて、
安かろう(ryの所で刷る人は教えてくれない場合が多かった。
やっぱ単価計算されたくないんだろうか。

202 :アンソロ:2007/11/03(土) 19:23:48 ID:Tg07Wky40
自分も印刷所は明記して欲しい方かな。
問い合わせても教えてくれなかった人とかいる?
前にも話題出てたけど料金や〆切を知られたくないって
理由だったらどこの印刷所でも大方把握できるものだし
奥付に表記する事が多いからあまり意味はないと思うのだけど。

203 :アンソロ:2007/11/03(土) 19:36:12 ID:Q6rNuRpO0
じゃあ安い所使ってると思われたくないとか…?
夏から奥付表記ほぼ必須なんだから、これから先教えないでおく理由はないよね確かに。
別に聞いたら教えてくれるんじゃないかな。

無理矢理デメリット考えたら、勝手に印刷所の締め切り計算されて、
原稿遅く渡されるのが困るって事くらいだろうか…
早割使用予定だったら余計に困りそう。

204 :アンソロ:2007/11/03(土) 20:21:20 ID:FwWTlU8nO
このスレでちょっと前に話題にならなかったっけ?

〆切に間に合わない人が出て
印刷所を急に変えたりする場合もあるからじゃないかなぁ

205 :アンソロ:2007/11/03(土) 20:34:52 ID:ZvVIHQkF0
お呼ばれしたアンソロで規定枚数をオーバーして提出。
もちろん、事前に主宰の方には連絡済み。
越えそうなら、事前に連絡してくれというようなことが告知されていたので、
絶対に規定内でなければいけないということでもないようだった。

実際、出来上がったアンソロを見ると、自分ともう一方だけ規定をオーバーしていた。
他の執筆者から見たらえ!?って思うことかな。
オーバーと言っても1Pだったんだけど。
字書きなんだけど、締め切りギリギリで推敲してもどうしても削れなかった。

206 :アンソロ:2007/11/03(土) 20:37:45 ID:WlneSUHK0
1Pくらいなら別に大丈夫だと思う

207 :アンソロ:2007/11/03(土) 20:43:41 ID:fHiZzQS30
>>205
執筆者もページオーバーなら要連絡っていう
要綱を読んでいたわけだし、
そのくらいなら平気じゃないか
そこまで心が狭くはなりたくない。


208 :アンソロ:2007/11/04(日) 01:24:29 ID:6PVVjiyj0
印刷所だけど、自分だったら聴かれても答えられないなあ

問い合わせの時期によっては印刷所が決まってないこともあるからね
コミケや超都市あわせなら〆切やフェアの発表早いけど
時期外れの厭離あわせならフェアだとか、あとイベント支援印刷所の発表見て検討するから
まあイベント一ヶ月前とかなら目星はつけてるけど
でもやっぱり入稿するまでは確定とは言えない、万が一変更の可能性あるから
だから、印刷所にあわせた原稿作るより
どこの印刷所に出しても大丈夫そうな原稿作って欲しいのが本音

209 :アンソロ:2007/11/04(日) 01:55:48 ID:jZEOUccS0
描く側としては決まり次第教えて欲しいというのが本音かな。
間に合えば若干の調整も出来るわけだし
後で変更したとしてもきちんと説明して貰えれば納得するよ。
「今の所○○(印刷所)さんを検討していますが、変更する場合もあります」
くらい言ってくれれば変更も視野に入れて取り掛かれるしなんとも思わないんだけどな。
最初から教えてくれる主催者さんも居る分頑なに秘密にされると無駄に疑心暗鬼してしまうんだよね。

210 :アンソロ:2007/11/04(日) 02:01:35 ID:+xBrsQPZ0
最初に教えた印刷所から
3つくらいランク落とした印刷所で刷ったろか。

ところで印刷所教えてもらってそこに合わせて原稿作った人は、
再録するときは、同じ印刷所?

211 :アンソロ:2007/11/04(日) 02:09:48 ID:OSNn5T3l0
>>208
>どこの印刷所に出しても大丈夫そうな原稿作って欲しいのが本音
どんな原稿でも酷い印刷になる印刷所もあるわけで。
どのトーンも大丈夫そうな印刷所使って欲しいのが本音。
安かろう悪かろうだけは勘弁。

212 :アンソロ:2007/11/04(日) 02:15:31 ID:MB8MDH8fO
>>210
商業ならまだしもどの口でそれを言うんだか
丸分かりだから二度と誰も描いてやらないだろうなw

213 :アンソロ:2007/11/04(日) 02:17:50 ID:y8nxzoBY0
両者一歩も譲らぬ攻防!

じゃなくてさ、お互い思いやろうぜ。
つか、大概の人は気を使ってるっしょ。
原稿作りも、印刷所選びも。

214 :アンソロ:2007/11/04(日) 02:32:21 ID:gt/vva31O
こんな主催もいるのかorz
取り敢えず>210は他人の原稿預かるな。

215 :案ソロ:2007/11/04(日) 04:57:00 ID:F9xhfI7m0
自分は印刷所が変更になったら告知ページで知らせたけどな
仮にも人様に寄稿してもらうのに、それくらいの手間を惜しんじゃダメでしょ

なんだかここで発言してる主催側の人って、参加者を上から目線で見てるみたいで
同じアンソロ主催としてその言い方はどうなんだと思う

216 :案ソロ:2007/11/04(日) 05:00:41 ID:F9xhfI7m0
途中で送った
アンソロって他人様の原稿で本を作って利益を出してる訳だから
主催=雑誌の編集長じゃないでしょ

217 :アンソロ:2007/11/04(日) 05:12:13 ID:yIQD6T3x0
アンソロって色んな絵柄の原稿が集まるから
どの印刷所使っても思うような仕上がりにならなかったりするよ。
台割考えて同じ線の太さやトーンの原稿を同じ版で印刷できるように
上手く編集すればそれなりに綺麗かもしれないけど
そこまで考えて編集する人って少ないんじゃないかな。


もし常識だったらごめん。





218 :アンソロ:2007/11/04(日) 06:02:29 ID:hbbCrJel0
どの印刷でもでるものにしてほしいなぁ。
だって最初に決めて伝えた印刷所が線が太くでる印刷所で
ならば線を細く!と描かれた結果
最終的に線が細くでてしまう印刷所で入稿した場合
最悪線飛ぶからなぁ・・・。
そういう意味でも教えたくないよ。
印刷所を先に伝えるとその印刷所にあった描き方にしてしまうだろうし。
伝えなかったらとりあえず無難にどこでも出る描き方をしてくれると思うから。

219 :アンソロ:2007/11/04(日) 06:19:33 ID:pBBu99Qa0
>>218
>そういう意味でも教えたくないよ。

意味が分からない
そんなに印刷所って途中で変えるものなの?

220 :アンソロ:2007/11/04(日) 06:35:16 ID:zEpzVTKj0
教えてくれるとありがたいって程度の認識でいいんじゃない

自分はデータ原稿になってからは印刷の質はさして気にしてない
アナログオンリーのアンソロだったら事前にわかるとありがたい
基本的に無難な原稿作ってるけどトーンの綺麗な印刷所なら
重ね貼りや細い線の抜きも強気でできるからw

221 :アンソロ:2007/11/04(日) 09:21:14 ID:GH/k6M5s0
アンソロの告知サイトで印刷所を明記してあるところは
今まで見たことないなあ。それはかなり特殊なんでは。

>他人様の原稿で本を作って利益を出してる
ってあるから男性向けなのかもしれないけど。

利益の有無じゃなくて、「原稿を預かる」責任として、できるだけのことは
しようと思ってやってるところが多いんじゃない? そもそも利益なんか出ないし。

数人ならまだしも、10人以上のすべての描き手に合わせた
印刷所を選ぶことはできないし、不測の事態による変更もある。
仕様変更や、原稿の状態・製作環境でNGが出る場合もある。
もちろん、予算の関係もあるし、原作の展開などで急遽決まった企画だと
印刷所の支援の問題もあるだろうし。

印刷所って、原稿製作・編集中も変わる可能性があるから、最初に
伝えておくべきものだとは思わないな。なくても普通という感じ。
付記的に書いてあったら丁寧な方じゃない。

逆に、もし「印刷所に合わせて作りたいので教えてくれ」と言われたら、
教えるのはいいけど、変わるかもしれないから、それはやめてくれって思うよ。

222 :合同:2007/11/04(日) 10:46:31 ID:AQ8ZrimOO
>>210
それは主宰としてどうなのよ

223 :アンソロ:2007/11/04(日) 10:47:05 ID:na4uqb2V0
いや、普通に印刷所は明記するだろう。

オフに慣れてる描き手さんこそ、その印刷所のマニュアルを読んで
あわせようとしてくれるだろうし、あわせて作りたいと思うもんだぞ。
基本的な原稿の作り方ってのは変わらないけど、その中で
印刷所によって細かい注意とか違うんだから、主催が描き手に
「どこの印刷所でもいける仕上げにしろよ」っていうのは
ちょっと我侭だと思う。
印刷所が変わるのは仕方ないけど、「変わるかも知れませんが、こことここ
辺りで考えてます」ってくらい出して欲しい。
ていうか、そこまで考えての企画じゃないなら主催としてどーよと思う。

224 :合同:2007/11/04(日) 11:34:40 ID:ZXc5EXjA0
男性向けじゃなくて女性向けだけど、今まで参加したアンソロの告知サイト
全てに印刷所はどこを使うかちゃんと明記されていたから
そういうものかと思ってた。
あとジャンルによっては凄い利益が出ると思うよ、アンソロって。
そのせいで自ジャンルはアンソロゴロだらけだ…otz

225 :アンソロ:2007/11/04(日) 11:53:58 ID:gvXctPTh0
>>223
>221さんが細かく書いてくれてるけど
アンソロで 早い段階での印刷所の告知はリスク大きすぎるよ。

あと、「オフに慣れてる描き手さん」なら余計に
「どこの印刷所でもいける仕上げ」には困らない。
というか、意識しないでできる。
また、慣れている主催は
印刷に出にくい(線が細い・濃すぎ薄過ぎのトーンを多用する)書き手や
印刷にクレームつけそうな書き手への依頼は避けるので、
あまり問題にならないことのほうが多いよ。

226 :アンソロ:2007/11/04(日) 11:54:23 ID:GH/k6M5s0
確認なんだけど、告知サイトなんだよね? メンバー用のページじゃなくて。
公募でも、そこまで詳細に書いてあるのは見たことないので、びっくりだ。
以前アンソロやるときに、結構な数みたけど、そういうのはなかったので。
念のため、自ジャンル(複数)のアンソロ企画全部回って見たけど
1つもなかった。どこかで、それが定番化してるのかな?


>223
何か誤解があると思うんだけど。「いろいろ事情もあるので
”明記されてるのが普通”とまでは言えないだろう」と言ってるんだよ。
もちろん、あった方が望ましいし、聞かれたら、決定している範囲で
答える必要はあると思うよ。

「どこの印刷所でもいける仕上げにしろ」という主宰の話は、
印刷所の明記とは別のことじゃない?

227 :合同:2007/11/04(日) 12:36:15 ID:ZXc5EXjA0
告知サイトっていうのがメンバーページのことかと
思ってた。
そうか、一般向けの告知サイトにだったら印刷所を明記しているとこは
見たことないな

228 :案ソロ:2007/11/04(日) 12:43:41 ID:F9xhfI7m0
絵描きは基本的に何処の印刷所でもいけるように気を付けてると思うよ
気にしない人もいるけど、印刷所によっては本当に仕上がりに差が大きいから
だから主催と参加者の両方からみても、印刷所は知っておいた方が安心なんだけどね
>>221
>数人ならまだしも、10人以上のすべての描き手に合わせた
>印刷所を選ぶことはできないし、不測の事態による変更もある。
だから、描き手の方が印刷所に合わせやすい様に告知してあげた方が親切なんじゃないの?
最初に告知しなくても途中からでもいいでしょ


229 :案ソロ:2007/11/04(日) 12:45:45 ID:F9xhfI7m0
>>227
すまん、書き出したのは自分だけど印刷所を掲載したのはメンバーページです

230 :アンソロ:2007/11/04(日) 12:50:13 ID:GlFpf5lx0
再現性にこだわり強いのは結構なことだが
いいかげんうざい。
再録でもして思う存分追求すればいいじゃない。

231 :アンソロ:2007/11/04(日) 12:55:27 ID:DvO82BEp0
三回だけアンソロ参加したことあるけど(イベントアンソロ・依頼制)
一度も印刷所なんて教えてくれたとこなかった
それが普通だと思ってた
自分の置かれた環境で「普通」って変わるよな

232 :アンソロ:2007/11/04(日) 14:53:49 ID:AQ8ZrimOO
印刷所を聞かれるのが嫌な企画者は最初から、【印刷所は聞かないで下さい】
って依頼文かメンバーページで意思表示して欲しいな
聞かない代わりに執筆依頼も受けないからさ

商業アンソロの場合は印刷レベルは安定してるけれど、通常の同人印刷は
再現性にバラつきがあるから参考にしたいだけなのに

印刷所を聞くだけで、締切を逆算しようとしているだとか、印刷所から原価を
推測しようとしている、というように企画者に思われるのは不本意だし不愉快だ


233 :アンソロ:2007/11/04(日) 15:05:52 ID:hX74jzXO0
でぇらしつこス

234 :アンソロ:2007/11/04(日) 15:16:50 ID:L376fSE10
不愉快なら条件に書いてないところには参加しなければいいじゃないか
教えてくれないなら参加出来ません、と断ればいいだけの話
主催は誘う側だが、参加するしないは誘われた側にあるんだからさ
そこまで印刷に拘られてもって気がする
それこそ再現に拘るなら自分の個人誌に再録すればいいと思うよ

人それぞれだから結論は出ないだろう
どこで妥協するかじゃないかな

235 :餡そろ:2007/11/04(日) 15:27:09 ID:pu45mtGKO
ここ最近の流れ読んでて不安になってきた
何処の印刷なら参加側は満足なんだ?
全員の希望なんてかなえられないだろう

236 :アンソロ:2007/11/04(日) 15:32:21 ID:U6lihaSY0
>>232
私が使ってる印刷所なら教えるよ。
同人向けのサイトもパンフも何もない、
実家で経営している印刷所だ。
そういう印刷所でも、教えてもらえば満足できるのかな。

237 :あんそろ:2007/11/04(日) 15:39:52 ID:vxE8ukXL0
234のいうとおり、印刷の出来にそこまで拘るなら、印刷所が
直前で変わるかもしれないアンソロの依頼はそれを理由に断れ
ばいいと思う。実際、締め切りを破る参加者や当初予定の頁数
を劇的にオーバーする参加者が出てくると、主催としては予算
の都合上変えざるを得ない。

断っても上の理由なら依頼者も納得するだろうし、それでも参
加して欲しい場合は、リスク背負ってもあなたの都合の良い印
刷所に合わせてくれるかも知れない。

238 :アンソロ:2007/11/04(日) 16:07:52 ID:uYUVtBAY0
アンソロって厚くなるし、なるべく安いところ使ってコスト下げたい気持ちはわかるけど、
安かろう悪かろうの所使ってたら、正直愛ないのかなって思っちゃうな…。
勿論それはそれで構わないんだけど、そういう所って普通の印刷所で出るトーンすら
出なかったりするから、やっぱ事前に教えて欲しい。

239 :アンソロ:2007/11/04(日) 16:16:54 ID:kAgZ8ixa0
イヤなら参加しなきゃいーじゃん

240 :アンソロ:2007/11/04(日) 16:19:08 ID:89SizuP60
>>238
キミはコピー本には愛を込めない人種かね

241 :アンソロ:2007/11/04(日) 16:49:45 ID:5OgXySMu0
この流れを見て頻繁にアンソロに使う印刷所を途中で変えるから
最初に教えることは出来ないって意見が目に付いたんで疑問に思ったんだけど
そんなに入校予定の印刷所を途中で変えるもんなの?
そして印刷所を途中で変える理由って何?
自分なら一度決めた印刷所を途中で変えるという経験がないのでよくわからん。
もしかして早割のみの低料金しか最初に想定していなくて、締め切り破りが出たら
その印刷費が払えないから途中で安い印刷所に変えるってこと?
なんかそういうリスクのある方法を最初から選択するのが自分からしたら
よくわからんのだけど。
アンソロってみんなが締め切りきっちりに出してくれるとは限らないもんだし。

242 :アンソロ:2007/11/04(日) 16:51:48 ID:V2vLgjHQ0
>アンソロってみんなが締め切りきっちりに出してくれるとは限らないもんだし。
だからこそ変える可能性があるんでしょ
パックに間に合わないとか、早割狙ってたのにダメで他の印刷所に変えるとか

243 :アンソロ:2007/11/04(日) 16:56:23 ID:nQ9/rE9m0
>>241
ぴったりしか予算組んでなくてそれ以上は払えない
なんて誰もいっとらんだろうに。

244 :アンソロ:2007/11/04(日) 17:07:27 ID:uYUVtBAY0
>>240
いや、コピーにならトーン使わない絵柄にしたりする。
それにコピー本の方がまだトーン印刷出る場合もあるよ。
前に肌の影に常用トーン(60/10)すら飛んだアンソロがあった。一瞬オンデマかと思った。
このくらいのトーンって飛ぶのが普通?アンソロには使わない方がいいのかな。

話が変わるんだけど、そのアンソロ主宰、
アンソロ発行直後に別ジャンルにハマってどっか消えちゃって、
それ以降イベントでアンソロ見た事はなかった。初売り1回のみ。
しかもそのイベントも大遅刻で、終了間近に来たのでほとんど売れてない。
個人サイトは休止中でアンソロサイトも放置状態。
寄稿した漫画ほとんど見てもらえてないだろうという悲しさと、
そもそもあの山の様な在庫はどうなるんだろうという不安で胸がいっぱいだったよ。
(近くの配置だったんだけど、遅刻でまだ誰もいないスペースに段箱が大量に積まれてた)
自分の本に再録したいけど、まだ完売してないアンソロの原稿こっちで使っていいかと問い合わせるのも気が引ける。
放置状態だし、多分今から売っても完売は無理そうというか、
すでに大半は廃棄処分されてるんじゃとすら思うんだが…。

245 :アンソロ:2007/11/04(日) 17:37:28 ID:lt1iCaIc0
>244は
いろいろビミョウにずれてると思う
もちろん主宰が10割悪いが
やっぱりどこかずれていると思う。

246 :アンソロ:2007/11/04(日) 18:11:35 ID:ix+fdHdv0
なんだか今まで、遅れるから早割りが使えなくなって
代えるっていうの多いみたいだけど
印刷所のフェアとかの関係で
同じくらいの料金で良い印刷所が使えるセットが発表されて代えるとか
そういうのは年頭にないのかな

でも、再現率の高い印刷所に代えても
『それならもっと細かいトーンとか貼ったのに』とか文句言われそう('A`)

247 :アンソロ:2007/11/04(日) 18:17:49 ID:I7ttxnYi0
印刷所予定と違うところに変えたことあるよ。
理由は参加者の一人が急に入院して原稿が大幅に遅れたから。
締め切りの遅い大手御用達印刷所に頼むしかなくなった。
元々ギリギリ赤字くらい予定してたのがこれで大赤字w
結果としていい本できたと思うから後悔はしてないけどね。

248 :アンソロ:2007/11/04(日) 18:56:09 ID:6PVVjiyj0
自分は絵描きじゃないから、そこまで印刷所にこだわるのがピンとこないんだよなあ
つーか印刷所の話とか聞いてる限りでは
印刷所で出る出ないじゃなくて
印刷所も原稿にあわせて印刷を変えてるみたいなんだけど
だから絵描きの人が気にするなら印刷所よりも他の参加者の絵柄なんじゃないの?

249 :アンソロ:2007/11/04(日) 19:21:32 ID:K2640g920
自分絵描きだけどあんまり気にしない
そりゃ細くもない線がかすれたり細かくもないトーンが潰れまくったり
してたら残念だなーとは思うけど原稿を預けた先でどの印刷所を
使おうと何とも思わないな
オンデマとかコピーの場合やこちらがデータで送ったのを
出力しての入稿とかにするなら事前に教えて欲しいけども

何度も出てるけど気になる人は聞いてみて主催からの返事が
原稿を預けるには不安だと思ったら断れば良いと思うよ
もし自分が主催をして、印刷所の事で依頼先の人が断っても
そうかーって思うだけだな
人には人それぞれのこだわりがあるし仕方が無い

250 :アンソロ:2007/11/04(日) 20:05:12 ID:o6htx0CYO
酷いとこだと網の雷トーン全滅でそのコマのイミフとかあるしなー…
一概には言えん。
そんなのはこだわり以前の問題だし。
小説でも、明朝の細い所全滅で読みづらいアンソロとかあるしな。

251 :アンソロ:2007/11/04(日) 20:05:40 ID:CsNF0HdE0
正直そこまで印刷所にこだわるなら、アンソロには参加しなきゃいいのにと思うが。
アナログとデータ、線の細い人太い人、トーンバリバリの人ベタ多めの人、
漫画と小説、そんなものが混在してるんだから、いくら自分が
「自分の原稿を最高に綺麗に印刷してくれる」ように原稿作ったって無駄だと思うけど。
自分の原稿を基準に刷ってくれるわけじゃないんだし。

それだけ印刷所によって書き分けができるなら、どの印刷所でもそれなりに出るような
原稿にしてくれ、って言いたくなるのもわかるよ。
事前に教えてもらった印刷所と真逆の特性がある印刷所に変更になったら
どうするつもりなんだろうか。

252 :アンソロ:2007/11/04(日) 20:14:12 ID:2obB3kcP0
アンソロの印刷所に文句つけるやつは参加しなければいい
個人誌にして好きな印刷所を使う

これで全てが丸くおさまるんじゃないの
アンソロなんて絶対参加しなくちゃいけないものじゃないんだからさ

253 :アンソロ:2007/11/04(日) 20:29:51 ID:g71msSkW0
自分完全データの絵描きだけど、正直どこの印刷所でもある程度綺麗に
出る原稿作ることなんか全然可能だと思うんだけど。
自分の原稿の再現性に気を遣うなら、印刷所を聞いてそこ用に合わせるより
どこでもそこそこ綺麗に出るように原稿描く方が楽じゃね?
>251の言う通り、何処を使ったとしても原稿がバラバラだとどれも最高の
状態で刷るなんてほぼ不可能だろうしさ。

254 :アンソロ:2007/11/04(日) 20:40:02 ID:zEpzVTKj0
なにか論点ずれてってる気がするんだけど
印刷所知りたい人はアナログ原稿なんじゃないの?

印刷所の水準を最高にしろってんじゃなくて、
恐れてるのは無難な原稿作っても手ごわい印刷所で
刷られる場合なんじゃないかなあ
「参加しなきゃいいのに」って色んな考慮飛ばしすぎじゃないか


255 :アンソロ:2007/11/04(日) 20:50:58 ID:er4qPAe7O
なんにせよまずは聞きたいことは最初に主催に聞けでFAじゃないのか


色んな主催さんがいるんだしなー
差し障り無かったら答えてくれるしサイトにも載せてくれるかもしれない

256 :アンソロ:2007/11/04(日) 20:51:55 ID:I/XTr6Os0
この前このスレに来た人が

データでやってる人ならわかると思うけど
データじゃ印刷所によって全然違うよ。
執筆の打診の時点で印刷所を教えるべき。

と言って行った。

257 :アンソロ:2007/11/04(日) 21:24:56 ID:wC2uKAzC0
印刷所のデータ用の機械には2種類あって
網点化してないエアブラシ塗りみたいなグレスケがすごく綺麗に出るタイプと
そうじゃないのがあるんだっけ?(名前忘れたごめん)
それのことじゃないの?

自分も気にならないなー
むしろどこの印刷所使うんだろうと当日まで楽しみ
イベントアンソロしか参加したことないんだが、たいてい自分が普段使ってるところより
高級な印刷所だったり大台印刷だったりするからwtktだ

258 :アン:2007/11/04(日) 22:00:43 ID:KdWrFwx+0
AMスクリーンとFMスクリーンかな?

自分は合同誌やアンソロでは絶対グレスケ入稿しないからなぁ。
網トーン+2値化してアナログ原稿に近づけるよ。
アンソロは自分だけじゃなく他の人の原稿もあるからなぁ。

259 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/11/04(日) 22:50:54 ID:g71msSkW0
自分は印刷所予告はしてるほうだけど、別に普通だとは思ってないなー

前にこの話題出された時も

・いろんなアンソロがあるんだから印刷所明記が普通!は思い込みすぎ
・そんなに気になるなら主宰に聞けばいい
・最初から明記されてるアンソロにだけ参加すればいいじゃん

…でFAだったと思うけど
どうしてもここで印刷所明記が普通!ってことにしたいみたいだなあ
参加する側に参加決定するかどうかの権利があるんだから、
主宰が厨だと思えて納得できないときは参加しなければいいだけでしょう
なんか…アンソロには参加したいの未練未練!アテクシの思い通りにして!ってふうにしか聞こえない

260 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/11/04(日) 22:54:33 ID:g71msSkW0
eeeID被った?www
うわ自演っぽいwww
家族だったらどうしようwwwww

261 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/11/04(日) 22:58:06 ID:FoYmpFkm0
言ってあげよう。
バレバレの自演乙wwwwww

262 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/11/04(日) 23:03:49 ID:ix+fdHdv0
自演だとしても>>259の言ってる事は正論だと思うけどな

263 :飛翔:2007/11/04(日) 23:03:57 ID:6w1/LrTc0
>>260
ケーブルTVでネットやってた時は
同じスレでID同じ人がいて困ったことがある。


264 :アンソロ:2007/11/04(日) 23:07:20 ID:A83L33iT0
アンソロ主催なんだが相談させてください。

初主催のアンソロは、凄まじくマイナーな打ち切り作品。
マイナーなのでカプ指定や内容テーマは一切もうけず、
「誰にでも楽しめる、仮に普段二次創作に興味がない人でも楽しめる」アンソロを目指して主催。
アンソロのメインはカプ無しのシリアスやほのぼの。

で、この企画を立ち上げた頃、作者が公式サイトを立ち上げた。
公式サイトでは打ち切りになった自ジャンルの、
本編では明かされなかった設定や内容が一部公開されていた。

ただし期間限定だったので、今はもう公開されていない。
アンソロが発行してから情報を見ることは出来ない。

幸いというかなんと言うか、このアンソロを企画する時点で
既に期間限定って言うのは決まっていたので、
「アンソロの内容は公式サイトの設定は全く関係のないもので!」と執筆者には指定した。
このことはアンソロサイトにて告知済み。
だから、公式サイト未見の人が、このアンソロを見て違和感を覚えることは無い。

ただ、今考えてるのが「アンソロサイト未見」「公式サイト閲覧済み」の人のこと。
公式サイトの設定が頭に入ってる人がこのアンソロを見ると、かなり内容に違和感があると思う。

いかんせんマイナーなので、サイト知らない人がこのアンソロの存在に気付く、ってこともないと思うんだけど、
誰にでも楽しめるものを目指す以上は、本文にもそうした企画主旨は記したほうがいいだろうか?

アンソロの本文にそういう主旨が細かく書いてあるのって、興ざめに繋がるのではないか、と悩んでる。

皆はどうするか教えてください。


265 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/11/04(日) 23:11:50 ID:pRr5AqVa0
>>259
自分も同意
印刷所教えてくれないと安心できない主催なら降りた方がいいんじゃない?

266 :アンソロ:2007/11/04(日) 23:12:19 ID:CsNF0HdE0
>>264
同人なんてそもそも捏造設定、脳内ケプ満載が普通。
いちいち書く必要は無いと思うけど。

267 :アンソロ:2007/11/04(日) 23:16:58 ID:RGTKLMVe0
状況が良く飲み込めない
ガムパレの裏設定知ってる人とゲームのみで完結した人との
違いみたいなモンだろうか。

268 :アンソロ:2007/11/04(日) 23:19:06 ID:6PVVjiyj0
>264
設定関連では、たとえばリアルタイム作品で原稿中に新設定新キャラ追加なんて
よくあることだから、読み手的にスルーは可能だから気にすることはないと思うけど

ただ、この執筆者みんな公式見てないの?とか思われるのが嫌とかなら
目次とか編集後記とかにさらっと、設定を知らない人のためにあえて公式設定は使わないよう依頼しました
とか軽く書いておけばいいと思う

269 :アンソロ:2007/11/05(月) 01:17:22 ID:PyG5GDsb0
>264
どんな裏設定かにもよるなぁ・・・。
例えばキャラAは実は結婚してその相手の設定絵や原作補完漫画を丸々1話
描かれてたら難しいけれど、
単にキャラの生い立ち微妙に補完とか漫画で少し描写があったものを
公式設定にする(例えば「人参は入れるなよ!」と言ったキャラは人参が嫌い)とか
だったら無視してもいいと思うし。
でも期間限定ってこともあるし、無難にダメにしておいて
編集後記とか企画ページに「期間限定ページなので見れなかった人もいるので
公式の設定を〜」でいいと思うよ。
そもそも期間限定だと知っていたら見れなかった人もいるとわかってるから
そこででた設定と真逆でも何も思わないし。

>241印刷所を途中でかえる理由(思いつくもの、現実にあったもの)
・執筆者の締め切り破り(イベント合わせの場合は特急仕上げしてくれるとこ行き)
・今は使わないほうがいい印刷所を予定していた(大量落としとかでgdgdになってるとか)
・部数を多くすることになった(マイナーだと思ってたら意外に購入希望者がいて
予定していたパックが使えなくなった)
・P数が多くなった(上記と理由同じ。パックが使えなくなった)
・予定していたパック、フェアが突如打ち切りに。
(アンソロは半年〜の企画だから半年先にはやっていないとかある)
・予定した紙が突如在庫無しに。
・・・・かな。
今思いつくだけでもこれだけあげれるんだけど、
オフで順調に入稿できてた人なのかな。

270 :アンソロ:2007/11/05(月) 01:20:19 ID:4AoOMJZd0
>どうしてもここで印刷所明記が普通!ってことにしたいみたいだなあ

というより、印刷所を知っておいた方が描きやすいと言ってる絵描きに
主催らしき人が噛みついてるだけのようにしか見えない

271 :アンソロ:2007/11/05(月) 01:26:20 ID:JZV1w1r60
>>270
逆に見えた。
印刷所を明記してない主催に「印刷所を事前に教えるのは常識!」って
噛み付いてるだけのようにしか見えない。

実際ここにいる主催の人は聞かれれば答えるだろうし、答えない人も事情は
説明するだろうけど、ここを見ていない主催が印刷所を明記してないことが
前提の話なんだから、「主催に聞け。印刷所にこだわりがあるなら断れ」という
返しになるのは当たり前だと思うよ。

272 :アンソロ:2007/11/05(月) 01:35:16 ID:AtOnDY5f0
というか、そんなに5%トーンとか線の抜きにほっそいところの再現性とか
読んでて気になる?
自分、好き作家さんの本でもさっぱりわからないよ。

273 :アンソロ:2007/11/05(月) 01:39:18 ID:gnhqHALL0
それこそ本人の自己満足の世界だよ。
微妙な絵柄の違いが描いた本人にしかわからないようなものでさ
全然悪いことではないけどね。

274 :アンソロ:2007/11/05(月) 02:01:00 ID:4AoOMJZd0
>>271
すまないが「印刷所を事前に教えるのは常識!」なんてレスしてるのはどれなのか
レス番を教えてもらえないだろうか?

どちらにしても話の論点がズレてるししつこすぎるぞお前ら

275 :アンソロ:2007/11/05(月) 02:04:40 ID:qkYpW5HO0
印刷外れると5%どころかすべてのトーンが飛んでベタと主線のみのトーン無し原稿に見えて
しかも主線さえ飛んで顔の表情すらわからないこともあるよ。文字だったら掠れすぎて読めないね。
あとアナログだと気になるんだけど面付けで原稿カットする印刷所には出したくない。
以前寄稿したら原稿切る安い印刷だったらしく、断ち切り方向も切られてしまって嫌だったな。

270と271はどっちの言い分ももっともだ。聞けばいいじゃんと思うし。
ただこんなに印刷所告知に抵抗のある主宰が多い中で
実際に印刷所を聞いてから「その印刷所なら辞めます」と途中で降りた場合、あとで何言われるか。
単に忙しいからと依頼断わるだけでも逆恨みする厨主宰も多いからなあ。
だからといって印刷所明記必須だとは思わないけどさ

なにごとでも普通は頼む立場の側が頼まれる相手に便利なように気遣いするもんじゃないのかな。

276 :あんそろ:2007/11/05(月) 02:20:16 ID:qrAmbA2p0
読み専で、それまでは
「今回の本の仕上がりには落ち込む、ここの印刷所最悪」等のサークル意見を聞いても
「どこが?普通に読めるし綺麗だし、何が悪いのかサッパリ」としか思ってなかったのに
異常なまでに汚く印刷されてる人が続出、なアンソロを見た時は確かに
「この人可哀想・・・」とか思ったな。
それも、いつもは普通に綺麗に印刷されたオフ本出してる人ばかりだったのに
アナログの人は全員、鉛筆らしき薄い線や、粉撒き散らしたような汚れが出まくってて
全体的にグレーががり汚く、トーンは切れ端がクッキリ、修正液の跡はボコボコに写ってて
「コピー本でもここまで汚い画面見た事ないよ・・・」ってレベルだった。でもデータですと言ってる人は
みんな綺麗だったのが尚不思議。

ひょっとしたら主催者の編集がマズいだけで印刷所には何の罪もないのかもしれないけど。

277 :アンソロ:2007/11/05(月) 02:27:49 ID:RVHoRHUt0
>>276
それデータ入稿に合わせて
主催がアナログ原稿全部スキャンしちゃったんじゃね?
多分印刷所に罪は無い

278 :アンソロ:2007/11/05(月) 03:01:06 ID:16zaMp950
辞退したくなるような印刷所は確かにある。アナログだと特に。
一生懸命作った原稿が掠れて印刷されたり裁断されて返ってきたら嫌だ。
(事前に裁断の有無や印刷レベルが分かった上でなら構わない)
あくまでそこの印刷技術に不満がある訳で、主催自身に不満は無いんだよ〜!

279 :アンソロ:2007/11/05(月) 03:13:44 ID:16zaMp950
ごめんageちゃった…

280 :アンソロ:2007/11/05(月) 05:15:11 ID:9x9ZvjQG0
データ原稿と違ってアナログ原稿は断裁なんかされたら取り返しがつかないもんな
そういう印刷所は安いからアンソロに利用されることも多かったりして
実はそれが理由で依頼を断った事がある
主催さんには多忙だからって言ったけど。

281 :アンソロ:2007/11/05(月) 05:51:24 ID:yb4Fkl5I0
自分はよくアンソロを主宰するんだけど、
依頼時に予定の印刷所2社を執筆者には伝えるようにしてる。
第一希望としてあげた印刷所は自分がいつも使っているところで
勝手が分かっているので相談しやすい(安心して頼める)って理由と
印刷所スレで悪い評判も聞かないし、原稿も切られない。
自分の生原稿を見比べて再現力が他より(・∀・)イイ!!と思ってる印刷所。

締め切り破りの人もいなくて今まで第一希望の印刷所で刷れてたんだが、
やっぱり後から苦情や不満がチラホラ聞こえてきたよ。
自分も出来上がった本を見て思ったけど個人誌の印刷よりレベルが断然落ちてる。
印刷所にも聞いてみたけど、アンソロってグラデトーンが多い原稿や
インクが掠れてそうな原稿とかいろんな個性の原稿があるから
その中間で(それでも4P毎に気を使ってくれたみたいだけど)刷るから
グラデは多少つぶれて、掠れぎみのページも出てくる。
少し前に第二希望の所で刷る事になったんだけどもっと酷かった。

自分では本文の流れも気にしつつ、濃い原稿・薄い原稿の並びも
配慮したつもりだったけどそれでも不満は出るんだよね。
前に、「自分のページのトーンが潰れてて読めた物じゃない、
いつも自分が使ってる印刷所では再現できたのに」って苦情がきて
会場で謝りながら、これ以上どうすりゃいいんだよって思ったよ。
主宰側だって思い入れがあって主宰しようと思ったんだから
どうでもいい印刷のアンソロを出したいなんて思ってないと思う。

長くて木綿、最後に印刷所を教えて欲しい人に質問なんだけど
依頼時に予定印刷所をあげてて、締め切りの関係で印刷所が変わる度に
教えてくれる方法だったとして、それでも不満は出ない?
例えば原稿は全てデータでデータに強い印刷所でも
マットインクとかインクの個性によっても仕上がりが変わると思うんだけど。
今の流れだと、どこまで伝えたら不満が少なくなるのか意見が聞きたい。

282 :アンソロ:2007/11/05(月) 06:16:13 ID:MQsC5Dhe0
グラデ潰れとか掠れとかくらいならいいんだけど、
明朝飛びとかゴミ付きとかの印刷所は嫌だな。
でも何か、色々勉強になった。次から寄稿する時は周囲に悪影響及ぼさない原稿作ろう。

>>281
別に不満ないと思うよ。
我がままかもしれないけど、もし出来たら、連絡用ページとかで随時教えて欲しいかな。
ついでに依頼がメールだけで長文ズラーっとあると見辛いので、
HTMLでこう依頼内容なんかと合わせて説明してくれれば尚助かる。
個々に訊いたり教えたりするより楽だと思うし。

283 :アンソロ:2007/11/05(月) 07:50:06 ID:9x9ZvjQG0
>>281
主催さんが印刷所を教えてくれるかどうかと、実際の仕上がり具合は別件だから
仕上がりに関して主催にクレームをつけるのはおかしい
予め原稿の断裁や紛失とか悪評の出てる印刷所だとわかってたら
辞退すればいいんだし

284 :アンソロ:2007/11/05(月) 09:17:14 ID:0VxStAGI0
アンソロで使ってほしい印刷所がある人は
依頼の段階で自分から数社切り出してくれたほうが助かる。
自分が普段同人板で安かろう悪かろうな印刷所しか
使ったことないから、どこがいい印刷所なのか分からないんだよね。

自分の場合、普段安かろう悪かろうに定評のある曳航やじゃわを長年使ってて
印刷の癖や仕上がりが特にやばくなる時期まで分かってるせいか、
自分の原稿ならここ以上に思うとおりに再現してくれる印刷所はない
ってレベルで印刷してもらえてるんだが、
品質いいって評判の縞屋や日の出使ったアンソロに参加すると
細部が必要以上にかすれたり、逆に修正跡やグラデ・砂トーンで
出てほしくない部分まで綺麗に出ることがあるから、原稿作成時に気を遣う

印刷所スレじゃないけど、大人数に強い印刷所があるなら知りたいから
例を挙げてもらえると助かるな

285 :アンソロ:2007/11/05(月) 10:05:29 ID:YTtoRvMwO
特に今は自分はすっかりデータ入稿オンリーになっちゃったし
全ての印刷所のアナログ原稿の裁断の有無まで把握してないな…。

みんなそんなにいろんな印刷所の仕上がりに詳しいことに驚いた。イヤミじゃなくて純粋に。
自分は印刷所3つくらいしか使ったことないしここんとこはずっと同じとこだしね…。

286 :アンそろ:2007/11/05(月) 10:26:52 ID:Kz9tEgUz0
アンソロじゃないが、イベントでオンライン受付していたので、
データの扱いになれているものと早とちりして
グレスケのカット送ったら、パンフに乗ったカットの
トーンがまっくろだった事がある。
インクジェット出力してアナログ入稿されたとしか。
グレスケデータの扱い知らないと知ってたら二値で
送ったのに。
主宰さんには、どうか入稿方式だけでなく、
主宰が普段どっちで入稿していて、データとアナログ、
どっちのスキルが勝ってるか明らかにしておいて
もらえると助かる。
告知サイトでなくても、掲示板か日記で良いから。
アンソロ参加する時には、主宰サイトまで全部見てるから。

287 :286:2007/11/05(月) 10:51:05 ID:ui2UP77TO
>>286
グレスケ不可だとか入稿方法は事前に案内しておいて欲しいよね
自分はアナログで送ることが時々あるけれど、いかにもスキャンしました
主線ボヤけてます、ベタが微妙にベタじゃありません、みたいな仕上がりに
されるとボミョウな気分になる。

それからは綺麗なカットを送りたいから、と主催さんにアナログかデータ
どちらでパンフを刷るか聞くようにしてるけど


アンソロ主催で嫌だったのは謝礼は本と簡単なお菓子程度の企画で
普段は小手なサークルが4桁近く発行してベラボーに儲けてた時かな
安かろう悪かろうな印刷所で頒布価格も多少高めだった

日記の 売上でブランド物買っちゃいました〜 にドン引きした
それから主催はアンソロゴロになったという話を聞いた
多少の黒は主催の手間賃だと思うけど、儲かっちゃったアテクシPRはいらない

288 :アンソロ:2007/11/05(月) 11:36:03 ID:16zaMp950
>>281
>依頼時に予定印刷所をあげてて、締め切りの関係で印刷所が変わる度に
>教えてくれる方法だったとして、それでも不満は出ない?

出ない。むしろ主催さんへの好感度アップ。
事前に教えて貰えれば、裁断有無もインクがマットかプロセスかも分かるから覚悟できる。
印刷所と一口に言っても、ダイレクト製版とフィルム製版じゃ再現率も全然違うしね。
281みたいに、それなりに印刷の知識と経験のある主催さんだと頼もしいな。

>>284-285
主催自身が印刷作業内容を把握してなくても構わないので印刷所名教えて欲しい。
気にする人は自分で調べるから。
>大人数に強い印刷所があるなら知りたい
ページ数じゃなく、部数によって製版内容変わるから調べてみては?
日の出も大部数だとキレイだよ。

289 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/11/05(月) 11:48:48 ID:ye/eo8Bu0
>285同意。

アンソロの印刷所用に原稿作ったら
いつもの印刷所で再録する時手直しがいるから
そんな面倒なことする人がいるのにびっくりw

290 :アンソロ:2007/11/05(月) 18:23:59 ID:IwfCLxlSO
原稿切られると再録の時大変だよね本当に…

291 :アンソロ:2007/11/05(月) 20:50:08 ID:UrS9lS4P0
今まで原稿って切られるところしかつかったことないから、それが普通だと思ってたら
切られないところもあるんだ…
よく印刷所のQ&Aで、切られてる原稿はトンボが残ってたらそのまま入稿してもいいとか書いてあるから
特に気にもしてなかった

292 :アンソロ:2007/11/05(月) 21:26:24 ID:Jl7RE+fZ0
自分もだw
折り曲げてテープ止めよりも切ってる印刷所の方が
多かったからそんなもんだなーと思ってたw
まぁ今はデータだからそんな事も考えなくなったしね
切られるって行為を不快に思う人は少なくないと思うから
事前に尋ねてそれ理由に断っても良いんじゃないかな

293 :アンソロ:2007/11/05(月) 22:24:28 ID:MQsC5Dhe0
主宰によっては切られるかどうか教えてくれないどころか
そもそも原稿返してくれない人すらいたよ。
事前にわかってれば断ったけど、
そういうの事前にわかるケースって少ないよね。
こういう事言うとまた「主宰に訊いてから受けろでFA」とか言われそうだけど。

294 :アンソロ:2007/11/05(月) 22:27:30 ID:HVN/hunx0
普通に同情しようかと思ったけどお望みならば…


原稿返してもらいたかったら主宰に確認してから受けろ

295 :アンソロ:2007/11/05(月) 23:55:48 ID:qGRVJUbv0
>294
いい人だw

296 :アンソロ:2007/11/06(火) 00:06:11 ID:MQsC5Dhe0
>>294
ありがとう
次からはコピーを渡す事にするよ

297 :アンソロ:2007/11/06(火) 00:20:23 ID:RDA2eQwX0
>>293
返却希望って言った?
返してほしいときは言っておいたがいいよ
それで返さない主宰は厨だけど
返却不要ですって人もいるから
言われた人にだけ返す方針にしてるアンソロもあるよ

298 :アンソロ:2007/11/06(火) 00:23:06 ID:nLgMPX9o0
>>297
そういう書き方だと「返すのが普通」とかレスされそうだな。

だけど実際どういう形式なのかは主催それぞれだから、こうして欲しいと思ってることで
要項に書いていないのなら言うなり聞くなり参加自体断るなりしないとだめだな。
主催側が気を遣うのが一番だけど、仕事でなく趣味だから、この辺が緩い人が多いしね。

299 :アンソロ:2007/11/06(火) 00:31:16 ID:/THc9ENx0
でも、再版するかもしれないからとすぐに原稿返却してくれなくて
結局再版もなく、原稿も返してもらえないって話結構多いよね

300 :アンソロ:2007/11/06(火) 00:39:13 ID:mHIIB/YX0
原稿返さない主催なんかがいるのか!!そんな厨主催は少ないと信じたい…
その原稿はどうするんだろう?主催のコレクション?
そんな基本返却しねぇよって人に返却希望したら送料取られそうだな

301 :アンソロ:2007/11/06(火) 00:54:56 ID:3oEvkJvM0
上の方で出てる「印刷所が変わる度に印刷所を執筆者に教える」を読んで
素で疑問に思ったんだけど、よければ教えて欲しい。
印刷所に変更しなきゃいけない場合って締め切りを破った人が出て
発行イベに間に合わせる為に印刷所を変えるんだなーって思ってたんだけど
それって執筆者用の締め切りギリギリか、過ぎてるよね?
もしギリギリだったとしても日数的にどうしようもないんじゃないか?って
思ったんだけど私の認識が間違ってる?
わざわざ教えてくれたっていう気持ちの問題なのか?

302 :アンソロ:2007/11/06(火) 00:58:03 ID:1z56vKqDO
>>301
日本語でOK

303 :アンソロ:2007/11/06(火) 01:04:29 ID:nQMA6hLJ0
日本語だぞ。

〆切破りが出て印刷所を変える場合
優等生入稿した人にはもう印刷所変わったよーって教えてもらっても
関係ないよね?

って言うてはるんでしょ?

304 :アンソロ:2007/11/06(火) 01:07:22 ID:stZP3q3M0
>>297
実は後から、返していただけませんか?って訊いたんだけど、
>>299の例の如く再販するからもう少し待って欲しいみたいな事言われて、
その後うやむやになっちゃったんだよね。主宰さんの事も見失っちゃったし。

まあこっちも、もうそろそろいいかな?そろそろメールしようかな?と思いつつ
一年も放置したから、向こうも「もう忘れたかいらないんだろ」と思ったのかもしれないけど。
ひょっとするとメール事故でもあったのかもしれないし。

>>301
事前に教えた以上、黙って変えたら変な感じだから教えてもいいのでは?
意味はないけど、やっぱ気持ちの問題か…あと極道入稿した奴には意味があるかもね。
お前のせいで締め切り間に合わなかったんだぞと主張する意味も含めて。

305 :アンソロ:2007/11/06(火) 01:12:05 ID:g1EyuIxt0
印刷所教えて欲しい人って、紙はなんでもいいの?
上質紙なのかコミック紙なのかでかなり違うと思うんだけど…。

306 :アンソロ:2007/11/06(火) 01:31:02 ID:NWGqmFgP0
私の線だと上質紙の方がいいです
私の漫画は原寸で見せたいのでB5にしてください
印刷所は○○印刷と相性がいいのでそこがい(ry


とか言われたら泣きたくなっちゃうな。

307 :アンソロ:2007/11/06(火) 03:32:01 ID:mHIIB/YX0
紙により極端な差が出る印刷所があったら嫌だなw
基本の印刷技術が分かれば仕上がりの想像つく。
どんな紙でも薄い所は薄い。ごんぶとの所はごんぶと。キレイな所はキレイ。

こういう質問する人って本作った事ないのにアンソロ主催してるの?
書き手経験積んでたら印刷に関する知識や書き手が欲しい情報身につくだろうに。
印刷所も装丁も原稿返却有無も知らせないで依頼すんのか…。

308 :アンソロ:2007/11/06(火) 07:12:06 ID:NTBONte+O
質問者が主催とも限らないのにな。
主催は全ての印刷所の仕上がりを知ってて印刷の知識が完璧じゃなきゃいかんのか?
いい加減印刷にこだわる派がウザいな。そこまでこだわるならアンソロなんか参加しなきゃいいのに。

309 :アンソロ:2007/11/06(火) 09:54:36 ID:t9D4r/LV0
主催初めてなんだが、参加申し込みしてくれたのに、
詳細連絡後、音信不通になる人って多いもんだねえ。
フェイドアウトを狙われてるのか、単にスローペースな人なのか、
見極めが難しいが、しつこく連絡求めてよいもの?

310 :アンソロ:2007/11/06(火) 09:56:18 ID:8uyqQ//I0
アンソロで使う印刷所は綺麗な所ばかりじゃないか?
自分でもそうするな。寄稿に対する礼儀や感謝や責任から。

311 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/11/06(火) 10:06:13 ID:ls3t/TEw0
>>309
必要な連絡だったら期限を決めて

312 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/11/06(火) 10:07:46 ID:ls3t/TEw0
送信してしまった。

必要な連絡だったら期限を決めて
(○日までに返信ください。返信がない場合はこうします、とか)
していいと思うよ。

313 :アンソロ:2007/11/06(火) 10:20:02 ID:q7arWrXr0
>309
原稿は全部手元に揃うまで、「来ないかもしれない」ことは
考えて主宰した方がいいと思うよ。
進行に関しては、ある程度融通するにしても、
最終的には自分がイニシアチブをとらないと。

音信不通ってこともあったけど、
自分のときは、パソコンのトラブルで、
原稿のうち1枚だけ送れない人が出たりとか、
思わぬトラブルが最後まであったから。

314 :アンソロ:2007/11/06(火) 12:29:03 ID:mHIIB/YX0
>>308
>主催は全ての印刷所の仕上がりを知ってて印刷の知識が完璧じゃなきゃいかんのか?
知らないなら尚更印刷所伝えた方が良いよ。
描く側が知ってるor調べて判断するから。
あまりにも無知なら主催はしないほうが良いとおもうけど。

>>310
普通そうだよね。
印刷所は知らせない、どこの印刷所でも通用する原稿描けって人は
どこの印刷所でも通用する状態(裁断無し)で原稿返却してるのかな?
それとも返却しないのか。

315 :アンソロ:2007/11/06(火) 12:38:10 ID:/nzMHQEw0
>>314
あんたキモチワルイよ

自分の意見に反する事を言ってる人を
全員主宰者だと思い込んでるし。

316 :アンソロ:2007/11/06(火) 12:42:02 ID:3p3tGCX80
310や314やらは印刷所が気に入らなかったらなんでもかんでも叩いてそうで気持ち悪い

317 :アンソロ:2007/11/06(火) 12:58:58 ID:q7arWrXr0
>314
>印刷所は知らせない、どこの印刷所でも通用する原稿描けって人

ここにはそういうことを主張してる人はいないので、
314が知ってる、その主宰に直接、聞いた方がいいんじゃないかな?
こういう意見への賛同レスは今まで出ていないので、
その人の気持ちがわかる人は、ここにはいない気がするから。


ところで、枚数多め(10〜30P)で、参加人数少なめ(5〜10人程度)の
本を企画したいと思ってるんだけど、アンソロというには人数が少ない気がしてる。
資金を出し合うわけではないので、合同誌ではないんだけど、
こういう場合名前をなんて言えばいいのかな?
説明するときに、何を企画しています、と言っていいかわからなくて。
●人誌、だと寄稿してる人が共催のように感じるかと思うんだけど、それでいいのかな。


318 :アンソロ:2007/11/06(火) 13:03:44 ID:fnfg8oXN0
>>317
10人もいたら立派にアンソロだと思うな。
5人くらいだったらちょっと内輪的?とは思いつつも
アンソロだと言われても気にしない。

319 :アンソロ:2007/11/06(火) 13:46:16 ID:bTVax3sxO
>>310
中には安かろう悪かろうの印刷所を使う主催もいるよ
自分が参加した時はあまり評判の良くない会社で
自分のアナログ原稿は線は飛ぶはグラデはトーンジャンプしてるわ
相方はグレスケデータだったのに微妙にムラがあったりした

主催さんがいつも使って印刷所だというし、少部数(執筆者ページに部数があった)
で販売価格も装丁やページを考えれば超良心価格なので仕方ないと思った


320 :アンソロ:2007/11/06(火) 13:57:52 ID:o3BxLHO20
描き手としてなるべくいい所で刷ってほしい気持ちはわかるけど
買い手にとっちゃアンソロみたいに厚くてあたりはずれがある本は
なるべく安い方がいいだろう。
主催の財力とバランス感覚が問われるの

321 :アンソロ:2007/11/06(火) 14:22:10 ID:8uyqQ//I0
一口にアンソロと言っても部数も参加人数もページ数も
話題性もバラバラだしな。値段高くて読んでもらえなければ
意味無いってやつだな。

322 :アンソロ:2007/11/06(火) 14:56:27 ID:mO8zkTMD0
最近少人数のをプチアンソロって言ってるのよく見るね
3〜6人くらいが多いのかな

323 :合同:2007/11/06(火) 15:03:05 ID:Z8WvA5XwO
何か印刷所に凝るとか言ってる人叩いてる人、
ただただ人に気持ち悪いとか暴言吐いてて怖いよ。
しかも複数いるし。

何か、主宰は書いて貰ってる、
参加者は参加させて貰ってる・出して貰ってるって
お互い謙虚になれないのかな。

324 :アンソロ:2007/11/06(火) 15:26:21 ID:NTBONte+O
主催側の意見は筋が通ってるんだよね。結局変わる可能性があるから、ってことでその変更理由もちゃんと提示してる。
印刷所にこだわる人は「どんなに印刷所に合わせて描いても変わったら意味ないんじゃ?」とか
「アンソロに合わせて描いたら再録はどうするの?」とか
「いろんな種類の原稿が混じってたら個人誌とは再現性が違うんじゃ?」といった質問に
明確な答えがないんだよね。あっても「そんな安くて質の悪い印刷所使うな」って感じで。

ほとんどの人は「聞かれたら教えるけど変わることもあるよ」って感じなのに印刷所こだわり派が納得してないだけな印象。
そんなに自分の原稿の再現性にこだわりがあるなら個人誌だけでいいんじゃ?って思うよ。

325 :アンソロ:2007/11/06(火) 15:44:05 ID:kmAcR5pm0
やけに細かいことまで言ってる人もいるけど
アンソロの原稿を必ずしも再録する人ばかりじゃないでしょう。

主催側の提示した言い分だって大抵の人は了承してると思うよ
原稿切るとか話が脱線しだすから「まだ言ってるのか」って見えるんじゃないの?

安い印刷所使うのなら、好きなトーンでも出にくい柄とか避けるから
自分もそういう意味で印刷所教えてくれたらありがたいって方だけど
原稿の裁断なんて知りようもないし、切られたら切られたなりの
方法で再録してるよ。

326 :アンソロ:2007/11/06(火) 17:32:58 ID:bz8l0VjV0
>>324
なんでそんなに描き手に噛み付くんだ?
印刷所にこだわる描き手は印刷所を知らせないアンソロには参加しないって
意見もあるじゃないか
告知されるかどうかを知りたい参加社者は、単に依頼を受けるか断るかを
選択する判断材料のひとつとして知りたいだけなんじゃ?
アンソロに合わせて描いた後の事まで考えてないと思うんだが
再録するにしても元の原稿のままでマズけりゃ修正出来るし

なんかほんとに印刷所にこだわる描き手への叩きが感情的で気持ち悪い

327 :アンソロ:2007/11/06(火) 17:58:21 ID:nLgMPX9o0
>>326
落ち着け。
お前の方が噛み付いてる。

328 :アンソロ:2007/11/06(火) 18:10:55 ID:YbMlUC0n0
正直いつまでこの話題を引っ張るのかとニヤニヤしている

329 :アンソロ:2007/11/06(火) 18:13:30 ID:NTBONte+O
噛みついてるように見えちゃったか、すまん。
印刷所にこだわる人の心意気を悪く言うつもりは全くないんだ。
いいものをいい状態で見せたいのはみんな一緒だろうから。

主催の言い分は>>242とか>>246で納得できるんだ。
でもこだわる人は>>248とか>>251とか>>301に関してどうしてるのか疑問なんだよね。
いいものを見せたいからこそどこかの印刷所に特化した原稿にしちゃったら
変更になったときアチャーってならないのかなあ、と。
変更になっても納得するならそもそもこだわる必要もないだろうし。

330 :アンソロ:2007/11/06(火) 18:33:50 ID:/oejjC/40
描き手側が必死に相手を論破しようと
頑張ってるようにしか見えない
印刷所にこだわる絵描きは気持ちわかるから叩かないが、
ここで必死に噛み付いてる絵描き?はかなりうざい
しつこいから余計に叩かれるんだっていい加減気付いて欲しい

331 :アンヌロ:2007/11/06(火) 18:36:34 ID:LfQxVdMD0
まあ印刷所教えてもらえた方が余白何ミリとった方がいい印刷所か
わかるからラッキーだと私は思う。
データ入稿の場合余白3ミリ指定のところと3ミリ以上だったらどうでも
いいところと5ミリ指定の所とであるから、どれでつくったらいいか
わからなくて迷うことがある

332 :アンソロ:2007/11/06(火) 18:41:54 ID:fXVHYfNZ0
>>331
それは印刷所云々以前に
主催側が「こういう原稿作ってください」って
説明するところじゃないのか
データなら解像度やサイズや余白は
絶対指定されると思うんだが

333 :331:2007/11/06(火) 18:46:57 ID:LfQxVdMD0
>>332
今まで参加したアンソロでそんな説明書いているとこなかったから
目から鱗だった。
言われてみればその通りだな

334 :アンソロ:2007/11/06(火) 18:51:43 ID:8uyqQ//I0
おいおいおいかわいそうだな333は
頑張れ

335 :アンソロ:2007/11/06(火) 19:20:38 ID:mHIIB/YX0
噛み付かれてるのは>>210みたいな書き手見下し主催だけ。
>>278のように印刷所を参加の判断材料にするってのはそんなに悪い事か?
印刷所が変更になる場合も、普通はほぼ同ランクの印刷所選ぶでしょ。
ちゃんとした主催さんなら信頼できる。
良クオリティ印刷所→安い・汚い印刷所への極端な変更なら途中でも辞退したい。
自分で何冊も本出してる「書き手の一人である主催さん」と、アンソロ主催しか
してない人とでは書き手の要望に対する反応が全然違うと思った。

336 :アンソロ:2007/11/06(火) 19:28:08 ID:/bPfwUwy0
>印刷所が変更になる場合も、普通はほぼ同ランクの印刷所選ぶでしょ。

そうとも限らないとおもう。
締め切りの関係で変更になったとかなら、同ランク云々は
言ってられないしね。


337 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2007/11/06(火) 19:36:16 ID:J6Z72ygq0
誰と仲良くしようが構わないけど
さすがに大手ばかりを集めたオフ会がスルーされてたのは不思議だった
ヲチスレに常駐してるのがほぼサークルの人達なんだろうな
仲いい相手って叩けないしな
逆に嫌われてる人だと擦り寄り認定されるんだがw
そういうことだろうと思ってた
狸達も常駐してるし、狸サイドからも庇われてるんだとしたら
そりゃ叩かれないわな

338 :アンソロ:2007/11/06(火) 19:38:15 ID:r4Yq6BXS0
>>335
ごめん>210書いたの自分なんだぜ。
草でもはやしておけば印象違っただろうか。
ちなみに主催でもないし、主催する予定もないから
安心してほしい。

339 :あんそろ:2007/11/06(火) 19:42:42 ID:XM5ZO35K0
チョト意見を聞きたい。
先日オンリーイベント合わせで
約20人程お誘いしたアンソロを無事発行した。
特に何もトラブルはなかったのだが
同じジャンルで2〜3年活動してて自分も何回か
話したことのあるサクルさん(アンソロにはお誘いしてなかった)
が自スペースに来てアンソロを買ってくれた。
このときかなりデカイ声で
「私も参加したかったです。なんで誘ってくれなかったんですか?」
とスペのまん前で言われ、周囲にはチラチラ見られるし
冷や汗出まくりで「すいません」としか言えなかった。
こういうときに角が立たない言い方ってあるだろうか。
実は身内+身内の他薦だったんだがそう言うのも他薦で選ばれなかったと
いうのも失礼だしとても難しいと思った。
こういう経験ある人いる?それか誘われなくてもにょられた人とかいたら
どう対応したか教えてほしい。


340 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/11/06(火) 20:04:00 ID:QbzXMgY40
面と向かってそんなこと言ってくるタイプには、角を立てない対応ってないんじゃないか。
友人しか誘ってなかったんです、次に機会があったら宜しくお願いします、くらいか。
勿論次は社交辞令だが、通じなさそうなのが怖いな。

341 :アンソロ:2007/11/06(火) 20:12:49 ID:ogbOuAkt0
「お忙しいと思ったので(誘うのは)遠慮しました」でおk

342 :アンソロジー:2007/11/06(火) 21:39:05 ID:cw01LQblO
私はそういう時は「またご縁がありましたら」って語尾をにごしてニッコリで流してる
もちろん次もご縁はないんだが

343 :アンソロ:2007/11/06(火) 21:51:03 ID:1z56vKqDO
>>338
良かった。主催のふりした馬鹿が煽ってただけなんだね。

(´A`)だったアンソロ。
寄稿漫画の枠外に「可愛い!」「嫁に下さい」等主催の私信が…
褒めてるんだろうけど止めて下さい。

344 :アンソロ:2007/11/06(火) 21:54:49 ID:T8AgS0ex0
うぜぇwwww

345 :あんそろ:2007/11/06(火) 22:24:09 ID:XM5ZO35K0
チョト意見を聞きたい。
先日オンリーイベント合わせで
約20人程お誘いしたアンソロを無事発行した。
特に何もトラブルはなかったのだが
同じジャンルで2〜3年活動してて自分も何回か
話したことのあるサクルさん(アンソロにはお誘いしてなかった)
が自スペースに来てアンソロを買ってくれた。
このときかなりデカイ声で
「私も参加したかったです。なんで誘ってくれなかったんですか?」
とスペのまん前で言われ、周囲にはチラチラ見られるし
冷や汗出まくりで「すいません」としか言えなかった。
こういうときに角が立たない言い方ってあるだろうか。
実は身内+身内の他薦だったんだがそう言うのも他薦で選ばれなかったと
いうのも失礼だしとても難しいと思った。
こういう経験ある人いる?それか誘われなくて当人にもにょられた人とかいたら
どう対応したか教えてほしい。


346 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/11/06(火) 22:24:15 ID:qyfHzq5U0
>>343
20年ぐらい前の同人誌みたいwww

347 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/11/06(火) 22:25:19 ID:qyfHzq5U0
>>345
えっウイルスだったの?

348 :あんそろ:2007/11/06(火) 22:27:04 ID:XM5ZO35K0
F5が上手く機能してなかった、連投スマン。
面と向かって言ってくること事態がもうおかしいのかもしれないな。
意見トンクス!

349 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/11/07(水) 01:46:42 ID:NXgwaJvY0
アンソロについて相談させてください

いつも描いてるカプとは違うキャラのアンソロに応募したんだけど
応募してから3ヶ月、一向に音沙汰が無い
アンソロページは2ヶ月ほど前から改装中のままなんだけど
主催サイトを見ると頻繁にブログ更新してる(学校が〜とか、若い感じ
来年3月発行予定だったはずなので、そろそろ「応募受付ました」
の返事や原稿詳細が欲しいんだけど、運営に不安を感じてもいる
こういう場合、理由を言って辞退しても良いものだろうか

350 :アンソロ:2007/11/07(水) 09:28:32 ID:56qUuuRzO
自分から主催に何かアクション起こした?

こっちからの連絡にもシカトならさっさと辞退すればいいけど
ひたすら待ってるだけなら連絡未達とかもあるから確認しようよ。

351 :アンソロ:2007/11/07(水) 10:05:21 ID:nd3n5A8NO
>>349
メール事故の可能性もあるからもう一度、できれば2アドレスから再送してみたら?
で、その中で執筆スケジュールの関係もあるので、いついつまでに参加の可否
だけでも教えて欲しいと書き添える

期日までに返信がなかったら、改めて辞退の連絡をする

で、どうだろう

352 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/11/07(水) 10:43:37 ID:gEkk0ekr0
349はもう参加する気がないんだから、
可否の連絡待ちして万が一可の返事が来たら困るんじゃね?

辞退メールは出していいけど
「運営に不安を感じるので」というのは言わないで
適当に忙しいとかの理由つけた方がいい。
「おまえが悪い」と言いたいのかもしれないが、
主宰は耳に痛いこと言っても大丈夫なくらい
仲良しって訳じゃないんだろ?

353 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/11/08(木) 03:15:43 ID:l0T5xDik0
自分なら

以前参加意思のご連絡を差し上げましたが
3ヵ月経ってもお返事いただけないので辞退いたします。
企画の成功をお祈りしております。(←社交辞令的〆)

これくらいでさくっと終わらせるな。
メール不達の可能性もあるし詳細な理由は書かない。
放置して忘れた頃に「よろしく」とかこられても困るから
一応ケジメだけつけといたほうがいいかと。

354 :アンソロ:2007/11/08(木) 09:51:02 ID:RsdLk3vq0
喪前さん、知らずに敵作るタイプだろうwww

355 :あんそろ:2007/11/08(木) 10:29:53 ID:gMjop8cu0
敵を作ってるのは主催の方では?
3ヶ月も放置は酷すぎる

356 :アンソロ:2007/11/08(木) 12:24:48 ID:o2a8LuIgO
まだ放置って決まったわけじゃないんじゃ?
メール事故でどっちかのメールが届いてない可能性もある。
主催から連絡ない系の相談はさんざん既出だけど、自分から何か動いてるのか不明なのが多いね。

357 :アンソロ:2007/11/08(木) 15:30:14 ID:zWzOR8P60
>>349 乙
やる気がないなら、相手を責める為じゃなく自分を守る為に辞退メールは送ったほうがいいよ。
エスパーだが、相手が厨主催だととんでもない締め切りを強要されることもあるから。
「以前参加希望のメールを送ったんですが、事情が変わって参加できなくなりました。
申し訳ありません。企画頑張ってください」
だけで十分だと思う。
一応メール事故の可能性もあるから、辞退前に一度問い合わせてみた方がいいかも。
面倒なら即効断れば楽になれるよ。


これだけでは、なんなので。
シリーズ化してる案ソロの話し合いチャットした。
毎回好評だけど、主催の一部がいいかげん。
今まで色々仕切ってくれてた人がストレスで今回は参加辞退しちゃったくらい。
そのせいで、今回はとても不安。
ホスト側が率先して雑談するなよと言うのは我慢したが、むしゃくしゃしたので仕切ってきた。
主催じゃないんだから、自重しろ自分。
大好きな作品だから描きたい気持ちは無限大なので、萌え製造機として作品提供だけは頑張る。
主催の性格にやる気って左右される気がする。


358 :アンソロ:2007/11/08(木) 15:37:48 ID:zWzOR8P60
なんか、日本語乙な文章だった。
簡潔に書きなおし。

アンソロの打合せしたが、主催がいいかげんだった。
参加するのが不安になるが、作品は好きだから頑張る。
主催の性格や態度によって、やる気が変わるもんだ。

3行ですんだw

359 :349:2007/11/08(木) 17:05:27 ID:bja3ab0Y0
349です、遅レスすみません
アドバイスいっぱいありがとう

案内未着のことは頭に無かった、主宰の怠慢とばかり思ってた
こういう時って考え方が自分勝手になるんだなと反省
アンソロを応援したい気持ちはまだあるので一度問い合わせてみる
その返事が遅かったら、忙しさを理由に辞退の旨を伝えようと思う

参考になる意見をいっぱいくれて助かった
改めてありがとう

360 :アンソロ:2007/11/08(木) 17:07:00 ID:iO+LoNSn0
データ入稿スレにかいたんだけどスレチになりそうなのでこっちに書きます
参加することになったアンソロがA5本なんだけどデータのひとはアナログにあわせて
B5原寸で入稿してくれと言われた。主催にメールで出力してから印刷所にだすつもりなのかと
問合せたんだけどそんなことしたら荒れるからやらない。トーンがつぶれることはないから心配ないと
言われたんだけどそんなものなの?しょうがないからこっちで印刷所に質問しようと思って印刷所どこに
するのか質問メールしてみたが返事ないし不安だ・・

361 :アンソロ:2007/11/08(木) 17:13:42 ID:LTP+fORy0
データ入稿って基本原寸のはずだけど・・・?

362 :アンソロ:2007/11/08(木) 17:14:43 ID:LTP+fORy0
あ、原寸って本にするサイズの原寸ってことね。A5ならA5の原稿ってこと。

363 :アンソロ:2007/11/08(木) 17:17:44 ID:qJogeXjj0
>360はそれを理解してるから困ってるんじゃないか?

364 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/11/08(木) 17:28:57 ID:bja3ab0Y0
別件アンソロでもうひとつ相談させてください

ある程度面識のある(アフター一度だけ一緒したことある)同カップリングの
サークルさんから、カップリングアンソロのお誘いがきた。
カプ内の知り合いさんで構成される、お題形式のアンソロらしい。
うちの本を好きで読んでくれていて、是非描いてほしいとの事。
カップリングアンソロなんてめずらしいマイナーカプなので、応援と楽しみな気持ちも添えてOKした。
その際、ちょっと気になったお題に関して、それはどういう形で描く事になるのか、質問しておいた。

後日メールでアンソロサイト立ち上げのお知らせが。詳細はそこで、との事。
そのサイトでわかったことは、
・知り合いが少ないので、やっぱり募集制に。募集を長い期間かけたいので、詳細決定は遅くなる。
・そのせいで原稿執筆期間は2ヶ月あるか無いか。
・お題は一般アンケートで上位だったものを、主宰が執筆者に割り振る。
・いつも描いてない雰囲気のお題にあえて挑戦してもらいたい。(年齢操作ものや時代ものなどが例にあがっていた)
・原稿はアナログのみ。したがって配送受付のみ。送料は執筆者持ちで。お礼は本一冊差し上げます。
というものだった。

普段データで仕上げてるのでアナログのみなのがやりにくく、そのせいで送料も発生するのかと思うとちょっと切ない。
お題も、こちらで選べないので何になるのか不安で、時代ものなんてきたらまず描く気が無くなりそう。
原稿執筆期間が短いにも関わらず、編集から入稿までは一ヶ月近くあり、どうにかならないのかと思う。

マイナーカップリングだし、応援したい気持ちはいっぱいあるんだけどこのままだと描きにくすぎて無理そう。
原稿アナログのみっていうのは募集事項の中にも記載してなくて、これから同じ様に思う人もいるのでは、と不安もある。
こういうのは、主宰に言っていいものだろうか。
それとも、無理と判断した自分だけが辞退すべきものだろうか。

長々すみません

365 :アンソロ:2007/11/08(木) 17:33:38 ID:CiStdAmd0
>>364
このくらい自分で判断できてよ。ほんとに。

366 :アンソロ:2007/11/08(木) 17:40:35 ID:CVMPmkZi0
>>360
デジタル・アナログ混在の場合は、面付けの都合で印刷所の方でいったん出力する場合がある。
たいていの印刷所で「デジアナ混在の場合はデジタル原稿はアナログのサイズに合わせて作成して」と書いてるはず。
うまく8P単位でアナログ原稿がはまれば大丈夫なんだが、そうでない場合を考えた措置だろうね。
主催側でプリントアウトして入稿するってわけではないだろうから安心汁。

367 :アンソロ:2007/11/08(木) 17:47:00 ID:9JTyCXRk0
女子アナからデジアナへ!

368 :アンソロ:2007/11/08(木) 18:22:50 ID:EpIIV6OX0
>360

アンソロはA5の本なのにデータはB5原稿サイズでって事でそ?
でもプリントアウト→入稿するって訳じゃないんだ?
その主宰はデータの事を分かってるんだろうか不安だね。

>366の方法もあるから、データ原稿はデータ入稿なのか?とか
どんな形で入稿されるのか?を主宰に聞いてみた方が良いと思うよ。

369 :アンソロ:2007/11/08(木) 18:31:51 ID:PZ5LxMZE0
>デジアナ混在の場合はデジタル原稿はアナログのサイズに合わせて作成して

そんなの見たこと無いぞ…
アナログとデータ混在の本をいくつも作ってきたけど
データは本の仕上がりサイズで、アナログ原稿はB5(本がA5の場合)でやってたが
そんな注意書きのある印刷所って何処だ??

370 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/11/08(木) 18:39:50 ID:f+5/QqM00
>>364
辞退は決まってるんでしょ?
辞退理由を言う時にこれこれこういう訳なのでと
簡潔にさらっと言っちゃえばどうかな。
それで主催が考えを改めるかどうかまでは
望んでもしょうがないと思うけど。

371 :アンソロ:2007/11/08(木) 20:51:32 ID:xwq0Grhm0
>>366
暁のデータ原稿作成引用>
B5で作ったデータをA5本にしたいなど、
データの縮小はトーンがモアレるのでお勧めしません。
モアレが起こっても大丈夫ということであれば印刷は可能です。

ってなってるからどの印刷所でもデータの縮小はモアレるんじゃ。


372 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/11/08(木) 21:05:07 ID:7101sDSa0
>364
辞退の理由を言うのは構わないと思うけど
他の参加者ももにょってるんじゃね?っていうのは大きなお世話かな…
というか各参加者の自己責任だよ

あと、辞退理由として執筆期間とアナログ無理、というのはいいけど
「お題で依頼」→「OK」としたからにはそこは言わないほうがいいと思う。

>編集から入稿までは一ヶ月近く
これはなあ・・・2週間とか締切ぶっちぎる人が割と頻繁にいるから
1ヶ月余裕とっておいたつもりが2週間1週間ってのはざらなんだよ・・・
締切ラインを早めに敷いておいても、
発行予定日から入稿の限界を勝手に想定してぎりぎりまで引っ張る人いるし。

373 :アンソロ:2007/11/08(木) 22:21:19 ID:BKaf/aeM0
>>366
デジアナ混合で入稿予定だが普通にデータはA5原寸、アナログB5で入稿だぞ。
少なくとも自分が使ってるところでアナログに合わせてB5なんて案内見たことない。
混合でもデータは原寸、アナログはB5って指定だよ。
案内してる印刷所もあるだろうけど、たいていの ってのは間違いだと思う。

>>360
主宰のほうで一旦出力してからの入稿なのかもしれないし、
使う予定の印刷所の指示なのかもしれない、それなら問題ないが、
もし万が一主宰の勘違いだったら目も当てられないから不安あるなら問い合せてみてもいいと思うぞ。
その返答の仕方や内容によっては見極めにもなるかもだしね。

374 :アンソロ:2007/11/08(木) 22:27:05 ID:BKaf/aeM0
あぁゴメン問い合わせはしたんだね。


自宅出力でもデータのままほぼ遜色なく出力すること出来るけどね。
原稿出力に合わせられる質の高いプリンターさえそろえれば。
そうやってデータ原稿を自宅出力してアナログ入稿してたアンソロあったが、
見分け付かないくらい綺麗だったよ。
でもそうやって綺麗に出力できるプリンターってそれなりに高いんだよね。
しかも段々販売数自体少なくなってきてるらしいし。

375 :アンそろ:2007/11/08(木) 23:27:21 ID:REzhkKJ00
私見だが、レーザープリンターかマイクロドライみたいに
自動でアミ点化してくれるプリンタがあると
例えばグレスケデータできた原稿を出力して
アナログ入稿する事になっても、そんな酷い
仕上がりにはならないと思われ。
ただマイクロドライはインクリボンだから、平滑な紙に
生で出力すると摩擦で剥れやすい。編集してるうちに
紙で擦れて変な削りが入ってしまう。もう一手間作業が必要。
ていうかそもそもプリンタを祖父とかの店頭で売ってないw

今から買うならモノクロレーザーだろうね。
同人用紙への出力なら、A4対応で充分だし。

376 :アンソロ:2007/11/08(木) 23:32:59 ID:mRb3ZfF80
何の話かと思った

377 :アンソロ:2007/11/09(金) 01:40:42 ID:3QxFjsnP0
私が参加したアンソロは
データはアナログに合わせてB5、
それをレーザーで出力してアナログ入稿しますってなってた。
仕上がりはアナログと遜色なかったよ。



378 :アンソロ:2007/11/09(金) 08:05:11 ID:r5uoV4Vo0
A5のアンソロでデータはB5で作ってって言われたから
おかしいなと思って確認したらやっぱりB5と言われた
ので、そのまま出したらトーンぶっつぶれてた
主催もデータ原稿だったけど
グレスケのベタ塗りだったから縮小しても全然問題なかったみたい

379 :364:2007/11/09(金) 09:32:49 ID:7SqapqRA0
364です。
アドバイスありがとうございました。

なるべく参加、応援したかったんですが、
自分の我侭込みでのお願いになりそうなので、辞退の方向で
考えたいと思う
どうも求めがちになってしまうので、そこのところは気をつけたい

ありがとうございました

380 :アンソロ:2007/11/09(金) 09:35:01 ID:WPTCl+zn0
>>360
それ、印刷屋が栗なのかもね
自分栗使いなんだけど、前に合同誌でデータ・アナログ混在の時問い合わせたら
混在の場合は大きいサイズ(この場合はアナログか)に合わせてくれって言われたよ

381 :アンソロ:2007/11/09(金) 11:39:40 ID:W+r1Cw5Y0
データを印刷屋が出力して印刷するか(結局はアナログの版)
データのまま印刷かけるかで注意が必要だよな。
出力しないでデータ縮小の印刷かけると大抵モアレ出るよな。
主催が分っている事前提に考えて油断すると藻アレボーン!となる。


382 :アンソロ:2007/11/09(金) 14:02:18 ID:UrSN7l4r0
>380
栗も4P毎なら原寸だから
編集の手間を省きたいんだろうとエスパー。


383 :360:2007/11/09(金) 15:04:53 ID:pIuRCQ7I0
沢山レスくれてありがとう360です。印刷所がわかったら自分で問合せてみようと思う。
それで解決しなかったら不安要素沢山残したまま寄稿する気になれないし辞退するよ。
何質問しても不明瞭な返事しかくれなくて何かもにょる主催だし。

384 :アンソロ:2007/11/09(金) 16:03:28 ID:W+r1Cw5Y0
質問続ければトラブルメーカー扱いか
印刷所厨扱いされるだろうし賢明だな。


385 :なごみ:2007/11/09(金) 17:40:17 ID:98+R6Hk40
>>384
うわ…まんまだなぁ…
目トレなのかな?

女性向で売られてるのも気になったw

386 :アンソル:2007/11/09(金) 20:20:16 ID:ELAP9WvW0
過疎ってんの?

387 :アンソル:2007/11/09(金) 20:21:21 ID:ELAP9WvW0
誤爆ごめん。

388 :アン:2007/11/10(土) 00:16:58 ID:GGYHnM9DO
愚痴ですまないが(フェイク済み)

過去にウェブ上の企画を2回、オフの企画を1回中途で断念したAさん(他の人に募集や依頼した後で中止)が
今回新たにアンソロの企画を立ち上げて、ジャンルの人達に声を掛けた
私にも依頼がきたが、以前の事で原稿を何回も無駄にしたことでモニョってたので
「都合がつかずお受け出来ません」と断った
他の多くの人達が断ったらしく、中には以前のことを理由にして断った人も複数いた模様
Aさんは落ち込んだと日記に書き、サイトを休止しアンソロ企画はまたもや中止

それから2週間程して同ジャンルのBさんからアンソロの依頼が来た
親しいわけではないが好感を持っていた人なので私は承諾し、Bさんは執筆者を発表
そこにAさんから私の所に「私の依頼は断っておいて、みんなで示し合わせてこんな仕打ちをするなんて失望しました」
という絶縁メールが届いた
Aさんの依頼を断って、Bさんの方を承諾した人全員(10人近く)に来てるらしい
どう対処すべきか迷う。絶縁されてもあまり問題はないので無視してもいいかな。

389 :アンソロ:2007/11/10(土) 00:20:00 ID:z7He8cAu0
>388
つーか親しいの?Aさんと
ちょっとネットで仲がいいくらいの相手なら
完全スルーでも問題ないような気がする
絶縁メール送るくらいなら厨化して暴れる可能性も低そうだ死

390 :アンソロ:2007/11/10(土) 00:23:57 ID:BlLc181c0
つ身から出た錆

この言葉をAさんに…
無視でいいと思うよー

391 :あんそろ:2007/11/10(土) 12:02:12 ID:fwd8gjIz0
>以前の事で原稿を何回も無駄にしたこと

こういうことをしてたらみんな頼まれても原稿かかないと思うよって言ってやるんだ
はっきりきっぱりくっきりがっしりもっこりと!
がんがれ!

392 :アンソロ:2007/11/10(土) 12:21:03 ID:v/gPiECW0
もっこりにハゲドw

393 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/11/10(土) 13:01:12 ID:Pk79PlWw0
>>388
スルーでいいんじゃないか?
へたに返して粘着されても嫌だしな

394 :アンソロ:2007/11/10(土) 23:25:55 ID:BTEAxPMKO
>>388
スルー推奨かな
オフラインで会う回数が多いなら返事をした方がいいかも知れない

395 :アンソロ:2007/11/11(日) 00:28:12 ID:hFwtMkAe0
>>388
相手から絶縁メールが届いたんだから返事はしなくていいんじゃないか?
なにか返信しなきゃいけない理由があるなら>>391の方法を推奨する

396 :案ソロ ◆GvXoWEfmoI :2007/11/11(日) 12:20:37 ID:kgfHPfp6O
アンソロ主催経験がある人に質問。
公募ではなく声をかけて参加者を募るタイプのアンソロって、どこまで決めてから声をかける?
ちょっと前に初めて誘われたんだけど、『○○(CP)のアンソロをやるので参加しませんか?』ってきたから
締め切りと予定の割り当てページ数を聞いたら『参加人数が決まらないと分かりません。意思表明だけお願いします』みたいな返信が。
普通そんなもん…じゃないよね?

397 :アンソロ:2007/11/11(日) 12:35:03 ID:Bc8I5yPw0
>>396
・発行予定日
・本のサイズ(A5かB5か)
・描いてもらうページ数
・締め切り

この辺は絶対決めてから声かけるよ
参加人数で割り当てP数決めたり、締め切り定まってないって
参加する側はめちゃくちゃ不安じゃないか

398 :アンそろ:2007/11/11(日) 12:40:30 ID:duHTEyFC0
何頁書いてもらいたいかより、
何頁の本にしたいという方が先に決まってるのか?
イベントあわせなら自動的にデッドラインも決まるから
依頼未満の単なる声かけかもね

399 :アンソロ:2007/11/11(日) 12:52:33 ID:gQ5f2f6J0
まずは人数確保ってところ?
筆が速いとか量産が得意とかお題付きの依頼にも問題なく対応できる人
なら参加表明しても平気かもしれないけどね

詳細が出て都合がつけば参加したい
って答えたら戦力外認定されるかな

400 :アンソロ:2007/11/11(日) 13:05:02 ID:alB1CG8l0
自分が主催したときは>397と大体一緒だった。

発行予定日
サイズ
原稿仕様(サイズ、デジタルアナログの場合はこうして、という)
描いてもらいたい内(18禁はダメ、とかカプはこう、とか)
ページ数の下限と上限(○ページから●ページ以内でお願いみたいな)
〆切(きっちりしていないけど、何月半ばごろとか。半年くらい余裕もたせた)

たとえはっきり決められなくても、この程度は決めておく。
変更があれば即お知らせ。でも大きい変更はしないようにする。


意思表明してもらって自分が計画倒したらしょうもないし、
受けてもらうためには必要な情報だと思う。

そもそも参加表明だけした後で締め切りはギリギリ、
なのに「最低10ページ描いてください!」とか言われたら困るな。


401 :アンソロ:2007/11/11(日) 14:54:44 ID:Q8uZELsI0
>396
仲のいい相手だったら、いつ頃のイベントあわせでこういう趣旨のアンソロ出したいな〜とか考えてるけど
参加できそう?とか簡単に聞いてみたりするけど
そこまで親しくない相手なら、もう少し詳細固めてから打診するな

402 :案ソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/11/12(月) 00:24:30 ID:gVs0RzemO
>>396です。
>>397->>401の方々、レスありがとう。
聞いてみて良かった。
日記で『××さん主催の○○のアンソロに参加します!』てハシャいでる人がいたから、
アンソロってこんな感じが普通なのかと少し思っちゃったよ。
後出しで申し訳ないけど、一応来年にあるジャンルオンリー合わせってのは聞いてる。
主催とは数回メールをした程度で特別に親しいとは思えない。
オンリーまでは半年切ってるし、やっぱり色々と不安だから断ることにします。

403 :アンソロ:2007/11/14(水) 21:51:02 ID:TvJm/9BB0
合同誌を連絡なく書店委託されてた。
事前にメンバー内で書店委託の話は全く出てなかったから
たまたま自分の個人誌を委託しようと調べたら見つけて驚いた

イベント販売価格もどうやら上乗せしてる
印刷事務をやって、奥付や連絡先も自分になってる
けど、サークル名はその人名義になっていてなんかすごくモニョった
その人に連絡入れようにもどう言えばいいのかすごく迷う。
事前に一報入れてくれていれば何ともなかったのになー(´・ω・`)
こちらで書店委託されてますとか応援宣伝も出来たのに…。

404 :アンソロ:2007/11/14(水) 22:04:58 ID:GsUNlE3k0
自分の分の在庫は
捨てようが只配りしようが書店委託しようが勝手
という考え方だったら起こりうる事態だね

405 :アンソロ:2007/11/15(木) 01:28:44 ID:Qln0TeNn0
>>404
だねー…そう言う人だとは思ってなかったからショックだった。
ほんと、一言言ってくれさえすれば良かったのに。

あと、書き忘れてたけど
表紙が自分の絵だったり
合同誌用のサークル名もあったから、それだったらまだしも…って微妙な気持ちだった。
他のメンバーに私だけその事を知らないって事はないか聞いたら
やっぱり知らなかったそうなんで
その人自身に連絡は入れずに、知らない振りを通してスルーで行くことにします…

406 :アンソロ:2007/11/15(木) 04:36:42 ID:YsxiiHZDO
誘われたので書いてみた。

そしたら執筆者10人↓の小説は150ページ↑
執筆者10人↑の漫画・イラストは70前後らしい

小説で10ページ↓しか書かなかった自分涙目
上限は16ページだったはすなんだが…
だが上限はどうあれ、アンソロなんかは1人10ページ↓くらいで抑えるもんだと思ってたよ
編集・印刷代が大変だろうし

浮くの嫌だなぁ
KYを気にする自分はもっと嫌だ
もうアンソロに参加すんのやめよう

407 :アンソロ:2007/11/15(木) 08:19:09 ID:FowZikZNO
>>406
よくわからんが、そのページ数は合計なのか一人あたりなのか。
合計なら人数割りしたら規定通りだし、一人あたりだとしたらそんなにかく奴いるのかと驚くが。

408 :アンソロ:2007/11/15(木) 10:35:55 ID:20VsBdHu0
ジャンル問わず大手の人(壁経験者)に質問です。
俺は仕事でイベントや企画の進行には慣れており
ソツ無く運営していくスキルと経験があります。
同人活動も積極的にしており大規模イベントには毎回
参加しています。本は100無くなるか余るかです。
本題です。同ジャンル内、交流のない無名の者に
アンソロ勧誘されたら受けて下さるものなのでしょうか。
発行日はスパ都市の予定です。

409 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/11/15(木) 10:57:01 ID:JXcfad6Q0
>406
具体的に何ページ書いたか分からないんだけど、読む方としては2段組でびっちり文字が書き込んであれば
KYなんて思わないよ?ただ、貴方目当てに購入したのに4ページ以下ならちょっと_| ̄|○かも
読む方からすれば、小説は10ページは以上読みたいなぁ

410 :アンそろ:2007/11/15(木) 11:24:49 ID:KitQgOT60
>>408
受ける人もいるし受けない人もいる。

411 :餡ソロ406 ◆yG7wZo/a9w :2007/11/15(木) 11:37:51 ID:YsxiiHZDO
ごまかしすぎてスマン。

ページ数はそれぞれの合計。
正確に執筆者は小説7人、漫画・イラスト15人なんだ。

自分がKYなことも気にはなるんだが、
小説のせいで、2冊組・2K以上になるかもと聞いて
もにょもにょしてる。

ページ数オーバーは主宰が許すんなら別に構わないと思う。
だが別段に小説が強いジャンルでもないから、いろいろと気になる。


>409
2段びっしりだが6ページだ。
406で書いた通りに思っていたし、
手元にあるアンソロの個人のページ数はそんなもんだったんで…

でも、409の言葉に安心した。
ありがとう。

412 :案ソロ:2007/11/15(木) 12:28:55 ID:f+Z8cGSN0
>408
表稼業の実績がどうだろうと他人は知る由もないし同人には無関係だし
普段の活動実績より、普段から交流があるかどうかとか主宰本人の人となりによるなあ
よほどマイナージャンルで本がない、でも好きだから布教したいという場合以外は
自分は断る

413 :合同:2007/11/15(木) 13:30:16 ID:MnPq/YKu0
>408
女性向けの場合大手でも、408で書いてある言葉・内容で打診メールが来たら、
まず大多数が営利目的と判断して、参加は考えるだろうね。

男性向けの場合は、原稿料に折り合いがつき、かつ日数に都合がつくなら
大手でも受けてくれる可能性はある。

ただ正直な話、イベント運営の手腕なんて同人の編集には関係ないし
売り上げにも関係してこない、そもそも、ジャンルの萌えに関係してこない
そこを主張されて打診されてもモニョルだけだ。

ジャンルに愛がある、どうしても!と言ったって、交流のない、不信感がある、
なんて人からは自分は断る。

414 :案ソロ:2007/11/15(木) 14:16:54 ID:f1iXH+Of0
>>408
いきなりメールで知らない人から依頼がきたら断るだけ


415 :サークル:2007/11/15(木) 15:51:59 ID:sBEKipT70
スパ都市と言うことで、女性向けの基準で答えると
面識のないピコ(100部クラス)のアンソロは断る
そのアンソロ用原稿にかける労力で、自分の本厚くするなり、新刊増やすなりする
振興ジャンルで布教に躍起になってたり、主催と友人で意気投合して盛り上がったり
といった条件が揃えば、参加も有り得る

アンソロに参加するのは、中堅〜で、これからこのジャンルでやっていくために
友人を増やしたり、知名度を上げたりしたい層がほとんど
すでに知名度があり、何もしなくても人が寄ってくる大手は、参加にメリットがない

416 :アンソロ:2007/11/15(木) 16:37:17 ID:sjT8vd0J0
締め切りまで二ヶ月もない状態でのお誘いってなんなんだろう
よっぽど人が集まらなくて、最後にうちに回って来たのかなって勘繰ってしまう…

417 :アンソロ408:2007/11/15(木) 16:58:24 ID:20VsBdHu0
貴重なご意見有難うございました。
今後公募制を検討します。


418 :アンそろ:2007/11/15(木) 17:06:46 ID:KitQgOT60
公募はオン専(同人原稿未経験)も来る可能性があるので
原稿作成ガイドラインあった方が良い

419 : ◆yG7wZo/a9w :2007/11/15(木) 17:58:43 ID:v9JveUxK0
>>408
アンソロ内容がマイナーかつ、自分も好きカプで布教したい、そのカプを盛り上げたい、
交流や売り上げ目的じゃなしに本当にそのカプが好きだという気持ちが依頼や普段の408から
伺えるようなら、面識なくても依頼受けるかも。
普段手広く交流とかしてなくて、日記に私信書かないヒキに片足つっこんだような人だったら、
同類の自分からすると信用できるなと思う。
普段の行いによると思うね。それが伺えない、情報少ない人なら断るかな

420 :アンソロ:2007/11/15(木) 18:53:00 ID:ChqlsCXF0
>>419
そうなんだ。自分だったら
>普段手広く交流とかしてなくて、日記に私信書かないヒキに片足つっこんだような人
こういうのは逆にうさんくさくてお断り対象かも

421 :あんそろ:2007/11/15(木) 19:02:00 ID:qrgMo+2x0
>>416
つ【>>128-129
こんな可能性も挙げられていました

422 :アンソロ:2007/11/16(金) 09:07:55 ID:4IOjRx5uO
面識のない人からの突然の依頼はやっぱり身構えるなー
知人の知人とかでも良いからある程度とっかかりが欲しい

自分は主催がジャンル内で交流してる方が心証良くなるけど日記の私信
は微妙かも。妙なテンションだったりメールで言えよ的な内容だと引く

>>416
企画はずっと前から立ち上がってたの?
急に思い立った企画(例えばオンリー前に特定のキャラが活躍したり新登場したり)
なら執筆期間が二か月なくても仕方がない希ガス

何か月も前からアンソロ企画があって告知サイトもできてるのに急な依頼とか
だったら穴埋めやページ増し目的が多いんじゃないかな


423 :アンソロ:2007/11/16(金) 09:44:54 ID:HW5+d4BB0
大手が駄目だったら公募にするwwwww
どんなアンソロつくりたかった?

424 :アンソロ:2007/11/16(金) 22:39:01 ID:9m4ljb1T0
純粋に疑問
誘ってきた主催が穴埋め目的だったら描きたくないってことなのかね?
人の思ってることなんて本当のことは所詮わからないんだし気にしても仕方ないよ
自分が描きたかったら描く、描きたくなかったら描かないでいいじゃない
ちゃんとした主催ならたとえ穴埋め目的だったとしても(そもそも公募じゃなくて依頼制なら
声を掛けてきた時点でどうでもいいとは思われていないはず…だよね?)
ちゃんとした対応をしてくれるはずだよ


425 :アンソロ:2007/11/16(金) 22:45:04 ID:Xo4eKfAi0
扱いはともかく
イレギュラーが起こらなければいらない人
の位置づけは地味にプライドを傷つけるんじゃないか?

あとスケジュール的にギリギリは痛い

426 :アンソロ:2007/11/16(金) 22:59:52 ID:lP3CM1WK0
>公募じゃなくて依頼制なら声を掛けてきた時点でどうでもいいとは思われていないはず

そんな事はないだろう。
自ジャンルの厨主催アンソロなんかは依頼制だ!勝手に申し込まれても困る!とか言ってるが
どう見てもジャンル内の古参・絵上手い人絨毯爆撃で作品まともに読んでもいない。

「どうでもいいの?穴埋めなのか?」と思えるという事は、依頼文から少なからずとも
そう思わせる原因があるという事だろう。

427 :アンソロ:2007/11/16(金) 23:10:27 ID:dcENeUdI0
元々付き合いのある友人だったら
穴が開いて困ってるのを助けてあげたいとは思うけど
赤の他人だと「そんな時だけ頼られても」という気持ちにはなる
穴埋めって事はどうしても〆切りが厳しい等の負担はあるから
「負担をかけてもいい相手」と思われていると思ってしまう

原稿料がしっかり払われるという場合はまた違うだろうけど
無料で描く場合はちょっとでも利用されてる印象を持ってしまうと
参加する気は起きなくなるよ
描きたいもの自体は個人誌で出せばいいしね

428 :アンソロ:2007/11/16(金) 23:18:50 ID:9m4ljb1T0
>>424です
スマソ言葉たりなかったかもしれない
たとえ絨毯爆撃や穴埋めでもどうでもいい=へryには声はかからないんじゃないのかなーと思ったんだ
勿論それに乗るも乗らないも描く方の自由なのはわかってるよ

ジャンル愛があるなら知らない人の誘いにも乗るって意見も多いのに
実際には相手にどう思われてるかによって描く描かないを決める人が案外いっぱい
いるように感じたのでなんか不思議だった

あと>>425の下1行には同意


429 :416:2007/11/16(金) 23:19:24 ID:fV1x3h0y0
残念ながら>>421>>422が挙げてくれたような可能性はないと思う。
でもまあ滅多にないアンソロ企画だし、斜陽ジャンルでラストチャンスかもしれないから
気にしないことにするよ。ありがとう。
過去レス遡って読んできたけど2ヶ月切ってからの依頼って結構あるもんだって分かったし。

>>424
穴埋め目的だと嫌というより、自虐的な意味で心配してしまうんだ。
「え!私なんかに依頼?しかもこのギリギリの時期に?…それって大丈夫なの?」という感じ。
相手が全く面識のない人だったから余計に疑問だったんだ。

430 :あんそろ:2007/11/17(土) 13:37:47 ID:nWbp8VGi0
 面識はあっても、初め絵チャで顔合わせただけなのに
自分が企画したアンソロなり阿弥陀なりに参加依頼して
くる時しか近寄ってこない人ってのもいるよ。

 勿論断る。上の人も書いてるみたいに、面識無くても
普段から一生懸命布教して活動している人の方が却って
好感が持てる

431 :アンソロ:2007/11/17(土) 14:07:18 ID:PTvnjhAFO
面識の無い人から依頼メール届いたことがある
マイナーカプだから布教の意味も含め協力したい気持ちはあったけど、
原稿書いたことも無い温泉なのでアンソロ参加の勝手が分からず辞退したよ

432 :アンソロ:2007/11/17(土) 17:36:36 ID:7knZzudI0
合同誌で変なトラブルに見舞われた。よくある話だろうけど愚痴らせてくれ。

その合同誌で私が裏表紙(CG)を描く事になり
先日完成してCG編集担当の人に送ったが、お気に召さなかったそうで。
「自分に改良案がある。だからそう改変してあげる」と言うとんでもメールが来た。
要約すると主旨はこんな感じ。全体の内容はもっと酷い。文章は物凄く丁寧。

友人数人に相談したら、その人は以前にも似たような事して相手激怒させたとか
自己中、我侭、強引、今回の事も異常、と出るわ出るわ悪い話が。
一人が編集とも知り合いで代わりに話をしてくれて、相当かけての渋々で謝罪のメールを取り付けてくれたのだけど
その編集、連絡もマメで返事もすぐくれていたのに、今回はまだ来ない。

日がない事もあって主催も捕まらないままもうすぐ入稿予定日。
満足していた原稿の出来だったのだけど、
今は描くんじゃなかったって言うかそもそも参加するんじゃなかったと後悔してる。

433 :アンソロ:2007/11/17(土) 18:01:00 ID:7e6yNZCA0
面識がない人から突然依頼が届いても、大手だったり古参サクルで
存在を知ってて丁寧な依頼(サイト日記も痛くない)だったら引き受けてしまうな。
厭離もアンソロも数年に一度のマイナージャンルだからかも知れないけど。

>「自分に改良案がある。だからそう改変してあげる」
乙。何様だよ…

434 :アンそろ:2007/11/17(土) 18:14:55 ID:zCHOLjEK0
乙。それ、多分改変後の姿で入稿されるんじゃないかな。
ぐるっと根回し後にサイトに送った状態の画像を
応 援 告 知 という名目でアップする位しか
思い浮かばない…

435 :アンソロ432:2007/11/17(土) 20:29:21 ID:7knZzudI0
もちろん、出来る限りの根回し?はした。
幸いにも編集の手伝いにはかなり親しい友人もいたから、泣きついたよ。
うちの子を助けてくださいとか。
だが、相手のレベルが高すぎらしくて。

と書いてたら編集からのメールきた。
なんかもにょるメールだったけど原稿無傷で済むようです。

皆も変な編集には気をつけて下さい。
特に普段は普通の、多少痛いが仕事は出来る人風に見えるタイプとか要注意。

436 :アンソ:2007/11/18(日) 00:43:03 ID:PcqXYWCsO


大分前の事だけど、私は主催にカップリングを書き換えられたよ
私は字書きなんだけどA受けのアンソロに参加してB×Aを書いたら
(A受けならカップリングは自由だった)
出来上がった本を読んでビックリ。C×Aになってた
Bの名前が全てCにかえられてた(口調はBとCは似てるのであまり違和感はなかった)
主催はC×Aの人だったけどあまりにも腹が立って抗議したら
「素晴らしいお話なのでカップリングさえ変えればもっと多くの人が楽しめると考え、
主催の権限で多少編集させて頂きました」だって
確かにC×Aは王道だけどorz

本にはいろんなカップリングがあったのになんでそんな事したんだ。
気合い入れて書いたのにと当時は落ち込んだよ

437 :アンソロ:2007/11/18(日) 01:00:38 ID:Vg6zSBp90
うわぁ…乙です、ちょう乙です
攻めなんてただの棒としか考えてない総受け厨を見た気分だ


438 :アンソロ:2007/11/18(日) 01:02:06 ID:b1GOvhCMO
なんだそれひどすぎるだろ主宰……>>436心から乙

439 :アンソロ432 :2007/11/18(日) 01:08:56 ID:H1czEq7Q0
乙です。乙なんてもんじゃないが乙です。
主催でもそんな権限無いだろ……。出来上がった本で知ったって、勝手過ぎる。
改変なんてもうその発想だけで酷いと思っていたが、予告があるのはまだマシな方なのか。

440 :アンソロ:2007/11/18(日) 01:24:01 ID:H1czEq7Q0
>>439
名前残ってた。スマソ。

441 :アンソロ:2007/11/18(日) 06:03:25 ID:jl8AKdb00
プチ愚痴。
公募制でデータもアナログもOKにした。
温泉の人も結構多く参加してくれそうだったので、
アナログ原稿の作り方なんかは細かく説明ページを作ったつもり。
なのになんで今までアナログでオフ活動してた人から
「データ原稿に初挑戦です☆」ってデータが来るかなあ…。
データ原稿挑戦は個人誌でやってくれってちょっと思っちゃった……。

442 :アンソロ:2007/11/18(日) 06:11:09 ID:CmEVjIwE0
不備があったと?

443 :アンそろ:2007/11/18(日) 09:34:34 ID:ApNP56gb0
絶対とはいわないが不備になりやすいし
不備がでて印刷所から連絡がきても
対応可能な時間内に連絡ついて訂正原稿
もらえるかとか考えたら、慣れた方で欲しいわな。

444 :アンソロ:2007/11/18(日) 10:53:01 ID:2+ugCDa1O
数ページだから挑戦しやすいと思ったんじゃない?
正直個人誌でやって欲しいよね

445 :アンソロ:2007/11/18(日) 13:32:17 ID:u3LL1kWf0
アンソロの場合データの方が原稿送る手間も省けるから
不備さえ無ければ特に問題ないとは思うんだが。
アナログだと配送不備があったら困るし返却してもらう
面倒も掛けないから気を使ったつもりなのかもよ。
主催がデータに慣れてるなら印刷所まで不備を持っていくこともないだろうし。

446 :441:2007/11/18(日) 18:51:24 ID:jl8AKdb00
サイトに載ってるCGを見る限り、CGに慣れてるとは言い難かったので不安だったんだ。
案の定、不備どころか根本的に何か勘違いしたデータが来た。
例えるなら解像度72dpiだったみたいなそんなレベル。
せめてアンソロの原稿に関するページぐらい読んでくれ…。

447 :アンソロ:2007/11/18(日) 19:14:41 ID:H1czEq7Q0
乙。
単純に、CGの方が手軽で手抜きできるとでも思ったんじゃ
CGに慣れてないように見えて実際そうでも、本人はCGの方が得意とか変な自信持ってたりするって良くあるよ。

448 :アンソロ:2007/11/18(日) 19:20:25 ID:xEJwgpv10
オンセンのためにアナログ原稿の作り方のページを
設けたちゅう事実と
データ不慣れな人が的外れデータ原稿持って来たという結果は
全然関係ないことじゃないか?

449 :アンそろ:2007/11/18(日) 20:38:28 ID:ApNP56gb0
マーフィーの法則と考えれば関係なくもない
(一番見る必要のある人が大事なページを見ない)

450 :アンソロ:2007/11/18(日) 21:21:01 ID:zjuRfsrm0
あれだ。職場に新人が数名来るから
マニュアル作って、ミスすることを前提にフォロー体勢を敷いてたら
2年目の社員が理解しているはずの仕事で
いらんことやらかしてそっちの処理に追われる感じ。

…いや、まさに今日の自分の職場の話なんだがなんか似てるなと。

451 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/11/18(日) 21:22:52 ID:fgirGMTv0
>>450
それだ!!


452 :アンソロ:2007/11/19(月) 17:30:49 ID:foEJkoR10
公募アンソロの参加表明って締切日前に駆け込みで来るもの?
まだ締切まで2ヶ月近くはあるけど、まだカプ内知人しか
参加表明してくれていない事実orz

453 :アンソロ:2007/11/19(月) 18:11:12 ID:FJp+dzH50
募集終ったあとに逃したって話ならよく聞く。
知っていたら参加したかったとか。

454 :アンソロ:2007/11/19(月) 18:47:18 ID:5lsjuy5n0
>>452
締め切りまでの期日以外は丸々自分と同じ状況だ
もう少し差し迫った状況で更に焦ってるw
きっと締め切り目前に駆け込みでくるさと自分に言い聞かせてるよ

455 :アンソロ:2007/11/20(火) 00:07:11 ID:QYe1x8hGO
締め切りって原稿の締め切りのこと?
参加表明はもっと前にして貰わないと普通困るんじゃないの?
アンソロに出来る程原稿が集まらないかもしれないし

456 :アンソロ:2007/11/20(火) 00:42:05 ID:6mtyBxNS0
>>445
いや、普通に参加募集中のアンソロの執筆者として参加するか否かの表明の〆切だろ。
つか公募だと普通
参加表明〆切○月○日 原稿〆切●月●日予定 とかで告知してるところが多いと思うしな。

457 :アンソロ:2007/11/20(火) 00:42:43 ID:Ujk9iBx30
参加表明締め切りじゃないの普通に考えて

458 :アンソロ:2007/11/20(火) 00:44:19 ID:Ujk9iBx30
被ったごめんよ
しかも456の方が的確だ

459 :アンソロ:2007/11/21(水) 18:13:52 ID:LMM8UCDz0
>452
原作の動向で新規参入→結果的に駆け込み、ならよくある話だが

それとは別に、企画公開から間がなく、かつ〆切が2ヶ月あって
主催の活動等詳しく知らないなら、しばらく様子見することはあるかもね
自分だったら直前の申し込みはあんましないけど、知る即申し込みではなく
せめて一ヶ月前くらいまで様子見するかも
上記の理由だけでなく、自分の方で都合が悪くなったりしたら迷惑かけるし


460 :アンソロ:2007/11/22(木) 12:49:36 ID:1xcEJQJU0
だいぶ前に原稿を主催さんに送ったんだが何のリプライもない……。
アンソロ参加は初めてなので勝手がよく判らないんですが、そういうものなんですか?
主催個人サイトの日記・コンテンツともに普通に更新が続いているので
物凄く忙しい、というわけではなさそうなんです。
最初はメール事故かと思って(データなのでメール添付で送りました)、
発送後の五日後にもう一度送ってみたんですがやっぱり反応がないんです。

461 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/11/22(木) 16:02:13 ID:qeykYMZ20
似たようなケースは過去に何度も出てるから、過去ログ読んだらいいんじゃない?

462 :アンソロ:2007/11/23(金) 01:10:54 ID:mwawxIDV0
自分は迷惑かけたくないから原稿ができてからーとか
せめてプロットが出来てから参加申し込みするから
結果的にギリギリになっちゃうな。
もちろん間に合うとわかってたら出来てなくても申し込むこともあるけど。
(締め切りそうとか)

463 :合同:2007/11/25(日) 18:31:13 ID:As8lc+Nl0
合同の原稿が間に合わなくて早割り狙いを逃しそうなんだけど、
早割りから通常になってしまった分の差額って間に合わなかった方が多く払うもの?
こちらからは言い出してみようかと思うんだけど遠慮されてしまうものかな

464 :アンソロ:2007/11/25(日) 19:11:28 ID:nXRI6OFT0
相手方が受ける受けないは別として、463が締め切り破ったのなら
言い出した方がいいと思う

465 :アンソロ:2007/11/25(日) 21:17:51 ID:UtfFbsC70
>463
自分の場合は払ったよ
「自分が遅れたので早割以降の差額は自分が出します!」と
有無を言わせぬ勢いで一方的にw
自分が入稿・入金担当だったから、その点では面倒かけなくて
少し気が楽だった

ちなみに自分の相手は遠慮的な発言もなかったから
それでスムーズにいけたけど、遠慮する人だったらモタモタしそうだよね
その話し合いだけで1日入稿遅れそうだ

466 :合同誌:2007/11/25(日) 21:51:06 ID:wMxGMpcV0
>463
早割→通常はあまり聞かないけど、
相方のせいで通常→割り増しになったのに
差額を払わず平然としてるのが嫌だ的書き込みは、
相方スレでちらほら見かける気がする。
まあ、書き込みまでするのは割り増し以外にも
小さいもにょりが溜まってる場合みたいだが。

467 :アンソロ:2007/11/25(日) 22:02:37 ID:astaGde+0
自分の都合のせいで当初の予定からなにかしら変更しちゃったのなら
まず自分からいいだしたほうがいいんじゃない。
特にお金のことだったらどんな内容であろうときっちりしないと
大なり小なりもにょるのは事実だと思う。
それを表に出すかは人それぞれだけど。

468 :アンソロ:2007/11/25(日) 22:15:59 ID:oG+2hUJc0
言うだけ言うのが良いと思う。
だがそれより今は間に合わせるために全力を出すんだ!
まだ間に合うかもしれない!!


今日、参加してた合同誌の実物を貰ったんだけど
当初の予定よりページ数が大幅に減っていて、値段もその分だいぶ安くなっていた。
一応参加者全員、本代込み程度の少額の参加費負担ありだったんだけど、何の知らせも無かった。
余った予算で発行部数増やしたそうなんだけど、なんかもにょった。

469 :アロンソ:2007/11/26(月) 14:40:27 ID:GlT2UotdO
オールキャラなアンソロに誘われたんだが、自分のサイトは我ながら節操のなくどのキャラも一枚落書きがある程度。
何を求められてるのかわからなくて、真っ白なまま締め切りは来週だorz

どうしよう

470 :アンそろ:2007/11/26(月) 14:52:03 ID:uIviHOfy0
要項に「イラストなら何枚以上」ってなかった?
オールキャラ描けるなら、他の人が扱わない
キャライラか絵物語か漫画が欲しかったかも。
最初誘われた時の文面は、何を求められたか
何も読み取れない位事務的にあっさりしていた?
とにかく今日いっぱい死に物狂いで考えてごらん。

それで本当に何も思いつかなかったら
これ以上傷が深くなる前に正直にそう言って
リタイア表明もアリかな。

471 :アンソロ:2007/11/26(月) 16:25:48 ID:sWMNK0ZJ0
>>469
来週締め切りまでわからないで過ごしたくらいなのに、>>470の他の人が扱わない
キャライラか絵物語か漫画を考えて描けなんて無理じゃないかな。

要項で指定されている枚数のイラストを描けば良い。
節操なくても一番好きなキャラはいるよね? それを描く。
または一番描きやすいキャラを描く。思いつかなければ集合絵を描く。

アンソロ主催としては、誘った人がいつもの作品で締め切り守ってくれることを求めています。
辞退する場合は早ければ早いほうがありがたい。

472 :アンソロ:2007/11/26(月) 16:55:28 ID:9Q9b22WW0
>>469に書いたことをそのまま主催に相談すれば?
2に相談するよりは遥かに手っ取り早くて確実だと思うんだが

473 :アン:2007/11/26(月) 17:05:12 ID:MaJqf6arO
今更言っても仕方ないことだが、主催に相談するならもっと早くすべきだったように思う
あまり親しくない主催で相談出来なかったのかもしれないが
締め切り直前にそんな相談されたら、私が主催なら不安になるし二度と誘わない

474 :アンソロ:2007/11/26(月) 17:44:23 ID:GlT2UotdO
469です

主催に相談という手があったのか…!
主催とは相互リンクしてるだけの繋がりです。


今更相談もよくないて思うので個人誌のネタをピックアップしてアンソロに使おうと思います。


アドバイスありがとう!

475 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/11/26(月) 19:12:37 ID:eO0H4aeO0
>474
再録でも良いって条件なのか?
商業でもなければ普通は未発表の作品が求められてるんじゃないか。
発表済みのネタで描いてもいいか、主催に確認した方が良い。

476 :アンソロ:2007/11/26(月) 19:15:24 ID:0l9aTAUR0
>475
個人誌用に考えてたネタを使う、と読めたんだけど
違うの?

477 :アンそろ:2007/11/26(月) 19:56:21 ID:uIviHOfy0
個人誌に使った設定で短いのを書き下ろすというのも
今まで見た事あるし、アリかな。
頑張って締め切り守ってね!

478 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/11/27(火) 01:29:33 ID:JcCJpcF70
私も>>476のように読んだが

479 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/11/27(火) 08:37:49 ID:KUbSmnW8O
自分も>476と同意
>477の見た話がどういうものかわからないけど、
個人誌見ないと通じない話はアンソロ向きじゃないと思う

480 :アンソロ:2007/11/27(火) 21:32:04 ID:TJpL0/1V0
アンソロ初主宰。
紙原稿送って下さる方がかなりの確率で
透明クリアファイルに入れた上で梱包してくれてる。
(水濡れ防止の袋はまた別にある)
おかげで編集作業が凄く楽だ。

自分は描き手の時にはそういう発想がなかったんだけど
クリアファイルに入れて原稿送るのって結構一般的な事?

481 :アンソロ:2007/11/27(火) 22:28:17 ID:SaY+YdsR0
個人誌で印刷所に送る用にA4原稿が入るPP袋+厚紙で送ってるよ。
(通販時に入れる袋のA4大サイズ)
自分が主宰の時には時々クリアファイルに入れてくれる方がいたけど
原稿返却の時に一緒に返してる。

482 :アンそろ:2007/11/27(火) 23:58:54 ID:iXER2fhy0
クリアファイル自体が100均で5枚セットとかで買えるなど
かなりお手軽になってるからね。
送る側も、ボール紙切って入れるより全然便利だよ。

483 :アンソロ:2007/11/28(水) 00:46:23 ID:Iay1ssMo0
でもクリアファイルだけじゃ折れちゃうよね。
厚紙挟んでさらにクリアファイルってこと?
それかボックス式になってるクリアケースのことかな。あれなら納得だけど。

ペラのクリアファイルのみに挟んで原稿送ってきた人には驚いたよ。
原稿の傷みを気にしない人なんだって思った。

484 :アンソロ:2007/11/28(水) 00:58:36 ID:ffLkcAeb0
クリアホルダーとかクリアファイルとかいまいち違いが解らなくて
混乱する。
ブックタイプのでポケットに一枚一枚入れて送るんだろうか、
それとも挟むだけの?

485 :アンソロ:2007/11/28(水) 01:19:14 ID:r+tH4p4I0
クリアファイルは挟むだけのよく無料配布でもらう奴だよ

486 :アンソロ:2007/11/28(水) 01:36:32 ID:gD4VRXGr0
>483
自分480だけど、ペラのクリアファイルの事。まさしく無料配布でもらうやつw

クリアファイル+段ボールサンド+ビニール梱包+クッション封筒

↑こういう人が複数いたんですげーびっくりしたんだ。
丁寧に送られてくると、こちらもなおさら扱いが丁寧になるよね。

487 :あんそろ:2007/11/28(水) 01:44:04 ID:YdWYZNyY0
なんだかムラムラと、桐箱に入れて提出したくなってきた!

488 :アンソロ:2007/11/28(水) 02:07:11 ID:b82EPWYJ0
こちらが>487様の玉稿にございます

489 :アンソロ:2007/11/28(水) 03:27:21 ID:o3xTLJ480
481と同じ方法で送ってるけど、PP袋が無い時はクリアファイル+ビニル袋。
PP袋で送ってクリアファイルで返ってくることもあった。
けっこう普及してるんじゃない?

7年か8年前になるけど、原稿返却時に主催の絵入りクリアファイルで返ってきて
すごく嬉しかったことを思い出した。
喜んで愛用してたら裂けて泣くことになったけどorz

490 :アンソロ:2007/11/28(水) 21:50:17 ID:oZAM2fRf0
クリアファイル×エクスパックおすすめ

491 :アンソロ:2007/11/28(水) 22:01:28 ID:m5mYmsWt0
味噌と米と野菜と靴下と原稿を送ります。

492 :アンソロ:2007/11/29(木) 15:37:16 ID:4eejMxCB0
母さんが夜なべして編んだ手袋と原稿を送ります。

493 :アンソロ:2007/11/29(木) 21:41:54 ID:qhiUSUF+0
米と一緒に送られてきたことならある。
正直有り難かった。

494 :アンソロ:2007/11/30(金) 23:58:34 ID:43lxlXTbO
流れ切り済みません

アンソロ申し込みのメールに対する返事って一般に何日くらいでくるものかな……
何日か経ったけど未だに返事が無い(主催のサイトは時々更新している)
この状態で本格的に原稿に入ってしまっていいんだろうか。

あと断る時ってどんな理由があるかな?
断られる理由が無いわけでもなくて……

・そのアンソロについていくらか誤解してそのまま問い合わせてしまった
・やはりアンソロ関係であちらに勧められたことを断ってしまった(最終判断はこちらの手に委ねる、という形ではあったけど)
・自サイトは客観的に見て痛いところが多々あり、ちょっと寄りたくないと思われているのはややエスパーながらも明白

最後のは改善中。
主催には主催の事情があるだろうけど、不安過ぎて駄目だもう駄目……
己のヒキ魂を捨ててでも参加したいアンソロだったけどノミの心臓にこれはきつい

改行ずれてたらごめんなさい。

495 :アンソロ:2007/12/01(土) 00:08:27 ID:dKIEgWrn0
流れ切ってまで聞くようなことじゃねえな
流れというほどの流れでもなかったけど。
もういいかげん返事が来ない系の質問にゃうんざりですよ。

496 :合同誌:2007/12/01(土) 00:21:26 ID:6g/j5EC/0
冬コミ発行で原稿も提出済み(ゲスト)の本に、パクで話題になってる人が参加していることを知ってしまった。
直接関わることはないとは言え、なんか鬱だ……
盗作パクのことを上手く説明できない自分も歯がゆい

497 :アンソロ:2007/12/01(土) 01:55:34 ID:/WancKFH0
何日かって何日? 1週間以上ならそう書くだろうから、
"何日"ってことは全然経ってないんじゃ?
日が経ちすぎてると思うなら、メル事故の可能性もあるし普通に問い合わせれば良い。
あと不採用の場合でも必ずと言わないが大抵は断りの連絡があるだろ。

一斉に発表で、連絡無しがたまにあるけど、一人一人に逐一連絡してほしいと思う。

498 :合同:2007/12/01(土) 13:06:41 ID:6gtjUqkLO
>>496
誰がゲストか発表していて、検証サイトができてるような人なら
第三者を装ってメールを出してみれば?

499 :合同:2007/12/01(土) 23:08:51 ID:ZKIEUpcM0
>498
検証サイトが出来るくらいの人なら、たぶん誰かしら凸ってると思うけどな。
そうなると主催としては、無難にスルーだろ。
検証で盗作パク真っ黒判定されているなら、それを理由に辞退するものも
ありだと思うよ。
>496がそこまで思いつめているのなら…の話だけど。

500 :アンソロ:2007/12/02(日) 00:20:56 ID:sS1xUSmn0
アンソロの主催してるんだけど、〆切過ぎても原稿が届かない場合って
何日くらいまでとりあえず待つものだろうか…?
公募ではなく親しかったり交流のあった人を誘ってるので
〆切破ってるとは言えあんまり早く原稿マダ〜?って言うのもどうかと思ってしまいもやもやしてる

501 :アンソロ:2007/12/02(日) 00:27:39 ID:H1uOPass0
>>500
そのくらいのこと判断できなかったり仕切れなかったりして
主催やってるのか…。

自分のやりたいようにしたらいいと思うよ、正直。

502 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/12/02(日) 00:29:20 ID:UtsFrzfL0
何らかの事故かもしれないし、届かなかったら〆切当日に連絡するよ

503 :アンソロ:2007/12/02(日) 00:31:13 ID:MTcP4ZJC0
主催があまり連絡くれないから、まだ余裕があると思った
なんて斜め上のこと言われる可能性もあるぞ
この日のこの時間までに原稿無理だったら落すっていう
最終通告は早めの方がいいと思うぞ

504 :合同:2007/12/02(日) 00:37:27 ID:ZjSooT4r0
>>500
一般常識としては、何日まで遅れてもいいなんてのは邪道であって
締め切りを過ぎたら即アウトにするのが一番公平なやり方。
でも500の書きかたを見るかぎり、誘った人を抜きにしてアンソロ発行できる
性格ではなさそうだから、催促なしで待つしかないんじゃないの?
締め切りを守ってくれた他の人には責められるだろうけど仕方ないよ。
両方にいい顔はできない。

505 :アンソロ:2007/12/02(日) 04:04:28 ID:d5m4AhKI0
アンソロで遅刻者は酷くない限りOKにしてるが(穴あくのが痛い)
それを堂々と日記で書かれるとキレたくなる。
「自分遅刻しちゃって><」って凄くウザイ。
遅刻は本来駄目にしてて大目に見てるんだからそんなこと書くなよと思う。
書くのなら次から締め切り絶対にしてやろかとすら思うよ・・・。
何で書くわけ?遅れちゃった、とか。
凄く疑問。


506 :アンソロ:2007/12/02(日) 04:22:07 ID:5bEGmcPP0
>>505
深刻に反省しているわけでもないが、わずかなりとも罪悪感は感じている
そこで日記に遅刻したことを書くことで、自分の中の罪悪感を昇華している
自分が反省していることを形にして確認することで自己満足を得ているというか
そんなところじゃない?

507 :アンソロ:2007/12/02(日) 05:15:42 ID:8DvOnnAb0
自分もちょうど〆切を迎えた所なアンソロ主宰。
事前に〆切間に合わないかも、と打診があった人には
「〆切延びたことを絶対に公言しない」を引き替えに延長している。
元々〆切自体は余裕を持って設定しているから、延びること自体は支障がない。

>500
幸い自分は破る人は全員事前に打診があった。
が、もし打診無く音沙汰もない人がいたら即日こっちから連絡するつもりだったよ。
何日ぐらい待つものって、即日連絡するんじゃないの?
切るにしても、〆切伸ばすにしても。
交流ある人だからこそ、その辺きちんとしてないと、いい加減な人間だと思われるよ。

508 :アンソロ:2007/12/02(日) 23:45:41 ID:/eop+Rl90
自分の主宰してるアンソロも>507と同じで〆切に余裕持たせて
設定してたんだけど、早割のつもりが良くて通常入稿になりそうだ。

今回は面識があったり食事に行った事がある人達を誘ったんだけど
そういう関係だと、面識の無い依頼制より甘えは出るんだろうなと思った。
今回自分の所の〆切破りは〆切日の日付変わる寸前とかに
「自分の原稿はナシで進めて下さい><」とか言い出されてすごく困る。
〆切一週間以上延ばしたのにそれはねーよ…と。

執筆者が少ないアンソロだから数名抜けられるとかなり痛い。
なにより表紙を入稿しちゃってるから背幅も狂うし、名前も入れちゃってる。
本文、間に合わせてくれるなら待てるうちは待つつもりだけど。

この場合、印刷所〆切に間に合わなそうだったら表紙は作り直して予定通り出す?
それとも〆切守ってくれた人に謝り倒して後日原稿揃えて出す?

表紙を作り直して予定通り出すのがいいんだろうけど、部数と財布の関係で
破棄にとまどう金額なんだよなあ…。特殊加工してるから尚更orz



509 :アンソロ:2007/12/03(月) 00:10:04 ID:pp7l43Sb0
〆切ギリになって「ごめんやっぱり無理だったミャハシ☆」ってのは
本当に腹が立つし心底困るよな…
レイアウトとかページ数とか考えて予定立ててんだからさ
自分とこはFOされて逃げられたっぽい\(^o^)/
今穴埋めとレイアウトのやり直しで必死こいてる

ちなみに表紙に名前入れちゃっててもう入稿済みなら
ドタキャンした人に刷りなおしの代金請求して、予定通り出すべきだと思う
>>508がきちんと期間を取って依頼していたのならだけど
確認取って引き受けてもらった以上、こっちから頼んでいるとはいえ
受けた人にも責任が出来るんだから
それをそいつの都合と無計画のせいで反故にされたらたまらんだろ

510 :アンソロ:2007/12/03(月) 00:27:04 ID:S0ByL7PC0
自分なら表紙はそのままで、本文の目次ページとかに、
諸事情により○○さんは不参加となりました
と書いて、表紙の刷りなおしはしない
あと告知HPや領布時の値札とかにも、表紙には載ってますが〜とちゃんと告知する

511 :アンソロ:2007/12/03(月) 01:10:21 ID:Sflc4cte0
>508
手間かかるけど、表紙は名前の部分に四角いカラーシールでも貼って消した上で
本文は>510の方法で掲載していないという説明を載せるのがいいと思う
POPに説明を書いても、イベントでは表紙だけ見て参加者を確認する人もいるしね
合同誌でなくて依頼のアンソロだと、落とした人に金銭負担まではいいにくいし
商業だって、落とした人の名前が表紙に書いてあるのはよくあることだから
刷り直す必要まではないと思うよ

512 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/12/03(月) 01:25:47 ID:pik0r9l9O
>>508
自分が発行した時はドタキャン執筆者さんに表紙印刷費の半額を負担してもらった
依頼時に、編集用本文〆切当日に表紙のみ先行入稿予定と告知していて
〆切当日以後に執筆辞退をした場合は目次に「○○さんは都合により〜」
と文字が入ると宣言していたので、諦める人は〆切当日までに連絡くれた

〆切破りのドタキャンが人気のある描き手さんで、執筆者用ページに書店委託も
考えていると発表していたこともあり、先方から表紙刷り直し代を負担するので
名前を裏表紙から消して欲しいと言われ、全額は忍びなかったので半額お願いした

本当は執筆者全員の原稿が揃ってから表紙を入稿するのが確実だけど難しいよね

>>508の場合は執筆者さんに名前入りの表紙を先行入稿することは伝達済み?
でなかったら「表紙本文同時入稿だと思ってた。主催の費用で刷り直して名前消して」
とでも言われてもどうしようもない希ガス

先行入稿を事前に伝達済みならば、表紙に名前が載ったまま目次に未掲載の
告知をするか、刷り直し印刷費を負担してもらうか聞いてみると良いかも

513 :アンソロ:2007/12/03(月) 01:28:04 ID:ehT+QU9t0
いや、いくらなんでも
>でなかったら「表紙本文同時入稿だと思ってた。主催の費用で刷り直して名前消して」
>とでも言われてもどうしようもない希ガス
これはどうしようもなくないだろwww

514 :アンソロ:2007/12/03(月) 01:30:40 ID:JcXZkXwz0
元々かなり余裕のあるスケジュールだったのに、
私事で締め切り前日いっぱいまでかかってしまって、
主催からの催促メールには平謝りで返事して、まあギリギリ間に合わせれたんだけど、
主催の日記を見たら、自分はこれから原稿とか、間違い無く主催が最後とか、
けど私はいつも直前に頑張るタイプだからと開き直りとか、もうトーン無しで良いやとか

つい友だちに愚痴ったら、そんなもんだろって。そうなの?

515 :アンソロ:2007/12/03(月) 01:32:24 ID:JcXZkXwz0
リロードしてなかった。豚切りすまん

516 :アンソロ:2007/12/03(月) 01:41:42 ID:pp7l43Sb0
>>514
主催は原稿揃ってから調整とか編集とかするんだから
まだ白紙ってのはいただけないが間違いなく主催がラストランナーにはなるだろ…
余裕あるスケジュールで依頼をされてたのなら、例え私事だろうが
〆切破るってのは責任感がないと思われてもしょうがない

でもギリギリ間に合ったのに催促メールってどういう事?
〆切前から「早く送れ!」って言われてたの?
普通は過ぎてからするもんだけどね、そういうメールって

517 :アンソロ:2007/12/03(月) 02:01:00 ID:JcXZkXwz0
>>516
催促ってか、締め切りは何日ですよ。まだ届いてないが大丈夫ですかと。
どのくらい進んでるかとか何日頃に届けられますかとか。
事前に締め切り近くになるって連絡はしてたんだけど

もちろん締め切りは守って当然のことなんだけど、
でも主催が全然で、編集用の余裕日を締め切りみたいにってなんかずるいなーと。
結局発行は間に合ったけど入稿も遅らせたと言うし、目次とか込みで主催のページ凄い白いし、
言い訳なのに堂々としたあとがきとかがもにょもにょと愚痴すまん

518 :アンソロ:2007/12/03(月) 02:08:19 ID:bYTWuXgr0
>517
なんか517のもにょりポイントと、
「主催は参加者向けの〆切より遅い〆切だった」ってのは
別問題な気がする。
主催の〆切が遅くてもちゃんと仕事をしてれば文句は出ないだろうし、
仮に他の参加者と同じ〆切だったとしても白い原稿なら
「なんで余裕あるだろうにこんなに雑?」ってなるだろう。
要はその主催がダメなやつだったってだけかと。

519 :アンソロ:2007/12/03(月) 04:24:13 ID:8WrNkxeA0
アンソロのお誘いを頂いたんだけど、メールで主催の人が
「以前からあなたのお話が大好きで」とか「すごい萌えました!」とか
やたらベタ褒めしてくれて、嬉しいやらこそばゆいやら。
相手の方の名前は知っていたので、おや通ってくれていたのかと正直驚いた。
悪くないお話だし、お受けするつもりだったんだが
ふと思い立ってアク解でその人の履歴を調べたのがまずかった。

通ってくれているどころか、うちのサイトに来たのは開設当時の一年前一回のみ。
そしてそれ以外ではメールをくれた二週間前の訪問だけ。
そのときも、メールが届いた時間と照らし合わせると、どうやら作品置き場を素通りしているらしい。
うちの話は全20話だとか全30話の長編ばかりで、とても二分や三分で読みきれる代物ではない。

手当たりしだいなのか何なのかは知らないが、話を読んでもいないのに誘うってどうなんだろうと思った。
明日がお返事の締め切りなんだが、まだ迷ってる。
読んでないのに声をかけてくれてありがたいと、割り切ればいいんだろうけど
自分の書いたものを読んでくれてる人のところに原稿を送りたいとも思う。
贅沢かもしれないけど。

520 :アンソロ:2007/12/03(月) 04:30:05 ID:2Ch17/A50
簡単だ、断ればいい。
ちょっとでも「嘘じゃん、嫌だな」と思ってしまった以上
仕方ない。

521 :アンソロ:2007/12/03(月) 05:50:58 ID:bYTWuXgr0
一応世の中には回線が二つあるとか、
コンタクトはPCからだけど作品閲覧は携帯からという人間もいる。

が、まあその主催がどうかは分からないので、
嫌なら普通に断ればいいと思う。

522 :アンソロ:2007/12/03(月) 06:34:46 ID:ziKb5Ill0
>>519
常時接続が大半になった現在ではあまり見かけなくなったが、
サイトの小説をローカルにダウンロードして回線を切ってから
熟読する、というタイプの人もいる。長文小説なら尚更。

その熱烈な感想とやらに、519のお話に確実に目を通している、と
分かるような記述はあるか(萌えどころに具体的に触れてるか、
タイトルと内容の結びつきを褒めてるか、など)を確認してみるといい。
もし内容未読でも書けるようなテンプレ感想だと思ったらアンソロ断れ。

523 :アンソロ:2007/12/03(月) 06:44:43 ID:qbDaFMsd0
そっちが書き手を利用する気ならこちらだってこの機会最大限に利用してくれようぞと
最高のものを書き上げるのもひとつの選択肢。
最低限、人から預かった原稿を間違いなくアンソロ発行にまで
持って行ってくれる主宰じゃないと困るけど。

524 :アンソロ:2007/12/03(月) 12:56:39 ID:UmoWUp2+0
自分も小説は携帯から見る派だな。
PCからでも解析すりぬける方法いくらでもあるし。
でももうわだかまり残っちゃったし断った方が無難だと思う。

525 :アンソロ:2007/12/03(月) 15:27:53 ID:13uf14Aw0
519はオン専なの?
自分はネット小説が読むの苦手で好きな人のでもオフ本しか読まないタイプ
オフ活動もしているならそういう場合もあるぞということで

526 :アンソロ:2007/12/03(月) 21:27:08 ID:13WN/kJ10
温泉で放置気味のヒキサイト持ちの字書きなんだだけど
突然神サークルさんからアンソロ依頼がきてびびってる。
こっそりんくしてるからリファラでこちらの存在くらいは知ってるだろうけど
交流なんて一度もしたことない。自分はオフでは完全買い専で
オフ活動なんて考えた事なかったのでまさに青天の霹靂。
よくこんなヒキサイトに声かけられたなってちょっと感心してしまった。

依頼制の時、主宰者さんは面識のない温泉相手でも依頼するもの?
オフ経験者だけが対象だと勝手に思ってた。

527 :アンソロ:2007/12/03(月) 22:35:55 ID:tlhtXkOQ0
温泉でもウマーだったり、好きな書き手さんなら依頼する。

絵描きだと、オフ原稿の作りかた知らない人は
どんなブツ寄こされるかわからないから避けるけど、
字書きの人なら、テキストでもらって、こっちでレイアウトすれば
それなりに問題ない原稿に出来るし。

>526がイヤでないなら、依頼受けてみれば?

528 :519:2007/12/03(月) 23:05:38 ID:oMhctKpU0
レスd
やっぱり今回はお断りすることにするよ
幸い参加される人も結構集まってるようだから
私一人が辞退したところで主催さんが困ることもなさそう

あと携帯でサイトを見てくれてるって線はないっぽい
というのも携帯サイトも持っていて、二週間前メールくれた日に
主催さんのPCの履歴がそっちにあったんだ
それも時間的に素通りだったし、メールの感想も>>522の言うとおり
「○○さん」のところを入れ替えたら誰にでも送れるようなテンプレだったから
本当に目を通してないんだと思う

>>526
私もオン専だけど依頼は何度か頂いてるよ
そのうち半分は面識のない方で、残りの半分もそれほど親しいと言える間柄ではない
気にしないでいいんじゃない?
私も最初のときは、よくうちなんかに声かけてくれたなあとびっくりしたw

529 :アンソロ:2007/12/03(月) 23:23:33 ID:SHa+62lZ0
>>528
そこまで、行動チェックしなくても…
ちょっとキモイ

530 :アンソロ ◆yG7wZo/a9w :2007/12/03(月) 23:32:39 ID:FU/COe6p0
>>529
それは絡みスレに書けよ

自分の原稿なんだから、人間的に信頼できる人に渡したいのは人情だろ。
作品を読みもしないで「豚もおだてりゃ木に登るだろ」的なテンプレメール送られたら
気分悪いに決まってる。

しかし主催が本当に(解析にひっかからない方法で)閲覧してる可能性もある罠。
>>528はあまり主催の行動にはこだわらないで
「今回は気がのらないから断る=縁がなかったな」で割り切ればいいと思う。

531 :アンソロ:2007/12/03(月) 23:45:16 ID:7gGg1why0
それだったら、悪くない話だしひき受けるつもりだったとか書かなきゃいい。
最初から、メールが無礼千万だったとか主宰として不安要素があったんじゃなく
ふと思い立って解析見たら…というわりに細かくて怖いよ

532 :アンソロ:2007/12/03(月) 23:53:53 ID:DEzK7lHA0
下手にお世辞なんか書かなきゃいいのにな
こういうアンソロを企画しました、是非参加して頂きたいと思ってメールしました
ってシンプルな内容の方が好感度高い

依頼OK後に「嬉しいです!実は前からファンでした!」と返って来るのは結構嬉しいけど
依頼時のファンアピールはつい一歩引いて見てしまうな
やたら持ち上げる人に限ってリンク張ってくれてなかったりするんだまた

533 :519:2007/12/04(火) 02:15:12 ID:rtkvNMUm0
>>529>>531
細かくチェックというか、アク解を同じものを使ってるから
解析を見たらPCの方も携帯の方も同時に表示されるんだよ

534 :アンソロ:2007/12/04(火) 06:49:56 ID:tF3HwlwQO
名前すげ替えテンプレお世辞盛りだくさんの依頼メールもらって、
依頼をお断りした後、その返信の素っ気なさに笑ったことがある。
同一人物とは思えないくらいギャップがありすぎてw
まあそんなものなんだろうけどね。

535 :あんそろ:2007/12/04(火) 07:48:25 ID:EkN4F6j00
>>526
面識もなくて相手はオン専で、でもアンソロ依頼を機に交流もちたいなと思った
……りもある、
かもしれない

190 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)