5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

私が惣流・ムスカ・ラングレーだ

1 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/09(金) 20:32:02 ID:bkb9RWJ+
ふははは、使徒がゴミのようだ

2 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/09(金) 20:33:24 ID:KGVaxs3b
2げっと

3 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/09(金) 20:40:12 ID:???
グサ

「目が、目がーーーっ!!」

4 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/12(月) 16:15:40 ID:ZoC9m6MQ
ワロス

5 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/12(月) 16:27:07 ID:jeVZDuSw
最高のショーだと思わんかね

6 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/12(月) 19:59:38 ID:???
ムスラン「バカシンジくん、キミはそこに伏せていたまえ。キミには負けてらんないのよー!」

7 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/13(火) 01:06:38 ID:???
>>3
ロンギヌスwwwwwwwww

8 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/13(火) 01:22:26 ID:???
ムスカー!!!

9 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/13(火) 01:22:39 ID:???
バルスwww

10 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/13(火) 01:28:49 ID:???
MUSUKA STRIKES!!!

11 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/13(火) 01:52:39 ID:???
それともその槍で私と勝負するかね?

12 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/13(火) 03:31:35 ID:???
>>11
そのセリフすげぇー強そうなんだけどwww

13 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/13(火) 04:32:51 ID:gqeeLA4v
3分間待ってやる

14 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/13(火) 04:42:18 ID:???
時間だ

ん?活動限界だと?

15 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/13(火) 04:52:09 ID:???
「へー弐号機って赤いんだ」
「違うのはカラーリングだけではないのだよシンジ君
 我々の科学力ではこの装甲が金属なのか粘土なのかすらわからないのだ」
「粘土はないんじゃないかな」

16 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/13(火) 07:24:49 ID:???
シンジ「バグだ、どうしたのかな」
ムスカ「君、日本語で考えているだろう。ラピュタ語で考えたまえ」
シンジ「バルス?」
ピカッ!!
ムスカ「あ〜あ〜目が〜目が〜!」

17 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/13(火) 08:16:50 ID:???
>>16
めっちゃ噴いたwww

18 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/13(火) 08:41:49 ID:???
これは意外にネタ考えんの難しいなw

19 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/13(火) 08:46:00 ID:???
>>15
「これが弐号機、世界で初めて作られた実戦用のエヴァンゲリオンだよ。
こいつが完成しなければ、誰もネルフを信じはしなかっただろう。こいつは
日本で作られたものではない」

>>10
「はっはっは、お前はお払い箱だ」
「私をあまり怒らせない方がいいぞ、当分三人きりでここに住むのだからな」

20 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/13(火) 09:20:59 ID:???
「使徒ってなだろう?天使の名を持つ人類の敵、ほんとなんでここにくるんだろう」
「君のアホ面には心底うんざりさせられるよ
 使徒は超大なパワーを持って存在し、今も世界のどこかをさまよっているのだよ
 これが人類にとってどれだけ危険なことか
 降り懸かる火の粉は払いのけるのが当たり前なのだよシンジ君」

21 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/13(火) 15:41:44 ID:gqeeLA4v
バルスッへああ、目が、目がー

22 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/13(火) 15:55:17 ID:???
昔の同人アニメで綾波とアスカが 細波とムスカになってるやつ思い出したwww

23 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/13(火) 19:15:20 ID:???
ムスカ「…ラピュタ、…ラピュタ」
シンジ「…自分だって、王族のくせに」

24 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/13(火) 20:41:59 ID:???
まさか…シンジは大佐にキスをしようと…?

25 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/14(水) 06:51:40 ID:???
ムスカ「残り三分半で九つ、一匹につき…二十秒しか無いじゃないか」
「三分間待ってやる!!」

〜三分後〜

ムスカ「時間だ…答えを聞こう!」


「弐号機、活動限界です…」

26 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/15(木) 16:01:08 ID:0kSx/Rxm
ムスカ「ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアア」

27 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/15(木) 17:19:34 ID:???
ムスカ「言葉をつつしみたまえ、君はエリートパイロットの前にいるのだ」

28 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/15(木) 18:33:02 ID:LOPAZpGB
加持
「無論、私が政府の密命を受けていることもお忘れなく」

29 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/15(木) 19:52:14 ID:???
「おおっ、これは…」【死海文書】
「読める、読めるぞ!」


30 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/15(木) 20:16:03 ID:???
ドグマ深層部
カ「生と死は等価値なんだ…僕にとってはね」
シ「カオル君…君が何を言ってるのかよく分からないよ…」
ム「君も男ならば聞き分けたまえ!」


…グシャ

31 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/15(木) 21:35:30 ID:???
サハクィエルだ、こいつが空から落ちて来なければ誰も使徒の存在を信じはしなかっただろう

32 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/16(金) 08:18:50 ID:???
ムスカ「知っているのだ、君が私をオカズにしている事を」

33 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/16(金) 09:19:38 ID:???
いつものようにここでやってみたまえ!

34 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/16(金) 19:43:31 ID:???
「三分間見ててやる」

35 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/16(金) 19:45:53 ID:???
シンジ「わかったよムスカ、62秒でケリをつける!」

36 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/17(土) 19:00:24 ID:ZAqW6fBE
シンジ「ハァハァ…ムスカ…顔に……うっ!」

ドピュッ

ムスカ「目がっ目があああああああああ!!!!」


37 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/17(土) 19:12:32 ID:???
ちょっとWWW

38 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/17(土) 21:08:14 ID:???
真性鬼の方か

39 :2組副委員長:2007/11/17(土) 22:02:13 ID:uswDrbUl
ムスカ 見せてあげよう…エヴァの真の力を。
シンジ 動けエエェェェェェエエエエ!!!
研究員 初号機、シンクロ率400パーセント越えました!
初号機 ゴアアアァァァアアァァァァ!!!!!
ムスカ …素晴らしい。コレが数々の使徒を葬ってきた、
    エヴァ初号機の真の姿だよ。
    ネルフの上層部によって、この事実は
    覆い隠されてきたのだがね。

ゲンドウ 驚かないな。ムスカ君。
ムスカ  私がこの程度で驚くと?
     ご冗談を。
     これでも政府直轄の
     情報機関で十数年
     仕事をしてきました。
     今更何に驚けと?

ゲンドウ 私がこの事実を隠していることを
     知って尚、驚かなかったのは君だけだよ。
     ムスカ君。
ムスカ 勿論、私が政府の密名を受けている事も、お忘れなく。



40 :2組副委員長:2007/11/17(土) 22:14:38 ID:uswDrbUl
ムスカ 私も君を脅してまで初号機のパイロットに戻れと
    言っているわけではない。
    しかしサード・インパクトの引き金は、碇シンジ君、
    君が握っているのだよ。
シンジ ・・・・・・・!何だって!?
ムスカ 君が望むのならば、綾波レイを、彼女を君自身の手で
    守り抜けることができるのだ。

41 :2組副委員長:2007/11/17(土) 22:29:56 ID:uswDrbUl
ムスカ ・・・・・!この光だ!使徒の放つ光が、エヴァの封印を
    解いたのだ!サード・インパクトへの道が開いた!来い!!
レイ  いやァァァッ!!!
初号機 ゴアアアアァアアァァァァ!!
ムスカ うぉぉッ!??
シンジ 行かせるもんかァァァァアアァアァア!!!!!

42 :2組副委員長:2007/11/17(土) 22:39:01 ID:uswDrbUl
ゲンドウ ムスカ君、君は折角射程圏内に入った使徒をみすみす逃すのか?
     今叩いておけば、後々の計画にとっても良いだろうに。
ムスカ  水の中では無駄骨です。
ゲンドウ ?
ムスカ  手は打ちます。どうせ奴は遠くへは逃げません。
          計画は極めて順調ですよ。

43 : ◆RozeVic1qU :2007/11/17(土) 22:58:06 ID:???
レプカの極悪非道さはガチ

44 :2組副委員長:2007/11/17(土) 23:26:52 ID:uswDrbUl
レイ 昔、聴いた歌があるの。人として暮らし、風とともに生きよう。
              愛する人とともに苦難を越え、
              使徒と共に平和を築こう。
    どんなにエヴァを作っても、使徒を倒しつづけても、
    使徒と敵対する人間は生きられないのよ!!!
ムスカ それならば使徒を根絶やしにすれば良い、何年かかってでも、
    使徒を一匹残らず倒してしまえば良い!何故それを受け入れられん?
    何故その道を歩もうとしないのだ?
シンジ じゃあ…カヲルは…カヲルは何だっていうんだ!カヲルは人間と
    共に生きようとしていたんじゃないのか!?争う事ではなく、共に
    生きることで、この戦いを終わらせようとしていたんじゃないのか?
ムスカ 奴は人間に利用されていただけだ。馬鹿な奴だと笑ってやれ。
    争いを避ける余り、こちらが敵意をなくしたかのように錯覚したのだ。
    それだけだ。最早奴は何の意味も成さない。奴には失望したよ。
    私はてっきり、人間を内側から蝕む為、この組織への協力を承諾したと
    思っていたのだがね。
シンジ カヲルを…カヲルを馬鹿にするなぁぁぁあ!!






 
     

45 :2組副委員長:2007/11/17(土) 23:33:00 ID:uswDrbUl
っつー感じで五本書いてみますた。どでしたか?
もしも読んで?と思う事があったら書き込んで下さい。

46 :2組副委員長:2007/11/18(日) 08:41:40 ID:w3ATIDXQ
ムスカ 人類は再び、アダムの元にひれ伏す事になるだろう。
ゲンドウ ・・・・ムスカ君。君は英雄だ。大変な功績だ!

     パアン!パン!!パァン! ガチャッ ガチャ

ゲンドウ ……!?
ムスカ  ……ゲンドウ君。君のアホ面には心底うんざりさせられる。
レイ   !!みんな!逃げてェッ!
ムスカ  死ねェ!!!
ゲンドウ ウワあああぁぁぁぁぁ・・・・・!!!!
ムスカ  フッ八八八八八八八…!

47 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/18(日) 09:30:58 ID:kbqDYe7t
シンジ家出->
ムスカ「どこへ行こうというのだね〜」

48 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/18(日) 09:56:57 ID:???
私の名前は
惣流・ロムスカ・ウルパロ・ウルメラ・ラピュタ・アスカ・ラングレーだ!!

49 :2組副委員長:2007/11/18(日) 10:12:41 ID:w3ATIDXQ
ムスカ さあ、鬼ごっこは終わりだ。
    それとも、その小さなナイフで
    私と戦う気かね?

50 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/18(日) 11:05:26 ID:???
「初号機!頭蓋前部に亀裂発生!!」
「装甲がもたない!!」
次の瞬間、使徒から放たれた光のパイルが初号機の頭を貫いた。
「ああぁああああぁっ!!!!」
生々しい音とシンジの悲鳴が第一発令所に響き渡る。
一瞬にして唯一の希望の灯を絶たれた人々は絶望の沈黙に包まれる、がその静寂もすぐさまEMERGENCYのアラームに掻き消された。
「状況は!?」ミサトが吠える。
「頭部破損!!損害不明!!」
「制御神経が次々と断線してゆきます!!」
「シンジ君は!?」
「モニター反応無し!!生死不明!!」
「エヴァ初号機!完全に沈黙!!」
「く…!ここまでね…。作戦中止!!パイロット保護を最優先!!エントリープラグを強……」
「待ちたまえ諸君!!」
突然、男の声がミサトの指示を遮った。そして全員の目は声のする方へと向けられる。
その男は発令所の頂点に不敵な笑みを浮かべて現れた。凜としたたたづまい、クリーム色のスカーフ。彼こそが国連直属の非公開組織・特務機関ネルフの総司令管、ムスカ大佐その人である。
「葛城君。作戦を中止する必要はない。このまま続けたまえ!」
ムスカ大佐は目下の部下達に声高らかに言い放つ。
この突然の無理難題に真っ先に反論したのはミサトだった。
「ムスカ大佐!!初号機はもう…!このままじゃシンジ君…パイロットが!!」
「構わん。葛城三佐。このまま続けたまえ。」今度はムスカの横にいた髭面の男がミサトの言葉を遮る。碇シンジの父であり、ムスカ大佐の腹心。碇ゲンドウである。
「そ…そんな!司令まで!!」
「…っ!!葛城三佐!!エヴァ初号機に反応が!!」いち早く異変に気付いたマヤが声を上げる。
モニターには頭を貫かれ血を流しさっきまで沈黙していた初号機がまるで獣のようにもがきだしている。
「始まったな…」
唖然となるオペレーターたちを尻目に、ゲンドウの横にいた冬月が呟く。
「ああ…。全てはここからだ。」


51 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/18(日) 11:08:15 ID:???
初号機の右目に再び光が宿る。そして立ち上がると天地を引き裂くような咆哮を上げた。
「エヴァ初号機!!再起動!!!…そんな!動けるはずありません!!」
「自ら顎部拘束具〈ジョイント〉を引きちぎっています!!!完全に制御不能!!」
「まさか…暴走!!??」
初号機は地にヒザをつき屈んだかと思うと、一気に使徒へと飛び掛かった。初号機のヒザ蹴りが顔面に命中し使徒の顔が思いきりひしゃげる。
着地した初号機は反撃のスキを与える間もなく、使徒の胸〈コア〉を蹴り飛ばす。吹き飛ぶ使徒。
「ハハァ!見ろぉ!!使徒がゴミのようだぁ!!」
戦慄の走る発令所にムスカの声はさっきよりも高らかに響く。
「冬月…。少し頼む。」そう言うとゲンドウは振り返りリフトの方へと歩きだした。「どこに行くんだね?碇君。今は戦闘中だが。」突然のゲンドウの行動を当たり前のように咎めるムスカ。
「先の爆発でターミナルドクマに…少し異常が現れたようで。……他の者には任せられませんので。」
ゲンドウの言い訳に、まだ不信感を拭い去れないムスカはさらに続ける。
「ほう…しかし君の息子の初陣ではないか。…最高のショウだとは思わんのかね??」
サングラスをかけたゲンドウの顔には一瞬の表情の変化も認められない。
「〈ターミナルドクマ〉は…我らの計画の要です。」
「そのためのネルフ…かね?」
「はい。それにもう、あなたの兵器の勝ちは見えていますよ。」
「ふっ…。まあいい。行きたまえ。」ゲンドウは軽く会釈をし、発令所から姿を消した。
「使徒がATフィールドを展開!!ダメです…。ATフィールドがある限り…使徒には接触できません!」「エヴァ初号機!ATフィールドに接触しました!」「…っ!!葛城さん!!初号機もATフィールドを展開!!今度は位相空間を中和していきます!!」
初号機は叫びを上げながら使徒の前に立ちはだかる光の壁を引き裂いた。そして使徒のひしゃげた顔を掴み、持ち上げたかと思うと、そのまま地面にたたき付ける。
使徒の顔は完全に潰れ青い血が飛び散った。
「うっ…!」思わず顔を覆うマヤ。
−−−これがエヴァの、本当のチカラ−−−
眼前で繰り広げられる人智を超えた殺戮。
その場にいた人々はみな恐怖に打ちのめされていた。ただ一人、高らかに笑うムスカを除いて。

52 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/18(日) 11:10:46 ID:???

馬乗りになった初号機は間髪いれずに腕を振り上げ使徒のコアを殴り付ける。
ビシビシとコアにヒビが入る。潰れるのはもはや時間の問題だ。
しかし次の瞬間。突然、使徒は悲鳴を上げたかと思うと、身体を丸め初号機の顔を覆った。
「まさか…!!」
「自爆する気!!??」

一瞬、強力な光を映し出された後モニターは砂嵐となる。そしてその直後に強い衝撃波と凄まじい爆発音が発令所全体を揺らした。
「エヴァは!?」
「モニター。回復します。」
回復したモニター。そして人々が見たのは、辺り一面焼け野原と化した地上。そして豪火に包まれて佇む、エヴァンゲリオン初号機だった。

〈ターミナルドクマ最新部〉

爆発音はターミナルドクマの最新部にまで反響し重苦しく轟いた。衝撃波がLCLの海に波をたてる。
そしてそこには一人の男が手に小さな写真を持って立っていた。
「終わったか…」呟き、写真を見つめる。
その瞳には悲しみを称えていた。そしてそれは追憶を辿り、だんだんと愛おしさへと変わってゆく。顔を上げるとそこにはエヴァとも使徒ともつかない、巨大な人型がさらに巨大な十字架に張り付けにされていた。顔には7ツの目の仮面がかかっている。
そして淡い光に照らされたその白い身体はうっすらと光に包まれているように見える。胸には二股の真紅の槍が深々と突き刺さる。
男は再び写真に目をやった。「いや…全てはここからか。…待ていろ…ユイ。」

つづく。

53 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/18(日) 11:15:11 ID:???
長いし、スレ違いだし、初投稿でで見切り発車なのでどうなるか解りませんが…

不評なら消えます…m(__)m

54 :2組副委員長:2007/11/18(日) 11:27:45 ID:w3ATIDXQ
50.51.52さん。 
あなたは神ですか!?
自分の書いたのが
ハズかしくなってきた…

55 :名無し@お腹空いた:2007/11/18(日) 12:11:29 ID:???
51〜53さんよ、ヒコウセキの力だな?

56 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/18(日) 12:27:47 ID:???
「みたまえシンジ君!これこそバックロールエントリーだ!」

57 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/18(日) 13:24:11 ID:???
ヒコウセキ??
てゆうかムスカが総司令なら
ってゆうのもあったんですね;^^
そっち移そうかな

58 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/18(日) 14:31:38 ID:???
まぁこのスレは惣流・ムスカ・ラングレーみたいな感じだから

59 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/18(日) 21:09:14 ID:vHWugd4i
スイマセン。ココってあくまで
エヴァ主体ですか?
エヴァはちょっとしかかじってなくて、
7割方ラピュタなんですが…
面白そうなのでつい来てしまいました。

60 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/18(日) 22:13:40 ID:???

ゲンドウ「構わん」

61 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/19(月) 19:17:45 ID:aQevc5Go
ゲンドウ「ムスカ君。君はそうまでして人類補完計画の続行に反対するのか?」
ムスカ「いえ、私自身としては少しだけ、計画の変更が出来ないかと。」
ゲンドウ「なんだね?」
ムスカ「ネルフの事実上の本部を、ある場所へ移して欲しいのです。」
ゲンドウ「どこへだね?」
ムスカ「空中要塞ラピュタです。」
ゲンドウ「…何だ…それは」
ムスカ「軍が極秘に開発したはるか天空にある空の城です。
    ラピュタの兵器は全てがエヴァ、いや、それ
    以上の強力な物ばかりです。既に幾つかのシステム
    には私と司令の生体認証を組み込んであり、限られた
    人間にしか使えません。どうです?この際、アダムを連れて
    ラピュタに本部を移してみては?」
ゲンドウ「…考えておこう。」
ムスカ「良い返事を期待していますよ。」

ガシューッ・プシーッ

ゲンドウ「…フッ。特務の青二才が。」


    

62 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/20(火) 08:12:50 ID:???
ムスカ「バルスはイヤ・・・バルスはイヤ・・・バルスはイヤ・・・バルスはイヤ・・・バルスはイヤ・・・
     バルスはイヤ・・・バルスはイヤ・・・バルスはイヤ・・・バルスはイヤ・・・バルスはイヤ・・・
     バルスはっ!!イヤアァァアアアァァァァァァァァァァァァァァァァッッ!!!!」

ムスカ「・・・ラピュタ?ここにあったのだね・・・?」

ムスカ「ラピュタ!!」

ピカァッ!!

ムスカ「目がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!」

63 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/20(火) 08:44:04 ID:???
>>62
つーか最初の「バルスは嫌」の時点でラピュタ崩壊してるだろwww

64 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/21(水) 23:18:44 ID:???
ムスカ「私はけっこう胸が大きいのだヨ どうかね?ナマも見てみるかね?」
シンジ「やめろ!取るな〜〜〜!!」

はら

シンジ「目がっ目がああああぁぁぁぁ!!」


65 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/22(木) 00:59:15 ID:7ZMu22Zh
へああ、目が、目があああああああああああああああああああああああああああああ

66 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/22(木) 01:10:20 ID:???
このスレ
 
バロスwwwwww

67 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/22(木) 12:58:02 ID:???
私が藤子まいだ

68 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 14:43:35 ID:II8r3KeP
へぁぁ、眼鏡が、眼鏡がアアアァァァ

69 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 15:07:16 ID:II8r3KeP
地球は回る エヴァを隠して 輝く瞳 煌く灯火

地球は回る 使徒を乗せて いつかきっと出逢う 彼らを乗せて

70 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/25(日) 02:03:21 ID:???
>>63ものすごくマジレスするとシータがパズーに呪文を教えたときバルスは発動しなかった、つまり呪文は口にしたとしても発動如何を操作出来るか、飛行石を手にしている必要があると思われる。
よって問題無い

71 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/25(日) 08:15:14 ID:???
呪文の教え方が問題だったのかもしんないよ
「『バ』と『ル』と『ス』をつなげた言葉よ…」

とか


72 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/25(日) 08:24:05 ID:???
私とひとつになりたいのかね?

73 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/25(日) 14:26:56 ID:???
なりたくないwww

74 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/26(月) 06:12:53 ID:???
それはとてもとても気持ちのいいことなのだよ
この私が言ってるんだ
早く来たまえ

75 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/27(火) 00:54:27 ID:6I40ewZr
私の胸も温めれば大きくなるのかね

76 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/27(火) 00:57:14 ID:ujtSFFsQ
温度による

77 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/27(火) 01:28:29 ID:JJcM0emg
学校の成績がどうだというのかね?
私は旧態依然とした減点式のテストになぞ、何の興味もないのだ

78 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/27(火) 03:25:15 ID:???
君は馬鹿かね?

79 : ◆RozeVic1qU :2007/11/27(火) 04:44:57 ID:???
カンニングの何がいけないというのかね?

80 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/27(火) 19:27:01 ID:f4cDImbU
というワケで早速カンニングだ。
ふむふむ、ここの答えは…

バルス…?

へあああ、目がっ目がああああぁぁぁぁ!


81 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/27(火) 20:44:19 ID:???
わたしは…こんな物に乗っているのかね………

82 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/27(火) 22:41:44 ID:???
知っているのだよ!貴様がこの私をオカズにしているということはね。

83 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/27(火) 23:13:37 ID:???
エッチ!痴漢!変態!信じられん!

84 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/27(火) 23:32:52 ID:27JzlUEq
加持   「どうだ。碇シンジ君は」
S・ムスカ・L「つまらん子供だな。あんなのが選ばれたサード・チルドレンとは、幻滅だよ」
加持   「しかし、いきなりの実戦で彼のシンクロ率は40を軽く超えてるぞ」
S・ムスカ・L「嘘をいいたまえ!」


85 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/27(火) 23:49:33 ID:???
「着替えるのであっちを向いててもらえないかね?」

86 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/28(水) 00:05:55 ID:???
君は私の人形なのだよ。黙って私の云う通りに動けばいいのだ!

87 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/28(水) 12:09:09 ID:VeN6cu7H
―-、
  )\
彡ノノ ヽヽ
   ij
-、 _|ノ
-"^{_}チラリ
 _リ i
__、/
、 ̄ /
 ノ


88 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/28(水) 12:55:28 ID:???
↑どうして男の子とはこうエッチなのだろうな…

89 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/28(水) 17:29:49 ID:???
日向「バルタザール、乗っ取られました!」

ミサト「ムスカ!急いで!」

ムスカ「君はここに隠れていたまえ。」





モールス:ぴぴぴーぴぴぴーぴぴぴ・・・

90 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/28(水) 17:36:03 ID:???
リツコ「暗号を変えたって無駄だよ!」

91 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/29(木) 07:27:04 ID:???
ブチッ


ムスカ「…へあぁぁぁぁ!!嫌だ!…ここで終わりなのか…?」




『ガシッ』


ムスカ「……バカ…無理しおって…」



シンジ「バルス!」



ムスカ「!!」

92 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/29(木) 07:46:14 ID:TW31wWGR
へあああ、目がっ目がああああぁぁぁぁ!

93 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/29(木) 11:44:49 ID:???
ムスカ フッ、今度こそ仕止めてみせる

ムスカ な、何だ! 動かないではないかぁ!

シンジ B型装備じゃね…

ムスカ どうするんだ!

シンジ どうするって…

ムスカ だらしがないな。サードチルドレンともあろう者が!

シンジ 来た!

ピカッ!

ムスカ バ、バルスゥ!?
目がぁああああ! 目がぁああああああああああ!!!

94 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/29(木) 11:49:54 ID:???
シンジ ラピュタだからねぇ

最後にこれ忘れてた

95 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/29(木) 19:26:06 ID:???
ニコニコでラピュタゲリオンで検索すると
惣流・ムスカ・ラングレー見れるぞw

まぁスルーして続きをどうぞ



96 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/30(金) 04:42:02 ID:???
>>95
っていうかあれ作ったのこの板の住民じゃないの?
俺あれ見て真っ先にここのやつが作ったのかと思ったw


24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)