5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【LAS人】こんなアスカは大好きだ!15【専用】

1 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/17(土) 16:05:24 ID:???
このスレは
こんなアスカは嫌だ!/でも好きだ!
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/eva/1101295001/  (落ちてます)
から派生したLASネタスレです。

2 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/17(土) 16:09:34 ID:???
立てたんだ。乙

3 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/17(土) 16:10:53 ID:???
パンダが頭が高くてばあちゃんにとどけ!!!
3くやしいのう2げっと!!!!!11!!1

4 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/17(土) 16:11:10 ID:???
前スレ
【LAS人】こんなアスカは大好きだ!14【専用】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/eva/1189510411/

過去スレ
【LAS】こんなアスカは大好きだ!【満載】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/eva/1071844503/
【LAS人】こんなアスカは大好きだ!2【専用】
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/eva/1084034936/
【LAS人】こんなアスカは大好きだ!3【専用】
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/eva/1091947495/
【LAS人】こんなアスカは大好きだ!4【専用】
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/eva/1094926616/
【LAS人】こんなアスカは大好きだ!5【専用】
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/eva/1101312912/
【LAS人】こんなアスカは大好きだ!6【専用】
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/eva/1108565766/
【LAS人】こんなアスカは大好きだ!7【専用】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/eva/1112385189/
【LAS人】こんなアスカは大好きだ!8【専用】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/eva/1122082925/
【LAS人】こんなアスカは大好きだ!9【専用】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/eva/1130990700/
【LAS人】こんなアスカは大好きだ!10【専用】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/eva/1145276013/
【LAS人】こんなアスカは大好きだ!11【専用】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/eva/1156887018/
【LAS人】こんなアスカは大好きだ!12【専用】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/eva/1171470456/
【LAS人】こんなアスカは大好きだ!13【専用】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/eva/1183477520/

5 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/17(土) 16:12:10 ID:???
>>2
2ゲットする前に過去スレのテンプレ貼ってくれよwww

6 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/17(土) 16:14:00 ID:???
んで立てた代わりにアニメイトのカセットの聴けないのをなんとかしてくれ
ニコニコが悪いのかあれ?誰かようつべにあげなおしてくれ

7 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/17(土) 16:15:03 ID:???
>>5
ごめんよ。2だとは思わなかったんだ

8 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/17(土) 16:16:41 ID:???
>>6
おk

9 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/17(土) 16:16:56 ID:???
>>6


10 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/17(土) 16:19:28 ID:???
白にブルーのストライプ
決戦用のツルツルじゃないやつね♪

11 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/17(土) 17:23:33 ID:???
>>1
おつ

12 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/17(土) 18:23:41 ID:???
もち右足から。

13 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/17(土) 19:52:02 ID:???
>>6
ようつべ、10分以内じゃないとダメだった
画像とタイトルつけたのにorz

最初から大人しくろだにあげときゃよかったのね
ttp://alkn.net/mini/upload.php?up=9428
uho

14 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/17(土) 19:57:58 ID:???
パス間違ってた、そして忘れた

ttp://alkn.net/mini/upload.php?up=9431
eva

15 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/17(土) 22:14:07 ID:???
>>1
革命的に乙

16 :1:2007/11/17(土) 23:07:25 ID:???
>>14
遅レスだがd

17 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/17(土) 23:23:18 ID:???
フィギュアスケートを観るシンジくん
(氷の上であんな綺麗に演技できるなんてすごいなぁ)と関心していると、後ろから
「何ニヤついてんのよ、スケベ」と
なぜか不機嫌なアスカさん


つづけー

18 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/17(土) 23:28:58 ID:???
「別ににやついてなんかないよ。滑りながらあんなに足あげれるなんてすごいなーって思ってるだけで」
「はんっ!あれくらいアタシだって余裕でできるわよっ」
「ちょ、ちょっとだからってスカートで足上げたりしないでよ!」
「スケベ///」

19 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/18(日) 13:29:16 ID:???
メールの着信音が
シンジ君の着ボイスな
アスカさん。

「アスカ〜、メールだよ〜。」

20 :酔っ払いアスカさん:2007/11/18(日) 13:53:47 ID:???
今日は葛城邸でミサトさん、リツコさん、アスカ、僕により毎月恒例の
報告会という名の食事会(正確には飲み会)が催された。リツコさんは
酔っ払うと超毒舌になるらしい。もちろん、アスカと僕はジュースだ。

<懇親会開始2時間経過:葛城邸リビングにて>

「自称エースのくせに単独使徒撃退はサンダルフォンだけじゃない。」
「な、な、なんですってーーーーー!!」
「ちょっ、ちょっと、リツコ言い過ぎだってば」
「しかもそれすら命カラガラ・・・フ、無様ね」
「ブチ」
「悔しかったらわたしに酒で勝ってみなさいよ。自称エースさん(ニヤリ)」
「あーあーやってやろうじゃないの。リツコぶっ潰す!!!」

という挑発に簡単にのってしまい現在泥酔状態のアスカ。ミサトさんは
アスカに完全に潰されて顔に落書きされたリツコさんを家まで送って行った
ので今はいない。僕はとりあえずアスカをリビングのソファーまで運んだ。

「シンジ〜♪みた〜?リツコ、さけよわっ。雑魚ね。ざ・こ」
「もうー中学生なんだからこんなに飲んじゃ駄目だよ」

アスカはケラケラ笑ってたかと思うと急に僕に抱きついてソファーに
引き込んだ。図らずも僕とアスカはソファで抱き合う形に。

21 :酔っ払いアスカさん:2007/11/18(日) 13:58:15 ID:???
「わ、わ、わ、あ、アスカ酔い過ぎだって!」
「ねぇ〜・・・シンジ」
「もうーなんだよー(泣)」
「シンジの今好きな人ってだ〜れ〜?」

ビクッとなる自分

「あれ〜この反応は好きな娘いりゅわね〜?」
「そ、そんなのいないよ!それよりちょっと離してよ!」
「バカシンジの癖にな〜ま〜い〜き〜♪言うまで離さない〜」
「そ、そうだ、アスカが言ったら言うよ。言えないんなら『おあいこ
 って事で』離してよ、ね?」
「ふ〜ん、そうきたか〜」

何やらアスカは考えている。するとアスカの口許が少し歪んだかと
思うと僕の瞳を見て「・・・加持さん・・・」とだけ言った。
再びビクッとなる自分

「う〜そ〜よ♪びっくりした?」
「え・・あ・・・う、うそ?」
「加持さんが好きだったのは本当〜。でもあれはエレクトラコンプ
 レックスみたいなものね」
「な、なにそれ?」
「言葉は悪いけど・・・ファザコンみたいなものかな」
「そう・・なんだ・・・」
「フフフ♪」

22 :酔っ払いアスカさん:2007/11/18(日) 13:59:27 ID:???
安心はしたけど自分の思いが見透かされいて、いい様にアスカに
弄ばれているとしか思えなかった。
僕はこの時ちょっとヤケクソ気味だったのかもしれない。

「僕はさ」
「うん」
「アスカが好きだよ」

僕の背中に回されたアスカの腕に少し力が入った気がした。

「・・・・」
「・・・・」
「・・・・」
「いや・・」
「ごめん、やっぱりそうだよね。でも言ったから離してよ」
「それもいや」
「・・・(どうしろって言うんだよ)」
「明日の朝もう1回ちゃんと言って。お願い。」
「・・・わかったよ」

しばらくしたらアスカはそのまま寝ちゃったので、そっと起こさない
ように抜け出してタオルケットを掛けてあげて僕は部屋に戻った。

翌朝アスカに「昨日の事覚えてる?」って聞いたらひっぱたかれて
「とっとと言う事言う!」と怒られた。
僕はなぜか1回じゃなくて30回くらい「アスカが好きだ」と言わされて
「あんなあからさまな質問シラフじゃできないわよ!バカ!ニブチン!鈍感!」
とまた怒られた。その後に1回だけアスカが「シンジのこと大好き」
って聞こえるギリギリの声の大きさで言ってくれた。

後日NERV内で額に『にく』と書いてあるリツコさんの写真がアスカから配られ、
リツコさんのあだ名がしばらく「ミートさん」だったことは言うまでもない。

23 :酔っ払いアスカさん:2007/11/18(日) 14:00:29 ID:???
<おまけ>

「なあシゲル。この赤木さんの写真みたか?」
「おお、マコト。それ本当は『肉』って書きたかったんじゃないか?」
「そういやアスカちゃん漢字苦手だったな・・・」
「もし俺なら赤木さんの額に目を書いて『パールバディー』とかって
 したんだがな。」
「・・・・シゲルって漫画オタ?」

24 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/18(日) 14:53:55 ID:???
超GJ!!

25 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/18(日) 17:36:47 ID:???
いいねえ。乙

26 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/18(日) 18:13:42 ID:1p0SCa8i
アスカ「ドラえもん録画しといてって言ったでしょ?」
シンジ「ごめん…」
アスカ「あんた謝ればすむとと思ってんの?…今日のドラえもん見せなさいよ!」
シンジ「そんな録画しても無いのに見せれるわけないよ…」
アスカ「楽しみにしてたのにっ・・・・・!」
シンジ「ごめんよ」

アスカ「だめよ、見せてくれるまで許さないから」
シンジ「だったらアスカが自分で予約すれば良かったじゃないか」
アスカ「予約する時間が無かったのよ!あんたが家にいるって言うから、頼んだんじゃない!」
アスカ「あんたわざとやったんでしょ…?」(シンジの肩を小突く)
シンジ「僕がアスカを困らせようとしたってこと?」
アスカ「そうよ!、あんたいつも私がバカバカって呼んでるから仕返したのね…」
シンジ「そんなことしないよ、ほんとに忘れたんだよ!」
アスカ「どーだか…」

【深夜】
シンジ「ほんとに忘れたのに…」(ベットで呟く)

27 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/18(日) 19:41:42 ID:noB2aa75
>>21 超GJ!
>>26もマジでありそうw GJ!

28 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/18(日) 21:03:31 ID:???
>>26
勝手に続きを書かせてもらいました。

録画失敗の翌日
「ちょっと、シンジ昨日の責任取りなさいよ!」
「責任ってドラえもんの?」
「そうよ、あんた今からドラえもんやりなさい」

あまりのバカ発現に絶句するシンジ。
(アスカ。な、なんという無茶を・・・)

「あんたの四次元ポケットに欲しいものあるからとっととよこしなさい」
「え?だってこれ普通のズボンのポケットだよ?」
「大丈夫よ。あんたが持ってるものだから」
「そ、そう・・・。とりあえず言ってみてよ。」

何言われるかビクビクのシンジ

「あ、あんたの愛を四次元ポケットからだ、だしなさい(真っ赤)」
「あ、アスカ(真っ赤)」

29 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/18(日) 21:13:00 ID:???
>>28
下に走るのかとオモタww

「そ、そこは違うよ!ポケットじゃないってば!」

「うるさい!あたしはこの道具がほしいのよ!」

ぎゅ〜っ。

「アスカ痛いよ!やめてよ!」

「ふんっ!こんなに硬くして何いってんだか♪」

www

30 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/18(日) 21:58:09 ID:???
>>29

シンジ「た、助けて〜!!ドラえも〜ん!」

アスカ「何言ってんのよ、バカシンジ!」

綾波「碇君は私が守るもの。」

どこからともなく綾波さん参上!

ドラえもん(綾波)VSアスカに発展

31 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/18(日) 22:13:59 ID:???
>>29
俺もだorz

32 :28:2007/11/18(日) 22:42:51 ID:???
>>29
>>31
下に行くとみせかけてのフェイントさ(  ̄ー ̄)

33 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/18(日) 22:44:44 ID:???
レイ「メガエアキャノン〜!」
ドーン!!!!
アスカ「くっ…かわすので精一杯…!?」
ドーン!!!!
アスカ「な!?一撃でマンションが消し飛んだ!?悪魔め…」
レイ「インパクトピストル〜!」

バン!バン!バン!
アスカ「今度は連射型!?」

レイ「ど〜したの?にご〜きパイロット〜?防戦一方じゃな〜い?」

アスカ「くっ…」

レイ「独裁者スイッチ〜!」

アスカ「そ、それは!」

レイ「惣流・アスカ・ラング…」
アスカ「ちょっとまった!」
レイ「?」
アスカ「続けて。」レイ「…レイ消えちゃえ!」
ポチッ!

・・・。
アスカ「あんたとあたしじゃ頭のできが違うのよ♪」

ドラレイ敗北…

34 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/18(日) 22:55:49 ID:???
レイちゃんをいじめないでー

35 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/18(日) 22:59:37 ID:???
綾波があああ

36 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/18(日) 23:08:19 ID:???
シンジ「あっ!?綾波が消えちゃった!」

アスカ「問題ないわよ。時間たてば効果きえるから!それより…」

シンジ「えっ?」

アスカ「続きをしましょうか♪」

シンジ「えっ?えっ??ちょっと!?アスカ!?やめてよ!うわ〜っ…」

アスカ、シンジを強襲!

37 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/18(日) 23:21:27 ID:???
>>36
レイ「そうはさせないわ。」

アスカ「もぉ戻ってきたの!?」

レイ「私は未来から来たのよ。」

アスカ「しつこい奴!」

レイ「あなたはこれでおしまい。もしもボックス!…さよなら。」

38 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/19(月) 01:20:29 ID:???
>>37
アスカ「はっ!かってにで電話ボックスに入ってんじゃないわよ!」

レイ「!!?」

ドーン!!!

レイ「やってくれるわね…。」

アスカ「なかなか使えるわね♪さっきのあんたが落としたおもちゃよ♪」

レイ「でももう使えない…」

アスカ「な、なんで!?」

レイ「次はこちらの番よ!」

アスカ「それは!?」

レイ「着せ替えカメラ〜!こうしてやる…」

カシャッ!

アスカ「!?…キャァァアアア!!!」
シンジ「あ、アスカ〃〃〃」

プシューッ!

シンジ、出血多量…
どんな服に着せ変わったのかは想像に
お任せします。

39 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/19(月) 01:34:51 ID:???
スケスケプラグスーツ

40 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/19(月) 06:42:04 ID:???
>>38
シンジ、股間が膨張!制御不能!暴走モード突入!!

シンジ「ア、アスカ〜!!」

アスカ「きゃ!シンジぃ〜!!…これで…アタシの…勝ちね…あんっ!」

シンジ、アスカを強襲!

41 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/19(月) 08:23:26 ID:???
>>40
レイ「理性を失った碇くんは…止められない。」

アスカ「あたしの勝ちよ♪残念だったわね♪」

レイ「えぇ…」

カチッ!ピーッ!

アスカ「あんた!何やってんのよ!」

レイ「碇くんのアレに…ビックライトあてただけよ。」

アスカ「こんなの入るわけ…」

レイ「碇くんのそれは盗られたけど…最後に勝ったのは私♪」

アスカ「キャァァアアア!!」

シンジ、股間ドラム缶サイズに…

42 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/19(月) 10:24:04 ID:???
絶対レイ1人目だw

43 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/19(月) 12:14:40 ID:???
>>41
シンジ「綾波、頼むから元に戻してよ!!」

泣きながら頼むシンジ君。

レイ「仕方ないわね。スモールライト〜!」

ピ〜!!

アスカ「アンタ、何よこれっ!シンジのはこんな小さくないわよ!」

44 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/19(月) 12:42:13 ID:???
カオスww

45 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/19(月) 14:56:29 ID:???
超カオスwwww何これwwwwww

46 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/19(月) 19:08:45 ID:???
誰かこの流れを変えて

47 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/19(月) 20:01:08 ID:???
気に入った少女漫画のヒロインと相手役の名前を『アスカ』と『シンジ』という名前に修正ペンで修正していくアスカさん

『アスカちゃん、俺と付き合ってほしいんだ』
『うぅ…。嬉しいわシンジさん』

「う〜ん。なんかアタシとシンジっぽくないわねぇ…」
修正

『アスカ、僕と付き合ってほしいんだ』
『うぅ…。嬉しいわシンジ』

「う〜ん。なんかもう1ひねり欲しいわね…」
再び修正

『あああ、アスカ!!ぼぼぼぼ、僕と付き合ってください!!』
『ふふんっ!アンタがそこまで言うなら仕方ないわね!付き合ってあげるわ
その代わりに浮気したら殺すからね!』

「あぁ…。やっぱりこっちの方が感情移入しやすいし、とっても素敵だわ!
でもこの台詞にすると、この後のあの台詞やこの台詞も変えないと駄目ね
あぁ〜忙しい忙しい」

結果まったく別の漫画が完成

後日、ヒカリに借りた本だと思い出し、焦るアスカさん

48 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/19(月) 20:47:38 ID:???
思い余って自分とシンジの恋愛漫画を書いたアスカさん
シンジに見せるべきかどうかと悩んでヒカリに見せたところ
「これ投稿(だ)した方がいいわよ」、と言われてしまい
現在『20Pのラブレター』を連載中な人気漫画家アスカさん

49 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/19(月) 20:53:40 ID:???
家事以外にベタ塗りとトーン貼りが毎日の日課になったシンジ君。

50 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/19(月) 21:03:14 ID:???
そのうちトーンケズリも上達したシンジ
ヒカリはツヤベタ、意外にトウジは背景が得意だった
ケンスケは背景資料写真の提供
レイはホワイト掛け
ミサトはインクこぼし

スタジオ・弐号機の誕生であった

51 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/19(月) 21:24:47 ID:???
>>48
樋渡なんて古いネタを持ってくるとは

52 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/19(月) 21:26:40 ID:???
それってどんなKIMIGABUCHI?

53 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/19(月) 21:59:12 ID:???
アスカ「ねぇシンジぃ。これからも使徒に勝つにはコンビネーションの強化だと思うわけよ。」

シンジ「僕もそう思うよ。ユニゾンの強化だね!」

アスカ「そこでこれよ!」

シンジ「…?キャプテン翼?翼くんと岬くんみたいなコンビになろうと?」

アスカ「違うわよ!アタシがやりたいのはこれ!」

シンジ「…立花兄弟のスカイラブハリケーン?」

シンジとスカイラブハリケーンを決め、使徒を倒すのが夢なアスカ。

54 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/19(月) 22:33:14 ID:???
『ガンダム』のとき、すでに(監督の)富野由悠季さんが、
自分の仕事とはアニメファンにパロディーとしての場を与えているだけではないかという、
鋭い指摘をなされていた。僕もそれを実感したのは『セーラームーン』です。
あのアニメには中味がない。キャラクターと最低限の世界観だけ、
つまり人形と砂場だけ用意されていて、そこで砂山を作ったり、人形の性格付けは自由です。
凄く使い勝手のいい遊び場なんですよ、アニメファンにとって。
自分たちで創作したいのに自分から作れないという人たちにはいいんでしょうね、アニメーションは。
(作品が)隙だらけですから。『エヴァ』もその点でよかったようです。所詮(キャラクターは)記号論ですが。




完璧にお前らの事だなwwwww

55 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/19(月) 22:43:39 ID:???
>>50
加持はマネージャーか?

56 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/19(月) 22:54:17 ID:???
放課後。帰り支度をするシンジのアスカ。

「ホラ、さっさと終わらせなさいよ」
「ゴメン、もうちょっと待って」
「まったくアンタはノロマ過ぎるのよ。もうちょっとシャキッとしなさい、シャキッと」
「なんだよ。別に僕は僕のペースで生きるんだからいいだろ」
「アンタに付き合わされる身にもなりなさいよ。まったくこんなノロマと同居してるアタシって可哀そう・・・」

憂える美少女だとばかりにわが身を抱くアスカを前に、
さすがに頭に来たのかシンジが身支度を止めて立ち上がり、アスカと顔を合わせる。

「なんだよ、アスカだってご飯食べるの遅いじゃないか!」
「アンタがせっかく作ったご飯を味わって食べてあげてるのよ。感謝しなさいよっ。
 それにアンタ体洗うのも長すぎるのよ!おかげで湯船で待ってるアタシは逆上せちゃうじゃない!」
「アスカだって寝る前にいつまでも僕に抱きついてダラダラとテレビ見続けるじゃないか。
 僕がもう寝ようって言っても『あとちょっと〜』とか言って僕のシャツ引っ張る癖に!」
「シンジこそ宿題いつまでかかってるのよっ。アンタが灯りつけてるおかげでアタシが眠れないじゃない」
「よく言うよ。僕が寝ようとしてもアスカがなかなか寝付かないからアスカが先に寝るまで抱きしめてあげないと文句言う癖に!」

とそこへ恐る恐るヒカリがアスカの肩を叩いた。

「あのね・・・アスカ?そういう事はもうちょっとプライベートな空間で言うべきだと思うの」

シンジとアスカが振り返ると、クラスメイトが聞き耳をたてている構図が目に入る。
次の瞬間完璧なユニゾンで二人は教室から走り去り、一週間ほど休んだそうな。

57 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/19(月) 23:03:18 ID:???
>>54
この人なんでこんなに語ってるんだろう?
変な人だな。



58 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/19(月) 23:05:19 ID:???
>>57
コピペだよ
他のスレでも貼ってた

59 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/19(月) 23:06:36 ID:???
かまうなかまうな

>>56
乙!GJ!

60 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/20(火) 00:26:50 ID:???
>>56
自重してくださいアスカさん

冒頭から願望が出すぎです


61 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/20(火) 11:57:44 ID:???
>>60
>シンジのアスカ
被征服欲ワロタw



被制服欲…とネタ振り

62 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/20(火) 14:28:57 ID:???
シンジに後ろからがっつり激しくやられるのが好きなアスカさん。


……ごめん、下ネタしか思い浮かばなかったw

63 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/20(火) 23:45:02 ID:???
ある日、シンジくんのS-DATを勝手に借りたアスカさん
「なによこれ?演歌しか入ってないじゃない」
シンジくんの意外な選曲に衝撃を受けたアスカさん

しかし…

『ねぇシンジぃ?南島三郎ってどう思う?』
『えっ?アスカも演歌とか聴くの?』
『当ったり前じゃん!演歌は日本の心なのよ!』
『よかった〜♪僕演歌大好きなんだけど、他に話が合う人がいないから寂しかったんだよね』
『うんうん。ホント日本人は演歌に限るわよねぇ♪
じゃあ一緒に演歌聴きましょうよ?・・・・・アタシの部屋でさ…』



「う、うん!!演歌も覚えるべきね!!さっそく全曲覚えなきゃ!!
あぁ〜カラオケ行って〜♪演歌歌手のコンサート行って〜♪
その後は・・・きゃっ♪シンジのスケベっ♪」
ガチャっ
「アスカ〜?ここにS-DAT無かった?トウジから借りたヤツなんだけど・・・あっアスカ!?なにしてるんだよ!!」
無言でS-DATを破壊するアスカさん

64 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/21(水) 00:37:04 ID:???
嗚呼・・・トウジw

65 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/21(水) 00:55:28 ID:???
シンジ「アスカ。LASの意味がやっと分かったよ。」

アスカ「そ、そぅ…。(きゃ〜!!ついに分かったのね!…///)」

シンジ「LASってアスカのイニシャルだね!?僕は碇シンジでS.I。アスカが惣流アスカラングレーでL.A.S!」

アスカ「……。」

(゜д゜;)なアスカさん。

66 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/21(水) 06:52:11 ID:???
その発送はなかった

67 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/21(水) 08:45:13 ID:???
>>65
アスカ「ち、違うわよ!でも惜しいわ。ヒントはAがアタシでSがシンジよ。」

シンジ「じゃ〜Lは…。あっ、分かった!!レイのL!」

アスカ「アンタバカぁ!?それはRよ!」

シンジ「じゃあ、名探偵の…。」

アスカ「それも違〜う!!」

68 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/21(水) 09:00:19 ID:??? ?2BP(0)
カルトクイズ碇シンジ
トップ賞 碇シンジ(本人)
尚、当選は賞品の発送にて控えさせて頂きます。
「一緒に住んでるのに発送も何も無いわよね」
何とかトップを取り内心ご満悦のアスカさん。
賞品だったことに気付かずアスカのトップを喜ぶシンジくん。

名前と初号機関連しか正解しなかった某親父

69 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/21(水) 17:33:05 ID:???
校舎裏
後輩の女子に呼び出されたシンジくん。何故かアスカさんもついて来て、シンジくんの背後で仁王立ちしています

「碇君!私と付き合ってください!」
「え?あ…あの…」
「アンタ馬鹿ぁ?シンジみたいな情けない男と付き合いたいとかありえないしぃ〜」
「わ、私は碇君にきいてるんです!惣流さんは黙っててください!!」
「あ、ありがとう。あはは、そんなの言われた事無いから緊張して…」
「そうよそうよ!このヘタレなどうしようもない男なんか誰も好きになんないのよ!」
「私は大好きなんです!碇君付き合ってください!」
「ご、ごめんなさい…。気持ちは嬉しいんだけど…」
「ほ〜ら〜ね!コイツみたいな情けない男が、人を好きになる事なんてないのよ!」
「な、なんで駄目なんですか!?好きな人でもいるんですか!?」
「う、うん…いるよ」
「マ〜ジ〜で〜!?アンタが人を好きになるなんてアリエナ〜イ!!ねぇ誰なの誰なの?」
「誰なんですか!?」
「・・・アスカ」
「(///)な゛っ!!!あ、アンタ馬鹿あああああ!!??」
ダッシュで逃亡するアスカさん

「・・・先輩…あんな女の人がなんで好きなんですか…?」
「うん。アスカは、ああ見えてとっても可愛い人なんだよ」

70 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/21(水) 18:09:57 ID:???
保健室

ヒカリ「逃げちゃダメでしょ、アスカ」

アスカ「うるっさいわね!急に高熱がでたんだからしょうがないじゃない!」

ヒカリ「それで顔が赤いのかしらw」

アスカ「…そ、そうよ。」
ピピッ
保健室の先生「36度4分か、どうも顔だけに発熱があるようね。どういう事、惣流さん?」

71 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/21(水) 20:42:29 ID:???
帰宅後。
「あ、ああアンタ、ホントにこのアタシが好きなの?」
「…う、うん」
「ば、バカシンジのくせに生意気なのよ!だいたい告白するんなら、もっと状況を選んでしなさい」
「えっと、ごめん」
「はんっ!し、仕方ないからバカシンジにやり直しのチャンスをあげるわ!
 今からアタシにロマンチックに告白してみなさい」
「え、それってきちんと告白したらOKくれるってこと?」
「な、ななななナニワケわかんないこと言ってんのよ!
 誰がいつアンタのこと大好きなんて言ったっての!?」
「僕のこと、大好きなの?」
「な゛!?う、うるさいうるさいうるさーーーい!!!」
ジェリコの壁の奥に全力で逃亡するアスカさん。

「やっぱりアスカって可愛いよね…」
壁の向こうから聞こえてきた声に、ベッドで悶絶するアスカさん。

72 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/21(水) 22:20:56 ID:???
GJ

73 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/21(水) 23:19:22 ID:???
レイ「…やっと戻ってこれたわ。碇君が呼んでる助けに行かなきゃ。」

>>33
>>36
>>37参照。

74 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/21(水) 23:45:00 ID:???
「社会見学の案内」が配布されて賑やかになる教室の中で人一倍賑やかなアスカさん

「シンジ!」
「な、なに?アスカ」
「今から決めるわよ!」
「え、な、何をさ?」

シンジ君の襟元を力強く掴むとお決まりの台詞「アンタ馬鹿ぁ?」とのたまうアスカさん

「バスの座席のことにきまってんでしょ?!」
「えっ、でも、トウジとケンスケが‥‥」
「あんな2馬鹿はほっときゃあいいのよ」
「で、でも」
「デモもストライキもない!いい?!アンタは私の隣に座るの?!分かった?!」
「そ、それじゃあ洞木さんはどうすんのさ」
「うっ、そ、それは(‥‥困ったわねぇ、でもシンジと一緒に座りたいし‥‥)」
「それに僕もトウジとケンスケと座りたいしさ」
「‥‥‥‥」
『何か打開策はないか?』と頭の中をぐるぐると思案させるアスカさん

社会科見学当日、何故か一人だけ補助席に座らされているシンジ君

75 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/22(木) 00:52:42 ID:???
>>75
しっかりその隣の座席を確保して、シンジくんにちょっかいかけまくるアスカさん。
シンジくんに話しかけたいアスカさんの気持ちを察して、のんびり車外の景色を眺めるヒカリさん。
その真反対の窓際で、大いびきwithよだれなトウジくん。
いびきといちゃつきカップルに挟まれて涙する相田ケンスケ。

その3つくらい前の補助席。
「補助席、碇くんと一緒…」
うっすら頬を染める綾波さん。

そんなある日のバスの光景。

76 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/22(木) 01:15:21 ID:???
>>75
追加ありがとw
これ以上先が思い浮かばなかったから綺麗に収まって助かったw

77 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/22(木) 03:51:54 ID:???
「しんじのにおい」という題の詩を無意識のうちに書いてしまった自分に脅威を受けるアスカさん

78 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/22(木) 05:11:16 ID:???
>>77
そこから官能小説へ
発展させるアスカさん

79 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/22(木) 06:27:18 ID:???
そしてシンジに見られるアスカさん。

80 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/22(木) 08:15:55 ID:???
「やめてしんじそんなところさわらないで」
しかししんじはあすかのことばをむししてふくをびりびりとひきさいてあすかのおっぱいをさわった
「あすかはあはああすかあすか」
「あんあんしんじだめあん」
そしてじょじょにしんじのてはあすかのすかーとをぬがしてさわったりした
「あすかかわいいよあすか」
「あんあんいくよしんじいっちゃうよあんあんあんいっちゃったよ」

あまりのレベルに愕然とするシンジくん

81 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/22(木) 12:03:20 ID:???
シンジに小説の書き方を教えてもらうアスカさん。
手取り足取り腰を取り。

82 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/22(木) 13:19:19 ID:???
「やめてシンジ…!そんなところ触らないで」
しかしシンジはアスカの言葉を無視して、服をびりびりと引き裂いてアスカのおっぱいを触った。
「アスカ…はあはあ、アスカ…!アスカ!!」
「あんあんっ!シンジだめ…あん」
そして徐々にシンジの手はアスカのスカートを脱がせて触ったりした。
「アスカかわいいよアスカ」
「あんあん!イクよシンジ、イッちゃうよ!!あんあんあん…っ!!  イッちゃったよ…」

しかし漢字とカタカナになっただけだった。

83 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/22(木) 15:40:30 ID:???
それが幸いしたのか、
ケータイ小説として大ヒットするアスカさんの官能小説


84 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/22(木) 20:24:25 ID:???
そして書籍化へ

85 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/22(木) 22:13:22 ID:???
そこはむしろ映画化w

86 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/22(木) 22:26:37 ID:???
アスカ(ガイナ立ちで)「バカシンジは死んだ!もういない!
だけど私の背中に、このお腹に、一つになって生き続ける!!」

87 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/22(木) 22:28:30 ID:???
ごめん、>>86見たとき「カニバリズム!?」とか思ってしまったorz

88 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/22(木) 22:34:02 ID:???
「また変なのに影響されて…今度は何見たんだろう?アスカ。」

「碇君と一つになるのは私。一つになりましょう?碇君。それはとt(ry」

89 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/22(木) 23:31:24 ID:GCRU2/Mx
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/dataroom/1184664954/

90 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/22(木) 23:44:06 ID:???
ボケがコルァア

91 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 00:26:58 ID:???
全米が泣いた

92 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 01:43:17 ID:???
「あーっ!ちょっとなんで今日はハンバーグじゃないのよ!
あたしがあれほどハンバーグが食べたいって言ってたのに!」
「ごめん…ひき肉売り切れてて…」
「裏切ったな!あたしの気持ちを裏切ったな!
バカシンジなんてこうしてやる…」

肉たたきでシンジのしりをもみたたくアスカ

93 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 01:45:18 ID:???
その現場をミサトに見られるシンジ。

ミサト「……そう、あなたたちはそこまで行ってしまったの……
    私なんて、保護者失格ね……」

94 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 01:53:35 ID:???
「ご、誤解よ!ミサト!あたしはただ、
待ち望んだハンバーグを食べられなかったくやしさを
シンジにわからせようとしただけで!」
「あ…ミサトさん、ほんと、誤解なんです。
仕方ないんです。僕が悪いんだから。
アスカ、続けて…気が済むまでぶって…」

ちょっと目覚めたシンジ。。。

95 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 01:58:09 ID:???
その後、アスカさんのお仕置きは3時間にも及んだという……

96 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 01:58:55 ID:???
「ずっとあたしのターン!」

97 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 02:35:29 ID:???
私も…碇君叩きたい。

98 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 02:47:24 ID:???
「ちょっ!あ、綾波にお尻なんて恥ずかしくて見せられないよ…」
「…そう」
「ちょっと!あたしには恥ずかしくないわけ?
ファーストは特別だっていいたいわけ?きぃ〜!」
「ち、違うよ…。特別なのはアスカだけだから…」
「あた、あたしが、特別…ぽっ…はっ!
ばかばかばかばか!!!」

さらにお仕置き延長で。

99 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 02:48:13 ID:???
その後、アスカのお仕置き(延長)は5時間にも及んだという……

100 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 03:10:49 ID:???
「そう…駄目なのね……」



アスカさんが延長のお仕置きしてるのと同時刻
某ネルフの司令室から鞭で肉を叩く音と、
中年男性の嬌声が聞こえたとか聞こえなかったとか

101 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 03:11:58 ID:???
「ぐぅぅ…レイぃ〜」
「やめる?」
「…問題ない」

102 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 03:25:49 ID:???
「これが…笑み…?私、笑っているの…?」

103 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 03:30:23 ID:???
七夕に思いをこめて

今年こそ素直になろう。そう決めて胸のうちに秘めた思いを短冊にしたためる。
シンジのこと、大事にしたい。
よわっちいシンジはあたしが守ってやんないとね。
まったく、手間のかかる男だこと。

「この短冊かいたの、アスカ?」

ちょっと、このバカ、何、早速みつけてるのよ、目ざといわね。

「ねぇ、短冊に書くくらい守りたいことなの?」

バカ!そんなこと直接きくぅ?恥じらいってもんはないわけ?

「ねぇ、教えてよ、『掟をまもりとおせますように』ってどんな掟?」

「…、傷つけられたプライドは10倍にして返すことよ」
速攻漢字ドリルを買うアスカさん。

104 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 05:13:49 ID:???
>>103
それからおよそ1ヶ月後…。

「ねぇシンジ、ちょっと頼みがあるんだけど…」
「何?アスカ?」
「今やってる漢字ドリルの添削をしてほしいのよね…」
「え?別にいいけど」
「ダ〜ンケ。じゃあよろしくね。」

ということで始まったドリル添削。
「…あーもう、アスカ、自分の名前もロクに書けてないじゃないか…。
惣流・アスカ・ラングレー、と。」
「へー、結構頑張ってるじゃん。君主、はこう。」
「事情…、ふむ。いい感じだね。」
「好物、そういえばハンバーグ最近作ってないなぁ、明日作ろうかな…。」
「愛情…、少しは僕にも注いでほしいよ、なんてね///」
1つ1つの文字に丁寧に見本として漢字を書き込み、赤線も入れていくシンジ。
なかなかどうして、随分と丁寧な指導ではないですかw

「ん?感想?なんで僕がアスカの添削の感想なんて書かなきゃいけないんだろ…。
まあいいや、やる気もあるようだし、読みやすいように書いてあげようかw
『思っていたよりもずっと上手だね。さいしょはたいへんかも知れないけれど、
がんばって練習すればきっともっとうまくなると思うよ。
いっしょに勉強していきましょうね。』と。わざわざ僕の名前書く欄もあるんだ。(笑)
添削者、碇シンジ、と。」

シンジは知らない。アスカが彼の字を切り張りして、自作ラブレターを製作していたことを。
そしてそれを枕の下に隠して、夜な夜なにやけながら眺めていることを。


「惣流・アスカ・ラングレーさんへ
君の事が好き。愛してます。ずっといっしょにいようね。碇シンジ」

105 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 10:45:22 ID:???
超GJ

106 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 11:50:29 ID:???
>>105
それからさらに数週間後…

「まったく、アスカも自分の布団くらい自分で干せよな…」
せっかくの日曜日。
ぽかぽかの陽気に布団を干すよう命じたアスカは、ヒカリと遊ぶといって外出してしまった。
内心の不満はともかく、言われたとおり布団を干しにいくあたり、飼いならされ具合が垣間見えてしまうシンジだった。
そこはかとないアスカの匂いに鼓動を高めながらも、シンジが布団を持ち上げる。
持ち上げた布団の下に置かれていた紙切れが、シンジの目にとまった。
「ごみなんか、ベッドに挟まないでよ」
その紙を捨てようとしたシンジ。
が、そこに書かれている文字に気づき、思わず叫んでいた。
「なんだよ、これ!?」

『惣流・アスカ・ラングレーさんへ
君の事が好き。愛してます。ずっといっしょにいようね。碇シンジ』

それは、どう見てもラブレターとしか思えない内容だった。
「こ、こここんなの僕、書いた覚えないぞ」
しかしそれはどう見ても、シンジ自身の筆跡にしか見えなかった。
動揺のあまり、顔が真っ赤になってしまう。
まじまじとその手紙を見てみると、その文字が切り貼りされていた。
「アスカのやつ、何考えてるんだよ…」
おそらく、いたずらのつもりだろう。
そう検討をつけたシンジが、大きくため息をついた。
改めて、紙をまじまじと見つめるシンジ。
「人の気持ちも知らないで…」
シンジが、紙を手になにやら考えこんだ。
しばらく後。シンジは紙をくしゃっと丸めてポケットに押し込むと、再びアスカの布団を抱えて部屋を出て行った。

107 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 11:52:40 ID:???
その日の夕方…

「ただいまー」
夕食のできる間際になって、アスカがようやく帰宅してきた。
「おかえり」と言うシンジの声を尻目に、自室へ戻っていくアスカ。
朝、家を出たときには乱れていたベッドは、きちんとメイキングされている。
「キチンと布団、干しといてくれたみたいね」
いつものタンクトップとパンツに着替えたアスカが、ベッドを見ながら呟いた。
ふと、その手が止まる。
「…ってベッドの下!?」

どたたたた
「シンジっ!!」
「な、なんだよアスカ?」
突然の足音と怒声に、包丁を持つシンジの手がびくっと止まった。
「あああアンタ布団干すとき、その下、見たりした!?」
顔を真っ赤にして、シンジにつめよるアスカ。
「なんのことだよ?」
きょとんとした顔をするシンジ。
「何か見られて困るものでもあったの?」
「べ、べべ別になんでもないわよ!」
ワケが分からないといった表情のシンジに、アスカがきびすを返した。
「そんなことより、さっさとご飯作っちゃいなさい! アタシは部屋にいるから」
そう言い残したアスカが、自室へと戻っていった。
再び、無言で包丁を動かし始めるシンジ。
その頬がわずかに赤くなっていることを、アスカは見逃していた。

108 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 11:55:13 ID:???
自室に戻ったアスカが、布団とベッドの間から紙を取り出した。
改めて、自分が作ったラブレターもどきを見つめるアスカ。
「どうやら気づかなかったみたいね…」
なんだか少しだけ残念な気もしたが。

『惣流・アスカ・ラングレーさんへ
君の事が好きです。愛してます。ずっといっしょにいようね。碇シンジ』

「こんなの見られたら、生きてけないわ…」
顔を真っ赤にしたアスカが、ぼすんとベッドに身を投げた。
「アスカー、ご飯できたよー」
リビングから、幾分間ののびたシンジの声が聞こえてきた。
「すぐ行くー」
そう言ったアスカが、手紙を元の場所に戻すと、ひとつ深呼吸をして部屋から出ていった。

アスカは気づいていない。
紙に貼られた文字が、朝より丁寧になっていることに。
その切り目が、朝と少しだけ変わっていることに。
書かれた中身が、ほんの少しだけ変わっていることに。
そのときのアスカは、気づいていなかった。


その深夜。
アスカの部屋から悲鳴。そしてけたたましい足音。スパンと襖の開く音。
「し、シシ、シンジ!これ!? これ、“です”、アンタ!!?」
動揺しまくりのアスカの声。

そしてその後、何があったのかは―――シンジとアスカ、2人だけのヒミツにしておくべきだろう。

109 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 11:57:34 ID:???
>>106
>>105じゃなくて、>>104でした…
勝手に話足した上に、長くなってスマン

110 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 12:23:43 ID:???
GJ!LAS万歳

111 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 13:55:07 ID:???
GJ!ほこほこした

112 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 14:21:04 ID:???
GJGJ

113 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 17:29:59 ID:???
GJすぎる…!!

114 :104:2007/11/23(金) 17:44:48 ID:???
自分も>>103に勝手に話足したので…ww
とにかく>>106-108超GJです。これぞLASスレ!

115 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 17:58:34 ID:???
短くて面白いのを希望する俺。長いのはLAS小説スレがあるよ?

116 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 18:06:02 ID:???
ゆとりか

117 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/23(金) 18:45:14 ID:???
スルー

118 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/24(土) 12:53:45 ID:???
シンジ「ねぇ、アスカ〜。綾波がさぁLRSはとても気持ちいいことだって。LASはどうなの??」

未だにLASが分からないシンジ君。

アスカ「ぬわぁぁんですって〜〜〜!アンタバカぁ!?気持ち良すぎよ!LRSなんか気持ち悪いわ!」

全力でLRSを否定するアスカさん。

119 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/24(土) 18:41:31 ID:???
風呂でシンジのことを考えすぎてのぼせてしまうアスカさん。

120 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/24(土) 21:38:57 ID:???
>>119

倒れたアスカを膝枕、団扇で介抱するシンジ。

(…ここはどこ?天国?いい匂いがする…シンジ?シンジの匂い!?)

アスカ「う〜ん…。」

シンジ「あっ、気が付いた?アスカ大丈夫?」

アスカ「……もぉ少しこのままでいさせて///」

121 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/24(土) 22:07:52 ID:???
アスカ(……あれ?そういえば私風呂場にいたはず……
     ミサとは今日いないし……まさか)

122 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/24(土) 23:03:38 ID:???
>>121
アスカ「バカシンジっ!アンタ、アタシの裸見たわね!」

シンジ「し、仕方ないじゃないか!お風呂場でいきなりすごい音したんだから!そしたらアスカが倒れてるし…」

アスカ「あ〜!!もぉお嫁に行けないわ!!どう責任取ってくれるのよ!…(待てよ…チャ〜〜ンス!)」

123 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/25(日) 09:53:02 ID:???
「だだだ大丈夫、目隠しして手探りでやってたから」と言って全力で核地雷を踏むシンジ。

「もっと触ってくれれば良かったのに…」と独り言を言うアスカ。

124 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/25(日) 10:22:53 ID:???
その日からアスカさんは毎晩風呂でのぼせたそうな

125 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/25(日) 12:54:33 ID:???
そしてシンジも毎回手探りでやるわけにも行かないので、
マジックハンドを使って器用にアスカを運ぶ術を身につけたそうな。

126 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/25(日) 16:09:37 ID:???
運んでいる時に、意識を取り戻したアスカさん
「ち、ちょっとバカシンジ!なに汚いものでも触ってるみたいにしてんのよ!」

「だってアスカ、お嫁に行けないって言ってたじゃないか!」

「…べつに、あんたならいいのよ///」

「………」


その夜、2人は(ry

127 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/25(日) 19:15:00 ID:???
プロレスごっこをしましたとさ

128 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/25(日) 22:01:51 ID:???
どちらかというと、
レスリングごっこだったそうな

129 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/25(日) 23:55:55 ID:???
>>129
シンジ「もぉ、ギ、ギブ…」

アスカ「だらしないわねぇ!まだ勃てるわ!まだまだ終わらないわよ!勃つんだ!ジョー!!」

シンジのアレにジョーと命名したアスカ。

130 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/26(月) 07:29:04 ID:???
>>129
間違えた。
>>128だった。

131 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/26(月) 19:13:55 ID:???
雑誌を読みながらうつ伏せに寝転んでいるシンジの上に親子亀のようにのしかかるアスカさん

132 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/26(月) 20:48:26 ID:???
>>131
それこそが俺の求めていたLASの形
最高すぎるgj

133 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/26(月) 21:38:55 ID:???
>>131
「・・・」
「・・・」
「・・・重いんだけど」
ドゲシ
「乙女にそんな事言って許されると思ってるの?」
「僕の上にのしかかるのは乙女の行動なの?」
「マットレスの上に乗っかって何が悪いのよ」
「僕はマットレスなの?」
「そうよ」
「・・・マッサージ機能もついてるよ」
「え?ひゃあ、あっ、ああんっ」


ナニコレ(´・ω・`)

134 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/26(月) 21:43:50 ID:???
 ある日の放課後、突然シンジの携帯が鳴った、画面には、「アスカ」の文字。
 学校にいる時は、マナーモードにしているシンジ、まるで電話の相手の感情を表現するかのように電話が暴れた。
「何だよ、もう・・・」
 その日、日直に当たっていたシンジは、学校に残り、課せられた作業の途中だったが、渋々、通話ボタンを押し電話を耳に当てる。

「シンジ!すぐに校門前まで来なさい!いいわね!」
 母親が、子供に命令するかのような言い草で、一言放つと一方的に電話を切ってしまった。

 呆気に取られ、通話が切れた電話を眺めるシンジ。「はぁ・・・」
一つ溜め息をつき、残った作業をサッサと済ませた。
 アスカが意味無くシンジを呼び出す、こういった事は日常茶飯事だった為、シンジは、大して急ぎもせず校門前に向かった。
 シンジが靴を履き替え、校門が見える所まで来た時だった。
 アスカが、中々来ないシンジを待っていた。
 鞄を両手で前に持ち、壁にもたれ、スネた子供みたいに、口を尖らせ俯いていた。
 まるで小さな子供が、親の帰りを待つかの様だった。
 シンジが近付く足音が聞こえたアスカが顔を上げ、一瞬眼を輝かせた・・・が次の瞬間、
アスカ「アンタ!アタシをイツまで待たすのよ!スグに来いって言ったでしょ!」

ワザと声を荒げて、シンジが来てくれた 嬉しい気持ちを誤魔化すアスカ。
シンジ「日直だったんだよ・・・」
困り果てるシンジ
アスカ「アタシが呼んだら、5分以内に来なさい!」シンジ「そんなの無理だよ・・・」
アスカ「だったら、いつもアタシの傍にいればイイでしょ!」
頬を赤く染めるアスカ。


135 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/26(月) 22:43:48 ID:???
>>134 GJ!!

136 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/26(月) 23:21:32 ID:???
>>134
必然的にお風呂も一緒、寝る時も一緒になったシンジくんとアスカさん

そして邪魔者なミサトさん

137 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/27(火) 00:01:49 ID:???
ある泉にシンジ君を落としてしまったアスカさん。すると女神が登場して

「あなたが落としたのは、前向きなシンジ君ですか?それとも超2枚目のシンジ君ですか?」
「いいからあんたが持ってるシンジを全員渡しなさい。さもないと女神と言えど殺すわよ」

女神を拳銃で脅して3人のシンジ君をゲットするアスカさん

138 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/27(火) 00:17:43 ID:???
3人のシンジに囲まれ逆ハー生活を送るアスカさん。

139 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/27(火) 00:42:19 ID:???
でも、
「アスカにとって、この2人の僕の方がいいんだ、僕はいらないんだ!!」

と考えて落ち込む1人目のシンジ。


140 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/27(火) 01:38:50 ID:???
>>139
落ち込むシンジに気づいたアスカ。
みぞおちに膝蹴りかましつつ

「バカシンジ!あんたがそんなだから…
弱虫でいくじなしで卑怯でどうしようもなくバカだから…!
このあたしがついててやんなきゃだめでしょうに!
このあたしの人生狂わせたんだから、
あんたの一生、いただくわよ!」

どさくさにまぎれて、プロポーズする。

141 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/27(火) 17:58:55 ID:???
どさくさにまぎれてプロポーズした事に気づかないアスカさん の方が

142 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/27(火) 23:50:10 ID:???
シンジ君に覆いかぶさってもふもふするアスカさん

143 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/28(水) 00:21:54 ID:???
来週の自分の誕生日が待ち遠しいアスカさん。

アスカ「シンジは誕生日に何してくれるんだろ〜?アスカ、この指輪を受け取ってくれないか?みたいな!?きゃ〜!///」

シンジ「ど、どうしたの?顔赤いよ?」

アスカ「え?な、なんでもないわよ!!」


144 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/28(水) 00:51:15 ID:???
やべえよ、萌えすぎて勉強どころじゃねぇよ。
明日のテストどうしてくれんだ………GJ

145 :140:2007/11/28(水) 03:15:50 ID:???
>>141
トソ'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
鈍感と罵るシンジより鈍感なアスカ萌え

146 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/28(水) 13:06:04 ID:???
「○○○を開かなければ○○○は入らないわ」


「なに言ってんのアスカ!?」


「あなたは(10秒後には)童貞じゃないわ、私が合体するもの」


「ア、アスカ?」


「合体!!!!!」


「うわあああああああああああああ!!!!」

147 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/28(水) 22:55:48 ID:???
>>146
ちゅど〜〜〜〜〜〜んっ!!!!

シンジ・アスカ「な、何っ!!?」

レイ「そうはさせないわ。碇君の童貞は私が守るもの。合体するのは私。」

アスカ「…ちっ。またいいところで出てきたわね!」


148 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/28(水) 23:40:12 ID:???
その流れはもういい

149 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/29(木) 00:27:46 ID:???
確かに…ループ…

150 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/29(木) 00:28:36 ID:???
クラスでお弁当中のアスカさん。今日はヒカリや他の女子を交えて楽しく談笑。

「ねぇねぇ、惣流さんってお弁当どうしているの?」
「バカシンジに作らせてるわよ。まっ味は普通というところかしら」

事も無げに言うアスカに、その女子はからかうように訊ねた。
「そうなの?いつも美味しそうに食べてるけど。とっても幸せそうな顔よ」
「な、何言っていんのよっ。バカシンジのお弁当なんてコンビニ以下よ」

「・・・そうなの?」

背後から声がしたので一同が振り返ると、泣きそうな顔のシンジ。

「朝一生懸命作ってるんだけどな・・・あんまり美味しくなかったんだ・・・。
 ゴメンね、アスカ。明日からは登校の途中でコンビニでお弁当を買う事にするから」
今にも泣き出しそうなのにシンジは努めて明るく言った。

「ちちち違うわよ。ジョーダン、そうっ!冗談よっ。シンジが一生懸命作ったお弁当なんだから
 美味しいに決まってるでしょ!毎日食べても飽きないんだから!」
慌ててシンジの側に駆け寄って弁明するアスカ。そんなアスカにシンジの表情も明るくなる。
「そうなの・・・?」
「そうよ!だから明日も明後日もずっと作りなさい、ねっ?」
「うん!」

席に戻ったアスカさん。
「え〜・・・コホン。昨今の政治情勢に関してでしたかしら?」


151 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/29(木) 00:38:12 ID:???

シンジかわええ

152 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/29(木) 00:45:05 ID:???
>>150
「やっぱり日本はアメリカにヘコヘコしすぎなのよ!だから拉致問題なんかも解決しないのよ!!」

「アスカぁ〜明日のお弁当ハンバーグでいい?」

「うわ〜いハンバーグだぁ〜」

153 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/29(木) 00:52:24 ID:???
>>152
懐かしいな、なんかw
でも、アスカの本当の好物は九州ラーメン……

154 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/29(木) 01:03:50 ID:???
>>153
あの自己紹介のカセットネタだろ。
冷静に考えたら、ドイツ人に長期居住のアスカがラーメン好きは
違和感ありまくりだな。

155 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/29(木) 01:12:46 ID:???
考えるようなことでもないだろ。
うちに北欧からの留学生を一年近く置いたことがあるけど、
納豆以外は和食を普通に食べてたし。

156 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/29(木) 01:16:02 ID:???
>>150
なんて健気なシンジ。
かわいいな

157 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/29(木) 01:16:56 ID:???
アスカの好物=九州ラーメン
シンジの作った食べ物の中で一番好きなもの=ハンバーグ

158 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/29(木) 01:20:48 ID:1tnDe1dz
あなたと合体したい・・・

(ったく何なのよこの下品なCMは!)
「あら〜シンちゃん。食い入るように見てるけど(パチンコに)興味あるの?」
「あの、その、ちょっとだけ・・・(パチンコを)してみたいかなと」
(ちょ!!なにこいついきなり合体してみたいとか言ってんのよ。そりゃあいつがしたいなら私はいつだって・・・)
「ふーん。じゃあさ、今度私としてみようか(パチンコ)!」
(なななななな何言いいだすのよこの三十路女!)
「いいんですか!じゃあお願いします!!」
(ガッビーン・・・そうシンジはミサトのことが・・・・・・なんかどうでもいいや。明日にでも引っ越そう)
「なんてね、だめよシンジ君。まだ中学生には早いわよ。あと5年位したら(パチンコを)しましょ」
「ちぇ、わかりましたよ」
(ん・・・あと5年はミサトは手を出さない。となるとまだシンジを奪うチャンスはある!!)
「なんかアスカの目がいやなことを企んでる時の目になってる」
「んふふ、シンジ覚悟しときなさい!ミサトになんか渡さないんだからね!」
「「はあ?」」

159 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/29(木) 01:21:52 ID:???
NERVのアンケートで好物の欄に「碇シンジ」と書いて消しゴムで消してハンバーグと書く
アスカさん。アンケート用紙を分析して消された文字を再現させてアスカさんの弱み
をガッチリ握るリツコさん。

160 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/29(木) 01:25:00 ID:???
ageちゃったorz

161 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/29(木) 01:26:15 ID:???
もちろん弱みを握るためだけにアンケートを作ったリツコさん

162 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/29(木) 01:32:32 ID:???
>>159
「嬉しいよ!アスカありがとう」
「へ?・・・あ、アンタ嬉しいの!?マジで!?」
「だって僕の作ったハンバーグが大好きってことでしょ?」
「・・・・・」

163 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/29(木) 01:48:45 ID:???
「ハンバーグこねるみたいに
 アタシの胸を(ryしなさいよ!」

「え……」

「だからっ…ハンバーグみたいに…」

挽き肉に嫉妬するアスカたん

164 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/29(木) 05:08:10 ID:???
深夜
今日も自室のパソコンでLAS小説を漁るアスカさん
「ああああああ!!イタモノ読んじゃったあああ!なんでこのアタシがナルシスホモなんかとおおおおおおお!!!!
あぁイタい・・・。イタいわ!甘えん坊アスカ読んで回復しなきゃ・・・」

30分後
「ふぅ・・・だいぶ回復したわ。
ん〜。明日も学校あるし、最後はエロLASでも読んで寝ようかしら。むふふ・・・」

30分後
「ぎゃあああああああああ!!!!寝取られ系だったああああああ!!!!なんでアタシがキモメガネなんかとおおおおおおお!!!!
駄目だわ・・・。たれアスで回復しなければ・・・」

2時間後
「はぁ、結局大自然とかも行っちゃった。満足満足♪
うぇ!?もう朝の4時!?ヤバいじゃない今から寝たら遅刻しちゃう!!
・・・・・うん。しゃあない、今日は寝るのあきらめましょ。さて♪そうと決まったら、楽しくLAS漁りしましょ♪
おぉ!!ふゆキテターーーーーーーーーー!!!」

まるで俺なアスカさん

165 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/29(木) 21:06:54 ID:???
ワロタ

166 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/29(木) 21:26:49 ID:???
>>164
シンジも同じことしてたら面白いねw

167 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/29(木) 21:40:24 ID:???
むしろ一緒に

「「イタモノだったああああorzorz」」
「「ぐるぐるアスカキターーーー!」」
とかやってたら楽しいw

168 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/29(木) 22:40:20 ID:???
イタモノを二人で読むとか気まずそうだなw

169 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/29(木) 22:44:26 ID:???
「……イタモノだったわね……」
「そうだね……」
「……」
「……」
「……するわよ」
「……うん」

こうですか? わかりません><


170 :王様ゲーム:2007/11/29(木) 23:25:06 ID:???
「バカシンジ♪ゲームやるわよ。これどっちか選んで。」

僕の恋人アスカは割り箸を2膳持っていて、そのひとつを前に出しこっちを
選べと明らかに目で威嚇している。これって強制じゃないか・・・。
しょうがないので彼女が僕に取らせたい割り箸をとった。何の変哲
もない割り箸。ちなみに彼女のは端が赤くなっている割り箸。

「きゃーーーわたしが、お・う・さ・ま♪」
「お、お、王様ゲームを二人でやるの???」
「そうよ。何か文句あんの?」
「あの・・・アスカ・・・ほどほどに・・ね」

惚れた弱みと言うよりは怒らした後の彼女の機嫌を直すのが大変
なので僕は素直に命令に従うことにした。はぁ〜ため息しかでないよ。

「じゃ〜ね〜、最初の命令。シンジはあたしにキスしなさい(ニヤリ)」
「ええええええええええええええええええ」
「シンジ、王様の命令は絶対よ(ギラッ)」
「だって、ミサトさんもそこにいるし・・・(チラッ)」
「そんなの見せつけるくらいが丁度いいのよ」

ミサトさんに助けを求めて僕が顔を向けるとダイニングのテーブルでエビチュ
を飲みながらうんざりした顔でこっちを見てる。からかうのも諦めてるっぽい。
どうやらあの酔いどれ保護者は僕を助ける気は全くないらしい。

「何よ、家来の分際で。キス位すぐしなさいよ。シンジのケチ!」
「二人っきりならともかく、ミサ、んぐっ・・・」

171 :王様ゲーム:2007/11/29(木) 23:25:57 ID:???
僕はアスカに強引にソファに押し倒されてキスされた。こうなっちゃうと
さっきの王様ゲーム関係ないし。アスカの柔らかい唇は優しくふさぐ様に
キスしてきたけど、僕はアスカの頭を手で押さえて舌を入れて反撃した。
僕の逆襲にアスカは最初目を白黒させてたけど、しばらくしたらアスカの
目がトロンとしてきたので僕は身体を入れ替え、上になってそっと唇を離した。

「アスカぁ、普通にキスしたいって言えばいいのに」
「ふんだ。」

アスカは耳まで真っ赤にしながらプイッと顔を横に向けた。もう〜素直じゃ
ないんだから。まあそういう所もかわいいんだけど。

キキィーーーーーー、ブロロローーーーーン
突然、車が急発進する音が聞こえた。
ミサトさん・・・いくら僕らにあてられたからって、飲酒運転はまずいですよ。

その後ミサトは警察に見事捕まり免停を喰らって、毎日加持に送迎をして
もらうことで結婚が早まるのはもう少し先のお話。

172 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/30(金) 01:02:41 ID:???


173 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/11/30(金) 21:53:30 ID:???
GJGJ
良いねえ

174 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/01(土) 22:59:12 ID:???
「次の命令は…わ、私をイジメてほしいの…//」と言う痴女アスカ

175 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/02(日) 00:00:03 ID:???
ペンキおにぎりとかたわしのハンバーグとか、
本格的に虐じめるシンジくん

176 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/02(日) 01:52:13 ID:???
シンジが浮気をしてないかを監視するために
シンジの携帯電話に送られるメールを
自分の携帯電話にも送信するように
こっそりシンジの携帯電話を借りて設定してるアスカ


ちなみにこの機能は機種によってはホントにある機能らしいので
注意しましょう

177 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/02(日) 02:04:54 ID:???
>>176
AU限定じゃね?

178 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/02(日) 02:09:29 ID:???
ハム速見たか?w

179 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/03(月) 01:17:19 ID:???
昼間シンジ君に意地悪すると夜失神するまで仕返しされるアスカさん

180 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/03(月) 06:01:55 ID:???
「失神するまで」が「失禁するまで」に見えた俺はもう色々と駄目だorz

181 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/03(月) 06:13:36 ID:???
失神…失禁…そんなに遠くないと思う

182 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/03(月) 10:50:06 ID:???
>>180
赤信号 みんなで渡れば 怖くない

LAS地獄 みんなで落ちれば 怖くない

共に落ちようZE!

183 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/03(月) 18:00:23 ID:???
シンジ君の顔が一定距離以上近づくと反射的にキスしてしまうアスカさん

184 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/03(月) 22:22:30 ID:???
アスカ「いよいよね。体は…クンクン…うん、バッチリ洗ったわ!さぁシンジ、日付が変わったら襖を開けて入ってきなさい!」

誕生日が待ち遠しいアスカさん。

一方、シンジくんは、

シンジ「zzz…」

185 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/03(月) 23:29:10 ID:???
リアル時系列学園系

アスカ「あと30分たてばシンジと同じ布団で寝られるのね!」

とwktkがとまらないアスカさん


男女七歳にして同衾せずのことわざを覚えてても意味がよくわかっていない
まぁ翌朝になりしかられれば本当の意味もわかるのかも知れない…


186 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/03(月) 23:38:06 ID:???
その頃、シンジくんは、

シンジ「とっ、トウジ…そんな所さわっちゃ…らめぇ…zzz…」


187 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/03(月) 23:40:23 ID:???
>>186
何故トウジwww

188 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 00:04:35 ID:???
アスカおめでとうアスカ

189 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 00:14:18 ID:???
「アスカ誕生日おめでとう!!」
「ケーキは?ケーキが食べたいの!!」
「・・・はい」

190 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 00:21:10 ID:efROtyKh
オッケ━━━━ (ゝ○_○)━━━━━━イ!!!!

191 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 00:22:10 ID:???
壮絶に誤爆した…スマソ

192 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 00:23:15 ID:???
アスカおめでとぉぉぉぉおお

193 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 00:30:07 ID:???
「アスカ、あの…これプレゼント」
「えっ、あありがと//」
プレゼントを開けるアスカさん
「!?」
果たしてその中身とは↓
誰か頼む

194 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 00:32:13 ID:lzoSBwcu
ピンクローターと極太バイブ

195 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 00:33:56 ID:???
絶対下ネタくるとオモタ

196 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 00:34:51 ID:Zm1v7UYi
「シンジありがと、さっそくあんたの体で試してあげるわ♪」

197 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 00:35:13 ID:???
>>190
古田かwww

198 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 00:42:43 ID:???
プレゼントはシンジ君リボン付。

「お誕生日おめでとうアスカ!
ど…どうかなぁ…って意味分からないよね、ごめんね…」
「あ、あんたバカァ!?貰えるもんは貰うわよっ」


0時を迎える少し前にうっかりうたたねしてしまい、
願望丸出しの夢をみてしまったアスカさん。


199 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 00:43:05 ID:???
おめでとう

200 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 01:09:28 ID:???
>>197
野球ネタ(しかも2ch限定ネタ)のわかるヤツがいるとはw

日付の変わる辺りからこのスレ伸びるだろーなーと開いてたら誤爆してもたw

201 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 01:14:34 ID:???
アスカ「オリンピック出場決まったし誕生日だしいいこと尽くめね
オッケイイイ!!!…って何やらせてんのよアンタばかぁ?」

202 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 01:50:22 ID:???
シンジ「ケーキ用意するから待っててね!」

30分後…

アスカ「遅いわね〜たかがケーキで」

シンジ「アスカお待たせ!」

アスカ「遅いわっ!って、え〜〜っ!?」

シンジ「召し上がれ///」

女体盛りならぬ男体盛り。
ってどうやって作ったのよ、シンジくんw

203 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 01:54:12 ID:???
あとどうやって運んできたんだw

204 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 01:56:39 ID:???
ミサトという人を忘れてないか?

205 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 01:56:48 ID:???
>>202
それを見て鼻血を噴き出しぶっ倒れるアスカさん
もちろんその後おいしく御召し上がりになるアスカさん

206 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 02:15:18 ID:???
「このソーセージ日本製にしてはおいしいわね
舐めてるだけで肉汁が溢れ出してくるわ」
そんなアスカさん

207 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 02:43:20 ID:???
「あら、さすがニッポン、風流ね。こんな所に菊が。」



そんなアスカさん

208 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 02:48:25 ID:???
「苺も小粒ながらコリコリしてておいしいわ。」
そんなアスカさん

209 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 02:52:26 ID:???
きめえよ

210 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 03:00:00 ID:???
ジエン乙

211 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 03:52:03 ID:???
この流れはさすがにきめぇわ

212 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 04:37:08 ID:vqXFtV2V
とりあえず!! アスカお誕生日おめでとう!!!

213 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 14:57:14 ID:???
誕生日プレゼントになにが欲しいか考えるアスカさん

「やっぱり高級なものがいいわねぇ〜。安物なんかノーセンキュー!!
エルメス?シャネル?おほほほっ!!ブランド物ドンと来いよ!!」

「アスカ〜。誕生日プレゼント手編みのマフラーでいい?頑張って編んだんだけど…」

「あぁぁ〜んっ!!嬉しいのぉぉぉ!!
とってもフカフカなのぉぉぉぉぉ!!!」

214 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/12/04(火) 15:23:08 ID:???
当然の選択


シンジから貰う物全て>>>>>>>>その他

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)