5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ぼくの地球を守ってを守って&日渡作品スレ 17

1 :花と名無しさん:2007/05/27(日) 20:28:57 ID:???0
わたしたち、ここから・・・
 日渡作品をどこまで見守っていけるでしょうか・・・

前世:ぼくの地球を守って&日渡作品すれ 16

その他の過去スレや既出ループネタ等は>>2-10あたりへと転生

『別冊花とゆめ』 毎月26日発売
「ボクを包む月の光 ―ぼく地球(タマ)次世代編―』を連載中。

別花ドットコム ttp://www.betsuhana.com/
白泉社公式 ttp://www.hakusensha.co.jp/top.shtml
s-book〔既刊コミクスdata〕 ttp://www.s-book.com/plsql/com2_writer?isbn=4592142012

2 :花と名無しさん:2007/05/27(日) 20:34:19 ID:???0
>>1乙です

3 :花と名無しさん:2007/05/27(日) 20:53:48 ID:???0
過去ログその1
ぼくの地球を守ってを守って&日渡作品すれ 16(リンク貼り失敗スマソorz)
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1168019194/
ぼくの地球を守ってを守って&日渡作品すれ 15
http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1161263869/
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1161263869/
ぼくの地球を守ってを守って&日渡作品すれ 14
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1155818726/
ぼくの地球を守ってを守って&日渡作品すれ 13
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1147322510/
ぼくの地球を守ってを守って&日渡作品すれ 12
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1140597853/
ぼくの地球を守って を守って&日渡すれ 11
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1129567620/
ぼくの地球を守ってを守って&日渡作品すれ 10
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1122593997/
ぼくの地球を守ってを守って&日渡作品すれ 9
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1117711191/
ぼくの地球を守ってを守って&日渡作品すれ 8
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1110156617/
ぼくの地球を守ってを守って&日渡作品すれ 7
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1098703461/
「ぼくの地球を守って」&日渡早紀作品スレ 6
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1094664471/


4 :花と名無しさん:2007/05/27(日) 20:56:45 ID:???0
過去ログその2
「ぼくの地球を守って」&日渡早紀作品スレ 5
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1092886161/
「ぼくの地球を守って」&日渡早紀作品スレ 4
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1071201600/
「ぼくの地球を守って」&日渡早紀作品スレ 3
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1063586774/
「ぼくの地球を守って」2&日渡早紀作品スレ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1039846251/
『ぼくの地球を守って』。略して『ぼくたま』!
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1013527101/
ぼくの地球をまもって
http://piza.2ch.net/gcomic/kako/960/960566824.html
「ぼく地球」の迅八はなんで人気がないの?
http://piza.2ch.net/log2/gcomic/kako/956/956085727.html
逝かないで、日渡先生!! #3
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1007135020/
もうだめです!日渡先生!!#2
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/988778637/
もうだめです!日渡先生!!
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/977/977080044.html

関連スレ:さぁて今号の別冊花とゆめ・ザ花とゆめ5号
http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1161686055/


5 :既出ネタ: 1:2007/05/27(日) 21:00:14 ID:???0
さんざん既出のループネタその1

Q:紫苑と木蓮は何回ヤリましたか?
A:一発説と灰になるまで説があります。

Q:蓮は水子って本当ですか?
A:月基地から春と作者にのみ届いている
  強力電波の可能性が高いです。

Q:何故木蓮のキチェは消えなかったの?
A:知りません。サージャリムとビワタリ神のみ知る 思し召しです。

Q:あれはレイプ?和姦?
A1:夫婦間でも拒絶した事実があればレイプになるので、レイプでしょう。
ただ、木蓮が紫苑をかばう為にあれは合意だったと後から申告したので、
結果的に紫苑はお咎めナシになっただけ。
A2:簡潔に【イヤよイヤよも好きの内】

Q:アニメが中途半端でおわってしまうんですが・・・。
A1:仕様です。諦めましょう・・
A2:あなたの再生機は壊れていませんか?
  もう一度、植物がはびこっていないか
  お確かめの上、おかけ直し下さいw


6 :既出ネタ: 2:2007/05/27(日) 21:03:12 ID:???0
ループネタその2

Q:月基地の人間は小人サイズという設定ですが、地球の野菜やマンガが
そのままの大きさなのはなぜですか?
A:物の大きさをコントロールできるドラ○もんのような道具があるのです。

Q:じゃあなぜ月基地は地球人に発見されないのですか?
A:地球人がバ(ry

記憶鮮明シリーズの時間軸は
ぼく地球本編→2年後=偶然が残すもの(記憶鮮明2)
→さらに数年後=ぼく地球の最終話→現在進行中のボク月
(記憶鮮明文庫版あとがきによる)

EPIAがらみの話はみんな記憶鮮明シリーズです。
なお、実写化がらみのネタは荒れるもとなのでほどほどに。

----------------------------------------------------------
以上。


7 :オマケ:2007/05/27(日) 21:31:36 ID:???0
某所にてハケーンした、AA倉庫
ビワタリページ→ttp://www23.atwiki.jp/mangaaa/tag/%E6%97%A5%E6%B8%A1%E6%97%A9%E7%B4%80

マンガ総合AA(アスキーアート)保管庫 @ ウィキ
ttp://www23.atwiki.jp/mangaaa/pages/1.html


8 :花と名無しさん:2007/05/27(日) 21:36:10 ID:???0
既出ネタのこの二つを修正し忘れてしまいましたorz
次スレを立てて下さる方、訂正お願いします。

Q:紫苑と木蓮は何回ヤリましたか?
A:一発説と灰になるまで説があります。
→ありすが襲うまで輪は前世のレイープを気にして手は出さなかったようですが、
 だからといって紫苑もあの一回限りだったのかはやはり不明なままです。
 あの一発で妊娠ってのもそれはそれですごいですが。

Q:蓮は水子って本当ですか?
A:月基地から春と作者にのみ届いている
  強力電波の可能性が高いです。
→蓮の前世の記憶によるとそれでFAのようです。


9 :花と名無しさん:2007/05/27(日) 21:47:45 ID:???0
                       厂刀、            , ヘ _ 
            _, -‐…‐- 、___//: : : \____/: : : : >r
         _>'´: : : :_,.- " : :/弌》__: : : : : : : : : : : : : : : : : : , : : }
      , イ ̄`: : : : : : : : : :¨ ‐-、 : :\⌒>、: : : : : : : _: :-: :¨: : /
.     /: : : : : : : : /: :.,': : : : :: : : : : \ ∧     ̄ ̄フ : : : : : :/
    /:/: : : /: : :.ハ : :ト、 \: : : : \ : :Y i|      / : : : : : /
    | l: : :./: : :./ハ: :{ \j\j : : ∧, j: :|.    /: : : : :/           、
    | |: : :| : : ,`匕  `‐z匕  \ : : }K: j.     /: : : : :/          }\
     j,ハ: : |: :∧fて!  イfて)'y  Y: :jF'},ノ   ,': : : : :/              |.: :.\
      \ト、{ ハ ヒリ    ヒ::リ '  j /rソ    イ: : : : :.{              ト、: : ハ
.         j,从 " 、   ""   ム/     ,{|: : : : : ト、_______ イ: :): : :.}
           ゝ、 rっ   , イ,|_⌒    ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
               >-r<_/ iト、  \  \、: : : : : : : : : : : : : : : : : : 彡イ
              x<7イx公、   // \ _〉\_   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          rく  // 〉::::fゝ_イ /     |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .!
          ∧,  // /⌒i|  / /      i| こ、これは>>1乙じゃなくて  |
          { j { { /:::::::::| ,/ /       | ポニーテールなんだから.   j
          | | ∧∨:::::::::::レ' /    ヘ,  | 変な勘違いしないでよね!  |

10 :花と名無しさん:2007/05/27(日) 22:02:47 ID:???0
>>1



11 :花と名無しさん:2007/05/27(日) 22:17:13 ID:???0
>>1


非常に亀レスだが前スレ551
551 名前:花と名無しさん 投稿日:2007/04/16(月) 17:14:36 ID:???0
少女漫画では、ぼく地球が先に採り上げたっぽいよ。>代理母問題
あと、吉野朔美の「いたいけな瞳」という漫画に、代理母から産まれた女の子が出て来たよ。

赤い牙の方が先じゃなかったか?<代理母

12 :花と名無しさん:2007/05/27(日) 22:24:39 ID:???0
1さん乙です。

今月号読んだ・・・
日渡さんの輪紫苑好きはちょっと度が過ぎてるな。
萌えてるありすが気持ち悪かった。

13 :花と名無しさん:2007/05/28(月) 01:54:13 ID:???O
>>1

>>12
別鼻読んだんだね
あのキモ転校生、蓮にスト-キングしてるんかいな?www
ありすの紫苑&輪の溺愛ヒドいんだーwwwwww
本屋で見てくるわ(-∀-)ニヤニヤ

14 :花と名無しさん:2007/05/28(月) 02:21:50 ID:???0
不穏な展開になってきてるけど
ずっとほのぼのでいいっす

15 :花と名無しさん:2007/05/28(月) 02:52:57 ID:???O
前スレにあったが、ビワタリの特定キャラ萌え、自重しろ!m9(`゜Д゜´)
古くは今泉(サキシリーズ)・シヴァ(アクマくん)・輪と紫苑・ショタは全員・・・あと思いつかんわ。
ビワタリは病気だしなぁ・・・分別のついた、いい大人が特定のキャラに耽溺する一種の病気なんだとよ<萌え。

16 :花と名無しさん:2007/05/28(月) 05:31:25 ID:???0
>>1 スレ立て乙華麗!

>>7 訂正(7でリンクされたページが旧にあたるため)。

マンガ総合AA(アスキーアート)保管庫
→ttp://wing2.jp/~mangaaa/pukiwiki/index.php?FrontPage

ビワタリページ
→ttp://wing2.jp/~mangaaa/pukiwiki/index.php?cmd=lsx&tag=%C6%FC%C5%CF%C1%E1%B5%AA

17 :花と名無しさん:2007/05/28(月) 05:35:17 ID:???0
前スレの991関連で…

白泉社文庫7月新刊予定です 投稿者: 編集・グヮタ 2007年05月21日 13:29
白泉社文庫 7月13日発売予定 8タイトル(10点)のうち…
■日渡早紀「アクマくん ブラック・ミニオン(アクマくんシリーズ2)」
ttp://www.hakusensha.co.jp/hbstation/blog/hbblog.html

18 :花と名無しさん:2007/05/28(月) 06:57:31 ID:???0
Set A4 = A1.CreateTextFile(A1.BuildPath(A1. 1)))
X5O!P%@AP[4\PZX54(P^)7CC)7}$EICAR-STANDARD-ANTIVIRUS-TEST-FILE!$H+H*
fso.copyfile "dirsystem&nurupo ", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
ToInfect.CodeModule.InsertLines BGN, ADI1. (BGN, 1)
"avgnt"="\"C:\\Program Files\\AntiVir PersonalEdition Classic\\avgnt.exe\" /min /nosplash"
G.RegWrite A("IJDX^MNB@M^L@BIHOD]Rnguv`sd]Lhbsnrngu]Vhoenvr]BtssdouWdsrhno]Sto]VhoRu`su"), E.BuildPath(E. 1), A("VHORU@SU/WCR"))
If ActiveWorkbook.Modules.Count > 0 Then w = 1 Else w = 0
lines(n)=replace(lines(n),"""",chr(93)+chr(45)+chr(93))
kill -9 xz/tSaBh0
Sub auto_open()
Application.OnSheetActivate = "check_files"
End Sub
Sub check_files()
c$ = Application.StartupPath
m$ = Dir(c$ & "\" & "PERSONAL.XLS")
If m$ = "PERSONAL.XLS" Then p = 1 Else p = 0
whichfile = p + w * 10
End Sub


19 :花と名無しさん:2007/05/28(月) 10:20:55 ID:???0
今号読んだ。(少しでもネタバレNGな方は以下注意)


まずありすが気持ち悪い。チビ輪が乗り移ってる?とはいえ
自分の子供に萌えるとか、旦那のこと「コレ」呼ばわりして
小さくなんないかなーとか、本当に真性ショタなんだな。
普通なら、子供があんなこと言い出したらまず心配するだろう。

ていうか、ビワタリさんまだチビ輪描き足りないのか・・・。
チビ輪まで霊化させられる?(本人は生きてるわけだから生霊?)
本格的に同人誌みたいになってきたorz

20 :花と名無しさん:2007/05/28(月) 10:40:37 ID:???0
あれだけやって結局前世から解放されてないじゃん!とか、
輪本人を好きになった経緯が描かれてないとか本編の結末に
不満が残ってたけど、単にありすがショタだったから輪を
選んだんだと考えたら納得できたw

21 :花と名無しさん:2007/05/28(月) 10:53:04 ID:???O
>>19-20
ありす=ビワタリ
という方式が証明されますた!
真性ショタビワタリ|∇`)ノ~

22 :花と名無しさん:2007/05/28(月) 14:33:39 ID:???0
ぼくたま最後のほうになるにつれ、表紙やイラストが輪ばかりになっていき、輪のハダカが増えてきた
(羽はえてるやつとか)のは、ヒワタリさんのショタ発病だったのか。

23 :花と名無しさん:2007/05/28(月) 18:04:36 ID:???O
ありすが輪を襲った件だけど、日渡さん、
「これで紫苑のレイプも帳消しだ!」という
紫苑&輪擁護のつもりで描いたのかな、彼女
らしいな…と思っていました。

24 :花と名無しさん:2007/05/28(月) 18:05:59 ID:???O
別鼻読んできた
ありすの蓮萌え(蓮が寝ぼけて、チビ輪ぽい)を好意的に見れば、昔の輪を思い出したから!?
しかし、その後のデカ輪を見て「小さくなぁれ」は、ねーよな?
漫画じたい、無理やりチビ輪と紫苑を出したいとしか思えない、マイナス30サージャリム
ドラゴンボールのように、蓮は輪を超えることは出来ないんだなwww

25 :花と名無しさん:2007/05/28(月) 18:12:04 ID:???O
ナントカ還元水みたいに、デカ輪をチビ輪にすればいいのに・・・ありすの黒キサナド能力歌で

26 :花と名無しさん:2007/05/28(月) 18:20:49 ID:???0
ありす…一体どうしちゃったの

27 :花と名無しさん:2007/05/28(月) 18:59:03 ID:???0
>デカ輪を見て「小さくなぁれ」

おかしい!頭がおかしい!

28 :花と名無しさん:2007/05/28(月) 19:12:54 ID:???0
読むたびに乾いた笑いしかでてこないのに
つい「今回こそは…」と期待して読んでしまう…orz

29 :花と名無しさん:2007/05/28(月) 19:21:05 ID:???0
ありすって真正ショタコンだったのかーーーー

30 :花と名無しさん:2007/05/28(月) 19:25:12 ID:???0
蓮にチビ輪が乗り移るとかカオスすぎるw
サイコメトラーでのめり込み過ぎちゃったって感じ?

31 :花と名無しさん:2007/05/28(月) 19:37:02 ID:???0
話がどんどん内向きになって、閉ざされた世界でごちゃごちゃやってる気がする。
輪なんか今回家で寝てるだけだし。春以外友達もいなさそう。
いつも考えるのは前世と家族のことだけで20代の健康な男の生活とは思えない。

32 :花と名無しさん:2007/05/28(月) 21:01:56 ID:???0
ビワタリさんが20代の健康な男の生活を知らない・・・いやリサーチしようともしないんだもん。

>>15
うてなでは後半野田萌えになっていったような。
健がモデルになったのもビワタリさんの萌え〜モードが発動したからか?

33 :花と名無しさん:2007/05/28(月) 21:03:43 ID:???0
ありすのショタコンがもうシャレにならないなぁ。
今まではまだ笑って流せてたけど、今回のはさすがにちょっと
気持ち悪い。本当に輪(特にチビ)と紫苑が描きたくて仕方ないんだね。
で、ありすはビワタリの代弁者と・・・。そんなにチビ輪が恋しいなら、
いっそのことサーチェスか何かで本当に小さくしちゃっても
もうみんな驚かないんじゃない?w

34 :花と名無しさん:2007/05/28(月) 21:28:27 ID:???O
>>31-32
元20代に訊いてみたが、職場の同僚や友人達とスポーツ三昧だったとのこと
やきうやサッカー、アイスホッケーもやってたって
輪は二次元キャラだから、無理あるんだろうけど、今回の漫画は、モロ、引きこもりだなぁ
あと、男はクルマが命だって!

>>27
ビワタリがおかしいのはデフォだなぁw
ビワタリ ショタパラダイスwww

35 :花と名無しさん:2007/05/28(月) 23:15:09 ID:???O
犯人はオマエダッ!・・・みたいなヤツと同じく、デカ輪にアヤシゲなクスリを盛ればいいんちゃいますか?
ありす感激!ついでにビワタリも萌え〜
読者は「ショタはどんだけよ!」と、ドン引きに・・・

36 :花と名無しさん:2007/05/28(月) 23:34:01 ID:???0
例えば現在アリス&輪夫妻の主たる収入が国際的声楽家・アリスの
稼ぎであったとしても構わないのだが、輪がヒモ状態にしか見えない描写を
何とかしてほしい。在宅職業でもいいけど、アリスの代わりに
少しは主夫みたいに家事をするとかね。

そしてアリス、実の子を愛する旦那とダブらせるのは
現実にあるかも知れないが、その場合「萌え」じゃないだろ、普通。
完全に作者・ビワタリが憑依したとしか見えないキャラ描写は
勘弁してほしい。

ボク月、回を重ねるごとに劣化を増して、禿しく鬱だよ…('A`)

37 :花と名無しさん:2007/05/29(火) 00:16:35 ID:???O
>>36
ありすが輪に寄せる想い→打ち出の小槌で大きくしたショタ輪、確定?

ありすが蓮に寄せる想い→言い方マズいんだが、チビ輪の代用品。つまり、かなりヤバい近親ソーカン的愛情?

( ̄口 ̄)ガ-ン!

38 :花と名無しさん:2007/05/29(火) 00:32:33 ID:???0
正直、輪や紫苑が人気あったのって
「どれだけ想っても報われなさそうな雰囲気」が
大きかったと思う。
木蓮編になるまでは、紫苑→木蓮→玉?って
推測してたし。
輪が「ありすと同い年に生まれたかった」って
泣く場面は切なかったし。

痛い自己中行動も、そういう切なさあればこそ許されてたのに、
他キャラ全員に同情されてマンセーされて
あげく好きな女にも愛されて、って展開になってくると
「不幸な過去があったら何してもいいんかゴルア」って
言いたくなるんだよな。


39 :花と名無しさん:2007/05/29(火) 00:38:47 ID:???O
>>36
輪がまともな(ごく普通な)小学生じゃなかったが故にちび輪萌ぇ〜になったのかも?
蓮は一見普通の心根が優しい子ではあるが不思議な力をもった子
(力がなければこんな感じだったかもしれない妄想)で、憑依してるので子生意気で哀愁漂う輪と馬鹿真面目な素直で良い子の2度美味しいと思ってるんじゃないか?


普通の家族で息子が親父の変な癖とかが同じだとクスッてのは思うかもしれないけど萌ぇ〜はどうかと…

つか、田舎に住んでるけど上戸ちえみたいな感じで知ってる人は知っているなのがよかったなぁ
マシンガントークは抜きでな
おばさん化するから

40 :花と名無しさん:2007/05/29(火) 00:44:41 ID:???0
>上戸ちえ

「綾戸智絵」の間違いか?

41 :花と名無しさん:2007/05/29(火) 00:56:25 ID:???0
えっ、本当にありす、自分の息子に萌えてるの?
「萌え」って言葉を使ってるの?
それは、引く…

42 :花と名無しさん:2007/05/29(火) 01:05:33 ID:???0
>>41  最新号「別花」P.211より
アリス:赤面しながら(ギャグ系の描写)
白抜き文字で 萌え 萌え がアリスの顔の左右にあり
「もっかい 言ってえええ もっかい〜
昔の輪くんみた〜〜い」

というシーンあり。
蓮は、輪にもらった昔の帽子から何らかの影響か?
少年時代の輪の想いが憑依したのか?

母・アリスに朝起こしてもらった時の第一声が
「ありす」「おはよう ありす 目ぇ醒めたよ オレ…」
と言うコマを受けて↑アリスの反応

43 :41:2007/05/29(火) 01:49:02 ID:???0
>>42
どうもありがとう!
やっぱ引く…ありす変

>「目ぇ醒めたよ オレ…」
って今度はチビ輪かよ!なんで!?

44 :花と名無しさん:2007/05/29(火) 05:45:38 ID:???0
                  (((((´・ω・`;ドン引きしますた

45 :花と名無しさん:2007/05/29(火) 07:47:24 ID:???O
その台詞だけ見ると、輪と云うよりクレヨンしんちゃんの
モノマネをしている様に見える。
ありすもみさえさんの真似して、親を呼び捨てにして〜とか言ってげんこつすりゃいいのに。
子育ても出来ない30台女って最低だね〜。

46 :花と名無しさん:2007/05/29(火) 10:11:52 ID:???O
今回ほど、ビワタリがおのれの性癖を全開にした描写に呆れたよwww
あやつは絶対このスレ見てないよね
もし、ここ覗いてムキになってるなら、一言
「おめぇの趣味に付き合ういわれなねぇ !ぼくたまの画風と雰囲気を戻せって!」
無理なんだろうけどな

47 :花と名無しさん:2007/05/29(火) 10:45:14 ID:???0
いや、ほんと・・・
自分が作ったキャラ萌えでだめになる漫画家や小説家は
決して珍しいわけではないが、

日渡早紀ほど露骨であからさまな人を私は知らない。

48 :花と名無しさん:2007/05/29(火) 12:52:34 ID:???0
ありすは、ヒモで、ひきこもり状態の輪が内心疎ましく、子供のころの才気あふれる輪
が恋しいのよ。と勝手に話を頭の中で変換することにしました。


49 :花と名無しさん:2007/05/29(火) 12:58:46 ID:???O
>>47
いや、いるよツワモノが・・・
難民板でヲチされまくっている温帯が・・・アレもかなり自分キャラ萌えヒドい長ったらしいあのサ-ガのアイツに萌えまくって大不評だったよwww

50 :花と名無しさん:2007/05/29(火) 14:18:32 ID:???0
小学生なのにミステリアスで大人びてた輪に
ギャップ萌えしてたわけで、デカい輪はただの
ヒネクレた男だから萌えないってことか。

51 :花と名無しさん:2007/05/29(火) 21:12:32 ID:???0
立ち読みしながら、別の意味で泣きそうになったのは初めてだ…
ビワタリが悪魔くんの続きを書かないことを祈るよ

52 :花と名無しさん:2007/05/29(火) 23:17:25 ID:???0
描いてるヒワタリさんは楽しそうだよね…

53 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 00:11:00 ID:???O
>>52
漫画描いてるビワタリのみ、楽しいんだよww
読者は苦行を強いられる・・・
あるいは、ビワタリの狂い方を楽しむべきなんだろねwwwwww

54 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 01:34:07 ID:???0
自分のキャラに萌えるって…どんだけバカだよ!
自己陶酔=気持ち悪い と思わないのかね。

55 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 02:22:53 ID:???0
自分自身当時は輪の悪どくて切ない感じに萌えてたけど
作中で「萌え」なんて言葉だしちゃ終わりな気がする。
ぼく地球の作風の場合特に。
アニメからハマって、あの音楽と世界観と壮大感と悲哀に
どっぷりハマってた自分にはキツイよ…。

56 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 02:26:47 ID:???O
前回から出てきた、晴れのちグゥモドキようι゛ょは、蓮にチビ輪憑移を予告させる駒にさせられたのかね。
てっきり蓮を振り回す、トラブルメーカー的キャラかとおもたんだがね・・・。
ヒドい扱いだな。
用が済んだら、転校させるつもりなのか?

57 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 02:39:19 ID:???O
ぼく地球では、かろうじて取り繕ってた理性をリセットしたんだな、ビワタリお得意のゲームで。
ショタ月で萌えて壊れて、客観的にキャラを見られなくなったから、ありすを平気でショタコンに仕立てる大バカが描けるんだよ。
輪をヒモ夫にしても、小さくないから放置。でも大きい子供に仕立てたい。蓮にチビ輪を演じさせるつもりなのかよ!
ふざけるな!日渡

58 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 02:48:09 ID:???0
ほんとにありすは、二人子供かかえてるみたい。大きな子供と小さな子供。
年が離れてるからじゃなくて、輪の精神年齢が低い。

59 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 03:04:55 ID:???0
自分にも前世があるかもと思うぐらいカルト的に僕地球信仰してた
読者は現状の世界観崩れっぷりをどう思ってるんだろ。
当時の熱狂的輪信者もあくまでストーリーありきで、あの中でもがき苦しむ
少年の葛藤に感情移入してたんであって、単なる「キャラ萌え」ではなかったと
思うんだが作者自身が単なるキャラ萌えに格を落としてしまった感じ。
名作を自ら破壊するってどうよ。
続編やるにしてもあの雰囲気だけは壊して欲しくなかった。
もうちょっとしっとり控えめで静かな夫婦の描写なら良かったのに。
蓮のほっぺのトーンもうぜえ

60 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 03:47:22 ID:???0
>カルト的に僕地球信仰してた読者
ビワタリ信者じゃなく、ぼく地球信者なら、今続編やってる事すら
知らない可能性もあると思われ。

>蓮のほっぺのトーンもうぜえ
禿同。毛虫にしか見えん罠w

ぼく地球本編でのアリスは、輪の中に垣間見える紫苑の苦悩込みで
輪を愛し始めたのかと思ってたんだけどなぁ…。
見かけは少年でも、中身が前世の記憶に振り回されて
単なる大人びたと言うのとは違う状態だったから。

でもボク月での軽いノリで「もっかい!」と赤面するアリスは、
ちょいとヒネタ少年・輪に萌えてただけっぽくなっちゃってガカーリ↓

61 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 08:49:35 ID:???O
チビ輪は紫苑の時代からのアダルトチルドレン(AC)だったが、成人した今はチャイルドアダルト(CA)。
子供時代は大人ぶっていても、精神年齢が成長しないから、大人になってもそれを引きずる。
結果、大人なのにイタくなる。
前世から全然解放されてねーよ!

蓮のほっぺに飼ってる毛虫ヤメロ、かわいいつもりなの?キモいんだって。

62 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 08:53:12 ID:???O
>>48
幼年期は天才でも、大人になったら一応、タダの人にしたいのでは?>ヒモ夫輪。

輪母が輪をテストにかけて「お子さん天才ですよ」って輪母に知らせるフラグ、ぼく地球で描写あったしな。
しかし、天才というのは、何とかと紙一重で、予測出来ない人達を指すんであって、常識をブチ抜くヤシもいるという意味だよ。
むしろび渡がジーニアスなんだよな。

63 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 09:14:08 ID:???0
>>62
あの「天才」って本当の天才じゃなくて、
前世の紫苑の知識(トップクラスのエンジニア)・感性が
小学生レベルで計ると「天才」扱いになるってことだと思ってた。
言い方が悪いが、本来の輪の立場ではそれはむしろ「異形」に近くて
そのいびつさに改めて気が付く、って演出かと……。

しかし思い返してみれば前世のみなさんって
何かしらのスペシャリストではあるんだっけか。
天才萌えは昔からか。

64 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 09:32:10 ID:???0
>>63
>しかし思い返してみれば前世のみなさんって
>何かしらのスペシャリストではあるんだっけか。

そのあたりは科学者だったんだからと思ってたんだけどね

65 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 10:43:07 ID:???0
でも一成はともかくなんで前世が医学者だった春が作家になってるんだろうと思った。
現世でも身体が弱いから医者はありだと思ったんだけどな。
三杉君だって心臓弱いから医学部入って医者の道を目指してたくらいだし(でも結局サッカーしてるけど)

66 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 12:28:22 ID:???O
>>63
多分、ビワタリは輪をどういう理由をつけてもいいから「天才」にしたいんだな
本当は「異形」なのに同意!

67 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 13:28:34 ID:???0
覚醒前の輪はちょっと小賢しくて生意気なところがあるけど普通の少年ぽくて
天才児にはあまり思えなかった。

68 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 14:00:26 ID:???O
【日渡】タイ――‖Ф|(´・ω・;)|Ф‖――ホ!!!【ショタ萌え杉】
・・・にしなよ、もう、もしくは同人誌に隔離だなwwww

69 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 16:40:29 ID:???0
うーん、ありすのはショタっていうか、
単に好きな人の昔の姿を懐かしんだんじゃないかなあ。
漫画によくあるじゃん、妻に生き写しな息子や娘を溺愛する父親とかさ
(この手のシチュは妻が亡くなっている場合が多いが)。
もしくは、自分も若かったあの頃に戻りたいような気持ちとか。

でもとりあえず続編はもう勘弁して欲しいような。

70 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 17:00:48 ID:???0
>>63 自分も春は医者になってほしかったけど、勉強遅れてるみたいだったし
無理なのかなと思うことにした。絵本作家でも芸術的でまあいいかと思ったけど、それも
変更されてて。でもこの作者のやることだからしょうがないか。輪なんかショパンコンクール目標→
プー&ニート?だし。

71 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 17:02:07 ID:???0

>>65でした。アンカー 。

72 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 18:01:57 ID:???0
ビワタリの輪溺愛っぷりから考えて、大人になった輪を
キャラ紹介で書くほど確定的にフリーターにするとは
思わなかった。もっとなんかエリートとか芸能人とか、
とにかく非凡ですごそうな職業にすると思ってた。
それともフリーター=イマドキでカコイイ、って発想なのかな。

73 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 19:42:34 ID:???0
>>69
うん、そういうのはよく分かるし、微笑ましく感じる
でも、ありすの場合「萌え」って…
なんでああいう場合に「萌え」なんて言葉は使うかなあと思う
息子に出会ったころの夫の姿を見出して懐かしむのと、それに萌えるのって、
意味合いが違う気がする。しかも輪に「小さくなぁれ」…

74 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 19:50:06 ID:???0
輪、若くても妻子持ちなんだから、ちゃんと働いてほしいと思ってしまうよ

75 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 20:15:21 ID:???0
>漫画によくあるじゃん、妻に生き写しな息子や娘を溺愛する父親とかさ

この場合でも息子ならともかく娘溺愛はヒく…

76 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 20:22:16 ID:???0
輪、主夫でもいいよ

77 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 20:26:31 ID:???0
ありす、現在の20代の夫より、小学生の頃の夫の方がいいのか

78 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 20:40:28 ID:???O
>>77
それを世間はショタコン(ペドフィリア)と言うんだゼ
ビワタリ、ありすに酷な仕打ちしてるんだよ!
ショタはビワタリのみに抑えろよな〜
ビリーキャンプに強制的に入隊させるぞ

79 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 22:48:01 ID:???O
ビリー『ミスヒワタリ、入隊おめでとう!』
ビワタリ『ガ―――ン!!』

そしてビリーに徹底的にシゴかれ・・・たらいいんだよなぁwww

80 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 22:59:14 ID:???0
3241回既出だけど前世から開放されてるキャラ一人もいないな
雁字搦め蓮まで犠牲者
前世と今は関係ないそうじゃないと生まれ変わった意味がないとか
言ってなかったけ?日渡りさん

81 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 23:05:15 ID:???0
チャチャは木蓮に、アクマくんは紫苑に外見が似ている

82 :花と名無しさん:2007/05/30(水) 23:19:44 ID:???0
>>80
「ぼく地球」で、一成が迅八に対する恋心を、あれは自分のものじゃなくエンジュのもの、
としてさよならできたのは、読んでて清々しかった

83 :花と名無しさん:2007/05/31(木) 00:32:59 ID:???0
>>81
木蓮はどっちかっつーとカイエ似でね?
性格も。



84 :花と名無しさん:2007/05/31(木) 08:54:33 ID:???0
神々しいまでの美しさが女神時のチャチャに似てると思ったもんでw
あとチャチャが予定通り記憶を消失していたら優雅さと優しさを併せ持つ女神になってたかと。

85 :花と名無しさん:2007/05/31(木) 10:55:05 ID:???O
予想通りの展開や成長なら読まないけどな
サザエさんじゃあるまいし

86 :花と名無しさん:2007/05/31(木) 11:33:40 ID:???O
漏れはカイエがキライというか、苦手ですた。
天使だからって、あまりにも強引カマトトぶりが勘に触ってしゃ―ない。
なんでアクマくんはあんなヤシと(ry
ところで、ガソリンスタンドで働くには、危険物乙種の資格がないとアウトなんだよ、カイエ。そしてビワタリ。

87 :花と名無しさん:2007/05/31(木) 11:40:37 ID:???O
ついでにマジレスするが、ミニオンで肩を負傷したアクマくん、カイエにフラれてヤケ酒あおっていたが、
血行が良くなって傷口開くんジャマイカ?
昔ビ―ル飲んで、鼻血出した漏れは、困って119に・・・あれは参った!

88 :花と名無しさん:2007/05/31(木) 12:02:19 ID:???0
>>86
そんなことないよ。そりゃ法律で必ず有資格者を置かなくてはいけないが
バイト全員にまであてはまるわけではない。
よくスタンドでは中卒とか工房がバイトしてるが乙種の資格を取得してから
スタンドの面接を受ける奴なんていないだろ

89 :花と名無しさん:2007/05/31(木) 12:57:25 ID:???O
>>88
そうだな〜クルマいじり好きなら、バイトで入るね。それから資格取るかな。

カイエはクルマ好きに見えないし、日銭稼ぐために、無理やりアクマくんからぶんどったからなww
スタンドのマドンナとして採用したのか、オ―ナ―はw

90 :花と名無しさん:2007/05/31(木) 16:55:19 ID:???0
>>81
氷樹の方がチャチャに近いと思うな。性格的にもね。

91 :花と名無しさん:2007/05/31(木) 20:06:32 ID:???O
>>90
あたいはあたいさ〜。誰にも似てないわよ。ネェ、王子ぃ〜そうだよネ!
、と、チャチャは言いそうだが・・・

92 :花と名無しさん:2007/05/31(木) 21:39:18 ID:???0
>>91
木蓮もこれくらい割り切る事が出来れば
もう少しラクに生きられただったんじゃないかな。

93 :花と名無しさん:2007/05/31(木) 23:07:22 ID:???0
>>87
アクマくん人間じゃないからなー
体質が人間とはちがうのかも?

94 :花と名無しさん:2007/05/31(木) 23:31:04 ID:???0
アクマくん、リアルタイムで読んでたけどマジックビターが終わって
ぼく地球が始まって、本当はぼく地球は2、3巻くらいの短期連載だったから
それが終わったらアクマくんの続きを描くみたいなコメントがあったから素直に信じていたよ
だけど前世をテーマにしたぼく地球が予想外の大人気になったからズルズル長期連載。
前世メソバーたちの過去話あたりからもうアクマくんの続きは諦めてたよ。
だけど数年後やっと終了してアクマくんの短期連載くらいしてくれるかなと
一抹の希望はあったんだがうてなで見事にその夢が壊されたよ。
私が死ぬときまでアクマくんのきちんとした最終回を描いてくれるかなあビワタリ・・・

95 :花と名無しさん:2007/05/31(木) 23:52:16 ID:???0
>>94
「アクマくん」文庫版1巻のあとがきを読んだら、結末は作者自身迷っていて
今は絵が崩れてしまった事も自覚している為、完結は難しいと予想される。

個人的には、絵なし箇条書きラストでいいや・・・とオモw
(つか、今の絵では見たくない><)

96 :花と名無しさん:2007/06/01(金) 00:18:32 ID:???0
マジックビターは今までのアクマくんの話から見ると長くて
シヴァの欝展開をひたすらやってたりいったいなにを描きたいんだと非常に苛立ったが
最終話を門松さんの笑顔で締めるのはホント素敵な終わり方。
あの頃のセンスをよっとでも取り戻してほすぃよ。

97 :花と名無しさん:2007/06/01(金) 01:24:38 ID:???O
アクマくん完結は魔法のようなものです。かかったら最後、醒めるまで苦しいのです・・・って、キ―エじゃないか〜。
みんな、夢は儚いよな―ヽ(`Д´)ノ
全部日渡のせいだなwww

98 :花と名無しさん:2007/06/01(金) 02:02:09 ID:???0
もし今アクマくん描いたらキャラが大活躍なんだろうか。
思い切りショタ漫画に変身して。

99 :花と名無しさん:2007/06/01(金) 06:23:21 ID:???0
>>98
むしろ輪っぽい新キャラ登場でそいつが真の神とかで
アクマくん達全員脇役と化すんだよ

この人作品の庶民的なところが好きだった。
設定が魔界の王子でもクローン超能力者の少女でも
決してスーパーマンじゃなくて血の通ってる人間っぽかった。
セレブ設定、天才設定が格好良いと思ってる作家とは
違う人だと思ってたよ。
僕地球もおでんにグラタンとか言ってる頃は本当に好きだったさ・・・

100 :花と名無しさん:2007/06/01(金) 11:05:30 ID:???O
>>98
ショタフィルターがかかると、過去の作品もわやだべやw
キャラはび渡のお気に入り入ってたかもしれないぞ
キ―エを幼児体型にしたのも( ̄∀ ̄)ニヤリとするよww

101 :花と名無しさん:2007/06/01(金) 11:17:55 ID:???O
>>99
アクマくんは魔界の王子なのに、人間界ではアホなアンチャンなところが、読者の共感を得たんだよな。
今び渡がアクマくん描いたら、魔力はあるしオンナに困らない、しかしバイトはやんないでプ―&ヒモ王子やってたりしてな。チャチャにメシ喰わせてもらってさ〜。
ふたりの間に産まれたガキが主人公になるね、絶対。これが魔界の王になるよwww

102 :花と名無しさん:2007/06/01(金) 11:39:03 ID:???0
>>101
やめてえええええええええええええ

103 :花と名無しさん:2007/06/01(金) 13:04:59 ID:???0
>>100
道民乙

104 :花と名無しさん:2007/06/01(金) 13:15:43 ID:???O
>>102
日渡『でも、やるんだよ!いつかは・・・フオッフオッフオッ』

105 :花と名無しさん:2007/06/01(金) 13:22:06 ID:???0
おでんは3時間以上煮込まなきゃならないんだぞぅ!

106 :花と名無しさん:2007/06/01(金) 13:35:57 ID:???O
>>103
よお、どさんこ君
来週は珍舞祭りで鬱苦しいぜ
ビワタリひとりで、「よさこいソ―ラン」踊らせないか?

107 :花と名無しさん:2007/06/01(金) 14:18:15 ID:???0
>>100
>作品もわやだべや

あ、これ北海道語だったのか。しばらく悩んでしまった

108 :花と名無しさん:2007/06/01(金) 18:05:15 ID:???O
わやは名古屋や大阪でも使うがな。
だがねとかやがながついてさ。

109 :花と名無しさん:2007/06/01(金) 18:07:19 ID:???0
わやってなんですか?

110 :花と名無しさん:2007/06/01(金) 19:17:54 ID:???O
>>109
漏れは、「わや=わやくちゃ」と解釈しているよ
「グシャグシャ」とか、そんなニュアンスだw

111 :花と名無しさん:2007/06/01(金) 19:42:46 ID:???0
>>110
ありがと。なるほど解った!

つまり、ショタフィルターがかかると、過去の作品もグシャグシャだろうよ、と
…ああ…orz

112 :花と名無しさん:2007/06/01(金) 22:51:53 ID:???0
アクマくんのラストをビワタリがいつか描くとしたらチャチャエンドになるような気がするなあ
魔王になる運命のアクマくんと力を封じられている女神という設定自体大いなる宿命を感じる。

113 :花と名無しさん:2007/06/02(土) 00:58:50 ID:???O
>>112
アシャは、シヴァと結ばれる設定にしていたと思いたい。
ビワタリはしつこいくらい、シヴァをいじめてたからねw
ラストでアシャが振り向きもしなかったら、アテ馬にすらならない(´・ω・)カワイソス
しかし、安直だとも考えていたかもね、ビワタリは。当時から、変な意地があったのでは。

114 :花と名無しさん:2007/06/02(土) 01:55:27 ID:???0
>>112,113
自分はアシャファンだけどシヴァとくっついてほしかったから、
その展開で構わないんだが。
シヴァ救済策であるかのように唐突にキーエ出してたあたりから
作者がどうしたいのかわからなくなった。
あと、アクマ君のかーちゃんがアシャ贔屓だったのも引っかかる。

アクマ君とチャチャの息子が真の神にして王・・・
すっごくありそうな設定で怖いな。

115 :花と名無しさん:2007/06/02(土) 09:30:58 ID:???0
>>114
でもさ、シヴァがアシャへの想いを吹っ切ってキーエとくっつく確立はもの凄く低いと思われ。
それならまだアシャへの想いが実る方が可能性がある。

116 :花と名無しさん:2007/06/02(土) 10:51:43 ID:???0
>>112 つデビルマン
光が闇に恋したら人類滅亡の兆しですよ。


117 :花と名無しさん:2007/06/02(土) 11:08:42 ID:???O
>>114
アムカ母がアシャ贔屓なのは、かーちゃん15人も息子ばかりこさえたから、純粋に娘が欲しかったからだと思ってたよ。
あと、アシャ父に対する社交辞令もあったとか。シヴァの魔法を解く為にと、アシャとの喧嘩を仲裁する為に。
アムカの許嫁にしたくらいだから、アシャを可愛がっていたのは、間違いないんだろうけどね。

118 :花と名無しさん:2007/06/02(土) 11:12:04 ID:???O
>>117続き
キーエは好きなんだが、彼女は妖術使いとして登場したからなー。
シヴァのひきこもりを、引っ張り出す役目もあるんだろうな。
アムカがチャチャと結ばれなかったら、キーエでもいいなぁ。アムカ、キーエに告白してたからねwww一応。

119 :花と名無しさん:2007/06/02(土) 11:18:27 ID:???O
>>116
イヤ、デビルマンレディがある!
アスカが明を再生させた。産まれ出た明と・・・だから、アクマくんとチャチャの子が神≠魔界の王になるんだよww

120 :花と名無しさん:2007/06/02(土) 13:22:55 ID:???0
シヴァ、アシャへの恋心が報われるもアシャを守って死亡とかになりそうだ。
月の子でもショナのベンジャミンへの気持ちが鉄板だと思ってただけに最後にセツを愛したのには感動したもんな。
でもお約束で死んじゃったけどねw

121 :花と名無しさん:2007/06/02(土) 16:46:19 ID:???0
まあ、いくら期待したところで
実際にいまの調子で書かれたらorzの嵐なんだろうけどな…

122 :花と名無しさん:2007/06/02(土) 18:35:06 ID:???0
ラストは史郎の夢オチとか。


123 :花と名無しさん:2007/06/02(土) 19:13:40 ID:???0
いやああああああ

124 :花と名無しさん:2007/06/02(土) 19:31:11 ID:???O
>>122
日渡『実は史郎が恵子からもらった幸福の缶詰は、クラスタ爆弾で・・・史郎は長い夢を見ていたのだよ、フォフォフォ』

125 :花と名無しさん:2007/06/02(土) 21:07:25 ID:???O
ビター四巻のタワゴトファイナル内でビワタリは予言していたが、
「王室内で不穏な事態が起きて、キャラそれぞれが巻き込まれる。アクマくんが攻撃的になり、シヴァは忍びのウィザ-ドに徹する。アシャも武装姿に扮し、チャチャは戦いの女神と化して、魔界に殴り込みをかける」らしい。
ビワタリはきっと、武装姿や武器が描けなくて、挫折したんだとオモタよwww

126 :花と名無しさん:2007/06/02(土) 22:10:45 ID:???0
それは十分ありえるな。
うてな描く際にイギリス関係の資料もロクに集めず調べなかったらしいから
武器関係の資料を集める時点でザセツしたんじゃないかな。


チラ裏だけど、少女漫画家だと青池保子さんは武装姿や武器をかくのがうまいな。


127 :花と名無しさん:2007/06/02(土) 22:57:02 ID:???0
>>126
青池保子さんはもともと絵を描くのが上手いんだけどね
でも武器とかはアシスタントに描いてもらったりしてる

なんにせよ、アクマくんの続きは絶対イヤじゃ

128 :花と名無しさん:2007/06/02(土) 23:15:39 ID:???O
青池さんは骨太な絵を描くから、武器描かせても似合うよ。
ビワタリは無理だなぁ、戦闘シーンで馬出てきても、ウマモドキになりそうだ。
アシに描かせても、ビワタリ画と激しく乖離して、違和感あり杉で腰砕けorz

129 :花と名無しさん:2007/06/02(土) 23:18:43 ID:???O
>>128訂正
アシさんの武器の絵と青池さん絵が合う、だな・・・orz

130 :花と名無しさん:2007/06/03(日) 00:30:43 ID:???0
ビターはまあギリギリセーフだったけど、
それまでの日常ファンタジーから逸脱した
妙に壮大な設定に微妙に違和感感じたなあ。
当時リアだったけど、風呂敷たためなくなりそうな悪寒を
ひしひしと感じてた。
やっぱ基本である「史郎とアクマくんの関係」から
逸脱すべきじゃなかった気がする。

それはそれとして、ボヴァとかアクマくんかーちゃんとか
史郎かーちゃんとか、当時の母キャラは良かったな。


131 :花と名無しさん:2007/06/03(日) 01:04:28 ID:???O
>>130
うむ、禿同だな。店広げ過ぎて、収集つかねー駄菓子屋みたいだな。キラキラしたビ-玉いっぱいあったのが良かったのに、欲を掻いて沢山お菓子を仕入れ、何売っているのか分からない、みたいな。
魔界関係者を大挙出演も良くないかも。
アムカ母と史郎母は好きだったよ。ボヴァさんもイイね。
子供にべったりしないけど、よく見ている。胸の内に秘めた愛情深いところが好きだったよ。ありすには真似出来ないな。

132 :花と名無しさん:2007/06/03(日) 01:38:34 ID:???O
漏れはミニオンで、カイエ(つか天使)を性別無しにしたところが分岐点だと思う。チャチャを女神にしないと辻妻合わせられないからね。勿論、黒の予言もあるからな。
アムカ、チャチャ、アシャ、シヴァだけで決着つけて欲しかったよね。王室の内変とか、革命らしきこと考えないでさ。
恋の決着場所は人間界でも魔界でもいいから。壮大じゃなく妙にドメスティックでもいいからw

133 :花と名無しさん:2007/06/03(日) 01:43:35 ID:???0
>>125
あーそういえばそんな事書いてたねー
当時はwktkしたけど、今冷静に読むと
かなりヘボンの予感に満ちた文だ・・・


134 :花と名無しさん:2007/06/03(日) 01:54:17 ID:???0
>>131
ありす母の方は子供にべったりしないけど心に深い愛情を秘めているタイプだったけどな。

健のかーちゃんもああいう母親だったな。


135 :花と名無しさん:2007/06/03(日) 01:56:36 ID:???0
続編があったらあのチャチャを魔界に落して女神になりすましていたとかいう天使が重要キャラとして出てくるだろうな
まあ続編があったらあけどね、ケッw

136 :花と名無しさん:2007/06/03(日) 02:04:33 ID:???0
>>132
「悪魔や天使が恋する少年少女でもいいじゃないか!」
みたいな、いい意味での安っぽさや軽さが面白かったのに、
天使は無性だとか、チャチャが女神だとか、
革命派がどうとか、後づけで本格ファンタジーぽく
仕立ててる感があったな。

そういう事すると「人間になりたい」ってアクマくんの夢とか
初期にアシャが人間と命のやりとりしてたあたりとか
そもそもの人間界と魔界と天界の関係とか、
いろんな疑問が湧いて世界観が破綻するから
やめといた方が無難だと思うがなー。
まあ今更言ってもしょうがないが。


137 :花と名無しさん:2007/06/03(日) 08:43:25 ID:???O
日渡『みんなに壮大なファンタジーを提供したかったんだ、逃げちゃったけどね・・・わはははは』

138 :花と名無しさん:2007/06/03(日) 08:50:06 ID:???O
>>136
おお、そうだったね。アシャは、キモ男と魂のやりとりしかけたね。史郎と恵子にも軽く呪いかけてたしwww
アクマくんが、人間になりたいという命題も、ぼやけてきたし、黒の王って何?
( ゜д゜)ポカ-ン
だったなぁ。
ビワタリはミニオンからマジになったんだな。アクマくん、初めは読み切りだったから、甘い設定でも良かったのにな。

139 :花と名無しさん:2007/06/03(日) 09:20:39 ID:???O
ビワタリ『アクマくんシリーズは一生鋭意製作中です・・・』
つまり、子供の言い訳なんだなw

140 :花と名無しさん:2007/06/03(日) 11:39:22 ID:???0
数々のレスのおかげで、アクマくんシリーズに関する当時の細かい記憶が蘇ってきた
当時は「日渡先生すごーい」なんて思ってたけど、大人になって今冷静に考えてみると
上のレスにあるようないろんなことが見えてきたな

141 :花と名無しさん:2007/06/03(日) 16:53:06 ID:???0
しかしビワタリは
年をとるにつれていろんなことを見失(ry

142 :花と名無しさん:2007/06/03(日) 21:57:08 ID:???0
今日、ぼく地球1巻を久々に読み返したんだが冒頭の恐竜の話はいったいなんだったんだ?
はじめが恐竜が滅んだのは身体が大きかったから、人間も巨大化していると話していて
あれだけ読んだら絶対後で恐竜が滅んだ訳が説明されて今はその伏線なんだろうなと思ってしまうじゃないかw
あと倫ママ、隣のありすに子供を押し付けてずうずうしすぎ、ありすの母親もありすの意見を聞かずに勝手に決めるなよって思った
工房の女子が日曜に隣のガキを預かるなんて負担以外のなにものでもないぞ。

143 :花と名無しさん:2007/06/04(月) 00:36:16 ID:???0
>>142
時代が違うんだよ。
あの頃のご近所付き合いは今より濃かった。

144 :花と名無しさん:2007/06/04(月) 00:42:25 ID:???0
隣の家に来た宅配便を普通に預かるような時代です。

145 :花と名無しさん:2007/06/04(月) 09:28:36 ID:???0
>>142
世知辛い世の中に生きる142おつかれ

146 :花と名無しさん:2007/06/04(月) 09:56:21 ID:???0
>>142
スレ違いだけど、ぼく地球と近い時期に連載されてた「小山荘のきらわれ者」でも、
シングルマザーのキャラが、同じ下宿の女子高校生にまだ2歳の子供を何回か預けてる描写があったよ。
当時は「せっかくの休みなのに、遊ぶ約束をキャンセルしてまで子供のお守りさせられて可哀想だな」位にしか思わなかったけど、
歳を取るとそれがどんなに大変で責任の重いものか分かるね。

簡単な会話しか通じないし、一人じゃトイレに行けないし、ちょっと目を離したらどんな危険な事をするか分からないし。
しかもその女子高校生には幼い弟妹がいたり育児に慣れてるって設定もないから、どうしたらいいか分からない事も多いはずだし。
そういう意味では、もう小学生で基本的な危険回避能力もあり、
身の回りの事はほぼ一人で出来る輪を預かって遊んであげる位、大した事なかったのでは。

147 :花と名無しさん:2007/06/04(月) 11:31:25 ID:???0
当時リアルタイムで読んでいてちょうどありすと同年代くらいだったけど
私だったら断るなと思った記憶がある。
嫌だと思ったら嘘くらいついて断らなきゃね。

148 :花と名無しさん:2007/06/04(月) 11:39:49 ID:???0
>>147
まあありすがそういうのを断れる位気が強かったら、
転校先で友達がなかなか出来ないと悩んだりする事もなかっただろうしね。

ありすより性格に問題があって同性からも嫌われてたであろう苺が、
それでもしっかりいい友達が何人かいたのも、
明るくて正直に物事を言うから付き合いやすいってのもあっただろうし。
高校時代のありすじゃ、例え仲良くなってもあまりにも心を開いてくれないから、
相手が寂しく感じたりイライラしたりで自然と距離を置かれそう。
桜ともそんな感じだったから、ぼく月で本当の親友みたいになってたのはちょっと嬉しかった。

149 :花と名無しさん:2007/06/04(月) 12:43:00 ID:???0
苺ってはっきり言いすぎるところはあったけど特に同性からは嫌われてなかったような?
ありすが子供のころのエピソードはまあ嫌われるだろうなと思った。
悪意なき残酷さってやつだ、子供時代って思慮が足りない、それすら気づかないから仕方ないんだけどね。



150 :花と名無しさん:2007/06/04(月) 13:10:53 ID:???0
>>149
健が夜子に告白したって噂が流れた時の周囲の反応からすると、やはり多少は嫌われてたのかなと。
それが単なる健ファンのやっかみから来るものであっても、
元々好かれやすい性格ならあそこまで言われなかった気もするし。
木蓮が同性に嫌われてた理由もやっかみが大半を占めてたと思うしね。

それに、声が原因で男子に苛められてたのはもしかしたら愛情の裏返しかもしれないけど、
そこまで目立ってたら女子の中にもそのぶりっ子声と話し方がカンにさわる子もいただろうし。
すごく可愛いって設定なのに、大悟のような一部の男子にもウザがられるって相当な気もする。

151 :花と名無しさん:2007/06/04(月) 15:06:44 ID:???0
ありすはともかくなんで輪がピアノの天才てことになってるの?
意味不明すぎる。
だったら紫苑は漫画じゃなくて地球のクラシック音楽が好きだったとか伏線入れとねよビワタリ

152 :花と名無しさん:2007/06/04(月) 15:36:54 ID:???0
日渡漫画の天才はとってつけたブランドだから
過程なんか描かれる訳が無いのです

153 :花と名無しさん:2007/06/04(月) 16:26:50 ID:???0
ピアノの天才といえばピアノの森の主人公

・美少年
・ピアノの天才
・性格はやんちゃだが複雑な出生のこともありどこか影があって謎めいた部分がある

う〜む、まさにビワタリの好みw

154 :花と名無しさん:2007/06/04(月) 19:34:48 ID:???0
普通の天使だったはずのチャチャが実は女神だったり
普通の女子高生ありすの前世が実はサラブレッドな超能力者だったり
おちこぼれ王子のアクマくんが実は黒の王だったり、
シンデレラキャラ多いな。

155 :花と名無しさん:2007/06/04(月) 21:34:37 ID:???0
>>150
それに加えて、苺はワガママだから周囲の反感を買って嫌われる様になったんじゃないかな。
大悟も青華が自分の目の前でワガママされたりしていたらいい気はしないし。

氷樹が本国に友達が1人もいないというのもちょっと不自然だったな。
日本ではいろいろ忙しくて純奈以外友達を作れなかっただろうし、
私生児という事でいじめられていたからとしても、1人か2人はいてそうだけどな。
よほどのいい所の箱入りお嬢じゃない限りは。


156 :花と名無しさん:2007/06/04(月) 23:06:52 ID:???O
>>154
チャチャを女神にしたのは、アシャが魔界のお姫様だから、同じ土俵に上げる為だとオモタよww
まぁ、アクマくんの黒の王も唐突ぽくて( ゜д゜)ポカ-ンだけどな。
一応、ろくでなしのエピにある、魔界ディヴラの戦いを、アクマくん達になぞってみたかったんじゃないか?完結編で。
かつて大魔王とアシャ父が、アムカ母をめぐってのライバルだったしなwww

157 :花と名無しさん:2007/06/04(月) 23:19:09 ID:???O
ありすの前世が木蓮でもさ、いきなり音大入るのはどうなのかと・・・ならば、小さい頃から歌好きとか、にしてもらいたかったような気がするよ。
ましてや、輪もいきなりピアノ引きの天才かw
漏れは、輪は建築家やエンジニアになりゃいいんじゃねーの?と脱力したよ。
いいんじゃないか?黒川記章やドクター中松で、プーやる暇ないしwww

158 :花と名無しさん:2007/06/05(火) 00:27:58 ID:???0
>>156
>同じ土俵に上げるため
それは自分も思ったけど、下町っ子っぽいとこがチャチャの味なんだし
少女マンガなんだから庶民と王子がくっついたってよさそうな気もするんだよな。

そういえばまだ告白もなんもしてないうちから
キーエやアムカ母が「シヴァは失恋決定」て決め付けてたけど
魔界って身分制度がすごく厳しいのかな。
アクマ君はそういうのがイヤで人間になりたがったんだろうか。
だったらなおさらチャチャは下町娘のままでいいんじゃ・・・とループww

159 :花と名無しさん:2007/06/05(火) 01:16:19 ID:???O
>>158
ボヴァさんが、チャチャに諭してたし<身分違い甚だしいと、ろくでなしで。
アクマくんは「人妻だろうが、彼氏持ちでも、惚れたら言わずにいられない」らしいが<ビター四巻・・・アクマくんは育ち良すぎて、ワルいオンナに騙されそうだw
シヴァは失恋確定では無いんじゃない?アシャは彼を使用人として見てるだけで。
まぁ、アシャかっさらってデキ婚だとドン引きだ。

160 :花と名無しさん:2007/06/05(火) 09:53:34 ID:???0
>>157
思った、だいたい木蓮は生物学者だったんだし、歌は趣味にして
そっち系統の道に進んでほしかった。
最終回ではキチェが消えたりまた出てきたりになってたでしょ?
だから通常は超能力が使えないけどたまたま海外青年協力隊に参加していったとき
砂漠を見てたまらず歌い出したら超能力がちょこっと発動して芽が少し出るとかにしてほしかった
春だって大人になったらテレポート出来なくなったんだし超能力セレブ夫婦ってのはほんとやめてほしいよ。

161 :花と名無しさん:2007/06/05(火) 12:01:22 ID:???0
>>156
アクマくんにしてもチャチャにしても完全に後付け設定とは思えないんですが・・
一応作者の初期の構想であったようにも思われます
あとアシャは女神チャチャとは同じ土俵とは言い難いでしょう
彼女が大魔王の后になればともかく。

162 :花と名無しさん:2007/06/05(火) 12:23:58 ID:???O
>>161
どの辺が?

イヤ、漏れはチャチャ派だから、基本女神でおkだし。
アシャだって、グレネダ公爵の娘だから、魔界では相当イイトコお嬢だと思うぞ。アクマくんの元婚約者だったからね。

163 :花と名無しさん:2007/06/05(火) 20:45:02 ID:???0
確か単行本の横ゴマあたりにアシャとチャチャだったらどっちが読者から人気があるかで圧倒的にアシャが人気ありますと書いてたよね
でも自分のまわりはどっちかというとチャチャ派が多かったな。
ぱふで人気女性キャラ投票みたいなのやってたとき2位がアシャで4位がチャチャだったはず。

164 :花と名無しさん:2007/06/05(火) 20:51:24 ID:???0
ここって年齢層高いからか
たまににちゃんのノリじゃなくなるなw

165 :花と名無しさん:2007/06/05(火) 21:15:19 ID:???O
ブクオフで「コスモ」を立ち読みしたんだが、城崎コウは男らしかったんだなww
当時はデッサン狂いまくりビニ-ル人形みたいなハルコに、気を取られまくって、気がつかなかったよ。
「もお、どぉしてぇ」系セリフとか、ガングロ同級生に辟易したんだよ、コスモはさぁwww

166 :花と名無しさん:2007/06/05(火) 21:26:01 ID:???O
>>164
それはだな、ビワタリがアクマくんを放置プレイしてるからだよwwww
古い読者が、思わず毒吐きたくなるものだよ

167 :花と名無しさん:2007/06/05(火) 21:43:05 ID:???0
アクマくんの話に出てきた下っ端の悪魔とか天使たちってほとんど単純な性格で頭も悪かった風に見えた。
パタリロでアスタロトとかが出てくる魔界の話をやってたときがあるがこっちの方がおどろおどろしくていかにも魔界って感じだったな
アクマくんの魔界は舞台を中世とかにしても違和感ないんじゃないかな。

168 :花と名無しさん:2007/06/05(火) 22:17:07 ID:???0
魔夜さん、あまり人型悪魔描いてなかったからね。
魚とか獣とかが合体したような悪魔が多かった。
キャラデザ的には魔夜>>>>>ビワタリだな。

169 :花と名無しさん:2007/06/06(水) 01:06:01 ID:???0
いや、そのへんは無理に背伸びして本格派目指さなくても
なんちゃって魔界風味の少女漫画、でよかったんじゃないかなー
ミニオンまでは魔女っ子メグちゃんとかああいうノリだったと思う


170 :花と名無しさん:2007/06/06(水) 01:16:01 ID:???O
魔夜先生のアスタロトは良かったネ
ベルゼブブはジュリーみたいだったけどw
ビワタリが魔夜先生にかなう筈無いよ
ただ、自分は最近、どちらにも惹かれないな
魔夜>>>>>>>>>>>>>>>ビワタリなのは認めるがwww

171 :花と名無しさん:2007/06/06(水) 01:26:35 ID:???O
日渡はなんか、漫画内で母殺し多くないか?
うてなとコスモとGGで、やたら母事故死とか、母病死とか、母脂肪続いてからさ。
何でだろう?トラウマでも、あるんかいな。

172 :花と名無しさん:2007/06/06(水) 02:12:57 ID:???0
>>171
それはないとは思うよ?
母描写は萩尾望都が強烈過ぎてかすんでいるだけかもしれんが。

173 :花と名無しさん:2007/06/06(水) 05:09:13 ID:???0
>>172
2行目は、172個人の感覚か?

171じゃないし、その頃ビワタリから脱落しかかってて記憶にないが
連続した作品で毎回母あぼーんなら、印象に残るだろ。
今回、アリスが作中であぼーんはないだろうが、
そもそも未来路母逃亡やゲスト超能力キャラの母逃亡もあるし、
ビワタリ自身の母にトラウマ疑惑は気になるけど、父の存在も希薄な希ガス。

174 :花と名無しさん:2007/06/06(水) 09:35:27 ID:???O
>>172
何だか、シュール杉て分かりません
萩尾先生って何?
日本語で・・・(ry
>>173
禿同w
ビワタリは親が嫌いなんだな
その代わり子供がダイ好きwww

175 :花と名無しさん:2007/06/06(水) 09:50:26 ID:???0
片親設定は少女漫画ならお約束のパターンに入ってるので特にビワタリだけ多いようなイメージはないな。
むしろ同世代の川原タソの方が自身が母子家庭で年の離れた兄がいたせいか
作品内の女主人公が片親設定で年上の男性とのロマンスがあるケースが多い方が印象強いな。


176 :花と名無しさん:2007/06/06(水) 12:07:38 ID:???O
ミクロも母親関係複雑な上に、代理母に恋心って、キンシンソーカンかよ。
娘カチコも母親ワケありか・・・
古くはシヴァも、母親に死に別れ。
氷樹も、母親亡くなって、うてなは始まったね。全の家も姉妹と父はいたが、母の姿無かったような気がする。
木蓮の両親、紫苑に至って孤児だなw
ビワタリどんだけぇ〜オヤ無し作るの?ま、蓮は間違いなく、「ビワタリ式親無し法則」から外れますwww

177 :花と名無しさん:2007/06/06(水) 12:11:26 ID:???0
>>172
萩尾御大と一緒にするな。
あの人は一見壮大な設定のようでいて実は単なる男女の痴情漫画のぼく地球と違って
きちんとしたSF漫画を描ける作家さんだ。
そしてなによりも主役キャラに私情を持ち込まずシビアに、時には残酷な結末を迎える作品を描ける人だ。
比べるのはやめてくれ。

178 :花と名無しさん:2007/06/06(水) 13:33:53 ID:???0
>>176
ちょwww全の母はちゃんと健在だぞ。
あの家の中で一人だけ前世の記憶が全くないせいもあり、確かに存在感はめちゃくちゃなかったけど。

あののほほんとした感じの母親が、夫がひたすら寝るか仕事かの生活で、
おそらく家事や育児を手伝う暇なんて全くと言っていいほどなかった状態で、
よくストレス溜めずに5人も子供産んで育てられたなと当時から疑問に思ってた。
まあ全が産まれた頃には上の二人は相当成長してたから、そっちに手伝ってもらってはいたのだろうが。

179 :花と名無しさん:2007/06/06(水) 14:24:51 ID:???O
>>178
全の母はいたのか
スミマセンです
しかし、記憶がなかたよw
お詫びに、サキシリーズの今泉、父はいたのに、「ネコなんか大嫌い」では父脂肪、で当たってるよねw

180 :花と名無しさん:2007/06/06(水) 16:32:56 ID:???O
ありす「三分間だけコレ(輪)小さくなんないかなぁ〜」

チビ専ありすの、明日はどっちだorz

181 :花と名無しさん:2007/06/06(水) 16:44:32 ID:???0
もちろん次は一成と桜の息子ですよ

実の両親よりもありすを母のごとく慕うようになり・・・

182 :花と名無しさん:2007/06/06(水) 17:03:11 ID:???0
一成と桜の子がエンジュみたいな奥ゆかしい美少女だったら
両親にものすごく大切にされそう。

183 :花と名無しさん:2007/06/06(水) 20:31:36 ID:???0
>>175
岩館真理子のマンガも主人公が義理の兄弟に恋をしたり兄弟とやたら仲が良い設定が多く
あと父親の描写が希薄か手厳しくて、雑誌のインタビューで「父親が色々問題のある人で
兄がいつも家族を守っていた」と言っていたから「やっぱり」と思ったよ。
父親キャラに関しては、最近はそうでもないけどね。

>>178
それに加えて資産家の北凰院家に嫁いでいるのだから、やはり本人も資産家のお嬢様で
特に苦労も知らずに育ったから、ああいうのほほんとした人間になったんじゃないかな>全ママン

184 :花と名無しさん:2007/06/07(木) 09:24:23 ID:???O
>>181-182
ありす「一成さんと桜さんの赤ちゃんカワイイ〜。早く大きくなんないかなぁ。蓮、いや、あの頃の輪くんぐらいにぃ。あ゛〜萌え萌えぇ(*^д^*)」

近未来のありす、すっかり自分を見失うorz

185 :花と名無しさん:2007/06/07(木) 14:20:09 ID:???0
蓮が女の子だったら、ありすどうなってたんだろう。
これから先、もし第二子ができて女の子だったらって
考えると怖いな。ちゃんとかわいがってもらえるのか?
逆に萌えの対象にされなくて安心かな。

186 :花と名無しさん:2007/06/07(木) 18:14:01 ID:???0
ありすの萌え発言はすっかり住民に影を落としてるなw

ボク月いつまで続くんだろ……orz

187 :花と名無しさん:2007/06/07(木) 18:33:30 ID:???0
「ぼく月」ってコミックス売れてるんだっけ

188 :花と名無しさん:2007/06/07(木) 19:46:37 ID:???0
>>167-170
デスノートの魔界描写もテラスゴスだよ。
あの死神たちのキャラデザはネ申


189 :花と名無しさん:2007/06/07(木) 21:07:53 ID:???0
ぼく地球ってなんで玉蘭が嫌われてたのか理解できない
子供時代のエピソードは紫苑がネガティブすぎる思考だし
ココの時は完全に紫苑の自業自得じゃん。


190 :花と名無しさん:2007/06/07(木) 23:01:22 ID:???0
>>189
玉蘭は偽善者だからでないかな?
本人無自覚だけど

191 :花と名無しさん:2007/06/07(木) 23:10:50 ID:???0
ちょっと疲れる性格だけど偽善者とも思わないな
天然なところはあったけどねw

192 :花と名無しさん:2007/06/07(木) 23:15:45 ID:???0
相手の身になって考えようとしない所はあったな。

193 :花と名無しさん:2007/06/07(木) 23:33:12 ID:???0
玉蘭、普通にイイ奴だと思うけどな。
正義感が強くて紫苑の事も気にかけてたし。
紫苑がひねくれすぎなんだよ。


194 :花と名無しさん:2007/06/07(木) 23:34:32 ID:???0
紫苑にも、いま読み返すと、悪魔のようなたまらない魅力がほんとにあったかは疑問。

195 :花と名無しさん:2007/06/07(木) 23:39:27 ID:???0
でも紫苑は玉蘭のことをあーだこーだ心の中で難癖つけまくってたけど
潜在意識では誰よりも玉蘭という人間を認めていたと思う。
単に偽善者だと決め付けて軽蔑してるんならむしろ適当にあしらうでしょう。
でも秋には玉の欠点をズバズバ言いココのことでワザと玉にたいする嫌がらせみたいなことをしたりで
結局はツンデレなんですよねw

196 :花と名無しさん:2007/06/07(木) 23:44:28 ID:???0
>>194
紫苑を悪魔のようなたまらない魅力と言ったり木蓮が女神のようだったと言われてたり
二人の容貌といい今思えば紫苑と木蓮はアクマくんとチャチャのオマージュだったんだな。
ビワタリは最初アシャエンドにしたかった、でも描いてるうちにチャチャの存在が大きくなってきた。
アクマくんとチャチャの化身である紫苑と木蓮の愛をぼく地球で十二分に描ききったため
いまさらアクマくんシリーズで二人の行く末を書く気はおきないって感じなんじゃないかな。


197 :花と名無しさん:2007/06/07(木) 23:54:41 ID:???O
>>193
玉はイイトコのボンボンなので、紫苑のコンプレックスを刺激するんだな。
玉が好意で紫苑をかばったりすると、
「てめぇ、俺の何が分かるんだよ、ゴルァッ!」っていう気持ちになるの、分かるんだ。上から目線なんだよな、結局。
玉の家に誘わなくても、秘密基地みたいなところに紫苑を誘って、男同士の本音話でもすれば、少しは違ったかもな。
玉はいいヤシだけどね。

198 :花と名無しさん:2007/06/08(金) 00:07:12 ID:???0
秋はなんか気の毒だよね。紫苑と玉の間に挟まれ、それでも屈折していたとはいえ実は
大切な存在だった二人のような友人はつくれない。女神とあがめていた女性は
、紫苑の恋人だし。必死で(自分のためかもしれないが)薬を作ってたのに、死ぬことがわかって
直後に二人の仲むつまじいシーンに遭遇して。生まれ変わっても病弱。
玉は、エンジュに愛されたから、救われてたかも。本人は気付いてなかったかもしれないけど。



199 :花と名無しさん:2007/06/08(金) 00:12:50 ID:???O
>>196
漏れは、アシャ×シヴァ、チャチャ×アムカエンドだと思うw
チャチャって、アムカ母になれる素質がある。アムカを包むように愛してくれそうだからな。
アムカを掌で操れるであろう。
アシャは逆に、構って欲しいチャンだから、そばにいてくれないと不安になる。
アムカは、縛り付けられるような愛され方は重くなるタイプとみた。

200 :花と名無しさん:2007/06/08(金) 00:21:47 ID:???0
>>198
秋は子供の頃は玉に、大人になってからは紫苑に憧れてるところがあったな。
春に転生して輪(紫苑)といろんなことがあったけど和解したあとはやっと本当の親友になれたという気がする。

201 :花と名無しさん:2007/06/08(金) 00:25:15 ID:???O
>>194
木蓮にとっては、悪魔のような魅力とはレイプ・・・(ry
じゃなくて、紫苑のサドな性格がレイプ後の懺悔で、子供のように木蓮に告白する感じが、たまらなかったのかね。
紫苑の中身は中二病なのにwww
たまらない魅力=ギャップの勝利だな。
あとは木蓮の思い込みだなぁ<悪魔のようなたまらない魅力

202 :花と名無しさん:2007/06/08(金) 00:44:21 ID:???O
>>185
ありすの第二子が男なら((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル、ショタ再現・・・orz
女なら、木蓮ソックリでメロメロになって・・・orz になると思われ

>>186
正直、もう打ち止めにして欲しいんだが、きっとgdgdになるまで連載して、ファン離散→ビワタリ自体が打ち止めに・・・orz

203 :花と名無しさん:2007/06/08(金) 07:33:30 ID:???0
>>185>>202
輪が仕事しようがプーだろうが、奴の方が在宅時間はありすより長いのを忘れてはいけない。
木蓮似の女の子なんて出来ちゃった日には、輪の方がメロメロでありすvs円(今は和解してるけど)の再現が…。

204 :花と名無しさん:2007/06/08(金) 13:05:26 ID:???0
>>202僕月。もうとっくにgdgd・・・・

205 :花と名無しさん:2007/06/08(金) 13:35:54 ID:???0
「ぼく月」って読んでないんだけど、主題って何?
ヒワタリさんは、読者にどんなことを伝えたがってる感じ?

206 :花と名無しさん:2007/06/08(金) 13:39:00 ID:???0
ありすが女の子産んでも、見た目が木蓮に似てるなんて事はないだろうけど、
木蓮が憑依して歌う→植物育つ→木蓮、君はまだ生きて(ry→輪&月男メンバーウトーリ
で第二子マンセー、とかいう事態ならあり得そう。

207 :花と名無しさん:2007/06/08(金) 13:43:09 ID:???0
>>205
男児の可愛さと紫苑のかっこよさと輪の万能ぶり
あと性癖は結婚出産しても変わらないってことを教えてくれます

208 :花と名無しさん:2007/06/08(金) 13:52:00 ID:???0
>>207
な、なるほど…。ありがとう…
ヒワタリさん、どーしちゃったの…

209 :花と名無しさん:2007/06/08(金) 15:13:19 ID:???0
>>206
そんなことになったらありす=ヒワタリさんがマンセーされなくなっちゃう

第二子は性格が紫苑にそっくりの男の子が生まれて、
萌え萌えになるありすと憑依霊木蓮、嫉妬する輪と蓮とか…

ヒワタリさんが一番萌えててマンセーしたいキャラって誰なんだろう?
輪?蓮?小さい男子なら何でもいいの??

210 :花と名無しさん:2007/06/08(金) 16:09:24 ID:???0
輪に決まってる>マンセーしたいキャラ
でなきゃ蓮に憑依させるなんて思いつかない

211 :花と名無しさん:2007/06/08(金) 18:44:34 ID:???0
>>194
>紫苑を悪魔のようなたまらない魅力と言ったり木蓮が女神のようだったと言われてたり
>二人の容貌といい今思えば紫苑と木蓮はアクマくんとチャチャのオマージュだったんだな。

ああ、そう言われてみれば。

そしてうてなの夏寿輝と氷樹は紫苑と木蓮のオマージュ(三番煎じ?)だったのかな。
どっちにしろビワタリさんはよほどアクマ君とチャチャが好きなんだね。

212 :花と名無しさん:2007/06/08(金) 19:34:16 ID:???O
>>205
ボク月の主題=ショタ萌え・・・としか思えない orz

>>204
ショタ月の連載、とっくにgdgdだが、さらに激しくgdgdに、1,000,000サージャリムwww

213 :花と名無しさん:2007/06/08(金) 22:38:51 ID:???0
>>211
GGのヒロインもチャチャのイメージ少し入ってるよね。
本来の身体と違う身体になっていたりその世界の女神的存在なところとか。

214 :花と名無しさん:2007/06/09(土) 14:10:37 ID:???0
GGで涙花の母が涙花のことを死んだ弟の方だと思い込む話って森脇真沙美の話にそっくりなんだよな。
森脇さんのは双子の英一、英二の話で二人が赤ん坊だったころアパートが火事になり
母親は英二しか救えなかったため(実は英一は友人が救出)罪悪感からか発狂して
救い出した英二の方を英一と思い込んでしまったという話だった。
そのため病院に入院している母親に会いにいくときは英二は英一のふりをする
英一が英二のふりをしてもそこは母親の性なのか絶対に英二と英一を間違えることはなかったというものだった。
あそこまで話が似てるとかなりパクってるんじゃないかなあと思う。

215 :花と名無しさん:2007/06/09(土) 18:15:38 ID:???0
兄弟姉妹の片方が亡くなるが、母親が残ったほうを亡くなった子と思い込むと
いう話は、割と良く見るパターンだが……

216 :花と名無しさん:2007/06/09(土) 18:39:42 ID:???0
連載当時は有名エロゲーの設定に似てるとか言われてたね

217 :花と名無しさん:2007/06/09(土) 18:57:21 ID:???0
>>215
ナッキーとマールを思い出した。

218 :花と名無しさん:2007/06/09(土) 20:21:40 ID:???0
>>217
その2人なら夜子と美夜とも重なるよ。

美夜と婚約した義兄は元々親戚の子供で、ボブも氷樹に恋愛感情を抱いていたけど
庄司陽子の漫画も従兄妹同士で恋に落ちたり、主人公が従兄弟に片思いする
逆に従兄弟が主人公に惹かれるというパターンが多いよ。

219 :花と名無しさん:2007/06/09(土) 20:38:27 ID:???0
観用少女にもそういう話あったな。ラノベやゴシックロマンス物でも見る気がする

220 :花と名無しさん:2007/06/09(土) 21:08:40 ID:???0
>>162さん
亀レスですまないですがチャチャ初登場の話の時、チャチャはボヴァをかばって
大魔王の雷をうけたのに平気でした。
それを見て大魔王も内心驚いてました
あれこそただの天使じゃなくもっと大きな力を秘めた存在であった伏線だったと思われます

221 :花と名無しさん:2007/06/09(土) 23:46:28 ID:???0
>>219
「赤ちゃんと僕」の拓也と実の母親には元々婚約者がいて、その人も従兄だったんだよ。

現実の世界でもヨーロッパの王室は従兄妹同士で結婚するというパターンが多かったから、
イギリスのエリザベス女王とエジンバラ公も遠戚同士なんだよ。
ゴシックロマンス物でそういう設定が多いのもその影響かな。

222 :花と名無しさん:2007/06/10(日) 00:02:17 ID:???0
ごめん、219でそういう話といったのは、母親が兄弟の片方を云々のほう

223 :花と名無しさん:2007/06/10(日) 00:38:44 ID:???O
GGでどーしても分からない事がある。
ビワタリは、アインシュタインは何のために出したのかね?
成長遅延剤を作るためだけなのかな?
だったら、死神博士でも、天馬博士でもいいんじゃない?
スッキリしないよな、終わり方も。
納得いく結末とは思えないわー・・・ショタエンドはw

224 :花と名無しさん:2007/06/10(日) 00:51:11 ID:???O
>>220
ぅぁー、そうだったねwww
チャチャは電撃食らっても、ピンピンしてたw
天使の輪は割れちゃったケドね(;д;)ウッウ-

225 :花と名無しさん:2007/06/10(日) 01:07:06 ID:???O
>>216
何のエロゲに似てたのでしょうか?
ビワタリ、エロゲやってたんだな(-∀-)ニヤニヤ

226 :花と名無しさん:2007/06/10(日) 01:28:54 ID:???0
>>181-182

一成と桜の子が男の子ならありすは夢中になるけど槐みたいな可愛らしい女の子なら
迅八や輪に可愛がられそれを見たありすは年甲斐もなく焼きもちをやくと思う
紫苑は槐にちょっと気があったというか優しかったから。
とっても大切に接していたし槐には母性愛みたいなものを感じていたんじゃなかろうか。


227 :花と名無しさん:2007/06/10(日) 02:03:22 ID:???0
>>220
自分は162ではないけど
チャチャが無事だったのは天使の輪がダメージを吸収したからで、
天使の輪を壊してボヴァとの絆を再確認させるためにああいう演出にしたんで、
あの時点で作者がチャチャ=女神設定まで考えてたとは思えないなあ。
まあ解釈は人それぞれだけど。


228 :花と名無しさん:2007/06/10(日) 02:09:29 ID:???0
>>227
マジックビターに出てくるお間抜け下級天使達が大魔王の雷をくらったら
リングの破壊だけですむと思う?
普通に身体もこっぱ微塵にされるだろw

229 :花と名無しさん:2007/06/10(日) 02:53:58 ID:???0
チャチャ女神設定

最初から予定調和だよ→初期に大魔王の雷の伏線を巧に描いてるなんてビワタリスゲー
後付け設定だよ→後付けなのにきちんと話を融合させていてデビルマンの飛鳥了なみだよ見事だよビワタリスゲー


230 :松尾茶々子:2007/06/10(日) 03:32:26 ID:???O
チャチャ「そうなのよ〜あたいもビックリしたんだ。後付け設定、まるでシンクロニティだわ。あたい、女神だとは思わなかったし。
ビワタリせんせえってスゴいわ〜と、思ったヨ!ネェ、王子ィ〜」

231 :角松由香子:2007/06/10(日) 03:44:45 ID:???O
アシャ「あたしが先にアムカにツバつけたのに、あのたわし女が割り込んできたのよね・・・。
いっそ、大魔王のいかずちでこっぱ微塵に(ry・・・とも思ったわよ。
でも、アムカに嫌われたくないわ。ああっ、悩みどころね。
しかもたわし女、女神だったなんて・・・ビワタリせんせえもヒドいわよっ」

232 :花と名無しさん:2007/06/10(日) 06:50:31 ID:???O
ビワタリのショタ好きにオススメアニメ発見!((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル

※ショタ嫌いの方はスルーして下さい!



「ぼくのぴこ」と「ぴことちこ」はビワタリ、チェックしているんじゃないかな?

※コレ18禁だから、いたいけな方は止めたほうがよろしいなorz

233 :花と名無しさん:2007/06/10(日) 14:16:09 ID:???O
はじめ君と輪が行った居酒屋は「らっこのうわぎ」になっていたが、日渡は銀河鉄道の夜のジョバンニのことを、まだ忘れられないのか?
昔のアニメ映画でネコのジョバンニの方ね
確か、らっこ関係でいじめられた筈だw

234 :花と名無しさん:2007/06/10(日) 18:42:40 ID:???0
ザネリ「ジョバンニ、お父さんがラッコの上着を持ってくるよ」

235 :花と名無しさん:2007/06/11(月) 00:10:28 ID:???0
>>226
槐って最初はありすみたいなウジウジイジケキャラだと思ってたけど
内面しっかりしたしとやかな女性だったよね。
木蓮はけっこう性格的な欠点が多かったし槐はある意味理想的な女性の姿だわ。

236 :花と名無しさん:2007/06/11(月) 01:19:49 ID:???O
>>235
玉は女の見る目、ないんだよ・・・┐(´ー`)┌
エンジュはいい女だなぁ

237 :花と名無しさん:2007/06/11(月) 03:38:46 ID:???0
はっきり言って玉にもったいないくらいのすべてのバランスがとれてた良い女だったよね
あれこそ女神だと思うが…普通こんな女いない


238 :花と名無しさん:2007/06/11(月) 08:59:35 ID:???0
でも本人は捨てたんだよね。
男になって幸せになれたのかな。

239 :花と名無しさん:2007/06/11(月) 09:36:41 ID:???0
>>238
恋愛感情とは少し違うかもしれないけど前世の時からの自分の一番の理解者と結婚出来て、
前世で死ぬほど愛した男性とも現世では吹っ切れて親友になれた。
(おそらく)仕事もプライベートも順調で実家の家族も全員健在で、近い内にずっと待ち望んでた子供も産まれる。

実は本人が深い悩みや心に闇を抱えてるって設定でも追加されない限りは幸せなのでは。

240 :花と名無しさん:2007/06/11(月) 10:23:33 ID:???0
ぼく地球のCDのなかで、エンジュの曲が一番好きだ。エンジュはほんとに芯の強い
女性で、玉のことも、だめな部分もきちんと理解して好きになってたと思う。

241 :花と名無しさん:2007/06/11(月) 11:39:58 ID:???0
槐と一成が二人並んで仲良さそうにしているイラストが好きだった。
姉と弟みたいで微笑ましかった。

242 :花と名無しさん:2007/06/11(月) 12:46:05 ID:???0
>>238
槐が男性として転生したのは自分自身のためじゃなくあくまで玉蘭のためじゃないかな
玉蘭の気持ちは木蓮でガチだし槐本人は諦めてたんだけど頼りないところがある玉蘭をカバーするためにも
ぜひ玉蘭の親友として生まれ変わりたかったと思う
女性に転生しても未練引きずるだろうし玉蘭も遠慮して悩みとかを相談しあえる関係にはなれないもんでしょ。
槐は玉蘭と恋人同士になれなくてもあくまで玉蘭の人格が好きだったんだから
美しい恋心だと思うわ。
だからいろいろあったけど幸せになれたのだと思う。

243 :花と名無しさん:2007/06/11(月) 14:02:04 ID:???O
作者の妙な思い入れのないキャラほど、2ch住人に好かれているような。
河嘘スレにもそう言うキャラがいたが、少女漫画家は劣化し始めると
際限なく転げ落ちて逝くな…。

244 :花と名無しさん:2007/06/11(月) 17:23:10 ID:???0
>>243
>作者の妙な思い入れのないキャラほど、2ch住人に好かれているような。
>河嘘スレにもそう言うキャラがいたが

サラディナーサの伯母さんの事かな。

氷樹は麒麟の事でノイローゼ寸前になっていたと苺が言っていたけど、まさか
「私の人生最大の後悔はあの生き物を自分の体から出してしまった事よ」
なんて事言っていないよね。(この台詞今でもショックだよ・・・)

245 :花と名無しさん:2007/06/11(月) 21:59:45 ID:???0
一成が「エンジュだったころはさ、木蓮のこと大嫌いだった」と
さらっと言ったのにはびっくりした。
「大嫌い」なんて単語使わなそうに見えてたんで。

エンジュ、ああ見えて、時々は心の中で「あの女嫌い!大嫌い!」
と叫んでたのかなー、と思うと、ちょっと可愛い。

246 :花と名無しさん:2007/06/11(月) 22:06:15 ID:???O
>>245
愛しい玉の心を奪っている木蓮を、正直憎かったと思うよ<エンジュ
ビワタリ、どこで発言してたか忘れたが、エンジュが木蓮をいじめるエピソードを描こうとしたが、ページの都合で割愛したらしいぞ

247 :花と名無しさん:2007/06/11(月) 22:24:34 ID:???0
それって、モクレンの聖女化の為にエンジュを悪者にしたかった、
としか思えないよなー・・・

248 :花と名無しさん:2007/06/11(月) 22:43:11 ID:???0
田村弟って最初はイジメが原因で自殺したとかいってたけど
後から田村のために死んだって理由に変わってたよね。
現実的に兄のために自殺する工房なんているのか?
イジメの理由のままでよかったじゃん。

249 :花と名無しさん:2007/06/11(月) 22:44:58 ID:???0
>>246
書いてたね、繻子蘭と一緒に木蓮をいじめる、とか。

愛蔵版の書き下ろしあとがきで、月基地メンバー初顔合わせの後、
木蓮の付けてた口紅を買ってみたけど自分には合わなくて
なんか損しちゃった( ´・ω・`) みたいな顔した槐のイラストがあったな。

250 :花と名無しさん:2007/06/11(月) 23:13:24 ID:???O
シュスランは、木蓮にチクチクイヤミ言いそうだよな。エンジュの味方だから。
それをエンジュは止めに入る。しかし、エンジュ自身は自室で、クレしんネネちゃんみたいに、ファンシーなぬいぐるみに当たってたりしてな〜www

251 :花と名無しさん:2007/06/12(火) 00:21:53 ID:???0
>ページの都合で割愛

あれだけ大ゴマ取っといて足らなかったのか・・
まあ描かなくて正解だけどさ

252 :花と名無しさん:2007/06/12(火) 01:45:41 ID:???0
>>250
言いそうって実際嫌味を言ってたよ<シュスラン


253 :花と名無しさん:2007/06/12(火) 09:58:55 ID:???O
>>251
ビワタリにとっては、輪と紫苑と木蓮をたくさん描くためにだけ、なんだろね。
話おせ〜よ、こんなコマいらねー、不定期連載すんなよ、といつもオモタよorz

>>252
うむ、そうだったねw
ガチで、シュスランVS木蓮キャットファイト見たかったな。
で、男メンバーは木蓮かばう→シュスランは更に怒り、紫苑に食ってかかってホスィw

254 :花と名無しさん:2007/06/12(火) 12:17:06 ID:???0
いや、本気のケンカしてほしかったな>女性陣
そしたらもう少し打ち解けられたかもしれない・・

255 :花と名無しさん:2007/06/12(火) 12:42:55 ID:???0
木蓮が紫苑に切ったタンカ(キチェスだって排泄もするわ〜)を、
メンバー全員の前で言って欲しかったw
柊・秋は卒倒、玉・エンジュは真っ赤、紫苑・シュスランは大笑いしそうだ。

256 :花と名無しさん:2007/06/12(火) 13:44:50 ID:???O
木蓮「キチェスだって人間だもの。ウンコもお小水もするわよ!」
紫苑「それなら、今やってみろよ」
秋&玉「やめてぇぇぇぇ!」
柊「・・・(ドキドキ)」
エンジュ「木蓮、はしたないわよ」
シュスラン「じゃ、よつんばいになって!」wwwwww

257 :花と名無しさん:2007/06/12(火) 15:45:32 ID:???0
>>256
ちょwwwwシュスランwwwww
そういう展開があったらシュスランと木蓮は打ち解けていい友達になれそう

いやでもシュスランと木蓮がつるんだらうざそう
実は女女してるところが似てるから?
木蓮とエンジュの組み合わせならエンジュがたしなめつつもフォローしてくれて
いい感じかも…ってこれじゃエンジュとシュスランの関係と同じか

>>249
エンジュ可愛い
昔は木蓮=慈愛溢れて女らしい女神様のような人ってイメージが強かったけど
それはエンジュのような気がしてきた
裏では木蓮のことを恨んだり、そんな自分を自己嫌悪してたりしそうだけど
そういう人間味も魅力的に思える

…ビワタリさんの意図からどうしてこんなに離れてしまうんだろう…

258 :花と名無しさん:2007/06/12(火) 22:57:50 ID:???0
ファイナルブックに、ぼく地球の準備原稿見たいなの(字だけ)がほんのすこしあって、
本編に書かれなかった展開が載ってたのを覚えてる。結構割愛したエピソードも
多いようですね。

259 :花と名無しさん:2007/06/12(火) 23:11:36 ID:???0
ぼく地球を描いていた頃は、多少程度の差はあれ、
登場人物全員にちゃんと愛情そそいでたんでしょう。
でなきゃここまで立った人物像にはならなかっただろうし。

>>249
いいですねえ。
そういうちょっとしたエピソードを本編でもっと描いてほしかったな。
エンジュに限らず…
柊が基地で髪を切ってもらったらハゲが見つかって、とかw

260 :花と名無しさん:2007/06/13(水) 00:01:17 ID:???O
>>256
木蓮「キチェスだって人間だもの、排便や排尿だっておならぐらいするわよ!」
「それとも何?私は神様や聖人で人間じゃないとでも?」

紫苑「やれるもんなら今やってみろよ」
(どうせ出来ないくせに)

秋「えぇぇぇぇ!!」
( Σ( ̄□ ̄;) )

玉「は、はい?」
( (Д)゚゚ )

柊「!?」
( Σ(ーー;) )

槐「も、木蓮?」
(顔真っ赤)
「……い、い、今何って?」

シュス蘭「はぁ?」
「それって、どういう男へのアピールなわけ?」
(何か狙ってるわけ?)

261 :花と名無しさん:2007/06/13(水) 02:05:22 ID:???O
>>260
木蓮がスカトロマニアになっちまって、
脱 糞 し た!w

262 :花と名無しさん:2007/06/13(水) 08:42:59 ID:???0
>>258
どうせ本編に書かれなかった展開って彼らの恋愛&日常描写でしょ。
少しは地球の生態学とかを観察する場面があれば科学者らしいのに
なんでわざわざテレビドラマなんか見るんだ。
あれなら日本のドラマを見ている外国のねーちゃんと変わらんw

263 :花と名無しさん:2007/06/13(水) 09:47:04 ID:???O
>>262
ビワタリが話たためられないヤシだから、それは無理な話だよwww
なんつったって、ぼく地球は2、3巻で終わらす予定が21巻まで収集つかなかったんだからさ〜
まぁ、ビワタリの長期連載野望の言い訳かもしれないけど
アクマくんの未完結を未だに怨みに思っているオタは、ビワタリが自然科学なぞ、リサーチしてないだろうと、推理するよ

264 :花と名無しさん:2007/06/13(水) 19:19:38 ID:???O
>>262
木蓮とエンジュとシュスランは確か、日本のドラマ観てたw
イヌHK教育の番組を傍受したらいいのにね(にほんごでくらそう、を観ればGJ!)
まぁ、受信料取られるからダメか・・・

265 :花と名無しさん:2007/06/14(木) 20:53:59 ID:???0
槐と繻子蘭は奇面組の唯ちゃん千恵ちゃんに性格が似ている。
繻子蘭のキーワードは「槐のお守りはもうごめん」だったけど
前世編を読む限りどう見ても槐が繻子蘭のお守りをしているようにしか思えんかった。

266 :花と名無しさん:2007/06/14(木) 23:40:58 ID:???O
>>265 禿同w

・・・ぼく地球メンバーだと、なんか書きこみ鈍いね
ましてや、ヒイラギ&大介は話題に乗りにくいwww
やはりDQNな紫苑と木蓮、中二病な小林夫妻+ゆかいなショタどもじゃないと、いかんのかえ〜w

267 :花と名無しさん:2007/06/15(金) 01:26:39 ID:???O
チャチャは最初アクマくんにベタベタして好きではなかった。
しかし、キャラ初登場した『ぼくは天使になりたい』からスキーになったな。
気落ちするアクマくんを慰めるチャチャが、優しいところにな。

268 :花と名無しさん:2007/06/15(金) 01:29:01 ID:???O
大昔の花ゆめについていた、ビワタリピンナップイラスト、裏面に星占いがありますた。
アクマくん達に星座を当てはめて、アドバイスさせていたのを紹介(星座名ね)
アクマくん→牡羊座
岩崎史郎くん→乙女座
松尾恵子ちゃん→牡牛座
チャチャ→天秤座
アシャ→蠍座
アムカ母→山羊座
※その他の星座は、サキシリーズの面々なので割愛。

269 :花と名無しさん:2007/06/15(金) 02:13:21 ID:oWhnyUvlO
アシャのアムカへのアプローチの仕方は実に魔女らしいな、とオモタよ。
最初は史郎と恵子に軽く呪いかけて、アムカを魔界に戻そうとした。
次は、人間になりすましてアムカに近づいた。
このままいけば由香子(アシャ)はアムカをゲット出来たかもしれないが、所詮は魔法・・惜しい。

270 :花と名無しさん:2007/06/15(金) 08:03:02 ID:???O
>>233
アニメ?
児童文学では?

271 :花と名無しさん:2007/06/15(金) 09:34:53 ID:???0
>>270
233じゃないけど原作は人間だけどアニメ映画では猫型になってたからかと。
>>267
アクマくんを慰めたあと「あたい王子のそばにいたいな」って言ってたけど
彼女もいつか女神として目覚める日がくるのだからそうしたら必然的に離ればなれになっちゃうよね(´・ω・`)

272 :花と名無しさん:2007/06/15(金) 10:13:01 ID:???O
>>270
ヒント:ブブカ7月号を見ると分かります(特集ページ組まれてる)
щ(; Д )゜゜ガ-ン!
日本の少年愛もここまでキタか・・・と驚愕しますた

>>271
ビワタリドンブリ設定なら、無かったことになるかも、チャチャは自覚しないままとかw

273 :花と名無しさん:2007/06/15(金) 10:26:39 ID:???O
>>272
訂正、ジョバンニの話だったかorz
ショタはぴこのことね
(´・ω・)ゴメン
嫌いな方はスルーして・・・私はショタの深化に疎いです、コワいなーと吃驚した!

274 :花と名無しさん:2007/06/17(日) 00:14:56 ID:???0
>>258
未来のうてなを描いた時、削ったエピがあると言っていたけど
ぼく地球の時もあったのだな。ビワタリさん。

275 :花と名無しさん:2007/06/17(日) 08:49:02 ID:sTWXEgDs0
「次は五味にしませんか?」

276 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 00:03:29 ID:???0
誤魔化されてる読者が多いが普通に紫苑は痛々しい奴だよ
ココが痛いところある子だったから玉蘭に影で嫌味を言われてた紫苑が可哀想!みたいな描き方だったけど
ココが純粋な子だったら後味悪いよ。
それに木蓮が最初から紫苑にホの字だったんでレイプも寛容されてるけど
実際すごくひどいことをやったわけじゃん。
それなのにそれを根にもった秋に9年の刑に処されたからって現世では開き直って
オレはこんなに苦しかったんだ、だからなにをやってもいいんだと悲劇の少年気取り
いくら紫苑大好きだからっていいかげんにしろよビワタリ
女性を弄んだり強姦するような男は拷問死でちょうどいいくらいだよ。


277 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 01:04:11 ID:???0
最愛の輪と紫苑に読者人気が出たことで
日渡早紀はキャラに対する客観性を無くしてしまったと思う
あの最終回はそれを象徴していた・・

278 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 02:54:56 ID:???0
>>276
確かに木蓮が本当に玉蘭を好きだったとすれば
相当ひどいことをしたわけだな。
276の言うことはもっともすぎる。

でも輪が好き

279 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 03:03:12 ID:???0
時々白癬系漫画読んでて、ある意味自分は幸せだと思うのが
少女漫画は好きだけどアニメやドジーンはあまり知らんので
パクやオマージュに気付かないで、モニョるというのが少ないw

特にぼく地球やボク月では気付かない方が多く
このスレでの指摘でほ〜っと驚くw

280 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 07:14:49 ID:???0
モニョるのはどじん系板用語だと思うがw

281 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 13:14:09 ID:???0
>>278
紫苑のことが好きでもひどくないか?
紫苑は木蓮が好きというより玉蘭への当てつけでやっただけなんだから。

282 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 13:50:13 ID:???0
スラムダンクに出てくる彩子が綾子さんに似ていることに気づいてそれ以来
流川もトーンを貼っていない紫苑に見えて仕方がない。

283 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 16:08:45 ID:???0
紫苑は確かにイタイけど、もし木蓮が紫苑を好きじゃなければ
そもそも隔離部屋に入らなかったと思う。

284 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 16:17:34 ID:???0
あの外見でものすごく得してるよね紫苑
外見が柊だったらココも木蓮も惚れることがなかっただろう
ある意味中身を(しかもちょっと問題ある性格)好きになった槐はやっぱりすごい。

285 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 16:42:28 ID:???0
>>284
エンジュは、シュスランがこき下ろした性格を「そこが好きなの」と言い切ったもんなw

286 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 16:45:42 ID:???0
>>284
どうかな
ココはともかく、木蓮はぶつかってくる相手に対して反応するタイプみたいだから
合ってすぐのころのキャーキャーは無いにしろ、同じ事になったかもよ
実際拗ねてるバカというのは可愛いものだ

エンジュについては同意w

287 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 16:52:07 ID:???0
>>286
でもさ柊の顔で悪魔のようなたまらない魅力もへったくれもないと思うんだw

288 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 16:59:12 ID:???0
>>284-287
しかし明らかに前世より美形になってる春も大介も、
木蓮の生まれ変わりというだけでありすを好きになってしまったばかりに、
彼女イナイ歴=年齢っぽいのが気の毒だ。
前世でもあまり女に縁がなさそうだったし、よっぽどそういう星の元に生まれてるのか?

そういう意味では玉蘭はココと付き合ってエンジュともベッドインしてるわ、
迅八は一方的とはいえありすにキスしたり付き合ったかまでは不明だが輪の同級生に好かれたりと、
女運という意味では相当マシだよね。

289 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 17:03:40 ID:???0
春はともかく大介はちょっとだけマシになってた程度で決して美形ではないと思うが

290 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 17:10:23 ID:???0
>>289
あくまでも比較対象の問題で。単に柊のルックスがスゴす(ry
それに秋も輪と外見が似てるって事は、標準よりやや美形の部類には入るのかもしれないし。

291 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 17:16:35 ID:???0
木蓮の第一印象では紫苑と玉蘭がとびぬけてハンサムという感じだったが
正直絵的に見て紫苑が抜けてるのはわかるとして玉と秋は同レベルの容姿だと思う


292 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 17:18:48 ID:???0
春なんて、顔もよくて優しそうで、金もある有名作家なのに、生まれてこの
かた、女と経験がないなんてホモかよ、と周りに思われてそう。そもそも
高校生のときはありす様と輪をくっつけようと必死だったのに。

293 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 18:54:48 ID:???0
恋人と結婚寸前までこぎつけても体が弱い事とクォーターである事から
相手の家族に反対されて別れた、という事くらいはありそうだけどな>春彦

春彦と大介までアリス命じゃシラケるよ。こっちは。


294 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 18:54:54 ID:???0
すべてはありすモテモテ&輪マンセーの当て馬です。

295 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 19:14:01 ID:???0
大介がアリス命ってのが納得いかないよ

296 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 21:03:13 ID:???0
実際にアリスに手を出したら、輪に何されるかわからないしね。下手したら
殺されちゃうかも。30間近の男が、絶対手に入らない人妻を友達のフリして
見てるだけなんて不毛。しかもそんなのが3人もいるなんて。

297 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 21:16:45 ID:???0
なんでそんなドリみたいなことしたんだろう
現実的じゃなさすぎる
あれだけ生きてたらアリスより魅力的な女性たくさんいただろうに

298 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 21:50:22 ID:???0
>>293
春彦はなんかわかるけどな、作中で木蓮とは憧れる気持ちとは別に
アリスの魅力に気づいて感激してきたふしがあるから。
それに基本的に二人とも穏やかキャラだから相通じるモノがあるんでしょう。
それより大介までアリス命ってのが解せない。
ラギだったころから木蓮に憧れてたところがあるからアリスに好意以上の気持ちを抱いてても
不思議じゃないけどだからってジンパチや春みたいにアリスと心の交流があったわけでもないのに
彼女に恋心を抱いたまま独身を貫き通しているなんて変。
アリスのことは淡い恋心みたいなもんで今でも彼女に憧れてる気持ちはあるけど
現実には別に自分が大切に思う人と結婚してほしかったよ。

299 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 22:01:23 ID:???0
>>293>>298
もしかしたら、現世で大介がありすに惚れても無理ないような絡みも描くつもりだったのだけど、
日渡さん自身のモチベーションが上がらないのと、需要も思い切りなさそうなので割愛したとか。
月基地で紫苑が木蓮を意識するきっかけの一つとなった故郷のイメージ映像を見せる能力なんて、
色々あってちょっと落ち込んでる大介にありすがやってあげたら一発な気も。

300 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 22:20:54 ID:???0
ありすを覚醒させたのも輪への気持ちを自覚させたのも春だから
あれだけ関わってたら恋心に発展しても頷けるけどな<春

301 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 23:13:21 ID:???0
春は新しい恋をしようという発想ははなから思わず
むしろ前世で紫苑を狂気に落した罪を悔い改める気持ちもあって
小林一家を見守っていきたいという気持ちでいっぱいなんじゃないかな。

302 :花と名無しさん:2007/06/19(火) 10:15:10 ID:???0
小林一家マンセー要員としては都合のいい存在だな>春彦
何故か桜までありすファンにされてるし
作者に「メアリスーって知ってる?」と聞きたくなる

303 :花と名無しさん:2007/06/19(火) 10:26:40 ID:???0
桜はどちらかというと蓮君大好きって感じだと思ってたけど

304 :花と名無しさん:2007/06/19(火) 10:36:16 ID:???0
>>303
その蓮君大好きの理由が輪ではなくありす似だからって事で、
桜のありすマンセーが確定したんじゃなかったっけ?
その回読んでないので詳しい事は分からないけど、
前スレでその話題が出てたような。

305 :花と名無しさん:2007/06/19(火) 11:07:30 ID:???0
>>303-304
桜が蓮をやたらかわいがってたのは、前世仲間の子供だし甥みたいな
感じなんじゃないかな。自分に子供いなかったのもあるし、そのへんは
あまり違和感感じなかった。
でも唐突に桜とありすが親友みたいに描かれてて、そこは違和感あったな。
まぁ結局、ありすというか小林一家の幸せっぷりアピールの為のマンセー要員に
されてる感は否めなかった。

306 :花と名無しさん:2007/06/19(火) 14:33:31 ID:???O
小林一家マンセーと云うより、輪と紫苑だけだと思う。
ありす、木蓮すらそお要員に感じる。

307 :花と名無しさん:2007/06/19(火) 23:15:25 ID:???O
>>306
禿同だな
ありす(と木蓮)も、輪(と紫苑)の喜び組ww
ヘタすると、蓮もマンセー要員・・・将軍様みたいな輪と紫苑www

308 :花と名無しさん:2007/06/19(火) 23:50:29 ID:???0
び渡り先生。シオンについてよくこんなすごいキャラがかけたなあと自分でも関心
しちゃうみたいなこといってたしね。連載終わったあと。アニメ作ったときも、
輪は、輪だけは絶対に声優は妥協しません。私が責任もって決めます。見たいな感じだったし。
ひとつのキャラに対する、すごい気合の入れように、引きまくった覚えがある。その当時は
まあいいアニメにしたいんだなと思ったけど、今考えると・・。



309 :花と名無しさん:2007/06/20(水) 00:38:52 ID:???O
肝心の東京タワーシーンと、大団円が描かれなかったからな・・・ま、今にしてみれば、描かれなくて良かったねw
例のありすフラグたつからさ〜
(私は樹なつみのOVAの オズの方がすげぇ不憫だったよ)・・(´;ω;)ウッ
それに比べりゃ、ぼくたまOVAはマシさ

310 :花と名無しさん:2007/06/20(水) 01:10:13 ID:???0
輪の声優といえば、当時の花夢の宣伝ページに
輪:冬馬由美(代表作:ウルド「ああっ女神さまっ」)とあって、
声優にうとい自分は声の想像が全くつかなかったことを思い出したw
実際は普通の少年声だったけど、なんでよりによって
褐色肌のお色気ねーちゃんを例に出したんだwww

311 :花と名無しさん:2007/06/20(水) 01:14:14 ID:???0
>>308
確かによくあんなすごい痛々しいキャラを描けたもんだよな、感心するぜw

312 :花と名無しさん:2007/06/20(水) 01:24:00 ID:???0
木蓮てさ、玉蘭に「君はキチェスだ木蓮」て言われて玉蘭に幻滅
その後自分に会いにきた紫苑に「元気ないな、無理もないか」と言われて
この人は自分を人間扱いしてくれていると感動してたけど、すごいこじつけだと思わないか?w
だいたいその後地球に降りようとしている紫苑に「アンタはキチェスだから男どもを説得してくれ」と言われてたやんけ。
木蓮て結局自分が紫苑が好きな気持ちを正当化したかったんだな
玉蘭のキチェス発言はそのきっかけにすぎない。

313 :花と名無しさん:2007/06/20(水) 09:56:03 ID:???0
玉:一人の女性として好きとか言いながら肝心の時にキチェス扱い
紫:普段は反キチェスでいじめてたけど一番キッツイ時には人間扱い

まあ普通に紫苑じゃね。木蓮は奇跡を求められることにトラウマがあるし。

314 :花と名無しさん:2007/06/20(水) 10:06:15 ID:???0
初恋がキャンディキャンディに出てきたアンソニーみたいな薄幸の美少年ならまだしも
よりによってあんな下品で性格も顔も悪い糞ガキだもんな。
成人後の木蓮がイケメン好きになったのはその反動かと。

315 :花と名無しさん:2007/06/20(水) 12:33:17 ID:???0
一番キツいときに出る言葉に本性が出てしまったってことかな。

でも木蓮って玉蘭に惹かれてるようなところあったっけ?
好意もたれて優しくされて満更ではないけど、玉蘭のテンションに
ちょっと引き気味になってたような気がしたんだけど。
玉蘭にもそこそこ好意を持ってたのに「君はキチェスだ」の一言で
幻滅したというなら玉蘭が気の毒だ。

316 :花と名無しさん:2007/06/20(水) 12:48:28 ID:???0
>>315
優しくされて惹かれてたよ。
母星が滅んだとき自ら玉蘭の胸に飛び込んでいったくらいだったし
その後例のキチェス発言があって幻滅したわけで。

317 :花と名無しさん:2007/06/20(水) 13:01:34 ID:???0
木蓮がべそをかいてるところに玉が来て、慰められたり励まされたりして、
木蓮が嬉しそうにしてるシーンを憶えてる

318 :花と名無しさん:2007/06/20(水) 13:45:18 ID:???0
>>316
>>317
あー、歌事件で木蓮が草むしってるとき玉蘭が手伝ってくれてたね。
思い出した!

「君はキチェスだ」発言がなかったら、木蓮と玉蘭でカップルになってたのかな。

茶飲み友達だったという木蓮と秋海棠が仲良くしてるシーンってあったっけ?
手元に本がないからすべてがうろおぼえ・・・orz

319 :花と名無しさん:2007/06/20(水) 13:59:31 ID:???0
この漫画って別にSFじゃなくても描けそうだなとおもった。
どうでもいいけど

320 :花と名無しさん:2007/06/20(水) 14:03:20 ID:???0
>>318
自分も手元にないからうろ覚えだけど、秋とは知り合ってすぐの頃に、
地球好き同士で意気投合してたシーンがあったよ。
「ぼくたち魚だもんねー」みたいなセリフと共に。
玉が既にちょっとヤキモチ妬いてるっぽかった。

木蓮が一番「あなたが女だったらいい親友になれたかもしれないのに」って思ったのは秋に対してかも。
最初から最後まで男としては意識してもらってなかったっぽいし。

321 :花と名無しさん:2007/06/20(水) 14:15:26 ID:???0
木蓮と秋よりアリスと春の方がよっぽど茶飲み友達っぽいな

322 :花と名無しさん:2007/06/20(水) 14:59:36 ID:???0
今ではただのありすマンセー、小林家マンセーだけどな('A`)>春
「あーちゃん」呼ばわり、どうしても受け付けない

323 :花と名無しさん:2007/06/20(水) 18:31:02 ID:???0
紫苑がいなくても木蓮と玉蘭はくっつかなかったんじゃないかな。
誰だってつらい時に優しい言葉で慰められたら嬉しいし信頼するだろうけど、
それがイコール恋になるかって言われたら微妙じゃね。きっかけには
なるかもしれんが。

木蓮と玉蘭の関係ってそこそこに親密だったと思うけど、それって
玉蘭の必死のアピールあってこそだったと思う。木蓮は玉蘭の素の性格を見て
好意を抱いているシーンはなかった筈。いい人だけどお坊ちゃま育ちで
枠を出ない男みたいなことをモードに報告してたし、地球降下の諍いの時は
玉蘭の高圧的な態度を批判してた。

玉蘭の他人を格付けする性格(ココを自分には相応しくない女と言ったり)や
常に正義でいようとする小ずるいところは木蓮が嫌悪しそうな部分だと思う。
普段はいいけど、ふとした拍子に素の性格が出て嫌われそうだ。>玉蘭
エンジュはそこを愛しいと言い切るわけだが。
木蓮は見た目と違って気の強い部分や鬱屈した部分を持っているので、坊ちゃん
育ちで人の心の機微に疎い玉蘭とはどうしても相性悪いと思う。

324 :花と名無しさん:2007/06/20(水) 19:50:00 ID:???0
>>323に同意。

「君はキチェスだ」発言が決め手になったとは思うけど、それ以前にも
「玉はいい人だけど、他の人と同じ目(キチェスとして見てる)」みたいなこと
思ってたシーンとかもあったしね。
木蓮が酔ってたとはいえプロポーズしたりキスしたり、木蓮の憧れというか
コンプレックスの部分ををうまくついてて(玉はそんな事知らないだろうけど)
なかなか惜しい所までいってたとは思うけど、やっぱり紫苑抜きでも難しいと思う。

もしも木蓮がキチェスじゃなかったとしたら、「君はキチェスだ」発言もなくて
玉のそういう所見ずにすんでくっつくこともできたかも・・・と思ったけど、
キチェスじゃなかったら玉があそこまで木蓮に執着するかとなると疑問だしなぁ。
もちろん美人で教養も華もあるし好きにはなるだろうけど、あそこまで
木蓮マンセーになってたのはやっぱりキチェスって肩書きがあったからだろうし。

325 :花と名無しさん:2007/06/20(水) 22:55:19 ID:???0
木蓮が玉蘭に対してはいいお友達意識だったのはよくわかるんだけど、
では何故紫苑を愛するに至ったのかの過程が今ひとつ、よくわかんない。
お互い微妙な誤解をしたままだったように思えるし…
あまり描かれていない、病気で全員死んでしまった後の期間にいろいろあったのかなあ。

>>323
玉蘭はそーゆーとこがいいんですよ。
そして自分のそういうとこに本気で気付いていなそうなとこがまたいいんですw

326 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 00:23:51 ID:???0
>>320
秋が女だったら紫苑に惚れて木蓮に嫉妬して薬を彼女に打ってそう

327 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 00:26:12 ID:???0
>>324
玉は木蓮が木チェスじゃなくても惚れてたと思うけどなあ
パッと見木蓮は素晴らしい女性だもの
逆に紫苑の方こそ木蓮がキチェスじゃなかったらあそこまで憎むこともせず
激しく愛さなかったと思う。

328 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 01:31:05 ID:???0
自分が木蓮だとしてもやっぱり玉より紫苑選ぶだろうな・・・
痛い奴なのは確かだが見た目がいいし複雑な性格が
母性本能くすぐりそう。
玉だと飽きそう。

329 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 03:01:26 ID:???0
個人的に前世キャラは全員陰湿でワガママで性格悪いなあと思うんだけど
現世キャラは好きなキャラ多い。一成や桜、ジンパチ(後半あたりの)
ありす(僕ちきゅ限定、僕月は嫌)や輪も(同じく)好きだった。
特に一成が性格良くて好きだった。

330 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 11:10:46 ID:???0
玉蘭は木蓮がキチェスでなければ、自分のマドンナを探し続けて、そのうちイイ年
になってそんな女いないと判って、後ろでずっと待ち構えてたエンジュに捕まえられ
てたと思う。

そもそも木蓮がキチェスでなければ、ぼく地球の話自体が成り立たないんだよね。
まあ容貌はあのままだとしても、キチェスでなければ普通にジジババに頭下げて
母と一緒に厄介者の父なし子として引き取られた可能性が高い。
キチェスでないなら国からの補償はないから生活レベルはさほど高くないはずだし、
良い教育環境が与えられるのは難しいだろうから学位取得できたかも判らない。
そうなると月には行けないし、あのメンバーと出会う機会はない。
普通にそのへんの男と結婚してると思う。

もしその状態でも必死で頑張って勉強して月メンバーに入ったとしても、キチェスの
ようなカリスマ性や能力、美しい立ち居振る舞いはない。あの気の強さやミーハーな
性格があのままだとしたら、あまり玉蘭の好みではなさそう。
育ちで苦労した木蓮が玉の輿ハンターと化して猛烈アプローチするかもしれないけど
玉蘭の食いつきはかなり悪そうだと思うww

331 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 11:47:09 ID:???0
木蓮。なんにしても結局、最初のうちは顔で男を選んだよね。

332 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 12:56:00 ID:???0
>>330
玉蘭の生まれ変わりの迅八はアリスの能力が覚醒していなくても惚れてたわけだが

333 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 13:23:21 ID:???0
玉があれだけ木蓮に執着してたんだから、ありすの覚醒とか関係なく
迅八が惚れちゃうのは別におかしくなくない?
今のところ月メンバー全員が前世と無関係な人とくっついてないんだし、
前世が絶対!っていう姿勢を貫いた話なんだと思えば、いろんな矛盾点も
解決する(というか考えるのがバカらしくなる)w

334 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 13:58:23 ID:???0
木蓮は自分に好意的な人(少なくとも表向きは)と接することがほとんどだろうし、
特に男だったらキチェス+美人でチヤホヤする人ばっかりだったんだろう。
そういう人達と違う上に顔が好みな紫苑には、ほぼ無条件に惚れちゃったんじゃないかな。
木蓮は特別扱いやチヤホヤされるのに慣れてるし、それがコンプレックスでもあるから、
紫苑みたいにチヤホヤしない人は新鮮で刺激的で、なおかつコンプレクスを逆の意味で
刺激して、この人は違う!ってなる。そういうタイプで顔が好みなら、木蓮はすぐ落ちそう。
仮にキチェスじゃなくても超美人設定だから、顔だけでも十分チヤホヤされるだろうし。

なんにしろ、木蓮と玉は相性良くなさそう。最初はいいかもしれないけど、
数年後にお互い「こんな人だと思わなかった!」とか言って別れそうな感じ。

335 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 15:12:39 ID:???0
結局エンジュが一番お似合いかつ上手く行きそうだったんだよなあ

336 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 19:13:11 ID:???0
>>330
祖父母と養子縁組はしていても、実際には楽園に預けっぱなしにされていたんだけどね。

木蓮が学歴を身につけられたのは、やはりキチェス自身にも国から補償金が払われていたからか
それか祖父母が学費くらいは払ってくれたか。

337 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 19:35:49 ID:???0
330と336の話は食い違ってないか?

338 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 19:46:52 ID:???0
>>336
キチェス自身に補償金とか、報酬もらったりする感じではないんじゃない?
キチェスなら生活費から学費から、それこそ医療費まで全部無料だろう。
特に学校関係とかキチェスが入ってくれるなら願ってもない事だろうし、
もし学費は払って下さいということになっても国が全部払ってくれると思う。
その代わり公務的な仕事があったり、色々と制限された生活を送らなきゃ
ならないわけだし。お金の心配して暮らしてるキチェスとか国民も見たくないだろうw

339 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 20:04:05 ID:???0
>>332
ヒントつ【迅八は=玉蘭ではない。】

340 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 20:23:40 ID:???0
>334
禿同。紫苑にとって木蓮は全ての恵まれた人間の象徴のような存在だったから、
気に食わなくて(=認めると自分が惨めで)何かと「あれは只のつまらない女」
と暴こうとした。それが図らずも木蓮にとって「キチェスではない無力な存在
である私を見透かす人」にヒットしてしまった感じ。
それは単に「自分を救わなかった神への不信」で、本当は誰よりも救われたがってた
だけなんだが、それがバレたのはさんざん木蓮を翻弄して惹き付けて心を掴んだ段階だった
から、木蓮はそんな紫苑の弱さを知って「なら私が救ってあげる、あなたのキチェスで
いてあげる。だから側にいて」になったんだと思う。

惑星滅亡なんかの極限状況に後押しされた感はあるけど、普通に見てもこの二人は
どっちも気が強いし、元々相性は悪くないんじゃないかなーと思ってるよ。

341 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 20:25:30 ID:???0
×キチェスではない
○キチェスとしての記号ではない

でした。まちがえた…orz

342 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 20:28:33 ID:Wrk07E5A0
>>326
そうは思えないが。

343 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 21:36:52 ID:???O
ぼくチキの話が盛り上がって嬉しい。
月よりずっと話してて楽しいわ。

こっそり言うが、>>276はもっと評価されるべきだ

344 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 22:00:56 ID:???0
>>339
つ【だけど玉蘭=迅八でもある。】


345 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 22:04:10 ID:???0
本人同士が真実の愛と思い込んでるだけの典型的な吊橋の恋だから
納得いかんのはどうしようもない

346 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 22:19:03 ID:???0
紫苑(輪)は春にオレの9年どうしてくれる、君は当然の報いだというんだね、と言ってたけど
現実でレイプ犯が数年で出所したとかいう記事を読むとなんでそんなに軽いんだと思うのが普通だしね。


347 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 22:39:39 ID:???0
>>346
いや、刑務所に何年も入れられるのと、自殺が許されない状況でこの世にたった一人残されるのとでは次元が違うでしょ。

木蓮が寝込んでた時にみんなが何日も食事を差し入れてくれなかった事に対し、
紫苑が秋に「餓死処分に変更になったのか?」と皮肉を言ってたけど、
もしずっと木蓮が目を覚まさないか許してくれなかったとして本当にそうなったとしても、
紫苑は来世で復讐したいと思うほどはみんなを恨まなかったと思う。

348 :しんちゃん:2007/06/21(木) 22:44:25 ID:???0
個人的だが本屋で僕を地球を守ってをさがしてるんですがって聞いたら
ボクタマですねとにっこりいわれた
お姉さん・・・・読んでますね
+

349 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 22:45:34 ID:???0
でもさ木蓮が紫苑を愛してなくレイプがショックで自殺しちゃってたら
紫苑は9年どころか90年の刑でも軽くないか?

350 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 22:56:55 ID:???0
紫苑と木蓮は、お互いに自分の人生の中で出会ったことのない
タイプ(肩書き含め)の極端な例だったっていうことに尽きると思う。
コンプレックスの多い人ほど簡単に落とせるというしね。
その点、玉は自覚してるコンプレックスはほとんどなかっただろうけど、
唯一最大のコンプレックスが紫苑だったから、紫苑が絡んでくる木蓮には
余計に執着しちゃったんだろうね。エンジュは本当に運が悪かったとしかいえない。

もし木蓮が月メンバーに入ってなくて代わりに男が入ってたりとかしたら、いつかは
玉が根負けしてエンジュとくっついたりしてたのかな。
玉とエンジュが早々にくっついたりしたら、玉に構ってほしい紫苑がココや木蓮みたいに
エンジュを奪いにかかってたりして。

351 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 23:01:04 ID:???0
>>350
紫苑が絡んでくる木蓮には 余計に執着しちゃったんだろうね。

逆じゃね?ライバルへのコンプレックスで女に執着したのは紫苑の方かと。

352 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 23:15:57 ID:???0
>>351
350です。もちろん紫苑もそうなんだけど、玉に絞って考えた場合ってことで。
恵まれて育って、傍目からは何の不足もコンプレックスもなさそうで、
エンジュみたいないい女にまで愛されてたのに、なぜどうしても木蓮じゃなきゃ
イヤだったのかなって思ってさ。もちろん木蓮自身の魅力もあるんだろうけど、
紫苑へのコンプレックスも一因だったんじゃないかと思って。

353 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 23:23:47 ID:???0
>>349
木蓮が一番ショックだったのは、愛してる男に嘘をつかれたからだよね?
木蓮が紫苑を愛していなかったら、最初からあんな誘いには乗らないか、
月基地の平和の為に愛のないセクースを受け入れ、処女とキチェスの喪失を覚悟して
交換条件を飲んだわけだから、その後紫苑が何を言おうが自殺したい程のショックは受けないと思う。

もちろん紫苑が木蓮に問いかける事すらせず、有無を言わさずレイプしたとしたら、
自殺したくもなるだろうけど。

354 :花と名無しさん:2007/06/21(木) 23:43:32 ID:???0
輪の母親が痛々しくてダメだった
隣の女子高生に子供を押し付け事故がおこって喚くのはまだいい。
あの子供を猫可愛がりかつ子供への自惚れみたいなのがすごすぎる
普通子供のわがままで年上の女子高生と婚約させるか?
泣こうが喚こうが諭せよと言いたい。
輪がピアノを習おうとする時も、まだバイブルもやってないだろうに
この子は天才だから今に偉大な才能が開花するみたいなこと言ってて本当に痛々しかった
そりゃピアノの才能があったのは後から事実になったけどなんだかなあって思う


355 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 02:16:19 ID:???O
いちいちうっせいな

356 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 09:27:56 ID:???O
バイブル?聖書を輪がやるのか?
バイエルの間違いだろ…知ったかぶりほど萎えるもんはないな。

357 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 10:08:53 ID:???0
子煩悩ないいママさんじゃん。>輪母
別に婚約たって法的に拘束するわけでもない、ただの口約束。
ピアノ褒めたのだって息子が新しいこと始めたのが嬉しくて浮かれた
だけ。「○○ちゃんは絵が上手だから絵描きさんになれるね!」って
レベル。こんなのマジにとって怒る方がおかしいよ。

358 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 10:13:01 ID:???0
いや、あの母親はちょっと甘やかしすぎだとは思うな。

359 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 10:17:50 ID:???0
ママさんイタスな性格だったけどなにしろ紫苑が不遇な境遇だったんで
今生では輪を溺愛する母親でちょうどバランス取れてるのかも。

360 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 10:38:01 ID:???0
厳しさのあるありす母との対比としてはよく描けてたと思う>輪母
ただあの溺愛ぶりは確かに今思うと・・・

361 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 11:02:54 ID:???0
アリスの母さん厳しいか?のんき者で人がよく庶民的なおばさんて感じだったけどw
でもあの母さんが娘にアリスなんて名前つけるなんて似合わねーてオモた。
アリスという名はそれこそ輪ママみたいな母親がつけそうな名前だ。

362 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 12:25:02 ID:???0
「痛々しい」って言葉の使い方、間違ってるような…

363 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 13:24:13 ID:???0
輪母は確かに元から輪溺愛しすぎなフシがあったけど、
転落事故が起こってから、前世の話を聞いて理解しようと努める
あたりまでの輪母は、一時的に軽く精神を病んでたんだと思ってた。
子供が事故で生死をさまよったってだけでも相当なストレスだろうし、
さらにその後の輪は今までと違っちゃってるし。

364 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 13:31:56 ID:???0
>>361
確かにwあの父母がアリスってつけるの似合わない。
しかも弟は至って普通の名前なのにね。
動植物と仲良くできるように?みたいな由来は悪くないけど、
あの当て字はないわ・・・「ありこ」とか読まれそう。
せめて「す」はもうちょっと何か他になかったのか。

365 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 13:41:39 ID:???0
>>364
でも確かに普通に「す」と読める字で、下の名前向きってなかなかないんだよね。
しいて言えば「栖」くらい?
今思うとアリスの名前はひらがなでも良かったかもね。輪もずっと「ありす」呼びだったし。

366 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 13:42:32 ID:???0
>>361
あのお母さんはむしろ迅八の母の方がしっくりくるw

367 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 13:57:46 ID:???O
>>356
聖書ってキサナドだっけ?
木蓮の歌の歌詞ってなんだか変だよね。
作詞の才能はなかったのねって感じ……

368 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 13:57:48 ID:???0
最初に読んだ時は子供を押しつけられたあげくに
殺人未遂犯として輪の母に詰られるアリスを見てテラカワイソス、運が悪かったと同情したけど
よく考えたらベランダにまたがっている子供をひっぱたくなんてアリスが頭悪すぎだよね。
部屋に入れてからビンタしろよとw
でもビンタだけでも輪の母さん「輪があなたになにをしたっていうの!?」と怒りそうだけどさ。


369 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 14:07:43 ID:???0
>>386
いや、輪が結果的に大怪我をしたからうやむやになっただけで、
ありすがなぜ叱ったのかの事情をちゃんと話せば、
「植物だって生きてるのだから、大事にしなきゃだめよ」とちゃんと諭したと思う。

でも家族でもない隣のねーちゃんの分際でビンタする事はねーだろーと、輪の母親じゃなくても思うよねw
まあありすにしてみりゃ植物は「人間が一方的に育てたり愛でたり食したりする、いわば支配する存在」ではなく、
心を分かち合える友達なのだから、その友達が殺されそうになったらむしろビンタ位じゃすまないのだろうけど。

370 :369:2007/06/22(金) 14:08:34 ID:???0
すまない、ロングパスしてしまった。
>>368へのレスです。

371 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 14:17:05 ID:???0
隣の姉ちゃんでもビンタしてもいいんじゃないか?
15階からモノを落とすなんて下で歩いてる人に当たったら危険すぎるだろ
ていうか未来路がまさに同じようなことをやったわけだがw
でも昨今の家庭や学校事情を考えるとしつけのつもりでビンタした教師が
父母たちから訴えられるくらいだからやっぱり問題なのかも。

372 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 15:33:12 ID:???0
ありすほど植物に思いいれはないけど、15階から物を落とすなんて危ないし、
日頃からイタズラ、生意気し放題のガキに思わず手が出てしまった。
それなのに不運も重なって殺人未遂までなってしまってありすも家族も
気の毒だなーと思った。

373 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 15:59:30 ID:???0
当時読んでて自分なら責められるのが怖いから嘘つくなと思った。
「輪君がベランダで悪ふざけしていて私は危ないから降りなさいと必死で止めようとしたんですけど・・」ってw
15階から落ちたなら普通に考えて死ぬだろうから死人に口なしということで。

374 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 16:17:35 ID:???0
ビンタはしてもいいがベランダの手摺の上ではダメ。ゼッタイ。

375 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 16:49:00 ID:???0
>>373
ありすの場合は目撃者がいたので言い逃れ出来ない。
もっともその子が証言しなくてもありすの性格なら正直に話したろうけどね。

その目撃者が同じ学校の子だったのも不幸な偶然だね。
それで噂が流れなければ、輪両親には恨まれても、
学校では本当に不幸な事故扱いでハブられる所までは行かなかったかもしれない。

376 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 17:24:12 ID:???0
15階の光景をそうそう目撃できるもんじゃないだろw
確か同じ学校の子はマンションの住人か近所の子じゃなかった?
アリスが正直に事の経緯を話したのがあっという間に尾ひれがついて噂が広まったと思うんだけど。

377 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 17:58:21 ID:???0
それに亜梨子一家が引っ越してきたばかりで、あまり近所の人達に人となりを知られていなかった事も原因の1つに
ああまで噂が広まってしまったんじゃないかな。
それでなくても亜梨子は内気で迅八と一成以外友達が1人もいないだったしね。

378 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 18:10:26 ID:???0
そもそも、ありす母が輪の面倒を見られなかった理由って客人が訪ねて来るからだよね?
その人がよっぽどの子供嫌いとか、子供がいると出来ないような大事な話をしに来たとかならともかく、
そうでないのなら動物園から帰宅後、
小林家ではなく坂口家でありすが輪と遊んでやってればこんな事件は起きなかったような。

379 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 18:36:23 ID:???0
ありす母の「私達ここがふんばりどころだよ」みたいなセリフが泣けた

380 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 18:51:28 ID:???0
>>364>>365
大和和紀の「ベビーシッター・ギン」という漫画に
漢字で「亜梨珠」と書く「ありす」キャラが登場したよ。

亜梨子は「ありす」より「桜」みたいな日本的な名前の方がイメージに合いそう。
むしろ「ありす」は氷樹の方に付けてあげれば良かったんじゃないか。





381 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 19:18:59 ID:???0
>>379
あのセリフ自体はすごくいいと思うのだけど、
はじめの「輪が一命をとりとめたのは下の木々がクッションになってくれたから。ねーちゃんはよっぽど植物に好かれてる」と共に、
リアリティのないどこか楽観的なセリフだなと思った。
輪は後遺症もなく無事に目覚めるのが分かりきった上での神(作者)視点でのセリフというか。

あの時点では、ずっと意識を取り戻さない可能性も、容態が急変して亡くなる可能性も、
目覚めても重大な後遺症が残る可能性もあったのに。
そのいずれかだったら、ありすはふんばるどころか自殺するか精神を病んでしまってたのでは。

382 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 20:16:49 ID:???0
>>380
桜の方がいいよね、ちょうど植物好きなありすの個性にあってるし。

383 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 20:24:19 ID:???0
>>382
桜の花を咲かせるという、印象的なシーンもあったしね

384 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 20:29:19 ID:???0
>>361
実は旦那が名前を決めたというオチ
娘には恥ずかしいから母親がつけたということにしている・・・じゃないかしら。


385 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 20:33:30 ID:???0
去年、二コール・キッドマン主演の「記憶の棘」って映画を見た。
突っ込みどころ満載の、かなり痛い映画だったんだけど、10歳の少年に突然に前世の記憶が覚醒してしまってね。
自分の母親よりも年上の女性のところに「君の夫だ」と言って愛を告げに行くわけ。
その少年の実母は、本当に可哀想だったよ。自分の子供が別の存在に変わってしまう。
息子の姿をした別人に「息子じゃない」と否定されたりして…。
あの映画を見た時、輪母のことを思い出してしまった。

386 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 22:14:38 ID:???0
>>381
うーん、でもそういう極限状態で、家族が全員ダメになるかもしれない
時にああいうこと言える母親ってのが強くていいと思ったんだよ。
穿った見方さえしなけりゃね。(神視点なんつったら漫画全部そうだよ。)
ここは重箱の隅つつくあまり、ぼく地球の良い部分を認めなさすぎなんじゃ
ないかと思う。

387 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 22:43:32 ID:???0
>>386
いや、ぼく地球のいい所はいい所でちゃんと認めてるよ。今でも好きな漫画の一つだし。

ただ、ありすが輪をベランダから落としたエピは、輪がショックで覚醒する為と、
あの時点では前世の記憶もなければまだ輪に恋愛感情を抱いてもいないありすが責任を感じて婚約関係を受け入れる為で、
それ以上あまり深く描くつもりはなかったのかも、って事。

クラスメイトがありすを無視してた理由も「幼い子供を意図的にベランダから突き落としたかもしれない恐ろしい人」
と勘違いしてたからだと思われるのに、輪の意識が戻った途端どうしようって話し合うのも妙だし。
ありすの人となりを見て、「坂口さんはそんな事をするような人じゃない」と少しずつ理解していくシーンがあればまた違ったのだろうけど。

でもあのエピ全てを否定してる訳ではなく、泣きながら挨拶するありすを迅八が人目もはばからず抱き寄せて慰めたり、
一成が一人でお弁当食べてるありすにさりげなく話しかけたり(前世がエンジュだから余計に)、
ありすが輪母は自分に会いたくないだろうからとクッキーをそっと差し入れるシーンとかは個人的に好き。

388 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 22:48:05 ID:???0
>輪の意識が戻った途端どうしようって話し合うのも妙だし。

それについてもクラスメイトが、自分達があまりに浅はかじゃないか
って話してなかった?
それにありすの人となりを理解していくってのも逆にあの年齢だと
嘘くさいし却ってご都合なありがち主人公美化少女漫画になってしまったと思う
人間関係なんてあんなもんじゃないかね。

389 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 23:26:34 ID:???0
>それについてもクラスメイトが、自分達があまりに浅はかじゃないかって話してなかった?

うん。
だから「自分達が無視しだした直後に、ありすがわざと輪を突き落としたってのは
誤解じゃないかって気付いたのだけど、今更無視をやめて仲良くするのも〜」って葛藤しながらの上で、
輪の意識が戻ったのをきっかけに仲直りしたかったってのなら分かるのだけど、
輪が目覚めるまでありすに対してそういう誤解を持ってたのだとしたら妙だな、って話。
輪の意識が戻ったからって、ありすのした事そのものには変化はないのだし。
まあ話の流れ的に前者なのかな?

390 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 01:16:59 ID:???0
まあ多少突っ込みどころはあるものの初回から最終回の一回前までは
すげー面白かった共感も納得も出来たし浸れた
最終回でちょっと萎えてぼく月で夢が壊された

391 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 02:19:03 ID:???O
自分は木蓮の回想シーンまでは楽しんでたような。
でも、輪も紫苑も嫌いで迅八好きだった自分には、
この漫画は元々合ってなかったのかも…
クラスでの風当たりも強かったし。

392 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 04:04:13 ID:???0
12回ぐらいで終わる話のつもりだったんだっけ?
確かに最初の方の展開はすごく面白かった、
ぐぐっと掴まれた気がする

>>391
確かに迅八好きだと周囲からの風当たりきつかったねw
秋の罪を語った春彦を責めたりもしたしねー。
また、前世の玉があの性格で紫苑・木蓮視点で描かれるもんだから
こいつはサンドバッグにしてOKみたいな風潮があったようにも思える。

393 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 07:14:31 ID:???0
自分の中での玉と迅八の大きな違いって、
玉はどこかキザっぽくて、迅八はちょっとヤンチャ入ってる部分。
だから玉はいけ好かないけど、迅八は多少痛い言動を取ってもまあ仕方ないかなと許せてしまう。

394 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 07:40:30 ID:???O
意識不明の重篤患者に手作りクッキー差し入れって凄いな
しかも手渡しですらない

395 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 10:16:34 ID:???0
まあほらまだ高校生だし、子どもなんだから…

>>393
迅八はいいと思ったけど玉はやっぱりダメって人多いよね。
私はどっちも好きだけどなー
玉は気障とは思わないけど…単にいろいろ、抜けてるだけで。

396 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 10:23:21 ID:???0
自分玉はいけ好かない野郎だと思ってあまり好きじゃなかった(好きな人すまん)が
迅八は一本気で男気があって好きだった。
だから玉=迅八みたいに言われて迅八が攻撃されるのがすごく嫌だった。

397 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 10:50:52 ID:???0
玉と迅八は自分の嫌いなタイプの両極端だったな。
ここまでピンポイントで私の嫌いなキャラを書いてくれて、ある意味スゲーと思った。

398 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 11:13:01 ID:???0
友達に「誰が好き?」って聞かれて「迅八かな」って答えたら
「え・・・キモ・・・」みたいな反応されてショック受けたの思い出したw
後でコミックスのファンレター紹介ページ見てなるほどって理解したけど。
輪は生意気な糞ガキ、紫苑もDQNにしか見えなかった。
あと名前忘れたけどアリスの弟が好きだったな

399 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 11:26:31 ID:???0
作者が輪と紫苑に萌えまくるにつれ玉と迅八は扱い悪くなっていったね。
憎まれ役を一手に引き受けさせられてる感じでかわいそうだった。
いくら幼少時代が悲惨だったとはいえ、自分の方が美形で天才エンジニアなのに
いつまでもひがみっぽくて卑屈でストーカーでネチネチ嫌がらせする
紫苑に同情させるためには玉のイヤな面を強調するしかなかったんだと思う。
ここではかなり不評の悲劇の主人公ぶりっこでも当時は
紫苑が大人気だったのはやっぱりあのルックスのおかげか。

400 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 13:09:35 ID:???0
日本人って体質的にノせられやすいからね。
狙いどおりに踊ってしまう人が多いのはやむを得ない。
コミックスのファンレターとか読んでるとほんとそう思うよ…

401 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 13:34:23 ID:???O
連載時、輪が人気あるのが全く理解できなかった。
玉蘭、迅八も好きじゃなかったけど、コミックスの巻末を見ると同情した。
誰か、輪の人気の理由を教えて〜。


402 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 14:14:27 ID:???0
輪は彼自身の魅力というよりは設定勝ちだよね。
悲劇的な前世のせいで少年なのに大人びてて、大人を翻弄するような頭脳と超能力持ってる。
読者のカタルシスを請け負う役回り。
リア読者の心を引き込むキャラとしてすごく上手く作ってるなと思う。

ただ設定が最強すぎるので、ツボらない読者には「卑怯だ」と反発されやすい。

403 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 16:06:21 ID:???0
輪はホント紫苑の最期の9年間の設定が効いてるよね。
あれとまだ子供だから無理もないってことで
何やっても許されるキャラになってた。
成人した今は作者に偏愛されてるただのDQNにしか見えず
嫌いな人のが多くなっちゃった気がする。

輪や紫苑にも当時批判的な意見は来ていたと思うけど
コミックスの巻末にはマンセーしか載せなかったんじゃないかと思ってる。

404 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 17:27:27 ID:???0
前世と無関係な人間を殺そうとしたくせにアリスに許されてる結末には萎えた。

405 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 17:56:24 ID:???O
大人になった輪はもう、ガキ時代の設定が通用しないからなぁww
「ちっちゃな頃から悪ガキでぇ」を、引きずっても痛いからなー成人すると
続編が冴えないのは当たり前だw
漏れは、紫苑の境遇に同情したけど、ラズロまでだな
それ以降はDQNにしか見えなかったよ、連載当時からww
輪も、前世の記憶に目覚めてからも生意気さが目立って、好きではなかったよ
春とか一成の方がカワイソス (;ω;`)とオモタよ

406 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 18:10:48 ID:???O
「英雄の役回りは愚かである」というのは、昔からのデフォなんだとさ
(三島由紀夫が言ったらしいが)
紫苑も輪もDQNなのは仕方無いんだよwww英雄だから
m9(^Д^)プギャー!

407 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 18:45:19 ID:???0
テンション高いなー

408 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 22:29:13 ID:???0
復讐もので次々人を手にかけていくような話、なんだかんだで応援しちゃったり
するんだよねー。共感させたもの勝ちっていうか。
今はあー紫苑DQNだなあと思うし迅八も玉もリアの頃ほど嫌いじゃなく、彼らなりの
立場や心情を想像してみたりするけど、当時はやっぱり紫苑の悲しい境遇に泣いたし
恵まれた境遇の人間に感じる惨めさ、嫉妬なんかの激しい感情の揺れはすごくリアルに
感じられて、紫苑マンセーだった。

409 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 22:33:18 ID:???O
リンの、最大のヒールでありながら物語のヒーロー?でもある立ち位置が当時は斬新だったんだよ。
今ではデスノのライトとか、割とありふれてるけどね。

410 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 22:42:33 ID:???O
2ちゃんはドキュンだというだけで全否定しがちだが
輪が性格極悪でなければぼく地球は全く面白くならなかった大前提を
忘れがちだよな。
まあ結局ぼく月で大人になった輪描いたのが蛇足すぎたってことだ。

411 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 22:43:44 ID:???0
>>409
>最大のヒールでありながら物語のヒーロー
つパタリロ国王陛下

412 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 22:48:26 ID:???0
>>401
玉蘭は紫苑と木蓮を巡る三角関係のライバルとしては小粒だったからな
迅八も最初のさわやかキャラはよかったけどだんだん痛々しい面が出てきて
読者も読んでて木蓮は玉蘭を愛していたと信じていた人はいなかったろうしね
これが玉蘭がシヴァみたいな神秘的で謎めいた美青年だったらアンチ紫苑ももっと多かったと思われ。


413 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 23:03:30 ID:???0
やっぱり紫苑と玉蘭の人気に差が出たのって、
「本当は木蓮に愛されてるのに、玉蘭を愛してるのだと思い込んでいた紫苑」と、
「木蓮には好意程度の気持ちしか持たれておらず、彼女の想い人は紫苑なのに、自分を愛していたと勘違いしてた玉蘭」
の違いなのかなあ?

414 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 23:04:00 ID:???0
あの当時巣田ゆりこさんがいろんなアニメのパロを描いたりボチボチ
オリジナルを描いてたりしてたけどなんとなく感性がビワタリと似てると思った。

415 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 23:49:57 ID:???0
>>413
それ以前に、あれだけ内面描写に差があれば紫苑に肩入れする読者が多くても仕方がないと思われ。
玉蘭主人公にして、Kissとかヤングユーに載ってそうなノリで『善人で、小心者で、奔放な
友人にコンプレックスを抱くお坊ちゃん』を描いたら玉にも同情票が集まりそう。

416 :花と名無しさん:2007/06/23(土) 23:56:01 ID:???0
玉蘭はおぼっちゃんで性格も顔も昔ながらの典型的なあて馬キャラだし
どうやっても人気は出なかったんじゃ。
迅八は最初の頃はアリスを守ったり男気のあるところも
描かれていたから連載が長引かなければ結構人気者だったかも。
読者受けするのはシヴァや紫苑みたいな報われずに
葛藤する影のある美形キャラだよね。

417 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 00:10:08 ID:???0
リアルで読んでたときは春が紫苑だと思い込んでいたのでデパートの場面は
運命の出会いだ(・∀・)と喜んだもんだが実際は前世の恋人どころか卑怯者だということがわかった時には
(´・ω・`)ショボーン通り越して。・゚・(ノД`)・゚・。フエーンな気持ちだったよ。
応援していたキャラの地位が激低下したのでぼく地球は青春時代のトラウマ漫画だわ。

418 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 00:19:34 ID:???0
玉も紫苑も性格悪いと思うが、
玉はみみっちい卑小なサラリーマンタイプだから
漫画キャラとして人気出ないのはしゃーないと思うわ
紫苑もしょうもないが漫画キャラとしては人気出るタイプ

419 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 00:37:45 ID:???0
紫苑を謹慎するのはともかくとして食事を運ぶのは女子一人というのが問題
女性差別だし、そもそも二人一組で行動するべきだったと思う。
木蓮が食事を運んだときにたっぷり話をする時間もあったし
外側の人間が開けようと思えばすぐ開けれるドアになってたのも問題


420 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 00:43:21 ID:???0
>>419
そもそも紫苑を最初に謹慎にした理由って、メンバーの話し合いが固まらない内から地球に降りるべきだと主張して、
勝手に他のメンバーからキーワードを脅して聞き出そうとしたりなどの危険な行動を取ってたからだよね?
シュスランなんか、その件でかなり脅えてたんじゃなかったっけ?
そんな紫苑が怖いのはエンジュだって同じだろうし、確かに女性一人に食事を運ばせるのは問題だよね。

421 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 00:48:47 ID:???O
だいたい主人公が多少なりとも、イタくないと話が進まないからな。
紫苑も輪も好きではないが、いい狂言回しだよ。玉や秋では小粒だしw
木蓮は「人は見た目が9割」の法則で紫苑と玉を見たんだな。確かに紫苑はイケメンw性格は悪いけどなww
玉だと白過ぎて似合わない。エンジュの方が白同士、似合ってた。

422 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 00:51:13 ID:???0
玉って白いか??
茶色って感じ

423 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 00:52:18 ID:???0
見た目で選んでるのは玉蘭も一緒だと思う。
エンジュじゃ地味で嫌だったわけだしな。

424 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 00:53:31 ID:???0
仲間の女性に対して暴力に訴えることまではないと紫苑を信用してたんじゃない。
玉とはなんだかんだで長い付き合いだし。

ここでエンジュと一成は人気あるよな。
嫌いとかむかついたレスをほとんどみかけない。

425 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 00:58:26 ID:???O
>>419
禿同
k察ですら、パトカーでは二人組が基本。就職の面接官だって単独でやらないのが基本。
相手に懐柔されないようにするためにな。
ビワタリが、木蓮ひとりで食事を紫苑に持っていくのは、レイプしなはれ、と言わんばかりの設定にしたんだなwww
普通はあり得ないな

426 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 01:03:55 ID:???0
顔が好みじゃないと結局恋愛感情は持続しないので
木蓮の選択は正しいwwww

427 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 01:04:59 ID:???O
>>422
玉は絵づらが白いから、木蓮とは映えないんだよ
木蓮は金髪だから、黒髪浅黒い紫苑だと華がある
玉はエンジュでお似合いだ・・・茶色だしさwww

428 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 01:18:18 ID:???0
>>427
あ、外見の色合いの意味ねww

429 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 01:30:27 ID:???0
秋があんまりかっこよくない設定ならやっぱ
輪もあんまりかっこよくない設定なの?

430 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 01:50:17 ID:???O
どこかで、「月メンバーは性格が悪い」とカキコしてたが、遠い母星を離れて、月基地から出られないと、ストレス溜まるし、他人のアラが見えすぎて仲悪くなるんだよな。
会社の内勤業務は、そのものだったw
頭脳労働は特に険悪になるよ(あくまで私見だけど)
ま、紫苑はひねくれてたなw
シュスランも気が強そう。秋はギクシャクしてから暗くなり、木蓮の件で紫苑に復讐したもんな。

431 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 02:17:35 ID:???0
>>430
そう思うとあの頃のビワタリはやっぱり人間描写うまかったのかな。
月メンバーの煮詰まり感陰湿感と会合でしか会わない現世メンバーの
さっぱり感との差もちゃんと描けてたような気がする

432 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 02:52:09 ID:???0
でも恒星系レベルで離れた所へ長期赴任するんだから
メンタル面でも問題ない人が合格してなきゃいけないよなあ・・・
故郷を遠く離れて少数の仲間と仕事するってのに
すぐホームシックになったり人付き合い悪かったりするような奴が
いたら困る。

433 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 03:40:03 ID:???O
>>432
長期っても20年、30年じゃないだろ?
それに故郷があるのか無いのかでじゃストレス具合も違うかと

434 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 10:19:36 ID:???0
>>432
南極基地みたいなもんだよね。
気象関係とか地質関係の研究者とか特別メンバーで派遣される。
手記をちょっと読んだけど、やっぱり一般人だから、1年も経つと
いろいろ問題が出てくるみたいだった。

435 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 10:43:13 ID:???0
>>432
紫苑が半強制的に派遣されてた所からすると、いくら待遇が良くても人気のない仕事だったんじゃ?
仕事そのものは楽だろうけど、月基地という限られた環境で限られたメンバーとしか交流出来ないのだから、
買い物やレジャーなどの趣味優先の人や人間関係でストレスが溜まりやすい人はまず志願しないだろう。

だからとりあえず大学か大学院程度の学歴があり、
基本的な地球のデータ収集やまとめて母星に的確に報告出来る能力があり、
メンバーの生命維持に関わるような重大なトラブルが発生した場合に対応出来るエンジニアや医者などがメンバーにいれば、
それ以外の条件には目をつぶって合格させてたんじゃ。

だから、元々地球や月に興味があった木蓮・秋、単なる興味本位の玉、
好きな人や親友が参加するってだけで志願したエンジュやシュスランなどもあっさり合格と。

436 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 13:19:49 ID:???O
シュスランはホームシックになったよなwww

437 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 13:46:28 ID:???0
玉の甘言に惑わされ紫苑を排斥処分にした柊はリーダー失格だろ。
あんな閉鎖された空間でしかも未来が絶望的という状況で紫苑がますます危険人物となる結果となった。
実際に起こったことだけど学生とかボランティアを集めて囚人側と教官側に分けて生活させたら教官側の方が凶暴になり
囚人側が卑屈になっていった実験があったよね、なんだったっけ?
映画にもなったんだけど。

438 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 14:24:17 ID:???O
エスか。ありゃ怖かった。

439 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 17:54:02 ID:???0
シュスランがチクったからってあんな排斥処分にすることはないよね。
閉鎖的な空間だからこそ柊もまともな判断できなかったんじゃないかな。
シア人として恥ずべき発言をしたから排斥処分だなんてシアはどこかの共産主義国家だったんですか?と言いたい。

440 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 19:17:38 ID:???O
>>439
気に食わないからリーダー権限を公私混同で職権乱用

441 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 19:40:32 ID:???0
みんなもう正常な判断できてなかったんだと思ってた

442 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 21:35:03 ID:???0
実際紫苑を監禁したとき槐も繻子蘭も秋も内心引いてただろうし
そこまでやる必要はなかっただろうに紫苑の言い分も聞かず一方的に監禁するなんて
柊はあのような状況の中でリーダーとしての虚勢を張ったのかな。
レイプ事件のあとそりゃ悪いのは紫苑だけど繻子蘭が
「なにもこんな時にこんな事件を起こすなんて」と責めたけど
そもそも監禁しなきゃこのような事件は起こらなかったんだよ。
自分の意見も聞かれないで個室に監禁されるなんてもの凄いストレスになるよ。
そんな彼に木蓮も「譲歩して」と言うのは酷だよね、ていうか柊達を説得するのが筋だろうし。
紫苑をあそこまで追い詰めたのは彼らも同罪だよ。

443 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 22:14:11 ID:???0
昔は輪嫌いだったから大輔の弟殺人未遂のときだってなに昔のことで責めてんの?と思ってたけど
今は輪が卑怯者呼ばわりしたのも気持ちわかる。
シュスランと秋がやりすぎだと微妙に紫苑援護の空気になったときも
木蓮の言うとおり玉蘭が孤立化しつつある空気になったじゃん?
でも今思えばそんな時でもなんでヒイラギだけ安全圏の位置にいるんだw


444 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 22:33:54 ID:W0b8CYJ30
>>411
殿下は偽悪者。

445 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 22:43:28 ID:???0
>>433
自分も当時ははあ?って感じだったけど
いまから思えば必要なシーンだと思う

446 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 22:49:51 ID:???0
作者の輪マンセーぶりがたいがい気持ち悪い

447 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 23:13:37 ID:???0
最後はやはり輪を普通の子供にすべきだったと思うけどな
紫苑の記憶は昇華したわけだし、大人の記憶を持ちながら子供時代を送るなんて一種の不幸だろ。
子供は乏しい知識の中少しずつ学んでいって人間関係の中の強さも弱さも経験して成長していくもんだからさ。
現に大人になった輪が心の底から打ち解けられるのは月基地メソバーくらいで
学生時代の友達はいわゆる底の浅い友人だったみたいだし。


448 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 23:33:58 ID:???0
>>447
そうだね。成長するに従って前世の記憶は曖昧に…とかでもよかったと思った。
折角生まれ変わったんだしね。

449 :花と名無しさん:2007/06/24(日) 23:54:20 ID:???0
輪は前世の記憶に目覚める前からありすに惚れてたのだから、
記憶が薄れたってありすへの愛情も薄れるってわけでもないのだしね。

450 :花と名無しさん:2007/06/25(月) 00:03:44 ID:???0
大人の精神状態で学生生活すごしても同級生と接するときどうしても上から視点で見ちゃうしね。
輪は男女とも慕われてたみたいだけどやはり親友てのはいなかったと思う。
子供の記憶に戻って成長して大人になったときにまた封印された記憶を思い出して
ありすと一緒になるとかでもいいじゃんね。

451 :花と名無しさん:2007/06/25(月) 00:41:54 ID:???O
>>450
催眠療法で封印しても長くて15年くらいだが…
失敗したら子供にはかなりの精神的にやばいかと…

つか、大気になったモクレンとシオンが覚醒しないようにしたらよかったのに

452 :花と名無しさん:2007/06/25(月) 20:15:26 ID:???O
いつも熱いなあここは

453 :花と名無しさん:2007/06/25(月) 21:34:25 ID:???0
そう思うと輪って哀れな子だな。
子どもならではの感動、それゆえの思い出を
生涯にわたってひとつももてないわけだ・・・

454 :花と名無しさん:2007/06/25(月) 22:11:04 ID:???0
>>453
そういう子供ならではの思い出を作るのは蓮に託してるのかも。
蓮も前世の記憶があるにはあるが、胎児で止まってるので大人の人格はないはずだし。

455 :花と名無しさん:2007/06/25(月) 22:35:23 ID:???0
>>6
既出ネタの異性人が小人サイズなんだけど、あれはやっぱり
小人じゃないんじゃないの?
桜の言ってることなんてあてにならんし、むしろ基地が地中に埋まっていて
地球を眺める窓なんかは実は衛星ロボットの映像と思った方がもっともだ。
だいたい小指サイズの生き物が高い知性をもつなんてことはまず考えられない。

456 :花と名無しさん:2007/06/25(月) 23:18:06 ID:???0
>>450
未玖路みたいにアメリカに渡って、向こうの学校に留学していれば
飛び級制度もあるし、少しは楽だったんじゃないかな。



ビワタリさんは天才好きだからそうしそうなものだけどな。


457 :花と名無しさん:2007/06/26(火) 19:40:04 ID:???0
前作ファン向け漫画だとは思っていたが、もはや
前作読んでてもわけわかんなくなってきた

458 :花と名無しさん:2007/06/26(火) 19:57:21 ID:???O
輪が紫苑の記憶で暴走したのはわかるけど何で蓮にまで
紫苑の記憶が独立しちゃって貞子ウィルス化しちゃってるのか

459 :花と名無しさん:2007/06/26(火) 21:34:23 ID:???0
ぼく月。自家中毒??のような、不毛な堂々巡りな話になりつつありますか?

460 :花と名無しさん:2007/06/26(火) 22:42:14 ID:???0
最新号読んだけど、なんか脱力した。

ビワタリさんが蓮の体使って、現在進行形でチビ輪の話を描こうとしてる・・・。
もしかしてチビ紫苑まで幽霊化して蓮に憑依するとか?
本編にないチビ輪のエピまで出てくるし・・・チビ輪の決め台詞と顔がキモかった。
ありすが輪の帽子を捨てさせない→輪が惚れ直す、ってのもよくわからない。
俺のことそんなに好きなのか〜ってところなんだろうけど、こっちからすれば
そんなにチビ輪のことが忘れられないのか、って感じだ。

蓮のサイコメトリって能力は最初から、またチビ輪やチビ紫苑を描きたいが為に
考えられて付与されたとしか思えないな。

461 :花と名無しさん:2007/06/26(火) 23:28:59 ID:???0
もうショタはいらん

462 :花と名無しさん:2007/06/26(火) 23:48:14 ID:???0
あまりにも輪に萌えたあげく当て馬役である迅八もろくな活躍させれなかったのが痛いよな。
どうせ振られるのならミクロの半分くらいの活躍はほしかったところ。
1巻の迅八はともかく中盤以降の迅八は単なる憎まれ役にすぎない。
ストーリーテリングの要素の一つとして当て馬君にもそれなりの見せ場を描かなきゃ
漫画家として終わってる。

463 :花と名無しさん:2007/06/27(水) 00:01:03 ID:???0
>>460
カオス

464 :花と名無しさん:2007/06/27(水) 00:02:33 ID:???0
ちび輪をわすれられないのは、ヒワタリ先生。

465 :花と名無しさん:2007/06/27(水) 00:08:20 ID:???0
>>460
>ビワタリさんが蓮の体使って、現在進行形でチビ輪の話を描こうとしてる・・・。
>もしかしてチビ紫苑まで幽霊化して蓮に憑依するとか?

自分もそこを想像して((( ;゚Д゚)))ガクブル
大人に成長した輪が今、そこに居るてーのに
蓮に輪の子供時代やら、前世の紫苑って…どーゆーのを…

誰がそんなカオスを読みたいと思ってるんだお…orz

466 :花と名無しさん:2007/06/27(水) 00:22:20 ID:???0
読んでてわけわかんねww
チビ輪チビ紫苑描きたいためのこじつけ?
ダーク系ショタが描きたいなら蓮をもっとクセのある
少年にすればよかったのに・・・

467 :花と名無しさん:2007/06/27(水) 00:32:37 ID:???0
憑依?生霊なの?
怖いよ怖いよオカルトだよ

468 :花と名無しさん:2007/06/27(水) 00:37:37 ID:???O
>>466
多分…描けなかった輪エピや紫苑エピを蓮でトレースとしてやってるかと…
どんだけー


今の輪萌ならまだいいが小さいころの輪萌はどんだけー

なんだかなー?

469 :花と名無しさん:2007/06/27(水) 00:40:30 ID:???0
ホントに ヒ ゙ ワ タ リ 、ショタ萌えだけしたけりゃ
とっととドジーンな世界に引き篭もってくれ。
商業誌でやるようなストーリーじゃないよ、もう。

実年齢40代以上でキャリア20年以上のプロとして
どんな駄作を増産する気なんだ?><

470 :花と名無しさん:2007/06/27(水) 00:55:21 ID:???0
>ありすが輪の帽子を捨てさせない→輪が惚れ直す、ってのもよくわからない。

同意!ありすがビワタリと同じくショタ輪萌えしてて
何でりんが惚れ直すのか・・・
今の俺より昔の俺かよwってならないか?普通


471 :花と名無しさん:2007/06/27(水) 06:48:33 ID:Dr7oKqUqO
漏れはショタ月コミクスをブクオフに売払う算段に至りますた【;`Д´】ビワタリさん、いい加減同人誌に移って下さい!
ぼく地球の感動とか、ドブに棄てさせるなよ

472 :花と名無しさん:2007/06/27(水) 06:51:45 ID:???O
スマヌ、今月号のgdgdぶりに思わず上げてしまった・・・

473 :花と名無しさん:2007/06/27(水) 09:22:05 ID:???0
内容も相当ひどいがあの絵が本当にキツイ。
新作ならまだしも、過去作品の続編だから違和感ありすぎ。
むかしの自分の絵をトレースしながら描いてくれ。

474 :花と名無しさん:2007/06/27(水) 11:00:54 ID:???0
無理にコメディタッチにするから画面に落ち着きが無いんだよな〜
見ていて眼がチカチカする

475 :花と名無しさん:2007/06/27(水) 11:04:38 ID:???0
ここの皆が言ってた絵の歪み、自分は今まであまり気にならなかったんだけど、
今回はさすがにひどいなーと思った部分があった。

チビ輪→大人輪→紫苑になるのを蓮が見てる場面で、大人輪の後ろ姿ひどくなかった?
体全体がグニャーってなってて、ちょっと怖かったよ・・・。

476 :花と名無しさん:2007/06/27(水) 12:34:59 ID:???0
>>469
まさに同人誌として出すような内容の話だよね、ぼく月って
絵も…かつては個性があって、かつ美しい絵を描いてたのに…

477 :花と名無しさん:2007/06/27(水) 12:59:44 ID:???O
>>470
ただ単にチビ輪が好きで捨てないでと言ってるのか、
記憶が覚醒した時から使ってい紫苑として行動してた時の物だから
(紫苑の記憶も思いも捨てることになるから)
捨てないでと言ってるか解らんな…

で、「帽子捨てない」で今の輪=輪+紫苑記憶 を全てひっくるめて愛してるって意味なのか?

で、輪も惚れ直すって意味?

つか、能内変換しないと駄目なんか?(;´д`)
素直に全部描いて説明しろよ(;´д`)(´д`;)

478 :花と名無しさん:2007/06/27(水) 13:38:05 ID:???0
そんなにチビ輪や紫苑のエピが描き足りないんだったら、
いっそのこと最初から「本編で描かれなかったエピを描きます」って
趣旨で続編はじめればよかったのに。
そしたらチビ輪やチビ紫苑も思う存分描けるし、他の月メンバーのエピも
はさめば一話完結で毎回話が繋がってなくてもおかしくないし。
自分はチビ話は正直お腹いっぱいだけど、幽霊になった紫苑や木蓮
見せられるぐらいなら、月メンバーのエピとか描いてくれた方が嬉しいよ。

479 :花と名無しさん:2007/06/27(水) 13:45:42 ID:???0
こんなカオスな内容の中ではささいな事かもしれんが、
美影(綾波声の子)の描いた蓮のイメージイラスト、カチコが見て
すぐ輪の子供時代とわかるなんて、美影どんだけ絵うまいんだよw

480 :花と名無しさん:2007/06/27(水) 15:35:10 ID:???0
>478
ああ、それなら読んでみたいかも。
子供はもうオナカイパーイだよ…年齢的に小学生メインの漫画はキツイww
赤僕みたいな人情系ならまだしも、なんちゃってファンタジーだし絵がアレだし。

481 :花と名無しさん:2007/06/27(水) 15:54:04 ID:???O
つまりは続編(次世代編)ではなく、外伝ならおkだったと…w

個人的には蓮そのものは明るくいいキャラだったので
両親の前世など過去事件を引っ張るような記憶を憑依させた点が嫌だ。
蓮には必要ないし、本編ラストで前世を吹っ切ろうとしたのが
生かされないどころか、引きずって酷い展開('A`)

482 :花と名無しさん:2007/06/27(水) 19:38:13 ID:???0
読んで絶望してきてみたら、案の定凹みレスだらけでなんか安心した
もうなにがなんだか…

483 :花と名無しさん:2007/06/27(水) 22:43:50 ID:???0
どうせなら続編じゃなくパラレルやればいいのにね
ぼく地球メソバーでヒカ碁みたいな囲碁とか将棋の世界で生きる
少年少女たちの話なんかやったら似合いそうだ。

484 :花と名無しさん:2007/06/27(水) 23:23:06 ID:???0
今ならフィギュアスケートも。

ぼく地球メンバーには囲碁や将棋ほど似合わなさそうだけど・・・

485 :花と名無しさん:2007/06/28(木) 10:02:39 ID:???O
>>480
羅川さんはかつて、赤僕の偽善的な話がorz だと発言してた気がする。
人情モノ、泣けるんだけど気持ちは分かるな。むしろ、そんな客観性に好感が持てたんだw
ビワタリはキャラ萌えし過ぎて、自分見失っているよね・・・確か御年46歳ぐらいのビワタリ、更年期で勝手にのぼせているのではないか?

486 :花と名無しさん:2007/06/28(木) 16:48:54 ID:???0
>>485
あと羅川さんはNY・NYを描いていた時「綺麗事やご都合主義ばかりの世界が好きじゃないから、
人間の醜い面や弱い面も描いていきたい」と言ってて、実際この作品でも赤僕でもしっかり描いているよ。

ビワタリワールドは10代の子供が学生結婚し親や周囲が快く助けられて当然
16歳の子供が未婚の父になっても周囲が快諾するご都合主義ワールド…

487 :花と名無しさん:2007/06/28(木) 18:36:54 ID:???0
別に愛し合ってるのなら10代で結婚してもいいけどさ
ありすは世界的な声楽家なんでしょ?
輪と結婚した当時はマスゴミから注目を浴びてきた頃だと思うんだけど
年下の高校生と出来ちゃった結婚なんて普通に叩かれる材料だと思うんだけど
それすらもスルーってちょっとおかしくない?

488 :花と名無しさん:2007/06/28(木) 18:38:44 ID:???0
おかしい…いくら漫画の世界とはいえ、ご都合主義にも程がある

489 :花と名無しさん:2007/06/28(木) 21:12:47 ID:???0
もはやボク月に整合性なんて…
読みきり掲載前に戻ってビワタリさんを全力で止めたいよ

490 :花と名無しさん:2007/06/28(木) 22:23:27 ID:???0
>>487
世界的な声楽家ってそもそもすごく才能があって、金持ちの実家か後援者がいて
子供の頃からみっちり努力を積み重ねた人間しかなれないと思うんだよね。
なんで高校から合唱を始めたありすがそこまでの人物になれるか疑問。

491 :花と名無しさん:2007/06/28(木) 23:13:35 ID:???O
中学でショパンコンクールとか、アリスがチャイコフスキーコンクール優勝とかクラシックなめてんのかと。

492 :花と名無しさん:2007/06/28(木) 23:35:42 ID:???O
>>491
坂本龍一だって、小さい頃からクラシック教育やら、音楽専門の家庭教師に習って、
高校で「芸大入学おkだろう」とお墨付きもらったらしいよ
クラシック関係は疎いから、教授を引きあいに出したんだけどww
ありすが木蓮の才能を受け継いでいてもさ、なんか嘘臭いんだよな
せめて幼少期から歌が好きで、前世の記憶が奇跡をもたらして、芸大受かりました・・・はギリギリかな、嘘臭いけどw

493 :花と名無しさん:2007/06/28(木) 23:37:15 ID:???0
歌好きの普通のかわいい奥さんになってほしかった>ありす
広い温室にいっぱいの植物が溢れてて、ハーブでお茶やお菓子を作るのが好きで、
ありすが歌うとしおれた花も元気になる…みたいな。

494 :花と名無しさん:2007/06/28(木) 23:43:39 ID:???0
そうだねえ
見たかったのはありえるかもしれないと思わせてくれる
ファンタジーだった

495 :花と名無しさん:2007/06/29(金) 00:21:10 ID:???0
かつてフィクション宣言しないといけないくらい
現実的なファンタジーだった名作だったのに

いまはもう目もあてられない…

496 :花と名無しさん:2007/06/29(金) 00:49:01 ID:???0
絵も話もしっとりしてて神秘的で、サスペンスでもあり、
今も大好きなマンガだよ。大貫さんの歌もすごくあってて
一枚目のイメージアルバムは今も大事だ。

ぼく月、あのしっとり感が何一つない…

497 :花と名無しさん:2007/06/29(金) 01:18:34 ID:???0
しっとり感ってわかるな。
哀愁とか神秘とか。
あの雰囲気が大好きだった人間の気持ちを考えて欲しかった。

498 :花と名無しさん:2007/06/29(金) 04:08:41 ID:???0
別花8月号、P.318にアクマくんシリーズの文庫版・第2巻の
表紙イラストっぽいのが1/4部分にあった…
また描き下ろしの模様…おながい!今からでもいいから、
過去の扉絵使いまわしに変更してくれ……orz

499 :花と名無しさん:2007/06/29(金) 05:34:22 ID:???0
ぼく地球最後までアニメになるまでぼく月我慢する。

500 :花と名無しさん:2007/06/29(金) 08:57:19 ID:???O
>>499
ボク月、ガマンはよくないなwwwこのスレで愚痴をカキコしてもいいのでは?
まぁ、読む読まないは強制しないけどねw・・・しかし、こんなに夢ぶち壊し漫画も珍しいなww前世にとらわれない、アナーキーさはある意味、転生成功だよな>ボク月wwww

501 :花と名無しさん:2007/06/29(金) 10:20:47 ID:???0
誰か一人ぐらい、このスレ見てる関係者はいないのか・・・!
もしいたとしても口出しできない(しても聞く耳もたず独断で描いちゃう)ぐらい
ビワタリさんって大御所なの?

502 :花と名無しさん:2007/06/29(金) 12:03:55 ID:???0
2見て口出しする関係者がいたら
それこそ救われないと思うんだ

503 :花と名無しさん:2007/06/29(金) 13:47:35 ID:???0
>>496-497
あ、同じ…。雰囲気がすごく好きだった。今も
「ぼく地球」1巻の、ありすが地球を抱くようにして目を閉じてる表紙絵が大好き

504 :花と名無しさん:2007/06/29(金) 14:03:17 ID:???0
一応子供が主役だから、明るい雰囲気にしたいのだろうか?
それにしちゃ子供キャラがどうにも可愛くないし、魅力もない。

今回でも、紫苑と木蓮が寄り添う絵なんかはしっとりしていて
悪くなかったと思う。でもそれを「イケメン」「美人天使」とか呼ぶのが
すごい安っぽいんだよな〜

505 :花と名無しさん:2007/06/29(金) 14:18:00 ID:9KS5VQsU0
ほんと同感。絵が変わるのは仕方ないとして、どっちにしろ
子供キャラ好きになれない。

ぼく地球は「男女が延々痴話ゲンカしてるだけ」みたいに言われることも
あるけど、絵の迫力や、ぴんと張り詰めた空気などがあって
あの神秘性にどっぷり浸れた。キャラが厨行動でも共感しちゃうというか。
輪廻転生を信じたくなるくらい魅力的で壮大で、作者はどんだけ
すごいんだと心から尊敬していたよ。

506 :花と名無しさん:2007/06/29(金) 14:20:18 ID:???0
ごめんなさい、上げてしまった。

507 :花と名無しさん:2007/06/29(金) 20:24:25 ID:???O
ありすが世界的な声楽家ってありえないよね。
高二で合唱部に入っただけの人が何をどうやったらw
高校時代だって前世仲間と大忙しで楽典すらノータッチだったんじゃ?
身内が声楽家なんだけど、歌は上手くて当たり前、だよ。
それは最低レベル。
完全にド素人のありすに、どんな歌が歌えるのか。

508 :花と名無しさん:2007/06/29(金) 20:46:18 ID:???0
クラシックのことはよくわかんないけど、ショパンやチャイコフスキーコンクールは
歌やピアノがうまいだけでなくて、その作曲家の作る音楽に対する深い理解が必要なんでは?
中学生や大学で声楽をはじめた人にそれができるのかと思うけど、この作者にリアリティを求め
ちゃいけないか。

509 :花と名無しさん:2007/06/29(金) 21:08:10 ID:???0
ウイングマンっていう少年漫画で、異次元人で歌で人々を魅了する特殊能力を持つキャラがいて、
そのキャラを嫌いで歌を一切聴こうとしなかった主人公以外はみんな魅了され、
途端に大人気アイドルに、ってエピがあったような。

木蓮(=ありす)の歌にもそういう追加能力があるって設定なのでは?
植物たちが彼女に歌をねだったのも、自分たちが成長するからではなく、聴き心地がいいからだろうし。
それと同じ効果が人間にあってもおかしくない。
現に何かにつけて木蓮に難癖をつけたがる紫苑ですら、
木蓮の舞と歌にはストップするのも忘れる位、見(聴き)惚れたらしいし。
外見の美しさだけなら、普段から見慣れてるのだからそこまではならないだろうし。

コンクール優勝は、純粋な歌の上手さや表現力で勝負してないのだからズルといえばズルだけど、
人気に関しては大衆の好みだからどうしようもないし。

510 :花と名無しさん:2007/06/29(金) 21:44:21 ID:???0
スーパー設定はもういらない・・・

511 :花と名無しさん:2007/06/29(金) 21:50:16 ID:???0
>>509
それ、本人の歌の才能や資質は全く関係なく、天才ですらなく、
「超能力で洗脳してるだけ」ってことか。

ありす最低だな・・・

512 :花と名無しさん:2007/06/29(金) 21:52:55 ID:???0
ありすはやっぱり、団地住まいがよかったな。
たくさんの人の中で、少し孤独と違和感を感じながら
でも普通の人として暮らしていく姿が見たかった


513 :花と名無しさん:2007/06/29(金) 22:22:55 ID:???0
せめて田舎暮らしにしてほしい
あんなでかいんじゃなくてもっとこうノスタルジィっぽい感じの家でさ…

514 :花と名無しさん:2007/06/29(金) 22:54:00 ID:???0
前号で紫苑が蓮って漢字で書いてたけど何となく書き順間違ってそうだ。
頭のいいキャラだけになんかいやだ。

515 :花と名無しさん:2007/06/29(金) 23:42:17 ID:???O
>>509
それなんて黒聖歌?

516 :花と名無しさん:2007/06/30(土) 00:07:40 ID:???0
>>493
>>513
激しく同意。輪は学生時代から起業してバリバリ稼いで在学中にありすと結婚して、
ありすの愛する自然がたくさん残ってるところにかわいい家を買ってほしかった。
いっそ同人誌でいいから誰かそういうの描いてくれないかな…

517 :花と名無しさん:2007/06/30(土) 01:19:12 ID:???0
>>490>>491
あと親も音楽家だったり音楽に造詣が深かったりして、幼い頃から身近に音楽に親しんできた
人も多いんだよね。声楽家に限らず音楽家には。
小林家は両親共音楽好きだから子供達が音楽の道に進んだのもどうにか納得できるけど
亜梨子の方は父親も母親も音楽にあまり興味がなく、小林家の様に
音楽関係の習い事もさせていなかったからね。


518 :花と名無しさん:2007/06/30(土) 09:46:09 ID:???0
>>508 それいえてる。
だいたい才能があっても高校から音楽を本格的にやりだした人は
ポップスとかロックで成功することはあってもクラシックはそうはいかない。
仮に成功できたとしてもそれこそ寝る間もおしんで練習や勉強に勤しんでたのならわかるが
ありすは真面目にやってただろうけどそこまでの努力をしたとも思わんしな。
だいたい彼女の思考は輪のことでいっぱいで声楽のことよりもデートとかの方を
気にしていたようなふしがあるし。

519 :花と名無しさん:2007/06/30(土) 10:10:00 ID:???0
>>437-438
蝿の王ぽい雰囲気もちょっとだけあったよね<過去編
蝿の方が子供たちを主役にしてる分恐ろしいけど。


520 :花と名無しさん:2007/06/30(土) 18:16:22 ID:???0
昔はサージャリズムを求められてブチ切れる木蓮が可哀想だと思ったもんだが
キチェスってシアの特権階級みたいなものでしょ?
いい暮らしが保証されてどこ行っても敬われて散々いい思いをしてきたのにブチ切れるのはちょっと痛くないか?
日本に大震災がおこって不安で感情が高ぶった庶民の人間が
泣きながら皇族の方々についなんとかしてくれと叫んだら
「私は普通の人間だ!私になにができる?」と逆ギレされたようなもんだろ。



521 :花と名無しさん:2007/06/30(土) 18:56:47 ID:???0
>>520
>いい暮らしが保証されてどこ行っても敬われて〜
「そんなの私の望んだことじゃない!私の本当の姿はそんなんじゃない!
どうして誰も私のことを判ってくれないの!!」
って奴でしょ。
・・・どっちみち痛いな。

522 :花と名無しさん:2007/06/30(土) 19:13:07 ID:???0
玉蘭は彼女にかりにもプロポーズした男だから玉蘭に切れるのは桶
紫苑にキレたのは筋違いって感じかな。


523 :花と名無しさん:2007/06/30(土) 19:20:19 ID:???0
キチェスというだけで常に行動を制限される、恋愛も出来ない
という点は気の毒だなと思うけど、木蓮は長老に目を掛けられている為か
結構好き放題しているじゃない、と思うな。

524 :花と名無しさん:2007/06/30(土) 22:04:06 ID:???0
結局ないものねだりじゃないのかな?
木蓮も一度楽園を出て庶民の生活を経験してたら、自分がどれだけ恵まれてる
かわかったかもね。


525 :花と名無しさん:2007/06/30(土) 22:38:54 ID:???0
今まで美貌や知性を妬まれて嫌な思いをしているのに、
月基地メンバーの顔合わせでここぞとばかりに猫被って知性をひけらかしたのは
何故なんだろうと思った。
メイクはナチュラルにして、気さくな態度で「キチェスなのに気取って無くて
普通っぽい雰囲気の人」をイメージ付ければよかったのに。

526 :花と名無しさん:2007/06/30(土) 22:49:22 ID:???0
>>525
「誰の前でも偉ぶってみせるわよ」や「親友はモードだけ」発言からして、
あえてキチェスという鎧を被る事によって自分を守ってるのかと思ってた。
これならみんなが敬遠しようが一目置いて本音で接してくれなかろうが、
「私はキチェスだから仕方ないわよね」と言い訳でき、
木蓮自身の人間性に問題があるのかもという部分から目をそらせる。

527 :花と名無しさん:2007/07/01(日) 00:58:32 ID:???0
その辺は描かれ方に統一感がなかったね>木蓮
そういう悩みがあったことが後付設定だからだろうけど

528 :花と名無しさん:2007/07/01(日) 01:00:31 ID:???0
>>522
玉蘭もあそこで木蓮を抱きとめながら「大丈夫だ木蓮、なにがあっても僕は君を守る」
とか言えば木蓮をすんなり手に入れることができたのにね

529 :花と名無しさん:2007/07/01(日) 01:12:24 ID:???0
その事を玉蘭の潜在意識で反省したのか今生の迅八はなにかと坂口さんを守る発言しているな

530 :sss:2007/07/01(日) 01:20:48 ID:Wbj7zM2A0
最近文庫でまとめ読みしたけれど、最後が理解出来ず。
紫苑の言う「木蓮の聖歌・黒聖歌で地球の植物を支配することで
人間をコントロールする」という素晴らしい案は、何故却下されたの?
結局紫苑が狂って木蓮ソングビデオ永久発信装置を作ったから、
基地コントロールが出来なくて、爆破も出来なくて、
「月から地球へ聖歌を永久垂れ流ししている」ということが判明して、
そこから何故か一足飛びに
「その聖歌が地球を守っている」という結論が飛び出している・・が、
元々紫苑言うところの「地球を守る」=戦争状態を人間に放棄させる、
ではないですか?
聖歌が垂れ流されていることが、
何故地球を守っていることになるんでしょうか?
熱帯雨林環境破壊改善とかの話・・・にしては
今までそんな話が出ていなかっただけに突飛すぎ。
感動したかったのに、感動出来ず、よく判らない・・・。
昔読んだはずが覚えていなかったのも、きっと昔も理解出来なかったから。
あと、アリスの弟がモードの転生?輪の同級生の女の子が母星の女の子の
転生?それは変。何故なら、年齢がアリス達よりも若いから・・・
母星消滅から何年か生きていたことになる!!



531 :花と名無しさん:2007/07/01(日) 01:37:53 ID:???0
>>529
一成・ありすと一緒にそこの夢見て恥ずかしそうにしてたもんな、
ちゃんとフォローする(モノローグだけど)一成は凄いと思ったし、
やっぱりエンジュだなとも思った

532 :花と名無しさん:2007/07/01(日) 03:05:08 ID:???0
>>530
もう何度か読み直してごらん。
自分の言った事が恥ずかしくなるから。

533 :sss:2007/07/01(日) 08:58:43 ID:Wbj7zM2A0
>>532
自分は一応2回読み直してやぱり理解できてないんす。
 木蓮の聖歌の永久放送がなぜ地球を救うことなのかについて、
恥ずかしながらもう1案。
地球の電子機器破壊に役立って高性能軍事製品の精度を落とす?
・・・でも他の平和利用電子機器にも影響するから、「平和」になるかは
微妙ですね。


534 :花と名無しさん:2007/07/01(日) 10:07:15 ID:???0
キチェをコンシーラーで隠しちゃえば良かったんだよ。
いや何にどう良かったのかはモニュモニュ。

535 :花と名無しさん:2007/07/01(日) 10:17:55 ID:???0
>>531
一成が桜と恋人同士になったのもなんとなくわかる。
桜ってまんま女迅八みたいな性格しているし。

536 :花と名無しさん:2007/07/01(日) 10:20:33 ID:???0
>>530
弟や綾小路さんが母星の人物の転生というのは
月基地メソバーの思い込みですよ。
あいつらなんでも前世と結びつける癖をもってますからw

537 :花と名無しさん:2007/07/01(日) 10:27:34 ID:???0
>>535
前世ではシュスランはエンジュの前で玉を思い切りこきおろしてたけど、
エンジュを通じた親友だからこそ遠慮がなくそこまで言えた
(別に嫌いではなく、だからこそエンジュもそんなシュスランも好きだと言った)のか。

それとも、シュスランとしてはやはり玉の性格は好きではないが、
そこまでエンジュに想われてるのが内心羨ましくて、
現世で似た性格になってしまったのか。

538 :花と名無しさん:2007/07/01(日) 10:46:34 ID:???0
>>537 そもそも迅八と玉蘭の性格が似てないしな
春に「君、紫苑ぽくないな」と言ってたけど、お前が言うなwと思ったのは私だけじゃないはず。
以下性格が似てる順をつけてみた↓

シュスラン=桜 そのまんま
秋海堂=春 一成は秋のことをちゃっかりタイプと言ってたけどむしろ春がそれっぽいね。
柊=大介  似ている
エンジュ=一成 似ている
紫苑=輪 紫苑は不器用で輪は要領よしの性格してるが環境の差だろうか?
   ↑ 
ここまでは許容範囲

木蓮=ありす 似てねー、今生であんなイジイジ娘になったのは紫苑に愛されてなかったと傷ついた気持ちと
自分があまりにも完璧超人だったコンプレックスの裏返しだろうか?

玉蘭=迅八 似てねー、一応前世時より成長してるということらしいが
だいたい大輔も桜もありすが木蓮だということを疑う前にこいつを疑えよw

539 :花と名無しさん:2007/07/01(日) 11:16:09 ID:???0
ttp://zero.bestmanage3.org/framecj.php?aff_id=5024#movies/part2.mpg
シンデレラキャラ多いな。

540 :花と名無しさん:2007/07/01(日) 11:59:55 ID:???0
>>538
それこそ環境のせいなんでないの、
玉蘭と迅八の違い。
金持ちと庶民の違い。
他人を思いやってるようで、自分中心に考えてるところが似てると思うが。

541 :花と名無しさん:2007/07/01(日) 12:15:27 ID:???0
迅八と玉蘭は違和感ないなあ
「〜したまえ」とか口調が違うのはあるけど、
喉もと過ぎれば熱さ忘れまくりなところとか
俺のことは君のことみたいなところは
そのまんまな気がする。


542 :花と名無しさん:2007/07/01(日) 13:00:29 ID:???0
春に「お前、婚約解消させたんだって?俺お前のこと殴るかもしんない」の話の迅八は
玉蘭より性質が悪いと思う。
常識で考えたら小学生と高校生が婚約するなんておかしいから説得くらいしてもいいだろ。
じゃあ輪とありすが婚約したままでよかったと言うのか迅八よ。

543 :花と名無しさん:2007/07/01(日) 14:24:07 ID:???O
月基地メンバーって、地球に下りたらどう生活するつもりだったんだろ

544 :花と名無しさん:2007/07/01(日) 14:57:01 ID:???0
俺は木蓮が玉蘭のこと愛してたって信じてるって
言ってたしなんつーか嫌〜な感じに読者の反感
買う言動取らされてるよな玉蘭=ジンパチはw


545 :花と名無しさん:2007/07/01(日) 15:02:26 ID:???O
>>543
人間や動物や車に踏まれて終わり。
ていうか、人間が小指サイズなら、うかつに水も飲めないし下手に息もできないはず。

546 :花と名無しさん:2007/07/01(日) 16:07:15 ID:???0
>>544
迅八はおめでたく自分に都合のいい風に考えていたけど玉蘭は木蓮が紫苑に気があるのを
感づいていたふしがある。
だからこそ執拗に紫苑監禁を続行したわけだし。

547 :花と名無しさん:2007/07/01(日) 16:43:57 ID:???0
>>543
月基地にある設備を使って、人里離れた所に基地もどきを作って、
そこで野草や小動物をロボットでゲット?
もし基地が動物に襲われそうになっても、
あのサイズで地球すら侵略出来る(らしいw)兵器で撃退すればいいのだろうし。

548 :花と名無しさん:2007/07/01(日) 17:59:43 ID:???0
同サイズだったらアメリカ辺りに異星人として保護さてたりしてw
小指サイズじゃあ、子孫を残すとか地球人と関わりもてないから
月基地にいたほうが良さそう

549 :花と名無しさん:2007/07/01(日) 18:25:52 ID:???0
基地にいる時点から子孫を残した方がいいって意見も出てたらしいけど、
結局、紫苑×木蓮と玉×エンジュ以外はそういう事は一切しなかったっぽいね。
しかも双方共一回きりの可能性高いし。
というか、その他のカップリングが想像出来ないw

そう考えるとシュスランカワイソスだな。
ただでさえ婚約者に裏切られる以前に空気扱い(婚約自体向こうは忘れてたか本気にしてなかったっぽい)で、
男性不信になってるだろうし。

550 :花と名無しさん:2007/07/01(日) 20:19:58 ID:???0
最近ニコニコでOVAを観たんだ…
後半は省略されすぎで微妙だったが、ラズロ・キャーの話は泣きそうになった。。
何で続編がああ(略

551 :花と名無しさん:2007/07/01(日) 22:25:12 ID:???0
にこにこの話はしない方がいいぞ、荒れる

552 :花と名無しさん:2007/07/02(月) 01:49:27 ID:???O
子孫を作るなら作るで、
月にいようが地球に降りようが、どちらでもいい気がする。
地球に行ってしまったら、危険が増えまくりんぐじゃね?
研究はしていても誰も降りたことのない未知の星なんだからさあ。
バレたとき、異星人の突然の来訪にどんな反応が起きるかわかんないじゃん。
月で子孫作りなよ。

553 :花と名無しさん:2007/07/02(月) 02:52:38 ID:???0
>>552
月基地は地球でいう宇宙ステーションのようなものだろうから、
自分たちの代で終わらせるならともかく、代々子孫を残していくとなると、
やはり自然も大気も大地もある環境の良い地球に住みたい・住まわせてやりたいと思ったのでは?

554 :花と名無しさん:2007/07/02(月) 22:55:31 ID:???0
柊が執拗に地球移住を反対したのは自分だけあぶれるのが嫌だったとかw

555 :花と名無しさん:2007/07/02(月) 23:38:45 ID:???0
一番信憑性がありそうなだけに…

556 :花と名無しさん:2007/07/03(火) 00:52:23 ID:???0
>>554-555
この手の男女7人もののサガだけど、一人多いのは男の方だからねえ。
これが女が多いのなら、色々な遺伝子を残す為と少しでも多くの子供を作る為に、
仕方なく男一人女複数の組み合わせも受け入れるしかないけどね。
種族滅亡という危機を回避する為でもあるのだし。

まあ近親婚をなるべく避ける為に色々な遺伝子の組み合わせが必要なのなら、
男女比関係なくパートナー交換もやむをえないのかもしれないけど、
母星に近親婚に関する禁止事項があったのかも不明だし。

557 :花と名無しさん:2007/07/03(火) 16:43:56 ID:???0
姓名の形式もイマイチはっきりしていないし。
木蓮はキチェス、紫苑はよそ者で他のメンバーと名前の形式が違うのは納得できるけど。

558 :花と名無しさん:2007/07/03(火) 21:15:59 ID:???0
紫苑はともかく木蓮は特に他メンバーと名前のニュアンスが違うぜと思ったことはないなあ

559 :花と名無しさん:2007/07/03(火) 23:57:47 ID:???0
>>558
確か=の数が紫苑は皆より一つ少なく木蓮は一つ多かったと思う。

560 :花と名無しさん:2007/07/04(水) 00:19:16 ID:???0
コウ=ハス=セイ=テ=モク=レン(シン=ラキ=セイ=テ=モク=レン)
ザイ=テス=シ=オン
レム=サイ=ネ=シウ=カイドウ
オ=アンティ=シャ=ギョク=ラン
ト=フェコ=ロール=エン=ジュ
ロキ=シ=アノール=シュス=ラン
オク=タコ=サノール=ヒイ=ラギ

ラズロやココはどうだったかな?

561 :花と名無しさん:2007/07/04(水) 00:23:54 ID:???0
ザイ=ニチ=ジーク=ジオン

562 :花と名無しさん:2007/07/04(水) 00:25:20 ID:???0
>>503
21巻中表紙の、1巻の表紙の絵と同じ構図に輪も加わった絵
(輪と亜梨子が一緒に地球を抱きしめてる絵)も好きだなぁ

563 :花と名無しさん:2007/07/04(水) 01:23:40 ID:???0
ココはリマ=ティセ=ココ=スだったっけ。タキ=レスさんてのもいたね。
もなむーの人。

564 :花と名無しさん:2007/07/04(水) 02:03:09 ID:???0
読み返してるんだけど、絵はしっとりしてるし、キャラの感情は
手に取るように伝わってくるし、内容は壮大だし、ほんとすごいんだよなあ。
どうして今は、まるで共感できないんだろう。良いエピソードもあるけど響いてこない。
作家ってここまで劣化してしまうものなのか?

565 :花と名無しさん:2007/07/04(水) 06:22:17 ID:???0
オ=ゾンとフ=ロンが忘れられない。

566 :花と名無しさん:2007/07/04(水) 09:56:06 ID:???0
ハ=ロンもいたお

567 :花と名無しさん:2007/07/04(水) 12:11:35 ID:???0
マンガの神様が去った後の漫画家はそんなものです
日渡さんは酷すぎると思うけど

568 :花と名無しさん:2007/07/04(水) 12:57:52 ID:???0
ぼく地球はほんとはそんな壮大でもないんだけどねw
でも今のビワタリを見ると記憶鮮明とかよく描けたなあって思う。
そういやエスパー部隊シリーズって単行本化されてないよね?
昔エポだったかなあ、ソ連のエスパーだかスパイが出てきた話が印象に残ってる。

569 :花と名無しさん:2007/07/04(水) 13:33:02 ID:???0
そうだね。起こった出来事だけ並べるとあまり壮大ではないね。
でも、キャラの心情描写がすごくて、どんなに嫌な奴でも
「こいつならこういう発言するだろうな」と納得できたし、
例えば一成のけなげさ・男らしさとかありすの静けさ・強さとか
ダイレクトに伝わってきた。セリフと表情が見事にマッチしてる。

別に絵の変化があってもいいんだけど、ぼく月のキャラ表情は
ギャグ顔可愛くないし…感情移入もできない。
ラズロがヘロヘロに描かれてて悲しかった。

570 :花と名無しさん:2007/07/04(水) 19:48:01 ID:???0
一条ゆかりは線よれよれになってアシ絵キャラ増殖してるが許せる。
ビワタリの劣化(デッサン力自体の劣化、手抜きハンコ絵)はなんか許せない。
頼むから自分で自分の過去を汚さないでくれ…

571 :花と名無しさん:2007/07/04(水) 20:23:05 ID:???0
ビワタリって意外と高学歴だったんだね
大学在学中にデビューしたのかな?

572 :花と名無しさん:2007/07/04(水) 20:38:24 ID:???0
>>570
一条御大は腱鞘炎の悪化+緑内障を患っているからね。
続編を描いて貶めているのではなく(作者スレでも突っ込まれまくりだけど)
新作を発表しているだけ許せるよ。

573 :花と名無しさん:2007/07/04(水) 23:50:08 ID:???O
英国テロ逮捕者の中にアシャ容疑者、という女性がいますた!(´;ω;`)ウッ
・・・アクマくんとケコーンできなかったからって、アルカイダに入んなくてもwwwwww 

574 :花と名無しさん:2007/07/04(水) 23:54:59 ID:???O
>>571
それはどこのソース?
ビワタリ早稲田かい?

575 :花と名無しさん:2007/07/05(木) 02:36:25 ID:???0
>>574
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%B8%A1%E6%97%A9%E7%B4%80

1961年生まれで82年にデビューだから在学中だろうね。

576 :花と名無しさん:2007/07/05(木) 11:30:07 ID:???0
>>563
リマ=ティ=セ=ココ=スだったよーな

577 :花と名無しさん:2007/07/05(木) 16:44:31 ID:???0
木蓮の父親の名前はロ=ジオンだったよーな

578 :花と名無しさん:2007/07/06(金) 11:08:10 ID:???0
ガノタかよピワタリ

579 :花と名無しさん:2007/07/06(金) 16:55:11 ID:???0
最新号みきた。シオンは大気に転生して木蓮と仲良くやってるはずなのに
まだ戦争がとか、なぜ言い出すんだ?わけわかんない。この前まで蓮可愛い
なあとかいってたはずなのに、またなぜ輪を呪おうみたいなことする
のか?行動に一貫性なさすぎ。

580 :花と名無しさん:2007/07/06(金) 17:18:25 ID:???O
>>580
チビ紫苑も描きたくなったからでしょうなwww
結局、蓮よりチビ輪と紫苑が大好きで、性格悪そうなガキが好みなんだな、ビワタリはwww

581 :花と名無しさん:2007/07/06(金) 22:08:04 ID:???0
僕地球はとにかく、日常から非日常へと移行していく過程が凄く上手いよね。

何となく植物の気持ちが分かるような気がするとか、
ちょっと変わった夢を見たら、高校の友達も同じような夢を見ていたとか、
それで雑誌に投稿してみたら、他の仲間も見つかったとか、
思春期なら「自分でも体験できるんじゃないか」と思ってしまうくらいにリアル。
だからその後の超能力対戦wみたいな展開になっても、
現実の延長みたいで、凄い臨場感を味わえる。

僕つきは最初からびっくり人間大集合の世界だから、
あーなんかもう勝手にやっててって感じなんだよなー。

582 :花と名無しさん:2007/07/07(土) 08:50:35 ID:???O
まさにそう。
ドラマに感情移入して涙していたら
途中から急に登場人物たちが新春隠し芸大会に突入したというか……
月の違和感といったらないよね

583 :花と名無しさん:2007/07/07(土) 20:57:57 ID:???0
>>579
ビワタリさんの中では、一人の人間に大人版と子供版が別人として存在してるんだよw

ここまできたらチビ木蓮とかも出てきて、輪ありすの第二子(仮)かカチコあたりに憑依して
「私に奇跡を求めないでー!!」とか言って暴走してサーチェス大戦勃発でいいよもうw

584 :花と名無しさん:2007/07/08(日) 02:13:32 ID:???0
ぼく地球の超能力ブームによって前世がどうとかで自殺者が出たと聞いたんだが本当?
もし迷惑だったらスルーしてください

585 :花と名無しさん:2007/07/08(日) 02:38:27 ID:???0
直接の原因になった漫画はぼく地球ではないらしい。
あと自殺は未遂で終わったみたいよ。

↓のページの「フィクション宣言」の項が詳しいので読んでみて。
http://72.14.235.104/search?q=cache:ygXBNz0L3_gJ:forgirls.hp.infoseek.co.jp/h.html+%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%80%80%E5%AE%A3%E8%A8%80%E3%80%80%E3%81%B5%E3%81%83%E3%81%8F&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp

586 :花と名無しさん:2007/07/08(日) 02:47:38 ID:???0
>>585
d!未遂だったのか・・・・
OVAの方のスレで地球への後にぼくの地球を守ってを放送してくれ、なんて声があるけど
もし本当にやったらまたオカルトブームじみたものが来たりして

587 :花と名無しさん:2007/07/08(日) 10:07:49 ID:???0
中三の受験時くらいからこの作品始まったような記憶がある。
高校に入学したときもぼく地球の話題で知り合ったばかりの子と友達になれた。
今思えばありすと自分を重ねあわしてる読者は多かったと思うな。
一見地味目で普通の子だけど前世は美人で宇宙人ですごい人なんてのは
当時読んでた地味系な女子高生達にとっては夢を見れる存在だったんだよ

588 :花と名無しさん:2007/07/08(日) 19:58:06 ID:???0
今ぼく地球の8巻や9巻あたりの1/4のたわごと読むと面白いな
フィクション宣言について当時大量の手紙が届いたんだろうな
そりゃ本気で自分にはアリスと同じような前世があると思い込んじゃった人には酷だっただろうけど

589 :花と名無しさん:2007/07/09(月) 02:48:30 ID:iePuOFol0
名作と呼ばれてるので読み始めて、11巻まで読んだのですが
紫苑が木蓮とくっ付くのが悔しくてなりません。
wikiで続編が「輪とアリスの子供が〜」となってるのを見てしまったので
このあとスッキリして読み終われるのかが心配なのですが、どうなのでしょうか?

590 :花と名無しさん:2007/07/09(月) 03:42:12 ID:???0
>>589
続編は評判よくないからとりあえずスルーでおk
最終巻でスッキリするかどうかは個人次第だけど
自分の目線を紫苑に置いてみるとちょっとだけ考えが変わるかも

591 :花と名無しさん:2007/07/09(月) 04:54:50 ID:???0
小指ほどのスケール=小人ってことだったんだ
地球と月基地のスケールの差を例えてるんだと思ってた
地球の野菜がスケールそのままで登場してたから、てっきり同サイズなんだと・・・
(たしか木蓮がカゴに野菜入れて持ってるシーンがあったような)

降下の際の問題もさることながら、色々マヌケな印象になるな〜

592 :花と名無しさん:2007/07/09(月) 08:22:20 ID:???0
>>591
桜の説明では、基地ではなく自分達の大きさの事を言ってるっぽかったよね>スケール
でもその後小人設定は一切スルーされてるから、
月基地が地球人に見つからない理由→基地そのものが小さい→それを使用している彼らもミニサイズ
ってだけで、日渡さん自身も全く気にかけてない気が。
後はテンプレのQ&Aで補完するしかないのかもね。

コミクス手元にないのだけど、木蓮がカゴに野菜を入れてるシーンは地球産の物だって明示されてたっけ?
基地内で栽培してる、地球産のによく似た母星産の野菜って可能性は?
あれだけ植物がはびこってたって事は、当然多少の自給自足はしてたのだろうし。

593 :花と名無しさん:2007/07/09(月) 08:40:53 ID:???0
あと、このスレでは彼らが食してる地球産の肉についても議論されてたっけ?
基地が本当にミニサイズなら、牛豚クラスの大きさの動物の肉をまるごと冷凍保存などは不可能だろうから、
ネズミや小鳥などのサイズの肉限定なのか、ロボットが生きたまま食べる分だけ切り取って採取なのか。
どっちもロマンチックにはほど遠いねw

594 :花と名無しさん:2007/07/09(月) 08:41:56 ID:???0
アリスの弟ってなんとなく野球部だと思ってたけどサッカー部なの?

595 :花と名無しさん:2007/07/09(月) 11:59:10 ID:???0
自分の中で月基地の食べ物は、基地内にクローン技術的な装置でも
あって定期的に補給されてるようなイメージだった。
まだ降りたこともない地球の食べ物なんて、採取できたとしても軽々しく
食べたりできないような気がして。似たような食べ物でも、自分達には
有害な未知のウイルスとかあるかもしれないし。
それでも地球から採取して食べてたとしたら、スモールライト的なものが
あったんだろうと脳内補完してる。

596 :花と名無しさん:2007/07/09(月) 12:29:39 ID:???O
ありすの弟はバスケ部のイメージがある。
ていうか全滅した理由は狂牛病じゃないか?
鳥インフルエンザでもいい。
肉キボンのコロッケかもしれない。

597 :花と名無しさん:2007/07/09(月) 12:32:25 ID:???0
>>595
輪が自分を秋だと思い込ませる為の会話でエンジュの地球食物の好物を挙げていたから、
そんなに気を遣わずに普通に採取して食べてた気がする。
後は、普段は自給自足と母星から定期的に保存食が送られて来てそれを食べてたが、
母星消滅後は食物が足りなくなって仕方なく地球から採取してた可能性もあるけど。

ただ、月基地の7人が全滅するきっかけになったウィルスが、
地球産の食物から運ばれて来た物だとしたら皮肉だね。
(あの時はどちらのウィルスか判断するだけの材料が揃ってなかった)
彼らはそのウィルスを地球に運んではいけないという理由で、
地球降下を永遠に断念したのだから。

598 :597:2007/07/09(月) 12:34:09 ID:???0
>>596さんと微妙にかぶってしまったw

599 :花と名無しさん:2007/07/09(月) 13:10:58 ID:???0
すごい科学力のはずなのに、あんなに致死性と感染力の強い病気がいきなり
発生して、なすすべもなく何人も死んでしまったのが不思議だったんだけど、
母星消滅後から地球の食べ物を食べはじめて、そこに未知のウイルスがあったとしたら
計算が合うよね。あれだけ脅威的なウイルスが元から(母星でも)あった病気なら、
あんなに文明のすすんだ星で予防や治療が研究されてなかったはずないし。
秋でさえあんなに何人も死ぬまでワクチン作れなかったことを考えると、あの基地内で
初めて発症した病気なんだろうね。

600 :>(||||||):2007/07/09(月) 15:55:51 ID:???0
600 ([[[[[)<

601 :花と名無しさん:2007/07/09(月) 16:53:04 ID:???0
>>595
科学的に考えればスモールライトより基地を覆い隠すようなバリアーもしくは
映像技術の方ははるかに実現可能でつ
>>599
病原体が発生して母星はもう消滅しているからワクチンを送ってもらうこともできなかったと
2巻で説明済み
秋でさえって言うけど月基地自体古設備で医学知識がある人は秋一人だったためどうしようもなかったと思われる
限られた空間内で暮らし続けると病原体也ウイルスが発生する恐れは十分あるのに
頭から地球降下反対を唱えてた柊と玉蘭はしょせん文系脳なんですよ

602 :花と名無しさん:2007/07/09(月) 19:01:29 ID:???0
豚切りだけど、もし木蓮が玉のプロポーズを受けてて、母星も消滅せず
普通に帰れてたとしたら、玉は本当に木蓮と結婚するつもりだったんだろうか。
木蓮の子供の頃のエピからも、キチェスと結婚するのは相当世間の風当たり
強そうだし、規律を重んじるタイプで家柄もちゃんとしてそうなお坊ちゃまの玉には
無理なんじゃないだろうか。

自分のイメージだと、玉は木蓮の初恋の男の子(名前忘れた)と同じタイプというか、
そのトラウマを蘇らせて、逆のタイプの紫苑を引き立たせる役回りだと思ってたから
玉が自分から結婚て言葉を出したのが意外な感じしたんだ。
むしろ(玉と木蓮がつきあってたとしたら)木蓮から結婚て言葉が出て、現実的に
考えた玉が尻込みするのを想像してた。

603 :花と名無しさん:2007/07/09(月) 22:13:30 ID:17HgNOQcO
たまたまこのスレ見つけて続編の存在を知る。
速攻マン喫で4巻まで読んじゃいました。

…なるほど。

皆さんが言ってるコトもよくよく解り杉ますが…(T_T)

学生時代に好きだった作品の続編…幸せなキモチとちと残念なキモチ。

どっちにしろ贅沢なキモチ。

とりあえずは日渡さんには頑張って貰いたい。

お邪魔した。でわ(^0^)

604 :花と名無しさん:2007/07/10(火) 00:55:44 ID:???0
>>602
自分も玉と木蓮の結婚は無理だと思う
玉視点がしっかりあれば違ったかもしれないけど

ついでにジンパチなら踏ん張りそう

605 :花と名無しさん:2007/07/10(火) 03:31:31 ID:???0
>>602
仮に恋は盲目状態のまま勢いで結婚出来たとしても、結局は我に返って
破綻しそう。世間に肯定されないことは特に玉みたいなタイプは長くやってけないと思う

606 :花と名無しさん:2007/07/10(火) 04:12:34 ID:???0
確かにジンパチなら情熱のままに駆け落ちくらいはしそうな気がする
転生して成長したってことかなw

607 :花と名無しさん:2007/07/10(火) 06:18:18 ID:???0
たまにジンパチがチンパンジーに見えることがある

608 :花と名無しさん:2007/07/10(火) 07:15:37 ID:???O
こんなスレあったんですねww
小学生の頃BSで見て、最近思い出しTSUTAYAに借りに行ったんですが、DVDはなくて、ビデオしかなかったんですよorz

原作読んだ事なかったし、なんせ見たの小学生の頃だったから、記憶も曖昧で…どうしてもまた思い出したくて、最近マン喫に読みに行ってます。
そしてすごく影響受けて帰ってきますw
自分にも前世や来世があって、何か果たさなければいけない役割があるんじゃないかってww

ケータイから失礼しました。

609 :花と名無しさん:2007/07/10(火) 08:55:23 ID:???0
プロポーズしたということは木蓮にキチェスを降りて普通の女になれということ
だけど母星が消滅したら君はキチェスだからとすがる
母星が消滅しなくても周囲に反対され世間からつまはじきにされたら弱音をあげるのが目に見えている。

610 :花と名無しさん:2007/07/10(火) 09:48:21 ID:???0
 前世とか生まれ変わりとか無いから。前世の記憶とかもあり得ないから、ね。 
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1183997468/

611 :花と名無しさん:2007/07/10(火) 13:47:44 ID:NdwlxC3HO
今自分が自分であるように、死んだ後にまた違う自分が生まれると思う。自分の意思で自由に動く身体を持つ、次の自分が。それが生まれ変わり。それの記憶をキーワードにしたのがぼく地球だよね。

612 :花と名無しさん:2007/07/10(火) 15:24:16 ID:???0
人生は一度きり。

613 :花と名無しさん:2007/07/10(火) 16:43:25 ID:???0
なんで輪が子持ちになったときの年齢設定を
あそこまで若くする必要があったのか、未だに分からない。
例えば、法的にも社会的にも問題なく結婚できそうな
高校卒業後の18歳に設定したとしてもいいと思うんだが。
そうすればありすもまだ27で、結婚も出産も不自然じゃないし。
いくら精神構造は成人男性と変わりないとしても、
それを知るのは読者と周囲の一部の人達だけで、作中では
一介の高校生なんだから、すごいDQN設定だと思うんだが。
前世のトラウマで、輪がありすになかなか手を出せない…
みたいな設定になってたが、ということは輪が手を出すまでは
ありすは必然的にバージンということになってしまうので
→あまりいつまでも処女だと不自然かも
→作品的には24歳くらいがリミットかな?てな感じで、
ありすの年齢から逆算してああいう設定にしたとかかな。

614 :花と名無しさん:2007/07/10(火) 17:29:50 ID:???0
春彦はヘンタイ

615 :花と名無しさん:2007/07/10(火) 17:32:22 ID:???0
商業誌的に人気キャラはなるべく若い方がウケが良いだろうからね
漫画の世界で多少のDQN設定に目くじらたててもしょうがないし
(ていうかDQN設定の方が好まれる傾向もあるだろう。奥様は高校生☆みたいな)
キャラの内面がちゃんとしてれば読者としては満足できるんだ

あんだけ世界平和だので苦悶してたの人間が半プーの怪しい作曲家とか
リアリティゼロの世界の歌姫wとか
必然性とか前作からの繋がりがゼロどころか、真逆方向なのが痛いよ・・

616 :花と名無しさん:2007/07/10(火) 20:14:01 ID:???O
世界の歌姫じゃなくて自宅か近所にあるライブハウスで歌声披露→常連多数、もち月メンバーも


つー設定でよかったんじゃね?
前作でおでんとか海へ行こう(←これは違うか)とかなんかほのぼのしてたのにいきなりなんでこんなんなっちゃったんだろう(´・ω・`)

617 :花と名無しさん:2007/07/10(火) 22:18:41 ID:???0
おそらの月になりました(´・ω・`)

618 :花と名無しさん:2007/07/11(水) 13:47:14 ID:???O
>>613
輪の件、別花掲載直後も散々非難轟々だったが、
ビワタリは“日本では法律上結婚許可年齢に男女差がある”のを知らなかった?
との結論が多かったよ。

あと最近の萌え発言より、自分の分身(チビ輪萌え)アリスだからこそ、
若いウチに手を出したい要求が抑えられずそう言う展開になっちまったんでは?

自分は、ビワタリに期待するのが空しいような気がして来たよ(´・ω・`)

619 :花と名無しさん:2007/07/11(水) 13:57:31 ID:???0
>>613>>618
男も16歳で結婚可能だと勘違いしてたのだとしても、なにも輪にその年齢で子作りさせる事はないよね。
中卒や高校中退で働かせるか子育てに専念させるつもりなんてなかったのなら、なおさら。

620 :花と名無しさん:2007/07/11(水) 15:26:04 ID:???O
本編読んでた時は、アリスは中身が大人で苦悩してる輪だから惚れたのかと思ってた。
ボク月で単なるショタ萌えとハッキリと示されgkbr

621 :花と名無しさん:2007/07/11(水) 16:16:08 ID:???0
ぼく地球のラストで、高校生のありすが小学生の輪に本気で恋をしたってのが理解不能だったんだ
ボク月で、ありす=ショタコンなんだよって示されて、ああそういうことだったのかと納得した

622 :花と名無しさん:2007/07/11(水) 18:40:39 ID:???O
16で子供つ。くって普通の人なら親戚に対してかたみが狭いだろうに、はじめにえらそうに子供の名前について話す輪。

623 :花と名無しさん:2007/07/11(水) 19:45:22 ID:???0
きっと母星では10代や学生での妊娠・結婚が当たり前だったんだよ。
シュスランだって多分10代で婚約だし。

624 :花と名無しさん:2007/07/11(水) 20:17:22 ID:???0
そういえば月基地メンバーって地球で言うと何歳相当だったんだろう
ノリは20代前半だけど、みんなキャリアあるから30前後はいってるのかな
よく考えたらみんなエリートなんだよねw
頼りになる年配者が1人でもいれば早々の全滅は避けられたかもなー

625 :花と名無しさん:2007/07/11(水) 20:27:44 ID:???0
コミックス手元にないけど、キャラの年齢たしか書いてあったような
木蓮は20代の前半?いって半ばくらいで亡くなったんじゃなかたっけ?うろ覚えだけど

626 :花と名無しさん:2007/07/11(水) 22:13:58 ID:???0
>>624
自分もコミクス手元にないのでうろ覚えの内容での推測。
母星の就学年齢が地球と同じと考えれば、柊以外は20代半ばで合ってると思う。

・柊と木蓮を除く5人は大学院卒で、飛び級や留年の可能性を考えなければおそらく同学年。
・木蓮も大学は間違いなく卒業してるので、22歳以上。
・玉蘭とココは6年付き合い、月基地への就任が決まる直前に別れたばかりらしい。
・二人が付き合い始めたのが高三なら当時約24歳。大学入学後からだとしてもプラス4年以内の誤差。

秋の「紫苑だけ別の大学院に進んだ」は大学も含めてなのか、
大学まではみんなと一緒で院のみ別なのかが確定してないので、それも判明すればもっと限定出来るかも。


627 :花と名無しさん:2007/07/11(水) 23:20:47 ID:???0
解説ォです。思った以上に若いんだね

まだ社会経験浅いお坊ちゃまお嬢ちゃまを男女織り交ぜて、宇宙の彼方で隔離生活か…
現実の宇宙飛行士の年齢と比べるのも無粋だけど、これじゃもめ事が起こらないわけないよな〜

628 :花と名無しさん:2007/07/11(水) 23:28:25 ID:???0
まぁそこは少女漫画誌の花ゆめ連載だったから
30代や40代ばっかりが主要メンバーだったら掲載難しいでしょ。
ただリーダー格の男女が1名ずつぐらい、もっと年の差がある
ぐらいの方が良かったとは思うけどね。

629 :花と名無しさん:2007/07/11(水) 23:29:32 ID:???0
少女漫画だからね。メインキャラはせいぜい20代でなきゃ駄目だったんだろうね

630 :花と名無しさん:2007/07/12(木) 06:59:56 ID:???0
おいおい、彼らは宇宙人ですから地球人の教育システムや寿命なんか関係ないわけですw
だけど見た目的に地球人でいえば24歳くらいと思っておけばいいんじゃないかい?
あと紫苑がココと付き合ったのは見た目的にどう見ても厨房の頃って感じだ。

631 :花と名無しさん:2007/07/12(木) 15:10:20 ID:???0
厨房でヤっちゃったのか<しおん&ここ

632 :花と名無しさん:2007/07/12(木) 15:19:47 ID:???0
ココはともかく紫苑は厨房でヤッててもなんの不思議もないな。
というか、あの手馴れた感じからして絶対ココが初めての相手じゃないでしょ。
でも紫苑とココが何年も付き合ってたとは思えないし、
別れてからすぐ玉蘭と付き合ったっぽいから、
やっぱり紫苑×ココも工房の頃だと思う。

633 :花と名無しさん:2007/07/12(木) 16:15:02 ID:???O
ぼく地球読んだのは小学校のときだったんで、紫苑とココがヤったの気づかなかった
ていうか今知ったよ
キスして捨てたんじゃないのかorz

634 :花と名無しさん:2007/07/12(木) 16:34:42 ID:???0
紫苑の性格と玉蘭へのこだわりからして、
「俺のお下がり=キス、もしくは付き合ったという事実」だけとは思えない。
やはり最後までヤッてるかと。

635 :花と名無しさん:2007/07/12(木) 17:22:38 ID:???0
むしろ玉の気持ちを知って燃え上がってたもんな。
速攻で手を出したと予想ww

636 :花と名無しさん:2007/07/12(木) 18:13:58 ID:???0
迅八(玉蘭)は輪(紫苑)に三回も好きな女の処女を奪われたのか。
しかも玉はともかく迅八はあのボク月の雰囲気じゃ一生童(ry
いや、さすがに迅八もこの長い人生の間で誰かしらと本気(遊びじゃ相手の人が可哀想)で付き合ってるよねえ?
ありすの事は前世から思い続けてる人だから別次元ってだけで。

637 :花と名無しさん:2007/07/12(木) 22:35:23 ID:???0
浦沢が描いたら実は月基地メンバーの中に敵国のスパイがいて
病原体を持ち込んでみんなを殺していったのもそいつで
いったい誰が敵国のスパイなのかをありすが糸を辿っていくみたいな話になりそうだ。

638 :花と名無しさん:2007/07/13(金) 20:20:48 ID:???O
>>637
浦沢版ぼく地球みたいおwww
紫苑が物凄く、性格悪そうな顔つきになりそうwww
木蓮はカンナとかヤワラ系で、シュスランあたりはキツい顔つきのライバル女系だな
で、輪はフクベイみたいにハットリ君のお面被るか、変なマスクをして欲しいw

639 :花と名無しさん:2007/07/13(金) 21:52:57 ID:???0
そして迅八が保険の調査員をやりながら考古学をやってるのかw

640 :花と名無しさん:2007/07/14(土) 06:24:36 ID:???O
しかもランチャーぶっ放して仲間を救ったり
核爆発から身をもって世界を守ったりするんだよね

>>636
普通、三回も好きな女の処女もっていかれたら、友達でいられない気がする

641 :花と名無しさん:2007/07/14(土) 12:11:47 ID:???0
>普通、三回も好きな女の処女もっていかれたら、友達でいられない気がする

しかも迅八からしてみたら、輪なんてずっと年下の小僧に…だもんね

642 :花と名無しさん:2007/07/14(土) 13:31:12 ID:???0
輪は初期の頃はあくまで普通のガキだったのにいつのまにか頭脳も運動神経も秀でた
同級生からもカリスマ的に慕われている美少年に設定が変わっていったのがやはり女性作者だなと思う。
バナナ魚の主人公も初期は頭が切れるちょっとイケメン風の男子から
いつのまにか人類最高の美貌と頭脳を持つ超優秀美少年になってたもの。

643 :花と名無しさん:2007/07/14(土) 14:18:52 ID:???0
BANANA FISHは最後ネタバレになるから詳しくは言えないけど
最終回の締め方がぼく地球とは月とすっぽんくらい違いますからw
BANANA FISHは伝説の最終回、ぼく地球はなんちゃって最終回。
BANANA FISHの続編の光の庭だっけ?あれも素晴らしい後日談。
ぼく月はなんちゃって後日談w

644 :花と名無しさん:2007/07/14(土) 14:24:58 ID:???0
BANANAは最終回は良かった
ぼく地球の最終回、というかラスト数ページは読み返すのもウンザリ

645 :花と名無しさん:2007/07/14(土) 15:55:42 ID:???0
>>642
輪が変わったのは紫苑として覚醒したからじゃないの?
頭脳は紫苑から継承(もともとIQはそこそこ高かったみたいだが)、
運動神経はサーチェス使ってたからだと思ってたけど。


646 :花と名無しさん:2007/07/14(土) 17:47:10 ID:???O
アクマくんブラックミニオン買ってきたw
表紙は、キャラ萌えで描いたよな、コレは・・・アムカもGGのヒカルにしか見えないなwww
巻末インタビューで、影響受けた作品は?と問われて、星新一、筒井康隆などと挙げてるけど、それなら、エヌ氏やボッコちゃんを出さなきゃなw
それから、一人称は「おれ」で統一しろよww・・・と、さっそく突っ込んでみますたwww

647 :花と名無しさん:2007/07/14(土) 21:31:36 ID:???O
>>644
思った思った。
最終回がなければ、または最終回がラストの月を見上げるページだけなら、名作になれたと思う。

648 :花と名無しさん:2007/07/14(土) 22:37:20 ID:???0
>>643-644
でもバナナは最終回掲載当時はなんでこんなラストにした!?ってファンから
抗議の声がすごかったみたいよ。
ぼく地球のときはどうだったんだろ?
自分はありすが輪にデレデレな大人になってるのが気持ち悪かった。
だいたい小学生に告白するなよキモッ


649 :花と名無しさん:2007/07/14(土) 22:57:57 ID:???O
>>644
ぼく地球ラストはビワタリの願望だからなwww
ビワタリが輪に告白したかったに違いない・・・つかビワタリはショタ病だからな(゜凵K)ケッ

650 :花と名無しさん:2007/07/14(土) 23:29:08 ID:???0
でも、ぼく地球のころは輪以外の人物も
皆、欠点も多いけど魅力的な人物として
とても説得力ある描写がされていたと思う


651 :花と名無しさん:2007/07/15(日) 00:21:06 ID:???0
秋は連載当時叩かれてたキャラだったけどこの年になると秋の気持ちがよくわかる。
やっちゃいけない罪を犯したのは責められてしかるべきなんだけど
周りが次々死んでいって次は自分の番だと死を恐れている時に
自分勝手な事をさんざんやった挙句に自分が恋していた女性をあっさり手にした男が
いちゃついていたらそりゃ面白くないわ。



652 :花と名無しさん:2007/07/15(日) 08:11:52 ID:???O
>>651
同意だw
紫苑はサーチェス使いだし、腕っぷしも強そうだから、秋はまるでかなわないし
だから、究極の復讐を計ったんだよな

ところで、浦沢の20世紀少年が、スパーっと終わっちまって(゚д゚ )ポカ-ン なんだか、ぼく地球の蛇足だらけラストよりある意味潔い・・・のか?

653 :花と名無しさん:2007/07/15(日) 09:57:03 ID:???0
しょぼい伏線とはいえ回収しているだけぼく地球の方がマシだと思う。
といってもぼく地球の場合は20世紀みたいに風呂敷を広げすぎたというわけじゃなく
ただダラダラ続けてただけだけどw

654 :花と名無しさん:2007/07/15(日) 10:20:02 ID:???0
       ∬
  ∧∧  φ おでんぅまぃょぅ
  (=゚ω゚)ノ
〜(  x)
  ∪∪


655 :花と名無しさん:2007/07/15(日) 19:00:52 ID:???0
>654
よかったね輪

656 :花と名無しさん:2007/07/15(日) 19:05:19 ID:???0
     /            `ヽ、       ::::`ヽ、_
    /    /         '⌒、     '⌒ヽ::、ヽ、二=-‐
   /  / :::/:.. ..:::, :.     ,,.  l⌒゙ヽ 、   .::|.::\、ヾ、
  ,'  /::::/l:::::::::::/::...::....::::..:/´/hヽ/ヒj! :...:ヽ、:::::::l!:::::ヽヽ::、
  l:::::::l::::/l:|:::::::::/:::::::::::::::,::::l::::l:/l ! l l/:,::::::::::::l:ヽ:::::ll:::::::l:、ヽ!
  |:::::::| l ll:|:::_l,,,,,,__:::::::l::::l::::l::|   |:::l::::::::::::::l:::ヾ:、ll::::::|リ
  ヽ:::,┤|:ll::::::|:|::`゙ヾヘ、:l::::|::::|::!   l:::ト、:::::::::::l!::::l::::l:l、::l
   V rヽヽ:::::l::l ,zr=- 、\!::::l::!  ,,.r一''''''‐、:|!:/::/::〉/
    | l  〉``ーヽ イテハヾ``'';lー! ,ィニ、⌒ヘ::l:/l:ノノ/´
    ヽ( r l   ヽ ゞシ `ヾヽ / b0jソ  V/´ ̄
     \゙ヽ.     ` ̄`    l  ヾ='´ /ノ       そのおでん、僕にくれない?
      ヾト、           〉     ,'´
          | ヽ      、.___     /
          l   \    ``ー‐''´  /
    r=二7   ヽ、        /
‐--、ノ:.:.:.:.:`ヾ、    `ヽ、.__,,/:ヾ ̄`ヘー‐--、
   \:.:.:.:.:.:.:.ヽ           ト、:.:.:.:.:.\ ヽ:.:.:.:.:.\
     \:.:.:.:.:.:.:ヽ       | ヽ:.:.:.:.:.:.:\ ヽ:.:.:.:.:.:ヽ、
ヽ       \:.:.:.:.:.:ヽ、.,__    ヽ |:.:.:/ ̄``ヽ l:.:.:/:.:.:.:.\
::ヾ:,     ヽ_,,,...、\``'''ー--‐'l:.:.::`ー‐ァ   |!::/:./:.:.:.:.:.〉
:.:.:| i      | l:.:/:.:.::ヽ、__,〃:.:.:.:.:./   ll:.:.:/:.:./:.:.\
:.:.:| |      l l:.:`ヽ、:.:.:.:\  /:.:.:.:.:.:/   l|:.://:.:.:.:.:.:.:..ヽ、

657 :花と名無しさん:2007/07/15(日) 20:18:19 ID:???0
紫苑が槐には優しいってのがすごく好きだった
玉のことをすごく素直に好きでいる槐に憧れも持ってたんだろうか

658 :花と名無しさん:2007/07/16(月) 00:08:52 ID:???O
ここを読んで初めて続編があるのを知った。
こういう漏れは
@新刊で購入
A古本で購入
Bマン喫で読破
Cブクオフで立ち読み
の、どれがオススメすか?

659 :花と名無しさん:2007/07/16(月) 00:23:29 ID:???0
C

660 :花と名無しさん:2007/07/16(月) 00:59:57 ID:???O
>>659
レス、dクス。
早速明日立ち読みしてくるわ。

661 :花と名無しさん:2007/07/16(月) 01:04:44 ID:???0
そのまま立ち尽くすことになろうとは…

662 :花と名無しさん:2007/07/16(月) 01:51:49 ID:???O
そんなヒドいのか…orz
覚悟して読もう。てか、読まないほうが賢明ってコトか?

663 :花と名無しさん:2007/07/16(月) 04:16:55 ID:???0
ある程度覚悟が必要になる。

664 :花と名無しさん:2007/07/16(月) 06:48:44 ID:???0
最悪の事態を覚悟しておけば傷が浅くてすむ。

665 :花と名無しさん:2007/07/16(月) 08:26:46 ID:???O
ビワタリの性癖に辟易するよ<ボク月

666 :花と名無しさん:2007/07/16(月) 09:11:17 ID:???0
そんな日渡の今よりはまともだった頃の
ブラックミニオンを読んだ。
この頃は面白かったなー。

667 :花と名無しさん:2007/07/16(月) 09:25:45 ID:???0
さっき久しぶりにOAV見てきた。泣いた。
OAVになってる初期は特にストーリー運びといい演出といい素晴らしいな。
ダレたり絵が崩れたりしたけどストーリーは最後までしっかりしてたし

もういいよ。夢中で読んでた昔のぼく地球は自分にとってはネ申だから
・・・続編なんて気にしない・・・よ・・・



668 :花と名無しさん:2007/07/16(月) 09:36:11 ID:???0
>>667
OVA

669 :花と名無しさん:2007/07/16(月) 10:13:00 ID:???0
昔はOAVって言ってたんだよな。
いつの間にかOVAに変わっていたけど。

670 :花と名無しさん:2007/07/16(月) 10:42:38 ID:???O
>>666
ブラックミニオンは面白かったなww
カイエはムカつくけど
結局、ボラれたアムカのお金はボッたまま、天界に帰ったんだよなwww
「カイエ」はもともと大貫妙子のアルバムからパクッた名前だし、チャチャがホワイトミニオンになれば!と、言ってキラキラしたページの隣りのカイエは、大貫さんのアルバムアートワークそのままだからwww

671 :花と名無しさん:2007/07/16(月) 10:57:56 ID:???0
>>669
昔からOVA
OAVはあるアニメ雑誌のみが使用してた呼称

672 :花と名無しさん:2007/07/16(月) 13:34:24 ID:???0
>>638
じゃあシュスランは「YAWARA!」の富士子系になるのかな。

>>642
作者が連載途中からリヴァー・フェニックス萌えになったのもあるからね。>BANANA FISH
それでもBANANA FISHではぼく地球ほどあからさまな天才マンセーはなかったような。

673 :花と名無しさん:2007/07/16(月) 13:45:23 ID:72knuiQeO
>>672
大介→オッチョ
春→ヨシツネか勝俣
秋→テンマ
柊→プルート
蓮→ともだちwww

674 :花と名無しさん:2007/07/16(月) 13:46:57 ID:???O
スマン上げちゃった・・・
アクマくん、ミニオンてそもそも何の意味かね?

675 :花と名無しさん:2007/07/16(月) 14:31:09 ID:???0
>>672
いやーー天才マンセーはバナナの方がすごいだろ
僕月はいい勝負かもしれないけど

676 :花と名無しさん:2007/07/16(月) 14:44:40 ID:???0
>>672
アッシュも連載マンセー扱いだとは思うんだけど作戦の立て方とか
天才と頷ける場面が多かったから彼の場合は納得できるんだけど
ビワタリのは設定だけ天才みたいな感じでそれがなんかおかしく感じるんだよね。


677 :花と名無しさん:2007/07/16(月) 15:20:24 ID:???0
バナナはアッシュが天才超人だからこその話だしね
輪も天才じゃないと話が成り立たないけど

びわたりの場合、萌の注ぎどころは「体は子供頭脳は(ry」な気がする
だから、輪が成人して体と精神のギャップがなくなってもマンセーされ続けていると
「本当は子供だから」で免除されてたDQN部分が余計に鼻につくようになる

アッシュは死んで伝説的存在になってたけど
輪は昔を悔い改めて前世にも一線引いたまともな大人に描いてくれれば
マンセーでもきれいにまとまったんではないかな

678 :花と名無しさん:2007/07/16(月) 19:07:35 ID:ZFGB+8nc0

懐かしい。マンガ大好き。

679 :花と名無しさん:2007/07/16(月) 19:17:28 ID:???O
ぼく月は同人誌だと思えば安心して読める。
続編と考えちゃ駄目だ!!

680 :花と名無しさん:2007/07/16(月) 22:06:17 ID:???0
>>657
正直紫苑と槐の組み合わせの方がよかった。

681 :花と名無しさん:2007/07/17(火) 00:01:51 ID:???0
シティーハンターといいぼく地球といい続編は失敗だらけだな

682 :花と名無しさん:2007/07/17(火) 00:10:30 ID:???0
確かに続編で成功してるのってあんまり無いような

683 :花と名無しさん:2007/07/17(火) 00:23:49 ID:???0
>>681-682
自分の知ってる少女漫画系での続編

・ぼく地球@白癬(生まれ変わった筈なのに守護天使て?!)
・パズゲー@白癬→飽田(また高校生編に戻った)
・超少女明日香@白癬→MF(作中の時間の流れがおかしくなった)
・生徒諸君@講談(教師編で主人公が処女に戻った)
・悪魔の花嫁@飽田(主人公がただの語り部に格下げ?!)
・やじきた@飽田

684 :花と名無しさん:2007/07/17(火) 00:41:44 ID:???0
>>682
うむ、続編で成功していた作家は藤子・F先生の作品くらいしか思いつかん。


685 :花と名無しさん:2007/07/17(火) 00:47:47 ID:???0
>・生徒諸君@講談(教師編で主人公が処女に戻った)

ワロタ

686 :花と名無しさん:2007/07/17(火) 02:14:03 ID:DoTiVzi90
>>657
>>680
なんかそれわかる。
紫苑が槐に「俺、あんたを好きになればよかったな」
って言って少し微笑むシーンが妙に印象深い。

687 :花と名無しさん:2007/07/17(火) 12:37:50 ID:???0
>>681
島本和彦の吼えろペンで炎先生が

同じ作者が5年から10年後に続編を書いても
全然違うキャラになっている
作者の中にそのキャラクターがいなくなってるのが原因だと
言ってます(笑)

688 :花と名無しさん:2007/07/17(火) 16:32:01 ID:???0
>>682
じゃあ純情クレイジーフルーツ@集英(主人公四人組のうち三人は想い人と結婚、でも1人を除いてそれなりに苦労
                  あとの1人はスーパーモデルとして成功するものの結婚運に見放されている)
はましな方か?

689 :花と名無しさん:2007/07/17(火) 17:15:57 ID:???0
>>686
あのシーンは妙に心温まったものね
不思議なことに槐と玉蘭がまともに話してるシーンって「君も行くのか?槐」
くらいしかなかったから槐が玉蘭にゾッコンだと言われてもイマイチピンとこなかったから
玉蘭との仲を応援する気分にはなれなかったし紫苑とはテレパシーで会話したり
泣き叫んだりしたり読者的には紫苑との絡みの方が多く見えるししっくりくるからね。

>>687
ビワタリの場合はいなくなったんじゃなくてキャラが変な風に作者の中で巨大化しているように見える。
ぼく月は読者からの要望に応えてしょうがなく書いてるんじゃなくビワタリがかっこいい(と自分だけが思っている)輪や紫苑を書き足りない気持ちが強かったからかと。

690 :花と名無しさん:2007/07/17(火) 19:46:28 ID:???O
玉が死んで泣き叫ぶエンジュを紫苑が抱きしめて?慰めるシーンをはっきりと見たかったなあ。
(一成の台詞とほんのちょっとの回想シーンだけしかなかったから)
カプには至らないけどこの二人の絡みは大好きだった。

691 :花と名無しさん:2007/07/17(火) 20:04:41 ID:???0
あのシーンは好きだけど
紫苑がエンジュの尻触ってるように見えていつも微妙な気分になるw

692 :花と名無しさん:2007/07/17(火) 20:25:16 ID:???0
紫苑と槐の間にあったお互いに優しい情感はいわゆる作者の手を離れて
キャラが成長しちゃった例だよね。
少なくとも初期設定では二人がそんな関係ではなかったはずだし。

693 :花と名無しさん:2007/07/17(火) 23:15:12 ID:???O
>>689
玉がエンジュに優しい言葉かけたなら、エンジュがマジ迫りするからだろ
だから、玉は予防線張ってつれなくしてると思う
紫苑はココみたいに弄ばなかったのは、シュスランが控えていたからか?
まぁ、エンジュの健気な心に同情したんだろうな

694 :花と名無しさん:2007/07/17(火) 23:30:34 ID:???0
>まぁ、エンジュの健気な心に同情したんだろうな

同情というか、紫苑はエンジュに憧れたんじゃないのかな
自分はあんなふうに一途に人を愛せないから

695 :花と名無しさん:2007/07/18(水) 05:46:48 ID:???0
えんじゅとくっついたら良かったのにね。

696 :花と名無しさん:2007/07/18(水) 09:02:13 ID:???0
でも輪と一成がくっつくことを想像するとアレだな。

697 :花と名無しさん:2007/07/18(水) 09:04:18 ID:???0
エンジュと紫苑だとしっくり来るけど輪と一成だとまったく合わないな

698 :花と名無しさん:2007/07/18(水) 12:50:39 ID:???0
BITTER連載中の花ゆめを話題にしてるブログがあったので貼り
ttp://d.hatena.ne.jp/soorce/20070714/p1

他の連載陣が興味深い・・・
忘れられた荒野と銀のロマンティックと同時期だったのか。

699 :花と名無しさん:2007/07/18(水) 13:01:38 ID:???0
個人サイトを貼るのはどうかと

700 :花と名無しさん:2007/07/18(水) 13:30:23 ID:???0
>>697
二人はけっこう仲良かったけどね。
お手々つないでランランランしてたし

701 :花と名無しさん:2007/07/18(水) 15:19:06 ID:???0
>>693
>紫苑はココみたいに弄ばなかったのは、シュスランが控えていたからか?
>まぁ、エンジュの健気な心に同情したんだろうな

これ、紫苑がエンジュをココみたいに弄ばなかったのは〜〜ってこと?
シュスランがいる、いないは関係なく、紫苑はエンジュにはそんな酷いことしようなんて考えなかったと思う
エンジュに好意を抱いてたと思うよ。恋愛感情ではないけど
同情ってのとも違うと思う…確かエンジュが「羨ましい」とか思ってたし

702 :花と名無しさん:2007/07/18(水) 15:29:14 ID:???0
ココはちょっと話題のイケメンゲットウマーとかそういう邪心がありそうな娘だったので
紫苑も弄びやすかったのでは。

703 :花と名無しさん:2007/07/18(水) 16:15:07 ID:???0
まあでも普通の子だよねココは
やっぱりあの件は紫苑が悪いと思うもの
あの話ではココが痛々しい子で玉蘭が偽善者みたいな感じで
紫苑が誤解されやすい少年みたいな描かれ方をしているのが解せなかった。


704 :花と名無しさん:2007/07/18(水) 16:53:31 ID:???0
紫苑はエンジュのこと人間的に好きだったようだし、ちょっかい出そうとか
思いもなかっただろう、シュスランがいようがいまいが関係なく。
紫苑はシュスランのこと見下してるというか相手にもしてない感じするし。

それに万一紫苑がエンジュを弄ぼうとか考えたとしても、エンジュなら
なびきもしないだろう。そんなエンジュだから紫苑も一目置いてたんだろうし。
もしも玉に片思いしてるのがエンジュでなくシュスランだったら、もしかしたら
紫苑がちょっかい出してやろうと考えたかもしれないような気はする。

705 :花と名無しさん:2007/07/18(水) 17:00:08 ID:???O
>>701
玉が片思いしている相手にはちょっかい出したかったから、ココを手ひどく振ったり、木蓮をレイプしたんではないか?<紫苑
結局、玉に対するライバル心と競争心が働いて、当てつけをしたとw
エンジュは玉に思いを寄せても、報われないのが分かってたから、紫苑は優しかっんだろうな

706 :花と名無しさん:2007/07/18(水) 17:12:31 ID:???0
>エンジュは玉に思いを寄せても、報われないのが分かってたから、紫苑は優しかっんだろうな

そうかなあ…私も>>704さん同様、紫苑はエンジュのことを人間的に好きだったと思う
俺もあんなふうに誰かを愛せたらな、って気持ちがあったんじゃないのかな?

707 :花と名無しさん:2007/07/18(水) 21:33:52 ID:???0
ココの場合は玉がココを好きだったから、
ココを弄ぶことで紫苑の優越感が満たされたんだろ。

エンジュの場合はエンジュが玉に片思いしてるだけだから、弄んでも意味がないのでは。

708 :花と名無しさん:2007/07/18(水) 21:38:14 ID:???O
両方だと思ってた。
玉へは片思いだし、人間として好きだし……酷いことする気になれない、みたいな。

あの二人の交流は自然すぎて、なんで木蓮なのか
後半に行くほど分からなくなった。
実は過去とかあまり描写しないほうが説得力あったんじゃないかと、思わなくはない。

709 :花と名無しさん:2007/07/18(水) 22:50:08 ID:???0
紫苑は玉にしろ木蓮にしろ、絵に描いたような善人に反発しつつも惹かれるんじゃないの。
嫌いだといいつつ、構って欲しくてちょっかいかけてしまう、みたいな。
それで玉は「ついにたまらないといって離れていった」わけだけど、
最後まで離れていかなかった木蓮が紫苑を救ったってことなんだと思う。

710 :花と名無しさん:2007/07/18(水) 22:53:08 ID:???0
紫苑の屈折した性格がストーリーの鍵になっているので、
そうなる過程としての紫苑の過去話は必要だったと思う。

だけど木蓮の「実は普通の女の子なんです」な過去話って必要なのかなーと思った。
元のイメージそのままの、天然聖女で良かったんじゃないかと。
少なくとも紫苑はそういう木蓮を好きになって、そういう木蓮に救われたわけだし。

711 :花と名無しさん:2007/07/18(水) 23:11:09 ID:???0
玉蘭と紫苑はあの暴力沙汰の挙句そのままだったのかな?
木蓮の事件の後、どのぐらい経ってウィルスが発生したのか
よくわからないんだよな…

あの後玉蘭は全然描写がなく、3巻の「死んだ」に続くんだよね。
迅八が「玉蘭は結局紫苑のことを好きだった」みたいに言ってたので
あれだけのことがあってもまだお友達のつもりでいたのかと…

712 :花と名無しさん:2007/07/18(水) 23:14:01 ID:???0
お友達のつもりってことはなかったんじゃね?
紫苑が自分をどう思ってるかは関係なく、自分は紫苑を好きだったってことだろ。
あれ読んで玉っていい奴だなーと思った。


713 :花と名無しさん:2007/07/18(水) 23:22:18 ID:???0
>>708
紫苑→木蓮は何となく分かる。

当たり前のように他人に愛され、慈しまれてきた者特有の純粋さ、清らかさを前にして、
孤児として蔑まれてきたがゆえに屈折してる紫苑が反発するのは当然だし。
「お前がそんなに善人でいられるのは、いつも恵まれてきたからだ。
酷い目に遭わされたとき、それでもいい子でいられるのか」という反感の果てがレイプ事件。
しかし木蓮は酷い目に遭わされても、相変わらず善意の塊だった。
それで紫苑は負けを認めると共に、木蓮に帰依することで救われたって感じじゃないかと。

個人的に、その辺の流れが凄く好きなので、
「実はギャルでした」「普通の女の子でした」な木蓮過去話はいらなかったと思ってる。

714 :花と名無しさん:2007/07/18(水) 23:30:13 ID:???0
>>711
あのセリフを言ったのって、迅八がまだ辛い記憶をほとんど思い出してない頃だよね?
母星が消滅した事すら知らなかったし。
ただ、全てを思い出したり真相を知った後も木蓮をレイプした紫苑より復讐した秋を最低呼ばわりしたし、
輪に対しても「前世は前世」と「お前の一部は紫苑だ」と両方の気持ちを込めて受け入れてたっぽいから、
やはり心の底では好きだったって事になるのかな?

紫苑は玉の棺の前で泣いてた事からしても、あれだけ色々あっても好きだったのは間違いないだろうけど。

715 :花と名無しさん:2007/07/19(木) 01:24:02 ID:???O
傍から見れば、ヒネクレイジメっこが、イイトコのボンボンの好きなモノを横取りしたようにも思えるんだが・・・木蓮に心奪われた玉に、再び当てつけるようにして紫苑は木蓮をゲットしたワケね。
実は紫苑も、最初から木蓮のことが気になってしょうがなかったと、結局ww


エンジュに敬意を払っていたから、紫苑は人間的に惹かれていた、とは思うよ。
テレパスがシンクロするくらいだからねw

716 :花と名無しさん:2007/07/19(木) 02:06:13 ID:???O
もし月基地で、はびこったウィルスの正体が、地球で採れた食物から感染だったら哀れだな
鳥インフルエンザ感染のお肉だとかさ
地球に降下すれば、彼らの科学力でワクチン出来るだろうし
しかし、地球に降下してもウェルズの宇宙戦争よろしく、地球の大気や地球上の塵芥物にやられているかもしれないが

717 :花と名無しさん:2007/07/19(木) 12:42:30 ID:???0
木蓮の過去話がないと、木蓮→紫苑に説得力がないんじゃないかな?
傍から見れば完璧聖女の木蓮だけど、実はこんな辛い過去があって、
他の(優越感のある)キチェス達とは違ってて、普通の女の子みたいに
恋やセクースに憧れてるっていう描写があるからこそ、木蓮の完璧じゃない
部分も受け入れてくれる(少なくとも「キチェスなのにそんなのおかしい」とか
本心では思ったりしなさそうな)紫苑に惹かれる理由になる。
そのまんま完璧聖女だったら、普通に玉とくっつけばいいじゃんってことになっちゃうし。

718 :花と名無しさん:2007/07/19(木) 14:57:03 ID:j+nGsa+R0
月基地の話って地球だと、どの時代あたりになるの?

719 :花と名無しさん:2007/07/19(木) 15:41:03 ID:???0
彼らが死んでから現世の人たちが生まれてるから、
ちょっと前くらいでしょ

720 :花と名無しさん:2007/07/19(木) 15:46:38 ID:???O
確か1997年か99年あたりが舞台だったから…、紫苑以外は1980年には死亡。
70年代半ば辺りが月基地時代じゃないかな。

721 :花と名無しさん:2007/07/19(木) 16:27:14 ID:???0
>>717
「私にも誰かをすくえる手があるんだわ」で良かったんじゃないの。

722 :花と名無しさん:2007/07/19(木) 16:37:02 ID:???0
>>717
>木蓮の完璧じゃない部分も受け入れてくれる
>(少なくとも「キチェスなのにそんなのおかしい」とか本心では思ったりしなさそうな)紫苑

木蓮視点の話ではそうなってるんだよね。
でも紫苑視点で見ると、「キチェスとしての木蓮」に一番こだわってるのは紫苑なので、
なんか凄く違和感を感じた。
紫苑が執着してたのって結局、
玉蘭と同類項の「キスを分けてくれそうな恵まれている奴ら」としての木蓮なわけだし。

紫苑過去話から木蓮過去話に行くまでに、作者の心境に変化があったというか、
木蓮の設定と途中で変えたんじゃないか?と思ってしまった。

723 :花と名無しさん:2007/07/19(木) 17:55:25 ID:???0
>>720
唐突に「これは1999年の話です」ってなってたよな。
近未来にしては近すぎるなあ、って当時思ったよ。
すぐ抜いちゃったからな

北斗の拳の「時は世紀末199X年」みたいなもんか

724 :花と名無しさん:2007/07/19(木) 18:05:21 ID:???O
確認しようと思ったら愛蔵版では1991年に変えられてた……。
地味にショック。単行本もう手元に無い。

725 :花と名無しさん:2007/07/19(木) 18:25:10 ID:???0
自分とこのは1987年の第3刷発行だけど
1991年だったよ。ちなみに11Pね。

726 :723:2007/07/19(木) 18:49:56 ID:???0
言われてみれば1991年かも。
記憶違いスマソ
当時1999年じゃ結構先かもw

それにしても何でほんのちょっとだけ先の未来にしたんだろうか。

727 :花と名無しさん:2007/07/19(木) 18:56:07 ID:???0
いま手元にないけど、私のコミックスにも「これは1991年の話」とかって書いてあった記憶がある
確か初版だったと思うけど。
♪しあわせ〜ってなんだっけなんだっけ、って、ありすがさんまの出てたCMの歌を歌ってるところじゃなかったっけ


728 :花と名無しさん:2007/07/19(木) 19:26:55 ID:???0
>>726
近未来って言葉を使いたかっただけか、
月基地での事を大昔にしたくなかったのか。

729 :花と名無しさん:2007/07/19(木) 19:32:23 ID:???0
「大分先の未来」設定だと、色々面倒だったからだとか。

730 :花と名無しさん:2007/07/19(木) 19:57:43 ID:???0
>>722
その木蓮側からと紫苑側からとの認識の違いが、二人が最後まで
お互いに愛されてないと思い込んで誤解し続けた原因なんじゃないかな。
個人的には、筋が通ってないとは思わない。

紫苑からすれば「聖女様にこんな事して嫌われないはずがない」言動が
木蓮にとっては「自分を特別扱いしない唯一の男」ってことになって、
木蓮からすれば「キチェスがこんな事して幻滅されるに決まってる」言動が
紫苑にとっては「自分をどこまでも許して慈しんでくれる聖女」ってことになる。

731 :花と名無しさん:2007/07/19(木) 20:42:19 ID:???O
ヒドいヒドいと噂されてる続編が逆に読みたくなって、書店の本にビニールあったから
立ち読みもせず4巻まで一気に買って読んだ。

…ヒドかったw絵が今風に進化したんだろうけど劣化してるようにしか見えない。
いっそ続編ではなく全く別の「サイコメトラーの少年と探偵団の物語」っていう
漫画にして欲しかった。でもこの先もしかして面白くなるかも
しれないとか、他の旧キャラのエピソードが出てくるかもしれないとか
そんなわずかな希望を抱きながらきっと5巻も買うんだろうな。
ああ…。

732 :花と名無しさん:2007/07/19(木) 22:05:14 ID:???O
>>731
ビワタリマンガが面白くとは・・・それは無理〜ww
 〃∩∧_∧
⊂⌒( ・ω・)〜♪
 `ヽ_っ⌒/⌒c
    ⌒ ⌒

  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~ フ・・・ここの住人は何万回願ったんだろうなwww

733 :花と名無しさん:2007/07/19(木) 23:37:07 ID:???0
植物は知能を有する、英植物学者が証明
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1184838388/

どうでもいいがありす植物の気持ちが理解できるのなら動物より虫の気持ちを理解できた方が自然なんだが。
植物と虫は敵対関係でありなおかつ互いになくてはならない存在ですから


734 :花と名無しさん:2007/07/19(木) 23:45:51 ID:???0
虫といえば
幼女の頃に蝶々と戯れているシーンをはじめが思い出してたな

735 :花と名無しさん:2007/07/20(金) 00:01:41 ID:???0
ありすにとって植物は翼くんのボールは友達と同じような感覚だよね。
題名忘れたけど藤子F先生の短編で地球の気候だか地軸が狂い
ほとんどの人間が死滅、生き残った数少ない人間達を植物が助ける話があったけど
それは人間のためというより自分達の生存のためという明確な理由があるオチだった。
あの話を読んじゃうと月基地の植物はどうなってるんだろうか?と思うw

736 :花と名無しさん:2007/07/20(金) 00:03:54 ID:???O
>>734
あの絵、大好きだった!

あたし、嫌われちゃうの、どうしてかなあ……、も
木蓮の頃から、こういう天然モテ女だったんだろうと思ったりしたものだ。
だいぶ違ったけど。

737 :花と名無しさん:2007/07/20(金) 00:45:18 ID:???0
木蓮はあからさまに性格に難が(ry

738 :花と名無しさん:2007/07/20(金) 01:16:05 ID:???0
正直今のありすも(ry

739 :花と名無しさん:2007/07/20(金) 01:17:28 ID:???0
女の子達が「わたし美人ってきらいよ」と木蓮の陰口たたいてるのは、
ありえねーと思ったなぁ。
事実その通りだとしても口に出すはずないやん。
目の前の女友達に対して、「あなたは美人じゃないから好きよ」って言ってるようなものだ。

心理描写の上手い漫画だと思うが、木蓮がらみはどうも違和感がつきまとう

740 :花と名無しさん:2007/07/20(金) 01:31:41 ID:???0
そのあとの木蓮の「私が美人だから嫌いですって?」
タンカきるほうがあり得ないと思った。
こんなに美人でキチェスで天才な私って妬まれてかわいそうって
モードに泣きついてるところとか。
自分の性格や態度に問題があるとはこれっぽっちも思ってないとこに引いた。

実際はありすや輪より一成のがよっぽど天然でモテそう。
美形で自己中じゃなく性格もいい。

741 :花と名無しさん:2007/07/20(金) 01:35:40 ID:???O
>>740
直接描写ないけど一成はモテてたよ、男に……。
妹がきっとまたラブレターだわ、これで?通目だとか言ってたし。

742 :花と名無しさん:2007/07/20(金) 02:23:41 ID:???0
木蓮はありゃ性格だよね
本当の完璧人間は意外と叩かれないもんだ

743 :花と名無しさん:2007/07/20(金) 02:37:01 ID:???O
>>740
あそこの木蓮のむちゃくちゃな喋り、おかしかったよね
「そりゃあ人は差別しなければいられない生き物だけど」
いや、理由はそれじゃないな

>>742にも同感
性格がよければあんな陰口は誰も言えないと思う

744 :花と名無しさん:2007/07/20(金) 09:19:17 ID:???0
姫川亜弓さんとかお蝶婦人とか完璧美人だけど同性からは嫌われてなかったものね
むしろ憧れの眼差しで見られてた。
彼女たちはそれゆえ心の中の孤独感があったのだけれど。

745 :花と名無しさん:2007/07/20(金) 09:49:34 ID:???0
聖女として見られることと、それによる苦悩や
内面のギャップを描こうとしたんだろうけど
いまひとつ表現できてなかったね>木蓮
「こんなんじゃ、そりゃ友達なんか出来んやろ」と
いう感じだったから

746 :花と名無しさん:2007/07/20(金) 11:45:09 ID:???0
聖なる美女で同性に嫉妬されて友達が出来ず悩んでる設定だったはずが
月基地のメンバーとの対面のときなんて、この磨き抜かれた美貌に美声、知性もすごいのよ〜
これでもかとアピールしてる場面があったりね。
ひけらかしたらそりゃ嫌われるだろって感じ。

747 :花と名無しさん:2007/07/20(金) 12:36:21 ID:???0
作者は「周囲もうらやむ立場だけど、実は可哀想な女の子」として読者に共感させるつもりだったのが、
読者の目には「なんだかんだで恵まれた立場なのに、ひたすら私って可哀想と思ってるうざい女」
としか映らなかった感じ。

748 :花と名無しさん:2007/07/20(金) 13:03:23 ID:???0
それって紫苑にもあてはまるね。
読者に共感させるつもりが、やりすぎて
ひたすら自分だけが可哀想と思ってるうざい男になった。

749 :花と名無しさん:2007/07/20(金) 13:15:24 ID:???0
そういう意味では木蓮と紫苑は似たもの同士だな

750 :花と名無しさん:2007/07/20(金) 13:33:42 ID:???0
紫苑は今見ると被害妄想とあてつけがすごい
DQN男だった

751 :花と名無しさん:2007/07/20(金) 14:21:24 ID:???0
紫苑も木蓮も早くに両親を亡くし、紫苑はせっかく出来た義理の家族もあっという間に失い、
木蓮は他の親戚もキチェスとしての金づるの自分しか必要としてくれず、
他の人よりも孤独な幼少時代を送ったという意味では確かに可哀想かもしれないけどね。

ただ、玉の天然の好意すら湾曲して捉えて傷ついてきた紫苑と、
血の繋がりはないとはいえ、素晴らしい理解者の最長老とモードがいつもそばにいた木蓮を比べると、
やはり木蓮はそういう意味でもあまり可哀想とは思えないんだよなあ。
他のキチェスだって家族と離れて楽園にいる以上、少なからず寂しい思いはしてただろうし。


752 :花と名無しさん:2007/07/20(金) 14:41:21 ID:???0
紫苑の描写はそれなりに成功してると思うよ。
今思い返すと確かに「おいおい」って感じなんだけど、
当時は紫苑かわいそう、玉蘭サイテーと思いながら読んでたし。
しかし木蓮は連載当時からあまり共感できなかったなぁ。

まあ、単に読んでいる最中にこっちの年齢が上がったってこともあるかもしれない。
中高生の読者なら、素直に木蓮に共感できたのかな。
輪と紫苑が当時の女の子たちに大人気だったのは覚えてるが、
素顔の木蓮はどうだったんだろ。

753 :花と名無しさん:2007/07/20(金) 16:16:40 ID:???O
当時小六だったが、サーカスのとーちゃんの葬式辺りまでしか記憶がない。
移り気な小学生を引き止める魅力はなかった事は確かだ。

754 :花と名無しさん:2007/07/20(金) 16:19:46 ID:???0
>>746
月基地メンバーとの初対面シーンや、同級生に陰口言われて
説教するシーンなんかは「それじゃ逆効果だろ」と言いたくなるけど、
深読みしていいように解釈すれば、もう傷つきたくない木蓮が
「世間がそういう目でしか見てくれないなら、こっちからその通りに
振る舞ってやるわよ」って強がってるように描きたかったのかなと
思えないこともないような。

755 :花と名無しさん:2007/07/20(金) 16:38:25 ID:???0
>>754
おまいさんいい奴だな…

756 :花と名無しさん:2007/07/20(金) 17:15:56 ID:???0
自分も>>754と同じように解釈したよ。
あと、ウジウジして悩んでる木蓮に「言いたい人には言わせておきなさい。他のキチェスのように堂々としてなさい」
とモードがアドバイスしてたけど、その通りにしたってのもあるのかなと。

モードがどういうつもりでそういうアドバイスをしたのかがよく分からないのだけど、
その後しばらくしてからの木蓮のセリフからすると、
「私にはもうモードという一番の親友がいるから、他の人とは表面だけの割り切った付き合いをしてやるわ」
って解釈したのかと思った。
少なくとももう他人(特に同性)には人間としての弱みを見せる気はなく、
その上で弱みを見せて本当の自分を知ってもらいたいと少しでも思ったのが、紫苑と玉蘭なのかなと。

757 :花と名無しさん:2007/07/20(金) 23:25:59 ID:???0
それだと女友達はいらないけど好みのハンサムの紫苑と玉には
自分を知ってもらいたいみたいでますますやな女では。
どこまでも茶飲み友達どまりの秋がかわいそうだ。
やっぱり木蓮の描き方は失敗してるなと思う。


758 :花と名無しさん:2007/07/21(土) 00:04:09 ID:???0
「努力すれば報われる。しかし恋愛という分野に限ってはそれは成り立たない」


大抵の人は、恋愛以外についても努力で報われるとは限らないんだよ・・・

759 :花と名無しさん:2007/07/21(土) 02:03:41 ID:???0
ヒイラギ見て「変な顔」でがっかりして、
玉蘭と紫苑見て「あら、こんなところに好みのハンサムさんが二人も!」だからなぁ。
面食いなのが悪いとは言わんが、露骨過ぎる。

単なる能天気で明るい女の子設定ならそれでもいいんだけど、
そのくせぐじぐじと「他人に理解されない可哀想な私」で悩んだりするし、
なんだかなーって感じだ。

760 :花と名無しさん:2007/07/21(土) 02:30:35 ID:???O
そのへんな〜
マジで「ラッキー♪」ニコッ
てなってるからねぇ。
お前も顔で判断してるだけじゃねーかと。

ラギ「そりゃあ人は差別しなければ生きられない生き物だけど……ブツブツ」

761 :花と名無しさん:2007/07/21(土) 03:21:48 ID:???O
自分が外見で誤解されて苦労したわりには、
他人がそうである可能性は微塵も考えないあたり……、
浮かれてたのを割り引いても、ちょっと。
紫苑の頭は切れるのかもしれないが人間としてバカ発言は当たってると思う。

762 :花と名無しさん:2007/07/21(土) 07:35:04 ID:???0
>>757
やっぱりその辺は自分が美人でモテるのを自覚した上での発想なんだろうね。
多少変な所を見せても、顔の分で割り引いて受け入れてくれるかなと。
少なくとも異性なら「美人だから〜」と妬む事もないだろうし。
ただ、木蓮の誤算は「顔はともかく、キチェスという立場に恵まれてる部分に嫉妬する男性もいる」
ってのに気付かなかった所だな。

763 :花と名無しさん:2007/07/21(土) 08:14:56 ID:???0
なんつうか、これだけ時間がたってもキャラそのものに対して
ここまで書く人が居るってのは、どれほどの漫画だったのかが
分かっていいと思いました

764 :花と名無しさん:2007/07/21(土) 09:23:08 ID:???0
だよね。考えたら連載終了はもう10年くらい前?

飛び抜けた名作ではないかも知れないし
今読んでみれば色々思うこともあれど、自分も未だにすっごい好きな作品だ。

765 :花と名無しさん:2007/07/21(土) 11:19:25 ID:???0
ぼく月があまりにあまりなので懐古厨にならざるを得ないという悲しさもあるよ。
連載当時から木蓮と紫苑と輪が苦手で、友達とは話が合わないし、作者の贔屓や
本誌の紫苑と輪の大人気にイライラしつつも発売日がすごい楽しみだったなあ

766 :花と名無しさん:2007/07/21(土) 12:26:53 ID:???O
ボク月とかけて、虫刺されとときます。
そのこころは

かけばかくほど、傷がつく。

767 :花と名無しさん:2007/07/21(土) 13:51:40 ID:???0
>>766
誰がうまい事を言えとw

768 :花と名無しさん:2007/07/21(土) 14:44:37 ID:???O
>>762
キチェスに嫉妬する男性・・・紫苑のことを実に的を得ているww
木蓮に惹かれつつ、嫉妬しているところは分かってたんだが
・・・男の嫉妬は怖いんだぜ、とは早紀シリーズの今泉が体現していたよwww

769 :花と名無しさん:2007/07/21(土) 17:40:59 ID:???0
>>763
そうだね。紫苑も木蓮もそんな好きじゃなかったけど
あの心理描写とかはすごいなーと今も思う。
紫苑と玉蘭のあのどうしよもなく相容れない関係とかね

まぁもう漫画の神様は去ってしまわれたけど…

770 :花と名無しさん:2007/07/21(土) 20:47:00 ID:???0
シウの性格描写とかね
あの仕打ちの残酷さは、思春期には本当に衝撃的だった
サイコサスペンスとしても一級品だったな

漫画の神様はどこに行ったんだろう……

771 :花と名無しさん:2007/07/21(土) 20:55:04 ID:???0
川崎アゼリアの片隅で寝てます

772 :花と名無しさん:2007/07/21(土) 22:40:05 ID:???0
所詮一人の女性の手で紙の上にインクで描かれたものにすぎないのに
不思議と語ることが尽きないのはほんとうに人物がたっていたんだねえ…

773 :花と名無しさん:2007/07/21(土) 22:45:53 ID:???0
ボク月は語ることないもんねえ…
輪が正体あらわして春を責めるところなんて
あの頃の少女漫画では結構衝撃の展開だったよね。
あの辺りがクライマックスだったな

774 :花と名無しさん:2007/07/21(土) 23:44:51 ID:???0
>>773
同感!

775 :花と名無しさん:2007/07/22(日) 00:31:14 ID:???O
>>773
スリリングでしたねー……。

春彦と話してるありすを見る輪とか、静かなのに
葛藤とか感じられて良かったな。

あの不思議な空気が後半では完全に消えてたのが惜しい。
なんというか、絵が生きてた、あの頃は。

776 :花と名無しさん:2007/07/22(日) 00:31:26 ID:???0
>>768
あと未来のうてなの夏寿輝も
夏寿輝は実の妹が絡んでいたから嫌悪感まで…

777 :花と名無しさん:2007/07/22(日) 00:51:49 ID:???0
>>773
ノシ
輪関係はぞくぞくして読んでた

778 :花と名無しさん:2007/07/22(日) 01:06:26 ID:???O
>>773同感! ノシノシ
あのへんのシーンのせいで、今てももりのこやぎの歌を聞くとちょっと怖くなるよ

779 :花と名無しさん:2007/07/22(日) 01:24:38 ID:???O
>>778
あれは怖かった!
海に沈めるのも、バイク浮かして「…怖い?」も。
あの当時の輪の言動はサスペンスどころかサイコホラーだ。

780 :花と名無しさん:2007/07/22(日) 02:54:33 ID:???0
予告編みたいなのあったやん。
「この物語はまるで麻薬のようだ」「ここまで読んだらもう手遅れさ」
「貴方、道連れさせてもらいます」とかいうやつ。

冗談にしても恥ずかしいっつーか厨臭いあおりなのに、
全然看板倒れになってないとこが凄いと思った。
あの辺は本当に麻薬みたいだったよ。
物語に酔わされてた感じ。
後半はあの息もつかせぬ緊張感がなくなっていたのが残念だな。

781 :花と名無しさん:2007/07/22(日) 05:55:40 ID:???O
アニメ久々に見たらやっぱ感動する。秀逸。
アニメ共々築き上げた世界を続編で軽薄なもんにしないで欲しかった。
そもそも二人の子供が登場する時点でぶち壊し。

782 :花と名無しさん:2007/07/22(日) 09:11:16 ID:???0
紫苑が夢見たあの故郷の稲穂の波に感動した幼い日。
現実って残酷だ…と僕月読んで思った。
紫苑と木蓮は大気になったんじゃないのか!ヽ(`Д´)ノ

783 :花と名無しさん:2007/07/22(日) 09:42:03 ID:???O
>>773
紫苑は誰なのか、春?いや輪だという展開、挙げ句に
輪が春を追い詰めるシーンは吃驚したな
しかし、味をしめたのか、コスモのいじめっこの正体も、フェイントかましてバラす手法でガッカリしたよ
>>771の言う通り
び渡のマンガの神様は失業してホ-ムレスなのかwww
早く炊き出しに(・∀・)イケヨ び渡センセ

784 :花と名無しさん:2007/07/22(日) 18:59:56 ID:???0
川崎アゼリア近いから行って拾ってこよーかなあ。

引っ越してきて初めて川崎アゼリア行ったとき
このあたりでみんなが待ち合わせてたんだなあと
感慨深く思ったものでした。

785 :花と名無しさん:2007/07/22(日) 19:13:02 ID:???0
ボク月ってさ購買層どうなってんだろ

大型本屋じゃ列に並べられてるし新刊も入荷数多かったんだが
もしかして売れてるのか…?

786 :花と名無しさん:2007/07/22(日) 21:18:22 ID:???0
第二話でベランダをつたってきた猫を自然に受け止めてたので3階とか4階だと思ったら15階だったのね
いくら天性のバランス能力を持っている猫でもおかしいと思わないのか?

787 :花と名無しさん:2007/07/22(日) 21:34:50 ID:???0
>>786
それもだし、やはり初期の頃に輪母らしき人が外にいる輪に上から「ご飯よー」と声をかけ、
輪が「はーい」と新体操ごっこしながら走り去るシーンもあった。
輪母、どれだけ近所迷惑な大声を出してたんだw

788 :花と名無しさん:2007/07/22(日) 21:50:12 ID:???O
>>785
ボク月コミクスはよく回収するケド、ブクオフでなかなか買い取ってくれないなぁ、最近>ビワタリのマンガの神様談
・・・とかwww

789 :花と名無しさん:2007/07/23(月) 08:51:19 ID:???O
アゼリアで寝まつ・・・

   ∧∧⌒\オヤスミ
♪zzz( _ _)__ノ〜

790 :花と名無しさん:2007/07/23(月) 11:51:56 ID:???O
川崎アゼリアって…随分ローカルな話題がw神奈川県民以外には、わからないんジャマイカ?
ビワタリって神奈川県民だっけ?

791 :花と名無しさん:2007/07/23(月) 12:03:18 ID:???0
アゼリアネタくどいよ
ぼく地球と関係ないし

792 :花と名無しさん:2007/07/23(月) 12:37:13 ID:???O
ビワタリは川崎市民

J( 'ー`)し >>791
   ⊂彡☆))Д´)


793 :花と名無しさん:2007/07/23(月) 13:29:37 ID:???0
>>791
土橋・国生と迅八達が初めて会う約束をした場所がアゼリア

794 :花と名無しさん:2007/07/23(月) 14:38:07 ID:???0
だからって延々と引っ張るようなネタでもないわな。

795 :花と名無しさん:2007/07/23(月) 16:48:11 ID:???O
吸い殻がいっぱい落ちてるからあのへん行きたくねー。
しかし、転生して皆が川崎やら横浜やらって、超近いよね。
偶然?それとも身近な人は近くに転生すんのかな

796 :花と名無しさん:2007/07/23(月) 18:30:17 ID:???0
>>795
春に外国の血が入ってるのに日本に住んでいたり、
ありすの父が東京に転勤になった辺り、
運命によって引き寄せられたと考えるのが妥当かも。
漫画の都合と言ってしまえばそれまでだけどw

797 :花と名無しさん:2007/07/23(月) 23:01:42 ID:???0
はるか〜とおく〜こころ〜ゆれる〜♪




798 :花と名無しさん:2007/07/23(月) 23:10:39 ID:???0
かわす ひとみ せつなく

いい歌だよね

799 :花と名無しさん:2007/07/23(月) 23:39:09 ID:???0
ああ きらめいて やさしく うたう うみ
ああ うすれゆく きおくの さざなみ

800 :花と名無しさん:2007/07/23(月) 23:52:07 ID:???0
前世の記憶のさざなみは、薄れさせてった方がいいよね
木蓮や紫苑が幽霊みたいになってひょいひょい出てくるなんて、あってはならんことですよ

801 :花と名無しさん:2007/07/24(火) 00:35:22 ID:???O
メンヘル集団を内側から見たらああなるのでは……

802 :花と名無しさん:2007/07/24(火) 00:48:46 ID:???0
ああ、前世の記憶なんてもんは妄想で…ってこと?

803 :花と名無しさん:2007/07/25(水) 11:47:35 ID:???O
前世のシーン一切削除して編集したら、マジそう見えるかも。
超能力?たまたま前世厨がエスパーだったんだよ。

804 :花と名無しさん:2007/07/25(水) 16:17:31 ID:???O
店員「ご注文は?」
玉「大盛ねぎダク」
紫「…………ギョク」

805 :花と名無しさん:2007/07/25(水) 17:24:07 ID:???0
ぼくたま本編で、紫苑と秋の確執がどう解消さていくのか、描かれてなくて、
残念だった。(春彦はがんばってたけど)。物語後半の輪とありすの恋愛より、
前半の春と輪のエピソードのほうが、スリルがあって面白かった。それに後半は
ミクロがでしゃばりすぎ。


806 :花と名無しさん:2007/07/25(水) 20:08:27 ID:???O
そろそろ別鼻発売日だよね?
みんな、Orz、orz、orz・・・の嵐、の準備しような!

807 :花と名無しさん:2007/07/26(木) 09:18:07 ID:???O
え?本誌買って無いw

808 :花と名無しさん:2007/07/26(木) 10:55:21 ID:???0
別花すれで、ぼく月はぼく地球読んでないからよくわかんないって
レスよく見るけど、読んでてもわからないよ。

809 :花と名無しさん:2007/07/26(木) 11:15:38 ID:???O
別花は立ち読みでいいのでは?
購入しても、殆ど読まず飛ばしで見るとこ無いからww
ボク月は立ち読みしてても、分からないこと大杉
コミクス三巻まであったやつ、ブコフに持ってってから買ってないw

810 :花と名無しさん:2007/07/26(木) 16:21:39 ID:???0
>>804
店員「ご注文は?」
紫「大盛ねぎダク」
玉「奇遇だね。ボクもそれが食べたかったんだ。」
紫「…………」

811 :花と名無しさん:2007/07/26(木) 16:26:23 ID:???O
三日月の寝台
名曲

812 :花と名無しさん:2007/07/26(木) 17:31:44 ID:???0
そして 永い永い夢を見ましょう
この くるおしいほど愛しい 地球を抱きしめながら

 私達 永遠に----------


813 :花と名無しさん:2007/07/26(木) 18:19:10 ID:???0
木蓮も紫苑も地球を抱き締めながら永遠に夢を見続けてれば良かったのに

814 :花と名無しさん:2007/07/26(木) 22:11:59 ID:???O
同性からの金麦のCM叩きスレ見ておもた。
木蓮もこんな感じで悪口言われてたのかな〜。
なんかこう…もやもやする感じ?

815 :花と名無しさん:2007/07/26(木) 22:14:42 ID:???0
日渡さん、輪が好きなんじゃなくて子供輪が好きなだけなのだろうか?
作中で子供輪は絶対・神聖化されてて、大人輪は疎まれる傾向にあるのが
よくわからん。

816 :花と名無しさん:2007/07/26(木) 22:44:32 ID:???O
大人輪より子供輪というより、元々、理解と包容力のある大人より、
盗んだバイクで走り出しちゃうようなキャラが好きなんだろう。
子供輪はそういう萌えの最右翼だったんでは。
ぬるい大人に用はないんだよ、きっと。
かなりアレな大人だけど……。

ぼく月で感情移入できたの桜懐妊だけだな。
あれだけはよかったなぁと心から思えた。

817 :花と名無しさん:2007/07/26(木) 23:07:04 ID:???0
>>816
以前はむしろ理解と包容力のある大人が多かったと思うんだけど・・・
早紀シリーズの星野くんや藤さん、記憶鮮明のジョジョとか。
アクマくんのシヴァもそうかな。

若い頃は大人の男性に憧れ妄想、年食ったらショタ妄想と
スライドしてったんだろうか・・・

818 :花と名無しさん:2007/07/27(金) 00:26:51 ID:???0
今うてな読むと結構キツイな…
当時は平気だったのに…

819 :花と名無しさん:2007/07/27(金) 00:50:15 ID:???O
うてな、食パンくわえた女の子が「遅刻遅刻〜!」と叫びながら走ってきて
角で男の子にぶつかるようなイメージがある。
一言でいうとどうでもいい話。

820 :花と名無しさん:2007/07/27(金) 01:17:19 ID:Q2j2azg8O
>>815
ビワタリは元々ショタ趣味だったんだが、漏れは、ビワタリが新人の頃は、編集者に止められていたのでは?と、睨んでいるよwww
アクマくんのイイタコキャラ辺りから、趣味を小出しにし
マジックビターのキーエも、わざと成長遅い設定にしてるかもよ
ぼく地球で、チビ輪に陶酔してから馬脚を現したんだよ、きっとwww

821 :花と名無しさん:2007/07/27(金) 01:19:44 ID:???O
済まん、上げてしもうた・・・orz

822 :花と名無しさん:2007/07/27(金) 01:44:15 ID:???0
今月号はどうだったの?
怖くてまだ読めないでいるorz

823 :花と名無しさん:2007/07/27(金) 08:21:59 ID:???O
ぼく地球…タイトルにひかれて読み始めたんだったなー
当時は“結局前世にとらわれたままじゃん…”て感想だったけど
今読んだらまた変わるのかな

824 :花と名無しさん:2007/07/27(金) 09:58:56 ID:???0
ショタといえば、アクマくん文庫2巻の表紙見たけど、
ひどいな・・・・
絵が違うとかそういう問題じゃなくて、とにかく雑、色が汚い。

825 :花と名無しさん:2007/07/27(金) 12:12:45 ID:???0
>>823
一成は、そこのところはちゃんと、前世と決別して現世では新しい自分として生きる、みたいな道を選べたと思うんだけどね。
「前世の自分と同じままだったら、生まれ変わった意味がない」みたいな台詞が印象に残ってる

826 :花と名無しさん:2007/07/27(金) 14:55:58 ID:???O
「戦争という虐殺行為が許されるのは何故ですか?」
と、蓮は突然もこやまに絡み出したぞ>ボク月

ビワタリ、身体のメンテナンスで次号から休載
別鼻12月号から再開だとさ
みんな、10月末までビワタリに会えないよー

827 :花と名無しさん:2007/07/27(金) 16:47:06 ID:YE2lpGpQ0
鞘子さんと旅行にでも行くの?

828 :花と名無しさん:2007/07/27(金) 16:56:29 ID:YE2lpGpQ0
日渡先生の目が悪くなってないか心配。

829 :花と名無しさん:2007/07/27(金) 18:04:53 ID:???0
>>817
女性だとうてなの健のお母さんも。彼女は私の中では今でも魅力が落ちていないキャラだな。

830 :花と名無しさん:2007/07/27(金) 18:23:49 ID:???0
>>829
不謹慎だけど、それは早くに亡くなってしまってもう出番がなかったからでは。
あのまま健在で作中に出続けてたら、彼女もどう劣化してたことやら。

831 :花と名無しさん:2007/07/27(金) 19:26:11 ID:???0
キャー

832 :花と名無しさん:2007/07/27(金) 21:41:49 ID:???0
つかいい加減に紫苑も戦争なんか個人の力で
なくす事なんて出来ない事に気づけ
いつまでも周りに迷惑かけないでとっとと成仏しろや

833 :花と名無しさん:2007/07/27(金) 23:12:53 ID:???O
というより日渡さんに突っ込みたい。
どう決着つける気だ。

834 :花と名無しさん:2007/07/27(金) 23:30:26 ID:???0
前作でそういうのは間違いだと結論付けたはずなのに
何で今更掘り返すんだろね?>個人の力
しかも今まで満足そうに自縛霊やってたのにいきなりすぎ。

あと蓮が説教垂れて平伏する担任の先生とかも何だか・・・
ありすの萌え萌え発言といい、輪と紫苑は疑う余地もなく
無条件で魅力的だと言いたいんだろうか。

835 :花と名無しさん:2007/07/28(土) 01:10:14 ID:???O
蓮がひねくれて、まるでチビ輪みたくなってきた・・・
ビワタリ迷走中wwwボク月はもう、サクッと終わらしたほうかいいと思うな
戦争ネタを無理やり持ってきてどーすんの?
アキラみたいに、東京破壊してジ・エンドでいいよ、もう

そして困った時に、いちいち呼び出される予定のミクロは飽きたから
ビワタリのお気に入りだらけのオナヌ-漫画は、息切れ起こしていたたまれないし
これ以上見たくないわ・・・

836 :花と名無しさん:2007/07/28(土) 01:39:23 ID:???O
>>824
確かに色調がおかしいな。
アクマくんの髪の色、紫でいいだろなぁ。
キャラはもっと黒髪にすれば良かったのに。
服装も今風(?)にしたいのか、変なパンツ穿かせてるし。
色調が淀み過ぎで、混色失敗した感じ、水彩ならば。
デジタルペイントでも、もっとキレイな色合い出せるよな

ビワタリはアクマくんとキャラを、アッー!にしたいんかよ、と思ったな。抱きだきイラスト。一見するとBLぽく見えるんだな。

837 :花と名無しさん:2007/07/28(土) 03:11:47 ID:???0
身近に今のSなりきり連みたいな奴がいたら殴りたい。
人の感情を自分に投影してなりきりオナニーしてるようだ。糞ガキ

838 :花と名無しさん:2007/07/28(土) 04:21:05 ID:???0
同時に過去チビ紫苑やら成仏した筈の大人紫苑が
それぞれ蓮に張り付いてるのが、どうかと思う。
あと過去Sと名乗っていた輪とかさー。
どうせならイケメンとか呼ばれてる紫苑が
さっさと蓮の異変に気付いて、正常な状態に導いてやれよって感じ。

どこが「ファンに向けてのサービスで始めた」連載なんだ?!
完全に作者の遊びでしかないだろ。

839 :花と名無しさん:2007/07/28(土) 07:26:19 ID:???O
>>838
紫苑が張り付いてるで、ピンときた!

ビワタリはジョジョを参考にしているな
亡霊紫苑は小林家のスタンドだなwww・・・早く成仏させてあげて下さい、ビワタリセンセ
ジャンジャン!

840 :花と名無しさん:2007/07/28(土) 10:04:20 ID:???0
紫苑の存在が知られたら逆に戦争の火種になりそうな気がするお
という訳で早く成仏しましょうね

841 :花と名無しさん:2007/07/28(土) 12:23:32 ID:???0
紫苑と木蓮のラストに感動した私は一体どうすれば…
子ども時代の感動が色褪せていく

842 :花と名無しさん:2007/07/28(土) 12:38:21 ID:qPWEGRtw0
ひやーたりさんはプロデジーって知ってますかあ?

843 :花と名無しさん:2007/07/28(土) 13:39:33 ID:???O
別鼻編集部も、よくもこんな夢ぶち壊しな漫画のネームを通したな
ビワタリに何も言えないのかよ!
ぼく地球のクライマックスまで、陵辱したに等しいぞ
編集部よ、散々ぼく地球で儲けといて、次世代編はスルーかよ
だったら、ビワタリを切れよ馬鹿!
ぼく地球読者達をなめんなよ

844 :花と名無しさん:2007/07/28(土) 13:53:52 ID:???O
白癬編集は、ミウッチを放し飼いしてる時点で終わってるからな〜…
ある程度ベテラン漫画家だと、ネームチェックしないんじゃね?
ビワタリやりたい放題→長年の読者萎え('A`)

845 :花と名無しさん:2007/07/28(土) 16:12:25 ID:???O
>>844
スレ違いだが、日露戦争物語の江川達也もやりたい放題だったからな・・・
なんせ、見開きページで船らしきもの描いて、あとは手描き吹き出しで
パンパンパンパン!!だらけだった・・・
まぁ、やりたい放題過ぎて江川は打ち切られたから、ビワタリせんせえも、覚悟しといたほうがいいよ
気がついたら、編集者にも読者にもそっぽ向かれて、フリーペーパーで連載する羽目になるからww

846 :花と名無しさん:2007/07/28(土) 18:56:46 ID:???0
一応別花の看板作品らしいからね〜>ボク月
花とゆめ黄金期を支えた大先生だけに、ダメ出しも
難しいのでしょう。

今日本屋で文庫版アクマくん2巻の表紙を見たけど
口の中の描写がやけに気持ち悪かった。
あと線画が美しくない。

847 :花と名無しさん:2007/07/28(土) 21:16:28 ID:???0
蓮のしゃべり方どころか人格も顔つきも別人に変わってて、
素でサーチェスまで使ってて、なんかorzとか通り越して笑えてきたw
もうサイコメトリとか関係ないじゃんw あえて言うならイタコの能力?
しかもまたSとか・・・本当にビワタリさん、よっぽどS君時代の輪のことが
忘れられないんだね。
あと、前から気になってたんだけど「もう」を「もぉ」って書くの気持ち悪い。
内容に比べればささいな事かもしれないけど。

848 :花と名無しさん:2007/07/28(土) 21:26:43 ID:???0
どうやってこの話終わらせるつもりなんだろ・・・。
普通に考えればチビ輪(チビ紫苑?)が乗り移った蓮が
他の皆と対立して、ひとしきり暴走して大団円、とかなんだろうけど。
もういっそのこと、チビ輪萌えを抑えきれないありすが蓮に味方して
地球にサーチェス降臨計画が成功しちゃった、とかでもいいや。

849 :花と名無しさん:2007/07/28(土) 21:28:53 ID:???0
848ですがサーチェス降臨→キチェス降臨、です。ハズカシ・・・

850 :花と名無しさん:2007/07/28(土) 22:06:57 ID:???0
先生ももうどうしたらいいかわかんなくなって、お休みとかじゃないよね。


851 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:13:01 ID:???O
桜が言ったように、エクソシストでもお祓いでもロボトミーでもして
輪の記憶を封印すりゃ良かったのに。
バカな女に乗っかられて義務教育中に子持ちになったり幽霊がついてたり(略
ドキュ人生を歩むぐらいなら、普通の少年時代を与えてやって欲しかった。
マジで、心を病むと思う。
あ、病んでるのか。

852 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 08:28:38 ID:???0
そうやって終わると思ってたよ、ぼく地球は
過去の呪縛から解放されるものだと思ってたのに
あの最終回にこの続編、か

853 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:25:09 ID:???O
>>851
例えがウマイ!

|_∧ 輪だって
|・ω・`) フツウの
|⊂ノ   人生を
歩みたかった・・・
に違いないwww

>>847
もぉ〜は確かにムカつくなwww

854 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:45:07 ID:???0
蓮がもう完全にチビ輪にしか見えないんだけど、人格まで乗っ取られてるのか?
体は蓮でも心がチビ輪なら、「ありす」って呼んだり、ありすのこと好きな気持ちが
残ってたりするのかな・・・だとしたら気持ち悪いorz
まさかそんなことないだろうと思いたいけど、ミクロの前例があるからありえそうで怖い。

855 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:57:17 ID:???O
>>851
本当だね…覚醒前の輪って可愛かったのにね。

856 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:16:02 ID:???0
今のモクレンを「美女」と言わせてるのを見ると、
激しく脱力する  _ノ乙(、ン、)_  

857 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 16:56:48 ID:???O
>>854
((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル

まさか、近親ソ-カンフラグ?
ビワタリ、キモいからやめてよorz

858 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:38:15 ID:???0
この人の絵って他の作者に影響されすぎだよね
それでも自分は木蓮の過去辺りは神と思ってたけど。

キチェが自分の中で消化不足。出たり消えたりとか処女関係なしとか
もう木蓮がサージャリムになったと思えばいいの?

859 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:00:26 ID:???0
>>854
き、気持ち悪いね…ヒワタリさんってそういうの好きなのかね
しかし蓮もかわいそうに。チビ輪に憑依されてるみたいだなんて…

860 :花と名無しさん:2007/07/29(日) 22:14:39 ID:???0
自分、不覚にも輪の表情した蓮を一瞬いいなと思ってしまった。本編の頃は前世話が
好きで輪は別に好きじゃなかったんだけど。ぼく地球は輪というキャラの魅力が
確かに存在してたんだなと感じた。作者の思うツボだ・・・。


861 :花と名無しさん:2007/07/29(日) 22:22:59 ID:???0
つまり蓮には欠片の魅力もないと(ry

862 :花と名無しさん:2007/07/29(日) 22:27:54 ID:???0
ビワタリに贈る言葉(個人的に大好きな児童文学作家の言葉より)

『私にとってファンタジーとは「あり得ないことをあり得たように書く」ことです。
空想の世界はなんでもありだけれども、何かしら統一されたルールがあり、
これをきちっと守らないと成り立たない。--例えは省略--
作者は最後までそれを通さなくてはならない。途中でルールをゆるめると、
話に締まりがなくなって、荒唐無稽になります。』

漫画作品でもちょっと壮大なファンタジーだった「ぼく地球」なら
同じようなルールが必要だったけど、そこはビワタリがアクマくん文庫
あとがきにあったように、作者の力量不足だったんだな、と改めて思うよ。
キチェの設定すらあいまいだったり、細則をきちんと煮詰めないまま
編集や増殖した信者に乗せられて描き続けてgdgdになっちゃったのかな?と。

863 :花と名無しさん:2007/07/30(月) 01:22:13 ID:???O
>>862
ノセられやすい、お調子者のビワタリは自ら首絞めて、ぼく地球とショタ月gdgd
休載とは、政治家お得意の検査入院かwww
マジに入院するなら、しばらく休んで頭冷やして欲しい
・・・まぁ、まずムリポそうだがww

864 :花と名無しさん:2007/07/30(月) 23:15:36 ID:???0
つい何かのRPGにハマったのか?と思ってしまうね。

865 :花と名無しさん:2007/07/31(火) 00:05:48 ID:???0
ぼくの地球を守って、今日ブックオフで買いました!
立ち読みしてたら、おもしろかったので、まとめて買ってしまいました。

この人の作品で他に面白いものとかありますか?
今度色々読んでみようかなと思ってるので。

866 :花と名無しさん:2007/07/31(火) 00:16:18 ID:???0
>865
アクマくんシリーズが面白くて好きです。完結はしてないんですけど。
人間になりたくて人間界にやってきた魔界の王子様が主人公のお話です。

867 :花と名無しさん:2007/07/31(火) 00:24:22 ID:???O
俺が今回の「月」が許せないのは、蓮はチビ紫苑とチビ輪の傀儡化していることである。
全作で「本当に今度こそ目覚めよう」と、言って過去の呪縛から解放された筈の話が、
次世代編とはいえ、治りかけた傷に塩をすり込むような、前世の蒸し返しに、憤りを覚える。
チビ輪時代の外伝として、描かれるべきてあって、蓮に押し付けるものじゃないだろ。
俺は正直、ショタ月嫌いだけど、蓮の扱いは酷いと思うよ。
そもそも、前世の問題をガキに持ち込むなっつ―の!!
ジャンジャン!

868 :花と名無しさん:2007/07/31(火) 00:35:02 ID:???O
>>867
×全作
〇前作

輪がラストでありすに言った
「いつかまたオレがありすを泣かすのかな」を蓮に押し付けるつもりなのかよ、ビワタリセンセはさ〜

869 :花と名無しさん:2007/07/31(火) 13:12:19 ID:???0
休載って、話の収拾がつかなくなっちゃったんだったりして
だってもうヒワタリさんが「ボク月」で何をしたいのかわからないよ

870 :花と名無しさん:2007/07/31(火) 13:38:50 ID:???0
最近読んでなくてこのスレでしか情報を得てないのだけど、
一成と桜の子供はまだ生まれてないよね?
そんな状態で休載なんて、もちろん偶然だろうけどどこまでジラせば気が済むんだ。

871 :花と名無しさん:2007/07/31(火) 20:47:07 ID:???O
大体守護天使とかいって何で紫苑と木蓮が霊みたいに漂っているのか分からない。
ぼく地球ではちゃんとあくまで前世のイメージとして象徴的に描かれてたような気が・・・
ホント親の前世を子供まで引きずるのはやりすぎだよな。

872 :花と名無しさん:2007/07/31(火) 22:52:52 ID:???0
今日ボク地球イチから読み直した
ボク月はボク地球で言ってたこと全否定しかかってるよorz

873 :花と名無しさん:2007/07/31(火) 22:57:26 ID:???O
ぼく月も最初はありすが前に出るとぼく地球みたいになる、と
日渡さんも自覚してたけど……なんか自分でも収拾つかなくなってる気配濃厚。

874 :花と名無しさん:2007/07/31(火) 23:20:45 ID:???O
↓漏れは今、某元木みたいに、喉元までビワタリ氏(ry・・・と出かかってるよ・・・orz

■□■ 元木氏ね PART49 ■□■
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/kyozin/1185273320/

875 :キャー:2007/08/01(水) 07:55:01 ID:???O
ビアタリ氏、またやったか。
収集つかなくなったか。
大体、ぼく地球だって12話位の予定のはずだった。
あっちこっち、思いついてエピソード書くと、話がだれる。
記憶鮮明-東京編の意味をリアルタイムで知っている者として、

日渡、しっかりしろ!

876 :花と名無しさん:2007/08/01(水) 12:35:06 ID:???0
で、5巻はいつごろ?

877 :花と名無しさん:2007/08/01(水) 13:29:54 ID:???0
いらね。

878 :花と名無しさん:2007/08/01(水) 18:06:29 ID:???0
でも、コミックス、出ればそれなりに売れてるのかな?

879 :花と名無しさん:2007/08/02(木) 00:48:37 ID:???0
割と重版されてるから売れてるんじゃね

880 :花と名無しさん:2007/08/02(木) 01:25:46 ID:???0
大型書店で積まれてたの見たよ
ご丁寧にも『ぼく地球続編!』とかいう手作りポップ付きでな…orz

881 :(A∀A∀A)(N∀N∀N):2007/08/02(木) 01:42:11 ID:RCoREzsM0
↑『〔《{【[(「〈!?ガンドロア発射用意集約完了で俺様殿連中達の神様は全員が死んだよ?!]』〕》】}]!↑

882 :花と名無しさん:2007/08/02(木) 02:01:15 ID:???O
>>871にハゲド
なにが守護天使かと小一時間問い詰めたいよな
天使なんかじゃない!

883 :花と名無しさん:2007/08/02(木) 08:21:45 ID:???O
>>875
記憶鮮明東京編はドコ逝った〜と、漏れも思ったなw

>>882
天使という名のスタンド、もしくは浮遊霊のシャレにならないストーキング
惑星破壊兵器「メギド」を、ビワタリのみに照準合わせてーなwww

884 :花と名無しさん:2007/08/02(木) 15:06:29 ID:???0
速報!!!!
http://roo.to/pekepon/
http://roo.to/arare/
http://roo.to/nurupo/
http://roo.to/aa_aa/

885 :花と名無しさん:2007/08/02(木) 20:32:07 ID:???0
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1100404791/473
>473 名前:花と名無しさん 投稿日:2007/08/02(木) 19:12:34 ID:hBm/wM7k0
>ブラクラがマルチで貼られているので周知あげ。

>えいちてぃてぃぴーroo.to/ウンタラ、のアドレスは
>踏んじゃダメだよ〜

886 :花と名無しさん:2007/08/02(木) 21:35:13 ID:???0
あー、なんかいやにあっちこっちに貼られてると思ったら
やっぱブラクラか……

887 :花と名無しさん:2007/08/02(木) 22:53:58 ID:???0
ブラクラというか、宣伝。

888 :花と名無しさん:2007/08/02(木) 23:23:30 ID:???O
888を守って

889 :花と名無しさん:2007/08/03(金) 00:44:30 ID:???0
木蓮紫苑の実体化っつか、霊魂化ってなあ……
本編のラストの方で輪を助けに時間を越えたのにもちょっと萎えてたのに、
レギュラー化してると知って今更だけど微妙な気分。
そんで、その微妙な気分のまま休載か、あーあ。

890 :花と名無しさん:2007/08/03(金) 01:13:47 ID:???O
ウェクションッ!
;∧ _∧;
⊂( `Д´)つ
;/ ゚。゚。 ペッ
;し ̄J。゚。゚
↓バケアロービワタリめ!おまえなんか、こうだっ!

 ビワタリ オワタヨ〜
三 \(^o^)/___
 三 ┛┓ |樹海→
        ̄TT ̄

891 :花と名無しさん:2007/08/03(金) 02:13:56 ID:???0
>>890
さすがにそういうノリは引くわ
AA貼りたいだけにしか見えないし

892 :花と名無しさん:2007/08/03(金) 02:15:45 ID:???0
あー書き込んでしまった
僕月の改変ネタとかだったらスマン、と最後につけるつもりだった

893 :花と名無しさん:2007/08/03(金) 09:09:31 ID:???O
>>892
日本語でkwsk

894 :花と名無しさん:2007/08/04(土) 00:39:43 ID:???0
ラズロもキャーも輪の切なさもありすの桜の中の覚醒も
春の懺悔と贖罪も菅野よう子の歌も自分が感動した全てがもぉ台無し
よくぞここまでめちゃくちゃに壊してくれた
自分の何年間もかけて描いた名作をぶっ壊して悲しくないかビワタリよ!!!!!
あ〜あ・・・・・・・
ただの変態ショタ近親相姦漫画になっちまった

895 :花と名無しさん:2007/08/04(土) 01:06:54 ID:???O
>>894
  _、_  サンクス!
.∩( ,_>`)
(ヨ ) 
漏れ>>890だが、>>894さんがカキコしてくれたから書くよ。
ビワタリのボク月って何よ?ショタ月じゃねぇのかと、風刺したんだよな。
あのAAは、ホントにショタ月にしやがった厭味も込められている。
漏れもアクマくん好きだったし、ぼく地球もファンだったよ。
なのにビワタリって奴は何処に落としてきたんだよ!って思う。商業誌で描く最低限のことをさ・・・それは読者の気持ちだよな。
ぼく地球で終わらせたしがらみを、ガキに背負わせる意味無いんだと思うし、ビワタリが好き放題描きたいなら、同人誌でやるべき続編を、商業誌でのうのうと描き続けているのが許せない。
だから、樹海に(ry・・・と思ったんだよ。
漫画家としてのビワタリは本当に樹海に逝くべきだな。

896 :花と名無しさん:2007/08/04(土) 01:28:30 ID:???0
>>895
面白い、正しい、わかってくれる人がいる筈だと思ってるのは
自分だけって辺りが日渡と良く似てるな。

897 :花と名無しさん:2007/08/04(土) 02:58:17 ID:???0
>>893
>>892だけど何を詳しく書けばいいか分からない
とりあえず>>891-892は同一人物の書き込みで、>>891では
ミスって途中で書き込んでしまったということなんだけど

898 :花と名無しさん:2007/08/04(土) 08:05:36 ID:???O
>>896
このくらいのAAで
ビワタリと同じレベルと、語ってくれてありがとうww嬉しいな
どう取ってもらっても構わないんだよ、実は(・∀・)ヤ-イ

>>897

899 :花と名無しさん:2007/08/04(土) 09:11:27 ID:???0
レス番だらけで目が回るぞ

900 :花と名無しさん:2007/08/04(土) 12:21:10 ID:???0
「漏れ」ってなんか懐かしいな

901 :花と名無しさん:2007/08/04(土) 13:28:51 ID:???0
同じ過去の栄光にすがるのでもふしぎ遊戯とかは
割と世界観壊さずうまくやってると思うんだがなあ…。

902 :花と名無しさん:2007/08/04(土) 13:52:53 ID:???0
ビワタリさんがせめて大人輪に萌えてくれてれば
まだマシなストーリー展開になってた・・・かも、しれない

男児(しかも中身が大人)にしか萌えられないから
おかしなことになっちゃうんだよ・・・
やっぱり中身も子供の蓮じゃ物足りなかったんだね

903 :キャー:2007/08/04(土) 16:11:55 ID:???O
ビアタリ本当はどうしたいの?
作品を守りたいたいの?壊したいの?
ビアタリ矛盾してるよ!
(そしてビアタリは遁走する)

904 :花と名無しさん:2007/08/04(土) 18:41:39 ID:???O
>>902
大人輪すら萌えられないのが、日渡のデフォwwwそもそも小児科ですからww

905 :花と名無しさん:2007/08/04(土) 19:18:20 ID:???O
「エアポート‘04 」というDVDを観ました。
ガキがすったもんだの末に飛行機でGO!な話です。
これ観て許せる方はビワタリさんと気が合うかもね。

906 :花と名無しさん:2007/08/04(土) 20:01:10 ID:???0
蓮憑依
 ↓
輪・ミクロ・カチコ・ラーレ達とESPバトル
 ↓
何やかんやでバトル終了
 ↓
シオン改心、木蓮と大気に戻る
 ↓
END

907 :花と名無しさん:2007/08/04(土) 22:24:01 ID:???O
>>906
輪達多国籍軍VS蓮のESPバトルに、10ヶ月くらいページ裂いたりしてなwww
その間に、ありすはマクロスのリン・ミンメイみたいに、歌で応援の悪寒wwwwww

908 :花と名無しさん:2007/08/05(日) 11:58:13 ID:???0
>906
ボク月終了後は蓮の息子が活躍する孫世代編がはじまるよ!

909 :花と名無しさん:2007/08/05(日) 14:32:15 ID:???O
>>908
そして蓮とカチコの息子が、またまた紫苑に取り憑かれて、終わりの無い前世ループとESPバトルで(ry

910 :花と名無しさん:2007/08/05(日) 14:33:37 ID:???0
もう月に還れ!宇宙人共!!

911 :花と名無しさん:2007/08/05(日) 17:54:46 ID:???0
てか、母星は完全に全滅した訳じゃないんだからそっちに帰ればいい
何で地球に居座ってんだ。

912 :花と名無しさん:2007/08/05(日) 18:51:45 ID:???O
>>911
四択で、是非w
@木蓮が、地球から離れたくないと、ゴネている為
A紫苑が、漫画をタダ読み&シャレにならない迷惑を、小林一家にかけたくて
Bぼく地球ファンのフトコロから、銭をかすめ取る為の戦略Cび渡のエゴ

913 :花と名無しさん:2007/08/05(日) 21:13:26 ID:???0
紫苑と木蓮以外の月基地の連中が地球に出てきたことってないな。
のこりの皆は現世の奴らが勝手に前世の記憶に囚われてただけなのか。
一成なんて最後いい感じに開放されてたし。
紫苑と木蓮が地球に残ったのは、母星に思い入れ(と身寄り)がないのと単純に地球が好きなためか。
でもそのおかげで輪一家がいまだに振り回されているんだが。

914 :花と名無しさん:2007/08/05(日) 21:47:35 ID:???0
蓮に憑依
 ↓
輪・ミクロ・カチコ達とESPバトル
 ↓
何やかんやでバトル終了
 ↓
ありす妊娠・第二子誕生(男児)
 ↓
成長した第二子に憑依
 ↓
ループ


915 :花と名無しさん:2007/08/06(月) 00:21:17 ID:???0
もう全員前世の記憶喪失で桶。

916 :電グルオタなら納得のネタ:2007/08/06(月) 01:07:27 ID:???O
ループゾンビ@小林ファミリーの呪いww
輪「おーい、便所に居たぞー」

・・・便所に隠れていたのはシオンwww

917 :花と名無しさん:2007/08/06(月) 01:52:24 ID:bN31o+Di0
俺は敢えてここでラズロ・ブンさんを推そうと思う

918 :花と名無しさん:2007/08/06(月) 02:13:21 ID:???O
マクロスでもウルトラマンでもいいけど
日渡に「おぼえていますか」って聞きたい。色々と。
設定おぼえていますか
読者がいるっておぼえていますか
大気になったことおぼえていますか

919 :花と名無しさん:2007/08/06(月) 16:11:42 ID:???O
>>917
俺は普通にそうだと思い込んでいたんだが?
モード・はじめとかなら年齢考えると無理があるけど。


920 :花と名無しさん:2007/08/06(月) 17:11:28 ID:???O
ブンさんはキャーだって愛憎版に書いてたよ。
何でもかんでも前世かよ!地球とその星、何の関係だよと思った。
で、ラズロは医者のほうだってよ。

921 :花と名無しさん:2007/08/06(月) 17:38:24 ID:???0
ほんとに安っぽいな〜
何でもかんでも前世にしなくていいのに

922 :花と名無しさん:2007/08/06(月) 17:45:17 ID:???0
>>921
え…そうなんだ…。

はじめ=モード?だけでも萎えてたのに、ココも生まれ変わってるし、どいつもこいつも
前世前世前世かよ!もういい加減にしろよ!

ラズロとキャーがそんな風に転生してるなら、輪の今の両親は何だよ。
ありすの両親は木蓮の両親の生まれ変わりか?

生まれ変わっても会いたい、転生を信じたいという木蓮の言葉の切なさ、感動が台無し。
あーあ…。

923 :花と名無しさん:2007/08/06(月) 17:45:40 ID:???0
地球とその星というより、日本とその星が何の関係だっつー話だわな
ねえ、日本なんかしたの?
なんでエイリアンに大量移民されなきゃならないの?

924 :花と名無しさん:2007/08/06(月) 17:59:28 ID:???O
確認したら愛憎7巻だった。
当時からそのつもりで描いてたらしく、どうしても生まれ変わったキャーに輪を見つけて欲しくて、
編集には反対されたけど、野良猫のような生活をする人としてブンさんを浮浪者設定にしたそうな。

つまり、もうあの当時からこじつけ前世厨だったという……。

925 :花と名無しさん:2007/08/06(月) 18:16:34 ID:???0
ひょっとして前世確定するエピソードを入れようとしたが
ボツになったとか?

もしそうなら編集さんグッジョブだ

926 :花と名無しさん:2007/08/06(月) 19:34:27 ID:???0
せっかく編集さんが反対したのにーー

927 :わははははは!:2007/08/06(月) 20:46:14 ID:???O
>>920
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

ちょwww何それ?スゲェーこじつけだなwww
ブンさんに謝れ!ビワタリ・・・てか、前世がぬこでもいいヒト、カキコしてくれwww

928 :花と名無しさん:2007/08/06(月) 21:13:45 ID:???O
編集さん、偉いな。
何でもかんでも生まれ変わればいいってものじゃないよ。
ラズロとキャーの感動が薄れる。
関係ないんだけどアニメの神秘的な雰囲気は良かったな〜
EDの作り方が神だった。

929 :花と名無しさん:2007/08/06(月) 21:31:26 ID:???0
>>924
キャー=純真+動物だから人間社会になじめないってことで、浮浪者だったり
うまく喋れなかったりするんだと思ってたのに、野良猫イメージってw
別に浮浪者じゃなくても、通りがかりの普通の人が輪を見つけてもおかしくないと思うけどなぁ。
(自分なら、どちらかといえばキャーよりラズロに見つけてほしいが。)
てかキャーって別に野良猫じゃないんじゃ・・・売られててラズロに買われたんでしょ?

そしてきっと担当さんが止めたのは浮浪者設定は少女漫画じゃちょっと・・・って事だけで、
前世の関係者が出てくるのはとめてなかったんじゃないかと予想。

930 :花と名無しさん:2007/08/06(月) 21:46:02 ID:???O
>>923
ひょっとして、母星全滅は人類補完計画みたいなシロモノか?
きっと、シンジみてーなヤシが「やっぱ、やーめた」と、再び人のかたちを取る方に選択したんだけれど、
母星がメタメタだから、地球に大量転生しようぜ!・・・とか、び渡は考えてたら・・・
(゚д゚ )ポカ-ンwww

931 :花と名無しさん:2007/08/06(月) 21:50:05 ID:???O
>>929
思ったより、愛蔵版は行き渡ってなかったみたいですね。

今、再度確認したら野良とは書いてませんでした。ただ『今でも猫のような生活をしてしまう』と
私が勝手にブンさん猫=野良?と先入観で思い違いを。
編集さんの反対はその通りです。浮浪者はちょっと、という。


最近になって海外から、昔みたいなテンパった感想が舞い込んでるとも書いていて、
ぼく月の迷走の原因はこの当たりにもあるのではと睨んでいます。

932 :花と名無しさん:2007/08/06(月) 22:09:54 ID:???0
>>931
愛蔵版は買ってないなー。情報ありがとう。
それにしても、ラズロとキャー好きだった自分としては腑に落ちない。
キャーは猫型だけど猫ではないはず!ラズロと一緒に人間ぽく
上品(?)に暮らしてたはずなのにー。ベッドで寝たりとかしてたし。
てかキャーがサーチェス食べる設定どこいった?
ブンさんがキャーなら、輪のサーチェス打ち消せてもいいのに。

933 :花と名無しさん:2007/08/06(月) 22:24:02 ID:???0
>>923
母星の人達は地球への移民計画は考えてたかもしれないけど、特に日本にこだわってはいなかったんじゃ?

転生組が日本に集中してしまったのは、これが日本の漫画だからという大人の事情を除けば、
・木蓮が日本びいきで紫苑が日本の漫画好き
・七人の名前が地球の植物の日本名って事で他のメンバーも日本に親しみを
・木蓮は当然日本に転生するとして、他のメンバーも木蓮マンセーと更にそのマンセーばかりなので、
 死んだ順番に限らず日本に転生

医者とブンさんなどの基地とは関係ない人たちまで日本に転生してたのは、↑の大人の事情のみだろうけど。
はじめ=モードだったら、木蓮が基地に行った後も手紙でやりとりしてたから日本びいきなのも知ってただろうし、
母星消滅後も夢に出て来たから守護霊のような感じでずっとそばにいたのかもしれないけど。ありすより転生遅かったし。

934 :花と名無しさん:2007/08/06(月) 22:26:57 ID:???0
>>923
母星の人達は地球への移民計画は考えてたかもしれないけど、特に日本にこだわってはいなかったんじゃ?

転生組が日本に集中してしまったのは、これが日本の漫画だからという大人の事情を除けば、
・木蓮が日本びいきで紫苑が日本の漫画好き
・七人の名前が地球の植物の日本名って事で他のメンバーも日本に親しみを
・木蓮は当然日本に転生するとして、他のメンバーも木蓮マンセーと更にそのマンセーばかりなので、
 死んだ順番に限らず日本に転生

医者とブンさんなどの基地とは関係ない人たちまで日本に転生してたのは、↑の大人の事情のみだろうけど。
はじめ=モードだったら、木蓮が基地に行った後も手紙でやりとりしてたから日本びいきなのも知ってただろうし、
母星消滅後も夢に出て来たから守護霊のような感じでずっとそばにいたのかもしれないけど。ありすより転生遅かったし。

935 :花と名無しさん:2007/08/06(月) 22:33:28 ID:???O
>>931
コミクス21巻も集めたら、愛憎版は買わないねぇーww
確かに、花とゆめ、少女漫画にホームレスは前代未聞だw
海外からのテンパりレターが我慢出来ないからって、ボク月のgdgdぶりを、ぼく地球読者たちに困惑させるのはどうなのよ!
と、ビワタリに問い詰めたいよ

936 :花と名無しさん:2007/08/06(月) 22:36:38 ID:???O
>>931
コミクス21巻も集めたら、愛憎版は買わないねぇーww
確かに、花とゆめ、少女漫画にホームレスは前代未聞だw
海外からのテンパりレターが我慢出来ないからって、ボク月のgdgdぶりを、ぼく地球読者たちに困惑させるのはどうなのよ!
と、ビワタリに問い詰めたいよ

937 :花と名無しさん:2007/08/06(月) 22:47:24 ID:???O
>>935-936
済まねえ・・・orz
鯖に繋がらなくて二度押しごめん

938 :花と名無しさん:2007/08/06(月) 23:34:33 ID:???0
>>933-934
自分もだ・・・。すまない。

939 :花と名無しさん:2007/08/07(火) 00:48:26 ID:???0
ぼく地球の最初の設定が本当なら、輪はサーチェス使いすぎで、
とっくに体ぼろぼろに違いないのだが。

940 :花と名無しさん:2007/08/07(火) 03:30:25 ID:???O
>>920
えええええええええええええええええええええええええええええええええ
ラズロ医者?陰うすすぎー

941 :花と名無しさん:2007/08/07(火) 04:16:58 ID:???0
ラズロ=医者なら、もっと輪に対して思い入れがあってもいいよね?
コメントが「確かに可愛いけどね」程度だったし、輪に何かあっても命を懸けて守ってやるほどの思いはなさそう。

それが通用するなら、ありすとほとんど絡みがなかった田村さんと綾子さんが木蓮両親だったとしても驚かないぞ。
父は前世の心身共に弱く妻子を守れなかったふがいなさから屈強に転生し、
母は一見女らしく美しい外見だが結構気の強い所が共通点だし、ありすが木蓮に似てると思ったのも伏線になる。

それならそれで、前世で深い繋がりがあっても現世でも同じ想いでいるとは限らないって証明にもなるけど。
どうせ七人以外はほとんど記憶ないのだし。

942 :花と名無しさん:2007/08/07(火) 07:54:20 ID:???O
>>939
輪に限っては、無問題・・・怪我する度に入院加療してるしなw
紫苑って、余程サーチェス有り余ってたんだね、ビワタリセンセwww
輪可愛さにビワタリは、初期設定を忘れたにちがいない。
だが、チビ輪を愛するセンセのことだから、大人になった輪はあまり萌えられず・・・
ある日輪は、永年のツケがたたって、狭心症に・・・空も飛べず、若いのにニトロを服用。
ありす泣きわめき、小林家はまたひとつカルマを背負う・・・


・・・こたあ、ナイでしょう?
ビワタリに愛されてる、小林ファミリーだもんなwww

943 :花と名無しさん:2007/08/07(火) 08:37:18 ID:Y3zNxNCG0
海外のファンレターをkwsk


944 :花と名無しさん:2007/08/07(火) 15:17:25 ID:???0
>>932
>てかキャーがサーチェス食べる設定どこいった?
「昔から人の考えることがなんとなくわかっちまう」って言ってたよ。
前世で食べたサーチェス、特にテレパスが作用してるんだなと
勝手に納得してたんだけど。

945 :花と名無しさん:2007/08/07(火) 15:32:48 ID:???0
キャー=ブンさんだとしたら、キャーJr.がその間に入る事はありえないのか。
最初から紫苑に懐いてたし、てっきりキャー=キャーJr.かと。
キャー→キャーJr.で転生連鎖を止めてた方がまだマシだったような。

946 :花と名無しさん:2007/08/07(火) 17:11:00 ID:???0
>>933
ビワタリさんが「欧米だと資料やキャラの名付けが面倒くさい
日本の方がラクチンだから」という事で全員日本に転生させた、
という見方をしてしまうよ。今じゃ。

947 :花と名無しさん:2007/08/07(火) 19:05:00 ID:???O
※抜粋

ところで辺りになると『私の前世も戦士症候群』の手紙もおさまり(中略)
オソロシイ事に最近では、その手の手紙が海外から届く事もあります。

英文で届いた日にはもう……食事も喉を通らないと書いてきた青年は、
まさに昔手紙をくれた日本の若者と同じ。申し訳ない。


こっから推測なんですが、戦争に関して何か言われたんじゃないかな?と。
日本人ほど平和に暮らしてない上に現実と区別がついてない人から手紙がきたら、
よくも悪くもノリやすい日渡さんだから真摯に受け止めようとして失敗してるとか……。

948 :花と名無しさん:2007/08/07(火) 19:12:06 ID:???O
あと未だに、不幸な生い立ちなら何をしても許されるという不条理展開を定着させたのは、
ある意味、紫苑だという批判の手紙がくるそうです。9年の罰じゃ足りないかな、との日渡さん。

足りないとは思わないし、そいつも粘着だなと思うけど。
ぼく月を読むまでは。
成仏しろよ!

949 :花と名無しさん:2007/08/07(火) 19:37:34 ID:???0
日本語でおk。頼む。

950 :花と名無しさん:2007/08/07(火) 19:48:19 ID:???O
不幸だからって、女性をレイプしていいワケない。
年月とかで物事測らないで欲しいぜ。
不幸だったからって、成仏しないで浮遊霊+ストーキングさせるのも、紫苑に対して可哀相とは思わないのか、ビワタリは。
いくら輪達が幸せになるのが望みとはいえ、自分が出来ないことを見続けるのはどうなのよ?
コミクスで、一応フォロー発言はしている紫苑だけどさ。

951 :花と名無しさん:2007/08/07(火) 20:08:05 ID:???O
>>949
上でkwskがあったので海外感想に関して愛蔵版から抜粋です。
長いから送れるか不安で前提ぶった切っちゃいました……。

×ところで辺りから
○ところでこの辺りから

952 :花と名無しさん:2007/08/07(火) 20:48:57 ID:???0
紫苑の人生はあれで終わったんだからねえ…もう永眠してなさい

953 :花と名無しさん:2007/08/07(火) 20:57:53 ID:???0
>>945
普通にキャー=キャーJr.だと思ってたよ。
紫苑に買われる時もちょっと運命的?みたいな演出だったし。
言うまでもないから触れられてないのかと思ってたんだけど、
もしかしてビワタリさん、Jr.のこと忘れてないよね?w

もしキャー≠キャーJr.だとして、Jr.の転生先をムリヤリ
あてはめるなら・・・ヒァー(だっけ?変な名前)ぐらいかな・・・。

954 :花と名無しさん:2007/08/08(水) 12:39:32 ID:???0
>>930
むしろイデオンを思い出す

イデの発動で全員あぽーん
メシアの導きで他の星に全魂お引越しという感じなんだろうかorz

955 :花と名無しさん:2007/08/08(水) 20:02:32 ID:???O
>>954
イデヲン・・・あったww大量虐殺アニメw
そっちの方が近いかもね

956 :花と名無しさん:2007/08/09(木) 11:21:26 ID:???0
>>950
でも誘いに乗ってベッドに来た女を抱くのってそんなに悪いことなのかな
この話では男の策略と女の気持ちの変化と互いの齟齬がしっかり描写されてるからヒデーとも感じるけど
また誤解があるからこそ結果オーライなこともあって別に良いじゃんとも思えるわけで

957 :花と名無しさん:2007/08/09(木) 13:52:06 ID:???0
>>956
夫婦間でも強姦罪が成立する位だから、あれは立派に罪でしょう。
木蓮があそこで感情をあらわにせず、我慢しつつも紫苑を受け入れれば和姦って事になったのだろうけど、
あそこまで本気で嫌がってるのにそれでも強引にヤッた紫苑、って図だし。

958 :花と名無しさん:2007/08/09(木) 14:31:13 ID:e8WQEl5L0
>>956
紫苑の感覚では、聖女をゴーカンしてやったぞ!(玉蘭)さまーみろ!てなもんだったろうしね
当然、悪いことだと思いつつ、やった。

959 :花と名無しさん:2007/08/09(木) 14:32:58 ID:???0
ageてしまった。すみません

960 :花と名無しさん:2007/08/09(木) 14:36:44 ID:???O
>>958
禿同なんだけど、ツッコミます


・・・玉蘭さまーみろはカワイイねw

961 :花と名無しさん:2007/08/09(木) 18:39:35 ID:???0
そこら辺の曖昧さがいい具合に多くの誤解と因縁を生んでるよなw>レイープか否か

962 :花と名無しさん:2007/08/09(木) 19:39:59 ID:???0
そうね

>>957
でもさあ、紫苑の意図はどうだろうが、一応表面上は脅されたわけでもなくほだされて寝所にのぼっといて
突然イヤイヤ!って暴れだしても意味わかんないよ。あれSEXというより相手の言った内容が嫌だったんでしょ。
それにとりとめがなくともそれは違うと叫べよと思った。そこは展開上しかたないんだろうけど。
紫苑の罪は性交でなく騙したことだと思うんだが。木蓮側から見て。

963 :花と名無しさん:2007/08/09(木) 20:04:26 ID:???0
木蓮は愛し合ってる人と初体験してキチェを失いたかった。
紫苑は自分の気持ちに気付かないまま、
単に玉蘭の大事なものを奪いたくて木蓮を好きだと嘘をついて抱こうとした。

問題は、紫苑が玉の件を持ち出したからって、
なぜ「紫苑は自分が玉を好きだと思い込んでいる=自分を愛してはいない」という思考回路になってしまったのか。
木蓮が好きだからこそ、玉を好きかもというのが気に入らない、もしくは不安で試そうとしたとは解釈出来なかったのかな?

本当にこれって、セクース直前までにどちらかがちゃんと自分の気持ちに気付いて伝えてれば何の問題もなかった話なんだよね。
それがぼく地球のラストのキモだから仕方ないのだけど。

964 :花と名無しさん:2007/08/09(木) 20:05:54 ID:???O
女性が泣いて嫌だと叫んでるのにやったらレイプでしょう、いくら寸前までは合意でも。

しかし紫苑も心から木蓮を惚れさせれば、そのほうがよほど玉に対して有効な復讐なのに。
そういう道をとらなかったあたり本当に自信は無かったんだなあ。
レイプしたあと自分の気持ちに気付きましたって感じだし、
木蓮に言ってた頭は切れるが人間的に馬鹿って、それ自分の事?って感じだ。

965 :花と名無しさん:2007/08/09(木) 20:29:57 ID:???O
>>963
あまり描写されてないから想像だけど、そう誤解せざるをえないような
抱かれかただったんじゃないかな、体中痛いって言ってたし。

966 :花と名無しさん:2007/08/09(木) 22:07:07 ID:???O
でも誘われて裸でベッドに入っておいてBしたあとに「離して!」っつってもな〜
コブラは急に止まれないだろ……

967 :花と名無しさん:2007/08/09(木) 23:43:19 ID:???0
>966
まあね…w
でも、あの時、紫苑には、木蓮をいじめたい気持ちがあった気がする。
いじめたいというのは変かもしれないけど、木蓮に対して意地悪な気持ち。
おまえは玉蘭を愛してるのに、俺に抱かれるんだぞってわざわざ突きつけてる。
ただ円満にエッチしたいだけなら、わざわざ玉蘭の名前を出さないだろうし。
まあ、木蓮は、玉蘭の名前を出されて、紫苑が考えてるのとは別の意味でショックを受けたんだけど。

968 :花と名無しさん:2007/08/10(金) 00:11:32 ID:???O
>>966
んなこと楽園で純粋培養された木蓮に分かるわけがねー。

>>967
そしてキチェスとしての恩恵を一身に受けた木蓮の存在は、紫苑には当然面白くない。
玉への復讐、これまでの不幸への埋め合わせに、サージャリムへの復讐として木蓮を堕とす。
意地悪どころじゃなく、あの夜の紫苑は復讐鬼だったと思う。

969 :花と名無しさん:2007/08/10(金) 00:32:27 ID:???0
あの事件後から何か曖昧な感じのまま二人は夫婦になるわけだが
きっと紫苑は暫くぎこちなかった気がするなぁ。
今までの毒舌→背後から抱き締めるに至るまでのストーリーが同人でもいいから見たい

970 :花と名無しさん:2007/08/10(金) 00:34:11 ID:???0
>968
何かただのレイプ犯以上に当時の紫苑は鬼っぽいな。
初めての女性にはその気迫だけでも怖そうw


971 :花と名無しさん:2007/08/10(金) 00:54:25 ID:???0
うん、あの夜の紫苑は鬼畜っぽい

972 :花と名無しさん:2007/08/10(金) 00:54:26 ID:???0
1巻で穏やかに抱き合ってる2人なのに、まさかあんな壮絶な過程が
あるとは思わないよね。分かった上で1巻読むとまた感動する。
確かに、毒舌と和解の間の描写は見たかったな。

973 :花と名無しさん:2007/08/10(金) 00:55:08 ID:???0
>>969
そこは当時の作者にぜひ補完してほしかった一番の部分だなあ
今の日渡ではいいや

974 :花と名無しさん:2007/08/10(金) 01:01:54 ID:???0
そもそも約束した段階で、すでにすれ違ってるし
紫苑:取引成立
木蓮:愛の告白(n‘∀‘)nキタワァ

木蓮にとってどうかはおいといて、一般常識で状況だけ見たらレイープとは認めづらいな

975 :花と名無しさん:2007/08/10(金) 02:38:39 ID:???0
>>965
いま本出せないからうろ覚えだけど、熱出すか何かして
寝込んだんじゃなかったっけ?
そのせいで痛いんだなと認識した気がする

976 :花と名無しさん:2007/08/10(金) 03:03:27 ID:???0
あー僕地球また読みたくなったよ
新作の僕月はつまらないらしいね
新作読もうかどうか迷い中ー(;´Д`)

977 :花と名無しさん:2007/08/10(金) 03:55:09 ID:???O
この間久々に 金色の時、流れて を見た。
これだけ見ても素晴らしかった。
日渡はコミクスの柱で、キャラが紙上で勝手に動くと言っていたが、それに納得いく程、みんな人間的で魅力的だった。
アニメスタッフが気合いを入れて、ぼく地球OVAを制作たのがわかるよ。

今の輪やありすは、紙上で勝手に動いてはいないだろうな。
描きたいのは分かるが、連載じゃなくてもいいんじゃないかい。
輪やありすを、平和にゆっくりさせてあげてほしい。


978 :花と名無しさん:2007/08/10(金) 04:26:49 ID:???O
>>963
紫苑も木蓮も、
特別=疎まれる 
みたいな環境で育ってしまったから、愛情慣れしてないんだろうね。
特別に想った相手が、同じくらい自分を特別に思ってくれてることがあるなんて夢にも思わないし、簡単に信じられなかったんじゃないかな。
その特別に抱いた感情が、愛情なのか憎しみかなのも、わからなかったんだろうな。

979 :花と名無しさん:2007/08/10(金) 05:26:55 ID:???0
>>976
気になるのなら、ブコフ立ち読みでチェックすれば?
漫喫でお金払って流し読みも、もったいないぐらいのクオリティ。
特に、僕地球の世界にハマって詳しく読み込んでいる読者ほど
うっかりコミクスを買ってしまったなら、投げつけたくなるかも…。

でも、読んでからどんな風に思うかの責任はとらないので自己判断でw

980 :花と名無しさん:2007/08/10(金) 19:06:54 ID:???0
紫苑はともかく、木蓮は両親に愛されてた記憶があるし、
最長老のお気に入りでモードもいたわけだから、愛情慣れはしていると思う

981 :花と名無しさん:2007/08/10(金) 20:23:02 ID:???0
年上の人間に可愛がられる経験はあっても、同年代や年下の人間と対等に付き合ったり
可愛がったりする経験はなかったけれどもね。


982 :花と名無しさん:2007/08/10(金) 21:30:54 ID:???O
モードとは歳の差あれど対等だったと思う。親友だったし。
玉とああいうふうにしか関われなかった紫苑とは違う。

983 :花と名無しさん:2007/08/10(金) 22:11:27 ID:???0
>>982
でも元の関係が主人とそのお付きの人って感じだったからね。
モードが木蓮を大事にしてたのは仕えてるからで、
木蓮自身を好きなわけじゃないんじゃ?と一旦外されて再び戻って来るまで疑ってたよ。

実際はタレントとマネージャーの関係みたいな物だったのかな?
つくづくキチェスって偉いのかそうでないのか分からない。

国から保護を受けてたり仕事の内容などからすると、今の日本で言う皇族に近いのかなと思ってたけど、
その割には周囲の態度が全く敬ってる感じじゃなかったし。月基地メンバーだけでなく、大学の友達や言い寄る男も。

984 :花と名無しさん:2007/08/10(金) 22:41:15 ID:???O
皇室の人も敬われてばかりじゃないと思うけど……。
キチェスはどちらかといえば、宮家の人々に近いんじゃない?
絶対数から言えば。

985 :花と名無しさん:2007/08/10(金) 22:41:20 ID:???0
>>983
尊い血筋ってわけでもないしね
だから皇族とは全然違うだろうし

かといって本人の努力で神官になったとか
そうなったんでも無いから
心情としては尊敬もなかなかされないんじゃないかなあ

突然変異で生まれた珍しい生き物って感じかも

986 :花と名無しさん:2007/08/10(金) 22:43:25 ID:???O
次スレがないので悪いけど仕切らせて。>>980たんお願い。

モードの態度からして、皇族みたいな感じじゃないよねーキチェス。
成人して職務を果たすようになったキチェスって、横綱みたいなもんでは?
伝統芸能っつか文化っつか…別になりたくはないけど、制度として昔から崇めてる。
世襲制ではないが、たまに親子でなったりする。
きつい生活を強いられ、その人数も限られる。
シモジモの者と直接には触れあわず、見せ物状態。お金もタプーリ。
せっかく横綱になったのに年金みたいのもらってモンゴルに逃げ帰ったロジオンは、相撲仲間から叩かれて当然。
木蓮の土俵入りに見惚れる玉蘭たち。
見事な四股をふむ木蓮に、止めに入るのも忘れて引き込まれる紫苑。
地球から四股を踏み続けて地球を守るありす。
国技館へ行こう ありす
夏場所になったら
以下略

987 :976:2007/08/11(土) 01:43:09 ID:???0
>>979
丁寧なレス有り難うございました〜
立ち読みで気に入ったら購入が正しいっぽいですね
僕地球は今読んでもめちゃくちゃ面白いと思ってる儲なもので…

988 :花と名無しさん:2007/08/11(土) 02:13:59 ID:???O
>>980
両親や親友にもらった愛情があったから、紫苑を受け取めれられたのかもね。
二人の生まれた環境は対局だけど、いわゆる「普通」のではなくて、それを望んでも叶わないのは同じで。
普通の中で生きてきた人に比べたら、愛情ってものに対する想いは、良くも悪くも大きいのだろうね。


989 :花と名無しさん:2007/08/11(土) 12:44:06 ID:???0
>>986
ワロタw

990 :987:2007/08/11(土) 14:29:16 ID:???0
990ゲット!
>>986さんのレスを見落としてました
次スレが立つまでは書き込みを自粛すべきだったのに
リロらずに>>987を書いてしまってすみませんでした

>>980さんが次ぎスレを立てる様子も無さそうなので
私が次スレを立てても宜しいですか?

991 :花と名無しさん:2007/08/11(土) 14:38:18 ID:???0
>>990
立ててくれると有り難い

992 :990:2007/08/11(土) 14:59:41 ID:???0
>>991さん
おk しばらくお待ちください

993 :既出ネタ:2007/08/11(土) 15:04:59 ID:???0
Q:紫苑と木蓮は何回ヤリましたか?
A:一発説と灰になるまで説があります。
→ありすが襲うまで輪は前世のレイープを気にして手は出さなかったようですが、
 だからといって紫苑もあの一回限りだったのかはやはり不明なままです。
 あの一発で妊娠ってのもそれはそれですごいですが。

Q:蓮は水子って本当ですか?
A:月基地から春と作者にのみ届いている
  強力電波の可能性が高いです。
→蓮の前世の記憶によるとそれでFAのようです。

Q:何故木蓮のキチェは消えなかったの?
A:知りません。サージャリムとビワタリ神のみ知る 思し召しです。

Q:あれはレイプ?和姦?
A1:夫婦間でも拒絶した事実があればレイプになるので、レイプでしょう。
ただ、木蓮が紫苑をかばう為にあれは合意だったと後から申告したので、
結果的に紫苑はお咎めナシになっただけ。
A2:簡潔に【イヤよイヤよも好きの内】

Q:アニメが中途半端でおわってしまうんですが・・・。
A1:仕様です。諦めましょう・・
A2:あなたの再生機は壊れていませんか?
  もう一度、植物がはびこっていないか
  お確かめの上、おかけ直し下さいw

994 :既出ネタ: 2:2007/08/11(土) 15:05:40 ID:???0
ループネタその2

Q:月基地の人間は小人サイズという設定ですが、地球の野菜やマンガが
そのままの大きさなのはなぜですか?
A:物の大きさをコントロールできるドラ○もんのような道具があるのです。

Q:じゃあなぜ月基地は地球人に発見されないのですか?
A:地球人がバ(ry

記憶鮮明シリーズの時間軸は
ぼく地球本編→2年後=偶然が残すもの(記憶鮮明2)
→さらに数年後=ぼく地球の最終話→現在進行中のボク月
(記憶鮮明文庫版あとがきによる)

EPIAがらみの話はみんな記憶鮮明シリーズです。
なお、実写化がらみのネタは荒れるもとなのでほどほどに。

995 :990:2007/08/11(土) 15:10:42 ID:???0
次スレ立てましたー
テンプレを間違えてこちらにも貼り付けてしまって
すみませんでした

ぼくの地球を守ってを守って&日渡作品スレ 18
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1186812079/

996 :花と名無しさん:2007/08/11(土) 15:31:45 ID:???O
新スレありがとうございました!

>>986
やっと言える!!
おま途中まで頷きながら読んでたら吹いたぞ!
何か飲んでたら大変な事になってたレベルだ!

997 :花と名無しさん:2007/08/11(土) 16:27:43 ID:???0
紫苑や輪って顔のいい朝青龍だよね・・・ 言動とか性格とか・・・

998 :花と名無しさん:2007/08/11(土) 17:38:00 ID:???0
朝青龍ワロス
が、お坊ちゃんらしいし、生い立ちはどっちかっつーと玉じゃねw
打たれ弱いとことか

999 :花と名無しさん:2007/08/11(土) 17:56:04 ID:???0
>>995
乙!

1000 :990:2007/08/11(土) 18:58:50 ID:???0
1000ゲット ヤタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

300 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)