5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

湖川VS安彦 その2

1 :名無しさん名無しさん:2007/04/24(火) 02:54:35
アニメ界に偉大なる足跡を残した湖川先生を讃え
漫画界にドロップアウトした安彦先生もついでに讃えるスレです

2 :名無しさん名無しさん:2007/04/24(火) 04:01:06
2

3 :名無しさん名無しさん:2007/04/24(火) 14:37:21
まだやるのかw

4 :名無しさん名無しさん:2007/04/24(火) 16:22:24
スレタイに安彦必要ねーw

5 :名無しさん名無しさん:2007/04/24(火) 21:21:08
湖川VS金山
の方が良かったんじゃね?

6 :名無しさん名無しさん:2007/04/25(水) 00:57:30
湖川VS元弟子

7 :名無しさん名無しさん:2007/04/25(水) 01:44:45
>>5
金山じゃ湖川の相手にならんよ

8 :名無しさん名無しさん:2007/04/25(水) 01:57:13
安彦VS湖川
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1135400464/

9 :名無しさん名無しさん:2007/04/26(木) 11:12:54
うは、立ってるし(w

10 :名無しさん名無しさん:2007/04/26(木) 11:29:42
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981911127
新装改訂版でるよ。表紙はコロスだな。(ハルルじゃあないと思う。)

11 :10:2007/04/26(木) 11:36:28
基本編と実技編の分冊を一冊にまとめたのな。
どうせなら小林七朗氏の美術の教本の新装版も一緒に出して欲しい。

12 :名無しさん名無しさん:2007/04/26(木) 13:10:24
5000円か。
ボッタクリだな。

13 :名無しさん名無しさん:2007/04/26(木) 15:37:09
眉毛有るしコロスでもないだろ。
なによりそんなもん描いたら版権にうるさいサンライズが黙っちゃいまい。

14 :10:2007/04/26(木) 19:39:26
髪の毛が赤でルージュが青、であの髪型だから多分セルフオマージュじゃないかと。
聖戦士伝承とかセルフパロ描いちゃった人だから。

15 :名無しさん名無しさん:2007/04/27(金) 01:04:31
どうでもいいがひどい装丁だな

16 :名無しさん名無しさん:2007/04/27(金) 01:07:39
初版より地味になってる。

17 :名無しさん名無しさん:2007/04/27(金) 01:30:51
湖川がもう一旗上げれる日は来るかねぇ?

18 :名無しさん名無しさん:2007/04/27(金) 01:41:54
アニスたのインタブーでは「あの本はわかりにくい部分があった」とか言ってたけど加筆修正でもするのか?

19 :名無しさん名無しさん:2007/04/27(金) 01:49:59
たしか肝心の動きとかレイアウトについての技術はほとんど書いてないんだよな
デッサン教室みたいなのばかりだった気がする
どうせならDVDで動く作画法でも作ればいいのに

20 :名無しさん名無しさん:2007/04/27(金) 10:47:41
今の上手いと言われているアニメーター達は何でこの手の本書かないの?
海外に輸出できる重要な産業の割に驚くほど教本って少ないんだよな。
ttp://www7a.biglobe.ne.jp/~animation/book.html

>>19
DVDと言えばこれぐらいしかないな。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00022GQTU/animation02-22/

21 :名無しさん名無しさん:2007/04/27(金) 11:28:31
一線でやってるアニメーターは本書く暇もなければチャンスもないんじゃないか
カリスマなんてここ数年すっかり先生モードだから書けばいいのにな
今日本であれほど教本向きの人間はいないと思うが

22 :名無しさん名無しさん:2007/04/27(金) 14:45:39
>>21
大塚さんがいるじゃまいか

23 :名無しさん名無しさん:2007/04/27(金) 15:23:58
大塚さんだけではパターンが限られてくるからなあ

24 :名無しさん名無しさん:2007/04/28(土) 07:38:07
佐々門に教本書いて欲しい、手が早くなりそう

25 :名無しさん名無しさん:2007/04/29(日) 19:48:57
安彦教本
仮に出すとすればどんな内容になるんだろう?

26 :名無しさん名無しさん:2007/04/29(日) 20:31:27
冒頭でいきなり、
「アニメーターなんかになるな。」とありがたい一言。

27 :名無しさん名無しさん:2007/04/29(日) 21:54:57
神戸芸術工科大学教授 安彦良和
http://www.kobe-du.ac.jp/media/teachers.htm

28 :名無しさん名無しさん:2007/04/30(月) 14:18:56
教授
安彦 良和

(作品)
「宇宙戦艦ヤマト」絵コンテ(日本テレビ)1974年
「勇者ライディーン」作画監督他(テレビ朝日)1975年
「機動戦士ガンダム」キャラクターデザイン(テレビ朝日)1979年
「アリオン」(徳間書店)1980年
「クルドの星」(徳間書店)1985年
「ヴィナス戦記」(学研)1986年
「ナムジ」(徳間書店)1990年
「虹色のトロツキー」(潮出版社)1991年
「イエス」(NHK出版)1997年
「王道の狗」(講談社)1998年
「韃靼タイフーン」(メディアファクトリー)2000年
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」(角川書店)2001年
ほか

(受賞)
星雲賞(アート部門)1983年
日本漫画家協会賞 優秀賞 1990年
文化庁メデイア芸術祭マンガ部門 優秀賞 2001年


・・・湖川負けたな肩書きに

29 :名無しさん名無しさん:2007/04/30(月) 16:47:07
偽名の数は勝ってる

30 :名無しさん名無しさん:2007/04/30(月) 20:35:51
ハンドルネームと言えよ

31 :名無しさん名無しさん:2007/05/01(火) 20:32:29
信者は買ったの?

32 :名無しさん名無しさん:2007/05/01(火) 21:49:15
もし湖川が未だに現役だったら「肛門」以上の失言をしてたんだろうな。


33 :名無しさん名無しさん:2007/05/02(水) 04:00:00
>>32
まぁお禿げさんが凄いからな(w

34 :名無しさん名無しさん:2007/05/03(木) 10:23:06
tomowebって消えた?

35 :名無しさん名無しさん:2007/05/03(木) 16:44:21
更新少なかったよなーあのサイト、何の為にあったか分からん
湖川御大がアニマトリックスの製作に声でもかかっていれば違っていただろうが

36 :名無しさん名無しさん:2007/05/03(木) 17:00:53
グレンラガンの4話は物語も作画も壮絶に空回りしたクルクルバイの再来だな。

37 :名無しさん名無しさん:2007/05/03(木) 18:56:11
作画はそんなに悪くなかったぞクルクル
グレンガランはよく知らんが

38 :名無しさん名無しさん:2007/05/03(木) 19:19:42
ラガン4話も頑張ってるよ
空回りしただけで

39 :名無しさん名無しさん:2007/05/03(木) 20:23:11
クルクルは肛門祭りが無かっただけ救われてる。

40 :名無しさん名無しさん:2007/05/03(木) 20:34:43
グリードとクルクルのDVDマダー?

41 :名無しさん名無しさん:2007/05/04(金) 03:22:30
こがわとものり

もこりわがとの

モッコリ我が殿

42 :名無しさん名無しさん:2007/05/04(金) 09:02:13
ナガイの海苔もDVDに収録キボン

43 :名無しさん名無しさん:2007/05/05(土) 03:22:04
−ジロンは現代ならブ男なんだろうけれどあの世界ではそう見えませんものね。

キャラクターデザインとはそういうものだと思いますよ。
ジロンがいままでのヒーロ的なハンサムボーイでも成り立つはずなんですよ。
でもキャラクターは
ザブングルの世界を構成するための最初の具体的な視覚形ですよね。
そこにイデオンのキャラを持ってきても・・・・
動けばいけるとは思うんです・・・・
だけどもそれはやっぱりマズイだろうと思って、
今のようなキャラクターにしたんですよ。
湖川というと、「イデオンだ」みたいな見方ってあるでしょう。
「あのやり方が湖川の狙い目のすべてだ。」
というのは誤解されてる部分でね。
イデオンは僕の中の一部だという言い訳をザブングルでしたかった。
けれど、今のザブングルは構想と違う。
動きすぎなんです。
枚数をかければ動くのは当たり前として、
僕はTVシリーズで枚数をかけないで動いてるように見せる---
その最初の作品をザブングルにしたかったんです。
が、それは次回作にまわすことになりました。(笑)

44 :名無しさん名無しさん:2007/05/05(土) 13:03:26
あのくだらないスライド撮影とかな。
人間からメカまでなんでもスライドさせて枚数節約。
ああ言う工夫という名の手抜きが湖川系作画の最も駄目なところ。
宮崎が望遠カットでスライド使うのとはまったく違う。

45 :名無しさん名無しさん:2007/05/05(土) 15:08:04
今日では湖川というと、「エヴァの花畑まうだ」みたいな見方もありまつ。

46 :名無しさん名無しさん:2007/05/05(土) 19:12:54
ありまつぇん

47 :名無しさん名無しさん:2007/05/05(土) 19:35:46
花畑が湖川の変名だと気付いてない信者も多いだろうしな

48 :名無しさん名無しさん:2007/05/05(土) 20:07:23
>>44
スライドは枚数節約の一手段というだけで湖川作画の神髄ではない
ザブングルの湖川作画の真骨頂はオバケと呼ばれる残像表現にある
これがあの名作ナガイの海苔につながるわけだ

49 :名無しさん名無しさん:2007/05/05(土) 20:25:38
「枚数をかけずに動かす」ってのはだからAプロスタイルなんだがな。

50 :名無しさん名無しさん:2007/05/13(日) 01:53:04
安彦の話題が全然出ないということはやはりアニメーターとしては
湖川よりも評価されてないってことかな

51 :名無しさん名無しさん:2007/05/13(日) 01:55:01
とっくにアニメーターじゃないしな。

52 :名無しさん名無しさん:2007/05/13(日) 02:07:21
過去の作品もあるっちゃあるだろう
今では鑑賞に堪えないということか?

53 :名無しさん名無しさん:2007/05/13(日) 02:24:35
悪口の方が楽しいからだろ

54 :名無しさん名無しさん:2007/05/22(火) 15:37:55
新作マダー

55 :名無しさん名無しさん:2007/05/22(火) 21:00:30
あした元気になあれってどうです?
見る価値ありな作画です?

56 :名無しさん名無しさん:2007/05/22(火) 22:08:49
創価

57 :名無しさん名無しさん:2007/05/22(火) 23:33:09
仕事と思想をごっちゃにしてはいかんな

58 :名無しさん名無しさん:2007/05/22(火) 23:42:41
犬作絡みの仕事だからいつものように手抜きできません
クレジットも湖川友謙

59 :名無しさん名無しさん:2007/05/23(水) 00:54:16
うp

60 :名無しさん名無しさん:2007/05/23(水) 22:32:06
最近DVDも出たはず。

そいやアニメーション作画法の著者略歴の方にちらっと次の本も書いてるって出てた。


61 :名無しさん名無しさん:2007/05/23(水) 23:00:44
進化したTOIIIOを見られるとは楽しみだな
だれか安の話題も振ってやれよw

62 :名無しさん名無しさん:2007/05/24(木) 15:09:08
キャラデザインを(だまされて)した
イボルブはどうなんです?

63 :名無しさん名無しさん:2007/05/25(金) 02:43:09
ガンダムっつーくらいだから安の話だよな
騙されたってなに?

64 :名無しさん名無しさん:2007/05/25(金) 20:46:32
三人程キャラデザしたがヘボCGに変換された

サンライズは最近、大友キャラのCG化に熱心のようだが
湖川キャラのほうが立体化は容易だと思うぞ
富野・湖川作品のリメイクでもやれよ

65 :名無しさん名無しさん:2007/05/26(土) 14:28:15
銀河鉄道を全国のプラネタリュウムで上映するみたいにイデオンを3Dにしてやるか。
当然アーシュラのあのシーンも3Dで。

66 :名無しさん名無しさん:2007/05/29(火) 12:45:39
板野一郎が適任だ

67 :名無しさん名無しさん:2007/06/02(土) 02:32:07
ミサイルと残虐描写しかないからなw

68 :名無しさん名無しさん:2007/06/05(火) 20:17:58
板野といえば湖川安彦に二股かけた人だが
(ある意味永野もだが)
キャラ作画はしたくもなくなるわな

69 :名無しさん名無しさん:2007/06/06(水) 14:49:30
創芸社ってこの本のためだけにドメイン取ったのか。
ttp://www.sohgei.com/

70 :名無しさん名無しさん:2007/06/09(土) 13:25:44
帯に井上・沖浦あたりの推薦文でももらえれば箔が付くな

アニメーターの勉強不足をなげく湖川御大
人労・イノセンスの作画をみて何を思う?

71 :名無しさん名無しさん:2007/06/09(土) 14:10:11
絵はいいけどアニメとしてはだめだね

72 :名無しさん名無しさん:2007/06/09(土) 18:26:20
実写の様に見えるデッサンだけが凄い訳では無い

73 :名無しさん名無しさん:2007/06/10(日) 13:01:15
映像を離れ、例えばポスターだけで商売になるかと問われれば
微妙だよね

74 :名無しさん名無しさん:2007/06/10(日) 13:05:55
アニメーターの仕事は役者だと思わないと。絵だけで語るから妙なことに
なる訳で。


75 :名無しさん名無しさん:2007/06/10(日) 15:19:02
アニメはデフォルメ
これがすべて

76 :名無しさん名無しさん:2007/06/10(日) 20:10:31
そりゃ随分狭いな。

77 :名無しさん名無しさん:2007/06/10(日) 20:21:53
必要な芝居をきちんとこなせるかが重要だろ。デフォルメ云々はまた別の話

78 :名無しさん名無しさん:2007/06/10(日) 20:31:28
そのすべてがデフォルメなのだよ

79 :名無しさん名無しさん:2007/06/10(日) 20:37:59
なんだ?禅問答でもしたいのか?一人で判ったような事言われてもさっぱりだわ。

80 :名無しさん名無しさん:2007/06/10(日) 20:59:33
これが湖川節

81 :名無しさん名無しさん:2007/06/10(日) 21:12:35
湖川 そうです。要するにしゃくれればいいと思ってるんですよ。
昔から鼻を上に向けて、アゴがしゃくれればいいと。
アゴがしゃくって、鼻が上を向いている(だけで、他はアオっていない)画がたくさんありました。
気持ちが悪い。でも、見ている人もそれで「あ、上向いてるんだ」と思う習慣病です。
デフォルメっていう言葉がありますよね。
画の描けない人が変な画を描くのがデフォルメという事になっているんです。
本当は、正確なものが描けて、それをいかに崩したら活きるかな、と考えて描くのがデフォルメなんです。

82 :名無しさん名無しさん:2007/06/16(土) 14:22:00
湖川滋

83 :名無しさん名無しさん:2007/06/16(土) 18:50:58
湖川のせいで、「絵」ではなく「画」と表記するムーブメントが発生した。
先生気取りで真似して使ってる奴がいて失笑した。

84 :名無しさん名無しさん:2007/06/16(土) 19:53:31
湖川語はハッキリ言って迷惑だな
アオリフカンもアイレベルもみんな間違い活用だし

85 :名無しさん名無しさん:2007/06/16(土) 20:19:55
どこが間違いか教えて

86 :名無しさん名無しさん:2007/06/16(土) 20:45:53
アオリフカンはカメラアングルの位置のことであってキャラが上を向いたり下を向くことではない。
アイレベルは目の高さにカメラを持ってくることであってパースで言うところの地平線のことではない。

87 :名無しさん名無しさん:2007/06/16(土) 21:33:02
厳密な用法では無いとアニメーション作画法にも記載が有ったと思うけど?
迷惑て何が迷惑なのかさっぱり判らないな。
意訳としては決して間違っていないし理論としては有用な話だと思うけど。

88 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 00:50:48
迷惑と言う意味では指示する時の意思疎通に誤解が生まれるからじゃ無いか?
>>84はきっとメーター

89 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 01:05:44
俺もこの本で勉強したクチだけど仕事に役立ったよ。言っている意味を
考えて理解できれば言い回しはあまり気にならないなあ

90 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 12:35:34
カメラやってる人ならアイレベルという湖川活用がいかに迷惑かわかる
生半可な理解で使うから活用を誤る

91 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 15:14:26
お前もしつこいな。なにが具体的に迷惑なんだよ(^^;)
あくまでアニメーターに向けた本だろ?しかも言ってる意味としては学ぶべき
事の多いものだし。
お前がカメラに凝ってるならそれでいいが言葉にだけこだわる様じゃ
ロクなもの撮って無いんあだなとつくづく思うよ。

92 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 15:27:54
「技術書」であるにもかかわらず既に発売されていた技術書に書いてあることを
同じ言葉を違う意味で使っているから問題なんだろ


93 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 15:44:44
おかしいなと思うくらいでいいんじゃね?迷惑とか言われるとじゃあお前は
どんな被害を被ったんだと聞きたくなる。

94 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 15:58:18
話が合わなかったとかそのくらいじゃね?

95 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 15:59:27
自分がカメラに詳しいと自慢したいだけなんだろう

96 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 16:22:55
カメラに詳しいと自慢したのは湖川だろ( ´,_ゝ`) プッ

97 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 16:29:51
迷惑とか言う脳内カメラマンにも( ´,_ゝ`) プッ

98 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 16:31:39
そろそろ本流に戻れよ

99 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 16:52:09
脳内造語を知識や技術として広めようとする方が迷惑

100 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 16:53:43
うわホントに粘着(^^;)

101 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 17:00:30
間違った情報を技術書で広めようとした罪は認めずに
その罪を指摘した人間を粘着呼ばわりする。
無理が通れば道理が引っ込むわけですね。

102 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 17:01:45
つーかどっちゃでもいいわ。どっかよそでやれよお前ら

103 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 17:02:25
お前が他行け

104 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 17:03:21
壮大な自演でつね

105 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 17:05:49
ロートルの書いた本にムキになるのもなあ…

106 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 17:06:42
書いたときは全盛期

107 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 17:12:45
最近は何の作品に参加してるのかな?最後に聞いたのは戦時中ものだったけど

108 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 17:26:36
ペンネームが多いからな…あまり評判が良くない作品も多かったけど

109 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 17:54:36
安彦の技法書が見たい!
書いてくれ


110 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 18:12:02
おお盛り上がってるな
俺じゃないやつが結果的に俺を擁護してくれてるようだが、ま、そういうことだ。
技術者なら正しい用語を使うべきでこれは原則論。
俺は気にしないとか、そういう問題じゃねえんだよバカども。
自分の無知を論拠に駄論を繰り広げるな糞が。

111 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 18:31:22
暑い中釣りご苦労さんw

112 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 22:13:36
佐々門神による「超速アニメーション作画法・激闘編」が読みたい。

113 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 23:43:16
制作にとって神なだけだろ

114 :名無しさん名無しさん:2007/06/18(月) 00:31:07
一人で1話分のギャラもらえるんだぞ?十分おいしい技術だ。

115 :名無しさん名無しさん:2007/06/18(月) 01:24:07
メーターとして尊敬はしてないが本が出たらたぶん買うw

116 :名無しさん名無しさん:2007/06/18(月) 01:56:53
佐々門 信芳 著「アニメーターでも家が建てられる!」

117 :名無しさん名無しさん:2007/06/18(月) 02:47:26
木下ゆうき 著 「下手でも作監になれる!」

118 :名無しさん名無しさん:2007/06/18(月) 20:18:20
坂本三郎 著 「最終話の作画監督になる方法!」

119 :名無しさん名無しさん:2007/06/18(月) 20:45:18
霊界通信か!

120 :名無しさん名無しさん:2007/06/19(火) 00:23:57
ところで坂本英明はどこいった

121 :名無しさん名無しさん:2007/06/21(木) 00:39:44
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u12783404

122 :名無しさん名無しさん:2007/06/21(木) 12:42:11
ガンダムは「お粗末」だが……安彦良和さんに聞く
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0702/09/news061.html

123 :名無しさん名無しさん:2007/06/21(木) 21:22:05
もう本当にじいさんだな。しかしよくあんな絵をいまだに描けるもんだ。

124 :名無しさん名無しさん:2007/06/23(土) 01:07:53
そういや湖川さん年末は新書を出る?

125 :名無しさん名無しさん:2007/06/24(日) 12:09:58
ちょっとは日本語見直せ。

126 :名無しさん名無しさん:2007/06/29(金) 19:15:22
安彦良和著 「シアトル喧嘩エレジー」

127 :名無しさん名無しさん:2007/06/29(金) 19:22:25
湖川友謙著 「アンバランス アングル ミナミ」

128 :名無しさん名無しさん:2007/06/30(土) 00:13:42
昭和臭いスレですね

129 :名無しさん名無しさん:2007/06/30(土) 13:15:05
長崎重信著 「ごんぶとガンダム作画術」

130 :名無しさん名無しさん:2007/07/02(月) 02:34:00
湖川さんも安彦さんももう一度アニメ界に戻るべし 体力的は無理かもしれないけど…


131 :名無しさん名無しさん:2007/07/02(月) 02:53:46
失礼なやつだな
戻るも何も湖川氏はずっとアニメ界にいるぞ
安彦氏はアニメに向いてないと言って自分から辞めたんだよ

132 :名無しさん名無しさん:2007/07/02(月) 12:29:51
向いていないんじゃなくて待遇面が悪いから辞めたんじゃなかったっけ。
ガンダムやってるときに倒れて入院したのと徳間で漫画の連載始めたのもきっかけだったかな。
まあ結局はガンダム絡みの仕事を現在もやってるわけだけど。

湖川氏は一時期第一線からは退いていたようだったが。

133 :名無しさん名無しさん:2007/07/02(月) 14:50:22
ごめん、言い方悪かったな 湖川さん今でもアニメ界にいるのは知ってます
ただあまり仕事をする機会はあまりないからスタッフ表には見かけないから


134 :名無しさん名無しさん:2007/07/02(月) 18:40:37
>>132 思いこみだけのデタラメを書くな。

135 :名無しさん名無しさん:2007/07/02(月) 19:52:34
ナウシカショックだよ。やっさんの場合。

136 :名無しさん名無しさん:2007/07/02(月) 19:56:30
コナン・カリ城ショックじゃないっけ?

137 :名無しさん名無しさん:2007/07/02(月) 23:11:34
ヴイナス戦記でもう懲りたとか言ってたんじゃない?
湖川さんはペンネームで色々やってるみたい

138 :名無しさん名無しさん:2007/07/02(月) 23:49:56
>>135が正解
インタビューで何度も答えている

139 :名無しさん名無しさん:2007/07/03(火) 02:18:43
そのエピソードはしってるけど、正直それはないよやっさんって感じ
もちろんパヤオはすごいが、アニメーターとしての安彦はまったく別の方向性を持つ凄腕な人間だった
それを理由に辞めたのは悲しすぎる…確か監督に向いてないけどな、YASとTOMO両氏は

140 :名無しさん名無しさん:2007/07/03(火) 02:34:07
あの時期変に持ち上げられて「アニメ作家」にさせられちゃったからな。
「クラッシャージョウ」でこの人は演出が(出来ないわけではないが)むいてないことがよくわかった。


141 :名無しさん名無しさん:2007/07/03(火) 02:45:20
安彦氏はこれはもう潮時だなと思ってから2〜3作作ったと言ってるね。
ナウシカ見たときにやめればよかったんだけど、あのときはまだ余地があると
思っていたとも。
だからナウシカショックというわけではない。
押井やら大友など自分とは違う才能の台頭、性格的にアニメに向いてないという
自覚、結果のでない監督作品などすべてが重なってやめたというのが正解。

142 :名無しさん名無しさん:2007/07/03(火) 13:30:56
しかし、サンライズもよくやっさんに劇場映画3作も撮らせたよなぁ…
それも新作ばっかり
富野に対する処遇とは大違いだ

143 :名無しさん名無しさん:2007/07/03(火) 13:33:07
あの頃はアニメーターがスターだったからな。それに企画書ひとつ取っても
安彦御大の方が通りがいいだろ

144 :名無しさん名無しさん:2007/07/03(火) 19:31:59
電脳コイルみたいなもんか

145 :名無しさん名無しさん:2007/07/04(水) 16:46:46
42 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2007/07/04(水) 16:12:26 ID:ka0bOWD6O
ガンダムは見てたけどイデオンってほとんど見たことないな
アフロの主人公がなんかダサくて嫌いだった

146 :名無しさん名無しさん:2007/07/04(水) 17:55:27
アフロの良さがわからないやつなんてキライだ

147 :名無しさん名無しさん:2007/07/04(水) 18:24:23
アフロ・レイ

148 :名無しさん名無しさん:2007/07/05(木) 01:28:01
安彦のアムロをパクり、シャアの鼻の穴に
文句をつける湖川。

149 :名無しさん名無しさん:2007/07/05(木) 01:58:11
またおまえかw

150 :名無しさん名無しさん:2007/07/06(金) 19:34:26
ただいま湖川先生は
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」作画監督補
として汚名挽回すべく活躍されております

151 :名無しさん名無しさん:2007/07/06(金) 19:39:59
逆襲の花畑か

152 :名無しさん名無しさん:2007/07/06(金) 20:34:43
それマジネタ?

153 :名無しさん名無しさん:2007/07/06(金) 20:52:40
「汚名」を「挽回」するんだw

154 :名無しさん名無しさん:2007/07/07(土) 13:38:11
新作カットで碇シンジが発動編のDVD?を見ているシーンがあるらしい…
メタアニメだ…

155 :名無しさん名無しさん:2007/07/21(土) 02:06:29
んな、アホなw

156 :名無しさん名無しさん:2007/07/22(日) 12:19:13
しかし、花畑先生の沈黙が気になる
あまりにも静かすぎる
何か密かに凄いことをやっていそうだ

157 :名無しさん名無しさん:2007/07/27(金) 21:43:42
新しい本を出るんじゃなかったの?新装版以外の

158 :名無しさん名無しさん:2007/07/27(金) 21:51:31
またHP作ってるんじゃねーの?

159 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:43:50
もう使い道はないかもしれないけど、
やっさんのアニメーターの手腕はまだ残っているだろうか…気になる

160 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 16:33:18
原画マンとしては分からないけど
オリジン見れば、作監・レイアウトは今でも素晴らしい仕事が出来るでしょう。

161 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 16:36:24
というか、今の方が良いレイアウト描くか。
ジャンヌ辺りからだと思うけど空間表現が凄い。

162 :名無しさん名無しさん:2007/07/30(月) 09:37:59
湖川も安彦もキャラの目付きが悪い。
悪意や敵意を感じる。

163 :名無しさん名無しさん:2007/07/30(月) 11:14:50
意志ある目つきはみんな悪意にしか感じない世代

164 :名無しさん名無しさん:2007/07/30(月) 21:27:13
今のような頭蓋骨の形が歪でガラス玉みたいな目の絵が
主流になる時代が来るなんて思いもよらなかったよ

165 :名無しさん名無しさん:2007/07/31(火) 00:42:41
同感だな
それから脱却してきた歴史があったはずなのに元に戻ってしまうとは

166 :名無しさん名無しさん:2007/07/31(火) 10:30:47
いやその流れを汲んでいる作画も残ってはいる。
ただそればかりじゃツマランって事。

167 :名無しさん名無しさん:2007/07/31(火) 12:49:17
萌えが思いのほか廃れないんだよな

168 :名無しさん名無しさん:2007/07/31(火) 13:04:11
ガラス玉みたいな目=チャム。ファウ

169 :名無しさん名無しさん:2007/07/31(火) 22:57:17
まあ安彦、湖川等のサンライズ系の絵柄の影響がアニメ絵エロ漫画を隆盛させて
現在の萌え絵への流れを作ったとも言えなくはないな

170 :粉川友謙:2007/07/31(火) 23:01:00
ピンク色の髪の毛はぼくが考えた

171 :名無しさん名無しさん:2007/07/31(火) 23:04:14
網膜像と知覚像には若干の誤差が生じる為どんなにリアルっぽく描いても頭や目は若干大きくなる。

172 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 10:06:35
映画
あした元気にな〜れ! 半分のさつまいも 


08/04(土) 前09:30 >> 前11:00  NHK教育
[S]  映画/邦画アニメ

(2005年“あした元気にな〜れ!”製作委員会)中田新一監督 [声]上戸彩 うえだゆうじ 山口勝平 森川智之

173 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 13:09:16
>>172
横顔がとんがっていたところはエヴァの花畑テイストのなごりを感じた。
自己主張を抑え、この手の映画に求められるキャラに従順たろうとしていたようだが
こちらがちょっと油断していると、すかさずアオリを入れてきたりしていたよ。
ヤクザキャラはわりと好きにデザインしていたようで、これが湖川キャラの現在形か?
とも思ったが、全体的に様々な要素が入りすぎており混乱している様な気がした。
やはり、湖川キャラの全盛はサンライズ時代だ。
あの頃の方が好き勝手やっていても勢いがあったし、一番湖川の良さを発揮できていたように思う。
しかもそれが新しかったし…。
いまの流行に迎合せずまた立体で勝負して欲しい
そして昔の湖川キャラも大事にしてもらいたい。
できればもう一度富野と組んでくれ。

174 :冨野:2007/08/04(土) 13:13:41
    ∧__∧
    ( ・ω・)   いやどす
    ハ∨/^ヽ
   ノ::[三ノ :.、
   i)、_;|*く;  ノ
     |!: ::.".T~
     ハ、___|
"""~""""""~"""~"""~"

175 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 14:30:04
線が硬かったな。小学生ぐらいなのに鼻とがり過ぎ。
アオリが入った所はアゴの下の線は入れなくていいのにな。

176 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 14:44:32
女の子でパースを覚えたいからって僕のとこにきた子がいるんです。
その子は、顔のアオリとかなんとかも覚えて、子供ができたんで辞めたんです。
その後、子供がちょっと手がかからなくなったので、別の会社に入ったんです。
そうしたら「あなたの描いてるのは湖川さんのアオリです。うちの社長のアオリに
合せてくれないと困ります」と言われた。回り回ってその話を聞いて、なんて
レベルの低い世界なんだろうなって思ったんです。
「俺のアオリ」じゃなくて「アオリはこう描かないとできませんよ」という理論を言ってるのに。
俺の描き方じゃないんですよ。おかしいでしょう? すっごいレベル低いですよ、アニメの世界は。

そうです。要するにしゃくれればいいと思ってるんですよ。昔から鼻を上に向けて、アゴが
しゃくれればいいと。アゴがしゃくって、鼻が上を向いている(だけで、他はアオっていない)画が
たくさんありました。気持ちが悪い。でも、見ている人もそれで「あ、上向いてるんだ」と思う習慣病です。

だって、アオリが理論的にどういうものかは、もう分かっているわけだから、いまの可愛らしいキャラでも、
上を向かせる芝居はあるはずですよ。絵コンテを見るとそういうカットは、いっぱいあるんだもの。
やらないのは、損ですよね。単純にやってほしいな、と思っているんですけど。より可愛くなりますぞ!

177 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 14:47:34
それからね。本当に日本人らしくて、器用な面があるなあと思う事があるんですよ。
今から何年前だろうね。変わったアオリが流行した事があったんです。
アオリの画を描く時に、ここ(顔の目鼻の部分)までは合ってたりするんですよ。
途中までは僕の言っている描き方なんです。ところが、顎の部分はアオってないんです。
あれは誰が初めにやったのか、教えてほしいくらいだけどね。

一見、上を向いているように見えるんですよ。でも、それ以上、上を見たらどうなるの?
 下を向いたらどうなるの? という感じなんですけどね。で、せっかくそこまで分かって
いるんだったらば、そのキャラクターに合わせた描き方をしっかりとしていけばいいのに。
つまり、空間の中で回転していく事が動く事とするなら、顎を長くしたいキャラであれば
全てに対してそう描くべき。

178 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 14:59:33
Kanonのキャラを動かしてほしいな

179 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 19:33:15
>>175
まあ同じアオリでも線の選び方一つで印象が変わるからね。
あごの線はたしかに今の感覚としてはうるさい。
角を持ってるパーツではないのだから影だけですっきりみせるほうがスマート。
湖川は全然進化がない。

180 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 21:37:19
骨格がハッキリ浮き出ている西洋人とか老人ならともかくね。
それとも修正し切れなかったのかな。

181 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 22:30:17
ただの手癖だろうね。
他人の技術を勉強して取り入れることをしない人間だから。
アオリを勉強した弟子の話が出てるが、それも立体として正しい以前に
描き方自体がキャラに合わないと言う話だろ。
サザエさんでアオリ描いてもしかないわけで。
湖川の考え方を推し進めればキャラは3Dでいいことになる。

182 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 22:41:11
観察力がない湖川に今日のアニメのようなリアル路線は無理
立ち姿ひとつまともに書けない
モデル立ちさせちゃうし、陸上選手みたいなフォームを矯正されたような走りを書いてしまう
書けるのは外連味のあるポーズのみ
だから向いているのはSF系やファンタジー系

183 :名無しさん名無しさん:2007/08/05(日) 00:16:20
板野なんかも仕事無くて今じゃCGで食い繋いでる時代だしね

184 :名無しさん名無しさん:2007/08/05(日) 01:18:20
監督やってるだろ

185 :名無しさん名無しさん:2007/08/05(日) 10:50:26
湖川はともかく今のアオリは確か駄目駄目だろ…まあ、今の時代はそれを求めないし

186 :名無しさん名無しさん:2007/08/05(日) 14:04:05
>観察力がない
>立ち姿ひとつまともに書けない

言い過ぎ。

187 :名無しさん名無しさん:2007/08/05(日) 20:11:08
あの映画はまともに故近藤 喜文さんと比べられちやうから辛いよな。

188 :名無しさん名無しさん:2007/08/07(火) 01:27:01
近藤喜文+ジブリ と 湖川+しょぽいスタッフ

って、比べられないじゃん…

189 :名無しさん名無しさん:2007/08/07(火) 18:56:06
湖川はいわゆる「デザイン」するだけで「人間を描こう」としていないから
キャラ絵からにじみ出る存在感がない。
本人はそれに気づいていないから「あした元気」のようなデザインを未だに描く。


190 :名無しさん名無しさん:2007/08/07(火) 19:16:30
そのキャラに血肉を通わせるのは演出の仕事
それが出来てないのはそっちがヘボだから

191 :名無しさん名無しさん:2007/08/07(火) 20:37:01
何気ない人の佇まいすら描けないアニメーターに
いくら優れた演出家が演技指導しても無駄。
ハッタリ利かせたポーズしか描けないんだもの。

192 :名無しさん名無しさん:2007/08/07(火) 21:50:13
>>191
でも、昔の湖川がいい仕事したのも否定できないでしょう?
あなたが言うのはちょっと主観入れすぎだと思う

193 :名無しさん名無しさん:2007/08/07(火) 23:07:17
>>191
あなたが上手いと思うアニメーターは誰ですか?

194 :名無しさん名無しさん:2007/08/08(水) 12:33:19
湖川絵を忠実に受け継いだ弟子筋が総崩れになってることからいっても
湖川がいかに普遍性に欠ける手癖中心で描いていたかっていうのがわかるな
あの絵ではリアル志向だと不足だし、ケレン味ばっかりだからジブリと比べても
お粗末で動きも悪いし、かといって萌え方面に割り切ることもできない。
とにかく普遍性に欠ける。応用がまるできかない。

195 :名無しさん名無しさん:2007/08/08(水) 13:12:41
>湖川絵を忠実に受け継いだ弟子筋
忠実に受け継いだ弟子はいなかったと思う
北爪を筆頭に、湖川絵+当時のアニメキャラの融合を試み、消滅していったように思う
弟子筋で純粋なイデ・ダンバインのような湖川系のキャラは無かったし、師匠を超える作画も無かった
手癖で描いていたのは弟子達

196 :名無しさん名無しさん:2007/08/08(水) 13:17:23
師匠が手癖で描いていたから弟子はもっと手癖で描いたんだよ。
手癖は誰にでもあるし、それがないと早く仕事が出来ない。
だから手癖のパターンをどれだけ増やせるかが問題。
最近の仕事あした元気のキャラ表を見てみなよ。
例の手癖で描いたコガワポーズ満載だよ。

197 :名無しさん名無しさん:2007/08/08(水) 19:19:03
http://www.ashita-genki.com/character.html

実際の作品よりもキャラ表の方が魅力的に見える
これでウツノミヤサトルあたりが作監やってくれれば面白くなりそう
あと監督は富野で



198 :名無しさん名無しさん:2007/08/08(水) 20:29:30
じゃあ全滅エンドか

199 :名無しさん名無しさん:2007/08/10(金) 18:44:52
こぶ平の劣化が気になった
タッチで考太郎やってたころのが上手かった

200 :名無しさん名無しさん:2007/08/10(金) 23:47:47
こがわの劣化が気になった
エヴァで花畑やってたころのが上手かった

201 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 01:15:21
>>196
んなこと言ったら安彦でもだれでもみんなそう。
なぜいつも湖川だけを集中的に攻撃するんだ?

202 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 01:29:11
湖川は自分以外のアニメーターを徹底的に攻撃しているわけだが

203 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 01:41:23
湖川は実績があるからそれが許されるわけで。
おまえが安彦ならわかるがw

204 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 01:52:58
湖川の実績って何?
エヴァ?
キンゲ?
あした元気?

205 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 01:58:27
ポーズがワンパターンって指摘しただけじゃん。
集中的に攻撃だとか実績がどうだとか、話そらすね〜w
よっぽど触れられたくなかったのぉ〜?


206 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 02:06:34
なにいってんだコイツ?

207 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 10:13:30
後進は革命者が築いた基礎を踏まえた上で絵を描くんだから
ブイブイ言わせてた当時およびそれ以前の作画状況を知らない人間からすれば
革命者だって大した事ない人物に感じられるかもしれないな

208 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 10:24:15
確かに…
昔は人体をまともなプロポーションで描ける人は限られてた
物を立体感をもって表現できる人もしかり
だから、ごんぶとガンダムも出現した
今、ガンダムをあんな作画したら暴動が起きる


209 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 10:32:13
人物作画とロボット作画の論理のすり替えをして湖川擁護か


210 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 11:09:59
あえて論理のすり替えをしているとすれば
作画状況を80年代以前とそれ以降に分けて考えようとしているところだと思うぞ

211 :名無しさん名無しさん:2007/08/12(日) 00:52:18
キャラの内面から作画しないから同じポーズ同じ表情になっちゃうんだよ。
良いアニメーターはカメラマンであり役者でもある。

212 :名無しさん名無しさん:2007/08/12(日) 09:24:23
人に厳しく自分に優しい人物特有の臭いがぷんぷんしてきますね

213 :名無しさん名無しさん:2007/08/12(日) 20:30:33
で、絶望先生はどうだったんだよ?

214 :名無しさん名無しさん:2007/08/12(日) 20:44:28
239 名前:メロン名無しさん[sage] 投稿日:2007/08/12(日) 09:53:26 ID:???0
湖川先生下手なんじゃないかと絶望見て思った
245 名前:メロン名無しさん[sage] 投稿日:2007/08/12(日) 10:00:15 ID:???0
湖川さんああいうキャラ嫌いだろうからあんましモチベーション上がらなかったんじゃないの
GONZOとかに送るといいかもしれん

246 名前:メロン名無しさん[sage] 投稿日:2007/08/12(日) 10:01:43 ID:???0
モチベーションのあがった湖川先生というものをここ何十年見たことがない

248 名前:メロン名無しさん[sage] 投稿日:2007/08/12(日) 10:05:02 ID:???0
>>245
水と油だよな湖川の絵と絶望じゃ
あと新房の芸風とも絶対合ってないと思うwww
見せ場作れるような話でもなかったしまだネギまならもう少しやりようはあったろうに

249 名前:メロン名無しさん[sage] 投稿日:2007/08/12(日) 10:05:09 ID:???0
絶望にもアオリカットあったけど湖川理論で修正したのかな?

250 名前:メロン名無しさん[sage] 投稿日:2007/08/12(日) 10:05:16 ID:???0
あおりと俯瞰が無いとテンションを上げないからな
富野を呼んであおり、俯瞰ばっかのアングルアニメーションを作れば少しは本気の湖川が見れるはずだ

252 名前:メロン名無しさん[sage] 投稿日:2007/08/12(日) 10:09:57 ID:???0
>>249
湖川理論で直した風のところはちらほら見受けられたね
あと全員和服着せられるところで金髪がモノクロのフラッシュになったの、
あれは本人でしょ
あの瞬間ガシッと立体になってたw

427 名前:メロン名無しさん[sage] 投稿日:2007/08/12(日) 13:46:04 ID:???0
絶望マジで湖川だったのか・・・
終わったな

215 :名無しさん名無しさん:2007/08/13(月) 08:15:09
キャラクター設定のポーズがワンパターンというのは、これは仕方ない、というかそれで一向に問題ない。
第一に顔立ちやプロポーション、衣服など、キャラの基本情報を他のアニメーターが参考にするために作るものだから。

216 :名無しさん名無しさん:2007/08/13(月) 15:13:55
それは最低レベルのキャラデ。
キャラ設定というのは監督から指示されたキャラの性格や成り立ちなどを元にデザインする。
例えば15歳のお坊ちゃんと不良をデザインするとき、
キャラの内面から考えて描くデザイナーなら2人のポーズや表情が一緒になるわけがない。


217 :名無しさん名無しさん:2007/08/13(月) 15:50:12
安彦先生はそういう考え方のようだね。
まあそれはそれでわかる。
しかし下手にきみの言う内面がにじみ出るような絵を設定として描いたら
アニメーターはその顔しか描かなくなる。
つまりキャラが記号化する、という弊害もあるわけだ。
キャラの内面を描くのはデザインではなく脚本・コンテ・演出、そしてアニメーターの演技力。
キャラ設定はアニメーターが演技させられるよう基本的な表情と立体としての
設計図にとどめておく。
余計なことはしない。
これが湖川先生の姿勢。

218 :名無しさん名無しさん:2007/08/13(月) 16:26:01
キャラ表というのはスポンサーにプレゼンする物であり、視聴者に新番組情報として最初に見せる物。
キャラの性格や背景が一目で分かるのが理想的。
キャラ表を見てどんな性格かわかれば、原画マンも動きのイメージがしやすい。

>設計図にとどめておく。
>余計なことはしない。
>これが湖川先生の姿勢。

設計図という意識すらない。
内面を考えて描かない(描けない)から、走りひとつとっても湖川は「走る記号」として皆同じ走りを描いてしまう。
宮崎も安彦もキャラによって走りを描き分けているのと対称的。


219 :名無しさん名無しさん:2007/08/13(月) 17:38:54
原画マンがイメージしやすいというのはパターンがわかりやすい、
ステレオタイプなものを描きやすいということでもある。
原画マンはあくまでコンテや演出で表現されたキャラクターを表現するもので
キャラ設定から勝手にイメージを作り上げても仕方がない。
そもそも設定など制作初期の資料でしかなく、本当の生きた設定は制作途中に
生まれてくる修正集だ。
物語でキャラがどう成長してゆくかなど、デザイン初期にわかるはずもない。
湖川先生はそれがわかっているからこそ無駄なこと、イメージを束縛することを
しないのだと思う。
いずれにしてもデザインの描き方などはクライアントや監督がどう判断するかの問題で
あって他人が自分の理想論を押しつけるものではないと思う。

220 :名無しさん名無しさん:2007/08/13(月) 19:53:38
あのう、私は湖川先生も好きなのですが、どちらかというと安彦先生びいきです
そして安彦先生のキャラ表は人物がとても魅力的に描かれていて素晴らしいと思っている一人です。
しかし、アニメーターでもない私が言うのもなんですが、
趣味で絵を嗜むものの一人として、安彦先生のキャラ表は作画するときに非常に参考にしずらい設定書なのではないか?と感じています。

どういうことかと言うと、顔のパーツ、体のプロポーションの比率が安彦先生の場合、非常にファジーであり、
本人でなければあのような書き分けは困難なもののようになっていると思われるからです。
代表的なものとして鼻と耳の描き方、足の長さがあります。
鼻と耳の描き方は基本となる形態はあるように感じられるのの、その位置や形状は非常にファジーなものになっており、
同一人物でも設定画によってバラつきがあります。
足の長さにいたっては、同一人物でもアオリとフカンでは人体に対する比率が全く違っています(実際に計ってみると分かります)。
かといってそれらは遠近法に基づいて描かれているようには思えません。
ということは、設定書があってもそれらには基本となるものは描かれていない訳です。

プロといっても皆が天才ではないのですから、ある程度の道しるべは必要かと思われます。
しかし、作品としてはすぐれた設定書ではありますが、真正面や真横から見た顔や全身の設定がなく、
(高度ではあるが)ファジーなものをたくさん提示されても現場は困るのではないでしょうか?
いってみれば安彦画は高度な増築を重ねた(高度な経験を重ねた)、模写が困難な芸術になってしまっていると感じています。
安彦画が難しいと言われる所以は、案外そんなところにあると思っています。


221 :名無しさん名無しさん:2007/08/13(月) 21:51:19
昔のアニメキャラはみなファジーですよ。
安彦キャラが難しいのは線のニュアンスひとつでキャラが変わってしまうからです。
安彦絵が集団作業のアニメ制作に向いていないのは確かです。
しかしその「TVアニメっぽくない微妙なニュアンスを持った絵」であるが故に当時人気が出たわけで
そうなると安彦デザインの是非の判断は難しいですね。

またキャラが立体として成立していれば描きやすいかというとそれも違います。
立体的なキャラを描けるのは確かな画力がある人だけです。

最も描きやすいのは平面的な図形で構成されたキャラデザインです。
アンパンマンとかちびまる子やクレしんなどがそれにあたります。

222 :名無しさん名無しさん:2007/08/13(月) 22:55:27
島村ジョーの髪型なんか「これどうやって振り向きアニメートするの?」だしな。w
リミテッドアニメゆえにその曖昧さも許されてきた。

223 :名無しさん名無しさん:2007/08/13(月) 23:21:51
ジロンが一番書きにくいと当時のザブングルのアニメーターに言われてたな
ビーボーのスタッフにまで言われてた
線を減らそうが、立体を意識しようが結局は書きにくい湖川キャラw


224 :名無しさん名無しさん:2007/08/13(月) 23:35:01
age

225 :名無しさん名無しさん:2007/08/13(月) 23:38:14
当時のサンライズのレベルは…

226 :名無しさん名無しさん:2007/08/13(月) 23:47:09
シンプルな円に近いキャラが一番描きにくいんだよ、アンパンマンとかドラえもんとか

227 :名無しさん名無しさん:2007/08/13(月) 23:49:38
キャラの描きにくさ   アムロ=ジロン
キャラの魅力      アムロ>>>>>>>ジロン
キャラの人気      アムロ>>>>>>>>>>>>>>>>>ジロン
  

228 :名無しさん名無しさん:2007/08/14(火) 00:56:47
で、今かつての湖川より魅力的な女描けるアニメーターって誰?作品名で挙げて。
エロそうな人。

229 :名無しさん名無しさん:2007/08/14(火) 01:02:54
なんか、デジタル化してから映えない気がすんだよなぁ。

230 :名無しさん名無しさん:2007/08/14(火) 01:22:28
>>218
キャラクターデザインやアニメーションディレクターは監督じゃないのよ
そして、アニメはチームワークであって、ワンマンワークじゃないんだ 互いに補正するのは大事なこと
下っ端のコントロールは確か重要だけど、何も宮崎や安彦のやり方こそ正解じゃない
湖川さんは確か監督の能力まで備えないけど、それでも十分優秀なアニメーターだ

まあ、>>219さんが書いてるのを読めばわかると思うが、
なんでも”描けない””できない”を決め付けるのは討論の仕方じゃないと思う

231 :名無しさん名無しさん:2007/08/14(火) 01:40:47

>湖川先生はそれがわかっているからこそ無駄なこと、イメージを束縛することをしない

アホか。
監督がデザインを依頼するときに最初にキャラの「イメージ」を伝えるだろ。
アニメーターが勝手にデザインを上げて、それを監督が使うわけじゃねえっての。



232 :名無しさん名無しさん:2007/08/14(火) 13:56:51
昔、安彦さんが絵の描き方を聞かれて
「目から描いている」と答えている記事を読んだことがある。
目なんて小さなパーツから描き始めてよくピッタリ背景に収まるもんだと驚いたが、
本人も「一般的にはやってはいけないと言われてるんですがねぇ」なんて言ってた。
今でも目から描いているのだろうか?



233 :名無しさん名無しさん:2007/08/15(水) 01:26:19
あの人の技術は一般化は無理だからなあ・・・。

234 :名無しさん名無しさん:2007/08/15(水) 07:51:29
>>231
>監督がデザインを依頼するときに最初にキャラの「イメージ」を伝えるだろ。
> アニメーターが勝手にデザインを上げて、それを監督が使うわけじゃねえっての。

まずラフで監督のOKを取ってからアニメーター用に設定作る場合だってあるだろ。
きみが考えるように常に他人へのプレゼンテーションを兼ねて描くとは限らないんだよ。
それは監督との関係で変わってくるし、デザイナー自身の考え方でも変わる。

235 :名無しさん名無しさん:2007/08/15(水) 10:36:58
自分自身のためにキャラ表を書くわけねえだろ
キャラ表はどんな時だって他人に対するプレゼン用
対監督、対原画マン、対視聴者、対スポンサー・・・
アホか


236 :名無しさん名無しさん:2007/08/15(水) 11:33:53
キャラ表が対視聴者?
アホはおまえだろw

237 :名無しさん名無しさん:2007/08/15(水) 11:36:55
アホはお前だ。
魅力的なキャラ作ろうとしないでどうする?
ま、たしかに湖川は視聴者無視の魅力ゼロのキャラだったけどなw

238 :名無しさん名無しさん:2007/08/15(水) 11:48:11
>>235
いちいち「アホか」と言わないと話ができないのか?

239 :名無しさん名無しさん:2007/08/15(水) 11:54:03
反論できないとあげあし取りが始まりますw


240 :名無しさん名無しさん:2007/08/15(水) 12:24:00
魅力的なんて曖昧な要素に立脚したキャラ表描いても意味ないだろ。
一体誰にとって魅力的なんだ?好みの問題だろそれは。
設定がキャラクターの仕様書だという意味がわかってから物を言えよ。

241 :名無しさん名無しさん:2007/08/15(水) 12:33:10
キャラデザは商品のパッケージ。
魅力的なデザインを目指さないでどうする。
絵の上手いアニメーターがキャラデザできるわけでもないしな。
絵が下手でも、立体として不成立な絵しか描けなくても
魅力的なキャラが産み出せるならキャラデザに抜擢される。

242 :名無しさん名無しさん:2007/08/15(水) 12:57:03
あきまん

243 :名無しさん名無しさん:2007/08/15(水) 13:05:21
>>241
宣伝用のイラストとキャラ表の役割を混同してることはよくわかった。
いずれにしてもきみが望むような描き方を湖川先生がしないからといって責めるのはお門違い。

244 :名無しさん名無しさん:2007/08/15(水) 18:33:00
>>243
版権絵とキャラ表を混同なんかしてないよ。
都合の良いように意味をねじ曲げるなよ。

キャラ表は雑誌媒体でも第一報で使われるだろ。
キャラデザを任された時に、そのキャラ表が雑誌に載る事を意識しない人間はいない。

245 :名無しさん名無しさん:2007/08/15(水) 21:29:27
安彦さんも湖川さんも今どきのロリヲタ・腐女子向けキャラは描けないけどオッサンは上手いよな。

246 :名無しさん名無しさん:2007/08/15(水) 23:00:23
やっさんのショタキャラならまだまだ行けるべ。

247 :名無しさん名無しさん:2007/08/15(水) 23:03:18
今のガンダメ小説の主人公は腐女子好みの美少年じゃなかったか

248 :名無しさん名無しさん:2007/08/16(木) 13:26:44
あのモデルは福井晴敏だよ

249 :名無しさん名無しさん:2007/08/16(木) 17:56:26
湖川さんは中途半端に萌えを取り入れるよりアメコミ調リアルを極めればよかったのにな。
結局イデオンを頂点としてだんだん下がってしまった。

250 :名無しさん名無しさん:2007/08/16(木) 20:19:10
そういう作品があればやってただろ
依頼がなかっただけではないの
当時としてはイデオンで極めた感があると思う

251 :名無しさん名無しさん:2007/08/16(木) 20:20:39
ビーダマンとかどうだったの?

252 :名無しさん名無しさん:2007/08/16(木) 21:00:47
発動篇の湖川さんのメカ作画はいいですね。アップの描きこみや
装甲がはがし、関節のチラみせとか。

253 :名無しさん名無しさん:2007/08/16(木) 22:42:06
>>249
う〜ん、ザブングルとダンバインもグッジョブだと思うが…

254 :名無しさん名無しさん:2007/08/17(金) 04:30:22
「アニメ雑誌の読者を意識してキャラ表を作る設定者」など一体どこにいるというのか。
仮にいたとしても、そんな奴は有害なだけで、褒められる姿勢ではない。
素人が自分の脳内で語るなよ、馬鹿馬鹿しい。

255 :名無しさん名無しさん:2007/08/17(金) 10:56:25
読者のためにキャラ表作る、なんて勝手に捏造すんなよ。
文盲が。
キャラ表は読者にプレゼンする役割もある、だ。



256 :名無しさん名無しさん:2007/08/17(金) 12:36:19
読者にプレゼン?
そのキャラでアニメやりたいんですがと読者に提案でもしてるのか?
嫌だと言われたらやめるのかw
そういう役割があるのかw

257 :名無しさん名無しさん:2007/08/17(金) 12:48:47
プ
ま、湖川のイデオンキャラ見て「この新番組見たいなー」なんて読者はひとりもいなかったもんなwww
プレゼン大失敗w
アピール度ゼロ

258 :名無しさん名無しさん:2007/08/17(金) 12:58:06
>>253
ザブングル41話「カタカムは終わった」に湖川先生が原画で参加している
発動編の余韻と開放感がただよっているような感じで良い雰囲気
確かにザブングルははまり役だったかも

259 :名無しさん名無しさん:2007/08/17(金) 12:59:44
>>256
馬鹿もここまでくると悲惨だな
プレゼンしたキャラデザインの可否を決めるのは監督やスポンサー
読者とスポンサー(監督)の区別もつかんとは・・・
アニメ誌に載った段階で制作は決定・進行してる

>プレゼンテーション( Presentation )とは、情報伝達手段の一種で、
>聴衆に対して情報、企画、提案を提示して説明する行為を指す。略してプレゼンとも云われる。

260 :名無しさん名無しさん:2007/08/17(金) 13:31:47
>>252
>>258
どこを原画担当しているかも判明していないのに
全部湖川の手柄か。

イデオン映画版では少なくとも稲野と板野が原画を描いているし
稲野のメカ原画は悪くなかったと湖川も言っている。
板野はイデオン以前から設定にない細かい描き込みをやってた。

装甲剥がしに関しては、「イデオンの赤は塗装じゃなく赤い物質で出来ている」という
イデオンがオモチャ丸出しな真っ赤な色(湖川色指定)を誤魔化す設定を作った富野の詭弁が無駄になった。


261 :名無しさん名無しさん:2007/08/17(金) 17:13:58
>>258
ザブングル大全によれば

ザブングル1話

発動編

ザブングル27話

の順番で参加してたハズ


262 :名無しさん名無しさん:2007/08/17(金) 18:11:08
>>259
いや読解力ないのはおまえのほう
読者へプレゼンするというおまえがからかわれてるんだぞ

263 :名無しさん名無しさん:2007/08/17(金) 19:26:09
 読者のためにキャラ表作る、なんて勝手に捏造すんなよ。
 文盲が。
 キャラ表は読者にプレゼンする役割 も ある、だ。

まだワカランか?

264 :名無しさん名無しさん:2007/08/17(金) 19:35:57


265 :名無しさん名無しさん:2007/08/17(金) 19:38:34
>>262
お前の生きている世界では雑誌にキャラ表載らないのか

266 :名無しさん名無しさん:2007/08/17(金) 20:01:55
ww

267 :名無しさん名無しさん:2007/08/17(金) 20:13:04
雑誌媒体に載るときは発表するとは言うけどプレゼンするとは言わないな。

268 :名無しさん名無しさん:2007/08/17(金) 20:20:12
おやおや、今度は「言い方」にケチつけるのか。
反論できないと論点のすり替え、あげあし取りばっかだな。

>プレゼンテーション( Presentation )とは、情報伝達手段の一種で、
>聴衆に対して情報、企画、提案を提示して説明する行為を指す。略してプレゼンとも云われる。



269 :名無しさん名無しさん:2007/08/17(金) 20:57:24
読者を意識してキャラ表描くべきだと言ってるやつとなにを議論するんだ?w

270 :名無しさん名無しさん:2007/08/17(金) 21:43:32
でも例えば
恩田が新約Zで起こしたであろうキャラ表は
メディアには出てこないよね……

271 :名無しさん名無しさん:2007/08/17(金) 22:30:10
視聴者を意識しないでキャラを描くやつってただの自己満足だろw

272 :名無しさん名無しさん:2007/08/17(金) 22:37:09
否定派:湖川はキャラの性格や背景を考えて描かないからワンパターンなポーズばかりになる
擁護派:湖川は設計図として余計なものを描かないからワンパターンなポーズになる

どっち派でも湖川のキャラ表は『ワンパターンなポーズ』って事でFA


273 :名無しさん名無しさん:2007/08/17(金) 23:15:58
なんかいろいろ議論してるけど少なくとも俺は簡単なあらすじと
キャラクターデザイン(キャラ表)を見て視聴するかどうか決めるよ
ページに載ってるキャラ表が魅力的だとやっぱり見てみたくなるものね、視聴者としては


274 :名無しさん名無しさん:2007/08/18(土) 01:44:44
少なくともイデオンのキャラが発表された時はすごい反響が有ったけどな。
好きとか嫌いとか極端な意見が出るのはそれだけパワーがあったてことだろ。


275 :名無しさん名無しさん:2007/08/18(土) 10:18:16
劣化吉田竜夫

276 :名無しさん名無しさん:2007/08/18(土) 11:39:02
>>270
Z劇場版の新規キャラ表は、特に起してないんじゃなかったっけ?




277 :名無しさん名無しさん:2007/08/18(土) 12:34:07
イデオンのキャラ表見たとき
タツノコカラー強いなあ、でも灰汁が抜けて見やすいかな
ガンダムとは違う世界を描きたいんだな…と割と好意的

278 :名無しさん名無しさん:2007/08/18(土) 13:13:03
ガンダムとイデオンで全然違うのは感情表現だよね
安彦は様々な感情表現の自然さが一番のポイントだったけど、
イデオンは本当に感情の表現が適当でおざなり。能面みたい。

279 :名無しさん名無しさん:2007/08/18(土) 16:48:52
おざなりと言うより様式美だな、今思うと
発動編の美しい色彩やザブングルのキビキビした動きシャープな線に
うっとりしたものさ

でもそこで止まっちゃったんだな〜
あのころアニメーターがクリエーターとして過剰にちやほやされて
勘違いしてつまらん映画やOVA作っちゃたりなんかして

280 :名無しさん名無しさん:2007/08/18(土) 17:08:25
ガンダムAで安彦と北爪の漫画を比べると笑える。
ロボット、能面のような北爪の絵。
直系の弟子ほど師匠のマインドコントロールから抜け出せない。


281 :名無しさん名無しさん:2007/08/18(土) 21:25:23
北爪は北爪、安彦は安彦
それに、前の北爪はそんなに悪くないよ…

282 :名無しさん名無しさん:2007/08/18(土) 21:44:32
良くもない

283 :名無しさん名無しさん:2007/08/18(土) 22:35:25
一度安彦と湖川で対談して決着をつけるべきなんじゃねえの
ガンダムエースあたりで
おなじアイヌ民族だろ

284 :名無しさん名無しさん:2007/08/18(土) 23:05:09
マジレスすると本州からの移民組がほとんどだよ>北海道

285 :名無しさん名無しさん:2007/08/18(土) 23:56:27
アイヌは人種的にまったく別だからな
安彦も湖川もあきらかに日本人顔

286 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 01:11:05
若いアニメーターに「立体」「骨格」を重視せよという啓蒙をし、アニメーターの平均値を引き上げた点で、湖川さんは評価出来る。
それ以前の絵は確かに湖川さんの言うとおり「お約束」で描かれた絵が多かった。
「さらばヤマト」で、あおりで口をあいたとき歯の裏側を描かれていることに驚き、「そうか、今までなんとなく既存の描き方を真似してたけど、
理屈でいえばそう見えるはずだよな」と、目から鱗が落ちたものだ。

今のI.G.なんかのリアルな画風は、元をたどれば湖川さんが源流(と俺は思っている)。
ただ、現在は弟子筋がみんな師匠を追い越してしまったように思えるのも確か。

287 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 01:17:31
>今のI.G.なんかのリアルな画風は

つ[メビウス〜大友ライン]

288 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 01:26:01
>>287
漫画界では一時期亜流が多く出たが結局全部消えたし、
アニメーションでも、「人物」に関していえば、大友の硬質な人形のような画風は主流にはならなかった。


289 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 01:30:59
>>286
IG云々以外は同意
ただ、最近のアニメは「立体」「骨格」に関してもいい加減なような気がするけど…
別に全部がそんなに立体や骨格を拘らなくてもいいけど、ここんとこ目を潰れる程度じゃないのが多いよ
今の時代は湖川を求めなくても仕方ないけど、デフォルトもいい加減にしろよ…

290 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 01:42:16
現在の画風の流行が湖川が源流とはいえないな
湖川風は80〜90年代まである意味一世を風靡したけど、既に絶滅したと言っていいだろう。
弟子はみんな一線を退いてメインを張ることがなくなってる。
IGに代表される連中は全く別のところから出てきている。
パースが普及したのだけは残ってるけど動きも芝居もできなかったからな。

291 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 01:46:26
安彦絵はどうなの?

292 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 01:47:15
>>290
おまえが知らないだけ。
絶滅ではなくすでに浸透しきってるから前のような形で表に出ないだけだよ。
弟子筋も含めて伝播した湖川の影響力は計り知れない。

293 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 01:49:22
「画風」という、表面的な意味では湖川系は絶滅したといっていいかもしれんが
湖川さんはアニメーターの基礎体力づくりに貢献している。

294 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 01:54:27
パースやデッサンを最初に始めたのが湖川とでも言いたげだな

295 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 01:55:02
誰がそんなことを言った?

296 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 01:56:50
湖川

297 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 02:01:23
確かに言動にちょっと問題がある人ではあるがな。

298 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 02:04:25
湖川くらい理論立ててパースやデッサンを取り入れていたアニメーターは当時いない
日本にあればアカデミー功労賞ものだろ
安彦には残念ながらそれがない
天才だがすべて個人技で終わってしまう

299 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 02:06:44
湖川のアニメートはキャラクターを立体として動かしたというだけで
動きそのものはリアル系じゃないし。


300 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 02:14:15
技術や理論で全てを描けると思った湖川の傲慢な教えが
湖川及び湖川系アニメーターの進歩を止めた

素晴らしい作画というのは結局個人技であり伝承などできない


301 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 02:26:49
「動き」と「芝居」が決定的に欠けていた湖川
いつもカッコつけたポーズをして演出的に意味のある動きを描くという発想がなかった湖川
顔のくぼみに関心はあっても表情にはとんと関心がなかった湖川

302 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 02:27:24
まーたはじまったよw

303 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 02:28:49
湖川は「立体」に興味はあるけど「人間」には興味がないから

304 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 02:32:17
>>300
>>301
そして・・・そして・・・俺の才能を認めず追い出した湖川!ってかw

305 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 02:33:49
早速バカ信者による論点ズラしが始まった

306 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 02:37:54
チャットみたいなスレですね

307 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 02:47:58
ビーボォー落とされた恨みは恐ろしいねw

308 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 02:57:46
湖川は表情が書けないと指摘された湖川信者が表情を変えて怒りのレス
湖川は湖川信者の今の怒り狂ってる表情をスケッチすればいいのに


309 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 06:27:02
NEOX行ってみれば?
今度こそ雇ってもらえるかもよ

310 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 08:32:24
あそこでは顧問であって実質経営者ではないはず。

「才能が無ければ技術を磨けばいい」って言葉は自身にも向けられた言葉なんだろうなあ。
タツノコ時代から自身のコンプレックス抱えてた事が発言の中にちらほら見られるし。

今後日本のアニメーターの質の底上げはJANICAがやって欲しいよ。

311 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 09:55:17
今時湖川に見て貰いたい、湖川の技術を盗みたいなんて奴いないだろ
どこまで信者の脳内はお花畑なんだか

312 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 12:44:44
発動編のハルルとドバの絡みなどを見れば湖川が表情描けないとは言えないだろ
シリアスな作品で骨格を意識していたから抑えた表現にはなってはいたが…

あと他と比較して絵の経年劣化が少ない事をもっと評価して良いと思う
発動編に限らず、ザブングル〜エルガイムのオープニング・エンディングは今見ても古さを感じない。
キャラクターや動きに関してはいろいろ好き嫌いはあろうが、20年以上たっても光るものがある。
あのラフな富野コンテ渡されてあそこまで描ける奴いるか?
少なくともこのスレにはいないと断言できる。


313 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 13:08:23
一人原画なんて贅沢なスケジュールがあれば描けるだろ

314 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 13:11:44
ザブングルで全キャラ同じ走りを書いた湖川サン(失笑

315 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 13:23:32
>>314
まあ、ザブングルOPは全体的に素晴らしいけどね。
今見てもカッコイイよ。
巨漢もチビも同じ歩幅で同じ走りなのはアレだけど。
あそこだけ惜しい。

富野と組んでた頃がピークだったな、湖川。

316 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 13:49:36
そりゃ湖川だって喜怒哀楽の最低限の表情はパターンとして描けるよ。
でもそれだけ。表情の種類が少ないってこと。
キャラクターに感情移入して作画しないからどのキャラも同じ喜怒哀楽の表情になる。
いつも同じ走りを描くのと同じ理由だね。
コスモならこんな顔をするだろうとか、ショウはこんな気持ちなんだろうとか考えて作画しない。

安彦と湖川のインタビューを比べると面白いよ。
安彦はシャアやアムロを「彼らはこんな人間なんだ」と実在している人間のように語る時がある。
湖川の口から出てくるのはコスモやジロンやショウの作画論、デザイン論のみ。


317 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 13:58:47
> 安彦はシャアやアムロを「彼らはこんな人間なんだ」と実在している人間のように語る時がある。
そこが富野に使いにくいと思わせた部分だからな。

318 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 14:02:17
安彦さんの演技だって、時として「ワンパターンだな」と感じることがあるし、
「哀戦士」の新作カットで、ジオンの銃を押しのけるアムロのアップで、顔がうつむきから仰向きになるところは
ぐにゃっと動いてアオリになっておらず変だった。
まあ俺は両者とも好きだし、それぞれ得手不得手はあるだろう。

319 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 14:12:48
安彦は演技だけじゃなくキャラデザからしてワンパターンだろ
ユニコーンなんてまんま焼きまわしだし

320 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 14:14:18
>>317
それ故にオリジンが書けた
湖川にイデオンオリジンなど書けない

321 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 14:18:01
それはアニメーターの能力とはまったく無関係だな

322 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 14:18:55
>>318
>>319
ひとりのアニメーターが描ける表情やポーズには限界があるよ。
だからワンパターンと言えば全てのアニメーターがワンパターン。

湖川はリアル系と評されるにもかかわらず表情やポーズのパターンが少なすぎるって事。
同じ走りを描いても不思議に思わないセンスの持ち主が湖川。

323 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 14:20:12

良いアニメーターは良いカメラマンであり良い役者でもある。


324 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 14:30:51
アニスタのいろんな人たちのインタビューを見比べるとわかる
他の多くの名アニメーターたちは、自分に無いものを持っているあらゆる人たちに敬意を持ち
何とか取り入れよう、盗んでやろう、追い越してやろうという気持ちが溢れているよね
弟子の板野だって湖川に対する敬意を忘れない

ところが湖川
「師匠といえる人はいない」と豪語し「あいつは俺が開発した表現を盗んだ」とイヤミをいい
「俺がお山の大将だ」ということを確認するだけで終わってる
しかもアニメにとって何が必要なのか理解していないから、自分だけお山の大将でいるつもり
いつの間にか謙虚さを持つ若手たちに追い抜かれ、尊敬を集める対象でもなくなった

325 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 14:31:42
ダイクとチルを同じ走りに書く湖川さんって素敵ですね

コナンとジムシーとラナの走りを書き分ける宮崎

メイとサツキの走りを書き分ける宮崎

そんなジブリの走りにダメ出ししていた湖川さんって凄いですね

326 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 14:52:12
ザブングルの場合はそういう世界という解釈だろう。イデオンなどではやってない。
「クラッシャージョウ」で、タロス・リッキー・アルフィンが全く同じタイミングでうなづくというカットがあったが、あれは相当変。

湖川さんは口が悪いし、そういうところは嫌いなんだが、
それを言うなら「千と千尋」の作画監督だって宮崎監督の動かし方を「リアルじゃない。今では通用しない」と批判していた。


327 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 15:00:39
IGかぶれ沖浦かぶれの安藤がなんだって?
安藤は予備動作を描きたいだけ。
そのシーン、そのカットに、そのキャラに、その予備動作が必要か否かも考えないアニメーター。
(それでも湖川より上だが)

宮崎はロトスコ全否定。リアルな動きは必要なし。リアリティのある動きを描こうとしている。
人間が空を飛ぶなんてリアルじゃない。
人間が空を飛んでいるようなリアリティのある画面を作ろうとしているのが宮崎。
安藤は人間が空を飛んでるところをアクションレコーダーで録ってリアルな作画でも描くつもりなのか?

328 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 15:02:41
>>327の浅さがよくわかった。

329 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 15:10:05
コナンが巨大な岩を持ち上げるシーンを見て
「リアルじゃない。今じゃ通用しない」と批判する安藤雅司

そのうち歯を一本一本、笑いジワ、小鼻、人中までキッチリ描いたリアルな安藤作画が見られますね

330 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 15:17:11
>ザブングルの場合はそういう世界という解釈だろう。

ちびまる子とかサザエさんではみんな同じ走りだもんね
へ〜ザブングルってそういう世界なのか

>イデオンなどではやってない。

どこ?
カララとジョリバの走りだって同じじゃん
ザブングル以降だって湖川走りしか見たこと無いけど

331 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 15:22:47
↑な?むちゃくちゃ浅いだろ。

332 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 15:27:04
今日も涙目の331

333 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 15:54:59
>>327
宮崎の作画理論は漫画映画には向いてるけど、
もののけみたいな重厚な歴史活劇とは相性が悪い。
もののけだけは安藤流の作画理論で作ってほしかった。

334 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 16:34:40
なんか作画ヲタが沢山集まってるが実はアニメーターでも何でも無いんだろお前ら。

335 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 16:41:28
プロで湖川を語る人はもういない

336 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 16:50:48
爪や恩すら語らない

337 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 18:05:48
しかも相当加齢臭の漂うヲタしか語らない。

338 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 18:47:31
富野と湖川の遺作でもつくらせてやれよ
老害2

339 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 19:00:34
ザブングルOPは音楽に合わせているからみな同じ走りなんだろう

340 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 20:09:28
>>327
アクションレコーダーがどういうものかわかってないことが露呈したな
半可通ならほどほどにしておけよ

341 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 20:13:33
>>339
だからどんな作品でも湖川走りしか描いてないじゃん

342 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 20:19:14
どんな作品でも湖川がすべての走りを描いてると思ってるのか

343 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 20:19:18
信者から見てもポーズはワンパターン、走りはワンパターン

344 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 20:22:33
>>342
なら良かったシーンは全部湖川の原画にするのも辞めたら?

百歩譲って弟子原画だとしても
師匠が「走りはこれが正しい。走りはこう描く」と教えるから弟子もそれしか描けない。

345 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 20:23:41
それは弟子の問題だろ
ガキじゃねんだからさ

346 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 20:25:11
お前らほんと、楽しそうだな。

347 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 20:28:43
湖川 それから、いまだにあるんですけど、走りの原画で着地のポーズの時に、足の先が上がっている原画が
あるんです。(スタジオ)ジブリのものは、全部と言うか、基本的なベースにしています。
今でも、そういう原画を描く人がもの凄く多いです。僕の弟子はやらないですけど。

走りの場合はそれが目につかないんです。速く走る場合は、一瞬でこうなる(つま先を下げた状態になる)んです。
おどけた走りの場合は、これの(つま先をあげて着地する画を使う)可能性はあるかもしれないですけれど。
僕は弟子達には、特別な場合以外は禁止してますから。

小黒 つまり、走りの時につま先を上げた原画を描いてはいけない、という事ですね。

湖川 上げちゃいけないです。それをやったら、ドタバタですよ。ギャグもんです。
ただし、それが目的の場合は、当然画面が生きる事になる。

348 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 20:32:01

ザブングルOPは素晴らしい → 湖川原画サイコー
ザブングルOPの走りはみんな同じで変じゃね? → そこは弟子原画だ

349 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 20:35:38
アクションレコーダーも知らないやつが必死です

350 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 20:40:38
走りもアオリも湖川スタイルを強制され
未だにそこから抜け出られない湖川直系の恩田や北爪


351 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 20:42:17
>>348
どんな作品でもと言ってるのにザブングルのOPに限定してくるとは文盲か?

>反論できないと論点のすり替え、あげあし取りばっかだな。

おめーだ屑w

352 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 20:43:45
>>351
で・・・・
ザブングルOPはどっちの原画って事にするんだ?w

353 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 20:47:11
>>351
>>347を読めねーのか?文盲
ありがたーい湖川センセイのお言葉だぞ
特例以外み〜〜〜んな同じ走りを描かせてんだよ

354 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 20:50:02
ガンダムのOPのブライト達の走りの方が酷いなw

355 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 20:54:30
ザブングルより3年前に作られた酷い出来のガンダムのOPですら走りを書き分けてるのに
ダイクとチルは・・・


356 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 21:29:54
反論できないと論点のすり替え、あげあし取りばっかだな。

357 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 21:41:05
651 名前:メロン名無しさん[@sage] 投稿日:03/04/17(木) 03:09 ID:???
去年、古井とかいう名をかたって某サカーアニメの作監をされて大迷惑しますた。
例によってサカーも原作もキャラ設定もご存じないまま、勝手に「サッカーにおける
走りとは!」とか勝手に参考パターン(あの怪しい日本語の解説つき)を
作って他班にまで押しつけようとし
CDが注意すると、「そんなつもりではない」と言い訳・・・
主要キャラが20位の時の話数なのに修正に「大人にしないように」と注意書き・・・
ありえない!!もうダメポ・・・
1話きりで監督が降ろそうとしたけど、人出不足で却下されますた。

358 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 21:51:40
この執念つか怨念すげーよな
なにがこいつをここまでにさせたのだろうか・・・

359 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 01:32:16
年収どれぐらいなの

360 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 03:46:24
安彦か?
湖川よりあるだろう間違いなく

361 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 12:49:30
イデオンオリジンでも書けばいいんじゃね

362 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 17:30:03
マンガは安彦氏の才能に遠く及ばないからなあ
根性もなさそうだから描いても数巻で挫折すると思う

363 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 19:36:42
宮崎、安彦、麻宮(菊池)。
誰が漫画で一番稼いだか。

364 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 19:40:49
近藤勝也やなかむらたかしも加えてやれよ

365 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 20:08:04
>>363
麻宮だろ単純に
ナウシカがそんなに出てるとは思えんが20年の歴史を思えばかなりの数かもね

366 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 21:00:58
あらゆるアニメーターの画風を研究してきた俺が言うけど、
湖川のアオリはアオったらみんな受け口になっちまうんだよ

367 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 22:13:31
見本貼ってくれなきゃわかんないよ

368 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 00:38:58
口は、キャラクターデザインに唇の解釈を入れてないと嘘を付いて描かざるを得なくなる。
下唇が無いので受け口になったり、変になるかもね。

369 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 13:06:26
湖川は下唇きちんと描いているだろう。特に女キャラ。
あと>>366が研究の成果を発表してくれたがよく分からない。
湖川は良くあごをしゃくるポーズを好んで描いているため、それと勘違いしているのではないかとも思えてくる。
あと安彦の研究についても発表してみてくれ。

370 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 15:47:01
北爪と安彦の対談を読む限り
師匠の呪縛は解けたと思ってたが

371 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 18:11:14
呪縛から抜け出したのが山下明彦
呪縛されなかったのが平野、板野、牡蠣のうち


372 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 20:13:26
イデオンのときにペンネームを許してくれたら999同時にやっても良かったって言ってるよなw
これはもう最悪やで。どう考えても総作監2本なんて無理だもん。

373 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 21:12:54
当時の湖川ならそれができた

374 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 21:37:31
>>372
あ、わかったぞ
999掛け持ちを断ったということは、何か他の作品で偽名でバイトやってたな?
だからイデオンが中盤まであんなに手抜き丸出し作画だったんだ

375 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 23:19:41
「イデオンという伝説」は読んだ?

376 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 06:38:47
安彦さんだってガンダムとヤマトのコンテかけもちしてるじゃないか

377 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 07:20:04
だから倒れたんではw

378 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 09:39:27
でもガンダムは当時としてはそれなりのクオリティがあったのにイデオンは目も当てられない悲惨な作画

379 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 10:21:13
ガンダム継続じゃなくて009のスタッフを使ったからでしょ
んでビーヴォーの回だけはクオリティが保てたが
湖川キャラを支えられる作画スタッフを揃えられなかったのが
心残りだと当時の制作の人が答えてる

380 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 13:15:17
ガンダムも安彦担当回以外は結構悲惨だったよ、後半は板野が頑張ってたみたいだけど。

最近よく思うのは、あの当時サンライズはあれこれと手を広げずに、
一年目…富野原作監督→キャラデザ・総作監湖川→作監・コンテ各話演出安彦
翌年…安彦原作監督・キャラデザ・総作監→富野コンテ各話演出→作監湖川

の体制でローテーションしていけば良かったのではないかということだ。
みな個性が強いが、たまにどちらかが抜けて劇場版でガス抜きでもすればある程度不満も抑えられたのではないだろうか?
これらは一見不可能そうでもガンダムで湖川が原画担当した回があったし、その前のダイターンでは三人が制作に関わっていた。
あと、自分達がメインスタッフでない時は御禿さまは小説書いたり、新作準備に時間をかけられる、安彦は漫画、湖川も副業ができるといったメリットもある。
後の祭りではあるが、実現していればお互いの弱点を補いつつ作品の完成度を上げることが出来る良い体制だったと思うのだがどうだろう



381 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 17:21:41
見てるほうが飽きるw

382 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 20:01:50
作画レベルはTVイデオン>>>TVガンダムだけど
ガンダムは安彦がレイアウトを抑えていたので画面のまとまりはイデオンより上。
イデオンは湖川が顔だけ直してるようなカットが多数あってレイアウトがバラバラ。
特にイデオンの前半。
レイアウトを重視していた安彦とアオリカットを優先的に修正していた湖川。

383 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 13:03:44
安彦さんTVの後半は入院して参加してないよね?

384 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 13:42:47
yes

385 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 14:43:16
yas

386 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 16:07:21
>>382
通ぶっていい加減なことばかり書くな
おまえの妄想など聞いてない

387 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 16:10:12
なんでもかんでも発動編は湖川原画にするお前が言うな

388 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 17:08:44
あの当時、アニメの作画は全体的にお粗末なものだったが、そんな中「ガンダム」の魅力的な安彦作画には
みんなが惚れ込んだものだった。美樹本などのエピゴーネンも産んだ。
みんなが「安彦さんのような絵を描きたい」と思った。

「イデオン」の湖川作画は、ある種安彦作画へのカウンターであった。
殊に、安彦氏が苦手な大人の女の色気は圧倒的であった。
非常に個人的な話だが、手塚治虫の流れを汲む安彦作画は、鼻と口の間が極端に狭く、口紅をつけている女性キャラはあまりサマにならなかった。
私も「鼻と口の間が離れてる」=「美形でない」という思いこみから上手く描けなかったのだが、
湖川氏によって既成のお約束・思いこみから脱することができ、「アニメーション作画法」は私のバイブルであった。

がしかし、やがて「湖川作画は万能ではない」ことに気づき、反発するようになるのだが。

389 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 17:55:52
はしかみたいなもんか。

390 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 18:02:31
あの当時の漫画家・アニメーター志望者にとって、安彦・湖川は必ず通る道だったような気がする。
同世代の知人いわく「俺たちは安彦に恋して、湖川に犯された」

391 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 19:13:02
「そして大友が現れた」

とつながるのである。

392 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 19:46:41
大友や寺田も賞賛する天才的な画力の安彦
その一方・・・

393 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 23:02:38
age

394 :名無しさん名無しさん:2007/08/24(金) 03:12:27
ガンダムORIGINってなんか首長くない?

395 :名無しさん名無しさん:2007/08/24(金) 19:38:41
ORIGINはキャラが皆メタボ。

396 :名無しさん名無しさん:2007/08/25(土) 12:39:50
ORIGINは作者自身も描いててマンネリを感じているのではないかな?
1stはバンク作画が多い作品で、舞台もブリッジ、コクピットと限られたところが多く
ただでさえ場面の変化に乏しい。
番外編が終わった頃から描き始めたころの気迫がなくなって、最近は結構ながして描いてる感が漂っている。

397 :名無しさん名無しさん:2007/08/25(土) 12:44:37
シャアのテロリストっぷりが発揮されるようになったらまたノリノリになるよ。

398 :名無しさん名無しさん:2007/08/25(土) 13:01:58
>>394
確かに首の長いキャラや足の長いガンダムは存在する
ORIGIN9巻冒頭のイラストギャラリーにダイクン家族のポートレートがあるが
よーく見るとダイクンでかくない?


399 :名無しさん名無しさん:2007/08/25(土) 13:48:11
オリジンはモビルスーツを見る漫画ですよ

400 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 00:13:38
なんか勘違いしてるというかキチガイが一人いるが
湖川は表情は余り動かさないけど、演技はさせてるよ
アップなら目を閉じたり、首を回したりとか
カメラ引いたらあちこち動かすし
タツノコな人はキャラにちゃんと演技させるんで、そっち方面は大抵いい

むしろ顔面だけで表情つける方がよっぽど漫画的発想だよ
ああ安彦も演技はちゃんとつけてるよ

401 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 00:24:11
目を閉じたり、首を回したり

  ↑

これが 「演技」 ?w
こんな芝居しか描けないから人形絵とか能面だとか言われるんだよ


402 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 01:01:17
言ってんのはおまえだろ

403 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 01:05:19
あ〜ビックリした
湖川絵の方が安彦絵よりも表情豊かなんて初めて聞いた

404 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 01:16:16
目を閉じたり、首を回したりなんて腹話術人形でもできますが
アレって表情豊かですかあ?笑


405 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 01:18:51
動かし方による。としか言いようがないのだが。

406 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 01:27:24
で、その動かし方のパターンは首回す(アオリ、フカン)だけ


407 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 01:50:16
age

408 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 05:04:57
> 目を閉じたり、首を回したりなんて腹話術人形でもできますが

当時はこれが正確に描けるアニメーターはほとんどいなかった。
安彦も、きちんとは描けていない。うにょ〜っと、変な風に動いてしまう。

イデオンなんていう低予算のTVアニメで、しかも何でもないシーン、何でもないキャラにこの芝居をさせるのが
いかに技術と手間と良心を必要とするか。
ただ湖川憎しで叩いてるような奴にはわからんだろうが。


409 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 06:19:18
まぁどうしても湖川を貶めておきたい粘着が居る様だが、あくまで業界では
偉大なる先人だよ。
アニメーターに知り合いでも作って聞いてみ?少し前の人間ならその評価が
多いことに気づくだろうよ。
信じたく無いだろうから好きに言っていればいいけどね。

410 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 07:50:30
そもそもスレタイがよくない。
この二人が「VS」しなければならない必要がどこにあるというのか。

411 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 08:18:33
>>408
毎度、お前は論点すり替えるね。
「湖川絵は表情が乏しい」と言う指摘に対して、「顔の角度の作画」にすり替えるなよ。
「湖川絵が表情豊か」なんて思ってるのは湖川、恩田、北爪くらい。

412 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 10:25:30
イデオンで何気に凄かった芝居はハルルが手にあごを乗せて話すカットだな。
あごが固定されてることで頭のほうが動く。いわば頭パクをやってる。
セリフの作画枚数は通常どおりの3枚だろうが、同じ枚数を効果的に使った好例と言えるだろう。
観察力に優れた湖川芝居がここにある。
発動編のハルルやオヤジの芝居は凄い迫力で今でも見応えがある。

対して安彦芝居はよく言えば繊細、悪く言えばナヨナヨしてる。
だが微妙なニュアンスを出すのが上手いので微妙な心理描写に向いてる気がする。
母性の安彦、父性の湖川と言ったところか。

413 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 10:46:06
また「表情の作画」と「立体としての作画」をゴチャゴチャにする。
頭を動かすのも、親子対決のシーンもどちらも立体の作画をしただけ。
親子対決のシーンは顔を立体として捉えて影をつけただけで表情そのものはいつもの湖川作画。



414 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 10:55:49
おまえが意地でも湖川を貶したいから分けたがってるだけだって。
分けてどうすんだよ。どちらも受け手に情感を伝えるための手段だろ。
>400だって最初から表情と芝居をセットにして話してるわけで。
いちいち低レベルな文句垂れるだけなら出てくるなって。

415 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 10:59:49
>アニメーターに知り合いでも作って聞いてみ?少し前の人間ならその評価が
>多いことに気づくだろうよ。

湖川の作画は 少し前 の人間しか評価しないのかw
それに少し前の人間って40才以上のロートルアニメーターだろww
40過ぎてアオリすら描けないどうしようもない世代なら湖川の作画を絶賛するだろうな


416 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 11:05:37
>>414
例えば天を仰ぐという「立体の作画」でも無念という芝居にもなる。
この場合、表情が描けてなくても芝居になる。
湖川がやったのはこれ。
だから表情と芝居を分けるのには意味があるだろ。

「湖川の絵には表情が少ない」という「ただの指摘」にキレて
論点すり替えるバカは出てくるな。



417 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 11:32:21
自分がすり替えた論点は「ただの指摘」なのか!w

418 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 11:34:16
「表情が少ない」という指摘を貶したと感じるのは
それを読んだ人間が、表情が少ない=悪口と感じてるからだねw


419 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 12:01:54
「表情の作画」と「立体としての作画」

・・・嘲笑w

420 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 12:24:21
反論すら出来ず煽りレスを書き込むだけってw

421 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 12:46:42
論旨も理解できず見当違いのレスしてるやつが「反論すら出来ず」に来たもんだ
負けそうになると「論点をすり替える」か?
逃げ続けの楽な人生送ってるやつの考えることは違うよw

422 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 12:50:28
自己紹介かw

423 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 12:51:50
>>418
前後の文脈を読めば貶めようという意図があるかどうかは分かるけどな。

424 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 12:53:49
とりあえず相手の人格批判しだしたらもうおしまいだと思う。

425 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 12:54:31
湖川の絵って表情ないじゃん

表情あるよ、首回して芝居してるし

ああ?芝居じゃなくて表情の話してんだけど

芝居も表情も同じだろ

芝居と表情は違うだろ、一緒にすんな

逃走

426 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 13:07:11
> 湖川の絵って表情ないじゃん
まずこの前提が間違ってるんだが。
それに安彦だって表情のバリエーションは実はそんなに多くない。
お約束の「目パチ2回」とか、安彦なりにパターン化されてる。

427 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 13:11:26
だったら「表情あるじゃん」って反論すりゃええでしょ

428 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 13:24:39
>>425
前提をねつ造してまで議論に勝ちたいのか
呆れたやつだな

429 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 13:24:44
湖川の方が表情のパターンが少ないだろ
弟子までみんな同じ喜怒哀楽の表情描くもんな
湖川は弟子に表情パターンを暗記させるのかな
年号憶えさせるみたいにw

430 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 13:25:48
反論するほどのレベルの話じゃないからな。


431 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 13:26:08
>>413
あれは立体だけの作画ではない

432 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 13:27:51
湖川さんを叩いてる奴は、
湖川が嫌いで否定したいわけ?
それとも安彦が日本一のアニメーターって主張したいわけ?

433 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 13:28:09
走りはこのパターンが正しい。特例以外禁止!
アオリはこの描き方が正しい。特例は認めない!
表情はこのパターンで描けばいい。特例は認めない!

434 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 13:36:02
反論できない人乙

435 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 13:40:57
キャラに感情移入して描けとは教えないんだな
パターンを憶えて描けってのが湖川流
ポーズも表情もワンパターン

436 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 13:41:59
>芝居と表情は違うだろ、一緒にすんな

これがアンチの主張だとしたら情けなさすぎ

437 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 13:42:45
>>433
湖川さんはその発言をどこでしてるの?

438 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 13:42:46
特例を認めないことに関しては、湖川以上奴がいるな…

439 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 13:47:59
>キャラに感情移入して描けとは教えないんだな

感情移入だけしても描けない奴はゴマンといる
技術がなければ無理
気持ちだけで描けるような、そんな甘いものではない



440 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 13:50:00
湖川叩きをしてるやつのレベルが低すぎてつまらない。
俺も湖川さんの演技の付け方には「?」と思うところがあって、いろいろ語りたいのだが、
湖川全否定の厨房がいるから、つい擁護に回ってしまう。

441 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 13:50:56
>気持ちだけで描けるような、そんな甘いものではない

技術だけで描ききれると思ったのが湖川のおごり

442 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 13:52:38
まず技術、画力ありきだろうが。

443 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 13:54:12
パターンで描くのはいいけど
コガワ先生のパターンって一向に増えないねw

444 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 13:55:16
>技術だけで描ききれると思ったのが湖川のおごり

そう思っているのはお前だけ

445 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 13:58:19
湖川叩いてるやつ、>>437の質問に答えてくれよ。ソース出せ。
逃げてんのはどっちだよ。

446 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:02:37
片眉あげて、眉間にシワ描いて、大口開けるのが怒りの表情パターン
老若男女み〜〜〜〜〜〜〜〜〜んな同じ顔で怒ります

十人十色、人それぞれ喜怒哀楽の表し方が違うなんてのは湖川のテンプレートにはありません

この怒りの表情を憶えておけ〜、次の原画昇格試験に出すよ〜、暗記しとけ〜、例外は認めんからな〜

447 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:03:53
>>440
わかるなあw
俺も全面擁護ってわけでもないが話にならないんだよね奴がいると。
なに書いても貶すだけだから「そんな話してんじゃねー」とこっちが疲れてしまう。
まったく困った坊やだよ。

448 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:04:16
脳内でねつ造するのもいい加減にしろ。

449 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:05:21
448は>>446

450 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:07:07
>>446
お前受験生だろ?

451 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:10:09
走りのパターンもみんな同じ
老若男女みんなフォームを矯正された陸上選手のような走りです

多分陸上選手の走る分解写真でも見て走りを研究したんだろうねw
それが走りの全てだとカン違い


452 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:11:14
「ザブングル」だけ見て決めつけてやがる。
いい加減消えろよ。迷惑だな。

453 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:11:47
もう念仏に近いなw

454 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:12:32
>>446
あなたが上手いと思うアニメーターは誰ですか?

455 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:17:00
>>446
ここで質問に答えて、この流れをビシッ!と絞めてくれ!

456 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:17:58
>>451 必死で繰り返しても、誰一人賛同してないよ。いいから出てけ。

457 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:18:16
ポーズもみ〜んな同じ。

あした元気の版権ポスター?なんか爆笑もん

  腰に手を当てた男の子が女の子の肩に手をかけてる絵。

そう、これは昔からよく湖川が描くポーズでポーズ自体に問題はない。
だがお前ら、日常生活で腰に手を当てるポーズなんかとる事あるか?
そんなの絶対ね〜〜よwww
ファッションモデルがポーズとってんじゃねーんだから。
これが湖川の考える昭和20年www

男の子が小さな女の子の肩に手をかける、なんて見たことあるか?
そんなの絶対ね〜〜よwwwwwww
これが観察力豊かな湖川の眼

頭の中でしか絵を描かず、観察もせず、資料も調べない湖川センセイ最高wwwww


458 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:19:22
> 日常生活で腰に手を当てるポーズなんかとる事あるか?
あるよ。

459 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:21:41
>>457
お前一人、ものすごーく頭の悪いしゃべり方をしてるの、気づいてないのかな。
「馬鹿がわめいてる」としか思われてないよ。

460 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:26:29
>>457
お前ガッツあるな(笑)
こんなに集中攻撃されてるのに(笑)
でも噛み付いているだけじゃなく、時には人を敬うことも必要だぞ

461 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:26:43
えーとね、アニメーターの立場からいわせていただくと、湖川さんが湖川さんのキャラデザで
その作品内で「こういう描き方で描くように!」っていうのは一向にかまいません。

それがクセが強かろうが、ワンパターンだろうが「そういうスタイル」ってのが
その作品内でのルールになるからです。その個性を売りにするんでしょうし。

ただこれが、「全てのアニメーションの基本であれ」になってしまうと
色々と問題が生じます。

他の作品にはその作品のルールが存在しますから、そこへ自分の作ったルールを当てはめようとすると
軋轢がおこって当然。
「クレヨンしんちゃん」を湖川風に描けば、デッサンはしっかりするでしょうが
お客は誰一人として喜びません。「こんなの しんちゃんじゃ無い」でオシマイです。

一度キャラクターデザインでスターのように扱われると、まるでその描き方以外認めようとしないのは
作り手、受け手とも感性がどんどん落ちていきます。

湖川さん自体、自分に対するアンチテーゼとしてザブングルのジロンを作ったのだと思いますよ。
どんどんデッサン重視になっていく回りに対して「丸顔、単純な目の処理」でも成立するんだと。

462 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:27:29
男の子と女の子の顔も真っ正面向いていて不自然この上なし
お前ら2人カメラでも見えてんの?って聞きたいくらいカメラ目線www
これが湖川の考える昭和20年の子供
これが湖川の考えるリアリティwww

湖川がよく描くポーズで手を身体の前に出すポーズがあるんだけど
また、あの節子もどきがそのポーズやってんだよ
意味不明にw
サクマドロップwwwでも持ってんなら分かるけど
何も持ってない手を身体の前にふわ〜っと出すってなんのおまじないですか?湖川センセイw


463 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:30:23
>>462 黙れ

464 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:33:40
>>462
>>454

465 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:34:23
今雑誌で扱われているような人気は無いのになんでこんなに伸びてるんだ?

466 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:35:11
湖川センセイお馴染みの片眉age表情w
http://www.ashita-genki.com/img_story/B123_0069.jpg

お前、歌舞伎役者かよwww
表情の乏しい日本人がこんな顔するわけないけど、わかりやすさを考えて描くのが湖川リアリティww
三十年一日の如しでこの表情を描いてる湖川センセイって素晴らしいねw

467 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:37:25
情緒に流されることなく人体をまず立体として捕らえるべし、という湖川さんの視点は
当時のアニメーターの平均画力を引き上げるのに大きく貢献しているし、
アニメ作画の歴史においてエポックだった。
この点は評価されなければならないし、ただ叩いてるだけの奴には反発を覚える。
ただ個人的にはもう湖川さんの歴史的役割は終わった、とも思っているが。

468 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:37:50
嫌いと言いながらこの詳しさには毎度感心するがなw
とにかくこいつは前スレからずっと定住してる基地外だからなに言っても無駄だよ

469 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:41:22
>>466
>>454

470 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:42:02
http://www.ashita-genki.com/img_story/B121_0037.jpg
怒るときはやっぱこの表情じゃないとねw
片眉あげ&眉間にシワww


471 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:43:11
IDが表示されるようにならないもんかね。

472 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:49:12
最近の湖川さんはこんな仕事してるのか。
DVD出たら観てみるかな。

473 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:50:39
そうかそうか

474 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 14:58:22
反論できないとID表示を持ち出すね

475 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 15:01:26
お前がわめいてることはわざわざ「反論」するほどのレベルじゃない。
うざいからNGにしたいだけだよ。

476 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 15:01:39
>>470
あなたが上手いと思うアニメーターは誰ですか?

477 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 15:13:19
>>470
あなたが上手いと思うアニメーターは誰ですか?

478 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 15:13:26
湖川作画ってサザエさんみたいに湖川定規作ればいいんじゃね

479 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 15:15:48
>>478 もう少し実のあること言えよ、低能。

480 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 15:17:05
痛いトコつかれてファビョーンですか?

481 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 15:19:05
>>478
いちいち書き込み大変だろうから、お前も全部コピペで済ませれば?

482 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 15:20:05
>>470
あなたが上手いと思うアニメーターは誰ですか?

483 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 15:21:39
そう、ずっと同じ事しか言ってない。
誰も賛同しないんだからやめればいいのに。

484 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 15:22:29
湖川定規作れば売れるンじゃない





このスレで擁護してる信者に(笑

485 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 15:23:51
湖川批判以外にも有意義な意見があるなら
聞いてやらないわけでもない

486 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 15:25:17
もしそれで湖川さんなみの作画が出来るようになるなら喜んで買うよ。
でも「定規」とか言い出すあたり、お前の「批判」がものすごく低レベルだってことの証明にしかなってないんだが。

487 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 15:27:36
湖川先生も世界陸上を見て走りの研究をしてるのかな

488 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 15:28:16
>>484
>>470
あなたが上手いと思うアニメーターは誰ですか?

489 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 15:29:25
人には「反論できない」とか言っておきながら自分は逃げてる卑怯者。

490 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 15:31:45
論点ずらそうと必死ですなあw
ここのスレタイ読んでみ

491 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 15:31:50
>>484
>>470
おそらく皆が信者ではない
ただ、荒らしに近いお前の書き込みにうんざりしているだけだ
湖川を擁護しているのではなく、お前を批判しているのだ

492 :このスレは今こんな感じ:2007/08/26(日) 15:39:40
悔しいニダ
我らの教祖様がボロクソ言われても反論できないニダ
そうだ!こいつの好きなアニメーターの名前を言わせて今度はこちがボロクソに叩くニダニダ
早く言えニダ!

493 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 15:40:46
なんで朝鮮人が出てくるんだよw。
ホントに頭悪いな、お前。

494 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 15:42:34
>>492
人種差別はヤメロ!日本人の恥め!

495 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 15:49:06
くやしいのうくやしいのうw

496 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 15:50:23
誰が?お前が?

497 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 15:59:22
http://www.ashita-genki.com/img_character/syounen_tati.gif
人間にみえねえwww

その代わり人形を描かせたら世界一かもねw

498 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 16:12:57
そう言えば野菜が活躍するアニメどうした?
アンチ探してこい

499 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 16:21:25
これだけシンプルな線で眼が大きいキャラなのに
不気味の谷を感じさせるデザインができるのは天才コガワだから

500 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 16:28:06
age

501 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 16:32:37
イノセンスも湖川センセイにデザインしてもらえば
押井の狙い通り人形っぽくできたのにね

502 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 21:37:37
荒れるの楽しんでるだろ。

503 :名無しさん名無しさん:2007/08/27(月) 18:47:42
ザブングル27話とか表情豊かだと思う
あした元気は、確かに表情少ないかも知れないが

504 :名無しさん名無しさん:2007/08/27(月) 22:42:04
ザブングル27話以外表情ないって事か

505 :名無しさん名無しさん:2007/08/27(月) 22:51:06
2話〜26話は発動編やってたから…
28話以後も表情豊かな回はあったと思うが
コトセットのラット熱とか
ファットマンが奮闘して笑ったり泣いたりするとこととか
だが27話が特に秀逸だった


506 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 02:19:23
ユリイカ安彦良和特集
http://www.seidosha.co.jp/index.php?%B0%C2%C9%A7%CE%C9%CF%C2

507 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 08:44:17
>>415
>湖川の作画は 少し前 の人間しか評価しないのかw
>それに少し前の人間って40才以上のロートルアニメーターだろww
>40過ぎてアオリすら描けないどうしようもない世代なら湖川の作画を絶賛するだろうな

そう言ってるがなにか?俺は別に湖川が現役で売れているとか一言も言って
無いけど?だから「偉大なる先人」と書いたんだよ。
煽るならもう少し頭を使えよな。w付ければいいってもんじゃないぜ

508 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 10:54:37
蒸し返すなよ
放っておけばいいよそんな基地外

509 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 11:10:27
反論すらできず基地外扱いして自分を納得させる湖川ヲタ

510 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 12:10:10
>>506
伊藤悠の若さにビビった

511 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 12:43:52
湖川がトトロの作監やったら面白かった
サツキとメイを湖川走りさせて宮崎に全修
「俺の走りが正しい!ジブリの走りは間違ってる!」とひとりでわめく湖川

512 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 17:59:04
山下明彦とか、ジブリで元師匠を話題にする事あるのかな?

513 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 18:38:04
以前宮崎駿が「タツノコ系アニメーターは後世に影響力を与えることができなかった」
みたいな発言をしていたが、湖川・山下は対象外?と思った。
それともタツノコ系=ガッチャマンだったのかな。

514 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 19:42:03
そんな発言してたっけ?
「ガッチャマンを見て、感心はしたが、動きに気持ちよさがなかった」みたいなのは読んだ気がするが、
あれ、どこで読んだんだっけ。

515 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 19:43:34
ユリイカに特集されたアニメクリエーター達。

安彦、宮崎、大友、押井。

あれれ〜?誰かいないね。

516 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 19:45:22
高畑のことか?

517 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 19:46:36
安彦良和展、安彦良和特集
 は成立するが
湖川友謙展 湖川友謙特集
 は成立しない

518 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 19:55:37
庵野だろ

519 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 19:59:00
出崎かもよ

520 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 20:02:52
富野だよ

521 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 20:11:58
個展があるなら見に行きたいな。

522 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 20:58:54
富野はいずれやるだろ

523 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 21:00:35
庵野も映画に合わせてやるんじゃない

524 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 22:35:19
>>515
ギサブローや出崎がいないなんておかしいよな

525 :名無しさん名無しさん:2007/08/29(水) 01:15:57
つーか作家じゃないもん。
一時期気の迷いで目指してたけど。

526 :名無しさん名無しさん:2007/08/29(水) 11:17:02
グリード、クールクールバイのDVDって出てないんですか?

527 :名無しさん名無しさん:2007/08/29(水) 18:22:16
今のアニメ界を憂えて彫刻家の道に進まないコガワ先生

528 :名無しさん名無しさん:2007/08/29(水) 22:43:20
ありがたいことだね。

529 :名無しさん名無しさん:2007/08/29(水) 23:40:19
コガワ先生の仕事ぶりを憂えるアニメ界

530 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 17:00:24
宮崎 風の谷のナウシカ
安彦 ガンダムORIGIN
貞本 エヴァンゲリオン
麻宮 サイレントメビウス



湖川 グリード、アンバランスアングルミナミ

湖川曰く「アニメーターは大変。漫画家は楽でいい」

531 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 17:10:49
安彦も漫画家のほうがストレスたまらないと言ってたよ
二人とも他人に要求高そうだもんね

532 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 17:19:46
麻宮w

533 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 19:26:26
今月のORIGIN
変身後のハウルや小悪魔みたいな爆撃機がでてきてたね
やっさんようやくハウル見たのかな?



534 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 19:34:03
さっさと彫塑家にでも漫画家にでもなればいいのに

535 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 21:52:32
湖川 アニメを長くやって分かったんですけど、アニメーションって本当に画が巧い人じゃないと
駄目なんですよ。また、技術論の話になってしまいますけど、漫画家はいいですよ。
漫画家は画なんかどうでもいいんですよ。

536 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 22:00:16
まー間違ってないだろ

537 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 22:08:33
よっぽど漫画家にコンプレックスもってんだな
こんな当たり前のこと声高に言うなんて

538 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 22:28:26
コンプレックス??

539 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 11:59:49
言ってることは正論だと思うが。

540 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 12:07:14
漫画家=安彦
という意味ではない

541 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 12:27:10
一般漫画読者でもわかってる事を
まるで自分だけが気づいているように言う憐れな湖川

542 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 13:19:07
何度も映像化され、メカの魅力もあり、熱狂的なファンがいるダンバインORIGINの依頼すらないのね

543 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 17:04:32
>>541
あのインタビューで読み取れるのは「自分で改めて実感した」という
事だと思うが。
自分だけが気づいているなんてお前のような単細胞な事を考えるガキじゃ
ねえよw
頭で判っていても肌身に染みるかは本人の問題だし、それが一番大切な事。

544 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 17:05:56
>熱狂的なファンがいるダンバインORIGIN

残念ながらごく一部のマニアが居るだけ。プラモやゲームもこけただろw


545 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 17:41:13
イデオンより多いだろ

546 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 17:54:58
>>543
ああいう物言いは漫画家として結果を出した人が言うならカッコイイけどね
漫画家として実績のない人間が漫画家をバカにするような発言はみっともないだけ。
どんな仕事だってその仕事にしかない難しさ大変さがあるだろ。

547 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 19:22:58
「絵」に限定した話だろ。作劇とか総合的に漫画よりアニメが大変だとか
言ってる訳じゃ無い。
バカにしてると思うのは過剰かつ単純過ぎ

548 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 19:33:14
同じ発言を聞いても印象がまったく異なる不思議




アキラを書いた大友克洋が言った場合
「アニメーションって本当に画が巧い人じゃないと駄目なんですよ。
漫画家はいいですよ。漫画家は画なんかどうでもいいんですよ。」


グリードを書いた湖川友謙が言った場合
「アニメーションって本当に画が巧い人じゃないと駄目なんですよ。
漫画家はいいですよ。漫画家は画なんかどうでもいいんですよ。」


549 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 19:33:24
まともな見識を持った人であれば、漫画家とアニメーターがどっちが上とか下とか
そんなことを言うことに何の意味もないことが分かってるはずなんだよ
ろくな仕事も無くウロウロしている用済みメーターがそんなことを言えば
哀れを誘うだけだということにすら気づいてないのがね…

550 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 19:40:03
漫画家として実績が限りなくゼロに近い湖川が
漫画界を斬るとは笑止

せめて「アニメーターは漫画家よりも絵が上手くないと務まらない」とか言えないのか

551 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 20:02:42
http://blog.livedoor.jp/akiman7/archives/2007-08.html

ちなみにパース5に試しに描いてみたのがこれです
スキャンするときにパースラインは消えてしまいましたが、、
アーテレーズカラーで大まかに描いて
鉛筆で線を確定気味にしていきます
このあとは練り消しをコロコロしてこの下書きを薄くして
ハイテックで適当に描き
2年前から練習していて最近ものになってきたなと思う「べた」を入れます
そして
でっかいMONOで下書きをごしごし消してスキャンしていろ塗るのが
今のブームです
おもしろいなぁー

描き方としては
まず頭を適当に描いてその後、胴を適当に描く
すると腰。脚と続いていくわけですが
足は地面につけると途端に空間が発生して面白くなる
必ずしも地面に足をつけなきゃいけないということはないけど
つけると上半身を適当にかいたツケの支払い(体の重さとかバランスの整合性を取る行為)が面白いのでつけるという意味です
本来絵は画面に張り付いている単なる2次元のものであり
それだけで完結していいものですが
こうして空間を感じさせる方法論で制限することは
いってみれば「お題」と同じ効果があると知りました
自由というのは時に人間に苦しい負担を強いる傾向があるもんね
そういうわけでブログ向きですね
ちなみにこれは「パースを使った絵の描き方」ではありません
「いくつかのパターンのパース用紙」を作っておくと「やる気が出て便利」
という話でした
「レッツ!コンバイン!!、、じゃなくてコンビニエント!!」

552 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 23:17:38
なんと言う誤爆

553 :名無しさん名無しさん:2007/09/01(土) 10:30:32
ユリイカを買ってきて読んだ
女性漫画家との対談では相手から絵の描き方について聞かれているのにそれには直接答えず、
女性漫画家の絵を褒めたり相手に質問してばかりいた。
安彦対談を読むといつも感じることだが、安彦先生は自分の技術が漏れることを恐れているのではないかと思う。
門外不出といった言葉があるが、アニメにおいて後継者が育たなかった事をみると
門内にさえ技術の伝達をしていなかったのではと思えてしまう。

すべてを自分の手柄として語ってしまう悪癖はあるものの、自らグループを立ち上げ人材育成をした湖川先生とは対象的だ


554 :名無しさん名無しさん:2007/09/01(土) 10:56:27
アニメーターよりトニたけのほうがよっぽどコピー上手いもんな。
もともと漫画向きの絵だったのかも。

555 :名無しさん名無しさん:2007/09/01(土) 11:01:02
門外不出もなにも天才の描き方なんだからどんなに細かく具体的に説明されたって参考にならないよ

556 :名無しさん名無しさん:2007/09/01(土) 14:28:56
あのキャリアで技術漏洩を畏れて答えないとかはさすがにないだろ
そんなこと言ったら描いたものみれば技術など一目瞭然なわけで・・
聞かれても答えようがないんだと思うよ



557 :名無しさん名無しさん:2007/09/01(土) 14:36:33
安彦の技術はオンリーワンで一代限りのもの。ガンダムのゲームとかで必死に
なって似せようとも誰も似せられないのがいい例。
対して湖川は有る程度論理立てて他の人間にも描ける様に考えた技術なんじゃ
ないかな。
それでも本当の意味では絵はその人だけのものでしか無いから完璧に伝える
事は不可能だとは思うけど。
ビーボォーからAIC系とかに見られる有る程度骨格を意識した描き方を
作り上げただけで湖川の功績は有ると思うけどね。
今はもう見る影も無いていうのが現実だけど。

558 :名無しさん名無しさん:2007/09/01(土) 14:38:34
絵の描き方に技術漏洩もクソもないだろうが。

559 :名無しさん名無しさん:2007/09/01(土) 14:51:04
安彦の画力は桁外れだからな
似せて描くことは出来ても安彦と同じように描くことは出来ない


560 :名無しさん名無しさん:2007/09/01(土) 15:22:07
ユリイカの対談にはガンダムで一緒に仕事をしていた先輩アニメーターの話がでてくる
どうもその先輩は表情の内、喜怒哀楽の哀が描けなかったらしい…
表情に関しては過去にも若手はマテリアル表現は上手いが、表情が苦手だ(F91時?)
といったものがあり非難のみで後はほったらかし

どう見ても格下の対談相手でも、対談ではいつも相手を持ち上げているが
本当は言いたいこと沢山あるんでしょう?と感じてしまう


561 :名無しさん名無しさん:2007/09/01(土) 15:28:26
いしかわじゅんに動きがないって言われてキレてたね

562 :名無しさん名無しさん:2007/09/01(土) 17:48:41
あんな下手くそに言われたんじゃ誰でもキレる

563 :名無しさん名無しさん:2007/09/01(土) 19:38:11
>若手はマテリアル表現は上手いが、表情が苦手だ

湖川作画の事か

564 :名無しさん名無しさん:2007/09/01(土) 19:45:45
ただそれは技術論じゃないんだよなぁ、>表情

安彦みたいに砂を噛むような思いをしてて、やっと描けるかどうか・・・・。
今の時代、上手い人ならそれなり順調にキャリア作っていけるけど、
逆に深い表情描けない事に繋がってるのかね。

565 :名無しさん名無しさん:2007/09/01(土) 19:55:32
安彦のシャアは仮面を被っているが
北爪のシャアは顔自体が仮面のよう

566 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 00:12:12
杉野昭夫のようにキャラクターの表情、特に瞳の描き方に徹底的にこだわるアニメーターはいなくなって久しいね。
キャラクターの内面・人生を表情で語らせたら右に出る人いないだろ。

567 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 01:31:36
>>560
誰のコトかな。青鉢かな。

568 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 03:29:29
メーターなんて個人事業主だから業界全体の事考えている人なんてまずいないもんな。
そりゃ才能ある人なら嫌気がさして他に逃げたくもなる。

後を受けた形の湖川氏はラッキーだったのか、それとも貧乏クジだったのか?

569 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 05:54:29
後を受けたとは思えんが

570 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 08:17:56
偽名使って名前だけ作監やる人間だぞ
湖川を尊敬し、湖川の名前で仕事を依頼した制作サイドは涙目だな

571 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 10:12:42
まあ正論だな

572 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 12:34:23
安彦画を本人以外で一番上手く描けてたのは村瀬修功だと思う

573 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 12:42:39
神村は

574 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 13:34:29
トニーたけざきやろ

575 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 15:31:48
最近の安彦はトニーのデフォルメに引きずられてきていると思う

576 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 17:06:06
実はアシスタントやってたりして。

577 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 23:36:21
安彦がトニーのか?

578 :名無しさん名無しさん:2007/09/03(月) 02:15:00
安彦画なら川元も相当いい仕事してるぞ。初期のガンダムゲームではかなり
良かった。
その後土器手になって超絶クソ画になったが

579 :名無しさん名無しさん:2007/09/03(月) 02:33:52
土器手って巨神ゴーグでは安彦以外の唯一の作監なのに

580 :名無しさん名無しさん:2007/09/03(月) 10:00:13
土器手は安彦も上手い!と褒めてたよね、昔。

581 :名無しさん名無しさん:2007/09/03(月) 10:07:44
大塚をアゴで使ってコナンを作った宮崎と
ドキテを使ってゴーグを作った安彦

582 :名無しさん名無しさん:2007/09/03(月) 12:30:23
土器手は昔は上手かったよ。マジで。近年は気も手も抜くようになって
劣化が激しい。
ガンダムゲームの原画集とか見てみ。あまりのクソっぷりに泣けてくる。


583 :名無しさん名無しさん:2007/09/03(月) 13:07:42
土器手がうまいなんて初めて聞いた

584 :名無しさん名無しさん:2007/09/03(月) 13:13:35
ゴーグでダイノソアをひっくり返すカットが土器手。あそこはタイミングから
なにから無修正で安彦も褒めてた。

585 :名無しさん名無しさん:2007/09/03(月) 13:15:52
うる星やダーティーやって画風が乱れたのか?

586 :名無しさん名無しさん:2007/09/03(月) 13:23:51
もともとヘタ

587 :名無しさん名無しさん:2007/09/03(月) 13:40:04
安彦レイアウトがあっての画力か…

588 :名無しさん名無しさん:2007/09/03(月) 16:10:04
>>394
ホントだ。
昨日改めてオリジン読んだら
不自然に首が長いキャラがわんさとw

あと、安彦の描くメカ(モビルスーツ等)は妙に有機的で鈍臭いな。
湖川のメカ描写は無機的でシャープだ。

メカを描いても有機的になる安彦。
人間を描いても無機的になる湖川。

589 :名無しさん名無しさん:2007/09/03(月) 16:56:09
湖川はメカに対しても人物に対してもフェティシズムがない

590 :名無しさん名無しさん:2007/09/03(月) 18:21:47
アニメ好きが昂じてアニメーターになったわけじゃないから元々アニメに情熱とか無いし。
昔は今と違って漫画家落ちとか普通に多かった。

591 :名無しさん名無しさん:2007/09/03(月) 18:27:45
安彦は漫画家落ち


592 :名無しさん名無しさん:2007/09/03(月) 20:48:37
片方を貶めて「勝ち負け」を言い合うようなことは、空しいだけで有意義じゃないと思うんだが

593 :名無しさん名無しさん:2007/09/03(月) 20:57:51
湖川もマンガ家志望

594 :名無しさん名無しさん:2007/09/03(月) 23:27:34
芸大落ちてとりあえずエロ漫画か何かを持ち込みしたけど案の定採用されず、とりあえずアニメーターになったんじゃなかったっけ。

595 :名無しさん名無しさん:2007/09/03(月) 23:44:23
ユリイカの安彦特集読んだがいいたい放題だな

596 :名無しさん名無しさん:2007/09/03(月) 23:52:12
ユリイカ売ってねえ

597 :名無しさん名無しさん:2007/09/04(火) 00:10:29
アニメブーム以前はアニメが好きで入ってきた奴なんてほとんどいなくてみんな漫画家くずれだよ

598 :名無しさん名無しさん:2007/09/04(火) 00:20:57
今やアニメーターなんて食う為の職業じゃないもんな。
だが自分の描いた絵に色が付いて動いて声が入ったりするのを見ると中毒にかかってしまうらしい。

599 :名無しさん名無しさん:2007/09/04(火) 00:36:18
そういや宮崎も漫画家志望だったな。

600 :名無しさん名無しさん:2007/09/04(火) 03:10:46
やはり大友最強と言う事か

601 :名無しさん名無しさん:2007/09/04(火) 12:42:34
オーケィ!大友最強!だがスレ違いだ!

602 :名無しさん名無しさん:2007/09/04(火) 12:53:16
湖川 アニメを長くやって分かったんですけど、アニメーションって本当に画が巧い人じゃないと
駄目なんですよ。また、技術論の話になってしまいますけど、漫画家はいいですよ。
漫画家は画なんかどうでもいいんですよ。

603 :名無しさん名無しさん:2007/09/04(火) 14:17:57
大友はアニメなどの映像表現には向いていない
緻密に描かれた背景も映像では一瞬でしかない為そのよさが発揮できていない
演出もワンパターン、人物描写やお話も?…はっきり言って技術とお金の無駄使い


604 :名無しさん名無しさん:2007/09/04(火) 16:35:24
大友が最強ならスチームボーイとかも大ヒットしているわなw

605 :名無しさん名無しさん:2007/09/04(火) 19:27:19
大友の作るアニメって、なんであんなにテーマが古くさいのか。

606 :名無しさん名無しさん:2007/09/04(火) 22:24:13
テーマに新しいとか古いがあるのかねえ

607 :名無しさん名無しさん:2007/09/04(火) 22:29:31
アニメというメディアは普遍性があるのが長所でもあり短所でもある
逆に実写映画は好むと好まざると時代を映し出してしまう
だからアニメのテーマは古くさくても問題はない
スチボは料理の仕方がヘタなだけ


608 :名無しさん名無しさん:2007/09/04(火) 22:48:42
下手なら最強とはほど遠いね

609 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 00:24:28
やっぱり安彦は池上遼一の絵が好きだったんだ。
初めて確認できた。

610 :名無しさん名無しさん:2007/09/06(木) 00:41:52
大友って発想が高卒っぽいんだよな。
シロマサなんかは発想が大卒っぽい。
2人のSF漫画を読み比べると、
はっきり学歴の差がわかる。

611 :名無しさん名無しさん:2007/09/06(木) 00:52:07
と中卒みたいなゴミレスでした

612 :名無しさん名無しさん:2007/09/06(木) 01:05:17
なかむらたかしですらファンタジックチルドレン作ったのに
湖川はグリードが精一杯

613 :名無しさん名無しさん:2007/09/06(木) 01:05:50
面白きゃいいんだよ

614 :名無しさん名無しさん:2007/09/06(木) 01:08:31
だから作家性持ち出したらこのスレで語る意味すらないじゃんw

615 :名無しさん名無しさん:2007/09/06(木) 02:23:23
そういう区別が付かないくらいいかれてるからな、いつもの人は

616 :名無しさん名無しさん:2007/09/06(木) 09:48:06
金だけもらって作監やらないなんてイカれてるね

617 :名無しさん名無しさん:2007/09/06(木) 12:33:16
ニートのおまえが言うセリフかw

618 :名無しさん名無しさん:2007/09/06(木) 12:57:33
偽名作監まで支持してるんだからファンまでいかれてる

619 :名無しさん名無しさん:2007/09/07(金) 17:59:34
実際おまえのような糞に人の仕事を貶す権利など無い

620 :名無しさん名無しさん:2007/09/07(金) 18:38:58
それは言いすぎ




湖川が糞なんて

621 :名無しさん名無しさん:2007/09/07(金) 23:18:14
>>611
沖浦をバカにするなッ!

622 :名無しさん名無しさん:2007/09/08(土) 01:10:15
湖川がクソは言いすぎ
ションベンぐらい

623 :名無しさん名無しさん:2007/09/10(月) 10:42:38
>>607
だからテーマに古いとか新しいがあるのかよ
新しいテーマってなんだよ

624 :名無しさん名無しさん:2007/09/10(月) 14:27:10
安彦の絵って、80年代中盤あたりを境に雰囲気ガラっと変わってる気がする


625 :名無しさん名無しさん:2007/09/11(火) 00:03:00
>>623
あれだろ?世界は大変だけど僕の内的世界だって大変なんだ
みたいな

626 :maUDtgBjlQDaoJMk:2007/09/11(火) 01:06:31
Sm7Vsy <a href="http://oaydmtunebkb.com/">oaydmtunebkb</a>, [url=http://pykvybyucwwo.com/]pykvybyucwwo[/url], [link=http://qguflpsiuxzd.com/]qguflpsiuxzd[/link], http://rvpqjyjwyspb.com/

627 :名無しさん名無しさん:2007/09/11(火) 18:52:02
他の絵描きならば「ああこれは他の作品から影響うけてんなぁ〜」
とネタばれ、作品特定するのだが
安彦の場合はどっから影響うけてるの?て感じだ

628 :名無しさん名無しさん:2007/09/11(火) 19:39:40
とある人から鼻の穴の影響を受けてるはず

629 :名無しさん名無しさん:2007/09/11(火) 20:03:22
鼻だけ作監のひとですね?

630 :名無しさん名無しさん:2007/09/11(火) 21:22:04
>>627
コンバトラーあたりまでならなんとなく、あの人の影響が…

631 :名無しさん名無しさん:2007/09/11(火) 22:33:29
安彦漫画はかわぐちかいじと池上遼一の影響が濃厚

632 :名無しさん名無しさん:2007/09/11(火) 22:54:35
>>610
シロマサはパクリだらけですが何か?
>>609
kwsk

633 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 06:28:40
>>632
今月号のユリイカて本での安彦特集でそう書いてあった

634 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 12:54:49
でも池上遼一って絵が硬いよね
昔はエイトマンの人が好きだって言ってたんじゃなかったっけ

635 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 00:23:13
ユリイカ読んだんだが面白かったw
「くだらないホンを渡されたら、作監は正直に言えばいいんだよ」
って吉田健一に言ったってオイオイw

昔から腹の中ではこのくらいのこと思ってる人だったろうけど
ココまで対談って場で言う人じゃなかったからビックリ。

636 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 01:08:44
エウレカのときもかなり毒舌だった希ガス

637 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 01:31:27
というかエウレカにそうとうご立腹だな。いまだに文句言ってるなんて。
なまじ作画が良かっただけに憎さ倍増なんだろうか。
でもスチームボーイやブレイブストーリーは有りなんだよなあ。

638 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 01:36:09
なまじ屁理屈並べられるより、観てて安心だったんじゃないかなぁ。

エウレカって、自分のやった仕事(要はガンダム)の影響下にあるのが見えやすくって
余計イライラするのかも。

639 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 01:40:23
やっさんのエウレカへの立腹は、王立宇宙軍への立腹より軽いな。 


640 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 01:44:07
王立にはどっちかって言うと「戸惑い」って感じがするが。

641 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 10:21:58
× エウレカ
× もののけ
× イノセンス
× 王立
○ アップルシード
○ 千と千尋
○ スチームボーイ

642 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 10:40:20
スチームボーイを選ぶあたりで監督としてダメだった理由がわかる気がするな

643 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 12:36:55
なにか意味ありげで先鋭的なものじゃなくて
普通の子供向け作品だから評価してるんじゃないかな

まるでゴーグを見ているようで親近感があるとか

644 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 12:46:30
元湖川信者の吉田
キンゲで湖川に痛い目にあって
エウレカで安彦に叩かれる

645 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 13:10:12
作画を叩いたわけじゃなくて構成・演出を叩いたわけで。

646 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 13:21:35
安彦に直接怒られた人ってあまりいないよね?

647 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 14:17:51
そんなの知るかw
怒られた本人がバラさなければ表に出ないわけだし

648 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 14:21:46
アニメーターじゃないけど、パロディでやりたい放題やってた頃のゆうきまさみって、
怒られなかったっけ?今じゃ仲良いけど。

649 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 14:45:42
金山明博は安彦にヘルメットの描き方を注意された


650 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 17:49:33
ヘルメットだけか?

651 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 18:01:42
下手糞は時間かけたって下手な絵しかかけないんだから、せめて早く描け
                        by 安彦

652 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 18:09:58
お前達には任せられないので、レイアウトは全部俺が描く

653 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 20:48:35
スチボとイノセンスが同時期の上映だったのもミソだと思うけど、安彦さんがイノセンスを評価しないのは、
かつて自分が業界を去る決意をさせるぐらいのショックだった作品(うる星DB)を作った男が
資金やネームバリューを使ってからに、こんなもんしか作れんのかみたいな気分だったんじゃないの?
逆にスチボを評価したのは、
やっぱ双方、手塚さんの強い影響下にある人なんで、大友さんに少なからずシンパシーがあった上で
全編ちゃんと絵力(えじから)でやりきった所が大友さんらしかったからじゃないのかな。
内容を評価したんじゃないのはもうスチボ見れば明白だからw

654 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 21:37:06
>>652
それどこの宮崎駿

655 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 22:52:42
スチボは見ててなんだかなあーと思うけど
腹が立ってしょうがないという程ダメな部分もないな。

656 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 23:39:32
スチボ最高だろうが
この節穴共が
ありゃ壮大なコントなんだよ

657 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 23:52:47
ほ、ほめてねぇえええ!!

658 :653:2007/09/18(火) 00:21:01
うる星BD(ビューティフルドリーマー)だった・・

>>643
>なにか意味ありげで先鋭的なものじゃなくて
>普通の子供向け作品だから評価してるんじゃないかな

それあると思う。

659 :名無しさん名無しさん:2007/09/18(火) 12:15:57
まあ、イノセンスも見方を変えれば

人形の謎の暴走→人形と人間の境の曖昧さに不安→猟奇殺人発生!これはサイコサスペンス?
→考えすぎ、実は検査部長でした

てガックリくるほど単純な話なんだけどね、デコレーション過剰なだけで。
そのデコレーションが気に入らなかったんだろうな

660 :名無しさん名無しさん:2007/09/18(火) 12:27:05
というか、イノを評価してる奴なんてこの世にいるの?

661 :名無しさん名無しさん:2007/09/18(火) 12:52:57
あれは単なる技術のデモンストレーションでしょ

662 :名無しさん名無しさん:2007/09/18(火) 16:19:45
イノセンスってやろうと思えばTVシリーズの1話分に収まる話だよね。

663 :名無しさん名無しさん:2007/09/18(火) 18:19:34
お前のメカデザインは線が多すぎなんだよ!動かす側のことを考えろっていうか原画やってみやがれ!さあ描け!
(クラッシャージョウ時の河森正治が言われた)

664 :名無しさん名無しさん:2007/09/18(火) 18:28:03
制作費もあの半分もあれば十分だな

665 :名無しさん名無しさん:2007/09/18(火) 18:33:16
>>663
デザイン変更を依頼したわけでもないのに
描かせるたびにデザインが変わったものを提出されれば怒りたくもなる。

666 :名無しさん名無しさん:2007/09/18(火) 18:34:45
ガタガタの戦艦の回頭作画が出来上がった

667 :名無しさん名無しさん:2007/09/18(火) 19:52:33
動画の腕が糞なだけだろ

668 :名無しさん名無しさん:2007/09/18(火) 20:20:40
コルドバは線の多さよりも形が分かりにくい。
おかげでOVAではBOOK処理だし
今なら間違いなくCGだろうな。

669 :名無しさん名無しさん:2007/09/18(火) 22:10:19
あそこは動画もやったんじゃなかったっけ?

670 :名無しさん名無しさん:2007/09/18(火) 23:11:31
>>660
映画板の押井スレに生息。

671 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 02:26:29
>>663
ガンダム製作のときに、ガンダムの彩色について文句言ったら、仕上げの人に目の前に色のビンを並べられて、
これを使ってな、団地のおばちゃんたちはせっせと塗ってくれるんだ。おまえ、おばちゃん説得出来るか?
て言われて、あぁじゃ色はそのままでいいです…て以後彩色に文句言わなくなったっていう、やっさんの話思い出した

672 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 03:50:14
そういやガンダムの色を決めたのも安彦さんだったな

673 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 10:39:47
Zガンダムって影がたくさん付いていて一見贅沢だけど、全然立体感のない影だよね
影の色が暗くないせいのかな?
あれならやっさんの横腹だけ影付いてるガンダムのほうが良い

674 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 12:47:37
スケジュール不足を理由に仕上げが影を抜いてくるので、そのときに
あまり強い影を付けてると手抜きがばれる。
だから影色は弱めにしてあるんだよ。
これがサンライズクオリティ。


675 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 14:50:32
Zはあの時代の…

676 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 15:36:07
やっさんのコメント見て、職人的なのか天然なのかたまに悩む。
ジオンが出てこないからゼータ嫌いとか、
ザクみたいな丸っこくて一つ目のモビルスーツでないからF91はダメ!とか
イデオン見て衝撃受けたよ!だって真っ赤なんだよ!伝説の巨人なのに!とか。

677 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 16:02:18
モノアイ無くしたのはダメだと思う
ダメというか勿体ない

678 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 16:33:15
Ζの影の付け方とかは80年代のはやりだからなあ。
光源がどこなのかサッパリわからないワカメ影はどこもやってたし。

679 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 17:43:45
そういや湖川さんがテッカマンブレードで設定に
「光源のわからない模様影はつけるな」ってかいてあったな

680 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 20:21:16
ワカメ影の創始者はマクロスの板野でいいの?
ワカメ影と金田爆発で80S作画は大荒れに荒れた
Zもその被害者。安彦・湖川はからくもその影響から逃れた。

681 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 20:37:28
↑そんなウサン臭い総括要りませんから。

682 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 20:56:53
>>680
ワカメ影の原点が見たけりゃ昔の横山光輝のマンガ見てこい

683 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 13:13:10
コルドバ回頭シーンは佐藤元が担当してたハズ

684 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 15:35:12
安さんは監督するには変態度が足りねえな。天才なんだろうけど。

685 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 17:05:52
宮崎や富野に比べると常識人なんだな

686 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 18:28:02
ヒント:若い男の裸

687 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 18:44:30
>>683
確か新聞紙大の巨大原画用紙使用した



688 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 21:06:31
安彦さんて付き合いにくそうな容赦なさそうなタイプだよな、昔から言動キツイ。
湖川さんは現実と理想の折り合いが付けられないような病んだカンジ

689 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 21:11:58
この勝負、引き分け!

690 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 21:37:06
続いて、金山明博vs佐々門信芳を始めます

691 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 22:02:43
なんだかんだとこのスレも埋まってきたなw
3スレ目もいきそうだ

692 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 22:51:26
>続いて、金山明博vs佐々門信芳を始めます

数レスで終わる論争だな。

693 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 23:12:16
数スレかと思ってドキドキした

694 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 14:00:07
スレスレですね

695 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 15:19:56
金山さんも佐々門さんもスキデス

コレでいいじゃないか

696 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 15:28:14
大塚康生vs杉野昭夫にしようか

697 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 20:43:11
森やすじ(故人)vs小松原一男(故人)vs近藤善文(故人)もいいかも。

698 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 21:49:33
小松原さん亡くなってたのか
知らんかった

699 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 21:50:18
あした元気vs火垂るの墓

700 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 22:59:22
おまえらおれをわらいころすきか!!w

701 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 05:14:55
やっさんが前になんかの本で、「僕はデッサンとかの絵の基本をあまり勉強してない」
って言ってたの見て、凄く驚いたことあるんだけど、なんであんな立体的に描けるんだろう


702 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 10:40:48
「あまり」ということは少しはやってるんだろうし、少し学ぶだけでアニメ程度を描くには十分だった
ということだろ。少し学んだら全部実になったわけだ。
だいたいデッサンなんて絵を描く上で必要なもののほんの一部に過ぎない。
アニメやマンガではデッサンをいかにデザイン化して崩せるかというのが才能の部分で
リアルでも気持ち悪いだけだったらそれは意味ないだろ。

703 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 12:26:21
>>701
絵の基本は手塚漫画で済ませていると思う
単純な透視法は手塚も使っていたし、表情も多彩で、人物は躍動感がある
読んでいたかは不明だが、それらは手塚が書いた漫画の描き方でも紹介されている


だけど手塚絵と安彦絵の間の飛躍がミッシングリング


704 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 13:58:23
豆知識:デッサンはデザインの・・・・フランス語読み

705 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 15:10:28
デッサン:素描。(=sketch)

706 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 16:06:51
デッサンとスケッチとクロッキーとエスキースの明確な区別がつきません><


707 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 16:32:11
この勝負、デッサンの勝ち!

708 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 17:51:51
やっさんのでっさんチェケラッ


709 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 20:58:30
やっさんがマンガ書くときの下書きはアタリ線だけだ。

710 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 02:20:54
自分の絵しか描かない人は楽だよな

711 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 08:35:15
話題の豊富さでやっさんの勝ち。

712 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 08:37:25
幻魔大戦の時、何度も書き直して一生懸命原画描いてたなかむらたかしと比較されて
りんたろうから暗に批判されてたような気がする

713 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 10:47:08
幻魔大戦で安彦が原画描いたの?
それは初耳。
スタッフリストに載ってないが匿名で仕事をしたのか?

714 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 12:01:56
クムクムあたりの安彦の仕事と幻魔大戦の中村の仕事を比較したんじゃないの?

715 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 12:59:29
クラッシャーと幻魔は同年公開

716 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 13:54:29
>>712は湖川のことだな

717 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 14:11:11
そういえば湖川がやっていたような気がするのはなぜだ?

718 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 12:47:42
キャラクターの表情集に、これでもか!というくらいアオリの顔が描いてあったからじゃない?
幻魔。


719 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 00:35:31
大友だろそりゃ

720 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 01:16:09
大友がなんで世界的に評価高いのかわからない


721 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 06:26:15
メビウスっぽいから

722 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 12:35:25
幻魔の頃はダンバインかザブングルグラフィティやってたんでは?
999のTV版の仕事と比較してってことか?

723 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 17:08:25
りんたろうは999のTV版とは関係ないから、それと比較するとも思えない

724 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 21:51:15
一応
ジェッターマルスで
りんたろうが演出
湖川が原画
で参加してるから知らない仲でもなさげ

725 :名無しさん名無しさん:2007/10/04(木) 12:06:42
ひとつだけ言わせていただくと、
安彦くんの手による少年のふと股への描き込みは本気なんだよね
ってことなんです。

726 :名無しさん名無しさん:2007/10/04(木) 17:21:06
なんで富野節なんだ

727 :名無しさん名無しさん:2007/10/13(土) 20:11:50
人気アニメ「あしたのジョー」の作画監督として有名な金山明博さん(68)は
「40年近くアニメの世界にいたが、契約社員として働くことが多く、退職金ももらえなかった」
と振り返る。
 体調を崩して59歳で一線を退いた。
今は月12万円の年金が頼りだ。
今は月12万円の年金が頼りだ。
今は月12万円の年金が頼りだ。
今は月12万円の年金が頼りだ。
今は月12万円の年金が頼りだ。

「同年代の業界仲間には生活保護を受けたり、ホームレスになった人もいる。
こんな環境で日本のアニメはいつまで持つのか」と心配する。


・・・湖川先生と安彦先生は大丈夫ですよね?

728 :名無しさん名無しさん:2007/10/13(土) 20:54:44
とにかく佐々門先生最強
でも人の事言ってる場合じゃないかもな
40代でも年金もらえるか危ういのに

729 :名無しさん名無しさん:2007/10/13(土) 21:01:14
そうかそうか

730 :名無しさん名無しさん:2007/10/14(日) 04:52:41
湖川センセイは知らんが、安彦先生はかなりの金持ちだと思うぞ
オリジンも売れてるしな

731 :名無しさん名無しさん:2007/10/14(日) 11:30:55
湖川センセイは彫塑家になるんでしょ

732 :名無しさん名無しさん:2007/10/14(日) 18:41:40
実質アシスタントなしで毎月あれだけの原稿・表紙・イラスト描きまくってるもんなぁ
安彦先生

733 :名無しさん名無しさん:2007/10/14(日) 19:22:27
メーター時代に培った量産技術がものをいってるね。

734 :名無しさん名無しさん:2007/10/14(日) 19:27:44
あれだけ描いても最近は描く速度が落ちたと言ってた

735 :名無しさん名無しさん:2007/10/14(日) 19:50:33
しかし、あんな小さな漫画のコマを全て筆で描いているとは…
米粒に仏さん描くレベル

736 :名無しさん名無しさん:2007/10/14(日) 23:33:31
湖川さんはJanica参加せんの?

737 :名無しさん名無しさん:2007/10/19(金) 20:03:50
また偽名で参加してるかもよ?

738 :名無しさん名無しさん:2007/10/20(土) 20:19:26
あちゃー

739 :名無しさん名無しさん:2007/10/21(日) 08:46:27
安彦先生のようなイラストを描きたいと思っているのですが「たらし込み」?が上手くいかずあのモコモコ感がでません。
あと、水彩とは思えないあの厚塗りができません。
もっと絵の具をたっぷり使わなきゃいけないのかな?どうやっても小学生のお絵かきレベルになってしまいます。
その方面に詳しい方いらっしゃいますか?いったいどうやったら良いのでしょう?

740 :名無しさん名無しさん:2007/10/21(日) 15:57:39
安彦さんが使っているのは透明水彩じゃなくてガッシュだね。(アクリルではありません。)
昔はポスターカラーだったのかな?また、以前ほど圧塗りではなくなってますね。

とにかく普通の人が使わないような画材の使い方するので真似するのは至難の技かと。

741 :名無しさん名無しさん:2007/10/21(日) 19:59:19
リキテックスかと思ってた

742 :名無しさん名無しさん:2007/10/21(日) 20:56:54
確かに手元の本にはホルベインのガッシュを使っていると書いてある。

743 :名無しさん名無しさん:2007/10/21(日) 23:19:28
安彦さんは背景美術とかの経験もあるのでとにかく水墨画の技法とか、広く技法を学ぶ必要があると思います。
道具もなんでも試してみてください。がんばって。

744 :名無しさん名無しさん:2007/10/22(月) 00:25:02
ttp://www7a.biglobe.ne.jp/~animation/book.html
湖川センセの本には全く触れていないのに意図的なものを感じるな。

745 :名無しさん名無しさん:2007/10/22(月) 00:45:08
あの本じゃあな・・

746 :名無しさん名無しさん:2007/10/22(月) 01:02:27
湖川のようなカラーイラストを描きたいと思ってる人間はいないって事か

( ´,_ゝ`)

747 :名無しさん名無しさん:2007/10/22(月) 01:15:26
つかアニメの技法書としては中途半端だから推奨されてないんだろうけど。

748 :名無しさん名無しさん:2007/10/22(月) 15:28:13
半端というか、描く上での概念に絞ってるからな。初心者には厳しい内容だよ。


749 :名無しさん名無しさん:2007/10/22(月) 19:17:57
千羽 でも、最近の入ってきたばかりのアニメーターさんは、湖川さんを知らないですね。私は湖川さんの作画法の本は、新人アニメーターさんはみんな買うものだと思っていたから……。
―― それを「買うものだ」と思うのは、千羽さんがスタジオジャイアンツ出身だからじゃないですか?
千羽 えっ、そうですか。
結城 ははは。

750 :739:2007/10/22(月) 20:36:23
みなさん有難うございました。

せめて漫画のカラー原稿ならば!と本を眺めているうちに何とかなりそうな気がして
紙を湿らせた後、コマ全体にバックの色をぱ―っと塗ってその上に顔や衣服の色を置いてみるのですが
何か非常に安っぽい絵になってしまいます

やはりあのモコモコ・ムチムチ感って半端じゃないのですね…


751 :名無しさん名無しさん:2007/10/22(月) 22:37:03
一度油絵の技法を学んだみるといい

752 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 09:14:47
http://imepita.jp/20071023/677200
なんかガンダムユニコーンが大変なことになっているみたいです

753 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 09:20:23
ttp://zip.2chan.net/2/src/1193164934701.jpg
いったいやっさんになにが…

754 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 10:39:55
徳間の編集の作戦勝ち

755 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 20:05:12
虎哉孝征って誰よ

756 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 20:38:32
ローレライの漫画版描いた人らしい

757 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 04:22:24
湖川のすごいところは何と言っても
あのつきあいにくい富野との仕事を
沢山したことだろう 発言とか聞くたびに
これほど一緒に仕事しずらい人もいないと思う
富野のようなやりにくい監督の下で仕事をするって
いうのも一種の才能だなと

758 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 07:48:04
富野の言うこと全く聞かないから
キャラデにしろ作監にしろ
ダンバイン後期に手抜き作監しても富野は強く言えなかった

759 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 10:22:28
という妄想

760 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 10:29:53
性格悪い同士いいコンビ

761 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 01:56:04
やっさんも湖川も禿も同じな件について

762 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 08:10:50
イデオンのビデオ借りてきて今見終わったんだけど
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1195079579/

763 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 12:52:03
貞本先生から色紙をねだられた湖川先生

764 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 13:30:49
貞本←→花畑

765 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 14:47:53
湖川先生のサイン色紙は安くても売れません

766 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 16:30:15
創価キチと安彦さん並べるなよ

767 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 11:08:27
太腿フェチの安彦さん

768 :nVlTNqNArGmSLM:2007/11/19(月) 22:01:39
http://sexy-mature2008.com/4u/german-model-nude german model nude . http://sexy-teen2008.com/go/better-business-bureau-maryland better business bureau maryland . http://fuck4unow.net/view/run-kid-run run kid run . 573361

769 :KkVGUPWSBCIRg:2007/11/21(水) 01:24:35
http://sexy-shaved2008.com/dir/male-mannequin-used male mannequin used . http://nudewetgirlz.net/4u/12-athletics-big 12 athletics big . http://sexy-indian2008.com/cat/89-free-gallery 89 free gallery . 456533

770 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 17:16:10
大根フェチ?

143 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)