5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

手塚治虫の外国での評判

1 ::2007/05/19(土) 02:19:26 ID:Gk3ffq8/
語れ

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 02:28:08 ID:CPkazrsk
アトムはアメリカで人気あたって聞いた

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 02:33:41 ID:TgjUcY10
日本マンガは板違いだろ。
立っちまったモンは仕方ないからsageな

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 03:21:30 ID:Lbw3BYV/
イタリア向けに日本で作った旧約聖書物語と
今香港で作られてるアトムの映画の話題だけならまあ、アリだろ
これら以外に海外向け作品と海外産作品あるか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 09:02:04 ID:VvO60CL/
>>3
いや、そうではなく、海外での評価を知りたいんじゃないか?
俺も知りたい。
日本では手塚の地位は既に確立していると言ってもいいだろう。
俺は手塚よりも、荒木や楳図が好きだがね。
そんな日本での前提があり、では、海外ではどうなのか?
NARUTOやドラゴンボールは有名だが、手塚の評価や知名度はどうなのか?

俺は、これを知りたいな。

逆に最近、日本の漫画やアニメ、デスノートなんかを最近知って、
日本のMANGA好きになった外国のMANGAファンは、
手塚は知らないんじゃないかなと思っている。

誰か識者の意見を乞う!


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 10:16:54 ID:VRb7g6mw
tezuka osamuの検索結果
ウェブ全体から検索    873,000 件
日本語のページだけを検索 171,000 件
だから結構知名度あるんじゃないの

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 12:49:59 ID:sRFUx++H
NARUTOとかがイチロー、マツザァカとすれば、
手塚は伝説のホームラン王サダハル・オーみたいなもんか

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 14:06:56 ID:HS+5XEDf
そういやスタン・リーと手塚治虫って対談した事あるんだっけ?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 15:44:20 ID:06zCdVKy
「火の鳥」とか「アドルフに告ぐ」とかも英訳されてるし、マンガの
研究書でもマンガの手法を確立した「神」として紹介されてる。
アトムの新作TVシリーズも北米カートゥンで放映したから知名度は
あるだろ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 18:41:19 ID:IUQ7/wFp
向こうの漫画オタクにブッダの評判はいいようだ。
ブログで何度か名前を見たよ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 23:30:41 ID:RZHGS9f6
「2001年宇宙の旅」の制作の際、スタッフとして
加わらないか?という話があったそうだが。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 22:41:34 ID:0Ysndbop
なぜ手塚作品を
ttp://d.hatena.ne.jp/elielin/20050527#p1
書いたのは台湾の漫画雑誌の編集長


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 00:47:34 ID:M3FFdkMU
台湾って絵=すべてなのか。
確かに子供のころは絵がすきか嫌いかで読む読まないきめてたなぁ。
漫画づけの国でよかたw

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 13:04:51 ID:gasIJ5/L
60,70年代を経ずにいきなり今の漫画みたいな絵のすごいのがどっと流れ込んで来るとそう思っちゃうのかもね。
日本漫画の海外進出がいつ始まったのかは知らないけど。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 22:57:51 ID:brFecNLe
手塚先生は存命のときに宮崎駿監督のことを
どう論評していたの?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 12:09:04 ID:ekdCZaDz
 ■■  警 告  ■■

このスレッドは板違いです。
削除依頼がでているので
以降書き込まないで下さい。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 13:50:45 ID:dEbNSqTE
>>5
日本物の海外の評判は鼬害だ

ハルヒとかガンダムのスレもあるがあれもダメだ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 23:15:55 ID:axdBwnDk
5みたいなバカは百回死ね

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 11:02:18 ID:ovxgkiah
悪質な韓国の下請け会社。反日韓国アニメーターの実態!これが、プロの仕事とは笑わせる。
これが洗脳教育されて育った韓国人の実態です。仕事を与えてあげたのに恩を仇で返す
礼儀知らずな民族、朝鮮民族。一部の下請けをさせると、その枠内で汚らしい工作をしてきます。
↓ DRMOVIE
2007年 中割り(作画の底辺部分の役職)と塗り絵の一部をしただけで、
     完成版の映像を自分達が作ったように見せかけDRマークを付け配信
     http://www.drmovie.biz/production/sample_movie/reel3.wmv
2006年 DEATH NOTE(1話) デスノートに”朝鮮文字の落書き”を混入させる
     自国の誇らしい企業の看板を混入させる。
2004年 バジリスク 原画から異臭。カット中にビューティフルJOの設定混入
     露骨に手抜きした下請け作業をする(日本人作画監督に嫌がらせ)
2004年 BECK 綴りを変えた某韓国企業の看板が何度も大写し
2004年 天上天下(2話) DRと書かれた紙で穴を塞ぐシーンあり
2002年 ドラゴンドライブ OPの背景にJAPの文字(CGチームがDR.MOVIE
↓ Dong Woo Animation
2006年 アニマル横丁(55話) 朝鮮半島を見つめる主人公の女の子。
↓ PAK PRODUCTION
2005年 アルティメットガール(11話)竹島どころか、壱岐・対馬までもが韓国領に
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5f/09/1273998ded3b4f87020de69f4aa2b62e.jpg
↓ TEAM'S ART PRODUCTION
2005年 まほらば(最終話)日の丸を排し、その座を埋める大極旗
↓ 峯岸功 朱柳亭 ←背景に紛れ込んだチョン二人
2005年 blood+(9話)ベトナム編の背景に朝鮮企業の看板をこっそりと入れる
     ttp://blog.naver.com/yinglinlee/70003616283
↓ 京江ANIA 朱興錫 許倫淑 文珠淵 鄭順安
2004年 Rozen Maiden(5話)真紅が偽ポッキー(ペペロ 韓国ロッテ製品)を食べている
↓ G&G ENTERTAINMENT
2003年 カレイドスター(43話)商店に掲げられる×印を描かれた日の丸と、Keep Outの文字
     ttp://www.geocities.jp/katagi72000/kaleidostar43.jpg

●韓国人アニメーターに汚された作品を語るスレ4●
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1168040578/

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 21:59:46 ID:Oor8gpuN
ティム・バートンが手塚好きだって聞いた

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 00:09:11 ID:VkrM7FlX
手塚絵はディズニーなどのカートゥーン調だから、
受け入れ易いんだろう。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 02:30:56 ID:Vkm1TrnW
皆さんの疑問を解けるかどうか分からないけど、とりあえず台湾の漫画事情をちょっと述べます
ご存知のとおり、今台湾のマンガ市場は日本マンガが90%以上を占める
なので、作りも絵柄も流行も常に日本を追いかけると思います
手塚先生の功績と評価は誰でも認めているが、実際手塚マンガを見る若者はかなり少ない

それにもうひとつ、50〜80年代後半の台湾における日本マンガはほとんど海賊版
版権や作者不明な上で、内容も修正済み(裸とか)
それでも、この時期の手塚マンガは大勢いって、マンガファンなら必ず手塚を読んだと言っていい
自分も80年前半生まれですが、国籍こそ気にしないものの、
やっぱり心のどこか”これは日本のマンガ家が描いただろう”と思った(ドラえもんなどもそうだった)

90年代に入ると、やっぱり何時までも海賊行為を続けるわけにもいかないで、
出版社は次々と小学館など日本の版権元から出版権を取って、正規版の日本マンガを発行した
でも、先に述べたとおり、この時期のマンガはヒット中のドラゴンボールを筆頭に80年代後半とその以降の若者を魅了して、
以降、80年代以前のマンガに脚光を浴びることもほとんどなくなった

で、今はそうだったが、昔の台湾の子供読書環境はだいたい日本よりマイナス10年と考えればいいんだと思います
海賊行為のため、子供時代は手塚先生とF先生の作品を思い切り満喫したし
90年代頭でも怪奇雑誌(河童とか異星人とかのヤツ)を読める特異な環境だった

長文な上で意味不明ですまん

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 08:43:58 ID:Ex5mtd9k
台湾って美少女の島だろ?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 11:23:30 ID:XwCzMQQf
>22

全力書店ってなんか島本和彦っぽくてかっこいいですよね。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 21:29:24 ID:tdFJqa4U
海外アニメ漫画への手塚からの影響を語っているレスだから>>12>>22は海外アニメ漫画板の趣旨に沿っているよね。

>>22
今、台湾で活躍している漫画家は、日本と同時進行の日本漫画を読んで育ったとても若い世代の漫画家が多いのでしょうか?

それとも子供時代に手塚を多く読んだ世代なのでしょうか。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 02:34:26 ID:ogmQ/MYV
>>25
まず言い切れるのは50代以下の漫画家たちはすべて日本の漫画に影響を受けた
劇画風の漫画はエロと見られがちで時々発禁を食らうから、手塚作品もやっぱり”ストーリー漫画”として一番多い影響を与える
(まあ、アポロの歌とか火の鳥なども十分エロいだが、やっぱり絵柄のせいか、あまり出版局に睨まれないかな?)

で、30代はドラえもん世代と言っていいほどF先生に一番影響された世代
実際、これらの漫画家は出版社に雇われてオリジナルなドラえもん(言ってしまえば同人誌みたいなもん)を描いたわけ
彼らは漫画は子供志向(ユーモラス)の思いが強いので、深層な手塚作品はあまり受けないかも

20代は…ほとんど無視かな…手塚先生のカケラもないアニメ世代だからか…
でも、その中でも勉強熱心な人がいって、彼らは手塚を高く評価している あまり日本と変わらないかな?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 05:34:06 ID:03kC/TMg
じゃフランスはどうなんだろうか?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 13:49:02 ID:p15Nxqgx
>>26
なるほどなあー

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 17:38:00 ID:qeN5Roke
日本文化の規制が無い&日本と同じような歩み
台湾人が書いた漫画でヲタどもがオナニーする日もそう遠くないだろうな。
もちろんいい意味で言ってんだよ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 19:07:32 ID:gL/v3M4w
>>26
多謝!
>>29
火鳳燎原の小孟に萌えてる層ならすでにいる。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 14:59:29 ID:xLNOKYfY

 ■■  警 告  ■■

このスレッドは板違いです。
削除依頼がでているので
以降書き込まないで下さい。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 01:00:42 ID:wkukh2r0
本当に出してから言えよ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 04:44:54 ID:5Tf0WG4g
>>32
いいつっこみワロタ
( ^∀^)ゲラゲラ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 11:52:58 ID:Jg+mEt1d
ここと同じ感じがする
漫画は古くさくてあまり読まれてないけど名前だけが歩いている…

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 19:42:09 ID:i4JM4TE4
まあね、上に言われる文化の雰囲気の近い台湾はともかく、
欧米じゃ如何しでも手塚=日本のウォルド・ディスニーしか考えられない
まして手塚の作品の根源に流れる世界観を理解しようなんてほとんど不可能なんじゃないかな
(この点は弟子の富野にも言えることかもしれない 彼も実に日本的な作家だ)

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 05:50:13 ID:T9YZWr6/
何をもって「日本的」と言いたいのか分からん

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 20:05:07 ID:aBnB25BJ
>>36
その糞レス必要?

>>37
うるせー手塚先生の話しろ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 22:01:55 ID:sj1VXq2/
海外じゃねーじゃん。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 01:09:59 ID:rljtDBX1
>>36
いや、あなたご自身は日本人だから気付かないかもしれませんけど
一外国人から見ればそういうものよ
例に挙げた富野といえば、演出面はともかく、
セリフ回しは翻訳ではその言葉と精神を伝えられないほど日本的だと常に思う

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 03:22:44 ID:zMqyIEqq
>>39
あなた何人ですかね。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 08:36:17 ID:jp1jlKhJ
日本的な言い回しといえば、藤子大先生だろ
手塚先生はハリウッド的だ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 09:17:51 ID:vkWTV3Mr

海外じゃねーじゃん。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 14:53:35 ID:peUqNBnN
>>39
いや、あんたの「日本的」の判定基準が、
「海外で理解されにくい」ってことになってるから疑問に感じたまで。
富野はたしかに言葉が重要だから、
これまで真の意味での海外受けはしたことないけど、
これは北米やヨーロッパのキャラクターアニメ産業において、
翻訳が重んじられていないからにすぎないと思うよ。

ようは産業構造の特殊事情を、
国民文化論に投影しすぎてはいないかね?
と思った。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 16:13:59 ID:jp1jlKhJ
スレタイに【手塚治虫の外国での評判】って書いてあるけど朝鮮学校では日本語を習わないのでしょうか?


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 23:20:17 ID:Kz9cajpB
それにこだわると板違いになるし

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 23:35:56 ID:vkWTV3Mr

海外の漫画家じゃないので
どうでもいい。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 00:32:38 ID:pfQ/kghs
>>43
たどえば”ロボット”というものどう捉えるだけでも、日本と米国じゃまったく違うでしょ?
その違いは日本とアメリカそれぞれのアニメ文化を含めての”文化の違い”からのではないかと思う
手塚先生のマンガの思想も日本独特の思想に基ついたもので、一般的というキリスト文化圏ではそんなに分かりやすいものではない
もちろん分かる人はわかるが、パッと見れば万人受けのものではないと思う

自分の説明はたいへん不明瞭ですみません、皆さんの指摘で自分の日本語の不勉強さを痛感した
これから発言を慎みますよ…

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 07:30:46 ID:pJzIo45H
いや、別にまずい事言ったわけじゃないし、そんなに気にしなくていいよ。
むしろ、自分には『なるほどなあ』と思う所が多かった。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 20:32:11 ID:iuhfCKG+
糞スレageんな

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 18:59:12 ID:U2OBcxC3
>>34
作品同士の対立や煽り的なスレでも、相手側のは作品名なのに手塚だけは作者名だけがよく出されていることが多いよね

名前だけが歩いている
そんな感じだ…

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 01:08:56 ID:SKSW91d2
流れは完全に止まったか…

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 16:53:21 ID:u6u8UEtT
じゃあここは定番のwikipediaで見ていくと、
・日本語を含め22カ国語のwikipediaに記事がある
・英語と日本語の記事以外は簡潔で短い

英語圏、まあアメリカではマニアがいそうな雰囲気

評判?わからん

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 18:02:39 ID:BCAnrOTn
一度アメリカでウォルトディズニーと会ったことがあるらしい。
向こうも手塚のこと知っていたみたいだけど
その当時から日本の漫画は外国に知れ渡っていたのかな?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 15:14:31 ID:ZvUabRNw
その当時って、いつだ?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 18:25:11 ID:mE3gZ4NN
だからウォルトと会った当時

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 22:32:50 ID:7QpqwNSC
1965年 - ニューヨーク世界博覧会の特派記者として渡米した際に同会場で偶然、ウォルト・ディズニーに生涯ただ一度の対面を果たす。

wikipediaにあった
ちなみに63年に虫プロつくってアトムアニメ化、65年にジャングル大帝アニメ化だってさ

んでよくわからないのが英語版みるとジャングル大帝はNBCが金出して虫プロに作らせたと記述
日本語版のジャングル大帝にはNBCが放送するために番組を後で買ったっていうニュアンス

見解が分かれてるだけかもしれんが、
英語版通り、NBCが資金を出してアニメを作らせたとすれば65年にはそれなりの評価があったと考えても良いかもしれない


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 00:22:29 ID:T7Tz7Wva
カラーアニメをするのにそれなりの金が必要だった手塚がNBCに金を借りて作ることに成功し
そのレオが予想以上の出来だったのでNBCが放送を申し出た


と、一つまとめてみた。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 23:49:32 ID:YmrtyRnt
手塚漫画は長編が多いからなかなか欧米で出版できんかったそうです(二〜三十年前)
ある欧米漫画マニアは手塚のすごさに圧倒されて火の鳥の翻訳をしたらしい。
とりあえず欧米でも通じるセンスだと思う

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 14:01:07 ID:/o3YjbXX
ハリウッドで仕事の依頼を申し込まれて、1〜2年漫画を休業することを前提にされたからか分からないけど
「養う家族がいるから」って断ったんだよね。
休業どころか引退しても金に心配はなかっただろうからあれは言い訳に過ぎないんだろうけど
例え短期間でも漫画から離れたがらない手塚のエピをみてると
手塚にとって漫画は分身そのものなんだなと思った。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 10:32:53 ID:0WXAa3vr
虚しさ共同体…

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:14:27 ID:r3B3yNgm
今ブッダが出版されてなかったけ?
あれは評判いいみたいだけど

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 23:01:37 ID:QXb9V54Y
台湾なんか昔は全集刊行予定だが、やっぱり売れなくて200冊弱で止まった


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 14:43:34 ID:mWlPwKoK
200冊も出ただけですごいよ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 16:19:49 ID:l4mirGrU
ブッダは確か最後まで読んでないな、学校の図書室に途中までしかなくてイラっときた。
貸本屋でグリンゴというのを読んだらこれは絶筆だったwベートーベンのやつも。

65 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:16:03 ID:FWkXLu76
この間プレビュー誌で手塚治虫が書いた漫画の描き方教室みたいな奴が
載ってたな。

66 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:25:24 ID:+JaGEgwQ
>>65
手塚治虫が書いた漫画の描き方は単行本にもなってますよ。
少し時代を感じさせる箇所もあるけれど、漫画を描く人たちにはかなり参考になる
良いことが描かれております。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 18:19:16 ID:tDiydvB+
そう?子供向けだと思ったけどなあ。
石ノ森や菅野の書いたやつの方が本格的じゃない?

68 :66:2007/08/04(土) 18:49:05 ID:35fyieSu
>>67
ごめんなさい、石ノ森さんのは読んだことなくて…
機会あれば読んで見ます。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 19:20:28 ID:lULcrHJP
手塚治虫のノウハウ本は石ノ森が書いた奴を意識して書いたものだったな。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 00:33:50 ID:wYGci0T8
>>59
手塚とか藤子の生涯を漫画に捧げたような姿勢は素晴らしいよな。
冨樫以降、人気漫画化ならいくら休載しても許されるような風潮が
少年誌にさえ、広がってきてる。

合併号と休載で二週間分の休み取ったりとか平気でするカスどもは、
爪の垢を煎じて飲むべき。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 01:55:43 ID:b0GtgG5N
と、カスが申しております

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 12:11:05 ID:EEKp37ru
今の漫画は時間掛かるからね

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 16:49:18 ID:xbcTEwsM
スコット・マクラウドってアメリカのコミック作家の
「マンガ学」に、日本のマンガ技法の典型の一つとして
ブッダが例に挙げられてたよ

きっちり数値を出して棒グラフもつくっちゃう分析方法に驚きつつ
右から左に読んでね、と注釈がついてるのが微笑ましかったり
原書でも引用されている吹き出しの中は日本語だって事にビビったり

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 14:52:15 ID:4mYVjnIZ
へー
向こうの作り手にも尊敬されてるのかな

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 17:05:06 ID:7ufrG835
マクラウドが特別に手塚オタってのがあると思う

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 18:21:34 ID:942k2h/R
>>74
心配しなくてもマイナーな存在だからw

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 18:38:45 ID:tMpug4ua
>>75
ティム・バートンとかな

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 19:20:04 ID:8k2+czHa
アンドリュー・アーノルドが選ぶタイムの2004年か2003年の年間ベスト漫画でブッダが二位とったりしてたぞ。
ひょっとして若いMANGAファンより漫画一般のファンに受けているのかな。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 13:44:04 ID:/llZWiWD
インテリや特別感度の高い専門職には受ける。

一般には受けない。日本と同じ。内容が哲学的すぎる。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 15:42:24 ID:TkwSl794
ずっと売れっ子(相対的に不遇な時代もあったにせよ)を指して何言ってんだw
日本型ヒーロー本じゃあるまいし。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 05:32:45 ID:WkZLA8Hn
海外における日本漫画の翻訳事情を知ると縦読みにも横読みにも対応できる日本語って本当に便利だなあって思う

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 08:41:17 ID:DGRsrdff
さらに商用車みたいに逆読みもあるぞw

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 12:11:20 ID:gNYTfimm
ていうか漫画は右読みの方がやりやすいと思う
左読みだとどうしても読み進める方向と逆になっちゃうし

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 12:17:51 ID:e554TSnw
コマ割りの向きは万国共通と思ってるのか?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 19:36:58 ID:sOfVAz8Q
思ってねーよ
何言ってるんだ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 19:41:42 ID:e554TSnw
なら>>83は何を言ってるんだ?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 10:36:08 ID:hg5oQcBq
>>58
養う家族ってのは虫プロの社員数百人だったらしいが。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 11:30:54 ID:1Ugzp/f5
何か哀れですね…
そんなに海外評価が欲しい?
海外における鳥山が神なら手塚は紙程度の現実が悔しいの?w


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 15:00:43 ID:gE9LONcW
別に比較する必要は無い

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 12:14:16 ID:d2gibdfA
>>56
手塚「日本でアトムを作っています」

ディズニーはまじまじと手塚を見つめ、

ディズニー「我々もああいうモノを作りたいと思います」

ってなことだったようだ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 01:19:09 ID:YUJWfAaJ
我々ってディズニーって一人じゃないの?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 17:34:06 ID:3h2lo7eR
お前は日本語の勉強をしろ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 04:19:47 ID:QXqIF4bV
我がスタジオでもああいう物を作りたい
って事でしょ
意味深だな

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 07:21:18 ID:3Q001L2T
>>59
「2001年宇宙の旅」だっけ?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 02:39:03 ID:ArC/ZceI
海外評価をでっち上げなくても日本のお山の大将で良いじゃない?
手塚にはそっちの方が似合ってるよ

96 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 20:11:00
海外だと手塚よりは大友のほうが評価されていそう

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)