5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

福田己津央【サイバーフォーミュラ・電童・種】13

1 :名無しさん名無しさん:2007/08/02(木) 17:37:50
・各福田作品を総合的に話すスレ、ということで、シャア板スレや種スレとは似て異なるスレです。
・福田叩きスレではないし、かといって福田マンセースレでもないです。
・種の話題が多くなるのもやむなしですが、種だけの話題をするスレというわけではないです。
・とりあえず叩きたいだけの人は、アンチスレを建ててそこを活用して下さい。

【監督作品】
・新世紀GPXサイバーフォーミュラ…1991 全37話
・新世紀GPXサイバーフォーミュラ11(ダブルワン)…1992-1993 全6話
・新世紀GPXサイバーフォーミュラZERO 1994-1995 全8話
・新世紀GPXサイバーフォーミュラSAGA 1996-1997 全8話
・新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN…1998-2000 全5話
・GEAR戦士(ファイター)電童…2000-2001 全38話
・機動戦士ガンダムSEED…2002-2003 全50話
・機動戦士ガンダムSEED DESTINY…2004-2005 全50話

サイバー以前は「福田満夫」「ふくだみつお」名義で活動。

前スレ
福田己津央【サイバーフォーミュラ・電童・種】12
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1180163936/

2 :名無しさん名無しさん:2007/08/02(木) 17:38:30
過去スレ
福田己津央【サイバーフォーミュラ・電童・種】11
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1171182438/
福田己津央【サイバーフォーミュラ・電童・種】10
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1165132307/
福田己津央【サイバーフォーミュラ・電童・種】9
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1159002960/
福田己津央【サイバーフォーミュラ・電童・種】8
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1151866271/
福田己津央【サイバーフォーミュラ・電童・種】7
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1146370941/
福田己津央【サイバーフォーミュラ・電童・種】6
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1141488810/
福田己津央【種・サイバーフォーミュラ・電童】5
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1134465503/
福田己津央【種・サイバーフォーミュラ・電童】4
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1095593572/
福田己津央【種・サイバーフォーミュラ・電童】3
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/iga/1082539252/
福田己津央【種・サイバーフォーミュラ・電童】2
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1071316687/
福田己津央 【種・サイバーフォーミュラ・電童】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1066534161/

3 :名無しさん名無しさん:2007/08/02(木) 17:38:49
福田己津央(ふくだみつお)

「機動戦士ガンダムSEED」、「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」シリーズ、「GEAR戦士電童」監督。
「サイバーフォーミュラ」で1991年度アニメグランプリ受賞。
「ガンダムSEED」で2002年度アニメグランプリ、2003年度日本オタク大賞受賞。

サンライズ作品には「トライダーG7」から参加。
「バイファム」「ガンダム08小隊」の神田武幸監督の弟子を自認する。
「ワタル」「グランゾート」「クラッシュギアT」の井内秀治監督とも、よく一緒に仕事をしている。

奥さんは「ガンダムSEED」「電童」「サイバーフォーミュラ(SAGA以降)」の脚本・シリーズ構成の両澤千晶氏。

(サンライズ大事典より)

4 :名無しさん名無しさん:2007/08/02(木) 18:28:20
スレ建て、おつかれさまです!

5 :名無しさん名無しさん:2007/08/03(金) 04:00:12
新スレ乙
サイバーと電童が好きで、種はドン引きのオレが来ましたよ

6 :名無しさん名無しさん:2007/08/03(金) 10:07:43
嫁が参加してからのサイバーOVAも好きなの?

7 :名無しさん名無しさん:2007/08/03(金) 16:11:31
電童見てるけど
種と同じ監督?って感じで中々面白いんだが

しかし過去ログ見てると
富田更迭?やったーなレスがあってなんかワロタ

8 :名無しさん名無しさん:2007/08/03(金) 16:33:59
冨田回より後が面白いかった品…

9 :名無しさん名無しさん:2007/08/03(金) 18:45:20
>>7
富田はあくまでもゲストで、脚本もサービスみたいなモンだったらしいよ
つーか、電童は脚本家のバランスが取れててよかった

ま、嫁が出張らなかった、ってのが一番だけどな

10 :名無しさん名無しさん:2007/08/03(金) 20:55:55
現在無職(夫婦共に)

11 :名無しさん名無しさん:2007/08/03(金) 22:33:21
電童で脚本を担当していた小林は嫁と違って大躍進しているのに

12 :名無しさん名無しさん:2007/08/03(金) 23:42:33
ただ、小林女史は嫁以上の確信的腐表現があることで有名だがな
物語の見せ方など、嫁とは雲泥に脚本の技術が高いから評価はいいが、801嫌いに嫌われることもある
小林女史が電童続けてたら、スバルがヤバいダークキャラになってただろうから、マジで惜しかった

13 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 01:31:24
ここサイバーと電童などの福田作品が好きで
ガンダムシリーズには興味ないけど福田作品なので
種だけ見たって言う人もいるのか

14 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 01:44:14
電童がタービン動かしてる時とかの画面は本当に感動する 何度見ても飽きない 光も上手く使ってたな

15 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 01:47:37
なんかやっと福田スレらしくなってきたね

16 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 01:57:58
>>13
その手の住人は、別板の初代スレからけっこうな人数いたと思うんだがねえw

17 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 02:00:29
よく考えたら、ガンダムは種だけという人よりも過去ガンダムも観た人の方が多かったかも
どっちにしろ、サイバー〜電童は好きという人が多かったと思うが

18 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 07:41:59
>>12
両澤はドロドロの愛憎劇昼メロ型腐女子
小林は男同士恋愛妄想型腐女子
だと思う
まあ前者の方が多少健全か
小林は序盤から中盤は高評価されてることが多いが
ぶっちゃけ終盤から最終回は駄目評価が多い
特撮物もアニメもすっきり終わってる作品少ないからな
特に電王はコメディなライト路線という彼女と一番食い合わせが悪いから
今から心配してる

19 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 11:26:19
>>6
ZEROが頂点だったとは思うけど
SAGAやSINもそれなりに楽しめたなあ・・・

20 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 13:08:31
>>18
両澤最新作は初めから最後まで全部糞ですが何か

21 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 13:13:47
「キラ・・・」とか「ボクは・・・」とかもはや文章になってないからなあ

少なくとも種や種死の池沼脚本書いた嫁に関して、他の女性脚本家を
引き合いに出すのは彼女らに対して失礼

22 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 13:29:53
とはいえ両澤は電童やサイバーは最後の方きっちり締めてるからな

23 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 13:41:22
>>22
SAGAの閉め方はあんまりじゃないかと思ったよ
最後にそれぞれのレーサーへのインタビューでしめるって酷い

サイバーのそれまでの三作は、最終レースの盛りあがりが異常だったから、盛りあがらずにがっかりした
SAGAは色々新しいことをやろうとしてたから期待してたんだが
ハヤトが誘拐されたりしてレースからそれすぎて、がっかりした

SINの最後はそのぶん、レースをていねいに描いてくれたことはまだましだった。
変なカメラマンのねーちゃんとか不要だったけど。

24 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 14:16:39
>>22
それはもう昔過ぎて、今の評価には当てはまらない

25 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 14:17:39
種ってわざわざ書いてるわけで・・・

26 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 15:33:16
>>18 >>22
傾向とかより上手いか下手かのほうがよほど大事だよ。
嫁の下手さは多少の健全路線でどうなるというレベルではない。

あと嫁の場合、書いた脚本数が少なすぎるのと、
とくにサイバーは星山氏などが築いた世界やキャラをそっくり頂けたので
嫁の脚本もかなり底上げされてるとはいえる。
話を締めたというより「尾ひれをつけた」だけとも言える訳だ。

だからこそ賭けてもいい。サイバーで最初から(つまりテレビから)
嫁がメインはってたら、絶対にサイバーは人気も面白さもない作品になっていただろう、と。

27 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 18:10:56
>>18
「ドロドロの愛憎劇昼メロ型腐女子」としても両澤はヌル過ぎるしレベル低すぎだがな。
フレイを寝取られたサイがどれだけキラを憎んだのか、イザークがアスランにどれだけの
ライバル意識を持っているのか、そういう愛憎劇的に極めて美味しい部分がこれっぽっちも
描写されてない。


28 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 18:18:45
行間を読めばいいらしいぞ?
あらかさまに書かないことは脚本家にとってのサービスなのかね
なんかねー

29 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 18:25:42
スプラッタシーンなんかはこれでもかっつうぐらいあからさまに書いてるけどな。

30 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 19:40:46
>>26
テレビで嫁がメインで参加だったら、サイバーは放送事故起こしてたよ。
ただでさえ、スケジュール的にゴタゴタしてて
富野がオープニングを作ってあげたりなど、そのへんの逸話に事欠かない。

これで嫁なんかが参加してたら、おそらく作品が空中分解してただろう。

31 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 19:54:31
サイバーフォーミュラの評価の高いファイヤーボール編の後編って、
中国だったか韓国だったかのスタジオの作画があまりに酷いので全部ボツにして
ベストメンバーで作画やりなおしたので、やたら良い出来になった・・・という話がある

それよりずいぶん遡ったカナダグランプリの作画が件の海外スタジオの作画で、
本当に最悪だったから、そういう決断をしたんだろう・・・

TV版サイバーはそういう、良い回と悪い回の落差が多くて印象深い。
落差が大きいというのはつまり、監督以外のスタッフの差だということだとも思うけど

↓おまけ:各ニュース板より。
いまだにこうやって毎年ゲームが出せるのは幸せな作品だと思うよ、サイバーって

■ゲーム速報板
【PS2版集大成】新世紀GPXサイバーフォーミュラRTI4発売決定!!
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/gamenews/1185930261/
■萌えニュース+板
【ゲーム】さらに超高速に!! PS2「新世紀GPXサイバーフォーミュラ ロード トゥ ザ インフィニティ4」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1185873118/


32 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 21:54:30
嫁に関しては、ここや新シャアなどで噂されていることのほとんどが本当らしいな
典型的な腐女子で、なまじ種が当たったことで「自分には才能がある!」と錯覚したらしく種死では
出来た脚本に口出しして手直しし、そのせいで他の作業が遅れて作画は金をバラまいての人海戦術

知り合いのアニメーターから聞いた話では、どうしても間に合わせるために1カット2万とか
とんでもない金額でやった人もいるそうな


で、種死は結果はボロボロだったにも関わらず、これがまたDVDが売れたことで本人は全然懲りてないんだとさ

33 :名無しさん名無しさん:2007/08/04(土) 22:06:41
>>32
何だそのカット単価w

そこまで金を使わせるに至った経緯や、最終的なコストまできっちり伝えた上で
次に同じ事やったら亭主共々速攻首切りゃいいんだよ、サンライズも。
甘やかすから付け上がるんだしさ、低脳は。

種やデス種は、プロダクションやスポンサーの体制から考えれば別に負債が続
投しなくてもあの結果にはなったと思えるんだよなあ。

34 :名無しさん名無しさん:2007/08/05(日) 00:04:41
大体さぁ、ありえねえんだって。
前半の締めに当たるはずのストライクVSイージスで小技でもなんでもないシーンで止め絵三連打なんて。

35 :名無しさん名無しさん:2007/08/05(日) 01:00:58
でも種はまだオーブが負けるくらいのバランス感覚はあったよ
種死では同じ条件で、ひたすらキラきゅんラクシズ最強マンセーの変態池沼夫婦と化してた

36 :名無しさん名無しさん:2007/08/05(日) 01:19:27
始まる時には続編だから視聴者に合わせて種よりリアルな設定にしたとか言ってたのにねえ
終わって見れば、リアリティなどかなぐり捨てて小学生すらドン引きする御都合主義のオナニーw


37 :名無しさん名無しさん:2007/08/05(日) 02:27:28
>>22
電童の最終話は旦那の決定のまんまだからね
時間が無くて大変(といっても種には遠く及ばないが)だったらしい中、ほとんど遊びナシ
ただし、フェニックスの台詞については作品本スレで微妙扱いw

因みにフォームアップは久行案を監督がまんま採用
最後の場面は監督コンテまでは北斗と銀河の二人だったのを、ゲンガーが変えたらしい

>>26
サイバーTVの頃のように、「家で助言」に止めてたら良かったのにな
嫁ネタでも、プロの脚本家が独自に書き起こす分には害が無かっただろう
って最近はマジでそうでもない腐脚本家が増えてるようだがな…

38 :名無しさん名無しさん:2007/08/05(日) 02:37:09
>>32
嫁、典型的な腐女子というと少し違う
典型的腐女子の友人にそそのかされる主婦
もしも嫁本人が典型的腐女子なら、腐にしたら美味しい場面を逃しすぎてる

つーかよ、大問題なのはムウのゾンビ化に見られる様な現象なのよ
意味も現実味無い、腐友の目的に沿ったエピぶち壊し
そういった自分すら貶めるような脚本だと気付かない凡人

頼むから、脚本家続けるつもりなら脚本技術もだが物事の意味というものを勉強してくれ
そう嫁に言いたい

39 :名無しさん名無しさん:2007/08/05(日) 02:44:31
>>33
種にしろ種死にしろ負債の存在が売り上げに貢献した要素は何一つ見いだせないんだが。
腐女子だってキャラデと声に萌えてるわけだし、むしろ嫁外してちゃんとしたライターに書かせた方が
アップが速くなって作画も良くなる。
もちろんメカ戦も増やせるからプラモの売り上げにも貢献するだろうし。

40 :名無しさん名無しさん:2007/08/05(日) 03:02:36
>ムウのゾンビ化
ツギハギして命取り止めたみたいな、ソレっぽい説明がなきゃダメだ
クローンがいるんだから代わりのパーツがあるのは当たり前かも知れない
けど態々説明に入れなくてはダメだ

行間なんて生易しいモノを飛ばしてたんじゃない
丸々1章飛ばしてたようなモノだと思う

41 :名無しさん名無しさん:2007/08/05(日) 09:54:58
>>40
説明以前にやってはいけないことだった
種のほぼ唯一の感動シーンはもはやどっちらけのお笑いシーンに、
ムウというキャラは自らの行動の責任も取らない最低の糞キャラと化しただけ

今の嫁にサイバー続編やらせたら阿鼻叫喚になるだろうねえ

42 :名無しさん名無しさん:2007/08/05(日) 10:07:27
なんかそういうのはたくさんあるなあ
思わせぶりに振るだけ振っておいてすげえ期待はずれなの
またガンダム強奪で始まったけど、それ自体が何か意味なんて持たなかったぜ!とか
アスランがザフトに復隊したけど理由もあやふやだし証拠は無いけどキラ側につくぜ!とか
シンとステラは因縁からしてカミーユとフォウみたいだがもっとぞんざいにしか着地できなかったぜ!とか
たとえば種ならシーゲルのシンパっぽいとあいまいにしたままの第三軍を再びラクスが振るうぜ!とか
政治や戦争の始まりを書くとか言ったけど、それじゃ誰も見ないでしょと監督の言葉も翻すぜ!とか

どこまでが嫁なのか監督なのかスタッフの意思疎通の不備なのかしらないが
もう種死だけはどうしようもない部分がありすぎる

43 :名無しさん名無しさん:2007/08/05(日) 10:26:29
>>42
ムウにしてもシンにラクシズにいることを説明してるのかとか
キラと握手する前にそれで良いのかって視聴者が突っ込むことを、
どうなってるのかを説明しない
というより誤魔化してるようにしか見えない

44 :名無しさん名無しさん:2007/08/05(日) 10:30:20
それでまさかここまでやっといて説明もなしで投げっぱなしはあるまい
さてどんなケリをつけるのやらとワクワクと最後まで見させたから勝ちか?
なんか盛大な自爆にしか見えんのだが、こういう脚本家や監督って居るの?アリなの?

45 :名無しさん名無しさん:2007/08/05(日) 11:56:20
種死は本筋は子供騙しの御都合主義で、細かいところは投げっぱなしで終わらせたって感じかなあ

まあ、小黒氏曰く

 機動戦士ガンダム00は
  ・SEEDよりは話が破綻しない
  ・SEEDよりはキャラクターが支離滅裂な言動をしない
  ・SEEDよりはエキセントリックじゃない
  ・SEEDよりは大ブームにはならない
  ・SEEDよりは最終回見て「俺なんでこのアニメ見てたんだろうorz」とはならない

だから(苦笑)

46 :名無しさん名無しさん:2007/08/05(日) 13:49:41
>>38
というか、もう50に近いだろうし、今更勉強してどうこうなんてレベルじゃないと思う。
もう脚本家を続けてほしくない。潔く引退してほしいね。
この数年間だけで普通の脚本家の一生涯分より儲かったんじゃないかとも思えるほどだし、充分だろ。

47 :名無しさん名無しさん:2007/08/05(日) 21:13:23
福田も40代後半?
同世代って他に誰が居るのかな

48 :名無しさん名無しさん:2007/08/05(日) 21:16:56
庵野

49 :名無しさん名無しさん:2007/08/06(月) 02:03:35
>>46
しかし勉強しようかと考え始めるだけの気持ちが持てたら
もっといいものが書けるのは確かだろうな

てか、脚本なだけではなく構成でもあるから、誰もフォローしようがない
並みの破綻程度なら旦那もコンテなどで出来る範囲のフォローしてたつもりなんだろうけど、TV最終話(初期)でそれすら無理になった…というのが窺える
負債コンビで初の嫁の案拒否発言
本当はラクスの性格など、かなり初期の方も理解不能だったんだろうに
しかし自分の発言で余計に嫁へバッシングが行ったので後に撤回言い訳
そしてソレまで以上の開き直りしてた
よく言えば夫婦愛だが、それでお互いの質やレベルを落としてるんだから純な愛とは思えない

50 :名無しさん名無しさん:2007/08/06(月) 15:08:33
愛じゃなくて彼は責任取りたくないんだよ。
種含め90年代後半から、仕事の権限を私的な方向に使って
好き勝手やってきたという己の行動の責任をね。

もともと曖昧でナアナアがまかり通る環境で既成事実を重ね、
夫婦共働きで一つの仕事を得れば二倍儲けられる環境を作り上げてきたんだ。
幸いにも目立たず仕事やってれば素人仕事だろうが、スルーされてた。

だが、今度手がけたのは儲かるが、恐ろしく目立ち注目される仕事だった。
無論スルーはしてもらえず、盛大にここ数年の過去ふくめた仕事振りが叩かれることになった。

ここで退いてしまうと(つまり失敗や自分の過怠を認めてしまえば)、
もう嫁と共稼ぎなんて出来なくなるし、新しい仕事がどうなるかも分かったもんではない。
嫁のためじゃない。自分のためさ。

51 :名無しさん名無しさん:2007/08/06(月) 15:12:13
>>47
今年で47歳のはず。>>48と同じ歳。

嫁は2歳くらい姉さん女房らしい。
アニメ誌のサイバーの記事で福田がチラリと言ってたそうだ。

52 :名無しさん名無しさん:2007/08/06(月) 20:19:40
庵野みたいに上の世代の大御所との対談とか無いね
そもそも座談会形式のインタって嫁以外だと最後にいつやったんだろ

53 :名無しさん名無しさん:2007/08/06(月) 20:52:01
50代目前の男がよくあの脚本許せるな・・・

54 :名無しさん名無しさん:2007/08/07(火) 01:23:52
誰にでも馬鹿できるヤツになったのは他でもない、福田自分の責任だろう…
金も稼ぎちゃったし、もう一生アニメ業界に帰らないでほしい

55 :名無しさん名無しさん:2007/08/07(火) 02:05:13
何故か現実無視してまで福田像を作り上げてるアンチの香具師…行き過ぎるとウザい
少し過剰杉

56 :名無しさん名無しさん:2007/08/07(火) 09:49:10
と指摘する以上、無視された現実というのが何か具体的に提示する必要があると思うが。

57 :名無しさん名無しさん:2007/08/07(火) 12:18:32
しかし種アンチって本当に頭おかしいよな。
もう数年前に終わったアニメを未だに毎日夢中になって叩き続けるし、
最低レベル以下の審美眼しか持ち合わせていないくせに、自分たちを目利きだと思いこみ他人を見下し、挙げ句の果ては、種なんか見てる奴はきちがいだとか言い出すし、
現実と妄想の区別がまるで付かないし、
自分達の中傷にちょっと言い返されただけで天地がひっくり返った様に大騒ぎするし、
その上、自分達程正常な人間はいないと信じてるんだぜ?
いかれてるよなあ。
みんな知ってると思うが2ちゃんにいるきちがいの殆どがこいつらだぜ。
現実の自分に何の取り柄もないから、せめて物を見る眼だけは人より勝っていると思いたい、そのコンプレックスと願望がトコトン肥大化して行った結果だな。

58 :名無しさん名無しさん:2007/08/07(火) 12:36:44
自己紹介乙ー

59 :名無しさん名無しさん:2007/08/07(火) 12:47:33
律儀にマジレスしとく

種のアンチ=頭おかしいというわけではない
種のアンチの中に捏造とか噂の発行をせっせとやってるDQNが混じってるだけ
お陰で本当の議論なんかできない
噂を噂として話せない癖をどうにかしろよと小一時間

60 :名無しさん名無しさん:2007/08/07(火) 13:07:23
まあ、要はネタがないっつーことも原因にあるかも
種始める前の監督も、なりを潜めてたし

61 :名無しさん名無しさん:2007/08/07(火) 13:22:46
やっかみが多いのが事実なんだろ。
平成ガンダム監督勢の富野、今川、池田、高松などそれなりの時間数のオリジナル劇場とはほど遠いからな。
ガンダムじゃない福田と同世代の監督はそこまで叩かれてない。


62 :名無しさん名無しさん:2007/08/07(火) 13:31:58
大した実績もない身内を重要なポストに置いてる
監督って他に居るのか

63 :名無しさん名無しさん:2007/08/07(火) 13:50:14
いるよ
それがどうした
問題は構成の能力とそれへの擁護だろ

64 :名無しさん名無しさん:2007/08/07(火) 14:06:25
つまり福田が無能つうだけのことだよな

65 :名無しさん名無しさん:2007/08/07(火) 14:12:39
知り合いの出た座談会でのお笑いネタが種の評価つうこでとで
笑ってあげるのが供養になるんじゃね
しかしあの時だけで種の失敗ってフレーズ何回出ただろうw
内部評価の片鱗は見えた気がする

66 :名無しさん名無しさん:2007/08/07(火) 16:08:32
>>61が何を言ってるのか分からない

67 :名無しさん名無しさん:2007/08/07(火) 17:47:20
やっかみもなにも劇場版が決まる前から盛大に叩かれてたのにねえ。
むしろ劇場版が決まった時には、もう諦めとか冷笑とかの雰囲気のほうが・・・。

68 :名無しさん名無しさん:2007/08/07(火) 19:31:32
その諦めや冷笑の雰囲気からいまだに叩かれるこのスレで叩かれてるのはすごい

69 :名無しさん名無しさん:2007/08/07(火) 20:40:28
まあガンダムに関わるとねえ
終わったら一切見向きもされなくなるさ

70 :名無しさん名無しさん:2007/08/07(火) 21:09:33
ガンダムやった後、駄目になっちゃう人多いかもw

71 :名無しさん名無しさん:2007/08/08(水) 02:05:05
自演、うざいぞ
せめてワンパターンはやめろ

72 :名無しさん名無しさん:2007/08/08(水) 02:25:58
>>62
この節穴
痔鰤を度外視して偉そうにコメントすんなw

73 :名無しさん名無しさん:2007/08/08(水) 08:50:45
00が思い切り槍玉に種をあげたせいなのかねえ
そろそろ地球へも終わって種と00を天秤にかけるようなことが始まれば
ここがこうなるのもやむなきことかな

昔話をするにしても電童はスッパリ終わってるし
サイバーがスパンが長すぎたおかげで何も言うことも無い
どっちも懐かしでもスレが落ちるとか
とするといまだに出来ない劇場版について日登が福田が00と連携を取るのか取らないのか
そんな話とかになる、チリほどの情報も無いから予想もつかないので叩きになる

74 :名無しさん名無しさん:2007/08/08(水) 09:45:36
>>73
00はW臭いような
種叩きなんてあの出来では今更

75 :名無しさん名無しさん:2007/08/08(水) 10:12:54
>>72が何を言ってるのか分からない

76 :名無しさん名無しさん:2007/08/08(水) 11:41:45
ゲロ戦記のこてじゃ
種といい映画デビルマンといいろくなものがない

77 :名無しさん名無しさん:2007/08/08(水) 12:44:56
62は教えてチャンだから放置すればいいのに…
てゆーか同類の75、自分でググれ
春厨〜夏厨とこのスレも賑わってるが、お子様は検索を覚えろ

そういや昨日、身内のお子様に種映画は今年かと訊かれた
アニメ誌買ってるおまえさんがなんで分からんのか
制作期間、今からじゃ今年や新年に間に合うわけなかろうよw

78 :名無しさん名無しさん:2007/08/08(水) 12:53:45
ネット情報はさらいなれて無い人はググっても表層しかさらえない
脚本家やなんやのブログや有象無象の匿名掲示板の情報なんかは
ヒトに聞くのが間違いなく早い・・・ゲームの場合とか海外からの情報のほうが
早いってこともあるしネットは広大かもしれない

まあ一番早いのは公式からもれるのより意図的に洩らした場合で
つまりネットよりも公式と連携した雑誌とかの方が早いよな
それがどうにもなら無ってないんだし、新シャアあさるかあ、めんどいな

79 :名無しさん名無しさん:2007/08/08(水) 18:00:51
パヤオジュニアは担ぎ出されただけだろ

80 :名無しさん名無しさん:2007/08/08(水) 20:48:19
どっちにしろ身内贔屓ってのは目を曇らす

81 :名無しさん名無しさん:2007/08/08(水) 21:22:59
ジブリの場合スタジオ維持の為に作品を作らないといけない状況になってしまったが
宮崎駿が量産が効かないから息子を担ぎ出したんだろね。
そんなにしてまで作った作品があの出来とはなぁ・・・


82 :名無しさん名無しさん:2007/08/08(水) 21:32:45
北朝鮮みたいなものさ

83 :名無しさん名無しさん:2007/08/09(木) 00:40:54
>>79
こっちの嫁と似た部分=本人が次回もやる気になってるという事実w
劣化してるくらいは自覚してもらいたいもんだな

>>81
捏造乙
つーかその調子でファンタジーされても、何も知らない夏厨の知ったかぶりが増えるだけだろうけどな
なんのこっちゃと思ったら、2ch内だけでもいいからゲド事情を探して嫁


おせっかいだけど基本的な点を二、三書いとく
痔鰤は量産アニメ会社ではない
パヤオは猛反対してた
ゲド原作者の元に行った時のパヤオの言い分と、原作者が視聴した時の感想が…

84 :名無しさん名無しさん:2007/08/09(木) 01:20:53
反対しながら鈴木Pに押し切られてる時点で駄目杉
ジブリだろうが作り続けないとメーターを雇用出来ない

85 :名無しさん名無しさん:2007/08/09(木) 04:01:30
兄メーターに限っては、お抱えメーターがいる痔鰤と他所は一緒にしては駄目だと思われ

後に押し切られた主張だとしても、宮崎は経験の無いゴローにやらせないと言った
サイバー時代に嫁案を採用してウケたから嫁は能力があると思ってしまった福田
その点は違うが、結果的に身内人事が通ってしまったら居座られ、排除しにくい点は同じ
当たり前だがどっちもベテランより劣るけど、作り手の旨味だけは覚えてる
答え…身内はやっかい

86 :名無しさん名無しさん:2007/08/09(木) 08:44:51
もうすぐ水島監督というお仲間が入ってきそうだから、頑張ろうぜ、福田監督!
デブ同士、近親憎悪で憎らしいかもしれないがなw

87 :名無しさん名無しさん:2007/08/09(木) 13:39:56
てかさー…要は、普通の脚本家が直面した苦労が嫁には無いんだよね
嫁より吾郎のが楽してるとは思うけど、それでも凄いチャンスをモノにしといてやってることがチャンチャカチャンな嫁…
たとえ下積み皆無のパッと出でもそれなりにいい物ができさえしたら良い評価下されるアニメ界で、種ほどチャンスを無にして無茶やりまくって、素人から玄人まで悔しい想いを抱かせた作品はそうそうないだろう
オメガで付け焼刃的ななんちゃって時計が出たようなもんだ
売れるが、品が悪い

88 :名無しさん名無しさん:2007/08/09(木) 14:46:29
>>83
パヤオは猛反対しても息子の名義で作品が製作される時点でパヤオより
ジブリという「組織」の論理が優先されてる訳じゃん。
今のジブリはパヤオの一存で動くような組織ではないのがそれで十分判るでしょ?


89 :名無しさん名無しさん:2007/08/09(木) 15:44:09
>>88
ネタじゃなくて、ジブリ社内では鈴木の一存で動くような組織ですぞ
後ろには電通とかはいますけどな…

90 :名無しさん名無しさん:2007/08/09(木) 17:11:30
つうか、同じ身内人事でもゲドの場合と種の場合はかなり事情が違うだろ。
ゲドの場合、他から人材をもって来られなくてやむなく身内人事になった部分もあるわけだし。
(誰をもってきてもパヤオとぶつかって出て行ってしまう部分とか)

種の場合、他で構成やってるレベルのライターを揃えながら嫁みたいな素人を使ってるんだから
ジブリ以下だと思うが。


91 :名無しさん名無しさん:2007/08/09(木) 19:19:17
身内人事の結果としての作品の出来の話に事情がどうとか知ったことじゃないけどなあ
映画版デビルマンとかも酷いもんだ

92 :名無しさん名無しさん:2007/08/09(木) 20:22:45
いつから作品の出来限定の話になってたのかな?
そもそもここは作り手の事を話すスレの筈だがね。

93 :名無しさん名無しさん:2007/08/09(木) 23:25:39
作り手としても身内の事情しか見てないから同じことだよ

94 :名無しさん名無しさん:2007/08/10(金) 01:31:21
>>88
元からパヤオ一人の一存で動いてないぞ
パヤオアニメが作りたい人たちが集まって、スタッフ募集して始めたんだから
組織が成功収めたから今の形になってったが、仲間内でああだこうだと言い合って決めるのは昔も今もそんなに変わってないんじゃないかい?

>>90
パヤオアニメを作り続けるだけじゃ駄目だからとおじゃまんがとかでお茶を濁してたが、パヤオが引退宣言したから苦肉の策でゴロー抜擢した
看板が欲しかったってことかと
それと、日登では構成って意外とあやふやな仕事なんだけど
てか、さして重要ではない

 痔鰤オリジナル…大まかにイメージ作っただけで絵を描きながら筋を決めてくってかその場のノリ
 普通のオリジナルTVアニメ…まず案を出して企画書提出、通ればスタッフでああだこうだと相談して筋を決めるがやっぱその場のノリ

こんなんだから、普通の原作ナシTVアニメって構成の仕事も辻褄合わせでいい加減なのが多い
因みに世界から見ても国内で見ても、痔鰤は出銭や某CGアニメ会社に次ぐトップクラスなので以下とかいうレベル差ではない

つまり、種の問題はやはりオーダー通りこなせない脚本家がメインはってるって点に集約されるという…

95 :名無しさん名無しさん:2007/08/10(金) 02:12:37
ヂブリ事情はよくわかんねえが最後の一行に同意w

96 :名無しさん名無しさん:2007/08/10(金) 08:28:13
>>93
だからここは作り手の事を中心に話すスレだっつうの。
作品の評価について語りたい奴はどっか余所へ行けや。

97 :名無しさん名無しさん:2007/08/10(金) 14:58:17
>>96
話してるだろ

98 :名無しさん名無しさん:2007/08/10(金) 15:07:01
>>94
それを許してるのは福田であり日登
変態腐女子の首などいつでも切れるだろうが

99 :名無しさん名無しさん:2007/08/10(金) 15:34:46
ただ、一応商業的で成功なケースを作ったから、負債はもう一回二回チャンスがあるかも
バンダイやサンライズこれまでのやり方から見ればね

100 :名無しさん名無しさん:2007/08/10(金) 15:43:27
>>99
ガンダム以外でやるならいいんじゃない
ガノタも知ったこっちゃないだろうし

101 :名無しさん名無しさん:2007/08/10(金) 15:50:55
もう一回や二回のチャンスがデス種と映画じゃないのかね?

しかし、嫁が種並みに前面に出て、新規オリジナルともなれば、
全く前例がないだけにどうなるか、少し見てみたい気もするな。
もちろん、怖いもの見たさとか野次馬的な視点という意味でね。

102 :名無しさん名無しさん:2007/08/10(金) 16:55:37
デス種と同じでない?
もう池沼女のオナニーはいいだろう

103 :名無しさん名無しさん:2007/08/10(金) 17:23:32
ガンダムだったので種は恵まれた予算などが与えられ、嫁の主導でもなんとか放送できた。
予算がなくて、時間も人も限りがあるぶん、デス種よりひどくなると思う。

104 :名無しさん名無しさん:2007/08/10(金) 17:30:44
ガンダムとしては間違いなく破格の環境だよ、種とデス種は。

105 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 00:15:52
Xとかこっちでやらなかったもんなあ・・・最終回が切れたという所よりはマシかもしれんが

106 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 04:24:30
>>104
ガンダムブランド自体が、今までに無い勢いで展開してるからな…
種なんかもその一部というか尖兵

107 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 11:31:10
>>103
電童のムックやDVDのインタビュー見るかぎり
次がガンダムじゃなければ頭きりかえてやるだろ
もともと低予算には慣れてるし


108 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 13:34:17
サイバーや電童のインタはわりかしマトモにコメントしてますから<監督

109 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 14:07:55
でもサイバーOVAとか、延期の常連だったんだろ?

110 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 15:54:39
>>107
福田は、ね。
嫁はシラネ。で、>>101>>103では嫁の話をしてるんだが?

111 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 15:56:40
嫁はいつまでたっても、頭切り替えるどころか、
その場その場でキャラのことばかり、妄想を膨らませているのであろう・・・。



112 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 15:58:55
>>108
自分が何を作ったか、本人なりに分かってるんだろうな。

種は何作ってるか、自分でも分かってないだろ。
でもお金だけは異常に入ってくるので、感覚がおかしくなってるんだろうな。

113 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 16:08:59
いっそ、本人には少し気の毒だが、不振に終わり、公式媒体でも無視・冷遇などされ、
大いに作品、製作陣営ともにボロカスにされた方が良かったんじゃない?

そうなっても本人は文句言えなかっただろう。話はボロボロ。絵や動きだって良くなかった。
作品としての個性はゼロ。安易な模倣やパクリに終始。総集編などは異常に多いし。
駄作、それ以前に手抜き作品、失敗作と言われても仕方あるまい。

しかし、実態は商業的大ヒット、公式ではマンセーの一色。報酬たっぷり。
これは変になるだろ。己の拙さから更迭されかけた人間が一転して社内の英雄だぞ。
ましてや周囲に影響されやすく、良くも悪くも確固としたものを持たないのが福田だ。
周囲のマンセーに「ちょっと待てよ」じゃなく「そうかこれでいいんだ」と染まるのも分かる。

114 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 17:15:30
なんでこれが受けてんだって疑問は持ってるみたいだけどな
でも受けてるからには仕方ないからこの路線でって感じかね
本人相当キッズ向けに未練タラタラだし

115 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 17:19:37
>>114
未練タラタラなくせに自分からは動こうとはしないんだよな>福田

116 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 17:29:03
うむ、まずは谷田部の下で恐竜キングのスタッフとかやればよかったのにな。
ゾイド好きでキッズ向けがやりたい福田には中々、いい仕事だと思うのにね。

というか、サイバーで10年もオタ向けしかやってない人だからなあ。本気でキッズ向けに情熱があるかは疑問だ。

117 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 17:31:42
動かないんじゃなくて動けないんじゃないのかね


118 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 17:34:11
>>116
アクションも3DCGだから経験あるのにな
そういえばサンライズで初めてトゥーンシェイド使ったの福田なんだよな

119 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 17:43:29
>>117
なんで?会社と契約でも交わしてるの?
種監督以外の仕事はいたしません!とか?

120 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 17:45:00
>>119
映画を仕上げないと

121 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 18:02:08
それ(映画の仕事)を受けたのは福田なんだし・・・。
その気になれば映画どころか続編の仕事も請け負わなくてよかったはずだろ。
「確かに商売としては受けたけど、やっぱり納得できない。いい仕事ができない以上、辞退します」とも出来たはず。

作品やシリーズが同一でも監督が交代してる作品はガンダムにはゴロゴロあるんだし。

まあ、今更壱スタッフや受けない仕事よりもm一山当てたんだし、もう一稼ぎ・・・って判断が理解できなくもないが

122 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 18:24:17
映画ねぇ…
どうせ嫁の遅筆とスタッフが集まらないことで実質は
活動停止してるんだからその間遊んでないで他の仕事すればいいのに

ま、種で稼いだ金があるから自分から動いてまであくせく働くのがバカらしいのかもね

123 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 18:37:55
>>121
上にそこまで強固な意志を持てるなら
そもそももっと売れ線っぽい部分が削ぎ取られスリムになってるだろ

というか種が設定で太ってるのは分かってるからアスランやキラを殺そう、大怪我をさせようなんて
話もあったのだろうと思う、嫁がそれらがイヤなのも分かるがな・・・その太りきった設定こそが
種の売り、面白いとか凄いでなくただカッコ良くて圧倒的でキモチイイという面白さだもの

もうなんというか、本当に頭痛いわ
サイバーのときとか、無印種のときとかなんで仕方ないって見てたんだろ
映画はどうなるんだろ、福田はどうなるんだろ

124 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 21:23:57
映画が出来るまで飼い殺しかな?

125 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 21:25:23
また飼い殺しかwww

126 :名無しさん名無しさん:2007/08/12(日) 01:11:39
>>115
電童は株主総会できっちり言われてしまったので出さないが、サイバーの方で企画書出してたらしいけど
てか、サイバーやらない宣言は、イコールそのまんまネタ切れ宣言だったんだから、またネタが出来た…てことならイイんだけど
ゲームとアニメは別に考えてるらしいし、マジであるんだろうけどね

127 :名無しさん名無しさん:2007/08/12(日) 02:03:39
>>106
>ガンダムブランド自体が、今までに無い勢いで展開してるからな…

蝋燭は尽きる前に最も輝くというが……

128 :名無しさん名無しさん:2007/08/12(日) 02:08:42
>>127
テレビやニュース観てないのか?
子供の頃のガンダムフリークが中年になってガンダム好きっぷりをアピールしては話題に出るし
商品展開速いし多い
雪像、ねぶた、高級フィギュア…漫才は置いといても多すぎるだろ

129 :名無しさん名無しさん:2007/08/12(日) 07:28:37
いや、つまり今が輝いてるってのは認めてるわけでしょ。
でもさ、繁栄や継続の末には衰退がつきものなのも確かだろうってことだけだろ。

サイバーだって今は昔。確かにファンは残ってるだろうが、
全体的には完全に懐かしアニメと化してるわけで。


130 :名無しさん名無しさん:2007/08/12(日) 09:22:42
ガンダムのTVシリーズを入れ替える動きに出たのは
ガンダムを戦隊やライダー化して儲けようってことでしょ

アスキラのホモ二匹を一緒にすれば世界が救えるなんて
池沼女の変態妄想を連続してやっちゃった種は映画で終わり


131 :名無しさん名無しさん:2007/08/12(日) 09:51:51
終わるまでスキマから漏れた水を舐めるつもりかね
ならその先陣をきったのが福田ってことになるのか

132 :名無しさん名無しさん:2007/08/12(日) 10:01:52
>>123
何度もいわれてるが、福田はサンライズに雇われてる創作家というより
(悪い意味でも)サンライズの社員、労働者的な性格が強いんだよな。
アニメをやる、作品を作るのは自己の思いのたけを表現するためじゃなく、
純粋に「他にいくとこがないので、やってる銭稼ぎ」ってわけ。

133 :名無しさん名無しさん:2007/08/12(日) 14:10:29
>>130
でもそれってG〜Xの頃に戻っただけだよね?
UC物みたいに番組が終わってからも商品が売れ続ける路線じゃない。

本来はそういう方向性にするために種を始めた筈だったのにねえ。

134 :名無しさん名無しさん:2007/08/12(日) 14:15:04
>>133
種の場合負債はノータッチにして種死の時代から30年後とかの設定にして
一回リセットしないと続かないだろね。


135 :名無しさん名無しさん:2007/08/12(日) 14:24:58
>>132
創作者としての色が薄いなら、せめて、自分の色は極力出さず、優秀なスタッフを集めて、
己は各スタッフの調整役に回ってくれ!とは思うんだが。

サイバーのテレビ版は言わば、そうやって成功したようなもんだし。
自称一番弟子なら「俺が俺が」と自分が前には出ずに
裏方・黒子の傾向が強かった神田監督の姿勢こそを見習ってほしいものだ。

しかし、現実に今やってることは稼ぎのためかは知らんが、
独自のキャラ萌え創作を振りかざす稚拙・素人のバカ嫁を創作面の中心に据え、
福田本人まで一緒になって作品を自己満足的に弄ることに終始。
その他の各スタッフ間とはろくに調整もせず、丸投げか強行か時間不足か。
結果、スタッフはバラバラで不協和紺ばかり聞こえてくる。

136 :名無しさん名無しさん:2007/08/12(日) 16:20:29
話の解釈や好き嫌いは別に回すが、不満を挟まず今の福田を判断できそうにないというのが前提になってる
サイバーのころから相当スタッフづかいは荒いような話は聞いていたが・・・
なんとも何処をどうなってこうなったのやら全然分からん
公式HPでスタッフに毒吐かれてるものなあ

137 :名無しさん名無しさん:2007/08/12(日) 16:30:16
素人の嫁に口出しを許したことが全ての始まり
自業自得さ

138 :名無しさん名無しさん:2007/08/12(日) 19:40:54
>>134
今の負債は馬鹿の一つ覚えの展開しかできねーからなあ

139 :名無しさん名無しさん:2007/08/12(日) 21:01:02
ところで皆このスレッド達を見てくれよ。
こういうの見てると俺の頭がおかしいんだろうかと疑問になるんだが……

ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1184048007
ttp://f24.aaa.livedoor.jp/~nikolist/cgi-bin/bbs/index.cgi
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2264/1174310730

140 :名無しさん名無しさん:2007/08/12(日) 23:10:46
誰が何をほざこうが、00が動き出した以上、種がもう終わりな事は確実。

141 :名無しさん名無しさん:2007/08/13(月) 00:09:53
まだまだ稼ぐ気満々だけどw

142 :名無しさん名無しさん:2007/08/13(月) 00:23:56
>>139
知らないけど、そんなのを見てるあなたもおかしいかも・・・

143 :名無しさん名無しさん:2007/08/13(月) 00:43:36
>>141
DVD以外じゃ金にならんだろ。プラモは何出しても投げ売りコースだし。

144 :名無しさん名無しさん:2007/08/13(月) 00:51:43
>>139
作品の評価は別で好きなだけやればいいと思う
福田が次にイイ作品を作れば評価するというのがココでのスタンス
>>143
あんな止め絵ばっかりで戦闘の面白みも無いガンダムに
「乗ってるキャラが萌える」っていう付加価値だけで売ったからなあ
ガンダムなんていう「脇役」「装備品」だけが売れるハズがない
キャラ萌えブームに乗った選択肢のひとつではあったのだろうけど
演出の時や電童の時の福田なりのうまみを削いでるように見えたからなあ
ただ強く事件を解決できるだけで、カッコよくも面白くも無い

145 :名無しさん名無しさん:2007/08/13(月) 06:08:50
電童の時は主役サイドが勝ったらスカッとしたし
話の筋としては真っ当だが、もう少し苦戦描写を減らしてくれwとまで思ったが
種の場合は「ガンダムでアホな最強描写やってんじゃねええええ!」と思った
さじ加減がむずかしいのはわかるが、電童の時のバランス感覚を期待した俺が馬鹿だったのか

146 :名無しさん名無しさん:2007/08/13(月) 08:13:41
そもそも種死で福田がコンテ描いてたのは、キラきゅんが舞い降りて
虹色ビームでうわーってみんなやられるってだけだもの
もはやバランス感覚とかそんなレベルの問題ですらない

147 :名無しさん名無しさん:2007/08/13(月) 10:19:21
結局一方が強すぎると戦いは大抵バリエーションが少なくて
詰まらなくなるんだよね。


148 :名無しさん名無しさん:2007/08/13(月) 10:50:54
というより福田のは単なるぼっきゅん最強オナニーだから

149 :名無しさん名無しさん:2007/08/13(月) 18:38:40
>>146
あれ、福田監督ってそんなアニメーターだったっけ?

150 :名無しさん名無しさん:2007/08/13(月) 19:13:47
メーターじゃないだろ

151 :名無しさん名無しさん:2007/08/14(火) 06:46:51
>>148
上でも書いてるが電童がそうである様に
サイバーのハヤトにしたって無敵のチャンプと言われる様になっても
苦戦や敗戦は多かったしな
オナニーちゅうか、種の演出が彼のやり方では異端
ハイハイ強ければ満足でしょ君達みたいな感じ


152 :名無しさん名無しさん:2007/08/14(火) 08:12:41
>>151
福田が率先してやってるような

153 :名無しさん名無しさん:2007/08/14(火) 10:14:31
夫婦そろってバランス感覚を失ってる

154 :名無しさん名無しさん:2007/08/14(火) 13:50:16
嫁はともかく、福田はあまりやる気無いんだろうな。
自分で選んだ仕事で高い金もらっといて、そんなのはいい訳にはならんが。

155 :名無しさん名無しさん:2007/08/14(火) 16:03:38
やる気の問題というかモラルハザードというか

156 :名無しさん名無しさん:2007/08/14(火) 16:46:13
モラルハザードならガンダムで言えば御禿からしてやってるし
自分の家庭の鬱憤を作品で晴らすなと
後スポンサーの要求の鬱憤もな
まあぶっちゃけ楽しんでる人間に冷や水ぶっ掛けるような
今のアニメの風潮にはあんま迎合して無いな福田は

157 :名無しさん名無しさん:2007/08/14(火) 16:52:33
今のアニメどころかアニメを作る人間の基準に達してない。

そらバンダイも福田見限って新作ガンダム始めようとするわけだ。

158 :名無しさん名無しさん:2007/08/14(火) 17:05:50
アレで達して無い言うならどれほどこの業界にまともな人間がいるかと
ぶっちゃけ五十歩百歩
種はただ注目度が高かっただけ

159 :名無しさん名無しさん:2007/08/14(火) 17:44:19
日登の00担当のPインタ

種はキャラ中心主義が行き着くところまで
行き着いちゃったので揺り戻したい

160 :名無しさん名無しさん:2007/08/14(火) 17:49:52
>>156
御禿の場合はそれを作品のエッセンスに昇華してるし、
そもそも家庭やスポンサーへの鬱憤というのも御禿が制作中ダラダラ言ってることじゃなくて、
作品終わってからの発言だ
制作途中で作品をあからさまにおかしくする福田は違うと思う
もし嫁はプラスだったら、誰でも文句言わないけど、嫁要素つか福田のやり方はマイナスにしかならないよ


161 :名無しさん名無しさん:2007/08/14(火) 18:46:28
>>158
例えば?

少なくとも俺の知る限り、ドシロウトにシリーズ構成などという大役を任せる監督など
福田以外に聞いたことがないが。

162 :名無しさん名無しさん:2007/08/14(火) 19:17:37
>>161
Wの池田
逃亡の常習犯
でもこの業界逃げる人間は珍しくなかったりする
ドシロウトに構成つーのも結構聞く話だわな
まあ大抵別の形で物書きする人間だから完璧なシロウトでは無いが
つーか福田自分でやれって思うこともある
脚本構成両方出来るんだし

163 :名無しさん名無しさん:2007/08/14(火) 19:36:10
>>162
できてないし

164 :名無しさん名無しさん:2007/08/14(火) 19:38:03
>>162
やる気なくてオナニー垂れ流されるくらいなら
逃げてくれたほうがマシ

165 :名無しさん名無しさん:2007/08/14(火) 20:07:11
福田がいなくなることで嫁が消えるから

166 :名無しさん名無しさん:2007/08/14(火) 20:28:10
池田は2クール以下の短期なら十分いける

167 :名無しさん名無しさん:2007/08/14(火) 20:40:42
>>166
つ クラスターエッジ

168 :名無しさん名無しさん:2007/08/14(火) 20:41:16
>>162
>まあ大抵別の形で物書きする人間だから完璧なシロウトでは無いが

じゃあ福田よりマシじゃないか。別の形でも物書きしてない奴を使うなんて最低。

169 :名無しさん名無しさん:2007/08/14(火) 20:47:36
ここで言うとは思わんかったが福田はサイバーで構成脚本やってるぞ
小説も書いてる

170 :名無しさん名無しさん:2007/08/14(火) 20:58:09
>>169
過去の福田持ち出しても、もはや無意味だって言われてるんでわ

171 :名無しさん名無しさん:2007/08/14(火) 22:14:02
>>169
構成脚本やったのOVAだけじゃん
しかもそのあと嫁にその役職まわしてるし
小説は完結しないで途中で放置したままだし。

172 :名無しさん名無しさん:2007/08/15(水) 09:15:32
一応、自分でやったのになぜ、その次は素人の自分の嫁なのか?

考えうるのは「金だろう・・・」ってことしかないので、また叩かれる。

173 :名無しさん名無しさん:2007/08/15(水) 19:57:15
小説に関しては出版社の都合もあるかもしれんが、
嫁の件だけは擁護不能だな。

174 :名無しさん名無しさん:2007/08/15(水) 20:03:53
SAGAに関しては、ドラマCDをアホかというくらい出してたし
忠実に原作を小説化してただけだから、小説の続きを出す必要はなかったと思う

サイバーのドラマCDは、なんだったんだろうっていうくらい沢山出てたな。
そして、種にも受け継がれた。

姉貴がヘッドホンで夜中に聞いてた。

175 :名無しさん名無しさん:2007/08/15(水) 20:37:26
サイバーはバップ提供の久川綾のラジオ番組とかでラジオドラマを
ガンガン流していたりしていたからなぁ。

176 :名無しさん名無しさん:2007/08/15(水) 20:48:32
>>159
嫁は典型的キャラ厨だからね
そこが腐女子だったり自分マンセーな人間に心地よくて受けたところはあるけど、
種死では嫁のキャラ萌えに話が整合性もなく従属するという、因果関係が
逆転するまでになってたしね
日登もこれ以上はってことになったんだろう

177 :名無しさん名無しさん:2007/08/15(水) 22:10:41
まあ、これだけは言える
福田の仕事で、種シリーズだけは別格
福田の他作品のスタッフは、サイバーにしろ電童にしろ、スタッフ達全員が作品やキャラ達を好きでいる
種はそうじゃないだろ?

178 :名無しさん名無しさん:2007/08/15(水) 23:23:03
>>177
でもそれが負債の現状

179 :名無しさん名無しさん:2007/08/16(木) 00:37:06
福田とお食事会してた性コミ作家が種のファンクラブで公式なコンテンツはじめたそうでワラタ
類友ですネ


180 :名無しさん名無しさん:2007/08/16(木) 00:58:52
179
そんなの大昔からよくある話だぞ?
単なるファン活動まで叩くのはちと筋違いだと思うが、どうよ?
食事会するくらい割と普通だと思われ

181 :名無しさん名無しさん:2007/08/16(木) 02:07:51
食事会の後にちゃっかり種の仕事してて笑ったんだろ

182 :名無しさん名無しさん:2007/08/16(木) 02:20:46
流石に種キャラを丸パクりした漫画を描いた奴に
公式サイトのコンテンツを任せたのは笑うわ
まぁ全国のパクラー漫画家にとっては朗報かもしれんがなw
サンライズはパクリには寛大ですよと

183 :名無しさん名無しさん:2007/08/16(木) 02:24:43
実際サンライズは二次創作に寛大だしな
本編そのまま使うニコニコやようつべには厳しいけど

184 :名無しさん名無しさん:2007/08/16(木) 02:28:48
夏だな…
>181-182
そんなこと言ってたらヤマト時代から連綿と続いてるファンと製作の仲良しこよしはどうなるんだ
同人の存在自体をほとんど放置してるのはなんのためだと思ってるんだよw
昔のOUTで既にやってた事とか、言い出したらそれこそキリがないぞ

185 :名無しさん名無しさん:2007/08/16(木) 02:31:46
>>183
似てるとそのものはきっちり分けて考えてるんだよ
多少目をつぶってるのはワザとだから、悪質だったら上が黙っちゃない
ネズミーの様な厳しいとこ以外は、当たり前な話だからね

186 :名無しさん名無しさん:2007/08/16(木) 03:00:22
容姿、名前、声まで共通してても悪質じゃないなら、後はもう怖いもんなんかないだろ
というかサンライズが二次創作には寛大だなんて始めて聞いたが
同人は黙認だが、商業はどちらかというと厳しい方だぞ

187 :名無しさん名無しさん:2007/08/16(木) 03:32:00
クレヨンしんちゃんのガンガルでも何か言われたとか
ガンダムの解析本のようなマジメな内容の同人誌でも
茶化した内容でも一緒くたにして禁止されたとか

ていうかそっちは日登の方針だろ

188 :名無しさん名無しさん:2007/08/16(木) 06:58:33
まあ、よりにもよってまゆたんだからだろ。
その程度のファンしかいねーのかよ、ってのを如実に表すことになった。

189 :名無しさん名無しさん:2007/08/16(木) 07:38:06
福田監督自身も他作品他キャラをまるでパク…じゃないパロっているような事を
平気で何度もやってらっしゃるので、他人のそういう行動に対しても寛大なんでしょう
サンライズの方針?何それ?

190 :名無しさん名無しさん:2007/08/16(木) 11:15:35
>>177
福田や両澤も種は愛して無いだろうしな

191 :名無しさん名無しさん:2007/08/16(木) 14:51:48
電童が面白くて種にもすごく期待したんだけどねー
機体のデザインは神だったし平井絵も好きだったのに(運命辺りの絵は目がぐちゃぐちゃで嫌い)

192 :名無しさん名無しさん:2007/08/16(木) 14:56:16
>>190
特定キャラへの変態的愛情だけあるのかもね

193 :名無しさん名無しさん:2007/08/16(木) 17:08:25
>>186
マジでまんまだったら厳しい
少し変えておkなのは、トロでもおkなんだから

194 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 15:21:23
池沼ババアの変態オナニーくらい介護者の福田が抑えろ

195 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 15:29:05
それでお金が入ってくるんだから福田としては抑える理由がない

196 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 17:11:18
評価は絶賛墜落中だな

197 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 23:08:53
せめて汚名挽回するチャンスがあればね…
なんだかんだ売れた監督だし、もう一回、二回チャンスぐらいあるじゃない?

198 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 23:11:10
ガンダム的には汚名挽回でいいのかw

199 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 23:49:34
ジェリドか!

200 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 02:09:28
最近はこのスレにも、福田監督の種コメント並みに電波なレスが増えたな…
てか、現実くらいみろと小一時間…

福田にすれば現在はサイバーゲームだろ
映画は二の次以下

201 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 02:13:44
言い直す
種は二の次…てか、こないだのゲームで抜け道に気付いたのかもな
福田がせっせと書いたサイバーの企画が通らないのは、需要への見込みに日登&万代が確信持てないからで…

202 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 05:48:26
なんだ?サイバーのゲームにかかりきりみたいなソースでもあんのか?

203 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 10:04:25
むしろサイバーも種もいい加減に卒業するべきなのに

204 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 12:47:25
つーか今の福田、サイバーのゲームの件しかやってないから>200-201は正解じゃね?
>202は映画やって欲しいのか?
正直どうでもいいと思うんだが…

それよりも続編としてやるんだから、ちゃんと煮詰めて欲しい<サイバー

205 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 12:56:09
サイバーのゲームには名前だけ貸して、余り絡んでないっぽいよ。

そしてサイバーはバップだ、なのでバンダイから発売できないから新作は作れないんじゃないか?


206 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 13:05:23
意気込みだけは読めるのにな…
嫁はいらんが、監督はサイバー愛してるのに…

207 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 13:09:38
バップは嫁のファン?

208 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 13:23:33
種映画の公開日が白紙に戻っただの、昨日のキャラホビの00やってる辺りに
福田がいた(ステージ裏に挨拶しにいっていたらしい)とかいうネタはあるな

209 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 13:39:54
>>205
色々仕切り直すって手があってな。時間軸を大きくずらしてイメージ一新とか。
新シリーズのOVAはそれまでとは別のメーカーからなんてのは割と良くある話だし。
とはいえバップ的にサイバーは過去の実績から見てもおいしいタイトルらしいので、
企画が持ち込まれればまず受け入れるとは思うけど。

>>207
それはないと思うw
あそこは仕事で中の人と話した事もあるが、良くも悪くもクリエイターがどうとかってやり
方はあまりしない会社だし。個人的には実に日テレの子会社らしいと感じたw
むしろ出演者(タレント)や作品のイメージを重視する感アリ。

210 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 14:03:59
>>208
福田監督はコミケにもよく行ってたし、イベントも好きだし、挨拶だって普通にするよ。
普通の行動で何も変じゃない。
だからネタじゃなくて事実でも変じゃないよ。

211 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 15:18:51
バップからサイバーの新作企画がきたけど、ボツったて話も昔あったな。

212 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 17:24:03
>>204
少し前にメディアで種映画を云々言ってたのでは
またソースもないのに事実とかやめようや

213 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 18:15:16
>>211
要するにバップがやりたいと言って来た企画に、サンライズなり福田がダメ出ししたと。

214 :名無しさん名無しさん:2007/08/20(月) 21:10:06
773 名前:通常の名無しさんの3倍[sage] 投稿日:2007/08/19(日) 20:05:16 ID:???
サンライズ各スタジオ状況
1スタ 
結界師は50話まで制作
次はゲーム原作のアニメ化 
スタッフはほぼスライド
2スタ
劇場種は継続中
ただ公開日は白紙になった模様
3スタ
00は、2クール×2クールのギアス方式
4スタ
後半制作開始
プロデューサー、デスクなど、制作は総入れ替え
5スタ
銀魂は2年で終了予定
6スタ
10月をもってサンライズから独立して別会社に
ケロロはグロス請けという形で継続
7スタ
ボトムズのグロス請けなど
新番組企画中
8スタ
アイマス
舞姫新作企画中
9スタ
準備室に格下げ中
新番組企画
10スタ
恐竜キング
2クール延長決定

215 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 04:09:18
212は嫁と混同してる?

216 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 08:27:01
>>215
いやいや
種死直後くらいの数ヶ月は
次は劇場版です!ってことでイベントやら雑誌やらに
作りますよーっていうだけだが情報、宣言?みたいなのがあったらしいよ
ていうか雑誌に福田名義で劇場版リベンジだかってのが載ったはず

もう1年どころじゃないか

217 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 10:14:58
>>215-216
メディア記事は2か月位前のはず
このスレで出たはずだが?

218 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 12:52:50
そういえば、メディアのインタはこのスレでも流石にコレはデマだろwと笑われていたら
事実だった、って奴だよな?w


メディア7月号より

福田監督
「本当に嬉しいです。番組が終了してもう二年近くになるのに、変わらず応援してくださるみなさんがいて下さる事は、
本当にありがたい。作品冥利につきます。
 人気の秘密……は、僕たちは別に無いと思うんですが。ただ常に当たり前のことを、きちんと頑張ってやるだけです。
しいて言えば、可能な限り考え抜いたシナリオと構成。演出と正統なデザイン、絵づくり。納得いくまでこだわった音楽と楽曲。
そして、キャラクターとセリフの意図をしっかり把握して表現する役者が、結果として皆さんに伝わった、ちゃんと届いたと
言うことなのでは無いでしょうか?。
 劇場版については、思うところは色々とありますが、まだ話せることはあまりありません。創るにあたっては、ドラマとは?
エンターテインメントとは? という、基本に立ち返って考えています。最近はドラマとストーリーを混同し、エンターテインメントと
バラエティーをはき違えてるようなものも多く見かけます。キャラクターがバラエティーのノリで画面を賑わしたりするだけとか、
状況からキャラの感情まで、何でもかんでもセリフで説明してしまうような事は、なるべくやらないように戒めています。
後は……ごめんなさい、待ってて下さい!
 映画は一応テレビシリーズの続編ですが、独立したメディアでもあります。ですから『SEED』も『DESTINY』も知らない人が
見ても、それなりに楽しめるものにしたいと思ってはいます。内容に関しては公開まで一切、秘密です。それはご自身で
劇場で観て、楽しんで頂くのが一番かと。又頑張りますので、どうか楽しみに待っていてください

219 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 13:08:54
それ、ガイシュツ
てか、情報もう古いよ
新目の情報に古いので答えるのはどうかと

とにかくクラギアの時も種前の時も、サイバーOVAと電童の時の様な間の情報が無かった
イキナリ、仮決め以上決定直前な情報がポツポツ出るのみ
そもそもスタッフはギアス辺りにゃ拘束決定してたんだし、延長は当時から読めてた
待ちたくないが、どう考えても今のとこ次の情報はサイバーゲーム情報か映画情報だよな
この件はまったり待てばその内出る

220 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 13:44:59
情報もう古いっていっても、2ヶ月ばかり前のだろーw

221 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 14:48:35
ていうか新目の情報とやらを出さずに答えてるじゃん
福田自体の露出がほとんど消えてるのに

222 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 17:25:26
種劇場版、公開日白紙も何も随分と長い事実質公開時期未定にあたる
その年の12月(種の場合2007年末から2008年末への変更まであったが)だったから
ホントだとしても受ける印象は似たようなもんだな。

サイバーのゲームに関してはどうせ福田・両澤は監修しているだけじゃないの?
だとするとそれって原作者側の仕事ではあるがゲームの開発をしているスタッフの
範疇ではないので「福田の仕事」を見る事になるのかなぁ?

223 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 18:11:47
福田はどう考えてもかなりの病人だよな?
何か富野監督や宮崎監督のいう
「人は大人になったらアニメを忘れなくてはいけない」や
「アニメファンは病人」という発言がよく分かったような気がする・・・。
もうアニメからは卒業しようかな・・・。
福田みたいに病人になる可能性があるから・・・。

224 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 18:16:31
プログラム組んで各種デバッグとかの作業を見守るなんてワケねえし
サイバーのゲームは2007年となってるがキャラ設定、シナリオの脚本、メカ挙動など
福田がやれることは、もう終わってないとゲーム今年中に出ないよねえ

225 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 18:27:32
>シナリオの脚本

新しい日本語発見。

226 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 19:24:48
>>223
病人ていうか仕事にプライドのないというか根無し草な人なのかな
言動からすると種死最終回を批判されても怒りもせず平気なんでは
ある意味一番たちの悪い人

227 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 20:12:07
さすがの福田もデス種には心残りがあるようで批判される以前に
自ら反省点があるような事も言ってたけどね。
ただ、その反省点を踏まえてTVシリーズはなかった事にとまで
言って作った総集編の出来はというと…ねぇ。

228 :名無しさん名無しさん:2007/08/21(火) 20:33:43
>>226
プライドはないでしょ。いいお仕事=お金が儲けられるお仕事ってのは、
ここ10年ばかりの彼の行動の根本にある。種で前面に出ちゃっただけで、
お金や自分の自己満足のためなら道理を引っ込めてる癖はずっと続いてて直す気すらない。

つまり嫁起用。これに尽きる。

229 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 01:20:31
>いいお仕事=お金が儲けられるお仕事
ここ10年ばかり?
やってた仕事考えたらそれはないだろ
種以降が金の亡者なんだよ

230 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 02:16:29
>種以降が金の亡者
このスレだったと思うが、種初期にもそんな意見があったよな。

231 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 07:57:28
>>227
だからあれもポーズと言われる

232 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 08:12:06
ただね、10年前に奥さんを入れたのは脇が甘いというか、彼に「甘え」があったんだと思うよ。

233 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 08:20:29
>>227
開き直って、むしろ本編より悪化してるからね
言い訳しないほうがまだマシだったって位酷い

234 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 08:29:31
なんで種以降はそんなに金、金なんだ?

お仕事が他になくなっちゃったから?
それは必ずしも福田だけのせいじゃないと思うが、
結果的に福田の手数を制限することになったサンライズ・サイバーに篭ってしまった過去は彼の責任だよなあ。
監督業にこだわらず、若いうちはもっと色々と手を広げててもよかったと思うんだが。

あれも嫌、これはできないで結果的に不本意にもガンダムに流れ着くしかなく、
お金儲けしか興味がなくなったというのなら、あまりにも情けないし、悲しい。

235 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 13:57:47
>なんで種以降はそんなに金、金
種での儲け方が尋常じゃなかったから家が建ったんではなかったかな?

てか、種初期まではスタッフとも上手くやってたのにな
因みに嫁を参入させた切っ掛けは、サイバー当時に家で相談ごとして得た案がヒットしたから
ファンの反応や意見がモロに伝わってた…てか、しまいに同人まで作ってたし
その頃にファーストガンダムから連綿と続く「女性ファンマンセー」を実践しちゃってるから、ハッキリ言って間違いに気付かないままでいると思う
正直、ガンダム自体が♂♀ファンの間をウロウロしてるから痛い
それでも、いい作品が出来れば問題は無いんだけどね

236 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 14:45:42
>種初期まではスタッフとも上手くやってたのにな

やってない、やってない。

だからキャラデザとかメカデザの担当者が二転三転。
瞑想の挙句に引っ張り出された大河原は「こんなんで作れるのかと不安だった」といきなりヤバサを暴露。
設定担当の森田、下村が福田に振り回されてることを初っ端から自虐ネタで披露するなど。

237 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 14:46:53
×瞑想
○迷走


238 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 14:56:33
種は一度打ち切りをくらいかけ
しかし、ブームと広告、一見さんの波に乗って生き残った
そこから自分の道は正しい、萌えをガンダムに持ち込み
嫁の脚本を信じた自分は正しい

そんな自分の信じている自分を演じ続けているとか

239 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 16:42:50
>>238
打ち切りくらってないよ
自分は更迭くらいかけたけど

240 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 20:51:39
というかもはや金への執着すらあるのだか
なかなかいい食い扶持にありつけたので、このままずっとそれにすがり付いてこうって感じ
嫁が変態性丸出しの脚本書いても直しもしない
映画ものんびりやってるのでしょう

241 :名無しさん名無しさん:2007/08/22(水) 21:50:58
実質、心は10数年ほど早めの定年退職・引退状態で、
今やってるのは片手間のアルバイトってか。

242 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 02:55:47
>>236
スタッフみんな仲が良くて有名だった当時にも、振り回された発言なんか普通に出てたよ
種関連はすべて悪意に取られるが、その他の作品はそんなことにならない

まあ種の夫妻を擁護する意味で言ってる訳ではない事も、種アンチには気に入らないようだな
ガンダム関わると、例えば声の人ひとつとっても意気込みも気の入れようも他と違う
池田某が他の声の人達に呼びかけた事とか、他の声の人が種がどんなモノになるのか不明な収録前からガンダムについて熱く語るなど、ガンダムへの思い入れから起きるスタッフの舞い上がりや不満も凄まじい
P達のバカな主張もそうだが、ガンダムだから起きてる問題も一緒くたにするのには微妙

因みに以前から業界内で
福田監督は「愛すべき問題児」扱いされることが多い
嫁は「よく分からんが監督の嫁」
…という位置付けだと感じてるんだが

>>238
一応人気あったのに、打ち切りくらいかけなんてしてない<種
監督夫妻を別の人への交代案が出ただけ

なんにしても映画するだけの能力が嫁にあるとは思えない
せいぜいサポートに良い人材を使ってフォローしろよと

243 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 04:10:24
とりあえず日本語で3行にまとめてくれ

244 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 08:57:38
昔は凄かった・・・ってやつ?

245 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 11:09:19
まあ一行だよなあ

246 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 13:21:16
>>242
夏なんだから子供用に文まとめてやれってさw
子供は種以前は考慮外なんだよ。

ガソダムに関してはキの字になるスタッフやファンが昔からウザよな。
だから福田がガソダムやるってことに反対意見だったんだ。
もっと長く経験積んだ監督がいるのに皆が断ったその意味よりも、自分の好きな作品に名前を連ねる方をとったんだろうな。
せめて嫁じゃなく、経験豊かでミリネタおkな脚本家使ってくれてたら問題なかったかも知れないのになあ。

247 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 13:22:37
後、もう一つ。
福田の活躍の功績もある。
他の監督がやる気出したって点。

248 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 13:25:17
長文の人って、どうしてこう文法が変なんだ
興奮しすぎて推敲しないまま書き込むのだろうか

249 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 13:30:21
でも勇者っぽいガンダムをちょっぴり期待した香具師だっているんだぜ?

250 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 13:32:33
>他の監督がやる気出した
嫁にミリタリーアニメの勉強をやる気出させないと、不毛な総集編が増えるだけだと思うがどうよ

251 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 13:35:50
ちょっと待て!
嫁のヤル気は出させないで結構だ。

252 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 13:41:30
てかさ、サイバーの功績を知らないで単に叩いてる奴はニワカ

253 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 13:43:32
せめて脚本するならミリアニ学習してもらわないとと思わん?<嫁
今後アニメ関係から一切外してくれるのなら、やる気無くてイイ

254 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 15:05:59
>>252
テレビはわかるが、あとはテレビでの功績という貯金を使ってやってただけかと。

255 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 15:10:18
>>242
いや、メインスタッフに何人も逃げられちゃったとかの事実は、
どう考えても悪意どうこう以前に、製作陣営内で初期段階から不協和音が響いていたってことの証左だろ。
脚本も最初の数話くらいしか書かないで、逃げた人も多いようだし。

256 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 17:00:26
>>252
打ち切りだったのに?
最後の2話は星山の功績なのに?

257 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 21:13:32
>>252
知ってても叩くんじゃねw

258 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 23:01:30
>>257
そりゃ過去の業績は関係ないからな。

259 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 23:12:14
福田を叩いてるヤツ=サイバーを観てない

未だにこの図式を信じ続けてるヤツがいるのか・・・

260 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 23:19:18
>>253
別に嫁がミリタリーに熟知している必要はない
知らないってことを理解できれてれば、自分に足りないものは人の力を借りることが出来る
その認識が無いからどうしようもないんだ
アスキラの正義の味方の戦争ごっこがあの夫婦の知性の限界なんだろう

261 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 23:30:27
>>253
勉強してもそれを扱えるだけの能力があるとは思えないのでしなくて良い。

つーか種シリーズが歪な原因の一端に、もっと単純明快な勧善懲悪なら
福田・両澤でもまだ扱えたかもしれないのに変に竹田Pの趣味だか知らんが
余計な要素を盛り込んだせいで輪をかけてヒーローマンセーなスタイルに
違和感が…ってのもあるしねぇ。

262 :名無しさん名無しさん:2007/08/23(木) 23:52:04
>>256
最終回1話前に関しては演出の西村の功績も忘れてやるなと。

263 :名無しさん名無しさん:2007/08/24(金) 00:00:13
>>254
スケジュールの関係で不参加な過去スタッフを、単に「逃げられた」と言うのは違うだろうと思うけど
そういえば、絵を久行に描かせたのは嫁がメロドラマ持ち込んだ所為…という話は本当なのかな?

264 :名無しさん名無しさん:2007/08/24(金) 00:20:53
予算と時間も原因だろ?

265 :名無しさん名無しさん:2007/08/24(金) 01:06:26
それにしても映画っていつになったら完成するんだろうか?
劇場EVAより前から公開が囁かれていた気がするんだが?
下手すりゃ外道戦記より前か

266 :名無しさん名無しさん:2007/08/24(金) 01:24:00
00がヒットしたら規模を縮小するか立ち消えでも驚かない
00がコケたら、引っ張り出すだろう
もはやガンダムは商業主義の象徴のアニメだし、福田も所詮使い捨ての人材に過ぎないわけで

267 :名無しさん名無しさん:2007/08/24(金) 03:01:49
しかし00のキャラ絵の微妙さは種を習ってるのかねえ…
特に目

268 :名無しさん名無しさん:2007/08/24(金) 11:16:46
>>267
種の髪の型と色以外全員同じ顔よりまともに見える

269 :名無しさん名無しさん:2007/08/24(金) 12:48:35
なんか、不当に福田叩いてるだけの人がいるんだよねw
叩きたいだけならアンチスレでやればいいのに…
それか、非があるからって過剰に叩くのはそろそろ卒業したら?
もしくは存在自体スルーするとかね

270 :名無しさん名無しさん:2007/08/24(金) 12:57:53
>>269
まず自分がスルー覚えたらいいんじゃない?

271 :名無しさん名無しさん:2007/08/24(金) 13:15:38
>>269
だいぶ以前からアンチスレ逝けと何度もガイシュツしてるが効果皆無だよ。
もう少し待ったら00と種映画の情報って餌が出て来て、そこへ群がる思うけどね。

272 :名無しさん名無しさん:2007/08/24(金) 13:19:36
種映画・・・か

273 :名無しさん名無しさん:2007/08/24(金) 13:23:34
種無しスレを考えるべきかも知れないなw
スレ無駄に増やして板に迷惑かけるべきじゃないと思ってたけど、種より前を認めない1すら読んでない粘着がいるんじゃ必要かと

274 :名無しさん名無しさん:2007/08/24(金) 13:26:40
以前、嫁スレ作って誘導って意見がどっかであったけど、その時は夫婦一蓮托生で誘導意味ナシと思ってたよ
種無し福田を再び考えてみるか…

275 :名無しさん名無しさん:2007/08/24(金) 13:32:23
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1159176527/

ちょうど過疎ってるからこのスレ再利用しようぜ。ここは種無しにして向こうは種有りにすればよくね?

276 :名無しさん名無しさん:2007/08/24(金) 13:42:00
スレの流れが気に入らない時は自分から話題を振ればいいのに。

277 :名無しさん名無しさん:2007/08/24(金) 14:26:59
>>275
逆かな
あちらは種も含めて福田マンセーらしいから

278 :名無しさん名無しさん:2007/08/24(金) 14:28:17
>>273
作ればいいんじゃね?たいした負荷じゃない

279 :名無しさん名無しさん:2007/08/24(金) 15:45:41
なんつーか、実に終わった印象を受けるぜ、種無し福田

280 :名無しさん名無しさん:2007/08/24(金) 16:06:55
>>269
叩かれる原因を作ったのは福田自身なんだからしゃーない
過去の功績ですら胡散臭がられるほど種がボロボロなのは事実だし

あと
>非があるからって過剰に叩くのはそろそろ卒業したら?
過剰かどうかはお前さんの主観にすぎない
そして、人にどうこう言う前にまず自分がスルーすることを覚えたら?

281 :名無しさん名無しさん:2007/08/24(金) 16:13:11
>>274
両澤は単独ではアニメ業界に存在出来ないレベルだからねぇ。
そんなヤツの単独スレ作られても。

282 :名無しさん名無しさん:2007/08/24(金) 17:12:45
種無しスレねぇ・・・それって要は懐古スレ?

クリエイターについて最新の仕事を語らずして何を語るんだって思うけどな

283 :名無しさん名無しさん:2007/08/24(金) 20:27:54
サイバーのスレを使えばいいんじゃない?

あっちでは意図的に「今の福田」の話題は避けてるし。
まあ、電童を語る専用スレ今はないのは難点だが。

284 :名無しさん名無しさん:2007/08/24(金) 20:55:00
福田総合スレである、このスレの主旨を変えるのはおかしい。
違った切り口で語りたいなら別に立てるのが筋。

285 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 17:32:30
嫁が悪いって感じなのがここのコンセンサスみたいだけど、デス種の後半の糞演出は
福田の責任に見えるのは自分だけ?
ラクス様のためにって叫んで殺人楽しんでるラクス教狂信者のドムパイロットに
何の咎めも無かったりとか、戦争おわってラクシズMS大集合の寒いシーンとか
嫁よりも福田の悪趣味丸出しに見える

286 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 18:32:31
デス種後半の演出に関しては福田にも十分責任があると思うぞ。

「自由が活躍するシーンは自分がコンテ切った」とインタで喜々として語っていたが、
肝心の戦闘シーンは自由が一方的に敵を屠るワンパターンかつご都合主義が目立つ演出と
なっているからな。

逆にそんなご都合主義な感じが少ない話(34話とか)のスタッフを見るとほぼ確実に
他の人がコンテを切っているので、福田と他の演出陣との差が分かってしまう。

>>戦争おわってラクシズMS大集合の寒いシーンとか
そのシーン、個人的には無傷のラクシズ軍団だけでも腹立つが、それと対照的に映される
運命とインパのセットで腹が立つな。一方は無傷の完全勝利、もう一方は無様な負け姿、
それを連続して映すというのに福田の悪趣味を感じた。


287 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 18:42:52
逆に福田が(自業自得とはいえ)時間もないし、
好きな仕事でもなかったので完全にやる気をなくしてたんで
いい加減なやっつけ仕事をした可能性もあるんじゃない?

いや、どっちにしろ、まったく褒められたもんじゃないと思うが。

最近、富野がターンエーのインタを受けたとき、当時のインタと矛盾する発言
(実は当時から出来には不満があった、もっとうまく作りたかった)を指摘されたら、
「売り出し中のときに、本心でそう思っても悪くは言えない(意訳)」と答えてたが、今の福田は本心ではどうなのかねえ。

288 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 19:45:33
>>285
ラクス様マンセーやキラは頑張ってるの!優しいの!心ある人間なら、キラのことをもっと評価するべきなの!
な演出に関しては、デス種どころか無印から福田の責任だと思ってるよ
まあキラに関しては嫁との相乗効果って感じもするけど
インタを見る限りじゃ福田も相当ドリーム入ってたし

電童の頃のキャラ差別なんかない描写を期待して見てあの頃のた自分に
「騙されるな!」といってやりたい位失望した

289 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 21:07:23
>>287
スペエディでも変えてないし、やっつけに見えてしょうがないけど本人は確信的なのでわ
>>288
種のときもサイがなぜかキラに一方的に謝ってたっけ
キラはメインでは一番幸せなキャラなのに常にカワイソスなボクちゃん演出入るのよね

290 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 21:22:32
結局いつもの種の批判話しかしないようだから種無しスレでも立てようか?

291 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 21:33:27
どうぞ

292 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 22:17:38
>>289
あれはサイに頭下げた方がキラの評価上がると思うんだが、種以降の
福田と嫁の感性はわからん

293 :名無しさん名無しさん:2007/08/27(月) 11:28:31
>>290
立ってないよ

294 :名無しさん名無しさん:2007/08/27(月) 12:25:53
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1188185081/
立てたぞ。種厨も種アンチも来るなよ

295 :名無しさん名無しさん:2007/08/27(月) 20:27:08
そんなスレ、超いらねー
じゃあこのスレいらないじゃん、シャア板でいいじゃんってなるじゃん

296 :名無しさん名無しさん:2007/08/27(月) 20:30:52
必要っていう人たちがいるんだからそれでOK

297 :名無しさん名無しさん:2007/08/27(月) 20:49:18
福田スレだけで3本も立ててもらうほど凄い監督なのかね、この人は

298 :名無しさん名無しさん:2007/08/27(月) 20:51:33
どうせ夏休みが終わったら過疎になるんだろうな

299 :名無しさん名無しさん:2007/08/27(月) 21:11:39
>>297
恥知らずって面では凄いよw

300 :名無しさん名無しさん:2007/08/27(月) 21:28:47
>>292
ビシッとただすブライトみたいな大人役も居ないし
種死に至ってはアークエンジェルの大人はただキラやラクスの話を聞いて頷くだけの脇役A、B、C
スペエディのオチはキララクが世界から総マンセーされてるという腐敗臭全開の最後っ屁までかましてくれました

301 :名無しさん名無しさん:2007/08/27(月) 22:17:08
>>292
「キラにできなくてサイに出来る事」を際立たせるならフレイの救済を
サイにやらせるべきだったと思う。キラとの1stもどきの描写は不要。


302 :名無しさん名無しさん:2007/08/27(月) 23:50:02
>>301
元からそんなことをやるつもりもなかったってことでしょ
全てがキラきゅんハァハァオナニーのための茶番
映画も今からそうなるって予告しとくよ

303 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 00:17:41
カガリとかサイとかシンとか…美味しい設定を活かせないのは種以前からのような気がする嫁…

304 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 08:37:29
嫁の行動原理はキャラ萌えだからねえ
終了後のインタの私のアスランきゅんハァハァの滑稽さはある意味伝説

305 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 12:18:00
インタでいくらアスラン萌え発言しても、やってることはキララクマンセー萌えまくり現象だからなw<嫁

306 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 12:37:41
>>305
キララクマンセー=福田の願望
アスラン萌え=嫁の願望
なんじゃないのか?
別に矛盾はしていない

307 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 12:45:10
>>306
頭冷やせ
嫁が福田と意見決裂した種死ラスト(TV初回)を考えてみろ
アスランが可愛ければもっと使いようがあるだろ
たとえキラと一緒でも、議長と対峙してたはず
種シリーズの異空間転移したような移動方法なら十二分に可能だったろう

結局、理由も無くキララクを教祖様に祭り上げてるような展開になっていくわけで

308 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 12:50:59
嫁のコメントを鵜呑みにして、騙されたと思った過去がある。
種もいろいろ風呂敷広げたコメントしてるが、結局見せ掛けだけは広いがその実狭い世界に終わったな。

309 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 13:11:24
>>307
だから後から追加したろ?w

310 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 16:21:17
>>307
決裂してないよ
二回作り直しても何も変わってない
二人のオナニー配分に多少揉めただけ

311 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 17:18:00
>>310
勝手に作るな

納期遅れの混乱の中で、ラストに対する夫妻の意見が対立したのは事実
結局脚本通りにしたのがあのラスト
その後、落ち着きを取り戻したらいつものおしどり夫婦に戻って更なる電波発信
それが後出しラスト

312 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 17:19:43
・・・え?本編とファイナル+のラストに、どれほどの差があったっけ?

313 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 17:34:59
>>312
わざとポイントを外してレスされても…
そりゃ差なんてあるわけないだろ
だって嫁に合わせちゃったんだから

夫婦は意見を対立させた
結果スタッフ皆が意味不明のものができあがった
夫はいつものように苦肉のフォローをするも、傷口を拡大させただけだった
元が悪いんだから無理だっての

314 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 17:42:41
>>312
議長と対峙する場にアスランがいない(TV放送時。ただし粗筋から脚本時には存在したらしい)
議長と対峙する場にアスランがいる+新規エピソード(FP放送時)


余り変わりないね!

315 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 18:22:45
>>311
インタでも対立なんて言ってないけど

アスランがいるかいないかなんて金魚の糞の有無みたいなもので構図的には些末な問題


316 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 18:25:43
>>313


317 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 18:27:52
>>313
対立したから意味不明なのでなくもとから支離滅裂なのでは・・・
アスランがいたから何だと言うんだ

318 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 18:29:48
結局いてもいなくても何も変わらなかったもんな>ラストのアスラン

319 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 19:00:52
FPのディアッカとドムトリオのヒルダの被弾シーンは、本編で「ラクスサイドの一方的なワンサイドゲーム」という
評価を何とか誤魔化したかったのかもしれんが、メインクラスのヤツが相変わらず無傷なことで却って小賢しい
感じしか受けなかったな

おまけに、本編終了後の鈴村のインタをぶち壊すような追加和解シーンは嫌がらせ以外の何物でもなかったし

320 :名無しさん名無しさん:2007/08/28(火) 19:06:14
>>318
嫁にとってはあの場にいる資格があるとか
居たこと自身が重要らしい

以前に重要会議に出て一言も発言しないバカと同じで存在しない方がマシとか書かれてたがw

321 :名無しさん名無しさん:2007/08/29(水) 00:59:57
いやー…種死ラスト周辺にこのスレの住人だったらすぐに分かることなのになー

アスランは見届ける資格というか立場だった<ラスト
てか、単にキラは部外者なのに突然議長を殺しに出てきた
だからキラ=ニートのテロだとこのスレでも話題になった訳で

322 :名無しさん名無しさん:2007/08/29(水) 01:03:23
321の補足

正しくは、アスランとシンが議長に詰め寄らなければ意味が無いストーリだった
なのにキラを突然主役にしたから、不自然な議長殺しに行くキラができた訳だ
それをアスラン贔屓だから…とか解釈するのは、いくらなんでもキャラ同士の立場よりも立ち位置のみを着目しすぎだろう?

323 :名無しさん名無しさん:2007/08/29(水) 01:22:43
資格とか言ってるのは嫁自身だもの
最終回の作画が間に合わない段階で嫁がアスランを最後のシーンに入れろと
言ってきてもめた挙句に、結局ファイナル+で入れた
後は何も変わってない

キラが出しゃばったのは福田自身の考えでしょ?キラを饒舌に語ってるのは福田だけだし
だから嫁じゃなく福田が種の失敗の最大の元凶
その点で負債の対立なんて(あったと仮定しても)たいした問題じゃない

324 :名無しさん名無しさん:2007/08/29(水) 02:08:16
>>323
電波は一転名w
もしかするとキラファンなのか?

脚本からコンテ切る段階がえらいことになってたんだ。
もう分業中の分業だったのも忘れるなよ。
資格とか、後の言い訳で行ったかも知れないが、ファイナル+で入れた理由はハッキリ言ってスタッフの苦情へのフォロー。
何を勘違いしてるのか知らないが、そもそもキラが議長に遭いに行って、他の奴らもみな見捨てて逃げた自体がもう人道に反してる。
それまで表に出なかったスタッフの不満が噴出した切っ掛けは、その人外キラだけが出張ってて、捨て子シンとアスランが枠外に追いやられた事実。それと子捨て母だ。

325 :名無しさん名無しさん:2007/08/29(水) 02:11:59
×後の言い訳で行ったかも
○後の言い訳で言ったかも

326 :名無しさん名無しさん:2007/08/29(水) 03:18:34
>321
>324
ヒント:つ夏休み

327 :名無しさん名無しさん:2007/08/29(水) 07:37:41
>>324
何を電波ってんだ?
雑誌の粗筋や、FP放送前に発売されたOPED集CDのジャケットに付いて来た粗筋には、
議長死ぬ時にキラとアスランの名前あったから、スタッフの苦情のフォローじゃなくて、
>>323の言う通りだろーw
初めからの予定だったんだからw

328 :名無しさん名無しさん:2007/08/29(水) 08:09:01
>>324
アスランがただ居ただけって変更が、スタッフの苦情へのフォローになると思う?
あなた自身が最終回の破綻ぶりはそんな変更では何の意味もないと書いてるじゃない
あれはむしろキラへのフォローだよ

329 :名無しさん名無しさん:2007/08/29(水) 08:22:29
不思議なんだが、なんで>>323がキラファンってなるんだ?
どう読んでも、キラ贔屓したのは福田、そして種が失敗した最大の原因は嫁ではなく福田と
言っているのに?悪く言っているじゃんw
アスランファンの>>324が嫁のお気に入りと言われている事にファビョって暴れて反論して
いるようにしか見えないぜw

330 :名無しさん名無しさん:2007/08/29(水) 09:37:17
ゴメン、種死ラストについて福田と両澤がもめたという話のソースってあるの?
ちょっと記憶にないんだけど。

あの辺、確かに色々おかしいんだけど、もめたなんて話は初耳だなぁ。

331 :名無しさん名無しさん:2007/08/29(水) 13:29:35
>>327
噛み付かなくても…
後出し説明を本気にするなんて、種死以降の人ですか?

323は書き方が変なので同意しかねます
324が言ってるスタッフの苦情の一つ、椛島サイトの件などはいい例だと思うし、過去にこのスレでもそういう話題してたじゃないですか
329も単なる住人叩きだし

でもここ一連のレスの応酬は、要はキララク一味の不味い所業を叩いてる点が同じだと思います

332 :名無しさん名無しさん:2007/08/29(水) 14:13:55
>>327
>FP放送前に発売されたOPED集CDのジャケットに付いて来た粗筋
とりあえずコピペしてくれんかな?

333 :名無しさん名無しさん:2007/08/29(水) 14:39:19
>>331
だから、>>326
最近のここは判り易い愉快な自演と煽りの観測場所だぉ
自レスの矛盾に気付かない>>329みたいなのばっかじゃん


プクたんはなんだかんだとのし上がった人間だけど、嫁は違う
それで扱いも違うって事くらいは、子供でも理解してて欲しいぉ
種の惨状と叩かれッぷりは笑えるけどねェ

334 :名無しさん名無しさん:2007/08/29(水) 16:14:39
>>333
その嫁を福田が持ち上げている時点で、一番の悪因は福田自身なんだろうよ
今後嫁を除外した作品を作る気があるならともかく、一心同体福田夫妻を貫くだろうしな

335 :名無しさん名無しさん:2007/08/29(水) 17:10:35
>>331
嫁が変えろと言ってきたってのは最終回放映直後にメーターがばらしてたじゃないか
キラが誰も居ないところ振り向いてる変なシーンに後からアスラン追加
で実質ファイナルプラスで変わったのはそのあたりだけ

336 :名無しさん名無しさん:2007/08/29(水) 17:22:33
>>330
アスランがいるかいないかなんて何の意味もない
揉めたとしてだから何ってことなんだよなあ
追加しようがしまいが糞評価に何の影響もない

例えたら
家が火事の時に明日の夕食何にするかで揉めて
嫁のお薦めのカレーにしましたが家は全焼しました
みたいな感じ

337 :名無しさん名無しさん:2007/08/29(水) 18:47:41
よくわからん例えだなw

338 :名無しさん名無しさん:2007/08/29(水) 22:14:54
夫妻の揉め事なんて大局から見たら極めてどうでもいいことでしかない・・・と言いたいんだろうが、バロス

339 :名無しさん名無しさん:2007/08/29(水) 22:28:56
まあ、問題点はそこじゃないもんな

340 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 00:43:23
意味があるくらいアンチ種の俺でもわかるけどなあ…。
キラ一人で行くことが物語として問題で、話の流れとして議長と決着付けるべきなのはシンとアスランだったと思うが。
リア厨の姪っ子と種話するために視聴してた者だけど、種ファンでキラ擁護の姪でさえキラが議長に会いに行った意味が分からないと言ってた。
直に議長に会う必要がキラには無いんだよな。
オトシマエつけるべきなのは議長と深く関わった者であって、キラだけなら要塞を破壊すればソレで良かった筈。
それに落ちかけとはいえ、部外者が迷わずまっすぐ目的の部屋へ辿り着けるなんて、ナメきっとんな。

341 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 00:51:50
まあ物語的にはシンかアスラン、譲歩してラクス位だな
ただ福田の脳内ではキラは本能的に善悪を判断できて、天から俯瞰するかのような視点で大局を見ているらしいから
キラこそが、世界をいいように操ろうとしていた議長と対決するのがふさわしかったんだろう
全く成立してないけどね

342 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 01:02:39
>>340
だから実際に行ったのはキラとアスランだろ?
キラを行かせるべきじゃないと負債が対立してたわけでない
キラが居るのは負債揃っての前提で、アスランをキラの金魚の糞にファイナルプラスでしただけ
その前提でただ見てるだけの空気の存在に何の意味もなかった

343 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 01:05:24
キラ=なんとなくラクスの言う通りにテロ
議長=遺伝子マンセー

この二人の共通点というと心酔する教祖がいることで、ラクスか遺伝子かの差

344 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 01:07:18
>>340
はあ?
誰に何を訊いてるんだよおまえは。
論点を勝手に設定するんじゃねえよ。

345 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 01:11:55
>>344
だから夏厨が粘着して持論マンセーしてるだけなので気にしない方がw


種死はキラ出すか迷ったらしいが、出さない方がマシだった
嫁が駒の配置すらできないんじゃ…

346 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 01:16:15
>>340
その意味の分からないというキラマンセー演出は負債というより
福田自身が脚本家やメーターなどの呆れた視線も気にせず、
自分から積極的に種死でやり続けたわけでしょ
嫁がどうこうって問題じゃないことくらい分かると思うけど

347 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 01:23:15
>>346
いや、おまえの言うことは全く分からん。
俺がいつ嫁の話をしてるって言うんだ?
「アスランを出す意味」に絞ってレスしてることくらい分からんか?
それに誰かのレスと同一だと思ってるようなレスするなんて、>>326>>333の言うこと認めてるみたいなもんだと思うけどな。

348 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 01:28:32
ゴメン...爆ワラw


>325
夏より前に出てる香具師じゃね?

嫁擁護のために福田バッシングしてるっぽく読めて更にワロスw

349 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 01:29:42
アスラン出す意味も何も、むしろあの場にキラがいない方が自然だってんだから
こんな話をする事自体に意味があるんだか…

350 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 01:40:44
上の方で何故キラファンと思われたか
その理由が分からないだけはあるかと
流石、見事に自策に溺れとるし


スペエディとか観てない漏れにはサパーリ分からん話が多いが、TV本放送辺りの過去スレのレスから判断すると、嫁なんてことしたんだ的認識しかなかった
でも別に種なんかどうでもいい

351 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 01:56:55
なんか傍から見てると「アスランがいた意味はあるだろ」ってレスに
「あんな奴空気だ!」って脊髄反射してるだけのキャラ安置に見えて仕方ねえ
問題は物語的にはいるのが普通だろうが、そういう風に描けなかったことでは
もしくは、キラがいるべき理由付けを作ってこなかった構成力

352 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 02:01:20
自作自演はいいけどほどほどにな

353 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 02:10:52
なんだこの夏厨のテンプレのような自演認定はw

354 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 02:10:54
>>347
キラについてってなんも話さずただ見てただけの空気の本編のアスランに意味はないことは同意できる?
その意味で福田も嫁も最悪だと言ってるんだが

355 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 02:18:36
>>349
そうです
最終回はアスランがどうこう以前の問題だと何度も言ってるわけです
キラに関して両者でもめたなどという話が無いんだから、福田と嫁両者にキラを担ぎ出した
責任があるということです

356 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 02:20:38
>>354
347じゃないけど、お前の書き方はかなり難があると思う
スタッフのキャラの扱いや描き方を論じるのに、キャラ自体に意味がないとか書いてどうする

357 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 02:25:52
>>356
負債が場違いにキラを担ぎ出した状態で、ただ見ているだけで何もせずに
あの場に居た意味があるのかってことです
アスランが主体的に議長と対峙する意味がないとは言ってません
むしろそうであれば意味があった話になったでしょう

358 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 02:50:55
そもそも種死は序盤からアスランと議長の葛藤がストーリーの軸になってるのに、そのアスランが
カヤの外に置かれてる流れはどう考えてもおかしいわけで。

まぁ種でムウとクルーゼの葛藤もキラとトールの葛藤も放り出した、福田ならではの鳥頭ぶりですがね。

>>356
そのキャラの存在に意味を持たせられないってのはスタッフの描き方が無能だって事なんじゃないの?


359 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 04:03:19
アスラン以上にキラの存在の意味が無い…という論理の意味が分からない厨の必死な主張が観察ポイントだのうw
それと監督と原作者を混同してるのも苦笑じゃ
よりによって相手は福田なのにのう…

360 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 05:20:35
作った事もない奴らが良くここまで知った風な口聞けるな
ま これもネット掲示板ならではか

361 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 07:21:40
>>360
それはあれだな
料理作った奴しかレストランの批評をしてはいけない、
映画作った奴しか映画の批評をしてはいけない、
という厨の典型的黄金言い訳パターンの一つですな

362 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 07:41:12
>>358
>スタッフの描き方が無能
そらそうだ

363 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 09:00:29
>>358
そのアスランが空気でいてもいなくも何も変わらなかった展開を指摘されてるわけで
結局負債揃ってのキラマンセーが大失敗の原因だな

364 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 10:07:40
夫妻そろって、っていうより、福田のキラの自己投影作品締めが駄目すぎってことだろ
結局は監督である福田が駄目という
インタでもキラ贔屓の発言ばかりしていたよな
一時は否定してたが、すぐに元に戻った

365 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 10:08:05
>>361
いつものバカだから放置しな

366 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 12:42:39
久々に種厨汚染が末期だな…
昔この手の荒らしを他板で観たが、守り立ててるつもりが痛かった


もう何スレも脳内設定を読まされてきたが、ワンパターンですぐ飽きてしまうよ
せめてネタ元を検証できるようにしてみたらどうなんだ

367 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 13:00:00
349はどう読んでもキラファンっぽいなw

368 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 14:18:06
種死の主役はキラだと思ってレスしてる負債の下僕的思想の持ち主が
アンチ福田になるとこうなるってサンプルみたいな流れだなw

369 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 14:43:08
何を言ってんですか?
福田監督は、キラ、アスラン、シンの三人が種死の主役だと最終回後のインタで
言ってらっしゃったじゃありませんか
監督の言う事は絶対ですよ?

370 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 16:33:57
>>368
負債はキラがデス種でも主人公と考えて作ったとしたら、
安置がそれをけしからんと言うのは下僕的ではないでしょう

371 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 23:56:50
>>366
そもそも負債が揉めたってソースなんてないんでね?

372 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 01:31:55
ガイシュツのソースは出さないよ
お子様がつけあがるから

373 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 02:25:57
最近の負債しか知らないくせに知った被ってて痛いしな…

374 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 03:40:09
サイバーのゲームの進行くらい情報欲しいな…
またインタあると思うんだが

375 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 08:21:12
>>371
揉めたなんてソースはないもの
どちらにしろキララクマンセーがファイナル+、スペエディとどんどん悪化してるんだから
揉めたなんかが言い訳になるわけがないw

376 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 09:34:40
取り合えず、監督構成間の認識は外部に発表するインタくらいではすり合わせしろよとは思う

377 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 12:21:52
本人ですら、インタビューの度に食い違う事言っているんだから、
いくら夫婦間でも擦りあわせなんて無理だろ

378 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 12:28:41
>>373
過去評価してもらえないのは負債の自業自得。

379 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 12:43:04
とうとう種厨の品評会みたいになってきてるwwww

380 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 13:03:37
福田信者も反論しようがないってか

381 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 13:03:44
とりあえず、種より前に築いた福田監督のスタッフからの信頼は、種で一部崩れきってる気がする
嫁は鬼門って認識で

382 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 13:09:53
>>380
だからおまいのことだよw<種厨

ちょっと気を休めて、他の作品でも視聴したらいいよ
ドラグナーなんかどう?

383 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 13:29:23
>>382
釣られすぎ

384 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 14:04:21
過去を語って福田があの頃のスタンスに戻ってくれるなら、いくらでも過去を語ってやるわい
けど、戻れると思うか?

385 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 14:56:25
戻るにしても、何時の頃に戻ればいいのやら・・・
後期サイバーOVAの頃に戻ってもアレだし。

386 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 15:07:34
ドラグナーで主役交代と脱線を覚えたんだったりしてな。。。

387 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 16:28:15
>>386
なんという斜め下w

388 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 18:09:42
>>381
種の前に組んでたスタッフの方も、なんか色々gdgdしているような
特に8スタ組

389 :名無しさん名無しさん:2007/08/31(金) 19:20:57
>>380
種に関しては不可能w

390 :名無しさん名無しさん:2007/09/01(土) 02:49:36
>>388
あの、人気と深夜枠で隠れてるが種以上にDQNな組が?
また今度は何やらかしたんだ?

どうもあの連中、福田と張り合うかのように何かするが、何考えてるんだか…

391 :名無しさん名無しさん:2007/09/01(土) 06:15:44
取り合えず、久行監督でレナ主人公舞乙OVAが出るね、8スタで
これって、種死で福田がCFの小ネタ散りばめたより大分アレだと思うんだが

392 :名無しさん名無しさん:2007/09/01(土) 07:41:57
アレじゃわからん
もっとアレをアレしてアレしといてくれなくちゃ

393 :名無しさん名無しさん:2007/09/01(土) 10:27:17
仮に福田がサイバーキャラを種に出して、外伝で主役なんかにしたらすんごい叩かれるよな
嫁が次作で監督して、種でのお気に入りキャラを主役なんかにしたらフルボッコだろうし

394 :名無しさん名無しさん:2007/09/01(土) 10:49:55
面白けりゃ問題ないよ
事前の反発や落胆を覆すだけのものを作ってくれさえすれば

「福田だから」「両澤だから」叩かれてるんじゃなくて
二人が種・種死で見せた仕事が、結果としてどうしようもなく
お粗末だったから叩かれてるんじゃないか

395 :名無しさん名無しさん:2007/09/01(土) 11:14:00
加賀ほどパワフルなキャラもいなかったし
アスラーダほど魅力的なマシンもなかったからな

396 :名無しさん名無しさん:2007/09/01(土) 12:22:27
サイバーOVA以降種以前の仕事量が少なすぎたんじゃ

397 :名無しさん名無しさん:2007/09/01(土) 12:33:36
最近出た星山博之氏の本に、星山さんが描いたサイバーの企画書があるんだが
多少の変更はあるものの、
メインキャラの性格付けや方向性はほぼ決定稿だった。

サイバーフォーミュラの原作権はサンライズにあるが、
この作品は、事実上では、「原作・星山博之」といっても遜色のないもの。

つまり、キャラやマシンの魅力というのは、星山氏が敷いたレールだったんだよ。

398 :名無しさん名無しさん:2007/09/01(土) 16:16:46
そこは違う
原案と実際の作品は生の鯛と鯛の刺身くらい違う
変わりが無いようで大いに違う

そういうのならヘタするとナディアはジブリのもんでコナン2だし
マクロスは果たしてビックウエストだかスタジオぬえだかタツノコプロのものだか分からん



399 :名無しさん名無しさん:2007/09/01(土) 16:23:23
>>398
少なくともマクロスはスタジオぬえのもんだろ、物語や設定的には。
タツノコはアニメの実制作をアートランドと共に担い、ビックウエストは
企画の実現及びアニメ製作のために金を使い、その対価として独占
的に権利を有してると。

400 :名無しさん名無しさん:2007/09/01(土) 16:48:55
まあ、主要な回の脚本は星山氏が書いてるし、企画だけでないわな
星山氏が引っ張った部分の大きさというのは、確かにある。

構成として非常に重要なポジションだったことは間違いない

401 :名無しさん名無しさん:2007/09/01(土) 18:37:42
福田監督も種では荒川稔久と組めばよかったのかな。

402 :名無しさん名無しさん:2007/09/01(土) 21:28:04
>>401
まず嫁と縁を切らないと

こんな情報が
537 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2007/08/31(金) 10:41:31 ID:UhxPOItt0
この前出たガンダムWの本に大河原邦夫さんが自分はSEEDの
劇場版にかかりきりで「00」はまだ1対しかデザインしてないんですって
書いてたんで一応なんか進行はしてるんじゃないの?>劇場版

00に関して
ttp://mantanweb.mainichi.co.jp/web/2007/09/00_1.html
先行試写会は全国28カ所で開かれ、約1万5000人が参加予定で、
放送は、10月6日から毎週土曜日午後6時。第1シーズン25話が放送され、
その後間を空けて第2シーズンも予定されている。【河村成浩】

噂は本当だった
映画は間にやるかやらないかは知らないw

403 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 00:39:15
おいおい。劇場版種に、どれだけ新MS出すつもりなんだよ?
ガワラが種にかかわった間、MSVも含めればどれだけデザインしたか分かってるのか

404 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 00:49:31
逆シャアやF91くらい出すでしょ

405 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 08:23:46
それって大して出てないじゃん・・・

ライバル機、でかい敵、敵の高級機、一般の敵機が1〜3種くらい、
主人後機、味方高級機、一般の味方機がやはり1〜3種くらい。

あわせても十数種じゃん。しかも数が多かったF91に至っては
お世辞にも全てのメカに見せ場があったとは言いがたいし。
まあ、二時間もないんだから当然だが。

406 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 09:50:35
wikiあたりから抜き出すとこんなものか
F91
F71 Gキャノン
F91 ガンダムF91
RGM-89J ジェガン(改修型)
RGM-89M ジェガン(Mタイプ)
RGM-89R ジェガン(Rタイプ)
RGM-109 ヘビーガン
RXR-44 (F50D, RX-107) ガンタンクR-44
XM-01 デナン・ゾン
XM-02 デナン・ゲー
XM-03 エビル・S
XM-04 ベルガ・ダラス
XM-05 ベルガ・ギロス
XM-06 ダギ・イルス
XM-07 ビギナ・ギナ
XMA-01 ラフレシア(モビルアーマー)
逆シャア
RGM-89 ジェガン
RGZ-91 リ・ガズィ
RX-93 νガンダム
RX-93-2 (RX-93-ν-2) νガンダム
RGM-86R ジムIII(ヌーベルジムIII後期生産型)
AMS-119 ギラ・ドーガ
MSN-03 ヤクト・ドーガ
MSN-04 サザビー
NZ-333 α・アジール
RMS-116H ホビー・ハイザック
MS-06 ホビー・ザク
ガブール・ベルグソン式2型


407 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 10:44:21
これだけは言える!

福田夫妻が種や種死と同じように作ってる限り、
映画版ではキラとアスランのガンダムだけが、ますます目立つだろうと。

あとラスボスメカもきっとガンダムなんだろう。
敵高級機もガンダムかもな。味方量産機や敵量産機に至っては・・・。

408 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 11:36:34
種死段階ですでに種以上の馬鹿丸出し御都合主義だったからなあ
世紀のオナニー珍作を期待してます

409 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 12:54:32
映画版は動いてはいるけど、公開日が白紙になったっていうリークもあるから、
進んでなさそうだ
内容に関しては、敵をどうするんだろうな

410 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 14:18:26
そんなの幾らでも、でっち上げられるさ。種死をやった以上、何でもあり。
クローンだって、実は生きてた奴だって出し放題。

福田達としては、どうせ種なんて小金稼げればいいのだろうし、愛着なんてあるとは思えないんだから、
とっとと適当にでっち上げればいいのに、何をモタモタしてるんだろうな。


411 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 15:33:05
>>410
種死でその何でもありで嘲笑されたけどな
金の亡者の糞がやる気ないで言い訳したら醜悪なだけ

412 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 16:17:43
>>410
やる気がないってのは信者的にはありえても、プロの作品評価には
通用しないんじゃないかなあ

昔のように毎回必ず戦闘入れろとかって指示されてたようにも見えないし、
結構自由にやらせてもらえたって福田自身が言ってた環境で、あれは
ちょっと・・・

413 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 17:03:57
愛着無くても嫁の変態妄想くらいはストップかけろよ
どんなに儲けても、業界内の笑われ者じゃん

414 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 17:48:33
>>413
そんなもん、福田が嫁を積極的に起用してたんだから無理な話。
大体、サイバー以降延々嫁を関わらせてきてるんだから
明らかに福田自身も嫁の書くものを気に入ってるんだよ。

415 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 22:00:36
120 名前:通常の名無しさんの3倍[sage] 投稿日:2007/09/02(日) 16:17:40 ID:???
2スタ
今月で切れる拘束スタッフとの契約は更新されない模様
製作は続行というも事実上スタジオ休眠状態へ

416 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 22:02:19
スラダン化ktkr

417 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 23:20:41
>>391
なに?
アレだけサイバーしたくねえ発言しといて作画しただけじゃなく、今度はゲーム版サイバー用に作画→使用済キャラを主役にするだと?
嫁や福田をDQN超えしたな久行w
過去の勇者シリーズの没キャラを再利用した上、贔屓し捲くって作品感捻じ曲げてるだけじゃ飽き足らないのかw

418 :名無しさん名無しさん:2007/09/03(月) 00:29:20
お仲間だろ

419 :名無しさん名無しさん:2007/09/03(月) 15:38:03
>>417
サイバーがやりたくないだけで、自分でデザインしたキャラは好きなんじゃねーの?>久行
あと
>過去の勇者シリーズの没キャラを再利用した上、贔屓し捲くって作品感捻じ曲げてるだけじゃ飽き足らないのかw
これについて、できれば久行スレで教えてくれ

420 :名無しさん名無しさん:2007/09/04(火) 00:40:05
没キャラ再利用話はガイシュツだが、さてどうしたもんか・・
とりあえず、快く採用したのが福田とだけ書いておく

421 :名無しさん名無しさん:2007/09/04(火) 00:49:46
上には上、下には下がいるんだなあ。。。

422 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 03:07:00
612 名前:メロン名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/05(水) 01:27:43 ID:???O
劇場種ぽしゃったってさ
結局脚本が上がらなくてもう
作ってるスケジュールがないらしい

メインアニメタの一人に聞いたから多分確実
ま、どうでもいいけど

423 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 03:36:23
以前にも言われてた通り、新しい物は書けない人なんだよ<嫁
だから>>422がマジでも、さして驚かんなあ
劇場やるんなら、ベテランに書いてもらった方が良いに決まってる
でも種は早いうちに捨ててるから、正直どうでもいい

424 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 04:02:51
もう福田は種以外に手をつけたほうがいいよ
つけれるもんなら

425 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 12:02:37
あの話から劇場版で新たなストーリーってかなり難しいからな
しかも2時間に納めるとなると相当なプロでもムズい
嫁では無理だと初めから分かってた・・・
でも劇場で見たかったと言えば見たかったような見たくないような

426 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 15:44:44
脚本が原因とするなら、なんで嫁を外すという選択が福田も日登もできんのだ?

427 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 16:31:27
>>426
福田→収入が減るから
日登→負債共々飼い殺しor公然と首を切れるチャンスを狙っている

428 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 17:23:31
>>427
自分で書けばいいじゃん、福田が

429 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 17:44:12
>>426
その前提が間違ってるのかもしれんぞ
福田のプロット自体がどうしようもないと日登が判断して
わざと首切りさせないとか

430 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 17:56:57
>>426
嫁を外すと自分も降りるとかいってたから
日登も種で箔つけた福田を降ろしたらファンが切れて一悶着起こる可能性があるから切れなかったんだろ
大体劇場版が早くに完成していればTVで種3の企画すらあったんだ
そもそも00自体が種3の代替企画だし

431 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 18:27:37
福田を更迭するってことは、最終的には彼を推した仲良しの社長とかの責任問題にもなるしなあ・・・。
10年もたせるためのガンダムは結局は失敗でしたって総括するのは誰もやりたくないだんだろうね。

432 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 18:32:54
>>430
種ファンは福田なんて心底どーでもいいし、
福田ファンは種仕事をむしろ苦々しく思ってる。

福田降ろしても、もう後釜がいないってだけだろ。
種だって、もともとガンダムやりたくないって奴ばかりで福田になんとかやってもらったわけで。
そんな状況下で、ガンダムで、しかもいわくつきの種で福田の後始末・・・
なんてのは、もう誰も引き受けてくれないと思う。

433 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 19:06:09
>>428
それじゃ福田家に金が倍入ってこないじゃん

434 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 19:16:29
種ファンは福田を普通に支持してるよ
2Chばっかり見てるからわからんのかもしらんが
富野以外が外伝以外のガンダム作ったら批判浴びまくるだろ?種もしかり

435 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 19:38:56
俺は福田を支持してないが嫌いでもない、サイバー=福田
が大きな理由だけど、ガンダムもほぼ種が初だったし


436 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 19:47:03
>>434
監督なんて知らないんじゃないの?

437 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 19:50:04
俺は福田にはもっと金を稼いで欲しいし
出世もしてほしいと思っている。
まだまだこんなもので終わる人ではない。

438 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 19:52:59
>>434
種ファンは福田を普通に支持してるよ ← ×
種ファンはキララク、アスカガを普通に支持してるよ ←○

種ファンは基本的に腐女子なので監督がどうこうなど気にしない
キャラ第一主義
ファンサイト巡りでもやってみれば死ぬほど分かる



439 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 20:34:32
>>437
良い作品作って欲しいじゃなくて、なんで出世とか金とか俗物主義なんだwww

440 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 20:36:11
嫁に限っていえば、腐女子にすら氏ねなどと言われている始末。


441 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 20:46:07
>>440
でもその腐女子はキャラにハァハァしとると。w
どっちもどっちだな。

442 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 21:47:26
>>438
わかってないな。それらキャラを生んだのは他ならぬ負債だぞ
結局そいつらが好きなキャラは負債しか書けないから嫌々支持するしかない

443 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 22:02:10
>>442
キャラ萌え〜のやつらはキャラデザが好きなんじゃないのか?
だからそのキャラが活躍すればいい、福田を支持するってこととは違うと思うけど
どうせ00だって同じだろ、監督は関係ないと思うな

444 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 22:17:26
>>442
>結局そいつらが好きなキャラは負債しか書けないから嫌々支持するしかない

腐女子は作者とキャラ萌えを明確に分けるよ。
キャラ萌えしてるからといって、必ずしも作者マンセーはしていない。
昔の話だが、例えばスラダンでは仙道など陵南高校のメンバーに萌えるファンの間では、
県大会で負けさせた原作と作者が、フルボッコ状態になっていたという逸話もある。

当時酷いやつになると「井上雄彦は間違ってる!私が代わりに書く!」とか吼えた有名な801作家がいたそうだしな。

まあ腐女子に限らず、男でキャラ萌えしてる奴でも、製作者はフルボッコという例だっていくらでもあるし。

445 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 22:27:52
とはいうもののその元になる一次創作を作れるのは負債のみで負債が設定したキャラが好きでいじってることには変わりない
別の人間が作れば別のキャラになって拒否反応が必ず起きるよ
それに負債を嫌ってはいるがそれでもちゃんと作ってくれるならかまわないってファンの方が多いけどね
負債にゃ無理だろうけど

446 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 22:31:15
>>445
>別の人間が作れば別のキャラになって拒否反応が必ず起きるよ

ガンダムWは前半と後半で監督が違うが、拒絶反応は起きなかった
聖闘士星矢のOVAやサムライトルーパーの場合も同じ
前例はいくらでもあるよ

447 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 22:39:35
Wの場合はクレジットの変更がなかったからな。それに今みたいにネットが発達してないからスタッフの情報が流れにくい
種の場合は聖闘士星矢やサムライトルーパーと違って2作品変更がなかったから変更するということにファンが慣れていない

448 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 22:47:47
>>445
>別の人間が作れば別のキャラになって拒否反応が必ず起きるよ

それはない。
もしそうなら、そもそもファンの間でパロ同人作品なんてものが出回ったりしない。

449 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 23:05:28
>>445
負債がかかわってないファンディスクやスタゲは普通に売れてるから
種ファンも種に負債が必要なんて思っちゃ居ないだろ、

種ファンがサイバーや電童などの過去作を観たって話も聞いたこと無いし。


450 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 23:15:10
>>447
前例はいくらでもあるって言ったろ?
古くは宇宙戦艦ヤマトの時代から、昨今に至るまで監督が変わったなんてザラなんだよ。
それでもファンが作品を見限ったなんて話はまず聞かない。

二次創作のパロ同人誌やSSなんかまさに典型だな。
別人が作ってるのに拒絶反応なんかどこにも無い。
逆に本編より展開がよければ、ファンはそっちに流れてしまう程だ。

>別の人間が作れば別のキャラになって拒否反応が必ず起きるよ
つまりこれは君の思い込みに過ぎないって事だ。

451 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 23:25:04
二次創作と一次創作を一緒にするなよ・・・

452 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 23:41:48
別人が作ってるという点は同じ
発表媒体が違うだけ

さらに言うならスパロボやらGジェネ等ゲームは別人が作っているが、
ファンが拒否反応を示したという例は全く聞かない

まあそれが現実だ

453 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 23:44:43
>>451
どう違うのか明確に言わないと説得力がないぞ。

454 :名無しさん名無しさん:2007/09/06(木) 00:00:20
一次創作だの二次創作だのいちいちこだわる腐女子なんていねーよ

455 :名無しさん名無しさん:2007/09/06(木) 00:12:58
>>445
でもキャラクターデザインはともかくアニメの監督や構成のスタッフなんてシラネ
って感じのファンもいるからねぇ…
アニメ監督じゃ漫画の原作者ほどファンに認識して貰えない事なんてザラだし。

>>452
いやスパロボはさすがに「ザクフェチなバーニィ」とか「東方不敗が宇宙人」といった
原作からズレている部分に対して拒否反応をしてしている原作ファンも。

456 :名無しさん名無しさん:2007/09/06(木) 00:27:18
>>455
で?
個々の描写の好き嫌いが出てるだけじゃない。

>別の人間が作れば別のキャラになって拒否反応が必ず起きるよ
この理屈が正解なら、この世の中には同人誌やゲームなど二次創作は、
ファンに拒否されて一切存在しない事になるんだが?
それにマンガをアニメ化したものは、マンガとアニメはそれぞれ別人が作ってるんだぞ。

北斗の拳のアニメは原哲夫や武論尊とは違う別人が監督をしたんだが、
ファンに嫌われて打ち切りでも喰らったのかい?
ドラゴンボールのアニメはどうだった?
ハルヒの様に原作よりも高い評価を得ているアニメも数多くあるんだが、
あれも原作者とは違う別人が手がけてるね。

もう、いいかげん現実を認めろよ。

457 :名無しさん名無しさん:2007/09/06(木) 00:33:04
>>456
多くの漫画が原作のアニメに存在する原作厨の存在は?

458 :名無しさん名無しさん:2007/09/06(木) 00:38:06
>>456
俺は>455だが、監督変わると拒否反応って言ってる人とは別人だぞ。

それに俺が言っているのは監督の存在自体気にしていないようなファンには
むしろそんな所まで敏感じゃなくね?って事だし。
自分好みの展開でなければ不満は出るだろうがそれがスタッフ変更によるものか
どうかまで言及するかも怪しいし。

459 :名無しさん名無しさん:2007/09/06(木) 00:40:06
原作厨って監督なんてどうでもよくてストーリーが原作と同じなら文句言わないんじゃないの

460 :名無しさん名無しさん:2007/09/06(木) 01:35:52
>>459
一応その監督が過去にどういうものを手がけたかは気にはするけどね。
過去次第で放送開始を純粋にwktkで待てたり、ひたすら怒り狂ったり・・・。


461 :名無しさん名無しさん:2007/09/06(木) 01:46:14
作品が素晴らしけりゃ文句も言われにくいし、同じ監督でもファンの期待を外れすぎる方向に向くとZ(元)みたいに叩かれまくる
当たり前の話だろ
種死ですら種ファンに袋叩きだ
マンセーしてるファンはその影に隠れて見えないだけで存在してるのも忘れちゃいけない
そもそも種でファンになるくらいだから…と思えなくも無い現象も見られるけどね

それと、種ファンでも絵は好みじゃないと思ってる腐も意外と多いように思うけどな
ここの過去スレの情報での判断だけどw

462 :名無しさん名無しさん:2007/09/06(木) 08:21:32
福田が種以外で動き出したら別の流れにもなりそうなもんだが

463 :名無しさん名無しさん:2007/09/06(木) 15:18:43
というか動いてくれ。
映画なんてどうでもいい。嫁が付録としてもれなく付く監督も暫くは結構だ。
どこかで堅実にコンテマンか演出でもしてほしい。

464 :名無しさん名無しさん:2007/09/06(木) 19:51:16
動かないだろうて

465 :名無しさん名無しさん:2007/09/06(木) 20:03:11
使おうって人間はいるんじゃないの?
種は売れたんだろ

466 :名無しさん名無しさん:2007/09/06(木) 21:15:23
よほどのバカじゃなきゃ、それはガンダムブランドあっての特殊事情だとわかるだろう。
ほかの作品じゃ、ああいくのは難しい。総集編いっぱいで製作グダグダ、脚本はヘンテコだからな。

467 :名無しさん名無しさん:2007/09/07(金) 02:34:29
839:ななし製作委員会 :2007/09/07(金) 01:12:16 ID:OHveAUwk [sage]
これ大当たりだったな

6 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/07(日) 23:57:33 ID:???
俺が聞いた現状

・シナリオが上がらない(06年夏ごろぐらいからやってるらしいが)ので
コンテに入れない

・プロットベースで設定周りは大体上がってる(キャラもメカも)

・脚本を下ろそうとすると監督が「俺も降りる」

・07年8月に押さえていた上映館は全て手放した。

・制作が事実上ストップしているので、第2期が決まっててんやわんやの
ルルーシュなどにスタッフが引き抜かれている。

・水島ガンダムは制作順調

468 :名無しさん名無しさん:2007/09/07(金) 13:38:50
スケジュールもろくに守れん監督を誰が使うんだよ
業界(磐梯、日登含む)じゃSEEDは失敗だったのが定説化してるのに

だから仕方なくOOで出直すハメになっちまったんだ

469 :名無しさん名無しさん:2007/09/07(金) 14:45:53
>>468
嘘書くなよw
ガンダムの未出の企画ってまだまだ山ほどあるんだぞ

470 :名無しさん名無しさん:2007/09/07(金) 15:07:13
>>469
? 意味がわからん。

471 :名無しさん名無しさん:2007/09/07(金) 17:42:12
あー話を種の失敗イコール00と一方的な数式にしたのは俺も違うと思う

福田自体になんやかやと絡み付いてスケジュールが制御しきれなくなった
という見方だね、遅れたのは変わらんが歯車がかみ合わなかったのかそもそも
自身が上手く回してなかったのか・・・。雑誌では両方言ってたね
スタッフが悪いだの意思疎通が上手くいかなかったスミマセンだの

ガンダムの未出の企画ってのはUCに戻ってるユニコーンのことか
そういえばもう種の次は別世界でなくUCに戻るってのはウワサレベルで聞いた話だが
00もUC以前だかに設定されてるらしいが、ほかの未出となるとよくわからんね
ハサウェイやるとか、クロスボーンするだとか妄想レベルのも混じってるカンジ

472 :名無しさん名無しさん:2007/09/07(金) 19:16:01
種の失敗で00が出来たかどうかわからんが、バンダイが00の売り込みに必死なのは
間違いなく事実だし、それは種の失敗と大いに関係あることだと思うが。

473 :名無しさん名無しさん:2007/09/07(金) 20:54:53
そのへんは福田の失敗がゆえかどうかの判断はつかないねえ
日登や盤台が監督一人の騒ぎで、やつらの虎の子のガンダムの行く先を
どうするのかはまた別のスレで話すことになりそうな気がする

いろんな意味で強烈だったザク・ザクザクキャンペーンとか、別局でもゴリゴリ流されるCM
TV放送がラグなしで即座にWEBで世界配信、雑誌は延々とカラー押さえて大騒ぎ
種のほうが異常だったと言えるかもしれんがね

474 :名無しさん名無しさん:2007/09/07(金) 21:20:27
>>473
>TV放送がラグなしで即座にWEBで世界配信
フレッツだから、フレッツに加入している日本人しか受信できなかったよ

475 :名無しさん名無しさん:2007/09/07(金) 21:39:38
>>473
いや、始まる前からの商品ラインナップの充実ぶりや小売りへの売り込み用資料への力の入れ方は
種より遙かに上だよ。模型板や玩具板に駐在してるとよくわかる。
全国縦断試写会だのプラモのホビーショーでの先行販売だの、種の時はそこまでやんなかった。

あと
>いろんな意味で強烈だったザク・ザクザクキャンペーン

これが大失敗だったのは間違いなく福田の責任な。キャンペーンが始まった途端、
ザクを背景扱いにしてまったく活躍させなくなったんじゃ成功するわけがない。


>TV放送がラグなしで即座にWEBで世界配信、雑誌は延々とカラー押さえて大騒ぎ

これも間違いなく00でやるだろ。
つか雑誌のカラー特集はもう何ヶ月も前からこれでもかっつーぐらいやってるぞ。



476 :名無しさん名無しさん:2007/09/07(金) 21:44:35
>>470
種の映画とか関係なしに00の企画が動いてたって事ではないかと。
バンダイかサンライズのプロデューサーがUCガンダムと種関係と
新作TVシリーズでやっていくとインタビューで語ってるの読んだことあるわ。


477 :名無しさん名無しさん:2007/09/07(金) 23:56:22
>>470
意味が分からない?
ってことは、日登or万代のこと…というかガンダムブランドについて、なんも分かってないってことじゃんか。

478 :名無しさん名無しさん:2007/09/08(土) 00:05:36
>>・脚本を下ろそうとすると監督が「俺も降りる」

なぜ荒川yと

479 :名無しさん名無しさん:2007/09/08(土) 00:13:19
どうも家庭問題なのか夫婦愛なのか、いずれにせよ問題があるのは分かるが…
ネタがないならそれくらい他から仕入れたらどうなんだ
ちょっとは嫁に頭使って欲しい

480 :名無しさん名無しさん:2007/09/08(土) 01:06:03
種の福田インタの、ぼっきゅんやワイフは悪くない、分かってくれないスタッフや視聴者が
悪いんだってトーン見れば無理だな

あと、やたら最近の子供はと説教じみてきたが、そういう批判をするおっさんに限って、
子は親を見て育つこと、すなわち自身の醜さを反映してるに過ぎないことを認識できて
いないって感じ
男なら戦えって言っといて、種死最終回のキララク絶対勝利の八百長茶番劇って何?
今の子供は福田とそれより上の世代のつけを払うために奴らよりよっぽど厳しい社会を
生きる羽目になったりしてな

481 :名無しさん名無しさん:2007/09/08(土) 01:29:01
いや・・・今の子供って厳しい環境じゃもたないよ
ほとんどが体力も気力も無い
実際の子供達見てると、ビックリするよ
そのくせ、人の痛みが分からない子供の多いこと!
その親が勝手な事ばっか言ってるんじゃないかって気もする
分かってる子供も勿論いるが、昔と同じに考えてると仰天させられることが多い
アマアマ路線一直線で、今から老後が恐いw

「男なら戦え」と「八百長茶番劇」は、福田世代からバブル辺りまでの子供時代に大人から押し付けられた概念そのまんま
水戸黄門なんかもその類
福田は前の世代に倣ってるつもりなんじゃないか?

似た年代のガイナは逆に反発から興ってるアニメ屋だから、表向き真逆だしむしろ模範にされるのにな
パロディアニメから始まってるの忘れるくらいだ

482 :名無しさん名無しさん:2007/09/08(土) 01:48:53
>>481
DQN親が人の痛みなど分かってないのに、その子供が分かるわけないってことでしょうねえ
終身雇用とか年金とか崩壊して、もとうがもたまいが否応無く放り出されるけどね

福田は本人が理解できてないだけで、実際はデス種で「男なら戦え」って言いながら、
それが茶番劇化したために、逆の印象を与えてしまってるのでは
水戸黄門を作ったつもりが水戸黄門の矛盾点をさらけ出すようなドラマ作ったというか

483 :名無しさん名無しさん:2007/09/08(土) 03:02:06
水戸黄門の「懲らしめてやりなさい」に至るまでの段取りはデス種の
Dプランは危険だからという事でラクス達が暴れるまでの段取りよりは
全然シッカリしているので、なんか水戸黄門に失礼な気が

484 :名無しさん名無しさん:2007/09/08(土) 03:22:33
ラクスが水戸黄門やミンメイほどに影響力を持ってるという前提がまず痛いというかなんというか

485 :名無しさん名無しさん:2007/09/08(土) 03:57:37
>>477
>>469>>468の反論になってないって言いたかっただけだよ。
「OOで出直すハメになった」のと「ガンダムの未出の企画がたくさんある」は別に反してない。
「ストックされた中から適当な企画を引っ張り出して00をスタートさせた」であれば、
>>468>>469の両方が成立する。

念のために言っとくが、俺はどっちも否定しない。誤読するなよ。


486 :名無しさん名無しさん:2007/09/08(土) 11:24:56
>>484
というより戦争のリアル描写やどうしようもない現実を一応は描いといて、その解決として
黄門様を提示するのは御都合主義以前の問題って感じ
ふざけすぎだ

487 :名無しさん名無しさん:2007/09/08(土) 12:42:54
オチの付け方でいうならガンダムはどうにもならんぞ
CCAやZZのようなのがキレイなオチがついたもんかね
それに福田が禿みたいに脚本演出までこなしてたわけじゃないんだし
ガンダムに水戸黄門のように分かりやすい勧善懲悪を示したい
などという指針があったとしてそれ自体はそこまでの話

まあ惚れこんでいる脚本家サマがどれほどのもんでどうだったか
なんて話にどうしてもなるんだろうけどね、あとMSの扱いの惨さは
監督の領分だろうに

488 :名無しさん名無しさん:2007/09/08(土) 13:02:06
>>487
だから水戸黄門的勧善懲悪としても失敗してるってことじゃ
そもそも脚本に嫁をすえ続けたのは完全に福田の責任だし

489 :名無しさん名無しさん:2007/09/08(土) 13:18:36
>>482
水戸黄門も初期の頃は池田一朗(後の隆慶一郎)が脚本を手掛けていて
かなりハードだったけどいつの間にかマンネリそのものになったな。


490 :名無しさん名無しさん:2007/09/08(土) 13:56:25

スーパーヒーロータイムにしろ勇者シリーズにしろ偉大なるマンネリってのも悪くないけどね
種の福田は上っ面なぞってるだけな感じでどうも
主人公って誰?、このキャラは何を言ってるのか理解不可能なんてことをこの手の番組でされても



491 :名無しさん名無しさん:2007/09/08(土) 17:24:57
>>489
>何時の間にかマンネリ

だから道々の者とか黒柳生とか黒秀忠とか皇室ネタとか出しときゃ良かったんだよ。

助さん「たりら〜たらりら〜」
格さん「鬼ではない! 格の進じゃ!」

492 :名無しさん名無しさん:2007/09/09(日) 18:25:57
>>471
スケジュール制御破綻の原因は結局は福田だろ。
具体的にはスケジュール管理がうまくないことが分かってる福田自身の過去の実績と
遅筆で経験不足すぎる嫁、その嫁を連れてきて降ろそうともしない福田。

スタッフの性にしてるのには呆れ返るしかない。

493 :名無しさん名無しさん:2007/09/10(月) 02:21:12


455 :通常の名無しさんの3倍 :2007/09/10(月) 02:12:57 ID:???
とりあえず俺は最近バレ落とさないようにしてるけどな
寺も終わるみたいなので久々

上のバレは半分ぐらい正しい
ギアス2期はW主人公体制
もう1人は新キャラでスザクではない♂
それからギアスが2期だけで終わるとは思わないほうがいい

劇場種は中止ではないが公開時期は未定もいいとこ
それから某ゲーム原作アニメ作ってるよ



494 :名無しさん名無しさん:2007/09/10(月) 14:13:25
ギアスはあの終わりだと新要素で話回さないと回らんだろうがそれは置く

ここに貼って意味があるのは劇場種の話だが
夏休み前の段階で夏休み映画どころか年末の映画としての情報も無いから
普通に未定ってことは誰でも書けるが、なら某ゲーム原作アニメは日登にかかるのか
福田にかかるのか

まあ2chソースはもう2つ3つ数出ないと話半分以下だが

495 :名無しさん名無しさん:2007/09/10(月) 16:47:13
富野、福田を除外したガンダム監督のスレだから、福田はありえない>ゲームアニメ製作

つか、ギアス厨やら谷口厨やらのネタバレ乞食うぜー、このスレには関係ないのに的な流れの中で出たレスだから
愉快犯のいたずらの可能性もある

496 :名無しさん名無しさん:2007/09/11(火) 21:27:59
このままずるずる映画引き延ばしてもろくなもの出来ないだろうなあ
仕事量がまた激減してそうだな
すでに才能が枯渇してそうだからしょうがないか

497 :名無しさん名無しさん:2007/09/11(火) 23:09:32
アンチでもファンでもないけど映画作る器量はないように思える。
よくも悪くもTV向け監督。劇場レベルの作品作ったことないのに
いきなり予算いっぱいあって画面密度あげてくださいとか
よほどやりたいことがないときっついと思う。経験なさそうだし。

498 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 08:15:34
デス種の最終回、プラス、スペエディとキラジョンイルマンセーやってまだ足りないのか


499 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 08:25:57
>>497
福田は「なにか訴えたいこと、いいたいこと、やりたいこと、表現したいことがあるから作品を作る」
ってタイプの人間じゃないからなあ・・・・。


500 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 15:25:19
キララクマンセーがやりたくて仕方ないというのは痛いほど伝わってくるわけだが

501 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 15:42:45
いや、あれは「売れるから」とか本人が言ってなかった?
まあ、だからといって弁護にもなりゃしないが。

あえて福田が「種でやりたかったこと」といえば、
「夫婦で楽に稼げる仕事がやりたかった」ということだろう。

502 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 15:47:44
>>501
あとは「ガンダムというビッグネームで名前を売りたかった」じゃね?

503 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 18:21:49
>>501
言ってないよ

504 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 18:49:18
>>499
元々「アニメが好きだから業界に入った」って人だからね。
何かの表現手段としてアニメを選んだわけじゃなく。

別に悪いことじゃないし、そういう人でもいいんだけど、問題なのは種をやる上で
福田自身がまるでそういう主義主張があるかのように「装おうとした」ことだと思う。
意識してのことか、そうでないのか判らないけど。

505 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 19:17:18
>>504
>「アニメが好きだから業界に入った」

富野とかは口すっぱくして、そういうのを批判してたがな。
まあ、今の福田の状況をみると、それは一理あったと思うなあ・・・。

アニメが好きでアニメ屋もいいんだけどさ、
それだけで終わってちゃ、やっぱ直ぐに行き詰ると思うし、
ましてや、彼は作品のすべてを統括すべき立場になって久しいのにねえ。

506 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 19:55:10
>>504
ガンダムって富野が過剰なまでに語るのが好きな人だから
ガンダムの監督にはそういうモノをマスコミや視聴者が期待してしまうのかねぇ・・・
元気な爺さんといえば高橋良輔が居るけどあの人の場合仕事し捲った上で
あの人の趣味である演劇の要素とかをフィードバックしてくる辺りやりたいことが
いっぱいあるんだと実感する。

福田も自分の肥やしになるもの探した方がいいんじゃないかと。


507 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 21:43:52
サイバーでも車とかレースで今でも語ってるのは河森だしなあ。
なんつーか、ほんとアニメ以外のものに疎そう。

キャラやアニメは好きだが、その表現ををより豊かにする糧になる
他の多くの娯楽や実際の事象に興味が薄いようだ。

508 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 21:51:02
>>506
時期・作品としての傾向も悪かったろう。
ガンダムが注目されてて、種がポスト宇宙世紀を期待されてたんで。
必然的に福田にもポスト富野の役割がまわってきた。

おかげで儲けることもできたが、同時に自分が何も考えてないことを大々的に晒しちゃったわけだ。
ネット環境が、そういう情報の流布を助長した。
それまでのアナザーやOVAって注目度が低いほうで、監督の発言の機会も少なかったのに、
福田はたまたま注目を浴びる時期、作品、環境にぶち当たってしまった。

509 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 22:53:37
あんまり考えずに適当にやってたことを、その場のノリでやっぱり考えずに語っちゃうから・・・
福田流サービス精神かもしれないが、デス種終了後のインタはあまりにも酷かった

510 :名無しさん名無しさん:2007/09/13(木) 00:15:51
>>508
いや、知られていないだけで今川・高松辺りは結構語ってる。
途中降板の池田は別だが。

511 :名無しさん名無しさん:2007/09/13(木) 05:59:42
語ってパッとそこらじゅうに流れたのが問題
そういう位置に座ることになり、インターネットなどが増長したと
時代は選べないし

512 :名無しさん名無しさん:2007/09/13(木) 12:10:09
語った内容にもよるがな
福田以外はそんなに妙な発言はしてないと思うし

ただし今川はGの特異性もあるから当時が今のような状況なら
かなり叩かれたんだろうけど

513 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 01:30:41
福田でさえ種が際立って異常なだけで、大して他の監督やスタッフより変だという訳じゃないしな
種になると、舞い上がってるのか嫁ムードが伝染してるのか、はしゃいだように異常になってて苦笑する

514 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 01:53:00
サイバーや電童とはやはり色々と違うんだろうねぇ、ガンダムは

515 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 02:01:10
でも自分が作ったもの見たの?って問いたくなる発言をする福田はガンダムの中でも異質だ
とうとうとキャラについてインタで語るが、作品内での描写や会話を元にすしないで、
実はこうなんですよとか全く描かれなかったことを得意げにしゃべってて滑稽だ

516 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 18:20:59
語るのが嫁と同じような内容になってるよな。
少なくとも種では主導権にぎってるのが嫁の方っていうことの証左かもしれん。


517 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 18:37:32
結局、出来たフィルムが駄目ってことが全てだろ。
出来のいいものを作ってりゃたいていの大口は許される。
言ってることとやってる事が見事にズレまくってるのが最大の問題。

518 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 21:21:24
あげくの果てには「TV本編は忘れて下さい」と言って何を作ったかと言えば
単にシンルナの絡みを増やして、アスランの人間関係を削って、キララクのいちゃらぶを強化しただけで
根本的な内容は何ら変わりのない駄作スペエディだからなー
こだわる所があきらかに変だろ

519 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 22:04:17
シンルナなんて増やしたとは言えんよ・・・
キララクオナニーだけは吐き気がするほど入ってたが

520 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 22:06:23
でもMG運命に付くフィギュアはシンとステラだった

521 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 22:36:44
キララクがリボンで巻かれて後ろからはめてる下品な絵があったなw

522 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 23:06:41
>>519
1が2になった程度でも、増えたは増えたと思うんだw

523 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 00:16:53
>>522
まー数字だけみれば2倍だしな、その例だとw
確かに増えてはいるんだよな。

もっとも他の水増し(としかいい様がない……)分がシンルナを超えるほどだから、
目立ってないだけと。


524 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 00:19:45
632 名前: 通常の名無しさんの3倍 [sage] 投稿日: 2007/09/14(金) 18:28:55 ID:???
グレートメカニックの新しいのにサンライズのプロデューサーのインタビューが載ってた。
00の劇中でのメカの活躍について聞かれて、

>フィルム上でかっこよく動かせるかという点と、今回はシナリオ上での立ち位置も重視しています。
>『機動戦士ガンダムSEED』を経験して、バンダイからもシナリオの重要性がすごくよくわかったと、
>仰ってもらえたんで。
(中略)
>今回のガンダムはすごく機能に特化していて、そこには当然キャラクター性も加味しています。
>射撃型なら射撃を得意とするキャラクターが搭乗するという必然性がなければおかしいですし。




>『機動戦士ガンダムSEED』を経験して、バンダイからもシナリオの重要性がすごくよくわかったと、
>仰ってもらえた

>射撃型なら射撃を得意とするキャラクターが搭乗するという必然性がなければおかしい

wwwww

525 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 00:26:24
>>523
基地害電波教祖のテロ活動を正さず突っ込みも入れずに、ただひたすら正当化しようとして、
同情描写と御都合主義と行動への言い訳入れて、さらにグロいオナニーものになったって感じ
ことごとく逆方向の無駄な努力してた

526 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 00:34:42
>>516
福田と両澤で発言の内容が噛み合っていない気もするのだが
特にデス種では

>>524
バスターとディアッカの組み合わせへの嫌がらせデスカw
もしくはルナマリアとガナーザク

527 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 01:11:58
>>526
最終的には嫁の言いなりだけどね

528 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 02:37:16
アレだよ…
嫁が嫁の考えが理解できない旦那に、毎日語って聞かせてたんだろうなという気がする
だから種アニメ本編と福田の話に矛盾を感じるように感じるんじゃないか?
つまり、実際描かれてる内容よりも美化された説明を何度も何度も聞かされてるために、判断を誤ってるんじゃ?

スペエディの前説「忘れて下さい」などは、福田の本心だったんだと思う
なにせ、週刊放送最終話を俺にも分からないと言ったんだから
で、嫁に作り直しのオーダーしたのは確かだろう
ただ、嫁は旦那が思ってる様な作り直しをする気が無かったのが敗因w
嫁はきっと自分の書いた例の自己満足最終話にどっぷり心酔してるんじゃないか?
子を捨てて情事相手と心中するシチュ萌えとか、カガリ(実際の頭首)は扱えないけどラクスの言動なら理解しつくしてるのよ〜とか
現を抜かして…の体現乙な奴だよ嫁って

529 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 02:39:48
×種アニメ本編と福田の話に矛盾を感じるように感じるんじゃないか?
○種アニメ本編と福田の話に矛盾を感じるんじゃないか?

530 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 03:05:09
>>528
いやスペエディは全編福田コンテで、福田の脳内の再現
言ってみれば、TV=嫁バージョン、スペエディ=福田バージョン

531 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 11:57:11
>>530
実質何の変化ないからやっぱ両方駄目なんだろうね
むしろスペエディのほうが御都合主義とキララクマンセーが本編以上に目に付く
最後にキラを据えた展開の破綻を取り繕おうとして、さらに亀裂が大きくなってるのが

532 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 16:29:23
>>521
関係ないが、あれ見て、セーラームーンの変身シーン(リボンがコスチューム化)や
最終決戦とかでコスチュームがリボン化してマッパとかいう絵図を思い出しちゃった。

533 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 17:02:39
要するに頭の中で仮想の人格を作り上げて それに向かってごちゃごちゃ悪口言い合ってるわけだ
まるで福田は御前等にとってのアイドルだな

534 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 18:11:48
>>533
お前はお前が実際に会って話して本当に理解しあえたと思う人間以外を批評しなくていいよ

535 :名無しさん名無しさん:2007/09/15(土) 21:50:56
福田自体がインタでスペエディでは自分がやりたかったように変えるから
TV本編は忘れて欲しいと発言してたんだけどね
キララクのいちゃつきみたいなくだらないカプ描写以外に変わったのは
精々ラクス一派の結局妄想でしかない議長をやっつけっろの洗脳集会と
最後のキララクマンセーくらい


536 :名無しさん名無しさん:2007/09/16(日) 01:00:13
しかしTVで最初の種死ラストを、どう料理したって食えないものになるのは無理無いと思う
しかも脚本嫁って段階で終わってるw

537 :名無しさん名無しさん:2007/09/16(日) 01:38:20
スペエディは負債のオナニーキャラのいい人描写と言い訳をひらすら挿入しただけで、
ラクシズへのアンチテーゼは消え去って、ラストはひたすらキモいキララク描写・・・
御都合主義で種世界の矛盾をすべて消し去った違和感が残る終わり方だった

538 :名無しさん名無しさん:2007/09/16(日) 01:42:18
嫁が使えないのを差し引いても、元々のプロット自体に難があったんだろうなあ
まあキラワープとかでわかっちゃいたが
いくらシチュエーションのインパクトで売ってる作品とはいえ、展開が穴だらけすぎ

539 :名無しさん名無しさん:2007/09/16(日) 11:45:52
お気に入りキャラを逆境に立ち向かわせることも無く、ただ溺愛して
御都合主義のオナニーやってるだけでは説得力を持たせられないって

540 :名無しさん名無しさん:2007/09/16(日) 17:30:16
嫁はもう終わってるとして、監督まで引きずられたらなあ
キャラ厨視線じゃなくて、一歩引いた視点から全体を見れないと

541 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 00:29:51
脚本採用って段階でもう駄作決定なのは理解できる

主人公が立ち向かう逆境について…
サイバー、TVとかは割りと描いてた気がするが、何故か天才マンセーと叩く声もある
電童なら北斗と銀河でそれぞれ違う逆境に立ち向かってた
…と言いたいが、北斗がかなり深刻な逆境だらけなのに対して、銀河のお気楽さにはムカつくことも暫しだったw

542 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 00:54:01
お気楽さっていうか、単に何も考えてない>銀河

543 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 10:23:52
種死でのキラとかラクスとか、真面目に描いたらすぐぼろが出るキャラを
無理やり最後に主役として持ってきたので、描きようが無かったんじゃないの?

544 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 12:10:05
>>543
ボロが出るのをきちんと糾弾するキャラが居たらそれで良かったんじゃないかと。
Wでリリーナがドロシーに甘さを指摘されてもなお理想に拘ったような
姿勢を出すべきだった。


545 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 12:18:43
馬鹿は要るんだよ
オブラートに包んで言えばガス抜き役とかトラブルメーカーとかいう役どころ
これは話の作り方次第で居ないことに出来るのだが居ないことにすると
話のきっかけが重くて怖いものばっかになる
流れなら最近やってるゲゲゲでネズミ男は要らないって話になるんだが
ガチで妖怪退治でバトルばっかやってるゲゲゲや、失敗をして事件の原因になるキタロウ
なんてのはあんまりかっこよくないし話のカラーも重くて息がつまりそう

まあそれは個人的意見だが
事件の元のアズラエル、それに対して眉をひそめるナタルっていうほうが
ウザイけど話としてよく回ってたハズだとは思うぜ

トラブルはウザいが大事
種死ではトラブルの元を根こそぎ消したおかげでウザキャラはなくなったが
話回らないんでキラやラクスがマッチポンプするハメに
議長やシンが敵ってなら敵に徹しさせればいいのに
慈悲なのか、人気のためなのやらわからんがヌルいウザさだったなあ
(敵にするのはかわいそうとかとは話が別になる)

546 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 12:56:14
種のアズラエルより、種死の議長はラスボスとして空気な感じだった

547 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 13:15:48
>>545
単に監督・構成・脚本が馬鹿ってことだろ
キララクマンセーでオナニーやりたかっただけなのか?

548 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 13:24:39
>>544
オーブについてザフト兵大量殺戮して、挙句にジブリを逃がしてプラント本国も大被害
そんな状況下、まったく理由も根拠もなく、ラクスが言葉を発すればさっさと国も家族も裏切って、
ラクス様のためにって叫びながらさっきまで一緒に戦っていた仲間を殺し始めるラクス教信者って
基地害でね?
キララク関係はすべてがご都合主義の嘘と捉えられてもしょうがないレベルななんだよなあ

549 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 13:27:35
あの落とし穴が沢山ありそうな議長の計画が世界にばら撒かれたかって、
今後キラたちがそれと戦っていかないといけないとかいう、嫁か福田の
インタビューにはよくわからなかった
議長のあの計画をマトモに支持する人いるんだろうか

550 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 15:01:20
>>548
オーブ軍の特攻美化したり立場で演出変えすぎて卑しい魂胆が見え見えなんだな

551 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 15:14:21
>>549
あの世界の住人はジョージ・グレンという一人の男に翻弄されて、
改造人間軍団を生み出した愚民の群れ。
連中のメンタリティなら、議長のそれも無視できん。

まあ、福田と嫁にとっては運命計画も人間の遺伝子改造肯定と同じく
賛同者が沢山出るに足りる「一理ある手法・考え方」なんだろう。

552 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 16:01:06
種ってアニメの作り手がやっちゃいけない「するべからず」だけで構成されたようなアニメだな。
映像学校の教材としては最適かもしれん。主に反面教師として。

553 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 16:48:04
でも種の駄目な点てサイバーOVAですでに萌芽が出てたことでは?
レースアニメでレース軽視とか、特定キャラへの異様な溺愛による世界の収縮で
作品自体が行きづまるとか

554 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 17:17:05
サイバーは嫁に侵食される以前の福田も含めて
星山などのスタッフによる下地があったうえで出来た作品なんで
純粋に福田夫婦作品の駄目なサンプルとはいえないと思う。

嫁がまったく話数をこなしてない電童も同様。
嫁とそれに侵された福田のみによる純粋な実力が反映されたのが種シリーズ、
とくに本人達がファーストベースすら完全にやめて好き勝手にやったと明言する種後半〜種死なんだろう。


555 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 17:50:13
サイバーOVAでの傾向ってことでないの?
それが種死では待ったをかける人も無くもろに出た

556 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 17:59:30
富野も「∀の時は誰も俺に注意してくれるヤツがいなくて暴走しちゃったぜ」とか言ってたな・・・

557 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 18:31:49
ファーストガンダム自体が富野、安彦、星山のトロイカ体制で、
それに大河原のデザインやスタジオぬえの考証とかが融合した産物だしな。

それを人工的に再現するのは、誰であろうと今後も多分絶対できない。当の富野や安彦とかさえも。
(だから富野の他のガンダムも安彦のオリジンも、どれもファーストには結局追いつけない)

種では富野と同じく星山と組んで最高傑作がなった福田と、
プロというもおこがましい嫁が(しかもファーストでいう星山のポストで)
ファーストの再現を目標とする作品を製作したんだ。これじゃ駄目になるのも無理はない。

558 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 20:13:21
>>553
嫁の自画自賛ぶりをみると本人は気づいていないか、なんとも思ってないんだろうなあと
空気嫁と言われても結局何も変わってないし、死ぬまであの調子だろう

559 :名無しさん名無しさん:2007/09/17(月) 23:05:54
あのキララクマンセーのゲロい終わり方で自由の代償なんてタイトルを
皮肉でなく本気でつけられる神経は異常だとは思う

560 :名無しさん名無しさん:2007/09/18(火) 07:36:20
出来どうこうより金だな
監督より脚本家の方が儲かるんだろ?

561 :名無しさん名無しさん:2007/09/18(火) 08:08:25
>>524
種が実質終わった後で失敗面をいい始めてもなあと
2ちゃんでずっと言われてきたことだろうと

562 :名無しさん名無しさん:2007/09/18(火) 08:47:46
>>560
さぁ
でも脚本には再放送するたび金入るんだっけ
コンテとかには入らないけど

563 :名無しさん名無しさん:2007/09/18(火) 18:00:58
金の亡者か
名誉欲が出るほどは儲からんのやな

564 :名無しさん名無しさん:2007/09/18(火) 20:39:39
00という代替が出てきたことで、種に関して微妙にさめた話が
日登やバンダイの上のほうからも出てくるようになったね

565 :名無しさん名無しさん@お腹いっぱい:2007/09/19(水) 05:47:54
今まで気持ちの悪いほどマンセーをしてきたガンダムエースやグレートメカニック
でも種の話題は上がらなくなってきた。

バンダイ、角川はガンダムブランドを守るために福田負債を護送船団方式でホローしてきたけれど
それも終わりになった。福田はこれから地獄を見ると思うよ。
本人にはその自覚は無いだろうが。

566 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 08:30:54
まぁ、00があるからそっち中心になるのは当たり前だろ

567 :名無しさん名無しさん@お腹いっぱい:2007/09/19(水) 09:06:45
>>566
それもあるが、グレートメカニックの最新号は相変わらずの1年戦争物の特集。
ダグラム、ザブングルなどの過去の作品。そしてボトムズの企画は力が入っている。

最近の作品してもコードギアスも特集している。
種はガンダムというブランドとバンダイ、角川のフォローが無かったら、自分の足で
建つことができないことを証明してしまった。
>>564の言うとおりサンライズ、バンダイも種や福田を見放してきている、見たほうがいい。


568 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 10:40:07
「寝かし」に入ったと見てみようか
WのPGとかDVDとか結構寝かせた後で
当時のファン層が購入層として金をどうにでもできるようになったと
見てから、ふたたび持ち上げて懐かし効果でどーんとさばく
ずっと持ち上げるにしてもアンチがウザいし
だいいちネタを練る時間もねえし
延々売れるというのが前提のガンダムだからこそ出来る手法

…言うだけ言ってみたがゲームでは種は出つづけてるしどうにもなあ
ゲームはアニメよりさらに足が遅く、今出てるのはヘタすると種死放送中に
作ってたモノだと見るにしても
福田の作り方のおかげで地力が無く、語り続けられない種
というには盤台や日登の思惑も絡むし
福田のせいだけにするのは苦しい
高年齢層も見るようになった雑誌類からは撤退し、キャッチーなキャラとメカで
低年齢層を取り込み続けるならばゲーム媒体でなんてね

569 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 10:52:41
>>568
肝心の本編がダメダメだからゲームから入った低年齢層もすぐに逃げると思われる。

570 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 10:53:47
>>568
はてゲームも特に種をフィーチャーなどしてないけど
低年齢や家族向けWiiも一年戦争もの中心

571 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 12:13:47
>>570
一応、ACE3や今度出るガンダムvsガンダムに種枠がある。
既に歴代ガンダムのひとつって扱いだけど。
そこから入る層はいるかも知れないね。
肝心のアニメ本編があまりに駄目すぎるからすぐに居なくなると思うけど。

572 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 13:20:08
「歴代ガンダム」ってことでゲームなどを切欠に過去作に足を踏み入れる人間はもともと多くないからな。
そういう人が多いなら、バンダイは新規層の開拓なんぞ自らする必要もないわけで。

573 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 13:39:27
>>571
スクランブルコマンダーの新作にもデス種出るよね

574 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 13:44:39
『イグナシアス・ディン氏は台湾に関係した人物です』

インターネットを通じた反日キャンペーンから始まった
2005年の中国反日デモを主導したされる
イグナシアス・ディン氏は、
また、アメリカ下院議会の慰安婦決議案でも後方などから
支援していたと言われていますが
そのイグナシアス・ディン氏についての情報を
インターネットから集めてみました。
ご参考になれば幸いです。
結論から述べると、彼は台湾に関係した人物の様です。

詳細は、

 http://blog.so-net.ne.jp/netuyouyouyo/2007-07-03;jsessionid=17AD3CA0DEEBD83BB6E3E5B040DDF3F9
  ネトウヨうようよ

  慰安婦決議案 中国系反日団体が圧力 [「従軍」慰安婦]  
  2007-07-03 12:37

  のコメント部分をご覧ください。

575 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 16:55:15
>>571>>573
どちらもと種中心でも何でもないんだけど

576 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 18:17:56
なんだ種がまた雑誌映像と復興し
そこらじゅうにあふれるのを待ってるのか?
はいはい劇場版あればいいね

577 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 21:43:02
>>571
ACEは空気参戦、種死参戦もスパロボでは傍系のスクコマ、しかも種は無しだとか
一年戦争とかが単独で一杯出たりするのに比べると、種は平成ガンダムの中の
一つって扱いに落ち着きそう

578 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 22:07:13
福田は演出の才能はあるから、演出だけやってろ
あと、嫁とは離婚しろ
話は、それからだ

579 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 22:20:07
嫁と離婚しろって方が基地害だな
嫁と仕事上離れればいいだけ

580 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 22:25:03
電童つい最近見い始めたがかなり面白いんだな・・・

テンポいいし
ただこのスレじゃあまり語られんのね。
両澤脚本も特に問題ない品。

581 :名無しさん名無しさん:2007/09/19(水) 23:04:45
>>579
離婚するより難しいかもな

582 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 01:17:37
>>580
能力に合わせて作るものを選ぶってのは重要だね
Dプランに従ったほうが負債もよかったんじゃない?w

583 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 03:50:49
甘いw
プランを作ったのが誰なのか…によるだろうよ

584 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 09:39:03
>>572
そうか?
俺はスパロボから∀に入ってガンダムにハマって過去作
みんな見たクチだけど

585 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 10:42:33
スパロボなどがそういう過去作品の掘り起こしを起こしたという話だが
実際見てた層を懐かしいと思わせて需要に繋がったなどの例もある
完全新規のお客をどこまで増やせたもんかというのは想像の範囲を出ない
俺の友達もスパロボから入ってダンバイン見たぜガンダムX見たぜってのは
君の友達数人だけでそれが日本中でどれだけ居るんだって話
最近は復刻DVDも出まくりで、やたら流行ってるリメイクに、ネットもあるし
作品に触れられないというのは嘘だが

だから福田の場合ガンダムの顔と記号だけはこだわってるとも言えるかもな
ガンダムSEEDはガンダムで持つ(ガンダムだけで持ってる)

586 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 20:58:15
>>584
そういう人もいることは確かだし
そのためにもゲームは宣伝や入門の一部を担ってることは認めるよ。

でも、その絶対数も多くないことは理解していただけるだろう?
自分がそうだから、他の多くの人もそうだろうなんて、種の登場人物なみに頭が悪い発想だ。

サイバーだってゲームは続いてるが、ジャンルとしてはもう完全に「懐かしモノ」になってる。
ゲームってのは結局、それくらいの力だってことさ。

587 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 21:30:37
>>564
00が出るまでの間の種マンセー特にキララクマンセーは本当に酷かったな
いくらなんでも無理しすぎで痛かった

588 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 23:16:21
結局種、種死ともキララクマンセーの話でしかなかったしな…
編集者もそれ以外何の記事を書けば良いのか分からなかったんだろう

589 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 23:23:20
129 名前:通常の名無しさんの3倍[sage] 投稿日:2007/09/20(木) 18:49:53 ID:???
暇だったので、嫁のシリーズ構成した電童と種、種死での嫁脚本の数を調べてみた。

・3クールの電童は破綻してない(嫁脚本は4本。全て単独)

・4クールの無印種はまだそれほど破綻してない(嫁脚本は全50話中35本。うち単独は8本、共同は27本で
後半にいくほど嫁の名前が多い)

・4クールの種死は破綻しまくり(嫁脚本は全50話中46本。うち単独は8本、共同は38本で後半にいくほど
絵コンテの名前が増えていく)

ちなみに種の内わけは10話ごとに区切るとこんな感じ


単独:3 2 1 0 2
共同:3 3 4 9 8


種死
単独:3 1 2  0 2
共同:7 7 7 10 7


検証してみると、嫁はフツーに身のほど知らずなのがよくわかる。嫁が脚本増えてるものは大体話が破綻してるし。
シリーズ構成しながらだと、せいぜい電童ぐらいの本数が嫁の限界だろうな。

590 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 23:30:26
種はリアル路線を目指したから、破綻したというのもあると思うよ
身の丈以上のリアルな戦争路線を目指して、手に負えなくなったというか
電童は勇者路線だし

591 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 23:45:45
電童だったらアルテアが生きていても、おいおいとは思うがまぁ良い子の勇者ものだし、と許せた
種の場合はキラ?フラガ?虎?アスラン?あれでなんで生きてるんだよガンダムでふざけてんじゃねーよ、となる

592 :名無しさん名無しさん:2007/09/20(木) 23:46:47
無印種も破綻してたが・・・

593 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 00:19:19
>>592
それでも種死の歪さに比べればまだ筋は通ってたよ。
その筋が妥当かどうかは別にして、どんなものを作ろうとしてたのか、
いったい何が出来なくて何を失敗したのかが読み取れる程度には。
これは基本的なプロットが単純だったからでもあるけど。

594 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 00:50:38
>>585
とりあえず最後の行…SEEDファンでもリア厨〜大学生あたりはガンダムという作品自体を知らずに観たやつ多いみたいだけどな
まあ子供は電波アニメ好きだしな

595 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 00:52:30
種死始まる前の段階で、このスレでもきっと「種は良かったレス」が付くだろうなと予想されてたなあ…

596 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 01:21:39
デス種の福田負債竹田森田下村を処断するスレ188
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1187098781/794

794 名前: 通常の名無しさんの3倍 [sage] 投稿日: 2007/09/21(金) 01:14:13 ID:???
種のセリフがなぜ薄っぺらいか理由が自分なりにやっと分かった
常にカメラ目線なんだよ、なぜか露骨に視聴者に向けてアピールしてるし
カジュアルで響きのいい言葉ばかりピックアップしているから不自然すぎて白けるんだ
80年代に流行ったトレンディドラマじゃあるまいし、状況をやたら説明口調で砕きすぎ

ここも見ろよという露骨な押しつけが不快感を増大させる

597 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 02:08:40
処断スレのレスをここに貼られても困るがな

598 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 08:27:58
>>593
種死の後だと、生き返った奴の死亡シーンは大爆笑シーンに、
キララクは不愉快極まりないキャラにしか見えなくなってるし
無印種の評価も下がりました

599 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 08:30:29
>>593
種死の脚本書く前に負債で種の反省点を分析して種死の脚本に生かせばよかったのにね
福田も脚本家経験あるんだから

実際はヒットしたことで天狗になって反省なぞしてなかったんだろう


600 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 11:35:01
脚本書いたことあっても、脚本家はなったことないだろうよ<福田

601 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 16:20:43
>>599
反省も何も、負債的には無印種は大売れの大成功だったんだから反省点なんてなかったんだろ
だから増長して種死で暴走したんだよ

で、結果はあの惨状、と

602 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 18:11:48
>>601
反省点はあったぞ。プラモの量産機がこれっぽっちも売れなかった。
その対策として種死で福田が導入したのがザク。

その結果、ザクも売れなくなりましたとさ。

603 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 18:49:02
>>601
大繁盛してる店やヒットしたプロジェクト担当した会社も
まともな所は成功に溺れないで次の成功をつかむために
反省や改良点を挙げる会議は必ずやるもんだがなぁ…

604 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 21:21:34
成功点・・・わかってなかったとか

605 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 21:34:11
下手にお行儀良く作っていたら、ここまで厨受けしなかったような気がしなくもない
消費アニメと割り切って作ってたからこそ、受けたというかなんというか
だがインタビューでやけに高尚ぶったことを言うのが、失笑の元だがな

606 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 21:42:35
>>605
安売りして一時的に売上げ伸ばしたけど、ブランドイメージ失墜で坂道転げ落ちるなんてことになるかもよ

607 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 21:48:06
テレビやプラモはOO、ゲームなどは結局1st主体に戻ったし
種ってホント、なんだったんだろうね

608 :名無しさん名無しさん:2007/09/21(金) 23:27:15
>>606
ブランドイメージwwwww

609 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 00:26:15
>>602
まああの使い方で売れるとか思ってンなら福田の頭の悪さも極まってるとしかw

ザクやグフ、ドムの名前借りときゃ売れるってモンでもねえとバンダイがいってやりゃ
いいものをねえ……

610 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 02:31:27
>>607
戻るも糞も
種放送中もファーストのゲーム出続けてたのに何言ってるの?
もしかして 種が本当に人気があったら種以降ファーストのゲームは出なくなるはずだ そしてそうなってないって事は 実は大して人気がなかったって事だ とでも思ってるの?

611 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 03:38:44
>>610
種は仮にも「21世紀の1st」を名乗っていた以上
1stと同等の扱いを受けていなければおかしいだろう
だが現状はどうだ?

612 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 05:59:28
そういう煽り文句・キャッチコピー的なものにいちいち食いつくのもどうかと思うがなあ。

613 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 07:15:59
エウレカのガンダムとエヴァを越すと同じだな。

種はできはよくないが商業としてはよくやったと思うよ。
ただ内容が補ってないからガンダムのヒットにつぶされた感じだ。
映画とかできてもできが悪いのは目に見えてる。
映像センスが優れてるとかないからな。

614 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 12:03:05
>>610
そんなん、結局種の人気が薄っぺらくて結局1st人気に頼らざるを得ませんでした、で
済む話じゃん。

615 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 12:19:13
ウィキペディアの福田のページ、しばらく見ないうちに随分すっきりしちゃったねぇ……

616 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 12:22:51
579 :通常の名無しさんの3倍:2007/09/22(土) 01:55:15 ID:???
いや・・・・負債が種の版権の一部を所有してるからそれが出来ないらしい
強行すると裁判沙汰になり企業のイメージダウンになる
それを株主総会が許さない、
種に置き換える形で00が企画された。
すべて劇場版企画時にごねた嫁のせい、そしてそれをかばった福田のせい

598 :通常の名無しさんの3倍:2007/09/22(土) 02:00:58 ID:???
負債のせいでバンダイの商品欄から種そのものを外さなければならなくなった
バンダイ自身が種を否定してたわけではないのだが

615 :通常の名無しさんの3倍:2007/09/22(土) 02:04:13 ID:???
>>596
マジです。 
おれもここに来るまで知らなかったが、
2月のキャンペーン時に亀裂がはいって、その後折衝の末00の制作に
種映画は無期延期状態のまま現在に至る

617 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 12:30:40
>>616
「それ」とは何の事だ? コピペするならもうちょっとわかるようにしてくれや。

618 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 12:34:01
>負債のせいでバンダイの商品欄から種そのものを外さなければならなくなった
>バンダイ自身が種を否定してたわけではないのだが

本当かなぁ?
プラモもフィギュアも種物は投げ売りばっかりの状態なのに。



619 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 13:27:10
940:通常の名無しさんの3倍 :2007/09/22(土) 13:10:17 ID:??? [sage]
>>939
機動戦士ガンダム00(ダブルオー) Part117
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1190378112/

が該当スレみたいだけど何にかかっているか検証ちう

620 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 14:58:24
そんなソースもない文章俺でも書けるわ

621 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 15:33:58
そういえば種中心のゲームが出ないとか
プラモもなんか中途半端な出ようで止まったとか
てっきりすげえ勢いで失速しただけって話と思ったけど…

つってもなあその負債が押さえてる版権の一部とやらって何さ
って話になるものなあ

622 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 15:35:47
馬鹿だな。
一部版権持ってるならどんどん商品だせればもっと儲かるだろw

623 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 15:37:48
>>616
あの富野ですらガンダムの版権は全く持ってないというのに、
負債ごときに権利所有なんてさせないだろ、常考。

最近封印作品に関する書籍なんかで、創通のえげつなさが
クローズアップされてる事も考えると、到底考えられない。
何しろ1stの商品に関する払うべき金を、名古屋テレビに払っ
てないらしいからな創通は(サンライズはちゃんと支払ってる
そうで)。

624 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 15:45:46
何でアンチの脳内では種がファーストやエヴァをぶっ飛ばすほどのヒットをしないと失敗って事になってるんだろうな

625 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 18:00:51
>>623
富野は売ったから

626 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 20:22:30
いちよ種のプラモはまだでるみたいだから上のコピペはガセだよ

627 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 21:25:27
>>624
そりゃあバンダイがファーストやエヴァをぶっ飛ばす勢いで宣伝しまくってたからな。
放送体制といい製作体制といい、種ぐらい恵まれた条件で始まったアニメはめったにないぞ。
なにせシリーズ構成にドシロウトがいてスケジュールが遅れまくっていても放送事故が
起こらなかったぐらいだ。
事故スレスレの事態は何度か起こってるけど。

>>626
種のプラモは今度出る運命で打ち止めだそうだが。
ソースはガンプラ商人のブログ。


628 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 21:50:00
>>623
TV局の権利は普通、数年で切れるんじゃないか?
仮面ライダーや戦隊など10年以上前の作品だと、Cマークの後に石ノ森プロと東映の名前は
いつも入ってるがTV局の名前は完全に外れているし、ウルトラシリーズも古い作品にTV局の権利は無い
名古屋テレビの権利なんて、とっくに切れてると思うけど

629 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 22:33:30
>>624
そんなことを言ったアンチがいるのか?

大多数のアンチの言い分はファーストやエヴァどころか、種はアニメとして糞って事なんだけどな。


630 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 23:46:57
アニメ版地球への方が、種シリーズよりも遥かに2種族の対立と未来と
決着を描けたよーな気がする
原作抜きで

631 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 01:40:46
>>628
でもサンライズは未だに払ってる訳で。
どっかで見た文章では、本来払う契約になってるものを何だかんだと理屈付けて
払ってないという状況らしい。

632 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 02:16:15
>>627
いくら宣伝しても見た人が面白いと思わなきゃソフトは売れない
大体宣伝と言ってもせいぜい専門誌の中だけで 大した規模じゃない 人気漫画を原作にした方がよっぽど宣伝効果がある
それに金を掛ければ良い物が出来るわけでも そもそも売れるわけでも無い 金を掛けたはずなのに出来の悪い物や 全く売れなかった物は沢山ある
こんなもん常識だぞ

>>631
こんな感じで出所不明の情報がまことしやかにささやかれアンチの間で架空の種制作裏事情が出来上がって行くわけだ

633 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 02:30:47
>>632
週刊誌ネタにまでなった話だぞ、創通の未払いについては。
その週刊誌の取材で、名古屋テレビも創通も認めてる話だ。

634 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 03:43:41
>>632
DVDの売り上げとかに関しては人気漫画原作物ってそれ程売れないんだけどな
特に週刊少年誌連載のメジャーなヤツは

635 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 04:49:01
専門誌以外にも宣伝しまくったのが種じゃねーの、何言ってんの?

636 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 07:40:56
おれ 御前等みたいに種関連のニュースに目光らせてないし
DVDで何がどれだけ売れてる何てのも知らんわ 人気漫画原作物が売れないのはDVD売ろうとして作ってないだけじゃないのか

>>635
そりゃ注目作なんだから専門誌以外でも取り扱ったりはするだろ
何言ってんの

637 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 08:22:09
>>615
まあ、嫁を採用し、それを使い続けてることが明記され、
さらにその嫁のページに飛べば、それだけで実態は十分分かろうというもの。

638 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 08:39:50
>>633
名古屋テレビと創通は特殊な契約をしてる訳か
調べたら他のアニメも、数年でTV局の権利が切れるのが普通だし



639 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 08:40:49
>>632
種のDVD買った層の大半はガンダムで育った30代前後でお金に余裕ある成人男性層だよ。
彼らは種に限らず、ガンダムという名前がついて、新しく、かつガンダムの記号が分かりやすく表にあれば
大抵、買ってくれる。面白いとかではなく、一種の収集的趣味活動だろう。

普通の作品はゼロからブランドつくりとか、ファンの分母が限られるとかで色々制約がある。
ガンダムは分母がちょうど最大限になった時期で、その絶対数も半端ではなかった。
おもけにこれまでガンダムの色々な作品がやらなかった「記号に頼るためにひたすら過去記号を模倣する」を遠慮なくやった。

さらに地方ではアニメは壊滅状態、萌えの記号が全面に出たものは都会のみに限られ、
地方のライトオタは萌えブームの中でも一種の飢餓状態にあったわけだ。

種のヒット要素は一つじゃなく、これらの要素が複雑に絡まり、相乗効果になったと見るべき。
まさに天の時、地の理はあった。人の和のみがなかった。

640 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 10:55:53
実際にはどうなってるのか分からない部分は本当に隙間無く都合の良い妄想で埋めるな おまえら

641 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 13:02:28
>>636
DVDを売る気とやらで売り上げ調節出来るんなら苦労はないと思われ
大体ワザワザDVD出す以上売れてもらわないと困るでしょ
もちろんそれ以外の部分での旨みがあるから作られるにしても

>>640
その種アンチ以上に状況把握していないと思われる人が事実と推測の
混じった物を妄想で片付けてしまうのも如何なものかと

642 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 13:48:07
実際福田がどんな監督の仕事っぷりだったかとか
嫁がどんな脚本家なんてのは知らないが
不満が残る作品を作り、ボロボロと総集編を打ち出し
それで出た何かで妄想なんかじゃなくてもっと純粋で黒い
何かで埋まってるんじゃないのなんて思うことはある

643 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 14:22:37
>>639
アンチアンチは二言目には売れた売れたというが、そういう奴に限ってその当時「ガンダムの看板」
がどれだけ影響力があったかまったく考慮してないんだよね。
ガンダムの看板取っ払ってまったく同じ条件で放送されたとして、種がどれだけ売れたか疑問だね。
せいぜいブラッド+程度だろうな。

まぁガンダムの看板がなかったら確実に放送事故が起こってただろうけどね。


644 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 14:23:53
>>632
種は超のつく人気作品であるファーストガンダムを原作にしてるわけですが?

645 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 15:24:27
とりあえず種は女向けとかキャラ偏重で行きつくところまで行ってしまったので
揺り戻したいとか、種で脚本の重要性を認識した(笑)みたいな声がおおっびらに
出てくるようになったね

646 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 15:35:32
>>640
せめて推測といいたまえよ。
しかし、その推測を覆す情報、データーが一向に出てこないのも又、事実なのだよ。
たしかに事実は完全に分からないかもしれないが、最近の福田監督がいい仕事をしなくなったということも、否定しきれないであろうな。

647 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 16:01:30
>>645
正直、金出すスポンサーからこんなこと言われる時点で
作品としていかに種がgdgdだったかがわかるな

648 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 17:50:51
ていうか世界を行きつくさせてしまったからなあ
種世界はもうキラとか消えない限りどうにもならない
さてそれは種世界と言えるのか否か

ニセ黄門を参考にしたとミーアの話を出したりしてたが
水戸黄門がいくらワンパターンでもやっちゃだめなのが
話を収拾つかない状態にして話終らさせること
伊達に延々続いてるシリーズだけに実在の人物殺したり
明治の前に開国しちゃったり、黄門様が水戸王国つくっちゃったり
ってのは「ワンパターンの水戸黄門にならなくなっちゃうからダメ」なんだよね

ある意味ガンダムが勝つっていうワンパターンの世界だと
ガンダムの監督なりの切り口ということなのかなあ
それガンダムじゃないってことなんだろうねえ

649 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 18:12:20
アンチの基準だと1stとエヴァ以外のTVアニメは全てダメじゃんw
ガンダム絶頂期後にありながら人気低下させたZもダメ
いや、アンチ基準なら同時期のTVアニメと比べても視聴率飛び抜けてない1stもダメかw

650 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 18:15:12
ガンダムじゃなきゃどれだけ売れてたか何て分かるわけ無いし
そもそも作品作り自体がガンダムシリーズである事を前提にしてされてるんだからそんな事考える事自体おかしいだろ
そうやって売れた理由を‘面白いと思った人が多かったから’って言う極々真っ当な理由以外に無理矢理ひねり出そうとしてるから妄想だって言われるのにな

宣伝したりブランドイメージに乗っかれば無条件で売れると本気で思ってるんだから呆れるよ
結局 企業の思惑に簡単に騙される馬鹿な大衆を頭の中で作り上げて それを見下す事で優越感を得たいだけじゃないか

651 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 18:27:15
ああまたいっちまった
どうしてもこき下ろしたくなるなあ

652 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 19:04:42
>>650
>>651
売れた=面白い
というのはちょっとねえ・・・。

極端な話、初代ガンダムは売れてるが、じゃあ面白いか?というのは別の問題だ。
また、話は少し違うが、黒澤明監督作品は世界で絶賛されてるが、
じゃあガンダムほど売れ続けて様々なジャンルで金を生んだか?といえば疑問だ。

多くの人が「面白い、すばらしい」と思っても金にするものがない・企業の力がなければ儲けは少なくなるし、
逆に大したことなくても、宣伝や商法やブランドがたまたまヒットしてしまうのもある。
だから商売は難しいし、皆それで苦労してる。
種は幸運だった。面白いかどうかは個人にゆだねるしかないが、ガンダムというジャンル自体が幸運で、
種はその幸運を受けたおかげで、作られ、ヒットした。それは否定できまい。

面白いというのは個人の感じ方だ。ただ、本当に「面白い」と感じた人は何年たっても
その作品やその製作者にある程度の敬意と愛着をもつはずだよね。
しかるに種はどうだろう?今の君にしたって、アンチを批判するが、
じゃあ種はどこが面白い、ここがすばらしい、製作者はここを頑張った
・・・などと今でも大いに語ることができるのかね?

653 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 19:07:30
>>649
面白くないから批判されてんだよ。
一時的に商売で成功したから、それが継続されて尚悪いと言ってるだけで、
商売の成功云々は別に大きな問題じゃない。そりゃ企業には大きな問題だが、消費者はそんな問題はどうでもい。

654 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 19:28:12
>>652
売れた=面白いとは言ってない 売れた=面白いと思った奴が多かったと言ってる

黒沢映画は名前は知っていても実際は見ていない奴が多い
それに黒沢映画が上映された当時と今とでは物価が違う 比べてもしょうがない
確か未だに七人の侍の観客動員数を破った映画は無いはず

個人的に種で感心した部分
コンテが上手い 作画が上手い 音楽が綺麗そして使い方が上手い
脚本が子供の目線に立って戦争について考えてる 話が子供(つっても十代後半ぐらいだが)にも共感しやすい物になってる
時代性がある
OPやアイキャッチや本編中のデザインに商品デザイン的な魅力がある

まーこれだと抽象的だとか言われちゃうかもしらんけど もっと細かく語るには現物が無いとできんわな

655 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 19:46:31
>>654
すると種はさしず昔で言うところのアイドル映画かな
売れたから何?みたいな

656 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 19:54:16
>脚本が子供の目線に立って戦争について考えてる 話が子供(つっても十代後半ぐらいだが)にも共感しやすい物になってる

子供をバカにしてね?

657 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 19:56:16
種の映画化が進まないのはサンライズ側やバンダイ側との対立が要因?

658 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 20:14:53
>>649
>ガンダム絶頂期後にありながら人気低下させたZもダメ

ガンダム絶頂期真っ直中にありながら人気低下させた種はもっとダメだな。
Zはその後20年以上稼いでたけど種はもう息切れしてるし。



659 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 20:19:02
>>650
公式サイトのアンケートで「話が面白い」が最低だった理由は?

つうか種以前からガンダムが再びブームになってたのは間違いないし、種の売り上げがそれに
便乗してるのもまた事実。
種がガンダムの名前とは無関係に売れたってんだったら、それを示すソースを持ってこいよ。


660 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 20:24:44
>>654
>売れた=面白いと思った奴が多かったと言ってる

売れた売れた言ってるけど、プラモが歴代でも最悪の投げ売りを招いてる事実はどう説明するよ?
視聴率が裏番組のアニメにトリプルスコアで大敗したのは?

アンチアンチは二言目には売れた売れた言うけど、所詮は「ガンダムオタク」「アニメオタク」
っていう狭いカテゴリーの中で売れた程度に過ぎない。
種のDVDなんか各巻5〜6万本程度しか売れてないじゃん。
要するに金を湯水のごとく使える奴がそれだけいたってだけの話。
再編集版に過ぎないZの映画だって15万本以上売れたんだぞ。
20代30代のガンダム好きが全国で何十万人もいるような状況で、むしろ
それだけしか売れてないとさえ言えるわけだ。


661 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 20:27:28
なにせ主役機が「放送開始直後」「発売直後」にあちこちで投げ売り対象になってたのは歴代でも
種死ぐらいなもの。
さらに50円カオスとか不名誉な事態も招いてるしな。

それで「売れた」とか言われてもねぇ……。



662 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 20:30:05
DVDなんて所詮は狭いオタ層だけ相手にしてればいい商売なんだけど、プラモはもっと
幅の広い層を対象にした商売だからな。
アニメがつまんなかったらあっという間に失速してしまう。

663 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 20:48:01
種は部分的に見れば良いけど総じて見るとおかしいジャンプ漫画みたいなもの。
でも逆にだからこそ成功したといえるかもしれない。
総集編連発とかリアリティある緊張感とかあっただろうしな。

664 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 20:55:39
>>654
確かに面白いと「一時的に」思った人は多かったかもしれん。
だが、それが数年で薄れる程度の「面白さ」であったのも事実ではなかろうか。

そして、その程度の薄い面白さでも消費者が金を落としたのは
ガンダムブランドをまとったからなどの幸運による部分が大きい、つまりはそういうこと。

665 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 21:02:20
ブランド確立の難しさ、維持の難しさ、そして企業方針などの幸運も必要。
同時にブランドであるゆえに確立後は多少変な形でも続けられてしまうという弊害・・・。

これらのことはサイバーでもわかりきってたことじゃないか。

666 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 21:07:33
逆販促なんていわれてたが
プラモ発売の瞬間機体ムチャクチャにするとかやってたもんなあ
こういうアニメとモノは拍子を合わせるのが難しいとはいえ

667 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 21:31:27
種死始まった時から変態女の脚本家がアスランしか興味無いって感じで話進めてたから・・・
主役機もそのパイロットも全然写らない回が続いて売れたら奇跡だ

668 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 22:20:38
サイバーのファンだって今でも残ってるやつが語るのは大抵はテレビとかが中心。
OVA、それも後期二作だけが評価されたり話題になるのは、ほとんどない。

種もそうなるよ、きっと。嫁なんて所詮はその程度。
せいぜい「悪くはないんじゃない?」程度が上限で、人の心に十年以上も残るものなど作れやしない。

669 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 23:08:55
基地害はいい加減スルーの方針にした方がいい
もう二年も経つのにいつも同じ話しかしないじゃん


670 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 23:44:03
逆に言えばもう二年も経つのに何の新しい展開も無いじゃんか・・・

671 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 00:07:52
>>666
発売と同時に大破、とかならまだいいよ。一応は目立ってるって事だから。
種死のザクなんか発売する頃にはすっかり背景でまるで販促になってない。


672 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 00:38:20
売れたとは思うけど、それでも00に変えるってのもまた現実
その時に種を引き合いに出してるあたり、企業としてやりすぎたって感覚もあるんでは
00は種より脚本をまともなものにしようって意識はあるみたいだし
まあ、実際にどうなるかはこれからですが

673 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 01:45:04
>>654
褒めてる所が同じのを新シャア板の種アンチ系スレで見た記憶があるな。
同一人物か?でも見たの随分前なんだよなぁ。同一人物って事になると
かなり長い事アンチに粘着している事になるな。それともコピペ?

674 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 02:21:11
>もっと細かく語るには現物が無いとできんわな

種アンチの方が余程>654氏より熱心に見てたんだな、具体例いくらでも
挙げてくるんだから…貶す方向の例だが

675 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 04:57:43
無印の方はコンテ演出面でみるところがいくらかあったけどね。
松園さんのコンテとかはかなりパワーがあったし、松尾さんのも雰囲気の作り方が巧かった。

サイバーの時の西村さんもそうだけど、各話演出の巧さに助けられることが多いよなぁ


676 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 10:27:19
>>654
>コンテが上手い 作画が上手い 音楽が綺麗そして使い方が上手い

音楽の使い方が上手いのは同意するが作画に関してはMSの戦闘シーンで
使い回しが多すぎて萎えた。1stのtvシリーズより使い回しが多いのは
ちょっと酷いのでは?
コンテに関しては平均程度じゃないかと。

>脚本が子供の目線に立って戦争について考えてる 話が子供(つっても十代後半ぐらいだが)にも共感しやすい物になってる

当方子供じゃないから判らんが、1stのホワイトベースの面々が戦争という極限状態に
放り込まれて必死に生き残ろうとしてる姿にはリアリティを感じたが、種の場合キラの心理が
イージス自爆の後ホントに何考えてるのかさっぱり判らなかった。達観してるとしか言いようが無いが
物語の前半であれだけ泣いてたひ弱い子供が急に悟ったような態度を取るのは
違和感ありまくりだったよ。まだアスランの方がラクスに劇場で自分のアイデンティティを
揺るがされるシーンがあるので思考の変遷が理解できた。
ラクスに関しては・・・・アレ理解できる人っているの?


677 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 12:06:41
キララクに関してはデス種まで引っ張る意味は商売抜きにしたら無かったと思う
後半前面に引っ張り出したせいでまるまる種の劣化コピーの手抜きにつばがったばかりか
本来デス種としてのオリジナリティーを引っぱるはずのデス種キャラが無意味化
最悪の評価に結びつく原因に

678 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 15:43:05
オーブとキララクご一行は種以上のご都合主義でしたが一体何の意味があったんでしょうかね
キラの決意にしても、そんなこと今頃覚悟したの???ってズレっぷりに萎えました
あんなしょうもないことで時間を無駄にしたのが残念・・・

679 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 22:58:09
>子供の目線に立って戦争について考えてる

どこをどう見てそんな感想に至ったのか理解出来ない
キラやラクスが戦争の中心人物になっちゃってるのに・・・

680 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 23:51:27
自分たちで戦争吹っかけたようなものだな

681 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 00:13:38
「子供の感性で戦争について考えてる」って方が正しいような

682 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 00:38:08
いや自分たちで戦争起こしてる当事者になってるし

683 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 00:42:11
少なくとも種死のラクシズは子供の感性とは無関係だし、
大人の理性も持ちえなかった訳分からん電波だしな

684 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 00:52:20
>682
>683
登場人物の言動と作り手の姿勢を混同してないか?

685 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 04:24:44
>>684
アンテナ感度が悪いのか、フィルターがかかってるのか知らんが
雑誌の言動と本編を見たうえでのセリフだよな

686 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 08:08:41
>>684
作り手の姿勢が現れてるってことでしょ
そんなことも分からない?

687 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 12:37:51
このスレのアンチアスラン厨は、結果的にキララクマンセー話に逝ったのを認めないのがちょっと滑稽
嫁の言葉を鵜呑みにするなという教訓はどこにいったのか…
少なくとも種以降の嫁は理想論で努力大幅に足りん状態で暴走してた訳だが

688 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 12:56:27
>>687
アスランの話って出て無くね?

689 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 13:03:21
なんでえキャラ厨か
罪だねえ福田も

690 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 15:34:25
>>687
あほだなあ
嫁=アスラン厨
福田=キラとラクス厨
これのどこが矛盾しているんだね?
アスラン厨かしらんが、必死すぎるぜ!

691 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 16:46:21
>>638
昔はビデオやDVDで放送後まで稼ぐと言う概念がなかったため何年で権利が消滅するという契約が
なかったと書いてあったよ。何故、メーテレが裁判を起こさないかというとヤマトとみたいになると困るからで
メーテレのガンダムのあの枠は創通だったけどドラグナーまででトルーパーからは東急エージェンシーになっている。
だから勇者王シリーズも東急エージェンシーでアニメに関しては創通は20年ぐらいないよ。


692 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 22:52:34
嫁が逃亡したという噂

437 名前: 風の谷の名無しさん@実況は実況板で [sage] 投稿日: 2007/09/25(火) 20:48:23 ID:WTGq6Irg
>>433
劇場版種がTVの再編集に変更になった(脚本家逃亡)と今日知りました


693 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 22:58:09
むしろ逃亡してくれたら新しいものが作れると思う

694 :名無しさん名無しさん:2007/09/25(火) 23:21:36
種劇場版「は」やるって言ってしまったからな
あくまで「種の」劇場版
「あの種」の

695 :名無しさん名無しさん:2007/09/26(水) 00:50:35
>>692
嫁の逃亡が本当なら、福田はもう業界にいられないかもな
嫁を散々庇ってゴネたのは当の福田だし
それで劇場版のプロジェクトを潰したんじゃ、責任は回避できないだろ
負債ともども放逐だろうな

696 :名無しさん名無しさん:2007/09/26(水) 01:22:27
散々SEでテレビの再編集をやったのに、さらにやるつもりか?

697 :名無しさん名無しさん:2007/09/26(水) 02:37:25
また離婚したんだと思っちまった

698 :名無しさん名無しさん:2007/09/26(水) 09:17:27
697:通常の名無しさんの3倍 :2007/09/24(月) 20:04:02 ID:0O9vZPbc
種の映画化は福田抜きでやるみたい。
デザインもカトキ氏がリファインしてくれる。
ただ平井キャラはそのままだけど。

699 :名無しさん名無しさん:2007/09/26(水) 13:42:16
とりあえず言ってみたのを転載って感じになってきた
まあ平井画だけってのはスターゲイザーだかがそうらしいので
無いことも無いのか、福田動いてないのがマジだとして
(これで動いてるなら期間長すぎ、日登の情報統制の鉄壁さが異常
 逆に何か洩らさないと人が離れっぱなしだ)

なんとかしようと福田以外が考え付いた案を
聞き届けた下っ端がかたっぱしから書いてるんじゃないか
逆に日登情報統制ザル杉って話になりそう

700 :名無しさん名無しさん:2007/09/26(水) 14:17:31
スターゲイザーは大貫健一がキャラクターデザインの筈
まぁ一応平井っぽくしようとしてたみたいだが

701 :名無しさん名無しさん:2007/09/26(水) 14:59:10
>>691
そういう事か、お答えどうもありがとう


702 :名無しさん名無しさん:2007/09/26(水) 15:39:14
>689-690
必死すぎて墓穴堀りごくろうさんw

>692
これ、ぬか喜びになったらヤだからソース出るまで待つことにする
種はどうでもいいが、今後他作品に迷惑かけ続けるくらいなら逃亡してくれた方がいい

703 :名無しさん名無しさん:2007/09/26(水) 16:01:45
>>699
>日登の情報統制の鉄壁さが異常
種も種死もぼろぼろもらしてたから、ありえないよな
わざとのリーク以外も、メーターがもらしてたりしたし

704 :名無しさん名無しさん:2007/09/26(水) 16:03:22
>>702
必死だなぁ…わざわざ
マジでキャラ厨なのか?

705 :名無しさん名無しさん:2007/09/26(水) 20:38:09
>>698
そうなりゃいいけど、そんな負債の後始末なんてするくらいなら00だけで行くでしょ
カトキも暇じゃないっぽいし

706 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 16:43:54
うぁマジで総集編確定かよ

707 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 17:00:07
>>616は確定情報ぽい
ソースは
631 名前: 通常の名無しさんの3倍 [sage] 投稿日: 2007/09/27(木) 01:15:46 ID:???
と言うか、種プラ等の生産ラインはもう打ち切りなんだよね?
番台が金出さないんじゃない?

708 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 17:23:22
種最終回見た。
冷静に考えると何でアスランは自爆して大量破壊兵器を壊すのをやめちゃったのかなあ、とか、発射された巨大ビームはどの後どうなったのかなあ、とか、主人公達って結局大勢に全く関与できてないじゃん、とか、
色々疑問はあるけど、まあ、全体的に見て映像のクオリティは高いし、面白いフィルムだった。
上に上げた疑問も、結局この作品の本質は個人のドラマにあるって考えれば特に問題無い事だしね。

709 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 17:55:12
いや、自爆したじゃんw

710 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 18:07:03
>>708
ジェネシスの余波食らって自由はボロボロになったのに、どうしてキラはポップコーンにならずにすんだんだろう?

711 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 18:07:27
個人のドラマねえ・・・。
嫁はなんでも個人のドラマに拠ってしまって
作品世界が箱庭的になる悪い癖というか、限界があるが、
種ではその個人としてのドラマすら駄目駄目だった印象がある。

フレイとかはその最たる例だな。一時は彼女の個人ドラマこそが
種という物語を振り回したというような存在だったのに、
急速に物語から外れ、ただ死ぬために死ぬような役をやらされる始末。

712 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 18:22:37
>>711
キラとアスランの再会シーンでカガリを割り込ませたときに、嫁のドラマ作りの限界を見た気がした。
本当ならお互い殴りあうぐらいしなければ和解なんてできないはずなのに、カガリを乱入させることで
全てをウヤムヤにしたからな。

713 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 18:29:17
>>707
種プラは確かデスティニーのMGで終了予定だからな

714 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 18:46:42
>>712
あそこはホント駄目だよね。
本音をぶつけ合って感情を吐き出さないと感情のリセットなどできる訳無いのに
一番大事な部分をうやむやにするのが嫁の駄目さを表してる。
どうせならミリアリアがアスランをトールを殺した事で糾弾ぐらいしてほしかった。


715 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 18:47:12
>>707
単に00に力入れるからだろ…

716 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 18:53:46
27 名前: 名無しさん@恐縮です 投稿日: 2007/09/27(木) 18:32:04 ID:ET1bvmu4O
日清はフリーダムの次の企画としてバンダイビジュアル、サンライズとともにF1アニメを企画しています

監督は福田
脚本は両澤
キャラデザはいのまたむつみ
主題歌は西川

で話が進んでます


福田負債かよ・・・


717 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 19:06:12
社長に持ち駒がないんだからしょうがない。
派閥優先感覚でスタッフを取捨してきたツケが回って来たってわけ。

718 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 19:09:50
>>716
いのまた絵でフリーダムの次は大分キツイと思うんだ

719 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 19:19:08
>>716
今の段階でこの話が出るって事は、負債が劇場版から外されたのはマジバレだったのか?


720 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 19:22:52
>>719
劇場版の降板は嘘バレだろ…

721 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 19:23:23
>>716
SAGA以降のOVAサイバーと何の違いがあるんだそれw

つか電通、フリーダムに続いてまた日清に企画通したのか……

722 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 19:29:54
>>720
それはつまり負債が劇種放り出して、日清の企画に参加するって意味なんだが
脚本が未だに上がってないのに、そっちの方がありえねえ


723 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 19:33:06
ソースが出ない限り信用ならないな。
いかにも釣りっぽい・・・。

724 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 19:40:01
大友は曲がりなりにも知名度高いし、特に海外ではマイナスイメージにはなるまい。
だが、福田ときたら知名度は今一。最近はマイナスイメージばっかだし・・・。
後継にするには、ちょっとアレじゃない?

第一、二度連続でアニメCMやるもんかねえ?普通は、飽きられる・ワンパタ化をふせぐため、
今度はアニメじゃない企画やりそうなもんだが。

725 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 20:03:14
成功したら次も似たような企画をやるのはよくある話だよ。
ましてフリーダムはまだ第一弾だからな。
次があってもはおかしくない。

726 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 20:20:59
というよりソースが全く無いものはウザイから他所でやりなよ

727 :名無しさん名無しさん:2007/09/27(木) 22:23:14
>>716
母国でスーパー・アグリに新スポンサー続々
http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2007/09/post_1582.html
まだチームから正式発表はないものの、英『オートスポーツ』が報じたところによれば、資金難が伝えられた
『スーパー・アグリ・F1』に新しくいくつもの日本のスポンサー等がついた模様だ。

新たにスポンサーとなるのは、「フォーリーフ」、「カロッツェリア」(パイオニア)、「日清食品」、そして「バージン・
アトランティック」等であるという。


日清がF1をスポンサードだってよ・・・

728 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 00:55:39
サンライズに「こいつらに任せると商品売れねえwww」と言わせしめたあいつらに任せるとは、
日清はどうやら自殺志願者らしい

729 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 01:26:12
傍証が来たか・・・

730 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 08:49:58
CMだけなら話なんてあんまり関係ないし、フリーダムもかのエウレカの佐藤が
やっててそれでも1.5万は軽く売っているし、大友絵ありきな企画なんだろうけど、
いのまたじゃなあ…
あのでっかい目でCMキャラやられても、一般視聴者に引かれるんじゃね?

731 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 11:51:48
>>730
>あのでっかい目でCMキャラやられても、一般視聴者に引かれるんじゃね?

だったらケロロもNANAもドラゴンボールもドラえもんもコケてるだろ。
むしろ「でっかい目」に引くのはアニオタ。
一般視聴者はそんなことに拘ったりしない。

732 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 12:13:00
あーウレテルアニメ監督がCMしたらしいよー
くらいで飲み屋のひとつ話でするりと流れれば
もう満足

733 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 12:27:56
>>712 >>714
実際に喧嘩なんてした事無い奴がよく言うよ
現実には喧嘩しても仲良くなったりはしない
はっきり言ってお前はアニメや漫画の見過ぎ バーチャル世代ってやっちゃな

大体その理屈ならその前にロボット使って散々殺し合いをやったんだから今また戦う理由なんて無いんだよ
本当に物語について何も分かってないよな おまえら
まあ 何にも分かって無いからこそ何でも分かった気になれるのか

734 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 12:42:15
>>733
お前さ、本音で話し合える友達ぐらい作った方がいいぞ。
表面だけなぞるような人間関係しか無いから嫁の薄っぺらい描写に
違和感を感じないんだろな。

735 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 12:49:42
サイバーはクビらしいな
26:通常の名無しさんの3倍 :2007/09/28(金) 11:29:07 ID:??? [sage]
あ、OVAサイバーはゲームシリーズが完結したら、新しい設定で新シリーズが始まるから。
よろしくね。
監督は未定だけど、福田はもう無いから。

736 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 13:04:06
サイバーねえ…
確かに今、車の威力が落ち
しかし燃料問題などでサイバー世界の水素燃料や太陽電池が注目されてる
今度のサイバーにはガスを燃料としたマシンが出るかなんて妄想してたが
福田ははねられるのね、ありえん話でもないところが怖い

737 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 13:25:37
>>734
で 論破されると妄想による人格否定だもんなあ きちがいにはかなわんよ ほんと


あんなもん見てる奴は頭がおかしい!毎週必死に見て貶してる俺達は知的エリート!
俺達は優れたアニメを沢山見てきたんだ!(実際は大してみてないが)物を見る眼があるんだ!(無い、素人の平均以下)だから俺達は人間として優れてるんだ!
アニメや漫画の趣味が人間の価値を決定するんだ!

こんな事を平気で言える奴がまともなはずないのにな…。
結局自分に何の取り柄も無くて日々コンプレックスにまみれながら生きてるからそういう腐った考えにとりつかれるんだろ。

738 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 14:19:55
>>735
種に続きサイバーもか。
負債の外しの動きが激しいな。
サンライズ上層部に何かあったのかな?

739 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 15:27:50
>>737
論破したと思ってるのはお前さん一人だよ。

>現実には喧嘩しても仲良くなったりはしない

そんなわけあるか、阿呆。
「雨降って地固まる」って諺を知らんのか?
喧嘩した後で仲良くなることなんていくらでもあるわ。

まーそれ以前にロボに乗って殺し合うのを「喧嘩」と表現することが既におかしいわけだがな。

740 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 16:15:14
福田的にサイバー>その他っぽかったのに、サイバーが外されたら本人的に
堪えそうだ

741 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 16:32:13
>現実には喧嘩しても仲良くなったりはしない
互いに本気になっての殴り合いのケンカをした事の無い人間の典型だな
男ってのは、本気で殴り合いすると勝ち負け以外に心のどこかで相手を認めるモンなんだよ

俺にはそれすらわからないお前さんのほうが本気で殴りあったことも無い、バーチャル世代に見えるがね

742 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 17:02:34
銀魂 75話より
福田離脱がネタにされたか

164 :通常の名無しさんの3倍:2007/09/28(金) 07:54:14 ID:???
サンライズお得意の再編集映画ネ
「TVでは見られなかった新たなシーンが」
とか言えば奴らみんな騙せるアル

166 :通常の名無しさんの3倍:2007/09/28(金) 09:27:26 ID:???
>>164
銀魂だな。同じ話の中で
「重大発表とかウソで釣るの辞めなさい、ホント」
とかありましたね。重大発表しておきながら一年半近く音沙汰無しとかありえない。

743 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 18:34:40
現実と妄想の区別すらろくにつかない奴らが何偉そうな事言ってるんだか…

>>739
おかしいのはお前の頭
レス遡って自分たちが何言ってたか 俺がそれに対して何て言ってたか見て見ろかす
俺の言ってるのは最後の殺し合いでお互いがお互いに持っていた感情を全部出し合ったって事
今更喧嘩してまで吐き出さなくちゃいけない事なんて無いんだよ 言いかえれば拳をふるうに足る感情なんて無いの
フィクションだけで現実を分かった気になってる脳味噌の腐ったゴミにこんな事言っても分かるわけ無いだろうがな

後喧嘩しても仲がいいのは元々仲が良かった奴な 特定のテレビ番組を貶す事を正義だと思ってる異常者にこんな事いっても無駄だろうが

それと論破されて無いと思ってるのはお前みたいな池沼だけな
ってここそういう池沼しかいないんだっけか あちゃー 一本取られたわ

>>741
気持ち悪いなあこいつ
喧嘩なんて大抵一方的な物だし 五分の戦いをしたとてあいつに手を出したら損だぞとかそういう認識が生まれるだけ
まあ それを持って認め合ったとか何とか偉そうな事言ってりゃ楽だけどな
子供向けの番組にあんなのリアルな戦争じゃないとか必死に言ってる電波野郎にこんな事言っても無駄だろうが

744 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 18:45:49
また捏造垂れ流してるのか…よく飽きないな

745 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 18:52:51
というか種劇場版に対して雑誌社に対しても鉄壁の情報統制をしいてある日登を褒めてるんだよなそれ

746 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 18:53:55
>>743
なるほど、お前がしてきたケンカとやらががどういうものかがわかったよ
そりゃ一方的にやられてばかりじゃ言われてることがわかるわけないよな

747 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 18:57:19
>>743
ここまで粘着するほどのネタでもないのに、何をそんなにこだわってるんだかw
それとも嫁本人ですか?w

748 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 19:12:09
そう思うなら銀魂関係のblogを見てみろよ。

749 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 19:17:21
>>743
>後喧嘩しても仲がいいのは元々仲が良かった奴な

キラとアスランは「もともと親友だった」という設定なわけだが?

750 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 19:25:45
>>743
>子供向けの番組

裏番組のアニメに視聴率トリプルスコアで大敗してる以上、子供向け番組としても糞という
認識でよろしいか?

751 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 20:05:58
>>737
妄想による人格否定してるじゃん、君自身が

752 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 20:30:13
>>743
あそこで拳と拳で語り合って分かり合うなんてGガンダムの世界みたいな事を
する必要はないが、ある程度お互いに自分の主張はしておくべきだったと思うぞ。
あれを有耶無耶にしたばっかりにその後デス種の最後までキラとアスランの
関係の中身の薄さを引きずっていく事になる訳で。
只でさえキラとアスランはかつて親友だったという描写すら本編では
「花散る中で見つめあう」と「キラがアスランから鳥ロボを貰った」程度しか
描かれていない薄さなんだし。

大体MSで殺し合いで感情を出し切ったってアンタ…それの方が余程面と向かって
生身でケンカするのより余程無意味だろうに。

753 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 20:32:53
あそこでピクリとも怒りを見せないから、
トールやニコルなんてあいつらにとってはどうでもいい、ゴミにも等しいものだったと断言したに等しいんだよね

754 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 20:45:10
嫁的にはあれで「殺されたから殺すという 憎しみの連鎖は断ち切ったぜ!」って言いたいつもりなんだろう
あれ以降、初期にはまだあったキラの人間味が無くなっていくんだよなあ・・・
戦争してる時以外は働きもせずにぼんやり空を見てるだけの仙人状態

755 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 20:47:05
>>752
互いの本音をぶつけ合うっていう描写が必要だったんだよね
そういう意味での殴りあいは、ぜひともするべきだった

キラもアスランも自分の心の奥底にある、いろんな本音を相手にさらけ出さないで、
表面だけの綺麗事で終わらせてしまっているので、この二人の友情そのものが
どうにも嘘臭くなってしまっているわけだ



756 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 21:05:19
嫁がそういった人間関係を描けるなら、最後まで空気読めと言われるような屑では無いだろうという

757 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 21:12:40
>>754
結論が「僕は知らないとはいえ君の親友を殺したけど、君も僕の友人を殺した。でも戦争だからしょうがないよね」だからなぁ…
少なくとも、互いに一発は殴り合わないと死んだトールやニコルが浮かばれないよ

758 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 21:17:07
キラが「戦争そのものと戦う」みたいなこと言い出して、その大義が第一になり、その大義のためには
個人的な復讐など些細なことだと描写してしまったせいでキラの人間味が薄れ、その結果、気持ち悪い
悟り済ました抜け殻だけが残った

759 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 21:35:48
個人に大義とか背負わせていい気になってる池沼女は死ねばいいのに

760 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 22:42:35
>758
一方でガガリは今泣いているんだって理由だけで戦場で大暴れ
アスランのセイバーをダルマですよ

761 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 23:20:35
「ラクス殺そうとした議長マジ許せねえ・・・」と恨み続けて
最後は自分でとどめを刺しに・・・

762 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 23:51:22
キラの建前と本音が違うのなんて今更さ

763 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 00:12:27
キラ=福田様

764 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 00:52:24
個人の感情を乗り越えるのがキラとアスランの成長だぜ
としてしまったせいで、その個人の感情で殺し合いまでした過去と
互いに友を失ってる事実を切り捨てたわけだもんなあ
あれをスルーしたのが何かの伏線になることもなかったし
キラのレベルダウンになるからか何かしらんがトールの話は
種死では一切出ず

765 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 00:54:33
ラクス様の忠実な人形でしかないから

766 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 01:13:20
>>753
それ以前に、ワープ後のラクス邸でキラが動揺して泣き崩れた理由は
「トールが死んだから」じゃなく「アスランと本気で戦っちゃったから」だし。

767 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 02:37:40
いやそのへんの解釈は視聴者によって分かれるだろう
混乱してワープ直前のことしか思い出せないほど混乱してたとか

ワープはどうにもならんが

768 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 10:01:04
>>767
仮にそうだとしても、アスランとの経緯をキラが悔いる理由とし、
その一件からラクスの慰めによってキラが成長するという描写を選んだ以上
作り手としての重要度(言い換えれば悲劇の度合い)は
“アスランとの友情決裂>トールの死”なのは明らかなわけで。

トールの死はアスランとの戦いを引き起こすためのただの呼び水イベントであり、
“キラを見舞う雑多な悲劇のうちのひとつ”程度の位置づけでしかないんだよ。
視聴者が状況をどう解釈をしようと、描写から読み取れる作り手の意識は変わらない。

769 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 10:14:30
デス種通して正直そのあたり考えること自体が無意味になったキャラって感じ
負債の考えた種の理想キャラとしてのキララクの薄っぺらさって何なんだろう

770 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 10:22:00
>>769
よく引き合いに出されるけどWのリリーナは理想を掲げてそれが挫折する経験を経ても
なお理想の実現の為に活動して信念を曲げなかった。故に「奇麗事」でもそれなりに
血肉の通ったものとして視聴者に受け入れられたと思う。
ラクスに足りないのは彼女の言動に異を唱え論破する存在でしょう。
種死では議長がそれをやってくれると思ったんだが・・・・


771 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 11:23:33
種絡みの長文は読み飛ばしている
議論しても、無駄

772 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 11:41:50
な駄作ということか

773 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 12:13:37
しかり
長セリフも産業でまとまるしな
種って

774 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 14:26:43
しかし種アンチって本当に人間としても視聴者としても薄っぺらいよなあ。
前後の文脈を無視してでもとりあえず殴り合いを入れておけば感動すると本気で思ってるんだぜ?
これで、あんな物見てる奴らは見る眼が無いだの、人間として薄っぺらいだの言えるんだから恐れ入るよ。
まあ、本心ではいかに自分たちが人間としてどうしようも無いかを自覚してるからこそ、そうやって、自分の欠点を他人に覆い被せて見て、劣等感をごまかそうとするんだろうが…。

775 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 14:52:01
大丈夫
嫁脚本だよ

776 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 15:26:42
今日は00の放送前特番だな。

こんな番組をわざわざ放送するなんて、バンダイ必死だな。
それだけ種のダメージが深刻だってことだろ。

777 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 15:34:27
まあサンライズはエルガイムの頃からこんなことやってきているんだけどな

778 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 15:54:35
ていうかGもWもXでさえ特番は組まれてる

779 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 16:06:19
>>774
あっちこっち行き来して、大変ですね

780 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 16:11:55
ていうか匿名ならバレ無いってのは嘘だよな
文章の特徴に書き込み時間帯
これでアンチ困ってる一般の意見ですというのは
こっちが困る、あんた偏ってるもの

781 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 16:52:51
種は終わって二年たってるのに未だに大人気だな
妄想バレ垂れ流すアホが多い事からもよく分かる

782 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 17:04:02
ネタだろ
もう劇場版やるっつって何年になるよ
新作が追いついてるんだから
妄想バレも良く釣れるさ
「まだ何も出来て無いの!?」
って釣られたほうも驚くくらい

783 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 17:16:18
>>781
それだけ仕事してないんだな

784 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 17:30:22
福田程度の人間が監督を続けていられるのは吉井の後ろ盾が
あってこそ。
それを受け入れられない優秀なスタッフが去って行ったのは当然である。

785 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 18:30:47
しかし、久行は福田と同類タイプみたいだが、監督業上手く出来るんだろうか

786 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 19:21:03
ある意味、福田以上にキャラマンセーで贔屓キャラ至上主義な人だろ?<久行
上手くできたところで、他所からの捏造キャラだしw
レナファンは複雑だろうな


ところで一般の種の認識は一部のアンチが必死に言うほど特殊でもないな
自分もアンチだが、Wを差し置いて種で女性ファンが増えたとかマジで言ってるのはアフォだったが
ファーストからして、プラモ以外は腐女子が守り立てた部分もあったのにw
信者がファビョるのは昔から…それも含めてガンダムあまり好きじゃないんだよ

787 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 19:22:33
も一つ
なんだかんだと若い女性タレントのファンが種でついたのが、00特番での発言の原因だよな?

788 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 19:32:16
自分も商売自体認めるが、デス種は明らかにやりすぎだと思う
最終回にいたっては旧キャラ偏重が商売的要請から負債の個人的オナニーの域にまで達して崩壊してるもの

あと相変わらず嘘がまかり通ってるけど、ファーストは放送時から男も大注目してたよ

789 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 22:48:26
            ____,......、_
           ,/´::::::::::::::::::`ヽ、.     
         ,/´;::´;::::::;:::::,,;:::;;; ;,、:\    
        /;';/:::;/;/´フノ リ`゙i::::`、   あ…ありのまま 今 起こったことを話しますね    
       ,/レ/;/!/○    ノ 、_!::!::;;i,   
       ,/:/:/::::/  ,、      ○ リ:;:| i!  『私は種の映画が嘘だと
      ,/::::/:::::/  i  ヽ、_    |;ノi     思ったら、やっぱり嘘だった』
     ,イ:::::;!:::::/|  |      フ  /:::|
    ノ,/::::/;::::::|:ヽ、 ヽ    /  /::|:::|    な…何を言っているのかわからないと思いますが   
   / /::::::::|:|::::::|::::::`メ、`___ ´,, イ:::::|:::ト、    私も何をされたのかわかりませんでした
  / /::;::::::|リヽ、|;/~ \|ヽ;::::::::::::::::::;|;イ `  
 ノ  /::/::::::|::::::::/::::ヽΤ`+´`、:::::::::::::::リ;|    頭がどうにかなりそうでした…
   i::::|::::::::|::::::/:::::ノ:´゙レ、ノ、_ノ、;::::::::::::::|;|   
  /:::/|::::::;/::::/:::/::::::::::::::ヽ´::::i`、:::::::::::|i!   嫁逃亡だとか、キラの彼女は私だからありえないだとか
  /;::||::::::;/:::::/;;;/::::::::::~::::::~::|::::|;、`メ;;::::|リ    そんなチャチな理由じゃ断じてありません
 レ´|:| !;;;;|::_;/_ソ;;::;:::;:::::;::::;:::::|:::;:i´~ー´:ノ 
   !j-ーイ_/,/,__|__|___|__|__|__|__ト;;;;/  もっと簡単な確かめ方を実行しました
 ''゙´"/'´`|\:::::/===/:::::::::::|===        「日登の中に種映画スタッフ誰もいないじゃないですかwwwwwww」
 ^~~    ` `ソ::::::::/::::::::::ノ|::::::::|

790 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 23:03:18
>>786
1stの頃から確かにシャアやガルマのファンはいたし、スタッフの前に最初に
ファンとして現れたのは声優の出待ちの腐女子だったらしいのだが、種のように
DVD売り上げの1・2割が腐女子みたいな具体的な物はなかったんじゃないかな?

大体当時は映像ソフトも無かったしガンプラブームあったればこそって側面が
強いのでプラモ以外と言われてもねぇ

791 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 23:29:54
>>790
一応言っとくがガンプラが発売されたのは放送終了後な。

アニメ雑誌は今以上に盛況だったし、読者投稿コーナーでも女性ファンは多かったよ。
中にはOUTみたいにホモネタばっかりの雑誌もあったし。
ただそれが商品展開に繋がらなかったのはご指摘の通り。
腐女子(という言葉はなかったが)を対象にした市場が生まれたのはその少し後だったりする。

ちなみに、ゆうきまさみのデビュー作はシャアとアムロのホモネタだったりする。


792 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 23:41:07
当時のアニメ誌事情が語られてる
ttp://www.tokuma.co.jp/animage/col/col_09/col_09_main.html

初めから男女とわずにオタには注目されてたんだな
後半は視聴率も上がってたし、再放送もファンの嘆願があったそうな
そこにガンプラが相互作用して一般層へも人気が大爆発

793 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 00:12:55
そもそも、クローバー製の玩具が売れなかったてのが嘘だろ。
売れてなかったら、クローバーが放送終了の直前の年末に超合金のdx版を出すわけもないし、ガンケシなんて言葉も生まれていない。

794 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 00:19:59
>>793
まったく売れなかったわけじゃなくて、梃子入れでどうにかなると判断できる程度に
売れなかったって事だろ。

そもそもゲームもトレカもなかった時代で玩具に要求される売り上げのラインが
現代とはまったく違うだろうし、一言でどうこうは言えんわな。

795 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 00:26:22
>>793
1st終了直前って言ってもクリスマス商戦の時期なんで別にDX版を
出す事自体は別に変ではないよ。で、DX版は結構売れたんだけど
放映短縮で1月終了になってたんで時既に遅しだよねぇ。

796 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 00:28:39
>>791
>アニメ雑誌は今以上に盛況だったし
この辺が嘘だな。
1stの本放送の時は、まだ一部のヲタだけの読み物だった。
アニメ=子どもの見るもの、という偏見が世間的にも強かったから、雑誌を大っぴらに買える雰囲気なんかまるで無かったし。
ごく一部に限定されたコミュニティーの中で大きく盛り上がっていたというだけ。

797 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 00:35:12
>1st終了直前って言ってもクリスマス商戦の時期なんで別にDX版を
>出す事自体は別に変ではないよ。で、DX版は結構売れたんだけど
>放映短縮で1月終了になってたんで時既に遅しだよねぇ。

何で当時を知らないくせに敵と運事を言うの?

798 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 00:41:00
間違えた。

× 何で当時を知らないくせに敵と運事を言うの?
○ 何で当時を知らないくせに適当な事を言うの?

799 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 00:44:06
まあオタの読み物ではあったが、売り上げ上がってったし<アニメ雑誌
何より、今と比べて販売冊数がかなり少ない頃だった
パロデイ扱ってたのも、OUTとか2、3冊くらいだし
そんな時代考えると、販売冊数は現在の方がべらぼうに増えてると思うんだがな…
それに、今も普通の人はアニメ雑誌なんか買わないよ

800 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 00:50:34
>>796
いやあ、部数も種類も今以上に出てたぞ。
アニメージュなんて最盛期は25万部出てたそうだし、OUT、アニメック、アニメディア、ジ・アニメと
何種類も出てた。

>アニメ=子どもの見るもの、という偏見が世間的にも強かったから、雑誌を大っぴらに買える
>雰囲気なんかまるで無かったし。

だからそういう状況が変わりつつあった時代なんだよ。
世間の偏見にさらされてたから逆に当時のファンは活気があった。
まぁ少数のコアなファンが複数の雑誌を買ってたんだろうけどな。

逆に今はファン層が拡大すると同時に、コアな層も減ってアニメ雑誌も活気を失っていったわけだ。

801 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 00:54:42
もうちょっと補足すると、今はオタクも拡散してより専門性の強い方向に流れてるんだよ。
美少女アニメ専門誌、エロゲー専門誌、ボーイズ系専門誌といった具合にね。
だから全体的に種類は増えてるけど、一冊ずつの部数はそんなに多くはない。

逆に昔は「アニメ雑誌」というカテゴリの中で統一されてたから、一冊ずつは発行部数が多かったわけ。
(もちろんその中でも、老舗のアニメージュ、パロディのout、評論のアニメック、低年齢向けの
アニメディアといったように方向性は別れてはいたけどね)

802 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 00:57:27
>>797
実際売れたんで今度は延長したかったなんて話もあったような

803 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 00:59:44
少なくとも腐女子人気は玩具と何の関係も無いからアウトオブ眼中だっただろうな

804 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 01:00:00
>>802
売れたのは梃子入れで発売したGファイターの玩具。

805 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 01:07:18
>>803
せいぜい製作スタッフの精神的モチベーションを支えるぐらいだろう。
まぁそれはそれで大きな貢献ではあったと思うが。

806 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 01:30:23
>>800
お前、アニメ関連の雑誌が今どれぐらい出てるか知らないだろ。

老舗のアニメージュ、アニメディア、Newtype
これらが三誌を総合誌とするなら、
コミュニティ雑誌のファンロード(ラポート→大都社)、萌え系ビジュアルのMegamiマガジン(学習研究社)

さらに萌えゲーム系や漫画系の以下の雑誌群があるし、
コンプティーク(角川書店)、電撃G's magazine(メディアワークス)、ガンダムエース(角川書店)

声優系ですらこんなにある。
声優グランプリ(主婦の友社)、VOiCE Newtype(角川書店)、声優アニメディア(学習研究社)、hm3 SPECIAL(エッチエムスリー・スペシャル)(音楽専科社)

ここにあるだけでもざっと12誌。
さらに模型ホビーや不定期刊行誌まで加えたらどうなることやら。

807 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 01:36:18
>>806
でもその全部が10万部も出てないだろ?
最盛期のアニメージュ25万部には遠く及ばない。
だからファン層が拡散してるって言ってるの。

808 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 01:38:07
ハッキリ言ってしまえば腐女子を過大評価しすぎなんだよな。
冷静に見れば、それは極めて狭い枠の中で盛り上がっていただけに過ぎない。
ファンレターなどでスタッフの士気向上には役に立ったかもしれないけど、
それが作品や制作会社にどういう影響を与えたかと言えば、その後の路線を見れば一目瞭然。

言ってしまえば2chの祭りや、アイドルの追っかけ組みたいなもので、全体から見れば、局所的な現象に過ぎなかったわけだ。


809 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 01:39:54
「アニメ雑誌」を買ってた層がもっと細分化されていったら、その中心にある雑誌はそら衰退するわな。

アニメージュのアニメグランプリ

第8回 女性キャラクター部門1位 フォウ・ムラサメ 2030票
第25回 女性キャラクター部門1位 ラクス・クライン 220票

第9回 サブタイトル部門1位 「重力下のプル・ツー」 2729票
第25回 サブタイトル部門1位 「PHASE−01 偽りの平和」 113票

第18回 男性キャラクター部門1位 デュオ・マックスウェル 1410票
第25回 男性キャラクター部門1位 キラ・ヤマト 450票


こんな風に。


810 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 01:40:57
今の方がよっぽど各種オタに特化してて、影響力はなくなってる気がする

アニメックやOUTみたいな評論や危ないパロディはネットに移行してて、
今のアニメ誌はどんなにレベルが低い作品でもただマンセーするだけの
アニメ業界の宣伝媒体に過ぎないし

811 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 01:46:26
>>810
「影響力」って言葉をどう捉えるかの問題だよ。

スタッフの士気に与える影響だったら昔の方が確かに合った。
しかしそういう層に向けた商品がなかったから、商業的な影響力はほとんど無かった。

まぁ一応ポスターやセル画の複製といった商品もあったけど、市場としては微々たるもんだったしね。


812 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 01:48:04
>>807
>でもその全部が10万部も出てないだろ?

アニメディアは約15万部、アニメージュは約10万部、ニュータイプは約18万部
電撃G's magazineに至っては約28万部
http://www.j-magazine.or.jp/data_001/main_a.html

残念でした。



813 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 01:55:04
>>812
そうか、そらすまんかった。
でもだったらどうして>>809みたいな結果になるのかな?

つうか、アニメージュの25万部→10万部ってのも普通に衰退してるって言わないか?

814 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 01:57:33
おまい、ネット忘れてるよw
うる星やマクロスの時代になってやっとマイコンで情報やりとりが始まった程度
今やアニメの情報はネットの方がお手軽に手に入る
アニメ雑誌なんか、目当て以外が頁の大部分を占めること多いだろうし、皆さんPCやモバイルに拡散ですよ

815 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 02:00:23
まぁアニメージュみたいな老舗雑誌が部数を減らして、よりオタ度を増した雑誌が伸びてるってことだね。

そういう意味では>>791>>796も両方正しいと言える。

816 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 02:02:20
>>814
ああ、たしかにそれはあるな。
単に情報のやりとりだったらネットで十分だから、アニメージュみたいなアニメ総合誌は
需要が減ったのかもしれん。
その分、ビジュアル性に特化した雑誌が伸びている、と。

817 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 02:02:54
>>813
>でもだったらどうして>>809みたいな結果になるのかな?
投票総数の比較じゃないと意味がないよ
投票対象が拡散すれば、一つあたりの票数は減るからな。

>アニメージュの25万部→10万部
アニメージュという雑誌自体が、単純に他紙との競争に負けて衰退してるだけ。
昔は小さな市場でも他に受け皿が無かったから、購買層が一極に集中していた。
その受け皿となったのがアニメージュであり、それが25万部の正体なんだよ。
今は競争相手も多数いるので、昔のようにはいかない。

発刊データが示すように、市場全体が過去の方が盛り上がっていたという事はない。
現在の方が市場が拡大し、盛り上がっているのは明らかだよ。

818 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 02:06:14
昔は雑誌媒体しか自分の意見を公で発表する場がなかったからな。
だからナマの感情が雑誌に集まってきたから、そういう意味での活気はあった。

今はファンの意見や思いはネット上で気軽に表現できるからね。
雑誌の種類は増えてるが、逆にそういう部分の熱さは減ってるとも言える。
その結果が>>809なわけだね。

819 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 02:10:22
昔は雑誌を読んだり投票してくれた層が、ごっそりファンサイトに流れてるってのもあるんだろうなあ。
種や種死のSSやファンサイトなんか膨大な量だし、1chや2chの板やミクシィに行って好きなキャラについて話し合えれば
満足ってのがかなりいると思う。

あと携帯電話代を払うために、雑誌を買わなくなった層もいるだろうな。

820 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 02:11:58
つまり影響力は無い

821 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 02:12:03
>>817
結局、「市場全体の規模」か「一極集中の勢いか」の違いって事だね。

昔は作品そのものも少なかったから一つの作品の盛り上がりも今以上に凄かったってのはある。
だからファン活動が映画化に繋がったりもしたわけだ。
まぁそういう市場が作られていく過渡期の時代だったんだよね。

822 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 02:13:16
雑誌というジャンル全体がネットの影響で衰退まっしぐらだからなあ

823 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 02:14:08
>>820
逆に市場としての影響力は今の方があるわけだけどね。
ファンの購買力も今の方が桁違いに上がってるし、またそういう層に向けた商品も
多数出てるわけだし。

824 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 02:14:37
>>818
今のアニメ誌なんて中高生腐女子向け編集が大部分
まともな評論なんてネットでしか読めないものね

825 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 02:15:16
>>823
ネットが影響力あるね

826 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 02:18:52
>>824
また腐女子にも2種類いるしね。
作品全体について深く考察するタイプと、お手軽かつ薄っぺらな萌えで満足するタイプと。

もちろん種に萌えるのは後者のタイプだ。

827 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 02:19:02
>>821
>昔は作品そのものも少なかったから一つの作品の盛り上がりも今以上に凄かったってのはある。
今もある意味、近いところはあるんだよね。
全国放送のロボット物がガンダムしかないとか、特撮が仮面ライダーとウルトラマンしかないとか。

昔より熱くないといわれる理由のひとつに、ネット時代になって熱さが見えにくくなったと
いうのもあるかもしれない。

100万ヒットのファンサイトなんて、雑誌の投稿欄より存在感ないし。
でもそういうサイトでも実際に大いに盛り上がってるんだよな。
連日熱い議論を交わしたりしてさ。
新シャアなんか実に典型的な例だよ。

828 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 02:19:32
いわゆる一般雑誌は部数現象に歯止めがかからない状態
ゲーム雑誌の衰退も著しい
アニメ関係は評論捨て去って版権画で持ってるけど、
アニメ広告がネット重視に転換したら危ういな

829 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 02:20:59
>>827
だってアニメ雑誌自体とっくにそんな役割なくなってるし
単なる情報誌に過ぎない

830 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 02:22:11
今のアニメ誌は情報誌どころか広告かビジュアル誌ですよ

831 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 02:28:48
>>827
>全国放送のロボット物がガンダムしかないとか、特撮が仮面ライダーとウルトラマンしかないとか。

まぁこの辺は子供向けの娯楽がゲームやトレカにシフトしつつある問題だろうな。
あと少子化と。

んでもって、そういう状況を改善するために作られたのが種だったんだが、
結果としては子供に総スカンくらったわけで。
カントク様は子供たちのためにとか言ってたような気もするけどねえ。

832 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 03:51:17
子供向けはSDGFでしょ
まさに総スカンだったが

833 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 04:41:09
この板で人気NO.1監督だね

834 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 08:02:46
>>832
今、三国伝のアニメやったら受けると思う

835 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 08:27:47
>>832
あれは米国向けのものって性格が強かった。
まあ、いずれにしても低年齢層にガンダムという種を植え付けるのに
失敗し続けたのがこの数年間だったと言える。

836 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 08:35:12
質が悪いってことに対し、子供向けを言い訳にする福田は実にやだねえ。
本当に子供向けにしても受けたかは別にしても(サイバーも電童も彼はその点では失敗してたし)
明らかにやっつけで作ったオタ向け自慰作品を、よくも子供向けなんて公言できるよ。
こいつ、本当は子供のための番組作りへのプライドとかモラルが無いんだろうな。


837 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 10:52:10
福田スレなのに、アンチ寄りな発言の多さに吹いた

838 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 12:25:09
絶望したっ!昔からのファンだけど今の福田には絶望した!!
って事じゃね?

839 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 13:04:56
>>831
>結果としては子供に総スカンくらったわけで。
裏番組のメジャーにトリプルスコアで負けたんだっけ。
バンダイの川口名人もメジャーを子どもと一緒に見て、
「こりゃ種死じゃ駄目だ」と初めて理解したそうだしなあ。

840 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 14:36:27
ところで嘘かまことか知らんが、日清のF1アニメCM起用とかいう噂もある福田御夫妻。
今回30年以上ぶりという富士でのグランプリには毎日通われておりますか?
10年間近くもレースをネタに食ってきたんだ。そりゃあ、もうこういうイベントへの参加は当然なんだろうなあ。


841 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 18:09:24
>>839
川口克己のお気軽な日々
ttp://pikachiu.txt-nifty.com/wotaku_life/cat1859065/index.html
January 02, 2007
「メジャー」

昨日から妹家族も親元に来ていて賑やかな正月風景が繰り広げられている

比較的おとなしいとはいえ小学5年、3年の甥っ子に
幼稚園年長さんの姪っ子
それに加えてもうすぐ2歳になる我が家の姫さんと、子供が4人もいれば
それなりに賑やかになるのは必然・・・ではあるのだが
甥っ子達は朝からNHK教育で集中再放送されている「メジャー」に釘付け状態

付き合う訳でもなく何となく見ていると・・・面白いじゃないか

不勉強ながらサンデーを読む機会もあまりないので原作は読んでいなっかったため
ただの少年野球漫画くらいの認識でいたのだが、甘かったっすよ

SEED DESTINY放映の際に小学生視聴層をメジャーに持っていかれた
という話は当時から言われていたのだが、今更ながらに納得
明日は自宅で腰をかばいながら静養ということになるのだが
多分8時には起きて見ちゃうんだろうなぁ・・・


842 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 20:45:27
でも、ガンダムが同時期の人気少年漫画に視聴率で勝てたことなんてないだろ?

843 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 20:47:47
ガンプラが売れればそれで良いのさ

844 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 21:44:40
期待が大きかっただけに種のTV展開はもう駄目と判断されたんだろうな

845 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 21:45:23
山積みの話題ばかりだったからなあ

846 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 21:48:37
種死が造られたから、種は割りといけてたんじゃね?

847 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 21:50:39
種死の話でしょ

848 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 23:13:30
>>842
そりゃ昔はガンダム自体のブランド名が高くなかったからな。

今はガンダムのゲームが80万本も売れたりガンダムオンリーの漫画雑誌がコンビニで売られたり
ガンダム芸人なんてものが成立するような時代なんだから、そりゃ勝てなきゃおかしい。

>>843
プラモが売れなかった種死は最悪だな。


849 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 23:32:18
391 名前: 通常の名無しさんの3倍 [sage] 投稿日: 2007/09/28(金) 01:46:08 ID:???
単位億円
00.3  01.3  02.3  03.3  04.3  05.3  06.3  07.3  年.月
178  160  200  272  320  251  213  178  ガンダム

放送期間
種 2002年10月〜2003年9月
種死 2004年10月9日〜2005年10月1日

ガンダムの売り上げで「変動しない領域」の殆どは、ほぼUC(一年戦争)
00.3、つまり1999年3月〜2000年3月までのは、基本の売り上げ+∀ で、03.3〜04.3辺りが種
この辺では、非常に素晴らしい売り上げを上げている。 ので、種は間違いなく成功。

しかし、種死の売り上げが反映される筈の05.3〜06.3は、
本来、種の売り上げも加わる筈なので、もっと上がっていいはずなのだが、乱降下。
どこかで計画に「読み違い」か「故障」が起こったんだろうな。

50円カオス
http://www.geocities.jp/bachaos50/
∀以降
ゲーム部門の発達
ガンダムエース発行
2005年劇場版Zガンダム放映
2006年1stガンダムDVDボックス発売

放送後1年であのひげと売り上げが一緒だなんて人気だな(笑

850 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 03:09:25
別のスレに貼られてたこっちは?
バンダイグループガンダム関連売上げ(バンプレ、バンビジュ、サンライズ、海外含む)
99年 212億
00年 280億
01年 393億
02年 452億
03年 542億
04年 428億
05年 518億
06年 545億




851 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 03:51:38
髭の年はガンダム20周年だかなんだかだろ
アニメが足ひっぱちゃった形だけど

852 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 09:27:02
>>850
どのコンテンツが何割稼いだのか内訳が不明だと意味が無いぞ

853 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 10:14:34
>>851
平成ガンダム ネット局数
数字は<ネット局数>-<カバー都道府県数>
V 21-34
G 16-29
W 17-30
X 17-30
∀ 11-24
種 28-43

【∀ GUNDAM】      毎週金曜日16:55〜17:25   
【機動戦士ガンダムSEED】毎週土曜日18:00〜18:30  


放送エリアとか放送時間帯とか、とても20周年記念作品とは思えないぐらい
不遇な扱いなんだが。



854 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 10:35:17
>>849
種の段階での売り上げは凄いってのを全部は否定出来ないが
同時期のUCもそうとうの上げ潮だったから増加分まるまる種ってわけでもないんだよな
種の前後のUCは固定ってより右肩上がりだった
種死辺りでそっちまでおかしくなったっぽいからそこで故障発覚なんだろうな
ぶっちゃけ故障要因自体は種の頃にあって埋まってたんだろうけど


855 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 11:12:59
ちなみに最近発売されたMGひげの売れ行き。

592 :HG名無しさん :2007/08/24(金) 18:19:16 ID:bD57ZvlW
10月号のモデルグラフィックス
P10の記事によると・・・以下抜粋

8月中旬での最新情報を記しておくと、発売直後のMGターンエーガンダムは『爆発的な売れ行き』(バンダイホビー事業部)とのこと(!)。実際にショップを見てまわっても、ここ最近のMGではいちばん商品が動いている印象を受ける。
 これは∀のデザインが化学変化的に突然再評価された結果なのか、はたまた、MGターンエーガンダムの企画力の秀逸さとプロダクツとしての完成度の高さが、圧倒的に不利だったはずの状況をものの見事にひっくり返したということなのか・・・謎である。


856 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 20:39:39
∀って電童より売れなかったって本当?

857 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 21:50:01
何を聞きたいんだかわからんぞ
∀の何が電童の何より売れなかったって?
日本語でおk

858 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 00:13:07
電童は単価もコストも高い玩具とか、マジで有り得ん企画だったからな
しかも知名度0から始めてる
売れると思われてガンダムブランドの、それなりな売り方のヒゲとはそれこそ比べたら悪いと思う

859 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 00:24:48
まあ、玩具にしろDVDにしろ、同列じゃ語れない罠

860 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 01:20:03
626 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 12:01:35
00は3スタだったっけ
2スタは今何してんだ?

628 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 14:15:14
>626
まじめにふまじめかいけつゾロリ2の準備だよ

632 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 23:39:41
・ハイエンドワークス事業部(ギアス等アニオタ向け)
2、7、8、9、荻窪、クラスター(班)
・キャラクターワークス事業部(ケロロ、銀魂等子供向け)
1、5、6、10
・ガンダム事業部(新作ガンダム&IGLOO)
3、7、谷原、DID

634 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 23:48:16
ゾロリはバンダイ向けに作っていて、お客のことは何も考えていません。

636 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 00:23:42
>632
うおっミスッた。
これだとユニコーンは7スタが作るんかな

639 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 19:50:06
>632
2スタは完全に劇種を止めたのか

640 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 22:21:48
>639
2スタはゾロリ2って上のレスに書いてあるよ

861 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 01:27:04
電童の玩具ってバンダイの社長自ら失敗って認定しちゃったと聞くが
で、路線変更でクラッシュギアに

862 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 02:26:36
社長がといっても、株主総会での発表で、だしな
それ以前の総会での意気込み、その後の結果報告ってことじゃないかな?
電童シリーズの開発は企画自体が高価な玩具すぎて非現実だったので、先に読んでた人もいたんだが

そういや、何よりもアイドル作りに奔走したPのことは話題にも上ってなかったという噂だったが…

863 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 02:46:50
クラギアは名古屋の企画だぎゃ

864 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 03:01:20
会社の話とかになると玩具板でももてあますぞ
この板で語るにも根がそこらじゅうにはってあってキリがねえ

865 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 15:05:08
電童のおもちゃについては、放映当時の公式サイトの掲示板ですら「こりゃねーわ」という意見ばっかだったしなぁ

866 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 17:23:16
>>851
20周年企画自体ガンダム冬の時代だからあまり盛り上がってなかった

867 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 17:29:28
>>842
メジャーって漫画連載やってた頃はそこそこの人気で
大人気ってほどのことじゃ無かったと思うが

868 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 17:31:52
>>866
いや、ガンダム20周年時(∀放映時)にガンダムが始めてバンダイの男児玩具
売り上げでトップになったんだけど

869 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 17:45:37
>>868
その人気に便乗するつもりじゃなかったからああいうメカデザインにしたんだろ。
10年早すぎたんだよ、∀のデザインは。

>>855の通り、10年後には認められたけどな。

870 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 17:46:48
>>868
>>853

871 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 19:26:55
∀自体の不遇っぷりとガンダム20周年その物はまた違うんでね?
実際∀は駄目でもビッグバンプロジェクト全体としては結果を出せたと
言って良いみたいだし

872 :名無しさん名無しさん:2007/10/03(水) 01:38:45
406:通常の名無しさんの3倍 :2007/10/03(水) 01:21:00 ID:??? [sage]
少々亀だが
>>120
F1て事はリアルなモーターポーツアニメて事だろ。負債じゃ無理
負債にちゃんとしたレースアニメは作れない
サイバーの実績?
あんなインチキレースアニメの実績の事いわれてもな(アニメだからよかったとも言える訳だが)
元々サイバーもチキチキマシンみたいなレースアニメが作りたくて企画したアニメだしな
しかも福田がまともな頃に…
>>128
CM作るのて以外かもしれんが大変だよ
言い方は悪いが4クールもあるアニメの脚本もできない嫁じゃ無理

873 :名無しさん名無しさん:2007/10/03(水) 01:39:08
DX電童とかは、子どもよりCM見たおっさんの方が欲しがるんだけど、値段で却下
まあ手足のタイヤ回したくなる気持ちは男なら分かるw
でも値段で却下w

874 :名無しさん名無しさん:2007/10/03(水) 01:55:05
電童の玩具持ってるけど値段の割に遊べないからなぁ
更に本体だけでなくコマンダーやら生首買わなきゃいけないし

875 :名無しさん名無しさん:2007/10/03(水) 01:59:05
子供には北斗の人形ないのか訊かれた覚えが…
たぶんフィギュアのことだろうけど、小坊の男児は少女の人形には興味ないんだなと感心した
でも確か出てなかった…よな?

876 :名無しさん名無しさん:2007/10/03(水) 02:00:09
あ、北斗の拳じゃなくて草薙北斗ね

877 :名無しさん名無しさん:2007/10/03(水) 02:38:58
人物はガレキのベガ3〜とエリス1しか無かった
のちにキャラコレでベガもう1体

878 :名無しさん名無しさん:2007/10/03(水) 16:35:52
エロ化してない少年はメカやヒーローの方が♀より好き

879 :名無しさん名無しさん:2007/10/04(木) 00:43:25
なんつうかそんなのおかまいなしに、変態女の自称脚本家ががアスキラでオナニーしてたな

880 :名無しさん名無しさん:2007/10/04(木) 20:36:41
雌豚は801好き

881 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 04:15:24
レスの反応見るの忘れてたわ
>>656
馬鹿はお前だよ
自分の仲間が殺されたから相手を殺そうとするんだって構図しっかり描けてたじゃねーか
誰にでも感覚として分かりやすいだろ
下手に学つけた奴だとこういう小学校の先生みたいな事なかなか言えないしな
あれを見てる年代の背伸びしてお利口さん気取りたいって気分にも上手くはまってる(丁度御前等が糞以下のリテラシーしか持ってないのに批評家気取りたがる様に)

>>660(こいつごちゃごちゃ書きすぎだよ)
お前の理屈だと日本のアニメは全部サザエさん以下って事になるな
まあ別にかまわんが

売り上げがどうこう言ってるのはむしろお前らな

ガンダムSEEDの売り上げはシリーズトータルで140万以上、お前の言ってるのとは開きがあるな…
まあ都合の良いようにねじ曲げるのはおまえらの特徴だし、大したこっちゃないか

劇場版Zは見る眼のある俺から見てもなかなか面白かった、客の入りも良かったし、売れて当然
結局、面白いと思ってくれる人がいないと売れない
ガンダムなら売れるってのはおまえらの妄想
売り上げのデータ見て見ろ
いかに種がガンダムシリーズの中でも、いや、初代以降のガンダムシリーズとは思えない程人気あるかが分かるから
お前の考えは、金もない、取り柄も無い、心の支えにしているアニメを見る眼すら実は無いというコンプレックスが生んだ妄想

>>664
自分に都合の良い未来図を予想する
だっけか
おまえら詭弁以外に言う事ねーのかよ
ま、そんなんでも積み上げればお前らの中での確信に変わるんだろうな
カルト宗教の信者と精神構造が全く一緒だわ

882 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 04:18:38
しかしあれだな
劇場版Zが売れてるの見てつくづく思うけど、面白ければ多少の欠点は気にならなくなるんだよな

883 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 04:50:13
Zは寝かせてた年月が功を奏しているんだよ
wだGだXだ種だと、いろいろあったから「本物のファーストの続編はZ」という至極普通のことが特別になったんだ
そしてZで耐え難いと言われた要素の一部にカミーユのDQN性格と最後の崩壊がある
それを緩和したことが好意的にとられてると思う

さて、俺のようなアンチガンダム人間からみてコレな訳だが、ファンにすればまた格別に好ましい自体だったもう一つの要素に、日登の狙い通りの「富野が監督」ってのがある
富野腐スキー粒子(−ト)の元の人だが、効果はテキメンだったと思う
イデオンの時代にすでに教祖様だったし

で、俺がもう一つ言いたいことといえば
ガンダムという作品の人気を言うなら、メディアや売り上げで比較するには明らかに時代や売り方に開きがありすぎる
ビデオすら未だ普及してなかった時代のファーストとから種までを一絡げに比較するなんて無理

まあでも種からファーストに興味が行った若い世代が「ぼうやだからさ」とかセリフで遊んでるのが面白い
そういう意味でも、ファーストの方へちゃんと貢献してるんだよね種って

884 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 05:02:53
福田スレはさすがにすげぇのが来るなw

885 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 08:10:22
ここは真性福田厨を放置プレーで

886 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 09:28:40
福田の思想に同調するような奴って相当アレな気がするが

887 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 09:38:11
福田に思想があるという前提からして間違っている

888 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 09:44:41
福田は1stに目を向けさせたから役に立ったとか真性も何もなく馬鹿にしてるだけにしか見えん
功績も何も種から先のヤツの道消えてるから種を福田自身がステップにしたのか潰されたのか
それですら判断がつかないのに一方的に功績にするな、悪役にも英雄にもなってもないんだよ

889 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 09:53:54
句読点の打ち方を学習しろよ。
読みづらいったらありゃしない。

890 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 09:56:23
厨はアレだが、一部同意できる部分もある、
アンチは都合いい部分の数字だけ切り取って叩いてる気がする。

>>849
のコピペも至る所にマルチされてるが、
それは全体の数字、内訳を出さないと想像の範囲でしかない。
アンチは古いカオスばかり取上げて、
最新のストフリのプレミア値とかスルーしてる時点でも説得力が薄い。

>>855も爆発的な売れ行きなのに、たった1ヶ月で再販かからず終わるのもおかしい…
ストフリはもう半年も連続出荷してるのに…。

プラモ売れない少子化時代に1年で800万体は大健闘だと思う。
山積みは過剰供給した無能のせいだな、
何気にゲームも地味に1st.Zにあそこまで迫るのは凄い。

作品は賛否あれ、商業的には十分成功の部類だと思うよ。

何か擁護っぽい文になったが…ただの通りすがりです;
売上スレ常連なので中途半端な数字の叩きは気持ち悪いんだわ、すまん。

891 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 10:07:10
厨は2週間近くかけてレス考えてたのか・・・

892 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 10:13:32
一日中2ちゃんねるに張り付いている引き篭もりらしい発想だな。

893 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 10:18:08
自己紹介乙

894 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 11:24:14
>>883
年代の開きのある作品を比較するなら売り上げとかの「記録」より大衆の「記憶」に残ったかを
争点にした方がいいわな。


895 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 11:44:59
>>890
ちょっと前に放送終わったばっかりで、初めてまともな立体化してもらえたストフリと、
放送終了から数年経っててしかも当時のプラモで今でも割と満足してもらえてた髭を同列に語るなよ

プラモ800万売れたにしても種類と数が他とは違う上に、コンビニ販売といった、
やはり他と違う販売の仕方を採ってたことを忘れちゃダメだろ

ゲームにしたって、VSシリーズでもある連ザ除けば、わりとアレ。

896 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 12:44:53
>>890
>最新のストフリのプレミア値とかスルーしてる時点でも説得力が薄い。
>ストフリはもう半年も連続出荷してるのに…。

御託はいいからソース出せよ

897 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 13:26:30
このスレ、たまに自演割り出し用のような引っ掛けレスが入るね。
お陰様で、分かりやすく観測できるから、助かってます〜!
ホンモノの粘着厨が自分自身に読解力あると思ってるのが、特に乙ですなあ。


ところで、近々アニメ誌に映画制作情報で具体的なのが出そうって噂を聞いたけど、流言だよな?
あのまま無期延期なら楽しいのに。

898 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 14:24:44
>>890
放映中に出荷したプラモの種類/出荷数で

V 23種類 21万個
G 18種類 33万個
W 21種類 23万個
X 19種類 21万個
∀ 8種類 38万個
種 35種類 22万個

という数字もあるけどな。
全体の出荷数は圧倒的に多いが一種類あたりはそんなに売れてない、と。

899 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 14:40:38
>>881
>自分の仲間が殺されたから相手を殺そうとするんだって構図しっかり描けてたじゃねーか

描けてたと思ってるのはお前みたいに脳内で補完してた奴だけだよ。
そもそも「仲間」という部分がちゃんと描けてないじゃん。

>お前の理屈だと日本のアニメは全部サザエさん以下って事になるな

「家族揃って見られる作品」というカテゴリならその通りだと思うが?
種類もスタイルもまったく違う作品を同一基準で比較する事に意味でもあるのか?

>結局、面白いと思ってくれる人がいないと売れない。

世の中はそんなに単純じゃないんだよ。種なんかを有り難がってる奴には
理解しづらい事実だろうけどな。
大勢の人間に買ってもらうためには商品のクオリティだけじゃダメなの。
むしろ安心感を与える「ブランド名」と、その商品を手に取ってもらいやすくする流通力が必要。
その両方がありゃゲド戦記や踊るレジェンドみたいな糞だってヒットする。
種もその両方に恵まれてたってだけの話。
そして種以前はZ以降、そんなに恵まれてた作品はなかった。
ネット局数でも放送時間帯でも種ぐらい恵まれたガンダムはなかったんだぞ?
そんなことも理解できず、「売れた売れた」しか言えない奴の頭の構造が単純だってことだよ。

900 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 14:43:51
>>881
>劇場版Zは見る眼のある俺から見てもなかなか面白かった、客の入りも良かったし、売れて当然

劇場版機動戦士Ζガンダム-星を継ぐ者-/上映館83館/興収8.3億円
 機動戦士ZガンダムII/恋人たち 上映106館   最終興収 6億円
 機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-    最終興収4億7000万円

お前の理屈だとZの興行収入がどんどん右肩下がりになってる理由が説明つかないが?

901 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 14:44:56
演出家のスレで演出じゃなく、売り上げ話を延々とされちゃうあたり、
さすがは福田だなw

902 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 14:46:44
>>895
連ザはvsシリーズだから売れてるようなもんだしなぁ。

903 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 14:51:20
>>890
>山積みは過剰供給した無能のせいだな、

番組が始まったばかりで一番売れる筈の時期に山積みになるぐらい玩具を
出荷しなくてどうするよ。
それが速攻で投げ売りになるのは、よっぽどセールスが悲惨だったって話だよ。

つうか供給が過剰になるのは、それだけ需要がないってわけで。
要するに販促番組がその機能を果たしてないって事になるわな。


904 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 14:57:38
>>900
最初で8億超もの興収記録したのが、バンダイの勘違いの元だったな。
何しろ関係者全員、あまりの客の入りの多さに目ェ剥いたとか何とか。

まあDVDや単行本の売り上げとかと同じで、最初はどんなもんかと興
味持って、とりあえず観た奴が多かったんじゃないかね。

905 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 15:13:44
■「ハガレン」水島と「ハチクロ」黒田が

 「00」の企画が始まったのは05年夏。同じ「土6」枠で放送され、「平成ガンダム」として人気を集めた「ガンダムSEED DESTINY」の終了を前に、「新たなガンダム」の制作を目指したプロジェクトが立ち上がった。


種死終了前に00の企画スタートしたんだってさ
もう種死は駄目だと放送中に既に判断されていたってことかな

906 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 16:09:25
種死が右肩下がりで最終回はまあ盛り上がるとして、その前に続編は一新でGOサインが出たと見るべきか
普通にガンダムは日登のとっておきだから、製作のスタートを前作品の終了前からということなのか
ていうか種ってどれくらい練りの時間があったんだ

907 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 17:57:17
さあ、でも「21世紀のスタンダードガンダム」にするつもりだったから
間違ってもやっつけじゃないことは確かだな

908 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 18:24:05
>>905
一部で噂されたように種死の続編が頓挫した代わりに出てきたのかね
バンダイが種3にNOを突きつけたらしいが

909 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 19:48:41
種3が出来るならZZZもG2、ターンエー2も通じるわ
ZZのような所まで行かないほど種世界の話を行き詰らせて
何を展開するつもり、それとも展開させると言って通じるつもりだったのやら
まずは劇場版か他の仕事をなんとかしろって話なのに

910 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 20:00:15
視聴率的にも関連商品のセールス的にも種→種死は数字が激減してるからなぁ。
これ以上種を続けても無駄だと判断されて不思議はないよ。

そもそも「低年齢層のために」といって始めた種シリーズなのに、肝心の小学生層に
嫌われたんだからどうしようもないやな。


911 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 21:02:12
CDとかDVDに関しては、種より種死のが上がってはいる

912 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 21:21:53
>>909
ターンエーに関しては富野は続きを作りたいからああいう最終回にしたらしい。
あの世界観ならロランとかがいなくても話は作れるだろね。


913 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 22:13:48
>>898
ソースは?

914 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 22:18:26
>>909
劇場版のプロットすらあげられない状態だったりしてw

915 :名無しさん名無しさん:2007/10/05(金) 23:11:19
いつも一人で連投しまくりのやつがいるから話にならん

916 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 05:50:54
一人で連投の粘着は、本人が偏った意見な上に他人の言う嫌味が理解できないのが痛いな
だから時折897みたいなレスが湧く訳だが
ある意味、種研究乙


すっかり嫁とコンビ扱いされてる福田だけど、嫁がやめたくなって辞めてくれさえすれば解決…なイメージがどっか出来上がってしまった気がする
嫁自身が自分の欲望で仕事から手を離さない…と2chとかの視聴者側はイメージしてるんだよね
根拠は、福田が嫁を庇い捲くる点と、物語がどんどん劣化して行くのに嫁自身が他へ任さない点かな?
嫁、久行ほどにはキャラ編重してるつもりはないんだろうけど、脚本家というより原作者としては編重って云われてもしかたないことくら理解すればいいのに
どこかの少女マンガ的、もしくは子供向けマンガ的というか…
一言で言うと、「作った世界」が狭すぎで作り込めてないんだよな
福田も嫁擁護しすぎて、最近では本人の主張すら種に限っては苦しくなってると思う
この、種に限って…がすべてを物語ってる気がするよ

917 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 06:10:45
嫁は種やる前はインタでは無難な印象だった
実力は…だけど
電童では古里とか久行が元凶扱いされていたし

918 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 09:19:05
種死の最終回のEDで一番最初に名前出たりしたせいかもな

919 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 11:22:24
古里は強引だけど優秀だとは思うよ。
後数年で8スタのデスクに取って代わられるとは思うけど

920 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 13:03:23
超優秀で東大出で進行としても超優秀だっていう人か

921 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 14:28:58
古里Pは、初のプロデュースでCドラをこさえてるが、失敗してるが
当初応援してたファンですら、本当は要らなかったんじゃ?なんて言い出す始末

922 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 14:30:33
>>916
声の人たちも、ガンダムってことで目の色変えてたからなあ。
思い入れが強いスタッフが多いんだよね。
どこがいいかは別として。

923 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 14:45:28
福田自身は種にそれほど思いいれはないような感じがしなくもない
種はともかく種死は凄いおざなり感溢れているし
よほどサイバーをやりたいんだろうなという感じがするんだけど

924 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 14:48:05
>>916
分けて考えようが無いと思う
嫁にやりたい放題のことをやらせて種をエコ贔屓キャラの御都合主義オナニーに導いたのは監督の責任かと

925 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 16:26:36
>>906
作ってるときに911テロがあって、これが福田に付け焼刃の勉強をさせる切欠になったようだ。
つまり最低でも1年以上は準備期間があったもよう。
多分、2000年頃、髭ガンダムでの惨敗の直後にバンダイが発動を決意したと思われる。

926 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 17:41:44
紆余曲折はあったみたいだな
雑誌のナナメ読みだが「誰も上げない手を上げたのが福田だけだった」
日登だか盤台だかのオーダーが「親友同士」「学園もの」「複数のガンダム」
で、日登が製作記者会見で吹いたのが「21世紀の1st」

Wのもっと濃いようなものを作ろうとしてたらしいが
確かにサイバーで複数のキャラをさばいてた福田には出来るという判断だったんだろう

927 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 17:46:16
福田が竹Pに見せた最初のプロットはもっと勇者ものっぽいお気楽路線だったようだけど
竹Pが子供たちの眼から見たリアルな戦争を描けと付き返したって話をしている
結果種がリアル残虐描写とスーパーキラきゅん大活躍のキメラであんなことに

種死では始まりはシンの家族の死というリアルっぽい描写で始まったのに、最後は
もはや子供ではない(むしろ一大権力者の)キララクの全くの御都合主義展開で
終わるっていう皮肉な結果に

928 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 17:52:01
シンとかは監督の意向だったとコメントで察せる
それを扱えない嫁
福田はもっと作品を大事にして、無能者を有能者にすげ替えたら
そしたらちゃんとした作品作れる
そういう、みんなと仲良く式監督
嫁、自重しろ

929 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 18:28:13
>>898
種は売れてると思ってたが、実際はVやXとほとんど変わらないな
ヒゲよりはるかに売れてないって・・・


930 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 18:48:52
>>925
企画自体は4年前からあったみたいな話を聞いた覚えが

>>929
種は主役メカ偏重がその傾向の強い平成G以降の中でも
特に極端らしいしね
つまり他の売れない機体の分をストライクとフリーダムで
どれだけ稼いでいるかって事ですな

931 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 21:15:51
量産機は蚊みたいなものだし・・・

インパルスはアスランだけ書いてた嫁のおかげで
シンごとクリスマス年末商戦前に空気扱い
そのアスランの機体はキラに何の見せ場も無くバラバラに
運命は福田コンテで常に貶め描写で最終回の酷い扱い

キラ以外の機体は売れなくなるようにって意図でもあったのだろうかw

932 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 21:36:17
劇中であの扱いじゃあ
2000円以上も出してカオスガンダム買おうと思うヤツなんて殆ど居ないよな・・・
デザインも悪いけど

933 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 22:12:13
種はストライクだけで100万個だっつーのw

934 :名無しさん名無しさん:2007/10/06(土) 22:50:07
やっぱ福田は演出の才能はあるよなーと再確認した00の1話ですた

935 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 00:02:07
種1話はストライクが立ち上がっただけでストライクの戦闘シーンは
無かったけどな
かといって主役メカ自体まったく出て来なかった∀ほど徹底している
訳でもないし

936 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 00:28:02
キラ信者ってうざいと再確認

937 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 00:35:45
>>934
やっぱ2chで過剰に叩かれてるだけだと再確認できたな
嫁も再評価しなければならんな

938 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 00:43:35
ウザいのは種厨とガノタだろ
1話目で判断するなんてアフォか
最低でも3〜4話観ないと後で化ける可能性あるだろうが
種死で懲りてないのか?

最近のアニメの動き自体が糞化してるので、ソレ考えたら今のとこマシな部類だな
でも、1話にアイドル系女性キャラのやたら細かい動きが一部に入るのは、そういうゲンガーのせいなのかな?

939 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 00:50:18
ちっ福田の話忘れてた

福田種もなんだかんだと評価されてるんだな
良くも悪くも反応いいファンがいたからかな?
福田、00の演出手伝うとかしたら面白いのに

940 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 01:00:31
嫁は種死ラストのグダグダっぷりで、拭い様も無いダメっぷりを披露したからな…

941 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 01:11:30
元々、嫁や福田には手におえない題材&風呂敷の広げっぷりだったんだと思う
身の丈にあった設定にしておいた方がいいんだよ
いくら竹Pに煽られたからとしても

942 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 01:35:06
しかし予想通りと言うか何というか、うんこだったな
00
やっぱガンダムは最初ので終わっておくべきだったわ

943 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 01:41:02
福田式ならまたガンダムは添え物だよ
00はガンダムというカードとパイロットを全部一話でオープンしたからな
それでつまらん、再評価だっていうならただ福田より面白くないというだけで
なんで福田自体の評価が変わるのさ
個人評価なんざトーナメントでもランキングでも無いだろうに
クソの役にもたたん、新シャアで存分にやれ

作り方の違いだ、Gガンダムの一話の瞬間「富野戻ってきてクレー」って言うタイプだな?
SDGFに「ガンダムはリアルじゃないと」ってイチャモン付けるタイプか?
どちらも意味が無い

しかし、ガンダム目立たせたなあ
キラに勝るとも劣らない厨設定のハズの主人公陣が目立たないほどだったが
これからどういう舵取りをするのやら

944 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 01:41:08
>>939
福田の信奉者ってゆーか、その実力を認めている業界人は結構居るよ。
実際、演出面ではかなりの高水準の技量を持っている。
種系でも局所的な部分では良い味出していたでしょ。全体からみるとおかしな事になっていても。
個人の特性というか性質がヒーローモノの系統なだけで。勇者王シリーズなんかに行っていたら有名になれてただろうね。いい意味で。

悪い点と云えば御上に逆らってでも自分のポリシーを貫く・・・ってな漢気が乏しく、
スポンサーとかから茶々を入れられると直ぐに従ってしまう点や、それによって発生した負荷を人任せにしてしまう点。
種で如何無く発揮してくれた設定無視や超展開や多量のバンク&トレスがその名残。
あと仕事より個人の感情を優先してしまう性格(ノッている時は良いのだが)と、
嫁を抑えられていない事。抑え所か一緒になって暴れている所が問題。良くも悪くもガキな所がね・・・

もう少し大人になって自分の仕事に誇りを持ち、芯を持った性格になれば化けれるのに・・・
あと勇気を持つ事。駄目なモノには駄目と言える、立場や権力に屈しない精神が有れば・・・(つд`)


945 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 01:53:15
しかしSEEDを更にぱくるとは思わなかったな
これで名実ともに二十一世紀のファーストガンダムになれたわけだ
めでたしめでたし…

946 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 02:03:05
最近のお子様は…


そーいやあ、最近色々見回ってて気が付いたんだが
電童の時の小林降板事件って未だに本当の原因が不明なんだな
しかも原因も、福田or嫁or久行の誰なのかも不明なんだな
種以降の噂じゃ、嫁の暴走を福田が庇ったってことだったが
福田のいつもの思いつきで急な設定変更があったのか、久行と喧嘩にまでなってゴリ押しされた設定が実は小林の逆鱗に触れたのか
他はといえば、古里Pも色々暴走してるから怪しい
この4人くらいしか原因は思いつかない

福田の思いつきで嫁に修正させ後に問題になったバアイ、前からその帰来はあったので「あ、そう?」
嫁の発案で設定変更して手を加えすぎで後に問題になったバアイ、「あ、この当時から?」
久行のいつものダダコネで喧嘩になり、福田が折れて設定変更、脚本訂正改ざんが後に問題になったバアイ「で、どの辺が?」
古里Pが抗議して急な設定変更が以下同文「Cドラで満足してろ」

947 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 02:05:31
>>946
こうしてみると、電童はマジで問題児ばっかだったんだなw

948 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 02:09:49
いや、種や舞のが多い<問題児
当時の嫁は問題なかったし、福田も割とまともだった
古里Pは暴走しても仲良くやってたし、久行だけ喧嘩だの怪回答だのあったが、スタッフ全員仲イイと言われてた
小林も腐女子向け脚本家として有名だったから、小林が全て正しいという訳じゃないかもしれない
ただ、脚本上手いのは嫁<<<(超えられない壁)<<<小林

949 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 02:15:45
電導は問題孕んじゃいたが大した事にならなかったと思うぞ。
舞-HiMEなんか最初から妙な雰囲気で、舞乙以降特に酷い事になってるが。
シフル最悪。
久行どうにかしてくれ。

950 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 02:23:34
どうにかなるなら、せめてインタくらい自重できると思うが<久行

951 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 03:06:54
>>944
部分的に良いってのは演出家としてならともかく全体をまとめる監督としては
駄目なんじゃ…

952 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 03:19:07
>>933
そのストライク、

コレクション 素、ソード、ランチャー
HG エール、ルージュ、
1/100 エール、ソード、ランチャー

と、髭のプラモシリーズに匹敵する物量を誇っている件について

953 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 03:56:04
>>951
詰まる所、演出家が限界って事だねw
サイバーも打ち切りで圧縮されなかったらやばかったし、OVAも王道パターンで独自色は着色だけだったし。
電動も設定や演出家のサイドパーティで売れたような物だし。
脇役弄りは上手かったけど、嫁の所為で潰れちゃったからなw

954 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 04:30:38
>>953
なんか微妙に間違ってるよ

サイバーOVAは別に王道なんてパターンじゃなかった
電童も別に嫁のせいで潰れた訳ではない

955 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 07:01:23
>>951
なんか脚本の花田さんみたいだなw

956 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 09:45:35
>>954
そうだ嫁でどうにかなったなんて確証自体は無い
ウワサが山ほどあるだけで、それの風評かもしれないから
それだけで斬るなんてのはやりすぎだ

957 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 12:45:43
>>927
福田はファースト下敷きにしたことを認めつつも、
かなり好き勝手にやらせてもらったと京大インタとかで言ってたような?

まあ、福田も大概、正確なことは言わないので、真相はわからないけどね。
ただ、Pやスポンサーをどう騙して、自分のやりたことで勝負・商売するかも監督の腕の見せ所だが。
(もっとも福田もある意味、それに成功してるんだよな。バンダイも竹Pもまんまと福田に騙された。
バンダイはプラモを売る新たな土台を、竹Pは「社会派作品」を欲したが、福田はお気に入りキャラアニメにした。)

958 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 12:59:54
三石が殆んどの作品に出てるのはなぜ?

959 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 17:12:47
>>957
結局種死終盤はキララクとその添え物で劣化コピーの展開で
オナニーやってるだけに堕しちゃったからな
種でなまじ売れたので放任したつけが種死で露呈しちゃった

960 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 17:17:23
>>954
サイバーOVAの時点で種で指摘されたような嫁(最終的には福田)の欠点は出てると思うなあ
種は内容が戦争という嫁の知能では扱える範囲を超えてたので、作品を崩壊させるまでに至った感じ

961 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 17:58:42
嫁が経験したことのない長丁場、しかも脚本書く本数が多い、題材も複雑、
サイバーのように他人のつくったキャラやお話に尾鰭をつけるだけともいかない。

色々な面で嫁の実力、経験には全く見合ってなかった。
嫁は半分素人も同然なのに、玄人脚本家なみの仕事をしようとすれば破綻して当然だ。


962 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 18:30:11
>>958
三石琴乃と関俊彦はお気に入りだからよく使うってな事を福田が言っているのを
以前どこかで見かけた

963 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 19:03:41
禿の子安とか
監督による安パイ?
みたいなのは誰でもあるでしょ
無い監督もまあ居るんだろうが

964 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 19:18:33
>>963
出演女性声優の面子が固まりすぎててアレな大張みたいなのもいるけどなw

965 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 19:21:17
>>962
三石は必ず使うらしいぞ。事実、最初から監督してた作品で使ってない例は皆無。
しかも必ずゲストではなく、メインキャラ。

966 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 20:01:50
ていっても、数はないよな、作品

967 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 20:44:56
田中理恵も使う機会増えるのかね
あと石田とかw
進藤も電童からだよな。

つーか、現在ガンダムやってる張本人の水島スレより伸びてるじゃねぇかw

968 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 21:33:27
誰か福田が使う声優まとめてくれ

969 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 21:40:35
>>968
●常連格
 三石:サイバー、電童、種の全シリーズに登場)
 関(俊):サイバーと種の両シリーズで影の主役的存在を熱演

●準常連
 池田:OVAサイバーにデス種で同じような役
 進藤:電童で主役、種ではヒロイン級キャラの一人、デス種でも続投
 置鮎:サイバーと種の両シリーズで脇を締める
 鈴村:電堂とデス種の両方で不遇の扱いw

こんな感じ?

970 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 21:40:37
>>966
数が無いのに固まるのはあんまり良くないね

脚本も上げずに毎回アフレコに顔出せれた嫁の神経もおかしいってオモタ
声優は意味不明な嫁脚本に意味が分からなかったっていう皮肉w
スペエディで事細かに負債で声優に背景説明して、採り直したやつの方が、
押しなべて非常に評判悪いってのもまた笑えるというか…

971 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 21:46:51
そもそも単発作品とかじゃない、シリーズものの総集編で背景説明しなきゃイカンて、
どんだけシナリオやフィルムで描けてねえんだって話だわな。
ある意味声優をナメ過ぎだな、負債。

972 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 23:27:34
>>967
なんだかんだで種は偉大すぎ
ここまで粘着されてるんだぜwwwww

973 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 23:29:21
>>969
2作品出てる人なら松岡洋子とか速水奨とか龍田直樹とか結城比呂とか色々いるが
目立ってるのはそんな所だな

974 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 23:56:52
>>971
声優の演技とか以前に、「あー」とか「うー」とか池沼みたいなことしか
言わせてもらえない声優が可哀想だな

975 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 23:58:49
アスランはスペエディで棒読みになってたな

976 :969:2007/10/08(月) 00:34:11
>>973
松岡は書き込んでから思い出したw

977 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 01:10:11
進藤は北斗(電童)のオーディションからの仲だしな…

978 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 06:49:50
>>769
扱いは不遇だが鈴村はオーディションなしで福田の推薦らしいからな。
wikiネタだが。。

979 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 06:52:05
>>969

980 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 07:55:01
>>978
実際に真綾との対談かラジオで言ってたはず
鈴村が、ずるーい、私は受けたのに、みたいに言われていたのを覚えている

981 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 13:37:20
>>972
だな
いくら相手がアニメと漫画の知識だけが自慢のニートでもここまで引っ張れるってのはすごいぜ

982 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 14:33:17
>>981
そりゃ種ぐらいの規模で全国放送されたアニメはNHKアニメかサザエさんやドラえもんぐらいしかないからな。
地方だとオタ向けアニメは種ぐらいしかやってない地域も珍しくない。

見てた人間の数が桁違いに多いんだから、その程度の人気はあるわな。

983 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 15:57:26
放送終了から何年も経ってもまだこれだけ騒ぐ人間が居るのに「後数年もしたら忘れられる!」何て言ってるんだから可笑しいよなあ

984 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 16:36:53
>>978
呼んどいてあの扱いってほうが酷くないかと
特撮ファンだそうで電王のリュウタロス役のほうがインタでも楽しそうだね

>>983
まだ映画やるんでねーの?よくは知らないけど

985 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 16:41:09
>>983
忘れられるとは思わないな
ヤシガニ同様に、これは種よりマシとか酷いとか言われ続けると思う

986 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 18:29:09
ヤシガニって1998年とかなのか!?
ぐはあ、人の噂もなんとやらとはいかないみたいだなあ

987 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 19:20:18
次スレ立てて

988 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 20:04:15
675 名前:流行[sage] 投稿日:2007/10/08(月) 19:56:31 ID:vXqgd0rg0
種映画中止のソースはないけど、スタジオ解散で
嫁入院中と中の人に聞いている。
OVAの可能性はあるとも。
どちらにしろジャンルとしては終了かも。

989 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 20:20:35
>>985
既に放送中から今まで 主に悪い意味で騒がれてるからなあ

990 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 21:43:01
>>988
体面上は「企画継続中」、でも実際はスタジオ解散って場合
福田はどこで仕事をしてるんだろう…

991 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 22:30:38
種以下のアニメなんてごまんとあるじゃん
大騒ぎしてるのは御前等だけ

992 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 23:06:41
>>991
落ち着いて欲しい
そして種以下という言葉を撤回して欲しい
ロストユニバースは俺の青春で
君は壮大な自爆をしているのではないだろうか
種が何より以下だから何と言ったつもりなのだ?

993 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 23:15:30
種厨おちつけw

994 :名無しさん名無しさん:2007/10/09(火) 00:54:45
種映画の話がぜんぜん聞こえてこないんだけど、いま一体全体なにをしてるんだろう。
何が原因で制作が押してるのか。やっぱり脚本?
福田監督もそろそろ種以外の仕事をしてもいいと思うんだけど。いつまで種を引っ張るのさ。

995 :名無しさん名無しさん:2007/10/09(火) 01:12:17
>>994
>何が原因で制作が押してるのか。やっぱり脚本?
その通り。
脚本が上がらないって話は去年末辺りからずーっとされてた。

996 :名無しさん名無しさん:2007/10/09(火) 17:24:55
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1191918101/l50
とりあえず次スレ

286 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)