5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

週刊少年JUMPトレジャー新人漫画賞スレ Part20

350 :名無しさん名無しさん:2007/09/06(木) 19:22:52

6一族は人間から「病気(シック)」と呼ばれたてたらしい
ネウロに解いて、と詰め寄る茶菓子達。ネウロはそれを「黙れ」と一括。
ネウロは茶菓子達を説教。一瞬我を取り戻す茶菓子達、その直後に6が「つまらん」と建物を爆破。
6は自分の野望を2ページに渡って語るが、ネウロは興味なさそうな顔。
Xは現在実験動物生活に戻ったらしい。水槽に浸かってます。
ネウロと6はお互いの考え方を述べる。

ネウロ「全ての人間は我が輩の食糧であり我が輩の所有物(オモチャ)だ
我が輩だけがいじくる権利を持っている」
6「違うね 全ての人間は私の敵であり私の所有物だ
私だけが壊す権利を持っている」

6の目的は人類の数を減らす事だとか。
邪魔をするなら「新しい血族」を相手にさせるそう。
それは並の犯罪者じゃない人間とはケタの違う悪意を持った超一流犯罪者
また6の一族は悪意を磨く課程で様々な能力を取り込んだとか。アンドリューの記憶力もその残滓。
「私に逆らっても何の得にもならない」と言って6は去って行く。

事務所の場面。話を聞いてビビる弥子。
ネウロはもう6に対して「同じ世界に存在する事はできない」と敵意剥き出し。
弥子「(これからもこの病気は・・・私達を容赦なく殺していくだろう
私のとても身近な人ですら… それは決して例外ではなく…!)

次号予告
「次号束の間かもしれない日常に戻り…楽しげ〜な出来事が!?」

171 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)