5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アニメーターの労働環境を改善するには?3

1 :名無しさん名無しさん:2007/09/10(月) 23:55:53
アニメーターの労働環境を改善するには?

529 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 23:49:19
動画は一人につき150枚までと規定で定めたらいいんじゃね
普通なら150枚しかできないやつなんてすぐ使われなくなるが
規定でそれまでと決めておけば評価の基準にならんし
空いた時間はほかのバイトやって食いつなぐ

530 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 00:07:04
動画の単価を上げればサボるのが出る(共産主義の崩壊と同じ状況
単価を下げれば、労働者は死ぬ(資本主義の負の側面
単価を上げて、労働者を増やせば資本家が死ぬ=アニメの本数が減る

だめーぽ

531 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 00:27:05
デジタル化でかなりコストダウンしてるのに現場には還元されてないよな

532 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 00:28:01
コストダウンと、そのための設備投資が+-0になったのかねぇ

533 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 01:08:52
コストダウンした以上にマーケットが小さくなってるでしょう。
数年前に比べればDVDの売り上げも激減してるし。
少しコストが下がったくらいでは追いつかない。



534 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 01:16:35
DVD自体は空前の売上
似たような内容でかぶってる作品が売上を食い合ってる
企画してる連中が無能なのかと疑わざる得ない

これからは熟孝した企画で現場にも還元される作品しか作らないようにすべき

535 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 01:36:07
アニメの市場が、DVDの売上だと思っている>>533は頭がHAPPY
アニメ市場は拡大。だがパイの取り合いという構造。


536 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 01:42:06
【マスコミ】 「27時間テレビ」で、出演者らが傷つけられる→BPOがフジテレビに質問書★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1194714685/l50

こんな番組を作ってる連中よりもちゃんと利益を還元させて待遇をよくしないと日本の文化はいつか滅びる

537 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 01:45:51
>>529
いっそ同じ単価の人を増やしてそれぞれ働いた分だけ渡し、空いた時間をバイトに回せば?
一定の仕事を同じ賃金同じ時間内にやる時、全部一人でやっても二人で半分ずつやっても経営者が出す額は一緒

でもやっぱり描くのを単純にシェアするだけなら色々無理が出てくるな
新人だからできる荒業か、学べる時間も比例して少なくなるし
スマン

538 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 17:51:13
研修期間とかでノルマこなせなかったり、技術的に厳しかったら、首切ってやるのも優しさじゃないか?
アニメーターって待遇よくなろうと誰でもできる仕事じゃないんだから、下手に待遇良くなって下手な人間でも居座るようになったら逆に悪くなるぞ。
サボる奴、スケジュール守らない奴、やる気無い奴、仕事を途中で降りる奴は現実いるだろ、そんな奴まで待遇を良くする必要なんて無いよ。
一部でいいから一億円プレーヤーとか一千万プレーヤーを増やして、儲かる奴はとことんまで儲かるようにして、新人に大きな目標作る方が良いと思うけどな。
新人のモチベーションを上げて、努力させるような気持ちにいかにするかがポイントなんじゃないか?

539 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 18:08:02
ジブリのフィギュア作ってたコミニカの社長が脱税で捕まったぞ
ジブリ関係が白々しいコメント出してて吹いたw、パヤオ冷や汗

540 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 15:12:25
耐えて生き残る人はマシで、問題はその数がどんどん先細りなこと。
辞める人耐える人がいいか悪いかじゃなくて、その数をどう確保するのか?
そのハードルはどこにあるのか?を問題とするのが出発点。
正直な話、個人なんて視点はどうでもいい。
社会荒廃が問題なのに働かない人、派遣になる人が悪いというレベルが
低い格差論の議論と一緒。

541 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 15:15:09
>>538
そうだな、元々なり手が少ないのにどんどんクビを切って、日本でアニメなんて産業はなくなっちまうのが一番だ。
魅力的な職にしてなり手を増やすとか技量アップに努力するよりも、その方が楽だな。
日本にアニメ産業なんていらないぜ。


542 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 17:51:49
そうそう、使えない奴の首切って残れる奴だけ残して、残った人間で作れる本数こなせばいいんだよ。
今は作りすぎで、製作も制作も各会社の利益が拡散してるんだから、まず入ってくる利益を薄めないで、仕事をこなせる会社、人間にお金が入るようにしなきゃ。


543 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 18:54:00
残った人間て…残るも何も、まず人数すくねーんだよ
作りすぎとか言われてるけどそれでも1クール5本だった時代と人数がかわんね

むしろ人はもっと増やすべきだと思うんだがね。

544 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 19:19:22
じゃあワンクール五本以下にすれば良いんじゃない。
その方がアニメの価値が上がって待遇改善に繋がるんじゃない?

545 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 19:33:59
どらえもん
サザエさん
まるこちゃん

+2な。

546 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 19:49:11
どらえもん
サザエさん
まるこちゃん
アンパンマン
ポケットモンスター

枠終了。

547 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 23:13:46
>>546
クレヨンしんちゃんも入れてほしいw

548 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 23:51:41
昔は10年やらないと作画監督なれなかったのに、今その半分の歳で
やっとるからね

549 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 19:01:06
10年やった人の半分の歳、
15歳か。

550 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 23:22:04
五本は極端でも、できるだけ本数を抑える方が良いだろ、せめて海外に仕事を出す量は減らしていかないとダメだろ。
上手い原画を海外で動画すればするほど技術が流れている事を自覚しないダメだよ。

551 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 23:58:26
アニメータの生活苦の現状を描いたアニメを見てみたい気がする。

552 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 00:08:14
動画に涙が染みてたりしてな。

553 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 00:12:46
http://www6.ocn.ne.jp/~pancake/ani01.htmlこれ見るとマジかわいそうになってくる

554 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 00:20:12
>>552
泣いたところで何もならないけどな


555 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 00:53:58
はっきり言ってストライキやデモ活動等の実力行使をするべき。

556 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 01:02:32
お前らには無理。
出来るんだったらもうやってるだろ?
部屋に閉じこもってばっかりじゃ街に出られないだろ。

557 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 01:17:44
>>553
また池沼サイトに騙された被害者が紛れ込んできた・・・

558 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 01:34:14
>>557は現場を知っているみたいな物言いだけど
損得で考えるなら、アニメ製作側こういうコメントはしないだろ。自分たちにとって有益だから。
>>557みたいなのは、どこから沸いてくる工作員なんですか?だれかおしえて><

559 :sage:2007/11/15(木) 01:45:12
蛇足)まあ工作員じゃなかったとしたら>>557は無知なキモオタニートの池沼としか言いようがない。

560 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 01:47:35
>>558
>>>>557は現場を知っているみたいな物言いだけど

どこが

561 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 01:59:29
>>553
アニメーターかわいそすぎwwww

562 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 02:39:35
>>553
ず〜っと前に制作進行スレでめちゃ叩かれてたヤツじゃんw

563 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 05:01:46
>>558
>日本の貿易黒字額が5兆円強なので1/5をマンガが稼いでいるわけです
>アニメーターがいなくなれば、あなたの人生から50兆円が消えるわけです
>日本人が今すぐにでもアニメーターの支援しないんなら
>アニメーターが日本を見捨てて海外に逃げるだけです。
>あなた達は海外で必要とされてますか?
>一流企業にいる、ていばっててもそんなもん日本で通じるだけで海外から見たら、ただのゴミですよ
>よそが必要としているのは、外貨をかせぐ能力者だけですからね

こんなこと書くやつを池沼と言わずなんというのか教えてくれないか

564 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 09:06:14
>>542
そうそう、本数減れば製作関連の利益減るから出費減らそうとどんどんコスト落とされて、少なくなれば
なるほど海外出しが増えてヤシガニみたいなアニメ増えるから、それでますますアニメが減ってふりだし
に戻る、みたいな悪循環に陥ってジリ貧化すればいいんだよ。
それで衰退は衰退の泥沼に陥る一本道みたいな常識も無いダメオタの>>542みたいなのが沸くことも
なくなる。

565 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 09:24:32
製作関連社の考える質の高い作品って、多くの人に支持される作品ってことだから、
実験的作品は淘汰されて、マンガ原作物かガンダムSEEDだらけになるってこと。

566 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 09:31:38
>>562君はまず経済学の勉強したほうがいいよ。
まず本数を削る事によって一時は業界再編するのに混乱するが、混乱や破壊はちゃんと再生も産むよ。
混乱してる時には振るいにかけられて、ちゃんと混乱の中でも経営ができる会社がより分けられて、それは人材でも同じ事がいえる。
会社も合併や倒産で優秀な会社ができたり、ダメな会社が潰れていく、製作も制作もある程度はより分けられて良い物が残るよ。
混乱した中を乗り切る事ができた会社は経営力が付くし、結果的に今の多過ぎる制作会社が減って良いんじゃない?
まさか君達は痛みも無く、何かを成し遂げようとしてるのかい?
そして作品本数が国内で捌ける本数になって、作品力が上がると、今までたくさん作られていて分散してた利益が集合されて、結果的に一人頭の利益も増加する。
100の利益を100人で分け合うより50人で分け合う方がいいでしょ、元々DVDの購買層なんて限られてるんだし。
深夜アニメは元々の予算が少ないから、放送による利益は見込めないんだから、パッケージ売りやキャラクター商品の利益を分け合う率を多くする方が改善するなら近道だよ。
まさか君達はゴールデン枠でもない深夜や早朝アニメの放送による利益がたくさん出てると思ってないよね?それにアニメ市場が十年二十年拡大し続けると考えてるなら、まさに滑稽だよ。

567 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 11:51:42
経済学の前に実務と経験を積んだ方がいいと思うよ。


そういう机上の空論で分かった風のキチガイが恥をかいて出てくる機会を失う、というのも
いいことだと思うけどねw

568 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 12:00:07
ま、政治にしろ経済にしろ人間が動かしてるのでパニック状態に陥ると過剰反応で
止まらなくなる、という当たり前のことが分からないんだよね。

机上の空論君の脳内では、常に最高の人材と最高の環境が得られて理屈通りに
最高の作品が出来ると思ってるから、何を言っても無駄だと思うけど。

実社会じゃ学問の経済学なんて起きた事象を理解することにしか使い物にならない、
どう行動すべきかになんて何の役にもたたない、という事実なんて分からないと思う
けどね。

三流大学か夜学で学んだ付け焼き刃な経済学の前に、三流企業の営業でもやって
地面にアタマをすりつけるがごとく下げて、金を稼ぐ苦労、思い通りにならない苦労
というものを先に学ぶのが必要だとおもうな、>>566には。

569 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 12:03:22
このスレを読んだけど・・・
アニメーターとかアニメ関係者ってホント馬鹿だね。

570 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 12:17:14
マーケットの縮小する事態に陥れば、予測可能性の高い>>565に向かうのが明白だと思うけどなあ。
それが成功すれば一層その傾向は強まるし。
しかも労働環境が変わらなければ供給側の製造力に回復の見込みなんて無い訳だし。
利潤の再投資先が国内に無ければ解決策として全部海外に向かうでしょ。
そこが成功すれば一層その傾向も強まる。

経済学って言いたいだけで、ホントはマーケティングの基本なんて何も分かってないでしょ?

571 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 12:28:07
>>569
いや、ここにはニートオタクしか居ないよ。

572 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 16:16:22
アニメーター側に立って戦ってると思ってるニートオタクが馬鹿なだけだな

573 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 18:07:53
マーケティングなんて言葉使った時点で、何も分かってない人間だって証明したようなもんなんだけどね。
商学と経済学の違いも分からない奴が何言ってるんだかね。
1番解りやすいのはグラフ書いて供給曲線と需要曲線書けば一発で解るよ、アニメ業界は供給が多くて利益の最大化がなされてないよ、僕は新古典派のマクロモデルをアニメ業界に当てはめて発言したつもりだけど、机上の空論なんて言う所で終わってるよ。
机上の空論をアニメ制作現場の人間は想定してこなかったから、製作のやりたい放題やられたんじゃないの?まともな予想も立てられないならまともなプランも立てられないよ。


574 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 18:15:14
データも出さずに話すのが経済学だの商学だのなんですか?

575 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 19:48:45
>>573
こいつの商学と経済学は供給曲線と需要曲線だけみたいだwwwwwwwwwwww

正直必要なのは経営学だと思うんだけど(笑)

576 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 19:58:43
マーケティングのこと語ってくれるなら、制作スケジュール緩和のために
DVDの製作本数を減らしてくれるようJanicaあたりが調整してくれたら
ゴンゾもIGも胸をなでおろすだろうな

577 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 20:03:32
本当にアニメーターって無学なんだって理解したよ。

578 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 20:09:13
経営学の前段階ができてないから経済学なんだよ。
これから何が起きて、何をしなければならないかを理解するには経済学を理解しないといけないだろ、経営以前の問題なんだよ。

579 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 20:13:03
たまにはマトモな改行いれてくれよ

580 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 20:19:16
>>578
??????
お前の中では経営学>経済学なの?ヴァカ???

とりあえず、高校の政治経済レベルで全体を話そうとして
自分の無知をひけらかしてるだけだから、やめなさい(^^

581 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 20:24:38
は?何言ってんの?
いつ経営学が経済より上なんて話ししたの?君こそ文を読む事できないんじゃない。


582 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 20:30:16
>経営学の前段階ができてないから経済学なんだよ。
お前が>>578でそういってることなんだけど(^^;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




583 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 21:25:35
奨学金みたいな制度はどうだろう?

闇雲に新人を支援したり、動画の単価を上げるよりかは
現実的ではないかな?

腕が上がって稼げるようになったら、少しずつ返済していけばいいし、
もしもアニメーターを廃業して他の業種にいったのではあれば
短期間での返済を求めるのもありなんではないかと。

584 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 21:42:08
奨学金は
借りる→返す の仕組みがあるから成り立つ。

大学とかでそれが可能なのは、返せる見込みがあるから。
見込みが無い奴らに、やるのはボランティアに等しい。
まぁ、ボランティアの奨学金はたくさんあるけどね。

あと、そういうことする機構は
「なんでアニメなんかにやらないといけない?」と思ってるのが多い。



585 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 22:56:49
言葉は悪いが奨学金ってのは
「貧乏人が勉強する為の一時的な救済処置」
だと思う。

新人アニメーターが一人前になるまで
低賃金で食えないのは周知の事実なんだから
何かしらの救済処置はあってもいいと思う。


586 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 23:02:43
>「貧乏人が勉強する為の一時的な救済処置」
そのとおり。俺もそうだったからな

んで、現状貧乏人→将来金持ち は大学だとありえる
現状貧乏人→将来微妙?のアニメタだとやっぱりお金を出すボランティアになるわけ。

あと奨学金自体を回すために、利子着いたり、社会に還元しないとダメだしなぁ
救済措置を行う場合、そのメリットが何かしらないと、重い腰をあげないよ、企業は

587 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 23:05:25
ごめん、企業と国。

学生支援機構も独立行政法人のいわゆる企業。
企業も奨学金やってるけどね、一応。

588 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 23:23:44
経済的理由でアニメタ辞めて別の職に就くなら
経済的余裕ができるわけだから奨学金返済はできそうな気が。

>>救済処置のメリット
将来の戦力への先行投資…になるといいんだが、
アニメ業界ってのは自転車操業体質だしなぁ。

589 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 23:41:17
本当に好きな奴は体壊すまでやってから辞めるらしい

新人だと廃人になるまでなのは少ないけど

590 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 06:16:40
>>588
奨学金の制度作れるほど資金潤沢なら、サンライズみたいな養成システム作るだろ


591 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 07:50:08
>520
もっとシビアだと思う。
経費は色々かかるし。

●製造原価
→DVDを焼いて終わりじゃない。パッケージは?中のブックレットは?
そのデザイン代は?とまあ、こまごま。

●小売り・流通経費
→520の言うとおり、販売店が無料で商品を売っているわけじゃない。
1本売って、その内の何割かを、販売店がもらう。
メーカーから、小売店に商品を移動するのも、当然無料じゃない。経費がかかる。

●宣伝予算
→TVCM15秒流すのだって、枠を確保する代金・映像を制作する代金、
しっかりかかる。店舗用のポスターだって、HPの運営費用だって、ある。

●在庫・返品リスク
→どんな商品でも「完売」というのは、珍しいだろう。
売れなきゃ「金」になりません。

●放映枠の代金
→TVの放映枠を確保するだけで、制作費以外の金が必要。

以上を引いた上で、「利益」が出来るわけで。
そこから「制作費」=人件費をまかなう。

この人件費も、監督・脚本・原画・撮影・声優・進行・広告宣伝などなど
色んな人たちがいるわけだし。

…よくやってるよなあ、業界の人たちは…

592 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 08:48:56
上が儲かってないのに、下にまわす余裕は無いよね。
アニメより世界的に金をかせいでいたゲームだって
シューティングとかドッターとか、どんどんやめてったはずなのに。
アニメーターはつぶしが利かないのかねえ。


593 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 13:38:55
潰しが利かないのは技術が低いから
アニメーターは下手でも原画やれちゃうんで
そういう人たちが潰しのきかないアニメーターになる

594 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 13:41:43
並みでもその辺のイラストレータより上手くないか?

もっと下手な奴でもゲーム業界なら余裕で食べていける。
上目指すにはそれなりの画力や技術が要るけど

595 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 14:02:47
うーんゲーム業界はあんまり絵は描かないから
リーマンと変わらない気がする

596 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 18:21:58
グラフックの無いゲームは無いし(一部有ったか)
アニメーターならそこらのギャルゲーの絵師4〜5人分位働けそうだけど・・・

597 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 21:47:33
「動き」が重視されるアニメと
止め絵の出来・色彩感覚が要求されるゲームでは
求められるものも違うような希ガス。

598 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 22:24:51
>>596
ゲームのグラフィックってドット絵や3Dモデリングのことなんだけど
ギャルゲー絵師の4〜5人分ってどんな作業スピードだよ

599 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 11:12:04
>>あのな一人前の原画ってのはひと月100カットやれて一人前なんだよ。動画なら1000枚だ。

並みの原画の画力で月100カット、1000枚ってかなり凄い!!
よく晒されてる技術も何も無い手癖で描いた下手な絵を描き飛ばしてるだけかと思ってたけど

600 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 11:28:25
平均的なアニメーターはギャルゲー絵師より手も早いし技術もあるけど
一絵師になるには個性と魅力が必要

601 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 11:52:54
普通のアニメーターとして活動するなら、キャラ表をどおりキャラを上手くかけたり、レイアウトのパース感覚がしっかりしてたり、物の動きを上手く再現したりと技術が要求されるけど、イラストやゲームでは絵そのものの魅力が必要なんだから、アニメーター以上に才能が必要。
一枚の絵で勝負するなら芸術力、アニメーターように動く絵を描くなら技術力じゃないかな?キャラデとか、イメージ画とか、上の仕事になると芸術力が必要だけどね。

602 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 14:38:42
>>601
絵そのものの魅力ってのは大抵、絵描きに外注するのだから
ゲーム会社とは別の話し

603 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 15:06:32
アニメーターは努力でそれなりまではいけるが、画家やイラストレーターは才能が必要って事、単純な絵の上手さではなくて、人を引き付けられる絵を描けるかはまさに才能だよ。
技術は努力で補えるけど、才能は補えないよ、だから有象無象のアニメーターじゃアニメーターにはなれても絵描きにはなれないよ。

604 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 15:07:22
それなりのアニメーターでもいいからなりたいです><

そしたら同人でがっぽりもうけられます><

605 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 16:00:50
また改行しないヒトか

606 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 22:35:34
動画でも1日10時間月25日拘束した場合で、生活保護並の生活させてやれよ。


607 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 02:55:03
>>606
禿同 

時間拘束分の手当てと交通費ぐらい出せ

608 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 10:34:09
>>606,607
拘束なんてしてませんよ。
1日5時間で描いてくれればいいわけですよ。
お前らが描くのが遅いわけ。

609 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 15:18:19
人間に出来ることと、出来ないことの区別も、出来ないのか上の連中は

610 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 15:55:35
帰ればいいだけなんだがな。
ガタガタ言われたら机片付けてよそ行けばいい。

611 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 18:30:53
>>610が家を出て仕事に行けるようになったら、その言葉を認めてやろう。

612 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 22:47:25
アニメの世界には二種類の人間がいる

専門学校出て高学歴マスコミ業界人から金を毟り取られる人間
東大、京大、早慶大出て低学歴アニメ業界人から金を毟り取る人間



613 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 22:54:10
いや、本当に頭が良い人は1番始めの大卒後の新卒の仕事としてアニメ業界は選ばない。
まれに1%以下確率でネジが緩んでる優秀な人がアニメ制作現場にくるけど、ほとんどの人はアニメは仕事じゃなくて趣味に留めとくよ。

614 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 23:21:41
電通のこと言ってんじゃないの

615 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 23:55:56
電通に入る人間はアニメの仕事しようとして入る奴なんていないよ、あくまで他のテレビバラエティーとかのテレビ番組製作の一つとしか捉えてないよ。

616 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 00:02:27
別に「アニメ好き」にはとも、「アニメ関係の仕事を希望するやつには」とも書いてないだろ
ただ「アニメの世界には」とだけ書いてあるから、電通じゃないのと書いたわけだが
何か間違ってるか?

617 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 00:45:07
JAniCAのスレじゃ軽くスルーされたんだけど、家内労働法で
原画・動画の最低工賃規定してもらったらスグ解決する話じゃないの?
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/josei/hourei/20000401-59.htm

618 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 00:53:59
それ今適用したら制作会社が追求されんじゃないの?
だから制作費を上げるとこから始めようとしてるんだと思うが

619 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 02:18:38
手っ取り早く製作会社潰して、アニメ制作本数激減させて、ショック療法するのもアリだな。

620 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 02:21:30
>>619は博●堂や電●を倒産させられるのか
SUGEEEEEEEEEEEEE

621 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 02:39:51
業界で長続きしてる人はアニメが好きってゆうより絵が描くのが好きってのが多いかもね

アニメ好きは見る専門=オタクが多い

622 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 03:26:42
だからオタクが専門に進んで勘違いして業界に進んで現実にぶち当たって辞めてくんだろ。

623 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 14:12:03
>>618
結局最低工賃によって、製作元は交渉の余地なく嫌でも値上げせざるを
得なくなるんでは?
ただ、家で作画してる人がいいが、スタジオにつめてる個人事業主扱いは
家内労働法で適応されるかどうかわからない。が、日雇い労働者っていう
ことになると白手帳とか支給しないといけないはず。
実はアニメータの社会的地位が明確で無いのも混乱の原因だと思うがね

624 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 02:45:21
最低工賃の話をしたらとたんにスレが止まるか無視してスルーなんだけど
これどういうこと?なんかのタブーw?

625 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 02:57:28
>>617で最低工賃の話が出た後は普通に話し続いてるけど
>>622で話が止まったように見えるんだが

626 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 03:26:05
ここは2ちゃんだしなw
タブーなんて無いだろ

他スレでもスルーされたって事は
的外れなカキコでレスのしようがないって事じゃないの?

627 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 23:08:53
そしてここでもまた話が止まる・・・JAniCAスレではガン無視
調べてみたら厚生労働省に電子申請・届出システムってあって
最低工賃の申請もできるっぽい(下のURLにアクセスしても
TOPからアクセスしろっていうページ飛ばされるが)
http://hanyous.mhlw.go.jp/shinsei/crn/servlet/CRNTetsuzukiServlet?eventCd=Shousai&tetsuzukiID=14909&id=J3&code=J

628 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 03:19:43
>>627
やってることは単なるお願いだぜそれ

204 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)