5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【デビュー済】漫画家の営業全般スレ3【新天地】

1 :名無しさん名無しさん:2007/10/28(日) 19:32:55
すでにデビューした漫画家たちの、持ち込み営業に関する報告・相談・愚痴のスレです。
新人もベテランもキャリアは問いません、みんなで語り合いましょう。

※漫画家の、漫画家による、漫画家達のための持ち込み情報交換スレですので、
無関係者様の書き込み、ツッコミはご遠慮下さい。
sage推奨。

前スレ
【デビュー済】漫画家の営業全般スレ【新天地】
1 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1175919924/
2 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1184743556/

2 :名無しさん名無しさん:2007/10/28(日) 19:38:07
1乙

3 :名無しさん名無しさん:2007/10/28(日) 22:05:27
>>1乙!
いつのまにか新スレだぁ〜

4 :名無しさん名無しさん:2007/10/28(日) 22:38:39
4geto

5 :名無しさん名無しさん:2007/10/29(月) 00:26:10
どっかの文学賞とりてー

6 :名無しさん名無しさん:2007/10/29(月) 00:38:47
小説書くのかい?

7 :名無しさん名無しさん:2007/10/29(月) 15:23:42
>>1
乙!
ここはなんだかんだで良スレだねー

8 :名無しさん名無しさん:2007/10/30(火) 00:37:34
単純に年齢・性別だけで考えると
35歳・女は、新天地先は少女誌は辞めた方がいいのかな…
キャリア11年だけど、ずっとTL・レディコミ行ったり来たりで
連載したこともコミクスもないし、とうぜん代表作もなし。だから無名(だと思う)
別ジャンル開拓したいんだけど、プロとして営業かけても「あんた誰?」的扱いだと思うんで
(実際何度かありました…)素人と同じく投稿からやるしかないと思ってるんだけど
別の投稿スレとか、狙ってる雑誌の投稿スレとか見ると、どこも
30すぎで少女誌は辞めろ、無理ってレス多数…
青年誌に憧れはあるけど、まるっきりの初心者。でもどうしても少女誌じゃないといやだと言うわけでもなく…
とにかく年齢がかなりのネックになってます。
嘘はつきたくないし…

9 :名無しさん名無しさん:2007/10/30(火) 01:10:13
ハ○○ロの作家さんって35くらいでデビューって聞いたけどどうなのかな?
年齢層高めの女性誌なんか、年齢いってても大丈夫そう。


10 :名無しさん名無しさん:2007/10/30(火) 01:21:55
>>8
BL・TLで単行本でてる人達も大手少女誌ならほとんど投稿からだよ。
でも投稿すると少女誌は年齢出ちゃうからな…

とりあえず投稿より持込がいいかと思われる。
年齢は11年キャリアあるなら絶対サバ読まない方が吉。

11 :名無しさん名無しさん:2007/10/30(火) 01:28:50
女性誌とTL以外のところに書いてみたいんだよね?
キャリア11年もあって投稿からというのももったいない気がする。
描きたい物と実際描けるものは違うからなあ。
生活に困らないなら少女誌はダメ元でやってみて、
営業は営業で分けた方がよさそう。


12 :名無しさん名無しさん:2007/10/30(火) 11:03:11
私見だが11年のキャリアがネーム力によるならOKかも。
他のジャンルに行くなら、絵柄の傾向とかは分析して変更要請にも対応できないときついかも。
いままでのジャンルで大ヒットをとばしているなら話は別ですがね。


13 :名無しさん名無しさん:2007/10/30(火) 14:09:47
レディコミはともかく昨今TLも少女マンガも大差ないように感じるが

14 :名無しさん名無しさん:2007/10/30(火) 14:20:23
ただ大手出版社の編集の中にはマイナー誌の作家なんてプロ作家として扱わない
ような奴もいるからなぁ・・・上目指すなら投稿者の気構えで行った方が精神的に
楽かも。

15 :名無しさん名無しさん:2007/10/31(水) 12:04:59
どうしても少女誌がいい、ぐらいじゃないと厳しいと思うよ。
看板背負ってるベテランはほとんど同世代か年下だし
その人達でさえ「そろそろ少女誌とは感性が合わない」と悩む頃だ。

16 :名無しさん名無しさん:2007/10/31(水) 21:15:48
>>8です。みなさんレスありがとう。
頂いたご意見と、他の投稿スレ併せてみると、やはり30過ぎて少女誌投稿は難関みたいですね…
ただ、今はどうしても少女誌(女性誌)じゃないと嫌というわけではなく、
プロになったからには連載してコミクス出してもらって、マイナー作家から
脱出したいという気持ちが無性にあるんですよ。
でもそれには、今の雑誌じゃだめだと気付いて、ジャンルも変えなきゃいけないと思ったんです。
いつかはいつかはと思い今のとこで頑張ってきたけど結局鳴かず飛ばずで、気がついたら11年…
なんでもっと早く営業っていう行動に移してなかったんだろうと後悔…
もしこのレス読んでる人で、同じく鳴かず飛ばずで悩んでる人がいたら
早めに行動に出る事をオススメしますよ。

とはいうものの、何度か営業したことはあります。まだ今のジャンルで成功を夢見ていた頃w
同ジャンル他社に。
で、わかったのが、大手に限らず中堅出版社でも自分とこよりも下のマイナー誌のマイナー作家を
プロとして見てくれないとこがあるってこと。
ああ、ビッグになりたいなぁ…

17 :名無しさん名無しさん:2007/10/31(水) 22:10:50
TL・レディコミのジャンルだったら、同ジャンル内で上も下もなさそうな…
貶めてるわけではなくて、そもそも版元さん自体3〜4社しかないんじゃまいか。



18 :名無しさん名無しさん:2007/10/31(水) 22:10:56
オファーがあって他の雑誌に書けるような作家になるのだー。
うちはレディースだが連載もあるし少女漫画ほどでないにせよ
コミックスも出る。
ときどきマイナーの作家に声を掛けて引っ張ってくる。
自分も青年向けジャンル誌に描いてたのを声を掛けてもらった口だ。

言うのは簡単だがな・・・・。

19 :名無しさん名無しさん:2007/10/31(水) 22:54:49
>>17
TL出してる出版社結構あるよ。
しかも「最初に出したのはうちだ」「いや、うちだ。あっちが真似したんだ」「いやいや、メジャーにしたのはうちだ」と
それぞれ意地と見栄の張り合いしてるの見たことあるぞ。

20 :名無しさん名無しさん:2007/10/31(水) 23:45:38
レディコミは大手が出してるレディースが各社ともあるしな。
上下があるよ〜。
作家不足で垣根は低め。

21 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 05:29:07
今はネットで作家の経歴なんて簡単に調べられるから、年齢詐称したり
「前はこんなに売れてた」なんてハッタリも効かないんだよねえ。
前に何社か持ち込み回りしたときも、アポを取った段階で
電話の向こうでキーボード操作してる様子がバレバレw
「あー… はいはい。えっと、これですね。解りました」とか言ってるし。

>>8さんには申し訳ない言い方になってしまうけど、デビューして
何年もの作家がこの時点で単行本化作品とかめぼしい情報が
出てこないようだと正直見込み薄い。
キッパリとモノを言う編集者の中には「その年齢まで売れなかったのは、
そこまでが貴方の運だから。もう遅い」「悪いけど、貴方の経歴は
ウチでは実績と認められない。作品を見る気はありません」と
切り捨てる奴もいるしね。あの時はしばらく欝入って寝込んだなぁ。

でもジャンルに拘らなければ拾ってくれるところもあるし、まず
一足飛びの夢より作家生活を繋ぐことから始めよう。 …などと
書きながら自分にハッパをかける俺。がんばろーね。

22 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 05:59:19
そこまでアレな状況なら、過去の経歴なんて捨てて
新しいペンネームで、まっさらの新人として他ジャンルに挑戦したほうが
得策なんじゃないかな。そうすれば年齢も売れなかった時期もばれる事はないし。

そういや昔、「編集王」のドラマで、フィクションの編集者さんが
「あの漫画家さんは、売れるまで何度も何度もペンネームを変えて
再出発し続けたの…」みたいに呟くくだりがったなあ。

23 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 11:17:12
>18
経験を語ってくれるのはありがたいが・・・
オファーが来るような作家になれって、営業スレで言うか。
自慢をしたいのかな。

24 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 14:29:50
経歴なんて履歴書の取得資格みたいなもんだよ。
いまなにが描けるかのほうが大事だと思うよ。

自慢になるかもしれないけど、別名・別ジャンルで再デビュー決まりました。
このスレと住人のみんな、どうもありがとう。

25 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 15:19:28
>>23
なんつうかまあ、
同ジャンルでは出版社や雑誌の格差で営業が出来ないと強調している文章なので
いい作品ならみている人はいるもんだよと言いたかった。
干されいるわけではないようなので
今、手元にあるチャンスも生かしてほしいなと。

26 :名無しさん名無しさん:2007/11/02(金) 14:53:30
デビューして15年、マイナー誌でまったり連載してきて
コミックスも1〜2年に1冊くらいは出ていた…んですが
雑誌がなくなるというよくある顛末。
編プロ制作だったので、その後もイラストやアンソロなど
ぼちぼちと回してくれているんですが、生活も苦しくなってきて
よく考えるとこのまま漫画家としてはフェードアウトしてしまうと
今頃気が付いて焦っています…。
ぶっちゃけコミックスが出ていても初版のみ以降絶版だし無名なので
投稿すべきかと考えていたんですが>8さんの書き込み・その後のレスを見て
悩みました。こんな経歴でも、ペンネーム変えて投稿よりネーム持ち込みの方が
いいでしょうか…?効率を考えたら、そりゃネーム持ち込みしたいですが
無名だと新人扱いで、受け付けてくれないかな〜とも思ったのですが。

27 :名無しさん名無しさん:2007/11/02(金) 17:03:39
載る載らないは別として
話しを聞くなり、ネームや原稿を見るなり
どの雑誌も一回くらいはチャンスくれると思う。

>>26のキャリアをどう判断するかは>>26じゃなく編集部側。
希望があるならそれこそ早めに行動した方がいい。



28 :名無しさん名無しさん:2007/11/02(金) 18:16:35
今動いて仕事になるのは半年先だから
描く場所より仕事取るのが優先なら、すぐに行った方が良いんじゃない?
過去作の刷り出しだけで営業できたり、郵送でくれってだけのところもあるし。
過去の経歴捨て新規でやりたいとかならじっくり新作作って
投稿でもいいけどさ〜。

29 :名無しさん名無しさん:2007/11/02(金) 18:33:39
自分も26と似たような状況で、最近持ち込みしようと電話したら
1件目で「投稿は完成作品しか見ない」と言われました。
ネームで見てもらう時は、どうやって電話していますか?
いきなりペンネームとか名乗るのも、なんだか思い上がってるみたいで
いやだなーと思ったんですが。

30 :名無しさん名無しさん:2007/11/02(金) 18:46:24
投稿は完成原稿しか受け付けないだろうな。
持込みをしたいんですが、単行本(刷り出し)とネームで見ていただけますか?
でいいんじゃね?

31 :名無しさん名無しさん:2007/11/02(金) 19:32:21
電話に出た人真っ先にペンネームと経歴を話すけどなあ。

32 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 19:30:57
完成原稿を見るついでに今までの単行本も見てください

が筋じゃね?
単行本だけで営業って・・・

33 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 19:33:12
完成原稿を持って行くかどうかは前スレの終わりの方で
論争したばかりだから、しばらくいいよ。

34 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 22:55:43
>32
30はちゃんと「単行本(刷り出し)とネームで」って言ってるじゃないか。
新しいそこ用のネーム、プラス完成作風の参考として単行本ってことだよ。
自分今営業中だけど、2社で「プロならネームの方がいろいろ融通効いて」
さらに「そちらの負担もすくなくていいでしょう」と言われた。
持ち込んだ完成原稿がすぐそのまま掲載なんてありえないんだからさ。
新人の賞取り受賞作掲載じゃないんだから。

35 :名無しさん名無しさん:2007/11/03(土) 23:27:08
そのレスの仕方物言いデジャぶるわ…

36 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 00:21:15
漫画家の愚痴スレで、自己評価の高い低いの話が出ていたんだけど
今までやってきた雑誌での人気が悪くて打ち切りで再営業って時、
どういう態度でいればいいんだろう…?
自分の中での自己評価は低くなってるけど、さりとて卑屈な態度で
他誌で拾って頂こうって姿勢が見えるのも、よくないよな?
だからといって自信満々にもなれないし。

37 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 01:26:15
卑屈にも傲慢にもならず打ち切られた理由を客観的に出しとけばいい

38 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 11:34:51
人気の取れるもん描けばいいだけのことだろ。

堂々と持って池

39 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 13:27:46
なんかこのスレ読んでて感じたんだが
すごく漫画家として仕事が欲しいという気持ちは伝わるんだが
少女誌じゃなくてもいいとか別ジャンルにチャレンジしてみたいとか、
多分根本的な問題に気付いてないんじゃなかろうか?

漫画は描きたいものありきだと思うぞ。
何が描きたいのか分からんけど技術だけは有る、というのは
編集部的には一番どうしろと…というところだと思う。

今はPOSシステムとやらで前のコミックスの実売数も編集部には
バレちゃうけど、実績なんかなくても描きたいものがあって
それが編集部の意向と合えば(そこが難しいんだろうけど)
普通に連載もらえるよ。
PN変えたほうがいいかとか
そんな表面的な事はどっちだっていいんだよ。

なにが描きたいの?どんな面白いもん読者に提供できんの?
なんで過去の漫画は評価低かったの?

そのへんをよくよく研究せんとどのジャンルでも
鳴かず飛ばずを繰り返すだけだと思うよ。


40 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 15:39:33
書きたい物を、なんとか雑誌と担当にすりあわせながら書いてたら
連載の間に雑誌の方針が変わっていって、最終的に読者層と合わなくなって
さようなら…という場合もあるからなあ。俺の場合だけど。

書きたい物書いてうまくいかなかったから、今度は雑誌に合わせてみよう、
要求されるものがあるなら、職業漫画家としてまず仕事を取るため頑張って書く、
という人も再営業の場合多いんじゃないのかな?

そして、だいたい書きたい物がかけそうな雑誌(自分に波長が合いそうな雑誌)って
すでに自分の描きたいジャンルの枠は埋まっていて、営業しても「そういう路線は
もういらない」って言われる罠。





41 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 15:43:42
漫画に限らず、意にそぐわないこともしなきゃいけない、それが仕事だ。

自分のやりたいことだけしたいなら同人誌で充分。
少しでも望むものに近づくために営業する。
自分の希望するものだけ描けるようになるには、巨匠クラスにでもならなきゃだめでしょ。

42 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 15:56:36
まあ39の言いたいことも判る。
「こういう物を書いて、読者をおもしろがらせたい!」という
書きたいものに対する意欲は必要だろう。

しかし、ここにいる営業マン達(自分含む)は、それに失敗して
新たな道を模索している場合が多いわけですよ。
ある意味内心は熱いものがあっても、外部に対しては
フィルターかけなきゃいけない立場だと思うわけです。

書きたい物が書けない・書きたい、自分はこれが得意(ウリ)なんだ、という
こだわりは、負け犬の遠吠え=だからヒットしなかったんだ、と言われかねません。

43 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 16:02:22
「おまえの面白いと思っている物は、他人には面白くない」
と言われて、今の所から干された自分は
とても>39のようには思えない。

技術があるからこそ、編集部のリクエストに応えて
今度こそ読者が面白いと思ってくれるといいな、という言う物を
描きたいから違うジャンルで営業している。
…元のジャンルだと、好きな物(描きたいもの)へのこだわりが邪魔して
開き直れないんだ。

44 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 16:06:20
志望者に語ってるみたいでちょっとモニョル。>39

45 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 16:12:22
>職業漫画家としてまず仕事を取るため

だったら鳴かず飛ばずでも仕方ないんじゃないのか?


46 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 16:19:17
一生これしか描きたくない!ってほどの強い拘りはないけど、
雑誌の方向性やカラーに段々もにょる様になってきた。
誰かを貶めたり、蔑んだり、不倫やイビリを推奨するようなカラー…
正直辛い。


47 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 16:25:00
>46
それが楽しくて(実際経験していて、その辛さを伝えたくて)
描いてる人だっているんだからなるべく具体例出さずに愚痴りましょうよ

48 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 16:27:05
嫌われないように、消極的なものの作り方して大ヒットしてる
作品はないと思うぞ。

技術やさんで編集に重宝がられるんだったら
技術屋に徹して誇りを持ってやればいいさ。
自分のスタンスがもうちゃんと分かってて
やりたいものと折り合いついてるんなら
別に同じとこにいればいい。自分のスタンスを
変えたいっつー話なんだと思ってたから違和感覚えただけさ。

49 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 16:40:12
>48
同じところにいれないから営業してる人の方が多いんじゃないかな。
投稿者や新人スレじゃないんだから人の仕事の仕方に口出しは無用。

50 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 16:49:33
同意。

51 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 16:53:03
>>49
確かに確かに
売れない→営業が全てじゃないし
安易にそう思うのは素人の考えっぽいぞ

52 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 22:26:16
>>40
俺がいる…orz
くそー

53 :名無しさん名無しさん:2007/11/05(月) 01:31:41
>40
私見だが落ち目になってから営業ってとこがまずいのか?
つかここの人々はみんな仕事無くなってから営業が
基本なの?

自分は今このタイミングでこれを描かねば今の連載も
ままならぬわ!!と、本命の漫画連載中でも
描きたくてたまらん具体的なアイデアを思いついちゃったら
描かずにおれんタチだから
仕事の付き合いある編集数人にモーレツに
アピっているとその知り合いの知り合いとかの編集が
そういうネタならうちでそれ連載しませんか?とタイミング良く名乗り出てくれる
というくりかえしで特に売れっ子作家でもなんでもないが
そういうやり方でずっとやりたいもので勝負させてもらっているよ。

単に運がいいだけなのか

プロで描きたいものも力もあるのに
仕事が次次とつながっていかないのは逆に不思議だ…。
いやみに聞こえたらすまん。自分は仕事してて
描きたいものがあるというのは
これ最強だといつも思うからさ…。



54 :名無しさん名無しさん:2007/11/05(月) 01:51:51
>53
40じゃないが手が遅くて、連載中はそれ一本集中が限界なんです…。
頭の中では、書きたい物は常にありますが。
それを平行して形にしていける53は、それも才能だとおもうよ。

55 :名無しさん名無しさん:2007/11/05(月) 07:17:45
現在進行系で付き合いのある編集さん自体が少ないのです。

描かなくなったところは、雑誌が休刊だったり、編プロが路線変更で撤退だったり
ちょっと揉め事があったり、カラーに合わなくなって離れたり、ね。


56 :名無しさん名無しさん:2007/11/05(月) 07:33:28
>53
賞取りデビュして長年一誌で描いていたら
>仕事の付き合いある編集数人
というのがそもそもいないよ

自分も色々な雑誌で描くようになったら
少しはこういう繋がりもできたけど

57 :名無しさん名無しさん:2007/11/05(月) 12:20:09
53がアイデアに溢れ人脈を持ちエネルギッシュなのは実にけっこうなことだ。
言ってる事も理想的だしもっともなことだ。
なにより描きたいことが次々に沸いてくるというのは、何にも変えがたい才能だ。

でも
>プロで描きたいものも力もあるのに
>仕事が次次とつながっていかないのは逆に不思議だ…。
はこのスレでは禁句だろうよ。KY。

58 :名無しさん名無しさん:2007/11/05(月) 15:16:01
つか、そんな奴はこの世界でもごく一部の売れっ子作家しかありえんだろ。
紹介だけですぐ連載なんて普通ありえん(読切りならまだありえるだろうが)
そんな奴がなぜこのスレにいるのか、なぜ空気読めない発言をするのか…

59 :名無しさん名無しさん:2007/11/05(月) 15:18:24
作品が全てで、無意味だと思いながら
違うジャンルに行くとき
ペンネーム変えたくなったりしませんか…。

激しく極端なたとえですが<今まで人生をしっとり描いていた>映画監督が
<ハリウッドでドッカンアクション>を撮った時
新規のファンよりアンチ評価の方が増えそうだ…なんてパターン…。

いや、それで売れて面白さで巻き返せば問題ないのは判っているけど
一瞬不安になったりしませんか…。
(特にそれが行きたかった方向でない時)
甘い自意識過剰だろうは頭で理解していても、躊躇する瞬間があったりしません?
実際変えてみた方はどうだったか、聞いてみたい気も。

60 :名無しさん名無しさん:2007/11/05(月) 15:26:06
>>53は単に自慢したいだけか、脳内漫画家じゃね?
知り合いの編集者っつーのがいないから皆営業すんだよ

61 :名無しさん名無しさん:2007/11/05(月) 15:27:36
>59が、あるジャンルでそれなりの知名度があるなら、理解出来る。
冒険ではあるわな。

でも俺は低空飛行なので、例え微々たるものでも
知名度の蓄積は大事にしていきたい。

62 :名無しさん名無しさん:2007/11/05(月) 15:33:54
>>53は、短期連載の繰り返しなのか?
普通1本(もしくは複数本)本命連載を持っていたら、頭の中にアイディアはあろうと
他誌に営業かけたりあまりしない気もするんだが。

あえて空気読んで皮肉を言わせて貰えば、
>特に売れっ子作家でもなんでもないが
ベースになる雑誌を持たず単発で渡り歩いている人なのかもと思うぞ。

63 :名無しさん名無しさん:2007/11/05(月) 15:43:43
使い分けるといいんじゃないかと思うよ。
自分もオタ系と青年系使い分けてる。

64 :名無しさん名無しさん:2007/11/05(月) 17:08:18
すまん…
確かに自分は短期連載(今メインの連載も3年目突入で物語半分ぐらいかなー)
いままでのコミックスも短いやつばっかだ…。

大長編書きたい人とかは特に今の時代は営業難しいかもだな。
ぜんぜん参考にならんくてすまん…。
連載普通にもらえるのは大御所つかうよか安いし
使いやすいスタンスなのかもな。
でも、もういらないと言われてから営業するより
今これを描くしかないという確信のもとに自分のタイミングで
営業(つーのかとにかくアピる…)していくと
モチベーション保ち続けられるよ。

あと複数連載するとお互いの編集が気合いみなぎって
いいもんだぞ。自分にとってはどれも本命だが
編集はお互い自分のとここそ本命だと熱くなるから。




65 :名無しさん名無しさん:2007/11/05(月) 17:15:07
>64
もうさ、いろいろと空気読めてないみたいだから出てこなくていいよ

66 :名無しさん名無しさん:2007/11/05(月) 18:44:51
>>64
だからKYっていわれんだよ。
いいたい事はよくわかるが、わざわざ()つくって「連載3年目」とか
まじでKY。

平たく言えば、うぜえってことだ。

67 :名無しさん名無しさん:2007/11/05(月) 19:41:23
>>64
自己紹介乙

68 :名無しさん名無しさん:2007/11/05(月) 20:11:10
これはアドバイスとかそんなじゃなくて素で自慢だなw

69 :名無しさん名無しさん:2007/11/05(月) 20:11:27
3年目でまだ連載ストーリー半分とか、短期連載とか、
複数連載してると編集がぜひ自分の所をメインに!って必死とか、
自慢したいんだろうね。
誰が大長編を描きたくて営業してるってー?

70 :名無しさん名無しさん:2007/11/05(月) 22:16:48
ちょっと前の、自分がんばったからオファーが来たって言ってた人の時も思ったけど
営業スレって、優越感に浸りたい人にとっては格好の場所なんだろうな。

71 :名無しさん名無しさん:2007/11/05(月) 23:45:17
優越感とは違うと思うが。


72 :名無しさん名無しさん:2007/11/06(火) 00:11:23
もしかして・・まゆたん?

73 :名無しさん名無しさん:2007/11/06(火) 01:17:20
>>64はなんでここに出入りしてんの?
成功者として、負け犬に見える人たちにアドバイスして
すごいなーと言われたいの?

74 :名無しさん名無しさん:2007/11/06(火) 01:27:57
自分も遠い昔に一瞬だけ依頼バブルみたいな時代があったから
なんとなく判らんでもないんだけど、営業しなくても次々と仕事が
繋がってるときは、「仕事が取れない」って言ってる人を見ると
「特に書きたい物もなくて、アピールが足りなくて、
仕事が欲しい、ばっかりで漫画に対する熱意もないからじゃないの?」
と思える事ってあるんだ…。

今自分が営業に四苦八苦な立場になって、そうじゃないことは骨身に染みて
判ったが。タイミングや運に左右されることも大きいって事が。
漫画しかやってこなくてこの歳、潰しもきかんしマジで
ダンボール生活が未来の視野にちらちらする。
>>64も今を大事にな。

75 :名無しさん名無しさん:2007/11/06(火) 03:26:50
64は自己紹介だとしても、
53は普通に参考になったが・・・




76 :名無しさん名無しさん:2007/11/06(火) 08:17:39
まあ53のような意見で自分に渇を入れるのはありだと思うが
53が普通で、それが出来ないから自分は駄目なんだと思うと
立ち直れなくなるので、頭のすみっこで聞いておくよ…


77 :名無しさん名無しさん:2007/11/06(火) 09:38:57
営業成功者の話は参考になるから
どんどん書きこんでほしいと思う
自慢とかねたむことしかできない人がこのスレに来なければいいんじゃね?

78 :名無しさん名無しさん:2007/11/06(火) 10:10:19
経験談と自分語りの区別がついてねえんだもん。

79 :名無しさん名無しさん:2007/11/06(火) 13:45:16
営業成功者の話は、自分も参考になるから聞きたいよ。
成功した人の話だから、多少自慢に聞こえるのも仕方ないかと思う。

でも、
「いいもの書いてりゃオファーが来る」とか
「プロで描きたいものも力もあるのに
仕事が次次とつながっていかないのは逆に不思議」
とかここで語られてもなあw

80 :名無しさん名無しさん:2007/11/06(火) 13:49:18
>79
そのとおり

81 :名無しさん名無しさん:2007/11/06(火) 14:42:21
いいもの書けないからここにいるのにさ!
簡単に描けりゃ苦労してないよ…

82 :名無しさん名無しさん:2007/11/06(火) 14:52:50
それはまた違うんじゃあ…

83 :名無しさん名無しさん:2007/11/06(火) 14:58:26
まぁとにかく言い方を自重すりゃいいよね。

とにかく金ほしいわ、金。

84 :名無しさん名無しさん:2007/11/06(火) 16:38:10
今になってみると過去作がクソつまらなかったりはあるな。

85 :名無しさん名無しさん:2007/11/07(水) 15:15:46
この世界でいちばん大きいのは、実力以上に運、タイミングだと、つくづく思う。
運も才能のうち、という言葉が、骨身にしみてわかった今日この頃。
運ばっかりやたら良くても、実力がついてかないと、いずれ衰退するという現実も見てきたが。

86 :名無しさん名無しさん:2007/11/07(水) 15:41:07
ああわかる
立ち回りの上手さが必要だな

87 :名無しさん名無しさん:2007/11/08(木) 19:32:40
たまたま飲みの席で一緒になった他社の編集さんから仕事の話が来るとかあるもんな

88 :名無しさん名無しさん:2007/11/08(木) 20:59:03
>>87
ねーよw


89 :名無しさん名無しさん:2007/11/08(木) 21:38:27
仕事が上手く回っているときは
飲み会の席でとかそう言うのって
なぜか結構あるよ。


90 :名無しさん名無しさん:2007/11/08(木) 23:21:23
飲み会って良い顔つなぎ場だからなあ。

91 :名無しさん名無しさん:2007/11/08(木) 23:53:20
>>88
かわいそうに…

92 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 01:33:53
また来たか・・・

93 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 06:33:11
なんか専門学校から講師の依頼が来た
経験したことを語ってほしいのだそうだ
目先の金に目がくらんだがもちろん断った
1時間近くひとりで喋るスキルなどない
だから営業も下手なんだ
落ち込むぜぃ

94 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 22:07:28
>>93
友人がやってたけど、生徒たちは「講師にくるくらいヒマな作家に
用はない」とバカにした態度らしい。ただでさえ仕事なくて鬱な時に
講師なんてやるもんじゃないな。

95 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 23:14:22
行ってた側からしたら>>94の言うとおり。
18、9の志望者の夢は大多数が「大手の人気作家」、であって
何年も前に単行本出てました、とか「シラネーヨww」っていう雑誌の作家は
「誰だよ…こんな所に来るなんて可哀相、こうはなりたくない」って感じで
絶対チヤホヤなんかしないよ。
彼らが教わりたいのはWJやイノタケ・浦沢先生のような方々だ。

自分の時も小さい出版社で連載中の方が来た。
でも話を聞いて、アシの使い方やお金の話をしてくれて参考になった。
もう一人は元大手で少年漫画を描いていた方で、
当時学生の自分から見たら
「何で売れてないでこんなところに居るのにえらそうなんww」と思った。
今は絶対そんな事言えんわ…

96 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 23:22:09
今の仕事が終わったら初めて営業に行ってみようと思ってるんだけど…
みんな自分の名刺って持ってるの?

97 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 23:48:18
フォトショで作ってもってく。

98 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 00:05:35
こわーまさに今週末行くんだよ体験入学のバイト講師だけど…orz >>95
何度か断ったが微妙に断りきれず…。
生徒じゃなくても自分でもそう思うわ>講師に来るくらいヒマな作家
自分まだなんとか現役だけど、現役が行くところじゃないよなぁ
これっきりであとは絶対にお断りしよう…

99 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 00:16:48
「漫画」ってそれがせつないよね。
自分がデザイン科に行ってたときは
イラストレーターの公演とか特別講師とかって
まったく知らない人でもプロだプロの作品だ!って
見本で持ってきてくれた作品に関心しきりで話きいたよ。

100 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 00:19:15
講師だからといってえらそうにしたらだめだね。
ただ業界に足も踏み入れてない完全素人の身分が
舐めた態度取るのは謙虚の姿勢が既に欠落してるから
業界に入っても生き残ることなんて無理だろうし社会にも
適応できないと思う。全部の専門学生がそうではないけれど、
お金を払っているからとはいっても、教わる立場ってのを
弁えるべきだ。そもそもそんな態度をとるなら、専門学校なんて
半端なところに行かないで大物作家のアシスタントにつく努力をして
技術を直接そばから盗む選択をすべき。

まぁ、そもそも漫画なんて教えるものでもないし教わるものでもないがな。


101 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 02:59:38
>>98
恐がらせてごめん。(´・ω・`)
勿論普通に話してくれれば全然大丈夫だよ。安心して行って来い!
受ける生徒側はいくら無名だとしてもずっと名前覚えてるくらい
作家が来るのは思い出になるよ。

専門学校で作家なめるのは当たり前だよ。経験が無いんだから。
でもこの道は卒業すればおkな場所じゃないから98%は消えていく。


102 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 05:12:44
ここにいる君たちの中でプロになれるのは
1人かゼロ人だと初っぱなびびらせるのだ。

103 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 05:55:04
ただまあ、誰もが漫画家志した当初は自分だけは売れて成功者になる、って
勘違いするもんだからなぁ・・・俺もそうだったし。今から思うと当時の自分殺したくなるが、
昔の俺は仮にもプロの作品をアマチュアの分際でこき下ろす毎日だった、「俺が
投稿はじめたらこいつらなんてすぐに蹴落としてやるぜ、待ってな」みたいなw

 投稿と落選を繰り返して辛酸を舐めつつも地道に頑張ってるようなまじめな志望者
なら零細作家だからって下に見るアホはおらんだろうけど。でもそんな人はそもそも
すぐに漫画専門学校なんて見切りつけて行かなくなるとおも

104 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 05:56:01
>>102
おまwww
>>98は体験入学の講師だぞww
そんな脅し方したら入学しないwww


105 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 09:45:57
小学生の頃描いた将来の自分像。
「有名漫画家になる」と書いたその横に
ごっつい車(リムジン?)から毛皮を着た自分が降りてきて
パシャパシャパシャっとフラッシュの嵐。
ありえねー…

106 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 12:16:07
ほほえましいな

107 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 15:37:32
>>97
フォトショかあ…なるほど。
やっぱ、ネーム・単行本・名刺は基本なんかな?

108 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 15:49:49
名刺作るのも面白いよ。
ネームや本を受け取ってくれなかった担当が、
後日名刺の連絡先をみて連絡くれるってことがあるし。

109 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 20:13:11
専門学校の漫画科、学費2年で200万以上。
大学の漫画学科なら、倍以上かかるだろう。
俺が親なら、我が子は入れん。

110 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 20:51:39
知り合いの編集者、漫画の専門なんてハッキリ金の無駄だっつってたな

111 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 21:23:38
2年で200万!しらなったよ高いんだね!!
それなら普通の大学行ったほうがいろいろ経験になっていいんじゃまいかって
思うけどなあ。
漫画の勉強なら一人でもできるぞ。やる気と根性があればだが。

112 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 22:23:56
>それなら普通の大学行ったほうが

そっちは「試験」あるんだけどw


113 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 01:11:52
いや、漫画学科のある大学の方がプロ育成に力入れてないよ
漫画はあくまでおまけだ。
プロになれるかもわからんし、だったら単位取らせて卒業させて
普通に就職させるほうがいいと考えてる。
大学はむしろ、プロになることを諦めさせる場って感じ。
大卒の資格があれば、他の可能性も広がるって教える場だよ。
実際自分も携わったので知ってる。
プロ育成に熱心なのはやっぱ専門学校だよ。
我が子に漫画を諦めさせたい親にはお漫画学科のある大学勧め。
塚、結局漫画なんて学校で教えるようなこと何にもねーけどな。



114 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 01:20:08
大学のほうの漫画学科、じゃなくて
普通に大学行ってた方が良いって話だとおもうんだが

115 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 01:38:38
そうだね
よく読んでなくてスマン

116 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 11:53:48
専門校出身の子たちと組んで仕事したことあるけど、絵がうまいよ。
アシスタントやイラストレーターになるには良いと思う。
自分は専門校に偏見持ってたんだけど、会った子たちは皆熱心で良い子たちだった。
学校内はピンからキリまでいろいろって言ってたけどね。
実際漫画家としてやっていけるかどうかは、今後の経験しだいかなーという感じ。

117 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 20:37:38
3月営業して、連載を貰える事になって
色々と打ち合わせして5月に1話目の原稿を出しました。
その後掲載が決まらなくて、ずっと待ってる状態です。

続きのネームがあるけど「まだ作画しないで」と言われ
(原稿を先に進めてもいいと思うのですが・・・)いつ掲載になるのか聞いても、まだ決まらないと言われたまま
担当からの連絡もなく、2ヶ月放置されてます。

原稿を送ってからもう半年経つし、待つの疲れた。
いつ掲載になりそうか聞くべきだろうか?
それとも、この位待つのはよくある事なんだろうか。


118 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 20:54:43
掲載待ち・返事待ちetc、ありがちな事だと思うんだけど、
みんな待ってる間は何して食いつないでるのかな?


119 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 20:59:01
同人。
四六時中マンガに集中したいと数年前からはじめたが
コミケとかで知り合いが出来ると俺と同じような考えのお仲間がけっこう多くてワロタ

120 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 21:01:37
連載決定から半年ってよくあることなの?

かくいう自分はマイナー誌だが読みきりで4年待ったことがあるけど…
先に原稿料もらってたし、もちろん別の仕事を進めてた。

121 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 22:38:23
>>120
ええ〜!?半年前に読み切り(ネームから担当と打ち合わせた)提出
してて、なかなか載らないな〜と、思ってたんだけど…。
4年って…orz

122 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 22:45:32
8月に出して12月に載っただけで
殺意を覚えた自分はまだ赤子だな…

123 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 01:07:40
まぁやっぱり業界には色々と会議があったりして、事情があるんよ。
放置されてる状態の時にそのままじっとしてないで、自ら行動を起こして
じゃんじゃん売り込んだほうがとくかと思われる。

自由業ジャン。

124 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 04:16:42
すごいな、4年て…
待ってる間に絵が変わりそうだ。
ま、オール読切り雑誌でしか仕事したことない自分には無縁だな。

125 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 15:26:17
「○月になれば連載枠が空くから」は信用しないこと
空いたからといってそれがこっちに来るとは限らないからだ

126 :117:2007/11/13(火) 21:12:34
皆さん どうも有難う。
じっと我慢するしかないんだな、やっぱり。
あんまり器用でないから掛け持ちする自信がなかったんだ。
同人もやった事あるけれど赤字だったなァ・・・
頑張って他にも営業するよ。 (´Д⊂


127 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 22:08:17
すいません質問なんですが、どんなジャンルが数年も連載待たされるんですか?
オタク誌か青年誌に営業しようと思ってるんですがそんなに待たされる事もあるんですか?

128 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 22:12:43
正確には待たされると言うより、忘れててちょっと困った時にふと思い出す
と言った方が近いかも知れない

129 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 22:15:23
漫画がいつ載るか載らないかは本当に当たった担当による。
そして自分の営業力にもよる。
ここはだめだ、と自ら見切りをつける決断力も必要となる。

つまるところ、その時の巡り合わせによる「運」だ。
人によっては待たされるだろう。
人によっては即採用だろう。
人間相手の商売、たいへんだよねorz

あぁ、言ってて凹んできたよ僕。

130 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 22:23:34
>128>129
サンクス、運かーオレ運悪いんだよねー

131 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 22:23:53
数年待たされたなんて言うのは
編集部にとっては代源扱いだったんじゃないのかな?
窓口の編集者は乗り気でも
掲載時期があやふやな原稿はあまり期待せず
他にも営業しておくことを勧める。

すぐ載せましょうと言ってもたいていは
半年先くらいまでおよその代割り決まってるしな。

132 :名無しさん名無しさん:2007/11/13(火) 23:21:14
4年待ったと書いた者だけど、待ったのは読み切りを数回連続で掲載みたいなやつで、連載じゃないですー。
連載で待たされたことはないです。

133 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 11:24:45
>>59
自分もそう。
自分の場合は今までが金のために好きじゃないジャンルを描いてきたので、
これからは本当に好きなジャンルを心機一転新しい名前で描きたい。
営業というか、自分の中ではもう転職。
今までの出版社とは縁を切って、新しい出版社でやりたい!
まともな漫画を描きたい!
準備中。

134 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 11:39:24
>>117

前半読んで俺かと思ったw
俺の場合は上の方で母体となるはずだった企画が潰れてしまい、連載話もなかったことになったんだが、
先に入稿してあった分は買い取り扱いにしてくれてたから、金だけは入って来たが精神的にはかなり凹んだ。
今は別の仕事をしているが、次の営業の時にはその企画をどこかに持ち込もうと思ってる。
担当の許可も出てるしね。

135 :134:2007/11/14(水) 11:40:36
あ、俺は場合は2年半待たされたあげくのことだったわ。

136 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 12:11:07
>>128>>129 ハゲシク正解

137 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 13:20:16
>>133
>まともな漫画が描きたい!


なんだかなぁ・・・自分のコレまでやってきたこと全否定してどうすんの?
もう上のステップにあがったかのような気持ちで前の仕事見下してるけど
前途は多分そんな甘くないぜ?

別ジャンルでうまくいくまでは今のジャンルで頑張らなきゃいけないし、
ぶっちゃけうまくいかなくて当分今までのジャンルで仕事を続けなきゃ
いけない可能性のほうが高いと思うんだが

138 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 13:55:23
好きなジャンルじゃないからって
今までのはまともじゃなかった(どういう意味でなんだろな)のを
急にまともな漫画(違うモノ)って難しいよね…

139 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 17:19:27
>>133
>まともな漫画が描きたい!

これエロの人じゃないかな?
自分も過去やってたからそれだったら納得。
親にも見せられないものいつまでも描くの嫌だしな。
違うなら>>137-138に同意。

140 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 17:27:39
自分の描きたい物と
描けるもの(仕事になるもの)は違うんだよな

141 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 17:38:09
ちょっと前に書いてたエロ系雑誌がなくなっちゃって
エロ描きたくてたまらん棒な私は一体。

142 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 18:47:28
普段エロ書いてるけど
友達は少女誌のせいか載るたびにファンレターが来る 
ぶっちゃけ彼女の3倍は商業誌に載ってるのに全然来ない
やっぱりファンレターもらえる分野で書きたい

143 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 18:55:46
エロでもファンレターやアンケのメッセージで反応来る人は来るでそ。

144 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 19:02:11
>>139

エロなら『まともな漫画じゃない』と蔑むのもあり、ってあんたの考えもどうかと思うがな。

知り合いでエロやってる人やパチやってる人4コマ系いろいろいるし、その中には元々
メジャー誌で描いてた人もいるぜ。世間的には下に見られてしまうジャンルかもしれんが
自分もいつかそこで御世話になるかもしれんし、エロの人でも俺よりずっと稼いでる人
もいるからな。部外者ならともかく、少なくとも同業者が他ジャンルを見下すのはどうかと思うよ。

それいったら同じ一般誌の中でもグロ系やシモ系ギャグは格下なのかとか、ヒューマンモノ
は高尚なのか、って際限ない格付け話になるしさ。

まともな漫画とも思わずに描いてるくらいならやめちまえ、と思う。同業者にも読者にも
失礼だろうよ。まあ投げやりな態度でも、漫画自体は読者の人気を得ているなら俺が
とやかく言う筋合いじゃないんだろうが・・・。

145 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 19:15:29
自分で蔑むつもりなくても家族や友達が蔑むタイプだったら
負ける可能性ない?

146 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 20:45:32
>>144
こんなこと言いたくないけど、
あなたはどの立場から発言してるの?

147 :名無しさん名無しさん:2007/11/14(水) 21:07:22
>まともな漫画が描きたい!

漫画家なんて職業がまともじゃないって気付けよw


148 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 02:06:55
なんでみんながそんなに133に突っかかるのかわかんない。
金だけの為だけじゃなく描きたい!ってだけでそ?


149 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 02:31:21
みんな、て。
全員が133“そのもの”に「突っかかってる」わけじゃないじゃん?

150 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 03:10:30
つかここちょっと殺伐としてるよな。
何人か絡みたがる人が居るようだ。

151 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 03:30:53
描きたいジャンルがあってそれにあらためて挑戦するっていう内容だったら
突っ込まれなかったかもなー…

152 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 03:33:11
すまん抜けてたw
描きたいジャンルがあって
それにあらためて挑戦するっていうとこまでの内容(ry

153 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 05:32:08
>>144
> 少なくとも同業者が他ジャンルを見下すのはどうかと思うよ

ジャンル格差は確実にあると思うんだがな…

関係ないけど
大手で死に物狂いで頑張っているのに
小さいと言われる所で描いている人に
「大手だからいいよねw、大手だからって偉そうにするな」とか言われて
物凄い腹立つの思い出したわ。

154 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 05:41:59
ジャンルというより、気合、質だったゴメン

155 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 06:02:17
>>144
同業者だよ。月間連載してるけどこのスレ覗いてるくらいだから売れっ子な訳じゃない。
連載以外に師匠経由で細かい仕事回してもらって生活の足しにしてる。

うちの師匠はまさにメジャー→エロ→パチ・実話系の経緯をたどってるのと、そのつてで
それ系のジャンルの作家さんの知り合いも何人かいるので、つい過敏に反応しちまった
ようだな。

でもリアルでいろんなジャンルで描いてる友人・知人がいるから、それらののジャンルを貶めるような
言い回しされるとカチンときてしまうんだ。

別のジャンルに挑戦するのが悪いとは全く言ってないよ。今描いてる漫画がまともな漫画
じゃない、ってのはじゃあ今その雑誌で描いてるほかの作家はまともな作家じゃないの?
って話になるだろ?そこにひっかかっただけ。

エロから4コマからマイナーからメジャーまで格差は確実にあるけど、メジャー売れっ子作家
ならまだしも営業スレ覗く程度の作家の間でそれぞれのジャンルのあそこは上、あそこは下
なんて話は正直痛々しいなと思う。

長文ごめんよ。もうコレで退散する。空気悪くしたまったようなら謝るよ。

156 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 06:38:11
安価違う?

157 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 07:55:30
2chで説教(笑)

158 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 08:27:59
>>155の気持ちもわかる・・・
自分は元いたジャンルを馬鹿にするファンに切れたことがある

でも>>133みたいな上昇志向も大事だと思う
今までの自分は屑!
と思う瞬間があるからここの皆は営業もしてるし
新しい物を描き続けてるんでしょ?

159 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 09:54:07
>155
君の言ってる事は正しいし、よくわかった…けど

>営業スレ覗く程度の作家
これは見下しに入らないか?

160 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 09:58:20
自分も別ジャンルに鞍替え心の準備中。
営業に今までの刷り出し使えないだろうから、描き下ろさなきゃ。
貯金が減るまでに、何とかなるようにしなければ…

と思いつつ、狙ってるジャンルの雑誌をパラパラ見たら、
見知った絵の作家さんが何人か、PN変えて頑張ってらした。

みんな色々あって頑張ってるんだな。
泣きごと言ってらんないや。



161 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 10:10:07
>>159
悪気無くてそういうことには気づかない人も多いよん

162 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 10:16:35
ジャンルが違って新しく描いたものを持って行くとき時
刷り出しもプラスαで使える。
こんな表現も出来るとかこんな絵も描ける描いてきたとか見せる。

163 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 11:34:46
>>162
それやった。
編集さんによって新しいほうがウケたり古いほうが受けたり様々だったからオススメですよ。

164 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 13:36:24
>158
自分は元いたジャンルを馬鹿にするファンに切れたことがある

読者にキレる時点で負けだろ
読者は正直だよ


165 :名無しさん名無しさん:2007/11/15(木) 18:00:06
営業しようと思って本屋に行って
片っ端から自分に合う漫画雑誌を探そうとしても、
どれも自分の入る隙間なんてないくらい
神がかって見えるwwwww

あの焦燥感と絶望感ったらないな
でもその時暗闇でも諦めなければ道は現れる

166 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 01:02:51
今いる雑誌は単行本も出してもらえるし、仕事もそこそこもらえるけど
この先仕事量が減ることはあっても増えることは99パーセントない。
でも営業してうまくいくとも限らない…。そう考えるとなかなか
営業する決心がつきません。
みなさんはどういうタイミングで営業をかけようと決心されましたか?

167 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 07:33:22
>>166
「この先仕事量が減ることはあっても増えることは99パーセントない。」と思ったとおりに
仕事が減り始めたとき。

168 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 10:06:56
>>164
でもよ
「あんな雑誌の頃から立ち読みしてやってたのオレダケ」と
その雑誌ちゃんと買ってくれてたファンの人に
威張り散らしてるの見たらキミもヤだべ

つか 切れたほうが・・・オイシイべ?

169 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 15:35:33
意味がよくわかりません…

170 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 16:21:17
同じく意味がわからない。

171 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 17:07:20
>>168
そんなだから漫画家は社会人としての常識がないとか言われるんだよ。

172 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 17:59:49
何度読んでもわからんw>>168

173 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 18:12:04
ひょっとしてもしかして

もとレスのプッツンなキレるを
縁を切るって言ってるのか…?

…か?…

いや…違うよなあ…?

174 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 18:31:52
> つか 切れたほうが・・・オイシイべ?


↑これで更に意味不明になる

175 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 20:11:57
>>174
切れても不味かったら、さらに意味不明になるw


176 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 14:54:47
脳内漫画家?

177 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 11:50:42
>>158 168です
分かりにくくてスマソ。

立ち読みしかしてなかったウザファンが
ちゃんと買ってくれてたファン達の面前で
そのジャンルを馬鹿にした
だからウザファンに「侮辱するな」とその場で怒った
ってコトです。

このウザファンは元々知人だったのだが
さも俺がそのジャンルを馬鹿にしてるように触れ回っていた。
ちゃんと否定できてスッキリした。

178 :名無しさん名無しさん:2007/11/18(日) 23:01:51
>>177
おい、最初からそう書いてくれ(´・ω・`)


179 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 00:26:40
ここでは余計な混乱を招いとるがな

180 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 11:10:06
同じ刷り出しで大きい出版社と小さな出版社に営業したら
大きい出版社のほうだけ目に留めてもらえたようだ。
嬉しいけど、何か不思議な気分。

181 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 12:12:46
とりあえずおめ。
まあ会社が大きいから無理かもとか
小さいからいけるかもじゃなくてなかのひと次第よね。

182 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 12:15:55
おめ。
意外なところで受けると嬉しいよね。

183 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 23:46:18
小さい会社はキープ作家も少ないだろうし審査も甘いだろう、なんて
考えてると逆の場合が多かったりね。
小さい会社は所謂オタ厨向けとか腐女子ターゲットとか読者対象を
思いっきり絞り込んでる事が殆どで、別冊やら姉妹誌を複数出してても
皆同じ傾向だから作家の足切り年齢も読者層に合わせて
25歳や30歳と若くプロの営業には向かなかったり。

しかし刷り出しで興味を持ってもらえたのは羨ましいなー。
そこから>180さんの実力を見出せたって事なんだろうけど、俺は
食い詰めて焦ってた時期に単行本と刷り出し(あと過去没になった
作品のプロット少々)だけ持って何社か回ってみたけど
「過去の物だけ見せて貰っても、あなたが今後何をしたいのか
サッパリわからん」と門前払い食らい捲った。そりゃ当たり前だわなw

184 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 00:44:42
>あなたが今後何をしたいのか

あーやっぱこれが(も?)大事なんだろうな。
食い詰めたり貯金が減ってくると焦るけど、
新規開拓するなら、一旦足踏み状態になっても
じっくり新しい自分を考えて営業したほうがいいんだろなー
が、がんばろう…


185 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 02:06:35
仕事の合間にコツコツ描いてた営業用原稿があと2歩くらいで完成。

…でも最近狙ってる雑誌がつまらなくなって来た。
雑誌スレでの評判も最悪だし(荒れているわけではない)、
その雑誌の投稿スレも超過疎ってる。

なんだかなぁ…持ち込み別のとこにしようかな…
でも他に読んでる雑誌ないしなぁ…(営業先がどこでもいいと言う考えではないんで)

186 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 21:50:26
読みたい雑誌と描きたい雑誌は違うから、そういうのは気にしないなー

187 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 15:02:50
たまたま覗いた出版社スレで、コミカライズの話があったんだけど
みんなはどう思う?

722 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい メェル:sage 投稿日:2007/11/30(金) 13:00:40 ID:GzlE7xw+0

シャナやef、月姫あたりは巻数使ってるからそれ読めば?
ぶっちゃけ漫画家の拘束期間とタイトルの消費期限切れを考慮して
早めに畳むんだろ
例に挙げたタイトルは漫画家に利益が返っているから続いてる
シャナは3巻分で90万部、3000万以上入ってる計算
漫画家もそんなドル箱捨てたくないから必死になる
原作側のメディアミックス成功と商品展開の長さが必要
漫画家だって人間だからな


調べてみたら、この人達は質を上げるために休載も頻繁にOK
ページは少なめで、オリジナルを平行して発表する事もできてる
漫画を読ませてもらったんだけど、月姫はオリジナルでも通用するくらいよく描けていたんだけど、他は新人以下レベル
二次創作の方が結果が出易いのかもしれない

188 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 15:11:17
意味が分からん

189 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 15:19:54
売れないオリジナルよりも
コミカライズの方が美味しいって話じゃない?

190 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 16:01:55
じゃあまず自分がコミカライズ依頼されるぐらいの実力をつけないとな

191 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 16:13:03
コミカライズって若い新人の娘がコミケでスカウトされるイメージ

192 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 16:35:05
まだストーリーがこなれてない新人さんに振る場合もあるよね。>コミカライズ
そこから出てくるか使い捨てになるかはその人次第。

正論を言うと、
そんな他人の仕事より自分の仕事の行方のほうを気にしたほうが建設的。

193 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 19:46:21
新人の場合、コミカライズは失敗すると二度と使ってもらえないという恐ろしい世界ではあるな。
成功したらしたで、その作品のカラーが強烈についてまわり
そのあとオリジナルで何描いても読者に受け入れてもらえず失敗したりする。

194 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 19:53:13
売れたら勝ち組でしょう
ここにいる人で3冊で90万部いってる人がどれだけいるのやら

195 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 00:44:05
コミカライズって単行本印税も7割くらい持っていかれる場合もあるし
あまり美味しくないよ。ゲームやアニメ物だと原作者(メーカー)も
ヲタ上がりの奴が多いからごちゃごちゃ煩いしね。

あと原作の格によって雑誌内の扱いにも差が出るから、コミカライズを
受けた漫画家がどんなに頑張ってもその壁は越えらんない。
アンソロジー作家のように、コミカライズ描きはコミカライズ専門で
出版社もオリジナル作家とは分けて考える(オリジナルには回さない→
年季が入ってくるといつまでもコミカライズに留めておくのも心苦しいので
突然干される)ところが多いみたいだし。

まあその類はデビューに至らない自社予備軍に回すのが殆どだから
作家の営業にはあまり関係ないと思うが。

196 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 20:33:14
>>194
自分基準で語るのはかまわないけど
営業スレなめてない?

皆明日には仕事がない奴らばかりじゃないんだが。

197 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 21:22:02
みんな部数どれくらいなんだろうね
ヒット飛ばしてる人からコミックスが出難いジャンルの人まで
一通りいそうだ

最近流行の出版社を鞍替えして、もしかしたら既刊を
新装してもらえそう。こういう事もあるんだね。

198 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 01:14:46
>>197
コミックスが出難いジャンル…ええ、まさに私のことですね。

過去作品は、雑誌に再録か携帯コミックばかりです。
色んなところで使い回され、コミックス出して貰える気配ゼロ。
原稿も色んな出版社を巡り巡って、何が何処にあるのかすらわからなくなってます…
コミックスで落ち着きたい…
だから私はコミックス化に積極的な出版社への営業を狙ってます。
小さいとこはダメですね。ジャンル以前に毎月出してるコミックス数が少なくて…
雑誌はあんなに出してるのに

199 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 04:31:13
営業成功!すでに絶版になってるコミックスも再販してくれることが
決まり、雑誌ではその続編を数ヶ月後から連載スタート。
その前に読みきりで掲載される運びになりました!ありがとう!!


- と喜んでた矢先に編集長が交代し、新編集長になった途端
「こんなもん今風じゃねーだろ」の一声で全部無くなった俺が通りますよ。

200 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 04:33:13
本屋の棚がないからなー・・・

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)