5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

*漫画家&アシ&編集&投稿者 質問交流スレ23*

1 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 13:08:26
ここは漫画家&アシ&編集&投稿者 質問交流スレです。

漫画の質問については
投稿暦のある方、せめて漫画を描き上げた事のある方のみ参加してください。

これから漫画を始めようという様な方は初心者スレへ移動してください。

また、自分で初心者だと思う方は
ここで聞く前に漫画の描き方入門サイト等を一度見てください。

質問内容について
それは、漫画家、アシ、編集者にしか聞けない内容なのか考えてください。

漫画家志望同士で答えられるような場合は、そちらのスレへ移動してください。

*荒らしは放置しましょう  ←←重要

*次スレは970あたりでヨロ。

前スレ
*漫画家&アシ&編集&投稿者 質問交流スレ22*
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1189939055/

2 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 13:23:42
くだらない質問ごめんね。
A41枚に2p描いたネームを郵送でもちこもうと思うんだけど、
いい封筒がなくて、4つ折りになっちゃうんだけど、
これって激しくいやだよね。でもさ、定型外で送ると高いんだよ。
封筒を買わなきゃならないし。B5の封筒もあるんだけど、
そっちに半分に折って入れると今度は
激しく封筒が大きいんだよ。どうすればいい?

3 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 14:06:58
>>2
A4なら、エクスパックを使えば最高で500円しかかからないが、その程度すら払いたくないのか?
どのみちネームを何枚も入れると重さで定形外になるだろうから、郵送費ぐらいケチるなよ。
画材に比べりゃ安いだろ。

4 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 14:16:04
>>3
そっか。ありがとう。
余白を切ったらおらずにB5の封筒に入りそうだったから
がんばって切ってる。

5 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 15:10:17
B5の封筒でメール便でいいじゃん?

6 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 16:10:31
封筒買いたくないなら
いらない紙に包んで送るという手もあるよ
受け取る側はイラっとくるかもしれないけど

7 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 17:27:37
とにかくデータ希望。グッズなりゲームなりのロイヤリティー収入における
出版社と漫画家の取り分の比較データを知りたい。無条件で手に入れた二次利用権
を基に出版社がいくら持っていくのか興味深い。

8 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 20:13:42
士郎正宗氏とかどうなんだろうな?
相当映画化されてる人には違いないけど…

9 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 20:51:59
そんなに知りたいなら自分で取材して正確なデータを入手しろよ


10 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 22:30:55
都合の悪いことは教えねーんだなw
どんだけ搾取してんだよw

11 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 22:37:37
本人にメールして聞けよw

12 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 23:18:59
出版社に聞くのが一番早いかと。
仕事関係のデータを晒すのは抵抗あるくらいわかるだろ。

13 :名無しさん名無しさん:2007/11/20(火) 23:57:30
漫画家か出版かグッズかもろもろの
どこかの業界に関わってれば
うっすらとは入ってくる情報だ。
それすらも手に入らないド素人には所詮関係のない話。
野次馬的興味に答えてくれる人はいない。
ネットでもくまなく回ってそれらしき物を拾え。

14 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 10:48:52
>無条件で手に入れた二次利用権
を基に出版社がいくら持っていくのか興味深い。

無条件で手に入れたデータを基に7-10がどこで何をする
つもりなのか興味深い

お前もやってること一緒だっつうのw
ものの頼みかたも知らないし教えても出版社と違って
稿料や報酬くれる訳じゃないんだろ?お前風にいえば。
どんだけ無料で搾取するつもりなのかとww


15 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 11:02:15
不満があるなら労働組合作ってストライキでもしてろよ

16 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 17:29:06
万が一どこかと戦うつもりならそれを教えてからにしろ

教えられないならそもそもここで聞かれてもこっちも教えられるわけ無いw

17 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 17:30:25
あのさあ?無条件で手に入れた、てわけでもないよねえ?向こうも。

18 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 17:55:14
>>12
平均値でいいんだよ。例えばロイヤリティーが下は5〜6%で普通は10〜12%
でたまに15%ぐらいだとか商品によって変りそこからどのぐらいの割合で
出版社と漫画家とで分けるのかとか。テレビ局が噛む場合もあるだろうがいずれに
しても漫画家が一番低かったら承知せんからな。

19 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 18:11:50
そういう立場になってから考えたらいいんじゃないの?
それともマネにでもなりたいのか?
そもそもアニメやゲームなどのメディアミックスは
それで稼ぐというより本業のマンガのCM位に考えた方がいいよ

あと知りたかったらお願いしなよ
知っている人、無知な自分に教えて下さいって

20 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 18:12:48
ストレイツォ承知せん

21 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 18:24:56
漫画家サイドは創作に忙しく権利意識にまでなかなか手がまわらない。版権と
いうと出版から映像化からゲーム化からグッズ化まですべて含まれる、もしくは
そうした権利をすべて持っていかれるのか当たり前だと思ってしまっている。
しかしそうではないのだ。出版社が本来手に出来るのは出版権であって映像化権
であったり二次利用権などは全く出版社とは関係のない権利なのである。契約の
段階でこれら諸権利をすべてまとめて人質にしてしまうというのはあまりに汚い。
これさえやってしまえばどんな奴でも一発で沈めることが出来る、というわけだ。
サインしない奴は単行本を出してやらないだとか干すだとか色々やり方がある。
それで漫画家にも他に行くところがあればいいが出版社を通すしか今まで道は
なかったために泣く泣く諸権利を言われるがままに差し出さざるを得なかった。
漫画家達を過保護にし権利意識から遠ざけ何も考えさせずに都合の良いペットに
してきた。これではいけない。

有名漫画家や有名原作者が漫画家の懐にはさっぱり落ちてこないと嘆いていたと
聞くがやはり漫画家はその正当な権利を守るために早期に権利を出版社に渡しては
ならないのだ。出版権は当然だとしても映像化権や二次利用権などを無料で渡して
しまってはならないのだ。それは自ら地獄に行くようなものだ。もっとも好条件を
提示してくる企業を選べるように漫画家は最後のギリギリまで待つべきなのだ。

これからの漫画家達はウェブ掲載権や映像化権や二次利用権やその他諸権利について
それぞれ個別に交渉していく意識を持つべきだろう。映像化権が欲しいなら出版社は
それ相当の金を積んで預けてもらうようにすべきだし二次利用で儲けたいならそれ相当
の金を積みそれ相当の条件を提示する。こうやることで初めて適正な値に近づくわけなのだ。

22 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 18:32:24
ほとんどのヒット作家は出版者に任せた方が
かえって安上がりというのもある。

つかもういいよこの話。
外野ががたがた言っても当事者にしかどうにも出来ないんだから。

23 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 18:40:22
>それで稼ぐというより本業のマンガのCM位に考えた方がいいよ

テレビ局もろくでもないところだからなー。放送免許なんかがもっと増えると
競争時代になってテレビ局の横暴もなくなるんだろうが・・。あるいはインターネット
テレビ時代が到来してくれるかだな。誰でも世界に向けて放送出来るなら力を持つのは
制作能力を持った所となり力関係が逆転する。

最大のポイントは商品化グッズ化。そこにおいてどれだけ漫画家がロイヤリティー
を手にしているのか。当然道理からすれば漫画家が最も多く手にしていなければならない。

24 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 18:45:34
そろそろ荒らし認定しようぜ

25 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 18:59:33
そっすね

26 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 19:03:49
都合の悪いことには答えず挙句の果てに荒らし認定かよw
ま、そんなところだろうけどな。恨みはせんよ。

27 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 19:04:17
どこの立ち位置に居たいのかw
結局こういうやつは当事者の実際の味方にはならないんだろw

28 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 19:05:23
自分が新しく正しいことを知らしめたいだけかと

29 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 19:09:02
自分でブログでも作って対策していこうぜってんなら
なんかわかるけど。。。

答えずっていうかみんな知らないし\(^o^)/

30 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 19:16:39
結局、スレタイトルとは裏腹に
漫画家予備軍がほとんどのこのスレで何を聞きたいのかと。

31 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 19:22:21
ていうかコミックスが出てるとこまでなんじゃないのん?
めであミックスするまでのはなかなかおらんがな

32 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 19:40:38
話し変えようぜ

33 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 19:41:26
>>30
スレタイに投稿者なんて描いてあるから予備軍ばかり来るですよ

34 :名無しさん名無しさん:2007/11/21(水) 20:00:42
>>26
恨まれるべきはお前であって

35 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 10:10:42
でもちんたらこんなところ見てるのって予備軍ばっかじゃないの?自分含め

36 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 10:42:15
うん。自分も。

漫画板にある漫画家スレで聞けばいい。
素人巣に帰れといわれるかもしれないけど。

37 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 14:02:21
10年目のマイナー漫画家だけど読んでるよ。
編集がらみの疑問とかには時々レスさせてもらってる。

まーこんな風に告白したって
脳内漫画家って言われるのがオチだろうけど。
漫画家も来てるって事が言いたかったのです。

38 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 14:10:32
見てる人は別にプロも編集も通りすがりとしてでも
ちゃんとさらっと見てる
ネットに親和性がある人は普通の事象として。
こんなところだから予備軍“しか”見てないってことはない
仮にいつもいる割合は予備軍が多くても

39 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 16:19:02
質問させて下さい。

初めてカラー原稿描くことになりました。
今までにカラー画材は使ったことがないのですが、この機会に揃えようと思います。
どの画材が良いのか参考にお聞かせ下さい。

ドクターマーチンが良いらしいとは聞いたけど3種類あるみたいです。
ラディアント、シンクロマチック、ピグメントのどれが漫画に適してるのでしょうか?
ちなみに絵柄は写実調です。

宜しくお願いします。


40 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 16:25:34
常識的に考えてに富樫はねらーだろww

41 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 16:49:28
>>39
ドクターマーチンは蛍光剤が入っているから敬遠したほうがいいと
担当からいわれたことがあります。原画の色と印刷した色の違いが激しいとか。
私はは最初のころ透明水彩、ガッシュ、コピックを試行錯誤しながらつかっていましたが
スピードの点でコピックにおちつきました。
最近、仕事では滅多に手書きしなくなりました。概ねフォトショプとペインターです。


42 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 19:06:25
>>39
41さんと同じくカラーインクはあまりオススメしないです。
印刷時に原画の色味とけっこう違っちゃうから
そういうのを気にしないってことならまだいいですが
水で薄めると色味が変わったりと水で化学反応を起こす色があるのも注意。

印刷時の色のブレが少ないとか
水で溶いても化学反応が起こりにくいとかって理由で
自分はリキテックスが好きでした。
透明水彩風にも不透明風(油絵風)にも描けるし。

コピックも慣れると使いやすいですよ。ぼかしがキレイにできるし
マーカーって感じじゃなくカラーインク風の仕上がりにもできますし。
色をつくる時間、乾かす時間がいらない分、サクサク作業できていいです。

かくいう自分も今はほとんどフォトショかSaiで塗ってます。手塗りは色紙とか予告カットの時くらい。

43 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 19:34:55
自分は長い間カラーインク使いだった。
使い勝手の良さ、あの透明感は他では出せない。少女漫画系なら特に。
確かに印刷との差はあるがそこは納得の上。
ヒット作家になれば印刷にも蛍光色を使って
6色カラー印刷とかやってくれるよ。

今はフォトショ・・・・。

44 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 20:49:22
カラーインク大好きだ。
ドクターマーチンだ。
普通に蛍ピは入れてくれるだろ?
それで充分だよ。

45 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 21:39:13
うん、蛍ピン入れてもらって
肌色がきれいに出れば服の色が少々違っても気にならないな。
コピックはどうしても色がきつい。
カラーインクはドクターマーチン以外最近は選択肢がないだろう。
普通に絵の具みたいに使うならラディアントでいいと思う。
ピグメントは顔料系の耐水性だ。
フォトショのない時代のエアブラシで写真修正とか向き。

46 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 22:28:34
少女漫画とかホモ漫画はカラーインク使ってる人が多そう。

47 :39:2007/11/22(木) 23:01:09
皆さん、アドバイス感謝します。
大変、参考になりました。

ちなみに自分の場合は完全アナログなのでフォトショップなどの選択肢は今のところ考えていません。
(デジタルのスキルが全くないので)
とりあえず今回はもう時間がないのでコピックを使って描いてみます。
その後、次のことも考慮して色々試してみたいと思います。

本当にありがとうございました。m(__)m

48 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 13:14:36
水性なカラーインク昔は肌色だけはルマじゃないとって人
割と居たよね…今はルマ無いの残念。

49 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 13:20:48
コピックは結構色数揃えないと素人っぽくなるので気をつけてな〜。

50 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 13:23:42
>>48
肌色だけは昔からホルベインのオレンジをうす〜くして使ってる。
ドクターマーチンほぼ全色持ってるのになぜかあの色が出ない。

51 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 13:31:33
以前担当してもらってた方が移動で他雑誌に行っちゃいました
編集部とは縁を切りたくないので今後も持ち込みに行こうかと思いますが
持ち込みに行けるのは結構先になってしまいそうです

とりあえず年賀状は出しておこうと思ってるんだけど
編集部宛に出すと誰が読んでくれるんでしょうか…
面識ないのに編集長宛にだすのは失礼かなぁ

52 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 15:13:44
>少女漫画とかホモ漫画はカラーインク使ってる人が多そう

デジタル化する前は鳥山センセイもカラーインクだったよね

53 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 16:52:16
マービーとか水性カラーペンの水溶きの色がよかた
特にぼかして2色に分裂するタイプの具合がw
マービーもう見かけないけど…まだあるのかなあ

54 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 17:21:53
>>51
引き継ぎはしてくれなかったの?
自分はデブ前に担当が移動とかはなかったので
そのへんわかんないけど


55 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 17:33:57
今月完成したネームを何の疑問もなく
タイトルとPNを変えて、3つの漫画賞に送ろうとしている自分。
あとはコピーするだけだよ。ははは・・・

56 :名無しさん名無しさん:2007/11/23(金) 18:16:27
好きにしろ。
もし複数で入賞したらどっちからも出入り禁止になる。

57 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 00:52:50
あとはコピーするだけ、てネームでいい賞なのん?

58 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 13:43:02
>>56
そんな心配はいらない。
だって1度も受賞したことなんてないから。

>>57
原作部門知らない?けっこう多いよ。

あと2社追加応募しようとたくらんでいる。
ちょっと発表が遅いんだけどさ。
(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

59 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 19:13:34
投稿より持ち込みのほうがリスク無くていいと思うんだが

60 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 23:23:49
>>58はまだ受賞を現実のものと想定してないんだな
送ること考えるのもいいが描くほうがんばれよ

61 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 02:55:50
連載作家が他誌に売り込む時、出版社によって敷居の高さが違うってほんと?

62 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 07:03:58
アシも自分で描いた原稿を持ち込みに行って
手伝っている漫画家の名前聞かれて答えると
その漫画家のレベル(知名度)が高いと編集に
お茶出してもらえたりするしなw

63 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 10:48:17
そらどんな職業だって
今の自分の会社より
でかい方に売り込みに行くのは敷居が高いよ。

64 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 22:01:40
そうゆうことなのか?
よそ者でも関係なく受け入れる所とそうでない所があるかと思っていた。

65 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 22:11:30
よそ者でも関係なく受け入れる所・・・中(少しは新人育成が機能してる)>小>編プロ
そうでない所・・・・大手(自前作家が多い)

細かく分ければ大手の中でも差はあるが。青年誌の方が敷居は低めとか・・・。


66 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 22:13:15
中(少しは新人育成が機能してる)<小<編プロ   だな。記号間違えた。


67 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 22:25:31
>>64
まあ同じ出版社の中でもいろいろあるからなあ。
白癬とかは編集部ごとに非常に仲が悪いから
同じ出版社の中でも移動は敷居が高いそうな。

68 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 22:38:29
編プロがイマイチよく分からん。
仕事ぶりに関してあまりいい噂は耳にしないが、自分だけか?

69 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 05:59:01
編プロだからって必ず悪いとは限らないけどね。
自分トコの商品として作家を大事にしてくれる所もあるし。
ただ編プロだろうが編集部だろうが上手い作家優遇なのは変わりない。

70 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 06:56:19
編プロ外注なんて関わりたくもない。
打ち合せのノウハウ皆無なんだから。
彼らは完成品以外扱えない。

71 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 08:04:33
編プロに打ち合わせのスキル求めても無駄。
制作、作家側がしっかり仕事するから成立してるだけでな。


72 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 08:22:43
編プロが単行本の打ち合わせに来るっつーから待ってたら時間過ぎても来なくて
電話したら「寝坊しました…」
あんときゃさすがにキレたわ
おたくが指定した締め切りに間に合わせるためにその週の原稿の時間切り詰めて
単行本の作業終わらせたってのに何なんだそりゃ、と

73 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 08:32:04
打ち合わせ???

74 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 08:42:43
間違い、原稿取り(単行本の表紙とかおまけページとかのね)

75 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 09:57:04
>>72
それ普通に編集部長にちくればいいんじゃね?
糞編集部員は淘汰されるべき

76 :72:2007/11/26(月) 10:08:01
>>75
うーん…それは確かにそうなんだが、まだ大学出たてくらいの若い奴だったから
その一件は俺の胸におさめておいたよ
無論本人には社会人をなめるなと釘は刺したが

77 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 10:12:12
>>76
ま た 内 だ か

78 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 15:50:01
いっつも締め切りに遅れる漫画家のせいで会社に泊まりこんで、
ダンボールの中で1時間半ほど仮眠することにしたら
どうしても起きれなくて、
1時間45分後に漫画家の先生に起こされて、
「原稿取りに来るんじゃなかったの?」
「すみません、寝坊しました…」
あわてて原稿取りに行ったら、社会人をなめるなと説教された。

79 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 16:04:01
つじつまが合わないので修正しよう。

いっつも締め切りに遅れる漫画家たちのせいで会社に泊まりこんで、
60時間不眠不休で仕事。
さすがにきつくなって、ダンボールの中で1時間半ほど仮眠することにしたら
どうしても起きれなくて、
3時間後に漫画家の先生に起こされて、
「原稿取りに来るんじゃなかったの?」
「すみません、寝坊しました…」
あわてて原稿取りに行ったら、社会人をなめるなと説教された。


80 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 16:10:44
そうだな。舐めてるな。
君も編集やめて漫画家になれ。

81 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 16:57:10
20年のベテラン漫画家です。
どんな新人の編集者にも「さん」付けして、丁寧語で話しています。
しかし、「くん」付けにして友達に話すような感じにした方が
よいのではないかという疑問も持っています。

皆さんは、どうしてますか?

82 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 17:01:45
「ベテラン」は余計でした・・・
なんでそんな風に書いちゃったんだろうorz

83 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 17:14:41
>>81
「さん」づけの丁寧な人柄ってのがキャラになってるんなら
いまさら「クン」づけにしてフランク(もしくは上から目線)なキャラにシフトしなくても
いいんじゃないだろうか。
と思います。

84 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 20:14:21
>>81
無責任な言い方で悪いんだけど、ホント人それぞれと言うほかない…。
相手にもよるし、>>81自身の人柄にもよるし。
話しやすくはなるだろうけど、仕事上の距離感が多少失われるのは覚悟しないといけない。

85 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 02:27:36
ネームを郵送でもちこんだんだけど、1週間たっても連絡がこない。
郵送事故かもしれないし、電話いれて確認してみてもいいと思う?

86 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 02:30:39
最近は郵便局でも宅急便でも配達追跡できるようになってるよ。
心配だったら荷物番号控えてて追跡するようにしてみるといいよ。
ちなみに俺は数百回で一度も事故はないけどなぁ


87 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 04:19:03
編集者の呼び方はある意味、年齢に関わらず「さん」付けて呼んでるほうが出来た大人の印象を受けるなあ。
安易に親しくしたがる人って公私の分別が曖昧なイメージになりやすいかも。
自分よりずっと年配の編集者もこっちを「さん」付けて呼ぶけど、恐縮しつつも仕事が出来るな・・感じる。
個人的な意見だけどね。

88 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 16:34:27
>「すみません、寝坊しました…」

300時間不眠不休で働いていようが遅刻は遅刻だぜ
同情の余地はないはないだろ


89 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 20:13:42
打ち合わせの内容から自分で駄目出しした内容まで、すぐ忘れる編集がいた。
描いても直しても毎度言う事が変わるので作家混乱。
我慢し続けたが、ついにブチギレて編集長に直訴。編集代えてもらったそうだ。
そいつはちょっとした遅刻や小さいミスの常習犯だったらしい。
ずいぶん前に聞いた話だけども、駄目編集の条件なんだと思ってます。

90 :名無しさん名無しさん:2007/11/27(火) 23:23:43
様々な年齢の人が読んでる雑誌は、何だと思いますか?

91 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 03:14:39
>>89
あるある!
打ち合わせでむこうが提案したことを採用してネーム描いたら
「これは余計でしょう?」とかぬかす馬鹿。
あと、もう煮詰める段階になって全然畑違いの提案する馬鹿。
経験上、こういう作家の事情を無視したことやるのは新人編集が多いと思う。
ベテランのやり手編集になると、どんどん指示や修正も完成にむかって綿密になっていくことが多い。

92 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 09:39:01
上のほうで出てた鉛筆線をスキャンして…っていう方法
どうやってもうまくいかなかった
地道にペン入れすることにしたよ

他にもこうやったら速いぞっていう技があったら情報キボン

93 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 10:04:16
まあ。デジタル絵描きは最初はアナログより何倍も手間と時間が掛かるが
それを乗り越えると一気に早くなるものだ。
スキャンして良い感じになるように鉛筆線も描けるようになるんだが。

94 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 12:10:04
自分は鉛筆(シャーペン)の下書きで複数の線を重ねずに
ペンと同じ様に一本の線で描くので
それをスキャナで取り込んで
パソコン内で線の強弱を入れている。
背景もアシに別の用紙で少し大きめに描いてもらって
それをスキャンしてパソコン内で縮小して合成する。
こうすればペン入れと消しゴム掛けの手間が短縮できるし
下書き段階から背景作業も同時進行で出来るから
大幅な時間の削減に成功したよ。
更に一度使った背景もデータを保存すれば何度も利用可能だし
左右変換や拡大縮小・自由変形などで加工して
読者に同じ背景だとは分からない様な工夫も出来るので
アシ代の節約にもなる。
…ただ、既に長年アナログで仕事してる人は
デジタル作業に馴れるのに時間が掛かるだろうから
連載中にいきなりこのやり方に移行するのは
かなり難しいと思うけど…。

95 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 12:22:13
>>93>>94
サンクス!!

なるほど…デジタルは慣れが必要なのか
練習してみる

石垣とかブロック塀とか楽そうだな
余裕があるときにでも少しずつやってみるよ

96 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 20:56:29
基本的に鉛筆で下書きをしてそのままじゃ一本線にならないから
ブルーコピーして上からもう一度鉛筆で清書。鉛筆でもボールペンでもつけペンでも
なんでもいいわけだがとにかくそれをスキャン。

97 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 08:27:07
コミスタ使えばいいのに

98 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 09:04:04
>>96
自分は青シャーペンで下描きしてつけペンでペン入れしてスキャンしてる
鉛筆がダメだったのは筆圧が弱すぎるからみたい
色鉛筆の黒で再挑戦中です

>>97
最近コミスタ使いはじめたんだけどどうも要領が悪くて…
でもトーン貼りとかはだいぶ速くなった

99 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 17:52:19
持ち込みやってる人に質問。
持ち込みした時、だいたい編集の人とどの位の時間話します?

100 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 18:05:42
100ゲット!!

>>99
15分位でオワリマスタ
とにかくつまらんと言われますた帰ってから枕を涙で濡らします多

101 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 20:21:03
2時間くらい話し込んだりもあるよ
全然関係ない雑談に花が咲いたり

102 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 22:20:42
>>99 30分か40分程度。
あとは原稿の一部をコピーされて
後日「アシをお願いしたいのですが・・・」って
連絡が来る。

当然断る。

103 :名無しさん名無しさん:2007/11/29(木) 22:28:25
>>99
つまらんつまらんと言われ続けたにも拘らず1時間粘った。
終わりごろはさすがにいやな顔してはった。

104 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 01:34:20
>>99
基本20分くらい。
丁寧な所は1時間40分。
担当付いた所は2時間くらいだったかな

105 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 10:55:07
>>103何を粘ったんだ? どこがつまらないのか聞き倒したのか?

106 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 12:51:55
>>105
そうw

107 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 13:10:42
99です
皆さん、貴重なレスありがとうございました。
m(_ _)m
110さん、涙の数だけ強くなってください。生きてください。

106さん、…やる、それウチもしょっちゅうやる(笑)

108 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 16:50:54
>>110 なんだかわからないけど、頑張れ!

109 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 18:05:38


110 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 18:29:08
投稿始めてから4年です
10作以上送ったけど全部選外
今描いてるのも…なんか……そろそろ、

111 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 18:31:54
ダークファンタジやグロ載せれるマイナーな青年誌ないかな?
誰かおせーて。

112 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 18:35:48
>>111 ベルセルク載ってたところは?

113 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 19:06:08
>>112
絵柄は全く違えど、ベルセルクやヘルシング、バガボンドと雰囲気が被ると思うんだ。
じっさいこの三つを手本として描いてたからね。
贅沢だけどなるべくこれらの作品と違う漫画誌にしたい


114 :113:2007/11/30(金) 19:16:59
一応絵柄明かしとくよ
マルチ
http://eshiyousei.s4.x-beat.com/upload/data/up0725.jpg
もうそろそろ20だからさすがに投稿しないとやばいと焦ってきた
高齢スレに影響されすぎかな?

115 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 19:24:24
明かさなくていいよ。プロ舐めんな。
筋肉の勉強した方がいい、腕とか。

116 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 19:28:56
絵柄としてはビームくらいか?

117 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 19:32:10
>>114
グロには見えんが

118 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 20:03:26
どんな漫画なんか見てみたいw

119 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 20:15:39
関係ないがここのところずっと人大杉なのはなぜなんだ?

120 :名無しさん名無しさん:2007/11/30(金) 22:15:41
>>114
左手と右手の長さ違うのはどうしてだい?
まぁ一度投稿してみるべし。
ガンガンWとかどう?あの悪魔狩りが載ってた雑誌だがw


>>119
専ブラにしたまへ

121 :113:2007/11/30(金) 23:05:38
ビームとガンガンWか、聞いたことないもんばっかだなぁ
調べてみるよ。
腕がおかしいのはまだ人体構造が理解してないもんで・・
とりあえずレスしてくれてサンクス!

122 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 01:34:02
大抵の賞って未発表作品に限るって書いてあるけど、同人誌のも発表扱いになるの?
なんかモーニング?には同人誌は可とか書いてあったような気がするんだが。

123 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 01:39:55
「発表」に当たるのは普通は商業メディアだけ。
他社と権利関係でもめるのを避けるための予防策。
完全に作家本人の物であればWEBや同人誌はOK。


124 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 02:37:53
レス有り難うございます。
最近どうもネタが枯渇気味なので助かりますww

125 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 07:58:12
投降段階でネタが枯れてるようじゃ連載なんてとても叶わないな・・


126 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 11:40:30
ネタって枯れるもんか? シャーペン片手に半日ノートと向き合ってたら、
取りあえず読みきり一本分くらいのネタは余裕で出てくる。

まあ、常に業界に全く存在しない斬新なネタで勝負したいとかいうなら枯れるかもなー。

127 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 12:15:10
>>121
ビームとガンガンを聞いたことないって…どんな田舎だよ、をい。

128 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 13:42:23
>>126の志が低すぎるような気がするのは俺だけか…?
まあネタの定義が曖昧なんでよく分からないが
きちんと練りこむつもりなら読みきりに半日はみじかすぎるだろ

129 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 15:08:48
>128
126じゃないけどネーム半日だったら自分も無理だけど
ネタ出しだけなら別に短くないと思う。
練りこむのはそれからじゃないのかな。

130 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 15:20:23
少女漫画家の方々はどうやって今時の学生の情報を集めてるんでしょうか
やっぱり取材とかするんでしょうか
教えてくださいっ><

131 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 15:29:13
何の情報かによる。
自分も通ってきた道だし
直接取材しないと分からないことはそうはない。

132 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 16:15:11
>>130
知り合いの少女漫画家(30代)の場合だけど。
掲示板とかで知り合った現役の子にバイト代払ってお茶しながら色々話すんだって。
ハヤリの物や周りのエピソード、あとICレコーダーでそのときの会話を取っておくと
話し方とかセリフに活かせるらしい。
もちろんこっちの目的も正直に話した上で。
写真とかもそのときに提供してもらう。
何人かそういう知り合いを作っておけばネタや資料にはなんとか困らないって。
ただ難しいのは信頼できる子を見つけるのだって言ってたね。
いい加減な子やそういう関係を他人にバラす子は駄目だろうしね。
ちなみに電車に乗ってひたすら周りの高校生の会話に聞き耳立てるのもいいって。
売れっ子になるとある程度は編集がやってくれるんだろうけどね。

133 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 16:53:22
>>132
脚本家の宮藤官九郎もファミレスでの若者の会話を聞いてネタにしてるつってた。
あと、若いアシを入れるメリットは技術的なものではなく
そういうネタ的なものの仕入れの意味がある、と知り合いの40代の漫画家さんが言ってた。

134 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 17:04:45
そういうのを取材というなら日々取材しているなあ。
若い人の集まる掲示板を観るのもそうだし。

135 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 17:19:06
>>134
うん。
何もアポとって業界の裏側を見せてもらうことだけが取材じゃない。

136 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 22:22:23
聞き耳を立ててる人もいるんですねぇ
何かと悪く言われることの多い電車内での女子高生達の話し声も役に立つってことですね
どうもありがとうございました

137 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 15:16:59
若者の口調に違和感があってしょうがない……
でもこれに慣れないと若者が主人公の現代モノは描けないんだよな〜

138 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 22:18:54
>>137
偉い。
ちゃんと若者言葉を書いてるんだね。

自分は漫画を読んでて
「〜じゃ」
「〜だのう」
などという語尾の60くらいの爺さんキャラが
気になってしょうがない。
いまどきそんなしゃべり方の60歳なんていないっつの。


139 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 22:43:09
>>138
60歳つっても若いからねぇ、今のおじいさん達は。
リアルな現代物なら確かにその言葉遣いは違和感でるけど
ファンタジーとかならアリだと思うな。


140 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 23:28:04
あまりメインに絡まない所は記号的に「じゃ」でも十分だと思う。
いわゆる漫画的表現というのも大切にしたいと思うけどな

141 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 23:40:46
知人は亡くなったおじいさんの口調を可能な限り再現してネーム切ってる。

142 :名無しさん名無しさん:2007/12/02(日) 23:55:27
>>140
島耕作が、ゆくゆくは「会長 島耕作」になったらとたんに
「ワシも若い頃は遊んだものだわい」
とかしゃべりだしたら気持ち悪い。
やっぱり「ワシ」「じゃのう」「じゃ」などの言葉を使うじいさんってのは
若い頃からそういう言葉遣いだったんじゃないかと思うんだけど。
どうなんだろうね。
やっぱり「年寄り」という記号を具現化するためには「年寄りしゃべり」をさせなきゃいかんもん?


143 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 00:04:06
記号化の一番の目的は分かりやすくするため。
そう考えると島工作がいきなり「じゃ」とかつけるのはやはりおかしい

まぁそもそも「ワシ」「じゃのう」「じゃ」って広島弁だし、
リアルにしたかったらその地方の方言をきつくしてみるとかすればいいんじゃないかな。

144 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 01:31:48
同じ意味で漫画の中の女言葉も現実にはほとんど使われてないね。
「〜だわ」「〜なのよ」とか。
女性誌ではすでに多くの作品が現実と変わらない言葉使いになってるけど
男性誌はいまだにほとんど変わってない。
でも違和感を感じないで読めるってことはすでに記号として成立してるからじゃないのかな。
誰が喋ってるのか読者に分からせるためにも多少の目印になると思うし。

145 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 01:38:02
つまり、漫画や小説の中にしかない言葉=文語に
なってきているってことか。
なかなか興味深いですね。

146 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 01:39:46
>>144
ちょうど同じような事をレスしようとしてたw
女言葉も記号的なもんなのかもね。
自分的にはリアリティがない気がしてあまり好きじゃない。

147 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 08:40:14
でもリアルの女の子の言葉って男言葉と変わんない…

148 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 10:26:59
「らめぇ」も一種の記号だよなw

149 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 11:13:59
リアルの女は皆琢磨氏すぎるから、
ファンタジックなか弱い系、純朴系の女性を描く場合には違和感が。

150 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 11:16:29
>>149
か弱い女性も、純朴な女性も
リアルでいますけど???

151 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 13:05:50
どこを記号的にするかは作品の対象によるということだな。

152 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 16:32:49
>150
149じゃないけど、ちゃんとか弱い女性、純朴な女性というキャラとして描いてあれば違和感ないけど
普通の女性をか弱く純朴なものとして描くとファンタジックになるということじゃないかな。

153 :152:2007/12/03(月) 16:34:33
149を読み間違えていたようだ…スマン

154 :名無しさん名無しさん:2007/12/03(月) 21:16:37
>>152
リアルキャラは矛盾も多いし複雑だからな。
意外性も含めて、一人のキャラを統一性を失わず描くのは難しい。
ハンタのシュートがゴンに感動する側面も
キャラの統一性をギリギリ失わないように描いてるし。
いい意味で裏切る意外性も半端ないし。

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)