5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

母をたずねて三千里 第2話

1 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/07/24(火) 02:22:51 ID:???
「だめじゃないか、アメデオ!」

前スレ 母をたずねて三千里
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1143808526/

2 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/07/24(火) 02:34:29 ID:???
>>1
お疲れさま。

3 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/07/24(火) 08:05:03 ID:???
>>1
スレ立て乙です

シラネエな、が来る前に書けてよかったよ

4 ::2007/07/24(火) 23:23:28 ID:???
2さん、3さん、どうもありがとう。
あんまり人いませんねえ…

5 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/07/25(水) 13:47:11 ID:???
シラネエナ

6 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/07/26(木) 10:24:34 ID:qDdeYHwA
BSのお昼枠にホームズと並んで「母」とあったけど
おかあさんといっしょか

7 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/07/26(木) 19:36:12 ID:???
「母」で脊髄反射とは、お仲間がいたもんだ

8 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/07/27(金) 21:10:48 ID:???
オープニングよりエンディングの方が好きな俺がきましたよ。

9 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/07/28(土) 16:27:57 ID:TtFcu1Sh
岡田トシオキター

10 :ラビニア:2007/07/28(土) 21:28:10 ID:???
sageトイイマス
三千里エモシロイッスカ
セックツシールアリマッカ

11 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/02(木) 00:27:15 ID:2Ka9VfES
マルコってよく泣くんだよね
ぺッピーノ一座と別れて以後は、2話に1度は泣いてる。
51話は涙の洪水

12 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/02(木) 00:32:27 ID:???
そしてよく怒る。

13 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/02(木) 01:01:49 ID:???
僕は何かに呪われてるんダアアアアーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!
ウワアアアーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーンッ!!!!!!









とかね。激しいよ、マルコ。ピエトロは穏やかそうだからきっとお母さんに似たんだろう。

14 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/02(木) 01:41:40 ID:???
トニオ兄さんは去年鬼籍に入られていたのか。
さっきググって知った。遅まきながらショック…。

15 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/02(木) 01:53:30 ID:???
>>14
トニオ…19世紀後半で16歳だから、去年亡くなったってことは
100年以上生きたのか…長生きだな…
と思ったら声優のことか…

【曽我部和恭】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%BD%E6%88%91%E9%83%A8%E5%92%8C%E6%81%AD
享年58か…お若いのに…
『若草』のアンソニーでもあった。
歌がうまかったなあ。名劇で使われる歌にしては低めの声だった。
というか男性ボーカルの挿入歌自体少ない。

16 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/02(木) 02:03:14 ID:???
>>15
最終回のエンディングは、トニオ兄さんの歌(陽気なマルコ)だったっけ。
屋根の上で歌う姿もかっこよかったなぁ。

出番は少なかったけど、赤毛のアンのアラン神父も印象に残ってる。


17 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/02(木) 14:16:22 ID:???
速報!!!!
http://roo.to/pekepon/
http://roo.to/arare/
http://roo.to/nurupo/
http://roo.to/aa_aa/

18 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/02(木) 22:09:13 ID:???
↑あっちこっち貼りまくってるけど、誰も見た人がいないw

19 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/04(土) 22:22:11 ID:HCjv358h
トニオ兄さんの歌う「陽気なマルコ」は2話、8話の引越しが終わってベランダで(2番の歌詞?)、
そして、最終回最終シーン(2番の歌詞)が流れる。 

20 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/05(日) 12:35:24 ID:???
なぜか三千里ってレスが伸びない
つっこみたくなるような所が少ないからかな

21 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/05(日) 13:57:05 ID:???
難解でも無く、暗い作品だからね
レスが伸びる要素は少ない

22 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/05(日) 15:38:23 ID:???
やっぱしコンチェッタだよな
誰が見てもコンチェッタで決まりだ

23 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/05(日) 15:46:25 ID:???
『三千里』『コナン』『HUNTER×HUNTER』は日アニ三部作

24 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/05(日) 18:27:44 ID:???
>>20
三千里ファンのねらー率が低いのかな…いや、でも他の名劇関連スレでも結構三千里の話題出るよね。
話題が出れば、いくらでも話題に乗れるんだけど。
でも、結構「語らずとも満足」みたいなところもあるんだよね。うん。


25 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/05(日) 18:41:48 ID:???
『ハイジ』に比べたらはるかに『三千里』の方が完成度は高いし上だと思うけどな
テレ朝でよくやってる芸能人が涙を拭く『懐かしのアニメ特集』に出てくる「わーい、クララが立った〜」という例のシーンのせいで『ハイジ』という作品に対して嫌気さしてることとは何ら関係なく

26 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/05(日) 18:59:33 ID:???
>>25
あの手の番組は、なんにも期待できないんだよね。「見たことない人でもわかる」ように作ってるから。

三千里ファンはそれぞれ思い入れの名シーンがあると思うけど、
自分だったら、パブロがマルコを無賃乗車させるために、汽車から飛び出してボコられるシーンかな。

もちろん他にも、フィオリーナが初めて観衆を前に喝采を受ける場面とか、
イタリアの星でフェデリコじいさんがカンパを呼び掛ける場面とか、
いっぱいあるんだけど。
「クララが立った」よりぜんぜん名シーンだよね。

(いや、「ハイジ」も俺は好きなんだよ。でも、クララが立ったより、おばあさんとのシーンとか、
山の絵を見てアルプスを思い出すシーンとか、ほかにもっと泣ける場面はたくさんあるだろう、
見てねえだろうTV屋! みたいなね。)

27 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/05(日) 19:06:09 ID:???
イタリアの星のシーンは、涙でよく見られなかったよ。ウウ…(/ _ ; )

28 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/05(日) 19:15:31 ID:???
>>27
兄弟よ!(イタリア式の抱擁)


29 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/05(日) 20:02:52 ID:???
>>26
>自分だったら、パブロがマルコを無賃乗車させるために、汽車から飛び出してボコられるシーンかな。

同意。このシーンは何度観ても泣けるよね。あとは第1話の、母親との別れのシーンでマルコが船を追いかけ何度もこけるたびに服や顔が汚れても立ち上がるシーンも。

30 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/05(日) 20:11:10 ID:???
1話の母子の別れのシーンは、BGMが泣かせるんだ…

31 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/05(日) 20:52:26 ID:???
あれは上手い演出だな

32 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/05(日) 22:59:23 ID:???
三千里の名シーンを語りだしたら、10や20は10行以上書けるけど
それやったら寝不足で明日の仕事に障るので自重してます

他の方のちゃんとした話題には、必ず答えさせてもらってますよ

33 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/05(日) 23:11:32 ID:???
なので、>>26に答えます
パブロの一番の見せ場ですね

貨車にいたマルコにパンを届ける
この行動だけで、マルコとの決して多くない時間で
パブロはマルコがすること、していないことが分かっていたのを見せた
そしてわざと駅員に飛び掛り、殴られるがままになった
自分が出来ること、出来ないことも知っていたのをこの行動で見せた
こういうのを男気って言うんでしょうかね

つくずく過剰なセリフは演出の前では不要だと思い知らされてくれますね

34 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/05(日) 23:15:58 ID:???
内容は非常に評価が高いのに、人気の方はそれに比例してない
理由は簡単、男の子が主人公だから

35 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/06(月) 00:02:11 ID:???
>>34
男の子が主人公だと、女の子物よりも人気が出ない理由をもっと詳しく知りたい。
女の子物のが人気が出る理由って何?視聴者が男女どちらかに偏ってるとも思えないし。
まあ、2chの名劇スレは男ばかりな気がするがw

36 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/06(月) 00:17:13 ID:???
女の子の方が名劇を観るからじゃないの?だから女の子の主人公の方が
感情移入できて受ける。

男の方がは観るアニメに恵まれてるから、名劇はたくさんある選択肢のひとつに過ぎない。
特撮とかもあるし。

37 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/06(月) 00:38:50 ID:???
子供の頃リアルタイムで見てた人間として言うと、三千里はすごく人気があったよ。
このアニメの影響で、ケーナ買ったり、フォルクローレのレコード買ってもらう子もたくさんいたし。
女の子のファンの方が多かったと思う。

ただ、もしいま人気がないとしたら、
原作が「フラ犬」や「ハイジ」ほどメジャーじゃないということと、
ヲタ受けする要素が少ないから、当時のファンが、もうアニメから卒業しちゃってるということではないかな。

38 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/06(月) 01:24:43 ID:???
リアルタイム世代から一言
当時ケーナもフォルクローレのレコードも無かったですよ
自分の住んでいた地方の県庁所在地にはなくて
東京とかだったらたくさんあったのでしょうか

39 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/06(月) 01:39:43 ID:???
>>38
神戸だけど、ありましたよ。

自分もじつは三宮で買いました。1500円ぐらいだったかな。
ケーナは安かった。チャランゴも売ってたけど、これはアルマジロの革でできた弦楽器なので、
子供には手が出ない値段でした。(とはいっても四万円ぐらいだったと思います。)

フォルクローレのLPは、ウニャ・ラモスとか、ロス・インディオスあたりを持ってたかな。


40 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/06(月) 12:29:33 ID:???
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%AD

アルマジロww
アハハハwww面白いなあ

41 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/06(月) 19:36:09 ID:???
>>39
さすがわ神戸ですな
ジェノバと同じ港街、海外文化の窓口
ジェノバはイタリアから多くの人が南米へ移住していった
神戸も日本から南米へ多くの人が移住していって、最後の移民船が出たのは神戸だった
山の手に船が出るまで移民する人が暮らす施設があってね
そこから港へ続く坂道は商店街になっていた
移民する人はそこで新しい洋服を仕立てて船に乗ったんだそうだ

42 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/06(月) 21:25:11 ID:???
>>40
いったい君は何だね?

43 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/09(木) 11:23:01 ID:i/o02+AD
第1話は、2話(第1話になる予定)が作られてから ”別れのシーンは必要”と
判断され、作られたの知ってる?

44 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/09(木) 13:50:51 ID:???
( ´,_ゝ`)プッ  何を今更、そんな常識・・・

45 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/09(木) 19:29:20 ID:???
>>14

亀レスだが、
えー!知らなかった。

なんか声優さんって早死にが目立つ気がしね?
山田康夫とか塩沢兼人とか富山敬とか井上遥とか。
宮内幸平は何歳だっけ。

46 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/09(木) 19:47:11 ID:???
ペッピーノさんは永井きですよ

ピエトロさんはつい最近もロボットアニメに出てましたし

47 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/11(土) 10:00:00 ID:gZX+aaS0
>>44
そういうレス、何か感じ悪い。
三千里大ファンならともかく、知らない名劇ファンのほうが普通なんだから。

48 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/11(土) 10:09:58 ID:???
>>47
いや、これはムチャクチャ有名な話しで、「名劇ファン」を名乗るなら知っているのが普通

49 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/11(土) 10:27:38 ID:???
それは「マニア」であって「名劇ファン」全体には当てはまらない

50 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/11(土) 10:27:52 ID:???
>知らない名劇ファンのほうが普通
>知らない名劇ファンのほうが普通
>知らない名劇ファンのほうが普通

アハハ・・・おかしいwww。。

51 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/11(土) 10:30:17 ID:???
マニアやヲタクってキモイな

52 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/11(土) 10:51:20 ID:???
まあ、確かに>>43の話は>>48の言うとおり有名ではあるね。
最近ではNHKでもそのことに触れていたし、高畑関係では結構頻繁に出てくる話だと思う。
>>43は若いファンだと思うけど、昔から名劇を観ているおじさんの自分は、
まあ正直言うと言葉は悪いが>>44と同じように思ってしまったよ。ごめんね。

53 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/11(土) 11:00:49 ID:???
ずいぶんと嫌な性格だな
作品が心を育てたりはしない証明だな
まあここは2ちぇんねるだしそういう人間が集まってるんだろう


54 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/11(土) 11:09:00 ID:???
↑こいつの方がよっぽど性格悪いね・・・www。。。。。
アハハ・・・おかしいwww。。

55 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/11(土) 11:09:52 ID:???
名作劇場ファンなんて、自分が正しいと罵りあうだけのつまらない存在。
そんなの前から分かってるだろw

56 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/11(土) 11:18:30 ID:???
三千里のような初期作品をリアルで見てた連中はそれ相応の年齢だろ。
その中に諭す人間が誰もいないということは、53の言うとおりだよ。

57 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/11(土) 11:24:11 ID:???
それ相応の年齢だからいちいち2ちゃんでよくある煽りごときには騒がないのです

58 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/11(土) 11:48:37 ID:CF94hkwn
リアルタイムで見てる人は40歳を越えているだろう。最近見始めた人もいるだろうが、
見る年代によって感想が違うのは当たり前。

先に見てたからといって、「オレの方が良く知ってる」って論調は見苦しい。

59 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/11(土) 12:15:25 ID:???
しかし最近の名劇関連スレは、どこもあおり耐性が低いやつが増えたな。
これも某氏の影響か?。


60 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/11(土) 12:33:14 ID:???
元々こんなもんだよ

61 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/11(土) 12:37:17 ID:???
>>59
このスレで嫌な空気を漂ってるのは、今は夏休みで中坊が粋がりたがる季節だからじゃないの?

62 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/11(土) 12:46:59 ID:???
荒れてでもなんでも、スレが伸びてるのはいいな。

63 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/11(土) 12:52:34 ID:???
名劇スレがsage 的荒らしでグダグダになっている。あの過疎ペリーヌスレだって免れなかったのだから
三千里スレだけが無事だとは思うなよ。少しでも他作品を貶せばすぐ同じになるさ。

64 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/11(土) 12:56:30 ID:???
枯れ木も花のにぎわいということもあるしな。
まあ、のんびりやっていこう。

65 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/11(土) 16:59:12 ID:???
>>58ってもっともらしいこと言っているように見えるが論点ズレているな

66 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/11(土) 17:07:25 ID:???
>>63
{sage }本人乙w

67 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/11(土) 18:01:40 ID:???
>>61
そんな風に子供のせいにして現実から逃げてはいけない。
おそらくケンカしてるのはどっちもいい歳した大人気ないオッサンたちだ。
オレモナー

68 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/11(土) 18:06:22 ID:???
正しく「中坊」と書いているレスを2chで初めて見たw

69 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/11(土) 18:51:26 ID:???
仲良くやろうよ。

70 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/11(土) 20:41:35 ID:???
糞のことも糞に集る蛆虫のこともどうでもいい

71 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/11(土) 22:28:03 ID:eOJjSITN
マルコの物語の中で、マルコより少し年上の兄ちゃんが、マルコの面倒を見るって描写が好きだな。

ジェノバでの、エミリオなんて、マルコの為に、瓶洗いの仕事を探してやるし、自分も生活は苦しいのに、
アルゼンチンへ行きたいと願うマルコの為に、アイスクリーム売りの仕事を持ってきたり、安く移民船に
乗れる手段を一生懸命考えようとしたり、カッコイイよな。

コルドバのパブロも、そう。マルコにフアナを助けてもらった恩義もあるんだろうけど、自分が犠牲になって、
マルコをトゥクマン行きの貨車に乗せようとしたり、カッコいい。

72 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/11(土) 22:31:07 ID:???
今のガキが三千里なんか見ねーよ

73 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/13(月) 20:01:38 ID:hMekM+qu
三千里のスゴさがワカラン坊主は、見なくてもヨシ!

選択の自由だよ。

74 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/13(月) 20:10:55 ID:???
>>73
スゴさって、観て初めてわかるものだよね。

実は自分は、イタリア編まではこの作品があまり面白いと思えなかった。でも、マルコが
船に乗ってからの展開に徐々に面白みを感じてきて、アルゼンチン編に至って、ようやく
この作品がとてつもない傑作であると気付いた。

75 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/13(月) 20:17:21 ID:???
>>74
何度言わせればわかるんだ、こんなところで油売ってないで、お前はピーターパンの感想を書き続けろ、わかったな。

76 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/13(月) 20:20:43 ID:???
これはsageじゃないんじゃ
sageは三千里のような硬派な作品には興味ないでしょ

77 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/13(月) 20:21:34 ID:???
それは失礼した

78 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/13(月) 20:54:03 ID:???
>>76
『三千里』も好きですよ。先月観終えたばかりで記憶にも新しいし。

79 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/13(月) 21:02:10 ID:???
sageがそう言うなら三千里100円レンタルにあるから借りてみよう

80 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/13(月) 21:13:41 ID:???
>>74
ジェノバ編での凄さが分からんようじゃまだまだ
他の名劇作品を5本くらい見てからもう一度三千里を見るんだな

81 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/13(月) 22:39:09 ID:???
>>80
所詮sageはその程度のやつさ。
ピーターパンの」感想でも書いてろ。

82 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 00:10:08 ID:???
コンチェッタとフィオリーナは道中でとうぜん夜伽もやってたんだろうな。

83 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 00:45:52 ID:???
>>82
青の時代、だれも人形劇なんか見に来てやしない。姉妹の体目的。
人形劇は、ソープに置いてあるサウナ機みたいなもの。

84 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 00:47:38 ID:???
コンチエッタは割り切った顔してるし、
フィオリーナが暗いのはまだ慣れてないから。
マルコは何も知らないけど、医者になってからそれを知って、フィオリーナをあっさり捨てた。

85 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 00:50:08 ID:???
ジェノバ編が面白いって言っておけば通ぶれるのは確かだな・・・と、あえて皮肉を言っておいて、
やっぱりジェノバ編は面白い。

86 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 03:20:09 ID:IErxp9ik
次回予告もマルコの人がやってるんだが、
なんてきれいな声なんだろう、と惚れ惚れする。
女性のやさしさを表現した最高の声だ。
これ一発で松尾佳子さんがNo1声優に踊り出た。

87 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 15:59:14 ID:???
お願いします。
【検索したか/頻出質問タイトル(>>6-25)を確認したか】
はい
【覚えている内容】
時代は19世紀後半
10歳くらいの赤毛の少女が列車で連れてこられて、男に引き取られる。
少女は「自分は孤児」であることをつげる。
家に着くと、家の女将から「男でないからいらない。」と告げられ
悲観する。
可愛そうに思い、つれてきた男が少女を自分のアジトに連れてくる。
アジトでは屈強な男たちが数人おり、泣き喚く少女を無理矢理、破瓜し
自分たちの性の奴隷にしてしまう
その後、数年間赤毛の少女は監禁され、男たちに汚され続ける。
何時しか、少女は15歳になっており数ヶ月前に男たちからも開放されていた。
男たちは当局の摘発により大半が逮捕・・・・

概このような内容だったと思います。
よろしくお願いします。


88 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 16:05:12 ID:???
>>83
青の時代だってよ。ww
フィオリーナで毎日オナってる変態のくせして。ww

89 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 16:07:33 ID:???
時代は19世紀後半
10歳くらいの赤毛の少女が列車で連れてこられて、男に引き取られる。
少女は「自分は孤児」であることをつげる。
家に着くと、家の女将から「男でないからいらない。」と告げられ
悲観する。
可愛そうに思い、つれてきた男が少女を自分のアジトに連れてくる。
アジトでは屈強な男たちが数人おり、泣き喚く少女を無理矢理、破瓜し
自分たちの性の奴隷にしてしまう
その後、数年間赤毛の少女は監禁され、男たちに汚され続ける。
何時しか、少女は15歳になっており数ヶ月前に男たちからも開放されていた。
男たちは当局の摘発により大半が逮捕・・・・

概このような内容だったと思います。
よろしくお願いします。

90 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 16:08:30 ID:???
またヤツが暴れだしたな

91 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 16:10:36 ID:???
ペッピーノってコナンに出てくるダイスそっくりだけど何で?
マルコやフィオリーナも宮崎駿のキャラクターっぽいんだが

92 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 16:22:06 ID:???
ヤツって誰?

93 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 16:22:14 ID:???
>>91
お前の眼がイワシの目だからだろ

94 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 16:22:45 ID:???
>>91
釣り?
宮崎駿がレイアウトやってるの知ってますよね

95 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 16:23:59 ID:???
そりゃ気に入ったキャラぱくってるだけだからね。

96 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 16:24:40 ID:???
>>87
「一休さん」

97 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 16:26:22 ID:???
おまえらヒネリがないな。頭が悪いかひきこもるか、どっちか一つにしとけ

98 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 16:31:44 ID:???
また馬鹿が喚いてるな。

99 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 16:35:26 ID:???
まぁ名劇スレに粘着してるのは名劇キャラでオナってる変質者だけだからな。

100 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 16:38:02 ID:???
「頭悪い」と書かれて悔しいのはわかるが、もう少し頑張って気の利いたこと書けないか?w

101 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:07:40 ID:???
>>94
レイアウトしてるのは知ってるけど、レイアウトってどういう意味?
キャラクター設定をしてるのなら似てて当然だが

102 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:22:46 ID:???
>>100
オナニーしながら言う言葉にしては頭わるすぎるね。

103 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:22:49 ID:???
>>100
おまえ相当低学歴だろ?www 

104 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:25:07 ID:???
>>103
いや、俺は大卒

105 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:26:26 ID:???
俺は小卒

106 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:27:05 ID:E1Az6jlH
まあ停学歴の戯言だからゆるしてやれよ。

107 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:28:30 ID:???
頭の悪いやつに限って学歴学歴って言うんだよな

108 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:29:02 ID:Icz7nMrR
俺、旧帝の院卒だよ。

109 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:29:07 ID:???
>>106
一番の馬鹿はコイツ。さっさと氏ねやカス。

110 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:30:26 ID:Icz7nMrR
>>103
因みにどこ?

111 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:33:20 ID:Icz7nMrR
hahaha
俺は旧文理大だ。ww
>>106
お前はどこだい?

112 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:34:53 ID:???
「頭悪い」と書かれたとたん、ものすごい反応だな。いや、驚いたよw
コンプレックスの持ちようたるや尋常じゃないね。悪かったな。がんばれ。

113 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:35:13 ID:Icz7nMrR
de
旧帝院後期終了。


114 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:36:16 ID:???
ただの釣りですよw
荒れるのを楽しんでるだけw

115 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:37:01 ID:???
その後コンビニでバイト?

116 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:37:19 ID:E1Az6jlH
まあ停学歴は自慢することないからな。俺は国立薬学卒

117 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:37:20 ID:???
>>114
やすやすと釣られる「頭悪いの」ばっかだからな、ここw

118 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:38:54 ID:???
みんな自己紹介はいいから、「頭悪くない」と思わせるようなことを頑張って書いてみろよw

119 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:40:38 ID:Icz7nMrR
自慢できないからってひがむのはよくないよ。

120 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:40:40 ID:E1Az6jlH
いまは医大生だぜ。

121 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:42:56 ID:???
>>118
じゃあまずお前から頼むよw

122 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:44:03 ID:???
>>118 自分はsage のくせによく言うぜ

123 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:45:03 ID:???
いやだからさあ、こんなところで旧帝大だ、薬学だって真偽の確かめようもないこと「だけにすがって」るやつも、
「オナニー云々」てことしか言えない奴も、頭悪いなぁーと思うわけよ。思わない?w


124 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:46:01 ID:???
旧帝大ってどんだけ年寄りだよ

125 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:46:15 ID:???
時代は19世紀後半
10歳くらいの赤毛の少女が列車で連れてこられて、男に引き取られる。
少女は「自分は孤児」であることをつげる。
家に着くと、家の女将から「男でないからいらない。」と告げられ
悲観する。
可愛そうに思い、つれてきた男が少女を自分のアジトに連れてくる。
アジトでは屈強な男たちが数人おり、泣き喚く少女を無理矢理、破瓜し
自分たちの性の奴隷にしてしまう
その後、数年間赤毛の少女は監禁され、男たちに汚され続ける。
何時しか、少女は15歳になっており数ヶ月前に男たちからも開放されていた。
男たちは当局の摘発により大半が逮捕・・・・

概このような内容だったと思います。
よろしくお願いします。

126 :さげ:2007/08/14(火) 17:47:28 ID:???
>>123
そういうお前が一番頭悪いと思う。







劣等感丸出し。wwwwww

127 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:49:14 ID:???
なんでこのスレはこういう下らんことでしか伸びないんだ!

128 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:49:35 ID:???
>>126
そういう子供の悔し紛れみたいなことしか言えないから、頭悪いって言われるんだよ。
オウム返しとか、「w」とかな?

129 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:50:49 ID:???
>>128 所詮sage だからしょうがないよ

130 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 17:53:46 ID:???
なんかもう、「そういうお前がバーカ」とかじゃなくてさw、
おれの論理矛盾を具体的に突いてくるとかできんのか。コクリツの理系もいるんだろ?

131 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 18:01:40 ID:???
トーダイ卒?岬の灯台かい?

132 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 18:05:13 ID:???
名劇好きなのは、何らかの知的欲求が強い奴らが多くて萌を徹底的に排斥
しようとする。



俺はセーラでオナ二ー三昧。

133 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 18:05:22 ID:???
おいらはアンで抜きまくり。

134 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 18:10:31 ID:???
文理って筑波だよね。

俺は旧教育大ってことになるかな?

135 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 18:17:18 ID:???
ウチの大学、統合されてもうない。(T_T)

136 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 18:19:50 ID:???
やれやれ、おれは四谷大塚の中野麻布組っていう微妙なクラスからお決まりのコースだが
(といってもお前らには無縁だから知らんだろうが)、そんなこと言っててもムナシイだろう。
レスで見せてくれ、レスで。
あと、ものごと二元的に決めつけるのも馬鹿の常套だぐらい、頭悪くないんなら覚えとけよ。

137 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 18:23:33 ID:???
>>136
完全に負け組ぢゃん。(笑)

138 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 18:25:20 ID:???
>>136
横からニヤニヤしながらROMってたが、きみ麻布組か。おれは茗荷谷慶応組。
なつかしいな。ひょっとして日進とかも行ってた?


139 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 18:25:47 ID:???
>>136
で、大学どこ?

140 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 18:31:27 ID:f5T0tu1D
>>139
まったくとことんくだらん奴だな。おまえが詐称してるとこよりは世間の格付けでは上だよ。
そんなものは無意味だが。

141 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 18:32:30 ID:???
ここの常連の最終学歴は東進でファイナルアンサー

142 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 18:32:34 ID:???
ちょっと、笑わさないでくれ。

143 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 18:35:49 ID:???
>>138
日進は行ってないです

144 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 18:36:27 ID:???
それ以上いじめるなよ。www

145 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 18:38:54 ID:???
いろいろ鬱積してるんなら、悩み事相談の板に行け。自分で探せるだろ?

146 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 18:40:00 ID:???
きみがいけば?

147 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 18:41:42 ID:???
ゆとりを理で攻めても無駄だよ?

148 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 18:43:39 ID:???
ま、ゆとりは馬鹿だからね。


で、ここの連中はゆとり以下でおk?

149 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 18:44:22 ID:???
機関士になったトニオが一番立派です。

150 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 18:45:13 ID:???
>>140
で どこでたの?

151 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 18:45:40 ID:???
少年院じゃない?

152 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 18:48:59 ID:???
うわ、・・・・・

153 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 18:49:07 ID:???
>>140
で どこでたの?

154 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 18:56:27 ID:???
機関士学校

155 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/14(火) 21:44:15 ID:???
ドン・カルロスはかっこいいな

156 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/16(木) 04:34:38 ID:???
まともに話ができるやつはいないのか

157 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/16(木) 09:39:31 ID:???
このスレにはもはや言語障害者しかいない

158 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/16(木) 22:42:00 ID:???
母をたずねて三千里の純粋なファンサイトはないのか?
検索しても、日本アニメとかソフトの広告とかしかないぞ。

159 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/16(木) 22:45:05 ID:???
そういえばないよね?これだけの名作なのに

160 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/16(木) 22:48:17 ID:4K2tYnep
「かん」って人が運営してる「高畑勲ネット」の「三千里」の論評は、中々見るべきモノがあるぞ。

161 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/16(木) 23:24:01 ID:???
おお、まともそうな人もいるではないか。

しかし名劇には二人ぐらい痛いのがいるようだね。それがいろんなとこ回ってヒス起してる。

162 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/17(金) 00:13:03 ID:jw6zLXVC
母をたずねて三千里 第2話は、確かに、出だしからヒデエな。

母をたずねて三千里 第1話は、結構マトモなスレが多いぞ。

163 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/17(金) 02:59:18 ID:oWdZuPRM


164 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/17(金) 13:08:15 ID:???
>>161
sageの悪口はやめろ

165 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/17(金) 14:00:24 ID:???
[sage ]様の悪口を言うやつは、近いうちに地獄に落ちると思う。
[sage ]様こそ最後に遣わされた奇跡の御方なのだから。

166 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/17(金) 16:54:47 ID:???
sageをマンセーできない愚か者はこのスレから出て行け!

167 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/17(金) 22:02:39 ID:???
池沼ニートに乗っ取られたな、ここもw

168 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/17(金) 22:28:57 ID:???
この程度で乗っ取られなんなんて・・・www。
三千里ヲタの殿方たちも・・・よっぽど無能でいらっしゃるのね〜・・・www。
ンフフ・・・www、おかしいわあ〜〜・・・wwwwww。

169 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/17(金) 23:31:36 ID:t91LDVAl
母をたずねて三千里 第1話で、あらかた語り尽くした感はある。似たような事重複してコメントする気力がねえな。

170 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/18(土) 00:53:29 ID:wsbLwyGq
まあ、せいぜい、このスレは、オモチャにしてろや。

171 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/18(土) 02:08:58 ID:???
頭悪いだろw

172 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/18(土) 17:36:37 ID:???
ピエトロはマルコを甘やかし過ぎたから、あんな聞き分けの無い自己厨に育ったんだよ
何でピエトロはマルコをひっぱたかないのかな・・・
子供が本当に可愛いのなら絶対に一人でアルゼンチンには行かせないだろうし

173 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/18(土) 17:45:15 ID:???
答。郵便局のおばさんが大丈夫って言ったからw

174 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/18(土) 17:46:29 ID:???
もっと甘やかしていたの父親がいる。スターリングの父・ウィラードw

175 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/18(土) 17:58:07 ID:???
>>173
いくらジーナおばさんに「マルコはしっかりしてるから大丈夫」と言われたからって、まだ子供なのに外国に一人旅をさせたらダメだろ・・・
子供が可愛いのならブン殴ってでも止めなきゃ・・・
ピエトロって確か診療所を辞めてこの一ヶ月後にアルゼンチンに旅立つ予定じゃなかった?
親の了承を得ずに危険な密航を企むとは随分自分勝手すぎると思う。
トニオもミラノの学校に行ってしまったし身内が家に誰もいなくなるからピエトロとしては寂しいだろうし何より毎日心配するだろう。
だからマルコは親不孝者だと俺は思うよ。

176 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/18(土) 18:03:45 ID:???
映画版MARCOさっき初めて見た。感想。

●この、今の技術で、完璧なリメイクをやってくれたらなあ。脚本が深沢さんなのにもったいない。
●コルドバ〜トゥクマンの、「草原のマルコ」のオーケストレーションは鳥肌がたったな。
●パブロ、出会いはやっぱ殴り合ってほしかった。
●エンディングの写真、大人フィオリーナと一緒に写ってるのが一枚あってほしかった。
●このストーリー自体ほぼ高畑さんの創作のはずだが、クレジットに名前入れるのを固辞したのだろうか。

最初のスレを見てない新参者なので、既出の感想ばかりかもしれないけど。

177 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/18(土) 18:33:23 ID:???
マルコってそんなに自己中かなあ?
あの年の男の子って多くが「お母さん、お母さん」だと思う。
少しの間でも母親と別れ別れになったら、マルコのような行動を取る かはわからないが、同様の衝動は起こると思うのだが。
お母さんの事で頭がいっぱいだろうから、ピエトロの事まで気が回らないだろう。
あの年齢で、そこまでの機転を求めるのは酷だと思う。

178 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/18(土) 19:11:21 ID:???
>>175
ピエトロがマルコを行かせたことについての是非について語る
こんな作品中のキャラクターの行動、心情を論議できるのも三千里ならでは
それまでのマルコ、ピエトロ双方の行動、心情がしっかり描写されているから
見ている方もそれに対してちゃんと考えることが出来る

自分はピエトロが少し勝って過ぎるとは思う
いくら診療所のためとは言え、嫁を出稼ぎに行かし
連絡が途絶えた嫁を探しに、一番経済的に影響が無いが
リスクが大きい下の子マルコを行かせてしまったから

しかしマルコがアルゼンチンに行くのが原作のメインストーリーで
ピエトロが止めてしまっては話にならなかったから
それなりに(見ている全員ではないが)納得出来る話にしたのは高畑の功績
原作ではピエトロは職業すら語られておらず、
ただ働けない父に代って母が出稼ぎに行った、との説明や
お兄さんは仕事があるからマルコが行ってくれ、との言葉があるくらいだから

179 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/18(土) 19:24:54 ID:???
>しかしマルコがアルゼンチンに行くのが原作のメインストーリーで
ピエトロが止めてしまっては話にならなかったから
それなりに(見ている全員ではないが)納得出来る話にしたのは高畑の功績

うん。そういうことだと思う。つまり原作の設定が悪いのだw

180 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/18(土) 20:28:04 ID:???
あのままマルコがピエトロに気づかれずに密航に成功したら、
不自然じゃなくなるけど、後味の悪い旅立ちになったろうな。

181 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/18(土) 20:33:58 ID:???
母親の働いているブエノスアイレスの所在はわかっていたし、海外とはいえ船で往復するだけと当初は考えていたのでは。
母が行方不明でマルコがアルゼンチンをさまようことになることを想定できていれば、ピエトロはマルコをいかせなかったはずだ。


182 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/18(土) 20:35:36 ID:???
>>181
同意

183 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/18(土) 21:27:47 ID:???
ブスだったアンナが最終回近くでかわいくなった件について。

184 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/18(土) 21:54:11 ID:MtxpcFCy
>>180

家族がお互いに離れて暮らしていても、家族の絆というものを何よりも大事にしている。という事を主題としてる物語
だから、ピエトロの同意無しに、マルコが旅立つという設定にはしないだろうな。

>>181の人が言うように、アンナのブエノスアイレスでの所在が明らかであると思っていたんだし、フォルゴーレ号のレオナルド
コック長や、ロッキーといった、マルコの旅を支えてくれる人達の善意を信じ、自分の息子であれば、この旅を遣り通す
事が出来ると、最終的には、判断したんだろう。

あれほど強硬に、マルコの一人旅を反対していたピエトロが、最後には、
「マルコ、決めるのは、お前だ。」
と送り出す場面は、鳥肌が立つ程カッコいい。

185 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/18(土) 22:03:04 ID:Y6adJN2j
松尾佳子さん、サイコ〜

186 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/18(土) 22:12:13 ID:???
sageの自演

187 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/18(土) 22:26:42 ID:???
マルコの密航は自分勝手で無謀すぎると思ってたので、
早くピエトロに見つかれ〜こんなワガママを許すな〜って思ってたw
でも弟は、見つかる前に早く船でろー、って思ってたらしい。

188 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/18(土) 22:52:41 ID:???
密航ってマルコはジェノヴァを出港してブエノスアイレスに入港するまでどれくらい掛かると思ってたんだろうか
トイレもしなきゃいけないし、メシも食わなきゃいけない・・・絶対密航しても途中で見つかって、どこかの停泊先の港で降ろされて警察に連れていかれるのがオチなのに
俺がピエトロだったら絶対に自分の可愛いマルコに旅なんて、盗賊とかに殺される危険性はあるわけだし、許可はさせられないなあぁ
本当はピエトロが面識は無いペッピーノと会って頼めば良かったんだけど、以前にペッピーノがマルコを夜遅くまで付き合わせたせいで、あまり良い感情を持っていないみたいだったから無理か
ただコンチェッタがマルコの不在中に訪ねた時に会ってるから、コンチェッタに対してだけは悪い感情は持ち合わせてはいないみたいだったけど

189 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/18(土) 23:07:10 ID:MtxpcFCy
逆に考えて欲しい。

このような作品を、高畑以外に、誰が成し得たかを。

イタリアのジェノバ、ブラジルのリオデジャネイロ、アルゼンチンの、ブエノスアイレス、
バイアブランカ、大草原、ロサリオ、ツクマンなど、その地方、地方の風土、建物、空気感
などを、緻密に具体的に描きわけ、

登場人物も、末端の端役に至るまで、具体的な性格設計が成され、主人公であるマルコと、
毎回からませ、一話づつ、丁寧なエピソードを絡ませたストーリー進行をする。

脚本の深沢一夫、場面設定レイアウトの、宮崎駿、美術の椋尾タカムラ、キャラクターデザイン、
作画監督の小田部羊一、音楽の坂田晃一のそれぞれのレパートリーの仕事も素晴らしいが、それを
有機的に、複合的に自然に組み合わせ、ひとつのレパートリーが突出している不自然さも
垣間見えない。

こんな仕事を週一のペースで進めたんだからね。

今、ジブリでも、2時間の作品1作、作るのに、2年位はかけてるだろう。

ソレ考えれば、高畑の「神仕事」の技が解るだろうに。




190 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/18(土) 23:22:19 ID:???
普通に考えても、高畑の仕事は凄い、凄すぎる
三千里の作品自体そうだが、このスレも他の名作劇場作品の中で一番じゃないかな
変な奴、荒らしは来るがそれに構うことなくこうしてちゃんと作品について語れる

191 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/18(土) 23:44:08 ID:???
>>190
いままで何で来なかったの

192 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/19(日) 13:09:06 ID:???
この時期、スタッフに無茶ばっかりさせるからほとんどが数年後には会社からいなくなっちゃったけど。

193 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/19(日) 19:11:53 ID:???
>>192
まだコナンがあるけどね

194 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/19(日) 20:07:56 ID:???
また自作自演してるよ。
哀れだな。

195 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/20(月) 22:19:01 ID:???
巣から出んな、病気野郎

196 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/21(火) 19:54:53 ID:???
よく考えるとガンダムが似てるね

マルコ=アムロ


197 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/21(火) 20:26:07 ID:???
↑今世紀最高の発見者

198 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/22(水) 03:27:47 ID:???
アメデオってリスザルがモデルなんだよね。
本気でアメデオ欲しかった。

199 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/23(木) 00:28:30 ID:???
猿は大人になるとき、首っ玉にかみついて「おれがお前のボスだ」ってことをわからせてやらないとダメなんだよね。
そこが犬と違って、家畜じゃないところ。

200 :<丶`∀´>:2007/08/23(木) 22:42:16 ID:???
<丶`∀´> 200ダー

201 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/23(木) 23:15:12 ID:???
<丶`∀´> 201ダー

202 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/24(金) 02:14:08 ID:???
マルコが瓶を洗う仕事に
アメデオはついて来たらダメと話したのにコッソリとついて来た。
アメデオは瓶に入ってしまい出れなくなってしまった。
そのままコロコロと瓶の中で転がってたらマルコに見つかってしまった、シーンのアメデオはカワユス。


203 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/24(金) 06:27:28 ID:???
マルコとパブロが喧嘩した後、ついてくるパブロを気にしながら、小走りに歩くアメディオもかわいいぞ

204 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/25(土) 02:01:44 ID:???
>>202
なぜこの人は毎度カタカナが半角なのだか、そんなに自己主張したいの

205 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/25(土) 12:28:41 ID:fAK+N7GZ
>>91
どちらも東京ムービー創設者がモデルといわれている。
人形劇団を運営していたし。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%B2%A1%E8%B1%8A

206 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/25(土) 17:19:10 ID:???
>>205
三千里は冒険的要素も多いにあるけどシビアな話も少なくないから、ペッピーノは唯一のギャグ要員なんだろうね
娘3名(コンチェッタ、フィオリーナ、ジュリエッタ)は基地害の父親似じゃなくてよかった・・・

207 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/25(土) 17:36:57 ID:???
何かペッピーノだけあの家族から疎外されてるように見えて気の毒に思えた。男親の悲哀?w

208 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/25(土) 19:32:17 ID:???
ペッピーノとかダイス(どっちも永井一郎が演じている)は良い人なんだけど、アクが強いから人によっては生理的に受け付けられない人もいるかもね。
気に入らなかったら急にキレだしたり、そうかと思えば「おー!我がいとしの○○よー」「〜はロマンだ」と自分本位に(大袈裟に)語り出し、それが止まらないから周りがいつも迷惑。


209 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/25(土) 21:11:16 ID:XNwBtg9i
>>206

ペッピーノが、基地害の父親だとは、思わんなァ・・。あんな脆弱な人形劇団で、「イタリアルネサンスの花を
咲かせる」なんて、誇大妄想のきらいはあるけど、あの、父娘達は、お互いを思いあってる描写は随所に見られる。

バルボーサ大牧場での、マルコの旅をモチーフにした物語では、ペッピーノが、自分の功名心、演出的効果を狙う
ために、ラストで、マルコのお母さんを死なせてしまい、バケツ三杯泣かせる事には、成功したけど、コンチエッタの
「マルコのお母さんは、もうマルコだけのお母さんじゃないの。」ってペッピーノを問い詰め、
それを機会に、ペッピーノが激反省し、儲かるバルボーサ劇場を去る決心をして、娘達に許しを請う描写は、スゴク良かった。

210 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/25(土) 21:26:25 ID:/+bZsbIT
キチガイとは言わないが
迷惑オヤヂの代表格だ

211 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/25(土) 21:54:05 ID:???
ペッピーノもダイスも、「主人公と接することによって悪い奴が浄化されていく」というパターンですね。
宮崎アニメによくみられる。
登場の際は、非常に悪かったり、かなり癖があって迷惑な奴なのですが、そのような面は、だんだんと
なりをひそめ、人間性の良い面が見られてくる(そのように行動してくる)というやつ。
漫画ナウシカのクロトワがそうでしたり、ハイジのおじいさんも、そのような感じでしょう。
そのような演出を、「登場人物を物語の最後までに救う」と表現するそうですが、救われなかった
ムスカやレプカの立場は?


212 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/25(土) 22:07:56 ID:XNwBtg9i
>>211

ダイスは、確かに最初は、小悪いヤツだったかもしれないけど、ペッピーノは、小心で、イカサマ臭くはあるけど、悪いヤツではないよ。
善意にやった行動も、イイカゲンっぽい所があるから、最終的に誰かが迷惑を蒙ったり、傷つけられる事はあるけど。

コナンの登場人物の性格の変転は、ちょっと行き過ぎなんだよね。あれは、駿の願望と理想の性格描写だから。

高畑は、そういう風に状況には、流されないんだよね。

ホルスのヒルダや、ハイジのお爺さんが、頑なで人間不信に溢れた感情を、真情溢れる人とのやりとりの中で、
次第に強張った感情を溶かせて、人の間に入っていく事が出来るようになる描写も重要なモチーフだけど、高畑
は、そういう描写を克明に、それが、そうなる事を誰でも納得出来るように描写するからね。

そういう意味では、コナンの登場人物達の改心の仕方は、ちょっと行き過ぎというか、説明不足だと思う。



213 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/26(日) 00:23:35 ID:v8vtQ7vV
>>211 ペッピーノは、マルコと出会った事によって、浄化されたってワケでは無いよな。
   最初から、ある程度、独立した人格。

   マルコという存在を突きつけられて、正義感や義務感が滲み出てきたって事はあるだろうがな。
   娘二人の存在も大きい。



214 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/26(日) 01:52:01 ID:???
>>212
そこが高畑と宮崎の力の違いでしょうね
もっとも作品によって発揮される力の質が違うから
これだけをもって二人の全てを比べることは出来ないですけど

三千里は高畑作品ですから

215 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/26(日) 02:50:20 ID:???
ペッピーノが悪人という発想がよくわからん。

216 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/26(日) 04:15:23 ID:5Od31n/n
まあペッピーノさんは春団治みたいなもん。そこまでの域には達していないがね。
コンチエッタは女房役の都はるみ。理想的な芸人一家

217 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/26(日) 05:51:56 ID:???
>>205
藤岡豊氏もそうだけど、脚本の深沢一夫さんが人形劇団の出身なんだよね。
その経験がペッピーの一座の描写に活かされてるということも、何かで読んだ。

218 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/26(日) 09:02:23 ID:Rr6tC+a2
>>217

深沢一夫さんが、人形劇団の出身というのは、初めて知りました。そう言われれば、人形劇団に対する並々ならぬ愛着がありますよね。
アニメの「三千里」で、そういう所の描写を克明にしたかったんでしょうかね。

自身も、幼少の頃苦労されてて、子供の頃から働いていたそうですね。だから、プロレタリアっぽいマルコの労働描写は、自身になぞらえて
いたのかもしれませんね。

219 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/26(日) 13:45:16 ID:???
>>218
「太陽の王子 ホルスの大冒険」は、もともと深沢さんが人形劇用に書いた戯曲を、
大幅に改稿して、アニメの脚本にしたそうですね。

ペッピーの一座の着想自体は、高畑さんが『ナポリの饗宴』という映画に出てくる、旅の一座をヒントにしたそうです。
(『映画を作りながら考えたこと U』 P325 )
ただしこれは人形劇の一座ではなくて、そこに人形劇団出身の深沢さんの(云々)の典拠も探したのですが、
ちょっと今見当たりません。見つけたら、また報告しますね。

220 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/26(日) 23:17:20 ID:9wPLCaTQ
ピエトロって人は、貧しい、医療を受けられない人が医療を受けられる様にする道を開くための資金のやりくりの為に、妻である
アンナを、アルゼンチンに出稼ぎに行かせたワケだけど、当事のイタリア人にそういう発想があるかな?

どうしても、あの登場人物達は、イタリア人には見えない。(偏見ではないよ。)


221 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/26(日) 23:22:48 ID:???
人達ってどこまでだろ
アンナはみるからにイタリアのお母ちゃんだし
ペッピーノなんかステレオタイプのイタリア人に見えるけど

222 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/26(日) 23:26:35 ID:9wPLCaTQ
例えば、主人公であるマルコ。物語での必要性もあるかもしれないけど、あの異常な生真面目さ。
どんな落ち込んだ、絶望的な状況でも、尚、働こうとする姿勢なんて、尋常じゃないよ。

ペッピーノは、アラブ系が混じってるんじゃないかね?

223 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/27(月) 01:29:06 ID:???
>ペッピーノは、アラブ系が混じってるんじゃないかね?
これも偏見ではないんですよね?

224 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/27(月) 16:43:25 ID:???
>>222
言いたいことはわからんでもないけど、
原作がクオレじゃん?
道徳の教科書みたいな短編集なので
登場人物が通常の数百倍いい人でまじめで正解なのでは。


225 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/28(火) 19:52:20 ID:???
肌の色が浅黒いとアラブ系ですか、そうですか、たいした偏見ですねw

226 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/28(火) 20:14:14 ID:???
>>225
それならコンチェッタ、フィオリーナ、ジュリエッタの3人も父親からの遺伝が見受けられないとおかしいと思う
見たところ3人とも色は白く特にコンチェッタは金髪だが、あれらは母の遺伝によるものなのかな?

227 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/28(火) 21:06:36 ID:???
>>226
ペッピーノさん、肌の色が黒いのは、酒やけじゃないの?それと日焼けも。
あと、セル画を彩色するときに、色指定がちょっと濃すぎたか?
たぶん、フィオリーナは、父親似だね。外見が。正確は母親譲りかも。
お姉さんのコンチェッタは、その逆でしょう。
ジュリエッタは、そのような判断は不要な立場ですね(笑)。

228 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/29(水) 23:26:14 ID:???
スペインから帰国した日にたまたま最終回やってたから見た。
すごく良くできてるアニメで感動ものなんだけど、
あの静かな親子再会はどう見てもラテン人のものではないとは思った。

いやほんと、感極まったときの彼らのウルセーことったら。。。
そこがいいんだが。

229 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/29(水) 23:32:25 ID:???
再会は最終回の1話前だよね。
「かあさん!ぼくだよ!マルコだよ!かあさーーーーん!!」
「マルコーーーーーーーー!!」
十分うるさくなかった?

230 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/30(木) 00:04:25 ID:???
三千里に出てくる登場人物は性格が日本人みたいに思えるね
しかしイタリア人ってパスタ食ってるマフィアのイメージが強いのは何故なんだろう

231 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/30(木) 00:30:45 ID:???
リズム感のない黒人がいるように、フィオリーナみたいなおっとりしたイタリア人もいるはず。(かな?)

232 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/30(木) 00:31:23 ID:???
228>>229
あれ?私が見たの最終回じゃなかったのか?
すんまそん
ちなみに私が見たのはこの場面
ttp://jp.youtube.com/watch?v=AMD5PkHr3Ms

日本語だから静かに感じたのかと思い、
スペイン語バージョンも見てみたけど
ttp://youtube.com/watch?v=G1-kS9xnfOM

やっぱ静かに感じる…彼らがラテン人という前提で見ると、だけどね。

少なくとも私の知り合いのスペイン人達やメキシコ人達があの場面で
母親だったら
・"Que bonito!"連発しつつマルコ羽交い絞めしてキスの嵐
・「ああ神様こんな小さな息子が遠路はるばる一人で私の元まで来てくれた!
有難うございます〜!!!」等等叫びながら天を仰ぐ
が暑苦しいうるささで延々繰り返されること間違いないと思う。

233 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/30(木) 00:46:24 ID:???
>>232
うん、これはたしかに最終話の1話前。

>・"Que bonito!"連発しつつマルコ羽交い絞めしてキスの嵐
>・「ああ神様こんな小さな息子が遠路はるばる一人で私の元まで来てくれた!
>有難うございます〜!!!」等等叫びながら天を仰ぐ

名劇は海外への輸出を前提に作られているというけど、やはりまずは日本人に受けるかどうか
考えてるんだろうね。日本で人気にならなきゃまずいものね。
それに、キスの嵐って、日本人の感覚だとギャグっぽくない?w
あとは、高畑監督が大げさなアクションを嫌う人だというのもあるかも。『アニメ夜話』で紹介されてた。

234 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/30(木) 00:49:58 ID:???
>ttp://jp.youtube.com/watch?v=AMD5PkHr3Ms

それにしても、再会シーンでかかってるBGMが泣けるよねえ…。別れのシーンでもかかってた。
でも、キスの嵐には合わないなw

あと、この映像、何でこんなに音が小さいんだろうね。それと、音と映像のタイミングがずれてる。。。

235 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/30(木) 01:03:30 ID:???
>>234
「再会シーンでかかってるBGMが泣けるよねえ」

あれは泣く!文句無く泣く!思い出すだけで泣く!
リアルタイムで見ていたけど、いい歳なのに泣いた!感極まってそれが解放される感じ。
あの場面まで毎回延々見てきて、あれが出てくるから泣ける。
「マルコじゃないか!どうしてもっと早く来なかったのかい?早く来れば間に合ったのに」
には、凍り付きましたが。あの画面演出と相まって。

236 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/30(木) 01:19:20 ID:???
>「マルコじゃないか!どうしてもっと早く来なかったのかい?早く来れば間に合ったのに」
って何?そんなセリフあったっけ?忘れた。。。

237 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/30(木) 07:56:58 ID:???
マルコの見た悪夢にこんなのがあったな

お母さんは元気だったよ 昨日まではね


しかしみんなyoutubeで見たなんて恥ずかしいこと平気で書けるな

238 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/30(木) 17:33:47 ID:???
ニコ動で全話Upされねえかな

239 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/30(木) 17:35:28 ID:???
2ちゃんで恥ずかしい事も糞もあるか。
君も名劇スレのあちこちにいる、ようつべが貼られたり、話題が出た途端、
違法画像だ!って鬼の首を取ったように騒いでるクチかね?

240 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/30(木) 20:15:16 ID:???
見るのはいいけど影でこそこそ見なよ
ニセブランド品を買ってひけらかしているみたいでほんと恥ずかしい
こんなこっちゃ某コピー大国のことも批判できないよ

241 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/30(木) 20:26:40 ID:???
影でこそこそ観てるのを2ちゃんにちょっと書いてるだけ
だれもひけらかしちゃいないw

242 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/31(金) 00:11:51 ID:HwXQXWU4
>>235

あの悪夢は怖いな。キリコっぽいシュールな背景画が特にな。

243 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/31(金) 00:45:48 ID:???
ドクターキリコ、磯野キリコ、シュルレアリスムのキリコ…

244 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/31(金) 00:52:14 ID:???
>ひけらかしているみたいでほんと恥ずかしい

勝手に恥ずかしがってれば?

>こんなこっちゃ某コピー大国のことも批判できないよ

別に批判する気もない。

245 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/08/31(金) 01:03:36 ID:???
>>243
装甲騎兵のも忘れちゃいかん!

246 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/01(土) 08:47:40 ID:???
>>230
それ南イタリア

ジェノヴァは北イタリアの街、それもイタリア最大の貿易港ですよ

247 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/01(土) 09:25:39 ID:???

♪わたしのかわいいおどりぐつ わたしがおどればトレトレトレロン
♪おいらの履いてるおどりぐつ おいらがおどればドボドボドボン

248 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/01(土) 11:02:54 ID:???
ジェノバがあるリグリア地方にも有名なパスタはある
作中に出てきた小さなザリガニが乗ったやつ

249 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/01(土) 13:57:24 ID:???
マルコの冒険譚にすっかり感心したマフィアのボス(なんせファミリーを大事にするから)が、
大金をピエトロの病院に寄付。医学校の学費も出してくれる。

かくしてマルコは貧民救済と暗黒街との板挟みに苦しむことに …

250 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/01(土) 17:20:25 ID:G0aYas8+
あの時代もマフィアみたいのは、おったんやろか?ブエノスアイレスの港湾事業を取り仕切る
ファドバー二の旦那は、なんかマフィアっぽいな。郷土のイタリア人の面倒見るとこなんか、
ビト・コルレオーネの雰囲気そっくり。

251 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/01(土) 17:33:13 ID:???
>>212

高畑=野村監督

宮崎=長嶋さん


・・ってとこかなー

252 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/01(土) 18:00:01 ID:???
>>249
いや、もっとコワイのは、
マルコが立派な医者になって、アルゼンチンにやってきたあと、
看護婦として働くファナとフィオリーナのラテン女(原住民
の血も混じっていますが)の闘い。間に挟まれたマルコはかなり
ひどいめにあうと思う。

253 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/01(土) 22:02:35 ID:???
>>247
♪おいらの汚れたおどりぐつ、でなかったかな

254 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/01(土) 22:38:52 ID:???
2番が「おいらのひっちゃばけた 踊り靴〜」だったよね。
ひっちゃばけたってなんだと思ってググッたらこんなの結果が出た。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%81%B2%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%B0%E3%81%91%E3%82%8B&lr=
方言?

255 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/01(土) 22:40:48 ID:???
いや、踊り靴じゃなくて、ズボンか何かだった気がする… 

256 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/01(土) 22:51:39 ID:???
>>254
「おいらのひっちゃぶけたこのズボン」じゃない?

ひっちゃぶけた ← 引き破れた だと思う。

江戸っ子なんかも使うと思うけど、もとは東北あたりの言葉?

257 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/02(日) 00:10:15 ID:???
>>253
あー、それだ

258 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/02(日) 00:20:46 ID:???
コンチェッタ(永井一郎)「♪わたしのかわいいおどりぐつ わたしがおどればトレトレトレロン」
ペッピーノ(小原乃梨子)「♪おいらの履いてるおどりぐつ おいらがおどればドボドボドボン 」

でいいんだよね?

ところでフィオリーナって登場当初はやる気が無かった風に見えたんだけど、あれって自分の人形あやつり芸がそこまで達していないという不満からくるものなのかな?
それとも煩い父親に愚痴られたりギャーギャー毎日わめかれて、母親が自分達を捨てて出て行ってしまったからという寂しさからくるものなのかな?
しかしそれもマルコと出会ってから性格が明るく変わった気がする

259 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/02(日) 00:22:15 ID:???
間違ったので>>258を訂正

コンチェッタ(小原乃梨子)「♪わたしのかわいいおどりぐつ わたしがおどればトレトレトレロン」
ペッピーノ(永井一郎)「♪おいらの汚れたおどりぐつ おいらがおどればドボドボドボン 」



260 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/02(日) 00:35:05 ID:7qiz8qEb
>>258
基本的には、おとなしい、暗い性格をベースとしてるよな。だけどそれで、身の回りの事が嫌で暗い性格になってるって
ワケでは無くて、マルコとの淡い恋心というか、友情は継続的に維持しているし、マルコの苦境、母さんに対する思いを
我が事のように感じているし、そういう感情の噴出は感動的ではある。

結構複雑な、性格設計をしてるんだよね。高畑らしいといえば、らしい。

ホルスのヒルダもそうだけど、結構複雑な、性格設計をしてるんだよね。
そう単純な人物像にはしないのが、高畑らしい。

261 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/02(日) 03:26:33 ID:???
踊り靴を歌ってる時のコンチェッタの声がのび太すぎる。

262 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/02(日) 10:15:34 ID:???
ドレミドレドとかトレリロレロンに聞こえてた。


263 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/02(日) 11:29:36 ID:???
ペッピーノ一座のうたの音源って何かのCDに入ってる?

264 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/02(日) 12:14:27 ID:???
「想い出音楽館」に入ってるよ。

フィオリーナが屋根の上と公園で歌ってる歌も、トニオやマリオの歌も、パブロの歌も。
あと、子守唄のアンナバージョンも。

265 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/02(日) 13:01:27 ID:???
>>262
トレリロレロンでしょう、私の耳にもそう聞こえますよ

266 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/02(日) 15:07:41 ID:???
>>264
注文した

267 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/02(日) 15:14:01 ID:???
>>266
フィオリーナの「ドボドボ、ボットン」の声がかわいいよw

268 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/02(日) 15:14:28 ID:???
>想い出音楽館
地元の図書館にあったからそれをCD-Rに焼いて聴いてる。タダで済んでラッキーw

269 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/02(日) 15:17:01 ID:???
>>268
そういう人は、上陸した北朝鮮兵士にむごたらしい殺され方をされると、うちのばあさんが言ってた。

270 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/02(日) 16:19:34 ID:???
「踊り靴の歌」

わたしの可愛い踊り靴 わたしが踊ればトレリロレロン
おいらの汚れた踊り靴 おいらが踊ればドボドボドボン
わたしのきれいな首飾り わたしがうたえばトレリロレロン
おいらのひっさばけたボロズボン おいらが歌えばドボドボドボン
あなたはどなた やさしいお方
花かんざしをあげましょう

わたしの夢は波の上 わたしが歌えばトレリロレロン
おいらの夢も波の上 夢みた国がやってくる

おいらはふらりと旅に出た 別にあてなどあるわけないが
南へ南へはや十日
ブエノスを出てはや十日

(朝日ソノラマ刊・ファンタスティックコレクション『母をたずねて三千里 フランダースの犬』より転載)

271 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/02(日) 17:19:32 ID:???
>>264
検索しても赤毛のアンのやつしかみつからない(><)

272 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/02(日) 17:31:52 ID:???
>>271
正確には「メモリアル音楽館」だから見つからないんです。
http://www.amazon.co.jp/%E6%AF%8D%E3%82%92%E3%81%9F%E3%81%9A%E3%81%AD%E3%81%A6%E4%B8%89%E5%8D%83%E9%87%8C-%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E9%9B%86-TV%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9/dp/B0006OR23I

273 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/02(日) 21:21:12 ID:???
>>261
自分の場合はドロンジョ

274 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/02(日) 21:22:42 ID:f45vQUQC
すかぽんたん

275 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/02(日) 22:20:16 ID:f45vQUQC
三千里は、中年のオヤジキャラが、カッコいい。マルコのお父さんのピエトロ、、ファドバー二の旦那、ガウチョのドン・カルロス
コルドバまでの列車に同乗した三人連れの旅人、牛車の旅長、行き倒れのマルコを助けてくれた旅人などなど・・・・

無口だけど、存在感があるんだよな。

276 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/02(日) 22:24:13 ID:???
台詞に頼らなくても表現出来る それが高畑スタンダード

277 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/03(月) 02:55:08 ID:???
>>272
超トンクス!!!

278 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/03(月) 03:57:52 ID:???
竹書房の世界名作劇場文庫、ネットで買ったら、帯が山咲トオルだった。

ふざけんなよ、おいw。 
普通の帯の方が100倍いいよ。
販促効果マイナスだよ、竹書房さん!

解説も「お前の子供時代の思い出なんてどうでもいい」って感じでヌルいし、ほかにいなかったのかな。
アンの解説は山田栄子さんだし、ペリーヌの和田慎二氏の解説は素晴らしい。

マジで普通帯のやつ買いなおしたい。

279 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/03(月) 15:33:35 ID:???
帯なんて落書きして捨てればいい。

280 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/03(月) 21:59:49 ID:e++RRIzO
山吹トオルが、熱狂的な「三千里」ファンってのは、判るんだが、正直ちょっとカンベンして欲しいよな。
作品の素晴らしさを力説されても、引いてしまうっていうか・・・・


281 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/03(月) 22:03:34 ID:???
それは解説者の人選をした編集の責任だよ

282 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/04(火) 17:48:49 ID:???
イタリア編の世界観に影響を与えた、「自転車泥棒」のDVDをきょう買ってきますた。
むかーし名画座で見たんだけどね。
おねいさんが色っぽかった(コンチェッタみたいな感じ?)という記憶がある。


283 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/04(火) 21:51:14 ID:tPS18VTK
「自転車泥棒」って僕も見ましたけど、高畑もあの作品のイタリアネオリアリズムの世界観に影響を受けたとは言ってるけど、
あの世界観と、三千里の世界観ってのは、どうしても、相容れないけどな。「自転車泥棒」は、登場人物が、「三千里」より
バタ臭いし、何より親父が情けなさ過ぎて、救いが無さすぎる。

284 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/09(日) 00:14:02 ID:ji8rW7su
「三千里」は演出の高畑ベースなのか?脚本の深沢ベースなのか?

あえて、どちらの作品かを問うとしたら、どちらの作品かな?

285 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/09(日) 00:16:36 ID:???
高畑でしょう
台詞なしのシーンでは脚本に全て状況説明が書かれているわけではないし

286 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/09(日) 13:37:41 ID:???
確かに高畑は自ら脚本書けるし、作家性も強いから三千里はやはり高畑作品と言った方が適当でしょう。

ペリーヌなんかは逆に脚本の宮崎晃の力の方が絶大な気がする。
監督は斎藤博だけど、斎藤作品と呼ぶのが適切とは思えない。


287 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/09(日) 14:31:49 ID:???
>>286
でも斎藤と組んでない若草とブッシュベイビーは、宮崎晃にしては
いまいちだと思う。
まったくダメじゃないけど、宮崎節と名劇中期以降の現代的な演出がぶつかって
相殺されて中途半端になっちゃったような。
逆に宮崎節が全開すぎて、一般視聴者(子供)がキツかったのがカトリかな。
斎藤&宮崎が一番やりたかった世界は、カトリやムーミンのような、
北欧の幻想的な舞台での静かな話じゃないかって気がする。
(おお、そうえいばムーミンもフィンランドだ)
でも残りのラスカル、ペリーヌ、トム、ルーシーは文句のつけようの無いくらい
エンタメ的な盛り上げとリアリティのバランスがいいね。

晃話になってしまってスマソ

288 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/09(日) 23:42:35 ID:???
マルコはマルセル・エステロンがまさかメレッリとして知らないままバイアブランカからブエノスアイレスに行ったわけだが、エステロンを怪しいと思わなかったのはまだ子供だったからかな
何故ならバイアブランカで労働してるイタリア人の名前を把握してるモレッティ議員が知らないメレッリの存在を何故エステロンだけが知ってるのかということが疑問に残る。
エステロンはマルコがペッピーノが泊まる宿に帰る前に「アンナによろしくな」と言っていたしね
ペッピーノはすぐにエステロンの正体がわかったみたいだったが、哀れな人と思ったのかアンナからの送金を黙って使い込んでた事に対してエステロンにあまり突っ込まなかったね。


289 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/10(月) 00:16:14 ID:???
ここでは宮崎といったら駿ではなく晃なのな

世間では駿ばかりが騒がれているのがウソのよう

290 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/10(月) 00:32:19 ID:bGXsZ/a9
>>288

ペッピーノが、エステロンの正体を見破った後でも、彼が列車の切符を手配するところまで頑張ったから、
その努力を評価したんかな・・・。

だけど、金が足りなくて、ホントはコルドバに居る事をマルコに伝えなかった事が判明した時は、
どつき回しとったな。

あのヘンは、ホントに、大人の演技が多いんだよな。

中年同士の痛みのわかる感情の露出というか・・・・・・。

291 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/10(月) 09:26:48 ID:???
メレッリがマルコに経緯の全てを打ち明けて謝罪すれば全てが丸く収まったんだけど、そこで「アンナがブエノスアイレスにいる」と嘘をついてるから許せないんだろう。
事情をペッピーノとバイアブランカの有力者であるモレッティ議員に説明すれば上手く取り計らってくれたと思う。
モレッティ議員は情の深い人だから案外上手くいくんじゃないかな?


292 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/10(月) 14:21:08 ID:r8AeMSof
三千里のぱくりで
「母を訪ねて三千発」って覚えてる人いる?

293 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/11(火) 15:07:51 ID:???
>>272のおかげでCD注文できた。
今聞いてる。感動。最高!!

「ケーナを吹く少年」に歌詞がついてないんだけど、
誰か覚えてる人いない?

 ロバとケーナが ぼくの友達
 ???????????
 聞こえてくる 聞こえてくる
 インディオの この バグワラが

とかいう歌詞だったはず。
CDについてる解説書によると二番の歌詞もあったと書いてある。
アニメの中で使われてたかどうかわからないけど。

294 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/11(火) 17:17:59 ID:???
>>293
自己レス。
すまん、ちゃんと歌詞付きバージョンも入ってたよ。

ロバとケーナが おれの友達
赤い山道 下る時
聞こえてくる 聞こえてくる
インディオの この バクワラが

  これを二度繰り返す
  最初はパブロの独唱で
  二回目はマルコと一緒に
  解説書にある「二番」未収録(たぶん)


ほんとに懐かしい音楽ばっかり。
教えてくれた人ありがとー!!!

295 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/11(火) 17:25:49 ID:???
>>293-294
嬉しい気持ちは良くわかるがまあモチツケ

296 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/11(火) 17:29:13 ID:???
気持はわかる。^^

リアルタイム放映時は、まさかこんなサントラが将来帰るなんて思わなかったから、
一生懸命ギターやリコーダーでコピーして、自分で歌って録音したものさ…

297 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/11(火) 17:38:30 ID:???
パブロの曲のインストロメンタル(ケーナとギターのみの演奏)って、
すごく印象的な音楽だから、アルゼンチン編でずっと使われてると思ったけど、
DVD観て、パブロとの絡みの部分でしか使われてなくて驚いた。

最終回の、フアナと一緒に汽車を追いかけるシーンでも使われてて泣けたな。

298 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/11(火) 17:41:59 ID:???
十年ぐらい前に出た安いサントラには、「草原」っていうタイトルで、
パブロの曲をはじめ、一連のフォルクローレっぽい曲が1トラックにまとめられてたね。

299 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/11(火) 17:54:55 ID:???
確か音源ってこれで全部だったよね・・・?
ttp://vista.jeez.jp/img/vi8950084039.jpg

300 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/11(火) 18:04:42 ID:???
>>299
あ、それと違うの持ってる。待ってて、画像探してみるから。

301 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/11(火) 18:07:41 ID:???
>>300
これ。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h48220138


302 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/11(火) 23:15:05 ID:WRW8gbLP
パブロの曲は、僕も、かすかな記憶を頼りに、縦笛で吹いていた事を思い出しますね。今みたく、
テープやHDDで録画できるって時代じゃなかったですからね。

今日、アマゾンで、「三千里」のCD買いました。楽しみに待ってます。

303 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/13(木) 11:52:46 ID:Fbbg+Lee
女性アニメーターにして小田部羊一氏の奥さんである奥山玲子さんが
5月に肺炎のため亡くなられたそうです
白蛇伝から母をたずねて三千里の小田部氏との共同作監、ジブリ作品まで
質の高い仕事をされてきた方です

ご冥福をお祈りします

304 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/13(木) 13:32:19 ID:???
奥山さんとは面識があったので、大変驚いた。
ご冥福をお祈り申し上げます。
昨年の村田さんに続き、また一人三千里に尽力した偉大なアニメーターの逝去は残念だ。


305 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/13(木) 22:43:33 ID:???
>>304
ショック!
思えば「ハッスル・パンチ」からご夫妻の絵で育った。
ご冥福をお祈りします。

306 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/13(木) 23:14:07 ID:???
【アニメ】「火垂るの墓」「じゃリン子チエ」などを手掛けたアニメーターの奥山玲子が逝去
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1189692569/

307 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/13(木) 23:14:21 ID:???
>>303 >>304
ショックです。
奥山玲子さんが亡くなっていたとは。

3年前、本屋・東京丸善にて、
「アルプスの少女・小田部羊一展」が開催された。
展示会最終日に、小田部羊一さんの開催されたサイン会が開催されました。
その会場に、奥様の奥山玲子さんもいらしていた。

小田部羊一さんがサイン会をしている間、
奥山玲子さんは、会場の人々に挨拶したり、夫である羊一さんと話をされたり。
とても元気そうだったのに。

ご冥福を祈ります。

追悼として、ハッスルパンチをDVD化・再放送してほしいです。



308 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/13(木) 23:17:22 ID:???
>>307
「ハッスルパンチ」、より抜き4話のDVD出てるよ。
いま実家にあるけど、まだ絶版じゃないと思う。
特典として、夫妻のインタビュー映像が入ってる。(たしか30分〜40分あって、見ごたえあった)

309 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/14(金) 00:09:20 ID:???
307です。
ハッスルパンチをDVD情報ありがとうございます。
特典映像が、ご夫妻のインタビュー映像なのですか・・・・・

ハッスルパンチは、できれば全話DVD化・再放送してほしいです。


310 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/14(金) 07:49:44 ID:yus5VlFm
奥山さんの仕事はいつまでも忘れません

311 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/15(土) 00:01:47 ID:???
奥山玲子さん、亡くなってしまったのがショックです。
スレ立てができる方にお願いします。
『ハッスルパンチ』のスレを作っていただけませんか?



312 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/15(土) 02:22:49 ID:Bu0S1fbi
お墓参り行きたい

313 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/16(日) 07:35:33 ID:csNOKNBM
さっき知った、すごくショックだよ。昨年、御主人の小田部さんと偶然、東映
アニメのギャラリーでお会いできて、感激したのは忘れられない。
今日また、ギャラリーへ行ってくるかな。

合掌・・



314 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/19(水) 18:53:23 ID:???
奥山玲子さん・・・涙


315 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/22(土) 17:30:02 ID:???
来春ジェノヴァに行く予定 朝起きたら
♪あさ〜ぼ〜くを〜のエンディング曲歌いながら
ホテルの窓をあけて空を見上げてみたい

奥山さん(涙)

316 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/24(月) 12:28:49 ID:HGzas6OS
しかし、高畑、宮崎、小田部氏をはじめ、奥山さんを育ててきた、東映動画という組織の歴史的意義は大きいな。

東映動画が無ければ、宮崎も高畑もジブリも、今みたくなってなかったろう。

317 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/24(月) 13:20:27 ID:???
ところで虫プロ出身の禿が三千里に参加した経緯って何なの?
その後もあらいぐまラスカルとか未来少年コナンとかの絵コンテにも参加してるみたいだけど、一方ではライディーンとかザンボット3とかダイターン3みたいなサンライズ作品も手掛けてるし、どこまでタフなんだよw

318 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/24(月) 18:25:54 ID:???
三千里はどうかは知らんが未来少年コナンは宮崎駿がコンテを直してたらしい。

319 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/24(月) 19:00:56 ID:6YEuCRog
>>317

単なる下請け。1本幾らで発注してるような関係。あまりお互いに参加意識を持ってやってるワケでない。

禿げのコンテは、駿が直しまくってたらしいしね。

まあ、禿げには、高畑、宮崎の存在は大きかっただろうが・・・。

320 :317:2007/09/24(月) 19:46:36 ID:???
>>318-319
そうだったんだ・・・教えてくれてd
しかし禿が高畑・宮崎両氏を意識してたなんて興味深い話だな

321 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/24(月) 22:30:42 ID:y/v3dlyr
前半、ジェノバでの暮らしから、船旅、ブエノスアイレス上陸、ペッピーノ一座とのバイアブランカに至る旅位までは、辛い旅だといえども、
なんとか、耐えれるんだけど、ロサリオ、コルドバ、ツクマンまで至る旅は辛すぎる。
音楽もどんどん暗くなってくるしね・・・・・。



322 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/24(月) 23:53:42 ID:???
後半の鬱展開を乗り越えられない奴が次々と脱落していくんだな・・・

323 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/25(火) 00:00:22 ID:3DCLHeRx
三千里が、もひとつヒットしないのは、そういうトコね・・・。それがタマラン!ってヤツも居るんだが・・・

324 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/25(火) 02:52:37 ID:???
自分はむしろ、ジェノバ編で飽きて挫折しそうになった。
でも、アルゼンチン編に入ってから好きになった。アルゼンチン編の哀愁漂うBGMがたまらない。
フォルクローレは泣ける。

325 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/25(火) 04:00:43 ID:???
気をつけろ、ジェノバ編に文句言うと、あの素晴らしい背景美術やレイアウトのよさが
理解できんのかっていう奴が出てくる。

326 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/25(火) 21:14:07 ID:z5lBebi9
今夜からDVD『三千里』を数話ずつまとめて観ようっと
出勤前や寝る前に観ると、負けずに元気に明日も仕事に励もうと
気合いが入るし、マルコが苦難にくじけず、頑張っている姿を
みると、こっちも負けないぞと思えるし

327 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/26(水) 11:17:07 ID:???
放送してるのを見るのはいいが
DVDだと早送りしたくなる

328 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/26(水) 16:09:31 ID:???
OPとEDと予告は飛ばすね。

329 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/27(木) 01:04:41 ID:???
ダメだ、1話から泣かせてくれるわw

330 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/09/30(日) 01:02:00 ID:???
>>328
連続して見る場合は自分もそうだ
その回のサブタイトルが出る前に前回のダイジェストがあればそれも飛ばすけど
さすがに三千里でそれは皆無
時間目一杯ぎっしり中身が詰まってるからな

331 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/03(水) 14:59:45 ID:???
俺は毎朝必ずセーラのプリンセスの誕生日で抜いてから出勤する。

332 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/03(水) 18:51:09 ID:???
それをなぜここに書く、誤爆か?

333 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/03(水) 23:40:23 ID:???
40話の『かがやくイタリアの星ひとつ』は
何度見ても泣けるぜ!!
あと残り12話・・・・

334 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/04(木) 05:09:09 ID:???
OPでも予定済みのエピソードだったけどいいな、あれは。
残り12話で好きなのは、牛車のいい兄さんと別れる時の悪い兄さん。
ゴール直前、凍死寸前から救ってくれた寡黙な漢も渋い。

335 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/04(木) 22:03:57 ID:???
そういえばOPにはその後のマルコの旅が描かれてるね。既に絵もシナリオも仕上がっていたってことか。

336 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/04(木) 23:44:25 ID:???
その後っていうから一瞬最終回の後かと思ったよ

OPで歌われているのは牛車の商隊からわかれてツクマンを目指しているところ
まだロバのばあさんが死ぬ前だね
OPの最後で♪はる〜かな北を めーざーせー♪と歌われているのは
ツクマンが北、アンデスの麓にあるからだな

OPではマルコのジャケットが濃い緑色で、本編のオレンジ色と異なってる

337 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/04(木) 23:53:36 ID:???
アルゼンチン編を迎えるまで視聴者は、
何で南半球のアルゼンチンへ向かうのに「はるかな北をめざせ」なのかと思ったことだろう。

338 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/05(金) 09:32:32 ID:???
OP自体がネタバレ

339 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/05(金) 21:07:43 ID:???
>>338
フラ犬からの伝統を引き継いだ

340 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/05(金) 22:11:42 ID:???
ネタバレって言ってもねぇ
原付作品だからOP見る前からラストがどうなるか分かってたんだがな
もっとも三千里は原作を追うだけの作品ではなかったので毎回楽しみだった

341 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/05(金) 23:57:56 ID:???
>>340
いやだから原作知らない奴は何の展開も知る由も無いがな。
お前は知ってるからそう言えるが

342 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/06(土) 10:39:21 ID:GOoVdhHC
原作物に対して「お前は知ってるから」とかって言ってるよwwww

343 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/06(土) 14:02:04 ID:???
小さい子供は原作なんか知らないだろう

344 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/06(土) 16:07:19 ID:???
小さい子供といっても小学生の高学年にもなれば
児童文学の有名どころはたいがい読んでいたもんだがな
今の子供って本を読まないと聞くがほんとだろうか

345 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/06(土) 17:57:18 ID:???
>>344
お前馬鹿?小さい子供っていうのは3歳くらいまでに決まってるだろ。
小学校高学年はもう大きい子供だ

346 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/06(土) 18:02:57 ID:???
「名作劇場ファンはその質の高さに反比例してファンの質は低い」
という突込みに対して、誰かが「三千里スレだけは別」と言ってたが、
そうでもなさそうだな。

347 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/06(土) 18:05:39 ID:???
×「名作劇場ファンはその質の高さに反比例してファンの質は低い」
○「名作劇場は、その作品の質の高さに反比例してファンの質は低い」


348 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/06(土) 18:26:08 ID:???
ガンダムでもみてろ

349 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/06(土) 22:37:07 ID:???
>>344
テレビゲームのせい

350 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/06(土) 23:43:04 ID:???
世界名作劇場クイズやれ、PS2で1,500円ぐらいの。

351 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/09(火) 09:08:57 ID:dMY7UTvy
先週で見きっちゃった
今日からベルばら

352 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/09(火) 19:52:08 ID:???
自演して恥ずかしくない?

353 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/23(火) 22:27:08 ID:cbNk7s8w
恥ずかしくないわ。

354 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/25(木) 10:02:57 ID:???
tvkではじまったお
予告カットされてたお トムは予告も入ってたのに
本編の尺がちょっと長いのかな

355 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/30(火) 14:15:09 ID:???
最終回にマルセル・エステロン(メレッリ)が出て来なかったのが納得がいかない。
せめてアンナの金を使い込んだことをちゃんと詫びて欲しかったな
マルコはフォスコに「メレッリさんのやった事を忘れる(許す)」とか言ってたけど、アンナ・マルコ母子の音信が不通の原因になったのはこいつだしやっぱり許せん・・・

356 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/30(火) 20:09:16 ID:???
それはそうなんだな、メレッリのしたことは犯罪で、ロッシ一家を苦しめた
それをマルコは全部知ることはなかったが
三千里を見ている人はそれを見せられたから、そう思う人もいると思う

しかし見ている人は同時にメレッリの弱さ、苦悩をも見せられた
最後はマルコのため金を工面して、それが中途半端だったところまで
それがあったから自分にはそこまででよかったと思っている

まぁ塩の鉱山の労働での半ば強制労働の契約だったから、
マルコの帰路で出会って詫びる機会などなかった、と思ってればいいのかもね

357 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/31(水) 01:29:40 ID:???
奴はやっぱり死んだのかな?
タコ部屋住まいの重労働に耐えられる体じゃなかっただろう。

358 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/31(水) 09:20:53 ID:???
その後、マルコとフィオリーナが結ばれたのかどうか気になる。
最終回でマルコは「医者になってまたこのアルゼンチンに戻ってくる」と約束してたな

359 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/31(水) 21:04:57 ID:ZP11peY0
母をたずねて三千年
母をたずねて三千円
母をたずねて三丁目

360 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/31(水) 21:05:16 ID:???
最新の劇場版観れば

361 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/31(水) 22:51:19 ID:???
フィオリーナは思春期のころから急激に肥ってしまったので、マルコに捨てられた。
フアナの方が情熱的ないい女になった。が、こっちも遊び。

362 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/31(水) 22:56:22 ID:???
アンナがピエトロの元に送金する金を、メレッリが送らずに使い込んでた事は知らないんだろうか?

363 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/31(水) 23:08:15 ID:???
>>362
さすがにアンナと「お金は届いた?」みたいなやりとりがあって、そこで露呈しただろうし、
港で帰路を見送ったペッピーノさんが、ことの顛末を洗いざらい話しただろう。

364 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/01(木) 20:37:12 ID:???
>>354
今日DVDにした時に気付いたのだが
CMをカットしてみるとトムソーヤの時は25分40秒ぐらいあったのに
三千里は23分50秒ぐらいしかなかった。
CMの時間を増やしただけかも。

365 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/01(木) 21:00:34 ID:???
>>363
そのペッピーノの事なんだが、バイアブランカでは興行は思うようには上手く行かなかったのか、フォスコのいる港町に戻ってきていたな
モレッティが大劇場を建設するというおいしい話だったんだが、やっぱり無理があったんだろう

366 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/01(木) 21:14:56 ID:???
でもまたブエノスで成功してたみたいでよかったな

367 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/02(金) 12:32:44 ID:???
フアナが死にかけた時、マルコがコルトバの診療所の玄関で医者に「患者の居場所はどこなんだ?」って訊かれて「サンイシドロ地区です」ってマルコが答えた瞬間、その医者が「今日は忙しいんだ。帰れ」とドアを閉めて相手にしなかったのは部落差別だな
サンイシドロ地区にはインディオだけではなくて白人も住んでるから人種差別ではないだろうし
この頃のアルゼンチンの社会ってパブロ・フアナ兄妹みたいな貧困層と富裕層に明確に分かれていて富裕層は貧困層を差別してる
でもマルコの父ピエトロなら、絶対にどんなに貧しくても診療所に来た患者は金が無くても助けるだろうが、アルゼンチンにはピエトロみたいな善良な診療所を経営してる人が居なくて、貧民は学校に通えないし安い金で病院で治療や手術が受けたり入院できる福祉制度さえも無い
パブロを視てて思ったんだが、国民の間での経済格差が天地ほどの酷い地域で暴動や犯罪が起こるのか、その理由がよくわかるよ

368 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/02(金) 19:22:26 ID:???
↑改行と句点を打って読みやすくしてみました。

フアナが死にかけた時、マルコがコルトバの診療所の玄関で医者に「患者の居場所はどこなんだ?」って訊かれて
「サンイシドロ地区です」ってマルコが答えた瞬間、その医者が
「今日は忙しいんだ。帰れ」とドアを閉めて相手にしなかったのは部落差別だな。

サンイシドロ地区にはインディオだけではなくて白人も住んでるから人種差別ではないだろうし、
この頃のアルゼンチンの社会ってパブロ・フアナ兄妹みたいな貧困層と富裕層に明確に分かれていて富裕層は貧困層を差別してる。

でもマルコの父ピエトロなら、絶対にどんなに貧しくても診療所に来た患者は金が無くても助けるだろうが、
アルゼンチンにはピエトロみたいな善良な診療所を経営してる人が居なくて、
貧民は学校に通えないし安い金で病院で治療や手術が受けたり入院できる福祉制度さえも無い。

パブロを視てて思ったんだが、国民の間での経済格差が天地ほどの酷い地域で暴動や犯罪が起こるのか、その理由がよくわかるよ。


やっぱり何がいいたいかわからないや。

369 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/02(金) 19:40:45 ID:???
>>368は中二病患者なのでスルーして下さい

370 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/02(金) 20:48:23 ID:???
「パブロの話を見てると貧困の差による悲劇を強く感じる」
と、言いたいのはそれだけなんじゃん。
部落差別とか言うからおっかしいんじゃないの?

まあ、どうでもいいけどー。

371 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/02(金) 21:06:44 ID:???
貧乏で金が無いからという理由で、医者に診てもらえないっておかしな話
ビクトル・メキーネスにもらった汽車賃をフアナの検診費に充てることで診てもらえたが、もしマルコが一文無しだったら全く相手にしてもらえなかっただろう
医者は金持ちの味方で金無い貧民は死ねと言ってるようなもんだし
ジェノバ編で貧しいペッピーノ一家のコンチェッタが40度の高熱で死にかけたが、あの時はピエトロがやってる診療所の先生がタダで診てくれた(マルコがピエトロの息子だということもある)から助かったが、これはあくまでイタリアの話
ところがイタリア移民の多いアルゼンチンでは、そうやって金の無い貧民が暮らす地区の名前を聞いただけで往診に行かなかったのは差別感情があるからだろう

372 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/02(金) 21:21:00 ID:???
貧しい者に対し福祉がある先進国→イタリア
富裕層と貧困層に大きく分かれていて貧しい者に福祉ナシの発展途上国→アルゼンチン

373 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/03(土) 01:54:30 ID:???
ちょっと違うかな
マルコの時代まだイタリアには貧しい者に対し福祉がある先進国とは言えなかっただろ

ピエトロがそれの先駆者だったが、まだその行為に理解が得られたわけではなかった
だから診療所は資金に困り、ピエトロは私財まで投げ出して、妻を出稼ぎに出さざるを得なかった

現在では概してヨーロッパ諸国は概高福祉国家で、中南米は高格差国家だがね

374 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/03(土) 11:15:48 ID:???
>>371

……三千里をしってるわりにものの見方が若いね。
日本の話でも、昔のにはお金がないから医者が来てくれないなんて
いくらでもあったと思うんだが。
別に被差別部落の話じゃなかったぞ。

375 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/03(土) 12:37:49 ID:???
ピエトロは自身が経営する診療所において善意で貧者の検診・応急手当・手術を行ってる事は評価に値するが、その夫の善意のせいでアルゼンチンに出稼ぎに行かなければならなかったアンナが不憫だよ
自分が産んだ息子2人と離れ離れに暮らさなくてはいけなかったわけで どれだけ辛かったことか
 本来ならトニオは進学できるほど頭が良かったのに、金が無い為にそれを諦めた(そして機関士の道を選んぶわけだが)
更にマルコが生まれた借家を追いやられて環境の悪い場所の狭い借家に移り住む羽目になり、おまけにマルコもアルゼンチンへ行く旅費を貯めるために学校を辞めざるを得なくなってしまったのもピエトロが悪い
 どう考えても一家離散の要因はピエトロが悪いのだが、それよりももっと悪いのは貧民層に医療を施さなくてもいいと考えてる当時のイタリア政府だろう

 もし当時のイタリアやアルゼンチンに医療福祉制度が充実していたのなら、ロッシ家みたい家族がバラバラにならなくて済んだと思うとやりきれないな
人命救助を生業としてる医者がサンイシドロ地区と名前を聞いただけで往診拒絶するのは、人命を金という秤にかけてるカスとしか思えない
診療所で往診費(ビクトル・メキーネスにもらったトゥクマンへの汽車賃)に投げ出したからフアナの命は助かったが、そこの看護婦は最初サンイシドロ地区の名前を聞いた途端に断ろうとしてた。
西欧諸国の人間ってどれだけ貧困層に冷たいんだろうと第44話を見て感じたな

日本は18世紀にすでに8代将軍徳川吉宗が小石川養生所を設置して貧しい者も往診させてたから、身分や貧富の差こそはあったが医療福祉に関しては日本の方が西欧諸国より進んでるよ。

376 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/03(土) 13:03:09 ID:l2KP4wTE
>>375
医療福祉制度が充実していないから
人命を金の秤にかけざるを得ない。
ピエトロみたいな奇特な人は
そうそういないだろう。
当時の日本も似たり寄ったりじゃないかなあ

377 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/03(土) 13:24:25 ID:???
医療制度について考えるのにいいきっかけかもね

昔、100年前の医療制度がどうだったかはまだ勉強不測だが
吉宗の時代の療養所の話は、今の福祉制度と比較できるようなものではなかったと聞いた

現在の医療、福祉制度から言えば 欧州>日本>米国>アジアやアフリカの大半の国、だろう

アメリカには日本のような国が行う保険制度がなく
民間の保険会社に個人で契約して入るしかない
保険に入っていない人は高額の医療費を払えないからまともに医療にかかれないし
入っている人でも裕福でない人は保険料の支払いに音を上げている人がおおい

ヨーロッパ、特に北欧では福祉制度は発達している
高齢者や社会的弱者が費用なしに医療が受けられる国もある
一方でその財源確保のため消費税が20%を超えている国もある
だが働いても楽な暮らしが出来なく将来を悲観しての若者の自殺が多い

ピエトロが目指したのは高度福祉社会なんでしょうけど、これが正解なのか

日本はこれからどっちに向かうのでしょうかね
すでに破綻しかけているんだから、年金も保険も



378 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/08(木) 23:23:36 ID:h9wtQMJB
ピエトロのスゲーところは、自分の理想を貫徹させるためには、例え愛する家族にも、
過重な負担を負わせるところだな。

公共の利益のために、愛する肉親に艱難辛苦の目にあわせる。

だけど、そういう親父でも子供達は尊敬してるみたいだけどな。

379 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/09(金) 01:12:17 ID:???
若草物語の原作者のオルコットの親父と同じだな。

380 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/15(木) 18:28:15 ID:???
あさ〜〜〜ぼ〜くを〜〜〜〜♪
おこ〜したおひさ〜〜まが ほら、もう、まうえ〜〜〜♪

381 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/15(木) 21:04:36 ID:???
三千里って小さい頃にリアルタイムで見てたけど
なかなか旅に出ないのでいらいらした記憶がある。
でも今見ると、ジェノバ編もなかなか面白い。
大人が楽しめる数少ないアニメのひとつだと思う


382 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/15(木) 21:15:26 ID:???
ピエトロや華岡青洲みたいに家族を犠牲にしてまで他人の命を助けようとする素晴らしい医者ばっかりだったら良いのに、大金に目が眩んだくだらない医者ばかりで嫌になる

383 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/15(木) 21:25:30 ID:???
>>38
すまん。俺初めて観てるんだけどまさになかなか旅に出ないからイライラしてるw
いや、ジェノバ編は面白いんだけどね

384 :381:2007/11/15(木) 21:33:55 ID:???
ああ、初見だといらいらするかもね
OPでいやというほど旅の風景写してるしw
自分の場合、何度か見てるからじっくり腰を
つけて見ているからというのもあるかもしれないな

385 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/15(木) 21:51:13 ID:???
ジェノバ編とフォルゴーレ号編は明るいから安心して見れるんだが、移民船編以降は暗い話が続くから脱落者も当然出てくるんだろうな・・・

386 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/15(木) 22:00:27 ID:???
普通のアニメだったら長くても5話くらいまでで
船に乗って旅に出るんだろうけどリアリズム追求者の
高畑監督はちゃんと子供が旅に出る事情をじっくりと
描いてみせたんだろうね。

387 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/15(木) 22:08:52 ID:???
>>384
まさにそう(OPの絵とかカッコよすぎるのに)
もう最近は「ホントに行くんか?」と疑問を持ち始めてるw
でももう行きそうだなー
お金貯め始めてから1年後…とか予想してたんだけど、結構日にちの流れが遅いね
前回のエピソードが作品中では昨日だったりするし

388 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/19(月) 13:33:46 ID:fPbsv1lF
うちにはひーじーちゃんが南米移民一世なのでケーナがあったな。あとアルマジロの甲羅の一部分とか。

389 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/19(月) 15:09:49 ID:???
うちのじーちゃんは三千里のスタッフだったな



390 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/19(月) 19:03:28 ID:???
>>386
反論してもうしわけないけど名作劇場が1年の長丁場ってのが一番の理由じゃないかな。
だって原作なんて無いに等しい短さだしさ。ジックリ描かないととても持たないよ。
マルコが同じ場所を何度も引き返すのもそれが理由だし。

391 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/19(月) 20:46:03 ID:???
>>390
そうそう、バイアブランカ編がそうだよね。
でもその後はペッピーノ一座と別れて、かえってつまらなくなる。

392 :386:2007/11/19(月) 20:59:35 ID:???
>>390
あー確かにそれもあるかもね。
でもあれだけちゃんとじっくりジェノバ編を描ける力量は
やっぱりすごいと思う
>>391
ペッピーノたちと別れてからだと、コルドバ編が好きです。


393 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/19(月) 21:02:59 ID:???
あーあとマルコが必死で稼いだ金、盗まれたり騙し取られたりするのが嫌だった。
特にブエノスに着いた途端に有り金すられるのは、あまりにお約束でワロタ、いや泣いた。

なんつーか、あまりにも製作の都合でマルコを弄びすぎ。
そんでいまいち見る気がおきないんだよな。

394 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/19(月) 21:21:38 ID:???
マルコがロサリオに着いてファドバーニの家の玄関を叩いた直後、ドアから出てきた執事と名乗ってた男は実はファドバーニ本人なんだよね?
それでマルコが「紹介状を持ってきたんです」って言ったら「お前みたいな乞食が仕事をくれと何人この家にやって来たと思ってるんだ?」と追い返してたしね。

395 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/19(月) 23:08:03 ID:???
いやあれは執事だろ
屋敷の主人ならあんな服装してないよ
そして追い返すのも主人に代わって執事がやる仕事だな

396 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/20(火) 00:43:09 ID:???
わたし〜の♪
かわいい〜♪
踊り〜靴〜♪ときたもんだ

397 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/20(火) 08:28:01 ID:???
TVK再放送
さあ出発だ

398 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/20(火) 23:50:52 ID:g/paQMG5
こじきをやるならいたりあでやれ

399 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/22(木) 02:11:47 ID:1wq5U+oS
こんな子守唄を知っていますか

400 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/28(水) 22:11:06 ID:???
保守


401 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/28(水) 22:25:01 ID:???
再放送見てるんだが、こんなにアルゼンチンへ行くまでが長いとは覚えてなかったw

402 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/29(木) 22:12:32 ID:???
存在はもちろん知ってたけど見るのは初めて。
SAKUSAKUのあと、流れでそのまま見てる。
当時はまだ産まれてなかったしなー

403 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/29(木) 23:12:34 ID:???
>>402
うちは親子三代で楽しんでます。
娘が涙ボロボロ流しながら観てました。

103 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)