5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説 第51話「バーミリオンの死闘(前編)」

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 21:22:27 ID:???0
※あらすじ  (アニメ版『銀河英雄伝説』公式サイト ttp://www.ginei.jp/ より抜粋)

ラインハルトとヤン、両者の衝突が確実となった。決戦を前にヤンはフレデリカに求婚する。
11年前エル・ファシルで出会って以来彼を想い続けていたフレデリカは即座に承知する。
フレデリカに憧れていたユリアンは、苦い酒を飲みつつ祝福するのだった。そして、遂に
バーミリオン星域において両雄の決戦が開始された。後の歴史家から「死闘」と称される
この激戦は、双方による艦砲射撃の応酬という極めて平凡な形で始まったのであった。

◎荒らし・煽りは完全に放置。弾薬、エネルギー、貴重な時間の無駄。
◎銀河英雄伝説 第50話 「連戦」
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1172077909/
◎WOWOWにて、現在放映中。詳しくはここへ
ttp://www.wowow.co.jp/anime/ginei/index.html

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 21:53:32 ID:???0
           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ   アンタがボサっとしてるから、
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ   私に>>2を取られるのよ!!
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
          /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |
       /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |
        {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L! >>3くるちゃん そんなことじゃ話が進まないわよ!
        i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::| キ>>4ン  何やってんの!またアンタは勘違いばっかり!!
      ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l >>5泉君 さすがは古泉君!わかってくれてるわね!
     /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::! つ>>6屋さん なかなかのセンスね。SOS団に入ってくれない?
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i  >>7が門有希 あーっ!もう!そうじゃないのよ!!
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j  シ>>8ミセン  キョンに変なもの食べさせられてないわよね…
  丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ 谷>>9ち&>>9に木田 フン、アンタたちなんてどうでもいいわ。
 /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::} キョンのいもう>>10 本当に物分りの良い子ね!キョンとは大違い!
 i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
   ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 21:55:53 ID:???0
        ,、-─‐- 、
      /:::::     \
    /::::::::        ゙i,
     !:::::::::     ´∀`  | < ミタヨー >>1
.    ゙i;::::::::         ,'
    ヽ;::::::        /
.     ヽ、;;____,、-'"


        ,、-─‐- 、
      /:::::     \
    /::::::::        ゙i,
     !:::::::::   ゚∀゚   | < アヒャ?
.    ゙i;::::::::         ,'
    ヽ;::::::        /
.     ヽ、;;____,、-'"


        ,、-─‐- 、バチバチ
      /::::   、 ,, \
    /::::::::  ,'   ', ゙i,
     !:::::::::  ; ゚∀゚ ;  |
.    ゙i;::::::::   ' ,, , '  ,'
    ヽ;::::::        /
.     ヽ、;;____,、-'"


        ,、-─‐- 、
      /:::::     \
    /::::::::  ヽ .) .ノ ゙i,
     !::::::::   ⌒゚∀゚〜  | ぎゅぃぃーん
.    ゙i;:::::::.   (´( ゝ   ,'
    ヽ;::::::        /
.     ヽ、;;____,、-'"


        ,、-─‐- 、     __
      /:::::      \     l /  ー┼‐″    ヽ  ,
    /::::::: ○    ○゙i,     ノ   ノ 」 ヽ   ̄ ̄ _ノ
     !::::::::  \___∠_|_____________
.    ゙i;::::::::   \,(∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴    ウワァァン!
    ヽ;::::::     \∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴       l
.     ヽ、;;____,、'"\∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴ __」!__ゥ─┴、_____
                \∴∵∴∵∴∵∴∵∴ [ l<<2 ≡≡ 〈 =三∋━ 三三i′
                 \∵∴∵∴∵∴∵∴∵ ̄  `l「 ̄`ー===ァ' ̄ ̄ ̄ ̄
                  \∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴      ll


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 21:57:12 ID:???0
アンカーミスったOrz

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 22:05:21 ID:???0
アイゼナッハの乗艦ヴィーザルの機関部がサンダーバード1号に
見えてしょうがない。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 22:25:11 ID:???0
>>1  乙。

前スレ>>982

>政府としてはあの時点では大成功なんだし
維持できなきゃ、成功ではないよ。

>焦土作戦と分かっても、ロボス、フォークがそれを報告しなければ、分からない。
>政権宣伝材料を手に入れた政府は、仮に焦土作戦とへ報告があっても
原作では、後方にも、市民を含めて、その旨判っていて、
続行派と反対派が議論しているのだが。アニメでは違うのか?

>もっと分かりやすい戦果を挙げて格好がつくまで、やめるにやめられない
戦線縮小したって、戦果はあげられるだろうよ。
回廊の帝国側出口付近の星系のみを抑えたって良い。
敵領内に橋頭堡確保。立派な戦略的戦果だ。
帝国軍が終始手出ししないままならともかく、
それはむしろ、そうなるってくれると予想するのが
ムシがいいというものだ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 22:45:18 ID:???0
>>6
>維持できなきゃ、成功ではないよ
あの時点では、なんか達成したような気になれる。そもそも、何を目指し、達成すべきかの
具体目標すらなかったんだから。

>戦線縮小したって、戦果はあげられるだろうよ。
>回廊の帝国側出口付近の星系のみを抑えたって良い。
>敵領内に橋頭堡確保。立派な戦略的戦果だ。
あのフォーク案に乗っちゃうくらい狂っていて、自分らのために、軍人が死ぬのが当然と
考えるヤツらだぜ。そんなので納得するわけがない。実際、戦闘のひとつもやってないの
に、「焦土作戦でヤバそうだから帰ります」を聞くと思うか? 

>そうなるってくれると予想するのがムシがいいというものだ。
 そもそものフォーク案自体、ムシがいいを通り越して妄言の域だ。
 あれが実行された時点で、同盟政府も軍首脳部も道理の通じないキチガイ集団と気づけよ。
  


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 22:58:29 ID:???0
前スレ>>973以降で俺が言ったのは、
「そうすれば良かったのに」って話だ。
実際に、どれだけ路線修正の可能性が
高かったかとかは、問題にしていない。

路線修正は、そのチャンスは有ったのに、
されていない訳だしな。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 23:10:09 ID:???0
そういや、ドーソンって末路はどうなったんだっけ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 23:13:44 ID:???0
帝国軍の給食係

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 23:21:29 ID:???0
たしかバーミリオンの後収監されたよな?
収監されてからの記述あったっけ?

12 :同盟軍名参謀【自称】:2007/04/06(金) 23:37:46 ID:???0

当初、同盟軍首脳部は逆侵攻に対して帝国軍艦隊が回廊出口での迎撃策をとる可能性が高いと予想していた。
そして、同盟政府が求めていたのは選挙アピールに使える「帝国領内での勝利」という新鮮味のある戦術的勝利。

パターン1 勝つ場合         
  回廊出口で帝国軍と決戦、そこを先鋒部隊がて突破した後、後続の大部隊を展開し、帝国軍艦隊を撃破!!!
          ↓
  一応目的達成ww・・・その後は臨機応変かつ適当に・・・・何とかなるさwww

パターン2 逆の場合

 同盟の予測どうり帝国軍艦隊が回廊出口での迎撃策をとる、回廊から出てきた先鋒艦隊を各個撃破される。
          ↓
 後続の大部隊も後ろにつっかえて狭い回廊から出られないので活用できず。
          ↓
 しょうがないのでイゼルローンへ撤退し、その後は臨機応変かつ柔軟に・・・・何とかなるさwww


 が、しかし、帝国軍が回廊出口での迎撃策をとってくれなかった!!!

 ・・・・どう臨機応変かつ柔軟に対応したらいいだよぉ???(´・ω・`)


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 23:47:33 ID:???0
>ドーソン

「草刈」でも捕まった。
その後は不明。

14 :前スレ983:2007/04/07(土) 00:12:48 ID:???0
>>12
まともな思考してたら、焦土作戦を取られた場合の対処案ぐらい持ってるんだろうけど。
ちょっとした帝国領へのピクニックとして、リューゲンに同盟旗を立ててくるぐらいで
済ませておけばよかったんだよ。
やっぱり、シトレが介入できるような隙さえないほど、トリューニヒト派に軍部への
介入を許してたんだろうな。

だけど、同盟の場合は政略家が出てこなかったね。別の意味で凄い能力を持った
トリューニヒトはいたけど。ヤンにしても結局軍人の域を出ないし。政略家としての能力を
持った政治家が出現するかどうかは、民主制かどうかにはかかわり無いと思うんだけど。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 00:39:14 ID:???0
あの時点では、トリューニヒトやその派閥は、
軍に対して影響がどうこうってほどの動きは見せていないと思うぞ。
あの場合、軍のロボス派が、サンフォード議長と最高評議会議決の後ろ盾を得て
横車を押し通したという感じかね。

むしろ、ヨブは、何もしていない。会議で反対して、
あとは馬鹿どもの失敗を放置していただけ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 04:02:47 ID:???0
スレタイで思い出したけど
バーミリオンでユリアンがラインハルトの作戦に気づかなかったら
ヤンは延々とパイの皮むきを続けていたのだろうか?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 04:24:41 ID:???O
ヤンなりメルカッツなりもそのうち気付いただろうね
あの会戦を勝つためには金髪を倒すしかないから
最初から突っ込むしかなかったんだろう
だから、目の前の敵をとにかく倒してて、金髪の作戦に気付くのも遅れた。と
センサーで感知した対陣図では目の前に金髪しかいないから当然かな。
もっと早く気付いてれば勝ってたのにね。
気付くのを後らせるために、あえてパイの皮を左右に分散配置した金髪はさすがだわな

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 04:42:25 ID:TpKzBAUq0
バーミリオンの帝国軍の戦術は中国の魚鱗の陣みたい

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 04:58:31 ID:???0
あれって、ヤンはユリアンに言われる前から気付いてたんじゃないの?
気付いてたけど、当面それをやり続けるしかなかったってだけじゃ?
そもそもあのパイの皮むきも意味があるとは思えんけどな。
ヤン艦隊の目の前に出た連中って瞬殺だろ、常識的に考えて。

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 05:00:22 ID:???0
気付いていたなら、然るべき対処をもっと早くにやってるだろ。

皮むきは、それ自体がが目的なのでなく、
ラインハルトの本陣を捉えるための手段だ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 05:01:02 ID:???0
突破した敵の動きで一発でバレそうな気もするんだがな
それに最初から纏まって戦えばいいのにと思うんだが

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 05:13:14 ID:???0
分散した兵力でヤン艦隊の全兵力をそれなりの時間支えることが出来るなら
ヤンの兵力とラインハルトの兵力はかなり差があるという事か

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 05:45:00 ID:???0
いや、ラインハルト直属の艦隊はヤン艦隊とほぼ同数程度だった。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 06:47:00 ID:???O
アニメだと帝国軍はひどいくらい全然反撃してないわな
マジ意味無い
実際は(というのも変だが)反撃しただろうに。
しかしラインハルトもよくあんな作戦思いつくな
忍耐力がないのは自分でもわかってるはずなのに
ただ相手が消耗するの待つだけの地味な作戦ワロタ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 08:32:01 ID:???0
>>20
あれは読者(視聴者)に説明するためにユリアンの口を借りただけ。
つか、たかが従卒があんな場面で「僕はこう思います」なんて発言がよく許されるな。
ユリアン、テラ図々しい。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 09:04:21 ID:???0
>>25まあそれがヤン艦隊がヤン艦隊たる所以なんだろう。



27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 09:06:15 ID:???0
ユリアンが差し出がましいのはそこだけじゃない

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 09:49:40 ID:???0
ユリアンのイゼルローン日記みてるとあの発言が許される程度にまで
回りと親交はかれてる気もするけどな。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 10:20:14 ID:???0
軍隊ってそう言うもんじゃないだろ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 10:38:01 ID:???0
>29
 そもそもあの時点でユリアンがヤンのそばにいること自体がかなり微妙だからな。
 むりやり理由をこじつけることで場所を確保してはいるけれど、ユリアンはヤンの
指揮下にはないから。

 ぶっちゃけオブザーバーなので、誰も文句を言えない立場ではある(w

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 11:07:57 ID:???0
>>25

あの皮むきで、貴重な時間を何日も浪費している。
気付いていたのに無意味な皮むきを続行する理由は無い。
薄い陣とはいえ、戦えば自分の方にも多少は被害は出るのだし。
ヤンが動かず、ラインハルトも動かなければ、膠着状態に変わりは無いが、
ラインハルトが痺れを切らして動けば、ヤンの術中だ。

ユリアンが、あの折のラインハルトの戦術について喋ったことが
演出的目的と言うなら、ヤンに自分で喋らせてもいい訳だしな。

あと、あの時点でのユリアンは従卒ではない。
>>30が言うように、フェザーン弁務官府駐在武官として知った情報を
ヤンに役立てるために、とかいう名目であの場所に居た。
結果として、参謀に準じる立場になれていた訳だ。

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 11:15:38 ID:???0
>>21 >>22

ヤンの方は、前衛を殲滅するのでなく、
それを突破して帝国軍本陣を捕捉するのが目的。

ラインハルトの方は、機動縦深防御陣をもってして、
同盟軍を食い止めるのでなく、時間を浪費させるのが目的。

ラインハルトの本隊は、ヤン艦隊が突き進むほどに、
ヤン艦隊と同じ方向に移動していたと思われる。

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 11:40:55 ID:???0
>>24

或る程度上手くはいっていたのだが。
あと1日、ヤンに時間を浪費させていたら、
帝国軍は劣勢になる前にミュラーが来援してきただろうし、
更に、仮にヒルダと双璧のハイセネン攻略とヨブの逆クーデターが無くても、
ミッターマイヤーやビッテンフェルトたちの来援が間に合っていた。

ヤンの手に乗って、ラインハルトが、折角の有利な状況を
自分で台無しにした訳だが。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 11:41:19 ID:???0
ラインハルトは増援待ちだから時間稼げばよかったんだよ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 12:48:57 ID:???0
相変わらずスレの発言レベルが高いですね

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 13:36:53 ID:???0
オーベルじゃなくメックリンガーがいれば
艦隊を動かすことに反対してくれたろうに

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 16:27:27 ID:???0
金髪もオーベルも演出上の理由でヤンの罠にかかったとしか思えん
まぁそれはバーミリオンだけに言えたことじゃないけど

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 19:03:05 ID:???0
ヤンは勇者様だから
こうなればいい名とおもうようにみんな動く

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 19:04:27 ID:???0
>>35
みんな銀英伝を愛しているのれす

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 19:09:43 ID:???0
アー・バー・ワ・クーって人の名前?


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 21:23:20 ID:???0
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%A2%E3%83%BC%EF%BD%A5%E3%83%90%E3%83%BC%EF%BD%A5%E3%83%AF%EF%BD%A5%E3%82%AF%E3%83%BC&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

結論、スレ違い。
終了。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 22:19:29 ID:???0
ブルース・アッシュビー率いる「730年マフィア」が、
ヤンやラインハルト等と戦った場合どっちが勝つと思う?
彼の諜報力を活かせれば、結構いい線いくと思うんだけど。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 22:23:22 ID:???0
戦略レベルを語らずに戦術レベルのことを言うのは実際の戦争ではありえないんだよ。
と同盟提督がえらそうに言っています

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 22:32:59 ID:???0
トパロウル元帥か?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 23:24:50 ID:???0
トリューニヒトが帝国に生まれていたら、どうなるかな?
おそらく最初は貴族派で、有利になったら金髪につくとおもうんだけど。
どうだろう?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 23:44:21 ID:???0
案外貧民出で、栄達のためなら手段を選ばないといった感じに

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 23:44:48 ID:???0
噂に聞くオーベルシュタイン様のお相手はさすがに荷が重かろう

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 23:54:19 ID:???0
ヨブさんは何が目的かわかんないからなぁ
議会制民主主義を存続させるなら、立憲君主制を目指すほうが現実的だよね
まあ、ローエングラム朝は「君臨して統治する」って感じだから、
ロイエンタールが置物になってくれる事を期待したのかな?(金髪並に強欲っぽいけどw

帝国に生まれてた場合は、ヒルダの男版じゃないかな?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 00:03:19 ID:???0
トリューニヒトが社会に害を与えずに栄達するには
フェザーン商人やってるのが一番良かったんじゃないか?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 00:06:29 ID:???0
>>48
 なぜ、 ロイエンタール?
 彼とは組んだことも、利用したこともないぞ。
 ラインハルトの嫌がらせで、ハイネセンに里帰りwさせられていただけだ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 00:11:26 ID:???0
そういえばロイエンタールにぶっ殺されたんだよね
なんか勘違いしてたよ……

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 00:21:06 ID:???0
>>45 口車にのせて貴族に取り入り出世。
ラインハルトの栄達を見て、近寄るも忌避されてアボーン。
>>49 強引な企業買収とかして自殺者とか出しそうだけど


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 00:43:49 ID:???0
トリューニヒトは悪役としては傑作に値するキャラクターだと思う

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 00:51:55 ID:???0
>>31
ヤンは「よく考えたものだなあ」と言ってたしね。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 01:20:04 ID:???0
昨夜の夕食は牛ステーキのパイ包みを作った。
パイの皮むき皮むきってうるさいから、もう気になって気になって・・・。
そんだけ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 01:54:37 ID:DgKCfovq0
バーミリオンでパイの皮にされた帝国軍将兵も悲惨
159万人も死んでるのに

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 02:11:30 ID:???0
猪が主に使ってる戦艦で高速戦艦というのがあるが、
あの艦隊の戦艦はほぼ高速戦艦なのかな?通常戦艦とかは
配備されてないのかな?通常型より高速だとしたら、何を犠牲に
したんだろう?例えば大型の機関部を載せている為に、艦載機数を
減らしたとすれば、艦載機を用いた作戦はとりづらくなると思うが。
そもそも艦隊の艦種編成は提督により一定ではなく、作戦により
変動するものじゃないのか?誰か知ってる?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 02:29:33 ID:???0
初期は全て高速戦艦。
ただ、ファーレンハイト艦隊と統合後は標準型戦艦の黒塗装バージョンも有り。

高速化の為の犠牲で考えられるのは・・・
現代の艦なら、武装の貧弱化・装甲の弱体等が浮かぶが、銀英伝世界では関係無さそうだな。
大型のエンジンを積んでいるので航続距離が短いとか、建造コストが高いって辺りか?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 02:53:39 ID:???0
>>58
サンクス。自分の考えていた艦隊編成と違うな。
自分のイメージでは、一個艦隊とは汎用的に独立して作戦行動をとることが
出来る艦船集団、と勝手に思っていた。そしてその為には、どの艦隊もほぼ同じ
構成になってるかと。そして、旗艦を含め一部が等が特徴あるだけかと。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 02:57:15 ID:???0
帝虎級戦艦みたいな大鑑巨砲主義が何故存在しないのですか?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 06:20:04 ID:???0
帝国軍が縦深陣を崩し攻勢に転じてからボロボロにされる間ずっと流れてる
ワーグナーっぽい曲はなんて曲ですか?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 07:33:18 ID:???0
>>60
ライと銀英伝をごっちゃにするな、と言いたいところだが。

現状を超える巨大な艦砲が作れなかった(おそらく技術上の問題と思われる。
トールハンマーを艦艇に搭載できないのと同じ理由だろう)。故に、巨大艦艇を
作る理由がなかった。
また、艦艇そのものを作る技術も無かった可能性がある。ガイエスブルグ移動作戦でも、
「これだけの質量をワープさせるとなると、周囲の宙域にどのような影響があるか
分からない」という主旨のの発言があった。故に、この世界の科学力では2000メートルの
輸送艦クラスをワープさせるのが精一杯だったのではないか?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 08:21:22 ID:???0
どうしても王虎をワンフーと読んでしまう。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 08:47:17 ID:???0
必要もないのにやたらとせつげんして白兵戦をしたがるところはライとそっくりですね

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 08:55:21 ID:???0
ユリアンたちがフェザーンを脱出する時に乗っ取った四角い船がレールガン搭載の駆逐艦だけど同盟には駆逐艦って無いのかな?
前スレから話されてたけど逆に帝国にはワルキューレを搭載する航空母艦が無しで同盟にはヒラメみたいな空母がある

あとヴァーミリオンの戦いの時にチラっと出てくるけど上の駆逐艦を左右に一列いっぱい搭載してる空母っぽいものは出てくるね

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 09:16:28 ID:???0
>>62
 実用上、必要なかっただけで、もっと大きい艦もワープ可能なんじゃないか?
 ガイエは12個のワープエンジンを連動させていたわけだが、逆に言えばガイエの1/12
の質量ならワープさせられるエンジンは普通に調達可能だったわけだ。
 つまり、そのサイズの船までは当時、新技術なしに存在できた。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 09:23:41 ID:???0
>>65
 同盟にも駆逐艦はある。
 帝国にも空母はある(雷撃艇母艦と同形)。
http://www.geocities.jp/izelone0079/gingawarships/gingawarships.html
 

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 10:00:36 ID:???0
>>56 それはラインハルトが作戦変更してからの被害が大部分をしめるんじゃない?
>>57 守勢にあれだけ弱い所を見ると、やっぱり装甲が犠牲になってるのでは?


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 11:21:14 ID:???0
>>40
「アー・バー・ワ・クー」じゃねーよ。w
「ア・バオア・クー」だ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 16:04:41 ID:???0
>>65
>駆逐艦を左右に一列いっぱい搭載してる空母っぽいものは出てくるね

それ、駆逐艦じゃなくて雷撃艇。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 16:20:40 ID:???0
銀英伝のゲーム版1の駆逐艦って、雷撃艇だったんだよね。
いや、単なる豆知識。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 18:27:49 ID:???0
エルフリーデ・フォン・コールラウシュがロイエンタールと言い争ってるシーンで乳輪出てるね。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 18:40:33 ID:???0
それを言ったら、ヴァンフリート星域会戦で、シェーンコップとヴァレリー・リン・フィッツシモンズの
そのまんまセックスシーンがあるぞ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 19:55:11 ID:???0
>>71
当初は映画版のメカ設定しかなかった。
帝国駆逐艦もこの当時は存在していなかったが、雷撃艇は
駆逐艦「的」扱いをされていたのでゲームではそうなっちゃった
同盟軍の駆逐艦や帝国軍の空母なんて存在していなかったから
ゲームででっちあげた。
恒星間航行能力をもった駆逐艦が両軍ともに公式にデザイン
されたのは第二期。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 20:44:29 ID:???0
既出かもしれんが、キャゼルヌ中将の御夫人オルタンスさんって、モデルいるよね。
リヒャルト・ホイベルガーの「オペラ舞踏会」に出てくるオルタンスさん。
メイドだけど、家事万能で彼氏(夫)を尻に敷いてんだよね。
主役級はいないだろうけど、ちょっとした脇役には結構モデルいそうな気がする。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 20:59:34 ID:???0
>>66
エンジンだけじゃないよ。エンジンにエネルギーを供給するプラントに、エネルギーを
貯蔵するタンク類、更にはワープエンジンと通常エンジンの混用比率など、
「恒星間航行用艦船としての実用価値」があったかどうかが問題。1回ワープ
するごとに補給が必要な船なんて使えないからね。
それに、ワープに耐えうる構造を作る技術もあったかどうか不明。巨大なものほど
壊れやすいのは世の常。ガイエのような頑丈な要塞だからこそワープに使えた可能性もある。

エンジンの技術(だけ)はあった。しかし有効利用できる周辺技術はなかった、
でいいんじゃないかな?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 21:04:13 ID:???0
しかしユリアンがヤンの死をフレデリカにオルタンスさんから伝えてもらおうとした
のはいくらなんでも・・・
シェーンコップまで同調してしまうしw

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 21:15:27 ID:???0
こんなときに男は情けなくってイケネエよな。
愛するブルームハルトが死んでさすがにおじさんも気が動揺したんだろう

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 22:11:18 ID:???0
>>75
リンツのモデルは佐々木小次郎だそーだ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 22:34:44 ID:???0
ロマンアルバムに色々なキャラのモデルの話載ってるよな。
あれって外見のみのモデルなのか、性格も含めてるのかは謎だけど。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 01:15:11 ID:???0
アニメの第12話(アムリッツァ出兵決定)を見直してたんだが、
最高評議会の多勢は阿呆だな。この中で先が見えて行動してるのは、
レベロ、ホアン・ルイ、ヨブの3人だけ。戦争の目的そのものを見失って、
帝国と戦争することが同盟の存在意義になっちゃてる。
これじゃどんな作戦やっても、戦術レベルで勝ったところで無意味。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 01:20:35 ID:???0
>>81
現実としてほとんどすべての国の政治家は阿呆なわけだが。
日本なんてかなりマシな部類だが国の財政は破綻してるしね。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 01:20:59 ID:???0
>>61
どっちを想定してんのかわかんないんだけど
おとりにひっかかって縦深陣をくずして包囲されたあたりに流れてたのは
マーラーの交響曲第2番『復活』で

ミュラー介入後モートン提督戦士〜カルナップ中将ラインハルトに逆切れ
のあたりに流れてたのはマーラー交響曲第3番

ちなみにこのバーミリオンの死闘後編で流れてたのは
モーツァルト交響曲第40番、ブルックナー交響曲第7番、チャイコフスキー
交響曲第6番『悲愴』

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 01:25:59 ID:???0
>>81
選挙にかつための誘惑には勝てないってことですよ
そのままでは評議会は負けるという世論調査と
帝国侵攻によってそれがくつがえるという調査の前に政治家
は冷静な判断なんて出来ない

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 02:04:11 ID:???0
「イゼルローン奪取の英雄」に丸投げすれば、
それ自体、政治的宣伝効果も有るし、
いいようにしてくれたろうにねえ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 02:46:04 ID:???0
しかしヤンが政治を毛嫌いするようになったのは
何が原因なんだろうね。父親の影響か?ただ嫌って
いるだけじゃ何も変わらないだろうに。彼は自分自身の
自己矛盾に気付いてたんだろうか?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 03:01:54 ID:???0
何がどう自己矛盾なんだい?

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/09(月) 03:17:26 ID:???0
ヤンが矛盾の人ってのは、作中言われまくってるな。

あと、ヤンは、政治が嫌いなんでなく、
腐敗した権力者とその取り巻きが嫌いなんだろう。

自分が偶像視され、政治的に利用されるのも、
まず、感情的な意味で嫌だったのだろうけど。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 03:33:40 ID:???0
ヤンが矛盾の人と呼ばれていたのは、
戦争と言う行為を嫌っているのに、その天才で有る事。

そして、今の同盟政府が腐っている事を十分判っていながら、それを全力で救おうとしている事等。

>>88が言うように政治そのものでは無く、腐敗した政治家共が嫌いなんだろう。
で、政治家に付いてはこんな台詞があったな。
「私に取って政治家とは、下水のような物ですよ。必要では有るが自ら近寄りたくは無いんです」

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 03:41:08 ID:???0
「政治を毛嫌い」と書いたのは言葉足らずだった。
ただ、劇中や原作での彼の行動はなるべく政治的な行動や
言動を避けてる節がある。緊急避難的行動を除いてね。
多分>88のような理由からなんだろうけれど。
その他の登場人物もそうだが、こういった処がこの作品の
魅力といえばそれまでだし。自分も含めて誰しも自己矛盾
なんて持ってるものだろうし。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 03:53:09 ID:???0
>劇中や原作での彼の行動はなるべく政治的な行動や言動を避けてる節がある。

それは好き嫌いの話しでは無く、現役軍人の自分が政治に関わるのは駄目だと言う信念だろう。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 04:08:07 ID:???0
政治中枢や権力に近づくほど、それに影響される自分というものを
恐れていたという気もする。それが朱に染まるということであれ、反発し
変革を強く望むようになるということであれ。でも誰かがやらなきゃ
いけないんだようね。その誰かがそれが「武力の象徴」である自分(ヤン)で
あってはならない、ということなんだろうか?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 04:34:14 ID:???0
「自分は、権力が嫌いと言うよりは怖い。
いざ権力者になった時、自分は醜く変わらないという自信が無い」

とかいう趣旨の発言を、ヤンはシトレにしていたな。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 05:03:30 ID:???O
だけど民主主義なんだから、自分ではなく誰かが世の中を良くしてくれれば、とか考えてちゃ駄目なんだけどな。
選挙もサボってるし。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 07:54:38 ID:???0
http://www.youtube.com/watch?v=QMvN9S8A3Rw
http://www.youtube.com/watch?v=3msjeGgkLyU
http://www.youtube.com/watch?v=SFClNa0M0FE



96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 08:53:19 ID:???0
日本も民主主義いってるけどアメリカから押し付けられただけだもんナ
日本人にあまり向かない政治体制であることは間違いないな

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 10:09:52 ID:???0
>>96
考えることを放棄して強いものに従うほうが楽だと感じてるからそういう結論になるだけ
銀英伝ではそういう怠けた考えを危険視して、
専制政治側のラインハルトは世襲相続で得た地位権力を嫌い、
民主側のヤンは腐敗した政治家とはどういうものであるかを描いて
民衆は何をし、何を望むべきかを啓蒙しているのだ

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 11:02:52 ID:???0
ヤンが、政界に転じる「べき」だったとは思わないが、
政界に転じていたら、面白かったろうな。

事務上の補佐はキャゼルヌが居るし。
現役の軍人のままでも、最高評議会の「書記」関係
(日本の内閣官房に相当と思われる)で抜擢可能かも知れないし。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 11:38:10 ID:???0
>>83
丁寧に教えて頂きありがとうございます!探してた通りの曲でした
さっそくマーラー交響曲第2番復活買ってきました

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 11:45:30 ID:???0
考えてみりゃマーラーもほとんど戦争応援曲なんだよな

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 11:58:16 ID:???0
>>96
 戦後いきなり湧いたわけじゃねぇぞ。
 教科書程度でいいから、大正から昭和初期の歴史を勉強すべきだな。
 立憲君主体制から変更したのはGHQだけど、それなりに民主化はされていた。明治から
始まった民主共和化への過渡期だったに過ぎない(それを終戦が加速させただけ)。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 12:13:11 ID:???0
どんだけマーラー好きなんだマーラー多いよマーラー

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 12:19:06 ID:???0
サントラ集持ってる香具師はどこに何使われてるかリストがあって裏山。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 12:26:41 ID:???0
いわゆるクラシック好きにはたまらん選曲がおおいからね

ブルックナーとマーラーの使用頻度が高いとおもう

この2人はどっちが好きかでクラオタ2分できるくらい盛り上がるしね
(指揮者すらこいつはブルックナー指揮者、こいつはマーラー指揮者ってあるくらい)

アムリッツァの前の帝国一転反攻のときのドヴォルザークもいい感じだった
ビュコック死亡後のブルックナー第7番は最高
憂国騎士団のマーラー悲劇的もいい

音楽をその場面その場面選んだ人立派!いいよ!

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 13:25:14 ID:???0
サントラBOXもってるけど、
正直BOXだけ買ってもBGM完全網羅どころか細かいところに穴がある気がするのでそういう意味では満足度低い
二期のサントラにマーラーの巨人第四楽章が入ってないのはちょっとガッカリだった

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 16:17:18 ID:bPSaz2VQ0
マーラーの巨人第4楽章はたしかグリルパルツァーがロイエンタールを裏切るとき
も使ってたはず

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 17:08:34 ID:???0
>>106
おっしゃるとおり
ランテマリオでの双璧戦闘シーンは他には
ブルックナー第1番、マーラー第5番、ストラヴィンスキー『火の鳥』、チャイコフスキー第4番
マーラー第2番『復活』、ショスタコーヴィッチ第9番とかなりBGMつかってる

ところでこのロイエンタールとミッターマイヤーの戦いのMVPはオイゲンだとおもうんだが
どうだろうか
ロイエンタールがあのままビッテンフェルトを壊滅させられれば戦局は大分変わったとおもう
オイゲンの機転なくして、ビッテンフェルト艦隊の踏ん張りもホフマイスター中将以下の
旧ファーレンハイトの猛攻もなかったし、オイゲンは名参謀

一方クナップシュタインもグリルパルツァーもなんと無能なことか
なんでこいつら大将になれたの?


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 17:30:22 ID:???0
>>107
クナップシュタインもグリルパルツァーも元から裏切るつもりだったわけだし、クナップシュタインのほうは裏切るってことにもあんまり乗り気じゃなかったみたいだしね

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 17:43:38 ID:???0
>>108
ランテマリオの場面だけじゃなくて
レンネンカンプ配下のときもヤンに手玉にされてるし
ビュコック爺さんにもアル・マデッタでおもちゃ扱いされてるし(いいすぎか)

ホルツバウアーにしてもホフマイスターにしても
この若手二人より優秀な中将ごろごろいるとおもうんだよね
レンネンカンプが生きてたらまだまだ大将どころか少将がいいとこ
だとおもうんだよね
(まぁ、ラインハルトと苦難をともにしてた連中の下の世代の人材が
もうやばいっていう意味合いでのキャラなんでしょうがないんだろうけど)

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 18:10:23 ID:???0
>>109
いくらラインハルト体制でも完全な能力主義の徹底ってのはできてなかったってことだなぁ

111 :109:2007/04/09(月) 18:28:38 ID:???0
アル・マデッタ×→マル・アデッタね

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 18:34:08 ID:???0
マルアデッタでのカールセンはそうとういい

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 18:37:31 ID:???0
>>106
あとマル・アデッタでビッテンフェルトが駆けつけてきた時も流れてた
つまり2期〜4期全てで使われたってことで、それだけ使いやすい曲だったってことかな

巨人第四楽章の収録自体はなぜか先送りされちゃって
結局収録されたのは外伝2期サントラだったけど

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 18:54:15 ID:???0
キルヒアイスのテーマはオーケストラで聞くと延々素のフレーズばかり流してうっとおしい

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 20:18:30 ID:???0
>>109>>110
7元帥世代は旧帝国時代という、いわば冬の時代を能力と運で勝ち残って
きた連中だからね。新帝国になって台頭してきた連中は、実力主義という
前代からすれば「ぬるい環境」で育った。鍛えられ方が違うということか。

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 22:23:26 ID:???0
>新帝国になって台頭してきた連中
>「ぬるい環境」

んな訳は無いぞ。
ラインハルトの元帥府設立以降、少将クラスとして分艦隊を預かり
激戦を戦い抜いてきた連中だ。
新帝国設立後に、抜擢を受けて大将クラスになったり後方勤務から艦隊司令に
転じたのも居たかも知れんが、それはそれで、相応に才覚を示していた筈だ。
不覚を取っていたのは、概ねは、相手が悪かったってことだろう。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 22:48:54 ID:???0
旧帝国時代:上司がアホ。
獅子朝時代:上司が神。

相対的にぬるいことは否めない。
ただ素質では互角だろうな。
機会と経験の問題。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 23:14:47 ID:???0
>>116
もちろん、新しい連中も激戦を勝ち抜いてきた事に異を唱える
つもりは無い。能力も相当なものなんだろう。
でも、双璧に代表されるような連中は、能力が無ければ戦死、
能力が有れば有ったで貴族から有形無形の妨害を受ける、
という状況をくぐりぬけてきた奴等。単なる戦術能力以上の
何かを持つ奴じゃなきゃ、生き抜き、且つ昇進などできないよ。
そういう意味での「ぬるい環境」ということ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 23:34:57 ID:???0
最高幹部クラスの下の連中も、ラインハルトの元帥府設立前から、
若くして佐官(大佐〜准将)位にはなってた筈だぜ?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 00:00:00 ID:???0
後から出てくると「やられキャラ」になりがちだからねぇ

ビュコックの爺さんを手玉に取ろうなんざ百年早いわ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 00:16:12 ID:???0
>>119
最高幹部の下の連中が、ラインハルト元帥府設立迄に誰の下に
居たか詳しく知らないが、例えばミッターマイヤーの部下であれば
公正な処遇をされただろう。しかし、ミッターマイヤー自身は彼自身や
ラインハルトの様な上司が居たかというと違う。そういう違いがある。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 00:45:31 ID:???0
門閥貴族の不評を買わなければ有能であれば出世はできたと思う。
フェルナーやシューマッハなんてあの年で大佐だし。
それに記載してない部分で悪いように想像するのはフェアーでない気もする。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 01:05:05 ID:???O
>>113
少し上のレスでもいわれてるけど、マーラーの交響曲は戦闘シーンと相性がよい


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 01:06:30 ID:???0
>>122
>記載してない部分で悪いように想像するのはフェアーでない

確かにそうだな。自分が言いたいのは、上の連中は下の連中より
より多くの試練をくぐり抜けて来たということ。クナップシュタインや
グリルパルツァーは彼等自身のミスで死んだが、その他の将官は
これから幾多の試練を乗り越えれば、上の連中の域に達するかも
しれない。その間に多くが振り落とされるだろうが。
>117のいう「機会と経験の問題」かもね。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 01:51:10 ID:???0
クナップシュタインとグリルパルツァーどっちがどっちだか
ごちゃごちゃになっちゃう
声も途中で変わってるよね?

敗戦はしたけどヤンやビュコックじゃ相手が悪いだろ
ヤンには上級大将でさえ連敗だったし

メックリンガーも最後の会見のとき
はっきり覚えてないけど
優秀だったけどどうたらこうたらで獅子の友達にはなれなかったか
とかいってある程度は実力もあり期待されていたんだろ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 02:38:28 ID:???0
>>121

>そういう違いがある
全員、どういう前歴か、どんな上官の下だったかはほとんど判らんよ。
最高幹部たちの抜擢以前からの部下だったかどうかも不明
(制度上は、帝国元帥以外は、部下は任意には選べない)。
ただ、全員、手柄を立てれば昇進という形で報われていたのは確かだ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 02:56:41 ID:???0
グリルパルツァーは2期と3期で声優が変更になっている。
赤髪クナップシュタイン、黒髪グリルパルツァーで覚えておいてくれ。

>ある程度は実力もあり期待されていたんだろ
それどころか、次代の双璧と期待されていた。若手の中ではトップクラスの有望株だったようだ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 04:06:48 ID:???0
手柄を立てれば昇進はどこにいてもできてる。
ただ、有能な指揮官の下なら勝ち戦が多い。つまり手柄も立て安く昇進し易い。
そう言う意味で優遇されていたとは言えるかもしれない。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 04:08:11 ID:???0
> グリルパルツァー
そう言えば次世代の将官で二つ名あったのこいつだけだね。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 08:20:01 ID:lTHnsHFD0
帝国軍の大将クラスに能力格差がありすぎだと思う
ベルゲングリューン、ビューローあたりとグリルパルツァー、クナップシュタイン
が同格だと思えないし、ヴァーゲンザイルなんかもっと低い感じがする。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 08:42:48 ID:???0
そんな事言ったら、アムリッツア時点のヤン・ビュコックとムーア・パストーレは同格の中将だぞ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 08:50:01 ID:???0
アムリッツア当時の同盟艦隊司令官で最後まで生き残ったのはクブルスリー、ホーウッド、アル・サレムの影が薄い3人だけか。
アル・サレムは死んだかもしれないけど。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 09:25:02 ID:???0
人事システムが後半ややいい加減な感は否めないな

結局所属してる上司の階級できまってしまうという感じ
クナップシュタインを殺したホルツバウアー中将、ファーレンハイト隊のホフマイスター中将
どっちも相当な人材だが、ルッツ、ファーレンハイトが上級大将だから中将までが限界

グリルパルツァーもクナップシュタインもレンネンカンプが生きてれば同じ理屈で中将止まり
のはずが、レンネンが死んでラインハルト直属になったからとんとんと大将まで出世
バイエルラインの若造もミッターマイヤーが元帥だから大将になっちゃえてる感じだし

ラインハルト直属・元帥だと大将の部下あり
上級大将だと部下は中将までってとても理不尽

クナップシュタイン・グリルパルツァー・バイエルラインの若造大将より
よっぽど経験も能力もある中将がごろごろいる
だいたい大将ったらアスターテのときのメルカッツ様だぞ
この三馬鹿重用されすぎ

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 13:02:16 ID:???0
後半どころか、最初から最後まで人事システムはいい加減だ。
ヤン艦隊だって、簡単にころころ昇進しすぎだ。
ユリアンなんか一回空戦出ただけで、軍曹から曹長だぞ。
そんなのでいいなら、ポプラン・コーネフなんて出るたびに昇進で
とっとと将官になってるってw

そして従卒の分際で適当なこと答えただけで、曹長から准尉。
何にもしてないのに駐在武官にするから准尉から少尉。

いくら戦時昇進だからっていい加減すぎ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 13:19:44 ID:???0
実際ラインハルトはヤンをスカウトしたがってたようだが、
ヤンが実際にラインハルトにしたがってきたら、
ラインハルトはどうするつもりだったんだろうか?



136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 13:47:15 ID:???0
流石に帝国史編纂員にはしなかっただろうな

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 14:07:22 ID:???0
参謀総長のような役職に据えるんじゃないかな。
宇宙は平和になるから、ヤンと戦術シミュレーションで対戦しまくりw

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 14:18:47 ID:???0
オーベルシュタインがヤンがナンバー2になることをおそれて様々な謀略しかけてきそう
そんなオーベルへの反感とヤンの人柄にひかれて
帝国の大幹部が分裂しそう


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 14:42:05 ID:???0
>>134
ポプラン・コーネフは空戦専門だから、一定以上は昇進しないんじゃないか


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 14:58:49 ID:???0
それだったらシェーンコップだって大した武勲は1回目と2回目のイゼルローン奪還くらいしかないのに大将になってたような?
ロイエンタールの殺害出来ないわヤンは救えないわで結構失敗も多いのに

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 15:20:50 ID:???0
シェーンコップの最終階級は中将。
イゼルローン以外にも、シャンプール解放とかバグダッシュからの暗殺阻止とか貢献している。

>ロイエンタールの殺害出来ないわヤンは救えないわで結構失敗も多いのに
ロイエンタールは殺害出来なかったが、敵艦隊を後退させる事は出来た。逆に殺せていたら大殊勲モノ。

ヤンの暗殺をシェーンコップの失敗と言いますか、貴方は。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 15:26:24 ID:???0
要塞対要塞の場面で質問
同盟の増援部隊に対して、ケンプが時間差各個撃破作戦を立て、
ミュラーがガイエをイゼルローンの牽制に当てる補完策を提案し了承される。
ユリアンがケンプの策を看破し同盟が勝つわけだが、ミュラーの補完策が
何ら機能してないのは何故かな?作者がわざわざミュラーの策を入れた
意味がよく分からない。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 15:37:11 ID:???0
そこがないと
ケンプが双璧と自分との差にあせり、功を独占しようというような狭量な人物になってしまう
その前に、ミュラーを叱責したり、回廊でのヤン待ち伏せ案却下したりしてるし

ちゃんとミュラーの意見をききいれる度量があったこと、そして死に際しての
ミュラーにわびといてくれの台詞
これで肋骨ぼきぼきのミュラーのみていろ!いかの台詞
ケンプを使って巧妙にミュラーが双璧につぐ三番手提督になっていく巧妙な演出
とみてる

ミュラーが全部却下されてたら、ヤンに対しての自分の非力の認識とかケンプの
敵討ちていう側面より、功にあせったケンプの自爆にミュラーはつきあわされただけに
なっちゃうから
ケンプとミュラーと二人がかりでもヤンに勝てなかったというためにミュラーの献策は必要

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 16:10:01 ID:???0
>>136
そこがアルスラーン殿下と違った
ラインハルトの器の小ささ

キルヒアイすがいなければ途中で死ぬな

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 19:18:38 ID:???0
トゥルナイゼンみてると帝国軍人の未来に不安を禁じ得ない

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 19:24:44 ID:???0
「ア・バオア・クー」だったのか。



147 :142:2007/04/10(火) 19:37:43 ID:???0
>>143
サンクス、その考えも一理あるな。
ただ、ケンプ達が後背からユリアン等に急襲された時に
「ガイエの奴等は何をしていたぁぁぁぁぁ!」なんて台詞をいれて
欲しかった。あまりにあっさりスルーされ過ぎ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 19:39:26 ID:???0
手の平ごしごし
手の甲ごしごし
指の間ごしごし
爪の垢よーし

クリーントゥルナイ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 20:41:19 ID:???0
とぅるナイゼンってそういやバーミリオンの戦い以降出番無いけど左遷されたのかな

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 21:34:08 ID:???0
でも あの時の上級大将以上の奴等って 奇跡としか言いようの無い天才ぞろいだよな
疾風ウォルフに絶対零度の剃刀、 ラインハルト以上の均衡の取れたロイエンタール
鉄壁ミュラー ビッテンフェルト ワーレン アイゼナッハ ケスラー メックリンガー

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 21:49:58 ID:???0
>>149
うん、ずばり左遷されたよ。閑職にまわされて(´・ω・`)ショボボーンな日々を送ったそうだ。
小説には落日編あたりで書かれてたけど。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 23:06:46 ID:???0
とぅるナイゼン 死んでたとオモテタ
(´・ω・`)ショボボーン

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 23:09:39 ID:???0
原作では、閑職に回されたって記述は無い。
バーミリオン後著しく精彩を欠くとか言う趣旨の
文章は書いてあった。

同様にしくじっている鉄壁や猪より、
打たれ強さで劣っていたのだな。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 01:24:16 ID:???0
トゥルナイゼンとミュラーの失敗の仕方の区別もできず、
ビッテンの失敗を上回る功績があることも分からんのか?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 01:29:24 ID:???0
ところで元帥府ってのは具体的になんなの?
銀英だと元帥に昇進した人間が開設できる自分の特別機関のようなもの
としか描かれてないが、金髪が赤毛を一気に二階級も昇進させたり
そんな好き勝手にできるもんなんかな

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 01:55:39 ID:???0
>>154

負けは負けだよ。
尚、移動要塞遠征の件でのミュラー最大の失敗は、
メインポートゲート破壊作戦実施の躊躇と、
それによる駐留機動艦隊出撃を許した件と思う。
優柔不断が勇み足よりマシとは思わんな。

>猪
惨敗にめげずに精神的に再起できたからこそ、その後の彼の功績が有るのだ。
鉄壁についてもそうだが、彼らの打たれ強さを評価しているつもりでもあるのだが、
分からんのかね?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 02:06:30 ID:???0
>>155

>元帥府
帝国元帥は、当然、軍の最高幹部のいずれかの職に就く。
そして元帥は、自分の部下を自由に任免できる特権が有る。
階級の昇進降格も、人事権の内なのだろう
(勿論、帝国元帥自体や上級大将は別だろうけど)。

元帥の階級に有る者の執務機関(或いは執務施設)が
元帥府。
仕事の内容は、元帥が就いている職務による。
ラインハルトの場合は、当初は宇宙艦隊副司令長官となった。
中央の兵力9個艦隊を指揮下に置いたということで、
それらの管理とか編成とか訓練とか実戦の指揮とか作戦とかが
仕事なのだろう。
のち、もっと偉くなってからは、当然、彼の元帥府の職務も、
軍務尚書や統帥本部総長の職務も加え、以前とは比較にならないくらいに
増加した筈。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 02:18:50 ID:???0
一度自信の根本壊されるとダメだね
伝令やお使いレベルの仕事しかできなくなる

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 18:30:14 ID:???0
傷付けられた自尊心を取り戻すためにトゥルナイゼンは不満層を焚きつけて乱を起こす。
手始めにグリューネワルト公爵夫人と女帝ヒルダとアレク大公を爆殺。
政権を掌握し、記録改竄。
逆恨みで当時の上役連中を冤罪で処刑。
罪状は「敵前逃亡」とか。
その親族のうち男は去勢して宦官にしてから腰斬、
女は足首を切り落として公営娼館に放り込む。
特にミッターマイヤーは許せないので、エヴァを死刑囚の牢獄に放り込んで林間させるのを鑑賞させ、陵遅三千刀。
肉塊は豚に喰わせて骨は便器にして使うことにするだろう。
その悪逆非道の反動で名君化し、立憲制を断行。
開明的政策の数々で、その治世はトゥルナイゼン大帝の治と称えられた、とか。
よくある話だ。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 18:33:10 ID:???0
基本的に無能な男ではないので、自分の卑小な自我が安逸を貪れる立場を確保出来れば、
自己愛とラインハルトへの対抗心から大衆の人気取りに奔走すると思われる。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 18:52:56 ID:???0
つーか、トゥルナイゼンは、マル・アデッタなり、回廊なり、
第二次ランテマリオなり、シヴァなりで、
多少の失地回復のチャンスは有った筈なのにな。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 19:18:30 ID:tzd542Cu0
ブラウヒッチは大将に昇進して回廊の戦いに参加して、一方のトゥルナイゼンは
中将のままで閑職にまわされてる。この違いはいったい?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 19:33:12 ID:???0
>>156 負けは負けね〜・・・なぜトゥルナイゼンに次の機会が与えられなかったかが分からないのかね?

>>161>>162
失敗にも許されるものと許されないものがあると言うことだよ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 19:45:58 ID:???0
単にストレートにラインハルトに嫌われたからじゃないかね

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 19:50:57 ID:???0
>>163

>次の機会
そもそもバーミリオンでは、金髪くん当人が、
ミュラーの加勢を受けてすら、結局は敗れている。
会戦冒頭の戦局の暴走も、トゥル君のせいではない。
彼を戦後に過剰に罰するのは、
察するに、八つ当たりじゃないかね?

尚、原作では「精彩を欠く」って有っただけで、
閑職に回された旨の記述は無い。
アニメではそうなの? 
じゃあ多分、アニメスタッフが、
トゥル君のことが嫌いだったんだろうね。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 19:56:51 ID:???0
必要以上に目立とうとした結果、帝国軍の宿将からは「追従者」として見られていた。
なかでもオーベルシュタインの評価は苛烈で「たいした勇者だ。声は遠くにとどくのに、目
は近くのものしか見えない。忌避すべき輩ですな」と評された。戦闘でも視野が狭く、戦局
全体を見ることができなかったようである

 某所からの引用だが、能力がちっと足らなかったのと別にラインハルトに嫌われるタイプ
なのが響いたようだな。 で、実際功績挙げてないとなれば、左遷も当然だろう。

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 20:04:22 ID:???0
あの年齢(ラインハルトと同い年)で中将閣下になるってのは、
余程の才幹だがなあ。
実績も立てている筈だし、無能者の訳は無いのだが。
そうでないとスカウトされる訳も無いし、
ラインハルト直属に選ばれる訳も無い。

でも、どんな経歴だったのかね。
士官学校を2年次終了時点で中退、准尉任官。当時17〜18歳。
それから5,6年で中将とは。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 20:32:33 ID:???0
>>167
 リップシュタットの前に佐官までになっていて、リップシュタットでの戦功で将官にってところか。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 20:41:29 ID:???0
>>165 君は何も分かっていないようだ。
仮にあの後、ラインハルトが圧勝していたとしても、トゥルナイゼンは更迭されたんだよ。


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 20:49:27 ID:???0
163、169
その「何か」を話さないと、
貴方は威張ってるだけの変人ですよ?
識者として臨むには好ましい態度ではないでしょう。
貴方もまたトゥルナイゼンの同類では?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 21:01:16 ID:???0
>>167

17歳 准尉任官 程無く手柄を立てて少尉昇進
18歳 中尉昇進
19歳 大尉昇進
20歳 アスターテ会戦に参加 その後、少佐昇進
ラインハルトの元帥昇進時、スカウトされて中佐昇進
カストロプ動乱鎮圧に参加 その後、大佐昇進 
アムリッツァ会戦後、准将昇進
21歳 
リップシュタット戦役後、少将を飛ばして中将昇進
22歳 不明
23歳
ラグナロック作戦

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 21:01:35 ID:???0
トゥルナイゼンやグリルパルツァーら若いエリートが、
年長の幹部に比べて人間としての重みに欠けるのは当たり前だろう。
ラインハルトはそういうのを使い捨て、切り捨てる傾向があった。
ミュラーが飛び抜けたのが奇跡なのだ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 21:04:40 ID:???0
つーか、ラインハルトの陣営の幹部連中は、おおむねみんな青二才だぜ?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 21:19:01 ID:???0
年を食うほど貴族社会の悪癖にそまってるから
仕方がないんじゃないの。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 21:20:36 ID:???0
例外は幾らでも居ただろ。
メルカッツもそうだし、ラインハルトの部下ならモルトもそうだし。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 21:23:34 ID:???0
>>172
 それだとグリルパルツァーもラインハルトに切り捨てられた「可哀相な人」のように見えるなw
 
>年長の幹部に比べて人間としての重みに欠けるのは当たり前だろう。
何歳の差だよ。学生ならまだしも、正規の軍人で将官になったまでの人間が「重みに欠ける」
じゃ済まない。
 トゥルナイゼンの悪評が周囲の一致した評価だったのだろう。客観的に見て、あれ以上引き
立てられる程の人物ではなかったということじゃん。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 21:31:48 ID:???0
平和になってから、デスクワークで活躍して栄達したりしてな。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 21:41:16 ID:???0
>>170 >>166が引用してくれた部分だけで十分
理解してもらえると思うのだが?


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 21:46:03 ID:???0
>「たいした勇者だ。声は遠くにとどくのに、目
は近くのものしか見えない。忌避すべき輩ですな」

この台詞は、会戦早々に戦局を暴走させたラインハルトへの、
婉曲な批判って気もするな。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 08:09:32 ID:???0
義眼も義眼でラインハルトが全軍を動かそうとした時逆立ちしてでも止めるべきなのにな
同盟が遠くでコソコソ動いてても放置プレイしてたら時間経過するだけなのに

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 11:00:51 ID:???0
>>180
>遠くでコソコソ動いてても
相手がヤンだから、そうはできんだろ。わかっていても「何か仕掛けてくる前兆かも」って
疑ってしまう。
 
 戦術的問題については、ラインハルトに及ばないからな。オーベルシュタイン
 罠の可能性を見抜いていたとしても、ラインハルトが読み切った気になっているのだから、
半端な説得ではなんともできない。



182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 11:38:50 ID:???0
なんか第4期のオーベルシュタインっておかしくないか
カイザーに歯向かったり、ビッテンフェルトとかと対立したり、刑務所で暴動が起きたり、ひきこもったりしてさ
なんか以前とは違う感じがする

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 11:52:25 ID:???0
>>182
 オーベルシュタインがおかしいんじゃなくて、世界を含めて周囲が変わっていったのだよ。
 

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 14:24:27 ID:???0
オーベルシュタインがおかしくなったというより、帝国軍のカイザー信仰が強まってしまったように見えた

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 15:16:25 ID:???0
まあラインハルトもいい時期に死んだよな。
カイザーリン程度の政治力じゃ
どうせこの後は内戦に突入間違いなしだし

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 15:21:54 ID:???0
4期の義眼は最後の最後まで何か調子がズレてる感じだった
だからこそもう自分はこれからの時代には必要無いと感じてのあの最後だったのかねえ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 15:53:32 ID:???0
本編でも言ってるが最後の自ら囮になって致命傷を負って死ぬのが全て計画通りだったのか完全な誤算だったのかは謎。
ただ自分が死ぬとその後ミッターマイヤーが単独bQになるからやっぱり誤算な気もするが。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 16:05:02 ID:XURC+d1y0
七元帥のうちミッターマイヤーは国務尚書、メックリンガーは学芸尚書、
ケスラーは軍務尚書が務まりそうだけど、他の4人は軍人以外務まらなそう。

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 16:14:47 ID:wA9SoHqx0
帝国議会が出来たら、議員でもやらせるといい。
特に猪。

猪以外は、軍部以外の高級官僚とか、
民間でのビジネスマンとかも、
そつなくこなせそうだ。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 16:17:12 ID:???0
>>187

7元帥全員、同格のNo.2かNo.3ではないかね。
「首席元帥」てのは、単なる名誉称号ぽいし(元帥中、最先任ではあるが)。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 16:21:21 ID:???0
ビッテンフェルトの元帥には?がつくなぁ

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 16:23:03 ID:???0
史実でも、例えば
ナポレオンの部下で元帥になった連中にも、
戦場での戦術指揮官としては有能だけど、
その他ではどうよ?
ってのが居ないかね。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 16:36:23 ID:???0
ビッテンフェルトはお役ごめんで悠々自適な生活しててほしい
そんなときに、諸悪の根源カイザーリンが平和になったからと大軍縮敢行

かつての部下たちの無残な姿にビッテンフェルト起つ!
ビッテンフェルトvsミュラー
こういう展開がいいな



194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 16:39:20 ID:???0
>>189
 このクラスの将校なんて、実質高級官僚だからな。
 官民引く手あまただろう。

 

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 16:41:10 ID:???0
>>193
マリーンドルフのクソ女さえいなきゃバーミリオンでラインハルト死亡
混沌の大戦国時代到来だったのにな



196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 16:49:54 ID:???0
双璧共同指導体制の帝国と同盟の平和共存でないのかね。
双璧が決裂したら別だが、魔術師のいいカモだろう。


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 16:56:32 ID:???0
>>193

当分は軍縮どころではないぞ。
帝国は、旧同盟領の警備の引継ぎをしないといかんし、
同盟軍はその末期前後に残存兵力の有りっ丈を注ぎ込んでいるし。
旧同盟軍の艦隊勤務生き残りや、後方勤務スタッフ(これは大勢居る筈)を
大量雇用する訳にもいかん。

帝国軍の中央の兵力がおよそ15万隻程度。
各要地にまとまった兵力を配備しないわけにはいかないし、
その上で、旧同盟領各地(基地や物資集積所が、確か八十数か所有ったから、
最低限それくらいの星系が有る)にばらして配備したら、
足りるかどうか心配なくらいだ。
むしろ増員が要るのでないか。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 17:07:24 ID:???0
軍隊は他国とたたかうもの
治安維持は公安・警察などがおこなうもの

いつの時代も両者は縄張り争いをし仲が悪い
治安維持部門の増強は必要だが軍である必要はない
むしろ艦船がいたるところにあって各地軍閥化するのを防ぐには
軍事能力は中央に集中し、他は削減というのはありだとおもう

そんな時代こそラング様の出番なのに


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 17:14:41 ID:???0
「これからは軍の性格も変わる。外征から治安維持へとな」って台詞も有ったしな。
あと、軍管区制はラインハルトの構想だった(ヒルダが引き継ぐかどうかは不明だが)。

宇宙空間は軍、惑星上は警察って感じで分担するのでないか
(これは、旧来もそうだったろうけど)。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 17:26:08 ID:???0
軍管区制ってラインハルトの傲慢さの象徴だとおもう
部下たちがつねに自分に忠誠をちかってくれるという・・・

ラインハルト治世だけならともかく、長期的視野でみれば軍管区制は
軍閥の育成を促進するようなもんで
いずれ中央のコントロールに従わない奴の叛乱独立とかを導くことになる

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 17:31:27 ID:???0
>>199
宇宙へ逃げた犯罪者はどうするの?
惑星上と宇宙との行き来が簡単なのだから、そんな縄張り決めちゃうと、つまらん対立の
元(無くすのも難しいが)。
 憲兵隊の拡大で星系内まるごと任せるか(警察は市警察規模)、憲兵隊を警察との連携
を前提にした即応部隊にするか。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 17:37:53 ID:???0
>>200
こういう展開もべただけどあるとおもう

ラング的な公安責任者がある管区責任者の微罪をもとにそいつをおいつめようと中央への出頭を指令
行けば殺されるといもい、管区責任者謀反
うほっ、第二第三のロイエンタールでそう

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 17:46:36 ID:???0
>>200
兵力は必要充分に限定するとか、
上層部は適宜入れ替えて地元との癒着を避けるとか。
後者は、現実の警察運営とかにも行われていることだ。
完璧に上手くいっているかどうかは知らんが。

>>201
>宇宙へ逃げた犯罪者
連絡して任せる、警官が軍の協力を得て追跡する、色々だろう。
揉める事も含めて、現実でも有る事だ。

>惑星上と宇宙との行き来が簡単
そんな記述は無いぞ。
宇宙港での入管出管が厳しくない訳は無い。
辺境は知らんが。

「憲兵隊」は、軍部内部限定の本来の任務に戻るのでないかな。
或いは、改組して、スタッフの大半は「犯罪捜査局」にでもなるのかも知れんが。

或いは、いっそ、帝国軍全体を、「帝国広域宇宙警察」とでもするとかな。
内務省と軍務省は合併。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 18:05:31 ID:???0
この時代、宇宙海賊って居るんだよね。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 18:22:02 ID:???0
居る。

特に、戦後は増えた筈。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 19:15:29 ID:???0
オーベルシュタインは自分に反感を集中させようとしたんじゃないのかな?
ヤンと言う巨大な敵を失った後だからな。
ヒルダもいつか言ってたように人間の集団が団結するには敵がいた方がいいわけだし。
敵がいなくなると、今までは気付かなかった、カイザーの些細な言動や行動で
不信感を持ってしまうやつもいるだろうし。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 19:20:40 ID:???0
>>190 うぅん、でもなあ、いくら同格と言ったとしてもなあ。
やっぱり元帥達の中でもミッターマイヤーが主席って意識はずっと残るんじゃない?


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 19:35:01 ID:???0
意識は残っても、権限は別だな。

尚、疾風はその後、帝国宰相になるかも知れんが、
宰相は、軍事上の実戦部隊を直接率いる立場ではないし。
No.2不要論的にも、問題にはならんと思う
(宰相に加え、軍の三長官も兼任とかなら問題になるかもだが)。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 20:36:42 ID:???0
>>203
>宇宙港での入管出管が厳しくない訳は無い。
犯罪者が正規ルートで逃亡するかよw
民間航路があり、交易船も多数行き来しているということは、現在同様、密入国などの
非合法ルートも当たり前に存在するだろう(シューマッハがフェザーンの手引きでオーディ
ンに密入国しているな。サイオキシン密輸ルートもある)。極端なこと言えば、個人所有の
宇宙船を強奪してもいい。
 

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 20:47:08 ID:???0
>シューマッハがフェザーンの手引きで

フェザーンの自治領主が手引きした人物と、一般犯罪者を同列に扱われてもねえ。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 20:50:53 ID:???0
個人所有の宇宙船でも、好き放題に惑星上に降りたり
惑星を離脱したりして良い訳は無いぞ。
正規の宇宙港でないと出入り出来ない筈だし、
そこ以外での上陸・離陸を警備に見つかったら
即刻臨検、逃げようとしたら撃たれかねないな。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 20:53:28 ID:???0
犯罪的手口での出星・入星は、
地獄の沙汰も金次第のフェザーンや
腐敗した旧同盟や旧帝国はともかく、
新帝国では難しくなるのではないか。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 21:56:05 ID:Rr/ApL3dO
オーベルシュタインがルビンスキーを逮捕した方法を考えれば、
宇宙全体が管理社会化されていると思うのだが。

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 22:11:29 ID:???0
宇宙全体はともかく、少なくとも都市部はそんな感じだ。

特に病院は、便利な情報ネットワークが有るにも拘らず
スタンドアロンでやってるってのは、
設備が整った所であるなら考えにくいし。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 00:11:31 ID:E/bkfJ3l0
帝国軍で1番破壊力のあるビッテンフェルトと防御戦の得意な鉄壁ミュラー
が戦ったらどっちが勝つか気になる

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 00:22:24 ID:???0
ミュラーは大人なので戦わないで無力化する方法を考える。
戦わずに勝つのが最強の護身

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 00:46:39 ID:???0
>最強の護身

1.戦場に行かない。
2.負けそうになったら死んだ振りをする。
3.ぶちのめされた後、立ち去る敵の背中に、「逃ゲラレチャショウガネエヤ」と呟いてみる。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 01:01:53 ID:???0
鉄壁っても旗艦を乗り継いだだけの印象がある
結局バーミリオンではたどり着いたもののコタコタにされてたし
そんなに防御うまいのかなあ

あーでもマルアデッタでは同盟の猛攻を防いでたかな?
あんまりおぼえてない

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 01:15:14 ID:???0
カールセンに突破されたがな

一番手堅いのはメックリンガーだとおもう
アムリッツァでもヤン相手に対応してるし

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 02:35:09 ID:???0
攻撃:猪>双璧>他
守備:鉄壁>双璧、自称芸術家>他>>猪

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 03:00:22 ID:???0
銀英伝がリメイクされるとしたらこんな俳優に

帝国軍
ラインハルト 加藤みどり
アンネローゼ 麻生美代子
キルヒアイス 塚田恵美子
ミッターマイヤー 坂本真綾
ロイエンタール 朴ろ美
オーベルシュタイン  能登麻美子
ミュラー 平野綾
ヒルダ 井上喜久子
ビッテンフェルト 釘宮理恵
ケスラー 田中理恵
メックリンガー 桃井はるこ
ファーレンハイト 野中藍
ワーレン 落合祐里香
アイゼナッハ  中川翔子
ケンプ  斎藤桃子
シュタインメッツ 庄子裕衣
ルッツ 宮崎羽衣  
レンネンカンプ 井上奈々子


同盟軍
ヤン・ウェンリー  大山のぶ代
ユリアン 小原乃梨子
フレデリカ 野村道子
アッテンボロー 堀江由衣
シェーンコップ 沢城みゆき
カリン  桑谷夏子
ポプラン 斎藤千和  
キャゼルヌ  野川さくら
ビュコック 水樹奈々
メルカッツ  森永理科
トリューニヒト 植田佳奈


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 03:01:24 ID:???0
智勇攻守のバランスが良いのは、義腕や沈黙かねえ。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 07:57:46 ID:???0
バランスはロイエンタール・メックリンガーじゃね?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 08:26:16 ID:???0
銀英伝を宝塚で舞台化したら・・

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 09:14:12 ID:???0
ビッテンフェルト vs ファーレンハイト 攻撃型激突対決
ワーレン vs ルッツ 地味対決
がみたい

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 10:54:18 ID:???0
おまえらの完全スルーっぷりにワロタ

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 12:20:26 ID:???0
>>223
メックリンガーはバランスがいいと言うより何もかも中途半端という感じだろう。
軍人としては。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 12:31:31 ID:???0
いやメックリンガーは後方支援のプロフェッショナルだろう

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 12:38:03 ID:???0
メックリンガーは大敗しない
これは大変稀有な能力である

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 13:22:09 ID:???0
芸術家は、戦乱の中で保護した美術品を、自作の偽物とすり替えて、
「ゲヒヒヒヒヒヒヒ」と笑うよ。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 13:25:49 ID:???0
ギャラリーフェイクにメックリンガー提督の回が・・・・・

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 14:08:38 ID:???0
外伝の螺旋迷宮にもメックリンガー提督が出てきますよ

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 15:08:36 ID:???0
アイゼナッハむかつくぅ(嘘)
最初から沈黙してたら大佐にだってなれないはず
普通にしゃべれるくせにキャラつくりやがってとんでもないナルシストだ

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 15:44:22 ID:???0
奴は、込み入った意思疎通が必要な時は、相手の耳元でそっと囁くんだよ。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 17:00:21 ID:???0
こんにちは。質問です。
今衛星放送で放映中だと思うのですが、実況スレってありますか?
2ちゃんねるには
【全話】銀河英雄伝説 第6頁【放送】
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/livewowow/1176234466/
のスレがあるようですが外部サイトには無いのでしょうか?
昔放映していた時にはしたらばで実況がそれなりに盛り上っていたような。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 18:15:24 ID:???0
外伝にケスラー犯科帳的な話ほしかった

ケスラーが私服で巡回中、ふと入った小料理屋で
地球教徒の密談を聞き・・・

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 18:25:32 ID:???0
地球教徒の幼女をあてがわれてケスラーピンチ

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 18:42:53 ID:???0
さすがウルリッヒお兄様

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 19:33:19 ID:???0
フォイエルバッハは賢い子だな

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 21:17:32 ID:???0
>>232
あれはモッコリンガーだ!

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 21:30:53 ID:???0
>>239
ケスラーをたらしこんで妻の座に収まったことか?
それとも、ホクスポクス以下省略?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 21:41:08 ID:???0
シャアネタだろ

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 22:23:01 ID:???0
淫行で格下げされて大佐になるケスラー

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 22:50:35 ID:???0
むしろ無能な上官を陰から操れるので都合がいいとおもうケスラー
ミスしても上が責任かぶるし

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 00:15:19 ID:77kame380
マリーカがケスラーを見て大佐と言ったのも無理もない。
マリーカはいずれニュータイプになったはず

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 00:48:06 ID:???0
>>237->>245 とりあえずお前らはこっちいけ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1172749835/l50

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 00:58:27 ID:???0
アンネローゼもケスラーに
「白い方(ラインハルト)が勝つわ」
と言ってた とか

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 01:04:45 ID:???0
ポプランも十分ニュータイプのレベルだな。
会戦始まると死ぬまでタンクベット仮眠で出撃の激労働で
250機こしてるからな

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 02:08:11 ID:???0
ポプラン?精々ガトーレベルだろ

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 02:29:04 ID:???0
フェザーンにある軌道エレベータは帝国や同盟の諸惑星にもあるのかね?
ユリアンがフェザーンを訪れた際の様子からいって同盟にはないようだが。
あんな便利な物、他の星にもあってもいいと思うが。
他の惑星に無いとしたら、経済的理由から?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 02:57:40 ID:???0
軌道上まで上げるにはコスト・効率のいい方法だけど、建造できる場所が限られるし、倒壊した
時の被害がシャレにならない。
 トータルでの便利さで言えば、どこにでも港の作れる宇宙船の方が柔軟に使えて便利。作るの
も安くて簡単だし。帝国も同盟も敵の攻撃をある程度は考慮しなくてはならないから、狙ってくだ
さいといわんばかりの軌道エレベーターはよろしくない。
 

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 03:16:55 ID:???0
国境近辺の星系じゃなけりゃ、そこまでは考えないと思うけどなあ。
帝国では、金にものを言わせて、もしくは将来を見越して、貴族が
自分の領地に作っていてもおかしくないと思う。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 04:47:18 ID:???0
軌道エレベーターは環境に優しい。
同盟軍のような大気圏を移動できない艦船にも対応してるから、貿易国家にはうってつけ。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 08:12:22 ID:???O
同盟はコスト、建設場所の確保あるいは技術、防御の問題から
帝国はノイエサンスーシーより高い建物は作っちゃダメだからじゃないか?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 08:19:44 ID:???0
帝国って地下開発技術は無茶苦茶発達してるんだろうなあ。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 08:36:53 ID:???0
帝国(ゴールデンバウム)の三長官のその後ってどうなったのかね?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 09:06:34 ID:???0
>>252
 国境付近でもないハイネセンは、首飾りで防衛してましたが?
辺境惑星は、そんなに投資する必要がない。

>自分の領地に作っていてもおかしくないと思う。
 その貴族の領地惑星はフェザーン並に宇宙船が行き来する(可能性がある)のか?
 


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 09:45:10 ID:???0
ゴキブリのベイ野郎

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 09:47:59 ID:???0
偉い人がエレベーターなんて乗るかよ。
帝国軍も旗艦は地上に降りてたじゃないか。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 11:59:28 ID:???0
×偉い人がエレベーターなんて乗るかよ。

○えらい人はエレベーター
 そうでもない人はエスカレーター
 お金が全くない人は階段を使用して頂きます

             フェザーン管理局

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 12:06:32 ID:???0
お金がない人は、登り棒じゃないのか

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 12:47:30 ID:4WaoedMqO
エレベーターが無ければ登り棒で登ればいいじゃない

===とある皇妃

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 13:34:18 ID:???0
重力制御できる宇宙船が有るなら、
軌道エレベーターなんて
要らんような気がするなあ。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 14:17:52 ID:???0
フェザーんは軌道エレベーター使用料で一人当たり3万くらい課金しそうでいやだな

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 14:27:33 ID:???0
今さらだが、あの軌道エレベーターって「地上の施設」と「衛星軌道上のステーション」の間には
何もないのだが。
塔のように見えるあれはただの重力制御フィールド。
その中を人や物資の乗ったエレベーターを行き来させてる。
だから倒壊することはないが、もしフィールドが消えたら中のエレベーターは全部落ちるんじゃないか?
その辺の資料持ってる人間詳細求む。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 17:24:13 ID:???0
>>263
 プラットフォームとしての「宇宙港」を軌道上に作ると、無重力下だから繋留、補給、物資の
積み降ろしが楽。墜落事故などの損害、周辺環境への公害も最小限に抑えられる。宇宙船
自体も大気圏突入を考慮しないタイプも運用できて輸送コストのダウンに役立つ。
 貨物の乗せ降ろしが二度手間っポイが、宇宙船のモジュール化を進めて、ペイロード・モジ
ュールだけ切り離して、エレベーターで降ろす(手荷物レベルは軌道上で)→地上の施設で
仕分けとでもすれば、手間もコストもさして変わらない。
 反面、人間が乗り込むにはやや不便だが、待合所、出入国窓口などもエレベーター内に作
ればいい(どうせ、手続きがそれぐらい掛かるのだから)。軌道まで上がるのも同盟軍のような
シャトル式に比べれば、低コスト、低公害で済む。

 軍艦は、そういう施設のない場所でも「繋留」できないと困るので、使う必要も対応した構造に
する必要もない。
 

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 20:30:59 ID:???0
何でスペースコロニーを作らないんだよ。人間が住める惑星なんて
そうは無いだろ。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 20:38:18 ID:???0
シリウスの時にコロニー落としでもやられたんじゃね

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 20:51:52 ID:???0
帝国も同盟も、現在の人口の数倍程度なので人口問題は特に無いと思われます。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 22:12:32 ID:???0
なんかちょっといない間にガンダムくさくなったなw

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 22:47:05 ID:???0
>コロニー

外伝「汚名」に、宇宙都市が出てます。
ただ、居住空間としては、スペースコロニーよりも、
惑星上のドーム都市の方がより効率的であると、
富野監督もおっしゃってます。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 22:59:18 ID:???0
ひとつの惑星の人口密度低そうだし
土地使いたい放題だな

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 23:14:15 ID:???0
同盟首都で典型的地球型惑星のハイネセンですら、10億人程度だもんな。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 23:20:36 ID:???0
>軌道エレベーター

「重力制御が有る」という前提だと、
軌道エレベーターを造るにしても、
その構造も、かなり激変するような気がする。
赤道や極点に限定せず建造できるだろうし、
構造を徹底的にシェイプして(極端な話、ケーブルだけとか)、
倒壊しても被害を最小限に出来るような設計も可能かも知れない。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 02:11:01 ID:???0
ヤンは歴史家になりたかったというが学者になりたかったのか、それとも作家になりたかったのかね。
なんつーか史料にたまにあたっている様にも見えるけど格言みたいなことを言うことも多い。
「戦争の90パーセントまでは、後世の人々があきれるような愚かな理由でおこった。
残る10パーセントは、当時の人々でさえあきれるような、より愚かな理由でおこった……。」
とか書いてるけどこの文章を歴史学の論文で使用するのは厳しいんじゃないかと思う。
    


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 02:16:24 ID:???0
本よんで楽して暮らしたいだけだと予想。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 02:25:19 ID:???0
趣味みたいなもので学術的にアウトプットするつもりは希薄なのかもね。
軍人で才能示せたからよかったんじゃないの?暗殺されたけど

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 02:58:17 ID:???0
生業(収入源)としては、大学などでの
歴史関係の教員を考えていたのではないかな。
或いは、官庁での歴史関係の部署の職員も、
なれるならアリだったろう。
同盟軍戦史編纂室とか。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 06:41:54 ID:???0
いや、収入源は年金をあてにしてたので、>>276の言うように歴史書を読んで暮らしたかっただけじゃない?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 06:49:54 ID:???0
ヤンは大学いってないから純粋にアカデミックなことにはちと疎いんだろ、仕方ない

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 06:56:47 ID:???0
歴史の資料や本を読んで、自分なりの説をつくり、妻に披露

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 06:58:51 ID:???0
>年金
それは軍人になってからの事。
父親の件の後、士官学校に入るまでは普通に歴史で生計を立てる気だったのでは。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 11:18:18 ID:???0
>>280
 大学行って学位とっても、派閥争いなんかとは距離を置いた挙句に、助教授のまま
「あー、早く年金生活したい……」とボヤく毎日……なんだろうなw
良くも悪くもアマチュアなんだよな。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 11:18:32 ID:???0
ミュラーなんか鉄壁でもなんでもない
旗艦を乗り捨てながら生き延びただけ

ヒルダのあばずれとトリューニヒトさえいなけりゃバーミリオンでおさらばよ

ミュラーを突破したカールセンこそ猛将(マル・アデッタ)
彼に同兵力をもたせてビッテンフェルトとたたかわせたかった

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 12:13:27 ID:???0
TBS取材車が池袋で駐停車禁止場所に堂々と駐車 注意で逆ギレ
http://www.youtube.com/watch?v=USEtkfQd3Xg

ラインハルトならどうするだろう、とちょっと思った


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 12:18:57 ID:???0
>>284
たらればで語ったら、勇将・英雄なんて掃いて捨てるくらい出てくるよ。

で、ミュラーが君の言うような凡将ならば、それを突破したカールセンも別段優れた人物でも無い事になってしまうのだが?

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 12:28:48 ID:???0
まあ人の脳内は自由ですから

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 12:49:42 ID:???0
鉄壁でない≠凡将である
たらればは意味がない→その通り


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 13:28:04 ID:???0
卿たちが何をいいたいのかわからない

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 13:33:02 ID:???0
スレにはNo.1もNo.2もおらず、まとめ役を欠くのでな

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 13:33:06 ID:???0
むしろカールセンて記憶にない

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 13:54:17 ID:???0
とりえず上級大将以上を召集だな

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 14:17:52 ID:A6o8dyGD0
マル・アデッタでウランフが生きてれば面白くなったかもしれない

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 15:13:43 ID:???0
むしろウランフ級が生き残っていればイゼルローンの連中任せて
退役する可能性がある

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 15:25:28 ID:???0
>>293
 クーデターの時の相手が変わるか、ランテマリオンがさらにもう少しだけ激戦になるか
 全体的にはさして影響ないと思われ。

 あ……第二次ランテマリオンも生き延びれば、イゼルローン組に合流の可能性も。その
場合、ヤンの死後どういう立場になるか……。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 15:54:37 ID:???0
どうやっても司令官の養子ふぜいが司令官なんて茶番ができなくなる。
だから有能な司令クラスはみんな戦死したことにしたんだろ。


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 17:39:52 ID:???0
無敵提督パエッタの活躍をお楽しみください

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 18:37:50 ID:???0
ウランフがアムリッツァで戦死せずに生き伸びていれば、
彼かビュコックのどっちかが司令長官で、
もう一方がイゼルローンの司令官。
ヤンは、総参謀長か幕僚総監か戦略部長ではないか。
同盟はもう少し楽な状況になったかもしれない。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 19:48:58 ID:???0
参謀でハイネ千にいたらトリュの一党にがんじがらめにされ
いいとこほとんど出せないな

良くも悪くも独立愚連隊だったことが幸いした

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 20:09:25 ID:???0
同盟政府を過大評価しすぎ。
ヤンが戦略を企画出来ても、それを企画通りに運用出来るとは限らない。
シュリーフェンプランみたいな修正を受けることは明らかだ。
最高の作戦は最高の名君の下でしか出来ない。
同盟政府はジャマなだけ。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 20:18:44 ID:???0
ロイエンタールがエルフリーデの件でラングに弾劾された際、報告書に
名前を利用されたブルックドルフ司法尚書はラインハルトの大本営と
なぜ直接連絡とらなかったのか?大本営でもブルックドルフに確認を
とったのか?この時点でラングは表に出てきてなかった?

それと成文化されてない事でも弾劾できるとしたら、なんでもありだよな?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 20:43:46 ID:???0
>>299 >>300
逆に考えるんだ
扇動政治家ヨブを有効利用できるって考えるんだ

>>301
巧くやれば何でもアリ
そして、どうなるかは、結局は皇帝次第

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 22:40:56 ID:???0
シュナイダーのエピソードって無いな。
忠臣としての人物像以外の姿が見えない。
レギュラー副官クラスの人物は結構エピソードあるのにな。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 22:56:40 ID:???0
ブラックホークダウンではコーヒー>紅茶な件について、ヤン准将はどう思われますか?

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 22:59:49 ID:???0
シュトライト!シュトライト!


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 23:34:32 ID:???0
シュナイダーが、ポプランと会話していた場面が印象に残った。
接点は、アッテンボローとかとの方が多いだろうに。
結構気が合っていたのか。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 23:54:08 ID:???0
>>304
生涯最後のコーヒーかもしれないんだうまいやつを頼むぞ
というのを差し置いてまで紅茶を出したんだから良い。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 00:12:55 ID:???0
貴官は自分たちの司令官を珍獣か何かとでも思っているのか?


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 00:21:25 ID:???0
ヤンが参謀でハイネセンにいたらきっとストレスが溜まって退役することだろう。
>>301 ブルックドルフ→大本営: 名前を使われたことは不愉快だが内容に誤りがあるとは思ってはいないから。
大本営→ブルックドルフ: そんな確認を取ると言うことは家臣を信じてないのと一緒。


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 01:22:11 ID:???0
辞めさせちゃ貰えんよ。

同盟にとって、外敵の脅威が存在する限りは。
そして、ヨブを、ヤンが、
「帝国を滅ぼした同盟史上最高の元首」にしてやるまでは。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 11:07:05 ID:???0
>>300
ヒトラーの電撃戦はシュリーフェンプランそのまま実行したに過ぎないけどな
戦車と空挺による迂回突破戦術

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 15:59:58 ID:???0
バイエルラインってミッターマイヤーのいわゆる愛人なんだろ
無能なくせに異例のはやさで大将
ヤンにもロイエンタールにも手玉にされるとミッターマイヤーがたすけにきてくれるもん
ばっかり

ロイエンタールに対する異常な敵愾心(ハイネセンへいくとき)も
ミッターマイヤーを独り占めしたいという衝動

田中は歴史好きだから当然そういう武将同士の同性愛てきなものも
周知だし、露骨にはかかないけど、そういう設定だろ

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 16:26:14 ID:???0
ぼくはちいさな女の子がすき

まで読んだ

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 16:30:19 ID:???0
俺は若いおとこのこがすき
少年と青年のはざまみたいな

までよんだ

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 17:02:40 ID:???0
わたしはおばさんが好き

までよんだ

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 17:46:28 ID:???0
ヤギの穴サイコー

までよんだ

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 17:51:27 ID:???0
何この自演。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 21:05:49 ID:???0
放送時間、本編は短かったり、長かったりしてたんだけど
外伝は全話同じ尺でしょうか?

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 22:16:17 ID:???0
クーデター起こすくらいの度胸あるなら昼寝のロボスたたき起こせよ>緑丘パパ

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 22:18:23 ID:???0
と思ったが、原作だと軍医が言うのかあの場面は

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 22:18:49 ID:???0
いっそ、ロボスとフォークを射殺すれば良かったのだ。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 22:19:52 ID:???0
緑パパは勝てない勝負はしないタイプ。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 22:26:27 ID:???0
>>321
ロボス・フォーク殺して、ロボスを殺した犯人は、精神病のフォーク仕立て上げる
現場を見られたフォークに殺させそうになったから、仕方なく射殺したことにする
動機は、戦況がおもわしくない為、ロボスがフォークの作戦にけち付けたとかで


324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/16(月) 22:53:13 ID:???0

暗殺未遂といえばグリーンヒルもクーデター起こすときになんでフォークをメンバーに加えたんだろうか?
彼が政治家に迎合して無謀な作戦を持ち込んだのアムリッツアの惨状引き起こしたともいえるだろうに。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 22:58:45 ID:???0
???

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 23:23:38 ID:???0
ずっと疑問だったんだけどリップシュタット戦役で
あの貴族らの金ぴか艦があいつらの私兵なのはわかるんだけど
そうじゃないのは誰の指揮系統で貴族側についたの?

いいかえるとメルカッツとかファーレンハイトはあの時
それぞれどのくらい自由になるのを率いて参加してたんだろ


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 00:20:40 ID:???0
>>324

1.リンチ同様、再起のチャンスを与えてやりたかったから(グリ)。
2.ああいう屑なら、心置きなく、使い捨ての道具扱いできるから(グリ以外)。

>>326
貴族連合軍が、当初は推定17万隻。
うち、リッテン派が5万。競争者のブラ派も同じ程度の兵力として5,6万。
残りの6,7万は正規軍と思われる。
また、ラインハルト派の兵力が当初は12〜13万5千隻で、
途中でラインハルト派についたシュタインメッツが当時中将として
1個艦隊を指揮下に置いていたとする。
帝国軍の中央の艦隊が18個。1個艦隊平均1万2千隻とすれば、おおむね計算が合う。

貴族出身の指揮官たちが、それぞれの手兵を率いて参加したのであろう。

メルカッツらは不明。それぞれ1個艦隊程度か、もっと少なかったのか。
当時の彼らの役職も、中央に居たのか、それとも地方守備なのか判らないし。
メルカッツ、ファーレンハイト、シュターデンが率いて貴族連合軍に参加した
兵力が、合わせて3個艦隊、3万6千〜4万5千隻としても、計算が合わないことは無い。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 00:53:51 ID:???0
最近、螺旋回廊を見始めたけど、新しい作品のはずなのに
絵がしょぼい。人も船も薄いんだよなぁ。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 02:24:13 ID:???0
>>324
 フォークの行為がクーデターの引き金のように描かれているが、トップが不慮の事態にあった
というクーデターにうってつけの状況を作り出しただけで、クーデター派だったという記述の
記憶は……。
 

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 06:38:48 ID:???O
緑はフォークを過大評価してたし、フォークも野心が強いから積極的に参加して、止められなかったんだろう。
ミスをするにしても、フォローの効く程度だろうし、
軍の仲間は多くいたほうがいい感じたからな。
ヤンが敵にまわったから、結果的に形はかわったが、もともと政治家が軍に干渉する現態勢を変化させるためのクーデターだから反発しないかぎり軍関係者はすべて同志にしたかったんだろう。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 08:21:00 ID:???0
>>329 小説は知らんがアニメでは事前の会議で発言してる。


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 09:08:35 ID:???0
OPのラインハルト可愛いな。
無邪気に笑うこんな時期もあったのに・・・・。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 09:17:36 ID:???0
学内で銃撃があって33人が死亡した学校の学長の名前はシュテーガーか。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 10:56:00 ID:???0
うまく緑がリンチの案に乗ったからいいが、
もしリンチのいう事にだれも耳貸さなかったら
ラインハルトどうするつもりだったんだろう?

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 12:05:23 ID:???0
リンチ以外にも、似たような連中を、複数ばらまいていたのでないか。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 13:09:52 ID:???0
惑星ハイネセンって、民主国家の首都星なのに物騒だな。
政府の把握していない!?武器やら爆弾やらがザックザク。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 14:02:42 ID:???0
アニメで付加された部分はいろいろあるが、おもしろい所みつけた。
ユリアンとカリンの初めての衝突を見たキャゼルヌがオルタンスに話す場面。
原作では、オルタンスが切り分けたケーキをキャゼルヌが二口で食べて終わり。
だがアニメでは、キャゼルヌの食べ方を見た子供達が真似をしようとして
オルタンスに叱られ、それを背中越しに聞いたキャゼルヌが、まるで自分が
叱られたかの様にビクッとする。

こんな場面を挿入してるとこがいい。キャゼルヌ家のパワーバランスを絶妙に
表現している光景。これを小説媒体で言葉を使って表現するの難しくないか?

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 14:13:29 ID:Uf/UhKjM0
ニコニコ動画にうpされてる
今日辺り魔術師還らずが上がるはず
毎日楽しみにニコニコ逝ってます

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 14:32:51 ID:???0
9条は改憲してはならない。日本の為にならない。
日本人ではない朝鮮総連や民団でさえ、日本を心配して改憲への反対運動を行ってくれている。
私は日本人だが、「改憲すべき」などという者は、日本人として彼らに恥ずかしいと思います。

Q.中国から身を守る為、戦争に対する抑止力が必要では?
A.前提から間違っています。そもそも、中国は日本に派兵しようと思えばいつでもできました。
  なぜなら、日本には9条があるため、空母や長距離ミサイル等「他国を攻撃する手段」がない。
  つまり日本に戦争を仕掛けても、本国の、命令をだした幹部の命は絶対に安全なのです。
  「安心して戦争を仕掛けられる国」を、中国は、今まで攻めずにいてくれたのです。

Q.それは日米安保によるものでは? そして、その日米安保も絶対ではないのでは?
A.中国の良心を信じられないのはなぜですか? そして、日米安保は絶対です。
  知り合いの韓国人の評論家も「絶対だ」と言っていますし、私も同じ考えです。
  更に、9条が消えても米国の戦争に協力する義務は発生しませんが、米国が被害者の場合は別です。
  米国は日本を守る為に戦っても、(9条があれば)日本は米国を守る為に戦う必要がないのです。

Q.9条が本当に「平和」憲法なら、世界中で(日本以外に)1国も持とうとしないのはなぜか?
A.これは、日本以外のすべての国が誤っているとも言えます。
  「敵国に攻撃が届く国は攻められづらい」というのは、誤った負の考え方です。
  (もっとも韓国や中国の軍に関しては、日本の右傾化阻止の為でもあるので例外ですが)
  更に日本の場合、隣国が韓国・中国・ロシアと、GDP上位の安定した信頼できる国ばかりです。

Q.「9条改憲派」は「戦争反対派」。侵略者に戦争を挑発する、戦争憲法(9条)を撤廃したいのです。
A.それは、貧しい考え方ではないでしょうか? 
  中国や北朝鮮を信じる「強さ」があれば、そんな考えにはならないはずです。
  日本が信じれば、彼らも信じるでしょう。そして、真に美しい関係が始まるのです。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 14:58:04 ID:Uf/UhKjM0
>>339
激しくすれ違いUZEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!!!!!
それに平和憲法なんてクソ食らえ
日本は再軍備の宣言すべき

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 16:06:57 ID:EmDle+fS0
今の日本はバーラト和約後の同盟みたいなものだろ

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 16:15:41 ID:???0
あのリップシュタットのとき
エーレンベルグ元帥(軍務尚書)とシュタインホフ元帥(統帥本部長)は
拘束されなければ貴族連合に組するつもりだったのだろうか?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 16:16:07 ID:???0
 それでフェザーンなれたんだから、文句はないだろ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 18:34:29 ID:???0
>>342

組する積もりなら、いつまでも呑気に
帝都に居残ってはいないと思われる。
ラインハルトと言うよりは、
あくまで皇帝に従っていたのであろう。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 19:16:18 ID:???0
 既にリヒテンラーデに組していたのかも。
 

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 19:32:36 ID:???0
一方ミッケンベルがーは
実家の蜂の世話をしていた

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 19:37:27 ID:???0
ミュッケンベルガーだろ

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 20:02:32 ID:???0
>>345

皇帝に従うのだから、
当然、宰相にも従っていた筈だ。

いずれ発生すると予想される、
リヒテンラーデとラインハルトの対立時には、
自分達がその時まで地位と勢力を保っていたとして、
どうする積もりだったかは不明。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 20:32:22 ID:???0
>>348
 いやいや、そういう建前じゃなくて、実質的な権力者としてリヒテンラーデを担いでいて、
内戦後は上手いメみようという腹だったかもということ。リヒテンラーデからみれば、用済
みのラインハルトを排除する実働部隊を確保するためにも軍関係者は押さえなきゃなら
ないし(ふたりがどれほどの実働部隊を抱えていたかは不明だけど、公文書と命令を出
せる人間を押さえるのは意味がある)。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 20:50:40 ID:???0
軍の機能をラインハルトが独占したがらない訳は無い。

2人とも、いずれ自分たちがラインハルトに排除される
(およびリヒ公がそれを追認する)のは、
時間の問題と、諦観していたんではないかな。
帝都で、最大の実戦兵力を率いるのは
ラインハルトなんだから。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 21:15:40 ID:p/GFZvSTO
軍の機能って宇宙艦隊だけじゃないし。

ラインハルトがのこのこ凱旋してきたら、
憲兵隊が動いて金髪の儒子アボーン

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 21:29:35 ID:???0
金髪的にも、万一にもそうされちゃ困るってことも有るし、
何より軍事独裁権も欲しいから、
さっさと両元帥を拘禁して、
自分を帝国軍最高司令官にしたのであろう。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 22:14:08 ID:Uf/UhKjM0
ニコニコ動画のうp主が第三期うpしてるけど容量が限界で第三期の序盤が消されるので
変わりにうpしてくれる人募集中
再生回数がおおいし一杯の人に見てもらいたいのでおいらがやりたいけど
家の6年落ちのパソコンで無理

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 22:42:21 ID:???0
あんな長いシリーズニコニコで全部はムリ
P2P推奨

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 22:55:37 ID:Uf/UhKjM0
>>354
協力して第三期まで揚げてるよ
HDによゆうがあればオながいします

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 00:31:00 ID:???0
ニコニコやようつべみたいな低解像度で見ても
意味ねーじゃん

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 01:05:49 ID:???0
普段LPモードや1,4で録画して文句でないオレでも
ようつべの画質はかんべん。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 08:51:24 ID:???0
にこちゃんの方はDVDのだね。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 11:55:40 ID:???0
ttp://s-usn6.smilevideo.jp/smile?v=142667.48380
既出かもしれないけどスパロボ銀英伝の高画質版うpられてた

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 15:00:54 ID:???0
艦対艦の一騎打ちなら
ヤンは最弱だな

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 15:08:37 ID:???0
彼は、艦長経験は、一度くらいは有ったのかしらね。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 15:38:50 ID:???0
>>361
あったような記述はないな。ずっと参謀畑だ。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 15:41:11 ID:???0
ttp://s-clb3.smilevideo.jp/smile?v=65846.0199
ニコニコって直リンできたのか…

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 15:50:58 ID:???0
LD、DVD持ってる人
LDについてる設定資料(手帳みたいの)って
DVD-BOXにもついてる?
LDとDVD-BOXの描き直し以外(特典VCDとか)の違いを教えて

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 15:55:30 ID:???0
そういえば昔、深夜にTVで全話放送されたとき各期の終了時は時期の予告が放送されてたんだけど
LD・DVDってそれ収録されてるのかな?便乗で誰か教えて!

たしかその予告だとラインハルトが神々の黄昏を「作戦名は…ラグナロック」と言わずに「作戦名は…神々の黄昏」って言ってた

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 20:48:53 ID:???0
今日、初めて黄金の翼のDVDを見た
なんで黒歴史と言われているか良く解った…

>>363
これイイナー

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 21:38:47 ID:???0
>361
ヒューべりオンでも
10時方向におとりを射出せよ
とか旗艦が集中砲火の的に・・・
とかよけいなこといってるひとにまかせきり

指示は出してるけど実際はフィッシャにまかせっきり

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/19(木) 01:34:07 ID:???O
まぁ名選手が名監督なるかといえば、そうではないし
名監督が名選手だったかといえばそうとはかぎらんしね

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/19(木) 02:10:12 ID:???0
同盟軍の無能者の中から
地味がとりえのフィッシャーを発掘したのがヤンの最大の功績。

作品の貢献度からいってフィッシャーで1本外伝書いてもいいくらいだな

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/19(木) 08:18:53 ID:0VASzbSJO
裏切り者=キスリングが親衛隊長なのは、皮肉ですか?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/19(木) 10:07:47 ID:???0
フィッシャーで外伝は無理だと思う
ヤンの作戦が無ければ話作れなさそうだ

軍事パレード?や観艦式で見事な艦隊行動をした。
なんて話は面白くないだろうしねぇ
あるとすれば若きフィッシャーがアッシュビー提督の葬列を指揮したとか?
それも面白くなさそうだけどw

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/19(木) 11:52:15 ID:???0
>>370
キスリングが裏切り者? どうして?

>>371
アシュビー時代に葬列を指揮出来る程地位が高いなら…今何歳だ?(笑)
ビュコックのじいさんですら二等兵なのに

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/19(木) 12:37:34 ID:IZdmjGUm0
メルカッツなら外伝1本出来そうだけど

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/19(木) 12:43:43 ID:???0
メルカッツ・ビュコックはいくらでもいける!

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/19(木) 13:36:55 ID:???0
メルカッツ・ビュコックなら、いくらでもぬける!

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/19(木) 16:43:03 ID:???0
びゅコックは女房孝行で
夜の生活を久々にがんばった

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/19(木) 17:44:16 ID:???0
つ名将たちの学生時代
つ他人の給食を食らうガキ大将ビッテン
つ給食を奪われる給食費未払いファーレン

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/19(木) 20:03:48 ID:???0
ビッテンフェルトは、メガネの学級委員長(女子)に殴り倒され泣かされます

ファーレンハイトは、市販されている農薬からご禁制の劇薬を精製するアルバイトをしています

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/19(木) 21:09:00 ID:???0
>>377
帝国・反乱軍、全員書き出してくれ

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/19(木) 22:04:11 ID:???0
エロゲーの主人公みたいな恋愛をしてる
ミッターマイヤー

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/19(木) 22:18:49 ID:???0
よい子の偉人伝 撃墜王オリビエ・ポプラン中佐半生記 「生き残るコツは人生をなめること」


382 :大阪弁:2007/04/19(木) 23:51:43 ID:???0
キルヒアイス
はい・・・・?
あのルドルフに可能やったことがオレに不可能や思うか・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
いける。どなたはんもおらへん
ラインハルトさま。そないな風なことを口にされては・・・・
いけるや。キルヒアイス、あんただけだ
どや、不可能や思うか?
(やるかもしれへん、この人やったら)
一緒にこい、キルヒアイス。二人で宇宙を手にぶちこむんや!!
宇宙を手に入れておくんなはれ、ラインハルトさま・・・ほんで


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 02:56:01 ID:???0
>>379
まんどくさいw
っつうか思いつきません。
やったら面白そうだけどね。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 03:31:42 ID:jYTrRZ080
少年時代のオーベルシュタインなんか想像もつかない

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 04:26:45 ID:???0
>>384
つ係り決めでは残り物
つほんとは飼育係りがよかった

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 17:35:54 ID:???0
オーベルは隔離されて家庭教師で育てられたんじゃないの?
いいとこの子で障害もちだし

士官学校にいきなりっぽい

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 20:08:01 ID:57xbZLaVO
オーベルシュタインは風紀委員長だな。

ミスター「例外無し!」

泣く子も黙る風紀委員長が、
ペットのハムスターの餌を買うために
向日葵の種を買いに行くそうな。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 20:35:19 ID:VQOSt6k40
沖縄県の方へ(命に関わる注意事項です)

沖縄県での選挙ですが、どうか民主党だけは避けてください。県民の生命に関わる可能性があります。
民主党の最大の公約は一国二制度(※)ですが、一度「一国二制度 沖縄 三千万」で検索をお願いします。
この際、民主党のHPで調べても良いです。以下の注釈↓と矛盾することは書いてないはずですから…

※一国二制度
 簡単に言えば沖縄を中国と日本の共有物にし、そこに3000万人の中国人を入植させます。
 (つまり沖縄人口の 96% を中国人にして、実質、沖縄を中国人の居住地とします。)
 さらに「自主」の名の下、沖縄で有事が起きても自衛隊は干渉できません。
 3000万人の中国人が、少数派となった130万人の日本人に何をしても、です。
 そして反日教育を受けた中国人の反日感情の強さは、ほとんどの日本人の理解を超えるものです。

今回の選挙で民主党が勝った場合、「自主」「発展」を連呼しつつ段階的に進めていくことになります。
自主と言っても、自主を認めるのが「住人の96%が中国人となった」後だということに気をつけてください。
発展と言っても、新沖縄の少数派となった「少数民族日本人」の発展ではないことに気をつけてください。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 20:41:18 ID:???0
萌え

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 23:14:48 ID:???0
なんか「こんな銀英伝はいやだ」みたいな流れだな

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 03:00:15 ID:???0
オーベルシュタインが絶世の美女だったら、
物語がより華やかになっていたと思わないか?

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 04:08:18 ID:???0
思わない。
オーベルシュタインが美人だろうと、奴の策に賛同する人間が多くなるとは思えない。
しかし、策をめぐらす美人って、不二子か?

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 04:24:32 ID:???0
はわわ〜〜 コウメイちゃん

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 10:09:26 ID:???0
つーか目からビーム出して犬を可愛がる美女とか、全然華やかじゃない

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 11:53:49 ID:???0
ラインハルトの王朝のためなら何でもする献身的じゃないか

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 15:16:14 ID:???0
ビッテンフェルトも美女にすると良いな。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 16:02:06 ID:???O
禿しくベルバラ化する気がす
ベルサイユのヴァルハラ

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 16:52:17 ID:???0
ちょwwww
みんな死ぬのかよwww

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/04/21(土) 18:51:15 ID:???0
「増えた分は、後で減らすということで。ふふふ」

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 19:54:32 ID:???0
ミッタマイヤー慶は嘘をついておるぞ〜〜〜〜〜

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 19:55:20 ID:???0
>>396
なんかミュラーが美女だといいかも。
しかも処女で。
「鉄壁の処女」なんてあだ名をポプランにつけられるとか。

でもってワーレンがなっちゃんみたいな大女。
地球教を「ふん!!!!」と壊滅させる。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 19:57:54 ID:???0
ヤンてなんで旗艦かえたんだっけ?
バーミリオンの後にメルカッツに艦隊渡したときからそのままなのかな?
ヒューベリオンは艦橋もひろくて、幕僚たちの座る席あったのに
のりかわった戦艦(名前わからんけど)は司令官の席はあっても
他の幕僚の席もなくせまそうだよね。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 20:17:36 ID:???0
いや同名領内で戦艦はまずい
巡航艦でいくとするよ
今回はユリアンも連れて行かない

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 20:23:34 ID:???0
回廊の戦いの折、縁起担ぎで、強運の戦艦ユリシーズに乗り換えたんでなかったか。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 20:37:25 ID:haHq8pP60
ブリュンヒルトやバルバロッサあたりは記念艦になってそうだけど、 
トリスタン、ガルガ・ファシムル、スキールニルは除籍になった後どうなっただろう?
乗り手もいないからスクラップかな

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 21:00:56 ID:???0
帝国政府がオークションに出してマニアが買っていきました

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 21:59:12 ID:???0
宮廷風にするというのなら、むしろリップシュタットで門閥貴族達が滅ぼされなかった場合の銀英伝を見てみたい。
ブラ、リッテン、リヒテンといった権門たちの陰謀策謀が張り巡らされる宮廷を必死に泳いでいくラインハルトとキルヒアイス。
数々の政治改革案を出すも、細かい書式を突っ込まれてハンコをもらえなかったりといった嫌がらせを受けて遅々として進まない。
ようやく門閥貴族たちから政治的特権を取り上げて無力化し、帝国の国政を牛耳れるようになった時、既にその髪には白いものが混じっていた、とか。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 22:10:11 ID:???O
>407
なんかリヒテンラーゼみたいだな
あの人も有力貴族の台頭を快く思ってなかったみたいだし
つか思惑はどうあれ内政面で帝国を支えた忠臣だし

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 22:19:32 ID:???0
トリスタンはさすがに修復後記念艦じゃないか?
ミッターマイヤーがなんとかしてそう。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 22:24:51 ID:???0
>>409
残すんなら、双璧セットだろ。
ラインハルトの偉業は双璧抜きには語れないのだし。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 23:47:13 ID:???0
ガイエルハーケン発射!

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 01:38:17 ID:???0
キャゼルヌってずっと後方勤務だったのかね
一応は作戦参謀として艦隊戦とか経験してんのかね



413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 01:41:30 ID:???0
艦隊勤務の後方参謀なら、イゼルローン攻防戦で勤めていたので、
艦隊戦も経験している。
旗艦が沈めば、彼も戦死したかも知れない。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 02:00:08 ID:???0
>>404
サンクス
wikiにのってた。ユリシーズだね。
暗殺されたときがレダ2か

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 02:59:05 ID:???0
最近バーミリオンっていう
エロゲーキャラの女で毎日抜いてるんだ

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 03:17:58 ID:???0
>>415
女子恒星か

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 04:20:25 ID:???0
ふぁみすぴの魔王

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 08:00:12 ID:???0
>>416
朝からワロタ

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 15:59:51 ID:???0
>>412
一時期シトレ元帥の次席副官をやっていたよーな

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 17:20:29 ID:???0
黄金の翼をレンタルしてみたんだけど、
チャプター分けされてないし、
タイトルメニューもエラーってるのですが、
デフォルトですか?

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 17:51:48 ID:???0
黄金の翼自体がエラーだからな

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 17:55:23 ID:???0
誰が上手いこと言えとwww
「わが征く〜」のほうもそうなんです。
しかし他の外伝はちゃんとチャプター分けされてて
メニュー画面も正常。


423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 17:57:04 ID:???0
銀英伝なんて全部洒落で流れてるだろうに

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 19:25:08 ID:???0
なるほど。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 22:16:38 ID:???0
>>419
次席副官が少将ってのもすごいよね
ラインハルトの次席副官は中尉か大尉じゃなかったっけ?
シュトライトが中将くらいだったかな?

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 23:03:48 ID:???0
リュッケの場合は、副官のそのまた副官という位置付け。
同じくらいのキャリアと階級で、少将や准将が次席副官ということも
有り得たかも知れない。

シュタインホフやロイエンタールの首席副官や次席副官も、
将官だったかも。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 23:32:14 ID:???0
ラインハルト死後エミール君ってどうなったんですかね?
ヒルダに仕えるかコンラート少年と一緒にアンネローゼに養われるのか軍医としてひとり立ちするのか

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 23:34:49 ID:???0
概ねそんなところじゃないかな、作者が書いてないからなんともだけど

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 23:51:23 ID:???0
後家さんのヒルダをコマして権勢を振るいます

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 23:53:06 ID:???0
アンネローゼのペットとして邸宅に飼われることを想像
あの放蕩もののフリードリヒに調教されて
男無でいられるとは思えない

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 23:57:04 ID:???0
無邪気に遊びに行って、毒牙に掛けられるエヴァ

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 00:01:44 ID:???0
キルヒアイスに似ているって設定じゃなかったっけ<エミール

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 00:18:01 ID:???0
マジレスすると、エミールは医者を目指したんじゃないかな?
元々幼年学校出たら軍医目指したいって言ってたし、ラインハルトもそれを応援してた節モあるから
ラインハルトが生きてても軍医目指して、ラインハルトの下放れたんじゃないかな?
それに医者を目指してる人間が、自分の目の前で敬愛する人間が
不時の病で死んだとなれば、医者を目指す気持ちも強くなりそうだし。


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 01:35:10 ID:rBjim7Vk0
ラインハルトの罹った膠原病の治療を考えたのもエミールに違いない

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 01:35:11 ID:???0
エミールは皇帝伝記作家の仕事で一生遊んで暮らせそうだが。
あの伝説皇帝の最も内側にいた人間だし

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 01:51:08 ID:???0
知ってても、畏敬の念が強すぎて、
その気持ちと記憶を損なうのを恐れる余り書かないと思われる。
大きすぎる感動は忘れようが無いので残す必要も無いし。
書いたとしても死の直前に心変わりしての場合だろう。
まあラインハルトの私生活なんて書いても無駄な気が…
公私がここまで一致した人間にスキャンダラスな部分はほとんど無いし。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 02:23:02 ID:???0
アンネローゼの方が色々書けそうだが、
書く気になるかどうか。
彼女が周囲に話した思い出話を、誰かがまとめるとかなら
アリかもしれない。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 03:17:50 ID:???0
フェルナーのオーベルシュタイン日記

・・・・はげしくよみたいです先生

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 11:20:13 ID:???0
それは読んでみたいな〜。
あとオイゲンの黒色槍騎兵回想録とか


440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 12:12:14 ID:???0
提督は指揮所で飯を食うのが癖で
私は一回も食堂で提督を見かけたことはありません

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 12:18:45 ID:???0
アイゼナッハの子育て論
「父親は余計な口出ししない」

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 19:37:40 ID:???0
>>413
> >>412
> ローゼンメイデンじゃなくてローゼンリッターでやってくれ
> デア・デッケン×ブルームハルトで

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 21:53:42 ID:???0
若いころはキャゼルヌも
ゲッターやベルバラに出てくるよな狼のような男だった

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 23:11:42 ID:???0
ヒルダの事後シーンみたいの他に何回ある?


445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/24(火) 10:34:53 ID:???0
>>427
どうやらプリンツアレクの侍従長になったみたいですね

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/24(火) 17:22:18 ID:???0
本伝全部観たのですが、外伝がちょっと気になります。
観るに値するでしょうか?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/24(火) 17:56:30 ID:???0
正直外伝の決闘の無刀取りは失笑してしまったぜよ

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/24(火) 18:04:13 ID:???0
「追跡者」とかのオリジナル、後の帝国軍最高幹部たちが、
まだあまり偉くない頃に、偶然、同じ事件に関わってましたってのは
どうかと思う。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/24(火) 19:09:36 ID:???0
パトリチェフが陸戦隊員にならなったのは正直どうかと思う。
オフレッサーのよきライバルになった人材

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/24(火) 22:42:24 ID:???0
パトリチェフが参謀として中央で登用されなかったのは正直どうかと思う。
フォークに彼が「なるほど!!」と言ってあげていたらアムリッツァで勝てていたほどの人材

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/24(火) 23:42:51 ID:???0
フォークは神経質だから
ああいう無能そうに見えて仕事できる副官は嫌がるだろうな

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 00:41:33 ID:???0
ムライさんとなら結構いいコンビになれたんじゃないか<フォーク
部下は全員胃薬常備で

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 00:43:50 ID:bTrXPtA7O
フォーク准将。他人を利敵行為呼ばわりした挙句、幾度も利敵行為をはたらいたな。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 01:27:01 ID:???0
つーかフォークはスペック的に優秀。
彼が味方に与えたダメージを考えればベクトルさえ間違っていなければ、ヤン以上の脅威となりえた。
敵の過小評価と自分の過大評価を止めれば、もっとマシな勝負が出来たはず。
自省の無いヤツに進歩は無いということだな。
何故同盟にはミュラーのような成長株が生まれなかったのだろうか。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 01:34:10 ID:???0
同盟は自分を誇示して見せないと出世できない風潮があるみたいだから
ミューラーみたいな控えめなのだと低と苦になりずらそうだな

フォークやパエッタなんて上昇部に売り込むのに必死で
そればかりになったかんじだし

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 01:47:41 ID:???0
叛乱軍の鎮圧より解放戦争の方が
ロマンチストが生まれ易そうだな。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 01:52:57 ID:Xojo65Av0
アイゼナッハが同盟の人間だったらどう出世すればいいんだ

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 02:02:20 ID:???0
彼は出世が必要の無い人間。
ただ見所があるから引き立てられただけだろ。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 02:33:47 ID:???0
>>455
>同盟は自分を誇示して見せないと出世できない風潮があるみたいだから

ヤン艦隊の連中は軒並み違っているように見えますが。ビュコック辺りも違うだろう。
皆、個人の主義主張は大いにしていますけどね。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 02:36:39 ID:???0
いやヤン艦隊みても口が立つ人間ばかりいるからなw
多かれ少なかれ上官に主張できないと生き残れないかんじ。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 22:35:42 ID:???0
連中は声と態度はでかいけど多数派とはいえないさ

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 08:11:36 ID:qHRlYgvEO
ぉぃぉぃ、ヤン艦隊のフィッシャー、ムライ、パトリチェフを忘れるな。
彼らの出世の道筋はアイゼナッハと同じだよ。上司にスカウトされた。

それにビッテンやミュラーもラインハルト以外の上司の下では
出世出来ないと思うよ。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 08:21:02 ID:???0
ミュラー提督は先の戦いでも負けておられるでしょう
それほど目立った戦功があるとも思えませんが・・・・

と若手から馬鹿にされててかわいそうなミューラーw

464 :作者の都合により名無しです:2007/04/26(木) 12:34:13 ID:???0
>>462
猪も、鉄壁も、旧帝国軍において、平民出身で、
同盟軍でもそうは無い筈の、
30歳前後の若さでの将官昇進を達成しているよ。

あと、フィッシャーやムライは結構な年齢だったろう。
同列には論じ得ないのではないか。

メルカッツ辺りが元帥になっていたら、
彼なりに、有能な若手を引き立てていたのではないかな。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 16:58:46 ID:???0
ミュラーも鉄壁のヴァーミリオンの戦いはいいけどさ
イゼルローン攻略ではユリアンとメルカッツにしてやられてマルアデッタ?ではカールセンごときに突破されて大して役に立ってないよね

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 17:19:59 ID:kW95y7PB0
ミュラーは回廊の戦いでも疲労して後退してるから良将なのかよくわからない

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 18:27:46 ID:???0
>>465
それだけカールセンが優秀な指揮官だったんだよ!
頼む、そう思わせてくれ(´;ω;`)

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 18:29:24 ID:???0
カールセン、モートン、グエン、アラルコンがいれば・・・

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 19:23:35 ID:???0
最近銀英見だしてから学校で先輩や先生からの支持に「はい」と返答したあと「ラインハルト様」と続けてしまいそうになり困る

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 19:34:20 ID:???0
>>467
なるほど!

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 19:45:38 ID:???0
カールセンは実はヤンやラインハルトよりも卓越した能力を持っているが手加減しているんだよ

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 20:04:57 ID:???0
士官学校出てないで提督になるにはどうするのか気になるな

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 20:45:53 ID:???0
>>465 そう言ってやるな。作者もがんばったんだよ。
ミュラーは優秀にしたい!だけど、あそこでカールセンに抜かせないと物語としては面白くない。
だから再三に渡って不敗の名将ヤンにミュラーを褒めさせたけど、
それだけじゃあミュラーの優秀さを読者や視聴者にそこまで
印象付けられなかったってだけなんだから。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 20:57:45 ID:???0
ミュラーがいくら鉄壁と言われても、どんな状況でも完全に防ぐ事は不可能で
ミュラーを持ってしても防げないほど、同盟が主導権握ってたってことだろ

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 21:54:56 ID:???0
ミューラーとビッテンフェルト艦隊はいわゆる懲罰艦隊

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 22:22:46 ID:???0
あの場面は指揮官の力量よりも死兵化によるプラス補正のほうが大きいんじゃね?
ハナから死ぬつもりでやってる部隊は相当に強いよ

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 22:23:04 ID:???0
酷い事言うなぁw

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 22:36:51 ID:???0
だってビッテンちゃんの所に配属された時点でみんな死ぬの覚悟してるだろうし

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 23:15:41 ID:???0
>>472
待て、カールセンは士官学校卒だ

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 23:36:15 ID:???0
いやここはアニメ板だから

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 00:25:40 ID:???0
>>479
原作でそこのところに触れてるのって、どこら辺でしょうか?

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 01:06:11 ID:???0
ヤンってミュラーを過剰評価しすぎだけどさ
実はミュラーの将才を評価したんじゃなくてこういう守勢に堅実な部下が欲しいなあって願望だったんじゃないか

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 01:52:32 ID:???0
>>481
原作では、新書版3巻目、移動要塞襲来への援軍の指揮官の一人に
モートンが居て、彼が士官学校卒でなく、
彼がそれを気にしている件について触れられている。
カールセンについては、そういう事についての記述が無い。
アニメでは、カールセンが、自分は士官学校卒でない旨、
発言していたのだったか。

>>482
ミュラーが中将クラスで同盟の艦隊司令官だったら、
ヤンは大手を振って彼にイゼルローンを任せて、
自分は中央で昼寝しつつ戦略を練れたろうよ。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 02:10:21 ID:bH4Bze9z0
士官学校卒じゃないといえばビュコックも一兵卒から元帥になったんだから凄い。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 02:13:43 ID:???0
老人になるまで艦隊勤務で生き残れるほうがすごい。
最後自爆扱いだし。
あの老人の艦には弾が当たらないな

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 02:19:13 ID:???0
第八次イゼルローン攻防戦で、ヤンが要塞にいないのではないかと考えられただけでミュラーの非凡さが分かると思う。
普通の軍人ならケンプのように考える。帝国でそう考えられるのは他にはラインハルト、ロイエンタール、ミッターマイヤー、
ヒルダ、オーベルシュタインぐらいだろう。
例えばビュコックやユリアンも同盟の事情を知らない帝国軍人だったとしたら気付かないんじゃないかと思う。


487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 07:00:11 ID:???0
ヤンがイゼルローンにいないと看破する前にガイエをイゼルローンにぶつければいいと進言しなかったミュラーはやはり中の上レベル

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 07:49:24 ID:???0
たぶんそれを思いつくのはヤンとラインハルトだけ

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 08:59:11 ID:???0
オーベル閣下はそれをみぬいていたさ
(要塞に要塞をぶつけて相殺させる)

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 09:09:03 ID:???0
普通の軍人なら現場が苦労して作った要塞を壊すなんて考えない

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/04/27(金) 09:31:01 ID:???0
メインポートゲートをさっさと潰せば良かったのに。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 09:44:27 ID:???0
スパイをフェザーン経由で送って、同盟の都市に生物兵器をばら撒き、
敵を開戦前から消滅させることを思いついた俺はラインハルトとヤンを越える名将。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 10:58:51 ID:???0
>>492はただの民間人虐殺者である自分に気付かず、自分を有能だと思っている哀れな人。
ある意味フォークと同類だな。>>492が地位のあるある軍人じゃなくって良かったよ。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 11:06:21 ID:???0
>>489 ソースは?
それよりオーベルシュタインは自分が攻めもしない要塞の攻略法方になんか思いをめぐらせていないと思うぞ。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 11:21:59 ID:???0
>>492
ヤン「戦っている相手国の民衆がどうなってもよいという考え方だけはしないでくれ」

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 11:27:42 ID:???0
いいことを言っているようだが
民衆を敵に回すと結局損だからなるべく回避しなさい
といってるだけだからな

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 11:48:16 ID:???0
病んでいるのか?
それに「民衆を敵に回す」ことだけがやっかいって分けでもないんだぞ。


498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 12:02:43 ID:???0
帝国人にとっては同盟人は民間人ではなく「逆賊」だ。
処刑されるために産まれた半人間を病死などというやわな殺し方で済ましてしまうのは痛憤に耐えないだろう。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 12:11:46 ID:???0
共和主義に漬かって生まれた逆賊を民族浄化して、
忠良な家来に土地を分配するのが正義。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 12:30:53 ID:???0
>>491
ふたりとも、作戦の段取りをきちっと考えていた感じがしないんだよなぁ。
ただ、要塞砲突きつけあって封じた上で攻撃してりゃいい程度にしか……。補佐役のミュラーはともかく、ケンプがあまり有能そうにみえないのが問題。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 12:39:01 ID:???0
BC兵器ってイメージほど強力なものでもないから、それだけで同盟人口を壊滅状態に持ち込むのは不可能だろうな。同盟側も必死に治療法の発見や被害拡大阻止しようとするだろうし(いざとなったら惑星単位で封鎖して見殺しにするだろう)。
確実に同盟全域に拡大できるほど感染力の強いものを作ったら、フェザーン経由で帝国内に入り込む可能性も上がる。ヘタしたら共倒れだ。
当然、ワクチンなども同時に開発するだろうが、フェザーンが同盟に流さないという保証もない。
やはり、確実性と安全性に欠けるな。


502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 14:16:54 ID:???O
>>492
・人道的に非難の対象。発案者の精神を疑う。
・それだけでなく、成功した場合の政治的、社会的支持の低下は確実
・帝国・同盟の勢力の均衡をフェザーンが望む時点ではフェザーンが見逃すわけが無い
・たとえ帝国を勝たせようと考えていても、その後の通信・流通面での支配が目的なら、全体の人口の減少はフェザーンにとってマイナス
・フェザーンを通さなくても、この作戦が実行可能なら国家元首の暗殺なり前例があるはず
・残った同盟市民達の結束、反帝国意識が高まる
・金髪がやったような同盟の勢力を弱体化しつつ、国・軍に対する不信感を強化する内部にもダメージを与える作戦の方が有効

地球教ならやりそうなことだけど
どちらにしろ、成功したあとに非難を浴びるのは確実だし
新領土を統治するのは困難になるんじゃまいか

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 15:24:06 ID:???0
生物兵器ばら撒く位同盟に入り込めるなら、同盟政府の官僚・政治家の不正情報集めて
公表して同盟内に反同盟政府の組織を作らせて、共食いさせたほうが・・・

504 :作者の都合により名無しです:2007/04/27(金) 17:08:31 ID:???0
逆も然りだな。
カストロプの同類は幾らでもいるだろう。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 17:41:05 ID:???0
フェザーンを占領する前までは、帝国に同盟領の航路図は無かった。
よって同盟全土にBC兵器を撒く事は不可能。

フェザーン占領後は、そんな事をするまでも無い程に同盟は弱体してしまったから、必要無し。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 18:11:22 ID:???0
>>502
なんで、帝国の仕業とバレるのが前提なんだろう?
民族浄化してしまえば、同盟市民の国民感情など気する事はない。同盟市民そのものがいなくなるのだから。
キレイに片付いて、占領も楽w 抵抗するヤツがいないし。
.国家元首の暗殺なり前例があるはず
要人暗殺と、BS兵器テロとは手段も難易度もちがう。無差別なテロの方が実行はずっと簡単。前例がないのは帝国が民族浄化までする意志がなかっただけ。その気になれば、やってたろう。

>>505
同盟が弱体化したんじゃくなて、同盟軍が弱体化しただけ。
それにBC兵器作戦は、軍じゃなくて国民殲滅が目的だから、国家として態をなす程度に残っている限り、必要。
捕虜交換利用して、捕虜キャリアにして送り込めば無問題。また、艦隊送り込むには航路情報も必要だろうけど、フェザーン商人買収して、人員を送り込めば済む話。
後は、感染媒体になる動物に菌なりを植え付ければ、任務完了。何箇所かの惑星でやる必要があるだろうけど、数名〜数十名のチームで済む話だな。


507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 18:28:17 ID:???0
フォーク准将は自論の欠点を指摘された時、都合のいい予測だけしか考えてなかったよね

508 :作者の都合により名無しです:2007/04/27(金) 18:36:34 ID:???0
つ「相互破壊保障」


509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 18:47:23 ID:???0
いやあ、生物兵器で死滅させた土地を占領しようなんて勇気の持ち主がいようとは。

あの地球教でさへ生物兵器を使わないんだから、生物兵器の技術事態廃れたんだろう。
医術の飛躍的進歩によりすぐワクチンが作られてしまうとか、惑星状での核攻撃のように
タブーとなり、暗黙の了解として使わないことになっているとか。



510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 19:11:39 ID:???0
帝国の戦略目的って同盟市民を根絶やしなの?

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 19:22:08 ID:???0
いやゴールデンバウムのほとんどの皇帝が受身で攻めに出たのも一人か二人じゃなかったか。
それも根絶やしとまでは考えていなかったでしょ。
ラインハルトももちろん。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 19:35:50 ID:???0
>>509
オウムがトチ狂うまで、化学兵器テロはどこもやらなかった。WWTであんだけ使ったり、大国はどこも研究していたのに……。ハイジャックして要所に体当たりってテロも9.11以前はフィクションの世界でしかなかった。
要は、使う意志と思い留まる理性の問題だよ(なんでもそうだけど)。
BC兵器が廃れたとするなら、宇宙での戦いが主体で使う局面がなかったからというだけだろう。使いやすいシロモノでもないし。逆に言えば、誰が思いつけば「オマエ頭いいな」とどちらもBC兵器テロ作戦ぐらいやっただろう。
ウィルスがすぐ作られる技術・体制が確立していると言う事は、双方使う気満々、使われる可能性大有りということだ。

>>510
明確には示されていないが、併合―ラインハルトがやった皇帝の名の下の統一ぐらいだろう。


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 19:40:44 ID:???0
その暗黙の了解を破ることを発想する俺は、
フェザーン通過による同盟攻略を思いついたラインハルトを超える名将。

>>507
失敗しても損害はなきに等しい。
同盟が怒り狂って抗議しようが、もみ消す。
厨臭い青二才と一緒にしないで貰おうかな。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 19:57:32 ID:???0
>>501への反論がないな

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 19:59:27 ID:???0
>>512
併合が戦略目的なら、根絶やしなんて、戦略目的達してないだろ
ゴールデンバウム王朝時代にしても、同盟根絶やしにしても汚染された土地では、
貴族は私服肥やす領地増えないし、そんな策受け入れないだろ

IDでないからコテとかにしてくれんと、>>492がどれかよく判らん

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 20:04:53 ID:???0
コテハンはプチフォークでおながい

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 20:11:32 ID:???0
そんなパラノイアじみた妄言をほざくコテハンにだけは成りたくないので却下w

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 20:15:46 ID:???0
じゃぁ「ヤンを超える天才俺様」でいいよ

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 20:25:21 ID:???0
ここはやっぱり銀英世界共通の褒め言葉「ウッド提督の再来」

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 20:30:55 ID:???0
>>515
BC兵器関連は、>>492が提示したIFについてで、主に>509へのレスだから。本編とは無関係。

>汚染された土地では、 貴族は私服肥やす領地増えないし、
ナニ、数年放置しておけばよろしい。感染する人間がいなくなれば、細菌もウィルスも絶滅する。心配なら、ワクチン接種しておけば無問題。
それでも貴族が領地としないなら、皇帝直轄地にするだけのこと。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 21:34:31 ID:???0
相手を皆殺しにしないと戦争が終わらないと思っている人が居るスレはここですか?

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 21:38:43 ID:???0
ガンダム種の戦争だな

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 21:43:33 ID:???0
皆殺しにしたら占領した後、同盟市民を奴隷・労働力として使えないな
美人同盟市民を屋敷に攫って愛でるとかもできない

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 21:49:09 ID:???0
昔のアニメは全滅とか殲滅とかやたらと使いたがってたな。
平和で戦争のことよく知らないからなあ

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 21:49:14 ID:???0
>>506
>同盟が弱体化したんじゃくなて、同盟軍が弱体化しただけ。

食料品の一部が配給制になるほどの惨状です。同盟の国力は思いっきり弱体化しとるわ。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 22:27:14 ID:???0
>>524
「全滅だ!」とか主人公が抜かすアニメもあったしな

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 22:54:25 ID:???0
>>481
外伝にカールセンらが士官学校生として過ごした云々の記述がある。どこかは忘れた。
原作は実家に数千冊のラノベと共にしまい込んである。発掘するのは大事だ。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 23:19:55 ID:???0
ラノベだったらユリアンが美少女になってしまって困るな。
いとしのヤン提督をフレデリカに取られて 地球逃避行だもんな。

529 :481:2007/04/27(金) 23:31:35 ID:???0
>>483>>527さん、どうもサンクスです( ´∀`)ゝ
小説を引っ張り出してきて確認しました。
>外伝にカールセンらが士官学校生として過ごした云々の記述
ええと、ダゴン会戦記の後半にありましたね。銀英伝読本の・・・(汗

アニメではモートンとカールセンの士官学校卒における立場が変わってますね。
原作におけるモートンの40代で提督、しかし士官学校は出てないっていう点で
アニメスタッフは変だと感じたのかもしれないですね。
原作のまま通してしまうとビュコック爺さんの立場が滅茶苦茶になるからかも。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 23:32:24 ID:???0
マシュンゴも白人長身の美形
「人は運命には逆らえないものさ、フッ・・・」

531 :作者の都合により名無しです:2007/04/28(土) 01:29:32 ID:???0
>>529
ビュコック爺さんは、あの一本気な性格が災いして、
その功績と能力に比して出世が遅れたのではと想像する。

国民人気も有りそうな人だし、もう少し要領が良ければ(政治力が有れば)、
アスターテ時点で、元帥か大将にでもなっていたのでないか。

532 :作者の都合により名無しです:2007/04/28(土) 01:31:05 ID:???0
>>529

原作のモートンは、士官学校は出ていないけど、
専科学校とかは出ている可能性が有るのでないか。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 01:31:36 ID:???0
中尾に美形キャラは合わないからやめといた方がいい

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 01:45:42 ID:???0
おま・・・フリーザ様に頃されるぞ

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 02:18:09 ID:???0
銀英伝の全登場人物の中でマシュンゴが一番マトモだと思う

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 02:54:08 ID:???0
宇宙暦800年3月---エルウィン・ヨーゼフ2世行方不明、その後同年齢の子供の死体を盗む
宇宙暦800年11月--ランズベルク伯子供のミイラと供に捕まる

盗まれた子供の死体が死後何日のものかはっきりしないが、
1年以内で死体がミイラ化するものなのか?土に埋めておいたわけでもないのに。
アニメで見ると、あれはミイラというより白骨死体だぞ。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 03:01:03 ID:???0
>>530
そのときは子安が声を当てる。
そういや子安出てないか?若手代表で出ても問題ない知名度だったが

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 04:45:58 ID:???0
子安は黄金の翼で出てる

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 05:39:02 ID:JExUzdsa0
子安は黄金の翼でキルヒの声やってる

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 06:56:45 ID:???0
おまいらが黄金だけは見るのやめろいうてたんで気がつかなかった

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 11:58:23 ID:???0
>>536
ほぼ干物状態になってれば、「ミイラ状」の死体と言えるだろう。成人で三ヶ月くらいでミイラ化するそうだから、時間的には問題ない。
 一度腐敗して、肉がほとんど落ちた後で、乾燥してミイラ状になったのか。


542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 17:12:06 ID:???0
カールセンに支えて貰いたい

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 17:28:40 ID:???0
>>541
そんなに早くミイラ化(or白骨化)するものなの?知らなかった。死体の保存状態にもよるんだろうな。
1年未満だとまだ肉片とか付着してるのかと思ってた。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 18:39:06 ID:SEdXjAi2O
リブロースを買ってきて、部屋に放置してみれば?
三日と立たずに…

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 20:30:22 ID:???0
スレを見てると俺以外にもカールセンスキーがいるらしいな

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 23:13:00 ID:???0
クリスチアン大佐どエスすぎww

>>545
そりゃ当然でしょ
ビュコック「カールセン!支えてくれよ」
カールセン「おお!うちまくれぇ!ここで全滅しても無駄死にはならんぞ!」
かっこいいよカールセンたん
そしてシューマン交響曲第4番に合わせてビュコックがラインハルトに肉薄する場面
マル・アデッタはまじで最高の戦い

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 23:16:38 ID:???0
ウランフとカールセンの隠れファンの多さはガチ・・・ではないかなと

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 23:54:38 ID:???0
俺はホフマイスター中将が大好きだ

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 23:57:32 ID:???0
ベイ大佐を応援してるのは俺だけでいい

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 00:04:53 ID:???0
ベイ大佐www



551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 00:12:05 ID:???0
>>546
「おお」が「任せろ!」って感じじゃなくて
「い、行けるかも」って感じなのが、なんかいいんだよ。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 00:15:28 ID:K/leOyXj0
>>546
そのシーンでいうとミッターマイヤーの老人め、やるぅ。がすごく印象的
爺様がいけーいといって、むかってんのに分断されちゃうんだよね


553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 00:18:19 ID:???0
グリルパルツァー絶対に許さない
俺のバルトハウザーを絵なしで殺しやがって

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 00:22:24 ID:???0
小説だけの登場だが、フォーク准将のすばらしい病状とその涙ぐましい治療法を解説してくださったヤマムラ軍医のファンは結構いるはず

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 00:31:56 ID:???0
ジェイクリルやヒューズってかっこいいよな

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 00:53:48 ID:???0
えっ、あいつらが?

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 00:57:52 ID:???0
キスリングかっこいいよね
役に立たないけど

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 00:58:23 ID:???0
一番かっこいいのはクルト・ジングフーベル軍曹に決まってるだろ!

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 01:21:23 ID:???0
>ジェイクリルやヒューズってかっこいいよな
>えっ、あいつらが?

名前間違ってるのに良く判るな、お前。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 03:26:55 ID:???0
耳聞きなのでちがったか?
原作本なんてとっくにどっかいったしな

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 03:45:22 ID:xhbvQ1wX0
サンフォード元議長、ウィンザー女史、アイランズ、ネグロポンティ
ロボス、クブルスリー、ドーソン、ベイ大佐、この辺の人間がオーベルシュタイン
の草刈後どうなったか気になる。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 04:41:05 ID:???O
びってん♪びってん♪どじびってん♪♪

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 09:19:22 ID:???0
やっべ、やっぱアムリッツァ会戦のウランフかっこええ。
あの「全艦総力戦用意!!」の場面がなかったらこのアニメ見続けなかったよ。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 09:22:27 ID:???0
いまだ!!

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 09:30:20 ID:???0
そのセリフとともにビッテンフェルトが怯んで突破というのもいいな。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 11:53:51 ID:???0
ビッテン「むむむ!」

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 12:40:20 ID:???0
参謀長・・・味方は脱出できたか・・・・

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 14:05:40 ID:???0
は…半数は…

敵艦隊発見から戦闘まで6分しか猶予が無いのはキツいよな

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 14:06:52 ID:???0
そうかーーーーーーーーーーー

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 16:11:14 ID:???0
ビュコック「どうするも何もここは逃げの一手じゃ。全速でイゼルローンに撤退するんじゃ。
       ううん、やれやれ。撤退準備をしておった我々でもこの有様。
       他の艦隊はだめかなぁ・・・」


571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 16:33:29 ID:???0
大侵攻の時、占領惑星で略奪行為やらかしたのは、どこの艦隊の上陸部隊だったっけ?
ヤン、ビュコックのところではないだろうけど、特定されていたっけ?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 17:41:47 ID:???0
>>571
明確に描写されているのはホーウッドの第7艦隊のみ。
他に暴動が起きたのが、第3艦隊(ルフェーブル)と第8艦隊(アップルトン)と第9艦隊(アル・サレム)。

フレデリカが「いづれも軍が食料の供給を停止したり、農民達から食料を徴収した為です」と報告しているが、どの艦隊が徴収したのかは判らない。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 19:21:31 ID:???0
例えばヤンやビュコックの艦隊では食料不足にどうやって対処したんだろう?
まさから有人惑星を占拠し、同盟の宣伝活動をする作戦を初めから積極的にしなかったとか。
同盟の侵攻部隊は有人星系を占領目標としてるはずだから、ヤンが占拠した星系が
無人で食料が減らなかったなんていうオチはないよな。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 19:39:57 ID:???0
アニメ版では食料提供をしているシーンは無かったが、ヤン艦隊を含めてどの艦隊も食料供給はしていた筈だ。
道原漫画版だと、ヤンと仕官が「なぜ彼らの為に我々が飢えなければならんのです」「我々がルドルフにならない為さ」と言うシーンが有り、ちとうろ覚えだがこれは原作小説にも有ったと思う。

推測では有るがヤンは元々この出兵には反対していたので、とっとと撤退するつもりだった。
なので作戦期間を他の艦隊よりも短く設定していて、ギリギリまで住民への食料提供が出来ていたのでは?と思う。

早期に提案を受けていたウランフ・ビュコックも同様かと。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 19:51:16 ID:???0
俺は支給する食料をケチってると思ってた。
他のところが3か月分のところを1か月分支給とか、小出しに。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 20:39:58 ID:???0
有人惑星にある食料を全部引き上げるなんて出来る訳ないよ。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 20:48:34 ID:???0
>>574
原作で確認してみた。ヤンは現地民への食料供給はしている模様。
ウランフとヤンが話して、ウランフがあと一週間分の食料在庫しかないと答えてる。
同時期に第7艦隊ホーウッドの所で食料供給停止による暴動発生。
各艦隊の食料在庫や食料供給状況が同じだと仮定すると、第7艦隊は約一週間分
残して供給を打ち切り、ウランフの第10艦隊は第7艦隊より食料在庫少ない。
暴動起こった所は早めに食料供給を打ち切った、と見るのが妥当か?ウランフが
猪に負けた時、彼らは一日ぐらい飯抜きだったんじゃないの?ヤンは艦隊戦
ダブルヘッダーを飯抜きで如何に戦ったんだろう?紅茶とブランデーのみか?

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 21:12:01 ID:???0
どこかに記述等があるかは知らないけど、供給すべき
人数が違っていたとかは無いだろうか?
星系の人口が違っていれば当然違った結果になるんじゃないのかな

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 21:21:43 ID:???0
>>578
>577の3行目までが原作にある状況。
人口の問題はもちろんあるんだが、知りようが無い。だから同じと仮定した。
自分が>573で問いたかった論点は、暴動起こる起こらないの違いは何か、だから。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 21:22:28 ID:???0
>>578
 人口に差があっても、所詮一艦隊で供給できる食料・物資などたかが知れてるから、各艦隊の負担は同じようなものだろ。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 21:29:10 ID:???0
ウランフの艦隊数はいくらだったんだろう
参謀長がビッテンフェルト艦隊と損少数は同じだが
絶対数において負けてるので云々いうんだが
両方とも一個艦隊じゃないのかい?
同盟と帝国だと一個艦隊の数って違うの?

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 21:45:41 ID:???0
同じ国の一個艦隊でも数が違うし、確かアスターテ会戦の一つ前の戦いに
ウランフ出ていなかったっけ?それからの兵員の補充が不足ならば少ない。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 22:12:45 ID:???0
>>582
第4次ティアマト会戦だっけ?
原作版では戦いに参加してたけど、アニメ版では出ていないみたいですね。
アニメ版では第3次ティアマト会戦の時にはウランフ提督は「第10艦隊」の司令官だったし。
(アニメの『我が往くは星の大海』での同盟軍は第2,7(9?)12艦隊が出てたようだ)

原作版では第3次〜第4次ティアマト会戦のころまで「第9艦隊」の司令官になってたみたいけど…。
ややこしいレスですまん(´・ω・`)ゝ


584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 23:56:19 ID:???0
僕の最近体験した銀英伝

>>554
うちの部署に4月に転属してきた人が数日で来なくなった
彼は鬱病持ちであった
その翌日、人事の人に呼び出されて
「彼の精神を極力傷つけないように注意を払ってくれ。下手に傷つけるとまた来なくなるから」
と懇々と頼まれたんだけど、論調がまんまヤマムラ軍医だったわ

585 :556:2007/04/30(月) 00:11:23 ID:???0
>>559
つまらない即レスという
不愉快な現実があるということを考えろw

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 01:50:30 ID:???0
鬱病なんてリストラの格好の餌食だろう
病気なのに会社によりかかって金をもらおう何て甘いんだよ

・・・・・・・と独立商人(自営業)のおれがいってみた。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 02:21:34 ID:???O
道原の漫画版、CHARA連載だったっけか・・・
11巻までしか出てない?
どの中古書店でも11巻(〜キルヒアイス死亡)までしかない。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 02:44:21 ID:rxU48tG9O
キルヒアイス死亡後は今どっかの雑誌にて連載中みたい。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 06:40:38 ID:???0
GWに何気なく借りてみたヤマトの登場人物に聞き覚えのある声が。。。
富山さんがヤンと古代くんをやっていたのは知っていたが、
ムライ=真田、メルカッツ=沖田、ブラウンシュバイク=彗星帝国大帝?

あと作品は違うが映画版北斗の拳のラオウ役はやっぱシトレ元帥が良かった。
今の声優は迫力が無さ過ぎる。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 07:44:51 ID:???0
今の声優云々よりも
萌アニメ全盛だから
30代以上の声優使われる機会が当時よりかなり低いだけだと

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 08:51:07 ID:???0
萌えアニメ全盛と言っても、中の人は男性でも女性でも30代以上がゴロゴロいるんだがな。
例に挙げて悪いが、石田彰なんか今年で40だ。

堀川が初めてラインハルトをやった時はまだ30前。
声優事情は今と左程変わってはいないよ。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 09:25:07 ID:???0
そうか・・・・今のメインヒロインクラスやってるの
堀江を除くとみんな20代だからかなりベテラン不在の現場とおもってたよ

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 09:38:14 ID:???0
川澄・田村・桑島で31、ゆかなが32。まあ、永遠の17歳と言ってる人もいるが・・・w

男性だと子安・緑川辺りが40目前、声は若いが中の人は十分オッサン・・・
声優って加齢で引退しない人が多いし、世代交代ってのが少ないからかもね。

スレ違いの話題なんでこの辺でやめとく。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 09:38:51 ID:???0
>>588
月刊コミックリュウにて連載中!

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 11:29:42 ID:???0
>>594
リュウ関係者乙

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 11:31:36 ID:???0
>>584
こうですか?

「成る程、彼は不運な病人かもしれない。
 だがその病人に未来を託さねばならぬ私はもっと不運ではないのか?」

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 12:29:48 ID:???0
託さなきゃいいじゃん

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 12:39:54 ID:???O
>>554
遅レスだが

ヤマムラ軍医少佐

うはww
オレあの素晴らしい解説大好きww

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 13:26:04 ID:???0
医者の保身はすごいと思う台詞だった

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 17:07:22 ID:???0
ビュコックに昼寝中ですと返答してるグリーンヒルも好き

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 18:42:50 ID:???0
あの渋い声で深刻そうに「昼寝中です」だもんなw

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 19:45:08 ID:???0
「全軍アムリッツァに集結!これは命令である」

アチャーコリャダメダ・・・

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 20:33:14 ID:???0
>>602
ロボスが自分の保身というかやけくそというか
グリーンヒルのいうようにイゼルローンに撤退させれば
打ち減らされたとはいえビュコック・ヤン・アップルトンの三艦隊+αが生き残ったんだよな
そうすれば他に第1艦隊、ルグランジュの艦隊(何番だっけか)とあわせて
十分戦力がのこってたのになぁ

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 20:56:37 ID:o0yVZU+v0
ウランフ艦隊が生きてれば黒色槍騎兵艦隊をヤン艦隊と共に挟撃できたかもしれ
ないのに

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 21:06:52 ID:???0
原作がはじめからシリーズ化が決定された前提で書かれていたら、
ウランフが死ぬのはもっと後だったと思うけど。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 21:19:39 ID:???0
一巻にイベント多すぎだから、前半部がもっとゆっくり展開になったろうね。


607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 21:38:55 ID:???0
GW中にNHK-FMでやってる今日は一日○○三昧なんだが
5/4はクラシック三昧なんだそうだ。みんなで銀英伝で使ったやつ
 リ ク エ ス ト し な い か ?

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 21:39:33 ID:???0
>>604
ウランフとボロディンがいればせめて互角の戦いを挑めたかも、だったはず>アムリッツァ

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 21:43:57 ID:???0
回廊の戦いで対司令官抜きのミッターマイヤー艦隊〜黒色槍騎兵艦隊撤退の場面で使用さ
れた曲が好き。誰作の何ていう曲でしょ?

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 21:46:53 ID:???0
>>607
リクエストせんでも絶対でてくるよw
だって
マーラー、ブルックナー、ブラームス、チャイコフスキー、ベートーヴェン
モーツァルト、ショスタコーヴィッチ、シューマン、ニールセン
ムソルグスキー・・・・・

だれかはかかる

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 22:00:11 ID:???0
>>609
回廊の戦い 前編のやつだよね?
ショスタコービッチの交響曲第5番 「革命」より  第4楽章

>>610
まぁ、どうせ聞くならあらゆる努力をして少しでも多く聞きたいじゃないw

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 22:20:17 ID:???0
>>611
ありがとうございます。ウッチャンナンチャンの内村が銀英伝ファンで彼の番組でかかった記
憶があります。

「銀河放浪伝説」でジークフリート・ヒガシノイスとかありましたが覚えている人はいますかね?
絶対に不敗の魔術師ナン・ウェンリーが出てくると思っていたけどその前に企画が終わってしま
った。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 22:28:33 ID:???0
>>609
ミッターマイヤー抜きのミッターマイヤー艦隊〜黒色槍騎兵艦隊(フィッシャー死亡)の部分とおもう
81話回廊後編
ここでながれてる行進曲風のはショスタコーヴィッチ交響曲第10番
スターリン死後に書かれた意味深長な曲

それとは別にミッターマイヤーがブリュンヒルトにのってるあたり(80話)は
ショスタコーヴィッチ交響曲第8番

ミュラーとビューローと戦ってるときのは(81話)ショスタコーヴィッチ交響曲第9番
あとは>>611さんの指摘通り79話でショスタコーヴィッチ交響曲第5番、8番

回廊の戦いはショスタコーヴィッチがなぜか多用される
勿論他にもブルックナー、ブラームス、ベートーヴェンなどもつかってるが

>>611
それではロストロ御大がなくなったしドボルザークのチェロ協奏曲をリクエストするかな

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 22:31:19 ID:???0
ああショスタコーヴィッチ×→ショスタコービッチ○ね
おはずかしい

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 22:36:27 ID:hWeCFR970
ああフィッシャーが本書くっていう死亡フラグの回のことだね・・・・フィッシャーたん

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 22:39:59 ID:???0
>>613
ありゃ、間違ってたか、訂正thx

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 22:42:20 ID:???0
皆さん詳しいですね

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 22:42:33 ID:???0
フィッシャーなくしてヤン艦隊なしだもんね



619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 22:46:05 ID:???0
どの回にどの曲が使われてるとか解説サイトあったら教えてたもれ

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 22:52:34 ID:???0
ビューローとバイエルラインはキャラできてるけど
ジンツァー、ドロイゼンって役職の割りにキャラ薄いとおもわない?
こいつら大将よ

ホフマイスターこそ大将にすべき


621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 23:26:21 ID:???0
>>602
撤退しても逃げ切れない判断だとおもってた厨房のころ

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 00:31:42 ID:???0
本編でその後、オーベルシュタイン亡き後の
軍務尚書って誰がなったんだろう。フェルナーにやらせるのは
国務尚書がミッタマイヤーとして、宇宙司令長官との兼任は
無理だろうから誰か他にやらせるのか。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 00:59:23 ID:???0
>>622
本命 芸術家
対抗 鉄壁
大穴 嫁が若い人

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 01:03:32 ID:???0
ところでフィッシャーが得意とする艦隊運用とはなんぞや?
艦隊の陣形を迅速かつ正確に組む事以外どんな事があるんだ?

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 01:52:02 ID:???0
>>622
生き残りの元帥で持ち回りで充分対応可能…個人的にはアイゼ
ナッハにやらせてみたいところ。

>>624
ヤンが欲するのが「陣形を迅速かつ性格に組む」なんだから、
それが出来るだけの手順の構築やら新兵に訓練を施すことも
含まれると思われ…

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 01:52:22 ID:???0
温和な人柄による
各艦隊指揮官や艦長のパイプ役

結局演習で連度上げるしかないからな

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 02:07:56 ID:???0
ヤンが求める作戦にあった部隊展開を迅速にかつ的確に行う能力
例えば半包囲するというヤンの指示のもとフィッシャーがそれぞれ宇宙座標の
どこどことかやってたんじゃない?

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 02:21:13 ID:???0
オスカー・フォン・ティーバックキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!


629 :624:2007/05/01(火) 02:33:57 ID:???0
艦の移動行動自体はコンピューターのソフトや各艦の操艦練度の問題だと思うんだが。
艦隊レベルで必要なのは寧ろ連絡網が十分機能することじゃないかな?
司令官がこのように動けと指令を出した場合、ソフトに事前にインプットされていれば
そのように動くのは、アスターテの例で判る。艦隊行動がうまくいかないのは、コンピューターへの
入力情報が司令官の指令と異なるか、司令部のコンピューター情報が各艦へ伝わらないかの2つ。
>>627 フィッシャーとその部下達が指令をマッピングして、コンピューター情報へ変換する術に
長けてたということか。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 02:35:15 ID:???0
ロイエンタールの首かっきりキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
キタ━━━━━━m9(゚∀゚ )━━━━━━!!!!
若本!若本!∩( ・ω・)∩ばんじゃーい

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 05:23:41 ID:???0
>>620
ドロイゼンはバイエルラインに似た奴 くらいの認識しかない
ジンツァーにいたっては名前と顔がすぐ一致せんわ

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 05:53:00 ID:TsgNsBWh0
ジンツァーの旗艦は1回も出てこなかった、ドロイゼンの旗艦はシヴァ星域
のときに出てきたけど

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 08:41:05 ID:???0
ドロイゼンとバイエルラインが似てる+二人とも若くして大将=ミッターマイヤーの好み=うほっ

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 09:01:14 ID:???O
ミッターマイヤーは妻がいる=表立った行動には出れない=好みの男を二人集めて鑑賞=うほほっ=ご満悦

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 09:21:45 ID:???0
ミッターは帝国一の炉利妻もらってしあわせだな
あの女 予想以上に化け物だ。いつまであの容姿でいるつもりだ

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 09:26:21 ID:???0
心の美しい女性は永遠に体も美しいのです。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 09:44:57 ID:???0
マリノも艦長から分艦隊司令までよく出世したよね
最後マリノってどうなったんでしたっけ?
生きのこんでしたか、戦死するんでしたか

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 10:05:45 ID:???0
マリノは死んで無かったはず

ゆけー! 華麗なカイザーを最も華麗に葬ってやるぞ! このまま戦線を下にもっていけー が彼の最大の見せ場か

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 10:23:46 ID:???0
d

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 10:49:17 ID:???0
ふっ、主砲せいしゃ3連

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 14:19:57 ID:???0
主砲斉射三連とは、3連続の主砲一斉射撃で正解?
四連とか五連とか聞いたことないけど、三連続が連続射撃の限度なの?

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 14:30:46 ID:???0
ボードゲームルールでしょ3連射。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 17:27:25 ID:ObpipIB30
国務尚書ミッターマイヤー
軍務尚書メックリンガー
幕僚総監ミュラー
宇宙艦隊司令長官ビッテンフェルト
憲兵総監ケスラー
イゼルローン要塞司令官アイゼナッハ
ドライアドミラルスブルグ司令官ワーレン
シャーテンブルグ司令官ホフマイスター


644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 17:50:09 ID:???0
>>641>>642
某の銀英V(Grand含)でもあった。
一度使うとビームが撃てなくなる。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 17:55:21 ID:???0

  ア ル ・ サ レ ム 弱 す ぎ !!

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 17:55:22 ID:???O
波動砲だな
まるで

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 18:20:26 ID:???0
>>643
>宇宙艦隊司令長官ビッテンフェルト
ちょっと待てw

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 20:05:32 ID:???O
やっぱピッテンは宇宙海賊の討伐とかが似合うだろうな。
それにしても、共和政府はハイネセンに自治権をもったはいいが、
もともと軍人の集まりだし、政府要人はみんな死んでるし
まともなのはホアン・ルイくらいだろう。
大丈夫なのか?

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 21:19:11 ID:???0
そういや、昨日のNEWS23で小澤征爾がウィーンで復活公演したってニュースでさまよえるオランダ人の指揮をするシーンが流れてたな
誰も実況で反応してなかったけどww

>>648
フレデリカお姉さまがどうにかしてくれる・・・はず

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 21:37:19 ID:???0
フレデリカはな〜・・・自分で考え、行動した場合の能力が未知数だからな〜。
与えられた仕事をこなすのには有能なんだけど。
えてしてそう言う人間は自分で考えるとうまく行かないのが常だからな〜。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 22:11:50 ID:???0
宇宙艦隊司令長官ビッテンフェルト ってやばそう。
不利になっても後退しないで
ひるむな反撃しろ!とかいって敗戦がつづきそう。
いい参謀がつかないとだめだね。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 23:04:30 ID:???0
いや、いい参謀ついてても
「我が軍に撤退の文字はない。前進あるのみ!」
という人ですから。
戦闘は1日3時間まで とかなら強いだろうけどw

地味だけどいい仕事しそうでも副官に頼らないと意志の疎通が
難しいアイゼナッハ長官、バランスとれてるし肝のすわってる
ものの実は結構激昂しやすいワーレン長官、
「良将」だけど過大評価されすぎな感もあるミュラー長官・・・・
なんかどれも物足りないなぁ。
ユリアン達と顔見知りで、無駄に好戦的に戦争をしそうもないのは
ミュラーかもしれないけど。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 23:12:53 ID:???0
自分ならケスラーを憲兵総監から昇進させて3長官職のどれかにおきたいね。
安定へと向かう時代だと疾風以外の元帥達より良い仕事しそうな気がする。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 23:30:59 ID:???0
でもロリコンだよ?

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 23:37:37 ID:/Fg0vb1GO
いや、あっちから寄ってき(rx

コミックリュウ、一年くらいで休刊しそう・・・

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 00:23:50 ID:???0
ビッテンは口で景気のいいこといってるだけで
会戦前にだれよりも入念に訓練したり情報集めたりするタイプだろう。

ああいう人間は割と神経細かい

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 00:40:21 ID:???0
勝利の女神の下着云々も前の晩から徹夜で考えた台詞

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 00:42:58 ID:???0
>>656
ソーセージの焼き加減とマスタードの量は実はオイゲンが従卒に厳重に教えている。
「軽く焦げ目が付くぐらいだぞ!マスタードはたっぷりとつけろ。3分以内だ。忘れんようにな!」

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 00:45:39 ID:???0
>>657
しかし現実にはヨシキ御大が朝の通勤時に駅の階段で
ミニスカねぇちゃんのチラリズムに触発されて思いついただけ

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 00:59:13 ID:???0
まあ星野監督のようなヒトだな
天性の名演技者

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 08:38:45 ID:???0
ビッテンフェルトはオイゲンの手のひらで踊ってるにすぎん

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 08:48:56 ID:???0
>>655
一年も持たないかも…世の中には創刊号と休刊(廃刊)号が一緒って雑誌もあるし

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 09:57:26 ID:???0
オイゲンは優秀そうだな

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 10:24:09 ID:???0
ケスラーを軍務尚書にして、ビッテンさんは憲兵総監が案外お似合いな気がする

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 10:37:36 ID:???0
オイゲンはアムリッツァのときからビッテンフェルト一筋でなんか好感もてる
まぁ髭の参謀長もそうだけどあの人はビッテンフェルトと同じでイケイケすぎ

やはりオイゲンの冷静沈着さが重要


666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 10:42:04 ID:???0

  パ エ ッ タ 雑 魚 杉 ! !


667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 11:16:09 ID:???0
同じオイゲンでもティアリングサーガのまったく役に立たない軍師とは大違いだな

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 20:13:11 ID:???0
レンタルしたいが数が多すぎる。何から借りればいいんだ・・

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 21:06:54 ID:???0
パエッタは隠れアイテム。ヤンが装備することで最強の武器に変わる。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 22:57:28 ID:???0
ラグプール刑務所の騒乱の際、オーベルシュタインの憲兵隊と猪の部下が対立する
場面があった。で、思ったんだが、「オーベルシュタインの憲兵隊」?何だそれは?
オーベルシュタインの配下にも憲兵がいるのかね。憲兵とは軍隊組織の中の警察だと
認識しているが、各艦隊にそれぞれ憲兵組織があるとしたら、ケスラーの憲兵本部
との関係はどうなってるのか?艦隊or配備組織の長に従うのか、それとも本部のケスラーの
意に従うのか?どっちかな?

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 00:04:42 ID:???0
>667
リュナンとオイゲンはあのゲーム一の漫才コンビ
一見お調子者のホームズ達のほうがまともだw

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 01:13:07 ID:???0
>>670
新領土総督の下に駐留軍すべての権限があるのだから、憲兵隊も含まれるだろう。


673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 02:07:48 ID:SSn8zl3z0
あのときのオーベル閣下は皇帝代理ですからね
軍はおろか全権が手中にあったのですよ

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 04:35:18 ID:???0
その気になれば酒池肉林!

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 05:55:15 ID:???0
だれか帝国軍でらきすたOpバージョンMADしてくれるのを望む

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 06:07:54 ID:???0
必要ない

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 08:41:14 ID:???0
>>668
「銀河英雄伝説外伝 黄金の翼」と書いてあるのから行ってみようか


678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 11:26:12 ID:???0
ベルゲングリューン!ベルゲングリューン!あああああ

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 16:52:53 ID:???0
>>677
この悪魔!

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 17:48:49 ID:???0
それはそうと勤務時間内の飲酒は服務規程違反ですので減俸処分です

・・・・と潔癖なキルヒはいっていそうだ

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 22:14:57 ID:???0


アップルトン「私はいい」とかかっこつける前にやることあんだろくず

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 23:07:36 ID:???0
分断したシュワルツランツェンレーターに砲火を集中させろ!(チャイコフスキー4番バック)


683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 06:02:53 ID:???0
やっぱりラインハルトは女にしか見えないな。
堀川亮の声も女っぽいし。結婚式なんてタカラヅカみたい。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 06:04:38 ID:???0
てか寧ろ気の強い女だと思うとすべてがしっくりくる。
プリンツアレクは…まあいろいろあるんだろ。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 07:18:02 ID:???O
オスカルだ

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 07:36:30 ID:???0
キモ!!!

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 08:05:45 ID:???0
まあ少なくともラインハルトに男性としての魅力は全く感じない

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 09:32:41 ID:???0
ヒルダのあばずれとラインハルトってどっちが年上?

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 10:34:18 ID:???0
イケメン度は

ロイエンタール>ラインハルト>ユリアン>シェーンコップ


690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 10:35:10 ID:???0
ラインハルトはヒステリックだしね。
オーベルシュタインがおにゃのこだったら萌える
いい嫁になると思うのですよ。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 10:37:22 ID:???O
>>688
はるとが一年上

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 10:44:55 ID:???0
軍人どもよりホアン・ルイのほうが性豪なきがする

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 10:46:07 ID:???0
>>690
イイ嫁になるかどうかはわからんが、数十年後には息子の嫁のやることにいちいちネチネチ口出すイヤな小姑になりそうだということは想像できる


694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 11:00:27 ID:???0
子供にマキャヴェリズムと帝王学をスパルタ教育で教えそうだ・・・

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 13:50:27 ID:???0
ルビンスカヤは女性型エイリアンにしか見えない

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 16:56:55 ID:???O
>>689ラインハルト>ロイエンタールでは?

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 17:23:23 ID:???0
カリンは優柔不断な美少女ユリアンをレイプしそうで怖い

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 17:29:50 ID:???0
ラインハルトは顔の造形ではたぶん一番では?
でも子供のように駄々こねることか、ヒステリックで八つ当たり気味とか
私人として無趣味なとことか含めて
男性的な魅力には欠ける。
女性キャラでは、共に事務処理に有能で見識に富むけど
ヒルダよりフレデリカの方が女性的で魅力があるように思う。
ヒルダはやや賢しらげでちょっと苦手。

やっぱり個性が強くて人間味のあるキャラが好きだ。



699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 17:58:05 ID:???0
フレデリカもヒルダも
父娘家族だったな
どちらの父も とてつもなく 人望家だし

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 18:48:55 ID:0Ro1B8oL0
ゴールデンバウム王朝って実は男系としては1代で絶えてるんだよなぁ
まあロマノフ王家も途中で男系は絶えてるけど

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 18:56:04 ID:???0
>>699
父子家庭のやたら多い話だからな

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 19:36:44 ID:???0
ラインハルトもヤンも父子家庭出し名。
ユリアンも父親が死んですぐ孤児ってことは父子家庭だったんだろうし。
あとはロイエンタールとワーレン(ワーレンと子供)とか。
普通戦時中なら母子家庭の方が多く出てきても良さそうなんだが。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 20:32:40 ID:???O
1、母親像をうまく書き表わせられなかった
2、物語に家庭的な描写をあまり入れたくなかった
3、うほっ!父子丼

のいずれかだろう

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 01:50:25 ID:???0
数少ない母子家庭・ケンプの妻子

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 01:52:04 ID:???0
ラング一家

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 01:55:23 ID:???0
そういえばヤンも父子家庭だったな
主人公が二人そろって父子家庭ってのも珍しい

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 05:16:32 ID:???0
帝国に比べて同盟はブサイクが多い機がする

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 05:28:33 ID:CfRcdxs+0
同盟は将官が中年が多いから

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 07:07:29 ID:???O
ウランフもいい男だよ。
ウランフ「やらないか?撃って!撃って!撃ちまくってやるぞ!」

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 15:16:01 ID:???0
>>707
帝国にはオフレッサーやラングがいるから平均すれば同じ

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 16:09:45 ID:???0
ばかな
オフレッサーやラングはわりともてるんだぞ。
すくなくともラングの婦人は夜の生活も満足してるし

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 16:56:15 ID:???0
モテようがブサはブサだ

しかしラングのキャラ設定はおいしすぎる

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 18:33:53 ID:???0
>>707
ファイフェルがいるじゃないか

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 23:19:21 ID:???0
GW使って最後まで一気に見たんだけど、作中使われた白兵武器が結局ハルバードだけだったのはどうして?
軍刀やら軍用ナイフ(ブリュンヒルド戦で一度だけ使われたけど)なんか出てきても良いと思うんだけど。
公式で説明されたりしてたら教えてほしいっす。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 00:27:21 ID:???0
装甲服同士の白兵戦になると、装甲ごと叩き割れる武器が最強ということに、らしい。
ナイフは、装甲服の関節など防御の薄いところを狙う武器として使われた。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 00:55:25 ID:???0
なんだか中世の武器事情を思い出しますね、レスthxです。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 01:50:00 ID:???0
方手持ちのトマホークとして描写されている。大きさと重量は原作に載っていたはず。
ナイフはシェーンコップVSロイエンタールでも使用されていたね。

あとアニメでミッターマイヤーとロイエンタールの過去話で同盟軍兵士に大剣を所持していた
のがいた気がする。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 01:50:31 ID:???0
片手持ち

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 06:07:28 ID:???0
ニコ動見てはまってしまった・・・乞食だけど。
面白すぎる。これ。
眠れない。リアルタイムで見てた人達は
これ毎回OVAになるのを待ってたと考えると・・・苦痛だったかもね。
しかしこんな複雑なストーリーを一人で考えてるってすごいね。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 08:55:35 ID:???0
OVAになるまで原作を数百回レベルで読み返していた連中の集まりだから
もう脳内で保管済みだったのでそうでもないよ

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 12:14:22 ID:???0
>>707主要キャラで帝国美男子(金髪は別格として)に匹敵するのはユリアンぐらいか。
あとは>>713、アッシュビー、シュナイダー(元帝国だが)あたりだな。
グリーンヒル大将やチュン・ウー・チェン総参謀長あたりも若かりし時男前だった気がする。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 12:26:18 ID:???0
チュンはもうちょっと出っ歯でブサなのを予想してた

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 12:55:34 ID:AVEULC/E0
ファーレンハイト渋いけどイケメンだと思う。苦労性ぽい感じがするが

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 13:52:54 ID:???0
みんな忘れてると思うが、一応ヤンもハンサムの部類らしいぞ

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 13:56:14 ID:???0
意外とキャゼヌルっておっさんの今でもイケメンだと思うが

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 14:29:45 ID:???0
イケメンランキング

1金髪、2ロイエンタール、3赤毛、4亜麻色、5バイエルライン
6ファイフェル、7ファーレンハイト、8キスリング、9エルスハイマー、10ヴァーリモント

あたりじゃね?疾風と鉄壁あたりが次点だな。


727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 15:11:20 ID:???0
>>724ジャッキーみたいな感じだったのかな


728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 15:12:16 ID:???0
ケンプ>レンネンカンプ>シュタインメッツ>金髪

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 16:41:19 ID:Db3fDWLNO
ルパートのくさかっこいい悪人顔と鈴置さんの声がベストマッチだった。
イワンより声あっていたなぁ。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 18:35:51 ID:???0
サモハンが鉄壁だった。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 20:23:50 ID:???0
>>651
ビッテンの在任中には大規模な戦闘は無いような気がする。
共和政府と再度戦端を開くとしてもそんなにすぐではないような。
そうなるとあとは内乱とか宇宙海賊だけなので敗戦はしない予感が。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 20:29:21 ID:???0
>>716
ゼッフル粒子が発明されてから白兵戦は中世の戦闘と同じレベルになったって記述が原作にあった気がする。


733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 21:19:01 ID:???0
クロスボウの原理は同じでも
精密射撃が出来る照準器があるから中世とはいえない。

斧もインテリジェントデバイス方式を取れば
大部分斧の能力で戦闘を肩代わりするし

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 02:21:39 ID:???0
>>670
非常に遅レスだが、憲兵隊は軍務省の管轄でしょ。
艦隊司令が宇宙艦隊司令長官に従うように、
憲兵隊が軍務尚書に従うのは普通なのでは?
憲兵隊が皇帝直属なら話は別だけど。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 08:34:25 ID:???0
でもさゼッフル粒子があっても無人突撃ロボットみたいなの作って敵陣でビーム撃たせて巻き込めばよくないか敵を

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 08:57:27 ID:???0
ただ殲滅すればいいだけならそれでいいんだろうけどね。
だいたい白兵戦の時は占拠が目的だったりもするからね。
やたらめったら施設を壊してたら、自分達が中枢部にもいけなくなってしまうよ


737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 14:57:09 ID:???O
ローゼンリッターはともかく、他のキャラが白兵戦すると、名前アリ補正はあるにしろハラハラするから困る

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 17:08:21 ID:???0
一期を通して見てて思ったんだけどさ
ミュッケンベルガーが無能ではなくむしろ評価も高いような言われようだけど皇帝のフリードリヒもあれはあれで結構キレ者じゃない?
一見バラの世話だけが趣味のボンクラのように見せてのし上がってくるラインハルトを認めていずれ倒されそうなんて言ってるし

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 17:17:17 ID:???0
今更指摘するような事でもないだろう…常識的に考えて

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 17:18:36 ID:???0
関係ないが書き込み時間が17:17:17だったとはw

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 17:45:12 ID:???0
ビッテンって何歳くらいの設定なの(上級大将のとき)
なにがいいたいかっていうとハルバーシュタット副司令官(大将)とグレーブナー
にとってビッテンは年上の上司なのか、年下の上司なのか


742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 18:09:09 ID:Z9FZ/zxG0
ビッテンは帝国暦458年生まれだから33歳ぐらい
ところでレンネンカンプはいくつなんだろう、独身ぽいし

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 19:44:31 ID:???0
ミスターレンネンは確か33歳。

銀英伝の七不思議。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 19:49:41 ID:???0
39歳:ケスラー
38歳:オーベルシュタイン
37歳:メックリンガー
36歳:レンネン、ファーレンハイト
35歳:ルッツ
34歳:アイゼナッハ
33歳:ロイエンタール、ワーレン、ビッテン
32歳:ミッターマイヤー
30歳:ミュラー

で合ってると思う。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 20:07:11 ID:???0
30代多いな・・・あのオーベルなんて50代じゃなかったけ

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 20:08:26 ID:???0
あれ超勘違いだ享年が40歳だったのね

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 21:45:04 ID:???0
ファーレンハイト36だったのか!てかレンネンと同い年でワーレン、ツッルより上か
人は見かけによらないな

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 22:29:50 ID:???0
ルッツ・・・

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 23:57:15 ID:???0
シュタインメッツカワイソス(´;ω;`)ブワ

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 00:22:45 ID:???0
>>735
小説を読んだ当初からゼッフル粒子とビームの説明についてどうも納得できないんだよね。
ゼッフル粒子ってビームライフルなどから発射されたビームの熱で起爆するよね?
でも「艦砲射撃程度の熱では起爆しない(ように設定することも出来る)」ってさ。
兵士が手に持って使うビームライフルよりも戦艦の主砲の方がどう考えても熱量が大きいような・・・
百歩譲ってもビームライフルと主砲の熱量は一緒じゃないの?
と言うか主砲もビームじゃなかったっけ?

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 00:27:04 ID:???0
>「艦砲射撃程度の熱では起爆しない(ように設定することも出来る)」ってさ。

そんな設定あったっけ?

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 00:44:14 ID:???0
艦砲で起爆しなかったらゼッフル粒子の意味なくね?

753 :作者の都合により名無しです:2007/05/08(火) 01:08:42 ID:???0
>>752

アニメは知らんが、原作ではそういう記述の記憶は無いな。

アニメ(確か、オリジナル外伝「奪還者」?)に、
そういう趣旨のオリジナル設定が出てたんじゃなかったかな。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 01:22:04 ID:???0
そう、
「なあ、ゼッフル粒子ってエンジンの噴射で起爆しないのか?」
「お前、ガスかなんかと勘違いしてないか?ビーム砲ぐらいの熱量じゃないと引火しないんだよ」
「へ〜」
って趣旨の会話はあったけど艦砲で起爆しないって設定はないはず。


755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 01:31:32 ID:???0
ケスラーが一番年上なのか・・・
まあ白髪もまじってたし・・・
ミスターレンネン以外に若いな

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 01:47:33 ID:???0
まあ、追い込まれた兵がやけくそで発砲しちゃえば終わりなんだけど<ゼッフル

757 :作者の都合により名無しです:2007/05/08(火) 01:54:20 ID:???0
そういう場合の為にも、降伏や捕虜とかの取り決めが成立しているのだろう。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 04:23:15 ID:gyVDZKHqO
カリン、最後までニューハーフにしか見えんかった。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 06:05:35 ID:???0
不良中年に似せなきゃいけないんだから
しかたなし

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 06:25:28 ID:b+10+nMV0
シェーンコップもロイエンタールも子供ほしいわけでもないのに実らせてる
帝国も同盟並みに報道の自由があったらロイエンタールはスキャンダルで毎回
マスコミに叩かれてそう。


761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 08:33:26 ID:???0
最終的にはロイエンの子供がミッターマイヤー夫妻の過保護で増長し
戦場にでることもなく
軍の最高ポストを得て皇帝をないがしろにし
酒池肉林の世界を堪能し、いよいよ皇帝廃嫡にまで手を出す

父の敵としてビッテン・ワーレンはぬれ衣で処刑
わが世の春を謳歌していると・・・

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 10:03:48 ID:???0
アンネローゼってやっぱり皇帝に一通り仕込まれたんだよな
あんな凄い事やあんな酷いプレイを

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 10:09:28 ID:???0
だから自由に出来る少年を飼ってるだろ。
普通身の回りの世話なら侍女ですませるじゃん

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 10:31:47 ID:???0
ギリシャでは奴隷にクンニさせてたらしいしな


765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 15:20:14 ID:???0
下品やーおヽ(`Д´)ノ



766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 16:11:15 ID:???0
晩年のフリードリヒはアンネローゼが咀嚼したものだけしか
食べれなかったそうです

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 17:42:28 ID:???0
皇帝に召抱えられた当時のアンネローゼを芝居でやるとしたらダコタファニングが最適だな

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 18:31:46 ID:???O
ダコタて可愛いとか綺麗とか思えない…
演技は巧いけど

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 19:11:26 ID:???0
エルウィン・ヨーゼフ2世って例の外伝ででてきた遺伝子の劣勢があったからあんなに暴走してたんじゃないだろうか
ADHDも遺伝が影響してるっていわれてるし

770 :作者の都合により名無しです:2007/05/08(火) 21:26:14 ID:???0
暴走つーても、出てきた限りでは、身の回りのレベルで、
我侭で凶暴な餓鬼って程度だし。

もしも金髪の台頭が無くて、廃嫡も躾直しもされないままに
長じて権力者になっていたら、さぞ碌でもないことをしでかしたろうけど。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 00:21:20 ID:???O
軟禁だろうな
で何年か後に帝位を金髪に渡すと
リヒテンラーゼが金髪を殺した場合でも同様に軟禁して死んだら遠戚の継承者が継ぐと
あの爺様皇帝が逝った時点でどのみち帝国だめぽだったと思う

772 :作者の都合により名無しです:2007/05/09(水) 00:50:16 ID:???0
原作では、金髪の仕事が無ければ、
帝国は幾つかの地方王国に分裂しただろうとか
書いてあったな。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 02:35:32 ID:BkFbXibpO
出崎哲と出崎充って親族関係とかあるの?

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 03:55:17 ID:???0
ニコニコで美味しんぼ見てたら、銀英キャラ総出演で吹いた

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 10:10:13 ID:???0
まぢか見てくるわ

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 10:49:53 ID:???O
>>775
山岡はアッテン
ゲストに双璧、キルヒ、オベ、ビュコック、キャゼルヌ、その他もろもろでウケル
どうやらコメ師に銀英ヲタがいるらしく
ロイが料理人の役で、山岡が誉めた時
(ミッターマイヤー夫人にはかなわないがな)
にはブイヨンフォンデュ吹いたwww

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 10:55:36 ID:???0
なにそれ?そんな台詞あるの?

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 11:26:24 ID:???0
>>774
何話目?

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 13:29:42 ID:???0
考え違いをしないでもらいたいが
俺たちは伊達や酔狂で料理批判してるんだ

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 13:41:23 ID:???0
銀河声優伝説って言われるくらいキャラ数が多くほっとんどの有名声優がチョイ役でも出演してるんだけどさ
パトレイバーだと野明の人だけ出てなかったりルパンの山田さんとかあれ?そういや出てないなって人も結構いるよね





781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 13:57:20 ID:zXgNE68Q0
美味しんぼ話数多すぎwww
エロイ人、どうか双璧、キルヒ、オベの回何話か教えて。


782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 14:08:07 ID:???0
次元も五右衛門もとっつぁんも出てるけどルパンと不二子は出てないのか。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 14:15:58 ID:???0
女はしょうがないでしょ?
名前のあるキャラでさへ20人に満たないぐらいじゃない?

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 14:45:40 ID:???0
>>780
つか、日本に有名どころだけでも声優が何人いると思う?w 

特別に呼ばない限り、大抵同じプロダクションでまとめるからね。特別に呼ばれる人は大抵大物でギャラもかさむし、アクが強くて使いどころに困るし(山田康雄クラスはイメージ固定しているからマジ使いにくい。誰やらせる気だw)。
銀英伝のキャストだと、オーベルシュタインの塩沢兼人辺り(一言の出番をわざわざつくって劇場版から呼んでいる)。



785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 14:49:58 ID:???0
>>761
性格は後天的な要素が強いというし、ロイエンの子にいくら歪んだ性格的資質があっても
ミッターマイヤー夫妻に育てられたら嫌でもまともな子になってしまうような気がするが。

それに帝国軍人の恨みや誓いなど口だけのことも多い。
大神オーディンに誓った同僚の敵討ちさえさっさと忘れ、
数ヵ月後にはあろうことか、にこやかにその敵の案内役をやっている重鎮さえいる。

786 :作者の都合により名無しです:2007/05/09(水) 14:51:12 ID:???0
>山田康雄

バグダッシュとか、ボリス・コーネフとか、
或いはフェルナーとかシューマッハとかどうよ。

787 :作者の都合により名無しです:2007/05/09(水) 14:55:07 ID:???0
>>785
>ミッターマイヤー夫妻に育てられたら

色目当人がそういう環境で育ったら、
シェーンコップみたいな性格になったりしてな。

>大神オーディンに誓った同僚の敵討ち

バーミリオンで、その敵の完勝を一旦は阻止して、一矢報いているからな。
更に、高い評価を直接言って貰えて、わだかまりも解けたのではないか。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 15:02:44 ID:???0
>>786
>フェルナーとかシューマッハ
まさに役不足ってヤツだな。オーベルシュタインより貫禄ありそうなフェルナーはダメだろw せめてシェーンコップクラスじゃないと。
 1995年没だから、後半の頃には事実上休業状態だったろうし、その前からルパンとイーストウッドしか引き受けてなかったんじゃなかったけか?

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 15:18:39 ID:???0
>>744
大神オーディンも照覧あれ!ケンプ提督の敵は必ず討つ!

790 :作者の都合により名無しです:2007/05/09(水) 16:23:20 ID:???0
>>788

ヨブはどうよ?
ああいう邪悪な役もこなせそうな人ぢゃないか。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 16:37:21 ID:???0
そういえばラングって最初違う人が一回やって後半いつもの人になったんだよね

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 18:04:47 ID:???0
>>784ルパン以外だとタイトルは忘れたが嘘ついたら鼻が伸びるディズニーのアニメにも
出て種


793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 18:21:09 ID:???0
中田工事と野沢菜地はやっぱ出しずらかったか

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 18:31:50 ID:???0
>>784
PCエンジン版のコブラで声を当ててたね
寺沢武一はコブラを描くときに、山田康雄の声のダーティーハリーをイメージしてセリフを描いていったそうだよ

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 19:25:02 ID:???0
>>793
二人とも外伝のほうに出てるね

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 19:33:38 ID:???0
広川太一郎が出演していないのが意外だ

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 20:24:36 ID:KGpalwDB0
No need for crying
let out your feelings,
wide through the space,
where time just endlessly spins,
twinkling teare of night,
darkness turun of light,
Sailing so free,Sailing in peace,
lay your herat down onto the sea of the stars,
lay your herat down onto the sea of the stars.

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 20:56:36 ID:???O
ヤンの中の人ってなんで亡くなったんだっけ?

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 21:27:53 ID:???0
寿命

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 21:30:27 ID:???0
ラインハルトが門閥貴族討伐に対し、公称を賊軍といった後に
フレーゲル男爵が地団駄踏んだシーンはDVDでカットされた?
ビデオで見た時はそんなシーンがあったと思うんだが。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 22:44:04 ID:???0
ブルース・アッシュビーの風間杜夫はちょっとサプライズだった。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 22:46:20 ID:???0
>>798 胃癌じゃなかったっけ?
>>800 ヴィデオのころからなかったと思うよ。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 00:53:25 ID:???O
>>800

確かエンディングロールの流れはじめた時にブリュンヒルトに乗り込むラインハルトが誰かに聞かれて賊軍でいい、と答えてそのままエンディングだったような。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 01:57:05 ID:???0
>>801
なぁ

なんで この人が? って感じと
また それが結構イメージにあってるのに
ダブルサプライズ

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 08:37:22 ID:???0
>>781
山岡アッテンボロー
準レギュラー:東山唐人ビュコック(初017話)、岡星ロイエンタール(初002話)

族長オフレッサー(018話)、偏食オベ(020話)、コーネフvsマシュンゴ(021話)
しゃぶすきミッターマイヤー(023話)、双子の片割れファーレンハイト(024話)
鯨十字軍ミュッケンベルガー(028話)、飲んべえキルヒ(057話)

他、いっぱいいた気がする
60話ぐらいまで見たけど、オベが3回ぐらい出てくる(違う役で)

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 10:38:42 ID:???0
>>805
死ぬほどありがとう
俺が皇帝だったら、七元帥にしちゃう

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 13:06:15 ID:???0
ロイエンタール
今鬱病で死ぬ直前だよな

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 14:53:56 ID:???0
美味しんぼみたら実写あったワロス
アッテンかっこよすぎだろう
つsm66206

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 15:11:22 ID:???0
すたちゃで銀英伝のサイトみつけた。BGMのCDBOX販売するらしい。
楽曲リストも載ってる。曲目多すぎわらた
http://www.starchild.co.jp/special/ginga/

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 15:22:12 ID:???0
いつ頃からキングレコードに移ったのかkwsk

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 15:35:18 ID:???0
テラタカス…
でも曲数から考えれば高くはないのかな

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 15:41:46 ID:???0
昔出たサントラ全部入ってんだろうか、
入ってるなら安いが

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 16:20:50 ID:???0
>>776俺も見たい。それ何話?

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 16:41:46 ID:???0
サントラBOXの再販を待って三年…やっと来たか。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 17:34:57 ID:???0
>>801演技それ自体も中々だったな


816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 17:38:06 ID:sZYFVwjg0
〔歌:AKEMI/Kid〕これだけ欲しいよ、名曲は多いけどクラシックにはあんまり興味が無い

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 22:11:35 ID:???O
逝くとき、祝うときが好きですた

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 22:21:53 ID:???0
『永い付き合い』がカラオケに追加されるのはいつだろう

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 23:54:26 ID:???0
作中はジェシカとフレデリカのふたりと恋愛してたが
ヤンってそれ以上にモテそう

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 00:11:39 ID:???0
アニメじゃ少なくともキルヒアイスよりイケメン

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 00:32:05 ID:???0
そう言えばおいしんぼ、ロイの奥さんはリューネブルク婦人だったな

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 02:01:57 ID:???0
主題歌ってフルサイズとTVサイズのどっちなんだ?
前に発売されてたCDBOXはTVサイズだったし
キティとかコロムビアが貸し出すとは思えないから
やっぱりTVサイズか?


823 :作者の都合により名無しです:2007/05/11(金) 02:18:12 ID:???0
>>819

原作のイゼルローン日記では、避暑地だかにユリアンと行った折、
そこで会った提督夫人にモーション掛けられていたって趣旨の記述が有ったな。
当人は気付いていない様だったが、もしかしたら、
美人だけど化粧の濃いその人がタイプじゃなかったのかもとか何とか、
ユリアンが書いていた。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 03:19:08 ID:???0
>>822
某氏の話によるとビデオサイズだと。
ビデオサイズの権利は製作会社にあるから
そっちの協力さえあれば収録できるけど
フルバージョンはレコード会社の許可が必要で
そっちが無理だったらしい。
今オークションでKIDのシングルが35000円で出てるけど
何とかならんものかな。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 10:22:16 ID:???0
料亭「トリスタン」www

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 13:18:37 ID:???0
料理がまずいって言ったら黙れ下衆!って逆切れされた


827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 15:21:27 ID:???0
帝国側にはフェザーンも入ってるから高いのかね

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 15:32:36 ID:???0
私は自分の勝利を譲ってやったわけか。あの乞食に・・・・・・

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 17:27:38 ID:???0
ガイシュツとは思いますが
貼っておく
音速丸でロイエンタールつsm194634

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 13:23:26 ID:???0
音速丸変な黄色い丸い奴か
声優ってすげーなって普通に思ったのぜ・・

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 13:53:08 ID:???0
音速丸で驚いて3流
ちよパパで驚いて2流
貴様はいつ一流になるのだ。

といった若本最高の悪役がいた

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 16:14:09 ID:???0
>>831
 ミッターマイヤーが子供残して死んだら……と思ったら、オオタコーチになるロイエンタールが浮かんだ。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 20:16:32 ID:???0
美味しんぼときたら忘れちゃいけない

ルドルフ雄山大帝

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 20:55:24 ID:???0
>>824KIDとか再販しないのかな


835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 21:53:28 ID:???0
栗田、雄山に出来たことがオレに不可能だと思うか

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 23:19:37 ID:???0
栗田貫一「山田康雄に出来たことが俺に不可能だと思うか」

837 :作者の都合により名無しです:2007/05/12(土) 23:54:38 ID:???0
栗田良寛「我王力哉に出来たことが僕に不可能だと思うか」

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 01:37:38 ID:???0
>>831
とっつぁんは若本さんありきでつくったようにしか思えないキャラクターだった

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 07:36:39 ID:1EM6qJTN0
「力はパワーどぅわぁ〜!!」

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 10:19:32 ID:???0
ちきゅうはま〜〜〜るいのだよ

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 02:23:29 ID:???0
とっつぁん乙!でも皆スレ違いなのでこの辺で・・・


842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 07:40:39 ID:???0
>>809
>エンディングテーマ〔歌:小椋佳子
小椋佳子って誰だよ( ゚д゚)

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 07:45:34 ID:???0
>>793
バーゼル退役中将とリューネブルクで出演を。

>>798
1995/9/25に膵臓癌で。

>>802
少なくとも通販のビデオ版と、初期に地上波で放映されたもの
(テレビ東京で放映された奴)にはフレーゲルのワンカットがありましたよ。
地団駄と言うかほぼ止め画みたいなのですが

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 08:08:45 ID:???0
おれも
フェレーゲル男爵のおっしゃるとおり
とかよいしょしたいぜ。

あいつおだてりゃ木にでも登るタイプだぜ

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 10:28:15 ID:???0
そうだ!その通り!
と息あわせて言ってる二人組は貴族より太鼓持ちやらせた方が似合うと思ってる

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 10:57:33 ID:???0
>>844>>845のおっしゃる通りでげす

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 14:58:39 ID:???0
お見事な後覚悟
このランスベルク伯アルフレッド感嘆のいたり


貴族では友達になってもいいと思う唯一の存在だったアルフレッド

848 :作者の都合により名無しです:2007/05/14(月) 15:36:35 ID:???0
マグ姐やマリーンドルフパパやグリンメルスハウゼン爺さんとも、
感じのいい付き合いが出来そうだ。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 15:43:59 ID:???0
あの空気読めなさぶりをわかった上で言っているのか?

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 15:48:18 ID:???0
フレーゲルにプギャーしたい

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 16:46:53 ID:???0
フレーゲルだって
太陽が沈まぬうちに手を打つのだ

とかかっちょいいシーンもたまにあります。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 21:52:56 ID:???0
うんうん。アルフレッド好きだ。なんか憎めない。
自分の美学に忠実に生きた信念の人だし、人間として誠実だ。
こいつって、銀英キャラの中で3本の指に入るくらいお人良しで善良なヤツなんじゃないか?

853 :作者の都合により名無しです:2007/05/14(月) 22:11:19 ID:???0
子供の死体を盗んで歴史の捏造をする悪人

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 22:24:32 ID:???0
最初「重く虚しい 行くさ続こうとも」だと思った

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 23:51:13 ID:???0
堅物のシューマッハもアルフレッドのひとのよさにメロメロキュートだぜ

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 00:32:38 ID:???0
ヘボ詩人は世間知らず丸出しだったからな。
それに生意気なガキを面倒見てたのは感嘆の極み。
俺ならエルウィンヨーゼフを20回は殴ってる。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 03:00:38 ID:???0
ブラウンシュヴァイク公とは別の意味で貴族らしいキャラクターだな

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 03:18:25 ID:???0
もっと立派な貴族キャラを出すべきだ。幾らなんでもそろいもそろってヘボすぎ

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 03:23:25 ID:???0
つお隣の貧乏貴族

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 04:06:03 ID:???0
優秀な人材は平民か貧乏貴族出身者ばっかで
大貴族出身でまともなのがマリーンドルフ親子くらいしかいない。皇族は変人か異常者か赤子のみってのは偏りすぎてる。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 06:07:47 ID:???O
過去には賢帝とかいたみたいだけどな。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 07:51:45 ID:8xm8sa+uO
爆弾テロで死んだシルバーベルヒも、貴族じゃなかった?

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 09:33:31 ID:???0
更にその上 ブラウンシュバイク・リッテンハイム・リヒテンラーデなど
上級貴族 ランズベルク・マリーンドルフなど
下級貴族 ロイエンタール・オーベルシュタインなど
帝国騎士 ラインハルトなど
平民 キルヒアイス・ミッターマイヤー・ミュラーなど


864 :作者の都合により名無しです:2007/05/15(火) 11:45:24 ID:???0
色目は、帝国騎士と明記してある。
義眼も、トラウマの有る生い立ちから見るに、爵位が有るとは思えんな。
沈黙は不明。

外伝では、リューネブルクの義兄が伯爵様だが、
「間違って貴族に生まれた内務官僚」と呼ばれた
切れ者且つ堅物だった。
グリンメルスハウゼン子爵、シャフハウゼン子爵夫人とご亭主もマシな人だ。
そして、マグ姐を忘れてはいかん。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 12:00:13 ID:???0
実際には爵位より金の有無のほうが強いようだが

866 :作者の都合により名無しです:2007/05/15(火) 12:01:18 ID:???0
そういう意味じゃ、ロイエンタールは貴族社会でもでかい顔が出来そうだな。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 12:54:00 ID:???0
>>864 シャフハウゼン子爵婦人は平民だけどな。
後、カイザーリング男爵もなかなかの好人物だったと思う。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 13:05:26 ID:???0
ムライ参謀長の子別れに感嘆の念を禁じえない
ここのせいで最近美味しんぼばっかみてる

ただロイエンタールやフレーゲルとかでてくるのに
ラップの人は無視されててワロた

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 13:19:47 ID:???0
タローちゃんの貴族趣味

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 13:38:48 ID:???0
>>860
ラインハルト物語は革命話だからな。貴族は基本的に悪役だから、アホ、バカ、マヌケで倒されるべき存在でなければならないわけだ。


871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 15:37:57 ID:???0
ギアスみたいに優秀な貴族だと話が長くなるな

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 15:48:13 ID:???0
帝国貴族は貴族同士の権力闘争・宮廷闘争には優秀だったが、ラインハルトの様に貴族の権力そのものを武力で覆すような
相手と戦うのはほとんどなく、ラインハルトに対抗できなかった

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 15:57:00 ID:???0
つまり金髪がそれだけノーマークだったということだな。

874 :作者の都合により名無しです:2007/05/15(火) 16:50:20 ID:???0
少数の優秀な貴族は、軒並み金髪に味方したろうしな。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 16:52:46 ID:???0
妾姉の存在とやはりリヒテンラーデ侯クラウス様のサポート(利用するためだけど)だろ

オーベルシュタインがいなければ・・・
ガイエスブルクで2大貴族ぶっつぶしさせておいての
冤罪でラインハルト失脚謀殺をなし
まさにリヒテンラーデ侯の天下のはずだったのに!

876 :作者の都合により名無しです:2007/05/15(火) 16:55:10 ID:???0
どーせ、金髪がクーデターで帝都制圧だよ。

877 :作者の都合により名無しです:2007/05/15(火) 16:56:44 ID:???0
>カイザーリング男爵

高潔で優秀な人だし、金髪は偉くなった後で、
この人を登用すれば良かったのに。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 18:06:31 ID:???0
外伝の時点で既に高齢の退役軍人だったし、
ラインハルトが皇帝になっていた時には死んでいたかもしれん。
第一生きていても今更軍に復帰しようとも思わないだろう

879 :作者の都合により名無しです:2007/05/15(火) 18:31:56 ID:???0
高齢つーても、60代程度でなかったかな。

貴族支配の腐敗一掃に助力してくれとか、
口説き方は幾らでも有るだろう。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 22:37:28 ID:???0
メルカッツの貴族位はどの程度?
彼の台詞で「若いころは平民出の兵の気持ちを理解できなかった......云々」とあって、
中級以上の貴族と推察されるのだが?

881 :作者の都合により名無しです:2007/05/15(火) 23:14:02 ID:???0
>「若いころは平民出の兵の気持ちを理解できなかった......云々」

その前に「下っ端とはいえ一応貴族だったから」が付く。
で、「軍で現場に出てからやっと平民の気持ちを理解出来た」、
という趣旨の言葉が続くのだったか。

下っ端というからには、帝国騎士か、子爵か男爵家の次男三男って感じだろう。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 02:27:38 ID:ZUJnPqS1O
三部のEDで光の橋を越えてが流れるのが泣ける。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 11:34:25 ID:???0
子爵とか男爵なんかは金持ちの平民とかでも買えたりするんじゃないかな
侯爵とか上の方は無理みたいな

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 11:35:38 ID:???0
爵位を買えるって事ね

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 12:34:16 ID:???0
ロイエンタールの親父さんは、事業で成功して豊富な資産を持っていたがライヒスリッターのまま。

なので無理なんじゃないのかな・・・爵位を持つ家系の妻にコンプレックスが有った様だし、買えるなら買っただろう。
ラインハルトの場合は金とは関係無いし。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 12:46:17 ID:3bE3i0eq0
ロイエンタールの母親の実家のマールバッハ家は結局没落したのかな?

887 :作者の都合により名無しです:2007/05/16(水) 13:09:20 ID:???0
不明
ロイパパの資金援助でいい感じになったかもしれないし、
結局破産したかもしれないし、
リップシュタットに荷担して潰されたかも知れない。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 16:47:49 ID:???0
帝国の金持ちはフェザーンの方に資本移してるような気がする

889 :作者の都合により名無しです:2007/05/16(水) 16:52:03 ID:???0
こっそり同盟にも資金の一部を移して、どういう状況になろうが万全なんてのも

統一達成後はどのみちおじゃんだが

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 17:07:35 ID:???0
そういやフェザーンの財閥も解体もしちゃったけど
金融政策なんて帝国の連中でうまくいくのかな?

ブラッグフラッグフォースみたいに意見の対立とかしないだけましだけど

891 :作者の都合により名無しです:2007/05/16(水) 17:32:52 ID:???0
>フェザーンの財閥も解体もしちゃったけど

原作では、そういう記述は無いが、アニメではそうなの?
尚、原作では、非主流派や若手を登用したとも有ったな。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 19:40:29 ID:???0
アニメでは大商人が特権を取り上げられて、みんな同じスタートラインに
立ったって若い商人が言ってなかったかな。

893 :作者の都合により名無しです:2007/05/16(水) 20:17:15 ID:???0
そんな幼稚なことで経済を動かせるのか?

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 20:23:28 ID:???0
投資家やマネーファンドの連中からしてみると
帝国の連中は赤ちゃんみたいなもんだから、実権はフェザーン首都に集中で
経済格差で帝国同盟領の連中は餓死

895 :作者の都合により名無しです:2007/05/16(水) 21:12:57 ID:???0
まあ、シルヴァーベルヒとかが頑張ったのだろう。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 21:17:21 ID:???0
シルヴァーは独学なんだろうな
帝国の経済学校なんてろくなもんじゃないし

897 :作者の都合により名無しです:2007/05/16(水) 21:25:27 ID:???0
見てきたようなことをw

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 21:31:40 ID:???0
見てきたんじゃねw

899 :作者の都合により名無しです:2007/05/16(水) 21:36:01 ID:???0
どうやってよw
やり方俺にも教えろww

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 21:40:53 ID:???0
>>890
確かに、優秀な経済官僚が新帝国にまるでいないんだね。
フェザーンの若手でどこまでできるかわからないし、
結構旧同盟のアイランズあたりがまた台頭してきたかも?


でもあの世界ではキャゼルヌスカウトしてくれば一気に解決しそう。

901 :作者の都合により名無しです:2007/05/16(水) 22:16:23 ID:???0
アイランズさんて、経済官僚の手腕があんの?

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 03:17:17 ID:???0
アイランズって国防委員長でしょ?
しかも銀の壷持参の。
経済的には疑問だね。
ハゲのおっさん、ホアン・ルイだっけ?
あいつ引き抜いてきたほうがよさそう。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 07:05:31 ID:???0
物語上赤髪が死に、金髪が生き残った訳だけど
もし逆の結果になってたら帝国はどうなってたんだろう
赤は金髪の後を継ぐのか、アンネローゼと一緒に田舎にでも引き篭もるのかな?
帝位簒奪って柄じゃなさそうだけどね

門閥貴族は壊滅状態で、対抗勢力の金髪も消えちゃうとリヒテンラーデの一人勝ちかな

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 09:15:04 ID:???0
失わざるものを失ったとき人は変わらざるを得ない
案外、その後の歴史は変わらなかったりしてな

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 10:24:21 ID:???0
タローとミッちゃんが共闘してはほかの勢力勝てんから
これを中心にキルヒ オーベル引退が妥当

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 11:34:23 ID:???0
>>903
帝国的にはそうでも、同盟とフェザーンがどうでてくるか。
同盟にはヤンがいるから、帝国的にはヤンはなんとかして帝国にスカウトするか
倒すか、引退状況に追い込むかしたいだろうからな。
そうなるとそれをできそうなのは赤毛しかいないと思う。

リヒテンラーデをつぶした後、カザリンあたりをずっと王位に立てておき、
同盟と対抗する口実で赤毛が最高の地位についておく。
そしてヨブがヤンを追い込んでいくのを気長に待って
あわや、というところで帝国が介入する。



907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 11:54:11 ID:???0
『Purely〜その狭い青空を見上げて〜』
ttp://products.rune.jp/special/r022purely/

デモムービーで双璧が漫談してて吹いたw

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 13:06:13 ID:???0
>>907
クソワロタ
卿とかヴァルハラとか狙いすぎワロタ
銀英世代がこのゲームをやるとは思えんだけど…

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 13:52:16 ID:???0
>>903
その場合、リヒテンラーデがラインハルト派残党を放置するとは思えんから、上の方ほど危ないだろ。
アンネローゼも同様に危険だから、キルヒアイスはラインハルトの遺志を継ぐとか以前に一党をまとめ
あげて、一派を守る義務を感じるだろう(オーベルシュタインがキルヒアイスを危険視していたのは、
逆に言えばナンバー2と認めていたということだし、ラインハルト後の危機を乗り切る旗印になる人材は
彼だと、自然に認められるのではないだろうか)。
結局、展開に大きなは違いはないのでは? どのタイミングでキルヒアイスがトップになるか次第だけど。
帝国を掌握したら、ラインハルトの代わりに彼の構想どおりに改革していき、責任を果たそうとするだろ
う(ラインハルトが考えていた簒奪後の構想も彼も知っていただろうし)。
問題は、同盟をどうするか。

910 :作者の都合により名無しです:2007/05/17(木) 14:23:18 ID:???0
リヒテン退治は、双璧と義眼が独断でやるだろ。
その後、赤毛が、後継就任に踏み切れるかどうかだな。

同盟とは、無理矢理戦争はしないだろうなあ。
皇帝誘拐陰謀もしないだろうし、フェザーン武力制圧も、
民間人殺しを伴うからしないだろう。

移動要塞遠征をするにしても、惑星カプチェランカ占拠と回廊内制宙権確保で充分、
会戦は不要ときちんと指示して、折を見て講和申し出じゃないかね。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 15:32:48 ID:???0
>>910
フェザーンに関しては、後の地球教テロの相手をしているうちに、フェザーンと関係深いと分かったら、自治権の取り消し、併合くらいは
決断するんじゃね? 当然、その場合同盟との関係が悪化するだろうから、結局関係改善とは……。

912 :作者の都合により名無しです:2007/05/17(木) 15:41:24 ID:???0
帝国と同盟とが講和して直接交易を始めたら、
放っておいてもフェザーンは衰退する一方だろうよ。
一方、経済ぼろぼろの同盟は、帝国での改革が成功すれば、
どうにでも制御できる様になるだろう。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 22:36:28 ID:???0
>>908
銀英伝は今のところ新規の読者視聴者を獲得し続けてる作品だから世代で区切ることに意味がない

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 22:58:21 ID:???0
これだけ新規捕まえられてるのに
銀河英雄伝説ネクストオジェネレーションとかやらないところはすごいな

915 :作者の都合により名無しです:2007/05/17(木) 23:04:51 ID:???0
田中氏、外伝残りの2巻分、はよ書いて欲しいなあ。


916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 23:05:06 ID:???0
リメイクするほどの人気はないって事
非常に微妙な位置なんじゃ

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 23:18:16 ID:???0
人気があってもリメイクしないだろ
というより出来ないだろ
声優がいないからな


918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 23:24:51 ID:???0
ヤンが休日をひたすらダラダラすごす外伝とか読みたい

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 00:14:29 ID:???0
フェルナーの華麗なる休日をお願いします
独白風で

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 00:18:14 ID:???0
フェルナーは軍務省の庭にあるワルキューレで遊んでるんだ。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 00:23:28 ID:???0
イゼルローン日記、アニメ化してもいいと思うんだ!

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 02:46:40 ID:???0
噂に名高い「黄金の翼」を見た
内容はともかくとして、絵柄も声優も変えたのは何故?
何でこんな事したんだろうか、それが一番疑問

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 06:41:23 ID:???0
ヴェスターラントがなかったらローエングラム王朝直系は一代で絶えてたんだな
オーベル凄いよオーベル

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 10:36:19 ID:???0
>>922
絵柄については黄金の翼は田中芳樹が道原かつみの漫画のためだけに書いた作品だから
原作者が義理立てして道原かつみ以外の絵によるアニメ化を望まなかったからあの絵になった。
絵を変える以上、声も変えねばあかんべえということで当時新人の緑川を主役にすでに少しはキャリアあった子安にあてるやや媚びた配役にした。
まあ・・・ぎんがのれきしがm

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 11:36:30 ID:???0
>>910
リヒテン退治を双璧がしたら、
実力が
双璧>赤毛になってしまわないだろうか?

実際ロイエンタールなんかは自分がNO、1になってやろうとか思いかねないし、
双璧がトップでやる気なら、そうなっても案外赤毛はアンネローゼの身柄を得れれば、その後の帝国政治に
そこそこは尽力しても、案外身を引くこともありうる。


926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 12:46:25 ID:???0
>>922
最初の映画版『我が征くは……』以外、別スタッフによる別企画だからというのもの大きいと思う。独自色を出さないと、商品として差別化できないし、版権・契約的も揉める元になる。

>>925
その時点で、ロイエンタールが野心に目覚めるってのも杞憂のような気がする。
ラインハルトの野心に対して、不満を抱えるしかできなかった自分の器の小ささを思い知らされてたが、まだそれを克服してないと思う(ラインハルトを倒さないと、そのコンプレックスは
拭えないし)。
ミッターマイヤーもいるし、内紛起こす愚は起こさず、早急に全軍が納得する者(キルヒアイスが一派の長としてのラインハルトに次ぐ者として、認知されていた)を立てる方をとりあえず
選ぶと思う(結果的に、自分がまとめるのが早いと思えばするだろうが)。


927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 13:11:07 ID:???0
>920
オーベルシュタインの庭先に何であんな無駄なもんがあるのか
激しく疑問だった。

撤去費用いうのなら電気代かかるから止めとくくらいしとくもんだが
ひょっとして気に入ってるんかオーベル

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 13:11:58 ID:???0
>>926
当面、帝国をまとめるのにはキルヒアイスを頭に立ててやるだろう。
そこまではいい。

でも当然帝国の権力がキルヒアイス一派で確立したら、
当然同盟、フェザーンに対しては穏健派と強硬派に別れるのではないか。
ラインハルトは強硬派で(ただし大義名分のない馬鹿げた無茶はしない)
みんなをついてこさせまとめていたが、キルヒアイスは穏健派っぽい。
そこで義眼やヒルダ、ミッターマイヤーもからんでどうなるか。

加えて皇帝の地位についても、簒奪するか、お飾りを使い捨てるかで
微妙な空気になりそう。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 14:22:49 ID:???0
>>928
その後の対外政策はともかく、簒奪はやっちゃうんじゃないかな。
皇帝・体制に対する恨み・不満はラインハルトと同じだし、宰相になって権力を掌握した時点で事実上、簒奪しているし。
ラインハルト構想を継ぐなら、貴族中心の体制・社会そのものを壊すところからやる必要があるわけで、
それには民衆・軍部の支持が必要を受けて、皇帝になった方が都合いい。むしろ、ラインハルトの時の
ように下から望まれるだろう。

ただ、キルヒアイス王朝をおっ立てるほどの強烈な野心はなさそうだから、ラインハルト同様、血統による
存続は考えないだろう。自分で後継者を育てるか、早期に立憲制度への移行を考えるかも。



930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 17:39:52 ID:???0
赤毛はぬるい温情主義で最後までグダグダやる。
だから、圧倒的不利な状況に追い込まれる。
しかし決戦ではお約束通り大活躍で、結局は何もかも彼の望み通りになる。
逆らう不満分子には地獄しか居場所は無いということか。

931 :作者の都合により名無しです:2007/05/18(金) 18:24:48 ID:???0
>>930
>圧倒的不利な状況

門閥貴族相手には一切手加減はしないだろうし、
同盟は、アムリッツァとクーデターでボロボロだ。
余程下手を打たん限り、圧倒的不利な状況にはならんのでないか。
同盟領へ遠征するならともかく、穏健にやるなら、そうなる訳も無いし。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 19:54:13 ID:???0
>>929
赤毛の場合、アンネローゼ以外の女と結婚するとは考えにくいし、
血統による王朝までは立てないか。ここで立憲制への移行考えるなら
それこそヤンをスカウトできるかもな。
金髪の場合、ヤンにたいして意地でどうしても譲れない一線があったが、
赤毛はそこまでヤンに対する意地はないと思う。

>>931
同盟よりも、フェザーンがどう出てくるか。
まず赤毛なら、ケンプ使い捨てなんてやらないだろうし、
幼帝誘拐にも乗らないだろう。
そうすると地球教内では、帝国同盟共倒れ論が優位だろうから、
ルビンスキーもそっちの方向で行かなくてはならないから、
けっこうグダグダになったかもな。
トリューニヒトも、無理に赤毛に対抗しようとは思わないだろうし。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 20:26:48 ID:???0
黄金の翼といえば姉上の声が凄かったな
あの配役のまま本編も見てみたかった

かわいそうならいんはるとー(棒読み

934 :作者の都合により名無しです:2007/05/18(金) 20:53:42 ID:???0
>>932
>地球教内では、帝国同盟共倒れ論が優位だろうから、
ルビンスキーもそっちの方向で行かなくてはならないから、
けっこうグダグダになったかも

元々地球教内では、帝国同盟共倒れ論が優位だった。
それを黒狐が強引に帝国による統一とフェザーンの経済権益確保に
方針を転換させたのだ。

赤毛は講和しそうな気がするし、彼が丁寧に出てくれば、
同盟が拒むとも思えん。
帝国同盟の直接交易が始まると、フェザーンは立ち枯れになりかねない。
対策は、赤毛暗殺を試みて情勢を混乱させるか、或いは、
黒狐が地球教を切り捨てて、フェザーンによる平和共存の仲介と
平和裏な経済統合を買って出て、生き残りを図るとかかねえ。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 22:16:38 ID:???0
金髪が死んだ場合に赤毛の性格から簒奪は考えられないな。
グリューネワルト王朝になるんじゃないか?
義眼も含め他の提督も納得するだろ。
んでヤンとの講和はあるだろな。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 22:30:15 ID:???0
>>935
どっちかといえば
赤毛「私は皇帝にはならない。」
提督たち「(それじゃ帝国はまとまらないよ・・かといってほかに誰が?」)
義眼「ではグリューネワルト妃に皇帝位についていただくようお願いしましょう。
   前皇帝の妻ですから、皆が納得します。そしてキルヒアイス閣下が摂政として実権を・・」

赤毛「ふざけるな!!!!アンネローゼ妃にそんな苦労させてたまるか!!!私が皇帝になる、
   そしてローエングラム公の遺志を継ぎ、帝国、そして全宇宙の改革を成し遂げようぞ!!!」

提督たち「(オーベルシュタインGJか、一応・・・)}


937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 22:30:18 ID:???0
回廊の戦いの後、夢の中にラインハルトがやってきて攻撃するように命令

ヤン艦隊滅亡

938 :作者の都合により名無しです:2007/05/18(金) 22:32:05 ID:???0
赤毛には、思想的に、帝政に固執する理由が無い。

皇帝を廃して「執政官」就任、国号は「銀河共同体」に変更とかな。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 22:37:11 ID:???0
>>937
回廊の戦い、するかねえ?
むしろ赤毛はじっくり時間かけてイゼルローンを無力化すると思う。




940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 22:48:56 ID:???0
>>937
ワロタ
キルヒアイスはもっと早くに夢にでれや

941 :作者の都合により名無しです:2007/05/18(金) 22:56:15 ID:???0
>>939

ハナから同盟と戦争しないから、回廊の戦いも無い。

せいぜい、移動要塞で、イゼルローン回廊での
同盟による制宙権を奪取する程度だろう。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 22:58:35 ID:???0
本隊を100等分
これを交互に途しゅつさせます。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 00:02:02 ID:???0
ロイエンタールを幕僚長、オーベルシュタインを軍部大臣、
ミッターマイヤーを艦隊司令官としての四頭体制。
執政のキルヒアイスとナンバー3連中との距離がラインハルト時代より縮まる。
このことがどう出るか。
ラインハルトは頂点に立つタイプだが、キルヒアイスは先頭に立つタイプのリーダーだと思う。
だから粛清とかその手のきな臭い話は無くなるだろうが、
その分、改革のスピードはラインハルトより数段遅れる。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 00:18:00 ID:???0
>>943
キルヒアイスの場合、ヒルダの出番はないかなあ?

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 00:22:35 ID:???O
ヒルダ→アンネローゼ→キルヒアイス
の流れならありそう……か?

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 00:31:46 ID:4yRazYRe0
ロイエンタールはミッターマイヤーがいる限り、無茶な行動には出ないだろうし、
キルヒアイス・アンネーローゼの王朝ならミッタは協力するだろう。

オーベルは「安定した帝国」という制度だけに忠誠を誓っているのであって、
そのための方法がキルヒ・アンネしかなくなれば積極的に推進するし。

キルヒ・オーベル・ミッタが組めば、ロイエンも無茶はできんと思う。
ラインハルトが生きていた場合と比べて、宇宙に流血が少なく済んだような気がしてならないなw

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 00:38:43 ID:???0
>>946
義眼は黄金樹王朝滅亡は願ってるから、
ルドルフの血が流れる皇帝は廃するだろうね。
そこは赤毛、双璧も同じ考え。

ロイエンタールはロイエンタールで、乱世で活躍もできるが、
時と場合に応じて、安定した治世を協力して作ることもできそうだし。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 01:15:11 ID:???0
ロイエンタールもキルヒアイスの実力を認めているから、この時点で反旗を翻すこともないだろう。
オーベルシュタインとキルヒアイスは水と油なのでうまく行かないだろう。
この場合、オーベルシュタインは時間は掛かってもキルヒアイスに任せれば帝国のためになると思えば身を引き、
自分の方法が正しいと思えば、ロイエンタールを炊きつけ、自分の望む改革を行おうとするかもしれない。

同盟に対してはやはり和睦を申し入れるだろうけど、
それを愛国心や自己犠牲を主張してきたトリューニヒトが受け入れるかどうかは微妙な気もする。

でもそれ以前にキルヒアイスはラインハルトを守りきれなかったわけで
(それはつまりアンネローゼとの約束も守れなかったことでもある)、事跡の念に捕われ続け、
アンネローゼもラインハルトの死のショックからやはり山荘に引きこもってしまい、
二人を失ったキルヒアイスがそれまでの人格を保てるのかも分からない。
そう言えばこう考えてみると、オーベルシュタインが進言したために、
自分がラインハルトを守りきれなかったと言うことになり、オーベルシュタインと良好な関係は造れそうにはないな。
ラインハルトと違ってキルヒアイスには自分のミスって要素はないんだから。


949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 03:37:20 ID:???0
>>948
>アンネローゼもラインハルトの死のショックからやはり山荘に引きこもってしまい、
本編で、アンネローゼがラインハルトから離れたのは、母親代わりとして親離れとしてだろう。キルヒアイスを失って、代わりに自分に頼っては彼自身だけでなく、周囲のためにもならないし。
反面、キルヒアイスには、そういう気遣いはいらないわけで、一時のショックはあっても、今まで自分の言葉に忠実であった彼を突き放すマネはできないだろう。むしろ、「弟の遺志を、あなた
なりに継いであげて……それが、ラインハルトを信じてついてきた皆のためもなる」とか言って、ラインハルトを守れなかった彼に贖罪の道を示し、それを見守る……なんてないだろうか?



950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 08:10:10 ID:???0
ttp://toho.sakuratan.com/toho/up1/src/toho2ch18886.jpg
こんな可能性も…あり?

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 10:19:54 ID:???0
>>944
普通に出番有りじゃないかな。
ヒルダにとってキルヒアイスは父を救ってもらった恩人だし。
それに、ラインハルトとヒルダの誓約をキルヒアイスが
無下に扱うとは思えない。


952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 11:56:45 ID:???0
関係ないが キルヒアイスが皇帝になったら アンネローゼは二度も皇帝に抱かれるのか 違う人に
なんか、後々小説になりそうだな

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 12:35:58 ID:???0
>>950
 どういうシチュがよくわからない……叛乱軍盟主ってなに?

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 14:51:57 ID:???0
1週間ほど前に初めて外伝見た

ラインハルトの白羽取りでお茶吹いたw

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 14:53:52 ID:???0
ニコニコで銀英伝見てるんだけど
『汚名』についてる英語字幕がなんじゃこりゃ?って感じなんだが…

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 19:12:57 ID:???0
>>947
>同盟に対してはやはり和睦を申し入れるだろうけど、
それを愛国心や自己犠牲を主張してきたトリューニヒトが受け入れるかどうかは微妙な気もする。

たぶん黒狐(裏地球教)は共倒れ狙ってヨブを焚きつけるだろうから、
結局いつかは戦争になりそう。

>>951
赤毛だとヒルダを対同盟の政治戦略でフル活用しそう。



957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 19:39:35 ID:???0
ヨブは高いところが好きなだけで馬鹿じゃない。
だから、そこから降りるようなリスクが掛かるチャレンジはしない。
俗物だが誰にも彼を御し得ない。
彼の忠誠心は高いところにいる自分にのみ注がれる。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 20:14:18 ID:???0
>>957
地球教-フェザーンの思惑に乗るってのは、ずいぶんとリスキーなチャレンジのようだが。
それ以上に、同盟に勝ち目がないのを分かっていたのかね。
ヤンを上手く使っていりゃ、少なくともあんな汚名を被ることは避けられたろうに……。

959 :作者の都合により名無しです:2007/05/19(土) 20:55:31 ID:???0
ヤンが嫌いだから、彼を救国の英雄にしたくないという感情が先に立ってしまい
(或いは、何らかの形で政治的英雄になられては困るという警戒心も有って)、
結果、判断ミスをしてしまった可能性も有るのではないか。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 21:00:20 ID:???0
帝国があそこまで強硬に来るとも思わなかったかもしれんし、
幼帝誘拐のあたりでは完全にヨブが黒狐にやられたっぽい。
たぶん黒狐はヨブに帝国内の情報を偽って流したんじゃないか。

バーミリオンでも、ヤンがあそこで逆転可能なとこまで持ってけるとは
考えなかっただろう。
あせってヒルダの策に乗っちゃったんじゃないか。

961 :作者の都合により名無しです:2007/05/19(土) 21:27:06 ID:???0
>バーミリオン

冷静に考えりゃ、あの折の帝国軍は、
ヤンを止める事の出来る可能性の有る同盟元首に対してだけは、
危害を加えるわけには行かない状況だから、
結構強気な交渉が出来た筈なんだよな。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 23:28:10 ID:???0
銀河帝国に対する卿の責任は約束どおり問わない。だが同盟市民に対する責任は卿自身が
とらねばならない。

こういう話の持っていき方もあったのにねえ。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 23:57:34 ID:???0
ヨブがトップに立った時点で同盟は半死。
もうこの時点で見切りを付けてたんじゃない?
行き当たりばったりに見えても、
それが上手くいくのは常にリスクを拡散させることを心掛けているからだ。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 23:58:29 ID:???0
ただ よっきゅんは帝国に乗り換えることにきめたから
最大限高く売りつけたな。

老人があのままヨブ撃ち殺してたらそうなるだろうさ

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 11:04:14 ID:???0
>>923
あのセクロス話は無理がありすぎるからな、ラインハルトの性癖全般の言い訳臭さとか
まあ田中芳樹も若かったんだよ

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 11:15:25 ID:???0
あのとき弑逆未遂犯の刃物は既に血塗られていたが
犯人自身の血だったのか、それとも・・・

967 :作者の都合により名無しです:2007/05/20(日) 15:37:38 ID:???0
バーミリオン会戦の折、政府のお偉方は豪勢な御用宇宙船に乗って
地方に疎開(行方をくらます)とかしてても良かったんでないかなあ。
現実にも、有事の際の為の政府首脳が篭るシェルターとか
米の「エアフォース1」とか幾らでも有るんだし。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 15:52:54 ID:???0
ヨブもいまいち何がしたかったのかよくわからんね地球教をバックしながらも完全に同調してるような感じでも無かったし
ずっと権力の座についていたいんだったら幼帝が亡命して来てもつっぱねれば金髪も攻め込んでくる大義名分失ったのに

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 16:09:33 ID:???0
つっぱねればガキを見殺しにした人非人扱い。
それが国を守るための判断としても大衆の全てが納得するわけではないさ。
強者の都合の良い大義名分などいくらでもでっち上げられる。
それに保守主義者を抵抗勢力として帝国内部で改革の重しとして機能させるには保護は当然だろう。

970 :作者の都合により名無しです:2007/05/20(日) 16:42:33 ID:???0
つっぱねなくても、保護して、「普通の市民として成長させる」
そして「門閥貴族の利権は認めない」と発表すれば良い。
亡命貴族の財産(及び内乱戦犯の容疑の貴族個人)は
没収して帝国に引き渡せば、交渉の端緒にもなるな。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 16:53:25 ID:???0
でも実際あそこで突き返されてたらラインハルトとしても困っただろうな〜
あとラインハルトの宣戦布告放送時ヨブとオリベイラ学長とアイランズがプルプル震えてる?w 
自分たちがしでかした致命的失敗にビビりはじめたのかな。



972 :作者の都合により名無しです:2007/05/20(日) 18:05:30 ID:???0
困りはせん。
ぶっちゃけ、和睦して直接交易を始めたって、
帝国は同盟を経済的に圧倒可能。


973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 18:56:31 ID:???0
元々同盟の経済は破綻してるから圧倒されてもどうってことは無いよ
要するにラインハルトが全面戦争をしかける口実が無くなるからやっぱり困るんじゃないかね

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 19:02:57 ID:???0
そりゃ困るだろうけど結局キルヒアイスとの約束だから宇宙を手に入れるために戦争するぞって言うだろ。

975 :作者の都合により名無しです:2007/05/20(日) 19:27:15 ID:???0
>同盟の経済は破綻してるから圧倒されてもどうってことは無いよ

どうってことはあるよ。
破綻してるなら尚のこと、経済好調で金持ってる帝国側が易々と乗っ取れるだろう。
資本主義の国で経済を牛耳るってことは、政治を牛耳るってことだ。
そうなると、ェザーンは衰退するしかない。
事実上、ラインハルトが宇宙を手に入れる。
碌な流血も無く、人類社会は統合され大改革される。
めでたしめでたし。

976 :作者の都合により名無しです:2007/05/20(日) 19:28:49 ID:???0
誤 「ェザーン」→ 正 「フェザーン」ね。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 20:08:10 ID:???0
>>975
甘い

ラインハルトは経済的に支配すればそれでいいってんじゃなくて宇宙をねじ伏せたい=戦いたいのよ
そこが単なる支配者と戦って勝ち取りたいラインハルトの違いね

978 :作者の都合により名無しです:2007/05/20(日) 20:17:27 ID:???0
何、どうせ新体制が気に食わない連中が、幾つか小規模な反乱を起こすだろ。
そういうのを潰しとけば、「天下を勝ち取った」って気分になれる。

だいたい、情緒的な動機付けから言っても、キルヒアイスが無用な流血を望む訳は無いしな。
それに、政戦両略的な最善手が打てる状況で、それをフイにする程、あの天才坊やは
非理性的にはなれんだろ
(尚、史実において行った、非理性的な動機で行った回廊の戦いやシヴァ会戦は、
圧倒的優位を背景にやったことだしな)。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 20:30:35 ID:???0
同盟の経済を裏で牛耳っても、同盟独自の法や政治システム、軍隊を持っていて
帝国の支配下に無いなら、宇宙を統一したと言えるのだろうが

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 20:36:14 ID:???0
今北産業おねがいします。

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 20:55:24 ID:???0
ラグナロクの遠征にかかる費用がだいぶきになります

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 21:25:59 ID:???0
>>968
同盟在籍時は、地球教をバックにして
経済利権確保兼ボデイーガードにしてたが、
帝国に寝返った後は、地球教や黒狐には帝国の内部潜入のための
資金を捻出させる一方で、帝国内でそれ相応の地位を得たら
切り捨てるつもりだったんだろう。>ヨブ

983 :作者の都合により名無しです:2007/05/20(日) 22:10:37 ID:???0
>>979
>同盟の経済を裏で牛耳っても、同盟独自の法や政治システム、軍隊を持っていて
帝国の支配下に無いなら、宇宙を統一したと

言える。
経済を牛耳って居る状態なら、当然、政治的にも圧倒的優位に有る。
バーラト級の不平等条約を強制して間接支配すればいい。
そして、折を見て、「銀河合州国」を造りますとか言う名目で、
平和裏に併呑だな。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 22:55:55 ID:???0
次スレ、建ててみた。

銀河英雄伝説 第52話「バーミリオンの死闘(後編)」
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1179669293/


985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 00:30:13 ID:???0
>984 スレ立てサンクス

ところでイゼルローン要塞の属する星系なんだっけ?ティアマト星系?
恒星ティアマトの人工惑星という設定だっけ?それとも星系内の一惑星の人工衛星?
気になったもんで詳しい人よろしく。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 00:34:47 ID:???0
>>985
アルテナ星系に作られた人工惑星。

987 :作者の都合により名無しです:2007/05/21(月) 00:34:51 ID:???0
>>985
>イゼルローン要塞の属する星系

恒星アルテナの軌道上を周回する人工惑星。

尚、恒星ティアマトは、惑星カプチェランカやレグニツァが属し、
イゼルローンからは同盟方面へ、確か6、7光年程度の距離にある。

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 01:01:28 ID:???0
>>986
>>987
サンクス。アルテナ星系の人工惑星か。

ところで、要塞の軌道はどうなんだろう?
恒星周回軌道の軸は地球や他の惑星のように天頂方向を向いているのかな。
それとも、軸が回廊(円筒形だと仮定して)と平行なんだろうか?

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 01:22:03 ID:???0
たしか横倒しにはなってなかったはず。

990 :作者の都合により名無しです:2007/05/21(月) 01:29:57 ID:???0
原作では記述が無い。アニメは知らん。

回廊内の制宙権を確保する為の軌道戦力の拠点って趣旨から言えば、
別にどっちでも問題無いと思われる。
哨戒用には、その為の人工衛星や人工惑星をばら撒いておけば済むし。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 01:31:23 ID:1+RgZdvmO
それは、SEVEN CITIES!

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 01:52:47 ID:???0
>>991
いや自転軸じゃなくて、公転軸のほうね。

>>990
そうゆうものかな。自分の勝手なイメージでは、公転面が回廊に蓋をするような
軌道のほうが、死角がない気がするもので。

993 :作者の都合により名無しです:2007/05/21(月) 01:57:24 ID:???0
要塞主砲の射程距離は6.4光秒。
イゼルローン要塞のアルテナまでの距離は、地球と太陽に準じるとして、約8光分。
少なくとも、半径8光分の円を包むだけの規模が、あの周辺の回廊には有る。
これは膨大な体積だ。要塞から見た場合の死角なんぞ、有りまくりに決まっている。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 02:09:08 ID:???0
>>993
ありがとう。具体的に言われて納得した。
まあ、もともと俺の勝手な思い込みだから。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 02:59:12 ID:???0
995ならミッターマイヤーはオレのもの

996 :オスカー・フォン・ロイエンタール:2007/05/21(月) 03:21:13 ID:kMiC/0uN0
遅いじゃないかミッターマイヤー

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 03:47:52 ID:/2VXMKf0O
997ならビッテンフェルトは私のもの。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 04:05:34 ID:???0
998ならエバは俺のもの

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 04:20:51 ID:???0
999ならミュラーは俺の物

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 04:22:27 ID:???0
1000ならあの子は俺の物!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

248 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)