5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

手塚治虫◆どろろ

1 :愛蔵版名無しさん:2005/11/17(木) 14:08:06 ID:W8p/lnvj
映画化だってよ

手塚漫画「どろろ」妻夫木&柴咲で実写映画化
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/nov/o20051116_30.htm

〜関連スレ〜
手塚治虫総合 9クリット
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1117098567/

2 :愛蔵版名無しさん:2005/11/17(木) 14:16:23 ID:sQUAkyE/
>>1
乙です!!ついでに2ゲット〜!!ъ(´ι _` )

3 :愛蔵版名無しさん:2005/11/17(木) 15:42:26 ID:UlzFTkB+
浮浪児で父親殺しの身体障害者が主人公なわけだが、
ちゃんと描いてるんだろうな?

4 :愛蔵版名無しさん:2005/11/17(木) 16:41:50 ID:???
どろろが大人の設定って何故???

5 :愛蔵版名無しさん:2005/11/17(木) 16:46:09 ID:???
まさに駄作ミスキャスト

6 :愛蔵版名無しさん:2005/11/17(木) 16:47:42 ID:???
>原作では、どろろは小さな女の子だが、「百鬼丸とどろろの関係性をよりスリリングなものにしたい」
という製作サイドの意向で24歳の柴咲をキャスティング。

何だよそれはw
内容よりも興行成績の方がスリリングな展開になりそうだな(悪い意味で)。


7 :愛蔵版名無しさん:2005/11/17(木) 16:55:47 ID:???

明らかにミスキャストだよね
百鬼丸が妻夫木じゃ、ふんいき(なぜか変換できない)が甘すぎ


8 :愛蔵版名無しさん:2005/11/17(木) 17:02:13 ID:???
ブラックジャックに続いて、どろろも汚されるんだね。天国の手塚治虫先生には、とりあえず俺から謝っておこう。

9 :愛蔵版名無しさん:2005/11/17(木) 17:05:26 ID:???
眞マジでいい加減にしろよ

10 :愛蔵版名無しさん:2005/11/17(木) 17:07:33 ID:???
妻夫木って演技ぜんぜんだめじゃん、
学芸会映画の予感。

11 :愛蔵版名無しさん:2005/11/17(木) 17:08:49 ID:UlzFTkB+
>時代も原作の日本の戦国時代から変更、特に定めない方針
糞な予感大。

12 :愛蔵版名無しさん:2005/11/17(木) 17:12:25 ID:???
国内のCG技術じゃ駄作になるのは見え見えだな

13 :愛蔵版名無しさん:2005/11/17(木) 17:14:53 ID:???
ヌー速+と芸スポ速+でも突っ走っているようだな。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132181277/l50
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1132171151/l50

「DORORO」とかっていきなり横文字(ローマ字)タイトル付けられちゃうと、どうしても
「SHINOBI」とか「RED SHADOW」とかの過去のトホホ作品を思い浮かべてしまうな。
ま、十中八九これもコケるだろうけど。

14 :愛蔵版名無しさん:2005/11/17(木) 17:16:35 ID:???
また原作レイプか。
マジで眞死ねよ。

15 :愛蔵版名無しさん:2005/11/17(木) 19:16:16 ID:???
雰囲気
変換できたぞ>>7

16 :愛蔵版名無しさん:2005/11/17(木) 19:22:41 ID:???
芝が脱ぐなら、そこそこ売上は出るんじゃない?
本音ではその程度の志で立てた企画と思われ。

17 :愛蔵版名無しさん:2005/11/18(金) 13:04:22 ID:???
映画板 どろろスレ
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1132238258/

18 :愛蔵版名無しさん:2005/11/18(金) 21:41:37 ID:8Ev3xkJ7
映画化で興味持って読んでみた。
面白いんだけど終わり方が…。
文庫3巻で終了なんて勿体無いな


19 :愛蔵版名無しさん:2005/11/18(金) 21:45:41 ID:???
ぶっちゃけ、打ち切りでしょ。

20 :愛蔵版名無しさん:2005/11/18(金) 22:59:19 ID:???
>>18
甘いハッピーエンドがお望みなら、
PS2版のゲームでもやっとけ

21 :愛蔵版名無しさん:2005/11/19(土) 01:47:52 ID:B1DDCnb3
どろろをもろパクった「しゃがら」って漫画あったな。
チャンピオンで。

22 :愛蔵版名無しさん:2005/11/29(火) 00:21:29 ID:???
映画ってオリジナルストーリーで作った方がいいような気がする。
サンデー版と冒険王版を止揚した新解釈みたいな。
その方が映画も原作ファンも傷は少ないかと。後ろ向きだが。

23 :愛蔵版名無しさん:2005/11/29(火) 00:23:53 ID:???
あ、あと柴咲はマイマイおんば役にした方がいいと思う。

24 :愛蔵版名無しさん:2005/11/29(火) 03:16:41 ID:???
>>23
万代も捨てがたいと思うが、どうか

25 :愛蔵版名無しさん:2005/11/30(水) 22:24:07 ID:???
とにかく人外向きだと思うのです>柴咲
それも攻撃的なヤシ。

26 :愛蔵版名無しさん:2005/12/01(木) 05:55:04 ID:???
柴咲を百決まるに、妻武器をどろろにしたほうがまだ面白そう

27 :愛蔵版名無しさん:2005/12/03(土) 01:05:57 ID:/2Q4K5pg
手塚治虫だけで板を作って欲しいなあ。

28 :愛蔵版名無しさん:2005/12/04(日) 10:23:29 ID:???
>16
脱げば客が来るかもだが、実際は胸の谷間までだろう。
したがってコケる。

29 :愛蔵版名無しさん:2005/12/04(日) 19:53:13 ID:kpn/hMur
映画のキャスティングがあまりに酷すぎる件について

30 :愛蔵版名無しさん:2005/12/05(月) 22:06:00 ID:???
じゃあ誰がいいの?






と言っても返事はないものだけどなぁw

31 :愛蔵版名無しさん:2005/12/06(火) 01:04:54 ID:???

というか映画板で聞けば

32 :愛蔵版名無しさん:2005/12/06(火) 01:52:07 ID:???
うまいこと言ったつもりなんだろうが
そもそも誰かに決めなきゃならないわけじゃなし

33 :愛蔵版名無しさん:2005/12/06(火) 12:30:34 ID:???
原作を知らない人が面白いという映画は、面白い映画だ。
原作を知ってる人が面白くないという映画は、面白くない映画かというと
そう決めつけられない。

34 :愛蔵版名無しさん:2005/12/06(火) 14:48:21 ID:???
>>30
>>26

35 :愛蔵版名無しさん:2005/12/07(水) 20:56:45 ID:???
>>32


36 :愛蔵版名無しさん:2005/12/07(水) 23:22:06 ID:???
>>35
>>32>>30なんじゃないかね

37 :愛蔵版名無しさん:2005/12/20(火) 19:44:13 ID:???
漫画の方半端なところで終わってるけど、打ち切りだったの?
思った以上にどろろが可愛かった。

38 :愛蔵版名無しさん:2005/12/25(日) 00:42:44 ID:XdVg7AA8
火袋がどろろを男として育てた理由はなんだったんだろうな?
それと背中に地図を描いたときには、もうすでに金は別の場所に移してたんだろ?
なんでそれなのにどろろの母は描いたんだ?もう金のない地図を描いたところで、どろろが危険に晒されるだけだろ

39 :愛蔵版名無しさん:2005/12/25(日) 15:20:49 ID:it8S+qU0
女だったら色々と身の危険があるから男として育てた。
背中の地図の話は金が移された事を、多分母親は知らなかった。
書いた理由は自分が危篤寸前なのでどうにか伝えるしか無いと思い
紙も筆も無かったんでとりあえず背中に書いた。
今は反省していない。

まぁ一番の理由はイタチ達に剥かれたどろろを書きたかったという御大の欲望。

40 :愛蔵版名無しさん:2005/12/25(日) 20:59:06 ID:???
>>87
結局は手塚の設定ミs(ry

41 :愛蔵版名無しさん:2005/12/25(日) 22:01:24 ID:NPPIeWHT
多分興行失敗すると予想する。
でも、これにアメリカの映画監督がインスパイヤされて、
西洋を舞台にしたホラーストーリーにして作ったりするのではないか?

42 :愛蔵版名無しさん:2005/12/26(月) 20:25:58 ID:???
それはいいかも

と妄想してみる

43 :愛蔵版名無しさん:2006/01/02(月) 08:36:33 ID:???
DVDでも見るか。

44 :愛蔵版名無しさん:2006/01/07(土) 03:12:36 ID:???
ホッシュ

45 :愛蔵版名無しさん:2006/01/10(火) 10:52:03 ID:/3rarpsE
どろろこそ手塚漫画の最萌えキャラだと確信。

46 :愛蔵版名無しさん:2006/01/15(日) 05:10:12 ID:???
柴崎は背中の地図を見せてくれるんだろうな・・全裸で。
というか柴崎云々でなく、子供を起用しなかった時点でアウト。
本気でミスキャストだと思う。間違いなく駄作。
しかしそれならピノコも訳分からん双子とかじゃなく、大人で・・・
ってのも見てみたいような。

47 :愛蔵版名無しさん:2006/01/17(火) 11:50:39 ID:???
柴崎の裸なんか見たくねぇよ

48 :愛蔵版名無しさん:2006/01/17(火) 11:51:24 ID:???
…とロリコンが申しております。

49 :愛蔵版名無しさん:2006/01/26(木) 03:41:48 ID:???
5年間風呂に入ってない最萌キャラ…

50 :愛蔵版名無しさん:2006/01/27(金) 00:01:32 ID:???
最終的にはあにきと一緒に水浴びするどろろたん萌え

51 :愛蔵版名無しさん:2006/01/29(日) 07:58:25 ID:4WX5o5tG
あずみとシノビみたいな感じになりそう

52 :愛蔵版名無しさん:2006/01/29(日) 09:23:39 ID:???
つか女だってネタばらししても良いのか?

53 :愛蔵版名無しさん:2006/01/29(日) 10:27:25 ID:4WX5o5tG
最強はあの琵琶法師

54 :愛蔵版名無しさん:2006/01/29(日) 15:47:03 ID:???
どろろは神木君がやればいい

55 :愛蔵版名無しさん:2006/01/30(月) 17:58:46 ID:TAqSyjm3
つ性別の壁

56 :愛蔵版名無しさん:2006/01/31(火) 13:57:14 ID:???
CGでなんとかならんか?w

57 :愛蔵版名無しさん:2006/01/31(火) 23:37:45 ID:4FbDmJim
スティールボールランってジョジョの人の漫画が「どろろの母ちゃんが、激熱のお粥を素手ですくってどろろに食わせる」あのシーンを まんまパクってる件

58 :愛蔵版名無しさん:2006/02/01(水) 00:47:31 ID:qIMiTG4l
パクってるっつーか ほとんどそのまんまジャマイカ

59 :愛蔵版名無しさん:2006/02/01(水) 03:48:41 ID:???
原作レイプキタコレ
http://www.dororo.jp/

60 :愛蔵版名無しさん:2006/02/01(水) 12:56:12 ID:???
>>59
色々突っ込みたい事があるが、何でどろろが刀持ってんだよ

61 :愛蔵版名無しさん:2006/02/01(水) 13:29:31 ID:???
>>59
ランダム?に、どろろバージョンと百鬼丸バージョンの絵に
変わるようになってるね。

62 :愛蔵版名無しさん:2006/02/02(木) 01:39:17 ID:???
>59
百鬼丸の絵はいいんだが(百鬼丸に見えないが)
どろろのは…なんかこういう顔のヤシいそうwって思っちゃって現実に引き戻される。
あと着物じゃなくワンピース着てるみたいなのがなあ。

63 :愛蔵版名無しさん:2006/02/02(木) 01:52:42 ID:???
何あの新聞紙ワンピ

64 :愛蔵版名無しさん:2006/02/03(金) 09:21:58 ID:???
マジどうしようもねぇな。

65 :吐く麺不動:2006/02/06(月) 22:24:20 ID:uIvABYSO
35年以上前にアニメでも放送された、13話までは傑作だった。
声は百鬼丸が野沢那智、醍醐景光 納谷悟郎 、演出が富野由幸、出崎統
原画は、つのだじろう、などが描いていた。血の場面多いとテレビ局
に嫌がられたため苦肉の策としてモノクロにしたと昔、手塚治虫が言っていた。




66 :愛蔵版名無しさん:2006/02/08(水) 14:02:34 ID:???
http://images-jp.amazon.com/images/P/4253149618.01.LZZZZZZZ.jpg
何コレ!?

67 :愛蔵版名無しさん:2006/02/13(月) 05:21:46 ID:XZHrNO0T
ベルセルクの糞がパクリやがって

68 :愛蔵版名無しさん:2006/02/13(月) 11:55:20 ID:/0Y+mEe0
顔ながっ!

69 :愛蔵版名無しさん:2006/02/14(火) 23:45:59 ID:???
どうせ映画期待できないんだし、公開記念とか言って
雑誌掲載当時の原稿、改修せずに単行本で出してくれないかなぁ
多少高くても買うからさぁ…
見開き(だっけ?)三郎太だの、マイマイオンバの子どもの話だの
見てみたいんだけどな

70 :愛蔵版名無しさん:2006/02/16(木) 08:35:35 ID:???
ホゲホゲタラタラホゲタラポン

71 :愛蔵版名無しさん:2006/02/16(木) 09:15:36 ID:???
>>69
PS2ゲーム発売の時では、冒険王版の復刻があったんだし
そのぐらいやってくれても良いよね

72 :愛蔵版名無しさん:2006/02/16(木) 17:30:45 ID:???
今出てるサンデー版と、文庫とか全集版も微妙に違うんだっけ?

73 :愛蔵版名無しさん:2006/02/19(日) 12:37:10 ID:???
どうせならPLUTOみたいなリメイク漫画が読んでみたかった。

どうせ原作レイプするならチャンバラ年増映画より
ひたすらどろろたん萌え漫画にしてくれた方がマシだった。

74 :愛蔵版名無しさん:2006/02/19(日) 22:02:21 ID:???
>>73
ヤマケンに描いて欲しい・・・

75 :愛蔵版名無しさん:2006/02/20(月) 07:27:25 ID:???
あの人のブラックジャック見たけど
BJの笑顔が薄っぺらすぎて好きになれんかった。

76 :愛蔵版名無しさん:2006/02/21(火) 22:04:01 ID:???
何故、リメイク版のアニメを出す事を考えない!?

77 :愛蔵版名無しさん:2006/02/21(火) 22:36:13 ID:???
アニメね…
今のブラックジャック見てても
ぬるい展開になるのは目に見えてるからな。
差別なし、どろろもいい子、みおたんもなぜか生存!
深夜枠ならまだ見られるか…でも絵はどうすんだろ。


78 :愛蔵版名無しさん:2006/02/22(水) 00:49:58 ID:???
>>76
なんか完全に別物ができあがりそうだな。

不具者をイメージするものを一切カットし、五体満足の百鬼丸。
では何が魔神に取られたのかというと、百鬼丸は元々超能力者だったが
能力そのものを取られたと設定改変して、魔神を倒すごとに新能力が復活。

もちろん醍醐が川に捨てたのでなく、魔神に捨てられた事に改変され
醍醐夫婦は今も必死に百鬼丸を探している設定に。
対決はするが、互いが親子だと知らずに接するスレ違い劇に変更。

どろろもドロボウなんぞやらずに、ただの不幸な孤児。

行く村々で妖怪を退治し、感謝される百鬼丸。

田之介も、似蛭を体に刺す前に百鬼丸に救われ、お寿志と共に泣いて感謝。

マイマイオンバも途中で改心し、鯖目と共に村のために尽くす事を約束。



・・・なんか、書いててスゲー嫌になった

79 :愛蔵版名無しさん:2006/02/22(水) 06:53:03 ID:???
>>78
つまらんなぁ、それ…

グロい描写は、BLOOD+位の事はやっても大丈夫なんだろうけどな。

80 :愛蔵版名無しさん:2006/02/22(水) 12:19:09 ID:???
熱いおかゆは木のおわんに。

81 :愛蔵版名無しさん:2006/02/22(水) 12:27:23 ID:???
あのおかゆシーンが無かったらそれはもうどろろなんかじゃない。

82 :愛蔵版名無しさん:2006/02/22(水) 13:12:34 ID:tt9ZNfPv
深夜か、DVDのみになるな。

83 :愛蔵版名無しさん:2006/02/25(土) 13:51:58 ID:???
ゲーム版って、どうなんだろ?

84 :愛蔵版名無しさん:2006/02/25(土) 14:32:00 ID:???
ぱっと見似てないから、最初結構違和感あるけど
そこそこ面白いし、どろろが可愛かったんで俺はOKだった。
でもどろろ絡みのエピ削除されてるし、醍醐パパ善人になってるし
やっぱりスポイルされてるよ

85 :愛蔵版名無しさん:2006/02/25(土) 14:55:04 ID:???
>>84
そうか。ありがとう。
金に余裕が有ったら中古を買ってみる。

86 :愛蔵版名無しさん:2006/02/25(土) 15:12:18 ID:???
家ゲACTの方にどろろスレあるよ。 参考までにどぞ
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/goveract/1121519349/

87 :愛蔵版名無しさん:2006/02/25(土) 15:48:47 ID:???
>>86
ありがとうございます。

88 :愛蔵版名無しさん:2006/02/26(日) 01:11:20 ID:eAR5DdRR
妖怪から体が戻るたびに弱くなるような気がするんだが・・・
そういえば少年チャンピオンで「シャガラ」って言うマンガが
設定そっくりだったがあれも未完だったな
体取り戻すたびにパワーダウンはまずいよな〜

89 :愛蔵版名無しさん:2006/02/26(日) 03:42:37 ID:???
>>88
別にパワーダウンしちゃいないだろ。

目が見えなかったのが見えるようになったり、腕が使えなかった時は
両腕から仕込み刀を抜くと、足を使わないと腕を戻せなかったのが
不便じゃなくなったりと、普通に便利になってる。

決闘の最中に目が戻ってピンチになるとかは有ったけど、
パワーダウンではない。

オマージュである摩陀羅やしゃがらの方はパワーダウンだな。
(摩陀羅はチャクラが目覚める分、総合的にはパワーアップしてるけど。)


90 :愛蔵版名無しさん:2006/02/27(月) 17:45:07 ID:???
ゲーム、百鬼丸が「どろろ!」て呼ぶのが無性に嬉しくて、
用もないのにやたらと呼んでたなぁ。
で、EDネタバレ↓

やっぱり、女に成長したどろろと五体満足な百鬼丸が
これから一緒に生きる(であろう)という結末を描いてくれたのが嬉しかった。
とはいえそれを期待してPLAYしたくせに、いざ見たときは寂しくなっちゃったんだけどね

91 :愛蔵版名無しさん:2006/02/27(月) 22:22:48 ID:???
そうだよな〜激同。
二人にとってはこれからが本当の始まりだろうに。
もっと見ていたかった…

92 :愛蔵版名無しさん:2006/02/28(火) 01:22:24 ID:???
いや、あそこで終わらせて正解でしょ。
ラブラブネタが嫌いって人も居るだろうし。
あとは各人のご想像にお任せしますって事で。

ただ個人的には、クリア後は大人どろろ連れて歩けるようになってたら
いう事なしだったのだが・・・

93 :愛蔵版名無しさん:2006/03/01(水) 12:51:35 ID:v1THjQA6
手塚治虫先生は医師免許も持ってたし、おまけに医学博士でした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%8B%E5%A1%9A%E6%B2%BB%E8%99%AB

子供時代からエリートコースを歩み、代々が医者の家系の名家中の名家の家柄ですね。




94 : :2006/03/01(水) 14:53:20 ID:???
ラブラブネタなんて嫌いだあ!
でも、確かにあのおねーちゃん引き連れて歩きたかった…。

95 :愛蔵版名無しさん:2006/03/02(木) 07:31:02 ID:???
ラブラブ派の俺は勝ち組
萌え放題。しやあせw

96 :愛蔵版名無しさん:2006/03/02(木) 18:29:30 ID:???
悪夢キタコレ
http://www.dororo.jp/

97 :愛蔵版名無しさん:2006/03/02(木) 18:56:39 ID:???
>>96
ちょうどさっき見てorzになった。
何か今からとてつもなく不安なんだが・・・。
どうでもいいがその柴咲は青木さやかに似てんな。

98 :愛蔵版名無しさん:2006/03/10(金) 15:34:59 ID:LYuD6Nwd
不幸な時代不幸な生い立ちの少年と少女が
一緒に摩訶不思議な旅を続けていく内に
それぞれが人間らしさを取り戻していくという話
単なる妖怪譚とは違う、奥深い話である。

ずいぶん前、池袋の小さな映画館のオールナイトで
これのアニメ全作品やってたよ。
初期の頃の水墨画のような絵に萌えた覚えが

99 :愛蔵版名無しさん:2006/03/10(金) 21:21:52 ID:???
>>96
百鬼丸は勝地涼or遠藤雄弥がヨカタ

100 :愛蔵版名無しさん:2006/03/11(土) 14:12:13 ID:tM0TR0OL
100

101 :愛蔵版名無しさん:2006/03/11(土) 14:16:01 ID:???
百基○=井上和彦
どろろ=松島みのりん

102 :愛蔵版名無しさん:2006/03/16(木) 22:00:43 ID:???
いろんな意味で、だいなしだ。


103 :愛蔵版名無しさん:2006/03/16(木) 22:02:06 ID:fpkfeVOS
原作、好きだったのに・・・

104 :愛蔵版名無しさん:2006/03/16(木) 22:22:45 ID:???
今日は半年ぶりの外食に息子を連れて登り亭に行きました。
私は息子達に食べたいものを食べていいよといいましたが、
シングルマザーである私のことを気遣ってくれて
息子たちはうな丼の並を頼んでくれました。
たっくん、まさくん、ありがとう。こんなお母さんでごめんね。
お母さん早くバイト代あげてもらえるようがんばるからね。
やさしい息子たちに涙を流しながら私はうな重特上を食べました。

105 :愛蔵版名無しさん:2006/03/17(金) 12:41:52 ID:???
どろろに関係あるように改変しまきゃ、このスレに投下する意味がないじゃまいか。

106 :愛蔵版名無しさん:2006/03/17(金) 18:38:04 ID:???
百鬼丸役はZ部しかいない!!

107 :愛蔵版名無しさん:2006/03/18(土) 16:04:25 ID:???
どろろって未完なんだね。

108 :愛蔵版名無しさん:2006/03/18(土) 16:59:03 ID:???
おまえら み〜んな ほげたらだい !

109 :愛蔵版名無しさん:2006/03/31(金) 06:45:19 ID:z9aMkjAe
どろろの実写映画あのような企画では反対。
舞台劇りぼんの騎士、あのような企画では反対。
(女ばかりの役者でやるのは、もともと無意味なのですよ。)

110 :愛蔵版名無しさん:2006/03/31(金) 14:28:16 ID:???
先生亡き後、作品がどこの馬の骨か知らん奴らに改ざんされて食い物に
され続けるのは見てられないな。

111 :愛蔵版名無しさん:2006/03/31(金) 18:19:03 ID:???
>>110
先生は自分でも過去作を改ざんして
元の良かった話を改悪しまくってるので
ある意味正しいリスペクトです。

112 :愛蔵版名無しさん:2006/03/32(土) 20:36:26 ID:???
先日、会社のデスクの上に、どろろ単行本が置き忘れられてて
誰のかな〜ってたまたま中を見たら(無残帳の巻から)
話に引き込まれちゃって、その日のうちに読んでしまいました。
アニメみたいなあ。DVD買います

113 :金太 ◆mDGIQ/A4z2 :2006/04/02(日) 10:58:56 ID:???
>>107
出版社との揉め事や
スケジュールの都合とか。
僕が成人してから友人に教えてもらった
テレビシリーズで最終回は
最後の敵は自身が魔物と化した
実の父親だと聞いてショックを受けた。

ヌルくなったどろろなど
見たくも無いね。
>>111
仮に作者自身の気に入らなくても
そのときにはそれをその勢いで書きたかったのだから
そのままでいいよね。
作品っていうのは作者と読者と出版社の力が結実した
ひとつの奇跡なのだから。

114 :愛蔵版名無しさん:2006/04/03(月) 21:57:41 ID:???
>>112
今は良いよね。簡単に見られて。
どろろはTV放映後は地上波で一回も再放送されなかった作品。

漫画もTVも自分が生まれる前のモノで、
アニメはソフト化されるのずいぶん待ったよ。
そんでLD、ビデオと見送って、DVDまで粘った。

今は廉価版出てるし。
でも、最初のDVDを買ったことは後悔してない。


115 :愛蔵版名無しさん:2006/04/06(木) 20:29:50 ID:???
あーかーねーの 雲がー

116 :金太 ◆mDGIQ/A4z2 :2006/04/06(木) 23:30:13 ID:???
>>114
あ、DVD出てるの。

…貯金下ろそうかな…

117 :愛蔵版名無しさん:2006/04/07(金) 00:30:35 ID:???
アニメ版は原作にちょっとエピソード付け加えただけで
打ち切りっぽさは変わらないけど、それでも
48の妖怪を全て倒してるし、百姓一揆のネタも組み込んだ
良い出来の最終回だな。

文句つけたくなったのは、縫さんが殺された事ぐらいだけだし。

118 :愛蔵版名無しさん:2006/04/09(日) 20:17:06 ID:???
アニメ版「どろろ」は凄い作品。
初期はマンガのコマ割りが忠実に画面に再現されてる。
見続けると白黒というのが意識しなくなる。
カルピスマンガ劇場「どろろと百鬼丸」で駄作になった。悔し〜。

ちなみに出てくる女の人は食い物の名前が多い。
およね(米)・みお(おみおつけ)・お自夜(おじや)

119 :愛蔵版名無しさん:2006/04/09(日) 21:45:23 ID:???
>>118
お子様向けになったのは確かだが、駄作まで言うのは言い過ぎかと。
オリジナルエピソードでも「雷火犬」とか「いないいない村」とか、結構良い話もあるし。

ただ、マイマイオンバは前半部分のテンションで前後編でやって欲しかったな。

「みお」が「おみおつけ」からだったのは初めて知ったよ。
後は似蛭に出てきた「お寿志」が居たな。
(ゲーム版では何で名前が、何の変哲も無い「美咲」になったんだろう?)

120 :愛蔵版名無しさん:2006/04/09(日) 22:26:32 ID:???
>>96
どろろは柴咲かどうかではなく、まず竹槍を持たなくちゃ
刀を持っていること自体が原作のテーマを否定してるんじゃないかな

121 :愛蔵版名無しさん:2006/04/10(月) 00:00:58 ID:???
>>120
どろろは飛礫だろ。>武器


122 :120:2006/04/10(月) 00:37:57 ID:???
>>121
飛礫正解!
サンデーコミックスの4巻の表紙を思い出したので竹槍だと勘違いした。

123 :愛蔵版名無しさん:2006/04/10(月) 21:22:48 ID:5b8NPEOf
48の魔物を倒し、百鬼丸が死ぬ間際、
枕元に火の鳥が現れる「5百年後、あなたは転生します」
現代に百鬼丸は生まれ変わる。天才外科医として。

どろろが、百鬼丸を待ち続け死ぬ間際
枕元に火の鳥が現れる「5百年後、あなたは転生します」
現代にどろろは生まれ変わる。天才外科医のの助手として、オクタンとして。

火の鳥「百鬼編」

124 :愛蔵版名無しさん:2006/04/10(月) 22:20:58 ID:???
>>123
しかし火の鳥の手違いにより、百鬼丸はBJではなく
百鬼先生に転生

125 :愛蔵版名無しさん:2006/04/10(月) 22:32:33 ID:???
>114 再放送されてるよ、確かびわこ放送で・・・

126 :愛蔵版名無しさん:2006/04/10(月) 22:41:13 ID:???
>>124
その前にベンという名で不良をやってました。orz

127 :愛蔵版名無しさん:2006/04/13(木) 00:12:57 ID:???
そしてどろろは男の子に orz

128 :愛蔵版名無しさん:2006/04/13(木) 06:36:15 ID:WtnukZR1
どろろ−妻夫木
百鬼丸−柴咲のほうが合ってないか?
と芸能板で書いたらスルーされたよ。
(どろろの設定上無理だけど)

129 :愛蔵版名無しさん:2006/04/13(木) 20:00:51 ID:???
>>127
BJでは、どろろたんはみんな男の子役でつ。orz

130 :愛蔵版名無しさん:2006/04/21(金) 00:01:23 ID:???
覇王丸
橘右京

131 :愛蔵版名無しさん:2006/05/03(水) 18:01:14 ID:???
つーかスタシスキャラとして演じてるどろたんはみんな少年役…


132 :愛蔵版名無しさん:2006/05/03(水) 19:46:30 ID:Zwj5fHNe
アニメって今スカパーでやってんの?

133 :愛蔵版名無しさん:2006/05/04(木) 20:17:59 ID:???
>>131
一度ぐらいは、ちゃんと女の子役で出てほしかたヨネー。○| ̄|_

134 :愛蔵版名無しさん:2006/05/07(日) 22:33:16 ID:???
ブクオフで手塚マガジンの03年の号何冊か買ってきた。
久々にどろろのおかあちゃんの死ぬとこ見た。あー、泣ける。
おかゆでやられるよな。

135 :愛蔵版名無しさん:2006/05/14(日) 01:07:51 ID:5k5NBzXs
魍魎戦記マダラがこれのもろパクリと知った時にゃ、ビクーラこいたよ。

136 :愛蔵版名無しさん:2006/05/14(日) 02:04:00 ID:99k47uxH
藤原カムイが「どろろをモチーフにしてる」と言ってた鬼童は
面白そうだったのに…蜜柑ナカーマ(゜◇゜)人(゜◇゜)

137 :愛蔵版名無しさん:2006/05/14(日) 21:08:28 ID:???
マダラもきちんと終わってるとは言えない話だし
チャンピオンに連載してたしゃがらも作者が体調不良で打ち切り・・・

この手の話でちゃんと完結したものが見たいところ。


138 :愛蔵版名無しさん:2006/05/16(火) 23:54:34 ID:???
>>135
友達がMADARAにハマってた時、どろろのこと教えてやろうかなと思ったけど
なんか悪い気がして言えなかったことを思い出した。

139 :愛蔵版名無しさん:2006/05/17(水) 01:43:05 ID:???
>>138
現在進行形でハマり中の人には、わざわざ言わないで正解だよ。

時と場合によっては、相手が落ち着いたあたりで
「こういうのも有るよ」って教えて、どろろにハマらせるのも手だけど。

140 :愛蔵版名無しさん:2006/05/23(火) 13:55:37 ID:4CpBHVj/
なぜ、漫画雑誌連載において、どろろは男の子のように思われるように
漫画が描かれていたかというと、当時は少年漫画の主人公が少女という
ことはありえず、主人公を少女にしたいと手塚が編集にいったとしても
却下されたであろうという時代背景がある。一説によればアトムも少女
ロボットにしたかったのだが、同じ理由で我慢したともいわれる。
 それで、連載が終わる頃になって突如、どろろお前は。。。。という
種明かし(?)になるのだ。でもなんだかなぁ、お話の筋には関係ない
じゃん。

141 :愛蔵版名無しさん:2006/05/23(火) 16:39:04 ID:???
御大が書きたかったから!ただそれだけ。

142 :愛蔵版名無しさん:2006/05/23(火) 23:30:45 ID:???
>>140
え〜アニメはともかく漫画の方は
女の子匂わせてたじゃん。

焼き餅妬いたり、胸隠したり…
連載時は生まれてないので、はっきりいえんけど。
幼少の時単行本読んだ記憶の中で、
胸隠すシーンで女ってばれたんだと思ってたぞ。

10年後に読み直して間違いだと気がついたが。



143 :愛蔵版名無しさん:2006/05/24(水) 02:55:07 ID:???
読者にバレるようにしてたと思う。
男の子にはちゃんとオチンチン描く作者が、あえてどろろの下半身を
隠さずに描いてたもの。

144 :愛蔵版名無しさん:2006/05/24(水) 09:32:06 ID:???
最初は異常なまでの風呂嫌いだったどろろ。
四化入道の時には自発的に水浴びって何でやねん。

145 :愛蔵版名無しさん:2006/05/24(水) 12:20:21 ID:ElmGtKMI
CGとか使わず羅生門とか雨月物語みたいな雰囲気だったら いいなぁ。

http://new.cx/?qu8j



146 :愛蔵版名無しさん:2006/05/24(水) 22:02:16 ID:???
あえて白黒で撮るってのも良くね?

147 :愛蔵版名無しさん:2006/05/24(水) 22:37:01 ID:???
>>143
「妖刀の巻」ですな。

>>144
あれは二回目でストーリーも後編だったんで、OKだったって事で。(w

148 :愛蔵版名無しさん:2006/05/25(木) 00:45:20 ID:???
>>144
四化入道は冒険王の連載で
設定自体が違ってた。

単行本でも、
入れ墨の謎が分かった後なんだから良いんじゃないの。


149 :愛蔵版名無しさん:2006/05/25(木) 02:41:46 ID:???
>>140
お話の筋には直接関係ないけど、どろろが百鬼丸についていく理由として
(台詞では刀が欲しいからと言ってるが)恋愛感情を持たせようとしたんじゃ
ないかな。

150 :愛蔵版名無しさん:2006/05/25(木) 02:59:15 ID:???
どろろ自身女だと知らなかったんだろ
百鬼丸と出会ったことで本能的に女らしいしぐさを見せ始めるんだな

151 :愛蔵版名無しさん:2006/05/27(土) 15:16:27 ID:???
>>138
同じ経験ある・・・・

152 :愛蔵版名無しさん:2006/05/27(土) 23:56:59 ID:t+dG2FEO
>>151
漏れはちゃんとネタバラシしてあげますた。しかし、その友達はどろろも
喜んで借りていったな。

153 :152:2006/05/28(日) 00:00:17 ID:dUxbXOEm
忘れてた。

ところで手塚治虫は妖怪を悪役にしたこの作品の後、急にスランプに陥ってしまい、
マンションOBAという化物側からの視点で描いた作品でようやく復活した、
って話を聞いた事がある。
つまり祟りにあったのでは?と。ホントなんだろか。

154 :愛蔵版名無しさん:2006/05/30(火) 22:12:00 ID:???
祟りがあったかどうかは知らないが、どろろの後辺りから劇画ノイローゼに
なった事は事実だね。その後虫プロも倒産、BJで復活するまでが
いわゆる「冬の時代」。

155 :愛蔵版名無しさん:2006/06/05(月) 21:26:24 ID:wCohgf+h
手塚治虫先生は医師免許も持ってたし、おまけに医学博士でした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%8B%E5%A1%9A%E6%B2%BB%E8%99%AB

子供時代からエリートコースを歩み、代々が医者の家系の名家中の名家の家柄ですね。

手塚治虫先生は1961年にタニシの精子の模造図等を仕事の合間に描き、
「異型精子細胞における膜構造の電子顕微鏡的研究」で
奈良医大から医学博士の学位を授与されている。
宝塚市の手塚治虫記念館に行けば学位記を見ることができる。
   
  異型精子細胞における膜構造の電子顕微鏡的研究
    奈良県立医科大学解剖学教室電子顕微鏡研究室(主任、安澄教授)
    【ELECTRON MICROSCOPE STUDY ON MEMBRANE STRUCTURE OF ATYPICAL SPERMATIDS】
    奈良医学雑誌1960、10月 VOL.11No.5掲載



156 :愛蔵版名無しさん:2006/06/11(日) 14:36:04 ID:???
>>106 確かに・・!

157 :愛蔵版名無しさん:2006/06/12(月) 13:10:55 ID:???
>>144
これがツンデレさ。
(ツン→デレ移行型)

158 :愛蔵版名無しさん:2006/06/14(水) 12:56:14 ID:???
大好きな人となら平気ってやつですね。

159 :愛蔵版名無しさん:2006/06/14(水) 23:16:53 ID:???
うちの耳かき血ィ吸いすぎて似蛭化しそう…深追いやめないと…

160 :愛蔵版名無しさん:2006/06/16(金) 01:52:32 ID:???
そして159は
「これが最後のご馳走だ」
と言って、自分の耳の穴の中深くに耳カキを・・・

161 :愛蔵版名無しさん:2006/06/17(土) 19:45:33 ID:???
入れようとしたら深追いしない位置に大きい耳糞が!

162 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 10:05:14 ID:???
>>159
新聞に載ってたけど、本当は耳かきは必要ないそうだよ。かえって傷つけてしまうとのこと。

163 :愛蔵版名無しさん:2006/06/24(土) 21:55:01 ID:???
うん、今や自傷行為に近いんだが止められんの…。
良い子はマネしちゃダメだお。

164 :愛蔵版名無しさん:2006/06/25(日) 15:39:32 ID:???
>>163
中耳炎&難聴に注意。

165 :愛蔵版名無しさん:2006/06/25(日) 23:51:12 ID:???
>>164
あ、それ俺。中耳炎になったっぽい。耳の奥が痛む。
最近めまいがひどく、でんぐりかえししたらこの世の地獄を
味わう。三半規管も痛めたか!?もうイヤだ。

166 :愛蔵版名無しさん:2006/06/26(月) 00:14:46 ID:???
とりあえずスレ違いなので、どうかこの辺で・・・・

167 :愛蔵版名無しさん:2006/06/26(月) 00:31:04 ID:???
>>165
早く耳鼻科に逝ってきなさい。

168 :愛蔵版名無しさん:2006/06/27(火) 16:19:24 ID:???
しかし盛り下がりっぱなしだのう・・・

169 :愛蔵版名無しさん:2006/06/28(水) 01:56:13 ID:???
どんぶりばらの巻のお米ちゃんはいい子だね

170 :愛蔵版名無しさん:2006/06/28(水) 08:33:01 ID:???
BJスレで言葉狩りの話が出ている。「どろろ」にも言及されている。

171 :愛蔵版名無しさん:2006/06/28(水) 16:24:58 ID:???
いま思いつくだけでも色々あるなぁ…
かたわ…コジキ…めくら… 確かにいい言葉ではないけど
マンガにとってキャラの使う言葉ってのは世界観を作る上でも重要な
小道具のひとつなんだけどねぇ

172 :愛蔵版名無しさん:2006/06/28(水) 17:32:14 ID:???
>171
その通りですね。確かにいい言葉でありませんね。私は子どもに
「いいか、これは絶対、よそ様に向けていったらいけない言葉で
人間としても最低・卑怯なことなんだぞ。もしよそ様にこの言葉を
言ったら、親子の縁を切るつもりだからな。分かったか!!!」
といっております。

173 :愛蔵版名無しさん:2006/06/28(水) 20:24:40 ID:???
>>172
それって言葉狩りなんでは?

時代劇で、めくら・かたわ→○○の不自由な人とかってやっぱ変。
当時は差別意識があるかなんて分かんないわけだし。
単なる名詞でしょ?
ぎっちょとかびっことかもあんまり聞かなくなったけど
やっぱ差別とかで狩られたんですかね?

まぁわざわざ子供に教えるモンでもないけどさ、
なんで言っちゃいけないかとか、昔は使ってたけど
今はこういう事情でダメなんだって教えた方が良いんでない?
一方的にダメって言うだけじゃ、子供には何でダメか分かんないよ。

とマジレス。


174 :愛蔵版名無しさん:2006/06/29(木) 00:07:19 ID:???
うちの子は軽い障害を持ってるんだけど、
悪くも良くも、意識しすぎられると差別感を味わいます。
>>172さんの気持ちは良く分かるのですが、
子供って、「絶対ダメ!」と言われると非常に関心を向けるわけで、
場合によっては差別やイジメをうむ時もあるとです。
子供が実際にその言葉を使ったり、障害者を差別した時には、
同じ人間だと、諭してあげてくださいな。


175 :愛蔵版名無しさん:2006/06/30(金) 20:28:05 ID:T2ZN/QB5
>>173-174
アドバイスありがとうございます。今後の教育に活かしたいと思います。


176 :愛蔵版名無しさん:2006/06/30(金) 22:36:37 ID:qdN2Rjr8
どろろはなんでこんなに人気があるんだろ
おれはバンパイアのほうが好きなんだが
いやアンチじゃなくて、どろろもすきだけど

177 :愛蔵版名無しさん:2006/06/30(金) 23:42:37 ID:???
救いの無さとどろろの健気さ&かわいさ
が好き。

178 :愛蔵版名無しさん:2006/07/01(土) 00:19:23 ID:???
>>176
やっぱ設定じゃ?
連載当時、理解されなかっただけで、
自分の体を取り戻すなんて、ゲーム感覚だし。
いろんな作品にパクられてる。

自分もバンパイヤも大好きだよ。
あのロックたんには惚れ惚れする〜


179 :愛蔵版名無しさん:2006/07/01(土) 01:00:21 ID:???
俺を返せ!


180 :愛蔵版名無しさん:2006/07/01(土) 01:39:35 ID:???
>>178
パクリだなんて、今はトリビュートとかオマージュとかインスパイアとか便利な言葉が…



Σ(゚д゚lll)ハッ!!…言葉狩りだーっ!!

181 :愛蔵版名無しさん:2006/07/01(土) 09:00:35 ID:???
トトロとどろろを間違えるDQNな俺。
「隣のど、どろろ、どっ、どろろ」
失礼しました。

182 :愛蔵版名無しさん:2006/07/01(土) 16:47:30 ID:???
この作品の映画的表現の巧みさは手塚漫画の中でも頂点に位置すると思うんだ。
「妖刀似蛭の章」なんか臨場感が実写以上じゃないかと思うほど。

183 :愛蔵版名無しさん:2006/07/01(土) 16:59:10 ID:oBLZtxaR
むかし恐怖三部作と自称するものとして
  どろろ
  ザ・クレター
  バンパイヤ
というのがそれにあたるのだろう。
このうちで、どろろは水木しげるへの挑戦(あえて真似とはいうまい)
ザ・クレターは手塚ははっきりとこそ云わないものの、梅図かずおへの
挑戦(あえて真似とはいわない)。特にザ・クレターはあたかも楳図かずお
の短編のオマージュのような作品を含んでいる。まだ当時隔週発行だったころ
のチャンピオンの連載だった。
 バンパイヤは、黒澤あきらへのオマージュ(あえてパクリとはいうまい。)

184 :愛蔵版名無しさん:2006/07/01(土) 17:36:51 ID:???
ザ・クレイター?

185 :愛蔵版名無しさん:2006/07/01(土) 21:41:26 ID:???
はい、ザ・クレーター⊂(゚∀゚*)
溶けた男と八角形の館、クレーターの男が好きでし。

186 :愛蔵版名無しさん:2006/07/01(土) 22:39:53 ID:???
ただ妖怪漫画というだけで、水木しげる作品とは全然接点ないじゃん。
あえてもなにも、真似じゃない。

187 :愛蔵版名無しさん:2006/07/02(日) 10:37:07 ID:???
>>186
水木しげるの妖怪ブームに便乗した感はある。
てか、劇画ブームの影響もモロ受けてるし。


188 :愛蔵版名無しさん:2006/07/03(月) 05:03:08 ID:???
手塚治虫伝記漫画みたいので、たしか「水木の妖怪ブームに嫉妬した勢いで描いたのがどろろ」
みたいな事かいてなかったっけ? で、なんか水木にケチつけたとかなんとか。

189 :愛蔵版名無しさん:2006/07/03(月) 10:08:47 ID:???
水木しげるは御大のライバル意識にうんざりしてたみたいね。
「あの人おかしいですよ」と言ってたらしい。

190 :愛蔵版名無しさん:2006/07/03(月) 19:31:06 ID:???
ある意味、それだけ突き抜けたものがないと、あれだけの作品描き続けられなかったかも。

亡くなる前、描けなくなった時も、「アイデアならバーゲンセールできるほどあるのに
(病気で)描けないなんて」って嘆いていたそうだから。もったいない



191 :愛蔵版名無しさん:2006/07/04(火) 13:42:27 ID:???
確かに御大の水木への執着には異常なものがあった。

うほっ

192 :愛蔵版名無しさん:2006/07/04(火) 21:53:42 ID:???
水木しげるも変人だが、手塚治虫もそういう面があったんだね。
やっぱ、スゴイもの作る人ってどこかおかしいんだな。


193 :愛蔵版名無しさん:2006/07/04(火) 23:46:01 ID:???
>>192
いや〜手塚センセの嫉妬心は有名。
古くはイガグリ君の作者、劇画の白土三平に水木しげる、
AKIRAの大友克洋…などなど

絶対負けたくない一心だったみたい。
潰してやるまで言ってたらしいから…
まぁそれが創作の活力っちゃあ、活力なんだけどね。


194 :愛蔵版名無しさん:2006/07/05(水) 16:00:16 ID:???
イガグリ君の作者が亡くなった時、泣いていたので
「ライバルが亡くなって悲しいのですね」てな風に聞くと、
「いや、ホッとしている自分が情けなくて泣いてるんだよ」とか何とか答えたって。

195 :愛蔵版名無しさん:2006/07/07(金) 11:20:30 ID:c2CXmeew
このとき、人気漫画家の末路の姿をかいま観たとき既に、
自分の終末の姿が目の前に映し出されて、感情的になったんじゃないか?
ああ、自分も漫画家として野垂れ死に、木ノ口ラッパ手なんだ、と。

196 :愛蔵版名無しさん:2006/07/07(金) 12:53:41 ID:???
>>193
たしか、大友が童夢だったかAKIRAだったかで賞を取った時に、
「僕もやる気になれば、こういう絵を描けるんだけどね」
とか御大が言ったとか聞いたがw

他、唐沢俊一がガンダムについて色々と批判的なことを書いたら
「人の作ったものを見るだけの奴にとやかく言われる筋合いは無い!」
とブチ切れてたとか。
富野が怒るならわかるが、何で御大が怒らなきゃならんのだ?

197 :愛蔵版名無しさん:2006/07/07(金) 23:26:57 ID:???
こうも大々的に負け惜しみを言われる手塚先生って素敵。

198 :愛蔵版名無しさん:2006/07/14(金) 02:03:47 ID:X7ug1WLM


199 :愛蔵版名無しさん:2006/07/19(水) 17:46:52 ID:tOz/zqZc


200 :愛蔵版名無しさん:2006/07/19(水) 19:26:40 ID:wvvMAq61
200へとー

201 :愛蔵版名無しさん:2006/07/25(火) 22:09:33 ID:???
昨日のBJで、どろろが二人出ていた件に付いて。

202 :愛蔵版名無しさん:2006/07/25(火) 22:51:35 ID:???
うp

203 :愛蔵版名無しさん:2006/07/25(火) 22:58:15 ID:???
うp

204 :愛蔵版名無しさん:2006/07/25(火) 23:00:27 ID:???
うP

205 :愛蔵版名無しさん:2006/07/26(水) 00:21:39 ID:???
>>202-204
うpは無理なんでこれで。
つttp://blackjack.jp/tv/story/21_013.html


206 :愛蔵版名無しさん:2006/07/26(水) 08:26:30 ID:???
>>205
どろろいないじゃん

207 :愛蔵版名無しさん:2006/07/26(水) 20:36:17 ID:???
>>206
・・・・・。

208 :愛蔵版名無しさん:2006/07/26(水) 21:55:36 ID:???
>>205>>207
すいません、バカな俺にこの流れを説明してください


209 :愛蔵版名無しさん:2006/07/27(木) 03:00:48 ID:???
おそらく百鬼丸とどろろを勘違いしてるのが206

210 :愛蔵版名無しさん:2006/07/27(木) 07:42:45 ID:???
>>205
ひょっとしてこの坊やがどろろに見えたの?
髪型が似てるだけじゃん。

211 :愛蔵版名無しさん:2006/07/27(木) 12:58:45 ID:???
つ、釣られてたまるものか。

212 :愛蔵版名無しさん:2006/07/28(金) 09:02:46 ID:???
>>148
どろろが魔物が奪った百鬼丸の体でできたという話か、だから体が戻る
件がなかったんだ?

213 :愛蔵版名無しさん:2006/07/30(日) 23:28:46 ID:???
んにゃ、
妖怪一匹と体の一部分が戻るという設定はママで、
48匹律儀に倒すか、どろろ殺していっぺんに戻るかで
苦悩するって言う内容だよ〜実質未完だけど。


214 :愛蔵版名無しさん:2006/07/31(月) 22:13:50 ID:???
時代劇板と懐かしアニメ板のアニメ版どろろスレ。
どっちが本スレ? 最近は懐アニの方が盛り上がってるみたいだけど。
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1028824780/l50
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1132597951/l50

215 :愛蔵版名無しさん:2006/08/05(土) 18:25:54 ID:???
ハム・エッグの役歴じゃイタチの斉吾が好き

216 :愛蔵版名無しさん:2006/08/09(水) 22:35:14 ID:???
今日子供を連れて親子ファミリーミュージカルを観てきた。
カッパの着ぐるみの声がどろろの声だった(`・ω・´)


217 :愛蔵版名無しさん:2006/08/09(水) 23:28:24 ID:???
>>216
おぉ、オメス!!
松島みのりさん、まだまだご健在ですな。

218 :愛蔵版名無しさん:2006/08/10(木) 12:43:26 ID:???
未だにスパロボでマジンガーZの弓さやかの声をあててるしな

219 :愛蔵版名無しさん:2006/08/10(木) 16:10:26 ID:???
子供声の人ってあんまし変わんないからね。その点、美女声は辛い
フ〜ジコちゃんなんて最近バカボンママ通り越してバ(ry

220 :愛蔵版名無しさん:2006/08/17(木) 09:17:52 ID:???
アニメじゃ百鬼丸に追い詰められた景光が自らを魔物の憑代として倒されたが
神話とかの父親越えと絡めて語れるだろうか

221 :愛蔵版名無しさん:2006/08/17(木) 09:59:21 ID:jw92W+ky
age

222 :愛蔵版名無しさん:2006/08/17(木) 17:27:49 ID:???
>>220
ヒント:間久部

223 :愛蔵版名無しさん:2006/08/18(金) 11:19:38 ID:???
ってどのロック?

224 :愛蔵版名無しさん:2006/08/18(金) 22:06:36 ID:???
この69。  てゆーかマクベ〜ス。

225 :愛蔵版名無しさん:2006/08/22(火) 16:03:11 ID:aU3iOK0g
手塚の語り口として、なぜか
   父親が死んでしまっている、あるいはあっさり死ぬ
だとか、
   父が悪いやつで、それと成長した息子が対決して討つ
といったのがよくある。

226 :愛蔵版名無しさん:2006/08/23(水) 01:39:08 ID:???
>>225
実父は×で、養父が○っていうのもパターンかな。

あと、マザコン・シスコンつーのも多い。

227 :愛蔵版名無しさん:2006/08/23(水) 14:46:20 ID:???
火の鳥乱世編じゃドジエモン演じる盛俊が生き別れの息子ヒョウタンカブリと
戦ったが悪役じゃなかったね

228 :愛蔵版名無しさん:2006/08/25(金) 20:06:29 ID:???
火の鳥異形編では左近のすけが父親殺そうとしてたね

229 :愛蔵版名無しさん:2006/08/25(金) 20:16:55 ID:???
ここはどろろスレだ。

230 :愛蔵版名無しさん:2006/08/25(金) 20:55:41 ID:???
>>229
さして話題のない過疎スレなんだから、このぐらいいいだろ。

嫌ならなんか話題振ってくれ

231 :愛蔵版名無しさん:2006/08/29(火) 21:20:18 ID:???
どろろの背中は本当に刺青なのか?
母親が血で描いただけじゃね?

232 :愛蔵版名無しさん:2006/08/29(火) 22:17:47 ID:???
菩薩パワーで皮膚に浸透、定着。


233 :愛蔵版名無しさん:2006/08/29(火) 23:36:13 ID:???
>>232
自分もそれか、あの刀に不思議な力があったからだとオモ。
本物の刺青だったら、どろろちゃんカワイソス( ´・ω・)

234 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 15:20:39 ID:???
話題がないねぇ・・・映画はホントにやるんかね。立ち消えしてもワシャ怒らんよ。

235 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 22:45:15 ID:???
ばんもんって板門店の風刺なんだね

236 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 23:46:35 ID:???
今日初めてどろろ全刊買ってきて一気に読んだけど、面白いね。
百鬼丸とどろろの微妙な関係に萌えました
映画化はここでは不評みたいですが、それよりも出来るなら深夜にリメイク版アニメ作って放送してほしいなあ‥
勿論手塚絵共に原作に忠実で人の首や手が飛んだり流血シーンはそのままで。
あとは兄貴とどろちゃんの突っ込んだ関係を描いてくれたならもう何もいらない‥

ちなみに声優は誰がいい?

237 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 11:59:25 ID:???
キャラクターに食べ物の名前がおおいよね。
「助六」というのもそうなの?助六寿司っていうのあるよね?

238 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 21:36:39 ID:???
>>237
おいなりさんと巻き寿司のセットのやつね→助六寿司w
その名の由来は歌舞伎からだそうな。
その他、食べ物系キャラ名は >>118-119参照のコト。あーハラ減った…

239 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 22:52:36 ID:???
>>236
自分はどうせ映画化するのなら、杉井ギサブロー監督に長編アニメーション映画として
再び作り直してほしかったな。
(「あらしのよるに」も良作だったし、あれぐらいのレベルで作ってもらえるのなら。)

後声は、百鬼丸=櫻井孝宏 どろろ=竹内順子が良いかな。
ゲームの大谷育江のも可愛かったけど。

240 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 09:57:59 ID:???
エロゲーマーな俺はあえて子安武人と金田まひるを推すぜ。

241 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:30:09 ID:???
近所の小さな図書館でどろろ借りてきました。
大き目の図書館ではいつも貸し出し中だったのに
BJも火の鳥も、手塚作品全般誰も借りてない状態でした。
そこの図書館が珍しいのか、子供たちはふつうに
ジャンプなんかで載ってそうな漫画ばかり読んでました。
今からどろろ読みます。
長文すいません。

242 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:31:57 ID:???
小さいのに手塚作品けっこう置いてるって、いい図書館だね
ゆっくり堪能してくらさいw


243 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 09:42:57 ID:???
映画のチラシおいてあったのでもらってきました。

244 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 11:28:51 ID:???
映画に乗じてなんかキャラグッズとか出ないかなあ。
もちろん原作の絵で。セガでゲームになった時は
プライズ品だけどフィギュアとかタンブラーとか出たし。

245 :愛蔵版名無しさん:2006/09/17(日) 12:16:23 ID:???
手足がもげたり目玉が飛び出す百鬼丸のフィギュアとか?

246 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 23:22:22 ID:???
どんどん部品をなくす「逆百鬼丸」か。


247 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 01:58:34 ID:fJq0m6MC
どろろスカジャン出るみたいよ。
世界初、手塚プロとどっかのメーカーコラボするらしい。

248 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 21:29:16 ID:???

スカどろ……

いや、すまん。


249 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 23:05:27 ID:???
>>248
うるせえ!そんな事言うと、うんこぶつけるぞ!!

250 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 01:18:00 ID:???
>>246

いちごミルク吹いたw

251 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 23:38:42 ID:???
>>246
慌て者ッぷりがステキ


252 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 12:03:48 ID:???
どじっ子?

253 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 22:15:54 ID:???
いやいや、1巻あたりの百鬼丸のどろろへの態度ってどう見ても
     ツ ン デ レ だから。

「ちくしょう、ついてこねぇのかな…」ってオイオイw

254 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 22:40:59 ID:???
一方のどろろちゃんもツンデレだったとさ。

255 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 22:48:25 ID:???
>>253
川の向こうのどろろに「こっちで寝ろよ」とか言うしな。

極めつけは鮫妖怪の話の、独りになった百鬼丸の
「どろろ〜っ、俺はさみしいぞ〜っ!」だろ。


ゲーム版じゃ更にどろろへの依存度が強くなってて、万代の井戸に
入っていくどろろをやたらと心配したり(アニメ版は逆にドライで我関せずな態度)
どんぶり長者や不動にどろろがとっつかまったり、ばんもんの所で張り付けに
されたりすると、一も二もなく大慌てで助けに行こうとするブラコン百鬼丸になってる。

256 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 23:04:58 ID:???
手塚治虫、時代を先取りしてたなw
すでにツンデレトラップをたくさんしかけるなんて

257 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 23:29:42 ID:???
「実はおにゃのこ」設定とかもなw

>>255
せめてシスコンと言ってやって…。+゚(゚´Д`゚)゚+。

258 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 00:14:59 ID:???
ツンデレとか、萌えで盛り上がるんだな…

普段、過疎スレなのに…

259 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 00:38:09 ID:???
嬉しいの? 悲しいの?

260 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 00:44:22 ID:???
>>257
百鬼丸はどろろが女だって事を知ってるけど
妹ではなく弟として扱ってるからなぁ・・・

261 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 01:15:19 ID:???

本心では「あにき〜」ではなく
「おにいちゃん」と呼ばれたいとか。


262 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 10:19:10 ID:???
その「き」なんの「き」あにきの「き」♪

263 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 14:34:04 ID:???
>>261
こうですか?わかりません!

ttp://park1.aeonnet.ne.jp/~blackbrains/dororo6.htm

264 :リュー:2006/09/25(月) 15:48:33 ID:VbXBqlRY
どろろ可愛いなぁ〜。百鬼丸とラブラブして欲しい!
どうでもいいけどBJに出てきたどろろ変やった〜!
私だけか・・・・

265 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 17:17:25 ID:???
>>263
ワロス
でもどろろちゃんはそんなドライじゃないやいw

266 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 20:17:23 ID:???
「スティールボールラン」って漫画の回想シーン…アレのパクリはヒドス。どろろ母ちゃんが お粥を素手で掬うヤツがまんま使われてんじゃんorz

267 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 22:16:28 ID:???
スティールボールラン自体が
聖者のバラバラになった体を取り戻してく話だから
どろろの大がかりなインスパイアと言えなくもない


268 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 07:12:09 ID:???
>>266
荒木は手塚先生を尊敬してるみたいだよ。握手した時の事語ってたし。
画集の中の「好きなマンガ・アニメ」でもどろろを挙げてた。


お前はパクリとインスパイアの違いも分からんのか。

269 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 09:08:49 ID:???
スマソ… あまりにもまんまだったから

270 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 18:30:05 ID:???
インスパイアねぇ…荒木がパクリとは言わんけどさ、便利な言葉が増えたよね
昨今のマンガ業界。ネタ切れってことなのかなぁ。

271 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 19:21:36 ID:???
そりゃあれだけ沢山の漫画やゲームが世に出てて内容被んない方がおかしいよ。
そもそも創成期の漫画だって映画や小説からインスパイアして作られたのが殆どだし。

たまにネットとかで人気漫画の他作品との類似点見つけては
検証サイトまで作って鬼の首取った様に騒ぎ立てる連中いるけどマジで下衆だと思う。

272 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 22:16:07 ID:???

ちょっと似てる程度ならそうかもしれんけど、
前に火の鳥・復活編のプロット、
まるまるパクった作家は問題になったよ。
謝罪、出版社が回収したかなんか。
アレも、ファンの声からだった。

どこまで許されるかっていうのは難しいね。
しかし、どろろは影響与えまくりんぐだね。


273 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 22:29:25 ID:???
MADARAがモロパクリで、作者も自分でモチーフにしたと言って
たにも関わらず、特に問題にならなかったのは、ある意味すごいな。
あらかじめ話とかついてたのかな。

体のあちこち無い赤ん坊が川に流されるところまで同じだもんなあ。

でもまあ、田中圭一の漫画を笑って許してくれてるんだから
懐が広いって事か。

274 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 23:01:31 ID:???
> 体のあちこち無い赤ん坊が川に流されるところ

これはもともと古事記の水蛭子神がモチーフだよ。


275 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 00:18:15 ID:???
赤ん坊が川に流されると聞くと、
モーセ→百鬼丸→桃太郎
と連想する俺の脳。


276 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 11:21:04 ID:???
>>272-273
露骨すぎるのは当然NGだろw

277 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 19:45:10 ID:???
>>275
馬鹿か?
桃太郎なんか関係ないだろうが。

278 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 22:25:51 ID:???
桃太郎はドンブラコと川を流れてくるんだよ、知らないの?

279 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 22:33:31 ID:???
おじいさんは山に芝刈りに、
おばあさんが川で洗濯していると

大きなホモが、モンブラン喰おう、モンブラン喰おうと
流れてきました。

どんとはらい…




280 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 11:33:03 ID:???
>>278
彼は知ってて、なお分からないのかもしれない。

281 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 23:46:17 ID:???
桃太郎もじいさんの包丁捌きがまずかったら
百鬼丸になってた可能性が…

282 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 00:14:22 ID:???
まあ、元々は流れてきた桃食って
若返った爺さんと婆さんが、思わずハッスルして
子作りしたから桃太郎が生まれたんだけどな

283 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 00:57:12 ID:???
>>282
新解釈だな!

284 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 04:36:39 ID:???
>>282
それマジなんだぜ。
明治政府の圧力で今の形になったの。

285 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 04:46:02 ID:???
安価間違えた。
>>283な。

286 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 10:39:46 ID:???
つまり、じいさんは、しばかりに行かずに、
川で水浴びしてたばあさんの桃尻に・・・
ってわけだな。

287 :リュー:2006/09/30(土) 14:41:44 ID:RZ4a2yLA
実写結構いいじゃん。観たい〜


288 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 10:48:44 ID:???
久し振りに来たら、何かスレ伸びてて驚いたw

289 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 00:10:53 ID:???
>>284
その嘘ホント?


290 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 03:01:09 ID:???
ホント。
教科書に載せる時、当時のちびっこに
「先生、なんで桃太郎は産まれたのですか?」
とか聞かれると困るから直接桃から生まれたことにしたんよ。

291 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 07:15:05 ID:???
他にも徳島に伝わる桃太郎の話は、
成長した桃太郎は家で寝てるだけのニート野郎で
あまりにも役に立たないから爺さんと婆さんに強制的に山に柴刈り
(芝刈りではない。山に薪を取りに行く事)に行かされるが、
仕事なんてした事の無い桃太郎は、大木を丸ごと抜き取って持って帰るが
家に立てかけたら家が潰れてしまい、爺さん婆さんが圧死するという
凄まじい話がある。

鬼退治の話なんて、ちいとも出てこない。

292 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 08:47:33 ID:???
エログロ話だったんだな。

それはそうと、最近の親御さんはごまかさずに説明するらしいぞ。
「ママ、僕はどうやって生まれたの?」
「ママのオマタからよ。」


293 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 08:52:41 ID:???
本当は

桃太郎・・・豊臣秀吉

294 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 13:00:52 ID:???
>>290
トリビアでもやってたね。
昔は桃には不思議な力があると思われてたから、それを食って
若返るってのも言われてもれば納得いくな

295 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 15:39:34 ID:???
桃源郷っていうしな。


296 :リュー:2006/10/02(月) 16:20:10 ID:t6S37l+3
14歳にみえないのですが・・・・・

297 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 20:21:57 ID:???
ここは桃太郎スレになりましたw

298 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 21:43:50 ID:???
じゃあ…
瓜子姫の話は、かなりやばいな。


299 :リュー:2006/10/02(月) 23:13:03 ID:t6S37l+3
やめれw

300 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 23:27:22 ID:???
腰をスイングさせて両手抜刀する動作が好き。

301 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 01:07:00 ID:iuGGp3AJ
孫悟空の話にも、天界の桃を食うと若返って長生きするという設定がある。

302 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 11:29:36 ID:???
瓜子姫、妖怪ハンターで知った

303 :愛蔵版名無しさん:2006/10/07(土) 20:33:26 ID:???
人面疽の話って
実は「人面相」って言う題名で
「可愛い子(男の子)が成長するに従って局部を擦るようになる話」を
オカルト的に解釈してしまったもの…かと思ったよ。

304 :愛蔵版名無しさん:2006/10/07(土) 23:11:53 ID:???
何が言いたいのか分からないが、
人面瘡に関しては、BJにも同じような解説があって
はげしいデジャヴに襲われたもんだ。


305 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 16:10:08 ID:???
どろろ、ゲームの次は映画決定

306 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 20:27:56 ID:???
>>305
え〜と…>>1は読んだかな?

307 :リュー:2006/10/09(月) 21:40:47 ID:ygM7v56c
BJは実写きもいね

308 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 21:58:01 ID:???
ピノコ作るとこ実写でやってほしい

309 :リュー:2006/10/09(月) 22:19:30 ID:ygM7v56c
やるんなら先生自分で首締める
とことかちゃんとやって欲しい・・・
ピノコ造るシーンっていうかリハビリ
が見たい・・・・・・

310 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 23:16:57 ID:???
>>309
そういう話は↓のBJスレでやんなよ、そこなら多少は寛大だから。
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1146063659/l50

BJ本スレでも引かれてんの分かんない?少しは空気嫁。あと、やたらageんな。

311 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 23:50:52 ID:???
>>310
2chでコテハンは嫌われる要素だからねぇ。

312 :愛蔵版名無しさん:2006/10/10(火) 00:08:54 ID:???
まあ、そういう事はmixiに行ってやれってこった。

313 :愛蔵版名無しさん:2006/10/13(金) 10:31:46 ID:pqOojhGn
どろろはアニメでは最終回まで女であるという情報が出てこなかった。
(原作コミックは覚えてないけど)
こんどは最初から女の子として登場するのか。

手塚のサファイア王子が王女になったのもこの流れかな。

314 :愛蔵版名無しさん:2006/10/13(金) 11:11:56 ID:???
>>313
原作も、冒険王版最終回で女の子だと判るが、
サンデー版の不知火のあたりでも、イタチが地図を見るために
服をひん剥いたときに、「お前の親は、何で男の子として育てたんだろうな?」
と、それとなく判る描写が出てくる。

(それまでも、似蛭の最後でお寿志に嫉妬したりとか
 川で体を洗うのにえらい抵抗したりするシーンとかで
 女の子っぽさが出てるが)

315 :313:2006/10/13(金) 13:49:12 ID:pqOojhGn
そうだったのか。
ただアニメで見る限りどろろの性別は作者の単なる気まぐれというか
最終回にひねりを加えるために百鬼丸に一言いわせただけのファンサービスみたいな
印象を持ってる。でも、いちおう女であると発表してしまったので
男の子を起用する訳にもいかず、柴咲がでたみたいな感じがする。

リボンの騎士を見ると、サファイアが男か女であるかが物語の根幹に
深く影響する情報であったことを考えると、その差は歴然としている。

たぶん手塚はどろろを描き始めた頃は、どろろを女の子とする考えは
特に持ってなかったと思う。
終盤になってイタズラ心か何かで女の子にしてみただけみたいな。

でも映画版では女であることで、ストーリーに何らかの影響や変化を盛り込んで欲しい。

316 :愛蔵版名無しさん:2006/10/13(金) 17:04:13 ID:gcVWC3gQ
http://www.youtube.com/watch?v=WwKCDf-1g2c
アメリカのアニメファン(オタク)ってこんなのが好きなんだね。

317 :愛蔵版名無しさん:2006/10/13(金) 17:21:10 ID:???
アニメのみの人は、どろろが女の子だってのに対しては
かなり違和感あるだろうな。

ビラビラの話で、浜辺の女の子に好きと言われてデレデレしたり
もんもんの話でも、どろろがオチイを見る目は男の子としての立場。
四化入道の話でも百鬼丸が「男の子だ」と明確に言ってるし
原作でかろうじて女の子では?という疑問に至る描写や台詞は
悉くカットされてて、逆に原作に無かった男の子っぽい描写が増えてる。

昔、小説版を書いた辻真先も男の子だと思い続け、
最後のシーンも二人の少年と明確に記述。
しかし、出版する直前でどろろが女の子だったと明確に語られる冒険王版の
最終回が掲載され、今更修正できないと編集と一緒に頭抱えたそうだ。

318 :愛蔵版名無しさん:2006/10/13(金) 19:59:33 ID:???
アニメ版は男の子で通せばよかったのに。
むしろ、どろろが女の子である必要性が分からん。

319 :愛蔵版名無しさん:2006/10/14(土) 00:11:01 ID:???
>>315
アニメはサンデー版と冒険王版を
合体したバージョンになってる。
原作との大きな違いはどろろの秘密の部分がまるごと抜けてる点。
ちなみにどろろ秘密も、サンデー版と冒険王版では大きく異なってる。
どろろの不幸は、どちらの原作も完結できなかったこと。
単行本で一応完結したようになってるけど、未完なんだよ。

>たぶん手塚はどろろを描き始めた頃は、どろろを女の子とする考えは
特に持ってなかったと思う

つーかむしろ、おとこ女キャラって言うのが手塚らしいよ。
どろろの元ネタは、光にでてくるペン公だろうな。


320 :愛蔵版名無しさん:2006/10/14(土) 01:56:53 ID:???
>>319
単行本でも完結してるようにはサッパリ見えないんだが・・・
鵺なんて合体妖怪出したんだから、「5〜6匹」なんてケチな事言わずに
体全部戻してやればよかったのに。

アニメの最終回は、原作にかなり似せていながらも、百鬼丸の体が全て戻るし
壮絶な一揆の様子は描かれ、己の業の深さから来る醍醐の末路、
目的を達してしまった百鬼丸の取った行動と、テーマを殆ど描ききった傑作だと思う。

PS版ゲームの終わり方は、どろろにしてはエラク甘い終わり方だが
あれはあれで良い物だ。しっかり完結してるしね。


ところで、誰かPC88版ゲームの終わり方知らんかね・・・

321 :愛蔵版名無しさん:2006/10/14(土) 15:17:48 ID:???
映画の配役は、ヒロインを出したかっただけって気がする

322 :愛蔵版名無しさん:2006/10/14(土) 19:42:52 ID:???
実は百鬼丸が女だったら、また違ったストーリーだったろうな。


323 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 00:08:22 ID:???
また新参の腐女子が速攻で食いつきそうな萌え燃料を投下すんなよw

324 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 00:29:56 ID:???
>>320
>PC88版ゲーム

当時富士通のパソだった為に出来なかった…
ベーマガのチャレアドで紹介されてたけど、
大人どろろのシーンがあったっけ。
終わりは知らない。


325 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 13:22:26 ID:???
百鬼丸はなぜ男なんだろうか・・大いなる疑問
48カ所で取られても良さそうなのに・・

ところで48カ所ってどの部分?
手×2 足×2 眼×2 耳×2 鼻 背骨 感覚 他が不明

それに背骨の代用骨は本物を取り戻したときどうやって外すのかな?

えらいひと教えて!

326 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 14:25:46 ID:???
>>325
鮫妖怪を倒したときの”声”が抜けてるぞ。
また、どろろと出会う前に既に、髪の毛、ヘソなど
15箇所ぐらい取り戻してると言っている。
(漫画版はなぜか右目が2回戻ってるが)

アニメ版では、皮膚、歯、なんて部分も戻ってたな。

ちなみにゲーム版で戻ってくる部位は、無理矢理ながらも48カ所用意され
食道・胃・小腸・大腸・肝臓・胆嚢・腹筋・背筋・大胸筋・僧帽筋
頭蓋骨・肋骨・背骨・骨盤・リンパ管・骨髄・すい臓・胸腺
肺・横隔膜・心臓・血小板・腎臓・歯・声帯・右腕・右足・左腕・左足
右目・左目・鼻・耳・涙腺・痛覚・海馬・大脳新皮質・小脳
下垂体・甲状腺・副腎と、チャクラ7つ。


327 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 15:17:43 ID:???
脳は反則だよな?


328 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 15:35:35 ID:???
チンコは取られなかったのか?

329 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 18:23:47 ID:???
>>327
心臓も無かったら生きてけないよね。
まぁ飽くまでもファンタジーだって言っちゃえばそれまでだけど。

330 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 18:25:55 ID:???
>実は百鬼丸が女だったら
それ、けっこう考えてた人、多いんじゃないだろうか(自分も考えてたw)。
そうなると、どろろがまたややこしいことになるんだろうけど。

>百鬼丸はなぜ男なんだろうか
確かに48カ所もとられてたら男女どちらとも判別つかん罠。
(厳密に言えば染色体とかで判別できるのかもしらんけど、時代劇だし)
まあ、最初に「ぼうや」って呼ばれてたから男ということなんだろうけどw
どんどん取り戻していったら、実は女だったことに気付くってのも面白い。
いかにも御大の好きそうな題材だしw
フェミニズム的or腐女子的にも大変興味深いだろうね。

まあ、そのうち誰か商業作家さんが「どろろモノ」の変種として描いちゃうだろうから、
その前に同人で描いちゃった人の勝ちだよね。
同人ってエロばっかでなくて、そういう「if」が醍醐味だったはずだし。

331 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 20:28:16 ID:DDkjXb47
チ○コ還ってくるのは、48匹目の魔物を倒した時だろうねw

332 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 21:02:35 ID:???
返ってこなくて、女と判明する。

333 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 23:50:30 ID:???
そうか、それで百鬼丸の行方は誰も知らないっていうラストになるんだな。


334 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 00:54:49 ID:???
なるほど。
醍醐の城から旅立って行った後に
乳とか尻とか、くびれた胴とか取り戻してるわけだな。

冒険王版での百鬼丸から奪った体で作られたのがどろろが
女の子だったというのも、それなら頷ける。

335 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 20:59:19 ID:???
するってえと、アレですか。
オパーイとオティンが同居してる一時期があるってことでイイんですね?

336 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 23:26:38 ID:???
確かにその通りですが、竿と玉が同居していない時期があるのもまた、
事実なのであります。
もっと詳しく言うと、玉だけです。


337 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 00:05:41 ID:???
>>335>>336
百鬼丸がふ○なりか…。
てかこのスレエロいなw 流石手塚御大w

338 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 14:55:54 ID:???
どろろが女の子である必要性が云々言ってる奴バカじゃないの?

そ こ が 一 番 大 事 な ん だ ろ う が !


339 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 20:18:32 ID:???
‥‥で、こういう人↑が出てきちゃう、とw;

340 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 21:44:53 ID:???
いや、俺も大事だと思うぞ

341 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 22:24:24 ID:???
俺漏れも

342 :339:2006/10/17(火) 22:29:44 ID:???
いや、一行目がアレなのよw 2行目には実は剥げ同意。
御大にとって抜き差しならない何か大切なものがそこにはあるw
でも、どろろは物語上、女でなくても別にかまわないってのはガチ。
つか、サンデー版だと、別にいなくてもかまわないまであるので、
冒険王版も描いてみたのかと。

343 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 22:32:23 ID:???
なんでおまえさんはそんなに必死なんだい?

344 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 22:43:28 ID:???
>>342
318だけど、
「御大にとって抜き差しならない何か大切なものがそこにはあるw」
て言葉で目が覚めたよ。なるほどな。


345 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 23:07:39 ID:???
漫画に一番必要なもの…

そ れ は 『 萌 え 』 で あ る と 知 れ ! !

346 :愛蔵版名無しさん:2006/10/18(水) 00:01:34 ID:???
>>343
必死に生きて何が悪い!!

347 :愛蔵版名無しさん:2006/10/18(水) 00:03:07 ID:???
>>346
愛してる

348 :愛蔵版名無しさん:2006/10/18(水) 18:52:28 ID:7eAhgqAi
御大は、おそらく少年漫画で少女を主人公とした作品を描きたいと
多分少年にアトム大使あるいは鉄腕アトムを連載する頃から思って
いたのに違いない。キャプテンケンも、最初は同じように連載終了
時に大ドンデン返しをすることを密かに計画していたが、読者に
オチを読まれていたことで、わざと結末を読者の期待を裏切るように
変えたために、実現しなかったと思う。
 それにしても、原作漫画のウランちゃんは可愛い。

349 :愛蔵版名無しさん:2006/10/18(水) 22:06:06 ID:???
そういや、永井豪も女の子を主人公にしようとしても編集部が許可しないだろうと、
「あばしり一家」ではああいう一家設定の中に女の子を一人入れておいて、
後から実質的にそれを主人公にしてしまうという手口wを使ってた。

350 :愛蔵版名無しさん:2006/10/21(土) 11:21:17 ID:???
>>346
それって映画のキャッチコピーじゃんw

351 :愛蔵版名無しさん:2006/10/21(土) 15:11:38 ID:hHhR06Fq
永井豪のヒロインは、やはり手塚漫画へのオマージュ強いんだと思うね。
よりストレートに出しているだけでさ。

352 :愛蔵版名無しさん:2006/10/21(土) 21:56:22 ID:???
永井豪って「オタク」が漫画家になった初の世代と言っていいのかも知らん。
サファイアの白タイツのお尻がヰタ・セクスアリスだという述懐もあるしw

353 :愛蔵版名無しさん:2006/10/21(土) 23:23:45 ID:???
俺を返せ!


354 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 12:28:14 ID:fxTnaWPX
しかしこの漫画って凄いよな。

百鬼丸は途中でどろろを風呂に入れようと無理に服を脱がしそこでどろろのことを女だと知って驚いてる。
けど最終話で百鬼丸は「お前が女だと言う事は一目みたときから分かっていた」という意味の発言をするんだよな。
つまり百鬼丸はどろろが女だと知っていながら嫌がるどろろの服を無理矢理脱がして全裸にしたということになる。
それだけじゃなく百鬼丸は目が見えるようになった直後にどろろに向かって服を脱ぎ水浴びをしようぜと熱心に誘っていた。
こんなロリペドの変態を主人公Bにしてここまでシリアスな話を展開した漫画は他に無い。

355 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 12:41:35 ID:???
ほげたら

356 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 12:42:26 ID:???
百鬼丸のほげたらぽん

357 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 13:11:38 ID:???
>>354
6〜8歳ぐらいの女の子を、風呂に入れるために服脱がすってのは
別に色っぽい話とも何とも思えないのだが・・・

君は「姪っこのおしめ取り替えさせられた」と言ったぐらいでも
「このペド野郎が!」と言ってきそうだな。

358 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 14:30:02 ID:???
>>357
仮にそうだとするなら女だと分かった後に驚くのはおかしいだろ。

359 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 15:14:49 ID:???
>>354
こんなネタでageてまで引っ張りたがるバカの気が知れない
マジレスすると服を脱がせた時に驚いたのは背中に描かれた地図を見たから

萌え視点でばかり作品見てる奴がいっちょ前に語るな、半年ROMってろ

360 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 17:14:22 ID:RisQxRHn
どうかしてました
ごめんなさい。

361 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 18:05:02 ID:???
チリ〜ン チリ〜ン










ヤロウカ…ヤロウカ〜(´△` )


362 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 21:28:39 ID:???
くれるんならよこしちゃってよ、なんぼでも

363 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 22:42:14 ID:???
金小僧がせくすぃな妖怪で

大事なモノ あ・げ・ると耳元で囁いたら

アニキは、くれるんならよこせと答えたんだろうか。


364 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 23:40:41 ID:???
>>359
>>360
すっげーワロタwww


365 :愛蔵版名無しさん:2006/10/30(月) 01:25:12 ID:???
やらないか?

366 :愛蔵版名無しさん:2006/10/30(月) 02:38:22 ID:???
ヤロウカ…ヤロウカ〜(´△` )


367 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 02:14:43 ID:???
たんまり飯喰わす&亀のあの妖怪が個人的に気に入った
ただあんまり書店で見かけないせいか全巻揃えきれない

一つ気になった箇所
鮫の妖怪を倒すために百鬼丸が海に飛び込んだ後のコマ、
泳ぐ百鬼丸の目指す先にある、楕円形に縦に二本入ったアレは一体何なのか・・・
船底にしては範囲が狭いし、鮫の腹とも鮫少年の足の裏とも違う様だけど

>>366
くれー

368 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 03:20:12 ID:???
>>367
普通に船底に見えるぞ
長いものも見る位置によって範囲が全然変わるだろ
百鬼丸が船の真下にいたら長々とした船底になっただろうけどな

369 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 21:09:31 ID:???
>>367
>ただあんまり書店で見かけないせいか全巻揃えきれない

どの出版社のどんなサイズ(単行本とか文庫とか)で集めてる?
ものによって、巻数が違うから。
てけとーに買うとダブったり足らなかったりするよ。
集めやすいのは秋田書店の文庫(平成版)3巻じゃないかな。
コンビニ版はさすがに売り切れてるだろうな。


370 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 00:16:41 ID:???
自分が持ってるのも、秋田文庫だ。

371 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 01:15:52 ID:???
俺もなんか、揃えにくくて苦労した。
手塚全集置いてあるところでも、なぜか1冊欠けてたり、
近場のどの書店でも文庫・愛蔵版それぞれが、どれだか1冊が欠けているという
不思議な品揃えだった。

神保町の三省堂で愛蔵版が3冊全部売ってたので、そこで買えたのだが、
ゲーム発売に便乗した上に店員がどろろファンだったらしく、
手書きの百鬼丸のポップでお勧め紹介されてたのが、妙に嬉しかった。

372 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 13:33:11 ID:???
>>369
ちなみに秋田書店のSUNDAY COMICSで1,2巻と文庫版で第3巻をそれぞれ中古で手に入れた。
だからちょうどばんもん、も読んだことないし
アニメの「どろろと百鬼丸」のOPに出てる恐竜の化石に蔓が巻きついてる妖怪、
あれが凄く格好いいんだが原作にきちんと出てくるかも分からない。
悪夢を見そうで怖いんだけど格好いいんだなぁ

373 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 16:23:44 ID:???
万代(右腕)・妖刀似蛭(左目)・まいまいおんば(右足)
九尾の狐(鼻)・白面不動(右耳)・みどろ(不明)
二匹の鮫(声)・どんぶりばらの亀(右目)・四化入道(不明)
ぬえ(5・6カ所)がサンデーコミックスの妖怪です。

374 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 16:59:24 ID:???
>>372
あれは骨猫っていう妖怪らしい。
(どこが猫だかサッパリわからんが)

漫画には登場しないオリジナル妖怪で、
アニメの15話「いないいない村」に登場する。

375 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 20:30:59 ID:???
>>372
やっかいな買い方したね。
サンデーコミック版で集めるより、
文庫の2巻買うほうがいいかも。
ただし、まいまいおんばの話がダブると思う。

サンデーコミック版は微妙に話の順番が違うのよ。
両方集めて、比べてみるのも面白いよ。


376 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 23:41:00 ID:???
現在の収載は、サンデー版と冒険王版、どのようになっているのでしょうか。


映画公開に合わせてなにがしかの新装版は出るのでは? 少なくとも重版はありかな?

377 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 23:51:18 ID:???
あれ猫だったんですか・・・
格好いいから猫でもいいんですけどね・
ただ、猫でも鬼太郎みたいにストレートに猫またを使わないのが凄い


このままいくと文庫の方を入手するでしょうが
単行本の表紙はイラストがたまらないんだよな〜


378 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 00:27:49 ID:???
サンデーコミックス版って、あれ、まだ絶版してないんだね。
どんな条件で増刷されるかは知らんけど、時折ピカピカの新品が流通してる。
サンデーコミックス=秋田書店は基本的に絶版しないらしく、
忍法十番勝負やらマカロニほうれん荘やらが新品で並んでいるのに出くわすw

そういや、近くの図書館、映画公開に向けて小説版どろろを
全3巻×3セット置いてた(2セットを貸出、1セットは禁貸出)
……奇特な図書館な気がする。

379 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 05:20:13 ID:???
>>378
良い図書館だなー。
てかその図書館行ってみたいw

380 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 22:14:14 ID:???
百鬼丸カコイイ 腕が武器カコよすぎ
今本は手元にないんだがスレ読んでたら
めちゃくちゃ絵が見たくなってきた


381 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 14:37:17 ID:???
どろろ達が火袋一味に囲まれた後百鬼丸片足失っているけど
原っぱ探せばありそうだが
それとも戦利品としてもってかれちゃったのかなー



382 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 23:25:49 ID:???
小説版どろろが絶版てのは嘘?

383 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 23:50:10 ID:???
>>379,382
いや、あんま詳しく言うと特定されちゃうからあれなんだけど、どうも寄贈本らしい。
ずううっと前から3セット置いてあって読むこと自体は出来たんだけど、禁貸出扱いだった。
それが映画化記念で2セットを貸出解放したらしい。
本なんて読まれてなんぼだろうからそれには賛成。

384 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 16:12:47 ID:???
>>382
絶版みたいよ
鳥海先生のはなんとか手に入った。
辻先生のはまだ。。。

DVDのさば目コワイ

385 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 20:11:26 ID:???
鳥海版も“なんとか”手に入ると言われるようになったのか…
この人、続編書いてるって昔HPに書いてあったけど
結局お流れかいな。

辻版だってなんとか手に入れられるはず。
いまはネット通販やらオークションがあるから。
昔は足で探したモノよ…
まぁがんがれ。


386 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 10:20:29 ID:8B/J1uKI
なんで題名が「どろろ」なのにどろろ役の柴崎が主役じゃなく百鬼丸役の妻夫木が主役なの?
漫画でもそうなの?

387 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 10:26:33 ID:???
>>386
連載開始時読んでたけど最初は「どろろ」で途中から「どろろと百鬼丸」になったような
どろろは主人公というには百鬼丸が主役みたいに読んでても感じたよ。幼稚園時代だけど。

388 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 14:14:30 ID:???
>>386
『どろろ』で完成してるのは当初の予定の序章の部分のみだから。



389 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 15:47:05 ID:???
なるほど。前半後半みたいなストーリー展開になってて始めの方はどろろがメインだったわけだ。
ってことは作品自体はダブル主役になるってことか?

390 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 16:11:16 ID:???
>>389
違う。
原作自体が序章の部分で終わってる。
多分、当初の手塚の構想では(現在の原作が終わった時点から)
どろろが主になって話が進む(つまり本編に入る)予定だったんじゃないかな。
ただ諸々の理由があってその部分は描かれなかった。

391 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 18:48:30 ID:???
>>390
詳しくサンクス!
中途半端で終わってしまった作品だったのか…
話の内容を聞くだけでそそられる作品だったので残念だな…
しかしそれを映画でどう描くのかが見物だな。
いっその事オリジナルな終わり方にしてほしいな。

392 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 01:40:05 ID:???
連載当時は漫画って本当に子供が読むものだったんだよね
自分も幼稚園児だったわけだけど、そんな子供向け漫画の中で異色に「どろろ」は暗かった。
ショッキングで好きだったけど人気なくて打ち切られたのも分かる様な気がする。

393 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 02:19:38 ID:???
出た時代が早かったのかもしれん

394 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 09:12:43 ID:???
骨猫を見たくなってきた。誰かもう一度どろろと百鬼丸のOPをUPしてくれないかな。

395 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 09:20:54 ID:???
>>394
ようつべには無いの?

396 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 16:41:57 ID:GOpHWMCu
あったけど、削除されて現在は「どろろ」のOPしかない。

397 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 17:35:47 ID:???
どろろで検索

398 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 19:13:54 ID:???
百鬼丸は道端のお供え物に向かって唾吐くような行為は
体が戻った後止めただろうか
旅立ちの時に百鬼丸に忠告した神(仏?)の声はもう聞こえなくなったのかな


399 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 00:46:18 ID:???

アニキは目が見えなかったんだから悪気はなかったんだい!
わざとじゃないやい!


400 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 01:29:33 ID:???
わざとだよ?

401 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 01:57:30 ID:???
ほら、ツンデレだから。背中のどろろの存在が面映かったのだわ。

402 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 11:47:29 ID:???
じゃあ、ほげたら♪ の歌詞をツンデレ♪ に変えて歌う練習は
無駄ではないってことな。

403 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 15:29:41 ID:???
歌いにくぅっっ!!
でも、ほげたらぴん♪のとこをツンデレラン♪に替えて日々努力してみます。
「どろろ」は百鬼丸のツンデレラストーリー。

404 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 19:53:39 ID:???
どろろちゃんもツンデレだけどねw
ツンデレ似た者同士って訳だw

405 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 20:59:46 ID:???
でもツンデレ同士って大変じゃないか?
一方がデレ期の時は他方がツン期。
両方同時にデレ期になるのは希有なんじゃなかろうか。

406 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 22:30:48 ID:???
なかなか立ち合いが合わない分、
見事に合ったときには、見てる方が引くくらいの(ry

407 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 23:39:04 ID:???
終盤になるにつれて妖怪を倒しても
体のどこが元通りになったのか分からないよね、しょうがないけど。
魔神が敵なのにちょっと弱いよね

408 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 22:41:01 ID:???
百鬼丸はその後武術の達人にでもなってたんだろうと予想してみる

409 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 23:29:15 ID:???
3日くらい前に、腎臓を片方盗まれました。
メンドクサイからこのままでもいいかな、なんて思いもしますが、
もしここを見ている百鬼丸さんがいましたら、
取り返しておいてください。


410 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 01:02:22 ID:???
これだけは言える・・・犯人は五歳から十歳、もしくあ十代の間、
・・・性別は少年、あるいは男装の女の子に間違いない

411 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 01:32:07 ID:???
つ[腎臓]

412 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 13:14:05 ID:???
いや、時節的にも犯人は万波医師だろ。間違いない。
名前も手塚キャラっぽいし。

413 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 20:58:00 ID:???
途上国では親が子供の臓器売ったり、手足切って物乞いさせたりなんかの
リアル百鬼丸は珍しくないけどな。

414 :愛蔵版名無しさん:2006/11/17(金) 22:32:23 ID:???
子だくさんの親が子供の養育費等を免除してもらうために、自分の子供に障害負わせたことが確か日本でもあったらしいよ・・・サイテーだね
それに比べると育ての親の寿海はなんていいオッサンなんだろう・・・

415 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 11:51:14 ID:???
今の技術で百鬼丸みたいな両腕仕込み刀とかできんのかな・・・

416 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 15:02:07 ID:???
逆パターンとして、「敵に勝つたびに器官が一つづつ失う」
というのを思い付いたが、これってもう他の漫画でやってますか?

417 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 16:11:38 ID:???
↑日本語が不自由でつね…


百鬼丸の逆パターンといえばピノコ。
器だけの百鬼丸に対して中(内臓・器官)だけのピノコ。


418 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 16:56:49 ID:/6WgYYkv
>>414
麻原の盲学校入学も近いモノがあったらしいよ

419 :416:2006/11/18(土) 19:14:40 ID:???
しまったw
「器官が一つづつ失われる」→「器官を一つづつ失う」
と訂正しようとした矢先に送信してしまったのだ。覆水盆に返らず。
いや、鋼錬とか読んだことないんだけど、そういう話なのかなあと思って。

420 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 19:52:04 ID:???
中国に連れていかれて内蔵を500万である老人に取られてしまった闇金の下っ端です。
助けてください。

421 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 20:58:09 ID:???
>>415
子供並みの願望だね

422 :愛蔵版名無しさん:2006/11/18(土) 23:44:09 ID:???
どろろのフィギュアが存在していたことに初めて気がついた・・・
でもどろろちゃんのはないのかな?

423 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 10:44:13 ID:BsfufHix
宣伝です。12月2日(土)午後2時から、渋谷区立中央図書館で
講演会「手塚治虫の残したものと現代」が催されます。講師は漫画
評論家の石子順氏。先着順で入場無料です。手塚漫画は現代にどん
な影響を与えたのか。先日のNHKスペシャルでもやってましたね。
そうだ。申し込みはрO3−3403−2591まで。

424 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 10:57:33 ID:???
残したもの
バカ息子

425 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 17:05:05 ID:5jz5PhCx
生原稿がオークションでバラバラに売られる日は来るのだろうか?

426 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 18:09:50 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=kdc1orCZWhE
どろろと百鬼丸OPあった。骨猫再確認できた。

427 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 20:09:03 ID:???
骨猫のすぐ前の、毛のない外国の猫みたいなのが、骨猫変身前とかじゃないよね?
モデルになった生物は何だろう、バクじゃないだろうけど・・・

428 :愛蔵版名無しさん:2006/11/19(日) 21:53:42 ID:???
アニメ版だと百鬼丸の顔がガッチリしてるな

429 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 08:49:46 ID:GRK9LaJJ
♪赤い夕日に照り映えて
燃える鎧に燃える馬
天下目指して突き進む

とぼけちゃいけねぇ知ってるぜ
お前らみんあホゲタラだ
ホゲホゲ タラタラ ホゲタラポ♪

430 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 15:04:47 ID:???
>>429
カスラックの方から来ました・・

431 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 04:17:20 ID:???
Q.百鬼丸の仕込刀の銘は?

432 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 13:57:00 ID:???
A.無銘

433 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 17:07:18 ID:???
A.百鬼玄武・百鬼朱雀

434 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 19:01:24 ID:???
>>433
マジデスカ
シランカッタ・・

435 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 19:35:11 ID:???
いや、銘ってのは造った人の名前だろう

436 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 21:20:52 ID:???
>>434
433のはPS2版のだから、真に受け過ぎないように

437 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 21:37:17 ID:???
映画版どろろの主題歌はミスチルのフェイクか
やっぱりフェイクって題名は百鬼丸をイメージしたんだろうか

438 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 21:56:06 ID:???

記事にはそういうコメントあったよ。

本物を探すとかどうとか。


439 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 22:33:56 ID:???
>>431
寿海先生の言葉によると
銘はないが殿から拝領したなかなかの名刀だそうだ。

440 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 23:22:08 ID:???
>>436
ゲームの設定だったら銘があるって事?

手塚治虫の漫画って、育ての親がメチャいい人の設定あるよね、御茶ノ水博士みたいに。
で、育てられた子供もその影響からか人格者に育つ、みたいな

441 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 01:10:07 ID:???
実の親は鬼畜で?

442 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 02:13:22 ID:???
>>440
銘というよりは単なる刀の名前。
装備する武器名として「無銘の刀・左腕」とかじゃ格好がつかんので
名前付けたんではないかと思う。

左腕奪還した時に抜け落ちた刀が、百鬼玄武という刀になり
右腕奪還した時の刀が百鬼朱雀という名前になる。


443 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 02:29:56 ID:KbcHz3yA
なんて乙竹にオファーがなかったのか?

444 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 09:12:27 ID:???
百鬼青龍とか百鬼白虎はないの?

445 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 16:25:30 ID:???
      
    ど    ろ    ろ    



446 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 02:39:07 ID:???

 と な り の


447 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 03:18:02 ID:???
山賢リメイクで読みたくなった俺は逝ってヨシかな・・・・いや何と無く

448 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 11:08:12 ID:???
>>447
見たい様な見たくない様な…w
何かどろろちゃんが萌えキャラになりそうな気ガスw

449 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 12:08:50 ID:???
リメイクはもういいよ…

450 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 12:51:28 ID:???
ヤマケンなら見てみたい。

萌えキャラどろろも良いが、凶悪な顔で人間ぶった斬りまくりで
臓物乱舞する百鬼丸の殺陣を見てみたい。

451 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 12:58:42 ID:???
松平健ならすごい作品になっっただろうに・・・おしい

452 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 15:28:05 ID:???
ケツダイラマン

453 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 20:46:56 ID:???
手塚もヤマケンも神殿だろ

454 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 10:10:53 ID:???
どろろが福田麻由子でない時点で糞決定

455 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 13:37:31 ID:???
百鬼丸がZ武でない時点で糞決定

456 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 22:55:42 ID:???
妖怪本当にいたら怖いな、絶対拒絶反応でやっつける
よくテレビゲームでゾンビ退治ゲームはゾンビを倒すから倫理的にオッケーっていわれるけど、実際ゾンビだって存在してたら恐怖に駆られて倒すだろうなあ・・・

457 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 10:04:49 ID:???
大丈夫。いないから。


458 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 19:10:45 ID:???
確かに。

459 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 21:42:46 ID:???
妖怪なんてないさ 妖怪なんてウソさ

460 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 21:59:44 ID:???
人食い人種ならいるけどな。

461 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 22:31:28 ID:???
妖怪はいないのは当然だとして、何故妖怪なんて怖い存在を思いついたんだろうね、不思議だな〜

462 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 23:01:06 ID:???
それは
昔の夜は漆黒の闇夜だったから。
暗闇に対する畏怖・自然に対する敬意が身の毛もよだつ妖怪の存在を作り上げた。説

もう一つは
実際に妖怪は実在していた。しかし人間の文明が暗闇を無くし
彼らを異界へ閉じこめてしまい交流が難しくなった。説

463 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 23:46:00 ID:???
幽霊の正体見たり枯れ尾花
現代に暮らしてると漆黒の闇なんて経験しないからね…

あとは理由のわからない現象、不思議な現象を
当時なりに説明づけようとしたり、
究明しようとした際に生まれた。

科学が進歩すれば、不思議や恐怖なんかとは縁遠くなる。


464 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 00:00:59 ID:???
怖いことって面白いじゃん。
人間にとって、恐怖や不思議は快楽の一種。
つまり、そういうことです。


465 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 00:02:05 ID:???
なるほどね
でもなんで妖怪特有の奇怪なスタイルなんだろうか、イスラム教は神の姿を具現化しちゃいけないらしいけど、
悪魔(や妖怪)の姿もやっぱりNGなんだろうかね、そういった場合一体どんな姿になるんだろう


466 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 00:03:17 ID:???
奇怪な現象がそれに当てはまるのかも・・・

467 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 01:55:43 ID:???
キリスト教では悪魔(サタン)の姿は聖書に記されているけど、
詩的な手法で描かれてる部分も多いからよく分からないや。
てか、スレ違いになってきたな。


468 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 02:21:29 ID:???
>>461
何故、神とかいう存在が生まれたんだろうって言っているようなもん。
人間の心の中の光と陰のイメージから造りだされたって説を俺は信じるな。
その地域によって神みたいに拝められたり、悪魔みたいに煙たがれたりするしな。
エジプトでは、蛇と猫は神聖な生き物だったし

469 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 02:42:10 ID:???
>>467
直接絵に書き表さなくても神々しい存在、とか身の毛もよだつ存在、と伝えるやり方を採ってる訳か

どろろの後半は手塚先生が飽きていたのか、作品に封建的な雰囲気がなくなってそのせいか妖怪も出どころ不詳っぽいんだよなあ


470 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 04:11:24 ID:???
オイラのことだぁ デンデン

471 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 08:17:42 ID:???
さあ、ここでマメ知識だ!
キリスト教のサタンは、天使の堕落した者っていう説が有力なんだ!
アッチョンブリケ!!


472 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 10:39:47 ID:???
>>469
水木への対抗意識が薄れてきたのかね?

473 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 23:56:54 ID:???
やっぱどろろにそろそろ飽きた、のが有力かなw
鮫の妖怪なんてまんが日本昔話でもある位有名だけど、長編漫画じゃないのが惜しい。そうすればBJや三つ目のように名前だけでも残ったのに 

474 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 05:41:09 ID:???
火の鳥の確か太陽編だったかラストで「ぼくたちだけの世界へ行こう」なんてなってたけど、
こういった読者にイマイチ分からないエンディングが先生のお気に入りだったのか、悩む・・・

475 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 09:13:47 ID:???
手塚治虫って、後半投げやりな作品多いね。
あれだけ多忙なら仕方ない気もするけど。


476 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 10:23:28 ID:???
>>475
多忙というより読者からの注文に嫌気がさすというか
いろいろ注文を聞いた結果、当初に構想していたのと全然
別の物語になってしまってやる気がなくなったんじゃなかろうか
七色インコにそういったエピソードがあった様な気がする。

477 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 16:46:26 ID:???
一昨日どろろの完成披露試写会があったらしいけど誰か見に行った?

それと関係ないけどカップルで同じ映画に出てるのってなんか気持ち悪いね…

478 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 22:15:17 ID:???
行かないです、ニュースも役者同士の恋愛話が取り上げられすぎ、でもまあ構わないといえば構わないけど、ちょっとは本編の話題が挙がっても・・・
正直観るのが恐い、大コ・・・はしないであって欲しい





479 :愛蔵版名無しさん:2006/11/29(水) 23:01:31 ID:???
今になって、
ゲド戦記(原作)ファンの気持ちが分かってきた。

結局話題性だけ持ち上げて、
原作・そのファンには何のリスペクトもなさそ…


480 :愛蔵版名無しさん:2006/11/30(木) 02:56:29 ID:LKPPPgd6
原作っていうよりも原案だな、ありゃ。




>カップルで同じ映画に出てるのって


反町と松嶋の夫婦出演で話題性を集めたパターンみたいだ。
芸能雑誌のいいネタになるのは間違いないだろうし、それ達のオタには良くも悪くも影響を与える(虫プロにとっては)今後の良い材料になるだろうし…

481 :愛蔵版名無しさん:2006/11/30(木) 08:24:44 ID:???
よりにもよって「どろろ」だものなぁ。

482 :愛蔵版名無しさん:2006/11/30(木) 22:58:15 ID:???
よりにもよってとは?

483 :愛蔵版名無しさん:2006/11/30(木) 23:18:14 ID:???
他の作品が映画化されれば良かったのに、ってこと。

484 :愛蔵版名無しさん:2006/12/01(金) 01:08:18 ID:???
百物語がよかったのに。
あのせつないラストはよかった。

485 :愛蔵版名無しさん:2006/12/01(金) 02:09:45 ID:???
ほにゃらら、ほにゃらら、ほにゃららほん♪

486 :709:2006/12/01(金) 07:27:18 ID:???
>>460
前に、「人食い人種」というのは西洋人が
巧みに作り上げた存在で、
実際に文献をあたると、存在の根拠は
全て伝聞でしかない、
という本を読んだ。
本当はどうなのだろうと思いつつ、
そのままになっている。

487 :486:2006/12/01(金) 07:34:38 ID:???
すみません。名前無視してください。
あと、その本の「人食い人種」はアフリカとかの方の話です。
(中国とかじゃない)
スレ違い御免。

488 :愛蔵版名無しさん:2006/12/01(金) 08:36:50 ID:???
俺は、

ベトナム、アフリカ、中国、スマトラ・・・・などなど。
北朝鮮、旧日本軍、各国の異常犯罪者などは別として、
一つの種族が習慣的に人を食していた事実は歴史的にも
存在してる。
白人よりも黒人のほうがおいしい。レモンをかけるといい。

という本を読んだ。どっちが本当なんじゃろね。

489 :愛蔵版名無しさん:2006/12/01(金) 12:30:22 ID:???
日本軍がフィリピンの人達を黒豚と呼んで食べていたことは私も聞いたことがある。

490 :愛蔵版名無しさん:2006/12/01(金) 19:31:12 ID:???
食人「文化」は存在した(する)けど、
人食い「人種」ってのはありえないんじゃないの?
ある特定の人種は人を食う、ってのは偏見かと。


491 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 06:24:26 ID:???
昔、藤岡弘、の番組で実際にアフリカの人食い人種の村に行ってたぞ

ところでなんでこんな話になってんだろ?

492 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 07:54:02 ID:???
飢饉で人食ってるおじさんに火袋が出くわすシーンがあるな。

493 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 09:04:02 ID:???
あったねえ・・・
どろろが虫焼いて食ってたけど、昆虫はかなり栄養価が高いらしいね、でも食べる気はしない、でもハチノコなら人生経験としてならイケなくもないかな・・・

494 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 09:47:50 ID:???
>>486
俺の両親どっちもキリスト教で、両親の知り合いが人食い人種が居るそばの村に伝道しにいったとかガキの頃聞いた事がある。


495 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 10:14:18 ID:???
水木しげるが人食い人種の村を訪れるツアーに参加した漫画が面白かった。


496 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 11:09:34 ID:???
虫はこれからの時代いい食べ物らしいが
寄生虫とかが怖いな

497 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 12:25:17 ID:???
手塚治虫

498 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 17:16:33 ID:???
>>493
さいとうたかをの「サバイバル」読むと
何でも食わないと生き延びれない状況もあるぞ…

499 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 23:23:03 ID:???
サバイバルって最後どうなったの?
途中までしか読んで内野。

500 :愛蔵版名無しさん:2006/12/02(土) 23:33:27 ID:???
>>473
長編漫画じゃないのが惜しい
 そうだよね。
 せめて最終回は2回くらいに分けて書いて欲しかった

501 :愛蔵版名無しさん:2006/12/03(日) 10:14:32 ID:???
手塚サンは幼い女の子キャラに厳しいなあ〜

502 :愛蔵版名無しさん:2006/12/03(日) 11:03:09 ID:???
>>493
イナゴの佃煮なら食べた事あるお。(^ω^ )

503 :愛蔵版名無しさん:2006/12/03(日) 11:51:05 ID:???
>>499
おかんと姉ちゃんの居場所がすぐそこと聞いて
笑顔で走っていくシーンで終わり

504 :愛蔵版名無しさん:2006/12/03(日) 14:35:07 ID:???
>>503
サンクス
ちょっとすっきりした。

505 :愛蔵版名無しさん :2006/12/05(火) 03:55:36 ID:???
映画化を受けて、原作どろろが結構売れて来てるらしい。
映画が駄目なら駄目で、
手塚治虫の偉大さが広まって良かったという事にしておくか。

まあ、試写の評判も悪くないようではあるが。
少なくともデヴィ2号にはなってないみたいだね。

506 :愛蔵版名無しさん:2006/12/05(火) 09:10:21 ID:???
映画が成功したらアニメ化も視野に入ってくるだろうな。
その際はぜひ深夜枠&完全外部で自由にやって欲しい


507 :愛蔵版名無しさん:2006/12/06(水) 08:42:16 ID:???
どろろ着物いいね

508 :愛蔵版名無しさん:2006/12/06(水) 13:19:58 ID:???
大の大人が「おいらは〜」とか幼稚的な言動をやってるのをみると
知恵遅れを越したただの知的障害者にみえる>柴崎
どろろは子どもだからあのキャラが許せるんであって。

509 :愛蔵版名無しさん:2006/12/06(水) 13:36:05 ID:???
映画は完全に失敗作
観てないけどわかる

510 :愛蔵版名無しさん:2006/12/06(水) 23:03:29 ID:???
「ついてくるな!」と言ってもしつこくついてくる
かといって、妖怪みたいには切り殺せない
知恵遅れのストーカー女を側で哀れみながら旅をし続ける百鬼丸のお話。

511 :愛蔵版名無しさん:2006/12/07(木) 00:15:48 ID:???
うざ!

512 :愛蔵版名無しさん:2006/12/07(木) 02:10:20 ID:???
>>511
まだ言うのは早い。
映画みてから言え。

513 :愛蔵版名無しさん:2006/12/07(木) 08:17:24 ID:???
見てから言っても金と時間は戻ってこないしなぁ
よほど評判良かったら見に行っても良いが、失敗作だと思うよやっぱり

514 :愛蔵版名無しさん:2006/12/07(木) 11:18:25 ID:DeadQcxR
ttp://servewithchips.blogspot.com/2006/08/megaupdate-transformers-and-winners.html
こういうのをやってくるんだから日本のアニメとか実写とかはウソとかボロが
出まくって終わるんかもと思う罠・・


515 :愛蔵版名無しさん:2006/12/07(木) 11:26:57 ID:uVpSmDdp
どう考えても柴咲のほうが百鬼丸に似てる

516 :愛蔵版名無しさん:2006/12/07(木) 18:19:00 ID:Bq92W39G
>>484
その百物語って手塚作品ですか?
聞いたことないんですが良作?

517 :愛蔵版名無しさん:2006/12/07(木) 18:52:16 ID:???
>>516百物語
ゲーテのファウストをモチーフにした手塚作品です。
少年ジャンプに連載されてました。
主人公は人生をやり直したい、しがない会計係の侍・不破臼人と、魔女の娘スダマ。
スダマは三つの願いと引き替えに臼人の魂をもらう約束をして、二人で旅をしていくというストーリー。
コミカルなつくりで深刻な内容ではありませんが、読後の寂寥感と喪失感は手塚の真骨頂です。
特にラストの1頁、主人公たちを突き放したような一見拍子抜けする頁は他のマンガ家には出来ない冒険だと思います。

妖怪映画、純愛映画が全盛の現在、あまりアレンジしなくても通用する佳作だと思います。
女にだらしなくへたれでも自分の力で鍛錬し、男として人間として侍として覚悟を決める不破臼人は妻夫木にあうと思います。
小悪魔で勝ち気な娘の役も柴咲に向いていると思います。

518 :愛蔵版名無しさん:2006/12/07(木) 19:33:30 ID:???
漫画原作実写ドラマが、原作を越えた例は日本ではまだ確認されていません。

519 :愛蔵版名無しさん:2006/12/07(木) 19:40:43 ID:???
原作を超えてるかどうかはわからんが
桜の園は結構良かったんじゃないか?
そして、1999年の夏休みは原作を超えてるw

520 :愛蔵版名無しさん:2006/12/07(木) 21:04:10 ID:???
TV実写だったら子連れ狼とか
三丁目の夕日あたりは良い出来だと思う。

つーか、今やってるTVドラマほとんどマンガ原作じゃあるまいか?

自分もこのキャストなら百物語が向いてたと思う。
あの原作の尺なら2時間にまとめられるだろうし、
妖怪も恋愛も武士の一分もあるではないか。
あとはMWあたりやったら神だな。>実写


521 :愛蔵版名無しさん:2006/12/07(木) 22:40:53 ID:???
いやどう見ても柴崎は知的障害者の役。

522 :愛蔵版名無しさん:2006/12/07(木) 23:22:20 ID:???
漫画→実写では、昔やってた
ブラックジャックが好きだった。加山雄三の。
毎週家族で大笑いする大切な時間だった。
「ガッデム!だましたな!ブラックジャック!!」は
学校で少し流行ったっけ・・・・。

523 :愛蔵版名無しさん:2006/12/08(金) 05:14:10 ID:???
ミスキャストでも柴崎コウはかわいいから許す

524 :愛蔵版名無しさん:2006/12/08(金) 06:14:28 ID:???
>>523のような人は幸せだ。嫌味じゃなく。
許せない人は映画を見て最終判断を下すしかない、、、
  
・・・そーいう策略かっ!?

525 :愛蔵版名無しさん:2006/12/08(金) 09:39:12 ID:Gp/0vQKQ
秋田サンデー世代としては
「バンパイヤ」の方をやってほしかったがな。
トッペイ→妻夫木ならいけそう。
(女装ロック→柴咲)

526 :愛蔵版名無しさん:2006/12/08(金) 10:27:45 ID:???
手塚眞が言っていた。
身体障害者と知的障害者のお互いの障害の壁を越えた愛を描きたい、と。

527 :愛蔵版名無しさん:2006/12/08(金) 11:04:22 ID:???
何だか映画、あずみ臭がプンプンするな

528 :愛蔵版名無しさん:2006/12/08(金) 15:39:26 ID:???
>>525
ちゃちい合成ながら、若かりし水谷豊熱演の「バンパイア」もそれなりにイケたと思う
手塚先生も出てるしw

529 :愛蔵版名無しさん:2006/12/08(金) 18:32:24 ID:???
世にも奇妙な物語でやってたバイパスの夜あたりは原作よりよかったな

晩年のサスペンス短編は実写化してみてもいいような

530 :愛蔵版名無しさん:2006/12/08(金) 20:09:32 ID:???
>>526
マジですか?

531 :愛蔵版名無しさん:2006/12/08(金) 21:39:03 ID:???
手塚治虫の息子ってどんな人なんだろう?
以前手塚作品の批評をしている記事を読んだが、
馬鹿なこと書いてた。

532 :愛蔵版名無しさん:2006/12/09(土) 00:00:10 ID:???
>>520
三丁目の夕日は良かったねぇ。あとちびまる子ちゃんの実写ドラマもかなり良かった。
あそこまで漫画とアニメのイメージを大切にしたドラマもそうそう無いとオモ
まぁ、子供の成長は早い感は否定できないがそれを除けば。
のだめは見てないからシラネだけど。

懐アニ昭和のどろろスレでは、実写映画は結構好感触っぽい。

533 :愛蔵版名無しさん:2006/12/09(土) 02:56:22 ID:???
>>518
釣りバカ日誌
という意見がありますが

映画だから駄目か?

534 :愛蔵版名無しさん:2006/12/09(土) 02:56:58 ID:???
>>531
平成アトムみたいなのを作っちゃう人だからねえ…

535 :愛蔵版名無しさん:2006/12/09(土) 10:17:52 ID:Od2Q6bg/
>>517
詳細サンクス!
聞いただけだけどおもしろそう!


536 :愛蔵版名無しさん:2006/12/09(土) 11:10:34 ID:???
>>517
少年ジャンプぽくない作品が掲載されていたんですか、今のとは大違いですね。機会があったら自分も今度探してみます

537 :愛蔵版名無しさん:2006/12/09(土) 15:20:53 ID:???
>>533
三丁目の夕日も映画だから良いんじゃないかな?
それとも三丁目の夕日もTVドラマ化されてたっけ?(されてなかったと思うんだけど)

スレ違いなんでsage

538 :愛蔵版名無しさん:2006/12/09(土) 21:43:57 ID:???
>>537
3丁目の夕日はドラマ化はmだだったんじゃ?
アニメ化されたことはあったらしいが、あまりヒットはしなかったようだ。

ただ、大ヒットしたドラマで、あまり知られていない漫画原作
というのは、わりとありそうな気もするのだが。

539 :愛蔵版名無しさん:2006/12/09(土) 22:55:02 ID:???
>>536
「ジャンプらしくないのも、またジャンプ」だったんだよね。
必ず非主流派というか、誌面のカラーとは毛色が違う連載を
必ず一本は意図的に入れていた。
野蛮で下手クソにさえ見える、漫画の原初的な面白さのある作品も。
それがアンチジャンプも認めざるを得ないジャンプのあなどれなさであり、
見識だったんだよね。今はどうなのかはしらない。

540 :愛蔵版名無しさん:2006/12/09(土) 22:56:14 ID:???
↑レス書いてから気付いたが、これいしかわじゅんの言ってたこと
丸写しだ……カコワルイorz

541 :愛蔵版名無しさん:2006/12/10(日) 01:52:10 ID:???
>>539
てか手塚の作品ってほとんどがアンチジャンプじゃないか?
まぁ、本人もあまりジャンプの志向はあまり好きじゃなかったみたいだが…

542 :愛蔵版名無しさん:2006/12/10(日) 11:07:03 ID:???
やっぱり先生のイメージは秋田書店かな

543 :愛蔵版名無しさん:2006/12/10(日) 11:19:20 ID:???
作風はジャンプにはあわないけど一橋系だと思う。

544 :愛蔵版名無しさん:2006/12/10(日) 12:46:50 ID:???
どろろってジャンプ?

545 :愛蔵版名無しさん:2006/12/10(日) 12:50:38 ID:???
>>544
サンデー

546 :愛蔵版名無しさん:2006/12/10(日) 18:43:53 ID:???
そのあと冒険王

547 :愛蔵版名無しさん:2006/12/10(日) 21:02:43 ID:???
>>541
んなことねーよ。
JC版結構あるよ。
つーか、黄金期の前なんだからさ。
ジャンプつったって、カバ園長の自伝マンガもあったくらいだ。


548 :愛蔵版名無しさん:2006/12/10(日) 21:11:43 ID:???
ジャンプのイメージは
「ハレンチ学園」「男1匹ガキ大将」「アストロ球団」「リングにかけろ」の流れかな。
とにかく試合・勝負・イベント・大会の連続だし。。
友情・努力・勝利がモットーだから手塚の作風は主流じゃないな。


549 :愛蔵版名無しさん:2006/12/10(日) 23:07:44 ID:???
>友情・努力・勝利がモットー
それって手塚治虫のヒューマニズムくらい
アリバイ色が強い言い分だよねw
それらが盛り込まれていないとは言わないけど、
実のところ、勝負・暴力・多数キャラが子供の本能鷲掴みなんだが。

550 :愛蔵版名無しさん:2006/12/10(日) 23:33:09 ID:???
アトムとか一見ジャンプに忠実っぽいけど
ラストがその期待を裏切る形だったしなぁ‥

551 :愛蔵版名無しさん:2006/12/11(月) 00:54:54 ID:???
アトムってジャンプ連載?

552 :愛蔵版名無しさん:2006/12/11(月) 07:48:23 ID:???
>>551
少しは自分で調べろよ…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%89%84%E8%85%95%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%A0

553 :愛蔵版名無しさん:2006/12/11(月) 10:28:10 ID:???
550の言うことが意味不明

554 :愛蔵版名無しさん:2006/12/11(月) 20:10:46 ID:???
>>541
ヒカ碁やデスノの小畑健は、どろろファンらしいけどね。
今日立ち読みしたアエラムック「ニッポンのマンガ」に、ちょっとだけ
書いてあった。

555 :愛蔵版名無しさん:2006/12/11(月) 23:02:03 ID:???
>勝負・暴力・多数キャラ

確かに。そっちの方が合ってる。

556 :愛蔵版名無しさん:2006/12/12(火) 12:30:05 ID:???
wikiみたいな趣味の特集をソースにしたりすんなよ

557 :愛蔵版名無しさん:2006/12/12(火) 14:31:23 ID:M0sFr0j1
どう見ても原作レイプです。ありがとうございました。

PS2版どろろ>>>>>(超えられない壁)>>>>>>>映画版どろろ

558 :愛蔵版名無しさん:2006/12/12(火) 14:35:05 ID:???
アニメ版やゲーム版の百鬼丸も手塚版とは別人だけどな。
でも雰囲気は壊していない。

それに比べて

559 :愛蔵版名無しさん:2006/12/12(火) 16:59:06 ID:???
ジブリのハウルみたいに原作とは別なものとして見れば?

560 :愛蔵版名無しさん:2006/12/13(水) 02:33:28 ID:???
もう原作レイプには慣れっこ(´・ω・`)

561 :愛蔵版名無しさん:2006/12/13(水) 11:56:41 ID:???
1番レイプされているのはアトムかな。
特に地上最大のロボット編。

562 :愛蔵版名無しさん:2006/12/13(水) 12:49:28 ID:???
アトムって意外と結構悲しい話というか大人向けっぽい話があったよね、そういうのが改悪されてるってこと?
でもTVで放送するんなら多少はオブラートなってても仕方ないんじゃないかな。
ゴールデンでバラックジャックで体の内をリアルに描かれても視聴者はおえっぷ、てなるしさ

563 :愛蔵版名無しさん:2006/12/13(水) 20:57:09 ID:???
>バラックジャック

なんかボロボロでバラバラそうな…

ゴールデンのBJで言いたいことがあるとすれば、
原作で死ぬ運命にある患者まで助かるのはどうかと。

助かれば命の大切さが分かるってもんでもあるまいに。
その逆もありしや。


564 :愛蔵版名無しさん:2006/12/14(木) 00:24:59 ID:???
なんか書こうとしたことあったんだけどバラックジャックで全て忘れたw

そう言えばいたな、原作にそんなキャラ!BJの偽者って設定で
水戸黄門の偽者並にバレバレなのに辰巳だけが気付かないの


信じるなよ

565 :愛蔵版名無しさん:2006/12/14(木) 01:00:46 ID:???
バラゾクジャックじゃなかった?

566 :愛蔵版名無しさん:2006/12/14(木) 22:38:16 ID:???
なんじゃそりゃ?

567 :愛蔵版名無しさん:2006/12/15(金) 15:56:54 ID:???
どろろ、しぶいなぁ、どろろ

568 :愛蔵版名無しさん:2006/12/17(日) 10:42:41 ID:qwNSZ8kr
百鬼丸って両義手に刀隠してるけどさ、あれって無茶苦茶間合い狭くなるよね?わきざしより狭いぞ。
それより、片腕だけ刀化して腕の部分を鞘にして手の部分を柄にすればわきざしくらいの長さの得物にはなるだろ。
何でそういうの思い付かないんだ?昔の漫画家は本当馬鹿。

水木の真似して妖怪モノ描いたらしいけどまぁ、打ち切りだったみたいだな。
手塚って成績優秀なだけで頭は悪いな。

569 :愛蔵版名無しさん:2006/12/17(日) 17:01:16 ID:???
>百鬼丸って両義手に刀隠してるけどさ、あれって無茶苦茶間合い狭くなるよね?わきざしより狭いぞ。
 
作画の嘘で長くなるから大丈夫。間合いが遠い敵には焼水あるし。

>それより、片腕だけ刀化して腕の部分を鞘にして手の部分を柄にすればわきざしくらいの長さの得物にはなるだろ。
>何でそういうの思い付かないんだ?昔の漫画家は本当馬鹿。

それだと片腕使えないからよけい不便な気がする。


570 :愛蔵版名無しさん :2006/12/17(日) 18:24:54 ID:???
チマい小理屈より、ダイナミズムとエロスを優先するのが、
才能というもんだ。

571 :愛蔵版名無しさん:2006/12/17(日) 20:08:27 ID:???
片手飛ばして目隠ししてたのはワロタ

572 :愛蔵版名無しさん:2006/12/17(日) 23:52:09 ID:???
>>568の小理屈を進めていけば、
用途別の得物を普通の義手で握って振り回すのが一番でしょw

合理厨による小賢しい突っ込みの可能性をあえて引き受けてまで、
両手が刀になってるって設定にした、その目論みと
作品展開における効果について考えようね。
当時の漫画と手塚の置かれた状況なんかも絡めてみるのも良い。
思い付かんかったら、昭和40年代より
頭も感性も低下してることになっちゃうよw

573 :愛蔵版名無しさん:2006/12/18(月) 01:41:41 ID:???
>>568->>572の流れがw
大人の多いスレはいいわ、ホント

574 :愛蔵版名無しさん:2006/12/19(火) 05:23:04 ID:???
こういう意見は天才の引き立て役にしかならねえなあ

575 :愛蔵版名無しさん:2006/12/19(火) 14:19:02 ID:???
さすがに>>572はどうも・・・。

576 :572:2006/12/19(火) 22:24:24 ID:???
どうも・・・何? 遠慮せずに言って言って。
ネタにマジレス(ryとか?w

577 :愛蔵版名無しさん:2006/12/20(水) 06:51:29 ID:???
キモイ

578 :愛蔵版名無しさん:2006/12/20(水) 14:21:47 ID:???
>>576
いや、上の二行だけでやめておけばよかったのに下はなんか本気になりすぎてるので
手塚のファンでもちょっと言い過ぎじゃないかと。

579 :愛蔵版名無しさん:2006/12/21(木) 00:11:34 ID:???
ああ、なるほど。つか、むしろ上2行は冗談だったんだけどw。
>>568はすごく面白いトコへ転がりそうな可能性のある指摘を含んでたから、
ああいう挑発したら面白い反論をくれるかなあ、と(だから、視点だけ示唆してみた)。
そういうのはマターリとしないからどうも・・・ってことなら、そこは申し訳なく思う。

580 :愛蔵版名無しさん:2006/12/21(木) 00:51:33 ID:???
>>572の「あえて引き受けて云々」が一番的確だと思うけど普通に。

581 :愛蔵版名無しさん:2006/12/21(木) 21:49:45 ID:???
覇王丸、橘右京

582 :愛蔵版名無しさん:2006/12/22(金) 03:26:18 ID:HyevlYFU
CG映画のどろろの予告編のクリップ観ると、(どろろ役を除けば)いかにも
面白そうだが、本当に身障者団体を称する正義の方たちのクレームは無いの
かが心配になる。また、テレビ放映できるかも。。。

583 :愛蔵版名無しさん:2006/12/22(金) 03:33:10 ID:???
ハガレンだって大丈夫だったんだから

584 :愛蔵版名無しさん:2006/12/22(金) 05:42:23 ID:HyevlYFU
どろろは百鬼丸を愛してしまった。しかし、百鬼丸はどろろを受け入れようとは
しなかった。ついにある夜どろろは百鬼丸に迫った。だが百鬼丸は悲しそうな
顔をしてどろろに云った。魔物が俺の体の一部を奪ってしまっているんだ。
その一部は、どろろ、今はお前のほうにある。俺にはお前は切れない。だから
どろろ。。。あにきぃ。。。

585 :愛蔵版名無しさん:2006/12/22(金) 20:39:44 ID:???
>>582
昔からハンディキャップド・ヒーロー物ってジャンルがちゃんと存在してたんだけどねえ。
盲目の『座頭市』、隻腕隻眼の『丹下左膳』、半身不随の車椅子与力『おしどり右京』、
そのものズバリの『唖侍・鬼一法眼』などなど……海外でもあるでしょ、きっと。
太古から連綿と受け継がれてきた「聖痕」思想みたいなものの反映と思しきヤツ。
まあ、それって差別思想の裏表だろうから、今どきは肩身が狭くなるのもわからんでもないが、
肝心の身障者自身にとってすれば、そういうエンタメ・ジャンルが存在してた方が
きっと楽しいと思うんだが……どうなんだろねえ?

まあ『どろろ』はモロに「親の因果が〜」ってヤツだから、ちと危ないのは間違いない。
どんどん身体部位を取り戻して、回復つか復元つかをしていくのも、ちと危ない。
実はその辺のことも>>572後段に絡んでくると言えば言えると思うんだよね。
だから、そういう意味でも「実写化」なんてのは危うい行為ではあるわけで>『どろろ』

>>584
二人が一つになっちゃえばいいじゃないw

586 :愛蔵版名無しさん:2006/12/23(土) 12:42:21 ID:???
きのう映画館で予告編見たけど面白そうだった。
まあ、大抵の映画は予告は面白いですが。

587 :愛蔵版名無しさん:2006/12/23(土) 14:53:11 ID:???
なんだかおすぎがイチ押ししたらしいね>どろろ

これは一体何を示すフラグなんだろうか……

588 :愛蔵版名無しさん:2006/12/23(土) 16:05:30 ID:???
原作モノで明らかに駄目扱いされているゲドとかは正直にクソミソ言っていたので
あれよりはマシってことだと信じていいんだろうか・・・

589 :愛蔵版名無しさん:2006/12/23(土) 16:28:31 ID:???
おすぎは東京では自分が関わってる所の映画はどんなにつまらなくても
とりあえず誉めるw


590 :愛蔵版名無しさん:2006/12/23(土) 17:49:33 ID:???
どろろん百鬼丸くん

591 :愛蔵版名無しさん:2006/12/23(土) 20:56:55 ID:???
映画脚本のノベライズ読んだけど、
どろろが妙齢の女性って最初ッからバレバレな設定なのは
柴咲コウに演じさす為なのか。
流石にあれで少年ってのは無理だしな。

592 :愛蔵版名無しさん:2006/12/23(土) 22:50:41 ID:???
>どろろが妙齢の女性って最初ッからバレバレな設定

そんな設定……
あからさまに女と分かっちゃうナイスバディのどろろさんに
あえて気付かないふりをしてセクハラを加える男たち、
それに対してあくまで男という建て前で耐えるどろろさん――
という「うる星」の竜之介、つかエッチ漫画みたいな
展開でしか役に立たないと思うのだがw上手く機能してるの?

どろろがあの年齢だからこそ、やたらと「刀」を欲しがるのも
上手くハマると思うんだが……

593 :男色家 ◆69OToKo1TI :2006/12/24(日) 22:02:07 ID:???
>>587
おすぎは、ギャラさえもらえれば
なんだって褒めるらしいからあんまり当てにしない方がいいわ。
別にどろろがどうのこうの言ってる分けじゃないわよ。

594 :愛蔵版名無しさん:2006/12/24(日) 22:56:25 ID:???
この野郎!
百鬼丸と多宝丸がおすぎとピーコな実写版どろろを想像しちゃっただろ!

595 :愛蔵版名無しさん :2006/12/24(日) 23:42:47 ID:???
ピーコの方が百鬼丸キボン! 嘘じゃ!

>>591
てーか、ブログのレビュー検索してみて思ったんだが、
今回のって、「女性向け『どろろ』」ってアレンジなんじゃないか?
賛否両論になってるかと思いきや、ザッと検索した限りでは、
女性のレビューが多く、かつノベライズに対して否定的な意見は
現段階では全く皆無だった。否定的意見に近かったものといえば、
展開や描写のハードさにヒキ気味になってたケースくらいで、
中には、柴咲のキャスティングに難癖つけてた原作好きの人が、
「原作より好きかも」って翻ってたケースまであった。
俺のカミさん(漫画はあまり読まない人)もまだ読んでる途中だが、
少なくとも下巻の中盤までは絶賛してる。

百鬼丸のアレンジも、アニメのハードボイルド風味とは逆方向に、
等身大的な脆さ、傷つきやすさをクローズアップしてるし、
原作から、より男性趣味的に変化したのがアニメ版(の前半)で、
逆に女性向けに振ったのが映画(ノベライズ)版てとこなんじゃないかと。
個人的には、こういうアプローチの仕方があったか、って
妙に納得してしまったんだが。

596 :愛蔵版名無しさん:2006/12/24(日) 23:58:11 ID:???
柴崎「へへへのへ♪」
妻夫木「ついてくるなと言ってるだろうが!!」
柴崎「おいらは刀を奪うまで諦めませんぜぃ」
妻夫木「呆れた奴。それよりお前、鼻糞が付いているぞ」
柴崎「えっ?どこ??」
妻夫木「ほらここだよ。取ってやったぞ」
柴崎「…兄貴。。」
妻夫木「どろろ。。」

597 :愛蔵版名無しさん:2006/12/25(月) 00:54:14 ID:???
>>595
女だけど、映画は完全に「別物」だと思ってスルーしてるよ。
そういうのがあってもいいけど、興味ないや。

どろろ役が子供だったら、きっと出来がどうであろうと映画館に行ってたな。
柴咲が決して嫌いなことはないよ。むしろ好きな方だ。

でも「ありえない」んだよね。自分としては。

598 :愛蔵版名無しさん:2006/12/25(月) 09:57:59 ID:f6RDly7h
NHKの対がドラマで一豊の妻の少女時代を演じたようなのが幾らでも居る
はずなんだがなぁ。

599 :愛蔵版名無しさん:2006/12/25(月) 11:41:20 ID:???
>>595
手塚眞おつ

600 :愛蔵版名無しさん:2006/12/26(火) 18:50:48 ID:???
小説版読み終わったよ。
何じゃそりゃって終わり方だった。
柴咲コウをどろろにしといて今更そりゃねえよ。
もうやる事やって終わりでいいよ、チューして終わりでええやんけ。
って思ってるところを見事に裏切りやがった。

601 :愛蔵版名無しさん:2006/12/26(火) 20:51:05 ID:???
よしんば映画が当たったら、『どろろはベルセルクと鋼の錬金術師のパクリ』
ってスレがたつんだろうなぁ


602 :愛蔵版名無しさん:2006/12/26(火) 20:54:52 ID:???
>>601
ゲーム化した時にそれ言ってたバカがいた。リアルで。

603 :愛蔵版名無しさん:2006/12/26(火) 21:05:57 ID:???
リアルでか・・・
そんな猛者がいたとはまさに事実は妄想より奇なりだなぁ

604 :愛蔵版名無しさん:2006/12/26(火) 21:39:17 ID:???
小説だろ。

605 :愛蔵版名無しさん:2006/12/27(水) 00:30:01 ID:???
どうせなら、原作じゃなくて原案にすればいいのにね。

606 :愛蔵版名無しさん:2006/12/27(水) 03:46:47 ID:???
どろろって火の鳥のナギと被るんだが

607 :愛蔵版名無しさん:2006/12/27(水) 14:34:04 ID:???
つまぶき「どろろどろろどろろ!」

コウ「なんだよ百鬼丸!」

CMみて演技力の無さ、ぶち壊しっぷりに吹いた

608 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 00:12:08 ID:???
>>602
手塚御大に申し訳が立たねぇ…。orz

609 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 02:59:56 ID:???
あにきぃ・・・

って言ってほしい

610 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 18:49:52 ID:CGyQBvvR
剣撃シーンどうやって撮影したかね?
あの両手の剣。
CG?

611 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 19:10:51 ID:UWBhU+G+
>>608
まぁ、ベルセルクの方が面白いから仕方ない。
つまらん方がパクりなんだよ。

まぁ、手塚作品では面白い方だけどなw

612 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 19:20:36 ID:???
すげー馬鹿

613 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 19:31:30 ID:???
柴咲の顔が凄いことになっててワロタw
そこは評価してやる

614 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 22:35:37 ID:???
>>611
「猛き方舟」のパクりの方はどうなったんだ?w>ベルセルク
いや、ベルセルクは好きなんだけどさ。
稀に見るバカが贔屓の引き倒ししてるのを見るのは忍びないw

615 :愛蔵版名無しさん:2006/12/29(金) 16:49:44 ID:vGxdbZ89
どこにいったら、映画の予告編の動画ファイルが見られるのか、
URL、URLを示してくられよ。

616 :愛蔵版名無しさん:2006/12/29(金) 23:46:43 ID:???
んもう、今回だけだよ〜。
それにしても、役者さえもっとまともだったら面白そうだな。
ttp://www.youtube.com/watch?v=lCmOoDhrUa8

617 :愛蔵版名無しさん:2006/12/30(土) 02:06:29 ID:???
てかオフィシャルサイト貼っときゃ良いじゃないw
ttp://www.dororo.jp/

618 :愛蔵版名無しさん:2006/12/30(土) 02:28:42 ID:???
ほにゃらら、ほにゃらら、ほにゃららほい♪



やっぱ主題歌はこれじゃないとシックリと来ない。

619 :愛蔵版名無しさん:2006/12/30(土) 02:39:35 ID:???
>>618
それを言うなら、「ほげたら」だ。

でも、ミスチルの主題歌の「フェイク」ってのも、百鬼丸の作り物の体の事を暗示
してるんだろうけどな。

620 :愛蔵版名無しさん:2006/12/31(日) 01:45:16 ID:TVMNkJsS
みんなどのシーンが好き?
俺は「妖刀の巻」。
田之介がかっこいい。
あと、琵琶法師の「何故生きようと頑張ってみねぇんだい?」っていう言葉も好き。

621 :愛蔵版名無しさん:2006/12/31(日) 05:28:27 ID:BHClE+fR
ぶっちゃけた話、マダラの方が完成度高くて面白いよね。

622 :愛蔵版名無しさん:2006/12/31(日) 07:31:26 ID:???
じゃんけんで後出しで勝てない奴なんて低能の極だろ?

623 :愛蔵版名無しさん:2006/12/31(日) 09:11:37 ID:???
それは、イモチョキを全部に勝てると主張してるからです。

624 :愛蔵版名無しさん:2006/12/31(日) 11:57:33 ID:???
>>621
マダラスレにお帰り下さいね。(^^)

625 :愛蔵版名無しさん:2007/01/01(月) 01:57:47 ID:???
>>622
浦沢の低能のことかー!!

626 :愛蔵版名無しさん:2007/01/01(月) 21:23:16 ID:???
どろろは荒木飛呂彦も辛抱堪らずぱくっちまった偉大な漫画なんだよッ

627 :愛蔵版名無しさん:2007/01/01(月) 22:24:27 ID:???
手で熱いおかゆをもらうシーンの事か

映画で描写されるかな

628 :愛蔵版名無しさん:2007/01/02(火) 01:23:19 ID:???
ポスター見たぞ。
なるほど。すごい。

629 :愛蔵版名無しさん:2007/01/02(火) 05:25:39 ID:???
>>539
カメカメスレ違いなんだが。
諸星大二郎はジャンプ出身なんだよなあ。
当時はジャンプしかなかっただけという気もするが

630 :愛蔵版名無しさん :2007/01/02(火) 20:08:55 ID:???
復刊ドットコムから、うれしい情報が入りましたので、
報告させてください。

アニメ化当時・1969年に発行された
「小説どろろ・辻真先版」復刊が決定しました!!

どろろ・小説版 手塚治虫・原作 辻真先・文 北野英明・絵
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=9644

復刊が決定!!!!
【著者】原作/手塚治虫、文/辻真先、イラスト/北野英明
【発行】朝日ソノラマ
【判型】四六上製
【発送時期】1月下旬
【定価】1,300円(税込)

「小説どろろ・辻真先版」は、手塚治虫先生原作どろろを大事にしながら、
でも小説独自の、おもしろさがあります。
例えば、醍醐影光(小説どろろでは、この表記です)が、
自分の意志で、我が子を生け贄として魔物達に与えてしまう、
極悪人ではないのです。
多宝丸もかなり行動・考え方も違っています。
多宝丸もかなり描写に、原作にない名場面・名セリフがあります。
どろろの背中に描かれた地図についても、
どろろの父親が残そうとした、宝物についての描写もあります

これ以上、書いてしまうとこれから読む人たちのネタばれになってしまうので、
説明はこのあたりで。

未読の方は、ぜひこの機会に読んでください。


631 :愛蔵版名無しさん:2007/01/02(火) 22:03:46 ID:???
>>629
諸星のジャンプデビューは、手塚賞の選考で手塚(と筒井康隆)が激賞
して、なかば強引に賞をとらせたからじゃなかったっけ?

632 :愛蔵版名無しさん:2007/01/04(木) 19:18:51 ID:???
劇場版の予告、映画館で見たけど(2回目)、いきなり
原作:手塚治虫
始まるから、おおっっって思ってしまう。

633 :愛蔵版名無しさん:2007/01/04(木) 23:11:01 ID:???
図書館で全三巻の文庫本小説を借りたが
第一巻を読み終える位で返却日が来て返却
続きは多分読まない。

634 :愛蔵版名無しさん:2007/01/07(日) 00:12:13 ID:???
>>632
自分なりのカリスマ度の判定法は、
画面一面が黒バックの所に白抜き極太明朝で
バンッって名前が出てきてシビれるかどうかなんだが、
最近は「手塚治虫」もシビれるようになってきた。

635 :愛蔵版名無しさん :2007/01/07(日) 18:27:00 ID:???
 >>630 >>633

どろろ・小説版 手塚治虫・原作 辻真先・文 北野英明・絵
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=9644
復刊が決定!!!!

>図書館で全三巻の文庫本小説を借りたが
>第一巻を読み終える位で返却日が来て返却
>続きは多分読まない。

全三巻の小説本とは、鳥海尽三が書いたモノでしょう。
鳥海尽三版と、辻真先版は、まったく別物です。
鳥海尽三の小説どろろには、『原作・手塚治虫』の表記がない。

辻真先版には、表紙にも奥付にも『原作・手塚治虫 文・辻真先』の表記があります。

こちらも参考にしてください。
↓辻真先・文「小説・どろろ」amazon直行便
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E8%AA%AC-%E3%81%A9%E3%82%8D%E3%82%8D-%E6%89%8B%E5%A1%9A-%E6%B2%BB%E8%99%AB/dp/4257790563/sr=8-1/qid=1167699132/ref=sr_1_1/503-4773287-2203920?ie=UTF8&s=books

小説どろろ・辻真先版は、未読の方には、ぜひこの機会に読んでほしい一冊です。



636 :愛蔵版名無しさん:2007/01/09(火) 01:27:59 ID:???
問題はつまぶきんの殺陣だ


637 :愛蔵版名無しさん:2007/01/09(火) 15:16:23 ID:???
醍醐景光に中井貴一は割とぴったりだと思った。
ビワ法師は井手らっきょにするべきだった。

638 :愛蔵版名無しさん:2007/01/09(火) 20:43:32 ID:???
そんな周りにわあって群がってきた戦災孤児たちが引いていったら
全裸にされて一人取り残されているような琵琶法師はイヤだw

639 :愛蔵版名無しさん:2007/01/09(火) 20:55:10 ID:???
子供の頃読んで、みお(みをだっけ?)に凄いエロスを感じた。
死体にキスしたり。片輪の子供たちの村ね。

640 :愛蔵版名無しさん:2007/01/09(火) 22:56:44 ID:???
>>639
おれは母ちゃんのおかゆ直受け→どろろ啜る
にエロスを感じた。それも母性のエロスをな。

641 :愛蔵版名無しさん:2007/01/09(火) 23:12:11 ID:???

みおがあの子達を養う為に
体売ってたんかな…

と、大人になって読み返したときに思ってしまった。


642 :愛蔵版名無しさん:2007/01/09(火) 23:26:46 ID:???
なんかみおたんがトマトぶつけられてたっけ?

643 :愛蔵版名無しさん:2007/01/09(火) 23:40:53 ID:???
死体にキスしたりするみおにエロスを感じてた639にエロスを感じてみるテスト

つか、婉曲表現でおさめてはあるけど、確実にエロ可哀想な境遇にあるよね>みお

644 :愛蔵版名無しさん:2007/01/10(水) 10:49:33 ID:???
みおが果物ぶつけられて汁まみれになるのは
精液まみれになってる暗示だったんだな。
おかげでぶっかけ属性がついてしまった。

645 :愛蔵版名無しさん:2007/01/11(木) 19:07:02 ID:???
>>637
いや、もと冬木が適任だ

646 :愛蔵版名無しさん:2007/01/11(木) 20:07:46 ID:???
モト冬樹だったら、48の身体の部分と引き換えに
自分の毛を要求しそうだ

647 :愛蔵版名無しさん:2007/01/12(金) 00:42:55 ID:???
モト冬樹はもう、まるちゃんのお爺ちゃんのイメージしかありませんw

648 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 13:28:50 ID:589wSKfc
「どろろ」を発音するとき、俺の中ではとなりのトトロの「トトロ」と同じ
イントネーションなんだわ。しかし、
テレビCMで聞くと「泥棒」と同じイントネーションだった。
幼児が泥棒を「どろろう」と言うのを聞いて「どろろ」という名前を
発想したらしいけど、発音まで同じとは・・・。

649 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 16:13:04 ID:???
映画の番宣やってるね。

650 :愛蔵版名無しさん:2007/01/21(日) 12:46:38 ID:???
>>648
自分もずっとどろろはトトロと同じイントネーションだと思ってた
どろろう、と発音してたのは娘のるみ子さんだったっけ
そこからタイトルつけたって話だからどろろうが正しいのかもしれないが自分はトトロだなぁ…

651 :愛蔵版名無しさん:2007/01/21(日) 12:53:30 ID:???
>>648>>650
(・∀・)人(・∀・)人(・∀・)

652 :愛蔵版名無しさん:2007/01/24(水) 00:46:02 ID:???
>>650
どろろうは息子だろ。まあ、いろんな説があるようだが。
俺も最初はトトロだったが、今ではすっかりトロロの発音。

653 :愛蔵版名無しさん:2007/01/24(水) 09:53:50 ID:???
いよいよCMバンバン流し始めたな。
でも隠れた名作とか言ってるのがお気に入らない。
別に隠れてねえだろ。

654 :愛蔵版名無しさん :2007/01/24(水) 19:27:13 ID:???
一般人に手塚治虫の漫画は? って聞いたら、
「アトム」「BJ」「火の鳥」「ジャングル大帝」「リボンの騎士」
くらいのもんだと思うぞ。
「どろろ」は良くて「トリトン」と同レベルだったんじゃないの。
けど、今や「ジャングル大帝」「リボンの騎士」あたりより
メジャーになったかも。

ところで、「火の鳥」実写のDVD出ないかなあ。
「犬神家」と「どろろ」が相次いでDVD化されるんだろうから、
リリースするにはいいタイミングだと思うんだが。

655 :愛蔵版名無しさん:2007/01/24(水) 22:05:42 ID:???
隠れたじゃなく
隠された名作

656 :愛蔵版名無しさん:2007/01/24(水) 22:37:26 ID:???
来週のスマスマのビストロスマップに、妻夫木&柴崎両氏が出るから
当然どろろの番宣だろうな。
王様のブランチではもうやったんかな?

657 :愛蔵版名無しさん:2007/01/25(木) 12:28:03 ID:???
>>648>>650>>651
(・∀・)人(・∀・)人(・∀・)人(・∀・)

658 :愛蔵版名無しさん:2007/01/25(木) 14:43:24 ID:???
「どろろ」読もうと思ってるんですが、文庫だと全3巻ですか?

659 :愛蔵版名無しさん:2007/01/25(木) 18:28:25 ID:???
>>648>>650>>651>>657
(・∀・)人(・∀・)人(・∀・)人(・∀・)人(・∀・)


660 :愛蔵版名無しさん:2007/01/25(木) 22:59:24 ID:???
予告で「百鬼丸!」って言ってるから
3巻以降の再開した話とかありそうwと期待

つーか興奮しないと地図が出て来ないなんてオイシイ設定を是非
大人どろろで使った頂きたい(;´Д`)

661 :愛蔵版名無しさん:2007/01/25(木) 23:11:19 ID:eLZuefho
>>605

662 :愛蔵版名無しさん:2007/01/26(金) 00:19:59 ID:???
この映画が
隠された迷作になるんじゃないの?

663 :愛蔵版名無しさん:2007/01/26(金) 01:40:23 ID:???
>>653
手塚の隠れ名作は奇子であるのにね。
あれを実写にすべきだった。選択ミス

664 :愛蔵版名無しさん:2007/01/26(金) 01:41:19 ID:???
既になっている

665 :愛蔵版名無しさん:2007/01/26(金) 01:42:25 ID:???
>>658
できたら文庫より全集の方がいいよ

666 :愛蔵版名無しさん:2007/01/26(金) 01:49:39 ID:???
百鬼丸は妻夫木に配役は決まっていたけど、どろろの役の方はまだ未定だった。
そこを狙ってダーリンと長い間遠距離恋愛が嫌だった柴崎が自ら進んで立候補したという裏話がある。
それ聞いて今までクールなイメージだった柴崎が、束縛の強い女のイメージに変わってしまいました。

667 :愛蔵版名無しさん:2007/01/26(金) 09:50:59 ID:???
>663
実写化に向いてるのでは、きりひと讃歌もいいな。

668 :愛蔵版名無しさん:2007/01/26(金) 10:07:08 ID:???
あれなら特殊メイクと海外ロケで出来るな
蓮花はそうとうの汚れ役になるので、キャスティングが難しいが

669 :愛蔵版名無しさん:2007/01/26(金) 20:57:13 ID:???
でもきりひとってグロくないかい?

670 :愛蔵版名無しさん:2007/01/26(金) 22:39:48 ID:???
このスレの住人は戦国の世で天下をとるために醍醐みたいになれる?

その醍醐も多宝丸の方は可愛がってたけど。

671 :愛蔵版名無しさん:2007/01/26(金) 22:52:31 ID:???
田乃助みたいにならなれる。

672 :愛蔵版名無しさん:2007/01/26(金) 23:16:41 ID:???
ところでお前ら創造堂見てるか?

673 :愛蔵版名無しさん:2007/01/26(金) 23:33:57 ID:???
いよいよ明日だ!

674 :愛蔵版名無しさん:2007/01/27(土) 02:43:35 ID:???
今夜は全27話一挙放送中だ。CS。

675 :愛蔵版名無しさん:2007/01/27(土) 12:29:18 ID:5NgFa3sK
>>670
長男を犠牲にした割には中途半端な地位だったよね

676 :愛蔵版名無しさん:2007/01/27(土) 13:20:57 ID:???
>660
>3巻以降の再開した話

アニメ最終回のあれではいかんのか。

677 :愛蔵版名無しさん:2007/01/27(土) 16:45:24 ID:???
大人になったどろろならいいんだけどね-柴崎

678 :愛蔵版名無しさん:2007/01/27(土) 18:22:06 ID:???
唐沢俊一がラジオで
「魔物に持ってかれた48の部位ってのは明らかにトラウマのメタファ」
みたいなことを言ってたんだけど、どういうコトなんだろ?

フロイト的な去勢コンプレックスとかああいう類いのことなんだろうか?

679 :愛蔵版名無しさん:2007/01/27(土) 23:09:30 ID:tjxjOgpX
原作ってどんな最終回だったのですか?
完全に人間の身体を取り戻してハッピーエンド?


680 :愛蔵版名無しさん:2007/01/27(土) 23:17:01 ID:???
どろろと別れて終わり

681 :愛蔵版名無しさん:2007/01/28(日) 08:17:27 ID:QLl3Zp0E
だから48の身体は全部手に入れたのですか?
父親への復讐は出来たのでしょうか。
大変知りたいです。


682 :愛蔵版名無しさん:2007/01/28(日) 08:24:16 ID:vnqZGCaS
原作読めよ!


683 :愛蔵版名無しさん:2007/01/28(日) 08:30:56 ID:hMU1do59
>>681
48部位全部取り返して父親と仲直りしてどろろと結婚して終わり

684 :愛蔵版名無しさん:2007/01/28(日) 09:39:25 ID:???
>>681
魔物は全部倒してない。だから身体は完全に元に戻ってない。
醍醐景光夫妻を領外に追放してどろろに腰に差してた刀をやって別れておしまい。

685 :愛蔵版名無しさん:2007/01/28(日) 09:39:52 ID:???
現代に連載されていたら間違いなくどろろと結婚エンドだろうな

686 :愛蔵版名無しさん:2007/01/28(日) 10:34:26 ID:???
手塚御大はそんな生ぬるっちいことはしないと思う。


687 :愛蔵版名無しさん:2007/01/28(日) 12:29:18 ID:???
そうだな。
どろろがなんらかの形で死ぬ。

どろろ「あにき、好き・・ガクリ」
百鬼丸「うぉぉ、胸にポッカリ穴があいたようだ。
    これはどんなことをしても取り戻せない!!」

こんな感じか。

688 :愛蔵版名無しさん:2007/01/28(日) 12:34:54 ID:???
>681
アニメ版だと最後の魔物である父親を倒して体取り戻して終わるけど。

689 :愛蔵版名無しさん:2007/01/28(日) 13:36:05 ID:???
>>687
これのどこが現代風なんだw

690 :愛蔵版名無しさん:2007/01/28(日) 15:47:27 ID:???
>>683
手塚眞が現代に甦らせた幻のアニメ
「どろろ21」
※人が死にません

691 :愛蔵版名無しさん:2007/01/28(日) 15:51:05 ID:???
>>681
マジレスすると原作を読まずとも、目の前にある箱でググるなり何なりすれば、
自己解決するんじゃないかと思われ。
そんなに知りたいのなら、少しは自分で努力する事も必要。

692 :愛蔵版名無しさん:2007/01/28(日) 16:06:40 ID:???
早速映画見にいった人はいる?

693 :愛蔵版名無しさん:2007/01/28(日) 16:25:52 ID:zTLFXpcy
手塚御大が生きていたら許可がおりなかったかな、今回の映画化は。
OKしても、絶対心底はほめないよな。
どろろが女っていう軽いどんでん返しが映画ではないよな・・・。

694 :愛蔵版名無しさん:2007/01/28(日) 17:13:20 ID:8GNtgdPq
なんで百鬼丸じゃなくてどろろなんだろう…

695 :愛蔵版名無しさん:2007/01/28(日) 17:32:25 ID:???
原作レイプは邦画の常だからもう気にしなくなった。 やるならデビルマンくらい徹底的にやって欲しい

696 :愛蔵版名無しさん:2007/01/28(日) 17:39:52 ID:???
ないない。
どろろと結婚するのはあのリーダーっぽい子
百鬼丸にとってはせいぜいおてんばな妹だろ

どろろが五体コンプリートするのって五十年後ぐらいだっけ

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2007/01/28(日) 17:42:26 ID:???
無限の住人はこれのパクリってホント?
ゲーム版のイラストもそれが縁とか。

698 :愛蔵版名無しさん:2007/01/28(日) 17:51:02 ID:ooUwwVit
素で間違えた
百鬼丸がコンプリートするのって

699 :愛蔵版名無しさん:2007/01/28(日) 18:31:51 ID:???
あれは別に地獄堂が戦火で焼けちゃったってだけじゃない?

魔神を全部倒したことの隠喩みたいだとは思うけど、確実にそうとは思えない。

700 :愛蔵版名無しさん:2007/01/29(月) 04:38:55 ID:???
なんか2,3年前にやってた舞台版が見たくなってきた
新浄瑠璃だっけ。当時は見れなかったんだよなー再演しないかな

701 :愛蔵版名無しさん:2007/01/29(月) 10:16:41 ID:pCBwBdJ9
マダラがパクリってこれ?

702 :愛蔵版名無しさん:2007/01/29(月) 12:49:47 ID:oWNPvyxV
yes,sir

703 :愛蔵版名無しさん:2007/01/29(月) 15:14:16 ID:jXfVDzpE
どろろ見た!おもしろかった!妻夫木の動きがワンピースのゾロみたいだった!!

704 :愛蔵版名無しさん:2007/01/29(月) 16:01:31 ID:???
ageで宣伝乙

705 :愛蔵版名無しさん:2007/01/29(月) 17:05:34 ID:???
>>703
口はばったいことを言うな、バカめが

706 :愛蔵版名無しさん:2007/01/29(月) 18:55:44 ID:???
見てきた。
カンフー映画っぽいアクションは見てて面白かったな。

707 :愛蔵版名無しさん:2007/01/29(月) 20:34:21 ID:???
あの宣伝でどうして映画を見に行きたくなるか理解不能。
痩せ我慢じゃなくて本当に見たいと思わない。

708 :愛蔵版名無しさん:2007/01/29(月) 20:41:03 ID:???
原作超えそうな悪寒

709 :愛蔵版名無しさん:2007/01/29(月) 21:39:43 ID:???
原作が手塚治虫だからだとか、その原作のファンだからとか
そういう以外に、出演者の誰かのファンだから観たいという理由はあるだろうな、と。

710 :愛蔵版名無しさん:2007/01/29(月) 21:57:24 ID:???
言葉が足らなかった。
原作やアニメを知っている人間という前提で。

711 :愛蔵版名無しさん:2007/01/29(月) 22:15:50 ID:u7R5d4wQ
妻武器と柴崎だからな
テレビ各局の宣伝が半端ねー

今日はスマスマか

712 :愛蔵版名無しさん:2007/01/29(月) 23:50:51 ID:???
>>711
カップルの私物化デートムービーじゃねぇ・・・。


713 :愛蔵版名無しさん:2007/01/30(火) 00:13:24 ID:???
てか番宣、ワイヤーアクションや監督の話とか、内輪ネタばっかじゃなくて
もっと手塚先生とか原作とかも語ってくれよ。(´・ω・`)
そう思ったのはおいらだけですかそうですか。orz

714 :愛蔵版名無しさん:2007/01/30(火) 00:24:43 ID:???
たしかにどろろの凄さは妖怪や体を取り戻すという設定だけではない
虐げられた民衆の苦しみとパワーが根底にある重厚なドラマなのに
ここんとこが映画で表現出来なきゃどろろの表面だけを借りたアクション活劇にすぎん

で、映画はどうなんだろ

715 :愛蔵版名無しさん:2007/01/30(火) 01:13:28 ID:???
映画では、百鬼丸が、体のパーツを封じ込められたカードを探して集める
という設定だったよ。
どろろはそれをおっかけて、百鬼丸に似合う衣装を届けたり、写真を撮ったりしてたよ。

716 :愛蔵版名無しさん:2007/01/30(火) 01:17:57 ID:???
> 虐げられた民衆の苦しみとパワーが根底にある重厚なドラマ

そこは御大も志半ばでくじけてしまったな。

自分は不知火のあたりのどろろの活躍が好きだな。
どろろはアニキが側にいないほうががんばる子。
側にいると甘えちゃうからかしらん。


717 :愛蔵版名無しさん:2007/01/30(火) 01:19:50 ID:???
>>715
どろろ「百鬼丸ちゃん、素敵ですわ〜。」
妖怪に襲われそうになった百鬼丸「ほぇぇぇぇっ!!」

こうですか?わかりません。

718 :愛蔵版名無しさん:2007/01/30(火) 01:39:33 ID:???
無惨帳の巻が印象深い
この生い立ちは泣ける
馬の足の雲の導入部も
曼珠沙華の花は何故血の色なんだろう、も

しかしこの回だけは妖怪出てこないね



719 :愛蔵版名無しさん:2007/01/30(火) 02:03:22 ID:???
馬の足の雲!
 
あれは「スゴイ絵だなぁ」と見入ってしまった

720 :愛蔵版名無しさん:2007/01/30(火) 02:05:11 ID:???
百鬼丸の回想シーンも好きだったな

「なぜ・・・なぜみおを殺した・・・・なぜこの子達を殺したんだ・・・」
「立ち退けというのに居座ろうとしかたら斬った。それがどうした?」
「人殺しめ・・・!」
「口幅ったい事を言うな、馬鹿め」
「ガァァァアアアアーーー!!!」

百鬼丸、普通の雑兵相手なら100対1でも勝てるんじゃないか?(原作じゃ100人くらい斬ってるよな)

721 :愛蔵版名無しさん:2007/01/30(火) 09:04:17 ID:???
みおは売春してたんだろうな
と、大きくなって気がついた。

722 :愛蔵版名無しさん:2007/01/30(火) 10:14:09 ID:???
澪と醍醐はどうだった?

723 :愛蔵版名無しさん:2007/01/30(火) 15:24:01 ID:???
そういえば映画版にみお出て…来ないんだろうなぁやっぱり

原作のみおが「私はいやらしい女の子よ…」とかいってるシーン、当時は「?」だったけどそういうことだったのか

724 :愛蔵版名無しさん:2007/01/30(火) 16:19:16 ID:???
原作では、男たちが笑いながらみをに食べ物の汁をぶつけて汁まみれにされる場面があるが、
あれは精液を暗示していたんだな。少年漫画では描けなかったと。

725 :愛蔵版名無しさん:2007/01/30(火) 16:57:33 ID:???
どうかなぁ。「ぶっかけ」って概念は、AV以降じゃないかな?(推測)

726 :愛蔵版名無しさん:2007/01/30(火) 17:31:17 ID:???
まあ汚されたってイメージなんじゃないかと>みを

百鬼丸が結構容赦なく人斬ってるのってみをが殺されたためかな

727 :愛蔵版名無しさん :2007/01/30(火) 17:45:51 ID:???
>>723
映画には出ないけど、ノベライズには登場して、ハッキリと体売ってたよ>澪
その最中の様子を「どろろの過去」を知るように読心術?でモロに見て、
百鬼丸が打ちのめされちゃう。

728 :愛蔵版名無しさん:2007/01/30(火) 20:56:30 ID:???
百鬼丸が武芸を特訓して最初に倒した相手は
妖怪ではなくみおを殺した雑兵だったのが「どろろ」の持ち味。

戦国の世では妖怪も侍も庶民にとっては同じ敵だったんだろうと思う。


729 :愛蔵版名無しさん:2007/01/30(火) 22:53:51 ID:???
映画記念仕様で分厚いコンビニ本が出てたね。
秋田書店の全4巻のを持ってるんでちょっと迷って
とりあえずスルーしてきたけど
今回のコンビニ版でしか読めない話なんか有ったりする?


それはそれとして案の定夜中にオレンジデイズの再放送やってて吹いた@福岡

730 :愛蔵版名無しさん:2007/01/31(水) 00:01:33 ID:???
この妙な盛り上がりを懐かしむ日も来るのかちら

731 :愛蔵版名無しさん:2007/01/31(水) 10:14:26 ID:???
後半を誰かに描き直して欲しいなあ。
田中圭一とか

732 :愛蔵版名無しさん:2007/01/31(水) 15:42:38 ID:???
PLUTOみたいにほぼ別物としてリメイクされたりはするかもしれない

733 :愛蔵版名無しさん:2007/01/31(水) 16:29:18 ID:???
リメイク版「DORORO」

作画 山口貴由

失う事より(ry

734 :愛蔵版名無しさん:2007/01/31(水) 17:26:50 ID:???
48妖を全部倒してたらBJばりの長期連載になる気が……。

735 :愛蔵版名無しさん:2007/01/31(水) 22:31:49 ID:???
リメイクはもう嫌。

736 :愛蔵版名無しさん:2007/01/31(水) 23:17:36 ID:???
考えてみたらパーツ取り戻す度に仕込みギミック使えなくなって弱体化する訳だからねー。
48体の魔神倒しきれずに殺されるだろうな。

737 :愛蔵版名無しさん:2007/01/31(水) 23:45:55 ID:???
リメイクするなら別物として描いた方がまだマシ
原作にするなら原案として撮ってくれていた方がまだマシ

738 :愛蔵版名無しさん:2007/02/01(木) 00:05:03 ID:???
別物映画ならいいけど、漫画でのリメイクは嫌だ。

739 :愛蔵版名無しさん:2007/02/01(木) 00:26:19 ID:???
どろろ懐かしいな。
リアルタイムで連載読んでた。
弟を殺してしまって悲しみに暮れる百鬼丸・・・
ウーム。絵になる。
脇役たちもみんなかっこ良かった。
陰惨な物語だからこそ、凛とした美しさが際立っていた。


740 :愛蔵版名無しさん:2007/02/01(木) 00:40:30 ID:???
>>739
百鬼丸、弟殺しちゃうシーン
「もっと、話したかったぜ・・・」
はカッコよかった

741 :愛蔵版名無しさん:2007/02/01(木) 03:00:20 ID:???
映画CMの最後に出てくる柴咲は何回見ても笑える

742 :愛蔵版名無しさん:2007/02/01(木) 21:19:32 ID:A6Vo55/N
http://garth.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/2007_6cb3.html#comments

743 :愛蔵版名無しさん:2007/02/02(金) 00:00:47 ID:???
>>742
マルチ乙。

744 :愛蔵版名無しさん:2007/02/02(金) 03:06:04 ID:???
>>740
それ良かったよなあ。多宝丸が最期ニヤッと笑うのが泣ける。
映画では消去されていたのが悲しかった(まあシナリオの展開が違うので入れようがないんだけど)

というか映画版も自分は面白く観られたんだが個人的に入れて欲しかった
シーンが全部なかったのが残念だった(上の多宝丸とのやりとりとか
どろろと母親の粥シーンとか百鬼丸が母親に会って父親は医者で優しい人だったと語るシーンとか)

745 :愛蔵版名無しさん:2007/02/02(金) 13:31:48 ID:DPDEdEoP
どろろ漫画買ったんだけどなにこれ?時代劇なのにイエスとかオーケイとか
アシスタントとか。一気に興ざめした

746 :愛蔵版名無しさん:2007/02/02(金) 13:33:22 ID:???
あ、そう。

747 :愛蔵版名無しさん:2007/02/02(金) 13:45:48 ID:???
>>745
アニメ見れば
そういうのは払拭されてるから

748 :愛蔵版名無しさん:2007/02/02(金) 20:58:55 ID:???
>>745
同時代の白土漫画にだってあるわい。
当時の少年漫画だから低年齢層に配慮したんだよ。
つか、ギャグで流せ。


749 :愛蔵版名無しさん:2007/02/03(土) 01:39:28 ID:???
ルンペンとフーテンの違いがわからない

750 :愛蔵版名無しさん:2007/02/03(土) 01:42:55 ID:???
>>749
寅さんはルンペンか?違うだろ?

751 :愛蔵版名無しさん:2007/02/03(土) 11:36:22 ID:???
ルンペン = 馬場のぼる
フーテン = 永嶋慎二

752 :愛蔵版名無しさん:2007/02/03(土) 17:08:01 ID:???
さっきTBSの番宣でやってた、百鬼丸とどろろちゃんのミニアニメ可愛かった。
(ますだおかだがナレーションでやってたやつ)
どうせならあれで、新作アニメ作っちゃえば良いのに。

753 :愛蔵版名無しさん:2007/02/03(土) 18:57:35 ID:GNbVZioh
●手塚漫画ダークな美学−映画『どろろ』原作を読み解く

AERA(2/12)

754 :愛蔵版名無しさん:2007/02/03(土) 20:20:10 ID:???
>>745
昔の漫画家は読者とアイコンタクトしているような描き方をする人が多いよ

755 :愛蔵版名無しさん:2007/02/03(土) 22:50:12 ID:tWsU4Yb/
>>745
空気読めないって言われるだろ?

756 :愛蔵版名無しさん:2007/02/03(土) 23:54:45 ID:???
映画化のおかげで3巻分が1冊になってるやつがでてて読んだ
48対の魔物に奪われた身体を取り返すというアイディアや
どろろのキャラ、凸凹コンビの珍道中、それぞれの過去の因縁など白眉だけど
このまま48体すべての魔物を殺して身体を取り返すまで描いていたとして
おもしろくなっていたかというと必ずしもそうとはいえないと思う
15体取り返しているところから始まるにしても48体というのは多すぎる
途中で作業感覚になって中だるみしそうだし身体の部品ひとつひとつの戻ってくる感動も48分の一になってしまう
もっと魔物の数を現実的な数にしていれば身体が完成していくハラハラ感も増したはず
それか48体の魔物から身体を取り返すという命題には納得のいく別の解決を考えたうえで
どろろの親の隠し金や幸せの国探しのほうを徐々にメインにしていったほうがよかったかもしれない
じっさいは途中で打ち切りみたいな形で終わってしまったけどマンネリになるよりはまだよかったとおもう
偉そうなことを描いといて実は手塚治虫は多く読んでいるとはいえないけど
読んだ作品でいうと短編〜中篇のほうが構成がもとまっているような気がして個人的に好きだ

757 :トキワ荘たかこ:2007/02/04(日) 00:15:12 ID:7L1cUBo2
↑そうだね。
作中で、めくらの法師に百鬼丸がいうよね。身体をとりもどす為に放浪している今が生きがいがあって幸せなんだ・・・みたいなことをさ。
五体満足な身体になったって、あんたはがっかりするだけさっていう言葉に、子供の頃はあまりよくわからなかったけど、
今読むとさすが手塚先生、すげえ事かいてるなと思う。
つまり俺がいいたかったのは、物語の過程がキモのマンガだったから、完結することはどうでもいいんじゃないのってことっす。

758 :トキワ荘たかこ:2007/02/04(日) 00:15:59 ID:7L1cUBo2
↑間違えた。法師が百鬼丸に言うのね。

759 :トキワ荘たかこ:2007/02/04(日) 00:17:18 ID:7L1cUBo2
↑間違えた。
法師が百鬼丸に言う です!

760 :愛蔵版名無しさん:2007/02/04(日) 01:45:07 ID:???
いや、48体というと、ちょうど特撮ものでいう一年にあたるぞ。
多少端折る回もひきのばす回もあるだろうが、ワンパターンで続けるには
特撮で作るのも悪くない回ではある。

761 :愛蔵版名無しさん:2007/02/04(日) 04:12:05 ID:???
カードにして集めるということにすればよろしい。
どろろはその追っかけで。

762 :愛蔵版名無しさん:2007/02/04(日) 05:00:32 ID:???
和物をこよなく愛し映画ともありこの漫画に興味を持ち一日丸々費やしあらゆる書店をまわり図書館も探した。だが









DOKONIMONEEEEEEEEEEEE

763 :愛蔵版名無しさん:2007/02/04(日) 11:11:45 ID:???
>>762
ヤフーコミックでどろろ(原作)特集やってる。
なんか100ページ無料で読めるっぽいよ。


764 :愛蔵版名無しさん:2007/02/04(日) 12:43:30 ID:???
俺原作好きで映画を今日見に行ってくるが、何か心構えがあったら教えてくれ

765 :愛蔵版名無しさん:2007/02/04(日) 13:47:22 ID:???
別物だと思って行け

766 :愛蔵版名無しさん:2007/02/04(日) 19:37:40 ID:LKXslYBl
>>762

本屋にいくよりコンビニに行った方がいい。
一冊980円で全編入ってるよ。

767 :愛蔵版名無しさん:2007/02/04(日) 19:39:37 ID:???
この映画の扱いの大きさって何だろう?
原作が有名で、原作レイプであることはたしかなのだが。

768 :愛蔵版名無しさん:2007/02/04(日) 20:13:34 ID:???
>>766
766じゃないが、そんなの出てるの?
以前、上下巻でコンビニ版出てたけど、それを1冊にした感じだろうか。

769 :768:2007/02/04(日) 20:15:14 ID:???
おっと「762じゃないが」の間違い。

770 :愛蔵版名無しさん:2007/02/04(日) 21:04:32 ID:???
>>768

こんなの。

http://www.mbok.jp/_i?i=81195956

うちの近所のコンビニじゃどこにでも1冊はおいてあるよ。

771 :愛蔵版名無しさん:2007/02/04(日) 21:23:32 ID:???
ずっと本屋捜してた
見つからないわけだ

772 :愛蔵版名無しさん:2007/02/04(日) 21:26:54 ID:???
>>767
役者の話題性のせいじゃね?

773 :愛蔵版名無しさん:2007/02/04(日) 21:36:07 ID:???
あれだけ熱愛カップル映画で煽ってるからねぇ

774 :愛蔵版名無しさん:2007/02/04(日) 21:47:33 ID:???
全く別もので役者は有名。
それがもしかしたら幸せかもね。
あるいは完全に原作通りならまだしも。

775 :愛蔵版名無しさん:2007/02/04(日) 21:58:44 ID:???
詳しくは聞かないけど、泣ける?

776 :愛蔵版名無しさん:2007/02/04(日) 22:44:14 ID:???
ツマブキが湖でコウを裸にひん剥き「どろろ!お前!女じゃねぇか!」っていうシーンありますか?

777 :愛蔵版名無しさん:2007/02/04(日) 22:48:17 ID:???
なんだ、女か、がっかり
と言うシーンがあります。

778 :愛蔵版名無しさん:2007/02/04(日) 23:05:58 ID:???
なんだ女かって…
あんな胸も出てるそんなどろろ(柴崎)を男として見えていた百鬼丸(妻夫木)もまたどうかと思いますが。

779 :愛蔵版名無しさん:2007/02/05(月) 01:30:45 ID:???
目が偽者だったから間違えたんだよ、きっと

780 :愛蔵版名無しさん:2007/02/05(月) 01:47:52 ID:???
>>778
実生活ではその体を堪能してるくせにねぇ。w

781 :愛蔵版名無しさん:2007/02/05(月) 02:04:27 ID:???
見てきました

どろろとして見ないなら面白いかもとだけ言っておきます>映画

782 :愛蔵版名無しさん:2007/02/05(月) 09:08:57 ID:???
それなら違う題名にするべきだよな。
他人の人気でセコい商売しやがって。

783 :愛蔵版名無しさん:2007/02/05(月) 16:19:31 ID:???
映画とアニメ(一話のみ)を見たけど

映画だめだわ。
もうね話題性だけで基本原作の設定無視だから

白黒とはいえアニメ版の方が一話だけだけどおもしろかった。

784 :愛蔵版名無しさん:2007/02/05(月) 16:28:11 ID:???
アニメは見始めるといつの間にか白黒を感じなくなるんだよね。
原作に忠実なはじめの頃は今見ても傑作!

785 :愛蔵版名無しさん:2007/02/05(月) 22:06:19 ID:???
「どんぶりばらの巻」のお米に萌えた。
あの子本当は100lマトモなのか?


786 :愛蔵版名無しさん:2007/02/07(水) 01:02:08 ID:???
映画をきっかけに、フィギュアでも出るといいな。

787 :愛蔵版名無しさん:2007/02/07(水) 21:24:47 ID:???
そしたら俺でっかい赤ん坊の妖怪キボン

788 :愛蔵版名無しさん:2007/02/07(水) 22:17:27 ID:???
フィギュア出すなら
・どろろと百鬼丸
・琵琶法師のおっさん
・赤ん坊妖怪
・サメ一家w
・みお&百鬼丸
・お自夜&どろろ
・多宝丸

・・・希望多すぎて困るなww

789 :愛蔵版名無しさん:2007/02/07(水) 22:49:35 ID:???
万代・九尾の狐・白面不動・まいまいおんば・
みどろ・四化入道・どんぶりばらの亀・太郎丸次郎丸
ぬえのフィギュアなんて人気出るわけがない。

790 :愛蔵版名無しさん:2007/02/07(水) 22:59:42 ID:???
両手の形をしたお椀は売れるとみた。
ただし、耐熱温度は低め。電子レンジ不可。

791 :愛蔵版名無しさん:2007/02/07(水) 23:28:43 ID:???
>>789はツンデレ

792 :愛蔵版名無しさん:2007/02/07(水) 23:40:58 ID:???
赤ちゃん妖怪はフィギュアも良いけど、ぬいぐるみも良いかも。

793 :愛蔵版名無しさん:2007/02/08(木) 00:05:54 ID:???
>>790

どんな熱さにも耐えれるのがウリなはずだが。


794 :愛蔵版名無しさん:2007/02/08(木) 00:19:24 ID:???
愛情があればね

795 :愛蔵版名無しさん:2007/02/08(木) 00:36:11 ID:???
1杯のおかゆにも仏様のお慈悲があるぞよ

796 :愛蔵版名無しさん:2007/02/08(木) 01:29:58 ID:???
なんかあの辺の話(熱いおかゆを手でもらうやつ)、銀河鉄道999あたりにあれば似合いそうだった。
鉄郎のためにお母さんが・・・みたいな。



797 :愛蔵版名無しさん:2007/02/08(木) 01:30:54 ID:???
まぁ正直、なにも手でもらわんでも他に手段いくらでもあるだろ!
と思ったが。

798 :愛蔵版名無しさん:2007/02/08(木) 01:35:43 ID:???
どろろ親子が不憫すぎてなんか他に手はなかったのかって考えたことあるけど
結局なにも思いつかなかった・・・

799 :愛蔵版名無しさん:2007/02/08(木) 02:57:57 ID:???
不憫なのはどろろと百鬼丸だけじゃなかろう
板門の前で侍に殺された子供も助六も
みどろも白面不動のおっかちゃんも
四化入道も田の助も三河島婆も・・・みんな不憫!

とにかくそんな時代の物語なんだ。
そこでどろろと百鬼丸がどう成長していくかの物語なんですよ。

800 :愛蔵版名無しさん:2007/02/08(木) 17:44:07 ID:???
しあわせの国に行きたいでつ

801 :愛蔵版名無しさん:2007/02/08(木) 19:03:17 ID:???
映画は金出して見る気しないけど大人気だね
なんかどろろじゃなくても妻武器と柴崎が出てればなんでもいいのかね
原作が大好きなだけにヒットしてるのが複雑

802 :愛蔵版名無しさん:2007/02/08(木) 22:12:03 ID:???
まあ、イイじゃん。
どっかの馬の骨さんが物好きにも20億かけて
漫画『どろろ』のPV作ってくれたと思えば。
映画見た人の1%でも原作に興味持ってくれたらそれで御の字。
もう一月ほど前から、そういう仏様のような心持ちだよw

803 :愛蔵版名無しさん:2007/02/08(木) 23:44:20 ID:???

えらそうに


804 :愛蔵版名無しさん:2007/02/09(金) 00:51:36 ID:???
>>803
どうかした?
映画マンセーなら映画板にいきなって。

805 :愛蔵版名無しさん:2007/02/09(金) 08:16:32 ID:???
奪った部位が妖怪の能力に殆ど関係していないあたりは昔の作品らしいな
今ならなんか絡めてきて当たり前のところだが


806 :愛蔵版名無しさん:2007/02/09(金) 10:52:12 ID:???
アニメのどろろでほげたら〜とか歌ってる曲の歌手名と曲名教えてくれ。頼む。

807 :愛蔵版名無しさん:2007/02/09(金) 16:57:24 ID:???
>>806
「どろろの歌」
鈴木良武作詞・富田勲作曲・藤田淑子歌

自分は2番の↓この部分も好きだ
「青く果てない空の下 いばらの道を踏みこえて
これも世のため 人のため」

808 :愛蔵版名無しさん:2007/02/09(金) 18:49:07 ID:Ptgn90KG
どろろデカ杉

終了

809 :愛蔵版名無しさん:2007/02/09(金) 21:39:28 ID:???
>>807
ありがとう。助かった。

810 :愛蔵版名無しさん:2007/02/09(金) 23:10:54 ID:???
命日だね今日
19年経ってんの早すぎ

811 :愛蔵版名無しさん:2007/02/10(土) 01:17:48 ID:quKuUC+B
板門の話って、ちっともベルリンの壁も、38度線の話にもつながらない
扱いだったな、映画の中では


812 :愛蔵版名無しさん:2007/02/10(土) 01:35:38 ID:???
BJと火の鳥をたして2で割ったような感じだね。

813 :愛蔵版名無しさん:2007/02/10(土) 02:52:03 ID:???
どろろを打ちきりで終わりにしたくなくてBJで生まれ変わったんでしょ確か

814 :愛蔵版名無しさん:2007/02/10(土) 12:40:34 ID:???
ピノコの設定は、百鬼丸の設定の反対。
中身しかないピノコと、側しかない百鬼丸。
黒男は爆発事故で満身創痍、
ほぼバラバラな体をつなぎ合わせて再生した。
そんな自分と母を捨た父を憎み続ける。

どろろは如月恵なのか?


815 :愛蔵版名無しさん:2007/02/10(土) 13:45:18 ID:???
バラバラにされたエプシロンおじちゃんももとにもどしてください。

816 :愛蔵版名無しさん:2007/02/10(土) 15:17:23 ID:iF58iuW/
うがあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ああどごに゛も゛ね゛え゛え゛え゛え゛ありとあらゆる書店シラミ潰しに探してんのにどろろがどごに゛も゛ね゛え゛え゛え゛え゛読゛み゛だあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛い!!!!!

817 :愛蔵版名無しさん:2007/02/10(土) 15:36:09 ID:???
うぜえw

818 :愛蔵版名無しさん:2007/02/10(土) 16:30:24 ID:???
ネットで買いなよ。amazonとか楽天ブックスとか。

819 :愛蔵版名無しさん:2007/02/10(土) 22:37:39 ID:???
>>816
サンデーコミックス版ならそんなにレアでもないんじゃ?
絶版してないし。

820 :愛蔵版名無しさん:2007/02/10(土) 23:44:12 ID:k/wzB+Vx
映画観てから漫画初めて読みましたスミマセン。
漫画を読んで、必死に生きようとする2人の姿に泣きそうになりました。


821 :愛蔵版名無しさん:2007/02/11(日) 00:01:52 ID:???
一口かじって皮の味、二口かぶって肉の味、三口しゃぶって骨の味

822 :愛蔵版名無しさん:2007/02/11(日) 00:11:19 ID:???
>>820
いらっさい。別に謝るこたぁないよw

823 :愛蔵版名無しさん:2007/02/11(日) 00:48:27 ID:sBccuG6V
>>822
無意識に何度でも読んでしまいますがその都度内容の深さに感動します。絵の素晴らしさも見入ってしまいます。今までBJしか読んだこと無かったですが、どろろのほうが個人的に好きです。でもほんとに手塚先生は凄い方ですね。


824 :愛蔵版名無しさん:2007/02/11(日) 01:08:13 ID:???
手塚=ヒューマニストって言うのは抵抗があるな。
マスゴミが作り上げた虚像って感じ。

手塚漫画は悪人こそ魅力的だと思う。
BJだって心に大きな闇を持ってるし。
どろろがおもしろかったら、バンパイヤあたりも読んでみて。


825 :愛蔵版名無しさん:2007/02/11(日) 01:31:22 ID:???
>>811
島本和彦は「ばんもん」は「門番」て言葉を引っ繰り返したモノって言ってたな。
板門店やベルリンの壁にはあえて言及しなかったのか、
それとも素で気付かずに今まで過ごして来たのか。
後者だったら、ちと問題あるなあ。

826 :愛蔵版名無しさん:2007/02/11(日) 03:49:32 ID:???
ばんもんが崩れて侍の制止も聞かずに国境を越える町民たち

おお、ベルリンの壁の崩壊時と同じ光景だ!!

827 :愛蔵版名無しさん:2007/02/11(日) 17:10:16 ID:???
どろろのコミックが家に何種類かあるんだけど
ページを組替えて別の物語になってるのは何故?

828 :愛蔵版名無しさん:2007/02/11(日) 19:08:11 ID:M8r+2lcl
そういうのってかなり萎えるよな・・・ 
だからオレもうマンガ買わない。本失くしちゃったけど。 
面白かったなあっていう思い出だけにしとこう。

何回も版を変えて売りつける商売は気に食わない。
手塚治虫以外にも藤子F不二雄とかビートルズとかディズニーとか。
関係ないやつが過去の偉人をダシにアコギな商売しとる。


829 :愛蔵版名無しさん:2007/02/11(日) 19:45:21 ID:???
>>770
そんなの出てるのしらなんだ。買おう。

830 :愛蔵版名無しさん:2007/02/11(日) 19:58:03 ID:???
>>828
手塚漫画は講談社全集出版の時に
御大自ら原稿手直ししたんだよ。(亡くなった後は知らん)
基本的に雑誌掲載→単行本化→全集出版で内容が違うのは結構ある。
椅子もとい奇子なんかラストまるごと書き換えられた。
火の鳥も結構変えられてる。
どろろもしかり。
いつか雑誌掲載版出して欲しいな。


831 :愛蔵版名無しさん:2007/02/12(月) 00:29:29 ID:???
全てのバージョンを収録したコミック出してくれないかな

832 :愛蔵版名無しさん:2007/02/12(月) 10:10:01 ID:???
[(画像あり)映画『どろろ』面白かった〜^^v・A <『STEEL BALL RUN』との相似>]
ttp://midnight-run.iza.ne.jp/blog/entry/112833/
▼最後にもう一つ・・・。
私は、先ほども書いた荒木飛呂彦のマンガ『STEEL BALL RUN』を読んでいて、その設定上、いつも、『どろろ』を思い出していた。
主人公の二人組は、アメリカ大陸横断レース「スティール・ボール・ラン」に参加している。
この作品、最初は『週刊少年ジャンプ』に連載されていたのだが、途中から『ウルトラ・ジャンプ』へ掲載誌を変える。
その過程にあって、物語に若干の設定変更(テコ入れ?)が見られた。
主人公たちがレースを行ないつつ、それと同時に、アメリカ大陸に散らばった聖人の遺骸を集めていくと言う設定が付加されたのだ。
レースを進めつつ、バラバラの聖人の体のパーツの争奪戦を、レース参加者は繰り広げるのである。
その体のパーツの扱い方が、実に、私には、『どろろ』を彷彿とさせるのだった。

833 :愛蔵版名無しさん:2007/02/12(月) 13:06:27 ID:pKL0ISgu
深夜欄は氏ね

834 :愛蔵版名無しさん:2007/02/12(月) 13:48:47 ID:???
Z武「素晴らしい映画でした。手や足が戻る場面、感動しました」

835 :愛蔵版名無しさん:2007/02/12(月) 15:29:34 ID:sTcsuE3p
ここにある無料プロフィール付き待ち受けによると百鬼丸は14歳 175p 53s だそうです。このセル画でアニメ化して欲しいと思ってしまいました。
http://ez.tezuka.jp/campaign/dororo/index.html

836 :愛蔵版名無しさん:2007/02/12(月) 16:02:58 ID:???
後期手塚の背景は記号らしいんだが、どろろが妖刀を握り締めて木陰に
隠れているときの木は素晴らしい背景だとおもう。どろろの内面の禍々しさ
がよく表れている。

837 :愛蔵版名無しさん:2007/02/12(月) 16:09:12 ID:???
ここぞ、というところのコマがドラマチックだよね。
映画の名場面みたいに。

838 :愛蔵版名無しさん:2007/02/12(月) 17:39:35 ID:???
>>836
元ネタは鎌倉の鶴岡八幡宮の大銀杏。
源実朝が暗殺された場面で、暗殺した甥の公暁は
大銀杏に隠れていたという伝説がありんす。


839 :愛蔵版名無しさん:2007/02/12(月) 17:40:39 ID:???
>>838
自己レス
場面×→場所
すまん

840 :愛蔵版名無しさん:2007/02/12(月) 17:55:21 ID:???
>>838
そうするとあんな何気ない一場面の奥にそこまで深い意味があったと。
手塚漫画って何処まで凄いんだ。いや勉強になりました。

841 :愛蔵版名無しさん:2007/02/12(月) 18:07:02 ID:???
亡くなって以降のアニメ化された手塚作品で
芯が無くなるような薄っぺらいような気がしたのは
コマに込められてる意味や思いが抜けちゃってるからなのかもしれないな

842 :愛蔵版名無しさん:2007/02/12(月) 18:19:26 ID:sTcsuE3p
私の考えが浅はかでした。

843 :愛蔵版名無しさん:2007/02/12(月) 19:16:06 ID:???
妖刀似蛭の回はベトナム戦争帰還兵に着想したのだろうか

844 :愛蔵版名無しさん:2007/02/12(月) 22:20:34 ID:???
>>841
へんにアメリカとか海外の放映気にして、
人が死ぬ描写をさけたり、みんな仲良し的なハッピーな展開へ
無理に改変するからではないかに?
BJなんか大分メッセージ性が薄れた気がする。

そういえば、エロさが80%ぐらいカットされてたけど
三ツ目がとおるは結構面白かったな。


845 :愛蔵版名無しさん:2007/02/12(月) 22:23:12 ID:???
>>836
>後期手塚の背景は記号らしいんだが
ざっくり言うと、後期は劇画インパクトのため、キャラと背景が別モノになってしまった。
木なら木、ビルならビルで、そういう「物」を「リアル」wに指し示すだけの役割で
それ以上でも以下でもなくなった(厳密にはそれでもまだ手塚臭は残っていたが)。
「記号」って言い方はその辺のことを言ってるのかと。

ただ、話が『どろろ』になると、上記の劇画インパクトのアングルとはまた別に、
対水木しげる・妖怪・土俗ってアングルも絡んでくるから、ちとややこしい。
(基本的に手塚手法では妖怪は描けない(と思う)んだが、
それをあえてやった苦闘の跡みたいな)

846 :愛蔵版名無しさん:2007/02/12(月) 22:43:46 ID:???
水木しげるの「妖怪」は描けないかもしれないけど、
手塚の描く「怪物」はかなり説得力あったと思う。
なんかこう「生きて」るんだよなあ。


847 :愛蔵版名無しさん:2007/02/12(月) 23:26:24 ID:???
>>841とか>>844
手塚作品の主人公には単純な正義の味方って殆どいないのに
(少年誌ですぐ思いつくのはビッグ]くらいだし)
アトムのアニメで貼られたレッテルが死ぬまでついて回った事も原因だろ
BJも三つ目もアニメはすっかり灰汁抜きされて目黒のサンマ状態だったし
深夜アニメや劇場版あたりでないと原作通りは難しいだろう

しかしどろろ役が死馬裂ってのは最悪そうだな 観ない事にする

848 :愛蔵版名無しさん:2007/02/13(火) 01:00:30 ID:???
>>846
「妖怪」が描けないってのは別に欠点じゃなくて、
単に資質のタチの問題だから、もし気に障ってたらスマン。

>なんかこう「生きて」るんだよなあ。
まさにそう。劇画インパクト以前はキャラも背景も分け隔てなく全て「生きて」た。
そういう言い方がアレなら、同じデフォルメレベルで統一して描かれてた。
森羅万象、全てが手塚フィルターを通して描かれた理想郷
(初期鳥山明なんかもそうだった。ゆえに手塚激賞)。

……ただ、その「生きてる」こと自体が「妖怪」には向かないと思うんだw

849 :愛蔵版名無しさん:2007/02/13(火) 01:14:02 ID:???
>ただ、その「生きてる」こと自体が「妖怪」には向かないと思うんだw

自分はそうは思わないな。
ていうか、「生きてる」っていう概念が違うからだと思うけど。

850 :愛蔵版名無しさん:2007/02/13(火) 08:04:58 ID:???
根っからの近代人である手塚には土俗としての妖怪は描けないって
ことじゃないの。
手塚の描く妖怪はモロに近代の視点が出てるからそこが水木とは違う
例えるなら両者の違いは、物語の背景についてなんらかの合理的説明を
要するSFと(本来は)合理的説明を要しないホラーの違いじゃないかな。

851 :愛蔵版名無しさん:2007/02/13(火) 08:19:14 ID:???
どろろはそんな感じだけど、
ハトよ天までとかは民話っぽいし土俗っぽいよ。
まぁ水木御大のは別次元だけど。


852 :愛蔵版名無しさん:2007/02/13(火) 15:22:07 ID:???
だってほら、水木さんはご本人からして妖怪だから
(ホメてんのよ)

853 :愛蔵版名無しさん:2007/02/13(火) 22:16:20 ID:???
なんか上手く言えないんだけど、水木漫画の妖怪って
テキトーwなキャラ(生)と、超細密で写実的な背景(死)との
ギャップの内に生じる「隙間」に上手く溶け込んでる感じがする。
彼岸と此岸の境界っつうか。
手塚漫画にはその「隙間」は無い感じというか。
キャラも背景も「生きてる」から。

まあ、スレ違いかもしらんが……でも、両方好きなんだよねw

854 :愛蔵版名無しさん:2007/02/13(火) 22:37:58 ID:???
題名どろろじゃなくて百鬼丸の方がしっくりと来ないか?

855 :愛蔵版名無しさん:2007/02/13(火) 22:52:10 ID:???
ほんとは途中からどろろがメインになるはずだったけど、
未完で終わったんでかなわず。
でも手塚御大が、どろろの性格を好きだったんだから
それで良いじゃあるまいか。


856 :男色家 ◆69OToKo1TI :2007/02/14(水) 00:03:03 ID:???
>>855
あら、やっぱり未完作品だったのね。
てっきり赤塚の天才バカボンみたいにバカボンよりバカボンパパの方が
主人公っぽいみたいな感じかとも思ったけど、
最後のイマイチまだ続きそうな感じな終わり方とか
48体の妖怪を倒して体のパーツを集めることとかあれ?って感じだったし
ただ、他のバンパイアとかルートヴィヒ・ベートーベンみたいに
明らかなぶつ切りとまでなってないからな。

857 :愛蔵版名無しさん:2007/02/14(水) 00:26:56 ID:???
どろろを打ち切りにした編集部と読者は見る目無いよなぁ
続いてたらどうなってたかわからないしBJも無かったかもしれないけど
思う存分納得いくまで描いてほしかった

858 :愛蔵版名無しさん:2007/02/14(水) 00:42:09 ID:???
まぁ10年早すぎたって本人も言ってたことだし。

どろろはサンデー連載版と冒険王再連載版(アニメ化に準じて)
があって設定が異なることから、
単行本化の時に大幅に編集されてる。
みどろ、どんぶりばら、四化入道、ぬえが冒険王の連載。
単行本のラストは冒険王版のラストです。
(サンデー版はばっちり打ち切り=無常岬でおわり)
設定についてはどろろのSEGAゲーム版のオマケ参照で。
どろろが一心同体だとか言うのはその辺の名残です。

このスレでは常識かもしれんけど
差し出がましくてスマンね。


859 :愛蔵版名無しさん:2007/02/16(金) 20:59:38 ID:???
辻真先版小説どろろ本日購入。
小説と言うより、児童書と言う気がしないでもないけど、
字が大きくてルビもふってあるから読みやすくて良いね。

あと後書きにワラタw

860 :愛蔵版名無しさん:2007/02/16(金) 23:21:46 ID:???
>>857
序盤、二人の地味目な出生秘話みたいのが続いちゃったから、
お子様読者がタルくなっちゃったんだろうかねえ。
妖怪を5・6体、特殊能力を活用して派手に倒してから
過去エピに移行したら、また違ったのかも。
手塚御大、どろろと百鬼丸に愛着が沸き過ぎちゃったのかもねw。

861 :愛蔵版名無しさん:2007/02/17(土) 08:40:24 ID:???
手塚先生は妖怪キャラでもスターシステムで他の作品に人間として出てくることがよくある、
「海のトリトン」のポセイドンが「七色いんこ」でそのままの姿で出てきたが使い方が巧かった。

862 :愛蔵版名無しさん:2007/02/17(土) 11:29:29 ID:???
白土に対抗してどろろを主役とした戦国階級闘争物語を書くつもりが
水木への対抗意識からそれに無理矢理に百鬼丸のエピソードをくっつけてしまって
ワケワカメになったからだろw


863 :愛蔵版名無しさん:2007/02/17(土) 12:55:07 ID:???
週間どろろ 毎週パーツが付いてくる

864 :愛蔵版名無しさん:2007/02/17(土) 18:35:35 ID:???
>>863
やっぱディアゴスティーニなのかなw

865 :愛蔵版名無しさん:2007/02/17(土) 18:37:54 ID:???
さっき創刊号頭蓋骨つきっていうCMやってた・・・
どろろじゃなくてただの学習雑誌だけど

866 :愛蔵版名無しさん:2007/02/17(土) 20:06:38 ID:???
最終号で
大人どろろちゃんが付いてくるんだったら買う。


867 :愛蔵版名無しさん:2007/02/17(土) 23:24:10 ID:???
>>864
初回は百鬼丸基本セット(蛭子とタライ)がついて\480

>>865
アーサーとかいう名前のブキミ人形だねw

868 :愛蔵版名無しさん:2007/02/18(日) 00:04:23 ID:???
>戦国階級闘争物語
そっちは後から付け足した付随要素じゃないかなあ?
本線はやっぱり妖怪モノじゃないだろか。

これは完全なる妄想だけど、もしかしたら初期構想では
生まれた時に肉体を妖怪に48分割された男装少女=どろろが、
妖怪たちと戦うっていう話にするつもりだったのかも。
つまり、どろろと百鬼丸はもともと一つのキャラだった、と。
五体不満足男装少女……手塚御大の大好物そうじゃないw

多少アレ気味な妄想ではあるとは思うんだけど、
でも、こう考えると、『どろろ』で今一つしっくりこないことの
かなりの部分が解決する気がするんだよね。

869 :愛蔵版名無しさん:2007/02/18(日) 00:55:07 ID:???
未完だから、色々想像できて、そこが魅力なのかもしれないね

ただ、本線がどこなのかは分からないけど
どろろの生い立ちを序盤であれだけ詳しく語ったり
悪辣権力側の代表のような醍醐が実の父であることを百鬼丸が前半で知ることを考えると
やっぱり、対権力的なテーマも予定していたんじゃないのかな

妄想というなら、醍醐との関わりなどもハードにからめつつ、アニメの最終回を何倍にも膨らませる形で進めればよかったのに・・・

ただ、全部取り返したら、せめてパパには会いに行って欲しいw

870 :愛蔵版名無しさん:2007/02/18(日) 20:10:51 ID:???
映画がきっかけでこの漫画を読んだクチだけど、
どろろが女の子だった…って設定、意味あったのかな?
この漫画のファンは「その意外性がいいんじゃないか!」ってよく言うけど
実際に作品を読んでみても、あの子どもが女の子だった事によって
何か展開が変わっていたようなフシが全く読み取れないんだが…。
初期から体を触れたり見られたりするのを恥ずかしがるような描写があるから
きっと作者は最初から「実は女の子!」ってのを狙ってたのはよく分かるけどね。
そのへん、原作ファンはどう解釈しているのかな?

871 :愛蔵版名無しさん:2007/02/18(日) 20:40:14 ID:???
>>870
過酷な時代に親に先立たれた子どもが
一人たくましく生きぬいていくのがどろろだけど、
ハンディキャップを背負った百鬼丸の苦悩に、相対する事が出来るのは
女の子って事じゃないんでせうか。
戦乱の世にあって子どもで、しかも女の子でなんてよく生きていけたなぁって思いますもん。
あとは男みたいなやんちゃな女の子は手塚先生の大好きなモチーフ、お約束に近い。
まぁいろんな意味で原作は未完で中途半端なんで
映画から入った人は不満かもしれんけど、
まだどろろモノ読んでみたいと思うなら、
辻真先版の小説が再販されてるので読んでみてください。
もし、どろろが女の子じゃなかったら…どんな印象か分かるかも。



872 :愛蔵版名無しさん:2007/02/18(日) 22:51:56 ID:???
>>870
実際、別に女の子じゃなくても、お話が成立してるもんね。アニメとかさw
つうか、どろろが存在すること自体で、並立してる二つのストーリーを
進行させ、交わらせ、収拾しなくてはならなくなってしまった。
このことや、870が感じたような疑問は、手塚もどうにかしようと思っていたらしく、
(おそらく870が読んだモノとは)根底から異なる設定の『どろろ』も存在したのよ。
だから、どろろが女の子っていう設定については、どうにもあやふやで
語りにくい感じがある。ホントはどうしたかったのさ?っていう。
(TVとは意地でも違う展開にしたいっていう手塚の癖による、って言う向きもあるけど、
 実は二人の出会いの時点から明らかにどろろは「怪しい」んで、コレは無いと思う)

あえて言えば、「どろろ=女の子」ルートは、百鬼丸との対称性みたいな部分
(体を失っている男の子と、性を失っている女の子)と、
後に二人が結ばれる展開ってのもありえた、っていう点で意味があったんじゃないかと。
二人で一つ、ってヤツ。
だから、妖怪よりも革命よりも、実は裏で性や肉体を描こうとした作品だったと、
俺個人は思ってる。そういう要素もわりに見受けられるしねw

873 :愛蔵版名無しさん:2007/02/18(日) 22:54:07 ID:???
しかし、百鬼丸は対象を「感じ取って」認識するのに
何故どろろが女の子だと気付かなかったのか?
どろろ自身が男の子だと固く信じ込んでるのを感じ取ったから?

874 :愛蔵版名無しさん:2007/02/18(日) 23:43:35 ID:???
原作のどろろは自分の性別知らないから。
本人が認識していないから、心読んでも分からなかったんじゃないの。
裸を見せなかったのは、女の子だからじゃなくって
おっかちゃんと約束した背中の地図の為だし。
でもエッチな地図だな。
興奮しないと浮き出てこないなんて…さすが御大



875 :愛蔵版名無しさん:2007/02/19(月) 00:03:07 ID:???
興奮しないと出てこない・・・白粉彫りとかいうんだっけ?
子供向けじゃあ、あ〜りませんなw

でも、宝探しは既に路線変更なんじゃなかったっけ
それ以前から、オンナという設定だったんじゃないの?

876 :愛蔵版名無しさん:2007/02/19(月) 00:10:29 ID:???
>>872
>実は二人の出会いの時点から明らかにどろろは「怪しい」
百鬼丸に対して、猫なで声出してましたなw どろちゃん。

>>873
百鬼丸がどろろを女の子だって分かったのは、目が見える様になってからだっけ。
どろろ自信も自分が女の子だってのは、うすうすながら感付いてはいたんじゃないかな。
例の水浴びシーンでは背中じゃなくて胸隠してたし。
胸を隠すのは、やはり女性としての条件反射かw

877 :愛蔵版名無しさん:2007/02/19(月) 00:15:21 ID:???
イタチや野党の前で裸にされるのは行き過ぎかと。

878 :愛蔵版名無しさん:2007/02/19(月) 00:16:53 ID:???
無情岬のあたりで、あにきは気が付いているのかい?
結構、あそこらへん、妄想膨らむよな

879 :愛蔵版名無しさん:2007/02/19(月) 00:26:18 ID:???
目が見えてるから気づいてる頃でしょう。

四化入道の回も
裸の女の子を川の中に放置するというのもいかがなものか
まあ、次のコマではなぜか服を着てるんだけどw

880 :愛蔵版名無しさん:2007/02/19(月) 00:30:23 ID:???
それじゃあ、百鬼丸の俺はさびしいぞ〜〜はどろろがオンナだって分かってる上でのセリフなのか

冒険王版は単行本でしか知らないんで、どうも、よくわからん


881 :愛蔵版名無しさん:2007/02/19(月) 00:32:04 ID:???
どろろがあのキャラだから何気なくスルーしてみてるけど
同じ男装キャラでもサファイヤみたいな娘だと
けっこうすごい内容になるんだよね、これ。

882 :愛蔵版名無しさん:2007/02/19(月) 00:34:12 ID:???
今夜は随分盛り上がってるな〜w

883 :愛蔵版名無しさん:2007/02/19(月) 00:35:26 ID:???
百鬼丸はツンデレだからどろろをどう思ってるのかよくわからん。
無情岬の回は相棒か弟ぐらいにしか見てないように見える。

884 :愛蔵版名無しさん:2007/02/19(月) 00:37:29 ID:???
百鬼丸は、結構、にぶい気もする・・・



885 :愛蔵版名無しさん:2007/02/19(月) 00:42:16 ID:???
百鬼丸はどろろには惚れないかな。
年頃になってもみおやお寿司の魅力には及ばないでしょ。
およねにも追いつかないかも。

886 :愛蔵版名無しさん:2007/02/19(月) 00:43:16 ID:???
>>880
無情岬はサンデー版
それより、あにきが死んじゃったら、おいらも死にたいよ〜
のどろろの台詞の方が熱いきがする。


887 :愛蔵版名無しさん:2007/02/19(月) 00:46:51 ID:???
ああ。880だけど四化入道のことだよ、冒険王版の設定とかはよく知らないんで

無情岬で終わってくれたほうが、逆に色々理解できたんだけどさ
冒険王版になってからが、どうも、よくわからん
個々の話はそれなりに好きなんだけど、醍醐との関わりはぬるくなるし、なによりラストがねえ・・

888 :愛蔵版名無しさん:2007/02/19(月) 00:54:56 ID:???
>>884
確かにねぇ、結構ニブチンかもw
女の子だって気付いてるんなら、お須志にヤキモチ妬いてるどろろの気持ちも
察してやれよとw
後、この話で百鬼丸に可愛いと言われて、照れてるどろろも女の子らしかったな。

>>885
どうかな、案外お自夜さん似のべっぴんさんに育つかも知れん。
今のままでも可愛いから良いけど。

889 :愛蔵版名無しさん:2007/02/19(月) 00:57:02 ID:???
>>885
優しくカワイイだけならその辺だろうが
どろろにはシュマリのお峯さんのような
たくましい女房になって貰いたい。


890 :愛蔵版名無しさん:2007/02/19(月) 01:00:19 ID:???
どろろが気が付いてるかどうかはともかく、お須志への焼餅はガキながら女の反応だよな

原作では、あんまり年の差がないから、あと数年すれば面白くなるかも・・

891 :愛蔵版名無しさん:2007/02/19(月) 02:22:44 ID:???
冒険王での連載は、アニメ放送期間に合わせてのもので、最初から5話で終了と決まってたらしい。
だから、どろろの正体を最終回でばらすのも、短い話数での苦肉の策の一つだと思ってる。

どろろは女の子、は、もっとおいおい生かしたい設定だったんじゃないか。応仁の乱の終了まで物語を続けるつもりだったそうだから…時間軸が5、6年に及ぶ物語の筈だったと妄想してる。御大の手による年頃のどろろ見たかったな。

892 :愛蔵版名無しさん:2007/02/19(月) 11:07:15 ID:???
ここまでの議論を読んではっきりわかった。
手塚先生は萌えのためにどろろは女設定を付けたんだよ。

893 :愛蔵版名無しさん:2007/02/19(月) 20:15:52 ID:FpXAm73d
私はどろろが女の子だった事で百鬼丸との微妙な関係にグッときました…。


894 :愛蔵版名無しさん:2007/02/19(月) 20:41:47 ID:???
手塚先生gj

895 :愛蔵版名無しさん:2007/02/19(月) 23:14:06 ID:???
>>891
応仁の乱終了(ビバ終戦)
妖怪倒して48箇所コンプリート
どろろ(年頃)ゲットで
ウハウハだな。>百鬼丸


896 :愛蔵版名無しさん:2007/02/19(月) 23:19:55 ID:???
コンプ
 ↓
燃え尽き症候群でウツ病
 ↓
過去に犯した殺人の罪の意識に苛まれる
 ↓
自殺
 ↓
百鬼丸が妖怪に


897 :愛蔵版名無しさん:2007/02/20(火) 01:10:02 ID:???
どろろは実はどろろんえんまくんだとわかって、もんだいなし。

898 :愛蔵版名無しさん:2007/02/20(火) 01:15:01 ID:???
>>897
おい!!w

899 :愛蔵版名無しさん:2007/02/20(火) 04:29:41 ID:nyzmLLs0
結局、原作の方のストーリーは、
最初の先生の構想のどれくらいまで行ったんですか?3分の1位?

あとアニメ版は漫画版ラストからどれ位続くんですか?
5,6話分位ですか?
分かる人居たら教えてください。


900 :愛蔵版名無しさん:2007/02/20(火) 20:38:08 ID:???
アニメ版のラストは漫画版とは別物と思ったほうがいいよ。

アニメの最終回(26話)は「最後の妖怪」
一揆の準備をしている村にどろろを残して百鬼丸が一人で旅を続ける
で、どろろ達による一揆と醍醐による鎮圧、百鬼丸の妖怪退治が並行的に描かれた後
最後の妖怪が醍醐だと知った百鬼丸が戻ってくる
百鬼丸が醍醐を倒し、百鬼丸はどろろにも別れを告げず焼け落ちた地獄堂から一人立ち去り
どろろは明るく生きるのであった、でほげたらで、おしまい






901 :愛蔵版名無しさん:2007/02/20(火) 22:26:17 ID:???
>>899
>最初の先生の構想のどれくらいまで

さてそれはさすがに分からんね。
どろろが火袋の夢を背負い民衆の為に闘う、
百鬼丸がそれをサポートしつつ人の為に妖怪を倒しつつ、
自分を取り戻すっていう感じだったのかもね。
「こんどはお前(どろろ)が俺の前に立って進むんだ」
それで、やっとタイトルの「どろろ」にふさわしい内容になるんだったら、全くの導入部分で挫折したとしか言いようにない。

アニメは1クール以降は、お子様路線の
なかばオリジナルな内容になったのであんまり関連性ないかも。
ラストだけは決着を付けたけど。


902 :愛蔵版名無しさん:2007/02/20(火) 22:42:14 ID:???
どろろの各回はすごくおもしろい
ばんもん・妖刀似蛭・みどろ・白面不動
四化入道。短編としても秀逸。
一番の傑作は無惨帳の巻かな。

で、唯一つまらないのが鵺の巻。

無理に終わらせないでBJみたいに
いつでも再開できるようにすればよかったのにと思う。

903 :愛蔵版名無しさん:2007/02/20(火) 23:07:55 ID:???
確かに、鵺の巻は中途半端すぎる


904 :愛蔵版名無しさん:2007/02/21(水) 15:00:57 ID:???
ブクオフいったら、全部まとめて1冊にしたやつ売ってたので買った。
定価980円が250円でしたので、得した気分です。

905 :愛蔵版名無しさん:2007/02/21(水) 20:57:11 ID:???
今時分出てるどろろなんて
ぬるま湯で出したお茶にさらに水を注いだ
出がらしみたいなもの。

秋田書店でもTBSでもどこでも良いです。
雑誌掲載の完全版を出版してください。


906 :愛蔵版名無しさん:2007/02/22(木) 00:01:28 ID:???
980円のコミック見た。確かに、ぬるま湯につかってるようだった・・・
初期のハードな「どろろ」を見たい。

907 :愛蔵版名無しさん:2007/02/22(木) 00:09:34 ID:???
おいらのヤツを見たら昭和47年発行になってた

908 :愛蔵版名無しさん:2007/02/22(木) 00:20:26 ID:???
>907
いいなあ。それw

909 :愛蔵版名無しさん:2007/02/22(木) 00:38:12 ID:???
映画化されて辻真先版小説どろろも復刊したんだしね。
是非漫画の方も復刊して欲しいですな。

910 :愛蔵版名無しさん:2007/02/22(木) 00:48:04 ID:???
おいらのヤツは小学生の時に
生まれて初めてお小遣いで買ったマンガの単行本さ。

今度コンビニ本買って比べてみるよ。

911 :愛蔵版名無しさん:2007/02/22(木) 00:59:08 ID:???
>>907
初版おめでたう


912 :愛蔵版名無しさん:2007/02/22(木) 01:09:02 ID:???
残念だけど初版じゃないのさ。
ちなみにSC初版は
第1巻 昭和46年9月5日
第2巻 昭和46年11月5日
第3巻 昭和47年1月5日
第4巻 昭和47年6月10日

913 :愛蔵版名無しさん:2007/02/22(木) 18:53:02 ID:pPQST8gb
【映画】「どろろ2&3」製作決定!妻夫木&柴咲コンビも続投!
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1172090282/l50

相互リンクしといた

914 :愛蔵版名無しさん:2007/02/22(木) 19:05:15 ID:???
打ち切られたマンガに名作という宣伝文句が似合わない(´・ω・`)

915 :愛蔵版名無しさん:2007/02/22(木) 19:42:54 ID:???
これは、再アニメ化もありうるな


916 :愛蔵版名無しさん:2007/02/22(木) 20:57:07 ID:???
今の人材にアニメ化されても糞になる可能性80%オーバーな罠

917 :愛蔵版名無しさん:2007/02/22(木) 22:14:18 ID:???
アニメはDVDで気軽に見られるようになったことだし
これで雑誌掲載時の完全復刻版さえ出してくれるんなら
映画が何作作られようが、新しいアニメが作られようが、ご自由に、と思うんだけど

なんで、いつまでたっても復刻版は出ないんだろ

918 :愛蔵版名無しさん:2007/02/22(木) 22:51:41 ID:???
どろろ2が制作されるようですが
基本は無惨帳と白面不動にすべきですよね。

919 :愛蔵版名無しさん:2007/02/23(金) 00:05:10 ID:???
>>918
別に何やろうとどーでもいいや。

920 :愛蔵版名無しさん:2007/02/23(金) 02:25:10 ID:9PQeu8TW
期待しません…

921 :愛蔵版名無しさん:2007/02/24(土) 01:34:24 ID:???
思うんだが、役者のための映画だよね。

922 :愛蔵版名無しさん:2007/02/24(土) 02:00:39 ID:???
アニメのばんもんを越えるものを誰か作ってくれないんだろうか

・・・・無理なんだろうな

923 :愛蔵版名無しさん:2007/02/24(土) 02:05:14 ID:???
手塚のアニメ化ってほとんどつまらないしな。
こういったトンデモ映画化のほうがマシかもしれない。

924 :愛蔵版名無しさん:2007/02/24(土) 02:35:21 ID:???
>>923
それはない

925 :愛蔵版名無しさん:2007/02/24(土) 03:34:09 ID:???
メトロポリスとジャングル大帝レオは良かったジャマイカ

926 :愛蔵版名無しさん:2007/02/24(土) 08:43:18 ID:???
>>925
全部劇場で見たけど、すべからく眠くなった。
出崎と眞の劇場版「BJ」も、どっちも眠くなった。とくに眞のほうは気がつくとエンドロール。

927 :愛蔵版名無しさん:2007/02/24(土) 11:59:57 ID:???
復刻版は原稿自体がないんじゃない?
御大が切り貼りしてるかも。

928 :愛蔵版名無しさん:2007/02/24(土) 13:44:41 ID:???
ちょいと昔、W3のマガジン版の復刻が出たのよ。
あれは掲載誌を取り込んで印刷してたとおもうけど、
(線太いしにじんでたから)それでも良いと思う。
むしろ、柱とか欄外の広告なんか入っていても面白いし、
雑誌の特集ページ(カラー)とかも入れて欲しい。

>>927
御大は元原を、直に切って直しちゃうからやっかいなんだよね。
たまに直し忘れがあって楽しいことになってるけど。


929 :愛蔵版名無しさん:2007/02/24(土) 18:06:07 ID:???
線が太くてにじんでたって、掲載時のまんまだったら
少しくらい高くても喜んで買っちゃうよ。


930 :愛蔵版名無しさん:2007/02/24(土) 19:06:53 ID:???
>>923 そういうことはttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1159086212/15を全部見てからいえ
俺は劇場版じゃないけどフゥムーンが好きだ

931 :愛蔵版名無しさん:2007/02/26(月) 17:42:44 ID:???
ここだったか、他だったかで
「僕らが愛した手塚治虫」に、まいまいおんばの子供の絵が載ってるよって教えてもらったんだ
で、今日、ちょっと昼に時間が出来たんで本屋で探して立ち読みしてみたら
なんと、地獄変の巻の削除場面が16頁も載ってた
まいまいおんばの子供だけでなく、
これでどろろが女だって気がつかなかったら、あにき、変・・・
って場面もあって、びっくりというか感動というか

見てみる価値があると思うよ



932 :愛蔵版名無しさん:2007/02/26(月) 18:04:12 ID:gywTyPDr
まいまいおんばの子供って
蛾の触角が生えた目つきの悪い赤ん坊だよね?
女だと気付かないと変、ってのはどういう場面?

933 :愛蔵版名無しさん:2007/02/26(月) 18:15:46 ID:???
背中見ようとして、どろろが何回も池(?川?)に落ちるシーン
あれ、はだかだよね?

934 :愛蔵版名無しさん:2007/02/26(月) 20:48:19 ID:???
アニキには背中見られたから
別に裸でも構わないって事じゃん。
もともと風呂嫌いは、背中の地図のせいなんだし。
にしても、本人には見られない背中に書くってのは
おっかちゃんも酷なことをなさるもんだ。


935 :愛蔵版名無しさん:2007/02/26(月) 21:12:56 ID:???
931・933です ごめん、言葉足らずだったんで補足

「女だと気が付かないと変」っていうのは、
あまりにおおらかにどろろが裸を見せてるんで
どろろが女だったら、(たとえそれまで気が付いていないとしても)
いくらなんでもこれじゃあ気が付くよな、くらいの意味

なんかね、もうとっくに気が付いてて、そんなこと大したことない、っていう感じにも見えるし
実は、この段階では女という設定じゃなかった、とも見えるんだ

案外、そこらへんの理由で削除されたのかもしれない、このシーン

あと、絵がかなり小さいんで、これから拡大コピーして読み直してみるけど
まいまいおんばの子供は目つきは悪いけど、蛾の触角はないみたいに見えるよ?
それにしても、気色悪いなあ、こいつ


936 :愛蔵版名無しさん:2007/02/26(月) 23:28:25 ID:???
>>935
気づいてないこと無いと思うけど、
女の子設定は最初からだと思うよ。
掲載当時から変えられてるのは
単行本化の時にばんもんの前に
地獄変入れちゃったからじゃないの。
後の方で白面不動の後に直されてるけど。

>大したことない

どろろちゃん、まだおこちゃまだし…
あの体型のウチにハァハァされるほうが
ヤバイんだけどもさ。


937 :愛蔵版名無しさん:2007/02/27(火) 01:43:47 ID:???
やっぱ映画化便乗でも良いから完全版どろろ出してホシス(´・ω・`)
冒険王版の未収録エピソードをちゃんと入れて。

言葉狩りとか難儀な時代だけど、出版社にがんがって欲しいな。

938 :愛蔵版名無しさん:2007/02/27(火) 04:39:19 ID:???
>>807
>「青く果てない空の下 いばらの道を踏みこえて
これも世のため 人のため」

君の好きなその部分、百鬼丸の一人称じゃないよ
弱い平民達を踏みつけてる侍たちの大義名分だよ
知ってて書いてたらゴメン

939 :愛蔵版名無しさん:2007/02/27(火) 17:37:52 ID:???
>>935
子供の前髪が触角を彷彿とさせたんだよ。
意図的に蛾っぽく見せてるんだろうね。


940 :愛蔵版名無しさん:2007/02/27(火) 23:38:19 ID:???
>>938
そうなの?知らなかった!
あの歌は百鬼丸というよりどろろの一人称かとずっと思ってたよ
(それにしちゃ1番の歌詞がイマイチ合わないなーとも思いつつ)

「とぼけちゃいけねえ」の前はどろろではないって事か
良かったらも少し詳しく歌の経緯を教えて

941 :愛蔵版名無しさん:2007/02/28(水) 22:30:46 ID:???
938氏じゃないんだけど
DVDのおまけの解説書で作詞者の鈴木良武氏が
「子供向けとはいえ、歌詞には原作にこめられた権力への抵抗のメッセージを反映させるようにしました」
と語ってるので
自分も、938氏と同じように解釈してます

難しいことはよくわかんないけど、OPの「あ〜おく は〜て〜な〜い〜そ〜ら〜のした〜〜♪」のところの
百鬼丸は、かっちょいいよねえ



942 :愛蔵版名無しさん:2007/02/28(水) 23:43:11 ID:???
漫画板のどろろスレがアニメのネタで
アニメ板のほうが、漫画ネタになってる件について…

まぁネタないからいいけど



943 :愛蔵版名無しさん:2007/03/01(木) 00:13:41 ID:???
ほんじゃあ、漫画ネタで誰か知ってる人、教えてください
雑誌掲載時は、鯖目の前に、イタチによる襲撃があったということだけど
それって、いまのサンデーコミックなんかの二匹の鮫の巻の冒頭部分なんですか?
あにきの足がお散歩するのって、どういう形で出てくるの? イタチによる二度目の襲撃ということ??



944 :愛蔵版名無しさん:2007/03/01(木) 01:05:41 ID:???
私が読んだコミックでは、「しらぬいの巻」の冒頭から急に百鬼丸の足が片方無いんだけど・・・どーしたの?誰か教えて。

945 :愛蔵版名無しさん:2007/03/01(木) 01:35:37 ID:???
>>944
よく読み返したら「二ひきのサメの巻」でイタチにやられてた。

946 :愛蔵版名無しさん:2007/03/02(金) 18:21:20 ID:P6MYI9Wx
いっそ、出崎版で、新しく劇場用アニメどろろりをモノクロで製作しないのかな?
3時間ものとして。

947 :愛蔵版名無しさん:2007/03/02(金) 22:22:17 ID:???

出崎は無駄に止め絵を乱用するので
好きくありません。


948 :愛蔵版名無しさん:2007/03/02(金) 22:55:56 ID:upL1Zk0E
アニメのどろろの声かわいすぎ。猫目の声優さんかな?

949 :愛蔵版名無しさん:2007/03/02(金) 23:05:43 ID:???
キャンディキャンディでもあるどろろ

950 :愛蔵版名無しさん:2007/03/02(金) 23:46:42 ID:???
なんかこう期待が高まるなw>どろろり

つか、出崎は別に嫌いじゃないけど、つかむしろ好きだけど、
手塚モノをアニメ化するには向かない人だと思うんだがなあ。
もちろんキャラデザの事もあるんだろうけどさ。

951 :愛蔵版名無しさん:2007/03/02(金) 23:56:22 ID:???

どろろり>どろろちゃんを主人公にした萌えアニメ


952 :愛蔵版名無しさん:2007/03/02(金) 23:56:23 ID:???
アニメのあにきは渋くてかっこよかったけどさ
原作の若いあにきの方が、もっと好きなんだ・・・

ひょっとして少数派なのか?

953 :愛蔵版名無しさん:2007/03/03(土) 00:18:50 ID:???
>>952
アニメのあにきが戦闘の時に発する「ダァッ!!」って声が
ウルトラマンに聞こえるんだが

954 :愛蔵版名無しさん:2007/03/03(土) 00:32:53 ID:???
>>952
あい、手塚絵の原作百鬼丸が好きでつ。( ・ω・)ノ
てかもう少しで次スレ?

955 :愛蔵版名無しさん:2007/03/03(土) 02:02:53 ID:???
もう京アニでいいじゃん

956 :愛蔵版名無しさん:2007/03/03(土) 03:07:59 ID:???
京アニって人は出崎よりいい感じなの?

957 :愛蔵版名無しさん :2007/03/03(土) 03:10:03 ID:???
>>944 >>945
片足状態の百鬼丸は、連載当時と単行本で設定が変わっている。

百鬼丸の片足は、単行本ではイタチに撃たれて失ったことになっている。
でも連載当時では、片足は死霊に盗まれたことになっていた。

連載当時には、百鬼丸が死霊に向かって、足を返せと叫んでいた。
その場面は、単行本では、どろろを探しているセリフに変わっている。
百鬼丸の表情が、どろろを探しているとは思えない怖い表情をしていることが、
よく見ると不自然。

単行本未収録場面で、死霊に盗まれた片足が、単独で動いている場面があった。

放送禁止用語等も含めて、連載当時のままのどろろが復刻されてほしいと思うこの頃。



958 :愛蔵版名無しさん:2007/03/03(土) 03:48:08 ID:???
ちょっとエッチなコメディだと思って気軽な気持ちで読んでみたら
あまりの酷さに読みたくないと何度も思ったハレンチ学園でさえ
当時のまま出てるぐらいだから(これは現代に残す価値を感じない)
どろろも規制されてないバージョン出して欲しいな

959 :愛蔵版名無しさん:2007/03/03(土) 07:48:50 ID:???
>>957
なるほど〜。連載当時の方が衝撃的で・・おもしろそー・・と言うか、興味がある。今、読まれている「どろろ」とは別物みたいだ。
当時の漫画を読んでみたい。
他にも削除場面があったら教えてほしいなー。


960 :愛蔵版名無しさん:2007/03/03(土) 08:02:22 ID:???
>>959
 少年サンデーでは・・・行水シーンのすぐあとにイタチ襲撃
 花をもってカッコつけるアニキとイタチの会話シーンがあり、
その後、あぶないからとどろろを当身で気絶させ(だから
鯖目の冒頭部分で、おいらを殴ったり・・とか言っている)
イタチたちと戦闘、これは現行どおり。で、イタチに「両足」
吹っ飛ばされるも、(サンデーコミックスじゃ両足とばされてる)
焼水でイタチを撃退。両足なくなった
状態で死霊に囲まれてピーンチになったとき、慈照尼が出てきて
助かる。また、芋虫が鯖目の実子となっているところが
現行と違う。まいまいおんばの卵も連載じゃ普通のまんじゅう。んで
どろろに化けた鯖目の子供を百鬼丸が倒して、死んだ姿が
芋虫の姿なのをみて、鯖目が目を醒ますという流れ。
(↑にある 裸になって背中を見ようとするどろろは地獄変の巻
のカット部分)で、どろろ発案でその芋虫の子を吊り下げて
まいまいおんばを呼び寄せて退治。片足戻る。その後、どろろが村人と
口論?になってるときに義足を振り回した拍子に焼水が
出てしまい、村人を傷つけてしまう。逃げ惑ってる間にイタチに
つかまり、現行版へ・・・。地獄変の巻の流れはこんな感じ。

961 :愛蔵版名無しさん:2007/03/03(土) 09:15:19 ID:???
>>960
詳しくありがとー。
持ってるコミック片手に検証・・・なるほど〜。

ますます連載が見たくなった〜!
映画も続編があると言う事なので、「どろろ」人気に便乗して、連載完全版のコミック発売されないかしら・・・



962 :愛蔵版名無しさん:2007/03/03(土) 13:14:43 ID:???
>>960
>花をもってカッコつけるアニキ

原作百鬼はこうでなくっちゃ


963 :愛蔵版名無しさん:2007/03/03(土) 13:46:47 ID:???
サンデーコミックの2巻と3巻だけ10年ちょい前に古本屋で買って持ってるけど
平成になってから発行された38版と42版だから初版とは中身が
変えられてる所もあるのかな?
サンデーコミックと文庫で比べてみたら漢字に変えたり表現を変えるだけじゃなく
背中の絵の発覚が妖刀の巻から白面不動の巻に変わってたりするけど
手塚治虫漫画全集のどろろで文庫バージョンに変えられたのかな?

964 :愛蔵版名無しさん:2007/03/03(土) 17:05:28 ID:???
自分も二階堂さんの「僕らが愛した手塚治虫」買いますた。( ・ω・)ノ
地獄変の巻の初めのシーンで、珍しく明るい表情の百鬼丸がカットされちゃってるの
確かにもったいないかも。その後のどろろちゃんとのやり取りも良いなぁ。和んだ。

映画の方も(否定派の方ごめん)続編が出来るみたいだし、便乗で完全版どろろも
その内復刊されるんじゃないかなと予想してみるテスト

965 :愛蔵版名無しさん:2007/03/03(土) 17:13:57 ID:???
連投スマソ
>>960の花を持ってカッコつける百鬼丸も激しく見たいw


966 :愛蔵版名無しさん:2007/03/03(土) 17:35:15 ID:???
>>957 >>960
詳しく教えてくれてありがとう!

聞けば聞くほど雑誌掲載時の完全復刻版が見たくなる〜
他にも削除されたいいシーンがたくさんあるんだろうなあ・・

>>965
同じく〜
花を持ってカッコつけてるアニキを見たいw


967 :愛蔵版名無しさん:2007/03/03(土) 18:29:46 ID:???
結構女性にも人気有るんだな>どろろ

968 :愛蔵版名無しさん:2007/03/03(土) 20:35:42 ID:???
原作完全版が出たとしても、セリフだけはどーにも
ならんでしょうねえ。(PS2の復刻小冊子もセリフ改訂
されていたらしいですし)
他に削除されたシーンというか・・・自分としては
無常岬の巻の現行では、もうお前には用はない、ばかやろうな
やり取りの雑誌連載版の・・・

イタチ「・・・その百鬼丸ってやつがすきなのか?」
どろろ「うん、すきだ!!」

のセリフ換えられたのが「なんで?」でしたね。
まぁ、サンデーでの連載は無常岬で終わりでしたし
もう2度とどろろ描かないだろうと思って?
関係に決着つけるつもりで言わせたセリフなんだろうなと
自分なりに解釈しましたがね。(だから冒険王版が
出来た時点で、まだ終わりじゃないから・・と
改変されたんじゃないかなと、私的意見)

しかし
>花もってカッコつけるアニキ
 大人気だなw

969 :愛蔵版名無しさん:2007/03/03(土) 20:37:27 ID:???
兄貴って面倒見がよくてしっかりしているけど、ヘタレそう

970 :愛蔵版名無しさん:2007/03/03(土) 21:03:31 ID:???

どろろ〜おれはさみしいぞ〜>アニキ

(百鬼○が)うん、すきだ!!>どろぴー

なにげに相思相愛ですがな。


971 :愛蔵版名無しさん:2007/03/03(土) 21:35:11 ID:???
>>967
私、オバサンだけど「どろろ」好きよ。さすがにリアルタイムでは読んでないけどね・・・
百鬼丸とどろろの、兄弟のような・・恋人どうしのような・・お互いを必要している関係が微笑ましく羨ましい。「どろろ〜〜っおれはさみしいぞ〜〜っ」「あにき〜」ってやつ・・・

972 :愛蔵版名無しさん:2007/03/03(土) 22:16:18 ID:???
いまさらだが単行本買おうと思うんだが、どれ買うのが正解?

973 :愛蔵版名無しさん:2007/03/03(土) 22:22:45 ID:???
>>972
サンデー版が良さ気。
てか誰かそろそろ次スレ立てちくり。

974 :愛蔵版名無しさん:2007/03/03(土) 22:27:50 ID:???
>>958
>ハレンチ学園でさえ当時のまま出てるぐらいだから
>(これは現代に残す価値を感じない)

おいおいw; そういうことを言うから……
と、一応永井者でもある俺は突っ込んどく。
まあ、言いたいことは分からんでもないが誤解を招きやすい。

975 :愛蔵版名無しさん:2007/03/03(土) 23:28:09 ID:???
>>972

コンビニのどろろワイド版(980円)がお手頃

ただ、ぶ厚くて読みにくい


976 :愛蔵版名無しさん:2007/03/04(日) 00:23:58 ID:???
次スレ
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1172934576/

977 :愛蔵版名無しさん:2007/03/04(日) 07:43:16 ID:???
>>976
 乙! 

>>973
 版によっても違うんだろうけど、今、手に入るものとしては
 秋田文庫の方が各章の配置が掲載時に忠実なんじゃないかな

 でもセリフはサンデーコミックスの方が、まだ元に近いのかな、という気もする
 秋田文庫の方だと、しらぬいとあにきの会話なんか意味通じなくなっちゃってるし 
 
 

978 :愛蔵版名無しさん:2007/03/04(日) 07:50:39 ID:???
あ ↑>>973じゃなく、>>972へのレスだった・・・

自分はサンデーコミックス買って、あれ、順番違うんじゃないかと思って
秋田文庫買って、あれ、セリフが変わりすぎてないか、と思ったのであります

雑誌掲載時の完全復刻版が出れば、こんな悩みも解消されるのに

連投すんまへん

979 :愛蔵版名無しさん:2007/03/04(日) 12:20:42 ID:???
>>972
手始めに値段がお手頃なコンビニ版か収納がお手頃な秋田文庫版。
それで台詞や他の表紙絵が気になるのなら、他のも買ってしまうとかどうさ。

980 :愛蔵版名無しさん:2007/03/04(日) 14:08:02 ID:???

手塚治虫 恐怖短編集5に「百鬼丸の巻」が収録してあったので、買ってしまった


981 :愛蔵版名無しさん:2007/03/04(日) 15:05:16 ID:???
>>976
乙です。
埋めほげたら♪

982 :愛蔵版名無しさん:2007/03/04(日) 17:37:15 ID:???
>>980
え〜っ!?
それはやっぱり、どろろ話繋がりの話??

983 :愛蔵版名無しさん:2007/03/04(日) 22:42:38 ID:???
>>982
もちろん、どろろ。



984 :愛蔵版名無しさん:2007/03/05(月) 22:42:16 ID:???
どっかでどろろと加賀の一向一揆?について触れた書き込みを見た記憶があって
なんか気になってたんで調べたら
応仁の乱後、20万人の一揆で富樫氏を自害させ、その後、約百年、門徒宗・農民の自治支配だって
どろろと一向宗がつながるとは思えないけど
ひょっとして幸せの国のモデルなんだろうか 妄想かな

あの書き込み探してるんだけど・・・見つからない・・


985 :愛蔵版名無しさん:2007/03/05(月) 23:30:54 ID:???
>>984
http://makimo.to/cgi-bin/ffind/ffind2.cgi?/2ch/comic_rcomic/1046/1046456993.html
どろろの過去ログだけど、あんまりお役に立てなくて申し訳ない。(´・ω・`)

986 :972:2007/03/05(月) 23:50:01 ID:???
おお、アドバイスありがとうおまいら。
秋田文庫にしようと思ってたが台詞結構変わってんだな。
意外にコンビニ版もありなのか。探してみるよ。

>>976


987 :愛蔵版名無しさん:2007/03/05(月) 23:51:48 ID:???
>>984
過去ログでしたか・・・・見つからないわけだ
ありがとう
でも・・・壷持ってない うう


988 :愛蔵版名無しさん:2007/03/06(火) 00:04:14 ID:???
あ  ↑ >>985へのありがとうです
自分にレスしてどうする


989 :愛蔵版名無しさん:2007/03/06(火) 00:05:03 ID:???
>>987
985だけど、え?別に壷が無くても mimizun.comのキャッシュ1で読めるはずだよ。

990 :愛蔵版名無しさん:2007/03/06(火) 00:53:14 ID:???
>>985 >>989
再チャレンジしたら見れました
お手数かけてすいまへん 感謝です
これから、じっくり読みます

いま、国会図書館でのコピーの話に心を奪われております
でも、大変そうだな、平日にコピー行けないよな・・・

991 :愛蔵版名無しさん:2007/03/06(火) 01:05:58 ID:???
>>990
あはは
昔卒論の合間にやったな
冒険王の冒頭だけだけど
あそこまだA3コピー1枚30円でボッたくってのかな


992 :愛蔵版名無しさん:2007/03/06(火) 03:11:48 ID:???
>>978
なんでそういう余計なことするんかね・・・

993 :愛蔵版名無しさん:2007/03/07(水) 01:09:00 ID:???


994 :愛蔵版名無しさん:2007/03/07(水) 17:42:01 ID:???

アニメ『どろろ』良かったなー。

DVD買おうかなー。

995 :愛蔵版名無しさん:2007/03/07(水) 23:33:30 ID:???
どろろLD-BOX買ったのにOPだけチラッとしか見てないうちにDVDの時代になって
引越しの時にLDプレーヤーとどろろLDをしまい込んじゃって
未だにちゃんと見た事無いのを思い出した

996 :愛蔵版名無しさん:2007/03/08(木) 00:01:51 ID:???
DVD化を待った俺は勝ち組



だが、その昔にパイロットフィルム版が見たいが為に
¥12,800もするビデオ(2話しかはいってない)を買った…

いったいどろろにいくら掛ける気だ>自分

997 :愛蔵版名無しさん:2007/03/08(木) 00:13:41 ID:???
「ビートルズおじさん」みたいなもんだろw

998 :愛蔵版名無しさん:2007/03/08(木) 00:20:37 ID:???
素人作品で出来も微妙なのに結構入札してる人がいて驚いた
ttp://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m38579624

999 :愛蔵版名無しさん:2007/03/08(木) 13:27:23 ID:???
99999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999999

1000 :愛蔵版名無しさん:2007/03/08(木) 13:28:09 ID:???
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

213 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)