5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

横山光輝について語り合うスレ あばれ10童

1 :愛蔵版名無しさん:2007/04/10(火) 21:48:36 ID:???
鉄人28号、バビル2世、三国志などの漫画史に残る名作を産んだ漫画家
漫画界の鉄人こと故・横山光輝先生の作品について
色々と語るスレッドです。
(前スレ)横山光輝について語り合うスレ 宇宙船レッドシャー9
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1161164225/

過去スレ・関連スレは>>2-10

798 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 14:37:35 ID:???
この板のガキって横山作品馬鹿にしてるけど、マジで言ってんの?
歴史漫画で御大以上に書ける漫画家なんていないだろ。

掃天航路のが面白いとかいうガキは反省しろよ。

799 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 17:29:57 ID:???
『掃』天航路は知らんが、蒼天航路も面白いだろう。

劉備メインか曹操メインかの違いだからね。

800 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 17:45:13 ID:???
マジで言っているかは置いておくとして、
急にやってきてガキを連呼する人の正気を疑ってみる。

季節の変わり目だから多いのかね。

801 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 18:53:18 ID:???
横山三国志 戦略・戦術・社会・人民・国家など全てが網羅され完璧に描写された傑作。

掃天航路 曹操は生まれながらの神、よって何時なんどきも余裕。
     戦場の描写が稚拙、呂布が飛ぶw 唯才とかいう言葉を使ってガキ
     に知的な漫画と思わせようとしてる。 でも実際はエロ・グロ。

802 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 19:12:12 ID:???
 ↑
釣り、かなぁ?
 


803 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 20:28:30 ID:???
マジっぽいというか真性に見えるね

804 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 21:24:50 ID:???
何れにせよ、三国志の漫画化は御大のが一番だな。
勿論、三国志に限った事ではないが。

805 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 22:09:08 ID:???
時々出てくる、意識的にやってるのか分からないとぼけたセリフを愛してます。

806 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 22:27:31 ID:???
張飛じゃい とかな。

807 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 22:31:28 ID:???
〜さっしゃい

808 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 22:42:42 ID:???
>>798
俺の糞でも喰って寝ろ

809 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 22:50:04 ID:???
「ふーっ、人心地がついたわい」とか良すぎだぜ。

810 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 23:11:14 ID:???
いや、俺は園田三国志の「こやつめハハハ」も結構好きw

811 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 23:12:32 ID:???
どれくらい園田三国志が好きかというと
これくらい好きだ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm455605

812 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 23:14:48 ID:???
「むむむ」「何がむむむだ」
これは吉川英治だなw
いつ見てもワロス

813 :愛蔵版名無しさん:2007/11/17(土) 05:55:49 ID:???
よく影丸でオナれるよな
感心するよ

814 :愛蔵版名無しさん:2007/11/17(土) 07:35:18 ID:Nl5aXdRN
水滸伝、本編終了後も本編じゃ活躍の場が無かった豪傑のエピソード
やってくれたのは良かったけど、やり残した豪傑がいたのが残念。


815 :愛蔵版名無しさん:2007/11/17(土) 07:36:48 ID:???
だって108人もいるし、宿場の主人で客に毒入りの食事を喰わせて荷物横取りみたいなことしかしてない豪傑もいるし・・・

816 :愛蔵版名無しさん:2007/11/17(土) 17:24:58 ID:???
泰明が無かったのは残念

817 :愛蔵版名無しさん:2007/11/19(月) 23:41:42 ID:???
鈴木泰明?
2004年版「鉄人28号」の不乱拳博士の声優だが。

818 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 01:27:09 ID:???
ナイスボケ!

819 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 08:20:38 ID:/tAlJRjC
ジャイアントロボ、前半まで読んだ
作者が封印するぐらいだからあんまり出来良くないのかと思ってたけど、どっこい、面白いじゃないか
ストーリーにもぐいぐい引き込まれるしさ
これは主人公が常に命の危険にさらされている状態が続くからかな
ストーリーに無駄が無くて、登場人物それぞれの役割がはっきりしてるってのも功を奏してるのかも

820 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 10:10:36 ID:???
>>819
封印していたのは作品のデキではなくて
序盤が小沢さとるとの共著だったから、らしい
「他人の筆が入っている作品だから」みたいな発言を読んだ気がする


というような話をプロアシを長いことやってる知り合いにしたら
冗談半分な口調で
「へ〜、あの人の作品で他人(アシの事)が描いてないページがあったら見たいナ」
と言われた
アシスタント頼りだったんだろうな、あの生産量だったし

821 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 12:23:50 ID:???
主人公から敵キャラまでほとんど小沢だからね。


822 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 20:57:19 ID:???
主人公がどんどん小さくなって行くからな

823 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 21:06:01 ID:???
TVからの要請とか、かなり煩かったんじゃね?
学習誌にもTV設定に近い感じで描かされてたし、2部なんかもそんな感じだし、
だんだん混乱して来て嫌になったとか

824 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 21:09:08 ID:???
>>820
主要人物の顔は描いていたのじゃないか?
週刊連載を持っているプロの漫画家で、アシスタントを使わない方
がむしろめずらしいのでは。
このスレの話題とはズレてしまうかもしれんが、どこまでだったら
○○作と、その作家の作品と認められるのか、悩んだことがある。
アシスタントにまかせて、でも、ぎりぎりその作家の作品と認めら
れる、「エキス」みたいなものは何だろう?


825 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 21:23:17 ID:???
あとロボットのサイズって大概テキトウだけど、GRの場合特にそれが極端。
多分最初に、鉄人よりもかなり巨大って設定したんだろうけど、
描いてる内にだんだん鉄人くらいのサイズになって、それで時々
思い出したようにメチャ巨大に描いちゃったんじゃなかろうか?
(GR3東京降臨時、どう観ても100m以上あるw)

826 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 01:52:45 ID:???
ああ、どんだけジャイアントなんかと。

827 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 11:35:35 ID:???
どうせなら東京タワーを引っこ抜いて
敵とどつきあい、とかやって欲しかった
敵は当然 通天閣引っこ抜き

828 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 18:34:05 ID:???
シルバー仮面だと、墓場で卒塔婆をひっこぬいて戦っていたな


829 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 19:47:06 ID:???
鬼太郎か!?

830 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 21:00:31 ID:???
「愛と誠」だと墓石ぶん投げて闘っていたな

831 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 23:20:33 ID:???
小麦たんは東京ドームシティの建物引っこ抜いて
どつき合いしてたな

832 :愛蔵版名無しさん:2007/11/28(水) 18:49:01 ID:???
結局、鉄人の鼻とか口? ってただの飾り?

戦時中は資材不足だったんだから
そんなモンより戦闘機や戦車に回せ、とか
言われなかったんかな

833 :愛蔵版名無しさん:2007/11/28(水) 20:48:33 ID:???
いや、正太郎がそ〜ゆう闘い方知らないだけ
もしゴロまき権藤あたりが操縦してたら、頭のトサカとかも凶器に変わる

834 :愛蔵版名無しさん:2007/11/28(水) 22:26:06 ID:???
>>833
そういえば手塚治虫「地上最大のロボット」で
そんな戦い方をしていたロボットがいたような。

835 :愛蔵版名無しさん:2007/11/29(木) 16:23:02 ID:???
>832
アンテナやセンサーという説が無かったっけ?

836 :愛蔵版名無しさん:2007/11/29(木) 18:36:57 ID:???
水滸伝外伝の第二話『八臂ナタ項充』、
項充の母が地主に言いくるめられてしまうシーンで何度も抜いた
横光は絵が淡々としてるが、逆に小説的に想像力が湧く

837 :愛蔵版名無しさん:2007/11/29(木) 19:04:09 ID:???
地主ってそんなに美男子だったっけ?

838 :愛蔵版名無しさん:2007/11/29(木) 19:59:28 ID:???
いや、ただの太った助平なオサーン

839 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 16:21:41 ID:???
水滸伝で抜けるのはなんと言ってもコ三娘が林中にやられるシーン。
思い出しただけでハァハァ

840 :愛蔵版名無しさん:2007/12/02(日) 04:06:19 ID:???
>>254
超遅レスだが横山漫画に感じていた魅力はそれだ。
手塚治虫の漫画は詳しくないけど、実生活で
そういうニュアンスが伝わらなかったことがある。
論理に頼らないタイプというか。
実際はそうでもないんだろうけど、表面に見えるものを
表面のまま描くのは見てて清々しい。

841 :愛蔵版名無しさん:2007/12/02(日) 20:52:58 ID:???
手塚の場合、主人公が歳とってからそんな感じになることがあるな。
逆に言うと、そんな風にキャラの変化を描くのが手塚的と言うか・・、

842 :愛蔵版名無しさん:2007/12/03(月) 20:33:31 ID:???
手塚はあらゆるジャンルのマンガを書いたが、スポーツものだけはなぜか描かなかったな
梶原みたいな、野球やボクシングを題材にした根性モノは嫌いだったんだろうか?

横山先生も、水滸伝を描いたのがきっかけで、以後は歴史マンガばっかりになる
西遊記や金瓶梅も描いてほしかった


843 :愛蔵版名無しさん:2007/12/03(月) 21:15:25 ID:???
>>842
手塚がアシに「巨人の星」を見せて
「これのどこが面白いのか教えてくれ?」と言った話は有名だよ
スポ根ものの反動性が嫌いだったって話も読んだことがあるな

844 :愛蔵版名無しさん:2007/12/03(月) 21:39:04 ID:???
つか、体育会系が軍隊を連想させるからだろ
シゴキとか、教練じみたものを肯定的に描くってのが嫌だったんだろう

845 :愛蔵版名無しさん:2007/12/03(月) 21:42:25 ID:???
逆にそういうのを茶化す作品を描く、と言う選択肢があったらどうなってたやら

846 :愛蔵版名無しさん:2007/12/03(月) 22:10:54 ID:???
>>845
永井豪はそう言うスタンスだったみたいね
永井のギャグ漫画を読むといかに永井がスポ根をコケにしていたかが
よくわかるって

847 :愛蔵版名無しさん:2007/12/04(火) 02:08:43 ID:???
>>842
よく知られていることだけど、
イガグリくんや赤胴鈴之助を描いた福井英一という漫画家とライバル関係にあって
向こうがいわゆる「スポ根もの」のジャンルを確立してしまったから
手塚のプライドからして手を出せなかったのだろう


ちなみに福井が絶好調時、手塚は「まんが教室」みたいな作品を連載していたが
ほぼ無意識のうちに福井とそのスポーツ作品を否定するような事を描いてしまい
激怒した福井本人から面と向かって非難され、平謝りしたというエピソードがある

167 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)