5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サルでも描けるまんが教室 第2章

1 :愛蔵版名無しさん:2007/10/01(月) 06:31:12 ID:NHr7lQNr
前スレ
【とんち】サルでも描けるまんが教室【野望】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1155794512/

なお、「サルでも描けるまんが教室2.0」が
2007年10月25日発売の「月刊IKKI」から連載が開始されます。

サルでも描けるまんが教室2.0公式ブログ
http://blog.ikki-para.com/saruman/

たけくまメモ
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/

竹熊健太郎・相原コージ各個人についての書き込みは、下記のスレッドなどでどうぞ。

竹熊健太郎について語るスレ 2 [アニメ漫画業界]
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1189908797/l50
【TBS954】竹熊vs宮台 深夜の緊急対談【実況厳禁】[エヴァンゲリオン]
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/eva/1188737208/l50
【真・異種格闘大戦】相原コージ総合6
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1189326147/l50

その他
野望の王国14「あれは人気絶頂のプッシィレディ!」
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1166196118/l50

2 :愛蔵版名無しさん:2007/10/01(月) 06:34:05 ID:???
      /   _△_    \     2get ...
     /    /ナイナヽ    \
    |  ″ <|イナイ|> ″  |         2get everything ...
    |:::::‖   ヽ⊥ノ   ‖::::|
    | <      ▽     > |    2get…
  /^''Y  <ニ●ニ>  <ニ◎ニ>  Y''ヘ  (2を取るんだ…)
  | 久|< ヽ:::::ー | | `ー::::'´  >|/ヘ|  2get everything…
  !.イ| \     l| |l     / | ヽ|  (2を取るんだ 何もかも…)
   ヽ_|  ヽ /  l|:M:|l  ヽ ノ  │ノ   Everything.
     |\  v======v   /|     (すべて2を取るんだ)
     |:::::\ ヽ___/  /  |
     | :l:::::::\`――‐'/ ::::|::|
      | l ::::::::::\_/:::::::  l |
   /  l  :::::::::::::::::::::::::::::::  l \

3 :愛蔵版名無しさん:2007/10/01(月) 17:22:36 ID:???
乙ぴょろすぽーん!!

2.0でも名言出るのかなぁ
イヤボーンの法則とかサルまん起源っぽいし
サルでも〜ってのもそうか

4 :愛蔵版名無しさん:2007/10/01(月) 19:32:30 ID:???
「見える、見える」
「ねーちゃんのオメコでも見えるんけ?」

5 :愛蔵版名無しさん:2007/10/01(月) 19:48:25 ID:???
「青年漫画でいまウケる男それは………ロッカーだ――!」

サツガイセヨ!サツガイセヨ!

「な、なんて時代だ!?」

6 :愛蔵版名無しさん:2007/10/01(月) 21:59:24 ID:???
「忍者漫画がはやる」→ナルト
「音楽漫画だー!」→DMC、のだめ

結構先見の明があるんでないの。

7 :愛蔵版名無しさん:2007/10/01(月) 22:43:22 ID:???
「サラリマンまん」→サラリーマン金太郎
「動物まんが」→みどりのマキバオー

確かに当たってる所が結講あるな。

8 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 00:39:32 ID:???
昨今のリタイア後対応の雑誌の数々を見ると、
「ビッグ・オールド」も単なるネタではなくなってきたな。

9 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 08:55:19 ID:???
>>8
すでに大昔の漫画読んでた世代は、年金生活者もいるからねぇ

10 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 14:59:46 ID:???
>>6
つ ムジナ
このスレだから言う訳じゃないがひそかに名作だとは思う
・・実験シリーズさえやってなければ・・orz

11 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 17:58:55 ID:???
お、2ちゃん方式の掲示板ついたのか<たけくまメモ
ホントに力入れてるなぁ
実際、サルまんは最終兵器なので当然なのかもしれんが

12 :愛蔵版名無しさん:2007/10/02(火) 23:30:40 ID:???
>>10
ムジナってどう終わったんだっけ?

13 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 00:20:48 ID:???
そういやサルまんでウケるスポーツ漫画の描きかたってのはなかったな。
まあこういうのは少年漫画の方にでもカテゴリーされるもんかもしれんが……ちょっくら妄想してみた。

「相原。野球を課題にしてウケるスポーツ漫画の要素を言ってみろ」
「血の汗流せ涙を拭くなの猛特訓!それと魔球!」
「あーちがうちがーう!努力がダサ―イの現代っ子にはそういう泥臭いのはもうウケないの。今時の子供は魔球に惹かれないし」
「な、なに?巨人の星はこれで名作となったのに……」
「時代が変わったんだ。いまウケるスポーツ漫画は……これだ―――!」

メジャーとかおおきく振りかぶってとかの絵を見せながら

「これだ!さわやかなイケメン主人公が泥臭い練習を極力せずにスマートにカッコよく試合に勝つ!
 そして萌え担当のヒロインといちゃいちゃラブコメしたりするのがウケるんだ――!」
「バ、バカな……スポ根漫画でこんなことが許されるのか……」
「目を覚ませ相原!いまどき根性なんて流行らんのだ!さわやかさがウケるのだハンカチ王子を見ろ!」
「う、うう……」

14 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 00:26:51 ID:???
>>13
青空先生にも描かせてみたいな・・・

15 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 03:22:15 ID:???
青空先生は海外で人気が出たりして。

16 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 03:27:40 ID:???
>>13
それだと旧サルまんの時代の野球漫画だよ。
今だったら、孤高の天才ピッチャーと一人だけ彼を理解してるキャッチャーの
801要素も入れなきゃ。

17 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 10:08:50 ID:???
399 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 20:18:59 ID:???
スポーツまんが編:モテるキャラクター像とは?

竹熊「それは、“ハンカチ王子”だ―ッ!!」
相原「ハンカチ王子……」
  (フリルつきのファッションをした王子様がハンカチを取り出すシーンを妄想)
竹熊「ちが――――うっ!!!」

スポーツまんがにも色々ありますが、その華は、何といってもやはり「高校野球」でしょう。
野球はサッカーや格闘技などに押され気味とはいえ、甲子園の集客力・注目度は抜群。
高校野球まんがにも、『タッチ』をはじめとする多数の名作・大ヒット作が勢揃い。

しかし、ここのところスポーツまんがは「萌え」の跳梁で下火気味です。
オタク・腐女子にとってスポーツは無縁なもの。
高校野球といえば青春ドラマの筆頭ですが、そのイメージといえば、努力・根性・忍耐。
丸坊主の男子高校生がひたすら汗臭い特訓を繰り返していくというムサ苦しい体育会系の世界。
このままではファン離れしてしまうのも無理ありません。

そこで新たなヒーローを出す必要があります。
それが「ハンカチ王子」。

竹熊「わかったか、相原!? ハンカチだよハンカチ!」
相原「ああ……ハンカチを出せばいいのか。それならハンカチを桜吹雪のように…」
竹熊「そうではない! 汗臭い勝負の合間に、チラリと出すハンカチ!
   そのチラリズムだ! 優雅にハンカチを出して汗をぬぐうことで
   男と男の汗臭い勝負に一服の清涼感をもたらし、新鮮な感動を与えるのだ―!!」


18 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 10:13:21 ID:???
400 :愛蔵版名無しさん:2006/11/04(土) 20:26:44 ID:???
その頃、支配社では……

青空のぼる「ヒサシブリですな。実は最近こんなものを書いているのですが……」
佐藤編集者「(ああ…また来たよこのセンセ……)どれどれ…」
青空のぼる「最近話題のハンカチーフ王子をモデルにしたものでしてな」

そこに描かれていたのは>>396の作品。

青空のぼる「どうです?モガに大人気のハンカチーフ王子を主役にしたもので、
   これを連載すれば人気爆発まちがいなしですよ!
   実は徳仁さまを主役にした作品も……」
佐藤「うわ―――っ!!出すな!!}


19 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 13:15:46 ID:???
396 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 18:53:38 ID:???
青空センセーなら「全裸なハンカチで股間を隠した王子っぽい男」を描くだろう。
王子は王子でも京浜東北線の王子住人。


20 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 13:35:25 ID:???
週刊少年スピリッツ連載、「とんち番長」
http://salad.2ch.net/comic/kako/985/985758912.html


21 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 22:41:27 ID:???
>>16
まあ、おお振りもメジャーも、主人公は努力タイプだからな。

22 :愛蔵版名無しさん:2007/10/04(木) 00:06:30 ID:???
あんましここでネタ出しすると、本家がやりづらくなるんじゃ...

23 :愛蔵版名無しさん:2007/10/04(木) 00:55:58 ID:???
むしろ、ココで頭で思いつくネタをたくさん出して発狂してもらって面白いものを書いてもらうと。

24 :愛蔵版名無しさん:2007/10/04(木) 14:13:07 ID:???
最近の圧倒的な天才がその他の凡人を蹴散らす漫画は現代の忍者漫画か?

25 :愛蔵版名無しさん:2007/10/04(木) 16:19:56 ID:???
>>24
旧サルまんで指摘してたとおり、その中間にエスパーマンガ(能力モノ)が
入ってると思われる。
そしてそれが他ジャンルにも流出、応用、敷衍していったんじゃないか。

26 :愛蔵版名無しさん:2007/10/04(木) 17:16:56 ID:???
ラノベ編は、またやってほしいなぁ


27 :愛蔵版名無しさん:2007/10/04(木) 18:20:47 ID:???
「いいか相原!これからの少年漫画はただケンカするだけじゃダメだ!カードなどなにかのゲームで戦うんだ!
 そうすればアニメになったとき商品化されてガッポガッポなのだ!」
「そ、そうか?!」
「さっそく子供たちにバカ受けするゲームを考えるのだ!」
「し、しかし竹熊……急にそんなこと言われてもすぐには思いつかんぞ……?」
「むう。いきなりオリジナルは無理。ならば既存のゲームのオマージュしかないが……将棋、囲碁、トランプ、べーゴマ、チェス、
 みんな何かで使われてるな」
「ん〜〜………そうだ、正月にみんなやる百人一首なんかどうだ?」
「そ、それだ!題してとんち王百人一首モンスターズ!これはいける!いけるぞ相原!」

「そんなわけで佐藤さん、これからは百人一首っスよ!」
「そうそう!ビッグビジネスになること間違いないですよ是非!」
「ウガアアアアア――――――ッ!」

28 :愛蔵版名無しさん:2007/10/04(木) 20:03:09 ID:???
動画投稿サイト、ムラムラ動画に昔のクイズ番組の映像を投稿されてblogが荒れる相原・竹熊みたいな展開もありうるか?

29 :愛蔵版名無しさん:2007/10/04(木) 20:45:51 ID:???
>>27
意外にモンスター化か美形化したら
アリなんじゃないかと思ってしまったwww>百人一首

30 :愛蔵版名無しさん:2007/10/04(木) 20:48:30 ID:???
「坊主めくり」を基本ルールにして、
蝉丸をキーマンに設定したりして。。。

31 :愛蔵版名無しさん:2007/10/04(木) 21:47:04 ID:???
小野小町を特殊召還!

さらに坊主を組み合わせて二枚のカードは合体し、究極形態・卒塔婆小町に
メタモルフォーゼ!!

これで攻撃力25000だ!!

32 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 00:26:33 ID:???
デスパッチンだが、テーマ的にムジナと被りそうな予感だな
恐らくニートの奴は主人公に対して最初は守るものがなく無敵だが、
途中で誰かを好きになって主人公の前に姿を現せなくなるみたいな話になるんじゃねーかな?
んでさらにそれを乗り越えるみたいな流れかな?
ブリーチが幽遊白書、るろうに剣心からの派生みたいに、
デスパッチンもとんち番長からの派生として欲しいものだが

33 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 01:03:32 ID:???
>>28
そういや、あったねw

サルまんでもいくつか外れたものもあったんだよなぁ
ガ○ガン休刊(今でも”一応”現役である)
続編、2ものは受けない(キン肉マンなどをはじめとした続編は受けてる)
あ、でも後者は『数年経ってから(読者が大人になった)』ってのがあるのか
懐古というか
ウルトラマンメビウスが昔のウルトラファンと新規のウルトラファンをひきつけたのも、
やっぱり数年経ってからやったからだろうし

34 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 17:15:48 ID:???
サルまんの2人の所にとんち番長の愛蔵版や文庫版がでるから表紙のイラストを描いてくれ、とか
アニメとんち番長のDVD−BOXが発売決定になったからブックレットにコメントを、とかいう仕事はこないのか?

35 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 19:51:52 ID:???
相原・竹熊がホームレス状態から、一応は立ち直った(?)
過程を描くつもりはあるのかな?
作者と同年齢にするつもりらしいから、ホームレスやってた時から
15年くらいあるわけで。
とりあえずホームレスのままじゃマンガ描けないし。

つながってるかどうかはわからんが、消えたマンガ家編では海岸で漁とって
自給自足してたな。
ラノベ編でもホームレスじゃなかったようだが・・・

36 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 21:04:29 ID:???
あのあたりはパラレルなんじゃないのかな?
二人のアシスタントをしていた人間も出てくるみたいだし。

37 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 01:03:57 ID:???
うけるギャグ漫画の方法は発見されたのだろうか?

38 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 01:14:24 ID:???
>>35
某失踪日記書いた人みたいな感じで、一応それ系の本出したが売れなかったとか?

39 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 06:43:37 ID:???
ソレダ!
一話目冒頭で、
竹熊「相原よ!この状況を打破して、再び漫画界に乗り込むには、
   最後の最後の最後の手段しかない!」
相原「…しかし竹熊、おれたちは10年前に『サルでも描けるまんが入門』という
   入門書すら描いてしまったんだぞ。もはやおれたちには描くものは何も
   残っていないだろう…」
竹熊「違うぞ相原、おれたちにはその10年間があるじゃないか!」

・・・で、その失踪日記のパクリ漫画がちょっとは売れて、安アパートくらいはまた借りれて、
それから細々と十数年・・・っていう感じで始めたらいいんじゃないのか
初っ端から失踪日記ネタっていう美味しいネタを持ってこれるんだから、見逃す手は無い。
・・・が、もう手遅れか。

40 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 11:09:52 ID:???
小学館ブログのコメント欄のポン助ってやつの、よんだ?
あれって、あのブログをもりあげるための作者側の誰かの自演なのかなあ?
まあ笑わせてもらったが。

41 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 12:36:15 ID:???
単に、ノリのいい人なんでは?
よく掲載されたなとは思うけど。

42 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 18:37:52 ID:???
アニメにも触れてほしいな。
なぜ、ガンダムは続編が出続けるのか?

43 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 19:26:40 ID:???
あのさ、とんち番長の声優さ、当時なら草尾毅だと思うんだけど

44 :愛蔵版名無しさん:2007/10/06(土) 20:12:43 ID:???
>>43
※竹熊さんは知りませんw
でも今のカツオの声ならあり得たな<当時のとんち

45 :愛蔵版名無しさん:2007/10/07(日) 11:42:21 ID:???
>>42
似たような話題は掲示板でやっとるぞ
乗ってみたらいいんじゃないか?

46 :愛蔵版名無しさん:2007/10/07(日) 13:15:16 ID:???
ウケるギャグ漫画の方程式化はもう絶望的だろう。
もともとなにがウケるのかが混沌としている上にサルまん以降、稲中卓球部やマサルさん、ギャグマンガ日和など
読者の感性に直接訴えかける新しいタイプのギャグ漫画が出てきたからなあ。

47 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 14:36:01 ID:???
当時も吉田戦車がすでにいたぞ。

48 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 17:25:34 ID:???
サルまん以降の新しいギャグ漫画の特長として大きいのは
ダメ人間のルサンチマンを自虐する笑いかな。
あえてテーマ化するなら「ウケるニート漫画の描き方」とか。

49 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 18:42:04 ID:???
ヤンジャンに「カジテツ」っていうニート漫画があるね。

50 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 18:44:13 ID:???
ちょww101(大人の特撮画像板)に竹熊&相原のコス画像がwww

51 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 18:46:18 ID:???
あ、ニートギャグ漫画。

52 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 20:40:39 ID:???
俺的には浦鉄がたまにやる映像的なギャグの方が最先端だと思う
ただ、絵が圧倒的に追い付いてないのが残念だが
大友か井上雄彦かかわぐちかいじとコラボレートした
浦鉄をみたいもんだが皆どう思う?


53 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 22:55:18 ID:???
映像的なギャグ、が今ひとつピンと来ない
そこそこ読んではいるんだが>浦安

54 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 23:24:36 ID:???
「相原!これからの漫画家はパソコンを使って原稿を描けないとダメだ!」
「な、なに?しかし俺はパソコンなどさわったこともないぞ!」
「いや…………PCの知識なんざなくてもパソコンで漫画は描けーる!」


というようなウケるデジタル漫画の描き方とかやらないかなあ。

55 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 23:43:41 ID:???
「まずはこのタブレットを使ってみるのだ」
「ウ…ウォシュレット…!!便所で漫画が描けるかーー!!」
「タブレットだタブレット」

56 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 23:50:51 ID:kN1aCpvB
>>53
昔なら花丸木の服を一つ脱がす為だけに3〜4コマ使ったりとか
動作を省略せずにコマを多用しているんよ
劇画系ならスラムダンクとかが1プレーに1話使ったりとか結構あるけど、
ギャグ系でそれをしているのは浦鉄しか知らない

57 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 00:46:54 ID:???
最近、こち亀でパソコンを使った漫画を描く話をやってたな。

58 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 03:00:38 ID:???
>花丸木の服を一つ脱がす為だけに3〜4コマ使ったりとか
>動作を省略せずにコマを多用しているんよ

相原が「何がオモロイの?」で一回やってたな。ハシでおかずを掴んでは落す男の姿を
コマ送りで描き続けるギャグ。
あとは江川が東京大学物語の初期で、階段からゆっくりスローモーションで
落ちてゆく村上を何ページも使って描いたりとか。
まあ結局、どっちも単発なんだが。

確かにそういう、映像的というか、漫画のコマそのものをわざと分節して
笑わすような、ビジュアル主体のギャグは減ったなー。

59 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 22:45:18 ID:???
>ビジュアル主体のギャグ
絵のレベル(特に見せる方)がずば抜けて高い人がなかなかいないからね
漫☆画太郎はあの絵で頑張ってるけどw
上手くなくても構図で見せられれば楽しめる例だね

60 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 23:20:31 ID:???
このスレは一般人から見ればアホだと思えることを真面目に語り合ってていいねw
俺の好みのスレだよ
つーかサルまんのヘビーな読者はみんなそうかな?

61 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 00:06:20 ID:???
>>56
なるほど!
動きで魅せるギャグか。確かに最近は少ないかも。

62 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 00:08:08 ID:???
>>60
それは分からんが、ウケるファミリー四コマの回のウンチクで
面白すぎる作例がツボにはまり大笑いした俺は明らかに異端なんだろうな。


63 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 07:54:22 ID:???
受けるエロ漫画の描き方はどうだろうか?
アニメ絵が全盛ではあるが、熟女系の雑誌の漫画はあいも変わらず劇画チック。
これは、老人対象漫画の魁なのか?それとも単に昔から変わらなかっただけか?

64 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 10:03:26 ID:???
アニメの絵自体が変わっているんじゃないかな。
エロ漫画にしてもアニメ絵か劇画かという分類は無理ぽ

65 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 12:07:51 ID:???
セカイ系漫画の描き方を見てみたい。
エヴァ研究者としての経験を活かして。
もちろん毒気たっぷりに。

66 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 12:28:59 ID:???
>>65
それ見たい

67 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 16:33:11 ID:???
ラノベのパート2も見てみたい
あの尿毒症で死ぬのは斬新だったw
あとやっぱ同人誌の描き方とかもやるといいなぁ
毒気たっぷりでw

68 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 00:03:29 ID:???
デスパッチンという漫画を作って801ネタをやるってぶち上げた時、
「やおいを馬鹿にする意図はありません」なんて竹熊は予防線を張ってたけど、
邪推で言わせてもらえば、おそらく内心では馬鹿にしてるだろうなw
でも、あそこで本音言ってしまうと腐女に取材できなくなっちゃうからな。
なので、本編では旧のエスパー漫画のイヤボーンの法則に匹敵するくらい、
思い切り毒をぶちまけてほしい。
やっぱ内心で馬鹿にしてるくらいの方が絶対に面白いもんが出来ると思うし。

69 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 00:27:05 ID:???
>>68
それは思う。やおい系はいろんなメディアで目に入ってきたが
全容認してしまうのと正直面白くないっつーのがあるからな
根本に毒を入れつつ表面はそんなことないんですよ〜程度がいい塩梅なんではと思う
正直1冊読めば皆同じであるとかもある意味真理だし

70 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 00:31:02 ID:???
たけくま氏は旧サルまんを描いてた頃から今までの間のどこかで、
「意識的に丸くなろうとした」時期がありそうだな。で、実際丸くなったと。

まあ、そうでもしなきゃ商売として続けていけんからなぁ。
2ちゃんに書くだけなら何のしがらみもないが、実際は難しいよな。

71 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 00:48:54 ID:???
「やおい漫画……?な、なんだそれは」
「ふ…分からぬのも無理はない。同人誌から発生して深夜アニメ、商業漫画へと浸透してきた新興ジャンルだからな。
 やおいとは腐女子をターゲットにしたまんがのことで、すなわちこういうものだ」

「こ、これはっ?!……ホモ漫画!」
「そうだ。ホモまんがだ。それがやおいと呼ばれているものの正体でホモにある1つの要素が加われば、それは女のためのホモまんが
 つまりやおい漫画になる」
「バ、バカな……女がガチホモが好きだなんて……」
「その要素とはすなわち……」

「これだー!絡む男どもが絶世の美男子ならいいんだ―――!毛深いマッチョなんかより
 女みたいな細い体つきをしている美少年同士が女好みの恋愛とべッドシーンを演じればそれでいいんだー!」
「れ、恋愛なら愛だけでいいんじゃないか……?女まで男同士の恋愛は肉体関係だというのか……」
 

72 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 05:29:03 ID:???
あんまり題材の本質を理解しようと務めたり、分析しようとし過ぎると、
理屈っぽくなってしまうから、むしろ題材に対して悪意があった方が
いいんだよな。
もっともラノベ編の童貞読者を馬鹿にした解説部分や、尿毒症オチを見るかぎり、
心配いらない。まだまだ丸くなってねえなとは思ったがw

73 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 14:44:16 ID:???
サラリーマン漫画の迸る悪意にゃ惚れ惚れした。

74 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 15:12:34 ID:???
ネタの全部を理解する必要はないんだよな。
ある程度、個人的な偏見を元に偏った描き方をしてくれる方がいい。
どこかで誰かが怒りそうなことを描く程、ギャグってのは面白いと思うし。

75 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 16:06:47 ID:???
ヤオイ漫画をバカにしつつ、二次創作も所詮パクリじゃないかっていう意見に反論するような話を期待している。

76 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 17:09:36 ID:???
麻雀漫画の回は俺も麻雀知らなかったが勘違いしてるのは理解できたので、
きちんと笑えたw
元がわからん読者にも笑える親切設計なので心配はないだろう
「また一歩野望に近づいた」とか佐藤さんの見た目のネタも当時は知らんかったし


77 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 17:39:00 ID:???
推理漫画もトリックが思いつかなくてもかけるものか?
これはどっちかっていうと編集が考えてくれる分野か?

78 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 19:35:20 ID:???
コナンなんかトリックを考える影のブレーンチームがいるんだろうな。
一人であんなに考えつづけられるわけがない。
それにトリックはあくまで漫画の一要素だから、
青山が無能ってわけでもないと思うし

79 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 20:13:02 ID:???
>>69
>正直1冊読めば皆同じであるとかもある意味真理だし

てかマンガとかラノベとか全般そんなだよねw
基本的な構造は決まってて、表面に流行りの記号をちりばめれば出来上がり、みたいな。
だから「サルでも描ける」んだし。

まあ、魂こもった意欲作も、どんなジャンルにもあるんだろうとは思うが

80 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 21:26:12 ID:???
今頃世紀末漫画を書く青空先生。

81 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 00:05:49 ID:???
>>62
俺もあそこがサルまんで一番笑ったよ

82 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 00:13:09 ID:???
あれも悪意に満ち溢れていて最高だった。

83 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 00:20:47 ID:???
そういやサルまんのウンチクまんがの予見は以外と当たってるんだよな。

食欲は当時もう味平や美味しんぼがあっただろ、性欲は今なおヒットしているふたりエッチがあり、
金銭欲はサルまんとほぼ同時期に連載していたナニワ金融道をはじめとした金貸しウンチク漫画、
ガンボで連載されているサラリーマントレーダーあらしなど株取引ウンチク漫画がある。
男塾は珍しいエセ格闘技ウンチク漫画だな。

しかしまあ、眠り人眠太郎だけは時代を先取りしすぎてまだ世に出るには無理のようだ。

84 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 00:35:19 ID:???
マンガからは音が聞こえてこないわけだが、
オーケストラマンガは流行っているね。のだめカンタービレとか

85 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 00:40:37 ID:???
あれは恋愛と青春とギャグをクラシックでコーティングしたものだろ。
ある意味ウンチク漫画だよ。

86 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 01:23:08 ID:???
90年ごろに団塊の世代があと20年で老人になるから、老年漫画誌が出るとも予言してたが、
まだ出てないな。5年後でもまだ出てない気がする。
ビックオールド創刊は10年後かな?

87 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 02:28:48 ID:???
年配のマンガ読者はいるだろうが、
マンガでまで年寄り気分は味わいたくないんだろうな。
麻生とか、60代だけど少年誌も読んでるらしいし。
(基本的なマンガの好みは風の大地とかゴルゴとかオッサン臭いが…)

88 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 02:32:32 ID:???
中高年の趣味も、盆栽とかじゃなくて
鉄道模型とかエレキギターとか、
若い頃の趣味がそのまま持ち上がる傾向があるみたいだ。

だから作品モチーフが老人向けと言うよりは、
作風が70〜80年代っぽい雑誌はありかもしれない。

89 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 02:34:37 ID:???
俺は30年前と読んでる雑誌の傾向変わってないし、おそらく60、70歳になったからといって
老人漫画を読んだりせず、相変わらずジャンプやらマガジンやら読んでる気がする。

90 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 02:41:29 ID:???
>>88
>作風が70〜80年代っぽい雑誌はありかもしれない。

子供のころ読んでた本の復刻版とかね。コミック文庫はちっこいから
年寄りには読みにくい。やっぱ原寸大で

91 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 03:00:26 ID:???
>>86
そこらへんは読者がそのまま年取ったおかげで
無印のビッグコミックがばっちり当てはまってるような気がしないでもない。

92 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 03:10:30 ID:???
老人だから老人が主人公の漫画を読みたがるってもんじゃないって事かな。
でも、中年や熟年が知恵と経験で、小生意気な若者をギャフンwと言わすような作品は
読みたいんじゃないのか。
今でもシマコーがそんな傾向あるな。だから団塊は嫌われるんだが・・・
でも団塊ジュニアの俺も、もっと年食ったらそんなのも読みたくなるのが、
なんとなく予想がつくw

93 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 03:18:12 ID:???
小林よしのりの「遅咲きじじい」はかなり面白いけど、
あれ面白がってるのは別にじじいじゃないだろうなw

94 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 03:29:01 ID:???
おいおい、たけくまメモ掲示板より盛り上がってるってどういうことよw

あと50年もすれば、萌え系読んだり見てたりする爺婆がいる世界だろうな
で、それに代わる新しいモノが出ていて嘆くわけだ
「俺らの若い頃は萌えがあったよなぁ」とかw


95 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 03:52:47 ID:???
向こうはやたら肩肘の張った頭でっかちな奴が異常な長文を書くので、
一見さんが気軽にバカ話が出来ない雰囲気になりつつある。
その点、こっちは肩の力を抜いて無責任なことを書けるからな。

96 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 05:05:35 ID:???
>>94
戦争でも起こって若者たちが憂国の志に燃えながら、
萌えアニメや漫画に依存して日本をダメにした上の世代を
老害認定して姥捨てしてるような世の中かもしれない

97 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 06:26:16 ID:???
>>96
冗談じゃなくそうなりそうな予感。
「萌え〜」とか言ってる若い男を見ると、
こんな世は狂ってる! と考えざるを得ない。

98 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 09:31:30 ID:???
http://anond.hatelabo.jp/20071010223924
こういう奴らとか戦争に行かせた方がいいよな。

99 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 09:44:35 ID:???
ビッグコミックゴールドってあったよね
あれは年配むけだったの?

100 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 10:01:25 ID:???
>>95
ほんとに向こうは敷居が高すぎるよな。
サルまんという作品の性質上そうなるのは仕方ないとも言えるが、
インテリじゃないと参加できないような雰囲気がある。
小難しい言い回しや作品引用で相手より知識量を誇るような幼稚な傾向が目立つ。

そういうのも大事だが、本来マンガってのは一見さんの感覚が
最も尊ばれるものではないのかね。

101 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 10:35:57 ID:???
せっかく専用ブラウザ使えるようになったんだし、そういううざいのはどんどんNG指定して
存在していないことにして楽しんでるよ

102 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 14:00:07 ID:???
>老人漫画
ビッグコミック本体が既になってるんじゃないかな?
最近はヤングジャンプさえ読者層が30代中心らしいから。

103 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 21:33:14 ID:???
>>97
ぶっちゃけ小難しい言葉使ってただけで昔も「夢二萌え〜」「伊藤晴雨エロエロ〜」
とかやってたんだから人間の本質なんかそう変わらん。

104 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 21:45:37 ID:???
たしかに北斎なんか触手モノだからな。

105 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 17:46:47 ID:???
タコ?

106 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 20:41:24 ID:???
俺の見る限り、受ける楽屋オチは完全に廃れたな。
注)以外でコマの外に文字書く漫画なんて今じゃ全然見かけないし……
せいぜい小林よしのりのゴー宣ぐらいなものだな。

107 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 21:13:21 ID:???
コマ外に文字を書くのはなんで廃れたんだろうなあ?
まあ全盛期(80年代)でも、ジャンプでは北条司と新沢基栄くらいだったと思うが。

108 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 21:28:39 ID:???
たがみはまだ書いてた気がするが
軽シンの続編を読み返す気にならない

109 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 22:43:18 ID:???
あんなとこに書かんでも、メールやブログでいーやの時代になったんだろ

110 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 22:44:27 ID:???
たがみはパイオニアだし、すでにあの人の漫画の一部みたいなもんだから、
やめたら逆に不自然だと思う。
それより、なぜ先輩の真似をしてやろうとする若手が最近はいないのか。
少女マンガ方面ではまだ受け継がれてる気がしないでもないが。

111 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 22:46:00 ID:???
80年代は作者が突っ込み言葉を欄外に書くことによって、作品内のクサいシーンなんかの
恥ずかしさを抑えようとしたのが、今だとそうやって作者の声を出すこと自体が
恥ずかしいっていう風潮になってしまったのか。

112 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 22:49:23 ID:???
>>109
当時でもコマ外に書きつつ、単行本の余りページに、
めっちゃいろいろ書いてる作家おったぞ。
それにそうやってまとめてどこかに書くのと、コマ外に書くのとでは
文章の目的が違うと思う。
コマ外はキャラへの突っ込みや、反射的に読者に言い訳する短文が多い。

113 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 23:07:53 ID:???
>>112
> 当時でもコマ外に書きつつ、単行本の余りページに、
> めっちゃいろいろ書いてる作家おったぞ。

今でも竹本泉はやってるな。

114 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 23:27:07 ID:???
こち亀の欄外(および欄内)の書き込みは、今の版では消されてるらしいね。

115 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 00:03:13 ID:???
単行本で自己作品の長文解説を書く作家、個人的には嫌いだな。
なんつーか、ピリオドを打ち終えてないというか、未練がましくて寒い。

116 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 00:45:31 ID:???
俺は嫌いじゃないな。「アウターゾーン」なんか元ネタにした映画とかがわかって
むしろそっちの方も興味が出てきたくらいだし。


117 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 01:10:42 ID:???
>>115
それなんて和月?

118 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 22:28:44 ID:???
>>115
簡単な解決策がある。
後書きを読まなきゃいいんだよ。

119 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 00:10:16 ID:???
いやあ読まなきゃいいって問題じゃないなぁ。
アカギ最終話の後書きみたいに、完全に作品の一部になってるのもあるし。
とにかく書いちまったら読者としては読まざるを得なくなるもんだぜ。


120 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 00:19:36 ID:???
昨日は4レス野望に近づいた!

121 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 00:22:48 ID:???
しかしまさかサルまん自体が「数年経っての続編モノ」をやる事になるとはね
サルまんでハズれたモノのひとつだな<続編モノはコケる

まあ、とんち番長の場合続編「作者がやめたいのに無理矢理続ける」
って意味の続編モノだったんだろうけど

122 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 00:30:37 ID:???
>>119
教えてくれ。いつアカギは完結したんだ?

123 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 00:47:18 ID:???
アカギじゃなくて天だな。
アカギはあと10年続くだろw

124 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 02:05:56 ID:???
カイジは革命だよな。

125 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 02:12:36 ID:???
>サルまんでハズれたモノのひとつだな<続編モノはコケる

7〜80年代に続編漫画がコケまくったのは、まだまだ世間は
過去の作品を掘り返すよりも、新しい作品を求めていたからだろうな。
でも90年代に入って、過去の遺産が溜まってきたのと、読者が高齢化&世代が
多層化してきて、かつての人気漫画の続編が求められる状態になったんだろう。
だが、新作よりも2ものが受けるっていうのは、先細りが始まってるってことだから
危ない。
出版社だって海とも山とも知れない新人の連載よりも、2モノの方がアンパイだろうし。
旧サルまんはバブル全盛期だったから、その辺には想像が至らなかったみたいだな。

126 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 02:18:03 ID:???
俺も過度な後書きや長文の解説は嫌いだなあ。
作家は自分の作品の中で言いたいことを言うべきであって
作品以外のところでの自作語りは、逆に読者の鑑賞の幅を
狭める行為だと思う。
ネタ晴らしや製作秘話なんかをとくとくと語ってるものに至っては
読者と馴れ合いしたいようにしか見えない。

127 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 03:25:12 ID:???
小説をあとがきから読む人間なので、そういう作者の人となりがわかるのは好き
20ページとか30ページとかはやりすぎ感あるだろうけどw
ビブリオマニアなので活字多いほうが読みごたえあってお得な気分だが

128 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 08:16:12 ID:???
キャラクターへの思い入れを語る、とかならまだマシだが、
このストーリーはこうするしかなかった、とか言い訳がましいのが大嫌い。

129 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 09:10:53 ID:???
考えてみれば小説家の書くあとがきを非難する奴はほとんどいないのに、
なぜ漫画家はそんなもん書くなと言われるのか?
漫画家は基本は絵で勝負する職業なんだから、文字でくどくど言い訳するのは
畑違いでかっこ悪いとでも思われるんだろうか?

そう言えば、「あとがき漫画」なら、オマケとして結構歓迎されてるような・・・
やっぱ漫画家は絵で勝負しろって思われがちなのかね。

130 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 14:21:10 ID:???
文章だけだとあまり面白くないのも

小説家はあとがきでも読ませるし

131 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 18:25:18 ID:???
コマの枠外にいろいろ書くのは最近ははやらないのかな?
士郎正宗はびっしりだったでしょ。

132 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 19:00:45 ID:???
>>131
今は内容で読ませるタイプ多いので、あまり書き込むと読者がウザがると思ってるとか?

あとがきとか解説(言い訳?)とか書き下ろしイラストとかある作家の派好き
連載で追ってるのは尚更
すでに掲載時に読んだ作品なんかは、裏設定とかわかると単行本買った人間へのサービスっぽくて好きだ
あまりにもゴチャっとしてるのはどうかと思うが

サルまんでは是非BPOの変な投稿(主にアニメ・特撮批判)とか取り上げてくれないかなぁ
デスパッチンアニメ化の話辺りで
参考スレ
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1186498649/l50
ここは住民が最早アンチ活動の場としてしまって、
本来の役割を果たしてないんだよね…

133 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 20:03:59 ID:???
華倫変も短編集で自作の感想書いてたよな。
あれは書かなくもいいのになあって思った覚えがある。
作風によるのかもしれん。

134 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 20:14:46 ID:???
ドラゴンボール最終巻の鳥山明のコメントだけは許せる。
強引に連載を引き伸ばさずをえない状況で、よく決定的な破綻をせずにまとめられたもんだ。マジで尊敬する

135 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 20:28:39 ID:???
欄外全盛期って、今ほどプロ漫画家が同人誌出すこと多くなかったんじゃないか。
ブログは当然ないし。パソ通はあったか。
昔は欄外や単行本の後書きぐらいしか漫画家が言いたいこと言える場所が
なかったのかもね。野放し過ぎてで叩かれる作家もいるがw

136 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 00:08:12 ID:???
そもそも小説の後書きや作品解説にしてからが
著者以外の第三者によるものがほとんどだと思うんだが。

137 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 01:02:57 ID:???
とりあえず獏は書きまくってたような>後書きという名の言い訳

138 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 11:49:06 ID:???
獏は後書きを纏めて一冊の本として出版したぐらいだからな

139 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 14:04:33 ID:???
>>136
作品解説はともかく
後書きは著者(や翻訳者)が書くもんなんじゃないか

140 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 15:35:29 ID:???
>>139
そっとしておいてやんなよ


141 :愛蔵版名無しさん:2007/10/18(木) 00:56:57 ID:???
いよいよ来週から2.0が連載開始だけどココが本すれってことでいいのかな?

142 :愛蔵版名無しさん:2007/10/18(木) 03:54:03 ID:???
>>141
ひとまずいいんじゃないか?
連載進んで人増えてきたら漫画板に移行していくとか

143 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 01:02:43 ID:???
ブログの話の親告で著作権どうのとか言うのがまかり通るようなら、
今回のサルまん自体の進行にもかかわってきそうだなぁ
場合によっちゃパロ全部カットとか…

144 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 07:06:13 ID:???
それを言うとすでにあの絵柄がアウトだしね。

145 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 15:21:34 ID:???
麻雀まんがのウンチク読み返しててオーバーな表現の麻雀まんがというのもいいなあと思ってしまった。
勢いよく切った捨牌から土煙が出たり、ポンして横に滑らせたらギャッギャッギャッ!と火花が出たり、
リーチ棒を投げたら卓にザクッと突き刺さったり、「ロンッ!」と手牌を倒したら衝撃波で他の面子が吹き飛んだり。

超人野球があるんだから超人麻雀というのがあってもいいような気がする。

146 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 17:36:02 ID:???
読むほうも麻雀を知らなくても結構楽しめるしね。
哲也なんかそうだった。



147 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 18:04:19 ID:???
>>145
多少違うが、昔こんなマンガならあった

・風の雀吾
 悪鬼を封印した力「13の雀神技」をめぐる、
 主人公「雀吾」対「鬼導師」一派との
 壮絶な超能力・麻雀バトル!!

・麻雀鳳凰城
 突如世界を核で一掃した謎の組織「鳳凰城」。
 その城主の座につけば、政界・財界をも手中にできるが、
 唯一手にしていないのが「麻雀界」!
 掟により、鳳凰城の城主は麻雀で決められる!!(w
 己の生き様・野望・復讐を胸にした3人の若者が、今
 鳳凰城を目指す!

グリーンアロー出版刊行



148 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 23:47:04 ID:???
トーキョーゲーム マジオススメ

149 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 23:55:25 ID:???
>>145
>超人野球
って、学校の階段でやるやつか?

150 :愛蔵版名無しさん:2007/10/20(土) 09:25:18 ID:???
超人野球といったらアストロ球団しかないじゃないか。
アニメも含めるのなら剛Q超児イッキマン、あの若さで300キロの魔球を投げる童夢くんも充分超人だよな。

151 :愛蔵版名無しさん:2007/10/20(土) 12:33:17 ID:???
ちょwwww もはや若さ関係ねぇwwww

152 :愛蔵版名無しさん:2007/10/20(土) 13:55:06 ID:???
童夢くんって相撲部屋から逃げ出してきた元力士のバッターや女の子のピッチャーなんかがいたな。

153 :愛蔵版名無しさん:2007/10/20(土) 14:59:43 ID:???
フェンシングの世界チャンピオンを軽く倒すバッターもいたけどラスボスがなぜか落合なんだよな>童夢くん

154 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 15:29:26 ID:6oth5/Cn
そういや打ち切り最終回の書き方の一つに全部やりきるってのが有ったが、
それを見事に昇華させたのがうすた京介の「武士沢レシーブ」でOKなのか?
あれはある意味伝説の最終回の一つだと思っている

155 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 15:44:40 ID:???
童夢くんの主題歌はCHACHAで勝股が歌ってたな

超人野球ならアストロより下の世代だと
「あばれ!隼」
「埼玉レグルス」
辺り
まあ、不知火、土門、岩鬼、辺りも充分超人なんだがな
景浦なんて還暦でレギュラーな訳で既に超人の域を大幅に超えてるし

156 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 18:24:34 ID:K/B1Q50w
>>154
日露戦争物語の最終回はサルまんを思い出したね。

157 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 05:09:03 ID:yt+F44kC
いよいよ明日発売か。

158 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 18:55:23 ID:???
>>154
宮下あきらのBAKUDANの最終回もそれだなw
アニメだとはいからさんが通るの最終回も今後のストーリーをナレーションで説明。

俺は未だに古谷徹に「みんなしあわせにね」と言って欲しいやw
あと加藤精三に「いやだなぁ、パパがそんなことするわけないじゃないか」

159 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 23:35:00 ID:???
>>158
ヤンジャンのMONACOの空も、最終回でチャンピオン(顔はおろか名前すら出ない)を主人公が破っておしまい。
試合の描写が一切なく、観客(恋人)の顔のアップのみだった。
これはある意味でBAKUDANの先をいっているんじゃないか?

160 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 02:55:16 ID:???
>>159
あれは最近稀に見る尻切れぶりだったな・・・

まあ、あれ以上のライバルキャラを思いつかないのであれば、
下手にショボいチャンピオンを描くより無難だったかも。

ホセメンドーサみたいな風格のあるチャンピオン像は
なかなか出てこないだろうから。

161 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 11:29:52 ID:???
小学館の月刊IKKI Part16
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1176648930/l50

162 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 13:15:25 ID:???
まさか
その名は花形ネタでくるとは

163 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 16:41:23 ID:???
萌えに挑んでた回の方が面白かった
漫画界の凋落とか詳しくぶっちゃけてくれてたらな・・・
でもコミックスは売れてるらしいから、そんなにドキッとするネタもないんだろうな

164 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 21:12:20 ID:???
今回ので竹熊は入院するのか。
で、ベッドの上でデスパッチンを読むと。
思ったよりページ数が少なかったんだけど大丈夫か?

165 :愛蔵版名無しさん:2007/10/26(金) 01:05:32 ID:???
サルまん初期もページ数は少なかったし大丈夫だろう

166 :愛蔵版名無しさん:2007/10/26(金) 02:16:59 ID:???
まだつかみだから内容についてはこんなもんだろうと思うとして……
あの写真は正気なんだろうか、ちんぴょろすぽーんと叫びそうになったわ。

167 :愛蔵版名無しさん:2007/10/26(金) 03:36:42 ID:???
同じ雑誌にアッー!な漫画が載ってて吹いた。
東押社の編集者は、野望の王国で柿、いや川中島にバックドロップで殺された組長でしたね。
やおいと二次創作をネタにするのがメインになるのかな?

168 :愛蔵版名無しさん:2007/10/26(金) 11:20:45 ID:???
むしろ双六・・・
しかし相原かっこよくみえるな
玉置浩二似で

写真家が上手いだけだけど

169 :愛蔵版名無しさん:2007/10/26(金) 12:04:18 ID:???
単行本になるのは2年くらい先かな?
俺の地元の本屋だとIKKIは1冊しか入荷しねえんだよ。
なんかヤバそうだね。

170 :愛蔵版名無しさん:2007/10/26(金) 19:43:48 ID:???
流石に新規読者とかいるだろうから、
これくらいのページのほうがいいだろうな
サルまんは何気にページごとの情報量が多いから
今回カラーもあったしな
…あとグラビアもw

171 :愛蔵版名無しさん:2007/10/26(金) 21:59:25 ID:???
サルまんのブログ、人前じゃとても見られん・・・

172 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 00:58:08 ID:???
サルまん年表(旧作から2.0 Lesson1まで)
相原(19歳)・竹熊(22歳)
漫画を描き始める
相原(?歳)・竹熊(?歳)・白井(48歳)
少年スピリッツ(900万部)に持ち込む。
雑誌アンケートでトップを獲得。
一月後の少年スピリッツから連載開始との決定を知らされる。
相原(?歳)・竹熊(?歳)
「とんち番長」連載開始。
少年スピリッツを1000万部に押し上げる。
とんち教団ボスとの対決終了(連載第301回、単行本25巻)、作品も完結する。
しかし、編集長により無理やり延期が決定。

173 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 01:00:33 ID:???
相原(?歳)・竹熊(?歳)
とんち番長の息子を主役に連載継続→ゲルとんち編→ラブコメ編→
ギャグ編→パン屋編→ホラー編→バレエ編→・・・迷走を繰り返し、
サッカー編にて「とんち番長」連載終了(とんち番長は5000万部の売り上げを出した)。
三週間経過、新連載「じんじん君」の構想をまとめるも支配社に見放され、出版会から締め出される。
相原(?歳)竹熊(?歳)
クイズ番組に出演。恥をさらす。
「まんがHOW TO 入門・はじめてのキス」を書き下ろす。
「奥さま生活百科 とっても安全でクリーンな原子力発電」を持ち込むも没。
相原(?歳)竹熊(?歳)
少年ビンビンにて「とんち番長2」連載開始。
三ヵ月後、少年ビンビン廃刊。

174 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 01:02:17 ID:???
相原(?歳)竹熊(?歳)
ビックコミックスピリッツにて「サルでも描ける漫画教室」を連載開始。
第3巻を刊行後、5年間沙汰無し。
相原(?歳)竹熊(?歳)
少年スピリッツ100万部を割る。責任を取り白井編集長左遷。
さらに、野望が露見し解雇。その後、行方不明に。
相原(?歳)竹熊(?歳)
佐藤、「植木っち」の失敗で左遷。
相原(29歳)竹熊(32歳)白井(59歳)←完全版下P.264で白井は49歳と記載されている
3人ともホームレスになっている。
発狂中の竹熊、「とんち少年合唱団」と「とんち探偵団」のアイディアを出す。
佐藤治、盆栽日本編集長として成功、竹熊・相原・白井を公園で見かける。
相原・竹熊ホームレスから立ち上がる。

175 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 01:06:12 ID:???
相原(34歳)竹熊(37歳)
竹熊は漁師、相原は「名探偵とんち少年の事件簿FILE1.たまごっち殺珍事件」を製作中。
ルポライターに追われて白井がいる中国へ渡る。
相原(?歳)竹熊(?歳)
芳芸社から「とんちママ」を刊行。売り上げ、2200部。
相原(?歳)竹熊(?歳)
佐藤、ウィニーで秘書とのハメ撮りが流出。出世がパーに。
相原(42歳)竹熊(45歳)
ポポラ社から「とんち少年合唱団」を刊行。売り上げ、3000部未満。
相原(43歳)竹熊(46歳)
「サルでも萌えるマンガ教室」を支配社に持ち込むが断られる。
「サルでも萌えるマンガ教室」を東押出版に持ち込むが断れらる。
相原(44歳)竹熊(47歳)
週刊少年BINBINに「新・とんち番長」を持ち込むが断られるが、
この時、条件付きで連載を検討することに。
週刊少年BINBINで坂野あるく作画で「新釈[とんち番長]2.0 吉四六」連載開始
「新釈とんち番長・吉四六」5話で終了。

176 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 01:10:14 ID:???
部数についてだが、3000部って少ないの?
某H文社の萌え4コマとかそれくらいな気がするが
(いくらなんでもそれはないと思うがw)

177 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 01:17:35 ID:???
ハードカバーの一般書(※学術書ではないとする)の場合、
3000部が採算の合う最低ラインと聞くな。
漫画本や文庫本は単価が安いから、これよりもっともっと売らないとマズい。

178 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 01:31:10 ID:???
年表を作って気がついたけど、白井は一回解雇されてから支配社にまた戻っている。
また、佐藤は2回左遷されている。
これは付録のマンガも参考にしたせいもあるけど、
マンガの部分と「サルまん」を描いているリアル相原・竹熊の部分も混ぜてからでもある。


179 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 02:32:23 ID:???
中国放浪以後は、阿片窟まで逝ったんだっけな・・・

180 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 02:39:00 ID:???
青空先生がご存命なら75歳くらいだろうか?
再登場あるのか?

181 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 02:53:45 ID:???
2.0一年前の段階では存命で、「冥土喫茶 萌え地獄」を持ち込んでいる。
しかし、相原・竹熊の原稿は読まなかったのに青空先生の原稿は読んでたな。
これが巨匠への礼儀か。

182 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 17:13:05 ID:???
あの大先生も他社へ持ち込みしたときは低姿勢だったんかのぅ


183 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 17:14:37 ID:???
他スレで見かけたんだけど、
ほのかに青空先生的な香りが。。。

http://recommend.yahoo.co.jp/mikocyan/

184 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 20:37:29 ID:???
中山星香は現役の作家だけどな
固定ファンもかなりいるらしい。

185 :愛蔵版名無しさん:2007/10/28(日) 15:53:20 ID:???
たけくまメモの掲示板によるとこれからもマンガ8ページ、ウンチク2ページ+αらしいね。

http://www2.atchs.jp/test/read.cgi/takekumamemo/71/44-46

186 :愛蔵版名無しさん:2007/10/28(日) 21:56:36 ID:???
月刊だからなー
原稿料いくらか想像もつかないが、手間ばかりかかって(かけて?)
割にあわなさそうな仕事だ。
早く単行本出さないと!

187 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 01:57:03 ID:???
IKKIとか見たこともないようなマイナーな雑誌をチェックするのは大変なので、単行本待ちの
自分としても早く単行本出て欲しい。
が毎月10ページほどではいつになることやら・・・

188 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 08:05:25 ID:???
4コマ系なんざ、単行本を何年待っても出ないパターンがほとんどですが何か?
まんがタイムきらら辺りだと丁度サルまん2.0と同じ8ページがデフォだ
それで早ければ1年ちょい+カラー数ページ+モノクロ数ページ書き下ろし
サルまんも結構早く出るんでないか?

189 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 09:14:34 ID:???
うすーい単行本が出そうだな・・・

190 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 09:16:19 ID:???
竹熊だってアシスタントくらいはできるのに、月産10pってあまりに少なくね?
週刊時代と同じにしろとは言わんが、半分の16pくらいはなあ。

191 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 09:24:45 ID:???
単純に考えたら週刊の2〜3倍は描けても良さそうに思うけど、
締め切り直前の忙しさは月間の方がキツくなるから、
せいぜい数割増しにしかならないんだよ。
まして竹熊は病み上がりだし。

192 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 09:27:26 ID:???
どうせ新サルまん読む奴の大半が、旧からの読者だろうから、
多少、文字ばっかのウンチクコーナーを増やしても読んでくれると思うんだよな。
だからブログで竹熊が言ってるように、文字ページ増やして
水増しするのはアリだと思う。

193 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 18:18:22 ID:???
でも基礎知識みたいなのは旧作でやっちゃったから、
やはり新規取り込みの点でも今はこれくらいでいいのかも
あんまし文字増やすと処理能力低い人は頭に入らないどころか、
読めないみたいだし

ノベル編とかでケータイ小説とか風刺してくれないかなw
俺は逆にケータイ小説読みづらい人間…

194 :愛蔵版名無しさん:2007/10/30(火) 00:25:08 ID:???
作家側だけじゃなくて、読者側の許容スタンスの変化みたいなもんを扱ってほしいな。
レイヴのように、絵の時点で誰もがパクリと分かる漫画がベストセラーになって
何百万部も売れる時代についての考察。
出版社や作家側だけじゃなくて、読者側が「これはパクリだ」って拒否する
自浄作用がなくなっちゃったのは何故か。
昔からパクリってあったけど、アラレちゃんもどきにせよ、うる星やつらもどきにせよ、
絵の時点であまりに露骨すぎるのは、読者が拒否るっていう排除システムが機能してたから、
今だとそれが崩れてる。

ケータイ小説のヒットなんかも、これ明らかに妄想話っぽいけど、泣けるからいいやって
読者側がわかってて許容しちゃってるような気が・・・・
ラノベで、作者が露骨に計算して萌えキャラを出してるのはわかってるけど、
それでもあえて萌えてやる、みたいなスタンスに近いのかな?

195 :愛蔵版名無しさん:2007/10/30(火) 04:23:52 ID:???
アニメだと、名作アニメの有名せりふをあえて使ってるのが増えてきてるような。
「○●とは違うのだよ!」みたいな。

196 :愛蔵版名無しさん:2007/10/30(火) 15:00:32 ID:???
竹熊担当でラノベで描いたら面白いかも。
別売りにしてベストセラーを狙う。

197 :愛蔵版名無しさん:2007/10/30(火) 16:16:45 ID:???
それにしても新サルまんに野望のヤボの字もないのはどういうことなんだ。
第1話からすっげえやる気なさそうだったな……もうあの2人野望をなくしてしまったのか?

198 :愛蔵版名無しさん:2007/10/30(火) 17:53:47 ID:???
>>197
これからデスパッチンの作者に会うエピで出るのだろう
何せとんち番長の部数軽く超えてるし

199 :愛蔵版名無しさん:2007/10/30(火) 23:18:40 ID:???
>>198
まあ、そうなんだろうな。
入院した竹熊は、デスぱっちんの作者と出会い、
ついぞ忘れていた野望に取り憑かれ・・・という展開かな?

200 :愛蔵版名無しさん:2007/10/31(水) 01:04:50 ID:???
でも、同人誌を作るらしいから裏の世界でニッチにやっていくって感じなのかな?

201 :愛蔵版名無しさん:2007/11/01(木) 05:09:21 ID:???
フランス人の日本通はアニメと漫画にハマったあと、盆栽に行き着く 
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1193839190/

ついに佐藤の出番のようだな

202 :愛蔵版名無しさん:2007/11/01(木) 14:26:50 ID:???
俺の出番だと意気込む佐藤。しかし、盆栽日本には新編集長が・・・

203 :愛蔵版名無しさん:2007/11/01(木) 20:02:18 ID:???
TOMAK?あれは色々スゴイ盆栽だったw

204 :愛蔵版名無しさん:2007/11/02(金) 00:13:20 ID:???
盆栽801本をつくる野望の二人

205 :愛蔵版名無しさん:2007/11/02(金) 00:40:24 ID:???
バイク板の盆栽とは違うのか?

206 :愛蔵版名無しさん:2007/11/02(金) 17:26:40 ID:???
話題にはなってるみたいだな。

【雑誌】どーした小学館!ついに血迷ったか!? 「ぼくらの」等を連載している「月刊IKKI」12月号、表紙はBL?
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1193654526/l50

207 :愛蔵版名無しさん:2007/11/02(金) 17:43:39 ID:???
あ、ぼくらのってIKKIだったんだな
…サルまんアニメ化フラグw?

ところでリアルで今回のとんち番長新釈みたいになったのあったっけ?
さすがに5回打ち切りはないだろうけど

208 :愛蔵版名無しさん:2007/11/02(金) 23:19:19 ID:???
読者参加企画で自主制作アニメみたいなのも出来るかもね。
半分くらい実写になりそうだが。


209 :愛蔵版名無しさん:2007/11/04(日) 04:08:05 ID:???
>>207
車田正美じゃない人が描いてる星矢ってファンのウケは良いんだっけ?

210 :愛蔵版名無しさん:2007/11/04(日) 06:43:29 ID:???
>>209
ストーリー的には車田版でガックリきた星座の人間には受けてるらしいw
俺的にはハズレだけど
頼むから車田本人に描いてほしい…

211 :愛蔵版名無しさん:2007/11/04(日) 06:57:23 ID:???
今の車田は・・・なんか筆圧がなくなっちゃって、ミリペンで描いてるみたいで哀しい。

212 :愛蔵版名無しさん:2007/11/04(日) 07:48:24 ID:???
現状、秋本治よりはマシだけど秋本レベルに劣化するのは時間の問題かな?
秋本は更に劣化して糞マニアを喜ばせてくれよ。

213 :愛蔵版名無しさん:2007/11/04(日) 13:54:48 ID:???
>>209
描いてるのが星矢同人作家上がりだが、そのおかげで構図や演出が
じつに車田的でツボを押さえている。
最終的には童虎とシオン以外の黄金が全滅するのは確定しているので、
戦闘も黄金十二宮編クラスの技の応酬が続いて、見ごたえがある。

214 :愛蔵版名無しさん:2007/11/04(日) 15:24:09 ID:???
そういや新訳とんち番長を描いていたのは、どんな作家だったんだろう
とんち番長の同人作家出身という訳ではなさそうだがw

215 :愛蔵版名無しさん:2007/11/04(日) 20:04:25 ID:???
絵がうまい新人ってところかな。

216 :愛蔵版名無しさん:2007/11/04(日) 22:11:44 ID:???
車田は自分の面白さが解ってない典型だな
だからノリで書いているうちは神だが
構成をして話を作るとぐだぐだになる
5度も6度も同じ失敗をしてるのがまた彼の魅力なのかもしれんが

217 :愛蔵版名無しさん:2007/11/04(日) 22:39:43 ID:???
だが、格闘マンガにおける
「始めは敵として戦ったキャラが仲間に加わる」
と言う図式を本宮ひろしの男一匹ガキ大将から受け継ぎ、
「凄い五人が集まって一つの目的の為に戦う」
にまで昇華させた車田の功績、
さらにはその中に美少年をふんだんに盛り込み、
結果としてオタク文化の礎を築く事になった車田の功績は計り知れないんだがな

218 :愛蔵版名無しさん:2007/11/04(日) 23:40:34 ID:???
星矢も末期になってくると漫画描くのはほとんどアシスタント任せで車田は顔しか描いていない……という逸話があったが。
たしかにチャンピオンに時々掲載されてる冥王神話を見るとおもいっきり納得してしまうな。
キャラはともかく車田本人の描く聖衣や冥衣のちゃちいこと、ちゃちいこと……

このエピソードはぜひ皮肉たっぷりでとんち番長に取り入れてほしい。

219 :愛蔵版名無しさん:2007/11/07(水) 22:01:47 ID:???
元とんち教団の厚生労働大臣が
社保庁他の黒とんちと戦っているんだな。

220 :愛蔵版名無しさん:2007/11/07(水) 23:44:52 ID:4T9gAipF
>>217
補足
さらに週間連載でてっとり早く人気を稼ぐ為に
トーナメントを行なうと言った図式も車田が開祖か?
これらの図式はバトル漫画、スポーツ漫画で今だに流用されているから
「週間連載の人気漫画商品」
が容易く作れる様になった背景に車田の功罪は大きいだろう

ちなみにイヤボーンの開祖は誰なんだろうな
幽遊白書、ブリーチ、そしてドラゴンボールですらこの法則に当てはまる訳だが

221 :愛蔵版名無しさん:2007/11/07(水) 23:55:13 ID:???
ジャンプじゃない気がする
サンデーとあてずっぽで言ってみる

222 :愛蔵版名無しさん:2007/11/07(水) 23:57:22 ID:???
イヤボーンはやはり石森平井コンビの幻魔大戦の東丈まで遡るだろう。
エスパー漫画の草分けで既に存在。

223 :愛蔵版名無しさん:2007/11/08(木) 00:00:48 ID:???
「巨大番長」もガクエンモノの草分け「ハリスの旋風」まで遡るし、
オリジナルはやはり偉大だ。

224 :愛蔵版名無しさん:2007/11/08(木) 02:55:41 ID:???
ギャグの考察で「一発ギャグ」を取り上げてたけど、今のギャグ漫画ではあまり見ない。
サルまん発表時と現代の漫画との乖離も考察してもらいたい。

225 :愛蔵版名無しさん:2007/11/08(木) 04:08:19 ID:???
チンチラ?

226 :愛蔵版名無しさん:2007/11/08(木) 04:53:49 ID:???
ジャンプでやってたボーボボなんかには一発ギャグ的な笑いの
エッセンスがいまだに残ってたと思うんだけど、
むしろそれはボーボボが時代の徒花的な存在の
作品だからなのかもしれない。

227 :愛蔵版名無しさん:2007/11/08(木) 08:56:25 ID:???
このジャンルの開祖は誰々だ!ってのをやってほしいな。

228 :愛蔵版名無しさん:2007/11/08(木) 21:00:13 ID:???
今は実際の若手芸人がそのテの一発芸で保たせてるからな。
最速でも週刊なマンガより、毎日TVで見れる方が現代にはマッチしてるのでは

229 :愛蔵版名無しさん:2007/11/08(木) 21:29:57 ID:???
そういや吉本の漫画誌は長いお休みに入ったな
まさにサルまんでの少年ビンビン状態…

230 :愛蔵版名無しさん:2007/11/08(木) 21:36:53 ID:???
今更だが、すごろくに気づいたorz
ネタ満載すぎるwww
ところでどうやってサイコロ組み立てるんだ?

サルまん2.0の1巻にもつくのだろうか?

231 :愛蔵版名無しさん:2007/11/09(金) 01:18:19 ID:???
ビンビンの元ネタのガンガンとエニックスはなんとか生き残れたんだよな。
思えばあの頃は、畑違いの企業が漫画雑誌を創刊しても、
まだ生き残れる可能性があったんだな。
運良く柴田とか発掘できたし、カムイなんかも頑張った。
今だとおそらく何をやっても絶望だろうけど。

232 :愛蔵版名無しさん:2007/11/09(金) 06:24:08 ID:ia8H0sr/
柴田は発掘より育成だろ
初期の絵は凄いぞ

開祖で言えば長期連載、強制引き伸ばしの開祖はやはり本宮ひろしだろうな

電波系の開祖は人間時計の作者か?

相原を無理矢理開祖にしたら何の開祖だろうな

233 :愛蔵版名無しさん:2007/11/09(金) 07:49:15 ID:???
本宮さんだっけ?テレビで堂々と「今は目しか書いてない」と言っていたような
さらに女性キャラは目すら奥さんに任せて書いていないとも

234 :愛蔵版名無しさん:2007/11/09(金) 07:51:50 ID:???
>>231
可能性っていっても当時でもその確率はもの凄く低かったぞ。ガンガンが創刊された頃は
新まんが雑誌がこれでもかってくらい色々出たがそのほとんどがあっさり休刊、廃刊になっていたもんだ。

235 :愛蔵版名無しさん:2007/11/09(金) 14:23:32 ID:???
コミックジャパンなんて、一号だして休刊だからな。

236 :愛蔵版名無しさん:2007/11/09(金) 15:23:51 ID:???
いやボーン開祖はリヨン伝説フレア

237 :愛蔵版名無しさん:2007/11/09(金) 16:56:43 ID:???
>>236
エロ系はイヤボーン多かったねぇ…
お楽しみ期待的には寸止めになるわけだがw
今は当たり前のように敗北でお楽しみシーンへ行くの多いけどw


238 :愛蔵版名無しさん:2007/11/09(金) 20:37:31 ID:???
そういえばサルまんで、みのもんたがイヤボーンされていたけど、昨今のみのの言動を
見るに付け「あの時本当に「イヤボーン」されちまえば良かったのに・・・」と思った
のは俺だけじゃないはずだ。

239 :愛蔵版名無しさん:2007/11/10(土) 17:26:26 ID:???
今更だが「イヤボーン」って「イヤ」+「ボーン(Born)」にもかけてたのね
2ちゃんの「あぼーん」の意味も最近わかったorz


240 :愛蔵版名無しさん:2007/11/11(日) 07:02:12 ID:???
レポートの課題に出されたのがきっかけで読んだが、これはすごいな。
痒いところに手が届くと言うか、ツボを突いていると言うか、急所をえぐっていると言うか。
21世紀愛憎版も注文してしまったよ。
ところでどうして相原と竹熊のアップは上を向いているんだろう?
「今回は○○まんがだ」って台詞の時とか。

241 :愛蔵版名無しさん:2007/11/11(日) 10:52:57 ID:86pl18Z6
>>233
本宮の女性キャラが奥さんの画なのはかなり初期から
硬派銀次郎辺りだと完全に当時の少女漫画チックなタッチが散見される


242 :愛蔵版名無しさん:2007/11/11(日) 11:01:36 ID:???
>>240
野望の王国読んでからサルまん読むと更に笑えるよ

243 :愛蔵版名無しさん:2007/11/12(月) 11:51:42 ID:???
>>240のレポートってのがきになるんだが

244 :愛蔵版名無しさん:2007/11/12(月) 12:41:37 ID:???
うちの大学は出版産業論という授業で
石ノ森章太郎がレポート課題になった事あるし
サルまんも使われるんじゃないの?

245 :愛蔵版名無しさん:2007/11/12(月) 19:55:24 ID:???
(サルまん作中の)相原と竹熊は何故落ちぶれたか?
とか?<論文課題


246 :愛蔵版名無しさん:2007/11/12(月) 20:33:50 ID:???
竹熊がマンガ評論家引退宣言したな。
自分の首を締める結果にならなきゃいいが・・・

247 :愛蔵版名無しさん:2007/11/12(月) 23:50:19 ID:QJCW2Wlm
>>243
「日本文化論」という講義でまんがを扱ってるんだよ。
ほかにも「男一匹ガキ大将」とか「ゴーマニズム宣言」とかも課題になってる(・∀・)

248 :愛蔵版名無しさん:2007/11/13(火) 11:05:33 ID:???
>>246
まあ夏目さんとかと違って、サルまん以降で目だった漫画評論の仕事とかしてないしなぁ。
漫画原稿料〜とかゴルゴ13は〜とかは、業界話で漫画評論ではないでしょう。
たけくまメモでも漫画関係は旧作復刊やアマチュア作家の話題だし。

249 :愛蔵版名無しさん:2007/11/13(火) 11:13:06 ID:???
とりあえず評論家もやりますよ〜って言っておけば、老後のメシの種に
なるかもしれないじゃない。10年後には夏目、いしかわと同じ歳になるんだし。
評論って言っても色んな形があるから、竹熊向け(業界ネタ系)な仕事も
依頼されなくなるかもしれん。

250 :愛蔵版名無しさん:2007/11/13(火) 18:00:03 ID:???
>>249
ブログの文面から察すると、時間や気力の問題で評論をする水準を維持出来なくなって
いるみたいだから、今回の宣言は止むを得ないと思うな。

251 :愛蔵版名無しさん:2007/11/14(水) 22:44:56 ID:hIX3isU+
改めて読み直すと、冨樫義博という男の恐ろしさが良くわかる…矛盾の回とかヒキの回とか((((゜д゜;))))ガクガクブルブル

252 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 00:51:24 ID:eECLRMRi
のあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛
つちええええええええ
ってたまに叫びたくなる。

253 :愛蔵版名無しさん:2007/11/17(土) 01:35:43 ID:???
毒電波は反則だろw
今みても笑える

254 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 19:47:35 ID:???
そういや冥王星はもうないんだな・・・


255 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 20:15:21 ID:???
クラウザーさんがはずしたからな。

256 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 20:22:39 ID:???
>>253
アレはネタだが、
相原の「何がオモロイの?」の8話は半分マジだ
スピリッツに掲載されなかった最終ページは今見ても珠玉の名作だと思う

257 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 00:22:45 ID:???
お母さんごめんなさい、ってやつか
雑誌でしか読んだことないや

258 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 00:02:19 ID:???
「あかだよお母さん」じゃなかったか。

259 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 10:30:56 ID:2tU43JLz
>>239
あぼーんってイヤボーンから来てたのか
色々とネットに与えた影響が大きかったんだな
2ではそんな名言が生み出されるのだろうかねえ

260 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 16:24:12 ID:???
あぼーんは稲中が元ネタ

261 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 23:54:44 ID:s7SFrYW2
いいな、鳳ヘボン

262 :愛蔵版名無しさん:2007/11/27(火) 10:02:21 ID:???
40代でも脳梗塞の可能性か・・・
コワス

しかしページ数少ないな

263 :愛蔵版名無しさん:2007/11/27(火) 16:39:08 ID:???
相原奥さんがアシだったのか…
次回から竹熊担当の文章・読み物部分増えるようなので、
更に読み応えUPだろう
…新規には今くらいが丁度いいのかもしれんけどね
今時の小中高生は漫画すら読めないって子も増えてるようだし

264 :愛蔵版名無しさん:2007/11/27(火) 22:24:50 ID:???
「四大少年誌の傾向と対策」、今書き直したらどんな風になるかな。

サンデーはそれほど変わらないような気がするけど

265 :愛蔵版名無しさん:2007/11/27(火) 23:39:00 ID:???
チャンピオンの「硬派度」の突き抜け方は、遥かに小さくなっているかもしれん。
オチに使えなくなってるかも。

266 :愛蔵版名無しさん:2007/11/28(水) 00:56:06 ID:???
ジャンプは硬派度が下がるくらいで、他はおおむね上がるかな?
お色気も高レベルのものをきっちり確保してるし(・∀・)

267 :愛蔵版名無しさん:2007/11/28(水) 00:57:43 ID:???
今なら青年〜オヤジ誌比較の方が面白いかも。

268 :愛蔵版名無しさん:2007/11/28(水) 14:38:42 ID:???
ウンチク漫画でざっくりやったけど
料理漫画をやってもらいたいものだ

269 :愛蔵版名無しさん:2007/11/29(木) 13:28:24 ID:???
今回でようやく野望の2文字がでたか。
とりあえず腑抜けまくってる2人をなんとかせんと、この先どうしようもないな。

270 :愛蔵版名無しさん:2007/11/29(木) 14:55:48 ID:???
ウンチクの
『都庁の見えるマンションでジャージ&コスプレ奥さん』はわかったが、
豪邸の人がわからん


なんだかんだで笑えるのはサルまんらしくていいな

ページ下の読者の投書も何気に笑える

271 :愛蔵版名無しさん:2007/11/29(木) 16:40:05 ID:???
都庁の方はA松健だっけ?
前にTVで見て奥さんカワいかった記憶がある

…脳梗塞までネタにするとは、体張りすぎだw
まあ、前作のちんぴょろすぽーんもそうだけど

ところで漫画板にサルまんスレ建てる?
何となくIKKIスレからの流れで需要が…IKKIスレとここが過疎りそうだけど

272 :愛蔵版名無しさん:2007/11/29(木) 18:32:28 ID:???
>>270
豪邸の話と関係あるかないか知らんが、浦沢直樹の家に行ったという話は
してたっけな。猿島サイン会だっけ、そのくらいの頃。

273 :愛蔵版名無しさん:2007/11/29(木) 19:01:03 ID:???
浦沢邸スゴイのか。
つくづく作家は早い者勝ちな世界だのぅ…

274 :愛蔵版名無しさん:2007/11/29(木) 21:04:12 ID:???
たけくま氏の掲示板にずっと粘着して、わけのわからないことを書いてる人は
なんなんでしょうか。真性なんでしょうか。


275 :愛蔵版名無しさん:2007/11/29(木) 21:39:14 ID:???
あ〜のことか?

276 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 18:51:30 ID:???
>>274
著名人のサイトってああいう手合いが居着く事が多いよな・・・・。

277 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 19:46:02 ID:???
あ〜は自分もいっぱしの文化人のつもりみたいだから、
「居ついている」という意識はなかろうw

278 :愛蔵版名無しさん:2007/12/02(日) 11:22:13 ID:Lm3Im1zW
バックナンバー取り寄せて1話目から読んだが、
とんち番長から始まる1ページ目には正直ワクワクした

279 :愛蔵版名無しさん:2007/12/02(日) 18:32:26 ID:???
そういやデスパッチンばかり話題になってるが、
サル二人の新作はないんだろうか?

280 :愛蔵版名無しさん:2007/12/02(日) 23:22:51 ID:???
>>279
デスパッチンの二次創作で小銭を稼ぐんじゃなかったか?

281 :愛蔵版名無しさん:2007/12/02(日) 23:53:45 ID:???
イベントで激しく浮きそう

282 :愛蔵版名無しさん:2007/12/03(月) 23:47:58 ID:???
イベントって同人誌即売会?
それなら問題ない
もっと年いった人わんさかいるよw

283 :愛蔵版名無しさん:2007/12/04(火) 07:06:19 ID:???
>>282
青空のぼる先生みたいなのがわんさかいるんですか?w

284 :愛蔵版名無しさん:2007/12/04(火) 13:51:27 ID:???
>>283
まあ、そんな感じw

と言ってもきっちり読めるもの描いてる人多いんだよね
年配参加者

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)