5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

赤塚マンガを語らう その5

1 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 01:17:59 ID:LEpPDRiA
赤塚作品を語り合いましょう。

前スレ
赤塚マンガを語らう
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1012097644/
赤塚マンガを語らう その2
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1135661867/l50
赤塚マンガを語らう その3
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1152982730/l50
赤塚マンガを語らう その4
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1177904719/l50

参考ページ・書籍
公式サイト「赤塚不二夫公認サイト これでいいのだ!!」
http://www.koredeiinoda.net/
青梅赤塚不二夫会館
http://akatsuka-kaikan.ome.jp/
赤塚不二夫 漫画大全集 DVD-ROM
http://comics.shogakukan.co.jp/akatsuka/top.html
赤塚不二夫 漫画大全集オンデマンド版(バラ売り)
http://www.comicpark.net/cm/comc/detail-bnew.asp?detail=1&flag=-1&searchtype=all&keyword=COMC_ASG00143
インタビュー「赤塚ギャグの合奏者たち」
http://www.comicpark.net/new/topic/akatsukainterview/index.html
「赤塚不二夫のおコトバ―マンガ人生50周年記念出版」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4576051075/
武居 俊樹 「赤塚不二夫のことを書いたのだ!!:」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163670807
長谷 邦夫「赤塚不二夫 天才ニャロメ伝」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4838716400/

2 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 01:21:48 ID:???
シェー! ミーが2ゲットざんす!

3 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 02:39:46 ID:???
>>1

4 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 06:46:20 ID:c4K6SkhO
気が付いたらいつのまにか前スレが1000越えていた
>>1さん乙です
みなさん今回も楽しく行きましょう!

5 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 09:14:11 ID:???
これでいいのだ。>>1乙鰈なのだ

6 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 15:14:37 ID:???
>>1
どうして語らうなのですか?
ねえどうしてですか?

7 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 16:35:20 ID:???
>>6
ねえ、どしてそんなこと聞くの?
ねぇ、どして どして?

8 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 18:29:12 ID:???
>>7

9 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 20:33:32 ID:???
>>6-7
どーして小僧?
どーして?どーして?


10 :愛蔵版名無しさん:2007/10/08(月) 21:38:12 ID:???
>>7
トーフ屋げんちゃんのお姉ちゃん乙

11 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 18:21:54 ID:???
すみません。赤塚ファンの人に質問があります。
バカボンのパパが最終回かなんかで自殺したって聞いたんですが、ガチなはなしなんですか?
酒の席でいきなり友達に力説されたんで気になって質問しました。
もしデタラメなはなしだったらスルーしてください…(汗)

12 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 19:55:49 ID:???
実物大漫画の時のこと?

13 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 22:37:15 ID:???
>>11
占い師に君は明日の三時に死ぬと言われたパパが
明日の三時までだったら、どんなことをしても死なないと思い、車に跳ねられようとしたり色々試みるんだけど、結局死ねない
で、ちょうど三時になった時、パパは池に飛び込むんだけど、遂にこの時死んでしまう
実は、占い師が言っていた明日の三時は一日間違いで、今日の三時だったってオチ
因みに、入水自殺したパパは次の回から何事もなかったかのように登場していることも付け加えておく

14 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 22:38:40 ID:???
ナンセーンス!

15 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 22:43:43 ID:???
そもそもケーキとは独占資本の甘ーい幻想に過ぎない! それよりもレーニン…いや違ったラーメンに帰れ!

16 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 22:59:00 ID:???
ゴンの最終回っておやじが川に沈んで死ぬ回だと思ってた。

17 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 23:49:14 ID:???
>>15
チンポコ見ただけで「女」に戻るんだよな

ある意味リアルだ

18 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 23:59:12 ID:???
ウーマンリブのみなさま 抗議先はこちらまでって当時のフジオプロの住所が書いてあったのには驚いた!

19 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 01:10:41 ID:???
>>16
小学館文庫ではそうなってたけど、あれは傑作選だからなぁ
ごま書房の物も入手困難だというし
きょうび全巻揃えるとしたら
コミックパークの物を購入するしかないのか
(ただし、全話収録されているとは限らない…曙出版の物ですら全話載ってなかったらしいから)

20 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 04:54:48 ID:???
>>14
熱海オンセーンス! 草津オンセーンス!
wwwww(*^_^*)wwwww

21 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 10:27:07 ID:???
よけいなお世話的問題なのだ

22 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 18:35:37 ID:???
目ん玉つながりのおまわりも自己嫌悪に陥ってピストル自殺する話もあったな
ウナギイヌも初登場で喰われちゃうし…
バカボンはやたら死にまつわるエピが多い

23 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 20:38:46 ID:???
バカボンのパパが今まで顔を一度も見たことがないという30年来の友人の正体を突き止めるために、家を放火するエピソードがムチャクチャ恐かった。
アニメだと描かれてなかったが、焼け跡から腕の骨が三本だけ見つかるというオチは背筋が凍る想いだった。

24 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 22:32:00 ID:???
>>19
おそ松を刊行したあと、竹書房で出すなんて聞いたけど、結局出てないからなぁ

25 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 03:16:16 ID:???
前々からこのスレを見る度に聞こう聞こうと思ってたことがあるんだが、
当時広告に出てた曙出版の『おそ松くん全集』のカラー版は最終的に未刊行なのかね。
もし出ていたら欲しいんだが、古本屋とかでも全く見掛けないところを見ると、やっぱり最初から出版されてないのかな。

26 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 15:30:24 ID:???
ファンのリクエストで選ぶカラーデラックス版ってフレコミだったね
どうだったんだろ やっぱり出てなかったんじゃないか

27 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 19:41:28 ID:???
>>18
実際に抗議の電話が沢山かかってきたらしい。
もっとも赤塚氏は「僕はアメリカのリーダーを知ってるけど、君らのような甘い考えではない」って軽くかわしてたそうだけど

28 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 21:58:43 ID:???
そろそろ月刊マガジン版バカボンのコミックスが出るね。
未読のシリーズなんで今から楽しみ。

29 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 00:13:43 ID:???
俺がガキだった頃、既に『おそ松くん全集』は完結していて、全巻書店に並んでいたが
カラー版など見た事がなかった。
暫くしてサンコミックスから傑作選が出たっけ。
さらに暫くしてTVアニメ化で、KCボンボンで完全復刻。
このどさくさで、曙カラー版は無かった事になってるのかも。

現在曙出版は当時の経営者から人手に渡り、コンビニ系エロ雑誌出版社として存続している。
また、当時の経営者は土屋書店という、実用書(「SPI就職試験攻略法」や「運転免許対策教則本」など)
を刊行する出版社を経営している。

30 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 01:14:51 ID:???
十数年くらい前だったか、「盛り場風俗マップ」なる本の出版社名を見たら、曙出版と書いてあって仰け反った記憶があるよw

31 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 02:17:17 ID:xlB5cu11
ここのスレの住民は編醜のお宮を知ってるかな〜

32 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 10:33:27 ID:???
>>30
そうそう、エロやってたんよね。
10年くらい前に出たアッコちゃんの文庫も
レトロなデザインだと思ったら曙で驚いた。
1巻で終わったのが残念・・・。

>>31
懐かしい!ついでに好美のぼるの広告も。

33 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 12:04:41 ID:???
おそ松くん全集といえば俺の世代だと蛍光ピンクのカバーだったな。
その頃(昭和50年前後)近所の西友で丸美屋おそ松くんふりかけがまだ売ってたが、
あれは相当な長寿商品だったみたいね。
直後、ロボコンふりかけ(これも丸美屋)に駆逐されたがw

34 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 18:16:22 ID:???
おそ松くん全集は連載が終わったあとも80年代に入るまで何回も版を重ねトータルで500万部以上売れたとは聞いたが、丸美屋のおそ松くんふりかけがそこまでロングセラーだったなんて初めて聞いた。
昭和50年前後ならキャラクターを変えてバカボンふりかけとかにすればよかったのに、何でずっとおそ松でいったんだろう?

35 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 18:36:43 ID:???
エイトマン→スーパージェッター→おそ松くんか…
丸美屋以外だと東京渡辺製菓(コビト)から商品出ていたね。

36 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 21:00:06 ID:???
コビトのイメージキャラも赤塚先生が描いてた
ヒッピーちゃんに出てきたターちゃんそっくりなキャラクターで、その名もずばりコビトくんw
ハリスは風のカラッぺガムだったね

37 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 22:46:53 ID:???
風のカラッぺバッチがヤフオクにかなり出品されてるよ

38 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 23:25:09 ID:???
カラッぺといえばアオシマのプラモが懐かしい

39 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 23:36:40 ID:???
「風のカラッペ」はなかなか再評価されないやんけ
やっぱ、佐々木ドンが絡んでいるからか?

ドンちゃんとヒロコは今も仲良くやっているのだろうか?

40 :愛蔵版名無しさん:2007/10/12(金) 23:57:39 ID:???
赤塚先生デザインで今でもよく見るのは節分の時の豆についてる鬼のお面

41 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 01:20:11 ID:???
風のカラッペは途中でドンちゃんに引き継がれてたんだよ。
赤塚絵の頃はキャラも良かったけど、ドンちゃんに作画が変わってから、何か下品な感じになったなぁ。

42 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 15:03:36 ID:???
>>41
『おれはバカラス』って未だにコミックスになってないよね?。
これは『風のカラッペ』の後日談みたいなものなのかな?

43 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 17:35:53 ID:???
うん、なってない
でもカラッペの場合、設定もキャラデザも性格付けもバッチリだから
アニメにすればそこそこヒットしたと思うんだが

44 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 19:11:38 ID:???
人気がなかったからアニメ化されなかったんジャマイカ

45 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 20:40:07 ID:???
ヒットコミックスで単行本になったじゃないか!

46 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 21:59:04 ID:???
>>45
ヒットコミックスのマンガだからヒットしたってことねw

47 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 00:10:00 ID:???
>>38
青島文化教材のプラモ、懐かしいね。
風のカラッペは三度笠が刀を持った羽がクルクル廻るんだよ。
で、ニャロメは何故かローラースケート履いて滑るんだよね。
ケムンパスとべしも付属で付いててさ。
ちょうど万博の頃だったか、赤塚先生がニャロメ、カラッペの二つのキャラを引っ提げて青島のCMに出ていたんだよ。

48 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 00:32:35 ID:???
平成初期の頃、赤塚氏がバカボンパパのコスプレしてコミックボンボンのCFに出てたのは知ってるが、他にも出ていたんだ

49 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 00:57:16 ID:???
ニャロメが歌ってる「オレのかわいいミヨちゃんはー」の元ネタってなんて曲ですか??

50 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 01:08:37 ID:???
>>49
ドリフのミヨちゃんです

51 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 02:24:57 ID:???
ところでみんなこれは知ってたの!?
http://orz.2ch.io/p/ignzah/news22.2ch.net/newsplus/1192182216/

52 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 05:09:06 ID:???
両社とも完全版じゃなくて傑作選を出すわけね…
竹書房の文庫が全体の八割型以上を網羅しているっていうからどうせなら文庫に収録してない作品を一本でも多く載せて欲しいね

53 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 09:59:50 ID:???
この際小学館も講談社も完全版を出して、曙出版も完全版を復刻する。
そして竹書房の完全版とあわせて全国書店に山積みにして置く。
そしたら売れないなだろうなw

54 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 17:51:27 ID:???
講談社は月マの未収録を載せるんみたいだけど小学館のばやいどーなんだろ??
写真マンガ以外だったら文庫未収録のああ大脱走でも載せるのつもりかな
あれはやめて欲しいよね

55 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 19:03:43 ID:???
>>53
赤塚が死んだら両方から完全版を出すかもよ。

56 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 19:22:19 ID:???
写真漫画って座頭市のやつかな?
御大が市の役で、悪漢共がドンキーカルテットという豪華版
当時のサンデーのグラビアは本当にクオリティが高かったな

57 :愛蔵版名無しさん:2007/10/14(日) 22:29:01 ID:???
バカボンなんか出さなくていいから、もっと隠れた傑作を出せよ

58 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 10:50:31 ID:???
モノクロ版おそ松くんの500円DVDの残りの分が全部出たな。
BOXセットを定価で買ったオレとしては腹立たしい話だけど。。。

59 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 12:26:11 ID:???
今月のボンボンの広告だとルナ先生のヤツ載るみたいw

60 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 12:29:39 ID:???
>>59
アキラのパロディーやキャラクターが全部酒の話とかも載るの?

61 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 16:29:13 ID:???
アキラは先月の広告にもあったから載るだろうね。
ただ、なんか掲載誌からの復刻くさいのが気になる。
まあ17日を楽しみに待とう。

62 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 18:21:30 ID:???
おれもボンボン立ち読みしてきたけど、サンデー版の広告も載ってて、サンデー収録作品(上下左右のコマの角が丸いやつ) は全部載るらしい。
あと、講談社からはバカ田大学の入試試験とかなぞなぞをまとめた本が出るそうだが、これはスルーしていいでしょう。

63 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 20:57:48 ID:???
>>58
情報ありがとう! 今日早速仕事の帰りにまとめて買ってきた
トータルで二万越えてないのがうれしいね
あの時ボックス買わなくてよかったよ
ほんとにオレって買い物上手だな

64 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 21:34:21 ID:???
>>63
なかなか憎いこというじゃないか

65 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 23:30:18 ID:???
BOXで買った俺らとワンコインDVDを買った奴らとでは四万円以上の差額があるからな。正直つらいよ・・・・・

66 :愛蔵版名無しさん:2007/10/16(火) 20:33:05 ID:???
最初五百円DVDをみたときバッタ品かと思ったもんなw

67 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 04:50:49 ID:???
今コンビニでバカボン2冊入ってるもののビニールがしてあって中身が見れない・・・

68 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 05:39:48 ID:???
赤塚が奇跡的に植物状態から復活しても夫人が死んだことを知るのはきついだろうな

69 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 09:45:05 ID:9h346oRv
バカボンのおやじも出たのか

70 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 11:40:25 ID:???
天才バカボンのおやじは竹書房文庫で今月末に出るみたいだね。
幻の作品も併せて収録するとのこと。

71 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 12:47:56 ID:???
文庫のバカボンの最終巻が出て10年以上たってから続巻が出るとはずいぶん気の長い話だこと

72 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 15:36:35 ID:???
>>68
知ってるんじゃなかろうか・・・

73 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 18:20:09 ID:???
>>61
やっぱり雑誌からの復刻でした…
80年代の月刊少年マガジン版は四話収録されていて、天才AKIRAの他にはヤンキー烈風隊とルナ先生のパロディー、天才アルコールのいずれも面白かったです
他にはヒーローマガジン版が二本、デラックスボンボン版が二本と90年代初期の作品も収録されてましたが、資料的価値以上のものはなかったですね

74 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 19:13:59 ID:???
「天才アルコール」すげえ。こんな漫画いいのか。

75 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 19:33:17 ID:???
天才アルコールと天才アキラは実物大漫画や左手で描いた漫画同様、実験漫画の最高傑作だと評価されるべき
今まで単行本に入らなかったのが悔やまれる

76 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 19:51:42 ID:???
NHKの朝のニュースでバカボンが二冊同時発売したをヘッドラインとして報じてたのが最高に可笑しかった。
他にネタはなかったのか。

77 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 21:32:04 ID:Zj1N1MLZ
『天才AKIRA』は、背景の描き込みや倒壊するビルの描写などが本家に負けないぐらい緻密に描かれているね。
オチに「2001年宇宙の旅」を持ってくるあたりのセンスもいい。

78 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 22:37:36 ID:???
レレレのおじさんが徹雄の役どころで覚醒して巨大化するだよな
東京の町を全部掃除してネオ東京って面白すぎw

79 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 23:26:14 ID:???
>>
竹書房も今日発売じゃなかったっけ?

80 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 23:32:45 ID:???
最後にモノリスが出てきて、BGMに美しく青きドナウが流れるってシチュエーションが心憎いね
2001年レレレの旅(爆笑)

81 :愛蔵版名無しさん:2007/10/18(木) 00:55:21 ID:???
>>70
今度出る竹書房の天才バカボンのおやじを買えば、とりあえず正規の全21巻と合わせて
60年代〜70年代のバカボンはコンプリート出来るんだよね??

82 :愛蔵版名無しさん:2007/10/18(木) 09:20:26 ID:pNrClFSV
BESTの五十嵐記者のコメント、
武居記者にも感謝してて泣けた。

>>79
「おやじ」はサイトでは17日、「BEST」の帯では10月下旬になってる。
昨日探した限りではまだ置いてなかった。今日も探してみるか。

>>81
ソフトガレージのワイド版7・8巻が文庫未収録分が売りで出てたりする。
時期は75〜78年で絵柄・内容も悪くない。

83 :愛蔵版名無しさん:2007/10/18(木) 11:28:58 ID:???
>>82
五十嵐記者が新人時代、「今や赤塚先生も一流作家、くれぐれも失礼のないように!」と編集長に言われ、緊張して赤塚先生の家に行ったら、武居記者が勝手に冷蔵庫を開け、赤塚先生のビールを呑みながら、
「この家にはツマミも置いてねえのか」ってブチギレしてたって話には笑った。
五十嵐記者は武居記者のキャラクターが相当ショックだったみたいだね。

84 :愛蔵版名無しさん:2007/10/18(木) 19:28:20 ID:???
今日、文庫版バカボンのおやじ買ってきたけど、あのグダグタなカバーイラストには萎えた

85 :愛蔵版名無しさん:2007/10/18(木) 20:39:41 ID:???
小学館版が全くもってスルーされてる件w

86 :愛蔵版名無しさん:2007/10/18(木) 21:30:15 ID:???
小学館バージョンは過去に文庫に掲載されたものばかりだし、未収録といっても写真マンガぐらいだから、あんまし話題にならないのではあるまいか?

87 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 12:29:01 ID:???
小学館版ってシュールな感じがする。あの味わいは割りと好き。
写真マンガって元は知らないけどカラー掲載とか出来なかったのかな。
講談社版の第一話や特集ページも。正直読みづらいぉ。

88 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 14:02:35 ID:???
>>84
あの絵って原作の絵じゃないよね?
デザイナーが崩して書いたんじゃないかな

89 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 14:18:02 ID:???
3社合同か
小学館のやつはほとんど読んだことあるので買わなかった
講談社は見つからなかった

おやじは読んだことなかったので2冊買った

90 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 15:29:26 ID:???
講談社のが一番売れてるみたい
オレも地元の大型書店を二店廻ったが、講談社版だけ売り切れてた

91 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 18:08:28 ID:???
実物大マンガ
30年間手だけしか見たことがない友人
川で鳥を釣る話
この三本が入ってなくてどうしてベスト版なのだ?

92 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 20:36:05 ID:???
確かに「河で鳥を釣るのだ」は初期バカボンの最高傑作のひとつだね。
よく赤塚氏を天才だと公言する東海林さだお氏も、バカボンの中で一番好きな作品と絶賛してた

93 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 22:16:27 ID:???
講談社版は発行者が五十嵐隆夫にになっていた。
今や講談社のお偉いさん。

94 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 22:59:15 ID:???
>>92
赤塚不二夫も東海林さだおのことを絶賛してたな
ちょうど『赤塚不二夫1000ページ』が出たぐらい時だったか、オレの1000ページのを出すなら東海林の1000ページも出して欲しいとか言ってた
東海林は漫画家としては遅咲きの方で、まだ売れてない頃赤塚の『おそ松くん』が大ヒットしていて、自分もこういうギャグ漫画を描いてみたいって思っていたらしい
でも結局は子供向けは一切描かないで、大人向け漫画で成功を収めるんだけども

95 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 23:58:12 ID:DzOIlvMH
>>93
『バカボン』のおかげで常務になれた
ウソのようだがホントの話

正しくはフジオプロに詰めていた時代に参加した「アイデア会議」を
マガジン編集長時代に持ち込み、「作品は作家と編集者の二人三脚だ」を持論に
マガジン編集部でも様々な作品案を考案
これが功を奏し、五十嵐編集長時代にマガジンはジャンプの部数を抜いた
いわば講談社の功労者
また、ウナギイヌ誕生のきっかけを作ったり、原稿失念事件や
バカボンパパとママの「セックス描写」事件の当事者となるなど
「武居記者」とは異なる意味での伝説の人物でもある

96 :愛蔵版名無しさん:2007/10/20(土) 00:15:49 ID:???
じゃあ、講談社でバカボンが何度も復刻するのも五十嵐常務の恩返しなのかも

97 :愛蔵版名無しさん:2007/10/20(土) 00:56:16 ID:???
つーかバカボンとジョーと巨人の星は別格だから

98 :愛蔵版名無しさん:2007/10/20(土) 05:51:01 ID:???
>>96
天才バカボン
講談社コミックス全22巻+別巻全3巻 ホリデーコミックス全3巻(天才バカボンのおやじ)曙コミックス全31巻 立風書房全1巻 講談社漫画文庫全16巻 アクションコミックス全3巻 ボンボンKCコミックス全4巻(元祖天才バカボン) KCワイドスペシャル全6巻(えりぬき天才バカボン)
少年マガジンコミックス全16巻 ボンボンKCコミックス全4巻(最新版・平成天才バカボン) KCワイドコミックス全3巻(ピックアップ天才バカボンヒット集) ボンボンKCコミックス全1巻(さいしん天才バカボン)
竹書房漫画文庫全21巻 少年マガジンコミックス(復刻版・天才バカボン) ソフトガレージ全10巻(なのだ天才バカボン) ちくま文庫全1巻(バカ田大学なのだ) 講談社コミックス全2巻(コンビニ本) 小学館漫画文庫全1巻
調べたら今回三社合同で出たもの以外にこんなにあった

99 :愛蔵版名無しさん:2007/10/20(土) 06:32:13 ID:???
コミックボンボンがB5サイズになった昨年、実物大漫画が再録されたのは嬉しかった。
B5で読むの初めてだったんだよね。
末期になると夏痩せとかムチャクチャなセレクトで笑ったなw
さすがに読みやすい漫画や丁寧に描いたのは再録されてなかったが。

あと夏痩せは元祖天才バカボンでアニメ化されてるんだよね。
新しくキャラ表描かなきゃならないからこっちは手間かかってるよなw

100 :愛蔵版名無しさん:2007/10/20(土) 09:15:50 ID:???
>>98
補足しちゃうが、
『天才バカボン別巻』 全3巻 曙出版刊
『天才バカボンのおやじ』 曙文庫 全3巻
この二つがあれば完璧なリストだったのに。
残念!

101 :愛蔵版名無しさん:2007/10/20(土) 10:35:54 ID:???
今回の「おやじ」って特に幻の名作って入ってないよね。
ソフトガレージのとき1、2話カットされてたけどそれが入ったってことか?

102 :愛蔵版名無しさん:2007/10/20(土) 19:37:49 ID:???
竹書のバカボン完全版では三本も単行本未収録が入ってるみたいね。
おそ松くんの場合キング版がほとんど入ってなかったけど、初めて読める作品を何気に入れといてくれるのが有り難い。

103 :愛蔵版名無しさん:2007/10/20(土) 19:40:51 ID:+cuD3/39
キング版おそ松
嫌いな人多いけど、なにげに全話収録して欲しかった…

104 :愛蔵版名無しさん:2007/10/20(土) 20:32:30 ID:Lu9TJCXq
>>101
「カタキウチでやんす」と「天才バカボンのパパ」が幻の作品ってことだけど、過去にコミックスに収録されてたの??

105 :愛蔵版名無しさん:2007/10/20(土) 21:18:11 ID:???
「カタキウチでやんす」は曙出版の曙文庫版に載っていた。
初出はたしかビッグコミックだったはずで、一件手抜きと思われるような
想いっきりラフな絵で描かれていた。
一応バカボンのパパは出ているが、この作品の主役はチビ太で、敵役はイヤミ。
つまりおそ松くんの外伝とも受けとれるためか、収録から外されたのだろう。
この他に曙版「天才バカボンのおやじ」に載っていた作品は
「ヘンシン」「こんなコトってありますか!?」「チビ太モミモミ物語」がある。
(いずれもバカボンのパパは出てこない。)

106 :105:2007/10/20(土) 21:20:38 ID:???
>>105
訂正

×一件→○一見
×想いっきり→○思いっ切り



107 :愛蔵版名無しさん:2007/10/20(土) 22:14:22 ID:???
>>105
詳しい解説サンクスです
やっぱり全部収録するのは無理なんでしょうね
ソフトガレージの7巻8巻も文庫から完全に抜けてるって聞いたし、DVDの全集も相当漏れてるみたい
ほんとの完全版が出るのはいつの日やら・・・・

108 :愛蔵版名無しさん:2007/10/20(土) 22:41:09 ID:???
「天才バカボンのおやじ」竹書房文庫版は全2巻?

109 :愛蔵版名無しさん:2007/10/20(土) 23:28:03 ID:???
>>108
うん全2巻。ソフトガレージも全2巻。曙出版のB6と文庫、ホリデー新書が全3巻

110 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 03:16:20 ID:???
>>102
オレは昔の曙書房とKCをの両方を全巻揃えてるんで、文庫だとどの巻に未収録が載ってるのか教えてもらえると助かるのだが

111 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 08:45:53 ID:???
>>104
オンデマンド版の「バカボンのおやじ」を買ったけど、たしかそこらへんの作品が収録されていたような気がする

112 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 11:12:23 ID:???
カタキウチでやんす
大人向けだからわざと枯れた雑なタッチで描いてるんだろうけど、これをもっと丁寧な少年誌でのタッチに変えて描いたら、おそ松くんの名作のひとつとして数えられたかも知れないね

113 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 18:04:25 ID:???
「バカボンのおやじ」で、テレビで時代劇やメロドラマを見ていたパパのところに、テレビに登場した役者と同じような格好をしたチンドン屋や化粧品のセールスマンが訪問してくる話が一番面白かった。
この頃の赤塚は本当に冴えまくってるよね。

114 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 19:11:14 ID:???
>>105
竹書房文庫版の1巻にちゃんと収録されていた。
しかし、「天才バカボンのおやじ」は最初の2〜3話を除き、ほぼ古谷三敏の絵だなぁ
2巻の巻末に載っている「天才バカボンのパパ」と比べるとよく分かる
(「天才バカボンのパパ」では古谷氏は作画に関わっていない筈なので)

115 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 21:58:15 ID:???
よくうんことかちんぽをしつこいぐらいにギャグのネタにする漫画家もいるけど、赤塚御大ほど精薄を笑いにするひとも珍しいよな

116 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 23:29:36 ID:???
フェリーニ的というか、フリークスやマイノリティーに寛大なんだよ

117 :愛蔵版名無しさん:2007/10/22(月) 09:03:36 ID:???
>>115
差別を助長してないって復刻本の最後のページに毎回載せてるんだから差別の意図はまったくないんだろう

118 :愛蔵版名無しさん:2007/10/22(月) 19:59:34 ID:???
あの断わり書きはうざいね。いちいち書かなくても読む人間にはわかるだろうって。

119 :愛蔵版名無しさん:2007/10/22(月) 20:48:21 ID:???
70年問題が具体的な忘年会の基地返還にお酒がつき、第三次防衛の二次会ありの強行批准の会費のごまかしは、ゆーるせない ゆーるせない

120 :愛蔵版名無しさん:2007/10/22(月) 21:09:18 ID:ObK+lT3L
わからない人間やわからないフリをする人間もいるんだよ。
前者はまだしも後者はたちが悪いから、対策が必要。

121 :愛蔵版名無しさん:2007/10/22(月) 23:40:56 ID:???
無邪気に健常者が「カタワ」「メクラ」「キチガイ」と使っていた時代だったんだよ

122 :愛蔵版名無しさん:2007/10/23(火) 13:37:19 ID:???
本人は全く意識してないと思うが、共産主義者以上に共産主義的なのが赤塚漫画なんじゃないかな。
フリークスに対する懐の深さを含めて

123 :愛蔵版名無しさん:2007/10/23(火) 17:55:40 ID:???
>>122
ヒエラルキーがないからなぁ
例えば権力の失墜や父性の不在なんかがある意味それを物語ってるし

124 :愛蔵版名無しさん:2007/10/23(火) 20:13:31 ID:???
『レッツラゴン』みたいに息子が父親から完全に独立しているというシチュエーションがいいね。
お互いに対立関係にあって、熊もネコも同じ市民として扱われている。
『天才バカボン』も『もーれつア太郎』もそうだが、こういう原始共産的な雰囲気が赤塚マンガ特有の世界観だと思う。

125 :愛蔵版名無しさん:2007/10/23(火) 21:39:16 ID:???
アナーキーな世界観は赤塚不二夫独自のもの
他の作家がどんなハチャメチャな世界を描いても赤塚とは所詮次元が違うような気がするね

126 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 00:26:19 ID:???
もーれつア太郎で、精神病院を脱走してきたキチガイを捜しにア太郎の町に、これまた頭の狂ったヒステリックな精神科医がやってくるという話があったんだが
これは今文庫か何かで読めるの?
今だとコードに引っ掛かりそうな漫画でクレームがかなり来そうなギャグが多いんだ

127 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 03:48:14 ID:???
キチガイ精神病院w

128 :愛蔵版名無しさん:2007/10/24(水) 21:42:28 ID:???
今回出た講談社版で、ヒーローマガジンのバカボンが全話コンプリートになったのが嬉しかった。
まぁ、リメークは大したことないんだけど。。。

129 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 10:44:13 ID:???
デラボン版を載せるなら、もう二本月マ版を載せて欲しかった

130 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 18:17:15 ID:???
>>110
竹書房文庫の第10巻二話
第20巻に一話収録されてる

131 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 19:12:13 ID:???
遅れ馳せながら文庫未掲載の「なのだ天才バカボン」の7巻、8巻を買って来たが、どれも出来は悪くなかった。
勿論全部が傑作というわけではないが、水準以上の作品ばかり。
最近、「天才バカボンのおやじ」も出たことだし、竹書房には続巻としてソフトガレージ収録分も出して欲しい。

132 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 20:21:40 ID:???
ソフトガレージ版といえば火の鳥を焼き鳥にする話が最高に笑えたw
焼かれる鳥の名前が治虫ってwww
大丈夫なのか!?

133 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 21:43:53 ID:???
仲悪かった時期じゃないの

134 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 21:50:08 ID:???
漸く小学館版「天才バカボン THE BEST」を購入した
長谷作品「バカ田大学文化祭」が収録されていた
あんなの載せるくらいなら、「ああ大脱走」の方がまだ良かった

135 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 22:10:51 ID:???
>>133
詳しく

136 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 22:28:00 ID:???
もう何十年も前からつのだじろうとは敬遠の仲だという話なら知ってる。
もっともつのだには藤子@や赤塚と違ってトキワ荘メンバー以外ほとんど交流がないそうだが…

137 :134:2007/10/25(木) 22:48:15 ID:???
小学館版「天才バカボン THE BEST」収録の写真漫画
主人公の誘拐された少女はおそらく当時の子役モデルで、多分現在は48歳前後
犯人役のギャングの一味がドンキーカルテット
…といっても、現在判るのは小野ヤスシのみ 小野さん、若い!
刑事役が赤塚不二夫ととりいかずよし
赤塚は酒に冒されてなければこんなにまともな顔だったのだと実感
この他、デン助に似た綾小路役が多分長谷邦夫(…かなぁ、あくまでも消去法で)
レレレのおじさん役が古谷三敏
(一コマだけのチョイ役、当時既に「プリンセスプリンちゃん」等を手掛け多忙だったのか)
おそらく発表時はカラー掲載だったのだろう、モノクロなので若干見辛かった

138 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 23:15:09 ID:/7ID7Kl8
カラー再現はやっぱり必須だったね。
本気で見づらい。

139 :昭和33年組:2007/10/26(金) 00:13:56 ID:???
>>137
その話題が出るとは思わなかった。
サンデーの写真マンガに出ていた女の子は何を隠そうわがクラスのマドンナw
当時児童劇団に所属していて児童向けのテレビ番組なんかにもよく出演していた。
十年ぐらい前に同窓会で再会した時本当に綺麗な大人の女性になっていた。現在は高校生の娘さんがいらっしゃる筈。
赤塚先生や小野やすしさんのサインや一緒に撮った写真を学校に持ってきて見せてくれたりもした。懐かしい少年時代の思い出w

140 :愛蔵版名無しさん:2007/10/26(金) 22:33:42 ID:???
>>139 へぇ〜まさかそんな話が聴けるとは思わなかった。いいお話ありがとうございます

141 :愛蔵版名無しさん:2007/10/26(金) 22:47:54 ID:???
>>136
A先生と赤塚先生の顔の広さは漫画界の中でも別格だからね。

142 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 04:37:04 ID:???
俳優 女優 芸人 作家 漫画家 スポーツ選手 演出家 大学教授 実業家 ホステスetc

143 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 07:48:56 ID:???
赤塚とタモリ、藤子Aと巨泉とか、本当に仲いいしな

144 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 08:59:55 ID:EvtNm4ld
『天才バカボン THEBEST』
いつになったら手に入ることやら

145 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 09:32:19 ID:???
売れてるのは講談社版だけ。そのうち再版されるでしょ

146 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 11:49:24 ID:CRdAC/BH
少年サンデーの写真漫画といえば座頭市なんかもあったんだよね。
赤塚先生が座頭市を演じててサンデーの表紙にもなってたな。
アシスタントの日記みたいな漫画を載せるならこっちを収録して欲しかったよ。

147 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 15:16:13 ID:???
アシスタントの日記は講談社版との釣り合いを考えて載せたんでしょう
あのコラムは私は載せてもよいと思います
それよりもやはり、長谷作品の「バカ田大学文化祭なのだ」の方が不要だと思います
また、武居記者のコラムも別の雑誌に載っていた物ではなく、書き下ろして欲しかった
講談社版では五十嵐記者(いまは発行者)の書き下ろしがあっただけに残念

148 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 15:27:03 ID:???
この勝負 講談社の圧倒的勝利ということでおK??

149 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 17:54:21 ID:???
>>137
ちょっと聞きたいんですけど、曙出版の『天才バカボン』第12巻に多く収録されているバカ田大学の特集ページは、長谷邦夫作なのでしょうか?
というのは、「ああ大脱走」同様、竹書房の完全版にこれも入っていないですよね。
内容的にもイマイチだったような覚えもあるのですが、その辺はいかがだったのでしょう?

150 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 19:29:31 ID:???
初めて買ったバカボンが曙の12巻だったんだけど、漫画がやたら少なくてしょんぼりした思い出がある
あれはないだろうってw

151 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 20:13:21 ID:???
元祖天才バカボンとか読むとわかるように、長谷って根本的に漫画家に向いてないんだよな。
天才ニャロメ伝なんかもひどかったしさ。

152 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 22:46:05 ID:???
孫子とか葉隠とか絵のヘタクソさといい、構成力のなさといいホント最悪だ

153 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 23:27:45 ID:???
唯一まともなのはしびれのスカタンぐらいじゃない?
全然ヒットしてないけど
そういえば怪物くんにゲスト出演してたけどこんなキャラ誰も知らねえだろうなって思ったよ

154 :愛蔵版名無しさん:2007/10/28(日) 01:18:08 ID:???
「しびれのスカタン」のキャラクターデザインと設定は赤塚不二夫が担当したんじゃなかったか!?

155 :愛蔵版名無しさん:2007/10/28(日) 06:13:02 ID:???
昭和30年代後半〜40年代前半までの所謂ヒットしなかった赤塚ギャグには、隠れた傑作も多く侮れない。
『おた助くん』、『メチャクチャNO1』、『まかせて長太』、『そんごくん』などは、今見ても殆ど古くささを感じさせない。
絶頂期に描かれた『天才バカボン』、『もーれつア太郎』、『レッツラゴン』、『ギャグゲリラ』といった代表作よりも遥かに万人に好まれそうだし、物語作家としての赤塚の才能が遺憾なく発揮されている。
ただ知名度が低過ぎるので、再評価まで至らないであろうことが至極残念なところだ。

156 :愛蔵版名無しさん:2007/10/28(日) 10:35:54 ID:???
>>155
スカタンはこいつらに比べると十歩も二十歩も落ちるところだね

157 :愛蔵版名無しさん:2007/10/28(日) 18:16:29 ID:???
77年のTVマガジン一揃い持ってるけど、
天才バカボンのつまらなさは、当時も今も異常。

158 :愛蔵版名無しさん:2007/10/28(日) 18:46:55 ID:???
スマン亀レス。
>>126
自分も昔曙の全集を持っててもうボロボロだから文庫本に買え代えたんだが、かなりセリフが代っていて驚いた。
文庫版には世の中みんなばかばかりのタイトルで八巻に入ってる。
>>127
救急車のきちがい精神病院の文字はやっぱり消されてる

159 :愛蔵版名無しさん:2007/10/28(日) 19:55:47 ID:???
>>157
長谷バージョンだからなw
パロディー描いてたくせにムチャクチャ絵が下手だからね こいつ

160 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 14:35:17 ID:???
今日古本屋で勝った少年チャンピオンにスペシャル小僧の未収録が載っててびっくり!
フランス人肉事件の佐川氏のお薦めとかやばいネタばっかりだな(笑)

161 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 16:02:54 ID:???
自主回収された「キャスター」みたいな話?
あれはまだ佐川事件の前だったなあ…

162 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 16:58:42 ID:???
>>158
文庫版ア太郎の9巻は原稿の状態悪いね。
思わず曙版の12巻と比べてしまった。

163 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 18:16:01 ID:???
曙のは原稿から起こしてるけど、文庫は恐らく時間が経ち過ぎて原稿を紛失してるだろうから、印刷物から復刻したんじゃないかしら。

164 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 19:31:34 ID:???
オレはバカボンが文庫になった十年ちょっと前から赤塚ファンなんだが、オンデマンドの全集だけは買わなかった
あの最悪な印刷で読みたくないからね
それでもオレが高校の時にレッツラゴンとかギャグゲリラとか出てくれたのが嬉しかった
あれから大先生を読むとかたまねぎたまちゃんとか色んな復刻が出るようになったし

165 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 21:30:45 ID:???
レッツラゴンの全く古びないギャグセンスが凄い
特に一巻から六巻までの面白さは尋常じゃない

166 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 23:13:32 ID:???
一巻はプロローグみたいなもんで、まだまだ序の口
長谷邦夫や古谷三敏も関わっていて、シュールさは今一つ
やはり、「伊豆の踊子(レッツラゴン)」あたりからバカ炸裂
伝説の武居VS赤塚ワールドになる…

ちなみに、武居本では上記の通りなのだが、当の武居氏、やはり生身の人間
記憶違い等があったのか、武居VS赤塚バトルはこの巻以前に既に勃発していた
従って、レッツラゴンの真骨頂はベラマッチャが日本語をマスターして、
「武居」の文字が漫画に出た辺りからだと思う

167 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 23:16:11 ID:???
たたえよ!
鉄カブト!

168 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 23:50:16 ID:7iNyO+zj
実際どーなんだろ??
赤塚漫画でも初期のバカボンやおそ松、ア太郎なんかは絵的にも古くないかな
後期のバカボンやゴン、ギャグゲリラなんかが今の時代に読んでも違和感を感じないというのは
内容云々よりも完成されたドライなタッチによるものだと思う

169 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 23:56:10 ID:???
つまりあだち勉の功績というわけか?

あだち勉って90年頃に自分名義の漫画描いてたの知って驚いた。
別冊コロコロコミックのロックマン。

170 :愛蔵版名無しさん:2007/10/30(火) 00:16:10 ID:???
>>167
あれは名作

171 :愛蔵版名無しさん:2007/10/30(火) 01:13:53 ID:???
あだち勉って漫画家よりもジゴロになった方がよかったっていうぐらいスケコマシだったみたい。実際バカみたいにもててたって噂もある

172 :愛蔵版名無しさん:2007/10/30(火) 02:33:56 ID:???
柏葉監督のモデルだろ?あの兄貴。
松平などのデブキャラのモデルは同級生の関川哲夫(プロレスラーのミスターポーゴ)だわw

173 :愛蔵版名無しさん:2007/10/30(火) 08:14:48 ID:???
>柏葉監督のモデルだろ?あの兄貴。
別に根拠無し。そういう想像は持ちたくなるけど。

174 :愛蔵版名無しさん:2007/10/30(火) 15:46:37 ID:???
天才バカボンでうちの嫁が子供の頃読んで、どうしてももう1度読みたいといってるエピソード。
嫁は勝手に「汽車ポッポおじさん」と呼んでるけど、汽車が大好きなおじさんで「ポッポー」と
奇声を発しながら暴れるシーンだけを強烈に覚えてるとのこと。
自分も確かに昔読んだ記憶があるけど、詳細はあまり覚えていません。
この話が収録されている単行本で現在入手可能なものはありますでしょうか?

175 :愛蔵版名無しさん:2007/10/30(火) 20:50:24 ID:???
>>174
目玉つながりおまわりさんが、実は鉄道模型マニアって話じゃないか?

176 :愛蔵版名無しさん:2007/10/30(火) 23:52:52 ID:???
>>174
竹書房文庫第8巻収録
「警官は市民のお手本なのだ」

177 :愛蔵版名無しさん:2007/10/31(水) 13:59:51 ID:???
赤福 赤坂ときて、今度は赤塚か… 明日あたり訃報が流れたら嫌だな

178 ::2007/10/31(水) 17:48:23 ID:???
( ̄ー ̄)ニヤリッ

179 :愛蔵版名無しさん:2007/10/31(水) 19:16:38 ID:???
>>176
文庫でいえば第二期刊行の8巻〜14巻が一番面白いな。
ウナギイヌが登場したり、本官を主役にした警官イビリシリーズが登場したりとギャグのテンションの高さが凄まじかった。

180 :愛蔵版名無しさん:2007/10/31(水) 20:24:56 ID:???
カメラ小僧がエロ写真に見立てたイヌの写真でおまわりをからかう話が最高だったw
うう… きみの趣味は…

181 :愛蔵版名無しさん:2007/10/31(水) 22:09:27 ID:???
「コミックパーク」オンデマンド赤塚不二夫大全集
『おそ松くん』の第三巻の表紙写真
『おそ松』なのに、この写真はどう見ても実写版『天才バカボン』
浮かれてドル札を数える捻りハチマキの赤塚がリアルバカボンのパパなら
その横でふてくさって品物を抱えさせられている古谷三敏はリアルバカボン
ちなみに、このコンビが『天才バカボンのおやじ』を手掛けたんだよね

182 :愛蔵版名無しさん:2007/10/31(水) 22:43:03 ID:???
コミックパークの赤塚全集
装丁をなんとかしてもらいたかったな
あそこまで簡易製本だと未読の作品ですら買う気がしないよ

183 :愛蔵版名無しさん:2007/11/01(木) 00:07:00 ID:???
>>179
どうしてですか?

の小僧が出てくるのもそのあたりだっけ?
あのシリーズ好きだわ

184 :愛蔵版名無しさん:2007/11/01(木) 00:42:01 ID:???
そうだね。「バカボン」のピークは>>179氏が言うように、71年から73年ぐらいの頃がピークだったかもね。
山田一郎騒動で明けた74年から徐々に作家としてのバイオリズムが下がっていた感じかな。
それでも作品の一定の水準は保ってはいるんだけどね。
因みに、第3期(75年から76年)の最後の5P連載は短いながらもよくまとまっていて、鋭さというよりも円熟といった印象を感じるね。

185 :174:2007/11/01(木) 07:03:50 ID:???
>>175,176
どうもありがとうございます。お礼が遅くなってすみません。
目玉のおまわりさんだったとは・・・1回限りのゲストキャラだと思い込んでいました。
子供の頃の記憶はあまり当てになりませんね。
今週末にでも本屋に探しに行ってみます。

186 :愛蔵版名無しさん:2007/11/01(木) 21:14:51 ID:???
おまわりが下着泥棒しているところをカメラ小僧に撃写されるオチってなかったっけ??

187 :愛蔵版名無しさん:2007/11/01(木) 22:20:10 ID:???
>>186
今般発売された講談社版『天才バカボン THE BEST』に収録されてる。

188 :愛蔵版名無しさん:2007/11/02(金) 08:59:34 ID:???
これで夜の犯罪もスクープしてくれとフラッシュをあけて、自分の首をしめてしまう間抜けさ加減が微笑ましい

189 :愛蔵版名無しさん:2007/11/02(金) 15:56:11 ID:???
お○んこおじさんと女体顔の犬って同じようなはなしだなw

190 :愛蔵版名無しさん:2007/11/02(金) 17:42:37 ID:???
赤塚のギャグが一番凄まじかった時は、
1969年から1973年ぐらいまでじゃないかな。
センス、気力、同時代性が見事にシンクロした奇跡の数年間だったように思える。
勿論、それ以前やそれ以降の活躍も認めた上でね。

191 :愛蔵版名無しさん:2007/11/02(金) 19:10:25 ID:???
>>190
その時期はマイナーな作品でさえ面白かったからね
くそババアや死神デースなんて今読んでもラベルが高い

192 :愛蔵版名無しさん:2007/11/02(金) 20:04:58 ID:???
バカボンの実験的なギャグは未だに至るところで語られてるもんな。
実物大漫画とか左手で描いた漫画とか文字だけの漫画とか…。
発表当時、苦情が殺到したらしいけど、あれは全然手抜きじゃないんだよな。

193 :愛蔵版名無しさん:2007/11/02(金) 21:44:39 ID:???
その手のギャグが再評価されるようになったのは連載が終了して何年も経った80年代に入ってから
リアルタイムでの読者はまだあの手のナンセンスについていけなかったはず

194 :愛蔵版名無しさん:2007/11/02(金) 22:41:57 ID:???
>>193
それでも「バカボン」担当の五十嵐記者(現・講談社常務取締役)は
「レッツラゴン」は作者達が勝手に遊んでいて、好きな作品じゃなかったと言ってた
要は読者を置いてけぼりにする作品は嫌だと言う事だ

でも、伝説の諸作品は確かにマガジン誌上に載った

195 :愛蔵版名無しさん:2007/11/03(土) 18:11:27 ID:???
後年江口寿史も同じようなギャグを実験漫画と称して描いてたけど、あれはムカついたなぁ

196 :愛蔵版名無しさん:2007/11/03(土) 22:03:44 ID:???
漫画家対編集者という楽屋オチ的なギャグなんかも赤塚が元祖なのかな。
他の漫画家の楽屋ネタは本当つまんねえが、赤塚の武居記者や五十嵐(だったかな?)記者とのバトルは凄く笑える。

197 :愛蔵版名無しさん:2007/11/03(土) 23:36:57 ID:???
赤塚マンガの楽屋ネタは全て計算されつくした完成度の高いギャグだから

198 :愛蔵版名無しさん:2007/11/04(日) 08:11:55 ID:???
靴下がクサイとか剃刀でソファーを切ったとか、それだけのネタで笑いに持っていくパワーは凄いね。

199 :愛蔵版名無しさん:2007/11/04(日) 12:12:44 ID:???
武居って赤塚の伝記書いて以来、他に何か書いたの?

200 :愛蔵版名無しさん:2007/11/04(日) 17:15:22 ID:???
文庫版のあとがき追加

201 :愛蔵版名無しさん:2007/11/04(日) 17:45:56 ID:???
レッツラゴンの6巻だったかな?
赤塚不二夫と武居記者の往復書簡がかなり衝撃的だった。
悪ふざけをギャグに昇華する力量は今の漫画家にはないからなあ。

202 :愛蔵版名無しさん:2007/11/04(日) 19:30:11 ID:???
わかりました サントリーという薬を買ってきます

203 :愛蔵版名無しさん:2007/11/04(日) 21:41:07 ID:???
こんなドブの水や牛のクソなんか食えるか!!

204 :愛蔵版名無しさん:2007/11/04(日) 22:39:58 ID:???
今思うと、『レッツラゴン』でわざと下手に描いた“武居画”の赤塚キャラはその後のヘタウマの元祖かもしれないな。
谷岡ヤスジとか東海林さだおの絵はヘタウマじゃなくて、うまい絵だからね。

205 :愛蔵版名無しさん:2007/11/04(日) 23:33:46 ID:???
バカボンかレッツラゴンか忘れたけど、いきなりトビラに赤塚へたくそかきなおしって描いてあるやつがなかったっけ??
あれもすげぇインパクトあったよ

206 :愛蔵版名無しさん:2007/11/05(月) 09:53:31 ID:???
ゴンだね。むかし双葉社から出た選集の2巻か3巻のトップがそれで驚いた。

207 :愛蔵版名無しさん:2007/11/05(月) 11:42:22 ID:???
レッツラゴンの双葉社の選集ってカバーデザインがめちゃかっこいいよね
落書きみたいな絵でありながら見ようによっては現代アートみたいにも見えるし

208 :愛蔵版名無しさん:2007/11/05(月) 21:12:12 ID:XqLQtN9G
>>207
日比野克彦がカバーデザインを担当したからね。
アクションコミックスの赤塚作品はそれ以外にもギャグゲリラもあったね。
赤塚先生の色んなコスプレ写真が表紙というのもなかなか良かったな。

209 :愛蔵版名無しさん:2007/11/06(火) 05:13:09 ID:???
アクションコミックスからはア太郎やアッコちゃんも出るって当時広告に書いてあったが、結局出なかったな

210 :愛蔵版名無しさん:2007/11/06(火) 11:00:07 ID:???
恐らく初版刷りで終わってるところをみるとさほど売れなかったのでは?
あるいはバカボンやゴンやギャグゲリラはともかくア太郎やアッコのような少年少女を対象にした作品がアクションコミックスのレーベルに合わないというのもあったのかも?

211 :愛蔵版名無しさん:2007/11/06(火) 17:39:03 ID:???
ウィキペディアに書いてあったんだけど、コミックボンボン連載のおそ松くんは87年から89年までじゃないよね?
確かテレビ放映が終わって平成天才バカボンが放映開始しててもまだボンボンではおそ松の新作をやっていたような気がするんだけど違ってたかな?

212 :愛蔵版名無しさん:2007/11/06(火) 19:49:09 ID:???
wikiはいい加減だからな
それはそうと赤塚が阪神ファンというネタはガセだって2ちゃんで主張してくれた椰子のおかげで
ちゃんと削除されてたね
よかったよかった

213 :愛蔵版名無しさん:2007/11/06(火) 20:56:32 ID:???
>>205-206
本編とは全く関係ない予告編なんてのもあった。
夜中モンスターにゴンたちが襲われる奴。
ああいうセンスは当時としても先端的だったんだろうな。

214 :愛蔵版名無しさん:2007/11/06(火) 22:52:03 ID:???
美空ひばり紅白落選哀悼号なんておもしろ下らないのもあった
ブクパー ドラパー
わけわからん

215 :愛蔵版名無しさん:2007/11/06(火) 23:09:49 ID:???
>>213
予告編、例の双葉社の選集にも載ってたな。
曙の全12巻読めば続きが読めるかと思ったら本当に予告だけだったw

216 :愛蔵版名無しさん:2007/11/07(水) 17:44:37 ID:???
wikipediaでも少年キングのおそ松は手抜きだなんだって叩かれたましたね。
今のこち亀もそうですが、これほどあらゆるところで否定される漫画も珍しいですよね。
個人的に少年キングのおそ松くんは嫌いではないので、ファンとしてはちょっと悲しくなります。

217 :愛蔵版名無しさん:2007/11/07(水) 20:52:36 ID:???
竹書房文庫も完全版と銘打ちながら、キング版おそ松なんか全90話中たった14話しか収録してないんだよな

218 :愛蔵版名無しさん:2007/11/07(水) 21:49:18 ID:???
今後続刊が出る可能性は0だから曙か講談社の後ろの巻を買しかないね。

219 :愛蔵版名無しさん:2007/11/07(水) 22:44:28 ID:???
>>211
月刊コミックボンボン版『おそ松くん』の連載期間は1987年11月号から1990年3月号で、89年7月号から90年3月号までは単行本未収録作品。
尚、当時月刊テレビマガジンにも毎月六ページ『天才バカボン』と共に連載されていて、こちらは単行本化されていない。連載期間は1988年2月号から1990年1月号まで。
因みに、wikipediaにはボンボンKCレーベルから全40巻単行本が出版されたとあるが、これも間違いで実際は34巻プラス最新版2巻。

220 :愛蔵版名無しさん:2007/11/08(木) 09:27:08 ID:???
アニメ化されて間もない頃藤子不二雄ランドを模した赤塚不二夫爆笑ランドというブランドでおそ松くんを七冊出してたね。

221 :愛蔵版名無しさん:2007/11/08(木) 18:39:05 ID:???
>>220
そういやセル画も付いてたな

222 :愛蔵版名無しさん:2007/11/08(木) 20:23:26 ID:???
いや、あれはセル画ではなくて口絵じゃなかったか。
口絵といってもサンコミのような原画を使った渋いものではなく、アニメ絵をそのまま使った安易なもの。

223 :愛蔵版名無しさん:2007/11/08(木) 21:47:20 ID:???
>>216
ボンボンのおそ松に比べればキングのおそ松なんて相当傑作だぜ。

224 :愛蔵版名無しさん:2007/11/09(金) 17:48:58 ID:???
キング版おそまつは後のリメークアニメでも原作で使ってたね。
全然面白くなかったキング版がアニメになるとああまで面白くなるのかとビックリした

225 :愛蔵版名無しさん:2007/11/09(金) 22:18:49 ID:???
アニメ新おそ松は赤塚ギャグアニメには珍しく原作越えした傑作だからな

226 :愛蔵版名無しさん:2007/11/09(金) 23:14:27 ID:tOSiSNiv
多分、キング掲載時は赤塚自身のテンションが落ちていたんだと思うよ
週のローテーションはサンデー→マガジン→キングの順だったし
前半で武居とのセッションとも言える『レッツラゴン』のネタ出し、半ばで『バカボン』、
これに時事ネタが加わる『ギャグゲリラ』までやってたんだから
『おそ松』に取りかかる頃はもはや出がらし、燃え尽き状態の筈
それでもあれだけの作品を残したんだから大した物

ちなみにサンデー版では高井研一郎や古谷三敏が下絵を担当していたのが、
キング版では『レッツラゴン』同様あだち勉が担当している
キング版のあのシュールでいい加減なギャグに枯れた絵柄がマッチしていた

227 :愛蔵版名無しさん:2007/11/09(金) 23:24:06 ID:???
出がらしが90杯とはある意味凄いな。
キング連載の赤塚作品でギャグの王様というのがあるんだが、これが実にいい加減な手抜き漫画なんだ。
赤塚のキング作品が手抜きの極みというのはおそ松くんからの伝統だったのか。

228 :愛蔵版名無しさん:2007/11/10(土) 11:47:05 ID:???
少年キングでの連載の変遷は
風のカラッペ→おそ松くん→ギャグの王様→オッチャン→コングおやじ→アニマル大戦
結構描いてるんだよね
何だかんだ言っても8年以上描いてはいるんだ

229 :愛蔵版名無しさん:2007/11/10(土) 13:47:44 ID:???
>>228が挙げた中で良かった作品はオッチャンとアニマル大戦かな
カラッペは途中から佐々木ドンの作画になって荒れてる感じだったし、コングおやじもキャラクターは良かったけど、話がイマイチ盛りあがらなった
その点、オッチャンはメルヘンチックで温いほのぼのギャグが狂気とメルヘンの間にあって楽しかった
アニマル大戦はストーリーそのものが面白かったな

230 :愛蔵版名無しさん:2007/11/10(土) 17:35:43 ID:???
『ギャグの王様』は曙出版の単行本にまとめられた際に改題したタイトルで
元の題名は『ギャグギゲギョ』
しかも新連載当時に例の山田一郎運動が勃発したため、『山田一郎のギャグギゲギョ』だった

231 :愛蔵版名無しさん:2007/11/10(土) 19:56:59 ID:???
「山田一郎のギャグギュギュゲギョ」掲載誌週刊少年キング
なんてマイナーなんだ!!

232 :愛蔵版名無しさん:2007/11/10(土) 21:17:52 ID:???
ギャグの王様でとにかくひどい出来だったのが、
どろぼうの二人がアジトで大声で話していたもんだから、外まで聞こえて最後に警察につかまるってオチの漫画
当時同時連載してたバカボンやギャグゲリラとえらい差があるなぁなんて思ったもんね

233 :愛蔵版名無しさん:2007/11/10(土) 22:14:48 ID:???
スプーン曲げの超能力をモチーフにしたギャグでイヤミがぐにゃぐにゃのチンポを触っていたら、曲がるどころか真っすぐになったっていうオチもあったね。
ほんと適当に描いてますって感じw

234 :愛蔵版名無しさん:2007/11/10(土) 23:00:54 ID:???
>>233
普通におもしろいじゃん
それ

235 :愛蔵版名無しさん:2007/11/10(土) 23:33:59 ID:???
>>223-224
『ギャグゲリラ』でも同じような話がありました。
やはりイヤミが主人公で、キノコ型の頭をした宇宙人が地球侵略する話。
最後に裸になったイヤミの股間を見た宇宙人が地球は兄弟の星だと思い込み、侵略をやめて地球を去っていくというそんな話だったような…。
この話はそれなりに面白かったですけどね。

236 :愛蔵版名無しさん:2007/11/11(日) 02:16:48 ID:ZBoHJIcN
>>235
よく覚えている。最後の台詞
宇宙人「しかし馬鹿な漫画だなあ」
イ「まったくざます」
投げやりなのか、はたまた「生きているバカボン」の本領なのか解らず終い。

237 :愛蔵版名無しさん:2007/11/11(日) 13:43:06 ID:/L2P9TIf
赤塚漫画で一番理解不能なのは「ウナギイヌの最期」
あれをどう解釈していいのかわからん

238 :愛蔵版名無しさん:2007/11/11(日) 18:47:51 ID:???
あれは吹き出しの中に読者が一番面白いと思う台詞を入れればいいんだよ。いわば大喜利漫画

239 :愛蔵版名無しさん:2007/11/11(日) 20:01:32 ID:???
糸山英太郎の例の「太陽の挑戦」のゴーストライターが発覚した時の「ギャグゲリラ」では、今回はゴーストライターなしで赤塚不二夫本人が描きました、なんてのもあったな。
画もデタラメでストーリーも何の進展もないという無茶苦茶な漫画だった。

240 :愛蔵版名無しさん:2007/11/12(月) 13:45:41 ID:???
ギャグゲリラも傑作と出来の悪いのとの落差が激しいからね。
それでも六割以上は傑作だと思うけど

241 :愛蔵版名無しさん:2007/11/12(月) 15:25:11 ID:???
最終回の「重大ニュース,82 」は『ギャグゲリラ』の中でも最高傑作の部類に入る一作!!
『おそ松くん』や『レッツラゴン』とは違って見事な有終の美を飾ってたね。

242 :愛蔵版名無しさん:2007/11/12(月) 17:43:51 ID:???
>>241
バカボンでもあった昭和47年の重大ニュースみたいなやつだっけ?
確かにああいうのはおもしろいよな

243 :愛蔵版名無しさん:2007/11/12(月) 18:18:46 ID:???
そういえば川端康成の自殺もネタにしてましたよね。
三島由紀夫の自決は狂犬トロッキーでしたっけ。

244 :愛蔵版名無しさん:2007/11/12(月) 21:10:50 ID:???
「狂犬トロッキー」ではトロッキー達が飼い犬の奮起高揚を求めて自衛隊駐屯地の建物のバルコニーで檄を飛ばすんだけど、総監に「その手の人なら去年も来たよ」って軽くあしらわれるんじゃなかったか、確か

245 :愛蔵版名無しさん:2007/11/12(月) 22:30:13 ID:???
>>241
『ギャグゲリラ』の最終回を書き上げた後、心ならずも涙したというエピソードがあったとか無かったとか

>>244
『狂犬トロツキー』は滝沢解原作

246 :愛蔵版名無しさん:2007/11/12(月) 23:39:22 ID:???
>>245
サンデーとマガジンの連載が終わってからはギャグゲリラを心の支えとして漫画家生活を続けてたというね。
ギャグゲリラの連載が終わってから漫画を描く気力が徐々に薄れていったらしい

247 :愛蔵版名無しさん:2007/11/13(火) 01:21:51 ID:???
赤塚系の原作ものでは滝沢解が一番いいね
牛次郎の『建師ケン作』や遠藤周作の『おばかさん』なんか“本気でやってるの!?”って感じだもんな

248 :愛蔵版名無しさん:2007/11/13(火) 16:29:16 ID:???
滝沢解×赤塚不二夫作品では、鬼警部が最高作品だと思っているのは俺だけ??

249 :愛蔵版名無しさん:2007/11/13(火) 17:27:27 ID:???
「狂犬トロッキー」もストーリー性もあって面白かったのに、尻切れとんぼで終わってるのが残念。
後年ぱる出版より単行本出版された時に、続きを書き下ろして完結して欲しかった。
今となっては叶わぬ話だが・・・

250 :愛蔵版名無しさん:2007/11/13(火) 18:26:30 ID:???
メジャー(少年サンデー)に山田一郎というキャラがいると聞いて
俄然、気になってきたw

251 :愛蔵版名無しさん:2007/11/13(火) 19:37:56 ID:???
糞亀にもよく山田一郎の名が出てたな。恐らく赤塚の別名を意識的に出したんだろうが

252 :愛蔵版名無しさん:2007/11/13(火) 22:38:43 ID:???
山田一郎運動
事の顛末は、長谷邦夫によればアイデア会議の際、古谷三敏が住友銀行(当時)の新聞広告を見ながら
「この『住友太郎』って名前、変だよね」と言った事から起こったとされる
武居俊樹によれば、赤塚から「今度ペンネームを変える」と持ちかけられ、
「じゃあなんの名前にすんの?」と訊いたところ「住友太郎」と返答されたので
「それじゃあ面白くない」とダメを出したら「じゃあ、山田一郎」との事だった
サンデー武居記者、マガジン五十嵐記者はなんとか編集上層部をうまくまとめたが
キングは『おそ松くん』に代わる新連載からこの名前になるので相当難航した
その新連載が『山田一郎のギャグギゲギョ』(=『ギャグの王様』)だった

253 :愛蔵版名無しさん:2007/11/14(水) 08:29:33 ID:???
長谷の作品まで山田一郎にしていたらしいね。
黒田征太郎にもペンネームを山田一郎にしろって迫ったりとか。
藤子不二雄やちばてつやとかのビッグネームもすべて山田一郎になったらおもしろいのにって本気で考えてたらしい。

254 :愛蔵版名無しさん:2007/11/14(水) 17:50:57 ID:???
長谷の糞まんがだけペンネームを変えてもつまんねえよな
さすがに漫画界全体でやるわけいかなかっただろうけどさ

255 :愛蔵版名無しさん:2007/11/14(水) 20:30:05 ID:???
原稿料を振込めないから出版社から元の赤塚不二夫に戻してくれって言われたんじゃなかったっけ!?
昔、江口寿史との対談でそんなこと御大自ら言ってたような。。。

256 :愛蔵版名無しさん:2007/11/14(水) 22:15:38 ID:aYbRZkMM
山田一郎に改名してた時、離婚したり、美人局にあったり、億単位の金を横領されたりと散々な目に合ったそうな。
それで元の名前に戻したって話じゃなかったか?

257 :愛蔵版名無しさん:2007/11/14(水) 22:45:34 ID:???
>>249
激しく同意
古本屋に大量に出回ったゾッキ本で俺は読んだんだが、物語的にも読み応えがあったし、なんとも続きが気になる終わり方だった
恐らくトロッキー達が全員志半ば死んでしまうラストになってしまうと思うけどね

258 :愛蔵版名無しさん:2007/11/15(木) 16:55:10 ID:???
筒井康隆原作で何か描いてみてもよかったんじゃないかな。
アフリカの爆弾とかさ

259 :愛蔵版名無しさん:2007/11/15(木) 19:44:43 ID:???
マガジンで家族八景をコミカライズしたんだけど、ノリも悪く決して成功したとは言えない出来だった。

260 :愛蔵版名無しさん:2007/11/15(木) 19:58:52 ID:???
>>259
ハウスジャックナナちゃん

261 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 17:53:54 ID:???
ナナちゃんの顔は恐らくアシスタントが別のタッチで描いたものだと思われる。
どうせなら、ひみつのアッコちゃんやわんぱく天使の赤塚美少女にして欲しかったな。

262 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 18:23:09 ID:???
ナナちゃんの他にも『いたいけ君』のヒロインなんかも同じタッチだったね
確かにあの画は俺も嫌だった

263 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 19:40:03 ID:???
ヘタな少女漫画のタッチにするより、>>261氏の云う典型的な赤塚美少女にした方がまだ読めたよね!?
でも、ナナちゃんに関しては日曜画家の話のみ面白かった

264 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 20:08:22 ID:???
オレも「おばかさん」とか昔かなりのプレミア価格で買ったけど、赤塚マンガにあの手の少女マンガもどきのタッチは似合わない。
「建師ケン作」とかのストーリーマンガにしても赤塚の絵で読まされては、例えいいストーリーでも何処か白けてしまう

265 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 20:55:15 ID:???
おそ松やア太郎なんかのキャラを使ってのストーリーテーリングでは奇跡的な作品になるのにね。
イヤミはひとり風の中しかりチビ太の金庫破りしかり…

266 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 21:16:02 ID:???
「風雲もーれつ城」だっけ?
赤塚キャラのオールスターが勢揃いすると作品そのものがキラキラしてくるよね

267 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 23:53:54 ID:???
レッツラゴンでも新鮮組のパロディーがあったけど、あれもなかなか良い出来だった。
名キャラをキャスティングすると、ストーリー物も映えてくるね。
あの賑やかさが好き!

268 :愛蔵版名無しさん:2007/11/17(土) 00:16:18 ID:???
>>265
>>267
仰る通り
『おそ松くん』「いまにみていろミーだって」も珠玉ギャグ

>>261-262
赤塚は、自分が「こういう風に描きたいが、俺には描けない」と判った時点で
平気に自分名義で他人に描かせるように思える
『おそ松くん』の初期イヤミ・デカパンなどがそうで(実際は高井研一郎の絵)
『天才バカボンのおやじ』や『ミスターイヤミ』等に出てくる色っぽい女性も
古谷三敏に描かせたもの
70年代後半のヒトコマ劇画タッチも劇画部のスタッフに描いてもらったもの
赤塚風美少女はやはり『ひみつのアッコちゃん』『キビママちゃん』のような代表作や
『まつげちゃん』『九平と姉ちゃん』と言った初期作品、『わんぱく天使』あたりになるのだろう


269 :愛蔵版名無しさん:2007/11/17(土) 01:12:57 ID:???
スターシステムこそ赤塚ギャグの真骨頂だというのはアニメ「新おそ松くん」で実証済

270 :愛蔵版名無しさん:2007/11/17(土) 17:04:12 ID:???
人気キャラを一同に会した赤塚のストーリーギャグには
良質のウイットやユーモア、ペーソスが横溢している
Oヘンリーやチャップリンのパロディーにもそういったプラスアルファが加えられていて凄いと思う

271 :愛蔵版名無しさん:2007/11/17(土) 18:40:42 ID:???
>>268
「いまにみていろミーだって」
これが少年サンデー最後の『おそ松くん』だと聞いたのですが、取り立てて最終回といった印象はないですよね??

272 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 00:20:04 ID:???
マンガショップからもレアな赤塚マンガを出してほすい

273 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 06:18:24 ID:???
版権料が高そう

274 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 15:01:28 ID:???
版権料といえば2000年代に入っても赤塚が長者番付に顔を出しているところを見ると相当入ってくるもんなんだろうね。
植物状態になっても高額所得者てある意味凄いなw

275 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 17:23:57 ID:???
>>271
最終回というわけでもないが、『おそ松』『ア太郎』『バカボン』キャラが一堂に会している
イヤミとバカボンのパパが主役 二人のライバル(?)がア太郎とデコッパチ
チビ太・ハタ坊は双方の上役、社長がデカパン、ココロのボスが給仕
ダメなセールスマンの悲哀を描いた傑作で、サンデー赤塚漫画の集大成って感じもした

276 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 18:06:19 ID:???
>>274
その全額が一泊十数万の病院の豪華個室と酸素呼吸器で消えていくんだけど

277 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 19:38:18 ID:???
この間古本屋で赤塚氏が女の人とヌードになっている本(漫画?)が売ってた
強烈なインパクトがあるねあれ

278 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 20:59:13 ID:???
>>277
赤塚不二夫の『ギャグゲリラ』第1巻 昭和49年 朝日ソノラマ刊
ではないかい?

279 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 22:40:41 ID:???
>>277
>>278
あの表紙はまんがNO1のグラビア用の未掲載写真を流用したもの
相手役のモデルは西条ルミという当時若者に人気のあったトップヌードモデル

280 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 23:05:52 ID:???
今ならAV女優か?

281 :愛蔵版名無しさん:2007/11/19(月) 00:26:06 ID:???
赤塚せんせいはポルノ女優とも付き合ってたなんて話も聴くね

282 :愛蔵版名無しさん:2007/11/19(月) 19:05:23 ID:???
裸になるってジョンレノンと同じ発想やんw

283 :愛蔵版名無しさん:2007/11/19(月) 20:13:13 ID:???
>>280
AVやポルノの女優ではない。
資生堂やワインのCMにも出てたトップモデル

284 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 18:09:34 ID:???
少年フライデーて武居記者の本ではつまらないと書いてあったが、実際読んでみたらそれなりに面白いね

285 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 18:45:41 ID:???
「少年フライデー」は「ロビンソン・クルーソー」のギャグ漫画版を標榜してたそうで、設定そのものが魅力的。
第一回目の砂漠の大海原を小舟で彷徨うシーンはシュールで格好良い。
ただ残念なのは、途中で日本の下町を舞台にしてから、シュールな世界観が打ち壊しになってしまった。
あのまま、世界各国の不思議な町を放浪する設定にしておけばよかったのに。

286 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 19:15:33 ID:???
>>285
その通り!!
BCアダムも原始編は新鮮だったけど現代編になってから新鮮味がなくなった。
現代編になるとキャラが違うだけでバカボンやゴンと変わらなくなっちまうからね。

287 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 21:12:43 ID:???
いや、ヤマちゃんとチバちゃんとおまわりのからみは爆笑したがなぁ

288 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 21:22:33 ID:???
この世の中で一番偉いのはテレビ関係者なんだ!!

289 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 22:10:45 ID:XCdM2MWV
目ん玉つながりが偏執的なミーハー気質だというのは、
すでに『天才バカボン』で描かれてる。
この時目ん玉つながりが大ファンだったのは五十嵐じゅんw

290 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 22:29:25 ID:???
スリッパ食ってたなw

291 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 22:34:52 ID:???
不二八郎て別にイケ面俳優でもなんでもなかったんだけどな

292 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 22:39:24 ID:???
ありがとう 不二八郎です!

293 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 23:09:10 ID:???
フライデーはゴンの破壊力がまだ残ってる感じでけっこう好き。

294 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 23:22:48 ID:???
>>291
不二八郎は二枚目俳優ではなくアクションスターの新星ですから。
当時でゆうと千葉真一みたいな感じか???

295 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 23:32:24 ID:???
>>293
のらガキや母ちゃんNO1くらいになると、さすがに物足りなくなってくるけどね(苦笑)

296 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 08:30:36 ID:???
『母ちゃんNO1』は売れないことを承知の上で描いた赤塚の母親讃歌。
武居本にも書いてあったが、梶原一騎や美空ひばりと同様、母親をモチーフにした作品を赤塚も書き残して置きたかったんじゃないかな?

297 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 14:50:16 ID:???
人気なかっただろうけど、母ちゃんNo1は赤塚漫画屈指の名作

298 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 15:16:22 ID:???
でも漫画家に自分が描きたいもの描かせちゃ駄目だの典型例だよな。

299 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 20:03:45 ID:???
それは言える。
母ちゃんは1970年代後半の漫画だけど、これが60年代後半に描かれてたとしても古くささは否めないだろうなと思ったからね。

300 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 20:54:01 ID:???
のらガキと母ちゃんNo1ってSSCの中で最もプレミア価格が付いているよね?

301 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 21:52:41 ID:???
>>295
『のらガキ』読み返してみたことあるけど、結構面白いね
当時、すでに『がきデカ』が登場していた事もあって、古くさい漫画の部類に入っていたけど
武居本では「文部省推薦漫画」なんて書かれていたけど、結構毒あるし
ただ、『少年フライデー』に比べると、だいぶトーンダウンしているのは分かる

ちなみに、この作品以降赤塚の新作が曙出版から単行本を出していないのは何故?

302 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 23:06:49 ID:???
自社での単行本化が普及したからかな。

303 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 23:08:29 ID:???
昭和50年代に入ってから小学館や秋田書店、少年画報社などが、それほどヒットしなかった作品でも、版元に掲載されていたものは殆ど単行本化するようになったからじゃないかな!?。
赤塚マンガでいえば、マイナー何処は殆ど曙出版で出してたけど、『メチャクチャNO1』や『ユーラブミー君』や『チビ太くん』などは出なかった。
これらは当時、別の出版社から出ていたし、『風のカラッペ』や『ヒッピーちゃん』が昭和51年になって出たのも、少年画報社や虫プロ商事の単行本が絶版になったからだと思う。
『天才バカボン』は講談社版が絶版になっている時に刊行を開始してたから、講談社が再版して新刊を出すようになっても、巻を重ねていけたんだと思うんだけどね。
まぁ、あくまで憶測だけど、その辺りはどんな感じなんでしょう!?、いつもの詳しい方。

304 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 23:29:41 ID:???
言われてみれば75年〜76年って曙から赤塚の古いマイナー路線が多数出版されてたのに、チビ太やメチャクチャNO1やユーラブミーくんはパワァコミックスから出てたせいか曙からは出てなかったね
>>303さんの見解は正しいと思うよ

305 :304:2007/11/21(水) 23:34:32 ID:???
>>300
やっぱり発行部数が少ないのと需要がそれなりにあるから
因み自分はのらガキを15000円で母ちゃんNO1を18000円でそれぞれセット買いした
今はもうだいぶ下がってるみたいだね

306 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 17:56:51 ID:???
60〜70年代の単行本化された作品で曙出版からリリースされなかったのは
ユーラブミー君 メチャクチャNo1 チビ太くん マンガ大学院 BCアダム のらガキ 母ちゃんNo1 コングおやじ わんぱく天使 建師ケン作 おばかさん アニマル大戦 おじさんはパースーマン
このくらいかな?

307 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 19:59:57 ID:???
あけぼの以外から出た赤塚本て意外と少ないんだね。
>>306で挙げたのをみると30冊もないよね

308 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 20:07:51 ID:???
そりゃ曙で170冊ぐらい出してるからね。他社にしたら曙と重複しないように出したんジャマイカ??

309 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 21:13:02 ID:???
>>306
それ以外だとバカボンとギャグゲリラの続巻ぐらいだね
チビドンや花の菊千代は80年代の作品だし

310 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 21:49:06 ID:???
曙コミックスといえば、その昔広告で『ギャグゲリラ』@〜Gまで発売中って書いてあったんだけど、
実際は@〜Cまでですよね!?
曙に関していえば、D以降って一度も見たことがないですから。

311 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 22:38:07 ID:???
単行本といえば小学館から出たのが少なすぎるのがおかしいんだよな。
チビドンや菊千代はやはりてんとうむしコミックスで出して欲しかった。
曙だと赤塚作品以外ではドッキリ仮面(キング)ドタマジン太(冒険王)など
独特のセレクトが面白かった。
マンダム親子やどくだみ先生等の古谷作品は80年代にサンコミックスで再刊されたっけ。
ダメおやじは21巻函入りのセットを90年頃までよく見かけたなあ…

312 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 23:09:43 ID:???
そのくせ講談社がおそ松を全集で出す時、クレーム付けてきたみたいだからね小学館は。
あの作品はうちの財産ですからってw
小学館なんておそ松をゴールデンコミックスで一冊出しただけなんだよね。
あとは曙とかサンコミが出した。

313 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 01:49:01 ID:???
おそ松のリメーク版のアニメがヒットして、ボンボンにおそ松やバカボンを連載してた時、うちにも何か描いてもらわないと困るって赤塚サイドにも言ってきたそうだ。
小学館なんて(特にコロコロ)五、六回やって盛り上がらなければ、速攻連載打ち切るのにな

314 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 09:09:57 ID:???
オールドファンとしては赤塚は藤子と並んで小学館のイメージが強いのだが・・・・・

315 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 10:47:24 ID:???
そりゃ、武居が囲い込んでたから…

316 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 11:46:06 ID:???
バカボンがサンデーに行ったのも武居のせい?

317 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 12:40:30 ID:???
マガジンでのバカボン連載を引き受けた理由のひとつに
コミックスの発売を約束したのがある。
で、コミックスが刊行開始の頃にサンデー移籍。
タイミングとしては最悪だよなw

318 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 15:37:38 ID:???
>>316
長谷のアイデアらしい
長谷は否定しているが、武居記者を始め、当時のフジオプロスタッフや赤塚氏本人も皆口を揃えてそう話している
ホントのこと言うと、自らも小学館とより強いパイプが欲しかった長谷の政治的謀略なんだけどね
ただ、赤塚氏という背骨があっても、天下の小学館が(勿論講談社も)長谷個人を相手にするとは到底思えないがね

319 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 18:19:08 ID:???
>>314
オバQ&おそ松を擁していたサンデーの黄金時代を知ってる人間にしたらそうだよね
その後もパーマンとア太郎だしね
でもア太郎は前半ちょっと厳しかったかな

320 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 18:38:23 ID:???
三十路の俺としては
藤子 コロコロ
赤塚 ボンボン

だなあ

321 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 21:27:03 ID:???
>>310
曙版ギャグゲリラは四巻まで
更に数巻分たまった頃に立風書房がギャグゲリラ大全集を刊行
そのため曙からは出なかったものと思われる
因みに立風書房の全集は八巻までで昭和五十五年の途中までしか収録していない
その後アクションコミックスや赤塚不二夫漫画大全集によって最後期の作品も日の目をみた

322 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 22:53:27 ID:???
オンデマンドでギャグゲリラの未収録分が買えるようになった時はうれしかったな。

323 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 12:54:57 ID:???
長谷は藤子Fスレでも叩かれてるな。どんだけ嫌われとるんだ!?

324 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 19:02:54 ID:???
藤子ファンとか赤塚ファンとか関係なく、漫画ファン全体から嫌われてる感じだな、長谷の場合。

325 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 20:32:54 ID:???
去年、私が作った番組の上映会に行ってきたんだが、朝日ソノラマのギャグゲリラの第三巻の写真がそのまま映像として登場したのにはびっくりした
あれこそまさにナンセンスな白昼夢とも言うべきに映像だったね

326 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 21:20:58 ID:???
フンドシ一丁の赤塚先生と和服姿のお婆さんのツーショット写真w

327 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 22:24:58 ID:???
>>325
去年リリースされた『まんがNo1・シングル・スペシャル・エディション』にDVD特典として付く予定だったんだけどね。
何でもキャロルの肖像権の問題で実現しなかったらしい。

328 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 23:23:30 ID:???
赤塚アニメも全作品DVD化され、下落合焼き鳥ムービーも気分を出してもう一度もDVD化される。
それこそあとは、私のつくった番組を残すだけなんだけどな

329 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 23:49:52 ID:???
ニャロメのおもしろ数学教室もDVD化してないぞ… つーか、これは無理か?

330 :愛蔵版名無しさん:2007/11/25(日) 00:06:55 ID:???
藤子スレで長谷叩きしてるからここも覗いたんだけどここではもっと嫌われてるんだな
安心した

331 :愛蔵版名無しさん:2007/11/25(日) 03:42:16 ID:???
おやじの2巻、カバーの印刷がズレているのは仕様でしょうか?

332 :愛蔵版名無しさん:2007/11/25(日) 08:11:57 ID:???
「伝染るんです」の祖父江の装丁だから。。。

333 :愛蔵版名無しさん:2007/11/25(日) 11:42:01 ID:???
竹書房文庫の表紙画って、バカボンもア太郎もおそ松もキャラクターが今風のいい感じに描かれてるのに、なんでおやじだけへなちょこな絵で描かれてるの?

334 :愛蔵版名無しさん:2007/11/25(日) 16:53:57 ID:???
枯れた味わい深さを出す為にわざとヘタウマっぽく描いているのではないかろうか

335 :愛蔵版名無しさん:2007/11/25(日) 21:19:18 ID:???
ドライな描線だからこそいつの時代にも新鮮に感じるんだよ。

336 :愛蔵版名無しさん:2007/11/26(月) 12:29:54 ID:???
赤塚不二夫全集の『スリラー教授・いじわる教授』に収録されてる一連の大人漫画は正直しんどい
それこそキング版『おそ松くん』以上の手抜き作品だと思うよ

337 :愛蔵版名無しさん:2007/11/26(月) 15:27:21 ID:???
スリラー教授といじわる教授は普通におもしろいんですけど

338 :愛蔵版名無しさん:2007/11/26(月) 18:46:41 ID:???
スリラー教授はイヤミをさらにドギツクしたキャラクターがいいよね。
ネタもアメリカのブラックなサイレント漫画みたいで毒々しいし。

339 :愛蔵版名無しさん:2007/11/26(月) 23:34:47 ID:VCb6Cfae
>>336
アシアト物語とか影一族とかあのあたりのやつ??

340 :愛蔵版名無しさん:2007/11/27(火) 09:20:17 ID:???
後ろさ削って肥だめ詰むべ

341 :愛蔵版名無しさん:2007/11/27(火) 11:26:49 ID:???
>>340
土地成金の百姓のおっさんがロールスロイスを買うんだよな。
あれは自分も笑った。

342 :愛蔵版名無しさん:2007/11/27(火) 16:52:30 ID:???
チビ太のモミモミ物語とかw

343 :愛蔵版名無しさん:2007/11/27(火) 18:43:31 ID:???
マンガヒーローズの天才バカボンともーれつア太郎ってもう出てるの?
コンビニ何件か廻ったけど、何処にも置いてない・・・

344 :愛蔵版名無しさん:2007/11/27(火) 22:39:19 ID:???
シークレットがバカボンパパのゴールドバージョンてのが萎える

345 :愛蔵版名無しさん:2007/11/28(水) 14:57:29 ID:???
ソフトガレージ版の「天才バカボンのおやじ」全2巻持ってるんですが、
最近出た竹書房文庫版に、ソフトガレージ版未収録作品って掲載されているのでしょうか?

346 :愛蔵版名無しさん:2007/11/28(水) 15:54:05 ID:???
文庫版はソフトガレージ版をそのまま復刻したものだが、ページ数の都合で、「チビ太のモミモミ物語」、「こんなことってありますか!!」、「ヘンシン」という読み切り三本が収録されていない。

347 :愛蔵版名無しさん:2007/11/28(水) 17:09:26 ID:???
>>346
ありがとうございます!!

ということは、ソフトガレージ版持ってれば買う必要は無いということなんですね。

348 :愛蔵版名無しさん:2007/11/28(水) 18:03:42 ID:???
ソフトガレージといえば、おそ松やア太郎も出るって広告に書いてあったけど、結局は出てないんだよね??
なのだバカボンがあんまり売れなかったからなのかな

349 :愛蔵版名無しさん:2007/11/28(水) 20:41:04 ID:???
>>434
ヤフオクに沢山出品されてるよ。
この出来なら悪くないね。

350 :愛蔵版名無しさん:2007/11/28(水) 20:50:55 ID:???
マンガヒーローズのフィギュア、シークレットが赤塚先生とかだったら良かったのになぁ。
今回、カメラ小僧とかバカ大生なんかもアソートされてるけど、立体化は初めてなんじゃないか?

351 :愛蔵版名無しさん:2007/11/28(水) 22:14:52 ID:???
ついでにおそ松くんもシリーズで出して欲しかった
何年か前にフルタの食玩で赤塚不二夫の世界というのがあったが、ひどい作りだった
>>350
カメラ小僧ならフルタの赤塚不二夫の世界のシークレットですでにフィギュア化されてるよ

352 :愛蔵版名無しさん:2007/11/28(水) 22:30:16 ID:???
たたえよ!鉄カブト!

353 :愛蔵版名無しさん:2007/11/28(水) 23:36:21 ID:???
>>351
カメラ小僧のシークレットは名作「篠山紀信の社会派なのだ」のワンシーンを再現してたね

354 :愛蔵版名無しさん:2007/11/29(木) 00:21:05 ID:???
ん!? 生臭い風…

355 :愛蔵版名無しさん:2007/11/29(木) 03:32:12 ID:???
>>344
ゴールドバージョンのバカボンのパパは限定品
シークレットは当然赤塚先生だよ
俺は昨日手に入れた

356 :愛蔵版名無しさん:2007/11/29(木) 18:05:53 ID:???
くそ! ヤフーで買おうとしたら誰かが値段吊りあげやがった!!

357 :愛蔵版名無しさん:2007/11/29(木) 22:28:02 ID:???
ゴメンな

358 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 13:38:11 ID:???
あんな4センチ程度のおもちゃ一つに5000円はないだろう…

359 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 19:36:02 ID:???
昨日古本屋で少年チャレンジって古い漫画雑誌を買ったんですけど、この雑誌に載ってる「逃げろや逃げろ」ってどの単行本にも入ってませんよね。
こんな面白い漫画が未収録だなんて信じられません。
赤塚氏の単行本未収録作品って、こんな面白い作品が多いんでしょうか!?
正直言って「天才バカボン」より面白かったですよ。

360 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 22:19:40 ID:???
確かに逃げろや逃げろはいいよね
ジュブナイル小説的なおもしろさがあるし、ページ数もあって読み応えがあるからね

361 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 22:41:38 ID:???
『逃げろや 逃げろ』は今オンデマンドの全集で買えるね。
この漫画を見ると俺自身 塾の夏期講習の合宿に行くのが嫌でしょうがなかった昔を思い出すよw

362 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 23:01:55 ID:nXXcA7t8
それ長年探してた。
タイトルもわからんのでDVD-ROM買ってようやく再会。
いま読んでも面白いね。

363 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 23:26:33 ID:???
赤塚作品の新作が曙出版から出なくなったのが昭和55年前後
正直言って、そういった『逃げろや逃げろ』のような作品を収録するような出版社がなくなっていた


364 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 23:38:08 ID:MbyMNVSt
>>363
100てんランドコミックスあたりで出して欲しかったね。
『モンスター13番地』あたりとのカップリングで

365 :愛蔵版名無しさん:2007/12/01(土) 01:35:53 ID:???
逃げろや逃げろもそうだけど、赤塚の未単行本化作品には隠れた傑作が少なくない
DVDROMの全集を見てつくづくそう思ったよ

366 :愛蔵版名無しさん:2007/12/01(土) 09:08:56 ID:???
「逃げろや逃げろ」は確かに名作!!
「ぼくらの7日間戦争」みたいにアイドル女優を主演に迎えて映画化すれば、結構ヒットしそうだね

367 :愛蔵版名無しさん:2007/12/01(土) 16:24:50 ID:???
九平とねえちゃんを日活で吉永小百合&浜田光夫主演で作れば、愛と死を見つめてやキューポラのある街と同様に映画史に残る名作になっていただろうに…
青い目の由紀など初期の少女漫画はドラマ化や映画化すれば、それなりに評価されて然るべき作品が出来ただろうと思うだけに残念

368 :愛蔵版名無しさん:2007/12/01(土) 22:03:14 ID:???
>>364
タトル君もマンガくんコミックスで出てたら希少価値からとんでもないプレミアが付いていたかもねw

369 :愛蔵版名無しさん:2007/12/01(土) 23:56:27 ID:???
タトルくんのキャラクターデザインは今みても秀逸だと思うんだけどな

370 :愛蔵版名無しさん:2007/12/02(日) 17:46:47 ID:???
>>364
モンスター13番地
あれ最初みた時レッツラ・ゴンの新連載かと思ったよ

371 :愛蔵版名無しさん:2007/12/02(日) 19:26:32 ID:???
「モンスター13番地」も隠れた傑作のひとつ。
これも「逃げろや逃げろ」と同じで、少年チャレンジ掲載だった。
こうして見てみると、確かに単行本化されてない昭和55年前後の作品も出来は悪くないんだよね

372 :愛蔵版名無しさん:2007/12/02(日) 21:17:34 ID:???
昭和50年代の半ば以降のコミックスにならなかった赤塚ギャグでは
不二夫のワルワルワールドやキャスターが好きだな

373 :愛蔵版名無しさん:2007/12/02(日) 23:00:16 ID:???
パースーマンやチビドンも面白かったよ

374 :愛蔵版名無しさん:2007/12/02(日) 23:44:16 ID:???
チビドンはリアルタイムで読んでた時子供が会社を起こすというシチュエーションにメチャ憧れたな

375 :愛蔵版名無しさん:2007/12/03(月) 19:58:52 ID:???
たまねぎたまちゃんの劣化版みたいなのも昭和50年代に描いてたよね
あれもDVD-ROMにすら入ってないよな

376 :愛蔵版名無しさん:2007/12/03(月) 20:45:30 ID:???
「おしりかじり虫」は「あの名作漫画家の盗作」疑惑!

赤塚不二夫の元アシスタントでダメおやじを考えた人だって。
本人は訴える気はないらしい。

おしりかじり虫の作者はそんな作品しらない 盗作ではないといってるらしいと浜村淳のラジオで言ってた。



377 :愛蔵版名無しさん:2007/12/03(月) 21:35:17 ID:???
おしりかじり虫自体、何がいいのか分からん。
だんご三兄弟は何回も聴きたくなる歌だったが。

378 :愛蔵版名無しさん:2007/12/04(火) 03:52:56 ID:???
およげたいやきくんとだんご三兄弟は名曲… ってスレチだけどごめんな

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)