5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日出処の天子 第三十二戦目

1 :愛蔵版名無しさん:2007/11/13(火) 20:07:01 ID:n8buGLJE
【登場人物】
厩戸王子 毛人 淡水(迹見赤檮) 調子麻呂 刀自古 大姫 馬子 摩理勢
十市娘 河上娘 雄麻呂 倉麻呂 物部守屋 贄子 梯麻呂 豊女 布都姫
白髪女 中臣勝海 間人媛 豊日 来目 田目 殖栗 茨田 佐富 訳語田
額田部女王 竹田 彦人 穴穂部 泊瀬部 宅部 羽嶋 秦河勝 大伴糠手
小手子 東漢直駒 司馬達等 多須奈 善信尼(嶋) トリ 阿倍毘賣 内麻呂
美郎女 山背 入鹿 舂米 馬屋古

前スレ:日出処の天子 第三十一戦目
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1189257979/
過去ログ倉庫
http://storage0272.at.infoseek.co.jp/comic/yamagishi/oji/index.html


【おまけ】
アナホベ板まとめサイト
http://www.geocities.jp/brother_anahobe/

【注意!】
行き過ぎネタ&長すぎネタは頃合を見て穴穂部王子さまの宮へお渡りください。
文庫版2巻の氷室冴子先生との対談での伏字は“近親相姦”
また最後のほうにあった王子のセリフの伏字は“嫉妬”が有力です。

関連スレ
〓山岸凉子 Part132〓
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1194448037

2 :愛蔵版名無しさん:2007/11/13(火) 23:07:23 ID:???
2ゲトでござりまする。
それにしても>>1はなんとあざらかなスレ立てを!

3 :愛蔵版名無しさん:2007/11/14(水) 08:24:41 ID:???
>>1
う 美しい! カッ

4 :愛蔵版名無しさん:2007/11/14(水) 18:17:45 ID:???
乙なのでございます。

5 :愛蔵版名無しさん:2007/11/14(水) 23:01:36 ID:???
>>1まるで通り魔のような…乙

6 :愛蔵版名無しさん:2007/11/14(水) 23:33:55 ID:???
わたしは邪神のつかい、ならばどうする?(高笑い)

7 :愛蔵版名無しさん:2007/11/15(木) 01:12:45 ID:???
>>1乙!
・・・と、こう私に言わせたいのでございますかな?

8 :愛蔵版名無しさん:2007/11/15(木) 09:33:00 ID:???
8(・3・)8 >>1

9 :愛蔵版名無しさん:2007/11/15(木) 22:26:53 ID:???
「とすると>>1…もうスレが立っておりますわね」

「なにをバカな事を言っておいでなの刀自古」

10 :愛蔵版名無しさん:2007/11/15(木) 22:34:16 ID:???
>>1 お耳に届いておりまするか
この蘇我毛人 あなたさまを乙!致しております!


11 :愛蔵版名無しさん:2007/11/15(木) 22:45:33 ID:???
ああ、逃げて!

12 :愛蔵版名無しさん:2007/11/15(木) 23:06:42 ID:???
そのようないちおつの声を上げて

13 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 00:23:39 ID:???
心のうえで乙されたのも同じこと!
おーお、1が聞いて呆れるわ。

14 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 02:00:43 ID:???
池田…スレで、里中真智子さんの「天上の虹」を知って、
今、3巻まで読んだところなんだけど、
主要登場人物の多くがそれぞれに野心を抱えてて、
それの交錯が面白いわ。

ところで、毛人って、政治的野心ありましたっけ?

15 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 02:06:43 ID:???
政治的野心の有無を問われると一瞬口ごもってしまいますが、
あえて言うならば「希薄」

16 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 02:18:12 ID:???
まぁ蘇我の総領息子としての義務程度では

17 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 02:40:28 ID:???
王子に「野心などないから愛したのだ」とか言われそうだな

18 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 03:02:26 ID:???
王子さ、力を見せても逃げないのんびりやさんなら、毛人でもハムスターでもよかったんだと思う。
ハムスターだと言葉で愛を確認できないのと、実用的でないのが弱みで、結局人間の中でそーいうタイプの毛人を選んでみてたけどさ。
毛人も「なんだかよくわからないけど、空から王子がふってくる」なノリで王子の清童貞奪ってた。

毛人の中身だけハムスターにしても誰も気にしないと思う。
いやマジで。
蘇を異様に欲しがるから司馬の家ではバレるとか、せいぜいそんぐらいだって。

19 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 03:10:10 ID:???
ハムスターは「超常現象をおこす人間」と「ただの人間」を区別しようがないんですが

20 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 03:13:50 ID:???
超常人間を差別する人間<<<<<<<差別しないハムスター
って意味でしょ。

21 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 03:20:55 ID:???
つか、ハムスターも裸足で逃げ出しそうだな
「鼻を削がれるでチュウ」って

22 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 03:24:35 ID:???
>>18
イミフすぐる

23 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 03:24:41 ID:???
ハムスターと黄泉路にも似た青春を歩いてみるか

24 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 07:04:51 ID:???
その後王子はポケモンマスターとして仏教の隆盛と国内の平定に力を尽くしたという。
辞世の句は「法華経ゲットだぜ!」

25 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 09:58:12 ID:???
毛人という名前からして本当に動物だったんじゃないか?
「毛」だらけだけど、「人」のように心通わせられるいう意味で。

26 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 10:46:49 ID:???
王子はサカッてる時はハムスターとか喰らいそう

27 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 11:02:43 ID:???
>>26
隠れ家での二日間の後で宮に戻ってきた淡水の表情を評して、
パタリロの名セリフ「今カナリアを喰ってきた猫みたいな顔」を当てたレスが
過去ログのどっかにあって、言いえて妙だと思ったものだが、
王子はハムスター喰っちゃうかw
カナリアよりは満腹感ありそうだね
でもカナリアって、いたぶりながら襲うと、
綺麗な羽とか飛び散ってチーチ鳴いて
それがまた淡水を喜ばせそうな感じするけど、
ハムスターって、口に硬い毛が入って、ペッペッ、ウゲッてなりそうだから
王子、思い切って丸呑みにしちゃった方がいいかもね

28 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 13:40:00 ID:???
>18 がハムスターではなくスナネズミなのはスルーですか?


29 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 13:40:32 ID:???
それってけっこう昔の過去ログあさらないと出てこないかな?
ここのスレは歴史があって面白いから、久しぶりに潜ってこよう

30 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 14:00:01 ID:???
王子が走るとガサガサ
王子が止まるとポリポリ

31 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 14:00:17 ID:???
>>29
まあ、週末の2日間はかかりっきりになる覚悟で行ってらっしゃい!
第1〜2戦目あたり、みのの人生相談コーナー時代は傑作でしたなあ
いろんな相談の合間にときどき彦人王子が出てきて
「それはそうと、うちの舎人が、まだ帰ってこないんですが」とか言ってたw
途中、ホストクラブものの二次創作時代(今ならアナホベ宮へお移り願うところ)を経て
今は職人さんは見かけないけど、ごく真っ当に続いておりますね


32 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 18:06:27 ID:???
調子麻呂は後悔した。
毛人様をセロテープで貼り付けてこなかったことを・・・!

33 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 18:25:09 ID:???
どこに貼り付けるの?

34 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 18:35:49 ID:???
冷蔵庫の扉?
脱毛シートの空箱?

35 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 18:41:15 ID:???
厩戸王子は後悔した
布都姫を畝傍に張り付けておかなかったことを

36 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 22:26:27 ID:???
毛人の方が畝傍にはりついちゃった
ほんにフツは絡まったガムテープのような


37 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 23:23:33 ID:???
ほんに子守は楽じゃねえ
ねんねんよう!おころりよう!

38 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 23:32:16 ID:???
毛人は激怒した。

39 :愛蔵版名無しさん:2007/11/17(土) 06:17:44 ID:???
必ずや、かの暴虐の王子を除かねばならぬ

40 :愛蔵版名無しさん:2007/11/17(土) 09:52:24 ID:???
ぶって、ぶって

41 :愛蔵版名無しさん:2007/11/17(土) 11:03:00 ID:???
フツなんてぶたれてニャンニャン♪

42 :愛蔵版名無しさん:2007/11/17(土) 13:40:07 ID:???
今読んでる途中だけど面白いな
続きが気になって止まらない

43 :愛蔵版名無しさん:2007/11/17(土) 15:16:39 ID:???
止めてここに書き込んでいる件

44 :愛蔵版名無しさん:2007/11/17(土) 16:19:35 ID:???
人生相談読んできた 笑ったww 
個人的には大姫へのアドバイスが一番笑ったw


45 :愛蔵版名無しさん:2007/11/17(土) 20:37:06 ID:???
迹見赤檮、捜索願い 出てたでしょ?

46 :愛蔵版名無しさん:2007/11/17(土) 20:39:56 ID:???
>>43
すごい
これっぽっちも私情を挟まぬ

47 :愛蔵版名無しさん:2007/11/17(土) 20:45:10 ID:???
>>42
はじめて読んだの?楽しいかい?
あとで感想きかせて

48 :愛蔵版名無しさん:2007/11/17(土) 22:17:28 ID:???
パロ小説は賛否両論だと思うけど、
個人的にはミュージシャンな王子達の話がかなり好きだったww
ナラ&アスカとかネーミングセンスがもう爆笑ww
過去ログ読みあさってた頃は毎日帰宅後の楽しみにしてたもん

49 :愛蔵版名無しさん:2007/11/17(土) 22:23:55 ID:???
みの王子、いまいずこ

4人目の踊り子だった、ハツセベの花嫁候補が
「私は人前で大恥をかかされました」って泣いて相談してたのがわらった

あと上宮の采女だという女が
「私の服が、ときどきなくなるんです」もワラタ

50 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 00:45:49 ID:???
過去ログ読めない環境なんだけど
>>49読んだだけで爆笑したwww

51 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 09:59:30 ID:???
このスレは、過去ログ倉庫というので読ませてもらってますが、
他のスレではそうもいかないのが多いですよね?
過去ログ読むための説明も読んだのですが、
正直、どの方法が一番いいのかがPCに疎い自分には判断つきません
かかる金額、煩雑さ、安全性・・・どういう違いがあるのかがわからず
今度こそ!と思いつつ怖くてダメです
みなさん、どうしてるのですか?
おすすめの方法があったらご教授願えませんか。



52 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 10:18:50 ID:???
>>51
おすすめの方法→教えてちゃんは嫌われる事を学んで半年ROMる

53 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 10:51:41 ID:???
あの頃の人生相談職人さんは、
そろそろキャラも出尽くしたから、
別のスレ行ってやってくると書いてたね
ベルばらネタを考えてるんだけど
総スカンくらいそうで怖いなあとか
放浪の職人さんだったんだなあ

54 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 11:04:01 ID:???
ついこの間まではにくちゃんねるとかあったんだけどねえ

55 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 11:21:14 ID:???
あったね
自分ちで読めないなら漫画喫茶行けばいいと思う

56 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 14:13:05 ID:???
これに関してはROMっててもあんまし情報でてないと思うが

57 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 14:44:00 ID:???
そもそも板違いなんでは。

58 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 16:00:31 ID:???
詔が出たのにごめん
何年前の過去ログ?
今ならなりきり板でやるような話ってことか?

59 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 21:32:53 ID:???
奈良に行ったら興福寺の前に池があった
夜刀の池!?と思い込みたかったけど
亀がうようよいて、これはあり得ないと諦めた


60 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 22:18:01 ID:???
>>59
>夜刀の池!?と思い込みたかったけど

が、「飛び込みたかったけど」に見えてしまった
ちょっと飛び込んでくる

61 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 22:54:55 ID:???
>>60
忘れるのですw

62 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 23:24:16 ID:???
飛びこんだら、
服を取り替えてくれて
馬に乗っけてくれて
手をギュってしてくれる・・・ような人がいたら、
亀だらけでも飛び込むぞ!

63 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 23:46:01 ID:???
>>62
飛び込むのです ギュッ

顔が馬子でもいい?

64 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 23:46:50 ID:???
>>62

顔がハツセベ(ry

65 :愛蔵版名無しさん:2007/11/19(月) 08:58:58 ID:???
顔・・・そこまで考えて飛び込まなかった

理想としては、エミー、淡水、調子麻呂レベルでなんて言ったら
次スレで殺されそうだし、
う・・・馬子さんでもいいです 漢だから
ハツセベだったら、亀に咬まれて沈みます


66 :愛蔵版名無しさん:2007/11/19(月) 14:46:12 ID:???
半日も浮いてたんですか!

67 :愛蔵版名無しさん:2007/11/19(月) 15:38:55 ID:???
>>59
ここに夜刀の池じゃないかという池の写真がある。
http://umauso.hp.infoseek.co.jp/page029.html
亀はいるみたいね。

でもそもそも王子のオーラのせいで、亀なんてお傍にも寄れなかったのじゃない?

68 :愛蔵版名無しさん:2007/11/19(月) 15:53:08 ID:???
>>53
最近なぜか飛鳥・奈良時代にはまっている者です。
日処天はリアルでLaLa読んでたのに(厨坊の頃)、当時は惹かれつつもよさがわからなかった。
最近、日本の古代史にうっすらと興味を持ち、日処天を思い出して文庫買って読んだら
…はまってしまいました。

改めて>>1見て、過去ログ倉庫見てたら面白いですね〜(今、2を読んでる途中)
2の人生相談で「服がなくなるんです」とか、思い出したような彦人王子の「舎人はどこに」とか笑えます。

まだ過去倉庫全部読んでないのですが、淡水の存在は、いろいろ破綻してる気がします。
きっと山岸先生の個人的趣味だ!と妄想してるんですが。

それにしてもドアノブワロタ。

69 :愛蔵版名無しさん:2007/11/19(月) 18:40:13 ID:???
淡水、破綻  なんか似合う言葉



70 :愛蔵版名無しさん:2007/11/19(月) 18:54:24 ID:???
むしろ王子のオーラに魅かれてわらわらうらうら寄ってくる大量の亀。

71 :愛蔵版名無しさん:2007/11/19(月) 19:55:12 ID:???
でかいのに乗っちゃって水中宮殿に連れてかれるオージ

72 :愛蔵版名無しさん:2007/11/19(月) 19:59:40 ID:???
破水に見えた

73 :愛蔵版名無しさん:2007/11/19(月) 21:36:51 ID:???
乙姫さまと、鯛や平目の舞い踊りを見る気になってたのに
大姫さまと、蛸や貝の舞い踊りを見るはめになったおーじ

74 :愛蔵版名無しさん:2007/11/19(月) 22:40:00 ID:???
アワビなんて見たくない><
私が見たいのはミル貝なのに

75 :愛蔵版名無しさん:2007/11/19(月) 22:59:42 ID:???
昔の人のマ○コって臭いのが普通だったんだろうなw
石鹸ないし。

76 :愛蔵版名無しさん:2007/11/19(月) 23:55:09 ID:???
チンコもだよ

77 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 00:18:34 ID:???
その辺の池にミシシッピーアカミミガメがわらわらいるような現代とは違って、
処天の時代の亀は貴重というか大切にされていたようなイメージ。
でかい亀になると、占いのために甲羅剥がされてしまいそうだが。

78 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 00:22:23 ID:???
蔵六屋敷の亀の甲羅をはがすと家康の出自の秘密が

79 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 02:52:39 ID:???
もうそなたを追わぬ

80 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 07:47:35 ID:???
追いまくっていたのに・・・うわ〜ん(涙)

81 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 12:21:10 ID:???
毎日風呂に入っている現代人でもアソコは臭い罠

82 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 13:34:49 ID:???
致す前にお風呂でよく洗えば大丈夫だよ。

83 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 16:52:01 ID:???
>>51 私もアナタと同じ状況。どうしたものかと思いつつ、諦めの境地。

84 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 16:56:31 ID:???
マンキツ

85 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 17:13:40 ID:???
ってゆーか、あの時代のお風呂って今と違うよね。
私の勝手なイメージでは、3日に1回くらいの入浴で、
たらいのような小さめの桶に采女にお湯を注いでもらい
手の平ですくって、ちゃぷちゃぷと浴びせてもらう
(王子は頑なに自分で浴びる)みたいな感じ。

みんながおんなじくらい臭いんだから、気にならないんじゃない?

86 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 17:34:22 ID:???
>>85
「天上の虹」では、入鹿暗殺したすぐ後頃に、
「(思い立って)私、ちょっとお風呂に入ってきます。」とか言って、
数人は同時に入れる大きさの湯船(旅館のヒノキ風呂みたいなの)に
入っていたよ。

87 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 17:38:41 ID:???
ごめん。確かめたら、湯船は木じゃなくて石で組んであるみたいだ。
んで、中大兄皇子の妻と、大海人皇子(のちの天武天皇)の妻が
一緒に入浴しているから、皇族用の共同浴場みたいなもんなのかな?

88 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 17:49:57 ID:???
お風呂のルーツ
http://www.sumainavi.net/column/col040921.html

石風呂の写真があるサイト
http://www.kyoto1010.or.jp/chisiki/sentou-2.htm

89 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 18:18:41 ID:???
>>78
カムイ伝ですかい?

90 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 18:27:24 ID:???
光明皇后あたりが薬草風呂で病人の身体洗って徳を積んでたね

91 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 19:40:21 ID:???
>>90
井沢元彦の本では、光明皇后が寺に金を積んで、
そういう話を広めてもらったんだとか。

92 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 19:59:58 ID:???
井沢元彦は聖徳太子は自殺したと主張しているね
しかも親の後追い自殺説

93 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 20:00:32 ID:???
親 × 
母親 ○

94 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 20:14:22 ID:???
光明皇后あたりの時代の風呂はいまでいうとミストサウナみたいなものだった
らしいよ。「世界ふしぎ発見!」でやってたの見ただけだけど。
衛生を保つためには沐浴のみでしょう。身分の高い人はお付きの人に体拭いて
もらうイメージ。

95 :愛蔵版名無しさん:2007/11/20(火) 21:32:41 ID:???
処天にはなかったけど、厩戸は師である僧と一緒に
四国の温泉へ船で行ったそうですね。
天は分け隔てなく照らし、地から湧く湯は人を選ばず・・みたいな
当時としてはあり得ないような平等思想を詩に詠んだとかなんとか。


96 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 15:25:25 ID:???
道後温泉は王子が発見したらしいぞw
温泉の功能を知っていたということは
お湯が豊かであれば、全身浸かっていたわけだ。
体はともかく、髪はきれいに洗えないだろうな。
どんなにこすっても脂は取れん。アクとか付けて洗うのか?


97 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 16:04:03 ID:???
なんかの本で王子は家庭不和でノイローゼになって温泉で療養したと書いてあったな

98 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 16:28:24 ID:???
>家庭不和でノイローゼ

えらく現代的な言葉…

99 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 16:48:21 ID:???
それって伝承なのかな
文献にあるのかな

100 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 16:57:55 ID:???
>>97
豊田有恒がそういう話書いてるらしいね。『聖徳太子の悲劇』という本らしい。

101 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 17:00:12 ID:???
補足。>>100に書いた説は、いろんなエピソードから豊田氏が推論したらしい。
(私は井沢本で知った)

102 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 18:25:12 ID:???
普通に考えて、妃同士の不和かな。
個性の強そうな面々だからなー

103 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 18:39:03 ID:???
>>102
豊田説では、刀自古の外国語教師が東漢直駒で、二人が不倫してて、
直駒が崇峻暗殺後に駆け落ちしようとしたけど、失敗して直駒が殺された
後を追って刀自古が自殺したりとか、
厩戸の母親が、異母弟とできてしまったこととか、
厩戸を可愛がっていた叔母(推古天皇)が、馬子とできていたことを知ったショックとか、
崇峻の暗殺の罪をなすりつけられたとか、
そういうのが重なったんだって。
井沢本見ながらこれ↑書いたんだけど、豊田本読みたくなったw

104 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 18:50:48 ID:???
トジコって結局自殺しちゃうのか・・・
ギシ先生がメンヘラ体質に描いたのも、完全な創作ではないのかもね。


105 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 19:13:58 ID:???
どんなものが根拠になってるんだろう。ネタ元に純粋に興味

106 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 22:09:45 ID:???
>>96
小麦粉みたいなデンプン系とか、牛乳で乳化させるとか?

牛乳はダメかな。臭そうだ。

107 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 22:17:58 ID:???
平安時代は米の研ぎ汁で洗って、水で流してたって

108 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 22:20:23 ID:???
卵を泡立ててってのも聞いた事ある

109 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 22:33:36 ID:???
卵でリンスして熱めのお湯ですすいだらすごい事になったという話を聞いた事がある。

110 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 22:34:31 ID:???
かきたまごw

111 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 22:37:29 ID:???
うぇ。髪の卵とじ・・・

もしかして、少しでも臭いを抑えるために
風になびかぬほどギチギチに結い上げた髪型にしてたのか?
下ろしたままだと、動く度に臭いがひろがるもんね。

112 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 22:47:18 ID:???
現実には、現代人が思う臭いとは違うんじゃないかなあ。
食材だって違うわけだし。
所謂ジャンクフード系や強い香辛料のものはないよね?
香があるくらいだから、洗髪で臭うようなことにはしないと思うんだけど。

113 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 23:05:35 ID:???
新陳代謝も洗うサイクルに合わせて変わるから
毎日洗ってる現代人が一ヶ月洗わない状態とは違う
身分の高い人は埃まみれにもならないし大汗もかかないだろう
庶民は水浴びしてただろうし


114 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 23:15:02 ID:???
ワキガ=男らしいステキ  だったのかな

115 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 23:34:40 ID:???
黒人はほぼみんなワキガ。白人は八割ワキガ。ワキガのほうが多いからワキガの臭いは気にならないらしい…。みんな臭けりゃ気にならないんじゃない?

116 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 00:00:53 ID:???
江戸時代の日本でも、ワキガと脇毛はセックスアピールだったと聞いた。
着物の脇の開いてるところからチラリズムが良かったらしい。
これは女の話で、男もそうだったのかは知らないけど。

117 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 00:34:48 ID:???
現代でも女のワキ毛やら剃り跡やらに執着する男は結構いるよな
見ちゃいけない秘密を見ちゃった興奮と言いますか

118 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 01:21:46 ID:???
男のワキガに萌える女もいるよね。

119 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 02:01:55 ID:???
処天の文庫の売り上げまたは発行部数知ってる人いない?
白泉文庫で2007年重版が1巻43回で巻平均40回くらい増刷してるんだと
全7巻だから30万部以上はあると推定されるけど正確に知ってる人いない?

120 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 02:03:14 ID:???
>>109
卵黄と卵白のどっちかが60度、もう片方が70度で凝固するんだった
ような気がするんだけど、どんだけ熱めのお湯ですすいだんだろう?

121 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 02:07:40 ID:???
火傷ですごい事になったというわけか

122 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 02:18:36 ID:???
卵でヘアパックというのはあるよね。

123 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 02:30:09 ID:???
確か黄身が早く固まるんだっけか。

124 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 02:59:49 ID:???
卵白でやった私が登場。やけどする温度ではなかったが、大変だった。
よく混ぜてからと書いてあったからメレンゲになるまでやっちゃったのが敗因です。

小学生であったわしはメレンゲなど知らぬわ!

125 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 03:06:02 ID:???
逆切れっすか!w

薬草を調合できたんだし洗髪料くらい何かあったとおもーよ

126 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 04:56:13 ID:???
習字の筆を固めるのに卵白を使いますな。

127 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 07:48:45 ID:???
髪の毛の中でゆで卵になられては困るので
普通のシャワーの温度ですすぐのです。
むかし美容板に卵ヘアパックスレがあったのでやってみたw
卵黄に含まれるレシチンが乳化作用があるので脂が落ちるとか。
ただ、産みたての卵じゃないと臭くなるorz

時代が違うかもしれないが、他にも海草のフノリとか
クレイとか、ビナンカズラとか洗髪剤が色々ありましたな

128 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 08:28:19 ID:???
小泉今日子が、たまごをイメージしたシャンプー&リンスの宣伝やってた
そう、昭和のあの頃、
シャンプー&トリートメントとは言わなかった
シャンプーとくれば、あとはリンスだった

129 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 09:46:12 ID:???
リンプー

130 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 13:27:37 ID:???
ちゃん・リン・シャンw

131 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 14:18:26 ID:???
たまごかーらープロテアー♪

132 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 15:02:02 ID:???
王子の髪はあれだ、女の返り血でツヤサラ保ってるんだきっと

133 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 15:18:02 ID:???
王子の髪やたら綺麗だもんね
艶と張りとコシがあって

134 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 18:35:02 ID:???
昔々、どっかの王妃が
若い娘たちを殺して血を絞り取り、お風呂にして体を浸し
美しさを保っていた・・・という話があったな。
女版ドラキュラみたいな

135 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 20:25:09 ID:???
ハンガリーのエリザベート・バートリだっけ?

136 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 20:27:21 ID:???
精子パックをすると艶とコシが出るそうです。

137 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 20:30:35 ID:???
血だの精子だのたんぱく質も色々ですね

138 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 09:28:42 ID:???
乗り遅れましたが、卵白ヘアパックは洗髪後、「卵白を頭髪になじませ
自然乾燥させた後、櫛ですきましょう。」
と数十年前のなかよしのふろくの冊子に書いてあったような記憶があるよ。

139 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 09:42:24 ID:???
ルネヴァンダールワタナベだったかな?のおまじない本(小学生時代一番の愛読書)には
リンスに卵白を混ぜて使うと、髪サラサラつやつやになるとあった。
あと、髪をとく時は、髪に左手を添えてブラッシングしてね(ハート)とかw
おまじないでもなんでもないw

140 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 10:46:00 ID:???
>>138
粉ふきそう・・・
で、「アンタ何やってるの!」とお母さんに怒られて
普通のシャンプーで洗い直す事になるのよねw

141 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 13:19:49 ID:???
なんのスレだ ここは…

142 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 13:23:44 ID:???
>>138
なかよしかよ!

143 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 13:55:17 ID:???
固まると思う

144 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 17:13:17 ID:???
固まるのです

145 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 17:21:21 ID:???
この方は神なのか

146 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 20:43:03 ID:CJzo28ze
ダルビッシュって王子のイメージに合うと思う?(外見について)

147 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 20:52:48 ID:???
>>146にはもう死んでもらいましょう


148 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 21:58:00 ID:???
あー、わたしも昔卵白洗髪したことあるなあと思ったら
確かに幼少時はなかよし読んでたわ

って王子もなかよし読者・・って曲解しすぎたわ

149 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 22:09:05 ID:???
風呂の湯の中に
卵白が溶けて流れていくのが私には見える

それでも私はやるだろう




それにしても「なかよし」・・・私には縁の無い言葉だ・・・クックック

150 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 22:23:58 ID:???
>>146
むしろTDNだろ

151 :愛蔵版名無しさん:2007/11/23(金) 23:46:00 ID:???
>>146
あんな巨大でヤンキーな王子は嫌。それに毛人に執着して悪行重ねるダルも嫌w

152 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 00:35:19 ID:???
試しに飼い犬にやったことはある>卵シャンプー

153 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 01:32:25 ID:???
ところで、TV見てたらこんな番組がw
http://www.tv-asahi.co.jp/panasonicsp/

154 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 01:58:41 ID:???
美輪明宏「女なんて大嫌い!理想の女なんていない!女になんかなりたくない!」
ttp://news.livedoor.com/article/detail/3400233/
美輪さん王子病っすか?w

155 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 02:10:32 ID:???
単なるオカマだろ

156 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 06:24:49 ID:???
女形の早乙女太一なんか王子にどうですか

157 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 08:11:54 ID:???
ダルビッシュはカルーセル麻紀に似てると聞いてからそうとしか見えなくなった

158 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 09:50:34 ID:???
>>150
「一度だけの事で、魔が差したとしか言いようがない。二度としない」
「まだ若く、母親に疎まれながら陰謀をしていたので愛が欲しかった」
「私はゲイではない。これだけはこの場ではっきり言っておきたい」

かつての毛人との関係について、釈明会見の場で王子は語った。

159 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 11:15:12 ID:???
ダル嫌〜!
あんな色黒腹黒エログロ王子とオージを一緒にしないで・・・

早乙女太一はアリかな?書店でカレンダー見たけどすごい色気だった
穴穂部「しかしそなたがここまで美しくなろうとは・・・」

160 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 11:26:12 ID:???
色黒以外表現としては違和感がないw

161 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 11:27:52 ID:???
>>159
単なる冗談だろ。
ムキになって否定してんなよw

162 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 12:06:55 ID:???
確かに腹黒エログロに関しては、王子と一緒にされたら
ダルの方がむしろ迷惑w

163 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 13:10:41 ID:???
実在の人物にたとえると必ず荒れるな

164 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 14:10:58 ID:???
人形劇でやればいいじゃん。プリンプリン物語みたいな。
そしたら声優で揉めるだろうから、腕のいいナレーターさんが一人で何役もやる。
絵本の読み聞かせみたいなカンジで。一件落着。

165 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 14:11:39 ID:???
現実が介入してくると萎えるんだよね

166 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 15:07:56 ID:???
「腹黒い」と言えば…
漫画史上、厩戸 以上に腹黒いキャラというのは見たことがない気がする。

167 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 16:15:32 ID:???
確かに・・・
意外とみんなまともというか、裏工作はしても殺人はしないよなw

168 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 16:24:34 ID:???
「おのれ落合! うぬが命尽きたぞ」
「打率が良いのも災いのもと」
「ヒルマンがゆくとおっしゃるのなら それも致し方なかろう」

やっぱ嫌だ。

169 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 20:58:59 ID:???
なんという悪役

170 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 21:02:56 ID:???
王子は昼メロに出てくる悪女まんまじゃん。

171 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 21:30:57 ID:???
権力と超常力を持つ悪女

172 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 21:49:57 ID:???
王子は自己中のくせにいちいち神経質で繊細な奴だからな。

173 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 22:26:00 ID:???
嫌な奴だw

174 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 23:00:58 ID:???
そこにシビれる!あこがれるゥ!

175 :愛蔵版名無しさん:2007/11/25(日) 00:46:36 ID:???
流れ豚切って悪いが、なんとかスペシャルで武田真治が王子役やるんだね。
なんかでっかいイヤリングつけてたけど・・・

176 :愛蔵版名無しさん:2007/11/25(日) 01:26:48 ID:???
しかしそれでは流れがブッた切れてない悪寒!

177 :愛蔵版名無しさん:2007/11/25(日) 01:39:31 ID:???
>>166 チェーザレとかどうなんだろう?
漫画読んでないけどボルジア家と言えば悪名高い毒殺一家だし
王子とタメ張るか、超える予感も


178 :愛蔵版名無しさん:2007/11/25(日) 01:46:39 ID:???
世界史と日本史で照らし合わせると
チェーザレ・ボルジアと被り要素が多いのは織田信長みたいだよ。
でも漫画史上つうとぱっと出てこないね。王子ダントツの悪寒w

179 :愛蔵版名無しさん:2007/11/25(日) 07:06:02 ID:???
大和和紀のキラはどう?

180 :愛蔵版名無しさん:2007/11/25(日) 10:48:12 ID:???
というより、デスノートのキラ(夜神月)なら?
王子より殺した人の数は多いし、実の父まで殺してるし。

ま、最後しんじゃうけど

181 :愛蔵版名無しさん:2007/11/25(日) 10:57:22 ID:???
20世紀少年のともだちはどうだろう。
どういう人だかよくわかんないけど。

182 :愛蔵版名無しさん:2007/11/25(日) 12:15:34 ID:???
少女漫画枠でいくと、「海の闇 月の影」の流水とかどうだろう。
あの悪の魅力は結構捨てがたいんだぜ

183 :愛蔵版名無しさん:2007/11/25(日) 12:37:23 ID:???
>>181
それならMONSTARのヨハンの方が

184 :愛蔵版名無しさん:2007/11/25(日) 14:42:37 ID:???
「ガラスの城」のイサドラも入れてくれ

185 :愛蔵版名無しさん:2007/11/25(日) 18:42:06 ID:681rV8/v
私の人形は良い人形

186 :愛蔵版名無しさん:2007/11/25(日) 21:11:42 ID:???
テレ朝すごかったな・・・

187 :愛蔵版名無しさん:2007/11/25(日) 23:33:16 ID:???
何が?

188 :愛蔵版名無しさん:2007/11/26(月) 00:02:17 ID:???
>>187
>>153


189 :愛蔵版名無しさん:2007/11/26(月) 09:54:17 ID:???
テレ朝のつまんなかった

190 :愛蔵版名無しさん:2007/11/26(月) 14:38:18 ID:???
このレスの少なさを見ればわかる

191 :愛蔵版名無しさん:2007/11/26(月) 17:56:09 ID:???
王子ほど色々な気持悪さを詰め合わせたキャラクターもそういない

192 :愛蔵版名無しさん:2007/11/26(月) 18:12:04 ID:???
だが
そこがいい

193 :愛蔵版名無しさん:2007/11/26(月) 23:41:09 ID:???
気持ち悪いけど共感してしまう。

ギシ先生の作品にはよくこういうキャラ出てくるけど、他のキャラは気持ち悪い
だけってのが多いよね。
特に男キャラだと。

194 :愛蔵版名無しさん:2007/11/27(火) 03:46:15 ID:???
王子に気持ち悪さは感じなかったなぁ


195 :愛蔵版名無しさん:2007/11/27(火) 03:52:40 ID:???
キモイっていうか、綺麗なものが臨界点超えるとこうなる怖さ
おっかない顔のオンパレードでしたなw

196 :愛蔵版名無しさん:2007/11/27(火) 05:05:55 ID:???
>>182
流水は小さいな
せいぜい額田部レベルといえましょう

漫画の悪者で美形って言えばデビルマンのアイツかな?

197 :愛蔵版名無しさん:2007/11/27(火) 05:28:52 ID:???
飛鳥了?

198 :愛蔵版名無しさん:2007/11/27(火) 06:41:07 ID:???
ベルセルクのグリフィスも美形でかなりの悪役になる
奴も神レベルだから王子と張るかな

199 :愛蔵版名無しさん:2007/11/27(火) 08:35:33 ID:???
吉祥天女のヒロインもちょっと王子っぽいと思ったが
彼女は自分や大事な人を守るためだけに力を使ってたからな

200 :愛蔵版名無しさん:2007/11/27(火) 10:52:54 ID:???
範馬勇次郎

201 :愛蔵版名無しさん:2007/11/27(火) 14:22:24 ID:???
能力的には同レベルでも、それを自分の欲望のためだけに使うと
割り切れてるか割り切れてないかが違う。

202 :愛蔵版名無しさん:2007/11/27(火) 19:23:11 ID:???
>>191
たまに王子と毛人が、ちびまるこちゃんの永沢君と藤木君に見える。

203 :愛蔵版名無しさん:2007/11/27(火) 20:27:37 ID:???
さて、そろそろ強さ議論でもするか

204 :愛蔵版名無しさん:2007/11/27(火) 21:00:55 ID:???
アッシュだな。

205 :愛蔵版名無しさん:2007/11/27(火) 21:46:04 ID:???
すると毛人が英二か?

206 :愛蔵版名無しさん:2007/11/28(水) 02:30:24 ID:???
毛は王子になにひとつ与えてはおらぬ!

207 :愛蔵版名無しさん:2007/11/28(水) 19:36:29 ID:???
英二がアッシュを思うのと同じくらい毛人が王子を思ったら、たとえ友情でも
王子は満足したろうか。

208 :愛蔵版名無しさん:2007/11/28(水) 19:58:41 ID:???
バナナの二人は相手の幸福の為になら自分を犠牲にできちゃう人達だから
王子とは根本的にベクトルが違うんでないかい

209 :愛蔵版名無しさん:2007/11/28(水) 20:18:58 ID:???
毛は好きな人のためなら自分を犠牲に出来ても
王子は自分の為に何人も犠牲にしてたからな。

210 :愛蔵版名無しさん:2007/11/28(水) 20:25:10 ID:???
そういえばそうだ。普通、愛する相手の幸せを願うものだろうに。
若さのせいかも知れないが、相手を奪うことしか考えられなかった王子が
愛において不幸になるのはやむをえなかったのかも。

それにしても、フツが亡くなった後でも、2人がより添えなかったというのも解せないなぁ。
王子も毛人歳をとれば、お互いを許し、ある種の友情が育まれても良かったのに。

211 :愛蔵版名無しさん:2007/11/28(水) 20:41:08 ID:???
母親に愛を求めたら拒絶と憎悪が返ってくる環境じゃ
愛情を理解することも信じることもむりぽ。渇望だけが激しいんだよ

212 :愛蔵版名無しさん:2007/11/28(水) 20:45:09 ID:???
>210 そうか? 目の前で私情で人を殺そうとする姿を見てしまったら、まして自分のせいと分かったらもう自分だったらダメだ 信用できなくなるよ
毛人はそれまで王子を立派な人間だと思って尊敬していただけに、修復はムリだろう

213 :愛蔵版名無しさん:2007/11/28(水) 20:53:05 ID:???
毛人は王子がたとえコモノでも人殺しでも、それだけなら受け入れてたよ
自分を愛するがゆえに、という重さに引いたんでしょ

214 :愛蔵版名無しさん:2007/11/28(水) 21:10:28 ID:???
>>184
「ガラスの仮面」のイサドラかと最初思った。
あの人そんな大物だったっけ?と考え込んでしまったじゃないか。

215 :愛蔵版名無しさん:2007/11/29(木) 08:16:58 ID:???
うむ。相手の気持ちを思って身を引くというのも1つのかたちだからね。
王子は自分がそれではシンドイから受け入れてよって人まで殺す。
愛情を持ったとしてそれが全てかなう訳ではないのは普通にある事。
まして家族・親子間の愛でそれがあっただけに、それを埋めるようにすがり
つかれたら重たくて引く。望むなら人もこの世も何とでもするよってやだよ。

216 :愛蔵版名無しさん:2007/11/29(木) 12:26:29 ID:???
加減も距離感もわからなかったんだよ。元々愛情なんて信じてなかったところに
うっかり初めて好きになってしまった。母親とは違う反応が嬉しかった。
そういう憐れさもよく描けてたと思う

217 :愛蔵版名無しさん:2007/11/29(木) 15:11:05 ID:???
うんまあ生い立ち云々でコミュニケーション下手で損したんだね
とは思うけど、それじゃ幸せになるのは難しいわな。
だいたいそういう人も当たって砕けて成長していくし。

218 :愛蔵版名無しさん:2007/11/29(木) 15:21:43 ID:???
>>217
そーじゃなくってさ、王子って根本的に愛のなんたるかなんて知らないわけでしょ。
ついでに一般的な形での愛情への望みも抱かなかったから、幸せのあり方も彼独自のものだし
一般人が「幸せの為にはこうでなきゃ」と説いた処で、やっぱりおかど違いなんだよ。
だから賢く孤独に生きる道を若干二十歳で選択したわけだしね。

219 :愛蔵版名無しさん:2007/11/29(木) 15:28:05 ID:???
>>218
とは言え周りは一般人ばかりな訳だから、一般的な幸せを求めるなら
そこにすり合わせるか、はなからそんなものは諦めるかのどちらかしか無いわけで。

で、王子は後者を選択したんだよねという事。

220 :愛蔵版名無しさん:2007/11/29(木) 15:32:01 ID:???
最初から一般的な幸せは求めてない罠
少なくとも母に絶望した頃から女嫌いだしなw

221 :愛蔵版名無しさん:2007/11/29(木) 15:55:15 ID:???
毛にそれを求めちゃったから悲劇なんだよねw

222 :愛蔵版名無しさん:2007/11/29(木) 18:23:50 ID:???
まあ一般的な形の愛情表現が出来ないくせに、
凡人の境地の様な大臣のボンボンを手に入れようなどと考えるのが
そもそもの間違いだったとw

223 :愛蔵版名無しさん:2007/11/29(木) 18:29:23 ID:???
だが
そこが良い

224 :愛蔵版名無しさん:2007/11/29(木) 18:37:08 ID:???
>>222
でもそれがこの話のキモなわけだからね。
こないだのスペシャル番組を見て、王子が遣隋使を送るに至るまでの政治的な
部分をギシ先生にもうちょっと描いて欲しかったなぁと思った。
マンガ夜話でも言われてたけど、後半は王子の悲恋物語wに話が集中しすぎ
ちゃってて、少し残念。

225 :愛蔵版名無しさん:2007/11/29(木) 21:11:04 ID:???
歪んじゃう前のトジコと会ってればいい夫婦になったかもしれないのに残念だったね。

226 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 07:12:33 ID:???
>>210>>215>>217>>219>>222
なにこの人www

227 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 13:23:40 ID:???
なんで?

228 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 13:25:14 ID:???
王子の悪口言ってるから。

229 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 13:59:32 ID:???
ずれてるからじゃ

230 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 14:16:55 ID:???
別にずれてないと思う
しかしアンカー打ちの>>226
これからも王子に批判的なネタが出るたびに
ああやってあげつらって行く気なんだろかw


231 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 14:27:49 ID:???
王子に批判的とかまるで関係ないだろ
確立された異常キャラに一般論で講釈たれ続けておまい正直ツマンネ
こう言われてるんだよw

232 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 14:56:25 ID:???
毛人も布津も間人姫もみんないつも一般論で講釈垂れる人はいたのに
王子の時だけこういう人が出て来るのはおかしいなぁ

233 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 15:11:13 ID:???
王子が幸福になれる性格の持ち主じゃないのは基本なのに
っていうかそれがストーリーの縦糸なのに
突然あらためて説教垂れてるのが可笑しいんだと思う
変のおかしいじゃなくて、可笑しいw

234 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 15:13:03 ID:???
マジレスすると>>219の「一般的な幸せを求めるなら」が根本的にズレている。


235 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 15:17:58 ID:???
王子は悪キャラでこそなのに悪く言われた(?意味不明)くらいで誰が擁護するんだよw
講釈がずれてるって話

236 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 15:30:04 ID:???
王子が凡人の毛人に求めたものは
一般的な幸せの範疇を出ないんじゃないか?

237 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 15:33:30 ID:???
王子が毛に求めたのは異常な愛
毛は一般人的感覚でそれを拒んだ

であれば王子と毛が結ばれる事は決してないのだ。

238 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 15:50:07 ID:???
そうそれ。なぜ異常愛が王子のスタンダードであるかも読者には折り込み済み。

239 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 16:03:40 ID:???
一般的な幸せって、可能な限り周囲との協調の中に成り立つもの
これがけみしの望む在り方。協調のために微力でも努力していくのが奴の幸せ
そんなもん眼中に無いのが王子

240 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 16:06:28 ID:???
ついでに言うなら母親の愛情がなかったから異常になった
というのも筋違い。
王子が異常だったから一般人の母親には愛する事が出来なかったのだ。

だから>>210>>211ダブルでずれまくっている。

241 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 16:16:29 ID:???
>>240
1、王子も人並みに母への愛を乞う人であった
2、だが特異性ゆえに母から愛されなかった
            ↓
3、愛の理解不能、愛の成就不能、異常性発達
            ↓
4、毛人に全願望たる異常愛を求め拒否られる


直接3に影響したのはおそらく2

242 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 16:18:45 ID:???
ズレてるって話したいんならちゃんと反論を書けば良いのに
アンカー打って「何この人」だけなのはあまり感心しませんね。

243 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 16:19:27 ID:???
母親が既に死んでいて、母親の面影を求めるだけなら曲がらなかったかも

244 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 16:21:02 ID:???
>>241
その「人並みに母への愛」というのも一般的な幸せの範疇に入ると思う。

245 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 16:21:02 ID:???
>>242
むしろアンカー無しのレスでとうとうとズレを説明されてるが
指摘されてる当人は自分のことだとは認識できていないだろう

246 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 16:23:01 ID:???
>>244
>>237


247 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 16:24:26 ID:???
母への愛を別に求めるかたわら犠牲者を生むのは
成人として一般的な幸せと言えるか否か

248 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 16:26:20 ID:???
母に愛されなかったから異常になった
というのもまた、王子の異常性を一般的幸せに照らして考えてるという事になると思うがどうか。

249 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 16:29:42 ID:???
もともと異常なところを、母の反応がそれを際立たせたんじゃね?

250 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 16:31:45 ID:???
でもあんな異常な能力の持ち主だったら普通の感覚の母親では愛せまいよ。

251 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 16:35:23 ID:???
母に愛されなかったから異常になった とは多分誰も書いてない
母に嫌悪される異常者としての自己認識を経て、更に歪んだんでつ

252 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 16:40:55 ID:???
そうそう。だから>>210>>215を指摘して、>>211を指摘しないのは変。

大前提として>>237>>240がある訳だから、そこはあえて議論の余地はないのに。

253 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 17:52:17 ID:???
>>211が前提じゃないの?で、>>210>>215はその前提を欠いてるのかと思いながら読んでたよ。

254 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 17:54:14 ID:???
>>253
>>211は王子と言うキャラクターの前提、
>>237は物語の大枠としての前提

255 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 17:55:16 ID:???
だから、なぜか一般論を述べてる派と、キャラ故に一般論が選択肢に無い派、のやりとり。で、ねじれの位置なんだとばかり思ってた。

256 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 17:57:33 ID:???
211だと1行目じゃなくて2行目が要でしょ。>252

257 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 18:08:15 ID:???
どうみても漫画史上類稀なるキティでしたな。やはりギシたんは巧いな。

258 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 18:08:55 ID:???
キャラ派
環境とか生まれ持った能力のせいで異常になってしまったから不幸になった

物語派
不幸になるようにキャラ造形してるから読者の一般論で見ると異常なのは当たり前


これが微妙に食い違ってるんだよ。

259 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 18:12:59 ID:???
>>258
ち・が・う
それはおそらくあなた一人がムリヤリ区分してるだけ。

260 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 18:19:14 ID:???
どこがずれてるかと言うと
「最初からこの物語に原理上存在しようのない一般的幸福論」に対する説明である
「どのような原理かといえばこのように育ったこのようなキャラが主体である以上、論外」をも混同して
どっち派かに分けているところ

っていうか、ずれてるずれてると言い合いながら
どちらも同じことを必死で言いつのってるように見えるんだけどねえ

261 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 18:26:20 ID:???
ていうか王子以外のキャラクターは普通の人間だからねえ。
読者がそっち側の観点から、「そんなんだから一般的な幸せなんて望めないんだよ」
と言うのも別にアリだからそんなにずれてないと思うんだよね。
物語的には「一般的な幸せなんか望まない王子」の話だから観点はずれてるかもしれないけど。
ずれてるずれてるって言いたいだけにも見える。

>>260の下二行には同意だ。

262 :愛蔵版名無しさん:2007/12/01(土) 00:21:42 ID:???
いつもの奴だろ
この後「これだから王子オタは」と言い出すぞw

263 :愛蔵版名無しさん:2007/12/01(土) 00:29:34 ID:???
どの辺が?

264 :愛蔵版名無しさん:2007/12/01(土) 00:30:53 ID:???
>>262がいつもの奴だからスルー推奨

265 :愛蔵版名無しさん:2007/12/01(土) 04:25:19 ID:???
そっとしといてやれ

266 :愛蔵版名無しさん:2007/12/01(土) 23:43:24 ID:???
全然伸びてねぇorz

267 :愛蔵版名無しさん:2007/12/02(日) 08:39:05 ID:???
そりゃ残念w

268 :愛蔵版名無しさん:2007/12/02(日) 22:37:54 ID:???
王子もベヘリット持ってたら毛人が手に入ったかもしれないね。
「捧…げる」でオカン捧げちゃえばウマー

269 :愛蔵版名無しさん:2007/12/02(日) 22:53:52 ID:???
そして使徒化する王子

270 :愛蔵版名無しさん:2007/12/02(日) 23:30:55 ID:???
ベヘリットが分からずググってきた。
仏教じゃなくてキリスト教を導入すればよかったのにな王子
そなたに布都姫はやらぬ!でベヘリット→糸冬 了

271 :愛蔵版名無しさん:2007/12/02(日) 23:30:55 ID:???
王子みたいな息子がホスィ

272 :愛蔵版名無しさん:2007/12/02(日) 23:39:31 ID:???
そういや聖徳太子キリシタン説ってあるよな。

273 :愛蔵版名無しさん:2007/12/02(日) 23:57:59 ID:???
なんだそれw

274 :愛蔵版名無しさん:2007/12/03(月) 00:05:17 ID:???
「隠された十字架」とか。

275 :愛蔵版名無しさん:2007/12/03(月) 03:45:37 ID:???
処天とベルセルク好きいて嬉しいw


276 :愛蔵版名無しさん:2007/12/03(月) 22:09:19 ID:???
>>272
うんうん、秦河勝一族がペルシア系の景教徒で、太子もその影響を受けていた説ね。

277 :愛蔵版名無しさん:2007/12/04(火) 02:52:00 ID:???
そうそれ

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)