5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

刹那×エクシアでカプばな〜

1 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/15(木) 20:55:28 ID:???
公式カプ

2 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/15(木) 20:57:19 ID:???
そもそもエクシアって性別どっち?

3 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/15(木) 21:00:43 ID:???
エクシアは女神

4 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/15(木) 21:01:03 ID:???
刹那(男)
エクシア(物)

せっちゃんは無機物萌えか!
よかったな、お前らマイスターと同じ趣味だぞ

5 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/15(木) 21:11:20 ID:???
刹那「エクシア結婚してくれ!!」

6 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/15(木) 21:49:35 ID:???
なんという素晴らしいスレ>>1
OPの白い服の女性はエクシアなんだろう?ハァハァ

7 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/15(木) 21:58:54 ID:???
水島がこれやってくれたら一生ついていくぜ!

8 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/15(木) 22:01:29 ID:???
エクシア・・・お前が大好きだ、俺のガンダム

9 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/15(木) 22:10:03 ID:???
エクシア「あなたは私に0ガンダムの面影を見ているだけだ!」

10 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/15(木) 22:18:18 ID:???
グラハム→エクシア←刹那

こんなにモテモテなガンダム初めて見た。

11 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/15(木) 22:18:22 ID:???
刹那「俺の嫁はおまえだけ!」

12 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/15(木) 22:23:46 ID:???
ヒューヒューとっととチューしちまえよお前ら

13 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/15(木) 22:26:39 ID:???
|
|   /  
|*=V=) < >>11セツナ、ウレシイ…
⊂ )
| /
| ´

14 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/15(木) 22:51:13 ID:???
両思いだったのか!?

15 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/15(木) 23:01:07 ID:???
なんという萌えるカップル
末永く仲良くなー

16 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/15(木) 23:26:41 ID:???
>>4
わーい

17 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/15(木) 23:30:41 ID:???
エクシアって名前は女っぽい

18 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/15(木) 23:43:43 ID:???
その内アリシアとかシンシアとか言うエクシアの姉妹ガンダムが出て来て刹那を取り合う

19 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/16(金) 00:06:53 ID:???
可愛いガンダムちゃんでいっぱいになるわけだなハアハア

20 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/16(金) 00:49:25 ID:???
ここまで刹那の妄想

21 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/16(金) 01:10:25 ID:???
エクシア「最近刹那が磨いてくれないよう」

22 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/16(金) 12:12:43 ID:???
ドラゴノーツみたいに人化できたらな。ヴァーチェはピザのおっさんかな。

23 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/16(金) 18:43:58 ID:???
ヴァーチェたんは無性

24 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/16(金) 20:44:38 ID:???
中の人とは反対に男っぽい女の人なんだよ。

25 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/16(金) 21:19:19 ID:???
刹那「エクシア今日も綺麗だよエクシア」

26 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/16(金) 21:22:40 ID:???
エクシアたんハァハァ…ハァハァ…ハァハァ…ウッ

27 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/16(金) 22:24:48 ID:???
エクシア「中はらめええええええええええ」

28 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/16(金) 23:25:01 ID:???
SDエクシアと刹那が一緒に暮らしてれば良いなー。

29 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/17(土) 02:39:14 ID:???
刹那「エクシア、俺のガンダム…っと言っても!……応えるわけがない」
ティエリア「何をしているんだ?ミーティングの時間だ、遅刻するなよ」
刹那「ああ…」

(…セ…ツナ…イ…コ)

刹那「!!」
ティエリア「どうかしたのか?」
刹那「……いや…べつに…また来るよ」
ロックオン「お!刹那どうしたんだ機嫌良さそうだなー」
刹那「エクシアが『刹那いい子』って…なんでもない!」
ロックオン「はぁ…?…お!いたいたハロー探したぞ!このやんちゃ坊主!こんな殺風景なところだと切なかっただろ」
ハロ「セツナイココ…セツナイココ」

30 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/17(土) 10:10:21 ID:???
「それ何をしてるの?」
俺がいつもの公園のいつものベンチでいつものようにホットドックを食べて、いつものように自分の記憶の中の紛争を思い起こしていた時に、彼女は現れた。
「…昼飯だ」
歳は同じ位か?長い黒髪、透き通るような白い肌、細いとゆうよりしなやかさを感じる身体のライン。
ホットドックを口に運ぶ俺を彼女は驚いたような顔で指差し…
「それ、顔の中に物をいれるの?面白いわね!うふふふ」
と口元に手を当てながら静かに笑いだす。
言うこともおかしければその格好も変わっていた。
白いV字形のヘアピンで前髪を横に流すようにまとめ、胸元には大き目のグリーンに輝く宝石が付いたペンダント、赤いブラウスの上に青いカーディガンをはおり、白いデニムのパンツ、その足元には赤いサンダルがはかれていた。
「お前は誰だ?何故俺に話しかける」
彼女の質問を無視し、俺は質問をぶつけてかえした。彼女は一瞬困ったような顔をした後、笑顔でこう答えて来た。
「あなたの心の中で紛争が起きていたから介入行動をしただけよ…なんちゃって♪」
俺は驚いた、組織でよく使う『介入行動』とゆう言葉の発言、何より自分の中の精神状態を見抜かれていたことに…予想していなかった返答とその彼女の透き通るような笑顔に俺は言葉を失った。
「……」
「あら?残念ね、もう帰らないといけなくなっちゃった」
「?」
何があったわけでもなく彼女は突然身をひるがえし去ろうとする。
「待て!まだアンタが何者か聞いてない!」
彼女は背中を見せたその姿勢のままで俺を横目で見つめてまたきれいな笑顔で答えた。
「『俺がガンダムだ』…てごめなさい、どっかの誰かさんの真似しちゃったわ♪」
「はぁ…?」
「また後でね?ガンダム君」
そういい残し彼女は去って行った、その数秒後だった。にスメラギさんからガンダムマイスターの出動命令がでたのは。


エクシアのコックピット、そのシートに身をあずけ俺はさっきの彼女を思い出していた。
「まったく…世界の紛争だけでも大変なのに、俺の心の紛争にまで介入か…忙しい奴だなお前は…刹那・F・セイエイ、エクシア発進する」
俺はいつも以上に操縦レバーを強く握りしめた。
「エクシア…今日二回目の介入行動を開始する」



31 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/17(土) 14:42:33 ID:???
グッジョブb
エクシアがOPの白い服のおにゃのこになってトリコロール服着て刹那に会いにきたの?
黒髪エクシア可愛いよ黒髪エクシア・・・(*´Д`)ハアハア

32 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/17(土) 17:12:48 ID:???
GJ!
エクシアたん可愛いよエクシアたん(*゚∀゚)-3

33 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/17(土) 17:26:26 ID:???
刹那はこの先少女エクシアに会うために公園に通い続けると見た!
それにしても少女になって癒しまであたえるとは…汎用性が高すぎるぞガンダム!

34 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/17(土) 18:58:30 ID:???
焼くなよハム太郎

35 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/17(土) 19:49:46 ID:???
今日もつつがなく刹那×エクシアでしたな

36 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/17(土) 19:50:35 ID:???
>>31
あのエクシアはブラウンヘアーだぜ。

37 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/17(土) 20:53:34 ID:???
待て!金髪のショートも捨てがたい。

38 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/17(土) 20:59:47 ID:???
>>30のエクシアはマリナ嬢で脳内変換してる俺は勝ち組

39 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/17(土) 21:26:06 ID:???
エクシアたんが鹵獲されて体中まさぐられちゃうのまだ〜

40 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/17(土) 23:50:11 ID:???
俺はエクシアからおりない、離れない!
エクシア可愛いよエクシア

41 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/18(日) 00:01:47 ID:???
あの白ドレスの女神エクシアちゃん可愛いよな〜
少女だろうがいくつぐらいだろうな

42 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/18(日) 00:19:55 ID:???
太陽炉。
それは製作の最終段階で一機につき一名の命の犠牲が必要、が故に自ら人柱になろうとする者は少なく、名乗り出たのたったの4名…

エクシアに搭載された太陽炉は、世界から戦争を無くしたいと願うあの白いドレスの少女の犠牲の上で製作され、今でもその優しい想いと魂はエクシアの中で息づいている。



と、本気で考えた時期が俺にもありました。

43 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/18(日) 03:45:02 ID:???
>>42
エクシアハアハア

44 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/18(日) 20:45:40 ID:???
>>42
ヴァーチェの太陽炉は、ピz…ふっくらした子が人柱に…

45 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/18(日) 22:35:40 ID:???
違うよ実は脱いだら凄いナイスボデーな女が人柱に違いない!

46 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/19(月) 00:09:46 ID:???
6

47 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/20(火) 19:41:29 ID:???
刹那「エクシアは00一いや歴代ガンダムシリーズの中で一番の美少女だ」

48 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/20(火) 23:04:54 ID:???
コックピットのシートに身を沈め静かに目をつぶる。
肌で感じる感触より曖昧で、それでも何か確実な感覚、心で感じるこの感覚…
「なにか、凄く懐かしい…」
非日常な空間でだからこそ蘇る記憶、かつての自分を呼びかけてきた何かが再び呼びかけてくる。
「でもわからない…誰?君は誰?」
たまらず自分からも呼びかける、本当に知りたいから、いつも自分に呼びかける懐かしい感覚の持ち主である貴方を知りたいから。
「誰?誰なの君は…」
再び呼びかける、すると何かが語りかけてくる。肌で感じる感覚より曖昧で、それでも何か確実な感覚が。
(あなたなら、わかるでしょ…)
「!!…誰?君は一体だなんだ?」
(私は…)
「君は…」





(ラウル・○ルーゼだ!)ピキーン
「ラウル…○ルーゼ!?」ピキーン
(人の夢!人の未来!その素晴らしき結果!…って、あ!こら勝手に交信を切るな!)


「やめてよね…君が相手だったなんて許せないじゃない!」



49 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/20(火) 23:18:19 ID:???
>>48
途中までドキドキして読んでたんだぞバカヤローwww

50 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/20(火) 23:45:32 ID:???
ちょwww読み直したら確かにはまってるwwww

51 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/21(水) 01:24:01 ID:???
-

52 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/21(水) 12:11:57 ID:???
>>48
思いっきりスレ違いなオチで逆に牛乳噴いたww

53 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/22(木) 08:49:59 ID:???
エクシアハァハァ

54 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/23(金) 11:32:56 ID:???
久々の非番、だが俺は連日の任務と慣れない生活環境に疲れ迂濶にも風邪をこじらせてしまった。
ベッドの中で発熱に伴う寒気と頭痛、そして滝の様に流れる汗と格闘しながらも次第に薄れてゆく意識、そんなとき俺は部屋の中に響く物音に気付く。
「誰か…いるのか?」
確実聞こえる音、それもガツガツと何かを砕くようなそんな音。
俺は気になるその音の正体を確かめる為に強引に身体を起こした。音の発生しているのはキッチンだった、俺はそのキッチンのドアを開こうとノブに手をかける。
「動かないで」
突然ドアの向こうから響く女の声。人の存在を確認した俺に一気に緊張が走った。
「……(俺を狙いにきたか?…何かを砕く音…凶器を持っている可能性はある…鈍器か…銃…それとも…)」
こっちの居場所を察知されている以上迂濶には動けない、だが自分の衰弱した体力を考えると逃げたとしても逃げ切れるとも思えない。
「一気に片付ける…か…」
俺は自分に確認するように呟き、そして手を掛けていたドアを勢い良く開きキッチンの中に飛び入った。
入り口正面、流し台の前に確かに若い女の姿があった、長い茶色かかった髪に白いドレス、そして右手に包丁。
女であることは声でわかっていたから驚きはしない、俺は即女に飛びかかり凶器を確認した右手に左手刀を入れる、が女はその手を素早く引いてそれを交わす。
続いて俺は女の顔めがけて頭突きを入れるがこれすらも女はワンステップ後退して交わした。
「ハア…ハア…この女出来る…ぐぅ…ぅ…」
俺は激しい息切れのなか発熱で出た汗とは別の汗が背中に流れるのを感じていた。
「動かないでって行ったのに…それにもうそんなに汗かいて息切れしてるじゃない!」
「馬鹿にしているのか?だが俺にこいつを持たせたら次はそうはいかない…」
凶器は落とせなかった…が銃ではない、俺はキッチンにかけてある包丁を右手で抜いて女に突きつけてかまえた。
「安心しろ殺しはしない、お前が誰だか聞くのは一度地べたで眠ってもらってからにする…ゼェゼェ…」
「…もうわかっているとは思うけど、寝るのはアナタの方よ…じゃないとこっちが困るわ」
女は包丁を持つ右手を俺と同じ様に突き出して構えた。
「その構え…」
戦慄が、俺の中を走り抜けて行った。

55 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/23(金) 13:12:52 ID:???
刃を突き出だす構えは俺がエクシアに乗ってGNソードを振る時によくとる構えだ。
「俺と…同じ構え?」
「不思議かしら?でも刃物の扱いなら私も負けないわよ」
女は軽く笑みを浮かべ、構えはそのままに軽いステップでふわりと浮くよう形で俺に近づいてきた。
「!!」
茶色かかった長い髪と白いスカートをふわふわと揺らしなが近づく女の華麗な姿に一瞬心を奪われそうになるが、俺は自分の内心に激をいれ、俺も突き出したその構えをそのままにむかえ撃つための姿勢を取る。
近づいてくる女の刃と俺の刃が交わる瞬間、女の刃が瞬時に横にぶれる、俺はその瞬間を見逃さずに自分の刃をわずかに引く。空を斬る音、その発生源は女が右手を横に振り抜いている姿でわかった。
俺の刃を落とそう横に振り抜いたのだ、だがそれを空振りしたことで大きなスキが出来た。
刃を餌にしてのカウンター、一歩間違えればこちらが刃と命を落としかねない危険な賭け、今の俺の少ない体力を最大に発揮するにはこれしか手はなかった。
俺は女の刃を持つ右肩を狙い、引いた刃を再び突き出すと同じに前方へと踏み込んだ。
「お前の負けだ」
「さっきも言わなかった?」
俺の刃は女の胸元をかすめる。
「交わした?!」
女はさっきの俺の刃を薙ぐ動きに続けて身体を捻りながら回転させていた、最初からこの回転を念頭にいれなければ例え機転を利かせたとしても、振り抜いてから繋げることは出来ない動き、女は俺のカウンターを最初から予測していた。
女は回転する動きをそのままに刃を持たない俺の左手側に踊るように回り込み刃先を俺の喉元へと軽く当てた。
女との決着はあっけなく終わった。女はまた軽くしかし悲しそう微笑みでさっきの台詞の続きを言う
「刃物の扱いは私も負けないってね…でも…」
「くそ…アンタ強いな…それにその動き…まるでエクシ…ァ…」
激しい動きによる体力の減少と決着による緊張の糸が切れた俺はその場で崩れるように倒れてしまった。

「 でも…アナタとの初めての会話が刃物で交わされるなんて……刃物の扱いなんて氷を砕くだけで終わらせたかった…刃で繋がるしかないなんて…悲しい運命ね?私たち…」

この時、薄れてゆく意識の中で俺の頬に涙のような水滴が落ちる感触があったのは今でも覚えている。


56 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/23(金) 14:09:59 ID:???
GJ!

57 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/23(金) 14:12:55 ID:???
翌日、俺はいつも通り自分のベッドで朝を迎えた。熱も下がり体調もすっかり元の状態に戻っていた。
「たしか俺は熱を出して……そうだあの女!」
俺は昨日の女がいたキッチンへと向かった、当然だろうが女の姿はもういない。
「殺されなかったのか?俺は…じゃ何故俺の部屋に……単独侵入でのあの女一体なに者だ?」
俺は女との刃でのやり取りを思い出す、俺と同じ構え、タダ者では無い動き、それもまるでエクシアのような…そして出会うきっかけでもあった何かを砕く音。
「一体何を砕いていたんだ?しかも包丁で…」
キッチンには特に破壊された物はない、困惑しながらも再び俺は自分のベッドへと戻り再び横になる。
すると頭にはいつもと違う冷んやりとした感触があることに気付いた。
「これは、氷枕…誰が…まさか!」
俺はまたキッチンへと駆け戻り冷凍庫の扉を開ける、するといつも飲む牛乳に入れるために使用する氷が全て無くなっていた。
「そうか…そうゆうことか…」
昨日の俺が最後に涙のような感触を受けた頬を手で擦りながら、またあの女のことを思い出していた。
「あの女、また俺が熱を出したら部屋に単独侵入してくるのか?…今度は刃ではなく牛乳を差し出さないといけないな」
と呟きながら俺は牛乳を飲む為に冷蔵庫を開ける…するとそこには。
「エクシア…ではなくエクレア?」
そう冷蔵庫の中にはいっぱいに入った買った覚えの無い大量のエクレアが入っていた。
その後そのエクレアは牛乳と一緒に全てを完食した。しかし…
「うう…食べ過ぎて腹が…」
その後、食べ過ぎが原因でまたベッドで寝込むはめになったことは内緒の話しだ。


「助けて…エクシア…」

「もう、仕方ないわね…」
「!!」


終わり

58 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/23(金) 14:36:55 ID:???
GJ!
凄っいドキドキ燃えした!
刹那とエクシアちゃんらしいわ出会いだわ!


59 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/23(金) 15:22:20 ID:???
GJ!白ドレスエクシアTUEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!

60 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/23(金) 15:40:26 ID:???
このエクレアは裸にエプロンだったと思うんだ。

61 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/23(金) 16:14:49 ID:???
>>60
そりゃ刹那も襲いたくなるw

62 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/23(金) 16:59:39 ID:XLngVL7Q
女剣士エクシアたん…(*´Д`)ハアハア

63 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/23(金) 17:06:25 ID:???
間違って上げちゃった…エクシアたんに切られてくる(*´Д`)ハアハア

64 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/23(金) 17:40:36 ID:???
なにッ!! 擬人化となッ!?


続きお待ちしてま〜す(´Д`*)

65 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/23(金) 18:56:07 ID:???
エクシア「街を歩くのって楽しいね」
刹那「そうか?」
エクシア「刹那は歩くの楽しくないの?」
刹那「別に…」
エクシア「じゃ私歩くのやめて飛んで移動する?楽しいよ」フワフワ
刹那「あ!飛ぶな!みんな見てる」
エクシア「?」

66 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/23(金) 19:18:01 ID:???
MSが歩くだけでも目立つだろ

67 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/23(金) 20:13:35 ID:???
もしHG白服エクシアが出たら軽く10個は買う
白服エクシア可愛いよ白服エクシア

68 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/23(金) 20:23:05 ID:???
白服エクシアが飛んだら正しく天使!

俺のところに来ないかな(*´д`)

69 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/23(金) 21:01:14 ID:???
なんか饅頭みたいな名前だな>白服エクシアw


70 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/23(金) 21:35:06 ID:???
白服エクレアなら軽く1000個はたいらげる

71 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/23(金) 22:40:36 ID:???
TV司会者「今週のプレゼント!こちらのEカーボン製キッチンナイフがご希望の方は住所、氏名、年齢、電話番号、番組の感想を明記して…」
エクシア「フムフム…」
刹那「何をしている?」
エクシア「プレゼントに応募をしようと思って…」
刹那「見せてみろ……おい」
エクシア「何?」
刹那「読んでみろ」
エクシア「うん、いいよ
名前 ガンダム・ソレ☆スタ・エクシア。
住所 東京湾深海。
年齢 製造日は極秘。
電話番号 電波妨害で使用出来ません。
感想 プレゼントが当たらない場合はクイズ番組を紛争とみなし武力による介入をさせていただきます。
どう?」
刹那「当たると思うか?」
エクシア「駄目?」
刹那「Eカーボンのキッチンナイフくらなら俺が買ってやる」
エクシア「本当!…嬉しい…」



イアン「なに?Eカーボン製のまな板だ?」刹那「それくらいの強度でなければキッチンテーブルがいくつあっても足りない…」
イアン「何を使って切るんだよ一体…」
刹那「道具ではない、使い手の問題だ」


エクシア「刹那、やっぱり私、Eカーボンのキッチンナイフいらない…」
刹那「何故だ?」
エクシア「よく考えたらこのGNビームダガーの方が便利だし」
刹那「道具の問題になりそうだな…」
エクシア「?」

72 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/23(金) 22:48:24 ID:???
GJ!GJ!
あ〜刹エクいいよ刹エク〜

73 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/23(金) 23:03:55 ID:???
>>71
GJ!ビームサーベルだされたら次は耐ビームコートしかなくなる罠w
白福エクシア可愛いよ白福エクシア…(*´Д`)ハアハア

74 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 00:12:43 ID:???
係員「ソレスタルビーイングの紛争介入、そしてテロは反対ー!」
刹那「反対か…」
エクシア「……」
係員「そこのお兄さん、ソレスタルビーイングやテロに対抗する為、警備の強化を政府に申請したいのでどうか署名を…」
刹那「興味ない…」
係員「…そこのお嬢さんは?」
エクシア「?」

刹那「いいかエクシア、組織の機密を守るためにはああいう署名活動には…ん?エクシア?」
エクシア「おじさん、ごめんなさい…私、名前が…」
係員「そうか…御免ねお嬢さん、でも気が向いたらまたここの来てちょうだいね、少しでも一緒にいてくれると嬉しいんだ」
エクシア「ごめんなさい……あの、おじさん!」
係員「!…何だい?」
エクシア「私が言ったら怒られるかもしれないけど…頑張ってください」
刹那「エクシア…」
係員「ありがとう!頑張るよ!お嬢さんも元気でな」
エクシア「はい!」


エクシア「私のやってること知ったら本当に怒られるね…」
刹那「世界の生きる者全てに役割がある、そこには善悪はない…そして俺達の役割は…」
エクシア「わかってる、私も生きているから…」
刹那「ああ、俺達は生きている、生きているんだ」

エクシア「ねぇ、あの生き物の役割は?」
刹那「猫か?猫はネズミと仲良く喧嘩するのが役割だ、帰ったら資料映像をみせてやる」
エクシア「それ前に見たよ、ネズミだって生き物さ♪ネコだって生き物さ♪…の歌だよね」
刹那「ああ、ちなみに俺はトム派だ」
エクシア「わかった!いつも負けそうになるからだ」
刹那「なかなか辛口だなエクシア…」



75 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 00:34:19 ID:???
トム&ジェリ懐かしいなw
この刹那とエクシアはシンとマユみたいな兄妹的なものを感じるGJ

76 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 01:12:19 ID:???
知らない内にSSが沢山投下されてて驚いた!どれもGJ!
ここのSSは白いドレスの娘がエクシアとゆう擬人設定の流れなのか?

77 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 01:59:16 ID:???
エクシア可愛いよ…エクシアの包丁さばきが見てみたい(*´Д`)ハアハア

78 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 05:55:44 ID:???
刹那とエクシア和む〜

79 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 06:02:37 ID:???
エクシアは優秀だけどぼーっとして
俺が乗ってやらなきゃ危なっかしくて
強情なのに泣き虫で だから俺がピカピカに磨いて
やらなきゃいけないから目が離せなくて
おいしいって言うときの笑顔がかわいくて
俺はそんなエクシアと一緒にホットドッグを
食べるのが大好きで
GNブレードをあげたら泣きそうな顔をして
でもそんなエクシアもかわいくて
刃先が振動してよく切れるよって
渡したら潤んだ瞳で見つめてきて
そんなエクシアが俺は本当に本当に大好きで!
俺には港が必要なんだ!!ああエクシア!!
…エクシア…… エクシア エクシア!エクシア!! エクシアァ!!!!
ああああああぁぁあぁあぁああぁぁぁあぁあぁあああ!!!!!!

         >―:::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::<
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  ゝ---‐彡'´::::::::::::/::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ̄//:::::::::/::/:l::::::::::l::|:::::::ヽ::::::::ヽ:::::::ハ
ー=ニ:ィ::/:::::l:/::/::::::/::::::::::l:::\::ヽヽ::::::::l:::::::::l
     /::;l::::/-イ:::ハ、:::::::::::::/l:::/l:∧::::}:::::::|::::;::、\
    l::/'l::::::::::::::トl  ヽ:::::::///    ∨::::::::l:::::::::::‐≧-
    l:{ ゝ:::::::::::{-=・=-ヘ::{/ -=・=- }::::::::メテ::≦≠-  
     `ゝ ヽ::l:::≧, , ,  `   , , , ノィ/´:::::l::/

80 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 09:11:49 ID:???
イアン「エクシア専用GNブレイド!厚さ3mのEカーボンを難なく切断できる」

刹那「GNブレイド……」
イアン「何だ!アイツはー俺がわざわざ…」
刹那「まな板…まな板…まな板…硬いまな板を用意しないと…」

81 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 10:10:15 ID:???
エクシア「刹那、髪伸びたね」
刹那「そうか?」
エクシア「私切ってあげようか?」
刹那「ああ、たのむ」
エクシア「行くよー」
刹那「エクシア、そのビームサーベルで髪を切ったら俺の頭が焼ける」
エクシア「駄目?」
刹那「ああ駄目だ」

エクシア「じゃ、これは?」
刹那「GNソードか?雲を切った時を思い出せ」
エクシア「刹那の頭どっかに飛んでちゃうんだねー!ニコニコ」
刹那「笑い事じゃない…GNブレイドも駄目だぞ、カミソリを使うんだ」
エクシア「わかった、これだね」
刹那「そうそう」
エクシア「で首と耳をどこまで切りますかー?」
刹那「それを言うなら『首周りと耳周りの髪をどれくらい切りますか?』だ…間違いとわかってても恐い…」
エクシア「間違えばかりでごめんね、私カミソリ美容師になれないね、ウフフ」
刹那「それを言うならカリスマ美容師だ、間違いは誰にでもある…気にせず続けてくれ」
エクシア「ありがとう刹那………ねぇ刹那?」
刹那「何だ?」
エクシア「楽しいね」
刹那「ああ、そうだな悪くない」

エクシア「刹那、まつ毛も切っていい?」
刹那「そこはほっといてくれ…」


82 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 11:04:44 ID:???
いいよ…少し天然なエクシア可愛いよ…(*´Д`)ハアハア

83 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 11:21:37 ID:???
>>79
気持はわかったw
とりあえずこれでも飲んで落ち着け


つミルク

84 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 11:45:54 ID:???
エクシア「私は人間じゃない…ガンダムなんだよね…」
刹那「ああ、だが俺もガンダムだ」
エクシア「刹那ー!」
刹那「こら、抱きつくな////」

85 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 13:01:47 ID:???
沙慈「隣の人ですか?」
エクシア「はい」
沙慈「僕、沙慈・クロスードといいます、この部屋で姉と二人で住んでます」
エクシア「私はエクシア、こちらこそヨロシクね」
沙慈「エクシア、可愛いらしい名前ですね!あの…セイエイさんとは兄妹か何か…?」
エクシア「いえ、刹那は私の中に入って操縦する人よ ニコッ」
沙慈「え!(中に入って操縦ってそんな進展した仲だったのか〜!)
あ、すみません…セイエイさんは普段あまり喋らないから驚いて…」
エクシア「刹那は普段は無口だけど私の中に入ってる時は凄く叫んだりするんだ♪面白いよね!ウフフ」
沙慈「あの人が…(そんなに凄いのか)」



沙慈「あの!」
刹那「沙慈・クロスード…」
沙慈「師匠と呼ばして下さい!」
刹那「はぁ?」

86 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 13:19:39 ID:???
天然とゆうか純粋とゆいかw可愛いなww

87 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 13:44:21 ID:???
俺もエクシアたんに髪切られたい…(*´Д`)ハアハア

88 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 15:37:42 ID:???
>>85
エクシアちゃん少し自重しないと正体ばれちゃいますよw

89 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 16:35:37 ID:???
刹那「HGエクシアを買ってきた」
エクシア「私のプラモデル?」
刹那「一緒に組むか?」
エクシア「はい♪」

刹那「こうやって組んで…」パチパチ
エクシア「こうやって私を組んで〜♪」パチパチ
刹那「ここにシール貼って…」ハリハリ
エクシア「私のここにシール貼って〜♪」ハリハリ
刹那「完成だ」ジャーン
エクシア「私が完成!」ジャーン
刹那「そしてかっこよくポーズを決めるために…」
エクシア「私を可愛くポーズを決めるために…」
刹那「股間の穴にこのスタンドを差しこんで…」
エクシア「私の股間の…」
刹那「あぁあぁ〜!」
エクシア「!!…なしたの?刹那」
刹那「君がその先を言ってはいけない!」
エクシア「え?私の股間のぁ…」
刹那「がぁあぁあああぁ!」
エクシア「?」


90 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 16:56:48 ID:???
刹那「スタンドはつけない素立ちでいい…」
エクシア「顔が赤いよ刹那」
刹那「ビームサーベルの塗料が付いたんだ!」
エクシア「ふ〜ん、でも良くできてるね!このプラモデル」
刹那「そうだな」
エクシア「でも私こんな所に穴空いてたっけ?」
刹那「………」
エクシア「自分の確かめてみる」
刹那「あ〜こらスカートを捲るな〜!」
エクシア「駄目?」
刹那「その姿で確認してもわからないだろ…」
エクシア「刹那さっきより顔が赤いよ?」
刹那「いや…今度は足の塗料がだな…」


91 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 17:18:48 ID:???
GJ!
無垢なエクシアに刹那もタジタジだなw

92 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 17:42:06 ID:???
エクシアちゃんにはきちんとした保護者をつけないとやばいw

93 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 17:49:20 ID:???
SSテラGJ!
オアシススレだな

94 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 18:43:42 ID:???
白服エクシア萌えるよ…(*´Д`)ハアハア

95 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 20:36:51 ID:???
>>92
刹那がいるジャマイカ!

96 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 21:02:14 ID:???
妹属性なエクシアちゃんがいたなら刹那も立派に成長するに違いない

97 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 21:18:41 ID:???
むしろ、うっかり物の刹那おにいちゃんを幼いなりに懸命にフォローする妹エクシア。

98 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 21:22:25 ID:???
>>97
なんかもちつもたれつな良い兄妹って感じだな

99 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 21:35:44 ID:???
妹白服エクシア…(*´Д`)ハアハア

100 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 22:14:36 ID:???
外見は姉弟・中身は兄妹な感じだったら良いな(*´д`)

101 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 22:44:10 ID:???
刹那「今日は少し攻撃を受け過ぎたな、装甲を念入りに磨かなければ…」
エクシア「私も手伝う!」
刹那「エクシア…出て来たのか、だが自分で自分の身体を磨くのは変じゃないか?」
エクシア「あら?刹那はお風呂に入ったら自分で身体洗わないの?」
刹那「そうだな、じゃ俺が手伝うってことだな」
エクシア「ヨロシクね刹那」

刹那「なぁ?」
エクシア「何?」
刹那「やっぱり痛いのか?攻撃を受けたら…」
エクシア「……痛いよ…凄く痛いよ…」
刹那「そうか…すまない」
エクシア「なーんて!ウッソー!」
刹那「ガーン( ̄□ ̄;)!!」
エクシア「大丈夫だよ!だってほら!私元気でしょ?」
刹那「そ…そうか、ならいいんだ…」
エクシア「痛くないけど…でも、痛いと思ってて」
刹那「?」
エクシア「その方が私を大切にしてくれそうだから…」
刹那「エクシア…関係無い、エクシアは俺のガンダムだ大事にしないわけがない」
エクシア「刹那…いつも磨いてくれてありがとうね、刹那!ニコ」
刹那「あう…そ、そんなことより早く磨くぞ!」
エクシア「あ、刹那!顔が赤いよ?」
刹那「これはワックスで顔がカブレたんだ!」

エクシア「ふーん、あ…刹那そここすったらくすぐったい!」
刹那「あ、すまない!」
エクシア「なーんてウッソー!」
刹那「ガーン( ̄□ ̄;)!!」


102 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 23:07:23 ID:???
小悪魔め(*´Д`)ハァハァ

103 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 23:26:51 ID:???
>>101
カップネタとゆうより本当にほのぼの兄妹って感じで(・∀・)イイ!

104 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 23:54:06 ID:???
俺もエクシアたんの…おっぱ…もとい胸部パーツをすりすりしたい…(*´Д`)ハアハア

105 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 23:58:19 ID:???
刹エク最高ジャマイカ!!!!!

106 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/25(日) 09:49:13 ID:???
公園

エクシア「公園って気持ちいいね、人もいっぱいいて楽しそうニコニコ」
刹那「そうだな…」
エクシア「刹那は元気無いね?」
刹那「ああ、例えどんなに人々が楽しそうにしているこの暮らしを見ても、この地が戦火に燃える光景に映る瞬間がある…それでも…」
エクシア「フムフム…それでも?」
刹那「……いやいい、すまない」
エクシア「どうして謝るの?」
刹那「……腹が減ったな、ホットドックを買ってくる、ここで待っていろ」

エクシア「うん♪」


女の子「お姉さんのドレス凄く綺麗!お姫様さまみたい!」
エクシア「ありがとう!でもお姫様って何?」
女の子「可愛いドレスを着た綺麗なお姉さんのことで、華麗な王子様のところにお嫁に行くんだよ」
エクシア「それならアナタもきっと綺麗なお姫様になれるよ」
女の子「本当?そうだ、お姉さんにこれあげる」
エクシア「これ何?」
女の子「折り紙で作ったブローチ可愛いでしょ?」
エクシア「本当!可愛い!ありがとう!えーとそしたら私も…えーと…ごめんなさい…私は何も持って…」
刹那「これをやる、ホットドックだ美味いぞ」
女の子「わぁ美味しそう!ありがとう!またね綺麗なお姫様と…う〜んと…カレーな王子様!」
エクシア「華麗な王子だって良かったね刹那」
刹那「俺の服を見てから言ったから違う意味だ、それよりお前の分だホットドック」
エクシア「ありがとう!本当にありがとうね刹那、私さっきどうしたらいいか…」
刹那「人から物をもらったからといって無理に物で返す必要はない『ありがとう』この一言で十分だ」
エクシア「刹那がそれを言うんだ…」
刹那「うるさいよ、それより早くそれを食べろ冷めるぞ」
エクシア「うん、あれ刹那の分は?」
刹那「俺は腹がいっぱいだ」
エクシア「だってさっき…ありがとうね刹那」
刹那「俺はその『ありがとう』で腹がいっぱいだ
(腹がいっぱいになりすぎて戦火の光景が浮かぶ余裕が無いくらいに今の俺は…)」
エクシア「刹那にホットドック半分あげるね、はい♪」
刹那「エクシア…やっぱり楽しいな公園は」
エクシア「うん!楽しいね刹那!そうだ、ねぇ、このブローチつけて」
刹那「ああ…ああ」
エクシア「違うよ肩じゃなくて、胸につけてよ」
刹那「いや胸は…」
エクシア「刹那、顔赤いよ?」
刹那「それはお前の胸が…ではなく俺のがいっぱいだからだ」
エクシア「?」

107 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/25(日) 09:56:37 ID:???
最後の刹那のセリフ
俺のがいっぱい→俺の胸がいっぱい
です。スマソ…


エクシア「ホットドックが一本あったら♪刹那と私で半分こ♪」
刹那「俺は犬じゃないぞ」
エクシア「だって刹那コックピットで吠えてるよ」
刹那「せめて雄叫びと言ってくれ…」

108 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/25(日) 10:51:47 ID:???
GJGJ
悲しいこともエクレアと刹那で半分っこだな
でもこのエクシアなら悲しい気持ちも消してくれそうだ

109 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/25(日) 11:14:13 ID:???
>>107
カレーの王子さまに吹いたw刹那もお兄さんしてるな。
>>108
一部エクレアになってることは突っ込んだ方が良いのか?

110 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/25(日) 12:21:15 ID:???
>>109
素で間違えてたわ>エクレアw
エクシアは見た目普通の女の子でも元がMSだから社会的な知識が少し抜けてる感じが純粋さがあって逆にいいよ。


111 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/25(日) 13:28:43 ID:???
エクシアたん(*´Д`)ハアハア

112 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/25(日) 15:06:38 ID:???
ティエリア「刹那・F・セイエイ、君はガンダムマイスターにはふさわしくないようだ」

刹那「…と言われたよ…だが気にしない、俺はガンダムだからな!」
エクシア「刹那がガンダム?…」

ふわん…ふわん…ふわん…(妄想開始)

エクシア「何?アナタは誰?」
フラッグ「私はフラッグ!君に心奪われた者だ!ははははー!」
エクシア「ごめんなさい!」
フラッグ「!!…フラレたな…だが、手土産として破片の一つでも頂いていく」
エクシア「いやぁ!」
フラッグ「多少強引でなければ君を口説けん!さぁ、装甲を脱いで貰おう!さぁさぁさぁさぁさぁ!」
エクシア「いやぁ!やめてー!」

刹那「エクシアに触れるな!」
エクシア「!!」
フラッグ「何だ!貴様は!」
刹那「俺か?俺はガンダム…ガンダム刹那だ」
エクシア「ガンダム刹那ー助けに来てくれたの!」
フラッグ「ガンダム…刹那だと!」

刹那「エクシア!合体攻撃だ!」
エクシア「うん!」
刹那・エクシア「必殺!ダブルGNビームサーベール!」
フラッグ「よもや合体攻撃まで可能とは!汎用性が高すぎるぞ〜ガンダァァァァァァァ……」
ドカーン!

刹那「大丈夫か?エクシア」
エクシア「うん!」
刹那「エクシアは俺のガンダムだ、もう誰にも触れさせない」
エクシア「刹那!ありがとう!」

ふわん…ふわん…ふわん…(妄想終了)

エクシア「ほぇ〜…は!…やっぱり刹那はパイロットじゃない方が私はいい」
刹那「ガーン( ̄□ ̄;)!!」
エクシア「あ…そうじゃなくて…」
刹那「ティエリアどころかエクシアにまで…orz」
エクシア「違うんだよ刹那…ごめんね…ごめんね…」


113 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/25(日) 15:52:28 ID:???
エクシアひでぇww

114 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/25(日) 16:30:11 ID:???
妄想するエクシアたん…(*´Д`)ハアハア

115 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/25(日) 16:52:04 ID:???
合体…ゴーダンナー思い出した

新婚、刹エク

116 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/25(日) 17:36:21 ID:???
エクシアちゃんはやっぱり人間の刹那よりMSの刹那の方がいいのか?GJ!
にしてもネタスレかと思ってたのが刹エクがここまでSS展開されるとは

117 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/25(日) 18:01:33 ID:???
刹那がガンダムになるとどんなデザインになるのか・・・

わかった!頭にターバンを巻いたガンダムになるんだきっと!

118 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/25(日) 18:15:48 ID:???
アヴァランチ刹那ガンダムなんてどうよ?

119 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/25(日) 18:46:35 ID:???
刹那とか日本のメーカーが出しそうな名前だね

120 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/25(日) 20:24:09 ID:???
エクシア→衣空姿姉
エクシアは青空色の衣をまとう姿を持つ俺の姉でガチ

121 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/25(日) 20:46:43 ID:???
>>117
プラモ化決定

122 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/25(日) 21:03:36 ID:???
ターバン部分は軟質ゴム使用だな

123 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/25(日) 22:08:44 ID:???
HG白服エクシアタソの身体本体は超軟質ゴム使用で発売予定。

124 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/25(日) 22:30:21 ID:???
刹那「よし、今日の磨きは終了だ…それにしてもエクシアの装甲カラーは綺麗な青だ」
エクシア「ありがとう刹那」
刹那「エクシア、出てきたか」
エクシア「何で私の装甲が青いか知ってる?」
刹那「知らない、何故だ?」
エクシア「私は元々オレンジ色で猫耳が付いてたの、でもその猫耳が整備ロボにかじられたショックで真っ青に…」
刹那「……(それ何てネコ型ロボット…)」
エクシア「その後キュリオスも私が可哀想だからってネコ耳とってお洒落の為に代わりにとんがり帽子をつけたんだよ…なんてウッソー!驚いた?」

刹那「嘘だとわかってても良い話しだな…(つД`;)ウワーン」


125 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/25(日) 23:12:38 ID:???
そんな・・・笑えない冗談だわ
刹那はドラえもんファンと見たw

126 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/25(日) 23:22:55 ID:???
オレンジ色の服着た猫耳エクシアたん…(*´Д`)ハアハア

127 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/25(日) 23:41:06 ID:???
>>126
そんなドラえもんが家にいたら確実にニートになるなw


128 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/26(月) 00:51:45 ID:???
>>127
猫耳エクシア「うわーん。刹那ぁ、カスタムフラッグ君がいじめるよー(ノД`)」
刹那「まったくしょうがないなあ…って、立場逆になってないか?」

129 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/26(月) 02:09:08 ID:???
和むわ〜

130 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/26(月) 12:50:59 ID:???
刹那「エクシア…またティエリアにいじめられた」
エクシア「こんな時はこれ!GNビームダガー!」
刹那「!!…いや待て、いくらなんでもそれは…」
エクシア「何を言ってるの、これでティエリアに刺…」
刹那「だから駄目だ!」
エクシア「何で?」
刹那「……」

エクシア「これで刺身を作ってあげたら喜んで仲直りできるよ」
刹那「だから駄目だ、ビームでやけたら刺身でなくなる」
エクシア「あ!そっかー!」
刹那「ドジだなエクシアは」
エクシア「本当だね、ウフフ!」

131 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/26(月) 14:32:50 ID:???
騙された俺はエクシアたん並に純粋な心の持ち主
ドジッ子なエクシアたん…(*´Д`)ハアハア

132 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/26(月) 19:21:48 ID:???
エクシア「ねぇ刹那、このネコの縫いぐるみ可愛いね」
刹那「これはドラえもんだ…(よくネコだとわかったな)多分このスイッチを押すと」カチッ!
ドラえもん〈僕ドラえもんです〉
エクシア「わぁ!喋った可愛いー!いいなぁ…」
刹那「…待ってろ、今買ってくる」
エクシア「え!本当?ありがとう!」

そして…
カチッ
ドラえもん〈僕ドラえもんです〉
エクシア「私はエクシアヨロシクね、アナタには兄弟は居るの?」カチッ
ドラえもん〈ドラミは僕の妹です〉
エクシア「私にも妹が3機いるよ」
エクシア「アナタにはパイロットはいる?」カチッ
ドラえもん〈のび太君は僕の友達です〉
エクシア「刹那はのび太君と一緒だね!」カチッ
ドラえもん〈僕は四次元ポケットから未来の道具をだせるんだよ〉
エクシア「本当?じゃ…モビルスーツを自由に斬りたいな〜♪」カチッ
ドラえもん〈はい!タケコプター!〉
エクシア「タケコプター…私の装備にも欲しいなー、ねぇアナタも剣をつかえるの?」カチッ



刹那「俺…淋しい…|Д`)つエクシア…」




133 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/26(月) 19:41:21 ID:???
なんか娘にクリスマスプレゼントを買ってあげた後の父の心境w

134 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/26(月) 21:01:36 ID:???
エクシア「刹那に買ってもらったこの縫いぐるみ、私持って帰って宝物にするから、またね!」
刹那「ああまたな、だが持って帰るって…何処に?」


ロックオン「刹那、そろそろミッション開始時刻だMSで待機するぞ」
刹那「了解、…ん?コックピットの中にドラえもんが…持って帰るってそうゆう意味か」

ミッション開始

ロックオン「刹那、今回は敵が多い、先ずはライフルで奇襲をかけて数を減らすんだ」
刹那「了解、紛争確認、目標をライフルで射撃後接近戦へと移行する…GNソードをライフルモードへ射撃開始」カチッ
ドラえもん〈僕ドラえもんです〉
刹那「!!…射撃行動を継続」カチッ!カチッ!カチッ!
ドラえもん〈僕ドラ!僕ドラ!僕ドラえもんです〉
刹那「…………やられた…」
ロックオン「刹那!敵MS、3機の撃墜を確認、接近戦へ移行して敵部隊を撹乱してくれ!俺は後方から狙い撃つ」
刹那「了解、介入行動を継続する、敵MS接近戦主体機により…」
ドラえもん〈こんな時はこれ!GNブレイド!タラララッタラ〜♪〉
刹那「今度は効果音付きか…」

ロックオン「刹那、敵部隊は弾幕をひいて抵抗してきている、気をつけろ!俺も出来るだけ支援はする」
刹那「了解、とはいえ…もう何発か被弾したか…」
ドラえもん〈君はいつも…いつもしょうがないな〜〉
刹那「うるさいよ…」
ロックオン「刹那!後方より敵が接近している、俺も手が離せない…なんとかしのいでくれ」
刹那「了解、GNビームダガーを展開、後方敵機へと飛投…命中、敵機沈黙を確認」
ドラえもん〈道具の使い方を間違えると最後には自分が痛い目に合うだぞー〉
刹那「別に間違ってないだろ…命中したし」

ロックオン「全敵機の沈黙を確認!ミッション修了だ刹那、いやぁ〜今回はしんどかったな〜」
刹那「ああ、俺は途中パージしたパーツ類を回収後帰還する、先戻っててくれ」
ロックオン「了解!寄り道するなよやんちゃ坊主」
刹那「やんちゃなのはアンタだろ…さてとシールドとサーベルを回収するか」
ドラえもん〈ここにも無い!あそこにも無い!こっちにも無い!ああーどこ行ったんだーエクシアの道具ー!〉
刹那「ほら、目の前に転がってるだろ…」

そして…
刹那「縫いぐるみ使って喋ってたのはお前だろ?」
エクシア「僕エクシアです♪」ニコ
刹那「可愛いから許す!…て言うと思ったか!」
エクシア「ごめんなさい!ごめんなさい!」

135 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/26(月) 21:19:40 ID:???
地味にエクシアたんの本音が出てて刹那涙目w
でも俺は許すよ〜もっと俺を口攻めして白服エクシアたん…(*´Д`)ハアハア


136 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/26(月) 21:45:37 ID:???
実際にあの白いドレスの少女は刹那かエクシアとなんか関係あるんかな?
俺は最初マリナかと思ってたけどマリナじゃない理由とかって公式発表されたの?

137 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/26(月) 22:03:22 ID:???
エクシアは処女

138 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/26(月) 22:17:35 ID:???
他のガンダムも女の子だったら四姉妹か(*´д`)

139 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/26(月) 22:18:29 ID:???
>>136
公式なのは知らないけどマリナじゃないのはいろんなスレで言われてる。

140 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/27(火) 00:46:20 ID:???
>>138
長女・エクシア
普段からぽーとしてはいるがスイッチが入ると実はかなりの行動力を見せる。発想も豊かで三人の妹達によく悪戯はするものの肝心な所で天然ボケが発揮されてしまい結局最後には犯行がバレてしまう。
しかし天性の明るさと笑顔の綺麗さで最後には許される特な性格。
姉妹を食わす為に近所で働く彼女は職場の黒いフラッグやイナクト等によく求愛されるらしいが本人はその気持ちに全く気付いていない。
次女・デュナメス
堅実で真面目な性格であまり外には出ず、家の中で機械作製の内職と窓から望遠鏡で姉エクシアの行動を監視するのが日課。
とゆうのも、以前隣町の青フラッグの悪戯がエクシアの仕業だと思われ、亡き父0に叱られそうになった所をデュナメスが必死に庇った経緯を持ち、姉を監視するのは姉の悪戯の防止ではなく、近所の悪餓鬼から姉を護る為とゆう姉想いな理由からである。
ちなみにエクシアに近づく悪餓鬼はことごとくデュナメス特製の長距離スナイパーパチンコの餌食となっている。

三女・キュリオス
服等のお洒落に非常に気をつかっており、普段からも明るい色の服と変わったデザインの帽子を被る派手目な女の子。
週末になると自分の身体と同じ位の大きな手作りバックをかついでボランティアに行くのが楽しみとゆう優しい一面を持ち、たまに手作りバックを売って服を買うとゆう確りした一面も持つ。
ちなみに帽子を被ったままバックをまたいで座るのが癖で、その姿を見た近所の悪餓鬼に『コマネチ』と呼ばれている事は本人は知らず、姉妹で知っているのは悪餓鬼とよく喧嘩する妹のヴァーチェのみである。

四女・ヴァーチェ
昔は暇さえあればよく寝ていたのだが、最近大好きなキュリオスが近所の悪餓鬼に馬鹿にされてることを知りついに立ち上がる!
寝相が悪く頻繁にベッドから落下していたヴァーチェが使用していた安眠用耐衝撃服(重ね着)を喧嘩用耐衝撃服(超重ね着)にリチューン、更に各種砲撃系花火を手にして悪餓鬼どもに鉄槌を下す。
実のところキュリオスとはかなり仲が良く、耐衝撃服に使用される服は普段らキュリオスがお土産に買って来てくれる服を使用し、またコーディネートもキュリオスが担当している。
ちなみに、いつも悪餓鬼には『デブ・メタボ』と馬鹿にされる彼女だが、服を脱いだ姿は他の姉三人と同等以上のものをもっているとゆう噂が最近エクシアの口から流れ始めていることを彼女はまだ知らない。

141 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/27(火) 01:29:00 ID:???
追加。

エクシアが着用している白いドレスは、デュナメスが内職で稼いだ少ない賃金で、ヴァーチェが何軒もまわって探し当てた最高級布を元に、キュリオスがデザインを考えて妹三人で何日もかけて作製したもの。

亡き両親の代わりに妹達を食わすため、近所の職場で働くエクシアは父母の着ていた服をボロボロになるまできていました。
そんなエクシアがこのドレスを受け取った時、妹達に感謝の気持ちを口で伝えることが出来ないくらいその場で泣きじゃくったそうです。
エクシアがそんな妹達の自慢話しをするの本当に心のそこから愛しているから。
エクシアが妹達につい悪戯をしてしまうのは不器用な愛情と感謝の表現。
妹達もそんないつも明るいエクシアが大好きです。
「ずっとずっと私達4人一緒に暮らそうね」
そんな今もかない続けるエクシアの願いがこの先何時までも続きますように。


142 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/27(火) 02:09:22 ID:???
俺HGエクシアしか持ってなかったけんども他の三機も買って並べることに決めたわ
放送終了しても一緒に飾り続けるから安心してエクシアちゃん

143 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/27(火) 08:26:59 ID:???
ハウス食品がスポンサーになりそうな話しで泣けたw

144 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/27(火) 12:11:27 ID:???
姉妹の性格が噛み合ってていいよ、やっぱりヴァーチェは隠れた美少女設定なんだなwww

145 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/27(火) 17:56:18 ID:???
白服エクシアたんのスカートの中に隠れてみたいお…(*´Д`)ハアハア

146 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/27(火) 19:39:21 ID:???
保守

147 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/27(火) 21:07:12 ID:???
刹那「Hになる程硬くなる物はなんだと思う」ドキドキ…
エクシア「ねぇ、Hって何?」
刹那「え…それは…えーと…鉛筆のしんの硬度だ」
エクシア「じゃ鉛筆だよね」
刹那「(´・ω・`)」

148 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/27(火) 21:32:37 ID:???
刹那「やっぱりエクシアには恥じらいとゆうものがないんだな…まぁそれはそれで悪くないんだが…
気分を入れ換えて腹筋をするか、悪いがエクシア押さえてくれ」
エクシア「いいよ、こう?」
刹那「!!…エクシア…そう押さえられると俺の膝にお前の胸が当たるんだが…」
エクシア「私の胸が当たると痛いの?刹那」
刹那「いや…絶好調だ!やっぱり悪くない!」
エクシア「?」


149 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/27(火) 21:48:04 ID:???
腹筋中
刹那「あのさエクシア」
エクシア「何?」
刹那「やっぱりもう少し胸を離してくれないか?」
エクシア「こう?」
刹那「ああ、ちょうど見えるよ」
エクシア「見えるって?」
刹那「エクシアの応援してくれる顔がだ」
エクシア「私も刹那の頑張る顔がよく見えるよ♪」
刹那「こんなに見えるなら頑張るれないわけがない!(エクシアの谷間一つ…エクシアの谷間二つ…(*´Д`)ハアハア)」

エクシア「刹那、息切れ凄いよ大丈夫?」


150 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/27(火) 22:20:12 ID:???
刹那「もしかしてエクシアは間違ったふりして胸を触っても怒らないのか?」

エクシア「刹那頑張ってたね、はいミルク持ってきたよ」
刹那「ああ、悪いな…とっと間違ってエクシアの胸に〜」
エクシア「あ!」
刹那「エクシア胸にミルクがかかったら危ないから俺が持ってやる」
エクシア「ありがとう、刹那は優しいね」
刹那「優しいついでに今日は俺が飯作ってやる、腹筋を手伝ってくれた礼だ」
エクシア「本当!あ、でも買い物いかないと材料が…」
刹那「じゃ一緒に買い物いくか?」
エクシア「うん♪ねぇ刹那手繋いで行こう?ね?」
刹那「……」
エクシア「嫌?」
刹那「仕方ない、はぐれたら困るからな」
エクシア「ありがとう、やっぱり刹那は優しいね」
刹那「お前もな」
エクシア「と、見せかけて指相撲で勝負!」
刹那「あ!ずる!」
エクシア「私の勝ち!ウフフ〜ン♪」


エクシアのこの笑顔が見られるなら、俺はこの小さな手だけを触れ続けていたい

エクシア「スキ有り!」
刹那「あ!こら!人差し指は反則だ!」

151 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/27(火) 23:26:29 ID:???
エクシアたんと腹筋して俺の谷間を見られたい…(*´Д`)ハアハア

152 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/27(火) 23:45:43 ID:???
エクシアタソはヒンヌー

153 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/28(水) 02:34:58 ID:???
エクシアは子悪魔

154 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/28(水) 05:06:19 ID:???
エクシアがマジでカワイイ!なんか癒されるな。

155 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/28(水) 08:50:19 ID:???
白服エクシアたん…(*´Д`)

156 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/28(水) 09:56:53 ID:???
>>150
GJ!
刹那はエクシアを大事にしてるな〜

157 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/28(水) 22:05:02 ID:???
エクシア「刹那!一緒にお風呂はいろ!」
刹那「断る」
エクシア「うっふ〜ん!イ・ケ・ズ…」
刹那「本当はそれが言いたかったんだろ?」
エクシア「あれ?ばれちゃったね♪」
刹那「で、何処で覚えた?そんなセリフ」
エクシア「ヴァーチェに教えて貰ったんだよ」
刹那「ヴァーチェ!が誘うのか!」



スメラギ「ティエリアちゃ〜ん!ヴァーチェから出てきて一緒に飲まな〜い」
ティエリア「ヴァーチェのOS調整があるので丁重にお断りします」キリ!
スメラギ「うっふーん!イ・ケ・ズ」



刹那「エクシアやっぱり一緒にお風呂入ろうか」
エクシア「丁重にお断りします」キリ!
刹那「冷たい…まるでティエリアみたいだ」

エクシア「またヴァーチェとお話ししてこよ♪」


158 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/28(水) 22:36:48 ID:???
エクシア「あれ?私のメガネが無い…メガネ!メガネ!メガネ!」
刹那「それもヴァーチェに教えてもらったのか?」
エクシア「うん」
刹那「ふーん( ̄ー ̄)ニヤ」




刹那「あれ!俺のメガネがない…メガネ!メガネ!メガネ!」
ティエリア「刹那、メガネをかけるようになったのか?ならMS搭乗時にはコンタクトレンズをお勧めする」
刹那「あれ…」


エクシア「なーんてウッソー♪」
刹那「言うのが遅いから( ̄□ ̄;)!!」


159 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/28(水) 23:06:02 ID:???
エクシア「メガネ〜メガネ〜メガネ〜」
刹那「また嘘ついてるんだろ?」
エクシア「今度は本当だよ!」
刹那「そうか( ̄ー ̄)ニヤ」


イアン「おかしいな…」
ティエリア「どうした?」
イアン「メガネ落としてよー昨日から探してるんだが…たしかにヴァーチェの足の所においといたんだが…メガネ〜メガネ〜メガネ〜」
ティエリア「手伝うか?」
刹那「ティエリア!今度こそは!メガネ〜メガネ〜メガネ〜」
ティエリア「どうやら刹那も手伝うつもりらしい」
刹那「え?」
イアン「おお〜助かるぞ!メガネ〜メガネ〜」
ティエリア「メガネ〜メガネ〜」
刹那「メガネ〜メガネ〜…あれ?」



刹那「また嘘ついたな!」
エクシア「嘘ついてないよ…(´;ω;`)」
刹那「あ…ゴメン泣くな…」
エクシア「でも、おやっさんのメガネだって言うの忘れてた!御免ね刹那♪」
刹那「わかってたならもっと早く言え〜( ̄□ ̄;)!!」


160 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/29(木) 00:25:00 ID:???
エクシアちゃんすこし悪戯を自重しないと刹那に犯されるぜいw

161 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/29(木) 08:47:01 ID:???
小悪魔めwヴァーチェとの会話の内容がきになる。

162 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/29(木) 10:45:56 ID:???
ヴァーチェもおにゃのこなんだよ…(*´Д`)ハアハア

163 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/29(木) 17:32:51 ID:???
保守

164 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/30(金) 02:26:47 ID:???
エクシアタソがいるだけでご飯三杯はいける…(*´Д`)ハアハア

165 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/30(金) 08:51:40 ID:???
昨日はネタ無しか残念
マターリ待つから継続たのんます

166 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 14:15:10 ID:???
エクシアたん…(*´Д`)ハアハア

167 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 15:41:54 ID:???
エクシアちゃんは小悪魔可愛いぜ

168 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 19:38:49 ID:???
刹那「俺も整備を手伝う」
イアン「お前はやすんでろ」
刹那「……」
イアン「心配なら邪魔だから俺の後ろから見てろ、まずは装甲を外して」
エクシア「嫌!くすぐったいよ!おやっさん」
刹那「……」
イアン「!!…なんか言ったか?刹那」
刹那「いや…」
イアン「そうか……さて…つづけるかフロントアーマーを外すと」
エクシア「そこはデリケートだから優しく外してね」
イアン「刹那!変な声色つかいやがって!ちっとは黙ってろ!」
刹那「…すまない…」
イアン「たく…次は胸部アーマーを」
エクシア「ねぇ、私最近胸大きくなったんだ、だから次からはカップの大きい胸部アーマーつけてね♪」
イアン「刹那!てめーどうゆう趣味してんだ!」
刹那「あ…いや…やっぱり休んでるわ」



刹那「整備されてる時くらい機体の中に入ってろ!」
エクシア「だって私の身体のことだよ、ちゃんと言いたいこといっとかないと、大切でしょ?」
刹那「だったら後ろからイアンの耳元で囁くんじゃなくて、事前に俺に言えよ」
エクシア「そしたら、刹那は私がさっき言ったことおやっさんに言えるの?」
刹那「え!…言える!」
エクシア「本当!そしたら…雪のような〜」



刹那「イアン」
イアン「何だ!忙しいからさっさと言え!」
刹那「エクシアに雪のような綺麗な服を着せてほしいんだが…」
イアン「あー!あれか、ヴェーダの指示があればその内な」
刹那「え!あるのか!」
イアン「アヴァランチエクシアのことだろ?」
刹那「アヴァランチ?わからんち…」


エクシア「アヴァランチは雪崩とゆう意味だよ」
刹那「だったら最初からアヴァランチと言えー!!」
エクシア「えへへ!御免ね刹那」



169 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 20:14:11 ID:???
天然小悪魔キター!w
アブァランチて雪崩て意味だったのね

170 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 20:40:37 ID:???
白服エクシアたんの体をまさぐるオヤッサンを想像して…(*´Д`)ハアハア

171 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 21:43:42 ID:???
ハロ達「オネイサーン!エクシアオネイサーン!
エクシア「みんな元気だった〜!」
ハロ達「サビシカッタヨ〜」
エクシア「御免ね、なかなか戻れなくて、お詫びにチューしてあげるね」
ハロー達「ワーイ!」
刹那「エクシア オネイサーン!サビシカッタヨーチューシテー」


172 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 22:12:40 ID:???
なんか変の一匹混ざってるぞw

173 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 22:39:33 ID:???
アヴァランチはエクシアちゃんの冬服とみた!エクシアちゃんおれにも(´3`)

174 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 00:04:53 ID:???
相変わらず小悪魔的可愛いさだなエクシアw

175 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 00:24:18 ID:???
>>173
冬服!そうきたか!きっと白いセーターとマフラーとモモヒキを履いたエクシアタソに違いない…(*´Д`)ハアハア

176 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 01:09:08 ID:???
>>175
ももひきとはマニアックな(*´Д`)ハアハア
だが俺はあえてここで白い毛糸のパンツと言って見る(*´Д`)ハアハア

177 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 01:48:42 ID:???
毛糸のパンツを恥ずかしがるエクシアたん…馬鹿野郎萌えるジャマイカ…赤面白服エクシアたん…(*´Д`)ハアハア

178 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 02:19:36 ID:???
おまえらw
職人さんGJ!

179 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 05:53:09 ID:???
>>168
GJ!
刹エクっていいなw

180 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 06:57:35 ID:???
うん、なんだこのキモいスレ

181 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 07:45:46 ID:???
でもソレがいい。
エクシアタン(*´Д`)ハァハァ



182 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 11:21:32 ID:???
俺が白服エクシアたんの追加バーニアになって抱きつきたいお…(*´Д`)ハアハア

183 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 12:41:17 ID:???
阻止阻止阻止阻しそししそ

184 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 13:02:11 ID:???
公園
エクシア「ここで食べるホットドックは美味しいね」
刹那「まぁな」
エクシア「?…ねぇ刹那、あの人のお腹凄い大きいね」
刹那「あーあれは妊婦さんだ」
エクシア「妊婦さん?」
刹那「お腹の中に赤ん坊が居るんだ」
エクシア「お腹の中に?…じゃ赤ちゃんが産まれてくるんだね!あ!こっちに歩いて来た」
刹那「妊婦さんの身体にかかる負担は絶大だと聞く、他のベンチは空いてないな…ベンチを譲ろうか」
エクシア「うん」
刹那「どうぞ、ここのベンチを使ってください」
妊婦さん「ああ!ありがとうございます!他のベンチが空いてなくてどうしようかと…助かったわ〜」
エクシア「お腹に赤ちゃん入ってるの?」
妊婦さん「ええ、そうよ」
エクシア「触ってもいい?」
刹那「こら、駄目だ」
エクシア「ええ…」
妊婦さん「いいわよ、手貸して、ほらここが丁度この子の足があるところでよく蹴ってくるのよ…あ!ほら今蹴った」
エクシア「あ!本当だ動いた!不思議…」
妊婦さん「きっと優しいお嬢さんとお兄さんにベンチを譲ってくれたお礼を言ったのよ」
エクシア「本当!ねぇ刹那も触らせてもらいなよ」
刹那「いや…俺は…」
妊婦さん「いいのよ、遠慮しなくて」
エクシア「ほら、刹那!」
刹那「ああ…本当だ動いた…この子は生きている、生きているんだ…そして、俺も…母さん…」
妊婦さん「?…お兄さん?どうしたの?」
エクシア「刹那、泣いてるの?」
刹那「いえ、ありがとうございました…エクシア帰ろうか?」
エクシア「あ、刹那…それじゃお母さん!元気な赤ちゃん産んでね」
妊婦さん「ええ!お嬢さんも良いお母さんになってね!」
エクシア「はい!…私が…お母さん?」


185 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 13:07:04 ID:???
エクシア「刹那、さっきはどうしたの?」
刹那「いや…別に」
エクシア「でも元気ないよ…」
刹那「…俺も、たぶん…ああやって母さんのお腹の中で腹を蹴ってた時期があって……それでも母さんはそれを喜んでいて…でも俺はそんな母さんをこの手で殺した…」
エクシア「刹那…」
刹那「俺は母さんを…母さんをこの手で!……は!エクシア!やめろ…抱きつくな…」
エクシア「私ね、お母さんから生まれた訳じゃないから、刹那の気持ち理解しきれないと思うんだ、ごめんね…」
刹那「!!…エクシア…すまない」
エクシア「たぶん私はお腹に赤ちゃんが出来ないから私は本当の母さんにもなれない…」
刹那「エクシア…すまない、俺はお前の気持ちを考えずに…」
エクシア「大丈夫…でもわかるんだ、お母さんがお腹の中にいる赤ちゃんを大事にする気持ち」
刹那「え?…」
エクシア「だって刹那はいつも私のお腹の中にいる大切な人だから、私は刹那に壊されても刹那がその先幸せになってくれるなら許しちゃう…だからきっと刹那のお母さんも刹那の幸せ願ってると思うんだ」
刹那「エクシア…ごめん、ごめん…俺!」
エクシア「あ…刹那ちょと痛いよ…」
刹那「ごめん、だけどもう少しだけ…」
エクシア「うん、いいよ!今の私は刹那のお母さんだから」
刹那「ありがとう…」
エクシア「いい子いい子…刹那はいい子だよ」


刹那「でも俺は母さんが死ぬ寸前のあの顔は忘れられない、だから俺は誓う、エクシアにもあんな顔をさせるような事を絶対しないと…」

エクシア「はーい刹那ちゃーん朝でちゅよ〜♪ミルクは飲みたいでちゅか〜?」
刹那「もう起きてる、あとその喋り方はやめなさい、ミルクも自分で冷蔵庫から出して飲む」
エクシア「え〜私の母乳飲みたくないの…?」
刹那「なら許す!」
エクシア「なーんて、ウッソー!」
刹那「ガーン( ̄□ ̄;)!!」

186 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 13:45:43 ID:???
バカヤロ!途中までの感動を返せー!
でもエクシアママンのハグハグ…(*´Д`)ハアハア

187 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 14:26:41 ID:???
>>185GJ!
エクシアだから刹那を癒せるのかなと感じた。
本編では叶わないネタの設定だけどその分の割りきれて見れるから凄く好きだ。最後もエクシアらしくて可愛いよ。GJ!

188 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 15:03:51 ID:???
何でMSと刹那がカプれるんだ変なネタだなと思いながら1から読んだら内容が理解出来た!ごめねんね職人さん

189 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 15:32:48 ID:???
>>188
まさかMS形態のエクシアとの絡みだと思っての?

190 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 16:02:29 ID:???
>>188
実際ネタの中では白いドレスの少女とは言ってない品
MSの姿で刹那と話しをしてると思っても違和感は無いかな・・・たぶん

191 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 16:45:39 ID:???
まぁ…どっちとも取れる両刀使いのエクシアちゃんってことで(*´Д`)ハアハア

192 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 17:54:27 ID:???
>>185GJ
オチはオチとしてそこまでの過程に全米が泣いた

193 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 19:01:38 ID:???
オチのあれを見る度に刹那とエクシアが脳内で雷句絵に変換されるのは多分俺だけ。

194 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 19:49:05 ID:???
>>193
某博士と某魔物のやり取りだろ?

195 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 20:56:27 ID:???
6年も前、私がまだ小さな子どもだったころ、私はモビルスーツガンダムに助けられました。
こんなに素晴らしい機体に助けられる私はきっと特別な存在なのだと思いました。
そして今では私も立派なガンダムマイスター、そして扱うモビルスーツはこれガンダムエクシア。
それはエクシアもまた私にとって特別な存在だからです。


ティエリア「ヴェーダにこんなふざけた報告書をだしたのは君か?刹那・F・セイエイ」
刹那「……」



刹那「またお前かー!」
エクシア「あれ?ばれちゃったねー♪」


196 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 21:22:04 ID:???
それなんてベルタース(ry

197 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 21:55:26 ID:???
俺も白服エクシアたんをペロペロしたいお…(*´Д`)ハアハア

198 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 22:16:35 ID:???
エクシアのいたずらも可愛いなーマジで癒されるw

199 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 22:45:43 ID:???
>>197
なら俺はエクシアちゃんのなめた飴をジュルジュル(*´Д`)ハアハア

200 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 14:20:01 ID:???
先週の予告で天使の羽根どうとか言ってたでしょ?
ヴァーチェのことかも知んないけんども、もしかしたらエクシアかも知れないよね?
これはもしや白いドレスの少女が出る可能性高いかも。

201 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 15:32:07 ID:???
白服エクシアたんの初登場ならネ申回ケテーイ!

202 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 16:47:01 ID:???
>>200
白服ちゃんの正体は知りたいけど、知った瞬間にスレ崩壊の危険がありそうで怖い俺ガイル

203 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 17:20:06 ID:???
>>202
正体わかっても関係なくね?
仮に本編の白服少女と、このスレの白服エクシアの性格のズレがあったらなら修正すりゃいい話しだし。

204 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 17:46:29 ID:???
OP見た感じなら大人しめな性格だよな

205 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 17:59:17 ID:???
大人しくしたらマリナとかぶるんだよね、外見的にも。

206 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 19:20:30 ID:???
白服の方は幼い感じするからマリナの大人的な大人しさとはまた別になりそうだがな。

207 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 22:20:45 ID:???
その辺は本編に出て来てからだよね。白いドレスの子がどんな子なのか凄く楽しみ。

208 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 23:29:04 ID:???
白服エクシアたん…(*´Д`)ハアハア

209 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/04(火) 00:33:20 ID:???
小悪魔もいいけどおしとやかなエクシアちゃんもいいな(*´Д`)ハアハア

210 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/04(火) 02:39:58 ID:???
白和服を着たおすましエクシアたん…(*´Д`)ハアハア

211 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/04(火) 12:41:22 ID:???
エクシア「ルイスは休日はどう過ごしてるの?」
ルイス「私は沙慈と六本木で、洋服を見て〜洋服を見て〜洋服を見て〜そして洋服を見る〜」
沙慈「全部自分の分だろ」
ルイス「エクシアは?」
エクシア「私は刹那と公園で白昼夢を見て〜白昼夢を見て〜白昼夢を見て〜そして白昼夢を見る〜♪」
刹那「全部、俺の分だろ…」


212 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/04(火) 17:10:27 ID:???
最近ではエクシアの妄想ばかりしてんだろ刹那w

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)