5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【IF系】もし種・種死の○○が××だったら【統合】

1 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 00:58:21 ID:5OHKODam
種系SSスレが軒並み落ちてきたため、統合を試みています。
まとめサイトのIF系統スレの統合を目的としています

まとめサイト
ttp://arte.wikiwiki.jp/

兄弟スレ
【もしも】種・種死の世界に○○が来たら【統合】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1196339764/


2 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 01:13:07 ID:???


3 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 01:16:09 ID:???
if系統作品の例としてはまとめサイトのIFカテゴリーにある奴なんかを参考にすればおk?

4 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 01:30:23 ID:???
1乙、そしてご苦労様です。あとは他のIFスレに宣伝ですね。
>>3
基本的にその認識でOKです

5 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 01:59:02 ID:???
とりあえず勧誘テンプレ

種系SSスレが軒並み落ちてきたため、IF系統SSスレの統合を試みています
身勝手なお誘いかもしれませんが、御検討の程よろしくお願いします。

【IF系】もし種・種死の○○が××だったら【統合】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1196438301/

6 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 02:04:29 ID:???
>>4
>あとは他のIFスレに宣伝ですね。
もうすぐ1000行きそうなスレとかに移行を検討して貰ったり、
最近に新しいスレ作ったところだったら、
また圧縮の巻き添えなんてあった時に移行を考慮して貰うって所かな。
まぁ、作者さん次第なんだろうけど。


ところで、最近作品投下があったにも関わらず落ちたスレで、
「ロウがキラを助けてなかったら」が新スレ立ってないみたい。
そこの作者さんが気付いてくれると良いんだけど。

7 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 02:12:33 ID:???
まとめサイトのBBSに紹介依頼をしてきました

8 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 11:37:23 ID:???
宣伝先よりも先に落ちたら笑えないと思うよ

9 :592 ◆M2a2eh6/s6 :2007/12/01(土) 12:12:20 ID:???
おお、こんなスレが立っていたとは。

正直のところ、まさか朝に投稿して夕方辺りには落ちているとか吃驚しました。
最近忙しく、書くスピードも落ちておりますが、何とか続けたいと思っているので、こちらのスレで書かせていただければ、
と思います。

そういや、クローンスレ落ちる前に小ネタ書きましたけど、あれ読みたい人いるのかな…?
いや…いいか。

10 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 13:39:48 ID:???
小ネタ投下されたの確認したんで後で感想書こうかな、と思ってたら書く前に落ちてたんだぜ_| ̄|〇



11 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 14:09:15 ID:???
まさか半日程度、書き込みがないぐらいでスレ落ちるとは思わないよな。

12 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 16:54:39 ID:???
「シンをラスボスにしてみる」もここでいいのか?

13 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 17:08:41 ID:???
新作に気付く暇もなく落ちてたんだぜorz

14 :592 ◆M2a2eh6/s6 :2007/12/01(土) 20:07:16 ID:???
まあ保守代わりに、落ちる前に置いた小ネタをやっぱり投下しておきます。
なお、登場人物、物語についてはお手数ですが保管庫のクローンスレ、「愛の惑星の詩」をご参照してくださいませ

その1 千差万別

ラクス「ケイさ〜ん」
ケイ「何だバカピンク」
シン「お〜い、ケイ」
ケイ「ん?ああ、シンか。どうした?」
レイ「ケイ」
ケイ「レイ」
アスラン「ケイ、セイバーのことだが」
ケイ「ああ、はいはい」
ヴィーノ「新刊げtwwwww」
ケイ「うはwwwwwktkrwwwww」
マッド「ジャーンジャーン!」
ケイ「ゲェ!班長!」
ヨウラン「おおいケイ」
ケイ「何、ヨウラン」
ラクス「ケイさ〜ん!」
ケイ「だから何だバカピンク」
ルナマリア「ケイさん」
ケイ「何だい、ルナさん?」
メイリン「ケ〜イさん!」
ケイ「な〜んだい?」
タリア「クーロン」
ケイ「あ、艦長。なんすか?」

ラクス「何か…いまいち私の扱いがひどいような…」
ケイ「気のせいだよ(なんていうか、いじめたくなるよな。これも愛情表現ってやつ?)」


15 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 20:11:32 ID:???
>>12
気になるネタだ

16 :592 ◆M2a2eh6/s6 :2007/12/01(土) 20:11:49 ID:???
その2 お嬢様として

ケイ「よっ!」
ヨウラン「おおー」
ヴィーノ「すっげー。本当にバク宙できるんだ」
メイリン「かっこいい〜」
ケイ「まあこのくらいは…」
ラクス「何してるんですか?」
ヨウラン「ああ、ナタリーさん。ケイさんがバク宙できるっていうんで見てたんすよ」
ラクス「へぇ〜…。あ、私もできますよ」
ヴィーノ「うえ、まじっすか?」
ケイ「おいおい、無茶しないでよ」
ラクス「行きますわよー・・・えい!(スタッ!)」
ヨウラン「おおー!ブラボー!」
ヴィーノ「すげぇ!ケイさんよりも綺麗なフォームだ」
メイリン「ナタリーさん 男 らしい!」
ラクス「おとっこ!?…はは、どうも…」

ラクス「何て言うんでしょう…こう、歌姫だった時が懐かしいです」
ケイ「無駄にトレーニングばっかりやったり、調子乗って目立とうとするからそうなるんだ」

17 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 20:16:50 ID:???
待ってるよバカピンク・・・・ブラックK7もな

18 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 21:46:03 ID:???
新人スレに書いてた物の続きを、ここで投下しても良いでしょうか?

種で、ガンダムの代わりにザクレロで戦う話なんですけど。

19 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 22:01:09 ID:???
おー!ザクレロの人か。楽しみだよ。

20 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 23:12:05 ID:???
待て、新人スレは落ちてないぞ

21 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 23:27:15 ID:???
お願いですから新人スレに戻ってきてください

22 :ザクレロSEED:2007/12/01(土) 23:59:50 ID:???
もともと、貼る場所が無かった為に新人スレを使っていたので、
貼る場所が出来たら移るのが筋かななどと。

23 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 00:03:51 ID:???
どっちでも続き読めればおk
楽しみにしてますw

24 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 00:12:23 ID:???
スティング主役スレ落ちた模様です

25 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 00:14:07 ID:???
>>24
もう次立ってる

26 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 10:15:00 ID:???
保守ついでに落ちスレからリサイクルネタ
「もしもシンがラスボスだったら」
(キラ主役・フレイ生存(キラは知らない)・ラクス敵(シンと共闘or主従関係)
アスラン、カガリ、虎、AA組、議長はシンが倒した設定で)

キラ「てやー!」
ラクス「ぎゃー! やられたー」
キラ「てやー!」
シン「ぐわー!…だが、これでマユとステラに会える……」
キラ「終わった……。でも、みんな死んでしまった……。僕1人だけ……」
フレイ「いいえ、あなたは1人じゃないわ。キラ」(涙目)
キラ「い、生きてたんだね! フレイ!」(歓喜)
(それぞれに向かって進んでいく2人でエンドロール)

27 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 11:00:24 ID:???
それをどうしろと言うんだw

28 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 11:22:12 ID:???
>>22
投下していたスレに投下するのが筋じゃないのか?

29 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 11:45:13 ID:???
新人でも投下先に困ってもいないなら別に向こうじゃなくていいじゃん。
ってかSSくらい職人が書きたいスレに書かせてやれよw

30 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 18:11:12 ID:???
職人期待保守

31 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 20:27:29 ID:???
>>22
新人スレの皆さんに断っておいた方がよいのでは?

32 :>>26を書いた者:2007/12/02(日) 22:19:26 ID:???
>>27
半分以上勢いで書いた。ちょっとだけ反省している

逆襲スレは「シン主役のアフター」なんで、本家逆シャアみたくシンが敵ポジの
場合は、こっちでいいんだよね?

33 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 22:24:32 ID:???
ちょっとだけかよ!

34 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 22:24:39 ID:???
バカピンクwww
ケイの冷たさが身内に対するものっぽくていいwwwww

35 :ザクレロSEED:2007/12/03(月) 00:10:44 ID:???
 ジンの放ったM69バルルス改特火重粒子砲。ビームの直撃を受け、アークエンジェルから射出されたばかりのミストラルが爆炎に変わる。



 ザクレロは速度を増しながら、ローラシア級モビルスーツ搭載艦ガモフに突き進む。
「‥‥落ちなさい」
 急加速に伴う高Gにより脳内の血液が偏る事で起こる現象‥‥グレイアウト。
 その症状で判断力を落とし、視覚への障害で灰色に染まった世界を見るマリュー・ラミアス。
 彼女はただ、眼前の敵を攻撃するという単純で希薄な意志しかもっていなかった。
 故に何の考えもなく、照準の中にガモフの艦影が入った瞬間に引き金を引く。
 ザクレロの口。その両脇に開く左右四連ずつ計八連のミサイル発射口。そこからミサイルが撃ち出される。
 八発のミサイルはザクレロから飛び出し、それぞれが加速を行ってガモフを目指す。
 だが、そこで本来有り得ない事が起きた。
 加速を続けるザクレロが、先行するミサイルに追いつき始めたのだ。

「敵MAおよびミサイル高速接近!」
 それを察知したガモフの中、索敵担当の悲鳴のような報告が上がる。
「対空迎撃!」
 今までアークエンジェルからのミサイル迎撃にあたっていた450ミリ多目的VLSと58ミリCIWSが、ザクレロへと向けられ、躊躇無く撃たれる。
 直後、ガモフからの迎撃ミサイルと対空機銃の弾幕が、ザクレロと共に飛来してきたミサイルの群を絡め取って爆発させた。
 ガモフの艦橋の中、迫り来るザクレロとミサイルを捉えていたモニター上が爆発の閃光で埋まった。
 迎撃成功‥‥艦橋の兵達の喜びの声が挙がる。
 しかし、その喜びは、索敵担当の報告で脆くも打ち砕かれた。
「敵MA健在!」
 直後、迎撃ミサイルと自身の放ったミサイル八発の爆発に巻き込まれた筈のザクレロが、消えゆく爆発の残滓の中からその魔獣じみた姿を表す。
 艦橋に居た者達の喜びは、瞬時に恐怖へと変わった。
 逃げ出す者が居なかったのは奇跡と言っていい。
 だが、全ての者が恐怖故にモニターを見つめる以外の行動をとれなかった。
 艦長のゼルマンですら、下すべき命令の事を考えることも出来ず、迫り来る恐怖の魔獣にただ目を見開いて見入るばかりでいたのだ。
 そして、ザクレロはついにガモフに肉薄。直後、ガモフを下から突き上げるような振動が襲った。

 ガモフ艦底部の通路。
 無重力の中を壁のガイドに掴まって、泳ぐように移動していたZAFT兵士。
 彼の真横、壁を破って巨大な刃が姿を現す。
 一瞬の後、彼の身体は前後に断たれ、上下に分かれた身体は中身を零しながら、刃が開けていった壁の穴から宇宙へと吸い出されていく。
 刃は、そんな惨状を後に残し、ガモフの中を切り裂きながら突き進んでいく‥‥

36 :ザクレロSEED:2007/12/03(月) 00:12:05 ID:???
「あっちゃあ‥‥」
 ザクレロの中、マリューはへらりと笑った。
 背後に離れ行くガモフが、モニターの一部を占めて映されている。
 ガモフは、艦底部分を切り裂かれてそこから火花や破片を吐き出していたが、未だ沈む様子もなくそこにあった。
「失敗しちゃったぁ」
 マリューのグレイアウトに思考力を低下させた脳でもそれくらいの判断は付く。
 ガモフが幸運だったのは、ミサイルの爆発にザクレロが無事でも、中のマリューはそうでは無かったという一点だ。
 機体全周で起こった爆発にマリューは気を取られ、ガモフに接触するまで何もしなかったのである。
 そうなったのはマリューの思考力が低下しているからでもあるが、戦闘慣れしていないからという理由も厳然としてありはした。
 ともあれ、ガモフにザクレロを接近させすぎたマリューは、追加のミサイルを放つことも、拡散ビーム砲を放つことも出来ず。
 艦底部を擦れ違いざま、とっさにヒートナタを引っかける位しか出来なかった。
 打撃は与えたが、撃沈の機会は活かせなかったのだ。
 ザクレロは、そのまま高速でガモフから離れていく。ターンして戻ってくるまでは、それなりの時間が必要だった。


37 :ザクレロSEED:2007/12/03(月) 00:13:06 ID:???
「艦底の被害甚大!」
「航行、戦闘に支障有りません!」
 魔獣が去って動きを取り戻した艦橋には、今の攻撃の報告がもたらされていた。
 それを聞きなが、ゼルマンは苦々しく呟く。
「黄昏の魔弾が、敵を抑えきれないとはな」
 出しうる最強の札、エースのミゲル・アイマンで、アークエンジェルを仕留めるまでの間、ザクレロを抑えるのが作戦の肝だったのだ。
 それが出来なくなった今、MSの直掩の無いガモフで大型MAザクレロに対抗するのは不可能。
 そう分析したゼルマンは声を上げた。
「退避! ヘリオポリスの陰に入れ!」
 アークエンジェルに対し、ヘリオポリスの陰に隠れる。その為、ガモフはゆっくりと動き始めた。
 もちろん、艦の速度では、再度のザクレロの肉薄の前に完全に隠れ去る事は不可能だろう。
 だから、今回は示威行動をとる。
「主砲、ヘリオポリスに向けろ!」
 ガモフは主砲をヘリオポリスの無防備な側壁へと向けた。
 その動きの意味に気付いたのは、メビウス・ゼロでガモフへの攻撃を続けていたムゥ・ラ・フラガ。
 ムゥは、この動きが攻撃終了を意味すると同時に、自分やザクレロからの攻撃も止めさせる為の牽制だと察する。
「ヘリオポリスが人質か! それはちょっと、卑怯なんじゃないの!?」
 一応は、アークエンジェルの居る方向に砲は向いているが、実際にはあからさまにヘリオポリスを狙っている。
 ここで無理に攻めれば、誤射とでも言ってヘリオポリスに穴を開けるだろう。
 いや、実際にするかどうかは微妙ではある。政治的なデメリットが大きいコロニーの破壊などという大事件を起こしたがる者はそうはいない。
 だが、コロニーの破壊を匂わせている以上、こちらもガモフの攻撃を誘発するような無理な攻撃は出来ない。
「良いでしょ、そっちがその気なら」
 ムゥは舌打ちをしながら、ガモフから離れるコースを取った。その後を追って、ガモフからの対空放火が宙を射抜くが、それに当たるムゥではない。
 ガモフへの攻撃を止めさせてはいるが、戦闘は継続中というわけだ。
 恐らく、撤退信号の発信は、アークエンジェルに肉薄しているジンの戦果を確認してからになるのだろう。
 ならば、メビウス・ゼロとザクレロは、アークエンジェルの直掩に戻るべきだ。
 そう判断したその時、ムゥはザクレロが戻ってきているのに気付いた。
 ザクレロはガモフを狙うコースを辿っている。
「‥‥あのバカ、何考えてるんだ? こっちよりも、アークエンジェルが先だろうが!」
 ムゥは、通信を開いてザクレロのマリュー・ラミアスを怒鳴りつけようとする。
 だが、ムゥは通信モニターに映ったマリューを見て、苦虫をかみつぶしたような表情を浮かべた。
「ラリってんのかよ‥‥」
 コックピットの中マリューは、操縦桿を握りしめたまま人形のように微動だにせずそこにある。
 アークエンジェルから、直掩に戻るよう通信士が悲鳴の様な声で呼びかけているのも確認できたが、それにも反応を見せていない。
 加速による高Gでグレイアウトになっているのだと、ムゥは判断した。新米にはままあることだし、戦闘開始前から危惧していたとおりの展開だ。
「全力で加速するなって言ったろうに‥‥困ったな。このままガモフに突っ込ませるわけにはいかないんだがね」
 どうする? ザクレロは放置して、自分だけでもアークエンジェルに戻るべきか?
 ムゥは迷った。
 天秤に掛けるわけではないが、ヘリオポリスが無傷でも、アークエンジェルが落とされれば自分達の負けなのだ。
 だが、逆にヘリオポリスが破壊されても、アークエンジェルが残れば連合軍的には負けではない。
 しかし‥‥
 迷うムゥ。
 その時、ムゥの目の前のモニターに警告表示。
 ムゥはアークエンジェルの後方で新たな爆発が起こったのを確認した。

38 :ザクレロSEED:2007/12/03(月) 00:14:15 ID:???
 ミストラルを仕留めたジンは、改めてアークエンジェルの艦橋を狙った。
 アークエンジェルからの反撃は無い。ジンのパイロットは勝ちを確信する。だが‥‥
 ジンのコックピットを襲う激震。一斉に鳴り響くレッドアラート。その時、ジンの下半身を爆炎が貫いていた。
 ジンの下方、アークエンジェルの船体下から姿を見せたミストラル。
 その機体には、空になったミサイル発射筒が取り付けられていた。
「や‥‥やったぞ」
 ミストラルの中、サイは震える声で呟く。
 サイのミストラルは格納庫ハッチから直接宇宙に放り出され、ジンから死角となるアークエンジェルの艦底沿いに移動していた。
 カタパルトから射出されたのは囮。ジンの注意を、一瞬でも引きつけるための。
 ジンが囮に気を取られている間に、サイのミストラルはジンの下方へと位置し、有線誘導式対艦ミサイルを発射できた。
 ミサイルは、線を曳きながらその進路を僅かに補正しつつ突き進み、ミストラルのモニター中央に映っていた物‥‥ジンへと突き刺さったのだ。
 今やジンは腰から下を失い、破断面から細かな破片と油をまき散らしながら、宙を無力に漂っていた。
 それを、ミストラルの中からサイは見ている。
 自分の戦果だとは今でも信じられない、あっけない勝利。サイに実感はない。
 と‥‥ジンは最後の抵抗を試みた。
 上半身だけで、重粒子砲を構えようとする。
 その動きは緩慢で、おそらくは放置してもそれを完遂する事は出来なかったろう。
 しかし、経験のないサイはそれを読む事は出来ず、まだ戦おうとする敵に戦慄すると同時に、単純な怒りから激高した。
「やらせないぞ! その艦には、フレイが乗っているんだ!」
 機関砲を撃ちながら、サイのミストラルはジンに突っ込む。
 照準もつけずに撃った機関砲の砲弾は、そのほとんどが何もない宙に消えた。
 焦れたサイは、そのままミストラルでジンに肉薄。
 ジンの正面に回り込んで、その身でアークエンジェルの盾となってから、マニピュレーターで掴みかかる。
 緩慢な動きしか取れなくなっていたジンは抵抗する事もなく、ミストラルに真正面からその両腕を掴まれてしまった。直後‥‥
『‥‥チュラルに! どうしてナチュラルなんかに負ける!? 動け! 動けよぉ!』
 接触したことで通信回線が開いたのか、ミストラルのコックピット内に、ジンのパイロットの物と思しき声が響いた。
『畜生、ナチュラルめ! ナチュラルのくせに、俺を殺すのか!? 殺すのかよ畜生!』
 サイは、その泣きじゃくるような怨嗟の声に驚いたが、やがてその驚きは怒りへと変わっていった。
「な‥‥何を! こいつ、勝手だ! お前達が攻めてきたんじゃないか!」
 ZAFTが攻めてこなければ、戦いにはならなかったはずだし、フレイも戦いに巻き込まれなくて、サイも戦わずにすんで‥‥そしてこいつも死ななくてすんだ。
「お前達が悪いんじゃないか! 殺させておいてさ!」
 殺す気はなかった。
 ただ、黙らせたかった。
 勝手を言う敵への怒りのあまりに。
 トリガーは軽かった。
 ジンの腕を掴んだ状態で、ミストラルの機関砲が火を噴いた。
 至近距離で放たれた砲弾は、ジンの装甲を穿って機体に無数の小孔を刻み込む。
『い、いやだ死にたくな‥‥』
 その内の幾つかは、ジンのコックピットハッチの上に刻まれ、あっけなく通信は止んだ。
 機関砲弾を全て吐き出して、弾切れの警告音を聞いてサイは気付いた。自分が、機関砲のトリガーを押していた事に。
 そうしてから、敵の声が聞こえない事に気付く。
 サイは少し惚けてから、敵の声が思ったよりも若かったなと思い返した。
 直後、サイはヘルメットの中に胃の中の物を吐き出していた。

39 :ザクレロSEED:2007/12/03(月) 00:15:22 ID:???
 どうやら、アークエンジェルにとりついたジンは撃破されたらしい。
 そう知ったムゥは、安心してザクレロ対策に乗り出すことにした。
「ちょっとでもずらせば!」
 ザクレロは物凄い速度で宙を進んでおり、猶予の時間は短い。
 ムゥは、ザクレロの機体右側に照準をあわせた。
 対装甲リニアガンに対軟目標用の榴弾を装填。そしてすかさずトリガーを引く。
 直後、ザクレロの右正面で起こった爆発が、ザクレロの進路を左にずらすと同時に、爆圧でその速度を減衰させた。
「っ!?」
 マリューは、突然に襲いかかった激震に、一瞬だけ気を取られる。直後。
『減速!!』
 コックピット内に響くムゥの怒声。
 その短い命令にマリューは反応し、何も考えずフットペダルから足を放し、逆噴射で緊急制動までかけていた。
 ザクレロが、つんのめるように止まる。
 今まで身体の後ろ側に押しつけられていた血が、一気に身体の前面に移動する。
 マリューの視界は赤く染まり‥‥レッドアウト状態となった所でザクレロは巡航速度にまで速度を落とした。


40 :ザクレロSEED:2007/12/03(月) 00:16:54 ID:???
「敵艦を攻撃中のジンが撃破されました」
 ガモフの艦橋に、ジンの反応が無くなったことが知らされた。
「攻めきれなかったか‥‥」
 ゼルマンは悔しげにそう言うと、撤退信号を上げるように命令を出す。そして、
「ジンから脱出は確認されたか?」
 ゼルマンは通信士に確認した。
 通信士は、即座に首を横に振る。
「‥‥いえ。残念ながら」
 脱出に成功したなら出されるであろう、救助要請の信号は出ていない。
 つまり、戦死と言う事だ。
「そうか」
 また、若いパイロットが死んだ。若くはあったが、歴戦の勇士でもあった。優秀な者ほど、早く死んでいく。
 そんな事を苦く思いながら、ゼルマンは残り二人のパイロットの安否を確認する。
「ミゲル・アイマンの隊はどうした?」
「確認します」
 ザクレロに突破された以上、撃墜されている可能性も高いのだが‥‥何事も確認しない事には終わらない。
 行方不明なら、探さなければならない。だが、幸いにもその手間は省かれた。
「オロール機より返信。敵MAに撃破されたミゲル機の回収に成功とのこと。艦ではなく、近いヘリオポリスに退避する許可を求めています」
「許可を出せ。ヘリオポリスにも連絡をしろ‥‥そういえば、降伏の連絡はまだだったな?」
 ゼルマンは許可を出した後、ヘリオポリスがまだ無防備都市宣言を出していない‥‥つまりまだ降伏をしていない事に気付いた。
 約束では、とっくの昔に降伏していなければならないはずだ。
「まさか、この期に及んで抵抗はしないだろうが‥‥何故、降伏が遅れている?」
 ゼルマンは訝しげに首を傾げたが、今はそれを追求している場合ではないと思い直す。
 今はまず、戦場を離れて安全な場所まで移動しなければならない。
「敵艦の動きに注意しながら後退。ヴェサリウスと合流する」


 ガモフが発した発光信号を、アークエンジェルの艦橋でも捉えていた。
「ZAFT艦からの撤退信号を確認」
 通信士の報告に、艦長のナタル・バジルールは密かに安堵の息を吐いた。
 戦闘はこれで終了だ。アークエンジェルは今、転進して攻撃できる状況ではない。
「敵艦を警戒しつつ全速離脱。各MAには帰還するように伝えろ」
 ナタルが命じたその少し後、通信士はナタルに報告を返した。
「ミストラル、応答有りません。ザクレロからは『目が見えない』と。メビウス・ゼロより、ザクレロを曳航して帰還すると連絡がありました」
「何かあったのか?」
 確認するナタル。返った報告は、前途の思いやられるものばかりだった。
「マリュー大尉は、高Gによるレッドアウトです。ミストラルの方は‥‥新兵特有の奴です。その‥‥吐いてます」
「ミストラルは、作業班にミストラルを出させ、牽引して回収させろ」
 頼みの綱のMAパイロットは、内二人が新人と言う事になる。
 これからを考えると不安ではあるが、とりあえずはそんな戦力でも生き残れた事に感謝をすべきだろう。
 ナタルは不安に押し潰されそうになるのをこらえる為、無理にでもポジティブに考えてみた。
 ‥‥あまり効果はなく、深い溜め息が出る。
 それでもナタルは、何とか気を取り直して、まだ終わらない作業に意識を向けた。
「艦内の被害状況確認急げ。航行しながら、補修作業を行うよう艦内作業員に伝えろ。艦橋要員は気を抜くな、敵の追撃や待ち伏せがあり得る。最大の注意をしろ」
 まだ、一度の襲撃を凌いだだけである。
 何も終わったとは言えない状況にあるのだ。

41 :ザクレロSEED:2007/12/03(月) 00:18:07 ID:???
「目の前が赤いわぁ‥‥」
 マリューは、ザクレロのコックピットの中、自分の目の前に手をかざして呆れたように言った。
 視界は赤く染まっており、全てが赤く見える。
『Gの影響で、目に血が溜まったんだ。戦闘中になったら死ぬぞ』
 通信機から、ムゥの声が入る。怒らせたのだろう、声が非常に険悪だ。
『艦に帰ったら、Gを発生させない戦闘法を叩き込んでやるからな』
 マリューは、モニターに映るメビウス・ゼロを見て溜め息をついた。
 今、ザクレロは、メビウス・ゼロに牽引ワイヤで曳かれて、アークエンジェルの格納庫へと入ろうとしている。
「迷惑かけちゃったわね」
 ムゥに助けてもらったのだと実感し、感謝の言葉でも言っておこうかと思ったマリューだったが、その前にムゥから言葉が返された。
『全くだ。こんな邪魔くさい物を引きずるハメになるとはよ。でかくて黄色くて丸くて、カボチャの馬車かよってんだ』
「‥‥じゃあ、あんたネズミの馬? 貧相なメビウスにはお似合いかも」
 その後は二人ともに沈黙。ただ二人の間に、どうしようもない険悪な空気が漂っていた。
 そうこうしている間に、二機のMAはアークエンジェルの格納庫に入る。
 入ってすぐに見えたのは、上半身だけのジンとそれにしがみついたミストラル。
 ミストラルに整備兵達がとりついて、コックピットの仲からパイロットスーツを引きずり出していた。
「何かあったの?」
 マリューは、返事を期待してではなく、なんとなくムゥに聞いてみる。
『あー‥‥何だろうな』
 ムゥもそれに気付いていたのだろう。確認しているのか、少しの間、声が途切れた。
『わかった、お前と同じだ。お前は下から漏らしたけど、奴は上から出した』
「あんた死になさいよ!」
 すかさず怒鳴るマリュー。だが、それを読まれていたらしく、一瞬早く通信回線は閉じられていた。
 怒りを奥歯で噛み殺し、マリューは座席に身を沈める。ちょうどそのタイミングで感じる振動。
 今、ザクレロはアークエンジェルの格納庫に着底した。


 ここにヘリオポリス脱出戦終了。
 アークエンジェルはヘリオポリス近域を脱して、地球方面に向かって逃走を開始した。

42 :ザクレロSEED:2007/12/03(月) 00:19:09 ID:???
「‥‥逃げていくなー」
 去っていくアークエンジェルの推進器の火を見送り、ZAFTのMSパイロット、オロール・クーデンブルグは暢気にそんな事を言った。
 彼の乗るジンは、ザクレロに弾き飛ばされたミゲル・アイマンのジンを抱え込んでいる。
 そのジンのコックピットから引きずり出したミゲルは、意識は無いが命に関わる怪我はなかった。
 確認の後、ミゲルはオロールのコックピットの隅に押し込めている。
「さ、帰ろうぜ」
 オロールは同室のミゲルに言って、お荷物のミゲルのジンを引っ張って移動を始める。
 とりあえず、近場と言えるヘリオポリスへ。とは言え、それなりの距離があるので時間はかかった。
 しばらくかかって、港口にオロールは辿り着く。
 この時、オロールは全く油断していた。連合軍が居なくなった今、危険はない物と思っていたのだ。
 港口に踏み込んだジンを、港奥から撃ち放たれたミサイルの群が襲った。
「なぁ!?」
 とっさにオロールは、ミゲルのジンをミサイルの方に放り出した。同時に、自機は港口の外へと飛び出すべく動く。
 ミサイルはミゲルのジンに突き刺さり、港口で巨大な爆発を生み出す。その爆発を逃れて港口の外に出たオロールは、思わず口に出して愚痴る。
「話が違うぞ‥‥ヘリオポリスは降伏するんじゃなかったのか?」

43 :ザクレロSEED:2007/12/03(月) 00:20:13 ID:???
 機動戦士ザクレロSEED‥‥以上。

 この話は、新人スレに投稿していた物です。
 ここに至るまでは、新人スレのまとめで読むことが出来ます。

44 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 00:53:17 ID:???
>ザクレロSEED
投下乙
続きが読めて嬉しい

ところでまとめはこれまで通り新人スレまとめに入れる?
それとも過去のもふくめてこっちのまとめに入れる?


45 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 00:59:58 ID:???
GJ!
今ちょうどGジェネ魂でザクレロ育ててるトコだからZAFT軍人の恐怖がよく分かるwww

46 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 01:33:07 ID:???
>>43
GJと言いたいが大丈夫か?向こうに筋通す前に此処に投下してるし。

47 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 15:11:17 ID:???
はじめまして。
逆襲のシン・アスカスレにてSSを投下していた者ですが、
スレが落ちてしまいましたので、こちらで投下を続行させてもらっても
よろしいでしょうか?

48 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 15:17:26 ID:???
>>47
逆シンスレなら復活しているので、そちらの方がよろしいかと
現在は荒れているようなので、しばらく様子見た方が良

ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1196624987/l50#tag127

49 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 15:41:37 ID:???
>>48
早くも埋められたな・・・このままだと、新しいスレが立ってもまた同じことになりそう
にしても、名スレが悉く落ちたり、埋め荒らしが好き放題やっていたりと運営は何をやってるんだ!?

50 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 15:44:40 ID:???
本当に埋められてますね^^;
本当にどうしようかなぁorz……

51 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 15:49:31 ID:???
尻からマシンガン

orz……

52 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 18:19:39 ID:???
鉄腕アトム?

53 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 19:36:10 ID:???
何だかもうあちらが駄目みたいなので、こちらで投下してもよろしいでしょうかorz

54 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 20:12:02 ID:???
ここに投下するかどうかは、SSを投下する人間の判断で良いと思うな。


色々なIF系SSが投下される上での問題点(例えば、どのSSが何のシチュかわかりにくくなるとか)
は後々に洗い出して対処って事で。

55 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 21:04:55 ID:???
とりあえず名前とタイトルさえ入ってれば問題ないんじゃないかな。
逆シンスレは様子見が必要だと思うし。

56 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 21:05:47 ID:???
しかし種で○○が××と聞くとニコ動のあのMADしか思い浮かばんなw

57 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 21:41:33 ID:???
あれはよいものだ

58 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 21:56:41 ID:???
とりあえず、しばらくはこちらで投下させてもらいますね。
第一話投下した直後に板落ちてしまったのですが、第二話からの投下でよろしいでしょうか。

59 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 22:11:04 ID:???
どうせなら、一話から載せた方が、まとめにするにも話についていくにも良いと思うよ

60 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 22:32:54 ID:???
>>59の言うとおり一話も併記した方がよいと思う。
五話も十話も転載するのだったら読み手も書き手も大変だが、一話だけなら一緒に投下してくれた方が楽。落っこちたスレに一度も足を運んだことのない住人(まさに俺とか)もいるのだろうし。

61 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/04(火) 01:38:18 ID:???
>>14,16
バカピンクもとい「愛の惑星の詩」小ネタ
※まとめ登録済

>>35-44
ザクレロSEED
※新人スレからの転入

>>47
第2話以降は1週1回土曜日投下だっけ?

62 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/04(火) 02:10:23 ID:???
え、編集長?

63 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/04(火) 02:33:42 ID:???
新人スレを見て真似したくなった偽物です。

64 :ザクレロSEED:2007/12/04(火) 07:43:17 ID:???
>>44
新人スレのまとめの方は、項目削除となるようです。
新たにまとめに保管するかしないかの判断は、お任せいたします。

65 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/04(火) 12:05:25 ID:???
機動戦士ザクレロSEED第1話〜第6話
ttp://pksp.jp/10sig-2co/novel.cgi?o=9

こちらのまとめに入れ終わるまでですが、前回までの内容が分からないと困ると思いますので。
編集が終わりましたら新人スレか雑談所に連絡お願いします。

66 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/04(火) 15:16:02 ID:???
もしもシンが主人公だったらってのは…

ごめん何でもない

67 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/04(火) 15:48:12 ID:???
>>66
全俺が泣くからやめて

68 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/04(火) 16:19:17 ID:???
>>67
いやさ、実はしがないSS書きなんだが所属スレのあまりの過疎ぶりについ…
埋められるよりはマシだよね、以下スルーしてくれ

69 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/04(火) 16:41:55 ID:???
もしフレイがルージュのパイロットなら


ってのを考えたことあるんだよなぁ

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)