5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ガンダムを見ると戦争が理解できる

1 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/13(火) 20:09:59 ID:???
どれも皆戦争の無意味さ平和の素晴らしさを教えてくれる作品ばかりです

2 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/13(火) 20:19:21 ID:???
そう思えるのは負け犬だけ
だからボス猿のアメリカでは受けない

3 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/13(火) 20:48:11 ID:???
生物は生きてく限り戦ってんだよ

4 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/13(火) 22:09:54 ID:???
>>2
ガンダム00とか見たほうがいいよ。

5 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/13(火) 23:45:04 ID:???
罪自体あるはずないからな。
何したっていいんだよほんとは。
ただ戦うことを否定した人間は法を作り出しそれが絶対的なものであるかのように強制している、そして今それが崩れかけている。

6 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/14(水) 00:25:01 ID:???
今現在、ガチで戦争してるところに持っていっても多分うけないだろうな
厭戦や平和を望む気運があっても、同時に戦争の必要性にも直面してるだろうから

御禿はその辺も描いているように見えて結局、戦争の必要性なんてものは無視するか
絶対否定して終わらせちまうから、悪い意味でファンタジーの域を出ない

日本の戦争観の限界みたいなもんだな

7 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/14(水) 06:36:10 ID:???
人間増えすぎないように自制出来たらいいんだけどな

8 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/14(水) 06:39:59 ID:???
ガンダム好きはトップガン好き。
自衛隊、軍隊が好きって奴も多い。

9 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/14(水) 12:14:14 ID:???
何をしてもいい、と本気で思ってる人間は
何をされても文句はないよな?

10 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/15(木) 05:38:01 ID:???
トップガンでは、1発弾丸発射するだけで給料1か月分だったかが飛ぶって台詞があったけど、
現実予算と、物資が無きゃ、永久に戦争続けるなんて絶対、不可能な話だよ。
遺恨だけで永遠に続けてるとしたら無益だと思うけど。
ガンダムマニアじゃないので劇場版ダイジェストをTVで見て一般人程度の知識で言ってるだけだけだから、また叩かれそう。w
でも人によっては考えるきっかけにはなるのかなとは、思うけど。


11 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/15(木) 23:34:35 ID:???
それでもある種のリアリティは、確かにあると俺は思う
物語としてね。

お話なんだから、何から何まで現実的にする必要はないし、やりすぎても邪魔なだけ。
ましてフィクション。

12 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/18(日) 17:25:56 ID:???
>>6
禿げが戦争の必要性を否定してるか?
戦争という手段に頼らざるを得ないことを嘆いてるか、戦争は悪だと言ってるだけだと思うが。

必要性を否定するなら、ウッソは戦わないで難民になればいいし。
それじゃお話にならないなら、SEEDやOOのように戦争を無くす戦いにすればいいんじゃないかね。

キングゲイナーについて言えば、主人公側はむしろ戦争を仕掛けてるとさえいえると思うが。

13 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/18(日) 19:59:12 ID:???
>>12
俺は全シリーズ見たわけじゃないからなんとも言えないが
戦争の必要性、つまり戦争をはじめた背景について、大体は本当にただの「背景」でしかなくて
ナレーションや設定だけで収めてしまってる感じがするんだ。

ちょっと荒れる例かもしれないが、0083のガトーに対して「大義という言葉が空疎に聞こえる」という批判がある。
確かにそうだ、彼は思想のために戦っていて、守るべき人や街などが浮かんでくる事はあまりない。

でもそれは大元の、1stにも言える事ではないか?
ジオンは独立の為に戦争を仕掛けた、それはナレーションで言われてるし、後付け含めて色々設定はある。
しかしそれは劇中で描かれている事ではなく、また監督も描こうとはしていなかったように思える。
ずっと後に制作された∀でも、この点において大差はない。

戦争について描くなら、本当に重要で描かなければならないのはこの部分だと思うんだが、どうだろう?
好んで戦争したがるヤツなんてそうそういない、でも戦争は起こる、それはなぜなのか。
「俺だってこの状況なら戦争しちまうよ」と思わせられるだけの流れがあるはずだ。
そこを描かずにただ単に「戦争はヤバイ」では、極論すると何の説得力も無いと思うんだ。
ちょうどガトーの大義のように。

(余談だが、別に俺は御禿はもちろん0083も嫌いなわけじゃない。
 ただ現時点では、俺の見解だとこうなる、ってだけの話だ)

14 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/18(日) 22:13:27 ID:???
>>13
言葉の定義に相違があったかもしれん。
以下は俺の見解。

>戦争をはじめた背景
>「俺だってこの状況なら戦争しちまうよ」と思わせられるだけの流れ
=戦争の必要性になるか?
例えば、ギレンが自分の野望のために民衆を煽って戦争をはじめたという設定にしたとしたら、
戦争の必要性があったとはならないだろう。

戦争の必要性≠戦争の起こる理由
だと思うけどね。
実際に戦ってる当人すら必要だと思って無くても戦争は起こるわけで。
戦争(?)が起こった理由なら∀は、上手く描写できていたと思う。

キングゲイナーでは、現状を変えるために戦争を手段として使っているが、
こういう場合にして初めて戦争の必要性について語ったといえると思う。

15 :14:2007/11/19(月) 12:23:21 ID:???
何かくいちがいがあったようなので補足すると、
>>6で戦争の必要性を否定するのはファンタジーの域を出ないと言われたから
「戦争の必要性が存在しえる事」を否定しているかどうかの議論だと思ったのだが、
どうも>>13を見ると個々の戦争でその必要性を描いているかどうかの話になっていたわけで。

そういう話だったとすると、必要性の無かった戦争を描いたらファンタジーになるという事になってしまう。
それはおかしいのではないかと。

16 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/19(月) 17:53:41 ID:???
うーん、ゲイナーは見てないからなんとも言えないが
とりあえずガンダムのスレだからガンダムの話って事にするとさ

ギレンのアジにしたって、何もない時にやったって国民も立たないだろ。
それこそ今の日本でやっても、ただの道化にしかなるまい。
支持されるのはそれなりの時代の風があってこそ。

地球連邦のまさに植民地的な政策が、みたいな設定はあるが、それで実際に苦しんでる人は描かれず
ジオン国民が戦意、もっといえば敵意を持つに至る過程は軽視されているように思う。

戦争の必要性っていうのは、例えば「スペースノイドの独立の為に」といった思想的なものではなく
もっと現実的に「地球連邦の圧政でコロニーは失業者であふれかえっている」的なものとして俺は言っている。
戦争はそういう"必要性"からはじまる、思想はただの口実でしかない、という論だな。
実際にはそれほど切実でなくとも、国民や指導者の実感として切実に感じている事は必要なはずだ。

1st〜Vはこれを無視し、∀は描写は増えたが結局、硬直的な否定で終わらせちまった。
そんな感じが俺にはするのです。

17 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/19(月) 20:09:05 ID:???
俺の考えてた戦争の必要性ってのは
国民や指導者がどう思ってるのかは関係なく、現実的に戦争が集団の利益に必要かどうかという意味だった。
以後はそちらにあわせます。

ジオンを例にしたのが悪かったかな。

歴史から見れば国民が必要だと感じていなくても、指導者の思惑次第で戦争は始まってる。
もちろん統治者は国民にも必要だと感じさせるようにを煽動するだろうが、
支配されるのに慣れた民ならばそれすら無くても戦争を始める。

>16は国民が戦争の必要性を感じていないと戦争が始まらないと考えている?
俺の考えでは、
戦争はもっと偶発的なもので、国民や主導者が戦争の必要性を感じているというのは
数多くある戦争が起こる理由の一つに過ぎない。

∀も地球人も月の民も大勢は初めから戦う意思など無かったのに戦争が始まっており
戦争は偶発的なものだという事をよく表しているから、
>戦争(?)が起こった理由なら∀は、上手く描写できていたと思う。
といったわけです。
(ポゥの射撃で始まり、それによる地球人の反発でこじれ、
月の民の一部の者の思惑でさらに泥沼化していく。)

ジオン兵士に共感するために戦争の必要性を書くというならアリだと思うけど、
それ以上の意味があるとは思えないですね。

18 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/20(火) 22:56:38 ID:hgX2Yb93
戦争=悪と単純に考える香具師は、
自分が中東や少数民族(クルド人とかね)に生まれていたらと考えられないんだろねwww

19 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/21(水) 04:12:33 ID:???
考えても、それはやっぱり脳内のものでしかないから

20 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/21(水) 07:00:43 ID:???
国と国との戦争は外交政策の最終手段。
間違えちゃいけないのは、ガンダム一つ一つの作品に「何故戦争が起こるのか」を
テーマに掲げたものが実は一つも無いという事だ。
戦争を背景にしながら、その戦争の原因、理由を描かない事は
これ自体はそれほど悪い事じゃない。
現実の戦争を背景にした映画でさえそうなんだから。
それと、国や社会に対して個人の集まりが起こす戦争がある。テロだ。
これは戦争を起こす理由はそれぞれの大義のためだけでもいい。
ガトー達がテロリストと言われるのはこのためだ。

戦争と一口に言ってもそれぞれの状況があるんだから
ガンダムみたいなアニメの場合作中から読み取るしかないんじゃないか?

21 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/21(水) 13:55:42 ID:???
初代からおもちゃの販売促進アニメなんだからしかたないっすよ。
ガンダムかっこいー、ザクも欲しいお^^ってちびっこに思わせなきゃいけなんだから。

22 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/22(木) 03:25:45 ID:???
当時、主役以外の超合金ロボが発売されるわけない

23 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/22(木) 07:54:21 ID:jc6bgTyl
マジな話、俺は学校の授業ではぜんぜんわかんなかったけど
信長の野望とファミコンウォーズでだいたい戦争の仕組みわかったよ

24 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/22(木) 08:22:01 ID:???
何故人が戦争をするのかは∀が描いていたような

25 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/22(木) 12:14:50 ID:???
ダグラム見たほうがわかるだろうな

26 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/22(木) 16:29:15 ID:???
思想的、政治的と言うよりはむしろ戦争を繰り返しまた自分たちも間違いと分かりながら戦争をする人間の性って感じだな>∀の戦争

27 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/22(木) 17:33:01 ID:???
Gガンでもかいてたとおもうんですけど

28 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/22(木) 17:35:24 ID:???
戦争がただ悲惨なだけという見方は敗戦国の理屈。

戦中国は「戦わないといけないんだからしょうがないだろ」って話だし
戦勝国は「過ちじゃねえよ、仕方ないんだ、お前が悪いんだwwww」としかならない

29 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/22(木) 17:58:55 ID:???
テーマ=主題だぞ?
作品中でチョロっと出て来たようなのと
一緒にするなよ?

30 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/22(木) 19:11:48 ID:???
ティターンズ=米

31 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/22(木) 19:50:37 ID:???
00をみた方がいいよ、アメリカの汚さがよくわかるから

32 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/22(木) 20:35:23 ID:???
最近思うんだけどガトーってさ、視聴者に感情移入はさせても賛同はさせないように作ったキャラだと思うんだ
やってることはテロ、そしてあからさまに痛基地外な発言をしているのは(連邦を悪く描きすぎたせいかも知れんが)、まともなことを言っていて実質テロ行為を視聴者が正しい
とおもわないように、でも祖国のために戦い続けるっていうカッコいい熱血漢も同時に描かないといけないという物語上の制約があったのかも知れん

∀は上にもあがってるけどこれは人が駄目なものだと思いながらも戦い(国際法における戦争紛争テロではない)を始めてしまうのかに重点を置いているんだろう
大義だ理由だより∀は人の中の何かが争いを引き起こす、っていうことを描いていたと思う。劇中でもディアナはその矛盾は承知の上のようだし、反戦思想のロランに「貴様は闘っているぞ?」なんて言っちゃう奴もいたし
あの世界は何千年もの間争いがおこらないように人工的に操作されてるって設定だからこういう解釈もできるんじゃないかな

33 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/22(木) 21:05:53 ID:???
Zのナレにこんなのがあるな

「人の意識の源には戦いを好む癖があるのか」

人型のメカの玩具を売るために人型のメカが活躍する場所を
人間同士の戦争に求めたのがガンダムの始まりであり歴史なのだが

そのためには、戦争とは何かをちゃんと描かなければ説得力のある作品にはならんわな

戦争そのものを描く必要があるから、戦争に対する一つのクェスチョンが
全体のテーマになる事はないのがガンダムの特徴ではないだろうか

で、戦いを好む云々の話だが日本人としては、戦争行為を否定してみせなければならない
それは日本のいちアニメであるガンダムの逃れ得ない命題といえる

その一方で、生物としての闘争本能は否定のしようがないのが現実というモノだろう?

34 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/22(木) 21:26:24 ID:???
>>32
下から二行目の話だが、∀の御大将とロランのこのやりとりはすごく象徴的に思える

「戦うと元気になるなあ、ローラ!死を意識するから、生きる事が実感できる!」
「その先にあるものが破壊だから、黒歴史は封印されました」
「違う!命を繰り返すためには、戦い続けねばならんから残っていた」
「自分勝手な解釈をするなあ!」
「貴様は戦っているぞ」「貴方が居るからでしょう」     ←特に
「私は人間だぞ。封じられたままというわけにはいかん」 ←ここ
「戦いの歴史は、繰り返させません!」
「もう一度ふうじられるか?このギム=ギンガナムを!」

35 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/22(木) 21:44:31 ID:???
>>34闘争否定のお前がなぜ戦っているんだ?矛盾してるぞって言いたかったんだと思う


36 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/23(金) 10:20:15 ID:???
戦争が始まるきっかけなんて、ちょっとしたことだよ
開戦より終戦のほうが難しいって何かで読んだんだけど
ギレンさんには明確な終戦に向けてのビジョンはあったのかね?
ジオンは国力で連邦に負けてるのだから
早期の終戦ってのが前提だと思うのだけど

37 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/23(金) 21:33:19 ID:???
そのためのコロニー落とし

38 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 19:18:33 ID:???
>>33
富野に関していえば、
ロボット戦闘ものじゃないとオリジナルやらせてもらえないから、やってるだけで
戦争自体はただの舞台に過ぎない。

あくまでメインは人間ドラマだよ。
その中でその中で富野の戦争観みたいなものは当然出てくるだろうけどね。

ついで言えば、戦争とは何か?なんてものをフィクションでやってもテーマとして薄すぎるし、
逆に戦争とはこういうものだ!なんていう作品をやったら俺は富野信者やめるよw

39 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/04(火) 01:39:48 ID:???
>>38
正解

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)