5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

龍狼伝その3

1 :作者の都合により名無しです:2007/03/22(木) 13:42:57 ID:P5ccqRY30
龍狼伝その2
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1152588487/l50

2 :作者の都合により名無しです:2007/03/22(木) 13:55:18 ID:FXC2i2ftO
神速の2ゲット

3 :作者の都合により名無しです:2007/03/22(木) 13:58:11 ID:8EcUBfkO0
(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)やあ3ゲット

4 :作者の都合により名無しです:2007/03/22(木) 14:37:52 ID:oFC7i/KX0
>>2>>3は俺の念体


5 :作者の都合により名無しです:2007/03/22(木) 19:23:13 ID:YXAFvJiJO
覇王伝説 驍を見習おうぜ!
超人反対!

6 :作者の都合により名無しです:2007/03/22(木) 21:14:27 ID:/kXvdmPd0
     ::|
     ::|    ____
     ::|.  ./|=|    ヽ.    ≡三< ̄ ̄ ̄>
     ::|. / |=|  o  |=ヽ     .≡ ̄>/
     ::|__〈 ___  ___l   ≡三/ /
     ::|、ヽ|.|┌--、ヽ|/,-┐|    ≡/  <___/|
     ::|.|''''|.\ヽ--イ.|ヽ-イ:|  ≡三|______/
     ::|.ヾ |.::. .. ̄ ̄| ̄ /
     ::|  ';:::::┌===┐./
     ::| _〉ヾ ヾ二ソ./       こ、これは>>1乙じゃなくてスラッガーなんだから
     ::||ロ|ロ|  `---´:|____    変な勘違いしないでよね!
     ::|:|ロ|ロ|_____/ロ|ロ|ロ,|`ヽ
     ::| |ロ|旦旦旦旦旦/ロ/ロ|旦,ヽ
     ::|ロヽ 旦旦旦旦旦./ロ,/|::旦旦)
     ::|ヾ旦旦旦旦旦旦,,,/::::|、 旦旦|

7 :作者の都合により名無しです:2007/03/22(木) 21:23:45 ID:SX/CwkT40
>>1
竜の軍師乙

8 :作者の都合により名無しです:2007/03/23(金) 01:33:30 ID:42v4Npse0
三国志ってチュウタツ チュウボウ ソウソウ リュウビ のうち三国がこの先生きのこるのかな。
もしくはシロウが独立するか。

9 :作者の都合により名無しです:2007/03/23(金) 07:48:39 ID:dh2xqSId0
>>5
もう遅い・・・

10 :作者の都合により名無しです:2007/03/23(金) 17:08:18 ID:WToRSmHNO
今日、一日中図書館で黄月姫さんのことさがしても
名前すら見つけられなかったんだが
月姫さんて本当に実在の人なの?

11 :作者の都合により名無しです:2007/03/23(金) 19:14:07 ID:xZcmSdqg0
前スレのコバルト爆弾ワロス

12 :作者の都合により名無しです:2007/03/23(金) 20:14:13 ID:rLxPcE6i0
>>10
月姫さんは夏侯淵の姪で張飛の妻

月英さんは本名が定かではない
インド人設定はこの漫画のオリジナル
黄承彦の娘で蔡瑁の姪にあたる

13 :作者の都合により名無しです:2007/03/23(金) 21:11:09 ID:WToRSmHNO
>>12
孔明の妻という設定も漫画オリジナルだったんですね・・・
月氏の人間でもないんですね
明日また調べてみよう
ありがとうございました

14 :作者の都合により名無しです:2007/03/23(金) 22:21:49 ID:hSnblPdJ0
孔明の妻は歴史上では不細工でなかった?

15 :作者の都合により名無しです:2007/03/23(金) 23:28:31 ID:+SodCkb5O
不細工だったとも美女だったとも云われてるから分からん。


16 :作者の都合により名無しです:2007/03/24(土) 00:46:30 ID:juttzMW1O
>>13
なに馬鹿なこと言ってるんだ?
お前はまず登場人物の正確な名前を覚えてこい!

17 :作者の都合により名無しです:2007/03/24(土) 02:29:15 ID:+gChU1N7O
夏候月姫 黄 月英

18 :作者の都合により名無しです:2007/03/24(土) 06:23:43 ID:bVK9LyyFO
>>14-15
どちらにせよ特筆に値する容貌だったんだろうね
見る人によって評価が正反対に割れるって点では、さしずめ三国志のaikoか

しかしとうとう3スレ目に突入か…
巻数のわりに異様にスレ伸びないんだよな
相変わらず薄っぺらくて、蒼天航路なんかの後に読むと苦笑しちゃう出来だけど
俺は好きだよ竜狼伝

19 :作者の都合により名無しです:2007/03/24(土) 08:26:55 ID:lV8Y0y4n0
新スレ乙〜 終わってから読もうと思ってるんだけど読めるのいつになるかな〜

20 :作者の都合により名無しです:2007/03/24(土) 11:41:47 ID:juttzMW1O
>>19
完結しただろ。
次の発売は1巻からだよ。

21 :作者の都合により名無しです:2007/03/24(土) 14:15:21 ID:JcMrx/bQ0
( ゚д゚) ポカーン

(つд⊂) ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂) ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …マジ?!

22 :作者の都合により名無しです:2007/03/24(土) 20:09:05 ID:4fX/IVAfO
第一話になってたな
一巻からになるのかはわからんが
しかし蓮花可愛いなぁ

23 :作者の都合により名無しです:2007/03/26(月) 00:49:21 ID:u+ElnQJYO
一巻からになるに一票

24 :作者の都合により名無しです:2007/03/26(月) 19:19:34 ID:MEwKBKmh0
(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)やあ

25 :作者の都合により名無しです:2007/03/27(火) 16:57:25 ID:Q0i7+7PC0
>>9
一般兵でも10人掛かりなら、ダーランを倒せるくらいまで
レベルアップさせればバランス取れる

26 :作者の都合により名無しです:2007/03/27(火) 18:07:54 ID:xsHjfSDy0
志狼は孔明と戦うことになるのだろうか?

漫画補正で、実は生きてます展開とかなるのか。。。

27 :作者の都合により名無しです:2007/03/28(水) 02:37:10 ID:fLebYse2O
>>26
言ってる意味わかんねー

28 :作者の都合により名無しです:2007/03/28(水) 08:52:26 ID:c3GyPhKB0
>>26
劉備達と葬送達は裏で繋がり、志狼が葬送の配下になったのは劉備達の指示と思われるのでそれは無いんじゃないか。
周ユと間違えたのかな?
周ユが病気であることを匂わす描写が幾つかあったので生きてます展開もなさそう。
仙術で病気治して復活の可能性もあるけど。

29 :作者の都合により名無しです:2007/03/28(水) 12:17:38 ID:f7MlLAK9O
キョウシキになったりして。

そろそろ、白い人にも見せ場がほしいなあ。

30 :作者の都合により名無しです:2007/03/28(水) 16:34:32 ID:XA9kdHvT0
「呉を救うために自分の命を永らえさせなくてはならない」
   ↓
「そうだ、厨達に頼もう」
   ↓
脂漏と敵対

というフローが完成です。

31 :作者の都合により名無しです:2007/03/28(水) 22:48:48 ID:1ywCrRju0
>>30
北斗と南斗の話しを思い出した。
普段は碁ばっかりやってる生と死を司る神様なんだけどさ。
酒と肉を持って頼むと寿命を延ばしてくれるんだよな。

32 :作者の都合により名無しです:2007/03/29(木) 00:25:42 ID:l9O/cEm4O
>>31
十九を九十にしてくれた、ってあれか。

33 :作者の都合により名無しです:2007/03/29(木) 04:37:37 ID:0cNDTvL5O
たぶん史実の孔明VS周湯を志狼VS周湯に置き換えるのだろう

34 :作者の都合により名無しです:2007/03/29(木) 10:37:13 ID:WFvzE2q60
もうじきオロチが現れて戦国時代と交じり合う時空の歪みに飲み込まれる展開に変わるはずだが…

35 :作者の都合により名無しです:2007/03/29(木) 16:34:00 ID:AvhgWZ9iO
立花が暁に騎乗して無敵です

36 :作者の都合により名無しです:2007/03/29(木) 20:37:58 ID:ZjTM+ju70
気がついてないようだが史朗がオロチです。

37 :作者の都合により名無しです:2007/03/29(木) 21:27:23 ID:ueDgPajC0
な、なんd(AA略

38 :作者の都合により名無しです:2007/03/30(金) 00:02:02 ID:KYQmaoFMO
志狼の他にもう一人ぐらい男を召喚しとくべきだったな
いやいっそのことバイストンウェルみたいに・・・

39 :作者の都合により名無しです:2007/03/30(金) 00:19:01 ID:Eq09d30dO
ケンシロウも召喚

40 :作者の都合により名無しです:2007/03/30(金) 22:00:34 ID:3nWvARb20
呉最強の将って甘寧だよな。
登場時は強かったがもう雑魚っぽい。
陸遜も人間っぽい描かれかたで
シュウユもあぼ〜んしそうだし人外の者と戦えそうにない。

41 :作者の都合により名無しです:2007/03/30(金) 23:43:21 ID:vx386X5T0
>>40
呂蒙がいる。史実どおり関羽を追い詰められる武将なら、
小細工程度で“あの”関羽を討ち取れるわけ無いんだから、
関羽とガチでやれる豪傑になるに違いない。

42 :作者の都合により名無しです:2007/03/31(土) 00:13:12 ID:GcR98SxI0
(°Д°)

43 :41:2007/03/31(土) 01:18:53 ID:aJcUsifQ0
>>40>>42
すまん、読み返すとひどい書き方してたorz
書き直す

>>40氏は呉の超人武将の不足を嘆いているんですよね?
なら、呉の新キャラで呂蒙が出れば面白くならないかと思うんです。
演義での関羽に勝ったという位置づけなら武力も補正がかかるでしょうし
(演義では計略がはまって関羽に勝ったが、龍狼伝の関羽は小細工程度で
倒せるようなレベルじゃない。
なら、関羽とある程度ガチでやり合える豪傑として登場するのが自然じゃないか
と思ったわけです)。
そうなると、対人外戦力としては十分期待できるし、
関羽との戦いや、陸遜に説得されて志狼側に協力するなど、
話を盛り上げてくれるんじゃないかと。

44 :作者の都合により名無しです:2007/03/31(土) 01:47:19 ID:G3TDqzT30
馬鹿だなあ
呂蒙はただのヘタレ(あるいは一般人レベル)にしておいて
関羽を倒したのは実は脂漏!ってことになるに決まってるじゃないかwwww

45 :作者の都合により名無しです:2007/03/31(土) 02:09:05 ID:zOcn7AJH0
実は呂蒙、赤壁で黄蓋の救出役で一回出てるんだよね
この事を作者も忘れてて再登場時の呂蒙の顔が全く別人
というお約束を密かに期待してる

46 :作者の都合により名無しです:2007/03/31(土) 15:56:32 ID:GXtsXDnkO
実は孫権にも破凰の種が植え付けられていた。
覚醒の引き金は酒。

47 :作者の都合により名無しです:2007/03/31(土) 18:50:17 ID:1TG1haYI0
おまえら妄想乙

48 :作者の都合により名無しです:2007/03/31(土) 20:57:42 ID:isBynRAS0
作者が妄想を広げすぎて収拾がつかなくなった作品だしな・・・

49 :作者の都合により名無しです:2007/04/01(日) 00:39:09 ID:ssJbI3zp0
>>47
だって作品自体が妄想三国志なんだからww
主人公と恐らくは敵もオリジナルキャラだしなあ。

50 :作者の都合により名無しです:2007/04/01(日) 02:18:17 ID:lXz1R5tS0
仙術など覚えた主人公は三国志キャラなど束になっても勝てるだろうし
志狼の超人ぶりに読者が飽きてきたら、記憶喪失や身体能力の制限、精神疲労による現実逃避などの
繰り返し

51 :作者の都合により名無しです:2007/04/01(日) 02:43:27 ID:dmYCZwy70
そこで三国志キャラも超人・仙人化ですよ。

52 :作者の都合により名無しです:2007/04/01(日) 07:53:54 ID:+a9v0Pad0
志狼は無敵コード使ってるから倒せないよw

53 :作者の都合により名無しです:2007/04/01(日) 07:54:22 ID:bBYsJexT0
>>50
単体なら別にアリだと思うんだけど
この漫画の場合「繰り返し」なところが問題だよなぁ…

54 :作者の都合により名無しです:2007/04/01(日) 07:59:45 ID:HibkVuPVO
ふと思ったんだけど、闘仙修行時の
「倫さんの人生は貴方よりも尊かった!人の命に貴賤はない!!」
みたいなセリフ、矛盾してない?

55 :作者の都合により名無しです:2007/04/01(日) 10:27:53 ID:fx/tQvw40
>>50
関羽とは念体使っても互角だった。
まあ当分戦いそうにないが。

56 :作者の都合により名無しです:2007/04/01(日) 10:28:56 ID:dDYdYPyNO
この漫画読んだ事ないけど>>54クソワロスwww

57 :作者の都合により名無しです:2007/04/01(日) 13:03:41 ID:dwirVy/X0
>>32
うん。正確には十九歳を九十九歳にしてもらったんだけどね。

58 :作者の都合により名無しです:2007/04/01(日) 18:01:39 ID:QrWPkD910
( ゚д゚) ポカーン

(つд⊂) ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂) ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …マジ?!

59 :作者の都合により名無しです:2007/04/02(月) 00:21:59 ID:jRFP7BmF0
>>41
阿蒙が何かのきっかけで覚醒するのもいいな。

60 :作者の都合により名無しです:2007/04/02(月) 05:02:34 ID:+jGDVrSc0
そうだな(´・ω・`)

61 :作者の都合により名無しです:2007/04/02(月) 15:39:12 ID:TUVEMevQ0
最終話では現代に戻った真須美が悟った顔で大仏ポーズをして〆ます

62 :作者の都合により名無しです:2007/04/02(月) 18:51:25 ID:EQcEp5uzO
そういえば、まだ夏候淵は出て来てないよな?
忘れられてるのかな?

63 :作者の都合により名無しです:2007/04/02(月) 20:11:51 ID:CBABQ0d60
たしか赤壁の前くらいの頃に出てた気が<夏候淵

64 :作者の都合により名無しです:2007/04/02(月) 20:26:54 ID:Neu959S00
魏の武将って、どの作品でも冷遇されているよな。

65 :作者の都合により名無しです:2007/04/02(月) 20:44:38 ID:jApeyemZ0
まあその分蒼天航路であれだけスポットライト浴びれたんだから良いんじゃない?

66 :作者の都合により名無しです:2007/04/02(月) 21:21:37 ID:S0t99hW30
蒼天のdのカッコよさを見て
この作者はザコキャラにしたのを絶対後悔してるぜ。

67 :作者の都合により名無しです:2007/04/02(月) 22:07:20 ID:jRFP7BmF0
今からでもdに仙術教えようぜ。

68 :作者の都合により名無しです:2007/04/03(火) 01:51:29 ID:1fPhbn4/0
ところで、新幼女はどうなったわけよ?

69 :作者の都合により名無しです:2007/04/03(火) 03:47:03 ID:f6BCxFHw0
育成中(´・ω・`)

70 :作者の都合により名無しです:2007/04/03(火) 06:03:18 ID:+HgdrjVH0
>>68
シャオミン@呉で拾われた孤児、の事か?
アイリンと一緒に劉備の所に居るんじゃね?

71 :作者の都合により名無しです:2007/04/03(火) 06:35:02 ID:zoM2EEuo0
そんな作者もとっくに忘れたようなキャラのこと
今更持ち出さないでください(>_<)

72 :作者の都合により名無しです:2007/04/03(火) 17:43:27 ID:9EJj/M1JO
このマンガって単行本しかない?
文庫とかコンビニコミックがあったらそっちで買いたいんだけど

73 :作者の都合により名無しです:2007/04/03(火) 18:08:37 ID:xN4pwElb0
>>72
文庫も出てるよ。

74 :作者の都合により名無しです:2007/04/03(火) 22:22:34 ID:zRR8sIUc0
>>61
戦国自衛隊のサトエリか

75 :作者の都合により名無しです:2007/04/04(水) 07:24:52 ID:It3Ma1av0
この漫画、基本的にドラゴンボールとかと変わんないな

主人公が強くなっても強くなっても敵のほうが1枚上手で、強さのインフレーション

76 :作者の都合により名無しです:2007/04/04(水) 09:55:25 ID:+fZNuBm60
うむ(´・ω・`)

77 :作者の都合により名無しです:2007/04/04(水) 12:19:21 ID:7gTsp2p9O
呉の甘寧とか今のインフレに着いていけてるのだろうか?

78 :作者の都合により名無しです:2007/04/04(水) 13:18:56 ID:EZWo9DHsO
「同じ雲体風身の使い手である以上、仲達に一日の長がある。絶対に勝てない!!><」
とか言っちゃう漫画だからね

79 :作者の都合により名無しです:2007/04/05(木) 06:06:37 ID:RUKa02/V0
でも主人公だから最後に勝つ(´・ω・`)

80 :作者の都合により名無しです:2007/04/05(木) 07:42:51 ID:eZl8yPp20
さっそく読んできたが
内容はともかく、もうあれだ。
表紙といい、作者はファンの味方だお

81 :作者の都合により名無しです:2007/04/05(木) 09:12:19 ID:9GnESsbK0
>>75
過去スレでも散々言われてきたからな

実際、匈奴編は別名「龍狼伝Z」
長い休載を終えて今は「龍狼伝GT]

82 :作者の都合により名無しです:2007/04/05(木) 13:14:14 ID:mfHpgdBLO
新キャラなんか蓮華と被りすぎ。

83 :作者の都合により名無しです:2007/04/05(木) 15:22:09 ID:EoCznaTro
シロウってマスミだけじゃなく、レンファともやったの?

84 :作者の都合により名無しです:2007/04/05(木) 17:01:27 ID:yNBHxGQe0
曹仁ともやりました。
雲体風疹で気の流れをコントロール
会陰部の突起を内側に引っ込めるくらい造作もないこと!

85 :作者の都合により名無しです:2007/04/05(木) 18:25:19 ID:IJsGd3yz0
(°Д°)

86 :作者の都合により名無しです:2007/04/05(木) 18:27:43 ID:IAAAD/590
>>82
いつ一巻に戻ったのかと思った

87 :作者の都合により名無しです:2007/04/05(木) 19:19:42 ID:uZpTqnZ90
確かに被りすぎかもw
さて、劉備軍に殺された曹軍の将となると、車冑か高覧ぐらいかね?

88 :作者の都合により名無しです:2007/04/05(木) 19:29:55 ID:UuJVdcBa0
俺は単行本派で未読だが
「繰り返しの法則」が発動されたようだな(´д`)

89 :作者の都合により名無しです:2007/04/05(木) 20:14:53 ID:Ax87BoIw0
>>88
そりゃもう、先月号から「第一話」ですからな

90 :作者の都合により名無しです:2007/04/05(木) 20:55:02 ID:bMNKJslu0
なんかまた絵柄が変わったような…

91 :作者の都合により名無しです:2007/04/05(木) 21:23:11 ID:43NpGe010
作者は、真澄をもっと画面に出す気がないなら
そろそろ蓮花をメインヒロインにしてもいいのでは。
一巻からずっと出続けて一緒に居るのに
居なくなってもあまり困らないキャラだよな?

92 :作者の都合により名無しです:2007/04/05(木) 22:24:56 ID:Aaxp+dZq0
張遼の娘いらねー曹洪か夏侯淵か劉曄か満寵早く出せ

93 :作者の都合により名無しです:2007/04/06(金) 11:26:26 ID:1ZBe/OGH0
不満なら読まなければいいのに(´・_・`)

94 :作者の都合により名無しです:2007/04/06(金) 16:17:14 ID:s26FVx4N0
曹洪か夏侯淵か劉曄か満寵の娘がいいのか。変わってるな。」



超人対戦はやめて、原点に戻って普通の戦いをしてくれるといいのだけれど、どうだろう。

95 :作者の都合により名無しです:2007/04/06(金) 16:28:37 ID:nwUCfBiM0
呂布の娘キタコレwwwwwwww

96 :作者の都合により名無しです:2007/04/06(金) 20:50:44 ID:PxmCWT9YO
ランにロングヘア似合いすぎワロタ

97 :作者の都合により名無しです:2007/04/06(金) 21:14:57 ID:13yPH2I6O
呂布の娘なのか?
そうだとしたら、曹操と劉備の連合軍にやられたのだから、劉備だけ恨んでるのっても変なような…

98 :作者の都合により名無しです:2007/04/06(金) 21:28:47 ID:vH52Xmi20
>>97
呂布が死ぬ直前呂布を登用しようかどうか迷った曹操に劉備が
「丁原と董卓を御覧なされ」だったかな?と言われ斬首に決定
したからだと思う

99 :作者の都合により名無しです:2007/04/06(金) 21:37:23 ID:VJ9pspXj0
つーか、今回は曹操のキャラ壊れてない?この路線でいくのか?

100 :作者の都合により名無しです:2007/04/06(金) 23:01:48 ID:NzXVbuNW0
呂布の娘だとしたら張遼が引き取って義父というのも納得できるな。

101 :作者の都合により名無しです:2007/04/06(金) 23:10:20 ID:2g9NfbxBO
>>98
1、呂布、曹操に敗れ捕まる。
2、呂布「将軍(曹操)と私が組めば天下無敵ですぞ」と言う。
3、曹操迷う。
4、呂布に恨みのある劉備は
「丁原と菫卓のことをお忘れか?」と言う。
5、曹操、目先の欲望に目が眩み、義父二人を殺した
呂布の前科を思い出し処刑を命じる。
6、呂布、余計なことをした劉備に向かい、
「こいつこそ油断のならん男だぞ!この大耳野郎!」
と罵って死ぬ。

102 :作者の都合により名無しです:2007/04/06(金) 23:54:32 ID:AfXSjbb10
呂布の娘なら虚空おじさんの所にいけばいいのに

103 :作者の都合により名無しです:2007/04/07(土) 00:54:06 ID:ZSIY0H7k0
>>99
ってか、やっぱり蒼天の影響感じたの、オレだけ?

104 :作者の都合により名無しです:2007/04/07(土) 01:04:45 ID:skGUkywq0
>>103
いや、あなただけではないはずだ。まあ連載開始時から時間が経って読者の
曹操へのイメージも変わっているだろうからああいうキャラにしたんじゃ?
個人的にああいう曹操様好き。

105 :作者の都合により名無しです:2007/04/07(土) 01:59:02 ID:BwQoSkVv0
この様子だと再開したのか、立ち読みして来ないとだな

106 :作者の都合により名無しです:2007/04/07(土) 02:21:42 ID:vvhdUUxp0
ランの体型変わってないか
急に発育よくなってね?

107 :作者の都合により名無しです:2007/04/07(土) 04:30:33 ID:o4sU9v/H0
ツンデレ系の恋愛ものになってほしくないなあ


108 :作者の都合により名無しです:2007/04/07(土) 06:47:08 ID:IqhCalmj0
>>99
シリアスマンガに上手くギャグ絵を載せる人がいるが、
この人の描くああいうキャラは寒すぎる・・・

109 :作者の都合により名無しです:2007/04/07(土) 08:22:36 ID:tLf8dQjr0
呂布の娘ってことは、関羽の娘でもあるわけだな。

110 :作者の都合により名無しです:2007/04/07(土) 11:41:38 ID:qyTcrTvH0
何故?

111 :作者の都合により名無しです:2007/04/07(土) 15:07:11 ID:UG5kjigt0
趙雲の娘でもあるというわけだな

112 :作者の都合により名無しです:2007/04/07(土) 17:50:37 ID:vvhdUUxp0
>>109-111
それ、なんて関平?


113 :作者の都合により名無しです:2007/04/07(土) 18:13:33 ID:lBPFweET0
ああ、なるほど

114 :作者の都合により名無しです:2007/04/08(日) 02:25:05 ID:ScQgf69m0
孫策、どう見ても無双補整入ってるな……

115 :作者の都合により名無しです:2007/04/08(日) 02:39:56 ID:C0T/7Ir60
孫策?回想でもやってんのか?

116 :作者の都合により名無しです:2007/04/08(日) 03:29:39 ID:akNK5THc0
結局劉備も曹操も自分じゃ何もしないで
のんびり領地を守ってるだけなのね・・・・
手を組んで仲達とやるんじゃなかったの?
主人公が動かないと相変わらず誰も何もやらない
曹操は配下の将軍もほとんど出さないし、張遼と徐晃だけ?
あんなガキの嫉妬だか逆恨みだかでページ使わなくていいから

117 :作者の都合により名無しです:2007/04/08(日) 08:23:57 ID:WokdE2w70
タイトルの横に小さく「The Leggend of Dragon's Son」とあるから、
この作品の主旨は三国志を描くことではなくて、龍の子の伝説を
語ることだったというのに今さらながら気付いたよ

118 :作者の都合により名無しです:2007/04/08(日) 10:41:50 ID:7Fo9NxHEO
龍の子(笑)

119 :作者の都合により名無しです:2007/04/08(日) 11:12:22 ID:WvmvypQm0
>>117
もはや三国志の歴史は関係なくなってきてるしね。
キャラだけ使い回した別物語りだし。
史実に則りながらビクビク進んでいた赤壁までが懐かしす。

120 :作者の都合により名無しです:2007/04/08(日) 11:21:30 ID:e8knUDJW0
しかし新任して最初にやったことが大急ぎで徴兵とは竜の子も変わったな。

121 :作者の都合により名無しです:2007/04/09(月) 09:07:29 ID:+U8Jck6F0
迷ったら味方が死ぬからな。
今のシロウは仲間のためなら大量虐殺だって笑顔で出来るはず。

122 :作者の都合により名無しです:2007/04/09(月) 09:55:51 ID:H+uTjyR20
それはそれでありだ
ってゆうか、少年漫画の主人公でそれやったらえらいよ

123 :作者の都合により名無しです:2007/04/09(月) 13:47:53 ID:Yd/50sx/0
というかそれなら「竜の子の軍」とやらを興すのとどこに違いが

124 :作者の都合により名無しです:2007/04/09(月) 13:52:43 ID:Q+UPrEaa0
呂布は三国無双のイメージが付き過ぎてどうにもならん。

125 :作者の都合により名無しです:2007/04/09(月) 21:41:14 ID:EWbJ06JP0
回想シーンに出てくるランの父が実は呂布ではなく高順だったら作者を尊敬するよ

126 :作者の都合により名無しです:2007/04/09(月) 22:05:32 ID:JlC1mf5kO
>>125
そこでまさかの陳宮。

127 :作者の都合により名無しです:2007/04/09(月) 23:40:30 ID:ZpOvG+Dy0
でも、呂布の配下武将は曹操も敵だしなぁ
紀霊とかはありえないか?

曹豹の子だったら大ウケだけどなw

128 :作者の都合により名無しです:2007/04/10(火) 00:11:47 ID:RDUXdMR50
呂布 → 目を焼く → 無空

だったらワロスwwwwwwwwwwww 

129 :作者の都合により名無しです:2007/04/10(火) 04:28:24 ID:59ciRO9H0
志狼って今のまま宙達と戦っても勝てる見込みなさそうだけど
新しい仙術を身に付ける展開が一年くらい続いたらどうしよう・・・

130 :作者の都合により名無しです:2007/04/10(火) 17:05:22 ID:/px4RFFwO
>>129
房中術で仙氣を集める旅なら構わない

131 :作者の都合により名無しです:2007/04/10(火) 20:51:09 ID:U9WIpIqkO
ちと質問なんだが、紀元二世紀頃にはもう脚衣が存在したのだろうか?中国には・・・。
いや、第二話の気功治療してるシーン観て、ふと思ったんだが。

まぁ、日本でも平安の頃(十世紀以上前)にはもう袴って云う脚衣が在った訳だし・・・
近世に入ってから脚衣が登場した西欧の方が遅過ぎただけなのかも知れないが・・・。

132 :作者の都合により名無しです:2007/04/10(火) 22:12:11 ID:Z56ymELd0
>>131
2話って、1巻を見直してしまったw
まぁ、この漫画に史実を求めるのは。。。

133 :作者の都合により名無しです:2007/04/10(火) 22:17:47 ID:ymhCjHO40
予想では途中で作者が脂肪で未完(´・ω・`)

134 :作者の都合により名無しです:2007/04/10(火) 22:27:43 ID:q9bghb3A0
あるいは少女漫画の某御大のように宗教の世界に行ってしまうか・・・

135 :作者の都合により名無しです:2007/04/10(火) 22:43:49 ID:mksqvFXt0
あるいは少女漫画のもう一人の某御大のように70歳超えても
ループを続けるとか・・・

136 :作者の都合により名無しです:2007/04/11(水) 03:17:19 ID:Wn/cRpol0
ここの住人たちで考えたストーリーの方が面白そうだな
絵だけ作者ってことでw


137 :作者の都合により名無しです:2007/04/11(水) 12:35:39 ID:NXDgRjIPO
絵もどうかと思うが。
たまに目を見張るシーンはあるけど、基本的には書き込み量でごまかしてる感じしない?
俺の中では原にもGONTAにも遠く及ばない

138 :作者の都合により名無しです:2007/04/11(水) 17:50:39 ID:NftY8ZDdO
絵変わりすぎだよな。
作者の中の人も変わってんじゃないか?

139 :作者の都合により名無しです:2007/04/11(水) 23:03:12 ID:67cJ+/5TO
志狼は地形を利用した火計が得意だから
火計で呉軍を火やぶりにする光景が目に浮かぶ

140 :作者の都合により名無しです:2007/04/12(木) 00:40:47 ID:DIwOG4W80
龍の子なんぞに負けてほしく無いんだが


141 :作者の都合により名無しです:2007/04/12(木) 00:49:41 ID:Z2KpBSL1O
志狼が未来人の時点で勝敗が決まっている

142 :作者の都合により名無しです:2007/04/12(木) 01:09:17 ID:N89vCuds0
未来人設定ってまだ活きてたんだなw
歴史の流れがすでに本来のものから完全に変わってるというのは
脂漏も当然わかってるはずなのに
どうして当たり前のように周瑜が歴史通りに病気だと考えられるんだ?w

143 :作者の都合により名無しです:2007/04/12(木) 01:31:06 ID:b+J3Oru30
まさか周瑜が病気で死ぬから篭城しましょうとか言うんじゃねーだろうなwwwwwww

144 :作者の都合により名無しです:2007/04/12(木) 02:00:20 ID:JTb+s2Nm0
ちょwwwおまえそれ言っちゃダメだろwww(´・ω・`)

145 :作者の都合により名無しです:2007/04/12(木) 04:16:09 ID:uySBWkoo0
>134-135
元ネタなに?

146 :作者の都合により名無しです:2007/04/12(木) 05:16:44 ID:DdZDCPRjO
>>145
ヽゝ゚ ‐゚νワカラナイワ

147 :作者の都合により名無しです:2007/04/12(木) 06:11:20 ID:jlWPFWyM0
>>145
134は↓の原作者だな

ミミ、 ヾ==-   〃 ゞヾ,〃 ))`ー-==ニ二三  i   l  >>1  |
 `ミミ、      !,-/´゛   ー'_,.-==-_`ー-==ニ l.  |  エ凡  |
ミミ彡ミ三=-、   { ,'    、-=' 〃 ̄`)〉- `ー/ニ ノ  | ハ_ヽヽ|
       `   y__      ''   '-  ||||! {-/ /|       |
ミミ、         〈,/ヽ      ' ー''``  |||  / /  |  |    |
ミミ彡ミ三==-   ハ  |             |||  l /  |  `ー '  |
       〃   "'ーノ         i  ||  l/   |  l      |
   彡三=''     !〉,\         !.j    |  /|  レ  ヽ   |
ミミ彡ミ三ン''     ノ ヽ  r‐-、      u / l /  |   フ    |
          /  /\ `ニ`    /   l /  |   ‐┼‐   ヽ
彡三=''   _,.-'" /   / \    /   / /  |     '      \

148 :作者の都合により名無しです:2007/04/12(木) 06:16:40 ID:Z2KpBSL1O
史実では、周諭は赤壁の頃から、もう病(白血病)に掛かっていたはず


149 :作者の都合により名無しです:2007/04/12(木) 10:04:16 ID:B1DUoQLrO
白血病って、かっ血はしないんじゃないか?

150 :作者の都合により名無しです:2007/04/12(木) 11:14:09 ID:oKNARdlW0
史実と展開が違っていたとしても、病死した人が健康になることはあるまい。
チュウタツが変な薬でもあげて治さない限りは。

151 :作者の都合により名無しです:2007/04/12(木) 12:40:16 ID:anrhcjQOO
伝染病とかならありうるだろ
あの時代の死因なんて断定は難しいんだし

152 :作者の都合により名無しです:2007/04/12(木) 13:57:54 ID:dlA6CxJA0
>>145
135は30年間ループタイムスリップ漫画の王家の紋章だな。
ガラスの仮面の方が連載が半年ほど早い。

153 :作者の都合により名無しです:2007/04/12(木) 15:14:52 ID:Z2KpBSL1O
>>151
伝染病の可能性は低いと思う
三国志の世界は、実際の史実と演とでは細部の点で違うのは、まあしかたがない部分ではある

154 :作者の都合により名無しです:2007/04/12(木) 21:22:50 ID:mnP5xSI00
おまいら周諭の病もはくめいこの仕業ですよ?

155 :作者の都合により名無しです:2007/04/13(金) 00:00:41 ID:oD+NzWVH0
志狼の仙術で治して仲達を一緒に倒す展開になったら神
ついでに大喬がでてきたらもっと神

156 :作者の都合により名無しです:2007/04/13(金) 02:05:53 ID:YWabLrCr0
志狼は仙術の次に神術でも長々と習得しそうだ

157 :作者の都合により名無しです:2007/04/13(金) 06:07:03 ID:GKiuCCWS0
今の状態ですら一般兵が100人がかりでも傷一つ付けられないほど強いのに・・・

158 :作者の都合により名無しです:2007/04/13(金) 07:22:20 ID:zg5XKCNC0
大喬見てみたいのぅ(´・ω・`)

159 :作者の都合により名無しです:2007/04/13(金) 12:16:26 ID:lZcZpzoz0
シロウは、わずかな兵を借りただけだよな。
やっぱ勢力拡大したら独立するのかな。

160 :作者の都合により名無しです:2007/04/13(金) 13:03:35 ID:K+tkf70G0
兵を借りるだけ借りておいて
「中原を獲ったらお返しします」とか屁理屈こねるのに300仙気発勁

161 :作者の都合により名無しです:2007/04/13(金) 19:46:35 ID:TYhBcPCaO
荊州を借りるだけ借りといて
「漢中獲ったらお返しします」
とか屁理屈こねる孔明先生。

162 :作者の都合により名無しです:2007/04/14(土) 02:42:36 ID:uJ8vsGOR0
いっそ三國全部、志狼軍団にしちまえよ(´・ω・`)

163 :作者の都合により名無しです:2007/04/14(土) 07:46:52 ID:k1MK8JmE0
2年後のシローと4年後のシローそれぞれがタイムスリップしてきて軍を作るんだ。
で、4年後のやつが発狂して現在のシローを殺しそうになって、「きゃー、自分殺しー」
とか言って現在のシローが逃げるという話になったりするのか・・・

164 :作者の都合により名無しです:2007/04/14(土) 09:52:03 ID:ZFx29NJ60
今、読み返してるんだけど12巻で後々にこの侍女が乱世に・・・ってのがあるんだけど
この逆恨みした侍女ってその後なにかあったっけ?

165 :作者の都合により名無しです:2007/04/14(土) 10:13:13 ID:Zix/maN4O
>>164
ねーよ。てか他にも回収されてない伏線がありまくるしな
どーでもいい(´Д`)

166 :作者の都合により名無しです:2007/04/14(土) 14:42:42 ID:1lghRTis0
オレはどうしても、関羽が強いとは思えない。

神格化しすぎちゃうんか?と。

167 :作者の都合により名無しです:2007/04/14(土) 16:14:15 ID:etEiL2AD0
>>165
荊州に帰ってきたから、何かあるかもな
と言っても作者も忘れてそうだがw

168 :作者の都合により名無しです:2007/04/14(土) 22:05:37 ID:QbyXN2ZWO
>>166
つ蒼天航路

169 :作者の都合により名無しです:2007/04/14(土) 22:19:20 ID:05wkolLA0
俺の見積もりが甘かったんですか
それともこいつがケタ違いなんですか

170 :作者の都合により名無しです:2007/04/15(日) 03:46:54 ID:Fb+BIFsS0
シローとますみちゃんが現代に戻れる手段が見つかる。
が、何故かシローだけが戻れずますみちゃんと感動の別れ。
シローは三国時代に残りハーレムエンド。

171 :作者の都合により名無しです:2007/04/15(日) 04:09:09 ID:Lu11VtcQ0
劉備や町費は兵卒の虎豹騎にビックリしてたよな。

172 :作者の都合により名無しです:2007/04/15(日) 07:30:33 ID:/F9O0Qmx0
寝る前にふと考えたんだが
実は赤飛虎は大喬で、周瑜が仲達に味方している交換条件みたいなのがある
という展開を考えたんだがどうだろう?

173 :作者の都合により名無しです:2007/04/15(日) 09:51:53 ID:CwsiZTB90
未回収の伏線って何があったっけ?つか、どんだけあったっけ?

174 :作者の都合により名無しです:2007/04/15(日) 22:56:25 ID:XeP4DGmH0
作者も覚えていないようなことをこのスレの人間が
覚えていると思ったら大間違い。

175 :作者の都合により名無しです:2007/04/16(月) 01:01:31 ID:bX57X5z/0
とりあえず、シローに恋し思い出を胸に後宮入りした娘とか

176 :作者の都合により名無しです:2007/04/16(月) 01:44:01 ID:wYOY5r2Z0
そんなのがいたことすら覚えていない

177 :作者の都合により名無しです:2007/04/16(月) 02:07:30 ID:ZG62xNbX0
楓だな

178 :作者の都合により名無しです:2007/04/16(月) 02:58:42 ID:/XYVOka+0
ソウダナ(´・ω・`)

179 :作者の都合により名無しです:2007/04/16(月) 03:23:37 ID:IK0zETF60
思うのだけど
大狼>>龍神>>>>仲達>>>>>>>>史郎>5虎神>|超えられない壁|>三国志キャラ
じゃね?
青龍に手も足も出ない超雲とか、関羽が虚空とか黄し虎とかに勝てる気がしないのだけど。
今までの描写だと馬超>関羽な気がしないでもないのよねw

180 :作者の都合により名無しです:2007/04/16(月) 03:39:02 ID:pphWn7df0
http://deai3tyouzukai.web.fc2.com/

181 :作者の都合により名無しです:2007/04/16(月) 07:21:38 ID:WvuQGOaYO
志狼が呉軍を追い払った後、南刑州は誰が統治をするのだろう?

182 :作者の都合により名無しです:2007/04/16(月) 12:19:29 ID:rySkbO5j0
炎武

183 :作者の都合により名無しです:2007/04/16(月) 18:43:03 ID:0V0lbFSO0
青龍を女にする意味があったのか。

184 :作者の都合により名無しです:2007/04/17(火) 01:27:11 ID:nVUQS5sC0
アル(´・ω・`)

185 :作者の都合により名無しです:2007/04/17(火) 01:46:24 ID:+MA7LCOT0
おっぱい要員を増やしただけだろ

186 :作者の都合により名無しです:2007/04/17(火) 03:15:52 ID:RC48xdcCO
>>166
だって神様だもんよ(´Д`)

187 :作者の都合により名無しです:2007/04/17(火) 16:21:07 ID:Mx7TUFqpO
この作者のオパーイは好きになれん

188 :作者の都合により名無しです:2007/04/17(火) 17:14:46 ID:ncSZAWR00
やっと竜の軍団作って中国統一ですね。


189 :作者の都合により名無しです:2007/04/17(火) 18:16:48 ID:27PQQNjk0
>>188
その前にまたダーク脂漏が内面世界で登場してネチネチ…
というお約束の流れを何度か繰り返す予定です。

190 :作者の都合により名無しです:2007/04/18(水) 06:05:57 ID:Rff3Tb2q0
竜の軍団、中国統一後の世界制覇がとっても楽しみだ(´・ω・`)

191 :作者の都合により名無しです:2007/04/18(水) 14:04:33 ID:0NwYQ+uU0
伏龍と鳳雛を手に入れれば世界制覇も夢ではない。

192 :作者の都合により名無しです:2007/04/18(水) 14:26:40 ID:ZyLcDk/r0
下手したら、歴史の道標みたいなモンが登場しそうな予感

193 :作者の都合により名無しです:2007/04/18(水) 15:58:19 ID:WUdiZJe9O
いずれ劉備・関羽・張飛死ぬって分かってると何かつまんないね

194 :作者の都合により名無しです:2007/04/18(水) 17:25:54 ID:yI5T2LTr0
というかそんなことが分かっていてもいなくても既に十分つま(ry

195 :作者の都合により名無しです:2007/04/18(水) 18:08:28 ID:QR09kCXBO
>>192
大狼がそんなものの気が。

196 :作者の都合により名無しです:2007/04/18(水) 21:09:16 ID:bS49MdLF0
周瑜には死ぬ間際にあの名ゼリフを言ってから逝って欲しい。
「人生は無情だ!なぜ天はこの周瑜を(ry」ってヤツ。




・・・・考えてみたら孔明なにもやってないんだよなw

197 :作者の都合により名無しです:2007/04/18(水) 21:16:47 ID:f9YuykC30
そこはやはり「孔明」を「竜の子」に入れ替えた
某修●の刻並みの作者自己満足モードでひとつ

198 :作者の都合により名無しです:2007/04/18(水) 22:39:40 ID:d4Mx8GemO
ここしばらくは、周瑜VS竜の軍師(ナルサス+ダリューン)の構図なんだろうね

何と無く竜の軍師の陣営は、アルスラーン戦記とダブルんだよね

竜の軍師→アルスラーン、ナルサス、ダリューンの一人三役
張遼→キシュワード
徐晃→クバード
呂烈→トゥース
ラン→エステル

てな感じで

199 :作者の都合により名無しです:2007/04/19(木) 00:38:18 ID:iWgua5s/0
またずいぶんと懐かしい名前が出てきたなオイ
さすがに山原義人はあそこまでの遅筆っぷりじゃないのが救いだが
話がちっとも進まない&毎月の内容が水で薄めたみたいな気がする
という点では五十歩百歩かw

200 :作者の都合により名無しです:2007/04/19(木) 04:04:04 ID:/DuoWXe+O
なんで五虎神が六人もいるの?

201 :作者の都合により名無しです:2007/04/19(木) 04:30:54 ID:U9EVg8l9O
>>198
無理ありすぎますがなw


202 :作者の都合により名無しです:2007/04/19(木) 04:38:04 ID:f+qHIuj30
虚空は五虎神じゃないよ。

203 :作者の都合により名無しです:2007/04/19(木) 15:19:08 ID:rpj3yugOO
赤青黒黄とあと誰だっけ?

204 :作者の都合により名無しです:2007/04/19(木) 15:20:10 ID:a6xea+y60
黄色があぼーんしたから四虎神

205 :作者の都合により名無しです:2007/04/19(木) 16:41:07 ID:j2sbBFBz0
大丈夫。そのうち欠員の出た黄色を埋める人物が登場するから。

206 :作者の都合により名無しです:2007/04/19(木) 16:48:52 ID:3PVkqBu2O
禄な出番もない白冥虎は作者も忘れてそうだ。

207 :作者の都合により名無しです:2007/04/19(木) 19:06:36 ID:rpj3yugOO
>>206
たぶん白だろうと思ってたけど名前言われてもどんな奴か思い出せなかったw

208 :作者の都合により名無しです:2007/04/19(木) 19:21:17 ID:EDM4b2Z70
>>207
確か赤壁で曹軍に寄生虫を蔓延させる策を仲達に進言した奴だっけ?

209 :作者の都合により名無しです:2007/04/19(木) 21:08:32 ID:vkDxYCrMO
>>208
それよりキョウシキを作ってる奴と説明した方が早いだろ

210 :作者の都合により名無しです:2007/04/19(木) 21:45:18 ID:nf9lT/ykO
五人組と言えば、志狼に一方的にボコボコにされた連中がいたな……

211 :作者の都合により名無しです:2007/04/19(木) 22:40:10 ID:a6xea+y60
バーキラカだな。

212 :作者の都合により名無しです:2007/04/20(金) 07:20:05 ID:1ctZjtX+0
細かいことは気にするな(´・ω・`)

213 :作者の都合により名無しです:2007/04/22(日) 12:45:04 ID:P6ixz4Bj0
結局は皇帝も天運の相っぽいから最後は漢の帝室が全土まとめて終了

主人公2人はラストで元の時代に戻る場面でENDなんじゃねえの
戻った後の歴史書がどうなったとか、その先は描かれずに終わると思う
この辺のことは、もし何かやるとしても
もうひとつの平行世界が誕生、くらいしかネタないし
それすらも話全体が微妙な印象になるから、たぶんやらないだろう

214 :作者の都合により名無しです:2007/04/22(日) 14:35:54 ID:AduCUaC8O
最終回は戦争孤児達と一緒に山奥の秘境に隠棲した
シローと真澄を豹と蓮花が尋ねていく話。

215 :作者の都合により名無しです:2007/04/22(日) 15:54:06 ID:A9Y3ScUy0
らすとりぞぉと

216 :作者の都合により名無しです:2007/04/22(日) 17:13:29 ID:C9kvc1TE0
いっそのこと武将たち全部まきこんで
現代の東京上空に突如ワープしてしまうというのはどうか。
悪しき力が云々言われて大狼あたりに追い出されたという設定で。

217 :作者の都合により名無しです:2007/04/22(日) 19:29:14 ID:dTrcwOFF0
それ何てダンバイン?

218 :作者の都合により名無しです:2007/04/22(日) 19:58:30 ID:AiCTqDne0
終盤は、かなりオリジナルが入りそうな予感。

後の歴史に晋が誕生するかどうかも微妙だなぁ。

219 :作者の都合により名無しです:2007/04/22(日) 20:54:37 ID:+/OXNywK0
もう既にキャラ以外はオリジナルな気がするのだけど。。。

220 :作者の都合により名無しです:2007/04/22(日) 23:09:17 ID:NT5mKn5Z0
このマンガの設定の破天荒さとインパクトなら、たしかにダンバインのOPのイントロと合っている。

221 :作者の都合により名無しです:2007/04/23(月) 00:29:53 ID:qfn+bcRA0
三国の時代の人と現代に飛ばされたと思ったらそこは
戦国時代だった・・・
そして新しい物語が今度は信長と一緒につむがれるのであった
ってこれなんてオロチ?

222 :作者の都合により名無しです:2007/04/23(月) 01:25:44 ID:Y99JfZ8oO
>>213
一瞬ゲンの時代かと思ってしまった

223 :作者の都合により名無しです:2007/04/23(月) 01:44:27 ID:QA7ZdB9X0
ここまで続けて夢オチってのも寒いな

224 :作者の都合により名無しです:2007/04/23(月) 13:28:32 ID:I/M1vfQ50
こう言う異世界に飛ばされる作品の最終回はどういうものが喜ばれるんだ?
やっぱりもとの世界に戻るのか、それともそのまま居残るのか。
このマンガ的にはどうなんだろう?

225 :作者の都合により名無しです:2007/04/23(月) 16:52:46 ID:PndAV2Am0
元に戻ると中国の地で、蓮花が登場ってのがパターン。
そして今まで会った人が登場で最後に劉備、曹操、孫権が
新しく生まれ変わって歴史を紡いでくってなってエンド。
こんなんでどうでしょう。

226 :作者の都合により名無しです:2007/04/23(月) 18:18:43 ID:GvG3d5Ms0
少女漫画の「天は赤い河のほとり」ではタイムスリップ
した時代に残ったよ。

227 :作者の都合により名無しです:2007/04/23(月) 19:33:46 ID:9TCT0Qn10
>>224
個人的には作者が開き直って>>216にするのを押したいw

228 :作者の都合により名無しです:2007/04/23(月) 20:21:52 ID:qL3sxNAx0
最終回なんてこない、きっと長期休載で消える(´・ω・`)

229 :作者の都合により名無しです:2007/04/23(月) 21:22:07 ID:mf+ALZYL0
そこでソードマスターヤマト

230 :作者の都合により名無しです:2007/04/24(火) 01:24:08 ID:br1IuszJ0
ものすごいありがちなのだと夢オチと見せかけて手にはその過去の時代の物が握られていたとか

231 :作者の都合により名無しです:2007/04/24(火) 02:16:15 ID:+wuQRNl9O
この漫画の場合だと、真澄の膜が破れてたとかか

232 :作者の都合により名無しです:2007/04/24(火) 12:15:56 ID:R0sMlFY90
現代に戻ったら関羽や孫策が女子高生で転生していた!

233 :作者の都合により名無しです:2007/04/24(火) 12:17:25 ID:HpCpFPxc0
それって(ry

234 :作者の都合により名無しです:2007/04/24(火) 20:16:43 ID:ZoYXDsBs0
服を着ないで下着姿で戦います
そうすれば前の作品より人気がでてアニメ化になります

235 :作者の都合により名無しです:2007/04/24(火) 21:11:25 ID:O0Pn13VU0
なるほど
北斗の拳や男塾がアニメ化されたのはそのせいかw

236 :作者の都合により名無しです:2007/04/24(火) 22:13:54 ID:x0NvREJw0
横山光輝の三国志でさえアニメ化されたのに
三国志の代表格であるこの漫画がアニメ化されないのが不思議です。


237 :作者の都合により名無しです:2007/04/24(火) 22:48:16 ID:FL3L9ZoV0
気になる事があってどこで聞く迷ったんだけどここで質問してもいいかな?

最近ちょっとずつ龍狼伝読んでみてるんだが、
三国志大戦の山原司馬懿のイラストと「我が禍となる前に死ぬが良い」って台詞ってどこで出たんだろう。
巻数が多すぎて探すのがシャレにならん。

あ、すれ違いだったらスルーしてください。

238 :作者の都合により名無しです:2007/04/24(火) 23:04:03 ID:7ClXv1jC0
たぶん志狼と初対決の時じゃないか。
それにしてもあのカード思いっきり「司馬懿仲達」の扱いになってるがいいんだろうか。
作者は偽者のつもりなんでねーの?

239 :作者の都合により名無しです:2007/04/24(火) 23:30:04 ID:FL3L9ZoV0
>>238
ありがとう。赤壁辺りからしか見てないから気づかなかった。

カードの方は、一応生年だけは不明になってるけど、偽者だったらアウトだろうなぁ・・・

240 :作者の都合により名無しです:2007/04/24(火) 23:53:19 ID:GiJ/0NR+0
>>236
CDドラマになったと聞いたが・・・

241 :作者の都合により名無しです:2007/04/25(水) 03:03:39 ID:r5mTMkHD0
氷上・宮村の黄金コンビかよw>CD

242 :作者の都合により名無しです:2007/04/25(水) 06:55:00 ID:R99zkFiF0
アニメ化か〜個人的には見てみたい気もするけど、こんだけ話進んでて
あの修学旅行からされても困るな。
早く終わりが見たいけど、どういう風にまとめんだろ、もう現代に帰るのは
無理だろ・・・その方法すら探してないだろ。

243 :作者の都合により名無しです:2007/04/25(水) 10:20:21 ID:32kJhQWKO
きっと大狼がなんとかしてくれるさ(?)

244 :作者の都合により名無しです:2007/04/25(水) 15:34:50 ID:R99zkFiF0
大狼か、確かにあいつならなんかしてくれそうだな。
最後の戦いにも介入してきたりして。

245 :作者の都合により名無しです:2007/04/25(水) 16:43:31 ID:63D3+R3/0
二人の日本人が、中国三国志の世界で活躍する…か。

逆の発想で、中国人が戦国時代で活躍する…なんていう漫画が
中国にあるのだろうか?w

246 :作者の都合により名無しです:2007/04/25(水) 17:47:51 ID:32kJhQWKO
あっちの人が戦国で知ってるのは秀吉しかいないと思う。
大方悪いイメージで。

247 :作者の都合により名無しです:2007/04/25(水) 20:54:36 ID:mkR3Xae30
大狼がどうにかしてくれる前に作者死亡で未完(`・ω・´)

248 :作者の都合により名無しです:2007/04/25(水) 21:01:28 ID:qgHBzrIC0
まあグダグダ引き伸ばし状態でも舞台が現在じゃないだけまだマシだよ。
始まった頃はまだ70年代後半の設定だったのに
いつの間にか作品外での時間ばっかりが経過して
登場人物が普通に携帯で写メ撮ってたりね…

249 :作者の都合により名無しです:2007/04/25(水) 21:05:11 ID:uQvf09zK0
ガラスの仮面のことか----------っ!

250 :作者の都合により名無しです:2007/04/25(水) 21:57:12 ID:9yVzInl+0
>>241
詳しく

251 :作者の都合により名無しです:2007/04/25(水) 23:31:59 ID:8oxuORbU0
知らなかったんでぐぐってみた<CD
ヤフオクに出品されてるね
ttp://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e54586373

252 :作者の都合により名無しです:2007/04/26(木) 01:34:38 ID:4xgaN1uy0
またタイムスリップして今度はモンゴルの王になる。

253 :作者の都合により名無しです:2007/04/26(木) 02:04:48 ID:9582e7uA0
ていうか、平行世界によるパラレルワールドとか言い出すだろうな。

だから、大丈夫。
いろいろ大丈夫。
中国に竜の国と呼ばれる新たなる国ができても、無問題。

254 :作者の都合により名無しです:2007/04/26(木) 02:50:16 ID:hPrz+SmA0
>>250
声の出演
真澄 宮村優子
蓮花 氷上恭子

当時はこの2人がコンビでよく出てたんだよな
個人的には配役を入れ替えた方がしっくり来ると思うがww

ちなみに
志狼 阪口大助
だったりするw

255 :作者の都合により名無しです:2007/04/26(木) 02:52:11 ID:cN2v2YDg0
朝廷の副大統領の弟を殺害した罪で投獄された真澄を助けるために
銀行強盗をして同じ刑務所に入所するシロウ
そしてシロウは真澄を助けるための脱獄計画を実行に移すのだが・・・

256 :作者の都合により名無しです:2007/04/26(木) 11:08:54 ID:IcvDruEW0
>>224
俺が読んだ事のある異世界ワープもの漫画の中ではダイソードが一番綺麗にまとまったかな
あと漂流教室みたいなラストも嫌いじゃない

257 :作者の都合により名無しです:2007/04/26(木) 12:33:28 ID:HfMWs41o0
異世界ワープものでおすすめあったら教えて

258 :作者の都合により名無しです:2007/04/26(木) 12:55:13 ID:WBROYF1TO
ドラえもん

259 :作者の都合により名無しです:2007/04/26(木) 19:08:49 ID:Rw/enkWU0
十二国記

260 :作者の都合により名無しです:2007/04/27(金) 03:27:57 ID:ckfvikYUO
>>257
王狼
王狼伝

義経が弁慶と共に大陸に渡りチンギスハーンを名のる。
そこに現代からタイムスリップした若い夫婦がいたが
義経が妻を奪い争いが起る
義経を殺した主人公がハーンを引き継ぐ
続編は成長した息子の話


261 :作者の都合により名無しです:2007/04/27(金) 06:35:19 ID:+Ecp8hsN0
>>260
夫婦じゃないぞ、タイムスリップしてそこで夫婦になったんだ。
われながら細かいなw

262 :作者の都合により名無しです:2007/04/27(金) 06:45:06 ID:UTSoE38i0
>>258
>>259
>>260
みんなありがとう、260のは知らなかった。今度満喫でも行って探してみる。
ワープ先で現代の知識を活かして、って感じのが好きだからこの漫画も読み始めたんだがなぁ…


263 :作者の都合により名無しです:2007/04/27(金) 11:40:40 ID:atB5VjXt0
ヤングアニマルで連載中の「魔人戦記 破軍」ってのもあるぞ

264 :作者の都合により名無しです:2007/04/27(金) 13:56:52 ID:XFJl8rEw0
脚本があかほりさとるという時点で先が見えてるがなw

265 :作者の都合により名無しです:2007/04/27(金) 22:03:54 ID:9Hd7bZEu0
>>257>>262
タイムワープものなら「RYU−BI」だな
作者のサイトで公開されてる
ttp://oshiyan.hp.infoseek.co.jp/

タイムワープではなく、パラレルワールドへのワープものなら
「夢幻の如く」
信長と蘭丸の2人が本能寺の変のときにパラレルワールドへ・・・

266 :作者の都合により名無しです:2007/04/27(金) 23:02:31 ID:MPqNpZiB0
>>262
それなら「仁-JIN-」がぴったりなんでは

267 :作者の都合により名無しです:2007/04/28(土) 01:50:46 ID:UMyxGXva0
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
果たして”龍狼伝”でいいのか? [三国志・戦国]
全ジャンル最強の吸血鬼決定戦スレ  vol.6 [格付け]
【翼!翼!翼!】キャプテン翼 part60 [漫画]
【チョメチョメ三国志】塩崎雄二スレpart8【一騎当千】 [漫画]
【そうだ】キャプテン翼 part61【早田】 [漫画]

翼見てるやつとかぶっててワラタw

268 :作者の都合により名無しです:2007/04/29(日) 10:12:54 ID:ipKwA7Il0
ぶげぇ(°Д°)

269 :作者の都合により名無しです:2007/04/30(月) 00:07:31 ID:jk5GJMgB0
アニメ化するらしいな(`・ω・´)

270 :作者の都合により名無しです:2007/04/30(月) 00:17:02 ID:GScdqht/0
嘘だッ!

271 :作者の都合により名無しです:2007/04/30(月) 07:07:18 ID:EtTgJMpi0
また機能の宣伝か、専ブラに劣る以上はゴミなのに

272 :作者の都合により名無しです:2007/04/30(月) 17:41:41 ID:QlFegPbP0
シローとますみは死んだら現代に戻れるんだろうな。

273 :作者の都合により名無しです:2007/04/30(月) 17:49:40 ID:sZxPk7VDO
>>272
その場合、真澄があの時代の奴の子を身ごもってたらどうなるんだろうな
子どもだけ死亡?今度は子ども視点の逆龍狼伝?

274 :作者の都合により名無しです:2007/04/30(月) 17:56:18 ID:MIvBpaYh0
>>273
たぶん蓮花が死んで脂漏と魔墨の子として生まれ変わる。

275 :作者の都合により名無しです:2007/05/01(火) 04:30:09 ID:9GvIs0lo0
ぶげぇ(°Д°)

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/05/01(火) 18:44:08 ID:1VjXWMYF0
ぶげぇ(°Д°)

277 :作者の都合により名無しです:2007/05/01(火) 22:08:49 ID:OZyGz1vE0
三国時代にタイムスリップした真澄と志狼。
その後色々あり、問題解決した後再び龍が現れもとの世界へ。
そこは二人がタイムスリップした世界の数年前の現代。
真澄と志狼は素性を変え結婚し、二人にはやがて男の子供が。
その子を志狼と名づけ、そして世界は回りだす・・・。


「三国志」とは、
三国に分かれた時代、竜の子として民から愛された青年の一字を取ったものである。

278 :作者の都合により名無しです:2007/05/01(火) 22:14:47 ID:PHj5xQAu0
>>277
いちおう母方のほうに中国系の血が入ってるとかいう設定なかったっけ?>四郎
まあ作者が忘れる可能性は十分にあるがw


279 :作者の都合により名無しです:2007/05/01(火) 22:41:23 ID:u1OaDZnc0
ああ、思い出した。機長が劉備に劇似だったよなw<1話目

280 :作者の都合により名無しです:2007/05/02(水) 02:07:21 ID:S51MHIrn0
>>236
この漫画は三国志を舞台にした格闘漫画ですから

281 :作者の都合により名無しです:2007/05/02(水) 05:22:33 ID:WCBnENWX0
もう初期のほうあんま覚えてないから真澄ちゃんて誰だっけとか思った

282 :作者の都合により名無しです:2007/05/02(水) 06:31:29 ID:Pb7m8j9PO
もう華陀先生は出てこないんだろうな

283 :作者の都合により名無しです:2007/05/02(水) 07:13:38 ID:oatmaP4j0
今日月マガの発売日だよな、立ち読みしてくるわwktk

284 :作者の都合により名無しです:2007/05/02(水) 09:23:36 ID:lH+7XXJv0
幼女再登場

285 :作者の都合により名無しです:2007/05/02(水) 10:08:44 ID:hUYJXJoK0
久しぶりにまともな展開になっているな。
DB並な超人対決はもううんざりなので、五虎神とかはなかったことにしていいよ。

張遼と800人の愉快な仲間たちで呉軍10万を破ったくらいなんだから、300だろうとなんだろうとなんとかなるべ。

286 :作者の都合により名無しです:2007/05/02(水) 10:16:42 ID:mtWXitzkO
てか、今の志狼なら片手で全員虐殺できる相手だろう。
ランが足引っ張る→助けられる→ドキドキ
に300呉兵

287 :作者の都合により名無しです:2007/05/02(水) 13:35:03 ID:PUdOG29W0
志郎はもうレンファやらチョウリョウの娘とやっちゃって下さい

288 :作者の都合により名無しです:2007/05/02(水) 14:45:56 ID:C2IIEuz40
既に影でヤリマクリでつよ。

289 :|ω・`):2007/05/02(水) 15:35:39 ID:oO1xnuyK0
幼女が育ってない

290 :作者の都合により名無しです:2007/05/02(水) 15:42:00 ID:JClGNwh10
>>267
龍狼伝とキャプテン翼の共通点は、本来のバックグラウンドを離れて
ギャグマンガや格闘マンガという別ジャンルにシフトした点にあるな

291 :作者の都合により名無しです:2007/05/02(水) 16:40:36 ID:WTcToT720
つーか、もう兵力差があろうが無かろうが志狼が1人で倒せちゃうよな・・・
呉の名も無き兵なんて、ただの一般人なんだからさ

292 :作者の都合により名無しです:2007/05/02(水) 17:23:55 ID:Q2IXi/410
たしかに
もう1秒に1人ぺースでいけそうだな

293 :作者の都合により名無しです:2007/05/02(水) 18:34:45 ID:HZh/YsK00
林ますみ

294 :作者の都合により名無しです:2007/05/02(水) 19:24:13 ID:Pb7m8j9PO
幼女が劣化してる気が

295 :作者の都合により名無しです:2007/05/02(水) 19:41:00 ID:iVEqaB+F0
×幼女が
  ↓
○作者が

296 :作者の都合により名無しです:2007/05/02(水) 19:48:19 ID:YkHecfCA0
どうせ、あの山賊崩れが実は強いんです・・・とか、
志郎的に一般兵卒殺したく無いからおまいら戦えと、
戦わずに(軍師に徹して)策だけ弄する展開に2択じゃね?

297 :作者の都合により名無しです:2007/05/02(水) 22:52:42 ID:WCBnENWX0
なあ真澄って誰だっけ?

298 :作者の都合により名無しです:2007/05/02(水) 23:30:40 ID:SSCeIPnt0
>>297
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CE%D3%BF%BF%BF%DC%C8%FE

299 :作者の都合により名無しです:2007/05/02(水) 23:51:12 ID:C2IIEuz40
速水真澄 紫のバラの人

300 :|ω・`):2007/05/03(木) 05:50:29 ID:Fs7nun2j0
アンチ真澄が多いな
たしかに志狼一人で十分だが
作者が何かを書きたいからってのがばればれの展開だよな

301 :作者の都合により名無しです:2007/05/03(木) 07:31:54 ID:WaYWGMFR0
数年ぶりに読んだら何故か曹操側になってんだけど
どういう経緯なの?

302 :作者の都合により名無しです:2007/05/03(木) 11:45:40 ID:hTTmu3WM0
曹操「部下にならないか?」

シロウ「ウホ(ry」

303 :作者の都合により名無しです:2007/05/03(木) 13:56:43 ID:MTtIefta0
仲韃と志狼が実はグルで、弱ってる勢力に志狼がテコ入れして乱世を長引かせてるんだよな

304 :作者の都合により名無しです:2007/05/03(木) 14:10:55 ID:wsYdtrJ/0
なんかあの女が
またいかにもなキャラでウザいな

305 :作者の都合により名無しです:2007/05/03(木) 14:30:09 ID:FXF540GRO
周瑜が死にかかってるってことは作中だと
210年くらい?

306 :作者の都合により名無しです:2007/05/03(木) 18:35:18 ID:uT44Q7JT0
つーか、もう、志狼が1人で周瑜を暗殺するのが最も手っ取り早い

307 :作者の都合により名無しです:2007/05/03(木) 20:03:55 ID:YuFJBkWy0
今何やっているんだ?
ある程度はリアルタイムで読んでいたが
黒犬騎士団みたいな中国人窃盗団が登場したり
チベット・ウイグル民族浄化などと
いつの間にか現代編になっているがタイムスリップしたの?
何でラスボスと直接対決して話を終わらせないでダラダラとやっているんだろうね。

308 :作者の都合により名無しです:2007/05/03(木) 22:01:31 ID:CB3DLzQt0
マスミが中学生の頃のような溌剌として清純な可愛い女の子じゃなくなってる
なんてこったい

309 :作者の都合により名無しです:2007/05/04(金) 01:16:04 ID:NGl9+SU30
うはwうわ!演義以上に周瑜が悪人だ!
完全に呉を馬鹿にしたクズ三国志漫画になってきたよ、オカアチャン

310 :作者の都合により名無しです:2007/05/04(金) 01:25:09 ID:hMz7j8Zh0
甘寧には師がいなかったという複線を利用して
再登場時にダーファンに弟子入りして修行してた事にすれば
そこそこシロウと戦えそうじゃね?


311 :作者の都合により名無しです:2007/05/04(金) 01:37:31 ID:/E0d9HNrO
なんか今回の流れだと、呉の兵によって鳳統の母親が殺されて、鳳統も殺されそうになって寸前のところで志狼到着し助かる。
それで呉軍を追い払った後、怒りが収まらない鳳統は曹操軍に参加して呉と戦うみたいな展開が見えたんだが(´・ω・`)


312 :作者の都合により名無しです:2007/05/04(金) 01:39:36 ID:bJbUkIqj0
>>310
そういや呉には(この作品中では)ろくな猛者はいないよな。
人間レベル超えて対抗出来る武将は一人もいないんじゃないか?

313 :作者の都合により名無しです:2007/05/04(金) 02:23:07 ID:vl1SutCK0
蜀や魏を主役に据えたまんがはありますけど
呉を主役に据えた作品ってないですからね。
作者としても影響を受けようがないw

314 :作者の都合により名無しです:2007/05/04(金) 03:00:19 ID:6uacCgyxO
>>311
むしろカーチャンの自殺フラグに見えた

315 :作者の都合により名無しです:2007/05/04(金) 10:01:02 ID:h2a+E9DQ0
ところで作中では何年時間が経過しているんだっけか?

316 :作者の都合により名無しです:2007/05/04(金) 10:37:38 ID:iOw0I+Qi0
>>313
一騎当千w
鋼鉄三国志w

317 :作者の都合により名無しです:2007/05/04(金) 11:04:52 ID:1TIbN6rc0
カンネイ素手でアレだから
武器を持ったら一躍最強クラスに・・・ってのは無理かな

318 :作者の都合により名無しです:2007/05/04(金) 11:08:39 ID:CNm6vJiX0
この漫画ひどいよね。

319 :作者の都合により名無しです:2007/05/04(金) 11:10:10 ID:bs88Bvv2O
四郎は既に30肥……なわけないか

320 :作者の都合により名無しです:2007/05/04(金) 11:11:37 ID:HjOMMTLE0
>>319
そうだとするとマスミも30超えになるなw

321 :作者の都合により名無しです:2007/05/04(金) 12:26:22 ID:1Gx+cx/5O
17か18ぐらいでは?
マンガとリアルの時間の流れは違いますからねー


322 :作者の都合により名無しです:2007/05/04(金) 13:00:54 ID:Gvg3/EhcO
所で今回は魏と呉の二大勢力の闘いかと思いきや
地味に暗躍してる真の敵(ちゅうたつの漢字忘れた)の配下の大幹部がどんな感じで物語に関わるのか楽しみ

後、死なない限りはランとアイリンもシロウ争奪戦に参戦する可能性が大だから

マスミも誰かが助けるなり逃げ出すなりして早く合流しないと単なる助ける対象の女の子にランクダウンしちゃうよ

323 :作者の都合により名無しです:2007/05/04(金) 13:02:24 ID:kwqKMqgH0
37巻の終わり方はちょっと打ち切り漫画っぽい終わり方だなw

324 :作者の都合により名無しです:2007/05/04(金) 13:07:31 ID:Gvg3/EhcO
今後に有りそうな展開。
ラン(又はアイリン)が呉に捕まって拷問される?

最終決戦の最中に周喩が病死して副官が撤退を命じて呉軍が撤退する

325 :作者の都合により名無しです:2007/05/04(金) 17:01:05 ID:AjR6dJmn0
今月号の遮那王に狂経脈持ちの女が出たな。
あの女の参戦希望。

326 :作者の都合により名無しです:2007/05/04(金) 17:15:42 ID:NE8mR0bVO
>>325
狂経脈って剣心のだろ

327 :作者の都合により名無しです:2007/05/04(金) 20:42:30 ID:Cltflu8y0
>>324
アイリンはわからんが、ランが四郎の足を引っ張る可能性は高そうだ
ランが飛び出して行ったシーンにはなんかデジャヴを感じるんだがw

328 :作者の都合により名無しです:2007/05/05(土) 00:13:33 ID:zc8q3SXb0
呉は雑魚の集団になり下がって戦いが盛り上がらないから
恋愛視点で物語を進めていく予定なんじゃね?

329 :作者の都合により名無しです:2007/05/05(土) 01:01:39 ID:73vpdOwR0
実際の呉って、そんなにエピソードないしなぁ
孫策は英雄の器だったけど早死にだし、孫権は結局は自滅したわけだしさ

330 :作者の都合により名無しです:2007/05/05(土) 01:07:34 ID:HXribYE60
そこで厨達一味と呉が悪のタッグ結成という展開ですよwwww

331 :作者の都合により名無しです:2007/05/05(土) 01:33:28 ID:bHRcr22O0
それは紙展開だな。

332 :作者の都合により名無しです:2007/05/05(土) 09:24:24 ID:Yqyk0d+D0
まあ、
仲達が全然絡んでこないてのもありえないしな。
一時的に呉と手を組むという可能性はあるな。

333 :作者の都合により名無しです:2007/05/05(土) 09:58:14 ID:TEfpLflH0
手を組むというよりは裏から操るみたいな展開だと思う。

334 :作者の都合により名無しです:2007/05/05(土) 12:09:30 ID:2BN6wmef0
三国志を舞台にした漫画の多くは、呉の登場人物は綺麗どころが集まっているイメージがあるな。

335 :作者の都合により名無しです:2007/05/05(土) 13:11:14 ID:zl7MCCNO0
まあ、キョチョや惇兄ぃが美形だったら・・・

それもそれで、ウホッかもしんない・・・


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 23:48:33 ID:+3Ws0g+X0
魏の美形なら荀ケがいる! と言いたいんだけど、この作品だと
太眉の秀才顔なんだよな…。

ところで太史享って、山越の話で初登場したとき、もっと大人で周愈顔じゃ
なかったっけ? あんな少年だったか忘れちゃったもんで…。

337 :作者の都合により名無しです:2007/05/06(日) 00:01:58 ID:Xf1w6Z5t0
そういえば、そんなやつも居たな。
顔が思い出せない。

338 :作者の都合により名無しです:2007/05/06(日) 03:49:42 ID:9Wyy8w6wO
掛川声で双鞭振り回してるイメージが…。

339 :作者の都合により名無しです:2007/05/06(日) 11:00:50 ID:aBLWLGrG0
呆等再登場ってことは、ランは炎武の娘っでことか?

340 :作者の都合により名無しです:2007/05/06(日) 17:53:06 ID:hj7Ora2SO
>>329
馬鹿だなぁ孫策が死ぬまでが一番の盛り上がりだろ
周ユは参戦するは太シジと一騎打ちするは
小覇王物語だよ


341 :作者の都合により名無しです:2007/05/07(月) 08:45:44 ID:6jjNFSIh0
>>339
先月号読んでないのか?
ランの回想シーンの中に呂布らしきマッチョが出てきたろ

342 :作者の都合により名無しです:2007/05/07(月) 12:13:29 ID:AxYPe+AQ0
あれを呂布とは思いたくない。

343 :作者の都合により名無しです:2007/05/07(月) 15:25:25 ID:voBCLmfM0
でもチョウリョウが引き取って育てるといったら
やっぱ呂布になるんじゃない?

344 :作者の都合により名無しです:2007/05/07(月) 15:40:35 ID:pI33yTxRO
>>343
それ以外考えられんだろ(´・ω・`)
でもそうすると虚空の姪になるんだよな。この辺に虚空攻略の鍵があると見た!

345 :作者の都合により名無しです:2007/05/07(月) 15:51:03 ID:zne/apGg0
高順だったら2度と読まない

346 :作者の都合により名無しです:2007/05/07(月) 19:45:09 ID:HjP40RpD0
あれ、そういや虚空って呂布の兄弟とかいう設定があったんだっけ?w
いくらなんでもゲームの影響受け杉www

347 :作者の都合により名無しです:2007/05/07(月) 19:52:05 ID:1n8dVSqr0
陳宮や高順とかならアリだと思うがね
でもこのあたりも曹操だってカタキだしなぁ

ここは曹豹とか車冑とかw

348 :作者の都合により名無しです:2007/05/07(月) 19:53:58 ID:GWN5XI4Q0
つーか、やってることがWWUのソ連と同じかよwwwwwwww

349 :作者の都合により名無しです:2007/05/07(月) 20:07:09 ID:wl16Tm0w0
蓮花はエロイし可愛いし健気だしで言うことないな
真澄なんて妖怪マグロ女はとっととぬっころしてレンファをメインにすれば良いのに
そうすれば皆もっと幸せになれると思う

350 :作者の都合により名無しです:2007/05/07(月) 21:40:38 ID:4ahiodOM0
>>347
車冑は家族を張飛に皆殺しにされました

351 :作者の都合により名無しです:2007/05/08(火) 01:28:43 ID:bib3sF+MO
>>349
某聖刻群龍伝では似たようなキャラを側室にしたよな
幼なじみはどっか行っちゃったし

352 :作者の都合により名無しです:2007/05/08(火) 02:14:28 ID:oueiIK/o0
そもそも
蓮花がなぜついてくるかとか理由がわからねえとか
まさか言わないだろなwwwwwwwww

353 :作者の都合により名無しです:2007/05/08(火) 06:47:23 ID:TGJuDeUv0
単福(徐庶)死んだ時から離れないっていう設定
私のせいで真澄が捕まったから私が代わりに励ますの(制服も着た)
志狼にデレデレ(でもわかってる志狼の心にはいつも真澄がいる)

早い話が、真澄を助けるまで夜のお勤めも私の仕事
アンアン志狼スキスキ

ですなw


354 :作者の都合により名無しです:2007/05/08(火) 06:56:16 ID:DZDjv4mh0
俺だったら蓮花とやりまくるがなあ・・・セフレとして。

355 :作者の都合により名無しです:2007/05/08(火) 07:02:19 ID:389yi96w0
>>353
何だこの超素晴らしい娘はwwwwwww
真澄頼むから早く氏んでくれー

356 :作者の都合により名無しです:2007/05/08(火) 13:52:01 ID:j2rmBPWU0
いったいいつシバロウはでてくるやら


357 :作者の都合により名無しです:2007/05/08(火) 20:58:38 ID:OrC4CJin0
おまいら真澄がまだヒロインと思ってるのですか?
最近、あのマグロはほとんど出てないですよ。

358 :作者の都合により名無しです:2007/05/08(火) 21:27:46 ID:BUCeTFX20
今のところレンファとシロウはヤってないんだよな

359 :作者の都合により名無しです:2007/05/08(火) 21:52:26 ID:li3++sft0
でも、三国時代だからハレムもオケと思う俺がいるw

360 :作者の都合により名無しです:2007/05/08(火) 22:55:34 ID:x49b22io0
>>359
むしろそっちのほうがまとまる

361 :作者の都合により名無しです:2007/05/08(火) 23:07:34 ID:tCRqt7jY0
蓮花はすでに劉備軍では肉便器扱いでしたが何か?

362 :作者の都合により名無しです:2007/05/09(水) 02:25:53 ID:Ea/jOwlWO
今回のシリーズは仲達の暗躍はありつつも孔明の役どころを志狼が演じ呉を撃破
(周ユも最後は改心して死んで逝く)

そしてレン姫が志狼or劉備に嫁いで手打ちって感じでOK?


363 :作者の都合により名無しです:2007/05/09(水) 05:16:30 ID:qGzhlx2vO
きっと最後は、ますみが三国志内で死んだら、現代に戻り、飛行機内で寝てる志郎をますみが起こして、あれは夢か…みたいな終わり方なんだろうな。

364 :作者の都合により名無しです:2007/05/09(水) 07:19:57 ID:dhu5yyux0
きっと第3部では志郎の子が主役なんだぜ

365 :作者の都合により名無しです:2007/05/09(水) 07:33:28 ID:Ea/jOwlWO
二人とも18才になっちゃってるし、居残るか夢落ちしかないよな

366 :作者の都合により名無しです:2007/05/09(水) 14:26:00 ID:ODhxUZYw0
呉がシロウに倒されても良いと思わせるくだらない印象付けしちゃったね。

ところで現在の龍狼伝の勢力図ってどうなってるの?



367 :作者の都合により名無しです:2007/05/09(水) 16:15:35 ID:Y07TQCmz0
漢漢漢
漢魏魏
蜀呉呉

こんな感じじゃね?

368 :作者の都合により名無しです:2007/05/09(水) 16:20:39 ID:6xRRWyT80
ていうか劉備はいつのまに入蜀してたんだ?w

369 :作者の都合により名無しです:2007/05/09(水) 16:55:05 ID:FSiW4pm10
>>367
判り易すぎてワロタ

370 :作者の都合により名無しです:2007/05/09(水) 19:52:22 ID:Ea/jOwlWO
>>367

漢漢漢
漢魏魏
呉呉呉

↑こうだろ

(劉備は漢に所属してる)

371 :作者の都合により名無しです:2007/05/09(水) 20:55:29 ID:cRHgQxDuO

匈匈匈
漢漢漢
漢魏魏
蛮呉呉
蛮越越


372 :作者の都合により名無しです:2007/05/09(水) 22:20:58 ID:Y07TQCmz0
蜀ってないの?
劉備が漢は同意見だが

373 :作者の都合により名無しです:2007/05/09(水) 23:43:49 ID:KAJRclqp0
まだ出てきてないだけじゃね?
蜀を攻める頃は一兵卒が許緒クラスになってると思う。

374 :作者の都合により名無しです:2007/05/10(木) 02:52:00 ID:I0Iwa/oD0
最終的には
厨厨厨
厨厨厨
厨龍厨
厨厨厨
厨厨厨
のようになるんだろうか。

375 :作者の都合により名無しです:2007/05/10(木) 03:41:35 ID:MOeA6Zme0
作者は読者をヴァカにしすぎ。
仙人に飽き足らず宇宙人でも出すつもりか?
何処まで読者を裏切れば気がすむのだ?
そして最後は夢オチかあ!?

376 :作者の都合により名無しです:2007/05/10(木) 03:51:39 ID:L9s4gcJA0
プリンセス・魔墨

本当の戦いはここからだっ!

377 :作者の都合により名無しです:2007/05/10(木) 04:27:50 ID:2UgaYRbcO
>>375
龍騎兵とか段々面白くなってるじゃねーか
期待しようぜ

378 :作者の都合により名無しです:2007/05/10(木) 06:20:15 ID:Yocga7N+0
>>377
作者は集団戦なんて書けないと思うけどな・・・
結局はシローと敵将の一騎打ちで決まるだろう

379 :作者の都合により名無しです:2007/05/10(木) 08:57:00 ID:EyuvlwaBO
アホみたいな数いる虚空集を倒さなくちゃいけないからある程度の味方は必よ…

…まさか虚空が寝返りはしないよな
拳を交えて感服しそうな悪寒は気のせいであってくれ

380 :作者の都合により名無しです:2007/05/10(木) 09:32:56 ID:loDYnnKhO
呉なら志郎一人で暗殺しに行った方が良くないか

381 :作者の都合により名無しです:2007/05/10(木) 09:45:31 ID:F8wEMpZT0
今月号のレイープシーンにハアハアしてしまった…

382 :作者の都合により名無しです:2007/05/10(木) 10:12:52 ID:sPOTo71Y0
>>362
便器の貸し借りをするかの如く姫を扱う非人道的な行為は
甘寧がゆるさないと思う。

383 :作者の都合により名無しです:2007/05/10(木) 13:21:29 ID:XSVq76+r0
勢力図って、
曹操が荊州北部と寿春あたり。江陵を失陥。
呉は最近になって荊州南部と江陵を加える。
劉備は徐州に駐屯。
漢は許を中心とする一帯。旧曹操の支配圏は中立もしくは消極的に漢の勢力圏に入る。
蜀は歴史の蚊帳の外に引きこもり中。

こんな感じでしょ。

384 :作者の都合により名無しです:2007/05/10(木) 17:18:13 ID:TdZhFOo9O
そういえば、魏延と黄忠はどこに行ったんだ?
長沙が滅んでから一回登場してるけど、それ以降どこの勢力にいるんだ?

385 :作者の都合により名無しです:2007/05/10(木) 18:46:25 ID:EpvQ3lcBO
ショクにいるんじゃね?
実在人物を違う国にやるほど作者は落ちぶれてないべ

386 :作者の都合により名無しです:2007/05/10(木) 19:06:33 ID:BNfVtDST0
>>384
劉備に仕えてるんじゃあ?

387 :作者の都合により名無しです:2007/05/10(木) 22:07:25 ID:qPRqaSuR0
しろうに殺された(`・ω・´)

388 :作者の都合により名無しです:2007/05/11(金) 00:11:45 ID:zASfqMa0O
そんざい を けされた!

389 :作者の都合により名無しです:2007/05/11(金) 08:13:06 ID:Fn8OxSmwO
アウトオブ眼中

390 :作者の都合により名無しです:2007/05/11(金) 17:44:48 ID:L96KKUEE0
曹操軍の鍛え上げた精鋭は仲達とシロウにパクられてしまった。

391 :作者の都合により名無しです:2007/05/13(日) 05:57:48 ID:Ah+vojai0
俺の名は志郎、酒池肉林を極めるぜ(`・ω・´)

392 :作者の都合により名無しです:2007/05/13(日) 09:23:53 ID:3K/cINIM0
竜のハーレムを作ると言ってからかなりの時間がたつが
志郎に従ってるのはレンファだけではないか。

393 :作者の都合により名無しです:2007/05/13(日) 13:30:23 ID:Cvxfd9xM0
そのうち竜の王国が出てくるさ。
エロ教祖としてw

394 :作者の都合により名無しです:2007/05/13(日) 20:54:26 ID:LuJBWpNy0
>>379
残念ながらそうなると思う
再戦して負けた後は竜の子軍の副将になるよ

395 :作者の都合により名無しです:2007/05/13(日) 23:47:37 ID:3K/cINIM0
チュウタツってコテコテの少年漫画のボスキャラって感じだよな。
敵キャラもピンチになったり人間味があったりする方が面白いと思うのだが
個人の好みの問題かな。

396 :作者の都合により名無しです:2007/05/14(月) 01:18:15 ID:y20gM5x30
>>381
え、レーイプあったの?
既遂なら鬱になるんで止めようと思うんだけど既遂でしたか?

397 :作者の都合により名無しです:2007/05/15(火) 08:57:30 ID:9QrL9ZYn0
>>392
匈の姫さまと?統の家に転がり込んだ幼女もキープ済みです

398 :作者の都合により名無しです:2007/05/15(火) 09:44:11 ID:yeevopdb0
>>380
と言うか大抵の相手は志郎が暗殺した方が早いな
気配を読めるのが虚空と仲達ぐらいになってるし

399 :作者の都合により名無しです:2007/05/15(火) 10:01:41 ID:DRFm33m40
>>397
後室に入ったお嬢様は?

400 :作者の都合により名無しです:2007/05/15(火) 10:14:00 ID:Q7KNiJ2H0
400(σ・∀・)σゲッツ

401 :作者の都合により名無しです:2007/05/17(木) 01:44:47 ID:SfmAO1boO
なぁなぁこいつらとヤムチャはどっちが強い?

402 :作者の都合により名無しです:2007/05/17(木) 03:51:40 ID:U8FCUef10
厨達が張飛、趙雲二人同時に相手すると分が悪いといか大幻が言ってたけど
あれって影武者?

403 :作者の都合により名無しです:2007/05/18(金) 15:24:46 ID:zmlwGQqUO
ひょっとしたらランの父親ってシーリウなんじゃね?

404 :作者の都合により名無しです:2007/05/18(金) 16:53:56 ID:mrJ+8fXyO
蔡瑁なんじゃね?

405 :作者の都合により名無しです:2007/05/19(土) 13:32:23 ID:3xsLQ7Tl0
ラン父が初期の子抽選や摩耗にしか見えん。

406 :作者の都合により名無しです:2007/05/20(日) 02:01:36 ID:+FK7ynPZ0
保守

407 :作者の都合により名無しです:2007/05/21(月) 02:02:46 ID:moEzW3vL0
ランの父が呂布だったら虚空の姪になるな。

408 :作者の都合により名無しです:2007/05/21(月) 15:30:01 ID:kK6avGK0O
>>407
さんざん既出
なにをいまさら(´Д`)

409 :作者の都合により名無しです:2007/05/21(月) 18:54:39 ID:gJIkVmfX0
虚空臭軍とか何してるか謎だよな。
チュウタツが、乱世を長引かせる目的を捨てれば
すぐ片がつきそうなのに。


410 :作者の都合により名無しです:2007/05/21(月) 19:13:37 ID:xoY/TQEcO
もう破滅とか破凰とか言ってないで仲達だけで
国に乗り込んで統一しちゃえよ。


411 :作者の都合により名無しです:2007/05/21(月) 22:20:23 ID:POqHYozJ0
映画の撮影だったってオチにしようぜ

412 :作者の都合により名無しです:2007/05/21(月) 22:56:32 ID:EeFcnkR60
>>411
     *      *
  *     +  グッジョブ!
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

413 :作者の都合により名無しです:2007/05/22(火) 20:26:01 ID:QvCaeD4y0
仲達の目的が混乱による人同士の争いによる人口減らしの類で統一する気が無いからな

414 :作者の都合により名無しです:2007/05/25(金) 01:31:31 ID:gq+1cd990
人類滅亡とはまた大きく出たもんだけど、なんか昔のRPG魔王みたいで萎え。

415 :作者の都合により名無しです:2007/05/25(金) 02:44:07 ID:kMOZgZkC0
age

416 :作者の都合により名無しです:2007/05/25(金) 20:53:51 ID:v6g1Gl2dO
こんだけやって壮大な三国志のまだ2年しか描いてないことと中ボスが一人しか死んでないことにビビる

417 :作者の都合により名無しです:2007/05/25(金) 21:31:49 ID:8XopxF3kO
修業したり北の方いったり死にかかったりとしてるが
三国志のメインストーリーとあんまり絡まないからなぁ。

418 :作者の都合により名無しです:2007/05/25(金) 21:50:28 ID:Q6/3Xt+s0
赤壁の戦いあたりは最後の決戦にするのにふさわしかったと思うんだけどなあ
あそこで虚空と仲達倒して終わりでよかったと思う。
散々既出な意見かもしれんけど。



419 :作者の都合により名無しです:2007/05/26(土) 02:56:41 ID:xr3dgb350
第二部始まった頃の難しい言葉遣いな覆面厨二シローが好きだったんだが数年間出てこないな。
つかこの漫画引きでカッコよく「なんとかかんとか!」と決めてんのに次回数ページで通用してなくて汗だらだらが多いな

420 :作者の都合により名無しです:2007/05/26(土) 05:33:47 ID:QswcDJTN0
劉備頑駄無とか趙飛頑駄無とか関羽頑駄無と戦うまであと何年かかるカナ

421 :作者の都合により名無しです:2007/05/26(土) 06:40:02 ID:EhyMLLjL0
第3部あたりからじゃねw
JOJOが第3部から今まで波紋だったのがスタンドに変わったからなw

422 :作者の都合により名無しです:2007/05/26(土) 07:29:13 ID:0Rl3J1KPO
>>419
彼はそのとき念体覚えたてで俺つえー!状態だったんで許してください

423 :作者の都合により名無しです:2007/05/26(土) 08:54:28 ID:z+skSfGx0
>>422
すげー超納得したw

424 :作者の都合により名無しです:2007/05/26(土) 13:54:05 ID:MFeVBjaL0
>>416
そんだけしか作中の時間進んでなかったんかw

425 :作者の都合により名無しです:2007/05/26(土) 15:59:03 ID:m4Xn68Jr0
今のシロウなら黒と赤同時に相手できそうだよな。

426 :作者の都合により名無しです:2007/05/26(土) 18:42:21 ID:iMMp6T660
そういえば、白って今何やってんだろ?

427 :作者の都合により名無しです:2007/05/26(土) 22:29:23 ID:45KvJJBN0
>>426
もう何年ぐらい出てきてないんだろ?

428 :作者の都合により名無しです:2007/05/27(日) 01:58:58 ID:hWk/RNnpO
符心臓持ってるワンシーンしかまともに見たことないんだが…w

429 :作者の都合により名無しです:2007/05/27(日) 17:20:48 ID:iWXMfGAS0
酒池肉林じゃー!

430 :作者の都合により名無しです:2007/05/28(月) 03:25:22 ID:aGFll/4C0
いいねえエロ展開

431 :作者の都合により名無しです:2007/05/28(月) 17:09:18 ID:aZPfEz1v0
>>416
先祖スレで黄シコシコと戯れてた時は、彼が真っ先に逝くとは思いもしなかった。

432 :作者の都合により名無しです:2007/05/28(月) 19:06:54 ID:R93XTckA0
黒はきっとあれだな。
無くなった腕を改造して、さらに全身もコテコテに改造。
翼もくっつけて飛行可能にして
シロウと周瑜が決着つきそうなところに空から現れて二人の戦いを止めて
「魏・呉、両軍に伝えます(ry」
とかなるんだよ!!><

433 :作者の都合により名無しです:2007/05/28(月) 22:25:04 ID:cmwxW3790
全身をコテコテに改造したら手首が開いてマシンガンになったり
足が前に分割してケンタウロスになったりする

434 :作者の都合により名無しです:2007/05/29(火) 02:45:07 ID:uxDzbeAR0
そういえば奴もすでに死んだ人間なんだな。
実はキョウシキだったりするのか。

435 :作者の都合により名無しです:2007/05/29(火) 14:51:29 ID:0SoNfh1kO
シローがマッチョ仙人みたいに女とやればパワーアップできるのに

436 :作者の都合により名無しです:2007/05/29(火) 20:30:35 ID:jyg/oTLY0
             . ィ
.._ .......、._    _ /:/l!
 :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|         _    そんなバキじゃあるまいし
゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、         /_.}'':,    
 ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._ /_゙''i゙ノ、ノ
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、 ,:'  ノ゙ノブ
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ でノ-〈
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'゙


437 :作者の都合により名無しです:2007/05/29(火) 21:26:50 ID:nMzW8PaR0
多分、最後は真澄が日本にいって卑弥呼になります。
そして四郎は仙人として中国で生き続けます。

438 :作者の都合により名無しです:2007/05/29(火) 22:08:49 ID:nRDyxxM40
卑弥呼になるなら早く日本に行かないと間に合わなくね?

439 :作者の都合により名無しです:2007/05/30(水) 00:20:48 ID:Zin7rx8z0
それじゃこれはどうだ?
志狼と魔墨はタイムスリップか何かでちょっと前の日本に渡って、
で魔墨が卑弥呼になって、志狼はその男。
それから今度は志狼がもう一度大陸に渡って、劉備に成り代わる。

440 :作者の都合により名無しです:2007/05/30(水) 00:26:14 ID:4KqMCabQ0
この漫画の劉備は偽善っぽいし乱世を治める器量は無い。
いっそ一太刀で首チョンパしてシロウが後を継いだ方が良いということか。

441 :作者の都合により名無しです:2007/05/30(水) 04:22:37 ID:K1yIGKqn0
物語的にはすでに末期だし
いきなり親玉が出てきて一回で連載終了かもw

442 :作者の都合により名無しです:2007/05/30(水) 04:43:50 ID:mdYa8SvT0
>>441
ありうるorz
でもコミックスの売上まだ上位じゃなかったっけ。
ここで愚痴いいながらもなぜか買ってしまうんだよなあ。

443 :作者の都合により名無しです:2007/05/30(水) 10:07:40 ID:lqQq/owE0
コミックスの売り上げは好調だ、だからまだまだ続くと思う

444 :作者の都合により名無しです:2007/05/30(水) 12:13:27 ID:LFDHudto0
卑弥呼は曹否が皇帝なってからだからまだまだじゃね?

445 :作者の都合により名無しです:2007/05/30(水) 13:35:08 ID:T9ntj0HwO
>>439
覇道バロスww

446 :作者の都合により名無しです:2007/05/30(水) 13:46:15 ID:0aIYSrP/O
ちょううんが呂布にやられて関平生んだのか。さすがネオ三国志

447 :作者の都合により名無しです:2007/05/30(水) 15:17:44 ID:4KqMCabQ0
関平と劉封は頼りなさそうな顔してたけど実は凄腕だったりするのだろうか。

448 :作者の都合により名無しです:2007/05/30(水) 19:26:21 ID:5RkDLPOd0
呉のツンデレ姫は再登場するのかな。
周ユ頃しちゃったら恨まれそうなんだが。

449 :作者の都合により名無しです:2007/05/30(水) 21:39:40 ID:4FjV/Tq80
>>444
覇ロードの卑弥呼は魏志倭人伝に出てくる卑弥呼の先代
そもそも卑弥呼というのは個人名ではなく女王という意味の称号であり
本当は媛巫女と書くべきだったが当時の漢人が当て字で卑弥呼と書いた

450 :作者の都合により名無しです:2007/05/30(水) 22:29:01 ID:C4ikadRmO
実は日の巫女だったとしたら…

451 :作者の都合により名無しです:2007/05/31(木) 01:29:00 ID:M/dALuAt0
>>448
しかし、竜のハーレムに仁姫は外せない
作者の力量が問われるところだな。


452 :作者の都合により名無しです:2007/05/31(木) 08:46:09 ID:W9nVqXy/0
酒池肉林じゃー!

453 :作者の都合により名無しです:2007/05/31(木) 13:02:23 ID:xo6lVwzw0
この漫画は倒したけど実は生きてましたみたいな展開が多すぎな
気がする。

五虎神も虚空も仲達も全員一回は倒してるし

454 :作者の都合により名無しです:2007/05/31(木) 23:33:20 ID:uJ39Zv6D0
もっとひどいのはリカクだぞ


455 :作者の都合により名無しです:2007/06/01(金) 00:20:20 ID:nL6YINj40
白が最強ということか

456 :作者の都合により名無しです:2007/06/01(金) 01:35:34 ID:h0jgfNPs0
そろそろスーパー志狼になるとみたな。
そのうちスーパー志狼2になる。
んでもって最後は真澄とフュージョンして「スーパー真狼」になって仲達撃破!
その後 銀の龍の背に乗って のBGMと共に龍の背に乗って
飛行機の中に帰ってくる。

457 :作者の都合により名無しです:2007/06/01(金) 03:26:26 ID:nASeCxKT0
ランはまた志郎にほれるのはツマランから仲間の誰かにほれてほしい。

458 :作者の都合により名無しです:2007/06/01(金) 05:06:52 ID:nL6YINj40
しかし女同士というのはついてこれない読者がでそうだが

459 :作者の都合により名無しです:2007/06/01(金) 09:32:28 ID:96GI9vEn0
>>456ちょwwwおまえwww天才www

460 :作者の都合により名無しです:2007/06/01(金) 22:49:31 ID:nxxNEp7H0
龍の背に乗ってというとまんが日本昔話が浮かんだ

461 :作者の都合により名無しです:2007/06/01(金) 23:09:34 ID:kO/9EdfE0
ぼうや〜

462 :作者の都合により名無しです:2007/06/01(金) 23:43:33 ID:psCZx0vf0
>>457
ランが志狼にほれて妻になって妻ランとでも言いたいのか?

463 :作者の都合により名無しです:2007/06/02(土) 00:07:28 ID:OA2EgEos0
数年前に読むのやめたんですがそろそろ竜の子の軍は出てきましたか?
出てきてるならまた購入しようと思うのですが

464 :作者の都合により名無しです:2007/06/02(土) 13:38:25 ID:cquD6gjS0
お帰りなさい
新章から竜の子の軍登場しますた

465 :作者の都合により名無しです:2007/06/02(土) 17:29:34 ID:V39RtzYn0
まさか竜騎兵全滅するとは思わなかった。
裏をかかれたぜ

466 :作者の都合により名無しです:2007/06/03(日) 18:38:53 ID:k5eGOsz80
竜の子の軍って思ったより弱かったね。

467 :作者の都合により名無しです:2007/06/04(月) 00:17:45 ID:mZxjxs4y0
所詮、下降豚の育てた軍隊と言うことか

468 :作者の都合により名無しです:2007/06/04(月) 02:22:23 ID:3jZrEQz20
まさかレンファタンがあんな目に遭うとは…

469 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 04:30:43 ID:3BpkNO37O
まだ全滅しておらん。

470 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 04:54:10 ID:zy5jp9eK0
まだシロウが残っておる。

471 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 07:58:46 ID:MIYMxomF0
>>10-12
を見てて気になったんだけど、この漫画で張飛の嫁って出てたっけ?

472 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 10:53:53 ID:MPGLubFS0
スッゴイ今さらなんだけど、この漫画、週刊で連載されるべきだろ?w

473 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 12:23:45 ID:zy5jp9eK0
一巻の張飛くらいでかかったら
嫁をもらってもどうしようもないと思うのだが

474 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 14:14:01 ID:XCfokRaO0
>>472同意!
週刊にしてもらいたいな!
展開遅すぎるから…

475 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 15:59:44 ID:zy5jp9eK0
週刊誌に移ったら休載だらけになりそうじゃね?

476 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 18:29:56 ID:zMBRpZkY0
週3ペース位は書くだろ

477 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 18:31:14 ID:1k2RxwEjO
隔週くらいが丁度いいんじゃね?

478 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 19:33:24 ID:3DIoPuvK0
週刊になってもアップが増えるだけでストーリーは
進まないような気がする

479 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 22:52:39 ID:1UyVuk3OO
絵の濃いナルトになってしまうじゃないか

480 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 00:58:52 ID:o9K0NsdL0
今月の話って3Pで終わるよなぁ・・・圧縮すれば
今回で龍騎兵の活躍と志狼の実力をランが目の当たりに、まで行っとこうよ

481 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 04:22:43 ID:apGscv2DO
あの県令がどうたらってシーン必要だったかは激しく疑問だな
月刊でこんな稚拙な引き延ばしするなよな…

482 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 16:09:05 ID:p2CR1lBA0
>>480同意
わざとだらだら展開にしてるとしか思えない

483 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 16:39:17 ID:6qzQsVtYO
なんでこの作品は劣化したの?

484 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 16:55:54 ID:AZyIgmDK0
作者が全体の構成などというものを全く考えずに
その場その場の思いつきだけで話を作っているから。

485 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 19:30:11 ID:Y21gf7kDO
たしか三号先の話も考えてないんだっけ?

486 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 22:46:48 ID:JjeYo+Pt0
あ、あの方は竜の子!?

487 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 02:35:15 ID:LoZGcmCe0
いいえ、通りすがりの少年でつ

488 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 02:58:55 ID:+gYkOHWf0
僕は三国志が好きなただの中学生なのに!

489 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 05:59:26 ID:9YtB6czK0
どうみてもかませキャラの呉の大将戦でまたページ稼ぎだろ…
志狼が一撃で大将倒したら龍狼伝全巻あつめてやんよ

490 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 06:13:58 ID:8jOUitf80
>>488
キャロルかよw

491 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 09:15:12 ID:LrBG7aqv0
そういえば共通点多いな。>王家

492 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 11:10:11 ID:z+3LnxchO
目の前で同僚が命を賭して必死に時間を稼いでくれてるのにも関わらず、
それでもなおマトモに歩けもしない老母を優しくゆっくり労りながら連れて行こうとするマザコン野郎に軽くイラついた
戦時だろ?乱世なんだろ?劉備みたく家族の一人や二人割り切れんのかな?

493 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 11:59:43 ID:2WuGCn7ZO
>>492
そこに愛はあるのかい?

494 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 12:17:41 ID:Hb+ozdh9O
久しぶりに読んでみたいんだが、ますみはどうなってる?
たとえば誰かに貫通されたとか、実はもうアボンしちゃったとか


495 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 14:01:18 ID:uKjFqcV30
>>494
今3Aにいる。がんばってメジャー目指してる。

496 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 14:48:42 ID:2WuGCn7ZO
>>494
志狼とヤッタ後は・・・
皇帝にやられちゃってるよなあれはw

497 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 15:23:21 ID:m9zwk6oX0
邪魔だった母親だけヌッコロされるとは・・・

498 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 17:44:44 ID:wc1RlPdC0
>>496
やられてるだろうな

499 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 18:11:12 ID:mizTjMwQ0
>>496
なぜか真澄だと仮に寝取られた所で、あまりどうも思えないんだよな。
それよりもレンファとか楓が寝盗られるとか思うとやきもきする。何でなんだぜ?

500 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 20:29:05 ID:mXz0vPtD0
>>485
男塾の宮下あきらは思いつきだけで週刊連載をこなしてたらしい
だから数え切れないほどの矛盾が生じてるけどなw

どうせ何も考えてないなら、あれぐらい突き抜けて欲しいね

501 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 23:11:31 ID:yhe8Sxan0
時代劇で肝心な所に間に合わないめ組の居候みたいな登場の仕方するな。
母親がやられる前に出て来いよw

502 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 23:22:44 ID:d1m/qEle0
今のシロウが引いても壊れない弓て仙界の武器か?
その辺の石投げる方が効率良いと思うな。

503 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 00:21:15 ID:ypIyJBEtO
今の志狼なら「遠当て」も普通に出せそうだ

504 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 01:10:12 ID:M8yN2wYP0
虎騎兵って最近みないけど、最後に出たのって何時だったかな?

505 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 02:54:21 ID:smmHAMYK0
これから10年経ってもだらだら続いてそうな漫画のスレはここですか?

506 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 03:01:37 ID:xeIKzE6C0
>>505
10年も持たないと思うw
同じことの繰り返しで、あと二年くらいで最後は夢オチで終了ww

507 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 03:07:36 ID:smmHAMYK0
もう来月仲達戦でいいよ

508 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 06:43:01 ID:A4GV0kcg0
>>504
こひょうきの事?
匈奴編で出てたよ。

509 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 13:46:52 ID:M8yN2wYP0
>>508
こひょうきだった。
サンクス

510 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 18:57:43 ID:5bSEmLlQO
素朴な疑問なんだが、リカクは「脳」とか「超音波」って言葉わかってたのかな?
それとも「何を言ってるかよくわからんが、とにかくタネが見破られたことは間違いないようだ」
って感じで敗北認めちゃっただけ?

511 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 19:47:57 ID:M8yN2wYP0
オリジナルの妖術と思っていたわけだが
志郎が分け分からない専門用語を使ってきたことで
竜の国ではガイシュツの理論だった事が分かりショックだった。


512 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 22:00:28 ID:ypIyJBEtO
あのときは久しぶりに志狼が現代人ってのが
活かされたよな。

513 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 22:21:44 ID:MRDTNb/x0
竜の子が持つと思われる妖術の知識目当てにストーカーになるフラグ

514 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 22:59:49 ID:iOcspiQf0
>>512
現代人がタイムスリップした設定なんか忘れてたよw

515 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 23:25:27 ID:MYgXnvl/0
まぁ、医者だとか科学者とかじゃなく、ただの三国志にちょっと詳しいだけの学生だから活かしにくい設定だよな


516 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 00:34:05 ID:Ps76MeTx0
赤壁の戦いまで読んで、終わると思ってたら終わらなかった。
その後、全くこの漫画を読まなくなったが、まだ続いてたんだw

で、どこまでいったんだ?今どうなってるの?


517 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 01:08:26 ID:7YF8VLdC0
鳳雛が死にそうになった所をシロウが助けたよ。
歴史とは違う感じになってる。

518 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 01:57:49 ID:qtdjOf+fO
志狼は魏の将軍になっていて、呉との戦闘に突入したところ
ちなみに龍騎兵なるものが組織されている

519 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 02:05:40 ID:7YF8VLdC0
むぅ、落鳳坡をイメージさせようと思ったのだが無念・・・

520 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 02:12:03 ID:FjvNBTAz0
もう少し、現代知識を使っても良いよな
現代人って設定もうまったく関係ない

521 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 02:49:29 ID:FOVqwH0U0
そうだ!カノン砲作ろうぜ!

522 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 04:33:10 ID:wp48vFU30
>>516
志狼が北斗神拳に目覚める。
初代になった。

523 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 04:39:41 ID:6QU4VKQ8O
今更ながらだけどちょっと教えてください。
五虎神って一人余る?
赤飛虎、黄し虎、虚空、青龍、キョンシー使い、影伸びる黒い奴…

524 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 05:28:28 ID:XD0kuuks0
>>516
昔志郎が命までは取らず見逃した敵が
志郎を名乗って悪行を働いていた。

525 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 07:46:32 ID:7YF8VLdC0
>>523
虎空はちゃうよ。後から出る武将の方が強そうに見えるが
補正が働いて虚空も強くなる。
今は、黄シコが逝ったから一人足りない。誰か昇進させなきゃ。

526 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 09:11:09 ID:ZSLvozC40
そうそう
虚空は当初は別扱いだったが、途中からなぜか五虎神筆頭になり
その後作者が青龍を五虎神に加えたため、またもや別扱いになった
いいかげんなもんです
しかし今月は今までで一番の手抜きだな
内容ゼロだから飛ばして来月読んでもOKじゃん
いったい何の為に休載してたのかね

527 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 09:20:33 ID:Tmnt7Pud0
黄色が死にそうだから青が新しい五虎神になったんだと思ってた。

528 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 10:57:03 ID:p5Zq5X820
次は四天王が出てくるとみた!

529 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 13:06:44 ID:lCLdqO4hO
四神を倒したら次は四霊、四凶が出るよw

530 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 13:25:23 ID:IlfKcn370
今回の話って1話使うほどのもんかなぁ。
回想で簡単に済ませてもよかったんじゃないかね。

531 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 14:21:57 ID:kiR+JKJT0
>>530
やっぱネタ切れじゃないのかねぇ・・・

そのうち従兄弟のオシシ仮面が出てくるよw

532 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 15:09:02 ID:qtdjOf+fO
>>529
それどんな封神演義?

533 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 17:44:27 ID:7YF8VLdC0
見た感じ、美周と決着をつけるくらいまでの構想は出来上がってると思うぞ。
小出しにして出来る限り引き伸ばす方針なだけとみた。

534 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 22:03:15 ID:WtPCX5KoO
貴様は作者を甘く見過ぎている

不死身キャラ出しといて、その理由はモロ後付けな奴なんだぞ
説明皆無で完全スルーした某忍者漫画に比べればまだマシだけどね

535 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 01:35:32 ID:ZfFDItNl0
だんだん呉が悪役っぽくなって来たなぁ。
孫権とかはどんな感じで登場するんだろ。
そう言えば呉で拾った孤児の女の子はどうしたんだ?
アイリンの妹になったのに一緒にいないみたいだけど。

536 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 03:16:40 ID:neYPSnpM0
イマイチ萌えない子だったのでもう出てこないでしょう。

537 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 07:59:09 ID:SrX7U9W50
空から竜が現れて志狼と真澄を突然元の世界に戻してくれる
こ、これはどういうことなんだと叫ぶ志狼

竜は叫ぶ…打ち切りなんだ

(完)

538 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 08:19:50 ID:hJIjFFa10
不殺っぽいな。

殺したくない思いからなのか、殺す価値もないという超人の驕りか。

539 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 09:58:13 ID:eHzWbaRMO
ならず者の集まりの呉軍の先鋒軍に期待したい事

でしゃばったランを捕えて監禁し凌辱し身のほどを思い知らせる

呉軍を裏切って味方になる

540 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 12:01:01 ID:MfQ8F9fI0
>>538
自由と正義の名の下に
確固たる信条や状況の打開策もなく
ひたすら気に入らない反対勢力を潰してまわる
某スーパーコーディネーターを思い出したw

541 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 12:12:20 ID:DCROOKuO0
三国無双にゲストとしてシローを出演させてほしい。

542 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 12:58:44 ID:BuMm0ETN0
>>525
>今は、黄シコが逝ったから一人足りない。誰か昇進させなきゃ。

五虎神の人事部長様でしょうか。
下降d様が閑職で退屈しておられます。
御一考のほどよろしくお願いしますm(_ _)m

543 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 15:52:35 ID:MJT9sOoJ0
>>540
志郎見るとなぜかそいつと良く比較される某偽善騎士を思い出す。

544 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 16:57:11 ID:AmTr9yR80
今までの適当な構成が実はすべて伏線で
パズルのようにガッチリ嵌りこむ推理小説作家でさえ驚愕するロジック!的展開まだー?

545 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 19:43:04 ID:o4+NQcCE0
>>544

ソードマスターヤマト

546 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 02:47:09 ID:YU3VEZa00
ラスボス仲達と闘って
「新しい戦のない世界にするのは、こうするしかなかったのだ」
「と、父さんー!」
まで進めばいいな

547 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 06:03:44 ID:80Ndp6eB0
なんか次々幹部クラスの敵が増えているの見ると
厨達の後ろに真のラスボスとかいそうだな。


548 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 06:13:12 ID:PcWTyQoEO
>>547
たとえばこの俺とかな

549 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 10:22:44 ID:q9jL3RQJ0
>>548
おまえ雑兵で志郎に殺されたじゃんwww

550 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 11:34:33 ID:m5SO9qe8O
>>547
敵の幹部は増えてねーよ。減らないだけだ。

551 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 12:08:59 ID:nLj30sNU0
この漫画は終わらせる気があるのかね。

552 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 12:25:20 ID:r0eSA7NH0
>>547
あるいはネオエクスデスならぬネオ厨達とか

553 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 13:19:29 ID:xyvY2r/U0
普通にチュウタツの子供が父をも凌駕する鬼才という設定でいいじゃん。

554 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 14:39:58 ID:zqrpWO/w0
そこで炎を自由に操る司馬炎などという厨っぽいキャラ登場
史実どおりいきなり晋国を打ち立ててついに四つ巴の戦いへ

555 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 16:58:25 ID:kcUI2FsjO
炎武が炎を自在に操るようになって再登場

556 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 21:24:50 ID:xyvY2r/U0
その頃は志郎も老いるから
主人公は志郎とアイリンの子供が妥当だな。

557 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 22:46:54 ID:zxZwKrz60
>>552
大幻が厨達を飲み込んでいく ゴゴゴゴ・・・・・・
厨達「おお、大幻とはいったい?」

558 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 13:11:23 ID:76m+opUP0
左慈・大幻そして新勢力の干吉の新三国志

559 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 13:57:52 ID:vM6Mnipm0
辛気臭い三国志だな

560 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 20:56:46 ID:25+9GTo00
560GET

561 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 06:11:19 ID:SXKLZudA0
今月内容薄いから話すネタが少ないのかな。

562 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 07:07:48 ID:M0h2azpf0
>>555
そう言えば…呉と敵対してたし、今回母親が頃された事で呉を憎みそうな士元の友達だし、
そろそろ再登場しそうだね。

563 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 09:09:14 ID:qlkG9Gku0
鳳統士元の元ネタが鍾士元ってほんと?

564 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 12:38:28 ID:FAh8t9kw0
今月って月マガ出たの?
なぜかうちの地域では今月どこも月マガ置いてないorz
こんな惨事は初めてだ。

565 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 13:34:12 ID:9F1n5SJU0
>>564
心配するな、今月は読み飛ばしても全く支障はないからw

566 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 13:43:56 ID:8euUYxFo0
>>565
×今月は読み飛ばしても全く支障はないから
○今月も読み飛ばしても全く支障はないから

567 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 16:13:07 ID:Znmn42hsO
いや、せめて説明はしてあげようよ(笑
今回のストーリー









呉軍が攻めてきて士元の母親をグサッ!

士元と孫乾も殺そうとしたときに龍の子が助けにきた!

次号に続く

こんな感じだったかと。抜けがあったら誰か補足頼む

568 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 16:55:53 ID:636lfLKl0
俺も今月見れなかった、誰か詳細頼む
>>567トン

569 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 17:33:19 ID:SXKLZudA0
別に士元いらなくね?
戦えない軍師って役に立つの?

570 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 18:53:37 ID:2HK/0MCG0
呉軍まさに外道。
そこに志郎が。

続く。

571 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 19:34:31 ID:3wl8HHQf0
そもそも、志狼はこの世界でなにしようとしてるんだっけ?w

572 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 19:38:11 ID:akG96fcC0
>>567
殺されてもストーリーが進んでないと思われる士元の母親って・・・。

573 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 20:43:28 ID:SXKLZudA0
>>571
厨達と戯れるために来たのさ

574 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 21:03:24 ID:KdHn9yp50
>>569
枯れ木も山のにぎわい。

575 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 21:38:32 ID:5XdkG3h40
>>571
ハーレム作りじゃね?

576 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 22:20:36 ID:SXKLZudA0
士元はついでで
アイリンを守るためだったのか。

577 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 22:54:27 ID:F4xxZNS40
竜のお兄ちゃんのかっこいい所を見てアイリンが恋をするフラグです。

578 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 23:17:47 ID:LYJ1mLeBO
アイリンってもう少し成長してても良くね?

579 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 23:21:49 ID:SXKLZudA0
2年くらい勃ったのかな?

580 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 01:12:46 ID:hp5nJZHF0
北斗神拳会得マダー?

581 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 05:58:57 ID:I9aHfhv/0
>>578
幼女萌え読者への配慮

582 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 09:49:04 ID:TeYvpZ2D0
一通りタイプを揃える気か

583 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 10:41:52 ID:G5vn3ibZ0
アイリンが雲体風身を身につけ登場

584 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 16:18:23 ID:JcXi2aIO0
北斗の拳におけるリンのようなキャラになりそうな悪寒。
しかしパット的キャラがいないか。

585 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 19:37:49 ID:Fg4/d3iWO
豹をもってくるんだ。

586 :作者の都合により名無しです:2007/06/16(土) 19:43:08 ID:unAdfzrn0
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

587 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 01:19:28 ID:AafKffLyO
豹がアイリンを好きになって志狼にライバル意識持って事件を起こすに一票

588 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 09:02:38 ID:5zBOuMTS0
張飛ってなぜかロリコンなイメージがあるんだけどアイリンとシャオミン大丈夫かな。

589 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 11:13:20 ID:Pp2Pepq/0
実際ロリコンだし。
シャオミンて誰だっけ?

590 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 12:27:14 ID:PGJ0Cp7F0
原典でも生理前の子供を抱いてるぞw

591 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 14:58:33 ID:47F9Got+0
張飛は歩いてる少女をさらって自分の嫁にしたからな

592 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 15:30:26 ID:hFC8/DvSO
張飛がさらったのって、夏侯淵の娘か姪だっけ

593 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 18:23:20 ID:DFktnABe0
三国志大戦には夏侯月姫で出てるな。夏侯惇の姪で200年に張飛にさらわれて妻になったそうだ

594 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 18:45:23 ID:6jNQNPOj0
敵の娘さらって嫁にするって…悲惨でエロいイメージしか浮かばないんだけとなぁ。
父親の所に返してあげるとか解放するとかせめて年齢の釣り合う男探すとか出来なかったのか。
娘は合意だったのかなぁ。
まぁ他に頼る者のいない状況では仕方ないと諦めるしかなかったのか。

595 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 18:49:26 ID:360zdLz+0
劉備軍の武将はろくなのいねーなwww

596 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 18:55:54 ID:DFktnABe0
>>594
でもまあ二人娘が出来てそいつら劉禅の皇后になったくらいだし仲はよかったんじゃないだろうか。
ちなみに真三国無双に出てくる星彩というキャラがその張飛夫婦の娘

597 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 19:31:40 ID:MciHFcPF0
>>595
史実みたいに益州攻略いかなけりゃこうなるワナ。
しかも兵7、8万は駐留させておかないとすぐ落とされてしまう徐州が根拠地なので
仲達と孫権に挟み撃ちにされるとすぐ滅ぼされちまいます。

598 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 19:56:58 ID:1vg5zS680
>>597
もともとが劉備軍ってかなりその辺でミラクルなことをやっているだけに
もはやそれをさらに弄ってしまった今の状況は
明らかに作者の手に余っている気がする…

599 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 22:38:42 ID:mDKhAB3j0
三国志に劉備はいらないな。

600 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 23:09:24 ID:gXmGzcVZ0
唐突だけど、破王の種って魔王の種@ミラージュに似ているね。

601 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 23:18:06 ID:AafKffLyO
>>600
そんなのシラネ

602 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 00:17:51 ID:sgL4lk1U0
>>596
え、劉禅の皇后だったのあの女の子?

603 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 00:24:41 ID:to5Qa9930
そだよん。
おかげで親父の張飛は美形だったんじゃないか説まであるw

604 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 00:26:23 ID:sgL4lk1U0
母親の血がすんごく濃かったとしか思えないなww

605 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 12:15:01 ID:pSnnfg/60
呉の首都・建業って現在の南京だよな。
その呉軍が進軍先で次々に住民を虐殺……

作者の皮肉・遠まわしな中国批判だったらワロス

606 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 16:46:44 ID:bXJma8D00
建業に本拠地を移したのはまだ先の話のはず。今は建業も秣陵という名前じゃないか。
本拠地は呉郡か会稽。

607 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 17:28:51 ID:8qqXVS7hO
赤壁の戦いの前ぐらいの回想らしきところで出てきた孫策とついこないだの周踰の回想に出てきた孫策の顔が違うような気がしたんだが気のせい?
美形→おっさん顔になってた気がするんだが…

608 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 19:28:36 ID:vu+mMA0k0
だいぶ時間が経ったからなw

609 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 21:20:43 ID:+Cnn3fzD0
記憶も色褪せるよな

610 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 21:31:43 ID:ykUTfyDb0
作品そのものもだいぶ色褪せております

611 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 21:49:25 ID:1iOO/WjY0
>>607
当初作者は孫策の顔を適当に描いてしまい、本当の顔を忘れてしまった
という、「ついでにとんちんかん」のゴンベエの親父パターン

612 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 23:40:09 ID:LLUKCuOf0
周瑜と孫策の友情は断金と言われるほどだから
周瑜の心の中に孫策は生き続けてるんじゃないかな。
だから時が経てば老けるのさ

613 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 00:39:46 ID:yhkHwn8y0
>>394
逆に最下層のレヴェルでランニングとかキントレしてたら
どんだけ底辺狭いんだよという疑問がでるわけだが

614 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 01:11:56 ID:yhkHwn8y0
誤爆ソマソ

615 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 01:18:35 ID:Lz0tbk2m0
確かに未だにランニングとかキントレとかしてみたところで
もはやこのまんがの中では何の見せ場もないな。

616 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 03:09:10 ID:01+mLBjm0
単行本全巻を持っていて夢オチだったら
どこに怒りをぶつければいいのだ?

617 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 04:05:08 ID:R+C9EG2bO
ソードマスターヤマトの龍狼伝バージョンを
作ってみたけど改行が多すぎるって出て無理だった。

618 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 05:57:17 ID:svOP/S2r0
>>616
完結するというのが夢だったりしてなw

619 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 07:33:46 ID:NO+UVdAE0
>>617
前スレですでに既出。

620 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 08:48:02 ID:p6oI0bSs0
>>617
一気に書き込まなくても数回に分けて書き込めばヨロシ

621 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 11:47:45 ID:dL9YEcE/0
夢オチでもそれはそれでいいけどな。

俺的には代紋take2の
実はゲームでしたなんてオチより何百倍もマシ。

面白く読んでたのが、一気に糞漫画になった。

622 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 12:53:48 ID:q8nyXFua0
まさか鳳統のカーチャンがあんなにあっさり殺されるとは
カーチャンと逃げる事しか考えない息子に
「このバカチンがっ!」と一喝すると思っていたのに

孫乾さんが健を抜いて闘おうとするのは意外だったなー
完璧に文官のイメージだったから

623 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 13:01:26 ID:4ks/xERB0
進行早くしないと一斗みたいに打ち切られるぞ!

624 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 13:21:10 ID:Jh5ZZ4aI0
だんだん悪役っぽくなってくなあ周ユ…。
龍狼伝の腹黒周ユは結構良いんだけど厨達に利用された間抜けとか
ただの悪役にはなって欲しくないorz

625 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 14:16:27 ID:yhkHwn8y0
チュウタツと組むこと自体は乱世なので別に問題ないとおもたよ。
問題は超人バトル化して強敵に見えないところだな。

626 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 19:46:17 ID:1PfZP8EW0
超人バトルが激しすぎて知略で武力を制する事が想像出来なくなってるのが痛いな

627 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 19:48:02 ID:YyN4mVE20
というか脂漏自身が知略に優れている設定なので
龍の軍師には知略も通用しないっぽいw

628 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 19:49:42 ID:94T8GBUF0
確かになー万夫不当どころか、百万夫不当でもおかしくないしな。

629 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 20:11:30 ID:svOP/S2r0
知略に優れている部分の描写が記憶にない・・・

630 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 04:38:02 ID:Z/zvH/AQ0
龍狼伝って
竜の子が史実上の厨達になって、最終的には三国平定して終わりじゃないの?

631 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 05:17:17 ID:bfTKdvts0
そこはまだ序章の部分です。平定した後から新の龍狼伝が始まります。

632 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 06:09:09 ID:gkhRDe7I0
序章、長っ!w

633 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 07:11:51 ID:5sqeB3Wr0
>>624
今のままだと「天は何故・・・」の台詞を吐いて吐血して死亡しそうな勢いだもんな

634 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 09:05:39 ID:RiGkMCU30
雑兵を万単位用意したところでシローや五虎神あたりを仕留められる気がしない

635 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 09:20:06 ID:A4Z2ICyf0
赤白黒なら数で倒せそうだ

636 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 09:34:38 ID:CrmrWmKT0
白は文官っぽくね?

637 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 11:36:42 ID:s6iA0IKt0
いい加減、五虎の中でも純粋な武だと雑魚っぽい赤白黒は
そろそろ瞬殺退場してほしいな

638 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 11:47:16 ID:+4c/3rfh0
ところで虚空衆の出番は?

639 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 13:43:51 ID:CrmrWmKT0
竜騎兵が育ってから対決じゃね?

640 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 20:09:16 ID:yR2Ql77e0
厨達の目的は全人類滅亡=呉も滅亡
後戻りできなくなってからそれを知って唖然とする、
何も気付かず利用された間抜け周ユって展開になりそうで鬱。

641 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 02:37:38 ID:W3o1e8B1O
>>617

「もしもし講談社の新担当です。今日から山原さんの担当になりました。
よろしくお願いします」
「え?前の担当さんは?」
「死にました」
「うそー?」
「それで龍狼伝のことなんですけど、次回で最終回です」
「うそ――――っ?」
「悪く言えば打ち切りです」
「わざわざ悪く言わないで下さい」
「もともと中身がメチャクチャで、今月はぶっちぎりで不人気だったんですよ。
西本先生の『ソップ型』より評判悪くて」
「マジっすか!でも急に打ち切りとか言われても困りますよ!
僕の作品やっと盛り上がってきたっていうか…。五虎神の他に
四神とか出てきて…」
「乱世はまだまだ続く…みたいな終わり方でいいじゃないですか」
「そういう終わり方ってよくありますけど、僕の作品の場合、
敵の仲達に真澄が囚われてるじゃないですか。しかも一日中
天子の傍にいさせられて、仲達に厄介者扱いされてるんですよ」
「『ソップ型』とカブってますね」
「いや全然カブってないですよ!とにかくそんな訳で仲達を
倒さないとすっきりしないっていうか…」
「そうですねぇ…」

642 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 02:46:53 ID:W3o1e8B1O
「しかもそのためには色々と条件があって…仲達のいる許昌に
入るには竜の子の軍が必要ですし、仲達を倒すには五虎神を
倒さないといけないし…。
しかも今戦ってる青龍は、『ザ・呪われた身体』と呼ばれる程
妙にタフネスで、黄大人の技を使わないと死なないんですよ」
「なんでそんな設定に…」
「次の展開を思いつくまで引っ張ろうと思って…。
あと主人公の志狼の目的が、現代に戻ることなんですけど
コレどうしましょう?」
「さぁ…まぁ…うまく終わらせてください」
「はぁ…。で、紙何枚貰えるんですか?」
「三枚でお願いします」
「うそ―――――っ!なんで僕そんなひどい扱いなんですか!?」
「ほんと評判悪くて…」
「ちくしょ―――――――――っ!もう講談社では描きませんからね!」
「はい」

643 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 02:58:14 ID:W3o1e8B1O
竜狼伝最終回 すべてを終わらせるとき…

志狼「うおおおおっ!食らえ青龍!新必殺技“意を読む”!」
青龍「さあ来なさい竜の子ォォォ!実は私は一回突かれただけで
死にますよォォォォォ!」
志狼「うわぁぁぁぁっ」
(カッ!)
青龍「グアアアアア!こ…この『ザ・呪われた身体』をもつ
五虎神の青龍が…こんな軍師に…バ…バカなァァァァァ!」
(ドドドドド)

青龍「グァァアアア!」
黒瘴虎「青龍がやられたようだな…」
赤飛虎「ヤツは五虎神の中では最弱…」
白冥虎「軍師ごときにやられるとは五虎神の面汚しよ…」
志狼「くらえええええっ!」
(ズサ)
三人「グアアアアアア!」
志狼「やったぞ!ついに五虎神を倒したぞ…。これで仲達のいる許昌への扉が開かれる…!」


644 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 03:10:07 ID:W3o1e8B1O
仲達「よく来たな竜の子…待っていたぞ」
(ギイイイィィ)
志狼「こ…ここが許昌だったのか…。感じる…仲達の破凰の力を…!」
仲達「竜の子よ…戦う前に一つ言っておく。お前は私を倒すのに
『竜の子の軍』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
志狼「な、何だって!?」
仲達「そして献帝の破凰の種を取り除き、竜娘娘は劉備の元へ
返しておいた。あとは私を倒すだけだな。クックック」
志狼「フ…上等だ…。僕も一つ言っておくことがある。
僕は真澄と現代に帰ろうと思っていたが今はどうでもよくなったぜ!」
仲達「そうか」
志狼「ハァァァァッ!」
仲達「さあ来い竜の子!」

志狼の仙気が仲達を倒すと信じて…!
ご愛読本当にありがとうございました!



645 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 06:27:47 ID:+3Ati4Ot0
>>641-644
長文乙、読まずに飛ばしたw

646 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 08:25:42 ID:ea5KijEFO
そして命と引き換えに放った一撃が傷跡として残り
後にそれがきっかけとって仲達は志狼に破れるんだよな、たぶん

647 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 09:04:49 ID:IJ4jpNg8O
>>644は遅漏オナニー


648 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 09:30:44 ID:ySJDbz0m0
つうか、婆さんが殺される前に助けろよ。

649 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 11:29:34 ID:gc52YQax0
むしろババアいらね
一般人が大ゴマで死ぬシーンとか今更いらない

650 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 13:34:07 ID:M2gtByMA0
足枷だった婆さんだけ敵の手にかかるって都合よすぎだろ
志郎が竜の知恵を使って上手く敵を利用して婆さんだけ殺させるとか
知的な展開がみたかった。


651 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 15:07:19 ID:/+zXCjqu0
他人が命張って助けてくれようとしているのはお前だけで
お前の母親はどうでもいいっつの。
1人で逃げろよ。

652 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 17:30:10 ID:ea5KijEFO
>>650
実はそういう展開だったんじゃね?

653 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 18:04:58 ID:1Sp7mgcP0
炎武が再登場しそうな感じだけど皆覚えてます?

654 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 22:00:33 ID:3u6930zh0
そんなやつ知らんがな

655 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 11:48:48 ID:eRy9LNoz0
竜騎兵に幹部が欲しいな。


656 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 12:14:52 ID:WTf4S1hz0
イラネ、志狼だけいればいい!

657 :この後の展開予想:2007/06/22(金) 14:26:25 ID:4X+kHiJoO
志狼が呉軍を叩きのめして周瑜が死亡し、呉軍は屈辱的な撤退と曹軍との和睦を余儀なくされる。志狼はこの功績により南荊州の統治者となる。
この結果に焦った皇帝は仲達に再度の出兵を命じる。

658 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 16:27:58 ID:sTZ/TKzTO
>>657
あるある

659 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 18:30:36 ID:CrEi42xO0
仲達の鬼嫁は出てこないのかな。
仲達が病気と偽ってサボってることを知った女中をその場で殺したことで有名な

660 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 18:36:52 ID:eRy9LNoz0
赤が嫁候補じゃね?
好きでもない人と一緒に風呂に入らないだろう。
常識的に考えて

661 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 18:57:14 ID:6+7gwU/k0
春を売ったり買ったりする人もいるが・・・

662 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 20:10:30 ID:sTZ/TKzTO
>>660
史実の話でな

663 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 21:29:07 ID:dgJVupg00
>>660
当時は一夫多妻だしあの厨達にそんな人間らしい感情があるようには見えない。
恋愛感情もなさそう。

664 :作者の都合により名無しです:2007/06/24(日) 03:28:52 ID:8W6FFgIP0
>>660
赤は淫乱っぽい。志郎にも色目使ってたし。

665 :作者の都合により名無しです:2007/06/24(日) 05:42:07 ID:DbVnHNZSO
つ赤が実は志狼の母親

666 :作者の都合により名無しです:2007/06/24(日) 16:02:53 ID:m88Pa1Ln0
青と赤の厨達をめぐる女の戦いはまだですか?

667 :作者の都合により名無しです:2007/06/24(日) 17:23:29 ID:gTvkYYxNO
竜騎兵は本物の竜騎兵らしい
銃を片手に時空を越えてやって来たスゲー奴らだ
虚空や仲達もあっと言う間に蜂の巣

668 :作者の都合により名無しです:2007/06/24(日) 20:36:36 ID:l9J/sjF20
大丈夫
竜騎兵はマスケット銃だから
志郎がライフル銃に改良して騎兵隊を組織し圧倒する

669 :作者の都合により名無しです:2007/06/24(日) 21:53:34 ID:q0wDylUT0
赤の「お逝きなさい房や」は、少年誌でマズイと思う。

670 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 15:09:02 ID:NKOHqNaG0
ドピュ!

671 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 19:12:05 ID:QaOsP/03O
今の志狼がK1に出るのは反則だろうな。

672 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 23:18:30 ID:Dw9DB37g0
オイルを塗って出場する在日よりマシ

673 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 23:50:25 ID:cAJmqtkI0
脂漏も名前からしてオイルが漏れてそう。
体中のいろんな毛穴から。

674 :作者の都合により名無しです:2007/06/26(火) 00:07:20 ID:PO6g+4nk0
闘気だけで相手を倒して優勝し八百長試合だと叩かれそう。

675 :作者の都合により名無しです:2007/06/26(火) 16:30:53 ID:QZzqz4wO0
つまり桜庭と対戦して
「分かれた!体分かれたよ!反則反則」
ってアピールしても審判は無反応。
後日、大槻ケンジあたりが
「あれは念体じゃないんでしょうかね〜〜〜」
みたいなことをSRSで言うのかw

676 :作者の都合により名無しです:2007/06/26(火) 21:05:00 ID:6F2whyz/0
仙術を極めた志郎にとって現代人の肉体は豆腐のようなもの。
うっかり過去の化け物どもと同じつもりで戦って殺害→ターイホ。

677 :作者の都合により名無しです:2007/06/26(火) 22:02:47 ID:qJO9AaCh0
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

678 :作者の都合により名無しです:2007/06/26(火) 22:53:40 ID:tImZEjs90
念体で服を着たままレイープ
証拠不十分→シャクホウ

679 :作者の都合により名無しです:2007/06/27(水) 03:27:50 ID:RiqBdqAl0
シローが強くなりすぎて脇が雑魚になりすぎだな
緊張感がまったくないし強敵を出したら回想でgdgdのはじまり

680 :作者の都合により名無しです:2007/06/27(水) 13:30:24 ID:JVxUOUny0
兵卒を強くしないと話にならんな。
精鋭部隊なら将軍を犯れるくらいの力にしないと1騎打ちで全てが決まっちゃうよ。

681 :作者の都合により名無しです:2007/06/27(水) 22:35:03 ID:Gh/XvSzG0
黄色の回想長過ぎた。
良い話ではあったんだけどなぁ…。

682 :作者の都合により名無しです:2007/06/28(木) 09:44:34 ID:6o2qj8xO0
そろそろ軍師はビームを撃つぐらいの事をしないと存在感を示せないよね

683 :作者の都合により名無しです:2007/06/28(木) 18:44:17 ID:vbpibbm/0
それなんて三国無s(ry

684 :作者の都合により名無しです:2007/06/29(金) 01:19:45 ID:++ly7zgE0
最近のシロウは、ますみはどうでもいい感じだよな。

685 :作者の都合により名無しです:2007/06/29(金) 01:25:50 ID:HMOPlU9+0
最近の龍狼伝は、全部どうでもいい感じだよな。

686 :作者の都合により名無しです:2007/06/29(金) 02:32:44 ID:yoMMjj3H0
仙術のあとは神術を修行します

687 :作者の都合により名無しです:2007/06/29(金) 15:40:59 ID:fnLhjq1h0
>>685
あ〜あ、言うてはならんことをw

688 :作者の都合により名無しです:2007/06/29(金) 17:10:06 ID:++ly7zgE0
匈奴編がようやく終わって面白くなってきてるじゃないか。


689 :作者の都合により名無しです:2007/06/29(金) 20:24:28 ID:Pp3q290q0
今回は五個神は出てくるのかな?
全員黄色のペースで死んでたら何年かかるか分らないけど…本当に完結するのかなぁ。
ソードマスターヤマトみたいにならなきゃよいが。

690 :作者の都合により名無しです:2007/06/29(金) 21:57:42 ID:++ly7zgE0
飯の種なので長く続けることが大事。
完結させる気はないと思う。

691 :作者の都合により名無しです:2007/06/30(土) 02:59:14 ID:iUVXBCt00
俺はマジで予想してるが、孔明とかよく星読むだろ。
意脈とか”仲達”には子供の遊びのようなもの。
もうアレだよ。
絶対星の力使ってくるよ。

692 :作者の都合により名無しです:2007/06/30(土) 06:08:35 ID:ak1ZbRWO0
さくらタンか?

693 :作者の都合により名無しです:2007/06/30(土) 09:58:50 ID:xpmQjZCK0
ネプチューンマン&ネプチューンキングコンビか

694 :作者の都合により名無しです:2007/07/01(日) 12:24:39 ID:TsWNc6CP0
もう志郎ひとりで雑魚兵なら一万人くらい相手できるだろ
初期のレベルでも虎騎兵千人も倒してたしな

695 :作者の都合により名無しです:2007/07/01(日) 15:49:47 ID:zjWwsjrS0
一兵卒が魏延並だよな。

696 :作者の都合により名無しです:2007/07/02(月) 02:10:20 ID:bEWnLYCJO
マジレスで そろそろ仙人に救われた女がでてくるはず

697 :作者の都合により名無しです:2007/07/02(月) 02:47:46 ID:pyPdOBbv0
メイファンだったっけ?
最近のシロウは調子にのってるから
あの侍女には期待せずにはいられない。

698 :作者の都合により名無しです:2007/07/02(月) 21:59:18 ID:K16ZaEMH0
>>697
まぁ新しい術を会得した後の志郎は何時もこんな感じだよな。
で、それが通用しない相手が出てきてまた新しい技を求めて修行。

699 :作者の都合により名無しです:2007/07/02(月) 22:05:43 ID:A+Uzw4jy0
終わりがないのが終わり。これが雲体風身の奥義でした。というオチ

700 :作者の都合により名無しです:2007/07/03(火) 17:57:28 ID:V8Ti6hGT0
エンディング大予言


現代の中国
露店でにぎわう町
と、ある露店商の陳列台の片隅に古い半円の金属が並べられている。
子供が見つけて。
「おじさん、これな〜に?」
「ああ、それはおととい網にかかったものだ。もしかしたらいい物かも知れないぞ」
「へ〜」子供が手に取り空(手前側)にすかして見る。

そのままぐ〜〜〜〜〜〜〜っと引いて、地球が大写しに
その地球を龍が取り巻く
そして



701 :作者の都合により名無しです:2007/07/03(火) 23:32:31 ID:Tz6q6Knb0
仲達が死んでENDで良かったのに影武者ってw

702 :作者の都合により名無しです:2007/07/04(水) 01:10:27 ID:zwoRv+S80
志狼が女子高教師になって現代で三国志の名前をした女の子キャラが
下着姿で戦う漫画になったらすっげぇ面白くねぇ?

703 :作者の都合により名無しです:2007/07/04(水) 01:31:54 ID:QC8pG4BU0
そろそろ次号発売かぁ。
オッサンとババァと志郎はどうでも良いんでアイリンちゃんみたい。

704 :作者の都合により名無しです:2007/07/04(水) 01:33:52 ID:2vrlzEjL0
歴史ものというと普通はオッサンが活躍するほど楽しいもののはずなのだが
この漫画の場合はそれが全く魅力的に描けていないから困る。

705 :作者の都合により名無しです:2007/07/04(水) 02:16:54 ID:4DKCi5j10
思わせぶりに登場したタイシキョウがそろそろ出てくる頃かな。

706 :作者の都合により名無しです:2007/07/04(水) 18:07:29 ID:UeG8MjDB0
青って最初登場した時フォンに顔赤らめてたのに女?
レズか?

707 :作者の都合により名無しです:2007/07/04(水) 18:46:30 ID:s3VJCgBS0
いろんな属性を揃えてるところは流石といえる。

708 :作者の都合により名無しです:2007/07/05(木) 15:27:27 ID:DUbBt2ek0
属性の過剰装備は相殺し合って思ったほど効果が発揮されないのはアラレちゃんで実証済み

709 :作者の都合により名無しです:2007/07/05(木) 17:41:59 ID:+8EvPaQy0
今回の章は炉メインで進みそうだな
蓮花とランが被ってるところをどう活かすかが課題。


710 :作者の都合により名無しです:2007/07/05(木) 18:26:12 ID:C7rEvHtT0
うきゃー
アイリンが萌えキャラどころか
立派なエロ要員になってるじゃねえかw
しかも微乳><
もうなんでも揃ってるなwww

711 :作者の都合により名無しです:2007/07/05(木) 20:06:15 ID:44CKWJyVO
アイリンの発育が素晴らしい

712 :作者の都合により名無しです:2007/07/05(木) 20:50:08 ID:/S+UTWv50
つーか今さらホウ統が軍師として仲間になったところで
いったい何のプラスがあるのかさっぱりわかりません、先生

713 :作者の都合により名無しです:2007/07/05(木) 21:55:46 ID:upacf4fhO
>>712
《呉》と《後漢王朝》滅亡フラグです。

曹孟徳→河北・中原・北刑州

劉備玄徳→蜀・漢中

志狼→南刑州・呉

で、天下三分の刑が成立

714 :作者の都合により名無しです:2007/07/05(木) 23:30:23 ID:x8kc+j5e0
刑なのかw

715 :作者の都合により名無しです:2007/07/06(金) 00:29:03 ID:ycvOBiE00
厨タツとその中間達があぼーんされて
シローは、前線から離れて軍師に戻れば三国志っぽくなるかも。

716 :作者の都合により名無しです:2007/07/06(金) 00:37:48 ID:pIePJwX+0
>>712
三国無双の世界じゃないんだからいかに志狼といっても一人で飛び回るには限度がある
そこで周愉、諸葛亮のように自分の判断で動き回れる人材が必要になってくる

それも、志狼がシバイに掛かりきりになっても
裏で他の軍勢と渡り合えるほどの人材

ただ、優秀であれば優秀であるほど歴史上の所属国のイメージが強くなってくるので
いくら三国志とはかけ離れてるとは言っても周愉や諸葛亮を
劉備や孫権から離し志狼につかすわけにはいかない

となると、現時点ではどこにも所属しておらず
最上級の軍師ではあるが
史実では不運から早々にリタイアしてしまったホウトウは最適の人材
ついでに越を持ってくれば微力かもしれないが
国として他勢力と渡り合える

将来まともな戦国漫画に戻ったときには鍵を握る人物になりえると思う
・・・戻るとは思えないがw

717 :刃 牙 死 ね:2007/07/06(金) 00:46:27 ID:yAxKKhc40
かかってこいや 小便するな 東京湾直行 ドラム缶あるよ 注射禁止 核ミサイル着弾予定地点
刃牙は弱い すぐ泣きます 米軍さん バクゲキしてください おらおらおらおらおら ほんとに殺したろか
いっぺん死ぬかいキミィ 死ね死ね死ね 頼むから勝負してくれ 逃げてんじゃねぇ オカマ〜

だまらっしゃい 消えうせぃ 開始(はじ)めい! オルラオルラ オルラ! 北沢〜 くるぁ〜
待て くるぁ! お〜っくるぁ 

718 :作者の都合により名無しです:2007/07/06(金) 00:49:19 ID:ycvOBiE00
今週は、自分より強い兵卒を育てた夏候dの株があがったな。
名選手が名コーチとは限らないと思い知らされる。

719 :作者の都合により名無しです:2007/07/06(金) 01:41:09 ID:X0hW5Q+4O
伍真?だっけ?
あいつみたいに左慈の修行を受けて夏侯惇やら許緒達を強くしてくれ!
今のままだと龍騎兵の兵卒や虚空衆にすら殺られてしまう恐れがあるOTL

720 :作者の都合により名無しです:2007/07/06(金) 02:37:52 ID:ZVvHVFjN0
今月も内容薄いなぁ・・・
いいとこ先月と合わせて1話分だろうよ

721 :作者の都合により名無しです:2007/07/06(金) 03:00:36 ID:YTI9jjI70
単行本の新刊を買う意欲が最近なくなってきた
一回読んで積んであるだけ

いっそ左慈が、良い子の仙術講座でも開いて大戦でも起こせばいいのに

722 :作者の都合により名無しです:2007/07/06(金) 04:46:42 ID:u8Cqqyr10
アイリンのふんどし見えた

723 :作者の都合により名無しです:2007/07/06(金) 04:49:54 ID:u8Cqqyr10
竜騎兵ってこひょうきより強いなwww

724 :作者の都合により名無しです:2007/07/06(金) 05:19:49 ID:HYOyFVUq0
しっかし曹操も懲りないな。
もともと虎豹騎って、曹操直轄の精鋭部隊だったのを指揮権仲達に渡して全部かっ攫われたのに
今度は竜騎兵を志狼に全権委任ですか

725 :作者の都合により名無しです:2007/07/06(金) 07:54:08 ID:ycvOBiE00
週刊誌で一話がこの程度なら最高なのだが

726 :作者の都合により名無しです:2007/07/06(金) 11:09:37 ID:1zgCK35ZO
>>724
ま、志狼ならアッサリと裏切る真似は出来ないから安心じゃない。


727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 11:54:15 ID:RZg78ikq0
ユウキってw

728 :作者の都合により名無しです:2007/07/06(金) 13:32:33 ID:mnZNzJmg0
>>726
そりゃ読者はそうわかってるだろうけど
劇中の本人(曹操)までそう考えるというのは
ちょっと頭が悪いんじゃないのw
という話だろ。

729 :作者の都合により名無しです:2007/07/06(金) 14:11:14 ID:/1L6WmFA0
そうそう!

730 :作者の都合により名無しです:2007/07/06(金) 14:26:24 ID:9GQr2k/W0
今月もひどいな
ルーティンワークだ・・・
漫画家引退までこの調子で延々と食いつなぐのかね

731 :作者の都合により名無しです:2007/07/06(金) 14:33:42 ID:LcP8kHzb0
当時の下着かなんか知らんが
アイリンの下着は漫画的に間違ってるだろ。
今月号で唯一の見所が…・゚・(つД`)・゚・

732 :作者の都合により名無しです:2007/07/06(金) 16:47:42 ID:ycvOBiE00
曹操は、チュウタツに比べれば自分の部下がカスの集まりという自覚があるんじゃね?
とても天下を狙える状態じゃないので裏切られるリスクを考慮しても
竜の子に賭けたほうがこの先生きのこれる可能性が高いと判断したのだろう。

733 :作者の都合により名無しです:2007/07/06(金) 21:34:30 ID:/Da89osoO
死漏が動くときの擬音が ヴンッ て

どんだけ速いんすかw

734 :作者の都合により名無しです:2007/07/06(金) 21:54:54 ID:pmxdZKUI0
>>733
だって普通の人には見えないんだぜw

735 :作者の都合により名無しです:2007/07/07(土) 00:04:00 ID:nAgiJBoQ0
槍の回転がプロペラ並の速度をだせる人間がいる世界だものw

736 :作者の都合により名無しです:2007/07/07(土) 01:01:40 ID:RcYJg78H0
見える速度の震雷なら兵卒でも習得できそうじゃね?

737 :作者の都合により名無しです:2007/07/07(土) 02:31:50 ID:65i2WZnZO
待ち兼ねてんだけど、単行本はいつ発売なんかな??

738 :作者の都合により名無しです:2007/07/07(土) 02:38:29 ID:rHePOzrnO
後3〜4ヶ月は待たないといけないと思う…。

739 :作者の都合により名無しです:2007/07/07(土) 02:48:30 ID:65i2WZnZO
>>738
サンクス
性格的にいっきに読みたいから月刊買わないで我慢してるんだけど…
3、4ヶ月はつらいな(TдT)

740 :作者の都合により名無しです:2007/07/07(土) 08:30:32 ID:xM3twHsW0
おいおい8月17日発売と書いてあるがな

741 :作者の都合により名無しです:2007/07/07(土) 08:53:34 ID:dw+/9Kfu0
>>735
まあ、ドラムのスティックだって、振ってる途中のところは見えないからなw
秒速4〜5回転してれば見えないんじゃないかな〜?

742 :作者の都合により名無しです:2007/07/07(土) 09:47:39 ID:RcYJg78H0
今月でてきた兵卒は伍真並の大器だな。

743 :作者の都合により名無しです:2007/07/07(土) 11:13:02 ID:e2LiaIoX0
>>741
いや、その程度ならこの中の人達にとっては、スローモーションで見切れると思うw
そんな人達ですら見切れないんだから、どんだけーw

744 :作者の都合により名無しです:2007/07/07(土) 11:42:01 ID:qUxCIG9Y0
もう震雷並みの速さの攻撃でも
素手であっさりと受け止めちゃうんだぜ・・・
異常です

745 :作者の都合により名無しです:2007/07/07(土) 22:16:50 ID:O22QZs+50
あのユウキってのは、
跳梁の娘が野蛮とか言ってたけど、
竜騎兵は結局のところ、志狼が選んだわけじゃないんだろ
いつか造反くらわねーかな

746 :作者の都合により名無しです:2007/07/07(土) 22:51:05 ID:98wyfU5FO
龍騎兵全員でも志狼に勝てない希ガス

747 :作者の都合により名無しです:2007/07/07(土) 23:09:37 ID:RcYJg78H0
今回は白打を使い。アイリンがヤヴァかったのに空破斬も高速移動もつかわなかった。
ランの武器も氣を込めてるわけじゃなく水を使用。
不要と思われる戦えない軍師が仲間になりそう。

念体だけじゃなく仙術を作品から消すつもりじゃね?


748 :作者の都合により名無しです:2007/07/07(土) 23:15:24 ID:auJ6XaBk0
「〜じゃね?」って書くと頭が悪い奴に見えるんじゃね?

749 :作者の都合により名無しです:2007/07/07(土) 23:18:45 ID:rt7J9Qtp0
そのうちドラゴンボールの戦士たちなみにホイホイと
空を飛ぶんじゃないかと期待してるんだがな・・・

750 :作者の都合により名無しです:2007/07/07(土) 23:47:42 ID:98wyfU5FO
仙術使ったらダメみたいな自分ルール作ったのか

751 :作者の都合により名無しです:2007/07/07(土) 23:51:57 ID:mWO8a3jv0
ホント水にぬれた布が好きな漫画だよねこの漫画は

子供の頃キュッキュッキュッスパーンとか言いながら
友達に向かって濡らしたタオル打ち付けたことがあったけど
頚動脈切れないでよかったよ・・・危うく大惨事になって新聞に載るとこだった

752 :作者の都合により名無しです:2007/07/08(日) 00:25:01 ID:3Et6FnT30
眼からビームを出すのを期待しているのだが、まだ?

753 :作者の都合により名無しです:2007/07/08(日) 00:27:06 ID:M/BkIfgT0
許昌編に出てきた変態暗殺者辺りが再登場時にやってくれるはず

754 :作者の都合により名無しです:2007/07/08(日) 03:25:30 ID:jxdUWCap0
>>752
新しく軍師になったおっさんが出してくれるよ

755 :作者の都合により名無しです:2007/07/08(日) 07:44:43 ID:9hNtc2e20
シローの超能力があれば「軍師」なんて必要なさそうだがなぁ・・・

756 :作者の都合により名無しです:2007/07/08(日) 09:21:07 ID:M/BkIfgT0
いやぁ、シローは戦略眼は無いから必要だろ
皇帝の事もあるし

757 :作者の都合により名無しです:2007/07/08(日) 10:50:38 ID:NFr5ek9w0
実際劉備に必要だった軍事面での軍師は孔明よりもホウトウ。


758 :作者の都合により名無しです:2007/07/08(日) 14:30:56 ID:lMYOoB9G0
この漫画、戦略はあまり役に立たないので軍師など必要なかった。
しかし作者ルール改定により(广龍)統も活躍できるようになったと思われる。

759 :作者の都合により名無しです:2007/07/09(月) 07:14:45 ID:AqBLJBKu0
まあ、
軍師とは名ばかりで、
当初は三国志の知識で行動して、
歴史の流れが変わったら個人的戦闘力で力押しだからなw

760 :作者の都合により名無しです:2007/07/09(月) 19:26:19 ID:HO+Vk1kY0
三国志も三国志演義も読んだことないので良く分からんのだが
志狼&真澄の出現以外に歴史は変わっちゃってるの?

761 :作者の都合により名無しです:2007/07/09(月) 19:30:40 ID:644qQwSL0
すでに別物

762 :作者の都合により名無しです:2007/07/09(月) 22:51:41 ID:nayF2Mz/0
孔明が異常に地味だよな。本来なら一番目立ってる存在なんだが・・・。
やっぱビーム出さないといけないな。

763 :作者の都合により名無しです:2007/07/09(月) 23:18:22 ID:JlfPVLqzO
この漫画って劇中ではまだ二、三年くらいしか経ってないよな?

764 :作者の都合により名無しです:2007/07/10(火) 00:14:25 ID:3c/BSkmq0
30年連載して連載当初16歳が未だに16歳のままの漫画より
ましだろう。

765 :作者の都合により名無しです:2007/07/10(火) 06:11:02 ID:fWSiKWQ20
ホウ統の「周瑜ぶっ殺す」発言はカッコいいな。
竜騎兵の力に頼る所はカッコ悪いが

766 :作者の都合により名無しです:2007/07/10(火) 06:39:42 ID:NOAeUgdx0
孫乾がシローが曹操の下に付いたのを知ったら劉備も哀しむみたいな事言ってたが
シローは劉備か孔明の指示で曹操軍のとこに行ったんだと思ってた
趙雲って匈奴に何しに来たんだっけ?


767 :作者の都合により名無しです:2007/07/10(火) 11:10:02 ID:xJjH1bNR0
>>766
>シローは劉備か孔明の指示で曹操軍のとこに行ったんだと思ってた
たしかそうだったよな
で、そのための連印状を曹操に届けたのが他ならぬ孫乾だった気がするんだがw

768 :作者の都合により名無しです:2007/07/10(火) 20:01:19 ID:95yX2cKK0
気が変わったw

769 :作者の都合により名無しです:2007/07/10(火) 21:26:52 ID:Zfbbg4kJ0
散々既出だが、変に超人やファンタジー出てきてせっかくのキャラが霞んでる。
どうせなら初期のように士狼は劉備のところにずっと居て、歴史は史実どおり
だけど活躍みたいなのがよかったなあ。
暫らく読まずに赤壁っぽいから帰ってきたが、結局ホウトウも霞むんかな・・・・。


770 :作者の都合により名無しです:2007/07/10(火) 21:44:36 ID:fWSiKWQ20
最初に歴史が変わったのは、チュウタツが長沙を落としたところかな。

771 :作者の都合により名無しです:2007/07/10(火) 22:09:02 ID:lyZ1uXch0
史実をねじ曲げて、それ以上の物語を描けるんだろうか?
反三国志くらいになれば、それはそれで面白いが・・・

772 :作者の都合により名無しです:2007/07/10(火) 22:11:03 ID:Zfbbg4kJ0
>>770
大きなところで最初は長沙占領ってことか。サンクス。仲達はあれだけ強いし、直属の
部隊がアホみたいに強いなら曹操の部下である必要性が最初から薄かったよな。

773 :作者の都合により名無しです:2007/07/10(火) 22:42:27 ID:+zDAKW/G0
>>769
超人の割合が中途半端なのがいけないんだよな
(本当の)ジャンルは違うが、一騎当千ぐらいに全員超人の方がまだマシ

志狼も何度強くなっても苦戦の連続で、仲達に追いついた感がまるでしないし、
勇次郎に絶対勝てそうにない刃牙みたいになっちまったよ

連載当初はいつ終わるかと思っていたけど、今も別の意味でいつ終わるかと
溜息混じりに考えちまう・・・

774 :作者の都合により名無しです:2007/07/10(火) 22:46:46 ID:0aKnsgJR0
溜息混じりを鼻歌混じりと読んでしまいますた。

775 :作者の都合により名無しです:2007/07/10(火) 22:47:14 ID:yc8gsdELO
>>770
徐福が死んだときからじゃないの

776 :作者の都合により名無しです:2007/07/11(水) 01:04:59 ID:zUiaHbcS0
>>773
そうなんだよね中途半端。趙雲ですら黄シコに舐められてるってどんだけだと。
そうじゃねえんだと。趙雲はマジでもっとつええはずだと思うわけですよ。

でも君に言われればそうだ。完全に三国志キャラつかった格闘漫画だなこれは。
志狼が工夫して大軍倒すとかいう展開が全くないな龍の軍師がきいてあきれる。

777 :作者の都合により名無しです:2007/07/11(水) 01:39:56 ID:Y1UbX1JN0
最初期とはいえ長坂坡の頃とかはまだマシだったんだけどね。
タコ使って追撃部隊をかく乱してみたりとか。
第二部(であってたっけ? 赤壁以降)に入ってから
ほんとにただの格闘漫画になっちゃって
ワクワクする展開が全くなくなってしまった。

778 :作者の都合により名無しです:2007/07/11(水) 07:05:48 ID:hQ0uV/IL0
主人公に合わせて敵が強くなるゲームみたいな感じだよな。
ネタ切れで少年漫画の王道になったが、構想練り直してる所だと思う。

779 :作者の都合により名無しです:2007/07/11(水) 07:22:02 ID:UMbpAbSb0
話進んでないけどアイリンタンがかわいく成長してたので満足。

780 :作者の都合により名無しです:2007/07/11(水) 09:07:03 ID:+80Ojjh2O
>>764それなんて漫画?一斗じゃないし分からん

781 :作者の都合により名無しです:2007/07/11(水) 15:36:27 ID:EaecYV7D0
>>780
ヒント:おそろしい子

782 :作者の都合により名無しです:2007/07/11(水) 17:12:55 ID:xmHz4z6vO
来年の今頃は、荊州王四狼の誕生と見た。


783 :作者の都合により名無しです:2007/07/11(水) 17:50:15 ID:hQ0uV/IL0
領土を広げるなら配下も増やさないといけないな。

784 :作者の都合により名無しです:2007/07/11(水) 18:12:36 ID:snQE4fv/0
一匹死んでるけどな

785 :作者の都合により名無しです:2007/07/11(水) 19:10:03 ID:MgoWXUgv0
>>781
あれは30年で13歳から20歳まで成長してる。
お前知っててボケただろw
あのループ漫画だろ。

786 :作者の都合により名無しです:2007/07/11(水) 19:24:55 ID:HLSWJs4r0
王家の紋章?

787 :作者の都合により名無しです:2007/07/11(水) 19:53:51 ID:xmHz4z6vO
>>783
少なくとも黄忠とギエンの二人は、四狼の配下にはなるだろう。
後は、有能な文官の配下が数人と、軍を束ねる幕僚総監が欲しい所。

788 :作者の都合により名無しです:2007/07/11(水) 20:00:05 ID:MgoWXUgv0
>>786
多分、正解

789 :作者の都合により名無しです:2007/07/11(水) 21:09:04 ID:hQ0uV/IL0
襄陽の太守に張遼、江陵に呂烈
長沙に黄忠 魏延は兵卒として竜騎兵に

零陵の太守に蓮花 武陵にラン 桂陽にアイリンを置き
シロウが月ごとに見回りに行く。これで刑州は磐石だ。

790 :作者の都合により名無しです:2007/07/11(水) 21:17:13 ID:OiuwdnPCO
10年くらい同じ人と麻雀打ち続ける漫画だってある

791 :作者の都合により名無しです:2007/07/11(水) 23:24:20 ID:DIRUZdsiO
>>787
こういう漫画だから仕方ないけど文官余り出ないよね。
諸葛先生と魯粛と陸遜と荀イクくらい?

792 :作者の都合により名無しです:2007/07/11(水) 23:25:20 ID:WGwmN8J90
曹操軍は無駄に多くの文官が出てる。
ただし名前と顔だけで活躍は無いが

793 :作者の都合により名無しです:2007/07/12(木) 00:49:28 ID:suk+AG8KO
>>789
上は安心なのですが、下がおもいきっり不安なのですが……。

794 :作者の都合により名無しです:2007/07/12(木) 03:05:45 ID:suk+AG8KO
ランのポジションとは何だろう?と、考えたのだけれど、アンチ真澄的ポジションだと思う。
レンファは、真澄との個人的友誼を優先しがちだけど、ランは真澄との面識は無いから、アンチ真澄へと持って行きやすいキャラでしょう。

795 :作者の都合により名無しです:2007/07/12(木) 05:19:46 ID:smyk5ciWO
ホウトウの軍師については志狼は一度断ると見たな
私怨で戦う人間はいらないとかなんとか・・・


796 :作者の都合により名無しです:2007/07/12(木) 06:17:42 ID:olH/0F7kO
>>775
徐庶と単福が混じってるぞw

797 :作者の都合により名無しです:2007/07/12(木) 06:25:43 ID:PiZfPWX+0
>>795
あのままじゃ破鳳植えられそうだもんな

まぁシローに「だが断る」ができるほどの芸力があるかどうか

798 :作者の都合により名無しです:2007/07/12(木) 09:11:58 ID:WucK85dz0
いまだに龍がシロウとマスミを連れ去った理由がわからないのですが・・・

799 :作者の都合により名無しです:2007/07/12(木) 09:20:21 ID:suk+AG8KO
>>798
志狼だけにすれば良かったのにな。


800 :作者の都合により名無しです:2007/07/12(木) 12:54:56 ID:smyk5ciWO
(´・ω・`)志狼クン800ゲトナノネ

801 :作者の都合により名無しです:2007/07/12(木) 21:46:22 ID:rYjDMsuZ0
>>796
一応徐庶=徐福でも間違いではなかったはず

802 :作者の都合により名無しです:2007/07/13(金) 09:21:10 ID:/GO4JhHsO
しかし、志狼は真澄に振り回され過ぎ。いい加減に、自分から真澄に縁切り宣言すればいいのに。

803 :作者の都合により名無しです:2007/07/13(金) 09:23:02 ID:CJGKKxoA0
あんなんでも幼馴染で早世した母親の代わりにあれこれ面倒見続けてくれた女の子だぜ?
刷り込みは完璧だ

804 :作者の都合により名無しです:2007/07/13(金) 13:07:32 ID:wEp2nED/0
どうしても徐福というと秦代の方士を思い浮かべてしまうな。

805 :作者の都合により名無しです:2007/07/13(金) 14:05:08 ID:/GO4JhHsO
>>803
でもさあ真澄はさ、時の権力者に巧みに胡麻を擦って、巧みに取り入る保身の名人に見えてくる。


806 :作者の都合により名無しです:2007/07/13(金) 14:22:22 ID:TbNM8SzqO
>>805
なんと言う慧眼
貴方は飛行機の中でとある神に三国志時代へと拉致られ、水鏡先生と呼ばれるようになるであろう
それが嫌ならば、金輪際飛行機には近寄らぬことをお勧めする、ぞ…

807 :作者の都合により名無しです:2007/07/13(金) 16:18:20 ID:/GO4JhHsO
>>806
どうせ後漢王朝は、今の皇帝で滅びるのだから悪行非道の皇帝でもいいじゃないか。
どの道にしろ志狼と皇帝は共存はできないのだから。

808 :作者の都合により名無しです:2007/07/14(土) 00:17:55 ID:bhVof6080
しかも現代人は、真澄とシローだけなんだぜ?
例えるならネットの友人は沢山居るヒキAだがオフラインの友達は一人しか居ない。
それが真澄なんだ。

809 :作者の都合により名無しです:2007/07/14(土) 03:49:44 ID:4EH6pYB6O
>>808
志狼は真澄無しでも荊州王になれる勢いだぞ。
呉をボコボコにして南荊州を手に入れ、皇帝と仲達を倒して北荊州を手に入れる。
志狼は若干二十歳にして一国の主だ。


810 :作者の都合により名無しです:2007/07/14(土) 11:33:28 ID:+B5iQLz/0
つーかもう志狼も仲達と組めば良いんじゃね?ナンバー2位にはなれるべ

811 :作者の都合により名無しです:2007/07/14(土) 14:20:24 ID:1x8haUOwO
敗走した皇帝軍は蜀入りしそうだけどな

812 :作者の都合により名無しです:2007/07/14(土) 15:27:09 ID:4EH6pYB6O
仲達が負けた後の、皇帝の処遇はどうなるのだろうか?。
今更、曹操と志狼の二人は皇帝の風下には立てないだろうし、皇帝の廃位を要求しそうな感じ。


813 :作者の都合により名無しです:2007/07/14(土) 17:09:29 ID:bhVof6080
竜の知恵を使って甘夫人と月英を皇帝に殺させる。
そうすれば、劉備・孔明が仲間になって「皇帝は俺がぶっ殺す」状態になり
自分の手を汚さずに皇帝を亡き者にできる。

814 :作者の都合により名無しです:2007/07/14(土) 19:58:36 ID:l5wAtBS70
>>812
主人公サイドが簒奪ってのはイメージ悪いから
途中で仲達に殺されると思う

815 :作者の都合により名無しです:2007/07/15(日) 00:53:05 ID:cbIbScleO
>>813
劉備は自分が助かるためなら妻も子も平気で見捨てます

816 :作者の都合により名無しです:2007/07/15(日) 03:20:20 ID:5b7EPtOUO
>>814
あと20巻ぐらいしたら志郎が仲達と決戦
竜の子二人揃うの危険、とかで真澄が邪魔になって赤辺りが殺そうとするの庇って死ぬんじゃね?
で最後は正気に戻って良い人キャラで逝く
それにより更に真澄覚醒で志郎のピンチ助ける
みたいな…

自分で書いてて、20巻経っても本当に赤がまだ生きてそうで怖いww

817 :作者の都合により名無しです:2007/07/15(日) 03:30:33 ID:Ds4aJI49O
もうここまで志狼と皇帝の対立を煽った以上は、志狼は曹操と一緒に仲達と皇帝を纏めて打倒するしかない。


818 :作者の都合により名無しです:2007/07/15(日) 03:47:54 ID:cbIbScleO
>>817
もう今の流れだと真澄は皇帝とくっつきそうだな
志狼達が攻めて来たときに一緒に死ぬ


なんか昔に火の鳥で見たような流れだな

819 :作者の都合により名無しです:2007/07/15(日) 09:44:31 ID:I8gVcOWt0
黒や赤に死に場所を与えるつもりなのだろうか
赤の幻術は色々役に立ちそうだが、黒の出番作るのは難しそうだ。

820 :作者の都合により名無しです:2007/07/15(日) 10:24:34 ID:Ds4aJI49O
劉備は、志狼か皇帝の二者択一を迫られたら、いったいどっちを選ぶのだろう。

曹操は躊躇わずに、志狼を選んで、荊州を気前よく志狼に与えるのは、確実な気配だが。

821 :作者の都合により名無しです:2007/07/15(日) 10:30:26 ID:oeIP/qx40
>>813
甘夫人はもうすぐ病死するか既に病死してるのでは?

>>819
黒って死んだ張角の怨念じゃなかったか?
うろ覚えだが

822 :作者の都合により名無しです:2007/07/15(日) 11:19:14 ID:cbIbScleO
>>821
張角は本人ですぜ

823 :作者の都合により名無しです:2007/07/15(日) 13:01:18 ID:Ds4aJI49O
>>821
史実だと、甘夫人はもう病死をしている。そのために、呉の孫賢公の妹君との政略結婚が可能になった。
だが龍狼伝では、劉備よりも、志狼との政略結婚話しが出てきそうだ。
でも年齢的には、劉備よりも志狼の方が、遥かに釣り合いが取れたベストカップルになる。

824 :作者の都合により名無しです:2007/07/15(日) 17:17:54 ID:I8gVcOWt0
つまりアイリンとレンファは側室候補ということか

825 :作者の都合により名無しです:2007/07/15(日) 17:21:14 ID:uk1p/y1c0
実は脂漏は現代にいた頃
すでにいじめっ子たちによって後ろの穴を開発されています

826 :作者の都合により名無しです:2007/07/16(月) 03:04:59 ID:C3ffydZGO
アイリンは女として志狼が好きなのだよ

827 :作者の都合により名無しです:2007/07/16(月) 04:47:42 ID:x32pa8yn0
恋するアイリンはせつなくて志狼を想うとすぐHしちゃうの


828 :作者の都合により名無しです:2007/07/16(月) 11:59:59 ID:RZpowhi10
「竜のお兄ちゃん。もう私は子供じゃない!女だよ!だから抱いて。」
とでも言い出すのか?

829 :作者の都合により名無しです:2007/07/16(月) 12:37:46 ID:kpAFz912O
>>828
そのうち魔墨に惨殺されるんだよ

830 :作者の都合により名無しです:2007/07/16(月) 12:51:29 ID:4IddqGyz0
シローくんは私のものよ。誰にも渡さない。

831 :作者の都合により名無しです:2007/07/16(月) 13:56:29 ID:28yJS6/W0
真澄は立場的にも友達作り難いよな。長い孤独からシローに歪んだ愛を求めアイリンを頃してしまうのだろうか。


832 :作者の都合により名無しです:2007/07/16(月) 18:04:54 ID:Nmr821GQO
真澄の最後は、悲劇しか思い浮かばないのは、何故なのだろう……。

833 :作者の都合により名無しです:2007/07/16(月) 18:29:06 ID:kpAFz912O
>>832
死ぬしか大風呂敷畳めないだろ

834 :作者の都合により名無しです:2007/07/16(月) 18:33:47 ID:4gvxOl0W0
あーラストがなんとなく見えてきた。
志狼=仲達倒した後、史実知っているので、辻褄合わせに不都合な生者を暗殺しまくる
真澄=持ち前の文学少女よろしく、後世に残す史実の改竄三昧
で、二人は元の時代に戻ることなく、三国時代で余生を過ごす。
歴史的にも丸く収まって、終了。

ダメ?

835 :作者の都合により名無しです:2007/07/16(月) 19:22:16 ID:Nmr821GQO
>>834
真澄は、業火の炎に包まれて炎上する許の都の中で、自害した皇帝の亡きがらを膝に抱えて、志狼に笑いかけながら、死んで行く光景しか思い付かない。
その後の志狼は荊州王となり、フンヌの協力に西諒の馬長と軍事同盟を結んで、荊州を拠点に漢中と蜀を武力併合して蜀帝国を建国する、方向に向かうと予想している。


836 :作者の都合により名無しです:2007/07/16(月) 20:25:52 ID:lG7suivu0
最近、荊州王とかいう造語書き込んでる人が居るが本気なのか?

837 :作者の都合により名無しです:2007/07/16(月) 21:38:01 ID:kpAFz912O
>>835
それどんな火の鳥?

838 :作者の都合により名無しです:2007/07/16(月) 22:54:20 ID:bw++xN5K0
>>829
志狼君どいて、そいつ殺せない。


839 :作者の都合により名無しです:2007/07/17(火) 00:34:02 ID:J6OlvjJmO
アイリンがてなづけた孤児はどうなったのよ

840 :作者の都合により名無しです:2007/07/17(火) 00:43:05 ID:of7RFmQuO
>>836
これだけ著名人になった志狼を、世捨て人になっても周囲がほおっておかないよ。
特に、権力指向の強い連中ほど、志狼に対して疑心暗鬼を抱く。
『今は荊州の中でおとなしくしていても、そのうちに荊州を我が物にして天下を必ず伺うと』

841 :作者の都合により名無しです:2007/07/17(火) 00:55:28 ID:2pWVz7Lc0
>>840
それ作者もガイドブックのインタビューで言ってた。
「脂漏は中国を出てどこか人里離れた奥地に引き篭もって暮らすか
皇帝になるしかない」ってwwwwww

842 :作者の都合により名無しです:2007/07/17(火) 02:06:51 ID:rl5tv9gW0
元の時代に戻れないようなら日本に渡るなり、仙人が居る様な所へ行って
表舞台から姿を消すだろ
去る時は龍の使命を果たしたとか言って消えれば
権力者連中は誰も探そうとはしないし

843 :作者の都合により名無しです:2007/07/17(火) 03:13:07 ID:YMXbB/2k0
志狼が超人すぎると読者としては退屈。
少し志狼を抜いて三国時代だけの人間だけで物語を進めてほしい。

844 :作者の都合により名無しです:2007/07/17(火) 05:58:26 ID:63KRZNfm0
>>843
真澄を中心に話を進めるってのはどうだろう?

845 :作者の都合により名無しです:2007/07/17(火) 06:13:38 ID:of7RFmQuO
>>842
そうか!、船を造って、海を渡って日本に行く手があったかポム。
日本国建国の父になる手段もあるな。

846 :作者の都合により名無しです:2007/07/17(火) 07:22:49 ID:FZIFYO0l0
>>839
年頃になったら、アイリンが性奴隷として脂漏に差し出します。
>>845
それ、なんて王狼伝?

847 :作者の都合により名無しです:2007/07/17(火) 08:20:07 ID:of7RFmQuO
>>846
有志を募って、日本に渡るのも悪くない。
劉備と曹操の二人は、必至に引き止めるだろうけど。呉の孫権なら、これで厄介払いが出来ると判断して、大型船多数の建造してくれそう。
志狼が荊州王になるよりは、弊害がはるかにすくないだろうしね。

848 :作者の都合により名無しです:2007/07/17(火) 08:54:13 ID:p3nvB3ls0
それか戦国自衛隊オチは?
つまり脂漏が史実での厨達(本物)の役割をやって晋を起こしてENDにすれば
まとまることはまとまりそうな気はする。

849 :作者の都合により名無しです:2007/07/17(火) 14:33:41 ID:of7RFmQuO
>>848
志狼が、最終的に劉備か曹操のどちらかを選ぶか選ばないで、志狼の未来は大きく変わる。

850 :作者の都合により名無しです:2007/07/17(火) 18:19:06 ID:yHAFKB1RO
そりゃどっち選んでも同じだったらおかしいだろ。

851 :作者の都合により名無しです:2007/07/18(水) 20:24:44 ID:cbOuWZmK0
22巻まで買っててその後読んでなかったけど、改めて37巻まで一気に
読んでみた。

青龍って最初出てきたときに仲達は皇帝にとって害悪みたいな事言ってて
「皇帝」派みたいな印象だったんだけど、いつの間にか五虎神の一人になって
呼び方も「仲達様」になってるんだけど、この辺って何か説明とかあったか?

一気に読んだせいかよくわからなかったんだけど



852 :作者の都合により名無しです:2007/07/18(水) 21:16:46 ID:z4YChZp40
>>851
ゆっくり読んでも理解度に変化は無いから安心していいよ。
そんな説明は一コマも無いw

853 :作者の都合により名無しです:2007/07/18(水) 21:24:56 ID:tAYe5rL20
「先の展開はその場その場の思いつきで考えている」と作者自身が公言しておりますので。

854 :作者の都合により名無しです:2007/07/18(水) 21:31:33 ID:Tv813f5z0
あの大猿は健在なのだろうか

855 :作者の都合により名無しです:2007/07/18(水) 22:20:36 ID:EuyiFyud0
>>853
宮下あきらみたいだな
伏線もへったくれもなく行き当たりばったりなのがソックリだ

そのうちシローが目つぶしを食らったのに的確に反撃して、
「この龍の軍師、生来目が見えん」とか言い出しそうだw

856 :作者の都合により名無しです:2007/07/18(水) 23:05:18 ID:P6erKlf0O
左慈元放、死亡確認!

857 :作者の都合により名無しです:2007/07/19(木) 03:01:59 ID:pQj1fKDNO
>>855
いいんだ、男の心意気を見れれば

858 :作者の都合により名無しです:2007/07/20(金) 11:01:59 ID:t8QR4Gv/O
「志狼よ、新たな気脈を開眼しおったか…」

859 :作者の都合により名無しです:2007/07/20(金) 13:12:56 ID:3suvmLIp0
脂漏はやがて男性器を切り取って最強の武術を身に付けます。

860 :作者の都合により名無しです:2007/07/20(金) 13:42:00 ID:+x4MDG/GO
志狼はそのうちに、セブンセンシズに目覚める。

861 :作者の都合により名無しです:2007/07/20(金) 15:48:30 ID:TNlDYA8A0
志狼は宇宙と一つになり神気を極めます

862 :作者の都合により名無しです:2007/07/20(金) 21:35:17 ID:5jgZx4GRO
僕(志狼)は新大陸の神となる

863 :作者の都合により名無しです:2007/07/21(土) 00:13:48 ID:u4nTRjAeO
真のヒロインはアイリンかもしれんな
だって何年後かにくっつきそうだもん

864 :作者の都合により名無しです:2007/07/21(土) 00:19:31 ID:omfo8CTAO
最後の最後に、志狼VS真澄になる。何が難でも皇帝を守ろうとする真澄て、面倒臭くなって仲達と皇帝を一緒に打倒しよえする志狼。
紅蓮の炎に包まれて炎上する都許の皇宮。真澄は自害した皇帝の亡きがらを、膝に抱きながら皇帝と運命を共にした。
燃え盛る皇宮を見遣りながら志狼は決断する。この大陸の覇王にならんことを。西涼に身を置いた志狼は、数年後、曹操と劉備の死を待って挙兵して、蜀・魏・呉を相次いで武力で平定して晋帝国を建国する事になる。

865 :作者の都合により名無しです:2007/07/21(土) 23:21:47 ID:cgpcVvQi0
大人になったら竜のお兄さんの役に立ちたいとか側にいたいとか言って
武術覚えて一緒に戦場に出てきそう。
でもこれだとキャラかぶるな。

866 :作者の都合により名無しです:2007/07/21(土) 23:58:18 ID:5kckoocS0
戦士と武道家はいっぱい居るからな
僧侶か魔法使いでお願いします

867 :作者の都合により名無しです:2007/07/22(日) 02:50:53 ID:VHnc+iFNO
どちらかと言えば文官で

868 :作者の都合により名無しです:2007/07/22(日) 03:15:57 ID:5zafg7jf0
いや、どちらかといえば宦官で

869 :作者の都合により名無しです:2007/07/22(日) 08:29:50 ID:VHnc+iFNO
>>868
宦官は男だろ。

870 :作者の都合により名無しです:2007/07/22(日) 09:25:09 ID:4IxOUTgO0
元は男児で既に手術済み、とかw

871 :作者の都合により名無しです:2007/07/22(日) 09:35:09 ID:VHnc+iFNO
>>870
んな、馬鹿な……。

872 :作者の都合により名無しです:2007/07/22(日) 10:32:34 ID:+kKETcsyO
>>871
仙術で男に直そうとして
女の子なのに(ry

873 :作者の都合により名無しです:2007/07/22(日) 19:50:32 ID:7ObO7Wh4O
志狼もっかい女装しろよ

874 :作者の都合により名無しです:2007/07/22(日) 21:05:24 ID:XOTlmEWHO
あぶない水着は標準装備だろやっぱり

875 :作者の都合により名無しです:2007/07/25(水) 07:47:48 ID:j0dowY5h0
1巻を見たときは、三国志トリップ期待していた。
話が進むにつれ主人公最強すぎてさめた。

武力は一般人並で、現代知識で国を支える話のほうが
個人的にはよかったんだなと思った。

876 :作者の都合により名無しです:2007/07/25(水) 08:55:27 ID:qiaQhlQlO
>>875
おまいは俺かwww

877 :作者の都合により名無しです:2007/07/25(水) 09:01:35 ID:8P3AEeAO0
それはだれもが思ってる事なんじゃね?

878 :作者の都合により名無しです:2007/07/25(水) 13:15:00 ID:MDxwfUX8O
もう「軍師」ですらないからな…。一兵卒と変わらない。
将軍クラスが前線にいるって三國〇双か。

879 :作者の都合により名無しです:2007/07/25(水) 17:00:40 ID:2lGHDfLN0
またタイムスリップして楊広を倒して唐を建国するよ

880 :作者の都合により名無しです:2007/07/25(水) 17:08:24 ID:c3icbj520
>>878
この作者を擁護する気なんて無いが
それは無双に限らず三国志作品じゃ当たり前だろ。
蒼天や横山だって将軍クラスが最前線で直接戦闘はごく普通の光景だ。
原作が原作なんだから。

881 :作者の都合により名無しです:2007/07/25(水) 18:45:01 ID:wf20+TIg0
>>880
要は、現代人である脂漏にそんなことは期待してなかったってことだ。

882 :作者の都合により名無しです:2007/07/25(水) 18:57:31 ID:c3icbj520
>>881
そこは俺も同意するとこだな。
せいぜい最低限の護身術程度でいい。
無双云々は例として変だと思ったから突っ込んだ。


883 :作者の都合により名無しです:2007/07/25(水) 22:38:49 ID:HHU1usmE0
話考えるのが大変なんだよね。
バトル漫画にした方が作者的に楽と思う。

884 :名無し@沢村:2007/07/26(木) 22:29:47 ID:vhIP83jE0
蓮花ってすごくないか?
そこんとこどうよ?


885 :作者の都合により名無しです:2007/07/26(木) 23:59:07 ID:IctDPltu0
そりゃぁ凄いさ。
作者のお気に入りだからね。

886 :作者の都合により名無しです:2007/07/27(金) 03:27:25 ID:vIfFH5SYO
>>884
ムチムチエンジェルでその凄さは実証済みさ

887 :作者の都合により名無しです:2007/07/28(土) 07:12:37 ID:imMzn3rWO
志狼は過去に残留して荊州の統治者
真澄は未来に帰還して文学作家
仲達と五虎神は戦死
皇帝は自害
劉備と曹操は息子に代を譲り隠退


888 :作者の都合により名無しです:2007/07/28(土) 11:52:51 ID:0kMEfUuv0
「二人揃って帰る」ってエンディングはたぶんなさそうだな。
まあそもそも俺は連載がちゃんと完結するのかどうかという段階で
怪しいと思ってるんだがw

889 :作者の都合により名無しです:2007/07/28(土) 12:57:21 ID:ag4qARas0
しかしあれだけの力を持った人間が現代社会に帰ってきたときに
どうやって世界と折り合いを付けて生きてくんだろうか?

890 :作者の都合により名無しです:2007/07/28(土) 13:53:55 ID:qnyyNrPR0
能力を隠して生きて行けばいい。

891 :作者の都合により名無しです:2007/07/28(土) 16:02:37 ID:poG5MON2O
仲達と相討ちになって蘇生時に全ての力を失うとか。

892 :作者の都合により名無しです:2007/07/28(土) 17:27:54 ID:imMzn3rWO
龍神に連れられて過去の世界に行ったのだから、現世に戻って来る時も、龍神に連れられて戻って来る。
だがら龍神に選ばれし者として、新興宗教の開祖になればいい。

893 :作者の都合により名無しです:2007/07/28(土) 22:03:43 ID:zYGJ54Yk0
脂漏「龍神さん、現代へ帰らせてください」
龍神「帰らせることは出来るがその代わり条件がある」
脂漏「何ですか?」
龍神「そなたら二人をこの時代へ連れてくるときに力を使い切ってしまったのだ」
脂漏「で?」
龍神「なのでそなたが身に着けた雲体風身の力と年齢少々をくれ。そうすれば元の時代に帰らせることが出来る」
脂漏「どうぞ」
龍神「そっちの女、お前の雨乞い能力と年齢もだ」
魔墨「どうぞ」
龍神「ついでにこれはおまけだ。そなたらの童貞と処女膜を戻してやる。それと徐庶を生き返らせてやる」

894 :作者の都合により名無しです:2007/07/28(土) 23:30:10 ID:TE22DkJF0
>>893
このアイディア、作者に売ってこいw

895 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 08:17:42 ID:AfnclDyW0
>>龍神「ついでにこれはおまけだ。そなたらの童貞と処女膜を戻してやる。それと徐庶を生き返らせてやる」

ついでにってあんたw

896 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 08:32:05 ID:tpknSCNN0
つじつま合わせにもほどがある

897 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:19:12 ID:2cNOqAtBO
仲達と五虎神が全滅をして、皇帝も自害して後漢王朝が滅亡したら、誰かが頂点に立たなければならないのだが。
なんか志狼ですんなりと納まりそうな……。


898 :作者の都合により名無しです:2007/07/29(日) 22:44:42 ID:BfxdsEvRO
モテモテの頂点を極めるとな?

899 :作者の都合により名無しです:2007/07/30(月) 01:19:29 ID:x8naSeZz0
現代に戻る時には、この時代で得た記憶と能力を失ってるだろ。
この時代をおかしくしたのは仲達(ダーファン? だから
元凶である仲達を倒せば時空を遡って元の歴史にもどるとか


ごめん、なんか書いてて意味わかんなくなった。

900 :作者の都合により名無しです:2007/07/30(月) 09:51:54 ID:hn981FtaO
>>899
本来とは違う歴史が進んでいる以上は、もう元の歴史には戻る事はないだろう。

まあ一種の平行世界だと思えばいいよ。

901 :作者の都合により名無しです:2007/07/30(月) 18:07:05 ID:NCWVLcRP0
上書き保存せずに現代にかえればいい。

902 :作者の都合により名無しです:2007/07/30(月) 20:09:32 ID:4jOq7q2T0
仲達を倒そうとした瞬間に激しい衝撃波が起こってシローとマスミは
吹っ飛ばされる。気が付けば、そこは現代から飛ばされた直後だった。
従って、仲達をやっつけることも叶わず、同じ時間を永遠に繰り返す・・・

これなら最終巻に「→1巻の○ページに続く」と書いておけばOKだ

903 :作者の都合により名無しです:2007/07/30(月) 21:03:48 ID:x03cwW4b0
リセットボタン押せば全ておk

904 :作者の都合により名無しです:2007/07/30(月) 21:16:06 ID:4W+7ce7w0
それなんて代紋Take2?

905 :作者の都合により名無しです:2007/08/02(木) 08:21:50 ID:m+hlD6Bz0
実はシロウと真澄の子供が今の仲達。
そして、その仲達に破凰を植え込んだのがなんと赤飛虎。
この赤飛虎、実はあの溺死させられそうになった侍女である。
少し先の未来でシロウと真澄の子供が
「こんちくしょうーが!」
みたいなことがあったときに、待ってましたとばかりに赤飛虎登場。
破凰植え付けシロウたちがくるもっと過去へタイムスリップ!
現在に至る。
赤飛虎の年齢がどうなってんだといわれそうだが
そこはほら、最近流行りの実年齢100歳!?みたいな展開でよろ。
つまり、シロウがきた時点でいきなり徐庶が死んだのは
既に仲達が巧妙に操作した三国志の世界だったからなのだ!!!
・・・・・・と、言ってみたいところだが
実際初期の仲達って小物っぽいとこあったし
全て俺の妄想だ、許してくれ


906 :作者の都合により名無しです:2007/08/02(木) 18:21:00 ID:bwkjSjFbO
初期の小物チュウタツは影武者なので無問題

907 :作者の都合により名無しです:2007/08/03(金) 00:41:06 ID:q6pAW2Q50
チュウタツとシロウって面識ないのか。

908 :作者の都合により名無しです:2007/08/03(金) 21:28:14 ID:PpSW4mcnO
>>907
本編ではある。



909 :サービスサービス :2007/08/03(金) 21:37:34 ID:PpSW4mcnO
http://imepita.jp/20070803/775330
http://imepita.jp/20070803/775140


910 :作者の都合により名無しです:2007/08/04(土) 01:58:41 ID:r+oNwkP8O
脂漏がアイリンの処女を散らすのを信じて今まで読んできました
アイリンが久々登場したのでワクワクしてます

911 :作者の都合により名無しです:2007/08/04(土) 03:38:16 ID:8xX+b6mg0
>>886
ムチムチエンジェルってなに?

912 :作者の都合により名無しです:2007/08/04(土) 05:53:14 ID:9F5VQAc+0
>>911
疑問に思ったらぐぐれよ

913 :作者の都合により名無しです:2007/08/04(土) 06:20:24 ID:Cv4/6brx0
とりあえず読んできたが
なんかもう蓮花がどんなに露出増やしても
萌えのアイリンには敵わないきがしてきた。汗

914 :作者の都合により名無しです:2007/08/04(土) 11:35:48 ID:DlsX6vrU0
張遼将軍の娘の事も思い出してあげて下さい

915 :作者の都合により名無しです:2007/08/04(土) 12:37:10 ID:02mirqXR0
つーか、ここに来てまたさらに絵が劣化してるような気が…

916 :作者の都合により名無しです:2007/08/04(土) 13:01:51 ID:oV1nCKS2O
アイリンに萌えた。死んだ。

917 :作者の都合により名無しです:2007/08/04(土) 21:11:39 ID:/ZbfldeF0
今から読みに行くぜ。

918 :作者の都合により名無しです:2007/08/04(土) 21:52:14 ID:jBDUlEgX0
>>867
>>867
>>867
>>867
>>867
>>867
>>867
>>867

919 :作者の都合により名無しです:2007/08/04(土) 22:52:22 ID:rilUyJ1k0
>>899
> 現代に戻る時には、この時代で得た記憶と能力を失ってるだろ。

だよなあ。
あれほどの正義感と行動力と個人戦闘能力を併せ持った人間が現代日本に現れたら
とんでもない事件を引き起こしそうだw

920 :作者の都合により名無しです:2007/08/04(土) 23:14:24 ID:vkufmmVO0
シローって正義感があるのかなぁ?
義務感はあるように思えるが・・・

921 :作者の都合により名無しです:2007/08/04(土) 23:42:40 ID:/ZbfldeF0
ホウトウって切れ者だな。
シロウにとってアイリンがかけがえの無い女子と一瞬で見抜いて弟子にするとは

922 :作者の都合により名無しです:2007/08/04(土) 23:59:18 ID:gIbVDbwj0
この漫画のホウ統は妙にチンコが臭そうだな。
アイリンも可哀想に。

923 :作者の都合により名無しです:2007/08/05(日) 02:00:15 ID:QgUHQL5LO
慰み物かよ

924 :作者の都合により名無しです:2007/08/05(日) 13:10:43 ID:5VPk1NcRO
おいシロウ!
早くアイリンを犯せ!
龍の陰茎でアイリンの処女膜を貫いてやれ!

925 :作者の都合により名無しです:2007/08/05(日) 17:24:21 ID:y9xjYAY80
ふんどしを締めるアイリンさん

926 :作者の都合により名無しです:2007/08/05(日) 19:16:42 ID:KKPHjk4b0
気の早い奴らだ
物事には順序というものがあるだろう。
まずは交換日記からだ。

927 :作者の都合により名無しです:2007/08/05(日) 19:48:33 ID:bvvlr6mNO
最新号が発売されても誰も本編まともに語る奴いないとはw

928 :作者の都合により名無しです:2007/08/05(日) 19:57:43 ID:FCnmxNIMO
そろそろ文庫本出る頃だよな??

929 :作者の都合により名無しです:2007/08/05(日) 20:46:43 ID:FCFbzpzr0
そういえばすごい今さらだけど
燕人張飛って「えんひと」って読むのが正しいんだよな。
この漫画だと思いっきり「えんじん」でルビ振ってあったが。

930 :作者の都合により名無しです:2007/08/05(日) 23:13:59 ID:o/mPd4RI0
どっちでも一緒じゃないの?
燕の地方出身の人って意味でしょ?
関西じんとか関東じんとか地球じんとかetc。


まあおれは「えんひと」で読んでいるけどね。

931 :作者の都合により名無しです:2007/08/06(月) 04:38:04 ID:dVmviUkO0
元は中国語だからな。
読みは一般的かどうかの差であって別にどっちが正しいでもないだろ。

夏侯惇が夏候淳だったりしなければ問題ない

932 :作者の都合により名無しです:2007/08/06(月) 07:07:35 ID:gvaLuH3dO
この時代の女性は下着的な物は身に付けていない!
だから転んだ時アイリンはお尻丸出しだったはずだ。
歴史漫画なんだから時代考証はきちんとして欲しい。

それとシロウは強くなりすぎたから引退させろ、第二部はシロウとアイリンの子供が真須美と戦う物語にした方が良い。

933 :作者の都合により名無しです:2007/08/06(月) 12:16:22 ID:9e201trW0
でも普通に考えると
関東人を「かんとうじん」とは読むけど
「かんとうびと」とはあんまり言わないよね。
読み方そのものは逆だけど、
燕人を「えんじん」って読むのは
それと同じくらいに妙なことってことだ。

934 :作者の都合により名無しです:2007/08/06(月) 17:11:21 ID:D+8pGK8v0
関東人は日本語
燕人は中国語

935 :作者の都合により名無しです:2007/08/06(月) 19:14:55 ID:0G/Yia+A0
ユウキってエロゲのライバルキャラで出てきそう。

936 :作者の都合により名無しです:2007/08/06(月) 19:19:43 ID:E55uiAr+0
燕人って、小学生の頃はスーパーマンみたいなもんだと思ってました

937 :作者の都合により名無しです:2007/08/06(月) 20:45:44 ID:0G/Yia+A0
俺は、猿と人間のキメラと思ってた。

938 :作者の都合により名無しです:2007/08/06(月) 23:42:35 ID:40zUZp3sO
それは猿人

939 :作者の都合により名無しです:2007/08/06(月) 23:43:40 ID:40zUZp3sO
それは猿人

940 :作者の都合により名無しです:2007/08/06(月) 23:45:33 ID:40zUZp3sO
それは猿人

941 :作者の都合により名無しです:2007/08/07(火) 00:54:54 ID:1bYzaoxa0
じつは『龍狼伝』のストーリーは、いつもその場その場で考えているんです。
それまでだって、「赤飛虎が追いかけてきたぞ! さあ、どうやって足止めしよう?」
「モンラン死んじゃった! 死ぬと思ってなかったのに!」とか、そんな感じなので(笑)。
もう、『龍狼伝』は究極の辻褄合わせマンガなんです。
不思議なことに、いつもそれで辻褄が合ってしまうので、そのやり方で10年、
描き続けているんですけど(笑)。
いつもだいたい3ヶ月さきぐらいまでは見えているんですが、
見えているのはそこまでなんです。
だから、3ヵ月後に志狼が何をしているのか、作者である僕にもわかっていない(笑)。

942 :作者の都合により名無しです:2007/08/07(火) 00:58:36 ID:PFQA05RKO
>>941
無責任の極みだ。

943 :作者の都合により名無しです:2007/08/07(火) 01:31:38 ID:ZJbn7oQO0
ホントにこんな事言ったの作者?ソース希望。

944 :作者の都合により名無しです:2007/08/07(火) 02:11:53 ID:Z7QpYhmoO
>>943
2冊のファンブックのどちらかだな

945 :作者の都合により名無しです:2007/08/07(火) 02:39:25 ID:1bYzaoxa0
2003年発売のファンブック「破凰と天運」ってのに載ってるよ。77ページ。

946 :作者の都合により名無しです:2007/08/07(火) 03:54:06 ID:T4XIe0cuO
じゃあ、いきなり脂漏の頭が前触れも無く爆発四散して死亡endってのも有りかもね

947 :作者の都合により名無しです:2007/08/07(火) 06:32:42 ID:PFQA05RKO
誰か、もうそろそろ、新スレを立てて欲しい。
自分ははじかれたから。

948 :作者の都合により名無しです:2007/08/07(火) 07:02:48 ID:cesvcgc00
別に漫画家としては珍しくもない。
漫画家は何も考えずに描いていって、
そのうち勝手に伏線が繋がるってタイプと、
描く前からラストまで決めているタイプに分かれる。

板垣恵介や新谷かおる何かは前者で、
浦沢直樹は後者。

板垣や新谷も、
描きながら先がどうなるか作者も分かっていないと言っている。

949 :作者の都合により名無しです:2007/08/07(火) 08:25:15 ID:9rVTCTxs0
どうでもいいがいつかはきちんと完結してくれることを願う。
未完で作者死亡だけはお断りだ!!

950 :作者の都合により名無しです:2007/08/07(火) 16:01:53 ID:PFQA05RKO
もうそろそろラーメン屋が、疫病を発生させる頃だろう。

951 :作者の都合により名無しです:2007/08/07(火) 16:11:01 ID:UKAqcjRy0
あの表情といい体の鍛え具合といい、今月の650の美周が
阿部さんに見えた人は俺だけじゃ無いはずだ。阿部に見えた奴手を挙げろノシ


952 :作者の都合により名無しです:2007/08/07(火) 21:07:21 ID:mSKeV8rS0
>>948
浦沢も同類だろw伏線回収せずに終わらせるだけタチが悪いw

953 :作者の都合により名無しです:2007/08/08(水) 00:30:43 ID:EJ27jwCR0
辻褄合ってる・・・?

954 :作者の都合により名無しです:2007/08/08(水) 05:35:09 ID:0JWP3NRxO
>>953
青龍絡みではつじつまがあっていない。

955 :作者の都合により名無しです:2007/08/08(水) 11:24:11 ID:0JWP3NRxO

享「周提督の御霊に永久の安らかあれ!。我が師周提督の復讐は必ずする。龍の軍師の首を、この手に掴んでやるぞ。−−−−いまはだめだ。おれには力がない。奴とは差がありすぎる……だが、見ていろ、何年か将来を!」


956 :作者の都合により名無しです:2007/08/08(水) 16:49:09 ID:EoWqZp+u0
戦略とか策とか龍狼伝より海皇記のがちゃんとストーリーに絡んでるな。やっぱ作者の力量不足か
脚本がいるとしたらそいつのせいなのか・・・・。

957 :作者の都合により名無しです:2007/08/08(水) 19:11:46 ID:ZQve+yKd0
>>956
陰の脚本家がいるせいで作者にも3ヶ月先が見えなかったりしてw

958 :作者の都合により名無しです:2007/08/08(水) 21:53:38 ID:EoWqZp+u0
>>957
それは辻褄が合うなw週間ジャンプとか脚本・ネーム・作画に分かれてるとかいう噂もあるくらいだし。
山原の作画は三国志の雰囲気を壊してないから連載当初のワクテカと言ったら・・・・。

959 :作者の都合により名無しです:2007/08/09(木) 21:52:47 ID:9/iEZNd90
あんまり私のネタばかり出さないでね。私残酷ですわよ?

960 :作者の都合により名無しです:2007/08/09(木) 22:04:18 ID:e4I30Z+F0
ゴージャス・アイリーン?

961 :名無し@沢村:2007/08/10(金) 05:30:15 ID:5T+EZcrw0
おまえら蓮花おねーさんをもっと尊敬してくれよ。
たのんますよ。

962 :作者の都合により名無しです:2007/08/10(金) 07:40:21 ID:6PzWxqkN0
レンファが死んだ夢をみた。

963 :作者の都合により名無しです:2007/08/10(金) 08:29:44 ID:dcBcpFrc0
周囲にはシロウの愛人と思われてそうだな

964 :名無し@沢村:2007/08/10(金) 09:53:55 ID:t8DloFvC0
青龍のごときザコは、蓮花おねーさんがやつければよかったのに!!

何であんな小僧を倒すのにまで、いちいち脂漏がシャシャリ出てくるんだ?
脂漏はどうせ忠達や虚空を倒すんだから、いいとこ全部持っていかないでくれよ!!
山原よ、そこんとこ、もっとお願いしますよ♪

965 :作者の都合により名無しです:2007/08/10(金) 09:57:29 ID:R/8GCmBh0
蓮花はもうエロ担当にして、毎回襲われては裸にされるにしろ

966 :作者の都合により名無しです:2007/08/10(金) 16:52:30 ID:MtM7m1iEO
>>963
そりゃあそうだろ
金魚の糞宜しく、年柄年中志狼の後をついてまわれば

967 :作者の都合により名無しです:2007/08/10(金) 17:17:39 ID:JqT2hG4q0
事実上は愛人だろ?
肉体関係が無いだけで。
いやあるかもしれないけど。

968 :名無し@沢村:2007/08/10(金) 19:32:04 ID:Pk0KZK3l0
>966
逆だろ?脂漏が蓮花おねーさんの後をついて回ってるんだろ?

969 :名無し@沢村:2007/08/10(金) 19:34:39 ID:Pk0KZK3l0
>965
お前、蓮花おねーさんを尊敬してないな?只じゃすまさんぞ!

970 :作者の都合により名無しです:2007/08/10(金) 19:52:31 ID:JqT2hG4q0
最近のシローからは一時期の真澄に対する病的な妄執は抜けてきたし、
自然な流れで蓮花とくっつけますね

971 :作者の都合により名無しです:2007/08/10(金) 19:54:01 ID:TQ5XPrdG0
脂漏専用性欲処理機ですな。

972 :作者の都合により名無しです:2007/08/10(金) 22:46:13 ID:prYBb5Gr0
>>970
真澄とはすることしたしな
もう未練はないんだろ

シローってのはそういうヤツか・・・

973 :作者の都合により名無しです:2007/08/10(金) 23:11:10 ID:Xc6IssMc0
或る意味で実に男らしいヤツだなw

974 :名無し@沢村:2007/08/10(金) 23:53:24 ID:KNC8JiKK0
おまえら、蓮花おねーさんをちゃんと尊敬してるかな?
許さんぞ!!

975 :作者の都合により名無しです:2007/08/11(土) 03:21:03 ID:vIDiZVW6O
>>973
同意
志狼よりもヘタレ皇帝を選んだ真澄なんぞ捨ててしまえ志狼
それに比べて蓮花は健気の一言だ

976 :作者の都合により名無しです:2007/08/11(土) 11:35:08 ID:KAbVn7s10
新キャラの兵卒、なんで蓮花たんとなれなれしいん?

977 :作者の都合により名無しです:2007/08/11(土) 12:45:35 ID:9tn/UXj30
中の人が曹ヒだから

978 :作者の都合により名無しです:2007/08/11(土) 12:46:11 ID:1HqETN21O
脂漏が思ってる事
「コンドームが欲しいなぁ…」

979 :作者の都合により名無しです:2007/08/11(土) 13:04:54 ID:9tn/UXj30
闘仙術と雲体風身の奥義を持ってすれば避妊くらい造作もありません

980 :作者の都合により名無しです:2007/08/11(土) 13:18:26 ID:kMAFMdM50
乱世の世なら避妊なんて気にスンナ

981 :作者の都合により名無しです:2007/08/11(土) 13:48:37 ID:KEeXzreP0
>>978
「生でやり放題って天国だなぁ・・・」じゃね?w

982 :作者の都合により名無しです:2007/08/11(土) 14:54:22 ID:vIDiZVW6O
乱世の武将なら愛人の一人や二人は当たり前

983 :作者の都合により名無しです:2007/08/11(土) 15:24:39 ID:O6qmRZEsO
スレ建てできず。誰かたのんます

984 :作者の都合により名無しです:2007/08/11(土) 23:56:40 ID:6Ld4y2yo0
>>933
中国読みが音読み、日本読みが訓読み。
燕人はえんじんであってるんじゃないの?

985 :作者の都合により名無しです:2007/08/12(日) 11:06:19 ID:CeOCtsDT0
>>983
駄目だった

ERROR:新このホストでは、しばらくスレッドが立てられません。
またの機会にどうぞ。。。
作者の都合により名無しです (1)


龍狼伝その4
名前: 作者の都合により名無しです
E-mail: sage
内容:
龍狼伝その2
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1152588487/l50
龍狼伝その3
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1174538577/l50

■龍狼伝 中原繚乱編 第1巻
8/17発売


986 :作者の都合により名無しです:2007/08/12(日) 17:48:28 ID:xI4w9o7v0
俺がなんとかしてみよう

r================、
|| 「覇王翔吼拳」を. ||
|| 使わざるを得ない ||
ゞ===============彳
                         ,ィz=、
               rl        fた、ス
                j」 _     __ァくこ、
            _ 斤夭f批`}_)¬<_ノハ  〉
           〔_7 7{ f⌒ヽ<ニミー个z≦升/
           /i/ィ.人   /    ̄`ヾアr‐' ̄ ̄l__
      _r≦ニ∨/f∧Vな≧{  /> ミ辷ノ r――こi〕ト、
     /∠V⌒7 /`ヽ l ト毛vノ __l-( >--ィ\三ニ三ト、ハ
      {イ{ 〕C// 〉ifハ (⌒Y´`{/=)ニ≧ニニ{‐{≧===ヽ} 〉
.      Vト个-く シイ/`fこrヘ>イ==〉⇔ムV{斗z∠ ノイ/
        `<ニ> '  ` ー==` ー‐===' <ニニ> '

987 :作者の都合により名無しです:2007/08/12(日) 17:50:49 ID:xI4w9o7v0
                                     .。..,,,,。 _゚lll[
                                      ! i.i.;,;,;,;,g]]g、
                           ggr_        ___f゚lll;,;,;,;,:.:.:.:.][
             ,,gggg,,_          f;;;;i.i.)     .\゚;,;,;;;;i;i;lili;;;;;;;;:.:.........、
            i;i;i.i.;;;;i.i.llr__________,,,,,,,,,,,,,,g;,;,;,;,[    ,,,,gi.i.;,;,;,;,i.i.;,;,:.:.;,;,;,;,り....:.:.
           gi.i.i.i.i.i.;,;,:.:.;,;,;;;;:.:.;,;,;,;,:.:.:.:.i.i.lllll゚l゚"    」lilililii;i;;;;;i.i.;;;;........;,;,;,;,;;.l....][
         g;,;,;,;,i.i.lllli;i;;,;,;,;,;,;,:.:.;,;,;;;;i;i;i.i.i;i;l゚"     gi;i;lilii;i;i.i.i.i.lili;,;,........:.:.;,;,]ll!]....[!
       ./i.i.i.i.;;;;i.i.lllllllllilii.i.;;;;]^"           ^゚i.i.lilii;i;i.i.i;i;;;;;:.:.........;,;,;,;,[,.l....][
      ./i.i.i.i.i.i.i;i;lilililililii;i;;,;,;,;,;,;,llllllgg,,        i;i;lilililii;i;i.i.lili;;;;:.:.........;,;,;,;,]゚.l....][
      .li;i;i;i;i;i;i;i;lilililililililii;i;i.i.;;;;:.:.:.:.;,;,i.i.;;;;llr       ^i.i.lilii;i;;;;;i;i;;;;;:.:.........;,;,:.:.「l.....][
      ]lilii;i;lililililllli.i.^""""^^^^^^^^^^i.i.][        fflli;i;i.i.i.i.lili;;;;:.:.....;,;,:.:.gq....;,;,
      ];,;,;,;,;;;;i;i;i;i;]!゜          ]llllg、        ゚゚゚:li.i.;;;;;;;;:.:.....;,;,:.:.g........゜
      〔i.i.;;;;i.i.i;i;lili]l._                    .。gy,,;,;,;;;;i;i;i;i;;;;;;;;;:.:.....[[
      .ヽ;;;;;,;,i.i.lililili;;;;、                    ""^^^^゚l];;;;;;;;;,;,:.:.:.:.][
       i;i;;,;,i.i.lilililii;i;;;;;,,_                        ^^^;,;,:.:.;,;,;;;;
       i;i;;,;,i.i.i;i;lilililii;i;;;;;ll;;                     .lllllrf"^゛ 4"゜
       ,,i.i.;;;;i;i;i;i;lilililililii.i.i.i..l
     ,,g;;;;;;;;;;;;i.i.i;i;i;i;lilii;i;i.i.][
 ggggg;;;;;,;,i.i.i;i;lililili「 i;i;lilii;i;][
 i.i.:.:.;,;,lilii;i;lll゚゚^""   〈lllllililili!
.li;i;;,;,]゚"^^       ゚l;;;;i.i.]g,,
;;;;;;;;。.          ^;,;,;;;;;,;,lll.

こんなもんでどうだい>>985

988 :名無し@沢村:2007/08/12(日) 19:09:30 ID:hhyEXhyt0
何で漢字で中国読みなのは蓮花(れんふぁ)だけなんだ?
他の人物も中国読みにしないとおかしいんじゃないか?
中国読みにしないんなら、蓮花もれんかと日本式に読むようにしろ!!
どっちかひとつに統一しろ!!

989 :作者の都合により名無しです:2007/08/12(日) 19:34:01 ID:MwgG/CcpO
つttp://game11.2ch.net/test/read.cgi/gamehis/1183471176/

990 :作者の都合により名無しです:2007/08/12(日) 20:50:15 ID:7MYhoZoc0
>>976
そろそろ蓮花のエロシーンへのフラグですよフラグ

991 :名無し@沢村:2007/08/12(日) 22:33:38 ID:ttw+PDo+0
>990
何フラグって?旗?
エロシーンへの旗ってどういう意味?

992 :作者の都合により名無しです:2007/08/12(日) 23:00:18 ID:3jX3DzMi0
>>988
史実・演義キャラじゃないという記号
演義や史実やゲームのファンが分かり易いように史実・演義のキャラは日本語読み
オリキャラは記号としての中国語読み
モンランとかアイリン当人達が字を知らないってのもあるだろうから漢字表記ないが
中国語読みだし

虚空や五虎神のあれは、名前じゃなくて称号とか号だろうから日本よみ


993 :作者の都合により名無しです:2007/08/12(日) 23:15:38 ID:6VQVEGLN0
ゴージャス・アイリーン

994 :名無し@沢村:2007/08/13(月) 05:57:28 ID:JmIAkyjh0
>990
何フラグって?旗?
エロシーンへの旗ってどういう意味?

995 :作者の都合により名無しです:2007/08/13(月) 09:06:40 ID:yJSR5YId0
>>994が寒くて痛すぎる件

996 :作者の都合により名無しです:2007/08/13(月) 11:42:27 ID:HSQAfpXI0
龍狼伝その4
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1186972832/l50

997 :作者の都合により名無しです:2007/08/13(月) 13:05:56 ID:MJMQnPdvO
1000?

998 :作者の都合により名無しです:2007/08/13(月) 13:08:42 ID:MJMQnPdvO
>>1000

999 :作者の都合により名無しです:2007/08/13(月) 13:11:49 ID:MJMQnPdvO
999!

1000 :作者の都合により名無しです:2007/08/13(月) 13:13:47 ID:MJMQnPdvO
1000ゲット

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

189 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)