5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第三十幕】

1 :作者の都合により名無しです:2007/05/21(月) 09:04:09 ID:ZHy6FruR0
公式発売日より前のネタバレは禁止。
ネタバレ可否に関する議論は否定派も肯定派も反応するのも禁止。
陸奥話や川原他作品の話は禁止。関連スレで。
ルールはルールとして従うこと。
sage推奨 新スレは970ぐらいからよろしく。
------------------------------------------------
前スレ
【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第二十九幕】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1178010218/

2 :作者の都合により名無しです:2007/05/21(月) 09:06:48 ID:ZHy6FruR0
過去スレ
【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第二十八幕】 〜【第一幕】
28 ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1176207356/
27 ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1175773578/
26 ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1171259489/
25 ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1165839181/
24 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1161425369/
23 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1157893813/
22 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1152350866/
21 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1148193587/
20 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1144470303/
19 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1139075220/
18 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1131974234/
17 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1131974234/
16 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1119711687/
15 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1115718119/
14 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1111898645/
13 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1107315091/
12 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1104321942/
11 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1101435724/
10 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1097326876/
09 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1093934219/
08 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1084070662/
07 ttp://comic4.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1076491032/
06 ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1069247823/
05 ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1060408082/
04 ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1055519566/
03 ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1049197611/
02 ttp://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1036503237/
01 ttp://corn.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1026249944/

3 :作者の都合により名無しです:2007/05/21(月) 09:51:12 ID:VthfMKUJ0
あれ立ってなかったの?乙

4 :作者の都合により名無しです:2007/05/21(月) 16:45:55 ID:RsYRrVysO
単行本しか読んでないが、トゥバンの影が薄くて不満

5 :作者の都合により名無しです:2007/05/21(月) 20:36:39 ID:rO6EslEWO
>>1
アグナの乙ぱい

6 :作者の都合により名無しです:2007/05/21(月) 20:48:47 ID:CDgsHFcZ0
とりあえず、帆船系の別スレで入手した情報をば・・・・・・

英帆船カティーサークで火災、被害深刻
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200705210021.html


7 :作者の都合により名無しです:2007/05/21(月) 22:49:23 ID:FFMt3pr70
>>4
安心しろ、もっと薄くなる
5月現在、空気以下

8 :作者の都合により名無しです:2007/05/22(火) 09:28:27 ID:k3gZh53X0
アナハラムって爺みたいだが子供は小さいんだな。
歳取って出来た子供なんだな。
この場合、メルダーザは孫だって設定にした方が良かったんじゃ?

9 :作者の都合により名無しです:2007/05/22(火) 10:48:34 ID:CDStTJLyO
本当の子かも怪しいけどな
魔人衆のように拐ってきた子かもしれん

10 :作者の都合により名無しです:2007/05/22(火) 11:08:41 ID:e5WBtA2h0
アナハラムがエル・グリハラに行ったときメルダーザを守らせたのは実の娘だからだと思う。

11 :作者の都合により名無しです:2007/05/22(火) 21:32:33 ID:0SJt/iiC0
なんかの鍵になってるのかもしれない

12 :作者の都合により名無しです:2007/05/22(火) 21:43:58 ID:GL9jzPqh0
鍵・・・てメルダーザのカラダがってこと?

13 :作者の都合により名無しです:2007/05/22(火) 22:01:15 ID:CDStTJLyO
鍵よりも鍵穴であってほしい


14 :作者の都合により名無しです:2007/05/22(火) 22:37:30 ID:UcSHXG+U0
俺が鍵だからお前らいくら騒いでも無駄だぜw

15 :作者の都合により名無しです:2007/05/22(火) 23:22:56 ID:UJ7XqOdd0
>>1
おせーよ乙!

おまいら無い鍵の話しなんかしてないで、
ファンの腹の怪我が思ったより重症で最後はそれが致命傷で死ぬってヲチの話しようぜ



16 :作者の都合により名無しです:2007/05/23(水) 01:23:07 ID:zB1OLxZ90
あと3年くらいで終わり?

17 :作者の都合により名無しです:2007/05/23(水) 08:10:37 ID:U0pwMV1W0
それは、ざんねん

18 :作者の都合により名無しです:2007/05/23(水) 18:12:09 ID:pnd4PgHW0
「〜〜の話しようぜ」言ってるヤツって・・・低能?

19 :作者の都合により名無しです:2007/05/23(水) 18:58:09 ID:+3uJfy8M0
>>18
お前ほどじゃない

20 :作者の都合により名無しです:2007/05/23(水) 21:02:40 ID:MQgbtgS1O
俺は輝いてる!



















w

21 :作者の都合により名無しです:2007/05/23(水) 21:05:33 ID:T0h6fFDW0
>>8
アナハラムは意外と若くて(40代くらい?)、自分を物知りに見せるために年寄りに変装しているのかもしんないぞ

22 :作者の都合により名無しです:2007/05/23(水) 21:19:37 ID:+H/sOuF60
>>18
ほんと君は低脳以下の池沼だな。

23 :作者の都合により名無しです:2007/05/23(水) 23:06:29 ID:4tr0oyl80
話かわるけどソルがライエに俺の子を生んでくれといったときに
ライエがあっさり「お断りします」て言ってたら今頃ソルはどうしてたんだろうとふと思った
そのまま泣きながら天空塔からダイビングかな

24 :作者の都合により名無しです:2007/05/23(水) 23:12:36 ID:bVrOCTW40
>>23
下手糞な母親の絵の前で泣くんだろ

25 :作者の都合により名無しです:2007/05/23(水) 23:57:54 ID:+L97JZrH0
そういやあったな母親の絵

…なんか又スッキリしない気持ちが復活してきた

26 :作者の都合により名無しです:2007/05/24(木) 00:09:04 ID:F4Ci83ks0
>>23-24
想像したら、ソルがものすごく小物に思えてきたw

27 :作者の都合により名無しです:2007/05/24(木) 09:03:59 ID:2Ll0VFP+0
>>23
普通に
ソル:「えっ・・!?じゃ、じゃあエールラ?」
エールラ:(無言で首を横にふる)
「ソルさまっ!!」
(と服を引っ張る三女)

28 :作者の都合により名無しです:2007/05/24(木) 09:22:12 ID:TAQaKm4j0
ttp://www.gekkanmagazine.com/koki/index.html

三国志大戦には興味がないので買うかどうか微妙。
カバーが違うってあざといなあ。

29 :作者の都合により名無しです:2007/05/24(木) 18:18:24 ID:J7vRiwwS0
>>23-27
お前ら…
オレを笑い死なせる気か〜〜〜?!

30 :作者の都合により名無しです:2007/05/24(木) 18:22:06 ID:/ZvDtLOU0
>>28
確かにあざといなw
刻の13巻は裏表両方買ったけど、
三国志大戦は俺も興味無しなので通常版のみ買いかな~

31 :作者の都合により名無しです:2007/05/24(木) 19:07:32 ID:X4BXUQBS0
ソル    「ライエ、俺の子供を産んでくれ」
ライエ   「私、負け犬はちょっと・・・・・」
ソル    「えっ?・・・・・」
ライエ   「御免なさい、ソル様m(_ _)m」
ソル    「(;・_・)・・・・・・・・、あ〜、エールラ、お、俺の子供を産んでくれないか?」
エールラ 「御免なさいソル様、私八番艦に好きな方が・・・・・」
ソル    「ええっ・・・・まさか・・・・・」
ソル    「グリス、あ〜、その〜、何だ・・・・」
グリス   「ソル様ってロリコン?」

ソル    「うわ〜・・・・・・・・ノルハナ〜(T-T)」

32 :作者の都合により名無しです:2007/05/24(木) 21:26:47 ID:IAGaSWVO0
ある大きな港町
ファン「この絵そっくりのものを作ってくれ」
金物細工師「了解しましたが、これは値が張りますぜ、だんな」
ファン「金なら持っている。3日以内にたのむ」

数年後
ファン(できればこれは使いたくなかったのだがなー。王様にはなりたくないし、この紋章偽造だし。しかし、ばれるとしたらケツアゴだが、ケツアゴは今信用されてないので大丈夫だろう、多分)

その次の日
ファン「遅れた、すまない。」
、、、、、(中略)、、、
「王海走が行われることが決まりました」

33 :作者の都合により名無しです:2007/05/24(木) 21:37:46 ID:H4kUthOR0
>>31、面白い
>>32、つまらん

34 :作者の都合により名無しです:2007/05/24(木) 22:55:17 ID:4u3bfgTK0
>>34、面白い


35 :作者の都合により名無しです:2007/05/24(木) 23:11:41 ID:TmrD+cCR0
>>34
確かに面白い

36 :作者の都合により名無しです:2007/05/24(木) 23:15:33 ID:myff1XQL0
>>32
惜しい、座布団0.7枚

難を言えば、紋章の絵はどこから…
ソルが幼少の頃見せたのを一時借用してスケッチとか。

37 :作者の都合により名無しです:2007/05/25(金) 08:08:32 ID:/Pe7LF830
ゼロにたのんだのでOK
大馬鹿の国を買える借金は回収したら右から左へそのまま振り込まれる

38 :作者の都合により名無しです:2007/05/25(金) 09:51:54 ID:08gWevhX0
>>31
一人前の男が泣いた

39 :作者の都合により名無しです:2007/05/28(月) 03:59:40 ID:frVm5sYZ0
ジン死亡が一段落したらまた過疎ってきた

40 :作者の都合により名無しです:2007/05/28(月) 10:42:28 ID:mSuNiowa0
もうすぐバレ来るだろうから避難してんじゃね

41 :作者の都合により名無しです:2007/05/28(月) 22:56:22 ID:JCzIIRjx0
バレ


休載

42 :作者の都合により名無しです:2007/05/29(火) 12:53:32 ID:ttZXDyhX0
所でトゥバン・サノオ→スサノオ
ファン・ガンマ・ビゼン→備前
なんとなく響きで同じ感じしない?
俺だけかな??ファンの母親のマリシーユ・ビゼンはエンロノイア出身だと思う。
というか最終章は絶対この二人戦うよな。

43 :作者の都合により名無しです:2007/05/29(火) 13:03:34 ID:mmvXIMcq0
まあ戦うにしても、どっちかが裏切るとか対立するとかじゃなくて
普通に沖田や近藤さんみたいな感じだろうな。


44 :作者の都合により名無しです:2007/05/29(火) 16:55:59 ID:Xqgu4R1V0
>>42
俺は戦わないと思う
最後はイヴェルグエンの集団に囲まれた中、背中あわせで
「この戦の後、手合わせを願いたい…」
「…ニィ」
みたいな感じだな
この二人の戦いが激しくみたいのは同意だがw


45 :作者の都合により名無しです:2007/05/29(火) 17:10:15 ID:mmvXIMcq0
>>44
7月号もう売ってた?
つか、ネタバレすんなっての

46 :作者の都合により名無しです:2007/05/29(火) 17:10:39 ID:zgT9AGda0
いつもの川原なら、ここいらでビゼンとマイアのHが入るところだよな・・・
修羅の刻でも、最終決戦前 → H → 激闘 → 終了 だし。

47 :作者の都合により名無しです:2007/05/29(火) 18:28:29 ID:lyrkhBR/0
いやここで巨乳のあいつだろ

48 :作者の都合により名無しです:2007/05/29(火) 21:06:36 ID:ttZXDyhX0
うん・・・俺は森守を話の流れでファンが倒しちゃったとかいうのを期待したんだけどねw
そうすればトゥバンも疼いてくるだろうし。
まあ全力で戦っても多分途中でファンがうまい事言ってトゥバンの戦意を無くすんだろうけどね・・・
この漫画には味方同士の戦いはあまり似合わないかも??

49 :作者の都合により名無しです:2007/05/29(火) 21:34:00 ID:5huBto1C0
>森守を話の流れでファンが倒しちゃった
流石にこれやられたら俺は泣く。男泣きに泣く。

50 :作者の都合により名無しです:2007/05/29(火) 21:49:08 ID:ttZXDyhX0
俺の妄想ですw

51 :作者の都合により名無しです:2007/05/30(水) 20:44:51 ID:AXV7PNNH0
 

52 :作者の都合により名無しです:2007/05/30(水) 23:17:58 ID:wBDsyLbIO
ところでさぁ、
あの1ページ横長4コマわりは、
なんか、こだわりがあんのかな?
何かへの挑戦かなにかかな?

53 :作者の都合により名無しです:2007/05/30(水) 23:39:12 ID:FvUKhBB90
手抜きです

54 :作者の都合により名無しです:2007/05/30(水) 23:44:39 ID:g/lT+n8c0
>>52
いま漫画の読み方をしらない子供がいるからそれに合わせたんじゃない


と良いように解釈してみる


55 :作者の都合により名無しです:2007/05/31(木) 08:24:09 ID:wx3z3e3B0
コマ数が少ないかと楽できるからなあ
セリフも少ないからネームも楽だろうし
「で、」何て使い回しだから(笑)

56 :作者の都合により名無しです:2007/05/31(木) 16:03:38 ID:9eJJA49x0
映画を意識してんじゃなかったっけ。

57 :作者の都合により名無しです:2007/05/31(木) 20:56:40 ID:khDyIIwX0
今日遠出したらコンビニに売ってた、田舎はいいなあ
って早過ぎだろw

ロナルディア陛下が登場してた

58 :作者の都合により名無しです:2007/05/31(木) 23:00:17 ID:khDyIIwX0
レスが無いと寂しいなあ、ジンの時と一緒にしちゃ駄目か

クラッサ・ライとか言うイベルグエンも初登場

59 :作者の都合により名無しです:2007/06/01(金) 00:30:15 ID:EOJtEaMe0
>>57
>>1

60 :作者の都合により名無しです:2007/06/01(金) 05:59:05 ID:4VKB6mVA0
ID:khDyIIwX0
氏ね!

61 :作者の都合により名無しです:2007/06/01(金) 08:07:36 ID:PYJ2RtWp0
>>60
釣り乙

62 :作者の都合により名無しです:2007/06/01(金) 09:07:43 ID:xB3Ce6U/0
発売は何日?

63 :作者の都合により名無しです:2007/06/01(金) 20:53:08 ID:cEnmkKhK0
海皇紀の人間関係

ファン・ガンマ・ビゼン(主人公)
やたらモテる。婚約者がいるが本命はマイアか?

マイア・スアル・オンタネラ(ヒロイン??)
復讐に燃える王女…が今ではファンにぞっこんのただの娘
サリウ・シェィ
川原漫画では大体ヒロインはこんな性格wもちろんファンにぞっこん
メルダーザ
ファンが好きでもファンの下を去った
ギルス・ヴェダイ
メルダーザが好きなファンの子分
アグナ・メラ
巨乳。ファンの婚約者
サクゥ
アグナの子分??アグナ一筋とかぬかしてるがマイアにも気がある?
カザル・シェイ・ロン
サリウの兄。ファンには妹はやらん。「やるならアル・レオニス・ウル・グルラだな。」
アル・レオニス・ウル・グルラ
「欲しくなったら嫌といってももらいますよ。」
トゥバン・サノオ
強くかっこいいが浮いた話しは皆無。マイアの保護者みたいな存在

他にも絡んできそうな奴らはいますがこんな感じでしょう。
まんま昼メロでいけますなww


64 :作者の都合により名無しです:2007/06/02(土) 06:52:47 ID:b6ShSStC0
>>63
人間関係って言ってる割にはただの人物紹介だな(w
関係って言うならチャートにでもしろよ。

65 :作者の都合により名無しです:2007/06/02(土) 09:06:47 ID:NzUZ0h/70
>>63
説明乙w
面白かったw


66 :作者の都合により名無しです:2007/06/02(土) 13:37:13 ID:02iYN1QN0
>>63
肝心のハマーン様は?

67 :作者の都合により名無しです:2007/06/02(土) 15:13:50 ID:/tREwd120
ハマーン・カーン (Haman Karn U.C.0067年1月10日〜0089年1月17日)
16歳の弱齢にしてミネバ・ラオ・ザビの摂政となりアクシズを率いる。
元恋人であるシャア・アズナブルに対して常人では理解しがたいほどの愛憎を持つが、普段は冷酷で敵味方からも恐れられている。
「こう言う馬鹿な男もいる。世の中捨てたものではないぞ。」



68 :作者の都合により名無しです:2007/06/02(土) 15:14:45 ID:/tREwd120

ガノタうぜえ

69 :作者の都合により名無しです:2007/06/02(土) 15:37:41 ID:xDP/5Kvf0
67 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2007/06/02(土) 15:13:50 ID:/tREwd120
ハマーン・カーン (Haman Karn U.C.0067年1月10日〜0089年1月17日)
16歳の弱齢にしてミネバ・ラオ・ザビの摂政となりアクシズを率いる。
元恋人であるシャア・アズナブルに対して常人では理解しがたいほどの愛憎を持つが、普段は冷酷で敵味方からも恐れられている。
「こう言う馬鹿な男もいる。世の中捨てたものではないぞ。」


68 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2007/06/02(土) 15:14:45 ID:/tREwd120

ガノタうぜえ

70 :作者の都合により名無しです:2007/06/02(土) 18:42:50 ID:jpxE8hh10
釣りだな
あまりにもバレバレすぎる

71 :作者の都合により名無しです:2007/06/02(土) 21:28:49 ID:8qymTssk0
んじゃ自分がやろう

エールラ・スクラ
通称ハマーン様。とは言えあの世界観でピンクは無さ過ぎるので黒。海王走での
いきさつでファンに惚れたのかどうかは全く不明。と言うかファンとエールラがくっついたら
周囲は二人の間の空気を読めなさ過ぎてかなり迷惑しそう。

ついでに何人か

ライエ・スクラ
エールラの姉。海王様に求婚されて目出度く玉の輿ゲット。

グリスロウ・スクラ
エールラの妹。牢屋に閉じ込められたソルを助けに行ったときの跳躍は小猿の如し。
年齢不足でソルに振られる。そのうち現れる「いい男」がどんなのかがある意味楽しみ。

イルカノ・ジバステン
近衛艦隊を率いてファンにボロ負けするが、それをきっかけにファンに惚れ込む。
「惚れ込む」と言っても恋愛感情ではなく人としての感情だろうが、中世的なノリの
感覚だとどっちみち「アッー!」な展開になりがちなのでどっちでもいいような。

ジド・サントニウス
ファンに惚れこんで(と言うかたぶらかされて)協力を約束、いろいろあった結果
ファンのために自分の意思で海王に反旗を翻す。「惚れ込んで」と言っても
恋愛感情ではなく人としての感情だろうが、中世的なノリの感覚だとどっちm(ry

72 :作者の都合により名無しです:2007/06/02(土) 22:13:44 ID:/tREwd120
海都で鳴らした私達三姉妹は、濡れ衣を着せられエギアに逮捕された。
塔を脱出し、海に出た。しかし、七番艦でくすぶっているような私達じゃあない。
ソル様の命じるままなんでもやってのける命知らず、
不可能を可能にし主人公補正のファンを粉砕する、私達、スクラ三姉妹!
私は、リーダーエールラ・スクラ。通称ハマーン様。
身投げ戦法と弓の名人。
私のようなツンデレでなければ百戦錬磨の八番館には乗り込めない。
私はグリスロウ・スクラ。通称ロリ。
自慢のルックスに、ソルさまもイチコロなんだから!
お色気戦法で、きっとソルさまを振り向かせてみせるんだから。
みなさんごきげんよう。私こそスクラ姉妹の長女ライエ・スクラ。海王夫人と言えば私の事よ
寝技と裏工作で玉の輿ゲット!
影が薄い?活躍してない?だから何?


73 :作者の都合により名無しです:2007/06/02(土) 23:15:42 ID:zbfCfl090
あらためて6月号巻末の7月号の予告のところ見ると、帝国にあの2人がっ・・・て書いてあるね。
メルダーサとヴェダイ再登場なのかな?

74 :作者の都合により名無しです:2007/06/02(土) 23:49:47 ID:skvyf/Yr0
そういえばジドの処分はどうなったんだろう
結果オーライとは言え海王に背いた事実に違いはないし。

75 :作者の都合により名無しです:2007/06/02(土) 23:50:47 ID:khuoGm/I0
カシム死んだ!

76 :作者の都合により名無しです:2007/06/03(日) 05:16:40 ID:XG7wzO9w0
>>74
表向き降格でない?
ジーゴがファンに付いた以上、サナル海に貼り付けとく艦隊規模は縮小できる
この余剰戦力で遊撃艦隊でも作って、ファンに指揮権を与え直属の兵力としジトを指揮官に据える
余剰兵力で編成する訳だから規模も小さくなるだろうし、一応降格だ

77 :作者の都合により名無しです:2007/06/03(日) 07:33:53 ID:uSiE9KKb0
>>74
それを言えばファンも処分だな。
何と言っても張本人。

78 :作者の都合により名無しです:2007/06/03(日) 08:28:17 ID:0JJRk1XG0
>>74
和解時点で「しゃんしゃん」だろうな、描かれてなくても
ファンが不問に付すよう言わないわけないだろうな。

79 :作者の都合により名無しです:2007/06/03(日) 08:43:49 ID:ZI3F4vwa0
>>76
人事としては真っ当な路線だけど降格になるかどうかは微妙、と
過去スレでいろいろと語り合ったな、それ。

80 :作者の都合により名無しです:2007/06/03(日) 11:13:38 ID:rsc86G+w0
結局ファンに利あり(と本気で思っているのかは別として)としたから和解したわけで
そのファンに付いたジトが不問でも別におかしくはないな
むしろ命がけで主君を諫めた忠臣・・・と表向きだけでもしないと王の威厳もあったもんじゃないだろ

81 :作者の都合により名無しです:2007/06/03(日) 20:06:10 ID:hpzlUpkM0
ソルは海の一族を纏める最高責任者でありながら、卑怯な手を使い大切な仲間を2人も失う原因を作った。
結果失敗して一族の人徳を失うことに繋がったにもかかわらず、「俺はライエとエッチするから後宜しく〜♪」とファンに言って現実逃避した。

不信任案の提出時だと思わないか?

82 :作者の都合により名無しです:2007/06/03(日) 20:30:08 ID:gKJK2TvzO
長年敵対してきた奴らと手を組み反乱を起こした反逆者の言いそうなこと

83 :作者の都合により名無しです:2007/06/03(日) 21:34:53 ID:QzH1wV2R0
>>81
その通り。
ジーゴ一族が勝ったんだから、少なくとも海王、影船船長、海将、
船長クラスは7000人のジーゴ兵に取って代わられるべきだよな。
でも海の一族の中には支配されるのを不満に思う奴も当然いて、
内政を安定させるだけで数十年間は掛かるはず。
反逆王ファンがやったのはそういうことだよね。

…でも >81 はそんな話を読みたいか? 俺はパス。
「ジーゴに負けて海の一族はなくなっちゃったけど、人々の暮らしは何も変わりませんでした〜♪」

っていう今のお花畑な状態が一番いいんだよ。川原にとっても、読者にとっても。

84 :作者の都合により名無しです:2007/06/03(日) 21:53:52 ID:UkPiEpA50
ファンのカリスマは神だからしょうがない。

85 :作者の都合により名無しです:2007/06/03(日) 22:50:07 ID:fbs8lF2v0
ここってネタバレして良いとこだよね?
今から読むからちょっと待っててね^^

86 :作者の都合により名無しです:2007/06/03(日) 23:27:27 ID:QzH1wV2R0
>>85
>1
> 公式発売日より前のネタバレは禁止。

87 :作者の都合により名無しです:2007/06/03(日) 23:34:27 ID:DJ/6n7qY0
不信任案て。
基本的に世襲制の王位を、どこかの島国の首相の地位と勘違いしてないか?
王権の移動は、世襲か禅譲か簒奪。人気投票で常に支持率をチェックされるわけじゃない

88 :作者の都合により名無しです:2007/06/03(日) 23:53:44 ID:hpzlUpkM0
>>87
世襲制?
お前はまず原作読んでから出直してこい。

89 :作者の都合により名無しです:2007/06/04(月) 02:10:18 ID:3/Fq2vHS0
>>88
原作ってわざわざ言うから小説版があるのかと一瞬思った
本編で良いんじゃね?



90 :作者の都合により名無しです:2007/06/04(月) 02:33:45 ID:YOX1raJg0
>>81
「出せる」と「出さなければならない」は似てるようで違うぞ。
不信任案を出す理由にはなるが、誰がそんな事をするんだ?
ファンも海将達も影船の長も誰もそんな事を望んで無いし。
一般民衆だってそんな考えを持つ奴がどれだけいることやら。
仮に誰かがソルを辞めさせろという運動をしたとしても
上述のファン達はロナルディアの戦に集中したいからこそ
一族内で戦をしてでも一族をまとめようとしたわけで
「まあまあせめて戦争が終わるまでは」となだめにかかるだろう。
その点に関してはファン・ソル・影船・海将・近衛艦隊司令の考えは一致してるわけで
そいつら全員に反対する奴ってどれだけいるのかな。

91 :作者の都合により名無しです:2007/06/04(月) 02:52:45 ID:8DmGcjeb0
内政では失政してない様だし、軍務をファンが肩代わりするだけで皆納得しそうだがな〜

92 :作者の都合により名無しです:2007/06/04(月) 07:59:59 ID:sEPfID4m0
海の一族って実力主義らしいし海王になるのも血ではなく素質だと言ってる。
ソルは海王としての素質があったように見えて実はなかったことがばれてしまった。
自分でも負け犬だと認めているしな。

この際自ら辞任してファンに海王の座を譲った方が今後のために良いような。
最も、作品としてはファンの海王など無いだろうがな。

93 :作者の都合により名無しです:2007/06/04(月) 08:01:50 ID:YOX1raJg0
王様になるのが大嫌いで
将来は貸しの利子で怠けて暮らす理想を持つファンを
説き伏せるだけの交渉能力がソルにあったら十分ソルは有能だろう。

94 :作者の都合により名無しです:2007/06/04(月) 09:24:55 ID:4/1Shbva0
必須条件の紋章を受け継ぐ資格が血統だったら、基本的に世襲でわ?
トゥバンがどれほど強くて、今後の戦いでファンを凌ぐ働きをして海の一族を救っても、王に推挙されるわけじゃあるまい。
影長による選挙もどきはあるけど。

とゆーか世襲でなけりゃ、フェルカドがカノープを立てたあたりが理解できん

95 :作者の都合により名無しです:2007/06/04(月) 09:43:58 ID:3/Fq2vHS0
>>94
血筋は関係ないぞ

ただ素晴らしい候補者だと推薦したら
自分の息子だったって話だ
元かいわれ大臣のような話だよ



96 :作者の都合により名無しです:2007/06/04(月) 15:57:34 ID:fEex4TTg0
>>94
作品読んでから出直しなさい

97 :作者の都合により名無しです:2007/06/04(月) 16:22:58 ID:5aRkWyNW0
戦関係はロナを倒して終幕かもしれんが
女性関係は幕引き考えているのかな?
3つ巴のまま終わりそう。

98 :作者の都合により名無しです:2007/06/04(月) 16:27:51 ID:Eg0KYfwC0
三つ巴にはならんだろ・・・
ハマーン様死にそう・・・

99 :作者の都合により名無しです:2007/06/04(月) 17:32:15 ID:fEex4TTg0
ファン率いる海の一族が命を賭けてロナルディアと戦っている最中ソルはライエとエッチしまくっているわけだが。
海王ってこれで良いのか?

100 :作者の都合により名無しです:2007/06/04(月) 18:58:55 ID:4/1Shbva0
王が親政を行えるぐらい有能なケースは数少ない。王がやる気に溢れているほど民が迷惑する場合がほとんど。
実力のある家臣に適職を与え、適度に交替させる以外は何もしないぐらいの王の方が、良く治まる。

・・・とはいえ、物語は戦乱期だから、この論は当てはまらないかもしれない。

101 :作者の都合により名無しです:2007/06/04(月) 19:00:20 ID:q/1R1mskO
ソルはベットでライエとグリスとの三つ巴

102 :作者の都合により名無しです:2007/06/04(月) 19:13:45 ID:DVbNHaMm0
>>99
王様にとっちゃ子供を作ることも重要な仕事だからなあ。

103 :作者の都合により名無しです:2007/06/04(月) 19:14:45 ID:3/Fq2vHS0
>>102
海王は世襲制じゃないからあまり重要ではないかもしれないがね



104 :作者の都合により名無しです:2007/06/04(月) 19:21:56 ID:DVbNHaMm0
>>103
世継ぎだけじゃなくても政略結婚などで使えるじゃん
娘なら有能な臣下の嫁にできるし

105 :作者の都合により名無しです:2007/06/04(月) 19:38:15 ID:3/Fq2vHS0
>>104
まぁ確かにコマとしてはつかるかもしれんなぁ
でも現政権の場合なら有益かもしれんが
血縁でない者が次期海王になった場合
逆に不利に働くかもしれんしどうなんだろうな




106 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 01:23:38 ID:dJrRWBPW0
質問イイですか??
河原さんの絵とストーリーは最高に好きなんですが…
前から薄々気づいてたんだけど
ひょっとしてコマ割りは下手??


107 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 01:44:11 ID:qTFxm8ED0
なんかイベルグエンのリーダー格みたいな奴でてきたな。



108 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 03:13:40 ID:XpwAIkUl0
発売日は明日だろ

109 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 04:33:28 ID:JTEA3MWOO
キビトみたいなのがでてきたね。

110 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 04:47:24 ID:R061LfyL0
せめて水曜まで待とうぜ。
俺も、語りたいのは山々だが

111 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 05:45:18 ID:3HGG3MlL0
ったく使えねーな、あの手長猿はよ

112 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 07:06:41 ID:Oy9QhTgN0
女王様だったのか(ボソ

それはさておき、今月の月刊少年マガジンは、期待感のかたまり
みたいな感じだなw
あれとか、これとか(板違いなので自粛)
対して月刊少年ジャンプは、今月で実質廃刊か・・・

113 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 08:02:46 ID:E+8PddUO0
バレ
いきなり、ソル&ライエの濡れ場ですか・・・

114 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 08:51:00 ID:Jfpno/F0O
なんかいきなり面白くなってた。
ヴェダやディアが好きな俺にはたまらん。

115 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 09:02:52 ID:X1zq/ALX0
おいおいバレはやめようぜ。
しかし面白くなってきたな。


116 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 09:20:45 ID:iQLXHz5O0
カンタ君顔が変わった?

117 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 09:30:23 ID:7W10xcBH0
へドリアン女王みたいなの出たな

118 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 09:38:37 ID:4Ss6Jh8N0
九州人は明明後日迄待たんとイカン

119 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 09:44:57 ID:zquhthbE0
ソルは豪華な後宮で堂々とライエに中出汁
ファンはロリオッパイハマーンとコソコソ3P

さあ勝ち組はどっち?

120 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 09:59:08 ID:0FOSzEhV0
>>118
マジ?熊本のコンビニもう売ってるぞ。

121 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 10:32:10 ID:F+wt5kmD0
星がよかったので早く知ることが出来たって言ってたな。
ダンドーの耳以外に軍事衛星みたいなもんがあるのかもな。

122 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 10:40:13 ID:KSSpIVwi0
ファンのいっていた
いくつかの動かない星を利用したんだろうね
パラボラアンテナが必要なんだろうけど


123 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 10:54:13 ID:6e8gFV6p0
>>120
それ去年の7月号だわ

124 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 11:20:16 ID:V+80Usvq0
鹿児島も出てたよ

125 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 11:26:14 ID:4Ss6Jh8N0
ありゃ、前日発売してたのか?
コンビニに寄っていこう

126 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 11:30:49 ID:F+wt5kmD0
動かない星ってのは2000年後の北極星じゃね?
ファンは古代人が打ち上げたかも?って説を話しただけで、
利用したのは北極星のはず。
イベルグエンの人工衛生は耳か軍事衛星に使ってるんだろうけど、
今から2000年も経てば引力で地球に落ちてるわな。
この辺は設定ミスか更に高度な技術で永久的に地球の周りを
回らせてるかだな。


127 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 11:56:33 ID:2ZBbSaSL0
>>126
引力で

128 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 12:06:07 ID:KeR+/crLO
人工衛星が落ちないのは自ら軌道修正してるからかもしれんよ

129 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 12:14:42 ID:iQ8AWZNXO
まさかフォレストと女王がねんごろの関係だったなんて

130 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 12:15:44 ID:+g/6CnuI0
メルまさか妊娠してないだろうな・・・

131 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 12:59:08 ID:4Ss6Jh8N0
>>126
北極星ってのは何個も存在するのか?

132 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 13:01:11 ID:zquhthbE0
>>126
北極星は現在地球の自転軸線上に位置しているから動かないのであって
海皇記の世界で自転軸線上に位置している星はケフェウス座γ星となっている(物語冒頭でそういう記述があったはず)
なのでこの世界では真北に位置し動かない星はケフェウス座γ星、現代の北極星(というかこぐま座α星ポラリス)は普通に動く星となっているはず

因みに、ケフェウス座γ(ガンマ)が北極星になるのは、西暦4500年頃
因みに因みに今から4000年ほど前(紀元前2000年)は、りゅう座のα星が北極星だった
尚、りゅう座α星の名称とは「トゥバン」である

133 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 13:16:06 ID:zquhthbE0
>>126
あ、後人口衛星だけど、現在の人口衛星でも時々噴射して調整しないと衛星軌道を維持できない
なので衛星の寿命=噴射用燃料の容量と言う事になっている。
尚、現代の人工衛星の寿命は長いヤツでも10年ぐらいと言われているけど、米軍では自分で燃料を確保する再生型燃料電池を
搭載した長寿命衛星を研究しているとか。

後、現在条約で宇宙での核利用は禁止されていたと思うけど(それ以前に重くて打ち上げられないだろうが)
将来的に核燃料搭載の衛星が出るかも知れないし。海都とかを見ても、核融合すら開発されていたんじゃないかと思える。
後、世界発の惑星間往復を目指した「はやぶさ」で開発されたイオンエンジンなんてのも既に現代の技術でありますし。


134 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 13:18:23 ID:KhVrT8Dm0
常温核融合だよ!

うそ

135 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 13:21:52 ID:1ypa5/QW0
実はロナルディアの女王がマルシーユという
厨設定だけは勘弁してくだしあ(><)

136 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 13:22:15 ID:kBu27Pz90
>>130
妊娠は否定できない

137 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 13:27:33 ID:Sas10uTN0
ファンが天測に使ってるのは人工衛星もだと作者が言っとるがな。
あと「星」を使って通信をしてるのはジとヴェダイを操った魔人の話で既に出たがな。

138 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 13:28:58 ID:zquhthbE0
あ、ごめん>>126さんお書いてるのを若干誤解してた。>>126さんは最初から全て分かってて書いてますねスマソ

一点だけ、確かファンで「この空に(いくつか)動かない星がある」ってセリフがあったと思ったので、やはり北極星ではなくて
人工衛星が正しいのではないかと。


139 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 13:53:14 ID:gl2LZy/F0
ロナルディアの女帝が、自らの正義を語っていたのは良かった。
確かに、ロナが物語上の敵役ではあったけど、
別に戦争してるだけで悪の帝国というわけではないんだしね。
同盟国相手とかにはかなりあくどいかもしれんが、
国を富ませているのなら、十分にいい国だ。諫言も聞くいい元首だよ。
巨乳だし。

出来れば、あの熟女が敗走して捕らえられ、土民に輪姦されるところが見たい。

140 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 13:59:14 ID:BRmDkKPSO
>>139
少年誌の限界突破が見たいってことか?w

141 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 14:07:52 ID:trNUhHeX0
国民に殺されて、死ぬ間際に
女王「わらわは美しいか?」
ファン「貴方は本当に美しい」

142 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 14:09:26 ID:2ZBbSaSL0
人工衛星は引力で落ちるわけじゃない。
引力で落ちるなら、月だって落ちてくるだろ。


143 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 14:40:35 ID:5TbwsAZV0
ヴェダイかっけー
カンタアクかわえー

144 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 14:58:09 ID:hvj5G7SB0
自らの正義って…あれって所謂暴君よりもよっぽど質が悪いと思うけどなぁ
何て言うか悪しき西洋思想の塊だな。十字軍の類と一緒だよ

145 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 15:03:10 ID:4Dqmgven0
大陸の西にロナ東にウォルハンとして・・・
ロナの西岸から艦隊を出したらぐるっと回って空き巣のウォルハンに簡単に攻め込めそうな気がする
他にも大陸ってあるんだっけ?

146 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 15:10:16 ID:hvj5G7SB0
グリハラを大陸と呼んで良いのかどうか…
あれがアメリカ大陸のなれの果てだったら凄いなw

147 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 15:12:16 ID:5gkQGtd/0
世界の端っこは滝になってるからダイジョウブ!!

148 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 15:15:41 ID:3Q9Gvrfv0
ロナルディアの元首は女王なのか

ダイの大冒険に出てきたベンガーナ国王みたいな香具師を想像してた

149 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 15:20:47 ID:4Dqmgven0
インガルナシオ海を東へ行くとグリハラがあるんだっけ?
今の舞台はユーラシア大陸をなぞらえてるのはなんとなく察しはつくんだけどね
北米その他の地域まで出して更なる強敵みたいにしちゃうと収拾がつかなくなりそうだね

150 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 15:26:52 ID:KhVrT8Dm0
森ちゃんがやけにさっぱりとしてて良かった
元気そうだ
しかし「実はロナ王子」の線がなくなって残念

151 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 15:28:01 ID:KeR+/crLO
>>142
衛星軌道は慣性と引力のバランス、常に落ち続けているか離れ続けている

152 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 15:29:04 ID:5TbwsAZV0
フォレストにたいして「あの御方はこんな船よりもあなたを〜」みたいな台詞が前にあったから
てっきり野望はありありだけど人材を重要視する曹操っぽいのを想像していたYO!!

153 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 16:00:47 ID:zquhthbE0
フォレストは王族ではないかと想像

沈黙の艦隊のベイツ兄(次期大統領候補)みたいな感じか

154 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 16:05:36 ID:Eddfy1VT0
メルがとってもかわいくなってたなぁ。
先月はエルーラ派復活、今月はメルダーサ派復活。隆盛するアグナ派に待ったが掛かるか?
マイア派は正にジリ貧。


155 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 16:06:31 ID:KhVrT8Dm0
アグナといえば22巻αだかの表紙が(ry

156 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 16:07:24 ID:1uDRwgX+0
>>154
サリウ派なんて(ry

157 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 16:20:15 ID:Rsuu6TSe0
むう。32巻と32EX巻、どっち買おうか・・・

158 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 16:29:05 ID:KSSpIVwi0
ロンは世界と統一して昔の力をもう一度
ロナは世界と統一して民を正しき道に導く

平和に暮らしている小国には良い迷惑だなw



159 :126:2007/06/05(火) 17:50:48 ID:F+wt5kmD0
月は遠心力で地球から離れてるし、
人工衛星は引力で落ちているんだっけ?
人工衛星は常に動いているから、天測には使えんと思う。
GPSでも無いかぎりな。

グリハラの砂漠で古代人が打ち上げた云々の話は、
ファンもなぜ動かない星があるか説明がつかないから、
カガクの星と言っただけじゃないかな。

160 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 17:56:31 ID:Jfpno/F0O
ディアブラスかませにしないでくれよ…。

161 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 17:56:52 ID:UE/p3uV5O
あのセフィロスみたいなの・・・ムチャクチャ強そうだ。少なくともジよりは全然強そう。
これは面白くなってきた。
個人的にはトゥバン対クラッサライを求む!

162 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 18:05:15 ID:ugXH6ei40
漫画の適当な設定に何熱くなってるんだ、人工衛星チームは(笑)

ロナルディアの女帝って、何となく操られているようであり自分の意志で動いているようで有りって感じだな。
裏に誰か居そうだなあ。
アナハラムが操ってるってわけじゃないみたいだし。

しかし良く倒れるねえ、メルダーザは。
真実を知るための覚悟が足りないと見える。
相変わらず可愛いけど。

ソルが今回ではなかったってのは、早速子作りに励んでるって事なんだろうな。
いや、既にライエさんは妊娠数ヶ月って頃だな。

163 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 18:16:48 ID:KSSpIVwi0
>>162
>しかし良く倒れるねえ、メルダーザは。

メルダーザはカガクで作られたアンドロイドだから
そろそろエネルギーが切れ掛かっているんだろう



ドラクエなら妊娠フラグなんだが
 


164 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 18:50:54 ID:B63/LzZn0
>>133
>後、現在条約で宇宙での核利用は禁止されていたと思うけど(それ以前に重くて打ち上げられないだろうが)
>将来的に核燃料搭載の衛星が出るかも知れないし。海都とかを見ても、核融合すら開発されていたんじゃないかと思える。
遅い上に本筋から外れる突込みだが、宇宙空間での核利用は別に禁止されていない。と言うか核物質の
放射熱を利用した熱電池はNASAが太陽電池の使いにくい外惑星探査機に常用しているし、ソ連辺りを
中心に原子炉積んだ人工衛星も結構ボコボコ打ち上げている(そして幾つか地球に落ちている('A`))

165 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 19:05:40 ID:zquhthbE0
>>159
静止衛星がなければ24時間CSやBS放送も見れないわけだが

>>164
ああ、そうだった。部分的核実験禁止条約を勘違いしていた



166 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 19:44:53 ID:+HLOE1J50
おい早くネタバレしろよ

167 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 19:57:05 ID:KSSpIVwi0
散々してるだろww


168 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 20:24:11 ID:Hzxnp1Yw0
>>162
そしてさらにバックアップも仕込み中w

169 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 20:32:31 ID:2ZBbSaSL0
人工衛星が落ちるのは、主に空気の分子に衝突して、その分速度が低下するから。
大気圏外でも、地球の重力にひっぱられた浮遊分子があり、
それに衝突すると、人工衛星の速度が低下し、その分地球に近づく。
ある程度近づくと、地球の大気に触れて大減速し、大気圏に突入する。

人工衛星の高度は近地点と遠地点の間を行き来するので、
近づきっぱなしや、遠ざかりっぱなしのものは衛星ではない。

人工衛星は太陽や月などの重力の影響で、微妙に起動がずれる。
それを補正するためにスラスタをつかい、軌道の調整を行う。
スラスタは衛星廃棄のために、最後に大気圏突入や軌道を高高度にするために使用されたりもする。

170 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 20:49:44 ID:JTEA3MWOO
衛星の話はもういいっしょ

171 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 21:01:42 ID:mMEXv0c60
>>141
それなんてFSS?

172 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 21:11:58 ID:kwcbVoby0
ああ早く8番鑑以外の影船の活躍が見たい!

でもこの中の誰かはフォレストのかませとしてやられちゃうのかなあ…

173 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 21:20:50 ID:d5Gw0CAI0
>>130
俺もそう思った
なんかあの二人、夫婦っぽい雰囲気になってるし

それはともかく、フォレスト御一行は何かと盛り上げてくれそうで楽しみ
恐らく最後は悲劇的なんだろうけど・・・

174 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 21:23:59 ID:Oy9QhTgN0
基本的に静止衛星は赤道上空にしか無いんだが。
引力と遠心力が釣り合っていて、太陽電池が生きていれば
静止衛星軌道上に留まる事は可能だろう。
そして、かなりの量の静止衛星が落下してるんじゃないかな?
「星の位置がいい」と言う発言から、
中継装置であるところの静止衛星が数少なくなってきている。と、想像できる。

175 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 21:31:23 ID:5h6vQJON0
なんか女王ってセリフからすると昔の文明人だったぽい感じがするけど
まさかコールドスリープとか超ベタな展開だったら萎える。
尾瀬あきらの「リュウ」そのまんまになってしまう。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 21:49:14 ID:YM17jxMO0
>>175

地図のことなら、単にそれが正確な地理を示しているって、
ぴんとこないって感じだろ。
中世の欧州や日本の地図を見てみろ。あれが当時の人間の認識だ。
彼女もそんなもんではないか。

冷凍睡眠とかは、イルアンジャには普通に居そうだがな。

177 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 22:08:46 ID:B63/LzZn0
地図絡みでむしろ気になったのは、科学文明が崩壊したあとの正確な世界地図を
一体誰が作ったのか、だな。ロナ女王の反応から作ったのは科学文明の生き残りか、
(生き残り自身と本編のアナハラムが別だとして)アナハラムのどっちかなのは
間違いないけど、どっちにしても科学文明の遺産の担い手が少なくともある一時期には
世界地図を丸ごと作れる規模で生き残っていたことになる。となると、その規模の科学文明が
本編の時期にも生き残っているのか、破滅後に世界地図を作って、その後さらに衰退したのかの
どっちなのか・・・・・・

178 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 22:10:34 ID:hvj5G7SB0
正確な地図が作れるのはまだGPSが作動してるからだろ

179 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 22:16:04 ID:Hzxnp1Yw0
>>177
写本

180 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 22:21:04 ID:KeR+/crLO
それなんてマッパムンディス?

181 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 22:58:09 ID:XpwAIkUl0
このスレには、テンプレも読めない
ガキしかいないんだな

182 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 22:58:51 ID:gl2LZy/F0
>175 考えすぎ。
ダンドーの耳とかはドルドルーボの火と違う、
簡単に今作れるものじゃない、とか話しているくだりでは、
女帝は無知な人なので説明、という形だと思う。

183 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 22:58:54 ID:qTFxm8ED0
ロナ側は、イベルグエン使ったら簡単に
ロン暗殺できるだろうな。

漫画の都合上そんなこにはまずならんだろうけど。

184 :作者の都合により名無しです:2007/06/05(火) 23:40:46 ID:gl2LZy/F0
おいおい、それは既にファンも警戒して、ロンに忠告済だ。
で、てだれ100人で夜も護衛する事になってるハズ。
さすがにソレぐらいの話はちゃんとクリアしてる。

185 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 00:44:42 ID:hVCljfkK0
陣頭で戦うロンだぞ。戦場じゃ簡単に殺せます。

戦場じゃなくても、出兵中は野営だし
100人守ってるっていっても同じテントの中にいるわけじゃないし
簡単に忍び込めると思う。
煙幕、ルドランの眼、ダンドーの耳これだけあれば
仲間と協力して暗殺は十分可能。

186 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 01:01:18 ID:16l4542q0
あー、もー。
アルレオニスを誘拐されかけて取り戻した後で、
ファンが忠告したんだよ。
ロンは、イベルグエンの強さもルドランの眼も既に知っている。
無警戒ならともかく、ちゃんと能力知った上で軍師も知恵を出すんだから、
暗殺対策はそうとう厳しい。
毎日、夜も火をたいて寝ずの番の精鋭50人が取り囲んでるくらいはしてるだろう。
軍師の知恵で、さらに影武者だして位置を悟られないようにくらいはするだろう。
かるがるしく、可能とはいえないと思う、ほぼ不可能。
好くな一であろうイベルグエンを相当の人数出して、犠牲覚悟なら、
もしかしたら可能かもな。

187 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 01:03:32 ID:9wzuPFK1O
いくら魔人衆だって精鋭100人からで周り固められてるテントに気付かれずに潜入なんて無理だろw
大体ファンとトゥバンに一気に二人も殺されて、尚も暗殺の為に複数人を送り込める程連中の手は足りてるのか?

188 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 01:12:45 ID:iNeHW6BN0
ヴェダイが持ってたダンドーの耳はそのままなのかね
あれ便利だしファンが持ってたら色々使えそうなのに

189 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 01:18:13 ID:16l4542q0
ヴェダイの旅にとってあまり必要とも思えないし、
ファンに渡してるんじゃないのかなー。なんともいえないね。
ま、なんかあったとき都合よく出てくるんだろう。
もしかしたらファンとヴェダイで一個づつ持ってるとか。

190 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 01:30:00 ID:hVCljfkK0
>>かるがるしく、可能とはいえないと思う、ほぼ不可能。
その言葉そのままひっくり返してお返しするぞw

>>いくら魔人衆だって精鋭100人からで周り固められてるテントに気付かれずに潜入なんて無理だろw
気付かれないのを前提で話してるが別に気付かれてもいいじゃん。
陣に火を放ってりドルドルーヴォ使ったりしたら少なからず混乱するだろ。
ロンの性格ならなら必ずテント出てくると思うそこを狙える。
100人固まっててもドルドルーヴォ使えばちりじりになると思うぞ。
煙幕で後方も遮断できるしな。

まぁ〜戦場で味方の一兵卒に扮してロンに近付くことはイージーだと思うが

>>189
一つは、ファンが貯水池に飛び込んでつぶれてたような・・・。

191 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 01:33:37 ID:bD5NOQUU0
ロン自身が結構強そうだからなあ

192 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 02:45:26 ID:16l4542q0
既に、賢い軍師が備えている、という前提があるからなあ。
>陣に火を放ってりドルドルーヴォ使ったりしたら少なからず混乱するだろ。
そんな騒ぎ、陽動だと思われて余計に用心されるだろうな。
>100人固まっててもドルドルーヴォ使えばちりじりになると思うぞ。
既に、ドルドルーヴォも知ってる精鋭軍団。携帯できる少数の火を使われた所で、
混乱するわけない。一番重要なロンから離れて散り散りになるわけが無い。

一兵士に扮して近づく、なんてのは暗殺される方としてはもっとも警戒する行動だろう。
ロン側としては、100人の精鋭の輪の中には入れるのは、
顔も調べ、合言葉だの割符だの使って、厳重によそ者の紛れ込みを気をつけるはず。
陣内でもそういうよそ者への警戒をしまくるはず。近づくのも難しかろう。

193 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 02:51:43 ID:16l4542q0
>191 も触れているけど、ロンもそれなりに強いし。
簡単にイベルグエンを撃退出来るわけは無い、魔人よりは弱いとは思うけど。

仮に精鋭連中を引き離してロンに近づけても、ロンが負けない戦いをして時間稼ぎをされたら、
簡単には行くまい。勝つ、殺すには相当時間がかかる。その間に精鋭連中が襲ってくる。

多少の知恵を出した所で、作中の賢者が対応するんだから、多少のカガクと体術くらいでは、
俺はムリだとは思うけど… まあ、考えを改めたりはしないだろうね。

194 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 02:53:57 ID:16l4542q0
表紙の前に、なんかカードのページがあって、
お! 巨乳だ! アグナいいなあ、と思ったら、三国志のカードでびっくりした。
良く見たら、服装がマイアとは明らかに違った。

195 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 04:36:30 ID:+jghWEDk0
今月号ワクワク感はあったけど、対海の一族編の最初の方と似てるような・・・。
まぁ、今度はいろいろ登場するし、グダグダにだけはならないようにしてもらい
たいな。

196 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 04:50:18 ID:CpjRTc+b0
まあそもそも戦場でロンを殺しても「暗殺」ではないわけだがw

197 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 06:43:20 ID:c/jebJyG0
人工衛星厨はどこ行った?

198 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 07:08:01 ID:JW5p6vjS0
ウォルハンの精鋭が護衛してるから魔人衆でも暗殺は困難
というのは作中の事実として、
しかしまあ問題は上級魔人があまりにも優秀すぎるイメージだってことだな。

トゥバンの格闘能力が万能すぎるために
魔人もあのレベルまで引き上げないと緊迫した漫画にならんしな。

エリート魔人が三人もいれば、
精鋭百人をものの数分で捌いてしまいそうで怖いわ。

199 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 07:09:00 ID:QZxYyKkb0
アホな事言って逃亡しました>142

>>196
そもそも無意味な発言だったなw

200 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 07:34:51 ID:JW5p6vjS0
思えば、
作中でファンは得体の知れない謎の万能超人だったんだけど
海都の王海走の頃には母親の経歴を除いて
キャラの全体像はほぼ描き切られていて、
普通に物語の主人公としての立ち位置になっている。

普通の主人公になってもまだ無敵状態であっては
ストーリー漫画として収まりにくいもんだから、
今度はファンの能力にも限界点があるんだって所を作中で描き始めるようになる。
王海走の敗北とか、魔人相手に苦戦とか、百人組手で体力の限界とか、
海都決戦での読みの甘さとか、ソルの嫉妬を見抜けなかったとか。

魔人衆があまりにも強すぎるイメージになってるのは
つまり、ファンが謎の万能超人から統武征史の主役へといよいよ描き変わる
その変遷期の最初あたりに当たった難敵だからだろうと思うんだよな。

なにが言いたいかというと、
ファンとトゥバンが強すぎると戦争のバランスまで狂っちゃうから
ちゃんと彼らの限界を用意したように、
魔人衆が便利すぎることで戦争のバランスが狂うのであれば
今後作者は魔人衆にできることとできないことをそのうち描き分けてくるだろうな
っていうことだ。

201 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 08:39:51 ID:RfZYKLliO
>>200
母親の月経ってとこまでは読んだ

202 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 08:40:30 ID:GDAOAHID0
>>113
wktkして買ったのに……
wktkして買ったのに……
wktkして買ったのに……

お前責任とって描け!



203 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 09:09:10 ID:w6XEVSEC0

アグナ、旦那様になる人の頭を蹴った。

なえ〜


204 :126:2007/06/06(水) 09:14:12 ID:Qb8eCOiO0
そうそう、200さんの言うとおり魔人衆も敵地に一人で乗り込んで
目的達成出来る程の超人ではないと思うわ。
それに、魔人衆がロンを暗殺して戦争を
早く終わらせたいって事もない気がする。
魔人衆は文珠の扉とやらをなんとかしたいがために
ロナを利用しているだけだろうからな。
アルをさらってカガクを叩き込んで
イルアンジャにしたかっただけかもしれんしな。
この物語の最後は、戦争を利用して裏で何をしようとしてるかが
分かるまで見えてこない気がする。

205 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 09:31:30 ID:G+MahkZtO
呪言対策を何も考えていなかったヴェダイが間抜け過ぎ。でも好きなので頑張って欲しい。

206 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 09:34:34 ID:j/Jb1XYH0
対策って、耳潰すぐらいしか無いんじゃ?

207 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 09:37:47 ID:zFnSnknp0
>>185
戦場で敵将を簡単に殺せるぐらいだったら、「戦争」自体の様相が一変するよw
つか、何万も軍隊を動員した上で、いかに敵将を倒すか、いかに我が王を守るか
でお互い全力で動いてるのがこの手の戦争

陣頭指揮と言っても一騎がけしてるわけじゃないし(仮にそういう描写に見えるとしても、それは漫画特有の演出と解釈すべき)
野営の場合は夜襲を最大限に警戒してるので(少なくとも平時とは比べものにならないぐらい)尚更無理

まあ、イベルグエンをナメック星人並に強く描いちゃうから、いちいち軍隊動員しなくても魔貫光殺砲使えよwってなるのは分からないでもないがw


208 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 09:39:02 ID:9EobalTa0
それにしても

女王様、すごいタラコクチビルだなw

色っぽさを出そうとしたのだろうか?

209 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 09:42:39 ID:AyXdLk5s0
>>200
当番さんの限界はまだまだ上の方な気はするよ
いい武器さえ渡せばモリモリ一撃で倒せるような気もする
魔人衆はニンジャ系だけど特殊武器以外じゃおっさん倒せない気もs

210 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 09:52:20 ID:16l4542q0
オレは、魔人衆が凄すぎとは思わないなあ。
まあ、個人戦闘能力は最高クラス、トゥバンといい勝負できるくらい、は思うけど。
古の装甲の手甲とか、暗視装置とか、トランシーバーとか、
あくまで、あの設定ではすごいカガク、だけど、
現実的なことしか出来ない存在だもん。
そこが川原エライな、と思う。魔法的な万能者ではない。

211 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 09:55:52 ID:16l4542q0
>呪言対策
耳栓くらいは用意してたのかな。でも、今回は敵の動きが鮮やかで、唐突過ぎたんじゃ。
まあ、マヌケなのは確かだけど。

さて、一年男女が旅していて、二人はやったのかな。やっただろうな。
女には強引で手の早いヴェダイだし。メルには負い目もあるし。

212 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 10:04:25 ID:bvxGArEV0
・メルダーザが常に声をかけ続ける。
・メルダーザが優しく抱きしめる。
・メルダーザが強く抱きしめる。
・メルダーザがキスをする。
・メルダーザが自分の身体を触らせる。
・メルダーザが・・・・・・

まあ、俺が思いつく対策ってこの程度なんだが。

213 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 10:41:27 ID:2mxCfLjyO
今月は・・・

アグナはやりすぎで萎え
マイアテコ入れうざい
メルかわいいよメル

214 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 10:52:53 ID:zFnSnknp0
>>204
アルを浚おうとしたのは、恐らくチャダがロナ側(もしくはイルアンジャ側)に与してるからじゃないかな
危なくなったら自分の所に連れてこい、という命令を与えていたと思われ

215 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 11:01:39 ID:KY5XnFa10
>>214
凄い飛躍した考察ですね(笑)

216 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 11:19:15 ID:5KWEUVBd0
アルとは地図をあげるほど仲良しなんだから
殺す選択はなかったんだよw


217 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 11:47:51 ID:rn+a8NHY0
放浪の大軍師チャダの登場まだ〜?

218 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 12:07:56 ID:vCHg+gckO
西暦4500年‥。ロナ女王はディアナ・ソレルが2千年コールドスリープして復活した姿

219 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 12:11:46 ID:zFnSnknp0
>>215
そうか?

1.何故かイベルグエンがアルの事を知っている(当のガルハサンですらアルの実力が知られているとは言えないのに)
2.ガルハサン(ロナの同盟国)に使えているならよし
3.もしガルハサンが落ちるような事があったらロナルディア(もしくはイベルグエンの長)の所に連れて来いと言う命令
4.アルを殺すという選択肢はない(むしろ命を救いたい)
5.ロナルディアとイベルグエン(イルアンジャ)が手を組んでいるのは確定的

作者が伏線やストーリーを作る上で、この辺の断片的な情報を出しているという事を考えたら当然出てくる発想だと思うが?
特に1、アルの本当の実力を知ってるのはファン一行、カザル、チャダぐらいしかいないわけで
(ファンは最初から知っていたみたいだけど、影8番のファンほど情報を持っている人物はこの世にはそういないだろうし)
勿論、何の伏線も無い人物がいきなり出てきて、「実はアルはこうこうこういう事情で浚おうとしてたんです」と
なる可能性もないわけではないけどね。

220 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 12:17:09 ID:5KWEUVBd0
>>219
1.何故かイベルグエンがアルの事を知っている(当のガルハサンですらアルの実力が知られているとは言えないのに) 

アルは有名だろ?
チャダの推薦をガルハサンの君主が信用しなかっただけ
妬みの声があるのでしょうけど


221 :219:2007/06/06(水) 12:18:13 ID:zFnSnknp0
あ、後もう一つ

6.イベルグエンはアルの事は知っているけど、ファンの事は知らないっぽかった
 つまりファン絡みではなく、元々チャダの元に居て世間に知られていなかった伏龍時代のアルを知っていた事になる。
 又、ファンの事を知らないのだから、普通に考えるとガルハサンが落ちた時点でアルは戦死したり処刑されたりする可
 能性も高い。とイベルグエンは考えて動いている。
 (つまり、イベルグエンに命じた人物はガルハサンよりもアルの方が重要だと考えている人物)

 


222 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 12:24:48 ID:zFnSnknp0
>>220
そんな有名な人物を、重用しないわけはないと思いますが。(嫉妬というなら尚更、嫉妬と世間に思われるような事はしづらい)
後、単にアルが有名だから確保したかったと言うんなら、ガルハサンが落ちるまでルグーンに置いておく道理がありません。
食料を奪ったように、アルも奪うはず。
後、アルが世界的に有名だなんて描写ありましたかね?

まあ結局はどう作者がストーリーを組み立てるか何だけど、作者だって説得力があって納得できるストーリーを書きたいと
考えて、わざわざ伏線を張ったり、人物を登場させたりしているわけで。


223 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 12:30:51 ID:5KWEUVBd0
>>222
ごめん
何を言いたいのが判らん
戦争時にはルグーンが最重要ポイントだったと思うし
食料を奪ったっていうのは何の話だっけ?
庶民はどうかはしらんが
おっさんもニッカも知っているぐらいアルは有名人だろ





224 :ジングル☆オールザウェイ:2007/06/06(水) 12:41:42 ID:IzsZSAOi0
カノン積んだ船より人材(フォレスト)重視だったのは女王よりむしろアナハラムだったか。
まあその進言に素直に応じるあたりロンに通じる懐の広さは伺えるけど。
あとメルがすぐぶっ倒れるのは病気だったか。死亡フラグでなきゃいいが。

>>222
つーかイベルグエンの親玉のアナハラムとアルは面識あるから。たったあれだけの
時間でアルの才能を見抜けるかどうかはわからんが。

225 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 13:48:28 ID:cexKSWcTO
トゥバン≒森守

上級魔神≒トゥバン

百人精鋭<上級魔神

という論理をたてて「ロンの暗殺、簡単じゃね?w」と思ってる人いそうだけど
前にロナかクアラ?かどっかと戦った時に
トゥバンがあまりに大勢を相手したために苦戦したという
描写があったと思う。もちろんその時もトゥバンは底を見せなかったが
一人の超人>幾多数多の兵
という少年漫画にありがちな図式ではないように思う。もちろん、
森守>百人の精鋭、大勢の兵
ではあるけれども。

226 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 13:54:51 ID:Z6BrYLri0
>>223
>>222は、三国志において劉備が諸葛亮を三顧の礼で迎え入れはしても、
決して「厚遇」はしなかったということを知らないと思うよ。

227 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 14:05:56 ID:5KWEUVBd0
>>226
それを言うなら
諸葛孔明が宰相レベルですと推挙した人を身なりで判断して
地方役人にした故事のほうが適切だと思う
あとで孔明に怒られて重職につけたけど



228 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 14:28:30 ID:o3E5OnYx0
>>222
>アルが世界的に有名だなんて描写ありましたかね?
大軍師チャダが推挙した天才として知られてるって描写を知ったうえで
こう書くのは読解力を疑われても仕方ないと思うぞ

229 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 14:45:55 ID:16l4542q0
>214
この説のアホさはさ。
もしそうだったんなら、誘拐じゃなくて、手紙でも書け! チャダ!
そんだけ。

230 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 14:52:49 ID:5KWEUVBd0
アルを誘拐したのはロンの軍師になったら
ロナの脅威になるからだろ
でその知略は殺すには惜しいので
ロナのために使ってもらおうってことで誘拐を選択したんだろ

アナが地図をアルに渡したのは
なんのためかは不明だが
この時点で誘拐すれば簡単だったのにw



231 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 15:05:42 ID:wNrJcRlhO
>>227
ホウ統の事?

232 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 15:47:57 ID:zMw6aurv0
>>213
長文だらけの中、短く的確だなw
ハゲドウしとく

233 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 16:29:12 ID:leA86iaY0
20年前 イルアンジャが土武者発見 しかし動かず 土武者があればモンジュの扉を破壊できるらしい
 ↓
アナハラム グリハラに何かが無いと知り西の大陸へ その際イルアンジャとメルダーサと下人の双子を置く
 ↓
10年前 父ヴェダイが息子を連れてグリハラを出る 理由はヴェダイを連れて逃げた理由は不明
 ↓
アルレオニスと出会いグリハラの地図を渡す
 ↓
マイアとトゥバンが影船に乗りグリハラに向かったと知り沈めるよう命令
 ↓
アルレオニスの確保をイベルグエンに命じる
 ↓
フォレストを海将にするよう国王に進言

234 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 16:30:19 ID:5KWEUVBd0
>>231
そんな名前のひと
漢字変換できなかったから諦めたw

諸葛とは龍友達


235 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 16:53:56 ID:bvxGArEV0
何かすげえ変な粘着厨がいるな

236 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 17:01:56 ID:N3xQjLwa0
アナ、チャダは優秀なアルにカガクを見せたかったのは事実で、
その後にどうさせたかったかだな。
優秀なヤツを科学者にさせたい理由があるのかもな。
また、アナらしき人物はマイアにもグリハラに行けっていってるんだよな。
主要人物にカガクを見せて、何を企んでいうんだろう?

237 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 17:13:18 ID:g8AvVhdT0
トーマとハマーンってフラグたったのか?

238 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 17:16:58 ID:M3Yjnw7Y0
うるーせーな
アグナのおっぱいで抜ければいいんだよ

239 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 17:19:18 ID:5KWEUVBd0
>>237
あれだけ反発していると
ラブラブになるのも時間の問題だなw


240 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 17:32:13 ID:ojABzjYa0
フォレストとは中盤あたりで操船で戦うことになるだろうが
ディアブラスはどうすんだろ。
あとやっぱ終盤はロンやアルと合流したりするだろうし
イベルグェンとかと総合格闘技で戦うことになるはずだから
地上がメインになっちゃうのか

241 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 17:43:45 ID:hx5azwlM0
ロナルディアの女帝は名前なんていうんだ?

242 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 17:44:44 ID:JL+ucXK30
>>236 あの魔術師は、アナじゃないと思うけど?

243 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 18:07:35 ID:a5ddI49P0
ようやく読んで来れた。
なんと、ロナのボスは壮年の女性であったのか。
このオバハンがフォレストに取って代わられるのか

244 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 18:30:24 ID:+jghWEDk0
もしかしてココのスレ、軍師きどりの人とか多い? www

245 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 18:34:28 ID:bvxGArEV0
             /ヽ       /ヽ
            / ヽ      / ヽ
  ______ /U ヽ___/  ヽ
  | ____ /   U    :::::::::::U:\
  | |       // ___   \  ::::::::::::::|
  | |       |  |   |     U :::::::::::::|  >>263 何こいつ……?
  | |      .|U |   |      ::::::U::::|
  | |       | ├―-┤ U.....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::

246 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 18:36:25 ID:K8cKeZlD0
ロナルディアの女帝があまりにも小物っぽいんだが
途中でクーデターか何かが起きてトップがすげ替わる展開になるのかな

247 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 18:46:40 ID:mX3DgMWU0
俺も女帝はすぐに消されると思う。顔が小物臭出しすぎ・・・。
おそらく、あのロン毛魔人が何かしらやると思うんだが。

前海王=ロナ皇帝説はあっさり消えたね。
いったいどこで何をしてるのやら・・・。


248 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 18:49:02 ID:+jghWEDk0
>>247
 あの世でバカンス

249 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 19:02:19 ID:LgM7a4ZM0
しかし、人工衛星って数十年で電池切れして使えなくなるのが普通なのにこの展開は萎えるなあ。


250 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 19:11:24 ID:zFnSnknp0
実際ラスボスはロナルディアではなくて、アナハラム(あるいはイルアンジャ一派)+イベルグエンだろうから、まあいいのでは
で、ラスボスのラスボスは暴走した旧世界兵器、とかだったらいくらなんでもベタ過ぎるな

251 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 19:13:46 ID:5KWEUVBd0
>>249
無限のエネルギー
古代人の思い
この私が負けるわけがない

ってアナゴがいっているように

無限のエネルギーがあるんじゃない?


252 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 19:33:57 ID:zFnSnknp0
>>249
別にこれは現代の物語ではないし、10年スパンでテクノロジーがどれだけ発達するかは携帯電話とかを見ても分かりそうなもんだが


253 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 19:44:51 ID:Qm63SDvW0
クラッサライ魔人衆っぽくねえ格好だな

254 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 20:02:05 ID:mX3DgMWU0
ヴェダイは操られてファンorおっさんと戦って
最終的にメルを庇って死亡かな。


255 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 20:04:33 ID:ahjWm9zs0
魔人の胡散臭い恰好した連中が頻繁に城を出入りしてたら、怪しすぎて王都安寧ってレベルじゃねーぞ

256 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 20:11:47 ID:j/Jb1XYH0
>>240
>ディアブラス
おっさんの欲求不満をぶつけられる

257 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 20:32:31 ID:RJVOIH8Y0
>>250
なんでイルアンジャなんだ?

258 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 20:35:38 ID:ahjWm9zs0
アナハラムって、ガンダムとか出してきそうだよ

259 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 21:08:50 ID:zFnSnknp0
>>258
それはアナハイム

260 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 21:11:21 ID:M7Y6epo/0
兄ちゃんが再登場で株を上げたからな…
一度退場してから再登場すると一皮剥けるのかも知れん>女王

261 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 21:14:42 ID:ahjWm9zs0
マイアも、一旦ファンから離れてマジカル・マイアに成って帰ってくれば、
みんなからマイアイラネとか言われなくなるな

262 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 21:37:42 ID:mWZH7CEz0
>>263に期待

263 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 22:09:00 ID:xax7cnky0
アグナの人気が落ちていく

264 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 22:22:08 ID:hVCljfkK0
ディアブラスって今度はおっさんと戦いそうだな。

勝てないだろうけど。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 22:25:23 ID:9Ts10gij0
さらわれて洗脳されて超おっぱいになって現れる

266 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 22:30:04 ID:pskfW8o90
>>263
空気嫁

267 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 22:49:13 ID:yo3sFMfL0
【海王】から【海皇】に変わるんかね??最後は…
ちなみに実はアナハラムはイルアンジャ出身で海の一族(前海王)と繋がりがあった。
その時に実(メルダーザは養子かな?)の娘を海王に預ける。それがマルシーユ。
つまりファンはアナハラムの孫!!という強引な説ww
あれ??てことは本名はアナハラム・ビゼン??



268 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 22:54:56 ID:19T31cF00
ルドランの眼1つ取っても現代科学以上の水準で作られた代物だって分かる
暗視機能付きで高倍率ズーム機能、おまけに周囲の明るさにも瞬時に対応出来る


269 :ジングル☆オールザウェイ:2007/06/06(水) 23:23:09 ID:IzsZSAOi0
土武者やガルディアンの存在意義は・・・

270 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 23:37:48 ID:8JV7wVUx0
今回、ファンが露骨にアグナを捨てようとしてたのに萎え

271 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 23:41:00 ID:5KWEUVBd0
ことがすんだから

おっぱいはもう用済みだからな


272 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 23:42:19 ID:Ymv8wXWB0
>>270はファンがチチビンタに頭を蹴られたシーンを見逃している。


273 :作者の都合により名無しです:2007/06/06(水) 23:58:01 ID:16l4542q0
まあ、土人なんで豪快なだけだろう。寝てるから、蹴って起こしただけ。
育ちの悪さは非難されてもしょうがないけど、
ファンを嫌っているわけではないでしょ。
だらけた夫に喝を入れる、という意味もあるか。
それをもって捨てていい、とはもったいない。

オレはあんな巨乳に蹴られたら、即座に起きるよ。

274 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 00:01:12 ID:yo3sFMfL0
ファンは【嘘つき】だからなww
巨乳もペテン師といってるし…
婚約なんぞしてないも同然だよね・・・

275 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 00:13:28 ID:awRo59G20
クラッサ・ライはおっさんと旧知の仲で、かつライバルでもある、と勝手に妄想。
ディアブラスは前にファンに負けてるから、雪辱を期す意味でもファンと再戦すると予想。

276 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 00:20:06 ID:2WuGCn7ZO
ファンはツンデレなんだから許してやれ
海王にもツンツンしすぎたら逆ギレされちゃっただろ
気に入った相手にはチョッかい出しちゃうんだよ

277 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 00:28:39 ID:pg3J2Qqt0
答え@ペテン師のファンは、突如婚約解消のアイデアがひらめく(戦場で上手い具合に亡き者にする)
答えA頼りになるニッカが引き取ってくれる
答えB逃げられない。 現実は非情である。

答えB
答えB
答えB

278 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 00:40:43 ID:tvt1HG1H0
>>277
Cハンサムなおれが引き取ってくれる

答えC
答えC
答えC

279 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 01:30:07 ID:lUrF2kuS0
Dおっぱいは実は森守の眷属で、胸からチクビームが出るロボット

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 02:25:25 ID:ABYkKkkK0
アナハラムは穴孕むだと思う。

即ち、人類を再生しようという含みなのだ。

281 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 02:41:11 ID:EU14WlGOO
結婚式は海の一族との戦が終わったら?って言ってなかった?
爺さん、早くファンとアグナを結婚させて

282 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 02:47:57 ID:yEnQS+IB0
オウガバトルの女帝エンドラを思わせるようなキャラだな、ロナ皇帝。
魔道師にそそのかされて侵略戦争をするところなんて。
まあロナにはロナの正義があろうが。

諫言に耳を傾ける度量があるのはなかなか立派だけど
カザル・ファン・ソルあたりに比べると人物の器は小さくなるだろうね。
このあたりのクラスは統率者として神通力めいた能力を発揮するレベル。
フォレストを俊才だと知っていながら、その器を見抜けず要職につけていないのは、
作中人物としてトップレベルの存在ではないということの表れだろう。

フェルカドをすこし尊大にしたような感じの王とみた。

283 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 02:56:02 ID:/3nLh1SU0

ていうかもう楽勝ムードなんですけど現時点で
 

284 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 03:02:08 ID:pg3J2Qqt0
一国の支配者としては充分な力量なんだろうな
多分、「正義ってのは良い言葉だが、お前にとっての正義が万人にとっての正義とは云々」
その辺を突かれて負けるんだろう

285 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 03:08:03 ID:Zsb7Ct/S0
カザルはすげえよな。自分が戦をするのは正義だとかそんなお為ごかしをせず
堂々と自分の欲だからだと言い切ってしまう辺り。器のでかさを感じたよ


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 03:14:18 ID:ABYkKkkK0
>>284

「責任を取らない支配」を糾弾されるんでねえの?

287 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 04:15:47 ID:ktfCQDoV0
>>284
 いや、そんなこと言われもせず、自分の軍隊の負けや自分の正義が負けたのも
信じられぬままファンに会うことも無く殺されると思う。ロンか最悪あの側近に・・・w

288 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 05:15:06 ID:bQpJ7H5T0
ロナのトップがアルやファンみたいな人物だったら
カザルやマイアが悪者(のような立場)になるだろ。
戦をおもしろくするためのキャラとしてフォレスト
(ファンやカザルに匹敵するキャラ)がいて
そのフォレストがトップ近辺にいない設定も今のロナの
トップは負け役なのは明らか。逆にその悪役にどこまで
善戦させるかの力量をみてみたい

289 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 05:47:45 ID:9YtB6czK0
久々にヴェダイ

290 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 08:31:22 ID:zqDdbUgr0
アグナはサナリア諸島に戻ってインダと結婚するだろう。
ひょっとしたらサクウかもしれないけど。
エールラは戦いが終わったら海都に戻るだろう。
メルダーザはヴェダイと暮らすだろう。
生き残ったらだけど。

問題はマイアだ。

ファンと暮らすならオンタナの復興は止めって事になる。
さてどうするか?

ソルはその間も子供を作り続けるだろう。


291 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 09:11:40 ID:gHHD+ssR0
フォレストはファンと手を組んで簒奪する
本人にその意志がなくても部下とか状況がそうさせる

292 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 09:31:54 ID:tvt1HG1H0
>>289
魔人の呪のせいであっさり寝返ってたのが
昔のヴェダイなんだよな

今のヴェダイは下人から最強の魔人にry
とか言っといてやっぱり呪で操られるから困る

293 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 10:38:52 ID:pNGmrUtW0
>>292
今回は操られてるフリの可能性もあるんじゃね?
メルダーザは操られてるッポイけどさ

294 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 10:45:11 ID:9fZVkPhh0
オンタナって、海とロナルディアに囲まれた位置にあったんだな。
なんかポルトガルみたいだ。

295 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 10:45:59 ID:A5qqIW1u0
ソルの器がでかいとは思えないのですが?

296 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 11:02:49 ID:PFg6mvmj0
ある意味でかかろう

しかしオタメゴカシなんて何年ぶりに聞いた表現だろう

297 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 11:18:20 ID:zqDdbUgr0
>>293
何処をどう読んだらそんな考えが出てくるのか知りたいものだな(笑)

298 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 11:21:45 ID:TvX0MFgC0
293 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2007/06/07(木) 10:38:52 ID:pNGmrUtW0
>>292
今回は操られてるフリの可能性もあるんじゃね?
メルダーザは操られてるッポイけどさ

299 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 11:21:58 ID:8uW9UJ1G0
コント:ヴェダイの呪対策

クラ、呪を唱える
ヴェ「こんなこともあろうかと耳栓しておいたぜ」
クラ「・・・(口をぱくぱくさせては途中大笑いをする)」
ヴェ「あの野郎、何か面白いこと口走ってるぜ」
クラ「・・・(口ぱくぱくさせてry」
ヴェ「クソッ!とんでもなく面白いジョークを言っているに違いない。
   とっても聞きたいぜ。魔人(ほんもの)のジョークって奴をなぁ」
クラ「・・・(口ぱくぱくry」
ヴェ「ええい、こんなもんとっちまえ。俺にもお前のジョーク聞かせろ」
クラ「○○○○(呪)。その女を連れてこい」

呪に操られるヴェダイ
ヴェ「(これが魔人と下人の違いか・・・)」

300 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 11:22:30 ID:2WuGCn7ZO
>>293
あの描写でありえないだろ。もう少しまともに読めよ

301 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 11:32:12 ID:nOLMfZtY0
ニッカって出来る子だったのか、
ただの補給担当屋さんかと思ってた。

302 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 11:55:41 ID:sOryUXDO0
>>301
出来る子だから補給担当屋さんなんだぜ。

303 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 12:01:03 ID:PFg6mvmj0
補給なめんな☆

304 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 12:08:23 ID:8F25Sp+b0
クラッサはメルは当然としてヴェダイとも面識あったっぽいから
グリハラにいたんだろうな。魔人衆の親分ってとこか。

もう少しビジュアルをカッコよくしてほしかった。
アレじゃ胡散臭さ爆発しとる・・・。

305 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 12:14:51 ID:kBmVq3wjO
そうか?見た目だけでおっさんとの対決フラグ立ててる印象。

ナイスビジュアルだと思ったけど。

306 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 13:14:41 ID:gHHD+ssR0
寝た振りしてるのに、アグナの蹴りを食らうファンって・・・
@この若夫婦のスキンシップは過激なのさ
Aアグナの蹴りが素早くて避けられなかった
Bファンはなんでもできるから・・・

307 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 13:22:37 ID:MrknIpT40
@アグナを立てるためにわざとプレイしてる

308 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 13:39:24 ID:NqHUIeV20
やっと今月号見れた。
なんていうか、スケールアップしているはずが一気にスケールダウンだな…

フォレストほどの男が忠誠を近い、また大事にフォレストを育てていると思
っていた、ロナルディア皇帝が軍師役にいいように操られるだけの
うなずきおばさんだったとは・・・

なんていうか、あっさりファンに潜入されて、首を切り飛ばされそうだな。
そんなことしても、国が滅びるだけで何の復興にもならないだろうが。

309 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 13:44:02 ID:A5qqIW1u0
まぁそれ以前の問題として、世界一でかい都の絵がしょぼい点について。


310 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 13:47:31 ID:uNIV6mA/0
アグナやりすぎ?

311 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 14:58:53 ID:aR8bFGPd0
アグナより、ゲームセンターあらしのかーちゃんの方が凄いぞ

312 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 15:00:57 ID:ExKYDwXF0
ナツカシス…

313 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 15:13:53 ID:oG6ZwqJj0
ノーブラボイン打ちぃぃぃ!!

314 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 15:14:37 ID:TTFfc7ya0
アグナも乳で人を弾き飛ばせるようになったら一人前だな

315 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 15:15:50 ID:a3hLoPAq0
少年誌なのに読者はオヤジばっかりかw

316 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 15:54:52 ID:ZR91QQr00
締めに入った感が強い今月号でした。

317 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 16:36:10 ID:XSZu8Uo00
ディアブラスが言っていた「あのお方」は
女帝?それともイヴェルグェンの方?

318 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 17:00:45 ID:8F25Sp+b0
どう考えても魔人の方

319 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 18:01:48 ID:wpB4kMJW0
>>264
その後ヴェダイにも負けてロンにも負けてトーマにも負けてどんどんヤムチャ化していくと

320 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 18:18:36 ID:wpB4kMJW0
>>267
何度も書いているが
王=民の王
皇=王の王
例えば複数の国を支配下に置いた帝国の王が皇帝を名乗ったりする
実例では
帝国=ソビエト連邦:指導者=共産党書記長=ゴルバチョフ=皇帝
連邦内の一国家=ロシア共和国:指導者=共和国大統領=エリツィン
みたいな感じ

なので、ソルはそののまま王の地位で、一族も含む全ての国家の海を統べる皇帝=ファン
と言うような感じに纏めるのではないかと予想。
因みに元々のタイトルは「海皇記 陸皇記」だったらしいので、陸の皇帝(ウォルハンとその属国を統べる皇)はロンではないかと予想

まあ、実際には「皇帝に就任しました」なんて描写は描かれないと思うけど。


321 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 18:20:57 ID:wpB4kMJW0
>>268
高倍率のスペックが不明だが、それ以外は普通にスターライトスコープで実現されているな
ただ、あそこまで小型な物はまだ無いはず
後、アレってバッテリーレスかな? そうだったとしたら確かに超科学と言える

322 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 18:25:18 ID:wpB4kMJW0
>>274
ジーゴはもう殆ど用無しだから、婚約破棄してブチギレたら皆殺しにして一石二鳥だな

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 18:42:10 ID:ABYkKkkK0
ジーゴ・サナリア並びにサナル海沿海州連合帝国皇帝ファン・ガンマ・ビゼンとか。

324 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 19:11:15 ID:zqDdbUgr0
>>317
女帝に決まってるじゃないか。


325 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 19:34:08 ID:okrrUUeV0
ジーゴ用無しにしてしまうのは惜しいな
ロナ戦で使えると思うけど

326 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 19:48:17 ID:gHHD+ssR0
ジーゴみたいな小船は単独で各艦隊に分散配備した方が有効か
小回りが利く上に、分解して積んでおけるという神出鬼没が魅力

だが、分散配備をジーゴが受け入れてくれるかどうかは微妙
寄子・寄親のような慣習があった場合、配置転換に猛反発があることも

327 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 20:23:01 ID:vxQTxAp30
う〜む、小回りが利くといっても速力自体は決して速い訳じゃない
(サナル艦隊の車掛りに振り回された)し、ジーコと一族を混用すると
お互いが足を引っ張り合いそうに見える。集団で乗り移って征圧、と言う
ジーコの戦術は数に頼る部分も大きいだろうし、個人的には分散配置は
有効ではないような気がする。

それ以前に、サナル海艦隊を引っ張っている以上ジーコがサナル海を
押えておかないと、一族艦隊が進撃したところでロナがサナル海経由で
インガルナシオ海になだれ込んで海都と艦隊が分断、と言うことに
成りかねないように見える。

328 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 20:40:43 ID:A5qqIW1u0
分散も糞もこんな原始的な戦闘じゃ数を集中させた方が勝ちだろ

329 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 22:40:39 ID:zqDdbUgr0
>>328
お前の言うことは正しい
この時代の数は力だな

330 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 23:14:17 ID:0QUv6kov0
俺今スゲェ事思い付いた!
ロナの皇帝だが、ありゃ恐らくマリシーユに違いねえ!
クライマックスで遂に親子対面か、コイツはゾクゾクするぜ!

331 :作者の都合により名無しです:2007/06/07(木) 23:43:37 ID:gHHD+ssR0
カノンが味方に当たるので撃てない混戦状態に持ち込んだら、海一族の大型船からジーゴの小船を出して戦う
バラして積んだ小船は、開戦前に半ばまで組み上げておくと素早く出られる
純帆船と違って艪があるし、甲板をちょこまか動き回るだけの時よりも動員可能兵力が倍増するから、ジーゴを艦隊に組み入れれば接近戦には強くなれるだろうね

ただ、倍増する兵の食料と飲料水が難だが。

332 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 00:38:59 ID:XaKDqXoi0
ロナ海軍にしてみれば自軍の最大の武器を使用不能になる状況は
極力避けようとするだろうから、そんな稀なケースのために
少ない船の空きスペースにジーゴの船を積むのは本末転倒な感じ。
素直にジーゴの庭であるサナル海に集結させたほうがマシだろう。

333 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 00:47:10 ID:08IHDzhM0
どうやら、海王に選ばれた者は、剣を捧げなかった影船長を異なった目で見ちゃいけないけど、
選ばれなかった方はどう見ても構わないらしいな
今週のルタのデレデレっぷりと来たら・・・

334 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 00:47:42 ID:SgOHtLpw0
トゥバンのおっさんって活躍するときってきるのかね
なんか活躍するときが死ぬときのような気がしてきた

335 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 00:59:14 ID:7khCRsjU0
影船の長とか、みんな楽しそうだな・・・ソルの立場がない。
デスノートの主人公みたいな扱いだな

336 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 01:32:53 ID:08IHDzhM0
1番「キーッまたよ!大海帥ってばルタばっかり使って!私たちの事なんてお構いなしなんだから」
2番「仕方ないじゃない、選定の義でわたし達は支持しなかったんだから・・・」
3番「でも、でも、そーいう人も違う目で見ちゃダメーって、きまってるのー」
4番「・・・私は・・・メンチローゾだ」
5番「それは海王になった場合の話ですわよ?大海帥には適用外ですわ」
2番「でも、根に持つ人だとは思わなかったなぁ・・・」
1番「ちょっと!これお砂糖入ってるわよ。砂糖無しのミルクティーどこ?」
7番「(わたしを捨ててあんな女なんかと・・・ソル様のばかぁ・・・)」

6番「今日の日誌『また、大海帥に頼まれちゃった♪明日からもがんばるぞーオーッ』。」

337 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 07:25:24 ID:QDoEVXNe0
きもすぎw

338 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 07:58:36 ID:BpP7jvkKO
4番危険だw

339 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 08:21:28 ID:APi1ki+50
影長の戦闘能力はいかほどなんかな?
操船能力は超一流だろうけど、武道 剣術???

巨乳の槍を軽くかわすモス辺りはディアブラスと互角並み?

340 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 08:47:22 ID:1NoP4nYS0
>>321
手に持って振るだけで充電可能
腰のポーチに入れておいて、歩いたり走ったりするだけでも、その振動で充電可能

341 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 09:38:00 ID:KQTOLNe60
火縄銃辺りそろそろでてくるんかね

342 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 09:43:22 ID:fE7iw4w20
火縄銃は設定的に合わんな。
むしろバズーカとかの方がいいような。

343 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 10:04:24 ID:0N6D6YIn0
>>321
まあ雷の剣のバテリだって未だに使えるくらいだし

344 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 12:20:01 ID:6/xAbkk80
核使っちゃえよ。 残ってんだろ。 文明滅んで2000年ならなんとか機能すんだろ。
やっちゃえ、やっちゃえ。

345 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 12:46:16 ID:2AL9jneg0
影船の素材もカガクの一端なのかな??
ファンも知らないとか言ってたけど……
ならロナルディアが影船も使ってくる日も近いな……
あと第一話くらいでニホントウについて語られている場面があったけど
そこに出てくるオオワザモノがなんたらっていうの…あれも伏線か??
用語辞典にもオオワザモノって載ってたっけ??


346 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 13:25:35 ID:wBe3MyqU0
八番艦って鋼とカーボンで出来てるんじゃなかったっけ?
大業物(オオワザモノ)は日本刀の最上級ランクを示す用語かな。
本当はもう一つ上のランクに最上大業物ってのがあるみたいだけど、
わかりやすく省いたのが作者の意だと思う。
まさか、一回折れて、最後の戦い前に最上大業物が出てくるって
事は無いと思うしなw

347 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 13:55:37 ID:Z5kjAyfb0
2本一緒に作ってデキの良いほうを神社に納めるんだよ

348 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 14:15:19 ID:z7CSI8uM0
>>320
嘘つきか無知


349 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 14:30:36 ID:6B1LHy9wO
>>347
船も慣例的に同型のものを2隻同時に建造するんだっけ?

350 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 15:21:00 ID:PWwv2Nks0
>>344
モンジュの扉の向こうにはツァーリ・ボンバが

351 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 17:10:52 ID:6B1LHy9wO
>>350
アガルタがあって転生するんだよ

352 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 17:24:34 ID:fE7iw4w20
モンジュの扉はテラトーにあってそれを森守が守っている。
ロナルディアが最初にオンタナへ攻め入って滅ぼしたのはモンジュへ行きやすくするため。
モンジュの扉は頑丈すぎて破壊できないっぽいので森守の力を使おうとした。
イルアンジャはそのためエル・グリハラに残った。
アナハラムは森守を諦めて別の方法でモンジュの扉を破壊しようと考えロナルディアに手を貸した。

ハチマキが「影船ですら帆と動索は燃えやすい」と言ってた。
と言うことは、帆と動索以外は燃えにくい?
炭素繊維のカーボンはあっという間に燃えるので影船の船体はカーボンではないと言うことになる。
では金属?
金属だと見ただけでわかるがフォレストはわからなかった。
つまり金属ではない?
未知の新素材で出来ている影船・・・・・

ロナルディアの女帝は巨乳。
あのサイズだと90cm以上はあるかと。
そして、胸のでかい女はアホが多いらしいって都市伝説が流れてるから、女帝は結構アホだと言うことに。
やっぱりロナルディアを影で操ってるのはメルダーザパパ?

353 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 17:35:12 ID:N+kKk+O90
>>349
タイタニックの姉妹船みたいなのか

354 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 17:45:57 ID:+N92aN9/0
赤い傭兵とか、金虎将とか、ケツアゴとか、ハゲとか、ジとかのこともたまには思い出してあげて下さい。

355 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 17:46:14 ID:pIQZyBtM0
フォレストvs八番艦のときのカンタァクの役割ってナンだろう

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 17:55:17 ID:NVtbB2KO0
1.ディアブラスが戦ってる際に応援する
2.ニッカが意外に強いという所を見せるための引き立て役になる
3.戦闘中に「うんこ! うんこ!」と叫ぶ

357 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 18:15:03 ID:PWwv2Nks0
次回はヴェダイクラスチェンジくるか?

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 18:16:11 ID:NVtbB2KO0
メルダーザがイベルグエンの総指揮官になる

359 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 18:34:34 ID:C8hDbCa/0
>>352
w多分全部間違ってる 少なくとも未知の前までは全部w

360 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 18:40:15 ID:gBGM6/c10
>>349
そんな慣例はない。工業製品は同じ設計図でたくさん作れば一つ辺りのコストが
下がって経済的なので量産する。船は馬鹿でっかいから量産と言っても頑張っても
数隻しか建造できないので「●○の姉妹船」と言う呼び方が出てくるだけ。

361 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 18:40:47 ID:wBe3MyqU0
352さんは海皇記の世界観をかなり理解してますねー。
やっぱりロナは利用されてますよね。
文珠の扉の向こうには核でもあるのかなー?
後、八番艦は竜骨に鋼材が使われていて、
後は木って事はないですかねー?
嵐できしんでも折れないフレームってことで。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 18:46:49 ID:NVtbB2KO0
>竜骨
決まってるだろ
オリハルコンだよ

363 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 19:25:36 ID:779rg1Ca0
オリハルコンって想像上の金属だけど文献からの類推には青銅とする説もある。
王者の剣は銅の剣か

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 19:36:17 ID:NVtbB2KO0
秘密を知るのは恐ろしいことだ

365 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 19:50:27 ID:2T3t+qSl0
>王者の剣は銅の剣
えええええええ!!?すげ、それでゾーマ倒したんか!
・・・ってこた、ロトの剣もさぞや・・・

366 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 20:05:34 ID:08IHDzhM0
>>354
死んだ側から忘れます、そうでなければ生き残れない時代です
それが嫌なら死なないでください

367 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 20:11:03 ID:iNDY72qX0
ロナの女帝はシロアリのようだった。
フォレストたちは楽しそうだった。
このまま順当に復職せずにロナが滅びて
全く関係ない後日談としてフォレストとファンが戦ったほうが面白そうだ。
ロナを滅ぼして怠け者化したファンにボロ船で精悍になったフォレスト
がカガクの秘密をめぐっての冒険譚とか無理かな。

368 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 21:05:16 ID:jaqj2l8T0
ウォルハン、クアラ、ガルハサン、ロナルディアの王都―― ずっーと、草原の風景が続いているな。
この世界の中〜高緯度は、ほとんど半乾燥地帯なのか。

オンタナだけは、国土が森林で覆われているようだが。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 21:33:59 ID:NVtbB2KO0
一国の首都の大都市なら、港町か、大河の横に有っても良さそうになのにな。

370 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 21:51:57 ID:2AL9jneg0
川原さんこのまま収集つかなくなってきて
武術大会とか剣術大会とか開催したらどうしよう……
魔人衆からロナルディア、ロンやらジーゴやらが入り乱れて…
とりあえず主要人物集めてタイマンさせればいいじゃん!!・・的なw
もちろん決勝はファンVSトゥバン…のはずがトゥバンまさかの準決勝でギルゴマに敗退!!ファンもヴェダイとメルダーザを賭けた一戦でわざと負ける…
最後の最後で真打ち登場、実は記憶を失いロナルディアに組していた前海王と海都の喧嘩王ギルゴマ・ジフン
なんやかんやで死闘を繰り広げてるうちに前海王の記憶が戻る、そしてギルゴマはそうとは知らず前海王をたこ殴り。
どっちに転んでも海の一族の勝利という展開にファンはニヤリw

371 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 22:01:05 ID:jPjhOtH20
歴代陸奥の天下一武道会は見てみたいな。

372 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 22:16:55 ID:m6cmsD3Q0
>>366
生きていてもサリウは忘れられている・・・

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 22:17:04 ID:NVtbB2KO0
武術大会は、ロナ帝都で開かれたそれに、
ファンたちが潜入調査で参加するとかなら
おもろかったかもだがな。
今更、大海帥や大陸一の兵法者の面が、
割れていない訳も無いし。

374 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 22:31:05 ID:paceXXB90
ジーゴも味方につけ、銀英伝でいう「帝国軍三長官」の地位も手に入れた。
陸の事には進んで首を突っ込む必要もなかろうにw

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 22:52:08 ID:NVtbB2KO0
海洋帝国は、大陸の政治状況に運命を左右されるものなのだ。
故に、大英帝国は、ナポレオンともヒトラーとも敵対した。

その理屈だと、ファンはロンを倒さねばならん筈だが、
まあ、騎馬遊牧民族は、水上の戦に弱いものだから、
ロンがそういった分を弁えてさえいれば、
棲み分けも相互繁栄も可能。

>三長官
それどころか、全権が有るんだから、
「帝国軍最高司令官」だろう。
外交とかの政治面でも権限有るだろうし、
国務尚書も兼任といった感じかな。

376 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 23:01:54 ID:paceXXB90
>>375
何を言いたいかよく分からんが、帝国軍最高司令官は皇帝だよ、よって、海皇紀ではソル。
そして、内政ももちろんソル。ファンは軍隊に関してだけだろ?公式に権限委譲されたのは。

そして、大陸の状況を鑑みれば、海の一族は「利用される立場」ではあっても
進んで首を突っ込む必要はない。

と、思うね。

377 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 23:33:14 ID:2T3t+qSl0
帝国と違って、海の一族は規模が小さいからなあ。相対的にも。

陸が元気でやっててくれんことには、海も繁栄できん
ロナのやり方でロナが元気になっても、他が重病人になったら海は商売あがったり
ロナと不可侵条約でも結び、破られない裏付けがあるなら静観する手もあるが、ロナが海の権益を侵しはじめるほど力をつけてからじゃ手遅れ

・・・と、ファンの対外姿勢はおおまかにはそんなところか。

378 :作者の都合により名無しです:2007/06/08(金) 23:54:19 ID:08IHDzhM0
海の一族は、世界の半分の海を実質支配してるんだっぜぃ!

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 00:07:48 ID:T9cXYgHa0
>>376
>帝国軍最高司令官は皇帝

銀英の作中、ラインハルトが、内乱後、「帝国軍最高司令官」になってるよ。
それに近い状況ということだ(ソルは幼児でも傀儡でもないが)。

戦争の全権を委任されてるのに、外交面とかでは
いちいち海都のソルの指示をあおぐのも、効率が悪いだろう。
よって政治面でも結構大きい権限が委託されている筈。

だいたいロナルディアを放置してたら、大陸を統一するだけでなく、
カノン搭載艦の大艦隊を造って、海の一族を各地で
軍事と経済双方で潰しに掛かるに決まってるだろう。
先方が戦争を吹っかけてこなくても、一族が従来抑えてきた制海権関係の
利権(交易や海上護衛など)は消えて無くなる。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 00:11:11 ID:T9cXYgHa0
>>375を補足すると、イギリスにとっては、
大陸に必要以上の強国が出来てもらっては困るということだ。

381 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 00:29:46 ID:FlSxkoWd0
>>379
だから、政治と一言で言っても内政と外政があるだろう、と。

ロナが大陸を統一したところで、次に海の一族に矛先が向うという
理屈が分からない(漫画ではストーリー上あるとしても)。
では、ロナに海図があるのか?海都の位置を正確に把握する術は?
どうやら、低気圧高気圧すら知らない世界のようだが?
海上での補給はどうする?

交易と言うが、ではジーゴは今までどうしていたのだ?
逆説的に言えば、海の一族が陸との交易に対する依存度が高いのであれば
ロナは大陸を統一後、いちいち不慣れな海上に出る必要は無い。
各地に海の一族との交易を一切禁ずる勅令でも出せば良い。
何もしなくても海の一族は衰弱して滅びるだろ? 

ただし、ロナが常に敵対勢力と喧嘩したいという民族性なら多少分からんでも無いが
では、海の一族に勝ったらその後はどうする? 等々。

382 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 00:38:00 ID:pMZHAWO10

国家規模・陸に領土を持たないなど、そもそも海の一族ってかなりニッチな存在にみえる。
大陸が分裂状態であったり、ロナ・ウォルハン鼎立状態であったりと乱世であればこそ活躍できるが、
大陸がある一勢力に統一されてしまい、その統一国家主導から巨大な秩序システムが構築されてしまうと、
もはや海の一族の活躍できる余地は無くなってしまいそう。

統一国家にとっては海の一族と手を結ぶ積極な価値はないよな。
海上貿易も自分たちの国家システムの中に組み込み方がはるかに利益が高いし、
統一後は、はっきりいって自分たちの国家システム外にある海の一族の存在は邪魔な存在でしかなくなると思う。

仮にウォルハンが大陸を統一したとして、
陸側はウォルハン・海側は海の一族――と同盟したとしても、
ロン・ファンの生きている時代であれば、一緒に戦った経験からくる特別な感情により同盟は守られると思うが、
その孫の代まで下ると、海の一族に対して特別な感情はなくるだろうから、
客観的に利益で考えられ、最後には「海の一族撃つべし」になってしまうと思う。

大陸国家と戦争状態になると、
強力な海軍力のおかげて、海側制海権と南半球の陸地ぐらいは維持できるかもしれんが、
冷戦にもってかれると、あの世界の中原をすべてとられた状態であり、
海の一族もなんだかんだいって大陸経済に依存して生きている部分もあるので、
三国志でいう呉のように、そのうちジリ貧になり最後には負けてしまいそう。

そう考えていくと、ウォルハン・ロナどちらに転んでも海の一族の未来は暗いな……

383 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 00:38:04 ID:pB2KohVu0
>ナルド海は魚も旨い
まで読んだ

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 01:06:37 ID:T9cXYgHa0
>>381
>内政と外政
そりゃ、内政までファンが仕切らんでもいい。軍事に関わるなら別だが。

>ロナルディア
奴らの企むのは世界征服。
そしてその背後にいるのはイルアンジャ。
カガクという途轍もない優位が有るな。
海図? 低気圧? 補給? 全部、どうにでもなる。

>何もしなくても海の一族は衰弱して滅びるだろ? 
そいつは、俺も指摘したことだな。
それをされたら、海の一族は、すぐには滅ばなくても、
ただの漁民兼海賊に成り下がる。

>その後
俺が知るか。女帝に聞け。
「聖道って何スか? 意味判んないです」ってさ。
イルアンジャには、もう少し深い考えなり
マシな企みなりが有るんだろうけど。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 01:10:11 ID:T9cXYgHa0
>>382

ロンの場合は、「騎馬の民は、海には干渉せぬ」ってとこだろうけどね。
次代以降が海も制圧したがったら、海の一族は、南宋の二の舞になるか、
或いは明みたいなのを、出来れば複数支援するかになってくるだろうな。

386 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 01:12:37 ID:Fev8pm560
うーーーん
思うんだけどさ海の一族って元は陸にあった国家なのかな??
それともあの空母?見たいなやつの乗組員がそのまま海で暮らしてたのか?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 01:12:59 ID:T9cXYgHa0
>>381

ジーゴは、陸上の根拠地(それもゲリラ戦に最適の密林)も確保していた。
そして、海の一族ほど手を広げてもいない。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 01:22:15 ID:T9cXYgHa0
>>386

外伝「海皇刻」を待て

389 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 01:28:28 ID:FlSxkoWd0
>>384
>そりゃ、内政までファンが仕切らんでもいい。軍事に関わるなら別だが。

だから、オレがそれを>375に対して言ってるんだってば。
>376みれ。

>海図? 低気圧? 補給? 全部、どうにでもなる。
どうにもならんてw カガクでどうやって海図作る?
カガクはドラえもんのポケットじゃないだろうって。
しかし、そんな便利なもんが有るなら尚更海に出てまで戦う必要はないな。
カガクが何とかしてくれんだろ?
つうか、補給線どうやって確保すんだよ?カガクか?w

>俺が知るか。女帝に聞け。
てことは、この件に関しては分からんわけだな?
てか、元々あんたに聞いたわけじゃないんだけどな。

390 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 01:28:48 ID:cCxiksIW0
>>381
もっともな意見のようだが、
ロナが現に海軍力を増強している(しかも外洋型の大型船)という
状況を無視して話をしてもなぁ。
一般論として正しくても、作中の設定から離れるては意味が無い。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 01:47:18 ID:T9cXYgHa0
>>389
えーと、俺は、>>375で、>>379>>380>>384>>385>>387だ。
途中でIDが変わっているな。紛らわしい。

>>376
>ファンは軍隊に関してだけだろ?公式に権限委譲されたのは
「全部お前に任せる」という台詞も有ったな。
「軍事限定」など、一言も言っていない。
例えばロンへの兵站支援も、これは政治の範疇に入るが、
基本的にはファンが決めていると思うがな
(ソルに、報告や許可要請はしているだろうけど)。

>ドラえもんのポケットじゃないだろうって
ドラえもんのポケットに近いな。

>尚更海に出てまで戦う必要はないな。
必要性など云々するなら、世界征服などせんて。
女帝陛下が高邁な理想を語っていたろうが。
海はそのまま放っておいてくれる保証がどこに有るんだ。
>>381の言うように、実際、海軍力を増強して、
一族の船を沈めもしているのに。

>補給線どうやって確保すんだよ?カガクか?w
カガクの力の超艦隊でに決まってんだろ? 
補給船団すらも、カノンを載せて、挙句、蒸気船辺りになりかねんぞ。
海図作成も、邪魔を力ずくで排除できるなら、数年十数年で普通にやれるだろ。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 01:50:46 ID:T9cXYgHa0
訂正
誤 「>>381の言うように」
正 「>>390の言うように」

393 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 03:21:04 ID:N4aiKau20
ファンがカガクを嫌うのは、今の時点で突出している自分の能力を
凌駕する存在が現れることを避けたいから

394 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 03:25:51 ID:1eXktgQhO
>>390
ロナが海軍を増強してても、カノンの鋳鉄や造船に人数や日数がなかる上に
陸軍は常に戦争状態で、人手不足なら
海軍の装備は良くなっても、船の総数はそんなに増えないよね?

財政とかも強制労働させてなきゃ破綻しそう
2、3年の短期間の国膨張は

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 03:40:34 ID:T9cXYgHa0
>>390

ファンは、もっと長い目で見ているな。
放っておくと、海都で遊んでいる子供たちが大人になった頃、
えらいことになっている、ということだ。

農業生産力の増強や、鉱山技術の改良、流通機構の整備、効率的な組織造りとか、
国力全体の増強も、カガクのささやかな応用(この時代の人々が理解できる範囲)
だけでも、結構なものにならんかな。


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 03:43:00 ID:T9cXYgHa0
>>390じゃないや、>>394だ。

397 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 07:03:09 ID:k+lCyfeI0
ところでロナとは同盟を蹴ったけど
ロンとは正式に同盟するのかね?

単に個別行動としてロナに対抗するのかな


398 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 07:45:45 ID:F2ehw3F80
遅レスすまん
>>352氏はカーボンを早々に排除しているが、カーボンは燃えないよ。
真っ赤にはなるが。
現時点で想像できるのは・・・
キール(竜骨)は傾斜機能材料(日本刀も近いものが)を使った金属
例えば中のほうから順番に、タングステンカーバイト>クロームモリブデン
>チタン(防錆のため)と組成を変えたもので造り、(魚の骨みたいな感じかな)
これにドライカーボンの船体を組んだものではないだろうか?とw
8番艦の船体が丸ごと入るオートクレイブ(釜)を作って
圧力をかけて焼いたもの。
しかもドライカーボンの厚さが20〜30センチはあろうというシロモノ

くらいは想像してみるw
スクリューの無い推進装置が装備されてるそうだから、このくらいは
やっているんじゃないのかな?
というか、もっと「ええっ!」という驚きの構造を期待したいんだが・・・


399 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 07:59:34 ID:LLZK12KK0
影船って、今後いくつか沈むの?

400 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 09:35:16 ID:EnACl5az0
>>399
影船が沈むような展開を神が望んでいるとは思えない

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 11:36:50 ID:T9cXYgHa0
>>397

一族がウォルハンに兵站の支援をしているから、
既に同盟しているようなもの。

402 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 12:08:38 ID:KYbgtglb0
40巻ぐらいで終わるのか・・・残念だ・・・

403 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 12:18:04 ID:k+lCyfeI0
>>401
いやあれは同盟っていうより
個人的に手を貸した程度だろ
あと海将掌握のためのパフォーマンス


404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 12:25:25 ID:T9cXYgHa0
全権委任されている大海帥が、ウォルハン勝利の要件を造ったんだから、
「同盟じゃないですよ。個人的なただの商売ですよ」じゃ、
対外的には通らないだろ。

405 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 12:35:31 ID:k+lCyfeI0
>>404
>>全権委任されている大海帥

これだけ読めば
君が話を理解していないことは判った


406 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 12:36:22 ID:/7WnJVgA0
ナルド海って七番艦が担当だったのでは? ルタに頼むのは間違っているような気がするのだが

407 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 12:47:09 ID:pB2KohVu0
>>405
とりあえず今月分を500回くらい読み直してきなさい

408 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 12:49:58 ID:k+lCyfeI0
>>407
話の流れを読んでいないから
そんなバカな突っ込みになるんですか?


409 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 12:50:04 ID:yaSpFEG70
カーボンて硬いんだろうけど、剛性とか刄性とかあるじゃん?
船ってどっちが必要なんだろうね。

カーボンは一定以上の力加わると砕け散るんじゃ無かったッけ?
船同士ぶつけた所バキバキになっちゃうんじゃね?

やっぱり人生も持ち合わせた金属系に一票。

410 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 12:58:36 ID:CnCb+3ZI0
とりあえずジーゴは出ないとはいえ
全艦隊が終結したらロナルディア海軍なんて楽勝じゃね?
フォレストが優秀でそこそこカノンあっても
ファンが指揮能力で劣ることはないし物量でも圧倒してるわけだから

むしろ陸の方が危ないんじゃないか
またファン自身は陸に上がってカザルと一緒に行動、とかの流れあるかな

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 13:02:03 ID:T9cXYgHa0
あーなるほど、k+lCyfeI0は、ファンがジト・サントニウスから約束を取り付けた折の話をしてたのか。

412 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 13:10:42 ID:BtcwIrVo0
まだ魔人がロナに組する理由がわからないな。

魔人の親玉は強そうだけど
おっさんVSライが見たい。

413 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 13:10:50 ID:XInPlrfAO
>411          間違いに気付いてるけど、引っ込みがつかないらしい触らないであげるのが優しさ

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 13:15:37 ID:T9cXYgHa0
>>410

故に、楽勝出来る今のうちに開戦した方がいいってことだね。
ファンが上陸しての、イルアンジャ編とかは読みたいな。

415 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 13:45:17 ID:IgGEMk1G0
あと5巻ぐらいか
そのあとは修羅の門5部、前田ケンシン編だな。


416 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 14:11:05 ID:if/XKa1A0
ケンシン編はトーナメントするわけにもいかないだろうから短編でいいよ
海堂や右京も投げっぱなしだしね

417 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 14:29:59 ID:mHXiHjtI0
カイオウも投げっぱなしで終わりそうだな

418 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 14:42:15 ID:VpasZnd80
ケンシンが海堂と右京の対決の現場に乱入して二人とも瞬殺すればいいだけだろう

419 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 14:49:26 ID:IgGEMk1G0
海皇紀、ヒロインだとおもうのは誰?

ニッカ    67%
マイア    14%
アグナ     7%
メルダーザ  5%
エールラ   2%
ジン      2%
サリウ     1%
ルタ      1%
以下
オリカ
グリスロウ




420 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 14:49:29 ID:Fev8pm560
来日はしないだろwwケンシンは
わざわざ待ってるとか言ったんだから
ギャグセン0だなw

421 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 19:48:44 ID:M/Jouy/g0
>>408
 あの時は全権委任されてなかったんだよ。だから海の一族と大海師である
俺とは関係ないんだよ〜。   といっても信用されんだろうな。周りからはwww

422 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 20:16:24 ID:dBOKHdA60
宇宙にある魔人衆の人工衛星から空母狙い撃ちすればいいじゃね?

423 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 20:44:25 ID:hkefOM/Y0
衛星はあくまで反射用で、バベルの光は地上の塔から発せられるのです

424 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 21:16:42 ID:BtcwIrVo0
海都には電磁バリアがあるのです

425 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 22:02:54 ID:LOA1aaPP0
いざとなったら海都は飛び立って月の裏側にある真の敵の本拠地に海都砲をぶちこみにいくのです

426 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 22:06:40 ID:LLZK12KK0
ロナの高速通信手段は何なのか?
「電信・電話」→電話線や交換手がないから難しい
「ケータイ」→基地局が無いと難しい
「無線」→「耳」と同じ原理。遠距離トランシーバーは難しいが、旧世界で技術がどれだけ進んでたかによる
「衛星通信」→衛星が生きてればなんとか。再生産できないというのもうなずける
「ラピュタ」→飛行石が必要(ぇ

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 23:40:54 ID:T9cXYgHa0
星がどうこうといっているから、衛星通信とかだろう。

長距離の迅速な通信という意味では、
伝書鳩や狼煙台リレーも、相応なことができるがね。

428 :作者の都合により名無しです:2007/06/09(土) 23:58:12 ID:lIVBCDyS0
>>382でも言ってるけど、海の一族がウォルハンに付いててホントにいいのか?
今月の展開を見てる限り、ロナルディア以上に危険な匂いのする国家なんだが。
ロナに関して言えば魔道の兵器と、魔人衆さえ何とかできればそれでオシマイ。
女帝やフォレストなんて、逆に友好を結んでもよさそうな感じ。
アナハラム一党が、ロナルディアと一枚岩ではないことぐらいはファンも解って
いるだろうし。

429 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 00:23:57 ID:3wGc6RfS0
あまり細かいことは書かれてないけど、ウォルハンの統一って、かなり緩い支配だよね。統治システムをウォルハン流に変えさせるわけでもない。
単一国家になろうとする、というよりは、春秋戦国時代の「盟主」に近いか。モンゴル帝国や始皇帝の秦とはちょっと毛色が違う。

430 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 00:48:57 ID:9oCltGuu0
>>428
 ファン自体が魔道の兵器積んだ海軍を要するロナを嫌いなんだから、しかた
無いだろ。 ロンとは海と陸でも住み分けすんじゃないw ロナは海も自分達の
支配下におきたい、ロンは元からある海の一族をそのまま貿易に利用するってな感じで・・・。

431 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 00:58:28 ID:9oCltGuu0
>>382
 今読んだけど心配スンナw 確かに今のロンが死んだら海の一族との同盟が
どうなるか分からんが、その前にそのロンが大陸に作り上げた強大な統一国家
とやらもどうなるか分からんwww

432 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 01:13:13 ID:N7iaj8UX0
ロン=アレキサンダー=マケドニア
ロナ=ダレイオス=ペルシャ
の構図なのでロンは早死にしてウォルハンは分裂します

433 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 01:16:50 ID:N7iaj8UX0
あ、ロナは人名じゃねえなw

434 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 01:22:29 ID:opbxI0/90
ロナの女王はラインハルト系かな?

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 01:42:07 ID:KsNQG6r40
いいとこウィンザー夫人だろ

436 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 02:13:19 ID:ie1pFkDT0
アルレオニスがいるからそんな簡単にウォルハンが分裂したりしないでしょ

437 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 02:31:55 ID:T6PkBt9R0
>>436
アルが反旗を翻すことも・・・

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 03:35:13 ID:KsNQG6r40
アルは早死にしそうなタイプだ

439 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 05:30:41 ID:w7CdPDwp0
いやアルはサリウとフラグが立ってるから大丈夫。
俺この戦争が終わったら結婚するんだ
ってタイプでもないし。

440 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 08:04:28 ID:L6w57jSG0
>>439
死亡フラグだ!死亡フラグ!!

441 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 08:32:31 ID:0cOpPtyn0
衛星って何千年も宇宙を回遊できるもんなのかね?
戦争おわってからずっと放置でそ

442 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 08:44:26 ID:xHwH7hYO0
>>441
案外月のラグランジュポイントにあるデブリの塊を利用した反射通信かも知れないぞ
月の軌道の前後二箇所にあるらしいからなw

443 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 10:13:03 ID:L6w57jSG0
案外、月なんじゃね〜か?
月面通信施設とか…

444 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 10:25:22 ID:SdSKMl/Y0
>>441
現実世界の衛星でないからな。
森守作れるレベルの衛星なんで,自分で軌道修正してるだろう。
森守だって自分で充電しに戻ってるし。

445 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 10:38:32 ID:wj4AEICl0
>>444
アイボも自分で充電しに戻るぞ


446 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 10:49:35 ID:SdSKMl/Y0
>>445
戦車くらいの大きさで神速に動くアイボが作れるレベルかな

447 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 11:00:24 ID:xHwH7hYO0
>>446
戦闘中に横移動した戦車くらいのアイボが右前足で着地した途端に
足がポキッと折れて、ゴロゴロゴロゴロ ところがるのを想像しちまった。

448 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 11:11:42 ID:yDhT0LFX0
トゥバンVSモリモリ戦の最中にソニータイマー発動

449 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 11:35:23 ID:o6aGkLMc0
モリモリって名前だけ聞くとカワイイな

450 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 15:19:15 ID:jVCOLGPn0
もりもりって名前なんだから、目のビームだけでなく、
腕を切り離してぶつけたり、胸から熱戦を出したりするだろう。
きっと。

451 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 16:09:17 ID:opbxI0/90
15万のカザル軍なら、森守を越せるんじゃない?
一箇所にいるとまとめて殺されるだろうけど、
大量に分かれれば、森守といえど侵入を防げない。

452 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 16:14:26 ID:caDMEOt60
数千〜数万の犠牲を払ってもりもりを倒す意味は・・・?
その上で、目の前の2、300人が生きたまま焼かれるの見てまだ士気があればな。

453 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 16:35:39 ID:Tn3Dy94N0
兵は意志を持たないロボットでも奴隷でも無いからな

454 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 16:52:25 ID:K9+ODDHY0
森守が一体とは限らんだろう
むしろ量産型と考えられる

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 17:05:07 ID:KsNQG6r40
赤くて角生やしていて軽量で三倍早いのが出てくるよ

456 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 17:09:19 ID:9oCltGuu0
ホントこのスレって同じ事繰り返すんだなw 前に読んだレスを忘れてそれを
自分の考えだと思って書いてるんじゃないか?  モリモリと兵の上に書かれた
やり取りってほとんど同じ事が前スレであったぞwww

457 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 17:14:48 ID:zljU7l2I0
32EXってファンブックかなんか?

458 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 17:41:55 ID:jVCOLGPn0
>>456
だが、この前までのファンとソルの対決を
「ファンとソルは一騎打ち。ニッカとマルキュリの艦隊戦」
を主張し、
「ただの帳簿係にそんなことできるか」
と突っ込まれたら
「何だよ、ただの帳簿係って…この場は誰がなんと言おうと
 ストーリーの流れからして、ファンの副官であるニッカがやるべきなんだよ。
 ハル爺イラネ」
を主張していた奴は帰ってこなくていい。

と言うか、あいつは今頃何してんだろ。海皇紀に愛想を尽かしたか?

459 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 17:43:30 ID:wj4AEICl0
>>457
単に三国志特典カード付きなんじゃないの?


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 18:48:04 ID:KsNQG6r40
>>458
>一騎打ち
>艦隊戦
そういう場合、多分海将経験者のオブキンが指揮、ハルが補佐、ニッカが参謀ってとこだろ。

461 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 18:57:10 ID:caDMEOt60
そういえばサナル艦隊の海将どうしたんだろうな。
ベアスに交代した人が復帰したのかな

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 18:59:26 ID:KsNQG6r40
サナル海は手薄にしていい状況なので、
必要最小限を残して、大多数は呼び戻し、
大海帥直属艦隊とか。

463 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 21:54:24 ID:suJVqYzh0
名前忘れたけどイルアンジャ?を守護していた機械人形いたじゃん
あれ魔人衆も保持してる確率高いよね・・・。

いづれ戦線にだしてきそうだな。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 22:03:09 ID:KsNQG6r40
「ガルディアン」な。

いずれ、マイアに花をくれるのが出てくるよ。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 22:05:21 ID:KsNQG6r40
>>462

いや、多分ほぼ丸ごと海都に連れて来ているので、
「必要最小限を残して、大多数は呼び戻し」もないわな。
警備に必要な必要最小限は、既に残してあるかもだし。

466 :作者の都合により名無しです:2007/06/10(日) 22:16:04 ID:3wGc6RfS0
ところで、今月号は先月号から何ヶ月進んでるんだっけ?
その間、ウォルハンの補給支援活動などで、都に集まってた艦隊は散っているのかな

467 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 00:00:07 ID:MM51F0gTO
もうすぐ終わりそう・・・

468 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 00:18:54 ID:HFKGGaOwO
ファンの親父さんは、もう出て来そうにないねえ

おふくろさんもかなあ
見たかったなあ

469 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 00:23:25 ID:K+bUYIPl0
舞子母の顔立ちした舞子って分かってるから、それはいいや
前海王はどうなるかねぇ

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 00:27:36 ID:Zg4NuMK20
頭に電極つけたおっさんが襲いかかってくるよ

「ピー…ガガガ…ファン、コロス、ユルサナーイ、ゴシュジンノメイレイ」
「大将! その姿は!?」

471 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 00:29:37 ID:4v7SvrMQ0
いまさらヴェダイなんて不人気キャラに出張られてもなあ。。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 00:31:20 ID:Zg4NuMK20
いや、前海王が操られて襲ってくるってネタだったのだ。
分かり難い上につまらなくてすまん。

473 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 01:08:48 ID:K+bUYIPl0
ヴェダイ好きだよ
奴がいないとウェットなジョークを飛ばすキャラが居なくなる

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 02:27:05 ID:Zg4NuMK20
ハマーン様に期待しよう

475 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 03:04:38 ID:XcBiqCh3O
おっさんvsモリモリはあんだけ振っといて放置すんの?
ニホントウもただの強い武器扱いだし
ファンvsオッサンはやらんの?

476 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 03:26:35 ID:MMpnm9e90
ファンvsおっさんはラストだろ


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 05:01:49 ID:Zg4NuMK20
最終回でおっさんがおっさんの顔のマスクを剥がすとその下からマリシーユが出てくるよ

478 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 06:49:05 ID:jK0uq6zU0
>>461
良く考えたら、そいつがアグナの直接的な仇だよな

479 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 07:45:44 ID:SDTzaRYS0
ファンvsおっさんはないだろ

480 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 08:08:14 ID:BbM6jeiA0
ファンは生き残るだろう、そして大海帥のまま更なる歴史を刻みプロシオン以上に名が残る。
ニッカも生き残るだろう、ファンのお目付役のような信頼できる右腕だから死なれては困る。
おっさんも死なないだろう、強すぎるから。
マイアも生き残るだろう、何と言っても成功報酬が残ってるから。
ヴェダイも生き残るだろう、メルダーザのために。
メルダーザも生き残るだろう、ヴェダイのために・・・・・良く倒れるけど
ウォン・ブレスト何とかも生き残るだろう、ロナルディアの未来のために。
アナハラムは死ぬだろう、生きてても仕方がないので。
エールラは生き残るだろう、女性が死ぬのはファンが嫌がるから。
デカ乳姉ちゃんも生き残るだろう、女性が・・・以下同文
インダも生き残るだろう、明日のジーゴを支えるのはお前だ。
ロナルディアの女帝は死ぬだろう、何となくどうでも良いような死に方をしそう。
ソルは生き残るだろう、子作りに忙しい。

481 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 09:09:24 ID:K/OARTkn0
ttp://segadirect.jp/Catalog/ProductDetail.aspx?SKU=0101007-00350

小冊子の36ページのうち、海皇紀のページ数がどれだけあるかが重要だ。
カバーがリバーシブルという事は、通常版は買わないですむんだけど正直買うかは微妙だな。

482 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 09:42:56 ID:OJtsU4yj0
>>383
やっぱり魚介が美味いところはいいよな

483 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 09:49:13 ID:YPojwJKG0
>>481
カバーより物語の内容で勝負しろよ
って感じ

484 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 10:30:04 ID:Wh1VyWW30
ん〜?
32巻とは別に、36ページの別冊がくっついてくるのか?
まさか、32巻が36ページ増量じゃないよな?

485 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 12:34:34 ID:dll/Fjgo0
>>478
アグナ(つかジーゴ)から見れば、
誰が艦隊司令なのかは関係ないと思う。

敵はあくまでも海の一族のサナル海艦隊司令であってだな。

486 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 13:24:46 ID:KWTO819o0
>>484
 分からんぞ〜 修羅の刻でも裏とか言ってほとんど同じ内容の本を売ったような
連中だからなぁwww

487 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 13:30:33 ID:66wKeLM60
>>486
ほとんど同じ、じゃなくて月マガ連載時には1つだった内容を
2つに分割して二冊で出した連中な。

488 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 13:53:53 ID:/x86OlRV0
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【東スポ】 女三国志 【加野厚志】 [三国志・戦国]
【ネタバレ】スクールランブル School Rumble♭447 [週刊少年漫画]
【超常起動サイレーン】井原裕士【DOLL MASTER】 [漫画]
どうせモテないしカードワースシナリオ作ろうぜ880 [モテない男性]
フィギュアスケート☆安藤美姫 Part73 [スケート]

お前ら・・・

489 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 14:00:21 ID:KWTO819o0
>>488
 いや、この漫画って幅広い年齢層いるから、いろんな奴がいるぞw
この前も大学卒のスレや朝日批判、概婚男性板やらいろんなとこのいろんな奴が
みてるw

490 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 14:16:27 ID:VCjYZ+gV0
>仇はあくまでも海の一族のサナル海艦隊司令
さて、どうか。乳娘は投槍炸裂の時、「親父殿の仇じゃ」と言っていたが、照れ隠しかもしれん
殺した理由は
@ファンを騙し討ちしようとしてた
A「蛮族」呼ばわりなどが気に食わなかった
B条件反射

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 15:11:03 ID:Zg4NuMK20
ソルは三姉妹全員に子供産ませたらいいと思うんだ。
俺ならそうするのに。

492 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 16:00:17 ID:zSYFHKh60
>>152
今更だが、あの御方ってのはアナハラムなんじゃないかと。
アルにも御執心だし。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 17:06:05 ID:Zg4NuMK20
アルの師匠の伝説の大軍師に決まってんだろ

494 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 18:26:20 ID:RlX5T/rp0
ヤン・ウェンリー元帥ですか?

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 18:34:02 ID:Zg4NuMK20
チュン・ウー・チェンだ。

496 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 18:34:22 ID:gdYXHIJX0
魔道兵器の大軍VS天才軍師率いる15万の騎馬隊
作者が描き切れるのだろうか?

497 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 18:53:37 ID:w7zmvIdQ0
アシだろw

498 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 19:22:59 ID:K+bUYIPl0
>>490
ファンにおっぱい取られた時点で、もう海の一族への遺恨はほとんど晴れてる風だよな
照れ隠しついでに、ジーゴの一族としての形の上でのケジメをとった感じだと思う

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 21:23:23 ID:Zg4NuMK20
大陸レベルの戦争なんだし、100万単位の軍隊同士の激突を見たいなあ。

500 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 21:48:59 ID:2Nsf2t190
>>499
そんなに人間がいるのかなあ?
文明がなくなるほどの災厄があったんだから、人類そのものの数が激減してそうだけど

501 :作者の都合により名無しです:2007/06/11(月) 22:03:25 ID:yiZ8PHJo0
>>500
ここ勉強になる
ttp://arkot.com/jinkou/index.htm

502 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 03:29:37 ID:nPqFLdFa0
カノンに鉄くずとかつめてぶっ放したりしたほうが接近戦では有効だったりして

503 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 07:47:25 ID:Nz52FdHB0
>>492
俺はストレートに海軍の上のほうとおもた

504 :ネタにマジレス:2007/06/12(火) 09:26:54 ID:fk5rAT0+0
>>502
味方がぶっ放されるのではw

つか、陸戦でカノンを最前列に出したり散弾が有効な距離まで敵に接近されたりしちゃダメでしょうw

505 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 11:11:30 ID:0nqlFyUXO
ぶどう弾ってのもあるな。

506 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 12:11:06 ID:LG6Lpy220
鎖弾でも撃ってな!

507 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 12:44:09 ID:BPP3YoXD0
カノンが詰まって壊れる。
だが、一族が奪取したカノン船を無理矢理使うんなら、そーゆー荒業も可。
負けたらしょうがないしね。

508 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 14:02:36 ID:qWmNpGNBO
一族は魔導兵器使わなそうだけど、ロンは奪って要所で使いそうだな。

509 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 14:12:45 ID:fk5rAT0+0
このぐらいの時代設定で実際に使われた特殊砲弾は
葡萄弾:所謂散弾、ロープなどの策具、セイル、看板員などを破壊殺傷して敵船の足を落とす為に用いられる
鎖弾:2個の砲弾を鎖で繋いだような物。葡萄弾と同じ様な目的で使うがよりロープなどを切断しやすい
ダブルショット:二個の砲弾を同時に飛ばす。当時の砲弾は砲弾自体の物理エネルギーを利用しているので、単位時間当たりの威力2倍。但し射程も2分の一。
 命中精度が落ちそうだが、元々当時の艦隊戦では数打って偶然に当たるのを待つぐらいの勢いなのでケンチャナヨ。

なんてところだけど、どれも艦隊戦には使えても陸戦では使いづらそうな物ばかり
炸裂弾とか榴弾はあるんだろうか?


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 16:53:51 ID:uYgyPdkn0
フォレストが、暴動を起こした民衆に釘を詰めた大砲を撃って鎮圧して
出世の足がかりにするよ。

511 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 17:13:52 ID:zclmp5h60
何そのなんちゃって獅子の時代

512 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 17:16:35 ID:0cDrM/bC0
ロナ海軍のカノン搭載艦って八番艦とやったときとか、いつも
カノン水平発射だけど帆船時代の艦砲射撃ってそんなものなのか?
こういうのって仰角つけて撃って目標を跨ぐように着弾させて
偶然の直撃を待つんじゃなかったっけ?

513 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 17:52:04 ID:ZaUDGuV00
>>512
 帆船時代がどうだったか知らんが、俺らの知る現実の帆船時代には魔人衆見たいな奴ら
はいなかったと思うw

514 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 17:56:23 ID:fk5rAT0+0
>>512
それはお互いにカノンを搭載していて接近できないから(接近する為には船首を敵に向けなければならず
そうすると一方的に打たれ放題になってしまう)そうなるのであって、
相手がカノン非搭載なら敵艦を必中距離まで引きつけて水平発射という戦法が有効なのではないか
カノン非搭載艦は逃げる以外ならどっちにしろ最低弓の距離までは接近しないといけないわけで。

一対一ならともかく、艦隊戦だとどう考えてもカノン搭載艦には勝てないと思うなぁ
数倍の数があれば艦隊起動で振り回して、落後したカノン搭載艦を乗っ取ってって出来るかも知れないけど
どっちにしろこっちもカノン艦を使わないと殆ど無理。

515 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 18:02:35 ID:6PnPcxJZ0
>>512
帆船の時代は直接照準オンリー

516 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 18:47:17 ID:0cDrM/bC0
>>514 成る程。
特にこの世界の場合は相手からの砲撃を考えなくても良いわけだから
そんな事考えなくても良いわけだ。

しかも接近戦になってもちゃんと海兵もいるし、そいつらは手投げ弾装備。
どうやったら勝てるんだろう?

517 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 19:00:22 ID:39ZzoxLQ0
>>516
神風吹くから大丈夫。
暗礁も何故かあったりする。

518 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 19:49:13 ID:OhvocwXH0
8月号のネタバレまだ?
おまいらほんと使えないな

519 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 19:50:48 ID:fk5rAT0+0
延々とヴェダイが嬲られます

520 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 19:52:07 ID:85OyyZ8f0
「男男男る」

こう?

521 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 19:58:56 ID:u9oqnQzw0
メルダーザって八番艦に戻る気で居たが、いざ戻ったら驚くだろうな。
恋敵が1人だったのが3人になってるから。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 20:05:31 ID:uYgyPdkn0
火炎瓶くらい、カガク無しでも、この話の世界のこの時代の、
一般的な知識と材料で、工夫したら作れまいか。

523 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 20:18:53 ID:85OyyZ8f0
万が一に自分の船に移ったら大変だから、火矢は極力使わないって言ってたやん

524 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 20:32:27 ID:fk5rAT0+0
硫酸は8世紀頃からあったらしいので塩素酸と混合したモロトフカクテルなら作れそうだ。

逆に原始的な火炎瓶は兵器として使うにはあまりにも扱いづらい上に、そもそも石油を精製してガソリンにするのが難しいかも。
精製度が低かったり、原油や重油レベルだと殆ど発火しないし。


525 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 21:02:44 ID:2YPxbbUM0
>>521
おっぱいとは面識がないのか。
エールラとは王海走の時からの因縁があるが。

526 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 21:04:30 ID:2YPxbbUM0
船に関して言えば15〜6世紀の技術はあるのに
なぜ何百年も技術的な進歩がないのか不思議

戦争もあるし普通はどんどん技術革新するところじゃないの?

527 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 21:17:43 ID:XR7ihxSm0
メルダーザ、八番艦に戻って一言
「え〜、ハゲ死んだの」

528 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 21:38:38 ID:39ZzoxLQ0
>>526
技術が近代すぎるとナウシカになるからさ

529 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 22:27:40 ID:zeF75ZIO0
>>526
海の一族の船舶や航海技術について言ってるなら、
現実の世界のようにゼロから進歩してるわけではなく
あれは海都や影零番艦といったかつてのオーバーテクノロジーを
自分なりに解析してどうにか使っているんで
その技術をさらに進歩させるほどの余裕がないから。

530 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 22:39:55 ID:TmRdslq00
>>529
産業革命が起こるための資源が既に消費されてしまっているためでは?
化石燃料やら鉱物やら。

531 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 22:44:02 ID:4v2UQF5b0
>>526
海皇記から外れる話になるけれど、工業技術の進歩には充分な鉱物資源が
必要になる(産業革命を支える大規模な製鉄業に石炭が必要とか)。ところが
現時点では露天掘りの石炭とか地表近くの油田とかの「工業文明無しでも充分に
入手できる鉱物資源」がとっくに枯渇しているので、現代文明が一度崩壊したら
人類は二度と工業文明を構築できないと言われている。石炭なり石油なりは
数百万年以上かけてゆっくりと蓄積される物だから、再び手に入るようになる
頃には人類なんて絶滅してるし。

532 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 23:12:58 ID:BPP3YoXD0
自分が使っている技術を解析するのに手一杯で、革新させるなどまだまだ先の話、ということかな

533 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 23:27:10 ID:aA3EzDxv0
フェルカドの兄者はそう言っていたね

534 :作者の都合により名無しです:2007/06/12(火) 23:49:46 ID:85OyyZ8f0
カノプーを見るに、先代海王家で普通に嫌なヤツだったのはフェルカドと母者だけだったな
先代海王はなんであんなの嫁にしたんだろう、政略結婚だったのか

535 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 00:42:00 ID:JU1F2l5GO
漫画だからね。
過去のあらゆる中で傑作の域でしょ
ドラゴンボールとか??ですから


536 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 00:52:10 ID:38N+JPK/0
ジンとマルキュリが死んだところは何回読んでも泣ける。

537 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 00:57:28 ID:50ZDHqpt0
そうかぁ?
海王&丸胡瓜きたねぇ、空気嫁って感じだったんだが。

538 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 01:14:44 ID:gNcNatSr0
   _____________
   |                   /| ガチャ
   |  /⌒i             / |
   |-/`-イ────────-イ  |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   _____________
   |__/⌒i__________/|
   | '`-イ   ./⌒ 三⌒\     |  遊びに来たお!
   | ヽ ノ  /( ●)三(●)\    |
   |  ,| /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

539 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 02:45:57 ID:NYD+JTck0
俺としてはソルが号泣してんのが不快だったがな
大海師暗殺犯としてマルキュリを惨殺してくれたらシビれたのに

540 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 07:25:54 ID:H8vavlyg0
冷徹なキャラって人気あるんだよなあ

541 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 07:48:40 ID:u+GNjpGA0
>>527
むしろ
「うわ〜ひさしぶり、全員1人残らず元気そうで安心した♪またこれからよろしくね」


(全員つーか、ジン死んだんですけど。いないの気づいてないのかよ・・・)

542 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 08:29:59 ID:nd6Nl1EI0
>>541
それいいなww
「みんな元気そうですね。ニッカさん、トーマさん、ナオさん
あ、ハルじいが二人になってる〜ww。1人増えたんだ〜」

543 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 09:08:21 ID:E5BXCOWP0
「そ、そんな!ジンさん!?教えてください、誰がジンさんに玉手箱を開けさせたんですか!!」

544 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 09:25:33 ID:CqTNb1+D0
「えっ、ジンさんならファンの後ろにいるじゃないですか」

545 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 10:12:13 ID:T0N4ta2u0
>>541-544
漫才師にはなるなよ、成功しないから。

546 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 12:35:37 ID:Izeie8gL0
 このレス達を見てるとなんだか涙が・・・。     話題が無いんだなw

547 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 14:03:57 ID:Au/lJJZQ0
語るにも敵国の人物が
女帝にフォレスト隊と魔人しかないからな。

548 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 14:29:45 ID:OCnjPpH9O
ダメだ

あんな変な剃るとの決着を見せられ貝凹木離れしてる俺は今日も梅雨入り

549 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 16:11:05 ID:w0ZesgKC0
なんか前海王とかモンジュとかカガクとか森守とか投げっぱなしジャーマンにならないだろうな・・・

550 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 16:14:34 ID:cCCtff660
反論というわけではないが、川原先生はストーリーを投げっぱなしにしないよ


551 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 16:32:35 ID:sAw5e58z0
>>549
前海王は、お亡くなりになって〆じゃないのか?


552 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 16:33:40 ID:Izeie8gL0
>>550
 そうか? 修羅の門ではいろいろなもんブン投げて放置したような・・・。

553 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 17:13:50 ID:HRDZLTsJ0
誰か海皇紀の戦闘力スレ立てろよ





過疎るだろうが

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 17:55:28 ID:p21OHDIi0
川原先生に、「怠け者が最強だなんて思いたくないです」
とかいう内容の手紙を書こうや。

「海皇紀」を描く気を無くされて、
門か刻を再開して下さるかも知れんぞ。

555 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 17:58:30 ID:szzX/4SsO
普通に門イラネからいいや

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 17:59:36 ID:p21OHDIi0
>>551

船が沈んだってことで、推定だが、死亡扱いになっている。

でも、はっきり死んだ描写が有るわけじゃないから、
実は生きていて、自発的に死んだ振りしていたり、
イベルグエンに拉致され監禁されていたり、
田舎の漁村で救助されていたけど事故で記憶を失い
蝶々と笑顔で遊んでいたりする可能性も有るのだ。

557 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 20:09:13 ID:XtKDqr050
自分の時代は終わったから次の一族を率いる人間達のために身を引いたのかもしれないぞ。
何処かで成り行きを見てるんだよ、多分。

558 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 20:13:36 ID:a0zt3xS30
その結果があのお家騒動か?海王無様w

は、ともかくファンに印を預けた理由とか、あからさまに生きてる可能性をぶり撒いたりしてるのに
ホントにただ水死してたら、ちょっとやる気を疑うな

559 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 20:49:22 ID:pEHb2J6J0
>>544
ガクガクブルブル
こえー
545ワロス



560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 21:30:33 ID:p21OHDIi0
>ファンに印を預けた理由

普通に、見込みが有りそうだからだろ。
海王継承は、血統は要件じゃないそうだから。

561 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 22:26:38 ID:J8NhIjLG0
今回の単行本は通常より早く15日発売です。
限定版をお求めの方は早期の売り切れが予想されますので大型書店でのご予約をお勧めします。

562 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 22:34:35 ID:ttIgky3s0
そろそろ分岐して海編を雑誌で陸編を別個で単行本として出してくれねーかなぁ・・・
もちろん時間は倍掛かっても良いから

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 23:15:40 ID:p21OHDIi0
「陸皇紀」でもはじめるかね。

やるなら、門や刻の方が先だろう。

564 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 23:16:36 ID:ssYWRZ9Z0
刻はネタ切れ

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 23:35:29 ID:p21OHDIi0
起源(平将門?)、奥州藤原との関わりは構想に有るが、未出。

あと、不破が暗殺稼業をはじめた理由の話と、
前田(コンデ・コマ)との戦いの話も有るかもしれない。

566 :作者の都合により名無しです:2007/06/13(水) 23:39:30 ID:+Ge5AEnd0
「修羅の門」外伝のサッカー漫画ってのもボツ案にあったな。

567 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 00:17:35 ID:NVy8t92K0
歴史の転換期とか、相手が西郷や雷電みたいな知名度に頼って激戦を演出しなくても良いから、
もっといかにも地方に言い伝えられていそうな胡散臭い『伝説』を披露して欲しいよなぁ

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/14(木) 01:51:00 ID:e+k6LPX40
雷電編に出てきた神社の話みたいなのが色々とか?

569 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 02:09:12 ID:QwjayZfW0
日本各地に鬼伝説あるじゃん
そういうの使えばいいのに
でも河原は地道なフィールドワークとかする気は無さそうだな

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/14(木) 03:26:43 ID:e+k6LPX40
貧しい農家の娘が、行き倒れていた鬼におにぎりを恵んであげたら、
後日、野盗が村を襲った折、その鬼が現れ、
野盗を皆殺しにして恩返ししてくれたということじゃ。

571 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 04:29:23 ID:qbphkqeB0
メルとヴェダイの珍道中

572 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 05:46:41 ID:sMepWkrH0
アメリカでそんな話があったな

573 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 06:03:28 ID:5XdkG3h40
>>563
「海皇紀」のタイトル原案が「海皇紀、陸皇紀」だったような・・・

574 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 07:40:40 ID:4Z5NXziC0
次回作は『陸・海・空皇紀』

575 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 09:57:05 ID:14jDmX230
海都ってよく考えると構造的に無理があるよな。
前後部に出入口があるのはともかくとして、あんな感じの扉だと荒らしが来たら沈むだろう。


576 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 11:02:20 ID:4oGxNqqh0
>>532
古の業とかがあると、それをいかに復活解析するかに血眼になり、純粋な技術発展は遅れそうではあるな。
そもそも現代の科学文明にしたところで需要があって商業的軍事的価値があると認められた物しかなかなか
発展しないというのはある。
戦艦大和の主砲などは現代の設備では作るのが不可能だと言われているし、21世紀になってもリニアモーターカーは
中国の見せ物を除いて実用化されない。
一方で金になる携帯は10年前では想像も出来ないぐらい進化してるし、そう言った事を考えても必ずしも現代と同じ様
な進化発展マップを辿るとも限らないのでは。
一般的な架空物語は(海皇記も含めて)大抵現代のいずれかの時代をモデルにしていたりするが、それはやはり人間の
想像力の限界という物ではないかと。



577 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 11:07:48 ID:4oGxNqqh0
>>534
権力を手にすると人間は変わるからね。特に母親は自分の息子が絡むととんでも無く愚かで残酷にもなる。
銀英伝の例えで悪いが皇帝の正妻ロザンナも嫁入りした時は右も左も分からないドジッ娘みたいな感じだったし
悪名高いアグリッピナ(ローマ皇帝ネロの母、最後はネロに毒殺される)も若い頃はローマ一の乙女と言われていたようだし


578 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 11:13:38 ID:4oGxNqqh0
>>575
あれは水門と言うより自走式ドックのような構造じゃないかな
門を閉めて配水する事も出来るし、開けっ放しでも問題ない

579 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 15:39:22 ID:H2Tw/llq0
>>575
ねらーに沈められる海都ワロス

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 16:29:49 ID:e+k6LPX40
海都は、緊急時には潜水するから、どんな悪天候も平気。

581 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 16:33:24 ID:UBXsXUUD0
実は海都海底を歩いているから無問題。

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/14(木) 17:55:59 ID:e+k6LPX40
バリヤーを張るんだよ

583 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 18:34:15 ID:ZoIZlFCa0
やあドォモ海都さん、お散歩ですか

584 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 18:54:13 ID:YogjlGy+O
ネタバレ注意※初代海王がイルアンジャの力を借りたのは、海賊王になるため

585 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 19:29:34 ID:ksuBaFjF0
>>584
力を借りたのに数百年たっても実現できないのは何故でしょう?

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/14(木) 19:55:34 ID:e+k6LPX40
初代はなった。

その後、ジーゴやロナの勃興により成り下がった。

587 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 20:02:38 ID:uYT3ptl80
>>586
ジーゴは原住民っていうポジションだろw

小競り合いが殆どで
もともとあのぐらいの勢力だったんだと思う


588 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 20:10:56 ID:NVy8t92K0
でも、戦力が7000だっけ?
地域独特の産業として戦士があるにしても、結構な人数いる物だと思った。

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/14(木) 20:13:29 ID:e+k6LPX40
現在のジーゴの支配領域には、
元々、無数の島々に小勢力が乱立していた。

それを統一し、「ジーゴ・サナリア」を打ち立てたのが
爺さんの曾爺さん。
川原のブログに書いてあった。

590 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 20:15:46 ID:NVy8t92K0
その時の物語が、後に海皇紀外伝「ジゴ皇紀」として掲載される予定

591 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 20:45:48 ID:cl1BqaqW0
まあ、事後録あつかいだな

592 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 21:02:40 ID:Fs2Mk3Dw0
ドS女子アナ大河ロマン「中田有紀」

593 :作者の都合により名無しです:2007/06/14(木) 21:15:16 ID:RyIpvUOK0
■■■  ■■■  ■  ■
■      ■      ■  ■
■■■  ■■■    ■
    ■  ■      ■  ■
■■■  ■■■  ■  ■

594 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 00:53:33 ID:kiQVAE280
>>592
買います!!

595 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 03:11:05 ID:KhZbzwCQ0
それはさすがに、名前覚えてると思う
それに、小学2年からプリンセステンコー島だったしな・・・
ガチャパパの方がまだ分がある気がする

596 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 03:14:19 ID:KhZbzwCQ0
誤爆ゴメ

597 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 09:52:51 ID:llPDKUop0
>>576
>21世紀になってもリニアモーターカーは中国の見せ物を除いて実用化されない
愛知のあれは見世物か

598 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 10:14:44 ID:Zd1UiNMb0
イベント限定な時点で見世物なんじゃない?

599 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 10:41:14 ID:n/fnuwap0
>>598
まだ動いていますけどねw
新幹線と同じくイベントに併せて運用開始したと思っていいと思うが


600 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 13:54:25 ID:Te7V0n0S0
>>597
完全な見せ物でしょうな。
そもそもリニアモーターは新幹線以上の高速移動可能な乗り物ですから
それが行われていない時点で無意味な乗り物と言わざるを得ません。

601 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 14:46:34 ID:rZkCrFd90
お前ら何の話してるんだw

602 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 14:52:46 ID:n/fnuwap0
カガクの話だと思うが


603 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 15:24:25 ID:RaVurl5O0
>>600
とりあえずリニア=高速な短絡素人思考はやめておけ。
何で鉄道車両板になってるんだ。

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/15(金) 15:58:21 ID:RGgM3aCf0
カガクの力で海列車は造れますか?

605 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 16:14:01 ID:1DvoN5B+0
>>603
高速でないなら
わざわざ苦労して車輪を排して
車両を宙に浮かせる意味ねーじゃねーかよー

606 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 16:49:47 ID:lwq/Lq4Z0
騒音が少ないとかいう理由もないか?
新幹線もただはやくするだけなら技術的に可能だが
騒音をおさえながら速くするのが難しかったりしたような希ガス

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/15(金) 17:18:24 ID:RGgM3aCf0
あめにてぃ

608 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 17:21:10 ID:sDeqX5RL0
大スクープ 大スクープ!
ニッカって泳げないんだってー!!

609 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 17:28:24 ID:J7heS9Tz0
             /ヽ       /ヽ
            / ヽ      / ヽ
  ______ /U ヽ___/  ヽ
  | ____ /   U    :::::::::::U:\
  | |       // ___   \  ::::::::::::::|
  | |       |  |   |     U :::::::::::::| >>603 なにこいつ……?
  | |      .|U |   |      ::::::U::::|
  | |       | ├―-┤ U.....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::


610 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 18:58:59 ID:lPvHhLRD0
単行本(32巻)発売されていたな
載ってるのは4月号分まで。ファンとソルの会談は次巻へ

611 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 19:22:08 ID:KhZbzwCQ0
月マガの単行本は収録話数が少なくてお得感がな・・・
この漫画みたいに、展開のペースが緩いと特に・・・

612 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 19:40:05 ID:rZkCrFd90
ようやく海皇紀のスレに戻ったな。 漫画のカガクの話ならまだしも、現実
の科学技術の話で争うとは・・・w

613 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 19:47:30 ID:h49FqqKCO
ははっ!
びっくりだw
32巻買って帰って、前巻を見直して見ようと思ってみたら
31巻買ってなかったwどうりで長いと思ったよ

614 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 19:51:58 ID:cJK129NQ0
二巻分読めてお徳な体験したな

615 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 19:59:54 ID:KhZbzwCQ0
そんな方法で不足感が解消できるとは、正直驚いた

616 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 20:05:18 ID:tl1q/Q6F0
32と32EX両方買いそうになったけどEXはただカードついてるだけか('A`)アブネェ

説明書いとけよボケ詐欺だぞ

617 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 20:14:03 ID:Ylrllj150
>>616
EXは描き下ろし4コマも載ってるよ。
ウチの店では10冊入荷したけど開店10分で売り切れたわ。

618 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 20:19:24 ID:KhZbzwCQ0
川原が4コマ?珍しい・・・

連載は1ページ2コマ3コマなのに・・・

619 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 20:28:16 ID:lPvHhLRD0
>>618
1ページ4コマがデフォなような。
布教しようとして友人に貸したら4コマ漫画みたいなコマ割りだと言われたよ

620 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 20:34:04 ID:wm3Zngcf0
キャラ紹介、イゲさんだけさん付けだった

621 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 21:13:52 ID:njTwXfzn0
妹がカード使うかな
買ってみるか

622 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 21:22:38 ID:cJK129NQ0
高見盛似でも良いからその妹うp

623 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 21:45:16 ID:iNjVZ41T0
ギルゴマって投げ斧の名手だったのか
読み飛ばしてた

624 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 22:09:41 ID:0MtWBkcp0
今TVで森守が暴れている。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 22:14:51 ID:RGgM3aCf0
海の一族の教育機関ってどんな感じ?

ファンもソルも書き取りとか九九とかやらされたの?

626 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 22:52:56 ID:J7heS9Tz0
海都って一つの国だよな
給料制?


627 :作者の都合により名無しです:2007/06/15(金) 22:57:05 ID:ALoTcuenO
川原センセ、あんなに似せてジブリから訴えられなかったのかな?

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/15(金) 23:12:46 ID:RGgM3aCf0
一句詠みます

モリモリモリあがって
本物のロボット兵器

629 :作者の都合により名無しです:2007/06/16(土) 01:45:20 ID:u2QWllX70
あのロボットもどっかのロボに似てるそうですよ。

630 :作者の都合により名無しです:2007/06/16(土) 02:30:09 ID:CWGImrSV0
海都は一般的な陸上国家より教育水準高いだろうな…
大多数は船乗りとして海の一族を支える訳だから専門課程は別として士官学校・商船学校レベルが在るんでは?

631 :作者の都合により名無しです:2007/06/16(土) 04:12:41 ID:M8cnjr740
ex版買うた・・・
三国志大戦をやってる人や、興味がある人は買ってみて良いかも。









俺は、以前の単行本巻末のストーリー・キャラ・用語解説以下な内容の小冊子を見て
工工工エエェェ(´д`)ェェエエ工工工
って感じだったけど・・・(´・ω;.:..

632 :作者の都合により名無しです:2007/06/16(土) 08:11:07 ID:UfDYEHIe0
32EXの表紙アグナがコスプレしてるのかと思ってた…
裏っ返しにすると通常版の表紙になるのは
刻の4巻を彷彿させて好感持てるかも。

633 :作者の都合により名無しです:2007/06/16(土) 11:55:24 ID:lS2mtVzkO
>>631
その海皇紀は見てないけど大戦のカードの為に買った人がきましたよ。
パラダイス学園を期待してたら肩すかし食らいました。

とりあえずカノープ様が気に入ったw


634 :ジングル☆オールザウェイ:2007/06/16(土) 12:23:32 ID:e3yfWsS50
やべ、もう発売されてたんだ・・・てことでさっき本屋行ったらEXも残ってたので
とりあえずそっち買っときました。まあ変なフィギュアついて1000円高いとかじゃないからいいや。

635 :作者の都合により名無しです:2007/06/16(土) 14:26:27 ID:CZwg3Wgx0
>>633

            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /           \
         /              ヽ  < またまたご冗談を!
   / ̄\ l      \,, ,,/      | 
  ,┤    ト |    (●)     (●)   |  
 |  \_/  ヽ     \___/     |  
 |   __( ̄ |    \/     ノ 
 ヽ___) ノ


636 :作者の都合により名無しです:2007/06/16(土) 14:36:31 ID:DHzEHGZ80
2種類売ってたんで通常の買ったんだけど
もう一つのって何付いてるの?

637 :613:2007/06/16(土) 14:40:14 ID:AneQGfMZO
もしかしたらどっかに置いたままかと思い、探してみたがやっぱり見当たらない
俺の記憶で前巻が手漕ぎボートのシーンで終わってたんで、30巻を見直したらそのシーンだったw
どうやら本当に忘れてたみたいだ、これから31巻を買いに行くぜ!∠(^_^)

638 :作者の都合により名無しです:2007/06/16(土) 16:56:49 ID:W5nZoTpI0
>>633
いや、海皇紀読んだことないやつが32巻だけ読んだらそう感じてもおかしくないぞ。
つーか単行本組の俺も「もう海皇かのぷーでいいんじゃね?」とか思ったし。

639 :638:2007/06/16(土) 16:57:13 ID:W5nZoTpI0
アンカミス
>>635

640 :作者の都合により名無しです:2007/06/16(土) 18:02:32 ID:WRyS/Dvc0
次号のネタバレまだかよ

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 19:12:59 ID:yaQzMvHa0
前海王が、海都級の巨大移動要塞を複数率いて世界征服を企んでるのを阻止するのが
第2部の展開と思うんだ。

642 :通常の名無しさんの3倍:2007/06/16(土) 19:27:31 ID:XlDRexyD0
>>641
ぉぉ!
南極の氷に閉ざされていた現行海都の30倍の大きさを持つ
スーパー海都が出てくるのか〜(ぇ
全幅24km、全長45km(推定)のアレが!w

643 :作者の都合により名無しです:2007/06/16(土) 19:31:06 ID:CWGImrSV0
発掘戦艦・ネオ八番艦をお呼びですか?

644 :作者の都合により名無しです:2007/06/16(土) 20:42:26 ID:5u6UlI7a0
>>622
なら高見盛の画像見てればいいだろう
しかし633は時を越えすぎだな

645 :作者の都合により名無しです:2007/06/16(土) 20:48:19 ID:c6PNRbpo0
>>642
やっとオロモルフ号の出番ですかw

646 :作者の都合により名無しです:2007/06/16(土) 21:39:11 ID:/CFJCuwD0
トゥバンのおっさんの活躍が見たいよ〜
モリモリとでもイベルグエンでもいいから戦ってくれ!

647 :作者の都合により名無しです:2007/06/16(土) 23:41:26 ID:OoRbX6tM0
♪食べきれない〜ほど〜 夢が

648 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 01:06:51 ID:Y7btFoFb0
え〜亀ですが,
東京地下鉄の大江戸線や大阪地下鉄の鶴見緑地線はリニアモーターカーですよ。

649 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 01:11:28 ID:VJy9ndZI0
亀以前にスレ違いだから知識披露しなくて良いよ。コレだから鉄オタは・・・

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/17(日) 03:42:35 ID:yMcIBE7t0
イルアンジャは、蒸気機関による鉄道とか造るかしら

651 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 06:56:39 ID:tohN2R8f0
>モリモリとでもイベルグエンでもいいから戦ってくれ!
一瞬「モリモリとイベルグエンでも喰ってくれ」に見えた((((((゚Д゚;;))))))

652 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 08:10:35 ID:F5y1+31S0
>>650
ロナルディア海軍の切り札として蒸気機関搭載の戦艦が出るかもしれん。

653 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 08:32:38 ID:QjKsqMWl0
>>652
冶金技術と金属,石炭があれば蒸気機関も可能だけどねえ。

あるかな?

654 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 08:55:54 ID:mTXYYkwT0
>>653
 イルアジャだっけ? あいつが偶然とはいえ土武者みたいなロボットを稼動
させれるだけのカガクを持ってたんだから、アナムも蒸気機関ぐらいの技術は
持ってるだろうな。 それをロナに教えてるかは知らんが・・・

655 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 09:23:10 ID:WZhuH+ng0
>>654
まず海皇紀を読んでから出直しなさい

656 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 09:33:27 ID:mTXYYkwT0
>>655
 いや、爆弾の力はあったとはいえある程度の構造は理解してるだろw
普通ならあんなもんただの人形と思うだろうし。

657 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 09:45:27 ID:tohN2R8f0
>>653
金属と石炭に関してはカノンが量産可能な以上ある程度は
何とかなると思われ。カノンの装薬が黒色火薬じゃなく、別の
燃料に応用できない火薬だったら駄目だが。問題はやっぱり
冶金技術かな・・・・・・

658 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 09:54:33 ID:05xwfEgm0
艦隊決戦を改めて読むと、ジーゴもなかなかやるな。
一時は手口を読まれて海の一族に押されかけたときに、
「ファンに言われているから殺し合いをしないだけであって、
海の一族は元々(ジーゴの)仇敵だ。殺し合いがしたいなら受けて立つぞ」と脅して、
改めて流れを引き戻すあたり、インダと、あとその真意を読んだ組長はなかなかのものだ。

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/17(日) 11:02:07 ID:yMcIBE7t0
喧嘩上手だな。

660 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 11:26:58 ID:VJy9ndZI0
ジーゴは学は無いかもしれないけど、頭が悪い訳じゃないからな。宝石の話でもそうだけど。
ロナの婆さんは人語を解さない人食い蛮族としか認識してないんだろうけど。

661 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 17:30:02 ID:ZEnqKgeI0
>>652
ロナルディア海軍の秘密兵器としては潜水艦とかだしてきそう。
アレを使えば、海の一族はかなり苦しくなる。

662 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 17:48:46 ID:F5y1+31S0
>>661
実用レベルの潜水艦が投入できる技術力があるなら、水上鑑艇は全部動力付にでき
て、海の一族はかなわないだろう。
0番艦同様に遺跡を持ち出してくるなら可能性は0じゃないと思うが。


663 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 19:28:12 ID:wqmXZB/c0
帆船全盛の時代に燃料を使うような潜水艦か・・・
バテリが無くなったら浮上できなくて全滅っぽいね。

今度の戦場は、風が複雑そうだから、影船メインの戦闘になりそうだけどなw


664 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 19:47:23 ID:tohN2R8f0
実用性はともかく、こんなのが出てきたらそれはそれでうけそうではある。
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~vandy-1/submarines.htm
ただ、ロナがコレで一族の泊地を奇襲、と言う展開だとファンの出番が
なさそうな感じもするが(w

665 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 19:57:21 ID:82Gk83oJ0
海戦について色々面白いアイデアが多いな。
川原にはませておけない、俺ならこう描くって感じの意見を求む。

666 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 20:10:31 ID:6rQ62J1B0
海都って検疫とかちゃんとしてるのかな?

667 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 20:11:17 ID:bt9P/r+g0
ロナルディア海軍の秘密兵器はどう考えてもイージス艦だろ。

668 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 20:47:28 ID:e5e0W3UFO
>>663
またバーグは活躍しないのか・・・

669 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 20:50:08 ID:F5y1+31S0
影船の1〜7番艦はイルアンジャ製作なので、その流れを汲むだろうアナハラムが
オンブロワのロナ艦隊指令着任に際して、旗艦として影船と同じ性能の艦艇を提供
するのはありではないかと。
何百隻の艦隊戦闘なぞ描写しきれるものではないので、漫画としての落としどころ
として、ファンとオンブの単艦対決があると思うし、その時に性能が同じ方が腕く
らべに力が入るかと思う。まあ。オンブの方は火砲がある分有利になっちゃうけど。

670 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 21:03:41 ID:NNWolAnu0
海皇紀 キャラクター人気投票
http://www.vote5.net/comic/htm/1182081684

671 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 22:46:03 ID:BtTlMRnR0
いざとなったら
シャチが特攻しますから
大丈夫です


672 :作者の都合により名無しです:2007/06/17(日) 23:39:34 ID:wqmXZB/c0
>>669
ん?それは何代か前のイルアンジャのことじゃなかったっけ?
しかも、頼んだのは初代海王だったような・・・
設計図はあっても、造船技術はまた別だと思うけどね〜

形は似てるけど、劣化影船。というなら可能性はありそうだけどねw

673 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 01:10:28 ID:lNxasGYB0
カードつきって赤字になるのかね?
なんつーか、講談社は本に付録つけるの止めろ
あまりにも少なすぎる
今回も、EXの現物みてねえ

674 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 01:26:26 ID:GFd9CyZw0
>>665
よぅ。川原。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 02:26:08 ID:IAX+QFQM0
おっさんが、ソニックブームを伴う超必殺技をぶちかまして、
ロナ艦隊をまるごとまとめて吹っ飛ばす。

676 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 10:10:03 ID:+kqBW9No0
そうなる前にロナが飛行船からドルヴォルードの大量爆撃を敢行してだな

677 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 12:22:37 ID:e5cKhC0h0
                          r,''ヘ_
                        _,,,,_⊂-くノ`ヽ,
                    _  〆_゙'ir''⌒"  )  >>675
                   ξ⊂!  っ》`   く ∠___
                   .''\ノ''''‐`` i、 ,ノ  │,-ヽ7=、、 ,,rー'"`-、
                     \_゙l、,,,_,/i゙、 ,ノ 〈 ゛  `ヌ⌒ )/=i、 l
                           `゙゙'''"`'ミ--/-,_  ´ /"  `''
                                  \ .,,、`lニン-゛
                                 \__ノ

678 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 12:26:28 ID:uOfS8i+g0
現時点ではカノンは両サイドにしか撃てないから前後よりの攻撃がベストだな。
前後から近づき火矢で帆に火を放つ。
全艦一斉に行えばロナルディアは対応することが出来ず船の足を止めることが出来る。

後は乗り込んでいって1人も生かすことなく皆殺しにするのが良いかと。
半分の船を攻撃した時点で敵は恐怖に怯え戦意喪失。
その後降伏するだろう。

死者50%で勝利を得られるから見方によっては少ない犠牲で勝てる?

679 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 12:51:39 ID:uf5e6sow0
前後から近づきって
そんな事が簡単に出来るかよ 敵艦は置物じゃないんだぜw

680 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 13:33:24 ID:Jyw9D5kW0
影艦のナゾの動力はナゾのまま終わるのだろうか?

681 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 14:45:58 ID:QQ94Ku1b0
相手が回頭して砲撃するまでのわずかな時間で接近し帆を燃やす・・・それ、夜襲が成功してない限り奇跡だ

682 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 14:57:51 ID:uOfS8i+g0
>>679
簡単にできる。
4隻で四方を囲めば2隻は前後を取れる。
サイドの2隻はカノンだけに注意すればいいので大丈夫だ。
何も問題はない。

683 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 15:16:17 ID:NyVvne1d0
>>678
皆殺しにするのは相手に恐怖を与えて
必死の反撃を行わせるから下策なんだけどなぁ


684 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 15:20:47 ID:z+NbC3ky0
今頃モスはサナル海を回って北上中かな?
ロナの反対側の海(地中海?)側から強襲する手はずな気がする。

685 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 16:25:31 ID:X8YaFDLt0
>>682
1対4ですか?

686 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 16:46:47 ID:kB39qOp90
モスとイバトとギジン以外の影船の長って影薄いな

687 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 17:06:14 ID:uOfS8i+g0
>>683
窮鼠猫を噛むってヤツですか?
それは相手に噛む暇を与えるからだと思います。
そんな暇を与えないで一気に突き進みましょう。

>>685
そうです、1対4です。
多勢に無勢は戦いの基本です。

688 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 17:16:20 ID:X8YaFDLt0
>>687
ロナルの方が船が少ないんだっけ?
そんな簡単に1対4にできたら苦労しないんだけど

689 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 17:21:34 ID:cmNSVUqF0





           ID:uOfS8i+g0





690 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 17:32:10 ID:01u3SZ970
ロナルディアとの対戦の前に海の一族はしなければならないことがある。
権限を持つ役立たずの長老衆を処刑しようよ。

691 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 17:34:35 ID:rpVDuMSG0
海の一族、どうやって食料調達してるんだ?
魚だけでは栄養が偏るだろうし

692 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 17:42:51 ID:NyVvne1d0
>>691
畑ぐらいあるだろうから野菜はあるだろ
水栽培かもしれないが

あと貿易で輸入してるんじゃない?


693 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 17:50:35 ID:rpVDuMSG0
>>692
いや、畑は土がないと無理


694 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 18:02:58 ID:Jyw9D5kW0
>>693
木に実がなって果物採っているんだが・・・

695 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 18:08:31 ID:rpVDuMSG0
つーか土の栄養分はどうしてるんだ
ウンコだけじゃ土の栄養分がどんどん痩せてくぞ

696 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 18:10:59 ID:C/Awfz1b0
>>691
まずはコミックスを買って読もうな。
海の一族は貿易を生業としてるって書いてたぞ。
食料も調達してるだろ。

>>693
まずはコミックスを買って読もうな。
土なら海都の甲板にたくさんあるぞ。
畑もあったしな。

697 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 18:13:47 ID:rpVDuMSG0
>>696
だからその土の質を問題視してるわけだが
もしかして平らな鉄の板の上に土を蒔いてそこに植物の種を植えて育つと思ってるのか?

基本的に栄養分は取られたら取られた分だけ減るわけだが。

698 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 18:14:49 ID:y7IVMFdM0
>>695
海都で死んだ人間がだなあ・・・・・
いや、何でもないです。

699 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 18:19:41 ID:qGEBg/ne0
>>697
現在の畑だって余程栄養が足りなくなってくると土を入れ替えたりするんだよ。
海都だって土を入れ替えてるんじゃないのか?
そんなのちょっと考えればわかる事じゃないか、疑問に感じたら調べろ。

700 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 18:26:13 ID:rpVDuMSG0
>>699
ちょっと考えるも何も、よほど豊かな土でも作物育てれば一年でおしゃかになる
毎年土を入れ替えていないと農作は無理。

となれば食料は全部貿易に頼った方が経済的には安くつくはずだが

701 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 18:31:45 ID:ExKEfOZxO
そんなに心配なら海都に土でも肥料でも好きなだけ送ってやればいいだろ。ケチ付けるだけで動きゃしねぇ

702 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 18:32:36 ID:PUtlo9QB0
>>700
お前はラピュタを見なかったのか?
土地から離れて人は生きていけないんだよ。

703 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 18:33:18 ID:NyVvne1d0
レンコン食えば良いんじゃね?


704 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 18:37:20 ID:7x/nrkyJ0
>>678
そんなうまくいけば苦労しないってのw
相手はめくらじゃ無いんだし

705 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 18:38:05 ID:rpVDuMSG0
ま、要するに海都のうえでの農作は普通は無理ということだな
つまり設定がおかしいということ


706 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 18:39:42 ID:Jyw9D5kW0
>>705
森守がおかしいと申したか

707 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 19:22:34 ID:QQ94Ku1b0
実際の浮島での植生を参考に考えると・・・
作物のローテーションを工夫して、輪作すれば持たないことはないかも
肥料は居住区で出るごみのほか、貿易で輸送中に腐敗した物資なども入れていけば、栄養の絶対量としては足りるだろう

・・・が、塩害が深刻そうなので、潮風に強い作物でなければ難しいことは確か
いずれにしても、なかなか手が掛かるし、技術もいりそうだ。鮮度が重要な果物などの嗜好品程度に限れば、小規模に作り続けることができるかも

708 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 19:24:08 ID:V/elsqCG0
>>700
マジ喋り?
貿易が滞ったら壊血病で全滅ですか?(w

709 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 19:28:10 ID:IX1vH6Sk0
>>702
誰もがラピュタを見てると思うなよ

710 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 19:29:04 ID:+lM+0KQ/0
>>702
なるほど、もしかしたら海都は作中に必要とされる設定以前の昔には、空都だったのかもしれないな

711 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 19:36:35 ID:ETPYt3uL0
空都って・・・ワロタ
海都って最初空母かと思ってたんだけどサイズがでかすぎるしどう見てもデッキが飛行甲板には見えないから多分海上ドックなんだろうな。


712 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 19:44:22 ID:Jyw9D5kW0
4千年も壊れずに航海できる金属って何だろう?

713 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 19:45:08 ID:+lM+0KQ/0
オリハルコン

714 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 19:49:55 ID:+kqBW9No0
現実問題として海都の女達も野菜喰わなきゃ肌が萎れて氏んでしまう訳で
どうにか新鮮な野菜を手に入れなきゃならん。
陸から運ぶといっても冷蔵技術などない時代に
どうやって鮮度保って野菜運ぼうか。それも1万人分。

715 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 20:03:52 ID:ETPYt3uL0
>>714
海都の為に1万人分も必要なのかい?

716 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 20:11:40 ID:rpVDuMSG0
しかし農作も無理、貿易も物量、保存方法ともに無理があるとすれば
海の民は実は宇宙人で通常のビタミンを必要としていないという説も有力になるな

717 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 20:18:01 ID:+kqBW9No0
>>715
海都の人口って1万人って設定じゃなかったけか

718 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 20:43:23 ID:nxZ7iRwX0
>>717
兵士の数は1万2千強って書かれてるけど、これって艦隊全部での数だろ?
艦隊の大部分は海都には居ないから海都の人口はもっと少ないんじゃないかなあ?
上層部、海都の兵士、近衛艦隊の兵士、非戦闘員(主に女性と子供)・・・
居てもせいぜい2〜3千じゃないかなあ?
300隻前後の商船もあるようだけど、多分海都には居ないと思う。

719 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 20:48:02 ID:rpVDuMSG0
設定では海都は1万人程度。ただ男手は外に出てることが多いので
実際はもう少し少ないと作者が言っている

720 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 20:56:10 ID:nxZ7iRwX0
ほお、と言うことは海の一族は2万くらいの人口なのか。
結構居るな。


721 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 21:04:46 ID:pQyk4173O
32EX全っ然見つからないんだが
どなたか都内でまだおいてあるとこ
教えてください。もう探し疲れた…

722 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 21:12:32 ID:7x/nrkyJ0
>>705
多年性植物や芋系とかの連作可能な穀物もあるわけだが
後、畑を2つに分けて、土壌改良と作付けを交互にやる事も可能だし

>>697
> もしかして平らな鉄の板の上に土を蒔いてそこに植物の種を植えて育つと思ってるのか?

それで育たないのなら、植木もプランターも家庭菜園も街路樹も屋上緑化も無いわけだが

723 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 21:19:34 ID:7x/nrkyJ0
>>708
一応、壊血病(別名船乗り病)は魚を生で食う事でビタミンCを摂取できる事が分かっている
後、野菜の酢漬けや漬け物類でビタミン不足を補う事も出来る。

まあ、現代でも石油の備蓄を数ヶ月分も確保していない近代国家はあるけどね。


724 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 21:24:41 ID:rpVDuMSG0
>>722
> それで育たないのなら、植木もプランターも家庭菜園も街路樹も屋上緑化も無いわけだが

だからさ、規模を考えましょうよ
一人の人間が金と手間と時間を相当に投資して作る盆栽と
年間365日×3食×1万人を満足させる食料を作ることではまるでスケールが違う話


725 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 21:27:09 ID:+lM+0KQ/0
森守が守ってる世界で何を言ってるやら・・・

726 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 21:38:32 ID:S3ntCYdx0
てか貿易でしょう。

貿易が封鎖でもされちゃったら,海賊活動か無人島にでも押し掛けるんじゃ?
念のため,あるいは土壌も毎年調達してるかもしれんし。

ビタミン類も、>>723とかでどうにかなるんじゃ?

727 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 21:38:42 ID:nxZ7iRwX0
約1名粘着が居るな

728 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 22:01:48 ID:SPxMOi710
つ【日光に当てて育てたもやし(スプラウト)】

729 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 22:10:12 ID:UOp1/tOw0
まあ防御面以外では海上を漂うメリットってあんまり無いよな
陸地から攻撃されないためにしても、もう少し陸地に接近して暮らしてもいいんじゃないか

730 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 22:13:30 ID:S3ntCYdx0
海都の航路って人の制御下にあったっけ?

731 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 22:17:18 ID:QrY6fftc0
ナギア使えない8番艦以外ってどうやって海都もどってるんだっけ?
ソルが召集したときみんなちゃんと戻ってこれるのはわかったけどさ。

732 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 22:18:41 ID:Cj6Nwxsx0
>>731
それぞれイルカを友としてる

733 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 22:20:21 ID:UOp1/tOw0
>>730
帆で多少は操作できたはずだけど、海流に逆らうまでは出来ないのかな

734 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 22:20:58 ID:nxZ7iRwX0
>>730
帆は張っていても大部分は海流任せ
動力がないのでどうすることも出来ませんな

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 22:33:04 ID:IAX+QFQM0
海都には実は動力が有るのだが、バテリが劣化していて、
すぐ空になって再充電に時間が掛かるので、
めったに動かさないけど、ここぞと言うときには動かすんだよ。

736 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 22:36:35 ID:OlMR/Oiu0
イルカで思い出したが、海都は海洋生産力に乏しい外洋を巡回してるわりに、
その周辺でイルカやシャチの個体群を維持できているんだな。
水面下は漁礁にでもなっているのかなあ。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 22:43:30 ID:IAX+QFQM0
海都は、洋上に出ているのは文字通り氷山の一角。
海中にはあれの9倍の大きさの構造物が有り、
人口的な漁礁が構築され、膨大な生態系を維持出来るようになっている。
それにより、海都1万の人口は海産物を定期的に必要なだけ採れるのだ。

738 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 22:52:25 ID:9hZiw8WO0
32巻の特装版ってアマゾンじゃ3千円超えてるけど、限定生産?

739 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 23:00:55 ID:5H3zQYWy0
ぉぃぉぃ
風車もあるだろ?あれは実は発電機なのだw
そして主に海水濾過に使われている。
濾過装置はブラックボックスで、定期的に掃除をするように言い伝えられている。
明りは油で鯨から取る。
鍛冶屋の火は契約農家から炭を買っている。
食事用の火も炭である。
農地は実はエレベーター跡で、深さ30メートルくらいある。そこに土を運びこんで作ったのだ。
そして、海都の喫水は100メートル以上あって、誰も近づかないように言われている所に
昔の核融合炉があるのだ。今は稼動していないが。


・・・くらいの想像はできちゃうぞ。 とw

740 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 23:40:43 ID:VGDyknYp0
愛蔵版もやたら手に入れにくかった記憶があるなあ>EX

741 :作者の都合により名無しです:2007/06/18(月) 23:55:27 ID:4fN+ZH1W0
EXTRA EDITIONだから再販がないとは限らないって思ってるがどうだろ。

三国志のコレクターが多いんだよなぁ。

742 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 01:16:31 ID:JlhtQ+di0
海都は、ひょっこりひょうたん島を鉄板で覆った物と考えればおk

743 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 01:44:55 ID:MVMgWpVq0
>>741
再入荷するとは書いてた。

744 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 04:33:04 ID:V3cjPCUS0
今は5,000年持つと言われるコンクリもある。
鉄筋無しで橋作ったりしてるし。

そんなん考えると、4,000年持つ金属も作れそうだけど。

745 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 04:36:09 ID:V3cjPCUS0
あ〜、電流流し続けると鉄は海水に浸ってても劣化しにくいんじゃなかったッけ?
何かのTVで首都高の1号線の階水面下の部分でそんなのやってるって見たような・・・

勘違いか・・・??

746 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 04:38:19 ID:V3cjPCUS0
>>687
4対1はできるかもしれんが4方向からは無理だろ?
帆船だぜ?
風上には行けないんだぞ?

747 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 04:47:56 ID:V3cjPCUS0
それから食い物の事だけど、アラスカのエスキモーとかって、冬場は新鮮な野菜なんざ手に入らなくても
何百年もあそこにいるんだから、人はそんなにやわじゃないと思うよ。
三食×365日分の食料(野菜等の作物)を出す必要もないだろうし。
この海王記の世界が食文化的に豊かな世界かどうかも分からんし・・・
現実世界だって食糧事情がよくなったのは近代になってからだろ?
王と平民で食い物の質も違うだろうし。

平均寿命短いとか、なりやすい病気とかあるかも知らんけど。

748 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 04:49:54 ID:V3cjPCUS0
連書きスマソ

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 05:00:25 ID:Jt+xhZPN0
生魚食べてりゃビタミンは取れます

海草食べるなら尚のこと

750 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 07:27:06 ID:Dj8p2w7xO
海都で植物育てられないって馬鹿か?
土壌改良しないと一年で土が終るとかゆとり世代なのかねぇ
そんたんだったら、山は禿山ばかりになるだろうが

現代農法じゃなく自然農法な感じなんだよ
草をむしったり農薬を撒いたりしないから、雑草が育ちそれが枯れ、分解され土の養分に戻る。
人の手で枯葉を集め土に喪としたり、魚の食べかすや鳥の糞、人糞などを土に返す事も出来る。

土が痩せるのは、任意の作物の収穫料を多くする為に雑草を抜き、自然のサイクルを人為的に止めてるから。


751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 07:50:29 ID:Jt+xhZPN0
昔から、日本でも、鰯を肥料にしているな。
北海道から上方まで、肥料用の鰯を運ぶルートを確立して、
それで財を成した人も居る。

752 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 08:26:47 ID:/mYYjolt0
海都には何か隠された謎がありそうだ。
海都が初登場したときにファンがそんなことを匂わす発言をしてたしな。

それよりも、1000年も補修無しで海洋を漂ってるとそろそろ海中部は腐食してきそうな感じなんだがどうだろう?

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 08:30:00 ID:Jt+xhZPN0
>>751

鰯じゃなくて鰊だったか

754 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 09:25:55 ID:7UvPC6uhO
とりあえず、ザンザ汁の具材から考えてみようか。ザンザは菜っ葉みたいなものを想像してるんだが

755 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 09:45:21 ID:xkMqi7lX0
囚人のファンにさえも推定鶏肉を出してるな
実はブロイラー施設が海中部に設置されているとか
トウモロコシ喰わせにゃならんけど

756 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 09:45:25 ID:IFqtIKFo0
>>754
ザンザ→アーサ(あおさ)
で沖縄のアーサ汁みたいな物だとみた
あれは海岸線だといくらでも採れるし、乾燥させれば1年以上持つ

沖縄料理 まーさんレシピ アーサ汁
http://www.okinawajoho.net/cooking/recipe.php?id=14


757 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 09:46:01 ID:IFqtIKFo0
>>755
ジンが弓でry

758 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 10:07:49 ID:hA8lGke/0
ルファが居なくなった!!

759 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 14:36:35 ID:9Ca1gGTu0
次はナギアか・・・
イルカも居たが全部食っちまったら海都は行方不明になるなあ

760 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 15:32:00 ID:LcmjXTQCO
捕鯨はしていそうだよね

761 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 15:57:25 ID:/Di+Nla20
「全艦隊去った・・・今、イルカを全部捕ってしまえば・・・」
ニィ

762 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 17:23:45 ID:gvDWKry60
>>750
はいはい全然間違っていますな
山はエネルギーを他に持って行かれない

畑は収穫物の分エネルギーを吸い取られる。
失ったエネルギーは土壌改良という形で補充してやらなければ作物など育ちませんw

763 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 17:45:19 ID:w+G8JiCC0
>>762無知

764 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 17:58:07 ID:Us8VG3b+O
ガチ無知

765 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 17:59:07 ID:JlhtQ+di0
>>762
ここ見たけど、別に海都でもできそうじゃん
http://ja.wikipedia.org/wiki/土壌改良

それに植物は太陽からもエネルギーは得てるだろ
呼吸もしてるし

766 :765:2007/06/19(火) 18:00:12 ID:JlhtQ+di0
ウィキペディアの土壌改良のページね

767 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 18:01:41 ID:zZu1wmFzO
>>762
これは酷い

768 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 18:05:05 ID:/Di+Nla20
エネルギーを失うというより、土質が偏るという表現の方が適。私の世代は小学校で習った「連作障害」というやつである。
マメ科、イネ科・・・など種類によって、摂取する養分、排泄する養分が異なるのが原因。
休耕を含めた輪作を実施し、人糞などの肥料を撒き、日本のような過密な栽培をしなければ、大規模な土壌改良などなくとも継続的な農耕は可能(というか、近代以前の農法はそれしかなかった)
そもそも土質に合わない作物を栽培しようとなると、話は別ですが。

海都の農耕の課題は、やはり淡水の少なさや塩分の多さでしょうか

769 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 18:09:55 ID:9Ca1gGTu0
海都に土盛っても水はけ悪そうだなあ
潮風強いから塩害も避けられないだろうしなあ
海上を漂ってるから台風の被害も多そうだなあ

770 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 18:17:15 ID:hA8lGke/0
>>769
ウン千年前に品種改良された野菜を育ててるからだいじょうぶ!

771 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 18:26:54 ID:gvDWKry60
結局海都のせいぜい1〜2ヘクタールの農地で1万人の食料をまかなうというのは
正直非現実的なんだよね。
それは土を酷使するということ。どれだけの収穫を期待しているのかはわからないが
現実1万人×一年間の食料を満足させるのは到底不可能というのは現代の技術レベルでは明白

1ヘクタールからとれる食物を人が食べるときのカロリーに換算すると約31500000キロカロリー。
これは1人一日1500キロカロリーの消費として2日で食い尽くす量
海都は1500メートル×500メートル級の大きさらしいが、農地にとれる面積は
多く見ても最大4ヘクタール(40000平方メートル)前後で、このことは一回の収穫で
一万人が食いつなげるのは約1週間ということになる

塩害や淡水の問題も大きな問題で、これらを全てクリアしたとしても絶対的な農地が足りていない


772 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 18:31:31 ID:SzZqn9hI0
そう言えば…
「連作障害が起きない(起き難い)土壌」ってのが在るらしい
微生物の働きにより土壌の偏りを抑制するってヤツ
あと研究が盛んな作物に「塩害・乾燥に強い作物」が挙がってるから未来の話なら存在するかも…

773 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 18:32:55 ID:/O/elv4o0
>>771
土壌の話は諦めて
違う方向で否定し始めたの?


774 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 18:35:54 ID:7UvPC6uhO
机上の空論バカがまたきてるのか。

775 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 18:40:37 ID:gvDWKry60
>>773
ハァ?土壌の話と密接に関連しているだろうが
「恐ろしい収穫量を期待できる現在の世の中には存在し得ない究極の土壌」
があるのなら話は別だが。

失うエネルギーや成分を完全に補填しつつその莫大な消費を維持をするのであれば
その労力は土を入れ替えるのと大差ないだろうね




776 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 18:44:11 ID:iC62+JjD0
次の海戦はモスとルタのカッコイイ所がみたいね。
大戦なのにファンばかりじゃつまらないし。

777 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 18:51:09 ID:/O/elv4o0
今回ファンは前線に出たがるかなぁ
後方で怠けていれば他の船長にも出番はあると思うけどな


778 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 18:53:10 ID:uxvS24dC0
貿易で納得できないなら、
なんか海図にのってない島とかで野菜を育ててるとか
そう思っとけば?

779 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 18:56:58 ID:/Di+Nla20
>>771
「海都の農耕で一族全部の食料を自給する」とゆー前提を自分勝手に作り、それを否定してるのか。論点ずれてるよ
主産業は漁業でも農業でもなく「海運」でっせ。商売の利益で糧を得てる。
その上で、副産業として、いったいあそこでは農耕が可能なのかな?という話になってるだけのこと

780 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 19:08:42 ID:SxXLwska0
あれだよ、海中部分の部屋で、もやしをいっぱい作ってるんだよw


781 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 19:21:15 ID:0xAhqpvK0
海苔の養殖って、農業?

782 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 19:22:46 ID:Dj8p2w7xO
>>771
海都って1万人居るんだっけ?
農作物が主食じゃなくて、海産物が主食なんじゃないの?
おかずとして農作を食べる。

海藻や貝の養殖をしてるか知らないけど

783 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 19:28:41 ID:siD3yEIR0
いつの間にか農耕だけで暮らしてることにされてるwww馬鹿丸出しwww

784 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 19:40:40 ID:IFqtIKFo0
>>762
元々、お前が「鉄板の上に土を持っただけで植物は育たない」、なんて珍説を披露したのから始まっているのに
何後から後から後付の条件を出してくるんだ?
後、山はおkで畑はダメって・・・(苦笑
何の植物を育てているかも明らかになってないのに
つか、土壌改良についてはお前への反論としてとっくに書かれているし、ジャガイモやもやしについてもスルーか?


785 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 19:43:43 ID:9Ca1gGTu0
基本的には貿易での輸入に頼ってるのが現状でしょう。
一族全体の羽振りも良いようだしさ。
ただ、女性達が甲板で作物育てたらどう? 何て言ってちまちまやってるんじゃない?
絶対数は足りないけどやはり新鮮な農作物が採れるって言うのは良いことだよ。

786 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 19:47:30 ID:IFqtIKFo0
>>768
連作障害については鉄板の上だろうが普通の畑だろうが関係ないので、この場合は関係ないな
連作障害を避ける為にいろいろな手段がある事は仰る通り。

水に関してはやはり海都の中に淡水化プラントがあると見るべきだろうな。内部に巨大な貯水タンクがあるかもしれないが
そんなに喫水が深い構造ならとっくの昔に座礁してそうだし。

まあ、連作障害にしろ煙害にしろ、それに強い作物を育てればいいだけ(全ての食材を100%自給という方が無理がある)



787 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 19:52:32 ID:EmYjKfND0
ふと思ったが、洋上を移動していると言う環境を利用して
海藻類の栽培で農業を営んでいる、と言うのはどうだ?
これなら塩害や農業用淡水の問題は自動的にクリアするし
農地の問題も海都の構造次第では何とかなりそうだし。

788 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 20:03:46 ID:KnyRzvPn0
>>787
常に変わっていく海洋でちゃんと育つのかは専門知識がないので判らないけど
発想は面白いな、この季節はこの海だからこの種類を育てる・・・とか文化が想像できるw

あれはダメ〜これは無理〜ダメダメダメダメwwww設定ミス俺の勝ちっっっっっw

って考え方じゃなくて、そーいう発想に思考錯誤を積み重ねて、海都は動いてるんだろうな

789 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 20:04:09 ID:6t1V53Q10
淡水化プラントって誰が管理してるの?
水質研究所の究員か何か?
それほどの科学者が海都にいるなら他にも色々出来そうな感じだけどなあ。
風力発電修理して電気でも作ってください(w

海の一族って一種の戦闘民族のような感じだからそこまで衣食住には拘らないんじゃ?
食べ物は貿易で手に入れればいいわけだしさ。
それに弓と矢で戦ってるレベルだから科学技術は無いに等しいだろう。
甲板でやってる作物も家庭菜園程度のようだしさ。

790 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 20:08:55 ID:3gmOpIkT0
ストーリーのことより、無理やり自分の知ってる現実的なことから議論したがるやつが最近居ついてるな。
”こんなことは僕の知ってる知識からするとありえない!!”って強く主張しなくてもいいじゃん。
この漫画はこういうことが可能な世界観なんだ、で十分。

791 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 20:11:36 ID:gvDWKry60
>>779
まず、海都の食糧事情はどうなっているのかという問題を明らかにしたいわけだが?
設定上では「貿易」と「海都における農業での自給」ということになっている

で海都でどの程度、自給できるのかを計算するというアプローチは間違ってるのか?
すくなくとも数ヘクタールでの食料での自給率は1パーセントにも満たない
自給という言葉がおこがましくなる程度にしか生産性が無いことは明らかだ

俺は上の方で極論として全て貿易に頼った方が経済的にも納得がいくと書いている。
これは君の主張とはそういう意味ではたいして差は無い。

>>771は海都での農作ではまともな自給率は上げられないと言う点を証明しただけであって
それは前に出した自説たる貿易に頼った方が経済的だろうという論の補強に過ぎない

>>784
現実を知らない人は面白いねぇ。
俺の書きたいことがわからなかったようだから言い換えておこう
「鉄板の上に土を持っただけではまともな収穫を産み出せません」



792 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 20:19:49 ID:uxvS24dC0
いいんだよ、その辺はテキトーで。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 20:19:55 ID:Jt+xhZPN0
利益率の高い商品作物を作っているんではないかね?

794 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 20:51:07 ID:yQ7speoq0
自給率100%の国の方が珍しいよなあ

795 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 20:51:30 ID:KuV2vTYk0
>>790
たかが漫画にそこまで真剣にならなくても良いのにねえ。
自分の信じてる知識を疑われるとどうしてもがマンできない人って居るんですよ。
駄々をこねる子供ですね。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 21:09:23 ID:Jt+xhZPN0
前にも書いたが、島嶼部とか、大陸の港町とその周辺の村とかも抑えていて、
必要な農作物や工業材料を或る程度、事実上自給している可能性も有るのでは。

797 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 21:48:04 ID:/O/elv4o0
長文書くやつは間違いなくおかしい頭の持ち主だからなぁw


798 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 21:49:21 ID:Z4e1Q7Uu0
海の一族の農業についてこれだけ語られるなんてよっぽど原作の話題ないんだな

799 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 21:52:43 ID:/O/elv4o0
しかし男どもの大半が船乗りで家を長期留守にしているってことは
さぞがし奥方たちは欲求不満なんじゃないでしょうかね


800 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 21:56:33 ID:SxXLwska0
とある無人島が海の一族の専用農地 と言う事でいいじゃんw

801 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 22:06:18 ID:PrKcCb6T0
>>769 一概に潮風が悪いとは言えないのよ(海水もろ被ったら塩害になるけど)
昔肉の問屋でバイトしていた時牛肉の質によってグレードが数種類あるんだけど海沿いの放牧場で育てた牛は高級品だった。
なんでかというと潮風浴びて育った牧草はミネラルをたくさん含むから結果其れを喰って育つ牛の質も良くなるんだと。

802 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 22:11:00 ID:vL9xNLep0
>>799
海の一族には代々伝承されてきた奥方同士で欲求不満解消する技が・・・


803 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 22:14:23 ID:/Di+Nla20
今月号のファン、寝たフリってことは、アグナ嬢にわざと蹴らせたってこと?
さすが、なんでもできるだけあって、そーゆー趣味もOKと

804 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 22:20:04 ID:tK2ttKIBO
修羅をやめてまで描きたかったのがワカル気がする
これからの展開次第だが、よければ最高傑作の作品だな

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 22:32:23 ID:Jt+xhZPN0
>>799

蛸を飼い慣らしてるんだよ

806 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 22:40:25 ID:eHRG53440
何気にハンダン諸島が事実上の一族の支配地もしくは友好国


という設定なら、一番海都に近い(大陸より)から食料の輸送や安定確保の問題も少ないといえる

807 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 22:46:44 ID:uxvS24dC0
まあ国土がないっていう設定自体に無理があるからね。
でもロマンがあればいいじゃない。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 22:59:17 ID:Jt+xhZPN0
アメリカにとって、日本は事実上植民地だけど、建前じゃ、独立国で友邦。
海の一族にとっての、同様の国や島が複数有るんだろうね。

809 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 23:19:30 ID:JqYV7ht40
漫画に整合性を求めすぎるのはヤボだと思うなあ

810 :作者の都合により名無しです:2007/06/19(火) 23:23:31 ID:3u06Yj+L0
陸上の領地が無いというのはちょっと無理があったな
ベネチアみたいな通商国家でもあちこちに拠点があったし

811 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 00:12:03 ID:hKeGqpa90
サナル海の停泊地の描写を見る限り
既に陸にも十分拠点と呼べるものを築いてるのがわかるからなあ。

812 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 00:15:53 ID:lP51jC8o0
宇宙の海は俺の海、ってやつだな



813 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 00:39:28 ID:/fovvwai0
各海域に自前で拠点…と言うか泊地は在る様だ
入植地は無いって事くらいかな?

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 00:50:19 ID:7UienrLm0
泊地兼海兵駐留基地兼食糧基地(田畑とかも)くらい、
要所に作ってんじゃないか

815 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 01:01:39 ID:va6BpxCQ0
領土を持たないっていう設定ってことは
武力を背景に土地を間借りしてるのかな


816 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 01:13:25 ID:Tr5huKI+0
>>808
明らかにスレ違いだが軽くツッコミ
君の中で事実上の独立国ってのは世界に何カ国?


817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 01:22:31 ID:7UienrLm0
アメリカだけじゃねえ?w

818 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 02:12:46 ID:S3GvOa3g0
>>816 ちょっと背伸びして賢しらな事書いただけの坊やをあんま苛めんなw

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 02:16:12 ID:7UienrLm0
どんな無法をされようが止め様が無い相手が居る国を、独立国とは言わんよ。

820 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 02:56:00 ID:81qnx9bO0
ファンが今度カザルに会うと、サリウvsアグナが視線でバチバチやり合いそうだな

821 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 03:01:37 ID:/fovvwai0
サリウな…
他の女性キャラに比べて小粒っぽい感じがしてな〜
兄ちゃんもファンの所に出す気は無いってハッキリ言っちまったし…

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 03:28:41 ID:7UienrLm0
自分で犯す積りなんだろ?

823 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 03:58:09 ID:ZStnP0Dl0
サリウはアルフラグがたってるからファンとはあんま進展なさそうな気がする。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 04:16:44 ID:7UienrLm0
アルもロンに犯されます

825 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 09:09:51 ID:bXOuULUp0
サリウがガン飛ばしたら、アグナは・・・
@ひと睨みで圧倒
A相手にせず
B「婿殿」を連発してからかう

・・・ちと役者が違うか

826 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 10:24:12 ID:lFHqVU3xO
人前でおもらしできるのはサリウだけ

827 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 10:33:35 ID:5Y8Bc2QE0
アグナの投槍で再び…

828 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 10:33:56 ID:D4/IOtIF0
>>777
ルタやモスに無茶なミッション与えて
モス「本当にそんな事が可能だとお思いで?」
ファン「アンタに出来なければ誰にも出来ないだろうな」ニィ
モス「やれやれ。大海帥殿は人使いが荒い・・・」
なんて展開なら良し

829 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 10:40:42 ID:va6BpxCQ0
>>828
ファンなら「俺はできる」ニィだろ




830 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 10:42:49 ID:D4/IOtIF0
>>791
お前さぁ、負けず嫌いなのは分かったけど。大分変節してるみたいだし、うすうす自分が間違った事を書いてたのは気付いてるんだろ?
人に突っ込まれたのを、さも自分は前から思ってましたみたいに書いているしw
今更偉そうに言わなくても、作中でもこのスレでも、基本は貿易によって食料を調達しているというのは、誰もが当たり前の前提条件として話している。

>「鉄板の上に土を持っただけではまともな収穫を産み出せません」

 ↓

697 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2007/06/18(月) 18:13:47 ID:rpVDuMSG0
>>696
だからその土の質を問題視してるわけだが
もしかして平らな鉄の板の上に土を蒔いてそこに植物の種を植えて育つと思ってるのか?

基本的に栄養分は取られたら取られた分だけ減るわけだが。


831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 10:43:20 ID:7UienrLm0
「ならあんたがやれよ」

832 :他にこんな事も書いてるなw:2007/06/20(水) 10:44:35 ID:D4/IOtIF0
>>791

691 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2007/06/18(月) 17:34:35 ID:rpVDuMSG0
海の一族、どうやって食料調達してるんだ?
魚だけでは栄養が偏るだろうし

693 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2007/06/18(月) 17:50:35 ID:rpVDuMSG0
>>692
いや、畑は土がないと無理

695 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2007/06/18(月) 18:08:31 ID:rpVDuMSG0
つーか土の栄養分はどうしてるんだ
ウンコだけじゃ土の栄養分がどんどん痩せてくぞ

697 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2007/06/18(月) 18:13:47 ID:rpVDuMSG0
>>696
だからその土の質を問題視してるわけだが
もしかして平らな鉄の板の上に土を蒔いてそこに植物の種を植えて育つと思ってるのか?

基本的に栄養分は取られたら取られた分だけ減るわけだが。


833 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 10:44:40 ID:D4/IOtIF0
700 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2007/06/18(月) 18:26:13 ID:rpVDuMSG0
>>699
ちょっと考えるも何も、よほど豊かな土でも作物育てれば一年でおしゃかになる
毎年土を入れ替えていないと農作は無理。

となれば食料は全部貿易に頼った方が経済的には安くつくはずだが

705 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2007/06/18(月) 18:38:05 ID:rpVDuMSG0
ま、要するに海都のうえでの農作は普通は無理ということだな
つまり設定がおかしいということ

716 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2007/06/18(月) 20:11:40 ID:rpVDuMSG0
しかし農作も無理、貿易も物量、保存方法ともに無理があるとすれば
海の民は実は宇宙人で通常のビタミンを必要としていないという説も有力になるな


834 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 10:48:10 ID:va6BpxCQ0
>>831
おれは怠けたいんだ


835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 11:07:39 ID:7UienrLm0
なんか、ネットでたまに見るDQNみたいだ。

フリーソフトとそのサポートに文句をつけて、
「私ならもっと上手くやれます」とか臆面も無く書く奴。
でも自分では何もしない。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 11:09:49 ID:7UienrLm0
海都上の農業は、魚も肥料にしてるでしょって。

要塞でもあるのだから、或る程度の自給能力は要るのではないか。

837 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 11:12:34 ID:81qnx9bO0
>>830
どーでもいい話から何とか別の話題にしようと無理やり>>820で話をふった俺の努力を無にしないでくれ
力不足かもしれないけどさあ

838 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 11:14:39 ID:81qnx9bO0
>>821
連載開始当初は思わせぶりだったのにな。

>>825
サリウを「小娘」と呼んでからかいつづけるかもな。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 11:24:08 ID:7UienrLm0
アグナはもっと無骨で生真面目な印象が有るな。
からかうとかでなく、「お前は何が出来るのだ?」と真顔で尋ねる感じ。

840 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 13:32:40 ID:0DHhioIBO
農業プラントくらいあるんじゃね?

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 13:45:51 ID:7UienrLm0
つーか実際、女性陣が海都上で畑仕事をしていたし。
あれは果樹園だったのかな。

842 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 14:11:28 ID:NfZOXdUG0


843 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 14:37:53 ID:hU5Plb6D0
野菜よりオッパイの話のほうがいいや。

844 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 15:11:33 ID:ew7STM3q0
エールラのおっぱいが見たいな
ファンの嫁候補になるにはエロシーンが必須

845 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 15:19:22 ID:va6BpxCQ0
おもらし
ちちなめ
ベットシーン
と来たら
脱糞しか残っていない気が


846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 16:30:09 ID:7UienrLm0
搾乳

847 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 16:57:42 ID:bXOuULUp0
下着が発達してるとは思えないけど、形が崩れないのはすごいなあ
槍姉さんの装束などは特に・・・

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 16:59:45 ID:7UienrLm0
おっぱいさんのおっぱい、その実体は脂肪ではなく大胸筋

849 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 17:10:05 ID:ayA/EU3F0
 海の一族       ヽ 丶  \
  影船八番艦  \ ヽ  ヽ     ヽ
/  /    ヽ    \ ヽ   ヽ
 /   |  ヽ \     \  ヽ  ゝ         (完璧超人)
ノ 丿       \  ニ  \   ヾ
 ノ  |   |  丶  \     \       (主人公補正)
   /          \     \/|              (信じてる)
 ノ   |   |      .\  ィ    |         ↑
     /\   .     \     |         (  ↑
   /   \       /      |          )  (
  /      \      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         (   )
/_        \                    ) (        ニホントウ
 ̄  | な  お 新| ̄         ノ⌒ ̄⌒γ⌒ ̄⌒ゝ           / /
   | い 漏 連|         ノ   馬    鹿   ゝ          / /
   | で  ら 載|        丿              ゞ      _/ ∠
   | ね .し に|       丿/|/|/|/|\|\|\|\|\ゝ     .\  /
   | ! の な|               │                V
――| と  事 っ|――――――――――┼―――――――――――――――――
   / い 忘 てヽ  巛巛巛巛巛巛巛巛 人巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛 糸を引く口
.    う  れ も               ____
    気            |  |  |  | ┌┴┐    _   ┌┬┐        | | |
    持            |  |  |  | ├─┤  /|  丶 .├┼┤  |   ヽ └┼┘
    ち            |  |  |  | └┬┘  i /   | .└┴┘  ヽ     | | |
                ノ     | ノ ノ 亅 ヽ.  V    / ノヽ_ヽヽ       └┴┘

850 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 18:35:38 ID:UFLJUDb80
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h52515355
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g53285654

851 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 21:25:45 ID:gkhRDe7I0
>>850
なるほどなぁ・・・
こういう人たちがコミックを買ってくれる訳か

852 :作者の都合により名無しです:2007/06/20(水) 21:48:03 ID:wngC8YWz0
>>852
けどま、いいんでねえの?
海皇紀の売り上げが上がることは間違いない。
ただ、ずっと初版を買ってきてたのに、今回は入手に苦労した。これは困ったが・・・

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/20(水) 23:06:49 ID:7UienrLm0
カマン…>>854
ファイト…ウィズミー…

854 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 00:08:04 ID:D9ez+PPE0
>>853
だが断る

855 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 00:41:52 ID:hDai7UP80
ところでまだファンはアグナ喰ってないの?

迫ったら拒まないと思うんだが。


856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/21(木) 01:10:56 ID:XxswXIwk0
戦争中に妊娠したら困るから拒むと思う

857 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 08:24:26 ID:0M4AsefW0
アグナは臭そうだ
年取ったら太るだろうし

858 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 10:09:55 ID:4d+sxvRn0
>>855
ファンの本命はマイアだからな。
アグナには手を出していないだろう。
アグナに手を出せばジーゴ行きが決定してしまうし。

>>857
この時代の船乗りは皆臭そう。
水は最も大切な物だから風呂なんてまず無いだろう。

859 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 12:03:26 ID:pWNA2l1XO
国土云々についてもりあがっていたようだが・・・

史実での事例で「国土を持たない海洋国家」に一番近いのはヴェネツィア共和国だが、この国も食料の自給率は高くない。

また、ヴェネツィアは海外に拠点、基地、居留地を設け、艦隊、商船隊の根拠としていた。(勃興期にはビザンツ帝国のアドリア海側領土に軍事力を提供することにより、土地を使わせて貰っていた。現地の人間に大幅な自治権が与えられていた。)


他にはギリシャのポリスも参考になると思う。海の一族は海洋国家であると同時に都市国家(まぁ、大分、風変わりだが)として捉えるべきで、根拠地近くで土地を借りるなどして自給率を少しでも、何とかしようとしているだろうと考えると、設定としては「あり」だと思う。


860 :859:2007/06/21(木) 12:12:05 ID:pWNA2l1XO
連続スマソ。

補足 壊血病を気にしている人もいたが、この世界には茶があることが描写されている。
中国人船乗りが壊血病にかかりにくい要因が茶にあったことは有名だ。

861 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 12:37:08 ID:nlytCO1d0
淡水が使えなくとも、洗わないのは不衛生なので海水を浴びて布でゴシゴシと・・・潮の香りが染み付くが、海の人間は気にしない
海水がかわくとべたつくが、それが嫌では船乗りにはなれまい

862 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 12:40:23 ID:Z5pOYs40O
ウオルハン軍15万人分の補給を一手に引き受けるだけの輸送能力が有るんだから、海都の1万人分位、自給しなくても、どーにでもなるのでは?

863 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 15:46:38 ID:xt7XEdq50
>>862
お前大丈夫か?

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/21(木) 16:16:29 ID:XxswXIwk0
魚を食えば大丈夫

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/21(木) 16:17:54 ID:XxswXIwk0
船上での飲み水確保だが、海水を蒸留じゃ駄目なの?

866 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 16:22:35 ID:DnBF13Nu0
濾過ならまだしも蒸留は無理だろ、燃料がいくらあっても足らない

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/21(木) 16:44:33 ID:XxswXIwk0
天日干しじゃ駄目かな

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/21(木) 16:50:53 ID:XxswXIwk0
「中華一番」って漫画に、蒸留の原理を使う鍋が有ってな。
二層構造になっていて、一方に食材を入れて、もう一方に海水を入れて火にかける。
海水が沸騰して、蒸気が片方に行って、食材を蒸しつつ水滴が溜まり、
やがて鍋料理の出来上がりとかなんとか。
これも、毎日使っていると、燃料の浪費なのかな。

869 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 17:15:49 ID:pWNA2l1XO
>>868

雲南の汽鍋のことかな。あれだったら、結構、便利じゃないかな?乾物の調理にも向いてそうだし。

ただ、燃料が・・・火にかけている時間が他の調理器具より長いと思われるし・・・

石炭を使うのがどこまで普及してるか、だな。(作中にそういう描写は無かったような。スペースについては現実の船と同じようにバラストとして積めば良いだけだが)



突っ込み入れられる前に書いとくけど、「石炭あるんなら、動力機関の燃料にできるだろ」というのはちと違う。
現に中国の宋代には石炭が燃料として使われていた。

870 :869:2007/06/21(木) 17:21:18 ID:pWNA2l1XO
補足

中国の宋代で石炭が燃料として使われていたのは、あくまで、鉄器の精錬や、料理のときの燃料などとして。

誤解する人はいないと思うけど、念の為。



871 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 17:33:37 ID:YuP4e3dl0
>>860
連投よりも、ウンザリする知識自慢をやめてくれ


872 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 17:51:02 ID:40hdFv1j0
原子炉があるなら淡水も楽勝じゃないか

873 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 19:21:02 ID:bBEDEkry0
>>870
レスがみにくい。
適当な長さで改行して、文の間の無駄な1行を詰めて書いてくれ

874 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 20:10:48 ID:Vn3ssgeg0
PCモニタ上だとどんだけみっともない見た目のレスになるか分かってないんだろ。
携帯だし。

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/21(木) 20:22:57 ID:XxswXIwk0
>>868だが、まあ取りあえず、ご教示感謝する。

876 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 21:02:54 ID:xt7XEdq50
>>872
原子炉を1000年も放置してたら今頃放射性物質が漏れてるんじゃないのか?


877 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 21:44:01 ID:ixLkt1nK0
融合炉だから漏れても水素やヘリウムだけとか・・・

878 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 21:56:22 ID:1soH6fr20
太陽光のエネルギーを使えば海水の蒸留も少しはできると思うぞ。
雨水も重要だな

879 :作者の都合により名無しです:2007/06/21(木) 22:58:12 ID:w6w73nJv0
海都の最深奥部には古代のコバルト爆弾様が鎮座していそうだ

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/21(木) 23:01:08 ID:XxswXIwk0
いや、潜水艦と、生体超レーダー(冷凍睡眠していた美少女)

881 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 00:23:59 ID:ZXIUkoxd0
この時代の船乗りって、風呂とかめったに入れないよな・・・
マイアって、どんな臭いがするの・・・?

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/22(金) 00:31:35 ID:LxTTJw7/0
洋上で風呂に長期間入れないことも計算に入れた配合の香水が普及

883 :870:2007/06/22(金) 00:56:00 ID:XJ/dUeRcO
スマソ。PC壊れて、携帯しか端末無いもんで。

884 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 01:32:44 ID:RAtsvn+j0
衛星システムが自動軌道修正してるってことは
太陽フレアを完全遮断する電子部品が搭載されてるとみていいな
だとすればかつての技術レベルは相当なもんだな
太陽フレアを完全遮断できる技術レベルなら惑星外に一部の人類が移住してる可能性もあるな

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/22(金) 01:35:24 ID:LxTTJw7/0
地球外では、「銃夢 ラストオーダー」みたいな状況になっています。

886 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 02:19:37 ID:Q63n6iAA0
木星人の私が来ましたよ。


887 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 07:45:43 ID:cGlUrvAw0
>>886
木星蜥蜴ですか?


888 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 07:57:39 ID:xNb15WDWO
>>883
これだから携帯厨は…
携帯使ってるからって免罪符にならんだろ

889 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 09:24:09 ID:B2EXea680
罵倒しか書く事のないヤツが、知識自慢だとか書き込みが見づらいとか、どんだけゆとりなんだよとw

どこのスレにもこういうクズはいるので、石ころだと思ってスルーするのがよろし>>883

890 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 09:47:50 ID:yS/Xlqs00
みんなカガクにばかり目が逝ってるようだが、そろそろ別の話をしないか?
例えば、マイアとかメルダーザとかライエとかエールラとかグリスとかカロのお嬢とかロナルディアの女帝とかさ・・・

891 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 10:25:43 ID:cGlUrvAw0
>>890
女帝のおっぱいはどうかと思うぞ


892 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 12:15:00 ID:EBuoWIxi0
>>889
>>889があなたについて何か言ってますが

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/22(金) 13:47:17 ID:LxTTJw7/0
>>889

「ゆとり」ってのもやめとけな。

894 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 14:03:53 ID:z047gsDM0
ロナの西側(ポルトガル)や南側(アフリカ)はロナの支配下なのかな?
ジーゴのサナル海って、設定では南アフリカにオーストラリアが
ぶつかったような感じかな?
文珠はニホンかアメリカにありそうだな。

895 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 14:19:45 ID:kxHhXKGsO
ライエは初夜で泣くキガス

兄のこともあったし
嬉し悲しで、事がすんだら号泣

896 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 15:13:23 ID:p4rvsK9J0
>>890の要望に応えてそれ系の話
マイアが乗る前までは影舟の性処理要員ってやっぱ
アッー!か、空気嫁なのかな?

897 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 15:16:15 ID:XNSGUvo+0
ヤギや羊だろ

898 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 15:37:58 ID:B2EXea680
>>894
モンジュはオンタナ(ロナの東)にあるんじゃなかったっけ?


899 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 16:16:54 ID:yS/Xlqs00
モンジュの扉はオンタナのテラトーの森にある。
森守君がしっかりと今も守ってる。

900 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 16:36:13 ID:B2EXea680
よくよく考えたら兄が死んで数日も経っていないと思われるのに
その兄が死ぬ原因を作った男どもを兄弟で取り合ってイチャイチャって・・・

901 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 17:11:38 ID:yTIz4PLH0
まあ、その辺もスッキリしない要因だよな

902 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 17:35:42 ID:IgU/L31j0
>>896
オリカの店なんかではそっちの方の手配もするんだろうか?

903 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 17:42:29 ID:E04INNMiO
>>902
(; ̄Д ̄)<その店行ってみたいぎゃ


904 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 18:36:40 ID:kH7ZSyNB0
胡瓜実は、兄弟としてはともかく、肉親からも人としてはちょっと…と思われていた?
『兄はいつかあんな最期を迎えると思っていました…誰を恨むべくもありません』

905 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 18:46:42 ID:1/ccygrg0
>>900
マリュキュリの死ってどうやって姉妹とか一族に伝えられてんだろ。
八番艦には本当のこと話しててもいいかもしれんが。
姉妹は真相しってるのかもしれんが、真相知ったら兄に萎えるだろ。
ファン暗殺+武器も持たず攻撃する気のないジンを刺し続けたんだからさ。

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/22(金) 19:09:22 ID:LxTTJw7/0
三姉妹には、汁が話したんでないかな。

事情を知っていたから、ハマーン様は、ファンたちに接する上で、
結構さばさばしていた。
萎えるとしたら、命令を出した汁に対してだが、
こいつは、あの件で一応、反省も後悔も学習もしているようだしな。

907 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 19:12:13 ID:cGlUrvAw0
汁ってなんだ?


908 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 19:22:08 ID:TKjxOmk90
「ファンの足を引っ張るために海に飛び込め。たぶんファンが助けに来るから大丈夫だ」
ソルにこんな命令を出されて不平も言わず従ったエールラがそんな事では萎えまい。

909 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 19:30:10 ID:ssKbRaFQ0
>>907
脱皮を繰り返して完全体になった人造人間のアイツだよ

910 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 19:32:36 ID:6FWstXNp0
ソルは王海走の際にファンへ欲しいものは何でもやるから負けてくれと言ったが、結局欲しいものはやらなかった。
ソルは大切な人の命を使って八番艦に勝とうとした。
ソルはコルセイリオスで2人きりで話と合いたいと言いながら、○胡瓜のするであろう行動を黙認した。
ソルは結果として闇討ちのような形で○胡瓜とジンの2人を失った。

ソルって結局無能だとは言わないがつまらない人物だったって事だな。
最後は丸投げだからなあ。
自分は結婚して子供を作るからお前達は命をかけて戦争にいけと言い出すし。

まあソル自信は信用を失ってしまってるから丸投げしないと今後の展開に影響するだろうしなあ。

911 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 19:40:08 ID:1/ccygrg0
ソルは敵対する海の一族のボスだが最終的にファンにやられないといけない立場なのでしょうがない。
ソルが唯一ファンにまさったのは「ファンが思ってる以上に器の小さい男」だったということだろう。

912 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 20:09:18 ID:yTIz4PLH0
しかもあの状況なのに一太刀でファンを殺れなかったな、その程度の技量だったとは

913 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 20:15:30 ID:ssKbRaFQ0
ニホントウ以外は所詮駄剣だから・・・

914 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 21:02:09 ID:pntI8T6q0
ルファも上に胡瓜がいる段階で鳴けばよかったのに。


915 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 21:04:38 ID:Imt4BVg+0
http://event.rakuten.co.jp/ranking/book/index.html

916 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 21:16:04 ID:KtVqlTPf0
>>911
子供とか家族を作ることによって守る者ができるわけで、一皮むけて強くなろうという考えでは

917 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 21:52:05 ID:LwtbJvVJ0
まぁ子を作るというのは王としての義務だしな
海の一族の場合は王位継承は紋章による継承だが


918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/22(金) 22:22:25 ID:LxTTJw7/0
ファンが戦争に勝って帰ってみたら、
海都の女性全員、汁に孕まされているよ

「どうだファン、子孫の数ではお前に勝ったぞ」

919 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 22:38:08 ID:6FWstXNp0
>>911
次からは日本語の文法を使ってくれ

920 :作者の都合により名無しです:2007/06/22(金) 23:30:02 ID:nxcV+egO0
>>916
33巻が出たらもう一度読み直した方が良いぞ。

921 :作者の都合により名無しです:2007/06/23(土) 00:01:54 ID:l0ywBU5R0
しかし、32巻まではソルは切れ者なんだよなあ。器の大きいところを見せてるし、対応は的確。
33巻第1話で台無しになるけど

922 :作者の都合により名無しです:2007/06/23(土) 00:12:21 ID:FTAzbLhF0
>>919
ソルの器の小ささが上回ったんだよ、ファンの予想を。
今まで煮え湯をのまされ続けた相手にその点で唯一いっぱいくわすことができたんだ、ソルは。

923 :作者の都合により名無しです:2007/06/23(土) 00:15:19 ID:SfVYAMS2O
>>894
オーストラリアはグリハラなんじゃない?
ヴェダイが居たところがハワイ!?
ジーゴの小島群は爆発で蒸発した後のアフリカ大陸?

アメリカ大陸はまだ説明されてないよね何があるのか

924 :作者の都合により名無しです:2007/06/23(土) 00:54:53 ID:jOMBdBWD0
>>921
ファン(とロナルディア)さえいなければ、それなりに偉大な海王だったろうからな
非は無いとはいえ、責任も感じてるからこそファンも素直に全部押しつけられたんだろう

>>923
刻読んでたら、義経編の奥州軍だけで17万騎いるんだよな
ウォルハンの15万で大陸の半分を制覇してるなら、もの凄く人口が少ない可能性の他に、
地球とくらべて世界がとても狭い異世界の可能性もあり得る

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/23(土) 01:39:55 ID:z3Lvm/ly0
「奥州17万」は大げさじゃないかあ?
秀吉の小田原征伐でも20万だぞ。
「刀を持てる男が17万人」ってとこだろう。
防衛戦争ならともかく、遠征には17万出すのは厳しいのでは。
そして「17万」が居ても、結局鎌倉にやられちゃった訳で。

926 :作者の都合により名無しです:2007/06/23(土) 01:43:33 ID:zX2dLvexO
>>924
地図をみるかぎりまだ出てない大陸とかかなりありそうだけど?

927 :作者の都合により名無しです:2007/06/23(土) 07:58:52 ID:CRikTDTT0
>>923
オーストラリアとハワイの位置関係をよく理解していない発言ですな(笑)

928 :作者の都合により名無しです:2007/06/23(土) 09:06:13 ID:QQRkQLKN0
>>924
15万ってのは総兵力じゃなくてミザール(だっけ?)を征圧するところまで行った上で
ロナルディアと対峙する為に動員している残存兵力と解釈した。状況からして
対ロナルディアもその15万で突っ込む事になりそうではあるけれど、状況が膠着して
征服した国の軍備も充分に動員できるようになれば兵力は何割か(あるいは何倍か)に
膨れ上がるんでないかな。

929 :作者の都合により名無しです:2007/06/23(土) 10:27:20 ID:jkAFmtRU0
ファンが衛星から鎧呼び出すのマダー(チンチン

930 :作者の都合により名無しです:2007/06/23(土) 10:48:33 ID:l0ywBU5R0
オーストラリアて。グリハラでかすぎじゃ。
星の位置が変わってるぐらいだから、大陸移動も少しは起きてるだろうし、日本なんて海の底かも

931 :作者の都合により名無しです:2007/06/23(土) 11:06:37 ID:J9AI4b+A0
>>925
ある程度まともな歴史記録でも戦争での数字とかは眉唾物ですからねぇ。小説が事実と混同されてる事も多々あるし
特に中国関係は顕著で、赤壁での曹軍100万とか、項羽が秦の降兵20万(30万)を殺戮とか、長平の戦いで秦が趙軍40万名を皆殺しとか
垓下の戦いでは60万の漢軍に囲まれた楚軍10万で30万の漢軍を倒したとか・・・・
今やってる映画でもありますね、100万対300人とか。ぶっちゃけ軍の動員力は都市の人口と同じで、どれだけの食料生産力が
あるかに左右され、古代〜中世でそんな動員力があるはずはありません。

それほど大げさじゃない数字と思われていたカンネーの戦いでもローマ軍の戦死者はどんどん少なくなって4万もいないと
言う説が支配的ですし、近代にしても南京で30万人殺りあwせdrftgyふじこl


932 :作者の都合により名無しです:2007/06/23(土) 11:41:51 ID:7tC6nJH3O
蘊蓄長文ウゼェ

933 :作者の都合により名無しです:2007/06/23(土) 11:55:59 ID:qy76hH8LO
>>931
産業で

934 :作者の都合により名無しです:2007/06/23(土) 12:02:48 ID:IJ4M9eKr0
>>933
歴史書を信じるな
南京大虐殺は
あったよ


935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/23(土) 13:05:37 ID:z3Lvm/ly0
人数はともかくとしてな。
旧日本帝国軍人も、「有った」と証言している。
「偕行社 南京」でぐぐるといい。

936 :作者の都合により名無しです:2007/06/23(土) 14:12:51 ID:usM2Rjjn0
正義の戦争なんてありやしない

937 :作者の都合により名無しです:2007/06/23(土) 14:17:57 ID:CzTLnOaa0
現在までに最も大量殺戮を行ったのはキリスト教だと思う。
神の名において自らの保身と金のために。

938 :作者の都合により名無しです:2007/06/23(土) 14:41:54 ID:J9AI4b+A0
>>933
三国志や漢楚の戦いは小説
赤壁100万アリエネー
南京大虐殺何それ?

939 :作者の都合により名無しです:2007/06/23(土) 14:45:19 ID:aTTEeode0
宇宙戦艦ネオ・八番艦マダー?

940 :作者の都合により名無しです:2007/06/23(土) 18:21:15 ID:aqxfv4Mt0
ロナ白髪がいってた海の一族が物資輸送で援助してたってのどの艦隊?
やっぱジトなんか?

941 :作者の都合により名無しです:2007/06/23(土) 21:19:04 ID:L8WoKuow0
>>933
中国は王朝が変わるたびに、新しい王朝が治めさすいように、前王朝の悪事を捏造したりしてるからね。逆に、自分たちの功績を誇大化したり、あるいは捏造したりもしたんじゃないかな。

942 :作者の都合により名無しです:2007/06/23(土) 22:02:48 ID:f6R4zi+40
>>937
ダウト
もっとも殺したのは共産主義
コレは確実だな

943 :作者の都合により名無しです:2007/06/23(土) 22:05:37 ID:IJ4M9eKr0
>>941
今もそうだしな


944 :作者の都合により名無しです:2007/06/23(土) 22:08:11 ID:CHLIt6e/0
>>942
十字軍、魔女狩り、歴史が長い分比較にならんと思うが…。

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/23(土) 22:15:52 ID:z3Lvm/ly0
一番殺したのは、「欧州文明」(キリスト教、共産主義、ナチズム、
大英帝国、軍国日本、アメリカ帝国、全部含む)ということで。

946 :作者の都合により名無しです:2007/06/23(土) 22:42:37 ID:f6R4zi+40
>>944
共産党は
中国+ソ連だけでも2〜3億は殺ってる

しかも人口急増の近代現代だからな
十字軍時代のヨーロッパなんて総人口数千万だぞ

947 :作者の都合により名無しです:2007/06/23(土) 22:46:19 ID:IJ4M9eKr0
>>946
数より割合で考えたほうが良いかもな


948 :作者の都合により名無しです:2007/06/23(土) 23:18:21 ID:pZOJNLi00
そろそろ海皇紀からそれすぎだぞ

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/23(土) 23:22:22 ID:z3Lvm/ly0
海の一族は今までに、敵対・反抗する沿海国家に対して、
通商破壊で民間人虐殺とかやってるかしら

950 :作者の都合により名無しです:2007/06/23(土) 23:24:37 ID:H2oaimzRO
>>946
さらに現在進行形で、チベットやウイグルの人間を虐殺中

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/23(土) 23:31:50 ID:z3Lvm/ly0
イラクやアフガニスタンやパレスチナのことも忘れないであげて下さい

952 :作者の都合により名無しです:2007/06/24(日) 11:31:43 ID:e7twYZ/D0
海皇紀って地球の話なのか?

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/24(日) 11:33:06 ID:2jwpLaC10
地球以外にする理由が無いが。
「北極星が移動」(現在と違う星が北極星に)とか有ったし。

954 :作者の都合により名無しです:2007/06/24(日) 12:08:41 ID:2g6ztgEX0
皆日本語話してるしな

955 :作者の都合により名無しです:2007/06/24(日) 13:17:30 ID:Jv1WQ5+y0
>>954
お前は天才だと思った

956 :作者の都合により名無しです:2007/06/24(日) 14:09:38 ID:CaX18I5r0
>>945
日帝が欧州文明なのか?

大体欧米式の植民地経営や虐殺を犯していない時点でその中に入れるのはどうかと思うが。

欧米式の植民地経営とキリスト教の布教がいかに惨いかは、この辺の事例が参考になるな

悲劇の島エロマンガ島
http://www.apa-apa.net/kok/news/kok198.htm


957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/24(日) 16:41:28 ID:2jwpLaC10
>>956

欧州の分家だよ。
虐殺については>>935を試せ。

958 :作者の都合により名無しです:2007/06/24(日) 17:09:13 ID:KIxCccTh0
>>954
海皇紀の世界は日本人だけなのか?

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/24(日) 17:18:36 ID:2jwpLaC10
そう。
マイアも実は黒髪を染めている。
ファン・ガンマ・ビゼンは漢字では不安眼魔備前と書く。

960 :作者の都合により名無しです:2007/06/24(日) 19:06:43 ID:rmGPZBar0
柴田あみが頭を掠めた

961 :作者の都合により名無しです:2007/06/24(日) 19:38:33 ID:pAs4+sG10
漢語訳では「風」と書いてファンと読む。
名は体を顕す

962 :作者の都合により名無しです:2007/06/24(日) 19:49:37 ID:6wlkvEGS0
でも、英語も使ってるしなぁ

963 :作者の都合により名無しです:2007/06/24(日) 20:06:29 ID:pLDPm+gJ0
船舶用語はロナが和式、一族が洋式になってるね

964 :作者の都合により名無しです:2007/06/24(日) 20:09:16 ID:Jdo9fsf/0
話の腰を折るが、そろそろ次スレですな

965 :作者の都合により名無しです:2007/06/24(日) 20:22:57 ID:WMXgfBF60
>>962
お前だって英語の1つや2つ喋るだろう?

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/24(日) 20:55:07 ID:2jwpLaC10
俺はフランス語を喋るよ

じゅてーむ

967 :作者の都合により名無しです:2007/06/24(日) 20:57:46 ID:A2jxA31l0
俺はイタリア語とドイツ語を話す。
ってことで次スレは980に任せたぞ。
気が向いたら誰が立てても良いけどさ(w

968 :作者の都合により名無しです:2007/06/24(日) 23:23:40 ID:af0VpBMn0
次号のネタバレまだ?
おまいらはほんと使えないただのニートなのな

969 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 00:34:23 ID:IJp4YJfG0
いくらなんでも早過ぎだろ
もうちょい待てよw

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 02:50:14 ID:9ODSLjnJ0
ここだけの話、次号の見せ場はロナ女帝とイベルグエン首領のベッドシーンだよ

971 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 06:21:00 ID:kridpbud0
>>969
ボケにマジレスよくない
>>970のようにツッこむのがベスト

972 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 09:58:44 ID:fwU++VEr0
皇・γ・備前
王・星名・日本らしさ

973 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 15:13:49 ID:GaANjT6i0
備前は修羅のときの陸奥・不破と同様に
日本の古めかしい地名を踏襲してる
豆知識な

974 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 15:31:10 ID:Lv1q4SDn0
備前なんて地名ないよな

975 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 15:49:27 ID:cIOR3qj50
ファンの先祖は岡田真澄なんだがな…

976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 16:09:03 ID:9ODSLjnJ0
>>974

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%82%99%E5%89%8D%E5%9B%BD

977 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 17:50:37 ID:xJReDLup0
実はジンは生きていて、来月号に登場する。
みね打ちだったらしい。まぁそんな描写があったからな。

棺おけに詰めて海に流したのは、ダミー。
中身はハル爺。

978 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 18:55:40 ID:l9l5Xh+60
>>977
刺されてるのに「みね打ち」
アホ確定!

979 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 18:57:44 ID:ywIGz79N0
>>978
マジレスかよww


980 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 19:09:06 ID:mUbCVp8mO
みね刺しだよな

981 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 20:10:17 ID:O82b/IeN0
>>980
ちょっと待てw

982 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 20:47:22 ID:ujqdbm5/0
1000!!

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 21:03:28 ID:9ODSLjnJ0
胡瓜もおっぱいも、急所は避けて刺していた。

2人は現在、死んだ振りをして、ロナ王都を探索中。

984 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 21:07:33 ID:XzJByWic0
>>982
1000取る気全くねえだろw

985 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 21:07:58 ID:B4EJTfah0
2get

986 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 21:10:23 ID:AFWQdfz40
たぶん刺すと刃先が引っ込んで血糊が出るようになってたんだよ。

987 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 21:18:20 ID:B4EJTfah0
創造してワロタ

988 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 21:20:08 ID:IJp4YJfG0
海皇奇スレはいつからこんなまろやかスレッドになったんだ

989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/25(月) 21:25:35 ID:9ODSLjnJ0
おっぱいがすばらしいから

990 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 21:51:42 ID:0g/84pra0
>>991
次スレを立てろ

991 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 22:06:15 ID:t4Kks0sc0
どんだけ〜 ヲチかよw

992 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 22:09:55 ID:1RMqedMP0
>>990
ほれ

【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第三十一幕】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1182776629/

993 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 22:26:32 ID:0g/84pra0
>>991
スレ立てろって言っただろ?

>>992
ご苦労うであるm(_ _)m

994 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 22:40:20 ID:t4Kks0sc0
>>992
乙!

>>993
知らない人の言う事聞いちゃダメってママに言われてるから

995 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 22:50:50 ID:IJp4YJfG0
1000とったつもりで寝る

996 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 23:25:25 ID:ujqdbm5/0
>>988
 確かになんかスレの書き込みの雰囲気がちがうよなw まっ最後だしな。
それじゃぁ、初めての



           1000!!





997 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 23:26:40 ID:ujqdbm5/0
あれ?

998 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 23:36:01 ID:xvRYV91I0
ネタバレ
チクビームがロナルの艦隊を壊滅に追い込む

999 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 23:39:55 ID:aiZrdLSy0
999!

1000 :作者の都合により名無しです:2007/06/25(月) 23:41:09 ID:aiZrdLSy0
1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

243 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)