5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【2次】漫画SS総合スレへようこそpart51【創作】

243 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 08:58:11 ID:aAq5cs0u0
「! これかっ!」
右の中段回し蹴りがグムンに命中! 息を詰まらせたのか、グムンの動きが止まる。
すかさず左の前蹴りを打つ、が、
「ボンバベシ!」
(こんな蹴り!)
グムンはその足をキャッチした。両手でしっかりと握って放さず、
「よぉし放すなっ!」
黒沢は左足をグムンに持たせたまま、右脚一本で大地を蹴って跳躍。見上げるグムンを
見下ろして、その胸板へと豪槍の如き右の蹴り……一瞬、その足に炎が灯った……を、
叩き込む! 
「おおおおぉぉりゃああああああああぁぁぁぁっ!」
爆音が響き、たまらずグムンは黒沢の足を離して吹っ飛び倒れ、黒沢は右足から
煙を立てて着地する。
荒い呼吸の黒沢と不安な面持ちの野明の目の前で、グムンは苦しそうに立ち上がった。
その胸、黒沢が蹴り込んだ辺りに、何か紋章のようなものが象られ……炎で描かれている。
それをグムンは両手で押さえ、だが押さえきれないらしく、
「ボソグ……ジャデデジャス……ボ……ボ・ボソグ! ジャデデジャス……!」
(殺す……やってやる……こ……こ、殺す! やってやる……!)
紋章の炎が胸から全身へと走り広がる。グムンは顔を上げ呪詛の視線を黒沢に放ち、
「クウウゥゥガアアアアァァァァッッ!」
断末摩の叫びを上げ、火柱と化し爆発! 多くの人命を奪った邪悪の肉体が今、四散した。
その、強大なる邪悪を倒した戦士はというと、
「……か…………かっ……た? 終わっ…………た……んだよ…………な」
体の色が赤から白へ、そして人間・黒沢へと変化していく。自身の意識の喪失と共に。
「黒沢さんっ!」
野明が駆け寄って抱きとめようとしたが間に合わず、黒沢は大地に倒れ伏した。

481 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)