5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新・漫画家志望者のスレ 其の15

1 :名無し@森林:2007/09/07(金) 22:42:44 ID:Z9HgwIdr0
其の14     http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1166368586/
其の13     http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1161818288/
其の12     http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1153664635/
其の11      http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1145098568/
其の10      http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1140791634/
其の9      http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1139127136/
其の8      http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1138074429/     
其の7      http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1136888292/     
其の6      http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1134379747/  
其の5      http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1131294893/  
其の4      http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1128166013/
其の3      http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1125126785/
其の2      http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1122367122/
其の1      http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1119905739/

【注意事項】
・自作自演多発のため、コテはトリップつける事。
・初心者はまず自分で調べてから質問汁。
・晒し歓迎。叩かれても泣くな。
・批評希望の人はそれなりの態度と作品でその意志を明言汁。
・年齢と志望誌を書くと批評しやすい。
・絵を描かない人でも批評はできます。
・「デッサンばかりやってると個性が(ry」
「ここは美術教室か?」
等と煽る人が必ず出てきますが、スルーしてください。
・次スレは970取った人が宣言してから立てる。
・次スレへの誘導が出るまで埋めるの禁止。

週漫の兄弟スレ、過去ログ保存庫は↓です。
ttp://www.geocities.jp/super_vegeeta_mame/


2 :作者の都合により名無しです:2007/09/07(金) 22:44:25 ID:Xz1WsY0x0
2

3 :作者の都合により名無しです:2007/09/07(金) 23:55:55 ID:p6SVgd5v0
【画像うp方法】
携帯の人は写メをhttp://pita.st/index.htmlへ送信。
ピクトから送られてきたメールに設定変更のURLがあるので
パソコンからも観れるようするように。

パソコンの人はスキャン後、うpロダ推奨。リサイズ忘れぬよう。
(PC用うpロダ、使いやすいの捜索中。オススメあれば教えてくれ。)

【注意事項】追加
・徹底sage進行
・sageかた…E-mail欄に「sage」って書いておくと新レスしても
      スレが上にあがらなくなる。ゆえに人目につきにくくなる
      イコール荒らしがはいりにくくなる。
・荒らし(特に志望者以外の)は徹底スルー。


4 :作者の都合により名無しです:2007/09/08(土) 23:35:53 ID:0fWJIcMM0
>>3
乙&ありがとう

やばいなー今月末新人賞〆切なのにまだまだ下描き済んでない
しかも日本刀むずい炎描くのむずい主人公達の変な服むずい背景まだ描いてない
でも楽しい
今日は結構進んだから間に合うかな?
という特に意味の無い文章を書き込む俺

そういや今日は書き込み少なかったな

5 :名無し@沢村:2007/09/09(日) 00:05:57 ID:aTEttA1e0
>4
新人賞って毎月やってるんでしょう?
別に今月出すって編集部と約束してるんじゃなかったら、出来上がった月のに出せばいいんじゃないの?

6 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 08:23:31 ID:3FzlO+5i0
コンビニで夜勤のバイトてるんだが、ジャンプ系コミックスの発売日が先週あったんだ
うちの店では新刊本をビニールの袋に入れるっていう超ー面倒くさい作業がありまして
お客様に対応しつつ袋詰めの作業をレジでやっていたんだ

ワンピースをレジに山済みにして袋に入れていたら、レジに来た二人組みのサラリーマンの会話
「おっワンピースこの間出たと思ったらまた新しいのがwww」
「あーお前集めてるんだよな、後で見せてwww」
「いいよwやっべ今日寝らんねえwwwwwあ、ワンピース一冊いいでしょうか?」


俺もこれだけ嬉しがられるような漫画を描きたい

7 :作者の都合により名無しです:2007/09/09(日) 21:52:24 ID:GHRuzfah0
おいおい過疎すぎんなdat落ちすんぞ

8 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 02:02:47 ID:rTa0apX50
一度ファンレターというものをもらってみたいものだ。

9 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 03:25:25 ID:XGGHtGmcO
カケアミが楽しすぎる!

10 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 03:29:12 ID:PtUctIT1O
中学二年か三年生の時
部員じゃなかったんだが鉛筆がきの漫画を文芸部の定期刊行誌?みたいのに載せてもらってたんだ
SFファンタジーのバトル青春ものでラノベっぽい感じだった
今思えば少女漫画臭の抜けない気持ち悪い絵柄だし展開クソだし何を主張したいのかよくわからない感じだったんだが
ある日部室に原稿持っていって部員を待っていると一年生の女の子数人が部室を訪ねてきた。
文芸部の部長を探していたらしいんだが部長は学校を休んでいた
それなら部員が代筆してほしい。今書いてくれ。とリーダー格の子がなにかの紙を渡してきたんだが
自分は部員じゃないと言って書くのを断ったらなんだかその子たちの空気がかわって
後ろのほうに控えめに立っていた子など顔を真っ赤にして俯いてしまった
その子たちが部室を出るとなにやらこそこそ話してるのが聞こえて不安に思ったんだが
ガラリとリーダー格の子が再入室してきた。
「○○(その時のペンネーム)さんですか!?」と凄い興奮した様子で聞いてきたので驚いて
「えっ?!そうですけど」ととっさに答えると
「あのっ…この子があなたのファンなんです!!このノートにサインしてあげてください」
とサインを求められた

11 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 03:35:42 ID:PtUctIT1O
当然その時の自分はサインなんて考えてなかったから
ペンネームとその子の名前と自分の作品のキャラの簡単なデッサンを描いた簡素なものしかあげられなかったんだが
その時のことが今も忘れられない
サイン手渡したときの照れたようなうれしそうな笑顔がもう一度見たい

そのこのことを思い出すとあの時の自分の作品は確かにどうしようもなく未熟だったけど
当時の自己評価より少しはましなもののように思えてくる
すごく忙しい漫画家が、
睡眠時間とかを削ってでも漫画を描き続けられてるのがなんでかわかった気がした


短文のつもりがとんだ長文になってしまった
申し訳ない

12 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 04:09:38 ID:vFg7o/EQ0
ええ話や

13 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 04:37:24 ID:eHaEZQh70
>>10 - >>11

>>12
俺なんか目から汁出てきた…
今のおまいには駄作に見えるかもしれんが、その時のその子にはすごく輝いた作品に見えたんだろうな
そしておまいも一生懸命かいていたに違いない。これこそファンと作者の理想の形だと俺は思ったよ。
おまいには是非がんばってデビューしてもらいたい。今も描いてるか?描いてたら今どんな調子だ?

14 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 04:39:58 ID:eHaEZQh70
まちがえた。訂正↓

>>10
今のおまいには駄作に見えるかもしれんが、その時のその子にはすごく輝いた作品に見えたんだろうな
そしておまいも一生懸命かいていたに違いない。これこそファンと作者の理想の形だと俺は思ったよ。
おまいには是非がんばってデビューしてもらいたい。今も描いてるか?描いてたら今どんな調子だ?

>>12
俺なんか目から汁出てきた…


15 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 05:00:40 ID:lb2tiP5zO
今は音大に行ってピアノ中心に生活してるんだけど、小学生の時から漫画書いて人に見せるのが好きだった。
親は自分が演奏家になるもんだと思ってるらしいけど、自分は今も心のどこかで漫画家になりたいと思っている。
画力もないしオリジナリティもない、だから漫画家なんて無理だって諦めも同居してたりするけど…


昔は漫画書く時、何も考えてなかったな。
設定が無理とか、あざといとか、下手だからとか、何の気負いもなかった。
ただ人を笑わせたいって思ってた。
あの情熱があれば、もっと勉強すれば、もしくは…なんて思ってしまう。


長文&イミフすまそ

16 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 06:21:26 ID:kova/EA40
俺もネタは嫌っちゅーほど思いつくんだが、それに反比例して
画力が全く向上せんわ。 天はにぶつを与えずって奴か・・・・・
おまいらはやはり自分なりの方法で画力を鍛えてきたわけ?
ちょっと参考にさしてくれ

17 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 06:28:22 ID:PtUctIT1O
寝なきゃいけないのに眠れない…

>>13
今は専門学校に通ってるんだが親と就職率についての喧嘩して負けて
希望のアナログ絵の科じゃなくパソコン絵でデザインする科に入った
はっきり言って自分には合わない
基礎練習のための課題だけでも慣れないデジタルデザインと
緻密な計算が必要な作画で(漫画背景とは勝手が違うので驚いた)、要領も悪いので人の倍は時間がかかる
睡眠時間が足りなくなるほどで結局漫画かきはじめるのが今頃になってしまった
でも絶対に締め切りに間に合わせて今月の大賞に投稿する
仮に雑誌掲載されてあの子が読んだとしても自分のかいた漫画だと気付くことは多分ないけど
でも絶対に胸を張って「成長した」と言えるような漫画を描く
そして漫画をたくさんの人にみてもらうように努力を重ねる

このスレのみんなも一緒にがんばってほしい

18 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 06:32:15 ID:PtUctIT1O
>>16
そんなに思いつくなら全部描く勢いで描きまくるといい効果生むんじゃないかな
自分が限界だと思うところまでひとつひとつていねいに。
あと、自分の好きな人の絵を真似するといいと思う。

19 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 06:49:13 ID:kova/EA40
>>17
俺も同じく、中学時代に美系を目指してたんだが、担任に
止めた方がいいと言われてまんまと工業系に行っちまったよorz
自分とは合わない学科はホント辛いよな・・・・
何はともあれお互い頑張ろうぜ。
貴重なアドバイス本当に有り難う。

20 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 14:27:39 ID:dpMGtl/yO
>>11
早くプロになって
俺にファンレターを
書かせてくれ。

21 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 19:45:59 ID:Zqc40+HJ0
新人賞10回くらいとってるんだが一向にデビューできん

22 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 20:32:41 ID:f635KABYO
初投稿でデビューしちゃった

23 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 20:52:28 ID:myZlAuD3O
おめでd

24 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 21:27:19 ID:f635KABYO
ありがd

まあ最近の話じゃ無いがね

25 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 22:02:43 ID:kova/EA40
>>24
連載はしてるの?

26 :作者の都合により名無しです:2007/09/10(月) 22:52:24 ID:f635KABYO
いやいや漫画描き慣れてないから中々量産態勢に入れないんだ
まだ担当と色々やってるとこ

27 :名無し@沢村:2007/09/11(火) 20:28:59 ID:6sz+7MP90
漫画家になってファンからサインを求められたときの、サインってどう書けばいいんですか?
サインのデザインを考えてくれるプロがいるんですか?
漫画家なら自分でサインくらい考えられなきゃおかしいけど、タレントとかスポーツ選手とかにそういうデザインの才能があると思えないし、やはり専門家にデザイン考えてもらうのでしょうか?

28 :作者の都合により名無しです:2007/09/11(火) 20:32:13 ID:gCDz0rpy0
漫画家のサインってのは
つまるところ「絵」だよ。

29 :作者の都合により名無しです:2007/09/11(火) 20:35:51 ID:wySupMbZ0
>>27
2ch初心者?前スレから見てて思ったんだけど、ここで色々言うならまず最低限sageたほうがいい。
とくにこのスレはageると荒らしは入ってくることが多いから。
sageの方法は知ってる?
E-mailってとこにsageって入れるんだぞ。
なにかわからないことが他にあったら初心者板に行って質問してきな

30 :作者の都合により名無しです:2007/09/11(火) 21:00:19 ID:MaBX6MhH0
>>27
漫画家になってから考えような

31 :作者の都合により名無しです:2007/09/11(火) 23:13:41 ID:bZmbL6ewO
今TSUTAYAで原稿買ったお。今夜はフィーバーだ!!
つかさ、皆目辛くなんない?よいリラックス方法とか知らない?

32 :作者の都合により名無しです:2007/09/11(火) 23:27:13 ID:gIv1+q/x0
少年ライバルにでも応募しようかな

33 :作者の都合により名無しです:2007/09/11(火) 23:56:50 ID:wySupMbZ0
>>31
自分はホットタオルが一番目にきくなぁ
でもすぐ冷めちゃうから なんだっけ、あのジェルはいってるやつ。アレ買おうかなーと考えてる

34 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 00:29:26 ID:Ge6poXZb0
ひえピタ

35 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 00:43:32 ID:h8M3dzeH0
>>33
アイマスクの中にジェルパック入れるやつなら持ってる。結構便利でいいよ。
夏は冷蔵庫に入れてひんやり。冬は電子レンジでチンしてホカホカ。
あんまり長持ちしないけどすぐに再冷却&再加熱できるから問題ない。
アイマスク自体も寝るとき普通に便利。徹夜明けで眩しくて寝れない時とかね。
今ではなぜか深夜でもこれをしないと寝れない体質になってしまった訳だが・・・

36 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 00:49:10 ID:8Y09k22EO
ほほ〜(^。^)
皆ありがと。今のところ保冷ざい使ってます。でも寒っ‥‥

37 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 14:03:33 ID:2O6rwbhqO
最近、原稿をやっていても何か楽しくなくて。俺、こんなんで持ち込みなり応募なりすんのかな。凹みorz
って感じだったんだが、このスレ見てたら元気出た。みんなガンガレ、俺もガンガル(`・ω・´)

38 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 14:28:52 ID:Ix0WO17Y0
なにこのちょっといい話シリーズ
俺泣けてきたよ
誰か涙腺修理してくれ

39 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 14:46:27 ID:NJ6s7+460
>>37
持ち込みや投稿したことない奴が「最近原稿してて楽しくない」って・・・

あ、同人界のカリスマ様でしたかサーセンwwwwwwwwwwwww

>>38
オマイはただの歳
おじいちゃんは涙腺がゆるくなるって言うでしょ

40 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 16:12:04 ID:2pDnKf1KO
>>39
昼間から管巻いてないで働けよ

41 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 19:45:40 ID:8Y09k22EO
なんかさ、あんまり漫画読まんほうがいいのかなーて思いつつある

42 :作者の都合により名無しです:2007/09/12(水) 23:30:43 ID:8oviUsllO
>>41 なんかそういうのよく聞くけど、なんでそう思うの?
漫画家だって漫画よむし、自分は読む量とかマイペースでいいと思ってるんだけど…

43 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 00:14:46 ID:MepN2PtAO

自分的には、好きな作家から影響を知らないうちに受けちゃってて、無意識に絵柄や話が真似になっちゃってる?

みたいになるんです。(後で見返すと特に)

影響受けやすいんですかね。

あー、伝えきれない!ごめんなさい

44 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 00:40:17 ID:/rIKYIvm0
俺は小説や映画や音楽聴いているよ
発想する時はね
漫画は一切見ないな

45 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 00:58:55 ID:9P1KZcDd0
人にもよるとは思うけどな。

46 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 01:36:16 ID:kOs4enMU0
この議論って始めたら終わらないもんだと思うけど、
漫画描くってもうちょっと気楽に考えてもいいもんじゃないかなあ…
誰のパクリだとか言い出したらキリないし、プロだって「誰誰の絵を手本にしています」とか
公言してる人の絵を見ると、確かに影響受けてたりするし
アシやってたとこの先生の影響だって受けてる人いっぱいいるし
影響が悪いものだと思ったら漫画描くときにそればっかり気になっちゃって自分は楽しく描けなくなっちゃう
誰に影響受けたかっていうのは必ず現れるもんだ

47 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 01:40:27 ID:c7BX0qs20
明らかになにかの影響を受けてるのに
何に影響されてるか全く自覚のない自分が怖い。

48 :作者の都合により名無しです:2007/09/13(木) 02:58:59 ID:2SqL3X5QO
>>47
>>46はそれを怖がることはないって言ってるんじゃない?

49 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 17:27:11 ID:bW6t6PiF0
俺から言わせれば何をしようが 売れたら勝ち だと思う。

50 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 19:50:30 ID:sUigFgTy0
お前らもっと賑わえよw ホラw 志望者のクセに偉そうに漫画論語れよw
前に煽った時は一時的に笑えたんだけど、結局つまらないゴミ書き込みに落ち着いたなw
もっと偉そうに語れよw 志望者のくせにとか言わないからw 語れよw んっとつまんねースレw 

51 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 20:03:41 ID:2P4vdC0rO
ところでおまいらは画材の収納どうしてる?
俺は特にトーンに困っている
どうもがさばるからいい収納方法あったら聞きたい
分類して仕舞ったつもりでいざ使いたいのを出そうとするとみつからなかったり…orz
やっぱり普通に引き出しにしまうのが一番なのだろうか

52 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 20:04:22 ID:SDBXgZ2u0
w多様するとバカに見えるよ

53 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 20:09:14 ID:ACEkey4j0
好きな、漫画家は?
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1186150389/113

54 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 20:11:09 ID:L2fS6lmeO
>>51
トーン収納する為の専用ケースはあるけど、それを使えばどうだろう?私は、使い勝手の良い事務用品系の書類収納棚を愛用してる。

55 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 20:22:38 ID:N7rQs6SX0
最初はB4のドキュメントファイルに入れてたけどトーンの多さに破壊され、
B4のクリアフォルダに分類して段ボールに立ててある。
棚だと下になってしまい使われなくなるトーンがあるから。

56 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 20:40:18 ID:alTfOBTY0
俺はB4入るプラスチックの書類棚(?)に引き出しごとに分類して入れてる。
61とか63みたいな特に模様がないのは「網点」
砂目のランダムドットのやつは「砂目」
チェックや市松模様みたいのは「柄」
キラキラとか稲妻みたいなのは「効果」
あとグラデーションはそのまま「グラデーション」
ってネームシールに書いて引き出しに貼って。

57 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 20:51:09 ID:5Bbkvf4N0
B4サイズの紙が入ると書いてあった棚買ったのにB4サイズのトーンが入らない不具合。

58 :作者の都合により名無しです:2007/09/14(金) 23:40:24 ID:En/LM6i00
>>54-57
ありがとう。そうか、ファイル使うって手があったか!
じゃあファイルに模様の分類別にとじてそれを棚に立てて収納してみる。
これで机が少しスッキリするぞー。ほくほく

59 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 01:13:09 ID:MBNCxNAVO
ヤバい‥‥1日で10ページいける‥よな?

60 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 14:31:49 ID:MBNCxNAVO
質問なのですが、未投稿の作品に限る。
と、書いてあるやつに他雑誌に1回投稿した作品を送っちゃって良いのでしょうかね?

61 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 14:36:02 ID:MQ6d7kFk0
やった!読み切り掲載決定。

っていっても、編集部の都合ですぐにポシャったりするんじゃないかと不安でいっぱい。

62 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 14:37:19 ID:YC2L0erzO
>>59-60
とりあえず氏ね

63 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 14:41:20 ID:AOUOr4YN0
>>60
読んで字のごとくだろ。
君のモラルに任せるよ。

64 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 14:49:01 ID:YC2L0erzO
テンプレも読めない基地外は文字自体が読めなかったようだ。


65 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 15:06:51 ID:pO7m/jkg0
>>61
おめでとう!

66 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 15:23:08 ID:MQ6d7kFk0
>>65
ごめん妄想。
ちょっと言ってみたかっただけ。

67 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 18:10:58 ID:pO7m/jkg0
>>66
ええええええorz

68 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 21:29:37 ID:okDkdF8Z0
萌え漫画なんか嫌いだヘドが出るちくしょう

69 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 21:43:28 ID:pO7m/jkg0
>>68
いざ本気になってやってみたら以外とおもいしろいかもよ
自分はそれの繰り返しで視野が広がった気がする
苦手分野こそ思い切って楽しんでみるべきだぞ!

やったぁぁぁぁぁ下書き終わったぁぁ
間に合うかもしれん!がんばるぞおおおおおおおおお!!

70 :作者の都合により名無しです:2007/09/15(土) 23:13:17 ID:/UvfxKGV0
でも、楽しんでしまったが最後
もう重度キモヲタの仲間入り…

71 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 03:44:46 ID:DLm8I0GV0
ばかじゃねーの?
なんで志望者の内から他人を見下してんだ。お前ら一体何様だよ?
読者(キモヲタ含む)>>>>[超えられない壁]>>>>プロ作家>志望者
俺たち志望者はマンガの世界じゃ最底辺の人間なんだよ。
見下していい人間なんて一人もいない。
キモヲタ非難する奴も萌えマンガ嫌悪する奴も、もうちょっと自分の立場を自覚したほうがいい。

72 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 04:42:29 ID:vkmnuUGx0
「お客様は神様」な訳だからな。
あらゆるジャンルをこなさなければならない
好き嫌いなんて言っていられる立場じゃない
>>71
に全面的に同意だ。
怒りたくなる気持ちもわかるぞ

73 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 04:51:59 ID:tl+4SX390
>>71>>72
何でそこまで卑屈になんなきゃなんねーんだよ。
嫌いなモンは嫌いだし、描きたいモン描いて何が悪い。
読者に媚びる気なんかさらさらねーよ。
勝てば官軍だろ。冨樫が行動で示してくれてんじゃねーか。

74 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 06:51:47 ID:DLm8I0GV0
>>73
落ち着けよ。言ってること矛盾してるぞ。
お前の言う通り勝てば官軍だ。売れなきゃ生活さえできないんだ。
だから例えそれが読者に媚びる行為でも、売れるために必要ならば躊躇することはない。。
逆にどれだけ自分の描きたいものを描こうが、売れなければなんの意味もない。
俺はなんの実績も経験もないただの志望者が、いつまでも自分も読者のつもりで
ヲタ読者や萌え系作家を見下してるのが気に入らないだけ。

75 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 10:37:03 ID:6m19d7j30
ヲタ大爆発

76 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 10:49:50 ID:rtGrurcsO
いや俺は的を射ていると思う

77 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 12:49:07 ID:J0qCKhl7O
>>73煽り・釣りじゃないなら君の脳内は相当お花畑だね(^ω^)
君社会人じゃないでしょ。だからそんな事言えるんじゃない?


自分の自己満で描いた作品が読者に受け入れてもらえたら
ラッキーだけど受け入れられなかったらただの(ry

78 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 13:23:49 ID:1zvBzsusO
萌えに頼らなくても売れる漫画は売れるだろ

79 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 14:08:01 ID:WKqXz2P6O
たしかに、いろんなジャンルで売れるマンガ描ける人もいるな。
しかしプライド全部捨てて、手段を選ばず頑張っても売れない人もいる。
前者は才能あるからさっさと出世するだろうよ。
でもこんなところに来るってことはみんな間違いなく後者寄り。

80 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 16:50:45 ID:YuGFLzaV0
>>71
プロ作家>>>>[超えられない壁]>>>>>志望者 = 読者(キモヲタ含む)


81 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 18:19:15 ID:HToupE0EO
漫画家って多少毒があった方がいい気がする
そりゃ江川みたいになるのは勘弁だが

82 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 18:39:36 ID:YuGFLzaV0
確かに、いい悪キャラ描くには
作者も悪人である必要があるよな。

83 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 19:39:57 ID:sTfwGNg10
>>82
その公式でいくと正義感のある強いキャラを描くには
作者も正義感のある強い人間である必要があるんでは

84 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 20:21:12 ID:vkmnuUGx0
極悪人と超正義キャラを同じ漫画に出すときすっげえエネルギー必要だな
感情移入に忙しいっつーか
悪役がやむを得ず悪事を働いてるとかいう場合は別だが

85 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 20:45:54 ID:sAitg4PF0
>>83
そりゃあ、作者に正義感がなければ、薄っぺらなキャラや台詞になるんでないか?
殺人者を描くのに人を殺す必要はもちろんないけれど、人を憎んだこともない、箱入りの人間に
そこまで追い詰められた人間を描けるとも思えない。

>>80
やっぱりトップは読者だと思う。読者が支持してくれなくては、プロも続けて入られないし。
だからといって、卑屈になるのもどうかと思うし、無理に萌えに走らなくてもいいとも思う。
でも、>>73は同人誌を描いてた方がいいと思うよ。

>>74禿しく同意

86 :73:2007/09/16(日) 21:45:04 ID:K9ZSnTw10
アホくさ。
お前らが漫画家になれない理由何となくわかったわ。

俺がアシしてたヤツもそうだったな。
マーケティングだとか、読者サービスだとか言って
「今この雑誌ではこっち系のマンガが少ない。だから展開を変えよう。
 でキャラ萌え層も狙ってこいつの出番増やそう。パンチラも入れよう。
 そうしたらオタク効果でアンケ安定するしブツブツ・・・」
でとことん迷走して短期打ち切り。

俺はその考えがどうしても受け入れられなかった。
漫画家って自己主張したいヤツがやってんだろ。
何でそれ自信持って出せないワケ?
ってか自己主張に自信ないやつがなんで漫画家やってんの?

商業で、好きなモン描いて売れたいからこっちは漫画家目指してんだ。
己押し殺して金に走るくらいならリーマンやるわ。

87 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 21:58:16 ID:6m19d7j30
>>86
とりあえず、お前みたいな奴のとこでアシはやりたいなと思った

88 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 21:58:46 ID:qaT9Mz/Q0
俺も

89 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 22:04:44 ID:YuGFLzaV0
確かに、売れてる漫画家は自己主張強いヤツか
変わりモンが多いよね(゚∋゚)//

90 :作者の都合により名無しです:2007/09/16(日) 23:45:21 ID:UgxbWpsc0
荒木なんかは信じられないくらいいい人

91 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 00:10:31 ID:fnInz2UU0
ロダンの立ちポーズを、自己漫画に取り入れるとこなんて
かなり変人だよ。

凡人じゃ思いつかんし、やろうと思わない。

92 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 00:44:07 ID:ZVNeeVnwO
ある漫画家のアシやりたいんだけど
まずどうしたらいいですか私は

93 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 02:06:05 ID:0Dcd57RZ0
俺は人柄について言及したんだが

94 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 03:28:18 ID:qPtLmL5W0
>>86
それはマーケティング以前に漫画家として力が無いだけでしょ。

完全マーケティング主義の赤松やら浦沢直樹を見れば全然悪くない方法論なのは明白でしょ。
赤松は自分と同じ趣味の読者を想定してマーケティングしてるから、描きたいものかいてるだけだし、
浦沢なんかはマーケティング連載と自分の趣味連載を平行連載して売り上げと自己満足を両方満たしてるし。

編集の言いなりにマーケティングで、女主人公にしたアラレちゃんや軌道に乗るまで序盤アンケート稼ぎにエロ多めにしてた
ドラゴンボールは点数稼ぎに走ったから鳥山明は駄目な作家かね?

マーケティングとやらを入れると自己の主張出来ないからサラリーマンやるとか、
融通の利かない奴こそ漫画家向いてないだろ。

95 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 03:47:30 ID:qPtLmL5W0
漫画じゃないけどアニメ脚本の富野も、
おもちゃのロボットプロレスという
用意されたくだらない枠の中に、いかに
自分の主張を入れるか画策してスポンサーを騙して
ガンダム完成にこぎつけてるだろ。

その結果
ガンダムはマーケティングに埋もれて
作り手の主張が見えなくなったりしてないだろ。

マーケティングで薄まるような作り手の主張なんてもともと
糞みたいな価値しかないんだよ。
一種の甘えでしょ。

96 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 05:42:48 ID:qhHUpeVb0
別に>>86みたいな奴が自滅するのはそれでいい。他人事だからな。
でもやっぱプロ作家の製作姿勢や、読者の趣向をバカにするのは絶対ダメだろ。
アマチュア野球の選手が、プロ野球選手やファンをバカにするのと構図は同じ。
「イチロー?あんなセコイバッティングなんて糞だろ?男ならホームラン狙えよな」
ってな事をドラフトにも引っかからなかった選手が言ってるようなもん。
そういう事を言えるのは殿堂入りした選手か、金払って試合見に来てくれるファンだけ。
俺ら志望者はもう観客じゃないんだから。自分の意思でグランドに出てきたんだから。
評価されることはあっても他人を評価できる程偉い存在じゃない。
それを自覚することがプロ意識ってやつで、製作者としての覚悟でもあると思うんだ。

97 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 09:13:34 ID:oSaBF3FX0
こう考えてみると、自分のやりたいことを描いて、それでも読者に受け入れてもらえるっていうことが
どれだけすごいことかわかったよ。

持ち込んだときにそこの出版社の編集さんが
「作者はバトルシーンをのぞんでいても、読者はのぞんでいない。」っていわれている人もいるっていってた。
確かにその作者のマンガはバトルシーンが少なかったなぁ
全部要望を聞き入れたら作者の個性がでなくなるけど、読者の声を無視しまくったら読まれなくなるのがオチだもんな

98 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 10:36:28 ID:QA5r69eyO
いかに読者の反応を読んで、かつうまく自分の満足いく漫画を描くかってのが重要だっつーことかな
さじ加減の問題なわけであって
どっちかを捨てなければいけない訳じゃない

99 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 13:51:28 ID:Cw7MQNw00
>>86はそれをやりたいって言ってるんだろ

100 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 14:55:48 ID:fnInz2UU0
やらしてやりましょう。


>>92ある漫画家ってだれ?


101 :黄金厨 ◆xBxKdty/IA :2007/09/17(月) 15:48:50 ID:2/FllWAU0
>>96
うーん間違ってる、とまでは言い切れないんだが、ちょっと引っかかる所のある意見だな。
たしかに、俺みたいなただ金払って楽しませてもらう側の人間なら、自分の読んだ作品について
どんな感想持とうが自由だし、リスクを負わない批評家のままでいられるけど、
製作者の立場にある人間の場合、他者の作品をただ褒めたり、ただ文句つけたり
することに時間を割いているわけにはいかない。一つの真理ではあるね。

でも、他人を評価できる程〜ってのははたしてどうなのかな?
自分の読んだ作品に関して、この作品は面白かったか面白くなかったか、
面白かったのならなぜ面白かったのか、面白くなかったのならなぜ〜って
原因を考えていくのも、自分の作品を形作っていく上ではいい糧になると思うんだが。
「志望者はもう観客じゃない」ってのは全くその通りなんだけれども、それはあくまで、
製作者を目指す上で自分にプラスしていかなかきゃいけない志のことであって、
評価する立場の自分を捨てちゃうってのはまた極端だと思うよ。

102 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 15:55:40 ID:ZVNeeVnwO
>>100
週刊連載の人です

103 :作者の都合により名無しです:2007/09/17(月) 19:18:10 ID:qhHUpeVb0
>>101
正論だ。
「他人を評価できる程〜」じゃなくて、「他人を非難できる程〜」と言ったほうが適切だったな。

>>102
誌面の募集要項の通りだよ。募集してないなら空席が無いってことだから諦めれ。
もし諦めきれないなら投稿やら持ち込みしまくって担当に気に入られろ。
お前さんに見込みがあると判断されればアシ先を紹介してもらえるかもしれない。

104 :85:2007/09/17(月) 21:10:58 ID:sZrcFppV0
>>86
いや、いいたい事は分かるんだよ。
自己主張を出したいから、自分の書きたいもの、信念があるから、俺も目指しているわけだよ。
ただ、一方的に自分の思いだけをぶつけてもどうなのか?ってこと。

例えが悪いだろうけど、恋愛もそうだろ?
自分の思いを伝えるだけでは成就しない(することもあるけど)
相手の思いも汲み取ったうえで、自己主張をしないと、ただの自己満足になるわけだよ。

同人誌を書いてるのならそれでいいだろうけど、人の心を動かしたいと思うのなら、
読者のニーズにも答えなくちゃいかんのではないか?
かといって、描きたくもない萌えに走れといいたいんじゃない。
自分の信念を持った上で、読者の要望も取り入れなければ、プロとしてはいかんのではないか、といいたかっただけだ。

基本的に俺は、>>86のような熱い奴は好きだから、その気持ちを忘れず頑張ってくれ。


105 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 05:06:40 ID:OZx8Kgxb0
マンガはオナニーじゃなくてセックスだ。
自分だけが気持ちよくなってもダメ。相手も一緒に気持ちよくさせろ!

みたいな感じのことを昔このスレの誰かが言ってたな・・・
例えとしては下品だが、的を射た意見だと思う。

106 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 11:16:13 ID:5IFRqmHT0
 読者側の人間だけど、個人的な意見として受賞作品や読切の作品は、一回一回に
力が入っていて好きです、読切や受賞作品だけの雑誌があっても良いと思うんだけど…
って思うくらいに。

 商業主義は嫌いだけれど好きな作品は、無理にでも続けて欲しいと思うので難しいところです。

107 :SPOMA:2007/09/18(火) 11:38:47 ID:OvwqT6gj0
突然失礼致します。
株式会社SPOMAと申します。

漫画家アシスタントさんの求職応援サイト 
「SPOMAマッチング」
http://www.spoma.jp/match/
で漫画家さんとアシスタントを繋ぐお手伝いをしています。

もしご興味があれば、ご参加ください!

SPOMAマッチングでは、アシスタント先を探しているみなさまに代わって、
アシスタント求人情報の収集、漫画家さんや編集部への連絡など、
アシスタント先を見つけるためのお手伝いをしています。

画風、希望の仕事場環境、労働条件などを伺って、
漫画家さんや編集者の方にお伝えし、ベストなアシスタント先を無料でお探しします。
漫画家とアシスタント、お互いが満足できる関係づくりを目指します。


一度私たちのサイトまでいらしていただき、メルマガ登録をしてみませんか?
まずは、私どもが集めてきたアシスタント募集の最新情報をお届けします。

ご登録はこちらの「メルマガ登録」でお待ちしてます。
http://www.spoma.jp/match/

それでは、たくさんのご登録お待ちしてます!

※まだ立ち上がって間もないサイトのため、
皆様にサイトに対するご意見・ご感想をいただけると幸いです。


108 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 13:33:15 ID:xIqck4+W0
仲介手数料で荒稼ぎしようって魂胆か

109 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 17:38:06 ID:5IFRqmHT0
漫画雑誌買えば、載ってるよ。

110 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 22:07:17 ID:Q8u3jc1NO
雑誌選びに迷ってもう2日。。

111 :作者の都合により名無しです:2007/09/18(火) 23:21:45 ID:6jlg0/NU0
>>110
よし、俺が決めてやろう

つ「コミックボンボン」

112 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 01:15:20 ID:dfkm7aNhO
>>102です
雑誌では現在アシスタントの募集はしていませんでした
漫画家の先生にメールで直接連絡をとることができるのですが、そこから問い合わせるのはやはり迷惑でしょうか
アシをやるならどうしてもその先生のところがいいんです

113 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 01:21:44 ID:onQNefI80
どうしてもその先生のところがいいんだろ?
それなら「迷惑だし…」であきらめられない筈だ。
そんなこと言ってたら積極的な行動なんてとれない
俺なら思い切ってメールするな。
もちろん礼儀正しい文面で「お忙しいところご迷惑をおかけします」と付け加えるとかしてさ

114 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 11:02:37 ID:dfkm7aNhO
>>113
諦められないのでメールしてみることにする
今日中に送ります

115 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 11:31:36 ID:W6bIGm0w0
お前ら漫画家志望者なら、作品が雑誌に載ることになった時に
巻末コメントなんて書くかって大体決めてあるよな?
俺は「よろしくマンモスおならぷー」って書くつもりだ

116 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 12:15:06 ID:Z/x9XkXcO
>>115
ギャグ漫画だろうがおまいの作風が凄く気になるwww
俺は…はじめましてよろしくおねがいします位でいいや…
下手に謙遜したり自信過剰みたいに思われるのもやだし

117 :名無し@沢村:2007/09/19(水) 12:48:01 ID:D7ip/JK+0
セーラーの漫画用万年筆って使えなくねーか?
つけペンと併用で使うなら、線に深みが出て、いい感じにならなくもないが、
これだけじゃ使えないだろ?
誰か漫画用万年筆をメインに使ってるやついる?

118 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 13:15:10 ID:O+Ropx420
>>117
万年筆も磨り減るから、描いてるうちに描きごこちが変わってきそうで、メインでなんて使えない怖くて
ガラスペンは磨耗しないらしいねー、高そうだけど

119 :名無し@沢村:2007/09/19(水) 19:41:42 ID:JOqc4mUm0
雑誌に投稿するときは、考え中の長編漫画の1エピソードでも賞取れますか?
それとも独立した話でないと賞は取れないですか?

120 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 19:50:31 ID:1inFXUEf0
とりあえず読みきりの形になるようにしてる

121 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 20:33:10 ID:ZF4LfSYF0
>>119
まとめサイトでも、明確に「読み切り形式」とは書いてないみたいだが、やはり読み切り
の方が良いと思いますよ。

良い例が思いつかないのですが、るろうに剣心も、始めは読み切りでしたよね?
自信作が大作であるのならば、持込の方が良いかもしれませんよ。

122 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 21:29:45 ID:q4rDhup80
鋼の錬金術師はもともと読み切りとして持ち込まれたのだが
あまりのおもしろさにいきなり連載に抜擢されたそうだ。

あれは最初の1話(1話と2話で1エピソードだけど)だけでも面白い。
物語の根底にあるテーマをそこだけで語れているから。

長編の1部でやるなら1部でも全体通して一番言いたい事を
その中に込めないとダメだろうな。

123 :名無し@沢村:2007/09/19(水) 21:35:51 ID:Wa56QJQb0
>122
私としては一番言いたいことは連載が決まったときのためにとっておいて、
あくまでそれほど言いたくない1エピソードをうまくまとめて賞を取りたいんですが…

124 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 21:40:49 ID:onQNefI80
出し惜しみしないで一番言いたい事を込めた最高のものにしたほうがいいと思うよ。
全力を出さないと、とても大賞なんてとれないだろうし。
その「それほど言いたくない1エピソード」でデビューでいるくらいの実力が有るという自信を持っているなら話は別だけど。


125 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 21:57:46 ID:q4rDhup80
うむそれ志望者が一番最初に陥る罠だな。
てか最近はプロでもネタを取っておいて打ち切られるパターンが多い。

主人公の生い立ち、もしくは過去に秘密があって
終盤でそれが明らかになるんだぜ!

というのが一番危険なのでこれはやらない方がいい。

126 :作者の都合により名無しです:2007/09/19(水) 22:18:11 ID:4KYttlfK0
ぶっちゃけ言うと話はいくらでも作れるんだよな。
でも話を引っ張っていくエネルギーを持ったキャラを作るのが難しい。

127 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 11:20:37 ID:tjslO9w40
>>125
ブリーチは成功しそうだけどな、ソレ。
やっぱ安定して人気を得られるようになる展開が要るんだろうな。

128 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 12:29:17 ID:w4sSU+d/O
キャラがいればそれだけエピソードも増やせるからな
エピソードがキャラと合致して魅力的に写ればキャラの人気が出る
キャラが話を動かすことで盛り上がりますます人気が出る

129 :作者の都合により名無しです:2007/09/20(木) 20:28:37 ID:+PHhlEoZ0
いろんな雑誌に送ってみたいんだけれど、まとめサイトみたいなのってない?
普段使ってるのは、月刊誌はまとめてるけど週刊誌は載っていないから いまいち。
ttp://muhyojo.orz.ne.jp/list/10-syo.html#1

130 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 03:07:56 ID:ms0z/95k0
>129
曖昧で更新もあまりされてないから信憑性ひくいけどこれとか
ttp://manga.lemon-s.com/sho/search.cgi?HANDLE=all&EMAIL=all&SEX=all

131 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 10:18:32 ID:Pd71b2Hg0
>>130
アンカーくらいキチンと付けろw

132 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 13:45:02 ID:Qc9Tbvpn0
専ブラなら>一つでもちゃんとアンカーされるんだぜ?
しかもちゃんとアンカー打つとただでさえ重いIEがますます重くなるから、
鯖への負荷軽減のために真上のレスに答えるときなんかはあえて>一つにするのがマナー。
まぁこういうことは誰も教えてくれないから知らないのも仕方ないけどなー。

133 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 16:15:22 ID:2PpFN0oM0
>>132の優しさにホロリ

134 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 21:02:34 ID:ZrMxjZ6j0
描いてるシーンがどこかで見たような流れになっちゃうのは
仕方ないとしても、どこまでが許容範囲なのかすごく悩むなあ
無自覚で既存の漫画の構図やコマ配置を完全トレースしてた、とか目もあてられないし・・・

135 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 21:45:33 ID:/QMPIE4X0
雑誌によって違うだろし
編集とかの独断で判断されるんだろな。

136 :作者の都合により名無しです:2007/09/22(土) 23:58:25 ID:ms0z/95k0
トレースになってなかったらいいんじゃね?重ね合わせたら1ミリも違うところが
ないとかそうゆうのは問題になる。(1ミリずらぜばいいてもんでもないがorz

137 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 21:35:01 ID:NAq5tSSg0
 

138 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 15:44:46 ID:IXz/sI6vO
やっぱり漫画家次第なんだよな

139 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 21:47:31 ID:FUwynx0J0
          !?

140 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 03:42:38 ID:+fXhCy4rO
俺なんかストーリーの1ポイントとかパクッちゃってるどな。(結果的にそうなってる意味で)
幽○白書みたいにいきなり主人公が死んでみちゃったり、魂である事を駆使してイロエロしちゃったりとか。まあありがちなパターンとかだけの範囲で。
話をそこまでに持っていく流れまで一緒だと流石にやばいよね。

141 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 02:06:51 ID:kdbCME1K0
幽白はもうみんな忘れてるから大丈夫でしょ。


142 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 11:34:33 ID:ceAwAsK1O
≫140
面白い展開にもっていけるならOk!

143 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 11:38:34 ID:jHiG2h+G0
>>141
忘れてないだろw

俺はワンピとかジョジョとか、厨がパクリ認定しそうな漫画とは
ネタ被らないようにしてる。

144 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 17:03:03 ID:X6GhkeVw0
ハンタ自体がパクリ漫画だけどな。
鉄拳チンミみてみ、会長がボール取ってみろ試験パクリ、
針を頭に刺して精神操作ももろパクリ。
寿司試験の生魚巻き寿司は赤ずきんチャチャの巻末おまけ4こまの●パクリ。
パクリの集合体だよ

ジョジョのパクリは画家から構図パクリやら映画有名だから
詳しく書かんけど、
ゴールデン洋画劇場で『激突!』が放送された数週間後に、
車から腕だけ出すスタンド使い出して来たときはびっくりした。

有名漫画家だからってうやむやになってるが彼らもまたパクラー。
志望者がわざとやったわけでないネタ被りしたところで気に病む必要ゼロ。
編集が修正を言ってきたら修正すればいいだけの事。

145 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 17:29:51 ID:XcifQQfg0
芸術家ならパクリは問題かもしれんが
漫画家は、芸術家でもなんでもないただのサブカル屋
娯楽になれば何だっていいんだよ

146 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 21:12:51 ID:nFcJRIGg0
>>144

ジョジョはパロディでは?キャラの名前も含めて世界中誰でも知ってる名前やシーンを使うってのは

147 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 22:21:01 ID:mO0yZaN10
開き直りじゃないけど
世の中人気なものからマイナーなものまで何千万ものマンガが出回っている以上、
大まかな題材が決してかぶらないマンガってなかなかないと思う
仮にやったとしてもそれが読者に受け入れられないこともあるし。




今度描くマンガの構成を32Pに収めたいけどどうしても40P越えになりそうでコワイヨー

148 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 22:25:15 ID:ceAwAsK1O
≫147
おいおい、羨ましいな。俺なんて30ページいかねーぞww

149 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 22:52:54 ID:7Rvl6QaC0
>>146
それは分かってるし、パクリってのはそこじゃないって。

日本で画家が盗作騒ぎになった丸っきりの構図や人物のパクリがあったでしょ。
あのレベルのパクリをやってるんだって。
いわゆるジョジョポーズの一枚絵に言い逃れできないレベルのトレース検証されてるのが何枚もある。

150 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 22:58:13 ID:kdbCME1K0
冨樫の行為は、真剣に漫画家目指してがんばっている人や
どんなにがんばっても、なかなか売れない漫画家を
バカにしているとしかおもえない
せめて早い時期に休載の理由を述べて謝罪するべきだった。


151 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 23:08:53 ID:Z8+8+90F0
だが、もう今更そんなことできないだろう。
ここまでできた人物だからできることで、反面教師にすればいいとおもう
ただ漫画自体はすばらしいと思う

152 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 23:53:41 ID:HXIIfqIwO
売れっ子漫画家を妬むスレはここでつか

153 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 01:02:34 ID:23ZnvYRD0
>>152
いいえ、こちらです。お帰りください

【イケメン絵師】 シヒラ竜也9 【トレース絵師】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1184905892/

154 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 01:16:30 ID:sc1AlWJJO
>>153

155 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 02:06:26 ID:3ojjs8Q+0
>>153
やるねぇ……

156 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 03:29:40 ID:qzPwlPuh0
>>149
ジョジョの一枚絵がパクリってw
殆どが話の最後にあるラフじゃねーか。
ただ有名な画家の作品を自分のキャラでやってみた的なノリだろアレ

157 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 05:18:55 ID:ODKf2GE6O
まぁ何をパクってもネットを覗かなきゃ全く気にならないし
むしろどんどんいろんな物に影響受けた方がいいな

158 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 06:10:33 ID:Xl/az/rh0
>>156
ちょっとはググレよ。
本編でもキャラでもスタンドでもバリバリパクってる。
「偶然似ました」ってレベルじゃねえぞ。

http://img441.imageshack.us/img441/518/1176440424737pu5.jpg
アントニオロペスのデザインをトレース(もはやパクリではない)

tp://asame5.web.infoseek.co.jp/arakif9.html
スタンド能力元ネタ集

http://www.humano.com/general/view_pic.php?rep=prod_pic&src=foire_aux_immortels.jpg
「ニコポル三部作」のホルス

tp://www.jojoxserie.net/3serie/iabdul.html
『ジョジョの奇妙な冒険』マジシャンズレッド

http://pds.exblog.jp/pds/1/200503/23/91/b0012291_10274549.jpg
エンキ・ビラル 『La Foire aux Immortels』(不死者のカーニバル)に登場するロボット

「XB2」
http://pds.exblog.jp/pds/1/200503/23/91/b0012291_1029555.jpg
『ジョジョの奇妙な冒険 第50巻』「リトル・フィート」

ジョジョ立ちの元ネタ
http://latino.si.edu/virtualgallery/antonio/ny_imagelist.htm

159 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 06:33:22 ID:VAm9f35C0
>>158
ジョジョ信者だがこれはアウト(´д`;)

160 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 09:47:11 ID:psd4sQUfO
ここまでくると逆に清々しいじゃないかw

161 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 10:00:31 ID:+5InF1XW0
>>158
ジョジョのパクリ疑惑を広める事に人生の喜びを感じてるくらいの必死さだな。
あの漫画の一番の長所は絵じゃなくて言語センスと能力バトル描写の巧みさなんだから
そのぐらい瑣末な問題だよ。そのパクリがなければヒットしなかったというわけでもあるまいし。

162 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 12:04:35 ID:Xl/az/rh0
>>161
レスの流れを読もうよ。

パクリって言われたら怖いな

ジョジョもハンタもアレだけパクって平気なんだから志望者がビクビクするな

名前とかパロディーだろ

パロじゃないマルパクリ部分を言ってんだ

パロの是非は程ほどに

軽く似てるだけだろ

検索したら絵付きリンク集一発で出るじゃん、何で無い無いっていうのさ。

てのが流れでしょ。もうパクリの単語に脊髄レスで話しそれてるんだよ。

で、結局パクリ事態はあったのかどうかはっきりさせないと
元になった、志望者がパクリ判定を受けることを
パクリを気にしなくていいのか、めっちゃ気にしたほうがいいのかって
元の流れが立ち消えでしょ。

俺はコレでジョジョけしからんって言いたいのでは無く、
一連の流れから当然、
「志望者はコレ見てパクリ判定を気にするな」って結論にもって行きたかったんだが。

163 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 16:15:24 ID:pN4BWUZJ0
このスレにまでアンチが出張ってきてんのか・・・

164 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 16:29:18 ID:3ojjs8Q+0
編集も読者も新人には厳しそうだから
新人がパクるのはNGで、売れてるヤツがパクるのはOK
みたいになってそう。

165 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 16:47:03 ID:8Eao8Chp0
絵画や映画とかからネタを取る→パロディ、オマージュ
他の作者が描いたマンガからネタを取る→パクリ

166 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 16:57:08 ID:GPaFIJ4l0
この世のもの描いてること自体オリジナルじゃねえじゃん

167 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:36:32 ID:kNS2UC+m0
でもオリジナルを知らないと、その漫画家とかの独自のアイディアと思ってしまうね
『さらば、ベルリン』みたいに監督本人が、
「40年代の技法を使ったり、『第三の男』や『カサブランカ』へのオマージュがある」とか最初に言ってくれるといいよ
それがきっかけでオリジナル見てみようとか思うし、大体が人の構図を使ってそれを黙っているのは道徳的におかしいもの。

168 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 19:21:56 ID:l3TmSSHu0
気に入らない漫画家がでてきたらとりあえずあらいざらいどこか
他の漫画と似てないか探してこじつけて「こいつはパクリ作家」と言う

169 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:27:25 ID:7EphcIflO
確かにこじつけな疑惑をかけられた作家も多いが、明らかなクロもまた多い

こじつけかそうでないか
パクリかオマージュかパロディか

それくらいの判断くらいできんと…
自分がプロになった時に無自覚なままでいるわけにもいかんだろ?

読者がファン心理で価値観を歪めるのは笑って済ませられても
作り手まで同じこと言ってちゃ困る

170 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 21:57:24 ID:qzPwlPuh0
世の中にはパロディに頼りっきりでそのものは糞面白くも無い漫画もあるんだよな

171 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 00:16:29 ID:h9KLu+/S0
>170
それなんてモテ王?

172 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 18:08:12 ID:+gIWY4Q/0
いまどきパロディ漫画なんか流行らねぇだろ。

173 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 18:36:02 ID:JTM9MDAc0
それはどうかなあ
世の中何がきっかけになるかわからないよ

174 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 18:58:09 ID:f+mK1Qpd0
バレなきゃパクりじゃねーんだよ。

175 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 20:05:09 ID:PIFdq4Mq0
アジアのポップミュージックのパクリは、それによって本家のミュージシャンの売り上げが減るワケではないから
マドンナやアギレラとかの会社は無視してるというね。わざわざ相手にする事はないと

無視できないのは『本物』に酷似したもの。例えばエルメスのカバンの模造品は正規商品にとって実害がある
本物に似ていれば偽物を安く買ったほうがいいと売れてしまう。それが本家には困る

でも裁判になるとかいう問題ではないよね。人のものを盗んで 「自分で考えた」 と言ってどうなるんだろ
そういう人って自分のやりたい事なんかなく、ちょっと儲けて、芸能人なんかは目立ちたいだけなんじゃないの?

そして結局、模倣は本物にはかなわないから、どんどん全体の質が下がっているんだよ。
ほとんどのリスナーや読者も、もう比較する対象を持ってないから、コピーでも素晴しいと思ってしまうし

176 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 20:51:31 ID:h9KLu+/S0
何万人もが同じ漫画よんでるんだからバレないわけねーだろ

177 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 21:26:41 ID:+gIWY4Q/0
バレてもおもしろければ許されるだろ

178 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 00:10:35 ID:wyIWCWeT0
>>177
まあぶっちゃけそうだな。
スラムダンクのトーレス漫画は回収されるが、
スラムダンクはドル箱作品なのでトレースが発覚しても回収されない。

写真と漫画からのトレースという違いはあるが、
じゃあ井上がもし漫画家からトレースしたことが発覚したスラムダンクは全巻回収になっただろうか?
多分ならなかっただろう。
ナルトの一ページまるまるトレースと言っていいパクリが謝罪一つで済まされたように。

不公平だが売れたもんがちだな。

志望者的には
パクリ入りの面白い売れる漫画でパクリ発覚→回収されない
パクリ無しの面白い売れる漫画→問題なし

パクリ入りのつまらない売れない漫画でパクリ発覚→回収→無職
パクリ無しのつまらない売れない漫画→無職

と言うことで面白くて売れる漫画描けばなにやってもOK


179 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 00:44:36 ID:bBrA//Ta0
数年後、パクリ発覚で漫画界から追放される>>178の姿が!

180 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 01:25:07 ID:wyIWCWeT0
追放されるってことは描いてる漫画に価値が無いってことでしょ。
そんなゴミ漫画、自分の作品でもこの世に要らないからぜんぜんOK。

その仮定の立場に置かれた俺は、
向いてない漫画界におさらばできてむしろ良かったと思う。

181 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 01:52:10 ID:a8AmtITl0
自覚した上でぶちまけてくれる方が創作者としての質は高いと思うよ。
どれだけ意識的に作ったか、が読者・視聴者にも分かるわけだから
オリジナリティというものの本質が分かれば、創作者を目指す人間にも
プラスになる「個性=既存要素の再構成なら、自分はまだ未熟なんだ」って。

182 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 01:52:23 ID:9SnmU8NzO
誰が、いつ、テメーの価値観なんか聞いた?
失せろ下郎が。


183 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 05:22:54 ID:7HX7ay0G0
昨日締め切りの手塚賞
この中で出した奴いる?

184 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 06:46:41 ID:HRD+NSSp0
諦め切りって「あきらめぎり」って読むのかな僕わかんない

185 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 07:22:04 ID:Rp3KCBR80
友達が手塚にだしてたよ、27日に。
手塚専用スレあるから一応のぞいてみたら

186 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 18:00:30 ID:U5RCcipDO
「面白けりゃパクりだってやっていい」なんて言うと聞こえは悪いが
読者を楽しませてなんぼの世界なんだし、それが漫画の面白さに
大きく貢献するならそこまで批難するべきこととは思わないな俺は。

187 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 13:30:36 ID:KNjK7Uy+0
<186

でもパクリ、模倣ってオリジナルを超えることはない。
そして盗作がバレたら仕事なくなったりするし、そこまでならなくても評価が
自力で作っても、「盗作だろw」と思われるのは身にこたえないか?

188 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 13:38:16 ID:SnLaB2yd0
自分が一生懸命考えたネタがすでにあって
それを投稿した後に気づいたりすると
ヘタこいた〜〜〜〜!とは思う。

次にそんなの関係ねえ!と開き直る。

189 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 16:32:09 ID:P2P/nJba0
絵がド下手な奴が描いた漫画をそっくりそのまま小畑あたりが絵を描きなおすだけで
漫画としてはオリジナル超えると思うけどな。

190 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 16:40:36 ID:kax2j5jaO
オリジナルってのも組み合わせてつくるんだけどね

191 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 17:27:01 ID:IaYwIGl60
>>189
それすでにやってますから。

志望者のネタを既存の漫画化が拝借して、
志望者が泣き寝入りするよという形で。

192 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 23:15:06 ID:mqvHdJKW0
パクられて困るようなネタ投稿すんなよ。

193 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 00:43:17 ID:fhXJvPMA0
このスレの先輩方が、漫画家になろうと思い立ってから
実際に自分の漫画を投稿するまでの経緯を知りたい。
漠然としすぎていて何をどうすればいいのかさっぱりわからない・・・・
とりあえず技術や画力をひたすら鍛えてるんだが・・・・

194 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 01:37:16 ID:Xauka2ySO
一番描きたいことは何だ?
最初は自分が一番言いたいことを中心に話を作っていくといい
貯めておいて一気に出すなんてことは考えるな
何事も積み重ねで上手くなる
漫画も同じだ
とにかく描いてみろ
具体的な形にしてみることが何よりも大切

195 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 01:45:54 ID:fhXJvPMA0
>>194
何か伝えたい事、テーマは特にないんだよね。
ただただキャラを中心に物語を発展させて言って
それを絵にするのが好きで仕方が無い

196 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 02:38:38 ID:vBY+rPqJ0
テーマのない漫画ってのは確かに存在してるよな

197 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 06:50:33 ID:lCAX73+q0
「ぼくの考えたメッセージ」だけが前面に出た、テーマしか無いオナニー漫画もね
そういうのは大抵、キャラがストーリーの上を滑っていくだけの説教くさくてつまんねー漫画

198 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 19:56:48 ID:5LItll9y0
テーマもストーリーもないマンガというとらきすたみたいのだな。
あれは萌えキャラのテンプレ通りにキャラを作って
日常あるあるネタを会話させるだけで進行してる。

ああいうのが売れるのも今の世の中。
でも2匹目のドジョウはいないから真似をしてはいけない。

199 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 00:40:05 ID:fVo9wLtI0
まじめっぽい説教マンガより100倍マシですね。

200 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 02:13:07 ID:7BzmFtZoO
描きたいことがある という作者の意思が伝わる漫画は好きだけど
今は流行らないのかな

201 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 04:36:03 ID:+Iw089yQ0
流行らないんじゃなくてただ単にそういう漫画の絶対数が減っただけだとおもう

202 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 15:07:19 ID:fVo9wLtI0
説教マンガにならないためには
テーマを隠し味程度にして、娯楽性(おふざけ)を前面に出すべき
と風の噂で聞いた事がありますよ。

203 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 15:16:36 ID:FtHmS9dY0
まあ所詮マンガは娯楽だからな。教科書じゃないし。
硬いメッセージをただ伝えたいだけのマンガより軽い気持ちで気軽に読めて楽しいマンガのほうがいいかもね。

204 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 01:10:06 ID:EThWzQls0
メッセージ性のある漫画は何様だこいつ、
お前に言われんでもわかっとるわと思ってしまう。
アイドルが反戦歌を歌ってるみたいな

205 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 01:28:07 ID:FF0AnLrvO
何様だこいつ と思うのは例えばどの漫画?
あと、メッセージ性がありながらもいいと思う漫画があれば聞きたい

206 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 05:38:17 ID:mvRIFrD80
なんだか唐突にもの凄い例え話を持ち出して良く解らん心理を説き始めるキャラの居る漫画って
意外とあるよな。

207 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 08:08:50 ID:Ti8RfHLg0
島本和彦も、本当に言いたい事は小さいコマでこっそり言って
大ゴマでは言いたい事以外か、言いたくない事を言わせろって言ってるしな
「自分の主張を大声で叫ばれても困るだろう、実際?」

208 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 17:54:45 ID:ryG7HFqN0
漫画じゃないが去年のプリキュアの説教はひどかったな・・・
あまりに身勝手なので敵がかわいそうになったよ。

209 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 18:03:56 ID:7VPp6yue0
パクリについて

基本的に面白くて新鮮な作品をつくれればパクリはOKです。
他の複数の表現から拝借してきたものを混ぜ合わせて
新鮮な作品をつくるというのは
全ての表現で行われていることです。
みんな安心してパクリましょう。

ただし同一表現からのアレンジなしの拝借は絶対だめです
日本のマンガ→日本のマンガとかはだめ
海外の映画→日本のマンガとかはあり(例:北斗の拳)

210 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 18:42:53 ID:cIL/4F+N0
>>205
寄生獣なんかはメッセージ性ありながらもおもしろい漫画だと思う

211 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 22:27:18 ID:By8zejI6O
>>208
kwsk

212 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 03:22:09 ID:JTHAlycN0
寄生獣は実写化すれば売れるかも・・・

213 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 15:29:51 ID:kETZEnZj0
連載ならともかく、せいぜい50P程度の読切で強いメッセージ性を含めるのはやっぱ難しいよな。
無理して入れると説明セリフばっかりに容量食われてグダグダになってしまう。
だからメッセージ性の強い作品は面白くないと認識される。
これはシナリオの問題ではなく演出力と構成力の問題。
やっぱり読者が共感できるような主張を上手く表現した作品はおもしろいと思う。
マンガじゃ難しいけど、有名な小説とかは根底にそういった主張がしっかりと存在することが多いし。

214 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 16:36:06 ID:XDnuelSs0
やっぱり読者が主人公ないし登場人物にどれだけ感情移入できるか、
感情移入できるようなキャラを生むかが鍵なのかな?

215 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 21:08:52 ID:lrY9DOaH0
短いページならメッセージよりインパクトのほうが大事だろ?

216 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 02:27:07 ID:rB+G+4JG0
>>214
やっぱりキャラは一番大事だよ。どんな雑誌でも同じ。描けば描く程そう実感する。

>>215
微妙に認識が違うな。
自分はメッセージってのは、読者に印象を残す(インパクトを与える)手段の一つだと思う。
インパクトが大ゴマ見開きでドンッ!(太文字で技名)のワンパターンじゃ、あまりにありきたりすぎる。
本当に絵が上手い人はそれだけでも通用するけどな。

217 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 10:23:31 ID:+8U8eycn0
漫画家にも学歴って必要だよな

218 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 14:42:02 ID:CFKf1bWj0
学歴じゃなくて知識じゃね?

219 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 19:06:46 ID:So9ROChC0
>>215
お前みたいなのが漫画をダメにしてんだよ。
消えろ

220 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 06:50:48 ID:Xlbr7BeCO
メッセージっつってもブラッドダイアモンドみたいに
キャラ同士が「僕達ひとりひとりの心掛けが大事なんだね」「そうだね」
みたいに語らせても寒くて逆効果なんだよな。
台詞で語らずとも読者に自然とテーマを感じとらせる演出にせにゃいかん。

221 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 08:19:04 ID:oq7gN14gO
>>219
一概にはそう言えんかも。
雑誌によるし

222 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 10:39:48 ID:3AE3te0Z0
消えろというくらい攻撃的な>>219は読者に何を伝えたいんだろうかw

223 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 14:04:16 ID:3MCJo0s+0
メッセージ性よりインパクトが大事だろ!
なんていう奴は単純にメッセージ性のある物が描けないから
そういってるだけだろ。

俺は粗い線好きだから綺麗な線は引けなくていい!
とか言い訳してる奴と同じ様なもん。

空っぽの奴が描いた漫画にはインパクトなんて無い。

綺麗な線が引けない奴の粗い線は味の無いただの汚い線。

224 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 14:25:12 ID:oq7gN14gO
>>223
夢見すぎだろw

225 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 15:34:47 ID:YYo9V3jRO
>>224
漫画家志望が何をいう
夢見てなんぼ

226 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 17:22:23 ID:oq7gN14gO
ム・・・確かにそうだが技術面の夢見てたらアカンがな

227 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 18:22:04 ID:1DEezBStO
素人が漫画語ってんなよ

寒い奴らやなー

自由に勝手に描いてりゃ良いのに

228 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 18:51:18 ID:oq7gN14gO
>>227
ネットで関西弁の方が寒いやねん

229 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 13:05:04 ID:mNVjINet0
セリフで語るのも寒いが
心に残るセリフってのもあるわけで。
そういうのは少ない字数で中身がある感じだけどな。

最近つぼにきたのは「精神的に乳を出せ!」だ。

230 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 21:15:19 ID:xVJXvOW70
テーマもメッセージ性も必ずしも必要条件ではないと俺は考えるけどね。
否定しているわけではなく。
これが描きたい、というものがハッキリしていればそれだけで漫画の軸足りえるよ。(まぁそれもテーマと言えるんだけど)
例えばかっこいいバトルが描きたい、人を笑わせたい、とそれだけでもね。それだけにきっちり定まってないと駄目だが。
まぁこれは俺の考えだから他はどうあろうといいんだけど、おしつける事だけはしないようにしよう。

かくいう俺の今描いてる漫画のテーマは「”その漫画に登場する架空の物”と人間との関係」だから
読者に感情移入してもらえるかどうか非常に不安だ・・・。

231 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 21:48:58 ID:a2WoSJp50
読者に受ければ
テーマやメッセージ性が無くてもあってもなんでもいいんじゃね?

編集に認めさせ、読者も感動させる。努力とセンス

232 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 00:07:05 ID:/EU3siMU0
そういう中身の無い結果論には賛同しかねる。
読者に受ければ〜って、それが大変だからテーマやメッセージで引き付けようとしてるんじゃないか。
試行錯誤を伴わない努力が良い結果を得るとは思えない。

233 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 01:19:42 ID:jywT9egt0
青年誌志望で大人の読者に読ませるんならメッセージ、テーマ要るだろうが
少年誌志望ならいらなくね?

大ヒットした少年漫画にあんまりそういうの無くね?

234 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 01:47:18 ID:soLwlF350
漫画家としてやって行け、最低限の基礎が出来れば、編集に認められ
読者が漫画に何を求めているか考えて臨機応変に描くセンスがあれば読者に認められる。

少年誌だとカッコいいキャラの活躍とか葛藤とか心温まるストーリーとかだと俺は思うがなー。

235 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 04:39:11 ID:gqN4FA3d0
>>233
おまいはテーマという物を取り違えてる。
大げさなメッセージや人生訓でなくてもいいのだ。

236 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 08:24:41 ID:Z0o74Gm40
>>223
60Pとか、連載とかするなら、もちろんメッセージ性がないと空っぽの漫画になると思うけど、
>>215が言うように、32Pとかの短いページなら、インパクトの方が大事じゃないかな(両方入れられればベストだけど)
とにかく、俺らみたいな投稿の段階、もしくはデビュー仕立ての奴は、いかに人の心に残る漫画を
描くかで決まると思う。


>メッセージ性よりインパクトが大事だろ!
なんていう奴は単純にメッセージ性のある物が描けないから
そういってるだけだろ

これは逆に言うと、インパクトがあるものを描けないから言ってるだけとも取れるし。
大ゴマ使えばインパクトがあるとか、そういうんじゃなく。
でも、テーマは無いとだらけちゃうから、テーマは必要だと思うけど。

237 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 11:14:53 ID:jywT9egt0
このスレ的には、宮崎アニメのような大げさなメッセージや人生訓は

なくてもいいってことでおK?


238 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 11:43:15 ID:K7XLZ9Z20
つか読みきりじゃそんなご大層なモンは入れられんでしょ。

連載までとっときゃいいよ。

239 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 13:18:40 ID:xbbKn8L40
>>217
学歴はいるよ。中退でも良いから大学入学の学歴がいる。
表向きは学歴はいらないと公言してるけど、最近5年くらい同人経験の無い
高卒の漫画家は一人として、新人連載デビューはしてない

240 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 14:22:12 ID:PtdBfJm30
それは本人が駄目なだけじゃん。
学歴なんか基本的に公表するわけでもないのに。
才能があれば学歴なんか関係なく惜しみなく出すだろ

241 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 17:24:38 ID:38SktaqN0
過疎スレが急に盛り上がってきたな

242 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 18:33:39 ID:ngdSjnK60
>>232
それは自分の読者ウケないセンスの無さを誤魔化して
テーマやメッセージで読者を釣ってるだけ

243 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 18:34:37 ID:8snQsO0h0
早稲田行ってる北嶋がポルタなんて描くんだから大して関係ないだろ。
必要なのは雑学と発想力だな。

244 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 19:37:55 ID:EePWGfcq0
テーマやメッセージをおおげさにとらえてる人多そうだね。
実際そういうの何も考えずに描いてる人っていないと思うんだけど。
ただ意識の向け方に差があるだけで。

245 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 19:46:22 ID:xbbKn8L40
>>240
過去五年間高卒が連載デビューできなかったと考えるだろ
つまり高卒=連載できる実力が無いってことが決定付けられるじゃん

学歴のせいにした方がまだ救われるぞ

まぁ俺はFランの大学だけど行ったから良いけど

246 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 19:49:50 ID:Ly8XR5kB0
>>243
まぁ、最低期間だったけど、それでも
「少年ジャンプにプロとして載った」んだよなぁ

247 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 19:56:35 ID:rJeLefoDO
学歴関係ないと思われ…。漏れの友達の従兄弟は高卒で漫画家(´・ω・`)隠の王描いてる人は確か17でデビューじゃなかったか?学歴に逃げなくても…。才能だと思われる(・ω・)

248 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 19:57:37 ID:xbbKn8L40
>>243
逆に考えてみるとわかり易い
面白くないけど高学歴だから連載することができたんだと


小説の世界じゃ近年(10年くらい前かな?)高卒を使わないのが当たり前になった
漫画の世界でもその流れがきたんだよ

早く大学受験をしろ、手遅れになるぞ

249 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 20:02:06 ID:xbbKn8L40
>>247
あいつ・・・7年前にデビューだぞ・・・
友人の従兄弟とかいう他人の話はやめなさい。信憑性無いから
早く考え直させて大学進学を勧めさせないといけないだろ?

お前ら高卒だから漫画家になれネーよと言ってるわけじゃない
お前ら高卒は漫画家になれないから早く大学に進学しろと言っているんだ

250 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 20:03:52 ID:0KKPkB2b0
>>248
んなアホなwwwwwww
お前持ち込みのときに履歴書も一緒に持っていくのか?wwwww

251 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 20:08:03 ID:soLwlF350
大卒=受験乗り越え努力家で人生経験豊富そうって偏見からじゃないの?
まぁ高学歴=良い漫画描ける って思ってる編集はアホだと思うけど。

252 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 20:15:57 ID:xbbKn8L40
それ以上に国語力だろ
お前ら慣用句すらまともに使えないだろうが

253 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 20:19:14 ID:xbbKn8L40
>>250
初持ち込みでデビューかよ・・・お前凄い夢見てるな・・・
高卒は絵が上手ければ作画としてとかアシとしてなら役に立つからな

254 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 20:27:47 ID:EePWGfcq0
初投稿デビューの夢を打ち砕かれる事が漫画家への第一歩!

255 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 20:29:51 ID:soLwlF350
高学歴の漫画が必要とされてるなら編集者自身が描けば良いw
あいつら勉強は出来るから。

256 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 20:31:22 ID:xbbKn8L40
ここ、漫画家志望者スレだよな・・・?

現実から目を背けるスレじゃないよな?

257 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 20:59:28 ID:0KKPkB2b0
>>253
いやいや、どういうかわし方だよwwwww
俺すでに2作載せてっけど多分担当はどこの大学出たかすら知らねーよwwww
サークルの話はするから大学出た事は知ってるだろうけど
アシ仲間に高卒なんぞ死ぬほどおるわwwwww専門も多いけどなwwwww

258 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 21:08:50 ID:8snQsO0h0
まあ持ち込みしても一切学歴なんて聞かれねえよな。ようは面白ければいいんだよ。

259 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 21:21:17 ID:xbbKn8L40
>>257
・・・・つまり学歴について詮索があったってことじゃないかよ
だから高卒アシは人数合わせだって言っただろ

>>258
>>257みたいに巧みに聞き出されるさ

260 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 21:38:14 ID:X3+CroEv0
>>239
この話は誰から聞いたの?

261 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 21:42:56 ID:xbbKn8L40
>>260
現実のデータ

262 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 21:44:18 ID:0KKPkB2b0
>>261
お前学歴差別でもされたのか・・・?

現在の大学進学率は50%くらいなんだから
そりゃめぼしいヤツらのほとんどは大卒もしくは中退だろうよ。
ここ5年ならなおさらな。

wiki行ってHANDSだの斬だので検索してみろ。
大卒じゃないヤツなんてゴロゴロいるわ。
つーかアシしてりゃ分かるけど半々くらいだぜ。大卒と高卒&中卒の割合なんてな。

263 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 21:44:29 ID:soLwlF350
それが現実だったら漫画界は終わり

264 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 21:50:53 ID:0KKPkB2b0
>>261
後まぁ、多分お前の被害妄想の範疇に入ってないんだろうけど
少女漫画家はさらに高卒多いからな。
っていうか女性は高卒率高い。

265 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 21:57:33 ID:PtdBfJm30
そんなに学歴で勝負したいなら早稲田でもいってこいよ

266 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 21:57:49 ID:xbbKn8L40
>>262
学歴書いてないからって、こいつ高卒だって決め付けるなよ
Fランの大学に通ってりゃ隠したくなるじゃん。恥ずかしいし
俺だってデビューできたら桃山学院大学なんて絶対隠すぜ

>>264
少女マンガは少年マンガとは別次元だろ・・・
まぁ別にお前が少女マンガを連載したいなら文句はないが

267 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 02:42:19 ID:Bgkb2OfMO
桃山w

268 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 08:08:36 ID:d5esFBq50
少女漫画家って、若い女の子のうちは漫画の内容がラブラブ恋愛一辺倒だけど、
年取ってくると妬み嫉み陥れ陰謀策略が加わって手がつけられん('A`)コワイヨー

269 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 08:40:41 ID:5fwaML9XO
>>249 現実逃避してる人に言われたくないww まぁ、他人にはそう思われますよね(*´∀`*)信じない方はご勝手にww 芸の無さを学歴で誤魔化したらいいんじゃね?少なくとも、漏れは近くにそういう子いるから、そうは思わないけどな(´、ゞ`)

270 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 08:47:00 ID:5fwaML9XO
>>249 あ。書き忘れww漏れの友達の従兄弟が7年前にデビューだと?それ凄いなww(^ω^)wwて事は14歳か…。14歳でデビューかwwこれこそ、学歴すっ飛ばしてんじゃないかww大学行けも何も飛び級したってか(^ω^)ww

271 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 09:15:42 ID:d5esFBq50
大学の慢研とか憧れちゃうよねー
学も友達もない自分なんか、他人と漫画について語り合うなんて夢のような話だよ
高校でも美術部に入っておけば良かったアタイ陸上部

272 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 10:07:35 ID:d3GUZu3F0
その憧れも綺麗にぶちこわされましたorz
うちの大学の漫研、男子しかいなくて女子0だったから入れなかったお^^
絵も下手k(ry

273 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 11:01:42 ID:X3ZAwA6lO
マンガ学部行こーぜ

274 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 15:40:43 ID:Is9KfKOO0
やべ、>>269-270が何言ってるか、どのレスの人物なのか、本気で分からん。
そもそも、友達のいとこが7年前にデビューとか、いとこが現在21歳とか、どこに書いてあるんだ?
俺の読解力が無いだけかもしれんが・・・。

>>271
俺も同じだよ。漫画について熱く語り合える場なんて、ここしかないよ(;ω;)
マンガ描いてること知ってるのは、俺のツレしかおらん。
ちなみに、元野球部。

275 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 16:35:13 ID:o4mptXC40
>>274
だよな

隠の王描いてる人が7年前デビューで
従兄弟については嘘をつくなとレスしてると思ったんだけど

俺が間違ってるのかな?

276 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 16:43:25 ID:0sWE+nQA0
>>274-275
高卒がコミュニケーション能力なんて実際こんなもん
こんなやつを一緒に仕事したいと思う編集者(大卒)なんていない

277 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 19:37:31 ID:yZ70ipRE0
編集や担当って事務感覚で仕事してるもんだから
漫画家との二人三脚が全然成立しないよね。
最近の漫画の劣化もこいつらに一因がある。 昔はもっとアホな編集もいたけど

278 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 20:17:07 ID:xy88IV+SO
なんというか
学歴というよりその人個人の性格なんじゃないかな。
高卒だってちゃんとしてる人や知識ある人だっている。
一流大いってたり出たとしてもだめなやつはだめ。

プロは自分が無知だとわかってたらしっかり
世界観組み立てるために事前に勉強するだろうし。

学歴云々言う前に努力しないと何も始まらんだろうがw

279 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 22:31:21 ID:0sWE+nQA0
>>278
高卒が努力すれば人並みになるじゃん
大卒が努力すれば人並み以上になるじゃん

高卒って努力しなかったから中学の勉強で落ちぶれて工業高校とか商業高校とかに入ったわけじゃん
大卒って努力して受験戦争に勝って大学に入学したわけじゃん

高卒と大卒どっちが有能よ?

280 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 01:17:46 ID:XJ63XHONO
学歴より人生経験だろ。
高卒は大卒より一足早く社会人になるわけだから
大卒には出来ないことをいろいろ経験する。
もちろん逆に大学進学しなきゃできない経験だって
あるからどっちが優れてるなんてことはない。
引きこもりだったやつには引きこもりやってなきゃ
描けない漫画が描けるわけで、それは引きこもり経験してない人間には絶対描けない。

281 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 01:33:47 ID:+f5agEMN0
>>280
もう就職しちゃえよw
引きこもり漫画はNHKにようこそでやっちゃったからこれからやっても二番煎じだぞ
引きこもりについて考え抜いた作者のような知識もなければ己を高めるようなこともやってないんだろ?

ただ寝て起きてゲームやってネットやって、気が向いたときだけ漫画描いてでどうするよ?

282 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 06:13:58 ID:H50UO4Fb0
どんな人間でも自分史の本一冊だけは書けるっていうだろ。
引きこもりも引きこもり漫画数作は書けるかもしれないがな。

学歴はインプット能力の高さの証明。
まだこの先どうなるか分からない若い人の能力を判断するのに
客観的なの目安になることは確か。
そこから仕事に見合ったアウトプット出来るように成長するどうかは
本人次第だ。
インプットした物の中からしかアウトプットできないからな。

283 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 07:34:02 ID:jsv1DX940
>>282
一番正しいな。

要はアウトプットだよ。大事なのは。
学歴は目安になるけど絶対じゃない。

ただ、何か上で学歴で足切りされてるって話あるけど、それもないとは言い切れない。
編集も人間だし、中卒より東大生の描くマンガのほうが凄そうに見えることもあるだろう。
実際凄い割合も高いだろう。学歴は全般的な物差しにはなる。
だから学歴がないヤツはあるヤツより多少重り抱えて走ってるのは事実。

でも漫画家はあらゆる職業の中で学歴フィルターが軽いと思うけどな。
小説家なんか有名大しかいないし。

284 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 09:37:19 ID:4lt7GF+10
足切りされたら、アウトプットを見せられないってそういうレベルの話だろ
足切りされる側がインプット量なら負けてるけど将来性なら負けないぜって言ったところで

285 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 11:27:54 ID:OrTwqa0hO
なんだか漫画家の範疇をこえてきたな。


学歴云々騒いでるなら腕とネタを研いてたほうがよっぽどためになるとおもうんだが

286 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 12:58:29 ID:/eM3h2xBO
センス

287 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 17:40:59 ID:Aq9cScpv0
学歴が大事なんじゃなくて
「つまらない勉強をがんばっておぼえられた」というのが評価できる所なんだと思う。

そういうのはどこ行っても必要な能力だよ。
漫画書くのだって全てが楽しい作業ではないだろうし
「やりたくない事を耐えてこなしていく」のはとても大事な事なんだよ。

あとは勉強の効果としては脳の訓練にはなると思うよ。


288 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 19:27:42 ID:UWFF4mel0
自分の学歴を擁護するスレにかわりました

289 :287:2007/10/16(火) 20:58:14 ID:Aq9cScpv0
オレは高卒だよ。
いろんな分野の人(身の回りの人含めて)
見ていて平均的には学歴高い人の方が賢い感じはしたね
漫画ではストーリーとかが評価高い人には高学歴多い感じがするよ。
人間性も学歴高い人の方が紳士的な人が多い傾向にある気がしたね。

290 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 22:16:18 ID:/+essRc8O
ここの売れっ子漫画家の卵さん達よ。頼むからリボーンみたいな腐った漫画だけは描かないでおくれよ。

291 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 22:16:21 ID:lgyamK8O0
もっと、おもしろそうな話題投下して

292 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 23:34:24 ID:GxjRSyYv0
>>290
リボーンのどこが腐ってんだよ。


分からないのは読んでないからなんだけどな

293 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 00:17:51 ID:t18khhC40
リボーンはイケメンしかでてこないからだろ。腐に完全に媚びてる
しかも全員同じような顔だしなw一卵性双子かとおもたよ。女の子かわいくないし

294 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 01:01:15 ID:MwpUNxNa0
>>293
なるほど。

まあ別にこの先読むこともないだろうけどなw

295 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 01:08:34 ID:+KRbaBQU0
学歴云々の話が出てる時点で、ここの連中がこれまで賞にかすった事すら無いことがハッキリと伺えるなw
学歴どころかこれまでの生い立ちに関して、一度だって担当から聞かれたこと無いが。
糞みてえな漫画しか描けないのを自分の学歴のせいにしてたら世話ねえよw

ネタやウデを磨けばいいってもんでもない。
がむしゃらに描けばいいってもんでもない。
どいつもこいつも「形」ばっかり気にしすぎだカスども。

296 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 01:21:29 ID:/wUYqqm2O
おもしろい人だね
こんなとこで他人にどうこう言ってる時点で君も同類だよね
まあ全てはセンス

297 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 13:50:34 ID:0GiKU9fDO
学歴というか、
例えば世界史やってりゃ歴史の流れがわかるし
って感じで、単純に知識量が多くなる
大学生活で留学でもすりゃ、そういうのだって題材になりうるし
頭が云々より、そういう経験値、知識量、視野の広さで、平均的に大卒のほうがおもしろくなるんだと思う

298 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 16:00:42 ID:GXFnF0DF0
>>295
いや、学歴云々って言ってるやつは、一人の自称大卒者だろ。
他の奴らは誰も「俺は高卒だからデビューできない」なんて
学歴のせいにゃしてねぇよ。


299 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 19:40:55 ID:508S7sJj0
>>298
お前は少し大学進学率を考えるべきだ
高卒の方が少数派なんだぞ

300 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 21:04:40 ID:0rsYCnEO0
また大坊が暴れてんのか

301 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 22:11:59 ID:F2rvfRiLO
日本の漫画は世界でも評価されてるから日本の漫画家志望の人達がさまざまなカテゴリーで漫画という仕事をできる世の中になればいいなぁーと思う
…多分共感してもらえないか…


302 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 23:14:40 ID:6dYjkGHxO
ここの売れっ子漫画家の玉子さん達よ。
初期のガンツみたいなエキサイティングな漫画を描いておくれ。
今の漫画はウンチ率があまりにも高過ぎる。ホントお願いしますよ

303 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 23:58:53 ID:TDbu8vIcO
初期のガンツってw
どうやら読者側のうんち率の方が致命的だな…

304 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 02:09:39 ID:uQByYlqnO
>>302だけど初期ガンツ面白くね?
最初からよく出来た漫画って少ないと思うんだけど

305 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 06:36:44 ID:spanjGZ00
木城ゆきとは高卒だけどアホみたいにSF的知識を持ってるぞ。
そりゃコアなSFファンからすればトンデモ理論とかも結構あるって話だけど
素人なら先ずは騙される。
そんな俺は民明書房刊を中学生の頃まで信じていた。w

306 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 07:33:27 ID:/li1q/J50
好きなジャンル一点突破型の作家で
他の追随を許さないならいいよな。それで成功して仕事になれば。
実際そう言う天才型少ないな。長続きしないし。

307 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 09:10:05 ID:qvE6/aJDO
>>304
探せば面白い漫画はたくさんあるよ

308 :298:2007/10/18(木) 15:28:35 ID:XZUm/ePW0
>>299
数の話をしてんじゃねぇよw
紛らわしいなら訂正
一人の自称大卒者→自称大卒の一人

309 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 21:20:36 ID:JjptFkm80
[問−1]

みんなが大好きドラゴンボールに隠されている

メッセージ・テーマは何でしょう?(3つ以上答えよ)

310 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 21:45:28 ID:uQByYlqnO
勇気
友情
勝利

311 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 07:30:29 ID:bJjeSTAv0
少年よ大志を抱け
罪を憎んで人を憎まず
宗教全否定

312 :黄金房:2007/10/19(金) 17:48:49 ID:HjCMd1Mn0
かんじんの努力がねえだろ!!
努力がよぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

これだから最近のゆとりはダメなんだ・・・

313 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 18:13:14 ID:6Pm71gFo0
ドラゴンボールって基本
強い敵が現れる→負ける→修行→勝つ→また強い敵が(ry
超神水とか界王神さまとか特別パワーとかあったけど、基本的には努力してたよな

314 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 21:20:55 ID:FL9Ddv+o0
「努力」は質はいいけど値段が高く手の出しづらい国産モノ
「才能」はお手軽にホイホイ使えて効果もそれなりに期待できる外国製

作り手の質の低下を嘆く声が目立つけど消費者の趣向が変化してきてるのもまた事実

315 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 23:48:53 ID:vRCchdtn0

修行の経過は見ててダルいしな
早く強くなれよと思う

316 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 00:19:27 ID:O6Kt+C850
修行シーンがつまらないマンガってあんまり見かけないんだけど・・・

317 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 02:28:03 ID:KJeh5iaR0
天下一武道界がたるい。冒険だけしてくれっていう感じだった
個人的な好みだが

318 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 16:06:40 ID:Af4unFy10
はじめの一歩とか、トレーニングのシーンが減ってから、
試合後の感動が薄くなった気がする。

319 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 21:29:58 ID:KJeh5iaR0
長い間連載してるとマンネリ化しちゃうし、違う色で攻めていくしかないんじゃないかなあ…

320 :作者の都合により名無しです:2007/10/21(日) 14:23:17 ID:ZPezF6cF0
>>317
大丈夫、漫画への批判なんて
どれも「ここが俺の好みと違う」「ここはこうあった方が良いと思う」
っていうエゴ丸出しのものだから。
それを作品性の低下とか言って一般化して見せかけないだけ
あんたはイイ。

321 :作者の都合により名無しです:2007/10/21(日) 19:09:34 ID:b7hg0pSc0
そうやって現状から逃げてりゃ楽だよなキモヲタ野郎

322 :作者の都合により名無しです:2007/10/21(日) 21:22:18 ID:des55kcTO
どこの出版社も、当たれば長引かせる方針で、グダグダになるまでやらせるし
パクリパクられ合戦で、漫画家に冒険させないようになってきたし、昔と違って色々規制があるし
ターゲットもヲタ、腐女子、グッズ、アニメ化を前提としたのばかりで、全体的に内容が低くなった


323 :作者の都合により名無しです:2007/10/21(日) 23:07:16 ID:Zf+AeR+o0
売れればいいんじゃない?

324 :作者の都合により名無しです:2007/10/21(日) 23:09:36 ID:puqfZ44aO
まさに現状そんな感じ
俺みたいな凡人でさえそう感じる

325 :作者の都合により名無しです:2007/10/22(月) 02:55:37 ID:k6BIPi4M0
深いメッセージや感銘を受けたいなら青年誌か手塚治の作品でも読んでろっつー話だよ

326 :作者の都合により名無しです:2007/10/22(月) 03:10:42 ID:l3RKfWVB0
そうは言っても、名作とか呼ばれる部類は、大抵何らかのメッセージ性はあるからな


327 :作者の都合により名無しです:2007/10/22(月) 15:37:00 ID:yb96F6XB0
娯楽性とメッセージ性がうまく絡み合ってるんだろうね

328 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 10:31:56 ID:htVX4PZZO
ただあんだけ偉大な手塚治虫ですら環境破壊も戦争も止められなかったのに
俺達なんかがメッセージ発して何か意味があるんだろうか…

329 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 11:04:23 ID:Rv5hqCdt0
>>328
ヒント:馬鹿は黙ってろ

330 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 16:43:04 ID:F6onuB8p0
紙数枚で戦争がやめれるとで思ってるのかお前は…
物事の成り立ちがわかってないな

331 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 19:19:39 ID:9fiw6O5+0
別に戦争がどうのじゃなくて、
名作と言われる作品には、それなりのメッセージ性が少なからず入るって事
そのメッセージに、読者は感動して泣いたり、ハラハラしたりするっていうこと。
今の漫画は、そういうのがなくなって、とにかく商業主義に走りがちだから
中身がすっからかんなつまらない作品ばかりになってる、と言うこと

332 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 20:25:57 ID:JyXmZQvA0
>>316
俺はドラゴンボールとるろ剣の修行がつまらんかった

333 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 20:31:16 ID:KXT3aI/HO
中身ある無しも読み手の感覚によりけり

感覚に合わなければ作者の込めたものに何も感じずに
中身無いように見えるし
合えばあるように感じる

俺はブリーチやワンピ、テニスやナルト、リボーンやグレイマンでさえもあれはあれで中身あると思うよ

今のジャンプで中身感じないのはエムゼロとベルモントくらいかな

334 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 21:33:23 ID:28yylTKA0
>>321
むしろ現状に不満持ってんのはキモオタの方じゃね?
ネットでジャンプ感想ブログとか書いて不満垂らしてる奴の多くは
らきすたとか夢中で観てるキモオタなんだが。

メイン読者の少年読者は普通に楽しんでると思うが。


俺の弟とかその友達は普通にブリーチごっことかナルトごっこしてるぞ。
彼らはドラゴンボール知らんわけでもなく
むしろゲームが大ヒットしてたり、親や兄貴が持っててみんな普通に読んでる。

でもドラゴンボールとワンピナルトブリーチどっちが面白いって聞くと
「ドラゴンボールも面白いけどワンピの方が好き」「ブリーチの方が面白い」
とか言ってんだが。
Dグレとかリボーンも買ってるっぽい。

「面白い」の感じ方なんて人それぞれだよ。
何を面白いと感じるのが正しい、なんて思うのは
自分の主観の押し付けに過ぎん。

335 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 21:43:13 ID:28yylTKA0
>>333
ワンピもブリーチもナルトもリボーンもDグレも
人が人を思いやるってことの全てに通じる大切なモノは
しっかり描けてるわな。

海燕とルキアやシカマルとアスマの師弟関係は
結構いい話だった。
ピッコロと孫悟飯の師弟愛も良かったけど
あっちも別の味わいがあっていい。

それを感じ取れるかどうかはあんたの言うとおり、
感性が合うか合わないかってだけだな。

336 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 21:51:36 ID:CRJQAuRr0
子どもは天才。
どんどん発想力を無くしてきた自分に絶望

337 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 23:21:13 ID:RXXhH3270
>>334
>らきすたとか夢中で観てるキモオタ
気持ちは分からんこともないが、その作品が好きだと言うだけで
不特定多数の人間をひっくるめて全否定するような考え方は良くない。
自覚は無いと思うけど、そういう考え方しかできなくなった時お前さんは製作者として失格だよ。

338 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 23:42:03 ID:F6onuB8p0
ジャンプ以外の雑誌をよめw

339 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 01:14:46 ID:5v1C4C0cO
>>328
手塚って、マンガで政治を語ってはいけない、みたいなこと言ってなかったっけ?
違うかも。うろ覚えでゴメン。

340 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 02:37:51 ID:2/4zd9vg0
>>338
ジャンプで連載するだけで漫画家としては格上だからな、収入的に

341 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 11:54:12 ID:dKqHcM4D0
ジャンプはちょっと特殊だからな。

342 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 14:11:09 ID:SwtDGpKhO
>>337
らきすたは相当オタクでないとあのノリや空気は理解出来ないと思う。
あれは色んな作品に目を通して直球に飽きた人向けの変化球だよ。

かく言う俺は先日大宮行ったついでに聖地巡礼してきたキモオタですw

343 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 15:22:58 ID:dPl2kzCx0
自分がらきすたをいまいち受け入れられなかったのは、
見た作品の絶対数が少ないための余裕の無さの表れだったのか・・・納得した。
もっと色んな作品を見て、皆が忘れ去ったころに楽しんでやるw

344 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 17:08:17 ID:t88zAlAZ0
まぁ一般受けはしないがな
絵柄とかで引くだろ

345 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 17:58:28 ID:GwQ6AeWC0
らきすたはあるあるネタで構成してるけど
あるある、と言える人間を選ぶんだよな。
そういう人間には受ける。
あとアニメが受けたのは制作会社の手腕によるところが大きい。

346 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 18:02:17 ID:rAjMwuFG0
製作会社の手腕って、ただ京アニ信者が多いだけじゃないのあれ?
京アニは確かにすごいけど・・・

347 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 18:59:12 ID:uHEbeYtQO
京アニは別に良いけど京アニファンがきめぇ

348 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 10:29:19 ID:bfLuFza60
あいつらは宗教の信者みたいな状態になっちゃってるからどうしようもない

349 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 11:40:35 ID:L+Lgmm1H0
らきすたは本当に中身ないよね
グッズ売らせたいだけのアニメ
色んな小ネタパクッてるだけだし
これも感性が違うから、とか言われたらお手上げだなw



350 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 14:55:44 ID:NZMOJx/u0
中身の無いアニメが見たくなることもあるさ・・・
結局面白いか否かは人によるんだけどなww
今何が人気で、何故それが受けるのかを考えたりするのはいいことだと思うぞ。
この業界は売れたモノ勝ちだからな。

351 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 23:54:40 ID:uci877If0
うわぁ〜久々にきたよ。
コテハンの方は誰もいらっしゃらないですね。
ティモールさんとかは顔出してないのでしょうか?



352 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 08:26:09 ID:Pw1uFNzC0
体験談で見たんだが、持ち込みした漫画を見てくれるのって一人だけって本当?
担当してくれた人の感性に、た ま た ま 合わなかったから没ってことがありそうで怖いんだけど

353 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 10:39:04 ID:YBFd28C80
たった1人の担当を突破出来なきゃどんなプロでも仕事できないんだよ。
例えその好みでなくても面白ければ他の編集まで通るから。

アドバイスがほしいだけなら専門学校に行くといい。

354 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 13:38:59 ID:TwBbnf420
専門いかなくてもHPでオナってりゃいいだろ

355 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 00:56:51 ID:elYqxJx20
>>352
他の出版社行ったり投稿すればいい
でもプロになったらひとりの編集者がつくよ
自分と合う合わない関係なく

356 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 03:40:57 ID:MvGz9biK0
たまたま合わないとか言い訳だよな
そういってりゃ自分の漫画が糞でも気付かない
指摘も無視して自分は正しいと突っ走るんだろ?

楽で良いな

357 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 03:52:17 ID:2D0sprcn0
俺の漫画を理解しない編集が悪いって言うようになる。
そもそも300本投稿作があってもほんの数人しかデビューできない世界。
残り20本程度の最終選考までいけるだけの実力があれば
持ち込んだとき担当が突き返すこともないし、
投稿でも大勢の編集者が目を通す。
漫画は小説と違って
持ち込み窓口を大きく開いているが
そう言うレベルの人しか実は相手にしていない。

358 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 08:12:53 ID:9D61DB7eO
編集みんなが自分の好き嫌いとは別にして売れそうか売れなさそうか
総合で冷静に判断してくれる人ならいいけどそうじゃないアレな人に当たってしまったら、
まぁある程度の営業能力が必要だよなw

359 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 08:39:37 ID:YlUW8H820
>>357
下読みと言うアルバイトがあってだな
一次選考はアルバイトが見て300から60くらいまで減らすけどな

360 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 10:40:47 ID:2D0sprcn0
しってるよ〜。
投稿でも大勢の編集がみるのは
最終選考ぐらいだけってことだけど。

361 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 18:04:47 ID:ERvbnny40
うわああああああああああああああちっくしょおおおおお


東京いくかしかねーかな・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ああぁあああ

362 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 19:33:52 ID:kJm+Jr+10
もしいけるなら行ったほうがいいぜ・・・?
他の出版社もまわれるし

363 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 22:00:20 ID:ERvbnny40
そうだよな・・・行けるうちに行って、話聞けるだけでもいいよな。

勇気でたわ。


南国から特攻してくるわ。サンクス。

364 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 03:10:41 ID:b4PRvvKj0
沖縄人かよorz

365 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 17:25:16 ID:Ky8X+1y10
鹿児島だって宮崎だって熊本・・・は中途半端か・・・
南国だろ!!!

366 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 23:01:29 ID:b4PRvvKj0
沖縄は南国というより離島かw

367 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 17:08:21 ID:fw5nkd8U0
沖縄は美人多い ガッキーはぁはぁ

368 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 21:48:11 ID:/9vx5ako0
南国は高知だ。

369 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 03:35:44 ID:65tpRb250
高知ってなに?

370 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 14:40:30 ID:iDPqjKxO0
東急

371 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 19:10:14 ID:VEd92pZ90
宗方

372 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 16:46:59 ID:Mq1rYQ620
最近スレの速度が急激におちてしまったな

373 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 20:30:36 ID:bHRPlyEL0
まったくだ。
やっぱ絵をうpする人間がひとりもいないのが大きいな。
そもそもちゃんと描ける人間が何人残ってるのかさえ疑問だし。

374 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 03:14:41 ID:HI5O04Ig0
うpした絵がみたかったらそれ専門のスレいくし・・

375 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 08:40:25 ID:1htAx+9+0
ちゃんと描ける人間はうpする必要ないしな。

376 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 19:42:48 ID:HI5O04Ig0
うpスレは敬遠してしまう。アドバイスやコメントもらえると嬉しいけど
一人ひとりにレスするのは面倒だし、しかしお礼の意をこめて面倒でもレス
すべきなんだろうけどそれしてたら時間くうしもったいない。

レスせずに次に新しくうpしたら「こいつはコメント返さないからコメントしない」と
なって叩かれるんだろーな、と
 

そういう考え方とやり方だからうpには向いてない

377 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 23:25:14 ID:6ZCvU3KaO
コテもみんな去っていったみたいだな
もうどんな奴がいたのか忘れたけど

378 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 07:24:02 ID:pOOPh9Py0
皆プロになったんだろうか
それとも普通の社会へ戻ったんだろうか

379 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 00:23:15 ID:Zt8Hy2W30
みんなアニメ漫画業界板にいるよ!
早くみんなも移動しなよ!

380 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 02:13:30 ID:sjopHqBg0
ID出るようになったらな。
業界板はそれが原因ですぐ空気悪くなるからあまり好きじゃない。

381 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 11:02:14 ID:I/s2FwXN0
全部IDと出身地出るようにしたらええねん

382 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 00:48:14 ID:3qo5JS950
--松本孝弘(B'z)
 『俺が思うにはポップスってのはやっぱり売れないとダメだと思うんだよ。
  売れないっていうのは曲が悪いんだと思う。うん。
  もちろんヒットするって事には色々な要因はあるけどさ、
  どんなにプロモーション打っても、曲が良くないと絶対に売れないね。
  もちろんいい曲なのに売れないって曲もある。でもそれは作り手側のエゴなんだと思うよ。

--稲葉浩志(B'z)
 『こういう仕事をしてる人たちはみんなエゴの塊なんですよね(笑)。それがなくちゃやってけない。
  でもだからって他人を貶す人がいるでしょう?
  「俺たちの曲の方が素晴らしいのに世間はわかっていない」とか。
  ああいうのは惨めですよね。そりゃ胸の内にはみんな持ってると思うけど
  それを高らかに言っちゃうあたりは(笑)。カッコ悪いと思います。誰とは言わないけど』


383 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 04:37:49 ID:z8ukzs9p0
久々に来たんだが、このスレ、マジで寂れたな…。

384 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 05:46:13 ID:e6oRrnvf0
昔を知ってる人間として、盛り上がってほしいとは思うけどな。
コテ推奨にしてうp祭りでもしない限り勢いは戻らないだろう。
まぁ今そんなことしても参加するやつは居ないだろうけど・・・

385 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 09:36:31 ID:ynmkPG1a0
>>383
業界板が出来たからしょうがない
俺も一応ここ覗いてるが書き込むのはもっぱらあっちだ

386 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 07:04:49 ID:bU8ZdYmQ0
>>385
持ち込み投稿経験者のス板って感じでいいね

387 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 23:31:51 ID:zsH7DSLM0
四季賞狙いの奴、誰か友達になってくれ。
独りで描き続けるのが辛くなってきた。
ttp://1205.hito.thebbs.jp/Madam/

388 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 00:33:37 ID:vMAKvgK70
賞狙いどころかまともに漫画を描けるレベルにすら達してない俺と
誰か友達になってくれ

389 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 00:40:11 ID:oNZj/zvV0
>>387
人のブログ勝手に晒すなよ。
本人ならさっさといつものコテつけろ。

390 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 00:42:03 ID:oNZj/zvV0
すまん。マルチ相手にしてしまった。
以下何事もなかったようにスルーしてくれ。

391 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 16:07:20 ID:fnLzZRP40
業界板ってさ、良スレ・良住人も多いけど、比例してキチガイも多いから困る

392 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 19:34:22 ID:Q/Wpmnj00
ペンで描く
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1184823301/

393 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 21:54:57 ID:wCG7hAdWO
作家使い捨てのこの時代に漫画家になろうとかマゾですね。
学生さんなら社会勉強になりますがね。

394 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 23:57:42 ID:Bg0NDpkK0
ダメだ・・・もう俺は漫画と向き合うのが怖い・・・
しかし後戻りもできず・・・

395 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 13:27:48 ID:aCzyopaC0
後戻りできないってのはアルバイトだけでやってきて受賞一度もできなかった
35歳すぎだろ…。35以下ならまだ後戻りできる

396 ::2007/11/21(水) 14:36:03 ID:nDwFOq350
自分の限界と周囲の秀才に圧倒され夢を断念
その後一年近く逃避したが結局未練タラタラで忘れられず再び夢を目指そうとする始末
こんな精神薄弱な俺に漫画家を志す資格なんてないよね?

397 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 15:00:25 ID:t4O5VBqD0
あるさ!

398 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 13:04:19 ID:PT1JVrLB0
俺達ってなんなんだろうな
働かず、学業もおろそかにして

漫画家目指してますっていやきこえは良いかも知れないけど
傍から見りゃ、ただの堕落人なのかもな

399 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 13:05:56 ID:PT1JVrLB0
才能が欲しい
絶対誰にも負けない天賦の才が欲しい

400 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 13:07:06 ID:PT1JVrLB0
歳を重ねるごとに自分が凡人だってわかり始めた
凡人は凡人らしく生きるのが一番良い

最近そんなことばかりを考えてるんだ

401 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 13:51:29 ID:5rDB74AHO
>>398
> 漫画家目指してますっていやきこえは良いかも知れないけど

きこえよくないから。
素敵な勘違いだから、それ。

402 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 18:06:23 ID:9RykDN600
成功しないとただのゴミクズ。

403 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 15:47:49 ID:3FbS/wTK0
つーか、お前らいくつだ?
普通は30過ぎてダメなら、ふつー他の道を探すだろ・・・
(本当は20代後半までに考え直した方がいいが)
せめて勤めながら投稿するとかじゃないと本気でダメになるぞ

404 :ID:PT1JVrLB0:2007/11/23(金) 16:04:34 ID:fF7UjyxA0
今年で21だ

405 :作者の都合により名無しです:2007/11/26(月) 16:03:58 ID:QankjzI90
>>398
>働かず

働きながら目指せよ・・・学生じゃないなら
仕事してたら漫画かけないって言うのはただの言い訳だぜ。
いつまでも言い訳ばかりで逃げていても、いいわけないだろ。なんつって

406 ::2007/12/01(土) 01:22:12 ID:yiLSYMYF0
様々な経験を積み青春時代を謳歌した人より孤独で無を過ごした奴のほうが面白い漫画かけると思うの俺だけ?
恋愛なり部活なり友情なり一通り経験した奴ってありきたりな漫画しか描けないと思うんだ
それに比べて孤男は孤独ゆえに空想遊びにひたり、様々な葛藤やらコンプレックスやらで苛まれた果てに
一般人とは違う感性や独創性を身につけるんじゃないかな?
金持ちよりも貧乏人のほうが金銭の価値を理解しているように、逆にリアルで繊細な描写ができると思うんだけど

407 :作者の都合により名無しです:2007/12/01(土) 01:29:45 ID:zNqsE1m50
ヒッキー乙。
そう思うのはキミだけだよ。がんばれよ。

408 :作者の都合により名無しです:2007/12/01(土) 13:58:13 ID:zNqsE1m50
貧乏人のリアルは描けても
金持ちのリアルをどのくらい想像できるかだよ。
ヒッキーの妄想は幅が狭いから。

409 :作者の都合により名無しです:2007/12/01(土) 14:28:34 ID:uDtQb2Ye0
>>406
人それぞれ。やっぱ本当にリアルな表現ってのは自分の体験したことでしかできないもんだよ。
例えばスポーツ漫画だったりすると、本気で全国目指すことの苦痛だとか挫折した時の心境だとか、
そういうもんは実際体験してみないとよくわからない。わかるはずがない。
経験が無くてもある程度は描けるだろうけど、他の能力が同じなら
未経験者が経験者を超えるなんてことは絶対にあり得ない。
ようは自分が今までどんな生き方してきたのかよく理解して、
自分に合った戦い方を知るのが大事だと思うぞ。

つーかお前さんは豚カツか?それとも別人?

410 :作者の都合により名無しです:2007/12/01(土) 15:21:32 ID:qh9w4mBZ0
リアル=面白いとは限らない

411 :作者の都合により名無しです:2007/12/01(土) 16:07:04 ID:uDtQb2Ye0
たしかにそれは正しいと思う。
でも表現の幅が広いことは作家として決してマイナスにはならないはずだぞ。
そして使い方によっては大きな武器になる。
まぁニーズに合わせたバランス感覚ってのはマンガに限らずどんな業界でも必須だがな。

412 :作者の都合により名無しです:2007/12/01(土) 16:26:05 ID:wqn3S2yY0
こんなコピペを発見したので紹介

188 :名無しさん名無しさん:2007/03/15(木) 05:06:49
藤子・F・不二雄
『よく「漫画家になりたいなら漫画以外の遊びや恋愛に興じろ」だとか
「人並の人生経験に乏しい人は物書きには向いていない」だとか言われますが、
私の持っている漫画観は全く逆です。
人はゼロからストーリーを作ろうとする時に「思い出の冷蔵庫」を開けてしまう。
自分が人生で経験して、「冷蔵保存」しているものを漫画として消化しようとするのです。
それを由(よし)とする人もいますが、私はそれを創造行為の終着駅だと考えています。
家の冷蔵庫を開けてご覧なさい。ロブスターがありますか?
多種多様なハーブ類がありますか?近所のスーパーで買ってきた肉、野菜、チーズ、牛乳・・・
どの家の冷蔵庫も然して変わりません。
多くの『人並に人生を送った漫画家達』は「でも、折角あるんだし勿体無い・・・」とそれらの食材で賄おうします。
思い出を引っ張り出して出来上がった料理は大抵がありふれた学校生活を舞台にした料理です。
しかし、退屈で鬱積した人生を送ってきた漫画家は違う。
人生経験自体が希薄で記憶を掘り出してもネタが無い。 思い出の冷蔵庫に何も入ってない。
必然的に他所から食材を仕入れてくる羽目になる。
漫画制作でいうなら「資料収集/取材」ですね。 全てはそこから始まる。
その気になればロブスターどころじゃなく、 世界各国を回って食材を仕入れる事も出来る。
つまり、漫画を体験ではなく緻密な取材に基づいて描こうとする。
ここから可能性は無限に広がるのです。 私はそういう人が描いた漫画を支持したい。
卒なくこなす「人間優等生」よりも、殻に閉じこもってる落ちこぼれの漫画を読みたい。』


実際俺も孤独で半ば引きこもりです
だからこういう風に都合のいい説を信じたいだけなんですね、俺は
>>409
覚えててくれたんですか?どうも豚カツです。

413 :作者の都合により名無しです:2007/12/01(土) 17:31:12 ID:uDtQb2Ye0
やっぱ豚カツだったか。このスレが賑やかだ頃が懐かしいな。

それにしてもいろいろ突っ込みどころの多いコピペだな。
藤子・F・不二雄自身が尊敬してる手塚治虫だって、医者の知識があるからこそ
BJのストーリーに深みを出せたんだし、人の内側に蓄積されて熟成したものを
「どこにでもあるような詰らないモノ」として切り捨てるのはどうかと思う。
それに「どの家の冷蔵庫も然して変わりません」なんてことはない。
人生経験の希薄な人間は思い出の冷蔵庫が空っぽなんじゃなくて、
何十年も前から漬けてある漬物や、どこでもらってきたか分らないような怪しい佃煮が入ってたりするだけ。
優等生だろうが落ちこぼれだろうが、長年蓄積して熟成された経験には力がある。
そういうものに、他所から借りてきた付け焼刃でどうやったら太刀打ちできるのかが疑問だ。
ただ、落ちこぼれの人生経験を生かしたマンガなんてものは、優等生のそれと比べて読み手を選ぶことは確実。
だからこそ自己分析して戦い方を工夫する必要がある訳。
真っ向勝負じゃ、漬物や佃煮で豪華な肉料理に勝てるわけがない。

414 :作者の都合により名無しです:2007/12/01(土) 17:54:29 ID:zNqsE1m50
まあ、落ちこぼれの漫画を読みたいってF先生の願望なだけで
自分もそうでしたという話ではないからなあ。
10代で上京するバイタリティに、普通に家庭も持って友達も多かった先生だ。

F先生の時代は落ちこぼれはいても引きこもりはいなかった(させてもらえなかった)時代だ。
何か一つ買うにも外に出て人と接しないとならなかった
F先生の時代と違って
本当に閉じこもりっぱなしでも生きられるから。
落ちこぼれには独特のパワーがあるが引きこもりは無理。
今の引きこもりには「資料収集/取材」ができないだろ。
せいぜいネットで集めるくらい。

415 :作者の都合により名無しです:2007/12/01(土) 17:58:02 ID:icKwz0pY0
そもそも藤子F不二雄先生自身、引きこもりとは程遠い人間なんだけどねw
http://www.fujiko-f-fujio.com/jiten/jiten2.html

このサイトにもあるけど、少年時代から不二雄A先生と共に夢に向かって積極的に
活動していたことが分かる。
内面はどうだったかは、最早誰にも分からないけど、社会に出て同志を見つけて夢に向かって
邁進してきたのは間違い無いと思う。

416 :作者の都合により名無しです:2007/12/01(土) 19:16:23 ID:PA0rx0n4O
>豚

ただ資料集めるだけして描いたものより、
経験で構造や理屈を知って描いたものの方が説得力がある。
それに経験してないから取材・資料集めするっていうけど、
経験しててもそれは普通するだろ。

わかりやすく言えば、『漫画家志望者を題材にした漫画』は
漫画家を目指した事のある奴の方が深く面白いもんが描ける。
これは事実というか当たり前の考え。
ただ100%そうだとは言えない面もあり、
世の中には経験だとかそんなもんを超越した創造できる才能をもった人間もいる。
だがわかるだろう?
こんな所でこんなスレを覗いてヒント探しをしてる時点で俺等は凡人なんだぜ。
凡人に空想や感覚だけで描いていけるほど漫画家は甘くない。
生活の為に連載を継続させて描き続けてこそ漫画家なんだ。
凡人にとってその時一番の根源にあるものは、
自分が人生で経験してきた冷蔵庫の中身に他ならない。
凡人にロブスターが調理できますか?
タイトなスケジュールの中でその都度新しい食材を調達し、
それにプロの味付けをして読者を喜ばせる才能があれば別だが。

藤子先生は天才ですから。


417 ::2007/12/01(土) 22:17:08 ID:KFhcXG5iO
この弾幕懐かしいですね、鋭い意見の数々は相変わらず流石だと思います
まったくもって敵いません

しかし経験第一となると俺はかなり不利になりますな
青春には無縁で友達すらいない
ここ1年間漫画サボってまでしたことなんて年齢詐称で風俗通いか近所のノラ猫皆殺しにしたくらい
やっぱり皆は青春時代を過ごしたの?

418 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 00:00:00 ID:Pr3FHEag0
>>417
ふざけんなボケ。関係ない人には迷惑をかけない。それは人間として最低限のルールだろ。
お前がどうなろうと自業自得だが、年齢詐称がバレたら経営者はもちろん
場合によっちゃ客まで罪に問われる。お前のせいで犯罪者になっちまうんだよ。
猫に至っては完全な八つ当たりじゃねーか。そんな下らん理由で生き物を殺めるな。犯罪だぞ。
野良猫殺したりリスカごっこしたり、ダークな自分カコイイってか?中二病もほどほどにしとけ。
お前さん確かまだ未成年だろ。今からでも美術系の専門学校でも行けば十分やり直せる。
あれだけ視野の狭い主張しかできなかった人間が、素直に人の話聞けるようになったんだ。
このスレで学んだこと、成長できたこと。それまで否定する気か?
一時期このスレがお前への反論とアドバイスで埋まったのを覚えてるだろ?
あんなにたくさんレスしてくれる人がここには居たんだ。その気持ちまで無駄にしないでやってほしい。

419 ::2007/12/02(日) 00:36:52 ID:37Y9ndhm0
若気の至りですね
いじめやらDVやら容姿やら成績やらADHDやら病気やらで身心ボロボロになりまして
何かしかやらないとダメになりそうだったんで気晴らしにやってみました

このスレで学習したことは数え切れないですしとても感謝してますよ
おかげさまで夢の偉大さにも気づけたし、漫画への情熱も再燃しました
またお世話になりたいと思っています

420 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 01:16:02 ID:Lo4mdgrbO
優しい人がいるもんだな
さて俺はネームやるとするよ

421 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 03:31:51 ID:xH+8g5uj0
>>419
トリくらいつけろや偽物

422 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 17:03:27 ID:jH7IyBcJ0
http://www.uploda.net/cgi/uploader3/index.php?file_id=0000008812.jpg
このキャラで漫画を描こうと思って、ためしに短いの描いてみたんですけど
感想聞かせてください

423 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 17:20:18 ID:a1LOv38U0
>>422
みれへん

424 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 18:09:51 ID:Y4XfpKx70
>>423
上げなおしました
http://www.imgup.org/iup513799.jpg

425 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 18:53:15 ID:gvVAwJoa0
ぶっ飛んでるなぁw

426 :作者の都合により名無しです:2007/12/02(日) 19:01:44 ID:Up39vs1U0
少なくとも俺はこのキャラに好感は持てないな。
つーかこういう浦安系のギャグは生理的に受け付けないから評価できないや。

427 :作者の都合により名無しです:2007/12/03(月) 00:05:50 ID:cUxfXyieO
>>412
そのコピペガセらしいぞ。先生はそんなこと言ってないらしいとどっかのブログで見た

428 :作者の都合により名無しです:2007/12/03(月) 00:24:06 ID:F5A+/+kg0
>>426
どちらかというと稲中系だろ

429 :作者の都合により名無しです:2007/12/03(月) 03:57:45 ID:+uVWJIi1O
ぷーやんってあったな
何だっけ

430 :作者の都合により名無しです:2007/12/03(月) 09:03:54 ID:iCAjww2JO
ジャンプで掲載されてた卓球漫画
それなりに絵うまかったけど10週で打ち切られた

118 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)