5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

荒川 弘 ●鋼の錬金術師 138

1 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 01:16:59 ID:XlBtFI5R0
◆荒川 弘 『鋼の錬金術師』/月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)連載中
  前スレ  http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1188046920/

◇作者は女性です(ソースは自力で探しましょう)作者の性別や
 個人情報に関しての差別・蔑視的な発言、煽りや荒らしはスルー推奨。
 気に入らないレスは各自NG登録。触る奴も同類です。

◇ネタバレは公式発売日の正午まで禁止。以下の専用スレでお願いします。
【ネタバレ】鋼の錬金術師 牛48頭目
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1185593633/

 キャラ萌え・同人・過剰なカップリング話・腐女子認定は専用スレがあるので
 各自で探すか誘導に従ってそちらで話して下さい。
 次スレは>>980を踏んだ方が立てて下さい。

◆関連リンク ※アンチ、アニメに関する話題はアニメ系の板でお願いします。
 [アンチスレ] http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1179826747/l50
 [アニメ本スレ]http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1180948559/l50
 [ハガレン掲示板@したらば]http://jbbs.livedoor.com/comic/704/
 [公式サイト] http://gangan.square-enix.co.jp/hagaren/
 [既出ネタ、Q&AまとめWIKI] http://www3.atwiki.jp/fa/
 [過去ログ倉庫] http://fa-log.hp.infoseek.co.jp/


2 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 01:20:16 ID:ILVzbPIN0
2げと

3 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 01:55:57 ID:5zMT0a0S0
さっき、漫画喫茶で読んできた。
これ、すげー面白れー。まじやばいですわ。

4 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 02:09:33 ID:wOcqi8cC0
前スレで原作準拠アニメでヘルシングのOVAの話題出てたけど
あれは原作ファンとしては最高すぎる出来だよ
まぁスタッフも声優も原作スキーな人が多いからこそ出来る芸当だと思うけど
仮に鋼の原作準拠のOVAが出たとしても一体終わるのに何年かかるんだろうな
鋼は省いてもいいシーンが少ないからな20巻ぐらいいきそうだ

5 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 03:12:48 ID:ygzhaUu0O
>>1

前スレの>>996は真逆で返せば反論になるとか思ってるあたりド低脳だな

6 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 03:16:52 ID:lGp7uAmW0
前スレのログは明日も残ってるだろうし恥をかくのは自分かと

7 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 03:22:09 ID:25jOJWKF0
前スレの自演普通に引いた

>>1>>5
そんなに必死になることか?

8 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 03:24:23 ID:bETLUyGh0
まぁ何にせよ、アームストロング少佐に恨みってのは否定しておきたい。
恨みどころか愛しか感じんよ。少なくとも自分は。
描きやすいキャラ発言とか、一回目人気投票での大ゴマ破格待遇とか、
出てくる度のネタとか。

というかヒゲとマッチョって、それぞれ牛さんの大好き要素みたいなこと、
どっかで書いてなかったっけ。

9 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 03:28:24 ID:XlBtFI5R0
前スレの話題持ち越すのは望むところじゃなかったが…

>>6-7
なんで俺自演したとか誇大妄想されてまでそこまで敵視されてんだ? そこまで癇に障る物言いだったかしら
それならそれで謝らねばならんが、どこが悪かったかわからんでは謝り様がない
まさかお前らの考えに合わないこと言ったからとかそういうしょーもない理由じゃないよな…

10 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 03:28:45 ID:EGh94rCQ0
俺的解釈。
アルやエド、イズミの言う『罪』って言うのは、二つあると思う。
一つは生命を持て遊んだ事に対して、もう一つは母親・子供を再度殺してしまった事に対して。
んで、後者は実際は違った事が判明したから『救われた気がする』んだと。
そしてエドの『だからといって俺たちがやった事は許されることじゃない』ってのは生命を持て遊んだ事に対して言及しているのでは。

罪を背負う云々に関しては、何を持って背負ったとするのか良く分からんのでもっとkwsk。
ただ、アルの『大人だったら元の体に戻ろ何て思わないよ』って発言から、本人達も矛盾を自覚していること、
あと牛はエドを聖人君子として描写する気は更々無いことが1巻の時点で分かる事を書き添えておく。

11 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 03:39:30 ID:lGp7uAmW0
もう手がつけられんな
そのままそっくり返すわ

まぁ各々が前スレ見てどうとでも思えばいいんじゃね?

12 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 03:44:00 ID:XlBtFI5R0
何がそのままそっくり返すなんだかやはり判らねえんだけど、まあ良いや

頼むから>>5みたいな外野の煽りが出て来る度に俺の自演だとか思わないでくれよ、それが一番気味悪いし

13 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 04:29:39 ID:BTsX+SuA0
お前ら妄想大好きなんだなw

14 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 06:06:22 ID:azlGp8om0
前スレ見てワロタ

>>1に対して言われたことに>>5が言い返して>>5に対して言われたことに>>1が突っ込んでる
仲がいいんだなお前ら精神が混線してたりするのかも

15 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 12:16:01 ID:F5Tf5GkIO
週刊ポストに京都のゴスロリ斧女こと北門〇佳はハガレンの影響で父親を殺したって書いてあるな
とりあえず影響受けたのがひぐらしでなくて安心した

16 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 12:28:17 ID:9gUTTOc/O
ひぐらし厨は巣にカエレ

17 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 12:32:53 ID:9z+Vl8RL0
何か事件があるたびに漫画とかゲームのせいにしないと気が済まないのか?
「美しい国を作るために、ホームレスは必要ないと思った」とかいって
ホームレス虐殺されたら誰が叩かれるのかな

18 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 13:27:57 ID:B7TbmeK50
>17
美しい国はアメストリスを練成しようとした思想に繋がるので
やはりハガレンが悪いということになる。

19 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 13:48:01 ID:aKjxIOTB0
…ホームレス!

20 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 14:12:30 ID:SLiwU5+20
>>17
ゲームとインターネットはTVの敵だから無理やり叩くのは当たり前
いまやTVなんてニュースですら捏造報道する時代だぜ

21 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 14:38:37 ID:SEvyt8Pz0
視聴率が落ちてるのはゲームとインターネットのせい
だからな。TV局の言い分は

22 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 15:34:15 ID:Rpb2WSA60
マスコミ関係者の精神構造はリアルエンヴィーか…

23 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 15:54:24 ID:9gUTTOc/O
何かに責任を押し付けてひとまず思考停止させる、って手法は、古今東西いくらでもあるな。
その「何か」が世相において叩かれやすい存在であるのも、また伝統。
高校で世界史とってたら「ドレフュス事件」って出てくるが、そういう事。
現代日本での漫画・アニメ叩きも、何十、何百年経ったら、そんな時代もあったねとなるだろな。

24 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 16:58:15 ID:J3ITE0xV0
こうしてPTAのオバタリアンが猛威をふるう、と

25 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 17:14:16 ID:XENalh5K0
ぶっちゃけ昔のほうがアニメの影響受けたような異常犯罪が多いんだがな
しかも斧で父親殺したなんて比にならん位の異常さ

26 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 17:19:30 ID:90fZbBlj0
アニメなんかより小説に影響をうけた異常犯罪のほうがずっと多いって

27 :作者の都合により名無しです :2007/09/24(月) 20:48:57 ID:Dp0F7Pne0
斧女の件でハガレンの話題が出たのでdできました。

28 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 21:06:38 ID:0Q7vdbi70
昔は類似版が起きるからってマスコミの自主規制があったのさ。
件数自体は今も昔も変わらんよ。

って釣られてしまったな、こりゃ。

29 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 21:12:13 ID:lf3aFkbT0
異常犯罪起こすような奴は家庭やら学校やらの環境が問題な訳で…
漫画やら小説やらの所為にされてもな

30 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 21:16:54 ID:UYPnttCk0
つーかハガレンなんて一冊100万部以上売れてる漫画なわけで…

百万人もいればキチガイの一人や二人いるだろ

31 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 21:22:14 ID:h+QXL44G0
アニメとマンガって
何巻まで同じストーリーなの??

32 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 22:03:36 ID:qmVF0qdx0
斧バカの流れを変えようとしたいのはわかるけど
その質問はないわあ

33 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 22:06:19 ID:h+QXL44G0
>>32
あのリアルで質問だったのですが、
昨日、映画版まで見終わって、
これからマンガを読もうと思っています。
よろしくお願いします。

34 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 22:21:56 ID:07KvBDBi0
個人的に今、一番気になってることは、
母親錬成時にエドとアルの通行料の差だ。
最終回、あるいはアルが元に戻れるかの話になった時に、
明かされそうだ。これについて、予想って出てる?
ログ読めないから、不便だ。

35 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 22:23:58 ID:bETLUyGh0
決定的に変わるのは7巻あたりからかね。原作とアニメ。
無論それ以前でも違う所はいっぱいあるけど。特に第五研究所あたりとか。

36 :34:2007/09/24(月) 22:24:10 ID:07KvBDBi0
ごめん。>>1見てなかった。
基本的なミスでスマン。

37 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 23:09:47 ID:qmVF0qdx0
>>33
ごめんね
グリード倒した後から変わってくると思うよ

38 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 23:47:30 ID:xWUWyjsC0
>>33
気にする意味がわからない。
アニメと一緒の展開じゃないとイヤなのか?
それとも、アニメと違う展開じゃないのとイヤなのか?

39 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 23:49:33 ID:2KnnuoXG0
前スレの自演といい>>38といいガキが多いんだな

40 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 23:50:29 ID:xWUWyjsC0
連投スマン。斧ニュースと漫画を関連づけるのはこれと同じだな。

DHMOとパンのジョーク。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/DHMO#.E9.A1.9E.E4.BC.BC.E3.81.AE.E3.82.B8.E3.83.A7.E3.83.BC.E3.82.AF

41 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 23:51:00 ID:9z+Vl8RL0
ここで流れを戻そう
昔事件を起こした少年が好きだった漫画がトライガンだったというだけでry

42 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 23:52:29 ID:xWUWyjsC0
>>39
オレがガキかどうかわからんが…。
気になるならとりあえず満喫で読むとか。
知り合いが持っていないか確かめるとか。
とりあえず突撃するとか方法はあるだろ?

このスレで聞く事の意味があるのか?

43 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 02:22:21 ID:vRl/361h0
>>40
違うのは信じてしまう人の多さだな…

44 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 03:31:30 ID:5SioLyFW0
>>42
お前だけのスレじゃないんだがな

45 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 08:46:16 ID:e7hcry3R0
斧のせいにされてoh!NO!

46 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 08:55:05 ID:hUrkTt200
【審議中】

           ∧,,∧  ∧,,∧
      ∧,,∧ (´・ω・) (・ω・`). ∧,,∧
     ( ´・ω).(O┬O) (O┬O) (ω・` )
     ( O┬O ∧,,∧. ∧,,∧)┬O )
      ◎-J┴◎(  ´・) (・`  )┴し-◎
           ( .__ l) (l __ )
              `uロu'. `uロu'

47 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 09:54:28 ID:YMdElLBDO
死刑
(-_-)
(∩∩)

48 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 17:09:38 ID:y1PiaZ0n0
執行
   ||
 ∧||∧
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ / ノ
  | ||
  ∪∪
   ;
 -━━-


49 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 19:46:51 ID:5CXKyMYQ0
その連係プレーに感動した。

50 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 20:10:12 ID:mlYPetDg0
スレ違いでスマヌが、今後斧で槍玉に挙げられそうなのが電王。
まさかりで怪人叩っ切ってるし。
ただ電王はフォームが五つぐらいあって、キンタロス(まさかり使う人)の出番は少ないから、案外この騒動は回避できるかも。

51 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 20:12:09 ID:nNQpsyDU0
考え方が逆じゃないか?
ヤバそうな作品が槍玉に挙がるのではなく
ヤバイことをした奴が持っている作品が適当な理由つけて叩かれるんだと思うが

52 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 20:20:55 ID:esXLFkvz0
ホーエンハイムは最後死ぬに、520セント。

53 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 20:39:02 ID:mlYPetDg0
>>51
確かに最初はそう。
でもマスコミって、ネタ無くなってくるとドンドン拡大解釈するんだよね。
例えば某元新聞配達員が、小学生の女の子を自室に連れ込んで殺した事件。
女の子の死体を弄んでいたらしいという情報が出ると、そこから一気に「これはフィギュア萌えだ」とか言い出したバカマスコミがいた。

マスコミのレベルってこんなんだから、どうこじつけて来るかは、まともな頭の人間には予想不能だ。

54 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 21:06:24 ID:HMqFyHUuO
メリッサ

55 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 21:07:15 ID:nHbXUtKp0
じゃあ俺はユーロでも賭けるか

56 :34:2007/09/25(火) 23:55:28 ID:u2p3Lerk0
その前に、現在スカー一行にいるキメラ二人組みが、
死ぬに1億元。

57 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 00:55:31 ID:9y4KEALU0
じゃ、アム江とストロング子が本編でセリフなしに2万ゴールド。
(だいたい出てくるのか?)

58 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 03:16:38 ID:SjwHQp+GO
もうこうなったら、ハボがアム江とストロング子のどっちとくっつくか賭けようぜ。

59 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 03:29:50 ID:8YMcJZxl0
だが足が動かないってことは…
残念ながら…

60 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 05:37:24 ID:d/TmmFEj0
>53
どう見ても新聞が原因で精神に異常をきたしているよな。

61 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 06:14:15 ID:w3locKGO0
>>60
新聞よりTVがヤバい

62 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 09:33:39 ID:OzbEviTZO
おすすめに…

63 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 12:28:47 ID:CEWwY5hlO
で、ハガレンと斧で父親を殺すことってどう結び付くの?
そもそもハガレンにそんなシーンはあったっけ?

64 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 16:09:01 ID:SjwHQp+GO
アニメの方なら幾つか思い当たるが、
原作だと精々66(バリー)位しか…。

65 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 16:16:14 ID:SvFZJtQiO
ホーエンがハボの下半身を治すに520センズリ

66 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 16:27:26 ID:cqiJiR4a0
下半身を治すって卑猥に聞こえる

67 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 17:05:27 ID:NHCF9ryx0
ハボって直前まで死ぬか生きるか決められてなかったんだよな。

治るかどうかはともかくとして、今後大きな局面で関わることは多分無いんだろうなぁ。

68 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 17:20:05 ID:cqiJiR4a0
せめてかわいい嫁もらって幸せになってくれ

69 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 18:25:34 ID:yIZIzcnHO
ネタバレ






ウォースラは死ぬ







70 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 20:41:51 ID:s5POT37k0


71 :34:2007/09/26(水) 22:16:20 ID:ajgPJu7G0
そう言えば、錬成後のホーエンに会う前の
お父様は、服を着るまで素っ裸で歩いてたのかな?

72 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 22:57:31 ID:NHCF9ryx0
肉体手に入れた後、すぐそばでぶっ倒れてる国王の衣服を取ったんだろ。
ホーエンが気絶してる間に。


どうでも良いけど、師匠は身ごもったときの病気で、
子供を産めない体になったという設定だったのに、
44話で真理について語ってる所や、今回のホーエンの会話だと、
人体錬成によって子供の出来ない体になったように聞こえるのが気になる。

73 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 23:17:01 ID:uYi3ZjAo0
そこらへんあいまいだよね。
産んでやれなかったてのも微妙だし。

74 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 23:34:59 ID:SFg58WGq0
うーん、結構デリケートな問題だからなぁ・・・。微妙なとこだろうね。
病気って言っても、「ほぼ不可能」であって、「絶対に不可能」ではなかっ
たのかもしれんし。でもあの事件で、「不可能」になってしまった。
師匠はそれだけの実力があったからこそ、産まれるはずだった子供を必死で
呼び戻そうとしてしまったんだろう。強迫観念に近いくらいに。
「産んでやれなかった」は、そんな追い詰められた気持ちの表現では?
極限に晒された時、自分でも思いもよらないことをしてしまう、ってのが人
間で、それが兄弟の事件につながるわけだし。

75 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 01:57:24 ID:IlhffxnX0
普通に死産だったんだと思ってたよ
んで、魂を呼び戻そうとした代償が子宮近辺
さすがに少年誌ではあからさまに書かなくてもいいだろ☆彡的な

76 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 02:47:22 ID:Wi+O/jqm0
俺も死産だと思ってた

77 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 02:49:44 ID:G3mExaNR0
死産が原因で子供が望めない体になったのか、
人体錬成が原因で以下同文なのか、っつー話じゃないの?

死産だったというのは分かり切った話だし。

78 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 03:04:43 ID:/Vcl1+NA0
普通に考えれば前者だよな。6巻でシグも言ってるし
言い方悪いけど、5年10年育てた子ならともかく、生まれたばかりの子供を、
「次がある」という状態で、禁忌を犯してまで人体錬成するかという話だし

ただ、師匠が兄弟のように、「そこらの錬金術師が出来ないから禁忌って言ってるだけ
私なら難なくできる」と考えていたのなら、この限りではないが

79 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 08:19:44 ID:O8OXVnA10
それはないだろ

80 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 11:41:57 ID:J7RAEWSq0
歩く賢者の石の子供であるエドとアルは純粋な人間では
ないってこと?

81 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 16:19:19 ID:N1XW1yau0
幼くしてあの知識はそれ故かもね

82 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 16:42:07 ID:mvIiKkTD0
少年誌的にそこまで描くとは思わないけど
子供欲しくてもなかなか出来なくて、
ようやくなんとか授かった子供だったんじゃないかと思ってる。
だとしたら、“次がない”→“人体練成”って発想もありなのかなって。

83 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 17:17:35 ID:/mOtgCvC0
>>82
不妊症ありえる。

84 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 17:31:55 ID:VLt96xko0
突然で申し訳ないんですけど、
人体練成に失敗した時の母親の画像を探してまして・・・
どこかにないでしょうか?('A`)

85 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 17:38:31 ID:hnA87bIiO
※※※ネタバレ※※※
ヴァンは







オイヨイヨ








86 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 17:38:37 ID:Wi+O/jqm0
単行本にあるよ

87 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 17:44:47 ID:VLt96xko0
ありがとうございます!
でも、単行本を持っていなくて…。
明日までに用意しなければいけないんですが、
ネット上を探しても全然見つかりません(;ω;)
このまま見つからなければ買いますが、
何巻が一番ハッキリ載っているか教えていただけないでしょうか

スレ違いならゴメンナサイ・・・

88 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 18:21:00 ID:mvIiKkTD0
>>87
本屋に走るでFA

89 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 18:44:18 ID:uzu//DoqO
自分で錬成するのが一番早いだろ。
6巻p70に材料と分量が載ってるからがんがれ。

持って行かれても責任は一切関知しない。

90 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 18:44:21 ID:Re4PNLLx0
1巻だっけ?確認するのめんどくせ

91 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 20:59:05 ID:VLt96xko0
ありがとうございます!
では、これから6巻買って錬成してみます〜。
レス止めちゃってゴメンナサイです(ノд`)

92 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 21:52:49 ID:N1XW1yau0
「ゴメンナサイ」という言葉はそれでもう完結してるから後に「です」を付ける必要はないよ

93 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 22:26:52 ID:0fEiY3q90
>>92
多分>>91は、「ケロロ軍曹」のタママのファンなのでしょう。

94 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 22:29:14 ID:GJxOu+eC0
>>78
端から見るとそうかもしれんが、母親にとっては
何ヶ月も腹に入ってた子をそう簡単にあきらめられるもんじゃないぞ
現実にも、自分の命危ない状態でも無理して子を産んだり
腹の子に障害があるかもしれないリスクがあっても堕ろせない親はいくらでも居る

95 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 23:18:14 ID:Cj4zbqaY0
確かにあきらめきれないのは分かるが、時代的には子供の死亡率は
結構高そうな感じだし、イズミがそれだけの理由で扉を見たのなら、
禁忌だとしても、子供を生き返らせたいって母親は多くなってしまうのでは。
それこそ、親をよみがえらせたいってのよりずっと多そう。

96 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 00:07:28 ID:K5fJg+cQ0
もちろん子供を生き返らせたいっていう母親は多いだろうが、
実際にそれに挑戦できるだけの技術と知識を持っている母親は少ないだろう。

97 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 00:34:41 ID:Jdt1uVLk0
>>95
人体練成というものがある事を知ってるならそりゃ多いだろうな
でも法律で禁止されてるから錬金術師には頼めないし、大抵の錬金術師は人体練成出来ない
大衆の為にあれといわれてる錬金術でも、一般に広く知識が浸透してるわけでもないし、
選択肢として初めから除外されてるんだろう
たとえ挑戦しても大抵の母親は構築式辺りで挫折するだろうしな

98 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 01:29:31 ID:PDQhek7Q0
>>95
> それだけの理由で

とりあえずここは訂正か謝罪しとくべきだと思った。

99 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 04:37:44 ID:JhPQG/bt0
子供の話になると
キジョが乱入してきて、あれこれ語り始めて
説教臭くなるからイヤだな〜

おばちゃんたちは、自分の巣にお帰り。

100 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 05:28:06 ID:QgVjlkiN0
>>99
お前は一生子どもに縁がないな

101 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 09:20:57 ID:KFcPvJC60
>>97
イズミの人体練成は子供を取り戻したいという判りやすい建前の裏に
「そこいらの母親にはできないけど私くらいの天才錬金術師になれば
錬金術で赤ちゃん作るくらい作れるのよ」みたいなプライドと功名心が
見え隠れして素直に可哀想と思えない。

102 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 09:38:00 ID:1dOuY1jN0
作るくらい作れるって

103 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 16:02:39 ID:Pw+2Q2hV0
っていうか素直に子供を取り返したかったでいいじゃん。
禁じられてると知りつつもそこに可能性があるから手を伸ばさずにはいられなかった。
プライドとか何とか何でそんなうがった見方をするのか理解出来ない。
アンチスレいけよ。

104 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 19:01:01 ID:BeWSU4rC0
最初に死んだ母親や子供に戻ってきてほしいよね、
もう一度会いたいよね、うんうんわかるよ、
って感想持てないとその後の展開感情移入しづらいだろうね。
イズミ師匠の事は大事な人のためならなんでもする、
ってくらい愛してたでいいと思うけど…。

他に宗教持ってるキャラだったりすると個人の愛別離苦<神や規律になって
またストーリーの中での扱いも違うのかもね。

105 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 22:15:42 ID:kGTQsE/e0
>>102
相手がいなくちゃ作れないんだぞ

106 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 22:26:21 ID:JyfwEiQ40
相手がいなかったため単独赤子の錬成を試みるが失敗
代償としてチンコを玉ごと持っていかれた>>102
真理「お前には必要ないだろ。俺が貰ってやるよ身の程知らず」
残酷だが真理は正しい

107 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 22:32:59 ID:1dOuY1jN0
>>105-106
何を言っているんだ?

108 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 22:42:51 ID:XqTfhJp20
一連の流れと>>107の反応にワロタ

109 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 23:00:04 ID:Dhn6qA3MO
102に対する105・106のレスの意味がわかんねぇんだけど


110 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 23:12:04 ID:JyfwEiQ40
わざわざ携帯から聞かなくてもいいのに

111 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 23:13:07 ID:JyfwEiQ40
誤爆スマソ

112 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 23:14:42 ID:aiGhX7IJO
>>105>>106は何がしたかったんだよ

113 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 23:31:55 ID:XqTfhJp20
┐(゚〜゚)┌

114 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 23:50:54 ID:7eQdX4Au0
┐(´ー`)┌

115 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 00:08:32 ID:8oREUQBeO
>>104
ロゼなんかも本当のところは大事な人を失って支えを求めての宗教だからね…


116 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 01:16:41 ID:c0i8OPSP0
>>115
その結果こうなった、と
ttp://vista.undo.jp/img/vi9099613529.jpg

117 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 01:22:09 ID:7bDd92iq0
なんという鋼のロゼ術師・・・

118 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 16:01:37 ID:xM4kJ2IU0
顔からしてロゼはヤられキャラ
勃起した

119 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 16:09:39 ID:bHtPM0020
基本、単行本4コマのネタは本編とは関係ないと思ってるが、
ロゼの帝王ネタだけは、実際ロゼが歩んだと思ってるぜ

120 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 16:56:49 ID:d2FolLsYO
「くすん…私はこれからどうしたらいいの?」
(あんたには立派な足がついてるじゃないか)
「足…。足…!?」
それが私の覇道への目覚めだった。
あの時、「前に進め」と言ってくれた少年に感謝したい。
〜ロゼ回顧録より〜

何気にこの4コマの意味がわからんのだが私だけだろうかw


121 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 17:02:44 ID:dBE/u6iC0
ロゼは覇道に目覚め孤高の道を進んでいくのです。

122 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:32:20 ID:EEXesxQG0
あの状況で「あんたには立派な足がついてるじゃないか」って言われたら
とりあえずエドの頭にかかとおとしくらわすな

123 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:43:10 ID:gHhoCU7k0
おまけ漫画だっけそれ

124 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 19:55:21 ID:dBE/u6iC0
>>122
あんな状況でもそれだけの元気がありゃ十分だ

125 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 22:43:16 ID:1VqAuvbM0
本編の方ではもう出てこないのかねぇ。ロゼ。
一回こっきり役だと思ってた、炭坑連中は出てきたのに。

126 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 00:04:55 ID:ZZOgvg7iO
>>125
それはこれからのお楽しみ

127 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 01:32:25 ID:Rl8yioeB0
>>125そのうちネタに困ってきたらリオールのこと引っ張り出してロゼが出てくるんじゃない?

128 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 03:07:03 ID:Av5AKaCU0
多少の不自由を伴おうと、
自由に動かせて脱がなきゃわからないくらい自然なオートメールだと
あの台詞の重みがあんまりないっていうかなんて言うか…。

お前だってそんなに困ってなさそうじゃん!
むしろ左手は便利そうじゃん!
第一、罪の報いで体を失ったのに
それだけ便利な代替物があるなら十分じゃん!
…みたいな

あの台詞を初めて読んだ時は
まだ初回で冒頭の話のインパクトがあったから
うんうんそうだねー偉そうだけど正論だねーなんて
素直に思ってたけど

そんな風に思ってしまう人へのフォローが
アニメオリジナルの話でありましたね、そういえば


129 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 03:50:35 ID:k1tRjsns0
何かあったっけ…

130 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 06:07:23 ID:iyXxwxiUO
スカーに右腕破壊→リゼンブール行きの途中の挿話だったっけ?
戦争で脚を失った爺さんがいて、その孫娘が江戸から左脚を盗った。
でも爺さんは義足要らなくて、江戸にその理由を語ってた。
爺さんの語り内容が、>>128の言うアニメオリジ補完じゃないかな。

131 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 11:24:50 ID:fsCshyjb0
>>130
ぼんやり思い出した。

132 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 12:44:03 ID:O02KTtoU0
オートメイルって便利だよな・・・

133 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 13:03:50 ID:yZC8xmo70
あの台詞は女性の作者が描いてるから重みがあるんだよ。

俺は作者本人が辛い時もああいう気持ちで生きてきたんだろうなって思って
素直に感動したよ。

オートメイルはリハビリは大人でも大変だと描かれてるし、重そうだし、
無人島に放り出されるような幼児体験をしてるエドが心身ともに頑丈なだけで、
状況としてはロゼよりも大変な状態なんだよ。

134 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 13:04:05 ID:Rl8yioeB0
>>132
確かに便利ですな。痛覚なし、デザイン自由、武装あり、間接360°回転とか便利すぎるけど、
親からもらった肉体をわざわざ削ってまではほしくないな・・・・

135 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 14:16:03 ID:UgFVhtMU0
アニメって上のとか等価交換の見方とか、どーでもいい重箱の隅ほじくって
挙句の果てにターミネーターとか現実世界と繋がったとかアホな事やってた印象しかない。

136 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 14:33:54 ID:7g+F6vTP0
>>133
あの一連の流れ自体は軽いとは言わんが、

女性作者が描くと重い、男が描いてたなら軽いって論調はわけわからん。

137 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 18:57:58 ID:tCA4rRVP0
>>116
画像再うp

138 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 20:02:41 ID:Fowh2jT00
>135
原作ファンがお前みたいな頭の軽いのばかりだと思われたくないんで他で暴れるなよ。

139 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 21:19:09 ID:K+Sj/wZ/0
>>134
自分の体を削って機械鎧つけてた人も多そうだけどな
幾ら内乱や紛争が多いといってもラッシュバレーの景気のよさは異常

140 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 21:23:54 ID:CpQWgTVF0
ニーナを無意味にグチャミソにしたり、肉屋が女装して修行終えたはずの豆が怯えたり、
変な仮面のゲスト(棒読み)が出たり、レイプされたり、半身機械鎧(笑)で口から砲出したり、
無能がおしっこちびったり、いつの間にか師匠消滅させたりBLに走ったり、何より許せんのがヨキ殺したり。

アニメ信者のが異常だよね^^

141 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 21:28:22 ID:io8As54W0
なんでも原作どおりがいいとは言わんが、アニメは阿呆な改変が多すぎる

142 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 22:59:14 ID:Ur1N2egH0
爺さんのために奪われた機械鎧を平然と着脱→
リゼンブールで神経繋がれた時しばらく動けない
のつじつまの合わなさっぷりには驚いた
マンガでは瞬間の痛みなのに無用な設定付け足したよなぁ

143 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 23:37:09 ID:ZSLrqJq30
機械鎧は、リハビリ大変そうだ。
エドは、早めにリハビリ終わらせたけど、3年以上かかった上に
ちゃんと歩けなかったり、途中で挫折する人も多いんじゃないかな?
何よりも、身体の一部をなくしてから、立ち直って機械鎧を
取り付ける覚悟をするまで、長い時間もかかりそうだし
辛いリハビリの後に歩けるようになったら、それこそ機械鎧を
自慢したくもなると思う。

144 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 00:27:12 ID:IZX+EKfK0
錬成のエネルギーはどうなってる? とかは、当初は「おおー、結構鋭い所に目を付けてるな」
と思ったもんだが。原作がそこに触れてきた今になってみると、
「ああ、一から考えたネタじゃなくて、原作からの改変なのね」と思っちゃう。
アルの賢者の石化ネタとか。

アニメ改変で良かったと思うのは、師匠の前での手パン錬成披露の下りだな。
落ちそうになるのを助ける為にとっさに……というのは良かった。
というか何も考えず「次、オレ!」と言って披露しちゃう原作エドがアホなだけ、って感じもするけど。

145 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 01:14:05 ID:ZsMWarBx0
>>144
でもあれ人体練成した経験者にしかばれないからな

146 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 01:43:18 ID:1hJ559cw0
その経験者がイズミなわけで

エド達もイズミが手パンできることは知ってるし、
「真理を見たらできるかもね」とヒントまで与えられてる

人体錬成したら真理に辿りついた→イズミも真理見てるから人体錬成を?
→イズミの前で手パンやったら人体錬成ばれるかも?
ぐらいの仮説は容易に立てられると思うがな

147 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 02:32:02 ID:ZsMWarBx0
イズミが人体練成やった事確かめる為に見せたんじゃないのか?
元々師匠のとこ行ったのだって何か知ってるかもって話だったんだし

148 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 09:28:36 ID:p/wNaVhs0
>>139
ラッシュバレーでは機械鎧が武器や自分のステータスの一環になってるし
本来の義手、義足などの本来の目的以外での使用が多いから機械鎧での異常な景気が
見られるんじゃないかな?(こう思うのは俺だけかも知れないが)

149 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 15:35:31 ID:5X5eB++/0
>>139
不況下の日本でも一部の医者は景気ものすごく良かったよ

150 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 16:00:29 ID:l9MLm+erO
機械鎧技師も色々いそうだな。

福祉的な意味での義肢製作から、人体武器専用としてのアンダーグラウンドなものまで。

151 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 16:01:28 ID:IAzdZWgy0
>>142
リゼンブールでは気が緩んでたから痛みが長引いたんじゃないか?
気が張ってると痛みってあまり感じないものだし。

152 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 17:13:15 ID:cWFYWfha0
あれはそれ以前の問題だろ

153 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 20:44:10 ID:duAiTvddO
ようやくブコフ105円で11巻まで集めた
大総統つえー

154 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 20:46:53 ID:Plh3y/OX0
>爺さんのために奪われた機械鎧を「平然と着脱」するシーンは無いぞ。
敢えて描かなかっただけで、十分苦しんだ後に場面がワープしてるのでは?
16話はただでさえキツキツだったし、痛みについては17話で補完できるから省略。
むしろ通りすがりの少年(しかも手足が無い)のそんな姿を見て
なお罪悪感もなさそうな孫娘の人格を疑うよ。
激痛の設定は、8話でバリーとの戦闘中に悲鳴を上げさせるためじゃないのかねえ。


155 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 20:50:08 ID:HmeJ/wYd0
>154
アニメの話はスレ違いだぞ糞信者
脳内補完し過ぎだカス

156 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 23:26:20 ID:FEUxvZSP0
今後の展開に、ホーエンとトリシャの出会いが
描かれる事を期待してる。

157 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 23:35:52 ID:qjaCt8L0O
いままで原作とアニメの相違点の話広げておいて訂正するのが駄目というのも


158 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 00:14:07 ID:UaeoY0x2O
>>156
あったとしても、回想シーンでちょっとだけな気がする。

所で、この夫婦の外見年齢差ってどのくらいなのだろう?
下手すりゃロ、ロリ…

159 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 00:31:56 ID:pA2OmGRI0
原作厨もアニメ厨もスレ違いはまとめて出て行ってくれ。

160 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 07:12:36 ID:JRxYvU9NO
ハガレンスレから厨駆逐したら誰も残らんがな(´・ω・`)

161 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 07:22:56 ID:EkfD0noZ0
>157
訂正じゃないだろお前の妄想は

162 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 12:17:56 ID:A8wdTM8h0
>>158
ホーエンは、ヒゲ剃ったらすごい若いかもしれないよ?
クセルクセスの錬成陣がどの位で出来たかによると思うが、
ここは、ホーエン髭を剃ったら童顔説を押しておく。

163 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 13:57:49 ID:5P5A9mMMO
トリシャとホーエンハイムの約束の伏線回収はまだですよね?

164 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 14:00:11 ID:q28e/xPmO
機械鎧についての話って小説に載ってた気がする。
ウィンリィがメインの話で脚を失った男の子に機械鎧をつけてあげたいけど、男の子は自分の脚が一番いいに決まってるのに機械鎧は素晴らしいからつけろなんて押しつけるなって返されてウィンリィが葛藤する話。
自分はこれでウィンリィを見直したしガーフィールのかっこよさに惚れたな

165 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 14:02:07 ID:AbJrkWGK0
〉〉161
〉〉147みたいなどう考えてもありえない妄想には
突っ込まないんだ。
それまで人体錬成したのがバレたらどうしようかと
おびえてたのに、あんな自慢げに披露するような
最悪のばらし方するわけないだろ。

166 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 15:10:20 ID:2bHHolvo0
なぁ、単行本17巻132ページ一番下のウィンリィ、ものすごい顔になってないか?
目がでかいと言うか顔のバランスがおかしいと言うか・・・。

ハガレンスレは初めて来たんで既出だったらスマン。

167 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 15:21:47 ID:dbXjdB+o0
雑誌の時も突っ込まれてたような気がする。
目玉が飛び出てるように見えるとか。

あれ程じゃないにしても、ウィンリィの目あたりに違和感を感じる事って、
度々あるんだよな。あのタイプの目は苦手なんだろうか。牛さん。

168 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 17:22:34 ID:+ppigAi7O
絵的には一応カワイイ(?)けど大変なことになってるよね…


169 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 19:02:32 ID:UaeoY0x2O
ウィンリィの目はときどきほんのり犬木加奈子テイストになる。

170 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 20:00:16 ID:MiWm4Tij0
お父様ってフラスコの中から出たくてクセルクセスを吸収したのに、今じゃ地下で背中にパイプつけて座ってるだけで
外出してなさそうだな。グラトニー達を作ったりして体力落ちて外出できなくなったのか?

171 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 21:07:35 ID:vffX0Ed10
せっかく自分の足で歩けるようになったのに地下で引き篭もりだもんね。

172 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 21:14:36 ID:EkfD0noZ0
お父様は傲慢で嫉妬に満ち、強欲なのに怠惰で、暴食で色欲旺盛だから、
自分で動かずホムに任せる。でも実は自分が一番カロリー消費してて老けてく。

173 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 21:28:55 ID:t6nVSp6c0
そうか。ホムたちは精神が混線しているお父様からエネルギーを得て活動しているのか!

174 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 22:38:12 ID:wsD+WjQ40
>>163
家族みんなでともに年をとることでFAだと思う。>約束

175 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 00:59:43 ID:cmKHu10/0
どういうわけか殲滅戦のあたりからさっぱり読んでなかった俺。
ここまでの展開は全く情報を入れてないので、そのうちカフェででも探して一気読みするか。



で、ランファンは妊娠した?

176 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 02:16:54 ID:H/rYzexT0
>>174
と思ってたら、実は「家族みんなで不老不死になろう」だったりしてなw



後は、「今度こそ普通の方法で子供を作ろう」とか・・・。

177 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 02:30:24 ID:RLNA2GrwO
>>175
江戸とお礼と称してやる予定です

178 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 03:35:51 ID:bXuil/vC0
それだけは聞き捨てならん

179 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 05:21:37 ID:j0zMCi9w0
>>177
子供目つき悪そうだな

180 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 08:21:48 ID:KiJnfkQo0
>>177
ウィンウィン以外の女子にはたいそう不評でないか?<江戸
むしろ天然タラシの弟のほうこそ……モテモテウハウハアルフォンス王国は実現可能。

181 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 09:15:51 ID:Nhz93XKb0
でも実は鎧じゃなくなったらアルもエドと身長どっこいどっこいじゃね?

182 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 15:40:04 ID:ftwkVP9D0
あのさ〜
なんで人体練成が、真理の扉を開く鍵になるわけ?

それにしちゃホーエンさんはアッチ行かなかったけど

183 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 16:21:41 ID:CxRyZjWdO
ホーエンには本当に眼鏡が必要なのだろうか?

純人間時代から目が悪かったのか、不老不死なのに視力が低下したのか。
それとも、奥さんの好みだったのか、お父様に対する変装のつもりなのか。

184 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 16:42:17 ID:2w4bw+UM0
エドは子役をやめれば背が伸びるよ

185 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 17:26:49 ID:fBHD+kn7O
   ノ
∞(/゚Д゚)ノ<オレは大人だーー!


186 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 20:51:35 ID:LNLZlhHN0
おててのしわとしわをあわせて人体錬成な〜む〜
お仏壇の〜荒川〜

187 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 21:17:18 ID:S7y7oVbM0
DON''T FORGET 3.OCT.11

188 :作者の都合により名無しです:2007/10/04(木) 00:38:53 ID:JjoYrB4x0
>183

ホーエン人外の生き物だから、もしかしたら視力を弱めるために眼鏡使っているとか。

ていうか機械鎧があれだけ発達しているのだから、コンタクトや視力関連の補助器具があっても不思議じゃないと思わないか?

189 :作者の都合により名無しです:2007/10/04(木) 04:22:58 ID:9gE3NTD+O
>>183
…老眼?

190 :作者の都合により名無しです:2007/10/04(木) 04:33:30 ID:ZwgLap/jO
コンタクトレンズで視力を1.8くらいに上げたら手近が見えず読めず、メモも取れない
携帯の画面も見れない
過ぎたるは及ばざるがごとしとは良く言ったものだ

191 :作者の都合により名無しです:2007/10/04(木) 10:19:55 ID:01sNl8eh0
オデコの目はどうなる

192 :作者の都合により名無しです:2007/10/04(木) 10:55:03 ID:17/h/9UB0
錬金術的な意味があるんじゃね?お父様を倒す為の必殺武器でビームが出るとか

193 :作者の都合により名無しです:2007/10/04(木) 17:34:53 ID:vUYNISTv0
>>183
伊達めがねだろ

194 :作者の都合により名無しです:2007/10/04(木) 17:42:04 ID:DkeaDlM/0
つか二人が元に戻ったら、
江戸とウィンはそのまま付き合うだろうけど
アルはもしかしたら、『乙女を騙したわネ!このガリガリ男!』
とか言われてメイに振られそうだな。

195 :作者の都合により名無しです:2007/10/04(木) 17:42:30 ID:wftMaY5k0
予想だけど、強欲と憤怒が裏切るな・・・
嫉妬が大佐を追い詰めている時、後ろから憤怒が大佐を助ける
大佐は嫉妬を倒すけど、憤怒は傲慢に殺される

196 :作者の都合により名無しです:2007/10/04(木) 18:01:49 ID:BdoaYFxQ0
そんなつまらない話は見たくない…

197 :作者の都合により名無しです:2007/10/04(木) 23:25:10 ID:Obj8zJ2E0
獣神演武という作品が 人物的に鋼の錬金術師に似ているんだけど、どうよ!?

198 :作者の都合により名無しです:2007/10/04(木) 23:30:05 ID:Q+AOUAah0
突っ込んだら負けのような気がする

199 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 00:07:28 ID:HjHdW0CP0
と言うか、どこからツッコんだら良いのかわからない

200 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 05:57:48 ID:F/Spv0n30
>>197
マジレスすると牛の弟子が描いてる

201 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 07:44:08 ID:fymcIYKbO
な、なんだってー

202 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 11:29:11 ID:LZ2WEmdd0
羊とか山羊?

203 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 16:42:44 ID:njpaib760
豚だろ?

204 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 17:07:46 ID:YRs5OCZJ0
俺はネコが好きだよ

205 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 19:44:13 ID:CL7eLKGz0
中国人乙

206 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 18:43:50 ID:W1D3xq1h0
チャウチャウ

207 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 18:50:37 ID:aYDBzXqq0
この漫画読んだ事ないけど、7巻の背表紙が絶妙に春麗にしか見えなかった事だけ覚えてる

208 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 19:30:07 ID:02Hiobyi0
>202
虎かウサギじゃね? あれウサギどこ行った?(クッチャクッチャ)

209 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 21:40:51 ID:/wZeDI4oO
7巻は大総統のおっさんだったので9巻の中尉のことかーー>春麗


210 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 21:58:44 ID:VJgvi/dVO
>>207
12巻のメイや16巻のランファンならまだ分からんでもないが……

211 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 21:58:52 ID:40rpmJY80
>>208
虎と兎をいっしょにすんなよw

212 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 22:06:45 ID:ggMHRuuMO
目付き的には中尉でもわからんでもないな
パツキンだけど


213 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 22:29:33 ID:atG0U4R00
7巻って何だっけー?と確認してみたら、
大総統で笑った。

んー、でも、チュンリーと間違えたというのは、
何となく分からないでもない。
流石に「チュンリーにしか見えない」という境地には達せなかったが。

214 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 22:30:53 ID:5SXEqD0nO
このスレ初めてですが、ハガレンは最近の漫画の中ではすげー好きだ!
特にエドの家族話がすき
ホーエンハイムがいい味出してる

215 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 23:11:56 ID:ZiPPMfho0
外人みたいなコメントだな

216 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 23:35:05 ID:0adJ24sZ0
外人に失礼だろが

217 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 01:47:28 ID:TD+0MA3SO
美形が一人もいない漫画だな
ある意味すごいわ

218 :207:2007/10/07(日) 02:13:49 ID:buHMWyaZ0
いや、キャラ本人の容姿そのものよりも
確か、春麗の髪まとめるお団子に該当する場所に
ロゴみたいなのが丁度有ってワラタ記憶があるんだ
すれ違いスマン

219 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 14:25:09 ID:VpheKeU50
レイヴンは別に行方不明になってもいい捨て駒だったんだな。
むしろキンブリーに付けて置いた鎖が壊れたわけだから、
オリヴィエが正義感に任せてレイヴンを葬ったのは蛇足だったかも知れん。
ああでもしないと部下の信頼を失うというのもあったんだろうけど。

220 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 20:31:06 ID:kdkx1RIUO
>>219
正義感だけではレイヴン殺らんだろ
セクハラされたし
オリヴィエ自身に上昇志向もあるだろうし
あんな狸親父程度なら(納得させられれば)消しても大総統に怒られなさそうだし
様々な条件が整ったから、ってもんじゃないか?

221 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 21:06:51 ID:876a4Oju0
>>170
自由に行動したいと思ってる奴は
いざ自由になると何をして良いのか分からなくなって引き篭もるんだよ

222 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 23:43:33 ID:MREaWVCu0
っていうかオリヴィエにしてみたら人一人殺すぐらい何を今更って感じだけどな
上官は知らんが

>>221
実体験?

223 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 05:06:28 ID:JalvEnEz0
一つだけ言える事がある
何があろうとウィンリィとリザだけは絶っっっっっっ対死ぬことも傷つくこともない
特にウィンリィは最後は絶対にエドとのラブラブハッピーエンドになることは容易にわかる

それとセリムは本体は普通の人間でプライドは憑依体だって意見多いな



224 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 09:02:16 ID:yVrVEaMe0
北で紛争が始まって
やべー錬成陣完成しちゃう
エドアルセントラルにダッシュ
ブリッグス反抗できない
プライド介入全員あぼーん
練成陣完成
ゴゴゴ...

225 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 11:09:56 ID:Lr2NRLXH0
前にアニメ化されたといっても、途中からオリストなので
原作をもう一回、今度は完全に原作の展開でアニメ化して欲しいな。
セリムがプライドだったり、ホーエンが賢者の石だったり
ホーエンの過去話とか、最近の話は面白すぎるし。
まあ当の牛さんがやる気がないわけだからアニメ化は厳しいか。。

226 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 11:12:06 ID:7Oql1zjs0
ま〜た始まった

227 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 14:01:55 ID:IV6UgFNBO
たっまじはた〜ま

228 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 14:21:00 ID:UZy9DOfS0
>225
>途中からオリスト
お前の目は節穴か

229 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 14:56:47 ID:DnSuBwuKO
アニメの話は↓逝け

鋼の錬金術師 錬成141回目
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1180948559/

230 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 16:18:43 ID:5kItML2MO
>>223が嫉妬に満ちた腐臭を撒き散らしてる事に
誰もつっこまないのな

231 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 17:06:25 ID:7+C3N6h80
さっきからマイルズ少佐の声が脳内で小山力也も変換される件
…スレチか。スマソ

232 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 17:15:13 ID:2yXOmcZq0
>>230
スルースキルを磨こう

233 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 19:18:23 ID:0CNobF230
リザとか言うな、気色悪い

234 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 19:39:43 ID:jgEqUZPF0
エリザベスちゃんは可ですか?

235 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 19:47:10 ID:0CNobF230
そりゃベスだろ

236 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 20:11:02 ID:IV6UgFNBO
アイちゃん

237 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 20:27:23 ID:K6DLrFdzO
あんちくしょう

238 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 20:36:35 ID:qfOPzykE0
リーザリーザ♪リーザリーザリーザーアー♪
リーザリーザ♪リーザリーザリーザーアー♪
もしもー僕がー♪

239 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 23:06:09 ID:zXz2n8lX0
本名エリザベスじゃなかったのか

240 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 23:06:54 ID:3x1ZtbK40
ベスもメタルもいねえよ

241 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 23:16:17 ID:x9COqFxS0
>>239
エリザベスは任務中の偽名じゃなかったっけ?
ジャクリーンとかブレ子とかの。

242 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 02:31:34 ID:5h5CRNIo0
本名ネバダ

243 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 04:16:58 ID:egwrYH+0O
大総統府に人事異動する書類とかでもリザ・ホークアイ呼ばれてた気がするしリザが本名だろうね


244 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 05:48:36 ID:7xFz2+9EO
>>240にワロタw
スクエニ繋がりだしね

245 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 09:42:48 ID:aPWAFPAE0
>>242
そりゃ、どうしようもない小物で小太りなオッサンだw

246 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 20:25:23 ID:k2I+fVvK0
牛さんは、もう鋼の番外編を描かないのかな?
別の連載で忙しいだろうけど、デンが機械鎧になった
話とか、見てみたい。

247 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 12:16:10 ID:o2Nt6fWSO
ガンモバのアルの10月メル画、あれどこで使われた絵?
イケメンで吹いたんだけどww

248 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 19:21:26 ID:geel2I48O
明日か…

249 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 19:52:33 ID:+ZOY/QB9O
明日だね

250 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 20:10:17 ID:StZUr3h80
ネタバレ


アームストロング家には露出癖がある。

251 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 21:02:38 ID:7Tbf/bPH0
>>250
バレバレ。

252 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 21:11:37 ID:3xs3jra/O
ネタバレ

メイ・チャンには妄想癖がある。


253 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 21:12:18 ID:7LU0V7bR0
ええっ!てことはもしや姉上がっっ!?

254 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 21:44:09 ID:cRfK5AzV0
>>253
姉上って…ど の 姉 上 ?w

255 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 21:45:09 ID:oahUWFCu0
次女に決まってるだろう。

256 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 22:17:06 ID:mEVPT/yp0
いよいよもって、からくりサーカスみたいな設定になってきたなw
金の髪・金の瞳ってww
しろがねかよwww

257 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 22:22:05 ID:726QImsuO
>>250は姉とは言ってないんで普通にパパンだろ
と裏をかいて実は











ペットの犬猫が腹を露出する趣味
それはそれで(動物好きは)萌える

258 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 22:28:41 ID:P9dS7hkJ0
うおっ!まぶしっ!


ネタバレはダメよ

259 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 23:33:28 ID:UBEjXR0f0
ガンガン買ってきたよー今から読むわ

260 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 01:14:10 ID:keTCXampO
ネタバレ
ウィンリィは






パイパン







261 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 10:30:17 ID:AKKqMWRs0
うあ゛ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゛ぁあぁ゛ああぁぁうあ゛ぁあ゛ぁぁ

262 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 12:16:29 ID:fFgxM4l/O
ご愁傷様です

263 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 13:06:30 ID:07AxccPQ0
ピンチはチャンスだよ!
アルの寝落ちとエドの死と賢者の石
こりゃ、取り戻して来いっていってるもんじゃないか!

264 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 13:14:00 ID:x/wBFYELO
いまだに錬金術の仕組みがよくわからん。
エドたちのパンッは真理を見ないと使えないんだろけど、
地面に陣を書くやつなんか陣知ってれば誰でも使えんじゃね?
ロイの手袋とか、はめれば誰でも炎出せんじやね?って思う。

265 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 13:33:21 ID:D3O9IUTe0
どう考えてもエドが来月では賢者の石を使うかどうか迷う展開だな

266 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 14:02:53 ID:uHLRKp8rO
しかしスカー捜索なんてお父様的にはかなり優先順位低いと思うんだが
なんだってわざわざ大事な人柱を危険な任務に就かせるんだろう
おまけに自分らの手駒に殺されかけてるし

267 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 14:05:28 ID:BbVUjdMlO
白目むく前のコマで、左手近くにあるのって賢者の石かな?ただのコンクリの破片かも知れんが、形が気になる。

268 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 14:10:00 ID:rYf3ECNq0
>>267
良く見てるな!

確かにあの位置なら倒れ込んだエドの目の前だ。
来月は「くそ!」とか言いながら、目を開けたら目の前に賢者の石が!
という展開にはもってこい。

269 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 14:26:48 ID:2Es+8HSd0
きんぶりー死亡フラグ出しすぎだろw
大事な人柱に深手を負わせてしまった事を大総統に知られてしまったら
当然、召集命令がきて、むざむざと行ったらあぼん
で命令を無視して逃げたとしても、プライドを派遣されてあぼん。
マイルズに助けてもらおうとすれば、石持ちであぶないので
銃で撃ち殺されてあぼん。
きんぶりーおわた

270 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 14:46:12 ID:/LHY8fls0
今まで以上に緊迫した、切りかたで終わったな。今月号。
続きが凄い気になる、切り方だ。
所で、今月のは、19巻の3話目くらい?

271 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 16:16:23 ID:nX+7eyiu0
来月号の舞台はセントラルだったりしてw

272 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 16:55:57 ID://eusNRo0
>>264
作中で述べられてる範囲の話をすると、あの世界の錬金術の重要な因子の一つに「理解」がある。
なので、物質変換の際は構成物質に関する理解が必要だし、発火などもそのメカニズムに関する
理解が必要となる。錬金術師が使う練成陣にも何らかの法則性があると考えられるので、それに関する
理解が必要。
で、ここからは想像が混じるけど、ラッシュバレーで町を修復した後エドが若干披露している
描写があるので、やはり精神力と言うか念力めいたなにものかを使用しているのではないかと。

なので、多分素人が練成陣に何かしても何も起こらないし、増田の手袋で指パッチンしてもちょっと火花が出るだけかと。

273 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 17:06:18 ID:k0evAved0
ピンチはチャンスの法則で、兄弟二人同時錬成きそうなんだけど、
中身が入れ替わりそう、とか思ってしまった。
ガリガリ君がエドで、赤チビがアル。
もっとも栄養補給でガリガリ君でなくなれば、兄弟だから見た目がさして変わらないので、
特に不自由感じないだろうから、あんまり意味ないね。

274 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 17:43:34 ID:Io0vSJp10
>>271
ありえない、なんてことはありえない・・・

兄弟がほぼ同時に倒れたが、そんなにも精神というか魂というか、
の結びつきが強いって考えてもいいのだろうか?
また何か別の伏線だったりはしないよな?

275 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 17:55:00 ID:wX+6sEpd0
兄弟が賢者の石を使うか(使えるか)どうかが試されるんだろうな。
兄弟同時に倒れた→扉の前で二人が邂逅、という流れなんだろうし。

それにしても、キンブリーは彼自身にとって最悪のヘマをやらかしたもんだ。


276 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 18:49:02 ID:aQHhs7wA0
つーか、あんな至近距離で爆発させたら自分もヤバかろうにキンブリー。

277 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 19:02:46 ID:/LHY8fls0
キンブリーは、賢者の石を持ってたのに
自分のケガを治せなかったが、エドは治せるのだろうか?
真理を見てれば、可能とか?

278 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 19:10:13 ID:iTcYTbN80
それは無理
マルコーとかメイならいけるだろうけど

279 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 19:28:43 ID:L7+kDvmW0
大佐がハボックを直そうとした時に、
医療系は専門外だが、賢者の石で底上げすれば……つってたから、
エルリック兄弟に大佐以上の医療関係の知識があれば可能かも。

まぁ、大佐も実際にやったわけじゃないから、本人ができると思いこんでいたとか、
他人の治療より、自身の治療の方が高スキルとかあるやもだが。

280 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 19:44:15 ID:nafkuvL10
そこで「ありえないなんてことはありえない」

漫画ですから

281 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 19:46:15 ID:cV1c0+X50
石あればエドは自分練成できるじゃん

282 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 19:48:03 ID:m5+THUa40
ふと、アームストロングってモアイ像に似てるんじゃないかって気が付きました。

283 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 19:51:09 ID:JOHroTjM0
あれは通行料だが

284 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 20:20:20 ID:LhtrIyn20
これで兄弟が逝っちゃったら
ただでさえ貴重な人柱を2枠も失った責任、キンブリーがとる事になるのかな

285 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 20:23:24 ID:FKtmUmmY0
>>270
18巻収録分 
 5月号 エドとキンブリーの駆け引き開始 プライドの正体判明?
 6月号 場所を移動して北軍vsキンブリー スカーも
7月号 キメラvsエルリック兄弟 ウィンリィ誘拐?
8月号 オリヴィエが中央に呼び出し食らう お父様「あと一人…」
19巻収録分
9月号 オリヴィエが大総統と対峙 ホーエンハイムの回想開始
10月号 まるっとホーエンハイムの回想編
11月号 エド串刺し アルが魂ひっぱられる
12月号 これが来月号

規制で亀レスだけど多分こうなる

286 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 20:46:35 ID:BN0+o6C/0
今号ってさ、色んな連載が山場持って来てるってのに、鋼に全部喰われてる気がする。
何だか哀れだ・・・。

賢者の石拾って治療っていうより、
生命の危機に瀕して兄弟の「人ならざる」特性が発現したりしないかなあ。
実は体内に少量でも賢者の石受け継いでたりしない?
手足持ってかれた時はまだ生命に別状は無かったから発現しなかった・・・ってのは都合良すぎか。
7巻後書き漫画の「エドとアルは○○○でー」ってのがいつ明かされるのか楽しみ。

287 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 21:12:37 ID:OZQakekB0
正直オコノミミが一番惹かれた
今回のは山場ってより急展開ってだけじゃん

288 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 21:39:12 ID:+XCPd9dhO
ちょっと質問させてくれ。
エドが練成陣書かずに練成できる話題って、イズミに人体練成出てたっけ?
ホムンクルス側とかで。
今細かい設定こんがらがってきたから一巻から読み直そうかとしてるんだ。。

289 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 21:42:24 ID:NRIEhCvt0
>>288
日本語でおk

290 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 21:49:28 ID:+XCPd9dhO
すまん。間違った。
9巻あたりで人体練成がイズミにばれて、エドが陣書かずにできる話出ると思うんだが。
それ以前にも話題出たかなと。

291 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 21:53:09 ID:HI43Jj9v0
>>290
エドが国家錬金術師の試験を受ける時ブラッドレイ総統の前で手パンで練成やってるからホムンクルス側にもバレてる

292 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 21:58:01 ID:BN0+o6C/0
陣なしの錬成なら1巻で教主が「錬成陣無しとは・・・」とか何とか言ってる。
理由については明言はされていない。
「真理を見ればできるようになるかもね」
「私自身が構築式みたいなもん」
というイズミの発言があるだけ。因みにばれたのは5巻だ。
ここでの考察は色々なされてるけどな。

293 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 22:05:55 ID:1ckDyQVu0
エドが「賢者の石は膨大な構成式も含んでるから陣無しで錬成可能」発言してたが…
人柱候補って、賢者の石に近しいって事なのかね?人柱候補もその身に構成式を持ってるようなもんだし。

294 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 22:08:21 ID:lNsyt11cO
大佐にしてもそうだけど、湿気ったらものを錬金術で乾かすことってできないのかな?
水分をなんかアレして

いや今月の場合は乾かして爆破するよりアンモニア錬成した方が有効だったからいいけど

295 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 22:21:29 ID:jmRcfM+AO
>>294
湿気った物を乾燥させるのは、そんなに難しくはないような気がする。
(アニメでは、お湯を沸かしたことがあったな…。)

296 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 22:27:33 ID:rM8siB5s0
本当に終盤って感じだな
エドがあの状況で助かるには賢者の石の力を借りなければ無理そうだし

297 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 22:28:44 ID:lqaPm8Xn0
散々既出かもシレンが今気づいたんで書く
ホーエンハイムが賢者の石だとしたらブラッドレイと同じで生殖能力無いんじゃないのか?
じゃあ、エドとアルってなんなんだ?

298 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 22:31:10 ID:1ckDyQVu0
>>297
大総統が種無しなのは、破壊による再生の繰り返しで発熱→体温上がりすぎて精子が死滅、って事じゃないの?

299 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 22:33:41 ID:94hmn0On0
賢者の石と有能な錬金術師がいるんだ。
その気になれば精子の練成くらい…

300 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 22:36:34 ID:lqaPm8Xn0
ホムンクルスに生殖能力が無いってそういうことなのか?
じゃあ他の奴らが無いのは最初から作られて無いだけとか?
今回エドの瀕死となんか関係してくると思ったんだけどなぁ
前回でホーエンハイムの正体ばらしたわけだし

301 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 22:56:00 ID:/LHY8fls0
しかし、お目にかかりたくないって言ってる
エド自身がその馬鹿でかい賢者の石と血が繋がってるって言う、
すごい皮肉な状況だな。全てを知ったらエドは、どんな反応をするのかな?

302 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 23:10:11 ID:Io0vSJp10
>>301
確かに皮肉だ。
しかしエドとホーエンハイムは最終的に和解するような気がする。
というかあのままじゃ終われないと思った。

シンに錬金術を伝えたのは、ホーエンハイムかお父様か…

303 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 23:12:52 ID:lqaPm8Xn0
>>302
西の賢者=ホーエンハイム
東の賢者=ホムンクルス
じゃね?

304 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 23:38:16 ID:goWK7SO50
>301
>エド自身がその馬鹿でかい賢者の石と血が繋がってるって言う、
>すごい皮肉な状況だな。

幸せの青い鳥はすぐそばあった(いた)ってな感じだな。
すべての答えはエドアルが今まで辿ってきた道の中に
ありそうな気がしてきた。

305 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 23:42:51 ID:x7teLRoh0
もはやキンブリーはスカーにぷっちんしちゃって
仕事わすれてるな
でもなぜだかキンブリーは生き延びそうな気もする。
つかお気に入りキャラだから死なんでほしいのだが。

306 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 23:43:18 ID:3wI7Dx3D0
下手したらホーエンの血縁のエドアルの中にも賢者の石が・・・って展開にもなりかねない
錬成エネルギーにお父様の石が使われてる!って展開はほとんど確定として

一の中に全がありますってことか

307 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 01:16:15 ID:hE/rphIW0
って今更だけど、お父様倒したら錬金術使えなくなるってこと?

308 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 01:21:55 ID:jw3xs6j00
今までの形式は使えなくなるんじゃないの?
利用してるエネルギーが供給不可になるわけだから

シン式に移行すれば解決だろうけど「錬金術に頼らないでいこう」って結末になりそうな気もする

309 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 08:44:00 ID:DRvOPeMy0
エド死ぬんじゃないか?内蔵逝っただろ。

310 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 09:12:25 ID:pjz86/A00
どうでもいいが、「ガボッ」と血を吐いて倒れるところのエド、
顔がスゲェ恐い。

311 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 09:40:23 ID:nWyzVggC0
来月はきっとアイさんが活躍します。

312 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 12:43:47 ID:TwcRZcLa0
マルコーが言ってた本当に地殻変動のエネルギーを利用する錬金術を開発すればおk

313 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 13:54:29 ID:Zpho2bxs0
エド自信も少なからず化物なんだとしたら
あの性格の兄は将来中出しとか出来るんだろうか。哀れ。

314 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 15:57:45 ID:kJ1ceixZ0
ホムンクルスの生殖能力話で思ったが、
そういやグリードリンもそうなんだよな……何故か今まで気づかなかったが。
各部族の首長から娘を献上されて、それぞれと子を成すというシステムの皇帝としては、
致命的じゃないか?

人間ベースホムは不便だな。一度しか死ねないし、老化による衰えもあるし。
生殖能力ぐらいは元人間としてとっとけなかったものか。

315 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 16:25:34 ID:so8aQAM+0
>>314
皇帝本人が正真正銘の不老不死なら無問題なんじゃね?
道義的なものはおいといて。

316 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 16:49:55 ID:VKu9QWrH0
まぁ大総統・リン組は不老不死とはほど遠いけど、
娘を娶るかわりに、娘や息子を養子にして預かるという方式にすれば、
まぁ代わりにはなるんじゃないか?

個人的には皇帝としてどうなのよとか、国大丈夫かとかよりも、
「ランファンはどーすんだ」の方として気になったり気にならなかったり

317 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 20:13:46 ID:HCOjrtAE0
事前に仕込んどきゃよかったのになw
生まれた子がシン国の未来を云々かんぬん…まあ出産ネタは1回やったからアレだが

318 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 20:15:30 ID:aEpxHet9O
荒川先生は左わき腹が好きだなー

319 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 20:20:30 ID:dr87Iaij0
キンブリーは、スカーにやられたばかりなのに、
勝てるような自信と策があるのだろうか?メイもいるし、
返り討ちにされてあぼーんなんて事ないだろうな?w

320 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 20:35:03 ID:HC9Hr3jt0
>>319
スカーは今負傷してるし
前と違って列車上の戦いじゃないからな
紅蓮と賢者の石を遠慮なくの見せ所ってとこじゃね

321 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 22:05:02 ID:Fu7Lh6x00
このスレに貼らなければいけないような気がした

   1.高慢 (Pride)             2.嫉妬 (Envy)

                ∬  ウェー、ハッハッハ           ∧_∧,、, イルボンめ!
                 ∫    ∧_,._∧           <#`Д ( (二( ̄ ̄○
                  ~━⊂<. `∀´,>つ-、       /⌒\ / / |   ̄ ̄
                   ///  ./_/::::::/       ./  \  / ノ
                   |:::|/⊂ヽノ|:::| /」        |    /ー' '
                 / ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄/|       (    ト、
 ─────────────────────────────────────────────
    3. 暴食 (Gluttony)        4.色欲 (w:Lust)        5. 怠惰 (Sloth)

        Λ_Λ ', ' ' ガツガツ       ∧∧ ウリナラ国技     働かなくてもケンチャナヨw
        <* `∀´>             < `∀´>  レイプマンセーw     デモしてゴネればいいニダw
        ( つ▽φ    .  _     (     ̄つ        *  ∧_∧    ∧_∧  *
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|    |\ \ ̄∧∧         (´)丶`∀´>) (<`∀´ r >'')  +
    / \犬/ \キムチ/   //    (  ヽ,,,)(  lll|)")    +  〉    ノ * ヽ    〈  *
  /  . └┘  .└─┘ .//      > ⊆    ノ        /   /     ヽ    ヽ
                         ⊂(_フ_____ノ
 ─────────────────────────────────────────────
               6.. 強欲 (Greed)         7.. 憤怒 (Wrath)

                  賠償金おかわり!      ファビョーン!!
                       ! ̄ ̄ ̄ ,!           ((⌒) ,  ,
                        ゝ__川ノ     ヾ ヽ ド━ l|l l|l ━ン!⌒;;)
                   ∧_∧ / /       (⌒ヾ    ∧_∧    ⌒)/) .,
                  < *`∀´>/       (⌒(;;;ゝ;;(⌒∩#`Д´>'') ,⌒); ))
                  /    |        (⌒(⌒    ヽ    ノ  )/ )⌒);

322 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 22:12:13 ID:tfcbO39b0
強敵すぐる

323 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 22:14:57 ID:jQ46DDzI0
そもそも人間ベースのホムに生殖能力があるかないかはわからないし。
大総統に関してもセリムの正体を考えれば養子で当たり前のところだし。

324 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 22:27:22 ID:qm8UbVBH0
ホーエンハイムが賢者の石ならヤツの精子も賢者の石なわけで
エドアルは先天的に賢者の石を内蔵しているのでは?

325 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 22:39:23 ID:r34bTuCfO
賢者の石人間=精子も賢者の石とは限らんぞ?
金の卵を産む雌鶏の逆バージョンかも知れん。

326 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 23:01:53 ID:nmAZttVG0
賢者の石=プリマ・マテリア=全ての物質に分化可能
だとするならば、ホーの遺伝子情報をもとにデオキシリボ核酸(DNA)やら、
精子の外殻たるたんぱく質やら、いくらでも作れるんじゃなかろうか
人の形をした賢者の石があり得るなら、精子の形をした賢者の石だってありそうだ

327 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 23:02:05 ID:jQ46DDzI0
というか精子が賢者の石なら汗やら痰やら胃液やらまで賢者の石になってしまう。
爪とか髪の毛辺りは微妙なラインだな。伸びないのかな。

328 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 23:06:42 ID:YYFtWIE70
髪とかは切ってもすぐ練成されそう

329 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 23:46:49 ID:aW7cEne50
>>317
確かにな。リンも15歳の必要なかったんだし、特殊な国から来てるんだから、設定なんて
何でもアリだよな。17くらいにして、ひそかにランファンとは夫婦だったとすれば、別に
何も不自然ではない(少年誌的にマズイ話題はぼかせるし)。
ってか、そんな番外見てぇ・・・(どろどろの権力抗争に巻き込まれる若夫婦)。

330 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 00:04:48 ID:hjWpaL/U0
おまいらなんだかんだでカプ話好きだな

331 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 00:24:05 ID:3AkGN7vN0
>>314
生殖能力は分からんが
少なくともリングリードの中には大総統と違って
リンとグリードで最低2人はいるから
一回くらい死んでも大丈夫なんじゃね?w

332 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 00:38:28 ID:6K+ssoas0
>>326-327
そう言われるとイコノクラストを連想するな。


333 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 02:48:55 ID:/8jQ1RUI0
エドが死んだらリンに主役交代だな

334 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 05:15:58 ID:tlc9l7XaO
アルとエドは○○○○でー

アルとエドは一回死んでー

とか

335 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 11:16:52 ID:VUSmn0sgO
>>334
○、一個多いよ〜

336 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 13:08:13 ID:dWhH/q0z0
http://www.inside-games.jp/media/screenshot.php?gameid=12836

337 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 14:27:10 ID:8Fs4bnPS0
普通に賢者の石じゃないのエドとアル

338 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 14:52:02 ID:TKcBdXq50
賢者の石だったらリバウンドで体もってかれないだろ

339 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 15:40:40 ID:yqkTqbOY0
>>321
なんと…
ニダーはホムンクルスだったのか。
人間の常識が通じないのも道理だな。

340 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 16:12:42 ID:RO+Pakgv0
ホムの皆さんに失礼だろう

341 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 16:24:23 ID:zhVfAy6R0
ニダーはホロンクルス

342 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 17:59:34 ID:PyWhq4V40
グリリンは大総統のときみたいに賢者の石が消費尽くされる前にリンがグリを受け入れたから、普通に命たくさん持ってるんじゃないか

343 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 18:17:47 ID:4B75pn4V0
先代グリードも中にいるのかな

344 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 18:52:55 ID:60QT596/0
>>342
命はいっぱいあるだろうけど核は賢者の石じゃないから死ぬけどね

345 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 19:37:43 ID:aFljoKGvO
>>341
寧ろ、ファビョンクルスの方がよくね?

錬金術の起源は(ry

346 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 20:24:34 ID:dU3bvSzJ0
今日は獅子の2話なのでおまえら当然見るよな?

347 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 20:31:56 ID:X1feaIQ70
うるさいよ
ageるな

348 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 20:40:04 ID:6wcU48xN0
>>329
いやいやいや、俺も>>317に賛成な手前アレだけど蛇足だよそう言う設定。
>15歳の必要なかったんだし…17くらいにして
シンでは15でも立派な大人じゃね?

>ひそかにランファンとは夫婦だったとすれば
普通に「主従間の禁断の愛」の方が萌えるじゃん。

349 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 20:57:17 ID:mu/y3D960
あの状態でエドが、自身を錬成したら
真理に会う時、身体に鉄骨が刺さったまま、会う事になるのだろうか?
前回の時は、リンにして貰った応急処置された腕のままで
扉の中に入ったから、少し気になった。もし、そうなったら
異様な光景と言うか、ギャグ漫画っぽくなりそうな気がしたw

350 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 22:29:19 ID:zhVfAy6R0
エドが賢者の石で自分を治療しても、それは自身の練成ではないだろう。
もしも、治療=人体練成ならば、金鰤を治した名無しの医者も人体練成したことになり
真理の扉を開いたことになる。
それって人柱確定ってことで、今後の人柱候補話が変な方向になるよ。

351 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 22:42:37 ID:mu/y3D960
アルが、スカー達に追いついたのは良いが、
やっぱり隠れる場所も考えずに行ってたんだな。
これで、キンブリーを倒したとしても一行は、どこへ行けば良いんだろう?

352 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 22:53:00 ID:3AkGN7vN0
錬金術で怪我した部位を治療=クレイジーダイヤモンド派
錬金術で怪我した部位を練成し直す(人体練成)=ゴールドエクスペリエンス派

前者なら扉は開かないが後者なら開くだろう

353 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 22:57:44 ID:p0b0Qde9O
えっ?キンブリーって死ぬの?最後までいると思ってた

354 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 23:00:09 ID:6oMMNyT20
ジョジョ厨ってどこにでもいるんだな

355 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 23:16:35 ID:TfCw0PaG0
生体練成と人体練成で違うんじゃなかったっけか
マルコーがやってた賢者の石での治療が生体で
扉を開く(人間を作り出す)のが練成

356 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 23:23:45 ID:jMllNBCi0
治療=生体錬成だろ。
と言うより肉体までなら生体錬成、
肉体だけじゃなく精神や魂も錬成したら人体錬成だと思う。
大佐のダミーとかの例もあるし。

ただこれだとニーナとアレキサンダーをキメラ化するのは人体錬成の域に入るんじゃ無いかと。うーん。

357 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 23:31:50 ID:6I7k1Sep0
生体練成と人体練成の違いはともかく、人体練成で体も治せるのは確か。
で、エドは生体練成の方は詳しくなさそうだから、重症を治療したいなら人体練成を使うしかない。

…みたいな話じゃないかと思ってたんだが、どうか。

358 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 23:36:59 ID:UYM+pvga0
エドが自分を錬成したにも関わらず骨折はそのまま
人体錬成と治療は別と

359 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 23:49:07 ID:vF5bTDxT0
存在しない「死者」を呼ぶのがポイントだと思う。
でもグラトニーの中での人体練成はどうなるのか…

オートメイルがあるってことは怪我は治せるけど器官の再生は無理なのかな。

360 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 23:51:20 ID:Dsw7aQYe0
正直、錬成した母さんが母さんじゃなかったとか、アルは元に戻れるとか、
あそこらへんの段階では、扉が開く条件=無から有を作り出そうとした、不可能な錬成を試みたから
と思ってたんだが……

グラトニーの腹の中で覆されちゃったもんなぁ。

361 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 00:16:38 ID:zaVVgr5/O
個人的にグラトニーの腹の中は真理の扉の出来損ないだから元の世界に戻るために扉をくぐる必要があったのではないかと思う。

書いててわかんなくなった

362 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 00:58:21 ID:2XYZupot0
何で扉をくぐったのかという話じゃなくて、

何で扉が開いたのかというか、扉が開く錬成、開かない錬成の境界はなんだ?
という話だと思うんだが。

363 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 01:34:29 ID:WSTR/suh0
>>358
あれは「分解前と後を元通りに」練成したから骨折がそのままなんじゃね。
原料から人体(あくまで体だけの場合)構成する事は出来るわけで、
今の体を原料と捉えれば構成を変えて練成できなきゃおかしい。

364 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 05:48:48 ID:QYPsFkG20
エドちんは主人公だから死にましぇん!
きっと体中にスカーのような文様が浮かび上がりマナを纏って覚醒するにちがいない!!

365 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 06:54:02 ID:6xZy/nne0
打ち切り濃厚の某漫画ヲタ自重。

366 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 07:15:41 ID:fd28AKbaO
いや寧ろその漫画の安置じゃね

367 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 07:49:09 ID:by8QUHuY0
エドとキンブリーなんで喧嘩してるんだっけ?

368 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 11:26:15 ID:3P6YE37pO
ガンガン読んでないけど何?
エドどうしちゃったの?

369 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 11:38:45 ID:xXiyM3bo0
エドはモズのはやにえ状態になりますた
血をがぼっと吐いてます

370 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 21:59:29 ID:x5WR8OUeO
>>364
昔そういうネタ少女漫画でも見たな

エドはたぶん死なないだろ なんたって賢者の石の息子なんだし
きっとびっくり設定で蘇生するはず

371 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 22:20:49 ID:DZFIlRt+0
エドは体内にホーエンから受け継いだ賢者の石が有ったんだよ!

力 が 欲 し い か ?

372 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 22:45:46 ID:zaVVgr5/O
>>362
勘違いしてたorz


扉が開く条件は人の命と精神を錬成する際に開くのでは?
グラトニー内部からは一度身体と精神と命の完全分解→再構成(錬成)により扉が開いた。

母さんの場合は命と精神と身体を錬成しようとしたため扉が開いた。

ニーナとアレキサンダーはどちらかベースに錬成したか描いてないけどタッカーも扉を開いたかもしれん。


俺のしがない見解。
長文スマソ

373 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 22:51:44 ID:aC0VAFYY0
タッカーの五体満足っぷりからすると、扉は開いてないだろう。
グラトニー内部で、エド達が五体満足で帰れたのは通行料として賢者の石を使ったからだし。

妻の時と、娘&犬の時で二回、しかも無傷で帰ってこれたなら、
ラスト曰く「あんな雑魚錬金術師」どころかエド達以上の人柱だ。

374 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 22:52:49 ID:na33G44f0
マンガでも人間って魂・精神・肉体だったよね?
多分魂にかかわる練成が開くんだと思う。
死者の復活=存在しない者の練成ってことも考えたけど、
アルの鎧への定着は扉開いて、かつ成功したわけだし。

375 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 23:22:45 ID:zaVVgr5/O
>>373
通行料がいることをすっかり忘れてたよorz

ならばタッカーの錬成には扉が開く条件がなく、エドの錬成(両方)には扉が開く条件があるわけだ。

やっぱり納得ができないけど人の錬成(精神及び魂)が扉が開く条件なのか?
でも人の魂も動物の魂も客観的に見れば同じようなもんなんだけどなー。

376 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 00:00:20 ID:cFAfVKc80
そう言えば、クセルクセスでは、何を錬成するか
具体的に知らずに錬成陣を発動したが、錬成するものを
知らずに錬成出来るって事なのだろうか?理解しなきゃ、
いけないと思ってたが、お父様に騙された人たちは
あの錬成陣を理解してなかったよな?

377 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 00:05:41 ID:atkIvtxb0
>>376
彼らは不老不死の錬成陣だということは理解していたが、
フラスコの言葉からすると陣の中心にいる人間に効果が及ぶらしいからな
中心の位置だけ嘘を教えていたってことじゃないか?

378 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 00:06:36 ID:mzbnDv2C0
国王が血を垂らしたり、香を焚いていたりしたのはただの見せかけで、
実際の錬成発動は全部ホムがやったんじゃない?

379 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 00:58:39 ID:MFvBx/Tr0
何でアニメ版でアルを賢者の石にしたのかやっと気付いた……
先月の時点で気付けよwww

380 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 01:15:40 ID:Q7oWcaBf0
いやいや、待てよ。
ホ−エンは賢者の石だけどその前は人間だったみたいじゃん。
賢者の石が遺伝するとか、それはないと思うけど。
・・・・・・以上今月号だけみた単行本派の意見。

381 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 01:23:02 ID:Wvji43xLO
キンブリー、なんでエドと戦ってるんだっけ?
なんも得無いよな

382 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 01:34:08 ID:vCsbR+6J0
>>381
単に血を見るのが好きだから、とか?


383 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 01:34:28 ID:VOCyjcdp0
暗殺に加担してるからじゃね

384 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 01:55:38 ID:LR6Lqz6e0
あの場面は戦わなきゃ自身が死んでただろ

385 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 02:00:21 ID:LR6Lqz6e0
死んでた、はないか
エドの不殺精神は把握してるし

でも応戦しなきゃ倒されて賢者の石奪われてたんだよ、流石にあれは過剰防衛だけど

386 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 02:12:05 ID:mzbnDv2C0
狙撃手が自分を狙ってます。放っておきますか?─(YES)→狙撃されて死亡
          │
        (NO)
          ↓
スカーとマルコーが使ったと思われる坑道を発見しました。
外の狙撃手に狙われてる自分にとっては逃走経路としても格好です。
でもエドが息巻いて行かせてくれそうにありません。どうしますか?
          │
          ├→ 大人しく捕まって様子を見る─→ 命の保証はない。
          │
          ├→ 取りあえず坑道に逃げ込む─→ どうせエドが追ってくる
          │                           │
          └→ エドを黙らせてから坑道へ   ←────┘


387 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 02:30:17 ID:6tf76/w40
それなんてゲームブック?

388 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 09:14:05 ID:yizbsuxh0
>>375
> タッカーの錬成には扉が開く条件がなく、エドの錬成(両方)には扉が開く条件がある

タッカーはあった材料を混ぜただけ。
エドは…なんだろう、調理というか加工というか。合成して別のものにしたから
って考えはどうだろう?

389 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 09:30:45 ID:jmFjLNc10
分解せずには混ぜられないし、理解せずに分解は出来ないだろうし。

390 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 09:35:12 ID:cXyvk18j0
じゃあタッカー式の練成使えばエドの右腕にスカーのとかできそうですね

391 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 11:42:29 ID:P8wlfDzpO
拒絶がなければ……

392 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 12:26:10 ID:0r+Bf6wbO
最新刊いつ出るの?

393 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 12:30:24 ID:Jf3cuoZW0
12月

394 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 15:05:15 ID:FHjLKXAU0
最近、ページ数少ないみたいだから
ひょっとして19巻は、5話収録されたりするのかな?
それとも、おまけが多めとか。おまけが多めだと良いが、
獣神の連載とアニメ化のせいで荒川さん忙しそうだし、無理か?

395 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 16:21:05 ID:Z5Tljebz0
ここで
タッカーは通行料無しで扉をくぐれる説をとなえるぜ。

むしろ、あの真理の扉ってタッカーが練成した。

396 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 17:00:25 ID:bdlU1+dE0
>>395
寝言は寝て言え

397 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 18:10:47 ID:PFIj+uyF0
>>376
あの練成陣を逆に使えば王様の命・魂・記憶を国民に分け与える事て出来るかな?

398 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 18:27:07 ID:jGfQ1bgX0
テラ献身

399 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 18:41:11 ID:BvWZSqmP0
エドは賢者の石で助かるとして
アルはあのまま魂を引っ張られて、扉の前にいる本体と合体するのかな。
でも、牛さんは嬉し泣き設定を重視しているみたいなので
練丹術か何かで、別の物体に定着させるという可能性もあるな。

それと斤ぶりーは馬鹿だな。エドさえオートメイルを破壊するなどして
封じてしまえば、後はぬっころしても大丈夫だから、
余裕で逃げれたのに。まあそれだと展開的に面白くないか。




400 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 18:41:37 ID:+ol39DxS0
ここでホーエンハイムが放った賢者の石の一部がエドの身体を修復

401 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 18:44:56 ID:jmFjLNc10
キンブリーってそういう細かい立ち回りできないんじゃね。
まとめて爆破以外の攻撃方法見せた事無いし。

402 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 19:01:24 ID:Ha+TbSor0
エドとアルはホーエンが卵子をベースに造ったホムンクルス

403 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 19:43:53 ID:QQSAVbenO
キンブリーはチョコボール愛好家だった

404 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 20:58:44 ID:P8wlfDzpO
ワラタ

405 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 21:08:14 ID:QY5ExlfZ0
実はエドとアルは兄弟だけどそれぞれ違うモノで出来てたりして

406 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 21:52:24 ID:atkIvtxb0
>>405
つまりトリシャは不倫してたってことか

407 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 22:20:44 ID:1woSSQWiO
>>406
お父様とかw

408 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 00:58:40 ID:IUZIC8cOO
普通に○○○って賢者の石と人間のハーフとかと思ってた。

モズのニエ状態から近くに落ちてた賢者の石を吸い込んだら笑うなあ

409 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 11:33:55 ID:I+U1NkeY0
エドは、色々と他の漫画の主人公がやらない事をしたりするが、
まさか鼻に栓をしている所が描かれるとは、正直思わなかったよw

410 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 11:34:58 ID:zi56xjIW0
クリリンのことk(ry

411 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 11:42:38 ID:zXU6t0KT0
>>410
もちつけ。クリリンは元々鼻が無い。

412 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 12:17:26 ID:RpmcLHFe0
アルの拒絶反応って2回目だっけ
一回目いつだっけ

413 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 12:29:07 ID:e7lQtX/oO
人体錬成した時

414 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 16:52:31 ID:kX53cKZS0
ああいい考えを思いついた。
アルは誰かを人体練成して、通行料として魂を払えばいいんじゃね
そうすれば、魂と体が合体でき、なおかつゾルゾル君で扉から帰還できる。
ただし裸なので、そのまま凍え死ぬかも。

415 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 17:27:12 ID:fTFH2HCt0
>>414
無理。何で魂を通行料として払ったのに、そのまま魂も一緒に帰れるんだ。

416 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 17:48:08 ID:J3Zl1rUe0
何かラストは、アルの魂が引っ張られて扉の向こうの体に入ってしまう。
エドが「今なら扉の向こうにアルの体・精神・魂の一揃いがある」と
自分の体か、賢者の石か、はたまたもっと別の何かかは分からないけど、
何かを通行料に扉を開けて、向こうのアル完全体を引っ張り出す。

って感じじゃないかなーと思い始めてきた。
最終回を教えてもらったというアニメ制作陣による、
アニメの最終回にも似てるし。

417 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 19:09:32 ID:ZiBKZ3I9O
>>416
それだと似てるというよりエドとアルを逆にしただけじゃ(ry


418 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 19:37:45 ID:ruFjh0Pv0
アルのエド錬成は死んだばっかとは言え、蘇生やっちゃったからなぁ。

その後の、蘇生するために賢者の石ごと飛んでいったアルを、
自分の身と、旅をしてきた3年間だっけ? を引き替えにアルを呼び戻した方の錬成が、
>>416に近いんじゃね?

419 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 20:51:01 ID:EbNgeWZO0
うーーん、しばらくはアル不在になるのかなあ?

420 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 21:54:23 ID:7i2u9TcM0
錬丹術がらみの推測はないのか。

421 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 22:17:33 ID:deCWxFkoO
錬丹術は情報がないからなぁ。

扉が開く条件はやはり人間の魂と精神の錬成か?

422 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 22:32:23 ID:elNeUMGK0
今月はすげえと聞いて久しぶりに本誌を買ってみました




痛たたたたたたたたた

423 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 22:49:51 ID:0Y7f1zTP0
どうしたん?
下腹部でも切られたん?

424 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 23:42:11 ID:HxF79Udj0
どうした?キンブリーの中二病っぷりが痛たたたた、か?

425 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 23:50:33 ID:deCWxFkoO
アンモニアが鼻に染みたんじゃね?

426 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 00:37:04 ID:OO1qfFYB0
>>422
凄いのは今月号じゃなくて先月号だよ。
乗り遅れ乙

427 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 06:55:17 ID:aQerJqZkO
ブラッドレイがホムンクルスって設定はどの辺で固まったのかな
初登場時やヒューズ死亡のあたりでは、まだ人間のつもりだったぽいよね

428 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 08:44:50 ID:Z8aqiM1c0
リオールの内乱が賢者の石に関わってるわけだし、最初から決まってたと思うけど。

429 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 09:12:02 ID:Bg2aNhtMO
設定がきちんとできてるから最初の人間味はホムンクルスのカモフラだろうな

430 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 11:14:31 ID:FH2Fypux0
設定変更されたのってヨキくらいしかいないよね

431 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 11:32:22 ID:NQzxe6pe0
あとはハボが生きるか死ぬかとかか?

432 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 12:00:26 ID:+hQHurDH0
賢者の石を使えば下半身不随も治るかな

433 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 15:37:12 ID:8NbK8GMM0
あとバリーも生かされたクチ<設定変更

434 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 19:00:44 ID:u976MDOb0
軍の上層部に裏切り者がいるじゃなくて
そもそも国が石のために造られたってのがミソだから
大総統は最初からホムだろ

435 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 19:08:51 ID:08jdkSgL0
まぁこんだけでかい設定を、後付で作ったというなら、
それはそれで凄いけどな。

436 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 19:35:07 ID:3lZ/bC9B0
(´・ω・`)アラカワナメンナヨ!

437 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 19:52:40 ID:ntMnOD6gO
舐めたら牛乳の味がします

438 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 20:04:13 ID:aQerJqZkO
建国のときのトップは誰やったんやろね
やっぱりホムンクルスやったんかな

439 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 20:28:46 ID:f/WVV1tP0
腕の震えとか「うるさくて仕方なかったよ」とか
大総統の言葉はうそなのかほんとなのかわからんところがある

440 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 20:54:44 ID:ng+bRWXQ0
うそだよ。

本当はトイレを我慢してた。

441 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 20:56:15 ID:ZdufKXOG0
人間味があると見せかけてホム…と見せかけてやはり、
というパターンはあるかもな。別に積極的にお父様に反旗を翻すとも思えんが、
エドなりロイなりに挑戦されたら潔く戦って、負けたら敗北を甘んじて受け入れそうではある。

少なくとも元人間ホムということで、プライド以下のホムとは若干向いてる方向が違うんだよなぁ。

442 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 20:58:35 ID:w7GHtQ1L0
先代グリード煮の時には、他の性欲、暴食、嫉妬がつまらなそうに見てたのに対して、大総統は背中を向けてたのも暗示的では有る。

443 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 20:59:59 ID:ybqOr+i/0
キンブリーは、北編であぼーんしそうで、
もったいない気がする。良いキャラしてるのに。
でも、こう言うキャラには、荒川さんは容赦しなさそうだ。

444 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 21:14:10 ID:Z8aqiM1c0
ヨキをかばって死にます

445 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 22:33:36 ID:f/WVV1tP0
とりあえずここで殺す、っていうキャラには容赦ない気がする
ヒューズとか。

446 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 22:46:50 ID:f9UEwXoKO
>>443

もうちっと粘るんでない?アニメの弓くらい。
前々から伏線張ってきてたわけだし、もうアボンじゃちょっと早すぎる気が…

447 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 22:58:28 ID:f/WVV1tP0
物語上のキンブリーの役目がどういうものかにもよる。
果たしたら死ぬだろう
死ぬことで果たすのかもしれないが

448 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 00:07:09 ID:AeQkenSTO
>>439
あれは増田を挑発したんかな。
大総統は性格が読めん

449 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 00:41:10 ID:cYiS+8+K0
ロイ対ラストのときはロイを始末するよう命じられていたのに
結局自分の判断で殺さなかったしな
「利用できるから」とは言ってたが本心ではロイには大総統の個人的な期待があるんだろ

450 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 01:00:50 ID:EXYPCs9D0
人間が混ざってるから裏切っても不自然じゃないな

451 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 01:07:53 ID:yTWPSUrZ0
キンブリーは殺されないことがもっとも重い罰なんじゃないかと思う。
でも途中でさっくり死ぬ可能性もあるだろうなぁ。

452 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 01:22:52 ID:EXYPCs9D0
額に「筋」って描いて駅前の銅像に縛り付けるのがいい
首から「修行中」の札をぶら下げとけばいい

453 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 01:49:54 ID:ZLKhMlgCO
でもキンブリーって今までで一般の人殺してるシーンってない
イシュヴァールの時は仕事で
上官は死んでも当然って言ってはアレだがホム側のやつらだし
ただの殺戮狂じゃない
で、このあときっとスカーとやりあって死ぬんだろうけど国家錬金術師を無差別に
殺してたスカーが生き残るのは納得いかん
荒川は快楽殺人者には容赦無い(バリー)と言ってたのが気になる。
キンブリー自分で快楽と言ってしまってる
具体的になにが快楽とまでは言ってなかったが・・・

454 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 01:58:23 ID:GZ2j5ViC0
まあ、イシュヴァール以後はずっとタイーホされてたわけだし…

455 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 06:10:54 ID:F6hewro+0
久しぶりに思い出して、15・16・17巻を購入。
掲載や執筆が遅い作品は存在さえ忘れてしまいがちで、新刊に疎くなる。
その上、内容も忘れてしまうのだから大変だ。

で、読んでみて驚いたこと。
第一に“荒川弘”が(ひろし)ではなく(ひろむ)であって、かつ女性であるということに驚いた。
「あれ、エルリックパパて何者?」と調べてる最中に知った。メカとマッチョに脱帽です。

次に、ホークアイさん可愛いということ。

次に作者さんが女性である、と知った上で驚いたことはウェンディ。ウェンディ。ウェンディ。
16か17で、話の最後に出てきたウェンディ、作画崩壊。
メカやマッチョ、糸目や切れ目は書けるのに、可愛らしいのは描けないとな
まぁ下手に萌え路線に力入れて内容が崩れるのは、よくないですけど……
シビアな物語にはシビアな絵で上等ですよね。……のくせにメイかわいい。
アシスタントさんが奮闘した結果かも知れませんし、一瞬しか見えないカットですしOKですよね。

何が言いたいかって言うと、ランファンやオリヴィエさんのような“切れる女性”や、
性行精密なメカ、そしてしたたる汗と盛り上がるマッチョに定評があるハガレンの作者さんは実は女性で
可愛い子は描きづらいようだけどそんなことは気にしないで、練りに練られたストーリーを完熟させて欲しいってこと。
この物語の深さは伊達ではなかろうな、取って付けた理由を語り始めたら、泣くよ。
最後までの細心なプラットがあるはずだと、信じているから待てるのさ。
破綻したならそこでいっそ、筆を止めて別作品に逃げればいいじゃん!うわぁぁあ

456 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 06:21:26 ID:F6hewro+0
Do you know who is ウェンディ?
ウィンリィですよねー、当然です。

頑張っていただきたい。哲学的にも深い作品です。
誰もが興味をそそられる設定や内容、普通の少年漫画なら適当な理由を付けて終わってしまう。
だけど作者さんなら、荒川さんならやってくれるはず。
ここまできて「地球のコアがどっくんどっくん」とか、「アカシックレコード的な生死の貯蓄庫がある」的なオチだったら、少し寂しいな。
だけどそれも作者さんが築いたもの、受け入れますとも。ホークアイさんに祝福を。


ちなみにバッカニアがエドに突きつけた銃は“モーゼルC96”が近いかなと。
……最初にコスプレスレのハガレンスレを開いた物だから、銃器の名前は頻出話題だと思って調べておりました。残念。

457 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 06:23:20 ID:F6hewro+0
もうあえて勝手に訂正しますが、コスプレ板のハガレンスレです。
性行精密が目に入って疼きました。精巧精密です。3重投稿?そんな物は日本ハム優勝に免じてOK

458 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 07:12:51 ID:EBkyPb/u0
お前はロッテファンの気持ちを考えたことがあるか?

459 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 07:32:20 ID:sKYLH8wO0
「空気」読めるか?

460 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 09:18:55 ID:OkjUotEU0
Do you know who ウィンリィ is?じゃねーの?

461 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 09:56:01 ID:k+Slf/5w0
>456-457
月間連載の漫画で「単行本が遅い」とかどんだけ記憶障害があるんだろうか。

462 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 11:18:23 ID:u4j4O08G0
今までの内容や、存在そのものまで忘れられたり、
ヒロインの名前を平気で間違えたりする奴に、
設定破綻したら別作品に逃げろや、とは言われたく無いだろうなぁ。

つーか最初、どっかの腐女子の感想サイトか何かからの転載かと思った。

463 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 14:34:12 ID:tckn1wOj0
ウィンリィは力無き少女。主人公に守られる。
しかし主人公が立っていられるのがウィンリィのおかげなんだから、いいヒロインだ。
ただの仲間とかお姫様じゃないけど大切な立ち位置が上手だよ。荒川さん超スゴイ。

464 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 14:50:24 ID:F6hewro+0
>>460
それだと「ウィンリィをしってるか?」的なニュアンスになるから、あえて「ウェンディって誰だよ」のニュアンスを選んだのですよ。
>>461
まだ連載されていたんですよね、なんか一年に一巻のペースに思えていました。
>>463
ですよねー

読み返していたら、12巻冒頭の野党に襲われるパパさんのときに、褐色の野党が“モーゼルC96”をもってますよね
バッカニアのパパさんかな?とか思ってみたり。
ここまで伏線を引いていたとしたら、大した荒川さんです。もう牛さん食べたりしないよ

465 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 16:01:46 ID:Q8nCLBBP0
金鰤はエドサイドの策略全部看破してるのが敵サイドながら痛快だな

レイヴン抹殺までの足止め→感づいててわざと付き合う
スカーのウィンリィ拉致→エドに「あなたがいるということはここで当たりですね」=エド達もグルなの知ってる
マイルズ、金鰤狙撃作戦計画→余裕で見破る

466 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 21:59:28 ID:aiyrZOTm0
しかし、錬金術師は民衆のために錬金術を学んでる連中が
ほとんどのはずなのに(多分)、何で戦闘用の錬金術が多いんだろ。
見たことないけど、ロイの錬金術って人を焼き殺す以外に使い道あるんか?

467 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 22:15:43 ID:ePu8snSN0
あの国は軍事国家だから、本音と建前があるんだろ。
それと、技術の平和利用は難しいが、破壊に利用するほうは簡単。
現実世界でもそうだけどね(核とか)。

468 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 22:21:18 ID:aiyrZOTm0
それはそうだろうけど、タッカーとかマルコーみたいな
非戦闘系の錬金術師にもっと活躍して欲しいなぁっていう。
グラン准将とか、毎年あるっていう錬金術の査定で
今年は大砲5個出せるようになりました!とかってやってたんだろうか

469 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 22:34:28 ID:EBkyPb/u0
国家錬金術師が軍人のときは勤務評価が査定をかねてる。

470 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 22:41:02 ID:F6hewro+0
>>466
戦闘用の錬金術?医療向けの錬金術ならまだしも、そんな枠決めはないと思うぞ。

ロイの錬金術っても、別にロイは手袋ぱっちんしかできないわけじゃなかろう。
単に彼は空気中の酸素や水を分解し、着火石含有の手袋でぱっちんしてるだけのこと
マッチョさんにしても然り、岩や砂を利用してるだけ。“戦闘向け”なんてものはないでしょう。

もっともロイが好んで水素・酸素分解?の錬成陣付きの着火石含有の手袋を持ち歩いているところを見ると、まぁ攻撃以外に使い道はないけどさ。

ホークアイさんのパパが作ったものがいったい何かはわからないが、きっと攻撃用に特化された物ではないと思うよ。

例えば「湖一つを電気分解して、水素と酸素に分けることができる」とか、「空気中の水分からでも水素・酸素の分解が可能」とか。
それをロイがちょっちゅね攻撃に使ってるだけで、充分商業利用・工業利用できるはずさ。

471 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 22:48:28 ID:ZLKhMlgCO
え あるじゃん
芝焼きとか
個人火葬場とか

キンブリーはビル爆破
岩石採掘



472 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 22:50:33 ID:byIXSiJ4O
このスレ臭うよー

473 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 23:08:15 ID:GZ2j5ViC0
ごめん、さっき俺がダイナマイトを練成分解しちゃったから…

474 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 23:08:24 ID:AeQkenSTO
よーするに物は使いようってこと。

それに軍事物の物語だから戦闘用の錬金術が多く出るのも致し方無いかと。


475 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 23:37:30 ID:F6hewro+0
なんか錬金術が、まるで本当に忍者かなんかの“術”みたいに言われてるけど……
あくまで錬金術は方法の名称であって、ただの術式だから「戦闘用の錬金術」って言い方はおかしいのではない?

だから「錬金術を戦闘に使用し、戦闘向けに研究してる錬金術師が多い」ってだけで……

それともこのスレの解釈的に「ロイは火炎、キンブリーは爆破しかできない錬金術師」って考え方がデフォなの?

「得意な錬金術は?」
「火を作り出すことです」
ってか?ちょっとそれはあまりに浅はかじゃない?

476 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 23:37:48 ID:6O/rSZll0
>>470
ごめん、ちょっちゅねって何?

477 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 23:39:04 ID:ZLKhMlgCO
>>465
レイブンは無理あるだろー



478 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 23:48:09 ID:aiyrZOTm0
最初は手やらチョークやらで陣を書いて発動してたのに
最近じゃどれもこれも練成陣入りのブツを仕込んでて
結局はエドたちのパンッ!と同じ要領で練成しちゃってんね。


479 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 23:49:37 ID:yMzrWK/OO
錬成陣タトゥーするこれ最強

480 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 23:56:49 ID:ZLKhMlgCO
>>475
落ち着きな

481 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 23:58:23 ID:DTT6pVhr0
医療向けがあるんだから戦闘向けがあってもおかしくはないと思うが
綿密に練られた牛の構想・世界観が読者の補完・妄想に拍車をかけてるように感じる

482 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 00:08:36 ID:j/HMiD9b0
>>475
> 「得意な錬金術は?」
> 「火を作り出すことです」

まさにその通りだと思うんだが。そら他のも十人並みにはできるだろうが、
得意なものはまさに焔の錬金術だろ。
それとも普段使わないけど、愛するマスタング様はやらせれば医術もキメラ作りも、
そこらの国家錬金術師が霞むほどの腕前です〜ってか?

483 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 00:20:58 ID:13aeQBnp0
しかしロイの師匠も、よくあの錬金術を「焔の錬金術」と名付けたもんだな
発火を目的とした術技体系とは言え、つまるところ酸素濃度調整の錬金術なのに。

484 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 00:28:24 ID:JdOH5Lnr0
ロイの師匠があれを焔の錬金術って名づけたんだっけ?
それに、まだ最高最強の錬金術とやらは教えてないんじゃね?
中尉の背中に書かれてあるやつだよね、それって。

485 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 00:39:53 ID:Tqy/uksg0
そりゃま空気の錬金術師より焔の錬金術師の方がかっこいいからなw
つーか「焔の錬金術師」の名付け親って鷹乳だっけ?

486 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 00:46:57 ID:13aeQBnp0
ロイが軍人になった事を報告してる所で、
「お前にはまだ焔の錬金術は早いな」と言ってるよ。

>>484
教えてるでしょ。
師匠の墓前で、「その夢に、背中を託しても良いですか」と教えて、
でも教えた結果がイシュヴァールの大虐殺の一端になってしまったから、
二度と焔の錬金術師が出ないようにと、大佐に焼いてとお願いしたわけで。

まぁ、師匠が出たばっかの時は、「おお! マスタングは基礎しか教えて貰ってないんだな!
いつかリザの背中の奥義を知ってパワーアップするんだな!」とか思ったけどさ。
だって「最高最強の錬金術だ。使いようによっては最凶にもなる」とか言ってた錬金術が、
あの雨の日無能錬金術だとは思わなかったからな、あの時。

487 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 00:53:41 ID:JdOH5Lnr0
中尉の背中の術式が既にロイに渡って
今、ロイが使ってる焔の錬金術になってるのなら
エドが中尉の部屋を訪ねたときの
あの意味深な背中の術式の演出の仕方はしないんじゃね?
背中を託す云々は、術式と本当の意味での背中を託すを
かけての言葉じゃないのかなーと思った

488 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 00:56:51 ID:l1moOgc60
「焔の錬金術」って何なんだろうね。
酸素は助燃ガスであって、可燃ガスではないから
いくら酸素濃度を変えて、火花を出しても着火しないはず…

489 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 01:01:32 ID:13aeQBnp0
あそこのシャワーシーンの背中見せは、
ブラフというか謎かけ導入って感じだと思ったがなぁ。
「えー?何?あれ何?」って思わせといて、後のイシュヴァール回想編で答え合わせ、ってな。

490 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 01:06:35 ID:JdOH5Lnr0
仮にそうだとすると、ホントに最高最強とか言ってた錬金術が
指パッチンだってこと?確かにイシュヴァールじゃ活躍したかも知れんけど
考えるのを止めちゃう程のモンじゃねーだろ、常考

491 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 01:16:30 ID:fhhoI3blO
俺もそう思う。
もうちょっとあの背中のイレズミは後で掘り下げてくれるんではないかなと思ってる。なんかイシュヴァールに伝わった錬金術に似てるっぽいし。

492 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 01:17:43 ID:13aeQBnp0
そりゃー自分も>>486で、最高最強って割には……と思ってるけどさ。
話の流れ的には伝授したと読むのが適切だと思うもん。少なくとも自分は。

493 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 01:20:52 ID:D9CeHXfA0
大佐はすべてを解読したつもりでいるけど、実はまだ気付いていない奥義があるのかも。

そしてその奥義を習得できれば、雨の日も有能になれるんだよ。

494 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 01:40:55 ID:S5jHoDge0
酸素って濃度が濃いと大変なことになるってエンポリオが言ってた

495 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 01:47:47 ID:S5jHoDge0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%BB%E6%80%A7%E9%85%B8%E7%B4%A0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%B8%E7%B4%A0%E4%B8%AD%E6%AF%92

ここら辺ね
化学兵器的な使用法もあるんじゃない

496 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 02:24:40 ID:nB7jELHU0
そんな領域でまで酸素使えたら最強すぎだ。
まあそんなマネができるならボンベつけて
二酸化炭素から一酸化炭素作ればいいと思うけどなw

497 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 03:07:58 ID:5V5BnP5x0
>>481
しかしまあ現実世界に「錬金術」があったとしたら…
ちょっと考えただけでもあんな世界観になるわけないのは目に見えてるけどね。

金(Au)一つとってみても耐食性や導電性に優れていて工業的な価値が高い。
大量に生産できるなら貴金属としての価値を必死に守ろうとするより
産業用に使うよ。アルミニウムみたいにね。

そこまで練ってくれれば「A川やるなぁ」とも思うけど
あの世界観って現実世界に「錬金術」を不恰好に継ぎ足しただけでしょ。

498 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 03:10:34 ID:jB8L97bq0
文章としての意味はわかるが>>497の意図するところがさっぱりわからない
…で、っていう


499 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 03:24:19 ID:ZkcMvqIS0
実質なんでもありの錬金術が発展してる世界で工業利用とか言われてもな

500 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 03:27:08 ID:5V5BnP5x0
「綿密に練られた」はねーだろと思っただけです。
そもそも理屈で物を考えるの苦手でしょこの作者。
ちょっと前に話題になったけど、人体錬成関連の設定もガタガタだし。

501 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 03:31:26 ID:OxnyxsbP0
設定だけで中身のない週間連載漫画よか面白いから、俺的に無問題。
別にSFが読みたい訳じゃないし。

502 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 03:34:11 ID:XGi3YEgRO
>>475 普通に、エドが炎作ったり、大佐が陣を書いて練成したりするところを見せてくれるといいのにな。
そしたらあの世界観での練金術の扱われ方がすっと入る気がする。
エドは結構やってるか。
他の人が二つ名に縛られ過ぎて能力者とかに見えちゃう。

503 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 03:41:11 ID:SFVyJVDG0
大佐だってダミーの人形作ったりしてるじゃん

504 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 03:48:42 ID:XGi3YEgRO
まあそうなんだけどさ、
陣書いて日常生活で使ってるとことか描いてくれたらいいのにと。

505 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 04:46:56 ID:X3yoZ7TS0
>>503
暴食が暴走したときの?
あれはエドがやったんじゃなかったけか。
それにあの状況で、大佐がわざわざ錬成陣描いたとも思えないし……

>>502
そうですよねー
破壊→再構築がもっとも基本で、それを兄弟はうまく扱ってやりしのいでる。
金属を剣にしたり、地面から壁を作ったり。

それに対して二つ名の「能力者」的な扱いをされている人間は、一つの(もっぱら二つ名の)術式を使っているだけ。
大佐は「酸素濃度を濃くして、水素もってきて指ぱっちんでドゥーン!」
キンブリーはよく知らんが、空気中の爆発物ったらやっぱ水素だから……「水素操ってバーン」か。

マッチョさんは兄弟と同じような感じだよね。
もっぱら土や岩に関してだけど、理論的には単純なことをしているとおもう。破壊→再構築のね。

506 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 04:52:54 ID:X3yoZ7TS0
>>482
理解できなければ、無理。
逆に言えば理解すればOK

マルコーは専門的な知識や経験があって、医術やキメラ作りができた。
ボールの蹴り方を知っている奴はみんな、ボールの投げ方を知っている訳じゃないでしょうに……

ホークアイさんのパパの術は、広範囲における酸素・水素の産出や、水の電解と利用法だと思うよ。

使いようによっては、高山地帯での高山病を防げるし、酸欠の人に応急処置できる。
それに大量の水から電気を使わずに水素を取り出せたら、いろいろと利用できるだろうしね。
ただ使い方によっては、酸素や水素は危険な物になる……だから最凶になりうると。

507 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 05:01:33 ID:t4OLej3k0
>>505
>暴食が暴走したときの?
じゃなくて、ロス少尉を逃がすとこ。
あのダミー練成したのは大佐。

508 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 05:17:10 ID:13aeQBnp0
何でも手パンで即座に錬成できる真理組ならともかく、
陣を書くか、あらかじめ陣を用意しておくしかない一般組に対して、
戦闘時のような状況でオールマイティさを求めるのは酷だろ。

509 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 05:18:33 ID:6kdKlnDc0
まぁた臭うのが来なすった

510 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 05:25:11 ID:X3yoZ7TS0
>>507
ですねー、わざわざ説明してなさってるし。「僕だってできるんだい」って。
>>509
えー、じゃあどういう風なのさ。意向的に。
>>508の言ってることは正論じゃない?
二つ名を持つ奴は、それしかできないから二つ名なのかい?
まあ解釈はそれぞれだし、楽しみ方や深く読むか浅く読むかは勝手だよね。

だけど他の人間の解釈はどうなのか知りたいから、こういうスレを覗いたりしてるんだが……
やっぱ解釈は違うのね。

511 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 08:38:30 ID:6ozxWy+R0
( ´_ゝ`)フーン


512 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 13:52:43 ID:nM7n0Eac0
そろそろ長文な解釈はブログで好きなだけやって欲しいんだが…
自己主張強すぎて面倒くさいよ。

513 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 14:00:37 ID:MTbADWy60
F6hewro+0=X3yoZ7TS0かな?
いろんな人の意見を聞きたい気持ちはわかるけど、貴方一人×不特定多数での意見交換をしたいのなら、考察系ファンサイトでした方が
良いと思う。2ちゃんねるは不特定多数×不特定多数の場なので(そのための名無し)。ここ的には複数レスとか「ホークアイさんのパパ」とか
「……」の多用も歓迎されないし。

514 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 14:05:53 ID:kzAq+Yzr0
考察すること自体はこのスレでも構わんとは思うがな
俺も考察系は好きだし

ただ、何というか、うん
ある特定人種的な感じが語調とかから感じるのがね

あと>>509>>508に対してじゃないと思う今日この頃

515 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 14:08:01 ID:6tRDfbPI0
>>453
仕事とはいえ非戦闘員の女と年寄りが逃がされたところを殺してるんだから
一般人は殺さないってのは当てはまらないでしょ

516 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 14:11:10 ID:Y9Quw77D0
マルコーもラストを一回殺すくらいのことは出来るわけだし、「錬金術師ならこれはできる」ってレベルの技能は
幅広くあるだろう。ただ軍事国家であるアメにおいて、国家錬金術師が「いかに戦闘で効率よく錬金術を使えるか」
という武闘派に傾くのも無理はあるまい。

517 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 19:01:51 ID:rhCuWanP0
てかマスタングってイシュヴァール見る限り金鰤が賢者の石使ってやってるレベルの爆発普通にやってる気がするんだが

518 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 19:30:01 ID:M9kRK9BH0
キンブリはホークアイがうって「よし!」といわれて死亡

519 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 20:19:06 ID:8AmcLcaz0
実はマスタングの練成エネルギーは、他の連中が地脈とか地震エネルギーなのに比べて
空気中の酸素を燃焼させることでエネルギーを抽出できるから半永久的に練成できるから最強とかじゃ?



520 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 20:22:48 ID:JdOH5Lnr0
もしそうなら、ラストを殺したところで
水があるから練成し放題、なんてセリフ出てこないんじゃ。
空気中の酸素をジャカジャカ利用できるなら、水もいらんでしょ。

521 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 20:30:55 ID:8AmcLcaz0
あんな限られた空間で酸素燃やしまくってると一酸化炭素中毒で死んじゃうぞw
よく冬のスキー場で人が死んでるだろ。知り合いもそれで逝ったよ・・・

522 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 20:46:03 ID:8EVrSzFv0
水があるから錬成し放題って言ってたのは「水素」な。
ついでに酸素も取り出してたかも知れんけど。

523 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 20:49:13 ID:c3D53q9e0
10巻でラースがお父様にマスタングを生かしたって報告してるシーンで、
「扉を開けさせてみせる」って言ってたが、そういう必要性の出てくる
展開がこの先あるのだろうか?

というかそれだけのセリフを言わせるだけの力量が大佐に
あるっていうのをどこで判断したのだろう?

524 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 20:51:40 ID:0qM3A6Hp0
ここはひとつ「死中に活を求める」で、
心理の扉の向こうに行ってからあちらのアルと二人で何かやらかそうって魂胆ジャマイカ



525 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 20:57:33 ID:iubim9BY0
>>523
こいつはやれば出来る子だと目と目で通じ合ったんだよ

526 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 22:35:02 ID:6ZZTPT830
>>523
エドが来月扉の向こうに行っちゃって、呼び戻すために増田が扉を開けたりして。

527 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 22:46:03 ID:6kBVU0OS0
>>517
金鰤、街区画を一撃で粉砕したり、地平線の向こうまで地上を抉り取ってたぞ

528 :作者の都合により名無しです:2007/10/21(日) 00:16:37 ID:uKxQX2iTO
>>515
イシュヴァール殲滅戦はイシュヴァール人をすべて残らずアボンさせるんだよ
戦争とは違うんだよ〜

529 :作者の都合により名無しです:2007/10/21(日) 00:28:51 ID:yQ9tDTjr0
キンブリーは半端な理念を持たず法の下ちゃんと仕事をこなす極めて優秀な軍人
…のはずだったが、賢者の石に魅せられて本物の狂人になってしまったんだよなあ
石持たされたりホム側に目をかけられたりしなければ普通に高い地位を得られていただろうにな


530 :作者の都合により名無しです:2007/10/21(日) 00:38:55 ID:Jq3uh1q80
キンブリーは軍人として、命令を真っ当しているというよりは、
自身の欲求を合法的に満たせる場所が軍だったって感じがする。
イシュヴァールでマスタングやリザ達に言ってた論は、軍人としてはまさに正論だが、
その正論を盾に、自分の行動を正当化してるっつーか。

まぁ上から見れば、そんなことはどうであれ、仕事をこなしてくれるのが優秀なんだが。

531 :作者の都合により名無しです:2007/10/21(日) 01:44:49 ID:oNUklw5h0
人をこの手で殺して見たいから軍隊へ、人を解剖して見たいから医者へ
戦争させて見たいから政治家へ、人類皆殺しにして見たいから科学者へ
こんな感じだな
キンブリーの賢い所はその役に付けるまでは本性を隠して来た事だな

532 :作者の都合により名無しです:2007/10/21(日) 03:17:00 ID:PcoZekMA0
>>522
酸素と水素で水なんだから、わざわざ水素だけなんて一体酸素どこに

533 :作者の都合により名無しです:2007/10/21(日) 04:41:45 ID:Mwh3hOAr0
典型的なサイコパスかな>キンブリー

534 :作者の都合により名無しです:2007/10/21(日) 08:45:07 ID:uKxQX2iTO
>>533ウィキペディア
なにもそのまま載せなくても・・・

535 ::2007/10/21(日) 16:39:40 ID:8FPECeZ10
【MAD】鋼の錬金術師 The world
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=616319

536 :作者の都合により名無しです:2007/10/21(日) 23:04:58 ID:doZYlRnRO
人の魂が集合した高エネルギー体→賢者の石
じゃあ賢者の石複数個を材料にして錬成陣で賢者の石を錬成したらどうなるんでしょ?

537 :作者の都合により名無しです:2007/10/21(日) 23:13:55 ID:nMwX2dxo0
賢者の石ができるんじゃね

538 :作者の都合により名無しです:2007/10/21(日) 23:42:12 ID:P2hLVcL50
ベホマズン効果のスーパー賢者の石ができます

539 :作者の都合により名無しです:2007/10/22(月) 00:42:57 ID:IwoFMGbBO
賢者の石の3倍の効力を持ったシ○ア専用賢者の石ができます。

540 :作者の都合により名無しです:2007/10/22(月) 08:07:06 ID:msjmL3i+0
あ、そういえば石も彼専用カラーw

541 :作者の都合により名無しです:2007/10/22(月) 09:17:35 ID:/8962AGg0
すっかり乗り遅れてますが。

大佐が師ホークアイというか中尉の背中から受け継いだものを
今の時点で全て見せているとは限らないんじゃ?

師ホークアイの錬金術の力というか焔の錬金術を10として

師ホークアイの錬金術 : 大佐の理解した内容 : 今大佐が見せている力
とすると
10 : 10 : 10 かもしれないし
10 : 10 : 2 かもしれないし
10 : 5 : 5 かもしれないし
10 : 5 : 2 とかかもしれない。


542 :作者の都合により名無しです:2007/10/22(月) 11:46:14 ID:yJ0Y4NX/0
まさかホークアイさんの背中のケロイドは、大佐の「ここまで読んだ」って印か。

543 :作者の都合により名無しです:2007/10/22(月) 12:12:48 ID:VGpxRC7+O
何回焼く気だw

544 :作者の都合により名無しです:2007/10/22(月) 14:20:05 ID:Rum1/ZXJ0
ヒドス…

545 :作者の都合により名無しです:2007/10/22(月) 15:16:06 ID:JCRezNBeO
その発想はなかったw

546 :作者の都合により名無しです:2007/10/22(月) 19:50:27 ID:Lskjdk9P0
>542
リザ「二 三度気絶しかけたがな!」

547 :作者の都合により名無しです:2007/10/22(月) 20:33:28 ID:3B9qTDV6O
http://m.vision.ameba.jp/m/watch.do?movie=616239

548 :作者の都合により名無しです:2007/10/22(月) 22:38:41 ID:X1HEaxku0
今も研究中
これからも手帳には女性の名前がずらり

549 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 11:31:56 ID:0odmUPDnO
今日はジョセフィーヌさんはホテルで食事

接続詞を変えるとストーカー日記っぽくなった


550 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 11:37:28 ID:8k03jWO30
暗号の構造しだいでは>>549のような文章が多発する可能性はあるな。

551 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 13:41:28 ID:D7scYUkJ0
 うわぁぁぁあぁぁぁぁ!!!
 \             /
       ,(,,,、 ┃
.     /〃ヾヽ┃∩
    ⊂|(゚д゚;リ__つ
         U ┃
         .┃

552 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 18:59:06 ID:TyF75D0V0
つか真理とフラスコの性格似てね?

553 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 01:06:03 ID:iMdtyTRmO
最近アニメ初めて見たんだが、みんなかっけえな。特に大佐。
話が原作と違うとかじゃなく造形的にね。

554 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 05:36:40 ID:efkxR8wu0
アニメの大佐は原作が2巻までしか出てない時にキャラデザされてる
初登場の回がベースになっているのだろう

>>494
大佐はナンパするときターゲットの女性の周囲の酸素濃度を
ちょっと濃くして倒れたところを介抱してデートに雪崩れ込んでいるらしい

555 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 11:12:43 ID:z7Dv/VJK0
獣神演武の原作者が荒川さんだと勘違いしている人が
後を絶たない。
牛さんカワイソス(´・ω・`)

556 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 17:41:53 ID:FAGUPdWx0
>>551
ずれてるずれてるー
腹の中でねじれてるー

557 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 20:46:11 ID:TErnGWFy0
>555
ダイラーに任せれば少しはましになるだろうに。

558 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 10:05:35 ID:5zjs0vP3O
酸素濃度調節するとか具体的に何してんだ?指パッチンで炎は解るが

559 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 11:14:54 ID:z0LXkiTB0
>>558
それを言ったら、他の錬金術の方も謎だ…。

560 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 16:10:46 ID:iDYYRKFW0
キンブリーは錬金でなにをしたの?
貴重な賢者の石を、爆発起こすためだけに使っちゃったの?

561 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 16:33:55 ID:CfatVEki0
>>560
最初から読め。それでも理解できないなら読まないほうが良いぞ。
なんでそんなことが疑問になるのだろう。

562 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 16:39:35 ID:CUej5fI20
牛さん入院って大丈夫かいな

563 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 17:30:12 ID:SGH1ed070
>>562
mjd?

564 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 17:46:30 ID:p5HbgUbM0
>>563
ttp://blog.goo.ne.jp/utanekob/e/c619e958b28adc00b000b364963c7ed2


565 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 19:45:42 ID:aw7Rg5360
検査入院とかじゃないか?

二の腕が太すぎたのかもしれん。

566 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 19:53:42 ID:G18JhDe60
親知らずを抜くとか?

567 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 20:04:24 ID:lmGHug4f0
ドナドナド〜ナ〜ド〜ナ〜

568 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 20:04:27 ID:raYFV/Qa0
歯を持って行かれた!

569 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 20:17:06 ID:8Rc3Wlcs0
私の右下の親知らずもくれてやる!

570 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 20:27:07 ID:WGPcGY2h0
なるほど、親知らずを通行料に弟取り戻すってのはどだ?

571 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 20:30:03 ID:rUjPSx050
盲腸や脾臓でもいいかもな。
他に人体で役に立ってない臓器ってあるか?

572 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 20:35:25 ID:A5ZkD3vY0
伸びた爪とか髪の毛とか髭とか?・・・髪なら祖フィもやってた


あ、体脂肪。うんと太ってから人体錬成に挑むとか

573 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 20:39:08 ID:70cMHsVx0
荒川さん・・・おめでたじゃないよな・・・

574 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 20:40:18 ID:fzxmGtpA0
正に人体錬成かよw

575 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 21:06:21 ID:9hLKG6YAO
代価は純潔か

576 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 21:49:21 ID:G18JhDe60
>>573
その可能性を考慮するのを完全に忘れていた私は彼女に謝罪するべきでしょうか?

577 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 21:59:48 ID:vVScWJSL0
おめでたで入院ならもう産まれてるだろw

578 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 22:29:42 ID:XHmpbUQd0
いいなぁ・・・子牛。有り得るけど、詳しくは牛さんの報告を待つし
かないな。プライバシーもあるし。とにかく、体を大切にして欲しい。

579 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 22:41:43 ID:CYs7Vm5y0
心配だな・・・・

580 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 23:06:12 ID:Ub+qZyFp0
糖尿病の生活指導入院も入院だよ

581 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 23:07:03 ID:aw7Rg5360
やっぱり捕まったんじゃ…


しまった未成年じゃなかった

582 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 00:17:34 ID:+gscB78m0
つっこんでやらんからな。

583 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 00:45:43 ID:NeO7M8gx0
懐かしいな。何巻だっけ?

584 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 11:14:18 ID:YAs16OKe0
「アライブ 最終進化的少年」
原作: 河島正 作画: あだちとか

“生”と“死”――キミはどちらを選ぶ?
進化するストーリーとアートワークの、気高き競演!!
全世界規模で発生した集団自殺騒動――それが、少年少女たちの日常を、壊した。

ttp://www.murasakien.com/works.html

585 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 11:44:25 ID:aFXg6FtN0
禁忌の人体錬成に挑み、代価として歯を失った天才錬金術師、エドワード・エルリック。

人は彼を「歯が無えの錬金術師」と呼ぶ。

586 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 12:49:46 ID:JhTVomc60
歯が無えの錬金術師…歯が無ぇの錬金術師……はがねの(ry

587 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 12:51:27 ID:nocyVU0j0
>>586
無関心を装う事も時には優しさである事を学びましょう (´;ω;`)

588 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 15:11:06 ID:w8tn+AyD0
オレは>>585は好きだぞ! 親父ギャグ好きのにおいがする!

589 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 15:11:45 ID:iq+IDggK0
泣くなよ
糖尿病患者
アメあげるから

590 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 15:28:16 ID:Enm5yq6f0
らめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

591 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 16:04:05 ID:SbK71+6C0
>>578
こうし!

592 :今だ、どさくさに紛れて今だ:2007/10/26(金) 16:42:07 ID:QAUaYnaMO
    ∵   / *
 ☆   ・ υ々 
  *(_.、☆ )7 ・
∴ ノ、イノ_ヽ /*/川 
 *c(`‐'リaノノ川 *
 ==∠у>= 川 * 
/| ノ ( サタデー
*\)_ノ_」.ナイト *
/( T\ フィーバー
* 〉)\、〉  *∵ 
/*| /( ∴☆・∵


593 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 19:22:55 ID:uPxi4WriO
なんだこのカオスぶりは

594 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 22:13:59 ID:1UtL35DnO
鋼って殆ど矛盾ないよなぁ
キッチリ構成されてる感がある。
後付けの設定とか存在するんだろか?

595 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 22:37:30 ID:BUUjgUmd0
>>594
牛さんは「錬成エネルギーの源」について考えすぎて、知恵熱を出し入院しました。

596 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 23:51:48 ID:EeTmkiE00
>>594
師匠からの受け売りであんまり設定しすぎない様にしてるらしいよ。

597 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 00:12:36 ID:f9OXXhcO0
鋼の錬金術師で好きなキャラクターは?
http://www.vote5.net/comic/htm/1188544128

598 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 00:13:26 ID:CIdkiUHz0
プロットがしっかりしてるわけで矛盾やら綻びがないわけではない

599 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 00:43:15 ID:M8Nxcc/xO
矛盾やらは無い訳じゃないのか。
久々に最初から読み直すか

600 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 01:57:51 ID:i1SC+adP0
というかまあ、物語って基本的に完結しない限り矛盾なのか演出の過程なのかわからないもんだし。

601 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 09:48:13 ID:9Zen98b80
なんで誰も獣神のことを話さないんだ?
他にスレあるの?

602 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 11:43:16 ID:mgJX6J5E0
やっぱまたアニメやってくれんかなあ
おまいらも文句言いながらも結局見ちゃうだろ?

603 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 12:31:27 ID:/QJYmmdT0
完結したら今度こそ原作そのまんまでよろしく。
キャストは同じでいいから。

604 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 13:50:04 ID:M8Nxcc/xO
割とアニメも好きなんだけどな〜
機械の発達してる筈の世界より発達した義手義足があるのはずっと気になったけど

605 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 14:41:39 ID:jtcWkoYBO
よく知らないので質問。
またアニメやるとしたらどういう可能性があるの?
原作通り初めからとか、続きからとか、
一度完結したアニメがまた作られるのはアニメ業界では結構あることなの?

606 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 14:57:15 ID:ERejg0XT0
幽遊白書とかは今だゲームやドラマCDになってるね
けど鋼は製作者側が「もうやらない」って言ってたからもう無いと思う
あるとすればOVAかな

607 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 15:32:04 ID:FR6QLah/O
20年位後にパチンコになれば映画になるかもW

608 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 16:04:14 ID:KFHihuZa0
>606
それは私物化したボンズ・水島・會川ら「やらない」ってだけで、
エニや作者が権利売り出せば、他所の制作会社が食いつくだろ。

獣神でさえ殆ど名義貸し状態でもスポンサーは簡単に食いつくし。

609 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 16:16:10 ID:QRtF4sik0
京アニが鋼リメイク

……想像がつかない

610 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 16:29:35 ID:2GksY9Sc0
獣神みたいなアニメにして欲しい?

611 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 16:51:07 ID:iMhuWVu6O
アニメで見てて、漫画を今日初めて16巻まで読んだんですけど話が全然違うくて驚きました!アニメのラース(イズミの子供のホムンクルス)が原作は大総統だなんて!原作も好きだけどアニメも良かった!コミックって今何巻まででてますか?

612 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 17:07:35 ID:tiP2wK4S0
17


613 :611:2007/10/27(土) 17:21:58 ID:iMhuWVu6O
2chも初めてなんで会話についていけるよう今からコミック徹底的に読み返します(^^ゞアニメだとエンヴィとグラトニー大嫌いだったんですけど、原作のキャラはなかなか可愛いとこのあるキャラなんですね♪

614 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 17:36:10 ID:KFHihuZa0
半年ROMれ

615 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 17:44:33 ID:W2QgQGKGO
アニメのグラトニーを嫌いと申したか
こういうのはエンヴィー好きが多いと思ってたが皆が皆そうじゃないわな

616 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 17:59:21 ID:PTw0Hc0o0
まず改行を覚えて欲しい

617 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 18:07:36 ID:Wax7VE210
>>616
携帯厨かつゆとりなんだから、そりゃ無理ってもんだろw

618 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 20:12:36 ID:XNrKqWei0
既出かもしれんけど、今回のエドVSキンブリーって軍部祭りのエドVS増田と同じ失敗してるよね
手袋破いて勝ったと思ったら予備の手袋しててエドが負けたってとこが


619 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 21:03:09 ID:FEa01GLC0
本当だ。
成長しないな豆

620 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 21:50:20 ID:newJdwn60
>>609
鋼は京アニには向かないと思うぜ・・。

621 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 22:11:44 ID:9gWqtdex0
速報!鋼スタジオジ○リがリメイク

はっ、夢か……

622 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 22:20:26 ID:0Bp0WsE/0
まさか……赤い服の子供の傍らに立つ巨人兵っぽいのは……………

623 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 22:34:34 ID:buYVU+HK0
>>609
らきすたにはまがいものが出たけどな

624 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 22:46:43 ID:MteEcucB0
らきすたの絵柄でリメイクされたら、原作追従してても投げるわwwww
名シーン台無しwwww

625 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 22:52:36 ID:JJfKGHkQ0
らきすたの絵柄でリメイクとか考え付く頭がすごいな

626 :作者の都合により名無しです :2007/10/28(日) 00:17:50 ID:jU9yqYp80
コミックス派なんだがここの住民に一言いいたい
ニコニコでネタバレすんのやめてください
セリムが出るたび「こいつ原作ではプライド」というレスが出まくりです
せっかくコミックス派で次巻を楽しみにしてたのに台無しです
ニコニコは2ちゃん住民だらけですからネタバレ犯はきっとここの住民でしょう
二度とネタバレしないでください。迷惑です

627 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 00:30:41 ID:4z5BsvcU0
コメント非表示にすれ
つーかニコ厨(ry

628 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 00:36:11 ID:0FjA9Qoz0
ニコニコはvip住民だらけの間違いだろう。vipいって文句いってくればよろしいかと。
てか、ネタバレ嫌なら米非表示にry

629 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 00:36:40 ID:rqy/3zpP0
大佐のマネをして釣りをしてみようと思ってね

630 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 00:37:31 ID:jU9yqYp80
非表示じゃニコニコを楽しめないじゃないですか
ネタバレは場所を選んでやるのが当然です

631 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 00:39:06 ID:0FjA9Qoz0
>>630
超メジャーな作品、たとえばラピュタとかでやれってことかな?
でもそれだと鋼がマイナーであることの証明にry

632 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 00:43:19 ID:bcCQjm2k0
うぅん、自分が見たくないから他人が気を使えって?
もー、我侭三男だからー♪

ケチケチしないで本誌とコミックス両方買えば?

633 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 00:48:25 ID:Uo3g9OEh0
猫追うより皿引けって言葉がピッタリだな。

つーか単行本派へのネタバレ配慮が守られる所なんて、
管理人が単行本ネタバレに厳しい個人ファンサイトレベルまでのような。

634 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 00:50:24 ID:vxpsAETn0
懷とケツの穴の小さい男だな

635 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 00:52:46 ID:jU9yqYp80
なんでネタバレ禁止に同意してくれないんだ?
ここのスレだって発売前にバレしたら怒るんじゃなかったのか?違ったのか?

636 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 00:57:54 ID:GpyufN2t0
釣りはもういいよ。大佐より下手。

637 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 00:58:20 ID:0FjA9Qoz0
貴方の理論でいくと、ニコニコ=2ch住民、なわけだろ?ここで同意得られるとおもうか?
一応マジレスすると、本気でネタバレが嫌な人はスレ自体見ないとおもうよ。

638 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:02:01 ID:2UHe/bVn0
単行本ネタバレと雑誌ネタバレを同列に語ろうとしてるけど、
「おれDVD派だからそれが出るまで放映済みアニメの話はすんな」
「俺、文庫版or完全版or愛蔵版派だからそれが出るまで(ry」
まで同列化してくれるなら認めてやらなくもない。

639 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:05:45 ID:2Dsrjj3O0
ネタバレ嫌ならお似合いのコピペがあるぜ


「回線切って首吊って氏ね」

640 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:08:10 ID:jU9yqYp80
自分は普段鋼スレ見ないです。コミックス派だから
ここは未収録分の話OKだとわかってるからちゃんと回避してる
でもニコニコは通常はバレのできる場所じゃないしニコニコはコメントが売りなんだから、
そこを自重しろというのはなんかおかしいと思う

あと釣りとかじゃなくただ普通にニコでのバレやめてと言いたいんだけど
まだアニメ10話以上と映画見るんで未収録部分に関わるキャラ出るたびバレられたらかなわない…

641 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:12:11 ID:Xl0USFZ00
ネタバレを見たくなければ目をふさげ。

ただそれだけのことだ。

642 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:12:14 ID:0FjA9Qoz0
アニメレンタルして見るとかじゃないと、ネタバレ回避する術はないんじゃないかな。
ニコに限らず、たとえば俺の場合は初見の映画の場合は実況スレは見ないとかって決めてるし。
実況しながら見た方が楽しいけれど、ネタバレされる可能性があるから、そこは摘んでるわけだす。

そういう意味ではニコも2回目の視聴から楽しめる場所かもしれんね。ネタバレを許容できないなら。

643 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:13:04 ID:4z5BsvcU0
ネタバレがどうとか以前にだな…

盗人猛々しいとはまさに

644 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:16:24 ID:0FjA9Qoz0
>>643
わろた あの議論は熱かった。

645 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:17:10 ID:n0IFofmi0
>>638は大げさっつーか極論として書いたんだろーけど
まさに二行目のことをふつーに言ってて笑えん

646 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:22:33 ID:bcCQjm2k0
だったらニコ動も行かなきゃいいだけ。
新しい情報・懐かしいシーンひっくるめて楽しみを共有したくて集まってる人たちに
自分に都合が悪い会話をやめろなんて無理。
世の中はアンタの都合で動いてるわけじゃないんだよ?

647 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:26:29 ID:jU9yqYp80
盗人と言われてもニコニコが堂々と存在し観る側は別になんの罪もない以上は、と思うが
でも>>624には少し同意。2回目視聴専用なのかもしれん

でも貧乏学生の経済事情からタダ観はかかせないです。コメントという娯楽もほしいです
コメントあってのニコニコなんだし、ネタバレはよくないし…

648 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:27:43 ID:rqy/3zpP0
さすが少年漫画板

649 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:29:06 ID:jU9yqYp80
>>642だった。なんかもうイヤんなってきた…。味方いないし

650 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:31:38 ID:0FjA9Qoz0
>>649
最近の風潮として、ニコ愛用者が嫌われる方向にありまっす。
俺もニコ好きだけど、某ニュース系スレみたら、ちょっと凹みました。
見てるものはMADとかが主体だけれど、中には有料コンテンツをあげてるひともいるしね。

なので、ニコユーザということは伏せた方が良いとおもわれますよ。
同類がいたらのってくるだろうけど、大人として教育のために叩いてくれる人が出てきますし。
ニコに触れるなら覚悟をもって駄弁るしかないですね。

スレチスイマセン。

651 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:39:53 ID:M6uWJP+H0
つーかネタバレ嫌だから鋼スレは見ない、でもニコは見るっつー線引きがワカンネ。

652 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:41:13 ID:GpyufN2t0
>>651
つ でも貧乏学生の経済事情からタダ観はかかせないです。コメントという娯楽もほしいです

らしいわ。

653 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:41:46 ID:jU9yqYp80
だからここのスレは完全バレOKだが、ニコニコは本来そうじゃないだろ
実際自分以外にもバレを嫌うコメントがついているし

654 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:42:36 ID:M6uWJP+H0
つまりもしも鋼スレがニコ以上に娯楽要素があったとしたら、
「スレで単行本ネタバレしないでください!」と主張しつつ通ってくるワケか。タマンネー

655 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:43:11 ID:0FjA9Qoz0
>>651
たしかにww

>>653
本来そうじゃないってか、違法性云々の見地からも「何でもアリ」状態だとおもうんだぜ。だから問題なってーる。

656 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:47:06 ID:NbxRyt9h0
所詮、少数派なんだよ。単行本でネタバレがどーのって言ってる層は。
少数派の意見は尊重されども採用せずってね。

657 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:47:49 ID:JadtI7kCO
>>621 見てみたい…

しかし一度映画までやられてるからな、前作と差別化して視聴率見込めるかとか
その辺の商品価値は際どい。

658 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:48:12 ID:jU9yqYp80
>>654
んなこと言わないって。ニコでのバレやめてって言ってるのになんでそうなる

659 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:51:53 ID:13M5Teaw0
でも「このスレでコミックスネタバレすんな!」と主張するのと、
「ニコでコミックスネタバレすんな!」という主張するのとで、
無理難題の度合いは同じか、下手すりゃ後者の方が上のように思えるんだが。

だってニコなんて無法地帯だろ。

660 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:51:58 ID:0FjA9Qoz0
>>658
>>654は極論だけれどつまりは「ノールールのところで俺ルールおしつけられるとたまらん」ってことかと。

661 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:59:08 ID:JadtI7kCO
もう、1回目はコメント見なければいいんじゃ…
てかコメントは見たいけどネタバレはやだってのは矛盾だよ。

ここで泣いたー。とかさ、極端に言うと全部ネタバレみたいなもんだろ。
あなたが自分で選り分けてるだけじゃん。

662 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:59:31 ID:TwcAblug0
内容も筋違いだが、それ以前にここで言う事自体がものすげえ筋違いだろう。

663 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 02:03:21 ID:0FjA9Qoz0
>>662
ニコスレで言ったとしても、たぶん火に油を注ぐ結果になりそうだな。w

664 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 02:04:05 ID:jU9yqYp80
>>コメントは見たいけどネタバレはやだってのは矛盾だよ

矛盾ではないだろ。それじゃニコニコはネタバレ公式OKという意味になってしまう
ここの住民はネタバレに厳しかったと記憶してたから同意してくれると思ってたんだがな…
自分の記憶違いだったのだろーか

665 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 02:09:15 ID:jU9yqYp80
>>662
原作ネタバレするのはここの住民の可能性が高いと踏んだから
ニコニコって2ちゃんねるに近いし、流れてきそうだと思って

666 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 02:09:57 ID:0ipWel0B0
厳しいもクソも、ここコミックス未収録ネタはOKなんですが。

ま〜さか、知ってる人と知らない人の比率、解禁されるまでの期間が違う、
雑誌ネタバレとコミックスネタバレを同じと考えてるなんてアホウな事は無いだろうしぃ〜
もしかして過去ではコミックネタバレアウトだったのか?

667 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 02:11:18 ID:0FjA9Qoz0
>>664
大きく分ければそういうことになるとおもうよ。ネタバレをどう定義するかになるから。
潔癖性だと話の始めに「これ泣けるんだよなー」って米みた時点でアウトだとおもうよ。
大げさだけど、それで「泣ける話」というイメージから入るわけだから、ハードルがあがる。
んでニコはテンプレとかないのだから、誤解を恐れずに言うならばネタバレOKなところだとおもうよ。

あと、ネタバレに厳しいといっても、ここは少年漫画板だからね。
「スレチガイ」といわれて追い出されないだけ ここの住民は優しいとおもうよ。
暇つぶしかもしれんけど、議論してくれてるしね。

668 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 02:16:04 ID:YSOgqQA00
>>663
俺もそう思う。むしろここまで相手して貰ってるって凄くないか?
意見は違えど、みんな真面目にレスしてくれてるぞ。

669 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 02:19:23 ID:0FjA9Qoz0
だよねー、スルーされないだけ良いとおもう。w

670 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 02:20:03 ID:5xBjzbTb0
二人のゆとりが馴れ合いしてるだけにしか見えないわけだが

671 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 02:22:23 ID:jU9yqYp80
確かに真面目にレスしてもらい有り難いかもしれない
納得できてるわけじゃないが、ここまで意見聞いてもらえて少し救われた
ニコニコに対して考え改めるしかないのかどうか考えますもう…
本当に釣りのつもりで始めたんじゃないが釣りくさくてゴメンナサイ

672 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 02:23:38 ID:0FjA9Qoz0
>>670
ごめんなしあ

>>671
いろんなスレROMってみるといいよ。

673 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 02:23:59 ID:JadtI7kCO
>>664 取りようによっては全部ネタバレに感じるのでは、ということを言いたかった。
オンタイムで一斉に書いてる訳じゃないんだし、
感想を楽しむのに近いと思うが。

674 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 02:38:26 ID:2Dsrjj3O0
ID:jU9yqYp80
まさにニコ厨だな

・筋違い (コミック派だから、このスレの住民はニコニコ動画でネタバレするな。コミック派に迷惑。)
・勘違い (お前らだってネタバレにキレるのに、なんで同意してくれないんだ?)
・場違い (ネットで不正にアニメ版見てネタバレされたから、原作スレの住民に文句を言う。)
・逆切れ (貧乏学生だから不正は仕方が無い。コメントあってのニコニコ動画、ネタバレはよくない。)
・基地外 (バレスレ以外のネット上でネタバレされたので、このスレ住民に文句を言う。釣りじゃない。)

675 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 02:39:55 ID:+Vp1CjFZ0
DVD買わずにニコニコ見てる奴がネタバレがどうとか言う資格ないと思うよ
もし君がDVDを買えば製作が儲かって続編や劇場版2もありえるんだぜ…!
もうネタバレなんて目じゃないさ

676 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 02:42:01 ID:0FjA9Qoz0
>>674
まぁこれが当然の反応だわなw

>>675
いやー儲かって終わりじゃないかなーw
原作からそれた時点で続きを紡ぐのは難しいとおもうんだ。

677 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 02:59:24 ID:sB4KqcR+O
やっぱり  _√⌒\ 
現実は <(ニ}==ヽ ( 
厳しいね。w'=aミ⊥、 〉
     皿√∧ ̄L、 
    <_〔、_"〕)゙
    〔゙〔_"〕/゙ 
     |))7(  


     _√⌒\  
    ({ニ<>ニ}= (. 
    |=`w'=aミ 〉゙
     皿√∧ ̄L、 
    <_〔、_"〕)゙
    〔゙〔_"〕/゙ 
     |))7(  

678 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 04:35:15 ID:mKk4+Nfb0
釣りじゃなかったのか
すげえな、考えるのなさが

679 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 05:32:48 ID:Xl0USFZ00
果たしてこのような人間は、深いこの物語をどれだけ理解できているのでしょうか?
なんか悲しいわぁ

680 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 08:27:37 ID:9o5/ib+g0
妙に伸びてると思ったら・・・

681 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 09:01:44 ID:bcCQjm2k0
あー終わったん?
しかし何で自己チューの人間は己の都合でしかないような主張を恥ずかしげもなく高々と掲げられるんだろう。
ID:jU9yqYp80は3時間ばかり正座してアルフォンス少年にお説教されるの刑ねw

682 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 10:00:30 ID:Ecsobg7MO
ネタバレが嫌なら、自分でそれを回避する努力をしないと。プライドの正体判明と
聞いて、我慢出来なくなって雑誌買うようになった者だっているんだし。私とかw
そして、部屋に雑誌の塔が出来ていく…w

683 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 11:13:30 ID:4BnrMBJd0
おまえもここでネタバレすんな。
そのこと知らないコミック派がここには沢山いるのに。
馬鹿か
馬鹿か


684 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 11:49:24 ID:mKk4+Nfb0
雑誌発売前のネタバレに文句言うならともかく
発売したあとのことをネタバレするなというのはわがままだろう

685 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 12:20:48 ID:sB4KqcR+O
やっぱり  _√⌒\ 
マナーは<(ニ}==ヽ ( 
まもら _w'=aミ⊥、 〉
なきゃ… 皿√∧ ̄L、 
    <_〔、_"〕)゙
    〔゙〔_"〕/゙ 
     |))7(  

 ネッ!  _√⌒\  
    ({ニ<>ニ}=(  
    |=`w'=aミ ) 
     皿√∧ ̄L、 
    <_〔、_"〕)゙
    〔゙〔_"〕/ 
ニャー> |))7(  

。  _√⌒\     
 <(ニ}==ヽ (     
。 w゚=a;⊥、 〉    
  皿√∧ ̄L、゜    
 <_〔、_"〕) )   
 〔゙〔_"〕/ (゚д゚V)∞
  |))7(  ノ|Hノ\ 


686 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 12:22:34 ID:TwcAblug0
そのAA、判りにくすぎ

687 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 12:23:10 ID:vzG+JalG0
半日近くも何やってんだろな

688 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 12:23:54 ID:q0NXdE2c0
再アニメ化か…
キャラデザが粂田なら見たい

689 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 12:23:57 ID:Xl0USFZ00
顔しか認識できますん><

690 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 12:28:27 ID:bcCQjm2k0
何この無限ループ

691 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 12:45:15 ID:Q5mwbyhzO
ってかまず何故ここに言うんだ
ここの住人が悪意を持ってニコにネタバレ書いてると思うのか
一部そういう奴がいるのかもしれんがそういう奴には何を言っても意味がない
だからコメ非表示で見r(ry

692 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 13:07:53 ID:R/ANhINs0
巨大な錬成陣の本当の目的考えようぜ

693 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 13:16:03 ID:H9uGmNzn0
>>598
漏れもこの連載期間で矛盾が露呈しないのはかなりすごいと思ってたが、無いわけじゃないのか。
でも、目立つものはなかなか無いよね。


694 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 13:16:26 ID:Xl0USFZ00
お父さんの肉奴隷

695 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 13:33:04 ID:AHXKfZCb0
お父さまは故郷に帰りたいだけなのよ

696 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 13:38:30 ID:bMmZ5hVV0
ああ、お父様は真理の世界の存在で、ホーエンハイムが賢者の石を作った時に
この世界に閉じ込められてしまい・・・ってことか。

697 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 13:52:47 ID:TwcAblug0
それを言うならフラスコの小人にさせられた時に、だろう。

698 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 14:00:45 ID:60o+eILCO
漫画版では扉の向こう=ミュンヘン(笑)とかやめてほしい

699 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 15:20:01 ID:rYCbMuRL0
人柱と真理君を同化させて、巨大練成陣で
人柱ごと真理君を取り込むのが狙いなんじゃね。
で、真理君を取り込むには膨大なエネルギーが必要なので
アメストリス全国民を犠牲にして賢者の石を作ろうとしているとか。。

700 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 17:00:25 ID:Uo/QjQGSO
あのぉ!先日の深夜にフジで「もやしもん」ってアニメがやってて絵がハガレンのアニメにすごい似てた気がするんですけど、ハガレンと「もやしもん」は関連してるんでしょうか?スレずれスミマセン

701 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 17:45:02 ID:gOBFS2DY0
>>700
天才が降臨!

702 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 17:59:01 ID:jQYulKFD0
>>700
物質を菌(錬金術)を使って発酵(錬成)させ、
新たなモノを作り出しているので、関連してます。はい。

しかし、ニコ厨はここの住人が「わかりました」って言って、
ネタバレが全部無くなるとでも思い込んでいるのかね。
このスレの住人なんて、ニコ住人の数分の一だろうに。

703 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 18:31:46 ID:2Dsrjj3O0
>700はかもしてころす


携帯厨はこんなんばっかだな

704 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 18:31:54 ID:vzG+JalG0
しばらくニコニコ関連の単語は出さないでほしいな

705 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 18:50:44 ID:P6AcS8xZ0
ロゼの覇王ネタ、Wiki見て初めて知った
単行本は全部見てるつもりだったんだけどなぁ
何巻の巻末4コマにある?

706 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 19:02:28 ID:6yVF43ZQ0
>>705
DVDの初回特典の冊子だったと思う。

707 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 19:13:33 ID:2Dsrjj3O0
>706
初回特典「4コマ練成編」のみ収録
(ガンガンだかに掲載されたやつ)

708 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 19:29:35 ID:P6AcS8xZ0
やっぱ単行本には載ってなかったか……
画集かなんか出すとき再掲載してくれんかなぁ

709 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 19:31:11 ID:sB4KqcR+O
>>705
12巻特装版の冊子と、ハガレン研究所DXに載ってるよ


710 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 19:46:25 ID:sB4KqcR+O
連投スマン
コミックス12巻の限定版。
DXも単行本的な本だから探せばあるかもしんない


711 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 19:52:43 ID:P6AcS8xZ0
>>710
d
探してみるか

712 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 02:41:00 ID:twxIdNwPO
漫キャラ板のホークアイスレが消えてるのはなぜ?

713 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 03:36:19 ID:6a0bv9XxO
圧縮

714 :作者の都合により名無しです:2007/10/30(火) 00:07:27 ID:pka2I6bc0
ネットでちょっと小耳にはさんだが…牛さんが入院ってデマだよな?

715 :作者の都合により名無しです:2007/10/30(火) 00:29:54 ID:qLAcCIIf0
>>714
ほんとらしいよ。

716 :作者の都合により名無しです:2007/10/30(火) 00:49:59 ID:BUYskSRR0
>>714
禁忌の原稿錬成に挑んでどっか持って行かれたとの噂。

717 :作者の都合により名無しです:2007/10/30(火) 01:13:45 ID:pka2I6bc0
>>716
どういう意味?

718 :作者の都合により名無しです:2007/10/30(火) 01:18:46 ID:aLr5u2860
>>717
ネタにマジレスry

719 :作者の都合により名無しです:2007/10/30(火) 02:28:36 ID:VYTHr9haO
単行本しか読んでないんだけど、本誌掲載だけで単行本には収録されてないのってどれくらいあるの?
スレ読んで知ったわ…

720 :作者の都合により名無しです:2007/10/30(火) 02:30:07 ID:NO2rgvOR0
真理の中の人も内蔵なんか回収してないで
おっぱいを回収すれば良いのにね!

721 :作者の都合により名無しです:2007/10/30(火) 02:30:58 ID:aLr5u2860
6話くらいあるとおもう

722 :作者の都合により名無しです:2007/10/30(火) 05:49:37 ID:q7XklR/B0
リザたん萌えスレってもしかして落ちた?

723 :作者の都合により名無しです:2007/10/30(火) 06:34:47 ID:IhSOEZby0
今もみんなの心の中にあるさ

724 :作者の都合により名無しです:2007/10/30(火) 10:32:07 ID:DPlOR17xO
>>719
4コマとかおまけの事?
>>709とかパーフェクトガイドみたいな特集系の本だと載せられてたりするね。最近は出てないけど…


725 :作者の都合により名無しです:2007/10/30(火) 19:15:44 ID:0/vUSJar0
17巻以降のストーリー教えてくれ。

726 :作者の都合により名無しです:2007/10/30(火) 19:19:50 ID:C+L5DplD0
バレスレに書いてあるお

727 :作者の都合により名無しです:2007/10/30(火) 20:27:15 ID:WTaje5w10
>725
18巻買え

728 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 02:49:53 ID:RPNkzxGkO
>>724 4コマって単行本のだけじゃないのか。
外伝とかで載ってないのもあるの? 教えてですまん。

729 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 03:05:50 ID:oWThHBCR0
724ではないが。以下wikiより。

>パーフェクトガイドブック1(外伝「盲目の錬金術師」)
>パーフェクトガイドブック2(外伝「師匠物語」)
>ハガレン研究所DX(描き下ろし「もしも…」シリーズ)
>鋼の錬金術師ブックインフィギュアRED(外伝「シンプルな人々」)
>鋼の錬金術師ブックインフィギュアBLUE(外伝「それもまた彼の戦場」)

あとは12巻特装版(コミックスとは別冊)の四コマ練成編。
パワードとかに掲載されたものやアニメDVDに収録されていたネタ四コマ、
本誌で連載されていた牛小屋リレーと書き下ろし四本を収録。
他なんかあったっけ?
うpスレが機能してないから欲しいなら地道にオクや古本屋で探すしかないかと。

730 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 08:49:22 ID:EL4o+46w0
盲目の錬金術師ナツカシス
俺あれで鋼にはまったんだよな……

731 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 09:51:47 ID:mPWeEdP10
名作だよな、盲目の錬金術師。
荒川の表現力の高さやハガレンの暗さと明るさがきちんとまとまってて、
番外編としてハガレンという作品をうまくまとめていたと思う。
原作みるとロザリーはやはり・・・ry

732 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 10:01:30 ID:ZPJLFB1wO
鋼錬総集編の雑誌2弾目のやつには読者リクエストの「マッチ売りのロイ」って4コマがあった…一本だけだけど

その鋼錬セレクションで思い出したけど上海妖魔奇怪とストレイドッグで単行本出てくれたらいいのに。これで五話あるし


733 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 10:25:03 ID:uoMJiZNrO
>>732
出たら買う。てか出たら売れるのに何故出そうとしないのか…

734 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 11:01:23 ID:HAA68n9S0
ストレイ+上海+ゲームコミック+未収録鋼4コマ
可能なら超こち亀やいでじゅうやその他もろもろ

これでもまだ単行本分のページに届かないのか?

735 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 13:45:28 ID:PQaDBHNp0
上海はシリーズ物っぽくして続きを描く予定なんじゃないだろうか


736 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 15:41:48 ID:pv/xnvRd0
獣神演武は打ち切りでいいから上海を連載して欲しい。

737 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 17:53:21 ID:XBiCqD6r0
上海って不定期連載じゃないの?

738 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 18:48:29 ID:EdEIGUCiO
続編が未定だとしてもコミックス出ることは出てほしいな

衛藤師匠みたいに未収録読み切りたくさんあるのに短編集出ないとか寂しい…


739 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 22:09:49 ID:r5ed483J0
>>555
原作者には違いないだろw

740 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 22:15:10 ID:r5ed483J0
>>731
>原作みるとロザリーはやはり・・・
ロザリーってなんかあったっけ?

師匠やエルリック兄弟の人体練成のように
髪の色が違うとか決定的な違いもない。

エルリック兄弟と違って「人の形」をしてるし
かなり精度は高いんじゃなかろうか?

741 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 22:22:09 ID:Aw+N28BNO
でも死人「本人」生き返らせるのは無理ってでたじゃん。むしろあの外見で中も「向こう」の誰かもしれん奴って怖すぎる…

742 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 22:30:46 ID:N4HyW/lj0
>734

ごたまぜ可ならRAIDENも入れて欲しい

743 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 22:32:53 ID:3/jFd60q0
>>741
夜な夜なヒタヒタと歩き回る「ロザリー」とか怖すぎるなw

744 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 22:51:53 ID:ehyToaJ/0
ロザリーの中身は真理くんとな?

745 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 22:56:17 ID:R9rS/6bXO
所で、真理って一人につき一体?専属契約?

746 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 23:33:56 ID:+1cZaWriO
>>598みて思ったがハガレンの小さな矛盾や綻びってどんなんだっけ?
本誌の戦争の回想の時にバリーいるやんwぐらいしか思い出せん。つか本誌の時ってバリーいたよな?

747 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 23:41:53 ID:/G6nDjZJ0
今になってやっと今月号見たが、思ったより金鰤簡単に攻略出来たな

最後に反撃されて結局失敗したが

748 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 23:51:40 ID:XoJQVJGK0
バリーとスライサーの再登場は嬉しかったんだけどな
あれ別の魂が入ってるってことで無理矢理残しても・・・よくないか

749 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 23:51:42 ID:j5kaniCb0
1巻での金錬成とかじゃね?

750 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 23:54:27 ID:Gj01kQDf0
あとイシュヴァール会戦の理由
2巻では「イシュヴァールとは宗教的対立があった」
15巻では「アメストリスは宗教には寛大」

751 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 04:53:53 ID:YpFmqKGM0
>>750
アメストリスは宗教には寛大だが、それでもイシュヴァールとは宗教的対立があった。


…という解釈でおk

752 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 11:12:41 ID:OhP3F10O0
多神教的寛容さ(アメストリス)も一神教(イシュヴァール)は受け入れられなかったってことじゃね?
かつてのローマとユダヤのように。

753 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 12:25:21 ID:XSAaN7o00
アメストリスは宗教に寛容だけど錬金術を信奉し、イシュバラの宗教的教えと錬金術が
相容れないのでアメとイシュバラは対立したで正解。


754 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 13:20:26 ID:7BAi0Lpz0
>>750
イシュヴァールはなにより民族が違う。宗教以外の理由。民族問題。
宗教が同じでも民族が違うだけで起こる戦いなんてたくさんある。
イシュヴァールが民族の違うアメストリス人の中央政府と戦っただけだと思う。

そして、たまたまイシュヴァールは一神教であっただけ。
宗教は基本的には関係ない。だが、民衆(読者?)を納得させるには、
「宗教対立」の方が簡単であると思うんだが…違うのかな?

755 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 16:16:28 ID:zyg03/NJO
アメストリスを使って描かれる錬成陣には要所に血が必要らしい。
だから“イシュバール”だった。
民族宗教等の違いは後付けの理由な気ガス。

756 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 20:51:42 ID:oHRiiuTq0
錬金術に関する設定なんてガタガタだろ

757 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 23:05:13 ID:ixwbHUKa0
錬金術に関する設定が完璧にできてたら、
それはもはやファンタジーの道具立てではなくて
実現可能な技術になってしまうのでは。

リアリティとファンタジーの境界線は人それぞれだろうが、
原作者のバランス感覚は割といいと思うぞ。

逆に、将来人類が原子核を自由自在に操る術を得られれば、
鉛から金を作れるようになるかも知れん。

758 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 23:15:12 ID:sPfFSHmq0
B級映画のノリで行くって言ってるから今ぐらいの調子で良いんじゃね

759 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 23:23:05 ID:5+At5Fn50
>>757
現在でも確か水銀から金に変換できるぞい。
ただし、照射するのに金がかかるため、採掘したほうが安いとのこと。

760 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 23:23:54 ID:PZkXEM8+0
展開ツマンネ→B級ですから

この流れもう飽きた

761 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 23:40:26 ID:tZgRuHq40
そんな流れどこにあったっけか

762 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 23:43:25 ID:l3IvAs0y0
「ファンタジーだから」とか馬鹿みたいな反論
それなら最初から矛盾云々について語るなよ

763 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 23:45:47 ID:oHRiiuTq0
矛盾→ファンタジーだから

この流れは定説

764 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 01:32:55 ID:V6wIASXz0
よーし、じゃあとりあえず矛盾点をあげていこうぜ!
多分他の漫画より少ないだろう。

765 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 04:15:12 ID:3u9Zbq0p0
このスレで言われてるのだと
イズミの「死産したときに産めない体になった」「人体錬成をしたらなった」とか
「人体錬成で出来るものは全く関係ないもの」「盲目の錬金術師は外見は面影があった」
とかか?

どっちも辻褄合わせようとすりゃ出来るもんだけど。とくに後者。

766 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 11:24:13 ID:BQvnoMec0
そもそも作者がノリと勢いのB級を目指してるのに矛盾とかどうでもいい些末なことだ

767 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 14:13:49 ID:YU4nLdGQ0
そーいうのはね、空想科学読本のようなことを地でワイワイ言い合ってる人間には通用しないのよ。
まぁ空想科学読本自体は嫌いだが。原作まともに読んでねーだろってのもあるし。

言い出したら「漫画の設定やら法則やら突っ込んで意味あんの?」とかキリ無いしね。

768 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 14:27:20 ID:xODTbu8L0
突っ込んだところで何も面白くないしな。
随分前にNHKかなんかのBSで鋼の錬金術師を語る!
みたいな番組をたまたま見たんだが、
出演者の一人が破壊されたオートメールの場面に関して
「こんなでかいネジでこれだけ精巧な機械が動くわけない」
とか真顔で語ってた。
ぶっちゃけそれは(その出演者に対して)どうかと思ったぜw

769 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 14:30:11 ID:BQvnoMec0
いちいちそんなことにつっこんでてよく漫画読み続けられるなと思う
楽しんだもん勝ちだろに

770 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 14:34:15 ID:YU4nLdGQ0
突っ込むのが楽しいんだよ。
別に「ここんとこがこーだから、この漫画クソなんだよなー」とは思わん。

例えばワンピで「スモーカーは不意打ちくらったけど、
ルフィは不意打ち食らってもゴムで返したな。
悪魔の実には任意発動と常時発動があるのか?
ロギアとパラミシアの差なのか?」
とか考えるのが楽しーのよ。

771 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 15:33:14 ID:KR/V65me0
いやそうじゃなくて、
明らかに演出を重視して描かれてるシーンに逐一突っ込むのはどうよ、って話だろ?

772 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 16:03:25 ID:dmKzTDJMO
すごくおもしろいんだけど、あんまり入り込めない…
初めの方とか時系列掴めなくてちょっと感情移入しづらくない?
母親練成するとこから順場にやってとは思わないけど。

773 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 16:50:20 ID:UWwIRlQc0
いや別に…

774 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 17:05:11 ID:TanZD9epO
読解力の問題じゃね?

775 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 17:12:38 ID:s2hB9NIS0
>>771
別に描き直せとか気に入らないとか言ってるわけじゃない。
そういう「楽しみ方」なんだよ。
楽しんだもん勝ちという原則には何ら反しない。

そもそも>>768で挙げられてる指摘だって
演出重視という意図はちゃんと汲んだ上での発言だったはずだよ。

776 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 20:21:29 ID:LGVzVH+T0
錬金術の設定に関することはどうでもいい
そんなこと言い始めたら元ネタのマリーなんか突っ込み所満載だしw
だからファンタジーはあくまでファンタジーでいいんだよと

ただ漏れが気にくわないのは次女が福笑い化したり女性キャラの言動や行動がどうにもDQNである事なんだよな

777 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 22:10:52 ID:PoDuCEOw0
>>729
ファンブックに漫画載ってるとは。
初期のふいんきを味わうために買ってみるか

778 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 23:30:40 ID:I99UZC7M0
ジャンプで育ったオジサンにはすごい完成度の漫画だよ

779 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 23:39:24 ID:tIFGjndo0
ジャンプなんてボカボカ殴り合う漫画ばっかのと一緒にすんなよぅ

780 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 00:21:22 ID:x5S6ocMO0
     :::;;;;;;,-''''''''-;;;,;;;;;;
    ;;;;;;;;;;i´    `i;;;;;::::
   ;;;;;;;;┌'      'ヘ;;:
   ;;;;;;;;;)ュ,      ,r(;;;
    :;;;;;;;;;>、   ,ノヾ;;;;;;;  
   ;;;:,チ''゛  :`::::::':':   ゙゙Y;;;;::::
 ::;;;;y'´   ,        `{;;;;;:::::
 ::;;;.(,   ″        '(;;;::
  ;;;;;:`,ll'-=@     ll  |:::
   ::::|   ゙;,_ ,:     ゙  i;;;;,,,,,,,,,
   :::::i   ::::          .'-、;;;;;;;;;;;:::::
  ;;;;;;;;ハ  i:::::    ....::::''   `'<;;;;;::::


     :::;;;;;;,-''''''''-;;;,;;;;;;
    ;;;;;;;;;;i´    `i;;;;;::::
   ;;;;;;;;┌'      'ヘ;;:
   ;;;;;;;;;)ュ,      ,r(;;;
    :;;;;;;;;;>、   ,ノヾ;;;;;;;  
   ;;;:,チ''゛  :`::::::':':   ゙゙Y;;;;::::
 ::;;;;y'´   ,        `{;;;;;:::::
 ::;;;.(,      ____ '(;;;::
  ;;;;;:`,ll'-=^∵∴∵∴∵ |:::
   ::::|  ./∵/∴∵\∵:::i;;;;,,,,,,,,,
   :::::i  /∵ <O>∴∴.<O '-、;;;;;;;;;;;:::::
  ;;;;;;;;ハ |∵∵ / ○\ ∵∴ '<;;;;;::::


781 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 01:11:44 ID:YepwL05F0
hukakunimowarota

782 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 15:48:57 ID:vqM2gVib0
★★携帯で月10万以上を簡単に稼ごう!★★
いろんなお小遣いサイトの紹介をしています!裏技もあり★
http://www.freepe.com/i.cgi?warupn

783 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 20:23:39 ID:1fTuoNBhO
これがほんとの錬金術か…

784 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 22:29:18 ID:mh6rVKeJ0
ほんとではないなw

785 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 23:34:24 ID:PyOaaqpe0
せめて現代の錬金術と言えよ

786 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 00:22:09 ID:yWvu7S+QO
そういえば何巻かのおまけで牛さんのパソコンに錬金術メールきてたなw


787 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 12:46:26 ID:wlyI9AHnO
前にYahooで鋼特集やった時に書き下ろしされた4コマってなんかの本に収録されてたっけ?

788 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 14:07:15 ID:ZNQtceJPO
いや、されてなかったかと

789 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 01:56:22 ID:1L+bFuJN0
江戸らが加速度的に強くなった気がしたが、やはり主役故か


ところで、アルも手パン習得して以降、アルの戦闘を見た記憶が無い

790 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 03:40:24 ID:yS4Jc/BpO
結構戦ってるはずだが、なんか手パンが自然過ぎて印象に残ってない

791 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 05:46:34 ID:zd3NpTnq0
アルの手パン以前のまともな戦闘と言えるのって、バリーとグリードキメラぐらいだし、
手パン以降の方が数も印象も強いけどなぁ。
フーじいさんでの初お披露目とか、ラスト戦とか、ホム陽動のためにスカーと闘った時とか。
ラストはただ斬られまくって、爆発からの盾を錬成したぐらいで、闘いと呼べるか怪しいけど。

問題は手パンの有無より兄貴との共闘となると、突然影が薄くなるというか、
戦闘描写がほぼ無くなるということだけど。
列車強盗、暴走グラトニー、お父様、スロウス。

792 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 11:03:03 ID:sCKFWTbE0
ふと思ったけどさ。
真理ってひきこもり?

793 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 14:09:59 ID:MQtDr1jpO
真理!たまには外にでなさい!!

794 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 15:00:11 ID:brmt3imn0
透とスキーにでも行きますか

795 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 18:45:09 ID:uITvDx9H0
真理は自宅警備員です。

796 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 19:11:50 ID:lewDr6YE0
最終回はどんなでしょうね?

797 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 19:42:49 ID:cnorMIWF0
>>794
ちょwwwwwwwwwシュプールwwwwwwwwwwwwww
死ぬぞwwwwwwwwwwww

798 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 19:58:09 ID:msbMALi90
最終回


エドワードよ、本当におめでとう。

おまえはもうアメストリスだけの錬金術師ではない。

今や世界の錬金術師になったんじゃ。

それも山あり谷ありの厳しい真理の道を

ひたすら歩み続けたからこそ、今日の栄光があった!

しかし、錬金術の道はこれで終わったわけではない。

これから厳しい錬金道が待っている。

錬金術師よ、万丈の山がいくつ阻もうと、

千尋の谷に何度落ちようと、前へ進め!

その前途を祝って、もう一度言わせて貰おう。

エドワード・エルリック、本当に、おめでとう!

                     ヴァン・ホーエンハイム

799 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 20:37:01 ID:+Bx8TcNp0
>>797
きっとスパイの方だ。

800 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 22:37:12 ID:6oO1ZSv0O
18巻て、いつ発売ですか?

801 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 11:42:05 ID:e9z9mrJy0
ポエムスレにでもなったかと思ったぐらいキモイ

802 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 14:06:34 ID:AamUYopO0
ネタをネタと(ry

803 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 14:09:09 ID:BkSa3BMH0
>>801
>>798は亀田父。
ってそれも元々パクリみたいだけど。
と、マジレスしてみる。
ttp://jp.youtube.com/watch?v=SxSNFmkKvrY

804 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 15:08:40 ID:rJvP8Qi70
>>798のオリジナルは侍ジャイアンツという昭和アニメの最終回

805 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 19:04:55 ID:sp8/nAOT0
アトリエリリーのエンディング改変かと思ったw

806 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 22:46:00 ID:Jv1ka90c0
俺も錬金術と言えばアトリエシリーズだったw

807 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 23:01:16 ID:W6KCI2T20
>>803の音だけ聞きながら>>798を見ると笑えるw

808 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 23:09:11 ID:L+UkI665O
ラストバレ



エド死ぬ
アルが練成するが、代償がないとゅゎれる
アルが代償ゎ魂(僕のすべて)だとゅぅ
エド復活、アルゎ真理の中??
そこで、ホーエンハイムがホムとお父さん倒す
錬金術使用不可になる
そのままホーエンハイム行方不明
月日ながれホーエンハイムらしき人物のおかげによりアルが復活
真理は実はホーエンが作った人間のできそこない
真理はホーエンを憎んでいる
ホーエンが自分のすべてをやるから今の体(真理が使うアルの体)を離せとゅぅ
精神と魂ゎ、アルの鎧の血印とかすかに繋がっており(エドの精神が入る血により繋げられていたから…だからアルとエドゎリンクしていた)ホーエンが引きもどす
エドとアルと強い絆
完結



予想。笑

809 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 23:34:37 ID:Iby7lS4J0
で、オチは?

810 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 23:54:13 ID:or80Zkb20
>真理は実はホーエンが作った人間のできそこない

ここありえないだろw

811 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 00:38:28 ID:uUlujRx20
ゆとりは日本語もマトモに書けないんだな。

812 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 00:40:29 ID:fLZhKHOeO
同じゆとりとして恥ずかしい

813 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 00:54:38 ID:lAMwYpdQO
牛さん退院したかな?大丈夫だろうか

814 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 01:11:38 ID:hkdhoC6E0
>>813
>>808は牛さんのリハビリ作品

815 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 02:34:56 ID:DSStgmLV0
すげー悪化してるじゃねえかw

816 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 02:36:43 ID:Bi+WxDFu0
>>815
退院早々精神科に通うことになるとはwwwwwwwwwwww

そしてお前のIDレベル0wwwwwwwwwwww

817 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 03:32:08 ID:ieezB4Dh0
w多すぎてバカ丸出し

818 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 04:04:07 ID:Bi+WxDFu0
>>817
あ、なんかゴメン・・・
アホっぽく書いたつもりだったんだ

819 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 21:54:26 ID:XwoUvq9Y0
>>818
ちょwwww おまwWwwwwww 素直スグルwWwwwwwwwwwwwwwww

820 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 22:49:11 ID:r1dXjvH+0
ふっ、これだからゆとりは困る。東大のぼくから見れば滑稽だよ!ふははは

821 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 22:55:05 ID:fLZhKHOeO
…………

822 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 23:01:36 ID:bk/snj8CO
あと5日もすれば収まるか

823 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 00:15:13 ID:dG27t09gO
多分、今月号のガンガンで鋼はお休みだろうなぁ。
…豆串放置

824 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 00:25:29 ID:dG27t09gO
>>823
×ガンガンで→〇ガンガンでは

825 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 00:56:57 ID:Wrp/lk1a0
雑誌掲載の二ヶ月くらい前には原稿は出来上がってるものだよ

826 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 01:06:07 ID:dcIy5jM/O
>>824
お前が学校でいじめられてひきこもる理由がわかった気がする

827 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 01:29:29 ID:owbxYMVC0
自分の書いた文の誤りを訂正したらいじめられるの?

828 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 01:35:14 ID:YA51F1DY0
荒川女史には、獣神演武を打ち切って鋼錬に専念してもらいたい
連載2本って、なんか不安だ

829 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 01:45:56 ID:BDhCvk+a0
手塚先生に謝れ!!

830 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 04:38:03 ID:kyYbUMrTO
>>829
奴も全て投げっぱなしだからな

831 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 05:55:55 ID:41PMsXCt0
トーメケ先生以上に投げっぱなしの人は見ない。あれは継続中という見方もできるが。

832 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 19:13:16 ID:QHew09ly0
投げっぱなしと言えばとが

833 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 22:46:50 ID:yPPnxfS70
しをくれてやる。

834 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 02:44:40 ID:c1ACVbLn0
アニメより悲惨な死に方をするホーエンハイムが見たい
そんな事を毎月考えながら読んでいる

835 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 04:42:25 ID:L9Kj+Rka0
それは自分で同人誌でも描いたほうがいいと思うよ

836 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 05:32:56 ID:5R7jwN7c0
「親父、こういうこと、どうなんだ」
「お、おいエドワード、何を考えてるんだ?こんな拘束具なんて着けて、親子らしくないだろう」

「お前の口から親子だなんて言葉を聞くなんて、思いもしなかったよ(ぱんっ)」
「っ……!エドワード、考え直す気はないのか?仮にも俺たちは親k……あぁぁぁっ――!」

「無駄口を叩くのはこれまでだ馬鹿親父。これからゆっくり痛めつけてやるからな(ぱんっ)」
「そんな脅しには効かないぞ?真理を見たからとて、お前の錬金術は底が知れ――っ!!」

「何度も言わせるな、無駄口は叩くなといっているんだよぉっ!!(ぱんぱん)」
「んあぁぁ!!エドワァァァードォォ!!貴様がその気なら俺も考えがっ、あ、あるぞぉっ!」

「ふんっ!何とでも言え!貴様はもう立っているのも精一杯だろうがぁ!(ぱんっ)」
「――!この感じ……まさかエドワード……!!」

「そのまさかさ、貴様の体内ではもう雑菌が繁殖し、すでに内臓をむしばみ始めている(ぱん)」
「い、いやぁぁぁぁ!やめ、や、い、やめてぇー!」

837 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 06:02:59 ID:w5CFCE8W0
腐女子ってうざいよね。

838 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 08:52:19 ID:0Dtkxydl0
801の何が面白いのかさっぱり分からん。

839 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 11:16:07 ID:POD8gyM/O
>>836
とりあえず死んだ方がいいと思うよ^^

840 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 12:15:35 ID:fkAUbSPA0
801長文

これは決してスルーされない釣れる確率100%ということがよくわかった

841 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 12:35:02 ID:hUbjYlHr0
>>836
それって挿入を表現しているの?
ぜんぜん伝わらなかった
俺のwktkを返して

842 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 12:44:32 ID:LIIUvjCOO
>>841
モーホー野郎がこの板にいるとは心外だ

843 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 13:26:11 ID:hUbjYlHr0
なに言ってんだ
至るところにモーホーは存在する

844 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 13:44:28 ID:DWuOlEfY0
10人に1人は同性愛者だからな。
それは勿論、鋼の登場人物にも当てはまる。

845 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 14:37:04 ID:7FneN+IU0
そんなにヨキ×マルコーが見たいのかよ

846 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 14:44:12 ID:81TRBNvh0
>>836
ちょっと、そういうネタは違うスレでやってくんないかな?
例えば801板とかさ。
悪いけどこういうネタ嫌いなんで。
>>844
例えば?具体的に例を。

847 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 14:56:12 ID:pjrZV+K10
ジャンプSQに牛さん読切とか描かないかな

848 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 15:00:56 ID:5R7jwN7c0
>>841
手パンとお尻パンの際どい表現をしたんじゃないか。まったく、ロクな芸術のない奴だ。

849 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 15:15:13 ID:YEWInNdO0
女から観たらレズものも気持ち悪いらしいから、
801だろうがどっちもどっちで、どうでもいいんjはねーの?
過剰反応するぐらいだったらスルー技術でも練成してろ。

850 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 15:29:15 ID:hUbjYlHr0
マジレスすると、俺としては
メイスン×スカーでお願いしたい
ちなみにメイスンがタチで
スカーがノンケ(というか開眼前)で攻められる

851 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 15:45:55 ID:CRjPZMlC0
レズ話を見るのは皆無。
でもモーホー話はどこでも見る。

よって腐は非常識っと。

852 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 16:01:01 ID:5R7jwN7c0
「や、やめなさいハヤテ号!そこは、な、舐めたら――だ、だめぇぇ……!」








「なにやってるのよフェリー曹長」

「え、い、いや、別になんでも//」

853 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 17:10:14 ID:umv30ZQp0
つ「岐阜の腐女子」

854 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 17:29:28 ID:sLkaf9NoO
>>852

お前に対する評価が変わった

855 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 20:51:26 ID:zb66QI1m0
フュリーだ……二度と間違えるな!
曹長の名はフュリーと言うんだ!
フェリーでもフィリーでもない!

856 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 21:44:55 ID:BWZqs9Q40
フェラー?

857 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 01:28:31 ID:0JU6+/tC0
>>852
フェリーにワロタ

858 :女だけど腐じゃないよ:2007/11/10(土) 08:19:48 ID:emY7Fluk0
腐女子の妄想の投稿は本当きもちわるいから真剣やめてほしい

迷惑。

859 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 09:12:21 ID:iWen9TTXO
>>851
二行目と三行目、ハゲドウ。

一行目は…そういや2ちゃんでレズ話って見ないね。フォモもレズもいらないから
いいんだが。

恋愛ネタなら、ハヤテ号に彼女が出来て、それを知ったハボックが悔しがるとか
いいかもw

860 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 10:05:15 ID:xqHxi1eK0
>>852
Nice Bort

861 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 10:08:02 ID:lXMs1Xfh0
妄想の中の恋愛ネタを持ち込むなよ。

862 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 16:22:28 ID:zyjiXSmQ0
>860
Miss spell.

Nice boat.

863 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 17:13:14 ID:WF2qcD4GO
ボートより暴徒の話しようぜ(リオールとかの)


864 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 18:38:40 ID:c/5SeOIh0
暴徒を鎮圧するには星球棍が効果的だと思うんだ。

865 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 21:51:30 ID:Fgv09cV20
>>864
まあ、銃で撃たれるより痛そうだもんな。

866 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 02:11:00 ID:iivRbmrE0
>>847
同意
創刊号のアンケートに荒川センセの名前書いといたよ

867 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 06:36:23 ID:XveSdMuAO
俺は手パンよりも、



パイパンのが好きだ。






868 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 10:17:42 ID:Vl4npGjp0
朝から何やってんだ喪前。もっと時間を有効に使った方が死ぬ時に後悔するらしいぞ。

869 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 12:07:18 ID:Jb2DcAwt0
朝から何やってんだ喪前。もっと時間を有効に使わないと死ぬ時に後悔するぞ。

870 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 12:26:02 ID:u7ts3pJe0
^^;

871 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 12:54:14 ID:kvboFayu0
今月つまんなかったな

872 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 12:57:12 ID:yh9LGz6v0
医療練成は人体練成じゃないのか。ゲームでそういうキャラいたな

873 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 15:42:05 ID:PgCq0v+10
医療練成自体は人体練成とは違うんじゃないかな?
練丹術みたいに、どっちかって言うと『修復』みたいな感じで。
Dr.マルコーも石は持っていたけど治療のときに使っていた風でもないし、
材料知ってるから使わなかったと思うし。

874 :_:2007/11/11(日) 15:50:32 ID:/wsgx2oj0
すいません。この漫画について教えてください、読もうかどうか迷っているもので。
これはナルトとかハンターハンターのように、念とかチャクラのような
内に秘めたる能力を鍛えていって強くなっていくような作品でしょうか?
それともあくまで現実的な作品であり、強くなるといっても
機械をチューンナップしたりして、強くなるだけであり
いわゆる念とかチャクラのような人間そのものが強くなるような
作品ではないんでしょうか?





875 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 15:52:09 ID:Gvv/flPa0
>>874
そもそも強いとか弱いとか、そういう漫画じゃない

876 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 15:55:58 ID:kMf27VtK0
体術は物語の頭からある程度完成してる
鍛えて強くなるというより、錬金術の応用力で窮地に対応していく

877 :_:2007/11/11(日) 15:58:30 ID:/wsgx2oj0
>>875
自分の体を取り戻す為に、賢者の石を探して
そこに起きる人間模様は、主に闘いではなく
議論していくような感じ?


878 :_:2007/11/11(日) 15:59:33 ID:/wsgx2oj0
>>876
なるほどね。


879 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 16:57:21 ID:Gvv/flPa0
>>877
それが主人公の兄弟たちのスタンスなんだけど
敵が敵なので、戦闘にならざるを得なかったりしてしまう
たとえば作中に「国家錬金術師を憎む男」が出てくる
そいつの攻撃対象として主人公たちは襲われる→自己防衛としての戦闘となる
まぁ、そこらへんは少年漫画だし、商品としてしかたないファクターではあるんだけどね

880 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 16:58:20 ID:LI47RIIpO
とりあえずブックオフへ

881 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 17:11:13 ID:20jBnwEk0
2巻からが面白いよ。
個人的には1巻はつまらなくはないけどふ〜んって感じだったな。
1〜3巻までまとめて買ってたからはまった。

882 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 19:48:14 ID:CxcKL16g0
「強くなる」ってどういう意味なんだろうね?
兄弟達は人間的には強くなっているだろうけど、
戦闘能力的には大して強くなってないんじゃないか?

H×Hなんて例を出しているぐらいだから、
単なる単純なバトル漫画を読みたいだけの気がする。

883 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 21:39:51 ID:/xZfQ0d50
まあ戦闘能力に関しては、作者も「最初からレベル100だし」と言ってるぐらいだし。

884 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 23:15:28 ID:LI47RIIpO
読めばハマる。
コレ、漫画の最高のカタチ

885 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 23:56:09 ID:XClxQMW40
>>882
スカーとの戦いぶりを見るに、特に弟は段違いに強くなってるのでFA

886 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 01:02:57 ID:36DEjMSBO
キンブたん

べろぉ

887 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 02:47:08 ID:2jbjQyrx0
エドワード早死にフラグ立ったな

888 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 05:53:25 ID:c9djbc7wO
解禁は発売日昼12時以降ですからね

889 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 06:00:15 ID:s6vfdEd50
人体的に不可解な部分はない。
筋力は人並みだし、「一週間の訓練で2トンの扉を!」なんてことはまず無い。
時々すごくジャンプすることがあるけど、それはちょっと元気が良すぎただけのこと。

現実離れをしているのは、化学方面と医学方面。
義手義足は恐ろしく発達しているし、化学に至っては何の課程もなく化学反応を引き起こすことが可能。(=錬金術)

戦闘について言えば、8割は上記の錬金術に加え、多少の身体能力で行ってる。
例えば「水を電気分解し水素と酸素に分離、それをマッチ的な手袋で着火してBoom」とか。
だけど錬金術を使えない人間は、普通に銃を使ってくる。
ハンドガンからマシンガン、スナイパーライフルまで使ってくる。 稀だけどね。
だがそれらが全く無駄というわけではない。撃っても手で止められることもない。

あなたがあげたその漫画と比較するとすれば……
・NARUTOの九尾的なチートは、主人公も行ってる(=真理)
・HUNTERの「一週間でやる」は、主人公も行ってる(=義手)
・NARUTOの「分身だ」は、主人公も行ってる(=アル)
・HUNTERのボマーは、ちゃっかり出演してる(=金鰤)
・NARUTOの暁的非合法強者じゃ、いる(=ホムンクルス)
・HUNTERの蟻人間は、原因は違えどいる(=キメラ)

890 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 09:05:46 ID:bg+JYeuA0
>>871-873
死んでください

>>874
あちこちに「ナルトとかハンターハンター」を引き合いにしたマルチポスト、死んでください

891 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 10:49:54 ID:vNBY7OIq0
>>859
なんか最近は「レズ」は半分「百合」に言葉が変化しているようだ。
そういう人に言わせると厳密には少し異なるようだが。
アニメ板辺り行くとよく見かけるぞ。

>>882
つか、ハンタ志向はバトルものでも特殊嗜好だぜ。
どちらかと言うとJOJO寄りの。
単純なバトルってのはDBとかワンピみたいなのを言う。

892 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 11:01:35 ID:DAQBdH53O
しかもハンタは人間描写に関しては少年漫画の中じゃ少なくとも一番深い部類にあるだろ

893 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 12:01:00 ID:vNBY7OIq0
とりあえず、今ホーエンがせこせこやってる細工が改造錬成陣でFAくさいな。

894 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 12:28:03 ID:36DEjMSBO
キンブたん

べろぉ

895 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 12:45:01 ID:lo9y2WnYO
スレできたなww


896 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 13:29:54 ID:AQcH4huOO
ありそうなスレが無いのな。
アルとかマスタングのっていつから無いっけ?

897 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 15:07:29 ID:h5yK7FXY0
鉄骨、大量出血をさせないために残したようだけど
でも無理やり引っこ抜いたら余計組織を傷つけると思うんだけど
それに苦痛で集中力減りそうだが・・・どのみち外してからじゃないとダメなら
鉄骨を消しながら、ほぼ同時に素早く止血とはいかないんだろうか

あと、その止血程度の術と、扉が開く人体練成との違いがわからない
たとえ細胞ひとつだって、人体は人体だと思うが
デカい壁とか作るのは平気なのに、止血程度の術でも石の力がいるってのも・・・?

898 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 17:36:08 ID:S47PADk20
来月の付録のかるたで
兄さんの右手が機械鎧じゃないってことは
最終的には兄弟の身体は元通りのハッピーエンドってことか…

あんまりネタバレして欲しくなかったな

899 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 18:11:12 ID:rGBlw7qy0
>>897
ないところから捻り出すから石の力必要だったんじゃね?

900 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 18:51:50 ID:KQFzDrEiO
右手見えてなくね? 何ページ?

901 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 19:13:10 ID:S47PADk20
右手でアップルパイを頬張ってない?
目次の前の見開き次号予告

902 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 19:26:02 ID:rGBlw7qy0
>>901
確かに右手…だな

903 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 19:29:16 ID:KQFzDrEiO
さっき確認したとき左だと思った俺はおかしいのか

まあ、ネタバレかどうかはまだ全然確定じゃないんじゃね……と思っておく

904 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 19:58:28 ID:rGBlw7qy0
自分で確認してみたが…と書くと痛いが、多分右手じゃね?

905 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 20:28:42 ID:QcsUT4yg0
右手もアルも元に戻ってるから、こういう未来もあるかもしれないってことだろ。
成長したアルの絵って少ないし、ファンへのサービスだよ。

906 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 20:39:17 ID:LhRGapVo0
い つかみぎてでたべたい
ウィンリィのアップルパイ

907 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 21:17:56 ID:Y+lp/Q6/0
俺は少将のメロンを食べてみたい

908 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 21:35:17 ID:36DEjMSBO
カルタほんとだー

生身の両腕だー
牛先生ついにだ
画集の何年か後の二人にはエド手袋してたし、ついに明かしたか

909 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 21:40:10 ID:CTzEJNrK0
「この作品を終えたあとの未来の二人です」って書いてあったのならともかく、
こういうのってネタバレになるんか?
いつぞやのラフ画集(80歳のヨボヨボエドとか墓とかかいてある)の時も、
右腕隠してネタバレ防いでるって言ってる人もいたけどさ。

910 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 21:56:03 ID:e5z2p6yCO
牛先生のフリーダムさを考えれば、あの程度ネタバレでも何でもない

911 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 21:59:44 ID:n3Y0HN4P0
穿ちすぎじゃね?
単に五体満足兄弟書きたかっただけというような

912 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 22:12:34 ID:mlfhFrs20
今月ぶんはあんまり語る要素ないのか・・・?

913 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 22:24:21 ID:uDdng33M0
ヨキの貢献っぷりが異常

914 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 22:25:13 ID:ltiGw2xb0
前に出た、兄弟の体内にも賢者の石が有るってのがビンゴな気が…
動物二人組が見つけたイシュバール製賢者の石が、傷治そうとしてエドの体内に吸収とか。

915 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 22:27:04 ID:5oeCi6Ez0
というかあの拾った賢者の石、なんか小さくなってるように見えるが、
多分遠近の違いによるものだよな。うん。

916 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 22:27:05 ID:/LU92yyN0
ヨキ大活躍だよねえ。
そして、キメラの人たちはなんだかんだいって皆良い人だねえ。

で、今回の大活躍大賞はメイでいいん?


917 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 22:28:11 ID:/LU92yyN0
>>915
単にゴリラの人がデカイからだと思ったw

918 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 22:32:00 ID:X64JPy7K0
しかし1スレ内で2回目のガンガン発売日を迎えるとはね。
2chでは人離れが目に見える形で現れてきたな。

919 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 22:32:39 ID:mlfhFrs20
ライオンの人、気に入っちゃってるしw

920 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 22:33:30 ID:1TP3VNYL0
で、シン式の錬成陣のマーク場所はそれぞれどこなんだ?


921 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 22:36:38 ID:5oeCi6Ez0
つーかホム達に関わっていて、賢者の石まで作っていたマルコーとかならともかく、
兄貴はどうやってアメストリスの国土が錬成陣であることと、その対処?錬成陣までたどり着いたんだろ。

せいぜいアメの錬金術の歪み? を解明するまでぐらいだと思ってたんだが。

922 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 22:39:26 ID:AkWt84OO0
そしてそのマークの所に人柱を配置するとかなのかな。

923 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 22:56:54 ID:UbTQAoxw0
最近ハガレンの凋落が激しいと聞いたのですが本当なの?

924 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 23:18:43 ID:ltiGw2xb0
つーかさ、みんな「今更国土錬成陣?!兄者使えなすぎるorz」ってなってたけど、
だとしても独学でアメストリスの危険性まで見ぬいた兄者は純粋にスゴい人だと思うんだけどw
状況が悪過ぎただけでさ。
あと、キメラの人達はドンドン完成度が上がっていくなw
獅子の人とかなら調整されてもそんなに悪くないと思う。

925 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 23:57:03 ID:36DEjMSBO
>>923
自分はH×H連載再開に興奮してそっちばかり見てほとんど鋼板にこなかった
偶然だと思うけどその頃から一気に過疎した気が・・・
で、H×H落ち着いたせいか徐々にここも戻った気がする
と勝手に思ってる

926 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 00:14:35 ID:vBj2qodN0
ネタバレスレがネタとして独自展開してるからな。
持ち込まれても困るが。

927 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 06:35:42 ID:JIaZH5To0
引っこ抜かなくても分解すれば良かったのに。>鉄骨
わざわざ痛そうな方選ぶなんてどんだけドMなんだろうあの兄は。

928 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 06:50:03 ID:6/FeVO6I0
>>927
それだとなくなった瞬間に止血練成できないだろ…

929 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 07:01:39 ID:aHtwvpqsO
過剰ってんな

930 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 07:45:18 ID:49R13ubB0
ギリギリまで鉄骨を分解して、欠損部を錬成する時に鉄骨の鉄分を巻き込めばあんなに痛い思いしなくて良かったのにな。
人体って結構鉄を含有してる訳だし。

931 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 08:08:50 ID:8318Qfs60
作中の登場人物はどうやったって作者以上に賢くはなれないからな。

932 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 08:22:43 ID:PNtIesWN0
1月号の付録の絵にほのぼのした。
うん、あんな未来を迎えられるといいね。

933 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 09:53:32 ID:h04FREjG0
>>930
そこまでの余力がなかったんだろ
それに
>人体って結構鉄を含有してる訳だし
どの部分に大部分の鉄が含有してるか考えると、そんな事は言えない
それに比率も重要だし
エドが医療錬成が特別得意っていう設定もない
治療の身体錬成には正確な人体比率をある程度把握しておかなきゃいけないと思われ
人体破壊や人体破壊錬成防御は出来るけど、治療・再生となると
人体についての破壊錬成以上の高度な知識が必要だと思う
それこそマルコークラスの医療知識ぐらい

それに、あの状態は脇腹貫かれた痛みもある・体力も奪われてく・おまけに死の恐怖、そんな状態
火事場の馬鹿力とかもあるかもしれないが、描写から見るにそんなのはない
正常な状態で痛みもなくゆっくりと集中できる時間・比率を考える時間もあればもしかしたら出来たかもしれないが

934 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 11:35:59 ID:Yr9K3/2wO
今となってはなんで右手が義手なくらいで一話のような反応だったのか。
もうアーチャー大左が出て来ても普通に読んじゃいそうだ。

てか銀鰤の力って結局爆弾でOK?

935 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 11:52:43 ID:KwWqZUoN0
大部分の鉄って言われても、人間の体内の鉄分を釘にしたら一本分という話をどっかで見たんだが。
ドッピオは大量の釘やカミソリ、はさみ分の鉄分を有してる化け物だけど。

936 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 12:30:00 ID:zvSQyij3O
>>935
> ドッピオは大量の釘やカミソリ、はさみ分の鉄分を有してる化け物だけど。
(∩゚Д゚)アーアーキコエナーイw

937 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 18:38:13 ID:T6SkC92J0
一巻のロゼへの人体組成講釈でも、鉄5gって言ってるしなぁ。
あんなkgレベルの鉄骨吸収したら何か病気になりそうだ。

938 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 18:52:11 ID:N15ILOAy0
原子配列変換すればいいんじゃね?

939 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 19:45:41 ID:AduOWOgNO
>>930
よくわからんが
それはかなりの高等技術な気がする

940 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 19:57:14 ID:EzpZ+kgy0
単行本はやくでないかなあ


941 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 20:43:50 ID:HJU8Kxof0
余った鉄分は零式鉄球にすればいいんじゃないか?

942 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 20:48:01 ID:o/w3P9p/0
スカー兄の逆錬成陣は ただの賢者の石生成錬成陣の逆なだけなんじゃないの?
ホムによるアメストリス国土での錬成陣を見抜いてるって描写あったっけ?


943 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 21:41:49 ID:WufI3cSQO
というか増田とホークアイのセクロスまだー?

944 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 21:44:08 ID:q8CCJfabO
ちゃ〜

945 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 10:47:50 ID:bcAFz1FO0
> ドッピオは大量の釘やカミソリ、はさみ分の鉄分を有してる化け物だけど。
それはスタンドの力で大きく膨らませられていたんだろう
釘の中身は空っぽだったんだよ・・・たぶん

946 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 11:00:13 ID:V0rhmRN90
メタリカにそんな能力はないし、仮に中身からっぽでもあれだけ出したら
釘一本分をはるかに超える鉄分になるような…って板違いだな

昼ご飯練成してくる

947 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 11:12:36 ID:DD76Fkzg0
で、エドは今回どこをもっていかれたの?
チンコの皮?

948 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 12:50:33 ID:SptRizd20
ha?

949 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 12:50:36 ID:qhUsK3Ud0
寿命じゃね?

950 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 13:12:08 ID:NGkhvc9l0
(これから伸びる分含め)身長じゃないといいけどな

951 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 14:15:04 ID:AaL/DuSL0
頭髪の寿命

952 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 20:25:05 ID:6bs/M9eO0
だから親知らずにしておけとあれほど

953 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 20:54:29 ID:zhpYa2oJ0
いやいや盲腸のほうが・・・

954 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 21:41:54 ID:c1pHqHqY0
エドの身長や頭髪の代わりに、
私の脂肪を持って行って欲しい。

955 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 22:13:04 ID:w2U9s3380
等価ではないのでムリです。
逆に増えると等価になりますよ。

956 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 22:54:23 ID:B58mwnlH0
持ってこられたー!!

957 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 23:03:42 ID:p61iQ4rh0
持って行かれたら真理がふくよかに

958 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 23:14:53 ID:Fc0EbBMQ0
エドから見た真理にはエドの左足と右腕がくっ付いてるよね
透明人間の、その部分だけが視認出来るみたいに

師匠から見た真理には師匠のピンク色のプニプニ内臓が・・・

959 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 23:19:14 ID:+zTopmMg0
>>958 もっていかれた子宮に子を宿しているかもしれん

960 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 00:17:48 ID:nPHvq00i0
>959

naketa

961 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 01:21:56 ID:rh9pkSWi0
>>942
オレも疑問にオモタ。
あとあの手帳って兄貴の研究書なんでしょ? 
なんであんな暗号じみた書き方してんだ。使いづれーじゃん。

ところで練炭術を伝えたのはホーエンハイムの方なわけで、
パパは表の術をやろうとしていて、
裏の術をやろうとしているのはホーエンハイムってことないかな。
なんか今の流れだと、裏面の陣もパパかやろうとしているみたいだけど。

962 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 01:25:20 ID:mc0eWRKy0
エドの手帳だって旅行記風に暗号化されてるそうだし、
錬金術師ってそういうもんなんじゃねーの? 不便だけど。

963 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 02:13:52 ID:vk2qMP5bO
自分の研究書って自分の錬金術のいわば集大成みたいなもんじゃないの
だから他の錬金術師に見られても一見わからないように
してるんじゃなかったっけ

964 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 02:25:41 ID:EurM4IG90
おまいら、コミックス3巻の75ページを穴があくほど読んでから出直してこい。

965 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 02:25:59 ID:MvRVF8gw0
そういえばそんな設定あったな

966 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 08:17:42 ID:3wnNU1bs0
でもバラして重ねないとイミフな研究書なんて、
書く人間にとっても大変すぎるよな。

967 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 08:30:10 ID:rGdnKMm50
頭いい人には苦でもないんでない?

968 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 08:35:10 ID:UBKNRkLH0
けっ、これだから天才って奴は・・・

969 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 08:42:26 ID:68XpxHURO
お父様の封印技が有効な間も、
賢者の石や生命エネルギー使った錬成は可能なんだろか?

970 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 17:16:48 ID:wZbuCOuL0
>>969
お父様に関連しない賢者の石or生命エネルギーなら可能なんじゃね?

971 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 19:45:29 ID:kF+8OtAd0
14巻を見るかぎりではお父様は
丹錬術の事を知ってなさそうに思えるんだが。
それと急げ早く早くと言っているお父様が
クセルクセル王に見えるんだが。

972 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 22:54:25 ID:NpwVzro50
老いによる焦りですよ

973 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 22:54:56 ID:nPHvq00i0
どこから突っ込んでいいもんだか

974 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 23:36:06 ID:jPNrV98B0
練丹術はホーエンが錬金術とシンの技術を合わせて作った練成術だから
おそらく国外に出たことが無いであろうお父様が知ってるはずがない

つーかお父様って自由を求めてフラスコから出ることはできたけど結局は
アメストリスというフラスコの中に閉じこもってんだよな

975 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 00:15:51 ID:G7/JcOhg0
でも新聞読んでるから無問題

976 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 00:45:33 ID:5zlHes970
自由というか、フラスコから出られる身になりたいってのが願いでしょ。
「まずは」と但し書きはしてあったけど。

977 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 01:09:16 ID:w0lzjlPzO
>>961
> ところで練炭術を

ちょwwおまww

978 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 01:18:13 ID:6CyVr9PF0
お父様はなんでホーエンを放置してるんだろう
トップレベルの錬金術師で自分をよく知る人物で人柱で生きた賢者の石、おいしすぎる人材だ
それなのにシンで錬丹術を広めた事も子供を作ってた事も把握してなかったよな

979 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 02:41:28 ID:JzraUIWm0
今回でエドの中に賢者の石があるのが確定したな

980 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 03:37:59 ID:6l+IOhN30
>979
曲解してないかお前?

981 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 03:47:57 ID:6l+IOhN30
次スレ立てようと思ったらホスト規制されてた。誰か頼む。

982 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 03:50:47 ID:akp7+TXR0
んじゃいってみるか

983 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 03:54:28 ID:akp7+TXR0
串さしたら通ったわ

荒川 弘 ●鋼の錬金術師 139
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1195152813/

984 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 15:52:32 ID:f8LXiZ7AO
カレンダーって今日発売?

985 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 00:52:59 ID:/oBOqZ0LO
>>975
あぁ、200年分もとったアレか

986 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 00:54:22 ID:0L9ubrhY0
カレンダー、今回は描き下ろし一枚のみ。
リゼンブール幼馴染3人組&デン。ブラハよりも、デン好きな
自分としては、大満足。

987 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 17:34:23 ID:V4n/EycGO
人間でいえば、デンは60才前後のおばあちゃんで、ブラハは10代前半の女の子だぞ。

988 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 18:43:49 ID:/oBOqZ0LO
俺達はソレスタルビーイングのガンダムマイスターだ(笑)

989 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 20:26:07 ID:i84eJJCb0
うめ

990 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 22:02:01 ID:i84eJJCb0
うめ

991 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 22:42:55 ID:9qnSRELW0
埋め

992 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 23:00:50 ID:4VefJ0LA0
埋めッシュ

993 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 23:02:08 ID:OmbUSGEh0
埋めを急げ・・・早く・・・

994 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 23:06:45 ID:DVylCMWJ0
べろぉ

995 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 23:23:25 ID:1Pw2an0aO
キンブたん

べろぉ

996 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 23:27:55 ID:c7zQ9QYh0
新スレを追うのは後にしなさい
先に───

このスレに1000の紋を刻むのです

997 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 23:32:50 ID:su0Ee2340
きっと埋まらない

998 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 00:22:50 ID:vZDM6yFu0
なんだ、まだ埋まってないのか。

999 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 00:24:56 ID:mCy5LyPr0
いいや、埋まるね

1000 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 00:29:54 ID:ZhaDD6AU0
新参がせんげっと

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

213 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)