5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第三十三幕】

1 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 18:39:51 ID:aAxYYEPD0
公式発売日より前のネタバレはたぶん禁止。
ネタバレ可否に関する議論は否定派も肯定派も反応するのもたぶん禁止。
陸奥話や川原他作品の話はたぶん禁止。関連スレで。
ルールはルールとして従うこと。
sage推奨 新スレは970ぐらいからよろしく。
------------------------------------------------
前スレ
【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第三十ニ幕】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1187980102/

2 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 18:41:15 ID:aAxYYEPD0
過去スレ
【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第三十一幕】 〜【第一幕】
31 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1182776629/
30 ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1179705849/
29 ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1178010218/
28 ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1176207356/
27 ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1175773578/
26 ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1171259489/
25 ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1165839181/
24 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1161425369/
23 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1157893813/
22 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1152350866/
21 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1148193587/
20 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1144470303/
19 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1139075220/
18 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1131974234/
17 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1131974234/
16 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1119711687/
15 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1115718119/
14 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1111898645/
13 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1107315091/
12 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1104321942/
11 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1101435724/
10 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1097326876/
09 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1093934219/
08 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1084070662/
07 ttp://comic4.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1076491032/
06 ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1069247823/
05 ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1060408082/
04 ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1055519566/
03 ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1049197611/
02 ttp://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1036503237/

3 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 18:43:19 ID:aAxYYEPD0
01 ttp://corn.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1026249944/

4 :作者の都合により名無しです:2007/09/24(月) 22:37:03 ID:2hwRtSed0
コミック26巻でファンがジンに善人は早死にするからもう少し悪人に
なったほうがいいって言ってたがこの時からフラグたってたのか・・・。

5 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 00:09:54 ID:iKprWIw10
それってフラグというにしても
古今東西の物語の基本フラグという感じでは。
あえて言うことでフラグ外しの振りしたフラグなんだろうけど。

6 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 12:03:04 ID:hV7E1Q5dO
あそこはニッカ死亡フラグ立ってたからな

7 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 12:29:41 ID:N9S77UgU0
読者の大多数がそう思っているように、8番艦にはファン以外必要ない。
操船技術も剣の腕も知能もファンが一番勝っているのだから、1人で十分。
同じように川原先生も自分で印刷して自分で宣伝して自分で書店に本を運んだ
ほうがいい。コバンザメに金をやるな。これが新しい考え方だ。


8 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 12:38:00 ID:xjCIr2XO0

|     ∧_∧
|.     (・ω・` )
|スス… /J   J
↓   ,,, し―-J

9 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 16:00:19 ID:xBA+IoAB0
俺○○が終わったら結婚するんだフラグも結構生還して結婚する場合あるんだよな

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 19:17:20 ID:pE6masmU0
ニッカ「私は、この海戦が済んだらファンを犯す積りなんです…」



溺死

11 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 21:18:36 ID:V2QK4xgj0
トゥバンの最後は

「いやまて、何か様子がおかしい・・こいつ立ったまま死んでる!」をキボンヌ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 21:30:15 ID:pE6masmU0
100年経ってから、首から下だけ敵に乗っ取られて復活
孫と玄孫とその仲間達に倒される

13 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 22:19:43 ID:mf/1ya2U0
日本刀って折れやすいらしな

14 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 23:07:54 ID:KIRNN50J0
>13

どうした?いきなり。
折れやすいかもしれんが、古今東西の刀の中では切れ味抜群。
使う人の腕次第では、折れないように扱うことも可能では?

15 :作者の都合により名無しです:2007/09/25(火) 23:34:24 ID:z0Bca68F0
ニホントウと日本刀は違うしムキになる事でもないわさ、あと>>1乙な

16 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 00:00:22 ID:L5bCnLgE0
曲がるかもしれんが、折れるって事はない。
人間の手で折るのは難しいべ

17 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 00:19:29 ID:gzERM6NyO
>>11
おとっあん、それはギルゴマ用のセリフだよ

18 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 00:44:19 ID:v2LMJ3d40
>>12
ハイハイDIODIO

19 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 00:45:55 ID:YMvUJynPO
うむ、全身に矢が刺さったり崩れ落ちる天井を支えたりしてな。

20 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 00:49:26 ID:OPemHWw50
そこにモリモリが駆けつけるんですね

21 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 00:55:18 ID:9AmtZOiu0
仲間になるのが前提で戦うもんだしね、少年誌だし

22 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 01:52:52 ID:v/fdF1T90
ガッツォさんのことも思い出してあげてください

23 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 01:54:16 ID:LkIA90nM0
磯野ー野球しようぜー

24 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 10:30:49 ID:5sinc4b30
>曲がるかもしれんが、折れるって事はない
それはないw

25 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 10:41:07 ID:Nhj1CCuA0
男組では関の孫六の逸品を下駄で挟んで折ってたな。
しかも高校生がw



26 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 10:56:59 ID:UAD6bBpw0
生身の人間が厚さ一センチの鍛造した鉄を折るのは相当無理があるな。

27 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 11:25:19 ID:OW+TdseQ0
日本刀は、作成時に何度も叩かれて伸ばす作業を繰り返す為
根元付近が一番叩き伸ばされ脆くなっている。
また、応力の一番かかるのも刃の根元付近。
前後の衝撃にはけっこう耐えられるが、横方向の衝撃ではあっさり折れることもある。


28 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 13:44:35 ID:BnmSqgzO0
ちょっと長めに作って根元を除去すればいい

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 13:44:53 ID:f1fDqZSM0
所詮武器など消耗品

30 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 19:46:17 ID:mxtZdnKU0
ネタバレっていつ頃きそう?

31 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 21:13:16 ID:12fbIiP40
RPGの覇者の封印(PC-88,FC)では
武器は使えば使うほど消耗していき、耐久度が0になると壊れてしまう。
壊れる前に町へ行って鍛冶屋で修理して貰う必要があった。
鍛冶屋を雇えば、戦闘終了後は必ず研いで呉れるので早く雇いたかった。

32 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 21:17:47 ID:O9fKeT8P0
>>31
ノート1ページ分のセーブがどうしても俺には無理だったw

33 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 21:19:35 ID:O9fKeT8P0
あ ファミコン版な

34 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 21:48:29 ID:rCtp1C1y0
もりもり切れるほど頑丈なんだから
日本刀の形状をしてるだけで謎金属で精製されてるんじゃねーの

35 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 22:00:33 ID:YtkXFyS20
ルファにそろそろお婿さん用意したれ!

36 :作者の都合により名無しです:2007/09/26(水) 22:18:46 ID:mwNp0tP20
>>31
ああ。
ヘラクレスの栄光か。

37 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 00:01:46 ID:HPF76Aft0
まあ日本刀の玉鋼自体謎金属に近いがな。

38 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 00:05:23 ID:woSOnIAD0
現代でも再現できんのだっけ

39 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 00:53:39 ID:zNkPO4SO0
>>35
ルファは失われた技術で創られたサイバネティックな鷹なので、
番になれるお相手は存在しません。

40 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 01:04:48 ID:iPYIpszs0
ヒヒイロカネ

41 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 14:47:50 ID:DKyrVIZl0
普通の鋼は、あんな風に簡単に鍛接ができないらしいね。
50キャリバー(装甲車とか戦車に搭載されてる機関銃)の
弾を真っ二つにしながら6〜7発耐えたとかw

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 15:50:04 ID:YxS18phb0
五右衛門の斬鉄剣は、使い手の腕と切れ味もさることながら、
強度も凄いのだな。

43 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 16:40:40 ID:Ba03tfHTO
このマンガ、カガク追い求めてた方がおもしろかったんじゃないだろうか?

44 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 17:25:55 ID:dCaWdEe50
まあ、ぶっちゃけ初期のほうが楽しかったな

45 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 21:00:10 ID:4hNqlJvu0
ナウシカっぽい雰囲気がよかったな

46 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 23:13:35 ID:3YJLKwuDO
>>42
確か、結構欠けたり折れたりしてるはず

硬度が高くなれば折れやすくなるんだっけ?
柳に雪折れ無しで

47 :作者の都合により名無しです:2007/09/27(木) 23:47:55 ID:4/v/hmjH0
>>46
少なくともマモーで一回折れてるな

48 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 11:41:19 ID:uehyNdXQO
ウチの戦争行ったジジイいわく。
「ウチから持って行った刀は名刀の類で、アメリカ兵を銃ごと斬った。仲間うちでふざけてたら折れちまったが」
ギャグか。

49 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 11:56:16 ID:Y5gU5t3w0
>>48
高校時代のラグビー部の先輩でスクラムは県内No.1と言われていたのに
大学浪人中、麻雀のやりすぎで腰を痛めた人のことを思い出した。

50 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 11:58:09 ID:8feJ3cRA0
コンニャクは切れないんだな

51 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 12:26:19 ID:9QOp2nQf0
この漫画
ロナルディア=アメリカ
ウォルハン=中国
海の一族=日本って感じだよな

聖道→正義
己の欲のため→覇権主義


52 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 12:32:40 ID:K+Lrahon0
キモイ銀英信者が居着くのはそのためか。

53 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 12:39:00 ID:NoyeRSfZ0
どう見てもアメリカじゃなくてEUです、本当にありがとうございました。
あと海の一族=日本じゃなくて、マリシーユ=ビゼンが日本の血を継いでいるってだけです、本当に(ry

54 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 13:32:38 ID:Xkwd9zy20
ウォルハンはどうみてもモンゴルです。
けっして中国の一部ではないよ。

55 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 15:13:01 ID:Cyjlaj3I0
日本刀は簡単に曲がる。
素人が青竹切りにチャレンジすると、
ほぼ半数の人間が曲げる。
残りの半分が両断できないで途中で挟まったままになる。
因みに良く折れるとかいう奴がいるが、
日本刀折る気なら大した価値のない物でも。
M10機関銃5発分ぐらいの衝撃が必要。
昔テレビの実験で日本刀固定して正面からM10ぶっ放していたが、
5発目で折れたけど弾丸は真っ二つだったよ。

56 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 15:21:38 ID:mlvoCnYUO
>>55
何回も出た話を今更得意気に語ってんじやねぇよ
書き込む前に少し遡って読んでこいカス

57 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 16:24:09 ID:wuwdW+kn0
M10とM2間違えてる時点でお察し下さい

58 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 19:24:58 ID:FGW7t6Zg0
>>51
正義のために戦っていたのは日本だから

ロナルディア=日本
ウォルハン=中国
海の一族=韓国



59 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 19:29:27 ID:QIUsCikZ0
まて、日本軍は優秀な人物の足を皆で引っ張るような軍だったのか?

60 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 20:04:20 ID:iecqFAxx0
今も昔も・・・

61 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 20:26:12 ID:EoFDHPdG0
>>59
知らんかったか?

62 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 21:40:50 ID:uehyNdXQO
今は知らんが、昔は陸と海それぞれ嫌いあってて、独逸あたりに二重に生産ライセンス代金支払ったとか聞くしなあ。

63 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 22:42:30 ID:8JQN9/wJ0
この世界って樹齢の長い木が少なくね?
単に書くのがメンドクサイだけってならまあいいけど

64 :作者の都合により名無しです:2007/09/28(金) 22:58:52 ID:P9tnNaQr0
そもそもそんな森林地帯が舞台になってるシーンが皆無だったろ。

65 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 00:15:24 ID:99jaiy610
平原なら騎馬より弓兵のほうが強いだろ

66 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 00:30:47 ID:cTDWm8Yn0
モリモリが居たとこってもろ大森林じゃ?


67 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 01:43:56 ID:6lWANYIo0
モリモリって聞くと、夢がモリモリ〜♪ 夢がモリモリ〜♪ を思い出してしまう

68 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 04:26:43 ID:k0NE3zuR0
ところで、ファンママがいることをファンが最初に報告を受けるのは
イバト・ルタの眼からじゃないのか?w
「大海師、報告にマリシーユ様を確認した。と」
「な、なに?!」

とかw

69 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 05:58:26 ID:0EmEHigu0
ルタはファンには教えんよ
ルタ「こんなおもしれーこと教えてたまるか」

70 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 09:03:13 ID:2RSGOiav0
ファンと繋がりがある影船船長だとモスもそんな感じだな。素直に教えてくれそうな
ギジン・ドラル辺りはファンとはあんまり親しくししてなかったから、他意は無くても
素で見落とすことになりそうだ。

71 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 09:23:56 ID:SqienIcO0
影船の眼は物売り船や漁船に化けてたり港に潜入したりしてるが
今回はまだ制海権取れてないロナルディアの思いっきり内陸部に入り込むような
諜報能力があるのか?

72 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 09:31:23 ID:2RSGOiav0
ロナ海軍上層部がフォレストを栄転にかこつけて左遷するきっかけが
ファンの指示でルタが流した噂だから、情報操作でロナ中枢まで影響を
与える能力は実証済み。そこを考えると、諜報面に関しても大いに
期待できるんじゃないかと思う。

73 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 10:35:40 ID:r9pdFKLF0
>>71
鎖国してない限りは大丈夫だろう。
勢力拡大中の国だから商人や人夫の需要は絶対あるはずだ。

74 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 11:46:30 ID:nEtG9ofD0
>>58
どんな国だって自分達の正義の為に戦ってる。
日本だけが正義の為に戦ってるなんて
頭大丈夫か?


75 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 12:58:09 ID:GiCjv6jl0
正義という言葉の定義が曖昧なのでなんとも言えんが
少なくとも現地人の権利を全て奪うような支配をする国に正義は無いような希ガス

76 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 13:04:11 ID:0la+aorjO
各国の正義なんてここで論じても意味ないと思うんだ。
ほら、歴史なんてしられざる事実とか誇張マックスだろ?
どうしても例えたいなら、今の国でやるからマズいんだ、元とかオスマントルコとかあの辺りでやろうぜ。

77 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 13:04:23 ID:SqienIcO0
なるほど。メシと寝るところのためだけに誰が生きたいか、というやつだな。

78 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 14:42:16 ID:WIF9YxQA0
>>77
サラリーマンにケンカ売ってるよなw

79 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 15:30:49 ID:OzEJRlyd0
しかし、米→ロナルディア 中→ウォルハン 日→海の一族は中々合ってると思うんだけどな

カガク(核)の開発から、急速に発展して今や世界の支配者であるアメリカ
二次大戦時はリンチされたが元は欧米からも恐れられ、今勢力を拡大しつつある中国
親米か親中か国がゆれる中で、漁夫の利を得たい日本

イベルグエンは現在のユダヤと言ったところだろうか


80 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 15:34:34 ID:2AeUWE8s0
米→ロナルディア
はあっているが
他は微妙。

81 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 15:53:55 ID:AiLgsx9C0
>>79-80
どう見てもロナルディアはヨーロッパ。
地理的にもヨーロッパで、戦争兵器の先駆けとなったのもヨーロッパ。

つーか、ゆとり過ぎるぞお前ら。


82 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 15:58:10 ID:OzEJRlyd0
いや、だから地理的とかじゃなく、
客観的に現在の国の状況と、漫画の中の国の状況を置き換えてみるとそんな感じだなってこと


83 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 16:01:13 ID:2AeUWE8s0
ヨーロッパという国はありません。

あとは>>82のとおり。
意見自体はちがうけど。

84 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 16:04:17 ID:RSjNJW3l0
川原「ん・・・まあ・・・」

85 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 16:08:06 ID:S9yv+TDZ0
>>82
現在の国の状況に当てはまるのなんて一つもないと思うが。
アメリカは核の力で世界の支配者になったわけじゃないし、
中国なんて世界的に見たらまだ先進国の下の下に位置する国。
そもそも、親米or新中で揺れてもないし、親米確実。

この漫画は過去の話に見えるけど、実は未来の話と作者が言ってる。
大陸の形も実際の地球に似通ってるし、位置的にヨーロッパなのは間違いない。

86 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 16:11:41 ID:S9yv+TDZ0
西の大国、ロナルディアと呼ばれてることからも、西欧と結びつけるのが自然。
帝国主義時代から現代にかけて西欧の覇者はコロコロと変わってるが、
EUの結成を受けて川原が一つにまとめてロナルディアという国を見立てたってだけの話。

アメリカとかちゃんちゃらおかしいんだがw

87 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 16:29:18 ID:YgpAarEE0
もっと単純にローマ帝国+産業革命要素 VS モンゴル帝国+海
だろ。

88 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 16:34:28 ID:S9yv+TDZ0
ま、それでもいいがアメリカはないってのは確定w

89 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 16:41:19 ID:2AeUWE8s0
>アメリカは核の力で世界の支配者

誰も核なんて言ってないし。
地理と歴史は考慮せずと言ってるだろ。
読解力ねえな
軍事力を背景にした支配というだけで当てはまるじゃん

90 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 16:44:04 ID:YgpAarEE0
古今東西にそれが当てはまる国いくつあると思ってんだ。。

91 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 16:49:08 ID:S9yv+TDZ0
>>89
ゆとりは引っ込んでろよw

92 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 16:49:56 ID:2AeUWE8s0
今、
世界一でというならアメリカしかないだろう

93 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 16:53:25 ID:2AeUWE8s0
世界を支配ってのは古今で複数あるかもしれないが
現時点でというなら複数はない。

>>91
おっさん、大人になれよ。

94 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 16:54:57 ID:S9yv+TDZ0
ロナルディア=アメリカ

相当ウケますたw

ゆとりは本当にしょーもねーw

95 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 16:55:32 ID:nuKfUkFdO
別にアメリカとか間違ってないと思うが
舞台が欧州なんて誰だってわかってるだろう
そもそもロナルディア→ロンバルディアだし

96 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 16:55:46 ID:2AeUWE8s0
とうとう反論できなくなったな、哀れおっさん

97 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 16:58:07 ID:S9yv+TDZ0
論理的にこっちの方が優勢だから反論なんて全く必要ありませーんw

98 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 16:59:47 ID:2AeUWE8s0
視点の違いも理解できないおっさんはサルか。
論理の意味もわかってないんじゃないの

99 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 17:01:34 ID:S9yv+TDZ0
ロナルディア
地理的要素:西欧
歴史的要素:西欧
名前的要素:西欧
戦争的要素:西欧

えーっと、アメリカが合致してるのって何だっけ?w


100 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 17:04:25 ID:2AeUWE8s0
今の話しで話しで考慮していいのは
その中で
戦争的要素のみだ。
そんなことも分からないからサルなんだよおっさん。

101 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 17:06:32 ID:S9yv+TDZ0
>>100
とりえあえず日本語話してくれるか?w
あと、考慮に値するのが戦争的要素のみだという根拠を述べろ。

あと>>82のアホが言ってるが、海皇紀は1998年から始まってるんであって、
当時の中国なんか発展途上国みたいなもんだから全然当てはまらない。

102 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 17:10:40 ID:2AeUWE8s0
サルにもわかるように日本語を話すのは難しい。
最初から歴史地理は考慮せずという前提での話しだった。
以上。

あと、俺は中国がどうこうってのは同意してない。
ちゃんとよめよサル

103 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 17:16:22 ID:Rr2mayuK0
とりあえず
ウォルハン=モンゴル
カザル=チンギス・ハーン
だろ。

104 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 17:23:04 ID:S9yv+TDZ0
>>102
ゆとりのお前のためにまとめてあげるよw

事の発端がゆとり1号、正否はともかく歴史的要素込みで述べてる。>>79
それに同意するゆとり2号>>80
>>81が地理的要素から反論。

ゆとり1号が勝手に地理的要素を否定>>82
ゆとり2号がいつの間にか地理的要素に加えて歴史的要素も勝手に否定>>89



105 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 17:25:18 ID:5vBJIkMe0
っていうか
今の国にたとえなくてもいいから

これ未来の話だし
もうそんな国ないから


106 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 17:25:54 ID:S9yv+TDZ0
ゆとり君さぁ。歴史的な背景からアメリカ認定してたのに、
いつの間にか歴史的背景を現代の構図と入れ替えてたり、
勝手に他の要素を排除したり、最初の発言を全否定してたり、

言ってることが支離滅裂でお話にならないんだよねw
ゆとりの頭の悪さは異常だなおいw

107 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 17:28:53 ID:nuKfUkFdO
てか、喧嘩するようなことじゃないだろ
あーそういう見方もあるねぇでいいじゃん

108 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 17:30:14 ID:2AeUWE8s0
>>104
1900年以前の話しをお前が勝手に加えているんじゃん。
前提を勝手に広げて悦に浸ってるのがお前
サルは日本語も読めないのか。

109 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 17:30:18 ID:S9yv+TDZ0
ID:2AeUWE8s0

スーパーゆとり2号君、分かったかな?
己がいかにゆとりであるかがw

110 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 17:32:03 ID:S9yv+TDZ0
>>108
事の発端、ゆとり1号も歴史的要素は否定してないよw
否定したのはお前だゆとり2号w

もう諦めたら?w

111 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 17:33:07 ID:5vBJIkMe0
うるさい
黙れ

AA略


112 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 17:33:27 ID:XudiVa+O0
基地外を2人NGにしたら静かになった
やれやれ

113 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 17:35:11 ID:2AeUWE8s0
>>110
近代以前の話まで付け加えてる
サルな自分は認めとけよ


114 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 17:36:18 ID:2AeUWE8s0
歴史的要素が含まれていたとして。それは限定的なもの。
勝手に前提広げて悦に浸るなサル

115 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 17:38:45 ID:S9yv+TDZ0
ゆとり1号の意見を何でお前が決めてんの?w
近代以前って誰が決めた?w

116 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 17:43:50 ID:2AeUWE8s0
>>79の言及している歴史の範囲

サルが勝手に広げた範囲。

サルじゃなければわかることだな



117 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 17:48:02 ID:S9yv+TDZ0
>>116
ゆとり1号が言及した歴史の範囲だけなんて誰が決めたんですか?

おめーが決めたんだろボケがw

118 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 17:50:10 ID:S9yv+TDZ0
>>89で勝手に地理と歴史を考慮しないと決め付けたゆとり2号。
ゆとり1号がしたことを完全否定してる時点で、お前はもう終わってんだよw

諦めるということを教えられなかったのかゆとりはw

119 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 17:55:54 ID:2AeUWE8s0
>>79の言及している歴史の範囲

サルが勝手に広げた範囲。

サルじゃなければわかることだな

サルじゃなければ

120 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 17:58:19 ID:j6wN7BD80
このスレって本筋と関係ない煽り合いのときが一番流れが早くなるな。
「俺様の意見が一番!」とムキになるやつが一人はいるね

121 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 17:59:47 ID:S9yv+TDZ0
>>81に対する>>82(ゆとり1号)の発言でも分かるように、
歴史拡大についてゆとり1号は全く何も言ってないんだけど。(失笑)

勝手にゆとり1号の言及した範囲限定と決め付けてるのはゆとり2号なわけ。

はい、瞬殺w



122 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:02:42 ID:2AeUWE8s0
ほんとに日本語読めないサルだな。
そのまんま言ってるじゃねーか。

>客観的に現在の国の状況と

はい、瞬殺w

123 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:03:04 ID:S9yv+TDZ0
ゆとり論破しても何の感慨も沸かないな('A`)
あまりにも雑魚すぎてw
たけど面白いw

124 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:03:51 ID:2AeUWE8s0
勝手に破綻していくおっさんのサル。
論戦どころじゃないな。

125 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:07:24 ID:S9yv+TDZ0
>>122
それはゆとり1号の述べた見解がおかしいから生まれた矛盾だよw
ゆとり1号は>>79で歴史的要素+現在の国の状況の二つを踏まえて表現してるが、
>>82では後者の現在の国の状況についてしか述べてないってだけ。

どっちにしても、歴史的要素を否定してもしてないし、限定もしてないからお前終了だよw

126 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:09:56 ID:nuKfUkFdO
S9はニッカは過大評価とか、川原は1人で描いて出版社通さず1人で売れとか、
影船乗員はファン1人で良いとかいつも言ってる基地外だろ
ほっとけよ

127 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:10:46 ID:S9yv+TDZ0
ゆとりのためのまとめw

事の発端がゆとり1号、正否はともかく歴史的要素込みで述べてる。>>79
それに同意するゆとり2号>>80
>>81が地理的要素から反論。

ゆとり1号が勝手に地理的要素を否定>>82
ゆとり2号がいつの間にか地理的要素に加えて歴史的要素も勝手に否定>>89

ゆとり2号が歴史的要素が含まれていたとしてもそれは限定的なものと前言撤回&新説披露>>114
>>117で何時ゆとり1号が歴史的要素を限定していたのかを追及

ゆとり2号の死亡確認、しかし、不屈の闘志であがき続ける ←今ココ


128 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:11:09 ID:2AeUWE8s0
人のせいにするな。サル。

現在=1900年代と言うことだろう。

そういう他人の前提を読み取れずに
大昔の話しだしてる時点で

お前が空気読めない、友達いない可哀想な人
というのは確定

129 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:13:43 ID:S9yv+TDZ0
ゆとり2号へお願い

最初は歴史的背景を踏まえたロナルディア=アメリカ説に同意してたゆとり2号が>>80

いつの間にか、歴史的背景を完全否定>>89

したと思ったら今度は限定的に認めたかのような発言>>114

そろそろ、はっきりしてくれんか?w

130 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:14:43 ID:2AeUWE8s0
>>126
あ〜、アレだったのかあ。

131 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:15:46 ID:S9yv+TDZ0
>>128
おおっ、ゆとりがまたもや新説を披露か!?

現代=1900年代とは誰が決めたんですか?

おめーが勝手に決めてんじゃねーよゆとりw

132 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:16:42 ID:2AeUWE8s0
>>129
お前のいう歴史というのが1900年代以前の事だったから否定してただけだろ。
話しの流れを読め。
そして人の考えている前提をくみ取って話しに加わらないと、いつまでも友達出来ないぞ。

133 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:17:02 ID:5vBJIkMe0
っていうか

西欧って国じゃなく地域だろ



134 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:19:32 ID:S9yv+TDZ0
>>132
ゆとり君、主語を適切に使ってくれないと正確に読み取れないからマトモな日本語使ってくれるかい?w
大体、君の場合は、人の考えている前提を汲み取ってないじゃないかw

>>129←証拠w


135 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:19:59 ID:2AeUWE8s0
>>131
学術的な定義で結構変わるんだからいちいち気にすんなよ

つか、話しの流れを読めよ。
>>79>>82からの流れからそう言っただけじゃん。

136 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:21:12 ID:2AeUWE8s0
>>134
マイノリティキチガイの前提は読み取ることは難しいなあ。
精神科医でもないし。

137 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:24:21 ID:S9yv+TDZ0
ゆとりは負けず嫌いらしいw

138 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:26:27 ID:l9B//h7D0
どっちでもいいから、よそでやってくれないか

139 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:29:01 ID:S9yv+TDZ0
>>89
>>100
>>102
>>108
>>114
>>119
>>128
>>132

最終確認だが、いいかなゆとり2号君。
君は、歴史的範囲はゆとり1号の指摘した範囲内だけで1900年代以降のみ歴史的要素を認めるというスタンスでいいかな?
コロコロ変わられても困るからはっきりしてくんない?w

140 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:32:12 ID:xLa+HwueO
顔が真っ赤な二人に意見



ど〜でも〜いいですよ♪

141 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:33:36 ID:S9yv+TDZ0
>>140
まあまあ、タバコでも吸いながら見ててくれや、このどうでもいい戦いをw

142 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:36:34 ID:S9yv+TDZ0
あら?自分の負けを自覚しちゃったかな?ゆとり2号君はw

143 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:44:20 ID:5vBJIkMe0
ゆとり ゆとりと挑発するのをみて

S9yv+TDZ0に全然ゆとりがないことはわかった

必死すぎる



144 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:47:17 ID:S9yv+TDZ0
だって、ゆとり2号をからかうのが面白いんだもんw
これからフィナーレに向けてとっておきの用意してたのになぁw
どうやらゆとり2号に勘付かれたらしいw

145 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:48:20 ID:2AeUWE8s0
>>139
いいよ。つか流れからくみ取れ。

>>142
なんていうか、もうお前の賛同者はいないように思えるのだが

146 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:52:32 ID:S9yv+TDZ0
>>145
流れからくみ取れか・・・言うねぇ・・・ゆとりもw

>>132から引用
「歴史というのが1900年代以前の事だったから否定してた」
「人の考えている前提をくみ取って話しに加わらないと、いつまでも友達出来ないぞ」

ゆとり1号君は、1900年代以前の事も言及してますよ。(笑)


147 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:55:18 ID:2AeUWE8s0
へー、どこで?

148 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:56:45 ID:S9yv+TDZ0
ええっ!?
日本語読めないんですか?
人の考えている前提をくみ取って話しに加わるのを信条にしてらっしゃるゆとり2号さんのことだからてっきり知ってるものとばかり・・・

149 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 18:59:01 ID:2AeUWE8s0
さっきいったように、キチガイの言う事はくみ取れない。
俺はカウンセラーでも精神科医でもない。


150 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 19:01:03 ID:S9yv+TDZ0
最初はゆとり1号さんに同意してたのに、今じゃゆとり1号さんをキチガイ扱いですか。
それともご自分のことをキチガイ扱いしてらっしゃるのですか?
私もゆとり2号さんの言うことがなかなかくみ取れなくて・・・

151 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 19:01:28 ID:2AeUWE8s0
>>79と82を読み返した。ないぞ。
幻覚みてんのか

152 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 19:02:09 ID:6A4iAybA0
後から読み返すと恥ずかしいだけなんだから

止めとけって。


153 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 19:03:25 ID:S9yv+TDZ0
>>151
ええっ!まだ分からないんですか?

154 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 19:03:47 ID:2AeUWE8s0
>>150
いや、キチガイはお前だよ。
たぶんお前が>>79の言ってることをお前が曲解してるだけだろう。

155 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 19:05:24 ID:2AeUWE8s0
×たぶんお前が>>79の言ってることをお前が曲解してるだけだろう。
○たぶんお前が>>79の言ってることを曲解してるだけだろう。
ミス

156 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 19:05:26 ID:S9yv+TDZ0
曲解するも何も・・・1900年以前のことがしっかり明記されてますし・・・

157 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 19:14:22 ID:S9yv+TDZ0
そろそろ答え教えようか?それとももう気付いちゃったかな?w

158 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 19:18:11 ID:6A4iAybA0
もう頭がある種ハイになっちゃってるから



ダメだこりゃ。

159 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 19:22:31 ID:SqienIcO0
ネタバレや最新号直後以外に急にレスが伸びてたら厨の襲来。
こう考えて間違いないよ。

160 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 19:40:25 ID:S9yv+TDZ0
ま、ゆとり2号の論破も完了したことだし、そろそろおいとましますよ

161 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 19:43:21 ID:5vBJIkMe0
やっぱり
単に嵐だったなぁw


162 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 19:46:21 ID:S9yv+TDZ0
なーんか悔しがってるのがもう1名いる気がするがスルーしとこw

163 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 19:47:11 ID:2AeUWE8s0
>勝利宣言するも誰にも認めてもらえない
哀れなキチガイであった

164 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 19:48:22 ID:S9yv+TDZ0
誰かに認めてもらうためにやってるわけじゃないよw
単に、面白そうなゆとりがいたんでからかってやっただけw

165 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 19:49:54 ID:5vBJIkMe0

結局答えは無かったで終了だなw




166 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 19:51:34 ID:S9yv+TDZ0
どうも絡んでくる自称第三者がいると思ったらそういうことかw

167 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 19:53:45 ID:S9yv+TDZ0
答え欲しかったら、教えてくださいって言ってねんw
どうやらまだ苛められ足りないらしいから、ご要望に答えてあげるよんw

168 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 19:55:53 ID:2AeUWE8s0
>>164 
ほんとは悔しい癖にw
哀れな奴
現実でも同じような言い訳してるんだろう

169 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 19:56:21 ID:5vBJIkMe0

そろそろ答え教えようか?って言っていたのに
結局勝利宣言だけをしていたから

結局答えは無かったで終了だなw

と書いただけなんだが

なに一人で合点してるんだろう
エスパーか?


170 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 19:59:41 ID:S9yv+TDZ0
>>168
悔しがる要素が俺には皆無なんだけどw
で、まだ分からないの?



171 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:02:01 ID:2AeUWE8s0
悔しがる要素が皆無・・・
認めてもらえないことに慣れすぎてるんだな
哀れ・・・

172 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:05:15 ID:S9yv+TDZ0
認めてもらうってID:5vBJIkMe0にか?w
どうも訳の分からない方向に持って行きたがる奴だと思っていたがそういうことかww

173 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:06:26 ID:M1ehH9S9O
なんでこのスレこんなにレベルが低いんだろ。頻繁に荒れすぎ
荒らすことしか考えてないゆとりと、話の通じない相手にムキになって荒らしを加速させるサル
川原のマンガ読んでるようなのは二十歳は超えてると思うんだがなあ。十代の奴スレにいる?

海王記も開始から十年近くか……時が経つのは早いな

174 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:06:30 ID:2AeUWE8s0
は?誰でも良いよ。
哀れな・・・

175 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:06:52 ID:k0NE3zuR0
教えてやろうw
連載初期の頃、カガクを求めてグリハラに行ったろう?
砂漠を渡った話。
あれが、未来のボルネオ島だw

だから、グリハラの先には、過去の太平洋とアメリカがあるんだよw
その上、オーストラリアもオマケで付けよう(ぇ




176 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:09:54 ID:S9yv+TDZ0
>>174
ま、話のすり替えはその辺にしてさっさと本題に答えてね、ゆとり君。
79が1900年以前の話をしていたこと、理解できたかな?w

177 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:10:07 ID:gdq5FmnU0
あーおもしろかった。
また時々やってくれや。いい暇つぶしになる。

178 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:10:22 ID:5vBJIkMe0
地球は大転倒がおこっているから
今とは地形が変わってるんだよ!!


179 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:13:00 ID:S9yv+TDZ0
今更取り繕っても程度が低すぎて全然面白くないなw
これだからゆとりは困るw

180 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:17:07 ID:5vBJIkMe0
S9yv+TDZ0
被害妄想がひどすぎww


181 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:18:53 ID:S9yv+TDZ0
なんなんだお前はw

182 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:19:21 ID:2AeUWE8s0
>>176
まだ続いてるつもりだったのか。ほんとサルだなお前
言いたいなら言え。
なんかコメントしてやるから

183 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:22:09 ID:S9yv+TDZ0
>>182
なかったことにしたいのか?w
そりゃそうだろな〜、お前の惨めな妄想の記録がぎっしり詰まってるもんなぁw

184 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:25:25 ID:S9yv+TDZ0
仕方ない、そろそろ飽きてきたし答えを教えてやるか。

185 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:26:32 ID:2AeUWE8s0
答え言うと言ってみたり勝利宣言してみたりと。
お前が終わらせたんだろうに。ぼけたか。


186 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:26:42 ID:r9pdFKLF0
ならねーよw

187 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:34:34 ID:S9yv+TDZ0
ゆとり少年「 ID:2AeUWE8s0 」の恥ずかしい主張
>>79-82は「歴史というのが1900年代以前の事だったから否定してた」
「人の考えている前提をくみ取って話しに加わらないと、いつまでも友達出来ないぞ」
>>79の前提を勝手に広げて悦に浸ってるのがお前、サルは日本語も読めないのか。」
「大昔の話しだしてる時点で お前が空気読めない、友達いない可哀想な人というのは確定」
「サルじゃなければわかることだな サルじゃなければ」


では、>>79の主張をもう一度吟味してみましょう。
「二次大戦時はリンチされたが元は欧米からも恐れられ、今勢力を拡大しつつある中国」

「                  元は欧米からも恐れられ                    」

もう分かったかな?w
【元】
元(げん)は、元朝(げんちょう)ともいい、1271年から1368年まで中国とモンゴル高原を中心とした領域を支配し、
その後は北へ逃れ、遊牧政権としては最終的には1635年まで存続したモンゴル人王朝 (wikiより引用)

もう、、、分かったよね?w

188 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:37:52 ID:S9yv+TDZ0
ゆとり1号君は、1900年よりずーっと昔の話もしてるよねぇ?歴史的要素出してるよねぇ?w
ゆとり1号君の意見を勝手に解釈&限定して悦に浸ってたのはゆとり2号君でおk?w
人の考えてる前提も、日本語読めないのも、サル丸出しなのもゆとり2号君でおk?w

ごめんね、元々ちょっとからかってあげるだけだったのに、君が予想以上にアフォだから苛めすぎちゃったみたいw

189 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:40:08 ID:5vBJIkMe0
>>187
おまえがわざと間違えていることはわかった

それ元々を元って書き間違えただけだとおもうぞ
眠れる獅子って欧米から恐れられたいたのは有名な話し出しだから
文面から解るだろ

2ちゃんで誤字脱字を読みきれないのは低脳って言われるだけだぞ


190 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:40:46 ID:S9yv+TDZ0
はいはいw

191 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:42:45 ID:5vBJIkMe0
>>190
自分が低脳ってことは理解してくれたようでなりよりだ


192 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:46:44 ID:S9yv+TDZ0
なんなのこいつww面白すぎるんですがwww

193 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:47:04 ID:2AeUWE8s0
ま、予想通りキバヤシみたいなキチガイネタだったな

「二次大戦時はリンチされたが元は欧米からも恐れられ、今勢力を拡大しつつある中国」

欧米 という単語が出てきているのにどうして元王朝のことと思えるんだよ。

さんざんもったいぶって自爆とは・・・。
最後までサル・・・。

194 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:49:49 ID:5vBJIkMe0
>>192
はいはい

って2回も肯定したじゃないか

自分の発言も理解できていないのか?


195 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:53:23 ID:S9yv+TDZ0
>>189
ちなみに眠れる獅子ってのは日清戦争の時に言われてた言葉だよ。
別に元とは関係ないしw

>>193
それは日本人の良く間違える日本語の一例だよw
「欧米か!」ってネタが一時流行ったが、話される内容は「欧」じゃなく「米」のことばっかりだったとか、
「欧米」と言うと「欧州」のことを指していたりとかね。区切りが曖昧なんだよこの言葉はね。

>>189も必死に言ってるだろ?誤字脱字を読みきれないのは低脳だってw


196 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 20:56:09 ID:5vBJIkMe0
>>195
ちなみに眠れる獅子ってのは日清戦争の時に言われてた言葉だよ。
別に元とは関係ないしw

はじめから元は関係ないんだけどなぁ


197 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 21:02:03 ID:S9yv+TDZ0
ええっ!?
>>54でも>>76でも>>87でも>>103でも元のことが出てるのに!?
ゆとり君の新説がまたも飛び出しました!


198 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 21:04:18 ID:5vBJIkMe0
>>197
俺は一言も言ってないよ
それ他人のレスだから


199 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 21:05:38 ID:S9yv+TDZ0
はじめからお前は関係ないんだけどなぁw

200 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 21:06:57 ID:5vBJIkMe0
>>199
もちろん関係ないよ
どの国がロナとかも全然興味ないし


201 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 21:11:21 ID:S9yv+TDZ0
もうね、お前の正体バレバレだからwwwwwwww

202 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 21:12:32 ID:5vBJIkMe0
なに俺の正体って?

作者ってばれちゃいました?


203 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 21:13:51 ID:2AeUWE8s0
「二次大戦時はリンチされたが元は欧米からも恐れられ、今勢力を拡大しつつある中国」

文脈からいって元(もと)。元々じゃなくても通じる

・モンゴルくさい元王朝から、中国に話を繋げるのは不自然。
・欧米と言う言葉はアメリカを含む。アメリカはまだない。
・二次大戦の話から元王朝まで遡りすぎ。

つか普通の人は元王朝とは思わない。


204 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 21:17:22 ID:S9yv+TDZ0
無理無理w
どこからどう見ても元王朝だよw
だって、79のちょっと上に元について語ってる人いるし、全くおかしくありませんww

残念でしたwww

205 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 21:23:18 ID:5vBJIkMe0
>>204
聖書の単語を無理やりつなげて
暗号が書いたあったっていう話を信じていそうな感じだな

上で誰からしゃべっていたから関連するって凄い話しだなぁ


ところで俺の正体ってなに?


206 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 21:24:22 ID:S9yv+TDZ0
>>205
ん?お前の正体?
物凄いゆとりで、物凄い被害者意識が強いバカw

207 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 21:25:58 ID:5vBJIkMe0
>>206
それ正体っていう意味とは違うぞ
レッテル張りっていうんだよ

もうさっさと勝利宣言してくれないかなぁ


208 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 21:27:36 ID:1c4SMJwl0
そろそろ魔人が光学迷彩やり始めるころだろう

209 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 21:28:11 ID:S9yv+TDZ0
ゆとりまとめ

「元とかオスマントルコとかあの辺りでやろうぜ。」>>76

「二次大戦時はリンチされたが元は欧米からも恐れられ、今勢力を拡大しつつある中国」>>79

「文脈からいって元(もと)だ!元王朝ぢゃないもん!」>>203

「ヨーロッパは国ぢゃない!」>>83

「西欧は国ぢゃなくて地域!!」>>133


210 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 21:29:54 ID:5vBJIkMe0
>>209
なぁ
そういうのは同一人物の発言をまとめるもんだぞ


211 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 21:32:39 ID:2AeUWE8s0
>>204
多分、この文章を元王朝と思っているのはお前だけ。

現在=1901年以降と定義している>89が元王朝持ち出さないだろうし
欧米という言葉で気づけよ。
自爆男

212 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 21:33:12 ID:S9yv+TDZ0
下3つの発言を同レベルの知能としてまとめたんだが不服か?w

213 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 21:35:02 ID:S9yv+TDZ0
>>211
ゆとりがついに>>79じゃなく、己の主張を元に定義付けを開始しやがったw

214 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 21:37:38 ID:5vBJIkMe0
>>212
あぁ 初めて知った事実をまとめただけか

でもそれは頭の中に記憶しようぜ

西欧っていう国はないっていうのは常識だからさ



215 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 21:38:49 ID:2AeUWE8s0
とりあえず根本となる所から

>それは日本人の良く間違える日本語の一例だよw
>「欧米か!」ってネタが一時流行ったが、話される内容は「欧」じゃなく「米」のことばっかりだったとか、
>「欧米」と言うと「欧州」のことを指していたりとかね。区切りが曖昧なんだよこの言葉はね。

どっちでも通用しそうな時に欧米というだろう。
アメリカが含まれていないなんてお前の勝手な思いこみ
今更気づいて焦ってるんだろ

216 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 21:39:20 ID:S9yv+TDZ0
そして、聞こうかゆとり2号。
>>89ってのは間違いで>>79のことを指してると親切な解釈をした上でな。

いつ>>79が1901年以降を現代と定義付けたのか教えてくれんか?頼むぜ、ゆとりw

217 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 21:42:01 ID:S9yv+TDZ0
>>215
別に俺は>>79がアメリカを指してないとは一言も言ってないぜ?w
そういう使われ方をする時もあるってだけの話だ。アホの中ではな。

おそらく、>>79は元の時代にアメリカという国(西欧からの移民が支配する現在のアメリカな)が存在していたと勘違いして発言した。
ただ、それだけのことだろ。

218 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 21:44:03 ID:2AeUWE8s0
>>213
はいはい、
カガク(核)の開発つーのが正確にしらなかったからてきとういいました
1939年以降ぐらいでいいだろ

でもお前は自分の決定的間違いを一切認めないなw


219 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 21:46:55 ID:2AeUWE8s0
>>217
自分の勘違いを人に押しつけるなんて醜いよw
指摘されるまで気づかず、はしゃいでたくせに

220 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 22:03:55 ID:S9yv+TDZ0
悪いけど、どう見ても元王朝のことでもう確定だから無駄だよww
俺の勘違いなんてないよw
お前が勘違いしてるだけww

もう諦めろゆとりw

221 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 22:06:55 ID:SNwEUwUk0
しつこいなぁ・・・

自分が「ゆとり馬鹿」じゃないって方がスルーしてくれ

222 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 22:40:06 ID:ma9s7txn0
>>173
一応ぎりぎり二十代だけど、読み始めたのは高校だった

223 :作者の都合により名無しです:2007/09/29(土) 23:55:46 ID:V+MB/AQ00
>>79に聞けば良いのに

224 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 00:00:05 ID:2AeUWE8s0
でももう彼の脳内で確定しているらしいよw
勘違いもないんだってw


225 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 01:02:42 ID:fII4Wqah0
そりゃ勘違いとは思ってないだろ。どう見てもあんたの勘違いだし。

226 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 01:07:56 ID:Vf2mdQoL0
主観は当てにならないのに確定的のように言うのはバカと相場は決まっております。

227 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 01:57:37 ID:7LZK6t5y0
まあ、でも勘違いしてたのがID:2AeUWE8s0の方だってなるのは仕方ないんじゃね?
結局、どっちも主観言ってるわけだし。

228 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 02:05:52 ID:Vf2mdQoL0
賛同者が一人もいないのに「どう見ても」というのはただの狂信
どう見ても、というには他の見方がそろいすぎているしね

229 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 02:11:35 ID:7LZK6t5y0
聞いてみればいいんじゃね?ロナルディアはどこがモデル?またはどこと思って見てる?って。
8:2ぐらいの割合で西欧と答える人が圧倒的じゃないかな。

230 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 02:13:25 ID:kHLQSmhU0
>>228
今は一方が消えて落ち着いたからまだしも、
お前らが阿呆みたくやりあってる時にどっちかに肩入れするなんてよっぽどヴァカか同一人物しかしないよ。
誰もお前らの話なんてまともに読んじゃいないんだから。

231 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 02:22:14 ID:qqXm+Qmz0
ニホントウは日本刀のパクリ
ビゼンは備前のパクリ


232 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 02:26:37 ID:Vf2mdQoL0
>229
元王朝からずいぶんとんだな。制限次第だろ。
無制限だとしても植民地もっていた過去の国のいずれかを答える人は多いだろけど
「西欧」と答える人は少数じゃね。バカっぽいし

>>230
多分消えても落ち着いてもないよw

233 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 02:32:41 ID:5BLuuLq2O
荒れてるな……もう少し静かにしようぜ。
言い負かすんだったら、理路整然と反論の余地無くした方が静かにすんでいい。そうしてくれよ、頭いいんだったら。
流れを読むんだったら、議論(とりあえずこう表現する)をさっさと止めろよ。そんなの誰も望んでねぇ。
煽られてる方は本当にゆとりか?
煽ってる方はなんだ、ゆとりじゃないならこんなところで揚げ足取りしてストレス解消してるリーマンか?
人が見てるんだ、不快になるような事するなよ。

ちなみに。
今20歳くらいのヤツから下は、俗に言う「ゆとり世代」。実際「ゆとり」かどうかは別としてな。
中三ぐらいからゆとりはじめてることになる。
まあ、そのずっと前から徐々にゆとりが始まってたんだが……。

234 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 02:40:46 ID:5BLuuLq2O
あ。俺は、
ロナ→ヨーロッパのどっかの国が大国になった
ウォル→モンゴル帝国
海→商人と海賊の連合国家
みたいなイメージで読んでる。
だけどさ、それを押し付けるのは馬鹿みたいだぜ。
落ち着いて、相手の意見も受け入れたりするのがゆとり、ってものじゃないかと思うがね。
ゆとり世代じゃないからゆとりもってない、なんてワケはないよな?

235 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 02:43:55 ID:kHLQSmhU0
歴史物語みたいな感覚で俺は海皇紀読んでる。
未来の話だけど、過去の繰り返しみたいな。
そう考えると一番最初に科学に手を出し、戦争のやり方を変えるのはヨーロッパだと自然に思う。
でも、ただそれだけ。

もうアメリカでもいいよ。うざい。

236 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 02:58:06 ID:qqXm+Qmz0
アメリカから大航海時代とか海賊とか連想するかね?

237 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 03:00:22 ID:Vf2mdQoL0
1,どういうイメージで読んでるか
2,川原が何をモデルに書いているか
3,現代で表すとどの国が対応しているか

全部違うよな?
3の事を話してた両名を
1で話してると思った人が罵倒し始め、煽りあいがはじまった。OK?

どこの国が〜っていうのは最初期に終わってる。
大して意見はわかれないだろうから、其の手の意見はいいよもう。

238 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 03:06:35 ID:mO3xS6w00
まだやってんのかw

もう恥ずかしくなってる頃だろ?


止めとけってw

239 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 03:38:54 ID:tmKyAW4cO
本当だよ、誰だって雰囲気は昔のヨーロッパやらモンゴルやらだと思ってる
現代に置き換えれば米中日ぽいよね
程度で言っただけだろ、言ったやつは
正直、いつまでもしつこい


240 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 08:32:46 ID:zbVEBuFf0
結局 アホが騒いでいただけだな
wが入っているのは大抵嵐だし


241 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 09:09:34 ID:fkfexh/M0
"議論"する気が無い人はやる気マンマンの人達にまかせてさっさとNGIDに突っ込んで別の話した方がいいよ
住み分け出来て

242 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 09:43:02 ID:rQzqxq650
バレでも来たのかと思ったら・・・
5、6時間もしょうもない事で言い争い出来る情熱がすごいよ

243 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 09:46:47 ID:yBJ+Nymi0
2号涙目ワロスw

244 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 12:30:56 ID:rc0TAW0x0
そろそろ次号のネタバレしてもいいかな?

245 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 12:32:03 ID:zbVEBuFf0
ファン母が死んだって話なら要らないよ


246 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 13:28:10 ID:tmKyAW4cO
あれ本当にファンママなのか?

247 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 13:42:09 ID:19YFl3Yd0
イルアンジャには同じ顔と同じ記憶データを持った
女性が100人くらいいるよ

248 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 14:32:54 ID:cMvcxhp00
ネタバレ

アナハラムの正体は・・・ファンm

249 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 16:04:41 ID:PtYCUXV+0
>>248
アナハラムと見せかけて
魔人の主だったりしてw

250 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 16:48:02 ID:qYwRPee70
こいつは前前海王のレグノスちゃんだよ!

251 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 17:24:07 ID:yPtVsAv70
そろそろネタバレよろしく!

252 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 19:20:01 ID:eg6rhyao0
ネタバレ
ニッカが”にぃ”とか”ちぃ”とかやりだす
後のほうで八重歯がみえるように笑い出す

253 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 20:22:13 ID:Qi5zf0qC0
ネタバレまだ?
ほんとおまいらチキンだな

254 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 22:44:56 ID:19YFl3Yd0
ファンママがイベルグエン首領を襲ってレイプするよ

255 :作者の都合により名無しです:2007/09/30(日) 23:13:01 ID:hNkDiRW00
ネタバレ

ファンママvsクラッサ・ライ&ヴェダイ

256 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 00:37:50 ID:9ASYvMH40

もしかして・・・ファンママ、レグルス海王を探してるのか?
それでロナルディアに潜り込んでる?
と、言う事はやっぱり生きている可能性もあるのか・・・


257 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 00:55:06 ID:N4+G7wOE0
バレ
ママの正体はファンの許嫁で代々決まってることらしい
話には聞いてはいたが直接あったことはない
本物のママはどうなったかは言及されてない

258 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 06:32:25 ID:kOYrx14v0
ファンママってどらえもんの映画でいったら未来パトロールみたいなもんだよな

259 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 07:41:15 ID:qG+X+fMI0
>>258
時空犯罪者じゃない?w

260 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 07:52:26 ID:Zy75eVWL0
ネタバレ

ファンとロン合流してお話。
ヴェダイも登場まだ魔人にはなってないもよう・・・。

来月はたぶん海戦

261 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 17:15:17 ID:OQ+rMv8t0
なんだか、ギャグ漫画にあった

自分の土地の駐車場に月極駐車場って看板立てて
つきぎめ駐車場って読んだ人に
ばーか、ここは俺の作ったげっきょく駐車場だよーん

とか言ってる人を思い出したよ。

262 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 18:22:04 ID:9b5gNBX00
今回の本バレしちゃうけど
残念だけど休載だったよ
そのかわり海皇紀30の謎っていうのをやってる

証拠画像
http://www3.uploader.jp/user/w53ca/images/w53ca_uljp00057.jpg

263 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 18:26:48 ID:QpgRE3fy0
グロ覚悟で開いてみたが、普通に休載報告だな。
藪に引っかかって乙、とりあえずお大事に、ってか。

264 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 18:56:17 ID:sr9tCh7Z0
まぁ悪化して永遠に続きが見れないよりゃマシかw

265 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 19:00:00 ID:hPHKy9Ia0
部数に影響でるかね?

266 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 19:57:10 ID:B0nKUGeI0
買うやつって、見る前に買うだろうから
部数に影響は出ないような気がする。
買って読んでから、今日海皇紀ねーのかよーって感じなんじゃないの?たぶん

267 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 19:59:40 ID:3m+WHwuX0
ビィトみたいにならなきゃいいが

268 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 20:06:33 ID:ga9WzOQE0
>>257
つまんないんだけど

269 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 22:06:45 ID:1LDYB8lL0
ファンの嫁探しを描いたのが後のパラダイス学園である

270 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 22:07:39 ID:n0m0pAH00
>>269
つまんないんだけど

271 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 22:34:27 ID:igoWVHAh0
ロナルディアは大英帝国風の分断統治じゃなく、緩やかな支配体制なんかからも
ローマがモチーフじゃないの? ローマVSモンゴル帝国

あと通信に星の状態がどうだこうだ言ってるのは、まだ生きてる通信衛星が
あるって話で21世紀レベルの科学なんじゃないの?
その気になりゃカノンなんぞよりとんでもないABC兵器がいくらでもありそうだ

272 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 22:39:25 ID:n0m0pAH00
>>271
IDがあほ?

いあ0か

273 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 23:38:40 ID:J/nMdKjr0
>272
おまいさんもあほ?

274 :作者の都合により名無しです:2007/10/01(月) 23:52:42 ID:Zy75eVWL0
ママンまだ赤ちゃん産めるるな。
ファンの弟作ってくれ。でも、妹のほうがいいか

275 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 00:08:17 ID:FB5KCrCd0
休載といっても特集では謎をちゃんと作者が答えてるし活字ばかりだから本編よりも読むのに時間がかかるし
買ってみるのをオススメするよ
ある意味重要なこととか結構言及してるのかもしれん

自分は雑誌で連載を追いかけてるだけだから
作中で触れられてることも忘れてるから実際は当たり前のやりとりだけかもしれんが
ちょっと端折るけどこんなやりとり


質問3、何故八番艦は零番艦と呼ばれるのですか?

A、先史時代から残っていた船で元から海都にあった
  設定では兵器ではなく娯楽用に作られたものなんです
  現在よりちょっと未来の人が凄い高性能の帆船を作ってみた
  作中にあるように影船を作るときのオリジナルとして零番艦なんですよ

276 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 00:12:38 ID:KDXnU1ij0
>>275
ネタバレっすねw
文章だから良いと思ったんだなw


277 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 00:21:46 ID:bm0MnH430
これについては、物語自体のネタバレじゃなくて、
元々が作者のウラ設定バラシなんだしいいじゃん

278 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 00:27:27 ID:KDXnU1ij0
>>277
同じだろ
買って読むときの楽しさを奪う行為だろ

もし本編と関係ないなら良いとするなら
さっさと全文載せるべきだな



279 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 00:31:41 ID:viW5tjWX0
>さっさと全文載せるべきだな
で台無しwwwww

280 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 00:33:35 ID:FB5KCrCd0
1、海皇紀の舞台は地球なのですか?また、その時代はいつ頃の話ですか?
2、過去に何が起こったのですか?
3、影船八番艦は何故海の一族内で『零番艦』と呼ばれるのですか?
4、影船八番艦は何で出来ているのですか?
5、それぞれの船の乗員とスピードは?
6、八番艦は単独で、どれくらい航海できるのですか?
7、統武征史とはなんですか?
8、海都とは一体何なのですか?
9、影船の長は誰が任命するのですか?
10、海将と影船の長は、どっちが偉いのですか?
11、コル・セイリオスは何隻もあるのですか?
12、過去、海の一族はイルアンジャに力を借りたと言われていますが、何をしてもらったのですか?
13、海の一族は、いつ頃から存在しているのでしょうか?
14、ファンがイベルグエンを倒した投げ技は?
15、ファンのお父さんは誰なんですか?
16、闇の魔人衆が所持する道具は、作れるものと作れないものがあるようですが?
17、魔道の兵器は世界中で見つかるのですか?
18、この世界における魔道師とは?
19、モンジュの扉をはなんですか?
20、アナハラムは何故グリハラの地図をアル・レオニスに渡したのですか?
21、カザルに貸した1億ゴルドは返してもらったのでしょうか?
22、マイアの生国、オンタナはどこに?
23、ヴェダイとメルダーザの運命は?
24、ソルの独り言が気になるのですが…(子供を授かったと聞いたときの「ありがとう目出たいな」「これで…」の「これで…」ね)
25、主要キャラくたーの幼年期、青年期はどんな感じだったのでしょうか?
26、マリシーユ・ビゼンとは、如何なる人物ですか?
27、マリシーユ・ビゼンは、何故あんなに若若しく見えるんですか?
28、マリシーユは一体何をしていたのですか?
29、クラッサ・ライは何者ですか?
30、フォレストに再戦のチャンスはあるのですか?
以上です

281 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 00:35:42 ID:SgXdenph0
何が迷惑かもわからないバカがいるな。
ほんの数日待てばすむことなのに。
人より早く入手したのがそんなに偉いか、自慢したいか。

282 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 00:44:55 ID:bm0MnH430
で、解答編は?

283 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 00:53:15 ID:KDXnU1ij0
中途半端なやつだな

出世できないタイプだ


284 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 01:55:48 ID:bm0MnH430
「現時点で答えてくれるわけないじゃん」って質問が結構有るな。

285 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 03:41:47 ID:eJTfXWue0
24はフラグが立ってるな…
もうこれ以上無いって程”完璧な”『死亡フラグ』w

286 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 12:27:41 ID:8ML/ZWXw0
なぜだ。なぜ
カノープは今、一族の中でどんな立場にあるのですか?
がない!

287 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 13:38:53 ID:mwwEfL+m0
質問、26〜28は確かに気になるw
金曜日までガマンガマン


288 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 16:43:51 ID:Lox8IIQf0
↓好きな終わり方を選べ

(1) イデオンEND
(2) マーズ(原作版)END
(3) さらば宇宙戦艦ヤマトEND
(4) バクシンガーEND
(5) niceboat.

289 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 17:08:46 ID:xEha/TXX0
そういえば影船の長の任命法はでてなかったな。 海王が選ぶでもないし、選定会
みたいなのが数年に一度くらいであんのかな。

290 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 17:16:49 ID:KDXnU1ij0
結局


それは本編でお知らせしたいと思います

って書いてあるんだろ

作者自らネタバレするわけないじゃん


291 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 17:21:45 ID:bm0MnH430
バラしていいようなことはバラしているんだろう。

零番艦が本来、娯楽用に建造されたってのは面白いな。
実は帆とかのコンピュータでの自動制御機構も有るんだろうか。

292 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 17:39:50 ID:KDXnU1ij0
>>291
娯楽で帆船を動かすのだからそんな機能はないんじゃないかな
クラシックカーを運転するような感覚と思う
わざとローテクにするのが贅沢な楽しみなんだろう
金持ちほど自動化せずメイドさんとかをたくさん雇って世話させたりしてるし


293 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 19:13:10 ID:F6ZAAKvS0
その可能性も充分あるけど、「娯楽」の内容次第ではある程度の自動かも考えられるな。
現在の娯楽用帆船というとロイヤルクリッパー社のクルーズ帆船だが、こいつはどっちだろ?
検索してみた感じではあんまり自動化されて無いようだけど・・・・・・

294 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 19:21:01 ID:3ig+XbGb0
海皇紀が夢オチでおわったらちょっと斬新だよな

295 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/02(火) 19:27:08 ID:bm0MnH430
>>293
娯楽だからこそラクしたいことも有るだろうしな

>>294
実は「地球シミュレーター」の仮想世界とか

296 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 20:51:42 ID:fROSm/BZ0
>>294
「ファン!またホロデッキにいたんですか!」
「いや、息抜きに」
「艦長が呼んでましたよ!冥王星の生態調査報告はまだか?って」

297 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 20:54:28 ID:TunI6QRt0
零番艦の動力の有無は公式ガイドにあったような
制御系までは覚えてないが

>>288
(6)Nice  boat. (AT-X版)

298 :作者の都合により名無しです:2007/10/02(火) 22:53:40 ID:c2l0c1ot0
今月号は休載?


299 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 03:22:15 ID:F1efSEyt0
かな

300 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 09:09:26 ID:n7grxKTv0
>>297
マイアがアグナを○○○して
「中にだれもいないじゃないですか」
なのかー!?

301 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 12:46:20 ID:w9INaI1S0
零番艦は見かけじゃわからないハイテク素材の塊だったりして。
黒い船体は木に見える何かでできてて、カノン程度ではびくともしなかったりとか。


302 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 15:16:27 ID:PpQE+EXL0
メルダーザ似のOL「斉藤さん!おきてください斉藤さん」
ファン(斉藤)「あっ、ああ君か、、」
メルOL「もう、いくら疲れてるからって仕事中に寝ちゃ駄目ですよ」
ファン(斉藤)「あっ、ああすまん」
メルOL「でも、楽しそうな寝顔でしたね、一体どんな夢を見てたんですが?」
ファン(斉藤)「ああ、オレが船長になってる夢で、君や同僚達と航海をする夢だったんだが、」
メルOL「ふふふ、斉藤さんらしい無邪気で可愛い夢ですね」
ファン「なぁ、今日は二人で飲みに行かないか?」
メルOL「あっ、いいですねぇ、行きましょう!!」

                        海天紀終わり


303 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 19:44:47 ID:fFIqFcbaO
微妙なEDすぎてレスがつかなくなったじゃないか

304 :作者の都合により名無しです:2007/10/03(水) 22:20:39 ID:LR+3Csbw0
「寒い」って表現があるが、この場合「凪いだ」かな?

305 :作者の都合により名無しです:2007/10/04(木) 06:05:48 ID:3o9n+Lcr0
誰だよ、休載とか言ってたやつ

306 :作者の都合により名無しです:2007/10/04(木) 08:27:51 ID:tuSdGzie0
>>305
ネタバレよろ

307 :作者の都合により名無しです:2007/10/04(木) 15:52:57 ID:WdX5BR560
ママン:「実はファン、あんたの妹がいるんだわ」
ファン:「・・・・;」
ママン:「名前はメルダーz(ry」

308 :作者の都合により名無しです:2007/10/04(木) 17:27:01 ID:OeVhZVQb0
厚労の桝添がニュースに出るたびにアゴを思い出してしまう。

309 :作者の都合により名無しです:2007/10/04(木) 21:51:44 ID:jkqqZsWu0
何休んでんだよ
海皇紀だけのためにマガジン買ってるのに・・・・・
ふざけんじゃねーっつの!!!!!

310 :作者の都合により休載です:2007/10/04(木) 22:04:17 ID:jkqqZsWu0
のこのこ大学病院なんぞ行くからこんな事になるんだ
近所の眼科のいう事、素直に信じとけ

311 :自由の具現者ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2007/10/04(木) 22:47:26 ID:0ZZ18xPa0 ?2BP(210)
            、             
           ) |  ■■■■■■■■日本政府に告ぐ。■■■■■■■■
         ( ノノ   我々の要求は沖縄県における皇室放送コードの廃止だ。
       , --" - 、  歴史歪曲工作という退廃したイデオロギーに対して沖縄は
スチャ    / 〃.,、   ヽ 爆発寸前のマグマであるから、自由主義革命を執行する。
  ∧、   l ノ ノハヽ、  i   
/⌒ヽ\ i | l'┃ ┃〈リ  ▽琉球の伝統文化を尊重して皇民化政策を廃止する事。
|( ● )| i\从|l、 _ヮ/从   ▽大東亜戦争を誘因したことに対してお詫びする事。
\_ノ ^i |ハ  ∀ \     ▽沖縄県を昇格して名称を琉球府と変更する事。
 |_|,-''iつl/  †/ ̄ ̄ ̄ ̄/  ▽共栄圏を尊重して国立大図書館を建設する事。
  [__|_|/〉 .__/ 魔 法 /__ ▽日米両軍事施設を本土移転する事。
   [ニニ〉\/____/      
    
  


312 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 01:43:50 ID:SLX6ANXJO
月イチで休載は勘弁してくれ

313 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 02:23:54 ID:+M07sS6d0
月マガって、海皇紀無くなったら本当読む漫画ないよな
他の漫画はおまけにもならない

314 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 02:43:20 ID:VuhE71ka0
>>311
政経板に書けよ
少なくともコミック板やエロ板とかに貼っても無駄だからな…

315 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 11:22:32 ID:qs3tQFEIO
また仮病か

316 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 11:32:14 ID:/sz1q3iU0
たまになんだから休ませてやれよ

317 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 11:48:40 ID:IgfefaDZO
BECKも休載かよ
420円損した
300円に値下げしとけよ

318 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 12:37:06 ID:qs3tQFEIO
また、単行本のあとがきで書くんだろうな

死にかけた

何書いても、言い訳なのに…
女々しい

319 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 12:39:35 ID:9YmchHfh0
まあ、ここまできて死なれても困るけどな。

320 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 12:42:40 ID:J1SHlTk70
川原やっちまったああああああああ
でも本人が理由を説明して謝ってるだけマシだよね。
世の中には休載しても、さも当然かのように告知しない漫画家もいるというのに・・・

321 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 12:44:58 ID:j43HKJSz0
その内わかります
それまで待ってください

322 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 13:16:14 ID:LxHEXb5Q0
>>321
そればっかじゃねーかって突っ込みは無しの方向で

まぁ、質問に答えてるだけ休載にしてはマシだと思うんだぜ?

323 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 13:54:16 ID:ArKha7XP0
孫六 珍味 おもしろいよ

324 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 14:07:00 ID:ujkuXtF0O
ソル「ライエ、俺の子を産んでくれ」
グリス「え〜、ソル様のお嫁さんになるのは私なのにぃ」
ソル「残念だな、グリス。お前に俺の○○○は大き過ぎて入りきらんだろう」

問題:ソル様が言った○○○に当てはまる単語を入れなさい。


解答:どう考えてもチンポです。これ見て勃起してくれた人ありがとうございました。

325 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 15:34:23 ID:d3TImZ550
黒龍騎と龍騎兵の差になっかりです

326 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 15:47:00 ID:HyTGKOBZ0
何故竜の子の凄さを知らない人が
いまだに多いのか謎。
まあ作者のご都合主義というだけだがそのパターン飽きた。

327 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 17:49:31 ID:19OxptjO0
川原、白内障かな?

328 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 18:00:14 ID:IgfefaDZO
読者「今月号の休載についてどのようにお考えでしょうか?」

川原「べつに…」

読者「謝罪のことばは?」

川原「とくにないです」


329 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 18:06:14 ID:Wh7T0cf00
おまえら、なんだかんだ文句言いながら結局読み続けるんだろ?


330 :作者の都合により休載です:2007/10/05(金) 18:09:07 ID:WkXnYgTZ0
病気なんだから仕方ないだろ、としか考えてないんだろうな
まともな謝罪の仕方にはとても見えんしな
うすら笑い浮かべて謝ってるもんな
ダイレクトに

331 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 18:10:19 ID:fMsIa33V0
川原ほとんど休まないからいいだろ
週マガとか休みまくりだぞ

332 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 18:27:53 ID:IjCv81Rh0
>>328
川原はエリカ様だったのかよ。

333 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 18:41:13 ID:RhagmpJz0
この年代の漫画家は病気もちが多いな。
やっぱり厳しい職種なんだね

334 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 18:59:04 ID:EJynHjAs0
アフタヌーンのヒストリエで慣れているオレにはなんでもない^^

335 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 19:01:05 ID:ATlxpy6S0
>>311
そんなに日本が嫌なら独立すりゃいいじゃん
と思わなくもない

336 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 19:13:23 ID:mrBNIvdr0
せっかく楽しみにしてたのに・・・
片目見えりゃ大丈夫だろって!
マガジンで毎月読んでる連載結構多いけど
やっぱ龍狼伝や義経の時と違って
いきなりでがっかり感がでかいな
自分的にはメインコンテンツだし

また一ヶ月待たなきゃいかんのか・・・・辛い・・・・

337 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 19:23:08 ID:19OxptjO0
バカ!片目だけになったら遠近感が掴めなくて見えにくいんだぞ

338 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 19:26:19 ID:+FWX/Yne0
修羅の門みたいにいい所で半年入院されるよりはマシだろう。

339 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 19:28:19 ID:yVJJ83sn0
>>336
片目閉じて生活してみろ


340 :作者の都合により休載です:2007/10/05(金) 19:35:55 ID:WkXnYgTZ0
体調管理も仕事のうち
体弱いなら何本も書き溜めとけって話だな
読者をなめきってるとしか思えん

341 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 19:54:36 ID:mhhR92s/0
しげのは週刊誌で月間連載してるけどな

342 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 20:03:33 ID:mrBNIvdr0
>>339
なんで?

343 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 20:14:36 ID:GV/fbb9o0
>>336
こういう主張している奴は結構な確立で沖縄県民じゃないし。
「沖縄独立」が実現したら別の場所で同じ事されて、結果として
だんだん日本が切り取られていくわけだが。

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 20:25:13 ID:g8JBiXlC0
日本など糞だ。消えて良い。
お前達は難民として世界中を彷徨うのだ!
そして、世界中どこでも何でも、日本人がマネージメントしたら上手くいく!
日本人はやれる! すばらしい民族だよ!!

345 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 20:33:03 ID:GV/fbb9o0
正直スレ違いだな、とは思っていたが、レス番号まで間違えてることに
今になって気がついた。突っ込まれる前に自分で白状することにするorz

346 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 20:50:03 ID:v41ZSYmRO
ところでどこの店行っても月マガ売ってなかったのはなんでだぜ?

347 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 20:52:26 ID:zeTRNk6b0
>>346
四国の片田舎だけ普通に売ってたよ

348 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 21:24:24 ID:+FWX/Yne0
>>346
発売日は明日だからだろう。

349 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 21:53:15 ID:qDkkLaZJ0
勝手も載ってないから意味無いけどな

350 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 22:25:47 ID:HNxiaxsqO
>>339
も、もしかして、両目になった時に、まわりの動きがスローに見えるのか!?

351 :作者の都合により名無しです:2007/10/05(金) 23:46:29 ID:987ZV+NSO
海皇紀ないのに定価とかありえんな
今月号は120円にして売るべき
この雑誌海皇紀で持ってるようなもんだし

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 23:51:44 ID:g8JBiXlC0
チンミも好きな俺ガイル

353 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 00:30:50 ID:4GtnGoir0
>>350
片目は片目でも「利き目」のほうをやられてみろ

354 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 00:53:31 ID:clmDqAkA0
今回のチンミは面白かったな

355 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 00:58:32 ID:DhWy+WNKO
>>348
mjk
無駄足だったのか…orz

356 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 01:21:45 ID:SDugGxDH0
主人公は片目で余裕なのに作者は片目で入院ですか?

トウバン、川原ぶったぎっていいよ

357 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 07:30:29 ID:YfAwZq2Z0
とりあえず50の疑問と侘びの絵があったからいいか
長期九歳とかだったら叫ぶ

358 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 08:54:35 ID:YunN5jKj0
超伝導で動くって何?
突っ込んじゃだめなとこ?

359 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 09:24:23 ID:X1yGzCTJ0
超伝導でっていうより
プラズマで何でも出来ます
のがしっくりくるなぁ


360 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 11:04:18 ID:GkedJ90o0
主人公だから何でも出来ます

361 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 11:37:17 ID:S4me6cEs0
なんだ、せっかく買ったのに
川原が安倍してるよ。

362 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 12:07:46 ID:vnNqd7S80
海皇紀がないとかなりショックだけど全く読むものがないわけでもないけどな俺の場合
チンミ、孫六、DearBoysあたりはずっと読んでるしバイキングスは割りと好きだ

363 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 12:12:44 ID:0MolR79b0
DearBoysは前シリーズの麻衣ちゃんとのキモイラブラブっぷりとかが赤ちゃん言葉の哀川がキモかった。
そして、今のシリーズも既に先が見えている。

364 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 12:34:26 ID:X1yGzCTJ0
漫画雑誌なんだからさぁ
インタビューも漫画で書いて欲しいよ
印刷が悪いんだから
文字が薄いとかで読めないんだよねぇ


365 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 12:46:56 ID:U7B15Nx20
今月号の展開は予想外だった('A`)


早く11月にならないかな…。

366 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 13:01:26 ID:EZIstzQP0
海皇紀で何がショックって
休載して代わりに修羅の刻が始まる事
義経編みたいな傑作ならともかく
その後はグダグダなんだから、海皇紀に専念してほしいよ

367 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 13:09:50 ID:0MolR79b0
義経編のどこが傑作なんだよ。
はっきり言って最低の駄作だと思ってるんだが。

初期の八雲、出海、雷、天斗の方が数倍面白かった。あと狛、虎もまあまあ。
義経編は、義経が子供過ぎてどこに魅力があるのか分からないし、あそこまで贔屓される理由ってのが全く伝わってこない。
陸奥が軍師的な役割をこなす戦物は、大将がおまけになりすぎてどうもね・・・

368 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 13:16:32 ID:krebLbMF0
>>364
謝罪マンガ2P描いただけでも十分だと思うぞw
っつーか、インタビューを漫画で描くぐらいなら本編描けよと。

刻はなんだかんだで、どれも楽しんでる自分としては、
2ヶ月くらいの短篇なら大歓迎。

369 :作者の仮病により休載です:2007/10/06(土) 13:55:43 ID:Oj9Rp/p+0
>>367
見る目ないのな
小学生レベルだな
リアル消防だったら謝る、スマソ

370 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 14:00:02 ID:VVBjVrVH0
あんなショタ義経を見て喜ぶかよw

371 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 14:02:19 ID:X1yGzCTJ0
>>369
ひとそれぞれに好きなところが違うんだから
自分の感覚が当たり前と思って騒ぐのが
小学生レベルって言いたいのか?
それとも自分が好きな義経を馬鹿にされたから単に怒ったのか?



372 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 14:06:22 ID:X1yGzCTJ0
修羅の刻での義経は泣いているばっかりっていう印象だな

史実でも泣き虫だったからしょうがないけど


373 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 15:24:00 ID:p9j8knSE0
泣き虫とかの記述を史実って言いきる奴ってすごくね


374 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 15:40:58 ID:psfE/wSDO
川原アベったのか)`ε´( 

375 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 15:42:41 ID:LBwvb7giO
今月…
あんなの立ち読みできねぇよw

376 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 15:49:05 ID:X1yGzCTJ0
>>375
確かに今までで一番読み応えがある回だなぁ
字が小さくて読みづらいけど


377 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 17:00:38 ID:BwBbj+690
作者のインタビューが本誌に載ってると聞いたんですが、今月の月マガは買いですか?
最初は買うつもりなかったんですが…

378 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 18:00:31 ID:KayfROZAO
>>358,359
超伝導推進の船が知りたきゃ、『スプリガン』って漫画読んでみろ
40ノットでカッ飛ぶ船が出てるから

379 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 18:25:15 ID:hIy6IHSu0
>>358-359
船の動力としての超伝導推進、と言うか電磁推進(リニアモーターカーみたいに
大出力の電磁推進を実現するには超伝導技術が必要なので)は研究されていた。
スクリューが無いという点で帆船の補助動力として相性が良さそうだけど、現状
純動力船としてはあんまり上手い方式で無いと見做されたんでないかなぁ・・・・・・

380 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 18:29:06 ID:psfE/wSDO
川原氏ね

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 18:50:09 ID:y+FwKD100
船に超伝導推進を使う場合、洋上船より潜水船に使った方が合理的と聞いたことがある。

382 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 20:34:42 ID:gnEyS0Tr0
超伝導はもちろん突っ込むところ。

超電導電磁推進船な。
http://www.mhi.co.jp/kobe/mhikobe/products/etc/yamato1.html
http://www.eonet.ne.jp/~iscandar/yamato1/index.html

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 20:46:52 ID:y+FwKD100
そーいや、正しくは、
「超伝導」でなくて
「超電導」ということに
なったんだったか。

384 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 20:52:59 ID:VVvxRY+F0
川原
言い訳
カッコワルイ

385 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 21:04:25 ID:1F5Z5eZEO
今月号、あまりにも予想外な展開すぎて
先月号のマリシーユ登場よりも吹いた。
川原も腕上げたな。


海戦wktkしながらページ探してた自分が恥ずかしいw
表紙で気づけよ・・・orz

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 21:34:10 ID:y+FwKD100
まあこの際、病院で休養しつつ、ゲームや映画でも楽しみ倒すが良いな。
命の洗濯という奴だ。

387 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 21:38:39 ID:lCVwAYQr0
>>378
なつかしいなぁw 市立図書館の漫画コーナーで読んだ記憶がある。ロシナンテだったか?w

388 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 23:01:39 ID:KayfROZAO
>>378
自己レス
なんだ40ノットって・・・120ノットの間違いだった_| ̄|○

389 :作者の都合により名無しです:2007/10/06(土) 23:04:05 ID:EZIstzQP0
>>385
つうかね
カザルも黒龍騎は軍師を守るのが役目とか言ってたのに
なんで坂の上に置き去りにして戦闘参加させてんのかと
ボディーガードなら常時軍師の傍らにいるのが当たり前だろって

390 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 04:15:47 ID:OeuRVONU0
先月号はアホと馬鹿の戦いだったな。

391 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 11:01:19 ID:x7evR+eU0
作者のネタばらしで、その船が最高速を出せる特定の条件下という事なら八番艦が一番速い
ってのがあったけど、スクーナは切れ上がり角(や悪条件での速度)重視で、トップススピードはバークに劣るって事じゃなかったのか?
あらゆる条件で発揮する平均速度がトップというなら分かるが


392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 12:27:12 ID:D61CB9hD0
そこで超電導推進ですよ

393 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 14:36:02 ID:gbynu5en0
>>391
それって、一般的にはってことじゃない? 八番艦はスクーナだけど別、バークを八番艦
の技術で作ればそっちの方が速いんだよ。

394 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 15:07:55 ID:x7evR+eU0
>>392-393
いや、王海走1本目の時にもスピードに勝るバーク(4番艦だったか?)相手に、行って来いのコースでは(八番艦をもってしても)厳しい
みたいな事を言っていた様な

風向きがどうだったかは思い出せないけど、多分最もスピードの出る横風やや後ろに近い状態だったはず
(その状態なら行きも帰りもバーク圧倒的有利)


395 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 16:27:24 ID:gbynu5en0
>>394
いやだから、最高速が出せる特定の条件化でってコトでしょ。 確かに、全体を
通してだったらバークの船に負けるだろうけど、切れ上がり蛇行してる蛇行の瞬間
都合のいい風が吹いて船首が勢い良く曲がった時、その一瞬だけはバークより速いとか。
もちろん蛇行してる速さの点では遅いんだけどね。
もちろんバークが八番艦の技術で作られてたら、そっちの方がその瞬間速度も速いんだろうけど。

396 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 16:32:29 ID:gbynu5en0
>>395
4、5行目日本語変だな。 4行目から:もちろん、蛇行してるから、速さの点では同じ距離を走る追い風?
の時のバークには負けるだろうけど。 バークが八番艦の技術で作られたら出せる瞬間速度、
というか最大速度もバークのほうが上だろうけど。 に訂正よろしく。日本語は難しいw   

397 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 17:33:07 ID:x7evR+eU0
>>395
違う違う

作中最も速い船はどれですか?
という質問に対して、作者曰く

帆船は風向き等条件によって得意不得意があるので一概に言えないが、そのそれぞれの船が最も速度を出せる条件同士で
比べたら八番艦が一番速い。                                       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と言うことだった。
なのでスクーナと言えども速度の遅くなる切れ上がり時やタッキング速度というケースはそもそも無いと思われる

王海走1戦目では正に帆船が最も速度を出せる様な条件(バーク、スクーナ関わらず)だったので、普通にやれば
スクーナの八番艦に勝ち目はないと言われていた。(実際勝てなかった)

398 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 17:54:58 ID:+2GLSL9K0
1番艦は風向きA波A'で最高速がでる(速度X1)
2番艦は風向きB波B'で最高速がでる(速度X2)
3番艦は風向きC波C'で最高速がでる(速度X3)
・・・

で、それぞれの最高速を比べたら8番艦が速いってことでしょ?

399 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 18:05:53 ID:gbynu5en0
>>397
俺が言ってるの速いってるのは海の上で一番速く動けるっつうか・・・まっすぐ進む
速度以外のものも含めてってことなんだけど。 まっもういいやw

400 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 18:51:40 ID:x7evR+eU0
ごめん、もういい加減しつこいので最後にするけど

>>398
だからそういう最得意な条件下で一番速いのがバークなんですよ
悪条件時や切れ上がり性能、タッキング性能では八番艦が最も優れているという設定はあるので
最得意な条件下でも八番艦が速いと言うことになると、あらゆるケースで万能の無敵艦と言うことになる。

そう言う設定ならそれでもいいけど、そうすると王海走1戦目の時と矛盾が生じるんじゃないかということ。


すいませんね、もううざいですよね・・・・

401 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 18:55:26 ID:Yr8MzIBE0
海皇紀載ってないのに月マガかってしまったorz

402 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 19:14:55 ID:CVvFdgJ/0
>367
陸奥に源の血統を入れるため”だけ”の作品のどこが傑作なんだよw


403 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 19:26:28 ID:xCQ+J2xZ0
>>400
王海走のときは横風微風。風が強ければ8番艦の方が速い(最高速度)ということだろう
横風時 影船バーケンティン >うんこバーク でいいだろ 零番艦は伊達じゃないってこと

404 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 20:28:53 ID:befjIcA20
正直な感想を述べれば、

病院いって誤診→病院いって誤診→大病院いって重病→入院
だから、僕は原稿を落としたんだ(僕は悪くないんだよー)
なんて、つまらない漫画はいらなかった。
川原の小人ぶりを強調するのみだったな。

「作者急病のため…中略… まことに申し訳ございません」の
コメントだけの方が潔いし、まだ好感が持てたと俺は思う。

405 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 20:48:14 ID:yWehH/EDO
たしか八番艦は動力搭載って、設定本に無かったっけ?
特定の条件下とか動力使用時を指してるんじゃないの?八番艦の場合

406 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 21:20:41 ID:lKpQwl5D0
川原は小人だから、自分の評価が気になっているんだろうな。2ちゃんねるでチェックとかはしてそう。
動力うんぬんとかでスレを埋めようとしているのは、それを知ってる編集者かな?

編集者も辛いよな。察するよ。

407 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 21:51:14 ID:b5hzxQQ10
川原って泉とどっちが有名かな・・・

408 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 22:01:24 ID:lsAvUmXY0
それがマジだとすると本編で使用する場面が出てくるだろうか?

409 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 23:21:26 ID:54nLUqRS0
説明しなきゃしないで「説明責任果たせ」とか騒ぐ奴がいるだろ。
事実を事実として説明しただけで小人とかアホかと。

410 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 23:23:42 ID:xj4B1R6c0
このスレじゃ珍しくないよ。
川原がどんな事を描こうがやろうが
必ず誰かがそれに文句つける。

411 :作者の仮病により休載です:2007/10/07(日) 23:23:42 ID:EaiyMYde0
近所の医者に対する営業妨害で訴えられます><

412 :作者の都合により名無しです:2007/10/07(日) 23:44:37 ID:lKpQwl5D0
っつうか・・・なんで、川原は近所の誤診医者を訴えないの?
だから、いつまでたっても小人って言われるんだよ。


413 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 00:29:37 ID:DdUrzRlD0
>>409
人の失敗を嬉々として叩くような馬鹿に何言っても無駄さね

414 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 00:36:50 ID:sBtMbhwR0
つか月刊マンガで休載ってwww
笑ってしまうw

415 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 00:43:15 ID:/n2ObW/60
しょせん小人。
イグナシオに眼球に指でも突っ込んでもらえ

416 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 05:45:19 ID:iqUw3q390
インタビューも漫画でやれとか言う奴もいるシナw

417 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 09:31:25 ID:sKF2KLWIO
私は眼科医をやってるんですが、話を聞くと網膜剥離っぽいですよ。
最初、飛蚊症が急に増えたので近医に二回行ったけど加齢による生理的飛蚊症と診断されたんで
しょうね。網膜を隅々までチェックせず、穴が開いて回りが剥がれているのを見付けられなかった
のだと思われます。
放置すれば失明するし、剥離が一旦中央に及べば手術で治っても視力はガタ落ちしてしまうので、
緊急手術で休載も仕方ないですよ。
漫画家の急病って腱鞘炎などが多いと聞くけど、それとは違いますから。

418 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 09:59:00 ID:5o+upwaf0
つまり
最初に診てもらった医者が藪だったと
漫画で告発したかったんだな


419 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 11:42:01 ID:M9hnlSi/0
愚痴くらい好きにこぼさせてやれ

420 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 12:38:35 ID:iqUw3q390
眼科医も愛読してる海皇紀

421 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 12:57:19 ID:5o+upwaf0
あんな病気報告漫画かく暇があったら

お詫びとして読者サービスの絵でも書けってことだよなぁ

ジンのおしりとか


422 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 14:50:12 ID:DAWzMMLZ0
ニィ・・・

423 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 18:48:25 ID:mL1e98tnO
ヴァッ

424 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 20:18:13 ID:KrTEhKjL0
月に数百円払ってるだけで言い放題だな。

425 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 20:29:43 ID:5o+upwaf0
>>424
数の問題でしょうか?


426 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 20:33:13 ID:WIgXNcOI0
>>424
そのために月に数百円を払っているのさ。

427 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 20:51:37 ID:1BH8j/5E0
>>424
その数百円で飯食ってんだろ?
漫画家とか出版社とかはさ

428 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 21:47:14 ID:OpLW4O9z0
>>417

もういいよ。担当者さん。
あんな小者のご機嫌取りの書き込みはやめよう。
あんただって、立腹してんだろ?
来月落ちてもいいよ
わがまま言って、1年くらい休載してもいいよ

エリカ様とか安倍ちゃんとか大人になれない大人のご機嫌取りには吐き気がするよ。

429 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 21:55:23 ID:dXxyxxGx0
ほんと度量の狭い小物ばかりで笑える
たった1回の休載でグチグチ文句垂れんなよ
取材とかじゃなく病気で休むくらいいいだろうが
はじめの一歩とかボクシング観に行くたびに休載だぜ?

430 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 22:00:12 ID:F1FKtRPk0
しかも今回が初めてでも無いからな
修羅の門の時に一年近く入院して休載。王海走の時にも一回休載。
覚えてないが他にもあった気がする。川原はそういう作家だ。
悪い事は言わないから一ヶ月休載が許せんなら今回限り読むのやめとけ。
その方が精神衛生上楽だ。

431 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 22:14:41 ID:w8vfiAZi0
>大人になれない大人

同族嫌悪ですか(笑)

432 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 22:20:48 ID:OpLW4O9z0
だから、休載はいいんだよ。言い訳が見苦しい
>>404の意見に同意。

俺も修羅の門が終了?したときはショックだったよ。
それよりショックだったのが、終了したのは
「自分の意思」じゃなく「読者の読解力」にあるとアトガキで言い訳されたこと。
(実際は自分の表現力のなさとか書いてたけど・・・)

例えばスラムダンク。いきなり終了したよな。
おそらく井上には批判の手紙が一杯来たと思うんだ。でも彼は言い訳しなかった。
まあいいや。来月か再来月の再開を楽しみに待ってるよ。

433 :作者の都合により名無しです:2007/10/08(月) 22:31:11 ID:zCs070T20
説明しなけりゃ「理由を言え」
説明したら「言い訳するな」

バカには何言っても同じ

434 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 02:14:40 ID:W8uABv8z0
賢者はただ書くべし。

435 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 05:11:18 ID:NwR7CMUV0
他人に厳しく自分に甘くが信条です
とにかく何にでもケチをつけたい年頃です

それが格好良いと思っているから

436 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 06:46:26 ID:5SgA3OTD0
言い訳載ってなきゃ講談社にむかつく。
言い訳テキトーだったら担当にむかつく。
言い訳漫画で載ってたら作者にむかつく。

そんなもんだ。

437 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 06:46:51 ID:c42hCIIN0
>>338
修羅の門は単行本で読んでたんだけど、どこで入院してたの?

438 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 10:38:12 ID:KfTdXC3NO
川原小者伝説

コイツはグレイシー一族がブームになる前に第四部の構想を練っていたと主張。第四部はブーム以降に執筆
真偽は不明

439 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 10:46:09 ID:c42hCIIN0
>>438
ダンスウィズウルブスも加えてくれよ

440 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 11:01:31 ID:KfTdXC3NO
あったなあ、雷編か…
もろ影響受けてんじゃん。と厨房の頃、読みながら思ってたよ。
でも、真偽は不明←この一言が重要な

441 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 12:47:16 ID:JfSQ+wsz0
>>438
修羅の門の21巻のあとがきにあるように、1992年に前田日明との対談で言っているのは事実。
ただ21巻のあとがきが、どうしようもなくイタイのも事実だが。
まあ川原のあとがきは、すべてイタイともいえるけど。

442 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 13:00:53 ID:KfTdXC3NO
対談うんぬんはあとがきで読んだ。
しかし…川原がよく苦労話(自慢話ともいう)で(特に義経編)伝聞はあてにならず
と書いてある。
対談うんぬんは川原からの伝聞であり、自分としては真偽不明という扱い。

443 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 13:25:26 ID:JfSQ+wsz0
>>442
書き方が悪かったけど、その対談をしてるプレイボーイを持ってるから事実といったんだけど。
スキャナ持ってないので証明のしようはないが。
どうしても信じられないのなら、国会図書館で平成4年5月26日号の週刊プレイボーイを閲覧してくれ。

444 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 14:04:28 ID:sEeTgVah0
>>410
まあこのスレに限らないけどな
何を書こうがどんな対応をしようが文句を付けるヤツは文句を付ける
連中はただ文句を付けたいだけか、自分の思い通りにならないのが気にくわないダダっ子みたいなもんだから

コイツとか典型的なw

>>428

>>412
まあお前も大人になれば社会の仕組みが分かるよ


445 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 14:12:32 ID:qqBTasyy0
川原の言い訳がましい過去を知ってると腹が立つ気持ちも分かるが、
休載に関しては頻繁にあるわけじゃないし、
言い訳しようがしまいがそう目くじら立てることでも無いと思うんだが。

446 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 14:31:44 ID:7opdPYwK0
たまの休載くらい
いいじゃん

ペン入れしてないラフを載せたりの挙句、
たっぷり1年は休んで、復帰したら祭りになる奴も居るんだぞ

447 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 14:56:26 ID:KfTdXC3NO
いやね。今回の企画は良かったよ。
担当さん頑張ったよね。
まあ、漫画家の都合で振り回されている担当さんが不憫で
2ちゃんねる対策とか、対策とか
担当さんお守りご苦労様

448 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 15:01:37 ID:KfTdXC3NO
ああプレイボーイの号数ありがとうね。
素人さんがよく持ってたねえ
ホント素人さんがねえ
でも、もうお守りはいいよ。
黙って、ヤツの自慢話を聞くからさ。


449 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 15:01:54 ID:7opdPYwK0
マイアやアル・レオニスの回想で進む総集編の回とかも有るかな
大半の場面は過去の切り張り

450 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 15:30:01 ID:6DRSFgsm0
>>446
そうだよな
海皇記なんて一年経っても
全然進展がないこともあったし
一ヶ月ぐらい休んでも問題ないよな


451 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 15:36:06 ID:KfTdXC3NO
奪った魔導兵器は再利用しないのかな?
キライとか言いながら、タンドーの耳は再利用したし

452 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 15:39:46 ID:6DRSFgsm0
>>451
あれは兵器じゃないからっていう話なんだろうなぁ


453 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 15:41:32 ID:0YROqXsS0
森守の眷属の腕でトゥバンの剣作ればよかったのに

454 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 15:41:41 ID:KfTdXC3NO
ゴメン。まだ休載の話続けるの?
個人的には充電休載OK
病気休載OK
何でもOKよ

ただ、あの言い訳漫画が女々しいだけ

455 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 15:45:03 ID:KfTdXC3NO
死んだ魔人衆を捨てるとき、
あの甲はなぜ外さない?と思ったオイラは貧乏性

456 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 16:29:07 ID:yh61GZLU0
>>446
萩○?

457 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 16:37:55 ID:c42hCIIN0
>>456
冨樫

萩原はまだ仕事してた
過去形なのは今月発売の分から休載開始だから

458 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 17:02:27 ID:yh61GZLU0
>>457
THX!

459 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 19:59:44 ID:oh9UKZzc0
>>448 うわ、キモッこいつ

460 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 20:42:11 ID:kzhFI1hM0
>>443
なんでそんな前のプレイボーイ持ってんだよww

写メでいいから、グラビアをうpしてくれ

461 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 21:02:13 ID:QJ0/x6rr0
たまに漫画休むくらい別にかまわないよ
てか、申し訳ないと思って医者との対談を載せる所なんて良いやつ過ぎる
黙って、作者急病のため今回は休み、とか載せとけばいいものを

462 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 21:27:45 ID:zvURdmjf0
>>437
「私の名前はレオン、レオン・グラシエーロ」から半年休載

463 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 21:28:46 ID:lY+MZyzI0
休載の話が続くのは仕方ないのかもしれんが
サラリーマンだって有給休暇があるわけで。
有休二十日って一か月分だぜ。
漫画家は落としたら原稿料でないんだし。

464 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 21:48:33 ID:zvURdmjf0
休載自体はどうでもいいが、
なんか変なゲームの紹介漫画があったんでとりあえず読んで
次のページをめくったらいきなり川原が謝ってた。
間に何か告知のページでも入れるか、お詫び漫画とはいえタイトルでも入れろよ。

465 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 22:12:32 ID:pkZD+GGCO
おまえら川原さんバカにするなよ
あんまりブーブー言ってたらやる気なくして描かなくなるぞ

466 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 22:15:31 ID:6DRSFgsm0
>>463
なるほど
絵が書けなかったので
インタヴューで原稿料を稼いだんだな
せこいぜ



467 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 22:16:52 ID:6DRSFgsm0
インタヴューのが儲かるって気が付いたら
悪い意味でヤバイな


468 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 22:19:52 ID:U60luFMk0
何かたまにいるよな、客側で凄いアホみてぇな事求めてくる奴。
たいした事でもないのに鬼の首を取ったように居丈高になって言ってくる。
大体が過ぎた事で、もうどうしようもない事に対して言うんだよなそういうやつらって。

どっかの国の人みてぇだ。


469 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 22:22:15 ID:U60luFMk0
キムチな国の思考ルーチン植え付けられてんじゃねぇよ。
まったく。

470 :作者の都合により名無しです:2007/10/09(火) 22:54:06 ID:6DRSFgsm0
>>469
自己紹介は終わったか?


471 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 00:46:23 ID:Jb3tv7r/0
http://boma.tank.jp/nugu/nugu_1.htm

472 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 06:36:31 ID:cHvIqz8L0
単に海皇紀の担当の人が川原さんと打ち合わせしてた事を
インタビュー風にまとめただけじゃないの?

473 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 10:33:06 ID:lOja+geK0
>>472
そうでもしないとページも埋まらないし
作者にお金をはらう口実がなくなるからな

474 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 14:37:19 ID:5ri0r1tU0
カネカネうるせーな
カスが

475 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 14:58:23 ID:BP0wd+HS0
休載に文句言ってるやつが多いが
逆に考えるんだ。
この休みで充電して、話がより面白くなる とw

何と言っても眼だからな。眼を休ませるってのは、
頭を使うって事だw 練りこんでくるんじゃないか?
と、期待しようw

もっとも、修羅関係に使ってる可能性も無くは無いがw
モンジュの扉の内側のエピソードでも考えてくれてると
嬉しいんだがw

476 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 15:53:01 ID:wofqTIwY0
門キャラがサッカーで使う必殺シュートの考案をしているんじゃないのか?

477 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 17:34:13 ID:lOja+geK0
>>474
お金は大事だよ


478 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 19:50:28 ID:5ri0r1tU0
金の奴隷は自分の銭の勘定だけしてろ
こんなところで僻み根性垂れ流すな

479 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 19:59:45 ID:3XM02EcK0
>>478
川原の奴隷が言ってもなぁ


480 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 21:11:16 ID:UZQqqdsdO
会話が出来ないような病気じゃないんだから
打ち合せや会話は出来るだろ普通
ただ単に休載で代替の新人読み切り乗せるよりは
今回の様な企画の方が楽しめたから編集GJだと思ったが

481 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 21:15:25 ID:ORHuGegO0
前回の休載の時みたいに海王丸航海期みたいなのを描けばよかったのか?

482 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 21:17:56 ID:3XM02EcK0
>>480
真の編集GJとは
あの病院漫画の後に
そういうことを想定して
一ヶ月前倒しで書かせてましたと
本編を載せることをいうのだ


483 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 22:18:02 ID:zVaiNABr0
こんなこともあろうかと!
修羅の刻の読みきりを用意しておきました。



484 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 22:51:49 ID:5ri0r1tU0
>>482
そんな予知能力者なら、雑誌編集者などやってはおらん。

>>483
予めそんなのが有れば、編集部としてはとうの昔に、
他の作家が急病だったり能力不足で仕上げられなかったりで落とした場合に
穴埋めに使ってんじゃないか。
作者氏が激怒して「俺が俺の為にイザというとき怪我や病気で休んだり、
年末正月や夏の休みを作る為の保険として、前もって頑張って仕上げて
おいたんであって、他の奴の不始末の尻拭いの為じゃないですよ!!」
と叫んでも、
「すいません。もう載せちゃいました。また頑張って描いて下さいよ。
それはそうと、通常の連載分のネームはまだですか?」
とかな。

違う漫画家さんで、近い実話が有るんだよなあ…(「吼えペン」ではない)。

485 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 22:53:17 ID:3XM02EcK0
>>484
燃えよペンだな


486 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 22:58:36 ID:5ri0r1tU0
いや、名前は出さんが、mixi日記で、或る漫画家さんが愚痴っていたのだ。

487 :作者の都合により名無しです:2007/10/10(水) 23:03:36 ID:ORHuGegO0
Beck休載にあわせて海王紀まで休んだからな。
しかしそう考えるとひたすら他の作家の休載に備えて
ネタを考えてる平野直樹はいい奴だな。

488 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 00:14:42 ID:mb8p2twcO
来月も休んで
マイアの水着とか、メルダーザのセーラー服とかオリカにブルマ着せたイラスト集描いてもらいたい


489 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 00:30:00 ID:bdsTDWdd0
いいえ、セックスシーン集です

490 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 01:20:47 ID:LRzEE1n20
川原って何気に読者サービスシーン描くよな

491 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 08:09:52 ID:cO4fa/q10
>>490
自分が書きたかったんだろうw


492 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 08:49:36 ID:sj1At8en0
船上でのマイアの下着争奪戦だろ
常識的に考えて(AAry

493 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 10:26:17 ID:uwTYdb8mO
>>468
の言うとうり

494 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 11:52:10 ID:cO4fa/q10
>>493
自演ですか?


495 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 13:51:33 ID:9a21srII0
>>481
アレはアレで「帆船の真実」が記されていて面白かったがw

496 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 14:25:05 ID:BopBH+/e0
で、コータローまかりとおる! Lとどっちが復活早いん?

497 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 16:09:08 ID:seWLXb8SO
今月号のって単行本に載るのかな?

載らないんならある意味一番買うべき号な気がしないでもない

498 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 16:11:10 ID:cO4fa/q10
>>497
お詫び漫画も欲しがるとはマニアだな


499 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 17:34:21 ID:T1juuGhbO
彼は贅沢をするために漫画家を選んだだけで、
漫画を描くために漫画家になったのではない。
今後、アーロン川原と呼ぼう。

500 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 17:52:18 ID:sj1At8en0
ヴェガリー川原でもおk?

501 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 18:03:31 ID:OyDLs3K10
>贅沢をするために漫画家を選んだ

俺もそんなことが可能な才能が欲しいな

502 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 18:07:58 ID:Sg9FkHCx0
>>499
馬鹿言え、多くの人はそうだぞ。
自分の能力の範囲内で最も金が儲けれる仕事に行くのは資本主義の世界では当たり前。
非難されることではない。

503 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 18:14:08 ID:OyDLs3K10
きっと人間は霞を食って生きていくべきだって信念なんだよ

504 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 20:16:56 ID:snqCvnfX0
>>497
巻末のおまけに乗るかも
前休んだときはガイドブックにのったよね

505 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 20:48:45 ID:EmHXMg2SO
ファンがいかにも(自分はカガク知ってます)という顔で「人は千年生きない」とすごいことを言って「千年生きるからイルアンジャだ」と論破され、
(やれやれこいつカガク知らないな)という顔をしていたのに、ファン母が千年生きたらドン引きだな。

506 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 21:38:09 ID:Efflj6Me0
??

507 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 21:46:02 ID:OyDLs3K10
実際、記憶データの継承くらいは有りそうだけどな。

508 :作者の都合により名無しです:2007/10/11(木) 23:44:32 ID:poRvkYxb0
なんということだ。ファンは夢を見ない

509 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 07:58:25 ID:Q7usDE4f0
ルパンか! w

510 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 10:08:10 ID:E8vKij290
全ては不死のため…

511 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 12:04:30 ID:EklQ43v/0
>>510
お前コピーだろ?

512 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 13:07:49 ID:9LkXm+ej0
ラストはアナハラムが宇宙に旅立つのか・・・

513 :作者の都合により名無しです:2007/10/12(金) 16:11:26 ID:qmCBEFMt0
とし子宇宙へ!みたいな感じでお願いしたい

514 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 08:06:52 ID:6eU8pOrTO
>>505
マリシーユは人じゃない。

どうだ?ドン引きしなくてすんだろ

515 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 08:44:54 ID:H0QrNv1a0
電気羊の夢を見るのか

516 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 09:06:31 ID:db0VgYdu0
影船が娯楽用として未来の技術を駆使して開発された船だとすると、
マリシーユもやはり娯楽用として開発された女性型人形ということだろうな。
もちろん用途はアレ。

517 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 09:11:28 ID:3FYv/CMpO
マイアタン(´д`)ハァハァ

518 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 14:20:52 ID:wFbIvUvN0
      ∧,,,∧
     (・ω・` ) さーてそろそろはじめましょか
     / y/ ヽ
 ━(m)二フ⊂[_ノ
     (ノノノ l l l )


519 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 14:57:51 ID:tTAcmQIU0
マリシーユは未来人でタイムマシンをもってるとかはどうだろう。

520 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 15:20:29 ID:93/HWn/k0
いや、宇宙人か超能力者ですよ

521 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 16:14:20 ID:l/kIYkA50
マリシーユのフルネームってわかってるの?

522 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 19:39:37 ID:D3G3JgR70
マリシーユ・ビゼン

523 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 20:12:50 ID:VLWlRhMT0
ミドルネームは

524 :作者の都合により名無しです:2007/10/13(土) 20:15:35 ID:NpNBwODS0
マリシーユ・トエル・ウル・ビゼン

525 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 00:44:27 ID:ieQoOCsQ0
>>514
馬鹿言え、ヒトでないものからヒトが生まれるか。

526 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 00:54:40 ID:UtOkeJUL0
      ∬∬∬∬∬∬∬∬
      //::          \
     /::.   _ノ  ヽ_ ヽ
     |::〉 ─┰┬┘└┰─|
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  ヽ__人_ノ  | もはやこれまで
      ヽ    \__(_  |
       \          l
         ' - , ____ノ
         / y/ ヽ
     ━(m)二フ⊂[_ノ
         (ノノノ l l l )

527 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 01:48:13 ID:ncC64fzq0
>>525
カガクなめんな

528 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 07:58:57 ID:y/1LkDky0
マリシーユ・ベータ・ビゼン

529 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 11:11:18 ID:ODKtLBEWO
>>525
オレが人間だと言ったことあったか? by ファンγビゼン16号機

どうだ?

530 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 11:56:32 ID:+evxPIRq0
なるほど、それなら「人」は1000年も生きないと言うのも説得力があるってもんだ

531 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 12:14:06 ID:UtOkeJUL0
・デーモン小暮   大毅はかっこよかった いいボクシングだった
・極楽加藤    18歳であそこまできるのはすごい
・パンチ佐藤    18歳だからね 反則は謝ればいい 内藤はごちゃごちゃいうな
・ジャガー横田   いい勝負だった 18歳なのでこれからが楽しみ
・熊田曜子
・赤井英和    12Rこんな熱い試合みたのは久しぶり 大毅はこれからどんどん伸びる
・円ひろし     反則のVTR見て「これはおもしろかった」  
・トミーズ雅     亀はまだ12ラウンド戦う力残ってた。内藤はフラフラだった。
・テリー伊藤     ああいうキャラは必要 今後も期待してる
・品川        僕は亀田選手、好きです
・ハイヒールモモコ    焦ってたんかな?18才を応援しよ
・範馬勇次郎   この俺が唯一認めた男
・日テレ 藤井貴彦  反則?僕には全然反則に見えないんですがねぇ

532 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 21:49:45 ID:GZOALkpx0
結局、陸奥についての質問はなかったなw

533 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 22:46:05 ID:qv+uBYL20
読み返してみたんだが、読めば読むほどマイアとサリウがイラつく。
特にマイアの足の引っ張り具合とキチガイっぷりはヒドインそのもの。
何で川原は最近マイアを贔屓してんだ。

534 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 23:12:24 ID:wYpmGnfz0
>>533
いつも「損な役割」を割り振っていると、作者が意識しているからでは?
サリウはカザルに対してマイア的役割を振られているから、ヒドイのも道理。
適切なポジションを見つけられないままヴェダイに割り当てられちゃったメルダーサが、いっちゃん可哀想だ。

535 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 23:16:47 ID:qv+uBYL20
>>534
>適切なポジションを見つけられないままヴェダイに割り当てられちゃったメルダーサが、いっちゃん可哀想だ。

そこが萌え

536 :534:2007/10/14(日) 23:25:35 ID:wYpmGnfz0
メルダーサには、今までの不幸を埋め合わせるほどの美味しいシーンが用意されているんだろう。(父親がらみか?)
ポッと出の癖に美味しいポジションをさらってしまった巨乳ねえちゃんには、不運な展開を期待するw

537 :作者の都合により名無しです:2007/10/14(日) 23:26:38 ID:VIEE4zlg0


538 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 00:30:40 ID:B6yMT0MK0
乳の大きいおねえちゃんはジーゴだし、女だし、戦闘要員だしってことで
唯一しがらみを残さず海の一族の人間を殺せる立場にいるからな。

539 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 01:14:04 ID:GvJWFvo+0
ファンvs亀駄3兄弟ってどっちが強いの?

540 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 01:50:27 ID:u8HDutaC0
7:3で亀有利が大方の予想。

541 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 07:48:01 ID:P7eUZ1+J0
ペテン師としてな

542 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 10:40:01 ID:tRdel3WWO
巨乳姉ちゃんは、ファンを殺すことばかり考えてると思ってたから、
マルキュリをモリで殺したときは内心ビックリした
まさか役に立つとは

543 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 11:01:18 ID:LqHue2uU0
巨乳ねぇちゃんはツンデレ。

544 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 13:50:26 ID:E+bz5d540
>>533
>ヒドイン

ヨヨ?

545 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 15:12:28 ID:0VTWn/AR0
>>542
その前にアゴを殺ってくれたじゃないか

546 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 15:47:07 ID:yn1wNHZv0
>>540-541
亀田3兄弟がそれぞれに影船に乗れば、一族は無敵だな。

547 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 16:17:37 ID:D5xFbgYv0
イルアンジャは亀田一家を量産する技を持ってるよ

548 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 16:29:47 ID:kRy6kkh/0
   シ毎
   白
    王
  糸 己

549 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 18:49:02 ID:LGNXg3uD0
うむ

550 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 19:06:39 ID:E+bz5d540
>>548
次のスレタイにそれ入れてくれ

551 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 19:44:15 ID:aoL2dqtu0
>>546
あの一家はペテン師としては三流以下だと思うが。

552 :作者の都合により名無しです :2007/10/15(月) 20:01:46 ID:G7mifsUd0
>>551
出てきた途端、おっぱいに銛で一家まとめて田楽刺しにされて終わりそうだな。

553 :作者の都合により名無しです:2007/10/15(月) 20:08:16 ID:bSMjeK3i0
ファンのペテンは本当に相手がKOされるようなレベルだろうしな。
素人目にも負けてるのを勝った事にするのとは格が違うだろ。

554 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 00:16:28 ID:Ec17icb/0
多方(俺>>540)の予想に反し亀田惨敗w




当たり前かw

555 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 15:55:57 ID:wzM+gDbR0




693 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2007/08/04(土) 12:10:55 ID:nGKZRraP0
何ネタバレしてるの?

ふざけるのもいい加減にして、もっと詳細にネタバレしろよ!

699 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2007/08/04(土) 17:40:04 ID:nGKZRraP0
>>698
ド田舎は3日に売ってるらしい
都会は6日

707 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2007/08/04(土) 22:18:21 ID:nGKZRraP0
>>705
そこ日本?w





556 :作者の都合により名無しです:2007/10/16(火) 19:37:31 ID:H7tIHEwdO
>>552
キビ太のおでんかw

557 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 03:55:45 ID:bw2m5MEOO
>>556
チビ太のおでんか?

>>513
トシ子拭いたwww

558 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 15:33:12 ID:Ago9PH980
>>544
8番艦より、はやーい

559 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 16:15:21 ID:y8IEu3+P0
ファン「もうロナルディアも滅びた・・・魔人衆も残っているのはお前だけだ」
クラッサ・ライ「殺せ・・・」
ファン「・・・・ヴェダイ、お前に任せる・・・コイツを倒せば上忍になれるぞ」
ヴェダイ「今まで俺を散々弄びやがって・・・・」

(とその時ヴェダイの前に立ちふさがる一人の女)

メルダーサ「お願い……ヴェダイ…クラッサはわたしの大切な人なの……」
ヴェダイ「……」

メルダーサ「ファン・・・ヴェダイ……今まで、ありがとう……」
「でも……わたし……もう戻れないの」
「楽しかったあの頃に……」

メルダーサ「ねぇ……ファン。大人になるってかなしい事なの……」


560 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 16:18:08 ID:YZdZmPwN0
ファン「くくく…ケツを出せ。俺がもっと楽しいことを教えてやるぜ」

561 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 16:47:23 ID:SEnO+XV10
ニッカ「(他の男とやるのは) 赦 し ま せ ん ! 」


562 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 19:02:10 ID:hAKCH8lY0
ヴァシイィィ

563 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 19:05:19 ID:mlGhuBa00
俺のマリシーユたんに種付けした馬野郎は、どこのどいつや

564 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 19:49:18 ID:xB4UYwxd0
ルタ「フヒヒ!サーセンwwwww」

565 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 20:24:12 ID:xZ5i8itr0

ビキィ



566 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 20:53:57 ID:REwrfJ580
>>559
上忍てのは、どの程度の出世なんだろうか・・・

567 :作者の都合により名無しです:2007/10/17(水) 22:58:33 ID:OtEYl+bq0
下人→中人→上人→下忍→中忍→上忍

ただの人よりは忍者の方が強そうだから、こんな感じじゃね?

568 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 00:10:09 ID:Q6N9v+VU0
この漫画もあと2年位か?

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 18:32:11 ID:ZGrm7F8n0
修羅の門が恋しい

570 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 18:44:04 ID:mRSNnheG0
シュラモン・グラシオーレ

571 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 20:35:38 ID:OvLjGp4J0
修羅の門はもういいかな
北斗、ボクシングあたりは本当に面白かったけど、あんなのはもう描けないだろうよ

それより刻をそろそろやれよって思う
西暦二千百年ごろの陸奥、二千五百年ごろの陸奥、三千年ごろの陸奥・・・って続けていけばいずれカイオウキに繋がるはず

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/18(木) 21:36:12 ID:ZGrm7F8n0
九十九は陸奥を終わらせる積りだろ

573 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 21:52:22 ID:SpgrxlbR0
>>571
実は、(修羅の刻)海皇紀編だったり。

574 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 22:03:09 ID:tdvIPbcx0
あんなにバンバン圓明流駆使して格闘技界荒らしまくったら、終わらせるどころか
あちこちで圓明流のコピーが増殖しまくりそうだが。「陸奥に生まれなければ陸奥には
なれない」なんて言っても、少なくとも幾つかの技はビデオで記録して理詰めで研究して
いけばコピー可能だろうし、コピーできた技を揃えていけば総合格闘技の一流派として
圓明流拳法みたいなのを作ることも出来なくは無さそうだ。

で、ファンのアレはそうやって出来た新しい総合格闘技の流派かもしれん、と無理矢理
スレ違いを回避してみる(w

575 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 22:23:35 ID:5FT4Nhkr0
陸奥が強いのは技ではなく人だからな

576 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 22:51:11 ID:SpgrxlbR0
>>574
技を知ってる、使えるだけじゃ、人は殺せない。

577 :作者の都合により名無しです:2007/10/18(木) 23:04:28 ID:tdvIPbcx0
>>575-576
それについては確かにそうだが。まぁ、九十九が言う「陸奥を終わらせる」は
圓明流で人を殺すことが出来る人を育てる事を、自分の代で止める事を
指してるんだろうけど、それとは別に技自体は残るだろうなぁ、と。

ところで、始めから「人を殺せる」タイプの人(例えばウェガリー)が、圓明流の
技を独自にマスターしたら、それは陸奥になったことになんだろうか? 正直
思いっきりスレ違いかつどうでもいいといえばどうでもいい疑問だが。

578 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 01:45:39 ID:+YXNfVQ60
>>577
陸奥圓明流の正当な継承者である九十九でさえ
四門を出さなければレオンに負けてた(あれには萎えた)

ウェガリーがビデオを見て陸奥の技をマスターしたとしても
大会では優勝できなかったと思われ
イグナシオにフルボッコにされるが関の山だろう

579 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 02:51:20 ID:BT7EGIsi0
こいつも陸奥圓明流ラーニングしたのにフルボッコされたしな
ttp://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/column/200403/0309sn_01.html

580 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 07:10:27 ID:Aer5YTfx0
>>578
まあ、そもそも寝技に付き合わなければ四門出さなくても勝ってると思うよ。

581 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 07:29:31 ID:1HUAdCQj0
>>574
「陸奥圓明流が最強である」ということを証明することが歴代の陸奥の仕事なわけであり、
それを成し遂げた段階で陸奥圓明流を継続させる必要が無くなる、というのが作品の論旨。
あと、通常は古流の秘伝や奥伝なんかは、人前で晒した時点で意味が無くなる。

ファンのアレには最強証明とかいうロマン思考は無さそうな気が。
言うなれば、陸奥ではなく圓明流であるといったところか。

582 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 10:55:31 ID:lPW2jhtT0
>>574->>576
作者自身も北斗を使ってそれを主張してたじゃん。
「圓明流の技が使えるからと言って、圓明流に勝てるとは思わないことだ」

スレ違いごめ。そろそろ本筋に戻ろう。

583 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 11:16:07 ID:FAmGjncu0
うむ、本筋に戻ろうか
つまり使えるだけの魔人衆と、真の陸奥であるファンの戦いになるってことだな?

584 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 12:10:27 ID:XhPNgtN0O
最後にもう一つだけスレチ。
最強の証明は悪魔の証明と似る、と。

585 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 12:10:54 ID:5UuHh68f0
圓明流には二つの顔があるニイ

586 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 12:14:23 ID:aNNnIdB90
ベッドの上と、それ以外

587 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 12:15:48 ID:gAkaNR5p0
ちょいと小耳に挟んだんだが…
今月(来月号)も間に合いそうにないらしい
落とすか、少ページだけでも掲載するか検討中とのこと
orz

588 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 12:35:51 ID:Cv/k5GrP0
小耳ってどこに付いてんだ?

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 12:48:37 ID:Nk2Gh71H0
ぼんのくぼ
バカには見えない

590 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 16:49:13 ID:OPUmfvvF0
ちょびっと載る位ならなら落として次50ページとかやればいいのに



591 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 17:14:34 ID:SHMPc89HO
>>578
お前は厨かw
四門も圓明流の一部だろう?
業を温存取捨選択して余裕で勝って、俺最強ってやる主人公の漫画がみたいのか?

北斗は人を殺した事はなくて、アリオスは結果人殺しになってしまった、レオンは業も心も人を殺せる者
とステップアップしてるのに


592 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 19:24:10 ID:ILFtR5tH0
待て待て、閑古鳥が鳴いてるこっちのスレでやろう
【修羅の門・刻・海皇・パラダ・他】川原正敏スレ其の弐拾弐
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1164735723/

593 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 19:44:05 ID:raLM3N8y0
>>587
個人的には落としてもいいんじゃね?
さぼってるわけじゃねーし

594 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 19:54:22 ID:PWQRn2z+0
>>587
残念だが元気に復帰してほしいから待つのは全然平気。

595 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 20:27:28 ID:raLM3N8y0
>>594
意見は同じなのに、おれより温かみ溢れるおまいのレスに嫉妬

596 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 21:02:06 ID:5UuHh68f0
ビイトみたいに無期休業状態になっても嫌だし
しっかり治して欲しい

597 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 21:07:25 ID:L4hTnQ4C0
ついでに巨コマ病も治してくれたら・・・

598 :作者の都合により名無しです:2007/10/19(金) 23:18:51 ID:/jIo4BL50
目が見えにくいのでますますコマが大きくなります。

599 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 00:04:55 ID:YxTu133G0
前ページ見開きとかw
見てみたいような気がしないでもない。


600 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 00:07:27 ID:wRIpSsmk0
いっそ絵巻にするかw

601 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 07:36:50 ID:+LPN0rXl0
片目が不自由なら格闘モノや海洋ファンタジーモノは難しいだろうから
ラブコメ描いて欲しい

602 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 10:38:09 ID:BbZxlrw00
「いや、それはおかしい!!」
      ,. -──- 、
    /   /⌒ i'⌒iヽ、
   /   ,.-'ゝ__,.・・_ノ-、ヽ     
   i ‐'''ナ''ー-- ● =''''''リ      _,....:-‐‐‐-.、
  l -‐i''''~ニ-‐,.... !....、ー`ナ      `r'=、-、、:::::::ヽr_  「片目が不自由なら格闘モノや海洋ファンタジーモノは難しいだろうから
   !. t´ r''"´、_,::、::::} ノ`     ,.i'・ ,!_`,!::::::::::::セ ラブコメ描いて欲しい」  
   ゝゝ、,,ニ=====ニ/r'⌒;   rー`ー' ,! リ::::::::::::ノ
    i`''''y--- (,iテ‐,'i~´ゝ''´    ̄ ̄ヽ` :::::::::::ノ
    |  '、,............, i }'´       、ー_',,...`::::ィ'
 ●、_!,ヽ-r⌒i-、ノ-''‐、    ゝ`ーt---''ヽ'''''''|`ーt-'つ
    (  `ーイ  ゙i  丿   ;'-,' ,ノー''''{`'    !゙ヽノ ,ヽ,
    `ー--' --'` ̄       `ー't,´`ヽ;;;、,,,,,,___,) ヽ'-゙'"
                   (`ー':;;;;;;;;;;;;;;;ノ
                    ``''''''``'''''´


603 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 17:09:05 ID:ZJwpJGmwO
絵のなかで目が一番時間かかるから閉じてるキャラが多いw
それがこのマンガ

604 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 18:22:13 ID:Z63mAnja0
でも一番簡単そうなハゲで目閉じてるジンを消しちゃったぞ

605 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 18:44:49 ID:PUSQhMNFO
>>604
アリバイ工作か!?

606 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 20:23:59 ID:qiXQ0Mc/0
>>599
車田先生を愚弄する気か?

607 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 20:31:08 ID:XI7q7eJ60
>>606
滅相もない!
見開きべた塗りなんて出来るのは車田先生だけですよ


608 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 20:32:39 ID:JN6Uph2y0
>>599
松本零士だったら、CGで作った宇宙戦艦を角度変えるだけの見開き連発で
効果音(ゴゴゴゴとか)だけの漫画を作るところだな

609 :名無しさん@おっぱい。:2007/10/20(土) 21:57:27 ID:/O1hJv+o0
漫☆画太郎だったら、(後略)

610 :作者の都合により名無しです:2007/10/20(土) 23:18:57 ID:YxTu133G0
>>608
影零番艦が見開きでタッキングする。
宇宙船間と違って帆船だから、船と風の角度が変わる様子を、ちゃんと帆の描写で表現しなければならない。
大変そうだけど、見てみたいw

611 :作者の都合により名無しです:2007/10/21(日) 00:17:12 ID:JR5NMihy0
…と言うか、帆船に詳しくないとタッキングの必要性が先ず判んないだろう
その上で、タッキングでする帆の動き、その描写の整合性考えると見開きにして意味があるんだろうかと思わんでは無いなw

612 :作者の都合により名無しです:2007/10/21(日) 07:28:32 ID:T3lxzddB0
この漫画のおかげで帆船は向かい風でも意外と切りあがれることを知った
昔からヨットレースでコース通りに進めるのが不思議だったので・・・

613 :作者の都合により名無しです:2007/10/21(日) 11:06:13 ID:1cck9kdpO
ファンママのおっぱい見たいお(*´д`)ハァハァ

614 :作者の都合により名無しです:2007/10/21(日) 11:10:10 ID:3bggm2R/0
全然見たくない。

615 :作者の都合により名無しです:2007/10/21(日) 16:55:42 ID:FkZ2jPsm0
ニイ

616 :作者の都合により名無しです:2007/10/22(月) 01:53:28 ID:wpR3GeuqO
一番美人なのはエルーラ、髪型が普通のロングなら超美人
可愛い部門は、メルダーザとマイアとオリカ、グリス
性格も考慮すると、やっぱりメルダーザが頭一つ抜けてる感じだろうか?

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 01:54:08 ID:CZRyaeLt0
ニッカ。
常考

618 :作者の都合により名無しです:2007/10/22(月) 13:11:51 ID:B/81KElNO
>>616
アグナは?

恋人として考えるなら、マイアかメルだけど
妻にするなら、アグナかスクラの長女次女な気がする

619 :作者の都合により名無しです:2007/10/22(月) 14:14:20 ID:bSeUEDeS0
>>607
板垣餓狼伝のバックドロップ一閃の回

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 16:48:27 ID:CZRyaeLt0
アグナは恋人でもおもろいと思うがな。

621 :作者の都合により名無しです:2007/10/22(月) 17:10:16 ID:wZzM2q4/0
アグナは夜が激しいだろうな

622 :作者の都合により名無しです:2007/10/22(月) 18:04:04 ID:V3IQ6lHJ0
メルダーザを俺色に調教していきたい。

623 :作者の都合により名無しです:2007/10/22(月) 18:48:59 ID:LoXdf+ty0
エルーラに調教してもらえよw

624 :作者の都合により名無しです:2007/10/22(月) 21:46:56 ID:wpR3GeuqO
エルーラもファンの足相当引っ張ったよな
かばって死ぬくらいしないと釣り合いとれないよな

625 :作者の都合により名無しです:2007/10/22(月) 22:01:52 ID:VBeY4aXi0
エルーラっていうか、エールラだろ。
俺にはコケシにしか見えない。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 23:21:14 ID:CZRyaeLt0
ハマーン様

627 :作者の都合により名無しです:2007/10/22(月) 23:47:16 ID:VBeY4aXi0
淫堕「ホモガラ・・・」
サクゥ「・・・?」
アグナ「どういたサクゥ。」
サクゥ「インダがおかしいんだ。・・・あだっ!」
アグナ「下手な洒落を言うなバカが。」
サクゥ「違うよぉ!嬢今のは・・・!」
淫堕「ファン・・・。」

628 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 00:25:11 ID:QZt2bM+Q0
カップリング予想

レオニス×サリウ
ヴェダイ×メルダーザ
ニッカ×ハマーン
おっさん×森守

ファンは両喰いでw



629 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 00:26:25 ID:D662Y5ZR0
ファンは誰ともくっつかないよ
マイアもアグナも有り得へん

630 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 00:43:53 ID:xor30KiJ0
くっつかないけど子作りはしまくるはず

631 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 00:56:09 ID:QZt2bM+Q0
そおいうこと。

632 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 00:57:19 ID:4XlZPHlD0
ファンはマザコン

633 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 01:00:33 ID:Z1eD8HIB0
ファンはうほっだろ

634 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 12:37:55 ID:Vx/0tYbkO
タイプ的に一番あってそうなのはアグナ尻に敷かれるタイプ

635 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 12:52:51 ID:Aju82O+3O
マイアはロナのメダボリ参謀長だろ?

636 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 14:19:05 ID:/meWfVAr0
戦争終わったあかつきには、
マイアのためにニッカは置いてくるんだろうな
いやニッカのためにマイアの所に置いて
いやニッカのためにマイアを置(ry

637 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 18:07:21 ID:QZt2bM+Q0
でてくる女キャラ(名前付)がファンに惚れる率80%
ロナの女王も・・・・・・ババァはないかw

638 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 18:29:54 ID:C1yfcTlh0

ロナの女王のあのタラコクチビル具合は、
夜も相当激しいと見たw
アグナより強そうだ(夜はw)

639 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 18:36:08 ID:3dEVMECk0
>>636
現実問題として、本気で国を作ろうっていうんなら
ニッカくらい置いて来ないと成立しない。
マイアに何ができるとも思えんし。
アルレオニスがオンタナ再興に関わったら
結局ウォルハンの属国になってまうので
陸に領土を持たないことになっている海の一族しか
後ろ楯になれない。

640 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 18:42:40 ID:F1NekQE20
つーか、マイアは何にもしてないどころか、足引っ張ってきただけだし、
それだけで、国を一個無償とも言える条件で作ってもらおうなんて虫が良すぎだろ。

641 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 18:58:19 ID:9fiw6O5+0
ファン、と言うか川原は女に甘いからな、それは仕方ない

642 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 21:20:02 ID:f1ZR2/+G0
その為の一億ゴルド借用書
国一つ買えるほどの値段なんでしょ

643 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 21:21:04 ID:f1ZR2/+G0
その為の一億ゴルド借用書
国一つ買えるほどの値段なんでしょ

644 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 21:48:36 ID:bxr1xjek0
>>640
お前は何を読んできたんだ!
マイアがいなかったらなー


おっさんがついてこないんだぞ!
ヴェダイも怪しいぞ!

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 21:50:58 ID:Vkwo30va0
>>639
>後ろ盾

ウォルハンでも海の一族でも同じような物と思われ。
それにマイア的には、人民が苦労しないなら、
誰が支配しようがどうでもいいって感じになる筈。

>>643

「1億ゴルド」は、「国一つ」というより、
「莫大な金額」を示す象徴的な現実味の無い金額。

実際は、小国一つくらい、もっと安いのだろう。

646 :作者の都合により名無しです:2007/10/23(火) 23:16:28 ID:I5dE4lSe0
>>625
俺にはマーズにしか見えない

647 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 00:38:27 ID:ZVaXm8F80
契約内容と進捗状況

ファン:一人運ぶ ⇔ カザル:一億ゴルド        → ファン完了・カザル未払い
ファン:後方支援 ⇔ カザル:支払いなし?       → ファン支援中

金髪娘:体一つ  ⇔ ファン:カガク..           → 不履行
               代案:ガチでロナに勝つ    → 進行中・マイアは後払い

ジーゴ:兵の拠出 ⇔ ファン:結婚?+ロナの除去   →ジーゴ側 海の一族内戦に参戦
                or ファンの首           ロナ戦にも兵拠出? 

改めて最初のほうの巻を見たがなんか表紙が最近のより白っぽいな。

648 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 12:33:05 ID:P0toN13bO
ガルディアンと魔人衆の繋がりを教えて。

649 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 13:30:59 ID:75iKi/xk0
マイアがいるからロナルディアに堂々とケンカを売る大義名分が立つ


650 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 17:46:43 ID:UVltiVEFO
マイアはもう乳出さないのか?

651 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 17:48:14 ID:3LkXAEqf0
出したらおっぱい女の存在価値無くなるだろ

652 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 19:49:19 ID:O3jEh45pO
まあ、ウォルハンがロナルディア潰して、
旧ロナルディアをファンが一億ゴルドで買ってマイアにやるこんなとこだろう

653 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 19:58:09 ID:Hh7gVl/T0
>>652
誰もがそう思ってるよ
もっと捻れ

654 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 20:12:10 ID:+3jbjiuT0
マイアがロナ貰ったらオンタナの復興はどうなるの?

655 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 20:49:39 ID:cDX7mHvA0
オンタナってもうないんじゃないの?完全に堕ちたんでしょ?
ドルドルーボ連発しまくったんだし、跡形も残って無さそうだけど

656 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 21:55:21 ID:950YxEKZ0
>>655
跡形も無くなった国をどうやって支配して富などを搾取するんだよ。
それじゃタダの軍事力の無駄使いだろ。

657 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 22:03:32 ID:vSoJSBkX0
1億ゴルドの伏線、最後の最後にオンタナ買い戻して

「超初期のあの伏線がこんな最後に回収されるなんて!川原すげえ」

ってなると思ったのかな。。。
速攻で予想されちゃったよね、オンタナ買戻し

川原はひねくれもんだから違う形で1億ゴルドの伏線を回収するかもね

658 :作者の都合により名無しです:2007/10/24(水) 22:37:04 ID:75iKi/xk0
複線はイチイチ回収されないし、最後にいちいちあの件はどうなったとかこうなったとか描かれることもない
普通にロナルディアを倒しました、バンザーイバンザーイで終わり。


659 :658:2007/10/24(水) 22:45:48 ID:75iKi/xk0
すいません、代紋TAKE2スレと間違えました><

660 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 00:29:24 ID:R77m1VXg0
>>652
結局ただ働きじゃねーか。


661 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 00:45:10 ID:D2vTjw2R0
マイア「オンタナ買って」
ファン「タダじゃイヤ」
マイア「わたしが代価よ」
ファン「おk」

これで完璧

662 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 01:58:48 ID:zmikgScpO
オンタナを買おうとするがマイヤ断り、ジーゴ領の安泰と独立を認めさせるとか?


663 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 08:04:25 ID:XK5oJOwC0
しかしファンに国を買ってもらったら
マイアのプライドはずたずただよなぁ


もう皇女のプライドなんて今はないけど


664 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 11:48:14 ID:eqSybYiU0
自ら働いて手に入れるのではなく、何もしなくても回りに献上されてこそ王族

665 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 12:37:30 ID:g50tAqSq0
権力を欲しがるのはわかるが、女が世界を欲しがるものなのか?

ロナ女王は世界を我がモノにした後どうするつもりだろうか?

亡き夫の遺言か?
天皇賞勝ってくれ
みたいな。

666 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 17:40:51 ID:HsY2jljS0
壁走れる脚力あるなら
海にゴザひいたら走れそうだな。

667 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 18:29:29 ID:ctydoliHO
その発想はなかった

668 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 18:42:28 ID:/i6PXmgV0
>ロナ女王は世界を我がモノにした後どうするつもりだろうか?
権力欲というより、女王はホントにロナ支配の元辺境に王道楽土を
建設するのが世の為だと信じていそうな気がする。なんとなくだが
クラッサ・ライとの会話は欲深い俗物と言うよりも浮世離れした感じが
したし。と、言うわけで世界を我が物にしたら、彼女なりの王道楽土を
推し進めていくんでないかなぁ。ゴールと言うよりもそこがスタート、
みたいなノリで。

669 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 21:19:31 ID:7DVR8UvI0
>>668
たしかにロナ女王はフェルカドママみたいな、自分の思い通りにならない全てが気に入らない!ってタイプよりも、
完全に電波ってる風に見えるな
世界が欲しいという欲求よりも、ロナルディアの聖道で世界が治まれば素晴らしいとかそんな理想論で動いてる感じ
外見が美少女だったなら"聖女様"とか崇められてそう

670 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 21:32:22 ID:be5Wv+5/0
だな…
棚ボタで王位に着いた物凄い「世間知らず」って感じだ
完璧な電波…と言うか、本人はホントに善意でやってそうな感じだ

671 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 21:52:28 ID:p8qx4cTu0
それはないわ。
俺からしたらエカテリーナみたいなイメージ。
そもそも、あれだけの大国の王をアホの女ができるわけがない。
イベルグエンも仕えるわけがない。

世間を知らないってのはある意味そうだが、それは一般市民の生活を知らないって意味で、頭は普通に良い方だろ。

672 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 22:01:15 ID:p8qx4cTu0
頭の良い女順としてはこんな感じだな。

エールラ>>ロナ女王>>現マイア>>アグナ>>メルダーザ>>>>>>>ゴミ>>>>>>>>初期マイア

673 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 22:03:47 ID:/i6PXmgV0
ふむ。確かにそれは言えてる。けどイベルグエン、と言うかクラッサ・ライ以外の
上層部は結構アホが多いし、フォレストや童顔参謀長みたいに、「有能な人材が
不遇をかこつ」と言うのも結構目立っている。その辺、馬鹿ではないが世間知らずな
女王が権力欲バリバリの俗物に操られていた、と言う感じがする。よくも悪くも
「周囲の人間次第で名君にも暗君にもなれる。でも暴君はちょっと無理」と言う
タイプな気がするな・・・・・・

674 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 22:05:03 ID:p8qx4cTu0
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>サリウ

675 :作者の都合により名無しです:2007/10/25(木) 22:13:18 ID:p8qx4cTu0
>>673
ウォルハンのような騎馬民族は、王であるカザルが先頭に立って兵を戦い、人事も作戦も指揮も士気も兼ねちゃってたが、
梟勇ではない普通の王は、ガルハサンのように軍の長に大方委ねちゃってるもんだよ。
海の一族とて、ソルはマルキュリにある程度委ねてたしね、人事とかも。

ロナルディアのような大国で、女帝ともなれば、当然軍の長である人物にそれを委ねているだろうし。
上層部にアホが多いのは、世襲制の影響とも言える。
貴族は王族としても無視できるものじゃないよ、特に歴史の古い国ではね。イギリスなんかもそう。
近代から現代にかけてやっと貴族というものの影響が弱くなってきたけど、
海皇紀の時代背景は未来ながらも、中世っぽいから仕方ないね。

676 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 02:15:25 ID:1/RC86FTO
>>672
アグナは出始めに、頭が良い(交渉上手)な描写なかった?
ニッカが誉めてたような

677 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 04:18:33 ID:mtLBoIrq0
ロナをなんで女王にしたんかな。なんか意味があればいいけど
ラスボスの王に女王は物足りなさがある。やっぱ真のラスボス
イベルグェンのためにかませにされるんだろうけど男より女のほうが都合がいいんだろうか

678 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 09:11:57 ID:fs/7C2eu0
マイアに殺させる為だったりして

679 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 10:26:33 ID:lXLnWM6y0
・話を続けようにもアイディアがないので、目先を変えて女帝にしてみた
・アイディアがないっていう、基本的な問題は解決していない
・ファン母も出してみたけど、
 勝敗が始めから決まってて やっぱりおもしろい話にならない
・目を病んだことにして休憩中 ←いまここ

って感じじゃないかな

680 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 11:21:10 ID:wd9czD2N0
>>666
誰が海にゴザを敷くのかね?

681 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 11:28:31 ID:wd9czD2N0
>>671
血筋で自動的に(とは限らないケースも多いが)なるから王族貴族なんであって、無能どころかキチガイとか人格破綻者とか寝たきりとか
それこそ赤ん坊ですら王になったケースはいくらでもある。
イベルグエンに関してはどう見ても利用してるだけでしょw 少なくともどこをどう読んだら、ロナルディア女王に恐れ入って心腹してるように見えるのかとw

まあ実際のところまるっきりのバカではないだろうが、有能なクラッサの話を聞く度量は持ち合わせているみたいだし(単に騙されてるだけだろうけど)
世界征服の目的は、単に帝国主義の時代だって事とクラッサにそそのかされてってとこだろう。表向きの理由は蛮族の平定、女王当たりは
本気でロナルディア以外は無知で哀れな蛮人と考えてそうだが。



682 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 11:50:01 ID:E1m3+maY0
ロナ女王が懸命に聖道を説いた直後にクラッサがそれを
華麗にスルーして話を次に進めたあたり、心底崇めて
いるわけでは無いのだな、というのが見てとれた。

683 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 12:07:23 ID:CM7ngpNg0
>>681
どこをどう読んだらロナルディア女王に恐れ入って心服してるはずと書いてあるように見えるのかをまず教えれ。

684 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 12:18:14 ID:1/RC86FTO
女王以外にも貴族連中(国の上層部)は他国の事を
蛮族と見下してるみたいだね。


685 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 12:30:55 ID:7JRoeXkO0
日本から見たら朝鮮や中国なんて蛮族だろ。
民度も低いし、パクリもやりやがるし、薄汚い印象があるだろ。
それと同じこと。

686 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 15:47:52 ID:YHvmnzsx0
>>676
その前に血気に逸って相手の策謀に嵌まるアホとも言っている
場面場面で最善手を見つける能力は高いが
本質的に策謀戦ではあっさりやられる女。
小隊長あたりが適任だ。

687 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 15:50:44 ID:Zt7a+c5O0
それはつまりピカドン位の事がないと止まらなくて
しかもそれを使えるのはロナだという事態ですか

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 16:03:15 ID:fTcVXdNJ0
>>685

欧米が日本をどう見てるか冷静に考えな

689 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 16:30:05 ID:ij3daKbw0
>>685
例にするなら「ローマ帝国」だろうに…

690 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 17:07:15 ID:YHvmnzsx0
中国内が統一されて、西進してくるのを
当初は醒めた目で見ていた西欧諸国だが
中国がアジア乗り越えて東欧まで食い荒らし始めた状況になってしまったと。

西欧諸国とその核を為す大英帝国は
神の御名の下、征伐しなければならんと思うのは自然だ。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 17:56:12 ID:fTcVXdNJ0
史実じゃ、モンゴルに欧州は圧倒されっぱなしだったがね。

692 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 18:56:45 ID:wd9czD2N0
>>683
>そもそも、あれだけの大国の王をアホの女ができるわけがない。
>イベルグエンも仕えるわけがない。

こう書けばそう思われても仕方がないんじゃね?
心腹度合いに程度の差こそあれ


693 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 18:58:50 ID:wd9czD2N0
>>685
しかし中国人は日本を蛮族の地だと思ってるんだなぁ、マジで。
韓国に至っては、中国からの近さで自分たちの方が上等な民族だと本気で思ってるし。

694 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 19:07:19 ID:wd9czD2N0
>>689
イギリスですらローマに支配されたことがある(というかローマの版図に入った)のがいまだに「自慢」だからなぁw
ローマに支配されたことのない地=未開の蛮族の住む地
お前らローマに支配されたことのないだろう、ってのが煽りとして成立ww



695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 19:08:01 ID:fTcVXdNJ0
儒教的価値観で言えば当然ですよ?

696 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 20:11:20 ID:F/5MpsNu0
儒教じゃなくて中華思想じゃね?

697 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 20:12:38 ID:tuRbS09e0
>>692
そう思うのはお前だけだ低脳

698 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 20:50:43 ID:vT4rOrqV0
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < まーたはじまった
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\


699 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 22:04:43 ID:siXyOrd30
お互い様ってことで・・・・

みんないわれのない優越感に浸りたいんだよ。
なんのかんの理由をつけて。

700 :作者の都合により名無しです:2007/10/26(金) 22:29:43 ID:OylVqCBg0
リアルじゃ何も言えない奴等ばっかなんだし、ここで優越感に浸ってればいいじゃないwww

701 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 00:09:21 ID:ekOrAt6K0
そう自分を卑下するなよ

702 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 00:46:25 ID:kIEg3A4o0
そもそも、あれだけの大国の王をアホの女ができるわけがない。
イベルグエンも仕えるわけがない。

どこをどう読んだら、ロナルディア女王に恐れ入って心腹してるように見えるのかとw

どこをどう読んだらロナルディア女王に恐れ入って心服してるはずと書いてあるように見えるのかをまず教えれ。

こう書けばそう思われても仕方がないんじゃね?
心腹度合いに程度の差こそあれ

そう思うのはお前だけだ低脳

お互い様ってことで・・・・ ←今ココ

703 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 01:51:33 ID:5txVuKMn0
>>701
>>700はお前みたいな奴の事を言っているんだと思うよ^^

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 04:22:31 ID:JGVA29010
まあまあ。
もっと有意義な話をしようぜ。

アグナのおっぱいは重力に打ち勝てるかどうかとか。

705 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 04:24:57 ID:3HLko5EY0

ここはひとの話をきいてない人たちの集まりスレ?
読んでるだけで頭悪そうなんですが。



706 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 07:06:12 ID:uM3Hv7mb0
>>705
もともとこの大ゴマシンプル漫画をよろこんで読んでいるひとが中心のスレ
頭がわるいひとが多いのはしょうがない


707 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 09:11:00 ID:HJSiSDra0
まあ少年漫画板だしな
漫画の背景や根拠を語るのにちょっと政治や歴史などを交えた大人の話をしただけで
知識自慢wとか、漫画と関係ない話するなとかいうゆとりが沸いてくるしw
どのレス主とは言わんが童貞も多そうだしww

708 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 10:33:49 ID:eVxQM7rV0
>>704
何が相手であろうと、アグナが負けるわけなかろう
60超えても巨美乳を維持するさ

709 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 10:55:51 ID:1dtdwBsj0
>>705
全部読んでるの?逆にすげえ・・・

読む気しないレスが多すぎて話に加われないから基本ROMw

710 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 12:01:52 ID:HJSiSDra0
>>709
自分で話題を作ることも出来ない無能はROM専で正解

711 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 12:43:48 ID:Hb5TESKM0
>>710
お前はお前で攻撃的過ぎる。
もう少し落ち着いた大人になれよ。

712 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 15:49:11 ID:K4/3qC8/0
大人じゃないだろw

713 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 17:28:42 ID:EKuzPquk0
大人になってもこんな漫画読んでるんだw

714 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 18:13:57 ID:Gi0NaFNv0
終了

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 20:29:08 ID:JGVA29010
アグナが陥没乳頭だったらどうしようか?

716 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 20:41:25 ID:EbPIFAKt0
俺が引っ張り出してやる

717 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 21:08:17 ID:4yVwBIak0
すでに乳首は出してるから陥没はない

718 :作者の都合により名無しです:2007/10/27(土) 22:46:28 ID:5txVuKMn0
1.陥没だけど感じると出てくる
2.いつでも出まくり

さあどっち?


719 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 00:26:52 ID:JFgzckTT0
>>707
>ちょっと政治や歴史などを交えた大人の話をしただけで

大人の話・・・ここって笑うところだよね?

720 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 00:39:08 ID:+OOIc9uG0
まあちょっとせのびしてる子供は、ほっといて
大人の話をしようじゃないか

>>718
3.陥没だけどいつも感じてるか常時でまくり
に1票!

721 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:11:36 ID:ezCP5fXf0
>>718
4. 陥没だけど、戦闘時には興奮して出てくる。
に一票

つまり、こういうのが大人の話だとw

722 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:14:20 ID:QL0m+NsU0
陥没じゃない方がいいに決まってるが
何故そこまで陥没であることにこだわるんだ

723 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 01:46:58 ID:RusRvD2/0
>>718
5.付け乳首

724 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 04:11:31 ID:VNO6Nl040
背中が海〜皇

725 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 05:04:37 ID:bq5tllVm0
6.実は貧乳であれはパッド

726 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 05:13:52 ID:QL0m+NsU0
つまらん
センスねー

727 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 05:38:58 ID:i2y1kwtI0
ちょwwwwww今月休載wwwwwwww

728 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 08:09:29 ID:oPh1qLYX0
11月号入手したけど休載だった

729 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 15:14:05 ID:a5Faopgo0
いよいよネタが尽きてるようだな
挽回するには幼女を出すしかあるまい、川原よ

730 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 16:55:29 ID:90/fzRfg0
生き別れの姉も出さないとやばいだろ

731 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 17:30:05 ID:epq5umYf0
おっさんの双子の片割れが・・・と思いきや三つ子

732 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 18:00:57 ID:VNyxIBqn0
オンタナ落城の時に隠してあった特別な武器とか船とか人はいないのか?w


733 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 19:19:19 ID:bQdt1HBR0
>>732
それなんて巨神兵?

734 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 20:18:46 ID:a7U+mlKY0
衛星レーザーや月のマスドライバーいつになったら出てくんだよ!

735 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 20:31:25 ID:xXYKLrcx0
ところで来月号は掲載されるんだろうな

736 :作者の都合により名無しです:2007/10/28(日) 21:35:14 ID:hYcIp4jN0
…或いは発掘戦艦か?>>733

737 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 00:08:41 ID:uLicdM9B0
さっさとフォレストの姉を出せ

738 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 10:03:42 ID:ZUtIVdle0
遊女屋で働く父違いの褐色姉がいるんだな!そうなんだな!?

739 :作者の都合により名無しです:2007/10/29(月) 10:37:10 ID:6jHZeY5/O
>>676
取りあえずお客様か?

740 :作者の都合により名無しです:2007/10/30(火) 21:13:29 ID:MOYIudER0
中国人の日常画像

http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/15/41/22071541/42.jpg
http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/15/41/22071541/36.jpg
http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/15/41/22071541/35.jpg
http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/15/41/22071541/34.jpg
http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/15/41/22071541/28.jpg
http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/15/41/22071541/25.jpg
http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/15/41/22071541/29.jpg
http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/15/41/22071541/32.jpg
http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/15/41/22071541/37.jpg
http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/15/41/22071541/39.jpg


741 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 03:33:31 ID:Ks+OzWKh0
上から四個目の日本人かわいそうだな。
ツバかけられたり缶やペットボトル投げつけてくるからな〜奴らは。

団体でいかな危険すぎるぞ。

742 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 10:25:09 ID:LXOm/fMW0
>>740=741

743 :作者の都合により名無しです:2007/10/31(水) 21:50:45 ID:h+DDTrqN0
民度低そう〜。

中指とか古くせぇ〜

744 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 01:12:03 ID:m3oDFuVi0
小日本
http://vista.x0.to/img/vi9366632038.jpg


745 :作者の都合により名無しです :2007/11/01(木) 04:30:38 ID:a0blg3kh0
滅ぼしたほうが良いな、シナチョンは
皆殺しにしたほうが地球のため。

746 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 09:16:21 ID:SA0NQ7eq0
何でこのスレはいきなりバカに絡まれだしたの?

747 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 13:47:03 ID:qs9Ubs7w0
なんかイカすロナ大将出てこないかなー
おばさんの息子とかでいいからさ
アニメの三国志的にロンと大将の一騎打ちとか見たいぜ・・・・

どーせリアルな合戦なんて川原に求めてないから
そういう方向で魅せてほしい

槍使いの強者とか出たら面白いと思うがどうだろうか

748 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 16:18:18 ID:ZTJ/VOeQ0
ブクオフで門を10年振りくらいに読んでたら黒くてでかいジンがいた
今まで全然気づいてなかった・・・

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 17:13:27 ID:+Tyk/cSA0
>>747

一騎打ちを挑んできた勇者を、
軍師が悪辣な策でゴミのよーに駆除するのがいいな
んでロンが白けきった表情で一言「あいつ、バカか?」


元寇では、実際にそんな感じだったんだろーな…

750 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 17:56:07 ID:15ud3ZVaO
もうおわれ

751 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 21:35:09 ID:C7L6Uc2A0
>>748
黒くてでかいジン?
神の声を聞いたりするあの人ですか?

752 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 21:42:03 ID:hCyfAVv20
急にキチガイ湧いててワロタ

753 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 21:57:47 ID:qs9Ubs7w0
>>749
確かにロンは一騎打ちの勝負なんて興味なさそうだから
必要じゃなければやらんだろうけど、それはひどいwwww

いやぁでも見たいな

アツい勝負はおっさんに期待するか

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 21:59:37 ID:+Tyk/cSA0
イベルグエン仕込みの古武術の達人だった女王と
アグナの殴り合い

755 :作者の都合により名無しです:2007/11/01(木) 21:59:46 ID:tko/ktjeO
そろそろネタバレしてみるね!

ファンとロンが合流

ファンがニッカに船を陸で移動させたいから上手い事やってくれと無理難題を頼む

軍師の事を諦めてなかった魔人衆の一人がファンとおっさんの化け物が二人要る野営地に忍び込み死亡フラグをたてる

756 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 00:11:48 ID:o9VhGzR70
↑↑注意↑↑

まじバレだぞ

757 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 00:17:42 ID:2Mm4MLRS0
アグナの次のミッションは?

758 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 02:30:34 ID:OijhSrI50
>>752
キチガイ乙

759 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 05:28:56 ID:fSdRs72FO
>>755
死ねよアホ

760 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 07:14:49 ID:QxoaumeV0
おかげで今月読む必要なくなった。
ありがとう。

761 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 11:03:21 ID:tZC/lSif0
>>755
おまえ・・・・・





どんな死に方がいい?

762 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 11:28:48 ID:M4HLhUZK0
>>755
死にたいんだ、アンタ・・・・

763 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 11:31:29 ID:OBpwhERw0
すごいネタバレ



ファンのかあちゃん登場

764 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 12:34:39 ID:DqOvxe+80
ファンの娘も登場

765 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 14:31:08 ID:RpqM/T9T0
ファン・フランシスコ・ガルシアも登場

766 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 15:09:47 ID:wcBR9C1e0
メルダーサにあん、巨きいっていわせたい

767 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 15:50:06 ID:i/CkMAqw0
マイアを影道龍極波2発で動けなくして手込めにしたい

768 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 18:38:32 ID:S7CQmM6b0
>>761,762
信楽焼
「これや、これがあるからムツは怖いんや。
 マジバレしてこちらが優位に立っているハズなのに
 嘘のようや」

769 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 19:00:04 ID:sP4YV+vj0
ネタバレ
海皇紀は休載
今までずっと止まってた修羅の門が再会されます

770 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 20:28:47 ID:wcBR9C1e0
漢字の勉強をしたほうがいいですよ

771 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 20:32:06 ID:ZXu4KZ2h0
766 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2007/11/02(金) 15:09:47 ID:wcBR9C1e0
メルダーサにあん、巨きいっていわせたい

772 :作者の都合により名無しです:2007/11/02(金) 20:35:56 ID:wcBR9C1e0
それは、漫画の中で記述があったから出したまで

773 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 01:19:32 ID:nxuiwOmV0
>>772
んなことより内容自重w
きめえよwww

774 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 02:18:52 ID:TlRRvqGm0
>>755
おっさんは何処に居るか分からんが
ファンはマイアとかちボートで船に帰ってるじゃん

775 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 04:30:55 ID:4CUaT6koO
それにしても、おっさん全然顔みせないね。
まっファンも帝国本土だから危ないって言ってるしおっさんが護衛に付いてる展開にして欲しいな。
帝国本土で一回失敗のに、また同じ事を繰り返すあほな展開だけは、辞めて欲しい。

776 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 12:43:45 ID:devIdnzC0
おっさんは髭が拘束具。いまはまだ本来の力の20%くらいしか

777 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 13:20:03 ID:nxuiwOmV0
それにしてもずいぶん間が空いてるな〜
仕方ないけどさ
川原にはとりあえず体大事にしてほしいしな

つーわけで足りない海王紀成分を補充するために
軽く読み返そうと思ってるんだが、こういうときってつい
王海走のとこを読み返したくなるんだよな
おれだけか?

778 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 14:06:39 ID:8n97SMgz0
ファンの種違いの兄弟とか出てくるかな?

779 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 17:17:43 ID:DIkn/cfE0
やべぇ
ネタバレかもしれないが
サリウ、誘拐か死亡フラグ立ったんじゃ?>今月

来月無事ならいいけど・・・

先月、顔見られてるはずだし。
軍師殿が気を利かせてもサリウだからなぁ(マテ
今回のイベルグエンはジよりソツが無さそうだ・・・

780 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 17:43:22 ID:VpwgEOds0
>>778
つ 現海王

781 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 17:43:59 ID:oTF5Vmiz0
サリウなんか死んでも別になんとも思わない。あと、マイアも。
キチガイ系の貧乳女は好かん。

782 :作者の都合により名無しです:2007/11/03(土) 18:45:23 ID:nxuiwOmV0
>>780
そりゃ腹違いだ

783 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 10:22:42 ID:fqGneqUg0
>>782
いや実は穴兄だ

784 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 11:15:36 ID:LF/gIF/30
>>783
ニィ

785 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 21:03:52 ID:j6mczbNX0
>>778
地下闘技場トーナメント決勝戦で戦うことになるジャック・ハンマ・ビゼン

786 :作者の都合により名無しです:2007/11/04(日) 21:15:42 ID:E6oHwxT4O
キャラの年齢予想(連載現時点)

ファン、ソル=26
おっさん=39
ニッカ、ギルコマ=27
ジン=享年28
マイア=17
アグナ=22
メルターザ、次女(ハマーン)=20
ヴェダイ=32
銀髪=23
その隊長=33
副長=25

こんなもんかな

787 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 00:29:20 ID:HCQgbJoD0
ファン、ソル 25
おっさん 32
ニッカ、ジン 24
マイア 12
アグナ 18


788 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 07:46:25 ID:GL2WpoHg0
こいつ「ジ」より強いのか?
またママン登場か!
ファンとおっさんは8番艦にもどったよな

789 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 08:49:17 ID:VXkQsIvhO
なんだかんだでジが一番手強そうだよな。

790 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 09:17:15 ID:+e2/yyvl0
そうなると間接的にヴェダイの評価が上がるな

>>779
貴殿の意見には賛同するが、罪は罪として厳格に処罰されるべき


791 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 11:34:22 ID:XatQha+q0
>>786

設定として、江戸後期位のイメージで。

ファン     24    見たままの印象。
ソル      25    勝手にファン+1と見た。同じ年の可能性が高いかな。王海走や暗殺の件から、年上な老獪・一日の長と言えなくもないが、年下だと完全なマガママ王子になる。
ニッカ     24    当初からの印象はファンと同じ年〜-1位、-1だと完全にファンを舐めきってるイメージも出てくるので。
ジン      30    オプキンの年から推定。印象はもっと若いが、あの頭に敬意を表して。
ギルコマ   28    読めない。マイアあたりの雑用手伝いをしている所から20代前半かも。
トーマ     26    八番鑑クルーとしてのバランスから。
ナオ      30    操舵士ってことで、他のクルーより経験有る思た。
ハル爺    55    現役船乗りとしてはここらが限界かな。オプキン-1〜3。
オプキン   58    長老衆だからなぁ、この位か。
おさっん    35    伝説の兵法者となるには少なくともこの位の年齢は欲しいかな。しかし、これ以上だと今後の活躍は望めないと思た。
マイア     17    子供以上大人未満な雰囲気。
メルダーザ 16    第一印象はこのくらい。最近の登場ではもう少し上に印象変わったかな。マイアより下であって欲しかった。じゃないと、マイアって・・・・
ヴェダイ    30    シワシワ顔が気になるが・・・・
長女      22    ○胡瓜がソルと同い年とすると、こんなもんかナ。
次女      19    長女-2位と思うが、10代でないと、アグナ・マイア・
三女      12    姉妹のバランス考えて、下駄履かせた。-2位カナ?


792 :791:2007/11/05(月) 11:36:19 ID:XatQha+q0
カザル     22    サリウの年から推測、これ以上だと間に兄弟が居ないのも不自然。怖いもの知らずなところもこの当たりまでかな。
サリウ     16    今月のお茶目ブリからトテモ20代には見えない。
アル      24    頭脳派なので、若輩にしても最低限の修行期間が必要と思た。
銀髪      22    名家の出らしいが、イマイチ本国での評価が低いのは年齢のせいかな。
ロナ女王   43    意外と若そうじゃない?
クラッサ   42    これもわからん。今後、実戦に出てくる可能性を考慮しすると、もう少し下かも。    
インダ     24    わからん、どうとでも見える。
サクゥ     20    これもわからん。
アグナ     18    
マリシーユ  24    ファンとは双子。ウソ 見た目はこんなもん、母子関係が事実なら最低でも40。
アナハラム  41    メルダーザ+25ってことで・・・

アグナは年齢推測できるエピソードがあったよね。

手元に資料無いが、親父様が死んだのが8〜10年前のはず。その頃のアグナはどう見ても10才位。

793 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 12:05:46 ID:tKPISbFV0
どう見てもジンはファンより年下

794 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 13:05:30 ID:HTuyyW7C0
もう、年を取らないからな…

795 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 17:37:34 ID:dyj1dxGFO
ファンの母ちゃんが一番若いわ。

796 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 17:55:43 ID:U2BUzygS0
お笑い担当になっとるな、姫

797 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 19:00:54 ID:lKNFiGgJ0
トゥバンサノオって今月号出てた?

788さん、トゥバンは、8番艦に戻った?

イベルグエンがしつこいのを知ってて、ファンが何も対策を

たてない?

798 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 19:03:43 ID:6Ej2JU/f0
なんかガルハサンの二番煎じっぽいな
読み切れるのはフォレストだけだって前にも見た展開

799 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 20:02:38 ID:c3k4l9wj0
http://www.kajisoku-f.com/dd/img05/img409_s07-13_14.jpg
最近の女の子(小学生)は、こんな少女漫画みてるんだぜ。

800 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 21:39:02 ID:JTYkfKyK0
>>799
数年前からだって

801 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 21:58:40 ID:MTKckcsh0
結局なんていう目の病気だったんだ?
病名も発表せずになんなんだか

802 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 22:02:10 ID:YqnS/sN/0
お前が何なんだ。知ってどうする。キモいぞ

803 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 22:31:05 ID:3LeulgMn0
普通病名とか発表しないだろw

804 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 22:51:08 ID:Vlq+u1mH0
仮病だ仮病だってこのスレで言ってれば後書きで書いてくれるよw

805 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 22:58:07 ID:YqnS/sN/0
なわけねーだろ。何を書こうが証明できねーんだし。
うざいことを煽るな

806 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 23:01:30 ID:Vlq+u1mH0
何でそんなに顔真っ赤なん?

807 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 23:04:51 ID:/TIeOcO50
相手に敬意を表して手を抜かないんだろ

808 :作者の都合により名無しです:2007/11/05(月) 23:05:19 ID:YqnS/sN/0
鏡に映るのは己のみ

809 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 01:08:42 ID:LTs/BzKO0
あずけた「もの」ってなんだろう
普通にアルの命?若しくは身柄?
それとも他の何かなのかな。

810 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 01:32:13 ID:IfiI4VIR0
勝負かな…>ロンとの

811 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 01:34:20 ID:3gK4lyqM0
サリウ婚約宣言のときのロンの驚き顔が
ちょっと崩れすぎで妙に愛嬌があってワロタ

812 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 02:31:06 ID:LVCnk8st0
>>809
軍師を守れるか?って書いてあるけど

813 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 07:03:59 ID:t66OA9e70
>>811
しかし軍師にやるって言っていたのに
あれは婚約発表じゃなかったのかね
自分で言ったことを忘れていたのかなぁ



814 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 07:05:29 ID:t66OA9e70
>>791
マイア     17    子供以上大人未満な雰囲気。

ないなぁ
18歳以上じゃない女の乳をだすと検閲に引っかかるから



815 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 07:49:04 ID:TNAmREhG0
>>797
P232の右下(ウォーリーを探せ状態)
P233の小船に乗ってないかい?
ファン ギルゴマ マイア アグナ は確実だが
影になってるのが、おっさんとニッカにみえるけど・・・
戻ったふりして護衛にいたら「ドウ2号」メッタ切られor瞬殺確定!

816 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 09:42:08 ID:mUnBFGeF0
素朴な疑問。

ウォルハンの騎馬隊15万っていうけど、まさか歩兵なんていないよね?いたら足手まといなだけだし。
とすると馬7.5万+兵7.5万ってことなののか、それぞれ15万ってことなのか?

あと、進撃するばっかりで拠点を整備しているような感じもしない。
ウォルハンは民間人には手出ししないから、侵略後の統治は少しはやりやすいだろうが全都市に当てはまる事は無いはず。
ロンはもはや神格化されてるってことか?
それこそ、船曳いている間にロナに逆襲されてもおかしくないのに、肝心のロナも受身だし。
いくら前近代的な設定とはいえ戦の目的が全く理解できない。
極東の小国が、遥か西の大国を倒すためだけに遠征してる風にしかみえないのだが。

817 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 09:42:09 ID:gSu9P1fh0
なんだこれ・・
今月号のこのフラグ立ちまくりな件

818 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 09:47:38 ID:3gK4lyqM0
軍の規模を示すときに人と騎馬を別勘定する習慣はない。
少なくとも我々の世界では。

819 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 10:01:00 ID:mcuyLzYSO
ファンの戦略は挟んで火かな

820 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 10:11:53 ID:IfiI4VIR0
兵として数えるなら15万の馬に15万の兵だろう

最前線で侵攻してる部隊は選抜された騎兵だろうけど、後続部隊は存在するんじゃねぇ〜か?
必要なのは「治安維持の為の兵」と「統治の為の文官」で騎兵の様な速度は要らないんだし…
攻撃対象が「抵抗する軍」と「降伏しない王族」だから、「降伏しなかった王族」の国以外には基本的には文官も必要ない
ま〜お目付け役は置くだろうが…

ちなみに、ロナの迎撃部隊は奇襲されて「主力」と見做されてる部隊が全滅した訳だが…
再編無しに襲うほど無謀なのかな?
ロナの思惑としては、海の一族が支えてる物資輸送を妨げる気マンマンな訳だ
で、「妨げられる」と確信してる訳だ
追撃しなくても、勝手に自陣に深く入って補給線を失い「兵糧攻め」になる
後方攪乱/遮断の動きはするかも知れんが、ワザワザ元気な軍に手なんか出さんだろう?
放っとけば勝手に弱体化すると判断してるんだからな…

821 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 10:12:34 ID:wB6C8kcZO
だが兵の数を水増しして発表する習慣はある。
昔の中国の戦いで『十五万を号する』と言う場合実数7〜8万人。

822 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 10:30:08 ID:DLparTaW0
>>820
そもそもすでに兵站が伸びきるよう誘い込んだにもかかわらず
ニッカのせいで元気いっぱいで無駄に切り取られただけ状態になってるわけで。

823 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 10:41:15 ID:ylRolK6p0
キザルは正直にやってきたからな。
そんなはったりは使わないよ。

824 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 13:41:43 ID:k+RAWvix0
にしても魔人衆ってのは負け惜しみ軍団だな

825 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 13:56:40 ID:jA7oqmDw0
>>824
プライドが高いんだろう

826 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 13:58:48 ID:ZBjVgqw3O
魔人衆は耳以外は駄目だな…。
あと出ていない奴は五人だっけ。
一人くらいは強い奴いてくれよな。

827 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 14:31:50 ID:8G5khGP50
お前が100人束になって掛かっても、
魔人衆1人にも及ばんと思うが。

828 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 14:39:59 ID:Mj+Th2tQ0
ニッカの首が伸びるのはなんだか可愛かった
が、オブハルのじじいコンビはキモかった

829 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 14:41:20 ID:AgYoqhRZ0
そういう台詞は>>826を100人束にした生き物と魔人を1人用意してから言ってくれ
あ、お前が来てもダメだぞ暇人はお呼びでない

830 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/06(火) 14:47:33 ID:8G5khGP50
暇人でない奴がここにいるのか?

831 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 14:54:46 ID:UD4XnGMO0
非魔人ならほぼ全員

832 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 15:04:59 ID:gxClR6UP0
金角湾入りの再現か。

陸用カノンと手榴弾と種火は奪ってる。湿ってなければ使えるはず。着水の妨害があったとしたら、騎馬隊の援護があればなんとか。
挟まれれば両方を射程角におさめるのは難しい。

影艦を運ばないというが、ファンの性格からして大海帥が指揮するのは山越え部隊かな。輸送計画の主管たるニッカも山越えに同行するだろうから、八番艦の留守番はハルじいか。
居残り組の指揮はモスとルタのどっちだろ?

833 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 15:38:01 ID:EbIy0K4yO
くしゃみは今後の重要な前ふりだな。
星による通信手段の対抗策だろ

834 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 15:38:06 ID:CmgiEHNm0
>>831
誰が上手いことを言えと

835 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 17:00:31 ID:0KYLDdb70
首を伸ばすっていう表現はなんとなく伝わるけどちゃんとした表現とは思ってなかった
首を長くとしか覚えてなかったからな。

836 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 17:36:38 ID:5Q4yNa+cO
とりあえず今月(昼間)出てきていないトゥバンたちは寝ているとみていいかな
何が起こるかわからない夜のために

837 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 17:52:48 ID:t66OA9e70
おっさんはトーマと水門番たちと一緒のこまにいなかったっけ?


838 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 17:58:27 ID:5Q4yNa+cO
ホントだ
一コマ出てたね
夕方には起きたってことかそもそも寝てないか
少なくとも休んでたとは思うけど

839 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 19:51:00 ID:ogchShgB0
>>831
【審議中】

840 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 21:19:40 ID:5lum9obw0
>>813
王族となると、婚約発表はしかるべき所でやらないと

841 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 21:21:23 ID:oAFAcKDy0
もともと829は「非魔人」のつもりで書いたんじゃまいか >>834 >>839

842 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 22:28:45 ID:pGuSibuq0
829が死んだ今、それは誰にもわからない

843 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 22:32:42 ID:EY5L+5C10
今日久しぶりに王海走のとこ読んだけど
何度読んでも、三走目のスタート付近は痛快だな

844 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 22:40:12 ID:I6p6ACZx0
>>842
>>827に噛みついたり、お前ホントに暇人だなw

845 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 22:44:18 ID:pGuSibuq0
人違いだ

846 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 23:22:21 ID:VmcvixlD0
あれ先月休みだったよね
ファンの母ちゃんなんていつでてきたんだ?
ぬ...

847 :作者の都合により名無しです:2007/11/06(火) 23:31:48 ID:pn8Zp9Q20
赤い傭兵のことを覚えているのは私だけでいい

848 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 00:39:08 ID:4fNo36zx0
今までの連載の中で一度もなかったような
ニッカの満面の笑みは気持ち悪かったw

849 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 06:14:50 ID:HYeie8Fq0
ニッカはホモじゃなく年増好きだったんだな


850 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 09:10:36 ID:w8/Wh6qZ0
あんな年増なら俺も好きだが。

851 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 09:49:42 ID:nj43YTH10
ファンママは何で八番艦クルーに人気有るんだ?
艦長時代に皆のお世話してたのか?

勿論、下のほうも含めてだが。(/ω\)

852 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 10:41:53 ID:SdjgY0a90
ファンはママンの劣化コピー

853 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 10:47:05 ID:W9bSzfbN0
>>816
馬1頭+兵1人で騎馬1でしょw
いくらなんでも馬の数まで兵力に入れないでしょうw
現代の戦車だって戦車+乗員で戦車1台、戦車の数と人員数をゴッチャにすることはない分けだし。

なので、騎馬隊15万と言えば全員騎馬で15万でしょう。
(そう考えると物凄い数だ。恐らく人口が桁違いに多いと思われる、ナポレオン戦争でも日露戦争でもその10分の1も動員すれば物凄い大部隊だし)

歩兵がいれば、騎馬15万+歩兵50万とかで数えるかも
更に戦車や戦象がいれば、戦車5千、戦象5百と加えるかもね

854 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 12:06:11 ID:B5bGDJaW0
ロナルディア、統治者にも国力にも人材にも恵まれてるのに
魔導師抜きの人事担当だけ最悪に近いな。
女王抜かして40歳以上の大臣と将軍全員処刑か左遷すれば
ファンもカザルもかなり痛い目にあわせられるんじゃないか?

855 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 14:16:55 ID:CkVVQR+c0
>統治者にも国力にも人材にも恵まれてるのに

ゴメン、賛同できない。

女王はバカ、人材も天才2名とそれに忠実な部下数名、そしてイベルグエンだけ
魔導武器とイベルグエンがなけりゃでかくなれなかったろうな

856 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 14:17:36 ID:jUhVvxhI0
速攻で帝都に戻ったおぼっちゃま軍師が
陸上輸送作戦を読んでフォレストを迎撃に向かわせる

フォレストは海の一族の船より一回り小さい船で
海の一族を翻弄するが、結局ファンに敗れるって感じ?

857 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 15:07:25 ID:G1OsQvm7O
>>855
てか単に優秀な奴が基地外なだけで他のが普通(いろんなことが絡まり合う権力もった奴だし)


で優秀さを際立たせるために他を劣化させなきゃならんだけだもんなぁ

要はそれ以外で際立たせる作者の力量がry

858 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 15:13:59 ID:4VCBSQ5C0
ガッツォは間に合うか?
耳がどれだけ俊足かは知らへんが、帝都に帰還して軍法会議で雨宿りどもを始末して綱紀を引き締めて、昇進
それから迎撃軍を編成してナルド海を南下・・・。ダメだ、ニッカの船運びの方が早そうだ。

軍法会議を延期して昇進も保留して、女帝とのコネを利用して迎撃案だけを実行させるならなんとか間に合うかもしれへんが
ここでガッツォとフォレスト使っちゃうと、その後の話が続けられない。ロナから常人の戦力が消えるので、イベルグエンvsおっさん+ファンの超人対決に戻っちゃう。

859 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 15:36:05 ID:VtjWUp/o0
今更の疑問なんだが、防御の陣を組むには向いていない騎兵だけの
急襲部隊だけのカザル軍の編成でえっちらおっちら、森を伐採して
丸太に油を塗って船を運ぶなんて、それを黙って見逃してもらえるとは
思えんのだが。

火屋をうちこまれるとか、馬を下りてきこりしているところを襲われるとか。
森と湾から湾までの道筋を全部、15万の軽騎兵だけで守りきれるもんかね?
重装歩兵とかはカザル軍には論外だからいるはずもないしな。

860 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 15:43:46 ID:v/Ojouyg0
>>859
「船を陸上で運ぶ?何を馬鹿な」で一蹴。そういう連中だから。

いっそうのことイベルグエン全員で普通の兵隊・馬を殺して減らした方が
確実・速いと思うんだけど。一人一日50人持ち、(仮に5人いるとして)5人で一日250人。
10日で2500人も兵隊減らされるとイタイと思うんだけど。

861 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 15:56:34 ID:VtjWUp/o0
>>860
それをやったら、魔人が兵隊を10人ぐらい殺したところで、ファンと当番がすっとんで
魔人を凹って終わりそうな気もする。

狙うなら、馬だな。馬の世話を専門にしてる奴を殺して、ついでに馬を殺すとか。
殺さなくても、馬に毒を飲ませるか、脚の筋肉を切ってしまうとか。

いくらなんでも、大工&キコリをやってる間は、馬はどっかにまとめているだろう。
その間に馬だけを狙って潰しに潰してしまえば、カザル軍なんて怖くなくなる。

こう書いたら、来月辺りで「我がウォルハンは馬の上で眠り、食事し、子を作り
養うのだ」なんていって、24時間騎乗してるうえに、全ての兵士が現代の
競馬の調教師よりも馬の世話ができるなんて、厨設定が追加されそう。

どこのシューマッハがF1メカニックを兼任できるんだか。

862 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 16:08:30 ID:jUhVvxhI0
車持ってる人が全員メンテ出来る人ではないだろ
でもガソリン(エサ)とか洗車(馬体掃除)とか
タイヤ確認(蹄のチェック)程度なら自分で出来る

F1じゃねーんだからデリケートなセッティングなんかイラネ

863 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 16:15:39 ID:4jIUzO/+0
今号を読むまで、フォレストをホーンブロワーになぞらえてることに気がつかなかった
今までも何度かフルネームで呼ばれてるはずなのにorz

864 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 16:18:19 ID:Q26FJIqe0
>>855
「クラッサ・ライやイベルグエンを登用して進言を容れる最高権力者」
なら及第点やってもいいとおもったんだがな、女王。

865 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 16:48:43 ID:v/Ojouyg0
>>861
ロンの兵隊、海の一族、蛮族と計何万人もの兵隊(しかもいるところ別々)を
ファン、登板、ロンの3人だけで守るなんてまず無理。

866 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 18:06:39 ID:Q26FJIqe0
>>860
「船を陸上で運ぶ」
凄いことは凄いが、流石にこれはできると思わない奴の方が
まともな感覚だと思う……

867 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 18:58:12 ID:9ylw9Wi/0
>>864
なんと言うか、クラッサ・ライ以外にもまともなブレーンで固めれば
「よきにはからえ」系としては理想的っぽいんだが、ライ以外の上層部が
おおむね馬鹿というのが減点対象だよな。

868 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 19:00:10 ID:DxEOkE9J0
>864
譲歩しつつも受け入れてると思うけどな
何でもハイハイ言うこと聞いて強権人事を発動させてたら他の将校が言う事きかなくなる。

869 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 19:16:12 ID:Q26FJIqe0
>>868
クラッサ・ライと別ベクトルで同等に実際的な提案の
できる人間が異を唱えるなら一考して然るべきだが、
そういうわけじゃないからな、ロナルディア。

まあそういう段取りにでもしないとファンとカザルが
勝てないので仕方ないがクラッサ・ライの意見か
クラッサ・ライが承認した提言以外亡国ものの意見
や人材しかいないからどうしても基本的にクラッサ・ライ
が仕切らないとロナルディアが強敵にならない。

870 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 20:48:42 ID:7OJIu0k40
今回のモトネタはこれ。
ttp://urduseek.com/book/print/124
の中の「CONQUEST OF CONSTANTINOPLE」
ローマ帝国が完全に滅亡したときの戦いだから、西洋史やってる人は必ず
知ってるよね。

871 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 20:53:23 ID:NNa5zUJk0
>>870
もちろん知ってるさ
西洋史は。。。やったとも。
しかし英語はちょっとド忘れしてしまってな
悪いが全文訳してくれないか?
重要部分に下線や注釈、補足を入れてくれるとアレだ。

872 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 20:56:29 ID:DxEOkE9J0
脳内戦術は絶対ボロがでるしツッコミも食らうから
実際にあった話をモチーフにするのが一番手っ取り早くかつ無難だな

873 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 20:58:00 ID:Agy9g8Ey0
あまり一般受けはしない故事なんだがな。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AB%E3%81%AE%E9%99%A5%E8%90%BD

ウルバンの大砲も、艦隊の陸越えも、
それ自体は決め手とは言えなかったのだけれど。

874 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 21:19:59 ID:VtjWUp/o0
思ったんだが、今回は何でこんな奇策をぶつ必要があったんだっけ?
大陸を大回りに迂回したり伐採した木で即席の輸送艦をつくるとかじゃ、
だめなん?

875 :作者の都合により名無しです:2007/11/07(水) 21:42:27 ID:4jIUzO/+0
>>871
このFlashは中々出来がいいからオヌヌメ
ttp://www.geocities.jp/whis_shosin/bizan.html

876 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 00:02:13 ID:7OJIu0k40
ttp://hardnewsinc.blogs.com/my_weblog/images/fitzcarraldo.gif
これがモトネタじゃなかったのか……

877 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 00:02:14 ID:PavJtZ+G0
この漫画で一番最初に登場した名前のあるキャラって誰だか思い出せる奴いる?
コミック読み返さずにだぜ

878 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 00:06:30 ID:4fNo36zx0
ファンの鷹、じゃないか
名前忘れたけど

なんだっけド忘れしちゃった

879 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 00:09:33 ID:PavJtZ+G0
そうです
今読み返してて気づいた
特に意味もなくマイアが最初だと思って宝

名前なんだっけ ダマルかな

880 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 00:11:49 ID:8h90rJS/0
ユパ

881 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 00:58:38 ID:U6HFQX1d0
軍師よりカザルの首取った方が良くないか・・・?

882 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 01:07:57 ID:tNG8hv/W0
それはさておき、
ファンママのおっぱいが垂れていたら、
俺は世を儚んで死のうと思う

883 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 01:18:38 ID:tQtSrXjH0
脱いだら、歳相応ww

884 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 01:54:11 ID:Nu9hgv0l0
貧乳は希少価値だ

885 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 03:49:10 ID:ZaFRD0+V0
>>881
カザルは前線に出てくるからまともに戦えば戦死させる事もできるだろう。
凄腕の暗殺者で始末するなら近衛百人で固めているレオ・アルニス狙った
方がウォルハンも勝ちにくくなるし効率的じゃないか?

886 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 10:05:29 ID:q601rhDA0
来月こそヘタレ認定された黒龍騎の真価が問われる訳ですね

887 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 10:27:14 ID:mV29Cog50
ああ、いたな、そんなのがw
すっかり忘れてた

888 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 11:16:09 ID:AJuavZFU0
船転がしなんだが、平地とはいえあれだけの起伏が有る状態では、船転がす前に整地しないと無理じゃね?
一族の戦艦はどう見ても30m以上ありそうだから、微妙なアンジュレーションでも影響でるとおもう。
ましてや船なんてそもそも陸に上げるつもりで作ってないから、一部に偏って荷重が作用したら破損もまぬがれない。
台車で運ぶか、丸太使うにしろ専用のスキーみたいなのに載せないと無理だと思う。

889 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 11:21:03 ID:yxtI9U6d0
あずけたもの・・・それはマリシーユとの勝負でしょら?

890 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 12:23:49 ID:JYc6//aJ0
ママンは、いったい何処へナニしにいったんでしょうねえ

891 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 12:46:01 ID:uF9DxA5z0
とりあえず>>875は理系の俺には勉強になった

>>874
あり得ない位置に突然艦隊を浮かべてみせれば、まず相手の士気や統率に与える影響が大きいってことじゃね。
あと包囲殲滅戦なら味方の損害が一番小さいという事実もファンなら重視しそうだ。今回はカノンをどう無力化するかがカギだしな。
接舷→白兵しかない海の一族には、相手が自由に動き回るのが一番困る。後方に回した小型艇で火でも放てば完璧だ

892 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 14:05:20 ID:ZUcdcv8Y0
>>891
そういえばフォレストが今度カノン搭載艦と小型艇の指揮官に
なるんだよな。
しかも部下の海兵はえり抜きというのはファンもそこそこ苦労
しそうだな。

893 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 16:01:20 ID:6XfFwzy00
>>892
川原が得意とする海戦の一番のクライマックスになるわけだから
それなりの戦況を用意してるだろう。

894 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 17:03:51 ID:j7pwWm9C0
>>888
でかいのは置いていって
はさみうちにするんじゃないの?

895 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 17:39:10 ID:o0ipttOl0
>>894
でかいのを置くぐらいだったら、伐採した木でカヌー作ったほうが、
おっぱい直属部隊にとっては手っ取り早いだろ。
多分、艦隊をワープさせたと思わせるような効果を望んでるんだろう。

悠長に木を切らせてる馬鹿がいるからしょうがない。
魔人どもも、VIPの誘拐とか暗殺よりも、補給部隊なりを狙った方が早いのに。
奴ら、ロナを勝たせるよりも自分たちのプライドを任務と思ってる節がある。

896 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 18:35:14 ID:VNC9TV9m0
最後の一文は同意w
あいつらバカだ

897 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 19:02:19 ID:Ia0/dbZp0
まああくまでイベルグエンは直接女王の指揮下にあるわけでなく
クラッサ何とかが命じた任務をこなせば後は勝手に一人で
預けた相手に報復しにいってもOK的な私兵だからな。
多少好き勝手やっても俺らがいれば何とかなると思ってるんだろうし
相手がファンじゃなければ十分そのくらい力があるしな>魔人衆

898 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 19:52:54 ID:7VtL/MMG0
クラッサもイベルグエンがどれだけ有用な超人忍者か
ロナルディアにも全部は教えてない節もあるから女王
もやらせたい任務の依頼のしようがないしな。

899 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 20:11:21 ID:o0ipttOl0
というより、クラッサの方が本気でロナに勝たせるために
イベルグエンでウォルハンの後方をかく乱するとか
そういう作戦を提案していない気がする。

あくまで、あの時代における有能な人物を表舞台にひっぱりだすのが
目的とかかもしれない。

900 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 20:45:20 ID:F7eaXBMF0
>>899
その有能な人材を真っ先に殺そうとしてるけどな


901 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/08(木) 22:53:25 ID:tNG8hv/W0
真面目な話、ロナについてる黒幕は、
カノンが提供できるなら、火縄銃などだって、
作り方と整備の仕方を教えるのは出来そうだし、
それだけで陸戦の様相がかなり違ってくると思うが、
なぜそうしないのか。

902 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 22:56:49 ID:PavJtZ+G0
>>901
真面目な話、過去ログ読んで出直して来い

903 :作者の都合により名無しです:2007/11/08(木) 23:13:51 ID:nq8I1J/40
>>902
俺に読んで聴かせてくれ
まくらは2つ用意した。

904 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 00:01:56 ID:BrL4P0g+0
カザルとサリウの区別が目を凝らして
3秒見つめてからでないと判断つかないんですが

905 :愛蔵版名無しさん:2007/11/09(金) 00:06:40 ID:C9i7NUq00
>>902

ざっと読んでみたが、イルアンジャがロナに火縄銃を伝えない理由の
満足のいく仮説は見つからなかったぞ。
「実際の歴史では、銃の方が大砲より後の時代に発生した」では理由にならん。

906 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 00:22:14 ID:IIs62H0F0
>>905
 鋳造技術とかがあるんじゃね? 大砲なら厚い鉄板使えば後は台車とかで引けば
いいけど火縄とかなら人が持てる重量で銃撃の圧力に耐えれるだけの金属等を
作れる技術がいるんじゃない? そういう金属を作るにはそれ相応の設備や技術力
材料もいるだろうから、設計だけ知っていてもつくれないとか・・・。
 まぁ、知ってても教えてない。もしくは黒幕も作り方知らないって可能性もあるかもしれんがw
分かりません

907 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 00:22:20 ID:XCftU75e0
>>901
銃が出てくると個人の戦闘シーンを剣や格闘技で描く川原にとってやっかいだから
弓くらいなら超人的な動体視力でよけるとかはらうとかでごまかせるが
銃相手だと遠距離からの不意打ちとかやっかいだから

また、銃はイベルグェンにとっても注意しなければいけない武器である
(ロナが反旗をひるがえしたときにイベルグェンに対しても抵抗できる手段を与えることになる)
カノンは遠距離に甚大な破壊を与えるには適してるが、小回りのきく個である
イベルグェンにたいしてはそれほどの脅威にはならない

908 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 00:26:43 ID:IIs62H0F0
>>906
906の続きー すでに作ってるけど登場してないって可能性もあるかも

909 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 00:31:50 ID:E9MnILV10
>>885
カザルは運のパラメータが高すぎて殺せません

>>905
でっかい砲の方が、コンパクトな銃よりも加工技術が稚拙でも良いって事だろ
大砲なら必要な強度を得るのに少々分厚くしても良いが
人間が持って取り回す銃は軽くしなきゃならん分肉厚にできないし

加えて大雑把に狙って大雑把に撃てば良い砲に比べて
小さな弾を動き回る的に当てなきゃ効果が出ない銃は弾道を安定させる制度も砲より要る

910 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 00:32:08 ID:5VEDBWLq0
強弓の速度だと、鉄砲と指して換わらんぞ。
矢を避けたりつかめる化け物なら、火縄銃程度なら
簡単に避けられると思う。

911 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 00:35:08 ID:Gk8BqT3a0
ダウンサイジングは、いつの世も大変なんだよ

912 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 00:49:21 ID:XCftU75e0
>>910
長距離ならイベルグェンなら銃でも弓でもよけられる
弓は道具が大きいのとモーションが大きいので十数メートルくらいからの攻撃、暗殺には不向き
と思ったけどおれは銃全般で考えてたからライフルとか拳銃を想像してたけど
火縄銃限定なら弓とあんまかわらんか逆に不利かもな

913 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 00:55:43 ID:IIs62H0F0
 というかテッポー云々よりでてくる若い女の大半がファンに惚れてるって状況が
気に食わんw というか惚れるのが嫌というより惚れられる要素や活躍をファンが
独り占めし過ぎだ。 敵も味方ももっと魅力的な奴出てきてくれ!!
 といっても川原センセって魅力的なキャラを片手間で何でもこなしてるように見える
奴と思ってるふしがあるが・・・。

914 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 01:03:20 ID:2f8XfvxlO
>>904
キャラの見分けにくさと背景のツブツブ
そして横長のコマ割
それが川原が川原たる所以

915 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 02:11:26 ID:C9i7NUq00
>>909

数人掛かりで撃つバズーカみたいなのとかはどうだ。
更にそういうのを50丁×3部隊用意して、
敵集団目掛けて間断無く集中砲火をぶちかましたらどうか。

>>912
>弓とあんま変わらんか逆に不利

武田騎馬軍団が、そういうことを、長篠合戦前に言ってたんではないかなあ。

916 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 06:32:03 ID:d4JT/2h00
魔人あきらかに死亡フラグだな。
ジも二回も待ち伏せにあって失敗したんだから
なんらかの助言でもしてやったらよかったのにw

917 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 08:08:09 ID:E9MnILV10
>>915
武田騎馬隊なんて居ないから
長篠の勝敗の鍵も鉄砲と騎馬の勝負じゃないし

918 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 08:27:48 ID:5VEDBWLq0
小説の中の武田騎馬軍団にしたって、
「俺達は飛んでくる弓矢をつかんだり、払い落とせるから、
 弓矢は効かないよ」といってたわけじゃないからなあ。

あくまで、火縄銃は連射できないからその間に接近戦に持ち込んでやる
といってただけで。

ただ、漫画の世界ですでに発射された矢をつかんだり、払い落とせるような
動体視力と反射神経を持ってる相手なら、鉄砲の弾だって見切れても
おかしくないよ、と言いたいわけで。
時代劇とかじゃなく、高校の弓道部の練習でも見ればいいと思うけど、
そこらの学生が撃った弓でも、目で捉えるのは難しいスピードだと
わかるよ。

919 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 08:56:44 ID:daie7JMx0
横から目で追うならまだしも矢に正対してるんだろうしな

920 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 09:07:01 ID:sEmeDj7o0
今更そんな超ファンタジーな設定に突っ込むなよw

921 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 09:11:31 ID:MsjbPViC0
901>>
マジレスすると、古の魔道は発掘された物。
現物であったり、製造法であったり。
現代の科学の進歩のように段階を踏んで発明されたのでなく、突発的に発見されたもの。
よって、ファンの時代に銃が有ったかどうかは不明。というより、有ったら誰かしら使ってるだろうな。

922 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 09:56:54 ID:E9MnILV10
現物の銃だけで、再現可能な製造方がない場合、魔人衆の切り札には使えても
戦争では大して役に立たない
千単位とは言わんが少なくとも百単位は纏めて使わないと戦略レベルでは意味がない

923 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 10:24:56 ID:45Sdf7Ug0
戦術レベルでもだろ。

今更な話をするならカノンの精度良すぎだよな。
測距もせずいきなりぶっ放して影船の帆破ってたし。
どんだけ信頼性高いんだ。


924 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 14:03:02 ID:3zq/AvbE0
なんでこのスレの長文はアホなやつばっかりなんだろ
真面目に考えてんのはわかるけど、
突っ込むべきところじゃない箇所だったり、たいした問題じゃないのに
ムキになってるって印象。

単なる浅薄な知識のひけらかしレスだからそうなるのか。

925 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 14:04:45 ID:C9i7NUq00
>>921
>発掘
>>922
>製造法がない

そうは明記されていないんじゃないかね?
「イルアンジャの里」には、昔の文明を遺すためのプロジェクトに基づき、
必要な人員や資材が揃っている巨大シェルターが有るのかも知れんよ。

926 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 14:16:21 ID:gnw2HYrc0
実際の武田騎馬軍団がどうであろうと
漫画なんだからなんの意味もない。
現実世界でだーれも相手にしてくれないからって
ここで知識を披露するのはやめい。

927 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 14:28:05 ID:C9i7NUq00
>>918
>漫画の世界ですでに発射された矢をつかんだり、払い落とせるような
動体視力と反射神経を持ってる相手なら、鉄砲の弾だって見切れても
おかしくないよ

ウォルハン兵全員が、おっさんやファンや魔人って訳じゃないからなあ。
それに彼らだって、合戦の最中、数百もの弾がまとめて飛んできたら、
かわし切れない事も有るんじゃないか。

「火縄銃は、戦国時代中期以降、足軽の主要武器の一つとして
その比重を増していった」、
つまりより有効な兵器と見なされていたのは史実な訳で。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E7%B8%84%E9%8A%83

928 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 14:55:18 ID:sEmeDj7o0
>>927
ピストルが発明されるまでは銃より弓矢の方が兵器として強力だったよ
マスケット銃が兵器として普及したのは扱いがものすごく簡単だったって理由が大きい
その辺の農民とかに持たせても直ぐに戦力になるって言う利点があった
弓で銃と同じかそれ以上の威力を出すには熟練が必要で、兵隊の数を用意できなかった

929 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 15:41:10 ID:CRjPZMlC0
>>927>>928は文化がちが〜う。

>>927は日本の火縄銃の話で、>>928はヨーロッパ方面のマスケット銃の話。
日本は火縄銃から進化せずに明治に突入、マスケット銃の歴史は無い。


930 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 17:40:49 ID:j1AxwARx0
いや、初期の”銃”が弓矢に劣ってたのは同じだよ
ただし、金属鎧を主体とする西洋と非金属鎧主体の日本
また、騎馬にまで鎧を装着する文化と機動性を優先して馬にまでは鎧を装着しない文化の違いでもある

あとライフリングの問題がある
日本では連射性捨てたからライフリングが採用されても不思議じゃなかったんだが、思い付かなかったんで密閉率を上げたり、炸薬量増やしたりした
一方で、日本と違い銃身の強度を飛躍的に上げる方法が無かった事もあって、炸薬量が増やせなかった
ライフリングを刻む事によって射程・命中率を大幅に上げる方法は思い付いたが、先込め式にしか利用出来なかったので猟銃にしか採用されなかった
軍用では、後詰め式で連射性を優先した銃が採用されてる
この「ライフリング無しの後詰め連射型」の銃は、連射出来るが威力に乏しく命中率が低いって特徴があり、金属鎧には効果が薄かった
基本的には牽制の為の防御的弾幕を張る武器やね

砲に比べると口径が小さく、携帯性の為に重量を軽減する必要があるので、強度面で難しいってのがある
日本刀の製法が伝わってれば冶金技術は高いんだろうが、幻とか言われてる品…
冶金技術はあまり発達していない…鋳造が主体で鍛造技術は限定的な技術じゃないかな?
海の一族には「刀を打つ」鍛治が居るから鍛造は伝わってそうだが…
日本刀みたいな多層型打ち刀の技術は無さそうだ
…と言うか、鋼があの世界あるのか?

931 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 18:23:07 ID:sEmeDj7o0
日本刀で鉄格子とかがすぱすぱ切れるからなw
鋼は無くて全部やわらかい純鉄かもしれん
でも手で曲げる描写とか見てると強度は鋼なんだよな
まーファンタジーにそこまで突っ込むのは野暮だ

>>929
俺が火縄じゃなくてマスケットと言ったのは火縄がわずか50年程度しか実戦で使われてないからだよ
軍隊同士の戦いがあって火縄より進化したマスケットなどでもまだまだ弓より弱い
西洋弓と和弓の強さの違いとかもあるかもしれんがそれは知らん

932 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 19:16:10 ID:xGIvYV1e0
アグナのちくびが…   まで読んだ

933 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 19:45:12 ID:dXeNBjOD0
>>931
>日本刀で鉄格子とかがすぱすぱ切れるからなw

あの日本刀が業物なのも確かだろうがやったファンもソルも
達人だからな。
やる奴は振り下ろしで西洋のサーベルのまとめ斬りとかできるもんだ、現実に。

934 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 20:09:22 ID:zkeuuvus0
史実でも鉄砲が実用化された後も曲射ができる利点があるから弓矢も重宝されたらしい。
有効射程が短く炸裂弾がない状態では銃の優位性もそれほどではなかったのかも。

935 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 20:19:24 ID:J+Usffs60
>>930
長文のときは句点を使おうよ

936 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 20:54:41 ID:E9MnILV10
まあ、飛び道具の価値は
どれだけ遠くから殺傷できるか(殺さなくても戦闘力奪えばOK)と
一定時間内にどれだけ撃てるかっていう
有効射程距離と速射性+生産性+操作性だからね
かなり長い間有効射程と速射性、生産性は弓優位だった
銃の操作性の方が高く練兵が簡単で、性能と生産性が上がることで弓を駆逐したけど

937 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 20:55:16 ID:BfU4nm9m0
>>874
小学生みたいな案だな

938 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 21:13:41 ID:C9i7NUq00
>>930
>冶金技術はあまり発達していない…鋳造が主体で鍛造技術は限定的な技術じゃないかな?
海の一族には「刀を打つ」鍛治が居るから鍛造は伝わってそうだが…
日本刀みたいな多層型打ち刀の技術は無さそうだ
…と言うか、鋼があの世界あるのか?

イルアンジャには遺ってんじゃねえの?


939 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 21:17:06 ID:C9i7NUq00
つーか、この話には、陸戦用のカノンてのは有ったんだったか?
アワーズの「ナポレオン」とか読む限り、ああいうでかいのは
陸戦でも使えそうだが。

相手の戦闘力を奪えばいいなら、
ブドウ弾でもぶちかましたらどうだろうか。

940 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 21:46:00 ID:dXeNBjOD0
>>939
ああいうからくり品は模造されると一気に価値が下がるから
砲口だけ出しときゃいい船の武器として使ってるんだろう。
その点で使えば残らない爆薬はいいよな。

941 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 22:56:34 ID:C9i7NUq00
ドンパニーニの火をバネ仕掛けで
ぶん投げる飛び道具とかも工夫すればいいのに。

942 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 23:16:34 ID:sEmeDj7o0
>>939
とりあえずあったよ
ただ散弾や炸裂弾の概念はないっぽい
だからカザルが移動する軍隊相手に打ってもたいした意味は無いと切り捨ててる
実際かなりの数がないと拠点防衛以外では役に立たんよ通常弾の大砲なんて
知らない相手ならビビッて逃げるだろうけど、カザルの名指揮ではその程度で軍は崩れない

943 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 23:17:01 ID:IIs62H0F0
>>941
 オンタナ?(マイアの故郷)を攻める時くらいまではそういうのも使ってたんじゃない?
投石器みたいな奴とか使って、でもカノンが実用化されて、より遠くに強力な破壊力で攻撃
できだしたから使わなくなったと。 今も使ってるかもしれんけどねw
 
 というかロン国の馬達って爆薬とかの音なんかに驚いて使い物にならなくなったりしないんだろうか?
そんな描写あったっけ?

944 :作者の都合により名無しです:2007/11/09(金) 23:22:36 ID:C9i7NUq00
>>942

会戦場の丘陵部を占拠し、そこに車付きのカノンを運び上げて、
下に居る敵軍にぶちかますとか

945 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 11:12:11 ID:M3Xmrozr0
>>936
ただ弓って命中率が悪いんだよね
基本的に上に向けて打つ物だから、達人クラスじゃないと中々的に当てるのは難しい
まあ大軍同士の乱戦で命中率にどのぐらい意味があるかは意見が分かれるかも知れないけど
威力は弓より劣っても、直進性に優れる銃はあまり訓練をしていない兵でも扱いやすかったというのは
皆さんの仰っている通り

946 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 11:21:18 ID:M3Xmrozr0
>>944
そう言うのはナポレオン戦争でもよくあったが、遭遇戦や会戦ではなかなか敵がこちらの想定する
キルゾーンに入ってくれないのが問題。
一旦嵌れば馬や兵を驚かして混乱させる効果は絶大だった様だけど、榴散弾があっての話だからな
特にカザル軍は全軍騎兵の上に拠点を狙わず神出鬼没の策を取っているのでなお難しいな。


947 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 11:26:05 ID:gCPaiwc10
いや当時の銃はまっすぐ弾が飛ばないぞw
砲身の精度が悪いし、弾の大きさや形もばらばら、火薬の量だって適当だから毎回反動が違う
そして何より弾が球状で回転もかかってないから野球のフォークみたいに空気抵抗でランダムに変化するw
10mの距離でも当てるのが困難だったらしいぞ

だから修羅の刻でやってたような銃口の動きから弾の軌道予測して避けるとか不可能w
みんな現代のピストルの感覚で考えすぎなんだよね
結局数そろえて弾幕張ることで初めて役にたつ
それでも槍に比べたら全然強いから普及した
初期の鉄砲は弓を駆逐したんじゃなくて、槍の代わりに使われるようになったんだよ

948 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 11:34:17 ID:sFXWOrgt0
>>946
ロナルディア軍がちゃんとガッツオの策に従えば1回くらいは
効果があるだろう。
ただ「ロナルディアにも悪くない軍師がいる」とレオ・アルニス
に知れた時点からは読み合い謀り合いで効果の有無自体が怪しく
なるが。

949 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 12:39:38 ID:M3Xmrozr0
まあ確かにこれはマンガなので
ガッツォは惨敗した責任を取らされて左遷、フォレストは後方で遊んでいて再登場無し
科学兵器は活躍の場を与えられず、無能な将兵が右往左往してる間に、ペテン師とおっさんがタイマンはって
イベルグエンを倒してジエンドってな展開にはなるわけがないな
魔道部隊も1回ぐらいは見せ場があるだろう


950 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 13:00:12 ID:7MzTI48C0
当時の銃は最大射程でも40〜80mと言われてたんだぞ
弾丸は個別に削って装弾してたから密閉率の差で飛距離には個人差すらあった
命中率とは別に、威力の問題として20m離れると石飛礫くらいの効果しかなかった
故に、有効な射程距離は10m、命中を期待するなら5m以内とか言われてる
猟銃は少し射程が長いけど、それでも最大射程120m前後、有効射程40m程度だ

ちなみに、戦国時代の鉄砲隊は命中より弾幕・威嚇効果で騎馬隊の最前列を叩いて
動きを止めた所に弓を降らせたりして戦果を拡大したって話がある

951 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 13:07:22 ID:XpNmfhxo0
つーてもこの話の場合、バックに居るのがイルアンジャなので。
「太古」の超文明ゴッソリ抱えている可能性が有るので。

整備し易くて造り易くて、そこそこ高性能な銃砲類を提供できないとは限らない訳で。

952 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 13:08:58 ID:o7BWH5g50
イルアンジャじゃなくてアナハラムね

953 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 13:29:47 ID:sFXWOrgt0
>>949
>ガッツォは惨敗した責任を取らされて左遷、フォレストは後方で遊んでいて
>再登場無し
>科学兵器は活躍の場を与えられず、無能な将兵が右往左往してる間に、
>ペテン師とおっさんがタイマンはって イベルグエンを倒してジエンド

むしろそっちの方がマンガっぽい、しかもギャグ。

954 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 14:29:13 ID:TY1iL7rA0
結局、ラスボスは誰なんだ?正体を現すのは誰なんだ??

955 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 14:50:25 ID:M3Xmrozr0
ラスボスはファンママだろ常考

956 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 15:36:10 ID:gCPaiwc10
>>944
ところでこの漫画で車輪つきの車って出てきたっけ?
あんまり記憶に無いんだけど

957 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 15:49:04 ID:rVls0DDM0
最後は皇帝がロボットになるんでしょ?


958 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 16:59:41 ID:8caRdhjMO
>>957
コンセント付?

959 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 17:14:51 ID:7MzTI48C0
>>951
根本的に間違ってる様な気がするが…

発掘品はロナに直接渡ってないぞ?
発掘品を使ってるのはイベルグエンだけだ
ロナが使ってるのは「生産可能な物」だよ
基礎的な冶金技術などは一気に浸透しない
青銅の鋳造技術が在れば大砲は作れるが、鉄の鍛造技術がないと鉄砲は作れない
また、高威力の鉄砲は火薬の発達と鋼の鍛造技術が必要だ

960 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 17:16:16 ID:7MzTI48C0
>>956
馬車は存在する
序盤でカザルが崖の上から急襲した時に襲われる側が馬車だった

961 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 20:53:55 ID:lO++Ne4Y0
>>948
>レオ・アルニス

だ、だれ?w

962 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 21:04:52 ID:j/trxtyB0
>>961
わざと名を間違える。初期ファンの真似だろう。

963 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 21:34:38 ID:7LwcROha0
>>961
ネタにマジレスですか…

964 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 21:58:56 ID:lfZEmBEy0
>>951
「イルアンジャ」は地名。人物ではない。

965 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 22:59:23 ID:E9d1ddHc0
>>963
ネタにマジレスですかw

966 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 23:02:54 ID:ued9u2z40
>>965
ネタにマジスレですかwww

967 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 23:04:11 ID:pIfyGo0QO
>>959
それがリアルタイムに発明や研究された物ならそうだと思うが、存在自体やその製造の方法論が過去にあり確立されてるなら浸透はかなり早い気がする

968 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 23:36:12 ID:7MzTI48C0
>>967
対象とする金属の種類違いと鍛造・鋳造の違いが問題だと言ってるんだがな?
必要となる熱量とか加工技術が一足飛びに上がると思ってるのか?

先行技術があれば技術導入が加速されるのは確かだけどね
青銅の加工技術から一気に鋼の加工技術まで飛ばせる訳じゃないんだぞ?

例えばね…
戦国時代にM16A1の設計図と実物持ち込んだとして、製造出来ると思うか?
いや、そのままコピーするレベルでなくても良い
薬莢式で連射可能な銃ってレベルの劣化ヴァージョンでも良い
製造出来ると思うか?

969 :作者の都合により名無しです:2007/11/10(土) 23:53:07 ID:tAkzhJai0
>>968
実は戦国時代の火縄銃まで日本に「ネジ」の概念や発想はなかったので
M16A1の設計図自体はけっこうな知識の宝庫だと思う。
まあ言わんとする所の「アサルトライフル製造」はまず無理だろうけど。

しかしせめてAK47くらいにまけておかないとちょっと気の毒な難易度
設定の話じゃないか?

970 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 00:58:33 ID:P47tAQD50
語るのはいいけど、海皇紀の世界観と作者の方向性に
まったく関係ないからここでやるのはやめれ


971 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 01:25:04 ID:oCbuU4su0
>>970
やめるのは問題ないが、「まったく関係ない」まで言うなら
あの世界の「カガク」の線引きくらい書いていけよ。

972 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 01:28:22 ID:AGYEJqHY0
見苦しいよ

973 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 01:33:35 ID:ArQ5od3P0
何百年か何千年後か知らないけど、よくまぁファンはあんなマイナーな人がやったってこと知ってるな。

974 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 01:36:12 ID:oCbuU4su0
やっぱりお袋さんが知ってたんだろ。

975 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 01:37:46 ID:ArQ5od3P0
俺が言いたいのは、そんな細かい歴史があの時代まで伝わっているのに
カガクがぜんぜん伝わってないのがおかしいってことさ。

976 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 01:49:13 ID:oCbuU4su0
割と意図的に抹消されたんだろう。
見る限りどうも人類史的にろくな結果をもたらさなかった様子だし。

977 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 02:39:05 ID:94OTq8bR0
>>975
立ち読みだからwよく読んでないし覚えてないんだけど、時系列違うくない? 
俺らの歴史の船の陸移動→カガク等が滅びた→ファンの言ってる船の陸移動→ファン達の時代  だと思ってたんだが。

978 :977:2007/11/11(日) 05:20:07 ID:94OTq8bR0
>>975
ゴメン、コンビニで確認した。 ファンが実在の人物がやったって言ってるねw

979 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 06:41:26 ID:vYbpc+Lx0
>>978
実在の人物っていっても
いつのとはいっていないから
滅びたあとの人なのか前の人なのかは
結局不明なんだけどな

※1とかで欄外に書いてあるなら判るけど
この漫画には欄外があまりないからなぁ


980 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 07:44:40 ID:ArQ5od3P0
>>979
それなら最初から船を陸で移動させた実在する人物名はあげないだろう

981 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 08:04:01 ID:Tmta93Fq0
なんかヨーロッパの小銃とごっちゃになっているようなので
火縄銃の能力となると良く紹介されるHPを紹介。

ttp://www.xn--u9j370humdba539qcybpym.jp/hinawajyu/iryoku/index.htm

日本の火縄銃は古式銃の中では抜群の命中精度を誇ることを知らない人多すぎ。

982 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 09:47:26 ID:P47tAQD50
>>971
その「カガク」の線引きをすることに意味がないって思わんか?
何人かが議論してる矛盾点や疑問点なんておそらく俺含め読者のほとんどが
気づいてる
でも、この作者なら「水も漏らさぬ完璧な設定」なんてされてるはずないし、
歴史をなぞるようなリアルさなんてこの作品の面白さをスポイルするだけだからイラネ

キャラがあんだけ超人設定になると、その他の設定も矛盾上等ってくらいぶっとんで
ないと面白くなるわけがない

それがわかってるからほとんどの人は無駄な議論しないんじゃねーの?

983 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 11:05:59 ID:2U3enz/h0
ネタなんだけど、ID変えてまで必死ですねwwwwwwwwwwwwwwwww
このコピペを1日に1回は貼ろうぜw


 961 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 2007/11/10(土) 20:53:55 ID:lO++Ne4Y0
 >>948
 >レオ・アルニス

 だ、だれ?w


 965 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 2007/11/10(土) 22:59:23 ID:E9d1ddHc0
 >>963
 ネタにマジレスですかw

984 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 12:24:42 ID:a++N2gjq0
>>981
>なんかの拍子にちょっとだけ遅れることがある。そうすると玉は とんでもないところ、数十センチ外れてる。
少しのミスで外れまくるって書いてあるじゃねーかw
7000発以上撃ってる達人ですらそれなんだぞ
火薬の良正確に図ってるとか書いてるし、当時の野良兵にそんなことができるかよw

985 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 12:25:33 ID:xT+Lb61b0
>>982
いや「無駄」の範囲がわかれば良かったんで感謝する。
少なくとも>>972よりは親切だ、あんなもんとの比較で悪いが。



986 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 12:33:57 ID:gRUgBcNi0
うわー見苦しい

987 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 13:04:13 ID:2llgzqHG0
まあまあ
荒れるからやめようぜ

それよりこの世界まだ人工衛星が飛んでるみたいだが
イベルグエンはGPSとか使えるんだろうか

988 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 13:06:44 ID:2llgzqHG0
すまんsage忘れ
荒れていいですorz

989 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 13:23:45 ID:xT+Lb61b0
>>987
誰か使えないとは限らないけど、イベルグエンの任務なら
暗視装置と無線レシーバーで充分だし有効だろ。
「どこに何があるからそこへ行け」というのは指揮官の仕事だし。



990 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 13:53:07 ID:L543Ld+s0
スレ立ていってみる

991 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 13:59:30 ID:L543Ld+s0

http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1194756904/

992 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 14:00:01 ID:JHaUAG2J0
>>952
>>964
俺は、「イルアンジャ」ってのは、一種の組織の名前として使っている。
アナハラムもクラッサも、そこのメンバーに過ぎないのだろう。



993 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 14:15:21 ID:xT+Lb61b0
>>992
伊賀や甲賀みたいに「特定職能集団の指定で通ってしまう地名」でもアリだろ。
アナハラムもクラッサが、その仲の「影丸」とか「半蔵」みたいなもんで。

って言うとイベルグエンの話みたいだなw

>>991
乙。


994 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 14:20:29 ID:JHaUAG2J0
銃の話だが。こんなページが有ったな。
ttp://www.geocities.jp/jrhxt625/gunziota5.html

高見:「火縄銃と当時イギリス軍が装備していたゲベール銃を比較すると・・・
火縄銃のほうが格段に命中率が高かった。」

梁川:「それは意外なデータだな!」

高見:「何故なら火縄銃は基本的に狙撃銃だからだ。
狙い、構え、撃つ。この動作は完全に個人のものだった。」

梁川:「なるほど、近代の射撃術というのは、指揮官の号令の下、
全員同じ性能の銃を一斉に射撃するものだと。」

高見:「その通り、アヘン戦争当時、
清国はイギリスと同等の銃を何十倍も所有していたが、
この射撃術の思想がなかったために
兵力では遥かに弱小のイギリス軍に大敗するハメになった。
・・・こうしてみると昭和の戦争指導は国家総力戦なんていうけど、
何もわかってなかったんだなあと痛感するね。」


「近代の射撃術というのは、指揮官の号令の下、
全員同じ性能の銃を一斉に射撃するもの」
これを系統立てて伝えるなら、使う道具は、
戦国時代の火縄銃が改良された程度のものでも
良いんではなかろうか?

995 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 15:11:41 ID:xT+Lb61b0
>>994
作る手間と使い手の錬度・運用の問題も考えると
「火をつけて全力で敵に投げる」ドルドルーヴォの火が
一番簡単で問題ない気もする。

カノンは「敵の船腹に大穴が開けば勝ち確定」なので
手間に見合う武器ではあるし。

996 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 15:15:23 ID:tlwKRkyl0
>>987
GPSってのは単に緯度経度の座標を知るためだけの物だからちゃんと天測が出来れば、それほど重要でもないのでは
そもそも正確なマップと組み合わせないとあまり意味がないし、地形も変わってるから元々のマップは役に立たないだろうし。
(まあそれでも砂漠横断とか航海には非常に有用だろうけど、地味すぎて作中で語られる事は無さそうだな)

997 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 15:36:32 ID:JHaUAG2J0
>>995

雨対策を考えると、まだ銃砲類の方が運用し易くないか。

998 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 15:38:58 ID:mBOJaqZa0
>>996
緯度は天測で知ることができるが、経度を知るためには天測+正確な時計が必要。
クロノメータが開発される以前の遠洋航海は、経度に関しては推測航法だったから非常に大変だった。

999 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 15:50:15 ID:xT+Lb61b0
>>997
ウォルハンにカガクの恩恵はない前提で「雨が降ったら守りに徹する」
でも全滅はしないだろう。
ロナルディア本国が「雨季のある国」だったら撤回するが。

1000 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 16:11:35 ID:dFFVApbk0

             ∧∧
             ( ゚∀゚)
            ⊂  つ
             (つ ノ
              (ノ
     \      ☆
             |     ☆
          (⌒ ⌒ヽ   /
    \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /
      ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
     (´     )     ::: ) /
  ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )
     (⌒::   ::     ::⌒ )
    / (    ゝ  ヾ 丶  ソ ─

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

236 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)