5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第三十四幕】

1 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 13:55:04 ID:L543Ld+s0
公式発売日より前のネタバレはたぶん禁止。
ネタバレ可否に関する議論は否定派も肯定派も反応するのもたぶん禁止。
陸奥話や川原他作品の話はたぶん禁止。関連スレで。
ルールはルールとして従うこと。
sage推奨 新スレは970ぐらいからよろしく。
------------------------------------------------
前スレ
【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第三十三幕】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1190626791/

2 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 13:56:33 ID:L543Ld+s0
過去スレ
【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第三十二幕】 〜【第一幕】
32 ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1187980102/
31 ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1182776629/
30 ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1179705849/
29 ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1178010218/
28 ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1176207356/
27 ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1175773578/
26 ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1171259489/
25 ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1165839181/
24 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1161425369/
23 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1157893813/
22 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1152350866/
21 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1148193587/
20 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1144470303/
19 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1139075220/
18 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1131974234/
17 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1131974234/
16 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1119711687/
15 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1115718119/
14 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1111898645/
13 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1107315091/
12 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1104321942/
11 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1101435724/
10 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1097326876/
09 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1093934219/
08 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1084070662/
07 ttp://comic4.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1076491032/
06 ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1069247823/
05 ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1060408082/
04 ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1055519566/
03 ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1049197611/

3 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 13:57:52 ID:L543Ld+s0
02 ttp://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1036503237/
01 ttp://corn.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1026249944/

4 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 14:07:21 ID:xT+Lb61b0
>>1が乙だからといって驚くやつはいない

5 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 14:56:45 ID:xJRrqEFJ0
だが>>1には礼を言う・・・
ありがとう

6 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 21:06:07 ID:uKpCltLH0
人工衛星って何年くらい回っていられるもんなんだろうねぇ?
太陽電池を含め電子機器は半永久的に持つということにしても,
推進剤使い切ったら軌道修正できないよね。

7 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 21:25:05 ID:JHaUAG2J0
重力制御が実用化されています

8 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 21:47:39 ID:mBOJaqZa0
>>6
高度200〜300kmの低軌道の衛星は数年〜数十年で落ちる。
冷戦華やかなりし頃は、数週間で落ちる低高度の偵察衛星なんてものもあった。

通信衛星のような静止軌道のものは、推進剤を使い切ったら位置が保てないのでアウト。
実用的には、最後に残った推進剤を使って静止軌道より遠い軌道に捨てている。
(「静止軌道上に制御できない衛星が残ってしまう」という事態を避けるため)

GPSのような中高度衛星は落ちてくることはないけど、長い目で見ると軌道がズレてしまうから
中の電子機器が生きていても、GPSとしての機能は保てないだろう。
実際は、電子機器だって経年劣化する。
特に太陽光に晒される太陽電池の寿命は、(現在の技術から推測できる程度では)せいぜい20〜30年だ。

イベルグェンが使っている通信衛星?については、
「モンジュの扉」の向こうの存在が、かつての命令に従って定期的に衛星を打ち上げ続けている。
とかいう想像もできるが・・・

こないから永遠に残る

9 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 22:26:50 ID:YLgMUQtJ0
メンテナンス用の自動機械が存在して自立的に補修してるとか…
月面から資源採掘してマスドライバーで打ち上げてたりとか…
ま〜、いくつかは思い付くけどな〜

10 :8:2007/11/11(日) 22:46:27 ID:mBOJaqZa0
スマン。最後の一行は編集ミスのゴミ。
我ながら妙に意味深で笑っちまったw

11 :作者の都合により名無しです:2007/11/11(日) 23:59:26 ID:a++N2gjq0
人工衛星とか言うレベルじゃなくてラグランジュポイントとかにあるステーション的なものかもしれないぜ?

12 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 00:37:34 ID:QJXElGg30
人間が滅んだ後も、月面プラントで製造、打ち上げを延々やってたり

13 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 00:43:50 ID:+Myp4QHW0
実は月に科学文明を維持した巨大都市が(ry

14 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 01:43:09 ID:NYxOkvj30
かぐやのハイビジョンカメラに衝撃影像!!

15 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 03:19:30 ID:pZl4CFHy0
>>1
良いスレ立てです・・・・
このスレを開くだけでなぜか体温が上がるような乙します

16 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 09:19:40 ID:82s2dgYB0
魔人衆が 「月は出ているか」とか言うと中々カッコいいな
そんなもんも判らんのかよ とツッコミたくもなるが

17 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 10:19:02 ID:X4hFgVw+0
私の愛馬は凶暴です

18 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 13:59:25 ID:t2xp3fci0
>>16
つけっぱなしの暗視装置がスターライトスコープじゃなく
熱源探知器の魔人は聞く必要があるな。
そのかわりこいつは気絶した軍師の体温を判別できるので
目が効くだけで生死がわかる。

19 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 16:34:58 ID:ReiXtIQw0
>>8
モリモリがまだ生きているので、未来の技術で数千年持つ衛星があったんだよ。
海都や0番艦や暗視装置とかも残っているし。

20 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 16:38:43 ID:Gyalocae0
モリモリや人工衛星の中では、
「みのりの日々」のとく子さんみたいなのが
大勢自転車漕いでます

21 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 17:26:41 ID:3kDY9bF00
おっさんが空気過ぎます
早く活躍の場を・・・

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/12(月) 17:55:46 ID:Gyalocae0
決戦でモリモリの大群がワラワラと襲ってきます

おっさんは「ここはわしに任せて先に行け!!」

ファン達が全ての決着を付けてから戻ってみると、
破壊された無数のモリモリの只中で、満身創痍で、
剣を構えた姿勢で、目を見開いたまま、
無言で仁王立ちする勇姿。


号泣するマイア。
ファン「おっさん…いい奴だったぜ」

おっさん(構えた剣を下ろしつつ)
「改めて言われるまでも無いな」
ファン「あれ、なんだあ、生きてたの?」

23 :作者の都合により名無しです:2007/11/12(月) 19:23:20 ID:Sof80Lqp0
×なんだあ、生きてたの?
○なんだあ、「まだ」、生きてたの?

24 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 01:12:49 ID:4O6BmDJL0
例えばイベルグエンと戦っておっさんが勝ったら
イベルグエンも大したことねーな。
みんなおっさんに切ってもらえよってなっちまう。

逆にイベルグエンに負けたら
おっさんが負けるんじゃもうこれどうしようもねーじゃん
つーかこいつら森守に手出せるだろ ってなっちまう。

いずれにしても展開に困るからおっさんはイベルグエンとはまともに戦えない。

25 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 07:49:22 ID:PASpOaQY0
>>24
対戦車ロケットランチャーを持った歩兵も5.56mm小銃で死ぬ
だからといって5.56mm小銃で戦車が破壊できる訳じゃない
相性とか巡り合わせとかもあるから、そんな単純な話じゃない

26 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 12:33:58 ID:MMAPjoap0
川原漫画は強い方が勝つ
凄い単純

27 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 12:34:36 ID:xq2ZfpGi0
>>25
剣豪が忍者の真似事は出来なくていいし、逆に忍者も剣豪ほど
正面対決で強い必要はないよな。

28 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 13:12:34 ID:i7uhR2+s0
>>26
いや、正確には
「川原漫画は勝ったほうが強い」
だと思うぞ。
はったりと後付け設定は、よくある話だ。

29 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 13:18:02 ID:MMAPjoap0
>>28
強い方が負ける事はない。
調子が悪かろうが運がなかろうが、負けるのは弱いからだ

こんなんでした

30 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 13:19:45 ID:4Ymle+F10
>>29
それは多分お前が思ってるとは全く逆の意味で言ってるセリフだと思うぞ

31 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 13:25:51 ID:MMAPjoap0
そうなの?
これ結果オーライの話だったのか

32 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 16:10:59 ID:jwg/YsvU0
いやいやまてまて
勝った方が強い=強い方が勝つ
これが川原漫画だろ
どちらか片方ではない
結果が全てだが、運や相性などでその結果が覆ることはないというのが九十九の信念
強いやつは何時何があっても必ず勝つし、弱いやつが運やまぐれで勝つことは決してない
運で勝ったように見える試合をもう1度行っても同じ結果になる

33 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 17:24:22 ID:F2ON5Muh0
川原漫画は
強い弱いじゃなく
主人公は最強が売りだろ


34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/13(火) 18:44:45 ID:DMKLhKy50
クラッサがレーザーで敵も味方も皆殺しにしてマイアの首の無い死体を犯しながら高笑いして終了



最強だよな?

35 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 19:08:10 ID:M5AvQW6Q0
誰もいないじゃないですか

36 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 20:00:59 ID:XEmVT31lO
そういや、おっさん
剣を打って貰ってから、剣を使ってない・・・

37 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 20:12:44 ID:4Ymle+F10
ギルゴマで試し切りしてるよ

38 :作者の都合により名無しです:2007/11/13(火) 20:54:19 ID:PASpOaQY0
>>32
いや、強い奴と弱い奴が戦った場合は運なんかで覆る事はないが
どっちが勝つか分からない実力拮抗した両者ってのは認めてる思う
実力が拮抗している=強さが同じなんで、どっちが勝っても弱い方が勝った訳じゃない
具体的には、孫一と戦う前の狛と虎がそういう関係だろう
名を継いだ時には決定的な差が埋れていたが

39 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 06:42:06 ID:U08ui+V70
>>38
そりゃ強さの序列はその時点でのことであって、努力によってそれを覆すことはできるってのはあると思うよ
そうじゃなきゃ海堂とか片山が陸奥と再戦する意味がない
まーそこをやらずに放り出しちゃってるけどw

40 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 09:06:51 ID:N5KEw9C/0
>>39
あの世界は人殺しでないと陸奥と同じ土俵に立てないから
片山が死ぬのだろうが,あのファンレターで・・・

海皇紀の世界は殺しまくりでもいいから楽でいいなw

41 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 09:48:46 ID:F6m4Co4N0
つーかフィクションの世界で人殺すのがタブーとか
マジでギャグとしても寒すぎる。

42 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 11:26:52 ID:yXk7W3aK0
そいつはちょっとむずかしい話になるから荒れる前にやめとこうぜ

43 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 14:47:49 ID:P3OLGEo7O
そろそろ…海皇紀の話しません?

44 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 15:09:47 ID:KpjG8UFM0
話し進まないんだもの

45 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 18:33:15 ID:rddb6SEb0
ファンママ乗船当時は、影八番艦艦長は誰という事になっていたのか。
彼女なのか、ハルなのか。

46 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 19:52:41 ID:w2U9s3380
艦長は元海王と予想。

47 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 22:29:39 ID:9v1RBrXt0
しかしあれだな、ファンママことマリシーユが生きて活動中って話になると
元海王のパパさんがマリシーユに助けられて生きてました展開もアリって気がするな
それくらいできる能力もあるだろうし、それをする義理もあるだろうから
顔を見せないのは衰弱もしてるし、いい加減疲れてもいただろうし
落ちついてみればカザルとファンが上手くやってるみたいだしって事で隠居したと言う感じで

48 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 23:05:01 ID:P3OLGEo7O
ロナに捕らえられてるファンパパもしくは行方不明の前海皇を助けようとファンママが暗躍してるのかな?


49 :作者の都合により名無しです:2007/11/14(水) 23:16:17 ID:S4k+GFKBO
てか海都に戻ったときのファンの前海王評を聞いてると、ファンと同じで有能で器大きいけど器に穴が開いてるタイプだと推測出来るが、よくみんな海王が死んだとすんなり納得出来たな

あと仮に生きてるのに表舞台に出て来ないのは
メンドクセ
って理由なだけな気もするw

50 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 02:47:46 ID:0onYn7R70
>>49
海の一族っつっても8番艦関連以外目が曇ってそうなのがおおそうだったけどな
まだサナル海あたりにいた海の一族のほうがまとものやつが多そうだった

51 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 13:18:35 ID:BE8xmG0U0
確かに目は曇ってるかもしれんが、ファンだってグリハラに行ったりフォレストと戦ったりしなかったら、
ロナルディアの脅威にあそこまで敏感に反応してないだろうし、仕方ないことかと

52 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 16:57:04 ID:iuaQNJxf0
まあ、カノンの存在も碌に知らないし(話で聞いた程度)
何百年という単位で海の一族にかなう船乗り集団なんてなかったんだろうし
地上では強くても海で海の一族にかなう筈ないって感覚があるのは必然だろう

個人レベルでは海の一族の影船船長級が1人2人出たことはあるだろうが
数千人(数万?)単位が例外なく優れた船乗りである海の一族に
集団として勝てる水軍なんて何処にも居なかっただろうしな

53 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 17:22:24 ID:0HKZ1/oK0
現代の世界で、「海の一族」に近いシステムは作れるか?

54 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 17:29:41 ID:McbbGhRO0
「海の一族」に近いシステム、の内容を具体的に書いてくれないと反応に困るぞ。

ボート部のキャプテンを選ぶとき候補が割れたらレースで決めるシステム、
とかなら現代の世界で十分作れると思う。

55 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 17:39:18 ID:0HKZ1/oK0
・基本的には陸上の国土を持たないが(多少の根拠地は各地にアリ)、主権国家
・世界最強級の海上軍事力とそれに伴う航空・陸戦兵力、及び諜報力
・主要財源は漁業と交易と造船、及び傭兵
・沿海各国と同盟し、海上通行の安全を保障する

って感じ?

56 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 17:40:19 ID:0HKZ1/oK0
金融要素も有った方がいいかな?

57 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 19:04:33 ID:BE8xmG0U0
>>55
沈黙の艦隊でも読んで妄想してなさい
そう言った要素のシュミレーションが行われてるから

58 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 19:23:13 ID:0HKZ1/oK0
いや、あれの描写だけでは不十分でな。

59 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 19:26:37 ID:Mmqbh5Si0
>>55
正式な国家ではないが主権国家に近い扱いを受けている存在として
バチカンやマルタ騎士団が、海の一族に近い、人口数万で安定して
維持されているミニ国家にモナコ、サンマリノ、リヒテンシュタイン、
近場ではシンガポールなんてのもあるな。何らかの形で国家としての
存在基盤を確保できれば海の一族は存在可能かと。

60 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 20:39:29 ID:G7HWmB6H0
問題はその国家としての機能を持たせた数万の人口を
海の上に設置して維持していくのは不可能ではないがすごいコストがかかることだわな。

61 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 21:01:12 ID:0HKZ1/oK0
海王紀だと、海都という超巨大メガフロートが有る訳だが。

現代でも不可能ではないだろうが、それ以外だと、
根拠地・居住区・工場等として過疎の島でも買うとか、
同盟国の基地の町に住まわせるとか。

一族は企業としての側面も持つ訳で、そう考えれば成員は
各国に散っていても良いのだが。

根拠地・コロニーの島は、実際の国土にしておいた方が、
都合は良いかな。

62 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 21:10:13 ID:Mmqbh5Si0
>>60
海の一族を再現する上での問題はやっぱりメガフロートか。面積としては
ナウル共和国が21kuに13,000人だから、似たような規模なら5km×4kmと
いったところか。海の一族の人口って実際はどれ位だっけ? ジーコとの
交渉時に艦隊規模が語られてたけどそっちもよく覚えてない・・・・・・

63 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 21:24:09 ID:EAhJPZpY0

     ※海皇記はファンンタジーです


64 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 21:31:37 ID:0HKZ1/oK0
「理想を持たぬ者は政治家ではない!」(by竹上首相)

65 :作者の都合により名無しです:2007/11/15(木) 23:20:43 ID:xvao/sPa0
>>60>>61
先月のQ&Aでぼかされてたが「海都=もう少し進んだ時代の
アトラクション用イベント施設としても人工島かもしれない」
なんて可能性も出された。
零番艦は「最新鋭技術で当時の設計思想を再現した展示用外洋
航海帆船」説を提示されたが、これなら得体が知れない割りに
作りは「海皇紀」時代のレベルで納得。使えない模造砲艦飾る
より展示物にも遊覧船にも使えるし見栄えが良い。

66 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 00:11:27 ID:YsoLXOClO
>>64
沈黙の艦隊か
あれ、艦隊戦よりも政治の話がおもしろかった

67 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 13:25:47 ID:6rX84hxz0
後付理論は編集者が考えてそう

68 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 13:28:39 ID:GhLVTNmr0
沈黙の艦隊って純粋に政治だけで成り立つ国連と、その政治力の背景にある圧倒的軍事力で新世界秩序をって話だけど
国連は公正中立では無いし、そもそも収入源の殆どを極一部の国家に頼っている時点で完全に独自の政治力など発揮し得ない
大体やまと1隻で圧倒的軍事力というのがどうも理解しづらい
本編では、圧倒的軍事力を持っているアメリカが全力を挙げても撃沈できなかったやまとは絶対不可侵の純粋軍事力
みたいな説明があったけど、そんなわけねー

69 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 13:43:32 ID:YsoLXOClO
>>68
スレ違いだが、説明すると
序盤は
「やまと」は核ミサイルを持って海底に潜み、核ミサイルを発射した国に無条件で報復の核ミサイルを打ち込む
それを前提にした核抑止による核ミサイルの撤廃を唱えていた

終盤は
各国の国民は国に所属したままその国からの独立
つまり国に対して抑止力のある国民になると言う自覚を持つ事で、戦争を抑止しようって流れになってた

誰か=「独立国やまと」が戦争抑止から、国民一人一人=「自分」が戦争抑止力へ って流れ

それを唱えたやまとの国家元首、海江田四郎の願いは
我が子に戦争の無い未来を残したいって思いだったってオチ


70 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 16:08:00 ID:Rdk1RpE20
>>67
確かに範馬勇次郎がいればやまとなんて一撃で撃沈できるから絶対不可侵の軍事力はありえねー
と思うだろうけど、一応給油や修理手段の確保や国連相当の組織も含めて成立、維持できるものとされてるからな

でもやまとも8番艦も1隻(艦)をメインに協力者を取り込みながら難問をクリアしてくのは似てるよな
後、艦長が絶対無敵な存在なのも

71 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 16:58:58 ID:xIALGwBF0
じゃあ最後は狙撃されたカザルをファンが庇って、ファンが意識不明になって終了?

72 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 17:35:15 ID:GYZe2KCA0
まーそれもあるかもな
ただ沈黙の艦隊にかぶせてるわけじゃなく坂本竜馬的な意味でだが
全てが終わったら怠けたいとかファンの発言は刻の竜馬と重なる印象がある

73 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 17:38:25 ID:GhLVTNmr0
よくよく考えたら、全て終わったら怠けたいって死亡フラグじゃねーか

74 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 17:52:44 ID:GYZe2KCA0
つーかロナルディア滅ぼした後どうなるんだろうね?
たった数年で膨張したウォルハンが簡単に維持できるとは思えないし、
歴史の前例から言えばカザルが疑心暗鬼に狩られて粛清し始めるのが普通だし
カザルの膨張欲が陸を制覇しただけで収まるとも思えないから海の一族との戦争だっていずれは起こる
海皇紀はその前で終わるだろうけど、未来は暗いよな


75 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 18:21:39 ID:pPhUK3/20
>たった数年で膨張したウォルハンが簡単に維持できるとは思えないし

ニッカがどうにかしますよ。

>カザルの膨張欲が陸を制覇しただけで収まるとも思えないから

題名の元々の予定は、「海皇紀・陸皇紀」

76 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 18:40:06 ID:wjB9Mdis0
ウォルハンは騎馬民族だから海に出ようとはしないだろうし
ファンたちに負けた後のロナにはマイアが国王について
イベルグェンと組んでウォルハン滅ぼそうとするんじゃね

77 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 18:50:06 ID:pPhUK3/20
>ファンたちに負けた後のロナにはマイアが国王について

何言ってんだよ
軍師登場編の港町の顔役の少女
あの子だよ

78 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 20:27:58 ID:NnVTTqjA0
>>77
なんて名前だったっけ?
軍師殿とくっつくと思ってた。

79 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 20:41:39 ID:OptJWq7y0
レオ・アルニスだよ
いや、レア・オルニスだったっけ?

80 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 20:54:54 ID:m6YiDyok0
ファン・ビンビン

81 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 20:59:32 ID:Q5uCRKBn0
>>77
カジシゲ

82 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 21:32:07 ID:hmohXADo0
>>79
オルニトレステスだよ

83 :作者の都合により名無しです:2007/11/16(金) 22:57:32 ID:EmaJFIUw0
>>79
馬鹿

カオリだよ

84 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 02:15:40 ID:vngYyWQ9O
カロ茶さんでしたよね?

85 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 03:40:54 ID:/6SbQHsi0
面舵と取舵の違いを教えてくれ。

86 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 05:13:51 ID:+oFcG9YK0
あとで怠けたいから今がんばる、手を貸す、ってツンデレだよな。

87 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 05:24:15 ID:QdUwJiAO0
>>85
右と左の違い。どっちが右かは知らないが

88 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 09:48:46 ID:0EVd2aHA0
>>85
取舵は酉(西)の方向に舵をとること
面舵は卯(東)の方向に舵をとることっていう意味です
左右じゃ有りません

89 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 11:22:50 ID:lMt3xcoRO
>>88
左右だと思ってたw一つ賢くなったよ、ありがとう

90 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 11:38:22 ID:xUo5JG3v0
しかしファンみたいに風が来るのがわかってたら
確かに最強の帆船乗りだわな
だけどそのファンにそこそこついて行ける他の七人も神レベルだな

91 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 14:03:34 ID:BOtYYYcs0
ファンをキャディにしたらゴルフで圧勝できるな

92 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 14:18:33 ID:17mlgYj+0
キャディがファンでプレイヤーが月光(by男塾)ならぶっちぎりで賞金王

93 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 15:09:41 ID:QwQe3lD+0
超能力もってたらスカートめくりができる くらいの無駄な使い方だな。

94 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 16:05:50 ID:mfXo1o6U0
月光はパットが下手

95 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 21:30:31 ID:zg38Paok0
>>85
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


96 :作者の都合により名無しです:2007/11/17(土) 23:01:47 ID:LGzcVIT20
>>94
すべてホールインワンです

97 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 17:54:41 ID:hdAsdr1s0
あのくらいの文明だったら気球くらいあってもよさそうだけどな

98 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 18:18:08 ID:O3yJ9h2f0
>>97
イルアンジャが協力しないと燃料orガスが集まらないんじゃ
ガスの方は知識と地理的条件が合えばなんとかなりそうだけど

99 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 18:34:05 ID:j6H9wh8Z0
熱気球は1700年に入ってからだし、鉄砲すらないこの時代の文明では厳しいのでは
ガス気球は水素にしろヘリウムにしろもっとハードルが高いし


100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/18(日) 18:42:12 ID:ysueTYv/0
ハングライダーなら、イルアンジャの協力なしでもアリじゃねえ?

ファンなら、初心者から始めても、すぐ達人になれそうだ

101 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 19:48:05 ID:co7LiYBFO
>88
左右だよ。

102 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 19:58:06 ID:xOB8DHPb0
>>101
いや、もちろん用語としては左右の意味なんだが、
語源的には「卯」と「酉」、つまり東西。

逆羅針盤の方位目盛りが、右舷=西(酉)、左舷=東(卯)なので、
舵柄を右舷に向ける=とりかじ=船首が左に回る
舵柄を左舷に向ける=うむかじ=船首が右に回る
というのが定説。


103 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 20:01:47 ID:vbo7eu8e0
>>100
ハングライダーなんてますます難しいぞ。まだ熱気球の方が
理論さえ判れば楽。

とは言え、海皇記世界だと、イルアンジャを除いては化学と言う
学問自体が丸っきり無さそうだからなぁ。カノンにしろなんにしろ、
冶金技術とか火薬の調合とか以前に「カノンと言うもの自体の理論」を
研究しようと言う動きがあんまり見られないんだよなぁ。

104 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 20:10:41 ID:3lNWtF6I0
>>101
元々、英語のスターボード(サイド)が右舷、ポート(サイド)が左舷と言うところに混乱があるようだ
確かに大昔はスターボ=右、ポート=左ってやってた時代もあるし、日本では何故か最近までそうやってたと言う話もあるが
左右では、進行方向によって方角が違うので紛らわしい、港の管制官が指示する際に極めて危険という理由で統一された。

俺は素人なので、左右だと紛らわしいというのがどうも理解できないんだけど、東西の方が船の進行方向によってどこに回すか
微妙でよけい紛らわしいと思うんだがどうだろう? 操舵手が進んでる方角が分からなくなるってのは無いんだろうかとか。
船が衝突しそうな時も、お互い右に切るって決めてた方が確実だし。


105 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 20:12:54 ID:jrL/EOnw0
>>103
そりゃあね。
気象予報とか暦法とかも魔術とか呼ばれてる位だからしょうがないだろ
カガクが崩壊してああいう世界になる時に
科学技術の流出を止める為に、科学知識を流出禁止の秘術化したんだろ
そしてそういう価値観が人々に普遍化してる

だから人々は魔術師と呼ぶ人から、カガクの尻尾の恩恵を受けてはいるが
自分達で発展させようとは考えないんだろう

アルあたりは今後そのタブー破りを進めてくれそうだが

106 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 20:38:15 ID:xOB8DHPb0
>>104
紛らわしいというのは、船尾方向に体を向けていると、「右」と言われた時に右舷/左舷と右/左が一致しないから。
「右(right)」という日常語を使わずに、「右舷(starboard)」と言うわけだ。

左右の混乱は、starboardと言う指示が、「舵柄を右舷に回す」のか「船首を右舷に回す」のか統一されていなかった。
舵柄が舵輪に変わって以降は後者の用法が自然なんだが、すぐに切り換えられるものじゃないからなあ。

107 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 20:51:38 ID:vbo7eu8e0
>>105
う〜む、一度滅びかけた世界だし、やっぱりそうなるかねぇ〜>科学がタブー化

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/18(日) 21:11:23 ID:ysueTYv/0
タブーじゃねえだろ
単に廃れているだけで

109 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 21:17:02 ID:3lNWtF6I0
科学が発展し尽くした果てに滅びた世界
一見文明が後退したかのようなこの世界だが、実はモンジュの扉の奥にある超コンピューターによって管理されているのだった。
コンピュータの管理方針はズバリ人間に科学を与えないこと。科学の発達は人間を滅ぼすという結論に達した旧指導者達によって
そうプログラムされた。
その為のエージェントがビゼン一族。この世界に科学を復活させようと言う勢力が現れる度に派遣され、その芽を摘んで回る。
勿論、ファンやマリシーユには偽りの記憶が与えられ本人(実は人間ではないのだが)にはその自覚がない。

イベルグエンも元々はモンジュの扉からやってきたエージェントだったが、とあるきっかけで基本プラグラムが壊れ
科学を使ってこの世界を支配しようとする者に与することになった。(かつての公武王しかり、海の一族然り)

しかし公武王は大陸を支配したものの、ビゼン一族に暗殺されカリスマを失い瓦解。海の一族も自走海上要塞を、ただの漂流する
イカダに変えられた。

三度世界制覇(ロナルディアの大陸制覇ではなく、旧科学を完璧に復活させての月植民迄も含む旧世界の復活)に乗り出した
イベルグエンはビゼン一族が本格的に動き出す前に、本拠地のメインコンピュータを制圧しようと、オンタナの森を手に入れた。


110 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 21:29:16 ID:jrL/EOnw0
>>108
いや、態と発達させないように抑制してるって
自覚してやってるのか、そういう風習として自覚なくやってるかはともかく
カガクを研究して発達させようって考えてる人間は魔術に触れさせない様になってるだろ

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/18(日) 21:59:33 ID:ysueTYv/0
それを示唆している記述を出して?

112 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 21:59:38 ID:xOB8DHPb0
>>109
法螺話はともかく、ロナルディアの最初の侵攻先がオンタナだったのは「森」があったからというのは、あり得る。

113 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 22:20:31 ID:ysueTYv/0
イルアンジャが把握してない訳は無いな

114 :作者の都合により名無しです:2007/11/18(日) 23:19:51 ID:1aE7kQyv0
>>106
ためになりました。

>>109
>その為のエージェントがビゼン一族。この世界に科学を復活させようと言う勢力が現れる度に派遣され、その芽を摘んで回る。
>勿論、ファンやマリシーユには偽りの記憶が与えられ本人(実は人間ではないのだが)にはその自覚がない。
ファンの超人ぶりを見てそう考えたくなるのもわかるが
「海皇紀」って作品タイトルからして、まずそれはないだろうw

115 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 04:25:57 ID:TA2zJwuk0
じじい系というか達観した奴らのセリフかっこいい。
でもそれ他、特に女性のセリフは頂けない。

余計なこと話し始めたマイアとかいかがなものか。

116 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 08:37:36 ID:stejbf6U0
>>115
マイアは現実逃避し始めたんだろう


117 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 10:01:33 ID:FQEYyiwC0
マイアはなんか壊れちゃったよな
悟りすぎていて人間味がなくなった
まー門最後のほうの舞子もあんな感じだったけど
相手のことをすべて信じて何事にも動じない
ああいうのが川原の理想の女性なんだろう

118 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 11:32:17 ID:euG9dEZC0
>>113
イルアンジャではなくアラハラムだろ

>>117
マイアはファン・ガンマ・ビゼン教の教祖になってるな
マイアは最初の馬鹿キャラの頃から嫌いだったけど、今の菩薩状態は気持ち悪すぎる

119 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 11:43:18 ID:DHyapvmF0
>マイアは最初の馬鹿キャラの頃から嫌いだった

つまりはそーゆーコト。

120 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 12:18:34 ID:SWr0BfhB0
> マイアはファン・ガンマ・ビゼン教の教祖になってるな

それしかやることないもんな、可哀想なキャラではある

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 12:29:32 ID:5QzVs74y0
>>118

前にも言ったが、俺は、「イルアンジャ」(元々は地名ではないかと
ファンに推測されているが)ってのは、組織の名前として使っている。
「アラハラム」wもクラッサも魔人たちもそこのメンバーだ。
そして誰がこの組織の真のボスかも現状では不明だ。既出の人物は
単なる実行部隊の指揮官や幹部に過ぎない可能性も有る。
よって、便宜上、「イルアンジャ」と呼んでいる。

122 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 13:40:52 ID:euG9dEZC0
「アラハラム」じゃなくて「アナハラム」だったな、すまん。

>>121
そういう推測するのは自由だけど、作中では確定していない事なんだから、もう少し分かりやすくかいてくれ。
IDが変わっていれば、本当に勘違いしている別の人間かもしれないと思うので。

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 13:49:23 ID:5QzVs74y0
単に「黒幕」とでも呼ぼうかね。

124 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 14:04:14 ID:ljmXhtOb0
こいつの漫画にまともな女キャラはいない

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 15:31:04 ID:5QzVs74y0
神武館受付嬢「えーっ、ひどいです」

126 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 15:52:24 ID:zrdHLkm60
>>125
君、結構おもろいw そんなキャラいたかどうかすら分からんw

127 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 16:10:18 ID:rcgKpdf+O
>>126
ファンを信じて、おんぶに抱っこ>マイヤ
ファンを信じて、ファンの役に立つ>アグナ
嫁としてはどっちが良いのか


128 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 16:15:52 ID:ljmXhtOb0
どっちもいらねーよw

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/11/19(月) 16:24:43 ID:5QzVs74y0
マイアはお洗濯してるじゃないか

130 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 16:25:54 ID:OlfZ08xN0
ウラニスはけっこうまともだと思うんだが。
(副長ハルバートの妻)

131 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 16:36:47 ID:FQEYyiwC0
ウラニスの場合女のカテゴリーじゃなくて、
老人のカテゴリーに入るからなw
川原作品の老人は飄々としていて好感持てる人が多い

132 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 16:42:27 ID:DHyapvmF0
なるほどw

133 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 18:25:04 ID:pWS0QqIF0
マイヤとアグナの中間辺りにハマーンか。



134 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 18:32:44 ID:NbO7lhJ60
川原の女キャラの描けなさを見ているとガチホモか真性童貞なんじゃないかと思える

135 :作者の都合により名無しです:2007/11/19(月) 19:07:57 ID:12aRn2UD0
その辺、パラダイス学園のころはどうだったんだろ?

136 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 03:21:41 ID:ZKNudxY50
>>127
もちろんおっぱいの(ry

137 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 12:02:42 ID:n+3YmGkQ0
>>135
今にして思えばパラダイス学園の女も(そしてそれをめぐる男も)異常な人間ばかりだったな

エロマンガだからエロの必然性を持たせるための設定だと思っていたが、あれは川原のリアルな男女感だったと言うことか・・・・

138 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 16:02:12 ID:uGz5wSQ20
海皇紀あにめ化してほしいな。

139 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 16:03:26 ID:0wEyjAUG0
>>138
ドラゴンボールみたいに
ずーとBGMを聞かさせれそうだ


140 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 17:17:02 ID:Ti0eiDjn0
>>138
GONZOで良いか?

141 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 17:25:09 ID:VlJO9YHr0
俺もアニメ化してほしいけど、
最低4クール必要な長さだし、帆船に詳しい監督じゃないと悲惨なできになるぜ
帆船は現実問題CGになるだろうからそれなりに予算も必要
4クールアニメはDVDだけじゃなくておもちゃなど関連商品の売り上げが必須だが、誰に何を売るんだって感じだしw
とりあえず俺がプロデューサーだとしてもオリジナルのまま企画通す自信がないわ
改変して商品にするにしたって、
ファンやカザルが超美形になって絡む腐女子受けを狙った海皇紀や、
やたらマイアたちが薄着でスタイルがよく新キャラの女子が続々登場する海皇紀や、
バンク必殺技でロナルディア艦を沈めまくる海皇紀とか見たくないしw

142 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 17:30:42 ID:VlJO9YHr0
でだ、海皇紀アニメ化を望む奴らにはゾイドジェネシスをお勧めする
船は出てこないが、カガクで世界制覇を目論むロナルディアと、
バイオゾイドで世界制覇を狙ったディガルドなど設定の基本がよく似てるし、
補給や士気まで描写した大規模戦闘はかなり見ごたえがあって、海皇紀の陸部分に近い魅力がある

143 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 17:38:00 ID:vIqPsWSL0
>>141
アニメ化はどうでもいいけど、

>>4クールアニメはDVDだけじゃなくておもちゃなど関連商品の売り上げが必須

を見て、八番艦の帆船モデルが出たら買っちゃいそうだなと思った。


144 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 18:33:49 ID:0wEyjAUG0
>>143
帆船は日本丸を買って黒く塗ればOK


145 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 18:45:31 ID:8/8QLGN20
>>144
いや、黒く塗ってもバークはバークだし、4本マストだし。
八番艦とは似ても似つかないと思うが。

146 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 18:52:23 ID:VlJO9YHr0
8番艦のモデルになった「あこがれ」の模型って出てたっけ?

147 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 18:53:24 ID:VlJO9YHr0
って普通にあるじゃないw
ttp://www.siteon.co.jp/welfare/sub511/51106500006.html
これかって黒く塗ればOKだなw

148 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 19:56:30 ID:vIqPsWSL0
>>147
惜しいな、バーゲンティンだから改造が必要だ。
3本マストはOKだけど、トップスル・スクーナーじゃないと8番艦じゃないよな。

149 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 20:54:28 ID:yNYphUUR0
っても、8番艦の模型売り出しても
値段も張るだろうから社会人しか買えないだろうし

商業的に成り立たないだろうなぁ
おれは欲しいけど

150 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 22:21:17 ID:2ASN1dv60
マイアよりおっさんのがアレだろw

151 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 22:36:40 ID:G13kwHCW0
俺あこがれってトップスル・スクーナだと思ってたよ。
写真見たら確かにトップマストに横帆があるのね。

152 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 22:45:15 ID:VlJO9YHr0
>>151
ttp://www.akogare.or.jp/top.html
いやあこがれはトップスルスクーナーだよ
模型はなぜかフォアコースに横帆があるけど、通常はつけてない
もしかしたら遠洋航海のときの張り足すのかも知れないけど

153 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 22:48:26 ID:dqruhQhx0
あこがれは、トップスルスクーナーだが?
ttp://www.akogare.or.jp/about2-000.html

154 :作者の都合により名無しです:2007/11/20(火) 22:59:24 ID:APh2rwpf0
海皇紀がアニメ化できるとしたら、商売の方向性的にはワンピースの路線しかねえんじゃね?
玩具らしい玩具はなしで、ゲームで勝負
問題は、受けのいいゲームにできる題材に乏しい事だが…

155 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 01:30:12 ID:1MJaQ+rq0
このマンガでゲームって言うと修羅の門のように
ストーリーなぞるような格闘帆船シミュレーションゲームかw
雷の剣とかトランシーバーとか暗視スコープとか日本刀売ればいいんじゃね?

156 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 09:50:40 ID:Fh+IBZR30
おっさん無双やりてえぇぇぇぇぇぇぇ!!!!

157 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 11:18:57 ID:kXhxd9IO0
RPGだろ常考

魔人Aがあらわれた!
魔人Bがあらわれた!
魔人Cがあらわれた!

魔人たちはとつぜんおそいかかってきた!

魔人Cは閃光をはなった!

ファンにはきかなかった!
トゥバンにはきかなかった!
ヴェダイのめはくらんでしまった!

158 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 11:41:10 ID:aRuHb1Or0
コーエーちっくな国取りシミュレーションとか
ロナだけがカノンとか使えたりする設定で

159 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 12:58:10 ID:tK+kzf/i0
>>158
ニッカ曰く 上手くいくでしょう とか 

ニッカにおまかせ機能がついているんだろうな


160 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 13:10:10 ID:RTg1U6yY0
て言うか、お前ら気象予報舐めてませんか
あの山に雲が掛かれば明日は雨、とかそういういんじゃなくて
ファンが言ってたような、空気には重さがあって云々なんてのは
相当な前提知識がないと理解不能な訳ですよ。

おそらく数学があまり発展してないんじゃないかと思うですよ。
ちゃんとした暦があるのかどうかすら怪しい。

161 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 13:26:49 ID:fTFXkyTK0
>>155
【どうする?】

162 :作者の都合により名無しです:2007/11/21(水) 13:46:08 ID:LnF2pOsR0
捨てますか?

(ニア エロDVD

163 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 00:54:26 ID:8veMuz3d0
今更だけどマルキュリが近衛兵長に任命されたとき
マルキュリの一言でエギアとフェルカドがブチ切れた場面で
なんでエギアはソルに斬りかかったんだ?
斬りかかるとしたらマルキュリの方に、じゃない?

164 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 01:15:22 ID:D+cWcQDL0
>>163
飼い犬が飼い主にけしかけられて噛みついてきたら、あんたは犬か飼い主かどっちに怒りを向ける?
フェルカドもエギアも、犬に向かって怒るほどバカじゃなかったってこと。
あの場面では二人とも、まずソルを斬って、返す刀でマルキュリという意図で動いているように見える。

マルキュリは更に上手で、殺したほうが効果的なエギアを殺して、
殺すと政治的問題を引き起こすであろうフェルカドを剣を抜かせずに押さえている。

165 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 01:47:16 ID:Nz3tg1KY0
そういえばアイスダガァがどれだけすごいのかさっぱりわからなかったなw
活躍といえば馬鹿二人を怒らせたのと、
ファン迎撃に東向きの陣を敷いて失敗したのと、
アグラに刺し殺されたぐらいだしw

166 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 02:21:38 ID:hdvPT8n90
活躍というよりそれ出番全部じゃねーかwwwww

167 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 06:38:57 ID:lvhUjv5U0
>>165
ファンにとってのニッカが、ソルにとってのマルキュリなんだから
本分は裏方・調整役といった能吏としての能力なんだろ
ソルが海の一族を掌握する効率的な運営をしたのがマルキュリの功績

168 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 09:40:35 ID:NVNPJkRw0
>>158
何故に大航海時代を無視する

169 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 10:09:26 ID:b2vPL1Si0
>>168
大航海時代だと
交易が中心だし
カノンが標準装備だからだと思う


170 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 12:14:33 ID:NVNPJkRw0
確かに切り込み重視の海戦ではないか
でもそれくらいの補正はできると思うが

171 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 12:19:38 ID:b2vPL1Si0
>>170
大航海時代オンラインでは
複数のファンと黒船は存在するから
すでに満足しているんじゃね
わざわざ出しなおす必要もなかろう


172 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 14:06:57 ID:L2UvY9s80
>>164
いやいやいやw
ニッカも言ってるけどいくらキレてるからといって
王様に噛み付くとかアフォそのものじゃん

173 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 15:20:39 ID:z/qaeMCv0
>>172
ソルでなくマルキュリに襲い掛かったとしても結果的に同じだし。
「王の正式な命令に背いてあまつさえ刃物を抜いて近衛兵長に切りかかった」
それでエギアとフェルカドを始末するには十分な理由だし
マルキュリだって普通に抵抗してエギアを殺してフェルカドを…やっぱ同じだ。

174 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 19:36:45 ID:rviuIKJB0
あの瞬間フェルカドとエギアは、マルキュリ・ソルの二人とも始末する気だったんだろ。
恩を売れなかったなら、もう野心満々・プライドズタズタの奴らには
力ずくで排除する方法しか目に入らないだろう。

殺してしまえば死人に口なしだし
後始末に必要な政治力になら自信あるだろうし。
海王に切りかかった事実も証人がいなきゃどうにでもなる。
いたけど。

なにより力ずくに無理があったわけだが。

175 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 22:24:33 ID:xB0StgSO0
つうか、今の今までエギアは胡瓜に斬りかかって返り討ちにあったと
思い込んでいたのは自分だけ? 位置関係からして、とりあえず
それぞれ目の前の相手に斬りかかったと思っていたんだが。

176 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 23:20:18 ID:ucoaKWzE0
今回海戦は、海の一族が大勝するんだろ。
次フォレストが総大将で海戦する時ロナ側もうそんなに船ないんじゃ・・・。


177 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 23:25:20 ID:rEc5loNP0
俺にはエギアの剣をソルが上体そらして避けたようにしか見えない。

178 :作者の都合により名無しです:2007/11/22(木) 23:27:20 ID:lvhUjv5U0
>>176
全体としては大勝はするだろうが
船運びの先にはフォレストが待ってて苦戦するんだろ

179 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 09:01:39 ID:0Vv+nM3c0
戦争初めての奴が参謀長になれるほど人材難な大国・・・
次は総指揮も取っちゃう
俊才いなさ過ぎじゃね

頭の切れる渋いオヤジキャラはロナでいないのか

180 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 09:40:42 ID:N3xwo1zqO
ロナにキレ者が少な過ぎで萎えるよな

181 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 10:03:01 ID:tg3Aa1xF0
>>180
じつは海の一族にも切れ者が少ない


182 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 10:05:53 ID:fsnumQhs0
海の一族もロナルディアも圧倒的な戦力を有していたから、
人材が育たなかったんだろうな
無能な指揮官でも魔道兵やら優秀な海の艦隊があれば勝ててしまうから、競争原理が働かない

183 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 10:17:12 ID:tg3Aa1xF0
海の一族はその名が表すように操船がうまい人材はたくさんいると思うが
陸が生活基盤のロナには陸戦が上手い人材は居るのかなぁ

なんか対ロナ戦って大国と戦っているっていうより
大帝国末期の腐敗した人材しかいないところで反旗を翻した戦いのような感じ

ロナはまだ侵略戦争して大国になる途上のところだから
優秀な人材がいてもいいと思うんだがな
支配が200年ぐらい経ったあとの大国みたいな
余裕もちすぎな人材しかいないよな

もともと国力の落ちた国が強力な武器を手にいてれ
調子にのっているっていう感じなのかな



184 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 10:24:22 ID:SZl8zrnH0
>>183
あの辺(ロナルディア近隣)あたりの国はどこも久しく安定して
適度に腐敗して競争原理が麻痺した国ばかりだったんじゃね?
で、その中でも気位ばかり高くて切れる人間が少なかったから
アナハラム一派のイルアンジャ集団が介入する国に選ばれた
圧倒的な新兵器で、一方的な勝利ばかり重ねてきた為に
のほほんとして警戒心もない保身に長けた将帥ばかり育ってきた
そう考えれば、ああなのもそれほど不自然じゃないと思う

第一最終的に負けることが決まってる所だから、間抜けの集まりでないと無理が出る
敵が強いってだけで、有能な人間が集まった集団は簡単に負けないから

185 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 10:28:52 ID:ENlMB53F0
設定だけ天才な奴、有能な奴が出てきても作者がそれを作中で表現できなきゃなにも説得力ない品
戦記物を書くような力量は川原にはないんだからその辺は適当にお茶を濁して
個人レベルの戦いや小競り合いにスポット当てていくしかないだろ。

186 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 10:30:22 ID:tg3Aa1xF0
オンタナ滅亡からそんなに年数はたっていないと思うが
腐敗するのは早いってことかな

歴史物とか読んでいるとあんなのほほんとして将が出てくるには
よほどの安定期がないと出ない気がするんだがなぁ

まぁ 川原漫画ですからってことだな
細かいことは考えずに 主人公が最強っていうのに
わくわくしておけば良いって結論になったよ



187 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 10:48:34 ID:SZl8zrnH0
>>186
普通の歴史物というか(その元になる歴史)じゃ
敵味方同じ土俵に立って戦ってるから、腐敗した連中は負けることはあっても勝つことはない
後世悪く言われようとなんだろうと、能力的に優秀な人間が適所に居たのは間違いがない
だが、ロナルディアはそもそも他国と同じ土俵で争って勢力を拡大した訳じゃない
最初から程よく腐敗してた国が、裏技で他国を征服して急速に肥大化して
もともと表面化しないながら持っていた末期的様相が顕在化したんだろう

16世紀位の兵器を製造法と運用法と共に、3,4世紀に持ち込めば
簡単に他国を征服できるだろうさ、こっちも腐りかけならとなりも腐りかけだから

188 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 13:17:44 ID:shrLiGx20
クラッサ・ライがなんとか実権奪わないかなぁ

189 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 15:52:29 ID:rBPduSsE0
ロナはスターオーズの帝国軍みたいなもんじゃね。
スターオーズみたことないけどさ

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 16:31:00 ID:GMkQcUmQ0
>スターオーズ

頭の悪い巨人のゾンビが宇宙で暴れる話か?

191 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 18:10:27 ID:bC74SVKX0
star-orz
ものすごく笑える帝国が出てくるw

192 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 18:56:04 ID:3MuekaMI0
見てェw


193 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 21:28:56 ID:6VCl41ra0
star-orz

194 :作者の都合により名無しです:2007/11/23(金) 22:12:59 ID:InjByoT60
Coming soon

195 :作者の都合により名無しです:2007/11/24(土) 00:32:58 ID:zeHzaFX00
スゴイウォーズなら

196 :作者の都合により名無しです:2007/11/24(土) 01:08:00 ID:q9aOtOoO0

お前は何も分かっていない。


197 :作者の都合により名無しです:2007/11/24(土) 01:14:03 ID:yq0lwJP00
スターウォークなら藤子Fが描いたな

198 :作者の都合により名無しです:2007/11/24(土) 02:35:29 ID:ic3O0/MC0
海都もでかいよな

199 :作者の都合により名無しです:2007/11/24(土) 11:09:15 ID:HBVn0lTW0
622 名前:名も無き求道者[sage] 投稿日:2007/11/24(土) 01:09:06.51 ID:WnG2EETw
ファン・ガンマ・ビゼンの八番艦に一番近い船は何でしょう
http://live25.2ch.net/test/read.cgi/mmoqa/1194441730/622

お前らちょっと話題に出たら早速かw

200 :作者の都合により名無しです:2007/11/24(土) 11:55:11 ID:zCXoboPu0
>>186
つか、ロナルディアって一見大国っぽいけど、単に魔道兵器の威力で短期間に勢力を拡大しただけで
有能な人間が揃っているわけでも、大国にふさわしいほど人材が分厚いわけでも無いのでは。

201 :作者の都合により名無しです:2007/11/24(土) 20:04:13 ID:YgaMIt5yO
てかロナって大国としては充分安定期に入ってたんじゃね?

それが魔道兵器手に入れて更に領地拡大を企てて、将はボンクラだけど魔道兵器だけで勝っちゃってる現状なだけでしょ

202 :作者の都合により名無しです:2007/11/25(日) 01:19:52 ID:hNE4q/4iO
>>200
被支配国からの登用なんて殆どしてないだろうから、元々人材不足のバブル国家だからだろうな。
凡将が領土拡大とともに重責にのし上がっても能力が従いて来ないのは仕方無い

一方海の一族は元々の生業からも分かる様に他国の情勢やら物価変動などを逐一分析して来た勢力だからな。
質の違いは仕方無いかと。

203 :作者の都合により名無しです:2007/11/26(月) 17:48:04 ID:+QtWMw6K0
コミック派なのですが、34巻はいつごろ発売予定でしょうか?
知ってる人教えてクレクレですみません。

204 :作者の都合により名無しです:2007/11/26(月) 17:48:55 ID:+QtWMw6K0
sage忘れごめんなさい。

205 :作者の都合により名無しです:2007/11/26(月) 20:59:40 ID:7naZx0dE0
今月号を立ち読みしてきなさい
さすれば発売日が書かれているから

206 :作者の都合により名無しです:2007/11/26(月) 23:03:27 ID:8tYjZtT10
ネットに接続してるんなら調べろよ>>203
すぐ分るぞ

207 :作者の都合により名無しです:2007/11/28(水) 07:43:11 ID:Ok0CXz4g0
>>205 206
甘やかさないお二人に乾杯。

208 :作者の都合により名無しです:2007/11/28(水) 20:55:07 ID:Jx6veblW0
今月号もう売ってなかったよ

209 :作者の都合により名無しです:2007/11/28(水) 21:56:14 ID:lADR7LvT0
>>208
漫画喫茶でも行けば

210 :作者の都合により名無しです:2007/11/29(木) 05:40:00 ID:Mik26cP0O
検索も出来ないの?

211 :作者の都合により名無しです:2007/11/29(木) 21:05:10 ID:hxBk69cx0
ちんぽも脳みそも小さいやつはこころも狭いね

212 :作者の都合により名無しです:2007/11/29(木) 22:04:52 ID:6o8+85cw0
「小さい」と「狭い」は似てるが、流れとしてちょい苦しいな。

ちんぽも脳みそも小さいやつは、器も小さいね

くらいでどう?

213 :作者の都合により名無しです:2007/11/29(木) 22:05:02 ID:pv9NFl/40
おれは頭は悪いし、心も広くないが
チ○コだけは大きいよ!

214 :作者の都合により名無しです:2007/11/30(金) 01:37:05 ID:IY3G1oxG0
>>212
え、それ名k(ry

さて今月はどうなるのやら

215 :作者の都合により名無しです:2007/12/01(土) 07:58:15 ID:mwVtHbJY0
今月は、イベルグエンの暗殺対策に編成した最強近衛兵部隊の実力が
モノアイ魔人さん相手に見られるだろうか。
またファンが罠張ってて出てきそうな気もするが。

216 :作者の都合により名無しです:2007/12/01(土) 10:06:24 ID:xM9ZkZ4m0
俺的には前回不満だったので、おっさんとの戦いを見たい。

217 :作者の都合により名無しです:2007/12/01(土) 10:34:54 ID:I2IEcwif0
近衛舞台全滅
おっさん登場
意外と苦戦
膠着
おかんが横やり
ニィ

218 :作者の都合により名無しです:2007/12/01(土) 13:09:06 ID:oz3vQGvS0
ここで問題。
黒龍騎一人とトーマはどっちが強い?

219 :作者の都合により名無しです:2007/12/01(土) 14:18:00 ID:2ZnBxfqd0
おっさんだと魔人あっさりやられるだろうからちょっとなぁ

同じあっさりにしても、ファンママ登場→魔人あぼん→ファンと再開
で今月号はいいと思う

220 :作者の都合により名無しです:2007/12/03(月) 00:49:18 ID:Wq3ekTw00
ヴェダイマダー?

221 :作者の都合により名無しです:2007/12/03(月) 01:41:32 ID:iTdAxFPG0
消え去りました

222 :作者の都合により名無しです:2007/12/03(月) 20:28:18 ID:TlwqzKQg0
ニィ

223 :作者の都合により名無しです:2007/12/04(火) 01:33:32 ID:yN13kjl10
ネタバレ



トゥバン<来るぞ!嵐が来るぞ!
ニッカ<トゥバンさん交戦許可はまだ出てませんよ!発砲はしないでくださいね。
トゥバン<うるさい!現場の判断が優先だ!
エールラ<ロナルディア軍、越境します。
トゥバン<エラい!(スイッチ押すと同時に落ちるボゥト)
トゥバン<あれ?なんでカノンが飛ばないんだ?
ニッカ<トゥバンさん今回は長航海任務だからカノンの代わりに食料を積んでるんじゃないですか!
トゥバン<うぉぉぉー!!俺にカノンを撃たせろー!
トーマ<ギルゴマ!トゥバンのバカを援護してやれ
ギルゴマ<了解
エールラ<ロナルディア軍、ハードポート、ウェアリング。転進して行きます
ファン<あ〜おつかれさん。全艦帰還せよ
トゥバン<俺に!俺に!カノンを撃たせろー!

こんな感じで

224 :作者の都合により名無しです:2007/12/04(火) 01:36:16 ID:MJIkmUw00
>>223
凄く上手な嘘バレだね。
3歳児くらいならすっかり騙せると思うよ。でも小学生以上には通じないだろうね。

225 :作者の都合により名無しです:2007/12/04(火) 01:37:05 ID:5DbcMu930
>>224
>こんな感じで
だけ読んだ

226 :作者の都合により名無しです:2007/12/04(火) 05:47:55 ID:SZNTs3vl0
元ネタはパトレイバーか

227 :作者の都合により名無しです:2007/12/04(火) 07:57:18 ID:4nap+hBmO
ジャックイーン

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)